JP2005211583A - Game machine and simulation program - Google Patents

Game machine and simulation program Download PDF

Info

Publication number
JP2005211583A
JP2005211583A JP2004025692A JP2004025692A JP2005211583A JP 2005211583 A JP2005211583 A JP 2005211583A JP 2004025692 A JP2004025692 A JP 2004025692A JP 2004025692 A JP2004025692 A JP 2004025692A JP 2005211583 A JP2005211583 A JP 2005211583A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
display
game
sub
step
means
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2004025692A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Yoshio Matsumoto
吉雄 松本
Original Assignee
Aruze Corp
アルゼ株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Aruze Corp, アルゼ株式会社 filed Critical Aruze Corp
Priority to JP2004025692A priority Critical patent/JP2005211583A/en
Publication of JP2005211583A publication Critical patent/JP2005211583A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • AHUMAN NECESSITIES
    • A63SPORTS; GAMES; AMUSEMENTS
    • A63FCARD, BOARD, OR ROULETTE GAMES; INDOOR GAMES USING SMALL MOVING PLAYING BODIES; VIDEO GAMES; GAMES NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • A63F7/00Indoor games using small moving playing bodies, e.g. balls, discs or blocks
    • A63F7/02Indoor games using small moving playing bodies, e.g. balls, discs or blocks using falling playing bodies or playing bodies running on an inclined surface, e.g. pinball games
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A63SPORTS; GAMES; AMUSEMENTS
    • A63FCARD, BOARD, OR ROULETTE GAMES; INDOOR GAMES USING SMALL MOVING PLAYING BODIES; VIDEO GAMES; GAMES NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • A63F9/00Games not otherwise provided for
    • A63F9/24Electric games; Games using electronic circuits not otherwise provided for

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To improve the convenience of a player by displaying information on a game by the operation of a player, and to avoid such a situation that information on the player is left displayed. <P>SOLUTION: The game machine comprises an information display control means for making a display means change the display from display in a prescribed display state to the information on the game, an operation determining means for determining whether a prescribed operation was performed or not by an operation means, a timing means for timing if it is determined by the operation determining means that the prescribed operation was performed by the operation means when the information on the game is displayed in the display means by the information display control means, and a display state control means for returning the display state in the display means to a prescribed display state if the time timed by the timing means reaches a prescribed value without determined by the operation determining means that the prescribed operation has been performed by the operation means. <P>COPYRIGHT: (C)2005,JPO&NCIPI

Description

本発明は、パチンコ遊技機等の遊技機、遊技機のシミュレーションプログラムに関する。 The present invention, pachinko machine or the like gaming machine, to a simulation program of the gaming machine.

従来のパチンコ遊技機などの遊技機においては、図柄の変動表示などが行われていない所定の遊技状態において、遊技者の遊技意欲を向上させるためのデモンストレーション表示(以下、デモ表示)が行われる。 In the gaming machine, such as a conventional pachinko game machine, the predetermined game state such as variable display of symbols is not performed, the demonstration display to improve the game will of the player (hereinafter, the demonstration display) is performed. このデモ表示においては、例えば、遊技者を楽しませることができる演出効果の高い画像が表示される。 In this demonstration display, for example, an image of high stage effect that can entertain a player is displayed. そして、このデモ表示中に、遊技情報の表示のための操作が遊技者により行われた場合、例えば、複数種類の遊技情報のうち、いずれかの遊技情報を遊技者が選択可能な状態であることを示すガイドメニュー表示が行われる。 Then, during the demonstration display, when the operation for displaying gaming information is performed by the player, for example, among a plurality of types of game information, the player one of the gaming information is in a selectable state guide menu display is performed to indicate that. そして、遊技者により、所望の遊技情報を選択するための操作が行われると、遊技機において、遊技者の所望の遊技情報が表示されるので、遊技者は、これを遊技を行うときの参考とすることができ、遊技者の利便性が向上する(例えば、特許文献1参照)。 Then, by the player, the operation for selecting the desired game information is performed, in the gaming machine, since the desired game information of the player is displayed, the player reference when performing a game this It can be, thereby improving convenience of the player (for example, see Patent Document 1).
特開2003−334282号公報 JP 2003-334282 JP

しかしながら、上述した従来技術では、以下のような問題があった。 However, in the prior art described above, it has the following problems. 遊技機において、例えば、デモ表示が行われた後、ガイドメニュー等の遊技に関する情報が表示された場合、再度、デモ表示が表示されるためには、遊技者が所定の操作を行う必要があった。 In the gaming machine, for example, after the demonstration display is performed, if the information regarding the game, such as a guide menu is displayed again, for demonstration display is displayed, it is necessary the player performs a predetermined operation It was. このため、デモ表示が行われた後、ガイドメニュー等の遊技に関する情報が表示されたときに、遊技者が遊技を行う場合には、ガイドメニュー表示は、遊技者にとって有意義なものとなる。 Therefore, after the demonstration display is performed, when the information regarding the game, such as a guide menu is displayed, if the player performs a game, the guide menu display becomes meaningful for the player. 一方、遊技者は、遊技情報を見たが、遊技を行わない場合には、デモ表示に戻すための所定の操作を行うのが、煩わしいと感じ、ガイドメニュー等の遊技に関する情報が表示された状態で、遊技機から立ち去ってしまうことが多かった。 On the other hand, the player has been viewed gaming data, to the case of no game is performed a predetermined operation for returning the demonstration display, feel annoying, the information regarding the game, such as a guide menu is displayed in the state, it was often would go away from the gaming machine.

この結果、例えば、上記遊技機においては、いつまでも、ガイドメニュー表示等の遊技に関する情報が行われ、デモ表示が行われないので、遊技者は、上記遊技機で、遊技を行おうとする意欲を低下させてしまうという問題があった。 As a result, for example, in the above game machine, forever, information is performed regarding the game, such as a guide menu display, since the demonstration display is not performed, the player in the game machine, reduce the desire to be subjected to the game there is a problem that is.

本発明は、以上のような問題点に鑑みてなされたものであり、遊技者による操作により、遊技に関する情報が表示されることにより、遊技者の利便性を向上させるとともに、遊技者に関する情報が表示されたままの事態を回避できる遊技機、シミュレーションプログラムの提供を目的とする。 The present invention has been made in view of the problems described above, by the operation by the player, by the information regarding the game is displayed, thereby improving the convenience for the player, information about a player a gaming machine that can avoid a situation that remains is displayed, and an object thereof is to provide a simulation program.

以上の問題点を解決するために、本発明は、遊技に応じて、表示状態が変化可能な表示手段(例えば、液晶表示装置4)と、遊技者による操作が可能な操作手段(例えば、決定ボタン301、選択ボタン300)を有する遊技機であって、前記表示手段における所定の表示状態(例えば、デモ演出表示が行われている状態)から、遊技に関する情報(例えば、ガイドメニュー表示が行われている状態)への切り換え表示を前記表示手段に行わせる情報表示制御手段(例えば、サブCPU41)と、前記操作手段により、所定の操作が行われたか否かを判定する操作判定手段(例えば、サブCPU41)と、前記情報表示制御手段により、前記表示手段に前記遊技に関する情報が表示されているときに、前記操作判定手段により前記操作手段に In order to solve the above problems, the present invention is, depending on the game, the display state is changeable display means (e.g., a liquid crystal display device 4) and the player by enabling the operation of the operation means (for example, determined button 301, a gaming machine having a selection button 300), the predetermined display state in the display unit (e.g., a state) where the demonstration effect display is being performed, the information regarding the game (e.g., the guide menu display is performed information display control means for causing to have a switching display to the state) on the display means (e.g., a sub-CPU 41), by the operating means, determining operation determining means for determining whether or not a predetermined operation has been performed (e.g., a sub CPU 41), by the information display control means, when the information on the game on the display means is displayed on the operating unit by the operation determining section る前記所定の操作が行われたと判定された場合に、計時を行う計時手段(例えば、サブCPU41)と、前記操作判定手段により前記操作手段による前記所定の操作が行われたと判定されることなく、前記計時手段により計時された時間が所定時間に達した場合に、前記表示手段における表示状態を、前記所定の表示状態に、復帰させる表示状態制御手段(例えば、サブCPU41)を有することを特徴とするものである。 That when the predetermined operation is determined to have been performed, time counting means for performing a time counting (e.g., sub CPU 41) and, without being determined as the predetermined operation by the operation means is performed by the operation determining means , characterized when the time counted by said time counting means reaches a predetermined time, the display state on the display unit, wherein the predetermined display state, display state control means for returning (e.g., sub CPU 41) that has a it is an.

本発明によれば、表示手段に、遊技に関する情報の表示が行われているときに、操作判定手段が、操作手段による所定の操作が行われたと判定した場合に、計時手段は、計時処理を行う。 According to the present invention, the display means, when the display of information regarding the game is being performed, the operation determining means, when it is determined that the predetermined operation by the operation means has been performed, time counting means, the timing process do. そして、表示状態制御手段は、操作判定手段によって所定の操作が行われたと判定されることなく、計時手段により計時された時間が所定時間に達した場合に、表示手段における表示状態(例えば、ガイドメニュー表示が行われている状態)を、所定の表示状態(例えば、デモ演出表示が行われている状態)に、復帰させる。 Then, the display state control means, without being determined as a predetermined operation is performed by the operation determining means, when the time measured by the timer means reaches a predetermined time, the display of the display unit state (e.g., guide the state) menu display is being performed, a predetermined display state (e.g., state demonstration effect display is performed), to return. このため、表示手段において、遊技に関する情報の表示が行われた状態で、遊技者が、そのまま、立ち去ってしまったとしても、遊技に関する情報の表示が行われたままの状態が回避される。 In this, the display means, in a state where the display is performed in the information regarding the game, the player directly, even had departed, the remains displaying the information regarding the game is performed is avoided.

従って、遊技者による操作により、遊技に関する情報が表示されることにより、遊技者の利便性を向上させるとともに、遊技に関する情報が表示されたままの状態が回避される。 Accordingly, the operation by the player, by the information regarding the game is displayed, thereby improving the convenience of the player, the information regarding the game is the state of being displayed are avoided.

また、前記情報表示制御手段は、遊技状態が所定の遊技が行われていない客待ち状態であることを条件に、前記切り換え表示を前記表示手段に行わせるようにしてもよい。 Further, the information display control means, on condition that the game state is the plying state not performed predetermined game, the switching display may be causes in said display unit.

この場合、遊技者の遊技意欲を高めさせるための客待ち状態における表示が行われている場合に、所定の操作が行われることにより、情報表示制御手段により、遊技に関する情報の表示に切り換えられる。 In this case, if the display in the customer waiting for to heighten the game will of the player is performed, by a predetermined operation is performed, the information display control means is switched to the display of information regarding the game. そして、遊技に関する情報が表示されているときに、計時手段により計時された時間が所定時間に達した場合には、表示手段における表示状態は、遊技に関する情報の表示が行われている表示状態から、遊技者の遊技意欲を高めさせる客待ち状態における表示状態に、復帰される。 When the information regarding the game is being displayed, when the time measured by the timer means reaches a predetermined time, the display state of the display means, the display state in which the display of information regarding the game is taking place , the display state in the customer waiting state to heighten the game motivation of the player, is returned. この結果、遊技機においては、いつまでも、遊技に関する情報の表示が行われ、客待ち状態における表示が行われないという事態が回避され、遊技者が、上記遊技機で、遊技を行おうとする意欲を低下させてしまう事態も回避される。 As a result, in the gaming machine, forever, is carried out display of information regarding the game, is to avoid a situation that the display in the customer waiting state is not performed, the player, in the above game machine, a willingness to attempt a game situation in which the will is lowered is also avoided. このため、遊技に関する情報が表示されたままの状態が回避されるとともに、遊技者の遊技意欲を低下させてしまう事態が回避できる。 Therefore, the state of the left information regarding the game is displayed are avoided, a situation that will reduce the game will of the player can be avoided.

また、上記発明の遊技機は、所定の始動条件が成立したときに、識別情報の可変表示を行う可変表示手段(例えば、液晶表示装置4)と、前記可変表示手段に表示された識別情報の可変表示の結果が所定の可変表示結果となった場合に、遊技状態を遊技者に有利な特定遊技状態にする遊技制御手段(例えば、メインCPU31)とを有し、前記表示状態制御手段は、前記所定の始動条件が成立したときには、前記表示手段に、前記遊技に関する情報が表示されている場合、前記表示手段に、前記遊技に関する情報から、前記識別情報の可変表示に関する演出画像を表示させるようにしてもよい。 Further, the gaming machine of the invention, when a predetermined starting condition is established, the variable display means for performing a variable display of the identification information (e.g., a liquid crystal display device 4) and, of the variable display identification information displayed on the unit when the variable display of the result is a predetermined variable display result, the game control means for the gaming state to the advantageous specific gaming state to the player (e.g., the main CPU 31) and a, the display state control means, when the predetermined start condition is satisfied, the display unit, when the information regarding the game is displayed on the display unit, from the information on the game, so as to display an effect image concerning the variable display of the identification information it may be.

このため、遊技者が最も注目する識別情報の可変表示が行われるときには、自動的に、遊技に関する情報の表示から、識別情報の可変表示に関する演出画像に切り替わる。 Therefore, when the variable display of the identification information by the player most interest is performed automatically, the display of the information regarding the game is switched to effect image regarding the variable display of the identification information. この結果、遊技者は、遊技に関する情報の表示から特別図柄の可変表示に関する演出画像に切り換えるための操作をする必要がなく、遊技者の利便性が一層向上する。 As a result, the player does not need to perform operation for switching from the display of information to effect image regarding the variable display of the special symbol relating to a game, the convenience of the player can be further improved.

本発明は、遊技に応じて、表示状態が変化可能な表示手段と、遊技者による操作が可能な操作手段とを有する遊技機のシミュレーションをコンピュータに実行させるシミュレーションプログラムであって、コンピュータに、前記表示手段における所定の表示状態から、遊技に関する情報への切り換え表示を前記表示手段に行わせる情報表示制御手段と、前記操作手段により、所定の操作が行われたか否かを判定する操作判定手段と、前記情報表示制御手段により、前記表示手段に前記遊技に関する情報が表示されているときに、前記操作判定手段により前記操作手段による前記所定の操作が行われたと判定された場合に、計時を行う計時手段と、前記操作判定手段により前記操作手段による前記所定の操作が行われたと判定されることなく、 The present invention is, depending on the game, a simulation program to be executed and possible display means changes the display state, the simulation of the game machine and an operating unit can be operated by the player to a computer, the computer, the from a predetermined display state in the display unit, the information display control means for causing the switching display to the information regarding the game on the display unit, by the operation means, and determining operation determining means for determining whether or not a predetermined operation has been performed , by the information display control means, when the information is displayed about the game on the display means, when the predetermined operation by the operation means is judged to have been performed by the operation determining unit performs timekeeping timing means, without being determined as the predetermined operation by the operation means is performed by the operation determination means, 記計時手段により計時された時間が所定時間に達した場合に、前記表示手段における表示状態を、前記所定の表示状態に、復帰させる表示状態制御手段を有する遊技機のシミュレーションを実行させることを特徴とするものである。 If the time measured by the serial clock means has reached a predetermined time, wherein the display state on the display unit, wherein the predetermined display state, thereby executing the simulation of the game machine having a display state control means for returning it is an.

本発明においても、表示手段に、遊技に関する情報が行われたときに、操作判定手段が、操作手段による所定の操作が行われたと判定した場合に、計時手段は、計時処理を行う。 In the present invention, the display means, when the information regarding the game is performed, the operation determining means, when it is determined that the predetermined operation by the operation means has been performed, time counting means performs the time counting process. そして、表示状態制御手段は、所定の操作が行われたと判定されることなく、計時手段により計時された時間が所定時間に達した場合に、表示手段における表示状態(例えば、ガイドメニュー表示が行われている状態)を、所定の表示状態(例えば、デモ演出表示が行われている状態)に、復帰させる。 Then, the display state control means, without being determined as a predetermined operation is performed, when the time measured by the timer means reaches a predetermined time, the display state of the display unit (e.g., the guide menu display line the cracks and has state), a predetermined display state (e.g., state demonstration effect display is performed), to return. このため、表示手段において、遊技に関する情報が行われた状態で、遊技者が、そのまま、立ち去ってしまったとしても、遊技に関する情報の表示が行われたままの状態が回避される。 In this, the display means, in a state in which the information regarding the game is performed, the player directly, even had departed, the remains displaying the information regarding the game is performed is avoided.

以上説明したように、本発明によれば、遊技者による操作により、遊技に関する情報が表示されることにより、遊技者の利便性を向上させるとともに、遊技に関する情報が表示されたままの状態が回避される。 As described above, according to the present invention, the operation by the player, by the information regarding the game is displayed, avoiding improves the convenience of the player, the state that the information regarding the game is displayed It is.

本実施形態における弾球遊技機(以下、遊技機という)1の構成について、図面を参照しながら説明する。 Pinball game machine of the present embodiment (hereinafter, referred to as game machines) for one of the configurations will be described with reference to the drawings. 図1は、本実施形態における遊技機1の全体を示す斜視図であり、図2は、上記遊技機1を構成する各部を分解した様子を示す分解説明図である。 Figure 1 is a perspective view showing the whole of the gaming machine 1 in the present embodiment, FIG. 2 is an exploded explanatory view showing a state in which disassemble the parts constituting the gaming machine 1.

図1、2に示すように、遊技機1は、遊技場に設けられる遊技島に固定するための外枠80と、外枠80に取り付けられたベースドア60とを有する。 As shown in FIGS. 1 and 2, the gaming machine 1 includes an outer frame 80 for fixing the game island provided in the game arcade, and a base door 60 attached to the outer frame 80. 外枠80の前面の左上部及び左下部には、ヒンジ凸部80aが設けられている。 The upper left and lower left portions of the front surface of the outer frame 80, the hinge protrusion 80a is provided. また、ベースドア60の前面の左上部及び左下部には、ヒンジ凹部60cが設けられている。 Further, in the upper left and lower left portions of the front surface of the base door 60, hinge recesses 60c are provided. そして、ヒンジ凹部60cに、ヒンジ凸部80aが嵌め込まれることにより、外枠80に対して、ベースドア60が開閉可能に取り付けられる。 Then, the hinge recesses 60c, by a hinge protrusion 80a is fitted, the outer frame 80, the base door 60 is mounted for opening and closing. このベースドア60は、遊技機の本体を構成する本体部でもある。 The base door 60 is also a main body portion constituting the main body of the game machine.

ベースドア60の裏面には、液晶表示装置4をベースドア60の頭上側から、差し入れることが可能なレール部(図示せず)が設けられている。 The back surface of the base door 60, a liquid crystal display device 4 from the overhead side of the base door 60, the rail portion which can insert (not shown) is provided. このレール部に液晶表示装置4が差し入れられた状態で、液晶表示装置4は、ベースドア60に取り付けられる。 In a state where the liquid crystal display device 4 is pledged to the rail unit, a liquid crystal display device 4 is attached to the base door 60. 液晶表示装置4は、後述する遊技盤ベース32の透明部材を介して遊技者が視認可能な表示領域を有する表示装置である。 The liquid crystal display device 4 is a display device which a player has a display area visible through the transparent member of the game board base 32 to be described later. なお、液晶表示装置4は、遊技に応じて、表示状態が変化可能な表示手段である。 The liquid crystal display device 4, depending on the game, a display state changeable display means. また、液晶表示装置4は、所定の始動条件が成立したときに、特別図柄の可変表示を行う可変表示手段である。 The liquid crystal display device 4, when a predetermined starting condition is satisfied, a variable display means for performing variable display of the special symbols. 具体的には、液晶表示装置4は、始動口6に具備されている始動領域を遊技球が通過したことを条件として、表示領域に特別図柄の可変表示を実行する。 Specifically, the liquid crystal display device 4, on condition that the game balls starting area being provided in the starting opening 6 has passed, executing the variable display of the special symbols in the display area. 特別図柄の可変表示は、始動領域を遊技球が通過したことを条件として抽出される大当たり判定用乱数値などに基づいて、実行される。 Variable display of the special symbols, based on such jackpot determining random number value gaming ball starting area is extracted as a condition that has passed, it is performed.

上記レール部に液晶表示装置4が差し入れられた状態においては、液晶表示装置4の表示領域は、ベースドア60の開口部60eと対向する位置に配置される。 In a state in which the liquid crystal display device 4 is pledged to the rail unit, the display region of the liquid crystal display device 4 is disposed at a position opposite to the opening 60e of the base door 60.

ベースドア60の前面の上方には、スピーカ50を嵌め込むことが可能な開口部60dが設けられており、この開口部60dに、スピーカ50が嵌め込まれる。 Above the front surface of the base door 60, capable of opening 60d fitting the speaker 50 is provided with, in the opening 60d, the speaker 50 is fitted.

また、ベースドア60の前面の中央には、スペーサ110が取り付けられた遊技盤30aが着脱可能に取り付けられる。 At the center of the front surface of the base door 60, the gaming panel 30a which spacer 110 is attached it is detachably attached. このスペーサ110には、電飾用の発光基板や、電飾用のレンズ部材や、遊技球の通路である球通路部などが設けられている。 This spacer 110 is conductive emission substrate and a decorative, and a lens member for electric decoration, ball passage portion and is provided a passage of the game ball. 遊技盤30aがベースドア60の前面に取り付けられた状態では、遊技盤30aの遊技領域は、ベースドア60の開口部60eと対向する位置に配置される。 In the state where the gaming panel 30a is attached to the front surface of the base door 60, the game area of ​​the game board 30a is disposed at a position opposite to the opening 60e of the base door 60. 遊技盤30aは、遊技盤ベース32と、遊技盤ベース32上に配置された後述する各種の遊技部材(第1遊技球誘導部材3など)とを具備する。 Gaming panel 30a is equipped with gaming panel base 32, and various game members to be described later arranged on the game board base 32 (such as the first game ball guide member 3). 遊技盤ベース32の少なくとも一部は、液晶表示装置4の表示領域を正面側から見て視認可能な透明部材で形成されている。 At least a portion of the game board base 32 has a display area of ​​the liquid crystal display device 4 is formed of a transparent member visible when viewed from the front side.

図1に示すように、遊技盤30aの遊技盤ベース32上には、第1遊技球誘導部材3、第2遊技球誘導部材2、一般入賞口5,始動口6と、アウト口7、大入賞口8が設けられている。 As shown in FIG. 1, on the game board base 32 of the game board 30a, the first game ball guide member 3, the second game ball guide member 2, the general prize hole 5, the starting opening 6, out port 7, the large winning opening 8 is provided.

第1遊技球誘導部材3及び第2遊技球誘導部材2は、遊技球の流下方向を大きく変化させるものである。 The first game ball guide member 3 and the second game ball guide member 2 is to greatly change the flow-down direction of the game ball. 第1遊技球誘導部材3は、遊技球が流下可能な遊技領域の上方に位置するように配設され、遊技盤30aの面に対して直角に立設された壁体から構成される。 The first game ball guide member 3 is disposed so as game balls located above the flow-down possible game area, and a right angle upright walls thereof with respect to the surface of the game board 30a. 第2遊技球誘導部材2は、当該遊技領域の下方に位置するように配設され、遊技盤30aの面に対して直角に立設された壁体から構成される。 The second game ball guide member 2 is disposed so as to be positioned below the game area, and a right angle upright walls thereof with respect to the surface of the game board 30a.

一般入賞口5は、当該一般入賞口5に遊技球が入球すると所定数(例えば、15個)の遊技球(賞球)が払い出されるように構成されている。 Generally winning openings 5 ​​is configured as the game ball to the general prize hole 5 is ball entrance predetermined number (e.g., 15) game balls (winning balls) are paid out. 始動口6は、当該始動口6に遊技球が入球すると大当り判定用の乱数値及び大当り図柄決定用の乱数値などが抽出されるように構成されている。 Starting opening 6 is configured as such when the gaming ball to the starting opening 6 is ball entrance jackpot random number for determination and jackpot random values ​​for symbol determination are extracted. アウト口7は、始動口6や大入賞口8や一般入賞口5などのいずれにも入球しなかった遊技球を受け入れる。 Out port 7 is, accept any in the game ball that did not ball entrance as well, such as the starting opening 6 and winning opening 8 and the general prize hole 5. 大入賞口8は、特定領域(いわゆるVゾーン)と一般領域とを具備し、大当り判定用の乱数値に基づく大当り判定の結果に応じ、所定の設定に従って開閉するように制御される。 Winning opening 8; and a specific area (so-called V-zone) and general area, depending on the result of the jackpot determination based on the random number value for jackpot determination, it is controlled so as to open and close according to a predetermined setting.

ベースドア60の前面の左上部及び左下部には、ヒンジ凹部60f(凹みの様子は図示せず)が設けられており、前面の左中部には、ヒンジ凸部60g(凸の様子は図示せず)が設けられている。 The upper left and lower left portions of the front surface of the base door 60, hinge recesses 60f (dent state of not shown) is provided on the front surface of the left middle hinge protrusions 60 g (appearance of convex shown not) is provided. また、ガラス枠10の裏面の左上部には、ヒンジ凸部(図示せず)が設けられており、裏面の左中部には、ヒンジ凹部(図示せず)が設けられている。 Further, in the upper left portion of the back surface of the glass frame 10, the hinge protrusion (not shown) is provided on the back surface of the left middle hinge recess (not shown) is provided. そして、ベースドア60の前面の左上部に設けられたヒンジ凹部60fに、ガラス枠10に設けられたヒンジ凸部が嵌め込まれるとともに、ヒンジ凸部60gに、ガラス枠10に設けられたヒンジ凹部が嵌め込まれることにより、ベースドア60に対して、ガラス枠10が開閉可能に取り付けられる。 Then, the hinge recess 60f provided in the upper left portion of the front surface of the base door 60, together with the hinge protrusion provided on a glass frame 10 is fitted, the hinge protrusion 60 g, hinge recess provided in the glass frame 10 by being fitted, the base door 60, a glass frame 10 is mounted to be opened and closed. なお、ベースドア60の前面の左下部に設けられたヒンジ凹部60fに、皿部20の裏面に設けられたヒンジ凸部(図示せず)が嵌め込まれることにより、ベースドア60に対して、皿部20が開閉可能に取り付けられる。 Note that the hinge recess 60f provided in the lower left portion of the front surface of the base door 60, by a hinge protrusion provided on the back surface of the pan 20 (not shown) is fitted, the base door 60, dish part 20 is attached openably. このガラス枠10には、遊技盤30aの前面を覆う前面ガラス11がはめ込まれている。 This glass frame 10, a front glass 11 for covering the front surface of the game board 30a is fitted.
ベースドア60の前面の下方には、皿部20が取り付けられている。 The front surface of the lower base door 60, pan 20 is attached. この皿部20は、賞球などにより払い出された遊技球などを貯留するための上皿と、上皿から溢れ出た遊技球などを貯留するための下皿などで構成される。 The pan 20 includes a pan over for storing the like paid out gaming balls due winning balls, and the like lower tray for storing and playing balls overflowing from the top tray.

ベースドア60の前面に取り付けられた皿部20の右側には、発射ハンドルユニット40aが取り付けられている。 To the right of the pan 20 which is attached to the front surface of the base door 60, it is mounted firing handle unit 40a. 具体的には、この発射ハンドルユニット40aが、ベースドア60の右下方に、係止されることにより、発射ハンドルユニット40aがベースドア60に取り付けられる。 Specifically, the firing handle unit 40a is the lower right of the base door 60, by being engaged, firing handle unit 40a is attached to the base door 60. なお、ベースドア60の下方の右側には、発射ハンドルユニット40aに設けられた図示しないハーネス(ボリュームスイッチと発射装置82とを接続するためのハーネス)を差し通すための貫通孔60zが設けられている。 Incidentally, on the right side of the lower base door 60, a through hole 60z is provided for the passage points to the harness (not shown) provided on the firing handle unit 40a (harness for connecting the volume switch and launcher 82) there.
ベースドア60の裏面の左側(正面側から見て左側)には、図示しないヒンジ機構を介して、第1ユニット部90が開閉可能に取り付けられている。 On the back of the left side of the base door 60 (the left side as viewed from the front side), via a hinge mechanism (not shown), the first unit 90 is attached to be openable and closable. この第1ユニット部90には、遊技球を貯留するための球タンク、貸球又は賞球用の遊技球の払い出しを行う払出装置、貸球や賞球などの遊技球の通路である遊技球通路などが設けられている。 This first unit 90, the spherical tank for storing game balls, rental spheres or prize payout device pays out the game ball for ball, game ball is a passage of the game ball, such as rental sphere or prize balls It is provided, such as passage.

また、ベースドア60の裏面の右側(正面側から見て右側)には、第2ユニット部100が取り付けられている。 Further, the rear surface of the base door 60 right (right side viewed from the front side), the second unit portion 100 is attached. この第2ユニット部100には、液晶表示装置4に表示する図柄の表示制御を行う表示制御基板、遊技盤30aの前面などに配設された各種ランプの点灯、点滅制御などを行うランプ制御基板、大当たり判定といった遊技処理全般を制御する主制御基板、貸球、賞球の払い出しに関する制御、及び遊技球の発射に関する制御を行う払出・発射制御基板、各基板の動作に必要な電源を供給する電源基板などが設けられている。 This second unit section 100, a lamp control board that performs display control board for controlling the display of symbols displayed on the liquid crystal display device 4, the lighting of various lamps disposed like the front of the game board 30a, and off control supplies the main control board for controlling the game processing in general such jackpot determining, rental spheres, control related payout of prize balls, and the payout-launch control board for performing control relating to firing of the game ball, the power necessary for the operation of the substrate such as power supply board are provided.

図3は、本実施形態における遊技機1の制御部を示すブロック図である。 Figure 3 is a block diagram showing a control unit of the game machine 1 in the present embodiment. 図3に示すように、遊技機1の制御部は、主制御回路30と副制御回路40と払出・発射制御回路83とにより構成される。 3, the control unit of the gaming machine 1 is constituted by a main control circuit 30 and the sub-control circuit 40 and a payout-launch control circuit 83.

主制御回路30は、メインCPU31と、メインROM34と、メインRAM33と、シリアル通信用IC36とを具備する。 The main control circuit 30 includes a main CPU 31, a main ROM 34, includes a main RAM 33, and a serial communication IC 36.

また、主制御回路30には、大入賞口8に具備されている特定領域(Vゾーン)を通過した遊技球の数を計数するためのV・カウントスイッチ28Sと、大入賞口8に具備されている一般領域を通過した遊技球の数を計数するためのカウントスイッチ29Sと、一般入賞口5に遊技球が入賞したことを検出する一般入賞球スイッチ17Sと、普通図柄作動ゲート(図示せず)を遊技球が通過したことを検出する通過球スイッチ7Sと、始動口6に具備されている始動領域を遊技球が通過したことを検出する始動入賞球スイッチ6Sと、始動口6に具備されている1対の羽根を開閉する始動口ソレノイド6aと、大入賞口8の扉を開閉する大入賞口ソレノイド8aと、大入賞口8に入球した遊技球を特定領域と一般領域とに振り分けるシーソー Further, the main control circuit 30, a V · count switch 28S for counting the number of gaming balls which have passed through the specific area that is provided in the special winning opening 8 (V zones), is provided in the special winning opening 8 and a count switch 29S for counting the number of game balls passing through the general area has a general winning ball switch 17S for detecting that the general prize hole 5 gaming ball been won, without normal symbol operating gate (shown ) and passing ball switch 7S for detecting that the gaming ball has passed and a starting winning ball switch 6S that detects that the game balls starting area being provided in the starting opening 6 has passed, are provided in the starting opening 6 allocating a pair of vanes are the starting opening the solenoid 6a for opening and closing, the special winning opening solenoid 8a for opening and closing the door of the special winning opening 8, a ball entrance and gaming balls in the specific area and the general area in winning opening 8 seesaw 駆動するシーソーソレノイド8bとが接続されている。 A seesaw solenoid 8b for driving is connected.

メインCPU31は、後述する「システムタイマ割込処理」(図4(a)を参照)、及び、「メイン処理」(図4(b)を参照)における各処理を行う。 The main CPU31 will be described later "system timer interrupt processing" (see FIG. 4 (a)), and performs the processes in the "main processing" (see Figure 4 (b)).

メインCPU31は、上述の始動記憶の数を計数し、計数された当該始動記憶の数をメインRAM33に記憶する。 The main CPU31 counts the number of the above-described start memory, stores the counted number of the start stored in the main RAM 33. また、メインCPU31は、メインRAM33に記憶されている始動記憶の数が所定の始動記憶数(例えば、4個)となったことを検出する。 The main CPU31 detects that the number of starting memories stored in the main RAM33 reaches a predetermined start memory number (e.g., four).

メインCPU31は、始動領域を遊技球が通過したことを条件として、大当たりの判定を行う大当たり判定手段である。 The main CPU31 is the condition that the gaming ball has passed through the starting area, a jackpot determining means for determining jackpot. 言い換えると、メインCPU31は、所定の始動条件が成立したとき(始動口6に具備されている始動領域を遊技球が通過したとき)に、遊技者に有利な大当たり遊技状態(特定遊技状態の一例)への移行の判定を行う特定遊技状態判定手段である。 In other words, the main CPU31, when the predetermined starting condition is satisfied (when the gaming ball starting area being provided in the starting opening 6 has passed), an example of favorable jackpot gaming state (specific gaming state to the player ) is a specific game state determining means for determining transition to. 具体的には、メインCPU31は、始動入賞球スイッチ6Sにより入力された入力信号を検出したこと(すなわち、始動口6に具備されている始動領域を遊技球が通過したこと)を条件として大当り判定用乱数値を抽出し、抽出された大当り判定用乱数値に基づいて大当り判定(大当たり遊技状態への移行の判定)を行う。 Specifically, the main CPU31 is jackpot determination of the detection of an input signal inputted by the starting winning ball switch 6S (i.e., the game ball passes through the starting area being provided in the starting opening 6) as a condition extract the use random number, it performs jackpot determined (determination of transition to the jackpot gaming state) based on the extracted jackpot determining random number value.

メインCPU31は、液晶表示装置4に表示された特別図柄の可変表示の結果が所定の可変表示結果(例えば、7−7−7を示す表示結果)となった場合(即ち、大当たり遊技状態への移行を行うと判定された場合)に、遊技状態を遊技者に有利な大当たり遊技状態に移行させる遊技制御手段である。 The main CPU31, the variable display of the results of the special symbols displayed on the liquid crystal display device 4 is predetermined variable display result (e.g., display results indicating 7-7-7) when it becomes a (i.e., to the jackpot gaming state If it is determined to perform the migration), a game control means to shift the game state to an advantageous jackpot gaming state to the player.

また、メインCPU31は、大当たりの判定結果に基づいて、特別図柄の可変表示を実行させるための可変表示パターンを決定する可変表示パターン決定手段である。 The main CPU31, based on the jackpot determination result, a variable display pattern determining means for determining a variable display pattern for executing the variable display of the special symbols. 具体的には、メインCPU31は、始動領域を遊技球が通過した場合、所定の始動条件が成立したとして、大当り判定の結果に基づいて、特別図柄の可変表示を実行させるための可変表示パターンを指示する可変表示パターンコマンド、可変表示の停止図柄を指示するコマンドを生成し、セットする。 Specifically, the main CPU31, when the gaming ball has passed through the starting area, as predetermined starting condition is satisfied, the variable display pattern for based on the result of the jackpot determination to execute the variable display of the special symbols variable display pattern command instructing to generate a command instructing the variable display of the stop symbol sets.

メインCPU31は、遊技状態が大当り遊技状態に移行されると、大入賞口8の扉を開閉するように大入賞口ソレノイド8aを制御する。 The main CPU31, when the gaming state is shifted to the jackpot gaming state, controls the special winning opening solenoid 8a to open and close the door of the special winning opening 8. また、メインCPU31は、シーソーを駆動するようにシーソーソレノイド8bを制御する。 The main CPU31 controls the seesaw solenoid 8b to drive the seesaw.

メインCPU31は、各スイッチ(一般入賞球スイッチ17SやV・カウントスイッチ28Sやカウントスイッチ29Sなど)により入力された入力信号を検出し、所定数の遊技球を賞球として払い出すように指示するコマンドを生成する。 The main CPU31, a command for instructing the pay out to detect an input signal input thereto, a predetermined number of gaming balls as an award balls by the switches (such as regular winning ball switch 17S and V · count switch 28S and count switch 29S) to generate.

なお、本実施形態において、メインCPU31は、メインRAM33に記憶されている始動記憶の数を計数する始動記憶数計数手段と、始動記憶の数が所定の始動記憶数となったことを検出する始動記憶数検出手段とを構成する。 In the present embodiment, the main CPU31 is started to detect the start memory number counting means for counting the number of starting memories stored in the main RAM 33, that the number of starting memories reaches a predetermined start memory number constituting the storage speed detector.

メインROM34は、後述する「システムタイマ割込処理」(図4(a)を参照)、及び、「メイン処理」(図4(b)を参照)における各処理を行うためのプログラムなどを記憶している。 The main ROM34 is later "system timer interrupt processing" (see FIG. 4 (a)), and stores such as "main processing" program for performing the processes in (see FIG. 4 (b)) ing.

メインRAM33は、DRAMなどによって構成され、始動記憶(大当り判定用乱数値を含む)などを記憶する。 The main RAM33 is configured by a DRAM, stores a start memory (including jackpot determining random number value). また、メインRAM33は、メインCPU31によって計数された始動記憶の数を記憶するための始動記憶カウンタを具備する。 The main RAM33 is provided with a start memory counter for storing the number of starting memories that are counted by the main CPU 31.

なお、本実施形態において、メインRAM33は、始動領域を遊技球が通過したが、当該始動領域への遊技球の通過に対応する特別図柄の可変表示を実行することができないときに、当該特別図柄の可変表示を実行することができる状態となるまで、可変表示結果を決定するための決定情報(後述する大当たり判定用乱数値、大当たり図柄用乱数値)とともに、当該始動領域への遊技球の通過があったことを始動記憶として記憶する始動記憶手段である。 In the present embodiment, the main RAM33, when it gaming ball has passed through the starting area, which can not be executed a variable display of the special symbols corresponding to the passage of the game ball to the starting area, the special symbol until a state capable of performing a variable display, (jackpot determining random number value to be described later, a bonus game symbol random number value) determined information for determining the variable display results with the passage of the game ball into the starter region a start memory means for storing as a starting record that there has been a.

シリアル通信用IC36は、メインCPU31によりセットされた各コマンドを副制御回路40に出力する。 Serial communication IC36 outputs a respective command which is set by the main CPU31 to the sub-control circuit 40.

副制御回路40は、サブCPU41と、サブROM42と、サブRAM43と、画像制御回路45と、音声制御回路46と、ランプ制御回路47とを具備する。 Sub-control circuit 40 includes a sub CPU 41, a sub-ROM 42, a sub-RAM 43, an image control circuit 45 comprises an audio control circuit 46, and a lamp control circuit 47.

サブCPU41は、主制御回路30から受信した各種コマンドに応じて、画像制御回路45及び音声制御回路46及びランプ制御回路47を制御する。 Sub CPU41, depending on the various commands received from the main control circuit 30 controls the image control circuit 45 and the sound control circuit 46 and the lamp control circuit 47. サブCPU41には、遊技者による操作(例えば、押圧操作)が可能な操作手段として、決定ボタン301及び選択ボタン300が接続されている。 The sub-CPU 41, the operation by the player (e.g., pressed) as capable of operating means, decision button 301 and select button 300 is connected.

サブCPU41は、液晶表示装置4における表示制御を行う表示制御手段である。 Sub CPU41 is a display control means for performing display control of the liquid crystal display device 4. 例えば、サブCPU41は、液晶表示装置4における所定の表示状態(例えば、デモンストレーション演出(以下、デモ演出という)の表示状態)から、遊技に関する情報(例えば、ガイドメニューの表示)の切り換え表示を液晶表示装置4に行わせる情報表示制御手段である。 For example, sub CPU41, the liquid crystal display device a predetermined display state in the 4 (e.g., the demonstration effect (hereinafter, the demonstration display state of the effect of)) from the information regarding the game (e.g., the guide display menu) liquid crystal display switching display the information display control means for causing the device 4.

また、サブCPU41は、決定ボタン301又は選択ボタン300により、所定の操作(決定ボタン301の押圧操作、選択ボタン300の押圧操作)が行われたか否かを判定する操作判定手段である。 The sub CPU41 is the decision button 301 or the selection button 300, a predetermined operation (pressing of the button 301, pressing the selection button 300) is judged operation determination means for determining whether or not has been made. 具体的には、サブCPU41は、遊技状態が所定の遊技が行われていない客待ち状態であることを条件に、上記判定を行う。 Specifically, sub CPU41 is on condition that the game state is the plying state not performed predetermined game, performing the determination. 具体的な説明は、以下の通りである。 Specific description is as follows.

例えば、遊技者が、選択ボタン300の押圧操作を行ったときには、選択ボタン300から操作信号がサブCPU41に送られる。 For example, the player, when performing the pressing operation of the selection button 300, an operation signal from the selection button 300 is sent to the sub CPU 41. 遊技者が、決定ボタン301の押圧操作を行ったときには、決定ボタン301から操作信号がサブCPU41に送られる。 Player, when performing the pressing of the button 301, the operation signal from the decision button 301 is sent to the sub CPU 41. サブCPU41は、選択ボタン300からの操作信号を受け取った場合には、選択ボタン300の押圧操作が行われたと判定し、決定ボタン301からの操作信号を受け取った場合には、決定ボタン301の押圧操作が行われたと判定する。 Sub CPU41, when receiving an operation signal from the selection button 300, when determining the pressing operation of the selection button 300 is performed, received an operation signal from the decision button 301 is pressed the decision button 301 It determines that the operation has been performed. 決定ボタン301の操作、選択ボタン300の操作により、行われる処理の詳細な説明は、後述のステップ310の決定ボタン入力チェック処理、ステップ320の決定ボタン301入力チェック処理にて行う。 Operation of the decision button 301, by operating the selection button 300, a detailed description of the processing performed is performed decision button input checking process of step 310 will be described later, at decision button 301 input checking process of step 320.

サブROM42は、画像制御回路45及び音声制御回路46及びランプ制御回路47を制御するためのプログラムを記憶している。 Sub ROM42 stores a program for controlling the image control circuit 45 and the sound control circuit 46 and the lamp control circuit 47. 例えば、サブROM42には、画像制御回路45が液晶表示装置4に背景スクロール表示、背景スクロール表示の減速、背景スクロール表示の停止、停止した時点における背景画像の静止表示を行わせるための背景表示パターンが含まれる背景表示データが記憶されている。 For example, the sub-ROM42, the image control circuit 45 the background scroll display on the liquid crystal display device 4, the deceleration of the background scroll display, stop the background scroll display, background for causing static display of the background image at the time of stopping display pattern background display data including a are stored. また、サブROM42には、液晶表示装置4に、デモ演出を表示させるためのデモ演出パターンが含まれるデモ演出データ、ガイドメニューを表示させるためのガイドメニュー表示パターンが含まれるガイドメニュー表示データ、各遊技情報を表示するための遊技情報表示パターンが含まれる遊技情報表示データと、演出画像を表示させるための各種の演出パターンが含まれるデータなどが記憶されている。 Further, the sub-ROM42 is a liquid crystal display device 4, the guide menu display data that includes the guide menu display pattern for displaying the demonstration effect data containing the demonstration effect pattern for displaying the demonstration effect, the guide menu, the a game information display data that includes the game information display pattern for displaying game information, such as data including a variety of effect patterns for displaying an effect image is stored.

