JP2006172565A - Recording method, information recorder, optical disk device, program, and recording medium - Google Patents

Recording method, information recorder, optical disk device, program, and recording medium Download PDF

Info

Publication number
JP2006172565A
JP2006172565A JP2004361319A JP2004361319A JP2006172565A JP 2006172565 A JP2006172565 A JP 2006172565A JP 2004361319 A JP2004361319 A JP 2004361319A JP 2004361319 A JP2004361319 A JP 2004361319A JP 2006172565 A JP2006172565 A JP 2006172565A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
recording
data
area
recorded
step
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2004361319A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Naoto Takahashi
直人 高橋
Original Assignee
Ricoh Co Ltd
株式会社リコー
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Images

Classifications

    • GPHYSICS
    • G11INFORMATION STORAGE
    • G11BINFORMATION STORAGE BASED ON RELATIVE MOVEMENT BETWEEN RECORD CARRIER AND TRANSDUCER
    • G11B27/00Editing; Indexing; Addressing; Timing or synchronising; Monitoring; Measuring tape travel
    • G11B27/10Indexing; Addressing; Timing or synchronising; Measuring tape travel
    • G11B27/19Indexing; Addressing; Timing or synchronising; Measuring tape travel by using information detectable on the record carrier
    • G11B27/28Indexing; Addressing; Timing or synchronising; Measuring tape travel by using information detectable on the record carrier by using information signals recorded by the same method as the main recording
    • G11B27/32Indexing; Addressing; Timing or synchronising; Measuring tape travel by using information detectable on the record carrier by using information signals recorded by the same method as the main recording on separate auxiliary tracks of the same or an auxiliary record carrier
    • G11B27/327Table of contents
    • G11B27/329Table of contents on a disc [VTOC]

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To stably record information into an optical disk. <P>SOLUTION: When the recording of new video data is indicated, a data area is reproduced via an optical disk device in an address increase direction, so as to detect a position, where the area is changed from an RF signal detectable area into undetectable area, as an NWA (steps 401, 403). The reproduction data of a 1ECC block immediately before the NWA is acquired via the optical disk device, so as to determine whether an RSAT is included in the reproduction data or not (step 409). When as the result of the determination, the RSAT is not included in the reproduction data, the area after the NWA is designated, so as to retry detecting the new NWA. When the RSAT is included in the reproduction data, a write command with the NWA when a start address is issued (step 413). <P>COPYRIGHT: (C)2006,JPO&NCIPI

Description

本発明は、記録方法、情報記録装置、光ディスク装置、プログラム及び記録媒体に係り、更に詳しくは、光ディスクに情報を記録する記録方法、光ディスクに情報を記録可能な情報記録装置及び光ディスク装置、該情報記録装置及び光ディスク装置に用いられるプログラム及び該プログラムが記録された記録媒体に関する。 The present invention relates to a recording method, information recording apparatus, an optical disk device relates to a program, and a recording medium, and more particularly, a recording method, capable of recording information on an optical disk information recording apparatus and an optical disk apparatus, the information for recording information on an optical disk a recording medium in which the program and the program is recorded is used in a recording apparatus and an optical disc apparatus.

近年、デジタル技術の進歩及びデータ圧縮技術の向上に伴い、音楽や映像などのデータ(以下「コンテンツ」ともいう)をDVD(digital versatile disc)などの光ディスクに記録することが一般的になってきた。 In recent years, with the improvement of progress and data compression technology of digital technology, it has become common to record the data (hereinafter also referred to as "Content"), such as music and video on the optical disk, such as DVD (digital versatile disc) . 光ディスクにコンテンツを記録する情報記録装置としては、光ディスク装置が接続(内臓あるいは外付け)されたパーソナルコンピュータ(以下「パソコン」と略述する)や、特に放送を介して提供されるコンテンツを記録するのに適したDVDレコーダなどが市販されている。 The information recording device for an optical disc recording contents to the optical disk apparatus is connected (built in or external) is a personal computer (hereinafter shortly referred to as "PC") and records the content provided in particular via the broadcast such as a DVD recorder that is suitable for are commercially available.

DVDは記憶容量が大きいため、通常は、複数回に分けてコンテンツが記録される。 Since DVD is large storage capacity, typically, the content is recorded a plurality of times. すなわち、すでに記録されているコンテンツに続けて新たなコンテンツが記録される。 That is, new content is recorded continuously on the content already recorded. この際には、DVDにおける既記録領域と未記録領域との境界(Next Writable Address;以下「NWA」という)を検出し、NWAを新たなコンテンツの記録開始位置としている。 At this time, the boundary between the recorded area and the unrecorded area in the DVD; detects (Next Writable Address hereinafter referred to as "NWA"), and the recording start position of the new content NWA. 従って、レスポンスを向上させるには、NWAを迅速に検出することが必要となる。 Therefore, in order to improve the response, it is necessary to quickly detect the NWA. そこで、コンテンツを記録する際に、迅速にNWAを検出する方法及び装置が提案された(例えば、特許文献1〜3参照)。 Therefore, when recording the content, the rapid method and apparatus for detecting NWA has been proposed (e.g., see Patent Documents 1 to 3).

ところで、例えばユーザの不注意等によりDVDに傷がつくと、正常にコンテンツを記録することができない領域、すなわち欠陥領域が生じることとなる。 Incidentally, for example, scratch the DVD inadvertently of the user, and thus the area that can not be normally recorded content, i.e. defective area occurs. DVDにコンテンツを記録するときに、コンテンツが記録される予定の未記録領域に欠陥領域が存在していると、その欠陥領域をスキップしてコンテンツを記録する場合がある。 When DVD recording contents, when an unrecorded area in the defect region in which the content is recorded is present, there is a case of recording a content by skipping the defective area. この場合には、コンテンツは欠陥領域の前後に亘って記録されることとなり、特許文献1〜3に開示されている方法及び装置では、欠陥領域の先頭位置をNWAと誤るおそれがあった。 In this case, the content becomes to be recorded over before and after the defective area, the method and apparatus disclosed in Patent Documents 1 to 3, there is a risk of mistaking the NWA the head position of the defect area.

特開平11−162111号公報 JP 11-162111 discloses 特開平11−162112号公報 JP 11-162112 discloses 特開2002−208148号公報 JP 2002-208148 JP

本発明は、かかる事情の下になされたもので、その第1の目的は、光ディスクへの情報の記録を安定して行うことができる記録方法を提供することにある。 The present invention has been made under such circumstances, the first object is to provide a recording method capable of recording information on the optical disk stably.

また、本発明の第2の目的は、光ディスクへの情報の記録を安定して行うことができる情報記録装置及び光ディスク装置を提供することにある。 A second object of the present invention is to provide an information recording apparatus and an optical disk apparatus capable of recording information on the optical disk stably.

また、本発明の第3の目的は、情報記録装置及び光ディスク装置の制御用コンピュータにて実行され、光ディスクへの情報の記録を安定して行うことを可能とするプログラム及び該プログラムが記録された記録媒体を提供することにある。 A third object of the present invention is executed by the control computer of the information recording apparatus and an optical disk apparatus, the program and the program that makes it possible to record information on the optical disk stably was recorded and a recording medium.

請求項1に記載の発明は、データがその終端を示す終端情報とともに記録されている光ディスクのデータ領域に、光ディスク装置を用いて新たなデータを追記する記録方法であって、前記データ領域内をアドレスが増加する方向に向かって再生し、RF信号の検出可能領域から検出不可能領域になる境界位置であり、かつその直前のRF信号の検出可能領域に前記終端情報が記録されている境界位置を検出する工程と;前記検出された境界位置を前記新たなデータの記録開始位置とする工程と;を含む記録方法である。 Invention of claim 1, the data area of ​​the optical disc where data is recorded together with the termination information indicating the termination, a recording method for additional recording of new data using the optical disk apparatus, the data area play in the direction in which the address increases, a detectable undetectable boundary position where the area from the region of the RF signal, and detectable said boundary termination information is recorded located in the region of the RF signal immediately before the a recording method comprising: step and detecting a; a step to the recording start position of the detected new data the boundary positions were.

これによれば、データがその終端を示す終端情報とともに記録されている光ディスクのデータ領域に、新たなデータを追記する際に、データ領域内がアドレスの増加する方向に向かって再生され、RF信号の検出可能領域から検出不可能領域になる境界位置であり、かつその直前のRF信号の検出可能領域に終端情報が記録されている境界位置が検出される。 According to this, the data area of ​​the optical disc where data is recorded together with the termination information indicating the termination, when additional recording of new data, reproduced data area is in the direction of increasing address, RF signal detectable undetectable becomes region boundary position from the area, and a detectable area boundary position where the termination information is recorded immediately before the RF signal is detected. そして、その検出された境界位置が新たなデータの記録開始位置とされる。 Then, the detected boundary position is the recording start position of the new data. この場合に、データ領域にすでに記録されているデータが、欠陥領域の前後に亘って記録されていても、その欠陥領域の先頭を新たなデータの記録開始位置と誤ることなく、新たなデータの記録開始位置を正しく検出することができる。 In this case, data that has already been recorded in the data area, be recorded over before and after the defective area, without mistaking the beginning of the defective area and the recording start position of the new data, the new data it is possible to detect the recording start position correctly. 従って、光ディスクへの情報の記録を安定して行うことが可能となる。 Therefore, it becomes possible to record information on the optical disk stably.

この場合において、請求項2に記載の記録方法の如く、前記境界位置を検出する工程は、前記データ領域内をアドレスが増加する方向に向かって再生し、RF信号の検出可能領域から検出不可能領域になる境界位置を検出する第1の工程と;前記第1の工程で検出された境界位置の前方を再生し、前記終端情報が記録されているか否かを判断する第2の工程と;前記判断の結果、前記終端情報が記録されていない場合には、前記第1の工程で検出された境界位置の後方に対して、前記第1の工程をリトライさせる第3の工程と;を含むこととすることができる。 In this case, as the recording method according to claim 2, the step of detecting the boundary position is regenerated toward the address the data area is increased, undetectable from the detection area of ​​the RF signal a second step of reproducing the front of the detected border position in the first step, the termination information to determine whether it is recorded; a first step and detecting a boundary position where the region; a result of the determination, when the termination information is not recorded, for the first behind the detected border position in step, a third step of retrying the first step; including it is possible to be.

