JP2006106934A - Display controller and display control method, recording medium and program - Google Patents

Display controller and display control method, recording medium and program

Info

Publication number
JP2006106934A
JP2006106934A JP2004289987A JP2004289987A JP2006106934A JP 2006106934 A JP2006106934 A JP 2006106934A JP 2004289987 A JP2004289987 A JP 2004289987A JP 2004289987 A JP2004289987 A JP 2004289987A JP 2006106934 A JP2006106934 A JP 2006106934A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
cursor
mouse
screen
display
monitor
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Withdrawn
Application number
JP2004289987A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Takeshi Fukuda
Iori Matsufuji
Yuhang Shen
偉織 松藤
宇航 沈
岳士 福田
Original Assignee
Sony Corp
ソニー株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To move a mouse cursor only within the screen of a prescribed display device. <P>SOLUTION: A mouse cursor movable range setting part 192 sets the movable range of the mouse cursor within the screen of a primary monitor. When a mouse cursor movement limiting function is set to be on, a mouse cursor position control part 193 controls the position of the mouse cursor so that the mouse cursor can be prevented from being projected out of the screen of a primary monitor. When the mouse cursor is about to be moved from the screen of the primary monitor to the screen of a secondary monitor, a dialog display part 194 makes the primary monitor display a warning screen. This display controller may be applied to a personal computer. <P>COPYRIGHT: (C)2006,JPO&NCIPI

Description

本発明は、表示制御装置および方法、記録媒体、並びにプログラムに関し、複数の表示装置に異なる画像を同時に表示する表示制御装置および方法、記録媒体、並びにプログラムに関する。 The present invention relates to a display control apparatus and method, recording medium, and a program, a display control apparatus and method for displaying different images to a plurality of display devices at the same time, a recording medium, and a program.

従来、コンピュータから出力される画像データに基づく画像を複数の表示装置に同時に出力して、コンピュータを使用することが提案されている(例えば、特許文献1参照)。 Conventionally, and simultaneously outputs an image based on image data output from the computer to a plurality of display devices, it has been proposed to use a computer (e.g., see Patent Document 1).

また、近年、複数の表示装置の画面を1つの大きな画面として扱い、パーソナルコンピュータが表示する画像を複数の表示装置に分割して表示するマルチモニタ機能(マルチディスプレイ機能と称する)を提供するOS(Operating System)が市販されている。 Further, in recent years, to provide a handle screens of a plurality of display devices as one large screen, multi-monitor function for displaying an image is divided by the personal computer displays a plurality of display devices (referred to as multi-display function) OS ( Operating System) are commercially available. 例えば、マルチモニタ機能を利用して、複数の表示装置にパーソナルコンピュータの操作画面(以下、デスクトップと称する)を表示させることにより、1台の表示装置にデスクトップを表示させる場合に比べて、デスクトップの表示領域が拡張され、より多くの情報を一度に表示させることができるようになり、ユーザの作業効率を向上させることができる。 For example, by utilizing a multi-monitor function, the operation screen of the personal computer into a plurality of display devices by displaying (hereinafter, referred to as desktop), as compared with the case of displaying a desktop on one display device, the desktop display area is expanded, it becomes possible to display more information at one time, thereby improving the work efficiency of the user.
特開平6−175627号公報 JP-6-175627 discloses

しかしながら、マルチモニタ機能を利用する場合、デスクトップに表示されているマウスカーソルを複数の表示装置の画面の間で自由に移動させることができるため、作業しているうちに、どの表示装置にマウスカーソルが表示されているか分からなくなり、マウスカーソルを見失ってしまう場合があるという課題があった。 However, when using the multi-monitor function, since it is possible to freely move the mouse cursor displayed on the desktop between the windows of a plurality of display devices, while it is working, the mouse cursor on any display device there will no longer know what is being displayed, there is a problem that there is a case in which lose sight of the mouse cursor.

また、マルチモニタ機能を利用して、複数の表示装置で異なる作業による画像(ウィンドウ)を表示している場合(例えば、2台の表示装置のうち1台の表示装置に文書作成のアプリケーションプログラムのウィンドウを表示し、別の1台の表示装置に映画などの映像コンテンツの再生映像のウィンドウを表示している場合)、マウスカーソルが別の表示装置に移動されることにより、マウスカーソルの移動先の表示装置において、その画像の視聴が妨げられてしまうという課題があった。 Further, by using the multi-monitor function, when an image is displayed (window) with different working with multiple display devices (e.g., one of the two display devices display device of the document creating application program display window, when displaying the window for the reproduced video of the video content such as movies to another one of the display device), by which the mouse cursor is moved to another display device, the destination of the mouse cursor in the display device, the viewing of the image there is a problem that hindered.

本発明は、このような状況に鑑みてなされたものであり、マルチモニタ機能を利用する場合、マウスカーソルを所定の表示装置の画面内でのみで移動させるようにするものである。 The present invention has been made in view of such circumstances, when using a multi-monitor function is intended to move the mouse cursor only within the screen of a predetermined display device.

本発明の表示制御装置は、画像データに基づく画像を第1の表示装置の第1の表示領域と第2の表示装置の第2の表示領域に分割して表示する表示制御装置であって、マウスカーソルの移動範囲を第1の表示領域内に設定する移動範囲設定手段と、ユーザによりマウスカーソルの移動範囲を制限するように設定されている場合、マウスカーソルが設定された移動範囲の外に出ないようにマウスカーソルの位置を制御するマウスカーソル位置制御手段と、マウスカーソルが移動範囲から第2の表示領域に移動されようとした場合、第1の表示領域に警告画面を表示させる警告画面表示手段とを含むことを特徴とする。 The display control device of the present invention is a display control device that displays an image based on image data is divided in the second display area of ​​the first display area and a second display device of the first display device, a movement range setting means for setting a moving range of the mouse cursor to the first display area, if it is set so as to limit the moving range of the mouse cursor by the user, out of the moving range of the mouse cursor has been set and the mouse cursor control means for controlling the position of the mouse cursor so as not to, when the mouse cursor is about to be moved from the moving range in the second display area, a warning screen displaying a warning screen in the first display area characterized in that it comprises a display means.

移動範囲設定手段は、第1の表示装置または第2の表示装置の解像度が変更された場合、移動範囲を更新するようにすることができる。 Movement range setting means, when the resolution of the first display or the second display device is changed, can be made to update the moving range.

本発明の表示制御方法は、画像データに基づく画像を第1の表示装置の第1の表示領域と第2の表示装置の第2の表示領域に分割して表示する表示制御方法であって、マウスカーソルの移動範囲を第1の表示領域内に設定する移動範囲設定ステップと、ユーザによりマウスカーソルの移動範囲を制限するように設定されている場合、マウスカーソルが設定された移動範囲の外に出ないようにマウスカーソルの位置を制御するマウスカーソル位置制御ステップと、マウスカーソルが移動範囲から第2の表示領域に移動されようとした場合、第1の表示領域に警告画面を表示させる警告画面表示ステップとを含むことを特徴とする。 Display control method of the present invention is a display control method for displaying an image is divided based on the image data in the second display area of ​​the first display area and a second display device of the first display device, a movement range setting step of setting a moving range of the mouse cursor to the first display area, if it is set so as to limit the moving range of the mouse cursor by the user, out of the moving range of the mouse cursor has been set and the mouse cursor control step of controlling the position of the mouse cursor so as not to, when the mouse cursor is about to be moved from the moving range in the second display area, a warning screen displaying a warning screen in the first display area characterized in that it comprises a display step.

本発明の記録媒体に記録されているプログラムは、画像データに基づく画像を第1の表示装置の第1の表示領域と第2の表示装置の第2の表示領域に分割して表示する表示制御装置のコンピュータ用のプログラムであって、マウスカーソルの移動範囲を第1の表示領域内に設定する移動範囲設定ステップと、ユーザによりマウスカーソルの移動範囲を制限するように設定されている場合、マウスカーソルが設定された移動範囲の外に出ないようにマウスカーソルの位置を制御するマウスカーソル位置制御ステップと、マウスカーソルが移動範囲から第2の表示領域に移動されようとした場合、第1の表示領域に警告画面を表示させる警告画面表示ステップとを含むことを特徴とする。 Program recorded in the recording medium of the present invention, the display control to display an image based on image data is divided in the second display area of ​​the first display area and a second display device of the first display device an apparatus program for a computer of a moving range setting step of setting a moving range of the mouse cursor to the first display area, if it is set so as to limit the moving range of the mouse cursor by a user, a mouse and the mouse cursor control step of controlling the position of the mouse cursor so that it does not get out of the moving range of the cursor is set, when the mouse cursor is about to be moved from the moving range in the second display area, the first characterized in that it comprises a warning screen display step of displaying a warning screen on the display area.

本発明のプログラムは、画像データに基づく画像を第1の表示装置の第1の表示領域と第2の表示装置の第2の表示領域に分割して表示する表示制御装置のコンピュータに、マウスカーソル移動制御処理を行なわせるプログラムであって、マウスカーソルの移動範囲を第1の表示領域内に設定する移動範囲設定ステップと、ユーザによりマウスカーソルの移動範囲を制限するように設定されている場合、マウスカーソルが設定された移動範囲の外に出ないようにマウスカーソルの位置を制御するマウスカーソル位置制御ステップと、マウスカーソルが移動範囲から第2の表示領域に移動されようとした場合、第1の表示領域に警告画面を表示させる警告画面表示ステップとを含むことを特徴とする。 Program of the present invention, an image based on the image data to the first display a first display area and a computer of a display control device that displays by dividing the second display region of the second display device of the device, the mouse cursor a program for causing a movement control process, and the movement range setting step of setting a moving range of the mouse cursor to the first display area, if it is set so as to limit the moving range of the mouse cursor by a user, and the mouse cursor control step of controlling the position of the mouse cursor so that it does not get out of the moving range of the mouse cursor has been set, when the mouse cursor is about to be moved from the moving range in the second display area, first characterized in that it comprises a warning screen display step of displaying to the display area warning screen.

本発明の表示制御装置および方法、記録媒体、並びにプログラムにおいては、マウスカーソルの移動範囲が第1の表示装置の第1の表示領域内に設定され、ユーザによりマウスカーソルの移動範囲を制限するように設定されている場合、マウスカーソルが設定された移動範囲の外に出ないようにマウスカーソルの位置が制御され、マウスカーソルが移動範囲から第2の表示装置の第2の表示領域に移動されようとした場合、第1の表示領域に警告画面が表示される。 Display control apparatus and method of the present invention, a recording medium, and the program, the moving range of the mouse cursor is set to the first display area of ​​the first display device, so as to limit the moving range of the mouse cursor by a user If set, the position of the mouse cursor so that it does not get out of the moving range of the mouse cursor has been set is controlled, the mouse cursor is moved from the moving range in the second display area of ​​the second display device If it is the cornerstone, a warning screen is displayed in the first display area.

本発明によれば、マウスカーソルを移動させることができる。 According to the present invention, it is possible to move the mouse cursor. また、本発明によれば、マルチモニタ機能を利用する場合、マウスカーソルを所定の表示装置の画面内でのみで移動させるようにするとともに、マウスカーソルの位置を確実に知るようにすることができる。 Further, according to the present invention, when using the multi-monitor function, it is possible to make as well as to move the mouse cursor only within the screen of a predetermined display device, know for sure the position of the mouse cursor .

以下に本発明の実施の形態を説明するが、請求項に記載の構成要件と、発明の実施の形態における具体例との対応関係を例示すると、次のようになる。 The following description of the embodiments of the present invention, the constituent features of claim, the correspondence relation between the specific elements disclosed in an embodiment of the invention, as follows. この記載は、請求項に記載されている発明をサポートする具体例が、発明の実施の形態に記載されていることを確認するためのものである。 This description is the specific examples supporting the invention described in claims, is intended to ensure that it is described in the embodiments of the invention. 従って、発明の実施の形態中には記載されているが、構成要件に対応するものとして、ここには記載されていない具体例があったとしても、そのことは、その具体例が、その構成要件に対応するものではないことを意味するものではない。 Thus it has been described in the embodiments of the invention, as corresponding to configuration requirements, herein even if specific examples are not described, that matter, its specific examples, and the configuration It does not mean that the embodiment does not correspond to the requirements. 逆に、具体例が構成要件に対応するものとしてここに記載されていたとしても、そのことは、その具体例が、その構成要件以外の構成要件には対応しないものであることを意味するものでもない。 Conversely, even when a concrete example is described here as corresponding to a constitutional requirement, that the examples are meant to be those which do not correspond to constitutional requirements other than that constitutional requirement not.

さらに、この記載は、発明の実施の形態に記載されている具体例に対応する発明が、請求項に全て記載されていることを意味するものではない。 Furthermore, this description should invention corresponding to specific examples described in the embodiment of the invention is not intended to mean that it is all described in the claims. 換言すれば、この記載は、発明の実施の形態に記載されている具体例に対応する発明であって、この出願の請求項には記載されていない発明の存在、すなわち、将来、分割出願されたり、補正により追加される発明の存在を否定するものではない。 That is, the description is the invention corresponding to specific examples described in embodiments of the invention, the presence of the invention that are not described in the claims of this application, i.e., the future, a divisional application or, it does not deny the presence of added invention by correction.

請求項1に記載の表示制御装置(例えば、図1の主制御部21)は、画像データに基づく画像を第1の表示装置(例えば、図1のプライマリモニタ12)の第1の表示領域(例えば、図5の画面91)と第2の表示装置(例えば、図1のセカンダリモニタ13)の第2の表示領域(例えば、図5の画面92)に分割して表示する表示制御装置であって、マウスカーソル(例えば、図5のマウスカーソル102)の移動範囲を前記第1の表示領域内に設定する移動範囲設定手段(例えば、図11のマウスカーソル移動範囲設定部192)と、ユーザにより前記マウスカーソルの移動範囲を制限するように設定されている場合(例えば、マウスカーソル移動制限機能がオンに設定されている場合)、前記マウスカーソルが設定された前記移動範囲 The display control device according to claim 1 (e.g., the main controller 21 of FIG. 1) is an image based on the image data a first display device (e.g., the primary monitor 12 of FIG. 1) a first display area of ​​the ( for example, a display control device that displays by dividing the second display area (e.g., window 92 of FIG. 5) of the screen 91) and the second display device of FIG. 5 (e.g., the secondary monitor 13 of FIG. 1) Te, the mouse cursor (e.g., the mouse cursor 102 of FIG. 5) and the moving range setting means for setting a moving range of the first display area (e.g., a mouse cursor movement range setting unit 192 in FIG. 11), the user If it is set to limit the moving range of the mouse cursor (e.g., when the mouse cursor movement limiting function is set to oN), the moving range of the mouse cursor has been set 外に出ないように前記マウスカーソルの位置を制御するマウスカーソル位置制御手段(例えば、図11のマウスカーソル位置制御部193)と、前記マウスカーソルが前記移動範囲から前記第2の表示領域に移動されようとした場合、前記第1の表示領域に警告画面(例えば、図27の警告画面271)を表示させる警告画面表示手段(例えば、図11のダイアログ表示部193)とを含むことを特徴とする。 Mouse cursor control means for controlling the position of the mouse cursor so that it does not go outside (e.g., a mouse cursor position control section 193 in FIG. 11), moving from the mouse cursor the movement range in the second display region If about to be, and characterized in that it comprises a first display area on the warning screen (e.g., a warning screen 271 of FIG. 27) warning screen display means for displaying (e.g., a dialog display unit 193 in FIG. 11) to.

請求項3に記載の表示制御方法は、画像データに基づく画像を第1の表示装置(例えば、図1のプライマリモニタ12)の第1の表示領域(例えば、図5の画面91)と第2の表示装置(例えば、図1のセカンダリモニタ13)の第2の表示領域(例えば、図5の画面92)に分割して表示する表示制御方法であって、マウスカーソル(例えば、図5のマウスカーソル102)の移動範囲を前記第1の表示領域内に設定する移動範囲設定ステップ(例えば、図21のステップS82)と、ユーザにより前記マウスカーソルの移動範囲を制限するように設定されている場合(例えば、マウスカーソル移動制限機能がオンに設定されている場合)、前記マウスカーソルが設定された前記移動範囲の外に出ないように前記マウスカーソルの位置を制 The display control method according to claim 3, an image based on the image data a first display device (e.g., the primary monitor 12 of FIG. 1) (screen 91, for example, FIG. 5) a first display area and the second display device (e.g., secondary monitor 13 of FIG. 1) of the second display region (for example, screen 92 of FIG. 5) in the display control method for displaying is divided into a mouse the mouse cursor (e.g., Fig. 5 movement range setting step of setting a moving range of the cursor 102) to said first display area (e.g., step S82) in FIG. 21, if configured to limit the moving range of the mouse cursor by a user (e.g., when the mouse cursor movement limiting function is set to oN), control the position of the mouse cursor so that it does not get out of the moving range of the mouse cursor has been set するマウスカーソル位置制御ステップ(例えば、図26のステップS144乃至S146)と、前記マウスカーソルが前記移動範囲から前記第2の表示領域に移動されようとした場合、前記第1の表示領域に警告画面(例えば、図27の警告画面271)を表示させる警告画面表示ステップ(例えば、図26のステップS149)とを含むことを特徴とする。 Mouse cursor location control step of (e.g., step S144 through S146 in FIG. 26) and, when the mouse cursor is about to be moved to the second display area from the moving range, a warning screen in the first display area (e.g., a warning screen 271 of FIG. 27), characterized in that it comprises a warning screen display step of displaying (e.g., step S149 in FIG. 26).

請求項4に記載の記録媒体(例えば、図2のリムーバブル記録媒体44)に記録されているプログラム(例えば、図4のマウスカーソル制御プログラム83)は、画像データに基づく画像を第1の表示装置(例えば、図1のプライマリモニタ12)の第1の表示領域(例えば、図5の画面91)と第2の表示装置(例えば、図1のセカンダリモニタ13)の第2の表示領域(例えば、図5の画面92)に分割して表示する表示制御装置(例えば、図1の主制御部21)のコンピュータ用のプログラムであって、マウスカーソル(例えば、図5のマウスカーソル102)の移動範囲を前記第1の表示領域内に設定する移動範囲設定ステップ(例えば、図21のステップS82)と、ユーザにより前記マウスカーソルの移動範囲を制限するように Recording medium according to claim 4 (for example, a removable recording medium 44 in FIG. 2) program recorded in (e.g., a mouse cursor control program 83 in FIG. 4) the image based on the image data first display device (e.g., the primary monitor 12 of FIG. 1) first display area (e.g., window 91 of FIG. 5) of the second display device (e.g., secondary monitor 13 of FIG. 1) the second display area (for example, display control device for displaying by dividing the screen 92) in FIG. 5 (e.g., a program for a computer of the main control unit 21) of Figure 1, the moving range of the mouse cursor (e.g., the mouse cursor 102 of FIG. 5) the movement range setting step of setting the first display area (e.g., step S82 of FIG. 21) and so as to limit the moving range of the mouse cursor by a user 定されている場合(例えば、マウスカーソル移動制限機能がオンに設定されている場合)、前記マウスカーソルが設定された前記移動範囲の外に出ないように前記マウスカーソルの位置を制御するマウスカーソル位置制御ステップ(例えば、図26のステップS144乃至S146)と、前記マウスカーソルが前記移動範囲から前記第2の表示領域に移動されようとした場合、前記第1の表示領域に警告画面(例えば、図27の警告画面271)を表示させる警告画面表示ステップ(例えば、図26のステップS149)とを含むことを特徴とする。 If it is a constant (for example, when the mouse cursor movement limiting function is set to ON), the mouse cursor to control the position of the mouse cursor so that it does not get out of the moving range of the mouse cursor has been set position control step (e.g., step S144 through S146 in FIG. 26) and, when the mouse cursor is about to be moved to the second display area from the movement range, the first display area on the warning screen (e.g., warning screen display step of displaying the warning screen 271) of FIG. 27 (e.g., comprising the step S149) and Figure 26.

請求項5に記載のプログラム(例えば、図4のマウスカーソル制御プログラム83)は、画像データに基づく画像を第1の表示装置(例えば、図1のプライマリモニタ12)の第1の表示領域(例えば、図5の画面91)と第2の表示装置(例えば、図1のセカンダリモニタ13)の第2の表示領域(例えば、図5の画面92)に分割して表示する表示制御装置(例えば、図1の主制御部21)のコンピュータに、表示制御処理を行なわせるプログラムであって、マウスカーソル(例えば、図5のマウスカーソル102)の移動範囲を前記第1の表示領域内に設定する移動範囲設定ステップ(例えば、図21のステップS82)と、ユーザにより前記マウスカーソルの移動範囲を制限するように設定されている場合(例えば、マウスカーソル The program according to claim 5 (e.g., a mouse cursor control program 83 in FIG. 4) the image based on the image data a first display device (e.g., the primary monitor 12 of FIG. 1) a first display area (e.g. , screen 91) and the second display device of FIG. 5 (e.g., a second display area of ​​the secondary monitor 13) in FIG. 1 (e.g., a display control device for displaying by dividing the screen 92) in FIG. 5 (e.g., the computer of the main control section 21) of FIG. 1, moving to set a program for causing the display control process, the mouse cursor (e.g., the moving range of the mouse cursor 102 of FIG. 5) in the first display area range setting step (e.g., step S82 of FIG. 21) and, if it is set so as to limit the moving range of the mouse cursor by a user (e.g., a mouse cursor 動制限機能がオンに設定されている場合)、前記マウスカーソルが設定された前記移動範囲の外に出ないように前記マウスカーソルの位置を制御するマウスカーソル位置制御ステップ(例えば、図26のステップS144乃至S146)と、前記マウスカーソルが前記移動範囲から前記第2の表示領域に移動されようとした場合、前記第1の表示領域に警告画面(例えば、図27の警告画面271)を表示させる警告画面表示ステップ(例えば、図26のステップS149)とを含むことを特徴とする。 When the dynamic limiting function is set to ON), the mouse cursor position controlling step of controlling the position of the mouse cursor so that the mouse cursor is not out of the set the movement range (for example, the steps of FIG. 26 S144 and to S146), and displays the case where the mouse cursor is about to be moved to the second display area from the moving range, a warning screen in the first display area (e.g., a warning screen 271 of FIG. 27) warning screen display step (e.g., step S149 in FIG. 26), characterized in that it comprises a.

以下、図を参照して、本発明の実施の形態について説明する。 Referring to FIG., Describes embodiments of the present invention.

図1は、本発明を適用した情報処理システム1の一実施の形態を示すブロック図である。 Figure 1 is a block diagram showing an embodiment of an information processing system 1 according to the present invention.

図1に示されるように、情報処理システム1においては、情報処理装置11の主制御部21にプライマリモニタ12およびセカンダリモニタ13の2台の表示装置(モニタ)が接続されている。 As shown in FIG. 1, in the information processing system 1, two display devices of the primary monitor 12 and secondary monitor 13 to the main control unit 21 of the information processing apparatus 11 (monitor) it is connected.

プライマリモニタ12は、例えば、CRT(Cathode Ray Tube)、LCD(Liquid Crystal Display)またはPDP(Plasma Display Panel)などにより構成され、VGA(Video Graphics Array)、SVGA(Super VGA)、XGA(eXtended VGA)、SXGA(Super XGA)、または、UXGA(Ultra XGA)などの解像度を持つコンピュータ用のモニタ装置とされる。 Primary monitor 12, for example, CRT (Cathode Ray Tube), is constituted by an LCD (Liquid Crystal Display) or PDP (Plasma Display Panel), VGA (Video Graphics Array), SVGA (Super VGA), XGA (eXtended VGA) , SXGA (Super XGA), or, is a monitoring device for a computer with a resolution such as UXGA (Ultra XGA). プライマリモニタ12は、主制御部21に設けられている図示せぬコンピュータのモニタ用の出力端子(例えば、DVI(Digital Visual Interface)-D端子、DVI-I端子、D-sub 15pin端子、ミニD-sub 15pin端子、5BNC端子など)に接続される。 Primary monitor 12 is not shown is provided in the main control unit 21 output terminals for a computer monitor (e.g., DVI (Digital Visual Interface) -D terminal, DVI-I terminal, D-sub 15pin terminal, mini D -sub 15pin terminals are connected to like 5BNC terminal). プライマリモニタ12は、情報処理システム1において、標準的に使用されるモニタである。 Primary monitor 12 is the information processing system 1, a monitor that is normally used.

