JP2006192892A - Ink-jet recording method and ink-jet recorder - Google Patents

Ink-jet recording method and ink-jet recorder Download PDF

Info

Publication number
JP2006192892A
JP2006192892A JP2005359510A JP2005359510A JP2006192892A JP 2006192892 A JP2006192892 A JP 2006192892A JP 2005359510 A JP2005359510 A JP 2005359510A JP 2005359510 A JP2005359510 A JP 2005359510A JP 2006192892 A JP2006192892 A JP 2006192892A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
recording
image
image data
area
nozzle
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2005359510A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP4717620B2 (en )
JP2006192892A5 (en )
Inventor
Eri Goto
Retsu Shibata
Hiromitsu Yamaguchi
裕充 山口
江里 後藤
烈 柴田
Original Assignee
Canon Inc
キヤノン株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To make it possible to form an image of high quality with reducing a turbulent flow generated between a recording head and a record medium at performing a high-speed recording with a recording head in which nozzles are arrayed with high density. <P>SOLUTION: The image is completed in multi-pass with performing a sequential recording in the same recording area of the record medium with each of nozzle trains installed in the recording head 17 according to the data which has been thinned out by a mask pattern M. At this time, the image data to be recorded in the same two or more recording areas through which nozzle trains 17A-17D pass during one pass are thinned out by turns with a thinning-out rate which is different in the array direction of nozzles. <P>COPYRIGHT: (C)2006,JPO&NCIPI

Description

本発明は、インクを吐出するノズルを高密度に配列してなるノズル列を有するインクジェット記録ヘッドを用いて、記録媒体上に画像を記録するインクジェット記録方法およびインクジェット記録装置に関する。 The present invention uses the ink jet recording head having a nozzle row formed by densely arranged nozzles for ejecting ink, an inkjet recording method and an ink jet recording apparatus for recording an image on a recording medium.

コンピュータやワードプロセッサ等の情報処理機器および通信機器の普及に伴い、それらの機器において処理されたデジタル画像情報を出力する出力装置の需要が高まっている。 With the spread of information processing equipment and communication equipment such as computers and word processors, there is an increasing demand for an output device that outputs the digital image information processed in such devices. この出力装置の一つとして、インク滴を吐出して記録媒体上にドットを形成することにより画像を形成するインクジェット記録装置が急速に普及している。 As one of the output device, an ink jet recording apparatus which forms an image is rapidly spread by forming dots on a recording medium by ejecting ink droplets. このインクジェット記録装置は、記録速度および記録画像の解像度の向上を図るため、インク滴を吐出するインク吐出口、液路、および記録素子等からなる吐出部(以下、ノズルともいう)を多数個、集積・配列した記録ヘッドを用いる。 The ink jet recording apparatus, since improving the resolution of the recording speed and recording images, the ink discharge port for discharging ink droplets, liquid channels, and a discharge portion composed of a recording device or the like (hereinafter, also referred to as nozzle) large number of, using a recording head having integrated-sequence.

また、近年ではカラーの記録画像を出力可能とする要求が高まっている。 In recent years there is an increasing demand to be output to record color images. このため、カラー画像を記録するインクジェット記録装置では、黒インクを吐出する記録ヘッドに加え、複数種のカラーインクを吐出するための記録ヘッドを用いて記録動作を行う。 Therefore, in an ink jet recording apparatus for recording a color image, in addition to a recording head for ejecting the black ink, the recording operation is performed by using a recording head for discharging a plurality of kinds of color inks. この際、記録ヘッドと記録媒体とは非接触な状態に保たれるため、低騒音での記録動作が可能となる。 At this time, since kept non-contact state between the recording head and the recording medium, it becomes possible to record operation at low noise. また、インクジェット記録装置は、ノズルの高密度化によって高解像度の画像を高速に記録することが可能である。 The ink jet recording apparatus is capable of recording high-resolution images at high speed by high density of the nozzle. しかも普通紙等の記録材に対しても現像や定着などの格別な処理を施す必要がないため、低価格で高品位な画像を得ることができるという種々の利点を有している。 Moreover, since it is not necessary to apply any special treatment such as developing and fixing against a recording material such as plain paper, and has various advantages that can be obtained a high-quality image at low cost. 特に、オンデマンド型のインクジェット記録装置はそのカラー化が容易であり、かつ装置自体の小型化、簡略化が可能なことから将来の需要についても有望視されている。 In particular, on-demand type ink jet recording apparatus is their ease of colorization, and size of the apparatus itself, is promising also future demand because it can be simplified. また、記録画像のカラー化の要求が高まるにつれ、インクジェット記録装置に対し、さらなる高画質化と高速化が要請されている。 Moreover, as increasing demand for colorization of recording images, to an ink jet recording apparatus, higher image quality and high speed has been demanded.

一方、近年のノズルの集積配列化の技術進歩を背景に、さらに高密度かつ長尺な記録ヘッドの製作が可能になりつつある。 On the other hand, behind the technical progress of the integration sequence in recent years nozzle, it is becoming possible further production of high-density, long recording head. 一般に、高密度かつ長尺に製作された記録ヘッドは、長尺記録ヘッドと呼ばれており、この長尺記録ヘッドは、記録媒体に対する一回の記録走査によって記録媒体上に記録できる領域の幅を、従来の短尺な記録ヘッドを用いた場合に比べて拡大することが可能となる。 Generally, high density and the recording head fabricated in long is called a long recording head, the elongated recording head, the width of the area that can be recorded on the recording medium by a single print scan the recording medium and it is possible to expand as compared with the case of using the conventional short recording head. このため、従来と同様に高い画像品質を維持しつつ、今までにない高速記録を実現できる極めて有用な技術として、さらなる技術開発が進められている。 Therefore, while maintaining the conventional as well as high image quality, as an extremely useful technique that can achieve no speed recording ever further technical development has been promoted.

しかしながら、上記のような高密度かつ長尺な記録ヘッドを用いて記録動作を行うインクジェット記録装置にあっては、以下のような問題が発生することがある。 However, in the ink jet recording apparatus for performing recording operation by using the high-density and long recording head as described above, there is the following problems may occur.
すなわち、ノズルを高密度に配列した長尺な記録ヘッドから同時に多数のインク滴を吐出すると共に、高速に記録ヘッドの記録走査ないしは記録媒体の走査を行うと、記録ヘッドと記録媒体との間に不規則な気流(乱流)が発生する。 That is, the ejecting multiple ink droplets simultaneously from long recording head arrayed at a high density nozzle, when the scanning of the printing scan or recording medium of the recording head at high speed, between the recording head and the recording medium irregular airflow (turbulence) is generated. その結果、インク滴の着弾位置が乱れるという問題が生じる。 As a result, a problem that landing positions of ink droplets is disturbed occurs. また、記録ヘッドと記録媒体との間に生じる乱流は、インク液滴の吐出状態に大きく影響していることも知られており、これも着弾精度を低下させる要因となっている。 Also, turbulence generated between the recording head and the recording medium is that it greatly affects the discharge state of ink droplets is also known and also a factor of lowering the landing accuracy. そして、このような着弾位置の変動により、画像内には筋状あるいは渦状の濃度むらが発生し、画像品質を著しく低下させるという問題があり、これが高速かつ高品質な画像記録を実現する上で妨げとなっている。 By such variation in the landing position, the image generated uneven density streaky or spiral, there is a problem that significantly reduces the image quality, in terms of which to achieve high-speed and high-quality image recording It has become an obstacle.

現在、上記のような筋状の濃度むらを解決する技術として、特許文献1または特許文献2に開示された技術が知られている。 Currently, as a technology for solving the streak-shaped density unevenness as described above, the technique disclosed in Patent Document 1 or Patent Document 2 are known.
特許文献1には、記録ヘッドに設けられているノズル列を、一定のピッチをもって印字と非印字のノズル群に分け、さらに一定のピッチを細かくする技術が開示されている。 Patent Document 1, the nozzle rows are provided in the recording head, divided into nozzle groups of the print and non-print with a predetermined pitch, it discloses finer technology constant pitch. この技術によれば、発生するスジ状の濃度むら(スジむら)を視覚上認識し難いものとすることができる。 According to this technique, it is possible to streaky density irregularities produced a (stripe unevenness) which hardly visually recognized.

また、特許文献2には、複数回の主走査によって同一の記録領域内の画像を完成させる記録方式を採る場合に、同一の記録領域内の画像を複数回の主走査に振り分けるためのマスクパターンが開示されている。 Further, Patent Document 2, a plurality of times of mask pattern when taking the recording method, for distributing the image of the same recording area into a plurality of times of main scan to complete the image of the same recording area by the main scanning There has been disclosed. このマスクパターンは、ノズル列の中央側よりも端部側の間引き率が大に設定されている。 The mask pattern is thinning rate of the end portion side is set larger than the center of the nozzle array. このマスクパターンを用いることにより、端部ノズルの使用頻度を少なくし、端部ノズルからの吐出ヨレによって生じる濃度むらを解消することができる。 By using this mask pattern, to reduce the frequency of use of the end nozzles, it is possible to eliminate density unevenness caused by the discharge twisted from end nozzles.

特開2001−18376号公報 JP 2001-18376 JP 特開2002−96455号公報 JP 2002-96455 JP

しかしながら、上記各特許文献に記載の技術は、記録ヘッドと記録媒体との間に発生する乱流の発生に対する画像の劣化を回避する点において未だ改善の余地がある。 However, the technique disclosed in the above patent documents, there is still room for improvement in terms of avoiding the deterioration of an image for a turbulent flow generated between the recording head and the recording medium. すなわち、記録ヘッドと記録媒体との間に発生する乱流はノズル列の端部に限らず、ノズル列内全域において発生する可能性があり、また、ノズル列同士の乱流の影響も無視できなくなっている。 That is, turbulence generated between the recording head and the recording medium is not limited to the end of the nozzle row, can occur in the nozzle row in the entire region, also negligible influence of turbulence of the nozzle rows between It is gone. このため、従来の技術だけでは乱流の発生に対する画像の劣化を十分に回避することが困難である。 Therefore, only the prior art it is difficult to sufficiently avoid image degradation for the generation of turbulence.

今後、インクジェット記録装置に必要なことは、更なる高速化、高画質化を同時に実現することである。 Future, what is needed in the inkjet recording apparatus is to achieve higher speed, higher image quality at the same time. そのためには、上記のような乱流による画像品質の劣化を改善することが求められる。 For this purpose, it is required to improve the deterioration of image quality due to turbulence as described above.

本発明はインクの吐出部を高密度に配列した記録ヘッドを用いて高速に記録を行う場合にも記録ヘッドと記録媒体との間に発生する乱流を低減でき、インク滴の着弾精度の低下を軽減できるインクジット記録装置およびインクジェット記録方法の提供を目的とする。 The present invention can reduce the turbulence generated between the even recording head and the recording medium in case of recording at a high speed by using a recording head having an array of ejection of the ink at a high density, a reduction in landing accuracy of ink droplets and to provide an ink JIT recording apparatus and inkjet recording method that can reduce.

上記目的を達成するための本発明は、以下の構成を有する。 The present invention for achieving the above object has the following configuration.

すなわち、本発明の第1の形態は、複数のノズルが配列された記録ヘッドを記録媒体に対して相対的に走査させつつ前記ノズルよりインク滴を吐出することによって前記記録媒体に画像を記録するインクジェット記録装置であって、前記記録媒体の同一の記録領域に対して前記記録ヘッドを相対的に複数回走査させる走査手段と、前記同一の記録領域に対応する画像データを前記複数回の走査それぞれで記録すべき画像データに分割するために、前記同一の記録領域に対応する画像データを間引く間引き手段と、前記複数回の走査それぞれにおいて前記間引き手段により間引かれた画像データに応じて前記同一の記録領域に間引き画像を記録することにより、前記同一の記録領域に記録すべき画像を完成させる記録制御手段とを備え、前記間 That is, the first embodiment of the present invention records an image on the recording medium by a plurality of nozzles for ejecting ink droplets from the nozzle while relatively scanning the recording medium recording heads arranged an inkjet recording apparatus, the scanning means relative to the same recording area of ​​the recording medium to relatively multiple scans of the recording head, the image data corresponding to the same recording area of ​​the plurality of scans, respectively in order to divide the image to be recorded data, and thinning means for thinning the image data corresponding to the same recording area, the same in accordance with the image data thinned by said thinning means in each of said plurality of scans of by thinning recording an image on a recording area, and recording control means for completing an image to be recorded on the same recording area, the inter き手段は、1回の走査中に前記記録ヘッドが通過する複数の前記同一の記録領域に記録すべき画像データを、前記ノズルの配列方向において高、低異なる間引き率で交互に間引くことを特徴とする。 Come means, characterized by thinning out image data to be recorded on a plurality of the same recording area where the recording head passes during one scan, high in the arrangement direction of the nozzles, alternately at low different thinning rate to.

本発明の第2の形態は、複数のノズルが配列された記録ヘッドを記録媒体に対して相対的に走査させつつ前記ノズルよりインク滴を吐出することによって前記記録媒体に画像を記録するインクジェット記録装置であって、前記記録媒体の同一の記録領域に対して前記記録ヘッドを相対的に複数回走査させる走査手段と、前記同一の記録領域に記録すべき画像構成する各画素に対応する多値の画像データを、2値の画像データに変換する変換手段と、前記同一の記録領域に対する複数回の走査それぞれに対応する異なるマスクパターンを用い、前記同一の記録領域に対応する2値の画像データを間引く間引き手段と、前記複数回の走査それぞれにおいて前記間引き手段により間引かれた2値の画像データに基づいて前記同一の記録領域に間引き A second aspect of the invention, an ink jet recording for recording an image on said recording medium by a plurality of nozzles for ejecting ink droplets from the nozzle while relatively scanning the recording medium recording heads arranged an apparatus comprising: scanning means for the causing the recording head relative to multiple scans on the same recording area of ​​the recording medium, the multi-level corresponding to each pixel of the image configuration to be recorded on the same recording area image data of the image data, converting means for converting the binary image data, using a different mask patterns corresponding to the respective plurality of scans for the same recording area, a corresponding binary to the same recording area and thinning means for thinning, thinning the same recording area on the basis of the binary image data thinned out by the thinning means in each of said plurality of scans 像を記録することにより、前記同一の記録領域に記録すべき画像を完成させる記録制御手段とを備え、前記異なるマスクパターンの夫々は、前記2値の画像データの記録を許容するエリアと前記2値の画像データの記録を許容しないエリアとが配列されてなり、且つ前記ノズルの配列方向に、前記画素の幅の整数倍の幅の単位で、前記記録許容エリアが占める割合が相対的に高い部分と相対的に低い部分とが繰り返し配列されてなるくことを特徴とする。 By recording an image, and a recording control means for completing an image to be recorded on the same recording area, each of the different mask patterns, said the area to allow recording of the image data of the binary 2 it is acceptable not area and is arranged to record the image data values, and the arrangement direction of the nozzles, in units of integral multiples of the width of the width of the pixel, the ratio occupied by the print permitting area is relatively high wherein the rather formed by portions and a relatively low portion repetitive sequences.

本発明の第3の形態は、複数のノズルが配列された記録ヘッドを記録媒体に対して相対的に走査させつつ前記ノズルよりインク滴を吐出することによって前記記録媒体に画像を記録するインクジェット記録方法であって、前記記録媒体の同一の記録領域に対して前記記録ヘッドを相対的に複数回走査させる走査工程と、前記同一の記録領域に対応する画像データを前記複数回の走査それぞれで記録すべき画像データに分割するために、前記同一の記録領域に対応する画像データを間引く間引き工程と、前記複数回の主走査それぞれにおいて前記間引き手段により間引かれた画像データに応じて前記同一の記録領域に間引き画像を記録することにより、前記同一の記録領域に記録すべき画像を完成させる記録工程とを備え、前記間引き工程では A third aspect of the present invention, an ink jet recording for recording an image on said recording medium by a plurality of nozzles for ejecting ink droplets from the nozzle while relatively scanning the recording medium recording heads arranged a method, recording a scanning step of the cause of the recording head relative to multiple scans on the same recording area of ​​the recording medium, the image data corresponding to the same recording area in each scan of said plurality of times to divide the should do image data, and thinning step of thinning the image data corresponding to the same recording area, the same in accordance with the image data thinned by said thinning means in each of said plurality of main scanning by recording an image thinning the recording area, and a recording step to complete the image to be recorded on the same recording area, in the thinning step 1回の走査中に前記記録ヘッドのノズル列が通過する複数の前記同一の記録領域に記録すべき画像データを、前記ノズルの配列方向において高、低異なる間引き率で交互に間引くことを特徴とする。 Image data to be recorded on a plurality of the same recording area nozzle row of the recording head passes during one scan, high in the arrangement direction of the nozzle, and wherein the decimating alternate at low different thinning rate to.

本発明の第4の形態は、複数のノズルが配列された記録ヘッドを記録媒体に対して相対的に走査させつつ前記ノズルよりインク滴を吐出することによって前記記録媒体に画像を形成するインクジェット記録方法であって、前記記録媒体の同一の記録領域に対して前記記録ヘッドを相対的に複数回走査させる工程と、前記同一の記録領域に記録すべき画像を構成する各画素に対応する多値の画像データを、2値の画像データに変換する工程と、前記同一の記録領域に対する複数回の走査それぞれに対応する異なるマスクパターンを用いて、前記同一の記録領域に対応する2値の画像データを間引く工程と、前記複数回の走査それぞれにおいて前記間引かれた2値の画像データに基づいて前記同一の記録領域に間引き画像を記録することにより、 A fourth aspect of the present invention, an ink jet recording for forming an image on the recording medium by a plurality of nozzles for ejecting ink droplets from the nozzle while relatively scanning the recording medium recording heads arranged a method, multi-valued for each pixel constituting a step of the same relatively scanned a plurality of times said recording head relative to the recording area of ​​the recording medium, the image to be recorded on the same recording area image data of the image data, a step of converting the binary image data, by using a different mask patterns corresponding to the respective plurality of scans for the same recording area, two values ​​corresponding to the same recording area a step of thinning, by recording the image thinning the same recording area on the basis of the image data of the plurality of times the decimated binary in scanning each, 記同一の記録領域に記録すべき画像を完成させる工程とを備え、前記異なるマスクパターンの夫々は、前記2値の画像データの記録を許容するエリアと前記2値の画像データの記録を許容しないエリアとが配列されてなり、且つ前記ノズルの配列方向に、前記画素の幅の整数倍の幅の単位で、前記記録許容エリアが占める割合が相対的に高い部分と相対的に低い部分とが繰り返し配列されてなることを特徴とする。 And a step of completing an image to be recorded on the serial same recording area, each of the different mask patterns do not allow the recording of the image data of the area between the two values ​​to allow the recording of the image data of the binary will be the areas are arranged, and the arrangement direction of the nozzles, in units of integral multiples of the width of the width of the pixel, the ratio occupied by the print permitting area and a relatively low portion and a relatively high portion characterized by comprising repeatedly arranged.

