JP2006099261A - Label creation device, program and recording medium - Google Patents

Label creation device, program and recording medium Download PDF

Info

Publication number
JP2006099261A
JP2006099261A JP2004282329A JP2004282329A JP2006099261A JP 2006099261 A JP2006099261 A JP 2006099261A JP 2004282329 A JP2004282329 A JP 2004282329A JP 2004282329 A JP2004282329 A JP 2004282329A JP 2006099261 A JP2006099261 A JP 2006099261A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
frame
means
size
tape
object
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2004282329A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Kazuhiko Iwanaga
Tetsuya Nose
和彦 岩永
哲也 野瀬
Original Assignee
Brother Ind Ltd
ブラザー工業株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a label creation device which effectively uses a printing possible region in a label and can automatically set an appropriate layout, and to provide a program and a recording medium. <P>SOLUTION: Each piece of frame information on a selected template is read from a template storage area 43B and stored into an object storage area 43A, then label data of respective frames which are inputted through a keyboard 6 are made to correspond to object list numbers of the respective frames and stored into a label data storage area 43C, and "0" is substituted for an object algebra I and stored in a RAM 43 (S1 to S4). Then, "object shift processing" and "size control processing of object" are performed, and when the respective frames whose sizes are controlled come out from the printing region, "resetting processing of object 1" is performed, then "Object shift processing" and "size control processing of object" are performed again (S5 to S8). <P>COPYRIGHT: (C)2006,JPO&NCIPI

Description

本発明は、長尺状のテープに少なくとも文字列データからなるラベルデータを印字するラベル作成装置、プログラム及び記録媒体に関するものである。 The present invention is a label producing apparatus for printing label data of at least the character string data to the elongated tape, and a program and a recording medium.

従来より、文字列データや図柄データからなるラベルデータを長尺状のテープに予め複数の枠が割り付けられたテンプレートに基づいて配置した各枠に設定された文字サイズで印字するように印字手段を駆動制御するラベル作成装置に関し種々提案されている。 Conventionally, the printing means to print the label data consisting of character string data and pattern data in a character size set in each frame which is arranged based on the template in advance a plurality of frames is allocated to the elongated tape have been proposed relates label producing device for drive control.
例えば、従来のラベル作成装置は、文字列データを入力する入力手段と、文字列が配置される複数の枠がテープに応じて予め割り付けられたひな型を記憶するひな型記憶手段と、前記入力手段から入力された前記文字列データが設定された文字サイズで設定された前記枠に納まらないときには設定された前記枠を拡張する拡張手段と、前記拡張手段で拡張された前記枠が隣の前記枠と重なり合うか否かを判断する判断手段と、該判断手段により重なり合うと判断されたときには、前記枠を重なり合わない範囲で拡張する変更手段と、前記文字列データを前記枠内の前記テープ上に印刷する印刷手段とから構成されている(例えば、特許文献1参照。)。 For example, the conventional label producing apparatus, comprising: input means for inputting text data, and template storage means in which a plurality of frame strings are arranged to store a template assigned in advance according to the tape, from the input means and expansion means for expanding the frame that is set when the character string data entered is not fit to the frame that has been set in the character size set, it extended the frame in the extension means and the frame of the next determining means for determining whether overlap, when it is determined that the overlap by the determining means, changing means for expanding a range not overlapping said frame, printing the character string data on the tape in the frame is composed of a printing unit configured to (e.g., see Patent Document 1.).

そして、このような構成においては、文字列データが設定された枠内に納まらない場合には、枠を拡張し、拡張した枠が隣の枠と重なる場合には、重ならない範囲で枠を拡張するので、使用者がその都度枠の設定を変更することなく、容易に見栄えのよいラベルを作成することができる。 And, in such a configuration, when not fit in the string data is set frame extends the frame, when expanded frame overlaps the next frame is extended frame in a range that does not overlap because, without the user changes the setting of the each time frame, it is possible to easily create good label-looking.
特開平7−114547号公報(段落(0007)〜(0035)、図1〜図9) JP-7-114547 discloses (paragraph (0007) - (0035), FIGS. 1-9)

しかしながら、上述した従来のラベル作成装置においては、拡張手段によって枠を拡張しても、この枠が隣の枠と重なり合う場合には、重なり合わない範囲で拡張されるため、隣の枠内に印字スペースが余っている場合や、隣の枠の外側に印字スペースが有る場合でも、隣の枠と重なり合う部分以上には、枠を拡張できず、ラベル内の印字可能領域を有効に活用できず、また、各枠の文字サイズがアンバランスになったり、文字が欠けたりするという問題がある。 However, in the conventional label producing apparatus described above, it is extended frame by expansion means, when the frame overlaps with the next frame is to be extended in a range not overlapping, printed in next frame and if space is left over, even if the outside of the adjacent frame printing space there, beyond the portion overlapping the next frame can not extend the frame, it can not be effectively utilized printable area in the label, in addition, there is a problem that the character size of each frame is or become unbalanced, or lack of character.

そこで、本発明は、上述した問題点を解決するためになされたものであり、ラベル内の印字可能領域を有効に活用し、また、各枠の文字サイズのバランスをとり、更に各枠の文字が欠けたりせず、適切なレイアウトを自動的に設定することが可能なラベル作成装置、プログラム及び記録媒体を提供することを目的とする。 The present invention has been made to solve the above problems, and effectively utilize the printable area of ​​the label, also balances the character size of each frame, further characters of each frame an object that does not chipped, sets the appropriate layout automatically label producing device capable of, provides a program and a recording medium.

前記目的を達成するため請求項1に係るラベル作成装置は、少なくとも文字列データからなるラベルデータを長尺状のテープに印字する印字手段と、前記印字手段を駆動制御する印字制御手段とを備えたラベル作成装置において、前記印字制御手段は、複数の枠がテープの印字領域に応じて予め割り付けられる複数のテンプレートを記憶するテンプレート記憶手段と、前記複数のテンプレートから一のテンプレートを選択する選択手段と、前記選択手段によって選択されたテンプレートの各枠に配置される前記ラベルデータを入力する入力手段と、前記入力手段によって入力された各枠のラベルデータを予め設定された文字サイズで前記各枠内に印字できるか否かを枠毎に順次判定する第1判定手段と、前記第1判定手段によって枠内に印字 Label producing apparatus according to claim 1 for achieving the above object, comprises a printing means for printing at least the label data consisting of character string data in the elongated tape, and a print control means for driving and controlling the printing means the label producing apparatus, the print control means, selection means for selecting a template storage means in which a plurality of frame stores a plurality of templates to be assigned in advance according to the print area of ​​the tape, one template from the plurality of templates When the input means for inputting label data, each frame the label data of each frame which is input at a preset character size by the input means are arranged in each frame of the template selected by said selection means and sequentially determines first determination means for determining whether or not can be printed for each frame within the printing in the frame by the first judging means きないと判定された場合には、該枠を印字できる大きさまで拡張する枠サイズ調節手段と、前記枠サイズ調節手段によって拡張された拡張枠と隣り合う枠とが重ならないように隣り合う枠をテープ長手方向又はテープ幅方向に順次移動させる枠移動手段と、前記枠移動手段によって移動された各枠が前記印字領域内に入っているか否かを判定する第2判定手段と、前記第2判定手段によって各枠のうちのいずれかが前記印字領域内に入らないと判定された場合には、前記各枠を元の大きさ及び元の位置に戻すと共に、前記文字サイズを所定比率縮小して再設定し、再度、前記第1判定手段、枠サイズ調節手段及び枠移動手段を介して各枠の大きさ及び各枠の位置を再設定する再設定手段とを有し、該印字制御手段は、前記第1判定手段、枠 If it is determined not to come in, a frame size adjusting means to expand to a size that can be printed to the frame, the frame adjacent to the frame adjacent to the expanded expansion frame do not overlap by said frame size adjusting unit a frame moving means for sequentially moving the tape longitudinal direction or tape width direction, and a second determination unit that determines whether each frame is moved is in the print area by the frame moving means, said second determination If it is determined that any of the frames from entering into the print area by the means, the with return to the original size and the original position of each frame, and the character size to a predetermined ratio reduction reconfigure, again, the first judging means, and a resetting means for resetting the size and position of each frame of the frames via a frame size adjusting unit and the frame moving means, indicia-shaped control means the first determination unit, the frame イズ調節手段、枠移動手段及び再設定手段を介して設定された各枠が、前記第2判定手段によって前記印字領域内に入っていると判定された場合には、該各枠に設定された文字サイズで前記ラベルデータを印字するように前記印字手段を駆動制御することを特徴とする。 Is adjusting means, each frame is set via a frame moving means and resetting means, when it is determined to have entered into the print area by the second determination means, which is set to respective frame characterized by driving and controlling the printing means to print the label data in the character size.

また、請求項2に係るラベル作成装置は、少なくとも文字列データからなるラベルデータを長尺状のテープに印字する印字手段と、前記印字手段を駆動制御する印字制御手段とを備えたラベル作成装置において、前記印字制御手段は、複数の枠が長尺状のテープの印字領域に応じて予め割り付けられる複数のテンプレートを記憶するテンプレート記憶手段と、前記複数のテンプレートから一のテンプレートを選択する選択手段と、前記選択手段によって選択されたテンプレートの各枠に配置される前記ラベルデータを入力する入力手段と、前記入力手段によって入力された各枠のラベルデータを予め設定された第1文字サイズで前記各枠内に印字できるか否かを枠毎に順次判定する第1判定手段と、前記第1判定手段によって枠内に印字でき Also, the label creating apparatus according to claim 2, at least the label data consisting of character string data and printing means for printing on an elongated tape, the label producing apparatus that includes a print control means for driving and controlling the printing means in the printing control means, and the template storage means for storing a plurality of templates in which a plurality of frames is allocated in advance according to the printing area of ​​the elongated tape, selection means for selecting one template from the plurality of templates When an input means for inputting the label data located in each frame of the template selected by said selecting means, said first character size set in advance the label data of each frame input by said input means a first judging means sequentially judges whether printable frame to frame within each frame, can be printed in the frame by the first judging means いと判定された場合には、該枠を印字できる大きさまで拡張する枠サイズ調節手段と、前記枠サイズ調節手段によって拡張された拡張枠と隣り合う枠とが重ならないように該隣り合う枠をテープ長手方向又はテープ幅方向に順次移動させる第1枠移動手段と、前記第1枠移動手段によって移動された各枠が前記印字領域内に入っているか否かを判定する第2判定手段と、前記第2判定手段によって各枠のうちのいずれかが前記印字領域内に入らないと判定された場合には、前記各枠を元の大きさ及び元の位置に戻すと共に、移動の順番の遅い枠から順に、順次前記第1文字サイズを所定比率縮小した第2文字サイズに再設定して、再度、前記第1判定手段、枠サイズ調節手段及び枠移動手段を介して各枠の大きさ及び各枠の位置を再設定す The Most When it is determined, the tape and the frame size adjusting means to expand to a size that can be printed to the frame, extended the 該隣 Ri fit the frame so that the frame adjacent to the expansion frame does not overlap with the frame size adjusting unit a first frame moving means for sequentially moving in the longitudinal direction or tape width direction, and a second determination unit that determines whether each frame is moved is in the print area by the first frame moving means, said If it is determined that any of the frames from entering into the print area by the second judging means, wherein with return to the original size and the original position of each frame, the order slow frame of movement in order from, and re-set to sequentially the second character size of the first character size and a predetermined ratio reduction, again, the first judging means, the size of each via a frame size adjusting unit and the frame moving means frame and each to re-set the position of the frame 再設定手段とを有し、該印字制御手段は、前記第1判定手段、枠サイズ調節手段、枠移動手段及び再設定手段を介して設定された各枠が、前記第2判定手段によって前記印字領域内に入っていると判定された場合には、各枠に設定された第1文字サイズ又は第2文字サイズで前記ラベルデータを印字するように前記印字手段を駆動制御することを特徴とする。 And a resetting means, indicia-shaped control means, said first determination means, a frame size adjusting section, each frame is set via a frame moving means and resetting means, the printing by the second judging means If it is determined to have entered a region, characterized by driving and controlling the printing means to print the label data in a first character size and the second character size set for each frame .

また、請求項3に係るラベル作成装置は、請求項2に記載のラベル作成装置において、前記再設定手段は、前記各枠の文字サイズを全て第2文字サイズに設定しても、前記第2判定手段によって各枠のうちのいずれかが前記印字領域内に入らないと判定された場合には、前記各枠を元の大きさ及び元の位置に戻すと共に、移動の順番の遅い枠から順に、順次各枠の文字サイズを所定比率縮小した文字サイズに再設定することを繰り返し行うことを特徴とする。 Also, the label producing apparatus according to claim 3, in the label producing apparatus according to claim 2, wherein the resetting means, the even set the character size of each frame in every second character size, the second If it is determined that any of the frames from entering into the print area by the determination means, the with return to the original size and the original position of each frame, in order from the order of slower frame of movement , and performs repeatedly resetting the character size of the sequence the frames at a predetermined ratio the reduced character size.

また、請求項4に係るプログラムは、請求項1乃至請求項3のいずれかに記載のラベル作成装置の印字制御手段としてコンピュータを機能させることを特徴とする。 Further, the program according to claim 4, characterized in that causes a computer to function as the print control means of the label producing apparatus according to any one of claims 1 to 3.

更に、請求項4に係る記録媒体は、請求項1乃至請求項3のいずれかに記載のラベル作成装置の印字制御手段としてコンピュータを機能させるためのプログラムが記録されてコンピュータで読み取り可能なことを特徴とする。 Furthermore, the recording medium according to claim 4, the readable in claims 1 to 3 of any one to be programmed is recorded for causing a computer to function as the print control means of the label producing apparatus according Computer and features.

請求項1に係るラベル作成装置では、印字制御手段は、選択手段を介して選択されたテンプレートに基づいてテープの印字領域に複数の枠を割り付ける。 In the label creating apparatus according to claim 1, the printing control unit allocates a plurality of frames in the print area of ​​the tape based on the selected through the selection means template. そして、印字制御手段は、入力手段を介して入力された各枠に配置されるラベルデータが該各枠の予め設定された文字サイズでそれぞれ各枠内に印字できるかどうか判定する。 Then, the print control means determines whether each can be printed in each frame the label data located in each frame input via the input means at a preset character size of each of frame. 続いて、印字制御手段は、枠内にラベルデータを全部印字できないと判定した場合には、この枠を印字できる大きさまで拡張すると共に、隣り合う枠と拡張された枠とが重ならないように、この隣り合う枠を、順次テープ長手方向又はテープ幅方向に移動する。 Subsequently, the print control unit, as if it is determined not be printed all label data in the frame is adapted to expand to a size that can be printed to the frame do not overlap and are extended adjacent frame frame is, the adjacent frame, moves successively in the tape longitudinal direction or tape width direction. そして、印字制御手段は、各枠を重なり合わないように移動した後、これらの枠のうちのいずれかがテープの印字領域内に入らないと判定した場合には、各枠を元の大きさ及び元の位置に戻すと共に、各枠に設定された文字サイズを所定比率縮小して再設定し、再度、各枠の大きさ及び各枠の位置を再設定する。 Then, the print control means, after moving so as not to overlap each frame, either when it is determined not enter the tape print area, the size of the basis of the frames of these frame and with return to the original position, the character size set for each frame and reset by a predetermined ratio reduction, again, re-set the size and position of each frame of each frame. また、印字制御手段は、拡張された拡張枠等の各枠を重なり合わないように移動した後、いずれの枠もテープの印字領域内に入っていると判定した場合には、該各枠に設定された文字サイズでラベルデータを印字するように印字手段を駆動制御する。 Further, the print control unit, when it is determined that after moving so as not to overlap each frame of such extended extended frame, any frame are in the tape printing area, the respective frame at the set character size drives and controls the printing means to print the label data.
これにより、枠内にラベルデータを全部印字できないと判定された場合には、この枠を印字できる大きさまで拡張すると共に、隣り合う枠を重ならないようにテープ長手方向又はテープ幅方向に移動し、各枠がテープの印字領域内に収まっている場合には、各ラベルデータが各枠に予め定められた文字サイズで印字されるため、ラベル内の印字可能領域を有効に活用し、また各枠の文字サイズのバランスがとれ、更に各枠の文字が欠けたりせず、適切なレイアウトを自動的に設定することが可能となる。 Thus, when it is determined not to be printed all label data in the frame moves with the expanding to a size that can be printed with the frame, so as not to overlap the adjacent frame in the tape longitudinal direction or tape width direction, If each frame is within the print area of ​​the tape, since the label data is printed in a predetermined character size in each frame, and effectively utilize the printable area of ​​the label, and each frame balance of character size is taken, without further or missing characters in each frame, automatically it becomes possible to set an appropriate layout. また、拡張された拡張枠等の各枠を重なり合わないように移動した後、これらの枠のうちのいずれかがテープの印字領域内に入らないと判定した場合には、各枠を元の大きさ及び元の位置に戻すと共に、各枠に設定された文字サイズを所定比率縮小して再設定し、再度、各枠の大きさ及び各枠の位置を再設定するため、ラベル内の印字可能領域を有効に活用して、希望するテンプレートに基づく割付けで各ラベルデータを各枠に確実に印字できると共に、適切なレイアウトを自動的に設定し、各枠の文字サイズを統一して容易に見栄えのよいラベルを作成することができる。 Further, after moving so as not to overlap each frame of such extended extended frame, one of these frames is when it is determined not enter the tape print area is the basis of the frame with return to the size and the original position, since the character size set for each frame and reset by a predetermined ratio reduction, again, re-set the size and position of each frame in each frame, the print in the label area by effectively utilizing, together with the respective label data in assignment based on a template that desired can be printed reliably in each frame, automatically sets the appropriate layout, easily unified character size of each frame it is possible to create a good label-looking.