サブRAM43は、DRAMなどによって構成され、主制御回路30から受信した各種コマンドを記憶する。 Sub RAM43 is configured by a DRAM, and stores various commands received from the main control circuit 30.

画像制御回路45は、サブCPU41からの指示(主制御回路30から受信したコマンドに対応してサブRAM43の所定の作業領域にセットされた制御データに基づいた指示)に応じて、液晶表示装置4に特別図柄の可変表示などの表示を実行するものであり、各種画像データを記憶する画像データROM54と、サブCPU41からの指示に基づいて、画像データROM54に記憶されている画像データを用いて、特別図柄の可変表示などの表示を実行するためのデータを生成するVDP(Video Display Processor)51と、VDP51により生成された表示画像データをアナログ信号に変換するD/Aコンバータ52と、異常時に各種設定を初期値に戻す初期リセット回路53とを具備する。 The image control circuit 45, in response to an instruction (based on the control data set in the predetermined work area of ​​the sub RAM43 in response to commands received from the main control circuit 30 instructs) from the sub-CPU 41, the liquid crystal display device 4 in is intended to perform a display, such as the variable display of the special symbols, and image data ROM 54 for storing various image data, based on an instruction from the sub CPU 41, using the image data stored in the image data ROM 54, a VDP (Video display Processor) 51 for generating data for performing a display, such as the variable display of the special symbols, and D / a converter 52 for converting the display image data generated by VDP51 into an analog signal, various abnormal time set comprising an initial reset circuit 53 back to the initial value.

ここで、VDP51には、2つのバッファ領域が設けられたVRAM55が接続されている。 Here, the VDP 51, VRAM 55 for two buffer areas are provided is connected. VDP51は、所定時間(例えば、1/30秒)ごとに送信されるサブCPU41からの指示に基づいて、液晶表示装置4における表示を実行するためのデータを生成する際に、以下の処理を行う。 VDP51 a predetermined time (e.g., 1/30 sec) based on an instruction from the sub CPU41 sent to each, in generating the data for executing the display in the liquid crystal display device 4 performs the following processes . VDP51は、画像データROM54から、所定の画像データを読み出し、VRAM55に展開するとともに、VRAM55から、展開された画像データを読み出す。 VDP51 from the image data ROM 54, reads out predetermined image data, as well as expand the VRAM 55, the VRAM 55, reads the image data expanded. 具体的には、VDP51は、VRAM55に設けられた一方のバッファ領域に対して、展開処理を行い、他方のバッファ領域から、既に展開処理が行われた画像データを読み出す。 Specifically, VDP 51, to the one of the buffer area provided in the VRAM 55, performs expansion processing, from the other buffer area, read out the image data already expansion processing has been performed. VDP51は、サブCPU41の指示に基づいて、指示を受信するごとに、展開処理対象のバッファ領域と、読み出し対象のバッファ領域とを切り換える。 VDP51, based on the instruction of the sub CPU 41, an instruction for each received, switches the buffer area of ​​the expansion process target, and a buffer area of ​​the read target. VDP51は、読み出した画像データを、D/Aコンバータ52を介して、液晶表示装置4に走査させることにより、表示させる。 VDP51 the read image data, via the D / A converter 52, by scanning the liquid crystal display device 4 to display.

画像データROM54は、液晶表示装置4の表示画面に背景を表示するための背景画像データ、デモ演出を表示するためのデモ演出画像データ、ガイドメニューを表示するためのガイドメニュー画像データ、各遊技情報(例えば、後述のリーチフロー、リーチ頻度情報など)を表示するための遊技情報画像データを記憶する。 Image data ROM54, the background image data for displaying a background on a display screen of the liquid crystal display device 4, demonstration effect image data for displaying the demonstration effect, to display a guide menu guide menu image data, the gaming information (e.g., reach flow described later, reach such frequency information) stores gaming information image data for displaying. ここで、各画像データには、液晶表示装置4の表示画面に各画像を表示させるために必要な複数の画素データ(ドット単位のデータ)が含まれている。 Here, each image data (data of dot) a plurality of pixel data necessary for displaying each image on the display screen of the liquid crystal display device 4 is included.

サブCPU41は、液晶表示装置4の表示制御を行う表示制御手段である。 Sub CPU41 is a display control means for controlling the display of the liquid crystal display device 4. 例えば、サブCPU41は、遊技状態が、所定の遊技が行われていない客待ち状態のときに、所定の客待ち演出表示(例えば、デモ演出表示)を液晶表示装置4に行わせる演出表示制御手段である。 For example, sub CPU41 is gaming state, when the customer waiting for predetermined game is not performed, the effect display control means for causing a predetermined plying effect display (e.g., the demonstration effect display) in the liquid crystal display device 4 it is. この処理の詳細な説明は、以下の通りである。 A detailed description of this process are as follows.

サブCPU41は、遊技状態が、所定の遊技が行われていない客待ち状態のときに、デモ演出コマンドを主制御回路30から、受信すると、デモ演出データをセットする。 Sub CPU41 is gaming state, when the customer waiting for predetermined game is not performed, the demonstration effect command from the main control circuit 30, when receiving, sets the demonstration effect data. ここでいう客待ち状態とは、例えば、特別図柄の可変表示が行われておらず、大当たり遊技も行われておらず、始動記憶がない状態のことである。 The customer waits here, for example, not performed the variable display of the special symbol, the jackpot gaming also not performed by, is that the absence of starting memories. サブCPU41は、デモ演出データをサブROM42から読み出しセットした場合、デモ演出データに含まれるデモ演出パターンに基づいて、デモ演出画像データに含まれる各画素データを、それぞれ、所定時間の間に、表示画面上の所定の位置(例えば、液晶表示装置4の表示画面上において、縦方向をY軸、横方向をX軸、所定の位置を原点とした場合におけるX座標、Y座標)に表示させるように、VDP51に指示する。 Sub CPU41 is, when read set demonstration effect data from the sub ROM 42, based on the demonstration effect pattern included in the demonstration effect data, each pixel data included in the demonstration effect image data, respectively, during a predetermined time, the display predetermined position on the screen (e.g., on the display screen of the liquid crystal display device 4, a longitudinal Y axis, the horizontal direction X axis, X-coordinate in the case of the origin place, Y coordinates) so as to be displayed on the to, to instruct the VDP51. VDP51は、サブCPU41の指示に基づいて、画像データROM54から、デモ演出画像データを読み出し、VRAM55に対する展開処理及び読み出し処理を介して、上記デモ演出画像データに含まれている各画素データを、表示画面上の所定位置に表示させ、サブCPU41は、VDP51に指示するためのデータを経時的に変化させることにより、デモ演出表示を液晶表示装置4に行わせる。 VDP51, based on the instruction of the sub CPU 41, from the image data ROM 54, reads the demonstration effect image data, through the development process and the reading process for the VRAM 55, the respective pixel data included in the demonstration effect image data, display is displayed at a predetermined position on the screen, sub CPU41 is by time-varying data to instruct the VDP 51, to perform the demonstration effect displayed on the liquid crystal display device 4.

サブCPU41は、液晶表示装置4にてデモ演出表示が行われている場合に、決定ボタン301又は選択ボタン300により、遊技に関する遊技情報の表示を行わせるための操作が行われたことを条件に、複数の遊技情報のうち、いずれかの遊技情報を遊技者が選択可能な状態であることを示すガイドメニューの画像(遊技情報選択画像)を、液晶表示装置4に表示させる遊技情報選択表示制御手段である。 Sub CPU41, when the demonstration effect display on the liquid crystal display device 4 is being performed, the decision button 301 or the selection button 300, on condition that the operation is performed for causing the display of game information on the game , among the plurality of gaming information, either guide menu image showing that the player of the gaming information is selectable state (gaming information selected image), game information selection display control to display on the liquid crystal display device 4 it is a means. この処理の詳細な説明は、以下の通りである。 A detailed description of this process are as follows.

サブCPU41は、デモ演出データをセットしている場合に、決定ボタン301又は選択ボタン300から、操作信号を受け取ると、ガイドメニュー表示データをセットする。 Sub CPU41 is, if you set the demonstration effect data, from the decision button 301 or the selection button 300 receives an operation signal, sets the guide menu display data. サブCPU41は、ガイドメニュー表示データをセットすると、ガイドメニュー表示データに含まれるガイドメニュー表示パターンに基づいて、ガイドメニュー画像データに含まれる各画素データを、それぞれ、表示画面上の所定の位置に表示させるように、VDP51に指示する。 Sub CPU41 is, setting the guide menu display data, based on the guide menu display pattern included in the guide menu display data, each pixel data included in the guide menu image data, respectively, displayed in a predetermined position on the display screen as to instructs the VDP 51. VDP51は、サブCPU41の指示に基づいて、画像データROM54から、ガイドメニュー画像データを読み出し、VRAM55に対する展開処理及び読み出し処理を介して、ガイドメニュー画像データに含まれている各画素データを、表示画面上の所定位置に、表示させることにより、ガイドメニューの表示を液晶表示装置4に行わせる。 VDP51, based on the instruction of the sub CPU 41, from the image data ROM 54, reads out the guide menu image data, through the development process and the reading process for the VRAM 55, the respective pixel data included in the guide menu image data, a display screen a predetermined position of the upper, by displaying, causes the display of the guide menu on the liquid crystal display device 4. このガイドメニューの表示においては、遊技情報の名称に対応する項目を示す項目画像と、選択ボタン300及び決定ボタン301の機能を説明するための画像と、所定のキャラクター画像と、が表示される。 In the display of the guide menu, the item image that shows the items corresponding to the name of the game information, an image for explaining the function of the selection buttons 300 and the decision button 301, a predetermined character image, is displayed. また、ガイドメニューの表示においては、各項目画像のうちいずれかの項目画像を指し示すカーソル画像と、カーソル画像が指し示す項目名の画像と、その項目に対する簡単なコメントを示すコメント画像とが表示される。 Further, in the display of the guide menu, any one of the items cursor image indicating the image of the item image, and the image of the item name indicated by the cursor images are displayed and comments image showing a brief comment on the item .

また、サブCPU41は、ガイドメニュー表示データをセットしているときに、選択ボタン300から、操作信号を受け取ると、項目切り換え表示データをセットする。 The sub CPU41, when that set the guide menu display data, from the selection button 300 receives an operation signal, and sets the item switching display data. サブCPU41は、項目切り換え表示データをセットした場合には、例えば、カーソル画像の表示位置を、現在指し示す項目画像の下の項目画像を指し示す位置(但し、上の項目画像を指し示す位置であってもよい)に、移動するように、VDP51に指示する。 Sub CPU41 is, when setting the item switching display data, for example, the display position of the cursor image, a position pointing to the item image under the item image currently indicated (however, even a position pointing to the item image above good), to move, it instructs the VDP 51. VDP51は、サブCPU41の指示を実行することにより、液晶表示装置4において、カーソル画像の表示位置は、現在指し示す項目画像の位置から、下の項目画像を指し示す位置に、移動される。 VDP51 by executing the instruction of the sub CPU 41, the liquid crystal display device 4, the display position of the cursor image from the position of the item image currently indicated, the position indicated by the item image below, is moved. なお、サブCPU41は、カーソル画像が現在指し示している項目を管理している。 It should be noted that the sub-CPU41 manages the item currently indicated by the cursor image.

サブCPU41は、液晶表示装置4にてガイドメニューが表示されている場合に、決定ボタン301により、複数の遊技情報のうちいずれかの遊技情報を選択するための操作が行われたときに、選択された上記遊技情報を液晶表示装置4に表示させる遊技情報表示制御手段である。 Sub CPU41, when the guide menu on the liquid crystal display device 4 is displayed, the decision button 301, when the operation for selecting one of the gaming information of the plurality of gaming information is performed, selection the game information is game information display control means for displaying on the liquid crystal display device 4. この処理の詳細な説明は、以下の通りである。 A detailed description of this process are as follows.

サブCPU41は、ガイドメニュー表示データをセットしているときに、決定ボタン301から、操作信号を受け取ると、カーソル画像が現在指し示している項目画像に対応する遊技情報表示データ(例えば、リーチフロー表示データ)をセットする。 Sub CPU41, when that set the guide menu display data, from the decision button 301, when receiving the operation signal, the game information display data corresponding to the item image currently indicated by the cursor image (e.g., reach flow display data ) set. サブCPU41は、遊技情報表示データに含まれる遊技情報表示パターン(例えば、リーチフロー表示パターン)に基づいて、所定の遊技情報画像データ(例えば、リーチフロー画像データ)に含まれる各画素データを、それぞれ、表示画面上の所定の位置に表示させるように、VDP51に指示する。 Sub CPU41 is game information display pattern included in the game information display data (e.g., reach flow display pattern) based on a predetermined game information image data (e.g., reach flow image data) of each pixel data included in each , so as to display a predetermined position on the display screen, instructs the VDP 51. VDP51は上記指示に基づいて、画像データROM54から、上記所定の遊技情報画像データを読み出す。 VDP51, based on the instruction from the image data ROM 54, reads out the predetermined game information image data. VDP51が、VRAM55に対する展開処理及び読み出し処理を行うことにより、液晶表示装置4において、上記所定の遊技情報画像データに含まれている各画素データが、表示画面上の所定位置に、表示さされ、所定の遊技情報(例えば、リーチフロー)の表示が行われる。 VDP51 is, by performing the expansion process and reading process for the VRAM 55, the liquid crystal display device 4, each pixel data included in the predetermined game information image data, a predetermined position on the display screen, is displayed, predetermined game information (for example, reach flow) display is performed.

サブCPU41は、遊技状態に応じて、背景画像を所定方向に移動させる表示である背景スクロール表示を液晶表示装置4に行わせる背景表示制御手段である。 Sub CPU41, depending on the game status, a background display control means for causing the liquid crystal display device 4 a background scroll display is a display that moves the background image in a predetermined direction. サブCPU41は、上記背景スクロール表示において、ガイドメニューを表示するときにおいて表示する背景画像を所定方向に移動する表示を液晶表示装置4に行わせる。 Sub CPU41 is in the background scroll display, it causes the display to move the background image to be displayed at the time of displaying a guide menu in a predetermined direction in the liquid crystal display device 4. 例えば、サブCPU41は、可変表示が行われておらず、大当たり遊技も行われていない遊技状態において、ガイドメニューの表示とともに、背景スクロール表示を液晶表示装置4に行わせる。 For example, sub CPU41 is variable display is not performed, the game state that is not also performed jackpot gaming, together with the display of the guide menu to perform the display background scroll on the liquid crystal display device 4. この際、サブCPU41は、背景スクロール表示における背景画像の移動速度を、所定の移動速度にて表示制御を行う。 In this case, sub CPU41 is the moving speed of the background image in the background scroll display performs display control at a predetermined moving speed.

この処理の具体的な説明は、以下のとおりである。 Specific description of this processing is as follows. サブCPU41は、ガイドメニュー表示データをセットした場合には、所定の背景表示データに含まれる背景表示パターンに基づいて、背景表示の指示をVDP51に所定時間ごとに送信するとともに、VDP51に指示するためのデータを経時的に変化させる。 Sub CPU41, when equipped with a guide menu display data on the basis of the background display pattern included in a predetermined background display data, and transmits every predetermined time VDP51 instructions background display, in order to instruct the VDP51 over time changing the data. 画像データROM54に記憶されている背景画像データ内の各画素データは、例えば、上記背景画像データをVRAM55に展開した領域上における所定の座標(例えば、上記領域上において、縦方向をX軸、横方向をY軸、所定の位置を原点とした場合におけるX座標、Y座標)と対応づけられている。 Each pixel data of the background image data stored in the image data ROM54, for example, a predetermined coordinate in the region where the expansion of the background image data in the VRAM 55 (e.g., on the region, the longitudinal X axis, horizontal Y-axis direction, and X-coordinate, associated with the Y-coordinate) in the case where the origin position. 例えば、上記背景画像データをVRAM55に展開した領域は、X方向は、XaからXzまでの範囲、Y方向は、YaからYzまでの範囲にあるとする。 For example, regions obtained by expanding the background image data in VRAM55, the X direction, range from Xa to Xz, Y direction, and is in the range from Ya to Yz.

サブCPU41は、画像データROM54に記憶されている背景画像データのうち、特定の座標(例えば、X1、Y1)を基準として、所定領域(液晶表示装置4の表示画面領域の広さに対応する領域)に対応する画像データを用いて、液晶表示装置4に背景表示を行わせるようにVDP51に指示する。 Sub CPU41, out of the background image data stored in the image data ROM 54, specific coordinates (e.g., X1, Y1) as a reference, corresponds to the size of the display screen area of ​​a predetermined region (liquid crystal display device 4 area ) using the image data corresponding to an instruction to VDP51 as to perform background displayed on the liquid crystal display device 4. そして、サブCPU41は、一定時間(例えば、T1)ごとに、液晶表示装置4にて背景スクロール表示が行われるように、VDP51に背景画像表示の指示をする。 The sub CPU41 a predetermined time (e.g., T1) for each, as the background scroll display on the liquid crystal display device 4 is performed, the instruction of the background image displayed on the VDP 51. この場合、サブCPU41は、上述の特定の座標(例えば、X1,Y1)から、上記一定時間ごとにXの値を所定量ずつ増加(又は減少)させ、その結果を示す座標を基準座標として、背景画像データのうちの上記所定領域に対応する画像データを用いて、液晶表示装置4に背景表示を行わせるようにVDP51に指示する。 In this case, sub CPU41 from specific coordinate of above (e.g., X1, Y1), increased by a predetermined amount the value of X for each of the predetermined time (or decreased) by the coordinate indicating the result as reference coordinates, using image data corresponding to the predetermined area of ​​the background image data, it instructs the VDP51 as to perform background displayed on the liquid crystal display device 4.


例えば、サブCPU41は、時刻Txのときに、座標(X1、Y1)を基準として、所定領域に対応する画像データを用いて、液晶表示装置4に背景表示を行わせるようにVDP51に指示し、サブCPU41は、時刻Tx+T1のときに、座標(X1+X0、Y1)を基準として、所定領域に対応する画像データを用いて、液晶表示装置4に背景表示を行わせるようにVDP51に指示し、サブCPU41は、時刻Tx+2*T1のときに、座標(X1+2*X0、Y1)を基準として、所定領域に対応する画像データを用いて、液晶表示装置4に背景表示を行わせるようにVDP51に指示する。 For example, sub CPU41, when the time Tx, as the reference coordinates (X1, Y1), using image data corresponding to a predetermined area, instructs the VDP51 as to perform background displayed on the liquid crystal display device 4, sub CPU41, when the time Tx + T1, based on the coordinates (X1 + X0, Y1), using image data corresponding to a predetermined area, instructs the VDP51 as to perform background displayed on the liquid crystal display device 4, sub CPU41 , when the time Tx + 2 * T1, based on the coordinates (X1 + 2 * X0, Y1), using image data corresponding to a predetermined area, instructs the VDP51 as to perform background displayed on the liquid crystal display device 4. このようにして、背景表示のための基準座標は、時間の経過に従い、変化する(例えば、X1、X1+X0、X1+2*X0..)。 Thus, the reference coordinates for background display, in accordance with the elapse of time, changes (e.g., X1, X1 + X0, X1 + 2 * X0 ..).

なお、基準座標のX座標が、Xzを超えた値であるXwとなる場合には、Xw−Xzとされる。 Incidentally, X-coordinate of the reference coordinate, when the Xw is a value exceeding Xz is a Xw-Xz. また、背景画像の移動速度とは、例えば、(上述の基準座標の変化量)/(予め定められた一定時間)という式で、決められる値である。 Further, the moving speed of the background image, for example, by the expression (amount of change in the aforementioned reference coordinates) / (advance given time determined), a value determined. この実施形態では、一例として、背景画像の移動速度は、所定の移動速度(X0/T1)である。 In this embodiment, as an example, the moving speed of the background image is a predetermined moving speed (X0 / T1).

VDP51が、VRAM55への展開処理及び読み出し処理などを介して、上記指示を実行することにより、液晶表示装置4において、ガイドメニューの表示とともに、所定の移動速度で、背景スクロール表示が行われる。 VDP51 is, via a development process and the reading process to VRAM 55, by executing the instruction, the liquid crystal display device 4, together with the display of the guide menu, at a predetermined moving speed, background scroll display is performed.

サブCPU41は、背景スクロール表示において、所定の背景スクロール停止条件が成立したか否かを判定する停止条件判定手段である。 Sub CPU41 is in the background scroll display, it is judged stop condition determining means for determining whether or not predetermined background scroll stopping condition is established. サブCPU41は、決定ボタン301により、所定の停止操作が行われた場合、背景スクロール停止条件が成立したと判定する。 Sub CPU41 determines the decision button 301, if the predetermined stop operation has been performed, the background scroll stopping condition is established. 具体的な説明の一例は、以下のとおりである。 An example of a specific description is as follows.

例えば、上述のようにして、液晶表示装置4において、ガイドメニューの表示とともに、背景スクロール表示が行われている場合に、遊技者が、選択ボタン300を押す操作をすることにより、カーソル画像の位置が切り替わる。 For example, as described above, in the liquid crystal display device 4, together with the display of the guide menu, if the background scroll display is performed, the player, by the operation of pressing the selection button 300, the position of the cursor image It is switched. ここで、遊技者が、所定の項目画像に対応する遊技情報を選択するための決定ボタン301を押す操作を行う。 Here, the player performs an operation of pressing a decision button 301 for selecting a game information corresponding to the predetermined item image. この操作は、背景スクロール表示の停止のための所定の停止操作に対応するものである。 This operation corresponds to the predetermined stop operation for stopping the background scroll display. 決定ボタン301による操作信号は、サブCPU41に送られる。 Operation signal by the decision button 301 is sent to the sub CPU 41. サブCPU41は、液晶表示装置4にて背景スクロール表示が行われている場合(例えば、ガイドメニューが表示されている場合)に、決定ボタン301による操作信号を受け取ったときには、背景スクロール停止条件が成立したと判定する。 Sub CPU41, when the background scroll display on the liquid crystal display device 4 is performed (e.g., if the guide menu is displayed) on when it receives the operation signal by the decision button 301, the background scroll stopping condition is met determines that the.

サブCPU41は、背景スクロール停止条件が成立したと判定した場合、液晶表示装置4における背景スクロール表示を停止させ、停止した時点における背景画像を静止表示させる背景表示停止制御手段でもある。 Sub CPU41, when judging that the background scroll stopping condition is established, the background scroll display on the liquid crystal display device 4 is stopped, there is also a background display stop control means is still displaying a background image at the time of stopping. 例えば、サブCPU41は、決定ボタン301により、いずれかの遊技情報を選択するための操作が行われたときに、液晶表示装置4における背景スクロール表示を停止させ、停止した時点における背景画像を静止表示させる。 For example, sub CPU41 is the decision button 301, when the operation to select one of the gaming information is performed, the background scroll display on the liquid crystal display device 4 is stopped, a still display a background image at the time of stopping make. 具体的には、サブCPU41は、背景スクロール表示における背景画像の移動速度を、上記所定の移動速度から減速させた後、背景スクロール表示を停止させる。 Specifically, sub CPU41 is the moving speed of the background image in the background scroll display, after being decelerated from the predetermined moving speed, stopping the display background scroll. この処理の具体的な説明は、以下のとおりである。 Specific description of this processing is as follows.

サブCPU41は、上述したようにして、所定の遊技情報表示データをセットすると、背景スクロール表示の減速、停止が行われるように所定時間ごとに背景表示の指示をVDP51に対して行う。 Sub CPU41 is as described above, by setting the predetermined game information display data, performed deceleration background scroll display, the indication background display of every predetermined time as stopping is performed for VDP 51. 具体的には、サブCPU41は、一定時間(例えば、T1)ごとに、液晶表示装置4にて背景スクロール表示が行われるように、VDP51に指示するためのデータを変化させる。 Specifically, sub CPU41 a predetermined time (e.g., T1) for each, as the background scroll display on the liquid crystal display device 4 is performed, alters the data to instruct the VDP 51. この場合、サブCPU41は、所定の遊技情報表示データをセットした時点における基準座標から、上記一定時間ごとにXの値の増加量(又は減少量)が経時的に小さくなるように増加(又は減少)させ、その結果を示す座標を基準座標として、背景画像データのうちの上記所定領域に対応する画像データを用いて、液晶表示装置4に背景表示を行わせるようにVDP51に指示する。 In this case, sub CPU41 from the reference coordinates at the time of the set predetermined game information display data, increases as the amount of increase in the value of X for each of the predetermined time (or decrease) will over time reduce (or decrease ) is, the coordinates indicating the result as reference coordinates, using image data corresponding to the predetermined area of ​​the background image data, instructs the VDP51 as to display the background on the liquid crystal display device 4.

例えば、サブCPU41は、所定の遊技情報表示データをセットした時点である時刻Txのときに、座標(X1、Y1)を基準として、背景画像データのうち上記所定領域に対応する画像データを用いて、液晶表示装置4に背景表示を行わせるようにVDP51に指示し、時刻Tx+T1のときに、座標(X1+Xα、Y1)を基準として、背景画像データのうち上記所定領域に対応する画像データを用いて、液晶表示装置4に背景表示を行わせるようにVDP51に指示し、サブCPU41は、時刻Tx+2*T1のときに、座標(X1+Xα+Xβ、Y1)を基準として、背景画像データのうち上記所定領域に対応する画像データを用いて、液晶表示装置4に背景表示を行わせるようにVDP51に指示していく。 For example, sub CPU41, when the time Tx is a time of setting the predetermined game information display data, based on the coordinates (X1, Y1), using image data corresponding to the predetermined region of the background image data , and instructs the VDP51 as to display the background on the liquid crystal display device 4, at time Tx + T1, the coordinates (X1 + Xα, Y1) as a reference, using the image data corresponding to the predetermined region of the background image data , and instructs the VDP51 as the liquid crystal display device 4 to display the background, sub CPU41, when the time Tx + 2 * T1, the coordinates (X1 + Xα + Xβ, Y1) as a reference, corresponds to the predetermined area of ​​the background image data with the image data, it will instruct the VDP51 as to perform background displayed on the liquid crystal display device 4. さらに、サブCPU41は、時刻Tx+3*T1のときに、座標(X1+Xα+Xβ+Xγ、Y1)を基準として、背景画像データのうち上記所定領域に対応する画像データを用いて、液晶表示装置4に背景表示を行わせるようにVDP51に指示していく。 Furthermore, sub CPU41, when the time Tx + 3 * T1, the coordinates (X1 + Xα + Xβ + Xγ, Y1) as a reference, using the image data corresponding to the predetermined region of the background image data, display the background on the liquid crystal display device 4 continue to instruct the VDP51 so as to. ここで、Xγの値は、Xβの値より小さく、Xβの値は、Xαの値より小さくなっている。 Here, the value of Xγ is smaller than the value of X?, The value of X? Is smaller than the value of X [alpha. VDP51は、所定時間ごとに送信される上記指示を実行することにより、液晶表示装置4における背景画像スクロール表示における背景画像の移動速度は、所定の移動速度から、時間の経過に従い、減速される。 VDP51 by executing the above instruction transmitted each predetermined time, the moving speed of the background image in the background image scroll display on the liquid crystal display device 4, the predetermined moving speed, in accordance with passage of time, is decelerated.

そして、最終的に、サブCPU41は、時刻に経過にかかわらず、同じ座標(X1+Xα+Xβ+Xγ+..+Xθ(Xθ<Xγ)、Y1)を基準として、背景画像データのうち上記所定領域に対応する画像データを用いて、液晶表示装置4に背景表示を行わせるようにVDP51に指示する。 Then, finally, sub CPU41, regardless of elapsed time, the same coordinate (X1 + Xα + Xβ + Xγ + .. + Xθ (Xθ <Xγ), Y1) as a reference, the image data corresponding to the predetermined region of the background image data used to instruct the VDP51 as to perform background displayed on the liquid crystal display device 4. VDP51は上記指示を実行することにより、液晶表示装置4における背景画像スクロール表示における背景画像の移動速度は0になり、背景スクロール表示が停止され、背景画像の静止表示が行われる。 VDP51 by executing the instruction, the moving speed of the background image in the background image scroll display on the liquid crystal display device 4 becomes 0, the background scroll display is stopped, a still display of the background image.

なお、サブCPU41は、決定ボタン301により、複数の遊技情報のうちいずれかの遊技情報を選択するための操作が行われたときに、液晶表示装置4における背景スクロール表示を停止させ、停止した時点における背景画像を静止表示させる。 Point should be noted that the sub-CPU41 is the decision button 301, when the operation for selecting one of the gaming information of the plurality of gaming information is performed, to stop the background scroll display on the liquid crystal display device 4, and stops It is still displaying a background image in. 具体的には、液晶表示装置4において、ガイドメニュー表示が行われており、カーソル画像が所定の項目画像を指し示している場合に、遊技者が、決定ボタン301の操作を行うと、その操作信号は、サブCPU41に送られる。 Specifically, in the liquid crystal display device 4, the guide menu display has been performed, when the cursor image indicates the predetermined item image, player performs an operation of the decision button 301, the operation signal It is sent to the sub-CPU41. サブCPU41は、所定の項目画像に対応する遊技情報表示データをセットし、上述したようにして、液晶表示装置4における背景スクロール表示を停止させ、停止した時点における背景画像を静止表示させる。 Sub CPU41 sets the gaming information display data corresponding to a predetermined item image, as described above, the background scroll display on the liquid crystal display device 4 is stopped, thereby still displaying a background image at the time of stopping.

また、サブCPU41は、情報表示制御機能により、液晶表示装置4に、遊技に関する情報(例えば、ガイドメニュー、各遊技情報など)が表示されているときに、操作判定機能により、決定ボタン301による操作又は選択ボタン300による所定の操作が行われたと判定された場合に、計時を行う計時カウンタを有する。 The sub CPU41 is the information display control function, the liquid crystal display device 4, the information regarding the game (e.g., the guide menu, the game information) when is displayed, by the operation determination function, operation of the decision button 301 or when a predetermined operation by the selection button 300 is determined to have been performed, with a time counter which performs timekeeping.

例えば、計時カウンタは、情報表示制御機能により、液晶表示装置4に、ガイドメニューを表示させたときに、決定ボタン301(又は選択ボタン300)による所定の操作が行われたと判定した場合、決定ボタン301による所定の操作が行われたと判定されてからの時間を計時する。 For example, the time counter is by the information display control function, the liquid crystal display device 4, if the time of displaying a guide menu, a predetermined operation by the decision button 301 (or selecting button 300) is determined to have been performed, the decision button predetermined operation by 301 counts the time from the determined to have been performed.

但し、計時カウンタは、情報表示制御機能により、液晶表示装置4に、遊技に関する情報が表示されたか否かにかかわらず、遊技に関する情報への切り換え表示を行うための決定ボタン301又は選択ボタン300による所定の操作が行われたときから計時を行うようにしてもよい。 However, the time counter is by the information display control function, the liquid crystal display device 4, regardless of whether the information regarding the game is displayed, by the decision button 301 or the selection button 300 for switching the display to the information regarding the game it may be performed timed from when the predetermined operation is performed.

また、サブCPU41は、操作判定機能により決定ボタン301又は選択ボタン300による所定の操作が行われたと判定することなく、計時カウンタにより計時された時間が所定時間(例えば、30秒、但し、この時間に限定されず、何秒であってもよい)に達した場合、液晶表示装置4における表示状態(例えば、ガイドメニューの表示が行われている状態)を、所定の表示状態(選択ボタン300又は決定ボタン301により上記所定の操作が行われる前における液晶表示装置4の表示状態、例えば、デモ演出表示が行われている状態)に、復帰させる表示状態制御手段である。 The sub CPU41, without determining that a predetermined operation by the decision button 301 or the selection button 300 by the operation determination function is performed, time measured by the timer counter is a predetermined time (e.g., 30 seconds, however, this time it is not limited to, when it reaches the can) be a number of seconds, the liquid crystal display display in the device 4 state (e.g., state) in which the display of the guide menu is being performed, a predetermined display state (selection button 300 or the display state of the liquid crystal display device 4 before the above predetermined operation is performed by the decision button 301, for example, the state) demonstration effect display is being performed, a display state control means for returning. この処理の詳細な説明は、後述の決定ボタン入力チェック処理、選択ボタン入力チェック処理で行う。 Detailed description of the process, decision button input checking process described later is performed in the selection button input checking process.

また、サブCPU41は、所定の始動条件が成立したときには、液晶表示装置4に、遊技に関する情報(例えば、ガイドメニューや遊技情報)が表示されている場合、液晶表示装置4に、上記遊技に関する情報から、特別図柄の可変表示に関する演出画像を表示させる。 The sub CPU41, when a predetermined starting condition is satisfied, the liquid crystal display device 4, the information regarding the game (e.g., the guide menu and the gaming information) is being displayed, the liquid crystal display device 4, information on the game from, to display an effect image regarding the variable display of the special symbol. この処理の具体的な説明の一例は、以下の通りである。 An example of a specific description of this processing is as follows.

メインCPU31は、所定の始動条件が成立したとき(例えば、始動領域を遊技球が通過した場合など)、可変表示パターンコマンドを生成し、セットする。 The main CPU31, when the predetermined starting condition is satisfied (for example, when the gaming ball has passed through the starting area), to generate a variable display pattern command set. サブCPU41は、主制御回路30から、可変表示パターンコマンドを受信したとき、デモ演出データ、ガイドメニュー表示データ、項目切り換え表示データ、遊技情報表示データのうち、いずれかがセットされている場合には、それらのデータに代えて、受信した可変表示パターンコマンドに対応する制御データをセットする。 Sub CPU41 is from the main control circuit 30, upon receiving the variable display pattern command, demonstration effect data, guide menu display data, item switching display data, among the game information display data, if any has been set , in place of those data, it sets control data corresponding to the received variable display pattern command.

サブCPU41は、セットした制御データに含まれる演出パターンに従った表示を行わせるように、VDP51に指示するためのデータを経時的に変化させる。 Sub CPU41, like to perform display in accordance with the effect pattern included in the control data set over time it changes the data to instruct the VDP 51.

VDP51は、所定時間ごとに送信されるサブCPU41の指示を実行することにより、液晶表示装置4においては、例えば、可変表示パターンに対応する演出画像が表示される。 VDP51 by executing the instruction of the sub CPU41 transmitted every predetermined time, in the liquid crystal display device 4, for example, effect images corresponding to the variable display pattern is displayed.

音声制御回路46は、サブCPU41からの制御データに応じて、所定の遊技状態を遊技者に報知する効果音や音声などをスピーカ50から出力させる。 Voice control circuit 46 in response to control data from the sub CPU 41, the sound effects and audio to be informed to the player a predetermined gaming state is output from the speaker 50.

ランプ制御回路47は、サブCPU41からの制御データに応じて、ランプ26を点灯・消灯させる。 Lamp control circuit 47, in response to control data from the sub CPU 41, turning on and turns off the lamp 26.

払出・発射制御回路83は、一般入賞口5及び大入賞口8などに遊技球が入球したことを条件として出力される主制御回路30からのコマンドに応じて、所定数の遊技球を賞球として払い出す払出装置81、及び、遊技盤30a上の遊技領域に向けて遊技球を発射する発射装置82を制御する。 Payout and launch control circuit 83, that like the regular winning opening 5 and winning opening 8 gaming ball was ball entrance in response to a command from the main control circuit 30 to be outputted on the condition, award a predetermined number of game balls payout device 81 pays out as spheres, and to control the firing device 82 to fire a game ball toward a game area on the game board 30a.

なお、遊技機1における各処理は、主制御回路30と副制御回路40とにより制御されているが、主制御回路30は、副制御回路40により制御される処理の全部又は一部を処理してもよく、副制御回路40は、主制御回路30により制御される処理の全部又は一部を処理してもよい。 Each process in the gaming machine 1 has been controlled by the main control circuit 30 and the sub-control circuit 40, the main control circuit 30 processes all or part of the process controlled by the sub-control circuit 40 at best, the sub-control circuit 40 may process all or part of the process controlled by the main control circuit 30.

(本実施形態における遊技機の動作) (Operation of the gaming machine in the embodiment)
以下において、本実施形態における遊技機1の動作について説明する。 In the following, the operation of the gaming machine 1 in the present embodiment. 図4(a)は、所定の周期(例えば、2msec)でメイン処理に割り込むように実行されるシステムタイマ割込処理を示すフロー図である。 FIG. 4 (a), a predetermined period (e.g., 2 msec) is a flow diagram showing a system timer interrupt process is executed as interrupts to the main process at. また、図4(b)は、本実施形態における遊技機1のメイン処理を示すフロー図である。 4 (b) is a flowchart showing the main processing of the gaming machine 1 in the present embodiment.

まず、システムタイマ割込処理について、図面を参照しながら説明する。 First, the system timer interrupt processing will be described with reference to the drawings. 図4(a)に示すように、ステップ100において、メインCPU31は、レジスタに格納されている情報を退避させる。 As shown in FIG. 4 (a), in step 100, the main CPU31 retracts the information stored in the register.

ステップ110において、メインCPU31は、大当り判定用乱数値などの値を更新する。 In step 110, the main CPU31 updates the value of such jackpot determining random number value.

ステップ120において、メインCPU31は、スイッチ入力検出処理を行う。 In step 120, the main CPU31 performs switch input detection processing. スイッチ入力検出処理の具体的な説明は、以下に示す通りである。 Detailed Description of the switch input sensing process are as follows. 図5は、本実施形態におけるスイッチ入力検出処理を示すフロー図である。 Figure 5 is a flow diagram showing a switch input detection process in this embodiment.

ステップ121において、メインCPU31は、V・カウントスイッチ28S、カウントスイッチ29S、始動入賞球スイッチ6S及び一般入賞球スイッチ18Sなどにより入力された入力信号を検出する。 In step 121, the main CPU31 is, V · count switch 28S, count switch 29S, detects an input signal input by like starting winning ball switch 6S, general winning ball switch 18S.

ステップ122において、メインCPU31は、特別図柄関連スイッチ処理を実行する。 In step 122, the main CPU31 executes a special symbol associated switching process. 特別図柄関連スイッチ処理の具体的な説明は、以下に示す通りである。 Specific description of the special symbols associated switching process is as shown below. 図6は、本実施形態における特別図柄関連スイッチ処理を示すフロー図である。 Figure 6 is a flowchart showing the special symbol associated switching process in this embodiment.

ステップ122−1において、メインCPU31は、カウントスイッチ29Sにより入力された入力信号を検出する。 In step 122-1, the main CPU31 detects an input signal input thereto by the count switch 29S. また、メインCPU31は、入力信号が検出された場合にはステップ122−2の処理に移り、入力信号が検出されなかった場合にはステップ122−3の処理に移る。 The main CPU31 moves to the processing in step 122-2 when the input signal is detected, when the input signal is not detected shifts to processing in step 122-3.

ステップ122−2において、メインCPU31は、大当り遊技状態における1回のラウンド中に大入賞口8に入球した遊技球の数を計数する。 In step 122-2, the main CPU31 counts the number of gaming balls which have entered the special winning opening 8 in a single round in the jackpot gaming state. なお、1回のラウンドとは、大入賞口8が開状態となってから所定の時間(例えば、29.5秒)が経過するまで、又は、大入賞口8が開状態となってから所定数(例えば、10個)の遊技球が大入賞口8に入球するまでの期間のことである。 Incidentally, one of the round, the predetermined time period from when winning opening 8 is in the open state (e.g., 29.5 seconds) until elapses or a predetermined after becoming winning opening 8 is in the open state the number (e.g., 10) is that the game ball is a period until the ball entrance to winning opening 8.

ステップ122−3において、メインCPU31は、V・カウントスイッチ28Sにより入力された入力信号を検出する。 In step 122-3, the main CPU31 detects an input signal input by V · count switch 28S. また、メインCPU31は、入力信号が検出された場合にはステップ122−4の処理に移り、入力信号が検出されなかった場合にはステップ122−5の処理に移る。 The main CPU31 moves to the processing in step 122-4 when the input signal is detected, when the input signal is not detected shifts to processing in step 122-5.

ステップ122−4において、メインCPU31は、大当り遊技状態における1回のラウンド中に特定領域を遊技球が通過したことを検出するとともに、大入賞口8に入球した遊技球の数を計数する。 In step 122-4, the main CPU31 serves to detect that the game ball a specific region in a single round in the jackpot gaming state has passed, counts the number of gaming balls which have entered the special winning opening 8.

ステップ122−5において、メインCPU31は、始動口6に設けられた始動入賞球スイッチ6Sにより入力された入力信号を検出する。 In step 122-5, the main CPU31 detects an input signal input by the starting winning ball switch 6S provided starting opening 6. また、メインCPU31は、入力信号が検出された場合にはステップ122−6の処理に移り、入力信号が検出されなかった場合には特別図柄関連スイッチ入力処理を終了する。 The main CPU31, when the input signal is detected the process goes to Step 122-6, ends the special symbol associated switch input process when the input signal is not detected.

ステップ122−6において、メインCPU31は、始動口検出時処理を実行する。 In step 122-6, the main CPU31 executes the starting opening event handling process. 具体的には、メインCPU31は、始動記憶カウンタの値を確認し、上記値が3以下の場合には、始動記憶カウンタの値(メインRAM33に記憶されている始動記憶の数)に“1”を加算し、大当り判定用乱数値と大当り図柄決定用の乱数値とを抽出し、メインRAM33の所定の記憶領域に始動記憶として記憶する。 Specifically, the main CPU31 checks the value of the start memory counter, if the value is 3 or less, the value of the start memory counter (the number of starting memories stored in the main RAM 33) "1" It was added to extract the random number for the jackpot symbol determining jackpot determining random number value is stored as the start stored in a predetermined storage area of ​​the main RAM 33.

ステップ130において、メインCPU31は、可変表示されている普通図柄や特別図柄の残り可変表示時間、開状態にある始動口6や大入賞口8の残り開放時間などを更新する。 In step 130, the main CPU31, the remaining variable display time for normal symbol or special symbol that is variably displayed, and updates the like remaining opening time of the starting opening 6 and the special winning opening 8 in the open state.

ステップ140において、メインCPU31は、賞球として払い出された遊技球の数や大当りの発生などの遊技情報を、遊技場に設置されているホールコンピュータに出力する。 In step 140, the main CPU31 outputs the gaming information, such as the occurrence of the number and jackpot game balls paid out as a prize balls, the hall computer installed in a game arcade.

ステップ150において、メインCPU31は、始動口6や大入賞口8を駆動するソレノイドなどを駆動する信号を出力する。 In step 150, the main CPU31 outputs a signal for driving the like solenoids for driving the starting opening 6 and the special winning opening 8.

ステップ160において、メインCPU31は、特別図柄の停止図柄を指示するコマンド、セットした特別図柄の可変表示パターンなどを指示する可変表示パターンコマンドを副制御回路40に出力する。 In step 160, the main CPU31 outputs a command for instructing the stop symbol of the special symbols, a variable display pattern command for such variable display pattern of the special symbols being set to the sub-control circuit 40.

