JP2005250550A - Application controller - Google Patents

Application controller Download PDF

Info

Publication number
JP2005250550A
JP2005250550A JP2004056096A JP2004056096A JP2005250550A JP 2005250550 A JP2005250550 A JP 2005250550A JP 2004056096 A JP2004056096 A JP 2004056096A JP 2004056096 A JP2004056096 A JP 2004056096A JP 2005250550 A JP2005250550 A JP 2005250550A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
application
command
control device
application control
active
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2004056096A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Shinsuke Segawa
慎介 瀬川
Original Assignee
Sharp Corp
シャープ株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Sharp Corp, シャープ株式会社 filed Critical Sharp Corp
Priority to JP2004056096A priority Critical patent/JP2005250550A/en
Publication of JP2005250550A publication Critical patent/JP2005250550A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To provide an application controller for smoothly controlling the execution of a plurality of applications. <P>SOLUTION: This application controller 101 is configured to execute any of a plurality of applications 103a, 103b through 103z downloaded or installed from the outside under the control of a system part 102. When a certain application is made active and executed, and another application is switched to an active state instead, the other application transmits a command to switch to the active state through a system part 102 to the current active application. The current active application which has received the command notifies a user of whether to store the data and end the application, or to continue it according to the processing result of the current command, user is notified of whether it is made to continue then from output 104 and returns the result as a response to the other application being the transmission origin. <P>COPYRIGHT: (C)2005,JPO&NCIPI

Description

本発明は、アプリケーション制御装置に関し、特に、ゲームやメールの送受信、放送受信、スケジュール管理、電話の送受話など、複数のアプリケーションを実行することができる携帯型、又は、据え置き型の情報処理装置から構成されるアプリケーション制御装置に関する。 The present invention relates to the application control device, in particular, transmission and reception of the game and mail, broadcast reception, scheduling, etc. handset of the telephone, portable capable of running multiple applications, or from stationary information processing apparatus configured for the application control device.

近年の目覚しい技術進歩により、パーソナルコンピュータに代表されるような複数のアプリケーションを同時に実行するということが、例えば、特許文献1の特開平9−152916号公報「情報端末装置」や特許文献2の特開平9−179715号公報「ウィンドウ管理装置」にも示されているように、小型情報機器や、携帯電話端末や、PDA(Personal Digital Assistant)などにおいても実現できるようになってきた。 The remarkable technical progress in recent years, that executes a plurality of applications such as represented by a personal computer simultaneously, for example, JP-A-9-152916 of Patent Document 1 "information terminal apparatus" or in Patent Document 2 JP as also shown in Unexamined 9-179715 discloses "window manager", and small information devices, mobile phones and have become so can be realized in such PDA (Personal Digital Assistant). 例えば、近年の携帯電話端末では、ゲーム用のアプリケーションを携帯電話端末にダウンロード又はインストールして、ゲームをプレイするという形態が、一般に普及するようになってきた。 For example, in recent years the mobile phone terminal, to download or install the application on the mobile phone terminal for the game, the form of playing the game, have generally become popular. また、地上アナログテレビ放送のチューナを内蔵する携帯電話端末も登場し、2003年末に始まった地上デジタル放送を受信する携帯電話端末も近い将来に実現されるのは必至といえる。 In addition, also appeared a mobile phone terminal with a built-in tuner of terrestrial analog television broadcasting, can be said to be inevitable to be realized in the future near a mobile phone terminal for receiving terrestrial digital broadcasting, which began at the end of 2003.

また、据え置き型のテレビゲーム機においても、単にゲームを行うためだけのものではなく、CDやDVDの再生機能や、テレビチューナとハードディスク(以下HDDと表現する)を搭載したHDDレコーダ機能を備えたものや、テレビゲーム機単体で多くの機能を有するオールインワンタイプの製品も現実のものとなってきている。 Also in stationary TV game machines, not merely just for performing game, reproduction function and the CD or DVD, having a HDD recorder function equipped with television tuner and a hard disk (hereinafter expressed as HDD) goods and are also all-in-one type of product that has many of the features in the video game machine itself has become a reality.
特開平9−152916号公報 JP-9-152916 discloses 特開平9−179715号公報 JP-9-179715 discloses

既存の技術では、ユーザがあるアプリケーションを実行させて作業しているときにタイマなどにより他のアプリケーションが起動されようとするとき、現在作業中の該アプリケーションの状態などは特に考慮されることはなく、新規に起動するアプリケーションはそのタイミングで忠実に起動される。 In the existing art, when another application is about to be activated by a timer when working by executing a certain user applications, such as the status of the applications that are currently working is not possible to specifically contemplated , applications to start new is faithfully start in its timing. また、既にバックグラウンドで起動しているアプリケーションにおいて、或るタイミングで或る機能の実行を開始するように設定されているときに、ユーザが気にすることなく勝手に実行されても問題がないような機能であれば、ユーザは現在作業中のアプリケーションの実行を妨げられることはないが、アプリケーションによっては現在作業中のアプリケーションに影響を及ぼしユーザに煩わしさを与えてしまう場合もある。 Further, the application is already running in the background, when it is set to start execution of a certain function at a certain timing, the user is no problem be freely performed without having to worry If functions such as, the user is not impeded the execution of the application currently working, some applications may thus give troublesome to the user affect the application of the current working.

本発明に係るアプリケーション制御装置は、前述のごとき問題を解決するためになされたものであり、以下のような手段を提供することを目的としている。 Application control device according to the present invention has been made to solve the above-mentioned such problems, and its object is to provide the following means. 即ち、本発明に係るアプリケーション制御装置では、ユーザが作業中の或るアクティブなアプリケーションがあるときに、別のアプリケーションが自動的に起動されようとするとき、又は、既にバックグラウンドで起動しているアプリケーションの或る機能が実行されようとしてアクティブな状態になろうとするときに、該別のアプリケーションの機能が起動されようとしているとの通知情報(即ち、アクティブに切り替わることを要求するコマンド)を、ユーザが操作している現在実行中のアクティブなアプリケーションに対して送信し、該通知情報を受信したアクティブなアプリケーションは、該通知情報の内容によって、該アクティブなアプリケーション内で、別のアプリケーションがアクティブな状態になろうとしているということ That is, the application control unit according to the present invention, when the user is certain the active application in the work, when another application is about to be started automatically, or already running in the background when an application certain features are trying to be active about to be executed, the notification information of the function of the application of said another is about to be activated (i.e., a command requesting to switch to active), and user and transmitted to the currently running active applications are operating, active application which has received the notification information, the contents of the notification information, in the active application, another application is active that it is going to become a state ユーザに対して提示する。 It is presented to the user.

また、アクティブなアプリケーションの実行状況によっては、直ちにその途中の状態を保存して終了するということができない場合もある。 Also, depending on the execution status of the active application, immediately it may not be that to exit and save the intermediate state. そのような場合にも、別のアプリケーションが起動する時間が前記通知情報として事前に通知されていれば、その時間の到達時点までに中断状態を保存できるように、アクティブなアプリケーションを継続して動作させることが可能である。 Even in such case, if the time of another application is started if it is notified in advance as the notification information, to be able to store the suspended by the time of arrival that time, operation continues to active application it is possible to. また、アクティブなアプリケーションを操作しているユーザも、該アプリケーション内でタイミングを図って操作できるようになるため、突然、別のアプリケーションが起動してしまって、今まで作業を行っていた該アプリケーションの途中のデータが消えてしまったり、今まで作業を行っていた該アプリケーションに対するユーザ操作が突然別のアプリケーションに対して行われたりしてしまうというような心配を防ぐことができる。 Also, the user operating the active application, order to be able to operate the aim of timing in the application, suddenly, in another application got started, of the applications that were working until now or data disappeared in the middle, user operation with respect to the application, which had been working up to now it is possible to prevent the worry that arises in that or suddenly performed for another application.

第1の技術手段は、複数のアプリケーションを実行することができるアプリケーション制御装置において、現在実行中の状態にあるアクティブなアプリケーション以外の非アクティブな状態にあるアプリケーションのいずれかが非アクティブな状態からアクティブな状態に切り替わろうとする場合、アクティブな状態に切り替わろうとする前記非アクティブなアプリケーションが、現在実行中の状態にある前記アクティブなアプリケーションに対して、アクティブな状態に切り替わることを要求するコマンドを送信し、該コマンドを受信した前記アクティブなアプリケーションが、自アプリケーション内で該コマンドを処理して、該コマンドを受け入れて自アプリケーションを終了するか、もしくは、該コマンドを受け入れずに却下するかの First technical means is active in the application control device capable of executing a plurality of applications, one of the application in the inactive state other than the active application in the state of the currently running from inactive If to be Kirikawaro in a state, the non-active application to be Kirikawaro active state, relative to the active application in the state of the currently executing a command that requires switching to the active state transmitted, if the active application having received the command, and processes the command in its own application, accept the command to end the self-application or, or to reject without accepting the command い合わせメッセージを作成してユーザに通知することを特徴とする。 And notifying the user to create a message combined household.

第2の技術手段は、前記第1の技術手段に記載のアプリケーション制御装置において、現在実行中の前記アクティブなアプリケーションが、受信した前記コマンドの応答として、当該アクティブなアプリケーションが、前記コマンドを受け入れて自アプリケーションを終了するという情報か、もしくは、前記コマンドを受け入れずに却下するという情報かのいずれかを、前記コマンドの送信元の前記非アクティブなアプリケーションに対して返信することを特徴とする。 A second technical means is the application control device according to the first technical means, wherein the active application currently running, as a response to the command received, the active applications, to accept the command or information that terminates the self application, or any information of that rejected without accepting the command, wherein the reply to the sender of the non-active application of the command.

第3の技術手段は、前記第1又は第2の技術手段に記載のアプリケーション制御装置において、現在実行中の状態にはない前記非アクティブなアプリケーションから送信される前記コマンドの情報に、当該コマンドを送信する前記非アクティブなアプリケーションを他のアプリケーションと識別可能なID情報が、アプリケーション間の前記コマンドの送受信を制御するシステム部によって付加されることを特徴とする。 A third technical means, in the application control device according to the first or second technical means, the information of the command transmitted from the non-active application not on the state of the currently executing the command the inactive applications distinguishable from other applications that ID information to be transmitted, characterized in that it is added by a system unit that controls the transmission and reception of commands between applications.

第4の技術手段は、前記第3の技術手段に記載のアプリケーション制御装置において、現在実行中の状態にはない前記非アクティブなアプリケーションから送信される前記コマンドの情報に、既に前記ID情報が付加されている場合は、前記システム部は、当該コマンドを送信した前記非アクティブなアプリケーションのID情報を更には付加しないことを特徴とする。 A fourth technical means is the application control device according to the third technical means, the information of the command transmitted from the non-active application not on the state of the currently running is already the ID information adding If it is, the system unit, further characterized in that it does not adding ID information of the non-active application that sent the command.

第5の技術手段は、前記第1乃至第4の技術手段のいずれかに記載のアプリケーション制御装置であって、現在実行中の前記アクティブなアプリケーションが複数のアプリケーションから前記コマンドを受信した場合、受信した複数の前記コマンドのうち、最初に受け入れた前記コマンドに対して受け入れ処理を行う際に、自アプリケーションを終了させることに先立って、最初に受け入れた前記コマンドの送信元の前記非アクティブなアプリケーションに対して、受け入れた前記コマンド以降に受信されていた前記コマンドを、送信元の前記非アクティブなアプリケーションを識別するID情報を変更することなく、受信した順番に再送信することにより、受け入れた以降に受信されていた前記コマンドの処理を、最初に受け入れた前記コ A fifth technical means is an application control unit according to any one of the first to fourth technical means, if the active application currently running has received the command from the plurality of applications, receiving more of the commands, when performing receiving processing on the command initially accepted, prior to terminating the self-application, the first source of the non-active application of the commands accepted in contrast, the have been received after the received command command, without changing the ID information for identifying the source of the non-active application, by retransmitting the order of reception, since accepted the processing of the command has been received, the first receiving the co ンドの送信元であり、アクティブな状態に切り替わろうとする前記非アクティブなアプリケーションに引き渡し、当該非アクティブなアプリケーションがアクティブな状態に切り替わった後、引き渡された前記コマンドを再送信された順番に処理することを特徴とする。 A command source, delivered to the non-active application to be Kirikawaro the active, processing the inactive application after switching to the active state, the retransmitted order the commands delivered characterized in that it.

第6の技術手段は、前記第1乃至第5の技術手段のいずれかに記載のアプリケーション制御装置であって、アクティブな状態に切り替わろうとする前記非アクティブなアプリケーションが、アクティブな状態に切り替わるべき時刻を示すアクティブ切り替え時間を予め登録している場合、前記アクティブ切り替え時間から、前記非アクティブなアプリケーション毎に予め定めた或る一定時間前に、現在実行中の前記アクティブなアプリケーションに対して前記コマンドを送信し、かつ、該コマンドの情報に、アクティブな状態に切り替わろうとするまでの時間情報を含むことを特徴とする。 A sixth technical means is an application control unit according to any one of the first to fifth technical means, wherein the non-active application to be Kirikawaro active state, to switch to an active state If you have previously registered the active switching time indicating the time, the command from the active switch time, the prior predetermined certain time for each non-active application, with respect to the active applications currently running It sends and the information of the command, characterized in that it comprises a time information up when you Kirikawaro active.

第7の技術手段は、前記第1乃至第6の技術手段のいずれかに記載のアプリケーション制御装置において、前記コマンドを受信したアプリケーションが、該コマンドを受け入れて当該アプリケーションを終了させる場合、当該アプリケーションの終了に先立って現在の状態を自動的に保存した後、当該アプリケーションを終了させることを特徴とする。 A seventh technical means is the application control device according to any one of the first to sixth technical means, the application that has received the command, if to terminate the application accepts the command, of the application after automatically save the current state prior to the termination, characterized in that to terminate the application.

第8の技術手段は、前記第1乃至第6の技術手段のいずれかに記載のアプリケーション制御装置において、前記コマンドを受信したアプリケーションが、該コマンドを受け入れて当該アプリケーションを終了させる場合、現在の状態を保存して当該アプリケーションを終了させるか否かをユーザに問い合わせることを特徴とする。 An eighth technical means, in the application control device according to any one of the first to sixth technical means, the application that has received the command, if to terminate the application accepts the command, the current state the Save and wherein the inquiring whether or not to terminate the application to the user.

第9の技術手段は、前記第1乃至第8の技術手段のいずれかに記載のアプリケーション制御装置において、前記コマンドを受信したアプリケーションは、受信した前記コマンドが示す情報を表示部にポップアップ表示することを特徴とする。 A ninth technical means is the application control device according to any one of the first to eighth technical means, the application that has received the command to pop up on the display unit the information indicated by the command received the features.

第10の技術手段は、前記第1乃至第8の技術手段のいずれかに記載のアプリケーション制御装置において、前記コマンドを受信したアプリケーションが、当該アプリケーションに登場するキャラクタを表示部に画面表示させることができる場合、当該アプリケーションは、受信した前記コマンドが示す情報を、当該アプリケーションに登場する前記キャラクタの発言として前記表示部に画面表示することを特徴とする。 A tenth technical means is the application control device according to any one of the first to eighth technical means, the application that has received the command, be screen displays a character appearing in the application on the display unit If so, the application is the information indicated by the command received, characterized in that the screen displayed on the display unit as saying the character appearing in the application.

第11の技術手段は、前記第1乃至第8の技術手段のいずれかに記載のアプリケーション制御装置において、前記コマンドを受信したアプリケーションが、当該アプリケーションに任意の形状のオブジェクトを表示部に画面表示させることができる場合、当該アプリケーションは、受信した前記コマンドが示す情報を、当該アプリケーションの前記表示部上に画面表示される前記オブジェクトとして表示させることを特徴とする。 Eleventh technical means is the application control device according to any one of the first to eighth technical means, the application that has received the command causes the screen displayed on the display unit objects of any shape to the application If it is possible, the application is the information indicated by the command received, characterized in that to be displayed as the object displayed on the screen on the display unit of the application.

第12の技術手段は、前記第1乃至第8の技術手段のいずれかに記載のアプリケーション制御装置において、前記コマンドを受信したアプリケーションが、当該アプリケーションのストーリを任意に変更することができる場合、当該アプリケーションは、受信した前記コマンドが示す情報に応じて、当該アプリケーションのストーリを変更させることを特徴とする。 If twelfth technical means is the application control device according to any one of the first to eighth technical means, an application that has received the command, it is possible to arbitrarily change the story of the application, the application, in accordance with the information indicated by the command received, characterized in that to change the story of the application.

第13の技術手段は、前記第1乃至第8の技術手段のいずれかに記載のアプリケーション制御装置において、前記コマンドを受信したアプリケーションが、当該アプリケーションが音声として再生して出力することができる場合、当該アプリケーションは、受信した前記コマンドが示す情報を、当該アプリケーションの音声として再生して出力することを特徴とする。 If technical means of the 13, the application control device according to any one of the first to eighth technical means, an application that has received the command, the application can be reproduced and output as a voice, the application information indicated by the command received, and outputs reproduced as a voice of the application.

第14の技術手段は、前記第1乃至第8の技術手段のいずれかに記載のアプリケーション制御装置において、前記コマンドを受信したアプリケーションが、当該アプリケーション制御装置を振動させるバイブレーション機能を備えている場合、当該アプリケーションは、受信した前記コマンドが示す情報に応じて、前記バイブレーション機能を動作させて当該アプリケーション制御装置を振動させることを特徴とする。 If fourteenth technical means is the application control device according to any one of the first to eighth technical means, an application which has received the command, and a vibration function to vibrate the application control unit, the application according to the information indicated by the command received, by operating the vibration function, characterized in that vibrating the application control device.

第15の技術手段は、前記第1乃至第8の技術手段のいずれかに記載のアプリケーション制御装置において、前記コマンドを受信したアプリケーションが、表示部を備えたリモートコントローラからの指示により遠隔制御することができる場合、当該アプリケーションは、受信した前記コマンドが示す情報を、前記リモートコントローラの前記表示部に表示することを特徴とする。 A fifteenth technical means is the application control device according to any one of the first to eighth technical means, the application that has received the command, to the remote control according to an instruction from the remote controller with a display unit If it is possible, the application is the information indicated by the command received, and displaying on the display unit of the remote controller.

第16の技術手段は、前記第1乃至第15の技術手段のいずれかに記載のアプリケーション制御装置において、実行することができる複数の前記アプリケーションのうち、1つがテレビやラジオの放送波を受信することができる放送受信アプリケーションである場合、該放送受信アプリケーションが、今後放送される番組に対して視聴予約をすることができる機能を有していて、視聴予約をしていた視聴予約番組の放送開始時間に到達した際に、別のアプリケーションが現在アクティブな状態にあって、該別のアプリケーションが映像表示用の表示部を占有して使用している場合に、前記放送受信アプリケーションが、アクティブな状態にある前記別のアプリケーションに対して送信する前記コマンドに、視聴予約番組のタイトルを含むこと Technical means of the 16, the application control device according to any one of the first to fifteenth technical means, among the plurality of applications that may be executed, one of receiving broadcast waves of television and radio If it is a broadcast reception application can, dissipating transceiver application, have a function capable of viewing reservation for a program to be broadcast next, broadcast start viewing reserved program which has a viewing reservation upon reaching the time, there another application currently active, when said another application is using occupy the display unit for displaying video, the broadcast receiving application, active the command to be transmitted to said other application in, include the title of the viewing reserved program 特徴とする。 And features.

第17の技術手段は、前記第16の技術手段に記載のアプリケーション制御装置において、前記放送受信アプリケーションがアクティブな状態にある前記別のアプリケーションに対して送信する前記コマンドに、視聴予約番組の放送開始時刻を含むことを特徴とする。 Technical means of the 17, the application control unit according to the sixteenth technical means, the command which the broadcast receiving application sends to the different applications in the active state, the broadcast start viewing reserved program characterized in that it comprises a time.

第18の技術手段は、前記第16の技術手段に記載のアプリケーション制御装置において、前記放送受信アプリケーションがアクティブな状態にある前記別のアプリケーションに対して送信する前記コマンドに、視聴予約番組の放送終了時刻を含むことを特徴とする。 Technical means of the 18, the application control unit according to the sixteenth technical means, the command which the broadcast receiving application sends to the different applications in the active state, the broadcast end of the viewing reserved program characterized in that it comprises a time.

第19の技術手段は、前記第16の技術手段に記載のアプリケーション制御装置において、前記放送受信アプリケーションがアクティブな状態にある前記別のアプリケーションに対して送信する前記コマンドに、視聴予約番組の放送時間長を含むことを特徴とする。 Technical means of the 19, the application control unit according to the sixteenth technical means, the command which the broadcast receiving application sends to the different applications in the active state, viewing reserved program broadcast time characterized in that it comprises a long.

第20の技術手段は、前記第16の技術手段に記載のアプリケーション制御装置において、前記放送受信アプリケーションがアクティブな状態にある前記別のアプリケーションに対して送信する前記コマンドに、視聴予約番組のチャンネル番号を含むことを特徴とする。 Twentieth technical means is the application control device according to the sixteenth technical means, the command which the broadcast receiving application sends to the different applications in the active state, the channel number of the viewing reserved program characterized in that it comprises a.

第21の技術手段は、前記第16の技術手段に記載のアプリケーション制御装置において、前記放送受信アプリケーションがアクティブな状態にある前記別のアプリケーションに対して送信する前記コマンドに、視聴予約番組の放送局名を含むことを特徴とする。 21 technical means is the application control device according to the sixteenth technical means, the command which the broadcast receiving application sends to the different applications in the active state, the broadcasting station of the viewing reserved program characterized in that it comprises a name.

第22の技術手段は、前記第16の技術手段に記載のアプリケーション制御装置において、前記放送受信アプリケーションがアクティブな状態にある前記別のアプリケーションに対して送信する前記コマンドに、視聴予約番組の出演者の名前を含むことを特徴とする。 Technical means of the 22, the application control unit according to the sixteenth technical means, the command which the broadcast receiving application sends to the different applications in the active state, the viewing reserved program performers characterized in that it contains the name of the.

第23の技術手段は、前記第16の技術手段に記載のアプリケーション制御装置において、前記放送受信アプリケーションがアクティブな状態にある前記別のアプリケーションに対して送信する前記コマンドに、視聴予約番組のジャンルを含むことを特徴とする。 Technical means of the 23, the application control unit according to the sixteenth technical means, the command which the broadcast receiving application sends to the different applications in the active state, the genre of the viewing reserved program characterized in that it contains.

第24の技術手段は、前記第16の技術手段に記載のアプリケーション制御装置において、前記放送受信アプリケーションがアクティブな状態にある前記別のアプリケーションに対して送信する前記コマンドに、視聴予約番組が放送される放送メディアの種類を示す情報として、テレビ、ラジオ、データに代表される放送メディア種別情報を含むことを特徴とする。 24th technical means is the application control device according to the sixteenth technical means, the command which the broadcast receiving application sends to the different applications in the active state, viewing the reserved program is broadcast as information indicating the type of broadcast media that is characterized by containing a television, radio, broadcast media type information represented by the data.

第25の技術手段は、前記第16の技術手段に記載のアプリケーション制御装置において、前記放送受信アプリケーションがアクティブな状態にある前記別のアプリケーションに対して送信する前記コマンドに、視聴予約番組が放送される放送方式の種類を示す情報として、地上デジタル放送、地上アナログ放送、BS/CS放送に代表される放送方式種別情報を含むことを特徴とする。 25th technical means is the application control device according to the sixteenth technical means, the command which the broadcast receiving application sends to the different applications in the active state, viewing the reserved program is broadcast as information indicating the type of broadcast system that, terrestrial digital broadcasting, terrestrial analog broadcasting, characterized in that it comprises a broadcasting format type information represented by a BS / CS broadcasting.

第26の技術手段は、前記第1乃至第15の技術手段のいずれかに記載のアプリケーション制御装置において、実行することができる複数の前記アプリケーションのうち、1つが電子メールの送受信機能を有するメールアプリケーションである場合、該メールアプリケーションが電子メールの受信を検知した際に、別のアプリケーションが現在アクティブな状態にあった場合に、前記メールアプリケーションが、アクティブな状態にある前記別のアプリケーションに対して送信する前記コマンドに、電子メールを受信したことを示す情報を含むことを特徴とする。 Technical means of the 26, wherein the application control device according to any one of the first to fifteenth technical means, among the plurality of applications that may be executed, mail application with one of transmission and reception functions of the electronic mail If it is sent, when the mail application detects the reception of e-mail, if another application has a currently active, the mail application, with respect to the different applications in the active state It said commands, characterized in that it includes information indicating reception of the electronic mail.

