JP2006251720A - Automatic changing system of display icon - Google Patents

Automatic changing system of display icon Download PDF

Info

Publication number
JP2006251720A
JP2006251720A JP2005071918A JP2005071918A JP2006251720A JP 2006251720 A JP2006251720 A JP 2006251720A JP 2005071918 A JP2005071918 A JP 2005071918A JP 2005071918 A JP2005071918 A JP 2005071918A JP 2006251720 A JP2006251720 A JP 2006251720A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
facility
information
icon
display
type
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2005071918A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Akihisa Baba
Hikari Kawabata
光 川畑
晃久 馬場
Original Assignee
Alpine Electronics Inc
アルパイン株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Alpine Electronics Inc, アルパイン株式会社 filed Critical Alpine Electronics Inc
Priority to JP2005071918A priority Critical patent/JP2006251720A/en
Publication of JP2006251720A publication Critical patent/JP2006251720A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To provide an automatic changing system of a display icon, capable of automatically changing icon display which shows facilities according to variations of driver's taste and a utilization time zone. <P>SOLUTION: The automatic changing system of the display icon comprises;a control section 17; a display section 6 for displaying the icon which shows a road map and facilities; and a facility data base 30. The facility data base 30 includes; facility information 37 regarding facilities; and a facility classification table 31 which manages the facility information 37 for each facility classification. The facility classification table 31 including facility classification information 32 for each facility classification, is equipped with facility classification prescribing means for prescribing the facility classification information 32 to which the facility belongs, from the facility information 37 regarding the facility. <P>COPYRIGHT: (C)2006,JPO&NCIPI

Description

本発明は、車両用走行誘導装置に関し、特に施設を示すアイコン表示を自動で変更可能な表示アイコン自動変更システムに関する。 The present invention relates to a travel guiding apparatus for a vehicle, in particular to changeable display icon automatic change system automatically an icon display indicating facility.

近年、車両が現在走行している位置情報を人工衛星から受信し、車両の位置情報を地図情報と共に表示部に表示し、運転者を誘導する車両用走行誘導装置が実用化されている。 Recently, the vehicle receives the position information currently traveling from an artificial satellite, positional information of the vehicle displayed on the display unit together with the map information, the vehicle traveling guide apparatus for inducing a driver has been put into practical use. また、この車両用走行誘導装置では、道路地図とともに施設を示すアイコンが表示部に表示される。 Further, in the vehicular travel guidance device, the icon indicating the facility is displayed on the display unit together with the road map. この施設を示すアイコンを表示する機能の目的は、運転者が利用を望む施設を示すアイコンを道路地図とともに表示することによって、目的地となり得る地点を容易に発見できるようにすることである。 The purpose of the function for displaying an icon indicating this facility, by displaying an icon indicating a facility that the driver wishes to use together with the road map, is to ensure that the point that can be a destination can be easily found. このような施設を示すアイコンをすべて表示した場合、道路地図が見難くなるため、車両用走行誘導装置では、表示するアイコンを施設種毎に選択可能にしている場合が多い。 When viewing all of the icons indicating such facilities, since the road map becomes difficult to see, the travel guiding apparatus for a vehicle, many case be selected an icon to be displayed for each facility type. このような運転者に係る選択操作の煩わしさを低減するため、特許文献1では、以下のような技術を提案している。 To reduce the burden of selecting operation according to this driver, Patent Document 1 proposes the following techniques. 特許文献1では、運転者に係る各施設の利用頻度を記憶し、利用頻度に応じて表示部にランドマークを表示するナビゲーション装置を提案している。 Patent Document 1 proposes a navigation apparatus stores the use frequency of each facility according to the driver, and displays the landmark on the display unit in accordance with the use frequency. また、特許文献1によれば、ナビゲーション装置において、外食施設などについては、通常利用する時間帯に限定して表示部にランドマークを表示するといった、時刻限定の案内が可能である。 In addition, according to the Patent Document 1, in the navigation device, for such as food service facility, the regular display section is limited to the time zone to be used, such as to display a landmark, it is possible to guide the time limit.

特開平11−160088号公報 JP 11-160088 discloses

しかしながら、特許文献1の提案技術では、利用頻度の高いランドマークは常に表示部に表示されるため、運転者が必ずしもそのランドマーク情報を必要としない場合にも、表示されることになる。 However, in the proposed technique of Patent Document 1, since a high landmark frequency of use is always displayed on the display unit, even if the driver does not necessarily require the landmark information will be displayed. また、時刻限定の案内では、外食施設などの施設種と、通常利用を望む時間帯とを、プリセットで設定或いは運転者が設定する必要がある。 In addition, in the guide of the time limit, and the facility species such as eating out facilities, and a time zone overlooking the normal use, set in the preset or the driver is required to be set. プリセットで外食施設などの施設種を設定する場合には、運転者が実際に利用したい施設種が必ずしも表示されず、また、運転者が実際に利用を望む時間帯に必ずしも表示されないため、利便性が高いとは言えない。 To set the facility species such as preset in the food service facility, because the facility type you want to use the driver actually is not always displayed, also, it is not necessarily displayed in the time zone overlooking the actual use by the driver, convenience can not be said high. また、運転者がこれら施設種及び利用時間帯を設定する場合には、設定操作を行う煩わしさが生じる。 In addition, in the case where the driver to set these facilities species and use time zone, it occurs troublesome to perform the setting operation. さらに、利用を望む施設種は、季節や年月の経過や運転者の嗜好の変化とともに変化するのが常であり、このような利用を望む施設種の変化に対しては、プリセット設定では対応できない。 Furthermore, facilities species wishing to use is a normally that changes with changes in the course or the driver's preferences of the season and month and year, for the change in the property species desires such use, compatible with presets Can not. しかしながら、利用を望む施設種及び時間帯の変化に対する対応を運転者の設定により行うのでは、運転者にとって非常に煩わしい作業であることは容易に想像できる。 However, of performing the corresponding driver settings for facility species and a change in time zone overlooking the utilization, it can be easily imagined that it is very troublesome for the driver.

本発明は上記課題に鑑みてなされたものであり、運転者の嗜好の変化や利用時間帯の変化に応じて、施設を示すアイコン表示を自動で変更可能な表示アイコン自動変更システムを提供することを目的とする。 The present invention has been made in view of the above problems, in accordance with a change in the change and use time zone preference of the driver, to provide a display icon automatic change system capable of changing automatically the icon display indicating facility With the goal.

上記課題を解決するために、本発明は、制御部と、道路地図とともに施設を示すアイコンを表示する表示部と、施設データベースとを有する表示アイコン自動変更システムであって、前記施設データベースは、施設に係る施設情報と、該施設情報を施設種毎に管理する施設種別テーブルとを有し、前記施設種別テーブルは、施設種毎に施設種分類情報を有し、前記施設に係る施設情報から、該施設が属する前記施設種分類情報を特定する施設種特定手段を備えることを特徴とする。 In order to solve the above problems, the present invention includes a control unit, a display unit for displaying an icon indicating facility with the road map, a display icon automatically changes the system and a facility database, the facility database facilities a facility information relating to, the facility information and a facility type table managed for each facility type, the facility type table includes a facility type classification information for each facility type, the facility information related to the facility, characterized in that it comprises a facility type specifying means for specifying the facility type classification information to which the facility belongs. 本発明によれば、例えば利用した施設の施設情報から、利用した施設を含む施設種を特定する表示アイコン自動変更システムを実現できる。 According to the present invention, for example, from the facility information using facility can be realized a display icon automatic change system for identifying the facility species including utilizing facility.

また、前記施設種特定手段は、前記施設に係る施設情報が有する前記施設種別分類情報へのリンク情報により、該施設が属する施設種を特定する手段であってもよい。 Also, the facility type identification means, the link information to the facility type classification information facility information has related to the facility may be a means for specifying a facility species the facility belongs.

また、前記施設種特定手段は、前記施設種分類情報が、施設種の識別情報を有し、前記施設に係る施設情報が、該施設が属する施設種の識別情報を有し、前記施設に係る施設情報が有する前記識別情報を、前記施設種別分類情報が有する前記識別情報と照合して、該施設が属する前記施設種を特定する手段であってもよい。 Also, the facility type identification means, said facility type classification information includes identification information of the facility type, the facility information related to the facility has a facility type of identification information to which the facility belongs, according to the facility the identification information facility information having the against the identification information which the facility type classification information has may be a means for specifying the facility species the facility belongs.