ステップ170において、メインCPU31は、メインRAM33に記憶されている始動記憶の数を液晶表示装置4の所定領域に表示するように指示するコマンドを出力し、球切れや下皿満タンなどのエラーを所定のランプに表示するように指示するコマンドを出力する。 In step 170, the main CPU31 outputs a command for instructing to display the number of starting memories stored in the main RAM33 in a predetermined area of ​​the liquid crystal display device 4, an error such as a sphere breakage or lower tray full It outputs a command for instructing to display the predetermined lamp.

ステップ180において、メインCPU31は、遊技球が入球した入賞口の種類(一般入賞口5や大入賞口8など)に応じて、所定の遊技球を賞球として払い出すように指示するコマンドを払出・発射制御回路83に出力する。 In step 180, the main CPU31, depending on the type of winning opening game ball has ball entrance (such as regular winning opening 5 and special winning opening 8), an instruction command to pay out a predetermined game balls as winning balls and outputs to the payout-launch control circuit 83.

ステップ190において、メインCPU31は、ステップ100で退避した情報をレジスタに復帰させる。 In step 190, the main CPU31 is to return the information saved in step 100 the register.

次に、メイン処理について、図面を参照しながら説明する。 Next, the main process will be described with reference to the drawings. 図4(b)に示すように、ステップ10において、メインCPU31は、遊技機1における各種設定を、前回電源断となった際の設定に復帰するか、若しくは初期化する。 As shown in FIG. 4 (b), in step 10, the main CPU31 is the various settings in the gaming machine 1, or to return to the settings at the time of a previous power-off, or initialized.

ステップ20において、メインCPU31は、特別図柄制御処理を実行する。 In step 20, the main CPU31 executes special symbol control process. 特別図柄制御処理の具体的な説明は、以下の通りである。 Detailed Description of the special symbol control process is as follows. 図7は、特別図柄制御処理を示すフロー図である。 Figure 7 is a flowchart showing the special symbol control process.

ステップ20−1において、メインCPU31は、制御状態フラグをロードする処理を実行する。 In step 20-1, the main CPU31 executes the process of loading the control state flag. なお、制御状態フラグとは、特別図柄ゲームにおける遊技の状態を示すフラグであり、メインCPU31は、この制御状態フラグに基づいて、ステップ20−2乃至ステップ20−10における各処理を実行するか否か判別する。 Note that the control state flag is a flag indicating the gaming state of the special symbol game, the main CPU31 is either based on the control state flag, and executes the processes in steps 20-2 to Step 20-10 whether or discrimination.

ステップ20−2において、メインCPU31は、特別図柄記憶チェック処理を行う。 In step 20-2, the main CPU31 performs special symbol memory checking process. 特別図柄記憶チェック処理の具体的な説明は、以下の通りである。 Detailed Description of special symbol memory checking process is as follows. 図8は、本実施形態における特別図柄記憶チェック処理を示すフロー図である。 Figure 8 is a flowchart showing the special symbol storage check processing in the present embodiment.

ステップ20−2−1において、メインCPU31は、制御状態フラグが特別図柄記憶チェックを示す値(00)であるか否か確認する。 In step 20-2-1, main CPU31 is the control state flag to check whether a value indicating the special symbol memory check (00). また、メインCPU31は、制御状態フラグが特別図柄記憶チェックを示す値(00)である場合には、ステップ20−2−2の処理に移り、制御状態フラグが特別図柄記憶チェックを示す値(00)でない場合には、特別図柄制御処理における処理を終了する。 The main CPU31, when the control state flag has a value representing a special symbol memory check (00), the sequence proceeds to the processing in step 20-2-2, the control state flag is a value that indicates the special symbol memory check (00 ) If not, the process ends in special symbol control process.

ステップ20−2−2において、メインCPU31は、始動記憶の数が“0”であるか否か確認する。 In step 20-2-2, main CPU31, the number of starting memories to check whether or not "0". また、メインCPU31は、始動記憶の数が“0”である場合にはステップ20−2−3の処理に移り、始動記憶の数が“0”でない場合にはステップ20−2−4の処理に移る。 The main CPU31 shifts to the process in step 20-2-3 in case the number of starting memories is "0", if the number of starting memories is not "0" in the processing in step 20-2-4 move to.

ステップ20−2−3において、メインCPU31は、デモ演出表示を実行するように指示するデモ演出コマンドを生成し、セットする。 In step 20-2-3, main CPU31 generates a demonstration effect command instructing to perform the demonstration effect display is set. なお、このデモ演出コマンドは、遊技状態が客待ち状態(特別図柄の可変表示の動作が行われておらず、大当たり遊技も行われておらず、始動記憶がない状態)の場合に、生成される。 Incidentally, the demonstration effect command, playing state customer wait state (not performed the variable display operation of the special symbol, the jackpot gaming also not performed by, there is no start-up storage state) in the case of being generated that.

ステップ20−2−4において、メインCPU31は、特別図柄可変表示時間管理を示す値(01)を制御状態フラグにセットする。 In step 20-2-4, main CPU31 sets the value of (01) to the control state flag indicating special symbol variable display time management.

ステップ20−2−5において、メインCPU31は、始動記憶に含まれる大当り判定用乱数値に基づいて大当り判定を行う。 In step 20-2-5, main CPU31 performs jackpot determination based on the jackpot determining random number value included in the start-up storage.

ステップ20−2−6において、メインCPU31は、大当り判定の結果が遊技状態を大当り遊技状態に移行させるものであるか否か確認する。 In step 20-2-6, main CPU31 is jackpot determination result confirms whether or not to transfer the gaming state to the jackpot gaming state. また、メインCPU31は、大当り判定の結果が遊技状態を大当り遊技状態に移行させるものである場合には、ステップ20−2−8の処理に移り、大当り判定の結果が遊技状態を大当り遊技状態に移行させるものでない場合には、ステップ20−2−7の処理に移る。 The main CPU31, when the big hit determination result is intended to transfer the gaming state to the jackpot gaming state, the process goes to Step 20-2-8, the result is the playing state jackpot determination jackpot gaming state If not intended to shift the routine to proceed to step 20-2-7.

ステップ20−2−7において、メインCPU31は、所定の乱数値に基づいてはずれ図柄を決定する。 In step 20-2-7, main CPU31 determines the failure symbol based on a predetermined random number.

具体的には、メインCPU31は、リーチ判定用の乱数から抽出された乱数値に基づいて、特別図柄の可変表示においてリーチ(リーチ変動表示など)を実行するか否か決定する。 Specifically, the main CPU31 is based on a random number value extracted from the random number for reach determination, to determine whether to execute the reach (such as reach varying display) in the variable display of the special symbols. また、メインCPU31は、特別図柄の可変表示においてリーチ(リーチ変動表示など)を実行する場合には、リーチ図柄決定用の乱数から抽出された乱数値に基づいて「左」及び「右」の図柄を決定し、中はずれ図柄決定用の乱数から抽出された乱数値に基づいて「中」の図柄を決定する。 The main CPU31, when executing the reach (such as reach varying display) in the variable display of the special symbols is based on a random number value extracted from the random number for reach symbol determination of the "left" and "right" symbol It determines, to determine a symbol of "medium" on the basis of the random number value extracted from the random number for medium failure symbol determination. さらに、メインCPU31は、特別図柄の可変表示においてリーチを実行しない場合には、「左」・「中」・「右」にそれぞれ対応するはずれ図柄決定用の乱数から抽出された乱数値に基づいて、「左」・「中」・「右」の図柄を決定する。 Further, the main CPU31, if not perform the reach in the variable display of the special symbols is based on a random number value extracted from the random number for failure symbol determination corresponding respectively to "left", "middle", "right" , to determine the pattern of the "left", "medium", "right".

ステップ20−2−8において、メインCPU31は、始動記憶に含まれる大当り図柄決定用乱数値に基づいて大当り図柄(「左」・「中」・「右」)を決定する。 In step 20-2-8, main CPU31 determines the jackpot symbol ( "left", "middle", "right") based on the jackpot symbol determination random number value included in the start-up storage.

ステップ20−2−9において、メインCPU31は、特別図柄の可変表示パターンの決定処理を行う。 In step 20-2-9, main CPU31 executes processing for determining a variable display pattern of the special symbols. 具体的には、メインCPU31は、乱数発生器により0から99の範囲で発生した乱数のうち、一の乱数値を抽出する。 Specifically, the main CPU31, among the random number generated in the range from 0 to 99 by a random number generator, and extracts one random number value. そして、メインCPU31は、抽出した乱数値と、図9に示す可変表示パターン選択テーブルとを比較して、特別図柄の可変表示パターンを決定する。 The main CPU31 is the extracted random number value is compared with a variable display pattern selection table shown in FIG. 9 to determine the variable display pattern of the special symbols.

例えば、メインCPU31は、大当り判定の結果が遊技状態を大当り遊技状態に移行させるものでなく、かつ、特別図柄の可変表示においてリーチを実行しない場合には、「通常変動」を特別図柄の可変表示パターンとして決定する。 For example, the main CPU31 is not intended jackpot determination result shifts the gaming state to the jackpot gaming state, and, if not executed the reach in the variable display of the special symbol, the variable display of the special symbol to "normal variation" It is determined as a pattern. また、メインCPU31は、大当り判定の結果が遊技状態を大当り遊技状態に移行させるものでなく、かつ、特別図柄の可変表示においてリーチを実行する場合には、抽出した乱数値が0から69の範囲に含まれるとき、「ノーマルリーチ」を特別図柄の可変表示パターンとして決定し、抽出した乱数値が70から99の範囲に含まれるとき、「スーパーリーチ」を特別図柄の可変表示パターンとして決定する。 The main CPU31 is not intended jackpot determination result shifts the gaming state to the jackpot gaming state, and, when performing the reach in the variable display of the special symbols are extracted random number value range of 0 69 when included in, to determine the "normal reach" as the variable display pattern of the special symbols, when the extracted random number value is included in the range from 70 to 99, to determine the "super reach" as the variable display pattern of the special symbols. また、メインCPU31は、大当り判定の結果が遊技状態を大当り遊技状態に移行するものである場合には、抽出した乱数値が0から39の範囲に含まれるとき、「ノーマルリーチ当り」を特別図柄の可変表示パターンとして決定し、抽出した乱数値が40から94の範囲に含まれるとき、「スーパーリーチ当り」を特別図柄の可変表示パターンとして決定し、抽出した乱数値が95から99の範囲に含まれるとき、「全回転」を特別図柄の可変表示パターンとして決定する。 The main CPU31, when the big hit determination result is to transfer the gaming state to the jackpot gaming state, when the extracted random number value is included in the range from 0 39, the "per normal reach" special symbol determined as the variable display pattern when the extracted random number value is included in the range from 40 to 94, to determine the "per super reach" as the variable display pattern of the special symbols, extracted random number value included in the range from 95 to 99 when, to determine the "full rotation" as the variable display pattern of the special symbols.

各可変表示パターンに基づいて行われる特別図柄の可変表示については、例えば、以下の通りである。 For the variable display of the special symbols it is performed based on the variable display patterns, for example, as follows. 特別図柄の可変表示パターンが「通常変動」の場合、特別図柄の可変表示においては、「左」・「中」・「右」の特別図柄の変動表示が開始してから10秒後に上記変動表示の停止が行われる。 If the variable display pattern of the special symbols is "normal variation", in the variable display of the special symbols, the fluctuation display from the variable display of the special symbol of the "left", "medium", "right" is to start after 10 seconds the stop is carried out. 特別図柄の可変表示パターンが「ノーマルリーチ、ノーマルリーチ当たり」の場合、特別図柄の可変表示においては、「左」・「中」・「右」の特別図柄の変動表示が開始してから8秒後に、例えば、「左」・「右」の特別図柄の変動表示の停止が行われ、その5秒後に、例えば、「中」の特別図柄の変動表示の停止が行われる。 The variable display pattern of the special symbols is "normal reach, normal reach hit" In the case of, in the variable display of the special symbols, from the start of the variation display of the special symbols after 8 seconds of the "left", "medium", "right", for example, change the display of the stop of the special symbol of the "left", "right" is carried out, the 5 seconds after, for example, change the display of the stop of the special symbol of "medium" is performed. 特別図柄の可変表示パターンが「スーパーリーチ、スーパーリーチ当たり」の場合、特別図柄の可変表示においては、「左」・「中」・「右」の特別図柄の変動表示が開始してから8秒後に、例えば、「左」・「右」の特別図柄の変動表示の停止が行われ、その5秒後に、例えば、一時的に、「中」の特別図柄の変動表示の停止が行われ、その後、5秒間、再度「中」の特別図柄の変動表示が行われ、その後、「中」の特別図柄の変動表示の停止が行われる。 The special symbol variable display pattern of "super reach, super reach hit" in the case of, in the variable display of the special symbols, "left", "medium", 8 seconds after the variation display of the special symbols of "right" is the start of after, for example, change the display of the stop of the special symbol of the "left", "right" is carried out, the 5 seconds after, for example, temporarily, change the display of the stop of the special symbol of "medium" is carried out, then , 5 seconds, is performed variation display of the special symbols again "medium", then variable display of stopping the special symbol of "medium" is performed. 特別図柄の可変表示パターンが「全回転」の場合、特別図柄の可変表示においては、「左」・「中」・「右」の特別図柄の変動表示が開始してから15秒間、「左」の特別図柄と「中」の特別図柄と「右」の特別図柄とを同じ図柄に揃えながら変動表示が行われ、その後、特別図柄の変動表示の停止が行われる。 When variable display pattern of the special symbols is "full rotation", in the variable display of the special symbols, 15 seconds after the variation display of the special symbol of "left", "middle", "right" starts, "left" special symbols and special symbols and variable display while aligning the special symbols to the same pattern of "right" of "medium" is made of, then, is made variable display of stop of the special symbol. そして、メインCPU31は、特別図柄の停止図柄を指示する停止図柄コマンドや当該特別図柄の可変表示パターンを指示する可変表示パターンコマンド(例えば、図9に示すように、可変表示パターンが「通常変動」の場合、「00」など)などをセットする。 The main CPU31 is variable display pattern command for instructing a variable display pattern of stop symbols commands and the special symbol for instructing the stop symbol of the special symbols (e.g., as shown in FIG. 9, the variable display pattern of "normal variation" in the case of, to set an example, "00", etc.).

ステップ20−2−10において、メインCPU31は、ステップ20−2−9で決定された可変表示パターンに対応する可変表示時間を待ち時間タイマにセットする。 In step 20-2-10, main CPU31 sets the variable display time corresponding to the variable display pattern determined in step 20-2-9 latency timer.

ステップ20−2−11において、メインCPU31は、今回の特別図柄の可変表示に用いられた乱数値などを、所定の記憶領域から消去する。 In step 20-2-11, main CPU31 is the random number value used in the variable display of this special symbol, erase the predetermined storage area.

ステップ20−3において、メインCPU31は、制御状態フラグが特別図柄可変表示時間管理処理を示す値(01)であり、可変表示時間がセットされた待ち時間タイマの値が“0”である場合に、特別図柄表示時間管理処理を示す値(02)を制御状態フラグにセットするとともに、確定後待ち時間(例えば、1秒)を待ち時間タイマにセットする。 In step 20-3, the main CPU31 is a value control state flag indicates special symbol variable display time management process (01), when the variable display time values ​​of the set waiting time timer is "0" , as well as set the value (02) to the control state flag indicating special symbol display time management process, and sets the determined waiting time after (e.g., 1 second) latency timer.

ステップ20−4において、メインCPU31は、制御状態フラグが特別図柄表示時間管理処理を示す値(02)であり、確定後待ち時間がセットされた待ち時間タイマの値が“0”であり、ステップ20−2−5で行われた大当り判定の結果が遊技状態を大当り遊技状態に移行させるものである場合には、大当り開始インターバル管理処理を示す値(03)を制御状態フラグにセットするとともに、大当り開始インターバルに対応する時間(例えば、10秒)を待ち時間タイマにセットする。 In step 20-4, the main CPU31 is a control state flag is a value that indicates the special symbol display time management process (02), the value of the confirmation after waiting time is set waiting time timer is "0", step when the jackpot determination result made in 20-2-5 is intended to transfer the gaming state to the jackpot gaming state, as well as a set value indicating the jackpot starts interval management process (03) to the control state flag, time corresponding to the jackpot starts interval (e.g., 10 seconds) to set the latency timer. ここで、メインCPU31は、大当り遊技開始コマンドを生成し、セットする。 Here, the main CPU31 generates a jackpot game start command, to set. また、メインCPU31は、ステップ20−2−5で行われた大当り判定の結果が遊技状態を大当り遊技状態に移行させるものでない場合(ハズレの場合)には、特別図柄ゲーム終了処理を示す値(08)を制御状態フラグにセットする。 The main CPU31 is, if the jackpot determination result made in step 20-2-5 is not intended to transfer the gaming state to the jackpot gaming state (the case of losing), a value indicative of special symbol game completion process ( 08) is set to control state flag.

ステップ20−5において、メインCPU31は、制御状態フラグが大当り開始インターバル管理処理を示す値(03)であり、大当り開始インターバルに対応する時間がセットされた待ち時間タイマの値が“0”である場合には、大入賞口8を開放するように大入賞口ソレノイド8aを制御する。 In step 20-5, the main CPU31 is the control state flag is the value (03) indicating the jackpot starts interval management process, the value of the latency timer time corresponding to the jackpot start interval is set at the "0" If the controls winning opening solenoid 8a to open the special winning opening 8. メインCPU31は、大入賞口開放中処理を示す値(04)を制御状態フラグにセットするとともに、開放上限時間(例えば、30秒)を大入賞口開放時間タイマにセットする。 The main CPU31 serves to set the control state flag to a value (04) indicating the special winning opening open during processing, sets an opening upper limit time (for example, 30 seconds) to the special winning opening open time timer.

ステップ20−6において、メインCPU31は、制御状態フラグが大入賞口開放中処理を示す値(04)である場合に、開放上限時間がセットされた大入賞口時間タイマの値が“0”であるという条件、又は、大入賞口8に遊技球が10個以上入球したという条件のうち、いずれかの条件が成立しているか否か確認する。 In step 20-6, the main CPU31, when the control state flag is a value indicating the special winning opening open during processing (04), the value of the special winning opening time timer opening upper limit time is set at "0" condition that there, or, among the condition that a gaming ball has ball entrance 10 or more in the special winning opening 8, one of the conditions to confirm whether or not satisfied. また、メインCPU31は、上述の条件のうち、いずれかの条件が成立している場合には、大入賞口8を閉じるように大入賞口ソレノイド8aを制御する。 The main CPU31, among the above conditions, if any of the conditions is satisfied, controls the special winning opening solenoid 8a to close the special winning opening 8. さらに、メインCPU31は、大入賞口内残留球監視処理を示す値(05)を制御状態フラグにセットするとともに、大入賞口内残留球監視時間(例えば、1秒)を待ち時間タイマにセットする。 Further, the main CPU31 is adapted to set the control state flag to a value (05) indicating the special winning opening residual ball monitoring process, the special winning opening residual ball monitoring time (e.g., 1 second) is set to the waiting time timer.

ステップ20−7において、メインCPU31は、制御状態フラグが大入賞口内残留球監視処理を示す値(05)であり、大入賞口内残留球監視時間がセットされた待ち時間タイマの値が“0”である場合には、大入賞口8に具備されている特定領域を遊技球が通過しなかったという条件、又は、大入賞口開放回数カウンタの値が“15”以上(最終ラウンド)であるという条件のうち、いずれかの条件が成立しているか否か確認する。 In step 20-7, the main CPU31 is the control state flag is the value that indicates the special winning opening residual ball monitoring process (05), the value of the latency timer has special winning opening residual ball monitoring time is set to "0" If it is, the condition that a specific area is provided in the special winning opening 8 game ball did not pass, or, that is the value of the special winning opening opening number counter "15" or more (final round) of the conditions, either condition is confirmed whether or not satisfied. なお、大入賞口開放回数カウンタとは、大当り遊技状態におけるラウンド数をカウントするものである。 Note that the special winning opening open counter, which counts the number of rounds in the jackpot gaming state. また、メインCPU31は、上述の条件のうち、いずれかの条件が成立している場合には、大当り終了インターバル処理を示す値(07)を制御状態フラグにセットするとともに、大当り終了インターバルに対応する時間を待ち時間タイマにセットする。 The main CPU31, among the above conditions, if any of the conditions are satisfied, as well as sets the control state flag to a value (07) indicating the jackpot completion interval processing, corresponding to the jackpot completion interval to set the time in the waiting time timer. さらに、メインCPU31は、上述の条件のうち、いずれの条件も成立していない場合には、大入賞口開放待ち時間管理処理を示す値(06)を制御状態フラグにセットするとともに、ラウンド間インターバルに対応する時間を待ち時間タイマにセットする。 Further, the main CPU31, among the above conditions, if any of the conditions are also not satisfied, as well as sets the control state flag to a value (06) indicating the special winning opening open waiting time management process, inter-round interval to set the waiting time timer to a time corresponding to.

ステップ20−8において、メインCPU31は、制御状態フラグが大入賞口開放待ち時間処理を示す値(06)であり、ラウンド間インターバルに対応する時間がセットされた待ち時間タイマの値が“0”である場合には、大入賞口開放回数カウンタの値に“1”を加算する。 In step 20-8, the main CPU31 is the control state flag is the value that indicates the special winning opening open waiting processing (06), the value of the time the set waiting timer corresponding to the inter-round interval "0" If it is adds "1" to the value of the special winning opening open counter. また、メインCPU31は、大入賞口開放中処理を示す値(04)を制御状態フラグにセットするとともに、開放上限時間(例えば、30秒)を大入賞口開放時間タイマにセットする。 The main CPU31 is adapted to set the control state flag to a value (04) indicating the special winning opening open during processing, it sets an opening upper limit time (for example, 30 seconds) to the special winning opening open time timer.

ステップ20−9において、メインCPU31は、制御状態フラグが大当り終了インターバル処理を示す値(07)であり、大当り終了インターバルに対応する時間がセットされた待ち時間タイマの値が“0”である場合には、特別図柄ゲーム終了処理を示す値(08)を制御状態フラグにセットする。 In step 20-9, the main CPU31 is the control state flag is the value (07) indicating the jackpot completion interval processing, when the value of the wait timer time corresponding to the big hit completion interval has been set is "0" the sets the value (08) to the control state flag indicating the special symbol game ending process. また、メインCPU31は、大当たり遊技終了コマンドを生成し、セットする。 In addition, the main CPU31 generates a jackpot game end command, to set. また、メインCPU31は、所定の確率変動条件が成立している場合には、高確率フラグをセットする。 The main CPU31, when a predetermined probability change condition is satisfied, sets the high-probability flag. なお、高確率フラグとは、遊技状態が確率変動状態であるか否か判別するためのフラグである。 Note that the high-probability flag is a flag for gaming state determines whether or not the probability change state.

ステップ20−10において、メインCPU31は、制御状態フラグが特別図柄ゲーム終了処理を示す値(08)である場合に、始動記憶の数から“1”を減算する。 In step 20-10, the main CPU31, when the control state flag has a value indicative of special symbol game completion process (08), subtracts "1" from the number of start-up storage. また、メインCPU31は、特別図柄記憶領域(“1”〜“4”)にそれぞれ記憶されているデータを、それぞれ特別図柄記憶領域(“0”〜“3”)にシフトさせるとともに、特別図柄記憶チェック処理を示す値(00)を制御状態フラグにセットする。 The main CPU31 is the data stored respectively in the special symbol storage area ( "1" ~ "4"), causes respectively shifted to the special symbol storage area ( "0" to "3"), special symbol memory set the control state flag value (00) indicating the checking process. なお、特別図柄記憶領域とは、メインRAM33に具備され、遊技球が始動領域を通過したことを条件として抽出される大当り判定用乱数値などが、特別図柄記憶領域“1”から順に記憶される始動記憶領域である。 Note that the special symbol storage area, is provided in the main RAM 33, such as jackpot determining random number value extracted on the condition that the game ball passes through the starting region is stored from the special symbol memory area "1" in this order start-up, which is a storage area. また、特別図柄記憶領域(“1”〜“4”)に記憶されている大当り判定用乱数値などは、上述の始動記憶に相当し、特別図柄記憶領域“0”に記憶されている大当り判定用の乱数値などは、ステップ20−2−5における大当り判定などに用いられるものである。 Also, such special symbol memory area ( "1" ~ "4") jackpot determining random number value stored in, it corresponds to starting memories of the above, jackpot determination stored in the special symbol storage area "0" the random number value of use, and is used in such jackpot determination in step 20-2-5.

ステップ30において、メインCPU31は、普通図柄に関する各処理を実行する。 In step 30, the main CPU31 performs the processes related to normal symbol. 具体的には、メインCPU31は、普通図柄作動ゲート(図示せず)を遊技球が通過したことを条件として抽出される乱数値に基づいて普通当り判定を行い、この普通当り判定の結果に基づいて、普通図柄の可変表示を実行するように指示するコマンドを生成し、セットする。 Specifically, the main CPU31 performs normal symbol operating gate (not shown) Average per determination based on a random number value that game balls are extracted on the condition that it has passed through the, basis of the result of the usual per determination Te, generates instruction command to perform the variable display of the normal symbol sets.

ステップ40において、メインCPU31は、特別図柄の可変表示パターンを決定するための乱数などの値を更新する。 In step 40, the main CPU31 updates the value of the random numbers for determining a variable display pattern of the special symbols.

なお、メインCPU31は、上述のステップ20からステップ40までの処理を繰り返し行う。 The main CPU31 repeats the processing from the above step 20 to step 40.

次に、本実施形態における副制御回路40のメイン処理、所定の周期(例えば、2msec)でメイン処理に割り込むように実行されるシステムタイマ割込処理、主制御回路30からのコマンド受信を契機としてメイン処理に割込むように実行されるコマンド受信処理について説明する。 Next, the main process of the sub-control circuit 40 in this embodiment, the predetermined period (e.g., 2 msec) system timer interrupt process is executed as interrupt the main process, the reception of a command from the main control circuit 30 as a trigger is described command receiving process executed as interrupt to the main process. 図10は、本実施形態の副制御回路40のメイン処理を示すフロー図であり、図11は、本実施形態の副制御回路40のコマンド受信処理を示すフロー図であり、図12は、本実施形態のシステムタイマ割込処理を示すフロー図である。 Figure 10 is a flowchart showing a main process of the sub-control circuit 40 of the present embodiment, FIG. 11 is a flowchart showing a command receiving process of the sub-control circuit 40 of the present embodiment, FIG. 12, the present it is a flow diagram showing a system timer interrupt processing of the embodiment.

先ず、コマンド受信処理について図11を参照しながら、説明する。 First, with reference to FIG. 11 for command reception process will be described. このコマンド受信処理は、主制御回路30からコマンドを副制御回路40が受信する毎に行われる。 The command reception process, the command sub-control circuit 40 is performed for each received from the main control circuit 30.

ステップ400においては、サブCPU41は、受信したコマンドが、主制御回路30からのデモ演出コマンドであるか否かを確認する。 In step 400, sub CPU41 is received command, confirms whether the demonstration effect command from the main control circuit 30. サブCPU41は、受信したコマンドがデモ演出コマンドである場合には、ステップ410の処理に移り、受信したコマンドがデモ演出コマンドでない場合には、ステップ420の処理に移る。 Sub CPU41, when the received command is the demonstration effect command, the process goes to step 410, if the received command is not the demonstration effect command for processing in step 420.

ステップ410においては、サブCPU41は、デモ表示中フラグを1にセットするとともに、デモ演出データをセットする。 In step 410, sub CPU41 serves to set the demonstration display flag to 1, sets the demonstration effect data. なお、デモ表示中フラグとは、デモ演出表示が行われている場合に、1にセットされるフラグであり、具体的には、デモ演出データがセットされた場合に、1にセットされる。 It should be noted that the demonstration display flag, if the demonstration effect display is being performed, a flag is set to 1, specifically, when the demonstration effect data is set, is set to 1.

ここで、サブCPU41は、デモ表示中フラグを1にセットすると、後述するステップ210の画像表示制御処理において、デモ演出データに含まれるデモ演出パターンに従ったデモ演出表示を行うように、VDP51に指示するためのデータを経時的に変化させる。 Here, sub CPU41, when setting the demonstration display flag to 1, the image display control process of step 210 to be described later, to perform demonstration effect display in accordance with the demonstration effect pattern included in the demonstration effect data, the VDP51 over time changing the data for instructing. VDP51は、所定時間ごとに送信される上記指示を実行することにより、液晶表示装置4に、デモ演出を表示させる。 VDP51 by executing the above instruction transmitted each predetermined time, the liquid crystal display device 4 to display the demonstration effect. デモ演出表示の一例を図13に示す。 An example of the demonstration effect display shown in FIG. 13. サブCPU41がデモ演出コマンドを受信した直後には、液晶表示装置4には、図13(a)に示す画像が表示される。 Immediately after the sub CPU41 receives the demonstration effect command, the liquid crystal display device 4, an image shown in FIG. 13 (a) is displayed. そして、サブCPU41がデモ演出コマンドを受信してから30秒が経過すると、液晶表示装置4には、図13(b)乃至図13(e)に示すデモ演出が表示され、図13(e)に示すデモ演出で静止する。 When the sub CPU41 has elapsed 30 seconds from the reception of the demonstration effect command, the liquid crystal display device 4, the demonstration effect shown in Figure 13 (b) through FIG. 13 (e) is displayed, FIG. 13 (e) to rest in a demonstration effect shown in.

ステップ420においては、サブCPU41は、受信したコマンドが可変表示パターンコマンドであるか否かを確認する。 In step 420, sub CPU41 the received command to check whether the variable display pattern command. サブCPU41は、受信したコマンドが可変表示パターンコマンドである場合には、ステップ430の処理に移り、受信したコマンドが可変表示パターンコマンドでない場合には、ステップ450の処理に移る。 Sub CPU41, when the received command is the variable display pattern command, the process goes to step 430, if the received command is not the variable display pattern command for processing in step 450.

ステップ430において、サブCPU41は、デモ表示中フラグを0にセットする。 In step 430, sub CPU41 sets the demonstration displaying flag to 0.

ステップ440において、受信した可変表示パターンに対応する制御データ(図9に示す「00」から「05」のうちのいずれかのデータに対応する制御データ)をセットする。 In step 440, sets (control data corresponding to any data of "05" from FIG. 9 "00") control data corresponding to the variable display pattern received.

ステップ450において、サブCPU41は、受信したコマンド(例えば、大当りの開始を演出するように指示する大当り遊技開始コマンドなど)に対応してサブRAM43の所定の作業領域に制御データをセットする。 In step 450, sub CPU41 the received command sets control data in a predetermined work area of ​​the sub-RAM43 in response to (e.g., jackpot like game start command for instructing to produce a start of the jackpot).

次に、本実施形態の副制御回路40のシステムタイマ割込処理について、図12を参照しながら説明する。 Next, the system timer interruption processing of the sub-control circuit 40 of the present embodiment will be described with reference to FIG. 12. ステップ300において、サブCPU41は、レジスタに格納されている情報を退避させる。 In step 300, sub CPU41 retracts the information stored in the register.

ステップ310において、サブCPU41は、選択ボタン入力チェック処理を行う。 In step 310, sub CPU41 performs the selection button input checking process. この選択ボタン入力チェック処理の具体的な説明は、以下の通りである。 Specific description of the selection button input checking process is as follows. 図14は、選択ボタン入力チェック処理を示すフロー図である。 Figure 14 is a flow diagram illustrating the selection button input checking process.

ステップ310−1において、サブCPU41は、選択ボタン300の入力があったか否かを確認する。 In step 310-1, the sub CPU41 checks whether there is an input from the selection button 300. 具体的には、サブCPU41は、選択ボタン300から、選択ボタン300の操作(例えば、押圧操作)を示す操作信号を受け取ったか否かを確認する。 Specifically, sub CPU41 from the selection button 300, checks whether it has received an operation signal indicating the operation of the selection buttons 300 (e.g., pressed). サブCPU41は、選択ボタン300の入力があった場合には、ステップ310−2の処理に移り、選択ボタン300の入力がない場合には、ステップ310−9の処理に移る。 Sub CPU41, when there is an input of the selection button 300, the process goes to step 310-2, when there is no input of the selection button 300 moves to the process at step 310-9.

ステップ310−2においては、サブCPU41は、デモ表示中フラグが1にセットされているか否かを確認する。 In step 310-2, the sub CPU41 is demonstration display flag to confirm whether it is set to 1. サブCPU41は、デモ表示中フラグが1にセットされている場合には、ステップ310−3の処理に移り、デモ表示中フラグが1にセットされていない場合には、選択ボタン入力チェック処理を終了する。 Sub CPU41, when the demo display flag is set to 1, the process goes to step 310-3, when the demonstration display flag is not set to 1, ends the selection button input checking process to.

ステップ310−3においては、サブCPU41は、計時タイマの値を、30秒にセットする。 In step 310-3, the sub CPU41 sets the value of the clock timer is set to 30 seconds. これにより、例えば、ガイドメニューが表示された状態で、選択ボタン300により操作が行われた場合(ステップ310−1のおけるYESの判定)に、本ステップにより、計時タイマは、計時を行うといえる。 Thus, for example, with the guide menu is displayed, when the operation by the selection button 300 is performed (determination of YES where definitive step 310-1), by this step, it can be said that the clock timer performs counting .

また、デモ演出表示が行われている場合に、選択ボタン300による操作が行われると、ステップ310−5により、デモ演出表示がガイドメニュー表示(遊技に関する情報)に切り換えられるので、上記選択ボタン300による操作は、遊技に関する情報への切り換え表示を行うための操作といえる。 Also, if the demonstration effect display is being performed, when the operation by the selection button 300 is performed, in step 310-5, the demonstration effect display is switched to the guide menu display (information regarding the game), the selection button 300 operation, it can be said that the operation for switching display of the information regarding the game by. このため、計時タイマは、遊技に関する情報への切り換え表示を行うための選択ボタン300による操作が行われたときから、計時を開始するということもできる。 Therefore, clock timer, from the time when the operation by the selection button 300 for switching the display to the information regarding the game is performed, it is also possible to initiate the time measurement. ここでは、計時タイマは、カウントダウン方式で、計時処理を行う。 Here, the clock timer is a countdown mode, performs the timing process. 但し、計時タイマは、カウントアップ方式で、計時処理を行うようにしてもよい。 However, the clock timer is a count-up mode, it may be performed timing process. また、計時タイマにセットされる値も、30秒に限定されず、他の値でもよい(後述のステップ320−3も同じ)。 The value that is set to the clock timer is not limited to the 30 seconds, it may be other values ​​(described below in step 320-3 same).

ステップ310−4においては、サブCPU41は、液晶表示装置4において、デモ演出表示中否かを確認する。 In step 310-4, the sub CPU41, in the liquid crystal display device 4, checks whether in the demonstration effect display. ここでいうデモ演出表示中には、サブCPU41がデモ演出コマンドを受信してから30秒の間も含まれ、後述のステップ310−10、ステップ320−4、ステップ320−12の処理の場合も同様である。 Here in the demonstration effect display say, sub CPU41 is included between receiving the demonstration effect command 30 seconds later step 310-10, the step 320-4, when the processes for steps 320-12 it is the same.

具体的には、サブCPU41は、デモ演出データがセットされている場合には、デモ演出表示中と判断し、デモ演出データがセットされていない場合には、デモ演出表示中でないと判断する。 Specifically, sub CPU41, when the demonstration effect data is set, it is determined that in the demonstration effect display, if the demonstration effect data is not set, it is determined that not being the demonstration effect display. サブCPU41は、液晶表示装置4において、デモ演出表示中である場合には、ステップ310−5の処理に移り、デモ演出表示中でない場合には、ステップ310−6の処理に移る。 Sub CPU41, in the liquid crystal display device 4, if it is in the demonstration effect display shifts to processing in step 310-5, if not being the demonstration effect display proceeds to processing in step 310-6.

ステップ310−5においては、サブCPU41は、ガイドメニュー表示データをセットする。 In step 310-5, the sub CPU41 sets the guide menu display data. サブCPU41は、ガイドメニュー表示データをセットすると、後述するステップ210の画像表示制御処理において、ガイドメニュー表示データに含まれるガイドメニュー表示パターンに従ったガイドメニュー表示を行うように、VDP51に指示する。 Sub CPU41 is, setting the guide menu display data, the image display control process of step 210 to be described later, to perform guide menu display in accordance with the guide menu display pattern included in the guide menu display data, it instructs the VDP 51. VDP51は、上記指示を実行することにより、液晶表示装置4に、ガイドメニューを表示させる。 VDP51 by executing the instruction, the liquid crystal display device 4 to display the guide menu. この結果、上述したようにして、液晶表示装置4において、各項目画像のうちいずれかの項目画像を指し示すカーソル画像と、カーソル画像が指し示す項目名の画像と、その項目に対する簡単なコメントを示すコメント画像とが表示される。 As a result, as described above, in the liquid crystal display device 4, comments indicating a cursor image indicating either the item image of each item image, an image of the item name indicated by the cursor image, a simple comment for that item and the image is displayed.

また、サブCPU41が、上述した背景スクロール表示の制御を行うことにより、液晶表示装置4において、背景画像のスクロール表示が行われる。 The sub CPU41 is, by controlling the background scroll display as described above, in the liquid crystal display device 4, the scroll display of the background image.

ステップ310−6においては、サブCPU41は、液晶表示装置4において、ガイドメニュー表示中か否かを確認する。 In step 310-6, the sub CPU41, in the liquid crystal display device 4 confirms whether or not the guide menu display. 具体的には、サブCPU41は、ガイドメニュー表示データ又は項目切り換え表示データがセットされている場合には、ガイドメニュー表示中と判断し、ガイドメニュー表示データ、項目切り換え表示データのいずれもがセットされていない場合には、ガイドメニュー表示中でないと判断する。 Specifically, sub CPU41, when the guide menu display data or item switching display data is set, it is determined that in the guide menu display, the guide menu display data, none of the items switching display data is set If not, it is determined not to be in the guide menu display. サブCPU41は、液晶表示装置4において、ガイドメニュー表示中である場合には、ステップ310−7の処理に移り、ガイドメニュー表示中でない場合には、ステップ310−8の処理に移る。 Sub CPU41, in the liquid crystal display device 4, if it is in the guide menu display, the process goes to step 310-7, if not being the guide menu display proceeds to processing in step 310-8.

ステップ310−7においては、サブCPU41は、項目切り換え表示データをセットする。 In step 310-7, the sub CPU41 sets the item switching display data. サブCPU41は、ガイドメニュー表示データをセットしているときに、選択ボタン300から、操作信号を受け取ると、例えば、カーソル画像の表示位置を、現在指し示す項目画像の下の項目画像を指し示す位置に、移動するように、VDP51に指示する。 Sub CPU41, when that set the guide menu display data, from the selection button 300 receives an operation signal, for example, the display position of the cursor image, the position indicated by the item image under the item image currently indicated, so moving, to instruct the VDP51. VDP51が指示を実行することにより、液晶表示装置4において、カーソル画像の表示位置は、現在指し示す項目画像の位置から、下の項目画像を指し示す位置に、移動される。 By VDP51 executes the instruction, the liquid crystal display device 4, the display position of the cursor image from the position of the item image currently indicated, the position indicated by the item image below, is moved.

ステップ310−8においては、サブCPU41は、表示中の遊技情報に応じて、項目切り換え表示データをセットする。 In step 310-8, the sub CPU41, depending on the game information in the display, sets the item switching display data. 例えば、後述する図18に示すようなリーチフローの遊技情報が表示されている場合、選択ボタン300から、操作信号を受け取ると、例えば、カーソル画像の表示位置を、現在指し示す項目画像(大筒花火)の下の項目画像(連発早打ち)を指し示す位置に、移動するように、VDP51に指示する。 For example, if the gaming information reach flow as shown in FIG. 18 to be described later is displayed, the selection button 300 receives an operation signal, for example, the display position of the cursor image, the currently indicated item image (large-cylinder fireworks) the item image (volley Hayauchi) indicates a position below the, to move, instructs the VDP 51. VDP51が指示を実行することにより、液晶表示装置4において、カーソル画像の表示位置は、現在指し示す項目画像(大筒花火)の位置から、下の項目画像(連発早打ち)を指し示す位置に、移動される。 By VDP51 executes the instruction, the liquid crystal display device 4, the display position of the cursor image from the position of the currently indicated item image (large-cylinder firework), the position indicated by the under item image (volley Hayauchi), is moved .

一方、後述する図20に示すような当日の大当たり確率の遊技情報が表示されている場合、選択ボタン300は、表示中の項目を選択する機能を有しないので、サブCPU41は、項目切り換え表示データをセットしない。 On the other hand, if the player information of jackpot probability of the day as shown in FIG. 20 to be described later is displayed, the selection button 300 does not have a function to select an item in the display, the sub CPU41, the item switching display data that do not set.

ステップ310−5,ステップ310−7の処理、後述するステップ210の処理により、液晶表示装置4にて行われる表示の一例を図15(a)乃至図15(c)に示す。 Step 310-5, the processing in step 310-7, the process of step 210 to be described later, an example of a display executed on the liquid crystal display device 4 shown in FIG. 15 (a) through FIG. 15 (c). 図15(a)乃至図15(c)においては、6つの項目画像として、デモ表示に戻るための項目画像、大当たり間情報(遊技情報)に対応する項目画像、リーチ頻度情報(遊技情報)に対応する項目画像、リーチフロー(遊技情報)に対応する項目画像、大当たり図柄(遊技情報)に対応する項目画像、当日の大当たり確率(遊技情報)に対応する項目画像が表示される。 In FIG. 15 (a) to FIG. 15 (c), the as six item images, item images for returning to the demonstration display, item images corresponding to the jackpot between information (game information), to reach frequency information (game information) corresponding item image, item image corresponding to the reach flow (gaming information), item images corresponding to the big hit symbol (gaming information), the item image corresponding to the jackpot probability today (gaming information) is displayed.

大当たり間情報(遊技情報)には、大当たり間の可変表示の回数(ゲーム数)、大当たり時の図柄、大当たり時のリーチ態様などが含まれる。 The jackpot between information (game information), the variable Impressions (game number) between jackpot symbols during the jackpot, and the like reach aspect during jackpot. リーチ頻度情報(遊技情報)には、スーパーリーチの回数や出現率(出現割合)、信頼度が含まれる。 To reach frequency information (game information), the number and incidence of super reach (appearance ratio), is included reliability. リーチフロー(遊技情報)には、リーチフローや各リーチの期待度などが含まれる。 The Reach flow (gaming information), and the like expectations reach flows and each reach. 大当たり図柄(遊技情報)には、確変大当たり図柄や通常大当たり図柄などが含まれる。 The bonus game symbol (gaming information), and the like probability variation bonus game symbol or regular bonus game symbol. 当日の大当たり確率(遊技情報)には、当日の通常遊技状態における大当たりの当選確率、確変遊技状態における大当たりの当選確率などが含まれる。 The day of the big hit probability (gaming information), probability of winning the jackpot in the normal gaming state of the day, are included, such as probability of winning the jackpot in the probability variation gaming state. そして、図15(a)乃至図15(b)においては、一例として、リーチフロー(遊技情報)に対応する項目画像を指し示すカーソル画像と、リーチフローという項目名の画像と、その項目に対する簡単なコメントを示すコメント画像が表示される。 Then, in FIG. 15 (a) to FIG. 15 (b), the way of example, a cursor image indicating the item image corresponding to the reach flow (gaming information), the image of the item name of reach flow, easy for that item comments image is displayed that shows a comment. 例えば、図15(b)における表示において、選択ボタン300が5回押されると、図15(c)に示すリーチ頻度情報(遊技情報)に対応する項目画像を指し示すカーソル画像と、リーチフローという項目名の画像と、その項目に対する簡単なコメントを示すコメント画像が表示される。 For example, items in the display in FIG. 15 (b), the when the selection button 300 is pressed five times, the cursor image indicating the item image corresponding to the reach frequency information (game information) shown in FIG. 15 (c), that reach the flow and the name of the image, comment image showing a simple comment for that item is displayed.