セカンダリモニタ13は、マルチモニタ機能を利用する場合の拡張用のモニタであり、例えば、CRT、LCDまたはPDPなどにより構成される家庭用のテレビジョン装置とされる。 Secondary monitor 13 is a monitor for expansion in the case of utilizing multiple displays, for example, CRT, is a television device for home constituted by an LCD or PDP. セカンダリモニタ13は、主制御部21に設けられている図示せぬテレビジョン信号用の映像出力端子(例えば、コンポジット映像端子、S(Separate)映像端子、コンポーネント映像端子、D映像端子など)に接続され、主に、情報処理装置11を利用して、テレビジョン番組や映像コンテンツなどを視聴する場合に用いられる。 Secondary monitor 13, connected to a video output terminal for a television signal, not shown is provided in the main control unit 21 (e.g., composite video terminal, S (Separate) video terminal, a component video terminal, such as D video terminal) It is primarily by using the information processing apparatus 11, used in the case of view a television program or a video content.

また、情報処理装置11においては、主制御部21、コンテンツ記録部23A、および、コンテンツ記録部23Bのそれぞれがネットワーク22を介して相互に接続されている。 The information processing apparatus 11 includes a main control unit 21, the content recording section 23A, and each of the content recording section 23B are connected to each other via a network 22. なお、ネットワーク22の形態は特に限定されず、例えば、イーサネット(登録商標)等で構成することが可能である。 Incidentally, the form of the network 22 is not particularly limited, for example, can be configured by Ethernet (registered trademark). また、ネットワーク22は省略可能である。 The network 22 may be omitted. 即ち、主制御部21、コンテンツ記録部23A、および、コンテンツ記録部23Bのそれぞれは、ネットワーク22を介在することなく直接通信を行ってもよい。 That is, the main control unit 21, the content recording section 23A, and each of the content recording section 23B, may perform direct communication without involvement of network 22.

また、以下、コンテンツ記録部23Aとコンテンツ記録部23Bとのそれぞれを個々に区別する必要がない場合、それらをまとめて、コンテンツ記録部23と称する。 In the following, when it is not necessary to distinguish each of the content recording portion 23A and the content recording section 23B individually, collectively they referred to the content recording unit 23.

さらに、図1の例では、情報処理装置11には2台のコンテンツ記録部23が搭載されているが、コンテンツ記録部23の搭載数は、図1の例に限定されず任意の数でよい。 Further, in the example of FIG. 1, although two of the content recording unit 23 in the information processing apparatus 11 is mounted, the number mounting of the content recording unit 23 may be any number not limited to the example of FIG. 1 . 同様に、主制御部21の搭載数も任意の数でよい。 Similarly, it may be any number also mounting number of the main controller 21.

また、図1の例では、主制御部21にプライマリモニタ12およびセカンダリモニタ13の2台のモニタが接続されているが、モニタの台数は、図1の例に限定されず任意の数でよい。 Further, in the example of FIG. 1, although two monitors of the primary monitor 12 and secondary monitor 13 to the main control unit 21 is connected, the number of monitors may be any number not limited to the example of FIG. 1 . また、セカンダリモニタ13をコンピュータ用のモニタ装置としてもよい。 It is also a secondary monitor 13 as a monitor device for a computer.

主制御部21とコンテンツ記録部23のそれぞれの詳細なハードウエア構成の一実施の形態が、図2と図3のそれぞれに示されている。 Each one detailed embodiment of the hardware configuration of the main control unit 21 and the content recording unit 23 is shown in each of FIGS. 2 and 3. そこで、以下、図2と図3のそれぞれを参照して、主制御部21とコンテンツ記録部23のそれぞれの詳細なハードウエア構成の一実施の形態についてその順番で個別に説明していく。 Therefore, in the following, with reference to each of FIGS. 2 and 3, will be described separately in this order for one embodiment of each of the detailed hardware configuration of the main control unit 21 and the content recording unit 23.

はじめに、図2を参照して、主制御部21のハードウエア構成例について説明する。 First, with reference to FIG. 2, the hardware configuration of the main control unit 21.

図2の主制御部21において、CPU(Central Processing Unit)31は、ROM(Read Only Memory)32に記憶されているプログラム、または記録部40からRAM(Random Access Memory)33にロードされたプログラムに従って各種の処理を実行する。 In the main control unit 21 of FIG. 2, CPU (Central Processing Unit) 31, in accordance with ROM (Read Only Memory) 32 with a program stored in or loaded from the recording unit 40 to the RAM (Random Access Memory) 33 programs, to execute various processes. RAM33にはまた、CPU31が各種の処理を実行する上において必要なデータなども適宜記憶される。 Also in the RAM 33, CPU 31 are stored data required as appropriate in the execution of various processes.

CPU31、ROM32、およびRAM33は、バス34を介して相互に接続されている。 CPU 31, ROM 32, and RAM33 are connected to each other via a bus 34. このバス34にはまた、入出力インタフェース35も接続されている。 The bus 34 is also input and output interface 35 is also connected.

入出力インタフェース35には、マウス36、リモートコントローラ(受光部を含む)37、キーボードなどよりなる入力部38、スピーカなどよりなる出力部39、ハードディスクなどより構成される記録部40、ネットワーク22(図1)を介しての他の装置やブロック(図1の例では、コンテンツ記録部23A若しくはコンテンツ記録部23B)との通信処理を制御する通信部41、並びに、プライマリモニタ12およびセカンダリモニタ13が接続され、プライマリモニタ12およびセカンダリモニタ13の画像の表示を制御する表示制御部42が接続されている。 Output interface 35, a mouse 36, (including the light receiving portion) remote controller 37, an input unit 38 composed of a keyboard, an output unit 39 composed of a speaker, a hard disk or the like formed recording unit 40, the network 22 (FIG. in another example of the apparatus and the block (FIG. 1 via a 1), a communication unit 41 for controlling the communication processing with the content recording section 23A or the content recording unit 23B), as well as the primary monitor 12 and secondary monitor 13 are connected It is, the display control unit 42 for controlling display of an image of the primary monitor 12 and secondary monitor 13 are connected.

マウス36は、図示せぬ左右に並んだ二つのボタンが設けられており、ユーザがマウス36を動かすことにより、プライマリモニタ12またはセカンダリモニタ13に表示されているマウスカーソルが移動する。 Mouse 36 is two buttons are provided for side-by-side (not shown), the user by moving the mouse 36, the mouse cursor displayed on the primary monitor 12 or secondary monitor 13 moves. なお、以下、マウス36の図示せぬ左ボタンを押下し、素早く離すことを左クリックするといい、図示せぬ右ボタンを押下し、素早く離すことを右クリックするという。 It should be noted that, hereinafter, referred to by pressing the left button (not shown) of the mouse 36, is referred to as a left-click that away quickly, and pressing the right button (not shown), right-click that away quickly. また、以下、マウス36の左ボタンまたは右ボタンを押下したままマウス36を移動することをドラッグするという。 Further, hereinafter, referred to drag to move the left mouse 36 and presses the left button or right button of the mouse 36.

表示制御部42は、1枚または複数枚のビデオカードなどにより構成され、コンピュータのモニタ用の出力端子(例えば、DVI-D端子、DVI-I端子、D-sub 15pin端子、ミニD-sub 15pin端子、5BNC端子など)、および、テレビジョン信号用の映像出力端子(例えば、コンポジット映像端子、S映像端子、コンポーネント映像端子、D映像端子など)が設けられている。 The display control unit 42 is configured of a one or a plurality of video cards, an output terminal for a computer monitor (e.g., DVI-D terminal, DVI-I terminal, D-sub 15pin terminal, a mini D-sub 15pin terminals, etc. 5BNC terminal), and a video output terminal for a television signal (e.g., composite video terminal, S video terminal, a component video terminal, such as D video terminal) is provided. プライマリモニタ12は、表示制御部42のコンピュータのモニタ用の出力端子に接続され、セカンダリモニタ13は、表示制御部42のテレビジョン信号用の映像出力端子に接続される。 Primary monitor 12 is connected to an output terminal for a computer monitor of the display control unit 42, the secondary monitor 13 is connected to the video output terminal of the television signal of the display control unit 42.

表示制御部42は、CPU31の制御の基に、プライマリモニタ12またはセカンダリモニタ13に表示される画像の画像データを生成し、生成した画像データをプライマリモニタ12またはセカンダリモニタ13に出力し、プライマリモニタ12またはセカンダリモニタ13に画像データに基づく画像を表示させる。 The display control unit 42, under the control of the CPU 31, generates image data of an image displayed on the primary monitor 12 or secondary monitor 13, and outputs the generated image data on the primary monitor 12 or secondary monitor 13, the primary monitor 12 or secondary monitor 13 to display an image based on the image data. また、表示制御部42は、CPU31の制御の基に、プライマリモニタ12またはセカンダリモニタ13の解像度を調整する。 The display control unit 42, under the control of the CPU 31, adjusts the resolution of the primary monitor 12 or secondary monitor 13.

入出力インタフェース35には、さらに、必要に応じてドライブ43が接続され、磁気ディスク、光ディスク、光磁気ディスク、或いは半導体メモリなどのリムーバブル記録媒体44が適宜装着され、それらから読み出されたコンピュータプログラムが、必要に応じて記録部40にインストールされる。 Output interface 35 is further connected with a drive 43 as required, a magnetic disk, an optical disk, a magneto-optical disk, or a removable recording medium 44 such as a semiconductor memory is appropriately mounted, and computer programs read from them but it is installed in the recording unit 40 as necessary.

次に、図3を参照して、コンテンツ記録部23のハードウエア構成例について説明する。 Next, with reference to FIG. 3, the hardware configuration of the content recording unit 23 will be described.

図3のコンテンツ記録部23において、CPU61は、ROM62に記憶されているプログラムに従って各種の処理を実行する。 In the content recording unit 23 of FIG. 3, CPU 61 executes various processes according to a program stored in the ROM 62. 或いは、CPU61は、図1の主制御部21からネットワーク22を介して送信されてきたプログラムを、ネットワーク通信制御部68とバス67とを介して受信してRAM63にロードする。 Alternatively, CPU 61 is a program transmitted via the network 22 from the main control unit 21 of FIG. 1, is loaded into RAM63 is received via the network communication control unit 68 and bus 67. そして、CPU61は、そのプログラムに従って各種の処理を実行することもある。 Then, CPU 61 may also perform various processes according to the program. RAM63にはまた、CPU61が各種の処理を実行する上において必要なデータなども適宜記憶される。 Also in the RAM 63, CPU 61 is appropriately stores data required in the execution of various processes.

CPU61、ROM62、およびRAM63は、バス64を介して相互に接続されている。 CPU 61, ROM 62, and RAM63 are connected to each other via a bus 64. このバス64にはまた、コンテンツ取得部45、および、HDD(Hard Disk Drive)46が接続されている。 Also to the bus 64, the content acquisition unit 45 and,, HDD (Hard Disk Drive) 46 is connected.

コンテンツ取得部45は、複数の放送局から同時間帯に放送される各放送番組(コンテンツ)のそれぞれを同時に受信(取得)できるように構成される。 Content acquisition unit 45, respectively configured to simultaneously receive (acquire) the respective broadcast programs broadcast from a plurality of broadcast stations in the same time zone (contents). 具体的には、例えば、図3の例では、コンテンツ取得部45は、3つの放送局のそれぞれから放送される3つの放送番組を同時に受信できるように構成されている。 Specifically, for example, in the example of FIG. 3, the content acquisition unit 45 is configured to simultaneously receive the three broadcast program broadcasted from each of the three broadcast stations. 即ち、コンテンツ取得部45には、3つのチューナ71−1乃至チューナ71−3、3つのA/D変換(Analog to Digital変換)部52−1乃至A/D変換部72−3、および、3つのエンコーダ73−1乃至エンコーダ73−3が設けられている。 That is, the content acquisition unit 45, the three tuners 71-1 to tuner 71-3,3 one A / D converter (Analog to Digital converter) 52-1 to A / D conversion unit 72-3, and, 3 One of the encoders 73-1 through encoder 73-3 are provided.

なお、以下、3つのチューナ71−1乃至チューナ71−3のそれぞれを個々に区別する必要がない場合、それらをまとめてチューナ71と称する。 Hereinafter, when it is not necessary to distinguish each of the three tuners 71-1 to tuner 71-3 individually, it referred to as a tuner 71 them together. 同様に、3つのA/D変換部72−1乃至A/D変換部72−3のそれぞれを個々に区別する必要がない場合、それらをまとめてA/D変換部72と称する。 Similarly, the absence each need to be distinguished from the individual three A / D conversion section 72-1 to A / D conversion unit 72-3, referred to as A / D converter 72 are collectively them. また、3つのエンコーダ73−1乃至エンコーダ73−3のそれぞれを個々に区別する必要がない場合、それらをまとめてエンコーダ73と称する。 Further, when it is not necessary to distinguish each of the three encoders 73-1 to encoder 73-3 individually, it referred to as encoder 73 them together.

チューナ71は、図示せぬアンテナに受信された地上波または衛星波のテレビジョン放送の放送電波を復調し、その結果得られる映像信号と音声信号をA/D変換部72に供給する。 The tuner 71 demodulates broadcast waves of television broadcasting terrestrial or satellite wave received in an antenna (not shown), supplies a video signal and an audio signal obtained as a result to the A / D converter 72. 即ち、CPU61により指定されたチャンネルの放送電波、より正確には、そのチャンネルが割り当てられた放送局から放送された放送番組を構成する電波がアンテナに受信されると、チューナ71は、それを復調して、その結果得られるアナログの映像信号と音声信号をA/D変換部72に供給する。 That is, the broadcast wave of a channel designated by the CPU 61, more precisely, when the radio wave configuring the broadcasted broadcast program from the broadcast station to which the channel is allocated is received by the antenna, the tuner 71 demodulates it to supply the video signal and the audio signal of the analog resulting in the a / D converter 72.

A/D変換部72は、チューナ71から供給されたアナログの映像信号と音声信号に対してA/D変換を施し、その結果得られるデジタルの映像信号と音声信号をエンコーダ73に供給する。 A / D conversion unit 72 performs A / D conversion on the analog video signal supplied from the tuner 71 and the audio signal, supplies the video signal and audio signal of the digital resultant encoder 73. なお、以下、A/D変換部72から出力されるデジタル信号、即ち、所定の放送番組を構成するデジタルの映像信号と音声信号とをまとめて、コンテンツデータと称する。 Hereinafter, the digital signal output from the A / D converter 72, i.e., together with digital video and audio signals constituting a predetermined broadcast program, referred to as content data.

エンコーダ73は、A/D変換部72から供給されるコンテンツデータを、例えばMPEG(Moving Picture Experts Group)方式でエンコード(圧縮符号化)した上で、記録制御部74に供給する。 The encoder 73, the content data supplied from the A / D converter 72, for example in terms of the MPEG-encoded (the Moving Picture Experts Group) scheme (compression coding) to the recording control unit 74. なお、以下、エンコーダ73から出力されるエンコード済みのコンテンツデータを、圧縮コンテンツデータと称する。 Hereinafter, the encoded content data output from the encoder 73, referred to as compressed content data.

記録制御部74は、エンコーダ73−1乃至エンコーダ73−3のそれぞれから供給される圧縮コンテンツデータのそれぞれを、ファイル形式でHDD66に記憶させる。 Recording control unit 74, each of the compressed contents data supplied from the respective encoders 73-1 to encoder 73-3, it is stored in the HDD66 in a file format. 即ち、HDD66には、圧縮コンテンツデータを含むファイルが記憶される。 That is, the HDD 66, file including the compressed content data is stored. なお、以下、「HDD66に圧縮コンテンツデータが記憶される」といった動作を、「(その圧縮コンテンツデータに対応する)放送番組が録画される」と表現する。 In the following, expressed as an operation such as "compressed content data are stored in the HDD66", "(corresponding to the compressed content data) broadcast program is recorded". 換言すると、放送番組と、その放送番組を構成するコンテンツデータや圧縮コンテンツデータとを個々に区別する必要がない場合、以下、単に放送番組と称する。 In other words, a broadcast program, when it is not necessary to distinguish between the content data and the compressed contents data constituting the broadcast program individually, hereinafter simply referred to as the broadcast program.

また、HDD66の録画単位は必ずしも1つの放送番組とはならず、正確には、後述する1つの録画予約で特定される所定のチャンネルの放送内容となる。 Further, the recording unit of the HDD66 is not necessarily one broadcast program, to be precise, the broadcast content of a predetermined channel specified by a single recording reservation will be described later. この放送内容には、1以上の放送番組が含まれ得る(さらに、必ずしも放送番組の全てが含まれるとは限らず、放送番組の一部分のみが含まれることもある)。 The broadcast content, one or more broadcast programs can include (and not necessarily to be included all the broadcast programs, sometimes contain only a portion of the broadcast program). 従って、HDD66に記録される1つのファイルには、所定のチャンネルから放送された1つの放送番組が含まれることもあるし、そのチャンネルから放送された2以上の放送番組が含まれることもある。 Thus, the single file recorded in HDD 66, to also be included one broadcast program broadcast from a predetermined channel, sometimes contain 2 or more broadcast programs broadcast from the channel.

さらに、HDD66には、録画された放送番組の番組情報(メタデータ)も記憶される。 Further, the HDD 66, the program information (metadata) of the recorded broadcast program is also stored.

CPU61はまたバス67に接続されており、このバス67にはまたネットワーク通信制御部68が接続されている。 CPU61 is also connected to the bus 67, also the network communication control unit 68 is connected to the bus 67. ネットワーク通信制御部68は、ネットワーク22を介しての他の装置やブロック(図1の例では、主制御部21等)との通信処理を制御する。 Network communication control section 68 (in the example of FIG. 1, the main controller 21, etc.) other devices and blocks via the network 22 to control the communication process with.

なお、上述した例では、情報処理装置11に搭載されるチューナの台数は6台とされた。 In the example described above, the tuner of the number to be mounted on the information processing apparatus 11 was set to six. 即ち、コンテンツ記録部23Aに3台のチューナ71−1A乃至71−3Aが搭載され、コンテンツ記録部23Bに3台のチューナ71−1B乃至71−3Bが搭載されるとされた(そのように図示されている)。 That is, the tuner 71-1A through 71-3A of the three in the content recording portion 23A is mounted, the tuner 71-1B or 71-3B of three in the content recording unit 23B is to be mounted (so shown have been). しかしながら、情報処理装置11に搭載されるチューナの台数は、上述した例に限定されず任意の台数でよい。 However, tuner number to be mounted on the information processing apparatus 11 may be any number not limited to the example described above. また、チューナの搭載場所も特に限定されず、例えば、主制御部21に任意の台数のチューナが搭載されてもよい。 Also, mounting location of the tuner is not particularly limited, for example, a tuner of any number of the main control unit 21 may be mounted.

図4は、主制御部21上で実行されるプログラムの一部を示している。 Figure 4 shows a part of a program to be executed on the main controller 21. 主制御部21上で実行されるプログラムには、OS(Operating System)81、統合AV(Audio Visual)アプリケーションプログラム82、およびマウスカーソル制御プログラム83が含まれる。 The program to be executed on the main controller 21, OS (Operating System) 81, which includes an integrated AV (Audio Visual) application program 82 and the mouse cursor control program 83,.

OS81は、いわゆる基本プログラムであり、例えば、マイクロソフト社のWindows(登録商標)XP、またはアップルコンピュータ社のMac OS(登録商標)等に代表される、コンピュータの基本的な動作を制御するプログラムである。 OS81 is a so-called basic program, for example, is a program that controls the Microsoft Windows (registered trademark) XP, or Apple Computer's Mac OS typified (registered trademark) or the like, basic operation of the computer . OS81が提供する機能の一部の詳細は、図9を参照して後述する。 OS81 is some details of the functionality provided will be described later with reference to FIG.

なお、OS81は、マルチモニタ(マルチディスプレイ)機能を提供する。 Incidentally, OS81 provides multi-monitor (multi-display) function. 主制御部21は、OS81が提供するマルチモニタ機能を利用して、主制御部21が出力する画像データに基づく画像を、図5に示されるプライマリモニタ12の画面91と、セカンダリモニタ13の画面92とに分割して表示させることができる。 The main control unit 21, by using the multi-monitor function OS81 provides an image based on image data by the main control unit 21 outputs, as the screen 91 of the primary monitor 12 shown in FIG. 5, the screen of the secondary monitor 13 can be displayed is divided into the 92. これにより、画面91および画面92には、連続した領域の1つのデスクトップが分割して表示され、お互いの画面間でウィンドウ101やマウスカーソル102を自由に移動させたり、1つのウィンドウ101を2つの画面にまたがって表示させることができる。 Thus, the screen 91 and screen 92, is displayed by dividing a single desktop continuous region, or move freely windows 101 and the mouse cursor 102 across screen each other, the one window 101 of the two it can be displayed across the screen. なお、主制御部21は、マルチモニタ機能を利用して、3つ以上の表示装置の画面に画像を分割して表示させることができる。 The main control unit 21, by using the multi-monitor function can be displayed by dividing the image on a screen of the three or more display devices.

また、主制御部21は、OS81の機能を利用して、画面91または画面92に複数のウィンドウ101を同時に表示させることができる。 The main control unit 21 may utilize the capabilities of OS81, thereby simultaneously displaying a plurality of windows 101 on the screen 91 or screens 92.

さらに、OS81によりプライマリモニタ12の画面91の下端に表示されている帯状の操作表示部103に、起動中のアプリケーションプログラム名などが示されるとともに、そのアプリケーションプログラムの画像を表示しているウィンドウ101の操作を行なうためのアプリケーションボタン、OS81の起動時にOS81により起動され、OS81の起動中に常に起動している常駐アプリケーションプログラムが起動中であることを示す常駐アイコン、OS81の各種の操作(例えば、アプリケーションプログラムの起動、情報処理装置11の電源のオフなど)を行なうための操作画面を起動させるためのスタートボタン104などが表示される。 Furthermore, the strip of the operation display unit 103 displayed on the bottom of the screen 91 of the primary monitor 12 by OS81, together with an application program name is shown in the startup window 101 displaying the image of the application program application buttons for performing operations, is activated by the OS81 when starting OS81, resident icon indicating that the resident application program is running that is constantly activated during startup OS81, various operations OS81 (e.g., application the program starts, such as a start button 104 for starting an operation screen for performing off, etc.) of the power of the information processing apparatus 11 is displayed. なお、セカンダリモニタ13の画面92に操作表示部103を表示させたり、操作表示部103の表示位置を移動させたりすることも可能である。 Incidentally, or to display the operation display section 103 on the screen 92 of the secondary monitor 13, it is also possible to or move the display position of the operation display unit 103.

統合AVアプリケーションプログラム82は、情報処理装置11が提供するAV(Audio Visual)機能(例えば、コンテンツ記録部23により受信した放送番組の表示(テレビジョン)機能、HDD66への放送番組の録画機能、HDD66に記録されているコンテンツデータの再生機能など)を一元化して管理するとともに、リモートコントローラ37を用いて、ほぼ同様の操作により、例えば、各AV機能を起動させたり、コンテンツデータを記録または再生させることができるユーザインタフェースをOS81が提供する機能を利用して実現するソフトウェアである。 Integrated AV application program 82, AV information processing apparatus 11 is provided (Audio Visual) function (e.g., display of the broadcast program received by the content recording unit 23 (television) function, recording function of the broadcast program to the HDD 66, HDD 66 together to unify and manage the playback function, etc.) of the content data recorded in, using the remote controller 37, by substantially the same procedure, for example, or to activate the respective AV function to record or reproduce content data it is software OS81 user interface is realized using the functions provided capable. なお、以下、統合AVアプリケーションプログラム82が、ユーザに対して提供する機能の総称を統合AVアプリケーション機能と称する。 Hereinafter, integrated AV application program 82, referred to the generic function to be provided to the user and integrated AV application function.

