JP2006155888A - Recording and reproducing apparatus and communication device - Google Patents

Recording and reproducing apparatus and communication device Download PDF

Info

Publication number
JP2006155888A
JP2006155888A JP2006065611A JP2006065611A JP2006155888A JP 2006155888 A JP2006155888 A JP 2006155888A JP 2006065611 A JP2006065611 A JP 2006065611A JP 2006065611 A JP2006065611 A JP 2006065611A JP 2006155888 A JP2006155888 A JP 2006155888A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
recording
information
transfer rate
recorded
temporary storage
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2006065611A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Yasuhiro Ueki
泰弘 植木
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Victor Company of Japan Ltd
Original Assignee
Victor Company of Japan Ltd
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Victor Company of Japan Ltd filed Critical Victor Company of Japan Ltd
Priority to JP2006065611A priority Critical patent/JP2006155888A/en
Publication of JP2006155888A publication Critical patent/JP2006155888A/en
Pending legal-status Critical Current

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To monitor recorded information and to verify the record after ensuring information continuity. <P>SOLUTION: A system controller 5 detects a vacant area capable of compensating for continuity of information out of vacant areas present on a disk 1 and controls execution of monitoring and recording verifying of the recorded information for said vacant area while controlling recording and reproducing of inputted information via a track buffer 9. Thus, the recorded information can be monitored and the record can be verified after ensuring information continuity. <P>COPYRIGHT: (C)2006,JPO&NCIPI

Description

本発明は、例えば半導体メモリを用いて情報の記録再生を行う固体記録再生装置、DVD−RAM、DVD−RW、DVD−R(DVDライトワンス(WO))、光磁気ディスク等の光ディスクを用いて情報の記録再生を行うディスク記録再生装置、或いは磁気ディスクやフレキシブルディスク等の磁気記録媒体を用いて情報の記録再生を行う磁気記録再生装置等に設けて好適な記録再生装置及び通信装置に関し、特に記録中に先に記録した情報を再生することで、該先に記録した情報のモニタリング或いはベリファイを行う際に、記録再生を行う情報の連続性を補償したうえで該モニタリング或いはベリファイを行うことを可能とした記録再生装置及び通信装置に関する。   The present invention uses an optical disk such as a solid-state recording / reproducing apparatus, DVD-RAM, DVD-RW, DVD-R (DVD Write Once (WO)), magneto-optical disk, etc. More particularly, the present invention relates to a recording / reproducing apparatus and a communication apparatus suitable for being provided in a disk recording / reproducing apparatus for recording / reproducing information or a magnetic recording / reproducing apparatus for recording / reproducing information using a magnetic recording medium such as a magnetic disk or a flexible disk. By reproducing the previously recorded information during recording, when monitoring or verifying the previously recorded information, the monitoring or verifying is performed after compensating for the continuity of the information to be recorded and reproduced. The present invention relates to a recording / reproducing apparatus and a communication apparatus that can be used.

従来、MPEG技術を用いて画像データや音声データ等の所定のデータに圧縮伸長処理を施して例えばDVD(デジタルビデオディスク或いはデジタルバーサタイルディスク)に記録再生を行うDVD記録再生装置が知られている。このDVD記録再生装置には、例えば高画質記録モード、中間画質記録モード及び普通画質記録モードが設けられており、この各記録モードを選択してデータの記録が可能となっている。     2. Description of the Related Art Conventionally, a DVD recording / reproducing apparatus that performs compression / decompression processing on predetermined data such as image data and audio data using MPEG technology and performs recording / reproduction on, for example, a DVD (digital video disc or digital versatile disc) is known. The DVD recording / reproducing apparatus is provided with, for example, a high image quality recording mode, an intermediate image quality recording mode, and a normal image quality recording mode, and data can be recorded by selecting each recording mode.

具体的には、所定ビットのメモリ(トラックバッファ:TB)が設けられており、このトラックバッファを介してデータの記録再生を行うことで、転送レートの異なるデータの各転送レートの差を吸収して各記録モードでの記録再生を実現するようになっている。   Specifically, a memory (track buffer: TB) of a predetermined bit is provided, and recording / reproducing data through this track buffer absorbs differences in transfer rates of data with different transfer rates. Thus, recording / reproduction in each recording mode is realized.

このトラックバッファとしては、例えば4MビットのDRAMが設けられており、可変転送レートで8Mbpsの転送速度のデータを0.5秒程度記憶することができるようになっている。ただ、今日においては、この4Mビットのトラックバッファが使用されることは少なく、この容量以上の、例えば16Mビット或いは64Mビットのトラックバッファを使用するのが一般的となっている。16Mビットのトラックバッファは、可変転送レートで8Mbpsの転送速度のデータを2秒程度記憶することができ、64Mビットのトラックバッファは、可変転送レートで8Mbpsの転送速度のデータを8秒程度記憶することができるようになっている。   As the track buffer, for example, a 4 Mbit DRAM is provided, and data of a transfer rate of 8 Mbps at a variable transfer rate can be stored for about 0.5 seconds. However, today, this 4 Mbit track buffer is rarely used, and it is common to use a 16 Mbit or 64 Mbit track buffer larger than this capacity. The 16 Mbit track buffer can store data at a transfer rate of 8 Mbps at a variable transfer rate for about 2 seconds, and the 64 Mbit track buffer stores data at a transfer rate of 8 Mbps at a variable transfer rate for about 8 seconds. Be able to.

そして、このトラックバッファを介してデータの記録を行うことで、高画質記録モードでは、例えば8Mbpsの転送レートのデータを2時間分、中間画質記録モードでは、例えば4Mbpsの転送レートのデータを4時間分、また、普通画質記録モードでは、2Mbpsの転送レートのデータを8時間分、それぞれ記録可能となっている。   Then, by recording data via this track buffer, in the high image quality recording mode, for example, data of a transfer rate of 8 Mbps is for 2 hours, and in the intermediate image quality recording mode, for example, data of a transfer rate of 4 Mbps is stored for 4 hours. In the normal image quality recording mode, data of a transfer rate of 2 Mbps can be recorded for 8 hours.

ここで、このようなDVD記録再生装置において、例えば静止画、動画、音声、音楽、サブピクチャー等の所望のデータの記録を行いながら、記録が終了したデータをリアルタイムで再生して、今記録したデータを表示(モニタリング)或いは確認(ベリファイ)可能とする機能を設けることが望まれている。   Here, in such a DVD recording / reproducing apparatus, for example, while recording desired data such as still images, moving images, audio, music, sub-pictures, etc., the recorded data is reproduced in real time and recorded now. It is desired to provide a function that can display (monitor) or confirm (verify) data.

このような機能においては、前記トラックバッファに一旦記憶した所定量のデータを読み出してディスク上の空き領域に記録し、この所定量のデータの記録後に一旦記録を中断し、記録するデータがトラックバッファに書き込まれている間に、今記録を行ったばかりの領域にヘッドを移動してデータの再生を行い、この再生されたデータをトラックバッファに記憶し読み出して再生してモニタリング或いは記録ベリファイに用いるようになる(以下、モニタリング機能及び記録ベリファイ機能という。)。   In such a function, a predetermined amount of data once stored in the track buffer is read out and recorded in an empty area on the disk. After the predetermined amount of data is recorded, the recording is temporarily interrupted, and the recorded data is stored in the track buffer. The data is reproduced by moving the head to the area where recording has just been performed, and the reproduced data is stored in the track buffer, read out and reproduced, and used for monitoring or recording verification. (Hereinafter referred to as a monitoring function and a recording verify function).

しかし、このようなモニタリング機能及び記録ベリファイ機能は、ディスクに
対して記録再生を行う転送レートを、記録を行うデータの転送レートよりも充分大きくすることで、記録再生を行うデータの連続性を確保したうえで実現可能なのであるが、前述のようにDVD記録再生装置においては、記録するデータの転送レートが選択可能となっている。このため、記録するデータの転送レートと、ディスクに対して記録再生を行う転送レートとの差が小さい場合は、例えば次の空き領域にヘッドを移動している間に、トラックバッファに書き込まれているデータのうち、ディスク上に記録されていないデータが、新たに入力されたデータで書き消されてしまい、ディスクに記録する連続したデータの一部が消失するため、従来のDVD記録再生装置でデータの連続性を確保したうえでモニタリング及び記録ベリファイを実現することは困難であった。
However, such a monitoring function and recording verify function ensure the continuity of the data to be recorded / reproduced by making the transfer rate for recording / reproducing the disk sufficiently higher than the transfer rate of the data to be recorded. In addition, as described above, in the DVD recording / reproducing apparatus, the transfer rate of data to be recorded can be selected. For this reason, if the difference between the transfer rate of the data to be recorded and the transfer rate at which recording / reproduction is performed on the disc is small, it is written into the track buffer while the head is moved to the next empty area, for example. Data that is not recorded on the disc is erased with newly input data, and a portion of the continuous data recorded on the disc is lost. It was difficult to realize monitoring and record verification while ensuring continuity of data.

本発明は、上述の課題に鑑みてなされたものであり、情報の連続性を確保したうえで、記録した情報のモニタリング及び記録ベリファイを可能とすることができるような記録再生装置及び通信装置の提供を目的とする。   The present invention has been made in view of the above-described problems, and is a recording / reproducing apparatus and communication apparatus capable of monitoring recorded information and recording verification while ensuring continuity of information. For the purpose of provision.

請求項1記載の本発明に係る記録再生装置は、上述の課題を解決するための手段として、
所定容量を有する一時記憶手段と、
記録再生される情報の連続性を確保可能な記録媒体上の空き領域を検出する空き領域検出手段と、
入力された情報を該情報の転送レートで前記一時記憶手段に書き込み制御し、この一時記憶手段に蓄積された情報の蓄積量が所定蓄積量以上となったタイミングで、該一時記憶手段に蓄積された情報を、入力時の転送レートよりも速い転送レートで読み出し、前記空き領域検出手段で検出された記録媒体上の空き領域に記録する記録制御と、前記記録制御を行うことで、前記一時記憶手段に蓄積された情報の情報量が所定蓄積量以下となったタイミングで、該一時記憶手段に蓄積された情報の読み出し及び記録媒体に対する情報の記録を停止し、この記録を停止するまでの間に記録された情報を記録媒体から読み出し、その情報の入力時の転送レートよりも速い転送レートで一時記憶手段に転送して書き込み制御すると共に、この一時記憶手段に書き込んだ情報を、その情報の入力時の転送レートで読み出して出力する再生制御とを繰り返し実行するモニタリング制御手段と
を有する。
請求項2記載の本発明に係る記録再生装置は、上述の課題を解決するための手段として、
所定容量を有する一時記憶手段と、
記録再生される情報の連続性を確保可能な記録媒体上の空き領域を検出する空き領域検出手段と、
入力された情報を該情報の転送レートで前記一時記憶手段に書き込み制御し、この一時記憶手段に蓄積された情報の蓄積量が所定蓄積量以上となったタイミングで、該一時記憶手段に蓄積された情報を、入力時の転送レートよりも速い転送レートで読み出し、前記空き領域検出手段で検出された記録媒体上の空き領域に記録する記録制御と、この記録により、前記一時記憶手段に蓄積された情報の情報量が所定蓄積量以下となったタイミングで、該一時記憶手段に蓄積された情報の読み出し及び記録媒体に対する情報の記録を停止し、この記録を停止するまでの間に記録された情報を記録媒体から読み出す再生制御とを繰り返し実行する記録ベリファイ制御手段と、
前記記録ベリファイ制御手段による前記再生制御時において、記録媒体に記録された情報が読み出された際に、この記録媒体から読み出された情報に対応する情報を前記一時記憶手段から読み出し、両者を比較する比較手段と、
前記比較手段の比較結果が、前記両者の不一致を示す比較結果であった場合に、少なくとも前記記録ベリファイ制御手段による前記記録制御を停止制御する記録停止制御手段と
を有する。
請求項3記載の本発明に係る記録再生装置は、上述の課題を解決するために、
前記空き領域検出手段が、
入力された情報の転送レートを「Bi」、記録媒体と一時記憶手段との間における情報の転送レートを「A」、記録媒体上の最初の空き領域の先頭まで記録再生系を移動制御するのに要する時間を「Tw」、記録媒体上の最初の空き領域に記録された情報の再生停止から次の記録を開始するまでの記録再生系の待機時間を「Tr」、検出する空き領域の容量を「Cw」とし、
Cw≧A*Bi*(Tw+Tr)/(A−2*Bi)
の条件を満足する容量を有する空き領域を、前記記録再生される情報の連続性を確保可能な空き領域として検出する。
請求項4記載の本発明に係る通信装置は、上述の課題を解決するための手段として、
所定容量を有する一時記憶手段と、記録再生される情報の連続性を確保可能な記録媒体上の空き領域を検出する空き領域検出手段と、記録媒体に対して情報の記録再生を行う記録再生手段と備えた記録再生装置と、
入力された情報を該情報の転送レートで前記一時記憶手段に書き込み制御し、この一時記憶手段に蓄積された情報の蓄積量が所定蓄積量以上となったタイミングで、該一時記憶手段に蓄積された情報を、入力時の転送レートよりも速い転送レートで読み出し、前記空き領域検出手段で検出された記録媒体上の空き領域に記録する記録制御と、前記記録制御を行うことで、前記一時記憶手段に蓄積された情報の情報量が所定蓄積量以下となったタイミングで、該一時記憶手段に蓄積された情報の読み出し及び記録媒体に対する情報の記録を停止し、この記録を停止するまでの間に記録された情報を記録媒体から読み出し、その情報の入力時の転送レートよりも速い転送レートで一時記憶手段に転送して書き込み制御すると共に、この一時記憶手段に書き込んだ情報を、その情報の入力時の転送レートで読み出して出力する再生制御とを繰り返し実行するモニタリング制御を行うように前記記録再生装置を制御する制御装置と、
前記記録再生装置と制御装置との通信接続を図る通信接続手段と
を有する。
請求項5記載の本発明に係る通信装置は、上述の課題を解決するための手段として、
所定容量を有する一時記憶手段と、記録再生される情報の連続性を確保可能な記録媒体上の空き領域を検出する空き領域検出手段と、記録媒体に対して情報の記録再生を行う記録再生手段と備えた記録再生装置と、
入力された情報を該情報の転送レートで前記一時記憶手段に書き込み制御し、この一時記憶手段に蓄積された情報の蓄積量が所定蓄積量以上となったタイミングで、該一時記憶手段に蓄積された情報を、入力時の転送レートよりも速い転送レートで読み出し、前記空き領域検出手段で検出された記録媒体上の空き領域に記録する記録制御と、この記録により、前記一時記憶手段に蓄積された情報の情報量が所定蓄積量以下となったタイミングで、該一時記憶手段に蓄積された情報の読み出し及び記録媒体に対する情報の記録を停止し、この記録を停止するまでの間に記録された情報を記録媒体から読み出す再生制御とを繰り返し行う記録ベリファイを実行制御すると共に、前記再生制御時において、記録媒体に記録された情報が読み出された際に、この記録媒体から読み出された情報に対応する情報を前記一時記憶手段から読み出し、両者を比較し、この比較結果が、前記両者の不一致を示す比較結果であった場合に、少なくとも前記記録制御を停止するように前記記録再生装置を制御する制御装置と、
前記記録再生装置と制御装置との通信接続を図る通信接続手段と
を有する。
The recording / reproducing apparatus according to the present invention as set forth in claim 1 is a means for solving the above-mentioned problems.
Temporary storage means having a predetermined capacity;
Free space detecting means for detecting free space on a recording medium capable of ensuring the continuity of recorded and reproduced information;
The input information is controlled to be written to the temporary storage means at the transfer rate of the information, and the information stored in the temporary storage means is stored in the temporary storage means at a timing when the storage amount becomes a predetermined storage amount or more. Recording information is read out at a transfer rate faster than the transfer rate at the time of input, and recorded in a free area on the recording medium detected by the free area detection means, and the temporary storage is performed by performing the recording control. At the timing when the information amount of the information stored in the means becomes equal to or less than the predetermined storage amount, the reading of the information stored in the temporary storage means and the recording of information on the recording medium are stopped, and this recording is stopped. The information recorded on the recording medium is read from the recording medium, transferred to the temporary storage means at a transfer rate faster than the transfer rate at the time of inputting the information, and controlled for writing. Written information in a has a monitoring control means for repeatedly executing a reproduction control for outputting read at a transfer rate at the time of input of the information.
The recording / reproducing apparatus according to the present invention as set forth in claim 2 is a means for solving the above-mentioned problems.
Temporary storage means having a predetermined capacity;
Free space detecting means for detecting free space on a recording medium capable of ensuring the continuity of recorded and reproduced information;
The input information is controlled to be written to the temporary storage means at the transfer rate of the information, and the information stored in the temporary storage means is stored in the temporary storage means at a timing when the storage amount becomes a predetermined storage amount or more. Information is read out at a transfer rate faster than the transfer rate at the time of input, and recorded in a free area on the recording medium detected by the free area detection means, and this recording stores the information in the temporary storage means. When the information amount of the recorded information becomes equal to or less than the predetermined accumulation amount, the reading of the information stored in the temporary storage means and the recording of the information on the recording medium are stopped, and the information is recorded until the recording is stopped. Recording verify control means for repeatedly executing reproduction control for reading information from a recording medium;
When the information recorded on the recording medium is read during the reproduction control by the recording verify control means, information corresponding to the information read from the recording medium is read from the temporary storage means, A comparison means for comparing;
And a recording stop control means for stopping the recording control by the recording verify control means when the comparison result of the comparison means is a comparison result indicating a mismatch between the two.
In order to solve the above-mentioned problem, a recording / reproducing apparatus according to the present invention described in claim 3
The free space detecting means is
The transfer rate of the input information is “Bi”, the transfer rate of information between the recording medium and the temporary storage means is “A”, and the movement of the recording / playback system is controlled to the beginning of the first empty area on the recording medium. “Tw” is the time required for recording, “Tr” is the waiting time of the recording / playback system from the stop of playback of information recorded in the first free area on the recording medium to the start of the next recording, and the capacity of the free area to be detected Is "Cw"
Cw ≧ A * Bi * (Tw + Tr) / (A−2 * Bi)
A free area having a capacity satisfying the above condition is detected as a free area capable of ensuring the continuity of the recorded and reproduced information.
The communication device according to the present invention described in claim 4 is a means for solving the above-described problems.
Temporary storage means having a predetermined capacity, free area detecting means for detecting free areas on a recording medium capable of ensuring continuity of information to be recorded / reproduced, and recording / reproducing means for recording / reproducing information on / from the recording medium A recording / reproducing apparatus with
The input information is controlled to be written to the temporary storage means at the transfer rate of the information, and the information stored in the temporary storage means is stored in the temporary storage means at a timing when the storage amount becomes a predetermined storage amount or more. Recording information is read out at a transfer rate faster than the transfer rate at the time of input, and recorded in a free area on the recording medium detected by the free area detection means, and the temporary storage is performed by performing the recording control. At the timing when the information amount of the information stored in the means becomes equal to or less than the predetermined storage amount, the reading of the information stored in the temporary storage means and the recording of information on the recording medium are stopped, and this recording is stopped. The information recorded on the recording medium is read from the recording medium, transferred to the temporary storage means at a transfer rate faster than the transfer rate at the time of inputting the information, and controlled for writing. A controller information written, controls the recording and reproducing apparatus to perform the monitoring control executed repeatedly and playback control for outputting read at a transfer rate at the time of input of the information on,
Communication connection means for establishing communication connection between the recording / reproducing apparatus and the control apparatus.
The communication device according to the present invention described in claim 5 is a means for solving the above-described problems.
Temporary storage means having a predetermined capacity, free space detecting means for detecting free space on a recording medium capable of ensuring continuity of information to be recorded / reproduced, and recording / reproducing means for recording / reproducing information on / from the recording medium A recording / reproducing apparatus with
The input information is controlled to be written to the temporary storage means at the transfer rate of the information, and the information stored in the temporary storage means is stored in the temporary storage means at a timing when the storage amount becomes a predetermined storage amount or more. Information is read out at a transfer rate faster than the transfer rate at the time of input, and recorded in a free area on the recording medium detected by the free area detection means, and this recording stores the information in the temporary storage means. When the information amount of the recorded information becomes equal to or less than the predetermined accumulation amount, the reading of the information stored in the temporary storage means and the recording of the information on the recording medium are stopped, and the information is recorded until the recording is stopped. In addition to performing execution control of recording verify that repeatedly performs reproduction control for reading information from a recording medium, information recorded on the recording medium was read during the reproduction control. In addition, information corresponding to the information read from the recording medium is read from the temporary storage means, compared with each other, and when the comparison result is a comparison result indicating a mismatch between the two, at least the recording A control device for controlling the recording / reproducing device to stop the control;
Communication connection means for establishing communication connection between the recording / reproducing apparatus and the control apparatus.

