JP2006096453A - シート後処理装置及び処理トレイ - Google Patents

シート後処理装置及び処理トレイ Download PDF

Info

Publication number
JP2006096453A
JP2006096453A JP2004281780A JP2004281780A JP2006096453A JP 2006096453 A JP2006096453 A JP 2006096453A JP 2004281780 A JP2004281780 A JP 2004281780A JP 2004281780 A JP2004281780 A JP 2004281780A JP 2006096453 A JP2006096453 A JP 2006096453A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
sheet
belt
push
feed
tray
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2004281780A
Other languages
English (en)
Inventor
Tomomi Iijima
Tokihiko Ise
Yoshiteru Sugizaki
Hiroyuki Taki
Yasunobu Terao
時彦 伊勢
康伸 寺尾
芳晃 杉崎
裕之 瀧
知実 飯島
Original Assignee
Toshiba Tec Corp
東芝テック株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Toshiba Tec Corp, 東芝テック株式会社 filed Critical Toshiba Tec Corp
Priority to JP2004281780A priority Critical patent/JP2006096453A/ja
Priority claimed from US11/008,567 external-priority patent/US7300045B2/en
Publication of JP2006096453A publication Critical patent/JP2006096453A/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Images

Classifications

    • GPHYSICS
    • G03PHOTOGRAPHY; CINEMATOGRAPHY; ANALOGOUS TECHNIQUES USING WAVES OTHER THAN OPTICAL WAVES; ELECTROGRAPHY; HOLOGRAPHY
    • G03BAPPARATUS OR ARRANGEMENTS FOR TAKING PHOTOGRAPHS OR FOR PROJECTING OR VIEWING THEM; APPARATUS OR ARRANGEMENTS EMPLOYING ANALOGOUS TECHNIQUES USING WAVES OTHER THAN OPTICAL WAVES; ACCESSORIES THEREFOR
    • G03B27/00Photographic printing apparatus
    • G03B27/72Controlling or varying light intensity, spectral composition, or exposure time in photographic printing apparatus
    • G03B27/74Positioning exposure meters in the apparatus
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65HHANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL, e.g. SHEETS, WEBS, CABLES
    • B65H31/00Pile receivers
    • B65H31/30Arrangements for removing completed piles
    • B65H31/3081Arrangements for removing completed piles by acting on edge of the pile for moving it along a surface, e.g. by pushing
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65HHANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL, e.g. SHEETS, WEBS, CABLES
    • B65H2801/00Application field
    • B65H2801/24Post -processing devices
    • B65H2801/27Devices located downstream of office-type machines

Abstract

【課題】簡単で安価な機構により搬送ベルトの押し送りアームに食い込むことなくシートを処理トレイから排紙トレイに搬送できる後処理装置、及び処理トレイを提供する。
【解決手段】処理トレイは、 シートを搬送する搬送ベルトと、 ベルトのシート搬送側表面に突設して装着され、シート後端を押し送り可能に保持する押し送りアームとを具備し、該搬送ベルトは、押し送りアームが貫通する透孔を形成し、押し送りアームは、シート後端を押し送る面と、この押し送り面から前記透孔を貫通して搬送ベルト下面に至る貫通突部と、貫通突部から搬送ベルトの進行方向に折り曲げられてベルト下面にて係止された鉤状係止部とを備えた、シート後処理装置。
【選択図】 図22

Description

本発明は、画像形成装置から送られたシートを後処理する装置(フィニッシャ)及びこの後処理装置に用いられる処理トレイに関する。

後処理装置では、例えば、画像形成装置から送られたシートを束ねて処理トレイにてステープル処理した後、排紙トレイに搬送している。この場合、画像形成装置の画像処理速度に比べて後処理装置のステープル処理速度が遅いことから、シートを直接処理トレイに送ると、先のシートをステープル処理している間に、次のステープル処理するシートが搬送されてしまう。これを防ぐために、処理トレイの前段にシートの搬入タイミングを調節するバッファ機構を設ける必要となる。このことから従来から種々のバッファ機構が提案されている。例えば、特許文献1は、画像形成装置から送られたシートを処理トレイに送る搬送路にシートを滞留する機構を設けている。しかし、この場合、搬送路を長くする必要があり、その結果後処理装置が大型化しやすい。
特許2583594号公報、第7図及びその説明部分など 特開2003−2511、要約など

このような事情に鑑み、本発明者等は、処理トレイの上段にバッファ機構として待機トレイを設けることをここに提案する。この待機トレイは処理トレイに搬送されるシートを一旦待機保持し、待機保持を解除する時に待機トレイのシート支持面を開いてシートをその後端部側(シートが待機トレイに搬送される時の上流側)から処理トレイに落下させるものである。この処理トレイを用いれば、簡単な機構で、搬送路を長く取る必要がなく、スペースを取ることなく配置でき、その結果、後処理装置をコンパクト化できる。しかも、シートを誤動作なく処理トレイに送ることができる。

しかし、この場合、待機トレイから落下したシートを処理トレイから排紙トレイに搬送する際に、その押し送りアームのシート押し送り面にシート後端が食い込むおそれがある。

本発明は、簡単で安価な機構により搬送ベルトの押し送りアームに食い込むことなくシートを処理トレイから排紙トレイに搬送できる後処理装置、及び処理トレイを提供するものである。

上記課題を解決するために本発明は以下の構成を備えている。

(1)搬送されたシートを一時的に待機保持した後この保持を解除して該シートを落下可能な待機トレイと、待機トレイから落下されたシートを保持して処理可能な処理トレイと、処理トレイで処理されたシートを積載可能な排紙トレイとを具備した後処理装置であって、
処理トレイは、
シートを搬送する搬送ベルトと、
ベルトのシート搬送側表面に突設して装着され、シート後端を押し送り可能に保持する押し送りアームとを具備し、
該搬送ベルトは、押し送りアームが貫通する透孔を形成し、
押し送りアームは、シート後端を押し送る押し送り面と、この押し送り面から前記透孔を貫通して搬送ベルト下面に至る貫通突部と、貫通突部から搬送ベルトの進行方向に折り曲げられてベルト下面にて係止された鉤状係止部とを備えた、シート後処理装置。