また、請求項2に係るラベル作成装置では、印字制御手段は、選択手段を介して選択されたテンプレートに基づいてテープの印字領域に複数の枠を割り付ける。 Moreover, in the label producing apparatus according to claim 2, the print control unit allocates a plurality of frames in the print area of ​​the tape based on the selected through the selection means template. そして、印字制御手段は、入力手段を介して入力された各枠に配置されるラベルデータが該各枠の予め設定された第1文字サイズでそれぞれ各枠内に印字できるかどうか判定する。 Then, the print control means determines whether each can be printed in each frame in the first character size label data to be placed in each frame which is input through the input means is preset in the respective frame. 続いて、印字制御手段は、枠内にラベルデータを全部印字できないと判定した場合には、この枠を印字できる大きさまで拡張する共に、隣り合う枠と拡張された枠とが重ならないように、この隣り合う枠を、順次テープ長手方向又はテープ幅方向に移動する。 Subsequently, the print control unit, as if it is determined not be printed all label data in the frame are both extended to the size that can be printed to the frame do not overlap and are extended adjacent frame frame is, the adjacent frame, moves successively in the tape longitudinal direction or tape width direction. そして、印字制御手段は、各枠を重なり合わないように移動した後、これらの枠のうちのいずれかがテープの印字領域内に入らないと判定した場合には、各枠を元の大きさ及び元の位置に戻すと共に、移動の順番の遅い枠から順に、順次第1文字サイズを所定比率縮小した第2文字サイズに再設定して、再度、各枠の大きさ及び各枠の位置を再設定する。 Then, the print control means, after moving so as not to overlap each frame, either when it is determined not enter the tape print area, the size of the basis of the frames of these frame and with return to the original position, in order from the order of slower frame of movement, reconfigure the order as soon as a character size to a second character size to a predetermined ratio reduction, again, the size and position of each frame of the frame to re-set. また、印字制御手段は、拡張された拡張枠等の各枠を重なり合わないように移動した後、いずれの枠もテープの印字領域内に入っていると判定した場合には、該各枠に設定された第1文字サイズ又は第2文字サイズでラベルデータを印字するように印字手段を駆動制御する。 Further, the print control unit, when it is determined that after moving so as not to overlap each frame of such extended extended frame, any frame are in the tape printing area, the respective frame in the first letter size or second character size is set for driving and controlling the printing means to print the label data.
これにより、枠内にラベルデータを全部印字できないと判定された場合には、この枠を印字できる大きさまで拡張すると共に、隣り合う枠を重ならないようにテープ長手方向又はテープ幅方向に移動し、各枠がテープの印字領域内に収まっている場合には、各ラベルデータが各枠に予め定められた文字サイズで印字されるため、ラベル内の印字可能領域を有効に活用し、また各枠の文字サイズのバランスがとれ、更に各枠の文字が欠けたりせず、適切なレイアウトを自動的に設定することが可能となる。 Thus, when it is determined not to be printed all label data in the frame moves with the expanding to a size that can be printed with the frame, so as not to overlap the adjacent frame in the tape longitudinal direction or tape width direction, If each frame is within the print area of ​​the tape, since the label data is printed in a predetermined character size in each frame, and effectively utilize the printable area of ​​the label, and each frame balance of character size is taken, without further or missing characters in each frame, automatically it becomes possible to set an appropriate layout. また、拡張された拡張枠等の各枠を重なり合わないように移動した後、これらの枠のうちのいずれかがテープの印字領域内に入らないと判定した場合には、各枠を元の大きさ及び元の位置に戻すと共に、最後に移動された枠から移動の順番の遅い枠から順に、順次第1文字サイズを所定比率縮小した第2文字サイズに再設定して、再度、各枠の大きさ及び各枠の位置を再設定するため、ラベル内の印字可能領域を有効に活用して、希望するテンプレートに基づく割付けで各ラベルデータを各枠に確実に印字できると共に、適切なレイアウトを自動的に設定し、最先に設定した枠の文字サイズを第1文字サイズに設定可能となり、テンプレートの各枠に優先順位を設けることによって認識効果の高いラベルを作成することが可能となる。 Further, after moving so as not to overlap each frame of such extended extended frame, one of these frames is when it is determined not enter the tape print area is the basis of the frame with return to the size and the original position, in order from the order of slower frame of moving from the last moving a frame, reset the order as soon as a character size to a second character size to a predetermined ratio reduction, again, each frame for resetting the size and the position of each frame, by effectively utilizing the printable area of ​​the label, with each label data assignment based on the template to the desired reliably printed on each frame, suitable layouts automatically set, it is possible to create a high label aware effect by enabling setting the character size of the frame is set to the earliest in the first character size, providing a priority to each frame of the template .

また、請求項3に係るラベル作成装置では、再設定手段を介して各枠の文字サイズを全て第2文字サイズに設定しても、第2判定手段によって各枠のうちのいずれかが印字領域内に入らないと判定された場合には、各枠を元の大きさ及び元の位置に戻すと共に、移動の順番の遅い枠から順に、順次各枠の文字サイズを所定比率縮小した文字サイズに再設定することが繰り返し行われる。 Further, in the label producing apparatus according to claim 3, setting a character size of each through resetting means frame to all second character size, either the printing region of each frame by the second judging means If it is determined not to fall within, as well as back to the size and the original position of the original to the frames, in order from the order of slower frame of moving, the character size of the sequence the frames at a predetermined ratio the reduced character size it is repeated to re-set.
これにより、各枠に予め設定された第1文字サイズを所定比率縮小した第2文字サイズにした場合にも、拡張された拡張枠等の各枠を重なり合わないように移動した後、これらの枠のうちのいずれかがテープの印字領域内に入らないと判定した場合には、再度、移動の順番の遅い枠から順に、順次各枠の文字サイズを所定比率縮小した文字サイズに再設定して、繰り返し、各枠の大きさ及び各枠の位置を再設定するため、ユーザは希望するテンプレートの割付けで各ラベルデータを印刷することが可能となる。 Accordingly, even when the first character size set in advance for each frame and the second character size predetermined ratio reduction, after moving so as not to overlap each frame of such extended extended frame, these If any of the frame is determined not to fall within the print area of ​​the tape, again, in order from the order of slower frame of the mobile to reconfigure the character size of the sequence the frames at a predetermined ratio the reduced character size Te, repeatedly, in order to reconfigure the size and position of each frame in each frame, the user can print each label data in assignment of the template to be desired.

また、請求項4に係るプログラムでは、コンピュータは当該プログラムを読み込むことによって、請求項1乃至請求項3のいずれかに記載のラベル作成装置の印字制御手段として機能するため、ユーザは、ラベル内の印字可能領域を有効に活用し、また、枠内の文字サイズが小さくなったり欠けたりせず、適切なレイアウトを自動的に設定することが可能となり、希望するテンプレートに基づく割付けで各ラベルデータが印字された見栄えのよいラベルを容易に得ることができ、ラベル作成の作業性の向上を図ることができる。 Further, the program according to claim 4, by the computer that reads the program, to function as the print control means of the label producing apparatus according to any one of claims 1 to 3, the user, in the label by effectively utilizing the printable region and without or chipped is smaller character size in the frame, it is possible to set the appropriate layout automatically, each label data assignment based on the template to the desired printing has been good label-looking can be easily obtained, it is possible to improve the workability of the label producing.

更に、請求項5に係る記録媒体では、請求項1乃至請求項3のいずれかに記載のラベル作成装置の印字制御手段を実現するための機能をコンピュータで実行されるプログラムとして備えることができる。 Further, in the recording medium according to claim 5, can be provided as a program executed on a computer a function for realizing the print control means of the label producing apparatus according to any one of claims 1 to 3. このようなプログラムの場合、例えば、半導体メモリ、ハードディスク、フロッピー(登録商標)ディスク、データカード(ICカード、磁気カード等)、光ディスク(CD−ROM、DVD等)、光磁気ディスク(MD等)、相変化ディスク、磁気テープ等のコンピュータで読み取り可能な記録媒体に記録し、必要に応じてコンピュータにロードして起動することにより用いることができる。 For such programs, for example, a semiconductor memory, a hard disk, a floppy disk, a data card (IC card, magnetic card, etc.), optical disk (CD-ROM, DVD, etc.), a magneto-optical disc (MD, etc.), phase-change disk, recorded in a computer-readable recording medium such as a magnetic tape, can be used by starting to load into the computer as needed. この他、ROMやバックアップRAMに前記プログラムを記録しておき、このROMやバックアップRAMをコンピュータに組み込んで用いてもよい。 In addition, it may be recorded the program in the ROM or the backup RAM, may be used to incorporate the ROM or backup RAM into the computer.

以下、本発明に係るラベル作成装置について、具体化した実施例1及び実施例2に基づいて図面を参照しつつ詳細に説明する。 DESCRIPTION label producing apparatus according to the present invention will be described in detail with reference to the drawings based on embodiments 1 and 2 embody.

図1に示すように、実施例1に係るラベル作成装置1は、パーソナルコンピュータ等から構成されるコンピュータ装置2と、このコンピュータ装置2と信号ケーブルK1を介して接続されるテープ印字装置3とから構成されている。 As shown in FIG. 1, the label producing apparatus 1 according to the first embodiment includes a computer device 2 consists of a personal computer or the like, from the tape printer 3 which is connected via the computer device 2 and the signal cable K1 It is configured.
また、コンピュータ装置2は、ホストコントローラ4、表示装置(例えば、CRT、LCD、PD等)5、キーボード6、マウス7、イメージスキャナ8、及びCDリード・ライター(CD−R/W)9から構成されている。 The computer device 2 comprises a host controller 4, a display device (e.g., CRT, LCD, PD, etc.) Configuration 5, a keyboard 6, a mouse 7, an image scanner 8, and CD read writer (CD-R / W) 9 It is. 尚、マウス7は、ジョイスティックやトラックボール等に置き換えてもよい。 In addition, the mouse 7, may be replaced with a joy stick or a track ball. また、CD−R/W9は、MO装置、DVD装置等に置き換えてもよい。 In addition, CD-R / W9 is, MO device, or may be replaced with a DVD device or the like.

また、テープ印字装置3は、所定幅寸法以下(実施例1では、約70mm以下である。)の長尺状の粘着媒体を裏面側に有する印刷テープが内蔵された後述のテープカセット3D(図2参照)が装着され、この印刷テープに対して印刷するプリンタであり、コンピュータ装置2からの印刷指令に基づき、所望の文字等が印刷された粘着材付印刷テープを作成する。 Further, the tape printing device 3, (in the first embodiment, is about 70mm or less.) A predetermined width below a tape cassette 3D (Fig described later printing tape is built with an elongated adhesive medium on the back side of the 2 reference) is mounted, this is a printer that prints on the print tape, based on the print instruction from the computer unit 2, to create the desired adhesive material with the printing tape which characters and the like are printed.
ここで、テープ印字装置3は装置本体を有しており、この装置本体上面には、開閉蓋3Aが開閉可能に設けられている。 Here, the tape printer 3 has a device main body, to the main body upper surface, lid 3A is provided so as to be opened and closed. そして、装置本体の上面側部に配置された開閉ボタン3Bを押下した際には、開閉蓋3Aと装置本体とのロックが解除され、開閉蓋3Aは図示しない付勢部材の作用により開放されるように構成されている。 Then, when the user presses a closing button 3B disposed on an upper surface side of the apparatus body is unlocked and the lid 3A apparatus main body, lid 3A is opened by the action of the biasing member (not shown) It is configured to.
また、開閉蓋3Aの前方側へ傾斜した部分には、透明カバーで覆われた透視窓3Cが形成されている。 Further, the inclined portion toward the front of the lid 3A, transparent window 3C covered with a transparent cover is formed. かかる透視窓3Cの内側には、カセット装着部が配設され、このカセット装着部に後述のテープカセット3D(図1中点線で示す。図2参照)が装着される。 According to the inside of the transparent window 3C, a cassette attachment portion is disposed, the cassette mounting portion to be described later of the tape cassette 3D (see shown in Figure 1 the dotted line. Figure 2) is mounted. そのテープカセット3Dの上面には、テープ特定表示部3Eが設けられ、このテープ特定表示部3Eは透視窓3Cを介してテープ印字装置3の外部から視認することが可能である。 On the upper surface of the tape cassette 3D, tape identification display portion 3E are provided, the tape identification display portion 3E is possible to view from the outside of the tape printer 3 via the transparent window 3C.

ここに、テープ特定表示部3Eは、例えばテープカセット3D内に内蔵されている長尺状の粘着材付印刷テープのテープ幅、テープの色等を表示するものである。 Here, tape identification display portion 3E, for example a tape cassette 3D in the the built-in elongated adhesive with the printing tape in the tape width, and displays the tape color and the like. 因みに、図1に示すテープ特定表示部3Eには、テープカセット3D内に内蔵されているテープのテープ幅が60mmであることが示されているので、テープカセット3Dの種類等も透視窓3Cを介して視認できる。 Incidentally, the tape identification display portion 3E shown in FIG. 1, since it has been shown that a tape width of the tape that is built into the tape cassette 3D is 60 mm, the kind of the tape cassette 3D is also a see-through window 3C It can be viewed through. また、テープ印字装置3の側壁には、印刷テープを外部に排出するテープ排出口3Fが形成されているので、コンピュータ装置2からの印刷指令に基づき、所望の文字が印刷された粘着材付印刷テープが、テープ排出口3Fから排出される。 Further, the side wall of the tape printer 3, since the tape discharge port 3F for discharging the printing tape to the outside is formed, the computer apparatus based on the print instruction from 2, printing with desired adhesive character is printed tape is discharged from the tape discharge port 3F.
尚、装置本体の開閉ボタン3Bに隣接したボタン3Gは、テープ印字装置3の電源のオン・オフを行う電源用ボタンである。 Incidentally, the button 3G adjacent to the opening and closing button 3B of the apparatus main body, a button for power supply of a power source on and off of the tape printer 3. また、電源用ボタン3Gに隣接したボタン3Hは、装置本体内に配設されている後述のカッタ機構(図2参照)を駆動するカッタ駆動ボタンであり、カッタ駆動用ボタン3Hを操作すると、印刷された文字付テープが所望の長さにカットされ所定長さの粘着材付ラベルが作成される。 Also, buttons 3H adjacent to the power button 3G is a cutter driving button to drive later cutter mechanism is disposed in the apparatus main body (see FIG. 2), when operating the cutter driving button 3H, printing character with tape labeled adhesive material is cut a predetermined length is created in the desired length.