請求項3に記載の発明は、光ディスクを情報記録の対象媒体とする情報記録装置であって、光ディスク装置と;前記光ディスクのデータ領域にデータがその終端を示す終端情報とともに記録されており、該データ領域に新たなデータを追記する際に、前記光ディスク装置を介して前記データ領域内をアドレスが増加する方向に向かって再生し、RF信号の検出可能領域から検出不可能領域になる境界位置であり、かつその直前のRF信号の検出可能領域に前記終端情報が記録されている境界位置を検出するとともに、前記検出された境界位置を記録開始位置として前記新たなデータの記録を前記光ディスク装置に指示する情報処理装置と;を備える情報記録装置である。 According to a third aspect of the invention, an information recording apparatus for an optical disc information recording target medium, an optical disk apparatus and, are recorded along with the data in the data area of ​​the optical disc end information indicating the end, the when additional recording of new data in the data area, the optical disc via a device to play in the direction in which the address of the data area is increased, the boundary position where the undetectable region from the detectable region of the RF signal There, and detects the detectable region in the boundary position of the termination information is recorded immediately before the RF signal, to the optical disk device the new data recording the detected boundary position as a recording starting position an information recording apparatus provided with: an information processing apparatus to instruct.

これによれば、光ディスクのデータ領域にデータがその終端を示す終端情報とともに記録されており、該データ領域に新たなデータを追記する際に、情報処理装置により、光ディスク装置を介してデータ領域内がアドレスの増加する方向に向かって再生され、RF信号の検出可能領域から検出不可能領域になる境界位置であり、かつその直前のRF信号の検出可能領域に終端情報が記録されている境界位置が検出される。 According to this, the data in the data area of ​​the optical disk are recorded together with the termination information indicating the termination, when additional recording of new data to the data area, the information processing apparatus, the data area via the optical device There is play in the direction of increasing address, detectable and undetectable boundaries become area position from the area, and detectable boundary position where the termination information is recorded in an area immediately before the RF signal of the RF signal There are detected. そして、情報処理装置により、その検出された境界位置を記録開始位置として新たなデータの記録が光ディスク装置に指示される。 Then, the information processing apparatus, the recording of new data is instructed to the optical disk apparatus the detected border position as the recording start position. この場合に、データ領域にすでに記録されているデータが、欠陥領域の前後に亘って記録されていても、その欠陥領域の先頭を新たなデータの記録開始位置と誤ることなく、新たなデータの記録開始位置を正しく検出することができる。 In this case, data that has already been recorded in the data area, be recorded over before and after the defective area, without mistaking the beginning of the defective area and the recording start position of the new data, the new data it is possible to detect the recording start position correctly. 従って、光ディスクへの情報の記録を安定して行うことが可能となる。 Therefore, it becomes possible to record information on the optical disk stably.

請求項4に記載の発明は、光ディスクに対して情報の記録、再生、及び消去のうち少なくとも記録を行なう光ディスク装置であって、光ピックアップ装置と;前記光ディスクのデータ領域にデータがその終端を示す終端情報とともに記録されており、該データ領域に新たなデータを追記する際に、前記データ領域内をアドレスが増加する方向に向かって再生し、RF信号の検出可能領域から検出不可能領域になる境界位置であり、かつその直前のRF信号の検出可能領域に前記終端情報が記録されている境界位置を検出する制御装置と;前記検出された境界位置を記録開始位置として、前記光ピックアップ装置を介して、前記データ領域に前記新たなデータを記録する処理装置と;を備える光ディスク装置である。 According to a fourth aspect of the invention, the recording of information on an optical disc, reproduction, and there is provided an optical disk apparatus which performs at least recording of erasing, the optical pickup device and; shown data in the data area of ​​the optical disc to its end termination information is recorded together with the time of additional recording of new data to the data area, and play in the direction in which the address of the data area is increased, it becomes undetectable region from the detectable region of the RF signal a boundary position, and the control device and detecting the detectable region in the boundary position of the termination information is recorded in the immediately preceding RF signal; the detected boundary position as the recording start position, the optical pickup device through it, processing unit and recording the new data in the data area; an optical disc apparatus comprising a.

これによれば、データがその終端を示す終端情報とともに記録されている光ディスクのデータ領域に新たなデータを追記する際に、制御装置により、データ領域内がアドレスの増加する方向に向かって再生され、RF信号の検出可能領域から検出不可能領域になる境界位置であり、かつその直前のRF信号の検出可能領域に前記終端情報が記録されている境界位置が検出される。 According to this, when the data is additionally written new data into the data area of ​​the optical disc which is recorded together with the termination information indicating the termination, by the control device, is reproduction data area is in the direction of increasing address a detectable undetectable becomes region boundary position from the area of ​​the RF signal, and a detectable boundary the termination information in the area are recorded position immediately before the RF signal is detected. そして、処理装置により、その検出された境界位置を記録開始位置として、光ピックアップ装置を介して、データ領域に新たなデータが記録される。 Then, the processing device, the detected boundary position as the recording start position, via the optical pickup device, the new data is recorded in the data area. この場合に、データ領域にすでに記録されているデータが、欠陥領域の前後に亘って記録されていても、その欠陥領域の先頭を新たなデータの記録開始位置と誤ることなく、新たなデータの記録開始位置を正しく検出することができる。 In this case, data that has already been recorded in the data area, be recorded over before and after the defective area, without mistaking the beginning of the defective area and the recording start position of the new data, the new data it is possible to detect the recording start position correctly. 従って、光ディスクへの情報の記録を安定して行うことが可能となる。 Therefore, it becomes possible to record information on the optical disk stably.

請求項5に記載の発明は、光ディスク装置とともに情報記録装置を構成する情報処理装置に用いられるプログラムであって、データがその終端を示す終端情報とともに記録されている光ディスクのデータ領域に、新たなデータを追記する際に、前記光ディスク装置を介して前記データ領域内をアドレスが増加する方向に向かって再生し、RF信号の検出可能領域から検出不可能領域になる境界位置であり、かつその直前のRF信号の検出可能領域に前記終端情報が記録されている境界位置を検出する手順と;前記検出された境界位置を記録開始位置として前記新たなデータの記録を前記光ディスク装置に指示する手順と;を前記情報処理装置に実行させるプログラムである。 The invention of claim 5 is a program used in an information processing apparatus constituting the information recording device together with the optical disc apparatus, the data area of ​​the optical disc where data is recorded together with the termination information indicating the termination, a new when additional recording data, the optical disc via a device to play in the direction in which the address of the data area is increased, a detectable undetectable becomes region boundary position from the area of ​​the RF signal, and immediately before the a step of the termination information in the detection area of ​​the RF signal to detect the boundary position recorded in; a step of instructing said new data records the detected boundary position as a recording start position on the optical disk device ; is a program to be executed by the information processing apparatus.

これによれば、本発明のプログラムが所定のメモリにロードされ、その先頭アドレスがプログラムカウンタにセットされると、情報処理装置は、データがその終端を示す終端情報とともに記録されている光ディスクのデータ領域に新たなデータを追記する際に、光ディスク装置を介してデータ領域内をアドレスが増加する方向に向かって再生し、RF信号の検出可能領域から検出不可能領域になる境界位置であり、かつその直前のRF信号の検出可能領域に終端情報が記録されている境界位置を検出する。 According to this, the program of the present invention is loaded in a predetermined memory, when the start address is set in the program counter, the information processing apparatus, data of the optical disc where data is recorded together with the termination information indicating the termination when additional recording of new data to the region, and play in the direction in which the address data area via the optical disc apparatus is increased, a detectable undetectable becomes region boundary position from the area of ​​the RF signal, and termination information in the detection area of ​​the preceding RF signals to detect the boundary position recorded. そして、その検出された境界位置を記録開始位置として新たなデータの記録を光ディスク装置に指示する。 Then, it instructs the optical disc device records new data the detected boundary position as the recording start position. この場合に、データ領域にすでに記録されているデータが、欠陥領域の前後に亘って記録されていても、その欠陥領域の先頭を新たなデータの記録開始位置と誤ることなく、新たなデータの記録開始位置を正しく検出することができる。 In this case, data that has already been recorded in the data area, be recorded over before and after the defective area, without mistaking the beginning of the defective area and the recording start position of the new data, the new data it is possible to detect the recording start position correctly. 従って、結果として光ディスクへの情報の記録を安定して行うことが可能となる。 Thus, the results it is possible to perform stably recording of information onto the optical disc as.

請求項6に記載の発明は、光ディスクに情報を記録する光ディスク装置に用いられるプログラムであって、データがその終端を示す終端情報とともに記録されている前記光ディスクのデータ領域に、新たなデータを追記する際に、前記データ領域内をアドレスが増加する方向に向かって再生し、RF信号の検出可能領域から検出不可能領域になる境界位置であり、かつその直前のRF信号の検出可能領域に前記終端情報が記録されている境界位置を検出する手順と;前記検出された境界位置を前記新たなデータの記録開始位置とする手順と;を前記光ディスク装置の制御用コンピュータに実行させるプログラムである。 The invention described in claim 6 is the program used for an optical disk apparatus for recording information on an optical disc, the data area of ​​the optical disc in which data is recorded together with the termination information indicating the termination, append the new data when the data area reproduced toward the address increases, a detectable undetectable boundary position where the area from the region of the RF signal, and the detectable area of ​​the immediately preceding RF signal is a program for executing a control computer of the optical disk apparatus; termination information and instructions for detecting a boundary position recorded; the procedure the detected boundary position to the recording start position of the new data.

これによれば、本発明のプログラムが所定のメモリにロードされ、その先頭アドレスがプログラムカウンタにセットされると、光ディスク装置の制御用コンピュータは、データがその終端を示す終端情報とともに記録されている光ディスクのデータ領域に新たなデータを追記する際に、データ領域内をアドレスが増加する方向に向かって再生し、RF信号の検出可能領域から検出不可能領域になる境界位置であり、かつその直前のRF信号の検出可能領域に終端情報が記録されている境界位置を検出する。 According to this, the program of the present invention is loaded in a predetermined memory, when the start address is set in the program counter, the controlling computer of the optical disk apparatus, data are recorded together with the termination information indicating the termination when additional recording of new data in the data area of ​​the optical disc, to play in the direction in which the address of the data area is increased, a detectable undetectable becomes region boundary position from the area of ​​the RF signal, and immediately before the termination information of the detection area of ​​the RF signal to detect the boundary position recorded. そして、検出された境界位置を新たなデータの記録開始位置とする。 Then, the detected boundary position between the recording start position of the new data. この場合に、データ領域にすでに記録されているデータが、欠陥領域の前後に亘って記録されていても、その欠陥領域の先頭を新たなデータの記録開始位置と誤ることなく、新たなデータの記録開始位置を正しく検出することができる。 In this case, data that has already been recorded in the data area, be recorded over before and after the defective area, without mistaking the beginning of the defective area and the recording start position of the new data, the new data it is possible to detect the recording start position correctly. 従って、光ディスクへの情報の記録を安定して行うことが可能となる。 Therefore, it becomes possible to record information on the optical disk stably.