なお、本発明において「走査」とは、次のような動作を指す。 In the present invention, the term "scan" refers to the following operation. すなわち、略列状に高密度にノズルを配置した1列のノズル列と記録媒体とをノズルの配列方向に対して交差する(斜めであってもかまわない)方向に相対的に移動させつつインクを吐出することによって、画像の全てないしは一部を記録する動作のことを指す。 That is, a row of nozzle array and the recording medium in which high density is arranged a nozzle on substantially rows intersecting to the array direction of the nozzles (may be a diagonal) while relatively moving in the direction the ink by discharging, it refers to an operation to record all or part of the image. 従って、ノズル列を主走査方向に複数本並設した場合には、各ノズル列と記録媒体とが、一回の相対的移動を行うときであっても並べたノズル列の数に相当する複数の「走査」が行われると説明する。 Therefore, when a plurality Hon'nami set the nozzle rows in the main scanning direction, a plurality of each nozzle array and the recording medium corresponds to the number of nozzle rows aligned even when performing the relative movement of one described as a "scan" is performed of. また、いわゆるマルチパス記録のように、記録ヘッドと記録媒体とが繰り返し相対的移動を行う場合にあっても、その相対的移動の繰り返し回数に相当する複数の「走査」が行われたと説明する。 Also, as a so-called multi-pass printing, even in case of a relative movement repeatedly recording head and the recording medium is described as "scanning" plural corresponding to the number of repetitions of the relative movement is performed . 例えば、同色の3本の記録ヘッドを有するヘッドユニットにより3パスのマルチパス記録を行った場合には、合計9回の「走査」が行われたものとして説明する。 For example, when performing multi-pass printing of 3 path by a head unit having three recording head of the same color will be described as "scanning" of a total of nine times is performed.

本発明によれば、インクの吐出部を高密度に配列した記録ヘッドを用いて高速に記録を行う場合にも、記録ヘッドと記録媒体との間に発生する乱流が軽減され、インク滴の着弾位置を高精度に保つことが可能になり、高品質な画像が得られる。 According to the present invention, even when recording at a high speed by using a recording head having an array of ejection of the ink at a high density, turbulence generated between the recording head and the recording medium is reduced, the ink droplet it is possible to keep the impact position with high accuracy, high-quality image can be obtained.

以下、図面を参照して本発明の実施形態を詳細に説明する。 It will be described below in detail embodiments of the present invention with reference to the drawings.
図1は、本発明の実施形態に適用可能なライン型インクジェット記録装置の概略構成を示す斜視図である。 Figure 1 is a perspective view showing a schematic configuration of the applicable line type ink jet recording apparatus according to an embodiment of the present invention.
図1において、11は記録に使用するインクを貯留してなるインクタンクであり、このインクタンクには、所定の色材を含有するインクが貯留されている。 1, 11 denotes an ink tank comprising storing the ink used in the recording, the ink tank, an ink containing a predetermined color material is stored. このインクタンク11に貯留されたインクは、インク供給部12介してラインヘッド(記録ヘッド)17に供給される。 The ink stored in the ink tank 11 is supplied to the line head (recording head) 17 via the ink supply portion 12. ラインヘッド17は、ヘッド保持部材14によって昇降可能に保持され、記録媒体19との対向間隔(以下、紙間と称す)が調整可能になっている。 Line head 17 is vertically movably held by the head holding member 14, the facing distance between the recording medium 19 (hereinafter, referred to as inter-sheet) is adjustable. なお、このラインヘッドは、後に図2を用いて詳述するように、記録媒体Pの幅方向(X方向)と直交する方向に沿って、インクを吐出する複数の吐出部(以下、ノズルともいう)を高密度に配列した構成を有している。 In this line head, as later described in detail with reference to FIG. 2, along a direction orthogonal to the width direction of the recording medium P (X direction), a plurality of ejection portions for ejecting ink (hereinafter, the nozzle both the say) has a structure obtained by densely arranged. また、15はラインヘッド17に設けられた各ノズルの吐出口を密閉、開放可能に設けられたキャッピング部材である。 Further, 15 seals the outlet of the nozzles provided in the line head 17, a capping member provided openably. このキャッピング部材15は、インク溶剤の蒸発に起因するインクの固着あるいは塵埃などの異物の付着などによる各ノズルの目詰まりを防止する目的で各ラインヘッド毎に設置されている。 The capping member 15, for the purpose of preventing clogging of the nozzles due to adhesion of foreign matter such as ink sticking or dust resulting from the evaporation of the ink solvent is placed in each line head. そして、このキャッピング部材15は、必要に応じてインク吐出口を密閉(キャッピング)し得るよう構成されている。 Then, the capping member 15 is configured to be an ink discharge port was sealed (capped), if necessary. また、記録媒体Pは、不図示の給紙機構によって搬送ローラ18、搬送ベルト16を主な構成要素とする搬送機構に給紙される。 Further, the recording medium P, the conveying roller 18 by a feed mechanism (not shown), is fed to conveyor belt 16 to the transfer mechanism for the main components. この搬送機構およびラインヘッド17は、不図示のコントローラ部によってその動作を制御される。 The conveying mechanism and the line head 17 is controlled its operation by a controller unit (not shown). すなわち、ラインクヘッド17は、コントローラ部からフレキシブルケーブル13により送られる吐出データに基づき各ノズルからインクを吐出し、搬送システムは、ラインヘッド17におけるインク吐出動作に同期して記録媒体を搬送する。 That is, the line click head 17, ink is ejected from the nozzles on the basis of the ejection data sent by the flexible cable 13 from the controller unit, the transport system transports the recording medium in synchronism with ink ejecting operations in the line head 17. この記録媒体の搬送動作およびインクの吐出動作によって記録媒体に画像が記録される。 An image is recorded on the recording medium by the conveying operation and an ink ejection operation of the recording medium.

図3は、本発明の実施形態に適用可能なシリアル型インクジェット記録装置の概略構成を示す正面図である。 Figure 3 is a front view showing a schematic configuration of applicable serial type ink jet recording apparatus according to an embodiment of the present invention.
図において、32はガイドシャフト27およびリニアエンコーダ28によって主走査方向(X方向)に沿って往復移動可能に支持されたキャリッジである。 In the figure, 32 is a carriage which is reciprocally movably supported along the main scanning direction (X direction) by the guide shaft 27 and the linear encoder 28. このキャリッジ32は、キャリッジモータ30を駆動し、駆動ベルト29を移動させることにより、ガイドシャフト27に沿って往復移動する。 The carriage 32 drives the carriage motor 30, by moving the drive belt 29, is reciprocated along the guide shaft 27. また、キャリッジ32には、複数のインクジェット記録ヘッド(以下、単に記録ヘッドと称する)22が着脱可能に搭載されている。 The carriage 32 has a plurality of inkjet recording heads (hereinafter, simply referred to as recording head) 22 is mounted detachably. 各記録ヘッドには、インクを吐出するための吐出部(以下、ノズルとも言う)が主走査方向に沿って複数配列されている。 Each recording head, the ejection portion for ejecting the ink (hereinafter, also referred to as nozzles) are arrayed along the main scanning direction. この記録ヘッド21の各ノズルの内に形成される液路には、液路内のインクを吐出させるための熱エネルギーを発生する発熱素子(電気熱変換体)が設けられている。 The liquid path formed among the nozzles of the recording head 21, heat generating elements (electrothermal transducers) are provided for generating thermal energy for ejecting the ink in the liquid path. また、21は、前記各記録ヘッドに所定の色のインクを供給するインクタンクであり、このインクタンク21と、記録ヘッド22とにより、インクカートリッジが構成されている。 Also, 21 is the an ink tank for supplying a predetermined color of ink to the recording head, and the ink tank 21 by the recording head 22, the ink cartridge is constituted.

また、このシリアル型インクジェット記録装置には、普通紙や高品位専用紙、OHPシート、光沢紙、光沢フィルム、ハガキ等の記録媒体Pを搬送する搬送機構が設けられている。 Furthermore, this serial type ink jet recording apparatus, plain paper, high resolution paper, OHP sheet, glossy paper, the transport mechanism is provided for conveying glossy film, the recording medium P of postcard. この搬送機構は、不図示の搬送ローラと、排紙ローラ25および、搬送モータ26などを有し、搬送モータ26の駆動に伴い副走査方向(Y方向)に間欠的に搬送される。 The transport mechanism includes a transport roller (not shown), the sheet discharge roller 25 and has a like conveying motor 26, is intermittently transported in the sub-scanning direction (Y-direction) with the driving of the conveying motor 26.

上記記録ヘッド22および搬送機構には、後述のコントローラ部から送出される吐出信号および制御信号がフレキシブルケーブル23を介して送られ、その吐出信号および制御信号などに応じて各記録ヘッド22および搬送機構が動作する。 Above the recording head 22 and the transport mechanism, the discharge signal and the control signal sent from the controller unit to be described later it is sent via a flexible cable 23, the discharge signal and a control signal the recording heads 22 and the transport mechanism in accordance with the but to work.

すなわち、記録ヘッドの発熱素子は、リニアエンコーダ28から出力されるキャリッジ32の位置信号と、吐出信号とに基づいて駆動され、駆動時に発生する熱エネルギーによってインク滴をノズルから吐出させて記録媒体上に着弾させる。 That is, the heat generating elements of the recording head, and the position signal of the carriage 32 outputted from the linear encoder 28 is driven based on the ejection signal, a recording medium on by the ink droplets ejected from the nozzles by thermal energy generated during driving to land on. また、搬送機構は、前記制御信号に基づき、記録ヘッドの主走査と主走査との間において記録媒体を副走査方向へと一定量搬送する。 The transport mechanism is based on the control signal, the recording medium a predetermined amount conveyed to the sub-scanning direction between the main scanning and the main scanning of the recording head. この記録ヘッドによる記録動作と搬送機構による搬送動作とを繰り返すことにより、記録媒体全体に画像が形成される。 By repeating the conveying operation by the conveying mechanism recording operation by the recording head, an image is formed on the entire recording medium. また、記録領域外に設定されたキャリッジ32のホームポジションには、記録ヘッドに形成される吐出口の密閉、開放を可能とするキャップ部35を備えた回復ユニット34が設置されている。 Also, the home position of the carriage 32, which is set outside the recording region, sealing of the discharge port formed in the recording head, the recovery unit 34 having a cap portion 35 which enables the opening is installed.

次に、図6を参照しつつ、前述した各インクジェット記録装置の記録ヘッドに設けられる吐出部(ノズル)の構造を説明する。 Next, referring to FIG. 6, the structure of a discharge portion provided in the recording head of the ink jet recording apparatus described above (nozzles).
図6において、記録ヘッド17,22は、インクを加熱するための複数のヒータnbが形成された基板であるヒータボードndと、このヒータボードndの上にかぶせられる天板neとから概略構成されている。 6, the recording head 17 and 22, and the heater board nd a substrate on which a plurality of heaters nb is formed for heating ink, is schematically composed of a top plate ne which is put on top of the heater board nd ing. 天板neには、複数の吐出口naが形成されており、吐出口naの後方には、この吐出口naに連通するトンネル状の液路ncが形成されている。 The top plate ne, and a plurality of discharge ports na is formed in the rear of the discharge port na, tunnel-like liquid path nc communicating with the discharge port na is formed. 各液路ncは、その後方において1つのインク液室に共通に接続されており、インク液室にはインク供給口を介してインクが供給され、このインクはインク液室からそれぞれの液路ncに供給される。 Liquid paths nc are connected in common to one ink chamber in its rear, the ink chamber is supplied with ink through the ink supply port, each of the liquid paths nc The ink from the ink chamber It is supplied to.

このヒータボードndと天板neとは、各液路ncに各ヒータnbが対応するように位置決めされて接合される。 The heater board nd and the top plate ne, the heaters nb are joined are positioned so as to correspond to the liquid paths nc. 図6においては、4つのヒータnbしか示されていないが、ヒータnbは、夫々の液路ncに対応して1つずつ配置されている。 In FIG. 6, but shown only four heaters nb, heater nb are arranged one by one in response to each of the liquid paths nc. このヒータnbに所定の駆動パルスを供給すると、ヒータnb上のインクが沸騰して気泡を形成し、この気泡の体積膨張により液路nc内のインクが吐出口naから液滴となって吐出される。 When supplying a predetermined driving pulse to the heater nb, to form bubbles by boiling ink on the heater nb is, ink in the liquid path nc is discharged as the discharge port na droplet by the volume expansion of the bubble that. また、吐出口naと、ヒータnbと、液路ncとにより、ノズル(吐出部)nが構成されている。 Further, a discharge port na, and the heater nb, by the liquid path nc, the nozzle (ejection unit) n is formed.

なお、本発明に適用可能なインクジェット記録方式は、図6に示したような発熱素子(ヒータ)を使用した方式に限定されるものではない。 Incidentally, an ink jet recording method applicable to the present invention is not limited to the method using a heating element (heater) as shown in FIG. 例えば、インク滴を連続噴射し粒子化するコンティニュアス型のインクジェット方式であれば、荷電制御型、発散制御型等が適用可能である。 For example, if the continuous type inkjet of particles of successively ejecting ink droplets, a charge control type, the divergence control type or the like can be applied. また、必要に応じてインク滴を吐出するオンデマンド型のインクジェット記録方式であれば、ピエゾ振動素子の機械的振動により吐出口からインク滴を吐出する圧力制御方式等が適用可能である。 Further, if the on-demand type ink jet recording system for ejecting ink droplets as required, a pressure control method and the like for ejecting ink droplets from the discharge port by mechanical vibrations of the piezoelectric vibrating element can be applied.

図7は本実施形態におけるインクジェット記録装置の制御系の一構成例を示すブロック図である。 Figure 7 is a block diagram showing a configuration example of a control system of the ink jet recording apparatus of this embodiment.
図7において、71はホストコンピュータなどをはじめとする外部機器80から送信される画像データおよび制御データなどを受信するデータ入力部、72はデータ入力あるいは設定操作などを行う操作部である。 7, 71 data input unit for receiving an image data and control data transmitted from the external device 80, including such as a host computer, 72 denotes an operation unit which performs such data input or setting operation. また、73は各種の情報処理および制御動作を行うCPU、74は各種データを記憶する記憶媒体である。 Further, 73 CPU, 74 for performing various information processing and control operations is a storage medium for storing various data. この記憶媒体74には、記録媒体の主に種類に関する情報、インクに関する情報、記録時の温度、湿度などの環境に関する情報などの画像記録情報、を格納する記録情報格納部74a、および各種制御プログラム群を格納するプログラム格納部74bなどを含む。 The storage medium 74, information about the main type of the recording medium, information relating to the ink, the temperature at the time of recording, the recording information storage unit 74a for storing image recording information, such as information about the environment, such as humidity, and various control programs including a program storage unit 74b for storing a group. さらに、75はCPU72の処理データや入力データなどを一時的に格納するRAM、76は入力された画像データに対して色変換、二値化処理などを含む所定の画像処理を行う画像データ処理部である。 Furthermore, 75 stores such a temporary processing data or input data of the CPU 72 RAM, 76 is a color conversion on the input image data, the image data processing unit that performs predetermined image processing, including binarization it is. また、77は記録ヘッドや搬送機構などによって画像出力を実行する画像記録部、78は本装置内のアドレス信号、データ、制御信号などを伝送するバスラインである。 Also, the 77 image recording unit that performs the image output by such a recording head and the conveying mechanism, 78 denotes a bus line for transmitting address signals in the apparatus, data, control signals and the like.

より具体的に説明すると、外部機器80としては、例えば、スキャナやデジタルカメラなどの画像入力機器、あるいはパーソナルコンピュータなどがある。 More specifically described, the external device 80, for example, a scanner or an image input device such as a digital camera or a personal computer. このスキャナやデジタルカメラ等から出力される多値画像データ(例えば、RGBの8bitデータ)やパーソナルコンピュータのハードディスク等に保存されている多値画像データは画像データ入力部71に入力される。 Multivalued image data output from the scanner or a digital camera or the like (eg, RGB of 8bit data) multivalue image data stored in the hard disk or the like and a personal computer is input to the image data input section 71. また、操作部72は各種パラメータの設定および記録開始指示の入力などを行うための各種キーが備えられている。 The operation unit 72 has various keys for an input setting and recording start instruction of various parameters are provided. CPU73は記憶媒体中の各種プログラムに従ってインクジェット記録装置全体の制御を行う。 CPU73 controls the entire inkjet recording apparatus according to various programs in the storage medium. 記憶媒体74に格納されるプログラムとしては、制御プログラムやエラー処理プログラムに従ってインクジェット記録装置を動作させるためのプログラムがあり、本実施形態の動作は全てこのプログラムに従って実行される。 The program stored in the storage medium 74, there is a program for operating the ink jet recording apparatus in accordance with a control program and error processing program, operation of this embodiment is all performed in accordance with this program. また、このプログラムを格納する記憶媒体74としては、ROM、FD、CD−ROM、HD、メモリカード、光磁気ディスクなどが使用可能である。 The storage medium 74 storing this program, ROM, FD, CD-ROM, HD, memory card, magneto-optical disks are available. RAM75は、記憶媒体74に格納される各種プログラムを実行する際のワークエリア、エラー処理時の一時待避エリア及び画像処理時のワークエリアとして用いられる。 RAM75 is a work area for executing various programs stored in the storage medium 74 used as a work area at the time a temporary save area and the image processing at the time of error processing. また、RAM75では、記憶媒体74の中の各種テーブルをコピーした後、そのテーブルの内容を変更し、この変更したテーブルを参照しながら画像処理を進めることも可能である。 Further, the RAM 75, after copying various tables in the storage medium 74, by changing the contents of the table, it is possible to proceed with the image processing with reference to this modified table.

