JP2006186568A - テレビ放送受信装置およびその受信方法 - Google Patents

テレビ放送受信装置およびその受信方法 Download PDF

Info

Publication number
JP2006186568A
JP2006186568A JP2004376886A JP2004376886A JP2006186568A JP 2006186568 A JP2006186568 A JP 2006186568A JP 2004376886 A JP2004376886 A JP 2004376886A JP 2004376886 A JP2004376886 A JP 2004376886A JP 2006186568 A JP2006186568 A JP 2006186568A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
time
time information
set
television broadcast
electronic timepiece
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Withdrawn
Application number
JP2004376886A
Other languages
English (en)
Inventor
Kohei Miyoshi
幸平 三好
Original Assignee
Toshiba Corp
株式会社東芝
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Toshiba Corp, 株式会社東芝 filed Critical Toshiba Corp
Priority to JP2004376886A priority Critical patent/JP2006186568A/ja
Publication of JP2006186568A publication Critical patent/JP2006186568A/ja
Application status is Withdrawn legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N5/00Details of television systems
    • H04N5/44Receiver circuitry
    • H04N5/445Receiver circuitry for displaying additional information
    • H04N5/44513Receiver circuitry for displaying additional information for displaying or controlling a single function of one single apparatus, e.g. TV receiver or VCR
    • GPHYSICS
    • G04HOROLOGY
    • G04GELECTRONIC TIME-PIECES
    • G04G15/00Time-pieces comprising means to be operated at preselected times or after preselected time intervals
    • GPHYSICS
    • G04HOROLOGY
    • G04RRADIO-CONTROLLED TIME-PIECES
    • G04R20/00Setting the time according to the time information carried or implied by the radio signal
    • G04R20/14Setting the time according to the time information carried or implied by the radio signal the radio signal being a telecommunication standard signal, e.g. GSM, UMTS or 3G
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N21/00Selective content distribution, e.g. interactive television or video on demand [VOD]
    • H04N21/20Servers specifically adapted for the distribution of content, e.g. VOD servers; Operations thereof
    • H04N21/25Management operations performed by the server for facilitating the content distribution or administrating data related to end-users or client devices, e.g. end-user or client device authentication, learning user preferences for recommending movies
    • H04N21/262Content or additional data distribution scheduling, e.g. sending additional data at off-peak times, updating software modules, calculating the carousel transmission frequency, delaying a video stream transmission, generating play-lists
    • H04N21/26283Content or additional data distribution scheduling, e.g. sending additional data at off-peak times, updating software modules, calculating the carousel transmission frequency, delaying a video stream transmission, generating play-lists for associating distribution time parameters to content, e.g. to generate electronic program guide data
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N21/00Selective content distribution, e.g. interactive television or video on demand [VOD]
    • H04N21/40Client devices specifically adapted for the reception of or interaction with content, e.g. set-top-box [STB]; Operations thereof
    • H04N21/43Processing of content or additional data, e.g. demultiplexing additional data from a digital video stream; Elementary client operations, e.g. monitoring of home network, synchronizing decoder's clock; Client middleware
    • H04N21/434Disassembling of a multiplex stream, e.g. demultiplexing audio and video streams, extraction of additional data from a video stream; Remultiplexing of multiplex streams; Extraction or processing of SI; Disassembling of packetised elementary stream
    • H04N21/4348Demultiplexing of additional data and video streams
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N21/00Selective content distribution, e.g. interactive television or video on demand [VOD]
    • H04N21/40Client devices specifically adapted for the reception of or interaction with content, e.g. set-top-box [STB]; Operations thereof
    • H04N21/43Processing of content or additional data, e.g. demultiplexing additional data from a digital video stream; Elementary client operations, e.g. monitoring of home network, synchronizing decoder's clock; Client middleware
    • H04N21/435Processing of additional data, e.g. decrypting of additional data, reconstructing software from modules extracted from the transport stream
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N21/00Selective content distribution, e.g. interactive television or video on demand [VOD]
    • H04N21/40Client devices specifically adapted for the reception of or interaction with content, e.g. set-top-box [STB]; Operations thereof
    • H04N21/45Management operations performed by the client for facilitating the reception of or the interaction with the content or administrating data related to the end-user or to the client device itself, e.g. learning user preferences for recommending movies, resolving scheduling conflicts
    • H04N21/462Content or additional data management, e.g. creating a master electronic program guide from data received from the Internet and a Head-end, controlling the complexity of a video stream by scaling the resolution or bit-rate based on the client capabilities
    • H04N21/4622Retrieving content or additional data from different sources, e.g. from a broadcast channel and the Internet
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N21/00Selective content distribution, e.g. interactive television or video on demand [VOD]
    • H04N21/40Client devices specifically adapted for the reception of or interaction with content, e.g. set-top-box [STB]; Operations thereof
    • H04N21/47End-user applications
    • H04N21/472End-user interface for requesting content, additional data or services; End-user interface for interacting with content, e.g. for content reservation or setting reminders, for requesting event notification, for manipulating displayed content
    • H04N21/47214End-user interface for requesting content, additional data or services; End-user interface for interacting with content, e.g. for content reservation or setting reminders, for requesting event notification, for manipulating displayed content for content reservation or setting reminders; for requesting event notification, e.g. of sport results or stock market
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N21/00Selective content distribution, e.g. interactive television or video on demand [VOD]
    • H04N21/40Client devices specifically adapted for the reception of or interaction with content, e.g. set-top-box [STB]; Operations thereof
    • H04N21/47End-user applications
    • H04N21/485End-user interface for client configuration
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N21/00Selective content distribution, e.g. interactive television or video on demand [VOD]
    • H04N21/80Generation or processing of content or additional data by content creator independently of the distribution process; Content per se
    • H04N21/83Generation or processing of protective or descriptive data associated with content; Content structuring
    • H04N21/84Generation or processing of descriptive data, e.g. content descriptors
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N21/00Selective content distribution, e.g. interactive television or video on demand [VOD]
    • H04N21/40Client devices specifically adapted for the reception of or interaction with content, e.g. set-top-box [STB]; Operations thereof
    • H04N21/43Processing of content or additional data, e.g. demultiplexing additional data from a digital video stream; Elementary client operations, e.g. monitoring of home network, synchronizing decoder's clock; Client middleware
    • H04N21/433Content storage operation, e.g. storage operation in response to a pause request, caching operations
    • H04N21/4334Recording operations