請求項7に記載の発明は、請求項5又は6に記載のプログラムが記録されたコンピュータ読み取り可能な記録媒体である。 The invention of claim 7 is a computer-readable recording medium having a program recorded thereon according to claim 5 or 6.

これによれば、請求項5又は6に記載のプログラムが記録されているために、コンピュータに実行させることにより、光ディスクへの情報の記録を安定して行うことが可能となる。 According to this, in order to program according to claim 5 or 6 is recorded, by causing a computer to execute, it becomes possible to perform stably recording of information onto the optical disc.

以下、本発明の一実施形態を図1〜図6に基づいて説明する。 Hereinafter, an embodiment of the present invention will be described with reference to FIGS. 1 to 6. 図1には、本発明の一実施形態に係る情報記録装置としてのDVDレコーダ100の概略構成が示されている。 FIG 1 shows a schematic configuration of the DVD recorder 100 as an information recording apparatus according to an embodiment of the present invention is shown. この図1に示されるDVDレコーダ100は、情報処理装置10と光ディスク装置20とを有している。 The DVD recorder 100 shown in FIG. 1 includes an information processing apparatus 10 and the optical disc device 20. なお、図1における接続線は、代表的な信号や情報の流れを示すものであり、各ブロックの接続関係の全てを表すものではない。 The connection line in FIG. 1 shows the flow of representative signals and information and do not indicate all connections among the blocks.

《情報処理装置》 "Information processing apparatus"
前記情報処理装置10は、主制御装置101、ハードディスク装置102、TVチューナ103、ADコンバータ(ADC)104、AVエンコーダ105、AVデコーダ106、オン・スクリーン・ディスプレイ(OSD)107、DAコンバータ(DAC)108、ドライブインターフェース110、IR受光器111、入力装置115、及び表示装置116などを備えている。 The information processing apparatus 10 includes a main control unit 101, a hard disk drive 102, TV tuner 103, AD converter (ADC) 104, AV encoder 105, AV decoder 106, on-screen display (OSD) 107, DA converter (DAC) 108, a drive interface 110, IR photodetector 111, an input device 115, and a display device 116 and the like.

前記主制御装置101は、MPU(Micro Processing Unit)101a、フラッシュROM101b、及びRAM101cなどから構成されている。 The main control unit 101, MPU (Micro Processing Unit) 101a, and a like flash ROM 101b, and RAM 101c. このフラッシュROM101bには、MPU101aにて解読可能なコードで記述された、ブートプログラムなどが格納されている。 The flash ROM 101b, written in code that can be decoded by the MPU 101a, such as a boot program is stored. ブートプログラムは、情報処理装置10に電源が投入されると最初に実行されるプログラムである。 Boot program is a program that is first executed when the power to the information processing apparatus 10 is turned on. また、RAM101cには、MPU101aにて解読可能なコードで記述されたプログラム、MPU101aでの処理に用いられる各種データ、及び、MPU101aでの処理で得られた各種データなどが格納される。 Further, the RAM 101c, a program written in code that can be decoded by the MPU 101a, various data used for processing in the MPU 101a, and the various types of data obtained by the processing in the MPU 101a is stored. すなわち、MPU101aは、フラッシュROM101b及びRAM101cに格納されているプログラムに従って情報処理装置10の全体を制御する。 That, MPU 101a controls the entire information processing apparatus 10 according to a program stored in the flash ROM101b and RAM 101c. 情報処理装置10に電源が投入されると、MPU101aは、ブートプログラムに従って、各種チェック、各種情報の取得、及び各種初期設定などを行う。 When the power of the information processing apparatus 10 is turned on, MPU 101a performs in accordance with a boot program, various checks, the acquisition of various information, and various initial setting and the like.

前記ハードディスク装置102は、ハードディスク102bと、該ハードディスク102bを駆動するための駆動装置102aなどから構成されている。 The hard disk drive 102, a hard disk 102b, and a like drive device 102a for driving the hard disk 102b. ハードディスク102bには、MPU101aにて解読可能なコードで記述された本発明に係るプログラムを含む各種プログラム及びMPU101aでの処理に用いられる各種データなどが格納されている。 The hard disk 102b, and various data for use in the processing of the various programs and MPU 101a including a program according to the present invention written in readable code is stored in MPU 101a. ハードディスク102bに格納されているプログラムは、必要に応じてRAM101cにロードされ、MPU101aにて実行される。 Program stored in the hard disk 102b are loaded into RAM101c optionally executed by MPU 101a. また、ハードディスク102bに格納されている各種データは、必要に応じてRAM101cに転送される。 Further, various data stored in the hard disk 102b is transferred to RAM101c if necessary.

前記TVチューナ103は、アンテナ210を介して放送を受信する。 The TV tuner 103 receives a broadcast via the antenna 210.

前記ADC104は、TVチューナ103の出力信号(映像信号、音声信号)をそれぞれAD変換する。 The ADC104, the output signal (video signal, audio signal) of the TV tuner 103 to AD conversion, respectively. なお、外部入力端子IPを介して、例えばビデオカメラの出力信号をADC104に供給することができる。 Incidentally, it is possible to supply through an external input terminal IP, for example, the output signal of the video camera to the ADC 104.

前記AVエンコーダ105は、ADC104の出力信号(映像信号、音声信号)をそれぞれ圧縮する。 The AV encoder 105 compresses the output signal (video signal, audio signal) of ADC104, respectively.

前記ドライブインターフェース110は、ATAPI(AT Attachment Packet Interface)、SCSI(Small Computer System Interface)及びUSB(Universal Serial Bus)などの標準インターフェースに準拠している。 The drive interface 110, ATAPI (AT Attachment Packet Interface), conforms to standard interfaces such as SCSI (Small Computer System Interface) and USB (Universal Serial Bus).

AVエンコーダ105で圧縮された映像信号及び音声信号は、ドライブインターフェース110を介して光ディスク15又はハードディスク102bに記録される。 Video and audio signals compressed by the AV encoder 105 is recorded on the optical disk 15 or the hard disk 102b via the drive interface 110.

前記AVデコーダ106は、圧縮された映像信号及び音声信号を伸長する。 The AV decoder 106 decompresses the compressed video and audio signals.

前記OSD107は、テレビジョン受像機(TV)100の画面に文字や図形を表示するためのキャラクタ・ジェネレータを備えている。 It said OSD107 is provided with a character generator for displaying text and graphics on the screen of the television receiver (TV) 100.

前記DAC108は、AVデコーダ106の出力信号及びOSD107の出力信号をそれぞれDA変換する。 The DAC108 is DA converted respectively the output signal of the output signal and OSD107 the AV decoder 106. このDAC108の出力信号は、TV100に供給される。 The output signal of the DAC108 is supplied to the TV 100. また、外部出力端子OPを介してTV100以外のモニタにDAC108の出力信号を供給することができる。 Further, it is possible to supply the output signal of the DAC108 to monitor non-TV100 via the external output terminal OP.

前記IR受光器111は、リモコン送信機220からの光信号を受信し、MPU101aに通知する。 The IR light receiver 111 receives the optical signal from the remote control transmitter 220, and notifies the MPU 101a.

前記入力装置115は、例えばコントロールパネルなどの入力媒体(図示省略)を備え、ユーザから入力された各種情報をMPU101aに通知する。 The input device 115 includes, for example, an input medium such as a control panel (not shown), and notifies various information inputted from the user to the MPU 101a.

前記表示装置116は、例えば液晶ディスプレイ(LCD)などを用いた表示部(図示省略)を備え、MPU101aから指示された各種情報を表示する。 The display device 116 includes, for example, a display unit using a liquid crystal display (LCD) (not shown), displays various information instructed by the MPU 101a.

《光ディスク装置》 "Optical disk apparatus"
前記光ディスク装置20は、MPU101aの指示に基づいて、セットされている光ディスク(ここでは、光ディスク15)に対して情報の記録及び再生を行なう。 The optical disk device 20, based on an instruction from the MPU 101a, (in this case, the optical disk 15) optical disk set for recording and reproducing of information with respect to. この光ディスク装置20は、一例として図2に示されるように、光ディスク15を回転駆動するためのスピンドルモータ22、光ピックアップ装置23、該光ピックアップ装置23をスレッジ方向に駆動するためのシークモータ21、レーザ制御回路24、エンコーダ25、駆動制御回路26、再生信号処理回路28、バッファRAM34、バッファマネージャ37、インターフェース38、フラッシュメモリ39、CPU40及びRAM41などを備えている。 The optical disk apparatus 20, as shown in FIG. 2 as an example, a spindle motor 22 for rotating an optical disk 15, the optical pickup apparatus 23, a seek motor 21 for driving the optical pickup 23 in a sledge direction, laser control circuit 24, an encoder 25, a drive control circuit 26, reproduced signal processing circuit 28, a buffer RAM 34, a buffer manager 37, an interface 38, a flash memory 39, CPU 40 and RAM 41. なお、図2における矢印は、代表的な信号や情報の流れを示すものであり、各ブロックの接続関係の全てを表すものではない。 Arrows in FIG. 2 shows the flow of representative signals and information and do not indicate all connections among the blocks. また、本実施形態では、一例としてDVD+Rの規格に準拠した情報記録媒体が光ディスク15に用いられるものとする。 Further, in the present embodiment, it is assumed that the information recording medium conforming to the standard of DVD + R as an example is used in the optical disk 15.