第27の技術手段は、前記第26の技術手段に記載のアプリケーション制御装置において、前記メールアプリケーションがアクティブな状態にある前記別のアプリケーションに対して送信する前記コマンドに、受信した電子メールのタイトルを含むことを特徴とする。 Technical means of the 27, the application control device according to claim 26 technical means, the command which the mail application is transmitted to the further application in the active state, the received electronic mail title characterized in that it contains.

第28の技術手段は、前記第26の技術手段に記載のアプリケーション制御装置において、前記メールアプリケーションがアクティブな状態にある前記別のアプリケーションに対して送信する前記コマンドに、受信した電子メールの送信者アドレスを含むことを特徴とする。 Technical means of the 28, the application control device according to claim 26 technical means, the command which the mail application is transmitted to the further application in the active state, the received e-mail sender characterized in that it comprises an address.

第29の技術手段は、前記第26の技術手段に記載のアプリケーション制御装置において、前記メールアプリケーションがアクティブな状態にある前記別のアプリケーションに対して送信する前記コマンドに、受信した電子メールの本文を含むことを特徴とする。 Technical means of the 29, the application control device according to claim 26 technical means, the command which the mail application is transmitted to the further application in the active state, the body of the received electronic mail characterized in that it contains.

第30の技術手段は、前記第26の技術手段に記載のアプリケーション制御装置において、前記メールアプリケーションがアクティブな状態にある前記別のアプリケーションに対して送信する前記コマンドに、受信した電子メールの送信日時を含むことを特徴とする。 Thirtieth technical means is the application control device according to claim 26 technical means, the command which the mail application is transmitted to the further application in the active state, the transmission date and time of the received electronic mail characterized in that it comprises a.

第31の技術手段は、前記第26の技術手段に記載のアプリケーション制御装置において、前記メールアプリケーションがアクティブな状態にある前記別のアプリケーションに対して送信する前記コマンドに、受信した電子メールのサイズを含むことを特徴とする。 31 technical means is the application control device according to claim 26 technical means, the command which the mail application is transmitted to the further application in the active state, the size of the received electronic mail characterized in that it contains.

第32の技術手段は、前記第26の技術手段に記載のアプリケーション制御装置において、前記メールアプリケーションがアクティブな状態にある前記別のアプリケーションに対して送信する前記コマンドに、受信した電子メールに添付ファイルがあるか否かという情報を含むことを特徴とする。 32 technical means is the first in the 26 application control unit according to technical means, the command which the mail application is transmitted to the further application in the active state, attachment to the received e-mail characterized in that it comprises information as to whether there is.

第33の技術手段は、前記第26の技術手段に記載のアプリケーション制御装置において、受信した電子メールに添付ファイルが添付されていた場合、前記メールアプリケーションがアクティブな状態にある前記別のアプリケーションに対して送信する前記コマンドに、受信した電子メールに添付されている前記添付ファイルの種類を示す情報を含むことを特徴とする。 Technical means of the 33, the application control device according to claim 26 technical means, if the attachment has been attached to the received electronic mail, to said other application where the email application is in an active state the command sent Te, characterized in that it includes information indicating the type of the attachment file attached to the received e-mail.

第34の技術手段は、前記第26の技術手段に記載のアプリケーション制御装置において、受信した電子メールの送信者アドレスに基づいて該電子メールの送信者の氏名を判別することができる場合、前記メールアプリケーションがアクティブな状態にある前記別のアプリケーションに対して送信する前記コマンドに、受信した前記電子メールの送信者氏名を含むことを特徴とする。 Technical means of the 34, the application control device according to claim 26 technical means, when it is possible to determine the sender name of the electronic mail based on the sender address of the received e-mail, the mail application to the command to be transmitted to said other application in the active state, characterized in that it comprises a sender name of the electronic mail received.

第35の技術手段は、前記第26の技術手段に記載のアプリケーション制御装置において、受信した電子メールの送信者アドレスに基づいて該電子メールの送信者のアドレスを登録しているアドレス帳のグループを判別することができる場合、前記メールアプリケーションがアクティブな状態にある前記別のアプリケーションに対して送信する前記コマンドに、受信した前記電子メールの送信者のアドレスを登録している前記アドレス帳のグループ情報を含むことを特徴とする。 35th technical means is the application control device according to claim 26 of the technical means, a group of address book registered address of the sender of the electronic mail based on the sender address of the received e-mail If it is possible to determine, on said command which the mail application is transmitted to the further application in the active state, the group information of the address book registered sender's address of the e-mail received characterized in that it comprises a.

第36の技術手段は、前記第26の技術手段に記載のアプリケーション制御装置において、受信した電子メールの宛先が当該アプリケーション制御装置以外の宛先も含んでいることを判別することができる場合、前記メールアプリケーションがアクティブな状態にある前記別のアプリケーションに対して送信する前記コマンドに、受信した前記電子メールの当該アプリケーション制御装置以外の宛先を示す受信者アドレスを含むことを特徴とする。 Technical means of the 36, the application control device according to claim 26 technical means, when the received e-mail address can be determined that also includes a destination other than the application control device, wherein the mail application to the command to be transmitted to said other application in the active state, characterized in that it comprises a recipient address indicating a received the electronic mail in the application control device other than the destination was.

第37の技術手段は、前記第26の技術手段に記載のアプリケーション制御装置において、受信した電子メールの宛先が当該アプリケーション制御装置以外の宛先も含んでいることを判別することができ、かつ、当該アプリケーション制御装置以外の前記宛先に基づいて該電子メールの当該アプリケーション制御装置以外の受信者の氏名を判別することができる場合、前記メールアプリケーションがアクティブな状態にある前記別のアプリケーションに対して送信する前記コマンドに、受信した前記電子メールの当該アプリケーション制御装置以外の前記受信者の氏名を含むことを特徴とする。 37th technical means is the application control device according to claim 26 technical means, it is possible to determine the received e-mail destination also includes a destination other than the application control unit, and the If it is possible to determine the receiver's name other than the application control unit of the electronic mail based on the non-application control device destination, the mail application is transmitted to the further application in the active state the command, characterized in that it comprises the receiver's name other than the application control unit of the electronic mail received.

第38の技術手段は、前記第1乃至第15の技術手段のいずれかに記載のアプリケーション制御装置において、実行することができる複数の前記アプリケーションのうち、1つが電話の送受話をすることができる電話アプリケーションである場合、該電話アプリケーションが電話の着信を検知した際に、別のアプリケーションが現在アクティブな状態にあった場合に、前記電話アプリケーションが、アクティブな状態にある前記別のアプリケーションに対して送信する前記コマンドに、電話の着信があったことを示す情報を含むことを特徴とする。 Technical means of the 38, the application control device according to any one of the first to fifteenth technical means, among the plurality of applications that may be executed, one can be a handset of a telephone If a telephone application, when the telephone application detects the incoming call, if another application has a currently active, the phone application, to the different applications in the active state the command to be transmitted, characterized in that it includes information indicating that there is an incoming call.

第39の技術手段は、前記第38の技術手段に記載のアプリケーション制御装置において、前記電話アプリケーションがアクティブな状態にある前記別のアプリケーションに対して送信する前記コマンドに、着信した電話の発信者番号を含むことを特徴とする。 Technical means of the 39, the application control device according to claim 38 technical means, to said command the phone application sends to the different applications in the active state, the caller number of the telephone that arrive characterized in that it comprises a.

第40の技術手段は、前記第38の技術手段に記載のアプリケーション制御装置において、着信した電話の発信者の電話番号に基づいて該電話の発信者の氏名を判別することができる場合、前記電話アプリケーションがアクティブな状態にある前記別のアプリケーションに対して送信する前記コマンドに、着信した電話の発信者氏名を含むことを特徴とする。 Fortieth technical means is the application control device according to claim 38 technical means, if it is possible to determine the name of the originator of the telephone based on the telephone number of the caller of the incoming phone call, the telephone application to the command to be transmitted to said other application in the active state, characterized in that it comprises a caller name of incoming call.

第41の技術手段は、前記第38の技術手段に記載のアプリケーション制御装置において、着信した電話の発信者の電話番号に基づいて該電話の発信者を登録している電話帳のグループ名を判別することができる場合、前記電話アプリケーションがアクティブな状態にある前記別のアプリケーションに対して送信する前記コマンドに、着信した電話の発信者を登録している前記電話帳のグループ情報を含むことを特徴とする。 41 technical means is the application control device according to claim 38 technical means, it determines based on the telephone number of the caller of the incoming phone call group name in the phonebook that have registered caller of the telephone If you can, the command which the telephone application is transmitted to the further application in the active state, characterized in that it comprises a group information of the telephone book are registered caller incoming telephone to.

第42の技術手段は、前記第38の技術手段に記載のアプリケーション制御装置において、着信した電話の発信者の電話番号に基づいて該電話の発信者の発信地域を判別することができる場合、前記電話アプリケーションがアクティブな状態にある前記別のアプリケーションに対して送信する前記コマンドに、着信した電話の発信者の前記発信地域を含むことを特徴とする。 42 technical means is the application control device according to claim 38 technical means, when it is possible to determine the outgoing area of ​​the originator of the telephone based on the telephone number of the caller of the incoming phone call, the the commands that the phone application sends to the different applications that are in an active state, characterized in that it comprises the originating local caller incoming phone call.

第43の技術手段は、前記第38の技術手段に記載のアプリケーション制御装置において、着信した電話の発信者の電話番号に基づいて携帯電話やPHSに代表される該電話の発信媒体を判別することができる場合、前記電話アプリケーションがアクティブな状態にある前記別のアプリケーションに対して送信する前記コマンドに、着信した電話の発信媒体を含むことを特徴とする。 43 technical means is the application control device according to claim 38 technical means, to determine the outgoing medium of the telephone such as cellular phones and PHS based on the telephone number of the caller of the incoming phone call If can, the command which the telephone application is transmitted to the further application in the active state, characterized in that it comprises a transmitting medium of a telephone that arrive.

第44の技術手段は、前記第1乃至第15の技術手段のいずれかに記載のアプリケーション制御装置において、実行することができる複数の前記アプリケーションのうち、1つがスケジュールのリマインダー機能により登録したスケジュールの管理をすることができるスケジュールアプリケーションである場合、該スケジュールアプリケーションが登録したスケジュールに基づいて前記リマインダー機能によるお知らせ機能が動作する際に、別のアプリケーションが現在アクティブな状態にあった場合に、前記スケジュールアプリケーションが、アクティブな状態にある前記別のアプリケーションに対して送信する前記コマンドに、登録した前記スケジュールのタイトル情報を含むことを特徴とする。 Technical means of the 44, the application control device according to any one of the first to fifteenth technical means, among the plurality of applications that may be executed, the one of the schedule registered by reminders schedule If a schedule application, which can be managed, when operating the notification function is performed by the reminder function based on schedule the schedule application has registered, if another application was currently active, said schedule application, the command to be transmitted to said other application in the active state, characterized in that it comprises a title information of the schedule registered.

第45の技術手段は、前記第44の技術手段に記載のアプリケーション制御装置において、前記スケジュールアプリケーションがアクティブな状態にある前記別のアプリケーションに対して送信する前記コマンドに、登録した前記スケジュールのアクションの開始時刻を含むことを特徴とする。 45th technical means is the application control device according to claim 44 technical means, the command which the schedule application is transmitted to the further application in the active state, the actions of the schedule registered characterized in that it comprises a start time.

第46の技術手段は、前記第44の技術手段に記載のアプリケーション制御装置において、前記スケジュールアプリケーションがアクティブな状態にある前記別のアプリケーションに対して送信する前記コマンドに、登録した前記スケジュールの詳細内容を含むことを特徴とする。 Technical means of the 46, the application control unit according to the 44th technical means, the command which the schedule application is transmitted to the further application in the active state, details of the schedule registered characterized in that it comprises a.

第47の技術手段は、前記第44の技術手段に記載のアプリケーション制御装置において、前記スケジュールアプリケーションがアクティブな状態にある前記別のアプリケーションに対して送信する前記コマンドに、登録した前記スケジュールのアクションが実施される場所情報を含むことを特徴とする。 Technical means of the 47, the application control unit according to the 44th technical means, the command which the schedule application is transmitted to the further application in the active state, the action of the schedule registered characterized in that it contains the location information to be performed.

第48の技術手段は、前記第44の技術手段に記載のアプリケーション制御装置において、前記スケジュールアプリケーションがアクティブな状態にある前記別のアプリケーションに対して送信する前記コマンドに、登録した前記スケジュールのアクションの開始時刻に対してどのくらい前に予めユーザに対して予告通知するかを示す時間情報を含むことを特徴とする 48th technical means is the application control device according to claim 44 technical means, the command which the schedule application is transmitted to the further application in the active state, the actions of the schedule registered characterized in that it comprises a time information indicating whether to notify notice in advance to the user how long before with respect to the start time

第49の技術手段は、前記第1乃至第15の技術手段のいずれかに記載のアプリケーション制御装置において、実行することができる複数の前記アプリケーションのうち、1つがネットワークに接続してチャットをすることができるチャットアプリケーションである場合、該チャットアプリケーションが前記ネットワークを介してチャットの受信を検知した際に、別のアプリケーションが現在アクティブな状態にあった場合に、前記チャットアプリケーションが、アクティブな状態にある前記別のアプリケーションに対して送信する前記コマンドに、受信した前記チャットの文章を含むことを特徴とする。 Technical means of the 49, the application control device according to any one of the first to fifteenth technical means, among the plurality of applications that may be executed, that one of the chat is connected to the network If a chat application may, when the chat application has detected the reception of the chat via the network, if another application has a currently active, the chat application is in the active state the command to be transmitted to said another application, characterized in that it comprises a sentence of the chat received.

第50の技術手段は、前記第49の技術手段に記載のアプリケーション制御装置において、前記スケジュールアプリケーションがアクティブな状態にある前記別のアプリケーションに対して送信する前記コマンドに、受信した前記チャットの相手の名前を含むことを特徴とする。 50th technical means is the application control device according to technical means of the first 49, the command which the schedule application is transmitted to the further application in the active state, received the chat partner characterized in that it contains a name.

以上のような各技術手段から構成される本発明に係るアプリケーション制御装置によれば、次のような効果が得られる。 According to the application control device according to the present invention consists of the technical means described above, the following effects can be obtained.
即ち、当該アプリケーション制御装置において、或るアプリケーションを実行している場合に、タイマなどにより他のアプリケーションの機能が起動されようとして、実行中のアプリケーションを終了、又は、非アクティブな状態に切り替える必要がある場合には、事前に、実行中の当該アプリケーションに対して、他のアプリケーションの機能の起動を要求するコマンド(通知情報)を通知し、該コマンドを受け取った実行中のアプリケーションが、該コマンドの内容と当該アプリケーションの状態とに基づいて、当該アプリケーションのデータの保存や、終了又は非アクティブ状態への切り替えをユーザに促すことが可能であるので、実行中の当該アプリケーションが途中で強制終了してしまったり、当該アプリケーションのデータの保 That is, in the application control unit, when running a certain application, such as by a timer as will be activated the functions of other applications, exit the application running, or the need to switch to an inactive state in some cases, in advance, with respect to the running application, and notifies the command (notification information) for requesting activation of the functions of other applications, running applications received the command, of the command on the basis of the content and the application state, storage and data of the application, terminated or because the switching to the inactive state it is possible to prompt the user, and the running application is terminated prematurely gone or coercive of the data of the application までに長い時間を要してしまい、これから起動されようとする他のアプリケーションの機能の起動をスムーズに行うことができなくなるといった事態の発生を未然に防止可能である。 It takes a long time to, can be prevented the occurrence of situation is can not be carried out smoothly to start the functions of other applications that will be started from now.

更に、実行中のアプリケーションを終了させるまでの処理を、実行中の当該アプリケーションそれぞれで当該アプリケーションの動作の一部として実行することにより、実行中の当該アプリケーションに基づいて作業中のユーザに対しても違和感を与えることなく、当該アプリケーションの動作の一部として、他のアプリケーションから受信した前記コマンドの処理を行い、作業途中のデータを保存したり、終了処理を行うことが可能となる。 Further, the processing up to terminate the running application by executing as part of the operation of the application in each the running application, even for users working on the basis of the running application without giving an uncomfortable feeling, as part of the operation of the application, it performs processing of the command received from another application, storing working data during, it is possible to perform the termination process.

本発明に係るアプリケーション制御装置は、外部からダウンロードしたりあるいはインストールしたりした複数のアプリケーションを実行可能である。 Application control device according to the present invention is capable of executing a plurality of applications or to or installed or downloaded from the outside. ここで、現在実行中の状態にあるアクティブなアプリケーション以外の非アクティブな状態にあるアプリケーションのいずれかが非アクティブな状態からアクティブな状態に切り替わろうとする場合、アクティブな状態に切り替わろうとする前記非アクティブなアプリケーションが、現在実行中の状態にある前記アクティブなアプリケーションに対して、アクティブな状態に切り替わることを要求するコマンドを送信する。 Here, if any of the applications in the inactive state other than the active application in the state of the currently running when you Kirikawaro active state from the inactive state, the to be Kirikawaro the active inactive application sends to the active application in the state of the currently executing a command that requires switching to the active state.

該コマンドを受信した前記アクティブなアプリケーションが、自アプリケーション内で該コマンドを処理して、該コマンドを受け入れて自アプリケーションを終了するか、もしくは、該コマンドを受け入れずに却下するかという問い合わせメッセージを作成してユーザに通知する。 It said active application having received the command, and processes the command in its own application, whether to accept the command to end the self-application, or create a query message or rejected without accepting the command to notify the user by. 更に、ユーザへの問い合わせ結果として得られた結果を、応答として、該コマンドの送信元の前記非アクティブなアプリケーションに対して返信する。 Furthermore, the results obtained as a query result to the user, as a response, and returns to the transmission source of the non-active application of the command.

而して、突然、別のアプリケーションが起動してしまって、現在実行中のアクティブなアプリケーションが中断して、今まで作業を行っていた該アプリケーションの途中のデータが消えてしまったり、今まで作業を行っていた該アプリケーションに対するユーザ操作が、突然、別のアプリケーションに対して行われたりしてしまうというような事態の発生を未然に防止することができる。 And Thus, suddenly, gone to launch another application, and active applications currently running is interrupted, the middle of or data have disappeared of the applications that were working until now, work until now user operation on the application that have been found unexpectedly, the occurrence of a situation such as that resulting in or made to another application can be prevented.

以下、本発明に係るアプリケーション制御装置の実施の形態について、図面を用いて詳細に説明する。 Hereinafter, embodiments of the application control device according to the present invention will be described in detail with reference to the drawings.

〔概略構成〕 [Schematic configuration]
本発明に係るアプリケーション制御装置は、ゲームやメールの送受信、放送受信、スケジュール管理、電話の送受話など、外部からダウンロードあるいはインストールされた複数のアプリケーションを実行することができる携帯型や据え置き型の情報処理装置から構成されるものである。 Application control device according to the present invention, games and e-mail transmission and reception, the broadcast reception, scheduling, etc. handset phone, a portable or stationary information capable of executing a plurality of applications downloaded or installed from the outside it is those composed of the processing unit. 本アプリケーション制御装置についてその原理構成の一例を示す制御ブロック図を図1に示している。 A control block diagram for the application control device showing an example of the basic configuration is shown in FIG.

図1において、アプリケーション制御装置101は、アプリケーション格納部103に格納されている複数のアプリケーション103a,b,…,zを起動し実行するシステム部102、各アプリケーション103a,b,…,zのデータ表示や音声を出力する出力部104を備えている。 In Figure 1, the application control unit 101, a plurality of applications 103a stored in the application storage section 103, b, ..., the system unit 102 for launch z execution, each application 103a, b, ..., data display z and an output unit 104 for outputting and sound. 出力部104は、画面表示する表示部であるディスプレイや音声を出力するスピーカなどのデバイスを含んでいる場合もあれば、ディスプレイやスピーカに対して出力するための出力端子のみの場合もある。 The output unit 104 may or may include a device such as a speaker for outputting a display or voice is a display unit for screen display, in some cases only the output terminal for outputting to the display and speakers. また、LEDやバイブレータなどのように、必要に応じて当該アプリケーション制御装置101を扱うユーザに対して情報を伝えるもの(例えば、各種の状態をランプ表示するLEDや、当該アプリケーション制御装置101自体を振動させるようなバイブレータや、遠隔制御用のリモコンに搭載の液晶ディスプレイなどの表示部)もこの出力部104に含まれていても良い。 Also, such as an LED or a vibrator, which conveys information to the user to handle the application control unit 101 as needed (e.g., an LED or the various statuses lamp display, vibrating the application control unit 101 itself vibrator and that is, the display unit such as a liquid crystal display mounted on a remote controller for remote control) may also be included in the output section 104. 複数のアプリケーション103a,b,…,zは、アプリケーション制御装置101のアプリケーション格納部103に最初から機能として組み込まれている場合もあるし、ネットワークに接続されてダウンロードされる場合や、CD−ROMやフラッシュメモリなどの外部メモリから入力されてインストールされる場合であっても良い。 Multiple applications 103a, b, ..., z may or may incorporated as functions from the beginning to the application storage unit 103 of the application control device 101, when connected to the network is downloaded or, Ya CD-ROM is input from an external memory such as a flash memory may be a case to be installed.

アプリケーション制御装置101は、更に入力部105を備えている。 Application control unit 101 further includes an input unit 105. 入力部105はユーザが当該アプリケーション制御装置101を操作するためのインターフェースとなるものであり、キーボード、マウス、コントローラ、マイクなどからなる。 The input unit 105 is what the user as an interface for operating the application control unit 101, a keyboard, a mouse, a controller, consisting of a microphone. 更には、リモコンのボタン部や、タッチパネルなどもこの入力部105に含まれていても良い。 Furthermore, the remote control button portion or a touch panel, etc. may also be included in the input unit 105. 更には、当該アプリケーション制御装置101に、テレビやラジオなどの放送波を受信する機能が備わっていれば、その放送波を受信する放送データの入力部であっても良い。 Furthermore, to the application control unit 101, if equipped with a function of receiving broadcast waves such as television and radio, it may be an input unit of the broadcast data to receive the broadcast wave. ただし、タッチパネルの場合は、出力部104も兼用されることになる。 However, if the touch panel, the output unit 104 are also combined. この入力部105から入力されたユーザ操作情報やその他の情報を基にして、システム部102により制御されて、各種アプリケーション103a,b,…,zが実行されるようにプログラミングされているものもある。 And the user operation information and other information input from the input unit 105 based on, there are controlled by the system unit 102, various application 103a, b, ..., even those that are programmed to z is performed .

アプリケーション制御装置101は、更に電源部106を備えている。 Application control unit 101 includes further a power supply unit 106. この電源部106は、当該アプリケーション制御装置101が携帯機器である場合は電池であることも考えられ、携帯性が無いものであれば、電源入力端子機能を持つことも考えられる。 The power supply unit 106, if the application control unit 101 is a portable device is also contemplated that a battery, as long as portability is not, it is conceivable to have a power supply input terminal function. 電源部106から得られる電力によって、当該アプリケーション制御装置101全体が作動する。 By the power obtained from the power supply unit 106, entire application control unit 101 is activated.

アプリケーション制御装置101は、更に記憶部107を備えている。 Application control unit 101 further includes a storage unit 107. 記憶部107は当該アプリケーション制御装置101のユーザ設定情報やアプリケーション103a,b,…,zのデータを保存するために用いられ、該記憶部107は、アプリケーション制御装置101に内蔵されているものであっても良いし、ハードディスクHDDやフラッシュメモリカードなど外部から供給されるようなものであっても良い。 User setting information and applications 103a of the storage unit 107 the application controller 101, b, ..., is used to store the data of z, the storage unit 107, be those incorporated in the application control unit 101 also it may be, may be such as externally supplied hard disk HDD or a flash memory card.

〔第1実施形態〕 First Embodiment
次に、アプリケーション103a,b,…,zのうちの1つのアプリケーションが、テレビやラジオの放送波を受信できるものである場合における動作について説明する。 Then, the application 103a, b, ..., 1 single application of z is, the operation in the case where it can receive the broadcast waves of television and radio.
前記放送波を受信できるアプリケーション(以下、放送受信アプリと記述する)は、EPGによる番組情報や入力部105から入力される時間情報に従って、今後放送される放送番組の視聴予約や録画予約を設定することができるものであり、その設定情報(視聴予約情報や録画予約情報)は記憶部107に保存される。 Applications that can receive the broadcast wave (hereinafter, referred to as a broadcast receiving application) in accordance with the time information input from the program information and the input unit 105 by EPG, setting the viewing reservation and recording reservation of the broadcast program to be broadcast next it is intended that can, the setting information (viewing reservation information and the recording reservation information) is stored in the storage unit 107.