(2)搬送されたシートを一時的に待機保持した後この保持を解除して該シートを落下可能な待機トレイと、待機トレイから落下されたシートを保持して処理可能な処理トレイと、処理トレイで処理されたシートを積載可能な排紙トレイとを具備した後処理装置であって、
処理トレイは、
シートを搬送する搬送ベルトと、
ベルトのシート搬送側表面に突設して装着され、シート後端を押し送り可能に保持する押し送りアームと、押し送りアームをベルトに固定する固定具とを具備し、
該搬送ベルトは、第1乃至第3の透孔を有し、
押し送りアームは、シート後端を押し送る押し送り面と、この押し送り面からアームの第1の透孔を貫通して搬送ベルト下面に至る第1の貫通突部と、第1の貫通突部から搬送ベルトの進行方向に折り曲げられてベルト下面にて係止された鉤状係止部と、押し送り面の裏面側にアームに接し、ベルトの第2の透孔と連通する透孔を形成した装着面と、この装着面の押し送り面とは反対側に突設され、ベルトの第3の透孔を貫通して搬送ベルト下面に至る第2の貫通突部とを備え、
固定具は、アームの透孔と、ベルトの第2の透孔を貫通して、アーム装着面をベルトに固定している、後処理装置。

(3)鉤状係止部のベルト下面と接する側の面は、ベルトの長手方向を基準として10乃至30度下方向に傾斜している(1)又は(2)記載のシート後処理装置。

(4) シートを搬送する搬送ベルトと、
ベルトのシート搬送側表面に突設して装着され、シート後端を押し送り可能に保持する押し送りアームとを具備し、
該搬送ベルトは、押し送りアームが貫通する透孔を形成し、
押し送りアームは、シート後端を押し送る押し送り面と、この押し送り面から前記透孔を貫通して搬送ベルト下面に至る貫通突部と、貫通突部から搬送ベルトの進行方向に折り曲げられてベルト下面にて係止された鉤状係止部とを備えた、
後処理装置の処理トレイ。

(5) シートを搬送する搬送ベルトと、
ベルトのシート搬送側表面に突設して装着され、シート後端を押し送り可能に保持する押し送りアームと、押し送りアームをベルトに固定する固定具とを具備し、
該搬送ベルトは、第1乃至第3の透孔を有し、
押し送りアームは、シート後端を押し送る押し送り面と、この押し送り面からアームの第1の透孔を貫通して搬送ベルト下面に至る第1の貫通突部と、第1の貫通突部から搬送ベルトの進行方向に折り曲げられてベルト下面にて係止された鉤状係止部と、押し送り面の裏面側にアームに接し、ベルトの第2の透孔と連通する透孔を形成した装着面と、この装着面の押し送り面とは反対側に突設され、ベルトの第3の透孔を貫通して搬送ベルト下面に至る第2の貫通突部とを備え、
固定具は、アームの透孔と、ベルトの第2の透孔を貫通して、アーム装着面をベルトに固定している、
後処理装置の処理トレイ。

(6)鉤状係止部のベルト下面と接する側の面は、ベルトの長手方向を基準として10乃至30度下方向に傾斜している(4)又は(5)記載の処理トレイ。

本明細書及び特許請求の範囲で、先端側、後端側、シート幅とは、それぞれ、待機トレイに搬送されるシートの搬送方向を基準としたもので、搬送方向の下流側を先端側、搬送方向の上流側を後端側、シート搬送方向を縦方向とした時に横方向の長さをシート幅と称する。また、シートとは、トナー画像(現像画像)が複写され、画像形成装置から送られたコピー用紙のことをいう。

本発明によれば、特殊な搬送ベルトを用いることなく安価な部品を装着することにより搬送ベルトの押し送りアームに食い込むことなくシートを確実に搬送することができる。すなわち、アームには、後端押し送り面に貫通突起がベルトを貫通して配置されているので、シートがこの貫通突起により後端押し送り面の奥に食い込まれない。また、貫通突起の先端が鉤状となっているので(鉤状係止部)、後端押し送り面がベルトから浮き上がることがなく、貫通突起がベルトから外れることがない。しかも、この鉤状係止部は、ベルト進行方向にを基準として下方向に傾斜して設けられている。例えば、10乃至30度下がっている。このため、アームがプーリの半径に沿った部分にあっても負荷が増大することなく、自然な回転が可能となる。このため、アームがベルトから抜ける惧れがない。

なお、特許文献2は、ベルトと押し送り面を一体的に形成し、ベルトとアームとの間にシートが挟まれる隙間が形成されないようにした特殊なベルトを開示している。このような特殊なベルトを用いるとコストが高くなる。本発明のようにベルトとは別の部材で食い込みを防止した本発明とは技術的な相違があり、本発明の効果を奏し得ない。

以下、本発明の一実施例を説明する。

(画像形成装置概略)
図18に基づいて、本発明に係る後処理装置の前段に配置する画像形成装置(デジタル複写機)の概略を簡単に説明する。この装置は、上面に原稿の載置台112が設けられ、その上に原稿Dを自動的に原稿載置台112上に送る自動原稿送り装置117(以下、ADFと称する)が配置されている。ADFに原稿Dを載せ、所定の設定(例えばステープル処理の有無、ステープル処理の仕方、複写枚数、複写されるシートのサイズ等)をした後、複写開始スイッチを押す。ADF上の原稿Dは原稿載置台112の所定の位置に搬送される。