Abstract

【課題】複数の時刻情報が提供されうる環境において、番組録画予約等を正確かつ確実に行うための時刻管理情報を適切に選択或いは設定することのできるテレビ放送受信装置を提供する。
【解決手段】本発明に係るテレビ放送受信装置は、デジタルテレビ放送を受信するデジタル放送受信部と、デジタルテレビ放送に含まれる第1の時刻情報を抽出する第1の時刻抽出部と、電気通信回線を介して第2の時刻情報を抽出する第2の時刻抽出部と、時刻を設定可能に構成された電子時計と、電子時計に対して時刻を設定し電子時計の時刻に基づき各種時刻管理を行う制御部とを備え、制御部は、第1の時刻情報が得られた場合にはその時刻情報を用いて電子時計の時刻を設定し、第1の時刻情報が得られず第2の時刻情報が得られた場合には第2の時刻情報を用いて電子時計の時刻を設定することを特徴とする。
【選択図】 図1

Description

本発明は、テレビ放送受信装置およびその受信方法に係り、特にアナログおよびデジタル放送を受信するとともにインターネットに接続されるテレビ放送受信装置およびその受信方法に関する。

近年、地上波デジタル方法が開始され、従来の衛星デジタル放送に加えてテレビ放送のデジタル化が普及しつつある。

デジタルテレビ放送では、デジタル化された映像信号や音声信号に加えて各種のデジタルデータも放送されており視聴者に対して種々のサービスの提供や情報の提供を行うことができる。

デジタルテレビ放送が提供する情報には、いわゆる電子番組表(EPG:Electronic Program Guide)や現在時刻および日付情報を含んだTOT(Time Offset Table)情報が含まれている。

電子番組表は、新聞や雑誌で提供される番組表と異なり、突然の番組変更があった場合でも変更内容を反映して配信されるもので、視聴者にとって利便性の高いものとして受け入れられている。

また、TOTは、電子番組表と共に放送局から配信される正確な時刻を示す情報であり、放送局から配信される際にはTOTと電子番組表の時刻とは相互に整合性が確保された形態で配信される。このため、TOTと電子番組表とを組み合わせることによって、例えば正確で失敗の無い番組予約録画等が可能となる。

一方、今日のテレビ放送受信装置を含む電子機器の多くは電子時計を内蔵しており、この電子時計の時刻に基づいて種々の時刻管理を行っている。電子時計の時刻設定は、電子機器の使用開始時等にユーザが手動で設定する形態のものが多く、設定時における設定誤差を完全には排除できない。また、電子機器の使用経過に伴って時刻誤差が生じうる。