今、ユーザが視聴予約した放送番組が始まる放送開始時間に到達したとする。 Now, it is assumed that the user has reached the broadcast start time of the broadcast program that reserved viewing begins. 放送受信アプリは記憶部107の視聴予約情報を調べて、放送開始時間になると、視聴予約されている放送番組にチューナをチューニングして、放送波を受信してその放送番組の映像と音声とをシステム部102を介して出力部104に出力する。 The broadcast receiving application examines the viewing reservation information of the storage unit 107, at the broadcast start time, tuning the tuner to a broadcast program that has been reserved to be viewed, the video and audio of the broadcast program to receive the broadcast wave via the system section 102 and outputs to the output unit 104.

しかし、該放送開始時間に到達した時、もし、ユーザが放送受信アプリ以外の別のアプリケーションを実行して作業を行っていたとすると、ユーザの予期しないタイミングで、突然、放送受信アプリがアクティブになってしまい、ユーザが作業を行っていたアプリケーションが途中で非アクティブとなり、ユーザの操作の妨げとなってしまう。 However, when it reaches to the broadcast start time, if, if the user has carried out the work by running another application other than the broadcast reception application, in an unexpected timing of the user, suddenly, the broadcast receiving application is active and will, the user becomes inactive in the middle of an application that was going to work, become an obstacle to the operation of the user. また、たとえ、放送受信アプリが起動されることをシステム部102が検知して、まもなく別のアプリケーション即ち放送受信アプリが起動するという情報を出力部104を介してユーザに伝えたとしても、出力部104への情報の伝達方法は、ユーザが現在作業を行っているアプリケーションとは別のものであり、システム部102からの突然の情報伝達であるため、該情報は、作業中のアプリケーションとは印象がかけ離れたものである可能性が高く、ユーザにとっては煩わしさを伴ってしまう。 Further, even if the broadcast receiving app detects the system unit 102 to be activated, as soon separate application i.e. broadcast receiving app conveyed to the user via the output unit 104 the information that activates the output unit the method of transmitting information to the 104, the user is not the same as the application that is currently working on, because it is sudden communication from the system unit 102, the information, the impression of the application of working likely to be those which are far removed, resulting with a hassle for the user.

このような問題を解決する機能について、図2のフローチャートを用いて説明する。 The ability to solve such a problem, will be described with reference to the flowchart of FIG. ここに、図2は、本発明に係るアプリケーション制御装置の第1実施形態の動作例を示すフローチャートである。 Here, FIG. 2 is a flowchart showing an operation example of the first embodiment of the application control device according to the present invention.

まず、最初に視聴予約されている放送番組があるかどうか確認する(ステップS201)。 First, to confirm whether or not there is a broadcast program, because it is the first in the viewing reservation (step S201). 視聴予約されている放送番組がない場合(ステップS201のNO)、本放送受信アプリの機能は実施されない。 If there is no broadcast program being viewed reserved (NO in step S201), the function of the broadcasting receiving application is not performed. 視聴予約している放送番組が存在する場合は(ステップS201のYES)、現在の時刻がその視聴予約されている番組の放送開始時刻に近づいているか確認する(ステップS202)。 If there is a broadcast program being viewed reserved (YES in step S201), the current time to check whether the approaching broadcast start time of the program being the viewing reservation (step S202). 放送開始までまだ十分に時間がある場合には(ステップS202のNO)、放送開始時刻に近づくまで待ち合わせる。 If there is still sufficient time to start broadcasting (NO in step S202), it waits until it approaches the broadcast start time. このとき、放送開始時刻に近づいたという時間としては、放送開始寸前である場合も考えられるが、放送開始時刻の例えば5分前や3分前などでもかまわない。 At this time, as the time that was close to the broadcast start time, it may be considered if it is broadcasting start on the verge, may be in, for example, 5 minutes before or 3 minutes before the broadcast start time. 放送開始時刻に近づくと(ステップS202のYES)、放送受信アプリが現在アクティブな状態にあるかどうか確認する(ステップS203)。 Approaches the broadcast start time (YES in step S202), the broadcast receiving application to determine whether the current in the active state (step S203).

放送受信アプリが既にアクティブな状態にあるときには(ステップS203のNO)、ユーザは既に放送受信操作を行っているため、そのまま視聴予約番組を受信し、その映像と音声とを出力部104に対して出力してユーザに提示する(ステップS206)。 When the broadcast receiving application is already active state (NO in step S203), since the user has already been broadcast receiving operation, it receives the viewing reserved program, the output unit 104 and the video and audio output to be presented to the user (step S206).

一方、放送受信アプリがアクティブな状態に無いときには(ステップS203のYES)、別のアプリケーションが現在アクティブな状態にあって、該別のアプリケーションが映像表示用の表示部を占有して使用していて、放送受信アプリと同時には、アプリケーションを実行できない(物理的に表示可能であっても、画面的にはいずれかを選択せざるを得ないような状況も含む)場合がある。 On the other hand, when the broadcast receiving application is not in an active state (YES in step S203), on a different application currently active, said another application is using occupy the display unit for video display , at the same time as the broadcast reception application can not run the application (even be physically displayed on the screen manner also includes situations not forced to select one) in some cases. そのような場合に、そのまま放送受信アプリをアクティブ状態にしてしまうと、ユーザが現在作業中の別のアプリケーションの操作に悪影響を与えかねない。 In such a case, and as it is broadcast reception application results in the active state, the user does not adversely affect the operation of other applications that are currently working. このため、まず、例えば図3で示されるようなアクティブ状態への切り替えを要求するコマンド(即ち放送受信アプリコマンド)を、システム部102を介して、ユーザが現在作業を行っているアクティブなアプリケーションに対して送信する(ステップS204)。 Therefore, first, for example a command (i.e. a broadcast reception application command) for requesting switching to the active state as shown in Figure 3, via the system section 102, the active application that the user is currently working sending for (step S204).

ここで、図3は、本発明に係るアプリケーション制御装置の第1実施形態における放送受信アプリコマンドの一例を説明する説明図であり、以下に、図3の放送受信アプリコマンド例について説明する。 Here, FIG. 3 is an explanatory view for explaining an example of a broadcast receiving application commands in the first embodiment of the application control device according to the present invention, will be described below broadcast receiving application commands example of FIG. なお、図3は、あくまでも、放送受信アプリコマンドの一例を示すものであり、該放送受信アプリコマンドとして、図3に示す全ての情報を備えているようにしなくても構わないし、この他の情報を備えるようにしても構わない。 Incidentally, FIG. 3 is merely, showing an example of a broadcast receiving application commands, as dissipating transceiver application commands, it does not may be omitted as has all of the information shown in FIG. 3, the other information it may also be so equipped with a.

図3の放送受信アプリコマンドにおいて、番組タイトル301は、視聴予約されていて、今から受信を開始する番組のタイトルであり、予約時にEPG情報から取得される場合やユーザにより視聴予約を設定する際に入力される場合に、記憶部107に記憶されているものであるが、あるいは、場合によっては、未設定のままタイトル情報がない場合も考えられる。 In the broadcast receiving application commands of Figure 3, program title 301 is viewing reservation, a title of the program that starts reception from now, when setting the viewing reservation optionally or user acquired from the EPG information at the time of booking If inputted to, but those stored in the storage unit 107, or, in some cases, if no leave title information unset also conceivable.

放送開始時刻302は、視聴予約されている番組の放送開始時刻を示し、「HH:MM:SS(Hは時間、Mは分、Sは秒を示す)」などといったフォーマットが考えられるが、それ以外にも年月日を含めたり、さまざまなフォーマットが考えられる。 Broadcast start time 302 indicates the broadcast start time of the program that has been reserved to be viewed, "HH: MM: SS (H is time, M is the minute, S represents the second)," but the format may be considered, such as, it to or include the date Besides, a variety of formats can be considered. 本発明では、そのフォーマットについては如何なるものでも良く、これ以上は言及しない。 In the present invention, for the format may be any one, and will not be mentioned.

放送終了時刻303は、視聴予約されている番組の放送終了時刻を示す。 Broadcast end time 303 indicates the broadcast end time of the program that has been reserved to be viewed. 上記の放送開始時刻302と同様のフォーマットが適当と考えられるが、ここではそのフォーマットについては言及しない。 The same format as the broadcast start time 302 of considered appropriate, but here not mention about the format.
放送時間長304は、視聴予約されている番組の放送時間長を示す。 Broadcast time length of 304, indicating a broadcast time length of the program being viewed reserved. この値は放送開始時刻302と放送終了時刻303との差分からも得られる。 This value is also obtained from the difference between the broadcasting end time 303 and the broadcast start time 302.

チャンネル番号305は、視聴予約されている放送について選局すべきチャンネル番号を示す。 Channel number 305, indicating the channel number to be selected stations for broadcasting, which is viewing reservation. このチャンネル番号305は、アプリケーション制御装置101によって自動的に設定されている場合や、ユーザによってカスタマイズされて設定されている場合がある。 The channel number 305, and if it is automatically set by the application control unit 101, may have been set is customized by the user.

放送局名306は、視聴予約されている番組の放送局名であり、予約時にEPG情報から取得される場合やユーザにより視聴予約を設定する際に入力される場合がある。 Broadcasting station name 306, a broadcast station name of the program being viewed reserved, may be input when setting the viewing reservation optionally or user acquired from the EPG information at the time of booking. あるいは、未設定のまま放送局名情報がない場合も考えられる。 Alternatively, if there is no remains broadcasting station name information that has not been set it may be considered.

出演者氏名307は、視聴予約されている番組に出演する主な出演者の名前を示すものであり、予約時にEPG情報から取得される場合やユーザにより視聴予約を設定する際に入力される場合がある。 Performer name 307, is intended to indicate the name of the main performer to appear on the program that has been reserved to be viewed, if it is input when setting the viewing reservation by or if the user that is obtained from the EPG information at the time of booking there is. あるいは、未設定のまま出演者氏名情報がない場合も考えられる。 Alternatively, if there is no remains performer name information that has not been set it may be considered.

ジャンル308は、視聴予約されている番組のジャンルを示すものであり、予約時にEPG情報から取得される場合やユーザにより視聴予約を設定する際に入力される場合がある。 Genre 308 is for indicating the genre of the program being viewed reserved, may be input when setting the viewing reservation optionally or user acquired from the EPG information at the time of booking. あるいは、未設定のままジャンル情報がない場合も考えられる。 Alternatively, if there is no remains genre information that has not been set it may be considered.

放送メディア種309は、視聴予約されている番組の放送メディアの種類を示す放送メディア種別情報であり、テレビ放送やラジオ放送、データ放送などが考えられるが、放送受信アプリが受信できる放送メディア種は、その他にもさまざまな放送メディア種が考えられ、ここでは、その種類について、これ以上は言及しない。 Broadcast media type 309 is a broadcast media type information indicating the type of broadcast media of the program that has been reserved to be viewed, television broadcasting, radio broadcasting, but such as data broadcasting is considered, the broadcast media species that broadcast reception application can be received is , the other on a variety of broadcast media species is considered also, here, about the kind and will not be mentioned.

放送方式310は、視聴予約されている番組の放送方式の種類を示す放送方式種別情報であり、地上デジタル放送や地上アナログ放送、BS放送やCS放送などが考えられるが、放送受信アプリが受信できる放送方式の種類は、その他にもさまざまな放送方式が考えられ、ここでは、その種類について、これ以上は言及しない。 Broadcasting system 310 is a broadcasting format type information indicating the type of broadcast system of program being viewed reserved, terrestrial digital broadcasting and terrestrial analog broadcasting, but such BS broadcasting and CS broadcasting is considered, can be received broadcast receiving app kind of broadcasting system, the other to be considered a variety of broadcasting system, where, for its kind, and will not be mentioned.

一般に、図3の放送受信アプリコマンドに例示するような各種コマンド情報のうち1つ又は複数のコマンド情報の集合が、システム部102を介してアクティブなアプリケーションに対して送られる。 Generally, a set of one or more command information among various command information as exemplified in the broadcast receiving application command of FIG. 3, it is sent to the active application via the system section 102. このとき、システム部102はどのアプリケーションから該コマンドが送信されたのかを示すID情報をそのコマンド情報に付与して送信する。 At this time, the system 102 the ID information indicating from which application the said command is transmitted to transmit by applying to the command information. このID情報とは、コマンドの送信元のアプリケーションを他のアプリケーションと識別可能とするためにシステム部102が任意に設定できるユニークな情報であり、送信元のアプリケーションの種類も特定することが可能である。 And the ID information is unique information system unit 102 can be arbitrarily set in order to allow for the identification of the sender of the application commands and other applications, the type of the source application also can be identified is there.

システム部102上で実行される各アプリケーション103a,b,…,zは、自アプリケーションのID情報がどのような値になっているのかを特に気にする必要はなく、アプリケーション間のコマンドの送受信を制御するシステム部102によってのみID情報が管理されており、アプリケーションからコマンドが送信される際にシステム部102によって付加されて参照される。 Each application 103a running on the system unit 102, b, ..., z need not be particularly care whether ID information of the application is in any value, the transmission and reception of commands between applications ID information only by the system unit 102 for controlling is managed, the command is referenced is added by the system 102 when it is sent from the application. なお、アプリケーションから送信されてきたコマンドに既にID情報が付加されていた場合には、システム部102は、更にID情報を追加して付加することはなく、既に付加されているID情報を用いて、コマンドの送受信を制御する。 In the case where already ID information to the command sent from the application has been added, the system unit 102, not be added by adding further ID information, by using the ID information already added , it controls the transmission and reception of command.

アクティブなアプリケーションは、システム部102から図3に示す放送受信アプリコマンドを受信すると、自アプリケーション内で該放送受信アプリコマンドを処理して、該放送受信アプリコマンドの内容を基にして、そろそろ視聴予約番組が始まるということを、ユーザに対して自アプリケーションの作業の邪魔にならないように伝えようとする。 The active application, upon receiving the broadcast reception application command indicating the system unit 102 in FIG. 3, by processing the dissipating transceiver application command in its own application based on the contents of dissipating receiving application commands, soon viewing reservation that the program is started, to try to convey so as not to interfere with the work of its own application to the user.

該放送受信アプリコマンドを受信したアクティブなアプリケーションが、該放送受信アプリコマンドを受け付けたタイミングでその時の状態を保存して終了させることが可能である場合には、ポップアップメッセージを出力部104の表示部に表示して、例えば「19時30分から6Chの番組“野球”が始まります。現在の状態を保存してアプリケーションを終了しますか?」という問い合わせメッセージを出力部104の表示部にポップアップ表示してユーザに対して問い合わせを行う。 Active application that receives the dissipating transceiver application command, if it is possible to exit and save the state at that time at the timing of receiving the dissipating receiving application commands, the display unit of the output unit 104 a pop-up message is displayed on, for example, "19 o'clock 30 minutes 6Ch of the program" baseball "will start. Do you want to exit the application to save the current state?" pop-up is displayed on the display unit of the output unit 104 an inquiry message that make an inquiry to the user Te.

該問い合わせメッセージを表示するタイミングとしては、アクティブなアプリケーションの状態によって適切と思われる任意のタイミングで任意の位置にポップアップ表示することができるため、今までになされてきたユーザの作業が突然中断されることや、継続的な操作を無意味なものにしてしまうことを未然に回避することが可能となる。 The timing for displaying the query message, it is possible to pop up in any position at any time deemed appropriate by the state of the active application, the user's work that has been done so far is suddenly interrupted it and, it is possible to avoid in advance that results in a continuous operation meaningless.

なお、受信したコマンドを受け入れてアクティブなアプリケーションを終了させる場合に、終了に先立って自動的に現在の作業途中の状態を保存することとしても良いし、あるいは、前述の問い合わせメッセージのように、終了する場合には現在の状態を保存した後終了させるか否かをユーザに問い合わせるようにしても良い。 In the case where accepting the received command to terminate the active application, may be used as the to automatically save the current work intermediate state prior to the termination, or as in the previous inquiry message ends it may inquire whether to terminate after saving the current state to the user in the case of.

ユーザの入力部105を介した操作結果により、ユーザが作業途中の状態を保存してアクティブなアプリケーションを終了できる状態になると、受信した放送受信アプリコマンドに対応して、アプリケーションを終了しますという応答を、システム部102を介して放送受信アプリに対して返信する。 By the operation result via the user of the input unit 105, a response that and is ready to end an active application by the user to save the state in the middle of work, corresponding to the broadcast receiving application command has been received, and exit the application a reply to the broadcast receiving application via the system section 102. あるいは、ユーザが視聴予約していた番組を視聴するよりも現在作業を行っているアプリケーションの続行を望んでいる場合には、ユーザの入力部105を介した操作結果により、現在アクティブなアプリケーションの作業を続行しますという応答を、システム部102を介して放送受信アプリに対して返信する。 Alternatively, if the desire to continue the application being currently work than view program the user has reserved viewing, the operation result via the input unit 105 of the user, the work of the currently active application the response that you want to continue, to reply to the broadcast receiving application via the system unit 102. このとき、現在アクティブなアプリケーションは、受信した放送受信アプリコマンドに付加されていた送信元のアプリケーションを示すID情報をそのまま付加してシステム部102に対して返信する。 At this time, the currently active application sends back to the system unit 102 adds as an ID information indicating the application of a source that is added to the broadcast receiving application commands received. システム部102は、返信されてくる応答に付加されているID情報をチェックして、該応答を、放送受信アプリコマンドの送信元である放送受信アプリに送る。 System unit 102 checks the ID information added to the response sent back, the response, and sends the broadcast receiving application that is the source of the broadcast receiving application commands.

システム部102を介して返信されてきた応答により、放送受信アプリがアクティブな状態になって放送受信を開始しても良いという応答を受信すると(ステップ205のYES)、視聴予約番組を受信しその映像と音声とを出力部104に対して提示する(ステップS206)。 The response sent back via the system section 102, the broadcast receiving application receives the response that may initiate a broadcast receiver becomes active (YES in step 205), receives a viewing reservation program thereof It presented to the output unit 104 the video and audio (step S206). 逆に、現在作業中のアクティブなアプリケーションの作業を続行するという応答を受信すると(ステップS205のNO)、放送受信アプリをアクティブな状態に切り替えることなく、視聴予約番組の受信を行わない。 Conversely, when receiving a response that continue working active applications currently working (NO in step S205), without switching the broadcast receiving app active, you do not receive the viewing reserved program.

前述した実施例において、放送受信アプリが視聴予約番組の放送開始5分前や3分前など或る程度の時間の余裕をもって、前述のような放送受信アプリコマンドをアクティブなアプリケーションに対して送信した場合であっても、該コマンドを受信したアクティブなアプリケーションが、すぐにでも非アクティブになったり、あるいは、該アクティブなアプリケーションのその時の状態を直ちに保存して終了できるようなアプリケーションである場合には、受信した放送受信アプリコマンドに示されている放送開始時刻の寸前までは、ユーザに対して、「現在アクティブなアプリケーションを切り替えるか否か」を問い合わせるようなメッセージを特に提示することなく、放送開始時刻の寸前に始めてユーザへの提示を開始することも可能で In the previously described embodiments, the broadcast receiving app with a time margin of a certain extent such as the broadcast start 5 minutes before or 3 minutes before the viewing reservation program, sending the broadcast receiving application commands as described above with respect to the active application even if the active application having received the command, or deactivated right away, or when an application that can be terminated immediately save the state at that time of the active application is , until just before the broadcast start time indicated in the broadcast receiving application commands received, to the user, without any particular presenting a message that inquires "whether to switch the active application currently" start broadcasting it is also possible that for the first time on the verge of time to start the presentation to the user る。 That.

逆に、アクティブなアプリケーションがその状態におけるデータを保存して、終了したり、非アクティブになったりするまでに或る程度の時間を要するような場合には、必要とする時間を考慮してユーザに提示を行えばよい。 Conversely, to store data in the active application is the condition, or to exit, if the up or deactivated as required some degree of time, taking into account the time required user it may be carried out presented. このような状態保存や終了処理を開始する開始時間は、アプリケーションの特性によって異なるので、状態保存や終了処理の開始時間の判断は、放送受信アプリコマンドなどのコマンドを受信したアプリケーションそれぞれによってなされる。 Start time to start such a state save and end processing is different depending on the characteristics of the application, the state storage and end processing of the start time of the decision is made by each application that has received the command, such as a broadcast receiving application commands. 而して、無駄に早くアプリケーションを終了してしまったりするようなことを防ぐことも可能であり、ユーザにとって、より快適に、アプリケーションの作業を行うことができるようになる。 And Thus, it may be possible to prevent things like that or worse to end the waste earlier application, for the user, more comfortable, it is possible to perform the work of the application.

なお、放送受信アプリが視聴予約番組の放送開始5分前や3分前など或る程度の時間の余裕を持たせて放送受信アプリコマンドを送信するような場合、アクティブな状態に切り替わるべき放送開始時刻を示すアクティブ切り替え時間からの或る程度の余裕時間とは、各アプリケーション毎に任意に設定可能な予め定めた一定時間であり、放送受信アプリにおいては、前述のごとく、例えば5分とか3分である。 It should be noted that, if the broadcast reception app, such as to send a broadcast start 5 minutes before and a margin of three minutes before a certain degree of time, such as broadcast reception app command of viewing reservation program, broadcast start should switch to an active state margin time is a degree of the active switching time indicating the time, a certain time determined in advance can be set arbitrarily for each application, in the broadcast reception application, as described above, for example, 5 minutes Toka 3 minutes it is. 予め定めた一定の該余裕時間に関する時間情報は、図3に示す放送受信アプリコマンド内に更に追加して設定されており、該時間情報が設定された放送受信アプリコマンドは、該時間情報が示す時間だけ余裕を持って予め送信されることになる。 The predetermined constant time information relating to the margin time, which is set by further adding to the broadcast receiving the application command shown in FIG. 3, the broadcast receiving application command time information has been set, indicated by the time information It will be sent in advance with a margin only time.

また、前述した実施例においては、ユーザへのポップアップメッセージとして、「19時30分から6Chの番組“野球”が始まります。現在の状態を保存してアプリケーションを終了しますか?」のように、図3の放送開始時刻302、チャンネル番号305、番組タイトル301を利用して問い合わせメッセージを作成しているが、受信したコマンドの中のどの情報を利用してユーザに対して提示するか、また、その提示のタイミングなどについては、コマンドを受信したアプリケーションに完全に委ねることになっている。 Also, in the embodiment described above, as a pop-up message to the user, "19 o'clock 30 minutes 6Ch of the program" baseball "will begin. To save the current state Are you sure you want to exit the application?" As in, broadcast start time 302 of Figure 3, the channel number 305, but using the program title 301 is creating an inquiry message, or presented to the user by using any information in the received command, also, for such as the timing of its presentation, it is supposed to be completely left to the application, which has received the command. 而して、アクティブなアプリケーションを操作しているユーザにとっても、違和感のない情報提供が可能となる。 And Thus, even for the user operating the active application, it is possible to provide without discomfort information.

例えば、放送終了時刻303を用いた時には「作業を中断しますが、20時30分にまたお会いしましょう」と提示したりすることも可能である。 For example, "You interrupted the work, to 20:30 Let's see you and also" when using the broadcast end time 303, it is also possible to or presented with. また、放送時間長304を用いた時には「作業を中断しますが、1時間後にまたお会いしましょう」というメッセージの作成も可能となる。 In addition, "but to suspend the work, we'll see you again after one hour" when using the broadcast time length 304 Creating a message that it is possible. 放送受信アプリコマンドのその他の情報についても、例えば、放送局名306、出演者氏名307、ジャンル308、放送メディア種309、放送方式310を用いて、「○×放送のドラマがBS放送のテレビで始まるよ。主演は“放送太郎”だよ」という文章を作成して提示することも可能である。 For the other information of the broadcast receiving application command, for example, a broadcast station name 306, performer name 307, genre 308, broadcast media type 309, using a broadcasting system 310, "○ × of broadcast drama on TV of BS broadcasting it begins. starring it is also possible to present to create a sentence'm "broadcast Taro" ". 出力部104に出力してユーザに提示する文章の言い回しは、放送受信アプリコマンドを受信したアクティブなアプリケーションが作り出しているイメージによって自由に設定することができるため、ユーザにとっては、より違和感のない情報を受けることが可能である。 Phrase text to be presented to the user by outputting to the output unit 104, since it is possible to freely set by image active application that receives the broadcast reception application command is created, for users, and more without discomfort Information it is possible to receive.