また、本発明は、GPS受信部と、内燃機関の停止に係る出力信号を検出して車両の駐車を判定する駐車判定手段を備える。 Further, the present invention includes a GPS receiver detects the output signal of the stop of the internal combustion engine the parking determination means for determining the vehicle is parked. これにより、タイマ等の構成を備えることなく、車両の駐車判定を行うことができる。 Thus, without providing a structure such as a timer, it is possible to perform the parking determination of the vehicle.

また、本発明は、前記駐車判定手段により駐車と判定した後、前記施設データベースと、前記GPS受信部が受信した信号に基づく駐車位置情報とに基づき、駐車位置から最も近い施設を利用施設と特定する利用施設特定手段を備える。 Further, the present invention, the after determining that the parking by the parking determination means, wherein a facility database, based on the parking position information based on signals which the GPS receiver receives, utilized facilities and identifying the nearest facility from the parking position including the use facility identification means to be. これにより、運転者が利用した施設を設定するための操作を行うことなく、利用した施設を特定することができる。 Accordingly, without performing an operation for setting the driver has used the facility can identify utilizing facility.

また、本発明は、利用した施設が属する施設種の前記施設種分類情報とともに、その利用日時を利用履歴として記憶する利用履歴記憶手段を備える。 The present invention, together with the facility type classification information of the facility species facility utilizing belongs comprises a use history storing means for storing the usage date and time as the utilization history. 本発明によれば、利用した施設の施設種分類情報とともに、施設を利用した日時を利用履歴として記憶することが可能である。 According to the present invention, along with the facility type classification information using facilities, it is possible to store the date and time using the facility as a use history.

また、本発明は、前記施設種の前記利用履歴に含まれる利用時刻に基づき、前記施設が属する施設種に利用時間帯を設定する施設種利用時間帯設定手段を備える。 The present invention is based on the use time included in the usage history of the facility type, provided with a facility type usage time zone setting means for setting a use time zone facility species the facility belongs. 本発明によれば、運転者が利用する施設を含む施設種に利用時間帯を設定可能である。 According to the present invention, it is possible to set the usage time zone property species including facility for the driver to use.

また、本発明は、前記施設種の前記利用時間帯に基づき、該施設種に属する施設を示すアイコンを表示するアイコン表示手段を備える。 The present invention is based on the use time period of the facility species comprises icon display means for displaying an icon indicating a facility belonging to the facility type. 本発明によれば、運転者が利用した施設を含む施設種に属する施設を示すアイコンのすべてを、運転者が利用した時間帯、すなわち運転者が利用を望む時間帯に表示可能である。 According to the present invention, all of the icons indicating the facilities belonging to the facility species including facilities driver has used, the time zone where the driver has used, i.e. can be displayed in the time zone where the driver wishes to use.

本発明によれば、運転者の嗜好の変化や利用時間帯の変化に応じて、施設を示すアイコン表示を自動で変更可能な表示アイコン自動変更システムを提供できる。 According to the present invention, in accordance with a change in the change and use time zone preference of the driver, it can provide a display icon automatic change system capable of changing automatically the icon display indicating facility.

以下、本発明を実施するための最良の形態を図面と共に詳細に説明する。 Hereinafter, detailed description of the best mode for carrying out the present invention in conjunction with the accompanying drawings.

本発明に係る表示アイコン自動変更システムを備えるナビゲーション装置10の構成を、図1を用いて詳細に説明する。 The configuration of the navigation device 10 including a display icon automatic change system according to the present invention will be described in detail with reference to FIG. 図1において、二重線囲みで示す構成が、本発明に係る表示アイコン自動変更システムの構成である。 In Figure 1, the configuration shown by a double line surrounding it, a display icon of the automatic change system configuration according to the present invention. 図1において、読取り機構1は、地図データやその他の案内データを格納したCD(コンパクトディスク)−ROM(Read Only Memory)やDVD(Digital Versatile Disc)−ROM等の記録媒体を読み込むため構成である。 In Figure 1, the reading mechanism 1 is a configuration for reading a recording medium such as map data or CD that contains the other guide data (compact disc) -ROM (Read Only Memory) and DVD (Digital Versatile Disc) -ROM . ただし、これに限定されず、たとえばハードディスクドライブなどの記憶装置も適用することができる。 However, not limited thereto, for example, can be applied storage device such as a hard disk drive.

操作部2は、運転者などのユーザ(以下、運転者とする)が車載用ナビゲーション装置10に各種操作・設定を入力するための構成である。 Operation unit 2, the user such as the driver (hereinafter referred to as the driver) is the configuration for inputting various operations and settings to the vehicle navigation apparatus 10. これは、リモートコントローラ装置やコントロールパネル等のように個別に構成されていても、後述する表示部6と一体に形成されたタッチパネル式の入力装置として構成されていても良い。 It is be constructed individually as such as a remote controller device and the control panel may be configured as an input device of a touch panel type which is formed integrally with the display unit 6 to be described later. 更には、音声入力用のマイクロフォン等で構成されてもよい。 Furthermore, it may be constituted by a microphone or the like for voice input.

VICS(道路交通情報通信システム)受信部3は、電波ビーコン又は光ビーコンから送信されてくるVICS情報を受信するための構成である。 VICS (Vehicle Information Communication System) receiving unit 3 has a configuration for receiving VICS information transmitted from a radio beacon or optical beacon. GPS(Global Positioning System)受信部4は、GPS衛星から送信されてくるGPS信号を受信して車両の現在位置の緯度及び経度を検出するための構成である。 GPS (Global Positioning System) receiver 4 has a configuration for receiving a GPS signal transmitted from a GPS satellite to detect the latitude and longitude of the current position of the vehicle. 自立航法センサ5は、車両方位を検出するためのジャイロ等を含む角度センサ5aと、一定の走行距離毎にパルスを発生する距離センサ5bとを有して構成されており、車両の進行方向や速度を検出する。 Autonomous navigation sensor 5, an angle sensor 5a including gyro for detecting the vehicle direction, and is configured to have a distance sensor 5b for generating a pulse every predetermined travel distance, Ya traveling direction of the vehicle for detecting the speed.

表示部6は、例えば液晶表示方式のディスプレイ装置等で構成され、ナビゲーション装置10から入力された、地図や誘導経路や車両の現在位置や建造物その他アイコン等の各種情報を表示するための構成である。 The display unit 6, for example, a display device such as a liquid crystal display system, is input from the navigation device 10, a configuration for displaying various information other icons such as the current position and buildings map or guide route and vehicle is there. スピーカ7は、同じくナビゲーション装置10から入力された音声案内情報等を出力するための構成である。 Speaker 7 is a configuration for outputting a voice guidance information or the like input also from the navigation device 10. 尚、スピーカ7はその他、音響装置等から入力された音楽等も出力することができる。 The speaker 7 other, such as music which is input from audio device or the like can be output.

また、ナビゲーション装置10において、バッファメモリ11は、後述する制御部17からの制御の下に読取り機構1から入力された地図データ等を一時的に格納するための構成である。 Further, in the navigation apparatus 10, the buffer memory 11 is temporarily configured to store map data or the like input from the reading mechanism 1 under the control of the control unit 17 described later. I/F(インタフェース)12,13,14,15は、それぞれ操作部2,VICS受信部3,GPS受信部4,自立航法センサ5と車載用ナビゲーション装置10における内部バスとを接続するための構成である。 I / F (interface) 12, 13, 14, 15, respectively operating unit 2, VICS receiver 3, GPS receiver 4, a configuration for connecting the internal bus and self-contained navigation sensor 5 in-vehicle navigation apparatus 10 it is.