図6乃至図8は、統合AVアプリケーションプログラム82が実行されることによりプライマリモニタ12またはセカンダリモニタ13に表示される統合AVアプリケーションウィンドウ111の表示内容の例を示している。 6 to 8 show an example of the display contents of the integration AV application window 111 integrated AV application program 82 is displayed on the primary monitor 12 or secondary monitor 13 by being executed. 例えば、ユーザは、統合AVアプリケーション機能を利用して、図6に示される情報処理装置11が提供するAV機能の一覧、図7に示されるHDD66などに記録されているコンテンツデータの一覧、図8に示されるチューナ71を用いて受信される放送番組の録画予約機能の操作画面などを統合AVアプリケーションウィンドウ111に表示させることができる。 For example, a user may utilize an integrated AV application function, a list of AV functions of the information processing apparatus 11 shown in FIG. 6 provides a list of content data recorded in such HDD66 shown in FIG. 7, FIG. 8 and the operation screen of the recording reservation function of a broadcast program received using the tuner 71 can be displayed on the integrated AV application window 111 shown in. また、統合AVアプリケーションウィンドウ111は、プライマリモニタ12に表示される場合、任意のサイズで表示され、セカンダリモニタ13に表示される場合、画面92全体に最大化して表示される。 The integrated AV application window 111, as displayed on the primary monitor 12, displays of any size, as displayed on the secondary monitor 13, is displayed to maximize the entire screen 92.

統合AVアプリケーションウィンドウ111内にはカーソル121が表示され、ユーザは、リモートコントローラ37を操作して、カーソル121を移動させ、表示されている項目を選択することにより、例えば、選択したAV機能を起動させたり、選択したコンテンツデータを再生させたり、録画予約機能の操作を行なったりすることができる。 Integrated AV The application window 111 is displayed cursor 121, the user can start by operating the remote controller 37 to move the cursor 121, by selecting the item displayed, for example, an AV function selected or it is, can be or to reproduce the content data selected, or carried out the operation of the recording reservation function.

統合AVアプリケーションウィンドウ111の下部には、リモートコントローラ37による操作方法を案内するガイダンス表示122が表示される。 The bottom of the integrated AV application window 111, the guidance display 122 that guides how to operate by the remote controller 37 is displayed. また、統合AVアプリケーションウィンドウ111の右上部の操作表示部123には、例えば、統合AVアプリケーションウィンドウ111のサイズを変更したり、最小化したり、ヘルプ画面を表示させたりするための複数のボタンが表示される。 Further, the operation display unit 123 of the right upper portion of the integrated AV application window 111, for example, to change the size of the consolidated AV application window 111, or minimized, a plurality of buttons for or to display the help screen display It is. なお、統合AVアプリケーションウィンドウ111がセカンダリモニタ13に表示される場合、操作表示部123は表示されない。 Incidentally, if the integrated AV application window 111 is displayed on the secondary monitor 13, the operation display unit 123 is not displayed.

なお、統合AVアプリケーションプログラム82が提供する機能の一部の詳細は、図10を参照して後述する。 The details of some of the functions integrated AV application program 82 is provided will be described later with reference to FIG. 10.

マウスカーソル制御プログラム83は、OS81が提供する機能を利用してマウスカーソル102の動きを制御するプログラムである。 Mouse cursor control program 83 is a program for controlling the movement of the mouse cursor 102 using a function OS81 is provided. 具体的には、図26を参照して後述するように、マウスカーソル制御プログラム83は、マウスカーソル102をプライマリモニタ12の画面91の外に出ないようにマウスカーソル102の移動範囲を制限する機能(以下、マウスカーソル移動範囲制限機能と称する)を提供する。 Specifically, as described later with reference to FIG. 26, the mouse cursor control program 83 has a function of limiting the moving range of the mouse cursor 102 so as not to mouse cursor 102 outside of the screen 91 of the primary monitor 12 (hereinafter, referred to as a mouse cursor moving range limiting function) provides. なお、マウスカーソル制御プログラム83が提供する機能の一部の詳細は、図11を参照して後述する。 It should be noted that some details of the functionality provided by the mouse cursor control program 83 will be described later with reference to FIG. 11.

図9は、OS81を実行するCPU31により実現される機能の構成の例の一部を示すブロック図である。 Figure 9 is a block diagram showing a part of a configuration example of a function realized by the CPU31 that performs the OS81. CPU31がOS81を実行することにより、イベント検知部151、ウィンドウ制御部152、マウスカーソル制御部153、基本画面表示部154、モニタ制御部155、アプリケーション起動部156、およびアプリケーションインタフェース部157が実現される。 By CPU31 executes the OS81, event detection unit 151, the window controller 152, the mouse cursor control unit 153, the basic screen display unit 154, a monitor control unit 155, the application activation unit 156 and the application interface unit 157, are realized .

イベント検知部151は、マウス36、リモートコントローラ37、または入力部38を操作することにより、ユーザにより入力された指令を示す情報を、入出力インタフェース35およびバス34を介して、マウス36、リモートコントローラ37、または入力部38(または、例えば、マウス36、リモートコントローラ37、または入力部38を制御するプログラムであるドライバ)から取得し、取得した情報をOS81の各部に供給したり、アプリケーションインタフェース部157を介して、CPU31により実行される各種のアプリケーションプログラムに供給したりする。 Event detecting unit 151, a mouse 36, by operating the remote controller 37 or the input unit 38, the information indicating the commands input by the user, via the input-output interface 35 and bus 34, a mouse 36, a remote controller 37 or the input unit 38 (or, for example, a mouse 36, a remote controller 37 or a program for controlling the input unit 38 drivers) obtained from, and supplies the acquired information to each unit of OS81, application interface unit 157, through, and supplies to the various application programs executed by the CPU 31. このとき、イベント検知部151は、必要に応じて、ユーザにより入力された指令を示す情報を供給先に応じた情報に変換してから供給する。 In this case, the event detection unit 151, as necessary, and supplies the converted information according to the supply destination information indicating the input instruction by the user.

ウィンドウ制御部152は、入出力インタフェース35、バス34、およびイベント検知部151を介して、マウス36、リモートコントローラ37、または入力部38から入力されたユーザの指令を示す情報や、アプリケーションインタフェース部157を介して、CPU31により実行される各種のアプリケーションプログラムから受信したアプリケーションプログラムによる指令を示す情報に従い、プライマリモニタ12の画面91、または、セカンダリモニタ13の画面92にウィンドウを表示させるための情報(以下、ウィンドウ表示情報と称する)、ウィンドウの表示位置の指示する情報(以下、ウィンドウ位置情報と称する)、ウィンドウのサイズの変更を指示する情報(以下、ウィンドウサイズ情報と称する)、または、ウィン The window control unit 152, input-output interface 35 via the bus 34 and the event detection unit 151, a mouse 36, and information indicating instructions of the user input from the remote controller 37 or the input unit 38, the application interface unit 157 through, in accordance with information indicating a command by the application program received from various application programs executed by the CPU 31, the screen 91 of the primary monitor 12, or information for displaying the window on the screen 92 of the secondary monitor 13 (hereinafter , referred to as a window display information), information for instructing the display position of the window (hereinafter, referred to as the window position information), information indicating a change in the window size (hereinafter, referred to as the window size information), or, Wynn ウの消去を指示する情報(以下、ウィンドウ消去情報と称する)を生成し、ウィンドウ表示情報、ウィンドウ位置情報、ウィンドウサイズ情報、または、ウィンドウ消去情報をモニタ制御部155に供給する。 Information indicating the erasure of c generates (hereinafter, referred to as window erasure information), window display information, window position information, window size information, or supplies window erasure information to the monitor control unit 155. ウィンドウ表示情報は、例えば、ウィンドウの大きさ、表示位置、表示するボタンの種類、ウィンドウ枠などに表示する文字、ウィンドウ内に表示するデータなどを示す情報を含む。 Window display information includes, for example, window size, display position, type of buttons to display, the character that is displayed as a window frame, information indicating, for example, data to be displayed in the window.

また、ウィンドウ制御部152は、入出力インタフェース35、バス34、およびイベント検知部151を介して、マウス36、リモートコントローラ37、または入力部38から入力されたユーザの指令を示す情報や、アプリケーションインタフェース部157を介して、CPU31により実行される各種のアプリケーションプログラムから受信したアプリケーションプログラムによる指令を示す情報に従い、統合AVアプリケーションウィンドウ111の移動に関する情報(以下、ウィンドウ移動情報と称する)を生成し、生成したウィンドウ移動情報をアプリケーションインタフェース部157を介して統合AVアプリケーションプログラム82に送信する。 Further, the window control unit 152, input-output interface 35 via the bus 34 and the event detection unit 151, and information indicating instructions of the user input from the mouse 36, a remote controller 37 or the input unit 38, the application interface through the parts 157, in accordance with information indicating a command by the application program received from the various application programs executed by the CPU 31, information about the movement of the integrated AV application window 111 (hereinafter, referred to as the window movement information) to generate, generating sending a the window movement information to the integrated AV application program 82 through the application interface unit 157. ウィンドウ移動情報は、例えば、統合AVアプリケーションウィンドウ111の移動方向、移動量、および、現在位置を含む。 Window movement information includes, for example, moving direction, moving amount of the integrated AV application window 111, and the current position.

マウスカーソル制御部153は、入出力インタフェース35、バス34、およびイベント検知部151を介して、マウス36からマウス36の移動方向と移動量を示す情報(以下、マウス移動情報と称する)を取得する。 Mouse cursor control unit 153, input-output interface 35 via the bus 34 and the event detection unit 151, information indicating the direction and amount of movement of the mouse 36 from the mouse 36 (hereinafter, referred to as a mouse movement information) to obtain the . マウスカーソル制御部153は、マウス移動情報に基づいて、マウスカーソル102の移動方向と移動量を算出し、算出したマウスカーソル102の移動方向、移動量、および、現在位置などを含む情報(以下、マウスカーソル移動情報と称する)を、アプリケーションインタフェース部157を介してマウスカーソル制御プログラム83に送信する。 Mouse cursor control unit 153, based on the mouse movement information, calculates the moving direction and moving amount of the mouse cursor 102, the calculated movement direction of the mouse cursor 102, the moving amount, and information including the current position (hereinafter, It is referred to as a mouse cursor movement information) to the mouse cursor control program 83 through the application interface unit 157.

また、マウスカーソル制御部153は、アプリケーションインタフェース部157を介して、マウスカーソル制御プログラム83からマウスカーソル102の移動位置を示す情報(以下、マウスカーソル位置情報と称する)を受信し、受信したマウスカーソル位置情報をモニタ制御部155に供給する。 Also, the mouse cursor control unit 153, via the application interface unit 157, information indicating the movement position of the mouse cursor 102 from the mouse cursor control program 83 receives (hereinafter, referred to as a mouse cursor position information), the received mouse cursor supplies position information to the monitor control unit 155.

基本画面表示部154は、入出力インタフェース35、バス34、およびイベント検知部151を介して、マウス36、リモートコントローラ37、または入力部38から入力されたユーザの指令を示す情報や、アプリケーションインタフェース部157を介して、CPU31により実行される各種のアプリケーションプログラムから受信したアプリケーションプログラムによる指令を示す情報に従い、プライマリモニタ12の画面91またはセカンダリモニタ13の画面92にデスクトップ、またはデスクトップ上の各種の画像を表示させるための情報(以下、デスクトップ表示情報と称する)を生成し、モニタ制御部155に供給する。 Basic screen display unit 154, input-output interface 35 via the bus 34 and the event detection unit 151, a mouse 36, and information indicating instructions of the user input from the remote controller 37 or the input unit 38, the application interface unit 157 via, in accordance with information indicating a command by the application program received from various application programs executed by the CPU 31, the desktop screen 92 of the screen 91 or secondary monitor 13 of the primary monitor 12, or the various images on the desktop the information to be displayed (hereinafter, referred to as a desktop display information), and supplies it to the monitor control unit 155. デスクトップ表示情報には、例えば、デスクトップのサイズ、デスクトップに表示するアイコン、ボタン、文字などの表示内容や位置、または、デスクトップの背景のデザインなどを含む。 The desktop display information including, for example, the size of the desktop, icons to be displayed on the desktop, button, display the contents and location of such a character, or, such as the design of the desktop background.

モニタ制御部155は、例えば、表示制御部42を制御するプログラムであるドライバを利用して、表示制御部42を制御する。 Monitor control unit 155, for example, by using a driver that is a program controlling the display control unit 42 controls the display control unit 42. モニタ制御部155は、ウィンドウ表示情報、ウィンドウ位置情報、ウィンドウサイズ情報、ウィンドウ消去情報、デスクトップ表示情報、または、マウスカーソル位置情報に基づいて、表示制御部42を制御して、プライマリモニタ12またはセカンダリモニタ13に表示させる画像の画像データを生成させ、生成させた画像データをプライマリモニタ12またはセカンダリモニタ13に出力させる。 Monitor control unit 155, the window displays the information, window position information, window size information, window erasing information, desktop display information, or on the basis of the mouse cursor position information, controls the display control unit 42, the primary monitor 12 or secondary to generate image data of an image to be displayed on the monitor 13 to output the image data was generated on the primary monitor 12 or secondary monitor 13.

また、モニタ制御部155は、入出力インタフェース35、バス34、およびイベント検知部151を介して、マウス36、リモートコントローラ37、または入力部38から入力されたユーザの指令を示す情報や、アプリケーションインタフェース部157を介して、CPU31により実行される各種のアプリケーションプログラムから受信したアプリケーションプログラムによる指令を示す情報に従い、表示制御部42を制御して、プライマリモニタ12またはセカンダリモニタ13の解像度を設定する。 The monitor control unit 155, input-output interface 35 via the bus 34 and the event detection unit 151, and information indicating instructions of the user input from the mouse 36, a remote controller 37 or the input unit 38, the application interface through the parts 157, in accordance with information indicating a command by the application program received from the various application programs executed by the CPU 31, controls the display control unit 42 sets the resolution of the primary monitor 12 or secondary monitor 13.

さらに、モニタ制御部155は、プライマリモニタ12およびセカンダリモニタ13の解像度の設定値に基づいて、プライマリモニタ12の画面91およびセカンダリモニタ13の画面92の表示領域の座標の範囲を求め、求めた範囲を示す情報(以下、表示領域情報と称する)を、表示制御部42、または、アプリケーションインタフェース部157を介して、統合AVアプリケーションプログラム82、または、マウスカーソル制御プログラム83に送信する。 Further, the monitor control unit 155, based on the resolution of the set value of the primary monitor 12 and secondary monitor 13, obtains a coordinate range of the display area of ​​the screen 92 of the screen 91 and secondary monitor 13 of the primary monitor 12, the determined range information indicating (hereinafter, referred to as a display area information), the display control unit 42 or, via the application interface unit 157, integrated AV application program 82, or transmitted to the mouse cursor control program 83.

アプリケーション起動部156は、入出力インタフェース35、バス34、およびイベント検知部151を介して、マウス36、リモートコントローラ37、または入力部38から入力されたユーザの指令を示す情報や、アプリケーションインタフェース部157を介して、CPU31により実行される各種のアプリケーションプログラムから受信したアプリケーションプログラムによる指令を示す情報に従い、指定されたアプリケーションプログラムを起動する。 Application activation unit 156, input-output interface 35 via the bus 34 and the event detection unit 151, a mouse 36, and information indicating instructions of the user input from the remote controller 37 or the input unit 38, the application interface unit 157 through, in accordance with information indicating a command by the application program received from various application programs executed by the CPU 31, activates the specified application program. また、アプリケーション起動部156は、起動したアプリケーションプログラムに、アプリケーションインタフェース部157を介して起動が完了したことを示す情報を必要に応じて供給する。 Further, the application activation unit 156, the application programs executed and supplies necessary information indicating that the startup through the application interface unit 157 is completed.

アプリケーションインタフェース部157は、CPU31により実行される各種のアプリケーションプログラムから各種のデータや情報を受信し、必要に応じて統合OS81の各部に、受信したデータや情報を供給する。 Application interface unit 157 receives various various data and information from the application program to be executed by the CPU 31, the respective parts of the integrated optionally OS81, and supplies the received data or information. また、アプリケーションインタフェース部157は、OS81の各部から供給される各種のデータや情報をCPU31により実行される各種のアプリケーションプログラムに送信する。 The application interface unit 157 transmits various data or information supplied from each unit of the OS81 the various application programs executed by the CPU 31.

図10は、統合AVアプリケーションプログラム82を実行するCPU31により実現される機能の構成の例の一部を示すブロック図である。 Figure 10 is a block diagram showing a part of a configuration example of a function realized by the CPU31 that performs integration AV application program 82. CPU31が統合AVアプリケーションプログラム82を実行することにより、OSインタフェース部171、モニタ切替部172、基本画面表示設定部173、ダイアログ表示部174、マウスカーソル制御プログラム起動部175、ウィンドウ移動範囲設定部176、およびウィンドウ位置制御部177が実現される。 By CPU31 executes the integrated AV application program 82, OS interface unit 171, a monitor switch unit 172, the basic screen display setting unit 173, a dialog display unit 174, a mouse cursor control program starting unit 175, window movement range setting unit 176, and window position control unit 177 is realized.

OSインタフェース部171は、OS81から各種のデータや情報を受信し、必要に応じて統合AVアプリケーションプログラム82の各部に、受信したデータや情報を供給する。 OS interface unit 171 receives various data or information from OS81, to each part of the integrated AV application program 82 as necessary, and supplies the received data or information. また、OSインタフェース部171は、統合AVアプリケーションプログラム82の各部から供給される各種のデータや情報をOS81に送信する。 Furthermore, OS interface unit 171 transmits various data or information supplied from each unit of the integrated AV application program 82 to the OS81.

モニタ切替部172は、統合AVアプリケーションプログラム82の起動時に、統合AVアプリケーションウィンドウ111の表示を指示する情報(以下、統合AVアプリケーション表示情報と称する)を生成し、統合AVアプリケーション表示情報をOSインタフェース部171を介してOS81に送信する。 Monitoring the switching section 172, when starting the integration AV application program 82, integrated information for instructing the display of the AV application window 111 (hereinafter, integrated AV application display information hereinafter) to generate, OS interface unit integrated AV application display information 171 through a to send to the OS81. 統合AVアプリケーション表示情報は、統合AVアプリケーションウィンドウ111の表示内容を示す情報、統合AVアプリケーションウィンドウ111の表示に必要な解像度、統合AVアプリケーションウィンドウ111を表示させるモニタを示す情報などを含む。 Integrated AV application display information includes information indicating the display contents of the integration AV application window 111, the resolution required to display the integrated AV application window 111, and information indicating a monitor for displaying the integrated AV application window 111. また、モニタ切替部172は、統合AVアプリケーションウィンドウ111をプライマリモニタ12またはセカンダリモニタ13に表示させるように指示したことを示す情報を基本画面設定部173に供給する。 The monitor switch unit 172 supplies information indicating that the instruction to display the integrated AV application window 111 on the primary monitor 12 or secondary monitor 13 to the basic screen setting unit 173.

さらに、モニタ切替部172は、統合AVアプリケーションウィンドウ111の起動が完了したことを示す情報(以下、統合AVアプリケーションウィンドウ起動完了情報と称する)をOSインタフェース部171を介してOS81から受信し、受信した統合AVアプリケーションウィンドウ起動完了情報をダイアログ表示部174またはウィンドウ移動範囲設定部176に供給する。 Further, the monitor switch 172, information indicating that the start of the integration AV application window 111 has finished receiving (hereinafter, integrated AV referred to as the application window activation completion information) from OS81 through the OS interface unit 171, the received supplying integrated AV application window activation completion information in the dialog display unit 174 or the window movement range setting unit 176.

また、モニタ切替部172は、図16を参照して後述する表示確認画面241に対してユーザにより入力された確認結果を示す情報(以下、表示確認結果情報と称する)をOSインタフェース部171を介してOS81から受信する。 The monitor switch unit 172, referring to the information indicating the confirmation is input result by the user for display the confirmation screen 241 to be described later with FIG. 16 (hereinafter, referred to as a display confirmation result information) via the OS interface unit 171 It received from the OS81 Te. モニタ切替部172は、表示確認結果情報に基づいて、ユーザによりモニタの切替が指示されたと判定した場合、または、表示確認画面241を表示してから所定の時間が経過したと判定した場合、統合AVアプリケーションウィンドウ111を表示するモニタの切替えを指示する情報(以下、モニタ切替情報と称する)をOSインタフェース部171を介してOS81に送信する。 Monitoring the switching section 172, based on a confirmation result information, when it is determined that the switching of the monitor is instructed by the user, or, if it is determined from the display the display confirmation screen 241 that the predetermined time has elapsed, integrated information indicating the switching of the monitor for displaying the AV application window 111 (hereinafter, referred to as a monitor switching information) to the OS81 through the OS interface unit 171. モニタ切替情報は、切替え先のモニタに統合AVアプリケーションウィンドウ111の表示を指示する統合AVアプリケーション表示情報を含む。 Monitor switching information includes an integrated AV application display information instructing display of integrated switching destination of the monitor AV application window 111.

さらに、モニタ切替部172は、表示確認結果情報に基づいて、ユーザによりモニタの切替が指示されていないと判定した場合、統合AVアプリケーションウィンドウ111がセカンダリモニタ13に正しく表示されていることがユーザにより確認されたことを示す情報(以下、表示確認済情報と称する)を、ダイアログ表示部174およびマウスカーソル制御プログラム起動部175に供給する。 Further, the monitor switch unit 172, based on a confirmation result information, if the switching of the monitor is determined not to be instructed by the user, the user can integrate AV application window 111 is displayed correctly on the secondary monitor 13 information indicating that it has been confirmed (hereinafter, referred to as display confirmed information) to the dialog display unit 174 and the mouse cursor control program starting unit 175.

基本画面表示設定部173は、図15を参照して後述するアプリケーションボタン231をプライマリモニタ12の画面91に表示されている操作表示部103に表示するとともに、アプリケーションボタン231上にマウスカーソル102が移動された場合に、通知ウィンドウ232を表示するように指示する情報(以下、操作表示部表示情報と称する)を生成し、生成した操作表示部表示情報をOSインタフェース部171を介してOS81に送信する。 Basic screen display setting unit 173, and displays on the operation display unit 103 that displays the application button 231 on the screen 91 of the primary monitor 12, which will be described later with reference, mouse cursor 102 over the application button 231 is moved to 15 If it is, information for instructing to display a notification window 232 (hereinafter, referred to as an operation display unit display information), and transmits the generated operation display unit displaying information on OS81 through the OS interface unit 171 .

ダイアログ表示部174は、統合AVアプリケーションプログラム82が表示する各種のメッセージ画面または設定画面などの表示を指示する情報をOSインタフェース部171を介してOS81に送信し、メッセージ画面または設定画面などをプライマリモニタ12またはセカンダリモニタ13に表示させる。 Dialog display unit 174, integrated AV transmits information application program 82 instructs the display of various message screen or the setting screen to be displayed on the OS81 through the OS interface unit 171, the primary monitor and message screen or the setting screen It is displayed on the 12 or secondary monitor 13. 例えば、ダイアログ表示部174は、図16を参照して後述する表示確認画面241の表示を指示する情報(以下、表示確認画面表示情報と称する)をOSインタフェース部171を介してOS81に送信する。 For example, the dialog display unit 174, information indicating the display of the display confirmation screen 241 to be described later with reference to FIG. 16 (hereinafter, referred to as a display confirmation screen display information) to the OS81 through the OS interface unit 171. また、ダイアログ表示部174は、表示確認済情報がモニタ切替部172から供給された場合、表示確認画面241の表示をオフに設定する。 Further, the dialog display unit 174, if the display confirmed information is supplied from the monitor switch unit 172 is set to turn off the display of the display confirmation screen 241.

マウスカーソル制御プログラム起動部175は、表示確認済情報がモニタ切替部172から供給された場合、マウスカーソル制御プログラム83の起動を指示する情報(以下、マウスカーソル制御プログラム起動情報と称する)をOSインタフェース部171を介してOS81に送信する。 Mouse cursor control program starting section 175, when the display confirmed information is supplied from the monitor switch unit 172, information indicating the start of the mouse cursor control program 83 (hereinafter, referred to as a mouse cursor control program start information) OS interface and it transmits the OS81 through the section 171.