請求項1及び請求項3記載の本発明に係る記録再生装置は、空き領域検出手段が、記録再生される情報の連続性を確保可能な記録媒体上の空き領域を検出し、モニタリング制御手段が、この空き領域検出手段により検出された空き領域に対して記録再生を行うことで、記録した情報のモニタリングを実行する。これにより、情報の連続性を確保したうえで、記録した情報のモニタリングを可能とすることができる。   In the recording / reproducing apparatus according to the first and third aspects of the present invention, the empty area detecting means detects an empty area on the recording medium that can ensure the continuity of information to be recorded and reproduced, and the monitoring control means The recorded information is monitored by recording / reproducing the empty area detected by the empty area detecting means. Thereby, it is possible to monitor the recorded information while ensuring the continuity of the information.

請求項2及び請求項3記載の本発明に係る記録再生装置は、空き領域検出手段が、記録再生される情報の連続性を確保可能な記録媒体上の空き領域を検出し、
記録ベリファイ制御手段が、この空き領域検出手段により検出された空き領域に対して記録再生を行うことで、記録した情報の記録ベリファイを実行する。これにより、情報の連続性を確保したうえで、記録した情報の記録ベリファイを可能とすることができる。
In the recording / reproducing apparatus according to the second and third aspects of the present invention, the free area detecting means detects a free area on the recording medium capable of ensuring continuity of information to be recorded and reproduced,
The recording verify control unit performs recording verification of the recorded information by performing recording / reproduction on the empty area detected by the empty area detecting unit. As a result, it is possible to verify the recorded information while ensuring the continuity of the information.

請求項4記載の本発明に係る通信装置は、記録再生装置側に設けられた空き領域検出手段により検出された、記録再生される情報の連続性を確保可能な記録媒体上の空き領域に対して、モニタリング制御手段が情報の記録再生を行い情報のモニタリングを実行するように、制御手段が通信接続手段を介して記録再生装置を制御することにより、情報の連続性を確保したうえで、記録した情報のモニタリングを可能とすることができる。   According to a fourth aspect of the present invention, there is provided a communication apparatus according to the present invention, wherein a free area on a recording medium that can ensure continuity of information to be recorded / reproduced is detected by a free area detecting means provided on the recording / reproducing apparatus side. Then, the control means controls the recording / reproducing device through the communication connection means so that the monitoring control means records and reproduces the information and executes the information monitoring. Can be monitored.

請求項5記載の本発明に係る通信装置は、記録再生装置側に設けられた空き領域検出手段により検出された、記録再生される情報の連続性を確保可能な記録媒体上の空き領域に対して情報の記録再生を行い、情報の記録ベリファイを実行するように、制御手段が通信接続手段を介して記録再生装置を制御することにより、情報の連続性を確保したうえで、記録した情報の記録ベリファイを可能とすることができる。   According to a fifth aspect of the present invention, there is provided a communication apparatus according to an embodiment of the present invention, wherein a free area on a recording medium that can ensure continuity of information to be recorded / reproduced is detected by a free area detecting means provided on the recording / reproducing apparatus side. The control means controls the recording / reproducing apparatus via the communication connection means so as to perform information recording / reproduction and execute information recording verification, thereby ensuring the continuity of the information and recording the recorded information. Recording verification can be made possible.

[第1の実施の形態]
〔第1の実施の形態の構成及び全体的な動作〕
まず、本発明に係る記録再生装置は、図1に示すようなDVD記録再生装置に適用することができる。この本発明の第1の実施の形態となるDVD記録再生装置は、相変化材料で形成された記録型のDVD−RW1(デジタルビデオディスク或いはデジタルバーサタイルディスク:以下、単にディスク1という。)の螺旋状のトラックに対して、例えば静止画、動画、音声、音楽、サブピクチャー等の所望のデータの記録再生を行うようになっている。
[First Embodiment]
[Configuration and Overall Operation of First Embodiment]
First, the recording / reproducing apparatus according to the present invention can be applied to a DVD recording / reproducing apparatus as shown in FIG. The DVD recording / reproducing apparatus according to the first embodiment of the present invention is a recording type DVD-RW1 (digital video disc or digital versatile disc: hereinafter simply referred to as disc 1) formed of a phase change material. For example, desired data such as still images, moving images, sounds, music, and sub-pictures are recorded / reproduced on the track.

具体的には、光学ヘッド2(PU)は半導体レーザを光源とし、コリメータレンズ、対物レンズ等によりディスク1上にレーザースポットを形成し、ディスク1上にデータを記録し再生するようになっている。再生されるデータは、26個のシンクフレームで1セクタが構成されている。この1セクタは、2048バイトのデータと、対応するアドレスデータとの、計2064バイトで構成されている。そして、16セクタで1つのECCブロック(ECC:誤り訂正)が構成されている。   Specifically, the optical head 2 (PU) uses a semiconductor laser as a light source, forms a laser spot on the disk 1 with a collimator lens, an objective lens, and the like, and records and reproduces data on the disk 1. . In the data to be reproduced, one sector is composed of 26 sync frames. One sector is composed of a total of 2064 bytes of 2048 bytes of data and corresponding address data. One ECC block (ECC: error correction) is composed of 16 sectors.

光学ヘッド2に設けられている半導体レーザは、ドライバ3(DRIVER)内に設けられているレーザー駆動回路により駆動されるが、データの記録を行う場合には、波形補正回路により波形補正された記録データがドライバ3に供給されるようになっており、レーザー駆動回路は、この記録データに基づいて前記半導体レーザを駆動するようになっている。   The semiconductor laser provided in the optical head 2 is driven by a laser drive circuit provided in the driver 3 (DRIVER). When recording data, the waveform correction is performed by the waveform correction circuit. Data is supplied to the driver 3, and the laser driving circuit drives the semiconductor laser based on the recording data.

例えばリモートコントローラ等の操作部4(KEY)は、ユーザの操作に応じて記録再生の指令を出すようになっている。システムコントローラ5(SYSTEMCONT)は、この操作部4からの指令を判断して、信号処理部6、サーボプロセッサ7(SERVO)を制御する。   For example, the operation unit 4 (KEY) such as a remote controller issues a recording / reproduction command in response to a user operation. The system controller 5 (SYSTEMCONT) determines a command from the operation unit 4 and controls the signal processing unit 6 and the servo processor 7 (SERVO).

プリアンプ8(PAMP)は、光学ヘッド2により読み出された再生出力に基づいて、再生信号とサーボ信号を生成する。サーボプロセッサ7は、光学ヘッド2で形成されたサーボ信号に基づいてフォーカシング信号及びトラッキング信号を生成し、これをドライバ3に供給する。ドライバ3は、フォーカシング信号及びトラッキング信号に基づいて、光学ヘッド2のアクチュエータを駆動してフォーカシング及びトラッキングを制御する。   The preamplifier 8 (PAMP) generates a reproduction signal and a servo signal based on the reproduction output read by the optical head 2. The servo processor 7 generates a focusing signal and a tracking signal based on the servo signal formed by the optical head 2 and supplies this to the driver 3. The driver 3 controls the focusing and tracking by driving the actuator of the optical head 2 based on the focusing signal and the tracking signal.

このような光学ヘッド2→プリアンプ7→サーボプロセッサ7→ドライバ3→光学ヘッド2の各信号の流れにより、光学ヘッド2のフォーカシング、及びトラッキングがサーボ制御されている。   The focusing and tracking of the optical head 2 are servo-controlled by the flow of each signal of the optical head 2 → the preamplifier 7 → the servo processor 7 → the driver 3 → the optical head 2.

なお、スピンドルモータ12(M)にはホール素子が設けられており、このホール素子からの回転位置信号がサーボプロセッサ7に帰還されるようになっている。サーボプロセッサ7は、この回転位置信号から生成した速度信号に基づいて、ドライバ3を介してスピンドルモータ12(M)を一定の回転数に制御している。   The spindle motor 12 (M) is provided with a hall element, and a rotational position signal from the hall element is fed back to the servo processor 7. The servo processor 7 controls the spindle motor 12 (M) to a constant rotational speed via the driver 3 based on the speed signal generated from this rotational position signal.

プリアンプ8は、イコライザで再生信号の周波数特性を最適化してPLL回路の引き込みを行う。また、プリアンプ8は、PLL回路のビットクロックと、データの時間軸の比較に基づいてジッタ値を生成するジッタ生成回路を有している。システムコントローラ5は、このジッタ生成回路で生成されたジッタ値をA/D変換して取り込み、このジッタ値に基づいて記録時における前記波形補正回路の補正量を変更するようになっている。   The preamplifier 8 optimizes the frequency characteristic of the reproduction signal with an equalizer and pulls in the PLL circuit. The preamplifier 8 has a jitter generation circuit that generates a jitter value based on a comparison between the bit clock of the PLL circuit and the time axis of the data. The system controller 5 captures the jitter value generated by the jitter generation circuit by A / D conversion, and changes the correction amount of the waveform correction circuit during recording based on the jitter value.

また、プリアンプ8は、PLL回路で生成したディスクの速度信号をサーボプロセッサ7に供給し、この速度信号により、スピンドルモータ12(M)を介してディスク1を線速度一定(CLV)に回転制御している。   Further, the preamplifier 8 supplies the disk speed signal generated by the PLL circuit to the servo processor 7, and controls the rotation of the disk 1 at a constant linear speed (CLV) via the spindle motor 12 (M) by this speed signal. ing.

信号処理回路6は、プリアンプ8からの再生出力をデジタル化して同期検出を行うと共に、この再生出力を、ディスク1上に記録された際の記録形態であるEFM+形態からNRZI形態にデコードし、前記1ECCブロック単位でエラー訂正処理を行い、各セクタのアドレス信号とデータ信号を得る。このアドレス信号とデータ信号は、可変転送レートで圧縮された信号である。このため、信号処理回路6に接続された例えば64MビットのDRAMであるトラックバッファ9(TB)は、このアドレス信号とデータ信号を記憶し、映像信号の可変転送レートの時間軸の吸収を行う。   The signal processing circuit 6 digitizes the reproduction output from the preamplifier 8 and performs synchronization detection. The signal processing circuit 6 decodes the reproduction output from the EFM + form, which is a recording form when recorded on the disk 1, to the NRZI form. Error correction processing is performed in units of 1 ECC block to obtain an address signal and a data signal for each sector. The address signal and the data signal are signals compressed at a variable transfer rate. For this reason, the track buffer 9 (TB), which is, for example, a 64 Mbit DRAM connected to the signal processing circuit 6 stores the address signal and the data signal, and absorbs the time axis of the variable transfer rate of the video signal.

トラックバッファ9から読み出された信号は、エンコーダ/デコーダ10(AV−ENDEC)に供給される。AV−ENDEC10は、この信号を、例えば64MビットのDRAMであるバッファメモリ11に一時的に記憶すると共に適宜読み出し、その信号が記録された記録モード(後述)を、ディスク1上に記録されているコントロールデータに基づいて検出し、この検出した記録モードに対応して、該信号を伸長する速度を決定する。そして、この伸長速度に従って、複数のECCブロックからなる1GOP(グループオブピクチャー)のMPEG2のデータからオーディオ信号及びビデオ信号に伸長処理し、オーディオ信号及びビデオ信号に分離して、それぞれ図示しないD/Aコンバータによりアナログ化して出力する。   The signal read from the track buffer 9 is supplied to the encoder / decoder 10 (AV-ENDEC). The AV-ENDEC 10 temporarily stores this signal in the buffer memory 11 which is, for example, a 64 Mbit DRAM and reads it out as appropriate, and the recording mode (described later) in which the signal is recorded is recorded on the disk 1. Detection is performed based on the control data, and the speed at which the signal is expanded is determined in accordance with the detected recording mode. Then, in accordance with the decompression speed, 1 GOP (group of picture) MPEG2 data composed of a plurality of ECC blocks is decompressed into an audio signal and a video signal, separated into an audio signal and a video signal, and D / A (not shown), respectively. It is converted to analog by a converter and output.

〔記録動作〕
当該実施の形態のDVD記録再生装置では、転送レートが8Mbpsの信号を2時間分記録可能な高画質モード、転送レートが4Mbpsの信号を4時間分記録可能な中間画質モード、転送レートが2Mbpsの信号を8時間分記録可能な普通画質モードの3種類の異なる転送レートでの記録が可能となっている。
[Recording operation]
In the DVD recording / reproducing apparatus of this embodiment, a high image quality mode capable of recording a signal with a transfer rate of 8 Mbps for 2 hours, an intermediate image quality mode capable of recording a signal with a transfer rate of 4 Mbps for 4 hours, and a transfer rate of 2 Mbps. It is possible to record at three different transfer rates in the normal image quality mode in which signals can be recorded for 8 hours.

このため、システムコントローラ5は、ユーザに対して記録モードの選択材料を示すべく、記録制御に先だって、各記録モード(各転送レート)に対応するディスク1上の記録可能領域及び記録不可能領域を判断し、各記録モードでの記録時間及び(又は)容量を表示する。そして、この表示に基づいてユーザにより選択された記録モードに対応する記録可能領域に対してデータの記録を行う。   For this reason, the system controller 5 indicates the recordable area and non-recordable area on the disk 1 corresponding to each recording mode (each transfer rate) prior to the recording control in order to indicate the selection material of the recording mode to the user. The recording time and / or capacity in each recording mode is displayed. Based on this display, data is recorded in the recordable area corresponding to the recording mode selected by the user.

具体的には、各記録モードでの記録時間及び(又は)容量を表示する場合、システムコントローラ5は、ディスク1の管理領域中に記録されているデータ領域(記録済み領域)の開始アドレスと終了アドレスをトラックバッファ9に読み出し制御し、このデータ領域の開始アドレスと終了アドレスの間隔(=空き領域の容量)から、空き領域の開始アドレスと終了アドレスを特定し、各空き領域の容量を計算し位置と共に記憶する。これを繰り返し全ての空き領域の容量を計算し位置情報と共に記憶する。   Specifically, when displaying the recording time and / or capacity in each recording mode, the system controller 5 starts and ends the data area (recorded area) recorded in the management area of the disc 1. The address is read and controlled to the track buffer 9, the start address and end address of the free area are specified from the interval between the start address and the end address of this data area (= the capacity of the free area), and the capacity of each free area is calculated. Remember with position. This is repeated and the capacities of all free areas are calculated and stored together with the position information.

次に、それぞれの記録すべき2、4、8Mbpsの3種類の転送レートの場合において、独立した各空き領域の容量が各転送レートにおいて、連続記録又は連続再生が可能であるか否かを以下の1式に基づいて演算する。   Next, in the case of three types of transfer rates of 2, 4, and 8 Mbps to be recorded, whether the capacity of each independent free area can be continuously recorded or reproduced at each transfer rate is described below. It calculates based on one set of.