制御部17は、例えばマイクロコンピュータやCPU(中央演算処理装置)等の演算処理装置で構成される。 Control unit 17, for example, a processor such as a microcomputer or a CPU (central processing unit). この制御部17は、ナビゲーション用のプログラムを内蔵しており、このプログラムに従い、GPS受信部4及び自立航法センサ5から出力される信号に基づいて車両の現在位置を検出したり、表示させたい地図のデータ等を読取り機構1からバッファメモリ11に読み出したり、バッファメモリ11に読み出した地図データから誘導経路を探索したり、設定された探索条件に合う誘導経路をバッファメモリ11に読み出された地図データ等を用いて1つ以上探索する等のナビゲーションに係る種々の処理を実行する。 The control unit 17 incorporates a program for navigation in accordance with the program, or to detect the current position of the vehicle based on a signal output from the GPS receiver 4 and the self-contained navigation sensor 5, a map to be displayed and reads the data such as from the reading mechanism 1 to the buffer memory 11, or searching for a guide route from the map data read in the buffer memory 11, read out the guidance route that meets the set search condition in the buffer memory 11 map It executes various processes according to the navigation, such as to search one or more by using the data, and the like. 但し、例えば上記のプログラムはCD−ROMやDVD−ROM等に記憶しておくことも可能である。 However, for example, the above program is possible to be stored in the CD-ROM, a DVD-ROM or the like. この場合、制御部17は必要に応じてこれを読出し、実行する。 In this case, the control unit 17 which reads and executes necessary.

地図描画部18は、バッファメモリ11に読み出された地図データを用いて地図イメージの描画処理を行うための構成である。 Map drawing unit 18 is a structure for drawing processing of the map image using map data read in the buffer memory 11. 表示情報生成部19は、動作状況に応じて各種メニュー画面(操作画面)やカーソル等の各種マークを生成するための構成である。 Display information generation unit 19 has a configuration for generating various marks such as various menu screens (operation screens) or the cursor according to the operation conditions. 誘導経路記憶部20は、出発地及び目的地やその他の探索条件に基づいて制御部17において探索された誘導経路の全てのノードに関するデータ及び探索中に変更された誘導経路のデータ(以下、これらを誘導経路データという)を格納しておくための構成である。 Navigation route storage unit 20, data of the changed guide route in the data and the search for all nodes in the guide route searched by the control unit 17 based on the start and destination and other search conditions (hereinafter, a structure for storing) of the guidance route data. 誘導経路描画部21は、誘導経路記憶部20から誘導経路データを読み出して誘導経路を他の道路とは異なる表示態様(色や線幅を用いた強調表示等)で描画するための構成である。 Guidance route drawing unit 21 is a structure for drawing in (highlighted or the like using the color and line width) display mode different from other road guidance route reads guide route data from the navigation route storage unit 20 . アイコン描画部22は、地図イメージ上に描画する建造物やスポットや自車または他車などのアイコンの描画処理を行うための構成である。 Icon drawing unit 22 has a configuration for performing the drawing process of icons such as buildings and attractions and own vehicle or other vehicles to be drawn on the map image. 音声出力部23は、例えばDSP(Digital Signal Processor)等を含んで構成され、制御部17からの信号に基づいて音声信号をスピーカ7に出力する。 The audio output unit 23 is constituted, for example, includes a DSP (Digital Signal Processor) or the like, and outputs an audio signal to the speaker 7 on the basis of a signal from the control unit 17.

画像合成部24は、地図描画部18で描画された地図イメージに、誘導経路描画部21で描画された誘導経路や、表示情報生成部19で描画された操作画面及び各種マークや、アイコン描画部22で描画された各種アイコンや、制御部17から入力された画像等を適宜重ねて、表示部6に表示させるための構成である。 Image combining unit 24, the drawn map image in the map drawing unit 18, the guidance route and drawn by the guide route drawing unit 21, and the rendered operation screen and various marks in the display information generation unit 19, icon drawing unit and various icons drawn at 22, overlaid appropriately inputted image or the like from the control unit 17, a configuration for displaying on the display unit 6.

次に、本実施例において制御部17が行う処理を図2に示すフローチャートを用いて詳述する。 Next, a process control unit 17 is performed in this embodiment will be described in detail with reference to a flowchart shown in FIG. 図2において、まず、運転者が施設を利用するために車両を駐車する。 2, first, the driver to park the vehicle in order to use the facility. 駐車した際に、制御部17は車両の駐車判定処理を行う(ステップ11)。 When parked, the control unit 17 performs the parking determination process in the vehicle (step 11). 駐車判定は、例えばエンジンキーをイグニッションOFFにした際のセンサ出力を検出して駐車と判定してもよく、内燃機関の停止を検出可能な他のセンサ等の出力を検出して駐車と判定してもよい。 Parking determination may for example be determined to detect and park sensor output when the engine key in the ignition OFF, determines that detects and park the output of other sensors such as capable of detecting the stop of the internal combustion engine it may be. 制御部17は車両が駐車したと判定すると、車両の現在位置から最も近い施設の施設情報を施設データベースから検索し、利用施設特定処理を行う(ステップ12)。 The control unit 17 determines that the vehicle is parked, the facility information of the nearest facility from the current position of the vehicle retrieved from the facility database, performing utilization facility identification process (step 12). 次に、制御部17は、利用施設として特定した施設の属する施設種を特定する施設種特定処理を行う(ステップ13)。 Next, the control unit 17 performs facility type identification processing for identifying the facility species belongs specified facilities as the utilization facility (step 13). この施設種特定処理については、後に詳述する。 This facility species specific processing will be described in detail later. なお、施設種は、施設種分類情報として情報化された状態で、後述する施設種別テーブルに格納されている。 Note that facilities species, in a state of being information as property type classification information stored in the facility type table described later. 利用施設の施設種を特定した後、制御部17は、特定した施設種を表す施設種分類情報及び利用日時を利用履歴に記憶する利用履歴記憶処理を行う(ステップ14)。 After identifying the facility type of utilization facility, the control unit 17 performs a use history storing process of storing the property type classification information and usage date and time representing the identified property species usage history (step 14). このようにして構築される利用履歴に基づき、制御部17は、利用時間帯設定処理を行う(ステップ15)。 Based on the use history which is thus constructed, the control unit 17 performs the usage time zone setting process (step 15). この利用時間帯設定処理は、利用した施設の利用履歴に含まれる利用時刻に基づいて、利用した施設の属する施設種の利用時間帯を設定する処理である。 The use time zone setting process, on the basis of the available time to be included in the use history of the facilities that use, is a process for setting the facility species of use time zone that belongs to use the facility. この利用時間帯設定処理については、後に詳述する。 For this use the time zone setting process will be described in detail later. 運転者が車両を運転している際に、制御部17は現在時刻に該当する利用時間帯を持つ施設種の有無を判定し、該当する施設種があれば、道路地図情報とともに、該当する施設種に属するすべての施設を示すアイコンを表示部6に表示するアイコン表示処理を行う(ステップ16)。 When the driver is driving the vehicle, the control unit 17 determines whether a facility species with usage time zone corresponding to the current time, if applicable to facilities species, together with a road map information, the relevant facilities perform icon display processing for displaying an icon indicating all the facilities that belong to the species to the display unit 6 (step 16).