画像形成装置の内部にはスキャナ部4、プリンタ部6、及びコピー用紙のカセット、フィーダーが配設されている。スキャナ部4では、原稿載置台112上の原稿Dをスキャンニングし、その反射光を入射し、入射した反射光を光電変換して原稿Dの画像情報を読み取り、読み取った画像情報に対応する光電信号を出力する。プリンタ部6ではスキャナ部4で読み取った原稿Dの画像情報等に応じて半導体レーザ141により感光体ドラム144周面上に静電潜像を形成する。そして感光体ドラム144に現像器146からトナーを供給して感光体ドラム144に形成された静電潜像を顕像化しトナー像を形成する。

この感光体ドラム144には、コピー用紙Pがコピー用紙Pのカセット52,53,54,56、フィーダー55から送られ、感光体ドラム144上のトナー像が転写チャージャ148によりコピー用紙に複写される。その後コピー用紙のトナー画像が定着器160によって定着され、排出口161から排出される。これが、本発明のシートに該当する。

(後処理装置概略)
同図18に基づいて後処理装置の概略を簡単に説明する。後処理装置は、画像形成装置から搬送されるシート20をステープル処理する装置で、画像形成装置の排出口161に接して配置されている。すなわち画像形成装置の排出口161に対応してシート搬送入口を設け、このシート搬送入口に入口ローラ22を配置している。入口ローラ22の搬送入口にはシートセンサ70が設けられ、このセンサは搬送されるシートの先端、後端を検知するものである。前記入口ローラ22は、シート20を後処理装置内の搬送路を形成するペーパーパス天井36に導入する。このペーパーパス天井36は、シートを待機トレイ10及び処理トレイ12に案内するものである。処理トレイ12の上流側(又は待機トレイ10の上流側)には二つの排紙トレイ16,18が配置されている。待機トレイ10は、トレイに搬送されるシートの先端側が上向きで、後端側が下向きになるように傾斜して、処理トレイ12の上段に配置されている。この待機トレイ10には、後端側(搬送されるシートの上流側)に給紙ローラ24が設けられ、先端側(搬送されるシートの下流側)に待機トレイローラ28が設けられている。処理トレイ12は、シートの先端側(排紙トレイに搬送するシートの下流側)が上向きで、後端側(排紙トレイに搬送するシートの上流側)が下向きになるように傾斜して処理トレイ12の下段に配置されている。処理トレイ12の後端側にはステイプラ14が設けられている。

ここで、本発明に係る後処理装置は、装置をコンパクトにするために、搬送されるシートのサイズに比べて、待機トレイ10及び処理トレイ12が何れも小さいサイズとなっている。待機トレイ12がここに積載されるシートよりもサイズが小さいため、待機トレイ10から処理トレイ12にシートが落下した際に、そのシートは処理トレイ12と排紙トレイ16(又は18)にまたがって積載される(図10乃至図13参照)。

<待機トレイ>
次に、図1,2,3に基づいて待機トレイを説明する。すでに述べたように、処理トレイで先のシートを処理している時には、次のシートを処理トレイに搬送することはできない。待機トレイは、この状態で次のシートを待機させるものである。前記入口ローラ22は、上入口ローラ22aと下入口ローラ22bからなり、これらローラは入口ローラモータ26で駆動される。給紙ローラ24も上給紙ローラ24aと下給紙ローラ24bとからなり、これらローラは給紙ローラモータで駆動される。待機トレイローラ28は上下に昇降動可能で、その制御は待機トレイローラ駆動源30によりおこなわれる。待機トレイローラ28は、正逆回転が可能で、その正逆回転は待機トレイローラモータ32でおこなわれる。

待機トレイ10は、左右幅方向に、待機トレイ内に搬入されたシートの下面の両側を支える左右の下面支持部材10a,10bが設けられている。左右の下面支持部材間は開口しており、従って、シート下面の中央部は支持されない。これら左右の下面支持部材10a,10bの上面は、それぞれ平面状となっているが、その先端側に上方に湾曲した曲面を形成している。なお、曲面に代えてまたは曲面とともに任意方向に回転可能なコロを嵌め込むようにしてもよい。左右の下面支持部材10a,10bは、先端側の幅が広く、後端側の幅が狭く形成され、その結果、両下面支持部材間に形成される開口部の幅が先端側で広く、後端側で狭く形成されている。ここで、幅とは、シート搬送方向を縦方向とした場合の横方向をいう。左右の下面支持部材10a,10bは、第1ポジションにおいて、左右の下面支持部材全面でシート側面を支持できる位置にあり、第2ポジジョンにおいて、シートの先端側は左右の下面支持部材で支持しているが、シートの後端側は左右の下面支持部材で支持していない程度まで左右の下面支持部材を開放している位置にある。また、第3ポジションにおいて、シートの支持を全て解除している位置にある。左右の下面支持部材10a,10bは支持部材駆動モータにより駆動され、この支持部材駆動モータにより、左右の下面支持部材をスライド動作させて開口部の開口幅を調節し、左右の下面支持部材10a,10bを第1乃至第3ポジジョンの何れかに移動させる。

前記待機トレイローラ28は、待機トレイに搬送されたシートを後端側に戻し、シートの後端側を待機トレイの後端60に突き当ててシート後端を整合させるものである。この場合、シートが待機トレイに搬送される時は上方に位置するが、整合させる場合に下降してシートを押した状態で回転して、シートを押し戻す。また、シートを待機トレイから直接排紙トレイに搬送する場合も、このシート整合ローラを下降させてシートを押した状態で回転して、シートを排出する。この場合、待機トレイローラ28の回転方向はシートを後端側に突き当てる場合とは逆回転となる。