また、図15(a)乃至図15(c)においては、選択ボタン300及び決定ボタン301の機能を説明するための画像が表示される。 Further, in FIG. 15 (a) to FIG. 15 (c), the image for explaining the function of the selection buttons 300 and the decision button 301 are displayed. ここで、枠で囲まれた選択という文字画像の下に、選択という文字画像が表示されている状態は、選択ボタン300が有効である状態、即ち、選択ボタン300を押すと、カーソル画像が移動可能な状態(表示中の項目を選択可能な状態)である。 Here, under the character image that selected surrounded by the frame, a state in which a character image that selection is displayed, the state selection button 300 is valid, i.e., pressing the selection button 300, move the cursor image a possible state (selectable items in the display state) is. また、枠で囲まれた決定という文字画像の下に、決定という文字画像が表示されている状態は、決定ボタン301は決定機能を有すること、即ち、決定ボタン301を押すと、カーソル画像が指し示す項目画像に対応する遊技情報が表示されることを示す。 Further, under the character image that determines surrounded by the frame, a state in which a character image that decision is displayed, a decision button 301 that has a determination function, i.e., pressing the decision button 301, indicated by the cursor image It indicates that the gaming information corresponding to the item image is displayed. 枠で囲まれた決定という文字画像の下に、戻るという文字画像が表示されている状態は、決定ボタン301は、戻り機能を有すること、即ち、決定ボタン301を押すと、現在の表示に移行する前の表示に戻ることを示す。 Under the character image that determines surrounded by the frame, the state in which the character image is displayed and returning, decision button 301, that has a return function, i.e., pressing the decision button 301, moves to the current display indicating that the return to the display before.

また、図15(a)乃至図15(c)においては、背景スクロール表示として、花火という画像が右から左に移動する様子が示されている。 Further, in FIG. 15 (a) to FIG. 15 (c), the background scroll display, the image of fireworks is shown to be moved from right to left.

ステップ310−9においては、サブCPU41は、デモ表示中フラグが1にセットされているか否かを確認する。 In step 310-9, the sub CPU41 is demonstration display flag to confirm whether it is set to 1. サブCPU41は、デモ表示中フラグが1にセットされている場合には、ステップ310−10の処理に移り、デモ表示中フラグが1にセットされていない場合には、選択ボタン入力チェック処理を終了する。 Sub CPU41, when the demo display flag is set to 1, the process goes to step 310-10, when the demonstration display flag is not set to 1, ends the selection button input checking process to.

ステップ310−10においては、サブCPU41は、液晶表示装置4において、デモ演出表示中否かを確認する。 In step 310-10, sub CPU41, in the liquid crystal display device 4, checks whether in the demonstration effect display. サブCPU41は、液晶表示装置4において、デモ演出表示中でない場合には、ステップ310−11の処理に移り、デモ演出表示中の場合には、選択ボタン入力チェック処理を終了する。 Sub CPU41, in the liquid crystal display device 4, when not being demonstration effect display, the process goes to step 310-11, in the case in the demonstration effect display terminates the selection button input checking process.

ステップ310−11において、サブCPU41は、計時タイマの値が0であるか否かを確認する。 In step 310-11, sub CPU41 checks whether or not the value of the clock timer is zero. サブCPU41は、計時タイマの値が0でない場合には、選択ボタン入力チェック処理を終了する。 Sub CPU41, when the value of the clock timer is not 0, and terminates the selection button input checking process. これにより、ステップ310−3で、計時タイマの値がセットされてから、選択ボタン300の入力がない場合には、計時タイマの値が0になるまで、ステップ310ー11の処理が行われる。 Thus, in step 310-3, from the value of the clock timer is set, if there is no input of the selection button 300, until the value of the clock timer is 0, the processing of step 310 over 11 is performed. 一方、サブCPU41は、計時タイマの値が0である場合には、ステップ310−12の処理に移る。 On the other hand, sub CPU41, when the value of the clock timer is 0, the routine to proceed to step 310-12.

ステップ310−12において、サブCPU41は、デモ演出データのセットを行う。 In step 310-12, sub CPU41 performs a set of demonstration effect data. この処理により、ステップ410と同じようにして、液晶表示装置4において、デモ演出の表示が行われるので、計時タイマにセットされた値に対応する時間の間、選択ボタン300の入力がない場合には、液晶表示装置4における表示は、ガイドメニューの表示から、デモ演出の表示に戻されるといえる。 This process, in the same manner as step 410, in the liquid crystal display device 4, the display of the demonstration effect is done during the time corresponding to the value set in the clock timer, if there is no input of selection buttons 300 is displayed in the liquid crystal display device 4 can be said to be the display of the guide menu, it is returned to the display of the demonstration effect.

ステップ320において、サブCPU41は、決定ボタン入力チェック処理を行う。 In step 320, sub CPU41 performs the decision button input checking process. この決定ボタン入力チェック処理の具体的な説明は、以下の通りである。 Specific description of the decision button input checking process is as follows. 図16は、決定ボタン入力チェック処理を示すフロー図である。 Figure 16 is a flow diagram illustrating the decision button input checking process.

ステップ320−1において、サブCPU41は、決定ボタン301の入力があったか否かを確認する。 In step 320-1, the sub CPU41 checks whether there is an input from the decision button 301. 具体的には、サブCPU41は、決定ボタン301から、決定ボタン301の操作を示す操作信号を受け取ったか否かを確認する。 Specifically, sub CPU41 from the decision button 301, checks whether it has received an operation signal indicating the operation of the decision button 301. サブCPU41は、決定ボタン301の入力があった場合には、ステップ320−2の処理に移り、決定ボタン301の入力がない場合には、ステップ320−11の処理に移る。 Sub CPU41, when there is an input from the decision button 301, the process goes to step 320-2, when there is no input of the decision button 301 for processing in step 320-11.

ステップ320−2においては、サブCPU41は、デモ表示中フラグが1にセットされているか否かを確認する。 In step 320-2, the sub CPU41 is demonstration display flag to confirm whether it is set to 1. サブCPU41は、デモ表示中フラグが1にセットされている場合には、ステップ320−3の処理に移り、デモ表示中フラグが1にセットされていない場合には、決定ボタン入力チェック処理を終了する。 Sub CPU41, when the demo display flag is set to 1, the process goes to step 320-3, when the demonstration display flag is not set to 1, ends the decision button input checking process to.

ステップ320−3においては、サブCPU41は、計時タイマの値を、30秒にセットする。 In step 320-3, the sub CPU41 sets the value of the clock timer is set to 30 seconds. これにより、例えば、ガイドメニューが表示された状態で、決定ボタン301により操作が行われた場合(ステップ320−1のおけるYESの判定)に、本ステップにより、計時タイマは、計時を行うといえる。 Thus, for example, with the guide menu is displayed, when the operation by the decision button 301 has been performed (determination of YES where definitive step 320-1), by this step, it can be said that the clock timer performs counting .

また、デモ演出表示が行われている場合に、決定ボタン301による操作が行われると、ステップ320−5により、デモ演出表示がガイドメニュー表示(遊技に関する情報)に切り換えられるので、決定ボタン301による操作は、遊技に関する情報への切り換え表示を行うための操作といえる。 Also, if the demonstration effect display is being performed, when the operation by the decision button 301 is performed, in step 320-5, the demonstration effect display is switched to the guide menu display (information regarding the game), by the decision button 301 operation, it can be said that the operation for switching display of the information regarding the game. このため、計時タイマは、遊技に関する情報への切り換え表示を行うための決定ボタン301による操作が行われたときから、計時を開始するということもできる。 Therefore, clock timer, from the time when the operation by the decision button 301 for switching the display to the information regarding the game is performed, it is also possible to initiate the time measurement.

ステップ320−4においては、サブCPU41は、液晶表示装置4において、デモ演出表示中であるか否かを確認する。 In step 320-4, the sub CPU41, in the liquid crystal display device 4, checks whether it is being demonstration effect display. サブCPU41は、液晶表示装置4において、デモ演出表示中である場合には、ステップ320−5の処理に移り、デモ演出表示中でない場合には、ステップ320−6の処理に移る。 Sub CPU41, in the liquid crystal display device 4, if it is in the demonstration effect display shifts to processing in step 320-5, if not being the demonstration effect display proceeds to processing in step 320-6.

ステップ320−5においては、サブCPU41は、ガイドメニュー表示データをセットする。 In step 320-5, the sub CPU41 sets the guide menu display data. この処理の詳細な説明は、上述のステップ310−5の処理と同様なので、省略する。 A detailed description of this process is the same as the processing of the aforementioned step 310-5, omitted.

ステップ320−6においては、サブCPU41は、液晶表示装置4において、ガイドメニュー表示中か否かを確認する。 In step 320-6, the sub CPU41, in the liquid crystal display device 4 confirms whether or not the guide menu display. 具体的には、サブCPU41は、項目切り換え表示データをセットしている場合には、ガイドメニュー表示中と判断し、項目切り換え表示データがセットされていない場合には、ガイドメニュー表示中でないと判断する。 Specifically, sub CPU41, when the are set to the item switching display data, determines that in the guide menu display, if the item switching display data is not set, determined not to be in the guide menu display to. サブCPU41は、液晶表示装置4において、ガイドメニュー表示中である場合には、ステップ320−7の処理に移り、ガイドメニュー表示中でない場合には、ステップ320−9の処理に移る。 Sub CPU41, in the liquid crystal display device 4, if it is in the guide menu display, the process goes to step 320-7, if not being the guide menu display proceeds to processing in step 320-9.

ステップ320−7においては、サブCPU41は、カーソル画像が現在指し示している項目に対応する遊技情報表示データをセットする。 In step 320-7, the sub CPU41 sets the gaming information display data corresponding to the item currently indicated by the cursor image. サブCPU41は、遊技情報表示データをセットすると、後述するステップ210の画像表示制御処理において、遊技情報表示データに含まれる遊技情報表示パターンに従った表示を行うように、VDP51に指示するためのデータを経時的に変化させる。 Sub CPU41 is, setting the gaming information display data, the image display control process of step 210 to be described later, so as to perform display in accordance with the gaming information display pattern included in the game information display data, data for instructing VDP51 over time to change the. VDP51は、所定時間ごとに送信される上記指示を実行することにより、液晶表示装置4に、遊技情報を表示させる。 VDP51 by executing the above instruction transmitted each predetermined time, the liquid crystal display device 4 to display the game information.

ステップ320−8においては、サブCPU41は、上述した背景スクロール表示の減速、停止の制御を行うことにより、液晶表示装置4において、背景画像のスクロール表示の減速、停止が行われる。 In step 320-8, the sub CPU41 is decelerated background scroll display as described above, by controlling the stop, in the liquid crystal display device 4, the scroll display deceleration of the background image, stopping is carried out.

ステップ320−7,ステップ320−8の処理、後述するステップ210の処理により、液晶表示装置4にて行われる表示の一例を図15(d)に示す。 Step 320-7, the processing in step 320-8, the process of step 210 to be described later, an example of a display executed on the liquid crystal display device 4 shown in FIG. 15 (d). 例えば、図15(c)に示すように、カーソル画像がリーチ頻度情報の項目画像を指し示しているときに、決定ボタン301が押されると、図15(d)に示すように、液晶表示装置4にて、遊技情報として、リーチ頻度情報の内容が表示される。 For example, as shown in FIG. 15 (c), when the cursor image indicates the item image reach frequency information, the decision button 301 is pressed, as shown in FIG. 15 (d), the liquid crystal display device 4 at, as a game information, the contents of the reach frequency information is displayed. このリーチ頻度情報の表示においては、総可変表示回数(回転数)、リーチ種類、各リーチの回数、各リーチの出現割合、各リーチの信頼度が表示される。 In the display of the reach frequency information, the total variable impressions (rpm), Reach type, number of times each reach, appearance ratio of each reach, reliability of each reach are displayed. また、図15(d)においては、選択ボタン300は、この表示における項目を選択する機能を有すること、決定ボタン301は決定機能を有することが表示される。 Further, in FIG. 15 (d), the selection button 300, has a function to select an item in the display, decision button 301 is displayed to have a decision function.

また、図15(c)に示す背景画像の表示において、背景スクロール表示の減速処理が行われた後、図15(d)に示す背景画像においては、背景スクロール表示が停止され、停止した時点における背景画像が静止表示されている。 In the display of the background image shown in FIG. 15 (c), after the deceleration processing of the background scroll display is performed, the background image shown in FIG. 15 (d) at the time the background scroll display is stopped, and stopped background image is still displayed.

また、ガイドメニュー表示において、カーソル画像が大当たり間情報の項目画像を指し示しているときに、決定ボタン301が押されると、図17に示すように、液晶表示装置4にて、遊技情報として、大当たり間情報の内容が表示される。 Further, the guide menu display, when the cursor image indicates the item image jackpot between information, the decision button 301 is pressed, as shown in FIG. 17, in the liquid crystal display device 4, as game information, jackpot the contents of between information is displayed. この大当たり間情報の表示においては、先ず、図17(a)に示す表示が行われる。 In view of this jackpot between information, first, the display shown in FIG. 17 (a) is carried out. 図17(a)に示す表示においては、今日、昨日、一昨日における確変大当たりの回数、通常大当たりの回数、可変表示の総回数(総回転数)が表示され、選択ボタン300は、この表示における項目を選択する機能を有すること、決定ボタン301は決定機能を有することが表示される。 In the display shown in FIG. 17 (a), today, yesterday, the number of probability variation jackpot in the day before yesterday, the number of normal jackpot total number (total number of revolutions) of the variable display is displayed, the selection button 300, the item in the display having a function of selecting, decision button 301 is displayed to have a decision function. この表示において、選択ボタン301が押されると、項目画像(今日、昨日、一昨日のいずれか)を指し示すカーソル画像の位置が移動する。 In this display, when the selection button 301 is pressed, item images (today, yesterday, either the day before yesterday) position of the cursor image that points to move. カーソル画像が今日、昨日、一昨日という項目画像のうち、いずれかを指しているときに、決定ボタン301が押されると、カーソル画像が指している項目画像に対応する遊技情報が表示される。 Cursor image today, yesterday, among the item image that the day before yesterday, when pointing to either the decision button 301 is pressed, the game information corresponding to the item image on which the cursor image is pointing is displayed. なお、カーソル画像が戻りという項目画像を指しているときに、決定ボタン301が押されると、ガイドメニューの表示に戻る。 Incidentally, when the pointing an item image that returns the cursor image, the decision button 301 is pressed, the display returns to the display of the guide menu. 図17(b)は、カーソル画像が今日という項目画像を指しているときに、決定ボタン301が押された場合に表示される遊技情報の内容である。 FIG. 17 (b), the contents of the game information cursor image which is displayed when the time to, the decision button 301 is pressed pointing an item image of today. この表示においては、各大当たりにおける大当たり図柄、大当たり間のゲーム数、大当たり時におけるリーチ種類などが表示される。 In this display, a bonus game symbol in each jackpot game number between jackpot, etc. Reach type is displayed at the time the jackpot.

また、ガイドメニュー表示において、カーソル画像がリーチフローの項目画像を指し示しているときに、決定ボタン301が押されると、図18に示すように、液晶表示装置4にて、遊技情報として、リーチフローの内容が表示される。 Further, the guide menu display, when the cursor image indicates the item image reach flow, the decision button 301 is pressed, as shown in FIG. 18, in the liquid crystal display device 4, as game information, reach flow the contents of is displayed. この表示においては、各リーチに至るまでの流れと、カーソル画像が指しているリーチ項目画像(大筒花火、連発早打ちなど)に対応するリーチを示す画面と、選択ボタン300はこの表示における項目を選択する機能を有すること、決定ボタン301は戻り機能を有することが表示される。 In this display, selection and flow down to the leech, and the screen showing the reach corresponding to reach item image on which the cursor image points (large-cylinder fireworks, etc. volley Hayauchi), selection button 300 is an item in the display having a function of, it is displayed with a decision button 301 return function.

また、ガイドメニュー表示において、カーソル画像が大当たり図柄の項目画像を指し示しているときに、決定ボタン301が押されると、図19に示すように、液晶表示装置4にて、遊技情報として、大当たり図柄の内容が表示される。 Further, the guide menu display, when the cursor image indicates the item image jackpot symbol, the decision button 301 is pressed, as shown in FIG. 19, in the liquid crystal display device 4, as game information, bonus game symbol the contents of is displayed. この表示においては、確変大当たり図柄の種類と、通常大当たり図柄の種類と、選択ボタン300はこの表示における項目を選択する機能を有しないこと、決定ボタン301は戻り機能を有することが表示される。 In this display, the type of probability variation jackpot symbol, the type of normal jackpot symbol, the selection button 300 may not have a function to select an item in this display, it is displayed with a decision button 301 return function.

また、ガイドメニュー表示において、カーソル画像が当日の大当たり確率の項目画像を指し示しているときに、決定ボタン301が押されると、図20に示すように、液晶表示装置4にて、遊技情報として、当日の大当たり確率の内容が表示される。 Further, the guide menu display, when the cursor image indicates the item image on the day of jackpot probability, the decision button 301 is pressed, as shown in FIG. 20, in the liquid crystal display device 4, as game information, the contents of the day of the big hit probability is displayed. この表示においては、今日の総大当たり回数、回転数、確変遊技状態における大当たりの発生確率、通常遊技状態における大当たりの発生確率、通常遊技状態における大当たりの発生回数、確変遊技状態における大当たりの発生回数、選択ボタン300はこの表示における項目を選択する機能を有しないこと、決定ボタン301は戻り機能を有することが表示される。 In this display, the total jackpot number today, speed probability variation gaming state jackpot occurrence probability in, jackpot occurrence probability in the normal gaming state, number of occurrences of jackpots in the normal gaming state, number of occurrences of the jackpot in probability variation gaming state, selection button 300 may not have a function to select an item in this display, it is displayed with a decision button 301 return function.

なお、ガイドメニュー表示において、カーソル画像が戻りの項目画像を指し示しているときに、決定ボタン301が押されると、サブCPU41は、デモ演出データをセットする。 Incidentally, in the guide menu display, when pointing to item image return the cursor image, the decision button 301 is pressed, the sub CPU41 sets the demonstration effect data. これにより、液晶表示装置4においては、ガイドメニュー表示からデモ演出表示に戻される。 Thus, in the liquid crystal display device 4, it is returned to the demonstration effect display from the guide menu display. この場合には、背景スクロール表示の減速、停止処理は行われない。 In this case, the deceleration of the background scroll display, stop processing is not performed.

ステップ320−9においては、サブCPU41は、液晶表示装置4において、遊技情報の表示中か否かを確認する。 In step 320-9, the sub CPU41, in the liquid crystal display device 4 confirms whether or not the display of gaming information. 具体的には、サブCPU41は、遊技情報表示データをセットしている場合には、遊技情報の表示中と判断し、遊技情報表示データがセットされていない場合には、遊技情報の表示中でないと判断する。 Specifically, sub CPU41, when that set the gaming information display data, it is determined that during the display of gaming information, if the gaming information display data is not set, not being displayed in the game information it is determined that the. サブCPU41は、液晶表示装置4において、遊技情報の表示中である場合には、ステップ320−10の処理に移り、遊技情報の表示中でない場合には、決定ボタン入力チェック処理を終了する。 Sub CPU41, in the liquid crystal display device 4, if it is being displayed in the game information, the process goes to step 320-10, and if not during the display of gaming information ends the decision button input checking process.

ステップ320−10において、サブCPU41は、表示されている遊技情報に応じて、カーソル画像が現在指し示している項目画像に対応する遊技情報表示データをセットするか、又は、ガイドメニュー表示データをセットする。 In step 320-10, sub CPU41, depending on the game information being displayed, or to set the game information display data corresponding to the item image currently indicated by the cursor image, or sets the guide menu display data . 具体的な説明は、以下のとおりである。 Specific description is as follows.

例えば、ステップ320−7の処理により、遊技情報の内容表示として、図17(a)に示す大当たり間情報の内容が表示されている場合を考える。 For example, the processing of step 320-7, the contents displayed in the game information, consider the case where the content of the jackpot between information shown in FIG. 17 (a) is displayed. ここでは、決定ボタン301が決定機能を有しており、カーソル画像が、今日という項目画像を指しているときに、決定ボタン301が押されたとする。 Here, decision button and 301 has a determination function, a cursor image, when pointing the item image that today, the decision button 301 is pressed. この場合、サブCPU41は、カーソル画像が現在指し示している項目画像(今日)に対応する遊技情報表示データをセットする。 In this case, sub CPU41 sets the gaming information display data corresponding to the item image currently indicated by the cursor image (today). この結果、後述するステップ210の画像表示制御処理により、液晶表示装置4には、図17(b)に示すように、上記遊技情報表示データに対応する遊技情報が表示される。 As a result, the image display control process of step 210 to be described later, the liquid crystal display device 4, as shown in FIG. 17 (b), the game information corresponding to the game information display data is displayed.

一方、ステップ320−7の処理により、遊技情報の内容表示として、図19に示す大当たり図柄の内容が表示されている場合を考える。 On the other hand, the processing of step 320-7, the contents displayed in the game information, consider the case where the contents of the bonus game symbol shown in Figure 19 is displayed. ここでは、決定ボタン301が戻り機能を有しており、決定ボタン301が押されたとする。 Here, the decision button 301 has a return function, and the decision button 301 is pressed. この場合、サブCPU41は、ガイドメニュー表示データをセットする。 In this case, sub CPU41 sets the guide menu display data. この結果、後述するステップ210の画像表示制御処理により、液晶表示装置4において、カーソル画像が所定の項目画像を指し示しているガイドメニューの表示が行われる。 As a result, the image display control process of step 210 to be described later, in the liquid crystal display device 4, display of the guide menu indicated by the cursor image the predetermined item image. この際、サブCPU41は、背景スクロール表示の制御を行うことにより、液晶表示装置4において、背景画像のスクロール表示が再開する。 In this case, sub CPU41, by controlling the background scroll display, the liquid crystal display device 4, the scroll display of the background image is resumed.

ここで、背景スクロール表示の停止のために、サブCPU41は、時間の経過にかかわらず、同じ座標(X1+Xα+Xβ+Xγ+..+Xθ、Y1)を基準として、背景画像データのうち所定領域に対応する画像データを用いて、液晶表示装置4に背景表示を行わせるようにVDP51に指示していたとする。 Here, in order to stop the background scroll display, sub CPU41, regardless of the passage of time, the same coordinates (X1 + Xα + Xβ + Xγ + .. + Xθ, Y1) as a reference, the image data corresponding to a predetermined area of ​​the background image data used, and the liquid crystal display device 4 has been instructed to VDP51 as to display the background. そして、背景スクロール表示の再開のために、サブCPU41は、上記座標(X1+Xα+Xβ+Xγ+..+Xθ、Y1)を基準として、背景画像データのうち所定領域に対応する画像データを用いて、液晶表示装置4に背景表示を行わせるようにVDP51に指示し、その後、サブCPU41は、一定時間(例えば、T1)ごとに、液晶表示装置4に背景スクロール表示を行わせるようにVDP51に指示するためのデータを経時的に変化させる。 And for resuming the background scroll display, sub CPU41 is the coordinate (X1 + Xα + Xβ + Xγ + .. + Xθ, Y1) as a reference, using the image data corresponding to a predetermined area of ​​the background image data, the liquid crystal display device 4 instructs VDP51 as to display the background, then the sub-CPU41 a predetermined time (e.g., T1) in each, time data for instructing the VDP51 as to the liquid crystal display device 4 to perform the display background scroll to be changed. 具体的には、サブCPU41は、上記座標(X1+Xα+Xβ+Xγ+..+Xθ、Y1)を基準座標として、基準座標から、上記一定時間ごとにXの値の所定量ずつ増加(又は減少)させ、その結果を示す座標を基準座標として、背景画像データのうちの上記所定領域に対応する画像データを用いて、液晶表示装置4に背景表示を行わせるようにVDP51に指示する。 Specifically, sub CPU41 is the coordinate (X1 + Xα + Xβ + Xγ + .. + Xθ, Y1) as the reference coordinates, the reference coordinates, increased by a predetermined amount of the value of X for each of the predetermined time (or decreased) by, the results as reference coordinates the coordinates indicating, using image data corresponding to the predetermined area of ​​the background image data, it instructs the VDP51 as to perform background displayed on the liquid crystal display device 4.

但し、背景スクロール表示の再開の際に、サブCPU41は、上記座標(X1+Xα+Xβ+Xγ+..+Xθ、Y1)ではなく、初期の基準座標(X1、Y1)を基準として、背景画像データのうち所定領域に対応する画像データを用いて、液晶表示装置4に背景表示を行わせるようにVDP51に指示するようにしてもよい。 However, upon resumption of the background scroll display, sub CPU41 is the coordinate (X1 + Xα + Xβ + Xγ + .. + Xθ, Y1) rather than on the basis of the initial reference coordinate (X1, Y1), corresponding to a predetermined area of ​​the background image data with the image data, it may instruct the VDP51 as the liquid crystal display device 4 to display the background.

ステップ320−11においては、サブCPU41は、デモ表示中フラグが1にセットされているか否かを確認する。 In step 320-11, sub CPU41 is demonstration display flag to confirm whether it is set to 1. サブCPU41は、デモ表示中フラグが1にセットされている場合には、ステップ320−12の処理に移り、デモ表示中フラグが1にセットされていない場合には、決定ボタン入力チェック処理を終了する。 Sub CPU41, when the demo display flag is set to 1, the process goes to step 320-12, when the demonstration display flag is not set to 1, ends the decision button input checking process to.

ステップ320−12においては、サブCPU41は、液晶表示装置4において、デモ演出表示中否かを確認する。 In step 320-12, sub CPU41, in the liquid crystal display device 4, checks whether in the demonstration effect display. サブCPU41は、液晶表示装置4において、デモ演出表示中でない場合には、ステップ310−13の処理に移り、デモ演出表示中の場合には、決定ボタン入力チェック処理を終了する。 Sub CPU41, in the liquid crystal display device 4, when not being demonstration effect display, the process goes to step 310-13, in the case in the demonstration effect display ends the decision button input checking process.

ステップ320−13において、サブCPU41は、計時タイマの値が0であるか否かを確認する。 In step 320-13, sub CPU41 checks whether or not the value of the clock timer is zero. サブCPU41は、計時タイマの値が0でない場合には、決定ボタン入力チェック処理を終了する。 Sub CPU41, when the value of the clock timer is not 0, and ends the decision button input checking process. これにより、ステップ320−3で、計時タイマの値がセットされてから、決定ボタン301の入力がない場合には、計時タイマの値が0になるまで、ステップ320ー13の処理が行われる。 Thus, in step 320-3, from the value of the clock timer is set, if there is no input of the decision button 301, until the value of the clock timer is 0, the processing of step 320 over 13 is performed. 一方、サブCPU41は、計時タイマの値が0である場合には、ステップ320−14の処理に移る。 On the other hand, sub CPU41, when the value of the clock timer is 0, the routine to proceed to step 320-14.

ステップ320−14において、サブCPU41は、デモ演出データのセットを行う。 In step 320-14, sub CPU41 performs a set of demonstration effect data. この処理により、ステップ410と同じようにして、液晶表示装置4において、デモ演出の表示が行われるので、計時タイマにセットされた値に対応する時間の間、決定ボタン301の入力がない場合には、液晶表示装置4における表示は、ガイドメニューの表示から、デモ演出の表示に戻されるといえる。 This process, in the same manner as step 410, in the liquid crystal display device 4, the display of the demonstration effect is done during the time corresponding to the value set in the clock timer, if there is no input of the decision button 301 is displayed in the liquid crystal display device 4 can be said to be the display of the guide menu, it is returned to the display of the demonstration effect.

ステップ330においては、サブCPU41は、計時タイマの値などの更新を行う。 In step 330, sub CPU41 performs an update, such as the value of the clock timer. ステップ340においては、サブCPU41は、ステップ300で退避した情報をレジスタに復帰させる。 In step 340, sub CPU41 is to return the information saved in step 300 the register.

次に、本実施形態の副制御回路40のメイン処理について、図10を参照しながら説明する。 Next, the main process of the sub-control circuit 40 of the present embodiment will be described with reference to FIG. 10. ステップ200においては、サブCPU41は、各種設定を初期化する初期化処理を行う。 In step 200, sub CPU41 performs initialization processing for initializing various settings. この初期化処理の1つとして、例えば、以下の処理が行われる。 One of the initialization process, for example, the following process is performed. 電源が投入されると、サブCPU41は、総合メニュー表示パターンに従った表示を行うように、VDP51に指示する。 When the power is turned on, the sub-CPU41, as perform display in accordance with the overall menu display pattern, it instructs the VDP 51. VDP51が上記指示を実行することにより、液晶表示装置4において、図21に示す総合メニュー表示が行われる。 By VDP51 executes the instruction, the liquid crystal display device 4, a comprehensive menu display shown in FIG. 21 is performed. この表示においては、3つの項目画像として、「ガイドメニューの情報、履歴を全て消去すること」を示す総合データクリアという文字を示す項目画像、「ガイドメニューの項目を増減すること」を示すガイドオプションという文字を示す項目画像、現在の遊技状態に対応する表示に戻るための戻るという文字を示す項目画像が表示される。 In this display, as three of the item images, item images indicating the character of comprehensive data clear showing "guide menu of information, to erase all the history", guide option that indicates "to increase or decrease the items in the guide menu." item image indicating the character, the item image showing the letters back to return to the display corresponding to the current game state is displayed as. 図21においては、一例として、総合データクリアに対応する項目画像を指し示すカーソル画像と、総合データクリアという項目名の画像と、その項目に対する簡単なコメントを示すコメント画像が表示される。 In FIG. 21, as an example, a cursor image indicating the item image corresponding to the total data clear, and the image of the item name of the aggregate data clear, the comment-image is displayed showing the brief comments for that item. また、サブCPU41は、背景スクロール表示の制御を行うことにより、液晶表示装置4において、背景画像のスクロール表示が行われる。 The sub CPU41, by controlling the background scroll display, the liquid crystal display device 4, the scroll display of the background image.

そして、カーソル画像が総合データクリアという項目画像を指しているときに、決定ボタン301が押されると、図22に示す画像が表示される。 Then, when the cursor image is pointing the item image that overall data clear, the decision button 301 is pressed, an image shown in FIG. 22 is displayed. この表示においては、カーソル画像が指し示す項目画像が大きく表示される。 In this display, the item image indicated by the cursor image is displayed large. また、カーソル画像がガイドオプションという項目画像を指しているときに、決定ボタン301が押されると、図23に示す画像が表示される。 Further, the cursor image is at that point the item image that guide option, the decision button 301 is pressed, an image shown in FIG. 23 is displayed. この表示においては、上述したガイドメニューで表示される5つの項目が表示され、カーソル画像は、いずれかの項目を指し示す。 In this display, five items displayed in the above-described guide menu is displayed, the cursor image points to one of the items. この表示において、選択ボタン300が押されると、カーソル画像が指し示す位置が移動可能となり、決定ボタン301が押されると、オンとオフとが切り替わる。 In this display, when the selection button 300 is pressed, the cursor image position indicated is movable, when the decision button 301 is pressed, it switched on and off. そして、オンと表示された項目(例えば、大当たり間情報など)は、ガイドメニュー表示の際に、表示され、オフと表示された項目は、ガイドメニュー表示の際には、表示されない。 Then, on a display item (e.g., such as jackpot between information), when the guide menu display, displays, item labeled off, when the guide menu display is not displayed.

また、総合メニュー表示が行われているときに、決定ボタン301が押されると、サブCPU41は、背景スクロール表示の減速、停止の制御を行うことにより、液晶表示装置4において、背景画像のスクロール表示の減速、停止が行われる。 Also, when the overall menu display is being performed, the decision button 301 is pressed, the sub CPU41 is decelerated background scroll display, by controlling the stop, in the liquid crystal display device 4, the scroll display of the background image deceleration, stopping is performed.

ステップ210においては、サブCPU41は、画像表示制御処理を実行する。 In step 210, sub CPU41 executes image display control process. この処理の詳細な説明の一例は、以下のとおりである。 An example of a detailed description of this processing is as follows. 上述したステップ410,ステップ310−5、ステップ310−7、ステップ310−12、ステップ320−5、ステップ320−7、ステップ320−10、ステップ320−14でサブCPU41がセットしたデータに基づいて行われる画像表示制御処理は、上述した通りである。 Step 410 described above, step 310-5, steps 310-7, step 310-12, Step 320-5, Step 320-7, Step 320-10, lines based on the data sub CPU41 is set in step 320-14 image display control processing dividing are as described above.

また、ステップ440で、サブCPU41は、、可変表示パターンコマンドに対応する制御データをセットした場合、セットした制御データに含まれる演出パターンに従った演出表示を行うように、VDP51に指示するためのデータを経時的に変化させる。 Further, in step 440, sub CPU41 When you set the control data corresponding to the ,, variable display pattern command, to perform effect display in accordance with the effect pattern included in the control data set, for indicating the VDP51 data over time to vary the. VDP51が所定時間ごとに送信される上記指示を実行することにより、液晶表示装置4において、可変表示パターンコマンドに対応する演出表示が行われる。 By VDP51 executes the above instruction transmitted each predetermined time, the liquid crystal display device 4, effect display corresponding to the variable display pattern command is executed. ステップ430,ステップ440の処理により、所定の始動条件が成立したときには、液晶表示装置4に、ガイドメニューや遊技情報が表示されている場合、液晶表示装置4において、ガイドメニューや遊技情報から、特別図柄の可変表示に関する演出画像が表示されるといえる。 Step 430, the process of step 440, when a predetermined starting condition is satisfied, the liquid crystal display device 4, when the guide menu and the gaming information is displayed, the liquid crystal display device 4, the guide menu and the gaming information, special it can be said that the effect image is displayed on the variable display of the symbols.

ステップ220においては、サブCPU41は、音出力制御処理を実行する。 In step 220, sub CPU41 executes a sound output control processing. この処理の具体的な説明は、以下のとおりである。 Specific description of this processing is as follows. サブCPU41は、ステップ450でセットした制御データが、音出力制御に対応するデータである場合には、制御データを音声制御回路46に送る。 Sub CPU41 is control data set in step 450, if the data corresponding to the sound output control sends control data to the audio control circuit 46. 音声制御回路46は、制御データに基づいて、スピーカ50に、例えば、所定の遊技状態を遊技者に報知するための音信号を出力させる。 Sound control circuit 46 on the basis of the control data, the speaker 50, for example, to output a sound signal for notifying the player of a predetermined gaming state.

ステップ230においては、サブCPU41は、ランプ点灯制御処理を実行する。 In step 230, sub CPU41 executes lamp lighting control process. この処理の具体的な説明は、以下のとおりである。 Specific description of this processing is as follows. サブCPU41は、ステップ450でセットした制御データが、ランプ点灯制御に対応するデータである場合には、制御データをランプ制御回路47に送る。 Sub CPU41 is control data set in step 450, if the data corresponding to the lamp lighting control sends control data to the lamp control circuit 47. ランプ制御回路47は、制御データに基づいて、ランプ26に、例えば、所定の点灯・消灯パターンに従った点灯・消灯を行わせる。 Lamp control circuit 47 on the basis of the control data, the lamp 26, for example, to perform turning on and off in accordance with a predetermined illumination and extinction patterns. サブCPU41は、上述のステップ210からステップ230までの処理を繰り返し行う。 Sub CPU41 repeats the processing from step 210 described above to step 230.

(作用効果1) (Operation and Effect 1)
本実施形態によれば、サブCPU41により背景スクロール停止条件が成立したと判定された場合、液晶表示装置4における背景スクロール表示が停止される。 According to this embodiment, when it is determined that the background scroll stopping condition is established by the sub CPU 41, the background scroll display on the liquid crystal display device 4 is stopped. このため、背景画像のスクロール表示が長時間実行されることが回避されるので、遊技者が、背景画像のスクロール表示を長時間視認続ける事態が回避される。 For this reason, since it is avoided that the scroll display of the background image is executed for a long time, the player, are avoided for a long time visibility continue situation the scroll display of the background image. これにより、例えば、遊技者が疲労している場合や遊技に集中している場合において、遊技者の気分を悪くしてしまうことが回避され、遊技者の遊技意欲を低下させてしまうことを防止できる。 Prevented by this, for example, when the player is concentrating or if the game fatigued, it is avoided that result in bad mood player, that would reduce the game will of the player it can.

従って、本実施形態によれば、背景のスクロール表示の実行により、演出効果を向上させるとともに、遊技者の遊技意欲を低下させてしまうことを回避できる。 Therefore, according to this embodiment, can be avoided by the execution of the scroll display of the background, it improves the performance effect, thus reducing the game will of the player.

また、サブCPU41は、背景スクロール表示における背景画像の移動速度を減速させた後、背景スクロール表示を停止させることができるので、遊技者は、背景の停止が自然に行われる印象を抱く。 The sub CPU41, after decelerating the moving speed of the background image in the background scroll display, it is possible to stop the display background scroll, player, harbor impression stop the background is performed naturally. この結果、遊技者は、背景の演出に関して、好印象を抱くようになり、演出効果を一層向上させることが可能となる。 As a result, the player with respect to effect of background, now embrace impressed, it is possible to further improve the performance effect.

また、遊技者が背景スクロール表示の停止を行わせたいと考える場合に、決定ボタン301を用いて操作(所定の停止操作)を行うことにより、サブCPU41は、背景スクロール停止条件が成立したと判定する。 Also, if a player wants to perform the stop of the display background scroll by performing the operation (the predetermined stop operation) using the determination button 301, sub CPU41 is the background scroll stopping condition is established determination to. これにより、背景スクロール表示における背景画像の移動速度が減速された後、背景スクロール表示の停止が行われる。 Thus, after the moving speed is decelerated in the background image in the background scroll display, stop the background scroll display is performed. このため、遊技者が希望するときに、背景スクロール表示の停止を行わせることができるので、遊技者の利便性が向上する。 Therefore, when a player desires, it is possible to perform the stop of the background scroll display, thereby improving the convenience for the player.

また、液晶表示装置4にてデモ演出表示が行われている場合に、遊技者が、選択ボタン300又は決定ボタン301による操作(操作手段による所定の操作)が行われることにより、ガイドメニュー(遊技情報選択画像)が表示される。 Also, if the demonstration effect display is performed in the liquid crystal display device 4, by the player, the operation by the selection button 300 or the decision button 301 (predetermined operation by the operation means) is performed, the guide menu (game information selected image) is displayed. また、ガイドメニューが表示されているときに、遊技者が、決定ボタン301により、遊技情報を選択するための操作を行うことにより、ガイドメニュー(遊技情報選択画像)が表示される。 Further, when the guide menu is displayed, the player, by the decision button 301, by performing an operation for selecting the gaming information, guide menu (gaming information selected image) is displayed. このため、遊技者が希望するときに、選択ボタン300又は決定ボタン301による操作を行うことで、ガイドメニューや遊技情報が表示されるので、演出効果が向上するとともに遊技者の利便性が一層向上する。 Therefore, when a player desires, by performing an operation by the selection button 300 or the decision button 301, the guide menu and the gaming information is displayed, further improving the convenience of the player with production effect can be improved to. また、液晶表示装置4にてガイドメニューが表示されている場合に、遊技情報を選択するための決定ボタン301による操作が行われた場合には、液晶表示装置4における背景スクロール表示の停止が行われるので、遊技者は、遊技情報が表示されたことを明確に知ることができる。 Also, when the guide menu is displayed on the liquid crystal display device 4, when the operation by the decision button 301 for selecting the gaming information is performed, stopping the background scroll display on the liquid crystal display device 4 rows since the break, the player, can know clearly that the game information is displayed.

(作用効果2) (Operation and Effect 2)
本実施形態によれば、液晶表示装置4に、遊技に関する情報として、ガイドメニュー表示が行われたときに、サブCPU41が、選択ボタン300又は決定ボタン301による所定の操作が行われたと判定した場合に、計時タイマは、計時処理を行う。 According to this embodiment, the liquid crystal display device 4, as the information regarding the game, when the guide menu display is performed, if the sub-CPU41 determines that the predetermined operation has been performed by the selection button 300 or the decision button 301 in, clock timer, perform the counting process. そして、サブCPU41は、選択ボタン300又は決定ボタン301による所定の操作が行われたと判定されることなく、計時タイマにより計時された時間が所定時間(例えば、30秒)に達した場合に、液晶表示装置4における表示状態(例えば、ガイドメニュー表示が行われている状態)を、所定の表示状態(例えば、デモ演出表示が行われている状態)に、復帰させる。 The sub CPU41, without predetermined operation is determined to have been performed by the selection button 300 or the decision button 301, when the time measured by the time measuring timer reaches a predetermined time (e.g., 30 seconds), the liquid crystal display state on the display device 4 (for example, a state where the guide menu display is performed), and a predetermined display state (e.g., state demonstration effect display is performed), to return. このため、液晶表示装置4において、ガイドメニュー表示や遊技情報の表示が行われた状態で、遊技者が、そのまま、立ち去ってしまったとしても、ガイドメニュー表示や遊技情報の表示が行われたままの状態が回避される。 Therefore, in the liquid crystal display device 4, in a state where the display is performed in the guide menu display and game information, while the player directly, even had departed, display the guide menu display and gaming information is performed is in a state is avoided.

従って、遊技者による操作により、ガイドメニューや遊技情報が表示されることにより、遊技者の利便性を向上させるとともに、ガイドメニューや遊技情報が表示されたままの状態が回避される。 Accordingly, the operation by the player, by guide menu and the gaming information is displayed, thereby improving the convenience of the player, the guide menu and the gaming information is the state of being displayed are avoided.

