JP2005211440A - Game machine - Google Patents

Game machine Download PDF

Info

Publication number
JP2005211440A
JP2005211440A JP2004023760A JP2004023760A JP2005211440A JP 2005211440 A JP2005211440 A JP 2005211440A JP 2004023760 A JP2004023760 A JP 2004023760A JP 2004023760 A JP2004023760 A JP 2004023760A JP 2005211440 A JP2005211440 A JP 2005211440A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
image
identification information
display
display area
data
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2004023760A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP4274958B2 (en
Inventor
Toshihiro Tozaki
Shohachi Ugawa
智弘 戸崎
詔八 鵜川
Original Assignee
Sankyo Kk
株式会社三共
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Sankyo Kk, 株式会社三共 filed Critical Sankyo Kk
Priority to JP2004023760A priority Critical patent/JP4274958B2/en
Publication of JP2005211440A publication Critical patent/JP2005211440A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP4274958B2 publication Critical patent/JP4274958B2/en
Expired - Fee Related legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a game machine which can carry out the versatile display of separate identifying information without imposing much burden on the control. <P>SOLUTION: The identifying information images which are variably displayed in each of the first and second display regions within the display area of an image display device are generated by separate image generation means and the first variable display image (first variable display image 600a) and the second variable display image (second variable display image 600b) are displayed respectively in the first and second variable display regions. <P>COPYRIGHT: (C)2005,JPO&NCIPI

Description

本発明は、遊技球が打ち込まれる遊技領域と、画像を表示する表示領域を有する画像表示装置とを備える遊技機に関する。   The present invention relates to a gaming machine including a game area into which a game ball is shot and an image display device having a display area for displaying an image.
この種の遊技機として従来から一般的に知られているものに、たとえば、パチンコ遊技機のような、各々を識別可能な複数種類の識別情報が変動する画面を表示する変動表示装置を備え、該変動表示装置の表示結果が予め定められた特定の表示態様(たとえば、「444」等のゾロ目)となったときに遊技者にとって有利な特定遊技状態(大当り遊技状態)に制御されるように構成されたものがある。   What is conventionally known as this type of gaming machine, for example, equipped with a variable display device that displays a screen on which a plurality of types of identification information that can be identified, such as pachinko gaming machines, fluctuate, When the display result of the variable display device becomes a predetermined specific display mode (for example, a doublet such as “444”), it is controlled to a specific game state (big hit game state) advantageous to the player. There is something that was configured.
このような遊技機において、複数の始動口の入賞にそれぞれ応じて別々の識別情報をそれぞれ変動表示させるように構成したもの(たとえば、特許文献1参照)や、複数の始動口の入賞にそれぞれ応じて識別情報の変動方向を変化させるように構成したもの(たとえば、特許文献2参照)がある。
特開2001−120762号公報 特開2003−230711号公報
In such a gaming machine, different identification information is variably displayed in accordance with each of a plurality of start openings (for example, refer to Patent Document 1), or each of the plurality of start openings according to a win. In some cases, the identification information is changed in the changing direction (see, for example, Patent Document 2).
JP 2001-120762 A JP 2003-230711 A
しかしながら、特許文献1または特許文献2に記載された遊技機は、単純な変動表示処理は可能であるが、複雑で多彩な変動表示処理を行なうのに適した構成となってはいない。   However, although the gaming machine described in Patent Literature 1 or Patent Literature 2 can perform simple variation display processing, it does not have a configuration suitable for performing complex and varied variation display processing.
この発明はかかる実情に鑑み考え出されたものであり、その目的は、制御負担をあまりかけることなく別々の識別情報の多彩な変動表示を行なうことが可能な遊技機を提供することである。   The present invention has been conceived in view of such circumstances, and an object of the present invention is to provide a gaming machine capable of performing various variable display of different identification information without imposing much control burden.
課題を解決するための手段および効果Means and effects for solving the problem
(1) 遊技球が打ち込まれる遊技領域(遊技領域7)と、画像を表示する表示領域を有する画像表示装置(特別図柄表示部9)とを備える遊技機(パチンコ遊技機1)であって、
前記画像表示装置の前記表示領域内には第1変動表示領域と第2変動表示領域とが設けられ、
前記第1変動表示領域の表示結果を決定する第1表示結果決定手段(CPU212)と、
前記第2変動表示領域の表示結果を決定する第2表示結果決定手段(CPU212)と、
各々を識別可能な複数種類の識別情報をそれぞれ示す複数の第1識別情報画像を前記第1変動表示領域において変動表示させるとともに、前記第1表示結果決定手段が決定した表示結果に基づいた変動表示結果を前記第1変動表示領域に導出表示させ、かつ、各々を識別可能な複数種類の識別情報をそれぞれ示す複数の第2識別情報画像を前記第2変動表示領域において変動表示させるとともに、前記第2表示結果決定手段が決定した表示結果に基づいた変動表示結果を前記第2変動表示領域に導出表示させる変動表示制御手段(CPU312、VDP320、VDP322、画像合成部325、特別図柄表示部9)と、
前記第1変動表示領域で変動表示される前記複数の第1識別情報画像のデータを記憶する第1画像データ記憶手段(CGROM330、VRAM340)と、
前記第2変動表示領域で変動表示される前記複数の第2識別情報画像のデータを記憶する第2画像データ記憶手段(CGROM330a、VRAM340a)と、
前記第1画像データ記憶手段に記憶された前記複数の第1識別情報画像の一部の第1識別情報画像を特定し、該一部の第1識別情報画像の配列を決定するための第1識別情報画像特定データ(変動パターンデータ、表示画像特定データT100)と、前記第2画像データ記憶手段に記憶された前記複数の第2識別情報画像の一部の第2識別情報画像を特定し、該一部の第2識別情報画像の配列を決定するための第2識別情報画像特定データ(変動パターンデータ、表示画像特定データT100)と、を記憶する識別情報画像特定データ記憶手段(ROM313)と、
前記第1変動表示領域において変動表示される前記複数の第1識別情報画像の変動速度および変動方向を指定する第1変動速度方向指定手段(CPU312)と、
前記第2変動表示領域において変動表示される前記複数の第2識別情報画像の変動速度および変動方向を指定する第2変動速度方向指定手段(CPU312)と、
前記識別情報画像特定データ記憶手段に記憶された第1識別情報画像特定データから特定される前記一部の第1識別情報画像のうち前記第1変動表示領域に表示する部分を決定するための表示領域の大きさを指定する第1表示領域指定手段(CPU312)と、
前記識別情報画像特定データ記憶手段に記憶された第2識別情報画像特定データから特定される前記一部の第2識別情報画像のうち前記第2変動表示領域に表示する部分を決定するための表示領域の大きさを指定する第2表示領域指定手段(CPU312)と、
前記識別情報画像特定データ記憶手段に記憶された前記第1識別情報画像特定データと、前記第1変動速度方向指定手段により指定された変動速度および変動方向と、前記第1表示領域指定手段により指定された表示領域の大きさとに基づいて、前記第1画像データ記憶手段に記憶された前記複数の第1識別情報画像のうち前記第1変動表示領域に表示する部分の画像データである表示第1識別情報画像データを特定する第1画像データ特定手段(CPU312)と、
前記識別情報画像特定データ記憶手段に記憶された前記第2識別情報画像特定データと、前記第2変動速度方向指定手段により指定された変動速度および変動方向と、前記第2表示領域指定手段により指定された表示領域の大きさとに基づいて、前記第2画像データ記憶手段に記憶された前記複数の第2識別情報画像のうち前記第2変動表示領域に表示する部分の画像データである表示第2識別情報画像データを特定する第2画像データ特定手段(CPU312)と、
前記第1画像データ特定手段により特定された前記表示第1識別情報画像データを前記第1画像データ記憶手段から順次読み出して、前記第1変動表示領域に表示する前記表示第1識別情報画像が配置された第1変動表示画像を順次生成する第1画像生成手段(VDP320)と、
前記第2画像データ特定手段により特定された前記表示第2識別情報画像データを前記第2画像データ記憶手段から順次読み出して、前記第2変動表示領域に表示する前記表示第2識別情報画像が配置された第2変動表示画像を順次生成する第2画像生成手段(VDP322)とを備え、
前記変動表示制御手段は、
前記第1画像生成手段により順次生成された第1変動表示画像(たとえば、第1変動表示画像600a)と前記第2画像生成手段により順次生成された第2変動表示画像(たとえば、第2変動表示画像600b)とを合成した合成画像(たとえば、変動表示画像600)を順次生成し、該合成画像データを前記画像表示装置に順次送信し、前記画像表示装置の前記第1変動表示領域に第1変動表示画像を順次表示させ、前記画像表示装置の前記第2変動表示領域に第2変動表示画像を順次表示させる処理を行なう画像合成出力手段(画像合成部325)を含む。
(1) A gaming machine (pachinko gaming machine 1) comprising a game area (game area 7) into which a game ball is to be shot and an image display device (special symbol display unit 9) having a display area for displaying an image,
A first variation display region and a second variation display region are provided in the display region of the image display device,
First display result determining means (CPU 212) for determining a display result of the first variable display area;
Second display result determining means (CPU 212) for determining a display result of the second variable display area;
A plurality of first identification information images each indicating a plurality of types of identification information that can be identified are displayed in a variable manner in the first variable display area, and a variable display based on the display result determined by the first display result determination means The result is derived and displayed in the first variation display area, and a plurality of second identification information images each indicating a plurality of types of identification information that can be identified are variably displayed in the second variation display area. 2 Fluctuation display control means (CPU 312, VDP 320, VDP 322, image composition unit 325, special symbol display unit 9) that derives and displays the fluctuation display result based on the display result determined by the two display result determination means in the second fluctuation display area; ,
First image data storage means (CGROM 330, VRAM 340) for storing data of the plurality of first identification information images that are variably displayed in the first variation display area;
Second image data storage means (CGROM 330a, VRAM 340a) for storing data of the plurality of second identification information images variably displayed in the second variation display area;
A first identification information image for identifying a part of the plurality of first identification information images stored in the first image data storage means and determining an arrangement of the part of the first identification information images. Identifying identification information image specifying data (variation pattern data, display image specifying data T100) and second identification information images that are part of the plurality of second identification information images stored in the second image data storage unit; Identification information image specifying data storage means (ROM 313) for storing second identification information image specifying data (variation pattern data, display image specifying data T100) for determining the arrangement of the partial second identification information image; ,
First fluctuation speed direction designating means (CPU 312) for designating the fluctuation speed and the fluctuation direction of the plurality of first identification information images variably displayed in the first fluctuation display area;
Second fluctuation speed direction designating means (CPU 312) for designating fluctuation speeds and fluctuation directions of the plurality of second identification information images that are variably displayed in the second fluctuation display area;
Display for determining a portion to be displayed in the first variable display area of the part of the first identification information image specified from the first identification information image specifying data stored in the identification information image specifying data storage means First display area designating means (CPU 312) for designating the size of the area;
Display for determining a portion to be displayed in the second variable display area of the partial second identification information image specified from the second identification information image specifying data stored in the identification information image specifying data storage means Second display area designating means (CPU 312) for designating the size of the area;
The first identification information image specifying data stored in the identification information image specifying data storage means, the changing speed and the changing direction specified by the first changing speed direction specifying means, and specified by the first display area specifying means Based on the size of the displayed area, display first image data that is a portion of the plurality of first identification information images stored in the first image data storage means to be displayed in the first variable display area. First image data specifying means (CPU 312) for specifying identification information image data;
The second identification information image specifying data stored in the identification information image specifying data storage means, the changing speed and changing direction specified by the second changing speed direction specifying means, and specified by the second display area specifying means Based on the size of the displayed area, display second image data that is a part of the plurality of second identification information images stored in the second image data storage means to be displayed in the second variable display area is displayed. Second image data specifying means (CPU 312) for specifying identification information image data;
The display first identification information image for sequentially reading the display first identification information image data specified by the first image data specifying means from the first image data storage means and displaying it in the first variable display area is arranged. First image generation means (VDP320) for sequentially generating the first variation display images that have been performed;
The display second identification information image which sequentially reads out the display second identification information image data specified by the second image data specifying means from the second image data storage means and displays it in the second variable display area is arranged. Second image generation means (VDP 322) for sequentially generating the second variation display images that have been performed,
The variation display control means includes
A first variation display image (for example, first variation display image 600a) sequentially generated by the first image generation unit and a second variation display image (for example, second variation display) sequentially generated by the second image generation unit. A composite image (for example, a variable display image 600) synthesized with the image 600b) is sequentially generated, the composite image data is sequentially transmitted to the image display device, and a first variable display region of the image display device is first displayed. Image composition output means (image composition unit 325) for performing a process of sequentially displaying the variable display image and sequentially displaying the second variable display image in the second variable display area of the image display device.
このような構成によれば、画像表示装置の表示領域内の第1変動表示領域および第2変動表示領域の各々において変動表示される識別情報画像をそれぞれ別々の画像生成手段により生成させることで、画像処理の負担を大幅に軽減できるとともに、第1変動表示領域および第2変動表示領域のそれぞれで独立して識別情報画像の多彩で興趣に富んだ変動表示を行なうことができる。   According to such a configuration, the identification information images that are variably displayed in each of the first variation display region and the second variation display region in the display region of the image display device are generated by the separate image generation units, The burden of image processing can be greatly reduced, and various and interesting variation display of the identification information image can be performed independently in each of the first variation display region and the second variation display region.
(2) 前記変動表示制御手段は、
前記第1変動表示領域および前記第2変動表示領域の一方に表示結果を導出表示した後、前記第1変動表示領域および前記第2変動表示領域の他方に表示結果を導出表示する制御を行なう表示結果導出制御手段(CPU212、CPU312、S280,S281,S282,S283,S285,S287)を含む。
(2) The variable display control means includes:
Display in which display result is derived and displayed in one of the first variable display area and the second variable display area, and then control is performed to derive and display the display result in the other of the first variable display area and the second variable display area Result derivation control means (CPU212, CPU312, S280, S281, S282, S283, S285, S287) are included.
このような構成によれば、第1変動表示領域および前記第2変動表示領域に同時に表示結果が導出表示されることはないので、遊技者が2つの領域でそれぞれ導出表示される表示結果を認識し易くなる。   According to such a configuration, the display results are not derived and displayed at the same time in the first variation display area and the second variation display area, so that the player recognizes the display results derived and displayed in the two areas, respectively. It becomes easy to do.
(3) 前記第1変動速度方向指定手段は、第1識別情報画像に対し予め定めた第1変動方向を指定し、
前記第2変動速度方向指定手段は、第2識別情報画像に対し前記第1変動方向とは異なる第2変動方向を指定し、
前記第1画像生成手段は、前記第1変動表示画像を順次生成することにより、前記第1変動表示領域において前記第1識別情報画像を前記第1変動方向に変動表示させ、
前記第2画像生成手段は、前記第2変動表示画像を順次生成することにより、前記第2変動表示領域において前記第2識別情報画像を前記第1変動方向とは異なる第2変動方向に変動表示させる。
(3) The first changing speed direction designating unit designates a first changing direction set in advance for the first identification information image,
The second fluctuation speed direction designating means designates a second fluctuation direction different from the first fluctuation direction for the second identification information image,
The first image generation means sequentially generates the first variation display image to variably display the first identification information image in the first variation direction in the first variation display area,
The second image generation means displays the second identification information image in a second variation direction different from the first variation direction in the second variation display area by sequentially generating the second variation display image. Let
このような構成によれば、第1変動表示領域および第2変動表示領域の各々において、異なる方向に識別情報画像を変動表示させることにより、より多彩で興趣に富んだ変動表示を行なうことができる。   According to such a configuration, by displaying the identification information image in a different direction in each of the first variable display area and the second variable display area, it is possible to perform a more diverse and interesting variable display. .
(4)
前記第1変動表示領域および前記第2変動表示領域のうちの少なくとも一方の変動表示領域に導出表示された識別情報の表示結果が予め定められた特定の表示態様(たとえば、「444」等のゾロ目)となったときに遊技者にとって有利な特定遊技状態(大当り遊技状態)に制御する特定遊技状態制御手段(CPU212)とをさらに備え、
前記変動表示制御手段は、前記第1表示結果決定手段が決定した表示結果を前記第1変動表示領域に導出表示し、かつ、前記第2表示結果決定手段が決定した表示結果を前記第2変動表示領域に導出表示し、
前記特定遊技状態制御手段が前記第1表示結果決定手段および前記第2表示結果決定手段の一方が決定した表示結果に基づいて特定遊技状態に制御している期間、前記変動表示制御手段は、前記第1表示結果決定手段および前記第2表示結果決定手段の他方が決定した表示結果を導出表示しない(図16の遊技状態監視処理)。
(4)
A display result of the identification information derived and displayed in at least one of the first variable display area and the second variable display area is a predetermined display mode (for example, a zoom such as “444”). A specific game state control means (CPU 212) for controlling to a specific game state (big hit game state) advantageous to the player when
The fluctuation display control means derives and displays the display result determined by the first display result determination means in the first fluctuation display area, and the display result determined by the second display result determination means is the second fluctuation. Derived and displayed in the display area,
During the period in which the specific gaming state control means controls to the specific gaming state based on the display result determined by one of the first display result determination means and the second display result determination means, the variable display control means The display result determined by the other of the first display result determining means and the second display result determining means is not derived and displayed (game state monitoring process in FIG. 16).
このような構成によれば、特定遊技状態制御手段が第1表示結果決定手段および第2表示結果決定手段の一方が決定した表示結果に基づいて特定遊技状態に制御している期間、変動表示制御手段は、第1表示結果決定手段および第2表示結果決定手段の他方が決定した表示結果を導出表示しないので、特定遊技状態中、特定の表示態様を示す表示結果が導出表示されることがなく、遊技者が混乱することを防ぐことができる。   According to such a configuration, the period during which the specific gaming state control unit controls to the specific gaming state based on the display result determined by one of the first display result determination unit and the second display result determination unit, variable display control The means does not derive and display the display result determined by the other of the first display result determining means and the second display result determining means, so that the display result indicating the specific display mode is not derived and displayed during the specific gaming state. The player can be prevented from being confused.
(5) 前記第1画像データ記憶手段は、表示態様が変化し、前記複数の第1識別情報画像の各々が示す識別情報をそれぞれ表示する第1識別情報画像としての複数の第1識別情報変化画像データ(たとえば、図4の識別情報画像500a,500b,500c,500d,500e)をさらに記憶し、
前記第2画像データ記憶手段は、表示態様が変化し、前記複数の第2識別情報画像の各々が示す識別情報をそれぞれ表示する第2識別情報画像としての複数の第2識別情報変化画像データ(たとえば、図11に示す1列目の1行〜5行に表示されている識別情報画像)をさらに記憶し、
前記識別情報画像特定データ記憶手段は、前記複数の第1識別情報変化画像の画像変化と変化順とを特定するための第1識別情報変化画像指定データ(変動パターンデータ、表示画像特定データT100)と、前記複数の第2識別情報変化画像の画像変化と変化順とを特定するための第2識別情報変化画像指定データ(変動パターンデータ、表示画像特定データT100)とをさらに記憶し、
前記第1始動検出手段が遊技球の進入を検出したことに基づいて、前記第1変動表示領域の表示結果を決定する第1表示結果決定手段(CPU212)と、
前記第2始動検出手段が遊技球の進入を検出したことに基づいて、前記第2変動表示領域の表示結果を決定する第2表示結果決定手段(CPU212)と、
前記識別情報画像特定データ記憶手段に記憶された前記第1識別情報画像特定データおよび前記第1識別情報変化画像指定データと、前記第1変動速度方向指定手段により指定された変動速度および変動方向と、前記第1表示領域指定手段により指定された表示領域の大きさとに基づいて、前記第1画像データ記憶手段に記憶された前記複数の第1識別情報変化画像データのうち前記第1変動表示領域に表示する部分の画像データである表示第1識別情報変化画像データを特定する第3画像データ特定手段(CPU312)と、
前記識別情報画像特定データ記憶手段に記憶された前記第2識別情報画像特定データおよび前記第2識別情報変化画像指定データと、前記第2変動速度方向指定手段により指定された変動速度および変動方向と、前記第2表示領域指定手段により指定された表示領域の大きさとに基づいて、前記第2画像データ記憶手段に記憶された前記複数の第2識別情報変化画像データのうち前記第1変動表示領域に表示する部分の画像データである表示第2識別情報変化画像データを特定する第4画像データ特定手段(CPU312)とをさらに備え、
前記第1表示結果決定手段が決定した表示結果または前記第2表示結果決定手段が決定した表示結果が未だ導出表示されていない段階であって既に導出されている識別情報が前記特定表示態様となる条件を満たしているリーチ変動表示態様であるとき、前記第1画像生成手段は前記第3画像データ特定手段により特定された前記表示第1識別情報変化画像データを前記第1画像データ記憶手段から順次読み出して、前記第1変動表示領域に表示する前記表示第1識別情報変化画像(たとえば、図5の中変動表示領域610b内の画像)が配置された第1変動表示画像(たとえば、図5の第1変動表示画像700a)を順次生成し、前記第2画像生成手段は前記第4画像データ特定手段により特定された前記表示第2識別情報変化画像データを前記第2画像データ記憶手段から順次読み出して、前記第2変動表示領域に表示する前記表示第2識別情報変化画像(たとえば、図5の中変動表示領域620b内の画像)が配置された第2変動表示画像(たとえば、図5の第1変動表示画像700b)を順次生成し、前記画像合成出力手段は前記第1画像生成手段により順次生成された第1変動表示画像と前記第2画像生成手段により順次生成された第2変動表示画像とを合成した合成画像(たとえば、変動表示画像700)を順次生成し、該合成画像データを前記画像表示装置に順次送信し、前記画像表示装置の前記第1変動表示領域に第1変動表示画像を順次表示させ、前記画像表示装置の前記第2変動表示領域に第2変動表示画像を順次表示させる処理を行なう。
(5) The first image data storage means has a display mode change, and a plurality of first identification information changes as first identification information images each displaying identification information indicated by each of the plurality of first identification information images. Further storing image data (for example, identification information images 500a, 500b, 500c, 500d, 500e in FIG. 4),
The second image data storage means has a plurality of second identification information change image data (second identification information images as a second identification information image, each displaying the identification information indicated by each of the plurality of second identification information images). For example, the identification information images displayed in the first to fifth rows of the first column shown in FIG.
The identification information image specifying data storage means includes first identification information change image specifying data (variation pattern data, display image specifying data T100) for specifying the image change and change order of the plurality of first identification information change images. And second identification information change image designation data (variation pattern data, display image specification data T100) for specifying the image change and the change order of the plurality of second identification information change images,
First display result determining means (CPU 212) for determining a display result of the first variable display area based on the fact that the first start detecting means detects the entry of a game ball;
Second display result determination means (CPU 212) for determining a display result of the second variable display area based on the fact that the second start detection means detects the entry of a game ball;
The first identification information image specifying data and the first identification information change image specifying data stored in the identification information image specifying data storage means, the changing speed and the changing direction specified by the first changing speed direction specifying means, Based on the size of the display area designated by the first display area designating means, the first variation display area among the plurality of first identification information change image data stored in the first image data storage means. Third image data specifying means (CPU 312) for specifying the display first identification information change image data which is the image data of the portion to be displayed on;
The second identification information image specifying data and the second identification information change image specifying data stored in the identification information image specifying data storage means, the changing speed and the changing direction specified by the second changing speed direction specifying means, The first variation display area of the plurality of second identification information change image data stored in the second image data storage means based on the size of the display area designated by the second display area designation means And fourth image data specifying means (CPU 312) for specifying the display second identification information change image data which is the image data of the portion to be displayed on the display,
The identification information that has already been derived at the stage where the display result determined by the first display result determination means or the display result determined by the second display result determination means has not yet been derived and displayed becomes the specific display mode. When the reach variation display mode satisfies the condition, the first image generation means sequentially displays the display first identification information change image data specified by the third image data specification means from the first image data storage means. A first variation display image (for example, FIG. 5) in which the display first identification information variation image (for example, an image in the middle variation display region 610b in FIG. 5) is read and displayed in the first variation display region. The first variation display image 700a) is sequentially generated, and the second image generation means generates the display second identification information change image data specified by the fourth image data specification means. A second display information change image (for example, an image in the middle fluctuation display area 620b in FIG. 5) that is sequentially read from the second image data storage means and displayed in the second fluctuation display area is arranged. A variation display image (for example, the first variation display image 700b of FIG. 5) is sequentially generated, and the image composition output means generates the first variation display image and the second image generation means sequentially generated by the first image generation means. Sequentially generate a combined image (for example, the variable display image 700) synthesized with the second variable display image sequentially generated by the step, and sequentially transmit the combined image data to the image display device. The first variation display image is sequentially displayed in the one variation display region, and the second variation display image is sequentially displayed in the second variation display region of the image display device.
このような構成によれば、リーチ変動表示態様であるとき、第3画像データ特定手段および第4画像データ特定手段により、表示態様が変化する識別情報が特定され、当該特定された識別情報画像が第1変動表示領域および第2変動表示領域の各々で変動表示されるので、より多彩で興趣に富んだ変動表示を行なうことができる。   According to such a configuration, in the reach variation display mode, the third image data specifying unit and the fourth image data specifying unit specify the identification information whose display mode is changed, and the specified identification information image is Since the variable display is performed in each of the first variable display area and the second variable display area, it is possible to perform variable display that is more diverse and interesting.
以下に、本発明の実施の形態を図面に基づいて詳細に説明する。なお、以下に説明する実施の形態においては、遊技機の一例としてパチンコ遊技機を示すが、本発明はこれに限らず、たとえば、コイン遊技機、スロットマシン、家庭用ゲーム機、業務用ゲーム機、携帯ゲーム機、パーソナルコンピュータによりエミュレートされた遊技機などであってもよく、表示状態が変化する変動表示装置を備える遊技機であればすべてに適用することが可能である。   Embodiments of the present invention will be described below in detail with reference to the drawings. In the embodiment described below, a pachinko gaming machine is shown as an example of a gaming machine. However, the present invention is not limited to this, and for example, a coin gaming machine, a slot machine, a consumer game machine, and an arcade game machine. It may be a portable game machine, a game machine emulated by a personal computer, or the like, and can be applied to any game machine provided with a variable display device whose display state changes.
[実施の形態]
図1は、本発明における遊技機の一例であるパチンコ遊技機1の正面図である。
[Embodiment]
FIG. 1 is a front view of a pachinko gaming machine 1 which is an example of a gaming machine according to the present invention.
図1を参照して、パチンコ遊技機1には、着脱可能な遊技盤6と、遊技盤6を覆うように額縁状に形成されたガラス扉枠2と、遊技者が遊技を行なう際、打玉を操作するための操作ノブ5と、余剰玉受皿4と、打玉が打込まれる遊技領域7と、打玉を遊技領域7へ導くための誘導レール29と、遊技領域7の外側に配置される遊技効果ランプ42と、遊技による効果音を発生するためのスピーカ41とが設けられている。余剰玉受皿4は、打玉供給皿3の下部に設けられ、打玉供給皿3から溢れた玉を貯留する。   Referring to FIG. 1, a pachinko gaming machine 1 includes a detachable game board 6, a glass door frame 2 formed in a frame shape so as to cover the game board 6, and a batting game when a player plays a game. An operation knob 5 for operating a ball, a surplus ball receiving tray 4, a game area 7 for hitting a hit ball, a guide rail 29 for guiding the hit ball to the game area 7, and an outer side of the game area 7 A game effect lamp 42 to be played and a speaker 41 for generating a sound effect by the game are provided. The surplus ball receiving tray 4 is provided below the hitting ball supply tray 3 and stores the balls overflowing from the hitting ball supply tray 3.