待機トレイには、給紙ローラ24の近傍、すなわち、シートが待機トレイに搬入される側(上流側)にシートを検知するシートセンサ70(図18など参照)が設けられている。このシートセンサ70は、シートの給紙ローラ24による搬送開始(シート先端)、給紙ローラ24による搬送終了(シート後端)を検知し、この検知信号を後処理装置の制御手段に送るものである。

後処理装置の制御手段は、画像処理装置の制御手段からの情報(例えばステープル処理の有無、ステープル処理の仕方、複写枚数、複写されるシートのサイズ等の信号)を受け、待機トレイに搬送されるシートが待機トレイに待機保持されるべきシートであるか、待機保持不要のシートであるかを検知する。例えば、ステープル処理の仕方を示す情報に基づき、1枚目、2枚目は待機トレイに待機保持されるシートで、3枚目以降は待機保持が不要のシートであることを検知する、あるいは、ステープル処理をしないとの情報から、待機トレイでの待機保持が不要であることを検知する。さらに、後処理装置の制御手段は、シートセンサ70からの信号を受け、シートの待機トレイ10への搬入状態を検知する。そして、後処理装置の制御手段は、駆動モータに、左右の下面支持部材10a,10bの開放タイミング、開放量(開放幅)の制御信号を下面支持部材10a,10bの出力指令し、適切なタイミングで的確にシートを処理トレイ12に落下させるものである。

これに対し、待機トレイに搬送されたシートが待機トレイで待機保持不要のシートである場合には、シート後端が処理トレイに到達すると、待機保持することなく直ぐに左右の下面支持部材10a,10bを開放する。その結果、シートは先端側が支持された状態で後端側から処理トレイに落下する。

<処理トレイ>
処理トレイは、待機トレイから落下されたシートの束について縦横整合をおこなって所定の処理(例えばステープル処理)をおこなうものである。この処理トレイは、先端側が高く、後端側が低い傾斜状に配置されている。

図4に示すように、縦整合は、縦整合ローラ38によりなされ、縦整合上ローラ38aは縦整合上ローラモータ40により、縦整合下ローラ38bは縦整合下ローラモータ42により駆動され、用紙をストッパー45を基準に揃える。またこの整合を補助するためにパドル44が設けられ、このパドル44はパドルモータ46により駆動される。

図5に示すように、横整合は、横整合機構47と横整合モータ48とにより実行される。

処理トレイ12に所定の枚数の用紙が整合され蓄積されると、ステイプル処理がステイプラ14により行われる。

図6に示すように、ステイプラ14はステイプル駆動部49により位置決めされ、ステイプル処理を制御される。

次に、図19乃至図23に基づいて、(図4に示された)搬送機構50について詳細に説明する。搬送機構50は、シートを搬送する搬送ベルト80及びプーリ82と、ベルトのシート搬送側表面に突設して装着され、シート後端を押し送り可能に保持する押し送りアーム84と、押し送りアーム84をベルトに固定する固定具86とを具備している。該搬送ベルト80は、図21に示すように第1乃至第3の透孔80a,80b,80cを有している。これに対し、押し送りアーム84は、図22に示すように、シート後端を押し送る押し送り面84aと、この押し送り面からアームの第1の透孔80aを貫通して搬送ベルト下面に至る第1の貫通突部84bと、第1の貫通突部から搬送ベルトの進行方向に折り曲げられてベルト下面にて係止された鉤状係止部84cと、押し送り面の裏面側にアームに接し、ベルトの第2の透孔と連通する透孔84dを形成した装着面84eと、この装着面の押し送り面とは反対側に突設され、ベルトの第3の透孔80cを貫通して搬送ベルト下面に至る第2の貫通突部84fとを備えている。固定具86は、アームの透孔84cと、ベルトの第2の透孔80bを貫通して、アーム装着面をベルトに固定している。そして、この例では、ベルトのプーリーのピッチ径を15乃至20度程度としており、この場合、鉤状係止部のベルト下面と接する側の面は、ベルトの長手方向を基準として10乃至30度下方向に傾斜している(角度θ)。

<排紙トレイ>
図4に示すように、ステイプル処理されたシート束は、搬送機構50により排紙トレイ16に送られる。排紙トレイ16、18の選択は、排紙トレイ駆動部52により排紙トレイ16、18を上下移動させてなされる。

待機トレイ10から直接排紙する場合は、待機トレイのシート出口に対応した位置まで排紙トレイを上昇させる。

(動作説明)
次に図7乃至18を参照して本発明に係る後処理装置の動作を説明する。

<ステープル処理をする場合>
すでに述べたように、処理トレイでのステイプル処理は、画像処理装置での処理に比べて遅く、このため、画像処理装置から搬送されたシートを処理トレイで処理する際に、その前段にバッファ部を設けて、処理トレイでのステイプル処理が完了するまで、次のシートが処理トレイに搬送されるまで待機させる必要がある。この例では、2枚のシート(1枚目と2枚目)を待機トレイに待機させ、3枚目以降は待機不要の場合について説明する。

画像処理装置からの1枚目のシートが入口ローラ22、給紙ローラ24を介して待機トレイ10に搬送される。シートは、第1ポジションにある左右の下面支持部材10a,10bと後端支持部材とで保持され、待機トレイローラ28が下降してシート後端が整合される(待機トレイ10の後端60(上流側)に位置合わせする)。

次いで、待機トレイローラ28が上昇し、2枚目のシート20aを受け入れる準備をする。2枚目のシート20aが待機トレイ10に送られると、待機トレイローラ28が下降してシートの位置を待機トレイ10の後端60に整える。その後待機トレイローラ28が上昇する(図11)。2枚目のシートが待機トレイに搬送される際にシートの後端部をシートセンサ70で検知し、この検知信号に基づいて1枚目、2枚目のシートの束をまとめて処理トレイ12に落とす。すなわち、左右の下面支持部材10a,10bを開放して、第2ポジション又は第3ポジションに位置させ、シートの両側面の支持を解除する。