また、サブCPU41は、遊技状態が所定の遊技が行われていない客待ち状態であることを条件に、切り換え表示を液晶表示装置4に行わせる。 The sub CPU41 is on condition that the game state is the plying state not performed predetermined game to perform the switching display on the liquid crystal display device 4. この場合、遊技者の遊技意欲を高めさせるためのデモ演出表示が行われている場合に、選択ボタン300などにより所定の操作が行われることにより、サブCPU41により、遊技に関する情報(例えば、ガイドメニュー)の表示に切り換えられる。 In this case, if the demonstration effect display for causing enhanced gaming motivation of the player is performed, by a predetermined operation is performed by such selection button 300, the sub CPU 41, the information regarding the game (e.g., guide menu ) is switched to the display of. そして、遊技に関する情報が表示されているときに、サブCPU41が、選択ボタン300又は決定ボタン301による所定の操作が行われたと判定されることなく、計時タイマにより計時された時間が所定時間に達した場合には、液晶表示装置4における表示状態は、遊技に関する情報の表示が行われている表示状態から、遊技者の遊技意欲を高めさせるデモ演出表示状態に、復帰される。 When the information regarding the game is being displayed, the sub CPU41, without the predetermined operation is determined to have been performed by the selection button 300 or the decision button 301, time measured by the clock timer reaches a predetermined time when the display state in the liquid crystal display device 4, a display state where the display of information regarding the game is being performed, the demonstration effect display state to heighten the game will of the player, is returned. この結果、遊技機においては、いつまでも、遊技に関する情報の表示が行われ、デモ演出表示が行われないという事態が回避され、遊技者が、上記遊技機で、遊技を行おうとする意欲を低下させてしまう事態も回避される。 As a result, in the gaming machine, forever, display of information regarding the game is carried out, it is to avoid a situation that the demonstration effect display is not performed, the player, in the above-mentioned gaming machine, reduces the willingness to trying the game and will situation is also avoided. このため、遊技に関する情報が表示されたままの状態が回避されるとともに、遊技者の遊技意欲を低下させてしまう事態が回避できる。 Therefore, the state of the left information regarding the game is displayed are avoided, a situation that will reduce the game will of the player can be avoided.

また、サブCPU41は、所定の始動条件が成立したときには、液晶表示装置4に、ガイドメニュー表示や遊技情報の表示が行われている場合、液晶表示装置4に、ガイドメニュー表示や遊技情報の表示から、特別図柄の可変表示に関する演出画像を表示させる。 The sub CPU41, when a predetermined starting condition is satisfied, the liquid crystal display device 4, when the display of the guide menu display and game information is being performed, the liquid crystal display device 4, guide menu display and display of game information from, to display an effect image regarding the variable display of the special symbol. このため、遊技者が最も注目する特別図柄の可変表示が行われるときには、自動的に、ガイドメニュー表示や遊技情報の表示から、特別図柄の可変表示に関する演出画像に切り替わる。 Therefore, when the variable display of the special symbols the player most interest is performed automatically, the display of the guide menu display and game information, switches to effect image regarding the variable display of the special symbol. この結果、遊技者は、ガイドメニュー表示や遊技情報の表示から特別図柄の可変表示に関する演出画像に切り換えるための操作をする必要がなく、遊技者の利便性が一層向上する。 As a result, the player does not need to perform operation for switching from the display of the guide menu display and game information to effect image regarding the variable display of the special symbol, convenience for the player is further enhanced.

なお、計時タイマは、ガイドメニュー表示への切り換え表示を行うための選択ボタン300又は決定ボタン301による操作が行われたときから、計時を開始する場合においても、上述の効果が得られる。 Incidentally, the clock timer, from the time when the operation of the selection button 300 or the decision button 301 for switching the display of the guide menu display is performed, even when starting the counting, the above-described effects can be obtained.

(実施の形態1の変更例) (Modification Embodiment 1)
(1)上述の実施の形態1では、背景スクロール表示が停止される場合には、背景スクロール表示における背景画像の移動速度が減速した後、背景スクロール表示の停止が行われたが、これに限定されず、背景スクロール表示の停止がいきなり行われるようにしてもよい。 (1) In the first embodiment described above, when the background scroll display is stopped, after the moving speed is decelerated in the background image in the background scroll display, but stop the background scroll display is performed, limited to Sarezu, it may be stopped in the background scroll display is suddenly done. また、遊技に関する情報は、ガイドメニューや遊技情報以外の情報(例えば、ミニゲーム等)であってもよい。 In addition, information regarding the game is, information other than the guide menu and the gaming information (for example, mini-games, etc.) may be. また、ガイドメニューの表示の態様は、他の態様であってもよい。 Also, aspects of the display of the guide menu may be other aspects. また、遊技情報としては、上述の実施形態で示した遊技情報以外の遊技情報であってもよい。 Further, as the game information, it may be gaming information other than the game information shown in the above embodiments.

(2)上述の実施形態1では、背景スクロール表示の停止は、液晶表示装置4に遊技情報が表示される場合に行われていたが、液晶表示装置4に、特別図柄の可変表示が行われる場合、大当たり遊技中における演出画像が表示される場合、デモ演出が表示されている場合に、行われるようにしてもよい。 (2) In the above-described first embodiment, stopping of the background scroll display, which had been performed when the game information to the liquid crystal display device 4 is displayed on the liquid crystal display device 4, the variable display of the special symbols is performed If, when the effect image in the jackpot game is displayed, if the demonstration effect is being displayed, it may be performed. また、背景スクロール表示の停止は、その他の条件の成立(例えば、液晶表示装置4に所定の演出が表示される場合など)により、行われるようにしてもよい。 Further, the stopping of the background scroll display, the establishment of other conditions (for example, if the predetermined effect in the liquid crystal display device 4 is displayed) by, may be performed.

(3)上述の実施形態1では、背景スクロール表示の停止は、遊技者による決定ボタン301の操作により、行われるようにしていたが、これに限定されず、所定時間の経過ごとに、行われるようにしてもよい。 (3) In the above-described first embodiment, stopping of the background scroll display, by operating the decision button 301 by the player, had been to be performed, not limited to this, every time a predetermined time elapses, is performed it may be so.

(4)上述の実施形態1では、デモ演出表示の場合に、選択ボタン300の操作により、ガイドメニューが表示され、決定ボタン301の操作により、所定の遊技情報を選択できるようにしたが、これに限定されない。 (4) In the above-described first embodiment, when the demonstration effect display by operating the selection button 300, the guide menu is displayed, by operating the decision button 301 has been to be able to select a predetermined game information, which but it is not limited to. 例えば、液晶表示装置4に特別図柄の可変表示が行われている場合や、大当たり中の演出が表示されている場合に、選択ボタン300の操作により、ガイドメニューが表示され、決定ボタン301の操作により、所定の遊技情報を選択できるようにしてもよい。 For example, when or if the variable display of the special symbols on the liquid crystal display device 4 is performed, the effect in the jackpot is displayed, by operating the selection button 300, the guide menu is displayed, the operation of the decision button 301 Accordingly, it may be allowed to select a predetermined game information.

(5)上述の実施形態1では、液晶表示装置4に、ガイドメニューが表示された後、所定の始動条件が成立したときに、特別図柄の可変表示やその演出を表示されるようにしたが、これに限定されず、特別図柄の可変表示が開始しても、所定時間の間、ガイドメニューが表示させたままであり、所定時間の経過後、特別図柄の可変表示に関する演出が表示されるようにしてもよい。 (5) In the above-described first embodiment, the liquid crystal display device 4, after the guide menu is displayed, when a predetermined starting condition is established, but to be displayed variable display and the demonstration of the special symbols It is not limited to this, even if the starting variable display of the special symbols during a predetermined time period, remains guide menu was displayed, so that after a predetermined time, the effect regarding the variable display of the special symbol is displayed it may be.
(6)また、サブCPU41は、実施の形態1で示したように、決定ボタン301又は選択ボタン300による所定の操作が行われたと判定したときに、計時カウンタにより計時を開始するようにしたが、これに限定されない。 (6) The sub-CPU41, as shown in the first embodiment, when it is determined that the predetermined operation is performed by the decision button 301 or the selection button 300, has been adapted to start clocking by the timer counter , but it is not limited to this. 例えば、サブCPU41は、液晶表示装置4に、遊技に関する情報(例えば、ガイドメニュー、各遊技情報など)が表示されたと判定したときに、計時を開始するようにしてもよい。 For example, sub CPU41 causes the liquid crystal display device 4, the information regarding the game (e.g., the guide menu, such as the gaming information) when it is determined that appears, may start counting. この場合には、サブCPU41は、決定ボタン301による操作又は選択ボタン300による操作が行われたことを判定することなく、計時を開始することができる。 In this case, sub CPU41, without determining that the operation by the operation or the selection button 300 by the determination button 301 has been performed, it is possible to start counting. この場合においても、実施形態1と同様の効果が得られる。 In this case, the same effect as Embodiment 1 can be obtained.

実施の形態2 Embodiment 2
本実施形態の遊技機は、実施の形態1の遊技機の機能に加えて、さらに、以下に示す機能を有する。 Gaming machine of the present embodiment, in addition to the functions of the gaming machine of the first embodiment further includes the following functions. なお、本実施の形態において、実施の形態1で説明した構成、処理と同じ構成、処理の説明は、省略又は簡略化する。 In the present embodiment, the configuration described in the first embodiment, the same configuration and processing, the description of the processing will be omitted or simplified.

本実施形態の液晶表示装置4は、メインCPU31により決定された可変表示パターンに基づいて、特別図柄の可変表示を行うとともに、特別図柄の可変表示動作中に、第1の背景画像を表示する可変表示手段である。 The liquid crystal display device 4 of the present embodiment, based on the variable display pattern determined by the main CPU 31, which performs variable display of the special symbols, while the variable display operation of the special symbols, displaying the first background image variable it is a display means. また、本実施形態の画像データROM54は、第1の背景画像(以下、通常背景画像)の表示のための第1背景画像データ(通常背景画像データ)を複数種類記憶する背景画像記憶手段である。 The image data ROM54 of the present embodiment, the first background image (hereinafter, the normal background image) is first background image data for display of the (normal background image data) in the background image storage means for storing a plurality of kinds . ここで、液晶表示装置4において行われる通常背景画像の表示は、所定の動画像の表示である。 Here, display of the normal background image is performed in the liquid crystal display device 4 is a display of a predetermined moving picture.

具体的な説明は、以下の通りである。 Specific description is as follows. サブROM42には、画像制御回路45が液晶表示装置4に通常背景画像を表示させるための背景表示パターン(以下、通常背景表示パターンという)が含まれるデータが記憶されている。 The sub ROM42, the background display pattern for the image control circuit 45 to display a normal background image on the liquid crystal display device 4 (hereinafter usually referred to background display pattern) data including a are stored. ここで、通常背景表示パターンとしては、例えば、画像制御回路45が液晶表示装置4に通常背景画像Aを表示させるための通常背景表示パターンA,画像制御回路45が液晶表示装置4に通常背景画像Bを表示させるための通常背景表示パターンB,画像制御回路45が液晶表示装置4に通常背景画像Cを表示させるための通常背景表示パターンCがある。 Here, the normal background display pattern, e.g., the normal background display pattern A, the normal background picture control circuit 45 to the liquid crystal display device 4 to the image control circuit 45 to display a normal background image A in the liquid crystal display device 4 normal background display pattern B for displaying a B, the image control circuit 45 is normal background display pattern C for displaying a normal background image C on the liquid crystal display device 4.

なお、本実施の形態で用いられる背景表示パターンは、実施の形態1で用いられた背景表示パターンとは異なるものである。 Incidentally, the background display pattern used in this embodiment is different from the background display pattern used in the first embodiment.

画像データROM54には、例えば、通常背景画像A,B,Cがそれぞれ液晶表示装置4の画面上に表示されるための通常背景画像データA,B,Cが記憶されている。 The image data ROM 54, for example, the normal background image A, B, normal background image data A for C is displayed on the screen of the liquid crystal display device 4, respectively, B, C are stored. サブCPU41は、デモ演出コマンドを受信すると、デモ演出データをセットするとともに、通常背景表示パターン(通常背景表示パターンA〜Cのうち、いずれか)に基づいて、通常背景画像データ(通常背景画像データA〜Cのうち、いずれか)に基づいた背景画像の表示を行うように、VDP51に指示するためのデータを経時的に変化させる。 Sub CPU41 receives the demonstration effect command, with sets demonstration effect data, the normal background display pattern (of normal background display pattern A through C, one) on the basis of the normal background image data (the normal background image data of a through C, either to perform the display of the background image based on), over time changes the data to instruct the VDP 51.

VDP51は、所定時間ごとに送信される上記指示に基づいて、画像データROM54から通常背景画像データを読み出す。 VDP51, based on the instruction transmitted each predetermined time, reads the normal background image data from the image data ROM 54. VDP51は、読み出した通常背景画像データをVRAM55に対する展開処理及び読み出し処理を介して、通常背景画像データに含まれている各画素データを、液晶表示装置4の表示画面上の所定位置に表示させる。 VDP51 is the read normal background image data through the expansion process and reading process for the VRAM 55, the respective pixel data normally contained in the background image data to be displayed on a predetermined position on the display screen of the liquid crystal display device 4. そして、サブCPU41は、VDP51に指示するためのデータを、時間の経過に従って、同じままにするか又は変化させることにより、通常背景画像Aの表示として、動画像の表示を液晶表示装置4に行わせる。 The sub CPU41 is data to instruct the VDP 51, with the passage of time, by or change remain the same, as the display of the normal background image A, perform display of a moving image on a liquid crystal display device 4 to.

そして、サブCPU41は、可変表示パターンコマンドを受信すると、受信した可変表示パターンコマンドに対応する制御データをセットする。 The sub CPU41 receives the variable display pattern command, sets control data corresponding to the received variable display pattern command. この場合、サブCPU41は、通常背景画像Aの表示をそのまま液晶表示装置4に行わせる。 In this case, sub CPU41 is directly causes the liquid crystal display device 4 to display the normal background image A. サブCPU41は、通常背景画像の表示の前面側で、制御データに対応する可変表示を、液晶表示装置4に行わせるように、VDP51に指示するためのデータを経時的に変化させる。 Sub CPU41 is a front side of the display of the normal background image, a variable display corresponding to the control data, so as to perform the liquid crystal display device 4, over time changes the data to instruct the VDP 51. VDP51が、所定時間ごとに送信される上記指示を実行することにより、液晶表示装置4では、特別図柄の可変表示とともに、通常背景画像の表示が行われる。 VDP51 are by executing the above instruction transmitted each predetermined time, the liquid crystal display device 4, the variable display of the special symbols, the display of the normal background image.

なお、サブCPU41は、液晶表示装置4にて表示中の通常背景画像の種類(例えば、通常背景画像A)を保持している。 Incidentally, sub CPU41, the type of the normal background image displayed on the liquid crystal display device 4 (for example, normal background image A) holds.

サブCPU41は、メインCPU31により特定の可変表示パターンが決定されたとき、上記特定の可変表示パターンに基づいて、液晶表示装置4に、特別図柄の可変表示を行わせるとともに、通常背景画像の表示を行わせた後、第2の背景画像(以下、特別背景画像という)の表示を行わせる演出表示制御手段である。 Sub CPU41 when a particular variable display pattern is determined by the main CPU 31, based on the specific variable display pattern, the liquid crystal display device 4, along with causing the variable display of the special symbol, the display of the normal background image after performed, the second background image (hereinafter, a special called background image) is effect display control means for causing the display. この際、サブCPU41は、通常背景画像の表示と特別背景画像の表示との間の表示において、通常背景画像の表示から特別背景画像の表示までの移行を示す一連の動画像を液晶表示装置4に表示させる。 In this case, sub CPU41 is a display between the display of the display and special background image of the normal background image, the liquid crystal display device a series of video images showing the transition from the display of the normal background image to the display of the special background image 4 to be displayed on. この処理の具体的な説明は以下の通りである。 Specific description of this processing is as follows. 本実施形態では、特定の可変表示パターンの一例として、スーパーリーチ、スーパーリーチ当たりである場合を考える。 In the present embodiment, as an example of a particular variable display pattern, consider the case super reach a per super reach.

サブROM42には、画像制御回路45が液晶表示装置4に、特別背景画像を表示させるための背景表示パターン(以下、特別背景表示パターンという)が含まれるデータが記憶されている。 The sub ROM42, the image control circuit 45 to the liquid crystal display device 4, the background display pattern for displaying the special background image (hereinafter, a special called background display pattern) data including a are stored. また、サブROM42には、画像制御回路45が液晶表示装置4に通常背景画像Aの表示から特別背景画像の表示までの移行を示す一連の動画像を表示させるための移行表示パターンAが含まれるデータと、画像制御回路45が液晶表示装置4に通常背景画像Bの表示から特別背景画像の表示までの移行を示す一連の動画像を表示させるための移行表示パターンBが含まれるデータと、画像制御回路45が液晶表示装置4に通常背景画像Cの表示から特別背景画像の表示までの移行を示す一連の動画像を表示させるための移行表示パターンCが含まれるデータと、が記憶されている。 Further, the sub-ROM42, the image control circuit 45 includes migration display pattern A for displaying a series of video images showing the transition to display of the special background image from the display of the normal background image A in the liquid crystal display device 4 data, and data to the image control circuit 45 includes migration display pattern B for displaying a series of video images showing the transition to display of the special background image from the display of the normal background image B on the liquid crystal display device 4, an image a data control circuit 45 includes migration display pattern C for displaying a series of video images showing the transition to display of the special background image from the display of the normal background image C on the liquid crystal display device 4, it is stored .

画像データROM54には、特別背景画像を液晶表示装置4の画面上に表示させるための特別背景画像データと、通常背景画像Aの表示から特別背景画像の表示までの移行を示す一連の動画像を、液晶表示装置4の画面上に表示させるための移行画像データAと、通常背景画像Bの表示から特別背景画像の表示までの移行を示す一連の動画像を、液晶表示装置4の画面上に表示させるための移行画像データBと、通常背景画像Cの表示から特別背景画像の表示までの移行を示す一連の動画像を、液晶表示装置4の画面上に表示させるための移行画像データCとが記憶されている。 The image data ROM 54, and special background image special background image data to be displayed on the screen of the liquid crystal display device 4, a series of video images showing the transition to display of the special background image from the display of the normal background image A , a transition image data a to be displayed on the screen of the liquid crystal display device 4, a series of moving images typically indicate the transition to the display of the special background image from the display of the background image B, on the screen of the liquid crystal display device 4 a transition image data B for displaying a transition image data C for a series of moving images typically indicate the transition to the display of the special background image from the display of the background image C, is displayed on the screen of the liquid crystal display device 4 There has been stored.

サブCPU41は、受信した可変表示パターンが、スーパーリーチ又はスーパーリーチ当たりの場合には、受信した可変表示パターンコマンドに対応する制御データをセットする。 Sub CPU41 is variable display pattern received is, when per super reach or super reach sets the control data corresponding to the received variable display pattern command. この場合、サブCPU41は、制御データに対応する可変表示を、液晶表示装置4に行わせるように、VDP51に指示するためのデータを経時的に変化させる。 In this case, sub CPU41 has a variable display corresponding to the control data, so as to perform the liquid crystal display device 4, over time changes the data to instruct the VDP 51. VDP51が、所定時間ごとに送信される上記指示を実行することにより、液晶表示装置4では、スーパーリーチ又はスーパーリーチ当たりの可変表示パターンに対応する特別図柄の可変表示が行われる。 VDP51 are by executing the above instruction transmitted each predetermined time, the liquid crystal display device 4, the variable display of the special symbols corresponding to the variable display pattern per super reach or super reach is performed.

この際、サブCPU41は、液晶表示装置4にて表示中の通常背景画像の種類(例えば、通常背景画像A)に対応する移行表示パターン(例えば、移行表示パターンA)、特別背景表示パターンに基づいて、通常背景画像の表示から特別背景画像の表示までの移行を示す一連の動画像と、特別背景画像とを液晶表示装置4に表示させるように、VDP51に指示する。 In this case, sub CPU41, the type of the normal background image displayed on the liquid crystal display device 4 (for example, normal background image A) transition display pattern corresponding to the (e.g., transition display pattern A), based on the special background display pattern Te, a series of moving image showing a transition from the display of the normal background image to the display of the special background image, and a special background image so as to display on the liquid crystal display device 4 instructs the VDP 51. VDP51は、サブCPU41から移行画像表示の指示があると、液晶表示装置4にて表示中の通常背景画像の種類(例えば、通常背景画像A)に対応する移行画像データ(例えば、移行画像データA)を画像データROM54から読み出す。 VDP51, when there is a transition image display instruction from the sub CPU 41, the type of the normal background image displayed on the liquid crystal display device 4 (for example, normal background image A) transition image data corresponding to (e.g., shifts the image data A ) read out from the image data ROM54. VDP51は、読み出した移行画像データをVRAM55に対する展開処理及び読み出し処理を介して、移行画像データに含まれている各画素データを、液晶表示装置4の表示画面上の所定位置に表示させる。 VDP51 the read migration image data through the expansion process and reading process for the VRAM 55, the respective pixel data included in the migration image data to be displayed on a predetermined position on the display screen of the liquid crystal display device 4. その後、VDP51は、サブCPU41から特別背景画像表示の指示があると、特別背景画像データを画像データROM54から読み出す。 Then, VDP 51, when the sub-CPU41 are instructed special background image display reads the special background image data from the image data ROM 54. VDP51は、読み出した特別背景画像データをVRAM55に対する展開処理及び読み出し処理を介して、特別背景画像データに含まれている各画素データを、液晶表示装置4の表示画面上の所定位置に表示させる。 VDP51 is a special background image data read through the expansion process and reading process for the VRAM 55, the respective pixel data included in the special background image data to be displayed on a predetermined position on the display screen of the liquid crystal display device 4. サブCPU41は、VDP51に指示するためのデータを、時間の経過に従って、同じままにするか又は変化させることにより、通常背景画像の表示から特別背景画像の表示までの移行を示す一連の動画像と、特別背景画像とを液晶表示装置4に行わせる。 Sub CPU41 is data to instruct the VDP 51, with the passage of time, by or change remain the same, a series of moving image showing a transition from the display of the normal background image to the display of the special background image , to perform a special background image on the liquid crystal display device 4.

サブCPU41は、液晶表示装置4により、所定の背景画像選択条件が成立したときに、複数種類の通常背景画像データのうち、いずれかの通常背景画像データを選択する背景画像データ選択手段である。 Sub CPU41 is a liquid crystal display device 4, when a predetermined background image selection condition is satisfied, a plurality of kinds of normal of the background image data, the background image data selection means for selecting one of the normal background image data. サブCPU41は、液晶表示装置4において、特別背景画像の表示が行われた後、選択した通常背景画像データに基づいて、通常背景画像の表示を行わせる背景画像表示制御手段である。 Sub CPU41, in the liquid crystal display device 4, after the display of the special background image is performed, based on the normal background image data selected, a normal background image display control means for causing the display of the background image. 所定の背景画像選択条件が成立する場合とは、例えば、特定の可変表示パターン(スーパーリーチ又はスーパーリーチ当たりの可変表示パターン)に基づいて、特別図柄の可変表示が行われる場合や、大当たり遊技状態に移行する場合などである。 The case where the predetermined background image selection condition is satisfied, for example, based on a particular variable display pattern (variable display pattern per super reach or super reach), and if the variable display of the special symbols is performed, jackpot gaming state , etc. If you are migrating to. 具体的な説明の一例は、以下の通りである。 An example of a specific description is as follows.

液晶表示装置4により、例えば、スーパーリーチ又はスーパーリーチ当たりの可変表示パターンに基づいて、特別図柄の可変表示が行われた後、可変表示パターンコマンド又はデモ演出コマンドを受信した場合、サブCPU41は、乱数発生器により0から99の範囲で発生した通常背景画像選択用乱数のうち、一の乱数値を抽出する。 The liquid crystal display device 4, for example, based on the variable display pattern per super reach or super reach, after a variable display of the special symbols is performed, when receiving the variable display pattern command or the demonstration effect command, sub CPU41 is among normal background image selection random number generated in the range from 0 to 99 by a random number generator, and extracts one random number value. そして、サブCPU41は、抽出した乱数値と、図24に示す通常背景画像選択テーブルとを比較して、通常背景画像A、通常背景画像B、通常背景画像Cのうち、いずれかを選択する。 The sub CPU41 is the extracted random number value is compared with the normal background image selection table shown in FIG. 24, the normal background image A, the normal background image B, the normal of the background image C, and select one.

サブCPU41は、選択した通常背景画像と、選択した通常背景画像に対応する通常背景パターンに基づいて、通常背景画像の表示を行うように、VDP51に指示する。 Sub CPU41 is a normal background image selected, based on the normal background pattern corresponding to the normal background image selected, to perform the display of the normal background image, it instructs the VDP 51. 例えば、サブCPU41は、通常背景画像Cを選択した場合、特別背景画像の表示に代えて、通常背景表示パターンCに基づいた通常背景画像Cの表示を行うように、VDP51に指示する。 For example, sub CPU41, when selecting the normal background image C, instead of the display of the special background image with display of the normal background image C usually based on background display pattern C, instructs the VDP 51. VDP51が上記指示を実行することにより、液晶表示装置4では、特別背景画像の表示が行われた後、通常背景画像データCに基づいて、通常背景画像Cの表示が行われる。 By VDP51 executes the instruction, the liquid crystal display device 4, after the display of the special background image is performed based on the normal background image data C, the display of the normal background image C is performed.

また、サブCPU41は、さらに、メインCPU31により、特定遊技状態に移行された場合、液晶表示装置4に、通常背景画像の表示と異なる特定遊技状態時背景画像の表示を行わせる。 The sub CPU41 further by the main CPU 31, when it is migrated to a specific gaming state, the liquid crystal display device 4, usually causes the display of the display with different specific gaming state background image of the background image. ここでは、特定遊技状態の一例として、大当たり遊技状態の場合を考える。 Here, as an example of a specific game state, consider the case of a jackpot gaming state. この処理の具体的な説明は、以下の通りである。 Specific description of this processing is as follows.

サブROM42には、大当たり遊技状態時背景画像を表示させるための背景表示パターン(以下、大当たり遊技状態時背景表示パターン)が含まれるデータが記憶されている。 Sub The ROM 42, the background display pattern for displaying a background image when the jackpot gaming state (hereinafter, jackpot gaming state background display pattern) data including a are stored. 画像データROM54には、大当たり遊技状態時背景画像が液晶表示装置4の画面上に表示されるための大当たり遊技状態時背景画像データが記憶されている。 The image data ROM 54, jackpot gaming state background image data for jackpot gaming state background image is displayed on the screen of the liquid crystal display device 4 are stored.

メインCPU31は、大当たり遊技状態に移行する場合、大当たり遊技開始コマンドを生成する。 The main CPU31, when moving to the jackpot gaming state, generates a jackpot gaming start command. サブCPU41が大当たり遊技開始コマンドを受信すると、サブCPU41は、大当たり遊技開始コマンドに対応する制御データをセットする。 When sub CPU41 receives a jackpot gaming start command, the sub CPU41 sets the control data corresponding to the jackpot gaming start command. サブCPU41は、セットした制御データに含まれる大当たり遊技状態時背景表示パターンに基づいて、現在の表示に代えて、大当たり遊技状態時背景画像データに基づいた背景画像の表示を行うように、VDP51に指示する。 Sub CPU41 on the basis of the jackpot gaming state background display pattern included in the control data set, in place of the current display, so the display of the background image based on the jackpot gaming state background image data, the VDP51 It instructs.

VDP51は、上記指示に基づいて、画像データROM54から大当たり遊技状態時背景画像データを読み出し、VRAM55に対する展開処理及び読み出し処理を介して、大当たり遊技状態時背景画像データに含まれている各画素データを、液晶表示装置4の表示画面上の所定位置に表示させる。 VDP51, based on the instruction read from the image data ROM54 the background image data when the jackpot gaming state, through the development process and the reading process for the VRAM 55, the respective pixel data included in the jackpot gaming state background image data to be displayed on a predetermined position on the display screen of the liquid crystal display device 4.

サブCPU41,VDP51は、さらに、大当たり遊技状態が終了した後、液晶表示装置4に、大当たり遊技状態時背景画像の表示から、サブCPU41が選択した通常背景画像データに基づいて、通常背景画像の表示を行わせる。 Sub CPU 41, VDP 51 further after the jackpot gaming state is completed, the liquid crystal display device 4, the display of the jackpot gaming state background image, based on the normal background image data sub-CPU 41 selects the display of the normal background image the causes. この処理の具体的な説明の一例は以下の通りである。 An example of a specific description of this processing is as follows.

メインCPU31は、大当たり遊技状態を終了する場合、大当たり遊技終了コマンドを生成する。 The main CPU31 is, if you want to end the jackpot gaming state, to generate a jackpot game end command. サブCPU41が大当たり遊技終了コマンドを受信すると、サブCPU41は、大当たり遊技終了コマンドに対応する制御データをセットする。 When sub CPU41 receives a jackpot game end command, sub CPU41 sets the control data corresponding to the jackpot game end command. サブCPU41は、上記制御データに基づいて、大当たり遊技の終了を判定する。 Sub CPU41 based on the control data to determine completion of the jackpot gaming. サブCPU41は、上述したようにして、通常背景画像A、通常背景画像B、通常背景画像Cのうち、いずれかを選択する。 Sub CPU41 is as described above, the normal background image A, the normal background image B, the normal of the background image C, and select one. なお、サブCPU41が通常背景画像の選択を行う時期は、大当たりの遊技の終了後に限定されず、大当たり遊技の終了後までに、液晶表示装置4にて表示を行わせる通常背景画像が選択されていればよい。 Note that timing of the sub CPU41 makes a selection of the normal background image is not limited to after the end of the game jackpot, until after the end of the jackpot gaming, normal background image to perform display on the liquid crystal display device 4 is not selected it may be Re.

サブCPU41は、選択した通常背景画像と、選択した通常背景画像に対応する通常背景表示パターンに基づいて、通常背景画像の表示を行うように、VDP51に指示する。 Sub CPU41 is a normal background image selected, based on the normal background display pattern corresponding to the normal background image selected, to perform the display of the normal background image, it instructs the VDP 51. 例えば、サブCPU41は、通常背景画像Bの表示を選択した場合、大当たり遊技状態時背景画像の表示に代えて、通常背景表示パターンBに基づいた通常背景画像Bの表示を行うように、VDP51に指示する。 For example, sub CPU41, when selecting the display of the normal background image B, instead of the display of the jackpot gaming state background image, so as to perform normal display of the background image B based on the normal background display pattern B, the VDP51 It instructs. VDP51が上記指示を実行することにより、液晶表示装置4では、大当たり遊技状態時背景画像の表示が行われた後、通常背景画像データCに基づいて、通常背景画像Cの表示が行われる。 By VDP51 executes the instruction, the liquid crystal display device 4, after the display of the jackpot gaming state background image is performed based on the normal background image data C, the display of the normal background image C is performed.

(本実施形態における遊技機の動作) (Operation of the gaming machine in the embodiment)
以下において、本実施形態における遊技機1の動作について説明する。 In the following, the operation of the gaming machine 1 in the present embodiment. なお、本実施の形態の遊技機の動作において、実施の形態1で説明した処理と同じ処理の説明は、省略又は簡略化する。 Incidentally, in the operation of the gaming machine of the present embodiment, description of the same processes as described in the first embodiment will be omitted or simplified.

本実施形態の副制御回路40のコマンド受信処理においては、さらに、図25に示すコマンド受信処理が行われる。 In the command reception process of the sub-control circuit 40 of the present embodiment, further, the command reception process shown in FIG. 25 is performed. 図25は、本実施形態の副制御回路40のコマンド受信処理を示すフロー図である。 Figure 25 is a flowchart showing a command receiving process of the sub-control circuit 40 of the present embodiment. なお、液晶表示装置4において、既に、通常背景画像の表示が行われているとする。 In the liquid crystal display device 4, already, the display of the normal background image is performed.

ステップ500において、サブCPU41は、受信したコマンドが、主制御回路30からのデモ演出コマンドであるか否かを確認する。 In step 500, sub CPU41 is received command, confirms whether the demonstration effect command from the main control circuit 30. サブCPU41は、受信したコマンドがデモ演出コマンドでない場合には、ステップ510の処理に移り、受信したコマンドがデモ演出コマンドである場合には、ステップ580の処理に移る。 Sub CPU41, when the received command is not the demonstration effect command, the process goes to step 510, if the received command is the demonstration effect command for processing in step 580.

ステップ510においては、サブCPU41は、受信したコマンドが可変表示パターンコマンドであるか否かを確認する。 In step 510, sub CPU41 the received command to check whether the variable display pattern command. サブCPU41は、受信したコマンドが可変表示パターンコマンドである場合には、ステップ530の処理に移り、受信したコマンドが可変表示パターンコマンドでない場合には、ステップ520の処理に移る。 Sub CPU41, when the received command is the variable display pattern command, the process goes to step 530, if the received command is not the variable display pattern command for processing in step 520.

ステップ520において、サブCPU41は、受信したコマンドに対応してサブRAM43の所定の作業領域に制御データをセットする。 In step 520, sub CPU41 sets the control data in response to the received command in a predetermined work area of ​​the sub-RAM 43. 例えば、サブCPU41は、大当たり遊技開始コマンドに対応する制御データをセットした場合には、ステップ210の画像表示制御処理において、セットした制御データに含まれる大当たり遊技状態時背景表示パターンに基づいて、現在の表示に代えて、大当たり遊技状態時背景画像データに基づいた大当たり遊技状態時背景画像の表示を行うように、VDP51に指示する。 For example, sub CPU41, when equipped with a control data corresponding to the jackpot gaming start command, the image display control process of step 210, on the basis of the background display pattern when the jackpot gaming states included in the control data set, the current instead of the display of, so as to perform display of the jackpot gaming state background image based on the jackpot gaming state background image data, it instructs the VDP 51. VDP51による上記指示の実行により、通常背景画像の表示から、大当たり遊技状態時背景画像データに基づいた大当たり遊技状態時背景画像の表示が行われる。 The execution of the instruction by VDP 51, the display of the normal background image, display the jackpot gaming state background image based on the jackpot gaming state background image data is performed. また、サブCPU41は、受信したコマンドが大当たり遊技終了コマンドの場合には、大当たり遊技終了コマンドに対応する制御データをセットする。 The sub CPU41 the received command is the case of the jackpot game end command sets the control data corresponding to the jackpot game end command.

ステップ530において、サブCPU41は、前回、受信した可変表示パターンコマンドがスーパーリーチ又はスーパーリーチ当たりの可変表示パターンであるか否かを確認する。 In step 530, sub CPU41 may last variable display pattern command received to confirm whether the variable display patterns per super reach or super reach. サブCPU41は、前回、受信した可変表示パターンコマンドがスーパーリーチ又はスーパーリーチ当たりの可変表示パターンである場合には、ステップ550の処理に移り、前回受信した可変表示パターンコマンドがスーパーリーチ、スーパーリーチ当たりの可変表示パターンのいずれでもない場合には、ステップ540の処理に移る。 Sub CPU41 is the last, when the variable display pattern command received is a variable display pattern per super reach or super reach shifts to processing in step 550, the variable display pattern command super reach, per super reach previously received in the case of neither of the variable display patterns moves to the process at step 540.

ステップ540では、サブCPU41は、大当たり遊技状態の終了か否かを確認する。 In step 540, sub CPU41 checks whether termination or not the jackpot gaming state. 具体的には、サブCPU41は、大当たり遊技終了コマンドに対応する制御データをセットしている場合には、大当たり遊技状態の終了と判定し、大当たり遊技終了コマンドに対応する制御データをセットしていない場合には、大当たり遊技状態の終了でないと判定する。 Specifically, sub CPU41, when that set the control data corresponding to the jackpot game end command, it is determined that termination of the jackpot gaming state, no sets the control data corresponding to the jackpot game end command case, it is determined not to be the end of the jackpot gaming state. サブCPU41は、大当たり遊技状態の終了の場合には、ステップ550の処理へ移り、大当たり遊技状態の終了でない場合には、ステップ570の処理へ移る。 Sub CPU41, when the end of the jackpot gaming state shifts to step 550, if not the end of the jackpot gaming state, proceeds to step 570.

ステップ550では、サブCPU41は、可変表示パターンコマンドに対応する制御データをセットする。 In step 550, sub CPU41 sets the control data corresponding to the variable display pattern command. 例えば、受信した可変表示パターンが、スーパーリーチ又はスーパーリーチ当たり以外の場合には、受信した可変表示パターンコマンドに対応する制御データをセットする。 For example, the variable display pattern received is in other cases per super reach or super reach sets the control data corresponding to the received variable display pattern command. この場合には、液晶表示装置4においては、例えば、図26(a)に示す、特別図柄の表示(数字の表示)と、通常背景画像の表示(数字以外の表示)から、図26(b)、図26(c)に示す、特別図柄の変動表示と、通常背景画像の表示とが行われ、図26(d)に示す、特別図柄の停止表示と、通常背景画像の表示とが行われる。 In this case, in the liquid crystal display device 4, for example, shown in FIG. 26 (a), the display of the special symbols (numerical display), the display of the normal background image (display non-numeric), FIG. 26 (b ), shown in FIG. 26 (c), the display change of the special symbols, usually carried out and the display of the background image, shown in FIG. 26 (d), and the special symbol stopped and displayed, the display and the line of the normal background image divide. 図26(a)乃至図26(c)において通常背景画像の表示は、それぞれ、少し変化しており、動画像の表示となっている。 Figure 26 (a) to display the normal background image in FIG. 26 (c) respectively, are slightly changed, and has a display of a moving image.

サブCPU41は、受信した可変表示パターンが、スーパーリーチ又はスーパーリーチ当たりの場合には、受信した可変表示パターンコマンドに対応する制御データをセットする。 Sub CPU41 is variable display pattern received is, when per super reach or super reach sets the control data corresponding to the received variable display pattern command. この場合、ステップ210の画像表示制御処理において、サブCPU41は、制御データに対応する可変表示を、液晶表示装置4に行わせるように、VDP51に指示するためのデータを経時的に変化させる。 In this case, the image display control process of step 210, sub CPU41 has a variable display corresponding to the control data, so as to perform the liquid crystal display device 4, over time changes the data to instruct the VDP 51. VDP51が、所定時間ごとに送信される上記指示を実行することにより、液晶表示装置4では、スーパーリーチ又はスーパーリーチ当たりの可変表示パターンに対応する特別図柄の可変表示が行われる。 VDP51 are by executing the above instruction transmitted each predetermined time, the liquid crystal display device 4, the variable display of the special symbols corresponding to the variable display pattern per super reach or super reach is performed.

この際、サブCPU41は、移行表示パターンと、特別背景表示パターンとに基づいて、通常背景画像の表示から特別背景画像の表示までの移行を示す一連の動画像の表示の後、特別背景画像の表示を液晶表示装置4に行わせるように、VDP51に指示するためのデータを経時的に変化させる。 In this case, sub CPU41 includes a transition display pattern, based on the special background display pattern, after normal display sequence of video images showing the transition to display of the special background image from the display of the background image, the special background image so as to perform display on the liquid crystal display device 4, over time changes the data to instruct the VDP 51. VDP51は所定時間ごとに送信される上記指示を実行することにより、液晶表示装置4において、上記一連の動画像の後、特別背景画像が表示される。 VDP51 by executing the above instruction transmitted each predetermined time, the liquid crystal display device 4, after the series of moving images, special background image is displayed.

サブCPU41は、受信した可変表示パターンが、スーパーリーチ又はスーパーリーチ当たりの場合には、受信した可変表示パターンコマンドに対応する制御データをセットすると、例えば、図26(e)から、図27(l)までの画像が表示される。 Sub CPU41 is variable display pattern received is, when per super reach or super reach, upon setting the control data corresponding to the variable display pattern command received, for example, from FIG. 26 (e), FIG. 27 (l ) images up to is displayed. ここで、図26(e)、図26(f)では、特別図柄の変動表示と、通常背景画像の表示とが行われ、図27(g)から図27(i)まででは、特別図柄の変動表示と、通常背景画像の表示から特別背景画像の表示までの移行を示す一連の動画像(数字以外の画像)と、が表示され、図27(j)では、特別図柄の変動表示と、特別背景画像(数字以外の画像)の表示とが行われる。 In FIG. 26 (e), FIG. 26 (f), and display variation of the special symbols, usually carried out and the display of the background image, in FIGS. 27 (g) to FIG. 27 (i), the special symbol and variable display, a series of moving image showing a transition from the display of the normal background image to the display of the special background image (the image non-numeric), is displayed, in FIG. 27 (j), the variation of the special symbol display, display and is made of special background image (an image of non-numeric). そして、受信した可変表示パターンが、スーパーリーチ当たりの可変表示パターンの場合には、図27(k)に示すような、特別図柄の停止表示と特別背景画像の表示とが行われ、受信した可変表示パターンが、スーパーリーチ(スーパーリーチはずれ)の場合には、図27(l)に示すような、特別図柄の停止表示と特別背景画像の表示とが行われる。 Variable The variable display pattern received is, in the case of the variable display patterns per super reach is that as shown in FIG. 27 (k), the display and stop display and special background image of the special symbols is performed, the received display pattern, in the case of super reach (super reach out), such as shown in FIG. 27 (l), the display and stop display and special background image of the special symbols is performed. なお、図27(h)では、背景画像が右から左に移行する様子を示したものであり、図27(i)では、花火を打ち上げる様子を示したものであり、図27(i)から、図27(j)までの間においては、花火が上に移行する様子が示され、図27(j)では、花火が上空にある様子を示したものであり、図27(k)では、花火の打ち上げに成功した様子を示したものであり、図27(l)では、花火の打ち上げに失敗した様子を示したものである。 In FIG. 27 (h), and shows the manner in which the background image moves from right to left, in FIG. 27 (i), and shows a state in which launching fireworks, from FIG. 27 (i) in until FIG 27 (j), fireworks shows how the process proceeds to above in FIG. 27 (j), are those fireworks showing a state in the sky, in FIG. 27 (k), and it shows a state in which successful launch fireworks, in FIG. 27 (l), shows a state in which failure to launch the fireworks. サブCPU41は、ステップ570の処理の後、コマンド受信処理を終了する。 Sub CPU41 After the process of step 570, and ends the command reception process. サブCPU41は、ステップ550の処理の後は、コマンド受信処理を終了する。 Sub CPU41 is, after the process of step 550, and ends the command reception process.

ステップ560においては、サブCPU41は、通常背景画像選択用乱数を抽出する。 In step 560, sub CPU41 extracts a normal background image selection random number. 例えば、サブCPU41は、乱数発生器により0から99の範囲で発生した通常背景画像選択用乱数のうち、一の乱数値を抽出する。 For example, sub CPU41, out of the normal background image selection random number generated in the range from 0 to 99 by a random number generator, and extracts one random number value.

ステップ570においては、サブCPU41は、抽出した通常背景画像選択用乱数値に基づいて、通常背景画像の選択を行う。 In step 570, sub CPU41 is extracted based on the normal background image selection random number value, and selects a normal background image. 具体的には、サブCPU41は、抽出した通常背景画像選択用乱数値と、図24に示す通常背景画像選択テーブルとを比較して、通常背景画像A、通常背景画像B、通常背景画像Cのうち、いずれかを選択する。 Specifically, sub CPU41 is extracted with normal background image selection random number value is compared with the normal background image selection table shown in FIG. 24, the normal background image A, the normal background image B, the normal background image C among them, to select one.

サブCPU41は、選択した通常背景画像に対応する通常背景表示パターンをセットする。 Sub CPU41 sets the normal background display pattern corresponding to the normal background image selected. サブCPU41は、ステップ210の画像表示制御処理において、セットした通常背景表示パターンに基づいて、通常背景画像の表示を行うように、VDP51に指示する。 Sub CPU41 is the image display control process of step 210, based on the normal background display pattern set, so as to perform display of the normal background image, instructs the VDP 51. 例えば、サブCPU41は、通常背景画像Cの表示を選択した場合、特別背景画像の表示に代えて、通常背景表示パターンCに基づいた通常背景画像Cの表示を行うように、VDP51に指示する。 For example, sub CPU41, when selecting the display of the normal background image C, instead of the display of the special background image with display of the normal background image C usually based on background display pattern C, instructs the VDP 51. VDP51が上記指示を実行することにより、液晶表示装置4では、特別背景画像の表示が行われた後、通常背景画像データCに基づいて、通常背景画像Cの表示が行われる。 By VDP51 executes the instruction, the liquid crystal display device 4, after the display of the special background image is performed based on the normal background image data C, the display of the normal background image C is performed.