次に、前述した図2のステップ13で実行する施設種特定処理について詳述する。 Will be described in detail below facility type identification process executed at step 13 of FIG. 2 described above. 図3は、本発明に係る表示アイコン自動変更システムが有する施設データベース30を示す図である。 Figure 3 is a view showing a facility database 30 of the display icon automatic change system according to the present invention. 施設データベース30は、施設種別テーブル31と、施設検索テーブル34と、施設情報37とを有している。 Facility database 30, and the facility type table 31, the facility search table 34, and a facility information 37. 施設種別テーブル31は、施設種毎に施設種を施設種分類情報32として有する情報テーブルである。 Facility type table 31 is a data table having a facility species as the facility type classification information 32 for each facility type. 各施設種分類情報である「レストラン」32a、「ラーメン」32b、「コンビニエンスストア」32cその他は、施設検索テーブル34へのリンク情報33をそれぞれ有している。 Each facility species classification is information "restaurant" 32a, "ramen" 32b, "convenience store" 32c others, has a link information 33 of the facility search table 34, respectively. 施設検索テーブル34は、各施設種分類情報32a、32b、32cその他に属する施設を、施設分類情報35として有する情報テーブルである。 Facility search table 34, each facility type classification information 32a, 32b, the facilities belonging to 32c other is information table having a facility classification information 35. 各施設分類情報である「Aラーメン店」35a、「Bラーメン店」35b、「Cラーメン店」35cその他は、施設情報37へのリンク情報36をそれぞれ有している。 Each property is classified information "A ramen shop" 35a, "B ramen shop" 35b, "C ramen" 35c other has a link information 36 to the facility information 37, respectively. 施設情報37は、施設の位置37a、施設を示すアイコン情報37b、施設の営業時間37cその他の情報を有している。 Facility information 37 has facilities of the position 37a, the icon information 37b indicating the facility, operating hours 37c other information facilities. このような構造を有する施設データベースにより、運転者がある利用を望む施設を検索するときには、ナビゲーション装置10は以下のようにして運転者に情報を提供する。 The facility database having such a structure, when searching for facilities that desire use with the driver provides information to the driver navigation device 10 as follows. 例えば運転者が、Bラーメン店に行きたいとする。 For example, the driver, and want to go to B noodle shop. 運転者が、施設検索メニューを操作部2により選択すると、制御部17は、各施設種分類情報「レストラン」32a、「ラーメン」32b、「コンビニエンスストア」32cその他を表示部6に表示する。 The driver, when selected by the operation unit 2 of the facility search menu, the control unit 17, each of the facilities species classified information "restaurant" 32a, "ramen" 32b, to display the "convenience store" 32c other on the display unit 6. 運転者は、表示部6に表示された施設種分類情報32の中から「ラーメン」32bを操作部2により選択する。 The driver is selected by the operation unit 2 to "ramen" 32b from the facility type classification information 32 displayed on the display unit 6. 「ラーメン」32bが選択されると、制御部17は、各施設分類情報「Aラーメン店」35a、「Bラーメン店」35b、「Cラーメン店」35cその他を表示部6に表示する。 When "ramen" 32b is selected, the control unit 17, each facility classification information "A ramen shop" 35a, displays "B ramen shop" 35b, the display unit 6 to "C ramen shop" 35c other. 運転者は、表示部6に表示された施設分類情報35の中から、「Bラーメン店」35bを選択する。 The driver, from the facility classification information 35, which is displayed on the display unit 6, to select the "B ramen shop" 35b. 「Bラーメン店」35bが選択されると、制御部17は、施設情報37が有する施設の位置情報37aに基づき、アイコン情報37bに基づくアイコンを、道路地図とともに表示部6に表示する。 When "B ramen shop" 35b is selected, the control unit 17, based on the position information 37a facilities facility information 37 has an icon based on the icon information 37b, the display unit 6 together with the road map. また、制御部17は、施設の営業時間37cなどの情報を所定の表示画面構成により表示部6に表示する。 The control unit 17 displays on the display unit 6 the information, such as facilities hours 37c by a predetermined display screen configuration.

上述したように、運転者による通常の施設検索操作では、施設種分類情報32の施設種を選択することによって、施設分類情報35が参照され、施設分類情報35の施設を選択することによって、施設情報37が特定される。 As described above, in the conventional facility searching operation by the driver, by selecting the property type of property type classification information 32, by the facility classification information 35 is referred to and selects the facility with the facility classification information 35, Property information 37 is identified. 本実施例では、それに加えて、図3に示すように、施設情報37が、施設種分類情報32へのリンク情報37dを有している。 In this embodiment, in addition, as shown in FIG. 3, the facility information 37, and a link information 37d to facilities species classification information 32. そのため、利用した施設の施設情報37によって、施設種分類情報32を特定できる。 Therefore, the facility information 37 of the facility using, can identify the facility type classification information 32. すなわち、利用した施設から、利用した施設がどの施設種に属しているかを特定することが可能である。 In other words, from using the facility, it is possible to identify whether the facility that uses belong to which facility species. 以上により、利用した施設が属する施設種を特定する施設種特定処理を実現できる。 Thus, it is possible to realize a property type identification processing for identifying the facility species facility utilizing it belongs.

次に前述した図2のステップ15で実行する利用時間帯設定処理について詳述する。 Next will be described in detail utilizing the time zone setting process executed in step 15 of FIG. 2 described above. 図4は、同一の施設種Aに属する各施設の利用時刻41と、各施設が属する施設種に設定する利用時間帯43との相関関係を示す図である。 Figure 4 is a diagram illustrating the use time 41 of each facility belonging to the same facility type A, the correlation between the utilization time zone 43 to set the property species each facility belongs. 図4において、利用時刻41a、41b、41c及び41dは、それぞれ同一の施設種Aに属する各施設を利用した利用時刻41を示す。 4, use time 41a, 41b, 41c and 41d show the use time 41 using the facilities belonging respectively to the same facility type A. この利用時刻41は、前述したステップ11で実行する駐車判定処理において、例えば内燃機関停止の出力信号を検出した時刻に対応している。 The use time 41 corresponds to the time in the parking determination process executed in step 11 described above, for example, detecting the output signal of the internal combustion engine is stopped. 本実施例では、この利用時刻41を中心とした最小時間帯42を各施設が属する施設種の利用時間帯43として設定する。 In this embodiment sets a minimum time period 42 centered on the use time 41 as the facility type of the usage time zones 43 which each facility belongs. 図4に示すように、利用時刻41aにある施設を利用したことによって、この施設の属する施設種Aの利用時間帯43は、利用時間帯43aと設定される。 As shown in FIG. 4, by using the facilities in the use time 41a, usage time zone 43 of the facility type A Field of this property is set to use the time zone 43a. また、利用時刻41b、41c及び41dを中心とした最小時間帯42b、42c及び42dがそれぞれ重複する場合には、これら最小時間帯42b、42c及び42dを含む時間帯全体を一つの利用時間帯43bとして設定する。 Also, use time 41b, the minimum time period 42b around the 41c and 41d, 42c and, if 42d overlap each, these minimum time period 42b, a use time zone 43b the entire time zone including the 42c and 42d to set up as. 以上により、利用した各施設の利用時刻41に基づいて、利用した施設の属する施設種の利用時間帯43を設定する利用時間帯設定処理を実現できる。 Thus, based on the usage time 41 of each facility using, can be realized usage time zone setting process for setting the facility type of the usage time zone 43 belongs facility utilizing. なお、施設種の利用時間帯43を設定する際に参照する利用履歴からは、例えば記録された利用日の新旧によって、サンプルとする利用時刻41を抽出してもよい。 Incidentally, the use history reference when setting the facility type usage time zone 43, for example, by old and new recorded date of use, a use time 41 to the sample may be extracted. また、利用頻度によって参照するデータ数を制限して、サンプルとする利用時刻41を抽出してもよい。 Further, by limiting the number of data to be referenced by the frequency of use, the use time 41 to the sample may be extracted. また、前述したステップ15において実行するこの利用時間帯設定処理は、本実施例に示す処理に限られず、例えば利用時刻41が最小時間帯42の開始時刻となるように最小時間帯42を設定してもよい。 Moreover, the use time period setting process executed in step 15 described above is not limited to the process shown in this embodiment, for example, use time 41 sets the minimum time period 42 so that the start time of the minimum time period 42 it may be.