シーク時間については、ディスクがCLV制御なので、アドレス間のアドレス差を計算し、システムコントローラ5のROMに記憶されているシークテーブルを参照することにより、アドレス差に基づいたトラック移動本数を求める。これに所定の係数演算をすることによって、シーク時間を計算する。または、シーク時間につていは、その装置によって所定の一定値として計算しても良い。   Regarding the seek time, since the disk is CLV controlled, the address difference between addresses is calculated, and the number of track movements based on the address difference is obtained by referring to the seek table stored in the ROM of the system controller 5. The seek time is calculated by performing a predetermined coefficient operation on this. Alternatively, the seek time may be calculated as a predetermined constant value by the device.

この一連の計算は具体的には、
媒体への記録再生の転送レート A Mbps
入力信号の転送レート B Mbps
所定のシーク時間 T msec
記録領域の最小の記録容量 m Mb
とした場合、空き領域が記録領域の最小の記録容量mを満足すればよい。
Specifically, this series of calculations is
Transfer rate of recording / playback to media A Mbps
Input signal transfer rate B Mbps
Predetermined seek time T msec
Minimum recording capacity of the recording area m Mb
In this case, the free area only needs to satisfy the minimum recording capacity m of the recording area.

このため、必要条件は、
m> A*B*T/ (A−B)……………………………………………1式
である。
For this reason, the prerequisite is
m> A * B * T / (A−B) ………………………………………….

つまり、トラックバッファ9の転送レートの差に相当する容量より、シーク時間T間での転送レートBの容量が越えてはいけない。このシーク時間の要求値は変数である入力の転送レートによって変化する。従って、実際に記録するときの転送レートBによって、記録可能領域が大きく変動することになる。   That is, the capacity of the transfer rate B during the seek time T must not exceed the capacity corresponding to the difference in the transfer rate of the track buffer 9. The required value of this seek time varies depending on the input transfer rate, which is a variable. Therefore, the recordable area varies greatly depending on the transfer rate B when recording is actually performed.

なお、この1式は、ソフトウェアやハードウェアで作成する際に、適宜簡略化しても良いし、例えばROMの中に計算結果をテーブル化して保持し、これを参照して結果を得るようにしてもよい。   This set of formulas may be simplified as appropriate when created by software or hardware. For example, the calculation results are stored in a table in a ROM, and the results are obtained by referring to them. Also good.

システムコントローラ5は、このような演算を行うと、トータルの空き領域の容量、各記録モード(転送レート)での記録可能な領域に対応する記録時間(又は容量)、及び効率となる記録可能な領域に対するトータルの空き領域の容量の比を、図2に示すような表示形態で表示部に表示する。   When such a calculation is performed, the system controller 5 performs a record with a total free area capacity, a recording time (or capacity) corresponding to a recordable area in each recording mode (transfer rate), and efficiency. The ratio of the total free area capacity to the area is displayed on the display unit in a display form as shown in FIG.

この図2に示す例において、トータルの空き容量が2GBであるのに対し、8Mbpsの転送レートを選択した場合には実効空き容量が1.0GB、4Mbpsの転送レートを選択した場合には実効空き容量が1.5GB、2Mbpsの転送レートを選択した場合には実効空き容量が2.0GBと、それぞれ実効空き容量が異なっているが、これは、各転送レートによって記録に使用できない空き領域(無駄領域:容量が前記1式の最小の記録容量m以下の容量となる空き領域)が生ずるからである。   In the example shown in FIG. 2, the total free capacity is 2 GB, but when the transfer rate of 8 Mbps is selected, the effective free capacity is 1.0 GB, and when the transfer rate of 4 Mbps is selected, the effective free capacity. When a transfer rate with a capacity of 1.5 GB and 2 Mbps is selected, the effective free capacity is 2.0 GB and the effective free capacity is different, but this is an empty area (waste that cannot be used for recording depending on each transfer rate). This is because a free area whose capacity is equal to or smaller than the minimum recording capacity m of the above-mentioned formula 1) occurs.

これら、各転送レートでのトータルの空き容量に対する実効空き容量の関係を、例えば図2に示すように50%、70%、100%等の効率としてユーザに示すことにより、ユーザに対して記録モードを選択する際の判断材料を提供することができる。   The relationship between the effective free capacity and the total free capacity at each transfer rate is shown to the user as, for example, 50%, 70%, 100%, etc. as shown in FIG. It is possible to provide a judgment material when selecting the.

ユーザは、このように表示される情報により、各記録モード(転送レート)での無駄領域や記録可能時間等を認識することができるため、記録したい映像、希望する解像度、記録時間と、空き容量及び無駄領域とを考慮して、操作部4を操作することで記録モードの選択を行う。   Since the user can recognize the waste area and the recordable time in each recording mode (transfer rate) from the information displayed in this way, the video to be recorded, the desired resolution, the recording time, and the free space In addition, the recording mode is selected by operating the operation unit 4 in consideration of the waste area.

なお、ユーザにより転送レートが設定されないまま記録開始の指示がなされた場合には、例えば自動的に最大の転送レート等の所定レートを選択して記録を行うようにしてもよい。   When the user gives an instruction to start recording without setting the transfer rate, for example, a predetermined rate such as the maximum transfer rate may be automatically selected and recorded.

次に、このようにして記録モード(転送レート)の設定がなされ、記録開始が指示されると、システムコントローラ5は、ユーザにより設定された記録モード(転送レート)をAV−ENDEC10に設定する。また、光学ヘッド2を介してディスク1上にレーザースポットを照射制御し、光学ヘッド2内のアドレス再生回路で検出されるアドレス信号の取り込みを行う。システムコントローラ5は、このアドレス信号に基づいて、サーボプロセッサ7及びドライバ3を介して記録を行うセクタに光学ヘッド2を移動制御し、このアドレスで光学ヘッド2を待機状態に制御する。   Next, when the recording mode (transfer rate) is set in this way and recording start is instructed, the system controller 5 sets the recording mode (transfer rate) set by the user to AV-ENDEC10. Further, the laser spot is controlled to be irradiated onto the disk 1 through the optical head 2, and an address signal detected by an address reproducing circuit in the optical head 2 is captured. Based on this address signal, the system controller 5 controls the movement of the optical head 2 to a sector for recording via the servo processor 7 and the driver 3, and controls the optical head 2 to a standby state at this address.

AV−ENDEC10は、バッファメモリ11に対して書き込み/読み出し制御しながら、記録すべき映像信号(及び音声信号)をGOP単位にMPEG圧縮処理し、システムコントローラ5により設定された転送レートに従って、トラックバッファ9の「FULL」と「EMPTY」の値をそれぞれ設定する。この「FULL」及び「EMPTY」の値は、トラックバッファ9に書き込まれるデータの上限値及び下限値をそれぞれ示す値である。   The AV-ENDEC 10 performs MPEG compression processing of video signals (and audio signals) to be recorded in units of GOPs while controlling writing / reading with respect to the buffer memory 11, and performs track buffering according to the transfer rate set by the system controller 5. The values of “FULL” and “EMPTY” of 9 are set. The values “FULL” and “EMPTY” are values respectively indicating the upper limit value and the lower limit value of data written to the track buffer 9.

信号処理回路6は、AV−ENDEC10により圧縮処理されたデータを所定の記録単位毎にトラックバッファ9に書き込み制御し、トラックバッファ9に書き込んだデータのデータ量が前記「FULL」の値になったタイミングで、トラックバッファ9に書き込まれたデータの読み出しを開始し、セクタアドレス、シンク信号、エラー訂正コードを付加しECCブロック単位のデータとする。そして、このデータを、例えば「25Mbps」の転送レートで光学ヘッド2に転送する。   The signal processing circuit 6 controls to write the data compressed by the AV-ENDEC 10 to the track buffer 9 for each predetermined recording unit, and the data amount of the data written to the track buffer 9 becomes the value of “FULL”. At the timing, reading of the data written in the track buffer 9 is started, and a sector address, a sync signal, and an error correction code are added to form ECC block unit data. Then, this data is transferred to the optical head 2 at a transfer rate of “25 Mbps”, for example.

光学ヘッド2は、トラックバッファ9から読み出されたデータが供給されるまでの間は、記録すべきトラック上で待機状態(キック待ちの状態)に制御されており、データが供給されるとこの待機状態が解除され、目的の記録トラックに対してデータの記録を行う。   The optical head 2 is controlled to a standby state (waiting for kick) on the track to be recorded until the data read from the track buffer 9 is supplied. The standby state is released, and data is recorded on the target recording track.

次に、トラックバッファ9において、データの読み出しを行っている間にもAV−ENDEC10からのデータの書き込みを行っているのであるが、この書き込まれるデータの転送レートは例えば8Mbpsであるのに対し、読み出されるデータの転送レートは前記25Mbpsである。このため、トラックバッファ9に対する書き込み速度よりも読み出し速度の方が速いこととなるため、前記書き込みを行っていても、トラックバッファ9に記憶されるデータのデータ量は徐々に減少し、前記「EMPTY」の値となる。   Next, in the track buffer 9, data is written from the AV-ENDEC 10 while data is being read. The transfer rate of the written data is, for example, 8 Mbps. The transfer rate of the read data is the 25 Mbps. For this reason, since the reading speed is faster than the writing speed to the track buffer 9, the amount of data stored in the track buffer 9 gradually decreases even when the writing is performed, and the “EMPTY” Value.

システムコントローラ5は、トラックバッファ9に書き込まれたデータのデータ量が「EMPTY」の値となると、該トラックバッファ9からのデータの読み出しを停止制御すると共に、光学ヘッド2も、次に記録すべきトラック上で待機状態(キック待ちの状態)に制御する。そして、この読み出しが行われない状態でデータの書き込みが行われることで、トラックバッファ9のデータ量が前記「EMPTY」の値となったタイミングでデータの読み出しを再開する。システムコントローラ5は、トラックバッファ9に対してこのような書き込み及び読み出し制御を行いながらデータを記録制御することで、ディスク1に対して間欠的に記録を行いながらも、入力されるデータの連続性を確保したうえで記録を行っている。   When the data amount of the data written in the track buffer 9 reaches the value “EMPTY”, the system controller 5 controls to stop reading the data from the track buffer 9 and the optical head 2 should also record next. Control to the standby state (waiting for kick) on the track. Then, the data writing is performed in a state where the reading is not performed, so that the data reading is resumed at the timing when the data amount of the track buffer 9 becomes the value “EMPTY”. The system controller 5 controls the recording of data while performing such writing and reading control on the track buffer 9, so that the continuity of the input data is recorded while intermittently recording on the disk 1. Recording is performed after ensuring.

〔再生動作〕
再生モードとなると、システムコントローラ5は、ディスク1上の管理領域に記録されているデータ領域(記録済み領域)の開始アドレス及び終了アドレスに基づいて、間欠的に記録されているそのデータの記録位置を検索し、それぞれ順に再生するように光学ヘッド2を移動再生制御する。
[Playback operation]
In the reproduction mode, the system controller 5 records the data recorded intermittently based on the start address and end address of the data area (recorded area) recorded in the management area on the disc 1. And the optical head 2 is controlled to move and reproduce so as to reproduce each in turn.

また、システムコントローラ5は、この再生信号のうち、映像信号のコントロールデータ中に記録されている、そのデータが記録された際の圧縮レートを検出し、この圧縮レートに対応するように、前記「FULL」と「EMPTY」の値をそれぞれトラックバッファ9に対して設定する。   Further, the system controller 5 detects the compression rate recorded in the control data of the video signal among the reproduction signals, and the data is recorded. The values “FULL” and “EMPTY” are set for the track buffer 9 respectively.

ディスク1から再生されたデータは、前記25Mbpsの転送レートでトラックバッファ9に転送され書き込まれる。システムコントローラ5は、トラックバッファ9の記憶容量の残量を監視しており、残量が「EMPTY」となったタイミングでトラックバッファ9に書き込まれたデータを、そのデータの記録時における転送レートで読み出し制御し、これをAV−ENDEC10に供給する。   Data reproduced from the disk 1 is transferred and written to the track buffer 9 at the transfer rate of 25 Mbps. The system controller 5 monitors the remaining capacity of the storage capacity of the track buffer 9, and the data written in the track buffer 9 at the timing when the remaining capacity becomes “EMPTY” is transferred at the transfer rate at the time of recording the data. Read control is performed and this is supplied to the AV-ENDEC 10.

また、残量が「FULL」となったタイミングで、光学ヘッド2を待機状態(キック待ちの状態)に制御し、トラックバッファ9からデータの読み出し制御のみを行う。そして、トラックバッファ9からデータの読み出しのみを行うことで、前記残量が「EMPTY」となったタイミングで、データの再生を再開するように光学ヘッド2を再生制御する。これにより、ディスク1上から間欠的にデータを再生しながらも、トラックバッファ9から再生されるデータを連続的に再生することができ、データの連続性を確保した再生を行うことができる。   In addition, at the timing when the remaining amount becomes “FULL”, the optical head 2 is controlled to be in a standby state (a state of waiting for kick), and only data read control from the track buffer 9 is performed. Then, by only reading data from the track buffer 9, the optical head 2 is controlled to be reproduced so that the reproduction of data is resumed at the timing when the remaining amount becomes “EMPTY”. As a result, the data reproduced from the track buffer 9 can be reproduced continuously while intermittently reproducing the data from the disk 1, and the reproduction can be performed while ensuring the continuity of the data.

AV−ENDEC10は、トラックバッファ9から読み出されたデータをバッファメモリ11に対して書き込み/読み出し制御しながらMPEG伸長処理等を施すことにより、映像データと音声データを分離形成し、これらを図示しないD/A変換器を介して出力する。これにより、ディスク1上に記録した連続的な映像及び音声を例えばテレビジョン受像機を介して視聴することができる。   The AV-ENDEC 10 separates and forms video data and audio data by performing MPEG decompression processing or the like while performing read / write control on the data read from the track buffer 9 with respect to the buffer memory 11, and these are not shown. Output via a D / A converter. As a result, continuous video and audio recorded on the disc 1 can be viewed via, for example, a television receiver.

〔モニタリング機能〕
次に、当該実施の形態のDVD記録再生装置においては、記録を行いながら、その記録したデータを再生する「モニタリングモード」が設けられている。
[Monitoring function]
Next, the DVD recording / reproducing apparatus of the embodiment is provided with a “monitoring mode” for reproducing the recorded data while recording.

まず、図3(a)はディスク1上の管理領域であるアドレスCの領域を示し、図3(b)はデータ領域であるA領域のアドレスを示し、図3(c)はデータ領域であるB領域のアドレスを示している。図3(b),(c)に示すA領域のアドレスとB領域のアドレスには、それぞれデータが記録されていないこととする。   First, FIG. 3A shows the area of the address C which is the management area on the disk 1, FIG. 3B shows the address of the A area which is the data area, and FIG. 3C shows the data area. The address of area B is shown. It is assumed that no data is recorded in the addresses of the A area and the B area shown in FIGS.

図3(a)に示す管理領域には、ディスク1上に記録されたデータファイルの開始アドレス、終了アドレス、そのデータの転送レート、タイトル情報、著作権情報等が記録終了後に記録されるようになっている。   In the management area shown in FIG. 3A, the start address and end address of the data file recorded on the disc 1, the transfer rate of the data, title information, copyright information, etc. are recorded after the recording is completed. It has become.

システムコントローラ5は、再生時には、この管理領域の内容からどのファイルのデータがどのアドレスに記録されているかを検索し、ユーザの入力によって、そのアドレスに光学ヘッド2を移動制御して再生処理を行う。また、記録時には、この管理領域の内容から、どの領域が空き領域であり、この空き領域のうち、どの領域がユーザにより選択された転送レートに対応して記録可能であるか否かを判断する。   During reproduction, the system controller 5 retrieves which file data is recorded at which address from the contents of the management area, and performs reproduction processing by controlling the movement of the optical head 2 to that address by the user's input. . Further, at the time of recording, it is determined from the contents of this management area which area is an empty area and which of these empty areas can be recorded according to the transfer rate selected by the user. .

媒体への記録再生の転送レート A
第1の信号の転送レート Bi
第2の信号の転送レート Bo
最小のTBの容量 C
第1の信号の容量 Cw
第2の信号の容量 Cr
第1から第2の位置のシーク時間Tw
第2から第1の位置のシーク時間Tr
とすると、記録及び再生の同時処理を行う場合は、以下の2式に示すように第1の信号の転送レート「Bi」と、第2の信号の転送レート「Bo」との和が、ディスク1に対する記録再生の転送レート「A」を越えないことが条件となる。
Transfer rate of recording / playback to media A
First signal transfer rate Bi
Second signal transfer rate Bo
Minimum TB capacity C
Capacity of first signal Cw
Capacity of second signal Cr
Seek time Tw from first to second position
The seek time Tr from the second position to the first position
Then, when simultaneous recording and reproduction processing is performed, the sum of the transfer rate “Bi” of the first signal and the transfer rate “Bo” of the second signal as shown in the following two equations is The condition is that the recording / reproduction transfer rate “A” for 1 is not exceeded.

A> Bi+Bo…………………………………………2式
なお、ここで言うシーク時間は、第1の位置において再生又は記録を中止し、第1の位置から第2の位置まで光学ヘッド2が移動する時間と、第2の位置に光学ヘッド2が移動後に目的のトラック上のアドレスを確認し、再生又は記録のための準備作業を終了し、データの再生又は記録が可能となるまでの時間を示している。
A> Bi + Bo ………………………………………………………… The seek time mentioned here is that the playback or recording is stopped at the first position and the second time from the first position to the second time. The time for the optical head 2 to move to the position and the address on the target track after the optical head 2 has moved to the second position are confirmed, the preparation work for reproduction or recording is terminated, and data reproduction or recording is completed. It shows the time until it becomes possible.

また、第1の位置から第2の位置まで光学ヘッド2が移動するシーク時間を考えると、片方の信号を記録又は再生している時間とシーク時間TrとTwの間に、ディスク1からトラックバッファ9に記録している時間又はトラックバッファ9からディスク1に記録している時間に相当するデータ量Cw,Cr、又は再生時にディスク1の連続した再生領域の容量を示すCr、記録時にディスク1の連続した記録可能な空き領域の容量を示すCwの関係は以下のようになる。   Considering the seek time during which the optical head 2 moves from the first position to the second position, the track buffer is loaded from the disk 1 between the time during which one signal is recorded or reproduced and the seek times Tr and Tw. Data amount Cw, Cr corresponding to the time recorded on the disk 9 or the time recorded on the disk 1 from the track buffer 9, or Cr indicating the capacity of the continuous reproduction area of the disk 1 during reproduction, The relationship of Cw indicating the capacity of continuous recordable free areas is as follows.