次に、テープ印字装置3の印刷機構にテープカセット3Dを装着した場合の概略構成について図2に基づいて説明する。 It will now be described with reference to FIG. 2 a schematic configuration in a case of mounting the tape cassette 3D to the printing mechanism of the tape printer 3.
図2に示すように、印刷機構PMに着脱自在に矩形状のテープカセット3Dが装着されており、このテープカセット3Dには、ラミネートフィルムテープ11が巻装されたテープスプール12と、インクリボン13が巻装されたリボン供給スプール14と、このインクリボン13を巻取る巻取りスプール15と、ラミネートフィルムテープ11と同一幅を有する両面粘着テープ16が剥離紙を外側にして巻装された供給スプール17と、これらラミネートフィルムテープ11と両面粘着テープ16とを接合させる接合ローラ18とが回転自在に設けられている。 As shown in FIG. 2, and removably to the printing mechanism PM is rectangular tape cassette 3D is mounted, the tape cassette 3D, the tape spool 12 to the laminate film tape 11 is wound, the ink ribbon 13 supply spool but a ribbon supply spool 14 is wound, a take-up spool 15 for taking up the ink ribbon 13, the double-sided adhesive tape 16 having the same width as the laminate film tape 11 is wound with the release paper on the outside and 17, and a bonding roller 18 for bonding with these laminated film tape 11 and the double-sided adhesive tape 16 is rotatably provided.

前記ラミネートフィルムテープ11とインクリボン13とが重なる位置には、サーマルヘッド19が立設され、これらラミネートフィルムテープ11とインクリボン13とをサーマルヘッド19に押圧するプラテンローラ20と、ラミネートフィルムテープ11と両面粘着テープ16とを接合ローラ18に押圧して印刷テープ23を作成する送りローラ21とは、テープ印字装置3の本体フレームに回動自在に枢着された支持体22に回転可能に枢支されている。 A position and the laminate film tape 11 and the ink ribbon 13 overlap, the thermal head 19 is erected, the platen roller 20 for pressing the these laminate film tape 11 and the ink ribbon 13 to the thermal head 19, the laminate film tape 11 and the feed roller 21 to create the pressure to the printing tape 23 to the joining roller 18 and a double-sided adhesive tape 16, rotatably pivoted to a support 22 which is pivotally attached rotatably to the body frame of the tape printer 3 It is supported. このサーマルヘッド19には、512個の発熱素子からなる発熱素子群が上下方向に列設されている。 The thermal head 19, heat generating element group consisting of 512 heat generating elements are arrayed in the vertical direction.
従って、テープ送りモータ72(図4参照)の所定回転方向への駆動により、接合ローラ18と巻取りスプール15とが所定回転方向に夫々同期して駆動されながら、サーマルヘッド19の発熱素子群に通電されたとき、ラミネートフィルムテープ11上には複数のドット列により文字やバーコード等が印字され、しかもラミネートフィルムテープ11は両面粘着テープ16を接合した状態で印刷テープ23としてテープ送り方向Aにテープ送りされ、テープ排出口3Fから外部に繰出される。 Thus, by driving in a predetermined direction of rotation of the tape feed motor 72 (see FIG. 4), while the joining roller 18 and the take-up spool 15 respectively synchronously driven in a predetermined rotational direction, the heating element groups of the thermal head 19 when energized, such as characters and bar codes are printed by a plurality of dot rows on top laminate film tape 11, yet the laminate film tape 11 in the tape feeding direction a as the print tape 23 in a state of bonding the double-sided adhesive tape 16 the tape feed, is paid out to the outside from the tape outlet 3F. 尚、印刷機構PMの詳細については、例えば、特開平2−106555号公報に記載された機構とほぼ同一であるので、ここではその詳細な説明を省略する。 Details of the printing mechanism PM will be omitted, for example, because it is almost identical to the mechanism described in Japanese Patent Laid-Open No. 2-106555, where a detailed description thereof.

次に、この印刷テープ23を自動的に切断する切断装置30について簡単に説明する。 Next, briefly described cutting device 30 for cutting the print tape 23 automatically. 前記テープカセット3Dの左側に対応するテープ印字装置3の本体フレームの直ぐ内側には、板状の補助フレーム31が立設され、この補助フレーム31に固定刃32が上向きに固着されている。 The just inside the main frame of the tape printer 3 corresponding to the left side of the tape cassette 3D is erected plate-shaped auxiliary frame 31, the fixed blade 32 is upwardly fixed to the auxiliary frame 31. 補助フレーム31に固着された左右方向向きの枢支軸33には、前後方向に延びる操作レバー34の前端近傍部が回動可能に枢支され、その操作レバー34の枢支軸33より前側に対応する部位において、可動刃35が前記固定刃32と対向して取付けられている。 The pivot shaft 33 in the horizontal direction facing secured to an auxiliary frame 31, near the front end portion of the operation lever 34 extending in the front-rear direction is pivotally supported, in front of the pivot shaft 33 of the operation lever 34 in the corresponding sites, the movable blade 35 is mounted to face the fixed blade 32. また、操作レバー34の後端部は、切断用モータ74(図4参照)に連結された揺動駆動機構(図示略)により上下揺動可能に構成され、常には、可動刃35が固定刃32から離間した状態で保持されている。 The rear end portion of the operating lever 34, the cutting motor 74 linked swing drive mechanism (see FIG. 4) (not shown) is configured to be able to swing vertically, always the movable blade 35 fixed blade It is held in a state of being separated from 32.
そして、サーマルヘッド19により印刷された印刷テープ23は、テープカセット3Dから固定刃32と可動刃35との間を通ってテープ排出口3Fから外に延びているので、切断信号により駆動された切断用モータ74により、揺動駆動機構を介して操作レバー34の後端部が上下揺動され、可動刃35が固定刃32に接近して、これら両刃32・35で印刷テープ23が切断される。 The print tape 23 printed by the thermal head 19, so extend out from the tape discharging port 3F passes between the fixed blade 32 and the movable blade 35 from the tape cassette 3D, which is driven by a cutting signal cleavage the use motor 74, the rear end portion of the operation lever 34 via the swing drive mechanism is vertically swung, the movable blade 35 approaches the fixed blade 32, the print tape 23 is cut at these double-edged 32, 35 .

ところで、前記テープカセット3Dから繰出される印刷テープ23として、テープ幅を40mm、50mm、55mm、60mm、70mmとする5種類が準備されており、これらテープカセット3Dの底壁部には、これら5種類のテープ幅の何れかを検知する為に、4つの突出爪の有無を組合せた突出片24が設けられている。 Incidentally, as the print tape 23 fed from the tape cassette 3D, 40 mm tape width, 50 mm, 55 mm, 60 mm, 70 mm 5 type are prepared according to, the bottom wall portion of the tape cassette 3D, these 5 to detect any type of tape width, the projecting piece 24 is provided that combines the presence of four projecting claws. そして、このテープカセット3Dの下側を支持する本体フレームには、この突出片24の突出爪の組合せからテープ幅を検知するカセットセンサ68(図4参照)が取付けられている。 Then, the main body frame supporting the lower side of the tape cassette 3D is a cassette sensor 68 for detecting the tape width from the combination of the projecting claws of the projecting piece 24 (see FIG. 4) is attached. 即ち、このカセットセンサ68は、突出片24を構成する突出爪の組合せにより、例えば、テープ幅が70mmのときには「0100」のカセット信号を出力し、またテープ幅が60mmのときには「1100」のカセット信号を出力するとともに、テープカセット3Dが装着されていないときには、「0000」のカセット信号を出力する。 That is, the cassette sensor 68, by a combination of projecting claws constituting the protrusion piece 24, for example, when the tape width is 70mm when outputting a cassette signal "0100", also the tape width is 60mm is "1100" cassette it outputs a signal, when the tape cassette 3D is not attached, and outputs a cassette signal "0000".

次に、ラベル作成装置1を構成するコンピュータ装置2の回路構成について図3に基づいて説明する。 It will be described with reference to FIG. 3 for the circuit configuration of the computer device 2 constituting the label producing apparatus 1.
図3に示すように、コンピュータ装置2のホストコントローラ4は、CPU41、ROM42、RAM43、入出力インターフェース(I/F)44、通信用インターフェース(I/F)45、フロッピー(登録商標)ディスクコントローラ(FDC)46、フロッピー(登録商標)ディスクドライブ(FDD)47、ハードディスクコントローラ(HDC)48、ハードディスクドライブ(HDD)49、表示装置コントローラ50、モデム51等を備えている。 As shown in FIG. 3, the host controller 4 of the computer device 2, CPU 41, ROM 42, RAM 43, input-output interface (I / F) 44, a communication interface (I / F) 45, a floppy disk controller ( FDC) 46, and a floppy disk drive (FDD) 47, a hard disk controller (HDC) 48, a hard disk drive (HDD) 49, a display device controller 50, a modem 51 or the like. また、CPU41、ROM42、RAM43、入出力インターフェース(I/F)44、通信用インターフェース(I/F)45、及びモデム51は、バス線52により相互に接続されて、相互にデータのやり取りが行われる。 Further, CPU 41, ROM 42, RAM 43, input-output interface (I / F) 44, a communication interface (I / F) 45, and the modem 51 are connected to each other via a bus line 52, whereby exchange of data rows divide. また、入出力I/F44には、FDD47を駆動制御するFDC46を介してFDD47、HDD49を駆動制御するHDC48を介してHDD49、及び表示装置コントローラ50が接続されている。 Further, the input-output I / F 44, HDD 49 via the HDC48 for driving and controlling the FDD47, HDD 49 via the FDC46 for driving and controlling the FDD47, and a display device controller 50 is connected. また、モデム51には電話回線53が接続されている。 Also connected telephone line 53 is in the modem 51.
そして、ホストコントローラ4には、入出力I/F44を介して文字や記号等を入力するためのキーボード6、表示装置5の表示画面上の座標を入力するためのマウス7、図面から外形線データ等を取り込むためのイメージスキャナ8、及び印刷用データや後述の印字制御プログラム等をCD−ROM56に書き込み及び読み込むためのCD−R/W9が接続されている。 Then, the host controller 4, the input-output I / F 44 keyboard 6 for inputting characters and symbols through the mouse 7 for inputting coordinates on the display screen of the display device 5, the outline data from the drawing CD-R / W9 for an image scanner 8, and writes the print data and later printing control program such as a CD-ROM 56 and reads are connected for capturing the like. また、ホストコントローラ4には、表示装置コントローラ50を介して後述のようにラベルデータを割り付けられた印刷テープ等(図14参照)を表示する表示装置5が接続されている。 Further, the host controller 4, a display device 5 for displaying print tape assigned label data as described below through the display device controller 50 (see FIG. 14) is connected. 更に、ホストコントローラ4には、通信用I/F45及び信号ケーブルK1を介してテープ印字装置3が接続される。 Further, the host controller 4, the tape printer 3 is connected via the communication I / F45 and the signal cable K1.

また、CPU41は、ラベル作成装置1全体を制御し、ラベル作成装置1の動作に関する全てのデータを管理する。 Further, CPU 41 controls the entire label forming apparatus 1, and manages all data concerning the operation of the label producing apparatus 1. また、ROM42には、一般のパーソナルコンピュータと同様に電源投入時にコンピュータ装置2を立ち上げてCPU41を起動させるための起動プログラムが格納されている。 Further, the ROM 42, starts a program for launching a computer device 2 activates the CPU41 when As with any personal computer power-on is stored.
また、RAM43は、CPU41が種々の制御を実行する際に、各種データを一時的に記憶するものであり、後述のように選択されたテンプレートから印刷テープ23上に配置される各枠に関する情報を読み込み、記憶するオブジェクト記憶エリア43A、印刷テープ23の印刷領域に応じて複数の枠が予め割り付けられる複数のテンプレートが記憶されるテンプレート記憶エリア43B、キーボード6等を介して入力された各枠に印字するラベルデータが記憶されるラベルデータ記憶エリア43C等が設けられている。 Further, RAM 43, when CPU41 executes various controls, which temporarily stores various data, information about each frame is disposed on the print tape 23 from selected as described below template reading, storage for the object memory area 43A, the print template storage area 43B in which a plurality of templates in which a plurality of frames is allocated in advance is stored, in each frame inputted through the keyboard 6 or the like according to the printing areas of the printing tape 23 label data storage area 43C or the like to which the label data is stored to is provided.
また、通信用I/F45は、例えば、セントロニクスインターフェース等から構成され、テープ印字装置3や外部の電子機器(例えば、コンピュータ、レーザプリンタ等)と双方向データ通信が可能になっている。 Also, the communication I / F45, for example, consist Centronics interface or the like, the tape printer 3 and an external electronic device (e.g., computer, laser printer, etc.) which allows interactive data communications with the.

また、HDD49に装着されるハードディスクには、MS−DOS(登録商標)やウィンドウズ(登録商標)システム等の各種オペレーティングシステム(OS)に加えて、テープ印字装置3や外部の電子機器に対してデータの送受信を行うための通信用プロトコル、当該OSにて実行可能なワープロソフトや印刷用データ作成ソフト等の各種アプリケーションプログラムが必要に応じて格納されると共に、後述するラベルのレイアウトを自動調節する印刷データ作成処理等の制御処理の制御プログラムが記憶格納されている。 The hard disc mounted on the HDD 49, MS-DOS (registered trademark) or Windows (registered trademark), in addition to the various operating systems, such as (OS), the data to the tape printer 3 and an external electronic device communication protocol for transmitting and receiving, with various application programs word processing software and printing data creation software, etc. that can be executed by the OS is stored as necessary, printing for automatically adjusting the layout of the label to be described later the control program of the control processing of the data creation processing and the like are stored stored.
FDD47に着脱自在に装着されるフロッピー(登録商標)ディスク(FD)55には、後述する印刷データ作成処理にて得られた各種データが格納保存される。 The floppy disk (FD) 55 which is detachably attached to FDD47, various data obtained in the print data generating process to be described later is stored stored.
また、CD−R/W9に着脱自在に装着される光ディスク(CD−ROM)56には、後述の印刷データ作成の制御プログラム等と共に印刷テープ23の印刷領域に応じて複数の枠が予め割り付けられる複数のテンプレート等が記録されて、各種ラベル作成装置に供給される。 Further, the optical disc (CD-ROM) 56 which is detachably attached to the CD-R / W9, a plurality of frames is allocated in advance according to the printing areas of the printing tape 23 together with the control program of the print data creation described later such as a plurality of templates is recorded, it is supplied to the respective label creating apparatuses.

次に、ラベル作成装置1を構成するテープ印字装置3の回路構成について図4に基づき説明する。 Next, based on FIG. 4 will be described the circuit configuration of the tape printer 3 constituting the label producing apparatus 1.
図4に示すように、テープ印字装置3の制御回路部60は、CPU61、CG(キャラクタジェネレータ)ROM62、ROM63、RAM64、入出力インターフェース(I/F)65、及び通信用インターフェース(I/F)66等を備えている。 4, the control circuit section 60 of the tape printer 3, CPU 61, CG (character generator) ROM 62, ROM 63, RAM 64, input-output interface (I / F) 65, and a communication interface (I / F) It is equipped with a 66 or the like. また、CPU61、CGROM62、ROM63、RAM64、入出力インターフェース(I/F)65、及び通信用インターフェース(I/F)66は、バス線67により相互に接続されて、相互にデータのやり取りが行われる。 Further, CPU61, CGROM62, ROM63, RAM64, input-output interface (I / F) 65, and a communication interface (I / F) 66 is connected to each other, the mutual data exchange is carried out by the bus line 67 .
ここに、CGROM62には各キャラクタに対応するドットパターンデータが記憶されている。 Here, the dot pattern data corresponding to each character is stored in the CGROM62.
また、ROM63は各種のプログラムを記憶させておくものであり、後述の印字制御プログラム等のテープ印字装置3の制御上必要な各種のプログラムが記憶されている。 Further, ROM 63 are those stores various programs, various programs necessary for controlling the tape printer 3, such as below the print control program is stored. そして、CPU61はかかるROM63に記憶されている各種のプログラムに基づいて各種の演算を行なうものである。 Then, CPU 61 serves to execute various operations in accordance with the various programs stored in such a ROM 63. また、ROM63には、多数の文字等のキャラクタのそれぞれについて、各キャラクタの輪郭線を規定する輪郭線データ(アウトラインデータ)が各書体(ゴシック系書体、明朝体系書体等)毎に分類されてコードデータに対応して記憶されている。 Further, the ROM 63, for each of a number of characters such as characters, outline data defining the contour of each character (outline data) is classified for each font (Gothic font, Ming type font, etc.) It is stored in correspondence with code data. このアウトラインデータに基づいてドットパターンデータがイメージバッファ上に展開される。 The outline data dot pattern data based on is spread on the image buffer.