次に、上述したこの利用時間帯設定処理を具体例とともに詳述する。 Next, detailed with examples of this use time zone setting process described above. 図5は、図2のステップ14で記憶する利用履歴の一例を示す図である。 Figure 5 is a diagram showing an example of the usage history stored in step 14 in FIG. 2. 図5において、利用日51は施設を利用した日付、利用時刻52は施設を利用した時刻、利用施設種53は利用した施設が属する施設種をそれぞれ示している。 5, the use day 51 the date using the facilities, use time 52 times using facilities, use facility type 53 indicates a facility species facility utilizing belongs respectively. また、利用実績54aから54gまでは、各施設の利用実績54をそれぞれ示している。 Also, from usage record 54a to 54g show a use record 54 of each facility, respectively. なお、この利用実績54の数は、利用した施設が属する施設種の利用頻度となる。 It should be noted that the number of the usage record 54 is a facility species frequency of use that facility that uses belongs. 図6は、図5に示した施設種53に属する施設の利用時刻61または64と、施設種53に設定する利用時間帯63または66との相関関係を具体例で示す図である。 Figure 6 is a diagram illustrating the use time 61 or 64 of the facilities belonging to the facility type 53 shown in FIG. 5, the correlation between the utilization time zone 63 or 66 to be set to the facility type 53 in a specific example. 図6において、施設種「コンビニエンスストア」の利用時刻61a、61b及び61cは、図5の利用履歴に示す利用実績54b、54d及び54fの利用時刻52をそれぞれ参照している。 6, use time 61a of the facility type "convenience store", 61b and 61c makes reference use record 54b shown in the usage history in Fig. 5, 54d and 54f the use time 52, respectively. 本具体例で示す図においては、利用時刻を中心とした最小時間帯62または65を1時間と設定している。 In the diagram in this example, it is set the minimum time period 62 or 65 around the use time 1 hour and. したがって、利用時刻61aを中心とした最小時間帯62aは17:30から18:30となる。 Thus, the minimum time period 62a around the use time 61a becomes 18:30 from 17:30. 同様にして、利用時刻61bを中心とした最小時間帯62bは18:10から19:10となり、利用時刻61cを中心とした最小時間帯62cは18:50から19:50となる。 Similarly, minimum time period 62b around the use time 61b is next 19:10 from 18:10, the minimum time period 62c around the use time 61c becomes 19:50 from 18:50. これら最小時間帯62a、62b及び62cはそれぞれ重複しているので、これら最小時間帯62a、62b及び62cを含む時間全体を施設種「コンビニエンスストア」の利用時間帯63aとして設定する。 These minimum time period 62a, since 62b and 62c are overlapping each of these minimum time zone 62a, a total time including 62b and 62c is set as the usage time zone 63a of the facility type "convenience store". また、施設種「コンビニエンスストア」の利用時刻61dは、図5に示す利用履歴の利用実績54gの利用時刻52を参照している。 In addition, use time 61d of the facility type "convenience store" is refers to the usage time 52 of the actual use 54g of use history shown in Figure 5. 利用時刻61dを中心とした最小時間帯62dは21:30から22:30となり、この最小時間帯62dが、そのまま施設種「コンビニエンスストア」の利用時間帯63bとして設定される。 The minimum time zone 62d centered on the use time 61d is next to 22:30 from 21:30 this minimum time zone 62d is set as it is as a usage time zone 63b of the facility type "convenience store".

同様にして、施設種「レストラン」の利用時刻64a、64b及び64cは、図5の利用履歴に示す利用実績54a、54c及び54eの利用時刻52をそれぞれ参照している。 Similarly, use time 64a of the facility type "restaurant", 64b and 64c makes reference usage record 54a shown on the usage log of Figure 5, 54c and 54e to use time 52, respectively. したがって、利用時刻64aを中心とした最小時間帯65aは16:30から17:30となる。 Thus, the minimum time zone 65a with a focus on use time 64a is 17:30 from 16:30. 同様にして、利用時刻64bを中心とした最小時間帯65bは17:10から18:10となり、利用時刻64cを中心とした最小時間帯65cは17:50から18:50となる。 Similarly, minimum time period 65b around the use time 64b is changed from 17:10 18:10, the minimum time period 65c around the use time 64c becomes 18:50 from 17:50. これら最小時間帯65a、65b及び65cはそれぞれ重複しているので、これら最小時間帯65a、65b及び65cを含む時間全体を施設種「レストラン」の利用時間帯66として設定する。 These minimum time zone 65a, because 65b and 65c are overlapping each, these minimum time zone 65a, the whole time, including 65b and 65c is set as the usage time zone 66 of the facility species "restaurant".

さらに、図5に示す利用履歴に基づいて、道路地図とともに施設を示すアイコンを表示部6に表示した場合について、図7に示す表示例を用いて詳述する。 Furthermore, based on the usage history shown in FIG. 5, the case of displaying an icon indicating a property with road map on the display unit 6 will be described in detail with reference to the display example shown in FIG. 図7は、図5に示す利用履歴に基づいて、利用施設種53に属する施設を示すアイコンを、所定の時刻71に表示部6に表示する表示例を示す図である。 Figure 7 is based on the usage history shown in FIG. 5, the icons indicating the facilities belonging to the available facility types 53 is a diagram showing a display example to be displayed on the display unit 6 at a predetermined time 71. 図7(a)は、時刻71(12:00から16:30までの時間帯に含まれる時刻)に表示部6に表示する表示例を示す図である。 7 (a) is a diagram showing a display example of displaying the time 71 on the display unit 6 (12:00 time included in the time zone up to 16:30). 図5に示す利用履歴によれば、この時刻71に施設を利用していないため、表示部6には道路地図のみが表示され、施設を示すアイコンは表示されない。 According to usage history shown in FIG. 5, for this time 71 it does not use a facility, only the road map is displayed on the display unit 6, an icon indicating the facility is not displayed. 図7(b)は、時刻72(16:30から17:30までの時間帯に含まれる時刻)に表示部6に表示する表示例を示す図である。 7 (b) is a diagram showing a display example to be displayed on the display unit 6 at the time 72 (time included in the time zone from 16:30 to 17:30). 前述した図6に示す相関関係図により、施設種「レストラン」の利用時間帯66は16:30から18:50までと設定されている。 The correlation diagram shown in Figure 6 described above, utilization time zone 66 of the facility type "Restaurant" is set from 16:30 to 18:50. これによって、時刻が16:30を過ぎると、表示部6には施設種「レストラン」に属する施設を示すアイコン76が表示される。 As a result, when the time is past the 16:30 on the display unit 6 is displayed icon 76 that indicates a facility belonging to the facility type "restaurant". 図7(c)は、時刻73(17:30から18:50までの時間帯に含まれる時刻)に表示部6に表示する表示例を示す図である。 7 (c) is a diagram showing a display example of displaying the time 73 to the display unit 6 (from 17:30 time included in the time zone up to 18:50). 前述した図6に示す相関関係図により、施設種「コンビニエンスストア」の利用時間帯63aは17:30から19:50までと設定されている。 The correlation diagram shown in FIG. 6 described above, using time zone 63a of the facility type "convenience store" is set from 17:30 to 19:50. これによって、時刻が17:30を過ぎると、表示部6には施設種「レストラン」に属する施設を示すアイコン76と共に、施設種「コンビニエンスストア」に属する施設を示すアイコン77が表示される。 As a result, when the time is past the 17:30 on the display unit 6 together with the icon 76 that indicates a facility belonging to the facility type "restaurant", icon 77 indicating the facility belonging to the facility type "convenience store" is displayed. 図7(d)は、時刻74(18:50から19:50までの時間帯に含まれる時刻)に表示部6に表示する表示例を示す図である。 Figure 7 (d) is a diagram showing a display example to be displayed on the display unit 6 times 74 (from 18:50 time included in the time zone up to 19:50). 施設種「レストラン」の利用時間帯66は16:30から18:50までと設定されているため、時刻が18:50を過ぎると、表示部6には施設種「レストラン」に属する施設を示すアイコン76が表示されなくなる。 Order to use time zone 66 of the facility species "restaurant" is set from 16:30 to 18:50, when the time has passed the 18:50, on the display unit 6 shows a facility belonging to the facility type "restaurant" icon 76 is no longer displayed. 図7(e)は、時刻75(19:50から21:00までの時間帯に含まれる時刻)に表示部6に表示する表示例を示す図である。 Figure 7 (e) is a diagram showing a display example to be displayed on the display unit 6 times 75 (from 19:50 time included in the time zone of 21:00). 施設種「コンビニエンスストア」の利用時間帯63aは、17:30から19:50までと設定されているため、時刻が19:50を過ぎると、表示部6には施設種「コンビニエンスストア」に属する施設を示すアイコン77が表示されなくなる。 Use time zone 63a of the facility type "convenience store" is 17: 30 to 19:50 and because it has been set, when the time has passed the 19:50, on the display unit 6 belonging to the facility type "convenience store" icon 77 indicating the facility is no longer displayed.

以上詳述したように、図2のステップ15で実行する利用時間帯設定処理で、施設の利用時刻に基づいて利用時間帯を設定することによって、該当する施設種に属する施設を示すアイコンを表示する、または表示しないようにすることができる。 As described above in detail, the usage time zone setting process executed at step 15 of FIG. 2, by setting the use time period based on a usage time of the facility, displaying an icon indicating the facilities belonging to the relevant facility species to, or it is possible to block the display. また、図7に示す表示例で詳述したように、ある施設種の利用時間帯が、他の施設種の利用時間帯と重複していても、同時に各施設種に属する施設を示すアイコンを表示可能である。 Further, as detailed in the display example shown in FIG. 7, the use time period of the facility species is even not overlap with utilization time zone of the other facilities species, an icon indicating a facility belonging to each facility type simultaneously It can be displayed. 但し、施設種の利用時間帯が同一時刻に複数重複していると、表示部6の表示が煩雑で見難い表示となる場合もある。 However, when the band use of the facility species time has multiple overlapping at the same time, there is also a case where the display of the display unit 6 is a display that hard to see complicated. そのため、煩雑な表示となることを回避するために、例えば利用履歴の利用日51の新旧や利用実績54の数、すなわち利用頻度などによって、該当する施設種に属する施設を示すアイコンの表示を制限してもよい。 Limiting Therefore, in order to avoid a complicated display, for example, the number of new and old and use records 54 of the usage history of use day 51, i.e., such as by frequency of use, the display of icons indicating the facilities belonging to the relevant facility species it may be.

