JP2006007471A - 射出成形機のエジェクタ制御装置及びエジェクタピン前進位置設定方法 - Google Patents

射出成形機のエジェクタ制御装置及びエジェクタピン前進位置設定方法 Download PDF

Info

Publication number
JP2006007471A
JP2006007471A JP2004184986A JP2004184986A JP2006007471A JP 2006007471 A JP2006007471 A JP 2006007471A JP 2004184986 A JP2004184986 A JP 2004184986A JP 2004184986 A JP2004184986 A JP 2004184986A JP 2006007471 A JP2006007471 A JP 2006007471A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
ejector pin
ejector
advance
brake
spring
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2004184986A
Other languages
English (en)
Inventor
Tatsuhiro Uchiyama
辰宏 内山
Yuichi Hosoya
祐一 細谷
Original Assignee
Fanuc Ltd
ファナック株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Fanuc Ltd, ファナック株式会社 filed Critical Fanuc Ltd
Priority to JP2004184986A priority Critical patent/JP2006007471A/ja
Publication of JP2006007471A publication Critical patent/JP2006007471A/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Images

Classifications

    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B29WORKING OF PLASTICS; WORKING OF SUBSTANCES IN A PLASTIC STATE IN GENERAL
    • B29CSHAPING OR JOINING OF PLASTICS; SHAPING OF MATERIAL IN A PLASTIC STATE, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR; AFTER-TREATMENT OF THE SHAPED PRODUCTS, e.g. REPAIRING
    • B29C45/00Injection moulding, i.e. forcing the required volume of moulding material through a nozzle into a closed mould; Apparatus therefor
    • B29C45/17Component parts, details or accessories; Auxiliary operations
    • B29C45/76Measuring, controlling or regulating
    • B29C45/7626Measuring, controlling or regulating the ejection or removal of moulded articles
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B29WORKING OF PLASTICS; WORKING OF SUBSTANCES IN A PLASTIC STATE IN GENERAL
    • B29CSHAPING OR JOINING OF PLASTICS; SHAPING OF MATERIAL IN A PLASTIC STATE, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR; AFTER-TREATMENT OF THE SHAPED PRODUCTS, e.g. REPAIRING
    • B29C45/00Injection moulding, i.e. forcing the required volume of moulding material through a nozzle into a closed mould; Apparatus therefor
    • B29C45/17Component parts, details or accessories; Auxiliary operations
    • B29C45/40Removing or ejecting moulded articles
    • B29C45/4005Ejector constructions; Ejector operating mechanisms
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B29WORKING OF PLASTICS; WORKING OF SUBSTANCES IN A PLASTIC STATE IN GENERAL
    • B29CSHAPING OR JOINING OF PLASTICS; SHAPING OF MATERIAL IN A PLASTIC STATE, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR; AFTER-TREATMENT OF THE SHAPED PRODUCTS, e.g. REPAIRING
    • B29C45/00Injection moulding, i.e. forcing the required volume of moulding material through a nozzle into a closed mould; Apparatus therefor
    • B29C45/17Component parts, details or accessories; Auxiliary operations
    • B29C45/76Measuring, controlling or regulating
    • B29C45/7626Measuring, controlling or regulating the ejection or removal of moulded articles
    • B29C2045/764Measuring, controlling or regulating the ejection or removal of moulded articles detecting or preventing overload of an ejector
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B29WORKING OF PLASTICS; WORKING OF SUBSTANCES IN A PLASTIC STATE IN GENERAL
    • B29CSHAPING OR JOINING OF PLASTICS; SHAPING OF MATERIAL IN A PLASTIC STATE, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR; AFTER-TREATMENT OF THE SHAPED PRODUCTS, e.g. REPAIRING
    • B29C2945/00Indexing scheme relating to injection moulding, i.e. forcing the required volume of moulding material through a nozzle into a closed mould
    • B29C2945/76Measuring, controlling or regulating
    • B29C2945/76003Measured parameter
    • B29C2945/76013Force
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B29WORKING OF PLASTICS; WORKING OF SUBSTANCES IN A PLASTIC STATE IN GENERAL
    • B29CSHAPING OR JOINING OF PLASTICS; SHAPING OF MATERIAL IN A PLASTIC STATE, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR; AFTER-TREATMENT OF THE SHAPED PRODUCTS, e.g. REPAIRING
    • B29C2945/00Indexing scheme relating to injection moulding, i.e. forcing the required volume of moulding material through a nozzle into a closed mould
    • B29C2945/76Measuring, controlling or regulating
    • B29C2945/76003Measured parameter
    • B29C2945/76083Position
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B29WORKING OF PLASTICS; WORKING OF SUBSTANCES IN A PLASTIC STATE IN GENERAL
    • B29CSHAPING OR JOINING OF PLASTICS; SHAPING OF MATERIAL IN A PLASTIC STATE, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR; AFTER-TREATMENT OF THE SHAPED PRODUCTS, e.g. REPAIRING
    • B29C2945/00Indexing scheme relating to injection moulding, i.e. forcing the required volume of moulding material through a nozzle into a closed mould
    • B29C2945/76Measuring, controlling or regulating
    • B29C2945/76003Measured parameter
    • B29C2945/7611Velocity
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B29WORKING OF PLASTICS; WORKING OF SUBSTANCES IN A PLASTIC STATE IN GENERAL
    • B29CSHAPING OR JOINING OF PLASTICS; SHAPING OF MATERIAL IN A PLASTIC STATE, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR; AFTER-TREATMENT OF THE SHAPED PRODUCTS, e.g. REPAIRING
    • B29C2945/00Indexing scheme relating to injection moulding, i.e. forcing the required volume of moulding material through a nozzle into a closed mould
    • B29C2945/76Measuring, controlling or regulating
    • B29C2945/76177Location of measurement
    • B29C2945/7624Ejection unit
    • B29C2945/76244Ejection unit ejectors
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B29WORKING OF PLASTICS; WORKING OF SUBSTANCES IN A PLASTIC STATE IN GENERAL
    • B29CSHAPING OR JOINING OF PLASTICS; SHAPING OF MATERIAL IN A PLASTIC STATE, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR; AFTER-TREATMENT OF THE SHAPED PRODUCTS, e.g. REPAIRING
    • B29C2945/00Indexing scheme relating to injection moulding, i.e. forcing the required volume of moulding material through a nozzle into a closed mould
    • B29C2945/76Measuring, controlling or regulating
    • B29C2945/76494Controlled parameter
    • B29C2945/76525Electric current or voltage
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B29WORKING OF PLASTICS; WORKING OF SUBSTANCES IN A PLASTIC STATE IN GENERAL
    • B29CSHAPING OR JOINING OF PLASTICS; SHAPING OF MATERIAL IN A PLASTIC STATE, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR; AFTER-TREATMENT OF THE SHAPED PRODUCTS, e.g. REPAIRING
    • B29C2945/00Indexing scheme relating to injection moulding, i.e. forcing the required volume of moulding material through a nozzle into a closed mould
    • B29C2945/76Measuring, controlling or regulating
    • B29C2945/76494Controlled parameter
    • B29C2945/76568Position
    • B29C2945/76575Position end position
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B29WORKING OF PLASTICS; WORKING OF SUBSTANCES IN A PLASTIC STATE IN GENERAL
    • B29CSHAPING OR JOINING OF PLASTICS; SHAPING OF MATERIAL IN A PLASTIC STATE, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR; AFTER-TREATMENT OF THE SHAPED PRODUCTS, e.g. REPAIRING
    • B29C2945/00Indexing scheme relating to injection moulding, i.e. forcing the required volume of moulding material through a nozzle into a closed mould
    • B29C2945/76Measuring, controlling or regulating
    • B29C2945/76655Location of control
    • B29C2945/76719Ejection unit
    • B29C2945/76722Ejection unit ejectors
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B29WORKING OF PLASTICS; WORKING OF SUBSTANCES IN A PLASTIC STATE IN GENERAL
    • B29CSHAPING OR JOINING OF PLASTICS; SHAPING OF MATERIAL IN A PLASTIC STATE, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR; AFTER-TREATMENT OF THE SHAPED PRODUCTS, e.g. REPAIRING
    • B29C2945/00Indexing scheme relating to injection moulding, i.e. forcing the required volume of moulding material through a nozzle into a closed mould
    • B29C2945/76Measuring, controlling or regulating
    • B29C2945/76929Controlling method
    • B29C2945/76933The operating conditions are corrected immediately, during the same phase or cycle
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B29WORKING OF PLASTICS; WORKING OF SUBSTANCES IN A PLASTIC STATE IN GENERAL
    • B29CSHAPING OR JOINING OF PLASTICS; SHAPING OF MATERIAL IN A PLASTIC STATE, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR; AFTER-TREATMENT OF THE SHAPED PRODUCTS, e.g. REPAIRING
    • B29C2945/00Indexing scheme relating to injection moulding, i.e. forcing the required volume of moulding material through a nozzle into a closed mould
    • B29C2945/76Measuring, controlling or regulating
    • B29C2945/76929Controlling method
    • B29C2945/76939Using stored or historical data sets
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B29WORKING OF PLASTICS; WORKING OF SUBSTANCES IN A PLASTIC STATE IN GENERAL
    • B29CSHAPING OR JOINING OF PLASTICS; SHAPING OF MATERIAL IN A PLASTIC STATE, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR; AFTER-TREATMENT OF THE SHAPED PRODUCTS, e.g. REPAIRING
    • B29C2945/00Indexing scheme relating to injection moulding, i.e. forcing the required volume of moulding material through a nozzle into a closed mould
    • B29C2945/76Measuring, controlling or regulating
    • B29C2945/76929Controlling method
    • B29C2945/76939Using stored or historical data sets
    • B29C2945/76943Using stored or historical data sets compare with thresholds

Abstract

【課題】 ブレーキ手段のブレーキ力以内のバネ力発生位置にエジェクタピン前進位置を設定可能とする。
【解決手段】 金型キャビティ内へ突出前進するエジェクタピンを、キャビティ外に復帰させるバネを備えたエジェクタ機構である。エジェクタピンを先進位置に保持するブレーキ手段を備える。エジェクタピンを前進させて(a1)、その前進過程で、バネ力を検出する(a2)。検出バネ力がブレーキ手段のブレーキ保持力を超える直前のエジェクタピンの前進位置を求め(a3,a4)、表示装置にこの位置を最大エジェクタピン最大前進位置として表示する(a6)。この表示された最大前進位置を超えないように、エジェクタピンの前進位置を設定する。バネ力がブレーキ手段のブレーキ保持力を超えないように設定できるから、ブレーキ手段の摩耗を防止でき、ブレーキ手段の故障を防止できる。
【選択図】 図3

Description

本発明は、射出成形機における金型内から成形品を突き出すエジェクタ制御装置及び成形品を突き出すエジェクタピンの前進位置設定方法に関する。
射出成形機においては、金型内に樹脂を射出し固化した後、金型を開き、該金型内の成形品をエジェクタ機構で突き出している。このエジェクタ機構は、金型のキャビティ内に突き出されて成形品を突き出すエジェクタピンを、該突き出しピン前進位置から復帰させるためのバネを備えている。このエジェクタ機構を駆動する駆動源としては、油圧シリンダ、リニアモータ、サーボモータ等が用いられている。そして、バネの力に抗してエジェクタピンを前進位置に保持するためにブレーキ装置が使用されている(特許文献1参照)。
特開平10−296818号公報
ブレーキ装置のブレーキ力でエジェクタピンをバネ力に抗して前進位置に保持するものであるから、ブレーキ力は、このエジェクタピンの前進位置におけるバネの反力より大きいものにする必要がある。エジェクタピンの前進位置が保持されている状態で、バネ力がブレーキの保持力に比べ大きいとブレーキシューやブレーキバンド等のブレーキ力を発生させる摩擦部材が摩耗しブレーキ装置の故障の原因となる。
そこで本発明は、エジェクタピンを復帰させるバネ力を超えないようにエジェクタピンの前進位置を設定可能にしたエジェクタ装置及びエジェクタピン前進位置設定方法を提供することにある。
本願請求項1に係わる発明は、エジェクタピンを前進位置から復帰させるバネと、該エジェクタピンを前進させる手段と、前記エジェクタピンを前進位置に保持するブレーキ手段を備えた射出成形機のエジェクタ装置におけるエジェクタピンの前進位置設定方法であって、金型内に成形品がない状態で、エジェクタピンを順次前進させ、該前進したエジェクタピン位置における前記バネから発生するバネ力を検出し、該検出バネ力が前記ブレーキ手段のエジェクタピン前進位置保持用の保持力に対応する時のエジェクタピンの前進位置を最大前進位置として検出し、該検出した最大前進位置より小さい位置をエジェクタピンの前進位置として設定するようにしたものである。
又、請求項2に係わる発明は、エジェクタピンを前進位置から復帰させるバネと、該エジェクタピンを前進させる手段と、前記エジェクタピンを前進位置に保持するブレーキ手段を備えた射出成形機のエジェクタ制御装置であって、エジェクタピンの位置を検出する手段と、前記エジェクタピンが前進中の前記バネのバネ力を逐次検出する手段とを有し、前記検出されたバネ力があらかじめ設定されたエジェクタピン前進位置保持用の前記ブレーキ手段の保持力に対応する時点の前記エジェクタピン位置を検出し、該エジェクタピン位置を最大前進位置として表示装置の画面に表示することにより、この表示された最大前進位置を参照してエジェクタピンの前進位置をこの最大前進位置より小さい位置に設定できるようにした。
請求項3に係わる発明は、エジェクタピンを前進位置から復帰させるバネと、該エジェクタピンを前進させる手段と、前記エジェクタピンを前進位置に保持するブレーキ手段を備えた射出成形機のエジェクタ制御装置であって、エジェクタピンの位置を検出する手段と、前記エジェクタピンが前進中の前記バネのバネ力を逐次検出する手段とを有し、前記検出されたバネ力があらかじめ設定されたエジェクタピン前進位置保持用の前記ブレーキ手段の保持力に対応する時点の前記エジェクタピン位置を検出し、該エジェクタピン位置が予め設定されていたエジェクタピンの前進位置よりも小さい場合には警告表示を行うことにより、ブレーキ手段のブレーキ保持力以上のバネ力が発生するような前進位置が設定されている場合には、警報を出してオペレータに知らせ、ブレーキ保持力以下のバネ力発生位置にエジェクタピンの前進位置を設定するように促すようにしたものである。
請求項4に係わる発明は、エジェクタピンを前進位置から復帰させるバネと、該エジェクタピンを前進させる手段と、前記エジェクタピンを前進位置に保持するブレーキ手段を備えた射出成形機のエジェクタ制御装置であって、エジェクタピンの位置を検出する手段と、前記エジェクタピンが前進中の前記バネのバネ力を逐次検出する手段とを有し、前記検出されたバネ力があらかじめ設定されたエジェクタピン前進位置保持用の前記ブレーキ手段の保持力を超える直前の前記エジェクタピン位置を検出し、該エジェクタピン位置をエジェクタピンの最大前進位置とし、予め設定されていたエジェクタピン前進位置が前記最大前進位置よりも大きい場合には、前記設定されたエジェクタピン前進位置を前記最大前進位置に自動的に変更することを特徴とするものであり、強制的にブレーキ手段のブレーキ保持力以下のバネ力発生位置にエジェクタピンの前進位置を設定するようにしたものである。
そして、請求項5に係わる発明は、前記バネ力をエジェクタサーボモータの電流により検出するものとし、請求項6に係わる発明は、エジェクタサーボモータの駆動制御系に設けられた該サーボモータにかかる負荷を推定するオブザーバによってバネ力を検出するようにし、請求項7に代わる発明は、エジェクタ機構に取り付けられた歪ゲージによりバネ力を検出するようにしたものである。
ブレーキ手段のブレーキ保持力を上回るようなバネ力が発生するエジェクタピン位置を前進位置として設定することを防止できるから、ブレーキ装置の摩耗を防止して、ブレーキ装置の故障の要因を少なくすることができる。
以下本発明の実施形態を図面と共に説明する。
図1は、本発明の各実施形態を構成するエジェクタ制御装置の要部説明図である。符号1は、金型であり、該金型1内には、エジェクタ機構を構成するエジェクタピン3を有する突き出しプレート2が配設されている。エジェクタピン3は、該金型1からキャビティ内に突出し、該金型に付着している成形品を突き出す構造となっており、該エジェクタピン3の回りには、突き出しプレート2と金型の内壁間にバネ4が配置され、該バネ4により、エジェクタピン3及び突き出しプレート2は、キャビティ内から退避した状態に保持される。
金型1の後方には、突き出しプレート2及びエジェクタピンをバネ4の力に抗して前進(図1において右方向で、エジェクタピン3をキャビティ内に突出させる方向)させるエジェクタロッド5が設けられている。該エジェクタロッド5は、エジェクタロッド固定部材6に固定され、該エジェクタロッド固定部材6は、両端部にボールねじ7と螺合するナットを有している。ボールねじ7は、タイミングベルト等の伝動機構8を介してブレーキ内蔵型サーボモータ9で駆動される。なお、符号10は、該サーボモータ9に取り付けられ、該サーボモータ9の位置を検出することによって、エジェクタピン3の位置、さらには速度を検出する位置・速度検出器である。
符号20は、このエジェクタ機構を駆動制御するエジェクタ制御装置で、射出成形機を制御する制御装置によって構成されている。
制御装置20は、数値制御用のマイクロプロセッサであるCNC用CPU27、プログラマブルマシンコントローラ用のマイクロプロセッサであるPMC用CPU26、サーボ制御用のマイクロプロセッサであるサーボ用CPU22を有し、バス25を介して相互の入出力を選択することにより各マイクロプロセッサ間での情報伝達が行えるようになっている。
PMC用CPU26には射出成形機のシーケンス動作を制御するシーケンスプログラム等を記憶したROM30および演算データの一時記憶等に用いられるRAM31が接続され、CNC用CPU27には、射出成形機を全体的に制御する自動運転プログラム等を記憶したROM32および演算データの一時記憶等に用いられるRAM33が接続されている。
また、サーボ用CPU22には、位置ループ、速度ループ、電流ループの処理を行うサーボ制御専用の制御プログラムを格納したROM23やデータの一時記憶に用いられるRAM24が接続されている。更に、サーボ用CPU22には、該CPU22からの指令に基いてエジェクタ機構を駆動するサーボモータ9のサーボアンプ21が接続され、サーボモータ9に取り付けられた位置・速度検出器10からの出力がサーボ用CPU22に帰還されるようになっている。サーボモータ9の回転位置、すなわちエジェクタピンの現在位置は位置・速度検出器10からの位置のフィードバック信号に基いて現在位置記憶レジスタに更新記憶される。なお、サーボ用CPU22には、型締機構や射出機構等を駆動するサーボモータのサーボアンプも接続されるが、本発明とは直接関係がないことから、説明を省略している。
又、バス25には、データ保存用RAMである不揮発性メモリ28が接続され、該不揮発性メモリ28には、射出成形作業に関する成形条件と各種設定値,パラメータ,マクロ変数等を記憶する成形データ保存用のメモリである。又、本発明と関係して、設定されたブレーキ保持力や設定エジェクタ前進位置等が記憶されている。
さらに、バス25には表示装置付手動データ入力装置29が接続され、該表示装置付手動データ入力装置29は、グラフ表示画面や機能メニューの選択および各種データの入力操作等が行えるようになっており、数値データ入力用のテンキーおよび各種のファンクションキー等が設けられている。なお、表示装置としてはCRTや液晶で構成されている。
上述した構成は、従来の電動式射出成形機の構成と差異はなく、PMC用CPU26が射出成形機全体のシーケンス動作を制御し、CNC用CPU27が成形動作を制御するものである。特に本発明と関係して、CNC用CPU27がエジェクタ機構を駆動するサーボモータ9に対して移動指令の分配を行い、サーボ用CPU22は分配された移動指令と位置・速度検出器10で検出された位置および速度のフィードバック信号等に基いて、従来と同様に位置ループ制御,速度ループ制御さらには電流ループ制御等のサーボ制御を行い、いわゆるディジタルサーボ処理を実行し、サーボモータ9を駆動制御し、エジェクト動作を行うものである。
図2は、本発明の原理を説明するためのエジェクタピン3の前進位置に対するバネ力及びサーボモータ9に設けられたブレーキ装置のブレーキ力の関係を示す図である。横軸はエジェクタピン3の前進位置を示し、縦軸は該エジェクタピン3の前進により発生するバネ力を示している。
エジェクタピン3及び突き出しプレート2は、バネ4によって最後端位置に付勢されており、この最後端位置からエジェクタピン(エジェクタロッド5、突き出しプレート2)が前進するにつれてバネ4の圧縮が増大し、このバネの圧縮によって発生するバネ力は所定バネ定数でリニアに増大する。エジェクタピン3の前進によって発生するバネ力が、サーボモータ9に設けられているブレーキ装置におけるブレーキ保持力以下のエジェクタピン3の前進位置では問題はないが、バネ力がブレーキ保持力を超える位置まで、エジェクタピン3を前進させると、バネ力がブレーキ保持力を上回ることから、ブレーキ装置は摩耗することになる。そこで、本発明は、ブレーキ装置のブレーキ保持力と同等のバネ力が発生する位置をエジェクタピンの前進位置における最大値とし、この位置よりも小さい(後退側)前進位置にエジェクタの突出前進位置に設定可能にするものである。
図3は、本発明の第1の実施形態におけるエジェクタ前進位置を設定する際のCNC用CPU27が実施する処理のフローチャートである。
金型内に成形品がない状態、例えば、成形機に金型を取り付けた直後の状態等で、エジェクタピン3を前進させても成形品に当接せず、負荷がこの成形品等から加わらない状態において、エジェクタピン3の最大前進位置検出指令を表示装置/MDIより入力すると、CNC用CPU27は、図3に示すアルゴリズムの処理を実行する。
まず、CNC用CPU27は、エジェクタピン3を移動可能な最前進位置まで前進させる移動指令をサーボ用CPU22に出力し、該移動指令を受けてサーボ用CPU22は、位置、速度のフィードバック制御を実行して、サーボアンプ21を介してサーボモータ9を駆動する(ステップa1)。そして、CNC用CPU27は、バネ力を検出する(ステップa2)。このバネ力はサーボモータ9に流れる駆動電流によって検出する。金型内には成形品はなく、エジェクタピン3を前進させても、該エジェクタピン3は、成形品を突き出すものではないことから、サーボモータ9に加わる負荷は、エジェクタ機構のバネ4の圧縮に伴って発生する力である。そして、サーボモータの駆動電流と該サーボモータにかかる負荷は比例することから、サーボモータの駆動電流よりバネ力を検出することができる。
なお、このサーボモータ9の駆動電流によってバネ力を検出する代わりに、エジェクタ機構のエジェクタロッド5等に歪みセンサを取り付けて該エジェクタロッド5にかかる負荷を検出することによって、バネ力を検出するようにしてもよい。
さらには、サーボモータに加わる負荷を推定する外乱推定オブザーバは、すでに各種タイプのものが公知である。例えば、サーボモータへの電流指令とサーボモータの実速度に基づいて、該サーボモータに加わる負荷を推定するオブザーバ等が公知である。このような外乱推定オブザーバ(ソフトウェア)を、サーボモータ9を駆動制御するサーボ用CPU22の機能としてそのプログラムを組み込んでおき、このオブザーバによってサーボモータに加わる負荷、すなわちバネ力を検出するようにしてもよい。
こうして検出されたバネ力と予め設定されているブレーキ装置のブレーキ保持力を比較し(ステップa3)、バネ力が設定ブレーキ保持力より小さければ、位置・速度検出器10からの位置フィードバック信号に基づいて現在位置記憶レジスタに記憶されているエジェクタピン3の位置をレジスタEmaxにセットする(ステップa4)。そして、ステップa2で指令された最前進位置まで移動したか判断し(ステップa5)、達していなければ、ステップa2に戻り、該ステップa2以下の処理を実行する。
かくして検出されたバネ力が設定ブレーキ保持力より小さいときには、レジスタEmaxに記憶されるエジェクタピンの前進位置が順次書き替えられることになる。一方、ステップa3で、バネ力が設定ブレーキ保持力を超えたことが検出された場合には、ステップa4のレジスタEmaxの更新は行わず、ステップa3よりステップa5に移行する。かくして、レジスタEmaxには、バネ力がブレーキ保持力を超える直前のエジェクタピン3の位置が記憶されることになる。
ステップa5でエジェクタピン3が最前進位置まで到達したことが検出されるとステップa6に移行して、レジスタEmaxに記憶するエジェクタピン位置を最大前進位置として表示装置/MDI29の表示画面に表示する。
この表示されたエジェクタピン3の最大前進位置は、ブレーキ保持力以下のバネ力を発生する最大前進位置であることから、オペレータはこの表示された最大前進位置よりも小さいエジェクタピン3の前進位置を設定するようにする。このようにして、ブレーキ装置のブレーキ保持力よりも小さいバネ力を発生する位置にエジェクタピン3の前進位置を設定することができるものである。
なお、上述した第1の実施形態では、ステップa3、a4で、バネ力がブレーキ保持力より小さいとき、レジスタEmaxに現在エジェクタピン位置を記憶することによって、バネ力がブレーキ保持力を超える1つ前(バネ力はブレーキ保持力を超えていない)の現在エジェクタピン位置を検出するようにしたが、逆に、バネ力がブレーキ保持力を最初に超えたときの現在エジェクタピン位置をレジスタEmaxに記憶するようにしてもよい。例えば、図3の処理においてステップa3でバネ力がブレーキ保持力を超えたことが検出されたとき、ステップa4に移行してこのときのエジェクタピン位置をレジスタEmaxに記憶すると共にフラグを「1」にセットし、該フラグが「1」にセットされた後は、最前進位置まで移動したかのステップa5の処理を行うようにすればよい。
又、この場合、ステップa6で表示されるレジスタEmaxに記憶するエジェクタピン位置は、バネ力がブレーキ保持力を超えているエジェクタピン位置であるから、この位置より小さい位置にエジェクタピンの前進位置を設定する必要がある。
図4は、本発明の第2の実施形態の処理フローチャートである。この第2の実施形態は、すでに設定されているエジェクタピン3の前進位置が適切であるかを判別するものである。
図4において、ステップb1〜ステップb5までの処理は、図3に示すステップa1〜ステップa5までの処理と同一であり、レジスタEmaxにバネ力がブレーキ保持力を超える直前のエジェクタピン3の位置を記憶するものである。指令された最前進位置までサーボモータを駆動した後、ステップb6で、レジスタEmaxに記憶するエジェクタピン位置と設定されているエジェクタピンの前進位置を比較し、設定エジェクタピンの前進位置がレジスタEmaxに記憶するエジェクタピン位置より大きいときは、表示装置/MDIの表示画面等に警告を表示する。これは、設定されているエジェクタピンの前進位置は、ブレーキ保持力を超えるバネ力が発生するエジェクタピンの前進位置であるので、ブレーキ装置のブレーキシュー等の摩擦部材を摩耗させる原因となるから、警報を出すようにしたものである。なお、警報の内容としては「エジェクタピンの前進位置の変更、またはバネ力の変更を促す」内容を含むものがのぞましい。
なお、この第2の実施形態においても、第1の実施形態で述べたように、レジスタEmaxに記憶するエジェクタピン位置を、ブレーキ保持力を最初に超えたときのエジェクタピン位置としてもよいものである。
図5は、本発明の第3の実施形態の処理フローチャートである。
この第3の実施形態は、設定されているエジェクタピンの前進位置がブレーキ保持力を超えるようなバネ力を発生するような位置であるときは、自動的にブレーキ保持力を発生する直前の位置にエジェクタピンの前進位置を設定するようにしたものである。
この第3の実施形態においてもステップc1〜ステップc5の処理は、図3に示した第1の実施形態のステップa1〜ステップa5、図4に示した第2の実施形態におけるステップb1〜ステップb5の処理と同一である。
本実施形態では、レジスタEmaxに記憶された、バネ力がブレーキ保持力を発生する直前(バネ力がブレーキ保持力を超えていると判別されたときよりも1つ前のバネ力(このバネ力はブレーキ保持力より小さい)を検出したとき)のエジェクタピン位置と設定されているエジェクタピン前進位置を比較し(ステップc6)、設定されているエジェクタピン前進位置がレジスタEmaxに記憶する位置より小さいときは、この設定されたエジェクタピン前進位置を変更することなく、この処理を終了する。一方、設定されているエジェクタピン前進位置がレジスタEmaxに記憶する位置より大きいときは、エジェクタピンの前進位置をこのレジスタEmaxに記憶する位置に変える(ステップc7)。
これは、設定されているエジェクタピン前進位置がレジスタEmaxに記憶する位置より大きいということは、この設定された位置まで、エジェクタピン3を前進させると、ブレーキ装置がその位置を保持できなくなりブレーキ装置を摩耗させることになるから、強制的にエジェクタピンの前進位置をこのレジスタEmaxに記憶する位置に変えて設定するものである。なお金型によっては、変更されたエジェクタピンの前進位置では成形品が離型しない場合もあるので、前進位置変更時には、あわせて「バネ力の変更を促すメッセージ」も表示することがのぞましい。
なお、上述した各実施形態では、エジェクタピンを移動可能な最前進位置まで移動させ、その移動の間、バネ力を測定して、バネ力が設定ブレーキ保持力を超える点のエジェクタピン位置を自動的に求めるようにした。しかし、エジェクタ機構駆動用のサーボモータ9を手動送りにより、所定量だけ移動させて、バネ力を検出し、ブレーキ保持力を検出バネ力が超えてなければ、再び所定量だけ手動送りでサーボモータを回転させるようにして、バネ力がブレーキ保持力を超えるエジェクタピンの位置を求めて、この位置に基づいて、エジェクタピン前進位置を設定するようにしてもよいものである。
又上述した各実施形態では、エジェクタ機構を駆動する駆動源としてサーボモータを使用したが、本発明は、エジェクタ機構を油圧シリンダ等の油圧で駆動するもの、又は、リニアモータを用いるものにも適用できるものである。更に、ブレーキ装置を上述した各実施形態では、サーボモータに内蔵するものとしたが、サーボモータに内蔵しなくても、駆動源とエジェクタロッド間のエジェクタ機構を駆動する駆動力を伝達する部材にブレーキ装置を設けるようにしてもよいものである。
本発明の各実施形態を構成するエジェクタ制御装置の要部説明図である。 本発明の原理を説明する説明図である。 本発明の第1の実施形態が実施する処理のフローチャートである。 本発明の第2の実施形態が実施する処理のフローチャートである。 本発明の第3の実施形態が実施する処理のフローチャートである。
符号の説明
1 金型
2 突き出しプレート
3 エジェクタピン
4 バネ
5 エジェクタロッド
6 エジェクタロッド固定部材
7 ボールねじ
8 伝動機構
9 ブレーキ装置内蔵サーボモータ
10 位置・速度検出器
20 制御装置

Claims (7)

  1. エジェクタピンを前進位置から復帰させるバネと、該エジェクタピンを前進させる手段と、前記エジェクタピンを前進位置に保持するブレーキ手段を備えた射出成形機のエジェクタ制御装置におけるエジェクタピンの前進位置設定方法において、金型内に成形品がない状態で、エジェクタピンを順次前進させ、該前進したエジェクタピン位置における前記バネから発生するバネ力を検出し、該検出バネ力が前記ブレーキ手段のエジェクタピン前進位置保持用の保持力に対応する時のエジェクタピンの前進位置を最大前進位置として検出し、該検出した最大前進位置より小さい位置をエジェクタピンの前進位置として設定するようにしたエジェクタピン前進位置設定方法。
  2. エジェクタピンを前進位置から復帰させるバネと、該エジェクタピンを前進させる手段と、前記エジェクタピンを前進位置に保持するブレーキ手段を備えた射出成形機のエジェクタ制御装置において、エジェクタピンの位置を検出する手段と、前記エジェクタピンが前進中の前記バネのバネ力を逐次検出する手段とを有し、前記検出されたバネ力があらかじめ設定されたエジェクタピン前進位置保持用の前記ブレーキ手段の保持力に対応する時点の前記エジェクタピン位置を検出し、該エジェクタピン位置を最大前進位置として表示装置の画面に表示することを特徴とする射出成形機のエジェクタ制御装置。
  3. エジェクタピンを前進位置から復帰させるバネと、該エジェクタピンを前進させる手段と、前記エジェクタピンを前進位置に保持するブレーキ手段を備えた射出成形機のエジェクタ制御装置において、エジェクタピンの位置を検出する手段と、前記エジェクタピンが前進中の前記バネのバネ力を逐次検出する手段とを有し、前記検出されたバネ力があらかじめ設定されたエジェクタピン前進位置保持用の前記ブレーキ手段の保持力に対応する時点の前記エジェクタピン位置を検出し、該エジェクタピン位置が予め設定されていたエジェクタピンの前進位置よりも小さい場合には警告表示を行うことを特徴とする射出成形機のエジェクタ制御装置。
  4. エジェクタピンを前進位置から復帰させるバネと、該エジェクタピンを前進させる手段と、前記エジェクタピンを前進位置に保持するブレーキ手段を備えた射出成形機のエジェクタ制御装置において、エジェクタピンの位置を検出する手段と、前記エジェクタピンが前進中の前記バネのバネ力を逐次検出する手段とを有し、前記検出されたバネ力があらかじめ設定されたエジェクタピン前進位置保持用の前記ブレーキ手段の保持力を超える直前の前記エジェクタピン位置を検出し、該エジェクタピン位置をエジェクタピンの最大前進位置とし、予め設定されていたエジェクタピン前進位置が前記最大前進位置よりも大きい場合には、前記設定されたエジェクタピン前進位置を前記最大前進位置に自動的に変更することを特徴とする射出成形機のエジェクタ制御装置。
  5. 前記バネ力はエジェクタサーボモータの電流により検出されることを特徴とする請求項2乃至4の内いずれか1項に記載の射出成形機のエジェクタ制御装置。
  6. 前記バネ力はエジェクタサーボモータの駆動制御系に設けられた該サーボモータにかかる負荷を推定するオブザーバによって求めることを特徴とする請求項2乃至4の内いずれか1項に記載の射出成形機のエジェクタ制御装置。
  7. 前記バネ力はエジェクタ機構に取り付けられた歪ゲージにより検出されることを特徴とする請求項2乃至4の内いずれか1項に記載の射出成形機のエジェクタ制御装置。
JP2004184986A 2004-06-23 2004-06-23 射出成形機のエジェクタ制御装置及びエジェクタピン前進位置設定方法 Pending JP2006007471A (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2004184986A JP2006007471A (ja) 2004-06-23 2004-06-23 射出成形機のエジェクタ制御装置及びエジェクタピン前進位置設定方法

Applications Claiming Priority (5)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2004184986A JP2006007471A (ja) 2004-06-23 2004-06-23 射出成形機のエジェクタ制御装置及びエジェクタピン前進位置設定方法
EP05253887A EP1609580A3 (en) 2004-06-23 2005-06-22 Controller of ejector mechanism in injection molding machine and method of setting terminal position of ejector pins
US11/157,805 US7275922B2 (en) 2004-06-23 2005-06-22 Controller for an ejector mechanism in an injection molding machine
CNA2005100796322A CN1712204A (zh) 2004-06-23 2005-06-23 注模机的脱模机构的控制器和设置脱模机构的脱模杆前向运动的终点位置的方法
US11/896,452 US20080001322A1 (en) 2004-06-23 2007-08-31 Method of setting terminal position of forward motion of ejector pins of ejector mechanism

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2006007471A true JP2006007471A (ja) 2006-01-12

Family

ID=34980249

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2004184986A Pending JP2006007471A (ja) 2004-06-23 2004-06-23 射出成形機のエジェクタ制御装置及びエジェクタピン前進位置設定方法

Country Status (4)

Country Link
US (2) US7275922B2 (ja)
EP (1) EP1609580A3 (ja)
JP (1) JP2006007471A (ja)
CN (1) CN1712204A (ja)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
KR20160150480A (ko) * 2015-06-22 2016-12-30 엘에스엠트론 주식회사 사출 성형기의 이젝터 제어 장치 및 방법

Families Citing this family (10)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US8002532B2 (en) * 2009-08-11 2011-08-23 Milacron Llc Apparatus for ejector actuation
DE102010034451B4 (de) * 2009-08-25 2013-07-04 Engel Austria Gmbh Auswerfervorrichtung mit Zusatz-Auswerferkraft
JP5581082B2 (ja) * 2010-03-12 2014-08-27 東芝機械株式会社 往復動装置、およびそれを用いた成形機
TW201134645A (en) * 2010-04-15 2011-10-16 Hon Hai Prec Ind Co Ltd Ejecting mechanism and mold with same
CN101941276B (zh) * 2010-08-02 2013-01-16 宁波跃飞模具有限公司 注塑模具的自动顶出脱落制品装置
TW201213090A (en) * 2010-09-23 2012-04-01 Hon Hai Prec Ind Co Ltd Double mandril device of the injection molding machine
JP5723676B2 (ja) * 2011-05-30 2015-05-27 東芝機械株式会社 型締装置、成形機、型締装置の制御方法
JP5805569B2 (ja) * 2012-03-27 2015-11-04 住友重機械工業株式会社 射出成形機
AT13187U8 (de) * 2012-04-02 2013-12-15 Engel Austria Gmbh Auswerfervorrichtung für eine Spritzgießmaschine
BE1021675B1 (de) * 2013-04-26 2016-01-05 Gb Boucherie Nv INJECTION MOLDING

Family Cites Families (11)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS5842024B2 (ja) * 1980-04-17 1983-09-16 Tokyo Shibaura Electric Co
JP3586483B2 (ja) * 1994-10-26 2004-11-10 ファナック株式会社 射出成形機のエジェクト装置
JP3240350B2 (ja) 1997-04-24 2001-12-17 日精樹脂工業株式会社 射出成形機のモータ制御装置
JP2000334760A (ja) * 1999-05-28 2000-12-05 Kumamoto Nippon Denki Kk 樹脂成形用の金型装置及びこれを備えた樹脂成形装置
US6533972B1 (en) 2000-02-07 2003-03-18 Uniloy Milacron Usa, Inc. Method apparatus for ejector set-up
JP3459631B2 (ja) * 2000-11-10 2003-10-20 ファナック株式会社 成形品離型力測定方法及び装置
EP1381500B1 (de) * 2001-04-19 2006-04-19 Demag Ergotech GmbH Plastifiziereinheit mit einem elektromotorischen spindelantrieb für eine spritzgiessmaschine
JP2004050474A (ja) * 2002-07-17 2004-02-19 Fanuc Ltd 射出成形機のエジェクタ装置及びエジェクタピン突出開始位置検出方法
JP4273401B2 (ja) * 2003-08-06 2009-06-03 住友電装株式会社 射出成形用金型
JP4139335B2 (ja) * 2004-01-13 2008-08-27 住友重機械工業株式会社 射出成形機
US7168945B2 (en) * 2004-12-20 2007-01-30 Cheng Uei Precision Industry Co., Ltd. Injection mold with accessorial ejecting mechanism

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
KR20160150480A (ko) * 2015-06-22 2016-12-30 엘에스엠트론 주식회사 사출 성형기의 이젝터 제어 장치 및 방법
KR102274346B1 (ko) * 2015-06-22 2021-07-08 엘에스엠트론 주식회사 사출 성형기의 이젝터 제어 장치 및 방법

Also Published As

Publication number Publication date
EP1609580A2 (en) 2005-12-28
US7275922B2 (en) 2007-10-02
EP1609580A3 (en) 2006-03-15
US20050285289A1 (en) 2005-12-29
US20080001322A1 (en) 2008-01-03
CN1712204A (zh) 2005-12-28

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP2006007471A (ja) 射出成形機のエジェクタ制御装置及びエジェクタピン前進位置設定方法
US6616872B2 (en) Method of and apparatus for determining separating force of molded product from mold
US7661946B2 (en) Injection molding machine having a screw equipped with a check ring
JP4168039B2 (ja) 射出成形機の制御装置
JP3441680B2 (ja) 射出成形機のエジェクタ制御装置
JP2004122579A (ja) 射出成形機
JP4168036B2 (ja) 射出成形機の圧力異常検出装置
JP5363035B2 (ja) 射出成形機のエジェクタ異常検出装置
JP5289528B2 (ja) 射出成形機のノズルタッチ制御装置
JP4156651B2 (ja) 射出成形機の逆流防止弁閉鎖状態判別方法
US5997780A (en) Zero point adjusting method for pressure detector of an injection molding machine and an apparatus therefor
JP5199639B2 (ja) 射出成形機
JP4235240B2 (ja) 逆流防止弁閉鎖状態判定手段を有する射出成形機
KR100347989B1 (ko) 위치 제어 장치
EP1563982B1 (en) Load determining device for an electrically-operated injection moliding machine
EP2017061B1 (en) Injection molding machine with check ring closure determining means
JP2002036321A (ja) 射出成形機の金型状態検出装置及び方法
JP2002326265A (ja) 電動式射出成形機における型開放力監視方法
JPWO2019142472A1 (ja) 射出成形機
JP2002254470A (ja) 電動式射出成形機におけるロードセルの零点調整方法
JP2604272B2 (ja) スプルー突出し装置
CN108099145A (zh) 一种注模机脱模控制装置

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20070907

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20070918

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20080129