また、RAM64はCPU61により演算された各種の演算結果を一時的に記憶させておくためのものである。 Further, RAM 64 is intended for keeping temporarily stores the calculation results of the calculation by the various by CPU 61. また、サーマルヘッド19を介してラミネートテープ11に印字する際に印字データが一時記憶される。 Further, printing data is temporarily stored during the printing on the laminate tape 11 through the thermal head 19. 更に、RAM64には、テキストメモリ、イメージバッファ、印字バッファ等の各種のメモリが設けられている。 Further, the RAM 64, a text memory, an image buffer, various memories such as a print buffer is provided.
また、入出力I/F65には、カセットセンサ68と、サーマルヘッド19を駆動する為の駆動回路71と、テープ送りモータ72を駆動する為の駆動回路73と、切断用モータ74を駆動する為の駆動回路75とが夫々接続されている。 Further, the input-output I / F 65 includes a cassette sensor 68, a drive circuit 71 for driving the thermal head 19, a drive circuit 73 for driving the tape feed motor 72, for driving the cutting motor 74 the drive circuit 75 Togaotto people are connected.
また、通信用I/F66は、例えば、セントロニクスインターフェース等から構成され、コンピュータ装置2と双方向データ通信が可能になっている。 Also, the communication I / F 66 is composed of, for example, a Centronics interface or the like, are enabled computer device 2 and the two-way data communication.

次に、ホストコントローラ4のRAM43のオブジェクト記憶エリア43Aに記憶されるオブジェクトデータの一例について図5に基づいて説明する。 It will now be described with reference to FIG. 5 for an example of object data stored in RAM43 of the object memory area 43A of the host controller 4. ここで、このオブジェクトデータは、各印刷テープ23に印刷する印刷領域に割り付けられる複数の枠に関する情報であり、後述のようにテンプレート記憶エリア43Bに記憶される複数種類のテンプレートから選択したテンプレートに対応する各枠情報である。 Here, the object data is information relating to a plurality of frames to be assigned to the print area to be printed on each print tape 23, corresponding to the template selected from a plurality kinds of templates stored in the template storage area 43B as described below is each frame information.
図5に示すように、オブジェクト記憶エリア43Aに記憶されるオブジェクトデータ431は、印刷領域に割り付けられる複数の各枠(例えば、枠1、枠2、・・・から構成されている。)のうちの枠1に関する「オブジェクト1情報」、枠2に関する「オブジェクト2情報」、・・・・等から構成されている。 As shown in FIG. 5, the object data 431 stored in the object memory area 43A, a plurality of the frames allocated to the print area (e.g., a frame 1, frame 2, and a...) Of "object 1 information" about the frame 1, "object 2 information" about the frame 2, and a ... like.
また、各「オブジェクト1情報」、「オブジェクト2情報」、・・・・には、各枠の印刷領域内の位置、即ち、テープ搬送方向先端側上端部の座標位置データを表す「位置」と、各枠の大きさ、即ち、各枠のテープ長手方向の長さCXと各枠のテープ幅方向の長さCYから構成されるデータを表す「大きさ」と、各枠に印字されるラベルデータの初期フォントサイズ(初期文字サイズ)を表す「フォントサイズ」と、各枠に印字されるラベルデータのフォントの種類(文字種類、例えばゴシック、明朝等)を表す「フォント種類」から構成されている。 Further, each "object 1 information", "object 2 information", the ..., the position of the print area of ​​each frame, i.e., a "position" represents the coordinate position data of the tape conveying direction leading end side upper portion , the size of each frame, i.e., label the "size" representing the composed data from the length CY in the tape width direction of the tape longitudinal length CX and each frame of each frame is printed on each frame initial font size of the data representing the (initial character size) and "font size", font type (character type, e.g. Gothic, Mincho, etc.) of the label data to be printed on each frame composed of "font type" representing the ing.

次に、ホストコントローラ4のRAM43のテンプレート記憶エリア43Bに記憶される複数種類のテンプレートの一例について図6に基づいて説明する。 Next, it will be described with reference to FIG. 6 for an example of a plurality of types of templates that are stored in the RAM43 of the template storage area 43B of the host controller 4.
図6に示すように、後述のように印刷領域のレイアウトを表すテンプレートを選択する場合に、表示装置5には、ホストコントローラ4のRAM43のテンプレート記憶エリア43Bに記憶される複数種類のテンプレートが表示される。 As shown in FIG. 6, when selecting a template representing a layout of the print area as described later, the display device 5, the display a plurality of types of templates that are stored in the RAM43 of the template storage area 43B of the host controller 4 It is.
例えば、表示装置5の表示画面の左上にテンプレート81、右上にテンプレート82、左下にテンプレート83、右下にテンプレート84が表示されている。 For example, the template 81 in the upper left corner of the display screen of the display device 5, the template 82 in the upper right corner, the template 83 in the lower left, the template 84 is displayed in the lower right corner. また、各テンプレート81〜84の下側には、「07 Text2」、「08 Text3」、「09 Text4」、「10 Address」とこの各テンプレート81〜84に付された名称が表示されている。 In addition, on the lower side of each template 81 to 84, "07 Text2", "08 Text3", "09 Text4", the name attached to each template 81 to 84 of "10 Address" Toko is displayed. 尚、各テンプレート81〜84の白く表されている部分が、各印刷領域81A〜84Aを表している。 Incidentally, white represented by that portion of the template 81 to 84 represent the respective printing areas 81A~84A.

また、テンプレート81は、印刷領域81Aの上側に上下幅の広い横長四角形の枠81B、印刷領域81Aの下側に上下幅方向の狭い横長四角形の枠81Cが割り付けられている。 Furthermore, the template 81 is wider horizontally rectangular frame 81B of vertical width on the upper side, a narrow oblong rectangular frame 81C of the vertical width direction on the lower side of the printing area 81A are allocated the print area 81A. また、テンプレート82は、印刷領域82Aの約左半分に上下幅がテープ幅にほぼ等しい横長四角形の枠82B、印刷領域82Aの約右半分に上下幅がテープ幅よりも少し狭い横長四角形の枠82Cが割り付けられている。 Furthermore, the template 82 is approximately vertical width in the left half frame 82B of substantially equal horizontal rectangle in the tape width, the frame 82C of about the right half in the vertical width is slightly narrower than the tape width Horizontal rectangular print area 82A of the print area 82A It is allocated. また、テンプレート83は、印刷領域83Aの約左半分に上下幅がテープ幅にほぼ等しい横長四角形の枠83B、印刷領域83Bの右半分上側に上下幅がテープ幅の1/2より少し狭い枠83C、印刷領域83Bの右半分下側に上下幅がテープ幅の1/2より少し狭い枠83Dが割り付けられている。 Furthermore, the template 83 is printed area substantially equal horizontal rectangular frame 83B to approximately the left half in the vertical width tape width of 83A, the print area 83B of the right slightly narrower frame 83C than half the half vertical width on the upper side tape width , vertical width in the right lower half side of the printing area 83B is allocated is slightly narrower frame 83D than half the tape width. また、テンプレート84は、印刷領域84Aの上下方向に4個の横長四角形の各枠84B、84C、84D、84Eが割り付けられている。 Furthermore, the template 84, the frame 84B of the four oblong rectangle in the vertical direction of the print area 84A, 84C, 84D, is 84E are allocated.
尚、表示装置5に表示される各テンプレート81〜84の選択は、マウス7で選択してクリックしたり、キーボード6の不図示のカーソルキーで選択して不図示のリーターンキーを押下することにより行うことができる。 The selection of the template 81 to 84 displayed on the display device 5, the user presses or clicks the mouse to select 7, Lee turnkey not shown selected with the cursor keys (not shown) of the keyboard 6 it can be carried out by.

次に、このように構成されたラベル作成装置1のラベルのレイアウトを自動調節する印刷データ作成処理等の制御処理について図7乃至図10に基づいて説明する。 It will be described with reference control process of the print data creation processing for automatically adjusting the layout of the thus constructed label producing apparatus 1 of the label in FIGS. 7 to 10.
図7に示すように、ステップ(以下、Sと略記する)1において、ラベル作成装置1のホストコントローラ4のCPU41は、テンプレートの選択処理を実行する。 As shown in FIG. 7, step in (or less, S abbreviated) 1, CPU 41 of the host controller 4 label producing apparatus 1 performs processing for selecting the template.
例えば、図6に示すように、キーボード6の不図示のテンプレート選択キーが押下されると、CPU41は、テンプレート記憶エリア43Bから印刷領域のレイアウトを表す複数の枠情報を有する各テンプレートを読み出し、表示装置5の表示画面に各テンプレート81〜84等を表示する。 For example, as shown in FIG. 6, the template selection key (not shown) of the keyboard 6 is depressed, CPU 41 reads out the template having a plurality of frame information indicating the layout of the print area from the template storage area 43B, a display on the display screen of the device 5 to display each template 81 to 84 and the like. そして、この表示された各テンプレート81〜84等のうちのいずれかがマウス7で選択されてクリックされた場合には、CPU41は、この選択されたテンプレートの名称をRAM43に記憶する。 Then, one of the templates, such as 81 to 84 this was appear when clicked is selected with the mouse 7, CPU 41 stores the name of the selected template to the RAM 43.

そして、S2において、CPU41は、この選択されたテンプレートの名称をRAM43から読み出し、この名称に対応するテンプレートに関する各枠情報をテンプレート記憶エリア43Bから読み出してオブジェクト記憶エリア43Aに記憶する。 Then, in S2, CPU 41 reads out the name of the selected template from the RAM 43, and stores each frame information about the template corresponding to the name in the read out object memory area 43A from the template storage area 43B. 即ち、選択されたテンプレートの各枠(各オブジェクト)の上記「位置」、「大きさ」、「フォントサイズ」、「フォント種類」の各オブジェクトデータ431を「オブジェクト1情報」、「オブジェクト2情報」、・・・と順次、「0」、「1」、「2」、「3」、・・・「n」(nは整数である。)のオブジェクトリスト番号を付してオブジェクト記憶エリア43Aに記憶する(図5参照)。 In other words, the "position" of each frame of the selected template (the object), "size", "font size", "Object 1 information" each object data 431 of the "font type", "Object 2 information" , ... sequentially, "0", "1", "2", "3", ... "n" (n is an integer.) in the object memory area 43A are denoted by the object list number storing (see FIG. 5). 尚、このオブジェクトリスト番号は、印刷領域のテープ搬送方向先端側上端部に配置される枠から順にテープ搬送方向後端側下端部に配置される枠までテープ長手方向とテープ幅方向に配置される各枠に順番に付されている。 Incidentally, the object list number is arranged in the tape longitudinal direction and tape width direction from the frame to be placed in the tape conveying direction leading end side upper portion of the printing area to a frame disposed in the tape feeding direction rear end side lower portion in order They are assigned in the order in each frame.
続いて、S3において、CPU41は、キーボード6等を介して入力される各枠(各オブジェクト)毎の文字、記号、図形等を各枠に配置するラベルデータをこの各枠(各オブジェクト)のオブジェクトリスト番号に対応させてラベルデータ記憶エリア43Cに記憶する。 Subsequently, in S3, CPU 41 is object of the frames (each object) for each character that is input via the keyboard 6 or the like, symbol, the respective frame label data to place the figure or the like to each frame (each object) in correspondence with the list number stored in it a label data storage area 43C.

そして、S4において、CPU41は、オブジェクト代数IをRAM43から読み出し、該オブジェクト代数Iに「0」を代入してRAM43に記憶する。 Then, in S4, CPU 41 reads out the object Algebra I from RAM 43, and stored in RAM 43 and substitutes "0" in the object Algebra I.
また、S5において、CPU41は、後述の「オブジェクト移動処理」(図8参照)を実行後、S6において、CPU41は、後述の「オブジェクトのサイズ調節処理」(図9参照)を実行する。 Further, in S5, CPU 41 after executing the "object movement processing" will be described later (see FIG. 8), in S6, CPU 41 executes the "size adjustment process of the object" below (see FIG. 9).
続いて、S7において、CPU41は、RAM43から領域判定代数retを読み出し、「1」か否かを判定する判定処理を実行する。 Subsequently, in S7, CPU 41 reads out the area determination algebraic ret from RAM 43, executes determination processing of determining whether or not "1". そして、領域判定代数retが「1」でない場合、即ち領域判定代数retが「0」の場合には(S7:NO)、S8において、CPU41は、後述の「オブジェクトの再設定処理1」(図10参照)を実行後、再度、S4以降の処理を実行する。 Then, when the area determination algebra ret is not "1", that is, when the area determination algebra ret is "0" (S7: NO), in S8, CPU 41 is "re-setting processing of the object 1" below (Fig. after performing 10 references), again executes the S4 subsequent processing.
一方、RAM43から読み出した領域判定代数retが「1」の場合には(S7:YES)、S9において、CPU41は、オブジェクト代数IをRAM43から読み出し、このオブジェクト代数Iに「1」加算して再度RAM43に記憶する。 On the other hand, when the region determination algebraic ret read from RAM 43 is "1" (S7: YES), in S9, CPU 41 reads out the object Algebra I from RAM 43, again by adding "1" to this object Algebra I It is stored in the RAM43.

そしてまた、S10において、CPU41は、RAM43から再度オブジェクト代数Iを読み出し、このオブジェクト代数Iがオブジェクト記憶エリア43Aに記憶する各オブジェクトに付したオブジェクトリスト番号の最大値「n」以下か否かを判定する判定処理を実行する。 And also, in S10, CPU 41 reads out the object again Algebra I from RAM 43, determines whether this maximum value of the object Algebra I object list number assigned to each object to be stored in the object memory area 43A "n" or less the determination process to be executed. そして、このオブジェクト代数Iがオブジェクトリスト番号の最大値「n」以下の場合には(S10:YES)、CPU41は、再度、S5以降の処理を実行する。 Then, this case object Algebra I is the maximum value of the object list numbers below "n" (S10: YES), CPU41 again executes the S5 subsequent processing.
一方、このオブジェクト代数Iがオブジェクトリスト番号の最大値「n」より大きい場合には(S10:NO)、S11において、CPU41は、キーボード6の不図示の印字キーが押下された場合には、この自動調節された各枠(各オブジェクト)内に各「オブジェクト1情報」、「オブジェクト2情報」、・・・に基づいて、それぞれの枠に付されたオブジェクトリスト番号に対応する各ラベルデータを印刷する等の他の処理を実行する。 On the other hand, the maximum value of the object Algebra I object list number is larger than "n" (S10: NO), in S11, if the CPU41, the the print key (not shown) of the keyboard 6 is depressed, this each "object 1 information" in each frame that is automatically adjusted (each object), "object 2 information", on the basis of ..., printing each label data corresponding to the object list number assigned to each frame another process for the execution of, or the like.
続いて、S12において、CPU41は、キーボード6の不図示の終了キー又は表示画面に表示される不図示の終了ボタンがマウス6でクリックされたか否かを判定する判定処理を実行する。 Subsequently, in S12, CPU 41 may end button (not shown) to be displayed on the end key or the display screen (not shown) of the keyboard 6 executes determination processing of determining whether or not a mouse click 6. そして、この終了キーが押下されず、且つ終了ボタンがクリックされていない場合には(S12:NO)、再度、CPU41は、S11以降の処理を実行する。 Then, if the end key is not pressed, is not and clicked end button (S12: NO), again, CPU 41 executes S11 and subsequent steps.
他方、この終了キーが押下され、又は終了ボタンがクリックされた場合には(S12:YES)、CPU41は、当該処理を終了する。 On the other hand, the end key is pressed, or if the end button is clicked (S12: YES), CPU41 terminates the process.