遊技者は、操作ノブ5を操作することにより、打玉供給皿3内に貯留されている打玉を1個ずつ発射することができる。発射された打玉は、誘導レール29によって遊技領域7内に導かれる。   The player can fire the hit balls stored in the hit ball supply tray 3 one by one by operating the operation knob 5. The fired hit ball is guided into the game area 7 by the guide rail 29.
遊技領域7には、遊技状態を示したり、遊技を演出するための変動表示装置8が設けられている。変動表示装置8には、特別図柄表示部9が設けられている。   The game area 7 is provided with a variable display device 8 for indicating a game state and producing a game. The variable display device 8 is provided with a special symbol display unit 9.
特別図柄表示部9は画像を表示する表示領域が設けられている。当該表示領域は、複数の変動表示領域を有する。なお、特別図柄表示部9は、一般的には、液晶ディスプレイ(LCD(Liquid Crystal Display))が用いられるが、CRT(Cathode Ray Tube)、FED(Field Emission Display)、PDP(Plasma Display Panel)、有機ELディスプレイ(Organic Electro luminescence Display)、ドットマトリクス等その他の画像表示方式の表示機器であってもよい。   The special symbol display unit 9 is provided with a display area for displaying an image. The display area has a plurality of variable display areas. The special symbol display unit 9 is generally a liquid crystal display (LCD), but a CRT (Cathode Ray Tube), FED (Field Emission Display), PDP (Plasma Display Panel), Other display devices such as an organic EL display (Organic Electroluminescence Display) and a dot matrix may be used.
本実施の形態では、特別図柄表示部9の表示領域のサイズは、一例として、横640ドット、縦300ドットであるとする。また、以下においては、特別図柄表示部9の表示領域内における座標を表示領域内ローカル座標と称する。特別図柄表示部9の表示領域内において、左上の表示領域内ローカル座標値を(0,0)、右下の表示領域内ローカル座標値を(640,300)とする。   In the present embodiment, the size of the display area of the special symbol display unit 9 is, for example, 640 dots wide and 300 dots long. In the following, the coordinates in the display area of the special symbol display unit 9 are referred to as local coordinates in the display area. In the display area of the special symbol display unit 9, the local coordinate value in the upper left display area is (0, 0), and the local coordinate value in the lower right display area is (640, 300).
特別図柄表示部9は、各々が識別可能な複数種類の識別情報の一例として特別図柄をそれぞれ独立して変動表示させる第1変動表示領域および第2変動表示領域を有する。特別図柄は、数字、文字、図形、模様等の複数種類の識別情報をパチンコ遊技機1の遊技状態を変化させるための判定用識別情報として表示する図柄(以下においては、「識別情報画像」とも称する)である。本実施の形態では、識別情報画像は、一例として、識別情報としての数字の“0”〜“9”を示す画像であるとする。   The special symbol display unit 9 includes a first variable display region and a second variable display region for displaying the special symbols in a variable manner independently as examples of a plurality of types of identification information that can be identified. The special symbol is a symbol (hereinafter referred to as an “identification information image”) that displays a plurality of types of identification information such as numbers, letters, figures, patterns, etc. as identification information for determination for changing the gaming state of the pachinko gaming machine 1. Called). In the present embodiment, it is assumed that the identification information image is, for example, an image indicating numbers “0” to “9” as identification information.
特別図柄表示部9の第1変動表示領域および第2変動表示領域の各々は、さらに複数の表示領域を有する。特別図柄表示部9の第1変動表示領域および第2変動表示領域の各々は、判定用識別情報を表示する特別図柄(識別情報画像)を、前述した複数の変動表示領域の各々において、変動表示する。特別図柄表示部9の第1変動表示領域および第2変動表示領域の各々は、特別図柄の他に、特別図柄の変動表示回数を報知するための飾り保留記憶表示や、所定のキャラクタ・背景画像としての背面画像等の静止画像および動画像も表示可能である。以下においては、静止画像および動画像を単に画像とも称する。   Each of the first variable display area and the second variable display area of the special symbol display unit 9 further includes a plurality of display areas. Each of the first variable display area and the second variable display area of the special symbol display unit 9 displays a special symbol (identification information image) for displaying the identification information for determination in each of the plurality of variable display areas described above. To do. Each of the first variation display area and the second variation display area of the special symbol display unit 9 has a special character / background image for displaying the variation display frequency of the special symbol in addition to the special symbol, and a predetermined character / background image. Still images such as rear images and moving images can also be displayed. Hereinafter, still images and moving images are also simply referred to as images.
ここで、キャラクタは、特別図柄表示部9の第1変動表示領域または第2変動表示領域に表示される人間、動物、あるいは物等を表わす映像をいう。なお、以下においては、「特別図柄表示部9の第1変動表示領域および第2変動表示領域のいずれかに特別図柄表示部9に動画像を表示させる」という内容の表現を使用するときは、「特別図柄表示部9の第1変動表示領域および第2変動表示領域のいずれかに動画像を再生させる」とも称する。   Here, the character refers to an image representing a person, an animal, or an object displayed in the first variation display area or the second variation display area of the special symbol display unit 9. In addition, in the following, when using the expression “contents are displayed on the special symbol display unit 9 in either the first variable display region or the second variable display region of the special symbol display unit 9”, This is also referred to as “playing a moving image in either the first variable display area or the second variable display area of the special symbol display unit 9”.
なお、特別図柄表示部9の第1変動表示領域および第2変動表示領域の各々で変動表示される特別図柄が示す識別情報は、数字、文字、図形、模様等の識別情報であれば、どのような識別情報であってもよく、数字(たとえば、“0”〜“9”)のみ、文字のみ、図形のみ、模様のみ、または、これらを適宜組合せたもの等であってもよい。   The identification information indicated by the special symbols variably displayed in each of the first variable display area and the second variable display area of the special symbol display unit 9 is any identification information such as numbers, characters, figures, patterns, etc. Such identification information may be used, and only numbers (for example, “0” to “9”), only characters, only graphics, only patterns, or a combination of these may be used.
また、特別図柄表示部9の第1変動表示領域および第2変動表示領域の各々で変動表示される識別情報画像は、平面な画像であるスプライトである。なお、識別情報画像は、スプライトに限定されることなく、立体的な形状を示す画像(以下においては、「立体オブジェクト」または「3Dオブジェクト」とも称する)であってもよい。   Moreover, the identification information image variably displayed in each of the first variable display area and the second variable display area of the special symbol display unit 9 is a sprite that is a flat image. The identification information image is not limited to a sprite, and may be an image showing a three-dimensional shape (hereinafter also referred to as “three-dimensional object” or “3D object”).
変動表示装置8には、普通図柄表示部10と、特別図柄表示部9の第1変動表示領域の変動表示の際に使用される4つのLEDで構成される始動記憶表示器18と、別図柄表示部9の第2変動表示領域の変動表示の際に使用される4つのLEDで構成される始動記憶表示器18aと、通過記憶表示器15とが設けられている。   The fluctuation display device 8 includes a normal symbol display unit 10, a start-up memory display 18 composed of four LEDs used in the variation display of the first variation display area of the special symbol display unit 9, and another symbol. A start memory indicator 18a composed of four LEDs and a passage memory indicator 15 are provided that are used for the variable display of the second variable display area of the display unit 9.
遊技領域7には、打玉が入賞することにより特別図柄表示部9の第1変動表示領域において変動表示を開始させる始動入賞口14が構成された始動用電動役物14aと、打玉が入賞することにより特別図柄表示部9の第2変動表示領域において変動表示を開始させる始動入賞口34が構成された始動用電動役物34aとが設けられている。始動用電動役物14aおよび始動用電動役物34aの各々には、可動片が左右に設けられている。   In the game area 7, when the hitting ball wins, the starting electric accessory 14a having the starting winning opening 14 configured to start the variable display in the first variable display area of the special symbol display unit 9, and the hitting ball win the prize. Thus, there is provided an electric starter for start 34a having a start winning opening 34 for starting the variable display in the second variable display area of the special symbol display unit 9. Each of the starter electric accessory 14a and the starter electric accessory 34a is provided with a movable piece on the left and right.
遊技領域7には、特別図柄表示部9の第1変動表示領域の変動表示の結果応じて動作する開閉板20と、開閉板20の傾動により打玉の入賞可能な開成状態となる可変入賞球装置19とが設けられている。   In the game area 7, the opening / closing plate 20 that operates according to the result of the variation display in the first variation display area of the special symbol display unit 9, and the variable winning ball that becomes an open state in which a hitting ball can be won by tilting the opening / closing plate 20. A device 19 is provided.
遊技領域7には、さらに、特別図柄表示部9の第2変動表示領域の変動表示の結果応じて動作する開閉板20aと、開閉板20aの傾動により打玉の入賞可能な開成状態となる可変入賞球装置19aとが設けられている。   The game area 7 further includes an opening / closing plate 20a that operates in accordance with the result of the variation display in the second variation display area of the special symbol display unit 9, and a variable state that is in an open state in which a hitting ball can be won by tilting the opening / closing plate 20a. A winning ball apparatus 19a is provided.
遊技領域7には、さらに、一般入賞口である複数の入賞口24と、点灯または点滅することにより遊技を演出する遊技演出ランプ25と、アウト口26とが設けられている。複数の入賞口24の各々の内部には打玉の入賞を検出する入賞口スイッチ24aが設けられている。アウト口26は、遊技領域7に打込まれ、始動入賞口14、始動入賞口34、入賞口24、可変入賞球装置19および可変入賞球装置19aのいずれの入賞領域にも入賞しなかった打玉をアウト玉として回収する。   The game area 7 is further provided with a plurality of winning holes 24 that are general winning holes, a game effect lamp 25 that produces a game by lighting or flashing, and an out port 26. Each of the plurality of winning holes 24 is provided with a winning hole switch 24a that detects a winning of a hit ball. The out-port 26 is struck into the game area 7 and is not hit in any of the winning areas of the start winning opening 14, the starting winning opening 34, the winning opening 24, the variable winning ball apparatus 19 and the variable winning ball apparatus 19a. Collect balls as out balls.
打玉が入賞口スイッチ24aで検出されると、通過記憶表示器15に表示されている記憶数が上限に達していなければ、所定のランダム値が抽出され、記憶される。そして、普通図柄表示部10の変動表示を開始させることができる状態であれば、普通図柄表示部10の変動表示が開始される。   When a hit ball is detected by the winning opening switch 24a, a predetermined random value is extracted and stored if the number of memories displayed on the passing memory display 15 has not reached the upper limit. And if it is a state which can start the fluctuation | variation display of the normal symbol display part 10, the fluctuation | variation display of the normal symbol display part 10 will be started.
なお、普通図柄表示部10が変動表示している最中にさらに打玉が入賞口24に進入し、入賞口スイッチ24aで検出されたときには、普通図柄表示部10の変動表示を開始させることができない状態であるので、“4”を記憶数の上限としてランダム値等が記憶され、その記憶数が通過記憶表示器15においてLEDの点灯数により表示される。そして、普通図柄表示部10の変動表示が開始される毎に、点灯しているLEDの数を1つ減らす。なお、通過記憶表示器15の記憶数の上限は、“4”に限定されることなく、5つ以上であってもよい。   In addition, when the normal symbol display unit 10 is variably displayed, if the hit ball further enters the winning opening 24 and is detected by the winning port switch 24a, the variable symbol display on the normal symbol display unit 10 may be started. Since this is not possible, a random value or the like is stored with “4” as the upper limit of the stored number, and the stored number is displayed on the passing storage display 15 by the number of lighting LEDs. And whenever the fluctuation | variation display of the normal symbol display part 10 is started, the number of LED currently lighted is reduced by one. In addition, the upper limit of the number of memories of the passage storage indicator 15 is not limited to “4”, and may be five or more.
本実施の形態においては、入賞口24に打玉が進入すると、普通図柄表示部10の変動表示が開始され、始動入賞口14または始動入賞口34に打玉が進入すると特別図柄表示部9において変動表示が開始されるので、入賞口24ならびに始動入賞口14および始動入賞口34を総括的に始動領域とも称する。また、始動入賞口14および始動入賞口34をそれぞれ、第1始動領域および第2始動領域とも称する。   In the present embodiment, when a hitting ball enters the winning prize opening 24, the normal symbol display unit 10 starts to display a change. When the hitting ball enters the starting winning prize port 14 or the starting winning prize port 34, the special symbol display unit 9 Since the variable display is started, the winning prize opening 24, the starting winning prize opening 14, and the starting winning prize opening 34 are also collectively referred to as a start area. The start winning opening 14 and the start winning opening 34 are also referred to as a first start area and a second start area, respectively.
普通図柄表示部10には、「〇」が付されている当り普通図柄表示器と、「×」が付されているはずれ普通図柄表示器とがある。入賞口24に打玉が進入したときに抽出されたランダム値(以下「カウント値」ともいう。)が所定の当り判定値と一致するときは、普通図柄表示部10における変動表示の表示結果が「当り」であると判断され、「〇」が付されている当り普通図柄表示器が点灯する。一方、抽出されたランダム値が所定の当り判定値と一致しないときは、普通図柄表示部10における変動表示の表示結果が「はずれ」であると判断され、「×」が付されているはずれ普通図柄表示器が点灯する。   The normal symbol display unit 10 includes a hit normal symbol indicator marked with “◯” and a non-standard symbol indicator marked with “x”. When a random value (hereinafter also referred to as “count value”) extracted when a hit ball enters the winning opening 24 matches a predetermined hit determination value, the display result of the variable display in the normal symbol display unit 10 is obtained. It is determined that it is a “hit”, and a normal symbol display with “◯” is lit. On the other hand, when the extracted random value does not match the predetermined hit determination value, it is determined that the display result of the variable display in the normal symbol display unit 10 is “out of”, and the normal out of which “x” is attached is determined. The symbol display lights up.
当りとなり「〇」が付されている当り普通図柄表示器が点灯した場合には、始動用電動役物14aおよび始動用電動役物34aの各々に設けられた左右1対の可動片が1回開成し、所定の開放期間が経過すれば、始動入賞が発生しなくとも可動片が元の位置まで閉成して開成状態は終了する。   When the hit normal symbol display with a “O” mark is turned on, the pair of left and right movable pieces provided on each of the starter electric accessory 14a and the starter electric accessory 34a is once. When the predetermined opening period elapses, the movable piece is closed to the original position and the opening state is ended even if the start prize is not generated.
遊技において、打玉が、始動入賞口14に入賞した場合(以下においては、始動入賞とも称する)には、打玉が遊技盤6に設けられた始動口スイッチ17により検出され、始動記憶表示器18の4つのLEDのうちの1つが点灯する。始動入賞の回数は、“4”を記憶数の上限としてパチンコ遊技機1の内部に設けられた記憶装置(後述するRAM214)に記憶(「始動記憶」ともいう)される。   In a game, when a hit ball wins the start winning opening 14 (hereinafter also referred to as a start winning prize), the hit ball is detected by a start opening switch 17 provided on the game board 6, and a start memory indicator is displayed. One of the 18 four LEDs lights up. The number of start winnings is stored (also referred to as “start-up storage”) in a storage device (RAM 214 described later) provided inside the pachinko gaming machine 1 with “4” as the upper limit of the storage number.
同様に、遊技において、打玉が、始動入賞口34に入賞した場合(以下においては、始動入賞とも称する)には、打玉が遊技盤6に設けられた始動口スイッチ17aにより検出され、始動記憶表示器18aの4つのLEDのうちの1つが点灯する。始動入賞の回数は、“4”を記憶数の上限としてパチンコ遊技機1の内部に設けられた記憶装置(後述するRAM214)に記憶(「始動記憶」ともいう)される。   Similarly, in a game, when a hit ball wins the start winning opening 34 (hereinafter also referred to as a start winning prize), the hit ball is detected by the start opening switch 17a provided on the game board 6 and started. One of the four LEDs of the storage indicator 18a is lit. The number of start winnings is stored (also referred to as “start-up storage”) in a storage device (RAM 214 described later) provided inside the pachinko gaming machine 1 with “4” as the upper limit of the storage number.
なお、始動記憶表示器18および始動記憶表示器18aの各々が有するLEDの数は4つに限定されることなく、5つ以上であってもよい。この場合、始動記憶可能な数は、始動記憶表示器18および始動記憶表示器18aの各々が有するLEDの数と等しくなる。なお、以下においては、たとえば、始動記憶表示器18の4つのLEDのうち3つ点灯している場合、始動記憶が“3”であるという。   The number of LEDs included in each of the start memory indicator 18 and the start memory indicator 18a is not limited to four, and may be five or more. In this case, the number that can be stored in the start memory is equal to the number of LEDs that each of the start memory display 18 and the start memory display 18a has. In the following, for example, when three of the four LEDs of the start memory display 18 are lit, the start memory is said to be “3”.
始動記憶表示器18の4つのLEDのうちの“1”〜“3”個が点灯している状態、すなわち、始動記憶表示器18の始動記憶が上限に達していない状態で始動入賞すると、大当り状態(以下、「特定遊技状態」ともいう。)を発生させるか否かを決定するための所定のランダム値と、結果として表示する特別図柄を決定するための所定のランダム値とが抽出される。その後、第1所定条件の成立後、後述する変動表示制御手段により特別図柄表示部9の第1変動表示領域において変動表示が開始され、所定期間後に表示結果がすべて導出表示される。   If a start prize is awarded in a state where “1” to “3” of the four LEDs of the start memory indicator 18 are lit, that is, the start memory of the start memory indicator 18 has not reached the upper limit, A predetermined random value for determining whether or not to generate a state (hereinafter also referred to as “specific game state”) and a predetermined random value for determining a special symbol to be displayed as a result are extracted. . Thereafter, after the first predetermined condition is satisfied, the variable display control means described later starts the variable display in the first variable display area of the special symbol display unit 9, and all the display results are derived and displayed after a predetermined period.
ここで、第1所定条件とは、特定遊技状態に制御されておらず、かつ、特別図柄表示部9の第1変動表示領域において変動表示が行なわれていないという条件である。そして、当該変動表示が開始されると同時に、始動記憶値が1つ減少し、始動記憶表示器18の4つのLEDのうち、点灯しているLEDが1つ消灯する。すなわち、変動表示が開始され表示結果が導出表示される毎に、始動記憶値が“1”減少する。このとき、始動記憶表示器18のLEDが1つ以上点灯している状態、すなわち、始動記憶値が1以上あれば、再度、特別図柄表示部9の第1変動表示領域において変動表示が開始され表示結果が導出表示される。   Here, the first predetermined condition is a condition that the display is not controlled in the specific gaming state and the variable display is not performed in the first variable display area of the special symbol display unit 9. At the same time when the change display is started, the start memory value is decreased by one, and one of the four LEDs of the start memory indicator 18 is turned off. That is, every time the variable display is started and the display result is derived and displayed, the start memory value decreases by “1”. At this time, if one or more LEDs of the start memory display 18 are lit, that is, if the start memory value is 1 or more, the variable display is started again in the first variable display area of the special symbol display unit 9. The display result is derived and displayed.
始動記憶表示器18aの4つのLEDのうちの“1”〜“3”個が点灯している状態、すなわち、始動記憶表示器18aの始動記憶が上限に達していない状態で始動入賞すると、大当り状態(以下、「特定遊技状態」ともいう。)を発生させるか否かを決定するための所定のランダム値と、結果として表示する特別図柄を決定するための所定のランダム値とが抽出される。その後、第2所定条件の成立後、後述する変動表示制御手段により特別図柄表示部9の第2変動表示領域において変動表示が開始され、所定期間後に表示結果がすべて導出表示される。   If a start prize is awarded when "1" to "3" of the four LEDs of the start memory display 18a are lit, that is, when the start memory of the start memory display 18a has not reached the upper limit, A predetermined random value for determining whether or not to generate a state (hereinafter also referred to as “specific game state”) and a predetermined random value for determining a special symbol to be displayed as a result are extracted. . Thereafter, after the second predetermined condition is established, the variable display control means described later starts the variable display in the second variable display area of the special symbol display unit 9, and all the display results are derived and displayed after a predetermined period.
ここで、第2所定条件とは、特定遊技状態に制御されておらず、かつ、特別図柄表示部9の第2変動表示領域において変動表示が行なわれていないという条件である。そして、当該変動表示が開始されると同時に、始動記憶値が1つ減少し、始動記憶表示器18aの4つのLEDのうち、点灯しているLEDが1つ消灯する。すなわち、変動表示が開始され表示結果が導出表示される毎に、始動記憶値が“1”減少する。このとき、始動記憶表示器18aのLEDが1つ以上点灯している状態、すなわち、始動記憶値が1以上あれば、再度、特別図柄表示部9の第2変動表示領域において変動表示が開始され表示結果が導出表示される。   Here, the second predetermined condition is a condition that the display is not controlled in the specific gaming state and the variable display is not performed in the second variable display area of the special symbol display unit 9. At the same time as the change display is started, the start memory value is decreased by one, and one of the four LEDs of the start memory indicator 18a is turned off. That is, every time the variable display is started and the display result is derived and displayed, the start memory value decreases by “1”. At this time, if one or more LEDs of the start memory indicator 18a are lit, that is, if the start memory value is 1 or more, the variable display is started again in the second variable display area of the special symbol display unit 9. The display result is derived and displayed.
前述した特別図柄表示部9の第1変動表示領域の変動表示は、一定時間が経過したときに停止表示される。特別図柄表示部9の第1変動表示領域では、予め定められた複数の有効ラインのうちの少なくとも1つの有効ライン上において、停止表示時の組合せが特定の表示態様(たとえば「444」等のゾロ目。以下「大当り図柄」ともいう。)であれば、「大当り」となり、パチンコ遊技機1は、後述するCPU212により特定遊技状態に制御され、後述するCPU212がソレノイド21を駆動させ、可変入賞球装置19の開閉板20を開成させ、大入賞口が開口する。これにより、可変入賞球装置19は、打玉を大入賞口に入賞させることが可能な遊技者にとって有利な第1の状態に制御される。   The above-described variation display in the first variation display area of the special symbol display unit 9 is stopped when a certain time has elapsed. In the first variable display area of the special symbol display unit 9, the combination at the time of stop display is a specific display mode (for example, “444”) on at least one of the predetermined active lines. (Hereinafter also referred to as “hit symbol”), it becomes “hit”, and the pachinko gaming machine 1 is controlled to a specific gaming state by a CPU 212, which will be described later, and the CPU 212, which will be described later, drives a solenoid 21 to make a variable winning ball. The opening / closing plate 20 of the device 19 is opened, and the big prize opening is opened. As a result, the variable winning ball apparatus 19 is controlled to a first state that is advantageous for a player who can make a hitting ball in the big winning opening.
前述した特別図柄表示部9の第2変動表示領域の変動表示は、一定時間が経過したときに停止表示される。特別図柄表示部9の第2変動表示領域では、予め定められた複数の有効ラインのうちの少なくとも1つの有効ライン上において、停止表示時の組合せが特定の表示態様(たとえば「444」等のゾロ目。以下「大当り図柄」ともいう。)であれば、「大当り」となり、パチンコ遊技機1は、後述するCPU212により特定遊技状態に制御され、後述するCPU212がソレノイド21aを駆動させ、可変入賞球装置19aの開閉板20aを開成させ、大入賞口が開口する。これにより、可変入賞球装置19aは、打玉を大入賞口に入賞させることが可能な遊技者にとって有利な第1の状態に制御される。   The above-described variation display in the second variation display area of the special symbol display unit 9 is stopped when a certain time has elapsed. In the second variable display area of the special symbol display unit 9, the combination at the time of the stop display is a specific display mode (for example, “444” or the like) on at least one of the predetermined active lines. (Hereinafter also referred to as “hit symbol”), it becomes “hit”, and the pachinko gaming machine 1 is controlled to a specific gaming state by a CPU 212, which will be described later, and the CPU 212, which will be described later, drives a solenoid 21a to make a variable winning ball. The opening / closing plate 20a of the device 19a is opened, and the big prize opening is opened. As a result, the variable winning ball apparatus 19a is controlled to a first state that is advantageous for a player who can make a hitting ball in the big winning opening.
なお、後述するCPU212は、パチンコ遊技機1を特定遊技状態に制御するので特定遊技状態制御手段としても動作する。   Note that the CPU 212, which will be described later, controls the pachinko gaming machine 1 to a specific game state, and therefore also operates as a specific game state control means.
前述した可変入賞球装置19の第1の状態は、大入賞口に進入した打玉の数が所定個数(たとえば10個)に達したとき、または所定期間(たとえば30秒)経過したときのうちのいずれか早い方の条件が成立したときに一旦終了し、後述するCPU212がソレノイド21を駆動させ、可変入賞球装置19の開閉板20を閉成させる。これにより、可変入賞球装置19は、打玉を入賞させることが不可能な遊技者にとって不利な第2の状態に制御される。   The first state of the variable winning ball device 19 described above is when the number of hit balls that have entered the special winning opening reaches a predetermined number (for example, 10) or when a predetermined period (for example, 30 seconds) has elapsed. When the earlier one of these conditions is satisfied, the process is temporarily terminated, and the CPU 212 described later drives the solenoid 21 to close the opening / closing plate 20 of the variable winning ball apparatus 19. Thereby, the variable winning ball apparatus 19 is controlled to a 2nd state unfavorable for the player who cannot win a hit ball.
前述した可変入賞球装置19aの第1の状態は、大入賞口に進入した打玉の数が所定個数(たとえば10個)に達したとき、または所定期間(たとえば30秒)経過したときのうちのいずれか早い方の条件が成立したときに一旦終了し、後述するCPU212がソレノイド21aを駆動させ、可変入賞球装置19aの開閉板20aを閉成させる。これにより、可変入賞球装置19aは、打玉を入賞させることが不可能な遊技者にとって不利な第2の状態に制御される。   The first state of the variable winning ball device 19a described above is when the number of hit balls that have entered the big winning opening reaches a predetermined number (for example, 10) or when a predetermined period (for example, 30 seconds) has elapsed. When the earlier one of these conditions is satisfied, the process is temporarily terminated, and the CPU 212 described later drives the solenoid 21a to close the open / close plate 20a of the variable winning ball apparatus 19a. Thereby, the variable winning ball apparatus 19a is controlled to a 2nd state unfavorable for the player who cannot win a hit ball.
そして、可変入賞球装置19が第1の状態となっている期間中に進入した打玉が特定入賞領域に特定入賞し、Vカウントスイッチ22により検出されたことを条件として、その回における可変入賞球装置19の第1の状態が終了して第2の状態となった後、再度開閉板20が開成されて、可変入賞球装置19を第1の状態にする繰返し継続制御が実行される。当該繰返し継続制御は、パチンコ遊技機1が特定遊技状態に制御されている期間、繰返し実行される。また、繰返し継続制御が繰返し実行される回数の上限は、たとえば16回と定められている。   Then, on the condition that the hit ball that entered during the period in which the variable winning ball device 19 is in the first state has specifically won the specific winning area and has been detected by the V count switch 22, the variable winning at that time After the first state of the ball device 19 is finished and becomes the second state, the opening / closing plate 20 is opened again, and repeated continuation control is performed to place the variable winning ball device 19 in the first state. The repeated continuation control is repeatedly executed while the pachinko gaming machine 1 is controlled to the specific gaming state. Further, the upper limit of the number of times the repeated continuation control is repeatedly executed is set to 16 times, for example.