その後、3枚目以降のシートに関しては、待機トレイをシートの支持を解除している状態のままとして、シートを給紙ローラ24から直接待機トレイに搬送する。

次に処理トレイ12に二枚目のシートが積載された状態から説明する。処理トレイ12においては、2枚のシート束20b上に堆積されて所定枚数のシート束21を形成する。この際、縦横整合機構38、47が機能して、縦横の用紙整合が実行される。この際図13に示されるように、待機トレイ10の後端60が処理トレイ12の後端(上流側)62より下流側に存在するように、待機トレイ10の後端60と処理トレイ12の後端62は距離Lだけ横方向に離隔されている。このような構成とすると、待機トレイ10から処理トレイ12へのシート束20bの落下が容易となり、縦横整合機構38、47による整合動作も容易にできる。その結果ジャムの発生を防止できる。

なお、処理トレイ12は、待機トレイ10とともに斜めに傾けられて配置されるので、それぞれの後端60,62が最も下に位置し、用紙20及びシート束21の自重によって用紙20及びシート束21が後端60、62に整合可能にする。

次に図14に示すように、シート束21をステイプラ14によりステイプル処理する。そして、図15に示すように、搬送機構50によりシート束20を排紙トレイ16に送る。この際、図22に示すように、アーム84には、後端押し送り面84aに貫通突起84bがベルト80を貫通して配置されているので、この貫通突起84bによりシートが後端押し送り面に食い込まれることを防止する。このためにシート後端がアーム84とベルトとの関に引っ掛かることなく確実に排紙トレイ16に送ることができる。また、貫通突起の先端が鉤状となっているので(鉤状係止部84c)、後端押し送り面84aがベルトから浮き上がることがなく、貫通突起がベルトから外れることがない。しかも、この鉤状係止部84cは、ベルト進行方向にを基準として下方向に傾斜して設けられている。例えば、10乃至30度下がっている。このため、図23に示すように、アーム84がプーリの半径に沿った部分に位置している場合であっても負荷が増大することなく、自然な回転が可能となる。このため、アームの第2の貫通突部84fがベルト80から抜ける惧れがない。このように、ベルトとアームとが別体の構造で、一体構造としなくても、シートが後端押し送り面に食い込まれることを防止することができ。

<後処理を必要としない場合>
後処理を必要としない場合(ステープル処理しない場合、ジャムが発生した場合など)には、図16、17に示すように処理トレイ12を経由せず待機トレイ10から直接排紙トレイ16に排紙する。図16に示すように、画像処理装置から送られてきたシートは入口トレイ22、給紙トレイ24、待機トレイ10を介して、排紙トレイ16に送られる。待機トレイローラ28は下降して用紙20の搬送を行う。排紙トレイ16は図17に示されるように、排紙トレイ駆動部52により若干上昇させられ、待機トレイ10から送られる用紙を受け取る。

以上、本発明の実施例を説明したが、本発明はこの実施例に限定されない。実施例に示された各構成要素はその機能が同じであれば他の構成要素に変更可能である

本発明の一実施例を示す後処理装置の斜視図。 本発明の一実施例を示す後処理装置の上面図。 本発明の一実施例を示す待機トレイの動作を説明する図。 本発明の一実施例を示す後処理装置の縦整合とシート束搬送機構を説明する図。 本発明の一実施例を示す後処理装置の横整合機構を説明する図。 本発明の一実施例を示す後処理装置のステイプラの動作を説明する図。 本発明の一実施例を示す後処理装置における入口ローラと給紙ローラ間における1枚目の用紙の流れを説明する図。 本発明の一実施例を示す後処理装置における給紙ローラと待機トレイ間における1枚目の用紙の流れを説明する図。 本発明の一実施例を示す後処理装置における給紙ローラと待機トレイ間における2枚目の用紙の流れを説明する図。 本発明の一実施例を示す後処理装置における待機トレイローラの動作を説明する図。 本発明の一実施例を示す後処理装置における待機トレイローラの動作を説明する図。 本発明の一実施例を示す後処理装置におけるアクティブドロップの動作を説明する図。 本発明の一実施例を示す後処理装置における3枚目の用紙の流れを説明する図。 本発明の一実施例を示す後処理装置におけるスティプラの動作を説明する図。 本発明の一実施例を示す後処理装置における処理トレイと排紙トレイ間のシート束の流れを説明する図。 本発明の一実施例を示す後処理装置における待機トレイから排紙トレイへの用紙の直接排紙の流れを説明する図。 本発明の一実施例を示す後処理装置における排紙トレイの位置変更の動作を説明する図。 本発明の後処理理装置を画像形成装置と組み合せた図。 本発明の一実施例を示す処理トレイの搬送ベルトの斜視図。 本発明の一実施例を示す処理トレイの搬送ベルトを側面から見た図。 本発明の一実施例を示す処理トレイの搬送ベルトの説明図で、取り付ける状態を示す。 本発明の一実施例を示す処理トレイの搬送ベルトの説明図で、取り付けられた状態の断面図を示す。 本発明の一実施例を示す処理トレイの搬送ベルトの説明図で、押し送りアームがプーリの半径に沿った部分に位置している状態を示す。