次に、S5において実行する「オブジェクト移動処理」のサブ処理について図8に基づいて説明する。 It will be described with reference to FIG. 8, the sub-processing of "object moving processing" executed in S5.
図8に示すように、S21において、CPU41は、RAM43からオブジェクト代数Iを読み出し、このオブジェクト代数Iの数値と等しいオブジェクトリスト番号が付されたオブジェクトデータ431と、これに隣り合う枠のオブジェクトデータ431とをオブジェクト記憶エリア43Aから読み出し、このオブジェクトリスト番号が付された枠(オブジェクト)のテープ搬送方向の先端側部分の左辺又は上辺が隣り合う枠(オブジェクト)と重なっているか否かを判定する判定処理を実行する。 As shown in FIG. 8, in S21, CPU 41 reads out the object Algebra I from RAM 43, the object Algebra and object data 431 numerical equal object list numbered as I, the frame adjacent thereto object data 431 reads the door from the object memory area 43A, determination determines whether overlaps the left side or upper side adjacent the frame of the tape transport direction of the distal end portion of the object list numbered frame (object) (object) process to run.
そして、この枠のテープ搬送方向の先端側部分の左辺又は上辺が隣り合う枠と重なっている場合、即ちこの枠が左側又は上側の枠と重なっている場合には(S21:YES)、S22において、CPU41は、この枠の左辺が隣り合う他の枠と重なっている部分のテープ幅方向長さIYを算出してRAM43に記憶する。 In this case the left or upper side of the distal portion of the tape transport direction of the frame overlaps the adjacent frame, if that is the frame overlaps the left or upper frame is (S21: YES), step S22 , CPU 41 calculates and stores in RAM43 the tape width direction length IY of the portion overlapping with another frame left side of the frame is adjacent.
また、S23において、CPU41は、この枠の上辺が隣り合う他の枠と重なっている部分のテープ搬送方向長さIXを算出してRAM43に記憶する。 Further, in S23, CPU 41 stores the calculated by the RAM43 the tape feeding direction length IX of the portion overlapping the other frame in which the top side of the frame is adjacent.

続いて、S24において、CPU41は、上記テープ搬送方向長さIXとテープ幅方向長さIYとを再度RAM43から読み出し、長さIYが長さIXよりも大きいか否かを判定する判定処理を実行する。 Subsequently, in S24, CPU 41 reads out from the tape feeding direction length IX and RAM43 the tape width direction length IY again executes determination processing to determine greater or not than the length IY length IX to. そして、長さIYが長さIXよりも大きい場合には(S24:YES)、S25において、CPU41は、この枠の左辺を重なり合わない位置までテープ搬送方向に移動させると共に、この枠の右辺は、元の状態に位置させる。 Then, if the length IY is greater than the length IX (S24: YES), in S25, CPU 41 may is moved in the tape feeding direction to a position not overlapping the left side of the frame, the right side of the frame is , it is positioned to the original state. 即ち、この枠のオブジェクトデータ431の「位置」データのテープ搬送方向の座標Xを重ならない位置まで移動した新たな座標Xに変更してオブジェクト記憶エリア43Aに記憶する。 That, and stores the changed new coordinate X has moved to a position not overlapping the coordinates X of the tape transport direction of the "position" data of the object data 431 of the frame in the object memory area 43A. また、同時に、この枠のオブジェクトデータ431の「大きさ」データの枠のテープ長手方向の長さCXを、この枠の左辺を重なり合わない位置までテープ搬送方向に移動させた場合の新たなテープ長手方向の長さCXに変更してオブジェクト記憶エリア43Aに記憶する。 At the same time, a new tape when the frame of the object data 431 of the frame of the "size" data tape longitudinal length CX, is moved in the tape feeding direction to a position not overlapping the left side of the frame stored in the object memory area 43A change the longitudinal length of CX. そして、当該サブ処理を終了し、メインフローチャートに戻る。 Then, it ends the sub-process and returns to the main flowchart.

一方、長さIYが長さIX以下の場合には(S24:NO)、S26において、CPU41は、この枠の上辺を重なり合わない位置までテープ幅方向に移動させると共に、この枠の下辺は、元の状態に位置させる。 On the other hand, in the case of less than the length IY length IX: In (S24 NO), S26, CPU41 can is moved in the tape width direction to a position not overlapping the top side of the frame, the lower side of the frame is It is positioned to its original state. 即ち、この枠のオブジェクトデータ431の「位置」データのテープ幅方向の座標Yを重ならない位置まで移動した新たな座標Yに変更してオブジェクト記憶エリア43Aに記憶する。 That, and stores the changed new coordinate Y moved to a position not overlapping the coordinate Y in the tape width direction of the "position" data of the object data 431 of the frame in the object memory area 43A. また、同時に、この枠のオブジェクトデータ431の「大きさ」データの枠のテープ幅方向の長さCYを、この枠の上辺を重なり合わない位置までテープ幅方向に移動させた場合の新たなテープ幅方向の長さCYに変更してオブジェクト記憶エリア43Aに記憶する。 At the same time, a new tape when the frame of the object data 431 of the tape width direction of the frame of the "size" data length CY, is moved in the tape width direction to a position not overlapping the top side of the frame stored in the object memory area 43A change in the width direction to the length CY. そして、当該サブ処理を終了し、メインフローチャートに戻る。 Then, it ends the sub-process and returns to the main flowchart.

他方、この枠のテープ搬送方向の先端側部分の左辺又は上辺が隣り合う枠と重なっていない場合、即ちこの枠が左側又は上側の枠と重なっていない場合には(S21:NO)、CPU41は、当該サブ処理を終了し、メインフローチャートに戻る。 On the other hand, if the left or upper side of the distal portion of the tape transport direction of the frame does not overlap with the adjacent frame, if that is the frame it does not overlap with the left or upper frame (S21: NO), CPU41 is , it terminates the sub-processing and returns to the main flowchart.
尚、オブジェクトデータ431の各「大きさ」データ、即ち各枠のテープ長手方向の長さCXと各枠のテープ幅方向の長さCYとの各値は、一時的に(例えば、テープ長手方向又はテープ幅方向の少なくとも一方向において、移動しようとする枠が他の枠の領域に含まれている場合などである。)、負の値をとることがある。 Incidentally, each value of the "size" data, i.e. the length CY in the tape width direction of the tape longitudinal length CX and each frame of the frame of the object data 431 is temporarily (e.g., the longitudinal direction of the tape or in at least one direction of the tape width direction, if the frame to be moved is contained in a region of the other frame, and the like.), may have a negative value.

次に、S6において実行する「オブジェクトのサイズ調節処理」のサブ処理について図9に基づいて説明する。 It will be described with reference to FIG. 9, the sub-processing of "sizing process of the object" executed in S6.
図9に示すように、S31において、CPU41は、RAM43からオブジェクト代数Iを読み出し、このオブジェクト代数Iの数値と等しいオブジェクトリスト番号が付されたオブジェクトデータ431をオブジェクト記憶エリア43Aから読み出し、この枠(オブジェクト)の「位置データ」、即ちこの枠の左上の座標X、Yを読み出して、RAM43に記憶する。 As shown in FIG. 9, in S31, CPU 41 reads out the object Algebra I from RAM 43, reads out the object data 431 numerical equal object list number for this object algebra I is attached from the object memory area 43A, the frame ( "position data" object), i.e. coordinates X at the upper left of the frame, reads the Y, is stored in the RAM 43.
また、S32において、CPU41は、この枠(オブジェクト)に付されたオブジェクトリスト番号に対応するラベルデータをラベルデータ記憶エリア43Cから読み出すと共に、この枠の「フォントサイズ」のデータをオブジェクトデータ431から読み出す。 Further, in S32, CPU 41 reads the label data corresponding to the object list number assigned to the frame (object) from the label data storage area 43C, it reads the data of the "font size" of the frame from the object data 431 .

そして、S33において、CPU41は、ラベルデータを印字するために必要な枠のサイズのテープ長手方向の長さNXと、テープ幅方向の長さNYとを算出し、RAM43に記憶する。 Then, in S33, CPU 41 calculates the tape longitudinal length NX size of the frame required to print the label data, and NY length in the tape width direction, and stored in RAM 43.
続いて、S34において、CPU41は、この枠(オブジェクト)の「大きさ」、即ち枠のテープ長手方向の長さCXと枠のテープ幅方向の長さCYをオブジェクト記憶エリア43Aから読み出し、RAM43に記憶する。 Subsequently, in S34, CPU 41 is "size" of the frame (object), i.e. reads the length CY in the tape width direction of the tape longitudinal length CX and the frame of the frame from the object memory area 43A, the RAM43 Remember.
また、S35において、CPU41は、上記S1の処理で選択されたテンプレートの印刷領域の大きさ、即ち、テンプレートの印刷領域のテープ長手方向の長さPXとテープ幅方向の長さPYをテンプレート記憶エリア43Bから読み出し、RAM43に記憶する。 Further, in S35, CPU 41, the size of the print area of ​​the template selected in the process at S1, i.e., the tape longitudinal length PX and the tape width direction length PY template storage area of ​​the printing area of ​​the template read from 43B, and stored in RAM 43.

そして、S36において、CPU41は、この枠のテープ長手方向の長さCXと、ラベルデータを印字するために必要な枠のサイズのテープ長手方向の長さNXとをRAM43から読み出し、この長さCXが長さNXよりも小さいか否かを判定する判定処理を実行する。 Then, in S36, CPU 41 includes a tape longitudinal length CX of the frame, it reads the tape longitudinal length NX size of the frame required to print the label data from the RAM 43, the length CX executes determination processing of determining small or not than the length NX. この長さCXが長さNXより小さい場合には(S36:YES)、S37において、CPU41は、この枠の左上の座標Xにラベルデータを印字するために必要な枠のサイズのテープ長手方向の長さNXを加算した(X+NX)の値が、テンプレートの印刷領域のテープ長手方向の長さPXよりも小さいか否かを判定する判定処理を実行する。 This If the length CX length NX smaller (S36: YES), in S37, CPU 41 is the tape longitudinal direction of the frame size required to print the label data to the coordinate X of the upper left of the frame the value of the sum of the length NX (X + NX) executes determination processing to determine small or not than the tape longitudinal length PX of the printing area of ​​the template.
そして、(X+NX)の値が、テンプレートの印刷領域のテープ長手方向の長さPX以上の場合には(S37:NO)、S38において、CPU41は、RAM43から領域判定代数retを読み出し、この領域判定代数retに「0」を代入して、再度RAM43に記憶後、当該サブ処理を終了して、メインフローチャートに戻る。 Then, the value of (X + NX) is, in the case of the above tape longitudinal length PX of the print area of ​​the template (S37: NO), in S38, CPU 41 reads out the area determination algebraic ret from RAM 43, the region determination by substituting "0" to the algebra ret, after stored in RAM43 again terminates the sub-processing, returns to the main flowchart.

一方、(X+NX)の値が、テンプレートの印刷領域のテープ長手方向の長さPXよりも小さい場合には(S37:YES)、S39において、CPU41は、この枠のオブジェクトデータ431をオブジェクト記憶エリア43Aから読み出し、この枠の「大きさ」のデータのうちのテープ長手方向の長さCXに、ラベルデータを印字するために必要な枠のサイズのテープ長手方向の長さNXの数値を代入して、再度、オブジェクト記憶エリア43Aに記憶する。 On the other hand, the value of (X + NX) is smaller than the tape longitudinal length PX of the print area of ​​the template (S37: YES), in S39, CPU 41 is object memory area 43A of the object data 431 of the frame from the read, the tape longitudinal length CX of the data of the "size" of the frame, by substituting the value of the tape longitudinal length NX frame size required to print the label data , again, it is stored in the object storage area 43A.
他方、この枠のテープ長手方向の長さCXが、ラベルデータを印字するために必要な枠のサイズのテープ長手方向の長さNX以上の場合には(S36:NO)、CPU41は、この枠の「大きさ」のデータのうちのテープ長手方向の長さCXのデータ値は変更しない。 On the other hand, the tape longitudinal length CX of the frame is, in the case of more than the tape longitudinal length NX size of the frame required to print the label data (S36: NO), CPU41 has the frame data values ​​in the tape longitudinal length CX of the data of the "size" is not changed.

そしてまた、S40において、CPU41は、この枠のテープ長手方向の長さCYと、ラベルデータを印字するために必要な枠のサイズのテープ幅方向の長さNYとをRAM43から読み出し、この長さCYが長さNYよりも小さいか否かを判定する判定処理を実行する。 And also, in S40, CPU 41 reads out the tape longitudinal length CY of the frame, in the tape width direction of the frame size required to print the label data length and NY from RAM 43, the length CY executes determination processing of determining whether or not the length smaller than NY. この長さCYが長さNYより小さい場合には(S40:YES)、S41において、CPU41は、この枠の左上の座標Yにラベルデータを印字するために必要な枠のサイズのテープ幅方向の長さNYを加算した(Y+NY)の値が、テンプレートの印刷領域のテープ幅方向の長さPYよりも小さいか否かを判定する判定処理を実行する。 If this length CY length NY smaller (S40: YES), in S41, CPU 41 is in the tape width direction of the frame size required to print the label data to the coordinate Y of the upper left of the frame the value of the sum of the length NY (Y + NY) executes determination processing to determine small or not than the length PY of the tape width direction of the print area of ​​the template.
そして、(Y+NY)の値が、テンプレートの印刷領域のテープ幅方向の長さPY以上の場合には(S41:NO)、上記S38の処理を実行して、即ち、CPU41は、RAM43から領域判定代数retを読み出し、この領域判定代数retに「0」を代入して、再度RAM43に記憶後、当該サブ処理を終了して、メインフローチャートに戻る。 Then, the value of (Y + NY) is, in the case of more than the length PY of the tape width direction of the print area of ​​the template (S41: NO), by executing the processing in S38, i.e., CPU 41, an area determined from RAM43 reads the algebra ret, by substituting "0" into the area determination algebra ret, after stored in RAM43 again terminates the sub-processing, returns to the main flowchart.

一方、(Y+NY)の値が、テンプレートの印刷領域のテープ幅方向の長さPYよりも小さい場合には(S41:YES)、S42において、CPU41は、この枠のオブジェクトデータ431をオブジェクト記憶エリア43Aから読み出し、この枠の「大きさ」のデータのうちのテープ幅方向の長さCYに、ラベルデータを印字するために必要な枠のサイズのテープ幅方向の長さNYの数値を代入して、再度、オブジェクト記憶エリア43Aに記憶する。 On the other hand, the value of (Y + NY) is smaller than the length PY of the tape width direction of the print area of ​​the template (S41: YES), in S42, CPU 41 is object memory area 43A of the object data 431 of the frame from the read, the tape width direction of the length CY of the data of the "size" of the frame, by substituting the length NY numbers in the tape width direction of the size of the frame required to print the label data , again, it is stored in the object storage area 43A.
他方、この枠のテープ幅方向の長さCYが、ラベルデータを印字するために必要な枠のサイズのテープ幅方向の長さNY以上の場合には(S40:NO)、CPU41は、この枠の「大きさ」のデータのうちのテープ幅方向の長さCYのデータ値は変更しない。 On the other hand, the length CY in the tape width direction of the frame is, in the case of the frame size or length NY tape width direction of the needed to print the label data (S40: NO), CPU41 has the frame data value of the length CY in the tape width direction of the data in the "size" is not changed.
そして、S43において、CPU41は、RAM43から領域判定代数retを読み出し、この領域判定代数retに「1」を代入して、再度RAM43に記憶後、当該サブ処理を終了して、メインフローチャートに戻る。 Then, in S43, CPU 41 reads out the area determination algebraic ret from RAM 43 and substitutes "1" into the area determination algebra ret, after storage in the RAM 43 again, and terminates the sub-processing and returns to the main flowchart.