画像処理部76は、入力された多値画像データ(例えば、8bitのRGBデータ)を画素毎に各インク色の多値データ(例えば、8bitのCMYBkデータ)に変換する色分解処理を行う。 The image processing unit 76 performs multi-value image data input (eg, RGB data of 8bit) each ink color of the multi-level data for each pixel (e.g., CMYBk data 8bit) the color separation processing of converting the. さらに、その各色の多値データをK値(例えば、17値)のデータに各画素毎に量子化し、その量子化された各画素が示す階調値“K”(階調値0〜16)に対応するドット配置パターンを設定する処理を行う。 Further, K value multi-value data of the respective colors (for example, 17 values) is quantized for each pixel data of the tone value indicated by each pixel is quantized "K" (gradation value 0 to 16) It performs a process of setting the dot arrangement pattern corresponding to the. なお、ここではK値化処理には多値誤差拡散法を用いているが、これに限定されるものではなく、平均濃度保存法、ディザマトリックス法等、任意の中間調処理方法などを用いることも可能である。 Here, although using a multi-value error diffusion method in K-value process, it is not limited thereto, the average density storage method, a dither matrix method, etc., it is used as any halftoning method it is also possible. また、前述のK値化処理を行った後は、それぞれの階調を後述のドット配置パターン(このパターンは、ドット集中型からなる画像の単位形状INDEXと称されることがある)に対応させるドット配置パターン化処理を行う。 Also, after the K-value conversion process described above, the dot arrangement patterns to be described later and each tone (This pattern is sometimes referred to as a unit shaped INDEX image consisting of dot concentration) to correspond to the perform the dot arrangement patterning process. そして、記録ヘッドによる複数回の記録走査において、ドット配置パターン化処理によって生成された2値の記録データに対し、間引きマスクパターンにより各記録走査に記録データを分配する間引き処理を行う。 Then, a plurality of times of printing scan by the recording head, the recording data of two values ​​produced by the dot arrangement patterning process, performs the thinning process of distributing the print data to each recording scan by thinning mask pattern. なお、前記の記録ヘッドによる複数回の記録走査には、2列以上のノズル列を有する記録ヘッドによって行われる1回の記録走査も含まれる。 Incidentally, a plurality of times of printing scan by the recording head also includes one printing scan performed by the recording head having nozzle rows of two or more rows.
これら処理を繰り返すことにより、記録ヘッドの各ノズルに対する吐出、不吐出を表す2値の記録データが作成される。 By repeating these processes, the discharge for each nozzle of the recording head, the recording data of two values ​​representing the non-discharge is created. そして、画像記録部77は、画像データ処理部76で作成された2値の記録データに基づいてインクを吐出し、記録媒体上にドット画像を形成する。 Then, the image recording unit 77 discharges ink based on the binary recording data created by the image data processing section 76, to form a dot image on a recording medium.

次に、上記各インクジェット記録装置に用いられる記録ヘッドに設けられるノズルの配列状態を、図2、図4および図5に基づき説明する。 Next, the arrangement of nozzles provided in a recording head used in the above ink jet recording apparatus, FIG. 2 will be described with reference to FIGS.
図2は、図1に示すフルライン型インクジェット記録装置に用いられる記録ヘッド(ラインヘッド)17のノズルの配列状態を示す図である。 Figure 2 is a diagram showing the arrangement of the nozzles of the recording head (line head) 17 for use in a full-line type ink jet recording apparatus shown in FIG.
図2において、この記録ヘッド17は、複数本(ここでは4本)のノズル列17A,17B,17C,17Dを記録媒体の搬送方向(Y方向)に並設してなる。 2, the recording head 17, nozzle arrays 17A a plurality of (here four in), 17B, 17C, formed by juxtaposed 17D in the conveying direction of the recording medium (Y-direction). 各ノズル列は、同一の構成を有し、いずれも2本の中ノズル列を連結した所謂つなぎヘッドとなっている。 Each nozzle row has the same configuration, both are a so-called connecting head formed by connecting the nozzle rows in the two. すなわち、ノズル列17Aは、中ノズル列171と中ノズル列175とからなる。 That is, the nozzle array 17A is composed of a middle nozzle array 175. a middle nozzle array 171. また、ラインクヘッド17Bは、中ノズル列172と中ノズル列176とからなる。 The line click head 17B is formed of a medium-nozzle array 176 Metropolitan a middle nozzle array 172. また、ラインヘッド17Cは、中ノズル列173と中ノズル列177とからなる。 The line head 17C consists medium nozzle array 177. a middle nozzle array 173. さらに、ラインヘッド17Dは、中ノズル列174と中ノズル列177とからなる。 Further, the line head 17D is composed of the middle nozzle array 177. a middle nozzle array 174.

また、各ラインヘッドを構成する各ノズル列17A,17B,17C,および17Dは、次のような構成を有する。 Moreover, each nozzle row 17A constituting the respective line heads, 17B, 17C, and 17D have the following configuration. なお、各ノズル列はいずれも同一の構成を有するため、以下の説明では、ノズル列17Aを例に採り説明する。 Since having both the nozzle rows are the same configuration, the following description will be given taking the nozzle array 17A as an example.

ノズル列17Aを構成する中ノズル列171は、複数(ここでは4本)の小ノズル列NG1〜NG4によって構成されている。 Nozzle arrays in constituting the nozzle array 17A 171 includes a plurality of (here, four) are constituted by a small nozzle array NG1~NG4 of. これらの小ノズル列は、千鳥状に配置されている。 These small nozzle array are arranged in a staggered manner. さらに、各小ノズル列は、平均2.5plのインク液滴を吐出する複数のノズルnを千鳥状に配列することにより、副走査方向におけるノズルの配列密度を高密度化した構成となっている。 Furthermore, the small nozzle array, by arranging a plurality of nozzles n for ejecting ink droplets of an average 2.5pl in a staggered manner, has a structure in which densified the arrangement density of the nozzles in the sub scanning direction . また、ノズル列171内の隣接する小ノズル列は、互いに端部がオーバーラップしており、ノズル列全体として一定の配列密度が得られるようになっている。 Further, adjacent small nozzle array in the nozzle array 171 are the ends mutually overlap, so that the constant array density can be obtained as a whole nozzle array. この実施形態では、ノズル列171におけるノズルの配列密度は1200dpiとなっている。 In this embodiment, the arrangement density of the nozzles in the nozzle array 171 has a 1200 dpi.

このように構成されたノズル列は、4個の小ノズル列、すなわち一つの中ノズル列によって略4インチ幅の記録を一記録走査で行うことが可能であり、さらに、ラインヘッド全体では、各ノズル列171,175により略8インチ幅の記録が可能になっている。 Thus configured nozzle row, four small nozzle array, that is, can be performed in one recording scan the recording of approximately 4 inches wide by the nozzle array in one, further, the entire line head, each It has become possible to record approximately 8 inches wide by the nozzle rows 171 and 175. なお、他のラインヘッド17C,17B,17Dも同様の構成を有している。 The other line heads 17C, 17B, 17D have the same configuration.

また、図2では、4個のノズル列が副走査方向(Y方向)に並設されているラインヘッドを示したが、本発明は上記のような構成を有するラインヘッドに限らず、その他の構成を有するラインヘッドを用いることも可能である。 Further, in FIG. 2, four nozzle arrays showed line head are arranged side by side in the sub-scanning direction (Y-direction), the present invention is not limited to the line head having the configuration as described above, other it is also possible to use a line head having the configuration. 例えば、同一のノズルから大小のインク滴を吐出させることを可能とするものであっても良いし、また濃インクと淡インクを吐出可能なものであってもよい。 For example, it may be one that allows to eject ink droplets of large and small from the same nozzle, or may be one capable of discharging the dark ink and light ink. また4列に限らず、その他の本数のノズル列を並設したものでもよい。 Not limited to the four rows, nozzle row other number may be obtained by juxtaposed.

次に、図4および図5に基づき、図3に示すシリアル型インクジェット記録装置に用いる記録ヘッドの構成例を説明する。 Next, based on FIGS. 4 and 5, a configuration example of a recording head used for a serial type ink jet recording apparatus shown in FIG.
図4に示す記録ヘッド22は、4本のノズル列22A、22B、22Cおよび22Dが、単一の記録ヘッド構成部材に並設された構成を有している。 Recording head 22 shown in FIG. 4, four nozzle rows 22A, 22B, 22C and 22D has a configuration which is arranged in a single recording head constituting member. 各ノズル列には、複数のノズルnが一定の配列方向(Y方向)に沿って千鳥状に高密度に配列されている。 Each nozzle row, a plurality of nozzles n are densely arranged in a zigzag manner along the predetermined arrangement direction (Y-direction). この記録ヘッドにおいては、各ノズル列の配列密度は1200dpi、各ノズルの平均インク滴量は2.5plとなっている。 In this recording head, the arrangement density of each nozzle array is 1200 dpi, the average drop volume of each nozzle has a 2.5 pl.

また、記録ヘッド22がキャリッジ32に装着された状態で、複数のノズルの配列方向は、記録媒体の搬送方向である副走査方向(Y方向)と一致する。 Further, in a state where the recording head 22 is mounted on the carriage 32, the array direction of the plurality of nozzles coincides with the sub-scanning direction which is the conveying direction of the recording medium (Y-direction). 従って、記録ヘッド22の走査方向は、この副走査方向と直交するX方向となる。 Accordingly, the scanning direction of the recording head 22 is a X direction orthogonal to the sub-scanning direction.

一方、図5に示す記録ヘッド22も、図4に示す記録ヘッドと同様に、4本のノズル列22A、22B、22C、および22Dが、単一の記録媒体構成部材に並設された構成を有している。 On the other hand, the recording head 22 shown in FIG. 5, as in the recording head shown in FIG. 4, four nozzle rows 22A, 22B, 22C, and 22D are a juxtaposed arrangement on a single recording medium components It has.

但し、図5に示す記録ヘッド22では、各ノズル列が、いずれも2本の小ノズル列を連結した比較的長尺なノズル列となっている。 However, the recording head 22 shown in FIG. 5, each nozzle array has a relatively long nozzle array were all linked to the small nozzle array of the two. すなわち、ノズル列22Aは、小ノズル列2211と小ノズル列225とからなる。 That is, the nozzle array 22A is composed of a small nozzle array 2211 small nozzle array 225. ノズル列22Bは、小ノズル列222と小ノズル列226とからなる。 Nozzle array 22B is composed of a small nozzle array 222 small nozzle array 226 Prefecture. ノズル列22Cは小ノズル列223と小ノズル列227とからなる。 Nozzle array 22C consists of a small nozzle array 223 small nozzle array 227. ノズル列22Dは、小ノズル列224と小ノズル列228とからなる。 Nozzle array 22D is formed of a small nozzle array 224 small nozzle array 228.. また、各ノズル列を構成する2本の小ノズル列は、互いに端部がオーバーラップした状態で配置されている。 Further, the small nozzle array of two constituting each nozzle row are arranged in a state where the end portion is overlapped with each other.

さらに、各小ノズル列は、平均2.5plのインク液滴を吐出する複数のノズルnをY方向に沿って千鳥状に配列することにより、副走査方向(Y方向)におけるノズルの配列密度を高密度化した構成となっている。 Furthermore, the small nozzle array, by arranging a plurality of nozzles n for ejecting ink droplets of an average 2.5pl in a zigzag pattern along the Y direction, the arrangement density of the nozzles in the sub-scanning direction (Y-direction) It has become the high density configuration. なお、この図5に示す記録ヘッド22においても、各ノズル列におけるノズルの配列密度は、1200dpiとなっている。 Also in the recording head 22 shown in FIG. 5, the arrangement density of the nozzles in each nozzle array has a 1200 dpi.

なお、図4および図5に示す記録ヘッドにおいても、図3に示すように、各ノズル列毎に記録ヘッドを構成し、それらを個々に着脱可能とすることも可能である。 Also in the recording head shown in FIGS. 4 and 5, as shown in FIG. 3, constitute a recording head for each nozzle row can also be detachable them individually.

次に、本発明の特徴的部分である間引き分割記録の実施形態について説明する。 Next, an embodiment of a decimation divided recording a characteristic portion of the present invention.
この実施形態では、所定の幅を持つ低記録率領域(高間引き率領域)と高記録率領域(低間引き率領域)とを有するマスクパターンを用いて記録データを間引くことにより、記録ヘッドの各ノズルに記録データを分配する。 In this embodiment, by thinning out recording data with a mask pattern having a low recording rate region (high thinning rate region) and a high recording rate region (low thinning rate region) having a predetermined width, each of the recording heads distributing the record data to the nozzles. これは、この実施形態の特徴的構成の一つである。 This is one of the characteristic configuration of this embodiment.

まず、本発明者らが鋭意検討を重ねた結果、本発者らが見い出した本発明の原理について以下に述べる。 First, the present inventors have made extensive studies, described below principles of the present invention that the onset we have found.
図3に示すようなシリアル型のインクジェット記録装置において、記録ヘッド22の走査を行うキャリッジ32の走査速度が遅い場合、あるいはノズルが150dpi程度の極めて低い密度で配列されている場合には、ノズル列内に発生する乱流は弱い。 In a serial type ink jet recording apparatus shown in FIG. 3, when the when the scanning speed of the carriage 32 for scanning the recording head 22 is low or nozzles, are arranged at a very low density of about 150dpi, the nozzle row turbulence that occurs within the weak. しかし、ノズルが600dpi以上の高密度で配列され、かつ高速で高記録率の画像を記録すると、強い乱流が発生する。 However, the nozzles are arranged at more dense 600 dpi, and when recording an image of high recording rate fast, strong turbulence occurs.

これは次のような実験から確認された。 This was confirmed from the following experiment. すなわち、記録ヘッド22と記録媒体Pとの距離間隔を0.5mmから3.0mm程度に設定し、記録ヘッド22と記録媒体Pとの相対走査速度が5inch/s(sec)を超えるような高速で主走査を行った。 In other words, high-speed, such as the distance interval between the recording head 22 and the recording medium P is set from 0.5mm to about 3.0 mm, the relative scanning speed of the recording head 22 and the recording medium P exceeds 5inch / s (sec) in went the main scanning. この際、6pl以下の小液滴を吐出するノズルを600dpi程度の高密度に配列したノズル列を有する記録ヘッドを使用した場合には、ノズル列の中で同時にインク滴を吐出する領域幅が広いと、乱流が強く発生し、着弾精度が著しく劣化することが観察された。 At this time, when using the recording head having a nozzle row in which a high density array of the order of 600dpi nozzles for ejecting following droplets 6pl, the region width for ejecting ink droplets simultaneously in the nozzle row is wide When strongly generated turbulence, it was observed that the landing accuracy is significantly deteriorated.

この場合、普通紙に代表されるように紙面が比較的粗な記録媒体では、着弾したインク滴の拡散(滲み)が大きいことから、ある程度の着弾位置の変動は画質として許容される範囲にある。 In this case, the paper is relatively crude recording medium as typified by plain paper, since the diffusion of the landed ink droplets (bleeding) is large, fluctuation of the degree of impact positions is in the range that is acceptable as an image quality . しかし、コート紙や光沢紙のように滲みの少ない記録媒体に記録を行う場合には、着弾位置の乱れが顕在化し、濃度むらとして認識され易い。 However, when recording a small recording medium bleeding as coated paper and glossy paper, the disturbance of the landing position is actualized easily recognized as density unevenness.

上記のように実験を繰り返した結果、インクジェット記録装置において画像劣化が顕著に現れる記録条件は以下のようであることが確認された。 Result of repeated experiments, as described above, the recording condition in which the image deterioration becomes remarkable in an ink jet recording apparatus was confirmed to be as follows.

すなわち、 That is,
(1) 記録ヘッドのノズル列が600dpi以上の密度で略一列(ここで、略一列とは、図3や図9等に示される千鳥配置も含む)に配置されていること、 (1) (Here, the substantially one row, staggered arrangement including that shown in FIG. 3 or FIG. 9, etc.) substantially one row at a density nozzle array is more than 600dpi recording head that is arranged,
(2) ノズルからのインク滴の量が6pl以下の小液滴であること、 (2) the amount of ink droplets from the nozzle is less droplets 6 pl,
(3) 記録ヘッドと記録媒体の相対移動速度、すなわち記録走査速度が5inch/s以上であること、 (3) the relative moving speed of the recording head and the recording medium, i.e. the recording scanning speed is 5inch / s or more,
(4) 記録ヘッドと記録媒体との距離間隔が0.5mm以上であること 等が挙げられる。 (4) distance interval between the recording head and the recording medium and the like that is 0.5mm or more.

さらに、1回の主走査中における記録率が高いことほど画像の劣化が顕著になるということも確認した。 In addition, it was confirmed that the image degradation as the high recording rate in one main scan in becomes remarkable. 図9はその際のインク液滴の着弾の様子を模式的に示したものである。 Figure 9 shows the state of the landing of the ink droplet at this time is schematically shown.

図9Aは1200dpiの密度でノズルを略一列に配列したノズル列からインク滴を吐出した際の、インク滴の飛翔方向および記録媒体上に形成されたドットの様子を示している。 Figure 9A shows a state of dots formed from the nozzle row having an array of nozzles in substantially one row at a density of 1200dpi at the time of ejecting ink droplets, onto a flight direction and the recording medium of the ink droplet. このときの記録条件は、次のように設定した。 Recording conditions at this time, was set in the following manner.
記録ヘッドと記録媒体との相対移動速度(記録走査速度)は2.5inch/sという非常に低速に設定した。 Relative speed between the recording head and the recording medium (recording scanning speed) was set to a very low speed that 2.5inch / s. 各ノズルの駆動周波数は3kHzに設定した。 Driving frequency of each nozzle was set to 3 kHz. 記録率は100%(ノズル列の全てのノズルから吐出させた状態)に設定した。 Recording rate was set to 100% (a state in which ejected from all the nozzles of the nozzle array). 記録ヘッドと記録媒体との離間距離は0.4mmに設定した。 Distance between the recording head and the recording medium was set to 0.4 mm.
このような記録条件において、図示のように、各ノズル列から吐出されたインク滴は、図中の矢印に示すように、略同一方向へと飛翔するため、インク滴の着弾位置に乱れが生じることはなく、濃度むらのない画像が形成された。 In such a recording condition, as shown, the ink droplets ejected from each nozzle array, as indicated by an arrow in the figure, to fly to the substantially same direction, the disturbance in landing positions of ink droplets occurs it is not, without density unevenness image is formed.