ウィンドウ移動範囲設定部176は、統合AVアプリケーションウィンドウ起動完了情報がモニタ切替部172から供給された場合、OSインタフェース部171を介してOS81に表示領域情報の送信を要求する。 Window movement range setting unit 176, if the integrated AV application window activation completion information is supplied from the monitor switch unit 172 requests transmission of the display area information OS81 through the OS interface unit 171. ウィンドウ移動範囲設定部176は、統合AVアプリケーションプログラム82の起動時、または、プライマリモニタ12もしくはセカンダリモニタ13の解像度が変更された場合、OS81からOSインタフェース部171を介して表示領域情報を受信する。 Window movement range setting unit 176, when starting the integration AV application program 82, or, if the resolution of the primary monitor 12 or secondary monitor 13 is changed, receives the display area information via the OS interface unit 171 from the OS81. ウィンドウ移動範囲設定部176は、表示領域情報に基づいて、統合AVアプリケーションウィンドウ111の移動範囲を設定し、設定した移動範囲を示す情報(以下、ウィンドウ移動範囲情報と称する)をウィンドウ位置制御部177に供給する。 Window movement range setting unit 176, based on the display area information, integrated AV sets the movement range of the application window 111, information indicating the moving range set (hereinafter, referred to as a window moving range information) window position control section 177 supplied to.

ウィンドウ位置制御部177は、OSインタフェース部171を介してOS81からウィンドウ移動情報を受信する。 Window position control unit 177 receives the window movement information from OS81 through the OS interface unit 171. ウィンドウ位置制御部177は、ウィンドウ移動情報およびウィンドウ移動範囲情報に基づいて、統合AVアプリケーションウィンドウ111の移動位置を求める。 Window position control unit 177, based on the window movement information and window movement range information, determine the moving position of the integrated AV application window 111. ウィンドウ位置制御部177は、統合AVアプリケーションウィンドウ111の移動位置を示すウィンドウ位置情報を、OSインタフェース部171を介してOS81に送信する。 Window position control section 177 transmits the window position information indicating the movement position of the integrated AV application window 111, the OS81 through the OS interface unit 171.

図11は、マウスカーソル制御プログラム83を実行するCPU31により実現される機能の構成の例の一部を示すブロック図である。 Figure 11 is a block diagram showing a part of a configuration example of a function realized by the CPU31 that performs the mouse cursor control program 83. CPU31がマウスカーソル制御プログラム83を実行することにより、OSインタフェース部191、マウスカーソル移動範囲設定部192、マウスカーソル位置制御部193、ダイアログ表示部194、および基本画面表示設定部195が実現される。 By CPU31 executes the mouse cursor control program 83, OS interface unit 191, mouse cursor movement range setting unit 192, the mouse cursor position control section 193, a dialog display unit 194 and the basic screen display setting unit 195, are realized.

マウスカーソル移動範囲設定部192は、マウスカーソル制御プログラム83の起動時、OSインタフェース部191を介して、OS81に表示領域情報の送信を要求する。 Mouse cursor movement range setting unit 192, upon startup of a mouse cursor control program 83 via the OS interface unit 191 requests transmission of the display area information OS81. マウスカーソル移動範囲設定部192は、マウスカーソル制御プログラム83の起動時、または、プライマリモニタ12もしくはセカンダリモニタ13の解像度が変更された場合、OS81からOSインタフェース部191を介して表示領域情報を受信する。 Mouse cursor movement range setting unit 192, upon startup of a mouse cursor control program 83, or, if the resolution of the primary monitor 12 or secondary monitor 13 is changed, receives the display area information via the OS interface unit 191 from OS81 . マウスカーソル移動範囲設定部192は、表示領域情報に基づいて、マウスカーソル102の移動範囲を設定し、設定した移動範囲を示す情報(以下、マウスカーソル移動範囲情報と称する)をマウスカーソル位置制御部193に供給する。 Mouse cursor movement range setting unit 192, based on the display area information, and sets the moving range of the mouse cursor 102, information indicating the moving range set (hereinafter, referred to as a mouse cursor movement range information) the mouse cursor position controller and supplies to 193.

マウスカーソル位置制御部193は、OSインタフェース部191を介してOS81からマウスカーソル移動情報を受信する。 Mouse cursor position control section 193 receives the mouse cursor movement information from OS81 through the OS interface unit 191. マウスカーソル位置制御部193は、マウスカーソル移動情報およびマウスカーソル移動範囲情報に基づいて、マウスカーソル102の移動位置を求める。 Mouse cursor position control section 193, based on mouse cursor movement information and the mouse cursor movement range information, obtains the movement position of the mouse cursor 102. マウスカーソル位置制御部193は、マウスカーソル102の移動位置を示すマウスカーソル位置情報をOSインタフェース部191を介してOS81に送信する。 Mouse cursor position control section 193 transmits the mouse cursor position information indicating the movement position of the mouse cursor 102 to OS81 through the OS interface unit 191. マウスカーソル位置制御部193は、マウスカーソル制限機能がオンに設定されている場合、マウスカーソル102が、マウスカーソルの移動範囲であるプライマリモニタ12の表示領域(画面91)からセカンダリモニタ13の表示領域(画面92)に移動されようとしたとき、そのことを示す情報をダイアログ表示部194に供給する。 Mouse cursor position control section 193, when the mouse cursor restriction function is set to ON, the mouse cursor 102, the display area of ​​the secondary monitor 13 from the display area of ​​the primary monitor 12 is a moving range of the mouse cursor (screen 91) when about to be moved to the (screen 92), and supplies information indicating that the dialog display unit 194.

ダイアログ表示部194は、マウスカーソル制御プログラム83が表示する各種のメッセージ画面または設定画面などの表示を指示する情報をOSインタフェース部191を介してOS81に送信し、メッセージ画面または設定画面などをプライマリモニタ12またはセカンダリモニタ13に表示させる。 Dialog display unit 194, information indicating display of various message screen or the setting screen of the mouse cursor control program 83 displays sent to OS81 through the OS interface unit 191, the primary monitor and message screen or the setting screen It is displayed on the 12 or secondary monitor 13. 例えば、ダイアログ表示部194は、マウスカーソル制限機能がオンに設定されている場合、マウスカーソル102がプライマリモニタ12の表示領域(画面91)からセカンダリモニタ13の表示領域(画面92)に移動されようとしたことを示す情報が、マウスカーソル位置制御部193から供給された場合、図27を参照して後述する警告画面271の表示を指示する情報(以下、警告画面表示情報と称する)をOSインタフェース部191を介してOS81に送信する。 For example, the dialog display unit 194, when the mouse cursor restriction function is set to ON, mouse cursor 102 recognize moves from the display area of ​​the primary monitor 12 (screen 91) in the display area of ​​the secondary monitor 13 (screen 92) If a is information indicating that a is supplied from the mouse cursor position control section 193, information for instructing display of a warning screen 271 to be described later with reference to FIG. 27 (hereinafter, referred to as a warning screen display information) the OS interface and it transmits the OS81 through the section 191.

基本画面表示設定部195は、マウスカーソル制御プログラム83が常駐プログラムに設定されている場合、マウスカーソル制御プログラム83の起動時に、図20を参照して後述する常駐アイコン261をプライマリモニタ12の画面91に表示されている操作表示部103上に表示するように指示する情報(以下、常駐アイコン表示情報と称する)をOSインタフェース部191を介してOS81に送信する。 Basic screen display setting unit 195, when the mouse cursor control program 83 is set to the resident program, at the start of the mouse cursor control program 83, the screen 91 of the primary monitor 12 the resident icon 261 which will be described later with reference to FIG. 20 information instructing to display on the operation display unit 103 is displayed (hereinafter, referred to as the resident icon display information) to the OS81 through the OS interface unit 191.

次に、図12乃至図37を参照して、情報処理システム1の処理について説明する。 Next, with reference to FIGS. 12 to 37, it describes the processing of the information processing system 1.

最初に、図12乃至図21を参照して、統合AVアプリケーションプログラム82の起動時の情報処理システム1における処理を説明する。 First, with reference to FIGS. 12 to 21, the processing in the information processing system 1 at the time of starting the integration AV application program 82.

まず、図12および図13のフローチャートを参照して、OS81を実行するCPU31による統合AVアプリケーションプログラム起動処理を説明する。 First, with reference to the flowchart of FIG. 12 and FIG. 13, illustrating the integrated AV application program starting process through the CPU31 to perform the OS81.

ユーザが、マウス36、リモートコントローラ37または入力部38を操作して統合AVアプリケーションプログラム82の起動を指示した場合、統合AVアプリケーションプログラム82の起動を指示する信号(以下、統合AVアプリケーション起動信号と称する)が、マウス36、リモートコントローラ37または入力部38から入出力インタフェース35およびバス34を介してイベント検知部151に入力される。 User, a mouse 36, when operating the remote controller 37 or the input unit 38 instructs the start of the integration AV application program 82, a signal instructing the start of the integration AV application program 82 (hereinafter, referred to as integrated AV application start signal ) is murine 36, is input to the event detecting unit 151 through the input-output interface 35 and the bus 34 from the remote controller 37 or the input unit 38.

ステップS1において、アプリケーション起動部156は、イベント検知部151から統合AVアプリケーション起動信号を取得し、統合AVアプリケーションプログラム82を起動する。 In step S1, the application activation unit 156 obtains an integrated AV application start signal from the event detection unit 151, starts the integration AV application program 82.

統合AVアプリケーションプログラム82の起動後、後述する図17のステップS32またはS43において、統合AVアプリケーションプログラム82は、統合AVアプリケーション表示情報をOS81に送信する。 After starting the integration AV application program 82, in step S32 or S43 in FIG. 17 to be described later, integrated AV application program 82 transmits the integrated AV application display information OS81.

ステップS2において、ウィンドウ制御部152およびモニタ制御部155は、アプリケーションインタフェース部157を介して、統合AVアプリケーションプログラム82から統合AVアプリケーション表示情報を受信する。 In step S2, the window control section 152, and a monitor control unit 155 via the application interface unit 157 receives the integrated AV application display information from the integrated AV application program 82.

ステップS3において、モニタ制御部155は、統合AVアプリケーション表示情報に基づいて、統合AVアプリケーションウィンドウ111をセカンダリモニタ13に表示するよう指示されたか否かを判定する。 In step S3, the monitor control unit 155, based on the integrated AV application display information, it determines whether an instruction to display an integrated AV application window 111 to the secondary monitor 13.

ユーザは、図14に示される設定画面201に表示されるラジオボタン211を選択することにより、統合AVアプリケーションプログラム82の起動時に統合AVアプリケーションウィンドウ111を表示させるモニタを、プライマリモニタ12(コンピュータのモニタ)、および、セカンダリモニタ13(テレビ)のうち一方に事前に設定することができる。 The user selects the radio button 211 displayed on the setting screen 201 shown in FIG. 14, a monitor for displaying the integrated AV application window 111 on startup of the integrated AV application program 82, the primary monitor 12 (monitor of the computer ), and it can be set in advance to one of the secondary monitor 13 (TV). これにより、ユーザは、起動時に統合AVアプリケーションウィンドウ111を表示させるモニタを選択することができるとともに、起動時に統合AVアプリケーションウィンドウ111がどちらのモニタに表示されるかを確実に把握することができる。 Thus, the user can it is possible to select the monitor to display the integrated AV application window 111 on startup, to reliably grasp how integrated AV application window 111 is displayed on either monitor at startup.

また、ラジオボタン211を「テレビ」に選択した場合、すなわち、起動時に統合AVアプリケーションウィンドウ111をセカンダリモニタ13に表示するように設定した場合、ユーザは、さらに、画像データをセカンダリモニタ13に出力する映像出力端子をプルダウンメニュー212から選択し、セカンダリモニタ13の画面92のアスペクト比をプルダウンメニュー213から選択する。 Also, if you select the radio button 211 in the "television", i.e., when set to display the integrated AV application window 111 to the secondary monitor 13 at startup, the user is also outputs the image data to the secondary monitor 13 you select the video output terminal from the pull-down menu 212 to select the aspect ratio of the screen 92 of the secondary monitor 13 from the pull-down menu 213. ラジオボタン211、および、プルダウンメニュー212,213の設定の変更は、ボタン214を押下することにより確定され、ボタン215を押下することによりキャンセルされる。 Radio buttons 211 and changes the setting of the pull-down menus 212 and 213 is determined by depressing the button 214, it is canceled by pressing the button 215. また、ボタン216を押下することにより、設定画面201に関するガイダンスが表示される。 Further, by pressing the button 216, it is displayed guidance on setting screen 201.

ステップS3において、統合AVアプリケーションウィンドウ111をセカンダリモニタ13に表示するように指示されたと判定された場合、処理はステップS4に進む。 In step S3, if it is determined to have been instructed to display the integrated AV application window 111 to the secondary monitor 13, the process proceeds to step S4.

ステップS4において、モニタ制御部155は、統合AVアプリケーションウィンドウ111の画像データを生成させる。 In step S4, the monitoring control unit 155, to generate image data of the integrated AV application window 111. 具体的には、ウィンドウ制御部152は、統合AVアプリケーション表示情報に基づいて、統合AVアプリケーションウィンドウ111を表示させるためのウィンドウ表示情報を生成し、ウィンドウ表示情報をモニタ制御部155に供給する。 Specifically, the window control unit 152, based on the integrated AV application display information, generates window display information for displaying the integrated AV application window 111, and supplies the window display information to the monitor control unit 155. モニタ制御部155は、ウィンドウ表示情報に基づいて、表示制御部42を制御して、統合AVアプリケーションウィンドウ111を表示させるための画像データを生成させる。 Monitor control unit 155, based on the window display information, controls the display control unit 42 to generate image data for displaying the integrated AV application window 111.

ステップS5において、モニタ制御部155は、セカンダリモニタ13の解像度を調整し、統合AVアプリケーションウィンドウ111をセカンダリモニタ13に表示させる。 In step S5, the monitor control unit 155 adjusts the resolution of the secondary monitor 13 to display the integrated AV application window 111 to the secondary monitor 13. 具体的には、モニタ制御部155は、統合AVアプリケーション表示情報に基づいて、統合AVアプリケーションウィンドウ111をセカンダリモニタ13の画面92全体に表示させるために適したセカンダリモニタ13の解像度を求める。 Specifically, the monitor control unit 155, based on the integrated AV application display information, determine the resolution of the secondary monitor 13 suitable for displaying the integrated AV application window 111 on the screen 92 across the secondary monitor 13.

モニタ制御部155は、表示制御部42を制御して、セカンダリモニタ13の解像度を求めた解像度に設定するとともに、ステップS4において生成させた画像データをセカンダリモニタ13に出力させる。 Monitor control unit 155 controls the display control unit 42, and sets the resolution to determine the resolution of the secondary monitor 13 to output the image data was generated in step S4 on the secondary monitor 13. セカンダリモニタ13は、画像データに基づく画像を設定された解像度で画面92に表示させる。 Secondary monitor 13 displays on the screen 92 with resolution set an image based on the image data. これにより、統合AVアプリケーションウィンドウ111がセカンダリモニタ13の画面92の画面全体に表示される。 Thus, integrated AV application window 111 is displayed on the entire screen of the screen 92 of the secondary monitor 13.

その後、後述する図17のステップS33において、統合AVアプリケーションプログラム82は、操作表示部表示情報をOS81に送信する。 Thereafter, in step S33 of FIG. 17 to be described later, integrated AV application program 82 transmits the operation display unit display information on the OS81.

ステップS6において、基本画面表示部154は、プライマリモニタ12の画面91に表示されている操作表示部103に、図15に示されるアプリケーションボタン231を表示させる。 In step S6, the basic screen display unit 154, the operation display unit 103 shown on the screen 91 of the primary monitor 12, and displays the application button 231 shown in FIG. 15. 具体的には、基本画面表示部154は、アプリケーションインタフェース部157を介して、統合AVアプリケーションプログラム82から操作表示部表示情報を受信する。 Specifically, the basic screen display unit 154, via the application interface unit 157 receives the operation display unit displays information from the integrated AV application program 82. 基本画面表示制御部154は、操作表示部表示情報に基づいて、プライマリモニタ12の画面91のデスクトップにアプリケーションボタン231を表示させるためのデスクトップ表示情報を生成し、デスクトップ表示情報をモニタ制御部155に供給する。 Basic screen display control unit 154, based on the operation display unit displaying information, generates desktop display information for displaying the application button 231 on the desktop screen 91 of the primary monitor 12, the monitor control unit 155 of the desktop display information supplies.

モニタ制御部155は、デスクトップ表示情報に基づいて、表示制御部42を制御して、画像データを生成させ、生成させた画像データをプライマリモニタ12に出力させる。 Monitor Control unit 155, on the basis of the desktop display information, controls the display control unit 42, the image data is generated to output the image data was generated on the primary monitor 12. プライマリモニタ12は、画像データに基づく画像を画面91に表示させる。 Primary monitor 12 displays an image based on the image data on the screen 91. これにより、図15に示されるように、プライマリモニタ12の画面91の操作表示部103上に、アプリケーションボタン231が表示される。 Thus, as shown in Figure 15, on the operation display unit 103 of the screen 91 of the primary monitor 12, the application button 231 are displayed.

アプリケーションボタン231には、統合AVアプリケーションプログラム82のアプリケーション名と、統合AVアプリケーションウィンドウ111がセカンダリモニタ13(テレビ)に表示中であることを示す文言が表示される。 The application button 231, and the application name of Integrated AV application program 82, integrated AV application window 111 wording indicating that it is displayed on the secondary monitor 13 (TV) is displayed. アプリケーションボタン231は、例えば、マイクロソフト社のWindows(登録商標)におけるタスクバー上に表示される起動中のアプリケーションプログラムの一覧を表示するボタンに相当する。 Application button 231 is, for example, corresponds to the button that displays a list of running application program that is displayed on the taskbar in Microsoft Windows (registered trademark). また、アプリケーションボタン231上にマウスカーソル102が移動された場合、統合AVアプリケーションプログラム82のアプリケーション名とともに統合AVアプリケーションウィンドウ111をセカンダリモニタ13(テレビ)に表示中であることを示す通知ウィンドウ232が表示される。 Further, if the mouse cursor 102 is moved onto the application button 231, notification window 232 indicating that with the application name of the integrated AV application program 82 is being displayed integrated AV application window 111 to the secondary monitor 13 (TV) is displayed It is.

これにより、ユーザは、プライマリモニタ12の画面91を見ることにより統合AVアプリケーションウィンドウ111がセカンダリモニタ13に表示中であることを容易に知ることができる。 Thus, the user can easily know that the integrated AV application window 111 by looking at the screen 91 of the primary monitor 12 is being displayed on the secondary monitor 13. 従って、例えば、セカンダリモニタ13の電源がオフされていたり、セカンダリモニタ13の画面92がユーザの目の届かない位置にある場合でも、ユーザは統合AVアプリケーションウィンドウ111がセカンダリモニタ13に表示されるように設定されていることをすぐに知ることができ、ユーザは、セカンダリモニタ13の電源をオンしたり、統合AVアプリケーションウィンドウ111をプライマリモニタ12に表示させたりするなどの対応をすぐに実行できるようになる。 Thus, for example, or have been turned off the power of the secondary monitor 13, even if the screen 92 of the secondary monitor 13 is in a position not reach the eyes of the user, so the user to integrate AV application window 111 is displayed on the secondary monitor 13 that it is set to be able to know immediately, the user, or turn on the secondary monitor 13, to accommodate a ready-to-run such or to display the integrated AV application window 111 on the primary monitor 12 become. また、セカンダリモニタ13にアプリケーションボタン231を表示しないことにより、セカンダリモニタ13の画面92全体に統合AVアプリケーションウィンドウ111を表示させることができる。 Further, by not displaying the application button 231 on the secondary monitor 13, it is possible to display the integrated AV application window 111 on the screen 92 across the secondary monitor 13.

ステップS7において、アプリケーション起動部156は、統合AVアプリケーションウィンドウ起動完了情報を、アプリケーションインタフェース部157を介して、統合AVアプリケーションプログラム82に送信する。 In step S7, the application activation unit 156, an integrated AV application window startup completion information, via the application interface unit 157, and transmits the integrated AV application program 82.

統合AVアプリケーションプログラム82は、後述する図17のステップS34において、統合AVアプリケーションウィンドウ起動完了情報を受信し、ステップS35において、図16に示される表示確認画面241を表示するように設定されているか否かを判定し、表示確認画面241を表示するように設定されていると判定された場合、ステップS36において、表示確認画面表示情報をOS81に送信する。 Integrated AV application program 82, in step S34 of FIG. 17 to be described later, it receives the integrated AV application window activation completion information, or in step S35, is set to display the display confirmation screen 241 shown in FIG. 16 not or determines, when it is determined to be set to display the display confirmation screen 241, in step S36, it transmits the display confirmation screen display information OS81.

ステップS8において、ウィンドウ制御部152は、表示確認画面241の表示が指示されたか否かを判定する。 In step S8, the window control unit 152 determines whether the display of the display the confirmation screen 241 is instructed. 後述する図17のステップS36において、統合AVアプリケーションプログラム82から表示確認画面表示情報が送信され、ウィンドウ制御部152が、アプリケーションインタフェース部157を介して、表示確認画面表示情報を受信した場合、表示確認画面241の表示が指示されたと判定され、処理はステップS9に進む。 In step S36 described later Figure 17, display the confirmation screen display information from the integrated AV application program 82 is sent, if the window controller 152, via the application interface unit 157, receives the display confirmation screen display information, the display confirmation it is determined that the display screen 241 is instructed, the process proceeds to step S9.

ステップS9において、ウィンドウ制御部152は、図16に示される表示確認画面241をセカンダリモニタ13に表示させる。 In step S9, the window control section 152 displays the display confirmation screen 241 shown in FIG. 16 on the secondary monitor 13. 具体的には、ウィンドウ制御部152は、表示確認画面情報に基づいて、ウィンドウ表示情報を生成し、生成したウィンドウ表示情報をモニタ制御部155に供給する。 Specifically, the window control unit 152, based on the display confirmation screen information to generate a window display information, and supplies the generated window display information to the monitor control unit 155.

モニタ制御部155は、ウィンドウ表示情報に基づいて、表示制御部42を制御して、画像データを生成させ、生成させた画像データをセカンダリモニタ13に出力させる。 Monitor control unit 155, based on the window display information, controls the display control unit 42, the image data is generated to output the image data was generated on the secondary monitor 13. セカンダリモニタ13は、画像データに基づく画像を画面92に表示させる。 Secondary monitor 13 displays the image based on the image data on the screen 92. これにより、図16に示されるように、セカンダリモニタ13の画面92に、表示確認画面241が表示される。 Thus, as shown in FIG. 16, the screen 92 of the secondary monitor 13, displays a confirmation screen 241 is displayed.

表示確認画面241は、セカンダリモニタ13の画面92に統合AVアプリケーションウィンドウ111が正しく表示されているか否かをユーザに確認させるための画面であり、ユーザは、表示確認画面241の表示に従って、統合AVアプリケーションウィンドウ111が画面92に正しく表示されている場合、ボタン251を押下し、統合AVアプリケーションウィンドウ111が画面92に正しく表示されていない場合(例えば、図14の設定画面201において、セカンダリモニタ13(テレビ)が接続されている映像出力端子やセカンダリモニタ13の画面92のアスペクト比が正しく設定されていない場合)、ボタン252を押下する。 Display the confirmation screen 241 is a screen for confirming whether integrated AV application window 111 on the screen 92 of the secondary monitor 13 is correctly displayed to the user, the user, in accordance with the display of the display confirmation screen 241, integrated AV If the application window 111 is displayed correctly on the screen 92, and presses the button 251, if the integrated AV application window 111 is not displayed correctly on the screen 92 (e.g., in the setting screen 201 in FIG. 14, the secondary monitor 13 ( If the aspect ratio of the screen 92 of the video output terminal and the secondary monitor 13 TV) is connected is not set correctly), presses the button 252.