また、サブCPU41が、大当たり遊技状態の終了と判定した場合には、サブCPU41は、通常背景画像Cの表示を選択したとき、ステップ210の画像表示制御処理において、特別背景画像の表示に代えて、通常背景表示パターンCに基づいた通常背景画像Cの表示を行うように、VDP51に指示する。 The sub CPU41 is, when it is determined that the termination of the jackpot gaming state, sub CPU41, when selecting the display of the normal background image C, and image display control process of step 210, instead of the display of the special background image with display of the normal background image C based on the normal background display pattern C, it instructs the VDP 51. VDP51が上記指示を実行することにより、液晶表示装置4では、大当たり遊技状態時背景画像の表示が行われた後、通常背景画像データCに基づいて、通常背景画像Cの表示が行われる。 By VDP51 executes the instruction, the liquid crystal display device 4, after the display of the jackpot gaming state background image is performed based on the normal background image data C, the display of the normal background image C is performed.

このステップ550、ステップ560、ステップ570、ステップ210の処理により、例えば、図27(k)又は図27(l)に示す表示から、図28に示す特別図柄の変動表示と、通常背景画像の表示(数字以外の表示)とが行われる。 This step 550, step 560, step 570, by the processing in step 210, for example, from the display shown in FIG. 27 (k) or FIG. 27 (l), and variable display of the special symbols shown in FIG. 28, the display of the normal background image (display of non-numeric) and is carried out.

この処理により、液晶表示装置4において、スーパーリーチに基づく可変表示が行われた後、最初に、サブCPU41が可変表示パターンコマンドを受信した場合に、通常背景画像を選択する処理を行うといえる。 This process, in the liquid crystal display device 4, after the variable display based on super reach is performed, first, when the sub CPU41 receives the variable display pattern command, it can be said that performs processing for selecting a normal background image. サブCPU41は、ステップ570の処理の後は、ステップ550の処理に移る。 Sub CPU41 is, after the process of step 570 for processing in step 550.

ステップ580において、サブCPU41は、前回、受信した可変表示パターンコマンドがスーパーリーチ又はスーパーリーチ当たりの可変表示パターンであるか否かを確認する。 In step 580, sub CPU41 may last variable display pattern command received to confirm whether the variable display patterns per super reach or super reach. サブCPU41は、前回、受信した可変表示パターンコマンドがスーパーリーチ又はスーパーリーチ当たりの可変表示パターンである場合には、ステップ600の処理に移り、受信した可変表示パターンコマンドがスーパーリーチ、スーパーリーチ当たりの可変表示パターンのいずれでもない場合には、ステップ590の処理に移る。 Sub CPU41 is the last, when the variable display pattern command received is a variable display pattern per super reach or super reach shifts to processing in step 600, the received variable display pattern command is super reach, per super reach If neither of the variable display patterns moves to the process at step 590.

ステップ590では、サブCPU41は、大当たり遊技状態の終了か否かを確認する。 In step 590, sub CPU41 checks whether termination or not the jackpot gaming state. サブCPU41は、大当たり遊技状態の終了の場合には、ステップ600の処理へ移り、大当たり遊技状態の終了でない場合には、ステップ620の処理へ移る。 Sub CPU41, when the end of the jackpot gaming state shifts to step 600, if not the end of the jackpot gaming state, proceeds to step 620.

ステップ600においては、サブCPU41は、通常背景画像選択用乱数を抽出する。 In step 600, sub CPU41 extracts a normal background image selection random number. この処理は、ステップ550と同じものである。 This process is the same as step 550.

ステップ610においては、サブCPU41は、抽出した通常背景画像選択用乱数値に基づいて、通常背景画像の選択を行う。 In step 610, sub CPU41 is extracted based on the normal background image selection random number value, and selects a normal background image. この処理は、ステップ560と同じものである。 This process is the same as step 560. この処理により、液晶表示装置4において、スーパーリーチに基づく可変表示が行われた後、最初に、サブCPU41がデモ演出コマンドを受信した場合に、通常背景画像を選択する処理を行うといえる。 This process, in the liquid crystal display device 4, after the variable display based on super reach is performed, first, when the sub CPU41 receives the demonstration effect command, it can be said that performs processing for selecting a normal background image. サブCPU41は、ステップ610の処理の後は、ステップ620の処理に移る。 Sub CPU41 is, after the process of step 610 for processing in step 620.

ステップ620では、デモ演出表示データをセットする。 In step 620, it sets the demonstration effect display data. この処理と、ステップ210の処理により、液晶表示装置4において、デモ演出が表示される。 And this process, the process of step 210, the liquid crystal display device 4, the demonstration effect is displayed.

(作用効果) (Effect and Operation)
本発明によれば、液晶表示装置4において、通常背景画像の表示が切り換えられる際には、いきなり、ある通常背景画像の表示から、別の通常背景画像の表示に切り換えられるのではなく、サブCPU41は、通常背景画像の表示の後、特別背景画像の表示が行われた場合に、特別背景画像の表示の後、サブCPU41が選択した通常背景画像(通常背景画像データ)に基づいて、液晶表示装置4に通常背景画像の表示を行わせる。 According to the present invention, the liquid crystal display device 4, when the display of the normal background image is switched is suddenly, from the display of a normal background image, rather than being switched to the display of another normal background image, sub CPU41 after the display of the normal background image, when the display of the special background image is performed, after the display of the special background image, based on the normal background image sub CPU41 has selected (normal background image data), a liquid crystal display Usually causes the display of the background image to the apparatus 4. このため、特別背景画像の表示を契機として、通常背景画像の表示が切り換えられるので、遊技者は、突然、背景が変化したとは感じないといえる。 For this reason, as a trigger the display of the special background image, since the display of the normal background image is switched, the player, suddenly, it can be said that I do not feel the background has changed. この結果、本実施形態によれば、背景の表示を切り換えることにより、遊技者に背景の演出上の違和感を与えることを回避できる。 As a result, according to this embodiment, by switching the display of the background, it can be avoided discomfort on presentation of the background to the player.

また、サブCPU41は、複数種類の通常背景画像データのうち、いずれかの通常背景画像データを選択し、選択した通常背景画像データに基づいて、通常背景画像の切り換え表示を行わせるので、遊技者は、種々の背景画像を視認することができ、遊技機における演出効果の向上が図られる。 The sub CPU41, among the plurality of types of normal background image data, select one of the normal background image data, based on the normal background image data selected, so to perform the switching display of the normal background image, player can visually recognize the various background images, improving the presentation effect in the gaming machine can be achieved.

従って、本実施形態によれば、背景の表示を切り換えることにより、演出効果の向上を図るとともに、遊技者に背景の演出上の違和感を与えることを回避できる。 Therefore, according to this embodiment, by switching the display of the background, with improved presentation effect can be avoided discomfort on presentation of the background to the player.

また、サブCPU41は、さらに、大当たり遊技状態が終了した後、液晶表示装置4に、大当たり遊技状態時背景画像の表示から、選択した通常背景画像データに基づいて、通常背景画像の表示を行わせる。 The sub CPU41 further after the jackpot gaming state is completed, the liquid crystal display device 4, the display of the jackpot gaming state background image, based on the normal background image data selected, causes the display of the normal background image . このため、通常背景画像が切り換えられる機会が多くなり、遊技者は、一層、種々の通常背景画像を視認することができるので、遊技機における演出効果の向上が一層図られる。 Therefore, the number of opportunities for normal background image is changed, a player more, it is possible to visually recognize the various normal background image, improvement of visual effects in the gaming machine is further reduced.

また、通常背景画像の表示として、動画像の表示が行われるので、背景画像の演出効果が一層向上し、遊技者を楽しませることが可能となる。 Further, as the display of the normal background image, the display of the moving image is performed, dramatic effect of the background image is further improved, it is possible to entertain the player. また、サブCPU41は、通常背景画像の表示から特別背景画像の表示までの移行を示す一連の動画像を液晶表示装置4に表示させるので、通常背景画像の表示から特別背景画像の表示までの動画像が連続して途切れることなく表示され、遊技者に、背景の演出上の違和感を与えることを一層回避できる。 The sub CPU41, since displays a series of video images showing the transition from the display of the normal background image to the display of the special background image on the liquid crystal display device 4, from the display of the normal background image to the display of the special background image videos is displayed without the image is interrupted continuously, the player, can be further avoided to give a sense of discomfort on the production of the background.

(実施形態2の変更例) (Modification Embodiment 2)
(1)上述した実施形態1では、スーパーリーチ可変表示パターンに基づいた可変表示中において、特別背景画像の表示が行われるようにしたが、これに限定されず、他の可変表示パターンに基づいた可変表示中において、特別背景画像の表示が行われるようにしてもよい。 (1) In Embodiment 1 described above, the variable display in based on super reach variable display pattern, the display of the special background image is to be performed is not limited to this, based on other variable display pattern the variable display in, may be display of the special background image.

(2)上述した実施形態1では、大当たり遊技が終了した場合においても、通常背景画像の表示の切り替えを行うようにしていたが、これに限定されず、例えば、大当たり遊技が終了しても、通常背景画像の表示の切り替えが行われないようにしてもよい。 (2) In Embodiment 1 described above, even when the jackpot gaming is terminated, usually had to perform the switching of the display of the background image is not limited to this, for example, it is completed jackpot gaming, normal may be is not performed switching of the display of the background image.

(3)上述した実施形態1では、通常背景画像の表示、特別背景画像の表示は、所定の動画像の表示であったが、これに限定されず、所定の静止画像の表示であってもよい。 (3) In Embodiment 1 described above, the display of the normal background image, display of the special background image has been a display of a predetermined moving image is not limited thereto, be a display of a predetermined still image good.

実施の形態3 Embodiment 3
本実施形態の遊技機は、実施の形態1、2の遊技機の機能に加えて、さらに、以下に示す機能を有する。 Gaming machine of the present embodiment, in addition to the functions of the gaming machine according to the first or second embodiment, further has the following functions. なお、本実施の形態において、実施の形態1、2で説明した構成、処理と同じ構成、処理の説明は、省略又は簡略化する。 In the present embodiment, the configurations described in the first and second embodiments, the same configuration and processing, the description of the processing will be omitted or simplified.

メインCPU31は、所定の判定条件が成立することにより、大当たりの判定を行う大当たり判定手段である。 The main CPU31, by predetermined determination condition is satisfied, a jackpot determining means for determining jackpot. 例えば、メインCPU31は、メインRAM33に始動記憶が記憶されていることを条件として、上記始動記憶に対応する決定情報に基づいて、上記始動記憶に対応する可変表示結果が所定の可変表示結果(例えば、大当たりの可変表示結果、7−7−7など)となるか否かを、当該始動記憶に対応する識別情報の可変表示が実行される前に判定する。 For example, the main CPU31 is the condition that the start-up stored in the main RAM33 is stored, based on the determination information corresponding to the start memory, variable display result corresponding to the start memory is predetermined variable display result (e.g. variable display results in the jackpot, it is determined whether the 7-7-7, etc.), before the variable display of identification information corresponding to the start memory is executed.

具体的には、例えば、メインCPU31は、始動記憶数が3の始動記憶に対応する大当たり判定用乱数値が大当たり判定値と一致するか否か(即ち、上記始動記憶に対応する可変表示結果が大当たりの可変表示結果と一致するか否か)を、当該始動記憶に対応する特別図柄の可変表示が実行される前に判定する。 Specifically, for example, main CPU31 determines whether jackpot determining random number start memory number corresponds to the start memory 3 matches the jackpot determination value (i.e., the variable display results corresponding to the start memory is determines whether) matches the variable display results in the jackpot, before the variable display of the special symbol corresponding to the start memory is executed. この処理は、後述のステップ122の始動口検出時処理で行われる。 This processing is executed by starting opening detection during the processing of step 122 will be described later.

また、メインCPU31は、大当たりと判定した場合、液晶表示装置4による可変表示結果が、上記所定の可変表示結果(例えば、大当たりの可変表示結果、7−7−7など)となる前に、大当たりの発生を予告するための予告演出を実行するか否かを決定する予告演出実行決定手段である。 The main CPU31, when judging that jackpot variable display results of the liquid crystal display device 4, the predetermined variable display result (e.g., the variable display results in the jackpot, etc. 7-7-7) before it, jackpot a notice announcement attraction execution determining means for determining whether to execute the effect for notice of occurrence.

例えば、メインCPU31は、大当たり判定の結果、始動記憶に対応する可変表示結果が上記所定の可変表示結果(例えば、大当たりの可変表示結果、7−7−7など)となると判定された場合、上記所定の可変表示結果となると判定された始動記憶(以下、大当たり判定対象始動記憶という)に記憶される前に記憶された始動記憶に基づいて実行される特別図柄の可変表示中に、大当たりの発生を事前に予告するための上記予告演出を実行するか否かを決定する。 For example, the main CPU31 as a result of the jackpot determination, if the variable display results corresponding to the start memory is the predetermined variable display result (e.g., the variable display results in the jackpot, 7-7-7, etc.) is determined to be, the predetermined variable display result becomes the determined start memory (hereinafter, referred jackpot determination start memory) in the variable display of the special symbols is performed based on the stored start memory before being stored in the generation of jackpot a to determine whether or not to execute the above-mentioned announcement attraction to notice in advance. この処理は、後述のステップ122の始動口検出時処理のステップ122−70で行われる。 This process is performed in step 122-70 in the starting opening detection during the processing of step 122 will be described later.

なお、本実施形態では、メインCPU31は、大当たり判定の結果、始動記憶に対応する可変表示結果がはずれの可変表示結果(例えば、1−2−3など)となると判定された場合、上記はずれの可変表示結果となると判定された始動記憶(以下、はずれ判定対象始動記憶という)に記憶される前に記憶された始動記憶に基づいて実行される特別図柄の可変表示中に、大当たりの発生の可能性を事前に予告するための予告演出を実行するか否かを決定する。 In the present embodiment, the main CPU31 is the jackpot determination result, if the variable display results corresponding to the start memory is determined to be the variable display results of off (e.g., 1-2-3, etc.), the off variable display result becomes the determined start memory (hereinafter, referred to as off determination start memory) in the variable display of the special symbols is performed based on the stored start memory before being stored in the, possible occurrence of jackpot to determine whether or not to perform the announcement attraction to notice the sex in advance.

本実施の形態では、一例として、メインCPU31は、判定対象始動記憶(大当たり判定対象始動記憶、はずれ判定対象始動記憶)に記憶される前に記憶された始動記憶に基づいて実行される特別図柄の各可変表示中に、それぞれ、大当たりの発生を事前に予告するための予告演出を実行するための連続予告演出を実行するか否かを決定する場合の説明を行う。 In this embodiment, as an example, main CPU31 is determined start memory (jackpot determination start memory, out determination start memory) of special symbols that are executed based on the stored start memory before being stored in during each of the variable display, respectively, will be described in the case of determining whether to execute the continuous announcement attraction for executing announcement attraction to notice the occurrence of big hit in advance. 但し、メインCPU31は、大当たり判定対象始動記憶に対してだけ、上記連続予告演出を実行するか否かを決定するようにしても、本発明は適用できる。 However, the main CPU31 is only for jackpot determination start memory, be determined whether to execute the continuous announcement attraction, the present invention is applicable.

なお、連続予告演出とは、例えば、始動記憶数3の始動記憶に対応する大当たり判定用乱数値が大当たり判定値と一致すると判定された場合においては、大当たり判定対象始動記憶(始動記憶数3の始動記憶)に基づいて行われる特別図柄の可変表示の前に実行される特別図柄の各可変表示中(始動記憶数1の始動記憶に基づいて行われる可変表示中、始動記憶数2の始動記憶に基づいて行われる可変表示中)に、予告演出が行われるものである。 Note that the continuous announcement attraction, for example, when the jackpot determining random number value corresponding to the start memory of the start memory number 3 is determined to match the jackpot determination value, the jackpot determination start memory (start memory number 3 variable in a display executed on the basis of the variable display in (starting start memory storage number 1 special symbol that is executed before the variable display of the special symbols is performed based on the start memory), start memory number 2 starting storage the variable display in) to be performed based on, in which prediction effect is performed.

液晶表示装置4は、メインCPU31により予告演出(例えば、連続予告演出)を実行すると決定された場合、予告演出を行う予告演出実行手段である。 The liquid crystal display device 4, announcement attraction by the main CPU 31 (e.g., continuous announcement attraction) If a determination is made to perform a an announcement attraction executing means for performing advance notification effect. 例えば、液晶表示装置4は、メインCPU31より予告演出(例えば、連続予告演出)を実行すると決定された場合、判定対象始動記憶(大当たり判定対象始動記憶、はずれ判定対象始動記憶)が記憶される前に記憶された始動記憶に基づいて実行される特別図柄の可変表示中に、予告演出を実行する。 For example, prior to a liquid crystal display device 4, announcement attraction from the main CPU 31 (e.g., continuous announcement attraction) If a determination is made to execute a determination start memory (jackpot determination start memory, out determination start memory) is stored variable during display of the special symbols is performed based on the stored start memory to executes the announcement attraction.

具体的には、液晶表示装置4は、メインCPU31により連続予告演出を実行すると決定された場合、判定対象始動記憶(大当たり判定対象始動記憶、はずれ判定対象始動記憶)に基づいて行われる特別図柄の可変表示の前に実行される特別図柄の各可変表示中に、それぞれ、予告演出を行う。 Specifically, the liquid crystal display device 4, if it is determined to execute the continuous announcement attraction by the main CPU 31, the determination start memory (jackpot determination start memory, out determination start memory) of the special symbols is performed based on the during each of the variable display of the special symbols is performed before the variable display, respectively, perform the announcement attraction. この処理の詳細な説明は、後述のコマンド受信処理で行う。 A detailed description of this process is carried out in the command reception process described below.

また、サブROM42には、予告演出画像データを液晶表示装置4の表示画面上の所定位置に表示させるための予告演出データが複数種類記憶されている。 Further, the sub-ROM42 is announcement attraction data for displaying the announcement attraction image data at a predetermined position on the display screen of the liquid crystal display device 4 is a plurality of types stored.

本実施形態では、一例として、サブROM42には、予告演出データ1〜6が記憶されている。 In the present embodiment, as an example, the sub-ROM42 is announcement attraction data 1-6 is stored. 予告演出データとは、予告演出のための表示やランプ点灯などの実行のためのデータである。 The announcement attraction data, which is data for the execution, such as display and lamp lighting for the announcement attraction. 予告演出データ1には、予告演出パターン1が含まれている。 The announcement attraction data 1, contains the announcement attraction pattern 1. この予告演出パターン1(以下、玉貼り成功予告演出パターンという)は、作業者が花火玉を貼り付けることに成功する(以下、玉貼り成功という)様子を表示させるためのものである。 This announcement attraction pattern 1 (hereinafter referred to as a firework success announcement attraction pattern), the worker is able to paste the fireworks ball (below, firework success that) is used to display the state. 予告演出データ2には、予告演出パターン2が含まれている。 The announcement attraction data 2, contains the announcement attraction pattern 2. 予告演出パターン2(以下、玉貼り失敗予告演出パターンという)は、作業者が花火玉を貼り付けることに失敗する(以下、玉貼り失敗という)様子を表示させるためのものである。 Announcement attraction pattern 2 (hereinafter referred to as a firework fails announcement attraction pattern), the worker fails to paste the fireworks ball (below, firework that failed) is used to display the state. 予告演出データ3には、予告演出パターン3が含まれている。 The announcement attraction data 3, contains the announcement attraction pattern 3. 予告演出パターン3(以下、玉込め成功予告演出パターンという)は、作業者が花火玉を打ち上げ台に入れ込むことに成功する(以下、玉込め成功)様子を表示させるためのものである。 Announcement attraction pattern 3 (hereinafter referred to as ball rice success announcement attraction pattern), the operator is successful in it to put a stand off fireworks ball (hereinafter referred to as ball rice success) is used to display the state. 予告演出データ4には、予告演出パターン4が含まれている。 The announcement attraction data 4, contains the announcement attraction pattern 4. 予告演出パターン4(以下、玉込め失敗予告演出パターンという)は、作業者が花火玉を打ち上げ台に入れ込むことに失敗する(以下、玉込め失敗)様子を表示させるためのものである。 Announcement attraction pattern 4 (hereinafter referred to as ball rice fails announcement attraction pattern), the worker fails to to put a stand off fireworks ball (hereinafter referred to as ball rice failure) is used to display the state. 予告演出データ5には、予告演出パターン5が含まれている。 The announcement attraction data 5, contains the announcement attraction pattern 5. 予告演出パターン5(以下、火付け成功予告演出パターンという)は、作業者が花火玉に火をつけることに成功する(以下、火付け成功)様子を表示させるためのものである。 Announcement attraction pattern 5 (hereinafter referred to as spark success announcement attraction pattern), the worker is able to ignite fireworks ball (below, spark success) is used to display the state. 予告演出データ6には、予告演出パターン6が含まれている。 The announcement attraction data 6, contains the announcement attraction pattern 6. 予告演出パターン6(以下、火付け失敗予告演出パターンという)は、花火作業者が花火玉に火をつけることに失敗する(以下、火付け失敗)様子を表示させるためのものである。 Announcement attraction pattern 6 (hereinafter referred to as spark fails announcement attraction pattern), fireworks worker fails to ignite fireworks ball (below, spark failure) is used to display the state.

画像データROM54には、予告演出を液晶表示装置4に表示するための予告演出画像データとして、各予告演出パターンに従った表示を行うために必要な予告演出画像データが画像データROM54にそれぞれ記憶されている。 The image data ROM 54, as an announcement attraction image data for displaying the announcement attraction to the liquid crystal display device 4, announcement attraction image data necessary for display in accordance with the respective announcement attraction patterns are respectively stored in the image data ROM 54 ing. また、各予告演出画像データは、上記実行回数と、後述する継続失敗はずれ可変表示パターン又は継続成功はずれ可変表示パターンのいずれかと対応づけられている。 Each announcement attraction image data, and the execution count, is associated with any of the unsuccessful continuation losing variable display pattern or successful continuation losing variable display pattern will be described later. 詳細な説明は、後述のコマンド受信処理におけるステップ750で行う。 The detailed description is performed in step 750 in the command reception process described below.

なお、メインCPU31は、大当たり判定結果に基づいて、特別図柄の可変表示が開始してから特別図柄の可変表示結果が導出されるまでに、大当たりの可能性が低い特別図柄の通常変動表示と、大当たりの可能性が高い特別図柄のリーチ変動表示とのうち、少なくとも1つ以上の変動表示を実行させるための可変表示パターンを、複数の可変表示パターンのなかから、決定する可変表示パターン決定手段である。 The main CPU31, based on the jackpot determination result, from the start of the variable display of the special symbols to the variable display results of the special symbols is derived, a normal variable display of possibilities is low special symbol jackpot, of the reach varying display possibilities of high special symbol jackpot, the variable display pattern for executing at least one or more variable display, from among the plurality of variable display pattern, in determining variable display pattern determining means is there. ここで、液晶表示装置4は、メインCPU31により決定された可変表示パターンに基づいて、識別情報の可変表示を行う可変表示手段である。 The liquid crystal display device 4, based on the variable display pattern determined by the main CPU 31, a variable display means for performing variable display of the identification information.

具体的には、メインCPU31は、大当たりの判定に対応する可変表示パターンとして、予告演出実行決定手段により予告演出(例えば、連続予告演出)を実行しないと決定された場合における通常変動表示より短い通常変動表示の後に、上記リーチ変動表示を実行させる特定の可変表示パターンか、又は、上記リーチ変動表示のみを実行させる特定の可変表示パターンを決定する。 Specifically, the main CPU31 as the variable display pattern corresponding to the determination of the jackpot, announcement attraction by prediction effect execution determination means (e.g., continuous announcement attraction) shorter than the normal variable display in case where it is determined not to execute the normal after varying display, whether a particular variable display pattern to execute the reach varying display, or to determine the specific variable display pattern to execute only the reach varying display. 例えば、メインCPU31は、上記判定対象始動記憶(大当たり判定対象始動記憶、はずれ判定対象始動記憶)に対応する可変表示パターンとして、上記特定の可変表示パターンを決定する。 For example, the main CPU31 as the variable display pattern corresponding to the determination start memory (jackpot determination start memory, out determination start memory), determining the particular variable display pattern.

ここでは、一例として、メインCPU31は、上記判定対象始動記憶(大当たり判定対象始動記憶、はずれ判定対象始動記憶)に対応する可変表示パターンとして、予告演出実行決定手段により予告演出(例えば、連続予告演出)を実行しないと決定された場合における通常変動表示より短い通常変動表示の後に、上記リーチ変動表示を実行させる特定の可変表示パターンを決定する場合についての説明を行う。 Here, as an example, main CPU31 is the determination start memory (jackpot determination start memory, out determination start memory) as the variable display pattern corresponding to, announcement attraction by prediction effect execution determination means (e.g., continuous announcement attraction ) after normal varying display shorter normal varying display in case where it is determined not to execute, it will be described for the case of determining the particular variable display pattern to execute the reach varying display. 但し、メインCPU31が上記リーチ変動表示のみを実行させる特定の可変表示パターンを決定する場合も本発明は、同様に適用できる。 However, the present invention when the main CPU31 determines the particular variable display pattern to execute only the reach varying display is equally applicable.

ここで、特別図柄の通常変動表示とは、大当たりの可能性が低いことを示す変動表示のことであり、例えば、「左」、「中」、「右」の図柄がそれぞれ変動する表示のことである。 Here, the normal varying display of the special symbols is that of varying display indicating a decreased likelihood of jackpot, for example, "left", "middle", symbol "right" that display varying respectively it is. 特別図柄のリーチ変動表示とは、大当たりの可能性が高いことを示す変動表示のことであり、例えば、「左」、「右」の図柄が停止しており、「中」の図柄が変動する表示のことである。 The reach varying display of the special symbols is that of varying display that indicates an increased likelihood of jackpot, for example, "left", and stopped the symbol "right", the symbol "medium" varies is that of the display.

そして、一般的には、遊技者は、上記通常変動表示において、リーチ状態になることを希望しながら、遊技を行っている。 And, in general, a player in the normal varying display, while wishing to become reach state is performed a game.

可変表示パターンの決定処理の具体的な説明の一例は、以下の通りである。 An example of a specific description of the determination processing of the variable display pattern is as follows. 複数の可変表示パターンとしては、通常変動表示が第1の所定時間行われた後、はずれの停止表示が実行されるための可変表示パターンと、通常変動表示が第1の所定時間行われた後、大当たりの可能性が高いリーチ変動表示が行われ、その後、はずれの停止表示が行われるための可変表示パターンと、通常変動表示が第1の所定時間行われた後、リーチ変動表示が行われ、その後、大当たりの停止表示が行われるための可変表示パターンと、通常変動表示が第2の所定時間(第1の所定時間よりかなり短い時間)行われ、その後、リーチ変動表示が行われた後、大当たりの停止表示が行われるための第1の特定可変表示パターンと、通常変動表示が上記第2の所定時間行われた後、リーチ変動表示が行われた後、はずれの停止表示が行われ The plurality of variable display pattern, the normal varying display is performed a first predetermined time, a variable display pattern for losing stop display is performed, the normal varying display is performed a first predetermined time , likely reach varying display the jackpot is performed, then the variable display pattern for losing stop display is performed, the normal varying display is performed a first predetermined time, reach varying display is performed , then the variable display pattern for stopping the display of the jackpot is carried out, usually varying display second predetermined time (considerably shorter time than the first predetermined time) is performed, then, after the reach varying display is performed , a first specific variable display pattern for stopping the display of the jackpot is carried out, the normal varying display is performed the second predetermined time, after the reach varying display is performed, losing stop display is performed ための第2の特定可変表示パターンと、がある。 A second specific variable display pattern for, there is.

メインCPU31は、連続予告演出を実行しないと決定した場合、大当たりであるか否かの判定結果と、リーチであるか否かの判定結果とに基づいて、特別図柄の可変表示に対応する可変表示パターンとして、複数の可変表示パターン(第1の特定可変表示パターン、第2の特定可変表示パターン、継続成功はずれ可変表示パターン、継続失敗はずれ可変表示パターンを除く)のうち、いずれかの可変表示パターンを選択する。 The main CPU31 is variable display when it is determined not to execute the continuous announcement attraction, where the whether the determination result whether a jackpot, based on the a of determining whether the result is reach, corresponding to the variable display of the special symbols as a pattern, a plurality of variable display pattern (first specific variable display pattern, the second specific variable display pattern, successful continuation losing variable display pattern, except unsuccessful continuation losing variable display pattern) of any of the variable display pattern to select.

また、メインCPU31は、連続予告演出を実行すると決定した場合、大当たりであるか否かの判定結果に基づいて、判定対象始動記憶(大当たり判定対象始動記憶、はずれ判定対象始動記憶)に基づいて行われる特別図柄の可変表示に対応する可変表示パターンとして、第1の特定可変表示パターン及び第2の特定可変表示パターンのうち、いずれかの可変表示パターンを選択する。 The main CPU31, when it is determined to execute the continuous announcement attraction, based on whether the judgment result is big hit, based on the determination start memory (jackpot determination start memory, out determination start memory) line as the variable display pattern corresponding to the variable display of the special symbols dividing among the first specific variable display pattern and the second specific variable display pattern, selects one of the variable display pattern. この処理の詳細な説明は、後述のステップ20−2の可変表示パターン決定処理で行う。 A detailed description of this process is carried out in the variable display pattern determination process in the step 20-2 will be described later.

(本実施形態における遊技機の動作) (Operation of the gaming machine in the embodiment)
以下において、本実施形態における遊技機1の動作について説明する。 In the following, the operation of the gaming machine 1 in the present embodiment. なお、本実施の形態の遊技機の動作において、本実施の形態において、実施の形態1、2で説明した処理と同じ処理の説明は、省略又は簡略化する。 Incidentally, in the operation of the gaming machine of the present embodiment, in this embodiment, description of the same processes as described in the first and second embodiments will be omitted or simplified.

本実施形態の始動口検出時処理では、以下の処理が行われる。 In starting opening upon detection process of the present embodiment, the following process is performed. 図29は、本実施形態における始動口検出時処理を示すフロー図である。 Figure 29 is a flow diagram illustrating the starting opening event handling process according to the present embodiment.

ステップ122−61において、メインCPU31は、始動記憶数カウンタの値を読み出し、始動記憶数カウンタの値が“4”以上であるか否かを確認する。 In step 122-61, the main CPU31 reads the value of the start memory number counter, the value of the start memory number counter to check whether a "4" or more. メインCPU31は、始動記憶数カウンタの値が“4”以上である場合には、始動口検出時処理を終了し、始動記憶数カウンタの値が“4”より小さい場合には、ステップ122−62の処理に移る。 The main CPU31, when the value of the start memory number counter is "4" or more, and terminates the starting opening event handling process, if the value of the start memory number counter is "4" smaller than, step 122-62 the flow moves to the processing.

ステップ122−62において、メインCPU31は、始動記憶数カウンタの値に“1”を加算する。 In step 122-62, the main CPU31 adds "1" to the value of the start memory number counter.

ステップ122−63において、メインCPU31は、大当り判定用乱数値と大当り図柄用乱数値とを、決定情報として抽出する。 In step 122-63, main CPU31 is a jackpot determining random number value and the jackpot symbol random number value is extracted as decision information. ステップ122−64において、メインCPU31は、抽出した大当り判定用乱数値と大当り図柄用乱数値とを、メインRAM33の所定の記憶領域に始動記憶として記憶する。 In step 122-64, main CPU31 is extracted and a jackpot determining random number value and the jackpot symbol random number value is stored as the start stored in a predetermined storage area of ​​the main RAM 33.

ステップ122−65において、メインCPU31は、連続予告カウンタが1以上であるか否かを確認する。 In step 122-65, main CPU31 is continuous announcement counter is confirmed whether or not one or more. ここで、連続予告カウンタとは、あと、何回、連続予告演出における予告演出が実行されるかを示すものである。 Here, the continuous announcement counter, after, many times, is intended to indicate whether the announcement attraction in the continuous announcement attraction is performed. 連続予告カウンタにおいては、後述のステップ122−72にて、連続予告実行抽選に当選した場合に、始動記憶カウンタにセットされた値がセットされ、その後、可変表示が行われるごとに、1が減算されていくか、又は、始動記憶カウンタにセットされた値がセットされた後、大当たりの可変表示が行われた場合には、0にセットされる。 In continuous announcement counter, at step 122-72 described later, when the player wins the continuous announcement execution lottery, is set to start memory counter value is set, then, each time the variable display is performed, 1 is subtracted or it will be, or, after setting the start memory counter value is set, when the variable display of the jackpot has been performed is set to 0. メインCPU31は、連続予告カウンタが1以上である場合には、始動口検出時処理を終了し、メインCPU31は、連続予告カウンタが0である場合には、ステップ122−66に移る。 The main CPU31, when the continuous announcement counter is 1 or more, and terminates the starting opening event handling process, the main CPU31, when the continuous announcement counter is 0, the process proceeds to step 122-66.

ステップ122−66において、メインCPU31は、ステップ122−64で記憶された大当り判定用乱数値と所定の大当り判定値とを比較する。 In step 122-66, the main CPU31 compares the jackpot determining random number value and a predetermined jackpot determination value stored in step 122-64.

ステップ122−67において、メインCPU31は、大当り判定用乱数値と所定の大当り判定値とが一致するか否かを確認する。 In step 122-67, the main CPU31 checks whether jackpot determining random number value with a predetermined jackpot determination values ​​match. また、メインCPU31は、大当り判定用乱数値と所定の大当り判定値とが一致する場合(大当りの場合)には、ステップ122−68の処理に移り、大当り判定用乱数値と所定の大当り判定値とが一致しない場合(ハズレの場合)には、ステップ122−69の処理に移る。 The main CPU31 is, if the jackpot determining random number value with a predetermined jackpot determination values ​​match (if the jackpot), the process goes to step 122-68, jackpot determining random number value and a predetermined jackpot determination value DOO within If no match (for losing) for processing in step 122-69.

ステップ122−68においては、メインCPU31は、連続予告演出を実行するか否かを決定するための抽選処理を行う。 In step 122-68, the main CPU31 performs the lottery process for determining whether to execute the continuous announcement attraction. 具体的な説明は、以下の通りである。 Specific description is as follows. メインCPU31は、連続予告演出実行の決定用乱数値を抽出し、抽出した乱数値が所定範囲に含まれるとき、連続予告演出の実行に当選したと判定する。 The main CPU31 determines extracts determination random number value of the continuous announcement attraction execution, when the extracted random number value included in a predetermined range, the player wins the execution of the continuous announcement attraction with. この処理において、連続予告演出の実行に当選する当選確率は、例えば、1/2である。 In this process, the probability of winning the execution of the continuous announcement attraction is, for example, 1/2. 但し、連続予告演出の実行に当選する当選確率を1にして、メインCPU31は、大当り判定用乱数値と所定の大当り判定値とが一致する場合には、必ず、連続予告演出の実行に当選したと判定するようにしてもよい。 However, the probability of winning the execution of the continuous announcement attraction to 1, the main CPU31, when the jackpot determining random number value with a predetermined jackpot determination values ​​match, always, was elected to run the continuous announcement attraction it may be determined.

ステップ122−69においては、メインCPU31は、連続予告演出を実行するか否かを決定するための抽選処理を行う。 In step 122-69, the main CPU31 performs the lottery process for determining whether to execute the continuous announcement attraction. 具体的には、メインCPU31は、連続予告演出実行の決定用乱数値を抽出し、抽出した乱数値が所定範囲に含まれるとき、連続予告演出の実行に当選したと判定する。 Specifically, the main CPU31 determines that extracts a determination random number value of the continuous announcement attraction execution, when the extracted random number value included in a predetermined range, the player wins the execution of the continuous announcement attraction. この処理において、連続予告演出の実行に当選する当選確率は、例えば、1/200である。 In this process, the probability of winning the execution of the continuous announcement attraction is, for example, 1/200. 但し、連続予告演出の実行に当選する当選確率を0にして、メインCPU31は、大当り判定用乱数値と所定の大当り判定値とが一致しない場合には、必ず、連続予告演出の実行に当選しないと判定するようにしてもよい。 However, the probability of winning the execution of the continuous announcement attraction is set to 0, the main CPU31, when the jackpot determining random number value and a predetermined jackpot determination values ​​do not match, sure, does not win in the execution of the continuous announcement attraction it may be determined.

ステップ122−70において、メインCPU31は、連続予告演出実行の決定のための抽選に当選したか否かを確認する。 In step 122-70, the main CPU31 is, to make sure whether or not it has won the lottery for the determination of the continuous announcement attraction execution. メインCPU31は、連続予告演出実行の決定のための抽選に当選しなかった場合には、ステップ122−71の処理に移り、連続予告演出実行の決定のための抽選に当選した場合には、ステップ122−72の処理に移る。 The main CPU31 is, if you did not win the lottery for the determination of the continuous announcement attraction execution, the process goes to step 122-71, in the case of winning in the lottery for the determination of the continuous announcement attraction execution, step proceeds to the processing of 122-72.

ステップ122−71においては、メインCPU31は、始動記憶カウンタの値を指示する始動記憶数コマンドを生成し、セットする。 In step 122-71, the main CPU31 generates a start memory number command instructing the values ​​of the start memory counter is set. このコマンドが副制御回路40に送られることにより、例えば、始動記憶数が液晶表示装置4の所定領域に表示される。 By this command is sent to the sub-control circuit 40, for example, the start memory number is displayed in a predetermined area of ​​the liquid crystal display device 4.

ステップ122−72においては、メインCPU31は、連続予告カウンタの値に、始動記憶カウンタにセットされた値をセットする。 In step 122-72, main CPU31 is the value of the continuous announcement counter, sets the value set in the start memory counter. また、メインCPU31は、予告実行カウンタの値を0にセットする。 In addition, the main CPU31 sets the value of the announcement execution counter to 0. この予告実行カウンタとは、連続予告演出における予告演出の実行が行われた回数を示すものである。 And this announcement execution counter shows the number of times the execution of the announcement attraction in the continuous announcement attraction is performed. ここで、予告実行カウンタにおいては、後述のステップ20−2−908の処理で、継続成功はずれの可変表示パターンに基づいた可変表示が行われるごとに、1が加算されていく。 Here, in the announcement execution counter, in the processing of step 20-2-908 described later, each time the variable display based on the variable display pattern of continued success out is performed, 1 is gradually added. そして、このステップ122−72の処理により、予告実行カウンタの値は、0にリセットされる。 Then, the processing of step 122-72, the value of the announcement execution counter is reset to zero. また、メインCPU31は、始動記憶カウンタの値を指示する始動記憶数コマンドを生成し、セットする。 The main CPU31 generates a start memory number command instructing the values ​​of the start memory counter is set.

また、本実施の形態の機能を実現するためのステップ20−2−9の可変表示パターン決定処理としては、以下の処理が行われる。 As the variable display pattern determination process in step 20-2-9 for realizing the functions of the present embodiment, the following process is performed. 図30は、本実施の形態の可変表示パターン決定処理を示すフロー図である。 Figure 30 is a flowchart showing a variable display pattern determination process of this embodiment.

ここで、メインROMには、図31に示す可変表示パターン選択テーブルが記憶されている。 Here, the main ROM, variable display pattern selection table shown in FIG. 31 is stored. このテーブルに示すように、大当たり、かつ、連続予告カウンタ値が1以上のときには、連続予告用スーパーリーチ大当たり1〜4のうち、いずれかの可変表示パターンが選択される。 As shown in this table, jackpot and, when the continuous announcement counter value is 1 or more, out of the continuous announcement super reach jackpot 1-4, any of the variable display pattern is selected. ここで、連続予告用スーパーリーチ大当たり1〜4の可変表示パターンは、通常変動表示が第2の所定時間(第1の所定時間よりかなり短い時間)行われた後、スーパーリーチのリーチ変動表示が行われた後、大当たりの停止表示が行われるための第1の特定可変表示パターンである。 Here, the variable display pattern of the continuous announcement super reach jackpot 1-4, the normal varying display is performed a second predetermined time (considerably shorter than the first predetermined time), the super reach reach varying display after performing a first specific variable display pattern for stopping the display of the jackpot is performed. なお、連続予告用スーパーリーチ大当たり1〜4の可変表示パターンに基づいて、それぞれ、行われる演出表示は、大筒花火に関する演出表示、仕掛け花火に関する演出表示のように、それぞれ、異なっている。 Incidentally, based on the variable display pattern of the continuous announcement super reach jackpot 1-4, respectively, effect display to be carried out, effect display regarding large-cylinder fireworks, as effect display regarding fireworks, respectively, are different.

はずれ、かつ、連続予告カウンタ値が1であって、リーチのとき、又は、はずれ、かつ、連続予告カウンタ値が1であって、予告実行カウンタの値が3のときには、連続予告用スーパーリーチはずれ1〜4のうち、いずれかの可変表示パターンが選択される。 Off, and a continuous announcement counter value is 1, when the reach or out, and a continuous announcement counter value is 1, when the value of the announcement execution counter is 3, super reach out for the continuous announcement of 1-4, any of the variable display pattern is selected. ここで、連続予告用スーパーリーチはずれ1〜4の可変表示パターンは、通常変動表示が第2の所定時間行われ、スーパーリーチのリーチ変動表示が行われた後、はずれの停止表示が行われるための第2の特定可変表示パターンである。 Here, the variable display pattern of the continuous announcement super reach losing 1-4, usually varying display is performed a second predetermined time, after performing reach varying display of super reach is, since losing stop display is performed a second specific variable display pattern. なお、連続予告用スーパーリーチはずれ1〜4の可変表示パターンに基づいて、それぞれ、行われる演出表示は、大筒花火に関する演出表示、仕掛け花火に関する演出表示のように、それぞれ、異なっている。 Incidentally, based on the variable display pattern of the continuous announcement super reach losing 1-4, respectively, effect display to be carried out, effect display regarding large-cylinder fireworks, as effect display regarding fireworks, respectively, are different.

連続予告カウンタ値が0であって、大当たりのときには、通常用ノーマルリーチ大当たりの可変表示パターン、通常用スーパーリーチ大当たりの可変表示パターン、通常用全回転リーチ大当たりの可変表示パターンのうち、いずれかが選択される。 A continuous announcement counter value is 0, when the jackpot variable display pattern for the normal normal reach jackpot variable display pattern of the normal super reach jackpot, of the variable display pattern of the normal full rotation reach jackpot for selectively either It is. ここで、通常用ノーマルリーチ大当たりの可変表示パターン、通常用スーパーリーチ大当たりの可変表示パターン、通常用全回転リーチ大当たりは、通常変動表示が第1の所定時間行われ、スーパーリーチのリーチ変動表示が行われた後、大当たりの停止表示が行われるための可変表示パターンである。 Here, the variable display pattern for the normal normal reach jackpot variable display pattern of the normal super reach jackpot, usually full rotation reach jackpot for, usually varying display is performed a first predetermined time period, reach varying display lines of super reach after cracking, a variable display pattern for stopping the display of the jackpot is performed.