前記光ピックアップ装置23は、光ディスク15の記録面にレーザ光を集光するとともに、その記録面からの反射光を受光するための装置である。 The optical pickup device 23, together with the condensed light a laser beam on a recording surface of the optical disk 15 is a device for receiving the reflected light from the recording surface. この光ピックアップ装置23は、光ディスク15に対応した波長のレーザ光を出射する半導体レーザ、該半導体レーザから出射された光束を光ディスク15の記録面に集光する対物レンズ、前記記録面で反射された戻り光束を受光する受光器、及び前記対物レンズを駆動するための駆動系(フォーカシングアクチュエータ及びトラッキングアクチュエータ)(いずれも図示省略)などを含んで構成されている。 The optical pickup device 23, is reflected by the objective lens, the recording surface for condensing semiconductor laser for emitting a laser beam having a wavelength corresponding to the optical disk 15, the light beam emitted from the semiconductor laser to the recording surface of the optical disk 15 photodetector for receiving the returning light flux, and the driving system for driving the objective lens (focusing actuator and tracking actuator) is constructed, and the like (all not shown). 前記受光器は複数の受光素子(又は受光領域)を有し、各受光素子(又は受光領域)での受光量に応じた信号(光電変換信号)を再生信号処理回路28に出力する。 The photodetector has a plurality of light receiving elements (or light receiving areas), and outputs a signal (photoelectric conversion signal) corresponding to the amount of light received by each light receiving element (or light receiving areas) to the reproduction signal processing circuit 28.

前記再生信号処理回路28は、前記受光器の出力信号(複数の光電変換信号)に基づいて、従来と同様にして、サーボ信号(フォーカスエラー信号やトラックエラー信号など)、アドレス情報、同期信号、及びRF信号などを取得する。 The reproduction signal processing circuit 28, on the basis of the photodetector output signal (a plurality of photoelectric conversion signals), conventional in the same manner, (such as a focus error signal and a track error signal) servo signal, address information, synchronization signals, and obtaining an RF signal. ここで得られたサーボ信号は前記駆動制御回路26及びCPU40に出力され、アドレス情報及びRF信号はCPU40に出力され、同期信号はエンコーダ25や駆動制御回路26などに出力される。 Here the servo signals obtained are output to the drive control circuit 26 and the CPU 40, the address information and the RF signal is output to the CPU 40, the synchronization signal is output to the encoder 25 and the drive control circuit 26. また、再生信号処理回路28は、RF信号に対して復号処理及び誤り検出処理などを行い、誤りが検出されたときには誤り訂正処理を行った後、再生データとして前記バッファマネージャ37を介して前記バッファRAM34に格納する。 The reproduction signal processing circuit 28 performs such decoding processing and error detection processing on the RF signal, after performing an error correction process when an error is detected, the via the buffer manager 37 as reproduced data buffer It is stored in the RAM34.

前記駆動制御回路26は、再生信号処理回路28からのトラックエラー信号に基づいて、トラッキング方向に関する対物レンズの位置ずれを補正するための前記トラッキングアクチュエータの駆動信号を生成する。 The drive control circuit 26, on the basis of the track error signal from the reproduction signal processing circuit 28 generates a drive signal of the tracking actuator for correcting the positional deviation of the objective lens about a tracking direction. また、駆動制御回路26は、再生信号処理回路28からのフォーカスエラー信号に基づいて、対物レンズのフォーカスずれを補正するための前記フォーカシングアクチュエータの駆動信号を生成する。 The drive control circuit 26, based on the focus error signal from the reproduction signal processing circuit 28 generates a drive signal of the focusing actuator for correcting a focus error of the objective lens. ここで生成された各アクチュエータの駆動信号は光ピックアップ装置23に出力される。 Drive signals of each actuator generated here is output to the optical pickup apparatus 23. これにより、トラッキング制御及びフォーカス制御が行われる。 Thereby, tracking control and focus control are performed. さらに、駆動制御回路26は、CPU40の指示に基づいて、シークモータ21を駆動するための駆動信号、及びスピンドルモータ22を駆動するための駆動信号を生成する。 Further, the drive control circuit 26, based on an instruction of the CPU 40, the drive signal for driving the seek motor 21, and generates a driving signal for driving the spindle motor 22. 各モータの駆動信号は、それぞれシークモータ21及びスピンドルモータ22に出力される。 Driving signal of each motor is outputted to seek motor 21 and the spindle motor 22, respectively.

前記バッファRAM34には、光ディスク15に記録するデータ(記録用データ)、及び光ディスク15から再生したデータ(再生データ)などが一時的に格納される。 Wherein the buffer RAM 34, the data (recording data) to be recorded on the optical disk 15, and data reproduced from the optical disk 15 (reproduction data) are temporarily stored. このバッファRAM34へのデータの入出力は、前記バッファマネージャ37によって管理されている。 Input and output of data to and from the buffer RAM34 is managed by the buffer manager 37.

前記エンコーダ25は、CPU40の指示に基づいて、バッファRAM34に蓄積されている記録用データをバッファマネージャ37を介して取り出し、データの変調及びエラー訂正コードの付加などを行ない、光ディスク15への書き込み信号を生成する。 The encoder 25, based on an instruction from the CPU 40, the recording data stored in the buffer RAM34 is taken out via the buffer manager 37, performs like the addition of modulation and error correction code data, the write signal to the optical disk 15 to generate. ここで生成された書き込み信号はレーザ制御回路24に出力される。 The generated write signal is output to the laser control circuit 24.

前記レーザ制御回路24は、前記半導体レーザの発光パワーを制御する。 The laser control circuit 24 controls the emission power of the semiconductor laser. 例えば記録の際には、前記書き込み信号、記録条件及び半導体レーザの発光特性などに基づいて、半導体レーザの駆動信号がレーザ制御回路24にて生成される。 For example, when recording, the write signal and the like based on the light emitting characteristics of the recording conditions and laser, the drive signal of the semiconductor laser is generated by the laser control circuit 24.

前記インターフェース38は、前記ドライブインターフェース110と接続され、ドライブインターフェース110と同じ標準インターフェースに準拠している。 The interface 38 is connected to the drive interface 110, it conforms to the same standard interface with the drive interface 110.

前記フラッシュメモリ39には、CPU40にて解読可能なコードで記述された各種プログラム、記録パワーや記録ストラテジ情報を含む記録条件、及び半導体レーザの発光特性などが格納されている。 Wherein the flash memory 39, the described programs in codes readable, recording conditions including a recording power and recording strategy information, and emission characteristics of the semiconductor laser is stored by CPU 40.

前記CPU40は、フラッシュメモリ39に格納されている上記プログラムに従って光ディスク装置の全体を制御するとともに、制御に必要なデータなどをRAM41及びバッファRAM34に保存する。 The CPU40 controls the entire optical disk apparatus according to the programs stored in the flash memory 39, it stores the data necessary to control the RAM41 and the buffer RAM 34.

次に、本実施形態で用いられる前記光ディスク15のディスクレイアウトについて説明する。 Next, a description will be given disk layout of the optical disc 15 used in this embodiment. この光ディスク15の情報領域(Information Zone)は、図3に概略的に示されるように、ディスクの内周側から外周側に向かって、すなわち、アドレスが増加する方向に向かって、3つの領域(リードイン領域(Lead-in Zone)、データ領域(Data Zone)、及びリードアウト領域(Lead-out Zone))に分けられている(ECMA−349参照)。 Information area of ​​the optical disc 15 (Information Zone), as shown schematically in FIG. 3, from the inner circumference side of the disc to the outer peripheral side, i.e., toward the address increases, three regions ( the lead-in area (lead-in Zone), is divided into a data area (data Zone), and a lead-out area (lead-out Zone)) (see ECMA-349). ビデオデータはデータ領域に記録される。 Video data is recorded in the data area.

《記録処理》 "Recording process"
ここで、ユーザがDVDレコーダ100の入力装置115又はリモコン送信機220を介して光ディスク15へのビデオデータの記録を指示したときの処理(記録処理)について図4を用いて説明する。 Here, the user will be described with reference to FIG. 4 process when an instruction to record the video data to the optical disk 15 through the input device 115 or the remote control transmitter 220 of the DVD recorder 100 (recording processing). 図4のフローチャートは、MPU101aによって実行される一連の処理アルゴリズムに対応している。 The flowchart of FIG. 4 corresponds to a series of processing algorithms executed by the MPU 101a. ユーザの記録要求を受けると、ハードディスク102bに格納されている図4のフローチャートに対応するプログラム(以下、「記録処理プログラム」という)がRAM101cにロードされるとともに、その先頭アドレスがMPU101aのプログラムカウンタにセットされ、記録処理がスタートする。 Upon receiving a user recording request, the program corresponding to the flowchart of FIG. 4 which is stored in the hard disk 102b (hereinafter, referred to as "recording process program") together is loaded into RAM 101c, the head address in the program counter MPU101a is set, the recording process is started. この記録処理プログラムは、電源が投入された時にRAM101cにロードされても良い。 The recording processing program may be loaded into the RAM101c when the power is turned on.

なお、光ディスク15のデータ領域には、すでに一例として図4に示されるように、欠陥領域を挟んでビデオデータがVTS(Video Title Set)1として記録されているものとする。 Note that the data area of ​​the optical disk 15, as already shown in FIG. 4 as an example, it is assumed that video data across the defect area is recorded as VTS (Video Title Set) 1. そして、VTS1の後ろには、規格に従ってファイルシステムデータ及び3つのリザーブド・スペース・アロケーション・テーブル(Reserved Space Allocation Table;以下「RSAT」という)が記録されている。 Then, after the VTS1, the file system data and three reserved Space Allocation Table according to standards (Reserved Space Allocation Table; hereinafter referred to as "RSAT") is recorded. RSATは1ECCブロック(16セクタ)中の3セクタで構成されている。 RSAT is composed of three sectors in 1ECC block (16 sectors). 規格によるとファイルシステムデータ及びRSATは、新たにVTSが記録される度に更新され、新たに記録されたVTSの後ろに記録される。 File system data and RSAT According to the standard is updated newly whenever the VTS is recorded, it is recorded behind the VTS newly recorded. なお、RSATが2つの場合もある。 In some cases, RSAT is two.

最初のステップ401では、データ領域の先頭位置を検索開始位置に指定してNWAを取得するためのコマンド(以下「NWA取得コマンド」と略述する)を光ディスク装置20に発行する。 In a first step 401, it issues a command (hereinafter shortly referred to as "NWA acquisition command") for obtaining the NWA to specify the starting position of the data area as the search start position in the optical disc device 20.