つまり、
第1の信号の容量の記録又は再生時間 Rw
第2の信号の容量の記録又は再生時間 Rr
とすると、
Rw=Cw/A……………………………………………3式
Rr=Cr/A……………………………………………4式
であり、
ディスク側の転送レートに対するディスク側の転送レートと記録再生信号の転送レートとの差との比は、
A/(A−Bi−Bo)…………………………………5式
となる。
That means
Recording or playback time of first signal capacity Rw
Second signal capacity recording or reproduction time Rr
Then,
Rw = Cw / A …………………………………………… 3 Formula Rr = Cr / A ………………………………………… 4 Formula ,
The ratio of the disc transfer rate to the disc transfer rate and the difference between the recording and playback signal transfer rate is
A / (A-Bi-Bo) ................

これは、シーク時間に対するシーク時間及び記録再生時間
(Rw+Rr+Tr+Tw)/(Tr+Tw)…………6式
の関係に相当するため、この5式と6式の関係が等しいとすると、
A/(A−Bi−Bo)=(Rw+Rr+Tr+Tw)/(Tr+Tw)………7式
であり、これを変形すると、
(Rw+Rr)=(Bi+Bo)*(Tr+Tw)/(A−Bi−Bo)……………8式
となる。
This corresponds to the seek time with respect to the seek time and the recording / reproduction time (Rw + Rr + Tr + Tw) / (Tr + Tw)....
A / (A−Bi−Bo) = (Rw + Rr + Tr + Tw) / (Tr + Tw)...
(Rw + Rr) = (Bi + Bo) * (Tr + Tw) / (A−Bi−Bo)...

これに前記3、4式を代入すると、
( Cr+Cw)= A*(Bi+Bo)*(Tw+Tr)/(A−Bi−Bo)……9式
となる。
Substituting the above formulas 3 and 4 into this,
(Cr + Cw) = A * (Bi + Bo) * (Tw + Tr) / (A−Bi−Bo)...

ここで、ディスク1への記録再生の転送レートA(この例では、25Mbps)は固定であり、第1の信号の転送レートBiと第2の信号の転送レートBoはユーザの設定等によって決定され、記録再生を行うディスク1上のアドレス及び装置の仕様等によって、第1から第2の位置のシーク時間Tw、第2から第1の位置のシーク時間Trが決定されるため、この関係を安定に満足するためには、記録再生を連続的に行うための最小の容量である第1の信号の容量Cwと第2の信号の容量Crは以下の10〜12式を満足する容量を有することが必要となる。   Here, the transfer rate A (25 Mbps in this example) for recording / reproduction to / from the disk 1 is fixed, and the transfer rate Bi of the first signal and the transfer rate Bo of the second signal are determined by user settings and the like. Since the seek time Tw from the first to the second position and the seek time Tr from the second to the first position are determined by the address on the disk 1 on which recording / reproduction is performed, the specification of the apparatus, etc., this relationship is stabilized. In order to satisfy the above, the first signal capacity Cw and the second signal capacity Cr, which are the minimum capacity for continuous recording and reproduction, have a capacity satisfying the following 10-12 formulas. Is required.

(Cr+Cw)≧A*(Bi+Bo)*(Tw+Tr)/(A−Bi−Bo)……10式
Cr≧A*Bo*(Tw+Tr)/(A−Bi−Bo)……………………11式
Cw≧A*Bi*(Tw+Tr)/(A−Bi−Bo)……………………12式
つまり、ディスク1に対する記録再生の転送レートA、伸張された再生信号又は記録すべき圧縮信号の第1の信号の転送レートBo、第2の信号の転送レートBi、この2つの信号を再生又は記録すべきディスク1上の領域位置間を移動するシーク時間Tr及びTwを決定する場合、最小の記録単位の容量CrとCw又は転送レートとの関係で決定される記録時間RrとRwがこの10〜12式を満足するようにしなければ、記録又は再生を行うデータの連続性を確保することができない。
(Cr + Cw) ≧ A * (Bi + Bo) * (Tw + Tr) / (A−Bi−Bo) …… 10 formula Cr ≧ A * Bo * (Tw + Tr) / (A−Bi−Bo) ……………… Equation 11 Cw ≧ A * Bi * (Tw + Tr) / (A−Bi−Bo) Equation 12 In other words, the recording / reproduction transfer rate A for the disc 1, the expanded reproduction signal or the recording should be performed When determining the transfer rate Bo of the first signal of the compressed signal, the transfer rate Bi of the second signal, and the seek times Tr and Tw for moving between the two positions of the disk 1 where the two signals are to be reproduced or recorded If the recording times Rr and Rw determined by the relationship between the minimum recording unit capacity Cr and Cw or the transfer rate do not satisfy these formulas 10 to 12, the continuity of data to be recorded or reproduced is ensured. Can not do it.

再生を行うデータの連続性を確保するには、第1の信号を再生する場合に、最小の記録単位の容量Cwのデータを一度にトラックバッファ9に読み出して再生処理を行い、第2の信号を再生する場合に、最小の記録単位の容量Crのデータを一度にトラックバッファ9に読み出して再生処理を行う。また、記録を行うデータの連続性を確保するには、第1の信号を記録する場合に、最小の記録単位の容量Cwのデータを一度にトラックバッファ9から光学ヘッド2に転送して記録処理を行い、第2の信号を記録する場合に、最小の記録単位の容量Crのデータを一度にトラックバッファ9から光学ヘッド2に転送して記録処理を行う。これにより、各転送レートの信号を同時かつ連続的に記録再生することができることとなる。   In order to ensure the continuity of the data to be reproduced, when reproducing the first signal, the data of the capacity Cw of the minimum recording unit is read to the track buffer 9 at a time, and the reproduction process is performed. Is reproduced at a time by reading the data of the capacity Cr of the minimum recording unit to the track buffer 9 at a time. Further, in order to ensure the continuity of data to be recorded, when the first signal is recorded, the data of the capacity Cw of the minimum recording unit is transferred from the track buffer 9 to the optical head 2 at a time for recording processing. When the second signal is recorded, the data of the minimum recording unit capacity Cr is transferred from the track buffer 9 to the optical head 2 at a time to perform the recording process. As a result, signals of each transfer rate can be recorded and reproduced simultaneously and continuously.

言い換えると、記録済みの再生専用のディスクにおいて前記第1,第2の2つの信号を同時に連続的に再生可能とするためには、そのディスクからデータの再生を行う装置におけるディスクに対する再生の転送レートとシーク時間との関係を考慮し、最小記録単位の容量を前記10〜12式に基づいて設定してデータの記録を行うことにより、連続的な再生が補償されることとなる。また、この10〜12式により、最小の記録領域の容量、トラックバッファ9の最大サイズと共に、各転送レートの記録再生での第1,第2の2つの信号に対するトラックバッファ9の「FULL」と「EMPTY」の値がそれぞれ決定されることとなる。   In other words, in order to be able to continuously reproduce the first and second signals simultaneously on a recorded reproduction-only disc, the transfer rate of reproduction to the disc in a device that reproduces data from that disc. In consideration of the relationship between the recording time and the seek time, continuous reproduction is compensated by recording data by setting the capacity of the minimum recording unit based on the equations 10-12. Further, according to the formulas 10 to 12, “FULL” of the track buffer 9 for the first and second signals at the recording / reproduction of each transfer rate as well as the capacity of the minimum recording area and the maximum size of the track buffer 9 Each value of “EMPTY” is determined.

次に、記録中に記録済みのデータの再生を行う場合、一般的に記録を行っているデータと、再生されるデータの各転送レートは同じ転送レート(Bi=Bo)であり、最小の再生単位量も同じ(Cw=Cr)であるため、トラックバッファ9への書き込み時間に相当するデータ量、又はディスク1の最小単位の空き領域の容量Cwの関係は、
ディスクに対する記録再生の転送レートをA、
伸張処理された再生信号又は記録すべき圧縮信号の第1の信号の転送レートB
i(Bo)、
この第1の信号を再生又は記録すべきディスク上の領域位置間を移動するシー
ク時間Twと待機時間Trとすると、
Cw≧A*Bi*(Tw+Tr)/(A−2*Bi)………………13式
となり、この13式を満足するように最小の記録単位の容量Cwが設定されない場合には、記録中に再生する信号の連続性が確保されないこととなる。
Next, when the recorded data is reproduced during recording, the transfer rate of the data being recorded and the data to be reproduced is generally the same transfer rate (Bi = Bo), and the minimum reproduction is performed. Since the unit amount is the same (Cw = Cr), the relationship between the data amount corresponding to the writing time to the track buffer 9 or the capacity Cw of the free space in the smallest unit of the disk 1 is as follows.
The transfer rate of recording / playback to the disc is A,
Transfer rate B of the first signal of the decompressed reproduction signal or the compressed signal to be recorded
i (Bo),
When the seek time Tw and the standby time Tr for moving the first signal between the area positions on the disk to be reproduced or recorded are as follows:
Cw.gtoreq.A * Bi * (Tw + Tr) / (A-2 * Bi)... Equation 13, and if the minimum recording unit capacity Cw is not set so as to satisfy this equation 13, recording is performed. Therefore, the continuity of the signal reproduced inside is not ensured.

なお、ここで言うシーク時間Twは、第1の記録位置において記録を中止し、記録を終了した前記第1の位置から記録を開始した第2の位置まで光学ヘッド2が移動する時間と、第2の位置に光学ヘッド2が移動後に目的のトラック上のアドレスを確認し、再生のための準備作業を終了し、データの再生を開始するまでの時間を示している。   The seek time Tw referred to here is the time when the optical head 2 is moved from the first position where recording is stopped to the second position where recording is started, after the recording is stopped at the first recording position. The time from when the optical head 2 is moved to the position 2 to confirm the address on the target track, the preparation work for reproduction is finished, and the reproduction of data is started is shown.

また、再生から記録の待機時間Trは、前記第2の位置から再生を開始し第1の位置で再生を中止してから、次の記録が開始されるまでの時間を示している。   The reproduction-to-recording standby time Tr indicates the time from the start of reproduction from the second position to the stop of reproduction at the first position until the start of the next recording.

このような演算は、記録再生を行う毎にシステムコントローラ5で行うようにしてもよいが、システムコントローラ5のプログラムROMに計算結果を予めテーブル化しておき、このテーブルを参照することにより結果を得るようにしてもよい。   Such calculation may be performed by the system controller 5 every time recording / reproduction is performed, but the calculation results are tabulated in advance in the program ROM of the system controller 5, and the results are obtained by referring to this table. You may do it.

記録中に再生する信号の連続性を確保するには、第1の信号を記録する場合に最小の記録単位の容量Cwを一度にトラックバッファ9から光学ヘッド2に転送して記録処理を行い、第1の信号を再生する場合に最小の記録単位の容量Cwを一度にトラックバッファ9に書き込んで再生処理を行うことにより、それぞれの転送レートの信号を連続的に記録中に再生できることとなる。   In order to ensure the continuity of the signal reproduced during recording, when the first signal is recorded, the capacity Cw of the minimum recording unit is transferred from the track buffer 9 to the optical head 2 at a time, and recording processing is performed. When the first signal is reproduced, the capacity Cw of the minimum recording unit is written into the track buffer 9 at a time and reproduction processing is performed, so that signals of the respective transfer rates can be reproduced continuously during recording.

言い換えると、転送レートBiで最小記録単位Cwの第1の信号をCwの単位で再生している場合に、転送レートBiの第1の信号の記録を行う場合は、この転送レートBiの第1の信号を最小記録単位Cwで記録する必要がある。このため、ディスク1上の空き領域としては、最小でも最小記録単位Cw以上の容量を有する空き領域が必要となる。   In other words, when the first signal of the minimum recording unit Cw is reproduced in units of Cw at the transfer rate Bi, when recording the first signal of the transfer rate Bi, the first of the transfer rate Bi is used. Must be recorded in the minimum recording unit Cw. For this reason, as a free area on the disc 1, a free area having a capacity of at least the minimum recording unit Cw is required.

システムコントローラ5は、ディスク1上の管理領域に記録されているアドレス情報に基づいて空き領域を検出し、前記13式の演算を行うことにより、各空き領域の容量が前記Cwの値を超えているかを判断し、越えている場合には有効な空き領域とする。そして、この演算結果に基づいて、トータルの空き領域の容量、各転送レートでの記録可能な領域に対応する記録時間(又は容量)、及び記録可能な領域に対するトータルの空き領域の容量の比である効率を例えば図4に示すような表示形態で表示部に表示してユーザに告知する。   The system controller 5 detects the free area based on the address information recorded in the management area on the disk 1 and performs the calculation of the above formula 13, so that the capacity of each free area exceeds the value of Cw. If it exceeds, it is determined as a valid free area. Based on the calculation result, the total free area capacity, the recording time (or capacity) corresponding to the recordable area at each transfer rate, and the ratio of the total free area capacity to the recordable area A certain efficiency is displayed on the display unit in a display form as shown in FIG. 4 to notify the user.

また、入力信号の転送レートBiを2倍した値が、当該実施の形態におけるディスク1に対する記録の転送レートA=25Mbpsを越えてしまう場合は、この入力信号を記録しながら再生することは不可能であるため、これもユーザに対して告知する。例えば、入力信号の転送レートBiが13Mbpsの場合は、これを2倍した値が26Mbpsとなり、ディスク1に対する記録の転送レートA=25Mbpsを越えてしまうため、この場合は、表示部に対して図4に示すように「記録不可能」と表示してユーザに対して告知を行う。これにより、この表示内容をユーザが認識することで、転送レートの選択ミスを防止して、より効率よく転送レートを選択可能とすることができる。   Also, when the value obtained by doubling the transfer rate Bi of the input signal exceeds the transfer rate A = 25 Mbps for recording on the disk 1 in this embodiment, it is impossible to reproduce the input signal while recording it. Therefore, this is also notified to the user. For example, when the transfer rate Bi of the input signal is 13 Mbps, a value obtained by doubling this becomes 26 Mbps, which exceeds the transfer rate A of recording to the disc 1 = 25 Mbps. As shown in FIG. 4, “Not recordable” is displayed to notify the user. As a result, the user can recognize the display content, thereby preventing an erroneous selection of the transfer rate and making it possible to select the transfer rate more efficiently.

なお、この図4には、通常に1つの信号のみを記録した場合の、記録時間、記録容量、効率と、当該モニタリングモードを選択した場合の記録可否、記録時間、記録容量、効率を示したが、この表示形態としては、全ての転送レートの信号を再生する場合の計算結果を示してもよいし、モニタリングモードの記録可否、記録時間、記録容量、効率のみを表示してもよい(通常記録時の結果は表示しなくてもよい。)。ただ、通常の記録の場合に対して、2つの信号を記録再生する場合は空き領域の記録時の効率が落ちる可能性があるので、ユーザにこれを知らせるようにした方が望ましいであろう。   FIG. 4 shows recording time, recording capacity, and efficiency when only one signal is normally recorded, and recording availability, recording time, recording capacity, and efficiency when the monitoring mode is selected. However, as this display form, the calculation results when signals of all transfer rates are reproduced may be displayed, or only the monitoring mode recording availability, recording time, recording capacity, and efficiency may be displayed (normally The result of recording need not be displayed.) However, in the case of recording and reproducing two signals as compared with the case of normal recording, it may be desirable to notify the user of this because there is a possibility that the efficiency at the time of recording the free area may be lowered.

次に、ユーザは、この表示部に表示される情報に基づいて各転送レートでの無駄領域や時間を認識したうえで、記録する映像情報や音声情報と、空き容量と無駄領域を考慮し、操作部4を操作して所望の転送レートを選択する。なお、転送レートが設定されることなく当該モニタリングモードでの記録及び再生が開始された場合は、自動的に最大の転送レート等の所定値で記録及び再生を開始するようにしてもよい。   Next, after recognizing the waste area and time at each transfer rate based on the information displayed on the display unit, the user considers the video information and audio information to be recorded, the free space and the waste area, A desired transfer rate is selected by operating the operation unit 4. When recording and reproduction in the monitoring mode are started without setting the transfer rate, recording and reproduction may be automatically started at a predetermined value such as the maximum transfer rate.

次に、図5〜図6を用いてこのモニタリングモードにおける一連の記録再生動作を説明する。図5は、このモニタリングモード時における一連の記録再生動作を示すフローチャート、図6は、このモニタリングモード時におけるトラックバッファの記憶領域の残量の遷移を示す図、図7は、このモニタリングモード時における記録、シーク、再生のタイミングを示す図である。   Next, a series of recording / reproducing operations in this monitoring mode will be described with reference to FIGS. FIG. 5 is a flowchart showing a series of recording / reproducing operations in the monitoring mode, FIG. 6 is a diagram showing transition of the remaining amount of the storage area of the track buffer in the monitoring mode, and FIG. 7 is a diagram in the monitoring mode. It is a figure which shows the timing of recording, seek, and reproduction | regeneration.

まず、図5において、このフローチャートは、ユーザによりモニタリングモードが選択されると共に、入力信号の所望の転送レートが選択され記録開始の指示がなされることによりスタートとなりステップS1に進む。なお、システムコントローラ5は、ユーザにより所望の転送レートが選択されると、前述のようにこの選択された転送レートに対応する「FULL」及び「EMPTY」の値をそれぞれ図6(a),(b)に示すようにトラックバッファ9に設定する。   First, in FIG. 5, this flowchart is started when the user selects the monitoring mode, selects the desired transfer rate of the input signal, and gives an instruction to start recording, and proceeds to step S1. When the user selects a desired transfer rate, the system controller 5 sets the values of “FULL” and “EMPTY” corresponding to the selected transfer rate as described above, respectively, as shown in FIGS. As shown in b), the track buffer 9 is set.