ステップS10において、イベント検知部151は、表示確認画面241に対する確認結果がユーザにより入力されたか否かを判定する。 In step S10, the event detection unit 151, the confirmation result on the display confirmation screen 241 determines whether or not input by the user. 確認結果が入力されていないと判定された場合、すなわち、ユーザにより表示確認画面241のボタン251または252がまだ押下されていない場合、処理はステップS11に進む。 If the check result is judged not to be inputted, i.e., when the button 251 or 252 of the display the confirmation screen 241 by the user has not yet been pressed, the process proceeds to step S11.

ステップS11において、ウィンドウ制御部152は、統合AVアプリケーションプログラム82からモニタ切替情報を受信したか否かを判定する。 In step S11, the window control unit 152 determines whether it has received the monitor switching information from the integrated AV application program 82.

表示確認画面241が表示されてから所定の時間(例えば、30秒)の間に、ボタン251または252が押下されなかった場合、後述する図18のステップS42において、統合AVアプリケーションプログラム82は、統合AVアプリケーションウィンドウ111の表示をセカンダリモニタ13からプライマリモニタ12へ切替えるように指示するモニタ切替情報をOS81に送信する。 During the display confirmation screen 241 displayed in a predetermined time after (e.g., 30 seconds), if the button 251 or 252 is not pressed, in step S42 in FIG. 18 to be described later, integrated AV application program 82, integrated transmits the monitor switching information for instructing display of the AV application window 111 to switch from the secondary monitor 13 to the primary monitor 12 to OS81.

ステップS11において、モニタ切替情報を受信していないと判定された場合、すなわち、表示確認画面241が表示されてから所定の時間が経過していない場合、処理はステップS10に戻り、ステップS10において、確認結果が入力されたと判定されるか、ステップS11において、モニタ切替情報を受信したと判定されるまで、ステップS10およびS11の処理が繰り返される。 In step S11, if it is determined that it has not received the monitor switching information, that is, when the display confirmation screen 241 has not passed the predetermined time is displayed, the process returns to step S10, in step S10, checked result is determined to have been input, at step S11, until it is determined that it has received the monitor switching information, the processing of steps S10 and S11 are repeated.

ステップS10において、確認結果が入力されたと判定された場合、すなわち、ユーザがマウス36または入力部38を操作することにより、表示確認画面241のボタン251または252が押下され、その信号(確認結果)が入出力インタフェース35およびバス34を介してイベント検知部151に入力された場合、処理はステップS12に進む。 In step S10, if the check result is determined to have been input, i.e., by the user operating the mouse 36 or the input unit 38, the button 251 or 252 of the display confirmation screen 241 is depressed, the signal (check result) If is input to the event detecting unit 151 through the input-output interface 35 and the bus 34, the process proceeds to step S12.

ステップS12において、イベント検知部151は、ユーザにより入力された確認結果を示す表示確認結果情報をアプリケーションインタフェース部157を介して、統合AVアプリケーションプログラム82に送信する。 In step S12, the event detection unit 151, the display confirmation result information indicating a confirmation result input by the user via the application interface unit 157, and transmits the integrated AV application program 82.

統合AVアプリケーションプログラム82は、後述するステップ図18のS39において、表示確認結果情報に基づいて、ユーザによりモニタの切替が指示されていないと判定した場合、すなわち、ユーザにより表示確認画面241のボタン251が押下された場合、ステップS40において、マウスカーソル制御プログラム起動情報をOS81に送信し、ステップS39において、ユーザによりAV統合アプリケーションウィンドウ111を表示するモニタの切替が指示されたと判定した場合、すなわち、ユーザにより表示確認画面241のボタン252が押下された場合、ステップS42において、モニタ切替情報をOS81に送信する。 Integrated AV application program 82, in S39 in step 18 to be described later, based on a confirmation result information, if the switching of the monitor is determined not to be instructed by the user, i.e., the button 251 of the display the confirmation screen 241 by the user If There has been pressed, in step S40, it sends a mouse cursor control program start information to OS81, in step S39, when the switching of the monitor for displaying the AV integrated application window 111 is determined to have been instructed by the user, i.e., the user when the button 252 of the display the confirmation screen 241 is pressed by and transmitted in step S42, the monitor switching information to OS81.

ステップS13において、アプリケーションインタフェース部157は、統合AVアプリケーションプログラム82からモニタ切替情報を受信したか否かを判定する。 In step S13, the application interface unit 157 determines whether it has received the monitor switching information from the integrated AV application program 82. アプリケーションインタフェース部157は、統合AVアプリケーションプログラム82からマウスカーソル制御プログラム起動情報を受信した場合、モニタ切替情報を受信していないと判定し、処理はステップS14に進む。 Application interface unit 157, when receiving the mouse cursor control program starting information from the integrated AV application program 82, determines that it has not received the monitor switching information, the process proceeds to step S14.

ステップS14において、OS81は、マウスカーソル制御プログラム起動処理を実行する。 In step S14, OS81 executes the mouse cursor control program start process. マウスカーソル制御プログラム起動処理の詳細は、図19を参照して後述するが、この処理により、マウスカーソル制御プログラム83が起動される。 Details of the mouse cursor control program starting processing will be described later with reference to FIG. 19, this process, a mouse cursor control program 83 is started. その後、処理はステップS19に進む。 After that, the process proceeds to step S19.

ステップS11またはS13において、モニタ切替情報を受信したと判定された場合、処理はステップS15に進む。 In step S11 or S13, when it is determined that it has received the monitor switching information, the process proceeds to step S15.

ステップS15において、ウィンドウ制御部152は、セカンダリモニタ13に表示中の統合AVアプリケーションウィンドウ111を閉じさせる。 In step S15, the window control unit 152 to close the integrated AV application window 111 being displayed on the secondary monitor 13. 具体的には、アプリケーションインタフェース部157は、ウィンドウ制御部152およびモニタ制御部155にモニタ切替情報を供給する。 Specifically, the application interface unit 157 supplies the monitor switching information to the window control unit 152 and a monitor control unit 155. ウィンドウ制御部152は、モニタ切替情報に基づいて、セカンダリモニタ13に表示中の統合AVアプリケーションウィンドウ111の消去を指示するウィンドウ消去情報をモニタ制御部155に供給する。 Window control unit 152, based on the monitor switching information, supplies the window erasure information for instructing erasing of integrated AV application window 111 being displayed on the secondary monitor 13 to the monitor control unit 155.

モニタ制御部155は、ウィンドウ消去情報に基づいて、表示制御部42を制御して、画像データを生成させ、生成させた画像データをセカンダリモニタ13に出力させる。 Monitor control unit 155, based on the window erasing information, and controls the display control unit 42, the image data is generated to output the image data was generated on the secondary monitor 13. セカンダリモニタ13は、画像データに基づく画像、すなわち、統合AVアプリケーションウィンドウ111が閉じられた画像を画面92に表示させる。 Secondary monitor 13, an image based on the image data, i.e., to display an image integrated AV application window 111 is closed on the screen 92. その後、処理はステップS16に進む。 Thereafter, the process proceeds to step S16.

ステップS3において、統合AVアプリケーションウィンドウ111をプライマリモニタ12に表示するように指示されたと判定された場合、処理はステップS16に進む。 In step S3, if it is determined to have been instructed to display the integrated AV application window 111 on the primary monitor 12, the process proceeds to step S16.

ステップS16において、ウィンドウ制御部152は、統合AVアプリケーションウィンドウ111をプライマリモニタ12に表示させる。 In step S16, the window control section 152 displays the integrated AV application window 111 on the primary monitor 12. 具体的には、ウィンドウ制御部152は、モニタ切替情報に含まれる統合AVアプリケーション表示情報に基づいて、統合AVアプリケーションウィンドウ111をプライマリモニタ12に表示させるためのウィンドウ表示情報を生成し、ウィンドウ表示情報をモニタ制御部155に供給する。 Specifically, the window control unit 152 generates window display information for on the basis of the integrated AV application display information included in the monitored switching information, and displays the integrated AV application window 111 on the primary monitor 12, the window display information and supplies to the monitor control unit 155.

モニタ制御部155は、ウィンドウ表示情報に基づいて、表示制御部42を制御して、画像データを生成させ、生成させた画像データをプライマリモニタ12に出力させる。 Monitor control unit 155, based on the window display information, controls the display control unit 42, the image data is generated to output the image data was generated on the primary monitor 12. プライマリモニタ12は、画像データに基づく画像を画面91に表示させる。 Primary monitor 12 displays an image based on the image data on the screen 91. これにより、統合AVアプリケーションウィンドウ111が画面91に表示される。 Thus, integrated AV application window 111 is displayed on the screen 91.

その後、後述する図18のステップS44において、ステップS33の処理と同様に、統合AVアプリケーションプログラム82は、操作表示部表示情報をOS81に送信する。 Thereafter, in step S44 of FIG. 18 to be described later, similarly to the processing in step S33, integrated AV application program 82 transmits the operation display unit display information on the OS81.

ステップS17において、ステップS6の処理と同様に、プライマリモニタ12の画面91に表示されている操作表示部103に、図15に示されるアプリケーションボタン231が表示される。 In step S17, as in step S6, the operation display unit 103 shown on the screen 91 of the primary monitor 12, an application button 231 shown in FIG. 15 is displayed. ただし、このとき、アプリケーションボタン231には、統合AVアプリケーションウィンドウ111をセカンダリモニタ13(テレビ)に表示中であることを示すメッセージは表示されないようにされる。 However, this time, the application button 231, a message indicating that it is being displayed integrated AV application window 111 to the secondary monitor 13 (TV) is not displayed.

ステップS18において、ステップS7の処理と同様に、統合AVアプリケーションウィンドウ起動完了情報が統合AVアプリケーションプログラム82に送信される。 In step S18, similarly to the processing in step S7, integrated AV application window activation completion information is transmitted to the integrated AV application program 82.

後述する図18のステップS46において、統合AVアプリケーションプログラム82は、表示領域情報の送信をOS81に要求する。 In step S46 described later Figure 18, integrated AV application program 82 requests transmission of the display area information OS81.

ステップS19において、モニタ制御部155は、アプリケーションインタフェース部157を介して、統合AVアプリケーションプログラム82に表示領域情報を送信し、統合AVアプリケーションプログラム起動処理は終了する。 In step S19, the monitoring control unit 155, via the application interface unit 157 transmits the display area information to the integrated AV application program 82, integrated AV application program activation process ends. 具体的には、モニタ制御部155は、アプリケーションインタフェース部157を介して、統合AVアプリケーションプログラム82から表示領域情報の送信を要求する情報を受信する。 Specifically, the monitor control unit 155 via the application interface unit 157 receives information for requesting transmission of the display area information from the integrated AV application program 82. モニタ制御部155は、現在のプライマリモニタ12およびセカンダリモニタ13の解像度の設定値に基づいて、プライマリモニタ12の画面91およびセカンダリモニタ13の画面92の表示領域の座標の範囲を示す表示領域情報を生成し、生成した表示領域情報をアプリケーションインタフェース部157を介して、統合AVアプリケーションプログラム82に送信する。 Monitor control unit 155, based on the resolution of the set value of the current primary monitor 12 and secondary monitor 13, the display area information indicating the coordinate range of the display area of ​​the screen 91 and the screen 92 of the secondary monitor 13 of the primary monitor 12 generated, the generated display area information via the application interface unit 157, and transmits the integrated AV application program 82.

次に、図17および図18のフローチャートを参照して、図12および図13のOS81による統合AVアプリケーションプログラム起動処理に対応して実行される、統合AVアプリケーションプログラム82を実行するCPU31による起動処理を説明する。 Next, with reference to the flowchart of FIG. 17 and FIG. 18, corresponding to the integrated AV application program starting process through OS81 of FIG. 12 and FIG. 13 is executed, the starting process through the CPU31 that performs integration AV application program 82 explain.

上述した図12のステップS1において、アプリケーション起動部156により統合AVアプリケーションプログラム82が起動された後、まず、ステップS31が実行される。 In step S1 of FIG. 12 described above, after integrating the AV application program 82 is activated by the application activation unit 156, first, step S31 is executed.

ステップS31において、モニタ切替部172は、統合AVアプリケーションウィンドウ111をセカンダリモニタ13に表示するように設定されているか否かを判定する。 In step S31, the monitor switch unit 172 determines whether it is set to display the integrated AV application window 111 to the secondary monitor 13. 統合AVアプリケーションウィンドウ111をセカンダリモニタ13に表示するように設定されていると判定された場合、処理はステップS32に進む。 If the integrated AV application window 111 is determined to be set to display on the secondary monitor 13, the process proceeds to step S32.

ステップS32において、モニタ切替部172は、統合AVアプリケーションウィンドウ111をセカンダリモニタ13に表示させるように指示する。 In step S32, the monitor switch unit 172 instructs the display integrated AV application window 111 to the secondary monitor 13. 具体的には、モニタ切替部172は、統合AVアプリケーションウィンドウ111をセカンダリモニタ13に表示させるように指示する統合AVアプリケーション表示情報を、OSインタフェース部171を介してOS81に送信する。 Specifically, the monitor switch unit 172 transmits the integrated AV application display information instructing to display the integrated AV application window 111 to the secondary monitor 13, the OS81 through the OS interface unit 171.

ステップS33において、基本画面表示設定部173は、操作表示部表示情報をOS81に送信する。 In step S33, the basic screen display setting unit 173 transmits the operation display unit display information on the OS81. 具体的には、モニタ切替部172は、統合AVアプリケーションウィンドウ111をセカンダリモニタ13に表示させるように指示したことを示す情報を基本画面設定部173に供給する。 Specifically, the monitor switch unit 172 supplies information indicating that the instruction to display the integrated AV application window 111 to the secondary monitor 13 to the basic screen setting unit 173. 基本画面表示設定部173は、図15に示されるアプリケーションボタン231をプライマリモニタ12の画面91に表示されている操作表示部103に表示するとともに、アプリケーションボタン231上にマウスカーソル102が移動された場合に、通知ウィンドウ232を表示するように指示する操作表示部表示情報を生成し、生成した操作表示部表示情報をOSインタフェース部171を介してOS81に送信する。 Basic screen display setting unit 173, and displays on the operation display unit 103 that displays the application button 231 shown in FIG. 15 on the screen 91 of the primary monitor 12, when the mouse cursor 102 is moved onto the application button 231 to generate an operation display unit display information instructing to display a notification window 232, and transmits the generated operation display unit displaying information on OS81 through the OS interface unit 171.

ステップS34において、モニタ切替部172は、図12のステップS7において、OS81から送信された統合AVアプリケーションウィンドウ起動完了情報を、OSインタフェース部171を介して受信し、ダイアログ表示部174に供給する。 In step S34, the monitor switch unit 172 in step S7 in FIG. 12, an integrated AV application window activation completion information transmitted from OS81, it received via the OS interface unit 171, and supplies the dialog display unit 174.

ステップS35において、ダイアログ表示部174は、表示確認画面241を表示するように設定されているか否かを判定する。 In step S35, the dialog display unit 174 determines whether or not it is set to display the display confirmation screen 241. 表示確認画面241を表示するように設定されていると判定された場合、すなわち、過去に後述するステップS41において、表示確認画面241を表示するように設定されている場合、処理はステップS36に進む。 If it is determined to be set to display the display confirmation screen 241, i.e., if in step S41 to be described later in the past, and is set to display the display confirmation screen 241, the process proceeds to step S36 .

ステップS36において、ダイアログ表示部174は、表示確認画面表示情報をOSインタフェース部171を介してOS81に送信する In step S36, the dialog display unit 174 transmits a display confirmation screen display information OS81 through the OS interface unit 171

ステップS37において、モニタ切替部172は、上述した図13のステップS12においてOS81から送信された表示確認結果情報をOSインタフェース部171を介して受信したか否かを判定する。 In step S37, the monitor switch unit 172 determines whether the display confirmation result information transmitted in step S12 of FIG. 13 described above from OS81 received via the OS interface unit 171. 表示確認結果情報を受信していないと判定された場合、処理はステップS38に進む。 If it is determined not to have received the display confirmation result information, the process proceeds to step S38.

ステップS38において、ダイアログ表示部174は、表示確認画面241を表示してから所定の時間が経過したか否かを判定する。 In step S38, the dialog display unit 174 determines whether a predetermined time has elapsed since the display of the display confirmation screen 241. 具体的には、ダイアログ表示部174は、ステップS36において、表示確認画面表示情報をOS81に送信し、表示確認画面241をセカンダリモニタ13に表示させてから所定の時間が経過したか否かを判定する。 Specifically, the dialog display unit 174, the determination in step S36, and transmits the display confirmation screen display information OS81, whether the elapsed time since to display a predetermined display confirmation screen 241 on the secondary monitor 13 to. 表示確認画面241を表示してから所定の時間が経過していないと判定された場合、処理はステップS37に戻り、ステップS37において表示確認結果情報が受信されたと判定されるか、ステップS38において、表示確認画面241を表示してから所定の時間が経過したと判定されるまで、ステップS37およびS38の処理が繰り返される。 When it is determined from the display the display confirmation screen 241 that the predetermined time has not elapsed, the process returns to step S37, whether a confirmation result information in step S37 is determined to have been received, in step S38, the after displaying the display confirmation screen 241 until a predetermined time is determined to have elapsed, the processing of step S37 and S38 is repeated.

ステップS37において、表示確認結果情報を受信したと判定された場合、すなわち、上述した図13のステップS12においてOS81から送信された表示確認結果情報を、モニタ切替部172がOSインタフェース部171を介して受信した場合、処理はステップS39に進む。 In step S37, if it is determined that it has received the display confirmation result information, i.e., the display confirmation result information transmitted in step S12 of FIG. 13 described above from OS81, monitor switching unit 172 via the OS interface unit 171 when receiving, the process proceeds to step S39.

ステップS39において、モニタ切替部172は、表示確認結果情報に基づいて、ユーザにより統合AVアプリケーションウィンドウ111を表示するモニタの切替が指示されたか否かを判定する。 In step S39, the monitor switch unit 172 determines based on a confirmation result information, whether or not switching of the monitor for displaying the integrated AV application window 111 is instructed by the user. ユーザによりモニタの切替が指示されていないと判定された場合、すなわち、図16の表示確認画面241を表示中に、ユーザにより統合AVアプリケーションウィンドウ111がセカンダリモニタ13に正しく表示されていることが確認され、ボタン251が押下された場合、処理はステップS40に進む。 When the switching of the monitor is determined to not instructed by the user, i.e., confirmed that while displaying the display confirmation screen 241 in FIG. 16, integrated AV application window 111 is displayed correctly on the secondary monitor 13 by the user is, when the button 251 has been pressed, the process proceeds to step S40.

ステップS40において、マウスカーソル制御プログラム起動部175は、マウスカーソル制御プログラム起動情報をOS81に送信する。 In step S40, the mouse cursor control program starting unit 175 transmits the mouse cursor control program start information to the OS81. 具体的には、モニタ切替部172は、表示確認済情報を、ダイアログ表示部174およびマウスカーソル制御プログラム起動部175に供給する。 Specifically, the monitor switch unit 172, a display confirmed information, and supplies the dialog display unit 174 and the mouse cursor control program starting unit 175. マウスカーソル制御プログラム起動部175は、マウスカーソル制御プログラム83の起動を指示するマウスカーソル制御プログラム起動情報をOSインタフェース部171を介してOS81に送信する。 Mouse cursor control program starting unit 175 transmits the mouse cursor control program starting information for instructing the start of the mouse cursor control program 83 to OS81 through the OS interface unit 171.

ステップS41において、ダイアログ表示部174は、表示確認画面241を表示しないように設定する。 In step S41, the dialog display unit 174 is set so as not to display the display confirmation screen 241. これにより、次回以降の統合AVアプリケーションプログラム82の起動時に、図16の表示確認画面241は表示されなくなる。 Thus, when starting the next and subsequent integration AV application program 82, the display check screen 241 of FIG. 16 is not displayed. その後、処理はステップS46に進む。 After that, the process proceeds to step S46.

ステップS39において、モニタの切替が指示されたと判定された場合、すなわち、図16の表示確認画面241を表示中にユーザによりボタン252が押下された場合、処理はステップS42に進む。 In step S39, if the switching of the monitor is determined to be instructed, i.e., when the button 252 is pressed by the user while displaying the display confirmation screen 241 in FIG. 16, the process proceeds to step S42.

ステップS38において、表示確認画面241を表示してから所定の時間が経過したと判定された場合、すなわち、表示確認画面241を表示中にユーザによりボタン251または252が押下されないまま所定の時間が経過した場合、処理はステップS42に進む。 In step S38, the case where it is determined from the display the display confirmation screen 241 that the predetermined time has elapsed, i.e., a predetermined time while the button 251 or 252 by the user is not pressed during the display of the display confirmation screen 241 has elapsed If you, the process proceeds to step S42.

ステップS42において、モニタ切替部172は、統合AVアプリケーションウィンドウ111の表示をセカンダリモニタ13からプライマリモニタ12へ切替えるように指示するモニタ切替情報をOSインタフェース部171を介してOS81に送信する。 In step S42, the monitor switch unit 172 transmits the monitor switching information instructing to switch the display of the integrated AV application window 111 from the secondary monitor 13 to the primary monitor 12 to OS81 through the OS interface unit 171. その後、処理はステップS44に進む。 After that, the process proceeds to step S44.

ステップS31において、統合AVアプリケーションウィンドウ111をプライマリモニタ12に表示するように設定されていると判定された場合、処理はステップS43に進む。 In step S31, if it is determined to be set to display the integrated AV application window 111 on the primary monitor 12, the process proceeds to step S43.

ステップS43において、モニタ切替部172は、統合AVアプリケーションウィンドウ111をプライマリモニタ12に表示させるように指示する。 In step S43, the monitoring switching section 172 instructs the display integrated AV application window 111 on the primary monitor 12. 具体的には、モニタ切替部172は、統合AVアプリケーションウィンドウ111をプライマリモニタ12に表示させるように指示する統合AVアプリケーション表示情報をOSインタフェース部171を介してOS81に送信する。 Specifically, the monitor switch unit 172 transmits the integrated AV application display information instructing to display the integrated AV application window 111 on the primary monitor 12 to OS81 through the OS interface unit 171. その後、処理はステップS44に進む。 After that, the process proceeds to step S44.

ステップS44において、基本画面表示設定部173は、操作表示部表示情報をOS81に送信する。 In step S44, the basic screen display setting unit 173 transmits the operation display unit display information on the OS81. 具体的には、モニタ切替部172は、統合AVアプリケーションウィンドウ111をプライマリモニタ12に表示させるように指示したことを示す情報を基本画面設定部173に供給する。 Specifically, the monitor switch unit 172 supplies information indicating that the instruction to display the integrated AV application window 111 on the primary monitor 12 to the basic screen setting unit 173. 基本画面表示設定部173は、ステップS33の処理と同様に、操作部表示情報をOSインタフェース部171を介してOS81に送信する。 Basic screen display setting unit 173, as in step S33, it transmits the operation unit display information on the OS81 through the OS interface unit 171. ただし、このとき、基本画面表示設定部173は、アプリケーションボタン231および通知ウィンドウ232に、統合AVアプリケーションウィンドウ111をセカンダリモニタ13(テレビ)に表示中であることを示すメッセージを表示しないように設定する。 However, this time, the basic screen display setting unit 173, an application button 231, and the notification window 232, is configured not to display a message indicating that it is being displayed integrated AV application window 111 to the secondary monitor 13 (TV) .

ステップS45において、モニタ切替部172は、図13のステップS18において、OS81から送信された統合AVアプリケーションウィンドウ起動完了情報を、OSインタフェース部171を介して受信し、受信した統合AVアプリケーションウィンドウ起動完了情報をウィンドウ移動範囲設定部176に供給する。 In step S45, the monitor switch 172 in step S18 in FIG. 13, an integrated AV application window activation completion information transmitted from OS81, received via the OS interface unit 171, integrated AV application window activation completion information received and supplies to the window movement range setting unit 176.

ステップS46において、ウィンドウ移動範囲設定部176は、OSインタフェース部171を介して、OS81に表示領域情報の送信を要求する。 In step S46, the window movement range setting unit 176, via the OS interface unit 171 requests transmission of the display area information OS81.