また、可変入賞球装置19aが第1の状態となっている期間中に進入した打玉が特定入賞領域に特定入賞し、Vカウントスイッチ22aにより検出されたことを条件として、その回における可変入賞球装置19の第1の状態が終了して第2の状態となった後、再度開閉板20aが開成されて、可変入賞球装置19aを第1の状態にする繰返し継続制御が実行される。当該繰返し継続制御は、パチンコ遊技機1が特定遊技状態に制御されている期間、繰返し実行される。また、繰返し継続制御が繰返し実行される回数の上限は、たとえば16回と定められている。   In addition, the variable winning ball device 19a is in the first state. The variable winnings at that time are determined on the condition that the hit ball that has entered during the period in which the variable winning ball device 19a is in the first state is specifically won in the specific winning area and detected by the V count switch 22a. After the first state of the ball device 19 ends and becomes the second state, the opening / closing plate 20a is opened again, and repeated continuation control is performed to bring the variable winning ball device 19a to the first state. The repeated continuation control is repeatedly executed while the pachinko gaming machine 1 is controlled to the specific gaming state. Further, the upper limit of the number of times the repeated continuation control is repeatedly executed is set to 16 times, for example.
したがって、CPU212は、可変入賞球装置19および可変入賞球装置19aを第1の状態と第2の状態とに繰返し制御する可変入賞球装置制御手段として動作する。   Accordingly, the CPU 212 operates as variable winning ball apparatus control means for repeatedly controlling the variable winning ball apparatus 19 and the variable winning ball apparatus 19a between the first state and the second state.
繰返し継続制御において、可変入賞球装置19または可変入賞球装置19aが第1の状態にされている状態はラウンドと呼ばれる。繰返し継続制御の実行上限回数が、たとえば、16回のときには、第1ラウンドから第16ラウンドまでの16ラウンド分、可変入賞球装置19または可変入賞球装置19aが第1の状態にされ得る。   In the repeated continuation control, the state where the variable winning ball device 19 or the variable winning ball device 19a is in the first state is called a round. For example, when the upper limit number of executions of the repeated continuation control is 16, the variable winning ball device 19 or the variable winning ball device 19a can be set to the first state for 16 rounds from the first round to the 16th round.
特別図柄表示部9の第1変動表示領域または第2変動表示領域の有効ライン上における変動表示の表示結果が予め定められた複数種類の特定の表示態様のうちの1つの特別の表示態様(たとえば「777」等の奇数のゾロ目。以下「確変大当り図柄」ともいう。)となると、パチンコ遊技機1は、通常遊技状態に比べて大当りが発生する確率が高く変動した確率変動状態(特別遊技状態)になる。通常遊技状態において、大当りが発生する確率が、たとえば、1/300である場合、確率変動状態では、大当りが発生する確率が1/30となる。このような確率変動状態は、一般的に、「確変」と省略して呼ばれる場合もある。以下、確変図柄(奇数を表す図柄)による大当りを確変大当りとも称する。   One special display mode (for example, one of a plurality of types of specific display modes in which the display result of the variable display on the effective line of the first variable display region or the second variable display region of the special symbol display unit 9 is predetermined (for example, If it becomes an odd-numbered slot such as “777” (hereinafter also referred to as “probable big hit symbol”), the pachinko gaming machine 1 has a probability fluctuation state (special game) in which the probability of occurrence of big hits is higher than in the normal gaming state. State). In the normal gaming state, for example, if the probability of occurrence of a big hit is 1/300, in the probability variation state, the probability of occurrence of a big hit is 1/30. Such a probability variation state is generally sometimes abbreviated as “probability variation”. Hereinafter, the big hit by the probability variation symbol (the symbol representing the odd number) is also referred to as a probability variation big symbol.
通常遊技状態中に一旦、確変大当りが発生すると、少なくとも予め定められた確変継続回数(たとえば、次回まで)分の大当りが発生するまで確率変動状態に継続制御される。また、確率変動状態中に確変大当りが発生すれば、その確変大当り以降、改めて確変継続回数が計数され、その後、少なくとも確変継続回数だけ大当りが発生するまで確率変動状態が継続する。そして、確変継続回数に達した大当りが確変図柄以外の非確変図柄によるものであった場合には、確率変動の生じていない通常遊技状態に戻る。なお、以下においては、非確変図柄での組合せの大当りを通常の大当りとも称する。   Once the probability variation jackpot occurs once in the normal gaming state, the probability variation state is continuously controlled until at least a predetermined number of probability variation continuation times (for example, until the next time) has occurred. Further, if a probability variation big hit occurs during the probability variation state, the probability variation continuation count is counted again after that probability variation big hit, and then the probability variation state continues until at least the number of probability variation continuations occurs. If the jackpot that has reached the probability variation continuation count is due to a non-probability variation symbol other than the probability variation symbol, the normal gaming state in which the probability variation does not occur is returned. In the following, a combination big hit with a non-probable variation is also referred to as a normal big hit.
特別図柄表示部9の第1変動表示領域または第2変動表示領域の有効ライン上における変動表示の表示結果が大当り図柄でない場合は、「はずれ」となり、パチンコ遊技機1の遊技状態は変化せずに通常遊技状態のままとなる。   When the display result of the variable display on the effective line in the first variable display area or the second variable display area of the special symbol display unit 9 is not a big hit symbol, it becomes “out of” and the gaming state of the pachinko gaming machine 1 does not change. Will remain in the normal gaming state.
なお、特別遊技状態は、特別図柄表示部9の第1変動表示領域または第2変動表示領域の有効ライン上における表示結果が大当り図柄のうちの確変図柄による大当り図柄となったときに、大当り図柄のうちの確変図柄以外の大当り図柄となったときと比べて、付与される価値が大きくなる付加価値が付与される状態であればよい。よって、特別遊技状態は、始動入賞率を向上させるとともに、特別図柄表示部9の第1変動表示領域または第2変動表示領域の図柄の変動時間を短縮させる変動時間短縮状態(省略して、時短状態または時短とも称される。)であってもよい。   The special game state is a big hit symbol when the display result on the effective line of the first variable display area or the second variable display area of the special symbol display unit 9 becomes a big hit symbol by the probability variation symbol of the big hit symbol. It is only necessary to provide an added value that increases the value to be added as compared to the case where the jackpot symbol other than the probability variation symbol is obtained. Therefore, the special game state improves the start winning rate, and also reduces the variation time shortened state (omitted by shortening the time variation) of the first variation display area or the second variation display area of the special symbol display unit 9. It may also be referred to as a state or a short time.)
パチンコ遊技機1が時短状態になると、特別図柄表示部9の変動表示の開始から終了までの時間が短縮される。たとえば、パチンコ遊技機1が通常遊技状態である場合、変動表示が開始されてから変動表示が終了するまでの時間が8秒である場合、時短状態では、変動表示が開始されてから変動表示が終了するまでの時間が3秒と短縮される。したがって、時短状態では、所定時間内における特別図柄表示部9の第1変動表示領域または第2変動表示領域の変動表示回数が増えるため、当該所定時間内において、通常遊技状態よりも大当りが発生する確率が高くなる。   When the pachinko gaming machine 1 is in a short time state, the time from the start to the end of the variable display of the special symbol display unit 9 is shortened. For example, when the pachinko gaming machine 1 is in the normal gaming state, if the time from the start of the variable display to the end of the variable display is 8 seconds, in the short time state, the variable display is displayed after the variable display is started. The time until completion is shortened to 3 seconds. Therefore, in the short time state, the number of times of display of fluctuation in the first fluctuation display area or the second fluctuation display area of the special symbol display unit 9 within a predetermined time increases, so that a big hit is generated in the predetermined time than in the normal gaming state. Probability increases.
また、パチンコ遊技機1が時短状態であるとき、普通図柄表示部10における変動表示の表示結果が「当り」と判定されると、通常遊技状態における始動用電動役物14aおよび始動用電動役物34aの可動片の開成のインターバルが30秒に1回であったのが、たとえば、1.5秒に1回になる。したがって、所定時間内における可動片の開成の回数が増えるため、時短状態では、当該所定時間内において、通常遊技状態よりも始動入賞する確率が高くなる。   In addition, when the pachinko gaming machine 1 is in the short-time state, if the display result of the variable display in the normal symbol display unit 10 is determined to be “winning”, the starting electric accessory 14a and the starting electric accessory in the normal gaming state The interval for opening the movable piece 34a is once every 30 seconds, but once every 1.5 seconds, for example. Accordingly, since the number of opening of the movable piece within a predetermined time increases, the probability of starting winning is higher in the short time state than in the normal gaming state in the predetermined time.
さらに、特別遊技状態としては、始動用電動役物14aおよび始動用電動役物34aの可動片の開放時間の増加と開放回数の増加(複数回開放するようになる)とが行なわれる状態であってもよい。   Further, the special gaming state is a state in which the opening time of the movable pieces of the starting electric accessory 14a and the starting electric accessory 34a is increased and the number of times of opening is increased (to be opened a plurality of times). May be.
通常遊技状態で、大当りが発生し、当該大当りが確変大当りであれば、パチンコ遊技機1は確率変動状態になる。パチンコ遊技機1が、確率変動状態のときに、次の大当りが非確変で大当りの場合に、通常遊技状態になる。なお、パチンコ遊技機1が確率変動状態または時短状態の特別遊技状態において、大当りが連続して発生することを連チャンと称する。   If a big hit occurs in the normal gaming state and the big hit is a probable big hit, the pachinko gaming machine 1 enters a probability variation state. When the pachinko gaming machine 1 is in the probability variation state, the normal gaming state is entered if the next big hit is a non-probable big hit. In addition, when the pachinko gaming machine 1 is in the special game state in which the probability variation state or the short-time state is generated, the consecutive occurrence of big hits is referred to as a continuous change.
なお、確変当りが発生し、パチンコ遊技機1が確率変動状態になり、さらにその間に、通常当りが発生して時短状態になり、その後、通常の遊技状態になるまでの期間を特別遊技状態期間とも称する。特別遊技状態期間中に通常当りまたは確変当りが発生することも連チャンと称する。特別遊技状態期間中に、最初の確変当りを含めて大当りが、たとえば、5回発生した場合は、5連チャンとなる。   In addition, a probable hit occurs, the pachinko gaming machine 1 enters a probability fluctuation state, and during that time, a normal hit occurs, a time-short state is reached, and then a period until the normal game state is reached is a special game state period. Also called. The occurrence of a normal hit or a probable hit during the special gaming state period is also referred to as a continuous change. For example, if the big hit including the first chance change occurs five times during the special gaming state period, for example, it becomes five consecutive chunks.
また、各変動表示領域の変動表示中においては、リーチ状態(以下「リーチ」、「リーチ態様」、「リーチ表示態様」ともいう。)が発生する場合がある。   Further, a reach state (hereinafter also referred to as “reach”, “reach mode”, or “reach display mode”) may occur during the variable display of each variable display area.
ここで、リーチ状態とは、各々が識別可能な複数種類の識別情報が変動表示される変動表示領域を備えた変動表示装置8の第1変動表示領域または第2変動表示領域内の各変動表示領域において複数種類の識別情報を変動表示させた後、時期を異ならせて複数の表示結果を導出表示し、複数の有効ラインのうちの少なくとも1つの有効ライン上において、予め定められた特定の表示態様となったときに、遊技状態が遊技者にとって有利な特定遊技状態となる遊技機において、複数の表示結果の一部がまだ導出表示されていない段階で、既に導出表示されている表示結果が特定の表示態様となる条件を満たしている表示状態をいう。   Here, the reach state refers to each variation display in the first variation display region or the second variation display region of the variation display device 8 provided with a variation display region in which a plurality of types of identification information that can be identified are variably displayed. After a plurality of types of identification information are variably displayed in the area, a plurality of display results are derived and displayed at different times, and a predetermined specific display is displayed on at least one of the plurality of effective lines In the gaming machine in which the gaming state is in a specific gaming state that is advantageous for the player when the mode is reached, the display result that has already been derived and displayed at the stage where some of the plurality of display results have not yet been derived and displayed. A display state that satisfies a condition for a specific display mode.
また、別の表現をすれば、リーチ状態とは、変動表示装置8の第1変動表示領域または第2変動表示領域内の表示状態が変化可能な各変動表示領域における識別情報の表示結果が予め定められた特定の表示態様となった場合に、遊技状態が遊技者にとって有利な特定遊技状態となる遊技機において、変動表示装置8の表示結果がまだ導出表示されていない段階で、複数の有効ラインのうちの少なくとも1つの有効ライン上において、特定の表示態様が表示されやすい変動表示態様となったと遊技者に思わせるための表示状態をいう。そして、たとえば、特定の表示態様となった状態を維持しながら第1変動表示領域または第2変動表示領域内の複数の変動表示領域による変動表示を行なう状態もリーチ表示状態に含まれる。さらにリーチの中には、それが出現すると、通常のリーチ状態に比べて、大当りが発生しやすいものがある。このような特定のリーチ状態をスーパーリーチという。   In other words, the reach state means that the display result of the identification information in each variable display region in which the display state in the first variable display region or the second variable display region of the variable display device 8 can be changed in advance. In a gaming machine in which the gaming state is in a particular gaming state advantageous to the player when the specified specific display mode is achieved, a plurality of valid is displayed when the display result of the variable display device 8 has not yet been derived and displayed. A display state for making the player think that a specific display mode has become a variable display mode that can be easily displayed on at least one active line of the lines. For example, the reach display state also includes a state in which a variable display region is displayed by a plurality of variable display regions in the first variable display region or the second variable display region while maintaining the state in which the specific display mode is achieved. Furthermore, some reach is likely to generate a big hit when it appears, compared to the normal reach state. Such a specific reach state is called super reach.
また、リーチ状態とは、変動表示装置8の第1変動表示領域または第2変動表示領域の変動表示が開始された後表示制御が進行して表示結果が導出表示される前段階にまで達した時点でも、第1変動表示領域または第2変動表示領域の複数の有効ラインのうちの少なくとも1つの有効ライン上において、特定の表示態様となる表示条件からはずれていない表示態様をもいう。   In addition, the reach state has reached the stage before the display control proceeds and the display result is derived and displayed after the variable display of the first variable display area or the second variable display area of the variable display device 8 is started. A display mode that does not deviate from a display condition that is a specific display mode on at least one effective line among a plurality of effective lines in the first variable display area or the second variable display area even at the time.
また、リーチ状態とは、変動表示装置8の第1変動表示領域または第2変動表示領域の表示制御が進行して表示結果が導出表示される前段階にまで達した時点での表示状態であって、第1変動表示領域または第2変動表示領域の複数の有効ラインのうちの少なくとも1つの有効ライン上において、表示結果が導出表示される以前に決定されている第1変動表示領域または第2変動表示領域の複数の変動表示領域の表示結果の少なくとも一部が特定の表示態様となる条件を満たしている場合の表示状態をもいう。   The reach state is a display state when the display control of the first variable display area or the second variable display area of the variable display device 8 has progressed to a stage before the display result is derived and displayed. The first variation display region or the second variation determined before the display result is derived and displayed on at least one effective line of the plurality of effective lines in the first variation display region or the second variation display region. It also refers to a display state when at least a part of the display results of the plurality of variable display areas of the variable display area satisfies a condition for a specific display mode.
また、リーチ状態とは、変動表示装置8の第1変動表示領域または第2変動表示領域の複数の変動表示領域のうちの一部の変動表示領域において表示結果がまだ導出表示されていない段階で、第1変動表示領域または第2変動表示領域の複数の有効ラインのうちの少なくとも1つの有効ライン上において、既に導出表示されている変動表示領域の表示結果が特定の表示態様となる条件を満たしている表示状態をもいう。   The reach state is a stage where the display result has not yet been derived and displayed in some of the variable display areas of the first variable display area or the second variable display area of the variable display device 8. The display result of the variation display area already derived and displayed on at least one effective line of the plurality of effective lines of the first variation display area or the second variation display area satisfies a condition for a specific display mode. It also refers to the display state.
図2は、パチンコ遊技機1における制御回路の構成の一例を示すブロック図である。   FIG. 2 is a block diagram showing an example of the configuration of the control circuit in the pachinko gaming machine 1.
図2を参照して、パチンコ遊技機1は、各入賞口スイッチ250と、遊技制御基板200とを備える。   Referring to FIG. 2, the pachinko gaming machine 1 is provided with a winning opening switch 250 and a game control board 200.
各入賞口スイッチ250は、入賞口スイッチ24a、始動口スイッチ17、始動口スイッチ17a、Vカウントスイッチ22およびVカウントスイッチ22aを有する。入賞口スイッチ24a、始動口スイッチ17、始動口スイッチ17a、Vカウントスイッチ22およびVカウントスイッチ22aの各々は、打玉の入賞を検出すると検出信号を出力する。   Each winning port switch 250 includes a winning port switch 24a, a starting port switch 17, a starting port switch 17a, a V count switch 22 and a V count switch 22a. Each of the winning opening switch 24a, the starting opening switch 17, the starting opening switch 17a, the V count switch 22 and the V count switch 22a outputs a detection signal when detecting a winning of a hit ball.
始動口スイッチ17は、始動入賞口14(第1始動領域)に打玉が進入したことを検出する第1始動検出手段として動作する。始動口スイッチ17aは、始動入賞口34(第2始動領域)に打玉が進入したことを検出する第2始動検出手段として動作する。   The start port switch 17 operates as first start detection means for detecting that a hit ball has entered the start winning opening 14 (first start region). The start opening switch 17a operates as a second start detection means for detecting that a hit ball has entered the start winning opening 34 (second start area).
遊技制御基板200は、スイッチ回路220と、遊技制御用マイクロコンピュータ210とを含む。   The game control board 200 includes a switch circuit 220 and a game control microcomputer 210.
スイッチ回路220は、各入賞口スイッチ250が有する入賞口スイッチ24a、始動口スイッチ17、始動口スイッチ17a、Vカウントスイッチ22およびVカウントスイッチ22aの各々からの検出信号に応じて、各スイッチの状態を知らせるためのスイッチ状態信号を遊技制御用マイクロコンピュータ210に送信する。   The switch circuit 220 determines the state of each switch in accordance with detection signals from the winning port switch 24a, the starting port switch 17, the starting port switch 17a, the V count switch 22 and the V count switch 22a of each winning port switch 250. Is transmitted to the game control microcomputer 210.
遊技制御用マイクロコンピュータ210は、パチンコ遊技機1の遊技状態を制御する機能を有する。   The game control microcomputer 210 has a function of controlling the game state of the pachinko gaming machine 1.
遊技制御用マイクロコンピュータ210は、CPU212と、RAM(Random Access Memory)214と、ROM213と、I/Oポート215とを有する。   The game control microcomputer 210 includes a CPU 212, a RAM (Random Access Memory) 214, a ROM 213, and an I / O port 215.
ROM213には、パチンコ遊技機1を制御するための遊技制御用プログラム、特別図柄表示部9の変動表示結果を決定するための表示結果抽選テーブルデータ等が記憶されている。   The ROM 213 stores a game control program for controlling the pachinko gaming machine 1, display result lottery table data for determining a variable display result of the special symbol display unit 9, and the like.
CPU212は、ROM213に記憶されている遊技制御用プログラムに従って各種制御動作を行なう。また、CPU212は、スイッチ回路220からのスイッチ状態信号を受信して、各入賞口に応じた各種制御動作を行なう。   The CPU 212 performs various control operations according to the game control program stored in the ROM 213. In addition, the CPU 212 receives the switch state signal from the switch circuit 220 and performs various control operations according to each winning award.
RAM214は、CPU212が制御動作を行なう際にデータを一時的に記憶するワークメモリとして使用される。また、RAM214は、変動表示装置8の第1変動表示領域または第2変動表示領域の変動表示が開始されてからの経過時間をCPU212によりカウントする変動時間カウンタが記憶される。   The RAM 214 is used as a work memory that temporarily stores data when the CPU 212 performs a control operation. Further, the RAM 214 stores a variation time counter in which the CPU 212 counts an elapsed time since the variation display of the first variation display region or the second variation display region of the variation display device 8 is started.
また、詳細は後述するが、RAM214には、各種遊技状態を決定するためのフラグおよび変動表示結果のデータを複数記憶可能なデータ格納エリアが設けられている。当該フラグには、変動表示装置8の第1変動表示領域または第2変動表示領域の各々に対応して、大当りフラグ、確変予定フラグ、リーチフラグ等がある。第1変動表示領域に対応する大当りフラグを第1大当りフラグとも称する。第2変動表示領域に対応する大当りフラグを第2大当りフラグとも称する。なお、第1大当りフラグと第2大当りフラグは同時にオン状態には設定されないようCPU212が制御する。以下においては、第1大当りフラグと第2大当りフラグを単に大当りフラグとも称する。   Although details will be described later, the RAM 214 is provided with a data storage area capable of storing a plurality of flags for determining various gaming states and a plurality of variation display result data. The flags include a big hit flag, a probable change scheduled flag, a reach flag, etc. corresponding to each of the first variable display area or the second variable display area of the variable display device 8. The big hit flag corresponding to the first variable display area is also referred to as a first big hit flag. The big hit flag corresponding to the second variable display area is also referred to as a second big hit flag. Note that the CPU 212 controls the first big hit flag and the second big hit flag not to be set to the ON state at the same time. Hereinafter, the first big hit flag and the second big hit flag are also simply referred to as big hit flags.
大当りフラグは、後述する変動表示結果決定処理により大当りを発生させる決定がなされた場合にオン状態に設定される。確変予定フラグは、後述する変動表示結果決定処理により確変大当りを発生させる決定がなされた場合にオン状態に設定される。リーチフラグは、リーチ判定によりリーチ状態と判定された場合にオン状態に設定される。   The big hit flag is set to an ON state when a decision to generate a big hit is made by a variation display result determination process described later. The probability variation schedule flag is set to an ON state when a decision to generate a probability variation big hit is made by a variation display result determination process described later. The reach flag is set to an on state when it is determined that the reach state is reached by the reach determination.
I/Oポート215は、CPU212から出力される、遊技状態を制御するための遊技制御コマンドを外部の回路へ送信する。   The I / O port 215 transmits a game control command output from the CPU 212 for controlling the gaming state to an external circuit.
なお、本実施の形態では、遊技制御用マイクロコンピュータ210を、CPU212、ROM213、RAM214が集積される1チップマイクロコンピュータとする構成としているが、本願発明は、このような構成に限定されるものではなく、CPU212、ROM213およびRAM214は、1チップ化されていなくてもよい。すなわち、遊技制御基板200に、CPU212、ROM213、RAM214がそれぞれ別々に配置されてもよい。   In the present embodiment, the game control microcomputer 210 is a one-chip microcomputer in which the CPU 212, the ROM 213, and the RAM 214 are integrated. However, the present invention is not limited to such a structure. In addition, the CPU 212, the ROM 213, and the RAM 214 may not be integrated into one chip. That is, the CPU 212, the ROM 213, and the RAM 214 may be separately arranged on the game control board 200.
パチンコ遊技機1は、さらに、演出制御基板300と、特別図柄表示部9と、スピーカ41と遊技演出ランプ25とを備える。   The pachinko gaming machine 1 further includes an effect control board 300, a special symbol display unit 9, a speaker 41, and a game effect lamp 25.
演出制御基板300は、パチンコ遊技機1の遊技状態に応じて、特別図柄表示部9に表示させる特別図柄(識別情報画像)を変動表示させて表示結果を導出表示させる制御を行なう変動表示制御、スピーカ41から遊技を演出する効果音を発生させるための演出効果音制御、遊技演出ランプ25を制御する遊技演出ランプ制御等の各種演出制御を行なう回路を含む。   The production control board 300 is a variable display control for performing control to display and display a display result by variably displaying a special symbol (identification information image) to be displayed on the special symbol display unit 9 in accordance with the gaming state of the pachinko gaming machine 1. It includes circuits for performing various effect controls such as effect sound control for generating a sound effect for producing a game from the speaker 41 and game effect lamp control for controlling the game effect lamp 25.
演出制御基板300は、当該各種演出制御を行なう回路の一例として、演出制御用マイクロコンピュータ310と、変動表示装置8の第1変動表示領域で変動表示をさせるためのVDP(Video Display Processor)320(第1画像生成手段),CGROM(Character Graphic Read Only Memory)330,VRAM(Video Random Access Memory)340と、変動表示装置8の第2変動表示領域で変動表示をさせるためのVDP322(第2画像生成手段),CGROM330a,VRAM340aと、VDP320が生成した画像とVDP322が生成した画像とを合成して出力する画像合成部325とを含む。   The effect control board 300 includes, as an example of a circuit that performs the various effect controls, an effect control microcomputer 310 and a VDP (Video Display Processor) 320 (variable display in the first variable display area of the variable display device 8). (First image generation means), CGROM (Character Graphic Read Only Memory) 330, VRAM (Video Random Access Memory) 340, and VDP 322 (second image generation) for performing variable display in the second variable display area of the variable display device 8. Means), a CGROM 330a, a VRAM 340a, and an image composition unit 325 for synthesizing and outputting the image generated by the VDP 320 and the image generated by the VDP 322.
CGROM330は、変動表示装置8の第1変動表示領域で変動表示される“0”〜“9”の識別情報を示す識別情報画像(以下においては、「第1識別情報画像」ともいう)のデータを記憶する第1画像データ記憶手段として動作する。CGROM330aは、変動表示装置8の第2変動表示領域で変動表示させる“0”〜“9”の識別情報を示す識別情報画像(以下においては、「第2識別情報画像」ともいう)のデータを記憶する第2画像データ記憶手段として動作する。第1画像データ記憶手段および第2画像データ記憶手段の各々に記憶される画像についての詳細は後述する。   The CGROM 330 is data of an identification information image (hereinafter also referred to as “first identification information image”) indicating identification information “0” to “9” that is variably displayed in the first variation display area of the variation display device 8. Operates as first image data storage means for storing. The CGROM 330a stores data of an identification information image (hereinafter also referred to as a “second identification information image”) indicating identification information “0” to “9” that is variably displayed in the second variation display area of the variation display device 8. It operates as a second image data storage means for storing. Details of the images stored in each of the first image data storage means and the second image data storage means will be described later.
CPU312は、詳細は後述するが、第1始動検出手段が始動入賞口14(第1始動領域)に打玉が進入したことを検出したのに基づいて、VDP320へ後述する変動表示制御データを送信して、第1識別情報画像を変動表示装置8の第1変動表示領域において変動表示させる。また、CPU312は、詳細は後述するが、第2始動検出手段が始動入賞口34(第2始動領域)に打玉が進入したことを検出したのに基づいて、VDP322へ後述する変動表示制御データを送信して、第2識別情報画像を変動表示装置8の第2変動表示領域において変動表示させる。すなわち、CPU312は、変動表示制御手段として動作する。   Although the details will be described later, the CPU 312 transmits the variable display control data, which will be described later, to the VDP 320 based on the fact that the first start detecting means detects that the hit ball has entered the start winning opening 14 (first start region). Then, the first identification information image is displayed in a variable manner in the first variable display area of the variable display device 8. Further, the CPU 312 will be described in detail later, but based on the fact that the second start detection means has detected that a hit ball has entered the start winning opening 34 (second start area), the variable display control data described later to the VDP 322 is provided. Is transmitted, and the second identification information image is variably displayed in the second variation display area of the variation display device 8. That is, the CPU 312 operates as a variable display control unit.
VDP320は、詳細は後述するが、CPU312から変動表示制御データを受信して、変動表示装置8の第1変動表示領域で変動表示をさせる画像を生成する第1画像生成手段として動作する。VDP322は、詳細は後述するが、CPU312から変動表示制御データを受信して、変動表示装置8の第2変動表示領域で変動表示をさせる画像を生成する第2画像生成手段として動作する。   As will be described in detail later, the VDP 320 operates as a first image generation unit that receives the variable display control data from the CPU 312 and generates an image to be subjected to variable display in the first variable display area of the variable display device 8. Although described in detail later, the VDP 322 operates as a second image generation unit that receives the variable display control data from the CPU 312 and generates an image to be displayed in the variable display area of the variable display device 8.
画像合成部325は、詳細は後述するが画像合成出力手段として動作する。   The image composition unit 325 operates as an image composition output unit, details of which will be described later.