連続予告カウンタの値が0であって、リーチのときのはずれの場合には、通常用ノーマルリーチはずれの可変表示パターン、通常用スーパーリーチはずれの可変表示パターンのうち、いずれかが選択される。 A value of the continuous announcement counter is 0 in the case of off when the reach is, the variable display pattern for the normal normal reach out, among the variable display pattern of the normal super reach losing any is selected. ここで、通常用ノーマルリーチはずれの可変表示パターン、通常用スーパーリーチはずれの可変表示パターンは、通常変動表示が第1の所定時間行われ、スーパーリーチのリーチ変動表示が行われた後、はずれの停止表示が行われるための可変表示パターンである。 Here, the variable display pattern for the normal normal reach out, the variable display pattern of the normal super reach out, usually varying display is performed a first predetermined time, after the reach varying display of super reach is performed, losing stop a variable display pattern for display.

連続予告カウンタの値が、2以上であって、はずれの場合には、継続成功はずれの可変表示パターンが選択される。 The value of the continuous announcement counter is a 2 or more, in the case of off, the variable display pattern of continued success out is selected. この可変表示パターンは、通常変動表示が第1の所定時間行われた後、はずれの停止表示が行われるための可変表示パターンである。 The variable display pattern, the normal varying display is performed a first predetermined time, a variable display pattern for losing stop display is performed. この継続成功はずれの可変表示パターンに基づいて可変表示が行われる場合には、玉貼り成功予告演出パターン、玉込め成功予告演出パターン、火付け成功予告演出パターンのうち、いずれかに従った表示が行われる。 If the variable display is performed on the basis of the variable display pattern of the successful continuation losing, firework success announcement attraction pattern, ball rice success announcement attraction pattern, of the spark success announcement attraction pattern, the display line in accordance with any divide.

連続予告カウンタの値が1で、かつ、予告実行カウンタの値が2以下であって、リーチでないはずれの場合には、継続失敗はずれの可変表示パターンが選択される。 The value of the continuous announcement counter is 1, and A is the value of the announcement execution counter is 2 or less, in the case of off not reach a variable display pattern of unsuccessful continuation losing is selected. この可変表示パターンは、通常変動表示が第1の所定時間行われた後、はずれの停止表示が行われるための可変表示パターンである。 The variable display pattern, the normal varying display is performed a first predetermined time, a variable display pattern for losing stop display is performed. この継続失敗はずれの可変表示パターンに基づいて可変表示が行われる場合には、玉貼り失敗予告演出パターン、玉込め失敗予告演出パターン、火付け失敗予告演出パターンのうち、いずれかに従った表示が行われる。 If the variable display is performed on the basis of the variable display pattern of the unsuccessful continuation losing, firework fails announcement attraction pattern, ball rice fails announcement attraction pattern, of the spark failure announcement attraction pattern, the display line in accordance with any divide.

上記以外のはずれの場合には、通常はずれ(通常用はずれ)の可変表示パターンが選択される。 In the case of off other than the above, the variable display pattern of the normal off (normally off for) is selected. この可変表示パターンは、通常変動表示が第1の所定時間行われた後、はずれの停止表示が行われるための可変表示パターンである。 The variable display pattern, the normal varying display is performed a first predetermined time, a variable display pattern for losing stop display is performed.

ステップ20−2−901において、メインCPU31は、ステップ20−2−6で大当たり判定の結果が、大当たり遊技状態に遊技状態を移行させるものであるか否かを確認する。 In step 20-2-901, main CPU31, the result of the jackpot determination in step 20-2-6 confirms whether or not to transfer the gaming state to the jackpot gaming state. メインCPU31は、大当たり判定の結果が、大当たり遊技状態に遊技状態を移行させるものである場合には、ステップ20−2−914の処理に移り、大当たり判定の結果が、大当たり遊技状態に遊技状態を移行させるものでない場合には、ステップ20−2−902の処理に移る。 The main CPU31, the result of the jackpot determination, if it is intended to transfer the gaming state to the jackpot gaming state, the process goes to Step 20-2-914, the result of the jackpot determination, the gaming state to the jackpot gaming state If not intended to shift the routine to proceed to step 20-2-902.

ステップ20−2−902において、メインCPU31は、連続予告カウンタの値が1以上であるか否かを確認する。 In step 20-2-902, main CPU31, the value of the continuous announcement counter is confirmed whether or not one or more. メインCPU31は、連続予告カウンタの値が1以上である場合には、ステップ20−2−906の処理に移り、連続予告カウンタの値が0の場合には、ステップ20−2−903の処理に移る。 The main CPU31, when the value of the continuous announcement counter is 1 or more, the process goes to step 20-2-906, when the value of the continuous announcement counter is 0, the processing of step 20-2-903 move.

ステップ20−2−903において、メインCPU31は、ステップ20−2−7でリーチと判定したか否かを確認する。 In step 20-2-903, main CPU31 checks whether determined to reach at step 20-2-7. メインCPU31は、ステップ20−2−7でリーチと判定した場合には、ステップ20−2−904の処理に移り、ステップ20−2−7でリーチと判定しなかった場合には、ステップ20−2−905の処理に移る。 The main CPU31, when it is determined that reach in step 20-2-7, the process goes to step 20-2-904, if not determined to reach in step 20-2-7 in step 20- proceeds to the processing of 2-905.

ステップ20−2−904においては、メインCPU31は、可変表示パターン選択テーブルに基づいて、リーチのときのはずれに対応する通常用リーチはずれの可変表示パターンをセットする。 In step 20-2-904, main CPU31, based on the variable display pattern selection table, and sets the variable display pattern of the normal reach losing for corresponding to off when the reach. ここで、メインCPU31は、乱数抽選により、通常用ノーマルリーチはずれの可変表示パターン、通常用スーパーリーチはずれの可変表示パターンのうちいずれかを選択する。 Here, the main CPU31 is a random number lottery, variable display pattern for the normal normal reach out, selects one of the variable display pattern of the normal super reach out.

ステップ20−2−905においては、メインCPU31は、可変表示パターン選択テーブルに基づいて、通常はずれの可変表示パターンをセットする。 In step 20-2-905, main CPU31, based on the variable display pattern selection table, and sets the variable display pattern of normal out.

ステップ20−2−906において、メインCPU31は、連続予告カウンタの値が1であるか否かを確認する。 In step 20-2-906, main CPU31, the value of the continuous announcement counter is confirmed whether or not 1. メインCPU31は、連続予告カウンタの値が1である場合には、ステップ20−2−909の処理に移り、連続予告カウンタの値が1でない場合には、ステップ20−2−907の処理に移る。 The main CPU31, when the value of the continuous announcement counter is 1, the process goes to step 20-2-909, when the value of the continuous announcement counter is not 1, the routine to proceed to step 20-2-907 .

ステップ20−2−907において、メインCPU31は、可変表示パターン選択テーブルに基づいて、連続予告カウンタの値が2以上で、はずれの場合に対応する継続成功はずれの可変表示パターンをセットする。 In step 20-2-907, main CPU31, based on the variable display pattern selection table, the value of the continuous announcement counter is 2 or more, and sets the variable display pattern of continued success out corresponding to the case of off.

そして、ステップ20−2−908においては、メインCPU31は、予告実行カウンタの値に1を加算する。 In Step 20-2-908, the main CPU31 adds 1 to the value of the announcement execution counter. その後、メインCPU31は、ステップ20−2−913の処理に移る。 Thereafter, the main CPU31 proceeds to processing in step 20-2-913.

ステップ20−2−909においては、メインCPU31は、ステップ20−2−7でリーチと判定したか否かを確認する。 In step 20-2-909, main CPU31 checks whether determined to reach at step 20-2-7. メインCPU31は、ステップ20−2−7でリーチと判定した場合には、ステップ20−2−910の処理に移り、ステップ20−2−7でリーチと判定しなかった場合には、ステップ20−2−911の処理に移る。 The main CPU31, when it is determined that reach in step 20-2-7, the process goes to step 20-2-910, if not determined to reach in step 20-2-7 in step 20- proceeds to the processing of 2-911.

ステップ20−2−910においては、メインCPU31は、可変表示パターン選択テーブルに基づいて、連続予告用スーパーリーチはずれの可変表示パターンを選択する。 In step 20-2-910, main CPU31, based on the variable display pattern selection table to select a variable display pattern of the continuous announcement super reach losing. ここで、メインCPU31は、乱数抽選により、4つの連続予告用スーパーリーチはずれの可変表示パターンのうちいずれかを選択する。 Here, the main CPU31 is a random number lottery, selects one of the four variable display pattern of the continuous announcement super reach losing.

ステップ20−2−911においては、メインCPU31は、予告実行カウンタの値が3であるか否かを確認する。 In step 20-2-911, main CPU31, the value of the announcement execution counter to check whether or not 3. メインCPU31は、予告実行カウンタの値が3である場合には、ステップ20−2−910の処理に移り、メインCPU31は、予告実行カウンタの値が3でない場合には、ステップ20−2−912の処理に移る。 The main CPU31, when the value of the announcement execution counter is 3, the process goes to step 20-2-910, when the main CPU31, the value of the announcement execution counter is not 3, Step 20-2-912 the flow moves to the processing.

ステップ20−2−912においては、メインCPU31は、可変表示パターン選択テーブルに基づいて、連続予告カウンタの値が1であって、予告実行カウンタの値が2以下であって、リーチでないはずれの場合に対応する継続失敗はずれの可変表示パターンをセットする。 In step 20-2-912, main CPU31, based on the variable display pattern selection table, a value of the continuous announcement counter is 1, a is the value of the announcement execution counter is 2 or less, in the case of off not reach to set the variable display pattern of unsuccessful continuation losing that corresponds to.

ステップ20−2−913においては、メインCPU31は、連続予告カウンタの値から、1を減算する。 In step 20-2-913, main CPU31 from the value of the continuous announcement counter subtracts 1.

ステップ20−2−914においては、メインCPU31は、連続予告カウンタの値が1以上であるか否かを確認する。 In step 20-2-914, main CPU31, the value of the continuous announcement counter is confirmed whether or not one or more. メインCPU31は、連続予告カウンタの値が1以上である場合には、ステップ20−2ー915の処理に移り、連続予告カウンタの値が0の場合には、ステップ20−2ー916の処理に移る。 The main CPU31, when the value of the continuous announcement counter is 1 or more, the process goes to step 20-2 over 915, if the value of the continuous announcement counter is 0, the process of step 20-2 over 916 move.

ステップ20−2ー915においては、メインCPU31は、可変表示パターン選択テーブルに基づいて、連続予告用スーパーリーチ大当たりの可変表示パターンを選択する。 In step 20-2 over 915, main CPU31, based on the variable display pattern selection table to select a variable display pattern of the continuous announcement super reach jackpot. ここで、メインCPU31は、乱数抽選により、4つの連続予告用スーパーリーチ大当たりの可変表示パターンのうちいずれかを選択する。 Here, the main CPU31 is a random number lottery, selects one of the variable display pattern of four consecutive announcement super reach jackpot. その後、メインCPU31は、ステップ20−2ー917の処理に移る。 Thereafter, the main CPU31 proceeds to processing in step 20-2 over 917.

ステップ20−2ー916においては、メインCPU31は、可変表示パターン選択テーブルに基づいて、通常用リーチ大当たりの可変表示パターンを選択する。 In step 20-2 over 916, main CPU31, based on the variable display pattern selection table to select a variable display pattern for the normal reach jackpot. ここで、メインCPU31は、乱数抽選により、通常用ノーマルリーチ大当たりの可変表示パターン、 Here, the main CPU31 is, by a random number lottery, the variable display pattern of normal for normal reach jackpot,
通常用スーパーリーチ大当たりの可変表示パターン、通常用全回転リーチ大当たりの可変表示パターンのうちいずれかを選択する。 Variable display pattern of the normal super reach jackpot, selects one of the variable display pattern of the normal full rotation reach jackpot for. その後、メインCPU31は、ステップ20−2ー917の処理に移る。 Thereafter, the main CPU31 proceeds to processing in step 20-2 over 917.

ステップ20−2ー917においては、メインCPU31は、連続予告カウンタの値を0にセットする。 In step 20-2 over 917, main CPU31 sets the value of the continuous announcement counter to zero.

また、本実施の形態の機能を実現するための副制御回路40におけるコマンド受信処理としては、以下の処理が行われる。 As the command reception processing in the sub-control circuit 40 for realizing the functions of the present embodiment, the following process is performed. 図32は、本実施の形態のコマンド受信処理を示すフロー図である。 Figure 32 is a flowchart showing a command receiving process of the present embodiment.

ステップ700においては、サブCPU41は、受信したコマンドが、主制御回路30からの可変表示パターンコマンドであるか否かを確認する。 In step 700, sub CPU41 is received command, confirms whether the variable display pattern command from the main control circuit 30. サブCPU41は、受信したコマンドが可変表示パターンコマンドである場合には、ステップ720の処理に移り、受信したコマンドが可変表示パターンコマンドでない場合には、ステップ710の処理に移る。 Sub CPU41, when the received command is the variable display pattern command, the process goes to step 720, if the received command is not the variable display pattern command for processing in step 710.

ステップ710においては、サブCPU41は、受信したコマンドに対応してサブRAM43の所定の作業領域に制御データをセットする。 In step 710, sub CPU41 sets the control data in response to the received command in a predetermined work area of ​​the sub-RAM 43.

ステップ720においては、サブCPU41は、受信した可変表示パターンコマンドに対応する可変表示パターンが、大当たりの可変表示パターンであるか否かを確認する。 In step 720, sub CPU41 is variable display pattern corresponding to the received variable display pattern command confirms whether the variable display pattern of jackpot. サブCPU41は、大当たりの可変表示パターンである場合には、ステップ810の処理に移り、大当たりの可変表示パターンでない場合には、ステップ730の処理に移る。 Sub CPU41, when a variable display pattern of jackpot, the process goes to step 810, if not variable display pattern jackpot proceeds to processing in step 730.

ステップ730においては、サブCPU41は、受信した可変表示パターンコマンドに対応する可変表示パターンが、継続成功はずれの可変表示パターン、又は、継続失敗はずれの可変表示パターン、であるか否かを確認する。 In step 730, sub CPU41 is variable display pattern corresponding to the variable display pattern command received is a variable display pattern of successful continuation losing, or to confirm whether the variable display pattern of the unsuccessful continuation losing. サブCPU41は、継続成功はずれの可変表示パターン、又は、継続失敗はずれの可変表示パターンである場合には、ステップ740の処理に移り、継続成功はずれの可変表示パターン、継続失敗はずれの可変表示パターンのいずれでもない場合には、ステップ760の処理に移る。 Sub CPU41 is variable display pattern of continued success out, or when a variable display pattern of the unsuccessful continuation losing shifts to processing in step 740, the variable display pattern of successful continuation losing, the variable display pattern of unsuccessful continuation losing If not either proceeds to processing in step 760.

ステップ740においては、サブCPU41は、連続予告実行カウンタの値に、1を加算する。 In step 740, sub CPU41 is the value of the continuous announcement execution counter is incremented by 1. この連続予告実行カウンタとは、副制御回路40において、連続予告演出における予告演出を実行する回数を示すものである。 And the continuous announcement execution counter, at the sub-control circuit 40, which indicates the number of times to perform the announcement attraction in the continuous announcement attraction. 即ち、サブCPU41が、継続成功はずれの可変表示パターン、又は、継続失敗はずれの可変表示パターンを受信した場合には、後述のステップ750で、連続予告演出における予告演出が1回行われるので、サブCPU41は、連続予告実行カウンタの値に、1を加算する。 That is, the sub CPU41 is variable display pattern of successful continuation losing, or, when receiving a variable display pattern of the unsuccessful continuation losing at step 750 to be described later, since the announcement attraction in the continuous announcement attraction is performed once, sub CPU41 is the value of the continuous announcement execution counter is incremented by 1.

ステップ750においては、サブCPU41は、連続予告実行カウンタの値に応じて、サブROM42から予告演出データを読み出しセットし、サブCPU41は、ステップ210の処理において、液晶表示装置4に、セットした予告演出データに含まれる予告演出パターンに基づいた予告演出表示を行わせる。 In step 750, sub CPU41, depending on the value of the continuous announcement execution counter, set reads the announcement attraction data from the sub-ROM 42, the sub-CPU41, the process of step 210, the liquid crystal display device 4, the announcement attraction has been set to perform announcement attraction display based on announcement attraction pattern included in the data. この処理の詳細な説明は、以下の通りである。 A detailed description of this process are as follows.

サブROM42には、図33に示す予告演出データ選択テーブルが記憶されている。 The sub ROM42 is announcement attraction data selection table shown in FIG. 33 is stored. この選択テーブルにおいては、各予告演出データに、継続成功はずれ可変表示パターン又は継続失敗はずれ可変表示パターンのいずれかと、連続予告実行カウンタの値とが対応づけられている。 In this selection table, each announcement attraction data, either as a successful continuation losing variable display pattern or unsuccessful continuation losing variable display pattern, the value of the continuous announcement execution counter is associated.

画像データROM54には、玉貼り成功予告演出パターンに従った表示を行うために必要な予告演出画像データ1、玉貼り失敗予告演出パターンに従った表示を行うために必要な予告演出画像データ2、玉込め成功予告演出パターンに従った表示を行うために必要な予告演出画像データ3、玉込め失敗予告演出パターンに従った表示を行うために必要な予告演出画像データ4、火付け成功予告演出パターンに従った表示を行うために必要な予告演出画像データ5、火付け失敗予告演出パターンに従った表示を行うために必要な予告演出画像データ6が記憶されている。 The image data ROM54, announcement attraction image data 2 necessary in order to perform a display in accordance with the announcement attraction image data 1, firework fails announcement attraction pattern required in order to perform a display in accordance with the firework success announcement attraction pattern, ball rice success announcement attraction pattern announcement attraction image required in order to perform a display in accordance with the data 3, the announcement attraction image data 4, spark success announcement attraction pattern required in order to perform a display in accordance with the failure announcement attraction pattern rice ball announcement attraction image data 5, announcement attraction image data 6 required for display in accordance with the spark failure announcement attraction pattern is stored necessary to perform a display according the.

そして、サブCPU41は、継続成功はずれ可変表示パターンを受信し、連続予告実行カウンタの値が1の場合には、予告演出データ選択テーブルに基づいて、予告演出データ1をサブROM42から読み出し、セットする。 The sub CPU41 receives the successful continuation losing variable display pattern and the value of the continuous announcement execution counter is 1, based on the announcement attraction data selection table, reads the announcement attraction data 1 from the sub ROM 42, and sets . サブCPU41は、ステップ210の画像表示制御処理において、予告演出データ1に含まれる玉貼り成功予告演出パターンに従った予告演出表示を液晶表示装置4に行わせることをVDP51に指示する。 Sub CPU41 is the image display control process of step 210, instructs the announcement attraction display according to firework success announcement attraction pattern included in the announcement attraction data 1 that causes the liquid crystal display device 4 to VDP 51. VDP51が上記指示を実行することにより、液晶表示装置4において、玉貼り成功予告演出パターンに従った予告演出表示が行われる。 By VDP51 executes the instruction, the liquid crystal display device 4, announcement attraction display according to firework success announcement attraction pattern is performed. 例えば、液晶表示装置4においては、図34(a)から図34(b)に至るまでの一連の画像が表示される。 For example, in the liquid crystal display device 4, a series of images in Figure 34 (a) to reach the 34 (b) is displayed.

同様にして、サブCPU41は、継続失敗はずれ可変表示パターンを受信し、連続予告実行カウンタの値が1の場合には、予告演出データ選択テーブルに基づいて、予告演出データ2をサブROM42から読み出し、セットする。 Similarly, sub CPU41 receives the unsuccessful continuation losing variable display pattern and the value of the continuous announcement execution counter is 1, based on the announcement attraction data selection table, reads the announcement attraction data 2 from the sub ROM 42, set. サブCPU41は、ステップ210の画像表示制御処理において、予告演出データ2に含まれる玉貼り失敗予告演出パターンに従った予告演出表示を液晶表示装置4に行わせることをVDP51に指示する。 Sub CPU41 is the image display control process of step 210, instructs the announcement attraction display according to firework failure announcement attraction pattern included in the announcement attraction data 2 that causes the liquid crystal display device 4 to VDP 51. VDP51が上記指示を実行することにより、液晶表示装置4において、玉貼り失敗予告演出パターンに従った予告演出表示が行われる。 By VDP51 executes the instruction, the liquid crystal display device 4, announcement attraction display according to firework failure announcement attraction pattern is performed. 例えば、液晶表示装置4においては、図34(a)から図34(c)に至るまでの一連の画像が表示される。 For example, in the liquid crystal display device 4, a series of images in Figure 34 (a) to reach the 34 (c) is displayed.

同様にして、サブCPU41は、継続成功はずれ可変表示パターンを受信し、連続予告実行カウンタの値が2の場合には、予告演出データ選択テーブルに基づいて、予告演出データ3をサブROM42から読み出し、セットする。 Similarly, sub CPU41 receives the successful continuation losing variable display pattern and the value of the continuous announcement execution counter is 2, based on the announcement attraction data selection table, reads the announcement attraction data 3 from the sub ROM 42, set. サブCPU41は、ステップ210の画像表示制御処理において、予告演出データ3に含まれる玉込め成功予告演出パターンに従った予告演出表示を液晶表示装置4に行わせることをVDP51に指示する。 Sub CPU41 is the image display control process of step 210, instructs the announcement attraction display according to success announcement attraction pattern rice balls included in the announcement attraction data 3 that causes the liquid crystal display device 4 to VDP 51. VDP51が上記指示を実行することにより、液晶表示装置4において、玉込め成功予告演出パターンに従った予告演出表示が行われる。 VDP51 that by executing the instruction, the liquid crystal display device 4, announcement attraction display according to success announcement attraction pattern rice balls is performed. 例えば、液晶表示装置4においては、図35(a)から図35(b)に至るまでの一連の画像が表示される。 For example, in the liquid crystal display device 4, a series of images from FIG. 35 (a) up to FIG. 35 (b) is displayed.

同様にして、サブCPU41は、継続失敗はずれ可変表示パターンを受信し、連続予告実行カウンタの値が2の場合には、予告演出データ選択テーブルに基づいて、予告演出データ4をサブROM42から読み出し、セットする。 Similarly, sub CPU41 receives the unsuccessful continuation losing variable display pattern and the value of the continuous announcement execution counter is 2, based on the announcement attraction data selection table, reads the announcement attraction data 4 from the sub ROM 42, set. サブCPU41は、ステップ210の画像表示制御処理において、予告演出データ4に含まれる玉込め失敗予告演出パターンに従った予告演出表示を液晶表示装置4に行わせることをVDP51に指示する。 Sub CPU41 is the image display control process of step 210, instructs the announcement attraction display according to failure announcement attraction pattern rice balls included in the announcement attraction data 4 that causes the liquid crystal display device 4 to VDP 51. VDP51が上記指示を実行することにより、液晶表示装置4において、玉込め失敗予告演出パターンに従った予告演出表示が行われる。 VDP51 that by executing the instruction, the liquid crystal display device 4, announcement attraction display according to failure announcement attraction pattern rice balls is performed. 例えば、液晶表示装置4においては、図35(a)から図35(c)に至るまでの一連の画像が表示される。 For example, in the liquid crystal display device 4, a series of images from FIG. 35 (a) up to FIG. 35 (c) is displayed.

同様にして、サブCPU41は、継続成功はずれ可変表示パターンを受信し、連続予告実行カウンタの値が3の場合には、予告演出データ選択テーブルに基づいて、予告演出データ5をサブROM42から読み出し、セットする。 Similarly, sub CPU41 receives the successful continuation losing variable display pattern and the value of the continuous announcement execution counter is 3, based on the announcement attraction data selection table, reads the announcement attraction data 5 from the sub ROM 42, set. サブCPU41は、ステップ210の画像表示制御処理において、予告演出データ5に含まれる火付け成功予告演出パターンに従った予告演出表示を液晶表示装置4に行わせることをVDP51に指示する。 Sub CPU41 is the image display control process of step 210, the announcement attraction display according to spark success announcement attraction pattern included in the announcement attraction data 5 indicating that causes the liquid crystal display device 4 to VDP 51. VDP51が上記指示を実行することにより、液晶表示装置4において、火付け成功予告演出パターンに従った予告演出表示が行われる。 VDP51 that by executing the instruction, the liquid crystal display device 4, announcement attraction display according to spark success announcement attraction pattern is performed. 例えば、液晶表示装置4においては、図36(a)から図36(b)に至るまでの一連の画像が表示される。 For example, in the liquid crystal display device 4, a series of images from FIG. 36 (a) up to FIG. 36 (b) is displayed.

同様にして、サブCPU41は、継続失敗はずれ可変表示パターンを受信し、連続予告実行カウンタの値が3の場合には、予告演出データ選択テーブルに基づいて、予告演出データ6をサブROM42から読み出し、セットする。 Similarly, sub CPU41 receives the unsuccessful continuation losing variable display pattern and the value of the continuous announcement execution counter is 3, based on the announcement attraction data selection table, reads the announcement attraction data 6 from the sub ROM 42, set. サブCPU41は、ステップ210の画像表示制御処理において、予告演出データ6に含まれる火付け失敗予告演出パターンに従った予告演出表示を液晶表示装置4に行わせることをVDP51に指示する。 Sub CPU41 is the image display control process of step 210, the announcement attraction display according to spark failure announcement attraction pattern included in the announcement attraction data 6 indicating that causes the liquid crystal display device 4 to VDP 51. VDP51が上記指示を実行することにより、液晶表示装置4において、火付け失敗予告演出パターンに従った予告演出表示が行われる。 By VDP51 executes the instruction, the liquid crystal display device 4, announcement attraction display according to spark failure announcement attraction pattern is performed. 例えば、液晶表示装置4においては、図36(a)から図36(c)に至るまでの一連の画像が表示される。 For example, in the liquid crystal display device 4, a series of images from FIG. 36 (a) up to FIG. 36 (c) is displayed.

ステップ760において、サブCPU41は、受信した可変表示パターンコマンドに対応する制御データをセットする。 In step 760, sub CPU41 sets the control data corresponding to the received variable display pattern command. サブCPU41は、セットした制御データに基づいて、可変表示パターンに対応する可変表示を行うように、VDP51に指示する。 Sub CPU41 on the basis of the control data set, so as to perform variable display corresponding to the variable display pattern, instructs the VDP 51. VDP51は、液晶表示装置4に、可変表示パターンに対応する可変表示を行わせる。 VDP51 is a liquid crystal display device 4 to perform the variable display corresponding to the variable display pattern. ここで、サブCPU41が受信した可変表示パターンコマンドに対応する可変表示パターンが、連続予告用スーパーリーチはずれの可変表示パターンの場合には、液晶表示装置4において、通常変動表示が非常に短い第1の所定時間行われた後、はずれの停止表示が行われる。 Here, the variable display pattern corresponding to the variable display pattern command sub CPU41 is received, if the variable display pattern of the continuous announcement super reach losing, in the liquid crystal display device 4, a first normal varying display is very short after the was performed for a predetermined time, losing stop display is performed.

また、サブCPU41は、セットした制御データに基づいて、所定の演出パターン(例えば、通常用リーチはずれの可変表示パターンを受信したとき、リーチ演出表示を行うための演出パターン)に従った演出表示を液晶表示装置4に行わせることをVDP51に指示する。 The sub CPU41 on the basis of the control data set, predetermined effect pattern (e.g., when receiving a variable display pattern of the normal reach losing for, effect pattern for performing reach effect display) the effect display in accordance with the indicating that causes the liquid crystal display device 4 to VDP 51. VDP51が上記指示を実行することにより、液晶表示装置4において、例えば、リーチ演出表示などが行われる。 VDP51 that by executing the instruction, the liquid crystal display device 4, for example, reach demonstration display is performed.
ステップ770においては、サブCPU41は、受信した可変表示パターンコマンドに対応する可変表示パターンが、継続失敗はずれの可変表示パターンであるか否かを確認する。 In step 770, sub CPU41 is variable display pattern corresponding to the received variable display pattern command confirms whether the variable display pattern of unsuccessful continuation losing. サブCPU41は、継続失敗はずれの可変表示パターンである場合には、ステップ790の処理に移り、継続失敗はずれの可変表示パターンでない場合には、ステップ780の処理に移る。 Sub CPU41, when a variable display pattern of the unsuccessful continuation losing shifts to processing in step 790, if not variable display pattern of the unsuccessful continuation losing the routine to proceed to step 780.

ステップ780においては、サブCPU41は、連続予告実行カウンタの値を0にセットする。 In step 780, sub CPU41 sets the value of the continuous announcement execution counter to zero.

ステップ790においては、サブCPU41は、受信した可変表示パターンコマンドに対応する可変表示パターンが、連続予告カウンタの値が1であり、かつ、連続予告用スーパーリーチはずれの可変表示パターンであるか否かを確認する。 In step 790, sub CPU41 is variable display pattern corresponding to the variable display pattern command received is a value of the continuous announcement counter is 1, and whether or not the variable display pattern of the continuous announcement super reach losing to make sure. サブCPU41は、連続予告用スーパーリーチはずれの可変表示パターンである場合には、ステップ800の処理に移り、連続予告用スーパーリーチはずれの可変表示パターンでない場合には、コマンド受信処理を終了する。 Sub CPU41, when a variable display pattern of the continuous announcement super reach losing, the process goes to step 800, if not the variable display pattern of the continuous announcement super reach losing ends the command reception process.

ステップ800においては、サブCPU41は、連続予告実行カウンタの値を0にセットする。 In step 800, sub CPU41 sets the value of the continuous announcement execution counter to zero.

ステップ810においては、サブCPU41は、連続予告実行カウンタの値を0にセットする。 In step 810, sub CPU41 sets the value of the continuous announcement execution counter to zero.

ステップ820において、サブCPU41は、受信した可変表示パターンコマンドに対応する制御データをセットする。 In step 820, sub CPU41 sets the control data corresponding to the received variable display pattern command. サブCPU41は、セットした制御データに基づいて、可変表示パターンに対応する可変表示を行うように、VDP51に指示する。 Sub CPU41 on the basis of the control data set, so as to perform variable display corresponding to the variable display pattern, instructs the VDP 51. VDP51は、液晶表示装置4に、可変表示パターンに対応する可変表示を行わせる。 VDP51 is a liquid crystal display device 4 to perform the variable display corresponding to the variable display pattern.

ここで、サブCPU41が受信した可変表示パターンコマンドに対応する可変表示パターンが、連続予告用スーパーリーチ大当たりの可変表示パターンの場合には、液晶表示装置4において、通常変動表示が非常に短い第1の所定時間行われた後、大当たりの停止表示が行われる。 Here, the variable display pattern corresponding to the variable display pattern command sub CPU41 is received, if the variable display pattern of the continuous announcement super reach jackpot, the liquid crystal display device 4, a first normal varying display is very short after the was performed for a predetermined time, stopping the display of the jackpot is performed. また、サブCPU41が受信した可変表示パターンコマンドに対応する可変表示パターンが、連続予告用スーパーリーチ大当たりの可変表示パターンの場合には、サブCPU41は、セットした制御データに基づいて、スーパーリーチ大当たり演出表示を行うための演出パターンに従った演出表示を液晶表示装置4に行わせることをVDP51に指示する。 The variable display pattern corresponding to the variable display pattern command sub CPU41 is received, if the variable display pattern of the continuous announcement super reach jackpot, sub CPU41 on the basis of the control data set, super reach jackpot demonstration indicating that causes the effect display in accordance with the effect pattern for display on the liquid crystal display device 4 to VDP 51. VDP51が上記指示を実行することにより、液晶表示装置4において、例えば、リーチ演出表示などが行われる。 VDP51 that by executing the instruction, the liquid crystal display device 4, for example, reach demonstration display is performed. サブCPU41が受信した可変表示パターンコマンドに対応する可変表示パターンが、連続予告用スーパーリーチ大当たりの可変表示パターンの場合には、非常に短い通常変動表示が行われた後、図37(a)に示すように、特別図柄のリーチ変動表示(数字の表示)と、演出画像の表示(数字以外の表示)が行われる。 Variable display pattern corresponding to the variable display pattern command sub CPU41 is received, if the variable display pattern of the continuous announcement super reach jackpot, after very short normal varying display is performed, in Figure 37 (a) as shown, reach varying display of the special symbol (display number), the display of the effect image (display non-numeric) is performed. そして、リーチ変動表示の間、図37(b)に示すように、特別図柄のリーチ変動表示と、演出画像の表示が行われ、図37(c)に示すように、特別図柄の大当たり図柄の停止表示と、演出画像の表示が行われる。 Then, during the reach varying display, as shown in FIG. 37 (b), and reach varying display of the special symbol, the display of the effect image is performed, as shown in FIG. 37 (c), the special symbols jackpot symbol and stop display, the display of the effect image is performed.

(作用効果) (Effect and Operation)
本実施形態においては、メインCPU31は、予告演出(例えば、連続予告演出)を実行すると決定した場合、判定対象始動記憶(例えば、大当たり判定対象始動記憶)に対応する可変表示パターンとして、予告演出を実行しないと決定された場合における通常変動表示より短い通常変動表示の後にリーチ変動表示を実行させる特定の可変表示パターン(例えば、連続予告用スーパーリーチ大当たりの可変表示パターン)か、又は、リーチ変動表示のみを実行させる特定の可変表示パターンを決定する。 In the present embodiment, the main CPU31 is announcement attraction (e.g., continuous announcement attraction) when it is determined to perform the determination start memory (e.g., jackpot determination start memory) as the variable display pattern corresponding to the announcement attraction normal particular variable display pattern to execute reach varying display after the variable display shorter normal varying display (e.g., variable display pattern of the continuous announcement super reach jackpot) or, reach varying display in the case where it is determined not to execute determining the particular variable display pattern to execute only.

このため、遊技者は、リーチ変動表示が行われると予期しているような場合、遊技機において、リーチ変動表示が行われる前に、通常変動表示が短く行われるか又は行われないので、遊技者は、通常変動表示の間、無駄な時間を過ごしてしまっていると感じることがなく、遊技者の遊技意欲を低下させてしまう事態が回避される。 Therefore, the player, if such are expected to reach varying display is performed, in the gaming machine, before reach varying display is performed, since the normal varying display is not performed or is performed short, game who, during normal fluctuation display, without feel they've had a wasted time, a situation that would reduce the game motivation of the player is avoided.

また、本実施の形態においては、メインCPU31は、判定対象始動記憶(例えば、大当たり判定対象始動記憶)に記憶される前に記憶された始動記憶に基づいて実行される特別図柄の可変表示中に、大当たりの発生を事前に予告するための予告演出を実行するための連続予告演出を実行するか否かを決定し、サブCPU41は、上記予告演出を複数回実行することができるので、遊技者の遊技意欲を低下させてしまう事態が回避するとともに、演出効果の向上を図ることも可能である。 Further, in this embodiment, the main CPU31 is determined start memory (e.g., jackpot determination start memory) in the variable display of the special symbols is performed based on the stored start memory before being stored in , to determine whether to execute the continuous announcement attraction for executing announcement attraction to notice the occurrence of big hit in advance, sub CPU41, since it is possible to perform a plurality of times the prediction effect, the player thereby avoiding a situation that will reduce the gaming motivation, it is possible to improve the presentation effect.

従って、本実施の形態によれば、予告演出(例えば、連続予告演出)の実行により、遊技者による大当たりへの期待感を向上させるとともに、遊技者の遊技意欲が低下してしまうことを回避できる。 Therefore, according to this embodiment, announcement attraction (e.g., continuous announcement attraction) by executing, improves the expectations for jackpot by the player, the game will of the player can be avoided that drops .

なお、本実施形態では、連続予告演出における予告演出が3回行われると、必ず、連続予告用スーパーリーチの可変表示パターンに基づいた可変表示、その演出などが行われるので、遊技者の遊技意欲を高めることができ、遊技の興趣の向上を一層図ることができる。 In the present embodiment, when the announcement attraction in the continuous announcement attraction is performed three times, always variable display based on the variable display pattern of the continuous announcement super reach, because the effect or the like is carried out, the game will of the player can be enhanced, it is possible to further improve the enjoyment of the game.

(変更例1) (Modification 1)
上述した実施の形態3における可変表示パターン選択テーブルは、以下のように変更されてもよい。 Variable display pattern selection table in the third embodiment described above may be modified as follows. メインROM32には、図38(a)に示す第1の可変表示パターン選択テーブルと、図38(b)に示す第2の可変表示パターン選択テーブルと、図38(c)に示す第3の可変表示パターン選択テーブルと、図38(d)に示す第4の可変表示パターン選択テーブルが記憶されている。 The main ROM32 includes a first variable display pattern selection table shown in FIG. 38 (a), a second variable display pattern selection table shown in FIG. 38 (b), a third variable which shown in FIG. 38 (c) a display pattern selection table, the fourth variable display pattern selection table shown in FIG. 38 (d) are stored.

各可変表示パターン選択テーブルにおいては、可変表示パターンと、大当たり又ははずれと、リーチであるか否かの情報と、が対応づけられている。 In each of the variable display pattern selection table, and a variable display pattern, the jackpot or off, and whether information or a reach, is associated. そして、メインCPU31は、ステップ20−2−9の可変表示パターン決定処理において、連続予告カウンタの値が0の場合(即ち、連続予告演出が実行されていない状態の場合)には、第1の可変表示パターン選択テーブルを用いて、可変表示パターンを決定する。 The main CPU31 is the variable display pattern determination process in step 20-2-9, when the value of the continuous announcement counter is zero (i.e., when the state of the continuous announcement attraction is not running), the first using a variable display pattern selection table to determine the variable display pattern. メインCPU31は、連続予告カウンタの値が2以上の場合(即ち、連続予告演出が実行されている状態の場合)には、第2の可変表示パターン選択テーブルを用いて、可変表示パターンを決定する。 The main CPU31, when the value of the continuous announcement counter is 2 or more (i.e., if the state of the continuous announcement attraction is performed), the using the second variable display pattern selection table to determine the variable display pattern . また、メインCPU31は、ステップ20−2−9の可変表示パターン決定処理において、連続予告カウンタの値が1であって、予告実行カウンタの値が2以下の場合(即ち、連続予告の演出が2回まで行われ、判定対象始動記憶に基づく可変表示を行う場合)には、第3の可変表示パターン選択テーブルを用いて、可変表示パターンを決定する。 The main CPU31 is the variable display pattern determination process in step 20-2-9, a value of the continuous announcement counter is 1, if the value of the announcement execution counter is 2 or less (i.e., directing the continuous announcement 2 performed until times, when performing the variable display based on the determination start memory), using the third variable display pattern selection table to determine the variable display pattern. また、メインCPU31は、連続予告カウンタの値が1であって、予告実行カウンタの値が3の場合(即ち、連続予告の演出が3回行われ、判定対象始動記憶に基づく可変表示を行う場合)には、第4の可変表示パターン選択テーブルを用いて、可変表示パターンを決定する。 The main CPU31 is a value of the continuous announcement counter is 1, if the value of the announcement execution counter is 3 (i.e., performed rendition of the continuous announcement three times, when performing the variable display based on the determination start memory the), using a fourth variable display pattern selection table to determine the variable display pattern. ここでは、図38(a)に示すように、連続予告演出の実行が決定されなくとも、継続失敗はずれの可変表示パターンが選択され、図34(a)から図34(c)までの画像が表示される場合がある。 Here, as shown in FIG. 38 (a), without being determined the execution of continuous announcement attraction, the selected variable display pattern of the unsuccessful continuation losing, the image of FIG. 34 (a) to FIG. 34 (c) there is a case to be displayed. これにより、大当たりと判定された場合にのみ連続予告演出が行われる場合に比べて、連続予告演出の出現率が高められ、遊技者の遊技意欲を高めることができ、遊技の興趣の向上を図ることができる。 Thus, as compared with the case where the continuous announcement attraction is performed only when it is determined that jackpot, enhanced appearance rate of the continuous announcement attraction, it is possible to enhance the game will of the player, improving the amusement of the game be able to.

また、連続予告演出における予告演出が3回行われると、必ず、連続予告用スーパーリーチの可変表示パターンに基づいた可変表示、その演出などが行われるので、遊技者の遊技意欲を高めることができ、遊技の興趣の向上を一層図ることができる。 In addition, when the announcement attraction in the continuous announcement attraction is performed three times, always, variable display that is based on the variable display pattern of the continuous announcement super reach, because the director or the like is carried out, it is possible to improve the game motivation of the player , it is possible to further improve the enjoyment of the game.

また、本実施形態では、連続予告演出を実行する場合の説明を行ったが、これに限定されず、判定対象始動記憶が記憶される前に記憶された始動記憶に基づいて実行される特別図柄の各可変表示のうち、ある可変表示中では、予告演出が行われ、別の可変表示中では、予告演出が行われないようにしてもよい。 Further, in the present embodiment, a special symbol has been described in the case of executing the continuous announcement attraction, the present invention is not limited thereto, the determination start memory is performed based on the start memory stored before being stored of the variable display, in some variable display in, announcement attraction is performed, in a separate variable display, may be announcement attraction is not performed.

また、連続予告演出の実行が決定された場合、予告演出は、特別図柄の可変表示中に限定されず、他のタイミングで行われてもよい。 Further, when the execution of the continuous announcement attraction is determined, the announcement attraction not limited to the variable during the display of the special symbols may be performed at another timing.

(変更例2) (Modification 2)
上述した実施の形態3,その変更例1において、以下のように変更されてもよい。 The above-described embodiment 3, in the modified example 1 may be modified as follows.

メインCPU31は、大当たり判定の判定結果に基づいて、特別図柄の可変表示が開始してから特別図柄の可変表示結果が導出されるまでに、通常変動表示と、リーチ変動表示とのうち、少なくとも1つ以上の変動表示を実行させるための可変表示パターンを、複数の可変表示パターンのなかから、決定する。 The main CPU31, based on the determination result of the jackpot determination, from the start of the variable display of the special symbols to the special symbol variable display results of are derived, and typically varying display, among the reach varying display, at least one One or more of the variable display pattern for executing the variable display, from a plurality of variable display pattern is determined.

メインCPU31は、大当たりと判定した場合、大当たりであるという判定に基づいて行われる可変表示中に、大当たりの発生を予告するため予告演出(以下、単独予告という)を実行するか否かを決定する。 The main CPU31, when judging that jackpot, while the variable display performed based on the determination that a jackpot, announcement attraction to notice the occurrence of big hit (hereinafter referred to as the single announcement) to determine whether to perform .

そして、メインCPU31は、単独予告演出を実行すると決定した場合、大当たりであるという判定に基づいて行われる特別図柄の可変表示に対応する可変表示パターンとして、通常変動表示の後にリーチ変動表示を実行させる特定の可変表示パターンか、又は、リーチ変動表示のみを実行させる特定の可変表示パターンを決定する。 The main CPU31, when it is determined to execute the single announcement effect, as the variable display pattern corresponding to the variable display of the special symbols is performed based on the determination that it is jackpot to execute reach varying display after the normal varying display whether a particular variable display pattern, or to determine the specific variable display pattern to execute only reach varying display. ここで、特定の可変表示パターンに基づいて行われる可変表示における通常変動表示の時間は、単独予告演出を実行しないと決定した場合に、決定される可変表示パターンにおける通常変動表示の時間より短い。 Here, the normal variable display of time in the variable display executed on the basis of a particular variable display pattern, if it is determined not to execute the single announcement effect, shorter than the normal variable display of time in the variable display pattern determined.