ステップS47において、ウィンドウ移動範囲設定部176は、統合AVアプリケーションウィンドウ111の移動範囲を設定し、起動処理は終了する。 In step S47, the window movement range setting unit 176 sets a movement range of the integration AV application window 111, the startup process is ended. 具体的には、ウィンドウ移動範囲設定部176は、図13のステップS19において、OS81から送信された表示領域情報をOSインタフェース部171を介して受信する。 Specifically, the window movement range setting unit 176 in step S19 in FIG. 13, receives the display area information sent from OS81 through the OS interface unit 171. ウィンドウ移動範囲設定部176は、統合AVアプリケーションウィンドウ111がプライマリモニタ12に表示されている場合、表示領域情報に基づいて、統合AVアプリケーションウィンドウ111の移動範囲をプライマリモニタ12の表示領域内(画面91内)に設定する。 Window movement range setting unit 176, if the integrated AV application window 111 is displayed on the primary monitor 12, displayed on the basis of the area information, the display area of ​​the primary monitor 12 the moving range of the integration AV application window 111 (screen 91 to set the inner). ウィンドウ移動範囲設定部176は、設定した移動範囲を示すウィンドウ移動範囲情報をウィンドウ位置制御部177に供給する。 Window movement range setting unit 176 supplies the window movement range information indicating a movement range set in window position control unit 177.

次に、図19にフローチャートを参照して、図13のステップS14のマウスカーソル制御プログラム起動処理の詳細を説明する。 Next, with reference to the flowchart in FIG. 19, details of the mouse cursor control program starting process in step S14 in FIG. 13.

ステップS71において、アプリケーションインタフェース部157は、図13のステップS13において受信したマウスカーソル制御プログラム起動情報をアプリケーション起動部156に供給し、アプリケーション起動部156は、マウスカーソル制御プログラム83を起動する。 In step S71, the application interface unit 157, the mouse cursor control program starting information received in step S13 of FIG. 13 is supplied to the application activation unit 156, the application activation unit 156 activates the mouse cursor control program 83.

後述する図21のステップS81において、マウスカーソル制御プログラム83は、OS81に表示領域情報の送信を要求する。 In step S81 of FIG. 21 to be described later, the mouse cursor control program 83 requests transmission of the display area information OS81.

ステップS72において、モニタ制御部155は、アプリケーションインタフェース部157を介して、マウスカーソル制御プログラム83に表示領域情報を送信する。 In step S72, the monitoring control unit 155, via the application interface unit 157 transmits the display area information to the mouse cursor control program 83. 具体的には、モニタ制御部155は、アプリケーションインタフェース部157を介して、マウスカーソル制御プログラム83から表示領域情報の送信を要求する情報を受信する。 Specifically, the monitor control unit 155 via the application interface unit 157 receives information for requesting transmission of the display area information from the mouse cursor control program 83. モニタ制御部155は、表示領域情報を、アプリケーションインタフェース部157を介してマウスカーソル制御プログラム83に送信する。 Monitor control unit 155 transmits the display area information, via the application interface unit 157 to the mouse cursor control program 83.

後述する図21のステップS83において、マウスカーソル制御プログラム83は、常駐アイコン表示情報をOS81に送信する。 In step S83 of FIG. 21 to be described later, the mouse cursor control program 83 sends the resident icon display information on the OS81.

ステップS73において、基本画面表示部154は、図20に示される常駐アイコン261をプライマリモニタ12に表示させ、マウスカーソル制御プログラム起動処理は終了する。 In step S73, the basic screen display unit 154 may display the resident icon 261 shown in FIG. 20 on the primary monitor 12, the mouse cursor control program activation process is terminated. 具体的には、基本画面表示部154は、アプリケーションインタフェース部157を介して、マウスカーソル制御プログラム83から常駐アイコン表示情報を受信する。 Specifically, the basic screen display unit 154, via the application interface unit 157, receives the resident icon display information from the mouse cursor control program 83. 基本画面表示制御部154は、常駐アイコン表示情報に基づいて、プライマリモニタ12の画面91に表示されている操作表示部103上に常駐アイコン261を表示させるためのデスクトップ表示情報を生成し、デスクトップ表示情報をモニタ制御部155に供給する。 Basic screen display control unit 154, based on the resident icon display information, generates desktop display information for displaying the resident icon 261 on the operation display unit 103 shown on the screen 91 of the primary monitor 12, desktop display information supplied to the monitor control unit 155.

モニタ制御部155は、デスクトップ表示情報に基づいて、表示制御部42を制御して、画像データを生成させ、生成させた画像データをプライマリモニタ12に出力させる。 Monitor Control unit 155, on the basis of the desktop display information, controls the display control unit 42, the image data is generated to output the image data was generated on the primary monitor 12. プライマリモニタ12は、画像データに基づく画像を画面91に表示させる。 Primary monitor 12 displays an image based on the image data on the screen 91. これにより、図20に示されるように、プライマリモニタ12の画面91の操作表示部103上に、常駐アイコン261が表示される。 Thus, as shown in Figure 20, on the operation display unit 103 of the screen 91 of the primary monitor 12, resident icon 261 is displayed. 常駐アイコン261は、マウスカーソル制御プログラム83が常駐プログラムであることを示すアイコンであり、ユーザは、常駐アイコン261により、マウスカーソル制御プログラム83が常駐されていることを簡単に知ることができる。 Resident icon 261 is an icon indicating that the mouse cursor control program 83 is resident program, the user, by resident icon 261, the mouse cursor control program 83 can easily know that it is resident.

次に、図21のフローチャートを参照して、図19のOS81によるマウスカーソル制御プログラム起動処理に対応して実行される、マウスカーソル制御プログラム83を実行するCPU31による起動処理を説明する。 Next, with reference to the flowchart of FIG. 21, corresponding to the mouse cursor control program starting treatment with OS81 of FIG. 19 is executed will be described starting process through the CPU31 that performs the mouse cursor control program 83.

上述した図19のステップS71において、アプリケーション起動部156によりマウスカーソル制御プログラム83が起動された後、まず、ステップS81が実行される。 In step S71 of FIG. 19 described above, after the mouse cursor control program 83 is activated by the application activation unit 156, first, step S81 is executed.

ステップS81において、マウスカーソル移動範囲設定部192は、OSインタフェース部191を介して、OS81に表示領域情報の送信を要求する。 In step S81, the mouse cursor movement range setting unit 192 via the OS interface unit 191 requests transmission of the display area information OS81.

ステップS82において、マウスカーソル移動範囲設定部192は、マウスカーソル102の移動範囲を設定する。 In step S82, the mouse cursor movement range setting unit 192 sets the moving range of the mouse cursor 102. 具体的には、マウスカーソル移動範囲設定部192は、図19のステップS72において、OS81から送信された表示領域情報をOSインタフェース部191を介して受信する。 Specifically, the mouse cursor movement range setting unit 192 in step S72 in FIG. 19, receives the display area information sent from OS81 through the OS interface unit 191. マウスカーソル移動範囲設定部192は、表示領域情報に基づいて、マウスカーソル102の移動範囲をプライマリモニタ12の表示領域(画面91)内に設定する。 Mouse cursor movement range setting unit 192, based on the display area information and sets the moving range of the mouse cursor 102 in the display area of ​​the primary monitor 12 (screen 91). マウスカーソル移動範囲設定部192は、設定した移動範囲を示すマウスカーソル移動範囲情報をマウスカーソル位置制御部193に供給する。 Mouse cursor movement range setting unit 192 supplies the mouse cursor movement range information indicating the moving range set to the mouse cursor position control section 193.

ステップS83において、基本画面表示設定部195は、常駐アイコン261の表示を指示する常駐アイコン表示情報を、OSインタフェース部191を介してOS81に送信し、起動処理は終了する。 In step S83, the basic screen display setting unit 195, a resident icon display information for instructing display of resident icon 261, and sends the OS81 through the OS interface unit 191, the startup process is ended.

以後、マウスカーソル制御プログラム83は、常駐プログラムとして、OS81の起動時にOS81により自動的に起動され、OS81の起動中には常に起動しているようになる。 Thereafter, the mouse cursor control program 83 as a resident program, is activated automatically by the OS81 when starting OS81, always to running during startup OS81. なお、図37を参照して後述するように、ユーザはマウスカーソル制御プログラム83の常駐設定のオンまたはオフを切り替えることができる。 As will be described later with reference to FIG. 37, the user can switch the resident setting on or off of the mouse cursor control program 83.

次に、図22乃至図24を参照して、統合AVアプリケーションウィンドウ111がプライマリモニタ12に表示されている場合の情報処理システム1における統合AVアプリケーションウィンドウ111の移動処理を説明する。 Next, with reference to FIGS. 22 to 24, integrated AV application window 111 will be described moving process of integrated AV application window 111 in the information processing system 1 when displayed on the primary monitor 12.

まず、図22のフローチャートを参照して、OS81を実行するCPU31による統合AVアプリケーションウィンドウ移動処理を説明する。 First, with reference to the flowchart of FIG. 22, illustrating the integrated AV application window moving process by CPU31 that performs the OS81.

ステップS101において、ウィンドウ制御部152は、統合AVアプリケーションウィンドウ111の移動に関するウィンドウ移動情報を送信する。 In step S101, the window control section 152 transmits the window movement information about the movement of the integrated AV application window 111. 具体的には、例えば、ユーザがマウス36を操作して、プライマリモニタ12の画面91に表示されているマウスカーソル102を用いて統合AVアプリケーションウィンドウ111を移動させようとした場合、入出力インタフェース35、バス34、およびイベント検知部151を介して、マウス移動情報がマウス36からウィンドウ制御部152に入力される。 Specifically, for example, when the user operates the mouse 36, and tries to move the integrated AV application window 111 with a mouse cursor 102 displayed on the screen 91 of the primary monitor 12, input-output interface 35 , via the bus 34 and the event detection unit 151, a mouse movement information is input from the mouse 36 to the window control unit 152. ウィンドウ制御部152は、マウス移動情報に基づいて、統合AVアプリケーションウィンドウ111の移動方向と移動量を算出し、算出した統合AVアプリケーションウィンドウ111の移動方向、移動量、および、現在位置を含むウィンドウ移動情報を、アプリケーションインタフェース部157を介して統合AVアプリケーションプログラム82に送信する。 The window control unit 152, based on the mouse movement information, calculates the moving direction and moving amount of the integrated AV application window 111, the calculated movement direction of the integrated AV application window 111, the movement amount, and the window moves including the current position information, via the application interface unit 157 transmits to the integrated AV application program 82.

統合AVアプリケーションプログラム82は、後述する図23のステップS111において、ウィンドウ移動情報を受信し、ステップS115において、統合AVアプリケーションウィンドウ111の表示位置を示すウィンドウ位置情報を送信する。 Integrated AV application program 82 in step S111 of FIG. 23 to be described later, it receives the window movement information, at step S115, transmits the window position information indicating the display position of the integrated AV application window 111.

ステップS102において、ウィンドウ制御部152は、統合AVアプリケーションウィンドウ111を統合AVアプリケーションプログラム82により指示された位置に移動させ、統合AVアプリケーションウィンドウ111移動処理は終了する。 In step S102, the window control unit 152 moves the integrated AV application window 111 to the position designated by the integrated AV application program 82, integrated AV application windows 111 move processing ends. 具体的には、ウィンドウ制御部152は、アプリケーションインタフェース部157を介して、統合AVアプリケーションプログラム82からウィンドウ位置情報を受信し、受信したウィンドウ位置情報をモニタ制御部155に供給する。 Specifically, the window controller 152, via the application interface unit 157 receives the window position information from the integrated AV application program 82, and supplies the received window position information to the monitor control unit 155.

モニタ制御部155は、ウィンドウ位置情報に基づいて、表示制御部42を制御して、統合AVアプリケーションウィンドウ111を指定された位置に移動させて表示するための画像データを生成させ、生成させた画像データをプライマリモニタ12に出力させる。 Monitor Control unit 155, on the basis of the window position information, and controls the display control unit 42, is moved to the position specified integrated AV application window 111 to generate image data for displaying, it was generated image to output the data to the primary monitor 12. プライマリモニタ12は、画像データに基づく画像を画面91に表示させる。 Primary monitor 12 displays an image based on the image data on the screen 91. これにより、統合AVアプリケーションウィンドウ111が、画面91上で統合AVアプリケーションプログラム82により指示された位置に移動される。 Thus, integrated AV application window 111 is moved to the position indicated by the integrated AV application program 82 on the screen 91.

次に、図23のフローチャートを参照して、図22のOS81による統合AVアプリケーションウィンドウ移動処理に対応して実行される、統合AVアプリケーションプログラム82を実行するCPU31による統合AVアプリケーションウィンドウ移動制御処理を説明する。 Next, described with reference to the flowchart of FIG. 23, corresponding to the integrated AV application window moving process by OS81 in FIG 22 is executed, the integrated AV application window movement control process by CPU31 that performs integration AV application program 82 to.

ステップS111において、ウィンドウ位置制御部177は、OSインタフェース部171を介して、上述した図22のステップS101において、OS81から送信されたウィンドウ移動情報を受信する。 In step S111, the window position control unit 177 via the OS interface unit 171, in step S101 of FIG. 22 described above, receives the window movement information transmitted from the OS81.

ステップS112において、ウィンドウ位置制御部177は、ウィンドウ移動情報に基づいて、統合AVアプリケーションウィンドウ111の移動位置を求める。 In step S112, the window position control unit 177, based on the window movement information to determine the moving position of the integrated AV application window 111.

ステップS113において、ウィンドウ位置制御部177は、統合AVアプリケーションウィンドウ111が、上述した図18のステップS47において設定した移動範囲、すなわち、プライマリモニタ12の表示領域(画面91)の外に出るか否かを判定する。 In step S113, the window position control unit 177, integrated AV application window 111, the movement range set in step S47 of FIG. 18 described above, i.e., whether out of the display area of ​​the primary monitor 12 (screen 91) the judges. 統合AVアプリケーションウィンドウ111が設定した移動範囲の外に出ると判定された場合、処理はステップS114に進む。 If integrated AV application window 111 is judged to go out of the movement range set, the process proceeds to step S114.

ステップS114において、ウィンドウ位置制御部177は、統合AVアプリケーションウィンドウ111の移動位置を補正する。 In step S114, the window position control unit 177 corrects the movement position of the integrated AV application window 111. 具体的には、ウィンドウ位置制御部177は、例えば、図24に示されるように、統合AVアプリケーションウィンドウ111−1が画面91の左端から外に出るように移動させられようとした場合、統合AVアプリケーションウィンドウ111−1の左端の位置を画面91の左端となるように移動位置を補正し、統合AVアプリケーションウィンドウ111−2が画面91の右端から外に出るように移動させられようとした場合、統合AVアプリケーションウィンドウ111−2の右端の位置を画面91の右端となるように移動位置を補正する。 Specifically, the window position control unit 177, for example, as shown in FIG. 24, if the integrated AV application window 111-1 is about to be moved to get out from the left edge of the screen 91, integrated AV If the application of the left edge of the window 111-1 corrects the movement position such that the left edge of the screen 91, integrated AV application window 111-2 is about to be moved to get out from the right edge of the screen 91, movement position the position of the right edge of the integrated AV application window 111-2 so that the right edge of the screen 91 to correct.

なお、ウィンドウ位置制御部177は、統合AVアプリケーションウィンドウ111が画面91の上端または下端から外に出るように移動させられようとした場合についても同様に、統合AVアプリケーションウィンドウ111の移動位置を補正する。 Incidentally, the window position control unit 177, integrated AV application window 111 is similarly the case where about to be moved to get out from the top or bottom of the screen 91, to correct the moving position of the integrated AV application window 111 . すなわち、統合AVアプリケーションウィンドウ111は、プライマリモニタ12の画面91の外に出ないように(セカンダリモニタ13の画面92に表示されないように)制御される。 In other words, integrated AV application window 111 (so as not to be displayed on the screen 92 of the secondary monitor 13) so as not out of the screen 91 of the primary monitor 12 is controlled.

ステップS113において、統合AVアプリケーションウィンドウ111が設定した移動範囲の外に出ないと判定された場合、ステップS114の処理はスキップされ、統合AVアプリケーションウィンドウ111の移動位置は補正されずに処理はステップS115に進む。 In step S113, if it is determined not to go out of the movement range of integrated AV application window 111 is set, the processing in step S114 is skipped, integrated AV application windowing movement position is not corrected in 111 steps S115 proceed to.

ステップS115において、ウィンドウ位置制御部177は、ステップS112において求めた、または、ステップS114において補正した統合AVアプリケーションウィンドウ111の移動位置を示すウィンドウ位置情報を、OSインタフェース部171を介してOS81に送信し、統合AVアプリケーションウィンドウ移動制御処理は終了する。 In step S115, the window position control section 177 has determined in step S112, or to send the window position information indicating the movement position of the integrated AV application window 111 that has been corrected in step S114, the OS81 through the OS interface unit 171 , integrated AV application window movement control process ends.

このようにして、統合AVアプリケーションウィンドウ111がプライマリモニタ12に表示されている場合、統合AVアプリケーションウィンドウ111がプライマリモニタ12の画面91から外に出ないように制御される。 In this way, integrated AV application window 111 may have been displayed on the primary monitor 12, integrated AV application window 111 is controlled so as not to go out from the screen 91 of the primary monitor 12. 従って、例えば、セカンダリモニタ13の電源がオフされていたり、セカンダリモニタ13の画面92がユーザの目の届かない位置にある場合に、統合AVアプリケーションウィンドウ111がセカンダリモニタ13の表示領域(画面92)内に移動され、ユーザが統合AVアプリケーションウィンドウ111の所在を見失ってしまうことが防止されるため、ユーザは統合AVアプリケーションウィンドウ111がどの表示装置に表示されているかを確実に知ることができる。 Thus, for example, or has been powered off in the secondary monitor 13, when the screen 92 of the secondary monitor 13 is in a position not reach the eyes of the user, integrated AV application window 111 is the display area of ​​the secondary monitor 13 (screen 92) moved within, since the user is prevented from lose sight of the location of the integrated AV application window 111, the user can know for sure whether being displayed on any display device integrated AV application window 111.

次に、図25乃至図27を参照して、マウスカーソル102がプライマリモニタ12に表示されている場合の情報処理システム1におけるマウスカーソル移動処理を説明する。 Next, with reference to FIGS. 25 to 27, illustrating the mouse cursor moving processing in the information processing system 1 when the mouse cursor 102 is displayed on the primary monitor 12.

まず、図25のフローチャートを参照して、OS81を実行するCPU31によるマウスカーソル移動処理を説明する。 First, with reference to the flowchart of FIG. 25, illustrating the mouse cursor moving processing by the CPU31 that performs the OS81.

ステップS131において、マウスカーソル制御部153は、マウスカーソル移動情報を送信する。 In step S131, the mouse cursor control unit 153 transmits the mouse cursor movement information. 具体的には、例えば、ユーザがマウス36を操作して、プライマリモニタ12に表示されているマウスカーソル102を移動させようとした場合、マウスカーソル制御部153は、入出力インタフェース35、バス34、およびイベント検知部151を介して、マウス移動情報がマウス36からマウスカーソル制御部153に入力される。 Specifically, for example, the user operates the mouse 36, if it is attempted to move the mouse cursor 102 displayed on the primary monitor 12, the mouse cursor control unit 153, input-output interface 35, bus 34, and via the event detecting unit 151, mouse movement information is input from the mouse 36 to the mouse cursor control unit 153. マウスカーソル制御部153は、マウス移動情報に基づいて、マウスカーソル102の移動方向と移動量を算出し、算出したマウスカーソル102の移動方向、移動量、および、現在位置を含むマウスカーソル移動情報を、アプリケーションインタフェース部157を介してマウスカーソル制御プログラム83に送信する。 Mouse cursor control unit 153, based on the mouse movement information, calculates the moving direction and moving amount of the mouse cursor 102, the calculated movement direction of the mouse cursor 102, the amount of movement, and, mouse cursor movement information including the current position , and transmits to the mouse cursor control program 83 through the application interface unit 157.

マウスカーソル制御プログラム83は、後述する図26のステップS141において、マウスカーソル移動情報を受信し、ステップS146またはS150において、マウスカーソル102の表示位置を示すマウスカーソル位置情報を送信する。 Mouse cursor control program 83 in step S141 of FIG. 26 to be described later, it receives a mouse cursor movement information, at step S146 or S150, the transmission of the mouse cursor position information indicating the display position of the mouse cursor 102.

ステップS132において、マウスカーソル制御部153は、マウスカーソル102をマウスカーソル制御プログラム83により指示された位置に移動させ、マウスカーソル移動処理は終了する。 In step S132, the mouse cursor control unit 153, the mouse cursor 102 is moved to the position designated by a mouse cursor control program 83, a mouse cursor moving process is ended. 具体的には、マウスカーソル制御部153は、アプリケーションインタフェース部157を介して、マウスカーソル制御プログラム83からマウスカーソル位置情報を受信し、受信したマウスカーソル位置情報をモニタ制御部155に供給する。 Specifically, the mouse cursor control unit 153, via the application interface unit 157 receives the mouse cursor position information from the mouse cursor control program 83, and supplies the mouse cursor position information received in the monitoring control unit 155.

モニタ制御部155は、マウスカーソル位置情報に基づいて、表示制御部42を制御して、マウスカーソル102を指定された位置に移動させて表示するための画像データを生成させ、生成させた画像データをプライマリモニタ12に出力させる。 Monitor control unit 155, based on the mouse cursor position information, controls the display control unit 42 moves the mouse cursor 102 at the position specified to generate image data for displaying the image data was generated to output to the primary monitor 12. プライマリモニタ12は、画像データに基づく画像を画面91に表示させる。 Primary monitor 12 displays an image based on the image data on the screen 91. これにより、マウスカーソル102が、画面91上でマウスカーソル制御プログラム83により指示された位置に移動される。 Thus, the mouse cursor 102 is moved to the position designated by a mouse cursor control program 83 on the screen 91.

次に、図26のフローチャートを参照して、図25のOS81によるマウスカーソル移動処理に対応して実行される、マウスカーソル制御プログラム83を実行するCPU31によるマウスカーソル移動制御処理を説明する。 Next, with reference to the flowchart of FIG. 26, corresponding to the mouse cursor moving process by OS81 in FIG 25 is executed, explaining mouse cursor control processing by CPU31 that performs the mouse cursor control program 83.

ステップS141において、マウスカーソル位置制御部193は、上述した図25のステップS131において、OS81から送信されたマウスカーソル移動情報をOSインタフェース部191を介して受信する。 In step S141, the mouse cursor position controller 193, in step S131 of FIG. 25 described above, receives a mouse cursor movement information transmitted from OS81 through the OS interface unit 191.

ステップS142において、マウスカーソル位置制御部193は、マウスカーソル移動情報に基づいて、マウスカーソル102の移動位置を求める。 In step S142, the mouse cursor position controller 193, based on mouse cursor movement information, obtains the movement position of the mouse cursor 102.

ステップS143において、マウスカーソル位置制御部193は、マウスカーソル移動制限機能がオンであるか否かを判定する。 In step S143, the mouse cursor position controller 193, a mouse cursor movement limiting function determines whether it is turned on. 図37を参照して後述するように、ユーザはマウスカーソル制御プログラム83が提供するマウスカーソル移動制限機能のオンまたはオフの設定を切り替えることができる。 As will be described later with reference to FIG. 37, the user can change the setting on or off of the mouse cursor movement limiting function provided by the mouse cursor control program 83. マウスカーソル移動制限機能がオンであると判定された場合、処理はステップS144に進む。 When the mouse cursor movement limiting function is determined to be ON, the process proceeds to step S144.

ステップS144において、マウスカーソル位置制御部193は、マウスカーソル102が、上述した図21のステップS82において設定した移動範囲、すなわち、プライマリモニタ12の表示領域(画面91)の外に出るか否かを判定する。 In step S144, the mouse cursor position controller 193, the mouse cursor 102 movement range set in step S82 of FIG. 21 described above, i.e., whether out of the display area of ​​the primary monitor 12 (screen 91) judge. マウスカーソル102が設定した移動範囲の外に出ると判定された場合、処理はステップS145に進む。 If it is determined that out of the moving range of the mouse cursor 102 has been set, the process proceeds to step S145.