次に、前述のようにこの記録が開始されるときには、システムコントローラ5により、各転送レート毎に連続的なデータの記録再生を可能とする空き領域(前記13式の条件を満たす最小の記録単位である容量Cwの空き領域)が検索されている。このため、システムコントローラ5は、図7(c)に示すようにステップS1においてユーザにより選択された転送レートで連続的なデータの記録再生を可能とする最初の空き領域の先頭(記録開始位置=図6(b)及び図7(b)に示すA1の位置)に光学ヘッド2を移動制御する(=シーク:図7(c)の記号S参照)。そして、この記録開始位置(A1)に光学ヘッド2が移動したか否かを判別し、Noの場合は記録開始位置に光学ヘッド2が移動するまで当該ステップS1のルーチンを繰り返し実行し、Yesの場合はステップS2に進む。   Next, as described above, when this recording is started, the system controller 5 makes a free area (minimum recording unit satisfying the equation 13) that allows continuous data recording and reproduction at each transfer rate. (Free space of capacity Cw) is searched. Therefore, as shown in FIG. 7 (c), the system controller 5 starts the first free area (recording start position = successful) that enables continuous data recording / reproduction at the transfer rate selected by the user in step S1. The optical head 2 is controlled to move to (position A1 shown in FIGS. 6B and 7B) (= seeking: see symbol S in FIG. 7C). Then, it is determined whether or not the optical head 2 has moved to the recording start position (A1). If No, the routine of step S1 is repeatedly executed until the optical head 2 has moved to the recording start position. If so, the process proceeds to step S2.

このように光学ヘッド2を移動制御している間において、入力された記録すべき信号はAV−ENDEC10によりエンコード処理されトラックバッファ9に書き込み制御される。これにより、図6(b)に示すようにトラックバッファ9に書き込まれる記録データのデータ量が徐々に増加することとなる。システムコントローラ5は、このトラックバッファ9のデータ量を監視しており、ステップS2において図6(b)に示すように、このトラックバッファ9のデータ量が「FULL」となったタイミングでトラックバッファ9に書き込まれた記録データの読み出しを開始し、これを光学ヘッド2に転送しディスク1に記録データを記録制御してステップS3に進む(図7(b)の記号W参照)。   While the movement of the optical head 2 is controlled in this way, the input signal to be recorded is encoded by the AV-ENDEC 10 and written to the track buffer 9. As a result, as shown in FIG. 6B, the amount of recording data written to the track buffer 9 gradually increases. The system controller 5 monitors the data amount of the track buffer 9 and, as shown in FIG. 6B, in step S2, the data amount of the track buffer 9 becomes “FULL” at the timing when the data amount of the track buffer 9 becomes “FULL”. Reading of the recording data written on the recording medium is started, transferred to the optical head 2, recording control of the recording data is performed on the disk 1, and the process proceeds to step S3 (see symbol W in FIG. 7B).

次に、上述のように当該実施の形態の場合、トラックバッファ9から読み出される記録データの転送レートは、トラックバッファ9に書き込まれる記録データの転送レートの2倍以上の転送レート(25Mbps)であるため、トラックバッファ9から記録データの読み出しが開始されることにより、図6(b)に示すようにトラックバッファ9に記憶されている記録データのデータ量が徐々に減少することとなる。システムコントローラ5は、このトラックバッファ9のデータ量を監視しており、ステップS3において、トラックバッファ9のデータ量が「EMPTY」となったか否かを判別し、Noの場合はステップS2に戻って記録制御を継続し、Yesの場合はステップS4に進む。   Next, in the case of this embodiment as described above, the transfer rate of the recording data read from the track buffer 9 is a transfer rate (25 Mbps) that is at least twice the transfer rate of the recording data written to the track buffer 9. Therefore, when reading of the recording data from the track buffer 9 is started, the amount of recording data stored in the track buffer 9 gradually decreases as shown in FIG. 6B. The system controller 5 monitors the amount of data in the track buffer 9. In step S3, the system controller 5 determines whether or not the amount of data in the track buffer 9 is “EMPTY”. If No, the process returns to step S2. Recording control is continued. If Yes, the process proceeds to step S4.

ステップS4では、トラックバッファ9のデータ量が「EMPTY」となったため、システムコントローラ5が、ここで一旦記録を停止制御してステップS5に進む。この時点において、記録が終了した領域は、図6(b)及び図7(b)に示すA1(記録開始位置)〜A4までの領域となる。   In step S4, since the data amount of the track buffer 9 has become “EMPTY”, the system controller 5 temporarily stops recording here and proceeds to step S5. At this time, the area where the recording is completed is an area from A1 (recording start position) to A4 shown in FIGS. 6B and 7B.

次に、ステップS5では、既に記録が終了した記録データの再生を行うべく、システムコントローラ5が、図7(c)に記号TWで示すようにA4の記録停止位置からA1の記録開始位置まで光学ヘッド2を移動制御してステップS6に進む。ステップS6では、システムコントローラ5が、このように光学ヘッド2を移動制御することで、該光学ヘッド2がA1の記録開始位置に到達したか否かを判別し、Noの場合は光学ヘッド2がA1の記録開始位置に到達するまで前記ステップS5のルーチンを繰り返し実行し、Yesの場合はステップS7に進む。   Next, in step S5, the system controller 5 performs optical recording from the recording stop position of A4 to the recording start position of A1, as indicated by the symbol TW in FIG. The head 2 is moved and controlled, and the process proceeds to step S6. In step S6, the system controller 5 controls the movement of the optical head 2 in this way to determine whether or not the optical head 2 has reached the recording start position of A1. The routine of step S5 is repeatedly executed until the recording start position of A1 is reached, and if yes, the process proceeds to step S7.

ステップS7では、光学ヘッド2がA1の記録開始位置に到達したため、図7(a)に記号Rで示すようにA1〜A4の記録領域に記録された記録データを再生制御し、この再生データを25Mbpsの転送レートでトラックバッファ9に高速転送してステップS8に進む。これにより、ディスク1のA1〜A4の記録領域から再生された再生データがトラックバッファ9に書き込まれ、図6(a)に示すようにトラックバッファ9に書き込まれた再生データが徐々に蓄積されることとなる。このトラックバッファ9に書き込まれた再生データは、前記25Mbpsの転送レートの1/2以下の転送レートとなる記録時の転送レートで読み出されAV−ENDEC10によりデコード処理されて出力される。これにより、先に記録した記録データを、その直後に再生してモニタリングすることができる。   In step S7, since the optical head 2 has reached the recording start position of A1, the recording data recorded in the recording areas A1 to A4 as shown by symbol R in FIG. The data is transferred at high speed to the track buffer 9 at a transfer rate of 25 Mbps, and the process proceeds to step S8. As a result, the reproduction data reproduced from the recording areas A1 to A4 of the disc 1 is written into the track buffer 9, and the reproduction data written into the track buffer 9 is gradually accumulated as shown in FIG. It will be. The reproduced data written in the track buffer 9 is read out at a recording transfer rate that is a transfer rate equal to or less than ½ of the 25 Mbps transfer rate, decoded by the AV-ENDEC 10 and output. As a result, the previously recorded data can be reproduced and monitored immediately after that.

なお、ディスク1上のA4の位置は、前回記録を停止した位置である。そして、次回記録を行う際には、このA4の位置から記録が再開されることとなる。このため、システムコントローラ5は、A1〜A4の記録領域に記録された記録データを再生し終わると、図7(d)の記号Trで示すように、この場合の再生終了位置であるA4の位置で光学ヘッド2を待機状態に制御する。   The position A4 on the disk 1 is the position where the previous recording was stopped. When the next recording is performed, the recording is resumed from the position A4. Therefore, when the system controller 5 finishes reproducing the recording data recorded in the recording areas A1 to A4, the position of A4, which is the reproduction end position in this case, as indicated by the symbol Tr in FIG. Thus, the optical head 2 is controlled to a standby state.

次に、このように再生制御を行っている間も、記録すべきデータがトラックバッファ9に対して書き込み制御されているのであるが、この再生中はトラックバッファ9からディスク1に対して記録データの転送を行っていないため、図6(b)に示すようにトラックバッファ9に書き込まれた記録データが徐々に蓄積されることとなる。システムコントローラ9は、このトラックバッファ9のデータ量を監視しており、ステップS8において、トラックバッファ9に蓄積された記録データのデータ量が「FULL」の値となったか否かを判別し、Noの場合はステップS7に戻り、トラックバッファ9からの再生データの読み出しを継続し、Yesの場合はステップS9に進む。   Next, while the reproduction control is performed in this way, the data to be recorded is controlled to be written to the track buffer 9. During this reproduction, the recorded data is recorded from the track buffer 9 to the disk 1. Therefore, the recording data written in the track buffer 9 is gradually accumulated as shown in FIG. 6 (b). The system controller 9 monitors the data amount of the track buffer 9 and determines whether or not the data amount of the recording data stored in the track buffer 9 has a value of “FULL” in step S8. If YES, the process returns to step S7 to continue reading the reproduction data from the track buffer 9. If YES, the process proceeds to step S9.

ステップS9では、トラックバッファ9に蓄積された記録データのデータ量が、図6(b)に示すように「FULL」の値となったため、トラックバッファ9からの再生データの読み出し制御を一旦停止してステップS10に進む。   In step S9, since the data amount of the recording data accumulated in the track buffer 9 has a value of “FULL” as shown in FIG. 6B, the reproduction data read control from the track buffer 9 is temporarily stopped. Then, the process proceeds to step S10.

ステップS10では、システムコントローラ5が、ユーザから当該モニタリングモードの終了が指定されたか否かを判別し、該終了が指定された場合は、そのまま当該図5に示すフローチャートの全ルーチンを終了し、該終了が指定されていない場合はステップS1に戻る。   In step S10, the system controller 5 determines whether or not the end of the monitoring mode is designated by the user. If the end is designated, the routine of the flowchart shown in FIG. If the end is not designated, the process returns to step S1.

前述のように、A1〜A4の記録領域に記録された記録データの再生が終了すると、この再生終了位置であるA4の位置で光学ヘッド2が待機状態に制御されている。このため、システムコントローラ5は、ステップS1に戻ると、A4の位置に光学ヘッド2が移動しているか否かを確認し、ステップS2において、「FULL」の値となった記録データをトラックバッファ9から読み出し、図7(b)に示すようにA4の位置から記録を再開する。   As described above, when the reproduction of the recording data recorded in the recording areas A1 to A4 is completed, the optical head 2 is controlled to be in a standby state at the position A4 which is the reproduction end position. Therefore, when returning to step S1, the system controller 5 checks whether or not the optical head 2 has moved to the position A4. In step S2, the recording data having the value of “FULL” is recorded in the track buffer 9. The recording is resumed from the position A4 as shown in FIG.

システムコントローラ5は、この記録により、トラックバッファ9に蓄積されている記録データのデータ量が「EMPTY」となった際に、前記ステップS4において記録を停止制御する。この図7(b)に示す例では、記録再開されてから停止制御されるまでに、A4の位置からA7の位置まで記録が行われたことを示している。   When the data amount of the recording data accumulated in the track buffer 9 becomes “EMPTY” by this recording, the system controller 5 controls to stop the recording in step S4. In the example shown in FIG. 7B, the recording is performed from the position A4 to the position A7 from when the recording is resumed until the stop control is performed.

次にシステムコントローラ5は、前記A7の位置で記録を停止制御すると、ステップS5において図7(c)に示すようにA7の位置からA4の位置まで光学ヘッド2を移動制御し、ステップS7において、図7(a)に示すように先程記録されたA4の位置からA7の位置までの記録データを再生する。   Next, when the system controller 5 controls to stop recording at the position A7, the system controller 5 controls the movement of the optical head 2 from the position A7 to the position A4 as shown in FIG. 7C in step S5. As shown in FIG. 7A, the recorded data from the position A4 to the position A7 recorded previously is reproduced.

そして、ステップS8において、トラックバッファ9に書き込まれた記録データの蓄積量が「FULL」の値となったことを検出すると、ステップS9で再生を停止制御し、ステップS1に戻り、前回記録を停止制御した位置であるA7の位置から記録を再開する。   When it is detected in step S8 that the amount of recording data written in the track buffer 9 has reached the value "FULL", playback is controlled to stop in step S9, and the process returns to step S1 to stop the previous recording. Recording is resumed from the controlled position A7.

以上の説明から明らかなように、当該実施の形態のDVD記録再生装置に設けられているモニタリングモードでは、記録に先だって、前記13式の条件を満たす最小の記録単位である容量Cwの空き領域を、入力信号の転送レート毎に検索し、各転送レート毎の効率を表示部に表示する。これにより、各転送レート毎の記録可能時間等をユーザに対して認識させることができるため、より効率のよい転送レートの選択を可能とすることができ、また、記録中に記録容量が不足する等の記録ミスを防止することができる。   As is clear from the above description, in the monitoring mode provided in the DVD recording / reproducing apparatus of the present embodiment, prior to recording, an empty area of the capacity Cw, which is the minimum recording unit that satisfies the above-described equation (13), is provided. The search is performed for each transfer rate of the input signal, and the efficiency for each transfer rate is displayed on the display unit. This allows the user to recognize the recordable time for each transfer rate, so that a more efficient transfer rate can be selected, and the recording capacity is insufficient during recording. Etc. can be prevented.

また、入力信号の転送レートに対応して連続的な記録再生を可能とする空き領域がディスク1上に存在しない場合には「記録不可能」の文字を表示部に表示するようになっているため、連続的にデータの再生を行うことができないにも拘わらず、これを知らずに記録を行い、記録が終了した後に連続的にデータの再生が行われないことに気付くような記録ミスの発生を防止することができる。   Further, when there is no free space on the disc 1 that allows continuous recording / reproduction in accordance with the transfer rate of the input signal, the characters “recording impossible” are displayed on the display unit. Therefore, even if data cannot be reproduced continuously, a recording error occurs such that recording is performed without knowing this, and data is not continuously reproduced after recording is completed. Can be prevented.

特に、ライトワンス(WO)と呼ばれる光ディスクは、一度しか記録を行うことができないため、連続的にデータの再生を行うことができないことを知らずに記録を行ってしまうと、再度の記録ができないため、ディスク自体を無駄にしてしまうおそれがあるが、当該実施の形態のDVD記録再生装置のように連続的な記録再生は不可能であることを、予めユーザに告知することにより、このような不都合を防止することができる。   In particular, since an optical disc called a write-once (WO) can be recorded only once, if recording is performed without knowing that data cannot be continuously reproduced, recording cannot be performed again. The disc itself may be wasted, but such inconvenience can be obtained by informing the user in advance that continuous recording / reproduction is impossible as in the DVD recording / reproducing apparatus of the embodiment. Can be prevented.

また、当該実施の形態のDVD記録再生装置は、ユーザにより入力信号の所望の転送レートが選択され、連続的な記録再生を可能とする空き領域を検索した後に、トラックバッファ9に書き込まれた記録データの蓄積量が「FULL」から「EMPTY」の値となるまで記録を行い、トラックバッファ9に書き込まれた記録データの蓄積量が「EMPTY」となったタイミングで記録を停止制御し、該蓄積量が「FULL」から「EMPTY」となるまでの間記録された記録データの再生を行ってモニタリングし、記録を停止制御することで該蓄積量が「FULL」になったタイミングで記録を再開する動作を、ステップS10で当該モニタリングモードの終了指示が検出されるまで繰り返し実行する。これにより、記録を行う情報の連続性を確保したうえで、記録した情報のモニタリングを行うことができる。   In the DVD recording / reproducing apparatus of the embodiment, the user selects a desired transfer rate of the input signal, searches for an empty area that allows continuous recording / reproduction, and then records the data written in the track buffer 9. Recording is performed until the data accumulation amount reaches the value “FULL” to “EMPTY”, and the recording is stopped and controlled when the accumulation amount of the recording data written in the track buffer 9 becomes “EMPTY”. The recorded data recorded during the period from “FULL” to “EMPTY” is reproduced and monitored, and the recording is stopped, and the recording is resumed at the timing when the accumulated amount becomes “FULL”. The operation is repeated until an instruction to end the monitoring mode is detected in step S10. Thereby, the recorded information can be monitored while ensuring the continuity of the information to be recorded.

〔記録ベリファイ機能〕
次に、当該実施の形態のDVD記録再生装置においては、入力されたデータと記録されたデータとを比較して、記録中に両者の一致及び不一致を確認しながら記録を進める「記録ベリファイ機能」が設けられている。
[Record verification function]
Next, in the DVD recording / reproducing apparatus of the present embodiment, the “record verify function” that advances the recording while comparing the input data with the recorded data and confirming the coincidence and disagreement during the recording. Is provided.

ユーザにより、この記録ベリファイモードが指定されると、システムコントローラ5は、ディスク1上の管理領域に記録されているアドレス情報に基づいて空き領域を検出し、前記13式の演算を行うことにより、各空き領域の容量が、記録再生の連続性を補償する最小の記録単位の容量Cwの値を超えているかを判断し、越えている場合には有効な空き領域とする。そして、図4を用いて説明したように、トータルの空き領域の容量、各転送レートでの記録可能な領域に対応する記録時間(又は容量)、及び記録可能な領域に対するトータルの空き領域の容量の比である効率を表示部に表示してユーザに告知する。   When this recording verify mode is designated by the user, the system controller 5 detects a free area based on the address information recorded in the management area on the disc 1 and performs the calculation of the above equation (13). It is determined whether the capacity of each free area exceeds the value of the capacity Cw of the minimum recording unit that compensates for the continuity of recording and reproduction. As described with reference to FIG. 4, the total free area capacity, the recording time (or capacity) corresponding to the recordable area at each transfer rate, and the total free area capacity for the recordable area. The efficiency that is the ratio of the above is displayed on the display unit and notified to the user.