このNWA取得コマンドに応じて、光ディスク装置20のCPU40は、指定された検索開始位置から外周側(アドレスが増加する方向)に向かって光ピックアップ装置23をシークさせ、前記再生信号処理回路28を介してRF信号が途絶える位置を検出する。 In response to the NWA acquisition command, CPU 40 of the optical disc device 20 causes the seek of the optical pickup device 23 toward the outer side (direction in which the address increases) from the specified search start position, via the reproduction signal processing circuit 28 detecting the RF signal is interrupted position Te. そして、CPU40は、NWA取得コマンドに対する応答として、RF信号が途絶えた位置のアドレスを情報処理装置10に報告する。 Then, CPU 40 may, as a response to the NWA acquisition command reports the address of the location where the RF signal is interrupted in the information processing apparatus 10. ここでは、欠陥領域の先頭位置のアドレス(Aとする)が報告される。 Here, the address of the head position of the defective area (the A) is reported.

次のステップ403では、光ディスク装置20からNWA(ここでは、アドレスA)を取得する。 In the next step 403, NWA from the optical disk device 20 (in this case, the address A) acquires.

次のステップ405では、取得したNWAの直前の1ECCブロックを指定して、リードコマンドを光ディスク装置20に発行する。 In the next step 405, by specifying the 1ECC block immediately before the acquired NWA, it issues a read command to the optical disc device 20.

このリードコマンドに応じて、光ディスク装置20のCPU40は、前記再生信号処理回路28を介して指定された領域を再生する。 In response to the read command, CPU 40 of the optical disk apparatus 20 reproduces the area designated through the reproduction signal processing circuit 28. そして、CPU40は、リードコマンドに対する応答として、再生データを1セクタ毎に情報処理装置10に出力する。 Then, CPU 40, as a response to the read command, and outputs to the information processing apparatus 10 to reproduce data for each sector.

次のステップ407では、光ディスク装置20から再生データを取得し、RAM101cに順次格納する。 In the next step 407, it obtains the reproduction data from the optical disc apparatus 20 sequentially stores the RAM 101c. そして、1ECCブロック分の再生データを取得すると、ステップ409に移行する。 When acquiring the reproduced data of 1ECC block, the process proceeds to step 409.

このステップ409では、取得した再生データにRSATが記録されているか否かを判断する。 In step 409, RSAT the obtained reproduction data is judged whether it is recorded. ここでは、アドレスAの直前の1ECCブロックには、RSATは記録されていないので、ここでの判断は否定され、ステップ411に移行する。 Here, the 1ECC block immediately preceding the address A, RSAT because not recorded, this determination is negative, the process proceeds to step 411.

このステップ411では、取得したNWAよりも外周側の領域を指定してNWA取得コマンドを光ディスク装置20に再度発行する。 In step 411, it specifies the area of ​​the outer peripheral side to issue again the NWA acquisition command to the optical disc apparatus 20 than the acquired NWA. そして、上記ステップ403に戻る。 Then, the process returns to the step 403.

このNWA取得コマンドに応じて、光ディスク装置20のCPU40は、前述したようにしてRF信号が途絶えた位置のアドレスを情報処理装置10に報告する。 In response to the NWA acquisition command, CPU 40 of the optical disc apparatus 20 reports the address of the location where interrupted the RF signal as described above in the information processing apparatus 10. ここでは、未記録領域の先頭位置のアドレス(Bとする)が報告される。 Here, the address of the head position of the unrecorded area (and B) are reported.

ステップ403では、光ディスク装置20からNWA(ここでは、アドレスB)を取得する。 In step 403, NWA from the optical disk device 20 (in this case, the address B) acquires.

次のステップ405では、アドレスBの直前の1ECCブロックを指定して、リードコマンドを光ディスク装置20に発行する。 In the next step 405, by specifying the 1ECC block immediately before the address B, and issues a read command to the optical disc device 20.

このリードコマンドに応じて、光ディスク装置20のCPU40は、前述したようにして再生データを1セクタ毎に情報処理装置10に出力する。 In response to the read command, CPU 40 of the optical disc apparatus 20 outputs to the information processing apparatus 10 to reproduce data in the manner described above for each sector.

次のステップ407では、光ディスク装置20から再生データを取得し、RAM101cに順次格納する。 In the next step 407, it obtains the reproduction data from the optical disc apparatus 20 sequentially stores the RAM 101c. そして、1ECCブロック分の再生データを取得すると、ステップ409に移行する。 When acquiring the reproduced data of 1ECC block, the process proceeds to step 409.

次のステップ409では、取得した再生データにRSATが記録されているか否かを判断する。 In the next step 409, RSAT the obtained reproduction data is judged whether it is recorded. ここでは、アドレスBの直前の1ECCブロックには、RSATが記録されているので、ここでの判断は肯定され、ステップ413に移行する。 Here, the 1ECC block immediately before the address B, since RSAT is recorded, this determination is affirmative, the process proceeds to step 413.

このステップ413では、NWA(ここでは、アドレスB)を開始アドレスに指定してライトコマンドを光ディスク装置20に発行する。 In step 413, NWA (here, the address B) issues a write command to the optical disk apparatus 20 by specifying the start address. そして、AVエンコーダ105の出力信号あるいはハードディスク102bに記録されているビデオデータを、記録用データとして光ディスク装置20に供給する。 Then, the video data recorded in the output signal or the hard disk 102b of the AV encoder 105, and supplies to the optical disk apparatus 20 as recording data.

このライトコマンドに応じて、光ディスク装置20のCPU40は、指定された開始アドレスに対応する目標位置に光ピックアップ装置23をシークさせ、記録を許可する。 In response to the write command, CPU 40 of the optical disc device 20 causes the seek of the optical pickup device 23 to a target position corresponding to the specified start address, to allow recording. これにより、エンコーダ25、レーザ制御回路24及び光ピックアップ装置23によって光ディスク15への新たなビデオデータの記録(ここでは追記)が開始される。 Accordingly, the encoder 25, the recording of new video data to the optical disc 15 by the laser control circuit 24 and the optical pickup device 23 (additional recording in this case) is started. なお、記録が完了するとCPU40は、完了通知を情報処理装置10に出力する。 Incidentally, CPU 40 when the recording is completed, outputs a completion notification to the information processing apparatus 10.

次のステップ415では、記録が完了したか否かを判断する。 In the next step 415, it is determined whether the recording is completed. 完了していなければ、ここでの判断は否定され、所定時間経過後に再度判断する。 If it is not completed, this determination is negative, it is determined again after a predetermined time elapses. 完了していれば、ここでの判断は肯定され、ステップ417に移行する。 If completed, this determination is affirmative, the process proceeds to step 417.

このステップ417では、記録が完了したことを表示装置116の表示部(図示省略)に表示する。 In step 417, the display unit of the display device 116 that the recording is finished (not shown). そして、記録処理を終了する。 Then, the recording process is terminated. なお、ここでは、ユーザから指示されたビデオデータは、一例として図6に示されるように、アドレスB以降の領域にVTS2として記録される。 Here, the video data indicated by the user, as shown in FIG. 6 as an example, is recorded as VTS2 to the area after the address B. 勿論、VTS2には、更新されたファイルシステムデータ、3つのRSATが付加されている。 Of course, the VTS2, file system data is updated, three RSAT is added.

以上の説明から明らかなように、本実施形態では、ハードディスク102b(記録媒体)に格納されているプログラムのうち、前記記録処理プログラムによって、情報処理装置に用いられる本発明のプログラムが実行されている。 As apparent from the above description, in the present embodiment, among the programs stored in the hard disk 102b (recording medium), by the recording processing program, the program of the present invention for use in the information processing apparatus is performed . すなわち、図4のステップ401〜411の処理に対応するプログラムによって検出する手順が実行され、ステップ413の処理に対応するプログラムによって指示する手順が実行されている。 That is, the procedure of detecting the program corresponding to the processing of step 401-411 of FIG. 4 is performed, procedures for instruction has been executed by the corresponding program to the processing in step 413.

そして、上記記録処理において、本発明に係る記録方法が実施されている。 Then, in the recording process, the recording method according to the present invention is implemented. すなわち、図4のステップ401〜411の処理によって検出する工程が実施され、ステップ413の処理によって記録開始位置とする工程が実施されている。 That is carried out the step of detecting by the processing of step 401-411 of FIG. 4, the step of the recording start position is carried out by the process of step 413.

以上説明したように、本実施形態に係る情報記録装置としてのDVDレコーダ100によると、データ領域にその終端を示すRSAT(終端情報)とともにVTS1がすでに記録されている光ディスク15に対して、新たなビデオデータの記録指示があると、光ディスク装置20を介して、データ領域がアドレスの増加する方向に向かって再生され、RF信号の検出可能領域から検出不可能領域になる位置(境界位置)がNWAとして検出される。 As described above, according to the DVD recorder 100 as an information recording apparatus according to the present embodiment, the optical disc 15 VTS1 with RSAT (end information) indicating the termination in the data area is already recorded, a new When there is an instruction to record video data, via the optical disk device 20, are reproduced in a direction in which the data region increases the address, the detectable position becomes undetectable region from the region of the RF signal (boundary position) NWA It is detected as. そして、光ディスク装置20を介して、NWAの直前の1ECCブロックの再生データが取得され、該再生データにRSATが含まれているか否かが判断される。 Then, through the optical disc apparatus 20, the reproduced data of 1ECC block immediately before the NWA is obtained, whether or not included RSAT in the reproduction data is determined. この判断の結果、再生データにRSATが含まれていなければ、光ディスク装置20を介して、NWA以降の領域が指定されて新たなNWAの検出がリトライされる。 The result of this determination, if it is not included RSAT in the reproduced data via an optical disc device 20, in the region after NWA is specified detection of a new NWA is retried. 再生データにRSATが含まれていれば、そのときのNWAを開始アドレス(記録開始位置)とするライトコマンドが光ディスク装置20に発行される。 If it contains RSAT in the reproduced data, write command to the NWA at that time and start address (recording start position) is issued to the optical disc apparatus 20. これにより、VTS1が、欠陥領域の前後に亘って記録されていても、その欠陥領域の先頭を新たなデータの記録開始位置と誤ることなく、新たなデータの記録開始位置を正しく検出することができる。 Thus, VTS 1 has be recorded over before and after the defective area, without mistaking the beginning of the defective area and the recording start position of the new data, to correctly detect the record start position of the new data it can. 従って、光ディスクへの情報の記録を安定して行うことが可能となる。 Therefore, it becomes possible to record information on the optical disk stably.