演出制御用マイクロコンピュータ310は、遊技制御用マイクロコンピュータ210から送信された遊技制御コマンドに応じて、VDP320、VDP322、スピーカ41および遊技演出ランプ25を制御する機能を有する。   The effect control microcomputer 310 has a function of controlling the VDP 320, the VDP 322, the speaker 41, and the game effect lamp 25 in accordance with the game control command transmitted from the game control microcomputer 210.
演出制御用マイクロコンピュータ310は、CPU312と、RAM314と、ROM313と、I/Oポート315と、発信回路318とを有する。   The effect control microcomputer 310 includes a CPU 312, a RAM 314, a ROM 313, an I / O port 315, and a transmission circuit 318.
ROM313には、VDP320およびVDP322の制御等を行なうための制御プログラム、変動パターンデータ等が記憶されている。変動パターンデータは、変動表示装置8の第1変動表示領域または第2変動表示領域で特別図柄が変動表示しているときにおける、特別図柄を停止させるタイミングや、リーチの発生や、リーチ演出内容等に関して予め複数種類定められているデータである。また、変動パターンデータは、特別図柄表示部9に表示させる画像(以下においては、「表示画像」または「変動表示画像」とも称する)を生成するための画像のデータを特定する表示画像特定データ、表示画像特定データにより特定される画像の表示位置である座標値を示す表示位置データ、リーチ演出のときのスピーカ41から遊技を演出する効果音を発生させるための効果音データを選択する効果音選択データ、遊技演出ランプ25を点灯または点滅することにより遊技を演出するランプ演出データを選択するランプ演出選択データ等も含む。   The ROM 313 stores a control program for controlling the VDP 320 and VDP 322, variation pattern data, and the like. The variation pattern data includes the timing for stopping the special symbol, the occurrence of reach, the contents of reach effect, etc. when the special symbol is variably displayed in the first variation display area or the second variation display area of the variation display device 8. A plurality of types of data are determined in advance. The variation pattern data includes display image identification data for identifying image data for generating an image to be displayed on the special symbol display unit 9 (hereinafter also referred to as “display image” or “variable display image”), Display position data indicating coordinate values, which are display positions of images specified by display image specifying data, and sound effect selection for selecting sound effect data for generating sound effects that produce a game from the speaker 41 at the time of reach production Data, lamp effect selection data for selecting lamp effect data for effecting a game by lighting or blinking the game effect lamp 25, and the like.
変動パターンデータは、第1識別情報画像の種類(“0”〜“9”のいずれかを示す画像)と配列を特定するデータであり、第1識別情報画像特定データとも称する。変動パターンデータは、第2識別情報画像の種類(“0”〜“9”の少なくとも1つの画像)と配列(“0”〜“9”の一部を示す複数の画像の並び順)を特定するデータであり、第2識別情報画像特定データとも称する。ROM313は、変動パターンデータを記憶するので識別情報画像特定データ記憶手段とも称する。   The variation pattern data is data that specifies the type (image indicating any one of “0” to “9”) and arrangement of the first identification information image, and is also referred to as first identification information image specifying data. The variation pattern data specifies the type of second identification information image (at least one image of “0” to “9”) and the arrangement (arrangement order of a plurality of images showing a part of “0” to “9”). This data is also referred to as second identification information image specifying data. The ROM 313 stores fluctuation pattern data and is also referred to as identification information image specifying data storage means.
CPU312は、詳細は後述するが、変動パターンデータに応じて変動表示装置8の第1変動表示領域で変動表示される第1識別情報画像の変動速度および変動方向を指定する第1変動速度方向指定手段として動作する。また、CPU312は、詳細は後述するが、変動パターンデータに応じて変動表示装置8の第2変動表示領域で変動表示される第2識別情報画像の変動速度および変動方向を指定する第2変動速度方向指定手段として動作する。   As will be described in detail later, the CPU 312 designates the first fluctuation speed direction designation that designates the fluctuation speed and the fluctuation direction of the first identification information image that is fluctuated and displayed in the first fluctuation display area of the fluctuation display device 8 according to the fluctuation pattern data. Acts as a means. Further, the CPU 312 will be described in detail later, but the second fluctuation speed for designating the fluctuation speed and the fluctuation direction of the second identification information image that is variably displayed in the second fluctuation display area of the fluctuation display device 8 according to the fluctuation pattern data. Operates as direction designation means.
また、CPU312は、詳細は後述するが、変動パターンデータに応じて複数の第1識別情報画像の一部の第1識別情報画像のうち変動表示装置8の第1変動表示領域に表示する部分を決定するための表示領域の大きさを指定する第1表示領域指定手段として動作する。また、CPU312は、詳細は後述するが、変動パターンデータに応じて複数の第2識別情報画像の一部の第2識別情報画像のうち変動表示装置8の第2変動表示領域に表示する部分を決定するための表示領域の大きさを指定する第2表示領域指定手段として動作する。   Further, as will be described in detail later, the CPU 312 displays a portion to be displayed in the first variation display area of the variation display device 8 among the first identification information images of a part of the plurality of first identification information images according to the variation pattern data. It operates as first display area designating means for designating the size of the display area for determination. Further, as will be described in detail later, the CPU 312 displays a portion to be displayed in the second variation display area of the variation display device 8 among the second identification information images of some of the plurality of second identification information images according to the variation pattern data. It operates as second display area designating means for designating the size of the display area for determination.
第1表示領域指定手段を具体的に説明すると、CPU312は、“0”〜“9”をそれぞれ示す複数の第1識別情報画像がスクロール(変動)表示方向に連続して接続された1枚の画像のうち、変動表示装置8の第1変動表示領域に表示する部分を決定するための表示領域の大きさを指定する。第2表示領域指定手段も第1表示領域指定手段と同様である。   The first display area designating means will be described in detail. The CPU 312 has a plurality of first identification information images each indicating “0” to “9” and are connected in a scroll (variation) display direction. The size of the display area for determining the portion to be displayed in the first variable display area of the variable display device 8 in the image is designated. The second display area designating unit is the same as the first display area designating unit.
また、CPU312は、詳細は後述するが、第1識別情報画像特定データと、第1識別情報画像の変動速度および変動方向と、第1表示領域指定手段に指定された表示領域の大きさとに基づいて、複数の第1識別情報画像のうち、変動表示装置8の第1変動表示領域に表示する部分の画像データである表示第1識別情報画像データを特定する第1画像データ特定手段として動作する。   Further, as will be described in detail later, the CPU 312 is based on the first identification information image specifying data, the fluctuation speed and direction of the first identification information image, and the size of the display area designated by the first display area designation means. Then, among the plurality of first identification information images, it operates as a first image data specifying means for specifying the display first identification information image data which is the image data of the portion displayed in the first variable display area of the variable display device 8. .
また、CPU312は、詳細は後述するが、第2識別情報画像特定データと、第2識別情報画像の変動速度および変動方向と、第2表示領域指定手段に指定された表示領域の大きさとに基づいて、複数の第2識別情報画像のうち、変動表示装置8の第2変動表示領域に表示する部分の画像データである表示第2識別情報画像データを特定する第2画像データ特定手段として動作する。   Although details will be described later, the CPU 312 is based on the second identification information image specifying data, the changing speed and direction of the second identification information image, and the size of the display area specified by the second display area specifying means. Then, among the plurality of second identification information images, it operates as second image data specifying means for specifying display second identification information image data that is image data of a portion to be displayed in the second variable display area of the variable display device 8. .
効果音データおよびランプ演出データは、遊技状態に応じて複数種類ある。   There are a plurality of types of sound effect data and lamp effect data depending on the gaming state.
I/Oポート315は、遊技制御用マイクロコンピュータ210から送信された遊技制御コマンドを受信し、CPU312に送信する。CPU312は、遊技制御用マイクロコンピュータ210から送信された遊技制御コマンドおよびROM313に記憶されている制御プログラムに従って、各種演出制御を行なうために、変動表示制御データ、効果音データ、ランプ演出データをそれぞれVDP320およびVDP322、スピーカ41、遊技演出ランプ25へ送信する。RAM314は、CPU312が各種制御動作を行なう際にデータを一時的に記憶するワークメモリとして使用される。   The I / O port 315 receives the game control command transmitted from the game control microcomputer 210 and transmits it to the CPU 312. In order to perform various effect controls according to the game control command transmitted from the game control microcomputer 210 and the control program stored in the ROM 313, the CPU 312 receives variable display control data, sound effect data, and lamp effect data as VDP 320, respectively. And to the VDP 322, the speaker 41, and the game effect lamp 25. The RAM 314 is used as a work memory that temporarily stores data when the CPU 312 performs various control operations.
変動表示制御データは、画像を生成して、特別図柄表示部9に画像を表示させる制御指示をVDP320およびVDP322に行なうデータである。したがって、変動表示制御データは、表示画像特定データを含む変動パターンデータと、特別図柄表示部9に表示させる表示画像として表示される複数の画像の各々に対応した各種設定パラメータであるアトリビュート(描画順序、色数、拡大縮小率、回転角度、半透明設定値(画像を半透明にする設定値)、パレット番号、表示位置データ)とを含む。   The variable display control data is data for generating an image and giving a control instruction to the VDP 320 and VDP 322 to display the image on the special symbol display unit 9. Therefore, the variable display control data includes attribute (drawing order) that is various setting parameters corresponding to each of a plurality of images displayed as a display image to be displayed on the special symbol display unit 9 and the change pattern data including the display image specifying data. , Number of colors, enlargement / reduction ratio, rotation angle, semi-transparent setting value (setting value for making the image semi-transparent), palette number, display position data).
変動表示制御データは、さらに、特別図柄表示部9に動画像を表示させるときは、特別図柄表示部9に表示させる動画像のデータである動画像データを特定する表示動画像特定データを含む。   The variable display control data further includes display moving image specifying data for specifying moving image data which is moving image data to be displayed on the special symbol display unit 9 when the moving image is displayed on the special symbol display unit 9.
発信回路318は、CPU312に基準クロック信号を出力する。CPU312は、当該基準信号のパルス数をカウントすることにより経過時間を計測している。すなわち、CPU312は、時間を計測するための計時手段としても動作する。   The transmission circuit 318 outputs a reference clock signal to the CPU 312. The CPU 312 measures the elapsed time by counting the number of pulses of the reference signal. That is, the CPU 312 also operates as a time measuring unit for measuring time.
なお、本実施の形態では、演出制御用マイクロコンピュータ310を、CPU312、ROM313、RAM314が集積される1チップマイクロコンピュータとする構成としているが、本願発明は、このような構成に限定されるものではなく、CPU312、ROM313およびRAM314は、1チップ化されていなくてもよい。すなわち、演出制御基板300に、CPU312、ROM313、RAM314がそれぞれ別々に配置されてもよい。   In the present embodiment, the production control microcomputer 310 is a one-chip microcomputer in which the CPU 312, the ROM 313, and the RAM 314 are integrated. However, the present invention is not limited to such a structure. The CPU 312, the ROM 313, and the RAM 314 may not be integrated into one chip. That is, the CPU 312, the ROM 313, and the RAM 314 may be separately arranged on the effect control board 300.
CGROM330(第1画像データ記憶手段)には、変動表示装置8の特別図柄表示部9全体または一部、ならびに変動表示装置8の第1変動表示領域に表示する画像データが記憶されている。CGROM330a(第2画像データ記憶手段)には、変動表示装置8の特別図柄表示部9全体または一部、ならびに変動表示装置8の第2変動表示領域に表示する画像データが記憶されている。   The CGROM 330 (first image data storage means) stores image data to be displayed in the whole or part of the special symbol display unit 9 of the variable display device 8 and the first variable display area of the variable display device 8. The CGROM 330a (second image data storage means) stores image data to be displayed in the whole or part of the special symbol display unit 9 of the variable display device 8 and the second variable display area of the variable display device 8.
当該画像データは、たとえば、特別図柄表示部9全体または一部、ならびに第1変動表示領域または第2変動表示領域に表示される人物、動物または文字(数字)、図形もしくは記号等からなるキャラクタ画像、識別情報画像および背面画像などである。なお、キャラクタ画像および識別情報画像は、平面な画像であるスプライトであってもよいし、3Dオブジェクトであってもよい。また、背面画像は、平面な画像であってもよいし、3Dオブジェクトであってもよい。以下においては、スプライトおよび平面な画像である背面画像を総括的に平面画像とも称する。   The image data is, for example, a character image made up of the whole or part of the special symbol display unit 9 and a person, animal or character (numerals), figure or symbol displayed in the first variation display area or the second variation display area. And an identification information image and a back image. The character image and the identification information image may be a sprite that is a flat image or a 3D object. Further, the back image may be a flat image or a 3D object. Hereinafter, the back image which is a sprite and a planar image is also collectively referred to as a planar image.
3Dオブジェクトのデータは、仮想三次元空間における、複数の座標データからなる。3Dオブジェクトが、たとえば、5つの頂点を有するピラミッドの形状をしている場合、当該3Dオブジェクトのデータは、5つの頂点の座標データとなる。   The data of the 3D object includes a plurality of coordinate data in the virtual three-dimensional space. For example, when the 3D object has a pyramid shape having five vertices, the data of the 3D object is coordinate data of the five vertices.
CGROM330(第1画像データ記憶手段)には、さらに、複数のフレーム画像から構成される動画像のデータである動画像データが記憶されている。当該動画像は、特定遊技状態中、リーチ状態中、待機状態中等に特別図柄表示部9全体または一部、ならびに変動表示装置8の第1変動表示領域に表示する動画像である。CGROM330a(第2画像データ記憶手段)には、さらに、複数のフレーム画像から構成される動画像のデータである動画像データが記憶されている。当該動画像は、特定遊技状態中、リーチ状態中、待機状態中等に特別図柄表示部9全体または一部、ならびに変動表示装置8の第2変動表示領域に表示する動画像である。   The CGROM 330 (first image data storage means) further stores moving image data that is moving image data composed of a plurality of frame images. The moving image is a moving image that is displayed on the whole or part of the special symbol display unit 9 and the first variation display area of the variation display device 8 during the specific game state, the reach state, the standby state, and the like. The CGROM 330a (second image data storage means) further stores moving image data which is moving image data composed of a plurality of frame images. The moving image is a moving image to be displayed on the whole or a part of the special symbol display unit 9 and the second variable display area of the variable display device 8 during the specific game state, the reach state, the standby state, and the like.
当該動画像は、ビデオCD(Video Compact Disk)に利用されているMPEG1(Moving Picture Experts Group phase 1)、DVD(Digital Video Disc),デジタル放送等に利用されているMPEG2(Moving Picture Experts Group phase 2)、一部のデジタル家電に利用されているMPEG4(Moving Picture Experts Group phase 4)、次世代のDVDに採用が予定されているH.264、その他のフレーム間圧縮の原理を利用した符号化方式、各フレーム毎の画像をJPEG(Joint Photographic Experts Group)圧縮したモーションJPEG(Motion-JPEG)、その他のフレーム内圧縮の原理を利用した符号化方式のうちのいずれかの方式で圧縮されている。   The moving picture is MPEG1 (Moving Picture Experts Group phase 1) used for Video CD (Video Compact Disk), DVD (Digital Video Disc), MPEG2 (Moving Picture Experts Group phase 2) used for digital broadcasting and the like. ), MPEG4 (Moving Picture Experts Group phase 4), which is used in some digital home appliances, and H.S. H.264, other encoding methods using the principle of inter-frame compression, JPEG (Joint Photographic Experts Group) compression of each frame image, JPEG (Motion-JPEG), encoding using other principles of intra-frame compression It is compressed by any one of the conversion methods.
なお、当該動画像は、圧縮されていない複数のフレーム画像から構成される動画像であってもよい。   Note that the moving image may be a moving image composed of a plurality of uncompressed frame images.
詳細は後述するが、VDP320(第1画像生成手段)は、演出制御用マイクロコンピュータ310から送信された変動表示制御データに応じて、第1画像データ記憶手段(CGROM330)から必要な画像データを読み出して、描画エリアとしてのVRAM340内のバッファまたはフレームバッファを利用して、パチンコ遊技機1の遊技状態に応じた画像を生成し、当該画像データをVRAM340内のフレームバッファに一時的に記憶させる。   Although details will be described later, the VDP 320 (first image generation means) reads out necessary image data from the first image data storage means (CGROM 330) in accordance with the variable display control data transmitted from the effect control microcomputer 310. Thus, an image corresponding to the gaming state of the pachinko gaming machine 1 is generated using the buffer or frame buffer in the VRAM 340 as a drawing area, and the image data is temporarily stored in the frame buffer in the VRAM 340.
また、詳細は後述するが、VDP322(第2画像生成手段)は、演出制御用マイクロコンピュータ310から送信された変動表示制御データに応じて、第2画像データ記憶手段(CGROM330a)から必要な画像データを読み出して、描画エリアとしてのVRAM340a内のバッファまたはフレームバッファを利用して、パチンコ遊技機1の遊技状態に応じた画像を生成し、当該画像データをVRAM340a内のフレームバッファに一時的に記憶させる。   Further, although details will be described later, the VDP 322 (second image generation means) is necessary image data from the second image data storage means (CGROM 330a) in accordance with the variable display control data transmitted from the effect control microcomputer 310. Is read out, an image corresponding to the gaming state of the pachinko gaming machine 1 is generated using the buffer or frame buffer in the VRAM 340a as a drawing area, and the image data is temporarily stored in the frame buffer in the VRAM 340a .
画像合成出力手段(画像合成部325)は、VRAM340内のフレームバッファに記憶されている画像データとVRAM340a内のフレームバッファに記憶されている画像データとを用いて、順次合成画像を生成し、所定のタイミング(特別図柄表示部9に、たとえば、1秒間に30枚の画像を表示させるとき、30分の1秒)毎に特別図柄表示部9に送信する。   The image composition output means (image composition unit 325) sequentially generates a composite image by using the image data stored in the frame buffer in the VRAM 340 and the image data stored in the frame buffer in the VRAM 340a. Is sent to the special symbol display unit 9 at every timing (for example, 30 seconds when 30 images are displayed per second on the special symbol display unit 9).
特別図柄表示部9の第1変動表示領域は、所定の画像(たとえば、特別図柄)が所定方向(たとえば、上から下または下から上等の縦方向)にスクロール(変動)表示する複数の変動表示領域を有する。このとき、変動表示領域が、たとえば、3つであるとすると、以下においては、当該3つの変動表示領域のそれぞれを、左変動表示領域、中変動表示領域および右変動表示領域と称する。   The first variation display area of the special symbol display unit 9 has a plurality of variations in which a predetermined image (for example, a special symbol) is scrolled (varied) in a predetermined direction (for example, a vertical direction such as from top to bottom or from bottom to top). It has a display area. At this time, if there are three variable display areas, for example, each of the three variable display areas is hereinafter referred to as a left variable display area, a middle variable display area, and a right variable display area.
本実施の形態では、第1変動表示領域の左変動表示領域、中変動表示領域および右変動表示領域の各々において、所定の画像が、上から下または下から上(縦方向)に変動表示するものとする。なお、左変動表示領域、中変動表示領域および右変動表示領域のそれぞれにおいて変動表示される特別図柄を左図柄、中図柄および右図柄と称する。   In the present embodiment, in each of the left variation display region, middle variation display region, and right variation display region of the first variation display region, a predetermined image is displayed in a variation manner from top to bottom or from bottom to top (vertical direction). Shall. Note that the special symbols variably displayed in each of the left variation display region, the middle variation display region, and the right variation display region are referred to as a left symbol, a middle symbol, and a right symbol.
また、本実施の形態では、第1変動表示領域の表示結果が全て導出表示されるまでに、第1変動表示領域の中変動表示領域において変動表示される識別情報画像が最後に停止表示されるものとする。以下においては、最後に停止表示される識別情報画像を最終停止識別情報画像とも称する。   In the present embodiment, the identification information image that is variably displayed in the middle variation display region of the first variation display region is finally stopped and displayed until all the display results of the first variation display region are derived and displayed. Shall. Hereinafter, the identification information image that is finally stopped and displayed is also referred to as a final stop identification information image.
特別図柄表示部9の第2変動表示領域は、所定の画像(たとえば、特別図柄)が所定方向(たとえば、左から右または右から左等の横方向)にスクロール(変動)表示する複数の変動表示領域を有する。このとき、変動表示領域が、たとえば、3つであるとすると、以下においては、当該3つの変動表示領域のそれぞれを、上変動表示領域、中変動表示領域および下変動表示領域と称する。   The second variation display area of the special symbol display unit 9 has a plurality of variations in which a predetermined image (for example, a special symbol) is scrolled (varied) in a predetermined direction (for example, a horizontal direction such as left to right or right to left). It has a display area. At this time, assuming that there are three variable display areas, for example, each of the three variable display areas is hereinafter referred to as an upper variable display area, a middle variable display area, and a lower variable display area.
本実施の形態では、第2変動表示領域の上変動表示領域、中変動表示領域および下変動表示領域の各々において、所定の画像が、左から右または右から左(横方向)に変動表示するものとする。なお、上変動表示領域、中変動表示領域および下変動表示領域のそれぞれにおいて変動表示される特別図柄を上図柄、中図柄および下図柄と称する。   In the present embodiment, a predetermined image is variably displayed from left to right or from right to left (lateral direction) in each of the upper variation display region, the middle variation display region, and the lower variation display region of the second variation display region. Shall. Note that special symbols that are variably displayed in the upper variation display region, the middle variation display region, and the lower variation display region are referred to as an upper symbol, a middle symbol, and a lower symbol, respectively.
また、本実施の形態では、第2変動表示領域の表示結果が全て導出表示されるまでに、第2変動表示領域の中変動表示領域において変動表示される識別情報画像が最後に停止表示されるものとする。以下においては、最後に停止表示される識別情報画像を最終停止識別情報画像とも称する。   In the present embodiment, the identification information image that is variably displayed in the middle fluctuation display area of the second fluctuation display area is finally stopped and displayed until all the display results of the second fluctuation display area are derived and displayed. Shall. Hereinafter, the identification information image that is finally stopped and displayed is also referred to as a final stop identification information image.
なお、第1変動表示領域および第2変動表示領域の各々において変動表示される識別情報画像は、同じ方向にスクロール(変動)表示されてもよい。   Note that the identification information image displayed in a variable manner in each of the first variable display region and the second variable display region may be scrolled (varied) in the same direction.
図3は、画像合成部325に生成した画像データを出力するための制御回路の構成およびその内部構成を詳細に示すブロック図である。   FIG. 3 is a block diagram showing in detail the configuration of the control circuit for outputting the image data generated to the image composition unit 325 and its internal configuration.
図3を参照して、第1画像データ記憶手段(CGROM330)には、特別図柄表示部9全体または一部、ならびに変動表示装置8の第1変動表示領域に平面画像のみを表示する場合は、当該平面画像のデータが記憶されており、特別図柄表示部9全体または一部、ならびに変動表示装置8の第1変動表示領域に、3Dオブジェクトをも表示する場合は3Dオブジェクトのデータが、さらに記憶されている。なお、平面画像のデータは、当該平面画像が静止画像であれば、JPEG符号化方式等で圧縮されたデータであり、当該平面画像が動画像であれば、前述したMPEG1、MPEG2、MPEG4、H.264、モーションJPEG等で圧縮されたデータであり、前述した動画像データとなる。なお、平面画像のデータは、圧縮されていないデータであってもよい。   Referring to FIG. 3, in the first image data storage means (CGROM 330), when displaying only a planar image on the whole or a part of the special symbol display unit 9 and the first variable display area of the variable display device 8, The data of the plane image is stored, and when the 3D object is also displayed in the whole or part of the special symbol display unit 9 and the first variable display area of the variable display device 8, the data of the 3D object is further stored. Has been. If the plane image is a still image, the plane image data is data compressed by the JPEG encoding method or the like. If the plane image is a moving image, the above-described MPEG1, MPEG2, MPEG4, H . H.264, data compressed by motion JPEG or the like, and the above-described moving image data. The plane image data may be uncompressed data.
次に、第1画像データ記憶手段(CGROM330)に記憶されている、平面画像としてのスプライト、背面画像等のデータのうち、スプライトとしての識別情報画像について説明する。   Next, an identification information image as a sprite out of data such as a sprite as a planar image and a back image stored in the first image data storage means (CGROM 330) will be described.
図4は、CGROM330に記憶されている識別情報画像の一部を示す図である。   FIG. 4 is a diagram showing a part of the identification information image stored in the CGROM 330.
図4を参照して、識別情報画像500a,500b,500c,500d,500eは、識別情報としての“7”を示し、識別情報画像500a,500b,500c,500d,500eの順で表示することにより、識別情報画像内の模様が徐々に変化してアニメーション(表示態様が変化)する。当該アニメーションは、たとえば、炎が燃えさかる様子を示すものや、雲が移動している様子を示すものや、水が流れている様子を示すものや、その他任意の画像・模様が変化している様子を示すものなどである。   Referring to FIG. 4, identification information images 500a, 500b, 500c, 500d, and 500e indicate “7” as identification information, and are displayed in the order of identification information images 500a, 500b, 500c, 500d, and 500e. The pattern in the identification information image gradually changes and an animation (display mode changes). For example, the animation shows how the flames are burning, shows how the clouds are moving, shows how the water is flowing, and other arbitrary images and patterns are changing It is what shows.
第1画像データ記憶手段(CGROM330)には、“0”〜“9”の各々について、変動表示装置8の第1変動表示領域に表示する識別情報画像500a,500b,500c,500d,500eと同様なアニメーションを(表示態様が変化)する複数の識別情報画像が記憶されている。当該複数の識別情報画像の各々を識別情報変化画像とも称する。なお、変動表示装置8の第1変動表示領域に表示する識別情報変化画像を第1識別情報変化画像とも称する。また、変動表示装置8の第2変動表示領域に表示する識別情報変化画像を第2識別情報変化画像とも称する。   In the first image data storage means (CGROM 330), each of “0” to “9” is the same as the identification information images 500a, 500b, 500c, 500d, and 500e displayed in the first variable display area of the variable display device 8. A plurality of identification information images that change a simple animation (display mode changes) are stored. Each of the plurality of identification information images is also referred to as an identification information change image. The identification information change image displayed in the first variable display area of the variable display device 8 is also referred to as a first identification information change image. In addition, the identification information change image displayed in the second fluctuation display region of the fluctuation display device 8 is also referred to as a second identification information change image.
第2画像データ記憶手段(CGROM330a)には、“0”〜“9”の各々について、変動表示装置8の第2変動表示領域に表示する識別情報画像500a,500b,500c,500d,500eと同様なアニメーションを(表示態様が変化)する複数の識別情報画像が記憶されている。第1画像データ記憶手段(CGROM330)および第2画像データ記憶手段(CGROM330a)に記憶されている識別情報画像は、同じ“0”〜“9”を示しても態様が異なる。なお、第1画像データ記憶手段(CGROM330)および第2画像データ記憶手段(CGROM330a)に記憶されている識別情報画像は、同じ“0”〜“9”を示し、かつ、態様が同じであってもよい。   In the second image data storage means (CGROM 330a), each of “0” to “9” is the same as the identification information images 500a, 500b, 500c, 500d, and 500e displayed in the second variable display area of the variable display device 8. A plurality of identification information images that change a simple animation (display mode changes) are stored. Even if the identification information images stored in the first image data storage means (CGROM 330) and the second image data storage means (CGROM 330a) show the same “0” to “9”, the modes are different. The identification information images stored in the first image data storage means (CGROM 330) and the second image data storage means (CGROM 330a) show the same “0” to “9” and have the same mode. Also good.