そこで、放送局から配信される正確な時刻情報であるTOTを用いて、内蔵する電子時計の時刻情報を補正し、より正確な時刻管理を行う技術が開発されている。

例えば、特許文献1には、内蔵する電子時計の時刻情報とTOTの差、即ち電子時計の誤差分を適宜記憶するメモリを備えた構成とし、正確な時刻管理が必要となる場合にはメモリに記憶されている電子時計の誤差分と電子時計の時刻とを用いて正確な時刻情報を得ることができる技術を開示している。
米国特許出願公開第2002/0101787号明細書

ところで、今日、インターネットと接続することによって種々のサービスを享受できる形態のテレビ放送受信装置が普及してきている。この種のテレビ放送受信装置はインターネットを介して、デジタル放送だけでなくアナログ放送の電子番組表を入手することが可能である。また、同時にインターネットを介して時刻情報(以下、インターネット時刻という。)を入手することも可能である。

インターネットを介して配信される電子番組表とインターネット時刻とは相互に整合性が確保された形態で配信される。このため、インターネットを介して受信した電子番組表を用いて番組予約録画等をする場合には、インターネット時刻を用いることで最も正確で確実な番組予約録画等が可能となる。

このように、今日のテレビ放送受信装置には、内蔵する電子時計の時刻情報、デジタル放送の放送局から配信されるTOTによる時刻情報、およびインターネットを介して配信されるインターネット時刻等、3以上の複数の時刻情報が提供される場合が多くなってきている。

しかしながら、従来のテレビ放送受信装置は、3以上の複数の時刻情報が提供された場合に、受信環境等に応じて最も適切な時刻情報を選択する手段を備えていなかった。ここで、「最も適切な時刻情報」とは、配信される電子番組表等のサービスと整合性が確保された時刻情報のことをいう。例えば、デジタル放送から配信される電子番組表を用いる場合にはデジタル放送に含まれるTOTの時刻情報が「最も適切な時刻情報」であり、インターネットを介して配信される電子番組表を用いる場合にはインターネット時刻が「最も適切な時刻情報」となる。

従来は、最も適切な時刻情報を選択する手段を備えていなかったため、例えば、デジタルテレビ放送の受信機能とインターネット接続機能との双方の機能を備えたテレビ放送受信装置であってもいずれか一方から提供される時刻情報のみを固定的に用いらざるをえなかった。

この結果、例えば、デジタルテレビ放送のTOTを時刻情報として固定的に用いていた場合に、降雨等でデジタルテレビ放送が受信できなくなった時にはTOTを受信することができず、また、インターネットに接続されているにもかかわらずインターネット時刻を用いるようには構成されていないため、結果的には精度の劣る、即ち「最も適切な時刻情報」ではない内蔵された電子時計の時刻情報を用いらざるを得なかった。

また、内蔵されている電子時計の時刻が適切に設定されていなかった場合には、誤った時刻情報を用い続けるという問題もあった。

本発明は、上記事情に鑑みてなされたもので、複数の時刻情報が提供されうる環境において、番組録画予約等を正確かつ確実に行うための時刻管理情報を適切に選択或いは設定することのできるテレビ放送受信装置およびその受信方法を提供することを目的とする。

本発明に係るテレビ放送受信装置は、上記課題を解決するため、請求項1に記載したように、デジタルテレビ放送を受信するデジタル放送受信部と、デジタルテレビ放送に含まれる第1の時刻情報を抽出する第1の時刻抽出部と、電気通信回線を介して第2の時刻情報を抽出する第2の時刻抽出部と、時刻を設定可能に構成された電子時計と、電子時計に対して時刻を設定すると共に、電子時計の時刻に基づいて各種時刻管理を行う制御部と、を備え、制御部は、第1の時刻情報が得られた場合には第1の時刻情報を用いて電子時計の時刻を設定し、第1の時刻情報が得られず第2の時刻情報が得られた場合には第2の時刻情報を用いて電子時計の時刻を設定することを特徴とする。

また、本発明に係るテレビ放送受信装置の受信方法は、上記課題を解決するため、請求項6に記載したように、デジタルテレビ放送に含まれる第1の時刻情報を抽出し、電気通信回線を介して第2の時刻情報を抽出し、第1の時刻情報が得られた場合には第1の時刻情報を用いて内蔵する電子時計の時刻を設定し、第1の時刻情報が得られず第2の時刻情報が得られた場合には第2の時刻情報を用いて電子時計の時刻を設定し、設定された電子時計の時刻に基づいて各種時刻管理を行うことを特徴とする。

本発明に係るテレビ放送受信装置およびその受信方法によれば、複数の時刻情報が提供されうる環境において、番組録画予約等を正確かつ確実に行うための時刻管理情報を適切に選択或いは設定することができる。