なお、上記実施形態では、本発明に係るプログラムは、ハードディスク102bに記録されているが、他の記録媒体(CD、光磁気ディスク、DVD、メモリカード、USBメモリ、ハードディスク、フレキシブルディスク等)に記録されていても良い。 In the above embodiment, the program according to the present invention, recorded have been recorded on the hard disk 102b, another recording medium (CD, magneto-optical disk, DVD, memory card, USB memory, a hard disk, a flexible disk, etc.) it may be. この場合には、各記録媒体に対応する再生装置(又は専用インターフェース)を介して本発明に係るプログラムをRAM101cにロードすることとなる。 In this case, a loading program RAM101c according to the present invention using the reproducing apparatus (or dedicated interface) for each recording medium. また、本発明に係るプログラムは、前記フラッシュROM101bに記録されていても良い。 The program according to the present invention may be recorded in the flash ROM 101b. さらに、ネットワーク(LAN、イントラネット、インターネットなど)を介して本発明に係るプログラムをRAM101cに転送しても良い。 Furthermore, the network (LAN, intranet, Internet, etc.) may be transferred to the program according to the present invention through the RAM 101c. 要するに、本発明に係るプログラムがRAM101c又はフラッシュROM101bに格納されていれば良い。 In short, the program according to the present invention should be stored in RAM101c or flash ROM 101b.

《変形例》 "Modification"
なお、上記実施形態では、情報処理装置10側で記録開始位置を決定する場合について説明したが、これに限らず、光ディスク装置20側で記録開始位置を決定しても良い。 In the above embodiment has described the case of determining the recording start position in the information processing apparatus 10 side, not limited thereto, may determine the recording start position in the optical disk device 20 side. この場合について図7を用いて説明する。 This case will be described with reference to FIG. 図7のフローチャートは、光ディスク装置20のCPU40によって実行される一連の処理アルゴリズムに対応している。 The flowchart of FIG. 7 corresponds to a series of processing algorithms executed by the CPU40 of the optical disc apparatus 20.

情報処理装置10からNWA取得コマンドを受信すると、フラッシュメモリ39に格納されている図7のフローチャートに対応するプログラム(以下、「記録開始位置取得処理プログラム」という)の先頭アドレスがCPU40のプログラムカウンタにセットされ、記録開始位置取得処理がスタートする。 Upon receiving the NWA acquisition command from the information processing apparatus 10, a program corresponding to the flowchart of FIG. 7 which is stored in the flash memory 39 (hereinafter, referred to as "recording start position acquisition process program") to the program counter of the start address is CPU40 of is set, the recording start position acquisition process is started.

最初のステップ501では、駆動制御回路26に指示して、検出開始位置としてのデータ領域の先頭位置にレーザ光が照射されるように光ピックアップ装置23を位置決めする。 In a first step 501, instructs the drive control circuit 26, the laser beam is positioned an optical pickup device 23 to be irradiated to the head position of the data area as the detection start position.

次のステップ503では、アドレスが増加する方向(ここでは、光ディスク15の外周方向)に向かうシーク動作の開始を駆動制御回路26に指示する。 In the next step 503, (here, the outer peripheral direction of the optical disk 15) direction address increases instructs the start of seek operation toward the drive control circuit 26.

次のステップ505では、再生信号処理回路28を介してRF信号が未検出であるか否かを判断する。 In the next step 505, RF signal through the playback signal processing circuit 28 determines whether it is undetected. RF信号が未検出でなければ、ここでの判断は否定され、ステップ507に移行する。 If an RF signal is not detected, the determination is negative, the process proceeds to step 507.

このステップ507では、現在RF信号が検出されている位置が検出終了位置(ここでは、データ領域の終了位置)であるか否かを判断する。 In step 507, the position of the current RF signal is detected detection end position (in this case, the data area of ​​the end position) it is determined whether. 現在RF信号が検出されている位置が検出終了位置でなければ、ここでの判断は否定され、ステップ505に戻る。 If the current position is detected the end position that the RF signal is detected, the determination is negative, the process returns to step 505.

以下、ステップ505又はステップ507での判断が肯定されるまで、シーク動作が継続される。 Hereinafter, until the determination in step 505 or step 507 is affirmed, the seek operation is continued.

上記ステップ505において、RF信号が未検出であれば、ここでの判断は肯定され、ステップ509に移行する。 In step 505, if the RF signal is not detected, this determination is affirmative, the process proceeds to step 509.

このステップ509では、シーク動作の停止を駆動制御回路26に指示する。 In step 509, an instruction to stop the seek operation to the drive control circuit 26.

次のステップ511では、リトライカウンタ(nとする)に初期値0をセットする。 In the next step 511, it sets the initial value 0 to a retry counter (a n).

次のステップ513では、RF信号が途絶えた位置の直前の1ECCブロックの再生を再生信号処理回路28に指示する。 In the next step 513, an instruction to reproduce the 1ECC block immediately before the position where the RF signal is interrupted to the reproduction signal processing circuit 28.

次のステップ515では、正常に再生できたか否かを判断する。 In the next step 515, it is determined whether or not reproduced correctly. 正常に再生できなかった場合には、ここでの判断は否定され、ステップ517に移行する。 If not be reproduced correctly, this determination is negative, the process proceeds to step 517.

このステップ517では、リトライカウンタnの値が予め設定されている上限値(例えば「3」)を超えているか否かを判断する。 In step 517, it is determined whether the value of the retry counter n exceeds the upper limit value set in advance (for example, "3"). リトライカウンタnの値が上限値を超えていなければ、ここでの判断は否定され、ステップ529に移行する。 Unless the value of the retry counter n exceeds the upper limit, this determination is negative, the process proceeds to step 529.

このステップ529では、リトライカウンタnの値に1を加算する。 In step 529, it adds 1 to the value of the retry counter n. そして、上記ステップ513に戻る。 Then, the process returns to the step 513.

上記ステップ515において、正常に再生できた場合には、ここでの判断は肯定され、ステップ517に移行する。 In step 515, if it can play properly, this determination is affirmative, the process proceeds to step 517.

このステップ517では、再生データにRSATが存在しているか否かを判断する。 In step 517, it is determined whether RSAT in the reproduced data exists. 再生データにRSATが存在していなければ、ここでの判断は否定され、ステップ519に移行する。 If not exist RSAT in the reproduced data, this determination is negative, the process proceeds to step 519.

このステップ519では、RF信号が途絶えた位置からのシーク動作の再開を駆動制御回路26に指示する。 In step 519, it instructs the resumption of the seek operation from a position where the RF signal is interrupted to the drive control circuit 26.

次のステップ521では、RF信号が検出されたか否かを判断する。 In the next step 521, it is determined whether the RF signal is detected. RF信号が検出されていなければ、ここでの判断は否定され、ステップ523に移行する。 If not detected RF signal, this determination is negative, the process proceeds to step 523.

このステップ523では、現在RF信号が検出されていない位置が検出終了位置(ここでは、データ領域の終了位置)であるか否かを判断する。 In step 523, the position of the current RF signal is not detected detection end position (in this case, the data area of ​​the end position) it is determined whether. 現在RF信号が検出されていない位置が検出終了位置でなければ、ここでの判断は否定され、ステップ521に戻る。 If the current RF signal is not detected position detection end position, the determination is negative, the process returns to step 521.

上記ステップ521において、RF信号が検出されていれば、ここでの判断は肯定され、ステップ505に戻る。 In step 521, if it is detected RF signal, this determination is affirmative, the flow returns to step 505.

なお、上記ステップ517において、再生データにRSATが含まれていれば、ここでの判断は肯定され、ステップ525に移行する。 In the above step 517, if it contains RSAT in the reproduced data, this determination is affirmative, the process proceeds to step 525.

このステップ525では、RF信号が途絶えた位置のアドレスをNWAとして情報処理装置10に通知する。 In step 525, it notifies the information processing apparatus 10 the address of the location where the RF signal is interrupted as NWA. そして、記録開始位置取得処理を終了する。 And it ends the recording start position acquisition process. 情報処理装置10は、このNWAを開始アドレスに指定してライトコマンドを光ディスク装置20に発行するとともに、AVエンコーダ105の出力信号あるいはハードディスク102bに記録されているビデオデータを、記録用データとして光ディスク装置20に供給する。 The information processing apparatus 10, issues a write command with the NWA to the starting address in the optical disk device 20, the video data recorded in the output signal or the hard disk 102b of the AV encoder 105, an optical disk apparatus as a recording data It supplies it to the 20.

CPU40は、このライトコマンドに応じて、指定された開始アドレスに対応する目標位置に光ピックアップ装置23をシークさせ、記録を許可する。 CPU40 In response to the write command, to seek the optical pickup device 23 to the corresponding target position specified start address, to allow recording. これにより、エンコーダ25、レーザ制御回路24及び光ピックアップ装置23によって光ディスク15への新たなビデオデータの記録(ここでは追記)が開始される。 Accordingly, the encoder 25, the recording of new video data to the optical disc 15 by the laser control circuit 24 and the optical pickup device 23 (additional recording in this case) is started.

ところで、上記ステップ507において、現在RF信号が検出されている位置が検出終了位置であれば、ここでの判断は肯定され、ステップ533に移行する。 Meanwhile, in step 507, if the position detection end position currently RF signal is detected, this determination is affirmative, the process proceeds to step 533.

このステップ533では、シーク動作の停止を駆動制御回路26に指示する。 In step 533, an instruction to stop the seek operation to the drive control circuit 26.

次のステップ535では、検出終了位置をNWAとして情報処理装置10に通知する。 In the next step 535, it notifies the information processing apparatus 10 detects the end position as NWA. そして、記録開始位置取得処理を終了する。 And it ends the recording start position acquisition process.

また、上記ステップ517において、リトライカウンタnの値が上限値を超えていれば、すなわちリトライオーバであれば、ここでの判断は肯定され、ステップ531に移行する。 Further, in step 517, if the value of the retry counter n exceeds the upper limit, that is, if the retry over, this determination is affirmative, the process proceeds to step 531.

このステップ531では、エラーを情報処理装置10に通知する。 In step 531, it notifies an error to the information processing apparatus 10. そして、記録開始位置取得処理を終了する。 And it ends the recording start position acquisition process.

さらに、上記ステップ523において、現在RF信号が検出されていない位置が検出終了位置であれば、ここでの判断は肯定され、ステップ525に移行する。 Further, in step 523, the position of the current RF signal is not detected if the detection end position, this determination is affirmative, the process proceeds to step 525.