次に、S8において実行する「オブジェクトの再設定処理1」のサブ処理について図10に基づいて説明する。 It will now be described with reference to FIG. 10 for the sub-processing of "resetting process object 1" to be executed in S8.
図10に示すように、S51において、CPU41は、テンプレートに関する各枠情報の中から、「位置」、「大きさ」のデータをテンプレート記憶エリア43Bから順次読み出してオブジェクト記憶エリア43Aの各オブジェクトデータ431のそれぞれの「位置」、「大きさ」に代入して記憶する。 As shown in FIG. 10, in S51, CPU 41, from the respective frame information about the template, "position", the object data data sequentially reads the object memory area 43A from the template storage area 43B of the "size" 431 each "position" of stores are substituted into the "size". 即ち、上記S5、S6の処理において、このテンプレートの拡張又は移動された各枠(オブジェクト)を元の位置に戻し、また、大きさを元に戻す。 That is, in the process of S5, S6, return the extended or moved each frame of the template (object) to the original position, also returned to the original size.
そして、S52において、CPU41は、オブジェクト記憶エリア43Aから各枠の「フォントサイズ」の文字サイズを順番に読み出し、この各文字サイズを全て1段階ずつ小さくして再度、オブジェクト記憶エリア43Aに記憶後、当該サブ処理を終了して、メインフローチャートに戻る。 Then, in S52, CPU 41 reads out from the object memory area 43A in turn the character size of "font size" of each frame, the respective character size again reduced by any one stage, after storage in the object storage area 43A, It terminates the sub-processing, returns to the main flowchart.
例えば、「オブジェクト1情報」の「フォントサイズ」が「11ポイント」の場合は、「10ポイント」の文字サイズが記憶される。 For example, if "font size" of the "object 1 information" is "11 points", the character size of "10 points" is stored. また、「オブジェクト2情報」の「フォントサイズ」が「10ポイント」の場合は、「9ポイント」の文字サイズが記憶される。 Also, if "font size" of the "object 2 Information" is "10 points", the character size of the "9-point" is stored.

次に、具体的な例として、上記S1の処理で、図6に示すテンプレート82が選択され、また、上記S3の処理で枠82Bのラベルデータとして「名古屋市瑞穂区河岸一丁目」が入力され、更に、枠82Cのラベルデータとして「ABC株式会社」が入力された場合について、ラベルのレイアウトを自動調節する一例を図11乃至図15に基づいて説明する。 Next, as a specific example, in the process at S1, the template 82 shown in FIG. 6 is selected, also "Nagoya Mizuho-ku riverbank chome" is input as the label data of the frame 82B in the processing of step S3 further, a case where "ABC Corporation" is input as the label data of the frame 82C, will be described with reference to an example which automatically adjusts the layout of the label in FIGS. 11 to 15.
先ず、図11(A)及び図12に示すように、印刷領域82AのオブジェクトO(0)である枠82Bには、「名古屋市瑞穂区河岸一丁目」のうちの「名古屋市瑞穂区河岸一丁」が配置されている。 First, FIG. 11 as shown in (A) and FIG. 12, the object O (0) and a frame 82B of the print area 82A, "Nagoya Mizuho-ku riverbank one of the" Nagoya Mizuho-ku riverbank chome " Ding "is arranged. また、印刷領域82AのオブジェクトO(1)である枠82Cには、「ABC株式会社」が全部配置されている。 Further, the object O (1) in which the frame 82C of the print area 82A, "ABC Corporation" is disposed entirely.
そして、図11(B)及び図13に示すように、S5の処理により、オブジェクトO(0)である枠82Bの左辺及び上辺は他の枠と重ならないため、移動されない。 Then, as shown in FIG. 11 (B) and 13, by the processing of S5, the left side and the upper side of the frame 82B that is an object O (0), since that does not overlap with other frames, not moved. そして、S6の処理により、枠82Bは、「名古屋市瑞穂区河岸一丁目」のうちの「目」を全部印刷するため、テープ長手方向に拡張される。 Then, by the processing of S6, the frame 82B, in order to print all the "eyes" of the "Nagoya Mizuho-ku riverbank chome", it is extended in the tape longitudinal direction. また、この拡張された枠82Bのテープ長手方向の長さCXは、印刷領域82Aのテープ長手方向の長さPXよりも小さいため、S8の処理は実行されない。 The tape longitudinal length CX of the extended frame 82B is smaller than the tape longitudinal length PX of the print area 82A, the process of S8 is not executed.

続いて、図11(C)及び図14に示すように、再度S5の処理が実行されて、枠82Cの左辺と上辺とが枠82Bと重なっている(図11(B)、図13参照)。 Subsequently, as shown in FIG. 11 (C) and FIG. 14, is treated again S5 is executed, the left side and the upper side of the frame 82C overlaps the frame 82B (Fig. 11 (B), see Fig. 13) . また、この枠82Cの左辺が枠82Bと重なっている長さIYは、該枠82Cの上辺が枠82Bと重なっている長さIXよりも大きいため(図11(B)、図13参照)、該枠82Cの左辺が枠82Bと重ならない位置まで移動されると共に、この枠82Cの右辺はそのままで、枠82Cがテープ長手方向に縮められる。 The length IY the left side is overlapped with the frame 82B of the frame 82C, since the upper side of the frame 82C is greater than the length IX of overlap with the frame 82B (Fig. 11 (B), see Fig. 13), with the left side of the frame 82C is moved to a position not overlapping the frame 82B, the right side of the frame 82C is intact, the frame 82C is contracted in the tape longitudinal direction. これにより、枠82Cには、ラベルデータである「ABC株式会社」のうち、右端の「社」の右半分が欠けている。 As a result, the frame 82C, one is a label data of "ABC Inc.", the lack of the right half of the "company" of the far right.
そして図11(D)及び図15に示すように、再度S6の処理が実行されて、枠82Cがテープ長手方向に拡張され、ラベルデータ「ABC株式会社」が全部印字可能となる。 Then, as shown in FIG. 11 (D) and FIG. 15, is the process of S6 is executed again, the frame 82C is expanded in the longitudinal direction of the tape, label data "ABC Corporation" is printable total. また、この拡張された枠82Cは、印刷領域82A内にあるため、S8の処理は実行されない。 Moreover, this extended frame 82C is due to the the printing area 82A, the process of S8, not executed.

次に、具体的な例として、上記S1の処理で、テープ幅方向に2個の枠(オブジェクト)O(0)、O(1)が配置されるテンプレート90が選択され、また、上記S3の処理で上の枠O(0)のラベルデータとして「名古屋市瑞穂区河岸一丁目」が入力され、更に、下の枠O(1)のラベルデータとして「ABC株式会社」が入力された場合について、ラベルのレイアウトを自動調節する一例を図16に基づいて説明する。 Next, as a specific example, in the process at S1, 2 pieces of the frame in the tape width direction (the object) O (0), the template 90 O (1) is arranged is selected, also the step S3 processing "Nagoya Mizuho-ku riverbank chome" is input as the label data of the frame O of the above (0), in addition, for the case where "ABC Corporation" is input as the label data under the frame O (1) It is described with reference to an example which automatically adjusts the layout of the label in Figure 16.
先ず、図16(A)に示すように、上の枠であるオブジェクトO(0)は、ラベルデータの「名古屋市瑞穂区河岸一丁目」のうち「河岸一丁目」の下側部分が欠けている。 First, as shown in FIG. 16 (A), the object is a frame of the upper O (0) is missing the lower part of the "one-chome riverbank" in the "Nagoya Mizuho-ku riverbank chome" label data there. また、下側の枠であるオブジェクトO(1)は、ラベルデータの「ABC株式会社」が全部配置されている。 Also, the object O (1) is a lower frame, "ABC Corporation" is placed all label data.
そして、図16(B)に示すように、S5の処理により、オブジェクト(0)の左辺及び上辺は他の枠と重ならないため、移動されない。 Then, as shown in FIG. 16 (B), the processing of S5, the left and upper side of the object (0) because no overlap with other frames, not moved. そして、S6の処理により、このオブジェクトO(0)は、、ラベルデータの「名古屋市瑞穂区河岸一丁目」のうち「河岸一丁目」を全部印刷するため、テープ幅方向に拡張される。 Then, by the processing of S6, the object O (0) is to print all "chome riverbank" in the "Nagoya Mizuho-ku riverbank chome" of ,, label data, is extended in the tape width direction. また、この拡張されたオブジェクトO(0)のテープ幅方向の長さCYは、印刷領域91のテープ幅方向の長さPYよりも小さいため、S8の処理は実行されない。 The length CY in the tape width direction of the expanded object O (0) is smaller than the length PY of the tape width direction of the print area 91, the process of S8, not executed.

続いて、図16(C)に示すように、再度S5の処理が実行されて、オブジェクトO(1)の左辺と上辺とがオブジェクトO(0)と重なっている(図16(B)参照)。 Subsequently, as shown in FIG. 16 (C), and processed again S5 is executed, and the left side and the top side of the object O (1) overlaps the object O (0) (see FIG. 16 (B)) . また、オブジェクトO(1)の左辺がオブジェクトO(0)と重なっている長さIYは、該オブジェクトO(1)の上辺がオブジェクトO(0)と重なっている長さIX以下のため(図16(B)参照)、該オブジェクトO(1)の上辺がオブジェクトO(0)と重ならない位置まで移動されると共に、このオブジェクトO(1)の下辺はそのままで、オブジェクトO(1)がテープ幅方向に縮められる。 The length IY the left side is overlapped with the object O (0) of the object O (1), since the upper side is less than the object O (0) and overlap length IX that of the object O (1) (Fig. 16 (B) refer), the upper side of the object O (1) is moved to a position not overlapping with the object O (0), bottom side as it is for the object O (1), the object O (1) is tape It is reduced to the width direction. これにより、オブジェクトO(1)のラベルデータである「ABC株式会社」の下側半分が欠けている。 As a result, missing the lower half of the label data of the object O (1) "ABC Inc.".
そして、図16(D)に示すように、再度S6の処理が実行されて、オブジェクトO(1)がテープ幅方向に拡張され、ラベルデータ「ABC株式会社」が全部印字可能となる。 Then, as shown in FIG. 16 (D), is the process of S6 is executed again, the object O (1) is extended in the tape width direction, the label data "ABC Corporation" is printable total. また、この拡張された、オブジェクトO(1)は、印刷領域91内にあるため、S8の処理は実行されない。 Moreover, this expanded, the object O (1), since in the print area 91, the process of S8 is not executed.

ここで、テープ印字装置は、印字手段として機能する。 Here, the tape printer functions as printing means. また、ホストコントローラ4は、印字制御手段として機能する。 Further, the host controller 4 functions as the print control means. また、テンプレート記憶エリア43Bは、テンプレート記憶手段として機能する。 Further, template storage area 43B functions as a template storage unit. また、表示装置5、キーボード6、マウス7は、選択手段を構成する。 Further, the display device 5, a keyboard 6, a mouse 7, constitutes a selection means. また、表示装置5、キーボード6は、入力手段を構成する。 Further, the display device 5, keyboard 6, constituting an input unit. また、CPU41、ROM42、RAM43は、第1判定手段、枠サイズ調節手段、枠移動手段、第2判定手段、再設定手段を構成する。 Further, CPU 41, ROM 42, RAM 43, the first determination unit, a frame size adjusting unit, the frame moving means, second determination means, the resetting means.

以上詳細に説明した通り、実施例1に係るラベル作成装置1では、CPU41は、各印刷領域81A〜84A等の各枠81B〜81C、82B〜82C、83B〜83D、84B〜84E等の中にラベルデータを全部印字できないと判定した場合には、この枠を印字できる大きさまで拡張すると共に、隣り合う枠を重ならないようにテープ長手方向又はテープ幅方向に移動し、各枠81B〜81C、82B〜82C、83B〜83D、84B〜84E等がテープの各印字領域81A〜84A等の中に収まっている場合には、各ラベルデータが各枠81B〜81C、82B〜82C、83B〜83D、84B〜84E等に予め定められた文字サイズで印字されるため、ラベル内の印字可能領域81A〜84A等を有効に活用し、また、各枠81 As described in detail above, in the label producing apparatus 1 according to Embodiment 1, CPU 41, each frame 81B~81C such respective printing areas 81A~84A, 82B~82C, 83B~83D, in such 84B~84E If it is determined not be printed all label data moves with the expanding to a size that can be printed with the frame, so as not to overlap the adjacent frame in the tape longitudinal direction or tape width direction, each frame 81B~81C, 82B ~82C, 83B~83D, when 84B~84E like is limited within such respective print area 81A~84A tapes, each label data each frame 81B~81C, 82B~82C, 83B~83D, 84B to be printed in a predetermined character size in ~84E like, by effectively utilizing the printable area 81A~84A like in the label, and each frame 81 〜81C、82B〜82C、83B〜83D、84B〜84E等の文字サイズのバランスがとれると共に、文字が欠けたりせず、適切なレイアウトを自動的に設定することが可能となる。 ~81C, 82B~82C, 83B~83D, with the balance of the character size can be taken, such as 84B~84E, without or missing characters, automatically it becomes possible to set an appropriate layout. また、拡張された拡張枠等の各枠を重なり合わないように移動した後、これらの枠のうちのいずれかがテープの印字領域内に入らないと判定した場合には、各枠81B〜81C、82B〜82C、83B〜83D、84B〜84E等を元の大きさ及び元の位置に戻すと共に、各枠81B〜81C、82B〜82C、83B〜83D、84B〜84E等に設定された文字サイズを所定比率縮小して再設定し、再度、各枠81B〜81C、82B〜82C、83B〜83D、84B〜84E等の大きさ及び各枠81B〜81C、82B〜82C、83B〜83D、84B〜84E等の位置を再設定するため、ラベル内の印字可能領域81A〜84A等を有効に活用して、希望するテンプレートに基づく割付けで各ラベルデータを各枠81B〜81 Further, after moving so as not to overlap each frame of such extended extended frame, if any of these frames is determined to not enter the tape print area, each frame 81B~81C , 82B~82C, 83B~83D, with back etc. to its original size and original position 84B~84E, each frame 81B~81C, 82B~82C, 83B~83D, the character size set in 84B~84E like the resetting to a predetermined ratio reduction, again, each frame 81B~81C, 82B~82C, 83B~83D, 84B~84E like size and each frame 81B~81C, 82B~82C, 83B~83D, 84B~ to re-set the position of such 84E, by effectively utilizing the printable area 81A~84A like in the label, the respective label data in assignment based on the template to the desired frame 81B~81 、82B〜82C、83B〜83D、84B〜84E等に確実に印字できると共に、適切なレイアウトを自動的に設定し、各枠81B〜81C、82B〜82C、83B〜83D、84B〜84E等の文字サイズを統一して容易に見栄えのよいラベルを作成することができる。 , 82B~82C, 83B~83D, it is possible reliably printed on 84B~84E like, automatically sets the appropriate layout, each frame 81B~81C, 82B~82C, 83B~83D, such 84B~84E character it is possible to easily create good label looking to unify the size.

次に、実施例2に係るラベル作成装置について図17及び図18に基づいて説明する。 Now it is described with reference to FIGS. 17 and 18 for label producing apparatus according to the second embodiment. 尚、以下の説明において上記図1乃至図16の実施例1に係るラベル作成装置1の構成等と同一符号は、該実施例1に係るラベル作成装置1等の構成等と同一あるいは相当部分を示すものである。 In the following the first to the same reference numerals as configuration of the label producing apparatus 1 according to the first embodiment of FIG. 16 diagrams in the description, the configuration and the like identical or equivalent parts, such as the label producing apparatus 1 according to the first embodiment It illustrates.
実施例2に係るラベル作成装置の概略構成は、実施例1に係るラベル作成装置1とほぼ同じ構成である。 A schematic configuration of the label producing apparatus according to the second embodiment is almost the same as that of the label producing apparatus 1 according to the first embodiment. また、ラベル作成装置の各種制御処理も実施例1に係るラベル作成装置1とほぼ同じ制御処理である。 Further, it is almost the same control process as the label producing apparatus 1 also various control processes of the label producing apparatus according to the first embodiment.
但し、上記S8において、「オブジェクトの再設定処理1」に替えて「オブジェクトの再設定処理2」が実行される点で異なっている。 However, in the S8, with the difference that instead of the "re-setting processing 1 Object", "resetting processing object 2" is executed.