〔第2実施形態〕 Second Embodiment
次に、アプリケーション103a,b,…,zのうちの1つのアプリケーションが、電子メールやショートメッセージの送受信ができるものである場合における動作について説明する。 Then, the application 103a, b, ..., 1 single application of z is, the operation in the case where it can send and receive e-mail or a short message.
前述の電子メールやショートメッセージの送受信ができるアプリケーション(以下、メールアプリと記述する)が起動している時は、新着メールが届いているか定期的にメールサーバに接続してチェックをしたり、メールを受信するためにネットワーク上で待機したりする機能を持つ。 Applications that can send and receive the above-mentioned e-mail and short messages (hereinafter referred to as e-mail application) when is running, or check periodically connects to the mail server or have received new mail, e-mail It has a function or listening on the network to receive. 更に、メールを作成して送信する機能を持つ。 In addition, with the ability to create and send e-mail. ここで、ユーザがメールを作成して送信する時には、メールアプリは、ユーザによって操作されているためアクティブ状態にある可能性が高いが、一方、いつ届くかわからないメールを受信するために待機状態にあるときには、非アクティブ状態で待機していても構わない。 Here, when the user to create and send e-mail, e-mail app, but is likely to be in the active state because it is operated by the user, on the other hand, in a standby state in order to receive the time I do not know reach mail in some case, it may be waiting in a non-active state.

今、メールアプリが新着メールを受信したとする。 Now, the mail application has received a new mail. 新着メールを受信したメールアプリは、メールを受信したことをユーザに知らせるために出力部104を介して通知しようとしたり、あるいは、メールアプリをアクティブ状態にしようとする。 Mail application that has received the new messages, or attempts to transmit via the output unit 104 to inform the user that it has received the mail, or to try email app in the active state.

しかし、新着メールを受信した時、もし、ユーザがメールアプリ以外の別のアプリケーションを実行して作業を行っていたとすると、ユーザの予期しないタイミングで、突然、メールアプリがアクティブになったり、ポップアップ表示したりすることにより、操作が滞ったりしてしまい、ユーザの操作の妨げになってしまう。 However, when you receive new mail, if, if the user has carried out the work by running a different application of the non-mail application, an unexpected timing of the user, suddenly, the mail app or become active, pop-up display by or operation ends up or stuck, it becomes interfere with operation of the user.

このような問題を解決する機能について、図4のフローチャートを用いて説明する。 The ability to solve such a problem, will be described with reference to the flowchart of FIG. ここに、図4は、本発明に係るアプリケーション制御装置の第2実施形態の動作例を示すフローチャートである。 Here, FIG. 4 is a flowchart showing an operation example of the second embodiment of the application control device according to the present invention.

まず、最初に新着のメールを受信したかどうか確認する(ステップS401)。 First, to confirm whether or not was the first to receive new mail (step S401). 新着のメールがない場合(ステップS401のNO)、本メールアプリの機能は実施されない。 If there is no new mail (NO in step S401), the functions of the present mail application is not performed. 新着のメールが存在する場合は(ステップS401のYES)、メールアプリが現在アクティブな状態にあるかどうか確認する(ステップS402)。 If the mail New exists (YES in step S401), e-mail application to check whether the current in the active state (step S402). メールアプリが既にアクティブな状態にあるときには(ステップS402のNO)、ユーザは既にメールアプリを操作しているため、直ちに新着メールを受信したことを出力部104に対して出力してユーザに提示する(ステップS405)。 When the Email app is already in an active state (NO in step S402), the user since it has already operated a mail application is presented to the user by outputting to the output unit 104 that immediately receive new mail (step S405).

一方、メールアプリがアクティブな状態に無いときには(ステップS402のYES)、そのままメールアプリをアクティブ状態にすると、ユーザが現在作業中の別のアプリケーションの操作に悪影響を与えかねないため、例えば図5で示されるようなコマンド(即ちメールアプリコマンド)を、システム部102を介して、ユーザが現在作業を行っているアクティブなアプリケーションに対して送信する(ステップS403)。 On the other hand, (YES in step S402) when the mail application is not in an active state, as when the email app in the active state, since the user does not adversely affect the operation of another application currently working, in FIG. 5, for example the command (i.e. email app command) as shown, via the system section 102, the user transmits to the active application being currently working (step S403).

ここで、図5は、本発明に係るアプリケーション制御装置の第2実施形態におけるメールアプリコマンドの一例を説明する説明図であり、以下に、図5のメールアプリコマンド例について説明する。 Here, FIG. 5 is an explanatory view for explaining an example of a mail application command in the second embodiment of the application control device according to the present invention, it will be described below email app command example of FIG. 5. なお、図5は、あくまでも、メールアプリコマンドの一例を示すものであり、該メールアプリコマンドとして、図5に示す全ての情報を備えているようにしなくても構わないし、この他の情報を備えるようにしても構わない。 Incidentally, FIG. 5, last, showing an example of a mail application command, as the mail application command, do not may be omitted as has all of the information shown in FIG. 5 includes the other information it may be so.

図5のメールアプリコマンドにおいて、受信状況501は、新着メールを受信したという事象を示しており、該メールアプリコマンドによって少なくとも新着メールを受信しているということが判る。 In email app command of FIG. 5, the reception status 501 indicates an event that has received new mail, it can be seen that are receiving at least the new mail by the mail application command.

タイトル502は、受信した新着メールの件名(タイトル)を示す。 Title 502 indicates the subject (title) of the received new mail.
送信者アドレス503は、受信した新着メールの送信者アドレスを示す。 The sender address 503 indicates the sender address of the received new mail.
本文504は、メールの本文を示す。 Text 504, shows the body of the email. 本文が長い場合は、その一部でも良い。 If the text is long, it may be a part of.
送信日時505は、新着メールが送信された日時を示す。 Transmission date and time 505 shows the date and time when new mail has been sent.
サイズ506は、新着メール全体のデータサイズを示す。 Size 506 indicates the data size of the entire new mail.

添付ファイル有無507は、受信した新着メールに添付ファイルが添付されているかどうかを示す。 Attachments existence 507, indicating whether the attached file to the received new mail is attached.
添付ファイル種別508は、受信した新着メールに添付ファイルが添付されていた場合、その添付ファイルのファイルの種類を示す。 Attachment Type 508, if the attachment to the received new mail was attached, indicating the type of file of the attachment.

送信者氏名509は、受信した新着メールの送信者アドレスと当該メールアプリ内又はアプリケーション制御装置101として記憶しているメールアドレス帳のデータとから、当該新着メールの送信者の氏名がわかる場合、当該新着メールの送信者の氏名を示す。 Sender name 509, if a mail address book data stored and as the sender address and the mail app or application control unit 101 of the received new mail, the sender's name of the new mail can be seen, the indicate the sender's name of the new mail.
なお、受信した新着メールの送信者アドレスに基づいて該新着メールの送信者アドレスを登録しているメールアドレス帳のグループを判別することができる場合には、当該新着メールの送信者アドレスを登録している前記メールアドレス帳のグループ情報を図5のメールアプリコマンドに追加して構成するようにしても構わない。 In the case where it is possible to determine a group of e-mail address book registered sender address 該新 deposition mail based on the sender address of the received new mail, it registers the sender address of the new mail may be so as to constitute the group information of the e-mail address book has been added to the mail application command shown in FIG. 5.

他の受信者アドレス510は、受信した新着メールの宛先が自分以外例えば当該アプリケーション制御装置101以外の宛先も含んでいる場合、自分以外の他の受信者アドレスを示す。 Other recipient address 510, if the destination of the received new mail also contains a destination other than the example than the application control unit 101 my shows another recipient addresses other than their own. 自分以外の他の受信者アドレスが複数ある場合、メールアプリコマンドの形式としては、該コマンドを複数回連続して各コマンドにそれぞれ組み込む方法であっても良いし、受信者アドレスを一連の文字列としてリスト化してまとめる形式でも良い。 If other recipient addresses other than they are multiple, as the format of the mail application command, to the command may be a multiple way to incorporate each continuously to each command, the recipient address set string format may be summarized into a list as.

他の受信者氏名511は、受信した新着メールの自分以外例えば当該アプリケーション制御装置101以外の他の受信者アドレスと当該メールアプリ内または当該アプリケーション制御装置101として記憶しているメールアドレス帳データとから、自分以外の他の受信者の氏名がわかる場合、当該新着メールの他の受信者の氏名を示す。 Other receiver's name 511, and a mail address book data stored has as another recipient address and the mail app or the application controller 101 other than the new mail their other example the application control device 101 which has received , If you know the other recipients of the name other than their own, indicating the name of the other recipients of the new mail. 自分以外の他の受信者氏名が複数ある場合、メールアプリコマンドの形式としては、該コマンドを複数回連続して各コマンドにそれぞれ組み込む方法であっても良いし、受信者氏名を一連の文字列としてリスト化してまとめる形式でも良い。 If the other recipients name other than your own there is more than one, as the format of the mail application command, to the command may be a plurality of times how to incorporate each consecutive to each command, the recipient name of a series string format may be summarized into a list as.

一般に、図5のメールアプリコマンドに例示するような各種コマンド情報のうち1つ又は複数のコマンド情報の集合が、システム部102を介してアクティブなアプリケーションに対して送られる。 Generally, a set of one or more command information among various command information as illustrated in email app command of FIG. 5 is sent to the active application via the system section 102. このときのシステム部102の動作は第1実施形態で説明したものと同様である。 Operation of the system 102 at this time is the same as that described in the first embodiment.

該メールアプリコマンドを受信したアクティブなアプリケーションが、例えばロールプレイングゲームのように、ユーザが操作するキャラクタが登場するようなものであった場合、ユーザの操作するキャラクタと行動を共にするアプリケーション内のパーティの一人が、「おっ、“メール太郎”さんからメールを受信したみたいだよ。“週末の旅行の件”だって。画像ファイルも添付されているみたいだけど、僕がメールを読もうか?それとも、ゲームを一度中断するかい?」という感じのメッセージをキャラクタの発言として画面表示して、ゲーム内でメールの受信があったことをユーザに通知することができる。 Active application which has received the e-mail application command is, for example, as a role-playing game, if the user was such characters appear to operate, party in the application of both the character and behavior of the user's operation one of is, "Oh, I from" mail Taro "Mr. it looks like the mail was received. Datte" matter of weekend travel. "image file also but it seems that is attached, I Do Restaurant mail? or, game it can be a once paddle? "is displayed on the screen the feeling of the message as saying of the character that is interrupted, to notify the user that there was a reception of e-mail in the game. 即ち、受信したメールアプリコマンドの受信状況501、送信者氏名509、タイトル502、添付ファイル有無507、添付ファイル種別508、本文504を利用して、現在アクティブなゲームアプリケーションの中から、ゲームの一部として、適切なタイミングで、参加しているユーザに対して新着メールの受信を通知することができる。 In other words, the reception status 501 of the e-mail application command has been received, the sender name 509, title 502, attachments existence 507, the attached file type 508, using the body 504, from among the currently active game application, part of the game as, at the right time, it is possible to notify the reception of new mail to the user that are participating.

図5に示すようにメールアプリコマンド内にはメール本文504も含まれている場合があり、そのような場合には、ゲーム内で新着メールを読み上げることも可能であり、ゲームに参加しているユーザにとってはゲームアプリケーションを中断することなく新着メールの内容を確認することができ、新着メールの着信時にわざわざゲームアプリケーションを中断するといった煩わしさを感じることもなくなる。 There is a case that is in the mail app in the command, as shown in FIG. 5 also includes a mail body 504, in such a case, it is also possible to read the new mail in the game, it is participating in the game for the user can check the contents of the new mail without interrupting the game application, also no longer feel the hassle, such as to interrupt the bother game application at the time of the new incoming mail. 即ち、ゲームアプリケーションに対して送信されたメールアプリコマンドの内容によってユーザが満足した場合は、あえて、メールアプリをアクティブにする必要もなく、そのまま、ユーザはゲームを続行することも可能である。 In other words, if the user is satisfied with the contents of the transmitted e-mail application command to the game application, dare, it is not necessary to activate the e-mail application, as it is, the user, it is also possible to continue the game.

メールアプリをアクティブにする必要がないような場合は、第1実施形態と同じように、現在アクティブなゲームアプリケーションから、システム部102を介してメールアプリに対して、現在のアプリケーションの作業を続行しますという応答を返信する(ステップS404のNO)。 If the mail application, such as there is no need to activate, like the first embodiment, the currently active gaming applications, the mail application through a system unit 102, to continue the current application It returns a response of increasing (NO in step S404). 現在のアプリケーションの作業を続行しますとの該応答を受信したメールアプリは、アクティブな状態に切り替わることなく、そのまま、バックグラウンドで待機状態を継続する。 Mail application which has received the response of the will to continue the work of the current application, without having to switch to the active state, as it is, to continue the standby state in the background.

逆に、ユーザがゲームを一時中断してメールアプリをアクティブに切り替えて表示させたい場合は、ゲーム内でユーザが入力部105を介してそのような選択をすることにより、ゲーム途中の状態を保存してアクティブなゲームアプリケーションを終了できる状態になると、受信したメールアプリコマンドに対応して、アプリケーションを終了しますという応答を、システム部102を介してメールアプリに対して返信する。 Conversely, if the user has temporarily suspended the game to be displayed by switching the mail application activated by the user in the game are such selected via the input unit 105, store the game state during and it is ready to terminate an active game application, in response to the e-mail application command has been received, the response that you exit the application, to reply to the e-mail application via a system unit 102. システム部102を介して返信されてきた応答により、メールアプリがアクティブな状態になっても良いという応答を受信すると(ステップS404のYES)、メールアプリはアクティブ状態となり、出力部104にメール画面が表示される(ステップS405)。 The response sent back via the system section 102, the mail application receives a response that may become active (YES in step S404), the mail application is an active state, a mail screen on the output unit 104 It is displayed (step S405).

前述した実施例においては、ゲームアプリケーション内でユーザに対して新着メールを受信したという内容の通知を、図5に示す受信状況501、タイトル502、本文504(前述のメッセージ例では、本文自体の提示まではしていないが、本文を提示することが可能であるため、「僕が読もうか?」と問いかけている)、送信者氏名509、添付ファイル有無507、添付ファイル種別508を利用して、作成しているが、受信したコマンドの中のどの情報を利用してユーザに対して提示するか、また、その提示のタイミングなどについては、第1実施形態において説明した場合と同様に、そのアプリケーションに完全に委ねられており、それぞれのアプリケーションで全く自由に扱うことができる。 In the above described embodiment, the notification of the contents that it has received new mail to the user in the game application, the reception status 501 of FIG. 5, title 502, in the body 504 (above message example, the presentation of the text itself Although not to, because it is possible to present the body, and asked, "do Restaurant is me?"), the sender name 509, attachments existence 507, using the attached file type 508, While creating, or presented to the user by using any information in the received command, also on a timing of the presentation, as in the case described in the first embodiment, the application and completely up to, it can be treated in exactly the freedom for each application. 而して、アクティブなアプリケーションを操作しているユーザにとっても、違和感のない情報提供が可能となる。 And Thus, even for the user operating the active application, it is possible to provide without discomfort information.

前述の例で取り上げたメールアプリコマンド内の情報以外についても、例えば、送信者アドレス503、送信日時505、サイズ506、他の受信者アドレス510、他の受信者氏名511を利用して、「送信者mail@abc.ne.jpから10時にメールを受信したよ。mail2@abc.ne.jpさんと次郎君にも同じメールを送信しているようだよ。2キロバイトだからすぐに読み終わるけど、今読んでみようか?」というようなメッセージの作成も可能となる。 Even with the addition to the information in the mail app commands covered in the example above, for example, the sender address 503, transmission date and time 505, size 506, other recipient address 510, using the other receiver's name 511, "transmission I have finished reading as soon as 10 o'clock .mail2 @ abc.ne.jp's I received the mail and Jiro-kun to be the same e-mail because it is .2 kilobytes I seem to be sent from the mail@abc.ne.jp, creating a message, such as that reading or let us? "now it is possible.

また、前述の実施例においては、ユーザが現在作業中のアクティブなアプリケーションがロールプレイングゲームのようなキャラクタが登場する場合を想定して、受信したメールアプリコマンドの情報に基づいて作成したメッセージを或るキャラクタの発言として表示部にポップアップ表示する場合を例示したが、該アクティブなアプリケーションが、音声として再生して出力することができる場合であれば、作成した前記メッセージを音声として再生して出力するようにしても良い。 Further, in the illustrated embodiment, on the assumption that the user character as the active application is a role playing game is the current working appeared, some of the message created based on the information of the email app command received a case has been exemplified to pop up on the display unit as saying that the character, the active application, as long as if it can be reproduced and output as audio, and outputs the reproducing said message created as a voice it may be so.

更に、ユーザが現在作業中のアクティブなアプリケーションが、例えばシューティングゲームやアクションゲームのように、常にユーザがキャラクタを動かしているようなゲームのような場合、メールアプリコマンドを受信した時点で、突然、或るキャラクタの発言としてポップアップ表示をしたりすると、ゲームへの復帰に支障を来たすことがあり得る。 In addition, the user is an active application of the current working, for example, in the shooting games and action games, always at the time the user is a case such as games, such as moving the character, which has received the e-mail application command, suddenly, If you or a pop-up display as saying of a certain character, it is possible that hinder the return to the game. このような場合には、ゲームの画面内に任意の形状のオブジェクトを画面表示することが可能であれば、ゲームの画面内に例えば宝箱のようなメールアプリコマンドの受信を示す特別なオブジェクト(アイテム)を画面表示させても良い。 In such a case, the game of the screen if it is possible to screen the object of any shape in a special object (item indicating the reception of the mail application commands such as, for example, a treasure chest in the game in the screen ) may be displayed on the screen a.

画面表示された該オブジェクト(アイテム)にゲームに登場する或るキャラクタが触れた場合に、受信したメールアプリコマンドに関するメッセージを画面表示したり、あるいは、音声を出力したりして、ユーザに対して何らかのメッセージが受信されていることだけをとりあえず伝えて、ゲームの操作が落ち着いたとユーザが判断した時点で、メニューからそのメッセージを確認することができるようにしても良い。 If a certain character appearing in the game on the screen displayed the object (item) is touched, the screen or display a message on the e-mail application command has been received, or, or by outputting a voice, to the user and only for the time being told that some message has been received, at the point in time when the user with the game of the operation was calm has determined, it may be able to confirm the message from the menu.

また、前述の実施例において、ユーザが現在作業中のアクティブなアプリケーションが、ゲームの途中状況をセーブすることができるようにセーブポイントに移動させるようなストーリを任意に変更して設定することができるアプリケーションの場合には、受信しているコマンドの情報に応じて、当該アプリケーションの状況に基づいてストーリを適宜変更して、受信した該コマンドの情報を保存したり処理したりするようにしても良い。 Further, although in the foregoing embodiments, the user active application of current working, a story that is moved to the savepoint to be able to save the middle status of the game can be set arbitrarily changed in the case of application, according to the information on the commands received, modify the story appropriately based on the status of the application may be, process and store the information of the command received . かくのごとく、個々のアプリケーションによってそれぞれに最適な形式でアプリケーションの機能の一部としてユーザへの伝達方法を自由に組み込むことができることが、本発明の特徴である。 As the nuclear, it is a feature of the present invention which may be incorporated freely transfer method to the user as part of the functions of the application in a format that is optimized for each by the individual application.

〔第3実施形態〕 Third Embodiment
次に、アプリケーション103a,b,…,zのうちの1つのアプリケーションが、電話の送受話ができるものである場合における動作について説明する。 Then, the application 103a, b, ..., 1 single application of z is, an operation in a case in which it is handset of the telephone.
前述の電話の送受話ができるアプリケーション(以下、電話アプリと記述する)が起動している時は、電話の着信を待機する機能を持つ。 Application that can send and receive talk of the above-mentioned phone (hereinafter referred to as a phone app) when is running, has a function to wait for the incoming call. 更に、ユーザが電話を掛ける時にはユーザの指定した電話番号に発信する機能を持つ。 In addition, the user at the time of making a call has the function of calling a phone number specified by the user. 電話発信時には、ユーザの操作により発信を行うため、電話アプリはアクティブ状態になっている可能性が高いが、いつ発生するかわからない電話着信を待っている待機状態にあるときには、非アクティブ状態で待機していても構わない。 Phone call at the time, in order to perform a call by the operation of the user, the phone application has a high possibility that the active state, when it is in a standby state waiting for a phone call that time do not know what to occur, waiting in a non-active state it may be not.

今、電話アプリが電話の着信を検知したとする。 Now, the phone application detects an incoming phone call. 着信を検知した電話アプリは、電話の着信があったことをユーザに知らせるために出力部104を介して表示しようとしたり、あるいは、着信音を鳴らしてユーザに通知をしようとしたり、あるいは、アクティブ状態になろうとしたりする。 Phone application has been detected incoming call, or tries to view through the output unit 104 to inform the user that there is an incoming phone call, or or trying to notify the user by ringing ringtones, or active or to become a state.

しかし、電話の着信があった時、もし、ユーザが電話アプリ以外の別のアプリケーションを実行して作業を行っていたとすると、ユーザの予期しないタイミングで、突然、電話アプリがアクティブになってしまったり、着信音が鳴ってしまったりすると、ユーザが現在作業を行っているアプリケーションの操作に支障を来たしてしまう可能性がある。 However, when there is an incoming call, if, or when the user has carried out the work by running another application other than the phone app, in an unexpected timing of the user, suddenly, the phone app has become active , and or has become a ring tone, the user there is a possibility that disturbed the operation of the applications that are currently working.

このような問題を解決する機能について、図6のフローチャートを用いて説明する。 The ability to solve such a problem, will be described with reference to the flowchart of FIG. ここに、図6は、本発明に係るアプリケーション制御装置の第3実施形態の動作例を示すフローチャートである。 Here, FIG. 6 is a flowchart showing an operation example of the third embodiment of the application control device according to the present invention.

まず、最初に電話の着信があるかどうか確認する(ステップS601)。 First of all, first to see whether there is an incoming call (step S601). 着信がない場合(ステップS601のNO)、本電話アプリの機能は実施されない。 If the incoming is not (NO in step S601), the function of the telephone application is not performed. 電話の着信があった場合は(ステップS601のYES)、電話アプリが現在アクティブな状態にあるかどうか確認する(ステップS602)。 If there is an incoming call (YES in step S601), the phone app to check whether the current in the active state (step S602). 電話アプリが既にアクティブな状態にあるときには(ステップS602のNO)、ユーザは現在電話アプリを操作している状態にあるため、直ちに電話着信があることを出力部104に対して出力してユーザに提示する(ステップS605)。 When the phone application is already in an active state (NO in step S602), since the user is in a state of operating the current telephone application, a user and outputs to the output unit 104 that there is an immediate telephone call presenting (step S605).

一方、電話アプリがアクティブな状態に無いときには(ステップS602のYES)、そのまま電話アプリをアクティブ状態にすると、ユーザが現在作業中の別のアプリケーションの操作に悪影響を与えかねないため、例えば図7で示されるようなコマンド(即ち電話アプリコマンド)を、システム部102を介して、ユーザが現在作業を行っているアクティブなアプリケーションに対して送信する(ステップS603)。 On the other hand, when the phone app is not in an active state (YES in step S602), directly phone application when the active state, since the user does not adversely affect the operation of another application currently working, for example, in FIG. 7 the command (i.e. phone application command) as shown, via the system section 102, the user transmits to the active application being currently working (step S603).

ここで、図7は、本発明に係るアプリケーション制御装置の第3実施形態における電話アプリコマンドの一例を説明する説明図であり、以下に、図7の電話アプリコマンド例について説明する。 Here, FIG. 7 is an explanatory view for explaining an example of a telephone application command in a third embodiment of the application control device according to the present invention, it will be described below phone application command example of FIG. 7. なお、図7は、あくまでも、電話アプリコマンドの一例を示すものであり、該電話アプリコマンドとして、図7に示す全ての情報を備えているようにしなくても構わないし、この他の情報を備えるようにしても構わない。 Incidentally, FIG. 7, last, showing an example of a telephone application command, as the telephone application commands, do not may be omitted as has all of the information shown in FIG. 7, provided with this other information it may be so.