符号の説明

10・・・待機トレイ、10a,10b・・・左右の下面支持部材、12・・・処理トレイ、14・・・ステイプラ、16・・・第1の排紙トレイ、18・・・第2の廃止トレイ、20・・・用紙、21・・・シート束、22・・・入り口ローラ、22a・・・上入口ローラ、22b・・・下入口ローラ、24・・・給紙ローラ、26・・・入口ローラモータ、28・・・待機トレイローラ、30・・・待機トレイローラ駆動源、32・・・待機トレイローラモータ、34・・・待機トレイモータ、36・・・ペーパーパス天井、38・・・縦整合ローラ38、40・・・縦整合上ローラモータ、42・・・縦整合下ローラモータ、44・・・パドル、45・・・ストッパー、46・・・パドルモータ、47・・・横整合機構、48・・・横整合モータ、49・・・ステイプル駆動部、50・・・搬送機構、52・・・排紙トレイ駆動部、60・・・待機トレイの後端、62・・・処理トレイの後端、70・・・シートセンサ、80・・・搬送ベルト,80a〜80c・・・第1〜第3の透孔,82・・・プーリ,84・・・押し送りアーム,84a・・・押し送り面,84b・・・第1の貫通突部,84c・・・鉤状係止部,84d・・・透孔,84e・・・装着面,84f・・・第2の貫通突部,86・・・固定具

Claims (6)

  1. 搬送されたシートを一時的に待機保持した後この保持を解除して該シートを落下可能な待機トレイと、待機トレイから落下されたシートを保持して処理可能な処理トレイと、処理トレイで処理されたシートを積載可能な排紙トレイとを具備した後処理装置であって、
    処理トレイは、
    シートを搬送する搬送ベルトと、
    ベルトのシート搬送側表面に突設して装着され、シート後端を押し送り可能に保持する押し送りアームとを具備し、
    該搬送ベルトは、押し送りアームが貫通する透孔を形成し、
    押し送りアームは、シート後端を押し送る押し送り面と、この押し送り面から前記透孔を貫通して搬送ベルト下面に至る貫通突部と、貫通突部から搬送ベルトの進行方向に折り曲げられてベルト下面にて係止された鉤状係止部とを備えた、シート後処理装置。
  2. 搬送されたシートを一時的に待機保持した後この保持を解除して該シートを落下可能な待機トレイと、待機トレイから落下されたシートを保持して処理可能な処理トレイと、処理トレイで処理されたシートを積載可能な排紙トレイとを具備した後処理装置であって、
    処理トレイは、
    シートを搬送する搬送ベルトと、
    ベルトのシート搬送側表面に突設して装着され、シート後端を押し送り可能に保持する押し送りアームと、押し送りアームをベルトに固定する固定具とを具備し、
    該搬送ベルトは、第1乃至第3の透孔を有し、
    押し送りアームは、シート後端を押し送る押し送り面と、この押し送り面からアームの第1の透孔を貫通して搬送ベルト下面に至る第1の貫通突部と、第1の貫通突部から搬送ベルトの進行方向に折り曲げられてベルト下面にて係止された鉤状係止部と、押し送り面の裏面側にアームに接し、ベルトの第2の透孔と連通する透孔を形成した装着面と、この装着面の押し送り面とは反対側に突設され、ベルトの第3の透孔を貫通して搬送ベルト下面に至る第2の貫通突部とを備え、
    固定具は、アームの透孔と、ベルトの第2の透孔を貫通して、アーム装着面をベルトに固定している、後処理装置。
  3. 鉤状係止部のベルト下面と接する側の面は、ベルトの長手方向を基準として10乃至30度下方向に傾斜している請求項1又は2記載のシート後処理装置。
  4. シートを搬送する搬送ベルトと、
    ベルトのシート搬送側表面に突設して装着され、シート後端を押し送り可能に保持する押し送りアームとを具備し、
    該搬送ベルトは、押し送りアームが貫通する透孔を形成し、
    押し送りアームは、シート後端を押し送る押し送り面と、この押し送り面から前記透孔を貫通して搬送ベルト下面に至る貫通突部と、貫通突部から搬送ベルトの進行方向に折り曲げられてベルト下面にて係止された鉤状係止部とを備えた、
    後処理装置の処理トレイ。
  5. シートを搬送する搬送ベルトと、
    ベルトのシート搬送側表面に突設して装着され、シート後端を押し送り可能に保持する押し送りアームと、押し送りアームをベルトに固定する固定具とを具備し、
    該搬送ベルトは、第1乃至第3の透孔を有し、
    押し送りアームは、シート後端を押し送る押し送り面と、この押し送り面からアームの第1の透孔を貫通して搬送ベルト下面に至る第1の貫通突部と、第1の貫通突部から搬送ベルトの進行方向に折り曲げられてベルト下面にて係止された鉤状係止部と、押し送り面の裏面側にアームに接し、ベルトの第2の透孔と連通する透孔を形成した装着面と、この装着面の押し送り面とは反対側に突設され、ベルトの第3の透孔を貫通して搬送ベルト下面に至る第2の貫通突部とを備え、
    固定具は、アームの透孔と、ベルトの第2の透孔を貫通して、アーム装着面をベルトに固定している、
    後処理装置の処理トレイ。
  6. 鉤状係止部のベルト下面と接する側の面は、ベルトの長手方向を基準として10乃至30度下方向に傾斜している請求項4又は5記載の後処理装置の処理トレイ。
JP2004281780A 2004-09-28 2004-09-28 シート後処理装置及び処理トレイ Pending JP2006096453A (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2004281780A JP2006096453A (ja) 2004-09-28 2004-09-28 シート後処理装置及び処理トレイ

Applications Claiming Priority (5)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2004281780A JP2006096453A (ja) 2004-09-28 2004-09-28 シート後処理装置及び処理トレイ
US11/008,350 US7172194B2 (en) 2004-09-28 2004-12-10 Push feed arm for post processing device
US11/008,567 US7300045B2 (en) 2004-09-28 2004-12-10 Waiting tray for sheet processing tray
US11/822,611 US7648136B2 (en) 2004-09-28 2007-07-09 Sheet post-process apparatus
US12/634,439 US7802788B2 (en) 2004-09-28 2009-12-09 Sheet post-process apparatus

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2006096453A true JP2006096453A (ja) 2006-04-13