次に、運転者の利用施設が、例えば運転者の嗜好により変化した場合の表示部6の表示例について詳述する。 Then, the driver of the available facilities, detailed display example of the display unit 6 in the case of changes by, for example, the driver's preferences. 図8は、運転者の利用施設及び利用施設の利用頻度が、ある時間帯において変化した場合の表示部6に表示する表示例を示す図である。 Figure 8 is a diagram showing a display example in which the use frequency of the driver's use facilities and use facilities is displayed on the display unit 6 in the case of change in a certain time period. 図8(a)は、ある特定の時間帯に運転者が施設種「ラーメン」に属する施設(例えば○○ラーメン店)を利用していたときに、その利用時間帯に表示部6に表示する表示例である。 FIG. 8 (a), a driver at a particular time zone when you have to use a facility belonging to the facility type "ramen" (for example ○○ noodle shop), it is displayed on the display unit 6 on the use time zone it is a display example. 表示部6には、施設種「ラーメン」に属する施設を示すアイコン81が、道路地図とともに表示される。 On the display unit 6, icon 81 indicating the facility belonging to the facility type "ramen" is displayed along with the road map. 図8(b)は、この利用時間帯と同じ時間帯に、運転者が施設種「うどん」に属する施設(例えば××うどん店)を好んで利用するようになった場合に、その利用時間帯に表示部6に表示する表示例である。 FIG. 8 (b), in the same time zone as the use time zone, when the driver began to use it prefers a facility belonging to the facility species "Udon" (for example ×× noodle shop), its usage time it is a display example to be displayed on the display unit 6 to the band. 表示部6には、施設種「うどん」に属する施設を示すアイコン82が、施設種「ラーメン」に属する施設を示すアイコン81とともに、道路地図上に表示される。 On the display unit 6, the icon 82 indicating the facility belonging to the facility type "udon", together with the icon 81 indicating the facility belonging to the facility type "ramen", is displayed on the road map. 図8(c)は、さらに、運転者が施設種「うどん」に属する施設を好んで利用し続け、施設種「ラーメン」に属する施設をほとんど利用しなくなった場合に、その利用時間帯に表示部6に表示する表示例である。 Fig. 8 (c), further, continue to use prefer a facility that the driver belong to the facility species "udon", in case you are no longer the most use of the facilities belonging to the facility type "ramen", displayed on the available time zone it is a display example to be displayed on the section 6. このように施設種「ラーメン」に属する施設の利用実績54の数、すなわち施設種「ラーメン」の利用頻度が減少した場合には、施設種「ラーメン」の需要が、運転者において減少したと推定できる。 The number of such belong to the facility type "ramen" facility of use record 54, that is estimated when the frequency of use of the facility species "ramen" is decreased, the demand of the facility species "ramen" is, was reduced in driver it can. このような場合には、施設種「ラーメン」に属する施設を示すアイコン81の表示を消去すれば、表示部6の表示の視認性を向上させることができる。 In such a case, by clearing the display of the icon 81 indicating the facility belonging to the facility type "ramen", it is possible to improve the display visibility of the display unit 6. 本実施例では、このように利用頻度の減少したアイコンの表示を消去可能にするため、アイコン表示をすべき利用頻度のしきい値を設定する。 In this embodiment, in order to enable erasing the display of reduced icon thus use frequency, sets the threshold frequency of use to be the icon display. これによって、施設種「ラーメン」の利用頻度が、しきい値を下回れば、図8(c)に示すように、運転者に施設種「ラーメン」に属する施設を示すアイコンの表示81を終了するか問い合わせるためのメッセージ表示83を表示する。 Thus, frequency of use of the facility type "ramen" is if falls below the threshold value, as shown in FIG. 8 (c), and terminates the display 81 of the icon indicating the facility belonging to the facility type "ramen" to the driver to display the message display 83 for inquiring whether. メッセージ表示83に対して、運転者が操作部2により、施設種「ラーメン」の表示の終了を選択すると、表示部6の表示は、図8(d)に示すような表示となる。 For a message display 83, the driver operating unit 2 and selects the termination of the display of the facility type "ramen", the display of the display unit 6, a display as shown in FIG. 8 (d). 運転者が表示の終了を選択しない場合には、さらに、一定の有効期間を設けて施設種「ラーメン」に属する施設を示すアイコン81を表示する。 If the driver does not select the termination of the display, further, it displays an icon 81 indicating the facility belonging to the facility type "ramen" provides certain lifetime. この一定の有効期間の経過後、施設種「ラーメン」の利用頻度がしきい値を下回る場合には、再度メッセージ表示83を表示部6に表示する。 After this constant effective period of time, frequency of use of the facility species "ramen" is in the case below the threshold will be displayed on the display unit 6 a message display 83 again.

以上により、運転者の嗜好の変化や利用時間帯の変化に応じて、施設を示すアイコン表示を自動で変更可能な表示アイコン自動変更システムを実現できる。 Thus, in accordance with a change in the change and use the time zone of the driver preferences, an icon display indicating property can realize a display icon automatic change system can be changed automatically.

前述した図2のステップ13で実行する施設種特定処理の他の実施例について詳述する。 It will be described in detail another embodiment of the facility type identification process executed at step 13 of FIG. 2 described above. 図9は、表示アイコン自動変更システムが有する施設データベース90を示す図である。 Figure 9 is a diagram showing a facility database 90 of the display icon automatic change system. 施設データベース90は、施設種別テーブル91と、施設検索テーブル95と、施設情報98とを有している。 Facility database 90, and the facility type table 91, the facility search table 95, and a facility information 98. 施設種別テーブル91は、施設種毎に施設種を施設種分類情報93として有する情報テーブルである。 Facility type table 91 is a data table having a facility species as the facility type classification information 93 for each facility type. 実施例1における施設種別テーブル31と同様に、施設種別テーブル91の各施設種分類情報である「レストラン」93a、「ラーメン」93b、「コンビニエンスストア」93cその他は、施設検索テーブル95へのリンク情報94をそれぞれ有している。 Similar to the facility type table 31 in the first embodiment, "restaurant" 93a is the facility type classification information of the facility type table 91, "ramen" 93 b, "convenience store" 93c others, link information to the facility search table 95 It has 94, respectively. 施設検索テーブル95は、施設種分類情報93の各施設種に属する施設を、施設分類情報96として有する情報テーブルである。 Facility search table 95, the facilities belonging to each facility type of the facility type classification information 93 is information table having a facility classification information 96. 実施例1における施設検索テーブル34と同様に、各施設分類情報「Aラーメン店」96a、「Bラーメン店」96b、「Cラーメン店」96cその他は、施設情報98へのリンク情報97をそれぞれ有している。 Similar to the facility search table 34 in the first embodiment, each facility classification information "A ramen shop" 96a, "B ramen shop" 96b, "C ramen" 96c others, each have a link information 97 to the facility information 98 doing. 施設情報98は、施設の位置98a、施設を示すアイコン情報98b及び施設の営業時間98cその他の情報を有している。 Facility information 98, Property position 98a, and a business hours 98c other information icon information 98b and facilities indicating the facility.

本実施例では、施設種別テーブル91に格納された施設種分類情報93が、施設種別ID92をそれぞれ有している。 In this embodiment, the facility type classification information 93 stored in the facility type table 91, has a facility type ID92, respectively. また、施設情報98は、自身が属する施設種が有する施設種別ID98dを有している。 Moreover, facility information 98 includes a facility type ID98d the facility species have to which it belongs. このように、本実施例では、施設情報98が施設種分類情報93の施設種別ID92を有している。 Thus, in this embodiment, facility information 98 has a facility type ID92 facility type classification information 93. そのため、利用した施設の施設情報98によって、施設種分類情報93を特定できる。 Therefore, by the facility information 98 of the facilities that were available, we can identify the facility species classification information 93. すなわち、利用した施設から、利用した施設がどの施設種に属しているかを特定することが可能である。 In other words, from using the facility, it is possible to identify whether the facility that uses belong to which facility species. 以上により、利用した施設が属する施設種を特定する施設種特定処理を実現できる。 Thus, it is possible to realize a property type identification processing for identifying the facility species facility utilizing it belongs.