本発明に係るテレビ放送受信装置およびその受信方法の一実施形態について、添付図面を参照して説明する。

(1)テレビ放送受信装置1の構成
図1は、本発明に係るテレビ放送受信装置1の一実施形態のシステム構成例を示した図である。

テレビ放送受信装置1は、衛星放送32や地上波デジタル放送局31から送信される放送信号を受信するデジタル放送受信部2、および地上波アナログ放送局30から送信される放送信号を受信する地上波アナログ放送受信部3を備えており、これらの出力は信号処理部4に接続されている。信号処理部4では受信した放送信号を音声信号と映像信号に分離し、その出力はそれぞれ音声処理部12と映像処理部13とに接続されている。

音声処理部12の出力はスピーカ部14に接続され、映像処理部13はCRTや液晶表示器等で構成される映像表示部15に接続されている。

信号処理部4の他の出力は、TOT抽出部(第1の時刻抽出部)5へ接続され、TOT抽出部5の出力はさらに制御部7に接続されている。

また、テレビ放送受信装置1は、インターネット(電気通信回線)33を介してASP(Application Service Provider)34と通信を行う通信I/F部6を備えており、通信I/F部6の出力は制御部7およびインターネット時刻抽出部(第2の時刻抽出部)8に接続される。

制御部7には、テレビ放送受信装置1が内蔵する電子時計、即ちRTC(Real Time Clock)9が接続される他、リモートコントローラや操作パネル等で構成される操作部10も接続される。この他、テレビ放送受信装置1は、制御部7からの適宜の情報を映像表示部15に表示するための映像データを生成する映像データ生成部11を備えている。

(2)テレビ放送受信装置1の基本動作
上記のように構成されたテレビ放送受信装置1の基本動作について説明する。

地上波デジタル放送局31から送信されたデジタル放送は、図示しないアンテナを介して地上波デジタル放送受信部21に入力される。

同様に、放送衛星32から送信された衛星デジタル放送波は、図示しないアンテナを介して衛星デジタル放送受信部22に入力される。

地上波デジタル放送受信部21では、地上波デジタル放送の変調方式に対応した復調器(図示せず)によって受信信号を復調し、例えば、MPEG2の規格に基づいたデータ列(トランスポートストリーム)を抽出し信号処理部4へ出力する。

同様に、衛星デジタル放送受信部22では、衛星デジタル放送の変調方式に対応した復調器(図示せず)によって受信信号を復調し、MPEG2の規格に基づいたデータ列(トランスポートストリーム)を抽出した後に信号処理部4へ出力する。

図1に示した本実施形態では、デジタル放送受信部2は、地上波デジタル放送受信部21および衛星デジタル放送受信部22の双方を有する形態としているが、いずれか一方のデジタル放送受信部を備えた形態であっても良い。

信号処理部4へ入力されたデータ列(トランスポートストリーム)は、例えばMPEG2デコーダ(図示せず)によって音声信号(デジタル)と映像信号(デジタル)とに分離され、音声信号は音声処理部12へ、また映像信号は映像信号処理部13へそれぞれ出力される。

音声処理部12では、入力された音声信号(デジタル)をアナログ音声信号に変換する処理等を行って、スピーカ部14へ出力する。

また、映像信号処理部13では、映像データ生成部11で生成された文字・画像データ等を映像信号(デジタル)に重畳した後に、必要に応じてアナログ信号等に変換してCRTや液晶表示器などで構成される映像表示部15へ出力する。

地上波アナログ放送受信部3では、地上波アナログ放送局30から送信されたアナログ放送を受信し、地上波アナログ放送の変調方式に対応した復調器(図示せず)によって受信信号を復調した後、信号処理部4へ出力する。信号処理部4では、入力されたアナログ放送信号を、例えばMPEG2エンコーダ(図示せず)を用いて、デジタル録画・録音に適した形態に変換する。MPEG2規格の信号に変換された後は、デジタル放送と同様の処理によって音声処理部12および映像処理部13へ出力される。

なお、デジタル録画・録音が必要ない場合には、地上波アナログ放送受信部3において音声信号と映像信号に分離した後、信号処理部4を介さずに音声処理部12や映像処理部13へ出力する形態であっても良い。

一方、信号処理部4では、デジタル放送受信部2で抽出されたトランスポートストリームをTOT抽出部5へ出力する。

TOT抽出部5では、トランスポートストリームのデータ列の中から、TOT(第1の時刻情報)を抽出する。TOTは、地上波デジタル放送局31や放送衛星32から所定の送信時間間隔で送信される時刻情報であり、JST(Japan Standard Time)や日付情報等を含む時刻情報である。TOT抽出部5で抽出されたTOTは、制御部7へ入力される。