実施例2に係るラベル作成装置1のラベルのレイアウトを自動調節する印刷データ作成処理等の制御処理について図17及び図18に基づいて説明する。 It will be described with reference to FIGS. 17 and 18 for controlling the processing of the print data creation processing for automatically adjusting the layout of the label of the label producing apparatus 1 according to the second embodiment.
図17に示すように、S61乃至S63において、CPU41は、上記S1〜S3の処理を実行する。 As shown in FIG. 17, in S61 to S63, CPU 41 executes the processes in S1 to S3.
そして、S64において、CPU41は、RAM43からフォント変更代数Jを読み出し、このフォント変更代数Jにオブジェクトリスト番号の最大値「n」を代入して、再度RAM43に記憶する。 Then, in S64, CPU 41 reads out the font changes algebraic J from RAM 43, substitutes the maximum value of the object list number "n" in the font change algebra J, are stored in RAM 43 again.
続いて、S65乃至S67において、CPU41は、上記S4〜S6の処理を実行する。 Subsequently, in S65 to S67, CPU 41 executes the processing in S4 to S6.
そして、S68において、CPU41は、RAM43から領域判定代数retを読み出し、「1」か否かを判定する判定処理を実行する。 Then, in S68, CPU 41 reads out the area determination algebraic ret from RAM 43, executes determination processing of determining whether or not "1". そして、領域判定代数retが「1」でない場合、即ち領域判定代数retが「0」の場合には(S68:NO)、S69において、CPU41は、後述の「オブジェクトの再設定処理2」(図18参照)を実行後、再度、S65以降の処理を実行する。 Then, when the area determination algebra ret is not "1", that is, when the area determination algebra ret is "0" (S68: NO), in S69, CPU 41 may "re-setting processing object 2" below (Fig. 18 see) after the execution, again executes S65 and subsequent steps.
一方、RAM43から読み出した領域判定代数retが「1」の場合には(S68:YES)、S70乃至S73において、CPU41は、上記S9〜S12の処理を実行し、当該処理を終了する。 On the other hand, when the region determination algebraic ret read from RAM43 of "1" (S68: YES), in S70 to S73, CPU 41 executes the processes in S9 to S12, the process ends.

次に、S69において実行する「オブジェクトの再設定処理2」のサブ処理について図18に基づいて説明する。 It will now be described with reference to FIG. 18 for the sub-processing of "resetting process object 2" to be executed in S69.
図18に示すように、S81において、CPU41は、テンプレートに関する各枠情報の中から、「位置」、「大きさ」のデータをテンプレート記憶エリア43Bから順次読み出してオブジェクト記憶エリア43Aの各オブジェクトデータ431のそれぞれの「位置」、「大きさ」に代入して記憶する。 As shown in FIG. 18, in S81, CPU 41, from the respective frame information about the template, "position", the object data data sequentially reads the object memory area 43A from the template storage area 43B of the "size" 431 each "position" of stores are substituted into the "size". 即ち、上記S66、S67の処理において、このテンプレートの拡張又は移動された各枠(オブジェクト)を元の位置に戻し、また、大きさを元に戻す。 That is, in the above-described processing S66, S67, returns the extended or moved each frame of the template (object) to the original position, also returned to the original size.
そして、S82において、CPU41は、RAM43からフォント変更代数Jを読み出し、このフォント変更代数Jの数値に等しいオブジェクトリスト番号が付されたオブジェクトデータ431の「オブジェクト(J+1)情報」の「フォントサイズ」を1段階小さくして、再度、オブジェクト記憶エリア43Aに記憶する。 Then, in S82, CPU 41 reads out the font changes algebraic J from RAM 43, the "font size" of the "object (J + 1)" section of this font change algebra J numbers equal object list number object data 431 that is attached 1 stage and reduced again, stored in the object memory area 43A.
例えば、フォント変更代数Jが「1」の場合には、図5に示す「オブジェクト2情報」の「フォントサイズ」が1段階小さくされて、再度、オブジェクト記憶エリア43Aに記憶される。 For example, if the font change algebra J is "1", the "font size" of the "object 2 information" shown in FIG. 5 is one step smaller, again, it is stored in the object memory area 43A.

続いて、S83において、CPU41は、RAM43からフォント変更代数Jを読み出し、このフォント変更代数Jの数値が「0」か否かを判定する判定処理を実行する。 Subsequently, in S83, CPU 41 reads out the font changes algebraic J from RAM 43, the numerical values ​​of font change algebra J executes determination processing of determining whether or not "0". そして、このフォント変更代数Jの数値が「0」でない場合には(S83:NO)、S84において、CPU41は、RAM43からフォント変更代数Jを読み出し、このフォント変更代数Jの数値を「1」減算して、再度RAM43に記憶後、当該サブ処理を終了して、メインフローチャートに戻る。 Then, if the number in this font change algebra J is not "0" (S83: NO), in S84, CPU 41 reads out the font changes algebraic J from RAM 43, the numbers in this font change algebra J "1" is subtracted and, after stored in the RAM43 again terminates the sub-processing, returns to the main flowchart.
一方、このフォント変更代数Jの数値が「0」の場合には(S83:YES)、S85において、CPU41は、このフォント変更代数Jにオブジェクトリスト番号の最大値「n」を代入して、再度RAM43に記憶後、当該サブ処理を終了して、メインフローチャートに戻る。 On the other hand, if the number of the font change algebra J is "0" (S83: YES), in S85, CPU 41 substitutes the maximum value of the object list number "n" in the font change algebra J, again after storage in the RAM 43, it terminates the sub-processing, returns to the main flowchart. これにより、全てのオブジェクトデータ431の「フォントサイズ」を1段階小さくしても、テンプレートの移動・拡張した各枠内にラベルデータを全て印刷できない場合は、再度、オブジェクトデータ431の「フォントサイズ」が順次、レイアウト毎に1段階小さくされる。 Thus, even if small one step "font size" of all the object data 431, if in each frame has moved and expansion of the template can not print all of the label data, again, "font size" of the object data 431 There are sequentially, one step smaller per layout.

ここで、テープ印字装置は、印字手段として機能する。 Here, the tape printer functions as printing means. また、ホストコントローラ4は、印字制御手段として機能する。 Further, the host controller 4 functions as the print control means. また、テンプレート記憶エリア43Bは、テンプレート記憶手段として機能する。 Further, template storage area 43B functions as a template storage unit. また、表示装置5、キーボード6、マウス7は、選択手段を構成する。 Further, the display device 5, a keyboard 6, a mouse 7, constitutes a selection means. また、表示装置5、キーボード6は、入力手段を構成する。 Further, the display device 5, keyboard 6, constituting an input unit. また、CPU41、ROM42、RAM43は、第1判定手段、枠サイズ調節手段、枠移動手段、第2判定手段、再設定手段を構成する。 Further, CPU 41, ROM 42, RAM 43, the first determination unit, a frame size adjusting unit, the frame moving means, second determination means, the resetting means.

以上詳細に説明した通り、実施例2に係るラベル作成装置1では、CPU41は、各印刷領域81A〜84A等の各枠81B〜81C、82B〜82C、83B〜83D、84B〜84E等の中にラベルデータを全部印字できないと判定した場合には、この枠を印字できる大きさまで拡張すると共に、隣り合う枠を重ならないようにテープ長手方向又はテープ幅方向に移動し、各枠81B〜81C、82B〜82C、83B〜83D、84B〜84E等がテープの印字領域81A〜84A等の中に収まっている場合には、各ラベルデータが各枠81B〜81C、82B〜82C、83B〜83D、84B〜84E等に予め定められた文字サイズで印字されるため、ラベル内の印字可能領域81A〜84A等を有効に活用し、また、各枠81B As described in detail above, in the label producing apparatus 1 according to Embodiment 2, CPU 41, each frame 81B~81C such respective printing areas 81A~84A, 82B~82C, 83B~83D, in such 84B~84E If it is determined not be printed all label data moves with the expanding to a size that can be printed with the frame, so as not to overlap the adjacent frame in the tape longitudinal direction or tape width direction, each frame 81B~81C, 82B ~82C, 83B~83D, when 84B~84E like is limited within such a tape printing region 81A~84A, each label data each frame 81B~81C, 82B~82C, 83B~83D, 84B~ to be printed in a predetermined character size in 84E, etc., to effectively utilize the printable area 81A~84A like in the label, and each frame 81B 81C、82B〜82C、83B〜83D、84B〜84E等の文字サイズのバランスがとれると共に、文字が欠けたりせず、適切なレイアウトを自動的に設定することが可能となる。 81C, 82B~82C, 83B~83D, with the balance of the character size can be taken, such as 84B~84E, without or missing characters, automatically it becomes possible to set an appropriate layout. また、拡張された拡張枠等の各枠を重なり合わないように移動した後、これらの枠のうちのいずれかがテープの印字領域内に入らないと判定した場合には、各枠81B〜81C、82B〜82C、83B〜83D、84B〜84E等を元の大きさ及び元の位置に戻すと共に、移動の順番の遅い枠から順に、順次オブジェクトデータ431の「フォントサイズ」の文字サイズを1段階小さくして再設定し、再度、各枠81B〜81C、82B〜82C、83B〜83D、84B〜84E等の大きさ及び各枠の位置を再設定するため、ラベル内の印字可能領域81A〜84A等を有効に活用して、希望するテンプレートに基づく割付けで各ラベルデータを各枠81B〜81C、82B〜82C、83B〜83D、84B〜84E等に確実に印字で Further, after moving so as not to overlap each frame of such extended extended frame, if any of these frames is determined to not enter the tape print area, each frame 81B~81C , 82B~82C, 83B~83D, with return to the original size and original position 84B~84E like, in order from the order of slower frame of moving sequentially one step character size of "font size" of the object data 431 and reconfigure small, again, each frame 81B~81C, 82B~82C, 83B~83D, for reconfiguring the size and position of each frame of such 84B~84E, printable region 81A~84A in the label like by effectively utilizing the respective label data of each frame 81B~81C in assignment based on a template that desired, 82B~82C, 83B~83D, in reliably printed 84B~84E like ると共に、適切なレイアウトを自動的に設定し、最先に設定した枠の文字サイズを初期文字サイズに設定可能となり、テンプレートの各枠81B〜81C、82B〜82C、83B〜83D、84B〜84E等に優先順位を設けることによって認識効果の高いラベルを作成することが可能となる。 Rutotomoni, automatically sets the appropriate layout, it is possible to set the character size of the frame set in the earliest to the initial character size, each frame of the template 81B~81C, 82B~82C, 83B~83D, 84B~84E it is possible to create a high label aware effect by providing a priority to equal. また、各枠81B〜81C、82B〜82C、83B〜83D、84B〜84E等の全ての枠の文字サイズを1段階小さくして設定しても、拡張された拡張枠等の各枠81B〜81C、82B〜82C、83B〜83D、84B〜84E等を重なり合わないように移動した後、これらの枠のうちのいずれかがテープの印字領域内に入らないと判定した場合には、再度、移動の順番の遅い枠から順に、順次各枠の文字サイズを所定比率縮小した文字サイズに再設定して、繰り返し、各枠の大きさ及び各枠の位置を再設定するため、ユーザは希望する各テンプレート81〜84等のレイアウトで各ラベルデータを容易に見栄えよく印刷することが可能となる。 Each frame 81B~81C, 82B~82C, 83B~83D, be set by reducing one level text size of all the frames of such 84B~84E, each frame of such extended extended frame 81B~81C , 82B~82C, 83B~83D, after moving so as not to overlap the 84B~84E like, if any of these frames is determined to not enter the tape print area, again, moving from the order slow frame in the order of, each reconfigure the character size of the sequence the frames at a predetermined ratio the reduced character size, repeatedly, in order to reconfigure the size and position of each frame in each frame, the user desires it is possible to easily print good appearance each label data in the layout, such as template 81 to 84.

実施例1に係るラベル作成装置の概略斜視図である。 It is a schematic perspective view of the label producing apparatus according to the first embodiment. 実施例1に係るラベル作成装置のテープ印字装置の印刷機構にテープカセットを装着した場合の概略構成を示す平面図である。 Is a plan view showing an outline configuration in a case of mounting the tape cassette to the printing mechanism of the tape printer of the label producing apparatus according to the first embodiment. 実施例1に係るラベル作成装置を構成するコンピュータ装置の要部の回路構成を示す回路ブロック図である。 It is a circuit block diagram showing a circuit configuration of a main part of the computer constituting the label producing apparatus according to the first embodiment. 実施例1に係るラベル作成装置を構成するテープ印字装置の要部の回路構成を示す回路ブロック図である。 It is a circuit block diagram showing a circuit configuration of a main portion of the tape printing apparatus constituting the label producing apparatus according to the first embodiment. 実施例1に係るラベル作成装置を構成するホストコントローラのRAMのオブジェクト記憶エリアに記憶されるオブジェクトデータの一例を示す図である。 Is a diagram illustrating an example of object data stored in the object memory area of ​​the host controller RAM constituting the label producing apparatus according to the first embodiment. 実施例1に係るラベル作成装置を構成するホストコントローラのRAMのテンプレート記憶エリアに記憶される複数種類のテンプレートから一のテンプレートを選択する場合に、表示装置に表示されるテンプレート選択画面の一例を示す図である。 When selecting one template from a plurality of types of templates stored in the template storage area of ​​the host controller RAM constituting the label producing apparatus according to Embodiment 1, an example of a template selection screen displayed on the display device it is a diagram. 実施例1に係るラベル作成装置のレイアウトを自動調節する印刷データ作成処理等の制御処理を示すメインフローチャートである。 The layout of the label producing apparatus according to a first embodiment which is a main flowchart showing a control process of the print data creation processing for automatic adjustment. 実施例1に係るラベル作成装置のレイアウトを自動調節する場合に実行されるオブジェクト移動処理を示すサブフローチャートである。 The layout of the label producing apparatus according to the first embodiment is a sub-flowchart showing the object moving processing executed when the automatic adjustment. 実施例1に係るラベル作成装置のレイアウトを自動調節する場合に実行されるオブジェクトのサイズ調節処理を示すサブフローチャートである。 It is a sub-flowchart showing a sizing process of the object that is executed when automatically adjusting the layout of the label producing apparatus according to the first embodiment. 実施例1に係るラベル作成装置のレイアウトを自動調節する場合に実行されるオブジェクトの再設定処理1を示すサブフローチャートである。 The layout of the label producing apparatus according to the first embodiment is a sub-flowchart showing the re-setting processing 1 of objects to be executed when the automatic adjustment. 実施例1に係るラベル作成装置の印刷領域のテープ長手方向に枠が配置された場合におけるレイアウトの自動調節の一例を模式的に説明する図で、(A)は初期時、(B)は先端側の枠の拡大時、(C)は隣り合う枠の移動時、(D)は隣り合う枠の拡大時を説明する図である。 In view schematically illustrating an example of an automatic adjustment of the layout when the tape longitudinal direction in the frame of the printing area of ​​the label producing apparatus according to the first embodiment is arranged, (A) is the initial time, (B) the tip at the side of the frame expansion, (C) during the movement of the adjacent frame is a diagram for explaining a time expansion of (D) is adjacent frame. 図11(A)に対応する表示装置に表示される画面表示の一例を示す図である。 Is a diagram showing an example of a screen displayed on the display device corresponding in Figure 11 (A). 図11(B)に対応する表示装置に表示される画面表示の一例を示す図である。 Is a diagram showing an example of a screen displayed on the display device corresponding to FIG. 11 (B). 図11(C)に対応する表示装置に表示される画面表示の一例を示す図である。 Is a diagram showing an example of a screen displayed on the display device corresponding to FIG. 11 (C). 図11(D)に対応する表示装置に表示される画面表示の一例を示す図である。 Is a diagram showing an example of a screen displayed on the display device corresponding to FIG. 11 (D). 実施例1に係るラベル作成装置の印刷領域のテープ幅方向に枠が配置された場合におけるレイアウトの自動調節の一例を模式的に説明する図で、(A)は初期時、(B)は上側の枠の拡大時、(C)は隣り合う枠の移動時、(D)は隣り合う枠の拡大時を説明する図である。 In view schematically illustrating an example of an automatic adjustment of the layout in the case where the frame is arranged in the tape width direction of the print area of ​​the label producing apparatus according to Embodiment 1, (A) is the initial time, (B) the upper when the frame expansion, (C) during the movement of the adjacent frame is a diagram for explaining a time expansion of (D) is adjacent frame. 実施例2に係るラベル作成装置のレイアウトを自動調節する印刷データ作成処理等の制御処理を示すメインフローチャートである。 The layout of the label producing apparatus according to Embodiment 2 is a main flowchart showing the control process of the print data creation processing for automatic adjustment. 実施例2に係るラベル作成装置のレイアウトを自動調節する場合に実行されるオブジェクトの再設定処理2を示すサブフローチャートである。 The layout of the label producing apparatus according to the second embodiment is a sub-flowchart showing the re-setting processing 2 of the object to be executed when the automatic adjustment.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1 ラベル作成装置 2 コンピュータ装置 3 テープ印字装置 3D テープカセット 4 ホストコントローラ 5 表示装置 6 キーボード 7 マウス 41 CPU 1 label producing apparatus 2 computer device 3 tape printer 3D tape cassette 4 host controller 5 display 6 keyboard 7 mouse 41 CPU
42 ROM 42 ROM
43 RAM 43 RAM
431 オブジェクトデータ 81、82、83、84、90 テンプレート 81A、82A、83A、84A、91 印刷領域 81B、81C、82B、82C 枠(オブジェクト) 431 object data 81,82,83,84,90 template 81A, 82A, 83A, 84A, 91 printing area 81B, 81C, 82B, 82C frame (object)
83B〜83D、84B〜84E 枠(オブジェクト) 83B~83D, 84B~84E frame (object)