Family

ID=36098655

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2004281780A Pending JP2006096453A (ja) 2004-09-28 2004-09-28 シート後処理装置及び処理トレイ

Country Status (2)

Country Link
US (1) US7172194B2 (ja)
JP (1) JP2006096453A (ja)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7896332B2 (en) 2007-10-23 2011-03-01 Kabushiki Kaisha Toshiba Belt driving mechanism, image forming apparatus including the same, and method for driving belt

Families Citing this family (12)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7416177B2 (en) * 2004-09-16 2008-08-26 Ricoh Company, Ltd. Sheet folding apparatus, sheet processing apparatus and image forming apparatus
EP1772285A3 (en) * 2005-10-07 2012-08-29 Fuji Xerox Co., Ltd. Folded portion flattening unit post-treatment device and image forming apparatus
JP2007168966A (ja) * 2005-12-21 2007-07-05 Toshiba Tec Corp 用紙後処理装置
JP4495079B2 (ja) * 2005-12-26 2010-06-30 東芝テック株式会社 用紙後処理装置
US7950652B2 (en) * 2007-06-19 2011-05-31 Kabushiki Kaisha Toshiba Sheet discharge apparatus, image forming apparatus and sheet discharging method
US7862026B2 (en) * 2007-06-19 2011-01-04 Kabushiki Kaisha Toshiba Sheet post-processing apparatus and sheet post-processing method
JP5023979B2 (ja) * 2007-11-12 2012-09-12 コニカミノルタビジネステクノロジーズ株式会社 後処理装置及び画像形成システム
KR101308487B1 (ko) * 2011-09-01 2013-09-25 주식회사신도리코 사무기기용 용지 고정 장치
JP5870331B2 (ja) 2012-01-25 2016-02-24 旭精工株式会社 物搬送ベルト及び硬貨選別装置
US9617110B2 (en) * 2013-06-28 2017-04-11 Canon Kabushiki Kaisha Sheet feeding apparatus and image forming apparatus with pressing portion
US9665055B2 (en) 2013-11-01 2017-05-30 Canon Kabushiki Kaisha Sheet conveying apparatus, sheet processing apparatus and image forming apparatus
JP2018135194A (ja) * 2017-02-23 2018-08-30 富士ゼロックス株式会社 後処理装置