一方、図9Bは、記録条件として、記録走査速度を15inch/sという高速に設定すると共に、記録ヘッドと記録媒体との距離間隔を1.5mmに設定し、その他の条件は図9Aと同様にしてインク液滴を吐出した状態を示している。 On the other hand, FIG. 9B, as the recording condition, and sets the recording scanning speed high speed of 15inch / s, the distance interval between the recording head and the recording medium was set to 1.5 mm, the other conditions in the same manner as FIG. 9A It shows a state in which ink is ejected droplets Te.
この場合、記録ヘッドと記録媒体の間に乱流が生じ、その結果、ノズルから吐出されたインク滴の飛翔方向は不均一になり、着弾位置に乱れが生じた。 In this case, turbulence between the recording head and the recording medium occurs, as a result, the flying direction of ink droplets ejected from the nozzle becomes uneven, disturbance on the landing position. この着弾位置の乱れにより、形成される画像には濃度むらや白スジ、黒スジが発生した。 The disturbance of the landing position, the image formed concentrations Murayashiro streaks, black streaks occurred.

図9Cは、図9Aおよび図9Bと同様のノズル列において、3ノズル幅の領域HNと6ノズル幅の領域LNとを交互に設定した場合を示している。 9C is the same nozzle array and FIGS. 9A and 9B, show the case of setting alternating with areas LN region HN and 6 nozzle width of 3 nozzle width. ここで、3ノズル幅の領域HNは高記録率で記録する高記録率領域とし、6ノズル幅の領域LNは低記録率で記録する低記録率領域としている。 Here, three areas HN nozzle width and high recording rate region for recording at a high recording rate, area LN of 6 nozzle width is set to a low recording rate region for recording at a low recording ratio. この場合、記録走査速度を15inch/sという高速に設定しても、インク液滴の着弾位置に乱れが生じることはなかった。 In this case, setting the recording scanning speed high speed of 15inch / s, it was never disturbed the landing positions of ink droplets.

図10は、1200dpiの密度で配列されたノズル列の中に、前述の図9Cと同様に、6ノズル幅の低記録率領域Lnと3ノズル幅の高記録率領域Hnとを交互に設定し、3回の走査記録を繰り返して画像を形成する様子を示している。 10, in the nozzle rows arranged at a density of 1200 dpi, as in FIG. 9C mentioned above, set a high recording rate region Hn of the low recording ratio region Ln and 3 nozzle width of 6 nozzle width alternately shows a state of forming an image by repeating three scans recorded. 図10Aは、第1走査時に吐出されたインク滴の飛翔状態および記録媒体への着弾状態を示している。 Figure 10A shows a landing state to flight state and recording medium of the ink droplets ejected during the first scan. 図10Bは第2走査時に吐出されたインク滴の飛翔状態および記録媒体への着弾状態を示している。 Figure 10B shows a landing state to flight state and recording medium of the ink droplets ejected during the second scanning. 図10Cは第3走査時に吐出されたインク滴の飛翔状態および記録媒体への着弾状態を示している。 Figure 10C shows a landing state to flight state and recording medium of the ink droplets ejected during the third scan. 図10Dは、図10A〜図10Cの計3回の走査によるドット形成状態を示している。 Figure 10D shows a dot formation state by a total of three scans in FIG 10A~ Figure 10C.

図10に示すように、この場合にもインクの着弾位置に乱れは生じず、良好な画像を形成することができる。 As shown in FIG. 10, turbulence does not occur in the landing position of the ink in this case, it is possible to form a favorable image. なお図10に示す例では、便宜上、低記録率領域からインク吐出を行わない場合を示しているが、吐出を全く行わないことは、記録条件として必須ではなく、比率として低ければ同様の効果があることも別途確認している。 Note that, in the example shown in FIG. 10, for convenience, the case of not performing ink discharge from a low recording rate area, not performing any discharge is not essential as the recording condition, the same effect A low as the ratio It is separately confirmed that there is. また図10では、便宜上、高記録率領域から全吐出(100%の記録率)を行う場合を示しているが、低記録比率の吐出の状態に応じて比率を変えたりすることも可能である。 In addition, FIG. 10, for convenience, the case of performing the full discharge from the high recording rate region (100% printing rate), it is also possible to changing the ratio in accordance with the state of discharge of the low printing ratio . なお、ノズル列内の記録率の高低は、記録データを間引くためのマスクパターンMの間引き率の高低に依存する。 Incidentally, the height of the printing rate in the nozzle array is dependent upon the magnitude of the thinning rate of the mask pattern M for thinning the recording data. 従って、ノズル列内の高記録率領域Hmに対応するマスクパターンの間引き率は低く設定され、ノズル列内の低記録率領域Lmに対応するマスクパターンの間引き率は高く設定されている。 Accordingly, thinning of the mask pattern corresponding to a high recording rate region Hm in the nozzle row is set low, the thinning rate of the mask pattern corresponding to the low recording rate area Lm in the nozzle row is set higher.

図11ないし図15は、上述のようにノズル列内に高記録率領域Hnと低記録率領域Lnとを交互に設定するよう、記録データに対する間引き処理を行うためのマスクパターンを概念的に示した図である。 11 through 15, to set the alternating high recording rate region Hn and a low recording rate area Ln in the nozzle array, as described above, schematically shows a mask pattern for performing the thinning process with respect to the recording data It was a diagram.
図11に示すマスクパターン110は、低記録率領域(高間引き率領域)Lmと、高記録率領域(低間引き率領域)Hmと、を交互に配列したパターンとなっている。 Mask pattern 110 shown in FIG. 11 has a low recording rate region (high thinning rate region) Lm, a high recording rate region and (low thinning ratio region) Hm, arranged in alternating patterns. 低記録率領域(高間引き率領域)は、前述の画像処理部76で2値化された記録データを、高い間引き率で間引く領域である。 Low recording rate region (high thinning ratio region), the recording data binarized by the image processing unit 76 described above, is a region thinned out at a high thinning rate. また、高記録率領域(低間引き率領域)Hmは、前記2値化された記録データを低い間引き率で間引く領域である。 Further, the high recording rate region (low thinning rate region) Hm is an area of ​​thinning out the recording data to which the binarized at a lower thinning rate. この各領域Lm,Hmは、主走査方向に沿って直線的に延在する短冊状の領域となっている。 Each region Lm, Hm has a strip-shaped region that linearly extends along the main scanning direction.

なお、マスクパターンの間引き率とは、予め定めた記録許容エリアと非記録エリアとで構成されるマスクパターンの全エリアのうち、間引く箇所を示す非記録エリアが占める割合を指す。 Note that the thinning rate of the mask pattern, of the total area of ​​the mask pattern composed of a predetermined print permitting area and a non-recording area refers to a ratio of the non-recording area shows where thinning. 一方、マスクパターンの記録率とは、予め定めた記録許容エリアと非記録エリアとで構成されるマスクパターンの全エリアのうち、記録許容エリアが占める割合を指し、マスクパターンの記録率と間引き率とは逆の意である。 On the other hand, the recording rate of the mask pattern, of the total area of ​​the mask pattern composed of a predetermined print permitting area and a non-recording area refers to the proportion of the print permitting area, recording rate and thinning rate of the mask pattern it is to be the opposite of meaning. よって、前述の低間引き率領域と高記録率領域、高間引き率領域と低間引き率領域、はそれぞれ同じ意を表わす。 Therefore, the low thinning rate region and the high recording rate area described above, the high thinning rate region and a low thinning rate region, represents the same meaning, respectively. また、マスクパターンの間引き率および記録率は予め定められた値であり、いずれも画像データに影響される値ではない。 Further, the thinning rate and recording rate of the mask pattern is a predetermined value, not a value either being affected by the image data.

このマスクパターン110を用いれば、図2、4、5に示すような高密度にノズルを配置したノズル列の記録ヘッドを高速走査して記録を行った場合にも、図9Cおよび図10に示すような良好なインク滴の飛翔状態を得ることができる。 Using this mask pattern 110, even when performing high-speed scanning to record the recording head of high density nozzle rows arranged nozzle as shown in FIG. 2, 4 and 5, shown in FIG. 9C and FIG. 10 it can be obtained flight state of good ink droplets as. これにより、着弾誤差の少ない良好な画像を形成することができる。 Thus, it is possible to form a small excellent image landing error.

例えば、マスクパターン110によって記録データを間引くことにより、ノズル列は、図9Cおよび図10に示すような状態となる。 For example, by thinning the recording data by the mask pattern 110, the nozzle row, the state shown in FIG. 9C and FIG. 10. すなわち、ノズル列は、吐出されるインク滴の数が傾向的に多くなる領域(高記録率領域)Hnと、吐出されるインク滴の数が傾向的に少なくなる領域(低記録率領域)Lnとに交互に分割された状態となる。 In other words, the nozzle row, a region (high recording rate region) Hn the number of ink droplets tends to often ejected, the number tends to reduce a region of the ink droplets ejected (low recording ratio region) Ln a state of being divided alternately into and. 換言すれば、高記録率領域Hnのノズル列方向における幅は、低記録率領域Lnによって分割された状態となる。 In other words, the width in the nozzle row direction of the high recording rate region Hn is in a state of being divided by the low recording ratio region Ln. これにより、記録ヘッドと記録媒体との間隙に発生する乱流レベルが低減されると共に、着弾位置の変動はノズル列全体に亘って均一化され、良好な品質の画像を得ることができる。 Thus, the turbulence level generated in the gap between the recording head and the recording medium is reduced, variations in landing position is made uniform over the entire nozzle array, it is possible to obtain an image of good quality.

ここで、高間引き率領域と低間引き率領域とが交互に配列されたマスクパターンを用いることよって、上述した着弾位置のズレが低減する理由(メカニズム)について、本発明者の推測であるが説明する。 Here, I'll be a high thinning rate region and a low thinning rate region using a mask pattern arranged alternately, the reason (mechanism) for reducing the deviation of landing positions described above, is a speculation of the inventors described to.
シリアル方式やフルライン方式のインクジェットプリンタにおいて、短時間で画像を完成させるためには、高い記録率で高速な相対走査を行うことが必要となる。 In the ink jet printer of the serial type or full-line type, in order to complete an image in a short time, it is necessary to perform high-speed relative scanning with a high recording rate. この際、記録ヘッドと記録媒体との隙間に気流の乱れが生じることは上述した通りである。 In this case, the turbulence is generated in the gap between the recording head and the recording medium are as described above. この気流の発生量と乱れ方は走査速度や記録率に大きく依存するが、マスクパターンにおける間引き率分布を本発明の如く構成することで上記気流の乱れが抑制される。 This generation of the turbulence how airflow largely depends on the scanning speed and the recording rate, disturbance of the air flow is suppressed by configuring as in the present invention the thinning index distribution in the mask pattern.
すなわち、記録ヘッドと記録媒体との高速な相対走査によって、相対走査方向における記録ヘッド先頭側から後続側に大きな気流が発生する。 That is, the high-speed relative scanning between the recording head and the recording medium, a large air flow to the subsequent side from the recording head the top side in the relative scanning direction is generated. これが前述した記録ヘッドと記録媒体との隙間に生じる気流である。 This is the airflow produced in the gap between the recording medium and the recording head described above. この気流に略直交する方向に対して記録ヘッドからインク滴が高密度で吐出されるが、この高密度なインク吐出によって前記気流に乱れが生じる。 The ink droplets from the recording head with respect to a direction substantially perpendicular to the air stream is discharged at a high density, turbulence in the air current caused by the high density ink discharge. 具体的には、高密度な吐出インクの壁を迂回するように気流が生じる。 Specifically, the air flow is caused to bypass the walls of high-density discharge ink. すると、この迂回気流によってインク滴の吐出方向が変化し、これが着弾位置ズレに繋がる。 Then, the ejection direction of ink droplets is changed by the bypass airflow, which leads to the landing positional shift.
ところが、ノズル配列方向の間引き率が高、低、高、低のように交互に配されたマスクパターンを用いると、高密度な吐出インクの壁に隙間が生じることになる。 However, the thinning rate of the nozzle array direction is high, low, high, the use of low mask pattern disposed alternately as will a gap occurs in the wall of the high-density discharge ink. 具体的には、マスクパターンの高間引き率領域に対応する箇所が前記隙間となることから、吐出インクの壁にはノズル配列方向に交互の隙間が生じる。 Specifically, since the portion corresponding to the high thinning rate region of the mask pattern is the gap, alternating gap is generated in the nozzle arrangement direction in the wall of the ejected ink. すると、この隙間から気流が抜け、その分、迂回する気流の量が減り、結果的に、この迂回気流による着弾位置ズレも抑制される。 Then, missing airflow from the gap, correspondingly, reduces the amount of airflow that bypasses, consequently, the landing position shift due to the bypass air flow is suppressed.

なお、記録ヘッドの一回の走査によって形成される画像は、記録データにもよるが、傾向的には、図11に示すマスクパターンに対応して高記録率にて記録される領域と低記録率にて記録される領域とが交互に形成される。 Note that the image formed by one scan of the recording head, depending on the recording data, trending, the area and the low recording to be recorded at a high recording rate corresponding to the mask pattern shown in FIG. 11 a region to be recorded are formed alternately at rates.
図3に示すようなシリアル型のインクジェット記録装置では、高記録領域と低記録領域との位置を変更した複数の相補的なマスクパターンを用意しておき、これを各走査毎に切換えて同一色の記録ヘッドに供給する。 In serial type ink jet recording apparatus as shown in Figure 3, we are prepared a plurality of complementary mask pattern to change the position of the high recording region and the low recording area, by switching them for each scan the same color supplied to the recording head of. これにより、同一の走査領域に対し複数回の記録走査で同一色の画像を完成することができる。 Thus, it is possible to complete an image of the same color in plural times of printing scans for the same scan area.

図1に示すようなフルライン型の記録装置において、上記マスクパターンを用いて記録動作を行う場合には、同一色のインクを吐出する複数本のノズル列を有するラインヘッドを設けると共にシリアルプリンタと同様に相補的な複数種のマスクパターンを用意する。 In a full-line type recording apparatus shown in FIG. 1, when the recording operation by using the mask pattern includes a serial printer provided with a line head having a plurality of nozzle arrays that eject the same color of ink Similarly prepared complementary plurality of types of mask patterns. そして、各マスクパターンによって間引かれた画像データを各ノズル列に供給して記録動作を行う。 Then, the recording operation is performed by supplying the image data thinned by the mask pattern to each nozzle row. これにより、同一の記録領域に対し実質的に複数回の走査が行われて同一色の画像が完成する。 Thus, the same with respect to the recording area is substantially performed multiple scans an image of the same color is completed.

図12に示すマスクパターン120は、図11に示すマスクパターン110と同様に、短冊状をなす低記録率領域Lmと高記録率領域Hmとを交互に配列したパターンとなっている。 12 in the mask pattern 120 shown, like the mask pattern 110 shown in FIG. 11, has a pattern array and a low recording rate area Lm form a strip and a high recording rate region Hm alternately. しかし、ここに示すマスクパターンは、高記録率領域Hmと低記録率領域Lmとの境界が、連続的にノズルの配列方向に変化している(うねっている)ものとなっている。 However, the mask pattern shown here, the boundary between the high recording rate region Hm and a low recording rate region Lm is (wavy) continuously is changed to the nozzle array direction has been assumed. この場合には、図11に示したものと同様に、気流による画質劣化を低減することができる。 In this case, similar to that shown in FIG. 11, it is possible to reduce the image quality deterioration due to the air flow. さらに、一回の走査において、ノズル列の中の一つのノズルが高記録率による記録と、低記録率による記録とを行うことになるため、ノズルの使用頻度を均一化することが可能となる。 Furthermore, it in one scanning, records and by a single nozzle is a high recording rate in the nozzle array, to become possible to perform the recording with a low recording rate, it is possible to equalize the frequency of use of the nozzle . このため、このマスクパターン120には、各ノズルの寿命を均一化でき、記録ヘッド全体の寿命を高めることができるという利点がある。 Therefore, the mask pattern 120, can equalize the life of each nozzle, there is an advantage that it is possible to increase the life of the entire recording head. また、上記のように短冊状の各領域に波形のうねりを持たせることにより、各領域間にスジむらが発生するのを低減することができる。 Further, it is possible to reduce a by providing the undulations wave into strips of each region as described above, is stripe unevenness between the respective regions occur.

また、記録ヘッドが斜めに取り付けられていると、一般には、形成される画像に筋むらが発生する懸念がある。 Further, when the recording head is mounted obliquely, generally, an image to be formed there is a concern that streak unevenness. しかし、この問題は、ヘッドの取り付け精度を高めることで解消される。 However, this problem is solved by increasing the mounting accuracy of the head. 特にフルマルチ型ラインプリンターではヘッドをプリント装置に固定し、被記録媒体を搬送するため、シリアルタイプに比べて印字に対する影響は少ない。 Particularly fixed to the printing device head is a full multi-type line printer, for conveying the recording medium, effects on print compared to a serial type is small.

図13に示すマスクパターン130は、低記録率領域Lmおよび高記録率領域Hmのノズル列方向における幅を不等間隔に構成した例を示している。 Mask pattern 130 shown in FIG. 13 shows an example in which the width of the nozzle array direction of the low recording rate region Lm and a high recording rate region Hm at unequal intervals. また、ここでは、2回の記録走査で同一の記録領域における画像を完成させる場合に用いるマスクパターンを示している。 Also, here, a mask pattern used in the case of completing an image in the same recording area by two recording scans. 図中130aは、第1回目の走査において用いるマスクパターンを、130bは第2回目の走査において用いられるマスクパターンをそれぞれ示している。 Figure 130a is a mask pattern used in the first scan, 130b are respectively a mask pattern used in the second round of scanning.
この場合においても高記録率領域の幅が所定の領域幅以下であれば、記録ヘッドと記録媒体との間に発生する乱流を軽減することができるため、良好な画像を形成することができる。 If this width of the high recording rate region than a predetermined region width in the case, since it is possible to reduce the turbulence generated between the recording head and the recording medium, it is possible to form a favorable image . また、ノズル列が比較的長尺になるとノズル列内に対応する位置で、記録媒体との間に気流の分布が生じるため高記録比率の領域幅はノズル列内の位置に応じて設計することが好ましい。 Further, at a position where the nozzle array corresponding to a relatively long to become the inside nozzle array region width of the high printing ratio for airflow distribution occurs between the recording medium can be designed according to the position of the nozzle array It is preferred.