第1画像データ記憶手段(CGROM330)および第2画像データ記憶手段(CGROM330a)の各々に記憶されている識別情報画像のデータは、静止画像を圧縮する符号化方式の1つであるJPEG方式によって圧縮されている。なお、第1画像データ記憶手段(CGROM330)および第2画像データ記憶手段(CGROM330a)の各々に記憶されている識別情報画像のデータは、圧縮されていないデータであってもよい。   The identification information image data stored in each of the first image data storage means (CGROM 330) and the second image data storage means (CGROM 330a) is compressed by the JPEG method which is one of the encoding methods for compressing still images. Has been. The identification information image data stored in each of the first image data storage means (CGROM 330) and the second image data storage means (CGROM 330a) may be uncompressed data.
図5は、特別図柄表示部9に表示される画像を示す図である。   FIG. 5 is a diagram showing an image displayed on the special symbol display unit 9.
図5(a)は、特別図柄表示部9の第1変動表示領域および第2変動表示領域の各々において、それぞれ異なる方向に識別情報画像が変動表示しているときの変動表示画像600を示す図である。なお、以下に説明する変動表示画像のサイズは特別図柄表示部9の表示領域のサイズと同じであり、一例として、横640ドット、縦300ドットであるとする。また、特別図柄表示部9の表示領域において、左上の表示領域内ローカル座標値を(0,0)、右下の表示領域内ローカル座標値を(640,300)とする。   FIG. 5A is a diagram showing a variation display image 600 when the identification information image is variably displayed in different directions in each of the first variation display region and the second variation display region of the special symbol display unit 9. It is. Note that the size of the variable display image described below is the same as the size of the display area of the special symbol display unit 9, and as an example, it is assumed that the size is 640 dots horizontally and 300 dots vertically. In the display area of the special symbol display section 9, the local coordinate value in the upper left display area is (0, 0), and the local coordinate value in the lower right display area is (640, 300).
第1変動表示領域のサイズは、一例として、横320ドット、縦300ドットであるとする。第1変動表示領域の左上の表示領域内ローカル座標値は、(0,0)である。第1変動表示領域には、画像のサイズが、横320ドット、縦300ドットの第1変動表示画像600aが表示される。   As an example, the size of the first variable display area is assumed to be 320 dots wide and 300 dots long. The local coordinate value in the display area at the upper left of the first variable display area is (0, 0). In the first variation display area, a first variation display image 600a having an image size of 320 dots horizontally and 300 dots vertically is displayed.
第1変動表示領域は、左変動表示領域610a、中変動表示領域610bおよび右変動表示領域610cを有する。左変動表示領域610a、中変動表示領域610bおよび右変動表示領域610cの各々のサイズは、一例として、横100ドット、縦300ドットであるとする。左変動表示領域610aの左上の表示領域内ローカル座標値は、(10,0)である。左変動表示領域610a、中変動表示領域610bおよび右変動表示領域610cの各々において識別情報画像が下方向へスクロール(変動)表示される。   The first variable display area includes a left variable display area 610a, a middle variable display area 610b, and a right variable display area 610c. As an example, the sizes of the left variation display region 610a, the middle variation display region 610b, and the right variation display region 610c are 100 dots horizontally and 300 dots vertically. The local coordinate value in the display area at the upper left of the left variation display area 610a is (10, 0). The identification information image is scrolled (varied) in the downward direction in each of the left variation display region 610a, the middle variation display region 610b, and the right variation display region 610c.
第2変動表示領域のサイズは、一例として、横300ドット、縦300ドットであるとする。第2変動表示領域の左上の表示領域内ローカル座標値は、(340,0)である。第2変動表示領域には、画像のサイズが、横300ドット、縦300ドットの第2変動表示画像600bが表示される。   As an example, the size of the second variable display area is assumed to be 300 dots wide and 300 dots long. The local coordinate value in the display area at the upper left of the second variable display area is (340, 0). In the second variation display area, a second variation display image 600b having an image size of 300 dots horizontally and 300 dots vertically is displayed.
第2変動表示領域は、上変動表示領域620a、中変動表示領域620bおよび下変動表示領域620cを有する。上変動表示領域620a、中変動表示領域620bおよび下変動表示領域620cの各々のサイズは、一例として、横300、縦100ドットであるとする。上変動表示領域620aの左上の表示領域内ローカル座標値は、(340,10)である。上変動表示領域620a、中変動表示領域620bおよび下変動表示領域620cの各々において識別情報画像が右方向へスクロール(変動)表示される。   The second fluctuation display area includes an upper fluctuation display area 620a, a middle fluctuation display area 620b, and a lower fluctuation display area 620c. As an example, the sizes of the upper fluctuation display area 620a, the middle fluctuation display area 620b, and the lower fluctuation display area 620c are 300 horizontal and 100 vertical dots. The local coordinate value in the display area at the upper left of the upper fluctuation display area 620a is (340, 10). The identification information image is scrolled (varied) in the right direction in each of the upper fluctuation display area 620a, the middle fluctuation display area 620b, and the lower fluctuation display area 620c.
次に、第1変動表示画像600aおよび第2変動表示画像600bを生成するためのデータについて説明する。   Next, data for generating the first variation display image 600a and the second variation display image 600b will be described.
図6は、変動パターンデータに含まれるデータを示す図である。   FIG. 6 is a diagram illustrating data included in the variation pattern data.
図6(a)は、表示画像特定データT100を示す。表示画像特定データT100は、識別情報画像の種類および配列を特定するデータ(第1識別情報画像特定データ、第2識別情報画像特定データ)と画像変化と画像変化順とを特定するデータとを示す。   FIG. 6A shows the display image specifying data T100. The display image specifying data T100 indicates data specifying the type and arrangement of the identification information image (first identification information image specifying data, second identification information image specifying data), and data specifying the image change and the image change order. .
表示画像特定データT100に示される“0−1”は、識別情報“0”を示し、画像変化の1番目の識別情報画像を特定する。表示画像特定データT100に示される“0−1”、“0−2”、“0−3”、“0−4”、“0−5”は、それぞれ、識別情報“0”を示し、かつ、画像変化の1,2,3,4,5番目の識別情報画像を特定する。   “0-1” indicated in the display image specifying data T100 indicates identification information “0”, and specifies the first identification information image of the image change. “0-1”, “0-2”, “0-3”, “0-4”, “0-5” indicated in the display image specifying data T100 respectively indicate the identification information “0”, and The first, second, third, fourth and fifth identification information images of the image change are specified.
たとえば、図4に示した識別情報画像500a,500b,500c,500d,500eは、それぞれ、表示画像特定データT100に示される“7−1”、“7−2”、“7−3”、“7−4”、“7−5”で画像変化と画像変化順とを特定可能である。“7−1”、“7−2”、“7−3”、“7−4”、“7−5”にそれぞれ対応するデータは画像データのアドレスデータである。当該画像データはCGROM330(第1画像データ記憶手段)またはCGROM330a(第2画像データ記憶手段)に記憶されている。なお、当該アドレスデータは、アドレスを特定するインデックスデータであってもよい。   For example, the identification information images 500a, 500b, 500c, 500d, and 500e shown in FIG. 4 are “7-1”, “7-2”, “7-3”, “7” shown in the display image specifying data T100, respectively. The image change and the image change order can be specified by 7-4 "and" 7-5 ". Data corresponding to “7-1”, “7-2”, “7-3”, “7-4”, and “7-5” are image data address data. The image data is stored in CGROM 330 (first image data storage means) or CGROM 330a (second image data storage means). The address data may be index data that specifies an address.
以下においては、画像変化と画像変化順とを特定するデータを「識別情報変化画像指定データ」とも称する。なお、変動表示装置8の第1変動表示領域に表示する識別情報画像の画像変化と画像変化順とを特定するデータを第1識別情報変化画像指定データと称する。また、変動表示装置8の第2変動表示領域に表示する識別情報画像の画像変化と画像変化順とを特定するデータを第2識別情報変化画像指定データと称する。第1識別情報変化画像指定データおよび第2識別情報変化画像指定データは、識別情報画像特定データ記憶手段(ROM313)に記憶される。   Hereinafter, the data specifying the image change and the image change order is also referred to as “identification information change image designation data”. The data for specifying the image change and the image change order of the identification information image displayed in the first variable display area of the variable display device 8 is referred to as first identification information change image designation data. The data specifying the image change and the image change order of the identification information image displayed in the second variable display area of the variable display device 8 is referred to as second identification information change image designation data. The first identification information change image designation data and the second identification information change image designation data are stored in the identification information image specifying data storage means (ROM 313).
図6(b)は、表示領域サイズデータT120を示す。表示領域サイズデータT120の「スクロール方向」の列に示される「標準」は、通常またはリーチ状態の変動表示のときを示す。「1図柄」は、リーチ状態になり、最終停止識別情報画像がスクロール表示する領域のサイズが、1つの識別情報画像全体を示すのに必要なサイズ(たとえば、横100ドット、縦100ドット)となったときを示す。
「(↓)」は下方向への識別情報画像の縦スクロール、「(↑)」は上方向への識別情報画像の縦スクロール、「(←)」は左方向への識別情報画像の横スクロール、「(→)」は→方向への識別情報画像の横スクロールを示す。
FIG. 6B shows the display area size data T120. “Standard” shown in the “scroll direction” column of the display area size data T120 indicates a normal or reach state variable display. “One symbol” is in a reach state, and the size of the area in which the final stop identification information image is scroll-displayed is the size necessary for showing the entire identification information image (for example, 100 dots horizontally, 100 dots vertically). Indicates when
“(↓)” is the vertical scroll of the identification information image in the downward direction, “(↑)” is the vertical scroll of the identification information image in the upward direction, and “(←)” is the horizontal scroll of the identification information image in the left direction. , “(→)” indicates horizontal scrolling of the identification information image in the → direction.
表示領域サイズデータT120に示される「x」、「y」は、表示領域のサイズを示す。たとえば、x=100、y=300である場合、図5(a)の第1変動表示画像600a内の左変動表示領域610aのサイズが横100ドット、縦300ドットであることを示す。詳細は後述するが、「VRAM座標値」は、VRAM340またはVRAM340a内のバッファに2次元に展開されたVRAM空間での画像データの座標値(以下においては、VRAM座標値とも称する)を示す。   “X” and “y” indicated in the display area size data T120 indicate the size of the display area. For example, x = 100 and y = 300 indicate that the size of the left variation display area 610a in the first variation display image 600a in FIG. 5A is 100 dots horizontally and 300 dots vertically. Although details will be described later, the “VRAM coordinate value” indicates a coordinate value (hereinafter, also referred to as a VRAM coordinate value) of image data in a VRAM space expanded two-dimensionally in a buffer in the VRAM 340 or VRAM 340a.
「表示領域座標値」とは、特別図柄表示部9の表示領域の左上の表示領域内ローカル座標値を示す。たとえば、「表示領域座標値」が「(10,0)」の場合、図5(a)に示す左変動表示領域610aの左上の表示領域内ローカル座標値は、(10,0)である。   The “display area coordinate value” indicates the local coordinate value in the display area at the upper left of the display area of the special symbol display unit 9. For example, when the “display area coordinate value” is “(10, 0)”, the local coordinate value in the display area at the upper left of the left variation display area 610a shown in FIG. 5A is (10, 0).
「選択図柄数」とは、変動表示装置8の第1変動表示領域および第2変動表示領域において識別情報画像をスクロール(変動)表示させるときのVRAM340またはVRAM340a内のバッファに展開する識別情報画像の数を示す。たとえば、図5(a)の第1変動表示画像600aの中変動表示領域610bのサイズに応じて、中変動表示領域610b内に最大で示すことが可能な識別情報画像の数が決められている。中変動表示領域610bのサイズは、横100ドット、縦300ドットであるので、中変動表示領域610b内に最大で示すことが可能な識別情報画像の数は“4” に設定されている。なお、図6(b)に示される表示領域サイズデータT120のデータは、一例である。   The “number of selected symbols” refers to the identification information image developed in the buffer in the VRAM 340 or the VRAM 340 a when the identification information image is scrolled (varied) displayed in the first variation display area and the second variation display area of the variation display device 8. Indicates a number. For example, the maximum number of identification information images that can be displayed in the middle fluctuation display area 610b is determined according to the size of the middle fluctuation display area 610b of the first fluctuation display image 600a in FIG. . Since the size of the middle fluctuation display area 610b is 100 dots wide and 300 dots long, the maximum number of identification information images that can be shown in the middle fluctuation display area 610b is set to “4”. Note that the display area size data T120 shown in FIG. 6B is an example.
図6(c)は、変動速度・変動方向データT140を示す。変動速度・変動方向データT140は1つの変動パターンの開始から終了までのデータを示す。また、変動速度・変動方向データT140は変動表示画像内の複数の領域毎に設定される。たとえば、第1変動表示画像600aでは、左変動表示領域610a、中変動表示領域610bおよび右変動表示領域610cの各々について、変動速度・変動方向データT140が設定される。   FIG. 6C shows the fluctuation speed / change direction data T140. The fluctuation speed / direction data T140 indicates data from the start to the end of one fluctuation pattern. Further, the fluctuation speed / fluctuation direction data T140 is set for each of a plurality of areas in the fluctuation display image. For example, in the first variation display image 600a, variation speed / variation direction data T140 is set for each of the left variation display region 610a, the middle variation display region 610b, and the right variation display region 610c.
変動速度・変動方向データT140の「変動速度」は、スクロール(変動)表示する識別情報画像の移動速度を示す。「変動速度」が、たとえば、“40”のときは、識別情報画像は、1ドットを40msの速度でスクロール(変動)表示する。   The “variation speed” of the fluctuation speed / variation direction data T140 indicates the movement speed of the identification information image to be scrolled (varied). For example, when the “variation speed” is “40”, the identification information image is scrolled (varied) and displayed at a speed of 40 ms.
「カウンタ値」は、前述した計時手段(CPU312)により所定時間毎に当該カウンタ値から“1”ずつ減算される値の初期値である。   The “counter value” is an initial value of a value that is subtracted by “1” from the counter value every predetermined time by the above-described time measuring means (CPU 312).
「変動時間」は、対応する行のカウンタ値が“0”になるまでの時間である。たとえば、「変動時間」が1500msで、対応するカウンタ値が“20”のとき、カウンタ値は、計時手段(CPU312)により、“20”から“1”ずつ
減算し、当該減算開始から、1500ms後にカウンタ値は“0”になる。
“Variation time” is the time until the counter value of the corresponding row becomes “0”. For example, when the “variation time” is 1500 ms and the corresponding counter value is “20”, the counter value is subtracted from “20” by “1” by the time measuring means (CPU 312), and 1500 ms after the start of the subtraction. The counter value is “0”.
また、「変動時間」は、対応する行の「変動速度」の持続時間である。たとえば、識別情報画像の変動速度が「40ms/1ドット」である場合、当該変動速度でのスクロール(変動)表示の持続時間は1500msとなる。   The “variation time” is the duration of the “variation speed” of the corresponding row. For example, when the fluctuation speed of the identification information image is “40 ms / 1 dot”, the duration of the scroll (fluctuation) display at the fluctuation speed is 1500 ms.
「変動方向」は、識別情報画像のスクロール方向を示す。   “Variation direction” indicates the scroll direction of the identification information image.
「変動総時間」は、1つの変動パターンの開始から終了までの合計時間である。なお、図6(c)に示される変動速度・変動方向データT140のデータは、一例である。   “Total change time” is the total time from the start to the end of one change pattern. The data of the fluctuation speed / change direction data T140 shown in FIG. 6C is an example.
再び図3を参照して、VDP320(第1画像生成手段)は、CPU312とVDP320(第1画像生成手段)との間でデータの授受を可能とさせるためのCPUインターフェース320aと、CGROM330(第1画像データ記憶手段)とVDP320(第1画像生成手段)との間でデータの授受を可能とさせるためのCGバスインターフェース320bと、VRAM340とVDP320(第1画像生成手段)との間でデータの授受を可能とさせるためのVRAMインターフェース320cとを有する。   Referring to FIG. 3 again, the VDP 320 (first image generation means) includes a CPU interface 320a for enabling data exchange between the CPU 312 and the VDP 320 (first image generation means), and a CGROM 330 (first image generation means). CG bus interface 320b for enabling data exchange between the image data storage means) and the VDP 320 (first image generation means), and data exchange between the VRAM 340 and the VDP 320 (first image generation means). And a VRAM interface 320c for enabling the above.
CPUインターフェース320aおよびCGバスインターフェース320bは、VDP320(第1画像生成手段)の内部に設けられた内部データバス320mとデータの授受を行なう。VRAMインターフェース320cは、VDP320(第1画像生成手段)の内部に設けられた内部データバス320nとデータの授受を行なう。   The CPU interface 320a and the CG bus interface 320b exchange data with an internal data bus 320m provided in the VDP 320 (first image generating means). The VRAM interface 320c exchanges data with an internal data bus 320n provided in the VDP 320 (first image generating means).
内部データバス320mは、アトリビュートレジスタ430と、描画制御部410とデータの授受を行なう。   The internal data bus 320m exchanges data with the attribute register 430 and the drawing control unit 410.
アトリビュートレジスタ430は、描画制御部410が、画像を生成する際に使用するアトリビュートを記憶する。また、アトリビュートレジスタ430は、後述する画像伸長部440が、圧縮された静止画像のデータまたは圧縮された動画像のデータを伸長(展開)する際に使用するアトリビュートを記憶する。   The attribute register 430 stores an attribute used when the drawing control unit 410 generates an image. The attribute register 430 stores an attribute used when the image decompression unit 440 described later decompresses (decompresses) compressed still image data or compressed moving image data.
描画制御部410は、CPU312から受信した変動表示制御データに含まれる変動パターンデータに含まれる表示画像特定データから特定される画像を生成するための画像のデータを第1画像データ記憶手段(CGROM330)から読出し、描画エリアとしてのVRAM340内のバッファまたはフレームバッファを利用して、当該画像のデータに対応するアトリビュートに応じた画像を生成する。   The drawing control unit 410 uses first image data storage means (CGROM 330) to store image data for generating an image specified from display image specifying data included in the variation pattern data included in the variation display control data received from the CPU 312. The image corresponding to the attribute corresponding to the data of the image is generated using the buffer or the frame buffer in the VRAM 340 as a drawing area.
描画制御部410は、アトリビュート解析部411と、幾何学変換処理部412と、三次元画像処理部413と、半透明輝度変調部414とを有する。   The drawing control unit 410 includes an attribute analysis unit 411, a geometric conversion processing unit 412, a 3D image processing unit 413, and a translucent luminance modulation unit 414.
アトリビュート解析部411は、内部データバス320mを介して入力されたアトリビュートを解析する機能を有する。   The attribute analysis unit 411 has a function of analyzing attributes input via the internal data bus 320m.
幾何学変換処理部412は、入力された画像データを使用し、拡大縮小、回転等の幾何学変換を施した画像を生成する機能を有する。   The geometric transformation processing unit 412 has a function of using the input image data and generating an image subjected to geometric transformation such as enlargement / reduction or rotation.
三次元画像処理部413は、特別図柄表示部9に、3Dオブジェクトを表示する場合、ROM313に記憶された制御プログラムに基づいて動作するCPU312からの指示データに応じて、生成する3Dオブジェクトに対し、陰面処理、ライティング処理、テクスチャマッピング処理等を行ない、三次元の画像データを生成する。   When the 3D image processing unit 413 displays the 3D object on the special symbol display unit 9, the 3D image processing unit 413 generates a 3D object according to the instruction data from the CPU 312 that operates based on the control program stored in the ROM 313. 3D image data is generated by performing hidden surface processing, lighting processing, texture mapping processing, and the like.
陰面処理とは、たとえば、3Dオブジェクトの背面に配置される画像は、当該3Dオブジェクトの背面に表示されるように描画を行なう処理のことをいう。ライティング処理とは、仮想三次元空間において、任意の位置に光源を配置し、3Dオブジェクトに陰影をつけ、立体的に見えるようにする処理のことをいう。   The hidden surface processing refers to processing for drawing so that an image arranged on the back surface of the 3D object is displayed on the back surface of the 3D object. The lighting process is a process in which a light source is arranged at an arbitrary position in a virtual three-dimensional space, and a 3D object is shaded so as to make it appear three-dimensional.
半透明輝度変調部414は、半透明設定値に応じて、画像の一部またはすべてを半透明にした半透明画像(以下においては、「透過画像」とも称する)を生成する。   The translucent luminance modulation unit 414 generates a translucent image (hereinafter also referred to as “transparent image”) in which part or all of the image is translucent according to the translucent setting value.
内部データバス320mは、さらに、データ転送制御部450と、画像伸長部440とデータの授受を行なう。   Internal data bus 320m further exchanges data with data transfer control unit 450 and image decompression unit 440.
データ転送制御部450は、内部データバス320mと内部データバス320nとのデータの授受を制御する機能を有する。   The data transfer control unit 450 has a function of controlling data exchange between the internal data bus 320m and the internal data bus 320n.
画像伸長部440は、圧縮された画像のデータを高速に伸長(展開)する機能を有する専用の画像処理プロセッサである。画像伸長部440は、当該圧縮された画像が、JPEG符号化方式で圧縮された静止画像であればJPEG符号化方式のアルゴリズムで高速に伸長(展開)する。また、画像伸長部440は、当該圧縮された画像が、前述したMPEG1、MPEG2、MPEG4、H.264、モーションJPEG等で圧縮された動画像であれば、圧縮した符号化方式に対応したアルゴリズムで圧縮された動画像のデータから当該圧縮された動画像を構成する複数のフレーム画像に伸長(展開)する。すなわち、画像伸長部440は、データ展開手段として動作する。なお、画像伸長部440は、画像を生成する機能も有しているので、以下においては、画像伸長部440を画像生成手段とも称する。   The image decompression unit 440 is a dedicated image processor having a function of decompressing (decompressing) compressed image data at high speed. If the compressed image is a still image compressed by the JPEG encoding method, the image expansion unit 440 expands (decompresses) the image at a high speed using an algorithm of the JPEG encoding method. In addition, the image decompression unit 440 determines that the compressed image has the above-described MPEG1, MPEG2, MPEG4, H.264. If it is a moving image compressed by H.264, Motion JPEG, etc., it is expanded (decompressed) from moving image data compressed by an algorithm corresponding to the compressed encoding method to a plurality of frame images constituting the compressed moving image. ) That is, the image expansion unit 440 operates as a data expansion unit. Since the image decompression unit 440 also has a function of generating an image, the image decompression unit 440 is hereinafter also referred to as an image generation unit.
VDP320は、さらに、パレットバッファ420aと、CGデータバッファ420bと、表示制御部460とを有する。   The VDP 320 further includes a palette buffer 420a, a CG data buffer 420b, and a display control unit 460.
パレットバッファ420aは、描画制御部410が、画像を生成する際に必要な色のデータ(以下においては、「パレットデータ」とも称する)を一時的に記憶する機能を有する。   The palette buffer 420a has a function of temporarily storing color data (hereinafter, also referred to as “pallet data”) necessary for the drawing control unit 410 to generate an image.
CGデータバッファ420bは、描画制御部410が、画像を生成する際に必要なCGデータを一時的に記憶する機能を有する。また、CGデータバッファ420bは、描画制御部410が、画像を生成する上で、頻繁に使用するデータ(たとえば、識別情報画像、テクスチャデータ等)を一時的に記憶する機能を有する。   The CG data buffer 420b has a function of temporarily storing CG data necessary for the drawing control unit 410 to generate an image. The CG data buffer 420b has a function of temporarily storing data (for example, an identification information image, texture data, etc.) that is frequently used when the drawing control unit 410 generates an image.
表示制御部460は、VRAM340内のバッファまたはフレームバッファに記憶されている描画制御部410(画像生成手段)が生成した画像のデータまたは画像伸長部440により伸張された画像のデータを受信し、画像合成出力手段(画像合成部325)へ送信する。   The display control unit 460 receives the image data generated by the drawing control unit 410 (image generation unit) stored in the buffer or frame buffer in the VRAM 340 or the image data expanded by the image expansion unit 440, and The data is transmitted to the composition output unit (image composition unit 325).
また、特別図柄表示部9に動画像を表示するとき、表示制御部460は、画像伸長部440により複数のフレーム画像から構成される圧縮された動画像のデータから複数のフレーム画像のデータに伸長(展開)された当該複数のフレーム画像のうち、先頭フレーム画像のデータから最終フレーム画像のデータを順に受信し、画像合成出力手段(画像合成部325)へ受信したデータの順に送信する。   Further, when displaying a moving image on the special symbol display unit 9, the display control unit 460 expands the compressed moving image data composed of a plurality of frame images by the image expansion unit 440 to a plurality of frame image data. Among the plurality of (decompressed) frame images, the data of the last frame image is sequentially received from the data of the first frame image, and is transmitted to the image composition output means (image composition unit 325) in the order of the received data.
以上、VDP320(第1画像生成手段)の動作について説明したが、VDP322(第2画像生成手段)も前述したVDP320(第1画像生成手段)と同様な構成を有しており、前述したVDP320(第1画像生成手段)と同様な動作をして、画像合成出力手段(画像合成部325)へ生成した画像データを送信する。なお、VDP320(第1画像生成手段)が生成した画像データを画像合成出力手段(画像合成部325)へ送信するタイミングと、VDP322(第2画像生成手段)が生成した画像データを画像合成出力手段(画像合成部325)へ送信するタイミングとは同じである。   The operation of the VDP 320 (first image generation unit) has been described above. The VDP 322 (second image generation unit) has the same configuration as the VDP 320 (first image generation unit) described above. The generated image data is transmitted to the image composition output means (image composition unit 325) by performing the same operation as the first image generation means). Note that the timing at which the image data generated by the VDP 320 (first image generation means) is transmitted to the image composition output means (image composition unit 325) and the image data generated by the VDP 322 (second image generation means) are image synthesis output means. The timing of transmission to (image composition unit 325) is the same.
画像合成出力手段(画像合成部325)は、VDP320(第1画像生成手段)から受信した画像データと、VDP322(第2画像生成手段)から受信した画像データとを使用して、特別図柄表示部9に表示させる画像である合成画像を生成する。そして、画像合成出力手段(画像合成部325)は、デジタル信号である当該合成画像のデータを、アナログ信号に変換する。具体的には、当該画像のデータが有する色のデータに基づいて、アナログのR(赤),G(緑),B(青)信号を生成する。R,G,B信号の各々は、256段階の電圧の大小(8ビット)で表現される。   The image composition output unit (image composition unit 325) uses the image data received from the VDP 320 (first image generation unit) and the image data received from the VDP 322 (second image generation unit), and displays a special symbol display unit. 9 generates a composite image that is an image to be displayed on the screen. Then, the image composition output means (image composition unit 325) converts the composite image data, which is a digital signal, into an analog signal. Specifically, analog R (red), G (green), and B (blue) signals are generated based on the color data of the image data. Each of the R, G, and B signals is represented by 256 levels of voltage (8 bits).
したがって、R,G,B信号は、それぞれ、赤、緑、青の色を256階調で表現でき、当該R,G,B信号により、約1677万の色(「フルカラー」とも称する)の表現が可能となる。R,G,B信号の各々は、8ビットに変換されると、特別図柄表示部9へ送信される。それと同時に、画像合成出力手段(画像合成部325)は、特別図柄表示部9へ、受信した画像信号を所定のタイミングでサンプリングするための同期信号を出力する。   Therefore, each of the R, G, and B signals can express the colors of red, green, and blue in 256 gradations, and about 16,770,000 colors (also referred to as “full color”) can be expressed by the R, G, and B signals. Is possible. Each of the R, G, and B signals is transmitted to the special symbol display unit 9 after being converted to 8 bits. At the same time, the image composition output means (image composition unit 325) outputs a synchronization signal for sampling the received image signal at a predetermined timing to the special symbol display unit 9.
なお、R,G,B信号の各々は、8ビットに限定されることなく、7ビット以下または9ビット以上で表現されてもよい。   Each of the R, G, and B signals is not limited to 8 bits, and may be expressed by 7 bits or less or 9 bits or more.