また、入力信号の転送レートBiを2倍した値が、当該実施の形態におけるディスク1に対する記録の転送レートA=25Mbpsを越えてしまう場合は、この入力信号を記録しながら再生することは不可能であるため、これもユーザに対して告知する。例えば、入力信号の転送レートBiが13Mbpsの場合は、これを2倍した値が26Mbpsとなり、ディスク1に対する記録の転送レートA=25Mbpsを越えてしまうため、この場合は、表示部に対して図4に示すように「記録不可能」と表示してユーザに対して告知を行うことで、転送レートの選択ミスを防止する。   Also, when the value obtained by doubling the transfer rate Bi of the input signal exceeds the transfer rate A = 25 Mbps for recording on the disk 1 in this embodiment, it is impossible to reproduce the input signal while recording it. Therefore, this is also notified to the user. For example, when the transfer rate Bi of the input signal is 13 Mbps, a value obtained by doubling this becomes 26 Mbps, which exceeds the transfer rate A of recording to the disc 1 = 25 Mbps. As shown in FIG. 4, “Not recordable” is displayed and the user is notified to prevent a transfer rate selection error.

次に、この表示に基づいてユーザにより所望の転送レートが設定され、当該記録ベリファイの開始が指示されると、システムコントローラ5は、図8に示すフローチャートの各ルーチンを実行することで、記録ベリファイを実行する。なお、この図8のフローチャートの説明において、上述のモニタリングモード時と同じ動作を示すステップには同じステップ番号が付し、その説明を簡略化することとする。   Next, when a desired transfer rate is set by the user based on this display and the start of the recording verify is instructed, the system controller 5 executes each routine of the flowchart shown in FIG. Execute. In the description of the flowchart of FIG. 8, steps showing the same operations as those in the monitoring mode described above are given the same step numbers, and the description will be simplified.

この図8に示すフローチャートは、ユーザにより入力信号の所望の転送レートが選択されたうえで当該記録ベリファイモードが選択され、記録開始の指示がなされることによりスタートとなりステップS1に進む。なお、システムコントローラ5は、ユーザにより所望の転送レートが選択されると、前述のようにこの選択された転送レートに対応する「FULL」及び「EMPTY」の値をそれぞれ図6(a),(b)に示したようにトラックバッファ9に設定する。   The flowchart shown in FIG. 8 starts when the user selects a desired transfer rate of the input signal, selects the recording verify mode, and gives an instruction to start recording, and proceeds to step S1. When the user selects a desired transfer rate, the system controller 5 sets the values of “FULL” and “EMPTY” corresponding to the selected transfer rate as described above, respectively, as shown in FIGS. Set in the track buffer 9 as shown in b).

ステップS1では、システムコントローラ5が、前記13式の演算を行うことで予め検索した容量Cwの空き領域のうち、最初の空き領域の先頭(記録開始位置)に光学ヘッド2を移動制御する。そして、光学ヘッド2がこの記録開始位置に移動制御したことを検出したタイミングでステップS2に進み、トラックバッファ9に記憶されている記録データを光学ヘッド2に転送してディスク1に記録する。この記録は、ステップS3において、トラックバッファ9に蓄積された記録データの蓄積量が「EMPTY」と判断されるまで継続され、ステップS3で「EMPTY」と判断されると、ステップS4に進み記録が一旦停止制御される。   In step S1, the system controller 5 controls the movement of the optical head 2 to the head (recording start position) of the first empty area among the empty areas of the capacity Cw searched in advance by performing the calculation of equation (13). Then, at a timing when it is detected that the optical head 2 has moved and controlled to this recording start position, the process proceeds to step S 2, and the recording data stored in the track buffer 9 is transferred to the optical head 2 and recorded on the disk 1. This recording is continued until it is determined in step S3 that the amount of recording data stored in the track buffer 9 is “EMPTY”. If it is determined that “EMPTY” is determined in step S3, the process proceeds to step S4 and recording is performed. Once stopped, control is performed.

システムコントローラ5は、記録を停止制御すると、ステップS5において、今記録データを記録した記録領域の先頭位置に光学ヘッド2を移動制御し、ステップS6で該先頭位置が検出されたタイミングで、ステップS7において、その記録データを再生制御する。   When the system controller 5 performs stop control of recording, in step S5, the system controller 5 controls the movement of the optical head 2 to the head position of the recording area where the current recording data is recorded, and at the timing when the head position is detected in step S6, step S7. The reproduction of the recorded data is controlled.

当該「記録ベリファイモード」と上述の「モニタリングモード」とは、以下に説明するステップS11〜ステップS13の処理が異なるのであるが、上述の「モニタリングモード」時には、ステップS7でディスク1から再生したデータを出力してモニタリングに供したが、当該「記録ベリファイモード」時には、ステップS7でディスク1からデータが再生されると、システムコントローラ5が、ステップS11において、このディスク1から再生されたデータと、トラックバッファ9に記憶されている同一であるはずの記録データとを比較してステップS12に進む。   The “record verification mode” and the above “monitoring mode” are different in the processing in steps S11 to S13 described below. However, in the above “monitoring mode”, the data reproduced from the disc 1 in step S7. In the “record verify mode”, when data is reproduced from the disk 1 in step S7, the system controller 5 reads the data reproduced from the disk 1 in step S11. The recorded data stored in the track buffer 9 is compared with the record data that should be the same, and the process proceeds to step S12.

すなわち、記録を行う際には、トラックバッファ9に記憶されている記録データを読み出して光学ヘッド2に転送するのであるが、この読み出しを行ってもオーバーライト等により書き消さない限り、光学ヘッド2に転送された記録データはトラックバッファ9上に残存している。そして、このトラックバッファ9に残存している記録データは、先程ディスク1上に記録した記録データと同じデータの筈である。このため、システムコントローラ5は、前記ステップS11において、ディスク1から再生されたデータと、このトラックバッファ9に残存しているデータとを比較し、ステップS12において両者の一致を検出する。そして、両者が一致した場合には、記録データが正確に記録されていることを示すためステップS8に進み、両者が一致した場合には、記録データが正確に記録されていることを示すためステップS8に進み、両者が不一致の場合にはステップS13に進む。   That is, when recording, the recording data stored in the track buffer 9 is read out and transferred to the optical head 2. Even if this reading is performed, the optical head 2 is used unless it is erased by overwriting or the like. The recording data transferred to is left on the track buffer 9. The recording data remaining in the track buffer 9 should be the same data as the recording data previously recorded on the disk 1. For this reason, the system controller 5 compares the data reproduced from the disc 1 with the data remaining in the track buffer 9 in step S11, and detects the coincidence of both in step S12. If they match, the process proceeds to step S8 to indicate that the recording data is recorded correctly. If they match, step S8 is performed to indicate that the recording data is recorded correctly. The process proceeds to S8, and if the two do not match, the process proceeds to Step S13.

両者が不一致の場合は、ディスク1に記録されたデータが正確に記録されていないことを示すため、システムコントローラ5は、ステップS13において、直ちに記録を停止し、表示部に対して両者が一致しない旨の表示を行いそのまま当該ベリファイ記録モードを終了する。   If the two do not match, the system controller 5 immediately stops recording in step S13 to indicate that the data recorded on the disc 1 is not accurately recorded, and the two do not match the display unit. This message is displayed and the verify recording mode is terminated.

これにより、記録が正確に行われなかった場合に、直ちに記録を中止することができる。特に、記録媒体としてライトワンスディスク(WO)を用いた場合、このように両者の不一致が検出された時点で直ちに記録を停止することで、それ以上不正確なデータが記録され続ける不都合を防止することができる。このため、無駄となる空き領域を最小限に抑えることができ、一度しか記録を行うことのできない空き領域に対して不正確なデータが記録されディスク自体が無駄となる不都合を防止することができる。   As a result, if the recording is not performed accurately, the recording can be stopped immediately. In particular, when a write-once disc (WO) is used as a recording medium, the recording is stopped immediately when a mismatch between the two is detected in this way, thereby preventing the inconvenience that inaccurate data continues to be recorded. be able to. For this reason, it is possible to minimize the wasted empty area, and it is possible to prevent the inconvenience that the disk itself is wasted because inaccurate data is recorded in the empty area that can be recorded only once. .

なお、DVD−RWやRAMや磁気ディスク等の書き換え可能媒体では、書き直し(リトライ処理)を行うことができるので、システムコントローラ5は、前記両者の不一致を表示すると、この不一致が生じた記録媒体上の位置を記憶する。そして、記録が再開された際に、不一致が生じた記録媒体上の位置から再び記録を開始する。これにより、不一致が生じた記録媒体上の位置から記録を再開することができ、不一致が生じた情報を正確な情報に書き直すことができる。   It should be noted that, in a rewritable medium such as a DVD-RW, RAM, or magnetic disk, rewriting (retry processing) can be performed. Therefore, when the system controller 5 displays a mismatch between the two, the system controller 5 displays on the recording medium on which the mismatch has occurred. Remember the position. Then, when the recording is resumed, the recording is started again from the position on the recording medium where the mismatch occurred. Thereby, recording can be restarted from the position on the recording medium where the mismatch occurred, and the information where the mismatch occurred can be rewritten into accurate information.

また、映像や音声(音楽)等の連続した情報を記録する場合は、同じく情報が連続するコンピュータデータとは違い、例えば1ECCブロック程度の小さなエラーであれば記録を中止する必要がない場合がある。この場合には、システムコントローラ5は、不一致が生じた記録媒体上の位置を記憶したうえで、記録を続行制御する。そして、この記録を続行制御しながらも、前記両者の比較を継続し、両者の不一致が所定回数以上連続して発生した場合に、記録を中止制御する。   Also, when recording continuous information such as video and audio (music), it is not necessary to stop the recording if the error is as small as, for example, 1 ECC block, unlike computer data in which the information is also continuous. . In this case, the system controller 5 stores the position on the recording medium where the mismatch has occurred, and then continues the recording control. Then, while the recording is continuously controlled, the comparison between the two is continued, and the recording is controlled to be stopped when the discrepancy between the both occurs continuously a predetermined number of times or more.

なお、システムコントローラ5は、記録が終了或いは記録を中止した段階で、両者の不一致が発生した記録媒体上の位置を表示部に表示制御する。この表示制御により、ユーザは、両者の不一致が発生した記録媒体上の位置を認識することができ、例えば編集等により対処することができる。   The system controller 5 controls the display unit to display the position on the recording medium where the mismatch between the two has occurred at the stage where the recording is completed or the recording is stopped. With this display control, the user can recognize the position on the recording medium where the mismatch between the two has occurred, and can deal with it by editing, for example.

次に、ステップS12において、前記両者の一致が確認されると、システムコントローラ5は、ステップS8において、トラックバッファ9の記録データの蓄積量が「FULL」となるまで上述の再生(ステップS7)及び比較(ステップS11,ステップS12)を繰り返し実行し、該蓄積量が「FULL」となった時点でステップS9に進み再生を停止制御する。そして、ステップS10で当該記録ベリファイモードの終了指示がなされていないことを確認のうえステップS1に戻り、残りのデータの記録を、先程記録を停止した位置から継続する。   Next, when the coincidence between the two is confirmed in step S12, the system controller 5 performs the above-mentioned reproduction (step S7) and the above until the amount of recording data stored in the track buffer 9 becomes “FULL” in step S8. The comparison (steps S11 and S12) is repeatedly executed, and when the accumulation amount becomes “FULL”, the process proceeds to step S9 to stop the reproduction. Then, after confirming in step S10 that no instruction to end the recording verify mode has been made, the process returns to step S1, and recording of the remaining data is continued from the position where the recording was stopped.

以上の説明から明らかなように、当該実施の形態のDVD記録再生装置に設けられている記録ベリファイモードでは、記録に先だって、前記13式の条件を満たす最小の記録単位である容量Cwの空き領域を、入力信号の転送レート毎に検索し、各転送レート毎の効率を表示部に表示する。これにより、各転送レート毎の記録可能時間等をユーザに対して認識させることができるため、より効率のよい転送レートの選択を可能とすることができ、また、記録中に記録容量が不足する等の記録ミスを防止することができる。   As is clear from the above description, in the recording verify mode provided in the DVD recording / reproducing apparatus of the present embodiment, prior to recording, an empty area of the capacity Cw, which is the minimum recording unit that satisfies the above equation (13) Are searched for each transfer rate of the input signal, and the efficiency for each transfer rate is displayed on the display unit. This allows the user to recognize the recordable time for each transfer rate, so that a more efficient transfer rate can be selected, and the recording capacity is insufficient during recording. Etc. can be prevented.

また、入力信号の転送レートに対応して連続的な記録再生を可能とする空き領域がディスク1上に存在しない場合には「記録不可能」の文字を表示部に表示するようになっているため、連続的にデータの再生を行うことができないにも拘わらず、これを知らずに記録を行い、記録が終了した後に連続的にデータの再生が行われないことに気付くような記録ミスの発生を防止することができる。   Further, when there is no free space on the disc 1 that allows continuous recording / reproduction in accordance with the transfer rate of the input signal, the characters “recording impossible” are displayed on the display unit. Therefore, even if data cannot be reproduced continuously, a recording error occurs such that recording is performed without knowing this, and data is not continuously reproduced after recording is completed. Can be prevented.

特に、ライトワンス(WO)と呼ばれる光ディスクは、一度しか記録を行うことができないため、連続的にデータの再生を行うことができないことを知らずに記録を行ってしまうと、再度の記録ができないため、ディスク自体を無駄にしてしまうおそれがあるが、当該実施の形態のDVD記録再生装置のように連続的な記録再生は不可能であることを、予めユーザに告知することにより、このような不都合を防止することができる。   In particular, since an optical disc called a write-once (WO) can be recorded only once, if recording is performed without knowing that data cannot be continuously reproduced, recording cannot be performed again. The disc itself may be wasted, but such inconvenience can be obtained by informing the user in advance that continuous recording / reproduction is impossible as in the DVD recording / reproducing apparatus of the embodiment. Can be prevented.

また、当該実施の形態のDVD記録再生装置は、ユーザにより入力信号の所望の転送レートが選択され、連続的な記録再生を可能とする空き領域を検索した後に、トラックバッファ9に書き込まれた記録データの蓄積量が「FULL」から「EMPTY」の値となるまで記録を行い、トラックバッファ9に書き込まれた記録データの蓄積量が「EMPTY」となったタイミングで記録を停止制御し、該蓄積量が「FULL」から「EMPTY」となるまでの間記録された記録データの再生を行ってベリファイ処理(比較処理)し、該蓄積量が「FULL」になったタイミングで記録を再開する動作を、ステップS10で当該記録ベリファイモードの終了指示が検出されるまで繰り返し実行する。これにより、記録を行う情報の連続性を確保したうえで、記録した情報のベリファイを行うことができる。   In the DVD recording / reproducing apparatus of the embodiment, the user selects a desired transfer rate of the input signal, searches for an empty area that allows continuous recording / reproduction, and then records the data written in the track buffer 9. Recording is performed until the data accumulation amount reaches the value “FULL” to “EMPTY”, and the recording is stopped and controlled when the accumulation amount of the recording data written in the track buffer 9 becomes “EMPTY”. The recording data recorded during the period from “FULL” to “EMPTY” is reproduced and verified (comparison processing), and the recording is resumed at the timing when the accumulated amount becomes “FULL”. The process is repeatedly executed until an instruction to end the recording verify mode is detected in step S10. Thereby, it is possible to verify the recorded information while ensuring the continuity of the information to be recorded.

なお、上述の実施の形態の説明では、記録データが固定の転送レートであることを想定して前記13式を用いて最小記録単位の容量Cwの空き領域を演算することとしたが、記録データの転送レートが可変である場合は、前回の記録時における記録データの転送レートと、今回の記録時における記録データの転送レートとが異なることが考えられる。そして、前回の記録時における記録データの転送レートと、今回の記録時における記録データの転送レートが異なると、上述のモニタリング或いは記録ベリファイを実行する際に、再生した記録データの転送レートと、次に記録を行う記録データの転送レートとが異なることが考えられる。   In the above description of the embodiment, it is assumed that the recording data has a fixed transfer rate, and the vacant area of the capacity Cw of the minimum recording unit is calculated using the equation (13). If the transfer rate is variable, it is conceivable that the transfer rate of the recording data at the previous recording is different from the transfer rate of the recording data at the current recording. If the transfer rate of the recording data at the previous recording is different from the transfer rate of the recording data at the current recording, the transfer rate of the reproduced recording data is It is conceivable that the transfer rate of the recording data for recording is different.

この場合は、前回記録した記録データの転送レートを、該前回記録した記録データを再生するまではトラックバッファ9に残しておき、その転送レートを「Cr」として前記10式を用いて処理することで、可変転送レートにも対応可能とすることができる。   In this case, the transfer rate of the previously recorded recording data is left in the track buffer 9 until the previously recorded recording data is reproduced, and the transfer rate is set to “Cr” and processed using the above equation (10). Thus, it is possible to cope with a variable transfer rate.

また、通常に1つの信号を記録又は再生するときには、トラックバッファ9は、その記憶領域全体を(64Mb全体を)1つのメモリとして用いるのであるが、記録データの転送レートが途中で変わる場合は、各転送レートの比に応じてトラックバッファ9の記憶領域を分割して用いるようにしてもよい。この場合、記録又は再生の指示があった時点で、トラックバッファ9内のデータを確認し、記録中又は再生中のデータが無いことを確認した時点で記憶領域の分割を行う。また、記録中又は再生中に転送レートが変更になった場合は、この変更になった時点で、トラックバッファ9内のデータを確認し、記録中又は再生中のデータが無いことを確認した時点で記憶領域の分割を行う。   Also, when recording or reproducing one signal normally, the track buffer 9 uses the entire storage area (the entire 64 Mb) as one memory, but if the transfer rate of the recording data changes midway, The storage area of the track buffer 9 may be divided and used according to the ratio of each transfer rate. In this case, the data in the track buffer 9 is confirmed when a recording or reproduction instruction is given, and the storage area is divided when it is confirmed that there is no data being recorded or reproduced. When the transfer rate is changed during recording or reproduction, the data in the track buffer 9 is confirmed at the time of this change, and it is confirmed that there is no data being recorded or reproduced. To divide the storage area.