ステップS145において、マウスカーソル位置制御部193は、マウスカーソル102の移動位置を補正する。 In step S145, the mouse cursor position control section 193 corrects the movement position of the mouse cursor 102. 具体的には、マウスカーソル位置制御部193は、マウスカーソル102の移動位置を、設定されている移動範囲であるプライマリモニタ12の画面91から外に出ないように補正する。 Specifically, the mouse cursor position controller 193, the movement position of the mouse cursor 102, to correct the screen 91 of the primary monitor 12 is a movement range that is set so as not to go out. すなわち、マウスカーソル102は、プライマリモニタ12の画面91の外に出ないように(セカンダリモニタ13の画面92に表示されないように)制御される。 That is, the mouse cursor 102 (so as not to be displayed on the screen 92 of the secondary monitor 13) so as not out of the screen 91 of the primary monitor 12 is controlled.

ステップS146において、マウスカーソル位置制御部193は、ステップS145において補正したマウスカーソル102の移動位置を示すマウスカーソル位置情報をOSインタフェース部191を介してOS81に送信する。 In step S146, the mouse cursor position control section 193 transmits the mouse cursor position information indicating the movement position of the mouse cursor 102 corrected at the step S145 to OS81 through the OS interface unit 191.

ステップS147において、マウスカーソル位置制御部193は、図27に示される警告画面271の表示の設定がオンであるか否かを判定する。 In step S147, the mouse cursor position controller 193, displays the settings for warning screen 271 shown in FIG. 27, it is determined whether or not ON. 図37を参照して後述するように、ユーザはステップS149において表示される警告画面271の表示のオンまたはオフの設定を切り替えることができる。 As will be described later with reference to FIG. 37, the user can switch the display on or off setting of the warning screen 271 displayed in step S149. 警告画面271の表示の設定がオンであると判定された場合、処理はステップS148に進む。 If the display settings of the warning screen 271 is determined to be ON, the process proceeds to step S148.

ステップS148において、マウスカーソル位置制御部193は、ステップS142において求めた補正前のマウスカーソル102の移動位置がセカンダリモニタ13の表示領域(画面92)内であったか否かを判定する。 In step S148, the mouse cursor position controller 193 moves the position of the mouse cursor 102 of the pre-correction determined in step S142 it is determined whether a the display area of ​​the secondary monitor 13 (screen 92). 補正前のマウスカーソル102の移動位置がセカンダリモニタ13の表示領域内であったと判定された場合、処理はステップS149に進む。 If the movement position of the pre-correction of the mouse cursor 102 is determined to be within the display area of ​​the secondary monitor 13, the process proceeds to step S149.

ステップS149において、ダイアログ表示部194は、プライマリモニタ12に図27に示される警告画面271を表示させ、マウスカーソル移動制御処理は終了する。 In step S149, the dialog display unit 194, the primary monitor 12 to display a warning screen 271 shown in FIG. 27, the mouse cursor movement control process ends. 具体的には、マウスカーソル位置制御部193は、補正前のマウスカーソル102の移動位置がセカンダリモニタ13の表示領域(画面92)内であったことを示す情報をダイアログ表示部194に供給する。 Specifically, the mouse cursor position control section 193 supplies information indicating that the moving position of the pre-correction of the mouse cursor 102 is within the display area of ​​the secondary monitor 13 (screen 92) in a dialog display unit 194. ダイアログ表示部194は、警告画面271の表示を指示する警告画面表示情報をOS81に送信する。 Dialog display unit 194, to send a warning screen display information for instructing the display of the warning screen 271 to the OS81. OS81は、警告画面表示情報を受信し、図12のステップS9と同様の処理により、警告画面271をプライマリモニタ12に表示させる。 OS81 receives the warning screen display information, as in step S9 in FIG. 12, to display a warning screen 271 on the primary monitor 12.

これにより、ユーザは、マウスカーソル102がセカンダリモニタ13の画面92に移動されずに、プライマリモニタ12の画面91内に表示されたままであることを確実に知ることができる。 Thus, the user, without being moved the mouse cursor 102 on the screen 92 of the secondary monitor 13 can reliably know to remain displayed on the screen 91 of the primary monitor 12. また、マウスカーソル102をセカンダリモニタ13の画面92内に移動できない理由、および、マウスカーソル102をセカンダリモニタ13の画面92内に移動させるようにする方法を容易に知ることができ、マウスカーソル102を画面92に移動させたい場合、迅速に対応することができるようになる。 The reason why can not move the mouse cursor 102 on the screen 92 of the secondary monitor 13, and can easily know how to move the mouse cursor 102 on the screen 92 of the secondary monitor 13, the mouse cursor 102 If you want to move on the screen 92, it is possible to respond quickly.

ステップS148において、補正前のマウスカーソル102の移動位置がセカンダリモニタ13の表示領域(画面92)内でなかったと判定された場合、ステップS149の処理はスキップされ、マウスカーソル移動制御処理は終了する。 In step S148, when the moving position of the correction before the mouse cursor 102 is determined to not be within the display area of ​​the secondary monitor 13 (screen 92), the processing in step S149 is skipped, the mouse cursor movement control process ends.

ステップS147において、警告画面271の表示の設定がオフであると判定された場合、ステップS148およびS149の処理はスキップされ、マウスカーソル移動制御処理は終了する。 In step S147, if the display of the setting of the warning screen 271 is determined to be off, the processing of steps S148 and S149 are skipped, the mouse cursor movement control process ends.

ステップS143において、マウスカーソル移動制限機能がオフであると判定された場合、または、ステップS144において、マウスカーソル102が設定された移動範囲の外に出ないと判定された場合、処理はステップS150に進む。 In step S143, when the mouse cursor movement limiting function is determined to be off, or, in step S144, if the mouse cursor 102 is judged not go out of the set movement range, the process in step S150 move on.

ステップS150において、マウスカーソル位置制御部193は、ステップS142において求めたマウスカーソル102の移動位置を示すマウスカーソル位置情報をOSインタフェース部191を介してOS81に送信し、マウスカーソル移動制御処理は終了する。 In step S150, the mouse cursor position controller 193, the mouse cursor position information indicating the movement position of the mouse cursor 102 determined in step S142 and sends the OS81 through the OS interface unit 191, the mouse cursor movement control process ends .

このようにして、マウスカーソル移動制限機能がオンになっている場合、マウスカーソル102がプライマリモニタ12の画面91から外に出ないように制御されるため、例えば、セカンダリモニタ13の電源がオフされていたり、セカンダリモニタ13の画面92がユーザの目の届かない位置にある場合に、マウスカーソル102がセカンダリモニタ13の表示領域(画面92)内に移動され、ユーザがマウスカーソル102の所在を見失ってしまうことが防止される。 In this way, when the mouse cursor movement limiting function is on, since the mouse cursor 102 is controlled so as not to go out from the screen 91 of the primary monitor 12, for example, the power of the secondary monitor 13 is turned off and or have, when the screen 92 of the secondary monitor 13 is in a position not reach the eyes of the user, the mouse cursor 102 is moved to the display area (screen 92) of the secondary monitor 13, the user lost the location of the mouse cursor 102 and thus it can be prevented. また、セカンダリモニタ13の画面92上でマウスカーソル102を使用する必要がない場合に、マウスカーソル102が画面92に移動され、画面92に表示されている画像の視聴が妨害されることが防止される。 When there is no need to use the mouse cursor 102 on the screen 92 of the secondary monitor 13, the mouse cursor 102 is moved to the screen 92, viewing the image displayed on the screen 92 is prevented from being disturbed that.

次に、図28乃至図30を参照して、プライマリモニタ12またはセカンダリモニタ13の表示領域が変更された場合の情報処理システム1における処理を説明する。 Next, with reference to FIGS. 28 to 30, the processing in the information processing system 1 when the display area of ​​the primary monitor 12 or secondary monitor 13 is changed.

まず、図28のフローチャートを参照して、OS81を実行するCPU31による表示領域変更処理を説明する。 First, with reference to the flowchart of FIG. 28, illustrating the display area change processing performed by CPU31 that performs the OS81.

ステップS201において、モニタ制御部155は、プライマリモニタ12またはセカンダリモニタ13の表示領域を変更する。 In step S201, the monitor control unit 155 changes the display area of ​​the primary monitor 12 or secondary monitor 13.

具体的には、例えば、ユーザが、マウス36または入力部38を操作して、プライマリモニタ12またはセカンダリモニタ13の解像度を変更する操作を行なった場合、その操作情報が、入出力インタフェース35、バス34、およびイベント検知部151を介して、マウス36または入力部38からモニタ制御部155に入力される。 Specifically, for example, the user operates the mouse 36 or the input unit 38, when performing an operation for changing the resolution of the primary monitor 12 or secondary monitor 13, the operation information, the input-output interface 35, bus 34, and through the event detection unit 151 is input from the mouse 36 or the input unit 38 to the monitor control unit 155. モニタ制御部155は、取得した操作情報に基づいて、プライマリモニタ12またはセカンダリモニタ13の解像度を求める。 Monitor control unit 155, based on the acquired operation information, determine the resolution of the primary monitor 12 or secondary monitor 13. モニタ制御部155は、表示制御部42を制御して、プライマリモニタ12またはセカンダリモニタ13の解像度を変更する。 Monitor control unit 155 controls the display control unit 42 changes the resolution of the primary monitor 12 or secondary monitor 13. モニタ制御部155は、変更した解像度に基づいて、プライマリモニタ12およびセカンダリモニタ13の表示領域の座標の範囲を変更する。 Monitor control unit 155, based on the changed resolution to change the coordinate range of the display area of ​​the primary monitor 12 and secondary monitor 13.

ステップS202において、モニタ制御部155は、ステップS201において変更したプライマリモニタ12およびセカンダリモニタ13の表示領域の座標の範囲を示す表示領域情報を、表示制御部42、および、アプリケーションインタフェース部157を介して、統合AVアプリケーションプログラム82およびマウスカーソル制御プログラム83に送信し、表示領域変更処理は終了する。 In step S202, the monitor control unit 155, the display area information indicating the coordinate range of the display area of ​​the primary monitor 12 and secondary monitor 13 has been changed in step S201, the display control unit 42, and, via the application interface portion 157 , transmitted to the integrated AV application program 82 and the mouse cursor control program 83, the display area changing process ends.

次に、図29のフローチャートを参照して、図28のOS81による表示領域変更処理に対応して実行される、統合AVアプリケーションプログラム82を実行するCPU31による統合AVアプリケーションウィンドウ移動範囲更新処理を説明する。 Next, with reference to the flowchart of FIG. 29, it is executed in response to OS81 by the display area change processing of FIG. 28, illustrating the integrated AV application window movement range updating process by CPU31 that performs integration AV application program 82 .

ステップS211において、ウィンドウ移動範囲設定部176は、図28のステップS202において、OS81から送信された表示領域情報をOSインタフェース部171を介して受信し、図18のステップS47と同様の処理により、統合AVアプリケーションウィンドウ111の移動範囲が設定され、統合AVアプリケーションウィンドウ移動範囲更新処理は終了する。 In step S211, the window movement range setting unit 176 in step S202 of FIG. 28, the display area information sent from the OS81 is received via the OS interface unit 171, as in step S47 in FIG. 18, integrated set the movement range of the AV application window 111, integrated AV application window moving range updating process ends.

次に、図30のフローチャートを参照して、図28のOS81による表示領域変更処理に対応して実行される、マウスカーソル制御プログラム83を実行するCPU31によるマウスカーソル移動範囲更新処理を説明する。 Next, with reference to the flowchart of FIG. 30, corresponding to OS81 by the display area change processing of FIG. 28 is executed, explaining mouse cursor movement range updating process by CPU31 that performs the mouse cursor control program 83.

ステップS221において、マウスカーソル移動範囲設定部192は、図28のステップS202において、OS81から送信された表示領域情報をOSインタフェース部191を介して受信し、図21のステップS82と同様の処理により、マウスカーソル102の移動範囲が設定され、マウスカーソル移動範囲更新処理は終了する。 In step S221, the mouse cursor movement range setting unit 192 in step S202 of FIG. 28, receives the display area information sent from OS81 through the OS interface unit 191, as in step S82 of FIG. 21, is set moving range of the mouse cursor 102, mouse cursor movement range updating process ends.

このようにして、解像度の設定の変更などによるプライマリモニタ12またはセカンダリモニタ13の表示領域の変更に合わせて、統合AVアプリケーションウィンドウ111およびマウスカーソル102の移動範囲が更新されるので、AVアプリケーションウィンドウ111がプライマリモニタ12に表示されている場合、AVアプリケーションウィンドウ111を確実にプライマリモニタ12の画面91から外に出ないようにすることができ、マウスカーソル移動制限機能がオンに設定されている場合、マウスカーソル102を確実にプライマリモニタ12の画面91から外に出ないようにすることができる。 Thus, in accordance with the change of the display area of ​​the primary monitor 12 or secondary monitor 13 by such as changing the resolution setting, the moving range of the integration AV application window 111 and the mouse cursor 102 is updated, the AV application window 111 If There displayed on the primary monitor 12, can be from the screen 91 of reliably primary monitor 12 the AV application window 111 so as not to go out, when the mouse cursor movement limiting function is set to oN, it can be prevented to go out from the screen 91 of reliably primary monitor 12 the mouse cursor 102.

次に、図31乃至図34を参照して、統合AVアプリケーションプログラム82を実行するCPU31によるアプリケーションボタン操作処理を説明する。 Next, with reference to FIGS. 31 through 34, will be described CPU31 the by the application button operation process of performing an integrated AV application program 82. なお、この処理は、ユーザにより、図15のアプリケーションボタン231が左クリックまたは右クリックされたとき開始される。 In this process, the user, application button 231 in FIG. 15 is started when it is left click or right-click.

ユーザがマウス36を操作して図15のアプリケーションボタン231を左クリックまたは右クリックしたとき、マウス36の左ボタンまたは右ボタンがクリックされたことを示す情報(以下、マウスボタンクリック情報と称する)が、入出力インタフェース35およびバス34を介して、マウス36からイベント検知部151に入力される。 When the user left-click or right-click the application button 231 in FIG. 15 by operating the mouse 36, information indicating that the right or left button of the mouse 36 is clicked (hereinafter, referred to as mouse button click information) , through the input-output interface 35 and the bus 34, is input from the mouse 36 to the event detection unit 151. イベント検知部151は、現在のマウスカーソル102の位置、アプリケーションボタン231の位置、マウスボタンクリック情報などに基づいて、アプリケーションボタン231が左クリックまたは右クリックされたことを検知し、アプリケーションボタン231が左クリックまたは右クリックされたことを示す情報(以下、アプリケーションボタンクリック情報と称する)を、アプリケーションインタフェース部157を介して統合AVアプリケーションプログラム82に送信する。 Event detection unit 151, the current position of the mouse cursor 102, the position of the application button 231, on the basis of the mouse button click information, detects that the application button 231 is left-click or right-click the application button 231 is left information indicating that the click or right-click (hereinafter, referred to as application button click information), and transmits via the application interface unit 157 to integrate the AV application program 82.

ステップS301において、OSインタフェース部171は、ユーザにより統合AVアプリケーションウィンドウ111をアクティブにするように指示されたか否かを判定する。 In step S301, OS interface unit 171 determines whether an instruction to activate the integrated AV application window 111 by the user. 具体的には、OSインタフェース部171は、アプリケーションボタンクリック情報をOS81から受信する。 Specifically, OS interface unit 171 receives the application button click information from the OS81. OSインタフェース部171が、アプリケーションボタンクリック情報に基づいて、統合AVアプリケーションウィンドウ111をアクティブにするように指示されたと判定した場合、例えば、アプリケーションボタン231が左クリックされた場合、処理はステップS302に進む。 OS interface unit 171, based on the application button click information, if it is determined to have been instructed to activate the integrated AV application window 111, for example, if the application button 231 is left-clicked, the process proceeds to step S302 .

なお、「アクティブにする」とは、アクティブにするように指示されたウィンドウをプライマリモニタ12の画面91またはセカンダリモニタ13の画面92の最前面に表示させ、ユーザによる操作対象のウィンドウとすることをいう。 Note that "activates", to the foreground in is displayed, the operation of the user object window on the screen 92 of the screen 91 or secondary monitor 13 of the primary monitor 12 the indicated window to activate Say.

ステップS302において、OSインタフェース部171は、アプリケーションボタンクリック情報をモニタ切替部172に供給し、モニタ切替部172は、統合AVアプリケーションウィンドウ111がセカンダリモニタ13に表示されているか否かを判定する。 In step S302, OS interface unit 171 supplies the application button click information to the monitor switching unit 172, a monitor switch unit 172 determines whether integrated AV application window 111 is displayed on the secondary monitor 13. 統合AVアプリケーションウィンドウ111がセカンダリモニタ13に表示されていると判定された場合、処理はステップS303に進む。 If integrated AV application window 111 is determined to be displayed on the secondary monitor 13, the process proceeds to step S303.

ステップS303において、図26のステップS149と同様の処理により、図32に示される統合AVアプリケーションウィンドウ111がセカンダリモニタ13(テレビ)に表示中であること示す警告画面301がプライマリモニタ12に表示され、アプリケーションボタン操作処理は終了する。 In step S303, similarly to step S149 of FIG. 26, a warning screen 301 indicating that integrated AV application window 111 shown in FIG. 32 is being displayed on the secondary monitor 13 (TV) is displayed on the primary monitor 12, application button operation processing is terminated.

これにより、ユーザは、統合AVアプリケーションウィンドウ111をアクティブにしようとしたにも関わらず、プライマリモニタ12の画面91に統合AVアプリケーションウィンドウ111が表示されない原因が、統合AVアプリケーションウィンドウ111がセカンダリモニタ13(テレビ)に表示中であるためであること容易に知ることができる。 Thus, the user, despite the attempts to integrate AV application window 111 active, cause not appear integrated AV application window 111 on the screen 91 of the primary monitor 12, integrated AV application window 111 is the secondary monitor 13 ( can be easily known that because it is being displayed on the TV).

なお、警告画面301は、ボタン311を押下することにより消去することができる。 Incidentally, the warning screen 301, can be erased by pressing the button 311.

ステップS302において、統合AVアプリケーションウィンドウ111がプライマリモニタ12に表示されていると判定された場合、処理はステップS304に進む。 In step S302, if the integrated AV application window 111 is determined to be displayed on the primary monitor 12, the process proceeds to step S304.

ステップS304において、モニタ切替部172は、統合AVアプリケーションウィンドウ111をアクティブにし、アプリケーションボタン操作処理は終了する。 In step S304, the monitor switch unit 172, an integrated AV application window 111 is active, the application button operation process ends. 具体的には、モニタ切替部172は、統合AVアプリケーションウィンドウ111をアクティブにすることを指示する情報をOSインタフェース部171を介してOS81に送信する。 Specifically, the monitor switch unit 172 transmits information for instructing to activate the integrated AV application window 111 to OS81 through the OS interface unit 171.

ウィンドウ制御部152は、アプリケーションインタフェース部157を介して、その情報を受信し、統合AVアプリケーションウィンドウ111をアクティブにするためのウィンドウ表示情報を生成し、ウィンドウ表示情報をモニタ制御部155に供給する。 Window control unit 152, via the application interface unit 157, receives the information, the integrated AV application window 111 generates window display information to activate, supplies window display information to the monitor control unit 155. モニタ制御部155は、ウィンドウ表示情報に基づいて、表示制御部42を制御して、画像データを生成させ、生成させた画像データをプライマリモニタ12に出力させる。 Monitor control unit 155, based on the window display information, controls the display control unit 42, the image data is generated to output the image data was generated on the primary monitor 12. プライマリモニタ12は、画像データに基づく画像を画面91に表示させる。 Primary monitor 12 displays an image based on the image data on the screen 91. これにより、統合AVアプリケーションウィンドウ111が画面91上でアクティブとなる。 Thus, integrated AV application window 111 is active on the screen 91.

ステップS301において、図33に示される統合AVアプリケーションウィンドウ111の操作メニュー321を表示させるように指示されたと判定された場合、例えば、アプリケーションボタン231が右クリックされた場合、処理はステップS305に進む。 In step S301, if it is determined to have been instructed to display the operation menu 321 integrated AV application window 111 shown in FIG. 33, for example, if the application button 231 is right-clicked, the process proceeds to step S305.

ステップS305において、OSインタフェース部171は、アプリケーションボタンクリック情報をダイアログ表示部194に供給し、図26のステップS149と同様の処理により、プライマリモニタ12に操作メニュー321が表示され、アプリケーションボタン操作処理は終了する。 In step S305, OS interface unit 171 supplies the application button click information to the dialog display unit 194, as in step S149 of FIG. 26 displays the operation menu 321 on the primary monitor 12, the application button operation process finish.

ユーザは、操作メニュー321に表示されている項目を選択することにより、統合AVアプリケーションウィンドウ111の表示位置を調整したり、統合AVアプリケーションウィンドウ111をプライマリモニタ12(コンピュータのモニタ)に表示させたり、統合AVアプリケーションプログラム82のバージョン情報を表示させたり、統合AVアプリケーションウィンドウ111を閉じたりすることができる。 The user selects an item displayed on the operation menu 321, or adjust the display position of the integrated AV application window 111, or to display the integrated AV application window 111 on the primary monitor 12 (computer monitor), or to display the version information of the integrated AV application program 82 can be or close the integration AV application window 111. なお、統合AVアプリケーションウィンドウ111がプライマリモニタ12に表示されている場合、操作メニュー321に「コンピュータのモニタに表示する」の項目は表示されず、統合AVアプリケーションウィンドウ111がセカンダリモニタ13に表示されている場合、操作メニュー321の「表示位置を調整する」の項目は選択できないようにされる。 Incidentally, if the integrated AV application window 111 is displayed on the primary monitor 12, the items "is displayed on the monitor of the computer" in the operation menu 321 is not displayed, integrated AV application window 111 is displayed on the secondary monitor 13 If there are items of "adjusting the display position" of the operation menu 321 is to not be selected.

ユーザが、操作メニュー321から「コンピュータのモニタに表示する」の項目を選択した場合、図34に示される操作画面331がプライマリモニタ12に表示される。 If the user selects the item "displayed on the monitor of the computer" from the operation menu 321, operation screen 331 shown in FIG. 34 is displayed on the primary monitor 12. 操作画面331において、ボタン341を押下した場合、統合AVアプリケーションウィンドウ111の表示がセカンダリモニタ13からプライマリモニタ12に切り替えられ、ボタン342を押下した場合、統合AVアプリケーションウィンドウ111はセカンダリモニタ13に表示されたままとなる。 In the operation screen 331, when the user presses the button 341, the display of the integrated AV application window 111 is switched from the secondary monitor 13 on the primary monitor 12, when the user presses the button 342, integrated AV application window 111 is displayed on the secondary monitor 13 It will remain. これにより、ユーザは、統合AVアプリケーションウィンドウ111の表示をセカンダリモニタ13からプライマリモニタ12に容易に切り替えることができる。 Thus, the user can easily switch the display of the integrated AV application window 111 on the primary monitor 12 from the secondary monitor 13.

また、チェックボックス343をチェックして、ボタン341または342を押下した場合、次回の統合AVアプリケーションプログラム82の起動時から、統合AVアプリケーションウィンドウ111がプライマリモニタ12(コンピュータのモニタ)に表示されるように設定される。 Also, by checking the check box 343, if the user presses the button 341 or 342, from the start of the next integration AV application program 82, so that the integrated AV application window 111 is displayed on the primary monitor 12 (computer monitor) It is set to.

次に、図35乃至図37を参照して、マウスカーソル制御プログラム83を実行するCPU31による常駐アイコン操作処理を説明する。 Next, with reference to FIGS. 35 to 37, illustrating the resident icon operation processing by CPU31 that performs the mouse cursor control program 83. なお、この処理は、ユーザにより、図20の常駐アイコン261が右クリックされたとき開始される。 In this process, the user, resident icon 261 in FIG. 20 is started when right-clicking.