また、本実施の形態では、画像合成出力手段(画像合成部325)が、デジタルの色データをアナログの信号に変換するような構成としているが、本発明はこのような構成に限定されることはない。たとえば、画像合成出力手段(画像合成部325)と特別図柄表示部9とをデジタルインタフェースで接続するような構成とすれば、画像合成出力手段(画像合成部325)から特別図柄表示部9へデジタルの信号をそのまま送信できる。   In this embodiment, the image composition output means (image composition unit 325) converts digital color data into an analog signal. However, the present invention is limited to such a structure. There is no. For example, if the image composition output unit (image composition unit 325) and the special symbol display unit 9 are connected by a digital interface, the digital image is output from the image composition output unit (image composition unit 325) to the special symbol display unit 9. Can be transmitted as is.
次に、特別図柄表示部9の第1変動表示領域および第2変動表示領域の各々において識別情報画像が変動表示中の変動表示画像600が特別図柄表示部9に表示されるまでの制御を以下に説明する。   Next, the control until the variation display image 600 in which the identification information image is variably displayed in each of the first variation display region and the second variation display region of the special symbol display unit 9 is displayed on the special symbol display unit 9 is described below. Explained.
再び図2および図3を参照して、遊技制御用マイクロコンピュータ210は、始動入賞検出手段250、変動表示結果決定手段251、変動パターン決定手段252およびコマンド送信手段253として動作する。始動入賞検出手段250、変動表示結果決定手段251、変動パターン決定手段252およびコマンド送信手段253における以下に説明する各種処理は、CPU212により実行される。   Referring to FIGS. 2 and 3 again, the game control microcomputer 210 operates as a start winning detection unit 250, a variation display result determination unit 251, a variation pattern determination unit 252, and a command transmission unit 253. Various processes described below in the start winning detection means 250, the fluctuation display result determination means 251, the fluctuation pattern determination means 252, and the command transmission means 253 are executed by the CPU 212.
演出制御用マイクロコンピュータ310は、コマンド解析手段361と、演出制御手段362として動作する。コマンド解析手段361、演出制御手段362における以下に説明する各種処理は、CPU312により実行される。   The effect control microcomputer 310 operates as command analysis means 361 and effect control means 362. Various processes described below in the command analysis unit 361 and the effect control unit 362 are executed by the CPU 312.
始動入賞検出手段250は、第1始動検出手段および第2始動検出手段を有する。始動入賞検出手段250は、始動入賞検出処理を行なう。始動入賞検出処理では、第1始動検出手段または第2始動検出手段により、始動入賞口14(第1始動領域)または始動入賞口34(第1始動領域)に打玉が進入したことが検出され、かつ、打玉が進入した始動入賞口に対応する始動記憶が“4”でない場合、大当りを判定するための大当り判定用ランダム値の決定が行なわれる。大当り判定用ランダム値の決定には、たとえば、“0”〜“314”の範囲の値が設定されるランダムカウンタ(以下においては、大当り判定用ランダムカウンタとも称する)が使用される。   The start winning detection means 250 has a first start detection means and a second start detection means. The start winning detection means 250 performs a start winning detection process. In the start winning detection process, the first start detecting means or the second start detecting means detects that a hit ball has entered the start winning opening 14 (first start area) or the start winning opening 34 (first start area). If the start memory corresponding to the start winning opening into which the hit ball has entered is not “4”, determination of the random value for determining the big hit for determining the big hit is performed. For example, a random counter for setting a value in the range of “0” to “314” (hereinafter, also referred to as a big hit determination random counter) is used to determine the big hit determination random value.
大当り判定用ランダムカウンタは、“0”〜“314”の範囲内で、遊技制御用マイクロコンピュータ210により遊技制御用プログラムが実行される所定期間(たとえば、2msec)ごとに“0”から“1”ずつ加算更新されてその上限である“314”まで加算更新されると、再度“0”から加算更新される。大当り判定用ランダム値は、第1始動検出手段または第2始動検出手段により、打玉が進入したことが検出された時点における大当り判定用ランダムカウンタに設定されている値となる。すなわち、大当り判定用ランダムカウンタの値は、第1変動表示領域および第2変動表示領域の各々に対応して決定される。   The big hit determination random counter is within the range of “0” to “314” and is “0” to “1” every predetermined period (eg, 2 msec) during which the game control microcomputer 210 executes the game control program. When the addition is updated one by one and is updated up to the upper limit “314”, the addition is updated again from “0”. The big hit determination random value is a value set in the big hit determination random counter when the first start detection means or the second start detection means detects that a hit ball has entered. That is, the value of the big hit determination random counter is determined corresponding to each of the first variation display region and the second variation display region.
始動入賞検出処理によって、大当り判定用ランダム値の決定が行なわれると、変動表示結果決定手段251により、第1変動表示領域または第2変動表示領域の変動表示の表示結果を決定するための変動表示結果決定処理が行なわれる。すなわち、CPU212は、第1始動検出手段が打玉の進入を検出したことに基づいて第1変動表示領域の変動表示の表示結果を決定する第1表示結果決定手段として動作する。また、CPU212は、第2始動検出手段が打玉の進入を検出したことに基づいて第2変動表示領域の変動表示の表示結果を決定する第2表示結果決定手段として動作する。   When determination of the random value for jackpot determination is performed by the start winning detection process, the variable display result determining means 251 performs the variable display for determining the display result of the variable display in the first variable display area or the second variable display area. Result determination processing is performed. That is, the CPU 212 operates as a first display result determining unit that determines the display result of the variable display in the first variable display region based on the fact that the first start detection unit detects the entry of the hit ball. Further, the CPU 212 operates as a second display result determining unit that determines the display result of the variation display in the second variation display area based on the fact that the second start detection unit detects the entry of the hit ball.
変動表示結果決定処理では、第1表示結果決定手段または第2表示結果決定手段が、対応する当該決定された大当り判定用ランダム値を使用して、対応する変動表示領域に大当りを発生させるか否かの決定を行なう。具体的には、大当り判定用ランダム値が、予め定められた複数の所定値(たとえば、“3”、“12”)のいずれかと同じであれば、大当りを発生させることが決定される。当該大当り判定用ランダム値が、予め定められた複数の所定値(たとえば、“3”、“12”)のいずれとも同じでなければ、変動表示結果決定処理により、対応する変動表示領域に大当りを発生させない旨が決定される。   In the variation display result determination process, whether or not the first display result determination unit or the second display result determination unit generates a jackpot in the corresponding variation display area using the corresponding determined jackpot determination random value. Make a decision. Specifically, if the jackpot determination random value is the same as one of a plurality of predetermined values (for example, “3”, “12”), it is determined to generate a jackpot. If the random value for jackpot determination is not the same as any of a plurality of predetermined values (for example, “3” and “12”), the corresponding display area is determined to be a big hit by the variable display result determination process. It is determined that it will not be generated.
また、変動表示結果決定処理では、対応する当該決定された大当り判定用ランダム値を使用して、対応する変動表示領域に確変大当りを発生させるか否かの決定が行われる。具体的には、大当り判定用ランダム値が、予め定められた所定値(たとえば、“7”等)と同じであれば、確変大当りを発生させることが決定される。当該大当り判定用ランダム値が、予め定められた所定値(たとえば、“7”等)と同じでなければ、変動表示結果決定処理により、確変大当りを発生させない旨が決定される。   Further, in the variation display result determination process, determination is made as to whether or not a probability variation jackpot is to be generated in the corresponding variation display region using the corresponding determined jackpot determination random value. Specifically, if the jackpot determination random value is the same as a predetermined value (for example, “7” or the like), it is determined to generate a probability variation jackpot. If the random value for jackpot determination is not the same as a predetermined value (for example, “7”, etc.), it is determined that the probability variation jackpot will not be generated by the variation display result determination process.
変動表示結果決定処理により、大当りを発生させる決定がなされた場合、RAM214に設けられた第1変動表示領域または第2変動表示領域に対応する大当りフラグがオンされる。変動表示結果決定処理により、確変大当りを発生させる決定がなされた場合、RAM214に設けられた第1変動表示領域または第2変動表示領域に対応する確変予定フラグがオンされる。   When the decision to generate a big hit is made by the fluctuation display result decision processing, the big hit flag corresponding to the first fluctuation display area or the second fluctuation display area provided in the RAM 214 is turned on. When it is determined that the probability variation big hit is generated by the variation display result determination processing, the probability variation scheduled flag corresponding to the first variation display region or the second variation display region provided in the RAM 214 is turned on.
その後、変動表示結果決定処理において、第1始動検出手段により、打玉が進入したことが検出されたときは、第1表示結果決定手段が変動表示画像600aの左変動表示領域610a、中変動表示領域610bおよび右変動表示領域610cに導出表示する停止図柄(識別情報画像)を決定する。また、変動表示結果決定処理において、第2始動検出手段により、打玉が進入したことが検出されたときは、第2表示結果決定手段が変動表示画像600bの上変動表示領域620a、中変動表示領域620bおよび下変動表示領域620cに導出表示する停止図柄(識別情報画像)を決定する。   Thereafter, in the variation display result determination process, when it is detected by the first start detection unit that the hit ball has entered, the first display result determination unit displays the left variation display area 610a of the variation display image 600a, the middle variation display. Stop symbols (identification information images) to be derived and displayed in the area 610b and the right variation display area 610c are determined. Further, in the variation display result determination process, when the second start detection unit detects that the hit ball has entered, the second display result determination unit displays the upper variation display area 620a and the middle variation display of the variation display image 600b. A stop symbol (identification information image) to be derived and displayed in the area 620b and the lower fluctuation display area 620c is determined.
変動表示結果決定処理が終了すると、変動パターン決定手段252により、特別図柄表示部9の第1変動表示領域または第2変動表示領域において変動表示される各々の識別情報画像の変動パターン(変動表示が開始されてから変動表示が終了するまでの時間、リーチ演出等)が決定される変動パターン決定処理が行なわれる。変動パターン決定処理では、変動パターンを決定するための変動パターン決定値の決定が行なわれる。変動パターンは、たとえば、32種類あるものとする。当該変動パターン決定処理には、たとえば、“0”〜“31”の範囲の値が設定されるランダムカウンタ(以下においては、変動パターン決定用ランダムカウンタとも称する)が使用される。   When the variation display result determination process is completed, the variation pattern determination means 252 performs variation patterns (variation display of each identification information image) that is variably displayed in the first variation display area or the second variation display area of the special symbol display unit 9. A variation pattern determination process is performed in which the time from the start until the variation display ends, the reach effect, etc. is determined. In the variation pattern determination process, a variation pattern determination value for determining the variation pattern is determined. It is assumed that there are 32 types of variation patterns, for example. In the variation pattern determination process, for example, a random counter (hereinafter, also referred to as a variation pattern determination random counter) in which a value in the range of “0” to “31” is set is used.
変動パターン決定用ランダムカウンタは、“0”〜“31”の範囲内で、遊技制御用マイクロコンピュータ210により遊技制御用プログラムが実行される所定期間(たとえば、2msec)ごとに“0”から“1”ずつ加算更新されてその上限である“31”まで加算更新されると、再度“0”から加算更新される。変動パターン決定値は、第1始動検出手段または第2始動検出手段により、打玉が進入したことが検出された時点における変動パターン決定用ランダムカウンタに設定されている値となる。変動パターン決定用ランダムカウンタの値は、第1変動表示領域および第2変動表示領域の各々に対応して決定される。   The random counter for determining the variation pattern is “0” to “1” within a range of “0” to “31” every predetermined period (for example, 2 msec) when the game control program is executed by the game control microcomputer 210. When "1" is added and updated up to "31" which is the upper limit, the addition is updated again from "0". The variation pattern determination value is a value set in the variation pattern determination random counter when it is detected by the first start detection means or the second start detection means that the hit ball has entered. The value of the random counter for determining the fluctuation pattern is determined corresponding to each of the first fluctuation display area and the second fluctuation display area.
たとえば、第2始動検出手段により、打玉が進入したことが検出されたことにより、変動パターン決定値が、“0”〜“3”に設定された場合、リーチ状態にすることが予め決定されていれば、特別図柄表示部9の第2変動表示領域の変動表示においてリーチ状態を成立させることが決定される。なお、大当りフラグまたは確変予定フラグがオンの状態である場合は、変動パターン決定値に設定された値に関わらず、特別図柄表示部9の対応する変動表示領域の変動表示においてリーチ状態を成立させることが決定される。変動パターン決定処理により、特別図柄表示部9の第1変動表示領域または第2変動表示領域の変動表示においてリーチ状態を成立させることが決定された場合、RAM214に設けられた、第1変動表示領域または第2変動表示領域に対応するリーチフラグがオンされる。   For example, when the variation detection value is set to “0” to “3” by detecting that the hit ball has entered by the second start detection means, it is determined in advance that the reach state is to be established. If so, it is determined that the reach state is established in the variable display of the second variable display area of the special symbol display unit 9. When the big hit flag or the probability variation scheduled flag is on, the reach state is established in the variation display of the corresponding variation display area of the special symbol display unit 9 regardless of the value set as the variation pattern determination value. It is decided. The first variation display area provided in the RAM 214 when it is determined by the variation pattern determination process that the reach state is established in the variation display of the first variation display area or the second variation display area of the special symbol display unit 9. Alternatively, the reach flag corresponding to the second variable display area is turned on.
変動パターン決定処理が終了すると、コマンド送信手段253により、RAM214に設定されているフラグに基づいたコマンド送信処理が行なわれる。コマンド送信処理では、RAM214の第1変動表示領域および第2変動表示領域の各々に対応した大当りフラグ、確変予定フラグ、リーチフラグの状態をCPU212が読出し、当該読み出された各種フラグの状態の情報、前述した変動表示結果決定処理により決定された変動表示画像600aの左変動表示領域610a、中変動表示領域610bおよび右変動表示領域610cに導出表示される停止図柄(識別情報画像)の情報(以下においては、第1停止図柄データとも称する)および変動表示画像600bの上変動表示領域620a、中変動表示領域620bおよび下変動表示領域620cに導出表示される停止図柄(識別情報画像)の情報(以下においては、第2停止図柄データとも称する)、変動パターン決定処理により決定された第1変動表示領域および第2変動表示領域の各々に対応する変動パターン決定値等の遊技情報を含む遊技制御コマンドがI/Oポート215を介して、I/Oポート315へ送信される。   When the variation pattern determination process is completed, the command transmission unit 253 performs a command transmission process based on the flag set in the RAM 214. In the command transmission process, the CPU 212 reads the states of the big hit flag, the probability variation scheduled flag, and the reach flag corresponding to each of the first variation display region and the second variation display region of the RAM 214, and information on the states of the various flags read out. The information of the stop symbol (identification information image) derived and displayed in the left variation display area 610a, the middle variation display area 610b, and the right variation display area 610c of the variation display image 600a determined by the above-described variation display result determination process (hereinafter referred to as “the display information”) In FIG. 5, information of stop symbols (identification information images) derived and displayed in the upper fluctuation display area 620a, middle fluctuation display area 620b, and lower fluctuation display area 620c of the fluctuation display image 600b (hereinafter also referred to as first stop symbol data). Is also referred to as second stop symbol data). Game control command including the game information such variation pattern decision values corresponding to each of the first variable display area and the second variation display area via the I / O port 215, and transmitted to the I / O port 315.
遊技制御コマンドが送信されると、コマンド解析手段361により、コマンド解析処理が行なわれる。コマンド解析処理では、CPU312がI/Oポート315を介して受信したコマンドの解析を行なう。当該受信した遊技制御コマンドに特定のコマンドがあることを判定すると、コマンド解析処理が終了し、演出制御手段362により、各種処理が行なわれる。演出制御手段362(CPU312)は、変動表示制御手段(CPU312)、音声・ランプ制御手段(CPU312)、コマンド送信手段(CPU312)を含む。   When a game control command is transmitted, the command analysis unit 361 performs command analysis processing. In the command analysis process, the CPU 312 analyzes a command received via the I / O port 315. When it is determined that there is a specific command in the received game control command, the command analysis process is terminated, and various processes are performed by the effect control means 362. The effect control means 362 (CPU 312) includes a variable display control means (CPU 312), a sound / lamp control means (CPU 312), and a command transmission means (CPU 312).
変動表示制御手段(CPU312)は、第1画像生成手段(VDP320)および第2画像生成手段(VDP322)へ変動表示制御データを送信することにより特別図柄表示部9の第1変動表示領域および第2変動表示領域の各々において、画像を表示させる制御を行なうための表示処理を行なう。   The variable display control means (CPU 312) transmits the variable display control data to the first image generation means (VDP 320) and the second image generation means (VDP 322), thereby causing the first symbol display area 9 and the second variable display area of the special symbol display unit 9 to be displayed. In each of the variable display areas, display processing for performing control for displaying an image is performed.
なお、変動表示制御手段(CPU312)は、識別情報画像をスプライトでなく3Dオブジェクトで表現するとき、識別情報画像としての3Dオブジェクトが表示された変動表示画像を生成するための三次元画像処理を行なう。   Note that when the identification information image is expressed by a 3D object instead of a sprite, the variation display control means (CPU 312) performs a three-dimensional image process for generating a variation display image in which the 3D object as the identification information image is displayed. .
音声・ランプ制御手段は、スピーカ41および遊技演出ランプ25を制御するための演出効果音制御処理および遊技演出ランプ制御処理を行なう。コマンド送信手段は、CPU312からの命令に応じて、第1画像生成手段(VDP320)および第2画像生成手段(VDP322)、スピーカ41ならびに遊技演出ランプ25へ、それぞれ変動表示制御データ、効果音データ、ランプ演出データを送信するコマンド送信処理を行なう。   The sound / lamp control means performs an effect sound control process and a game effect lamp control process for controlling the speaker 41 and the game effect lamp 25. The command transmission means sends to the first image generation means (VDP 320) and the second image generation means (VDP 322), the speaker 41, and the game effect lamp 25 in accordance with an instruction from the CPU 312 respectively. A command transmission process for transmitting lamp effect data is performed.
CPU312は、コマンド解析処理によって解析された遊技制御コマンドおよびROM313に記憶されている制御プログラムに従って、変動表示制御処理、後述する表示態様変動描画指示処理、演出効果音制御処理、遊技演出ランプ制御処理、コマンド送信処理を行なう。   In accordance with the game control command analyzed by the command analysis process and the control program stored in the ROM 313, the CPU 312 performs a change display control process, a display mode change drawing instruction process, an effect sound effect control process, a game effect lamp control process, which will be described later, Command transmission processing is performed.
変動表示制御処理では、遊技制御コマンドに、特別図柄表示部9の第1変動表示領域で変動表示を行なわせるためのコマンドデータが含まれている場合、ROM313に記憶されている制御プログラムおよび遊技制御コマンドに含まれる前述した第1停止図柄データに従って、CPU312は識別情報画像特定データ記憶手段(ROM313)から変動パターンデータとしての第1識別情報画像特定データ、表示領域サイズデータT120のうち対応する行のデータ(この場合「標準(↓)」の行のデータ)を読出し、識別情報画像の種類および配列、選択図柄数を特定する。識別情報画像の種類は、一例として、“5”〜“8”を示す識別情報画像で、配列は“5”,“6”,“7”,“8”の順で、選択図柄数は“4”であるとする。そして、CPU312は、“5”,“6”,“7”,“8”の順で配列された識別情報画像を生成するためのアトリビュートを含んだ変動表示制御データをコマンド送信処理により第1画像生成手段(VDP320)へ送信する。   In the variation display control process, when the game control command includes command data for performing variation display in the first variation display area of the special symbol display unit 9, the control program and game control stored in the ROM 313 are included. In accordance with the above-described first stop symbol data included in the command, the CPU 312 selects the corresponding row of the first identification information image specifying data as the variation pattern data and the display area size data T120 from the identification information image specifying data storage unit (ROM 313). Data (in this case, data in the “standard (↓)” line) is read out, and the type and arrangement of the identification information image and the number of selected symbols are specified. The types of identification information images are, for example, identification information images indicating “5” to “8”, the arrangement is “5”, “6”, “7”, “8”, and the number of selected symbols is “ Suppose that it is 4 ″. Then, the CPU 312 uses the command transmission process to display the variable display control data including attributes for generating the identification information images arranged in the order of “5”, “6”, “7”, “8”. It transmits to a production | generation means (VDP320).
第1画像生成手段(VDP320)は、CPU312から受信した変動表示制御データに応じて、第1画像データ記憶手段(CGROM330)から、“5”,“6”,“7”,“8”をそれぞれ示す複数の識別情報画像(第1識別情報画像)のデータを読出す。一方、CPU312から送信された変動表示制御データに含まれるアトリビュートは、一旦、アトリビュートレジスタ430に記憶される。   The first image generation means (VDP 320) receives “5”, “6”, “7”, and “8” from the first image data storage means (CGROM 330) in accordance with the variable display control data received from the CPU 312. Data of a plurality of identification information images (first identification information images) shown is read. On the other hand, the attributes included in the variable display control data transmitted from the CPU 312 are temporarily stored in the attribute register 430.
その後、アトリビュート解析部411が、アトリビュートレジスタ430に記憶されたアトリビュートを解析する。アトリビュート解析部411の解析結果に基づき、幾何学変換処理部412が、読み出した複数の識別情報画像のデータから変動表示画像として表示される複数の識別情報画像の各々を、拡大縮小、回転等の幾何学変換を施した画像を生成する。幾何学変換処理部412が、当該画像を生成する際には、必要に応じて、パレットバッファ420a、CGデータバッファ420bを使用する。   Thereafter, the attribute analysis unit 411 analyzes the attribute stored in the attribute register 430. Based on the analysis result of the attribute analysis unit 411, the geometric conversion processing unit 412 converts each of the plurality of identification information images displayed as the variation display image from the read data of the plurality of identification information images, such as enlargement / reduction, rotation, etc. An image subjected to geometric transformation is generated. When the geometric transformation processing unit 412 generates the image, the palette buffer 420a and the CG data buffer 420b are used as necessary.
なお、本実施の形態においては、幾何学変換処理部412は、複数の第1識別情報画像の各々に対し、幾何学変換を施す処理は行なわない。なお、幾何学変換処理部412は、複数の第1識別情報画像の各々に対し、幾何学変換を施す処理を行なってもよい。   In the present embodiment, geometric conversion processing unit 412 does not perform a process of performing geometric conversion on each of the plurality of first identification information images. The geometric conversion processing unit 412 may perform a process of performing geometric conversion on each of the plurality of first identification information images.
なお、第1識別情報画像が、たとえば、JPEG方式で圧縮された画像であれば、幾何学変換処理部412にデータが送信される前に、画像伸長部440が、画像のデータを伸張し、当該伸張後のデータが、幾何学変換処理部412に送信される。   If the first identification information image is, for example, an image compressed by the JPEG method, the image decompression unit 440 decompresses the image data before the data is transmitted to the geometric conversion processing unit 412. The decompressed data is transmitted to the geometric transformation processing unit 412.
また、アトリビュートに画像を半透明で表示することを指示するデータ(以下においては、半透明表示データとも称する。なお、当該半透明表示データには、半透明の度合いを示す半透明設定値も含まれる)があれば、半透明輝度変調部414が、第1識別情報画像のうち、指定された画像の一部またはすべてを半透明設定値に応じて、半透明にした透過画像を生成する。なお、半透明設定値は、“0”〜“100”の間で設定され、半透明設定値が“0”の場合は、第1識別情報画像は、半透明にされない。半透明設定値が“50”の場合は、第1識別情報画像を50%半透明にした画像が生成される。半透明設定値が“100”の場合は、第1識別情報画像を100%半透明にした画像、すなわち、第1識別情報画像は生成されない。   Further, data for instructing the attribute to display an image in a translucent state (hereinafter also referred to as translucent display data. The translucent display data includes a translucent setting value indicating the degree of translucency. The translucent luminance modulation unit 414 generates a translucent image in which part or all of the designated image of the first identification information image is translucent according to the translucent setting value. The translucent set value is set between “0” and “100”. When the translucent set value is “0”, the first identification information image is not made translucent. When the translucent setting value is “50”, an image in which the first identification information image is 50% translucent is generated. When the translucent setting value is “100”, an image in which the first identification information image is made 100% translucent, that is, the first identification information image is not generated.
なお、本実施の形態においては、半透明輝度変調部414は、複数の第1識別情報画像の各々を透過画像にする処理は行なわない。なお、幾何学変換処理部414は、複数の第1識別情報画像の各々に対し、透過画像にする処理を行なってもよい。   In the present embodiment, translucent luminance modulation section 414 does not perform the process of making each of the plurality of first identification information images a transparent image. Note that the geometric conversion processing unit 414 may perform a process of converting each of the plurality of first identification information images into a transparent image.
そして、描画制御部410は、VRAM340内の2次元空間であるバッファを利用して、複数の第1識別情報画像が所定の配列の順で接続された画像を生成する。   Then, the drawing control unit 410 uses a buffer that is a two-dimensional space in the VRAM 340 to generate an image in which a plurality of first identification information images are connected in an order of a predetermined arrangement.
図7は、複数の第1識別情報画像が所定の配列の順で接続された画像がVRAM340内のバッファに展開された状態を示す図である。   FIG. 7 is a diagram illustrating a state in which an image in which a plurality of first identification information images are connected in a predetermined arrangement is developed in a buffer in the VRAM 340.
図7を参照して、“5”,“6”,“7”,“8”の順で配列された識別情報画像(以下においては、第1配列画像とも称する)は、VRAM340内のバッファに列方向に設けられた第1領域、第2領域、第3領域、第4領域にそれぞれ展開される。第1領域、第2領域、第3領域、第4領域の各々のサイズは、横100ドット、縦100ドットである。   Referring to FIG. 7, identification information images arranged in the order of “5”, “6”, “7”, “8” (hereinafter, also referred to as a first arrangement image) are stored in a buffer in VRAM 340. The first region, the second region, the third region, and the fourth region are provided in the column direction. The sizes of the first area, the second area, the third area, and the fourth area are 100 dots wide and 100 dots long, respectively.
次に、変動表示画像600としての第1変動表示画像600aが生成されるまでの処理について説明する。   Next, processing until the first variation display image 600a as the variation display image 600 is generated will be described.
第1変動速度方向指定手段(CPU312)は、ROM313から変動速度・変動方向データT140を読出し、変動速度・変動方向データT140に応じて、第1変動表示領域で変動表示させる識別情報画像の変動速度および変動方向を指定する。また、第1表示領域指定手段(CPU312)は、ROM313から表示領域サイズデータT120を読出し、複数の第1識別情報画像の一部の第1識別情報画像のうち第1変動表示領域に表示する部分を決定するための表示領域の大きさを指定する。   The first fluctuation speed direction designating means (CPU 312) reads the fluctuation speed / fluctuation direction data T140 from the ROM 313, and the fluctuation speed of the identification information image to be variably displayed in the first fluctuation display area according to the fluctuation speed / fluctuation direction data T140. Specify the direction of movement. Further, the first display area designating unit (CPU 312) reads the display area size data T120 from the ROM 313, and displays it in the first variable display area among the first identification information images of a part of the plurality of first identification information images. Specifies the size of the display area for determining.