他方、通信I/F部6は、インターネット(電気通信回線)33等を介して外部との通信を行う。インターネット33に接続されるASP(Application Service Provider)34には、インターネット33を介して時刻情報を提供しているものが多くある。この時刻情報をインターネット時刻(第2の時刻情報)という。

また、ASP34には、アナログ放送やデジタル放送等の電子番組表を提供するものも多くあり、これらのASP34は電子番組表の提供とともにインターネット時刻を提供しているものが多い。

ASP34では、通信I/F部6からの送信要求に応答して、電子番組表或いはインターネット時刻を含んだ情報を送信する。

インターネット時刻抽出部8では、通信I/F部6で受信したこれらの情報の中から、インターネット時刻を抽出し、制御部7へ出力する。

テレビ放送受信装置1は、近年の多くの電子機器と同様にRTC(Real Time Clock)9、即ち電子時計を内蔵している。RTC9は、ユーザが操作部10等を用いて任意の時刻を設定可能に構成されているが、通常は現在時刻がユーザによって設定される。

テレビ放送受信装置1では、RTC9の時刻を時刻管理情報として利用することによって各種の時刻制御を行う。例えば、予めユーザが設定した時刻にテレビ放送受信装置1の電源をオン・オフする。或いは、予めユーザが設定したチャネルの番組を設定時刻に録画を開始する。

ところで、上述したように、デジタル放送やASP34からは電子番組表の提供を受けることが可能である。電子番組表には、番組のチャネルや番組の放送日、放送開始時刻、放送終了時刻等の情報が含まれている。また、電子番組表は、新聞や雑誌の番組表と異なり、突然の番組変更があったような場合でも、ほぼリアルタイムに番組内容が変更・更新される。従って、電子番組表を用いて番組予約録画等を行えば、確実に所望の番組を見逃すことなく録画することが可能である。

しかしながら、録画の開始や終了などの時刻管理は、RTC9の時刻を用いて行っているため、RTC9の時刻が正確でないかぎり電子番組表を用いたとしても正確な予約録画は実現できない。

そこで、本発明に係るテレビ放送受信装置1では、制御部7において、TOTやインターネット時刻の時刻情報を用いてRTC9の時刻を設定可能に構成している。

(3)制御部で時刻設定を行うテレビ放送受信装置の受信方法
制御部7で行うRTC9の時刻設定の詳細について、図2のフローチャートを用いて説明する。

ステップST1で、デジタルテレビ放送からTOTが受信されたか否かを判定する。地上波デジタル放送或いは衛星放送からは、所定の期間毎にTOTが送信されてくる。従って、判定の方法としては、例えば、この所定の期間に一定のマージンを付加して時間の閾値を設定し、TOTがこの時間の閾値を越えた期間受信されなかった場合には、TOTが受信されなかったと判定する。

デジタルテレビ放送からTOTが受信されたと判定された場合には、ステップST2へ進む。

ステップST2では、自動時刻設定が許可されているか否かを判定する。自動時刻設定の許可或いは禁止とは、デジタルテレビ放送で受信したTOTを用いてRTC9を自動的に設定することを許可或いは禁止をすることをいい、ユーザが予めテレビ放送受信装置1に設定することができる。

図3(a)は、テレビ放送受信装置1の備えるメニュー機能等を用いて、ユーザが自動時刻設定の許可或いは禁止を設定する際の画面表示例を示したものであり、表示領域A1に表示される表示ウィンドW1に適宜の文字列等を表示する。ユーザは文字列の内容を確認した後、操作部10のリモートコントローラ等を用いて、「はい」或いは「いいえ」を選択し、決定キーで決定することにより、自動時刻設定の許可或いは禁止が設定され、制御部7の適宜のメモリ(図示せず)に記憶される。

制御部7では、このメモリの内容を参照し、自動時刻設定が許可されている場合(ステップST2のYes)には、デジタルテレビ放送で受信されたTOTをRTC9に設定し(ステップST3)、その後ステップST10へ進む。

ステップST10では、TOTの時刻によって設定されたRTC9の時刻情報を用いて各種時刻管理を行う。この結果、例えば、デジタルテレビ放送から提供された電子番組表の番組録画開始時刻は、同じデジタルテレビ放送から提供された時刻情報(TOT)に対応したものとなり、正確かつ確実な番組録画が可能となる。

ステップST1で、デジタルテレビ放送からTOTが受信されなかったと判定された場合には、ステップST4へ進む。この他、自動時刻設定が許可されていない場合にもステップST4へ進む。