ユーザがマウス36を操作して図20の常駐アイコン261を右クリックしたとき、マウス36の右ボタンがクリックされたことを示すマウスボタンクリック情報が、入出力インタフェース35およびバス34を介して、マウス36からイベント検知部151に入力される。 When the user right-clicks the resident icon 261 in FIG. 20 by operating the mouse 36, a mouse button click information indicating that the right button of the mouse 36 was clicked, through the input-output interface 35 and bus 34, mouse 36 is input to the event detection unit 151 from. イベント検知部151は、現在のマウスカーソル102の位置、常駐アイコン261の位置、マウスボタンクリック情報などに基づいて、常駐アイコン261が右クリックされたことを検知し、常駐アイコン261が右クリックされたことを示す情報(以下、常駐アイコンクリック情報と称する)を、アプリケーションインタフェース部157を介してマウスカーソル制御プログラム83に送信する。 Event detection unit 151, the current position of the mouse cursor 102, the position of the resident icon 261, and the like based on a mouse button click information, resident icon 261 detects that it has been right-clicked, resident icon 261 is right-clicking information indicating that (hereinafter, referred to as the resident icon click information), and transmits via the application interface unit 157 to the mouse cursor control program 83.

ステップS321において、ダイアログ表示部194は、OSインタフェース部191を介してOS81から常駐アイコンクリック情報を受信し、図26のステップS149と同様の処理により、図36に示される設定メニュー351がプライマリモニタ12に表示され、常駐アイコン操作処理は終了する。 In step S321, the dialog display unit 194 via the OS interface unit 191 receives the resident icon click information from OS81, as in step S149 of FIG. 26, the setting menu 351 is the primary monitor shown in FIG. 36 12 is displayed, the resident icon operation processing is terminated.

ユーザは、設定メニュー351に表示されている項目を選択することにより、マウスカーソル制御プログラム83のマウスカーソル移動制限機能のオンまたはオフを切り替えたり、マウスカーソル制御プログラム83の設定画面361(図37)を表示させたり、マウスカーソル制御プログラム83の処理を終了させたりすることができる。 The user selects an item displayed on the setting menu 351, to switch on or off of the mouse cursor movement limiting function of the mouse cursor control program 83, the setting screen 361 of the mouse cursor control program 83 (FIG. 37) or to display, or can end the process of the mouse cursor control program 83.

ユーザが、設定メニュー351から「設定」の項目を選択した場合、図37に示される設定画面361がプライマリモニタ12に表示される。 If the user selects the item "Settings" menu 351, the setting screen 361 shown in FIG. 37 is displayed on the primary monitor 12. ユーザは、設定画面361において、チェックボックス371のチェックの有無を切り替えることにより、マウスカーソル移動制限機能のオンまたはオフを切り替えることができ、チェックボックス372のチェックの有無を切り替えることにより、図26のステップS149において表示される警告画面271(図27)の表示のオンまたはオフを切り替えることができる。 The user, in the setting screen 361, by switching the presence or absence of the check boxes 371, can be turned on or off of the mouse cursor movement limiting function, by switching the presence or absence of the check boxes 372, of FIG. 26 You can switch the display on or off the warning screen 271 (FIG. 27) displayed in step S149. また、ユーザは、設定画面361において、チェックボックス373のチェックの有無を切り替えることにより、マウスカーソル起動制御プログラムを常駐プログラムとするか否かを切り替えることができる。 The user, in the setting screen 361, by switching the presence or absence of the check boxes 373, it is possible to switch whether a resident program the mouse cursor activation control program. なお、チェックボックス371乃至373の設定の変更は、ボタン374が押下されることにより確定され、ボタン375が押下されることによりキャンセルされる。 Note that changing the setting of the check box 371 to 373 is determined by the button 374 is depressed, it is canceled by the button 375 is depressed.

以上のように、マウスカーソルの移動範囲を第1の表示装置の第1の表示領域内に設定し、ユーザによりマウスカーソルの移動範囲を制限するように設定されている場合、マウスカーソルが設定された移動範囲の外に出ないようにマウスカーソルの位置を制御し、マウスカーソルが移動範囲から第2の表示装置の第2の表示領域に移動されようとした場合、第1の表示領域に警告画面を表示する場合には、マウスカーソルを移動させることができる。 As described above, the moving range of the mouse cursor is set to the first display a first display area of ​​the device, if it is set so as to limit the moving range of the mouse cursor by the user, the mouse cursor is set and controlling the position of the mouse cursor so that it does not get out of the movement range, when the mouse cursor is about to be moved from the moving range in the second display area of ​​the second display device, a warning in the first display area when displaying the screen can move the mouse cursor. また、マウスカーソルを所定の表示装置の画面内でのみで移動させるようにするとともに、マウスカーソルの位置を確実に知るようにすることができる。 Also, while to move the mouse cursor only within the screen of the predetermined display device can be made to reliably know the position of the mouse cursor.

なお、本発明は、例えば、パーソナルコンピュータに適用することができる。 The present invention is, for example, can be applied to a personal computer.

上述した一連の処理は、ハードウェアにより実行させることもできるし、ソフトウェアにより実行させることもできる。 A series of processes described above can be executed by hardware, it may otherwise be executed by software.

一連の処理をソフトウェアにより実行させる場合には、OS81、統合AVアプリケーションプログラム82、および、マウスカーソル制御プログラム83などの制御プログラムを、図2のROM32または記録部40に組み込まれた状態で提供する以外に、制御プログラムが記録されたリムーバブル記録媒体44を提供して、リムーバブル記録媒体44をドライブ43に装着し、リムーバブル記録媒体44から制御プログラムを読み込んだり、通信部41が、ネットワーク22に接続されているサーバなどからネットワーク22を介して制御プログラムを受信して、取得した制御プログラムをRAM33または記録部40にインストールさせることができる。 When the series of processes is executed by software, OS81, integrated AV application program 82 and, except to provide a control program, such as a mouse cursor control program 83, in a state of being incorporated in ROM32 or recording unit 40 of FIG. 2 to, to provide a removable recording medium 44 in which the control program is recorded, fitted with a removable recording medium 44 into the drive 43, reads the control program from the removable recording medium 44, communication unit 41, connected to the network 22 receives the control program or the like via the network 22 server you are, it is possible to install the acquired control program RAM33 or recording unit 40.

なお、本明細書において、プログラム格納媒体に格納されるプログラムを記述するステップは、記載された順序に沿って時系列的に行われる処理はもちろん、必ずしも時系列的に処理されなくとも、並列的あるいは個別に実行される処理をも含むものである。 In this specification, steps describing the program stored in the program storage medium are not necessarily performed in time series along the order described but also processing executed in a time series basis, in parallel Alternatively but also the processing operations to be performed separately.

また、本明細書において、システムとは、複数の装置により構成される装置全体を表わすものである。 Further, in the present specification, the system represents the entire apparatus including a plurality of devices.

本発明を適用した情報処理システムの一実施の形態を示すブロック図である。 Is a block diagram showing an embodiment of an information processing system according to the present invention. 図1の情報処理装置の主制御部のハードウエア構成の一実施の形態を示すブロック図である。 It is a block diagram illustrating one embodiment of a hardware configuration of the main control unit of the information processing apparatus of FIG. 図1の情報処理装置のコンテンツ記録部のハードウエア構成の一実施の形態を示すブロック図である。 It is a block diagram illustrating one embodiment of a hardware configuration of the content recording unit of the information processing apparatus of FIG. 図2のCPUにより実行されるプログラムの構成例の一部を示すブロック図である。 It is a block diagram showing a part of a configuration example of a program executed by the CPU 2. 図1のセカンダリモニタおよびプライマリモニタの画面の表示例を示す図である。 It is a diagram showing a display example of the screen of the secondary monitor and the primary monitor of FIG. 統合AVアプリケーションウィンドウの表示例を示す図である。 It is a diagram illustrating a display example of an integrated AV application window. 統合AVアプリケーションウィンドウの表示例を示す図である。 It is a diagram illustrating a display example of an integrated AV application window. 統合AVアプリケーションウィンドウの表示例を示す図である。 It is a diagram illustrating a display example of an integrated AV application window. 図4のOSにより提供される機能の例の一部を示すブロック図である。 Is a block diagram showing an example of a part of functions provided by OS in FIG. 図4の統合AVアプリケーションプログラムにより提供される機能の例の一部を示すブロック図である。 Is a block diagram showing an example of a part of functions provided by the integrated AV application program of Figure 4. 図4のマウスカーソル制御プログラムにより提供される機能の例の一部を示すブロック図である。 Is a block diagram showing an example of a part of functions provided by a mouse cursor control program of FIG. OSを実行するCPUによる統合AVアプリケーションプログラム起動処理を説明するフローチャートである。 Is a flowchart illustrating an integrated AV application program starting process through the CPU to execute the OS. OSを実行するCPUによる統合AVアプリケーションプログラム起動処理を説明するフローチャートである。 Is a flowchart illustrating an integrated AV application program starting process through the CPU to execute the OS. 統合AVアプリケーションプログラムの設定画面を示す図である。 It is a diagram showing a setting screen of the integrated AV application program. 統合AVアプリケーションプログラムの起動中に操作表示部に表示されるアプリケーションボタンおよび通知ウィンドウの例を示す図である。 It is a diagram illustrating an example of application buttons and notification window is displayed on the operation display unit while starting the integration AV application program. 統合AVアプリケーションウィンドウの表示確認画面を示す図である。 It is a view showing a display confirmation screen integrated AV application window. 統合AVアプリケーションプログラムを実行するCPUによる起動処理を説明するフローチャートである。 It is a flowchart for explaining the startup process by the CPU that performs integration AV application program. 統合AVアプリケーションプログラムを実行するCPUによる起動処理を説明するフローチャートである。 It is a flowchart for explaining the startup process by the CPU that performs integration AV application program. 図13のステップS14のマウスカーソル制御プログラム起動処理の詳細を説明するフローチャートである。 It is a flowchart illustrating the details of the mouse cursor control program starting process in step S14 in FIG. 13. マウスカーソル制御プログラムの常駐アイコンを示す図である。 It is a diagram illustrating a resident icon mouse cursor control program. マウスカーソル制御プログラムを実行するCPUによる起動処理を説明するフローチャートである。 It is a flowchart for explaining the startup process by the CPU executing the mouse cursor control program. OSを実行するCPUによる統合AVアプリケーションウィンドウ移動処理を説明するフローチャートである。 Is a flowchart illustrating an integrated AV application window moving process by the CPU executing the OS. 統合AVアプリケーションプログラムを実行するCPUによる統合AVアプリケーションウィンドウ移動制御処理を説明するフローチャートである。 It is a flowchart illustrating an integrated AV application window movement control process by the CPU that performs integration AV application program. 統合AVアプリケーションウィンドウの移動範囲を説明するための図である。 It is a diagram for explaining the moving range of the integration AV application window. OSを実行するCPUによるマウスカーソル移動処理を説明するフローチャートである。 Is a flowchart illustrating the mouse cursor moving processing by the CPU executing OS. マウスカーソル制御プログラムを実行するCPUによるマウスカーソル移動制御処理を説明するフローチャートである。 Is a flowchart illustrating a mouse cursor movement control process by the CPU executing the mouse cursor control program. マウスカーソル制御プログラムにより表示される警告画面を示す図である。 It is a diagram showing a warning screen displayed by a mouse cursor control program. OSを実行するCPUによる表示領域変更処理を説明するフローチャートである。 It is a flowchart illustrating a display area change processing performed by CPU executing OS. 統合AVアプリケーションプログラムを実行するCPUによる統合AVアプリケーションウィンドウ移動範囲更新処理を説明するフローチャートである。 Is a flowchart illustrating an integrated AV application window movement range update processing by the CPU that performs integration AV application program. マウスカーソル制御プログラムを実行するCPUによるマウスカーソル移動範囲更新処理を説明するフローチャートである。 Is a flowchart illustrating a mouse cursor movement range update processing by the CPU executing the mouse cursor control program. 統合AVアプリケーションプログラムを実行するCPUによる統合AVアプリケーションボタン操作処理を説明するフローチャートである。 Is a flowchart illustrating an integrated AV application button operation processing by CPU that performs integration AV application program. 統合AVアプリケーションプログラムにより表示される警告画面を示す図である。 It is a diagram showing a warning screen displayed by the integrated AV application program. 統合AVアプリケーションウィンドウの操作メニューを示す図である。 Is a diagram showing an operation menu of integrated AV application window. 統合AVアプリケーションウィンドウを表示するモニタを切り替える操作画面を示す図である。 It illustrates an operation screen to switch the monitor to display an integrated AV application window. マウスカーソル制御プログラムを実行するCPUによる常駐アイコン操作処理を説明するフローチャートである。 It is a flowchart illustrating a resident icon operation processing by a CPU that executes a mouse cursor control program. マウスカーソル制御プログラムの設定メニューを示す図である。 It is a diagram showing a setting menu of the mouse cursor control program. マウスカーソル制御プログラムの設定画面を示す図である。 It is a diagram showing a setting screen of a mouse cursor control program.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1 情報処理システム, 11 情報処理装置, 12 プライマリモニタ, 13 セカンダリモニタ, 21 主制御部, 22 ネットワーク, 23 コンテンツ記録部, 31 CPU, 32 ROM, 33 RAM, 34 バス, 35 入出力インタフェース, 36 マウス, 37 リモートコントローラ, 38 入力部, 39 出力部, 40 記録部, 41 通信部, 42 表示制御部, 43 ドライブ, 44 リムーバブル記録媒体, 81 OS, 82 統合AVアプリケーションプログラム, 83 マウスカーソル制御プログラム, 91 画面, 92 画面, 102 マウスカーソル, 111 統合AVアプリケーションウィンドウ, 151 イベント検知部, 152 ウィンドウ制御部, 153 カーソル制御部, 154 基本画面表示部, 155 モニタ制御部, 156 アプリケ 1 processing system, 11 information processing apparatus, 12 primary monitor 13 secondary monitor, 21 main controller, 22 network, 23 content recording unit, 31 CPU, 32 ROM, 33 RAM, 34 bus, 35 output interface, 36 mice , 37 remote controller, 38 input unit, 39 output unit, 40 recording unit, 41 communication unit, 42 display control unit, 43 drive, 44 removable recording medium, 81 OS, 82 integrated AV application program 83 mouse cursor control program 91 screen, 92 screen, 102 mouse cursor 111 integrated AV application window 151 event detecting unit, 152 a window control section, 153 a cursor control unit, 154 basic screen display unit, 155 monitor control unit, 156 applique ーション起動部, 157 アプリケーションインタフェース部, 171 OSインタフェース部, 172 モニタ切替部, 173 基本画面表示設定部, 174 ダイアログ表示部, 175 マウスカーソル制御プログラム起動部, 176 ウィンドウ移動範囲設定部, 177 ウィンドウ位置制御部, 191 OSインタフェース部, 192 マウスカーソル移動範囲設定部, 193 マウスカーソル位置制御部, 194 ダイアログ表示部, 195 基本画面表示設定部, 201 設定画面, 231 アプリケーションボタン, 232 通知ウィンドウ, 241 表示確認画面, 261 常駐アイコン, 271 警告画面, 301 警告画面, 321 操作メニュー, 331 操作画面, 351 設定メニュー, 361 設定画面 Shon starting unit, 157 application interface unit, 171 OS interface unit, 172 monitor switching unit 173 basic screen display setting unit, 174 a dialog display unit, 175 a mouse cursor control program starting unit 176 window movement range setting unit, 177 window position control Department, 191 OS interface unit, 192 a mouse cursor movement range setting unit, 193 mouse cursor position control section, 194 a dialog display unit, 195 basic screen display setting unit, 201 setting screen 231 application button, 232 notification window 241 displays the confirmation screen , 261 resident icon 271 warning screen, 301 a warning screen, 321 operation menu, 331 operation screen 351 setting menu, 361 setting screen

Claims (5)

  1. 画像データに基づく画像を第1の表示装置の第1の表示領域と第2の表示装置の第2の表示領域に分割して表示する表示制御装置において、 In the display control device that displays an image based on image data is divided in the second display area of ​​the first display area and a second display device of the first display device,
    マウスカーソルの移動範囲を前記第1の表示領域内に設定する移動範囲設定手段と、 A movement range setting means for setting a moving range of the mouse cursor in the first display area,
    ユーザにより前記マウスカーソルの移動範囲を制限するように設定されている場合、前記マウスカーソルが設定された前記移動範囲の外に出ないように前記マウスカーソルの位置を制御するマウスカーソル位置制御手段と、 If it is set to limit the moving range of the mouse cursor by a user, and the mouse cursor position controlling means for controlling the position of the mouse cursor so that it does not get out of the moving range of the mouse cursor has been set ,
    前記マウスカーソルが前記移動範囲から前記第2の表示領域に移動されようとした場合、前記第1の表示領域に警告画面を表示させる警告画面表示手段と を含むことを特徴とする表示制御装置。 If the mouse cursor is about to be moved to the second display area from the movement range, the display control device which comprises a warning screen display means for displaying a warning screen in the first display area.
  2. 前記移動範囲設定手段は、前記第1の表示装置または前記第2の表示装置の解像度が変更された場合、前記移動範囲を更新する ことを特徴とする請求項1に記載の表示制御装置。 It said movement range setting means, when the resolution of the first display or the second display device is changed, the display control device according to claim 1, characterized in that updating the movement range.
  3. 画像データに基づく画像を第1の表示装置の第1の表示領域と第2の表示装置の第2の表示領域に分割して表示する表示制御方法において、 A display control method for displaying an image is divided based on the image data in the second display area of ​​the first display area and a second display device of the first display device,
    マウスカーソルの移動範囲を前記第1の表示領域内に設定する移動範囲設定ステップと、 A movement range setting step of setting a moving range of the mouse cursor in the first display area,
    ユーザにより前記マウスカーソルの移動範囲を制限するように設定されている場合、前記マウスカーソルが設定された前記移動範囲の外に出ないように前記マウスカーソルの位置を制御するマウスカーソル位置制御ステップと、 If it is set to limit the moving range of the mouse cursor by a user, and the mouse cursor control step of controlling the position of the mouse cursor so that it does not get out of the moving range of the mouse cursor has been set ,
    前記マウスカーソルが前記移動範囲から前記第2の表示領域に移動されようとした場合、前記第1の表示領域に警告画面を表示させる警告画面表示ステップと を含むことを特徴とする表示制御方法。 If the mouse cursor is about to be moved to the second display area from the movement range, the display control method characterized by including a warning screen display step of displaying a warning screen in the first display area.
  4. 画像データに基づく画像を第1の表示装置の第1の表示領域と第2の表示装置の第2の表示領域に分割して表示する表示制御装置のコンピュータ用のプログラムであって、 A program for a computer of a display control device that displays an image based on image data is divided in the second display area of ​​the first display area and a second display device of the first display device,
    マウスカーソルの移動範囲を前記第1の表示領域内に設定する移動範囲設定ステップと、 A movement range setting step of setting a moving range of the mouse cursor in the first display area,
    ユーザにより前記マウスカーソルの移動範囲を制限するように設定されている場合、前記マウスカーソルが設定された前記移動範囲の外に出ないように前記マウスカーソルの位置を制御するマウスカーソル位置制御ステップと、 If it is set to limit the moving range of the mouse cursor by a user, and the mouse cursor control step of controlling the position of the mouse cursor so that it does not get out of the moving range of the mouse cursor has been set ,
    前記マウスカーソルが前記移動範囲から前記第2の表示領域に移動されようとした場合、前記第1の表示領域に警告画面を表示させる警告画面表示ステップと を含むことを特徴とするコンピュータが読み取り可能なプログラムが記録されている記録媒体。 If the mouse cursor is about to be moved to the second display area from the moving range, readable computer; and a warning screen display step of displaying a warning screen in the first display area recording medium on which such program is recorded.
  5. 画像データに基づく画像を第1の表示装置の第1の表示領域と第2の表示装置の第2の表示領域に分割して表示する表示制御装置のコンピュータに、マウスカーソル移動制御処理を行なわせるプログラムにおいて、 An image based on the image data to the first display a first display area and a computer of a display control device that displays by dividing the second display region of the second display device of the device, causing the mouse cursor movement control process in the program,
    マウスカーソルの移動範囲を前記第1の表示領域内に設定する移動範囲設定ステップと、 A movement range setting step of setting a moving range of the mouse cursor in the first display area,
    ユーザにより前記マウスカーソルの移動範囲を制限するように設定されている場合、前記マウスカーソルが設定された前記移動範囲の外に出ないように前記マウスカーソルの位置を制御するマウスカーソル位置制御ステップと、 If it is set to limit the moving range of the mouse cursor by a user, and the mouse cursor control step of controlling the position of the mouse cursor so that it does not get out of the moving range of the mouse cursor has been set ,
    前記マウスカーソルが前記移動範囲から前記第2の表示領域に移動されようとした場合、前記第1の表示領域に警告画面を表示させる警告画面表示ステップと を含むことを特徴とするプログラム。 If the mouse cursor is about to be moved to the second display area from the moving range, the program characterized by comprising a warning screen display step of displaying a warning screen in the first display area.
JP2004289987A 2004-10-01 2004-10-01 Display controller and display control method, recording medium and program Withdrawn JP2006106934A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2004289987A JP2006106934A (en) 2004-10-01 2004-10-01 Display controller and display control method, recording medium and program

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2004289987A JP2006106934A (en) 2004-10-01 2004-10-01 Display controller and display control method, recording medium and program

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2006106934A true true JP2006106934A (en) 2006-04-20

Family

ID=36376632

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2004289987A Withdrawn JP2006106934A (en) 2004-10-01 2004-10-01 Display controller and display control method, recording medium and program

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2006106934A (en)

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2009086792A (en) * 2007-09-28 2009-04-23 Hitachi Ltd Monitor control device and hmi device
JP2012238322A (en) * 2008-04-22 2012-12-06 Kotatsu Kokusai Denshi Kofun Yugenkoshi Method and device for operating user interface, and recording medium using the same

Cited By (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2009086792A (en) * 2007-09-28 2009-04-23 Hitachi Ltd Monitor control device and hmi device
JP2012238322A (en) * 2008-04-22 2012-12-06 Kotatsu Kokusai Denshi Kofun Yugenkoshi Method and device for operating user interface, and recording medium using the same
US8935632B2 (en) 2008-04-22 2015-01-13 Htc Corporation Method and apparatus for operating user interface and recording medium using the same
US9557886B2 (en) 2008-04-22 2017-01-31 Htc Corporation Method and apparatus for operating user interface and recording medium using the same

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6496927B1 (en) Method and configuring a user interface for controlling a controlled device based upon a device class
US20090201420A1 (en) On Screen Television Input Management
US20130047117A1 (en) Application-launching interface for multiple modes
US20020051080A1 (en) Image display apparatus, image display system, and image display method
US20010017630A1 (en) Image display device and method for displaying an image on the basis of a plurality of image signals
US6795130B2 (en) Signal receiving apparatus, remote controller, signal receiving system, and apparatus to be controlled
US20020036652A1 (en) Presentation system, a display device, and a program
US20060069458A1 (en) Method and apparatus for providing user interface for multistreaming audio control
US6538675B2 (en) Display control apparatus and display control system for switching control of two position indication marks
US20100079672A1 (en) Display apparatus capable of moving image and control method thereof
US20100146422A1 (en) Display apparatus and displaying method thereof
US20060184875A1 (en) Browser program and content display device
US20120226994A1 (en) User terminal apparatus, display apparatus, user interface providing method and controlling method thereof
US5430493A (en) Manufacturers or users on-screen graphic display upon power-off of a television receiver
EP1551002A2 (en) Control of synchronization of backlight for liquid crystal display apparatus
KR20100032660A (en) A method for operating control in mobile terminal with touch screen and apparatus thereof
US20100122207A1 (en) Broadcast display apparatus and control method thereof
US20040221230A1 (en) Information processing apparatus for displaying first image data and for transmitting higher resolution second data to portable projector and image data transmission method used in the apparatus
JP2004040656A (en) Image display system, image display method, and display device
US20040222983A1 (en) Information processing apparatus and program
US20040239812A1 (en) Display control method
US20070008338A1 (en) Display system, display apparatus, and method of controlling video source and display apparatus
JP2004096361A (en) Image information system
JP2006155327A (en) Remote operation system for computer
US20070019115A1 (en) Television broadcasting receiver

Legal Events

Date Code Title Description
A300 Withdrawal of application because of no request for examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A300

Effective date: 20071204