そして、サブCPU41は、メインCPU31により、単独予告演出を実行すると決定された場合、大当たりであるという判定に基づいて行われる可変表示中に、単独予告演出を行う。 The sub CPU41 is the main CPU 31, when it is determined to execute the single announcement effect, in the variable display executed based on the determination that it is jackpot performs single announcement effect. これにより、通常変動中に、単独予告演出が行われると、その後の可変表示においては、通常変動表示の変動時間を短縮又はカットして、すぐに、リーチ変動表示が行われるようにできる。 Thus, during the normal fluctuations, the single announcement attraction is performed, in a subsequent variable display, the variation time of the normal fluctuation display shortened or cut immediately, can be as reach varying display is performed.

本変更例の遊技機の動作においては、実施の形態3の遊技機の動作において、以下の点が異なり、他の点は同じである。 In operation of the gaming machine of the present modified example, in the operation of the gaming machine of the third embodiment differs in the following points, the other points are the same.

本変更例では、ステップ122−65から、ステップ122−72の処理が行われない。 In this modification, steps 122-65, is not performed processing in step 122-72. そして、本変更例では、以下の処理が行われる。 Then, in this modification, the following processing is performed.

ステップ122−64の処理において、始動記憶数コマンドがセットされる。 In the process of step 122-64, the start memory number command is set.

ステップ20−2−8の後、メインCPU31は、単独予告演出を実行するか否かを決定するための抽選処理を行う。 After step 20-2-8, main CPU31 performs the lottery process for determining whether to execute the single announcement effect. この処理において、単独予告演出の実行に当選する当選確率は、例えば、1/2である。 In this process, the probability of winning the execution of a single announcement attraction is, for example, 1/2.

一方、ステップ20−2−7の後、メインCPU31は、単独予告演出を実行するか否かを決定するための抽選処理を行う。 On the other hand, after step 20-2-7, main CPU31 performs the lottery process for determining whether to execute the single announcement effect. この処理において、単独予告演出の実行に当選する当選確率は、例えば、1/200である。 In this process, the probability of winning the execution of a single announcement attraction is, for example, 1/200.

そして、メインCPU31は、単独予告演出実行の決定のための抽選に当選したか否かを確認し、単独予告演出実行の決定のための抽選に当選した場合には、単独予告実行フラグをオンにセットする。 Then, the main CPU31 checks whether or not to have won the lottery for the determination of the single announcement attraction execution, if you won the lottery for the determination of the single announcement attraction run, on a single announcement execution flag set. この単独予告実行フラグは、液晶表示装置4において、単独予告演出の実行が決定された場合に、オンにセットされる。 The single announcement execution flag is in the liquid crystal display device 4, when the execution of the single announcement attraction has been determined, it is set on.

そして、メインCPU31は、ステップ20−2−9の処理に移る。 The main CPU31 proceeds to processing in step 20-2-9.

また、図31に示す可変表示パターン選択テーブルにおいては、連続予告という文字が、単独予告に置き換えられる。 Further, in the variable display pattern selection table shown in FIG. 31, the letter continuous announcement is replaced by single announcement. この選択テーブルにおいては、単独予告用スーパーリーチ大当たりの可変表示パターンは、単独予告実行フラグがオンで大当たりのときに選択され、単独予告用スーパーリーチはずれの可変表示パターンは、単独予告実行フラグがオンではずれのときに選択され、通常用ノーマルリーチ大当たりの可変表示パターンなどは、単独予告実行フラグがオフで大当たりのときに選択され、通常用ノーマルリーチはずれの可変表示パターンなどは、単独予告実行フラグがオフでリーチのはずれのときに選択され、通常用はずれの可変表示パターンなどは、単独予告実行フラグがオフでリーチなしのはずれのときに選択される。 In this selection table, the variable display pattern of single announcement super reach jackpot, single announcement execution flag is selected when the on jackpot, variable display pattern of single announcement super reach losing the single announcement execution flag is on in is selected when the out and such variable display pattern for the normal normal reach jackpot is selected when single announcement execution flag jackpot off, etc. variable display pattern for the normal normal reach out, single announcement execution flag is turned off in is selected when the edge of leech, etc. variable display pattern of the normal out for, single announcement execution flag is selected when the edge of no leech off. なお、本変更例では、継続成功はずれ、継続失敗はずれの可変表示パターンは、選択されない。 In this modification, successful continuation losing variable display pattern of the unsuccessful continuation losing is not selected.

そして、メインCPU31は、ステップ20−2−9の可変表示パターン決定処理において、先ず、単独予告実行フラグがオンであるか否かを確認する。 The main CPU31 is the variable display pattern determination process in step 20-2-9, first, single announcement execution flag to check whether it is on. メインCPU31は、単独予告実行フラグがオンでない場合には、ステップ20−2−903、ステップ20−2−904,ステップ20−2−905の処理を行い、可変表示パターン決定処理を終了する。 The main CPU31, when the single announcement execution flag is not ON, step 20-2-903, Step 20-2-904 performs steps 20-2-905, ends the variable display pattern determination process.

一方、メインCPU31は、単独予告実行フラグがオンである場合には、ステップ20−2−901の処理を行い、インCPU31は、大当たり判定の結果が、大当たり遊技状態に遊技状態を移行させるものである場合には、連続予告用という言葉を単独予告用に置き換えた場合のステップ20−2−915の処理に移り、大当たり判定の結果が、大当たり遊技状態に遊技状態を移行させるものでない場合には、連続予告用という言葉を単独予告用に置き換えた場合のステップ20−2−910の処理に移る。 On the other hand, the main CPU31, when the single announcement execution flag is on, performs steps 20-2-901, in CPU31 is the result of the jackpot determination, one to transfer the gaming state to the jackpot gaming state in some cases, the process goes to step 20-2-915 when replacing the word for continuous announcement for single announcement, if the result of the jackpot determination is not intended to transfer the gaming state to the jackpot gaming state proceeds to the process of step 20-2-910 of the case by replacing the word for continuous announcement for a single announcement. その後、メインCPU31は、単独予告実行フラグをオフにした後、可変表示パターン決定処理を終了する。 Thereafter, the main CPU31, after turning off the single announcement execution flag, and ends the variable display pattern determination process.

そして、サブCPU41は、コマンド受信処理を以下のように行う。 The sub CPU41 is carried out as follows command reception process. 先ず、サブCPU41は、受信したコマンドが、主制御回路30からの可変表示パターンコマンドであるか否かを確認する。 First, sub CPU41 is received command, confirms whether the variable display pattern command from the main control circuit 30. サブCPU41は、受信したコマンドが可変表示パターンコマンドでない場合には、ステップ710と同じ処理を行い、コマンド受信処理を終了する。 Sub CPU41, when the received command is not the variable display pattern command performs the same processing as step 710, and ends the command reception process.

サブCPU41は、受信したコマンドが可変表示パターンコマンドである場合には、受信した可変表示パターンコマンドに対応する制御データをセットする。 Sub CPU41, when the received command is the variable display pattern command sets the control data corresponding to the received variable display pattern command. サブCPU41は、セットした制御データに基づいて、可変表示パターンに対応する可変表示を行うように、VDP51に指示する。 Sub CPU41 on the basis of the control data set, so as to perform variable display corresponding to the variable display pattern, instructs the VDP 51. VDP51は、液晶表示装置4に、可変表示パターンに対応する可変表示を行わせる。 VDP51 is a liquid crystal display device 4 to perform the variable display corresponding to the variable display pattern.

ここで、サブCPU41が受信した可変表示パターンコマンドに対応する可変表示パターンが、単独予告用スーパーリーチ大当たりの可変表示パターンの場合には、液晶表示装置4において、通常変動表示が非常に短い第1の所定時間行われた後、大当たりの停止表示が行われる。 Here, the variable display pattern corresponding to the variable display pattern command sub CPU41 is received, alone when advance notice of the variable display pattern super reach jackpot for, in the liquid crystal display device 4, a first normal varying display is very short after the was performed for a predetermined time, stopping the display of the jackpot is performed. なお、サブCPU41が受信した可変表示パターンコマンドに対応する可変表示パターンが、単独予告用スーパーリーチはずれの可変表示パターンの場合には、液晶表示装置4において、通常変動表示が非常に短い第1の所定時間行われた後、はずれの停止表示が行われる。 The variable display pattern corresponding to the variable display pattern command sub CPU41 is received, if the variable display pattern of single announcement super reach out, in the liquid crystal display device 4, typically varying display is very short first after performing a predetermined time, losing stop display is performed.

また、サブCPU41が受信した可変表示パターンコマンドに対応する可変表示パターンが、単独予告用スーパーリーチ大当たりの可変表示パターンの場合においても、液晶表示装置4において、例えば、リーチ演出表示などが行われる。 The variable display pattern corresponding to the variable display pattern command sub CPU41 is received, in the case of the variable display pattern of single announcement super reach jackpot even, in the liquid crystal display device 4, for example, reach effect display and the like are performed.

本変更例においても、上述した、予告演出(単独予告演出)の実行により、遊技者による大当たりへの期待感を向上させるとともに、遊技者の遊技意欲が低下してしまうことを回避できる。 Also in this modification, described above, by executing the prediction effect (alone announcement attraction), improves the expectations for jackpot by the player, the game will of the player can be avoided lowered.

なお、本実施形態において、予告演出の表示は、特別図柄の変動表示とは別の表示であったが、これに限定されず、特別図柄の表示を変形させるような表示であってもよい。 In the present embodiment, the display of the announcement attraction, although the variation display of the special symbols was another display, not limited to this and may be such as to deform the display of the special symbol display.

また、メインCPU31が決定する特定の可変表示パターンは、実施の形態の場合(連続予告用スーパーリーチ大当たりの可変表示パターン、連続予告用スーパーリーチはずれの可変表示パターン)に限定されず、別の態様のものであってもよい。 Also, certain variable display pattern determining main CPU31 is (variable display pattern super reach jackpot for continuous announcement, variable display pattern of the continuous announcement super reach losing) For the embodiment is not limited to, another aspect it may be of.

(実施の形態1〜3の変更例1) (Modification 1 Embodiment 1-3)
遊技盤ベースは、以下のような構成であってもよい。 The game board base may be configured as follows. 図39(a)乃至図39(c)は、遊技盤ベース32の構成を示す図である。 Figure 39 (a) to FIG. 39 (c) is a diagram showing a configuration of the game board base 32. 図39(a)乃至図39(c)に示すように、遊技盤ベース32の少なくとも一部は、液晶表示装置4に表示される所定の画像を正面側から見て視認可能な透光性部材32aで形成されている。 As shown in FIG. 39 (a) through FIG. 39 (c), at least in part, a liquid crystal display device 4 viewable watching a predetermined image to be displayed from the front side of the translucent member of the game board base 32 It is formed in 32a. この透光性部材32aは、無色透明のアクリル樹脂材、ボリカーボネート樹脂又はポリアリレート樹脂等の合成樹脂で形成することができる。 The light-transmitting member 32a is colorless and transparent acrylic resin material can be formed of synthetic resin such as Helsingborg carbonate resins or polyarylate resins.

図39(a)に示すように、遊技盤ベース32は、透光性部材32aが液晶表示装置4の一部又は全体を覆うような位置に配設され、当該透光性部材32aの底部と木製部材32bの上部とが接合することにより構成される。 As shown in FIG. 39 (a), gaming panel base 32, light transmissive member 32a is disposed at a position as to cover a part or the whole of the liquid crystal display device 4, and the bottom of the light transmitting member 32a and the upper wood member 32b is formed by joining. また、図39(b)に示すように、遊技盤ベース32は、木製部材32bの中心部に設けられた穴に透光性部材32aが嵌め込まれることにより構成されてもよい。 Further, as shown in FIG. 39 (b), gaming panel base 32 may be configured by a hole provided in the center portion of the wood member 32b is translucent member 32a is fitted. さらに、図39(c)に示すように、遊技盤ベース32は、透明な部材の片面側にある32cの部分を非透明にマスキング(塗装、印刷等)して32aの部分のみを透明とすることにより構成されてもよい。 Furthermore, as shown in FIG. 39 (c), gaming panel base 32, non-transparent masking (painting, printing, etc.) 32c portion in one side of the transparent member only a transparent portion to 32a it may be constructed by.

(実施の形態1〜3の変更例2) (Modification 2 of Embodiment 1 to 3)
本変更例の液晶表示装置4は、遊技盤30aの遊技領域の全部又は一部を、遊技盤30aの前面側から重なるように配設され、正面側から見て遊技者が視認可能な表示態様を表示するものである。 The liquid crystal display device 4 of the present modification is the whole or a part of the game area of ​​the game board 30a, is disposed so as to overlap the front side of the game board 30a, the player can visually display form when viewed from the front side it is intended to display the. この液晶表示装置4についての具体的な説明を以下に示す。 It shows a detailed description of the liquid crystal display device 4 below. 図40は、本変更例の液晶表示装置4と、その周辺部の配置関係を示す図である。 Figure 40 is a liquid crystal display device 4 of the present modification is a diagram showing the arrangement of the periphery.

図40に示すように、液晶表示装置4は、透明性を有する保護カバー201及び保護カバー202の間に液晶203が封入されることにより構成される。 As shown in FIG. 40, the liquid crystal display device 4 is constructed by a liquid crystal 203 is enclosed between the protective cover 201 and protective cover 202 has transparency. この液晶表示装置4は、ガラス枠10の一部として備えられている。 The liquid crystal display device 4 is provided as part of the glass frame 10. また、液晶表示装置4の上方には、液晶バックライト(図示せず)が設けられている。 Above the liquid crystal display device 4, the liquid crystal back light (not shown) is provided.

ここで、液晶203は、透明性を有する導電性物質の上に配備されている。 Here, the liquid crystal 203 is deployed on a conductive material having transparency. この液晶203が透明性を有することにより、遊技者は、遊技盤30aに備えられた遊技部材を正面側から見て視認可能となる。 By the liquid crystal 203 has transparency, the player becomes visible looking at the gaming member provided on the game board 30a from the front side. なお、液晶の代わりに、有機ELなどが用いられてもよい。 Instead of the liquid crystal, such as an organic EL may be used.

この液晶表示装置4は、図40に示すように、釘17などの遊技部材が備えられた遊技盤30aの表側に配置される。 The liquid crystal display device 4, as shown in FIG. 40, are arranged on the front side of the game board 30a which is a game members such as nails 17 provided. この液晶表示装置4と遊技盤30aとの間に遊技領域24が備えられることにより、遊技球は当該遊技領域24を流下することが可能となる。 By game area 24 is provided between the liquid crystal display device 4 and the game board 30a, the game ball is enabled to flow down the game area 24.

この液晶表示装置4には、上述した画像、特別図柄などが表示される。 The liquid crystal display device 4, image described above, and special symbols are displayed. 具体的な表示制御処理については上記実施形態と同様であるため、詳細な説明は省略する。 For the specific display control processing is the same as the embodiment described above, detailed description will be omitted.

本変更例においても、実施形態の場合と同じ作用・効果が得られることに加え、遊技盤30aを透光性のある部材で形成する必要がないので、従来の遊技盤30aをそのまま使用することができる。 Also in this modification, in addition to the same advantages as in the embodiment is obtained, since the gaming panel 30a is not necessary to form a member with a light-transmitting, to accept the conventional gaming panel 30a can. なお、液晶表示装置4は、遊技盤30aの表側又は裏側に備えられるものに限定されることなく、他の配置に備えられてもよい。 The liquid crystal display device 4 is not limited to those provided on the front side or back side of the game board 30a, it may be provided in other arrangements.

(実施の形態1〜3の変更例3) (Modification 3 of Embodiment 1 to 3)
また、液晶表示装置4は、DLP(Digital Light Processing Projector)等のプロジェクター方式による映像装置であってもよい。 The liquid crystal display device 4 may be a video device according to a projector system such as DLP (Digital Light Processing Projector). 図41は、プロジェクター方式による映像装置の配置関係を示す図である。 Figure 41 is a diagram showing the arrangement of a video apparatus according to the projector type. 図41に示すように、プロジェクター方式による映像装置は、投影機401と、遊技盤30aの裏側に設けられたスクリーン402とを備えている。 As shown in FIG. 41, the video device according to the projector system includes a projector 401 and a screen 402 provided on the back side of the game board 30a. 投影機401は、画像に関係する複数種類の光を発生可能な装置であり、発生した光の進路がスクリーン402に向かうような角度で配置されている。 Projector 401 is a device capable of generating a plurality of types of light related to the image, the path of the generated light are arranged at an angle toward the screen 402.

スクリーン402は、投影機401から発せられた複数種類の光に対応する画像を映し出すための幕であり、前面ガラス11から見て映し出された画像が視認できるような角度で配置されている。 Screen 402 is a curtain for displaying an image corresponding to a plurality of types of light emitted from the projector 401 is disposed at an angle that allows visually recognized image displayed as viewed from the front glass 11.

このスクリーン402には、上述した画像、特別図柄などが映し出される。 The screen 402, image described above, and special symbols are displayed. 具体的な表示制御処理については上記実施形態と同様であるため、詳細な説明は省略する。 For the specific display control processing is the same as the embodiment described above, detailed description will be omitted.

(実施の形態1〜3の変更例4) (Modification 4 of Embodiment 1 to 3)
本変更例において、パーソナルコンピュータなどの端末は、サーバなどに記憶されているシミュレーションゲームプログラムを実行することによって、上述の実施形態における遊技機1によって実行される動作をその画面上において再現することができる。 In this modification, a terminal such as a personal computer, by executing a simulation game program stored in a server or the like, the operations performed by the gaming machine 1 in the above embodiment can be reproduced in the screen it can. なお、以下において、端末の画面上において再現される動作のことを疑似動作と呼ぶ。 In the following, it referred to a work to be reproduced on the screen of the terminal and the pseudo-operation.

以下において、端末によって疑似動作を実行する方法について、図面を参照しながら説明する。 Hereinafter, a method of executing a pseudo-operation by the terminal will be described with reference to the drawings. また、以下においては、上述の実施形態との差異のみを説明するものとする。 In the following, the explanation only the differences from the embodiment described above.

図42(a)は、端末によって疑似動作を実行する方法について説明するための図である。 Figure 42 (a) is a diagram for explaining how to perform a pseudo-operation by the terminal. また、図42(b)は、本変更例における、端末510を示す概観図である。 Further, FIG. 42 (b) is, in this modification, is a schematic view showing a terminal 510.

図42(a)に示すように、端末510aとサーバ500とはLANを介して接続され、端末510bとサーバ500とは通信回線網520を介して接続されている。 As shown in FIG. 42 (a), the terminal 510a and the server 500 are connected via a LAN, the terminal 510b and the server 500 are connected via the communication network 520.

サーバ500は、端末510の画面511上において疑似動作を実行するためのシミュレーションプログラムを記憶している。 Server 500 stores a simulation program for performing a pseudo-operation on the screen 511 of the terminal 510. また、サーバ500は、シミュレーションプログラムを実行することによって、端末510の画面511上に疑似動作を表示する。 The server 500 by executing the simulation program, and displays the pseudo-operation on the screen 511 of the terminal 510.

なお、シミュレーションプログラムには、特別図柄制御処理や普通図柄制御処理などを含むメイン処理を実行するためのプログラム、乱数更新処理やスイッチ入力検出処理などを含むシステムタイマ割込処理を実行するためのプログラム、疑似動作を端末510の画面511上に表示するためのプログラムなどが含まれている。 Incidentally, simulation program, a program for executing the main processing, including special symbol control process and a normal symbol control process, the random number update process and switch input sensing program for executing system timer interruption processing, including includes and program for displaying a pseudo-operation on the screen 511 of the terminal 510.

具体的には、シミュレーションプログラムには、所定の入賞条件が成立すると、いずれかの入賞口に遊技球が入賞することを示す画像を表示するとともに、所定の得点を付与する処理を実行するためのプログラムなどが含まれている。 Specifically, the simulation program, the predetermined winning condition is satisfied, with a game ball in any of the winning port displays an image showing that prize, for executing a process of giving a predetermined score It is included, such as program. なお、得点とは、遊技者に対して付与される所定の価値のことである。 Incidentally, score and is that of a predetermined value is applied to the player.

端末510は、LAN又は通信回線網520などを介してサーバ500に接続され、WEBブラウザなどによって画面511上に疑似動作を表示する。 Terminal 510 via a LAN or a communication line network 520 is connected to the server 500, and displays the pseudo-operation on the screen 511, such as by a WEB browser. なお、端末510は、シミュレーションプログラムをサーバ500からダウンロードすることによって、サーバ500に依存することなくシミュレーションプログラムを実行するように構成されていてもよい。 The terminal 510, by downloading the simulation program from the server 500, may be configured to execute without simulation program relying on the server 500.

具体的には、図42(b)に示すように、端末510は、画面511と、本体部512と、入力部513とを具備する。 Specifically, as shown in FIG. 42 (b), the terminal 510 includes a screen 511, a body portion 512 comprises an input section 513.

画面511は、液晶表示装置4や始動口6などを含む遊技領域の画像を表示し、当該遊技領域の画像上における遊技球の挙動や特別図柄の可変表示などの画像を表示し、実施形態で示した各種の画像などを表示する。 Screen 511 displays an image of the game area including the liquid crystal display device 4 and starting opening 6, to display an image such as the variable display of the behavior and special symbol of a game ball in the image of the game area, in the embodiment such as displaying a variety of images shown.

本体部512は、CPU・ROM・RAMなどにより構成され、端末510における各処理を制御する。 Body portion 512 is configured of a CPU · ROM · RAM, controls each process in the terminal 510. なお、本体部512は、シミュレーションプログラムをダウンロードした際には、当該シミュレーションプログラムを記憶する。 Incidentally, the main body portion 512, when the download simulation program stores the simulation program.

入力部513は、キーボードなどにより構成され、発射ハンドルユニット40aと同様の機能を果たす。 The input unit 513 is composed of a keyboard, fulfill the same firing handle unit 40a function.

なお、端末510は、所定の遊技状態(当り遊技状態や大当り遊技状態)を遊技者に報知する効果音や音声などを出力するスピーカを具備している。 The terminal 510 is provided with a speaker for outputting sound effects and audio to be broadcast predetermined game state (per gaming state and jackpot gaming state) to the player.

通信回線網520は、サーバ500と端末510とを接続するインターネット網や衛星通信回線網などである。 Communication network 520 is like the Internet network or a satellite communication network that connects the server 500 and the terminal 510.

なお、端末510は、CD−ROMやDVD−ROMやROMカートリッジなどの記憶媒体から読み込んだシミュレーションプログラムに基づいて、疑似遊技を実行するように構成されていてもよい。 The terminal 510, based on the read simulation program from a storage medium such as a CD-ROM or DVD-ROM or a ROM cartridge, may be configured to perform a pseudo-game.

また、疑似動作は、図43に示す携帯端末530によって実行されてもよい。 Further, pseudo-operation may be performed by the portable terminal 530 shown in FIG. 43. 具体的には、以下に示す通りである。 Specifically, it is as follows. 図43は、携帯端末530の概観図である。 Figure 43 is a schematic view of a mobile terminal 530. 図43に示すように、携帯端末530は、上述の画面511と同様の機能を有する画面531と、上述のスピーカと同様の機能を有するスピーカ532と、上述の入力部513と同様の機能を有する入力部533とを具備する。 As shown in FIG. 43, the mobile terminal 530 includes a screen 531 having the same function as the screen 511 mentioned above, a speaker 532 having the same function as the above-described speaker, the same as the input unit 513 of the above functions comprising an input unit 533.

本変更例によれば、サーバ500(端末510又は携帯端末530)が、シミュレーションプログラムに基づいて疑似動作を実行することにより、上述した実施形態,その変更例の効果が得られる。 According to this modification, the server 500 (terminal 510 or portable terminal 530), by executing the pseudo-operation based on the simulation program, the above-described embodiment, the effect of the modification is obtained.

実施形態1における遊技機1の概観図である。 It is a schematic view of a gaming machine 1 according to the first embodiment. 実施形態1における遊技機1の分解図である。 Is an exploded view of the gaming machine 1 in the first embodiment. 実施形態1における遊技機1の制御部を示すブロック図である。 Is a block diagram showing a control unit of the game machine 1 in the first embodiment. 実施形態1における遊技機1の動作を示すフロー図である。 Is a flow diagram illustrating the operation of the gaming machine 1 in the first embodiment. 実施形態1におけるスイッチ入力検出処理を示すフロー図である。 It is a flow diagram showing a switch input detection processing in the first embodiment. 実施形態1における特別図柄関連スイッチ入力処理を示すフロー図である。 Is a flowchart showing the special symbol associated switch input process in the first embodiment. 実施形態1における特別図柄制御処理を示すフロー図である。 Is a flowchart showing the special symbol control process in the first embodiment. 実施形態1における特別図柄記憶チェック処理を示すフロー図である。 It is a flow diagram showing the special symbol memory checking process in the first embodiment. 実施形態1における可変表示パターン選択テーブルを示す図である。 It is a diagram showing a variable display pattern selection table in the first embodiment. 実施形態1における遊技機の副制御回路のメイン処理を示すフロー図である。 It is a flow diagram illustrating the main process of the sub-control circuit of the gaming machine in the first embodiment. 実施形態1におけるコマンド受信処理を示すフロー図である。 Is a flow diagram showing a command receiving process in the first embodiment. 実施形態1における遊技機の副制御回路のシステムタイマ割込み処理を示すフロー図である。 It is a flow diagram showing a system timer interrupt processing of the sub-control circuit of the gaming machine in the first embodiment. 実施形態1におけるデモ演出表示の一例を示す図である。 Is a diagram illustrating an example of a demonstration effect display in the first embodiment. 実施形態1における選択ボタン入力チェック処理を示すフロー図である。 Is a flow diagram illustrating the selection button input checking process in the first embodiment. 実施形態1において、液晶表示装置4にて表示されるガイドメニューの表示、遊技情報の表示の一例を示す図である。 In the first embodiment, the display of the guide menu displayed on the liquid crystal display device 4 is a diagram showing an example of a display of gaming information. 実施形態1における決定ボタン入力チェック処理を示すフロー図である。 Is a flow diagram illustrating the decision button input checking process in the first embodiment. 実施形態1において、液晶表示装置4にて表示される遊技情報の表示の一例を示す図である。 In the first embodiment, it is a diagram showing an example of a display of the gaming information displayed on the liquid crystal display device 4. 実施形態1において、液晶表示装置4にて表示される遊技情報の表示の一例を示す図である。 In the first embodiment, it is a diagram showing an example of a display of the gaming information displayed on the liquid crystal display device 4. 実施形態1において、液晶表示装置4にて表示される遊技情報の表示の一例を示す図である。 In the first embodiment, it is a diagram showing an example of a display of the gaming information displayed on the liquid crystal display device 4. 実施形態1において、液晶表示装置4にて表示される遊技情報の表示の一例を示す図である。 In the first embodiment, it is a diagram showing an example of a display of the gaming information displayed on the liquid crystal display device 4. 実施形態1において、液晶表示装置4にて表示される総合メニューの表示の一例を示す図である。 In the first embodiment, it is a diagram showing an example of a display of the total menu displayed on the liquid crystal display device 4. 実施形態1において、液晶表示装置4にて表示される遊技情報の表示の一例を示す図である。 In the first embodiment, it is a diagram showing an example of a display of the gaming information displayed on the liquid crystal display device 4. 実施形態1において、液晶表示装置4にて表示される遊技情報の表示の一例を示す図である。 In the first embodiment, it is a diagram showing an example of a display of the gaming information displayed on the liquid crystal display device 4. 実施形態2における通常背景画像選択テーブルを示す図である。 It is a diagram illustrating a normal background image selection table in the second embodiment. 実施形態2におけるコマンド受信処理を示すフロー図である。 Is a flow diagram showing a command receiving process in the second embodiment. 実施形態2における液晶表示装置において、表示される特別図柄、通常背景画像を示す図である。 In the liquid crystal display device in Embodiment 2, the special symbols displayed is a diagram showing a normal background image. 実施形態2における液晶表示装置において、表示される特別図柄、移行画像、特別背景画像を示す図である。 In the liquid crystal display device in Embodiment 2, special symbols, it shifts the image displayed is a diagram showing a special background image. 実施形態2における液晶表示装置において、表示される特別図柄、通常背景画像を示す図である。 In the liquid crystal display device in Embodiment 2, the special symbols displayed is a diagram showing a normal background image. 実施形態3における始動口検出時処理を示すフロー図である。 Is a flow diagram illustrating the starting opening event handling process according to the third embodiment. 実施形態3における可変表示パターン決定処理を示すフロー図である。 It is a flow diagram showing a variable display pattern determination process in the third embodiment. 実施形態3における可変表示パターン選択テーブルを示す図である。 It is a diagram showing a variable display pattern selection table in the third embodiment. 実施形態3におけるコマンド受信処理を示すフロー図である。 Is a flow diagram showing a command receiving process in the third embodiment. 実施形態3における予告演出データ選択テーブルを示す図である。 It is a diagram showing a prediction effect data selection table in Embodiment 3. 実施形態3における予告演出の一例を示す図である。 Is a diagram illustrating an example of a prediction effect in Embodiment 3. 実施形態3における予告演出の一例を示す図である。 Is a diagram illustrating an example of a prediction effect in Embodiment 3. 実施形態3における予告演出の一例を示す図である。 Is a diagram illustrating an example of a prediction effect in Embodiment 3. 実施形態3において、連続予告用スーパーリーチ大当たりの可変表示パターンに基づく可変表示、演出表示の一例を示す図である。 In the third embodiment, a diagram showing the variable display based on the variable display pattern of the continuous announcement super reach jackpot, an example of the effect display. 実施形態3の変更例1における可変表示パターン選択テーブルを示す図である。 It is a diagram showing a variable display pattern selection table in the first modification of the third embodiment. 実施の形態1乃至3の変更例1における遊技盤ベースを示す図である。 It is a diagram showing a game board base in the first modification of the first to third embodiments. 実施の形態1乃至3の変更例2における液晶表示装置と、その周辺部の配置関係を示す図である。 A liquid crystal display device in a second modification of the first to third embodiments is a diagram showing the arrangement of the periphery. 実施の形態1乃至3の変更例3におけるプロジェクター方式による映像装置の配置関係を示す図である。 Is a diagram showing the arrangement of a video apparatus according to the projector type in the first to third modification to the third embodiment. 実施の形態1乃至3の変更例4におけるシミュレーションを実行する方法を説明するための図である。 It is a diagram for explaining how to perform a simulation in modification 4 of the first to third embodiments. 実施の形態1乃至3の変更例4におけるシミュレーションを実行する方法を説明するための図である。 It is a diagram for explaining how to perform a simulation in modification 4 of the first to third embodiments.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1…遊技機、2…第2遊技球誘導部材、3…第1遊技球誘導部材、4…液晶表示装置、5…一般入賞口、6…始動口、6S…始動入賞球スイッチ、6a…始動口ソレノイド、7…アウト口、7S…通過球スイッチ、8…大入賞口、8a…大入賞口ソレノイド、8b…シーソーソレノイド、10…ガラス枠、11…前面ガラス、17…釘、17S…一般入賞球スイッチ、20…皿部、24…遊技領域、26…ランプ、28S…V/カウントスイッチ、29S…カウントスイッチ、30…主制御回路、30a…遊技盤,31…CPU,32…遊技盤ベース,32a…透光性部材,32b…木製部材,33…メインRAM,34…メインROM,36…シリアル通信用IC、40…副制御回路、40a…発射ハンドルユニット,41…サブCPU, 1 ... gaming machine, 2 ... second game ball guide member, 3 ... first game ball guide member, 4 ... liquid crystal display device, 5 ... general winning opening, 6 ... starting opening, 6S ... starting winning ball switch, 6a ... starting mouth solenoid, 7 ... out port, 7S ... passing ball switch, 8 ... winning opening, 8a ... special winning opening solenoid, 8b ... seesaw solenoid, 10 ... glass frame, 11 ... front glass, 17 ... nails, 17S ... regular winning sphere switch, 20 ... Flat portion 24 ... game area, 26 ... lamp, 28S ... V / count switch, 29S ... count switch, 30 ... main control circuit, 30a ... game board, 31 ... CPU, 32 ... game board base, 32a ... translucent member, 32 b ... wooden member, 33 ... main RAM, 34 ... main ROM, 36 ... serial communication IC, 40 ... sub-control circuit, 40a ... firing handle unit, 41 ... sub CPU, 2…サブROM,43…サブRAM,45…画像処理回路,46…音声制御回路,47…ランプ制御回路,50…スピーカ,51…VDP. 2 ... sub ROM, 43 ... sub-RAM, 45 ... image processing circuit, 46 ... sound control circuit, 47 ... lamp control circuit, 50 ... speaker, 51 ... VDP. 52…D/Aコンバータ,53…初期リセット回路,54…サブROM,55…VRAM,60…ベースドア,60c…ヒンジ凹部,60d,60e…開口部,60f…ヒンジ凹部,60g…ヒンジ凸部,60z…貫通孔,80…外枠,80a…ヒンジ凸部,81…払出装置,82…発射装置,83…発射制御回路,90…第1ユニット部,100…第2ユニット部,110…スペーサ,201,202…保護カバー,203…液晶,300…選択ボタン、301…決定ボタン、401…投影機,402…スクリーン,500…サーバ,510,510a,510b…端末,511…画面,512…本体部,513…入力部,520…通信回線網,530…携帯端末,531…画面,532…スピーカ,533…入力部。 52 ... D / A converter, 53 ... initial reset circuit, 54 ... sub-ROM, 55 ... VRAM, 60 ... base door, 60c ... hinges recess, 60d, 60e ... opening, 60f ... hinge recesses, 60 g ... hinge protrusion, 60 z ... through hole, 80 ... outer frame, 80a ... hinge protrusion, 81 ... dispensing device, 82 ... launching apparatus 83 ... launching control circuit, 90 ... first unit section, 100 ... second unit section, 110 ... spacer, 201,202 ... protective cover, 203 ... liquid crystal, 300 ... selection button, 301 ... enter button 401 ... projector, 402 ... screen, 500 ... server, 510,510A, 510b ... terminal, 511 ... screen, 512 ... main body section , 513 ... input section, 520 ... communication network, 530 ... mobile terminal, 531 ... screen, 532 ... speaker, 533 ... input section.

Claims (4)

  1. 遊技に応じて、表示状態が変化可能な表示手段と、 Depending on the game, and a display means capable change the display state,
    遊技者による操作が可能な操作手段とを有する遊技機であって、 A gaming machine having operating means can be operated by the player,
    前記表示手段における所定の表示状態から、遊技に関する情報への切り換え表示を前記表示手段に行わせる情報表示制御手段と、 From a predetermined display state on the display unit, the information display control means for causing the switching display to the information regarding the game on the display means,
    前記操作手段により、所定の操作が行われたか否かを判定する操作判定手段と、 By the operation means, and determining operation determining means for determining whether or not a predetermined operation has been performed,
    前記情報表示制御手段により、前記表示手段に前記遊技に関する情報が表示されているときに、前記操作判定手段により前記操作手段による前記所定の操作が行われたと判定された場合に、計時を行う計時手段と、 By the information display control means, when the information is displayed about the game on the display means, when the predetermined operation by the operation means is judged to have been performed by the operation determining means, counting for performing time measurement and means,
    前記操作判定手段により前記操作手段による前記所定の操作が行われたと判定されることなく、前記計時手段により計時された時間が所定時間に達した場合に、前記表示手段における表示状態を、前記所定の表示状態に、復帰させる表示状態制御手段を有することを特徴とする遊技機。 Without being determined to the predetermined operation by the operation means is performed by the operation determining unit, when the time counted by said time counting means reaches a predetermined time, the display state on the display unit, the predetermined the display state, the gaming machine characterized by having a display state control means for returning.
  2. 前記情報表示制御手段は、遊技状態が所定の遊技が行われていない客待ち状態であることを条件に、前記切り換え表示を前記表示手段に行わせることを特徴とする請求項1に記載の遊技機。 The information display control means, a game according to claim 1, gaming state on condition that a customer wait state that is not performed predetermined game, characterized in that to perform the switching display on the display means machine.
  3. 所定の始動条件が成立したときに、識別情報の可変表示を行う可変表示手段と、 When a predetermined starting condition is established, the variable display means for performing variable display of the identification information,
    前記可変表示手段に表示された識別情報の可変表示の結果が所定の可変表示結果となった場合に、遊技状態を遊技者に有利な特定遊技状態にする遊技制御手段とを有し、 When said variable display means displaying identification information variable display results reaches a predetermined variable display results, and a game control means for the gaming state to the advantageous specific gaming state to the player,
    前記表示状態制御手段は、前記所定の始動条件が成立したときには、前記表示手段に、前記遊技に関する情報が表示されている場合、前記表示手段に、前記遊技に関する情報から、前記識別情報の可変表示に関する演出画像を表示させることを特徴とする請求項2に記載の遊技機。 Wherein the display state control means, when the predetermined start condition is satisfied, the display unit, when the information regarding the game is displayed on the display unit, from the information on the game, the variable display of the identification information the gaming machine according to claim 2, wherein the displaying an effect image concerning.
  4. 遊技に応じて、表示状態が変化可能な表示手段と、 Depending on the game, and a display means capable change the display state,
    遊技者による操作が可能な操作手段とを有する遊技機のシミュレーションをコンピュータに実行させるシミュレーションプログラムであって、コンピュータに、 A simulation program for executing a simulation of the game machine having operating means can be operated by the player to a computer, the computer,
    前記表示手段における所定の表示状態から、遊技に関する情報への切り換え表示を前記表示手段に行わせる情報表示制御手段と、 From a predetermined display state on the display unit, the information display control means for causing the switching display to the information regarding the game on the display means,
    前記操作手段により、所定の操作が行われたか否かを判定する操作判定手段と、 By the operation means, and determining operation determining means for determining whether or not a predetermined operation has been performed,
    前記情報表示制御手段により、前記表示手段に前記遊技に関する情報が表示されているときに、前記操作判定手段により前記操作手段による前記所定の操作が行われたと判定された場合に、計時を行う計時手段と、 By the information display control means, when the information is displayed about the game on the display means, when the predetermined operation by the operation means is judged to have been performed by the operation determining means, counting for performing time measurement and means,
    前記操作判定手段により前記操作手段による前記所定の操作が行われたと判定されることなく、前記計時手段により計時された時間が所定時間に達した場合に、前記表示手段における表示状態を、前記所定の表示状態に、復帰させる表示状態制御手段を有する遊技機のシミュレーションを実行させることを特徴とするシミュレーションプログラム。 Without being determined to the predetermined operation by the operation means is performed by the operation determining unit, when the time counted by said time counting means reaches a predetermined time, the display state on the display unit, the predetermined a display state, a simulation program, characterized in that to simulate a game machine having a display state control means for returning.
JP2004025692A 2004-02-02 2004-02-02 Game machine and simulation program Pending JP2005211583A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2004025692A JP2005211583A (en) 2004-02-02 2004-02-02 Game machine and simulation program

Applications Claiming Priority (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2004025692A JP2005211583A (en) 2004-02-02 2004-02-02 Game machine and simulation program
US11/348,402 US20070021201A1 (en) 2004-02-02 2006-02-07 Gaming machine, recording medium recorded simulation program for gaming machine therein

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2005211583A true JP2005211583A (en) 2005-08-11

Family

ID=34908006

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2004025692A Pending JP2005211583A (en) 2004-02-02 2004-02-02 Game machine and simulation program

Country Status (2)

Country Link
US (1) US20070021201A1 (en)
JP (1) JP2005211583A (en)

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2009261675A (en) * 2008-04-25 2009-11-12 Kyoraku Sangyo Kk Game machine
JP2012115436A (en) * 2010-11-30 2012-06-21 Heiwa Corp Game machine
JP2012191997A (en) * 2011-03-15 2012-10-11 Heiwa Corp Game machine

Families Citing this family (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP3884043B2 (en) * 2005-02-28 2007-02-21 株式会社コナミデジタルエンタテインメント Game device, a game control method, and program
AU2009200935A1 (en) * 2008-03-13 2009-10-01 Aristocrat Technologies Australia Pty Limited A method of gaming, a gaming system and a game controller
US8382571B2 (en) * 2008-03-21 2013-02-26 Universal Entertainment Corporation Gaming system with common display and control method of gaming system

Family Cites Families (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CA2343944A1 (en) * 1998-09-18 2000-03-30 Mikohn Gaming Corporation Controller-based linked gaming machine bonus system
US8267767B2 (en) * 2001-08-09 2012-09-18 Igt 3-D reels and 3-D wheels in a gaming machine
US6695699B2 (en) * 2001-09-28 2004-02-24 Igt Gaming apparatus and method with game based credit roll-up time
US6848996B2 (en) * 2001-10-15 2005-02-01 Igt Gaming device with sound recording changes associated with player inputs
JP2003199868A (en) * 2002-01-07 2003-07-15 Konami Co Ltd Cooperative performance display method
JP4492122B2 (en) * 2002-02-25 2010-06-30 セイコーエプソン株式会社 Advertising systems, advertising method and program
JP2004081815A (en) * 2002-06-28 2004-03-18 Seiko Epson Corp Display method, display device for game machine, and game machine

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2009261675A (en) * 2008-04-25 2009-11-12 Kyoraku Sangyo Kk Game machine
JP2012115436A (en) * 2010-11-30 2012-06-21 Heiwa Corp Game machine
JP2012191997A (en) * 2011-03-15 2012-10-11 Heiwa Corp Game machine

Also Published As

Publication number Publication date
US20070021201A1 (en) 2007-01-25

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP6188012B2 (en) Game machine
JP4353398B2 (en) Game machine
JP4543158B2 (en) Game machine
JP2006311962A (en) Game machine
JP5164261B2 (en) A pinball game machine
JP6334097B2 (en) Game machine
JP4822419B2 (en) Game machine
JP4205363B2 (en) Game machine
JP2005143916A (en) Pinball game machine
JP4905663B2 (en) Game machine
JP2007044380A (en) Game machine
JP2009268521A (en) Game machine
JP2001161907A (en) Game machine
JP4852274B2 (en) Game machine
JP5586269B2 (en) Game machine
JP4873411B2 (en) Game machine
JP4873417B2 (en) A pinball game machine
JP2011206104A (en) Game machine
JP2006304884A (en) Game machine
JP2011189031A (en) Game machine
JP2011172836A (en) Game machine
JP5409721B2 (en) Game machine
JP5497406B2 (en) Game machine
JP4753229B2 (en) Game machine
JP4849869B2 (en) Game machine

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20051124

A871 Explanation of circumstances concerning accelerated examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A871

Effective date: 20061025

A975 Report on accelerated examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971005

Effective date: 20061218

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20070109

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20070306

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20070403

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20070529

A911 Transfer of reconsideration by examiner before appeal (zenchi)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A911

Effective date: 20070612

A912 Removal of reconsideration by examiner before appeal (zenchi)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A912

Effective date: 20070706