デジタルテレビ放送からTOTが受信されなかったと判定される場合とは、例えば、テレビ放送受信装置1がデジタルテレビ放送を受信する機能を最初から備えていない場合や、デジタルテレビ放送を受信する機能を備えていたとしても降雨等のなんらかの条件によってデジタルテレビ放送が途中から受信できなくなった場合をいう。

ステップST4では、ASP34等からインターネット時刻が受信されたか否かを判定する。インターネット時刻が受信されたと判定された場合には、ステップST5で、さらに自動時刻設定が許可されているか否かをさらに判定する。

この判定は、図3(a)と同様に、図3(b)に例示したメニュー画面により、テレビ放送受信装置1の制御部7に予め設定される許可或いは禁止の内容に基づいて判定される。

インターネット時刻による自動時刻設定が許可されている場合には、ステップST6においてインターネット時刻をRTC9に設定し、ステップST10へ進む。

ステップST10では、インターネット時刻によって設定されたRTC9の時刻情報を用いて各種時刻管理を行う。この結果、例えば、インターネット33を介してASP34から提供された電子番組表の番組録画開始時刻は、同じASP34から提供された時刻情報(インターネット時刻)に対応したものとなり、正確かつ確実な番組録画が可能となる。

ステップST4で、インターネット時刻が受信されなかったと判定された場合や、ステップST5で自動時刻設定が許可されていないと判定された場合には、ステップST7へ進む。

インターネット時刻が受信されなかったと判定される場合とは、例えば、テレビ放送受信装置1がインターネットとの通信機能を最初から備えていない場合や、インターネットとの通信機能を備えている場合であっても何らかの理由で通信が不能となった場合等である。

ステップST7では、RTC9に時刻が設定されているか否かを判定する。

ここで、RTC9に時刻が設定されていない場合(ステップST7のNo)とは、TOTおよびインターネット時刻が過去に一度も受信されなかった(これらの受信機能を備えていない場合も含む。)場合か、或いはTOTおよびインターネット時刻による自動時刻設定が禁止されていた場合であり、かつ、ユーザがRTC9に対して過去に一度も時刻設定をしていない場合である。

このような場合においては、テレビ放送受信装置1が時刻管理を行うためにはユーザにRTC9の時刻設定を行ってもらう他ない。

そこで、ステップST8では、ユーザにRTC9の時刻設定を行ってもらうべく、時刻設定を促す旨の表示を映像表示部15に対して行う。

図4は、時刻設定を促す旨の表示例を示したものである。表示領域A1に表示された表示ウィンドW2の表示内容をユーザが読むことによって、ユーザがRTC9の時刻設定を省略或いは忘却していた場合であってもユーザの注意を喚起し、RTC9に時刻を設定させることが可能となり、テレビ放送受信装置1による時刻管理が可能となる。

ステップST9で、RTC9に時刻が設定されたか否かを判定し、設定されていない場合には設定されるまで時刻設定を促す旨の表示を継続する。一方、RTC9に時刻が設定された場合にはステップST10へ進む。

なお、ステップST7で、RTC9に時刻が設定されていると判定された場合にも同様にステップST10へ進む。

ステップST10では、設定されたRTC9の時刻情報に基づいて、例えば、録画開始や録画終了等の時刻管理を行う。

以上述べてきたように、本発明に係るテレビ放送受信装置1によれば、テレビ放送受信装置1に提供される複数の時刻情報にうち、より正確な時刻情報から順次RTC9に設定することができるため、例えば電子番組表を利用する際に正確な時刻管理が可能となり、確実な録画が実現できる他、正確な時刻情報の外部への提供も可能となる。

また、デジタルテレビ放送の受信機能を備えていない場合や、降雨等によってデジタルテレビ放送の受信が中断した場合であっても、インターネット33を介してインターネット時刻を受信し、インターネット時刻によってRTC9を設定することが可能であるため、インターネット33に接続されるASP34から提供される電子番組表を用いてアナログテレビ放送の番組予約録画等を正確、確実に行うことが可能となる。

RTC9に対するこれらの時刻設定は自動的に行われるため、ユーザに対して操作負担とはならない。

また、自動時刻設定機能を許可或いは禁止にすることをユーザが選択可能に構成されているため、ユーザが手動で設定したRTC9の任意の時刻を優先的に使用することも可能であり、柔軟性の高い時刻管理が可能となる。

さらに、TOTやインターネット時刻が受信されない場合であっても、RTC9の時刻設定がされていないときにはユーザに対して時刻設定を促すように表示させることによって、RTC9の時刻精度は設定誤差範囲内に留めることが可能となる。