なお、表示アイコン自動変更システムは、車両の所有者である運転者以外の者、例えば車両の所有者の家族などが車両を運転する場合のために、運転者の設定を切替可能に設けて、表示アイコン自動変更システムの制御を切替えてもよい。 The display icon automatic change system, a person other than the driver is the owner of the vehicle, for example, in the event that such owner family vehicle driving a vehicle, provided with a set of the driver to be switchable, it may switch the control of the display icon automatic change system. これにより、例えば家族の者が車両を運転する際には、その者の利用履歴に即した施設を示すアイコンを表示部6に表示可能である。 Thus, for example, when a family person driving a vehicle can display an icon indicating the facility in line with usage history of the person on the display unit 6. また、本実施例では、利用した施設の属する施設種に利用時間帯を設定することによって、利用時間帯に合わせて該当する施設種に属する施設を示すアイコンを表示できるが、例えば利用した施設そのものを示すアイコンを、利用時刻に基づく最小時間帯に合せて表示してもよい。 Further, in this embodiment, by setting the use time band property species belongs utilizing facility may display an icon indicating a facility belonging to the facility type corresponding to suit the use time period, for example utilizing facility itself an icon indicating, may be displayed in accordance with the minimum time zone based on the available time.

上述した実施例は本発明の好適な実施の例である。 Embodiments described above are examples of preferred embodiments of the present invention. 但し、これに限定されるものではなく、本発明の要旨を逸脱しない範囲内において種々変形実施可能である。 However, the invention is not limited thereto, and various modifications may be practiced within the scope not departing from the gist of the present invention.

本発明に係る表示アイコン自動変更システムを備えるナビゲーション装置10の構成を示す図である。 It is a diagram showing a configuration of a navigation device 10 including a display icon automatic change system according to the present invention. 本発明に係る表示アイコン自動変更システムの制御部17が行う処理をフローチャートで示す図である。 A process control unit 17 of the display icon automatic change system according to the present invention is carried out is a diagram showing a flowchart. 本発明に係る表示アイコン自動変更システムが有する施設データベース30を示す図である。 It is a diagram illustrating a facility database 30 of the display icon automatic change system according to the present invention. 同一の施設種Aに属する各施設の利用時刻と、各施設が属する施設種に設定する利用時間帯との相関関係を示す図である。 Same and use time of each facility belonging to the facility type A, is a graph showing the correlation between the utilization time zone to set property species each facility belongs. 利用履歴の一例を示す図である。 Is a diagram showing an example of a usage history. 図5に示した施設種53に属する施設の利用時刻と、施設種53に設定する利用時間帯との相関関係を具体例で示す図である。 And use time of the facilities belonging to the facility type 53 shown in FIG. 5 is a diagram showing a concrete example the correlation between the utilization time zone to set property species 53. 図5に示す利用履歴に基づいて、利用施設種53に属する施設を示すアイコンを、所定の利用時間帯に表示部6に表示する表示例を示す図である。 Based on the usage history shown in FIG. 5, the icons indicating the facilities belonging to the available facility types 53 is a diagram showing a display example to be displayed on the display unit 6 to a predetermined usage time zone. 運転者の利用施設及び利用施設の利用頻度が、ある時間帯において変化した場合の表示部6に表示する表示例を示す図である。 Usage frequency of driver's use facilities and use facilities is a diagram showing a display example to be displayed on the display unit 6 in the case of change in a certain time period. 表示アイコン自動変更システムが有する施設データベース90を示す図である。 It is a diagram illustrating a facility database 90 of the display icon automatic change system.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1 読取り機構 2 操作部 3 VICS受信部 4 GPS受信部 5 自立航法センサ 5a 角度センサ 5b 距離センサ 6 表示部 7 スピーカ 10 ナビゲーション装置 11 バッファメモリ 12、13、14、15 I/F 1 reading mechanism 2 operation unit 3 VICS receiver 4 GPS receiver 5 self-contained navigation sensor 5a angle sensor 5b distance sensor 6 display unit 7 speaker 10 navigation device 11 a buffer memory 12, 13, 14, 15 I / F
17 制御部 18 地図描画部 19 表示情報生成部 20 誘導経路記憶部 21 誘導経路描画部 22 アイコン描画部 23 音声出力部 24 画像合成部 30 施設データベース 31 施設種別テーブル 32 施設種分類情報 33 施設検索テーブル34へのリンク情報 34 施設検索テーブル 35 施設分類情報 36 施設情報37へのリンク情報 37 施設情報 37d 施設種分類情報32へのリンク情報 41 利用時刻 42 最小時間帯 43 利用時間帯 51 利用日 52 利用時刻 53 利用施設種 54 利用実績 61a、61b、61c、61d コンビニエンスストアの利用時刻 62a、62b、62c、62d コンビニエンスストアの最小時間帯 63a、63b コンビニエンスストアの利用時間帯 64a、64b、64c レストランの利用 17 control unit 18 the map drawing unit 19 display information generation unit 20 guidance route storage unit 21 guidance route drawing unit 22 the icon drawing unit 23 the audio output unit 24 the image synthesizing unit 30 facility database 31 facility type table 32 Property type classification information 33 facilities retrieval table 34 link information 34 facilities retrieval table 35 property classification information 36 link information 37 the facility information 37d link information 41 use time 42 Min hours 43 use day 52 available usage time zone 51 to the facility type classification information 32 to the facility information 37 to time 53 use facility species 54 usage record 61a, 61b, 61c, 61d convenience store use time 62a, 62b, 62c, the minimum time zone 63a of the 62d convenience store, 63b convenience store use time zone 64a, 64b, use of 64c restaurants 時刻 65a、65b、65c レストランの最小時間帯 66 レストランの利用時間帯 71、72、73、74、75 時刻 76 施設種「レストラン」に属する施設を示すアイコン 77 施設種「コンビニエンスストア」に属する施設を示すアイコン 81 施設種「ラーメン」に属する施設を示すアイコン 82 施設種「うどん」に属する施設を示すアイコン 83 メッセージ表示 90 施設データベース 91 施設種別テーブル 92 施設種別ID Time 65a, 65b, a facility belonging to use time zone of minimum time zone 66 restaurants of 65c restaurants 71,72,73,74,75 time 76 facilities species icon 77 facilities species show a facility belonging to the "restaurant", "convenience store" icon 83 message display 90 facility database 91 facility type table 92 facility type ID indicating the facility belonging to the icon 81 property species icon 82 property species showing a facility belonging to the "ramen", "udon" indicating
93 施設種分類情報 94 施設検索テーブル95へのリンク情報 95 施設検索テーブル 96 施設分類情報 97 施設情報98へのリンク情報 98 施設情報 98d 自身が属する施設種が有する施設種別ID Facility type ID included in the 93 facilities species classified information 94 facility search link information 98 facilities species facility information 98d it belongs to the link information 95 facility search table 96 facilities classified information 97 facility information 98 to the table 95

Claims (8)