Family Cites Families (54)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US4473425A (en) * 1982-05-24 1984-09-25 Eastman Kodak Company Binding apparatus and method
US4611741A (en) * 1985-01-24 1986-09-16 Eastman Kodak Company Booklet finishing apparatus
JPS628965A (en) 1985-07-05 1987-01-16 Canon Inc Sorting tray
US4794859A (en) * 1987-10-23 1989-01-03 Hewlett-Packard Company Active paper drop for printers
US4898374A (en) * 1988-06-27 1990-02-06 Imagitek, Inc. Intermittent drive mechanism for copy stacking
JP2583594B2 (ja) 1988-11-26 1997-02-19 キヤノン株式会社 シート後処理装置
DE68923066T4 (de) * 1988-11-26 1996-02-15 Canon Kk Vorrichtung zur Bogenweiterverarbeitung und Vorrichtung zur Bilderzeugung.
US5098074A (en) * 1991-01-25 1992-03-24 Xerox Corporation Finishing apparatus
JP3155557B2 (ja) * 1991-04-11 2001-04-09 株式会社リコー 紙処理装置
JP2642804B2 (ja) 1991-07-06 1997-08-20 キヤノン株式会社 シート分類装置
US5266781A (en) 1991-08-15 1993-11-30 Datacard Corporation Modular card processing system
US5285249A (en) * 1992-09-10 1994-02-08 Eastman Kodak Company Finishing apparatus for stapling sheets stacked first-to-last or last-to-first
US5358238A (en) 1993-04-27 1994-10-25 Xerox Corporation Shared user printer output dynamic "mailbox" system
US5289251A (en) * 1993-05-19 1994-02-22 Xerox Corporation Trail edge buckling sheet buffering system
US5709376A (en) * 1995-01-30 1998-01-20 Ricoh Company, Ltd. Sheet finisher
US5676517A (en) * 1995-07-26 1997-10-14 Lotz; Walter E. Method and apparatus for stacking thin sheets carrying product
US5934140A (en) * 1996-06-19 1999-08-10 Xerox Corporation Paper property sensing system
US5628502A (en) * 1996-08-08 1997-05-13 Xerox Corporation Low force sheet hole punching system in output compiler of reproduction apparatus
NL1003847C2 (nl) * 1996-08-21 1998-02-26 Boral B V Inrichting voor het stapelen van plaatvormige elementen.
US6142461A (en) 1997-03-31 2000-11-07 Nisca Corporation Sheet processing device
US5971384A (en) * 1997-03-31 1999-10-26 Nisca Corporation Finishing apparatus and image forming apparatus using the same
NL1006471C2 (nl) 1997-07-04 1999-01-05 Oce Tech Bv Afdrukinrichting met selectieve afleg van bedrukte vellen op in hoogte verstelbare dragers.
US6065747A (en) * 1998-02-27 2000-05-23 Hewlett-Packard Company Sheet support tray with compensation for curled sheets
US6330999B2 (en) * 1998-05-14 2001-12-18 Graoco (Japan) Ltd Set binding, stapling and stacking apparatus
JP2000072320A (ja) * 1998-09-02 2000-03-07 Konica Corp シート後処理装置及び画像形成装置
KR100480463B1 (ko) * 1998-09-17 2005-09-12 주식회사신도리코 용지후처리장치
JP2000159414A (ja) * 1998-11-27 2000-06-13 Canon Inc シート処理装置及びこれを備えた画像形成装置
US6357753B1 (en) 1999-03-16 2002-03-19 Nippon Pillar Packing Co., Ltd. Cartridge-type mechanical seal
US6092948A (en) * 1999-06-30 2000-07-25 Xerox Corporation Method and mechanism for supporting and stacking liquid ink printed sheets
JP4154088B2 (ja) 1999-08-05 2008-09-24 グラドコ株式会社 シート後処理装置
JP2001089009A (ja) 1999-09-17 2001-04-03 Minolta Co Ltd 後処理装置
US6450934B1 (en) * 1999-10-05 2002-09-17 Gradco Japan High speed post processing machine
JP3786561B2 (ja) 2000-04-24 2006-06-14 ニスカ株式会社 シート後処理装置
JP4763898B2 (ja) 2000-06-20 2011-08-31 キヤノン株式会社 シート処理方法、シート処理装置及びこれを備えた画像形成装置
JP3667211B2 (ja) * 2000-08-14 2005-07-06 ニスカ株式会社 画像形成装置
US6712349B2 (en) * 2000-09-19 2004-03-30 Ricoh Company, Ltd. Sheet folder with turnover and pressing device
JP3685994B2 (ja) * 2000-12-18 2005-08-24 シャープ株式会社 シート後処理装置
JP3883392B2 (ja) * 2001-03-08 2007-02-21 シャープ株式会社 シート後処理装置
JP2002370864A (ja) * 2001-04-11 2002-12-24 Ricoh Co Ltd 用紙処理装置
JP2003002511A (ja) 2001-06-25 2003-01-08 Konica Corp 用紙後処理装置及び画像形成装置
US6942206B2 (en) 2001-08-31 2005-09-13 Canon Kabushiki Kaisha Sheet treating apparatus and image forming apparatus having the same
JP3740400B2 (ja) 2001-09-14 2006-02-01 キヤノンファインテック株式会社 シート材処理装置及び画像形成装置
US6722646B2 (en) * 2002-02-19 2004-04-20 Canon Kabushiki Kaisha Sheet treating apparatus and image forming apparatus
JP3887251B2 (ja) * 2002-03-14 2007-02-28 ニスカ株式会社 シート後処理装置及び画像形成装置
JP2004026320A (ja) 2002-06-21 2004-01-29 Canon Inc シート厚検知装置及び該装置を備えたシート処理装置と画像形成装置
JP2004091108A (ja) * 2002-08-30 2004-03-25 Fuji Xerox Co Ltd シート処理装置
US6733007B2 (en) 2002-09-05 2004-05-11 Canon Kabushiki Kaisha Sheet material conveying device; image forming apparatus and sheet processing device
EP1555570B1 (en) * 2002-09-20 2015-09-09 Ricoh Company, Ltd. Binding apparatus, paper processing apparatus and image forming system
JP2004195569A (ja) * 2002-12-17 2004-07-15 Fuji Xerox Co Ltd 用紙処理装置、およびカッタユニット
US6722650B1 (en) 2003-02-21 2004-04-20 Xerox Corporation Systems and methods for trail edge paper suppression for high-speed finishing applications
JP4298360B2 (ja) 2003-03-07 2009-07-15 キヤノンファインテック株式会社 シート処理装置及び該装置を備えた画像形成装置
US6988728B2 (en) 2003-04-16 2006-01-24 Kyocera Mita Corporation Sheet sorter and an image forming apparatus
US7172185B2 (en) * 2003-05-23 2007-02-06 Ricoh Company, Ltd. Sheet punch device, sheet processing device, image forming system, program, and recording medium
US6819906B1 (en) * 2003-08-29 2004-11-16 Xerox Corporation Printer output sets compiler to stacker system

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7896332B2 (en) 2007-10-23 2011-03-01 Kabushiki Kaisha Toshiba Belt driving mechanism, image forming apparatus including the same, and method for driving belt

Also Published As

Publication number Publication date
US7172194B2 (en) 2007-02-06
US20060066831A1 (en) 2006-03-30

Similar Documents

Publication Publication Date Title
EP0760493B1 (en) Device for further processing after copying
US6547235B2 (en) Sheet sorting apparatus and automatic document feeder apparatus including the same
JP3740400B2 (ja) シート材処理装置及び画像形成装置
US7021616B2 (en) Vertical transporting sheet treating apparatus
JP5269161B2 (ja) シート後処理装置及びシート後処理方法
JP4615334B2 (ja) シート後処理装置及びこれを備えた画像形成装置
JP3571986B2 (ja) シート処理装置及びこれを備える画像形成装置
JP4324047B2 (ja) シート搬送装置および画像形成装置並びに画像読取装置
US7300046B2 (en) Sheet processing apparatus and image forming apparatus having the same
US5020784A (en) Method and apparatus for arranging papers
JP4384010B2 (ja) シート搬送装置及び画像形成装置
JP2004269252A (ja) シート処理装置及び該装置を備えた画像形成装置
US7043192B2 (en) Sheet post-process apparatus and waiting tray
JP2006056713A (ja) シート処理装置及び該装置を備えた画像形成装置
US7530565B2 (en) Method and apparatus for processing printed sheets incorporated reference
JP4603333B2 (ja) 用紙積載装置及び画像形成装置
JP2004269163A (ja) シート処理装置及びこれを備えた画像形成装置
JP2006036432A (ja) 画像形成装置
JP2868691B2 (ja) シート後処理装置
JP4495656B2 (ja) 紙葉類処理装置
JP4593515B2 (ja) シート状媒体処理装置および画像形成システム
US7703758B2 (en) Sheet stacking device and sheet processing device, and image forming apparatus provided therewith
JP2006076776A (ja) シート処理装置及びこれを用いた画像形成装置
JP5321146B2 (ja) 原稿送り装置及び画像形成装置
JP2003335449A (ja) シート積載整合装置、シート処理装置、及び画像形成装置