図14は、4回の記録走査で画像を完成させる場合に用いられるマスクパターンを示している。 Figure 14 shows a mask pattern used when an image is completed in four printing scans. この場合においても高記録率領域幅が所定の領域幅以下でれば、気流による悪影響を受けにくくすることができ、良好な画像を形成できる。 If Dere high recording rate region width in this case is less than the predetermined region width can be hardly adversely affected by the air flow can form an excellent image.
また4回の走査で同一の記録領域に対する記録を完成させる場合(記録率100%の記録を行う場合)、各走査を均等の記録率で記録する場合には、各走査における記録率は、25%になる。 In the case of completing the recording on the same recording area by four scans (the case of recording the recording ratio of 100%), when recording each scan recording rate equivalent, the recording rate in each scan, 25 %become. このため、上記のように高記録率領域の幅を非常に狭い幅に設定したマスクパターンを用いなくとも乱流によるインク滴への影響が少なくなる場合がある。 Therefore, there is a case where influence of the ink droplets by a turbulent flow is reduced without using a mask pattern set to a very narrow width of the high recording rate area, as described above. しかしながら図15のように、高記録率領域の幅を広く設定すると視覚的に認識し易いピッチで濃度むらが現れ易いので望ましくない。 However, as shown in Figure 15, undesirably high recording rate the width of the region widely Setting visually recognize easily pitch appear uneven density tends.

さらに、多くの記録走査で画像を完成させる場合には、上述の理由により、一回の走査における記録率が低くなり、乱流があまり発生しないため、上記のような短冊状の高記録率領域を設定する必要がない場合もある。 Further, when an image is completed in many printing scan, for the reasons described above, the recording rate is low in one scanning, for turbulence is not much generated, strip-like high recording rate area, as described above it may not be necessary to set up. すなわち、本発明は、記録マトリックスが600dpi以上の解像度であり、4回以下程度の走査回数で画像を完成させようとした場合に有効である。 That is, the present invention is a recording matrix or higher resolution 600 dpi, which is effective when trying to complete an image by the scanning frequency of lower than about 4 times. 特に、より顕著な効果が現れるのは、2回の走査で画像を完成させる場合である。 In particular, more remarkable effect can appear is the case where an image is completed by two scans. これは、シリアル型のインクジェット記録装置に限らず、前述のようにフルライン型のインクジェット記録装置で同色インクを吐出するノズル列が2列以上並設され、各ノズル列によって同一色の画像を完成させる場合も同様である。 This is not limited to the serial type inkjet recording apparatus is arranged nozzle rows or two columns which eject the same color ink in a full-line type ink jet recording apparatus as described above, complete an image of the same color by each nozzle row If you want to it is the same.

以上のように、本発明者らは鋭意検討を重ねた結果、同一の記録走査において周期的、非周期的に拘わらず高記録比率領域と低記録率領域とを交互に出現させると共に、高記録率領域を所定の領域幅以下に配列することが有効であることが確認された。 As described above, the present inventors have result of intensive studies, periodic in the same recording scan, and a high printing ratio region regardless aperiodic and low recording rate area causes appear alternately, high recording it was confirmed that the sequence of the rate region below a predetermined region width is effective. すなわち上記のように記録比率を設定すれば、高密度にノズルを配置した記録ヘッドを用いて高速記録を行う場合にも、記録ヘッドと記録媒体との間に生じる乱流は低減され、着弾位置の変動がノズル列全体に亘って低減されることを実験的に確認することができた。 That is, by setting the printing ratio as described above, in the case of performing high-speed printing using a high-density recording head arranged nozzles also, turbulence generated between the recording head and the recording medium is reduced, the landing position variation of could be confirmed experimentally to be reduced over the entire nozzle array. また、高記録比率領域の短冊幅を広くすると、高記録領域の内部で乱流が発生し画質を維持できなくなることも確認できた。 Also, when wide strip width of the high printing ratio region, turbulence was also confirmed that no longer maintain it generates quality within the high recording area. さらに、乱流による影響を軽減するという観点からすると、低記録率領域の短冊幅は広いほうが望ましいが、低記録率領域を広げた場合には、必然的に画像を完成させるための記録走査の回数を増すことが必要となる。 Furthermore, from the viewpoint of reducing the influence of turbulent flow, although the strip width of the low recording rate area is wider it is desirable, when the spread of low recording rate area, the recording scan to complete inevitably image the number of times it is necessary to increase the. このため、低記録率領域の幅は適度な広さに設定することが望ましい。 Therefore, the width of the low recording rate region is preferably set to an appropriate size. 例えば2回の記録走査で完成させる場合には、ノズル列内の低記録率領域の合計が高記録率領域の合計と同等であることが求められる。 For example, when the completion in two print scans, it is determined the sum of the low recording rate area in the nozzle array is equal to the sum of the high recording rate region. また画像を間引き分割して完成させることが必要であるため、本発明では、低記録率領域の幅の合計が高記録率領域の幅と合計と同等となるように複数回の記録走査(マルチパスによる複数走査あるいは多ヘッドによる複数走査)を行うことが必要となる。 Since it is necessary to complete by dividing thinned image, in the present invention, the sum of the width of the low recording rate region plural times of printing scans so as to equal to the sum to the width of the high recording rate region (Multi multiple scanning) it is necessary to perform by a plurality scan or multi-head due to the path.

さらに実験によって確かめられた結果について詳説する。 Further detail the results of confirmed by experiments.
ノズルの配列密度が600dpiである記録ヘッドを用い、記録ヘッドと記録媒体との間隔を1.5mmに設定し、かつ15inch/sの走査速度で記録動作を行った。 The arrangement density of the nozzles with the recording head is 600 dpi, and sets the distance between the recording head and the recording medium to 1.5 mm, and was subjected to the recording operation at a scan rate of 15inch / s.

この場合、64ノズル分による2.4mm幅の高記録率領域Hmと、2.4mm間隔のほぼ記録を行わない低記録率領域Lmとを設定した短冊状の間引きマスクパターンを用いた。 In this case, we are using 64 and the high recording rate region Hm of 2.4mm width by nozzles, the strip thinning mask patterns set to a low recording rate area Lm is not performed substantially records 2.4mm intervals. この場合、ノズル列の高記録領域Hnから吐出されたインク滴に、乱流による着弾の乱れが生じた。 In this case, the ink droplets ejected from the high recording area Hn of the nozzle array, the disturbance occurs in the landing by turbulence.

この高記録率領域Hmの短冊幅を徐々に縮めて行き、32ノズル分に相当する1.2mm幅に設定したところで、乱流による画像の濃度むらが、画像品質として問題とならない程度にまで低減された。 The high recording rate region Hm go shortened gradually strip width, reduced by was set to 1.2mm width corresponding to 32 nozzles, density unevenness of the image due to turbulence, to the extent that an image quality no problem It has been. 従って、高記録率領域の短冊幅を1.2mm以下に設定すれば、通常のインクジェット記録装置において画像劣化を無視し得る程度に抑えながら高速記録を行い得ることが明らかになった。 Therefore, by setting the strip width of the high recording rate area 1.2mm or less, it became clear that can perform high-speed recording while suppressing the negligible image degradation in a typical ink jet recording apparatus.

また、記録条件として、走査速度を5inch/sから50inch/s、記録ヘッドと記録媒体との距離間隔を0.5mmから3.0mm、吐出液滴の体積を6pl以下として実験を行った。 Further, as the recording condition, 50inch / s scanning speed from 5inch / s, an experiment was conducted to distance interval between the recording head and the recording medium 3.0mm from 0.5 mm, the volume of the ejected droplet as follows 6 pl. この場合には、上記のように、高記録率領域を非常に細かい短冊幅に設定することで画質劣化を低減することができた。 In this case, as described above, it was possible to reduce the image quality deterioration by setting a high recording rate region to a very small strip width. このような画質劣化低減効果は、ノズル列を2列以上並設し、ラインヘッドと記録媒体との相対移動によって記録するフルライン型のインクジェット記録装置や、2パス以上の記録走査を行うシリアル型のインクジェット記録装置のいずれにおいても同様に得られた。 Such image quality degradation reduction effect, the nozzle row is arranged in two or more rows, an ink jet recording apparatus or a full-line type recording by the relative movement between the line head and the recording medium, a serial type to perform two or more passes of the print scan It obtained in the same manner in any of the ink jet recording apparatus also.

また、高記録率領域の幅を1.2mmより広げた場合にも、乱流の発生はある程度軽減できるが、所定幅ピッチのスジが顕著になり易く、画像品質としてあまり好ましい結果が得られなかった。 Further, even when the width of the high recording rate region spread than 1.2 mm, although turbulent flow can be somewhat reduced, tends to be remarkable streak of a predetermined width pitch, not obtained very favorable results as image quality It was.
すなわち、同一の記録領域に対して3回の記録走査で画像を完成させる場合には、各走査における記録比率は、3回の記録走査の合計の記録率の3分の1となり、4回の記録走査で画像を完成させる場合には4分の1となる。 That is, when an image is completed in three record scans for the same recording area, recording ratio in each scan, one-third of next three recording scans total recording rate, four times 1 and consists of 4 minutes in the case of completing an image by the recording scan. このため、各走査において発生する乱流は低減される。 Therefore, turbulence generated at each scanning is reduced. つまり、上記のようにマスクパターンによって設定される高記録率幅が1.2mmを超えても良好な記録結果を得ることは可能である。 In other words, it is possible to increase the recording rate width is set by the mask pattern as described above to obtain excellent recording results exceed 1.2 mm. 例えば、4パスでは各記録走査で記録を担当する最大記録率が2回の記録走査で画像を完成させる場合の半分に相当するため、高記録率領域の所定幅を最大2.4mmまで拡幅しても乱流による影響は低減することができる。 For example, 4 for the paths corresponding to half the maximum recording rate in charge of recording in each recording scan an image is completed by two print scans, widening the predetermined width of the high recording rate region up to 2.4mm effects of turbulence also can be reduced. しかし、高記録領域の幅が1.2mmを超えると、前述のように、視覚的にスジむらを視認し易い周期での記録になるため、望ましくない。 However, when the width of the high recording area exceeds 1.2 mm, as described above, since the recording in the prone periodically visually viewing the stripe unevenness undesirable.

また、高速記録を行った場合、記録媒体の種類によっては、微小な乱流の影響が残ることがあった。 Also, in the case of performing high-speed recording, the type of recording medium, it has been the influence of minute turbulence remains. 例えば、キヤノン株式会社製の光沢紙PR101を用いた場合には、画像に微小な乱流による影響が残ることもあった。 For example, in the case of using glossy paper PR101 manufactured by Canon Inc., it was also the influence of very small turbulence image remains. しかし、本発明者らが鋭意検討を重ねた結果、擬似中間調処理方法として画像を単位形状によって表す面積階調法を用いることが、上記のような微小な乱流による影響を低減する上で有効であることを見出した。 However, the present inventors have made extensive studies, the use of area coverage modulation method that represents an image by the unit shaped as a pseudo halftone processing method, in order to reduce the effect of small turbulence as described above It was found to be effective. 具体的には、擬似中間調処理方法としてドット集中型の面積階調法を用いた2値化処理を採ることが有効であることを見出した。 Specifically, the area gradation method of the dot concentration type as the pseudo halftone processing method take the binarization processing using been found to be effective. この際、ドット集中型の画像の単位形状の整数倍の幅に高記録比率領域の短冊を構成することで、画質を向上させることができることが明らかになった。 In this case, by configuring the strips of high printing ratio region to an integral multiple of the width of the unit shape of the dot concentration type of image, it revealed that it is possible to improve the image quality.

次に、本発明の実施形態における記録データの作成について説明する。 It will be described the creation of recording data according to an embodiment of the present invention.
記録ヘッドを用いた記録データは、通常のインクジェットプリンタで用いられている手法によって作成される。 Recording data using a recording head is prepared by a method which is commonly used in inkjet printers. この実施形態では、図8に示すように、入力多値画像データ(例えば、8bitのRGBデータ)を画素毎に各色ヘッドに対応する各色多値データ(例えば、8bitのCMYBkデータ)に変換(色分解)する(ステップS1)。 In this embodiment, as shown in FIG. 8, it converts the input multi-valued image data (eg, RGB data of 8bit) to each color multi-valued data corresponding to each color head for each pixel (e.g., CMYBk data 8bit) (color decomposition) (step S1). その後、色分解された各色多値データを誤差拡散法にてK値(例えば、17値)に量子化し(ステップS2)、さらに、量子化されたK値に対応するドット配置パターンを選択することにより2値化処理して2値の記録データを生成する(ステップS3)。 Thereafter, K values ​​of each color multi-value data subjected to color degradation by the error diffusion method (e.g., 17 value) quantized into (step S2), and further, selecting a dot arrangement pattern corresponding to the quantized value K by generating the recording data binarization to binary (step S3). この後、2値の記録データを間引きマスクパターンによって分割し、分割したデータを記録ヘッドへと分配する(ステップS4)。 Thereafter, divided by the mask pattern thinned binary print data, the divided data distribution to the recording head (step S4). なお、量子化の段階を踏まずに、色分解された多値データを直接2値化し、この2値データを記録ヘッドを駆動するための記録データとすることもできる。 Incidentally, without going through the stage of quantization, and binarization directly color separation multivalued data, the binary data can also be recorded data for driving the recording head.

図26に、各色の多値データを2値の記録データへと変換する処理の一例を示す。 26 shows an example of a process for converting into binary recording data of multivalued data of each color. ここでは、17値に量子化された各色の多値データを、4×4の升目からなる記録マトリックス(ドット配置パターンともいう)を一単位としたドット集中型の面積階調パターンに変換し、これを各画素に割り当てることで2値データを得る。 Here, each color multi-valued data quantized to 17 values, and converts print matrix consisting of 4 × 4 squares (also referred to as a dot arrangement pattern) to dot concentration type halftone dot pattern as one unit, obtaining binary data by assigning it to each pixel. ここに示すドット配置パターンは、網点形状の画像を構成する目的で生成されたパターンとなっている。 Dot arrangement pattern shown here has a generated pattern for the purpose of forming the image of the dot shape. なお、図中の升目は、各ドットの形成位置を明らかにするため仮想的に示したものであり、この升目は1200dpiの解像度を有する。 Note that squares in the figure, which shows virtually to reveal the formation position of each dot, the square has a resolution of 1200 dpi. この1つの升目は、マスクパターンにおける1つのエリアに対応する。 The one square corresponds to one area in the mask pattern.

なお、4×4の記録マトリックスにおいて、ドット集中型の面積階調法によって17階調を表すパターンの一例を図31に示す。 Note that in the print matrix of 4 × 4, an example of a pattern representing the 17 gradation by dot concentration type area tone method in Figure 31. 図示のパターンは、表現すべき階調値が1階調増加する毎に、16個のマトリックスにおいて、より中央部に近い升目にドットを記録させるパターンとなっている。 The illustrated pattern, each time the tone value to be represented is increased one gradation, the 16 matrix, has a pattern which record dots on the closer to the center portion square. なお、図31では、16個のパターンしか示されておらず、一見すると16階調ですあるが、実はこれらのパターン以外に、ドットを全く形成しない階調値0のパターンが存在する。 In FIG. 31, 16 pattern only not shown, although there is seemingly the 16 gradations, in fact besides these patterns, there are patterns of the gradation value 0 forming no dots at all. 従って、図示される16個のパターンに階調値0のパターンを加えた計17個のパターンで17階調の表現が実現される。 Thus, 17 gradation representation of the pattern pattern and the mixture was total seventeen gradation value 0 is realized sixteen patterns shown.
図27は、図26に示すドット集中型の面積階調パターンによって表される画像データを各記録走査に分割して記録する状態を示す図である。 Figure 27 is a diagram showing a state in which recording by dividing the image data expressed by area coverage modulation patterns of the dot concentration type shown in Figure 26 to the respective recording scans. ここで、1画素に相当する単位形状は、4×4の升目からなる記録マトリックスによって構成され、全体の画像はこの単位形状を繰り返した構成となっている。 The unit corresponds to 1 pixel shape is constituted by the recording matrix consisting of 4 × 4 squares, the entire image has a structure in which repeating the unit shaped. なお、図中のX方向は、記録媒体上を記録ヘッドがインク滴を吐出しつつ走査する方向を示し、Y方向は記録ヘッドに設けられるノズル列の配列方向を示している。 Incidentally, X-direction in the figure, the recording head on the recording medium indicates the direction of scanning while ejecting ink droplets, Y-direction represents the arrangement direction of the nozzle array provided in the recording head. また、図中、升目内を黒く塗り潰した場所がインク滴を吐出するデータを示している。 Further, in the figure shows the data black filled locations within the square to eject ink droplets.
図1に示すフルライン型のインクジェット記録装置または図3に示すシリアル型のインクジェット記録装置によって記録動作を行う場合には、図26に示す画像データを、この実施形態におけるマスクパターンを用いて、図17に示すように各走査毎に分配する。 When performing a recording operation by a serial type ink jet recording apparatus shown in the ink jet recording apparatus or Figure 3 of the full line type shown in FIG. 1, the image data shown in FIG. 26, by using a mask pattern in this embodiment, FIG. as shown in 17 distributes each scan.