Claims (5)

  1. 少なくとも文字列データからなるラベルデータを長尺状のテープに印字する印字手段と、前記印字手段を駆動制御する印字制御手段とを備えたラベル作成装置において、 The label producing apparatus having a printing means for printing at least the label data consisting of character string data in the elongated tape, and a print control means for driving and controlling the printing means,
    前記印字制御手段は、複数の枠がテープの印字領域に応じて予め割り付けられる複数のテンプレートを記憶するテンプレート記憶手段と、 It said print control means includes a template storage means in which a plurality of frame stores a plurality of templates to be assigned in advance according to the print area of ​​the tape,
    前記複数のテンプレートから一のテンプレートを選択する選択手段と、 Selection means for selecting one template from the plurality of templates,
    前記選択手段によって選択されたテンプレートの各枠に配置される前記ラベルデータを入力する入力手段と、 Input means for inputting the label data located in each frame of the template selected by said selecting means,
    前記入力手段によって入力された各枠のラベルデータを予め設定された文字サイズで前記各枠内に印字できるか否かを枠毎に順次判定する第1判定手段と、 And sequentially determines first determination means for determining whether or not can be printed in said each frame for each frame in the character size set in advance the label data of each frame input by said input means,
    前記第1判定手段によって枠内に印字できないと判定された場合には、該枠を印字できる大きさまで拡張する枠サイズ調節手段と、 Wherein when it is determined not to be printed in a frame by the first judging means, and a frame size adjusting means to expand to a size that can be printed to the frame,
    前記枠サイズ調節手段によって拡張された拡張枠と隣り合う枠とが重ならないように隣り合う枠をテープ長手方向又はテープ幅方向に順次移動させる枠移動手段と、 A frame moving means for sequentially moving the tape longitudinal direction or tape width direction frame adjacent do not overlap and the frame adjacent to the extended extended frame by said frame size adjusting unit,
    前記枠移動手段によって移動された各枠が前記印字領域内に入っているか否かを判定する第2判定手段と、 A second determining unit that determines whether each frame is moved is in the print area by the frame moving means,
    前記第2判定手段によって各枠のうちのいずれかが前記印字領域内に入らないと判定された場合には、前記各枠を元の大きさ及び元の位置に戻すと共に、前記文字サイズを所定比率縮小して再設定し、再度、前記第1判定手段、枠サイズ調節手段及び枠移動手段を介して各枠の大きさ及び各枠の位置を再設定する再設定手段とを有し、 If it is determined that any of the frames from entering into the print area by the second determination means, together with the back to the frame of the original size and the original position, given the character size reconfigure and ratio reduction, again, has the first judging means and resetting means for resetting the size and position of each frame of the frames via a frame size adjusting unit and the frame moving means,
    該印字制御手段は、前記第1判定手段、枠サイズ調節手段、枠移動手段及び再設定手段を介して設定された各枠が、前記第2判定手段によって前記印字領域内に入っていると判定された場合には、該各枠に設定された文字サイズで前記ラベルデータを印字するように前記印字手段を駆動制御することを特徴とするラベル作成装置。 Indicia shaped control means determines that the first determination means, a frame size adjusting section, each frame is set via a frame moving means and resetting means, it has entered into the print area by the second judging means been the case, the label producing apparatus, characterized by driving and controlling the printing means to print the label data in the character size set in the respective frame.
  2. 少なくとも文字列データからなるラベルデータを長尺状のテープに印字する印字手段と、前記印字手段を駆動制御する印字制御手段とを備えたラベル作成装置において、 The label producing apparatus having a printing means for printing at least the label data consisting of character string data in the elongated tape, and a print control means for driving and controlling the printing means,
    前記印字制御手段は、複数の枠が長尺状のテープの印字領域に応じて予め割り付けられる複数のテンプレートを記憶するテンプレート記憶手段と、 The printing control means, and the template storage means for storing a plurality of templates in which a plurality of frames is allocated in advance according to the printing area of ​​the elongated tape,
    前記複数のテンプレートから一のテンプレートを選択する選択手段と、 Selection means for selecting one template from the plurality of templates,
    前記選択手段によって選択されたテンプレートの各枠に配置される前記ラベルデータを入力する入力手段と、 Input means for inputting the label data located in each frame of the template selected by said selecting means,
    前記入力手段によって入力された各枠のラベルデータを予め設定された第1文字サイズで前記各枠内に印字できるか否かを枠毎に順次判定する第1判定手段と、 A first judging means sequentially judges whether printable in said each frame for each frame in the first character size set in advance the label data of each frame input by said input means,
    前記第1判定手段によって枠内に印字できないと判定された場合には、該枠を印字できる大きさまで拡張する枠サイズ調節手段と、 Wherein when it is determined not to be printed in a frame by the first judging means, and a frame size adjusting means to expand to a size that can be printed to the frame,
    前記枠サイズ調節手段によって拡張された拡張枠と隣り合う枠とが重ならないように該隣り合う枠をテープ長手方向又はテープ幅方向に順次移動させる第1枠移動手段と、 A first frame moving means for sequentially moving the 該隣 Ri fit the frame so that the frame adjacent to the expanded expansion frame do not overlap in the tape longitudinal direction or tape width direction by the frame size adjusting section,
    前記第1枠移動手段によって移動された各枠が前記印字領域内に入っているか否かを判定する第2判定手段と、 A second determining unit that determines whether each frame is moved is in the print area by the first frame moving means,
    前記第2判定手段によって各枠のうちのいずれかが前記印字領域内に入らないと判定された場合には、前記各枠を元の大きさ及び元の位置に戻すと共に、移動の順番の遅い枠から順に、順次前記第1文字サイズを所定比率縮小した第2文字サイズに再設定して、再度、前記第1判定手段、枠サイズ調節手段及び枠移動手段を介して各枠の大きさ及び各枠の位置を再設定する再設定手段とを有し、 Wherein when it is determined that any of the frames from entering into the print area by the second judging means, wherein with return to the original size and the original position of each frame, slow sequence of movement in order from the frame, and reset sequentially the first character size to a second character size obtained by reducing a predetermined ratio, again, the first judging means, via a frame size adjusting unit and the frame moving means for each frame size and and a resetting means for resetting the position of each frame,
    該印字制御手段は、前記第1判定手段、枠サイズ調節手段、枠移動手段及び再設定手段を介して設定された各枠が、前記第2判定手段によって前記印字領域内に入っていると判定された場合には、各枠に設定された第1文字サイズ又は第2文字サイズで前記ラベルデータを印字するように前記印字手段を駆動制御することを特徴とするラベル作成装置。 Indicia shaped control means determines that the first determination means, a frame size adjusting section, each frame is set via a frame moving means and resetting means, it has entered into the print area by the second judging means been the case, the label producing apparatus, characterized by driving and controlling the printing means to print the label data in a first character size and the second character size set for each frame.
  3. 前記再設定手段は、前記各枠の文字サイズを全て第2文字サイズに設定しても、前記第2判定手段によって各枠のうちのいずれかが前記印字領域内に入らないと判定された場合には、前記各枠を元の大きさ及び元の位置に戻すと共に、移動の順番の遅い枠から順に、順次各枠の文字サイズを所定比率縮小した文字サイズに再設定することを繰り返し行うことを特徴とする請求項2に記載のラベル作成装置。 If the resetting means, setting the character size of each frame in every second character size, it is determined that any of the frames from entering into the print area by the second judging means , he said with return to the original size and the original position of each frame, in order from the order of slower frame of movement, repeating to reset the character size of the sequence the frames at a predetermined ratio the reduced character size label producing apparatus according to claim 2, wherein.
  4. 請求項1乃至請求項3のいずれかに記載のラベル作成装置の印字制御手段としてコンピュータを機能させることを特徴とするプログラム。 A program characterized by causing a computer to function as the print control means of the label producing apparatus according to any one of claims 1 to 3.
  5. 請求項1乃至請求項3のいずれかに記載のラベル作成装置の印字制御手段としてコンピュータを機能させるためのプログラムが記録されてコンピュータで読み取り可能なことを特徴とする記録媒体。 Recording medium according to claim 1 or program for causing a computer to function as the print control means of the label producing apparatus according to claim 3, wherein the readable by recorded computer.
JP2004282329A 2004-09-28 2004-09-28 Label creation device, program and recording medium Pending JP2006099261A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2004282329A JP2006099261A (en) 2004-09-28 2004-09-28 Label creation device, program and recording medium

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2004282329A JP2006099261A (en) 2004-09-28 2004-09-28 Label creation device, program and recording medium

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2006099261A true true JP2006099261A (en) 2006-04-13

Family

ID=36239032

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2004282329A Pending JP2006099261A (en) 2004-09-28 2004-09-28 Label creation device, program and recording medium

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2006099261A (en)

Cited By (14)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US20090106649A1 (en) * 2007-10-04 2009-04-23 Tetsuya Nose Label data creating apparatus, label data creating method, and computer program product
JP2011143648A (en) * 2010-01-15 2011-07-28 Casio Computer Co Ltd Tape printing device, label forming method, and storage medium storing program for forming label
JP2012091412A (en) * 2010-10-27 2012-05-17 Teraoka Seiko Co Ltd Mountless label printer
EP2645230A2 (en) 2012-03-30 2013-10-02 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Template processing program and template processing method
JP2014046485A (en) * 2012-08-29 2014-03-17 Ishida Co Ltd Label printing device
JP2014046484A (en) * 2012-08-29 2014-03-17 Ishida Co Ltd Label printing device
JP2014232513A (en) * 2013-05-30 2014-12-11 ブラザー工業株式会社 The operation input processing program
US9001378B2 (en) 2012-05-10 2015-04-07 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Print label producing apparatus, contents processing program, and contents processing method
JP2015145135A (en) * 2015-04-30 2015-08-13 株式会社寺岡精工 Mountless label printer
US9116592B2 (en) 2013-03-19 2015-08-25 Casio Computer Co., Ltd. Data processing device for processing input data to be used for printing, printer including the processing device, and non-transitory computer readable recording medium storing a data processing program
JP2016041517A (en) * 2015-12-18 2016-03-31 株式会社寺岡精工 Mountless label printer
JP2017128138A (en) * 2017-04-28 2017-07-27 株式会社寺岡精工 Mountless label printer
JP2017132208A (en) * 2016-01-29 2017-08-03 ブラザー工業株式会社 Printer and control program
JP2017222183A (en) * 2017-10-02 2017-12-21 株式会社寺岡精工 Label printer, label editing device, and program

Cited By (16)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US20090106649A1 (en) * 2007-10-04 2009-04-23 Tetsuya Nose Label data creating apparatus, label data creating method, and computer program product
US8307280B2 (en) * 2007-10-04 2012-11-06 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Label data creating apparatus, label data creating method, and computer program product
JP2011143648A (en) * 2010-01-15 2011-07-28 Casio Computer Co Ltd Tape printing device, label forming method, and storage medium storing program for forming label
JP2012091412A (en) * 2010-10-27 2012-05-17 Teraoka Seiko Co Ltd Mountless label printer
EP2645230A2 (en) 2012-03-30 2013-10-02 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Template processing program and template processing method
US9158998B2 (en) 2012-03-30 2015-10-13 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Template processing program and template processing method
US9001378B2 (en) 2012-05-10 2015-04-07 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Print label producing apparatus, contents processing program, and contents processing method
JP2014046484A (en) * 2012-08-29 2014-03-17 Ishida Co Ltd Label printing device
JP2014046485A (en) * 2012-08-29 2014-03-17 Ishida Co Ltd Label printing device
US9116592B2 (en) 2013-03-19 2015-08-25 Casio Computer Co., Ltd. Data processing device for processing input data to be used for printing, printer including the processing device, and non-transitory computer readable recording medium storing a data processing program
JP2014232513A (en) * 2013-05-30 2014-12-11 ブラザー工業株式会社 The operation input processing program
JP2015145135A (en) * 2015-04-30 2015-08-13 株式会社寺岡精工 Mountless label printer
JP2016041517A (en) * 2015-12-18 2016-03-31 株式会社寺岡精工 Mountless label printer
JP2017132208A (en) * 2016-01-29 2017-08-03 ブラザー工業株式会社 Printer and control program
JP2017128138A (en) * 2017-04-28 2017-07-27 株式会社寺岡精工 Mountless label printer
JP2017222183A (en) * 2017-10-02 2017-12-21 株式会社寺岡精工 Label printer, label editing device, and program

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5230572A (en) Tape printer having spacing function
US6270269B1 (en) Tape printing device
US5813779A (en) Printing apparatus having user keys
EP0506461A2 (en) Tape printing device for printing a plurality of printing lines directly adjacent to each other across the width of a tape
US5399030A (en) Tape print device having print format control
US5503482A (en) Tape printing apparatus
US5496119A (en) Tape printer having a display
US6062750A (en) Printer capable of printing a background in addition to text on a tape along with a decorating feature to extend the border of the printed tape
US5480246A (en) Tape printing apparatus
US20040036915A1 (en) Label printer
US5403101A (en) Tape printer having line enhancement capability
US20010024590A1 (en) Printing device
JP2002215612A (en) Character processing method and device therefor
US20070283249A1 (en) Label Creating Apparatus and Program
US20110286012A1 (en) Label printer
US5584591A (en) Tape printer
US6106170A (en) Printing apparatus
JP2009039893A (en) Tape printer and program thereof
JPH0584975A (en) Tape printer
JP2003029906A (en) Key input device
US5322378A (en) Label printer with interrupt function
US6120200A (en) Tape printing device
US6351275B1 (en) Printer with background images
US6835013B2 (en) Label printer
US7318681B2 (en) Label making apparatus

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20070426

RD03 Notification of appointment of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7423

Effective date: 20070601

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20090529

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20090609

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20091104