なお、本発明は上記の実施形態そのままに限定されるものではなく、実施段階ではその要旨を逸脱しない範囲で構成要素を変形して具体化できる。また、上記実施形態に開示されている複数の構成要素の適宜な組み合わせにより、種々の発明を形成できる。実施形態に示される全構成要素から幾つかの構成要素を削除してもよい。さらに、異なる実施形態にわたる構成要素を適宜組み合わせても良い。

例えば、図1に示した録画・録音装置35を、テレビ放送受信装置1の構成に含めた形態であっても良い。また、音声処理部12,映像処理部13、スピーカ部14および映像表示部15の総て或いはいずれか1以上の構成品をテレビ放送受信装置1の構成に含めない形態であっても良い。

本発明に係るテレビ放送受信装置の一実施形態のシステム構成例を示す図。 本発明に係るテレビ放送受信装置の受信方法の一実施形態の処理の流れを示すフローチャート。 (a)は、TOTによるRTCの自動時刻設定を許可或いは禁止するための設定を行う画像表示例、(b)は、インターネット時刻によるRTCの自動時刻設定を許可或いは禁止するための設定を行う画像表示例を示す図。 ユーザにRTCの時刻設定を促す画像表示例を示す図。

符号の説明

1…テレビ放送受信装置、2…デジタル放送受信部、3…地上波アナログ放送受信部、4…信号処理部、5…TOT抽出部(第1の時刻情報抽出部)、6…通信I/F部、7…制御部、8…インターネット時刻抽出部、9…RTC(電子時計)、10…操作部、11…映像データ生成部、12…音声処理部、13…映像処理部、14…スピーカ部、15…映像表示部、30…地上波アナログ放送局、31…地上波デジタル放送局、32…放送衛星、33…インターネット(電気通信回線)、34…ASP、35…録画・録音装置。

Claims (6)

  1. デジタルテレビ放送を受信するデジタル放送受信部と、
    前記デジタルテレビ放送に含まれる第1の時刻情報を抽出する第1の時刻抽出部と、
    電気通信回線を介して第2の時刻情報を抽出する第2の時刻抽出部と、
    時刻を設定可能に構成された電子時計と、
    前記電子時計に対して前記時刻を設定すると共に、前記電子時計の時刻に基づいて各種時刻管理を行う制御部と、
    を備え、
    前記制御部は、前記第1の時刻情報が得られた場合には前記第1の時刻情報を用いて前記電子時計の時刻を設定し、前記第1の時刻情報が得られず前記第2の時刻情報が得られた場合には前記第2の時刻情報を用いて前記電子時計の時刻を設定することを特徴とするテレビ放送受信装置。
  2. 前記制御部は、前記第1の時刻情報および前記第2の時刻情報の双方が得られなかった場合において、ユーザによって前記電子時計の時刻が設定されているときには前記電子時計の時刻に基づいて各種時刻管理を行い、ユーザによって前記電子時計の時刻が設定されていないときには、ユーザに対して時刻の設定を促す表示を行うことを特徴とする請求項1に記載のテレビ放送受信装置。
  3. 前記制御部は、前記第1の時刻情報を用いて前記電子時計の時刻を設定した後に前記第1の時刻情報が得られなくなった場合において、前記第2の時刻情報が得られたときには前記第2の時刻情報を用いて前記電子時計を再設定することを特徴とする請求項1に記載のテレビ放送受信装置。
  4. 前記制御部は、自動時刻設定の許可がユーザによって設定された場合に限り、得られた前記第1の時刻情報および前記第2の時刻情報を用いて前記電子時計の時刻を設定することを特徴とする請求項1に記載のテレビ放送受信装置。
  5. 前記制御部は、前記自動時刻設定の許可或いは拒否の設定をユーザに対して促すための表示を行うことを特徴とする請求項4に記載のテレビ放送受信装置。
  6. デジタルテレビ放送に含まれる第1の時刻情報を抽出し、
    電気通信回線を介して第2の時刻情報を抽出し、
    前記第1の時刻情報が得られた場合には前記第1の時刻情報を用いて内蔵する電子時計の時刻を設定し、
    前記第1の時刻情報が得られず前記第2の時刻情報が得られた場合には前記第2の時刻情報を用いて前記電子時計の時刻を設定し、
    設定された前記電子時計の時刻に基づいて各種時刻管理を行う、
    ことを特徴とするテレビ放送受信装置の受信方法。
JP2004376886A 2004-12-27 2004-12-27 テレビ放送受信装置およびその受信方法 Withdrawn JP2006186568A (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2004376886A JP2006186568A (ja) 2004-12-27 2004-12-27 テレビ放送受信装置およびその受信方法