この場合、記録ヘッドとしては、同色を吐出する第1〜第4のノズル列を有するものを用意し、各ノズル列によって順次記録動作を行う。 In this case, as the recording head, prepared having first to fourth nozzle array for ejecting a same color, perform a sequential recording operation by each nozzle array. すなわち、走査方向(記録媒体の搬送方向)において最上流側に位置する第1のノズル列によって図27Aに示したパターンデータの記録(第1走査)を行う。 That is, performs recording of the pattern data shown in FIG. 27A in the scanning direction (the conveyance direction of the recording medium) by a first nozzle row positioned on the most upstream side (first scan). 続いて第2のノズル列によって図27Bに示したパターンデータの記録(第2走査)を行う。 Subsequently the recording of the pattern data shown in Figure 27B by the second nozzle row (second scan) performed. 続いて第3のノズル列によって図27Cに示したパターンデータの記録(第3走査)を行う。 Subsequently the recording of the pattern data shown in Figure 27C by the third nozzle row (the third scan) performed. 最後に第4のノズル列によって図27Dに示したパターンデータの記録(第4走査)を行う。 Finally perform fourth by the nozzle row of the pattern data shown in FIG. 27D recording (fourth scan). 以上によって一色分の画像が完成する。 One color of the image is completed by the above.

また、図3に示すシリアル型のインクジェット記録装置により、図26に示す画像データを記録する場合には、記録ヘッドとして同色を記録するノズル列が2列(左列、右列)を配置されたものを使用し、これらのノズル列を用いて2回の主走査で画像を記録する。 Also, the serial type ink jet recording apparatus shown in FIG. 3, when recording the image data shown in FIG. 26, the nozzle array for recording the same color as the recording head is arranged two rows (left column, right column) use things, to record an image by two main scans using these nozzle rows. すなわち、第1回目の主走査では、左列により図27Aに示すパターンデータの記録(第1走査)を行うと共に、右列により図27Bに示すパターンデータの記録(第2走査)を行う。 That is, in the first pass of the main scan, performs the pattern data shown in Figure 27A by the left row record (first scan), and the pattern data shown in Figure 27B by right row record (second scan). 次いで、第2回目の主走査では、左列により図27Cに示すパターンデータの記録(第3走査)を行うと共に、右列により図27Cに示すパターンデータの記録(第4走査)を行う。 Then, in the second pass of the main scan, it performs the pattern data shown in Figure 27C by the left column recorded (third scan) performed based on the pattern data shown in Figure 27C by the right column records (fourth scan). 以上により1色分の画像が完成する。 Image of one color is completed by the above.

上記のような画像データの分割を行うマスクパターンMの一例を図28に示す。 An example of a mask pattern M which performs the division of image data as described above is shown in FIG. 28. なお、図中の丸数字1,2,3,4は、図27第1走査、第2走査、第3走査、第4走査によって記録され得る位置をそれぞれ示している。 Incidentally, the circled numbers 1, 2, 3 and 4 in the figure, 27 first scan, the second scan, a third scan, respectively show the positions that can be recorded by the fourth scan. このマスクパターンを用いて、上記のような分割記録を行うことにより、フルライン型、シリアル型のいずれのインクジェット記録装置においても、記録ヘッドと記録媒体との間に生じる乱流レベルを低減することが可能となる。 Using this mask pattern, by performing divided printing mentioned above, full line, even in the serial type one of the ink jet recording apparatus, to reduce the turbulence level generated between the recording head and the recording medium it is possible. これにより、インク滴の着弾位置を高精度に保つことが可能になり、高品質な画像を形成することが可能になる。 This makes it possible to maintain the landing positions of ink droplets with high precision, it is possible to form a high-quality image.

このように、いずれの型のインクジェット記録装置においても、0.08mmの幅を有する単位形状分の領域(高記録率領域)毎に記録が行われる。 Thus, in any type of ink jet recording apparatus, recording is performed for each unit shaped portion of the region having a width of 0.08 mm (high recording rate region). しかも同時に記録される単位形状分の幅を有する領域の間には、記録の行われない3個の単位形状分の幅(0.24mm幅)を有する領域(低記録率領域)が存在する。 Moreover between the region having the width of the unit shape content to be recorded at the same time, a region having a recording of performed non three unit shape portion of width (0.24 mm width) (low recording ratio region) are present. このため、記録ヘッドと記録媒体との間に発生する乱流は大幅に低減され、インク滴の着弾位置は、高精度に保たれる。 Therefore, turbulence generated between the recording head and the recording medium is greatly reduced, the landing position of the ink droplet is maintained at a high accuracy. さらに、図28に示すマスクパターンMは、主走査方向において隣接する各単位形状が、副走査方向へと上下に2ドット分だけずらした配置となっており、高記録率領域と低記録率領域との境界が、連続的にノズルの配列方向に変化している(うねっている)。 Further, the mask pattern M shown in FIG. 28, the unit shapes adjacent in the main scanning direction, it has a sub-scanning direction and arranged shifted by two dots vertically, a high recording rate region and a low recording rate area boundary and has changed the arrangement direction of the continuous nozzle (wavy). このため、一回の走査において、ノズルの使用頻度を均一化することができ、記録ヘッド全体の寿命を高めることができると共に、各領域間にスジむらが発生するの低減することができる。 Therefore, in one scan, the frequency of use of the nozzle can be made uniform, it is possible to increase the life of the entire recording head, stripe unevenness can be reduced to occur between the regions.

一方、図29は、図26に示すドット集中型の面積階調を行う画像データを、4回の記録走査に分割した他の例を示す図である。 On the other hand, FIG. 29, the image data for performing area gradation of a dot concentration type shown in FIG. 26 is a diagram showing another example of dividing into four printing scans. この場合にも、升目は1200dpiの解像度であり、画像の単位形状は4×4で構成されており、高記録率領域は4ノズル列分に相当する0.08mmとなっている。 In this case, squares is the resolution of 1200 dpi, the unit of the image shape is composed of 4 × 4, the high recording rate region has a 0.08mm corresponding to four nozzle rows minute. このため、乱流レベルを低減することができ、良好な品質の画像を記録することができる。 Therefore, it is possible to reduce the turbulence level, it is possible to record images of good quality.

また、本発明は、ほぼ同一の色相を有し、かつ濃度の異なる複数種類のインクを吐出する記録ヘッドを用いるインクジェット記録装置や、異なるインク量のインク滴を吐出するノズルを配列した記録ヘッドを用いるインクジェット記録装置などにも適用可能である。 Further, the present invention has substantially the same hue, and ink jet recording apparatus and using different types of ink recording heads for ejecting density, the recording head having an array of nozzles for ejecting ink droplets of different ink amounts it is also applicable to an ink jet recording apparatus using. いずれの場合にも、使用するノズル列の数、インクの種類、記録媒体の種類、記録速度、および記録するインク滴の量などに応じて、ノズル列に設定すべき高記録率領域と低記録率領域の幅を設定すれば良い。 In either case, the number of nozzle rows to be used, type of ink, the type of the recording medium, depending on, for example, on the amount of recording speed, and recording ink droplets, a high recording rate region and a low recording to be set to the nozzle row it may be set the width of the rate area.

一例として、6plを吐出するノズル(大ノズル)と、1plを吐出するノズル(小ノズル)とを交互に配列すると共に、その配列密度を1200dpiとした記録ヘッドを用いて記録動作を行う場合の模式図を図16に示す。 As an example, a nozzle (large nozzle) for ejecting 6 pl, with alternately arranged in a nozzle (small nozzle) for ejecting 1 pl, schematically in the case of performing the recording operation using a recording head the arrangement density and 1200dpi figure shown in Figure 16. ここでは、2個の大ノズルと2個の小ノズルの合計4個のノズルを高記録率領域Hnとして設定している。 Here, by setting the two large nozzles and two small total nozzle four nozzles as a high recording rate region Hn. また、低記録率領域Lnも高記録率領域Hnと同様に、合計4個の大、小のノズルによって設定しており、これによって合計2回の走査で画像が完成される。 The low recording rate area Ln also similar to the high recording rate region Hn, a total of four large, have set by the small nozzles, whereby an image is completed by a total of two scans.
この場合にも、高記録率領域Hnが0.08mmとなるため、低い乱流レベルでの記録が可能となり、良好な画像を記録することができる。 In this case, since a high recording rate region Hn is 0.08 mm, it is possible to record at a low turbulence level, it is possible to record a good image.

ところで、上記のような高密度なノズル列を比較的簡易にかつ低コストで実現できるインクジェット記録方式としては、例えば、熱エネルギーを利用して飛翔的液滴を形成し、記録を行う記録ヘッドを用いたインクジェット記録方式がある。 Incidentally, the ink jet recording system can be realized in a relatively simple manner and at low cost a high-density nozzle array as described above, for example, by utilizing thermal energy to form a flying liquid droplet, a recording head for recording an inkjet recording method using. しかし、本発明は特にこれに限定されるものではない。 However, the present invention is not particularly limited thereto.

次に、以下の実施例により本発明をより具体的に説明する。 The present invention will now be described more specifically by the following examples.
〈実施例1〉 <Example 1>
図1に示すフルライン型のインクジェット記録装置において、図2に示すインクジェット記録ヘッドを用い、記録動作を行った。 In a full-line type ink jet recording apparatus shown in FIG. 1, using an ink jet recording head shown in FIG. 2, it was subjected to the recording operation. この際、記録ヘッドから吐出されるインクとしては、市販のBJF900(本願出願人製)用のインクBCI6ブラックを用いた。 At this time, the ink discharged from the recording head, ink is used BCI6 black for commercial BJF900 (manufactured by the present applicant). なお、各インク滴は、2.5±0.5plで吐出するようにした。 Incidentally, each ink droplet was to be discharged at 2.5 ± 0.5 pl.
また、記録媒体としてはインクジェット専用フォト光沢紙(プロフォトペーパー、PR101:本願出願人製)を用意した。 Furthermore, inkjet photo glossy paper as a recording medium (Professional Photo Paper, PR101: manufactured by Applicants) was prepared.

図17は、この実施例で用いる記録ヘッドのノズル列およびマスクパターンMを模式的に示す図である。 Figure 17 is a diagram showing a nozzle array and the mask pattern M of the recording head used in this embodiment schematically. なお、図17に示す記録ヘッドは、実際には図2に示す構成を有するものであるが、ここでは、便宜上、図2に示す千鳥状に配列されたノズルを一列にみなして記載してある。 The recording head shown in FIG. 17, but in practice are those having the structure shown in FIG. 2, where, for convenience, is described regarded in a row nozzles arranged in a zigzag pattern shown in FIG. 2 .
図2のノズル列(中ノズル列)171,175からなる上流側の第1ノズル列17Aは、図17Bにおいて丸数字1と丸数字5とで示される位置の記録データを記録する。 The first nozzle row 17A of the upstream side consisting of the nozzle row (middle nozzle array) 171 and 175 in FIG. 2, for recording recorded data of a position indicated by the circled number 1 and the circled number 5 in FIG. 17B. なお、図17Bは間引き処理を行うマスクパターンMを表している。 Incidentally, FIG. 17B represents the mask pattern M to perform decimation processing.

続いて、図2の172,176からなる第2ノズル列17Bは、図17の丸数字2と丸数字6で示す位置のデータを記録する。 Subsequently, the second nozzle array 17B consisting of 172, 176 in FIG. 2 records the data of the position indicated by circled numbers 2 and the circled number 6 in FIG. 17. 同様に第3ノズル列171Cは丸数字3と丸数字7で示す位置のデータを、第4ノズル列171Dは、丸数字4と丸数字8に示す位置のデータを記録する。 The data likewise the third nozzle array 171C is a position indicated by circled numbers 3 and circled 7, the fourth nozzle array 171D records the data of the positions shown in the circled number 4 and circled 8.

図17Aにおいて、ノズル列171の中で二重丸を記したノズルからなる領域は、高記録率領域である。 In FIG. 17A, a region consisting of a nozzle that describes the double circle in the nozzle array 171 is a high recording rate region. この高記録領域は、1200dpiの密度で4ノズル分の領域幅、すなわち0.08mmの幅を有する短冊状の領域となっている。 The high recording area has become area width of four nozzles in a density of 1200 dpi, that is, the strip-shaped region having a width of 0.08 mm. また、単に丸のみを記したノズルは、低記録比率領域である。 Also, just the nozzles that describes the gouge is a low printing ratio region. なお、ここでは低記録領域においてインク吐出を行っていない。 Here, not subjected to ink discharge in the low recording area.

また、ノズル列171A,171Dにおいて、各々を構成する2本の中ノズル列171と175、および174と178は、いずれも端部をオーバーラップさせた状態で連結してあり、その連結部分に相当するノズルは各ノズル列とも高記録領域にしている。 The nozzle rows 171A, at 171D, the nozzle array 171 in the two constituting each 175, and 174 and 178 are both Yes coupled in a state of being overlapped ends, corresponding to the connecting portion nozzle is in the high recording area in each nozzle array. これにより、つなぎ部の画像劣化を軽減することができる。 Thus, it is possible to reduce image degradation of the connecting portion.

記録動作における記録条件として、吐出の周波数を30kHzとし、記録ヘッドと記録媒体の相対移動速度を25inch/sとして画像を形成した。 As the recording condition in the recording operation, the frequency of discharge and 30 kHz, and the relative moving speed of the recording head and the recording medium to form an image as a 25inch / s. その結果、乱流の影響とみられる画像の劣化(濃度むら)は低減され、高品質な画像を得ることができた。 As a result, deterioration of the image seen with the effect of turbulence (density unevenness) can be reduced, it is possible to obtain a high-quality image.

〈比較例1〉 <Comparative Example 1>
上記実施例1と同様のインクジェット記録装置を用いて、図18Aに示すような、ノズル列に対する画像データを均一に間引くマスクパターンM(図18B参照)によって分割記録を行った。 Using the same ink jet recording apparatus as in Example 1, as shown in FIG. 18A, it was divided recording by the mask pattern M thinning the image data for the nozzle array uniform (see FIG. 18B). この場合、乱流による影響とみられる濃度むらが発生し、品位の低い画像しか得られなかった。 In this case, uneven density is generated seen the effects of turbulence, could only be obtained with low-quality image.

〈実施例2〉 <Example 2>
上記実施例1と同様のインクジェット記録装置を用い、図17に示すように高記録率領域と低記録率領域とを設定した分割記録を行った。 Using the same ink jet recording apparatus as in Example 1 were divided recording set and a high recording rate region and a low recording rate area as shown in FIG. 17. この際、高記録比率領域の幅は、1200dpiの密度のノズル列で16ノズル分(0.32mm)の幅に拡大した。 In this case, the width of the high printing ratio region was expanded to a width of 16 nozzles in the nozzle array in the density of 1200 dpi (0.32 mm). このようにして記録を行った結果、乱流による影響とみられる濃度むらは発生せず高品位な画像が得られた。 As a result of recording in this manner, uneven density is likely affected by turbulence high quality images were obtained without occurrence.

〈実施例3〉 <Example 3>
上記実施例1と同様のインクジェット記録装置を用い、図17に示すように高記録率領域と低記録率領域とを設定した分割記録において、高記録比率領域の幅をさらに広げ、1200dpiの密度のノズル列で64ノズル分(1.2mm)の幅として記録を行った。 Using the same ink jet recording apparatus as in Example 1, in the divided recording is set and a high recording rate region and a low recording rate area as shown in FIG. 17, further widen the high printing ratio region, 1200 dpi density of the recording was carried out as the width of 64 nozzles in the nozzle array (1.2 mm). この場合も、気流による影響とみられる濃度むらは低減され、高品位な画像が得られた。 Again, uneven density is likely influenced by the air flow is reduced, high-quality image was obtained. しかしながら所定幅ピッチの筋むらが僅かながら視認された。 However streak unevenness of a predetermined width pitch was recognized slightly.

〈比較例2〉 <Comparative Example 2>
上記実施例1と同様の記録装置を用いて、図17に示すように高記録率領域と低記録率領域とを設定した分割記録において、高記録比率領域の幅をさらに広げ、1200dpiの密度のノズル列で128ノズル分(2.4mm)の幅とした。 Using the same recording apparatus as in Example 1, in the divided recording is set and a high recording rate region and a low recording rate area as shown in FIG. 17, further widen the high printing ratio region, 1200 dpi density of and the width of 128 nozzles in the nozzle array (2.4 mm). この場合には、所定幅ピッチのスジが顕著に現れるようになり、高品位な画像とは言い難い状態となった。 In this case, the streak of predetermined width pitch become conspicuous, became a state hard to say that high-quality image. これは気流による影響とみられる濃度むらが所定幅内に発生したことに起因するものと推察される。 This uneven density is likely to influence of air flow is inferred to be due to that occurred within a predetermined range.

〈実施例4〉 <Example 4>
上記実施例1と同様の記録装置を用いると共に、図19Bに示すように主走査方向に延びる短冊状の高記録比率領域が記録媒体の搬送方向にうねるようなマスクパターンMを用いて画像データを間引き、図19Aに示すラインヘッド17によって分割記録を行った。 With using the same recording apparatus as in Example 1, the image data by using the mask pattern M undulating in the transport direction of the strip-like high printing ratio region recording medium extending in the main scanning direction as shown in FIG. 19B thinning, it was divided recording by the line head 17 shown in FIG. 19A. その結果、乱流による影響とみられる濃度むらは発生せず高品位な画像が得られた。 As a result, uneven density is likely affected by turbulence high quality images were obtained without occurrence.

〈実施例5〉 <Example 5>
インクジェット記録ヘッドとして、図4に示すような平均2.5plを吐出するノズルが768個1200dpiで配置されたノズル列を有する記録ヘッド22を用意し、これを図3に示すシリアル型のインクジェット記録装置に装着して記録を行った。 As the ink jet recording head, prepared recording head 22 having a nozzle row in which the nozzles are arranged in 768 1200dpi for ejecting average 2.5pl as shown in FIG. 4, a serial-type inkjet recording apparatus shown in figure 3 It was recorded and attached to. 各インク滴は、2.5±0.5plで吐出するようにした。 Each ink drop has to be ejected at 2.5 ± 0.5 pl. インクとしては、市販のBJF900(本願出願人製)用のインクBCI6ブラックを用いた。 The ink using the ink BCI6 black for commercial BJF900 (manufactured by the present applicant).

記録媒体としてはインクジェット専用フォト光沢紙(プロフォトペーパー、PR101:本願出願人製)を使用した。 Inkjet photo glossy paper as a recording medium (Professional Photo Paper, PR101: manufactured by Applicants) was used.