これにより、データの転送レートに応じてリアルタイムにトラックバッファ9内の記憶領域を分割して記憶容量を使い分けることができ、トラックバッファ9の記憶容量の余裕度をデータの転送レートに応じて最適化することができる。また、通常の記録時又は再生時におけるリトライ(再記録又は再再生)等のプレーヤビリティの向上を図ることができる。   As a result, the storage area in the track buffer 9 can be divided in real time according to the data transfer rate, and the storage capacity can be properly used, and the margin of the storage capacity of the track buffer 9 is optimized according to the data transfer rate can do. Further, it is possible to improve playability such as retry (re-recording or re-playing) during normal recording or playback.

[第2の実施の形態]
次に、本発明の第2の実施の形態となる通信装置の説明をする。この本発明の第2の実施の形態となる通信装置は、本発明に係る通信装置を適用したものである。なお、この第2の実施の形態の説明において、上述の第1の実施の形態と同じ動作を示す箇所には同じ符号を付すことで重複した説明を省略することとする。
[Second Embodiment]
Next, a communication apparatus according to the second embodiment of the present invention will be described. The communication apparatus according to the second embodiment of the present invention is an application of the communication apparatus according to the present invention. In the description of the second embodiment, the same reference numerals are given to the portions showing the same operations as those of the above-described first embodiment, and the redundant description will be omitted.

〔第2の実施の形態の構成〕
すなわち、上述の第1の実施の形態が、映像信号や音声信号等を圧縮伸張処理して記録再生するDVD記録再生装置であるのに対して、当該第2の実施の形態の通信装置は、図9に示すように圧縮伸張処理ブロック(AV−ENDEC10)を持たない記録再生装置20と、記録再生装置20とは別装置として設けられた圧縮伸張処理装置21とを、ATAPIのインターフェース22(I/F)で接続して構成されている。
[Configuration of Second Embodiment]
That is, the above-described first embodiment is a DVD recording / reproducing apparatus that performs recording / reproduction by compressing / decompressing video signals, audio signals, and the like, whereas the communication apparatus of the second embodiment includes: As shown in FIG. 9, a recording / reproducing device 20 that does not have a compression / decompression processing block (AV-ENDEC 10) and a compression / decompression processing device 21 provided as a separate device from the recording / reproducing device 20 are connected to an ATAPI interface 22 (I / F) and connected.

記録再生装置20は、光学ヘッド2(PU),ドライバ3(DRIVER),システムコントローラ5(SYSTEMCONT),信号処理部6,サーボプロセッサ7(SERVO),プリアンプ8(PAMP),トラックバッファ9(TB),スピンドルモータ12(M)で構成されている。   The recording / reproducing apparatus 20 includes an optical head 2 (PU), a driver 3 (DRIVER), a system controller 5 (SYSTEMCONT), a signal processing unit 6, a servo processor 7 (SERVER), a preamplifier 8 (PAMP), and a track buffer 9 (TB). , A spindle motor 12 (M).

圧縮伸長処理装置21は、AV−ENDEC10,バッファメモリ11(BF)及びホストコンピュータ23(ホストCP)で構成されている。   The compression / decompression processor 21 includes an AV-ENDEC 10, a buffer memory 11 (BF), and a host computer 23 (host CP).

すなわち、記録再生装置20の信号処理部6に設けられているI/Fブロックと、圧縮伸長処理装置21のAV−ENDEC10に設けられているI/Fブロックとを、ATAPIインターフェース22を介して相互に接続することで、当該通信装置が構成されている。   That is, the I / F block provided in the signal processing unit 6 of the recording / reproducing device 20 and the I / F block provided in the AV-ENDEC 10 of the compression / decompression processing device 21 are mutually connected via the ATAPI interface 22. The communication device is configured by connecting to.

〔第2の実施の形態の動作〕
この第2の実施の形態の通信装置は、コンピュータ周辺ディスク記憶装置のコマンドを規定している業界団体のマウントフジ(Mt.Fuji:例えばマウントフジ3)のコマンド体系に基づいて記録再生部20の記録再生制御を行うようになっている。
[Operation of Second Embodiment]
The communication apparatus according to the second embodiment is based on the command system of the mount Fuji (Mt. Fuji: for example, Mount Fuji 3) of an industry group that defines the commands for the computer peripheral disk storage device. Recording / reproduction control is performed.

すなわち、上述の第1の実施の形態のDVD記録再生装置では、当該DVD記録再生装置側で記録時及び再生時におけるデータを分析して転送レートを決定していたが、この第2の実施の形態の通信装置の場合、圧縮伸長処理装置21が前記操作部4のようなキー入力部や、前記AV−ENDEC10のようなディスク1のコントロールデータのデコード部を持たない。   That is, in the DVD recording / reproducing apparatus of the first embodiment described above, the transfer rate is determined by analyzing the data at the time of recording and reproduction on the DVD recording / reproducing apparatus side. In the case of the communication device of the embodiment, the compression / decompression processing device 21 does not have a key input unit such as the operation unit 4 and a control data decoding unit of the disk 1 such as the AV-ENDEC 10.

このため、記録時となると、圧縮伸長処理装置21のホストCP23からインターフェース22を介して、記録する信号の転送レートを示す転送レートフラグが記録再生装置20側に送信されるようになっている。   For this reason, at the time of recording, a transfer rate flag indicating the transfer rate of a signal to be recorded is transmitted to the recording / reproducing apparatus 20 side from the host CP 23 of the compression / decompression processing apparatus 21 via the interface 22.

具体的には、ユーザが圧縮伸長処理装置21のホストCP23を操作することにより、或いはホストCP23の上述の演算に基づいて、記録を行う信号の転送レートが例えば2Mbpsに設定されると、ホストCP23は、この設定された転送レートを示す転送レートフラグに記録コマンド及び記録開始アドレス等の情報を付加し、これをATAPIインターフェース22を介して記録再生装置20側に送信する。そして、ホストCP23は、この転送レートフラグの送信後に、AV−ENDEC10及びバッファメモリ11でエンコード処理した記録データをATAPIインターフェース22を介して記録再生装置20側に送信する。   Specifically, when the user operates the host CP 23 of the compression / decompression processing device 21 or based on the above-described calculation of the host CP 23, the transfer rate of the signal to be recorded is set to 2 Mbps, for example. Adds information such as a recording command and a recording start address to the transfer rate flag indicating the set transfer rate, and transmits the information to the recording / reproducing apparatus 20 via the ATAPI interface 22. Then, after transmitting the transfer rate flag, the host CP 23 transmits the recording data encoded by the AV-ENDEC 10 and the buffer memory 11 to the recording / reproducing apparatus 20 side via the ATAPI interface 22.

記録再生装置20は、記録データの送信に先だって送信される転送レートフラグに基づいて、これから送信される記録データの転送レートを認識し、記録データが送信された際に、上述の第1の実施の形態と同様にディスクに対して記録データの記録を行う。   The recording / reproducing apparatus 20 recognizes the transfer rate of the recording data to be transmitted based on the transfer rate flag transmitted prior to the transmission of the recording data, and when the recording data is transmitted, the first implementation described above. Recording data is recorded on the disc in the same manner as in the above embodiment.

次に、再生時の動作説明をする。ユーザによりホストCP23が操作され再生が指定されると、ホストCP23は、前記マウントフジ3のコマンド体系に基づく再生コマンドを形成し、これをATAPIインターフェース22を介して記録再生装置20側に送信する。   Next, the operation during reproduction will be described. When the user operates the host CP 23 and designates reproduction, the host CP 23 forms a reproduction command based on the command system of the mount Fuji 3 and transmits it to the recording / reproducing apparatus 20 side via the ATAPI interface 22.

記録再生装置20は、この再生コマンドが供給されると、ディスク1に記録されているデータを所定データ量分再生し、この再生データをATAPIインターフェース22を介して圧縮伸長処理装置21に送信する。圧縮伸長処理装置21のホストCP23は、記録再生装置20から送信された再生データに基づいて、その再生データの転送レートを検出する。そして、この転送レートを示す転送レートフラグを、ATAPIインターフェース22を介して記録再生装置20側に送信する。   When this playback command is supplied, the recording / playback device 20 plays back the data recorded on the disc 1 by a predetermined amount of data, and transmits this playback data to the compression / decompression processing device 21 via the ATAPI interface 22. The host CP 23 of the compression / decompression processing device 21 detects the transfer rate of the reproduction data based on the reproduction data transmitted from the recording / reproduction device 20. Then, a transfer rate flag indicating this transfer rate is transmitted to the recording / reproducing apparatus 20 side via the ATAPI interface 22.

記録再生装置20は、圧縮伸長処理装置21側から供給された転送レートフラグに基づいて、再生すべきデータの転送レートを認識し、この転送レートに基づいてディスク1からデータを再生して圧縮伸長処理装置21側に送信する。   The recording / reproducing device 20 recognizes the transfer rate of the data to be reproduced based on the transfer rate flag supplied from the compression / decompression processing device 21 side, reproduces the data from the disc 1 based on this transfer rate, and compresses / decompresses the data. Transmit to the processing device 21 side.

圧縮伸長処理装置21は、この再生データをAV−ENDEC10及びバッファメモリ11でデコード処理して出力する。   The compression / decompression processing device 21 decodes the reproduced data by the AV-ENDEC 10 and the buffer memory 11 and outputs the decoded data.

以上の説明から明らかなように、本発明の第2の実施の形態となる通信装置は、データの記録再生を行う記録再生装置20と、データの圧縮伸張処理を行う圧縮伸長処理装置21とを、ATAPIインターフェース22を介して接続し、記録再生の指示コマンド、記録再生を行うデータ及び記録再生を行うデータの転送レートを示す転送レートフラグを、両装置間で送受信しながらデータの記録再生を行う。これにより、上述の第1の実施の形態のDVD記録再生装置と同様に、記録したデータのモニタリングや記録ベリファイを可能とすることができ、上述の第1の実施の形態と同じ効果を得ることができる。   As is apparent from the above description, the communication apparatus according to the second embodiment of the present invention includes a recording / reproducing apparatus 20 that performs data recording / reproduction and a compression / decompression processing apparatus 21 that performs data compression / decompression processing. , Connected via the ATAPI interface 22 to record / reproduce data while transmitting / receiving a recording / reproduction instruction command, data to be recorded / reproduced, and a transfer rate flag indicating a transfer rate of the data to be recorded / reproduced between both devices. . Thereby, similarly to the DVD recording / reproducing apparatus of the first embodiment described above, it is possible to monitor the recorded data and to verify the recording, and to obtain the same effect as the first embodiment described above. Can do.

また、記録再生装置20に圧縮伸張処理ブロック(AV−ENDEC10)を設けなくてよい分、記録再生装置20の構成を簡略化することができる。   In addition, since the recording / reproducing apparatus 20 does not have to be provided with the compression / decompression processing block (AV-ENDEC 10), the configuration of the recording / reproducing apparatus 20 can be simplified.

なお、上述の第2の実施の形態の説明では、ATAPIインターフェース22を用いて通信を行うこととしたが、これは、例えばIEEE1394等の規格に準じたインターフェースを介して通信を行うようにしてもよい。また、ケーブルを用いた有線の通信形態の他、例えば電波や光を利用した無線の通信形態としてもよい。   In the description of the second embodiment described above, communication is performed using the ATAPI interface 22, but this may be performed via an interface conforming to a standard such as IEEE1394. Good. In addition to a wired communication mode using a cable, for example, a wireless communication mode using radio waves or light may be used.

このような通信装置の汎用例であるが、圧縮伸長処理装置21としては、ユーザが所持するコンピュータ装置が考えられる。このコンピュータ装置に、圧縮伸張処理ブロック(AV−ENDEC10及びバッファメモリ11)に対応するソフトウェアをインストールする。   Although it is a general-purpose example of such a communication apparatus, the compression / decompression processing apparatus 21 may be a computer apparatus possessed by a user. Software corresponding to the compression / decompression processing block (AV-ENDEC 10 and buffer memory 11) is installed in this computer apparatus.

これに対して、記録再生装置20は、例えば携帯用のCDプレーヤのような小型のDVD記録再生装置であり、ユーザは、コンピュータ装置を所持している場合には、この記録再生装置20と前記圧縮伸張処理ソフトと、接続用のATAPIインターフェースコードを購入することとなる。上述のように、この記録再生装置20側には、圧縮伸張処理ブロックを設けなくてもよいため、小型かつ軽量に作製することができ、ユーザに対して安価に提供することができる。   On the other hand, the recording / reproducing apparatus 20 is a small DVD recording / reproducing apparatus such as a portable CD player. When the user has a computer device, the recording / reproducing apparatus 20 and the recording / reproducing apparatus 20 The compression / decompression processing software and the ATAPI interface code for connection are purchased. As described above, since it is not necessary to provide a compression / decompression processing block on the recording / reproducing apparatus 20 side, it can be manufactured in a small size and light weight, and can be provided to the user at a low cost.

使い方としては、コンピュータ装置とDVD記録再生装置をATAPIインターフェースコードで接続し、コンピュータ装置に取り込んだ映像等をエンコードしてDVD記録再生装置側に送信し記録し、DVD記録再生装置側で再生した映像等をコンピュータ装置に送信し再生するような使い方となる。このようなデータの記録再生形態は新たなデータの記録再生形態であり、今後汎用されることであろう。   As a method of use, a computer device and a DVD recording / reproducing device are connected with an ATAPI interface code, an image taken into the computer device is encoded, transmitted to the DVD recording / reproducing device side, recorded, and reproduced by the DVD recording / reproducing device side. Or the like is transmitted to the computer device and reproduced. Such a data recording / reproducing form is a new data recording / reproducing form, which will be widely used in the future.

最後に、上述の各実施の形態の説明では、記録再生する情報として主に映像情報を例にとって説明したが、これは音楽情報、音声情報、サブピクチャー、或いはこれらを複合した情報であってもよい。   Finally, in the description of each embodiment described above, video information is mainly used as an example of information to be recorded / reproduced, but this may be music information, audio information, sub-pictures, or information that is a combination of these. Good.

また、映像信号や音声信号等の連続的な情報を記録再生することとしたが、これは、例えば定期的に更新される静止画や、静止画に関連する擬音や音声、映像信号に関連する字幕等のサブピクチャー、前記記録再生の単位時間である時間よりも短い時間の動画、音声、音楽、等の情報で、平均的に情報が所定の範囲内の転送レートに相当する情報を記録再生するようにしてもよい。なお、そのような信号の転送レートが未知の場合は、その転送レートを最大値と仮定して上述の演算処理を行えばよい。また、記録再生の手順や、表示の内容ついては一例に過ぎずこれに限定されるものではない。   In addition, continuous information such as video signals and audio signals is recorded and reproduced, but this is related to, for example, regularly updated still images, pseudo sounds related to still images, audio, and video signals. Information such as sub-pictures such as subtitles, video, audio, music, etc., which is shorter than the unit time for recording / playback, information that corresponds to the transfer rate within a predetermined range on average is recorded / played back You may make it do. If the transfer rate of such a signal is unknown, the above calculation process may be performed assuming that the transfer rate is the maximum value. Further, the recording / playback procedure and display contents are merely examples, and the present invention is not limited to these.

また、連続性を確保すべき情報として映像情報を例に掲げて説明したが、これは所定の時間の中で処理されなければ意味をなさないコンピュータデータでも良い。すなわち、一般的には時間軸上で画質等により刻々と変化する可変転送レートや固定転送レートを含む概念である。   Further, although video information has been described as an example of information to ensure continuity, this may be computer data that does not make sense unless it is processed within a predetermined time. That is, it is a concept that generally includes a variable transfer rate and a fixed transfer rate that change every moment depending on image quality on the time axis.

また、上述の各実施の形態の説明では、本発明をDVD記録再生装置(及びDVDを用いた通信装置)に適用することとしたが、これは、半導体メモリを用いた固体メモリ記録再生装置や、DVD−RAM、DVD−RW、DVD−R(DVDライトワンス(WO))、DVD+RW等のDVD関連やMMVFや光磁気を利用したMD2、ASMO、ギガモ等の光学的記録再生装置、又は磁気ディスク駆動装置(HDD)やフレキシブルディスク駆動装置(FDD)等の磁気記録等に適用しても上述と同様の効果を得ることができる。   In the above description of each embodiment, the present invention is applied to a DVD recording / reproducing apparatus (and a communication apparatus using a DVD). , DVD-RAM, DVD-RW, DVD-R (DVD Write Once (WO)), DVD-related such as DVD + RW, MMVF, optical recording / reproducing apparatus such as MD2, ASMO, gigamo using magneto-optical, or magnetic disk The same effects as described above can be obtained even when applied to magnetic recording or the like of a drive device (HDD) or a flexible disk drive device (FDD).

また、上述の各実施の形態のDVD記録再生装置(及びDVDを用いた通信装置)に設けられている光学ヘッド2は、一般的には、1つの光ピックアップを示すが、これは、複数設けてもよい。また、1枚のディスクに対して記録再生を行うのみならず、複数のディスクに対して記録再生を行うようにしてもよい。   In addition, the optical head 2 provided in the DVD recording / reproducing apparatus (and the communication apparatus using the DVD) of each of the above-described embodiments generally shows one optical pickup. May be. Further, not only recording / reproducing with respect to one disc but also recording / reproducing with respect to a plurality of discs may be performed.