  1. 制御部と、道路地図とともに施設を示すアイコンを表示する表示部と、施設データベースとを有する表示アイコン自動変更システムであって、 A control unit, a display unit for displaying an icon indicating facility with the road map, a display icon automatically changes the system and a facility database,
    前記施設データベースは、施設に係る施設情報と、該施設情報を施設種毎に管理する施設種別テーブルとを有し、 The facility database includes a facility information relating to facilities, and facility type table for managing the facility information for each facility type,
    前記施設種別テーブルは、施設種毎に施設種分類情報を有し、 The facility type table includes a facility type classification information for each facility type,
    前記施設に係る施設情報から、該施設が属する前記施設種分類情報を特定する施設種特定手段を備えることを特徴とする表示アイコン自動変更システム。 Wherein the facility information of the facility, display icon automatic changing system, characterized in that it comprises a facility type specifying means for specifying the facility type classification information to which the facility belongs.
  2. 前記施設種特定手段は、前記施設に係る施設情報が有する前記施設種別分類情報へのリンク情報により、該施設が属する施設種を特定する手段であることを特徴とする請求項1記載の表示アイコン自動変更システム。 The facility type identification means, the link information to the facility type classification information facility information has related to the facility, icon of claim 1, wherein the said facility is a means for specifying a facility species belonging automatic change system.
  3. 前記施設種特定手段は、 The facility type identification means,
    前記施設種分類情報が、施設種の識別情報を有し、 The facility type classification information includes identification information of the facility type,
    前記施設に係る施設情報が、該施設が属する施設種の識別情報を有し、 Facility information related to the facility has a facility type of identification information to which the facility belongs,
    前記施設に係る施設情報が有する前記識別情報を、前記施設種別分類情報が有する前記識別情報と照合して、該施設が属する前記施設種を特定する手段であることを特徴とする請求項1記載の表示アイコン自動変更システム。 The identification information facility information has related to the facilities, the against the identification information which the facility type classification information has, according to claim 1, wherein the said facility is a means for specifying the facility species belonging display icon automatic change system.
  4. GPS受信部と、内燃機関の停止に係る出力信号を検出して車両の駐車を判定する駐車判定手段とを備えることを特徴とする請求項1から3いずれか一項記載の表示アイコン自動変更システム。 Icon automatic change system according to claims 1 3 any one, characterized in that it comprises a GPS receiving unit, and a parking determination means for determining detected and the parking of the vehicle an output signal according to the stop of the internal combustion engine .
  5. 前記駐車判定手段により駐車と判定した後、前記施設データベースと、前記GPS受信部が受信した信号に基づく駐車位置情報とに基づき、駐車位置から最も近い施設を利用施設と特定する利用施設特定手段を備えることを特徴とする請求項4項記載の表示アイコン自動変更システム。 Wherein after determining that the parking by the parking determination means, wherein a facility database, based on the parking position information based on signals which the GPS receiver receives the usage facility specifying unit for specifying the closest facility utilization facility from the parking position icon automatic change system of claim 4 wherein wherein further comprising.
  6. 利用した施設が属する施設種の前記施設種分類情報とともに、その利用日時を利用履歴として記憶する利用履歴記憶手段を備えることを特徴とする請求項1から3または5いずれか1項記載の表示アイコン自動変更システム。 Together with the facility type classification information of the facility species facility belongs using, icon of claims 1 to 3 or 5 any one of claims, characterized in that it comprises a use history storing means for storing the usage date and time as the utilization history automatic change system.
  7. 前記施設種の前記利用履歴に含まれる利用時刻に基づき、前記施設が属する施設種に利用時間帯を設定する施設種利用時間帯設定手段を備えることを特徴とする請求項6項記載の表示アイコン自動変更システム。 Based on said usage time included in the usage history of the facility type, display icons according to claim 6 wherein wherein the provided property types use time period setting means for setting a use time zone facility species the facility belongs automatic change system.
  8. 前記施設種の前記利用時間帯に基づき、該施設種に属する施設を示すアイコンを表示するアイコン表示手段を備えることを特徴とする請求項7記載の表示アイコン自動変更システム。 Wherein based on the usage time zone of the facility type, icon automatic change system according to claim 7, characterized in that it comprises icon display means for displaying an icon indicating a facility belonging to the facility type.
JP2005071918A 2005-03-14 2005-03-14 Automatic changing system of display icon Pending JP2006251720A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2005071918A JP2006251720A (en) 2005-03-14 2005-03-14 Automatic changing system of display icon

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2005071918A JP2006251720A (en) 2005-03-14 2005-03-14 Automatic changing system of display icon

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2006251720A true JP2006251720A (en) 2006-09-21

Family

ID=37092239

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2005071918A Pending JP2006251720A (en) 2005-03-14 2005-03-14 Automatic changing system of display icon

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2006251720A (en)

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7519469B2 (en) * 2005-04-28 2009-04-14 Alpine Electronics, Inc. Display method and apparatus for navigation system
JP2014199609A (en) * 2013-03-29 2014-10-23 株式会社コナミデジタルエンタテインメント Application control program, application control method, and application control device
JP2015075416A (en) * 2013-10-10 2015-04-20 株式会社ユピテル Electronic apparatus and program

Citations (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2000222688A (en) * 1999-02-01 2000-08-11 Equos Research Co Ltd Agent device
JP2001050760A (en) * 1999-08-10 2001-02-23 Sony Corp Navigation system
JP2002340602A (en) * 2001-05-22 2002-11-27 Alpine Electronics Inc Navigation device
JP2003139547A (en) * 2001-11-01 2003-05-14 Fujitsu Ltd Path retrieval program and user point management system
JP2004287807A (en) * 2003-03-20 2004-10-14 Nissan Motor Co Ltd Information presentation apparatus
JP2005010080A (en) * 2003-06-20 2005-01-13 Matsushita Electric Ind Co Ltd Information presentation apparatus, center, and information providing system
JP2005031071A (en) * 2003-06-18 2005-02-03 Matsushita Electric Ind Co Ltd On-vehicle information exhibition device and method
JP2005037141A (en) * 2003-07-15 2005-02-10 Fujitsu Ten Ltd Terminal device

Patent Citations (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2000222688A (en) * 1999-02-01 2000-08-11 Equos Research Co Ltd Agent device
JP2001050760A (en) * 1999-08-10 2001-02-23 Sony Corp Navigation system
JP2002340602A (en) * 2001-05-22 2002-11-27 Alpine Electronics Inc Navigation device
JP2003139547A (en) * 2001-11-01 2003-05-14 Fujitsu Ltd Path retrieval program and user point management system
JP2004287807A (en) * 2003-03-20 2004-10-14 Nissan Motor Co Ltd Information presentation apparatus
JP2005031071A (en) * 2003-06-18 2005-02-03 Matsushita Electric Ind Co Ltd On-vehicle information exhibition device and method
JP2005010080A (en) * 2003-06-20 2005-01-13 Matsushita Electric Ind Co Ltd Information presentation apparatus, center, and information providing system
JP2005037141A (en) * 2003-07-15 2005-02-10 Fujitsu Ten Ltd Terminal device

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7519469B2 (en) * 2005-04-28 2009-04-14 Alpine Electronics, Inc. Display method and apparatus for navigation system
JP2014199609A (en) * 2013-03-29 2014-10-23 株式会社コナミデジタルエンタテインメント Application control program, application control method, and application control device
JP2015075416A (en) * 2013-10-10 2015-04-20 株式会社ユピテル Electronic apparatus and program

Similar Documents

Publication Publication Date Title
CA2196653C (en) Method and apparatus for selecting a destination in a vehicle navigation system
JP4138561B2 (en) Navigation device, a navigation method, and the path data generation program
US7437238B2 (en) In-vehicle navigation device
US20060265422A1 (en) Point searching apparatus and method of searching
JP4251931B2 (en) Destination input method and apparatus of the navigation
US20030105585A1 (en) Method of displaying landmark in navigation device
US5987375A (en) Method and apparatus for selecting a destination in a vehicle navigation system
US20060080034A1 (en) Car navigation device
US7680591B2 (en) Navigation apparatus, position information registration method and program thereof
CN1323283C (en) Vehicle navigation apparatus and program
US6700505B2 (en) Lane guidance display method, and navigation device and recording medium for realizing the method
JP4111885B2 (en) Map display method and apparatus
JP4497748B2 (en) Navigation system, a server device for a navigation system, a recording medium recording the destination predicting processing program and the destination predicting processing program
JP4669331B2 (en) Update map data generating method of the traveling guide apparatus and traveling guide apparatus for a vehicle for a vehicle
EP1480011A1 (en) Vehicle navigation point of interest
US20090216732A1 (en) Method and apparatus for navigation system for searching objects based on multiple ranges of desired parameters
US20170146361A1 (en) Location based point of interest navigation system
US6999875B2 (en) Display method and apparatus for navigation system
CN1979585B (en) Condition-dependent icon generation for vehicular information terminals
JP2006313156A (en) Navigation device and its information retrieval method
JP2005083758A (en) Route search device
US20100023257A1 (en) Navigation apparatus
JP4294509B2 (en) Navigation device, a route search method and program
CN1601228A (en) Navigation apparatus
JP3264206B2 (en) Destination information notification device

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20070727

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20090422

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20090609

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20090727

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20100119

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20100608