ここで、図20に同一の記録領域に対して2回の走査で画像を完成させる分割記録の様子を示した。 Here, showing the state of the divided recording for completing the image by two scans for the same recording area in FIG. 20. なお、図20に示す記録ヘッドは、実際には図4に示す構成を有するものであるが、ここでは、便宜上、図4に示す千鳥状に配列されたノズルを一列にみなして記載してある。 The recording head shown in FIG. 20, but in practice are those having the structure shown in FIG. 4, here, for convenience, is described regarded in a row nozzles arranged in a zigzag pattern shown in FIG. 4 .
この記録動作においては、図20の丸数字1で示す位置のデータを第1走査で記録する。 In this recording operation, recording in the first scan data position indicated by circled numbers 1 in Figure 20. 続いて図20の丸数字2で示す位置のデータを第2走査で記録する。 Then record the data position indicated by circled numbers 2 in FIG. 20 in the second scanning. 続いて第3走査において、図20の丸数字3で示す位置を記録し、以上の動作を繰り返すことで画像を完成させた。 Subsequently, in the third scanning, to record the position indicated by circled numbers 3 in Figure 20, to complete the image by repeating the above operation. ここでノズル列のマスに二重丸を付したものは高記録率領域を示し、1200dpiで12ノズル分の幅(0.25mm)に設定されている。 Here those denoted by double circles to the mass of the nozzle array represents the high recording rate region is set to 1200dpi in 12 nozzles width (0.25 mm). また、低記録率領域も同様である。 The same low recording rate region. 記録条件は、吐出の周波数を30kHzとし、記録ヘッドと記録媒体の相対移動速度を25inch/sとした。 Recording conditions, the frequency of discharge and 30 kHz, and the relative movement velocity between the recording head and the recording medium and 25inch / s.
このような記録条件の下に記録動作を行った結果、乱流による影響とみられる濃度むらは発生せず高品位な画像が得られた。 As a result of the recording operation under such a recording condition, uneven density is likely affected by turbulence high quality images were obtained without occurrence.

〈比較例3〉 <Comparative Example 3>
上記実施例5と同様のインクジェット記録装置を用いて、図21に示す間引きマスクパターンにより記録ヘッド22のノズル列に記録データを均一に分配し、分割記録を行った。 Using the same ink jet recording apparatus as in Example 5, were uniformly distribute the recorded data in the nozzle array of the recording head 22 by thinning the mask pattern shown in FIG. 21, it was divided printing. その結果、乱流による影響とみられる濃度むらが発生し、品位の低い画像しか得られなかった。 As a result, density unevenness occurs seen the effects of turbulence, could only be obtained with low-quality image.

〈実施例6〉 <Example 6>
上記実施例4と同様のインクジェット記録装置を用いて、図22に示すように高記録率領域と低記録率領域の境界において、記録比率に勾配を持たせた間引きマスクパターンを用いて画像データを間引き、記録ヘッド22によって分割記録を行った。 Using the same ink jet recording apparatus as in Example 4, at the boundary of the high recording rate region and a low recording rate area as shown in FIG. 22, the image data using the thinning mask pattern which gave gradient in the recording ratio thinning, it was divided recording by the recording head 22. その結果、乱流による影響とみられる濃度むらは発生せず、高品位な画像が得られた。 As a result, uneven density is likely to influence of turbulence is not generated, high-quality image was obtained.

〈実施例7〉 <Example 7>
上記実施例4と同様のインクジェット記録装置を用いて、図23に示すように高記録率領域を階段状にうねらせた間引きマスクパターンMを用いて画像データを間引き、記録ヘッド22によって分割記録を行った。 Using the same ink jet recording apparatus as in Example 4, thinned image data using the thinning mask pattern M which has undulated high recording rate area as shown in FIG. 23 stepwise, the divided recording by the recording head 22 went. その結果、乱流による影響とみられる濃度むらは発生せず、高品位な画像が得られた。 As a result, uneven density is likely to influence of turbulence is not generated, high-quality image was obtained.

〈実施例8〉 <Example 8>
上記実施例4と同様のインクジェット記録装置を用いて、図24に示すように、600dpiの密度でノズルを配列してなるノズル列内に、記録率90%の高記録率領域と記録率10%の低記録率領域とを設定した。 Using the same ink jet recording apparatus as in Example 4, as shown in FIG. 24, the nozzle row formed by arranging nozzles at a density of 600 dpi, the recording rate of 90% high recording rate area recording rate of 10% set a low recording rate region of. さらに、高記録率領域の幅を1.2mmとして分割記録を行った。 In addition, we divided recording width of the high recording rate region as 1.2 mm. その結果、乱流による影響にとみられる画像の劣化は低減され、高品質な画像が得られた。 As a result, deterioration of the image seen with the effects of turbulence are reduced, high-quality images were obtained.

〈実施例9〉 <Example 9>
上記実施例4と同様のインクジェット記録装置を用いて、図25に示すように高記録比率領域の幅を0.08mmに取り、4回の走査に分配する間引きマスクパターンMを用いて画像データを間引き、記録ヘッド22によって分割記録を行った。 Using the same ink jet recording apparatus as in Example 4, taking the width of the high printing ratio region as shown in FIG. 25 to 0.08 mm, the image data using the thinning mask pattern M to be distributed to four scans thinning, it was divided recording by the recording head 22. その結果、乱流による影響とみられる濃度むらは発生せず高品位な画像が得られた。 As a result, uneven density is likely affected by turbulence high quality images were obtained without occurrence.

〈実施例10〉 <Example 10>
実施例4のインクジェット記録装置を用いて、図31に示す面積階調を施した2値画像データを図27に示すように展開し、図26に示す第1走査から第4走査の画像データに従って、4パスのマルチパス記録を行った。 Using an ink jet recording apparatus of the fourth embodiment, the binary image data subjected to the halftone dot as shown in FIG. 31 to expand as shown in FIG. 27, in accordance with the image data of the fourth scan from a first scan shown in FIG. 26 , went multi-pass printing of four passes. この場合、画像の単位形状である記録マトリックスは、4×4の升目によって構成し、各升目は1200×1200dpiの密度に設定した。 In this case, the recording matrix is ​​a unit shape of the image is constituted by square of 4 × 4, each square was set to a density of 1200 × 1200 dpi. このため、画像の記録は、ノズル列方向において0.08mm単位で繰り返され、高記録率領域は0.08mm幅を有する短冊状に形成された。 Therefore, recording of the image is repeated in 0.08mm unit in the nozzle row direction, the high recording rate region was formed into a strip shape having a 0.08mm width. その結果、記録された画像には乱流による影響はみられず、良好な品質を得ることができた。 As a result, the recorded image is affected by the turbulence was not observed, it was possible to obtain a good quality.

〈実施例11〉 <Example 11>
実施例4と同様のインクジェット記録装置を用いて、図31に示す面積階調を施した2値画像データを図27に示すように展開し、図29に示す第1走査から第4走査の画像データに従って、4パスのマルチパス記録を行った。 Using the same ink jet recording apparatus as in Example 4, the binary image data subjected to the halftone dot as shown in FIG. 31 to expand as shown in FIG. 27, the image of the fourth scan from a first scan shown in FIG. 29 according to the data, it was carried out multi-pass printing of four passes. この場合においても、画像の単位形状である記録マトリックスは、4×4の升目によって構成し、各升目は1200×1200dpiの密度に設定した。 In this case, the recording matrix is ​​a unit shape of the image is constituted by square of 4 × 4, each square was set to a density of 1200 × 1200 dpi. これにより、画像の記録は、ノズル列方向において0.08mm単位で繰り返され、高記録率領域は0.08mm幅を有する短冊状に形成された。 Thus, the recording of the image is repeated in 0.08mm unit in the nozzle row direction, the high recording rate region was formed into a strip shape having a 0.08mm width. 従って、この場合にも、記録された画像には乱流による影響はみられず、良好な品質を得ることができた。 Therefore, also in this case, the recorded image is affected by the turbulence was not observed, it was possible to obtain a good quality.

〈実施例12〉 <Example 12>
実施例8と同様のインクジェット記録装置を用いて、図30に示すように4×4の升目からなる記録マトリックスを単位形状とする画像データに従って記録を行った。 Using the same ink jet recording apparatus as in Example 8 were recorded in accordance with image data to print matrix unit shape composed of a 4 × 4 square, as shown in FIG. 30. この場合、高記録率領域の間に、前記単位形状の整数倍となる低記録率領域を含むように間引きマスクパターンMを設定し、2パスのマルチパス記録を行った。 In this case, between the high recording rate area, set the thinning mask pattern M to contain the low recording rate region is an integral multiple of the unit shape, was two-pass multipass printing. 各パスにおいては図28の高記録比領域と低記録率領域の位置に応じて記録を行った。 In each pass was recorded in accordance with the position of the high recording ratio regions and low recording rate area in FIG. 28. 記録マトリックスが4×4の升目で構成し、各升目は1200×1200dpiの密度に設定した。 Recording matrix formed of squares of 4 × 4, each square was set to a density of 1200 × 1200 dpi. これにより、画像の記録は、ノズル列方向で0.08mm単位で繰り返され、高記録率領域は0.32mm幅の短冊状に設定される。 Thus, the recording of the image is repeated in 0.08mm increments the nozzle array direction, the high recording rate region is set in a strip-shaped 0.32mm width. その結果、乱流による影響は低減され、良好な画質を得ることができた。 As a result, effects of turbulence are reduced, it is possible to obtain a good image quality.

以上のように、本発明は、比較的短いノズル列を並設した記録ヘッドを用いるシリアル型の記録装置でマルチパス記録などの分割記録を行う場合、また長尺なノズル列を複数並設してなるフルライン型の記録装置によって記録を行う場合に有効である。 As described above, the present invention, when performing the divided printing such as multi-pass printing, also a long nozzle array by a plurality arranged in a serial type recording apparatus using a recording head arranged relatively short nozzle array the full line type printing apparatus comprising Te is effective when recording. すなわち、いずれの記録方式においても、記録ヘッドと記録媒体との間に発生する乱流によるインク滴の着弾位置の変動を、著しく改善することができ、高速で高画質な記録物を得ることができる。 That, in any recording method, the variation of the landing positions of ink droplets by a turbulent flow generated between the recording head and the recording medium can be remarkably improved, to obtain a high-quality recorded matter at high speed it can. また、本発明はドット集中型面積階調法の記録に対し適切に利用でき、階調再現性を維持しつつ高速記録が可能になる。 Further, the present invention is suitably available to record the dot concentration type area gradation method, it is possible to high-speed recording while maintaining the gradation reproducibility.

本発明は、紙や布、革、不織布、OHP用紙等、さらには金属などの記録媒体を用いる機器すべてに適用可能である。 The present invention, paper, cloth, leather, nonwoven fabric, OHP sheet or the like, is applicable to all devices using a recording medium such as a metal. 具体的な適用機器としては、プリンタ、複写機、ファクシミリ等の事務機器や工業用生産機器等を挙げることができる。 Specific application equipment can include printers, copiers, office equipment and industrial production equipment such as a facsimile or the like.
また、クラスター型あるいはドット集中型と呼ばれ、広く「網点階調法」として知られている面積階調法を、インクジェット方式によるプリンタで実現する場合に、本発明は適している。 Also called a cluster type or dot concentration type, a wide area gradation method known as "halftone method", when implemented in the printer by an ink jet method, the present invention is suitable. 面積階調法を実現するプリンタとしては、印刷業で広く用いられているプルーフ用途のプリンターがある。 The printer for realizing area gradation method, there is a printer proof applications widely used in the printing industry.
本出願は、2004年12月13日に出願された特願2004−360514に基づいて優先権を主張し、前記日本国特許出願は、この参照によって本明細書に含まれる。 This application claims priority based on Japanese Patent Application No. 2004-360514, filed Dec. 13, 2004, the Japanese Patent Application is incorporated herein by reference.

本発明の実施形態に適用するフルライン型のインクジェット記録装置の概略構成を示す斜視図である。 Is a perspective view showing a schematic configuration of a full line type ink jet printing apparatus applied to the embodiment of the present invention. 図1に示すインクジェット記録装置に用いるラインヘッドの一例を示す説明図である。 Is an explanatory diagram showing an example of a line head used in an ink jet recording apparatus shown in FIG. 本発明の実施形態に適用するシリアル型インクジェット記録装置の概略構成を示す平面図である。 Is a plan view showing a schematic configuration of a serial type ink jet printing apparatus applied to the embodiment of the present invention. 図3に示すインクジェット記録装置に用いる記録ヘッドの一例を示す説明図である。 Is an explanatory view showing an example of a recording head used in the ink jet recording apparatus shown in FIG. 図3に示すインクジェット記録装置に用いる記録ヘッドの他の例を示す説明図である。 It is an explanatory view showing another example of a recording head used in the ink jet recording apparatus shown in FIG. インクジェット記録装置に用いられる記録ヘッドの内部構造を示す説明斜視図である。 It is an explanatory perspective view showing the internal structure of the recording head used in an inkjet recording apparatus. 本発明の実施形態におけるインクジェット記録装置の制御系の概略構成を示すブロック図である。 It is a block diagram showing a schematic configuration of a control system of the ink jet recording apparatus according to an embodiment of the present invention. 本発明の実施形態における画像処理を説明するフローチャートである。 Is a flow chart for explaining the image processing in the embodiment of the present invention. 本発明の実施形態におけるインク吐出動作の原理を説明する説明図である。 It is an explanatory diagram for explaining the principle of ink ejection operation in an embodiment of the present invention. 本発明の実施形態におけるインク吐出動作およびインク滴の着弾状態の一例を示す説明図である。 Is an explanatory diagram showing an example of a landing state of the ink ejection operation and the ink droplets in the embodiment of the present invention. 本発明の実施形態におけるマスクパターンの一例を示す説明図である。 Is an explanatory diagram showing an example of a mask pattern in an embodiment of the present invention. 本発明の実施形態におけるマスクパターンの他の例を示す説明図である。 Another example of a mask pattern in an embodiment of the present invention. FIG. 本発明の実施形態におけるマスクパターンの他の例を示す説明図である。 Another example of a mask pattern in an embodiment of the present invention. FIG. 本発明の実施形態におけるマスクパターンの他の例を示す説明図である。 Another example of a mask pattern in an embodiment of the present invention. FIG. 図14に示すマスクパターンの高記録率領域の幅を広げたマスクパターンを示す説明図である。 Is an explanatory view showing a mask pattern widen the high recording rate region of the mask pattern shown in FIG. 14. 本発明の実施形態におけるインク吐出動作およびインク滴の着弾状態の他の例を示す説明図である。 It is an explanatory view showing another example of a landing state of the ink ejection operation and the ink droplets in the embodiment of the present invention. 本発明の第1の実施例で用いるノズル列およびインク滴の着弾状態の他の例を模式的に示す図である。 Another example of landing state of the nozzle row and ink droplets used in the first embodiment of the present invention is a diagram schematically showing. 本発明の実施例に対する比較例で用いるノズル列の他の例を模式的に示す図である。 Another example of a nozzle array for use in a comparative example to the embodiment of the present invention is a diagram schematically showing. 本発明の第4の実施例で用いるノズル列の他の例を模式的に示す図である。 Another example of a nozzle array used in the fourth embodiment of the present invention is a diagram schematically showing. 本発明の第5の実施例で用いるノズル列およびマスクパターンの他の例を模式的に示す図である。 Another example of a nozzle array and a mask pattern used in the fifth embodiment of the present invention is a diagram schematically showing. 本発明の実施例に対する比較例で用いるノズル列およびマスクパターンの他の例を模式的に示す図である。 Another example of a nozzle array and a mask pattern used in a comparative example to the embodiment of the present invention is a diagram schematically showing. 本発明の第6の実施例で用いるノズル列およびマスクパターンの他の例を模式的に示す図である。 Another example of a nozzle array and a mask pattern used in the sixth embodiment of the present invention is a diagram schematically showing. 本発明の第7の実施例で用いるノズル列およびマスクパターンの他の例を模式的に示す図である。 Another example of a nozzle array and a mask pattern used in the seventh embodiment of the present invention is a diagram schematically showing. 本発明の第8の実施例で用いるノズル列およびマスクパターンの他の例を模式的に示す図である。 Another example of a nozzle array and a mask pattern used in the eighth embodiment of the present invention is a diagram schematically showing. 本発明の第9の実施例で用いるノズル列およびマスクパターンの他の例を模式的に示す図である。 Another example of a nozzle array and a mask pattern used in the ninth embodiment of the present invention is a diagram schematically showing. 本発明の実施形態においてドット集中型面積階調法を用いて記録される画像データの一例を示す説明図である。 In an embodiment of the present invention is an explanatory diagram showing an example of image data to be recorded by using the dot concentration type area gradation method. 図26に示す画像データを分割記録の各走査に対応して分割した一例を示す説明図である。 It is an explanatory diagram showing an example of dividing in correspondence with the scanning of the divided recording the image data shown in FIG. 26. 図26に示す画像データを図27に示す各画像データに分割するためのマスクパターンを示す説明図である。 The image data shown in FIG. 26 is an explanatory view showing a mask pattern for dividing each image data shown in FIG. 27. 図27に示す画像データを分割記録の各走査に対応して分割した他の例を示す説明図である。 It is an explanatory view showing another example of dividing in correspondence with the scanning of the divided recording the image data shown in FIG. 27. 本発明の実施形態においてドット集中型面積階調法を用いて記録される画像データの他の例を示す説明図である。 It is an explanatory view showing another example of the image data to be recorded by using the dot concentration type area gradation method in an embodiment of the present invention. ドット集中型面積階調法による各階調値に対応したドット配置パターンを示す説明図である。 It is an explanatory view showing a dot arrangement pattern corresponding to each tone value by the dot concentration type area gradation method.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1 フルライン型インクジェット記録装置 2 シリアル型インクジェット記録装置 17 ラインヘッド 17A〜17D ノズル列 22 記録ヘッド 22A〜22D ノズル列 71 データ入力部 73 CPU 1 full-line type inkjet recording apparatus 2 serial-type inkjet recording apparatus 17 line head 17A~17D nozzle array 22 recording heads 22A~22D nozzle array 71 the data input unit 73 CPU
75 RAM 75 RAM
74 記憶媒体 76 画像処理部 77 画像記録部 110 マスクパターン 120 マスクパターン 130 マスクパターン 140 マスクパターン 150 マスクパターン M マスクパターン n ノズル P 記録媒体 74 storage medium 76 the image processing unit 77 image recording unit 110 mask pattern 120 mask pattern 130 mask pattern 140 mask pattern 150 mask pattern M mask pattern n nozzles P recording medium