第1画像データ特定手段(CPU312)は、第1識別情報画像の変動速度および変動方向と、第1表示領域指定手段に指定された表示領域の大きさとに基づいて、図7に示す第1配列画像のうち、VRAM座標地(0,0)に位置するVRAM領域D1e内の画像を左変動表示領域610aに配置し、VRAM座標地(0,25)に位置するVRAM領域D1d内の画像を中変動表示領域610bに配置し、VRAM座標地(0,100)に位置するVRAM領域D1a内の画像を右変動表示領域610cに配置した第1変動表示画像600aを生成するためのアトリビュートを含んだ変動表示制御データをコマンド送信処理により第1画像生成手段(VDP320)へ送信する。   The first image data specifying means (CPU 312) is arranged in the first array shown in FIG. 7 based on the changing speed and direction of the first identification information image and the size of the display area specified by the first display area specifying means. Among the images, the image in the VRAM area D1e located at the VRAM coordinate location (0, 0) is arranged in the left variation display area 610a, and the image in the VRAM area D1d located at the VRAM coordinate location (0, 25) is the middle. A variation including an attribute for generating a first variation display image 600a arranged in the variation display region 610b and an image in the VRAM region D1a located at the VRAM coordinate location (0, 100) disposed in the right variation display region 610c. Display control data is transmitted to the first image generation means (VDP 320) by command transmission processing.
第1画像生成手段(VDP320)は、受信した変動表示制御データに含まれるアトリビュートを、一旦、アトリビュートレジスタ430に記憶させる。その後、アトリビュート解析部411が、アトリビュートレジスタ430に記憶されたアトリビュートを解析し、当該解析結果に基づき、データ転送制御部450が、VRAM340内のフレームバッファを利用して、VRAM340内のVRAM領域D1e,D1d,D1a内の複数の画像をそれぞれ、左変動表示領域610a、中変動表示領域610bおよび右変動表示領域610cに配置した第1変動表示画像600aを生成し、第1変動表示画像600aのデータをVRAM340内のフレームバッファに一時的に記憶させる。   The first image generation unit (VDP 320) temporarily stores the attribute included in the received variation display control data in the attribute register 430. Thereafter, the attribute analysis unit 411 analyzes the attribute stored in the attribute register 430, and based on the analysis result, the data transfer control unit 450 uses the frame buffer in the VRAM 340, and the VRAM area D1e, A first variation display image 600a is generated in which a plurality of images in D1d and D1a are arranged in a left variation display region 610a, a middle variation display region 610b, and a right variation display region 610c, respectively, and data of the first variation display image 600a is generated. Temporarily stored in a frame buffer in the VRAM 340.
そして、データ転送制御部450は、VRAM340内のフレームバッファに記憶された第1変動表示画像600aのデータを読み出し、第1変動表示画像600aのデータを表示制御部460へ送信する。表示制御部460は、受信した第1変動表示画像600aのデータを画像合成出力手段(画像合成部325)へ送信する。   Then, the data transfer control unit 450 reads the data of the first variation display image 600a stored in the frame buffer in the VRAM 340, and transmits the data of the first variation display image 600a to the display control unit 460. The display control unit 460 transmits the received data of the first variation display image 600a to the image composition output unit (image composition unit 325).
第1変動表示画像600aが生成されると同時に、第2変動表示画像600bも同時に生成される。次に、変動表示画像600としての第2変動表示画像600bが生成されるまでの処理について説明する。   At the same time as the first variation display image 600a is generated, the second variation display image 600b is also generated at the same time. Next, a process until the second variation display image 600b as the variation display image 600 is generated will be described.
変動表示制御処理では、遊技制御コマンドに、特別図柄表示部9の第2変動表示領域で変動表示を行なわせるためのコマンドデータが含まれている場合、ROM313に記憶されている制御プログラムおよび遊技制御コマンドに含まれる前述した第2停止図柄データに従って、CPU312は識別情報画像特定データ記憶手段(ROM313)から変動パターンデータとしての第2識別情報画像特定データ、表示領域サイズデータT120のうち対応する行のデータ(この場合「標準(→)」の行のデータ)を読出し、識別情報画像の種類および配列、選択図柄数を特定する。識別情報画像の種類は、一例として、“3”〜“6”を示す識別情報画像で、配列は“3”,“4”,“5”,“6”の順で、選択図柄数は“4”であるとする。そして、CPU312は、“3”,“4”,“5”,“6”の順で配列された識別情報画像を生成するためのアトリビュートを含んだ変動表示制御データをコマンド送信処理により第2画像生成手段(VDP322)へ送信する。   In the variation display control process, when the game control command includes command data for performing variation display in the second variation display area of the special symbol display unit 9, the control program and game control stored in the ROM 313 are included. In accordance with the above-described second stop symbol data included in the command, the CPU 312 reads the corresponding row of the second identification information image specifying data as the variation pattern data and the display area size data T120 from the identification information image specifying data storage unit (ROM 313). Data (in this case, data in the “standard (→)” line) is read, and the type and arrangement of the identification information image and the number of selected symbols are specified. The types of the identification information images are, for example, identification information images indicating “3” to “6”, the arrangement is “3”, “4”, “5”, “6”, and the number of selected symbols is “3”. Suppose that it is 4 ″. Then, the CPU 312 performs a command transmission process on the variable display control data including attributes for generating the identification information images arranged in the order of “3”, “4”, “5”, “6”. It transmits to a production | generation means (VDP322).
第2画像生成手段(VDP322)は、CPU312から受信した変動表示制御データに応じて、第2画像データ記憶手段(CGROM330a)から、“3”,“4”,“5”,“6”をそれぞれ示す複数の識別情報画像(第2識別情報画像)のデータを読出す。一方、CPU312から送信された変動表示制御データに含まれるアトリビュートは、一旦、第2画像生成手段(VDP322)内のアトリビュートレジスタ430に記憶される。   The second image generation means (VDP 322) outputs “3”, “4”, “5”, “6” from the second image data storage means (CGROM 330a) according to the variable display control data received from the CPU 312. Data of a plurality of identification information images (second identification information images) shown is read. On the other hand, the attributes included in the variable display control data transmitted from the CPU 312 are temporarily stored in the attribute register 430 in the second image generation means (VDP 322).
その後、第2画像生成手段(VDP322)内のアトリビュート解析部411が、アトリビュートレジスタ430に記憶されたアトリビュートを解析する。アトリビュート解析部411の解析結果に基づき、第2画像生成手段(VDP322)内の幾何学変換処理部412が、読み出した複数の識別情報画像のデータから変動表示画像として表示される複数の識別情報画像の各々を、拡大縮小、回転等の幾何学変換を施した画像を生成する。   Thereafter, the attribute analysis unit 411 in the second image generation unit (VDP 322) analyzes the attribute stored in the attribute register 430. Based on the analysis result of the attribute analysis unit 411, the geometric conversion processing unit 412 in the second image generation unit (VDP 322) displays a plurality of identification information images displayed as variation display images from the read data of the plurality of identification information images. Each of the images is subjected to geometric transformation such as enlargement / reduction or rotation.
なお、第2識別情報画像が、たとえば、JPEG方式で圧縮された画像であれば、幾何学変換処理部412にデータが送信される前に、第2画像生成手段(VDP322)内の画像伸長部440が、画像のデータを伸張し、当該伸張後のデータが、幾何学変換処理部412に送信される。   If the second identification information image is, for example, an image compressed by the JPEG method, the image expansion unit in the second image generation unit (VDP 322) is transmitted before the data is transmitted to the geometric conversion processing unit 412. 440 decompresses the image data, and the decompressed data is transmitted to the geometric transformation processing unit 412.
そして、第2画像生成手段(VDP322)内の描画制御部410は、VRAM340a内の2次元空間であるバッファを利用して、複数の第2識別情報画像が所定の配列の順で接続された画像を生成する。   Then, the drawing control unit 410 in the second image generation means (VDP 322) uses a buffer that is a two-dimensional space in the VRAM 340a, and an image in which a plurality of second identification information images are connected in a predetermined arrangement order. Is generated.
図8は、複数の第2識別情報画像が所定の配列の順で接続された画像がVRAM340a内のバッファに展開された状態を示す図である。   FIG. 8 is a diagram showing a state in which an image in which a plurality of second identification information images are connected in a predetermined arrangement is developed in a buffer in the VRAM 340a.
図8を参照して、“3”,“4”,“5”,“6”の順で配列された識別情報画像(以下においては、第2配列画像とも称する)は、VRAM340a内のバッファに行方向に設けられた第1領域、第2領域、第3領域、第4領域にそれぞれ展開される。第1領域、第2領域、第3領域、第4領域の各々のサイズは、横100ドット、縦100ドットである。   Referring to FIG. 8, identification information images (hereinafter also referred to as second array images) arranged in the order of “3”, “4”, “5”, “6” are stored in a buffer in VRAM 340a. The first region, the second region, the third region, and the fourth region are provided in the row direction. The sizes of the first area, the second area, the third area, and the fourth area are 100 dots wide and 100 dots long, respectively.
次に、第2変動速度方向指定手段(CPU312)は、ROM313から変動速度・変動方向データT140を読出し、変動速度・変動方向データT140に応じて、第2変動表示領域で変動表示させる識別情報画像の変動速度および変動方向を指定する。また、第2表示領域指定手段(CPU312)は、ROM313から表示領域サイズデータT120を読出し、複数の第2識別情報画像の一部の第2識別情報画像のうち第2変動表示領域に表示する部分を決定するための表示領域の大きさを指定する。   Next, the second fluctuation speed direction designating means (CPU 312) reads the fluctuation speed / fluctuation direction data T140 from the ROM 313, and displays the identification information image variably displayed in the second fluctuation display area in accordance with the fluctuation speed / fluctuation direction data T140. Specify the fluctuation speed and fluctuation direction. Further, the second display area designating unit (CPU 312) reads the display area size data T120 from the ROM 313, and displays it in the second variable display area among a part of the second identification information images of the plurality of second identification information images. Specifies the size of the display area for determining.
第2画像データ特定手段(CPU312)は、第2識別情報画像の変動速度および変動方向と、第2表示領域指定手段に指定された表示領域の大きさとに基づいて、図8に示す第2配列画像のうち、VRAM座標地(0,0)に位置するVRAM領域D3a内の画像を上変動表示領域620aに配置し、VRAM座標地(50,0)に位置するVRAM領域D3c内の画像を中変動表示領域620bに配置し、VRAM座標地(100,0)に位置するVRAM領域D3e内の画像を下変動表示領域620cに配置した第2変動表示画像600bを生成するためのアトリビュートを含んだ変動表示制御データをコマンド送信処理により第2画像生成手段(VDP322)へ送信する。   The second image data specifying means (CPU 312) is arranged in the second array shown in FIG. 8 based on the changing speed and direction of the second identification information image and the size of the display area specified by the second display area specifying means. Among the images, the image in the VRAM area D3a located at the VRAM coordinate location (0, 0) is arranged in the upward variation display area 620a, and the image in the VRAM region D3c located at the VRAM coordinate location (50, 0) is the middle. A variation including an attribute for generating a second variation display image 600b arranged in the variation display region 620b and an image in the VRAM region D3e located at the VRAM coordinate location (100, 0) disposed in the lower variation display region 620c. Display control data is transmitted to the second image generating means (VDP 322) by command transmission processing.
第2画像生成手段(VDP322)は、受信した変動表示制御データに含まれるアトリビュートを、一旦、第2画像生成手段(VDP322)内のアトリビュートレジスタ430に記憶させる。その後、第2画像生成手段(VDP322)内のアトリビュート解析部411が、アトリビュートレジスタ430に記憶されたアトリビュートを解析し、当該解析結果に基づき、データ転送制御部450が、VRAM340内のフレームバッファを利用して、VRAM340a内のVRAM領域D3a,D3c,D3e内の複数の画像をそれぞれ、上変動表示領域620a、中変動表示領域620bおよび下変動表示領域620cに配置した第2変動表示画像600bを生成し、第2変動表示画像600bのデータをVRAM340a内のフレームバッファに一時的に記憶させる。   The second image generation means (VDP 322) temporarily stores the attribute included in the received variation display control data in the attribute register 430 in the second image generation means (VDP 322). Thereafter, the attribute analysis unit 411 in the second image generation unit (VDP 322) analyzes the attribute stored in the attribute register 430, and based on the analysis result, the data transfer control unit 450 uses the frame buffer in the VRAM 340. Then, a second variation display image 600b is generated in which a plurality of images in the VRAM regions D3a, D3c, and D3e in the VRAM 340a are arranged in the upper variation display region 620a, the middle variation display region 620b, and the lower variation display region 620c, respectively. The data of the second variation display image 600b is temporarily stored in the frame buffer in the VRAM 340a.
そして、第2画像生成手段(VDP322)内のデータ転送制御部450は、VRAM340a内のフレームバッファに記憶された第2変動表示画像600bのデータを読み出し、第2変動表示画像600bのデータを表示制御部460へ送信する。表示制御部460は、受信した第2変動表示画像600bのデータを画像合成出力手段(画像合成部325)へ送信する。   Then, the data transfer control unit 450 in the second image generation means (VDP 322) reads out the data of the second variation display image 600b stored in the frame buffer in the VRAM 340a, and controls the display of the data of the second variation display image 600b. To the unit 460. The display control unit 460 transmits the received data of the second variation display image 600b to the image composition output unit (image composition unit 325).
画像合成出力手段(画像合成部325)は、VDP320(第1画像生成手段)から受信した第1変動表示画像600aのデータと、VDP322(第2画像生成手段)から受信した第2変動表示画像600bのデータとを使用して、特別図柄表示部9に表示させる画像である合成画像としての変動表示画像600を生成する。そして、画像合成出力手段(画像合成部325)は、デジタル信号である当該合成画像のデータを、アナログ信号に変換し、当該アナログ信号を特別図柄表示部9へ送信する。   The image composition output unit (image composition unit 325) includes the data of the first variation display image 600a received from the VDP 320 (first image generation unit) and the second variation display image 600b received from the VDP 322 (second image generation unit). Is used to generate a variable display image 600 as a composite image that is an image to be displayed on the special symbol display unit 9. Then, the image composition output means (image composition unit 325) converts the composite image data, which is a digital signal, into an analog signal, and transmits the analog signal to the special symbol display unit 9.
なお、第1変動表示画像600aにおいて、識別情報画像を変動表示させるには、たとえば、図7に示すVRAM340内のVRAM座標地(0,100)、(0,75)、(0,50)、(0,25)、(0,0)にそれぞれ位置するVRAM領域D1a,D1b,D1c,D1d,D1e内の画像を右変動表示領域610cに配置した画像を連続して表示すれば、右変動表示領域610cにおいて、“5”,“6”,“7”,“8”を示すそれぞれ示す複数の第1識別画像を下方向にスクロール(変動)表示させることができる。   In order to display the identification information image in the first variation display image 600a, for example, the VRAM coordinates (0, 100), (0, 75), (0, 50) in the VRAM 340 shown in FIG. If the images in the VRAM areas D1a, D1b, D1c, D1d, D1e located at (0, 25) and (0, 0), respectively, are arranged in the right fluctuation display area 610c, they are displayed continuously. In the area 610c, a plurality of first identification images respectively indicating “5”, “6”, “7”, and “8” can be scrolled (varied) in the downward direction.
そして、“5”,“6”,“7”,“8”を示す第1識別情報画像のうち、最も値の大きい値(この場合、“8”)を示す第1識別情報画像を右変動表示領域610cに表示させる必要がなくなると、VRAM340内のバッファは、一旦、クリアされ、VRAM340内のバッファには、“5”,“6”,“7”,“8”の各々から“1”を引いたそれぞれの値(当該引いた値が“0”未満になると“9”)“4”,“5”,“6”,“7”の順で配列された識別情報画像が、VRAM340内のバッファに縦方向に設けられた第1領域、第2領域、第3領域、第4領域にそれぞれ展開される。そして、VRAM領域D1a,D1b,D1c,D1d,D1e内の画像を右変動表示領域610cに配置した画像を連続して表示する。   Then, among the first identification information images indicating “5”, “6”, “7”, and “8”, the first identification information image indicating the largest value (in this case, “8”) is changed to the right. When it is no longer necessary to display in the display area 610c, the buffer in the VRAM 340 is once cleared, and the buffer in the VRAM 340 is set to “1” from each of “5”, “6”, “7”, “8”. The identification information images arranged in the order of “4”, “5”, “6”, “7” are stored in the VRAM 340 in the respective values obtained by subtracting “9” when the subtracted value is less than “0”. Are expanded in a first area, a second area, a third area, and a fourth area provided in the vertical direction in the first buffer. Then, images in which the images in the VRAM areas D1a, D1b, D1c, D1d, and D1e are arranged in the right variation display area 610c are continuously displayed.
以上の動作が繰返し行なわれることにより、右変動表示領域610cにおいて、“0”〜“9”を示す第1識別情報画像を下方向にスクロール(変動)表示させることができる。なお、左変動表示領域610a、中変動表示領域610bについても前述した右変動表示領域610cにおける処理と同様な処理を行なうことで、“0”〜“9”を示す第1識別情報画像を下方向にスクロール(変動)表示させることができる。   By repeating the above operation, the first identification information image indicating “0” to “9” can be scrolled (varied) in the downward direction in the right variation display area 610c. Note that the left identification display area 610a and the middle fluctuation display area 610b are also processed in the same manner as the processing in the right fluctuation display area 610c described above, so that the first identification information image indicating “0” to “9” is moved downward. Can be scrolled (fluctuated).
なお、VRAM領域D1e,D1d,D1c,D1b,D1a内の画像を変動表示領域に配置した画像を連続して表示し、前述の処理を繰り返すことにより、“0”〜“9”を示す第1識別情報画像を上方向にスクロール(変動)表示させることができる。   Note that images in which the images in the VRAM areas D1e, D1d, D1c, D1b, and D1a are arranged in the variable display area are continuously displayed, and the above processing is repeated, whereby the first indicating “0” to “9”. The identification information image can be scrolled (changed) in the upward direction.
なお、第2変動表示画像600bにおいて、識別情報画像を変動表示させるには、たとえば、図8に示すVRAM340a内のVRAM座標地(100,0)、(75,0)、(50,0)、(25,0)、(0,0)にそれぞれ位置するVRAM領域D3e,D3d,D3c,D3b,D3a内の画像を下変動表示領域620cに配置した画像を連続して表示すれば、下変動表示領域620cにおいて、“3”,“4”,“5”,“6”を示すそれぞれ示す複数の第2識別画像を右方向にスクロール(変動)表示させることができる。   In order to display the identification information image in the second variation display image 600b, for example, the VRAM coordinate locations (100, 0), (75, 0), (50, 0) in the VRAM 340a shown in FIG. If the images in the VRAM areas D3e, D3d, D3c, D3b, and D3a located at (25, 0) and (0, 0) are arranged in the lower fluctuation display area 620c and displayed continuously, the lower fluctuation display In the area 620c, a plurality of second identification images respectively indicating “3”, “4”, “5”, and “6” can be scrolled (varied) in the right direction.
そして、“3”,“4”,“5”,“6”を示す第2識別情報画像のうち、最も値の大きい値(この場合、“6”)を示す第2識別情報画像を下変動表示領域620cに表示させる必要がなくなると、VRAM340a内のバッファは、一旦、クリアされ、VRAM340a内のバッファには、“3”,“4”,“5”,“6”の各々から“1”を引いたそれぞれの値(当該引いた値が“0”未満になると“9”)“2”,“3”,“4”,“5”の順で配列された識別情報画像が、VRAM340a内のバッファに横方向に設けられた第1領域、第2領域、第3領域、第4領域にそれぞれ展開される。そして、VRAM領域D3e,D3d,D3c,D3b,D3a内の画像を下変動表示領域620cに配置した画像を連続して表示する。   Of the second identification information images indicating “3”, “4”, “5”, and “6”, the second identification information image indicating the largest value (in this case, “6”) is changed downward. When it is no longer necessary to display in the display area 620c, the buffer in the VRAM 340a is once cleared, and the buffer in the VRAM 340a is set to “1” from each of “3”, “4”, “5”, “6”. The identification information images arranged in the order of “2”, “3”, “4”, “5” are stored in the VRAM 340a in the respective values obtained by subtracting (9 when the subtracted value is less than “0”). Are expanded in a first area, a second area, a third area, and a fourth area provided in the horizontal direction of the buffer. Then, images in which the images in the VRAM areas D3e, D3d, D3c, D3b, and D3a are arranged in the lower fluctuation display area 620c are continuously displayed.
以上の動作が繰返し行なわれることにより、下変動表示領域620cにおいて、“0”〜“9”を示す第2識別情報画像を右方向にスクロール(変動)表示させることができる。なお、上変動表示領域620a、中変動表示領域620bについても前述した下変動表示領域620cにおける処理と同様な処理を行なうことで、“0”〜“9”を示す第2識別情報画像を右方向にスクロール(変動)表示させることができる。   By repeatedly performing the above operations, the second identification information image indicating “0” to “9” can be scrolled (varied) in the right direction in the lower variation display area 620c. Note that the second identification information image indicating “0” to “9” is moved to the right by performing the same processing as the processing in the lower variation display region 620c described above for the upper variation display region 620a and the middle variation display region 620b. Can be scrolled (fluctuated).
なお、VRAM領域D3a,D3b,D3c,D3d,D3e内の画像を変動表示領域に配置した画像を連続して表示し、前述の処理を繰り返すことにより、“0”〜“9”を示す第2識別情報画像を左方向にスクロール(変動)表示させることができる。   It should be noted that second images indicating “0” to “9” are displayed by continuously displaying the images in the VRAM areas D3a, D3b, D3c, D3d, and D3e arranged in the variable display area and repeating the above-described processing. The identification information image can be scrolled (varied) in the left direction.
以上の動作により生成された第1変動表示画像600aと第2変動表示画像600bとを合成した合成画像を順次表示特別図柄表示部9に表示させ、特別図柄表示部9の第1変動表示領域および第2変動表示領域のそれぞれに第1変動表示画像600aおよび第2変動表示画像600bを順次表示することにより、第1変動表示領域および第2変動表示領域のそれぞれで独立して識別情報画像を変動表示させることができ、多彩で興趣に富んだ変動表示を行なうことができる。   A synthesized image obtained by synthesizing the first variation display image 600a and the second variation display image 600b generated by the above operation is sequentially displayed on the display special symbol display unit 9, and the first variation display area of the special symbol display unit 9 and By sequentially displaying the first variation display image 600a and the second variation display image 600b in each of the second variation display regions, the identification information image varies independently in each of the first variation display region and the second variation display region. It can be displayed, and a variety of interesting and varied display can be performed.
また、特別図柄表示部9の第1変動表示領域および第2変動表示領域の各々において変動表示される識別情報画像をそれぞれ別々のVDPに処理を実行させることで、画像処理の負担を大幅に軽減できる。   In addition, the identification information image displayed in a variable manner in each of the first variable display area and the second variable display area of the special symbol display unit 9 is processed in different VDPs, thereby greatly reducing the image processing burden. it can.
また、VRAM内のバッファには、すべての識別情報画像のデータではなく、特別図柄表示部9に表示させるのに必要な識別情報画像のみのデータを展開することで、限られたVRAMの容量を効率よく利用することができる。   In addition, in the buffer in the VRAM, not only the data of all the identification information images but the data of only the identification information image necessary to be displayed on the special symbol display unit 9 is expanded, so that the capacity of the limited VRAM is reduced. It can be used efficiently.
また、特別図柄表示部9の第1変動表示領域および第2変動表示領域の各々において、異なる方向に識別情報画像を変動表示させることにより、より多彩で興趣に富んだ変動表示を行なうことができる。   Further, by displaying the identification information image in a different direction in each of the first variable display area and the second variable display area of the special symbol display unit 9, more varied and interesting variable display can be performed. .
再び図5を参照して、図5(b)は、特別図柄表示部9の第1変動表示領域および第2変動表示領域の各々において、リーチ状態が成立し、第1変動表示領域および第2変動表示領域の各々の最終停止識別情報画像が変動表示しているときの変動表示画像700を示す図である。   Referring to FIG. 5 again, FIG. 5B shows that the reach state is established in each of the first variable display area and the second variable display area of the special symbol display unit 9, and the first variable display area and the second variable display area It is a figure which shows the fluctuation | variation display image 700 when each final stop identification information image of the fluctuation | variation display area is variably displayed.
第1変動表示領域には、第1変動表示画像700aが表示されている。第2変動表示領域には、第2変動表示画像700bが表示されている。第1変動表示画像700aおよび第2変動表示画像700bは、第1始動検出手段が打玉の進入を検出したことに基づいて第1表示結果決定手段が第1変動表示領域でリーチが成立することを決定し、第2始動検出手段が打玉の進入を検出したことに基づいて第2表示結果決定手段が第2変動表示領域でリーチが成立することを決定した後に特別図柄表示部9の第1変動表示領域および第2変動表示領域の各々に表示される画像である。   A first variation display image 700a is displayed in the first variation display area. A second fluctuation display image 700b is displayed in the second fluctuation display area. The first variation display image 700a and the second variation display image 700b are based on the fact that the first display result determination unit reaches the first variation display area based on the fact that the first start detection unit detects the entry of the hit ball. And the second display result determining means determines that the reach is established in the second variable display area based on the fact that the second start detecting means detects the entry of the hitting ball. It is an image displayed in each of the 1 fluctuation display area and the 2nd fluctuation display area.
第1変動表示画像700aでは、有効ラインL1上にリーチが成立している。第2変動表示画像700bでは、有効ラインL2、L3,L4上にリーチが同時に成立している。すなわち、トリプルリーチ状態である。   In the first variation display image 700a, reach is established on the effective line L1. In the second variation display image 700b, reach is simultaneously established on the effective lines L2, L3, and L4. That is, it is a triple reach state.
リーチが成立すると、第1変動表示画像700aおよび第2変動表示画像700bに示される変動表示中の複数の識別情報画像内の模様が徐々に変化してアニメーション(表示態様が変化)する。なお、以下においては、中変動表示領域610bで識別情報画像が変動表示している第1変動表示画像700aおよび中変動表示領域620bで識別情報画像が変動表示している第2変動表示画像700bが特別図柄表示部9に表示されるまでの制御を以下に説明する。   When the reach is established, the patterns in the plurality of identification information images that are being displayed in the variation shown in the first variation display image 700a and the second variation display image 700b are gradually changed to animate (the display mode changes). In the following description, there are a first variation display image 700a in which the identification information image is variably displayed in the middle variation display region 610b and a second variation display image 700b in which the identification information image is variably displayed in the middle variation display region 620b. Control until it is displayed on the special symbol display unit 9 will be described below.
リーチ成立後に、行なわれる画像処理を表示態様変動描画表示処理と称する。   Image processing performed after reach is established is referred to as display mode variation drawing display processing.
図9は、表示態様変動描画表示処理を示すフローチャートである。   FIG. 9 is a flowchart showing the display mode variation drawing display process.
まず、第1変動表示画像700aの中変動表示領域610bで変動表示される画像について説明する。   First, an image that is variably displayed in the middle variation display area 610b of the first variation display image 700a will be described.
表示態様変動描画表示処理のステップS(以下においては、単に「S」という)110では、各種データの読み出し処理が行なわれる。具体的には、CPU312が、ROM313に記憶されている制御プログラムおよび遊技制御コマンドに含まれる前述した第1停止図柄データに従って、識別情報画像特定データ記憶手段(ROM313)から変動パターンデータとしての第1識別情報画像特定データ、第1識別情報変化画像指定データ(表示画像特定データT100)、表示領域サイズデータT120のうち対応する行のデータ(この場合「標準(↓)」の行のデータ)を読出す。CPU312は、当該読み出したデータに基づいて、識別情報画像の種類および配列を特定し(S120)、選択図柄数を特定し(S130)、識別情報画像の画像変化および画像変化順を特定する。このとき、CPU312は、第3画像データ特定手段として動作する。   In step S (hereinafter simply referred to as “S”) 110 of the display mode variation drawing display processing, various data reading processing is performed. Specifically, the CPU 312 receives the first variation pattern data from the identification information image specifying data storage means (ROM 313) according to the first stop symbol data included in the control program and game control command stored in the ROM 313. Read the corresponding row of the identification information image specifying data, the first identification information change image specifying data (display image specifying data T100), and the display area size data T120 (in this case, the data of the “standard (↓)” row). put out. Based on the read data, the CPU 312 specifies the type and arrangement of the identification information image (S120), specifies the number of selected symbols (S130), and specifies the image change and the image change order of the identification information image. At this time, the CPU 312 operates as third image data specifying means.