このステップ525では、シーク動作の停止を駆動制御回路26に指示する。 In step 525, an instruction to stop the seek operation to the drive control circuit 26.

次のステップ527では、検出終了位置をNWAとして情報処理装置10に通知する。 In the next step 527, it notifies the information processing apparatus 10 detects the end position as NWA. そして、記録開始位置取得処理を終了する。 And it ends the recording start position acquisition process.

これにより、本変形例においても、上記実施形態と同様な効果を得ることができる。 Thus, also in this modification, it is possible to obtain the same effect as the above embodiment.

本変形例に係る光ディスク装置20では、エンコーダ25とレーザ制御回路24とによって処理装置が構成されている。 In the optical disc apparatus 20 according to this modified example, the processing device is constituted by the encoder 25 and the laser control circuit 24. また、CPU40及び該CPU40によって実行されるプログラムとによって、制御装置が実現されている。 Further, by the program executed by CPU 40 and the CPU 40, the control device is realized. すなわち、図7のフローチャートによって、制御装置が実現されている。 That is, the flowchart of FIG. 7, the control device is realized. なお、CPU40によるプログラムに従う処理によって実現した制御装置の少なくとも一部をハードウェアによって構成することとしても良いし、あるいは全てをハードウェアによって構成することとしても良い。 Incidentally, it may be used as the be constituted by at least a portion of the hardware of the control device which realizes the processing according the program by CPU 40, or may be composed of all the hardware.

また、本変形例では、フラッシュメモリ39(記録媒体)に格納されているプログラムのうち、前記記録開始位置取得処理プログラムによって、光ディスク装置に用いられる本発明のプログラムが実行されている。 Further, in this modification, among the programs stored in the flash memory 39 (recording medium), by the recording start position acquisition process program, the program of the present invention used in the optical disc apparatus is performed. すなわち、図7のステップ501〜521の処理に対応するプログラムによって検出する手順が実行され、ステップ525の処理に対応するプログラムによって記録開始位置とする手順が実行されている。 That is, the procedure of detecting the program corresponding to the processing of step 501 to 521 in FIG. 7 is executed, the procedure for the recording start position is executed by corresponding program to the processing in step 525. そして、上記記録開始位置取得処理において、本発明に係る記録方法の検出する工程が実施されている。 Then, in the recording start position acquisition process, the step of detecting the recording method of the present invention is implemented.

また、上記変形例では、本発明に係るプログラムは、フラッシュメモリ39に記録されているが、他の記録媒体(CD、光磁気ディスク、DVD、メモリカード、USBメモリ、ハードディスク、フレキシブルディスク等)に記録されていても良い。 Further, in the above modification, a program according to the present invention has been recorded in the flash memory 39, other recording media (CD, magneto-optical disk, DVD, memory card, USB memory, a hard disk, a flexible disk, etc.) it may be recorded. この場合には、各記録媒体に対応する再生装置(又は専用インターフェース)を介して本発明に係るプログラムをフラッシュメモリ39にロードすることとなる。 In this case, a program according to the present invention using the reproducing apparatus (or dedicated interface) for each recording medium loaded into the flash memory 39. また、ネットワーク(LAN、イントラネット、インターネットなど)を介して本発明に係るプログラムをフラッシュメモリ39に転送しても良い。 The network (LAN, intranet, Internet, etc.) may be transferred to the program according to the present invention through the flash memory 39. 要するに、本発明に係るプログラムがフラッシュメモリ39に格納されていれば良い。 In short, the program according to the present invention should be stored in the flash memory 39.

なお、上記実施形態及び変形例では、データ領域の先頭位置からデータ領域の終了位置に向かってシークする場合について説明したが、これに限らず、事前にRF信号が検出可能領域から検出不可能領域になる位置を予測し、その予測結果に基づいて上記記録処理及び記録開始位置取得処理を行っても良い。 In the above embodiment and modifications, there has been described a case where a seek toward the head position of the data area to the end position of the data area, not limited thereto, undetectable pre RF signal from the detection region to region the position where the predicted may perform the above-described recording process and the recording start position obtaining processing based on the prediction result. 一例として図8に示されるように、先ず、データ領域の中央位置(ここでは、アドレスX)でRF信号が検出可能であるか否かを判断し、RF信号が検出可能でなければ、アドレスXの前方領域の中央位置(ここでは、アドレスY)でRF信号が検出可能であるか否かを判断する。 As shown in FIG. 8 as an example, first, the central position of the data area (in this case, address X) to determine whether the RF signal can be detected, if the RF signal is not detectable, the address X central position of the front region of the (in this case, the address Y) RF signal is equal to or detectable. このアドレスYでもRF信号が検出可能でなければ、さらにアドレスYの前方領域の中央位置(ここでは、アドレスZ)でRF信号が検出可能であるか否かを判断する。 If possible RF signal even in this address Y is detected, further central position of the front area of ​​the address Y (here, the address Z) RF signal is equal to or detectable. このアドレスXでRF信号が検出可能であれば、アドレスXを検出開始位置として上記記録処理及び記録開始位置取得処理を行う。 The address X RF signal is detected if, performs the recording process and the recording start position acquisition process the address X as the detection start position.

また、上記実施形態及び変形例では、光ディスク15のデータ領域にすでに記録されているデータがビデオデータであり、その終端を示す情報としてRSATが記録されている場合について説明したが、本発明がこれに限定されるものではない。 Further, in the above embodiments and variations, it is already data recorded video data in the data area of ​​the optical disk 15, the case has been described where the RSAT is recorded as information indicating the end, the present invention this the present invention is not limited to. 要するに、その終端を示す終端情報とともにデータが記録されていれば良い。 In short, the data together with the termination information indicating the termination may be recorded.

また、上記実施形態及び変形例では、情報記録装置としてDVDレコーダを用いる場合について説明したが、本発明はこれに限定されるものではなく、例えば光ディスク装置が接続(内臓あるいは外付け)されたパソコンを用いても良い。 Further, the PC in the above embodiment and modifications have been described the case of using the DVD recorder as an information recording apparatus, the present invention is not limited thereto, for example, the optical disc device is connected (built in or external) it may also be used. この場合には、パソコンが情報処理装置となる。 In this case, the personal computer is an information processing apparatus.

また、上記実施形態及び変形例では、光ディスクがDVD+Rの規格に準拠した情報記録媒体の場合について説明したが、本発明がこれに限定されるものではなく、例えばDVD+RW、DVD−R、DVD−RW、及び約405nmの波長の光に対応した情報記録媒体であっても良い。 Further, in the above embodiment and the modifications, the optical disk has been described for the case of the information recording medium conforming to the standard of DVD + R, but the present invention is not limited thereto, for example, DVD + RW, DVD-R, DVD-RW and about it may be information recording medium corresponding to the light of 405nm wavelength.

また、上記実施形態及び変形例では、光ピックアップ装置が1つの半導体レーザを備える場合について説明したが、これに限らず、例えば互いに異なる波長の光束を発光する複数の半導体レーザを備えていても良い。 Further, in the above embodiment and modifications, there has been described a case where the optical pickup device is provided with one semiconductor laser, not limited thereto, and may for example be provided with a plurality of semiconductor lasers that emit light beams of different wavelengths . この場合に、例えば波長が約405nmの光束を発光する半導体レーザ、波長が約660nmの光束を発光する半導体レーザ及び波長が約780nmの光束を発光する半導体レーザの少なくとも1つを含んでいても良い。 In this case, for example, a semiconductor laser having a wavelength for emitting a light beam of about 405 nm, may include at least one of the semiconductor laser in which a semiconductor laser and the wavelength to emit light flux of about 780nm wavelength to emit a light beam of approximately 660nm . すなわち、光ディスク装置が互いに異なる規格に準拠した複数種類の光ディスクに対応する光ディスク装置であっても良い。 That is, the optical disk device may be a corresponding optical disc apparatus with a plurality of types of optical discs conforming to different standards.

以上説明したように、本発明の記録方法によれば、光ディスクへの情報の記録を安定して行うのに適している。 As described above, according to the recording method of the present invention is suitable for recording information on the optical disk stably. また、本発明の情報記録装置及び光ディスク装置によれば、光ディスクへの情報の記録を安定して行うのに適している。 Further, according to the information recording apparatus and an optical disk apparatus of the present invention is suitable for recording information on the optical disk stably. また、本発明のプログラム及び記憶媒体によれば、情報記録装置及び光ディスク装置に、光ディスクへの情報の記録を安定して行わせるのに適している。 Further, according to the program, and storage medium of the present invention, the information recording apparatus and an optical disk apparatus, is suitable for stably perform recording of information onto the optical disc.

本発明の一実施形態に係る情報記録装置としてのDVDレコーダの構成を示すブロック図である。 It is a block diagram showing a configuration of a DVD recorder as an information recording apparatus according to an embodiment of the present invention. 図1における光ディスク装置の構成を説明するためのブロック図である。 Is a block diagram illustrating the configuration of an optical disc apparatus in FIG. 図1における光ディスクのディスクレイアウトを説明するための図である。 It is a diagram for explaining a disk layout of the optical disc in FIG. ユーザからの記録要求に対する図1における情報処理装置側の処理を説明するためのフローチャートである。 It is a flowchart for explaining the processing of the information processing apparatus side in FIG. 1 for the recording request from the user. 図4の処理前における光ディスクのデータ領域を説明するための図である。 It is a diagram for explaining a data area of ​​the optical disk in the pretreatment of Fig. 図4の処理後における光ディスクのデータ領域を説明するための図である。 It is a diagram for explaining a data area of ​​the optical disk after the processing in FIG. 光ディスク装置で記録開始位置を検出する場合の光ディスク装置側の処理を説明するためのフローチャートである。 It is a flowchart for explaining a process of the optical disk apparatus side when detecting the recording start position in the optical disk apparatus. 記録開始位置を検出する際の事前処理を説明するための図である。 It is a diagram for explaining the pre-processing for detecting a recording start position.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

10…情報処理装置、15…光ディスク、20…光ディスク装置、23…光ピックアップ装置、24…レーザ制御回路(処理装置の一部)、25…エンコーダ(処理装置の一部)、39…フラッシュメモリ(記録媒体)、40…CPU(制御装置)、100…DVDレコーダ(情報記録装置)、102b…ハードディスク(記録媒体)。 10 ... information processing apparatus, 15 ... optical disk, 20 ... optical disk apparatus 23 ... optical pickup device, 24 ... (a part of the processor) laser control circuit, 25 ... encoder (part of the processing apparatus), 39 ... Flash Memory ( recording medium), 40 ... CPU (control device), 100 ... DVD recorder (information recording apparatus), 102b ... hard disk (recording medium).