Claims (9)

  1. 複数のノズルが配列された記録ヘッドを記録媒体に対して相対的に走査させつつ前記ノズルよりインク滴を吐出することによって前記記録媒体に画像を記録するインクジェット記録装置であって、 An inkjet recording apparatus for recording an image on said recording medium by a plurality of nozzles for ejecting ink droplets from the nozzle while relatively scanning the recording medium a recording head are arranged,
    前記記録媒体の同一の記録領域に対して前記記録ヘッドを相対的に複数回走査させる走査手段と、 A scanning means for relatively scanning a plurality of times said recording head for the same recording area of ​​the recording medium,
    前記同一の記録領域に対応する画像データを前記複数回の走査それぞれで記録すべき画像データに分割するために、前記同一の記録領域に対応する画像データを間引く間引き手段と、 To divide the image data corresponding to the same recording area on the image data to be recorded in each of the plurality of scans, and thinning means for thinning the image data corresponding to the same recording area,
    前記複数回の走査それぞれにおいて前記間引き手段により間引かれた画像データに応じて前記同一の記録領域に間引き画像を記録することにより、前記同一の記録領域に記録すべき画像を完成させる記録制御手段とを備え、 By recording the thinned image on the same recording area in accordance with the image data thinned by said thinning means in each of said plurality of scans, recording control means for completing an image to be recorded on the same recording area It equipped with a door,
    前記間引き手段は、1回の走査中に前記記録ヘッドが通過する複数の前記同一の記録領域に記録すべき画像データを、前記ノズルの配列方向において高、低異なる間引き率で交互に間引くことを特徴とするインクジェット記録装置。 The decimation means, the image data to be recorded on a plurality of the same recording area where the recording head passes during one scan, high in the arrangement direction of the nozzle, the decimating alternate at low different thinning rate an ink jet recording apparatus characterized.
  2. 複数のノズルが配列された記録ヘッドを記録媒体に対して相対的に走査させつつ前記ノズルよりインク滴を吐出することによって前記記録媒体に画像を記録するインクジェット記録装置であって、 An inkjet recording apparatus for recording an image on said recording medium by a plurality of nozzles for ejecting ink droplets from the nozzle while relatively scanning the recording medium a recording head are arranged,
    前記記録媒体の同一の記録領域に対して前記記録ヘッドを相対的に複数回走査させる走査手段と、 A scanning means for relatively scanning a plurality of times said recording head for the same recording area of ​​the recording medium,
    前記同一の記録領域に記録すべき画像を構成する各画素に対応する多値の画像データを、2値の画像データに変換する変換手段と、 Conversion means for converting the multivalued image data corresponding to each pixel constituting an image to be recorded on the same recording area, the binary image data,
    前記同一の記録領域に対する複数回の走査それぞれに対応する異なるマスクパターンを用い、前記同一の記録領域に対応する2値の画像データを間引く間引き手段と、 And thinning means for using a different mask patterns corresponding to the respective plurality of scans, thinned binary image data corresponding to the same recording area for the same recording area,
    前記複数回の走査それぞれにおいて前記間引き手段により間引かれた2値の画像データに基づいて前記同一の記録領域に間引き画像を記録することにより、前記同一の記録領域に記録すべき画像を完成させる記録制御手段とを備え、 By recording the thinned image on the same recording area on the basis of the binary image data thinned out by the thinning means in each scan of said plurality of times, to complete the image to be recorded on the same recording area and a recording control means,
    前記異なるマスクパターンの夫々は、前記2値の画像データを相対的に高い間引き率で間引く第1領域と相対的に低い間引き率で間引く第2領域とが、前記ノズルの配列方向に、前記画素の幅の整数倍の幅の単位で、繰り返し配列されてなることを特徴とするインクジェット記録装置。 Wherein Each of the different mask patterns, the first region to thin out in the image data relatively high thinning rate of the binary and a second region for thinning a relatively low decimation rate, the arrangement direction of the nozzles, the pixel in units of integral multiples of the width of the width of the ink jet recording apparatus characterized by comprising repeatedly arranged.
  3. 前記変換手段は、ドット集中型のドット配置パターンを前記画素に割り当てることにより、前記多値の画像データを前記2値の画像データに変換することを特徴とする請求項2に記載のインクジェット記録装置。 And the converting means, by assigning a dot arrangement pattern of the dot concentration type in the pixel, the ink jet recording apparatus according to claim 2, characterized in that converting the image data of the multivalued image data of the binary .
  4. 前記ノズルの配列方向における、前記第1領域と前記第2領域との境界の位置は、前記走査方向における位置に応じて異なることを特徴とする請求項2に記載のインクジェット記録装置。 In the arrangement direction of the nozzle, the position of the boundary between the first region and the second region, the ink jet recording apparatus according to claim 2, wherein vary depending on the position in the scanning direction.
  5. 前記境界の位置は、前記走査方向に沿って段階状に変位していることを特徴とする請求項4に記載のインクジェット記録装置。 The position of the boundary, an ink jet recording apparatus according to claim 4, characterized in that it is displaced stepwise along the scan direction.
  6. 前記境界の位置は、前記走査方向に沿って波形に変位していることを特徴とする請求項1に記載のインクジェット記録装置。 The position of the boundary, an ink jet recording apparatus according to claim 1, characterized in that it is displaced to the waveform along the scanning direction.
  7. 前記マスクパターンは、前記ノズルの配列方向における幅が異なる複数種類の前記第1領域領域と、前記ノズルの配列方向における幅が異なる複数種類の前記第2領域とを有することを特徴とする請求項2に記載のインクジェット記録装置。 The mask pattern claims, characterized in that it has a plurality of types of the first region region different widths in the arrangement direction of the nozzle, and a second region of the plurality of types of different widths in the arrangement direction of the nozzle the ink-jet recording apparatus according to 2.
  8. 複数のノズルが配列された記録ヘッドを記録媒体に対して相対的に走査させつつ前記ノズルよりインク滴を吐出することによって前記記録媒体に画像を記録するインクジェット記録方法であって、 An inkjet recording method for recording an image on said recording medium by a plurality of nozzles for ejecting ink droplets from the nozzle while relatively scanning the recording medium a recording head are arranged,
    前記記録媒体の同一の記録領域に対して前記記録ヘッドを相対的に複数回走査させる走査工程と、 A scanning step of relatively scanning a plurality of times said recording head for the same recording area of ​​the recording medium,
    前記同一の記録領域に対応する画像データを前記複数回の走査それぞれで記録すべき画像データに分割するために、前記同一の記録領域に対応する画像データを間引く間引き工程と、 To divide the image data corresponding to the same recording area on the image data to be recorded in each of the plurality of scans, and thinning step of thinning the image data corresponding to the same recording area,
    前記複数回の主走査それぞれにおいて前記間引き手段により間引かれた画像データに応じて前記同一の記録領域に間引き画像を記録することにより、前記同一の記録領域に記録すべき画像を完成させる記録工程とを備え、 The plurality of by recording images thinned to the same recording area in accordance with the image data thinned by said thinning means in the main scanning each recording step to complete the image to be recorded on the same recording area It equipped with a door,
    前記間引き工程では、1回の走査中に前記記録ヘッドのノズル列が通過する複数の前記同一の記録領域に記録すべき画像データを、前記ノズルの配列方向において高、低異なる間引き率で交互に間引くことを特徴とするインクジェット記録方法。 In the thinning process, the image data to be recorded on a plurality of the same recording area nozzle row passes of the recording head during one scan, in the arrangement direction of the nozzle height, alternately at low different thinning rate an ink jet recording method characterized by thinning.
  9. 複数のノズルが配列された記録ヘッドを記録媒体に対して相対的に走査させつつ前記ノズルよりインク滴を吐出することによって前記記録媒体に画像を形成するインクジェット記録方法であって、 An inkjet recording method for forming an image on the recording medium by a plurality of nozzles for ejecting ink droplets from the nozzle while relatively scanning the recording medium a recording head are arranged,
    前記記録媒体の同一の記録領域に対して前記記録ヘッドを相対的に複数回走査させる工程と、 A step of relatively scanning a plurality of times said recording head for the same recording area of ​​the recording medium,
    前記同一の記録領域に記録すべき画像を構成する各画素に対応する多値の画像データを、2値の画像データに変換する工程と、 A step of converting the multivalued image data corresponding to each pixel constituting an image to be recorded on the same recording area, the binary image data,
    前記同一の記録領域に対する複数回の走査それぞれに対応する異なるマスクパターンを用いて、前記同一の記録領域に対応する2値の画像データを間引く工程と、 A step of using different mask patterns corresponding to the respective plurality of scans, thinned out image data of the corresponding binary to the same recording area for the same recording area,
    前記複数回の走査それぞれにおいて前記間引かれた2値の画像データに基づいて前記同一の記録領域に間引き画像を記録することにより、前記同一の記録領域に記録すべき画像を完成させる工程とを備え、 By recording an image thinning the same recording area on the basis of the binary image data thinned out the in each of the plurality of scans, and a step of completing an image to be recorded on the same recording area provided,
    前記異なるマスクパターンの夫々は、前記2値の画像データの記録を許容するエリアと前記2値の画像データの記録を許容しないエリアとが配列されてなり、且つ前記ノズルの配列方向に、前記画素の幅の整数倍の幅の単位で、前記記録許容エリアが占める割合が相対的に高い部分と相対的に低い部分とが繰り返し配列されてなることを特徴とするインクジェット記録方法。 Wherein Each of the different mask patterns, the binary and area to allow recording of the image data and the area that does not permit the recording of the image data of the binary is being arranged for, and the arrangement direction of the nozzles, the pixel an ink jet recording method in units of integral multiples of the width of the width of, wherein the proportion of the print permitting area is formed by a relatively low portion and is repeatedly arranged with a relatively high portion.
JP2005359510A 2004-12-13 2005-12-13 The ink jet recording method and an ink jet recording apparatus Expired - Fee Related JP4717620B2 (en)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2004360514 2004-12-13
JP2004360514 2004-12-13
JP2005359510A JP4717620B2 (en) 2004-12-13 2005-12-13 The ink jet recording method and an ink jet recording apparatus

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2005359510A JP4717620B2 (en) 2004-12-13 2005-12-13 The ink jet recording method and an ink jet recording apparatus

Publications (3)

Publication Number Publication Date
JP2006192892A true true JP2006192892A (en) 2006-07-27
JP2006192892A5 true JP2006192892A5 (en) 2010-02-25
JP4717620B2 JP4717620B2 (en) 2011-07-06

Family

ID=36799315

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2005359510A Expired - Fee Related JP4717620B2 (en) 2004-12-13 2005-12-13 The ink jet recording method and an ink jet recording apparatus

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4717620B2 (en)

Cited By (13)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2009095996A (en) * 2007-10-15 2009-05-07 Seiko Epson Corp Suppression of liquid jet irregularity
US7810903B2 (en) 2006-10-16 2010-10-12 Seiko Epson Corporation Head unit, liquid droplet discharging apparatus, method for discharging liquid, and methods for manufacturing color filter, organic EL element and wiring substrate
JP2011005703A (en) * 2009-06-24 2011-01-13 Canon Inc Ink jet recording apparatus and ink jet recording method
JP2011079248A (en) * 2009-10-08 2011-04-21 Canon Inc Inkjet recording apparatus and method
JP2012006260A (en) * 2010-06-24 2012-01-12 Canon Inc Image processing apparatus and image processing method
JP2013177012A (en) * 2013-06-19 2013-09-09 Seiko Epson Corp Printing apparatus, printing method, computer program and recording medium
JP2014058172A (en) * 2014-01-07 2014-04-03 Seiko Epson Corp Liquid ejecting apparatus
JP2014061654A (en) * 2012-09-21 2014-04-10 Riso Kagaku Corp Image formation device
JP2014061625A (en) * 2012-09-20 2014-04-10 Riso Kagaku Corp Image forming apparatus
US8926039B2 (en) 2013-03-28 2015-01-06 Seiko Epson Corporation Printing device and printing method
WO2015133597A1 (en) * 2014-03-07 2015-09-11 株式会社ミマキエンジニアリング Printing device and printing method
WO2015133598A1 (en) * 2014-03-07 2015-09-11 株式会社ミマキエンジニアリング Printing system and method
JP2015168209A (en) * 2014-03-10 2015-09-28 株式会社Screenホールディングス Ink jet printer and image recording method

Citations (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH05169681A (en) * 1991-12-20 1993-07-09 Canon Inc Ink jet recorder
JPH06336016A (en) * 1993-05-27 1994-12-06 Canon Inc Ink jet recording method and recorder
JP2002096455A (en) * 1999-08-24 2002-04-02 Canon Inc Device for ink jet recording, method for ink jet recording and method for controlling recording operation of device for ink jet recording
JP2004243574A (en) * 2003-02-12 2004-09-02 Canon Inc Ink jet recording head and ink jet recording method

Patent Citations (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH05169681A (en) * 1991-12-20 1993-07-09 Canon Inc Ink jet recorder
JPH06336016A (en) * 1993-05-27 1994-12-06 Canon Inc Ink jet recording method and recorder
JP2002096455A (en) * 1999-08-24 2002-04-02 Canon Inc Device for ink jet recording, method for ink jet recording and method for controlling recording operation of device for ink jet recording
JP2004243574A (en) * 2003-02-12 2004-09-02 Canon Inc Ink jet recording head and ink jet recording method

Cited By (20)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7810903B2 (en) 2006-10-16 2010-10-12 Seiko Epson Corporation Head unit, liquid droplet discharging apparatus, method for discharging liquid, and methods for manufacturing color filter, organic EL element and wiring substrate
US8186806B2 (en) 2006-10-16 2012-05-29 Seiko Epson Corporation Head unit, liquid droplet discharging apparatus, method for discharging liquid, and methods for manufacturing color filter, organic EL element and wiring substrate
JP2009095996A (en) * 2007-10-15 2009-05-07 Seiko Epson Corp Suppression of liquid jet irregularity
JP2011005703A (en) * 2009-06-24 2011-01-13 Canon Inc Ink jet recording apparatus and ink jet recording method
US8287091B2 (en) 2009-06-24 2012-10-16 Canon Kabushiki Kaisha Inkjet printing apparatus and inkjet printing method
JP2011079248A (en) * 2009-10-08 2011-04-21 Canon Inc Inkjet recording apparatus and method
US8342631B2 (en) 2009-10-08 2013-01-01 Canon Kabushiki Kaisha Inkjet print apparatus and inkjet print method
JP2012006260A (en) * 2010-06-24 2012-01-12 Canon Inc Image processing apparatus and image processing method
US8967751B2 (en) 2010-06-24 2015-03-03 Canon Kabushiki Kaisha Image processing apparatus and image processing method
JP2014061625A (en) * 2012-09-20 2014-04-10 Riso Kagaku Corp Image forming apparatus
JP2014061654A (en) * 2012-09-21 2014-04-10 Riso Kagaku Corp Image formation device
US8926039B2 (en) 2013-03-28 2015-01-06 Seiko Epson Corporation Printing device and printing method
JP2013177012A (en) * 2013-06-19 2013-09-09 Seiko Epson Corp Printing apparatus, printing method, computer program and recording medium
JP2014058172A (en) * 2014-01-07 2014-04-03 Seiko Epson Corp Liquid ejecting apparatus
WO2015133597A1 (en) * 2014-03-07 2015-09-11 株式会社ミマキエンジニアリング Printing device and printing method
WO2015133598A1 (en) * 2014-03-07 2015-09-11 株式会社ミマキエンジニアリング Printing system and method
JP2015180533A (en) * 2014-03-07 2015-10-15 株式会社ミマキエンジニアリング Printing equipment, and printing method
CN106103098A (en) * 2014-03-07 2016-11-09 株式会社御牧工程 Printing device and printing method
US9944071B2 (en) 2014-03-07 2018-04-17 Mimaki Engineering Co., Ltd. Printing apparatus and printing method
JP2015168209A (en) * 2014-03-10 2015-09-28 株式会社Screenホールディングス Ink jet printer and image recording method

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP4717620B2 (en) 2011-07-06 grant

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6203133B1 (en) Apparatus and method for enhancing image resolution using multi-level data generated by halftone processor
US20040104951A1 (en) Ink jet printing apparatus and ink jet printing method
US20040119766A1 (en) Inkjet printing method and inkjet printing apparatus
US20050122355A1 (en) Ink jet printing apparatus and ink jet printing method
US6471322B2 (en) Ink-jet recording method and ink-jet recording apparatus
US6530635B2 (en) Combination of bidirectional- and unidirectional-printing using plural ink types
US20070216724A1 (en) Ink jet printing method and ink jet printing apparatus
US20020063750A1 (en) Ink jet recording apparatus and method
US6719402B2 (en) Ink jet printing apparatus and ink jet printing method
US6942313B2 (en) Printing apparatus and test pattern printing method
US6145960A (en) Ink jet recording apparatus and ink jet recording method
US20090073202A1 (en) Ink jet printing apparatus and ink jet printing method
US6003970A (en) Ink-jet recording apparatus and method
JP2002036515A (en) Recording device and recording method
JP2002029097A (en) Recorder and recording method
US20030214555A1 (en) Ink jet printing apparatus and ink jet printing method
US20100013878A1 (en) Bi-directional print masking
US20040252148A1 (en) Ink jet print apparatus and ink jet print method
JP2000108322A (en) Recorder and recording method
US6604812B2 (en) Print direction dependent firing frequency for improved edge quality
US6302520B1 (en) Recording apparatus, recording method and control method for recording with reduced drive load
JP2007160748A (en) Image recording device and image recording method
US20060119632A1 (en) Printing apparatus and printing method
JPH06143618A (en) Ink jet recording method
US20060119660A1 (en) Printing apparatus and printing method

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20071220

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20071220

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20100107

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20100624

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20100824

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20101025

RD02 Notification of acceptance of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7422

Effective date: 20101106

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20110318

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20110330

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20140408

Year of fee payment: 3

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees