JP2005331174A - 加湿及び空気清浄機能付き電気ヒータ - Google Patents

加湿及び空気清浄機能付き電気ヒータ Download PDF

Info

Publication number
JP2005331174A
JP2005331174A JP2004150195A JP2004150195A JP2005331174A JP 2005331174 A JP2005331174 A JP 2005331174A JP 2004150195 A JP2004150195 A JP 2004150195A JP 2004150195 A JP2004150195 A JP 2004150195A JP 2005331174 A JP2005331174 A JP 2005331174A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
air
water
electric heater
humidifying
frame
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2004150195A
Other languages
English (en)
Inventor
Kenichi Mizushina
Masahiro Takano
建一 水品
正弘 高野
Original Assignee
Corona Corp
株式会社コロナ
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Corona Corp, 株式会社コロナ filed Critical Corona Corp
Priority to JP2004150195A priority Critical patent/JP2005331174A/ja
Publication of JP2005331174A publication Critical patent/JP2005331174A/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Images

Abstract

【課題】加湿機能、空気清浄機能及び温風暖房機能を有する器具を提供する。
【解決手段】水タンク2を収納可能なタンク収納部3を形成し、所定量の貯水を可能とした下枠体4及び上枠体5とから成る器具本体1と、該器具本体1内にはファン7によって吸込口10から吸引した空気を吹出口12から吹き出す送風路8を設け、該送風路8には電気ヒータ9を備え抗菌作用を有すると共に、耐熱性及び通気性及び吸水性を有したフィルター手段6を位置させたことで、一台の器具で加湿と空気清浄及び温風暖房の三役で使用出来、効率的に使用されて使用勝手が極めて良いもであり、又冬期だけでなく空気清浄器としてオールシーズン利用されて無駄がなく、更にトイレ等の狭い場所での使用には好適であり、極めて便利である。
【選択図】 図1

Description

この発明は一台で、加湿機能及び空気清浄機能及び電気暖房機能の3機能を有する加湿及び空気清浄機能付き電気ヒータに関するものである。
従来よりこの種のものでは、電気ヒータとファンとを器具本体内に備え、室内をクリーンな温風で暖房するものであった。(例えば、特許文献1参照。)
特開平10−73259号公報
ところでこの従来のものでは、電気暖房機能しかなく冬期のみしか使用されず、効率的でなく使用勝手が悪いものであった。
この発明はこの点に着目し上記問題点を解決する為、特にその構成を請求項1では、水タンクを収納可能なタンク収納部を形成し、所定量の貯水を可能とした下枠体及び上枠体とから成る器具本体と、該器具本体内にはファンによって吸込口から吸引した空気を吹出口から吹き出す送風路を設け、該送風路には電気ヒータを備え抗菌作用を有すると共に、耐熱性及び通気性及び吸水性を有したフィルター手段を位置させたものである。
又請求項2では、前記器具本体内には加湿用の水が所定量貯水されていることを検知する水位センサを備え、器具本体内に水有りの場合は、加湿器として機能し、水無しの場合には、空気清浄器或いは電気暖房器として機能するものである。
この発明によれば、水タンクに水を入れて器具本体にセットし、電気ヒータとファンを駆動させれば、加湿器として室内の加湿が行え、又水タンク及び下枠体の水を抜いて、ファンのみ駆動させれば、フィルター手段の抗菌作用で空気中の雑菌が殺菌され室内の衛生環境を清潔な状態に保持される空気清浄が行われ、又電気ヒータとファンを駆動させれば、フィルター手段の抗菌作用で空気中の雑菌が殺菌され室内の衛生環境を清潔な状態に保持される空気清浄と、室内の温風暖房特にトイレ空間の空気清浄と暖房とが同時に行え、一台三役で効率が良く極めて使用勝手が良いものである。
次にこの発明の一実施形態を図面に基づいて説明する。
1は器具本体で、水タンク2を収納可能なタンク収納部3を形成し、所定量の貯水を可能とした下枠体4及び上枠体5とから構成されている。
6は耐熱繊維に白金や銀、銅等の抗菌作用を有する物質、ここでは白金を充填して構成されたフィルター手段で、吸水性及び通気性を有して下端を下枠体2に貯水される水に浸しており、上部は室内空気を送風するファン7の送風路8にバネを利用して取り付けられている。
前記フィルター手段6は、2つのフィルターを縦に重ね合わせ、その中央にシーズヒータから成る電気ヒータ9を上下方向に備えたもので、水タンク2に水を入れタンク収納部3にセットすることでの加湿と、水を抜くことによる空気清浄と温風暖房とを行うものである。
10は室内空気の吸込口で、白金等を充填し抗菌作用を有する空気フィルター11を備え、空気中の雑菌を除去する第1のフィルターとするものであり、12は送風路8の吹出口である。
13は制御手段を構成するマイコンで、加湿スイッチ14のONによる加湿運転時に、下枠体2内の水の有無を検知する水センサ15が水を検知していることを条件として、電気ヒータ9及びファン7に通電して加湿を行わせるものであり、空気清浄スイッチ16の空気清浄運転時、下枠体2内に水がないことを水センサ15が検知していることを条件として、ファン7のみを駆動させて空気清浄を行わせるものであり、又空気清浄/暖房スイッチ17のONによる空気清浄及び温風暖房運転時、下枠体2内に水がないことを水センサ15が検知していることを条件として、電気ヒータ9及びファン7に通電して空気清浄及び温風暖房を行わせるものである。
次にこの一実施形態の作動について説明すれば、今水タンク2に水を入れ器具本体1のタンク収納部3にセットし、加湿スイッチ14をONすることで、電気ヒータ9及びファン7に通電し駆動させることにより、フィルター手段6は中央から加熱され吸い上げた水が蒸発気化し、ファン7の送風で吹出口12から室内に放出されて、室内を強力に加湿するものである。
更に水タンク2及び下枠体2内の水を抜くと共に、空気清浄スイッチ16をONすることで、ファン7のみが通電されて駆動し、室内空気を吸込口10の空気フィルター11を介して吸い込むことで、空気中のゴミが除去されると共に、抗菌作用により一部の雑菌が殺菌除去され、そしてこの空気は更にフィルター手段6を通過することで、吸引空気中の雑菌は完全に殺菌除去され、空気清浄が良好に行われるものである。
更に水タンク2及び下枠体2内の水を抜くと共に、空気清浄/暖房スイッチ16をONすることで、加湿時と同じく電気ヒータ9は通電されてファン7も駆動するが、水がないのでフィルター手段6による水の吸い上げがなく、水の蒸発気化もなくなり、ファン7の駆動で室内空気を吸込口10の空気フィルター11を介して吸い込むことで、空気中のゴミが除去されると共に、抗菌作用により一部の雑菌が殺菌除去され、そしてこの空気は更にフィルター手段6を通過することで、吸引空気中の雑菌は完全に殺菌除去され、又電気ヒータ9で加熱されて温風となり、室内空気の清浄と同時に温風暖房が行われるものである。
以上のように、一台の器具で加湿と空気清浄及び温風暖房の三役で使用出来、効率的に使用されて使用勝手が極めて良いもであり、又冬期だけでなく空気清浄器としてオールシーズン利用されて無駄がなく、更にトイレ等の狭い場所での使用には好適であり、極めて便利である。
この発明の実施形態の概略構成図。 同気化フィルターの分解斜視図。 同要部電気回路のブロック図。
符号の説明
1 器具本体
2 水タンク
3 タンク収納部
4 下枠体
5 上枠体
6 フィルター手段
7 ファン
8 送風路
9 電気ヒータ
11 マイコン

Claims (2)

  1. 水タンクを収納可能なタンク収納部を形成し、所定量の貯水を可能とした下枠体及び上枠体とから成る器具本体と、該器具本体内にはファンによって吸込口から吸引した空気を吹出口から吹き出す送風路を設け、該送風路には電気ヒータを備え抗菌作用を有すると共に、耐熱性及び通気性及び吸水性を有したフィルター手段を位置させた事を特徴とする加湿及び空気清浄機能付き電気ヒータ。
  2. 前記器具本体内には加湿用の水の有無を検知する水センサを備え、器具本体内に水有りの場合は、加湿器として機能し、水無しの場合には、空気清浄器或いは電気暖房器として機能する事を特徴とする請求項1記載の加湿及び空気清浄機能付き電気ヒータ。
JP2004150195A 2004-05-20 2004-05-20 加湿及び空気清浄機能付き電気ヒータ Pending JP2005331174A (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2004150195A JP2005331174A (ja) 2004-05-20 2004-05-20 加湿及び空気清浄機能付き電気ヒータ

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2004150195A JP2005331174A (ja) 2004-05-20 2004-05-20 加湿及び空気清浄機能付き電気ヒータ

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2005331174A true JP2005331174A (ja) 2005-12-02

Family

ID=35485960

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2004150195A Pending JP2005331174A (ja) 2004-05-20 2004-05-20 加湿及び空気清浄機能付き電気ヒータ

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2005331174A (ja)

Cited By (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2009192144A (ja) * 2008-02-14 2009-08-27 Tesuku:Kk 放湿型電気温水循環暖房システム
JP2014169861A (ja) * 2014-06-27 2014-09-18 Tokyo Electric Power Co Inc:The 熱交換器および加湿器
CN104075389A (zh) * 2013-03-28 2014-10-01 广东松下环境系统有限公司 带加湿功能的空气净化装置
WO2018082410A1 (zh) * 2016-11-03 2018-05-11 珠海格力电器股份有限公司 水箱组件及恒湿机
CN109458651A (zh) * 2018-10-22 2019-03-12 罗阿龙 一种室内加热器
CN109654642A (zh) * 2018-01-29 2019-04-19 海宁鼎合工程技术开发有限公司 一种节能环保的储能型室内加湿器

Cited By (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2009192144A (ja) * 2008-02-14 2009-08-27 Tesuku:Kk 放湿型電気温水循環暖房システム
JP4587490B2 (ja) * 2008-02-14 2010-11-24 株式会社テスク 放湿型電気温水循環暖房システム
CN104075389A (zh) * 2013-03-28 2014-10-01 广东松下环境系统有限公司 带加湿功能的空气净化装置
JP2014194334A (ja) * 2013-03-28 2014-10-09 Panasonic Ecology Systems Guangdong Co Ltd 加湿機能付き空気清浄装置
JP2014169861A (ja) * 2014-06-27 2014-09-18 Tokyo Electric Power Co Inc:The 熱交換器および加湿器
WO2018082410A1 (zh) * 2016-11-03 2018-05-11 珠海格力电器股份有限公司 水箱组件及恒湿机
CN109654642A (zh) * 2018-01-29 2019-04-19 海宁鼎合工程技术开发有限公司 一种节能环保的储能型室内加湿器
CN109458651A (zh) * 2018-10-22 2019-03-12 罗阿龙 一种室内加热器

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US9266118B2 (en) Air purifier
US7854900B2 (en) Sterilization method
EP1905458B1 (en) Air conditioning apparatus and ion generating device for use therein
US2628083A (en) Air-conditioning apparatus
JP4401287B2 (ja) 呼吸気加熱加湿装置
EP2247536B1 (en) In-water discharging apparatus
KR100987833B1 (ko) 공기 청정기
JP3524921B2 (ja) 保育器及び加湿器
US6435180B1 (en) Method and apparatus for delivering humidified air to a face mask
US7201787B2 (en) Air cleaner and method of controlling operation thereof
EP1619451B1 (en) Humidifier
KR100790668B1 (ko) 가습기
US7461835B2 (en) Humidifier
KR101205663B1 (ko) 가습 장치, 필터 및 회전 구동 구조
US4529867A (en) Humidifier and heater
JP3799606B2 (ja) 加湿器
JP5515863B2 (ja) 空気清浄装置および加湿機能付き空気清浄装置
KR101433288B1 (ko) 가습기능을 갖는 실내공기 관리장치
JP4592308B2 (ja) 加熱式加湿器
JP2008039316A (ja) 加湿機
JP5892723B2 (ja) 空気清浄加湿器及びそのディスクアセンブリー
JP4753823B2 (ja) 空気除菌装置
WO1996029924A1 (en) Dishwasher ventilation filtration kit
JP4011094B1 (ja) 空気清浄機
JP5800652B2 (ja) 空気清浄機