図7の電話アプリコマンドにおいて、着信状況701は、電話の着信があったという事象を示しており、該電話アプリコマンドにおいて少なくとも電話着信中であるということが判る。 In the phone application command in FIG. 7, the incoming status 701 indicates the event that there is an incoming call, it can be seen that at least a telephone incoming call in the telephone application commands.
発信者番号702は、着信している電話の発信元の電話番号を示す。 Caller ID 702 indicates the originator of the telephone number of the phone that is coming.

発信者氏名703は、着信している電話の発信者の電話番号と当該電話アプリ内又はアプリケーション制御装置101として記憶している電話帳データとから、発信者の氏名がわかる場合、当該着信電話の発信者の氏名を示す。 Caller name 703, and a call to the telephone number of the calling phone and the phone book data stored in the phone application or as an application control unit 101, if it is found caller's name, of the received call It shows the caller's name.
なお、着信電話の発信者の電話番号に基づいて該着信電話の発信者の電話番号を登録している電話帳のグループを判別することができる場合には、当該着信電話の発信者の電話番号を登録している前記電話帳のグループ情報を図7の電話アプリコマンドに追加して構成するようにしても構わない。 In the case where it is possible to determine a group of telephone book are registered telephone number of the caller of the incoming phone call based on the telephone number of the caller of the incoming call, the telephone number of the caller of the incoming phone so as to add and configure group information of the telephone directory that have registered in the phone app command shown in FIG. 7 may be.

発信地域704は、着信している電話の発信者の電話番号から特定される発信地域を示す。 Outgoing region 704, shows the outgoing area that is identified from the telephone number of the caller of the phone is coming. 例えば、発信者の電話番号が「03」で始まる場合であれば、発信地域は「東京」である。 For example, if the caller's phone number begins with "03", the originating region is "Tokyo".
発信媒体705は、着信している電話の発信者の電話番号から特定される発信媒体を示す。 Transmitting medium 705, indicating the outgoing media identified from the telephone number of the calling phone being called. ここに、発信媒体とは、携帯電話やPHSや固定電話などに代表される発信電話機の媒体種別を示すものであり、例えば、発信者の電話番号が「090」で始まる場合であれば、発信媒体は「携帯電話」である。 Here, the originating medium is one of the medium type of the originating telephone typified by mobile phones and PHS and landline, for example, in the case where the phone number of the caller begins with "090", the originating medium is a "mobile phone".

一般に、図7の電話アプリコマンドに例示するような各種コマンド情報のうち1つ又は複数のコマンド情報の集合が、システム部102を介してアクティブなアプリケーションに対して送られる。 Generally, a set of one or more command information among various command information as exemplified in the phone application command of FIG. 7 is sent to the active application via the system section 102. このときのシステム部102の動作は第1実施形態で説明したものと同様である。 Operation of the system 102 at this time is the same as that described in the first embodiment.

該電話アプリコマンドを受信したアクティブなアプリケーションは、当該アプリケーションを操作するユーザに違和感を与えないような方法で電話着信を検知していることを伝えようとする。 Active application having received the phone application command is trying to pass that detects the incoming call in such a way as not to give uncomfortable feeling to the user operating the application.
例えば、ユーザがメールアプリを使用してメールの本文を作成中の場合であれば、該メールの本文の入力に影響を与えない表示画面上の特定エリアを確保して「“東京都中央区”の“電々太郎”さんから電話です。応答、留守応答のいずれかを選択してください」というメッセージを作成し表示することが可能である。 For example, if the user is in creating the body of the e-mail using the mail application, to ensure the specific area on the display screen that does not affect the input of the E-mail Message "" Chuo-ku, Tokyo " it is "power people Taro" phone from 's. response, it is possible to create and display a message that please choose one of the absence response ". 即ち、受信した電話アプリコマンドの着信状況701、発信地域704、発信者氏名703を利用して、現在アクティブなメールアプリの中から、適切なタイミングで、メール本文の作成に影響がない画面領域を用いるようにして、電話着信を示すメッセージを画面表示することにより、ユーザに対して電話の着信を通知することができる。 In other words, the incoming situation 701 of the telephone application command has been received, the originating region 704, using the caller's name 703, from among the currently active e-mail application, at the right time, the screen area is not affected by the creation of the E-mail Message as used, a message indicating the incoming call by screen display, it is possible to notify the incoming phone call to the user.

ここで、電話の着信は発信先の相手を待たせている状態にあるため、応答する場合は即座に対応するべきであり、電話アプリ以外のアプリケーションがアクティブだったとしても直ちに電話アプリをアクティブ状態に切り替えた方が良い。 Here, for an incoming phone call is in a state that is not waiting for the other party, when responding should correspond to the immediate, active state immediately phone apps as an application other than the telephone application was active those who switched to the good. しかし、作業中にあるアプリケーション如何によっては、電話アプリに切り替えて非アクティブのまま放置させておくことができない場合や、作業途中のデータを即座に保存ができなく、ユーザの今までの作業を無駄にしてしまいかねない場合も考えられる。 However, depending on the application how that is in work, and if you can not be allowed to leave by switching to the phone application of non-active, can not be saved immediately work the middle of the data, wasting work up to now of the user If that could would have to be considered. 本発明は、このような問題を解決することができる。 The present invention can solve such a problem.

即ち、ユーザの判断、又は、ユーザが現在操作中のアクティブなアプリケーションの状態如何により、該アプリケーションを一時中断して、電話アプリがアクティブになっても良いという応答が、システム部102を介して、該電話アプリに返信された場合(ステップS604のYES)、電話アプリはアクティブ状態となり、出力部104を介して映像や音、振動などにより電話着信に応答すべき旨をユーザに提示する(ステップS605)。 That is, the user of the determination, or by the state whether users active application presently being operated on, by interrupting temporarily the application, a response that the telephone application may be activated, via the system section 102, If it is returned to the telephone application (YES in step S604), the phone application becomes active, video and sound through the output unit 104 presents the user that should respond to an incoming call by vibration (step S605 ).

逆に、ユーザが現在操作中のアクティブなアプリケーションを中断することなく継続したい場合には、現在アクティブなアプリケーションから、システム部102を介して、電話アプリに対して、現在のアプリケーションの作業を続行しますという応答を返信する(ステップS604のNO)。 Conversely, if you want to continue without the user to interrupt the active application presently being operated from the currently active application, via the system section 102, to the telephone application, to continue the current application It returns a response of increasing (NO in step S604). アクティブな状態になっても良いという応答が得られなかった電話アプリは、アクティブ状態に切り替わることなく、そのまま、バックグラウンドで動作することになり、着信した電話に対して留守応答を行うことになる(ステップS606)。 Active phone app that response could not be obtained that may be made to, without switching to the active state, as it is, will want to work in the background, it will be performed the absence response to the telephone that arrive (step S606).

前述した実施例においては、着信状況701、発信者氏名703、発信地域704を用いて、「“東京都中央区”の“電々太郎”さんから電話です。応答、留守応答のいずれかを選択してください」というメッセージを作成して表示しているが、受信したコマンドの中のどの情報を利用してユーザに対して提示するか、また、その提示のタイミングなどについては、第1実施形態において説明した場合と同様に、そのアプリケーションに完全に委ねられており、それぞれのアプリケーションで全く自由に扱うことができる。 In the above-described embodiment, the incoming situation 701, the caller name 703, by using the transmission area 704, is the phone from the "power people Taro" 's "" Chuo-ku, Tokyo. "Response, select one of the absence response and please "is displayed by creating a message that is either presented to the user by using any information in the received command, also on a timing of the presentation, in the first embodiment as in the case described, is completely up to the application, can be treated in exactly the freedom for each application. 而して、アクティブなアプリケーションを操作しているユーザにとっても、違和感のない情報提供が可能となる。 And Thus, even for the user operating the active application, it is possible to provide without discomfort information.

前述の例で取り上げた電話アプリコマンド内の情報以外についても、例えば、発信者番号702、発信媒体705を用いて、「携帯電話(090−1234−5678)からの着信です」というメッセージを作成することも可能である。 Even with the addition to the information in the phone app commands covered in the example above, for example, caller ID 702, by using a transmission medium 705, to create a message that "incoming calls from a mobile phone (090-1234-5678)" it is also possible. 更に、携帯電話を示すアイコンや固定電話を示すアイコンを用いて発信媒体705の情報をイメージとしてユーザに提示しても良い。 Furthermore, it may be present information transmitting medium 705 using an icon indicating an icon or landline showing a mobile phone to the user as an image.

いずれにしても、電話アプリコマンドを受け取ったアプリケーションの動作は、当該アプリケーションの種類により異なるものであり、現在操作中のユーザにとって違和感のない情報の提示を可能としている。 Anyway, the operation of the application which has received the telephone application command is different from the type of the application, thereby enabling presentation of no feeling of strangeness information for users of the current operation in. 第1実施形態や第2実施形態とは異なり、電話の着信は発信先の相手を待たせるということが伴うため、同じアプリケーションであっても対応が異なる。 Unlike the first embodiment and the second embodiment, since it involves that incoming calls to wait for the other party, corresponding differs even for the same application.

即ち、第1実施形態で例示した視聴予約開始前のメッセージや第2実施形態で例示した電子メールの受信メッセージの場合には、現在作業中のアプリケーションを継続させるか、あるいは、現在作業中のアプリケーションを終了させるかとのユーザへの問い合わせを適当なタイミングで画面表示して選択させることが可能であるが、本第3実施形態の電話着信メッセージの場合には、作業中のデータを強制的に直ちに保存して、現在アクティブなアプリケーションを直ちに待機させたり終了させたりするというようにプログラミングしておく必要性も生じる。 That is, in the case of the illustrated email received messages illustrated viewing reservation before the start of the message and the second embodiment in the first embodiment, whether to continue the application of the current working, or applications that are currently working while it is possible to screen to select view and in an appropriate timing inquiry to the user of whether to terminate the present in the case of the incoming call message of the third embodiment, force an immediate your work Save and, also caused the need to keep programming and so on or immediately terminate or to wait for the currently active application. このような臨機応変な動作については、個々のアプリケーションの性質によって異なるものであるため、如何なる動作を行うかは、個々のアプリケーションに委ねるようにすべきであり、本発明は、かくのごとき柔軟性の点についても優れているという利点がある。 Such ad hoc operation, because it is different from the nature of the particular application, whether performed any operation should be such left to individual applications, the present invention provides such a nuclear flexibility there is an advantage that is also excellent for the points.

〔第4実施形態〕 Fourth Embodiment
次に、アプリケーション103a,b,…,zのうちの1つのアプリケーションが、ケジュール管理をし、リマインダー機能を備えて登録したスケジュールの管理を可能とするものである場合における動作について説明する。 Then, the application 103a, b, ..., 1 single application of z is, the schedule management, the operation in the case and makes it possible to manage the schedule that have been registered with the reminder function. ここでいうリマインダー機能とは、ユーザがスケジュールとして登録した予定の時間にアラームなどを鳴らし、その予定時間の到達をユーザに気付かせるようなお知らせ機能である。 Here, the reminder function to say, the user sound and alarm to the scheduled time was registered as a schedule, a notification function, such as to remind the arrival of the scheduled time to the user.

前述のようなユーザのスケジュールを登録管理し、リマインダー機能を設定することができるアプリケーション(以下、スケジュールアプリと記述する)が有するリマインダー機能としては、そのアプリケーションの性質によって様々なユーザへの提示方法がある。 The user's schedule as described above and registration management, application can set a reminder function (hereinafter, referred to as scheduling application) as the reminder function of the, method presented to different users depending on the nature of the application is there. 例えば、スケジュールアプリが、予定時間に到達したことをポップアップ表示やアラーム、バイブレーションなどによってユーザに提示することも可能である。 For example, schedule app, pop-up display and alarm that it has reached the scheduled time, it is also possible to be presented to the user, such as by vibration. しかし、リマインダー機能によりユーザへの提示が行われる時に、必ずしもユーザがスケジュールアプリを正に操作している最中にあるとは限らず、別のアプリケーションを操作している場合も十分に考えられる。 However, when the presentation to the user is performed by the reminder function, not necessarily a user is not necessarily to be in the midst of positively manipulate the schedule app, it is thought to be enough even if you are working with another application. ユーザが作業を行っているアプリケーション如何によっては、突然、スケジュールアプリのリマインダー機能によるお知らせ機能が動作して、作業中のアプリケーションの操作を妨げられたりすると、前述した実施形態1,2,3の場合と同様に不都合が生じてしまう場合がある。 Depending on the application whether the user is working, suddenly, running is the notification function of reminder function of the schedule application, and or hindered the operation of the application in the work, in the case of the first, second, and third embodiments described above which may occur an inconvenience as well as.

このような問題を解決する機能について、図8のフローチャートを用いて説明する。 The ability to solve such a problem, will be described with reference to the flowchart of FIG. ここに、図8は、本発明に係るアプリケーション制御装置の第4実施形態の動作例を示すフローチャートである。 Here, FIG. 8 is a flowchart showing an operation example of the fourth embodiment of the application control device according to the present invention.

まず、最初にスケジュールアプリのリマインダー機能による予定時間を示す通知時間に到達しているかチェックする(ステップS801)。 First, it is checked whether the first to have reached the notification time indicating the scheduled time by the reminder function of the schedule application (step S801). リマインダー機能による通知時間になっていない場合(ステップS801のNO)、本スケジュールアプリの機能は実施されない。 If you do not have a notification time by the reminder function (NO in step S801), the functions of the present schedule app is not performed. リマインダー機能による通知時間になっている場合(ステップS801のYES)、スケジュールアプリがアクティブな状態にあるかどうか確認する(ステップS802)。 If it is the time of notification by the reminder function (YES in step S801), the schedule application to determine whether there is in the active state (step S802). スケジュールアプリが既にアクティブな状態にあるときには(ステップS802のNO)、ユーザは現在スケジュールアプリを操作しているため、直ちに、スケジュールアプリにリマインダー登録されていた予定のお知らせの時間に到達していることを出力部104に対して出力してユーザに提示する(ステップS805)。 When the schedule app is already in the active state (NO in step S802), since the user is currently operating the schedule app, immediately, that we have reached the time of the announcement of the plans that had been reminder registered in the schedule app presented to the user by outputting the relative output section 104 (step S805).

一方、スケジュールアプリがアクティブな状態に無いときには(ステップS802のYES)、そのままスケジュールアプリをアクティブ状態にすると、ユーザが現在作業中の別のアプリケーションの操作に悪影響を与えかねないため、例えば図9で示されるようなコマンド(即ちスケジュールアプリコマンド)を、システム部102を介して、ユーザが現在作業を行っているアクティブなアプリケーションに対して送信する(ステップS803)。 On the other hand, when the schedule application is not in an active state (YES in step S802), it is the schedule application when the active state, since the user does not adversely affect the operation of another application currently working, for example, in FIG. 9 the command (i.e. scheduling application command) as shown, via the system section 102, the user transmits to the active application being currently working (step S803).

ここで、図9は、本発明に係るアプリケーション制御装置の第4実施形態におけるスケジュールアプリコマンドの一例を説明する説明図であり、以下に、図9のスケジュールアプリコマンド例について説明する。 Here, FIG. 9 is an explanatory view for explaining an example of the schedule application command in the fourth embodiment of the application control device according to the present invention, will be described below scheduling application command example of FIG. なお、図9は、あくまでも、スケジュールアプリコマンドの一例を示すものであり、該スケジュールアプリコマンドとして、図9に示す全ての情報を備えているようにしなくても構わないし、この他の情報を備えるようにしても構わない。 Incidentally, FIG. 9, last, showing an example of the schedule application command, as the schedule application commands, do not may be omitted as has all of the information shown in FIG. 9, it includes the other information it may be so.

図9のスケジュールアプリコマンドにおいて、スケジュールタイトル901は、ユーザが予定時間としてリマインダーを設定したスケジュールのタイトルである。 In the schedule app command of FIG. 9, the schedule title 901 is the title of the schedule set by the user a reminder as the scheduled time.
スケジュール開始時刻902は、ユーザがリマインダーを設定したスケジュールのアクションの開始時刻である。 Schedule start time 902 is a start time of the schedule of actions that the user has set a reminder.
スケジュール終了時刻903は、ユーザがリマインダーを設定したスケジュールの終了時刻である。 Schedule end time 903 is the end time of the schedule set by the user a reminder.

スケジュール内容904は、ユーザがリマインダーを設定したスケジュールの詳細内容である。 Schedule content 904 is a detailed contents of the schedule set by the user a reminder.
スケジュール設定場所905は、ユーザがリマインダーを設定したスケジュールのアクションが実施される場所情報である。 Scheduling location 905 is a location information action schedule the user has set a reminder is performed. スケジュールのアクションとして例えば会議を開催する場合は、該会議を開催する場所を示す。 For example, as a case to hold a conference action of schedule, indicating the location to hold the conference.
スケジュール予告時間906は、ユーザがリマインダーを設定したスケジュールのアクションの開始時刻に対してどのくらい前に予めユーザに対して予告通知するかを示す時間情報である。 Schedule advance notice time 906 is the time information that indicates whether the user is advance notice to the user in advance before how much with respect to the start time of the action of the schedule you set a reminder. 場合によっては、該時間情報が設定されていないこともある。 In some cases, the time information is not set.

一般に、図9のスケジュールアプリコマンドに例示するような各種コマンド情報のうち1つ又は複数のコマンド情報の集合が、システム部102を介してアクティブなアプリケーションに対して送られる。 Generally, a set of one or more command information among various command information as exemplified in the schedule application command of FIG. 9 is sent to the active application via the system section 102. このときのシステム部102の動作は第1実施形態で説明したものと同様である。 Operation of the system 102 at this time is the same as that described in the first embodiment.

今、ユーザが電話アプリを利用して電話をしていた状態にあるものとする。 Now, it is assumed to be in the state in which the user had a phone call using the phone app. このとき、アクティブなアプリケーションは電話アプリとなっている。 At this time, the active application and has a phone app. ここで、リマインダー機能として登録されている予定時間(スケジュール開始時刻902、又は、スケジュール予告時間906)に到達して、スケジュールアプリの発行するスケジュールアプリコマンドを、システム部102を介してアクティブな電話アプリが受信することになる。 Here, the time schedule which is registered as a reminder function (schedule start time 902, or schedule notice time 906) reaches the, schedule application command issued by the schedule application, active phone app via the system section 102 There will be received. 例えば、該電話アプリが待機中の状態であれば、そのまま、非アクティブな状態に遷移して、バックグラウンドで待機していれば良い状態であるので、該電話アプリは、スケジュールアプリに対してアクティブになっても良いという応答を返す。 For example, if the telephone application is in a state of waiting, as it is, the transition to the inactive state, since it is sufficient if waiting in the background state, the phone app, active for the schedule app It returns a response that may become. 即ち、第1実施形態と同じように、電話アプリからシステム部102を介してスケジュールアプリに対してアクティブになっても良いという応答をする。 That is, like the first embodiment, the response that may be activated for scheduled application via the system section 102 from the phone app.

電話アプリが非アクティブな状態に遷移して、スケジュールアプリがアクティブになっても良いという応答が、システム部102を介して、該スケジュールアプリに返信された場合(ステップS804のYES)、スケジュールアプリはアクティブ状態となり、出力部104を介して予め定めた方法に基づいてリマインダー内容の提示を開始し、ユーザにその旨を提示する(ステップS805)。 Transitions phone app inactivity, the response of the schedule application may be activated, via the system section 102, when it is returned to the schedule application (YES in step S804), the schedule app an active state, starts the presentation of the reminder content based on a predetermined manner via the output unit 104 presents that to the user (step S805). あるいは、ユーザが予め設定していた方法を用いてリマインダー内容の提示を実行するようにしても良い。 Alternatively, the user may execute the presentation of reminder data by using a method which has been set in advance.

一方、アクティブな電話アプリがスケジュールアプリの発行するスケジュールアプリコマンドを受信した際に、該電話アプリが現在アクティブな状態にあり、かつ、ユーザによって相手先と通話状態にあるものとする。 On the other hand, when the active phone application receives the schedule application command issued by the scheduling application, the telephone application is currently located in the active state, and are intended to be a call state with the other party by the user. かかる場合には、ユーザは、アプリケーション制御装置101又はその一部を構成している送受話部を耳に当てて通話をしている可能性が高い。 In such a case, the user is likely to shed handset unit constituting the application control unit 101 or a portion thereof to the ear has a call. その時は、電話アプリはアクティブ状態から非アクティブ状態に切り替えることはできず、更に、ユーザは出力部104の画面を見ないで通話をしている可能性があるため、画面を用いた表示によって、リマインダー機能による予定時間の到達通知をユーザに提示することも難しい。 At that time, telephone application can not be switched from the active state to the inactive state, further, since the user that may have a call without looking at the screen of the output unit 104, the display using the screen, it is also difficult to present the arrival notification of the scheduled time by the reminder function to the user.

そこで、電話アプリが、例えば当該アプリケーション制御装置101を振動させることができるバイブレーション機能を備えている場合には、通話動作中に、スケジュールアプリコマンドを受信したアクティブな電話アプリは、該バイブレーション機能によりユーザにメッセージを伝えるようにしても良い。 Therefore, the phone application, for example when an apparatus is provided with a vibration function that can vibrate the application control unit 101, during a call operation, an active phone application that receives the schedule application command, by the vibration function user it may be to convey a message to. また、電話アプリが受信しているコマンドの情報に応じて、アプリケーション制御装置101を振動させるバイブレーション方法を変更させるようにしても良い。 Further, according to the information of the command phone application is receiving may be the application control unit 101 so as to change the vibration method for vibrating. ユーザは、通話をしながらも、アプリケーション制御装置101のバイブレーションにより何らかのメッセージを受けていることを認識することができる。 The user is able to recognize that while a call is undergoing some message by vibration application control unit 101.

また、スケジュールアプリコマンドを受信した電話アプリは、バイブレーションによってユーザに何らかのメッセージの受信を伝えるだけではなく、通話中の何らかのタイミングで、又は、該通話が終了したタイミングで、例えばスケジュールアプリコマンドのスケジュールタイトル901、スケジュール開始時刻902、スケジュール終了時刻903、スケジュール内容904、スケジュール設定場所905を用いて、「打ち合わせ:1月23日午後4時50分〜午後6時00分:取引先と打ち合わせ(会議室にて)」といったようなメッセージを作成し、出力部104を介して表示して、ユーザに提示することが可能である。 In addition, the phone app, which has received the schedule app command, not only tell the reception of some sort of message to the user by vibration, at some time during the call, or, at the timing when the vent story has ended, for example, schedule the title of the schedule application command 901, scheduled start time 902, scheduled ending time 903, schedule content 904, using the scheduled location 905, "meeting: January 23, 4:00 pm 50 minutes to 6:00 pm: trading partners meeting (conference room create a message such as at) ", and displayed through the output unit 104, it may be presented to the user. あるいは、作成された前述のようなメッセージを画面に表示する代わりに、電話アプリの音声として再生して出力するようにしても良い。 Alternatively, instead of displaying the message as described above was created on the screen, it may be reproduced and output as a voice of a telephone application.

更に、かくのごときメッセージの表示に先立って、スケジュールアプリコマンドを受信した電話アプリが、まず、ユーザに対してスケジュールアプリをアクティブにしても良いかどうかの問い合わせを行い、ユーザがスケジュールアプリへのアプリケーションの切り替えに応じた場合に(ステップS804のYES)、スケジュールアプリがアクティブとなり、スケジュールアプリのリマインダー機能を設定したスケジュール内容を、出力部104を介して表示するようにしても良い。 In addition, prior to the display of such of each message, the phone app, which has received the schedule application command is first, do query whether or not may be to activate the schedule application to the user, the user to schedule application application If in accordance with the switching of the (YES in step S804), the schedule application is active, the schedule content set a reminder function of the schedule application may be displayed via the output unit 104.

逆に、ユーザが、電話アプリを介したバイブレーションなどにより、スケジュール内容を十分確認できたと判断し、スケジュールアプリを更にアクティブにするまでも無いと判断した場合は、電話アプリからシステム部102を介してスケジュールアプリに対して現在のアプリケーションの作業をそのまま継続して実行しますという応答を返信する(ステップS804のNO)。 Conversely, a user, such as by vibration through the phone application, determines that confirmed sufficiently schedule contents, if it is determined that there is no until further activate the schedule application, via the system section 102 from the telephone application and it returns a response that and run it as it is continuing the work of the current application to the schedule application (NO in step S804). 該応答を受信し、アクティブな状態になっても良いという応答が得られなかったスケジュールアプリは、アクティブ状態に切り替わることなく、そのまま、バックグラウンドで待機状態を継続する。 Receiving the response, schedule a response that may be made to the active state was not obtained app, without switching to the active state, as it is, to continue the standby state in the background.

前述した実施例においては、スケジュールタイトル901、スケジュール開始時刻902、スケジュール終了時刻903、スケジュール内容904、スケジュール設定場所905のコマンド情報を用いてメッセージを作成して表示しているが、受信したコマンドの中のどの情報を利用してユーザに対して提示するか、また、その提示のタイミングなどについては、第1実施形態において説明した場合と同様に、そのアプリケーションに完全に委ねられており、それぞれのアプリケーションの性質や状況により全く自由に扱うことができる。 In the previously described embodiments, the schedule title 901, scheduled start time 902, the schedule end time 903, schedule content 904, but is displayed by creating a message using the command information of scheduling locations 905, the command received which information presented to the user by utilizing one of in, also for such timing of the presentation, as in the case described in the first embodiment, and completely up to the application, respectively it can be treated in exactly the freedom by the application of the nature and circumstances. 而して、アクティブなアプリケーションを操作しているユーザにとっても、違和感のない情報提供が可能となる。 And Thus, even for the user operating the active application, it is possible to provide without discomfort information.

また、アクティブなアプリケーションが、前述したスケジュールアプリコマンドの全てのコマンド情報を受信しているとしても、ユーザの設定内容やそのアプリケーション独自の機能に応じて自由に扱うことができ、例えば、スケジュールタイトル901だけを用いて、「スケジュール:打ち合わせ」とのみ出力部104に表示してユーザに提示するようにしても構わない。 In addition, active applications, as well as has received all of the command information of the schedule application command described above, can be handled freely in accordance with the user's settings and the application-specific function, for example, schedule title 901 using only,: it may be presented to the user only display to the output unit 104 and the "schedule a meeting". あるいは、ユーザの設定内容や送信先のアクティブなアプリケーションの種類に応じて、場合によっては、スケジュールアプリが送信するスケジュールアプリコマンドとして、図9のような全てのコマンド情報ではなく、例えばスケジュールタイトル901だけをコマンド情報として送信しても構わない。 Alternatively, depending on the type of active application of the user's settings and destination, in some cases, as the schedule application command schedule application transmits, instead of all of the command information as shown in FIG. 9, for example, only the schedule title 901 the may be transmitted as a command information.

〔第5実施形態〕 Fifth Embodiment
次に、アプリケーション103a,b,…,zのうちの1つのアプリケーションが、ネットワークに接続してチャットをすることができる機能を備えているものである場合における動作について説明する。 Then, the application 103a, b, ..., 1 single application of z is, for operation when connected to a network is intended to have a function capable of a chat is explained. ここでいうチャット機能とは、予め登録されている通信相手とネットワークを介してメッセージを送受信することができる機能である。 Here, the chat function referred, a function capable of transmitting and receiving messages over a communication partner and the network which is registered in advance.

前記のチャット機能を持つアプリケーション(以下、チャットアプリと記述する)が起動して、ユーザが操作している時は、チャットアプリはアクティブ状態になっているので、チャット相手からのメッセージを受信した際に即座に出力部104に表示してユーザに提示し、ユーザも受信したメッセージを直ちに確認することができる。 Application (hereinafter referred to as chat application) with the chat function starts up, when a user is operating, because the chat application is in the active state, when receiving a message from the chat partner immediately view and presented to the user on the output unit 104 can immediately check the message that the user is also received. しかし、チャットによるメッセージは、通信相手からいつメッセージを受信するかわからないため、チャットアプリ自体をバックグラウンドで動かし、別のアプリケーションをアクティブにして操作することも十分考えられる。 However, the message by chat, for from the communication partner do not know when to receive a message, move the chat app itself in the background, it is also quite possible to operate and activate another application. ユーザが作業を行っているアプリケーション如何によっては、チャットメッセージを受信するたびに、突然、チャットアプリがアクティブ状態になろうとすると、そのときユーザが作業を行っているアクティブなアプリケーションの操作に支障を来たしてしまう可能性があり、前述した実施形態1〜4の場合と同様に不都合が生じてしまう場合がある。 Depending on the application whether the user is working, every time you receive a chat message, suddenly, when the chat app is going to become the active state, disturbed at that time the operation of the active application that the user is working it may become, in some cases there arises a disadvantage as in the embodiments 1 to 4 described above.

このような問題を解決する機能について、図10のフローチャートを用いて説明する。 The ability to solve such a problem, will be described with reference to the flowchart of FIG. ここに、図10は、本発明に係るアプリケーション制御装置の第5実施形態の動作例を示すフローチャートである。 Here, FIG. 10 is a flowchart showing an operation example of the fifth embodiment of the application control device according to the present invention.

まず、最初にチャット相手からのチャットメッセージを受信したかどうか調べる(ステップS1001)。 First, check first to see if it has received a chat message from the chat partner (step S1001). チャットメッセージが届いていない場合は(ステップS1001のNO)、本チャットアプリの機能は実施されない。 If the chat message is not received (NO in step S1001), the functions of the present chat app is not performed. チャットメッセージを受信した場合(ステップS1001のYES)、チャットアプリがアクティブな状態にあるかどうか確認する(ステップS1002)。 If you receive a chat message (YES in step S1001), chat application to determine whether there is in the active state (step S1002). チャットアプリがアクティブな状態にあるときには(ステップS1002のNO)、ユーザは現在チャットアプリを操作しているため、チャットアプリは、直ちに、受信したチャットメッセージを出力部104に対して出力してユーザに提示する(ステップS1005)。 When the chat application is in an active state (NO in step S1002), since the user is currently manipulating the chat application, a chat application immediately, to the user by outputting a chat message received for the output unit 104 presenting (step S1005). 更に、このとき、音などでユーザにチャットメッセージの受信を知らせても良い。 In addition, at this time, sound user to be informed of the receipt of a chat message, or the like.

一方、チャットアプリがアクティブな状態に無いときには(ステップS1002のNO)、そのままチャットアプリをアクティブ状態にすると、ユーザが現在作業中の別のアプリケーションの操作に悪影響を与えかねないため、例えば図11で示されるようなコマンド(即ちチャットアプリコマンド)を、システム部102を介して、ユーザが現在作業を行っているアクティブなアプリケーションに対して送信する(ステップS1003)。 On the other hand, when the chat application is not in an active state (NO in step S1002), as it is a chat application when the active state, since the user does not adversely affect the operation of another application currently working, for example, in FIG. 11 the command (i.e. chat application command) as shown, via the system section 102, the user transmits to the active application being currently working (step S1003).

ここで、図11は、本発明に係るアプリケーション制御装置の第5実施形態におけるチャットアプリコマンドの一例を説明する説明図であり、以下に、図11のチャットアプリコマンド例について説明する。 Here, FIG. 11 is an explanatory view for explaining an example of a chat application command in the fifth embodiment of the application control device according to the present invention, it will be described below chat application command example of FIG. 11. なお、図11は、あくまでも、チャットアプリコマンドの一例を示すものであり、該チャットアプリコマンドとして、図11に示す全ての情報を備えているようにしなくても構わないし、この他の情報を備えるようにしても構わない。 FIG. 11 is merely, showing an example of a chat application command, as the chat application commands, it does not may be omitted as has all of the information shown in FIG. 11, provided with the other information it may be so.

図11のチャットアプリコマンドにおいて、チャット本文1101は、受信したチャットメッセージの本文を示す。 In the chat application command in FIG. 11, the chat text 1101, shows the body of the chat message received.
チャット送信者名1102は、受信したチャットメッセージの送信者の名前(ハンドルネーム、ニックネーム)を示す。 Chat sender name 1102, shows the sender's name in the chat message received (handle name, nickname).

一般に、図11のチャットアプリコマンドに例示するような各種コマンド情報のうち1つ又は複数のコマンド情報の集合が、システム部102を介してアクティブなアプリケーションに対して送られる。 Generally, a set of one or more command information among various command information as exemplified in the chat application command of FIG. 11 is sent to the active application via the system section 102. このときのシステム部102の動作は第1実施形態で説明したものと同様である。 Operation of the system 102 at this time is the same as that described in the first embodiment.

今、チャットアプリが、チャットメッセージを受信してチャットアプリコマンドを送信する際に、ユーザがMP3などの音楽を再生するようなアプリケーション(以下、ミュージックアプリと記述する)を操作して音楽の再生をしているものとする。 Now, chat app, when you send a chat application command to receive a chat message, the user applications, such as playing music, such as MP3 (hereinafter referred to as Music app) by operating the playback of music It assumed to be. このとき、アクティブなアプリケーションはミュージックアプリであり、前記チャットアプリコマンドは、ミュージックアプリに対して送信される。 In this case, the active application is a music application, the chat application command is transmitted to the Music app. ここで、アプリケーション制御装置101には、リモートコントローラ(以下、リモコンとする)が付属されており、有線、又は、無線で、アプリケーション制御装置101を遠隔制御することができ、ミュージックアプリの動作を制御できるようにされているものとする。 Here, the application control unit 101, a remote controller (hereinafter referred to as remote control) are supplied with a wired or wirelessly, the application control unit 101 can be remotely controlled, controls the operation of the music app It is assumed to be as possible. 更に、該リモコンには、液晶ディスプレイなどの表示部が備わっていて、再生中の曲のトラックナンバやタイトル、再生中の曲の経過時間などが表示されるようになっている。 Furthermore, the remote controller is equipped with a display unit such as a liquid crystal display, track number and title of the song being played, such as the elapsed time of the music being reproduced are to be displayed. なお、該リモコンに表示されるこれらの表示内容は、出力部104を介して接続されている表示部、又は、アプリケーション制御装置101の出力部104に内蔵されている表示部でも表示して確認できるようにしても良い。 Note that these display contents displayed on the remote control, the display unit which is connected through an output unit 104, or can be confirmed by displaying in the display unit built in the output unit 104 of the application control device 101 it may be so.

チャットアプリが発行したチャットアプリコマンドを、システム部102を介してアクティブなミュージックアプリが受信すると、ミュージックアプリは、再生中の曲に混合してチャットメッセージを受信したことを示す音声を、出力部104を介して出力するようにしても良い。 The chat application command chat application issued, when receiving an active music app via the system section 102, Music application, a sound indicating that by mixing the song being played to receive a chat message, an output unit 104 it may be output via the. 更に、受信したチャットアプリコマンドのチャット本文1101及びチャット送信者名1102を用いて、リモコンの表示部にも、「“たろう”さんからメッセージ:『こんにちは』を受信」というようなチャットメッセージの受信を示す受信メッセージを表示することもできる。 In addition, by using the chat text 1101 and chat sender name 1102 of the chat application command has been received, also a display unit of the remote control: the reception of chat messages such as "" Taro " 's message from the" Hello "receive" it is also possible to display the received message indicating.

ユーザは、音声やリモコンのメッセージを認識して、もし、受信したチャットメッセージに対して返答を送信したい場合は、リモコンなどの入力部105を操作して、ミュージックアプリを非アクティブ状態に遷移させてチャットアプリをアクティブな状態に切り替えることができる。 The user recognizes the audio and remote control message, if you want to send a reply to the chat message received operates the input unit 105 such as a remote controller, by transitioning the Music app inactive it is possible to switch the chat application to an active state. このとき、ミュージックアプリがバックグラウンドであっても、音楽の再生を継続することが可能であれば、再生中の音楽を聞きながら、受信したチャットメッセージに対する返答を作成して送信することができる。 At this time, the Music app is a background, it is possible to continue the playback of music, if possible, to create and send a response to listening to the music being played, I received a chat message. また、バックグラウンドであっても音楽の再生を継続することができる場合であれば、ミュージックアプリは、チャットアプリコマンドを受信した際に、直ちに、チャットアプリをアクティブな状態に切り替えても良いという応答を、システム部102を介してチャットアプリに対して返信することも可能である。 In addition, in the case that even in the background it is possible to continue the playback of music, music app, a response that when you receive a chat application command, immediately, may be switched on the chat application to an active state and it is possible to reply to the chat application via the system section 102.

ミュージックアプリが非アクティブな状態に遷移して、チャットアプリがアクティブになっても良いという応答が、システム部102を介して、該チャットアプリに返信された場合(ステップS1004のYES)、チャットアプリはアクティブ状態となり、出力部104を介して受信したチャットメッセージを表示する(ステップS1005)。 Music app transitions to an inactive state, in response that the chat application may be activated, via the system section 102, when it is returned to the chat application (YES in step S1004), chat app an active state, and displays a chat message received via the output unit 104 (step S1005).

なお、前述のように、チャットアプリコマンドを受信して自動的に非アクティブな状態に切り替わる場合とは異なり、現在アクティブなミュージックアプリを非アクティブにし、チャットアプリをアクティブに切り替えるという動作を、実施形態1の場合と同様に、ユーザの判断に任せているような場合は、リモコンの表示部には、チャットメッセージの受信を示す前記メッセージを表示するだけにとどまる。 As described previously, different from the case of automatically switches to an inactive state by receiving a chat application command, then the currently active Music application deactivates the operation of switching the chat application is activated, the embodiment as in the case of 1, if such are left to the user of the determination, the display unit of the remote control remains only to display the message indicating the reception of a chat message. ここで、例えば、該メッセージを見たユーザが、特に返答をしなくても良いと判断して、ミュージックアプリをアクティブな状態のまま継続するような操作をした場合は、ミュージックアプリからシステム部102を介してチャットアプリに対して現在のアプリケーションの作業をそのまま継続して実行しますという応答を返信する(ステップS1004のNO)。 Here, for example, a user who viewed the message, it is determined that particularly may not be a response, if the operation that continues Music app remains active, the system unit 102 from the Music app and it returns a response that and run it as it is continuing the work of the current application to the chat application via the (NO in step S1004). 該応答を受信し、アクティブな状態になっても良いという応答が得られなかったチャットアプリは、アクティブ状態に切り替わることなく、そのまま、バックグラウンドで待機状態を継続する。 Receiving the response, chat a response that may be made to the active state was not obtained app, without switching to the active state, as it is, to continue the standby state in the background.

前述した実施例においては、現在アクティブなミュージックアプリ内で、チャットメッセージを受信したという内容のユーザに対する通知メッセージを、チャットアプリコマンドのチャット本文1101、チャット送信者氏名1102を利用して作成して、表示部に表示してユーザに提示しているが、受信したコマンドの中のどの情報を利用してユーザに対して提示するか、また、その提示のタイミングなどについては、第1実施形態において説明した場合と同様に、そのアプリケーションに完全に委ねられており、それぞれのアプリケーションの性質や状況により全く自由に扱うことができる。 In the embodiments described above, in the current active Music app, the notification message to the user of the content that it has received a chat message, chat text 1101 of the chat application command, to create by using the chat sender name 1102, Although it presented to the user by displaying on the display unit described, or presented to the user by using any information in the received command, also on a timing of the presentation, in the first embodiment similar to the case of, and completely up to the application, it can be treated in exactly free by nature and circumstances of each application. 而して、アクティブなアプリケーションを操作しているユーザにとっても、違和感のない情報提供が可能となる。 And Thus, even for the user operating the active application, it is possible to provide without discomfort information.

例えば、前述した例で取り上げたようなチャットアプリコマンドを受信したとしても、例えば「チャットメッセージ受信」という文章のみをリモコンの表示部に提示するだけでも良く、しかる後、現在アクティブなミュージックアプリを終了するのか、あるいは、チャットアプリをバックグラウンドで動作させ続けるのかなどは、該文章を参照したユーザの判断に任せてしまうことにしても良い。 For example, even if receive a chat application command, such as discussed in the above-described example, for example, only the sentence "Chat message received" may just be presented on the display unit of the remote control, thereafter, ending the current active Music app to what, or, such as whether to continue to operate the chat app in the background, it may be that will be left to the judgment of the user with reference to the sentence.

〔第6実施形態〕 Sixth Embodiment
次に、前記各実施形態において、或るアクティブなアプリケーションに対して、複数の非アクティブなアプリケーションから同時にそれぞれのコマンドを受信した場合の処理方法について、図12のフローチャートを用いて説明する。 Next, in the above respective embodiments, with respect to certain active application, how to handle the case of receiving the respective commands simultaneously from a plurality of non-active application will be described with reference to the flowchart of FIG. 12. ここに、図12は、本発明に係るアプリケーション制御装置の第6実施形態の動作例を示すフローチャートである。 Here, FIG. 12 is a flowchart showing an operation example of the sixth embodiment of the application control device according to the present invention.

第1実施形態において説明したように、或る非アクティブなアプリケーションがシステム部102を介してアクティブなアプリケーションに対してコマンドを送信しようとすると、システム部102は、どのアプリケーションからコマンドが送信されたのかを示すID情報を該コマンドに付加し、図13に示すようなID情報付きのコマンドとしてアクティブなアプリケーションに対して送信する。 As described in the first embodiment, when one inactive application tries to send a command via the system section 102 with respect to the active application, whether the system unit 102, a command from any application is sent adds the ID information to the command indicating transmits to the active application as a command with ID information as shown in FIG. 13. ここに、図13は、本発明に係るアプリケーション制御装置の第6実施形態におけるコマンドの一例を説明する説明図である。 Here, FIG. 13 is an explanatory diagram for explaining an example of a command in the sixth embodiment of the application control device according to the present invention. 図13において、ID1301は、コマンドの送信元のアプリケーションを識別可能とするID情報であり、システム部102において付加される。 In Figure 13, ID 1301 is ID information that enables identifying the source of the application commands are added in the system unit 102. また、非アクティブアプリコマンド1302は、非アクティブなアプリケーションにおいて生成されたコマンドの情報であり、非アクティブなアプリケーションからアクティブなアプリケーションに対して送信されるコマンド情報の全体を示している。 Also, the inactive application command 1302 is information commands generated in the non-active application shows the overall command information to be transmitted to the active application from the non-active application.

ここで、アプリケーション制御装置101上で、現在4つのアプリケーション(以下、それらのアプリケーションをアプリ1、アプリ2、アプリ3、アプリ4と記述する)が起動されている状態にあるものとする。 Here, on the application control unit 101, the current four applications (hereinafter, those applications app 1, app 2, app 3, referred to as application 4) is assumed in the state being activated. 更に、アプリ1が現在アクティブなアプリケーションであり、アプリ2、アプリ3、アプリ4が非アクティブなアプリケーションであるとする。 Further, the application 1 is currently active application, app 2, app 3, the application 4 is inactive applications.

今、非アクティブな状態にあるアプリ2、アプリ3、アプリ4が、それぞれ、前記実施形態1及至実施形態5で説明したようなコマンド(例えば、放送受信アプリコマンドやメールアプリコマンドや電話アプリコマンドやスケジュールアプリコマンドやチャットアプリコマンドなど)を、システム部102を介してアクティブなアプリケーションであるアプリ1に送信したとする。 Now, the application 2 in the inactive state, the application 3, app 4, respectively, the embodiment 1 及至 embodiment 5 command as described in (e.g., Ya broadcast receiving application commands, mail application command and phone application command schedule, such as application command and chat application command), and transmitted to the application 1 is the active application via the system section 102.

システム部102は、アプリ2、アプリ3、アプリ4から得られたコマンドのおのおのに対して、図13のID1301のようなID情報を付加し、アプリ1にそれらのコマンドを送信する。 System unit 102, application 2, application 3, for each of the command obtained from the application 4, adds the ID information such as the ID1301 in FIG. 13, and transmits those commands to the application 1. ここで、システム部102からアプリ1へコマンドを送信する順番は、ファーストイン・ファーストアウトであり、おのおのの非アクティブアプリケーションからシステム部102に届けられた順番である。 Here, the order to send commands from the system unit 102 to the application 1 is a first-in first-out, is the order in which they were delivered from each of the non-active application to the system unit 102. 本実施形態においては、アプリ2、アプリ3、アプリ4の順番に、システム部102が各コマンドを受信して、アプリ1に対してこの順番に送信しているものとする。 In this embodiment, application 2, application 3, the order of application 4, the system unit 102 receives each command, it is assumed that transmitted to the application 1 in this order.

従って、最初に、現在アクティブであるアプリ1は、アプリ2から送信されたコマンド(以下、コマンド2と記述する)を受信する。 Therefore, first, the application 1 is currently active, the command sent from the application 2 receives (hereinafter, command 2 and described). 更に、その後アプリ3から送信されたコマンド(以下、コマンド3と記述する)、更にその後に、アプリ4から送信されたコマンド(以下、コマンド4と記述する)を受信するというように、複数のコマンドを順次受信している(ステップS1201のYES)。 Furthermore, after the command sent from the application 3 (hereinafter, referred to as command 3), further followed, commands sent from the application 4 and so to receive (hereinafter, referred to as command 4), a plurality of commands and sequentially receives a (YES in step S1201). なお、複数のコマンドを受信していない場合は(ステップS1201のNO)、本実施形態6に示す機能は実施されない。 Incidentally, if not receiving a plurality of commands (NO in step S1201), the functions shown in the embodiment 6 is not performed.

結果的に、コマンド2、コマンド3、コマンド4の3つのコマンドを受信したアプリ1は、最初に到着したコマンド2の処理を行う(ステップS1202)。 Consequently, the command 2, the application 1 receives the three commands command 3, command 4 performs first arrived command 2 processing (step S1202). コマンド2に対する処理方法は、前述した実施形態1及至実施形態5で説明したような処理となる。 Processing method for command 2 is a process as described in Embodiment 1 及至 embodiment 5 described above.

ここで、アプリ1が、受信した順番にコマンドをチェックしていき、最初に受け入れるコマンドとして、例えばコマンド2を受け入れて、自アプリケーションを終了、又は、非アクティブな状態に設定して、アプリ2に対してアクティブに切り替わっても良いという応答を、システム部102を介して返信する場合(ステップS1203のYES)、アプリ1を終了させる前に、又は、非アクティブに設定する前に、受け入れたコマンド2以降に受信していたコマンド3、コマンド4の形式を変えずに、また、各コマンド3,4の送信元を示すID情報を変更することなく、システム部102に対してそのまま返信する。 Here, the application 1, continue to check the commands in the order received, as the first to accept the command, for example, accept the command 2, terminates itself application, or by setting the inactive state, the app 2 a response that may be switched over to the active against, when replying via the system section 102 (YES in step S1203), before terminating the application 1, or, before setting to the inactive, receiving commands 2 command 3 has been received since, without changing the format of the command 4, also without changing the ID information indicating the source of each command 3,4, and returns it to the system unit 102. しかる後、システム部102の制御により、当該アプリ1は、データを保存して終了、又は、非アクティブな状態に遷移する(ステップS1204)。 Thereafter, the control of the system unit 102, the application 1 is terminated to save the data, or transitions to the inactive state (step S1204). このとき、アプリ1がシステム部102に対して返信するコマンドの順番は、コマンドが受信されていた順番であり、コマンド3、コマンド4の順番である。 At this time, the order of the commands the application 1 to reply to the system unit 102 is a order in which the command has been received, the command 3 is a sequence of commands 4.

アプリ1がアプリ2に対して返信してきた応答を受信したシステム部102は、該応答に基づいてアプリ2をアクティブな状態に設定する。 App 1 is the system unit 102 which has received the response that has reply to app 2 sets app 2 to the active state based on the response. その後、アプリ1からシステム部102に返信されてきたコマンド3、コマンド4は、そのまま、アクティブな状態に切り替わろうとしているアプリ2に対して送信されて、コマンド3、コマンド4の処理はアプリ2に引き渡される。 Thereafter, the command 3 returned from the application 1 to the system unit 102, the command 4, as it is, is sent to the application 2 that is about Kirikawaro active state command 3, command processing 4 app 2 It is delivered. このとき、アプリ1から返信されてきたコマンド3、コマンド4には既にID1301が付加されている状態にあるため、システム部102は、それぞれのコマンド3、コマンド4について、アプリ1から送信されてきたコマンドであるというID1301を更に追加して付加することなく、そのまま、アプリ2に対して送信する。 At this time, the command 3 sent back from the application 1, since the command 4 in a state that is already added ID 1301, the system unit 102, each command 3, the command 4, transmitted from the application 1 without further addition by adding the ID1301 that is a command, it transmits, to the application 2. アプリ2に対して送信する順番は、アプリ1から返信されてきた順番であり、コマンド3、コマンド4の順番である。 The order to be sent to the iPad 2 is an order that has been returned from the application 1, the command 3, is the order of the command 4.

かくのごとく、システム部102を介したコマンドの送受信が行われた結果として、現在アクティブな状態に切り替わったアプリ2に対して、システム部102を経由して、直接、アプリ3、アプリ4からそれぞれのコマンド3、コマンド4が送信されてきた状態と全く同じ状態になる。 As the nuclear, as a result of transmission and reception of commands via the system section 102 is performed with respect to the application 2 has been switched to the currently active state, via the system section 102, directly, app 3, respectively from the application 4 command 3, exactly the same state as when the command 4 is transmitted in the. 従って、アクティブな状態に切り替わったアプリ2は、引き渡されたコマンド3、コマンド4を再送信されてきた順番に処理することが可能である。 Therefore, application 2 has been switched to the active state, it passed command 3, it is possible to process the order that has been re-send the command 4.

次に、アクティブな状態にあるアプリ1が、アプリ2から送信されたコマンド2の応答として、アプリ1がそのままアクティブな状態を維持するために、アプリ2に対してはアクティブに切り替えることができないという応答をした場合(ステップS1203のNO)の処理について説明する。 Then, as the application 1 in the active state, in response to the transmitted command 2 from the application 2, for the application 1 to maintain the active state, it can not be switched to activated for app 2 the processing in the case where the response (NO in step S1203) will be described.

この場合、アプリ1はアプリ2がアクティブになることを拒否する応答をシステム部102に対して返信する(ステップS1205)。 In this case, the application 1 sends back a response to deny the application 2 is active the system unit 102 (step S1205). 該応答を受信したシステム部102は、アプリ2に対して該応答を送信して、コマンド2がアプリ1によって拒否されたことを通知する。 System unit 102 which has received the response transmits the response to the application 2, the command 2 is notified that it has been rejected by the application 1. コマンド2を拒否されたアプリ2のその後の処理方法については、前記実施例1及至実施例5で説明したような処理となる。 For subsequent processing method app 2 rejected the command 2 is a process as described in Example 1 及至 Example 5.

しかる後、アクティブなアプリ1は、受信されている未処理なコマンドがまだ存在していると判定した場合(ステップS1206のYES)、次に受信されているコマンド3の処理をする(ステップS1202)。 Thereafter, the active application 1, when the unprocessed commands that have been received is determined to still exist (YES in step S1206), which then receives the processing command 3 is (step S1202) . コマンド3の処理も前述の実施形態1及至実施形態5で説明したような処理となり、コマンド3の処理結果として、アプリ3がアクティブになっても良いという応答、又は、アクティブになることを拒否する応答のいずれかの応答をシステム部102に対して返信する。 Processing the command 3 also becomes processing described in Embodiment 1 及至 embodiment 5 described above, the response of the processing result of the command 3, application 3 may be activated, or refuse to be active It returns one of the responses in the response to the system unit 102.

以上のような複数のコマンドに対する処理が行われると、複数のコマンドがアクティブなアプリケーションに対して同時に送信されてきたとしても、全てのコマンドについてコマンドが受信された順番に処理をすることが可能であり、最終的には未処理のコマンドが完全に無くなる状態になる(ステップS1206のNO)。 When the process for is performed a plurality of commands as described above, even sent simultaneously to multiple commands active application, it can be processed in the order in which commands are received for all commands There, finally a state where outstanding commands completely eliminated (NO in step S1206). ここで、個々のアプリケーションの性質や実行状況によって、コマンドの受信時に直ちに終了できるものである場合や、バックグラウンドで実行されても差し支えないものである場合や、直ちには終了できない場合などが存在する。 Here, the nature and execution status of individual applications, and if it is intended to immediate termination upon receiving the command, or if it shall not safe to be performed in the background, immediately there is a case can not be closed . しかし、個々のアプリケーションによってその性質が異なっていても、以上のような処理が行われることにより、個々のアプリケーションに応じて適切な対処ができるようになる。 However, even with different nature by the individual application, by the above process is performed, so that it is appropriate action depending on the particular application.

なお、前述の各実施形態に例示した具体的なアプリケーションは一例を示したものであり、それぞれの実施形態において説明した各アプリケーションそのものに固有に特定されているものではない。 Incidentally, the specific application illustrated in the above-described embodiments are merely examples, not intended to be uniquely identified in each application itself described in the respective embodiments. 例えば、アプリケーションの終了に先立って現在の状態を自動的に保存したり、現在の状態を保存するか否かをユーザに問い合わせたりする動作は、当該アプリケーション制御装置101のシステム部102上で動作可能であれば、如何なるアプリケーションであっても良い。 For example, automatically or save the current state prior to the termination of the application, operation or query whether to save the current state to the user, it can operate on the system unit 102 of the application control device 101 if, it may be any application.

また、受信したコマンドを各アプリケーション内でそれぞれ適宜処理して、受信したコマンドの情報をユーザに通知する際に、表示部にポップアップメッセージとして表示したり、音声により通知したり、バイブレーションにより通知したり、あるいは、リモコンを操作するアプリケーションであれば、リモコンの表示部に表示して通知しても良い。 Further, the received command was appropriately processed respectively in each application, when notifying the information of the received command to the user, and displays as a pop-up message on the display unit, and notifies by sound, or notified by vibration or, if the application to operate the remote control, it may be notified by displaying on the display unit of the remote control. 更には、アプリケーションに登場する適当なキャラクタやオブジェクトが存在している場合には、該アプリケーションを操作するユーザに違和感を与えないように、該キャラクタやオブジェクトとして表示したり、あるいは、ストーリを変更可能なアプリケーションであれば、ストーリを変更して通知するようにしても良い。 Furthermore, if the appropriate characters and objects that appear in the application is present, so as not to give an uncomfortable feeling to the user operating the application can be displayed as the characters and objects, or can change the story if such application, you may be notified by changing the story.

以上に詳細に説明したように、本発明に係るアプリケーション制御装置によれば、或るアクティブなアプリケーションを用いて作業中の状態になっている場合に、突然、別のアプリケーションが起動してしまって、現在実行中のアクティブなアプリケーションが中断して、今まで作業を行っていた該アプリケーションの途中のデータが消えてしまったり、今まで作業を行っていた該アプリケーションに対するユーザ操作が、突然、別のアプリケーションに対して行われたりしてしまうというような事態の発生を、操作中のユーザに対して違和感を与えることなく、未然に防止することができる。 As described above in detail, according to the application control device according to the present invention, when in the state of working with one active application, suddenly, in another application got started , and active applications currently running is interrupted, the middle of or data have disappeared of the applications that were working until now, user operation with respect to the application, which had been working until now, suddenly, of another the occurrence of a situation such as that resulting in or made to application, without causing discomfort to the user during operation, can be prevented.

本発明に係るアプリケーション制御装置についてその原理構成の一例を示す制御ブロック図である。 For application control device according to the present invention is a control block diagram showing an example of the basic configuration. 本発明に係るアプリケーション制御装置の第1実施形態の動作例を示すフローチャートである。 The operation of the first embodiment of the application control device according to the present invention is a flow chart showing. 本発明に係るアプリケーション制御装置の第1実施形態における放送受信アプリコマンドの一例を説明する説明図である。 It is an explanatory view for explaining an example of a broadcast receiving application commands in the first embodiment of the application control device according to the present invention. 本発明に係るアプリケーション制御装置の第2実施形態の動作例を示すフローチャートである。 The operation of the second embodiment of the application control device according to the present invention is a flow chart showing. 本発明に係るアプリケーション制御装置の第2実施形態におけるメールアプリコマンドの一例を説明する説明図である。 It is an explanatory view for explaining an example of a mail application command in the second embodiment of the application control device according to the present invention. 本発明に係るアプリケーション制御装置の第3実施形態の動作例を示すフローチャートである。 The operation of the third embodiment of the application control device according to the present invention is a flow chart showing. 本発明に係るアプリケーション制御装置の第3実施形態における電話アプリコマンドの一例を説明する説明図である。 It is an explanatory view for explaining an example of a telephone application command in a third embodiment of the application control device according to the present invention. 本発明に係るアプリケーション制御装置の第4実施形態の動作例を示すフローチャートである。 The operation of the fourth embodiment of the application control device according to the present invention is a flow chart showing. 本発明に係るアプリケーション制御装置の第4実施形態におけるスケジュールアプリコマンドの一例を説明する説明図である。 It is an explanatory view for explaining an example of the schedule application command in the fourth embodiment of the application control device according to the present invention. 本発明に係るアプリケーション制御装置の第5実施形態の動作例を示すフローチャートである。 The operation of the fifth embodiment of the application control device according to the present invention is a flow chart showing. 本発明に係るアプリケーション制御装置の第5実施形態におけるチャットアプリコマンドの一例を説明する説明図である。 It is an explanatory view for explaining an example of a chat application command in the fifth embodiment of the application control device according to the present invention. 本発明に係るアプリケーション制御装置の第6実施形態の動作例を示すフローチャートである。 The operation of the sixth embodiment of the application control device according to the present invention is a flow chart showing. 本発明に係るアプリケーション制御装置の第6実施形態におけるコマンドの一例を説明する説明図である。 Is an explanatory view illustrating an example of a command in the sixth embodiment of the application control device according to the present invention.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

101…アプリケーション制御装置、102…システム部、103…アプリケーション格納部、103a,103b,…,103z…アプリケーション、104…出力部、105…入力部、106…電源部、107…記憶部、301…番組タイトル、302…放送開始時刻、303放送終了時刻、304…放送時間長、305…チャンネル番号、306…放送局名、307…出演者氏名、308…ジャンル、309…放送メディア種、310…放送方式、501…受信状況、502…タイトル、503…送信者アドレス、504…本文、505…送信日時、506…サイズ、507…添付ファイル有無、508…添付ファイル種別、509…送信者氏名、510…他の受信者アドレス、511…他の受信者氏名、701…着信状況、702… 101 ... application control unit, 102 ... system unit, 103 ... application storage section, 103a, 103b, ..., 103z ... application 104 ... output unit, 105 ... input section, 106 ... power supply unit, 107 ... storage unit, 301 ... program title, 302 ... broadcast start time, 303 broadcast end time, 304 ... broadcast time length, 305 ... channel number, 306 ... broadcasting station name, 307 ... performer's name, 308 ... genre, 309 ... broadcast media species, 310 ... broadcasting system , 501 ... reception status 502 ... title, 503 ... sender address, 504 ... body, 505 ... transmission date, 506 ... size, 507 ... attachment presence, 508 ... attachment type, 509 ... From name, 510 ... other recipient address, 511 ... other recipients name, 701 ... incoming situation, 702 ... 信者番号、703…発信者氏名、704…発信地域、705…発信媒体901…スケジュールタイトル、902…スケジュール開始時刻、903…スケジュール終了時刻、904…スケジュール内容、905…スケジュール設定場所、906…スケジュール予告時間、1101…チャット本文、1102…チャット送信者名、1301…ID、1302…非アクティブアプリコマンド。 Believer number, 703 ... caller's name, 704 ... calling area, 705 ... transmission medium 901 ... schedule title, 902 ... scheduled start time, 903 ... scheduled end time, 904 ... schedule content, 905 ... scheduled location, 906 ... schedule notice time, 1101 ... chat text, 1102 ... chat sender's name, 1301 ... ID, 1302 ... non-active application command.

Claims (50)

  1. 複数のアプリケーションを実行することができるアプリケーション制御装置において、現在実行中の状態にあるアクティブなアプリケーション以外の非アクティブな状態にあるアプリケーションのいずれかが非アクティブな状態からアクティブな状態に切り替わろうとする場合、アクティブな状態に切り替わろうとする前記非アクティブなアプリケーションが、現在実行中の状態にある前記アクティブなアプリケーションに対して、アクティブな状態に切り替わることを要求するコマンドを送信し、該コマンドを受信した前記アクティブなアプリケーションが、自アプリケーション内で該コマンドを処理して、該コマンドを受け入れて自アプリケーションを終了するか、もしくは、該コマンドを受け入れずに却下するかの問い合わせメッセー In the application control device capable of executing a plurality of applications, one of the application in the inactive state other than the active application in the state of the currently running when you Kirikawaro active state from the inactive If the non-active application to be Kirikawaro active state, and transmitted to the active application in the state of the currently executing a command that requires switching to the active state, receives the command the active application that is to process the command in its own application, whether to accept the command to end the self-application, or, if the query message is rejected without accepting the command を作成してユーザに通知することを特徴とするアプリケーション制御装置。 Application control unit and notifying the user by creating a.
  2. 請求項1に記載のアプリケーション制御装置において、現在実行中の前記アクティブなアプリケーションが、受信した前記コマンドの応答として、当該アクティブなアプリケーションが、前記コマンドを受け入れて自アプリケーションを終了するという情報か、もしくは、前記コマンドを受け入れずに却下するという情報かのいずれかを、前記コマンドの送信元の前記非アクティブなアプリケーションに対して返信することを特徴とするアプリケーション制御装置。 In the application control device according to claim 1, wherein the active application currently running, as a response to the command received, the active applications, or information that terminates itself application accepts the command, or , the application control unit, characterized in that one of or information that rejected without accepting the command, and returns to the transmission source of the non-active application of the command.
  3. 請求項1又は2に記載のアプリケーション制御装置において、現在実行中の状態にはない前記非アクティブなアプリケーションから送信される前記コマンドの情報に、当該コマンドを送信する前記非アクティブなアプリケーションを他のアプリケーションと識別可能なID情報が、アプリケーション間の前記コマンドの送受信を制御するシステム部によって付加されることを特徴とするアプリケーション制御装置。 In the application control device according to claim 1 or 2, the information of the command transmitted from the non-active application not on the state of the currently running the non-active application to send the command for other applications identifiable ID information and the application control device characterized in that it is added by a system unit that controls the transmission and reception of commands between applications.
  4. 請求項3に記載のアプリケーション制御装置において、現在実行中の状態にはない前記非アクティブなアプリケーションから送信される前記コマンドの情報に、既に前記ID情報が付加されている場合は、前記システム部は、当該コマンドを送信した前記非アクティブなアプリケーションのID情報を更には付加しないことを特徴とするアプリケーション制御装置。 In the application control device according to claim 3, the information of the command transmitted from the non-active application not on the state of the currently executing, if already the ID information is added, the system unit , the application control unit, characterized in that no further ID information of the non-active application that transmitted the command is added.
  5. 請求項1及至請求項4のいずれかに記載のアプリケーション制御装置であって、現在実行中の前記アクティブなアプリケーションが複数のアプリケーションから前記コマンドを受信した場合、受信した複数の前記コマンドのうち、最初に受け入れた前記コマンドに対して受け入れ処理を行う際に、自アプリケーションを終了させることに先立って、最初に受け入れた前記コマンドの送信元の前記非アクティブなアプリケーションに対して、受け入れた前記コマンド以降に受信されていた前記コマンドを、送信元の前記非アクティブなアプリケーションを識別するID情報を変更することなく、受信した順番に再送信することにより、受け入れた以降に受信されていた前記コマンドの処理を、最初に受け入れた前記コマンドの送信元であり、ア An application control unit according to any one of claims 1 及至 claim 4, if the active application currently running has received the command from the plurality of applications, among the plurality of commands received, first when performing receiving processing on the command received in prior to end the self-application, with respect to the first source of the non-active application of the command accepted, since the received command the command that has been received, without changing the ID information for identifying the source of the non-active application, by retransmitting the order of reception, the process of the have been received after the received command , is the first to the source of the command, which was accepted, a ティブな状態に切り替わろうとする前記非アクティブなアプリケーションに引き渡し、当該非アクティブなアプリケーションがアクティブな状態に切り替わった後、引き渡された前記コマンドを再送信された順番に処理することを特徴とするアプリケーション制御装置。 Wherein when you Kirikawaro the revertive state delivered to non-active application, characterized in that the inactive application handles after switching to the active state, the retransmitted order the commands delivered application Control device.
  6. 請求項1及至請求項5のいずれかに記載のアプリケーション制御装置であって、アクティブな状態に切り替わろうとする前記非アクティブなアプリケーションが、アクティブな状態に切り替わるべき時刻を示すアクティブ切り替え時間を予め登録している場合、前記アクティブ切り替え時間から、前記非アクティブなアプリケーション毎に予め定めた或る一定時間前に、現在実行中の前記アクティブなアプリケーションに対して前記コマンドを送信し、かつ、該コマンドの情報に、アクティブな状態に切り替わろうとするまでの時間情報を含むことを特徴とするアプリケーション制御装置。 An application control unit according to any one of claims 1 及至 claim 5, wherein the non-active application to be Kirikawaro active state, pre-registered active switching time indicating the time at which switching to the active state If you are, from the active switch time, the prior predetermined certain time for each non-active application to send the command to the active application currently running, and, of the command the information, the application control unit which comprises a time information up when you Kirikawaro active.
  7. 請求項1及至請求項6のいずれかに記載のアプリケーション制御装置において、前記コマンドを受信したアプリケーションが、該コマンドを受け入れて当該アプリケーションを終了させる場合、当該アプリケーションの終了に先立って現在の状態を自動的に保存した後、当該アプリケーションを終了させることを特徴とするアプリケーション制御装置。 Automatic in the application control device according to any one of claims 1 及至 claim 6, the application that has received the command, if to terminate the application accepts the command, the current state prior to the termination of the application after conservatively, application control unit, characterized in that to terminate the application.
  8. 請求項1及至請求項6のいずれかに記載のアプリケーション制御装置において、前記コマンドを受信したアプリケーションが、該コマンドを受け入れて当該アプリケーションを終了させる場合、現在の状態を保存して当該アプリケーションを終了させるか否かをユーザに問い合わせることを特徴とするアプリケーション制御装置。 In the application control device according to any one of claims 1 及至 claim 6, the application that has received the command, if to terminate the application accepts the command, to terminate the application to save the current state application control apparatus characterized by inquiring whether the user.
  9. 請求項1及至請求項8のいずれかに記載のアプリケーション制御装置において、前記コマンドを受信したアプリケーションは、受信した前記コマンドが示す情報を表示部にポップアップ表示することを特徴とするアプリケーション制御装置。 In the application control device according to any one of claims 1 及至 claim 8, application that has received the command, the application control unit, characterized in that the pop-up display on the display unit the information indicated by the command received.
  10. 請求項1及至請求項8のいずれかに記載のアプリケーション制御装置において、前記コマンドを受信したアプリケーションが、当該アプリケーションに登場するキャラクタを表示部に画面表示させることができる場合、当該アプリケーションは、受信した前記コマンドが示す情報を、当該アプリケーションに登場する前記キャラクタの発言として前記表示部に画面表示することを特徴とするアプリケーション制御装置。 In the application control device according to any one of claims 1 及至 claim 8, application that has received the command, if the character appearing in the application can be displayed on the screen of the display unit, is the application was received application control device, characterized in that the information indicated by the command, the screen displayed on the display unit as saying the character appearing in the application.
  11. 請求項1及至請求項8のいずれかに記載のアプリケーション制御装置において、前記コマンドを受信したアプリケーションが、当該アプリケーションに任意の形状のオブジェクトを表示部に画面表示させることができる場合、当該アプリケーションは、受信した前記コマンドが示す情報を、当該アプリケーションの前記表示部上に画面表示される前記オブジェクトとして表示させることを特徴とするアプリケーション制御装置。 In the application control device according to any one of claims 1 及至 claim 8, when an application which receives the command, it is possible to screen display on the display unit objects of any shape in the application, is the application, application control device, characterized in that the information indicated by the received the command, to be displayed as the object displayed on the screen on the display unit of the application.
  12. 請求項1及至請求項8のいずれかに記載のアプリケーション制御装置において、前記コマンドを受信したアプリケーションが、当該アプリケーションのストーリを任意に変更することができる場合、当該アプリケーションは、受信した前記コマンドが示す情報に応じて、当該アプリケーションのストーリを変更させることを特徴とするアプリケーション制御装置。 In the application control device according to any one of claims 1 及至 claim 8, application that has received the command, if the story of the application can be arbitrarily changed, the application, indicated by the command received depending on the information, the application control unit, characterized in that to change the story of the application.
  13. 請求項1及至請求項8のいずれかに記載のアプリケーション制御装置において、前記コマンドを受信したアプリケーションが、当該アプリケーションが音声として再生して出力することができる場合、当該アプリケーションは、受信した前記コマンドが示す情報を、当該アプリケーションの音声として再生して出力することを特徴とするアプリケーション制御装置。 In the application control device according to any one of claims 1 及至 claim 8, application that has received the command, if the application can be reproduced and output as a voice, the application is the command received information indicating, application control apparatus characterized by reproducing and outputting as audio of the application.
  14. 請求項1及至請求項8のいずれかに記載のアプリケーション制御装置において、前記コマンドを受信したアプリケーションが、当該アプリケーション制御装置を振動させるバイブレーション機能を備えている場合、当該アプリケーションは、受信した前記コマンドが示す情報に応じて、前記バイブレーション機能を動作させて当該アプリケーション制御装置を振動させることを特徴とするアプリケーション制御装置。 In the application control device according to any one of claims 1 及至 claim 8, application that has received the command, if provided with a vibration function to vibrate the application control device, the application is the command received in response to information indicating, by operating the vibration function application control apparatus characterized by vibrating the application control device.
  15. 請求項1及至請求項8のいずれかに記載のアプリケーション制御装置において、前記コマンドを受信したアプリケーションが、表示部を備えたリモートコントローラからの指示により遠隔制御することができる場合、当該アプリケーションは、受信した前記コマンドが示す情報を、前記リモートコントローラの前記表示部に表示することを特徴とするアプリケーション制御装置。 In the application control device according to any one of claims 1 及至 claim 8, when an application which receives the command, it is possible to remotely control by an instruction from the remote controller with a display unit, is the application, received application control device, characterized in that said command indicating information is displayed on the display unit of the remote controller.
  16. 請求項1及至請求項15のいずれかに記載のアプリケーション制御装置において、実行することができる複数の前記アプリケーションのうち、1つがテレビやラジオの放送波を受信することができる放送受信アプリケーションである場合、該放送受信アプリケーションが、今後放送される番組に対して視聴予約をすることができる機能を有していて、視聴予約をしていた視聴予約番組の放送開始時間に到達した際に、別のアプリケーションが現在アクティブな状態にあって、該別のアプリケーションが映像表示用の表示部を占有して使用している場合に、前記放送受信アプリケーションが、アクティブな状態にある前記別のアプリケーションに対して送信する前記コマンドに、視聴予約番組のタイトルを含むことを特徴とするアプリケーショ In the application control device according to any one of claims 1 及至 claim 15, among the plurality of applications that may be executed, if one is broadcast receiving application can receive broadcast waves of television and radio , dissipating transceiver application, have a function capable of viewing reservation for a program to be broadcasted hereafter, upon reaching the broadcast start time of the viewing reservation program had a viewing reservation, another application is a currently active, when said another application is using occupy the display unit for displaying video, the broadcast receiving application, to the specific application in the active state the command sent, the application characterized in that it comprises the title of the viewing reserved program 制御装置。 The control device.
  17. 請求項16に記載のアプリケーション制御装置において、前記放送受信アプリケーションがアクティブな状態にある前記別のアプリケーションに対して送信する前記コマンドに、視聴予約番組の放送開始時刻を含むことを特徴とするアプリケーション制御装置。 In the application control device according to claim 16, the command which the broadcast receiving application sends to the different applications in the active state, the application control, characterized in that it comprises a broadcast start time of the viewing reserved program apparatus.
  18. 請求項16に記載のアプリケーション制御装置において、前記放送受信アプリケーションがアクティブな状態にある前記別のアプリケーションに対して送信する前記コマンドに、視聴予約番組の放送終了時刻を含むことを特徴とするアプリケーション制御装置。 In the application control device according to claim 16, the command which the broadcast receiving application sends to the different applications in the active state, the application control, characterized in that it comprises a broadcast end time of the viewing reserved program apparatus.
  19. 請求項16に記載のアプリケーション制御装置において、前記放送受信アプリケーションがアクティブな状態にある前記別のアプリケーションに対して送信する前記コマンドに、視聴予約番組の放送時間長を含むことを特徴とするアプリケーション制御装置。 In the application control device according to claim 16, the command which the broadcast receiving application sends to the different applications in the active state, the application control, characterized in that it comprises a broadcast time length of the viewing reserved program apparatus.
  20. 請求項16に記載のアプリケーション制御装置において、前記放送受信アプリケーションがアクティブな状態にある前記別のアプリケーションに対して送信する前記コマンドに、視聴予約番組のチャンネル番号を含むことを特徴とするアプリケーション制御装置。 In the application control device according to claim 16, the command which the broadcast receiving application sends to the different applications in the active state, the application control unit which comprises a channel number of the viewing reserved program .
  21. 請求項16に記載のアプリケーション制御装置において、前記放送受信アプリケーションがアクティブな状態にある前記別のアプリケーションに対して送信する前記コマンドに、視聴予約番組の放送局名を含むことを特徴とするアプリケーション制御装置。 In the application control device according to claim 16, the command which the broadcast receiving application sends to the different applications in the active state, the application control, characterized in that it comprises a broadcasting station name of the viewing reserved program apparatus.
  22. 請求項16に記載のアプリケーション制御装置において、前記放送受信アプリケーションがアクティブな状態にある前記別のアプリケーションに対して送信する前記コマンドに、視聴予約番組の出演者の名前を含むことを特徴とするアプリケーション制御装置。 In the application control device according to claim 16, the command which the broadcast receiving application sends to the different applications in the active state, the application, characterized in that it contains the name of the performer of the viewing reserved program Control device.
  23. 請求項16に記載のアプリケーション制御装置において、前記放送受信アプリケーションがアクティブな状態にある前記別のアプリケーションに対して送信する前記コマンドに、視聴予約番組のジャンルを含むことを特徴とするアプリケーション制御装置。 In the application control device according to claim 16, the command which the broadcast receiving application sends to the different applications in the active state, the application control unit, characterized in that it comprises a genre of the viewing reserved program.
  24. 請求項16に記載のアプリケーション制御装置において、前記放送受信アプリケーションがアクティブな状態にある前記別のアプリケーションに対して送信する前記コマンドに、視聴予約番組が放送される放送メディアの種類を示す情報として、テレビ、ラジオ、データに代表される放送メディア種別情報を含むことを特徴とするアプリケーション制御装置。 In the application control device according to claim 16, the command which the broadcast receiving application sends to the different applications in the active state, as information indicating the type of broadcast media viewing reserved program is broadcast, TV, radio, the application control unit which comprises a broadcast media type information represented by the data.
  25. 請求項16に記載のアプリケーション制御装置において、前記放送受信アプリケーションがアクティブな状態にある前記別のアプリケーションに対して送信する前記コマンドに、視聴予約番組が放送される放送方式の種類を示す情報として、地上デジタル放送、地上アナログ放送、BS/CS放送に代表される放送方式種別情報を含むことを特徴とするアプリケーション制御装置。 In the application control device according to claim 16, the command which the broadcast receiving application sends to the different applications in the active state, as information indicating the type of broadcast standard viewing reserved program is broadcast, terrestrial digital broadcasting, terrestrial analog broadcasting, the application control unit, characterized in that it comprises a broadcasting format type information represented by a BS / CS broadcasting.
  26. 請求項1及至請求項15のいずれかに記載のアプリケーション制御装置において、実行することができる複数の前記アプリケーションのうち、1つが電子メールの送受信機能を有するメールアプリケーションである場合、該メールアプリケーションが電子メールの受信を検知した際に、別のアプリケーションが現在アクティブな状態にあった場合に、前記メールアプリケーションが、アクティブな状態にある前記別のアプリケーションに対して送信する前記コマンドに、電子メールを受信したことを示す情報を含むことを特徴とするアプリケーション制御装置。 When the application control device according to any one of claims 1 及至 claim 15, among the plurality of applications that may be executed, one is mail application with e-mail messaging, the mail application is Electronic upon detecting to receive mail, if another application has a currently active, the command which the mail application transmits to the another application in the active state, receives an e-mail application control device characterized by including information indicating that the.
  27. 請求項26に記載のアプリケーション制御装置において、前記メールアプリケーションがアクティブな状態にある前記別のアプリケーションに対して送信する前記コマンドに、受信した電子メールのタイトルを含むことを特徴とするアプリケーション制御装置。 In the application control device according to claim 26, wherein the mail application on the command to be transmitted to said other application in the active state, the application control unit which comprises a received e-mail title.
  28. 請求項26に記載のアプリケーション制御装置において、前記メールアプリケーションがアクティブな状態にある前記別のアプリケーションに対して送信する前記コマンドに、受信した電子メールの送信者アドレスを含むことを特徴とするアプリケーション制御装置。 In the application control device according to claim 26, the command which the mail application is transmitted to the further application in the active state, the application control, characterized in that it comprises a sender address of the received e-mail apparatus.
  29. 請求項26に記載のアプリケーション制御装置において、前記メールアプリケーションがアクティブな状態にある前記別のアプリケーションに対して送信する前記コマンドに、受信した電子メールの本文を含むことを特徴とするアプリケーション制御装置。 In the application control device according to claim 26, wherein the mail application on the command to be transmitted to said other application in the active state, the application control device which comprises a body of the received electronic mail.
  30. 請求項26に記載のアプリケーション制御装置において、前記メールアプリケーションがアクティブな状態にある前記別のアプリケーションに対して送信する前記コマンドに、受信した電子メールの送信日時を含むことを特徴とするアプリケーション制御装置。 In the application control device according to claim 26, the command which the mail application is transmitted to the further application in the active state, the application control unit which comprises a transmission date and time of the received electronic mail .
  31. 請求項26に記載のアプリケーション制御装置において、前記メールアプリケーションがアクティブな状態にある前記別のアプリケーションに対して送信する前記コマンドに、受信した電子メールのサイズを含むことを特徴とするアプリケーション制御装置。 In the application control device according to claim 26, wherein the mail application on the command to be transmitted to said other application in the active state, the application control device which comprises a size of the received electronic mail.
  32. 請求項26に記載のアプリケーション制御装置において、前記メールアプリケーションがアクティブな状態にある前記別のアプリケーションに対して送信する前記コマンドに、受信した電子メールに添付ファイルがあるか否かという情報を含むことを特徴とするアプリケーション制御装置。 In the application control device according to claim 26, comprise the said command mail application sends to the different applications in the active state, the information as to whether there are attachments in the received e-mail application control unit according to claim.
  33. 請求項26に記載のアプリケーション制御装置において、受信した電子メールに添付ファイルが添付されていた場合、前記メールアプリケーションがアクティブな状態にある前記別のアプリケーションに対して送信する前記コマンドに、受信した電子メールに添付されている前記添付ファイルの種類を示す情報を含むことを特徴とするアプリケーション制御装置。 In the application control device according to claim 26, if the attachment to the received e-mail has been attached, to the command which the mail application is transmitted to the further application in the active state, the received electronic application control device characterized by including information indicating the types of attachments that are attached to the mail.
  34. 請求項26に記載のアプリケーション制御装置において、受信した電子メールの送信者アドレスに基づいて該電子メールの送信者の氏名を判別することができる場合、前記メールアプリケーションがアクティブな状態にある前記別のアプリケーションに対して送信する前記コマンドに、受信した前記電子メールの送信者氏名を含むことを特徴とするアプリケーション制御装置。 In the application control device according to claim 26, when it is possible to determine the sender name of the electronic mail based on the sender address of the received e-mail, said another of the mail application is in an active state the command sent to the application, the application control unit which comprises a sender name of the electronic mail received.
  35. 請求項26に記載のアプリケーション制御装置において、受信した電子メールの送信者アドレスに基づいて該電子メールの送信者のアドレスを登録しているアドレス帳のグループを判別することができる場合、前記メールアプリケーションがアクティブな状態にある前記別のアプリケーションに対して送信する前記コマンドに、受信した前記電子メールの送信者のアドレスを登録している前記アドレス帳のグループ情報を含むことを特徴とするアプリケーション制御装置。 If the application control device according to claim 26, it is possible to determine the group of address book registered address of the sender of the electronic mail based on the sender address of the received e-mail, the mail application application control unit but which comprises the command to be transmitted to said other application in the active state, the group information of the address book registered sender's address of the e-mail received .
  36. 請求項26に記載のアプリケーション制御装置において、受信した電子メールの宛先が当該アプリケーション制御装置以外の宛先も含んでいることを判別することができる場合、前記メールアプリケーションがアクティブな状態にある前記別のアプリケーションに対して送信する前記コマンドに、受信した前記電子メールの当該アプリケーション制御装置以外の宛先を示す受信者アドレスを含むことを特徴とするアプリケーション制御装置。 In the application control device according to claim 26, when the received e-mail address can be determined that also includes a destination other than the application control unit, said another of the mail application is in an active state the command sent to the application, the application control unit which comprises a recipient address indicating a received the electronic mail in the application control device other than the destination was.
  37. 請求項26に記載のアプリケーション制御装置において、受信した電子メールの宛先が当該アプリケーション制御装置以外の宛先も含んでいることを判別することができ、かつ、当該アプリケーション制御装置以外の前記宛先に基づいて該電子メールの当該アプリケーション制御装置以外の受信者の氏名を判別することができる場合、前記メールアプリケーションがアクティブな状態にある前記別のアプリケーションに対して送信する前記コマンドに、受信した前記電子メールの当該アプリケーション制御装置以外の前記受信者の氏名を含むことを特徴とするアプリケーション制御装置。 In the application control device according to claim 26, it is possible to determine the the received e-mail destination also includes a destination other than the application control unit, and, on the basis of the destination other than the application control device If it is possible to determine the receiver's name other than the application control unit of the electronic mail, to the command which the mail application is transmitted to the further application in the active state, the e-mail received application control device which comprises the receiver's name other than the application control device.
  38. 請求項1及至請求項15のいずれかに記載のアプリケーション制御装置において、実行することができる複数の前記アプリケーションのうち、1つが電話の送受話をすることができる電話アプリケーションである場合、該電話アプリケーションが電話の着信を検知した際に、別のアプリケーションが現在アクティブな状態にあった場合に、前記電話アプリケーションが、アクティブな状態にある前記別のアプリケーションに対して送信する前記コマンドに、電話の着信があったことを示す情報を含むことを特徴とするアプリケーション制御装置。 When the application control device according to any one of claims 1 及至 claim 15, among the plurality of applications that may be executed, one of a telephone application that is capable of a handset of a telephone, the telephone application when there it detects an incoming phone call, if another application has a currently active, the command which the telephone application is transmitted to the further application in the active state, incoming call application control device which comprises information indicating that there was a.
  39. 請求項38に記載のアプリケーション制御装置において、前記電話アプリケーションがアクティブな状態にある前記別のアプリケーションに対して送信する前記コマンドに、着信した電話の発信者番号を含むことを特徴とするアプリケーション制御装置。 In the application control device according to claim 38, the command which the telephone application is transmitted to the further application in the active state, the application control device, which comprises a caller ID of incoming telephone .
  40. 請求項38に記載のアプリケーション制御装置において、着信した電話の発信者の電話番号に基づいて該電話の発信者の氏名を判別することができる場合、前記電話アプリケーションがアクティブな状態にある前記別のアプリケーションに対して送信する前記コマンドに、着信した電話の発信者氏名を含むことを特徴とするアプリケーション制御装置。 In the application control device according to claim 38, when it is possible to determine the name of the originator of the telephone based on the telephone number of the caller of the incoming phone call, said another of said telephone application is in the active state the command sent to the application, the application control unit which comprises a caller name of incoming call.
  41. 請求項38に記載のアプリケーション制御装置において、着信した電話の発信者の電話番号に基づいて該電話の発信者を登録している電話帳のグループ名を判別することができる場合、前記電話アプリケーションがアクティブな状態にある前記別のアプリケーションに対して送信する前記コマンドに、着信した電話の発信者を登録している前記電話帳のグループ情報を含むことを特徴とするアプリケーション制御装置。 In the application control device according to claim 38, when it is possible to determine the group name of the telephone directory registering caller of the telephone based on the telephone number of the caller of the incoming phone call, the telephone application the command to be transmitted to active on said other one application, the application control unit which comprises a group information of the telephone book are registered caller incoming phone call.
  42. 請求項38に記載のアプリケーション制御装置において、着信した電話の発信者の電話番号に基づいて該電話の発信者の発信地域を判別することができる場合、前記電話アプリケーションがアクティブな状態にある前記別のアプリケーションに対して送信する前記コマンドに、着信した電話の発信者の前記発信地域を含むことを特徴とするアプリケーション制御装置。 In the application control device according to claim 38, when it is possible to determine the outgoing area of ​​the originator of the telephone based on the telephone number of the caller of the incoming phone call, said another of said telephone application is in the active state the command to be transmitted to the application, the application control unit which comprises the originating local caller incoming phone call.
  43. 請求項38に記載のアプリケーション制御装置において、着信した電話の発信者の電話番号に基づいて携帯電話やPHSに代表される該電話の発信媒体を判別することができる場合、前記電話アプリケーションがアクティブな状態にある前記別のアプリケーションに対して送信する前記コマンドに、着信した電話の発信媒体を含むことを特徴とするアプリケーション制御装置。 In the application control device according to claim 38, when it is possible to determine the outgoing medium of the telephone such as cellular phones and PHS based on the telephone number of the caller of the incoming phone call, the telephone application is active the command to be transmitted to said another application in the state, the application control unit which comprises a transmitting medium of a telephone that arrive.
  44. 請求項1及至請求項15のいずれかに記載のアプリケーション制御装置において、実行することができる複数の前記アプリケーションのうち、1つがスケジュールのリマインダー機能により登録したスケジュールの管理をすることができるスケジュールアプリケーションである場合、該スケジュールアプリケーションが登録したスケジュールに基づいて前記リマインダー機能によるお知らせ機能が動作する際に、別のアプリケーションが現在アクティブな状態にあった場合に、前記スケジュールアプリケーションが、アクティブな状態にある前記別のアプリケーションに対して送信する前記コマンドに、登録した前記スケジュールのタイトル情報を含むことを特徴とするアプリケーション制御装置。 In the application control device according to any one of claims 1 及至 claim 15, among the plurality of applications that may be executed, one of the schedule application capable of managing the schedule registered by reminders schedule in some cases, when operating the notification function is performed by the reminder function based on schedule the schedule application has registered, if another application was currently active, the schedule application, the in the active state the command to be transmitted to another application, the application control unit which comprises a title information of the schedule registered.
  45. 請求項44に記載のアプリケーション制御装置において、前記スケジュールアプリケーションがアクティブな状態にある前記別のアプリケーションに対して送信する前記コマンドに、登録した前記スケジュールのアクションの開始時刻を含むことを特徴とするアプリケーション制御装置。 In the application control device according to claim 44, the command which the schedule application is transmitted to the further application in the active state, the application characterized in that it comprises a start time of the schedule of actions registered Control device.
  46. 請求項44に記載のアプリケーション制御装置において、前記スケジュールアプリケーションがアクティブな状態にある前記別のアプリケーションに対して送信する前記コマンドに、登録した前記スケジュールの詳細内容を含むことを特徴とするアプリケーション制御装置。 In the application control device according to claim 44, the command which the schedule application is transmitted to the further application in the active state, the application control device, which comprises the detailed contents of the schedule registered .
  47. 請求項44に記載のアプリケーション制御装置において、前記スケジュールアプリケーションがアクティブな状態にある前記別のアプリケーションに対して送信する前記コマンドに、登録した前記スケジュールのアクションが実施される場所情報を含むことを特徴とするアプリケーション制御装置。 In the application control device according to claim 44, the command which the schedule application is transmitted to the further application in the active state, characterized in that it contains the location information that the scheduling of actions and registration is performed and application control device.
  48. 請求項44に記載のアプリケーション制御装置において、前記スケジュールアプリケーションがアクティブな状態にある前記別のアプリケーションに対して送信する前記コマンドに、登録した前記スケジュールのアクションの開始時刻に対してどのくらい前に予めユーザに対して予告通知するかを示す時間情報を含むことを特徴とするアプリケーション制御装置。 In the application control device according to claim 44, the user in advance to the command which the schedule application is transmitted to the further application in the active state, prior to how long with respect to the start time of the schedule of actions registered application control device, which comprises time information indicating whether to notify notice against.
  49. 請求項1及至請求項15のいずれかに記載のアプリケーション制御装置において、実行することができる複数の前記アプリケーションのうち、1つがネットワークに接続してチャットをすることができるチャットアプリケーションである場合、該チャットアプリケーションが前記ネットワークを介してチャットの受信を検知した際に、別のアプリケーションが現在アクティブな状態にあった場合に、前記チャットアプリケーションが、アクティブな状態にある前記別のアプリケーションに対して送信する前記コマンドに、受信した前記チャットの文章を含むことを特徴とするアプリケーション制御装置。 When the application control device according to any one of claims 1 及至 claim 15, among the plurality of applications that may be executed, one is a chat application that can be chatting connected to the network, the when chat application detects the reception of the chat via the network, another application when a currently active, the chat application is transmitted to the further application in the active state the command, the application control unit, characterized in that it comprises a sentence of the chat received.
  50. 請求項49に記載のアプリケーション制御装置において、前記スケジュールアプリケーションがアクティブな状態にある前記別のアプリケーションに対して送信する前記コマンドに、受信した前記チャットの相手の名前を含むことを特徴とするアプリケーション制御装置。 In the application control device according to claim 49, the command which the schedule application is transmitted to the further application in the active state, the application control, characterized in that it contains the name of the chat with the received apparatus.
JP2004056096A 2004-03-01 2004-03-01 Application controller Pending JP2005250550A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2004056096A JP2005250550A (en) 2004-03-01 2004-03-01 Application controller

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2004056096A JP2005250550A (en) 2004-03-01 2004-03-01 Application controller

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2005250550A true JP2005250550A (en) 2005-09-15

Family

ID=35031006

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2004056096A Pending JP2005250550A (en) 2004-03-01 2004-03-01 Application controller

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2005250550A (en)

Cited By (17)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2008012978A1 (en) * 2006-07-25 2008-01-31 Sharp Kabushiki Kaisha Digital broadcast reception device
JP2008048211A (en) * 2006-08-17 2008-02-28 Ntt Docomo Inc Communication apparatus and program data updating method
JP2008125621A (en) 2006-11-17 2008-06-05 Nintendo Co Ltd Game device and game program
WO2008093725A1 (en) * 2007-01-30 2008-08-07 Sharp Kabushiki Kaisha File reception terminal
JP2008263455A (en) * 2007-04-12 2008-10-30 Canon Inc Television broadcast receiver and control method thereof
WO2010098107A1 (en) * 2009-02-25 2010-09-02 京セラ株式会社 Portable electronic equipment and method for controlling startup of application thereof
JP2012010389A (en) * 2007-01-05 2012-01-12 Microsoft Corp Television viewing with game console
JP2014508354A (en) * 2011-02-11 2014-04-03 サムスン エレクトロニクス カンパニー リミテッド GUI providing method and apparatus for portable terminal
JP2014061421A (en) * 2013-11-13 2014-04-10 Nintendo Co Ltd Game device, game program, game system, and game control method
JP2015507808A (en) * 2012-01-18 2015-03-12 インターナショナル・ビジネス・マシーンズ・コーポレーションInternational Business Machines Corporation Warning tracking interrupt facility
JP2015507809A (en) * 2012-01-18 2015-03-12 インターナショナル・ビジネス・マシーンズ・コーポレーションInternational Business Machines Corporation One program provides access to the alert tracking facility to another program
JP2016005219A (en) * 2014-06-19 2016-01-12 エス・アンド・アイ株式会社 Call incoming control system and call incoming control method
JP2016034513A (en) * 2015-10-05 2016-03-17 任天堂株式会社 Transmitter/receiver, transmission/reception program, transmission/reception system, and transmission reception method
JP2016034512A (en) * 2015-10-05 2016-03-17 任天堂株式会社 Transmitter/receiver, transmission/reception program, transmission/reception system, and transmission reception method
US9358470B2 (en) 2007-01-05 2016-06-07 Microsoft Technology Licensing, Llc Television viewing on gaming consoles
US9569090B2 (en) 2011-02-11 2017-02-14 Samsung Electronics Co., Ltd. Method and apparatus for providing graphic user interface in mobile terminal
US10293264B2 (en) 2006-11-17 2019-05-21 Nintendo Co. Ltd. Game apparatus and storage medium storing a game program for conducting data communications with a network

Cited By (21)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
KR101001059B1 (en) 2006-07-25 2010-12-14 샤프 가부시키가이샤 Digital broadcast reception device
US8918833B2 (en) 2006-07-25 2014-12-23 Sharp Kabushiki Kaisha Digital broadcast receiver
WO2008012978A1 (en) * 2006-07-25 2008-01-31 Sharp Kabushiki Kaisha Digital broadcast reception device
JP2008048211A (en) * 2006-08-17 2008-02-28 Ntt Docomo Inc Communication apparatus and program data updating method
JP2008125621A (en) 2006-11-17 2008-06-05 Nintendo Co Ltd Game device and game program
US10293264B2 (en) 2006-11-17 2019-05-21 Nintendo Co. Ltd. Game apparatus and storage medium storing a game program for conducting data communications with a network
US10391407B2 (en) 2006-11-17 2019-08-27 Nintendo Co., Ltd. Game apparatus and storage medium storing a game program for conducting data communications with a network
US9358470B2 (en) 2007-01-05 2016-06-07 Microsoft Technology Licensing, Llc Television viewing on gaming consoles
JP2012010389A (en) * 2007-01-05 2012-01-12 Microsoft Corp Television viewing with game console
WO2008093725A1 (en) * 2007-01-30 2008-08-07 Sharp Kabushiki Kaisha File reception terminal
JP2008263455A (en) * 2007-04-12 2008-10-30 Canon Inc Television broadcast receiver and control method thereof
JP4678880B2 (en) * 2007-04-12 2011-04-27 キヤノン株式会社 TV broadcasting receiving apparatus and a method of controlling the same
WO2010098107A1 (en) * 2009-02-25 2010-09-02 京セラ株式会社 Portable electronic equipment and method for controlling startup of application thereof
JP2014508354A (en) * 2011-02-11 2014-04-03 サムスン エレクトロニクス カンパニー リミテッド GUI providing method and apparatus for portable terminal
US9569090B2 (en) 2011-02-11 2017-02-14 Samsung Electronics Co., Ltd. Method and apparatus for providing graphic user interface in mobile terminal
JP2015507808A (en) * 2012-01-18 2015-03-12 インターナショナル・ビジネス・マシーンズ・コーポレーションInternational Business Machines Corporation Warning tracking interrupt facility
JP2015507809A (en) * 2012-01-18 2015-03-12 インターナショナル・ビジネス・マシーンズ・コーポレーションInternational Business Machines Corporation One program provides access to the alert tracking facility to another program
JP2014061421A (en) * 2013-11-13 2014-04-10 Nintendo Co Ltd Game device, game program, game system, and game control method
JP2016005219A (en) * 2014-06-19 2016-01-12 エス・アンド・アイ株式会社 Call incoming control system and call incoming control method
JP2016034512A (en) * 2015-10-05 2016-03-17 任天堂株式会社 Transmitter/receiver, transmission/reception program, transmission/reception system, and transmission reception method
JP2016034513A (en) * 2015-10-05 2016-03-17 任天堂株式会社 Transmitter/receiver, transmission/reception program, transmission/reception system, and transmission reception method

Similar Documents

Publication Publication Date Title
EP1338136B1 (en) Music data reproduction function and method for a mobile phone , and the program thereof
JP4734359B2 (en) Application of moving emotion notification
KR101541227B1 (en) Communication device, method and computer-readable medium for providing haptic effect
US8082008B2 (en) User-interface and architecture for portable processing device
CN100548007C (en) Mobile communication terminal, information providing system and method
KR100627799B1 (en) Method and mobile communication terminal for providing function of integration management of short message service
US8412282B2 (en) Haptic generation method and system for mobile phone
JP4842646B2 (en) Method and system for transferring telephone calls based on presence information
US20140256293A1 (en) Adaptable communication techniques for electronic devices
TWI491230B (en) System and method for multiple simultaneous communication groups in a wireless system
CN1682208B (en) Method and system for displaying group chat sessions on wireless mobile terminals
CA2807956C (en) Interface for mobile device and computing device
EP1365564A1 (en) System and method for incoming communication management for a communication device
EP1316194B1 (en) Handset personalisation
AU2005229770B2 (en) Screen changing method in mobile terminal
US7697960B2 (en) Method for displaying status information on a mobile terminal
US7130390B2 (en) Audio messaging system and method
US20070057913A1 (en) Methods and systems for providing haptic messaging to handheld communication devices
CN103026740B (en) Method and apparatus for proposal message segment
US8265603B2 (en) Creation and management of voicemail greetings for mobile communication devices
CN101484870B (en) System and method for home screen interface integrating application and system status
KR100492976B1 (en) Method for storing and transmitting voice mail using simple voice mail service in mobile telecommunication terminal
CN1330196C (en) System and method for controlling mobile terminal far from user
US20030087665A1 (en) Reminder function for mobile communication device
US20090005012A1 (en) Processing a Message Received From a Mobile Cellular Network

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20060125

RD04 Notification of resignation of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7424

Effective date: 20060914

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20080819

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20081216