Applications Claiming Priority (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2004376886A JP2006186568A (ja) 2004-12-27 2004-12-27 テレビ放送受信装置およびその受信方法
US11/315,300 US20060143659A1 (en) 2004-12-27 2005-12-23 TV broadcasting receiving apparatus and receiving method thereof

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2006186568A true JP2006186568A (ja) 2006-07-13

Family

ID=36613314

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2004376886A Withdrawn JP2006186568A (ja) 2004-12-27 2004-12-27 テレビ放送受信装置およびその受信方法

Country Status (2)

Country Link
US (1) US20060143659A1 (ja)
JP (1) JP2006186568A (ja)

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2008118244A (ja) * 2006-11-01 2008-05-22 Casio Hitachi Mobile Communications Co Ltd 携帯端末装置及びプログラム
JP2018164294A (ja) * 2018-06-20 2018-10-18 マクセル株式会社 放送番組の視聴予約および映像デコードの制御方法

Families Citing this family (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2009238211A (ja) * 2008-03-07 2009-10-15 Panasonic Corp 情報処理装置、経過時間計測方法
JP4550932B2 (ja) * 2009-02-27 2010-09-22 株式会社東芝 放送受信システムおよびその制御方法

Family Cites Families (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP4310846B2 (ja) * 1999-04-28 2009-08-12 ソニー株式会社 Epgを利用した放送番組記録制御装置及び放送番組記録制御方法
JP2002228779A (ja) * 2001-01-31 2002-08-14 Mitsubishi Electric Corp 情報処理装置及び時刻管理方法
US8271971B2 (en) * 2002-11-26 2012-09-18 Hewlett-Packard Development Company, L.P. System and method for automated program updating in a remote appliance
JP4661047B2 (ja) * 2003-05-30 2011-03-30 ソニー株式会社 情報処理装置及び情報処理方法、並びにコンピュータ・プログラム
US20050229228A1 (en) * 2004-04-07 2005-10-13 Sandeep Relan Unicast cable content delivery

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2008118244A (ja) * 2006-11-01 2008-05-22 Casio Hitachi Mobile Communications Co Ltd 携帯端末装置及びプログラム
JP2018164294A (ja) * 2018-06-20 2018-10-18 マクセル株式会社 放送番組の視聴予約および映像デコードの制御方法

Also Published As

Publication number Publication date
US20060143659A1 (en) 2006-06-29

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5808694A (en) Electronic program guide system and electronic program guide displaying method
EP1265439B1 (en) Video signal processing system with auxiliary information processing capability
AU755379B2 (en) Navigation system for a multichannel digital television system
US7206032B2 (en) Digital broadcasting receiver
US20020083448A1 (en) Dedicated channel for displaying programs
CN1258912C (zh) 显示电视节目进行时间的方法
RU2216119C2 (ru) Способ и устройство для автоматической установки информации о времени в многоформатном цифровом телевизионном приемнике
EP0942595A2 (en) Information processing apparatus, method, and computer-readable medium
US7908620B2 (en) Information processing apparatus, information processing method, broadcast system, storage medium, and computer program
US6529526B1 (en) System for processing programs and program content rating information derived from multiple broadcast sources
JP2012138919A (ja) テレビジョン信号を受信する装置のメニューの表示方法
US20030046699A1 (en) Digital broadcasting receiver
US7571455B2 (en) TV having language selection function and control method of the same
CN1183765C (zh) 电子程序指南发送/接收设备、系统和方法及控制程序源
EP1683347B1 (en) Automatic display of new program information during current program viewing
JP4927198B2 (ja) ビデオデコーダにおける番組固有情報のエラー管理のためのシステム
JP2004179928A (ja) デジタル放送受信装置、受信方法および受信回路
CN1178483C (zh) 视频处理设备和用于接收数字电视信号的天线定位方法
JP4859219B2 (ja) 映像出力装置及びその制御方法
AU7209500A (en) Program guide displaying apparatus and method
JP2002501690A (ja) 有料テレビプログラムを記録するシステム及び方法
JP5433143B2 (ja) デジタル放送メディア記録装置及び記録方法
JP2005278096A (ja) 記録装置および記録方法
JP2001514470A (ja) 放送システムの番組ガイドを生成及び表示するための方法及び装置
US20020089610A1 (en) Broadcast receiver, broadcast reception method, digital TV broadcast receiver, external terminal, broadcast receiver control system, and storage medium

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20070904

A761 Written withdrawal of application

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A761

Effective date: 20081208