また、上述の各実施の形態の説明では、一時記憶手段としてトラックバッファ9を用いることとしたが、これは、AV−ENDEC10を一時記憶手段として用いてもよい。すなわち、一時記憶手段としては、媒体と一時記憶の間で信号を記録再生する転送レートと、一時記憶とMPEGのように実際に圧縮された信号の転送レートとの差を用いて連続性を補償できるものであれば、光ディスク(CD−RW,DVD−RW等)、磁気ディスク(FD,HDD等)等、どのようなものであってもよい。   In the description of each embodiment described above, the track buffer 9 is used as the temporary storage unit. However, the AV-ENDEC 10 may be used as the temporary storage unit. In other words, the temporary storage means compensates for continuity by using the difference between the transfer rate for recording and reproducing signals between the medium and the temporary store, and the transfer rate of the temporarily stored signal and the actual compressed signal such as MPEG. As long as it is possible, any optical disk (CD-RW, DVD-RW, etc.), magnetic disk (FD, HDD, etc.) may be used.

そして、本発明は一例として説明した上述の実施の形態に限定されることはなく、上述の実施の形態以外であっても、本発明に係る技術的思想を逸脱しない範囲であれば、設計等に応じて種々の変更が可能であることは勿論である。   The present invention is not limited to the above-described embodiment described as an example, and a design or the like is possible as long as it does not depart from the technical idea according to the present invention, even if it is other than the above-described embodiment. Of course, various modifications are possible.

本発明に係る記録再生装置を適用した本発明の第1の実施の形態となるDVD記録再生装置のブロック図である。1 is a block diagram of a DVD recording / reproducing apparatus according to a first embodiment of the present invention to which a recording / reproducing apparatus according to the present invention is applied. 前記第1の実施の形態のDVD記録再生装置で検出された記録媒体上の実効空き容量等の表示例を示す図である。It is a figure which shows the example of a display of the effective free space etc. on the recording medium detected with the DVD recording / reproducing apparatus of the said 1st Embodiment. 前記第1の実施の形態のDVD記録再生装置で情報の記録再生が行われる記録媒体上の記録形態の一例を示す図である。It is a figure which shows an example of the recording form on the recording medium with which the recording / reproducing of information is performed with the DVD recording / reproducing apparatus of the said 1st Embodiment. 前記第1の実施の形態のDVD記録再生装置において、入力情報の転送レートに対応した容量の空き領域が検出されない場合の表示例を示す図である。6 is a diagram showing a display example when a free area having a capacity corresponding to a transfer rate of input information is not detected in the DVD recording / reproducing apparatus according to the first embodiment. FIG. 前記第1の実施の形態のDVD記録再生装置におけるモニタリングモードの動作を説明するためのフローチャートである。4 is a flowchart for explaining an operation in a monitoring mode in the DVD recording / reproducing apparatus of the first embodiment. 前記モニタリングモード時におけるトラックバッファ内のデータの占有量の遷移を示す図である。It is a figure which shows the transition of the occupation amount of the data in a track buffer at the time of the said monitoring mode. 前記モニタリングモード時における記録再生のタイミング等を示す図である。It is a figure which shows the timing etc. of the recording / reproducing in the said monitoring mode. 前記第1の実施の形態のDVD記録再生装置における記録ベリファイモードの動作を説明するためのフローチャートである。4 is a flowchart for explaining an operation in a recording verify mode in the DVD recording / reproducing apparatus of the first embodiment. 本発明に係る通信装置を適用した本発明の第2の実施の形態となる通信装置のブロック図である。It is a block diagram of the communication apparatus which becomes the 2nd Embodiment of this invention to which the communication apparatus which concerns on this invention is applied.

符号の説明Explanation of symbols

1…ディスク、2…光学ヘッド、3…ドライバ、4…操作部、5…システムコントローラ、6…信号処理部、7…サーボプロセッサ、8…プリアンプ、9…トラックバッファ、10…エンコーダ/デコーダ(AV−ENDEC)、11…バッファメモリ、20…記録再生装置、21…圧縮伸長処理装置、22…インターフェース(ATAPI)、23…ホストコンピュータ(ホストCP)   DESCRIPTION OF SYMBOLS 1 ... Disk, 2 ... Optical head, 3 ... Driver, 4 ... Operation part, 5 ... System controller, 6 ... Signal processing part, 7 ... Servo processor, 8 ... Preamplifier, 9 ... Track buffer, 10 ... Encoder / decoder (AV -ENDEC), 11 ... buffer memory, 20 ... recording / reproducing device, 21 ... compression / decompression processing device, 22 ... interface (ATAPI), 23 ... host computer (host CP)

Claims (5)

所定容量を有する一時記憶手段と、
記録再生される情報の連続性を確保可能な記録媒体上の空き領域を検出する空
き領域検出手段と、
入力された情報を該情報の転送レートで前記一時記憶手段に書き込み制御し、
この一時記憶手段に蓄積された情報の蓄積量が所定蓄積量以上となったタイミングで、該一時記憶手段に蓄積された情報を、入力時の転送レートよりも速い転送レートで読み出し、前記空き領域検出手段で検出された記録媒体上の空き領域に記録する記録制御と、前記記録制御を行うことで、前記一時記憶手段に蓄積された情報の情報量が所定蓄積量以下となったタイミングで、該一時記憶手段に蓄積された情報の読み出し及び記録媒体に対する情報の記録を停止し、この記録を停止するまでの間に記録された情報を記録媒体から読み出し、その情報の入力時の転送レートよりも速い転送レートで一時記憶手段に転送して書き込み制御すると共に、この一時記憶手段に書き込んだ情報を、その情報の入力時の転送レートで読み出して出力する再生制御とを繰り返し実行するモニタリング制御手段と
を有することを特徴とする記録再生装置。
Temporary storage means having a predetermined capacity;
Free space detecting means for detecting free space on a recording medium capable of ensuring the continuity of recorded and reproduced information;
Write control of the input information to the temporary storage means at the transfer rate of the information,
The information stored in the temporary storage means is read at a transfer rate faster than the transfer rate at the time of input when the storage amount of the information stored in the temporary storage means becomes equal to or greater than a predetermined storage amount, and the free space Recording control for recording in a free area on the recording medium detected by the detection means, and by performing the recording control, at the timing when the information amount of the information stored in the temporary storage means becomes equal to or less than a predetermined accumulation amount, Reading of the information stored in the temporary storage means and recording of information on the recording medium are stopped, information recorded until this recording is stopped is read from the recording medium, and the transfer rate at the time of inputting the information is In addition, the data is transferred to the temporary storage means at a high transfer rate and controlled for writing, and the information written in the temporary storage means is read and output at the transfer rate when the information is input. Recording and reproducing apparatus characterized in that it comprises a monitoring control unit to repeatedly execute a live control.
所定容量を有する一時記憶手段と、
記録再生される情報の連続性を確保可能な記録媒体上の空き領域を検出する空き領域検出手段と、
入力された情報を該情報の転送レートで前記一時記憶手段に書き込み制御し、この一時記憶手段に蓄積された情報の蓄積量が所定蓄積量以上となったタイミングで、該一時記憶手段に蓄積された情報を、入力時の転送レートよりも速い転送レートで読み出し、前記空き領域検出手段で検出された記録媒体上の空き領域に記録する記録制御と、この記録により、前記一時記憶手段に蓄積された情報の情報量が所定蓄積量以下となったタイミングで、該一時記憶手段に蓄積された情報の読み出し及び記録媒体に対する情報の記録を停止し、この記録を停止するまでの間に記録された情報を記録媒体から読み出す再生制御とを繰り返し実行する記録ベリファイ制御手段と、
前記記録ベリファイ制御手段による前記再生制御時において、記録媒体に記録された情報が読み出された際に、この記録媒体から読み出された情報に対応する情報を前記一時記憶手段から読み出し、両者を比較する比較手段と、
前記比較手段の比較結果が、前記両者の不一致を示す比較結果であった場合に、少なくとも前記記録ベリファイ制御手段による前記記録制御を停止制御する記録停止制御手段と
を有することを特徴とする記録再生装置。
Temporary storage means having a predetermined capacity;
Free space detecting means for detecting free space on a recording medium capable of ensuring the continuity of recorded and reproduced information;
The input information is controlled to be written to the temporary storage means at the transfer rate of the information, and the information stored in the temporary storage means is stored in the temporary storage means at a timing when the storage amount becomes a predetermined storage amount or more. Information is read out at a transfer rate faster than the transfer rate at the time of input, and recorded in a free area on the recording medium detected by the free area detection means, and this recording stores the information in the temporary storage means. When the information amount of the recorded information becomes equal to or less than the predetermined accumulation amount, the reading of the information stored in the temporary storage means and the recording of the information on the recording medium are stopped, and the information is recorded until the recording is stopped. Recording verify control means for repeatedly executing reproduction control for reading information from a recording medium;
When the information recorded on the recording medium is read during the reproduction control by the recording verify control means, information corresponding to the information read from the recording medium is read from the temporary storage means, A comparison means for comparing;
A recording stop control means for stopping control of the recording control by the recording verify control means when the comparison result of the comparison means is a comparison result indicating a mismatch between the two. apparatus.
前記空き領域検出手段は、
入力された情報の転送レートを「Bi」、記録媒体と一時記憶手段との間における情報の転送レートを「A」、記録媒体上の最初の空き領域の先頭まで記録再生系を移動制御するのに要する時間を「Tw」、記録媒体上の最初の空き領域に記録された情報の再生停止から次の記録を開始するまでの記録再生系の待機時間を「Tr」、検出する空き領域の容量を「Cw」とし、
Cw≧A*Bi*(Tw+Tr)/(A−2*Bi)
の条件を満足する容量を有する空き領域を、前記記録再生される情報の連続性を確保可能な空き領域として検出すること
を特徴とする請求項1又は請求項2記載の記録再生装置。
The free space detecting means includes
The transfer rate of the input information is “Bi”, the transfer rate of information between the recording medium and the temporary storage means is “A”, and the movement of the recording / playback system is controlled to the beginning of the first empty area on the recording medium. “Tw” is the time required for the recording, “Tr” is the waiting time of the recording / playback system from the stop of playback of the information recorded in the first free area on the recording medium to the start of the next recording, and the capacity of the free area to be detected Is "Cw"
Cw ≧ A * Bi * (Tw + Tr) / (A−2 * Bi)
The recording / reproducing apparatus according to claim 1, wherein a free area having a capacity satisfying the condition is detected as a free area capable of ensuring the continuity of the recorded / reproduced information.
所定容量を有する一時記憶手段と、記録再生される情報の連続性を確保可能な記録媒体上の空き領域を検出する空き領域検出手段と、記録媒体に対して情報の記録再生を行う記録再生手段と備えた記録再生装置と、
入力された情報を該情報の転送レートで前記一時記憶手段に書き込み制御し、この一時記憶手段に蓄積された情報の蓄積量が所定蓄積量以上となったタイミングで、該一時記憶手段に蓄積された情報を、入力時の転送レートよりも速い転送レートで読み出し、前記空き領域検出手段で検出された記録媒体上の空き領域に記録する記録制御と、前記記録制御を行うことで、前記一時記憶手段に蓄積された情報の情報量が所定蓄積量以下となったタイミングで、該一時記憶手段に蓄積された情報の読み出し及び記録媒体に対する情報の記録を停止し、この記録を停止するまでの間に記録された情報を記録媒体から読み出し、その情報の入力時の転送レートよりも速い転送レートで一時記憶手段に転送して書き込み制御すると共に、この一時記憶手段に書き込んだ情報を、その情報の入力時の転送レートで読み出して出力する再生制御とを繰り返し実行するモニタリング制御を行うように前記記録再生装置を制御する制御装置と、
前記記録再生装置と制御装置との通信接続を図る通信接続手段と
を有することを特徴とする通信装置。
Temporary storage means having a predetermined capacity, free area detecting means for detecting free areas on a recording medium capable of ensuring continuity of information to be recorded / reproduced, and recording / reproducing means for recording / reproducing information on / from the recording medium A recording / reproducing apparatus with
The input information is controlled to be written to the temporary storage means at the transfer rate of the information, and the information stored in the temporary storage means is stored in the temporary storage means at a timing when the storage amount becomes a predetermined storage amount or more. Recording information is read out at a transfer rate faster than the transfer rate at the time of input, and recorded in a free area on the recording medium detected by the free area detection means, and the temporary storage is performed by performing the recording control. At the timing when the information amount of the information stored in the means becomes equal to or less than the predetermined storage amount, the reading of the information stored in the temporary storage means and the recording of information on the recording medium are stopped, and this recording is stopped. The information recorded on the recording medium is read from the recording medium, transferred to the temporary storage means at a transfer rate faster than the transfer rate at the time of inputting the information, and controlled for writing. A controller information written, controls the recording and reproducing apparatus to perform the monitoring control executed repeatedly and playback control for outputting read at a transfer rate at the time of input of the information on,
A communication device comprising: a communication connection means for establishing a communication connection between the recording / reproducing device and the control device.
所定容量を有する一時記憶手段と、記録再生される情報の連続性を確保可能な記録媒体上の空き領域を検出する空き領域検出手段と、記録媒体に対して情報の記録再生を行う記録再生手段と備えた記録再生装置と、
入力された情報を該情報の転送レートで前記一時記憶手段に書き込み制御し、この一時記憶手段に蓄積された情報の蓄積量が所定蓄積量以上となったタイミングで、該一時記憶手段に蓄積された情報を、入力時の転送レートよりも速い転送レートで読み出し、前記空き領域検出手段で検出された記録媒体上の空き領域に記録する記録制御と、この記録により、前記一時記憶手段に蓄積された情報の情報量が所定蓄積量以下となったタイミングで、該一時記憶手段に蓄積された情報の読み出し及び記録媒体に対する情報の記録を停止し、この記録を停止するまでの間に記録された情報を記録媒体から読み出す再生制御とを繰り返し行う記録ベリファイを実行制御すると共に、前記再生制御時において、記録媒体に記録された情報が読み出された際に、この記録媒体から読み出された情報に対応する情報を前記一時記憶手段から読み出し、両者を比較し、この比較結果が、前記両者の不一致を示す比較結果であった場合に、少なくとも前記記録制御を停止するように前記記録再生装置を制御する制御装置と、
前記記録再生装置と制御装置との通信接続を図る通信接続手段と
を有することを特徴とする通信装置。
Temporary storage means having a predetermined capacity, free area detecting means for detecting free areas on a recording medium capable of ensuring continuity of information to be recorded / reproduced, and recording / reproducing means for recording / reproducing information on / from the recording medium A recording / reproducing apparatus with
The input information is controlled to be written to the temporary storage means at the transfer rate of the information, and the information stored in the temporary storage means is stored in the temporary storage means at a timing when the storage amount becomes a predetermined storage amount or more. Information is read out at a transfer rate faster than the transfer rate at the time of input, and recorded in a free area on the recording medium detected by the free area detection means, and this recording stores the information in the temporary storage means. When the information amount of the recorded information becomes equal to or less than the predetermined accumulation amount, the reading of the information stored in the temporary storage means and the recording of the information on the recording medium are stopped, and the information is recorded until the recording is stopped. In addition to performing execution control of recording verify that repeatedly performs reproduction control for reading information from a recording medium, information recorded on the recording medium was read during the reproduction control. In addition, information corresponding to the information read from the recording medium is read from the temporary storage means, compared with each other, and when the comparison result is a comparison result indicating a mismatch between the two, at least the recording A control device for controlling the recording / reproducing device to stop the control;
A communication device comprising: a communication connection means for establishing a communication connection between the recording / reproducing device and the control device.
JP2006065611A 2006-03-10 2006-03-10 Recording and reproducing apparatus and communication device Pending JP2006155888A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2006065611A JP2006155888A (en) 2006-03-10 2006-03-10 Recording and reproducing apparatus and communication device

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2006065611A JP2006155888A (en) 2006-03-10 2006-03-10 Recording and reproducing apparatus and communication device

Related Parent Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP34942399A Division JP3800897B2 (en) 1999-12-08 1999-12-08 Recording / reproducing apparatus, communication apparatus, and recording / reproducing method

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2006155888A true JP2006155888A (en) 2006-06-15

Family

ID=36633946

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2006065611A Pending JP2006155888A (en) 2006-03-10 2006-03-10 Recording and reproducing apparatus and communication device

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2006155888A (en)

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US8155504B1 (en) Method of disaster recovery for re-writable disk media
JP2005071599A (en) Read-only optical disk and reproducing method therefor
US7859962B2 (en) Seamless recording of real-time information
US7734964B2 (en) Optical disc recording/reproducing apparatus
JP4126834B2 (en) Recording medium, recording method, recording apparatus, reproducing method, and reproducing apparatus
JP3800897B2 (en) Recording / reproducing apparatus, communication apparatus, and recording / reproducing method
JP2000137948A (en) Recording medium, recording method and device, and reproducing method and device
JP2006155888A (en) Recording and reproducing apparatus and communication device
JP3747721B2 (en) Recording / reproducing apparatus and recording / reproducing method
JP3882430B2 (en) Information recording medium reproducing method, information recording medium recording method, information recording medium reproducing apparatus, information recording medium recording apparatus, reproducing method in information recording medium reproducing system, recording method in information recording medium recording system
JP3849369B2 (en) Playback device, recording device
KR100513334B1 (en) Read only optical disc, and method for reproducing a data in read only optical disc player
JP2000311449A (en) Medium, method, and device for recording and method and device for reproduction
JP3367657B2 (en) Information recording medium recording method
JP4491801B2 (en) Recording medium, recording method, recording apparatus, reproducing method, and reproducing apparatus
JP4147544B2 (en) Recording medium, recording method, recording apparatus, reproducing method, and reproducing apparatus
JP2001052436A (en) Recorder
JP3747712B2 (en) Information signal recording / reproducing apparatus, information signal reproducing apparatus
JP2000187965A (en) Recording medium, recording method and device, reproducing method and device
JP4876589B2 (en) Optical disc recording / reproducing apparatus
JP3367658B2 (en) Information recording medium reproduction method
US7545714B2 (en) Method for controlling data read speed of optical disc
US7457211B2 (en) Disc apparatus and recording method thereof
JP4196360B2 (en) Information signal reproducing apparatus, information signal recording apparatus, and information signal recording / reproducing apparatus
JP2002324355A (en) Information recording medium