Claims (7)

  1. データがその終端を示す終端情報とともに記録されている光ディスクのデータ領域に、光ディスク装置を用いて新たなデータを追記する記録方法であって、 The data area of ​​the optical disc where data is recorded together with the termination information indicating the termination, a recording method for additional recording of new data using the optical disk apparatus,
    前記データ領域内をアドレスが増加する方向に向かって再生し、RF信号の検出可能領域から検出不可能領域になる境界位置であり、かつその直前のRF信号の検出可能領域に前記終端情報が記録されている境界位置を検出する工程と; Wherein the data area is reproduced in the direction in which the address increases, a detectable undetectable boundary position where the area from the region of the RF signal, and the termination information is recorded in the detection area of ​​the preceding RF signal a step of detecting in which boundary position is;
    前記検出された境界位置を前記新たなデータの記録開始位置とする工程と;を含む記録方法。 Recording method comprising; a step to the detected boundary position between the recording start position of the new data the.
  2. 前記境界位置を検出する工程は、 Detecting said boundary position,
    前記データ領域内をアドレスが増加する方向に向かって再生し、RF信号の検出可能領域から検出不可能領域になる境界位置を検出する第1の工程と; Wherein the data area is reproduced in the direction in which the address increases, a first step of detecting a boundary position where the undetectable region from the detectable region of the RF signal;
    前記第1の工程で検出された境界位置の前方を再生し、前記終端情報が記録されているか否かを判断する第2の工程と; Play the front of the detected border position in the first step, a second step of the termination are decision is recorded;
    前記判断の結果、前記終端情報が記録されていない場合には、前記第1の工程で検出された境界位置の後方に対して、前記第1の工程をリトライさせる第3の工程と;を含むことを特徴とする請求項1に記載の記録方法。 A result of the determination, when the termination information is not recorded, for the first behind the detected border position in step, a third step of retrying the first step; including the recording method according to claim 1, characterized in that.
  3. 光ディスクを情報記録の対象媒体とする情報記録装置であって、 An information recording apparatus for an optical disc information recording target medium,
    光ディスク装置と; Optical disc apparatus and;
    前記光ディスクのデータ領域にデータがその終端を示す終端情報とともに記録されており、該データ領域に新たなデータを追記する際に、 Are recorded data in the data area of ​​the optical disc together with the termination information indicating the termination, when additional recording of new data to the data area,
    前記光ディスク装置を介して前記データ領域内をアドレスが増加する方向に向かって再生し、RF信号の検出可能領域から検出不可能領域になる境界位置であり、かつその直前のRF信号の検出可能領域に前記終端情報が記録されている境界位置を検出するとともに、前記検出された境界位置を記録開始位置として前記新たなデータの記録を前記光ディスク装置に指示する情報処理装置と;を備える情報記録装置。 Play in the direction in which the address of the data area via the optical disc apparatus is increased, a detectable undetectable boundary position where the area from the region of the RF signal, and the detection area of ​​the preceding RF signal wherein together with the termination information is detected boundary position recorded, the detected information processing apparatus and for instructing the recording of new data to the optical disk apparatus boundary position as the recording start position; the information recording apparatus provided with .
  4. 光ディスクに対して情報の記録、再生、及び消去のうち少なくとも記録を行なう光ディスク装置であって、 Recording information on an optical disc, reproduction, and there is provided an optical disk apparatus which performs at least recording of erasure,
    光ピックアップ装置と; An optical pickup device;
    前記光ディスクのデータ領域にデータがその終端を示す終端情報とともに記録されており、該データ領域に新たなデータを追記する際に、 Are recorded data in the data area of ​​the optical disc together with the termination information indicating the termination, when additional recording of new data to the data area,
    前記データ領域内をアドレスが増加する方向に向かって再生し、RF信号の検出可能領域から検出不可能領域になる境界位置であり、かつその直前のRF信号の検出可能領域に前記終端情報が記録されている境界位置を検出する制御装置と; Wherein the data area is reproduced in the direction in which the address increases, a detectable undetectable boundary position where the area from the region of the RF signal, and the termination information is recorded in the detection area of ​​the preceding RF signal a control device for detecting and has boundary position is;
    前記検出された境界位置を記録開始位置として、前記光ピックアップ装置を介して、前記データ領域に前記新たなデータを記録する処理装置と;を備える光ディスク装置。 Wherein as the recording start position detected border position, through the optical pick-up device, processing unit and recording the new data in the data area; an optical disk device comprising a.
  5. 光ディスク装置とともに情報記録装置を構成する情報処理装置に用いられるプログラムであって、 A program used in an information processing apparatus constituting the information recording device together with the optical disc apparatus,
    データがその終端を示す終端情報とともに記録されている光ディスクのデータ領域に、新たなデータを追記する際に、 Data in the data area of ​​the optical disc which is recorded together with the termination information indicating the termination, when additional recording of new data,
    前記光ディスク装置を介して前記データ領域内をアドレスが増加する方向に向かって再生し、RF信号の検出可能領域から検出不可能領域になる境界位置であり、かつその直前のRF信号の検出可能領域に前記終端情報が記録されている境界位置を検出する手順と; Play in the direction in which the address of the data area via the optical disc apparatus is increased, a detectable undetectable boundary position where the area from the region of the RF signal, and the detection area of ​​the preceding RF signal a step of the termination information to detect the boundary position recorded in;
    前記検出された境界位置を記録開始位置として前記新たなデータの記録を前記光ディスク装置に指示する手順と;を前記情報処理装置に実行させるプログラム。 Program for executing the information processing apparatus; a step of instructing the new data recorded on the optical disk apparatus the detected boundary position as the recording start position.
  6. 光ディスクに情報を記録する光ディスク装置に用いられるプログラムであって、 A program used for an optical disk apparatus for recording information on an optical disc,
    データがその終端を示す終端情報とともに記録されている前記光ディスクのデータ領域に、新たなデータを追記する際に、 Data in the data area of ​​the optical disc which is recorded together with the termination information indicating the termination, when additional recording of new data,
    前記データ領域内をアドレスが増加する方向に向かって再生し、RF信号の検出可能領域から検出不可能領域になる境界位置であり、かつその直前のRF信号の検出可能領域に前記終端情報が記録されている境界位置を検出する手順と; Wherein the data area is reproduced in the direction in which the address increases, a detectable undetectable boundary position where the area from the region of the RF signal, and the termination information is recorded in the detection area of ​​the preceding RF signal a step of detecting in which boundary position is;
    前記検出された境界位置を前記新たなデータの記録開始位置とする手順と;を前記光ディスク装置の制御用コンピュータに実行させるプログラム。 Program for executing a control computer of the optical disk apparatus; procedures and the recording start position of the new data to the detected border position.
  7. 請求項5又は6に記載のプログラムが記録されたコンピュータ読み取り可能な記録媒体。 Computer readable recording medium having a program recorded thereon according to claim 5 or 6.
JP2004361319A 2004-12-14 2004-12-14 Recording method, information recorder, optical disk device, program, and recording medium Pending JP2006172565A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2004361319A JP2006172565A (en) 2004-12-14 2004-12-14 Recording method, information recorder, optical disk device, program, and recording medium

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2004361319A JP2006172565A (en) 2004-12-14 2004-12-14 Recording method, information recorder, optical disk device, program, and recording medium

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2006172565A true true JP2006172565A (en) 2006-06-29

Family

ID=36673153

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2004361319A Pending JP2006172565A (en) 2004-12-14 2004-12-14 Recording method, information recorder, optical disk device, program, and recording medium

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2006172565A (en)

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
EP1986195A3 (en) * 2007-04-25 2014-03-12 Funai Electric Co., Ltd. Disk recording device
US8871341B2 (en) 2010-11-01 2014-10-28 Dow Global Technologies Llc Polyolefins having one or more surfaces modified to improve adhesion of polyisocyanate functional adhesives thereto

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
EP1986195A3 (en) * 2007-04-25 2014-03-12 Funai Electric Co., Ltd. Disk recording device
US8871341B2 (en) 2010-11-01 2014-10-28 Dow Global Technologies Llc Polyolefins having one or more surfaces modified to improve adhesion of polyisocyanate functional adhesives thereto

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US7000152B1 (en) Method for tracking defective sectors in re-writable disk media
US20050030873A1 (en) Information-processing apparatus, information-recording apparatus, information-processing system, information-recording method, program for information recording, and storage medium
US20040057366A1 (en) Method and apparatus of recording information in reduced waiting time
US20030223338A1 (en) Recording method, recording medium, program, information recording medium, and information recording device
US20020181356A1 (en) Optical disc controller and optical disc apparatus using the same
US20030202782A1 (en) Information recording ensuring compatibility with different types of recording media
US20040213117A1 (en) Reproduction method, a program, a recording medium, and a drive apparatus
US20040160875A1 (en) Recording method, program, storage medium, and information recording apparatus
JP2002056619A (en) Disk drive device and data storing method
JPH1097766A (en) Optical disk recording and reproducing device, and reproducing control method applied to the device
US20040022519A1 (en) Method of and apparatus for recording data in various recording formats on an optical storage medium, method of and apparatus for reproducing the data, and an optical storage medium on which the data is recorded
JP2007305171A (en) Data recorder and data recording method, and computer/program
JP2002290899A (en) Dvd player
US20070097801A1 (en) Information recorder, information recording medium, and information recording method
JPH11213532A (en) Disk with a peculiar code for detecting the kind with an optical disk reproducing device and detection method thereof
JPH1186454A (en) Recording/reproducing method and device
JPH11134811A (en) Recording and reproducing method and recording and reproducing device
US20070297304A1 (en) Recording apparatus, abnormality detection method, and program
JP2006107580A (en) Data reproducing device
US20070036527A1 (en) Optical disc recording and reproducing apparatus and direct copy method thereof
JP2006221685A (en) Information recording medium, device, and method, and computer program
US20050044309A1 (en) Information recording method, information recording apparatus, program and computer readable information storage medium
JPH11134809A (en) Recording and reproducing method, recording and reproducing device, and information recording device
EP1209679A2 (en) Recording apparatus and method for optical recording medium
US20070115783A1 (en) Optical disk recording and reproducing device