識別情報画像の種類は、一例として、“5”〜“8”を示す識別情報画像で、配列は“5”,“6”,“7”,“8”の順で、選択図柄数は“4”であるとする。   The types of identification information images are, for example, identification information images indicating “5” to “8”, the arrangement is “5”, “6”, “7”, “8”, and the number of selected symbols is “ Suppose that it is 4 ″.
そして、CPU312は、“5”,“6”,“7”,“8”の順で列方向に配列され、かつ、“5”〜“8”をそれぞれ示す複数の識別情報画像の各々について表示態様が異なる識別情報画像が行方向に配列された画像を生成するためのアトリビュートを含んだ変動表示制御データをコマンド送信処理により第1画像生成手段(VDP320)へ送信する(S150)。   Then, the CPU 312 displays each of the plurality of identification information images arranged in the column direction in the order of “5”, “6”, “7”, “8” and indicating “5” to “8”, respectively. Fluctuation display control data including an attribute for generating an image in which identification information images having different modes are arranged in the row direction is transmitted to the first image generating means (VDP 320) by command transmission processing (S150).
第1画像生成手段(VDP320)は、CPU312から受信した変動表示制御データに応じて、第1画像データ記憶手段(CGROM330)から、“5”,“6”,“7”,“8”の順で配列され、かつ、“5”〜“8”をそれぞれ示す複数の識別情報画像の各々について表示態様が異なる複数の識別情報画像(第1識別情報画像)のデータを読出す(S160)。一方、CPU312から送信された変動表示制御データに含まれるアトリビュートは、一旦、アトリビュートレジスタ430に記憶される。   The first image generation means (VDP 320), from the first image data storage means (CGROM 330), in the order of “5”, “6”, “7”, “8” in accordance with the variable display control data received from the CPU 312. And data of a plurality of identification information images (first identification information images) having different display modes for each of the plurality of identification information images each indicating “5” to “8” are read (S160). On the other hand, the attributes included in the variable display control data transmitted from the CPU 312 are temporarily stored in the attribute register 430.
その後、アトリビュート解析部411が、アトリビュートレジスタ430に記憶されたアトリビュートを解析する。アトリビュート解析部411の解析結果に基づき、幾何学変換処理部412が、読み出した複数の識別情報画像のデータから変動表示画像として表示される複数の識別情報画像の各々を、拡大縮小、回転等の幾何学変換を施した画像を生成する。   Thereafter, the attribute analysis unit 411 analyzes the attribute stored in the attribute register 430. Based on the analysis result of the attribute analysis unit 411, the geometric conversion processing unit 412 converts each of the plurality of identification information images displayed as the variation display image from the read data of the plurality of identification information images, such as enlargement / reduction, rotation, etc. An image subjected to geometric transformation is generated.
そして、描画制御部410は、VRAM340内の2次元空間であるバッファを利用して、複数の第1識別情報画像が所定の配列の順で接続された画像を生成する(S170)。   Then, the drawing control unit 410 uses a buffer that is a two-dimensional space in the VRAM 340 to generate an image in which a plurality of first identification information images are connected in the order of a predetermined arrangement (S170).
図10は、複数の第1識別情報画像が所定の配列の順で接続された画像がVRAM340内のバッファに展開された状態を示す図である。   FIG. 10 is a diagram illustrating a state in which an image in which a plurality of first identification information images are connected in a predetermined arrangement is developed in a buffer in the VRAM 340.
図10を参照して、“5”,“6”,“7”,“8”の順で配列され、かつ、“5”〜“8”をそれぞれ示す複数の識別情報画像の各々について表示態様が異なる複数の識別情報画像(第1識別情報画像)(以下においては、第1表示態様変化画像とも称する)は、VRAM340内のバッファに4行5列の合計20の領域にそれぞれ展開される。20の領域のうち、列方向の各領域には、“5”,“6”,“7”,“8”をそれぞれ示す複数の識別情報画像(第1識別情報画像)が展開される。また、20の領域のうち、行方向の各領域には、“5”,“6”,“7”,“8”をそれぞれ示す表示態様が異なる複数の識別情報画像(第1識別情報画像)が展開される。   Referring to FIG. 10, display modes for each of a plurality of identification information images arranged in the order of “5”, “6”, “7”, “8” and indicating “5” to “8”, respectively. A plurality of identification information images (first identification information images) having different values (hereinafter also referred to as first display mode change images) are developed in a buffer in the VRAM 340 in a total of 20 areas of 4 rows and 5 columns. Among the 20 regions, a plurality of identification information images (first identification information images) respectively indicating “5”, “6”, “7”, and “8” are developed in each region in the column direction. Among the 20 areas, each of the areas in the row direction includes a plurality of identification information images (first identification information images) having different display modes indicating “5”, “6”, “7”, and “8”. Is expanded.
同じ行で、1列〜5列の各領域に展開されている画像を順に表示することで、識別情報画像内の模様が徐々に変化してアニメーション(表示態様が変化)する。当該アニメーションは、たとえば、炎が燃えさかる様子を示すものや、雲が移動している様子を示すものや、水が流れている様子を示すものや、その他任意の画像・模様が変化している様子を示すものなどである。20の領域の各々のサイズは、横100ドット、縦100ドットである。   By displaying the images developed in each region of the first column to the fifth column in the same row in order, the pattern in the identification information image gradually changes and an animation (display mode changes). For example, the animation shows how the flames are burning, shows how the clouds are moving, shows how the water is flowing, and other arbitrary images and patterns are changing It is what shows. The size of each of the 20 areas is 100 dots horizontally and 100 dots vertically.
次に、第1変動速度方向指定手段(CPU312)は、ROM313から変動速度・変動方向データT140を読出し、変動速度・変動方向データT140に応じて、中変動表示領域610bで変動表示させる識別情報画像の変動速度および変動方向を指定する。また、第1表示領域指定手段(CPU312)は、ROM313から表示領域サイズデータT120を読出し、複数の第1識別情報画像の一部の第1識別情報画像のうち中変動表示領域610bに表示する部分を決定するための表示領域の大きさを指定する。また、CPU312は、第1識別情報変化画像指定データ(表示画像特定データT100)を読出し、識別情報画像の画像変化および画像変化順を特定する。この場合、1列目の各領域に展開されている識別情報画像が特定される。   Next, the first fluctuation speed direction specifying means (CPU 312) reads the fluctuation speed / fluctuation direction data T140 from the ROM 313, and displays the fluctuation information in the middle fluctuation display area 610b in accordance with the fluctuation speed / fluctuation direction data T140. Specify the fluctuation speed and fluctuation direction. Further, the first display area designating unit (CPU 312) reads the display area size data T120 from the ROM 313, and displays it in the middle variation display area 610b among the first identification information images of some of the plurality of first identification information images. Specifies the size of the display area for determining. Further, the CPU 312 reads the first identification information change image designation data (display image specifying data T100), and specifies the image change and the image change order of the identification information image. In this case, the identification information image developed in each area of the first column is specified.
第3画像データ特定手段(CPU312)は、第1識別情報画像の変動速度および変動方向と、第1表示領域指定手段に指定された表示領域の大きさと、第1識別情報変化画像指定データとに基づいて、VRAM領域を決定する(S180)。当該決定されたVRAM領域はVRAM領域D2aであるとする。そして、CPU312は、VRAM領域D2a内の画像を中変動表示領域610bに配置した第1変動表示画像700aを生成するためのアトリビュートを含んだ変動表示制御データをコマンド送信処理により第1画像生成手段(VDP320)へ送信する。   The third image data specifying means (CPU 312) determines the change speed and direction of the first identification information image, the size of the display area specified by the first display area specifying means, and the first identification information change image specifying data. Based on this, a VRAM area is determined (S180). It is assumed that the determined VRAM area is the VRAM area D2a. Then, the CPU 312 uses the command image transmission process to display the variable display control data including the attribute for generating the first variable display image 700a in which the image in the VRAM area D2a is arranged in the middle variable display area 610b. VDP 320).
第1画像生成手段(VDP320)は、VRAM340内のフレームバッファを利用して、当該受信した変動表示制御データに基づいて、第1変動表示画像700aを生成し(S190)、第1変動表示画像700aのデータをVRAM340内のフレームバッファに一時的に記憶させる。   The first image generation means (VDP 320) uses the frame buffer in the VRAM 340 to generate the first variation display image 700a based on the received variation display control data (S190), and the first variation display image 700a. Are temporarily stored in the frame buffer in the VRAM 340.
そして、データ転送制御部450は、VRAM340内のフレームバッファに記憶された第1変動表示画像700aのデータを読み出し、第1変動表示画像700aのデータを表示制御部460へ送信する。表示制御部460は、受信した第1変動表示画像700aのデータを画像合成出力手段(画像合成部325)へ送信する。   Then, the data transfer control unit 450 reads the data of the first variation display image 700a stored in the frame buffer in the VRAM 340, and transmits the data of the first variation display image 700a to the display control unit 460. The display control unit 460 transmits the received data of the first variation display image 700a to the image composition output unit (image composition unit 325).
第1変動表示画像700aが生成されると同時に、第2変動表示画像700bも同時に生成される。次に、変動表示画像700としての第2変動表示画像700bが生成されるまでの処理について説明する。   At the same time as the first variation display image 700a is generated, the second variation display image 700b is also generated at the same time. Next, processing until the second variation display image 700b as the variation display image 700 is generated will be described.
表示態様変動描画表示処理のステップS110では、各種データの読み出し処理が行なわれる。具体的には、CPU312が、ROM313に記憶されている制御プログラムおよび遊技制御コマンドに含まれる前述した第2停止図柄データに従って、識別情報画像特定データ記憶手段(ROM313)から変動パターンデータとしての第2識別情報画像特定データ、第2識別情報変化画像指定データ(表示画像特定データT100)、表示領域サイズデータT120のうち対応する行のデータ(この場合「標準(→)」の行のデータ)を読出す。CPU312は、当該読み出したデータに基づいて、識別情報画像の種類および配列を特定し(S120)、選択図柄数を特定し(S130)、識別情報画像の画像変化および画像変化順を特定する。このとき、CPU312は、第4画像データ特定手段として動作する。   In step S110 of the display mode variation drawing display processing, various data reading processing is performed. Specifically, the CPU 312 performs the second change pattern data from the identification information image specifying data storage means (ROM 313) in accordance with the above-described second stop symbol data included in the control program and game control command stored in the ROM 313. Read the corresponding row data (in this case, the “standard (→)” row data) of the identification information image specifying data, the second identification information change image specifying data (display image specifying data T100), and the display area size data T120. put out. Based on the read data, the CPU 312 specifies the type and arrangement of the identification information image (S120), specifies the number of selected symbols (S130), and specifies the image change and the image change order of the identification information image. At this time, the CPU 312 operates as fourth image data specifying means.
識別情報画像の種類は、一例として、“3”〜“6”を示す識別情報画像で、配列は“3”,“4”,“5”,“6”の順で、選択図柄数は“4”であるとする。   The types of the identification information images are, for example, identification information images indicating “3” to “6”, the arrangement is “3”, “4”, “5”, “6”, and the number of selected symbols is “3”. Suppose that it is 4 ″.
そして、CPU312は、“3”,“4”,“5”,“6”の順で行方向に配列され、かつ、“3”〜“6”をそれぞれ示す複数の識別情報画像の各々について表示態様が異なる識別情報画像が列方向に配列された画像を生成するためのアトリビュートを含んだ変動表示制御データをコマンド送信処理により第2画像生成手段(VDP322)へ送信する(S150)。   Then, the CPU 312 displays each of a plurality of identification information images arranged in the row direction in the order of “3”, “4”, “5”, “6” and indicating “3” to “6”. The variable display control data including an attribute for generating an image in which identification information images having different modes are arranged in the column direction is transmitted to the second image generating means (VDP 322) by command transmission processing (S150).
第2画像生成手段(VDP322)は、CPU312から受信した変動表示制御データに応じて、第2画像データ記憶手段(CGROM330a)から、“3”,“4”,“5”,“6”の順で配列され、かつ、“3”〜“6”をそれぞれ示す複数の識別情報画像の各々について表示態様が異なる複数の識別情報画像(第2識別情報画像)のデータを読出す(S160)。一方、CPU312から送信された変動表示制御データに含まれるアトリビュートは、一旦、アトリビュートレジスタ430に記憶される。   The second image generation means (VDP 322) is in the order of “3”, “4”, “5”, “6” from the second image data storage means (CGROM 330a) in accordance with the variable display control data received from the CPU 312. And data of a plurality of identification information images (second identification information images) having different display modes for each of the plurality of identification information images each indicating “3” to “6” are read (S160). On the other hand, the attributes included in the variable display control data transmitted from the CPU 312 are temporarily stored in the attribute register 430.
その後、第2画像生成手段(VDP322)内のアトリビュート解析部411が、第2画像生成手段(VDP322)内のアトリビュートレジスタ430に記憶されたアトリビュートを解析する。アトリビュート解析部411の解析結果に基づき、第2画像生成手段(VDP322)内の幾何学変換処理部412が、読み出した複数の識別情報画像のデータから変動表示画像として表示される複数の識別情報画像の各々を、拡大縮小、回転等の幾何学変換を施した画像を生成する。   Thereafter, the attribute analysis unit 411 in the second image generation unit (VDP 322) analyzes the attribute stored in the attribute register 430 in the second image generation unit (VDP 322). Based on the analysis result of the attribute analysis unit 411, the geometric conversion processing unit 412 in the second image generation unit (VDP 322) displays a plurality of identification information images displayed as variation display images from the read data of the plurality of identification information images. Each of the images is subjected to geometric transformation such as enlargement / reduction or rotation.
そして、第2画像生成手段(VDP322)内の描画制御部410は、VRAM340a内の2次元空間であるバッファを利用して、複数の第2識別情報画像が所定の配列の順で接続された画像を生成する(S170)。   Then, the drawing control unit 410 in the second image generation means (VDP 322) uses a buffer that is a two-dimensional space in the VRAM 340a, and an image in which a plurality of second identification information images are connected in a predetermined arrangement order. Is generated (S170).
図11は、複数の第2識別情報画像が所定の配列の順で接続された画像がVRAM340a内のバッファに展開された状態を示す図である。   FIG. 11 is a diagram showing a state in which an image in which a plurality of second identification information images are connected in a predetermined arrangement is developed in a buffer in the VRAM 340a.
図11を参照して、“3”,“4”,“5”,“6”の順で配列され、かつ、“3”〜“6”をそれぞれ示す複数の識別情報画像の各々について表示態様が異なる複数の識別情報画像(第2識別情報画像)(以下においては、第2表示態様変化画像とも称する)は、VRAM340a内のバッファに5行4列の合計20の領域にそれぞれ展開される。20の領域のうち、行方向の各領域には、“3”,“4”,“5”,“6”をそれぞれ示す複数の識別情報画像(第2識別情報画像)が展開される。また、20の領域のうち、列方向の各領域には、“3”,“4”,“5”,“6”をそれぞれ示す表示態様が異なる複数の識別情報画像(第2識別情報画像)が展開される。   Referring to FIG. 11, display modes for each of a plurality of identification information images arranged in the order of “3”, “4”, “5”, “6” and indicating “3” to “6”, respectively. A plurality of identification information images (second identification information images) having different values (hereinafter also referred to as second display mode change images) are respectively developed in a total of 20 areas of 5 rows and 4 columns in a buffer in the VRAM 340a. Among the 20 regions, a plurality of identification information images (second identification information images) respectively indicating “3”, “4”, “5”, and “6” are developed in each region in the row direction. In addition, among the 20 areas, each of the areas in the column direction includes a plurality of identification information images (second identification information images) having different display modes indicating “3”, “4”, “5”, and “6”. Is expanded.
同じ列で、1行〜5行の各領域に展開されている画像を順に表示することで、識別情報画像内の模様が徐々に変化してアニメーション(表示態様が変化)する。当該アニメーションは、たとえば、動物、人等が首を動かしている様子を示すものや、動物、人等が手を動かしている様子を示すものや、その他任意の画像・模様が変化している様子を示すものなどである。20の領域の各々のサイズは、横100ドット、縦100ドットである。   By displaying the images developed in each region of the first row to the fifth row in the same column in order, the pattern in the identification information image is gradually changed to animate (the display mode changes). The animation shows, for example, an animal or a person moving his / her neck, an animal or a person moving his / her hand, or any other image / pattern changing. It is what shows. The size of each of the 20 areas is 100 dots horizontally and 100 dots vertically.
次に、第2変動速度方向指定手段(CPU312)は、ROM313から変動速度・変動方向データT140を読出し、変動速度・変動方向データT140に応じて、中変動表示領域620bで変動表示させる識別情報画像の変動速度および変動方向を指定する。また、第2表示領域指定手段(CPU312)は、ROM313から表示領域サイズデータT120を読出し、複数の第2識別情報画像の一部の第2識別情報画像のうち中変動表示領域620bに表示する部分を決定するための表示領域の大きさを指定する。また、CPU312は、第2識別情報変化画像指定データ(表示画像特定データT100)を読出し、識別情報画像の画像変化および画像変化順を特定する。この場合、1行目の各領域に展開されている識別情報画像が特定される。   Next, the second fluctuation speed direction designation means (CPU 312) reads the fluctuation speed / fluctuation direction data T140 from the ROM 313, and displays the fluctuation information in the middle fluctuation display area 620b in accordance with the fluctuation speed / fluctuation direction data T140. Specify the fluctuation speed and fluctuation direction. Further, the second display area designating means (CPU 312) reads the display area size data T120 from the ROM 313 and displays it in the middle variation display area 620b among the second identification information images of some of the plurality of second identification information images. Specifies the size of the display area for determining. Further, the CPU 312 reads the second identification information change image designation data (display image specification data T100), and specifies the image change and the image change order of the identification information image. In this case, the identification information image developed in each area of the first row is specified.
第4画像データ特定手段(CPU312)は、第2識別情報画像の変動速度および変動方向と、第2表示領域指定手段に指定された表示領域の大きさと、第2識別情報変化画像指定データとに基づいて、VRAM領域を決定する(S180)。当該決定されたVRAM領域はVRAM領域D4eであるとする。そして、CPU312は、VRAM領域D4e内の画像を中変動表示領域620bに配置した第2変動表示画像700bを生成するためのアトリビュートを含んだ変動表示制御データをコマンド送信処理により第2画像生成手段(VDP322)へ送信する。   The fourth image data specifying means (CPU 312) determines the change speed and direction of the second identification information image, the size of the display area specified by the second display area specifying means, and the second identification information change image specifying data. Based on this, a VRAM area is determined (S180). It is assumed that the determined VRAM area is a VRAM area D4e. Then, the CPU 312 uses command transmission processing to display variable display control data including an attribute for generating the second variable display image 700b in which the image in the VRAM area D4e is arranged in the medium variable display area 620b. To VDP 322).
第2画像生成手段(VDP322)は、VRAM340a内のフレームバッファを利用して、当該受信した変動表示制御データに基づいて、第2変動表示画像700bを生成し(S190)、第2変動表示画像700bのデータをVRAM340a内のフレームバッファに一時的に記憶させる。   The second image generation means (VDP 322) uses the frame buffer in the VRAM 340a to generate the second variation display image 700b based on the received variation display control data (S190), and the second variation display image 700b. Are temporarily stored in the frame buffer in the VRAM 340a.
そして、第2画像生成手段(VDP322)内のデータ転送制御部450は、VRAM340a内のフレームバッファに記憶された第2変動表示画像700bのデータを読み出し、第2変動表示画像700bのデータを第2画像生成手段(VDP322)内の表示制御部460へ送信する。表示制御部460は、受信した第2変動表示画像700bのデータを画像合成出力手段(画像合成部325)へ送信する。   Then, the data transfer control unit 450 in the second image generation means (VDP 322) reads out the data of the second variation display image 700b stored in the frame buffer in the VRAM 340a, and uses the second variation display image 700b as the second data. It transmits to the display control part 460 in an image generation means (VDP322). The display control unit 460 transmits the received data of the second variation display image 700b to the image composition output unit (image composition unit 325).
画像合成出力手段(画像合成部325)は、VDP320(第1画像生成手段)から受信した第1変動表示画像700aのデータと、VDP322(第2画像生成手段)から受信した第2変動表示画像700bのデータとを使用して、特別図柄表示部9に表示させる画像である合成画像としての変動表示画像700を生成する。そして、画像合成出力手段(画像合成部325)は、デジタル信号である当該合成画像のデータを、アナログ信号に変換し、当該アナログ信号を特別図柄表示部9へ送信する。   The image composition output unit (image composition unit 325) includes the data of the first variation display image 700a received from the VDP 320 (first image generation unit) and the second variation display image 700b received from the VDP 322 (second image generation unit). Is used to generate a variable display image 700 as a composite image that is an image to be displayed on the special symbol display unit 9. Then, the image composition output means (image composition unit 325) converts the composite image data, which is a digital signal, into an analog signal, and transmits the analog signal to the special symbol display unit 9.
なお、第1変動表示画像700aにおいて、たとえば、図10に示すVRAM340内のVRAM領域D2a,D2b,D2c,D2d,D2e内の画像を中変動表示領域610bに配置した画像を連続して表示すれば、中変動表示領域610bにおいて、“5”,“6”,“7”,“8”を示すそれぞれ示す複数の第1識別画像を下方向にスクロール(変動)表示させるとともに、アニメーション表示をさせることができる。   In the first variation display image 700a, for example, if images in the VRAM areas D2a, D2b, D2c, D2d, and D2e in the VRAM 340 shown in FIG. 10 are arranged in the middle variation display area 610b are displayed continuously. In the middle fluctuation display area 610b, a plurality of first identification images respectively indicating "5", "6", "7", and "8" are scrolled (fluctuated) and displayed in an animated manner. Can do.
そして、“5”,“6”,“7”,“8”を示す第1識別情報画像のうち、最も値の大きい値(この場合、“8”)を示す第1識別情報画像を中変動表示領域610bに表示させる必要がなくなると、VRAM340内のバッファは、一旦、クリアされ、VRAM340内のバッファには、“5”,“6”,“7”,“8”の各々から“1”を引いたそれぞれの値(当該引いた値が“0”未満になると“9”)“4”,“5”,“6”,“7”の順で配列され、かつ、“4”〜“7”をそれぞれ示す複数の識別情報画像の各々について表示態様が異なる複数の識別情報画像(第1識別情報画像)がVRAM340内のバッファに4行5列の合計20の領域にそれぞれ展開される。そして、VRAM領域D2a,D2b,D2c,D2d,D2e内の画像を中変動表示領域610bに配置した画像を連続して表示する。   Then, among the first identification information images indicating “5”, “6”, “7”, and “8”, the first identification information image indicating the largest value (in this case, “8”) is moderately changed. When it is no longer necessary to display in the display area 610b, the buffer in the VRAM 340 is once cleared, and the buffer in the VRAM 340 is changed from “5”, “6”, “7”, “8” to “1”. Each value obtained by subtracting (or “9” when the subtracted value is less than “0”) is arranged in the order of “4”, “5”, “6”, “7”, and “4” to “ A plurality of identification information images (first identification information images) having different display modes for each of the plurality of identification information images indicating 7 ″ are developed in a buffer in the VRAM 340 in a total of 20 areas of 4 rows and 5 columns. Then, images in which the images in the VRAM areas D2a, D2b, D2c, D2d, and D2e are arranged in the middle fluctuation display area 610b are continuously displayed.
以上の動作が繰返し行なわれることにより、中変動表示領域610bにおいて、“0”〜“9”を示す第1識別情報画像を下方向にスクロール(変動)させるとともに、アニメーション表示をさせることができる。
なお、識別情報画像が停止状態である左変動表示領域610a、右変動表示領域610cについては、VRAM領域D2aを第1列〜第5列まで1列単位で行方向のみに移動させ、VRAM領域D2aが移動する毎に、VRAM領域D2a内の画像を左変動表示領域610aまたは右変動表示領域610cに表示させることで、停止した第1識別情報画像についてもアニメーション表示をさせることができる。なお、VRAM領域D2aを第5列まで移動させた次は、第1列の位置に再度戻して、前述の処理を繰り返す。
By repeating the above operation, the first identification information image indicating “0” to “9” can be scrolled (varied) downward and displayed in the middle variation display area 610b.
For the left fluctuation display area 610a and the right fluctuation display area 610c in which the identification information image is in a stopped state, the VRAM area D2a is moved only in the row direction in units of one column from the first column to the fifth column, and the VRAM region D2a By displaying the image in the VRAM area D2a in the left variation display area 610a or the right variation display area 610c each time the image is moved, the animation of the stopped first identification information image can be displayed. Note that after the VRAM area D2a is moved to the fifth column, it is returned again to the position of the first column and the above-described processing is repeated.
なお、VRAM領域D2e,D2d,D2c,D2b,D2a内の画像を中変動表示領域610bに配置した画像を連続して表示し、前述の処理を繰り返すことにより、“0”〜“9”を示す第1識別情報画像を上方向にスクロール(変動)表示させるとともに、アニメーション表示をさせることができる。   It should be noted that the images in the VRAM areas D2e, D2d, D2c, D2b, and D2a are continuously displayed as the images arranged in the middle fluctuation display area 610b, and the above processing is repeated to indicate “0” to “9”. The first identification information image can be scrolled (changed) in the upward direction and animated.
なお、第2変動表示画像700bにおいて、たとえば、図11に示すVRAM340a内のVRAM領域D4e,D4d,D4c,D4b,D4a内の画像を中変動表示領域620bに配置した画像を連続して表示すれば、中変動表示領域620bにおいて、“3”,“4”,“5”,“6”を示すそれぞれ示す複数の第2識別画像を右方向にスクロール(変動)表示させるとともに、アニメーション表示をさせることができる。   In the second variation display image 700b, for example, if images in the VRAM areas D4e, D4d, D4c, D4b, and D4a in the VRAM 340a shown in FIG. In the middle fluctuation display area 620b, a plurality of second identification images respectively indicating “3”, “4”, “5”, “6” are scrolled (fluctuated) in the right direction and animated. Can do.
そして、“3”,“4”,“5”,“6”を示す第2識別情報画像のうち、最も値の大きい値(この場合、“6”)を示す第2識別情報画像を中変動表示領域620bに表示させる必要がなくなると、VRAM340a内のバッファは、一旦、クリアされ、VRAM340a内のバッファには、“3”,“4”,“5”,“6”の各々から“1”を引いたそれぞれの値(当該引いた値が“0”未満になると“9”)“2”,“3”,“4”,“5”の順で配列され、かつ、“2”〜“5”をそれぞれ示す複数の識別情報画像の各々について表示態様が異なる複数の識別情報画像(第2識別情報画像)がVRAM340a内のバッファに5行4列の合計20の領域にそれぞれ展開される。そして、VRAM領域D4e,D4d,D4c,D4b,D4a内の画像を中変動表示領域620bに配置した画像を連続して表示する。   Then, among the second identification information images indicating “3”, “4”, “5”, and “6”, the second identification information image indicating the largest value (in this case, “6”) is moderately changed. When it is not necessary to display in the display area 620b, the buffer in the VRAM 340a is once cleared, and the buffer in the VRAM 340a is set to “1” from each of “3”, “4”, “5”, “6”. Each value obtained by subtracting (9 when the subtracted value is less than “0”) is arranged in the order of “2”, “3”, “4”, “5”, and “2” to “ A plurality of identification information images (second identification information images) having different display modes for each of the plurality of identification information images each indicating 5 ″ are developed in a buffer in the VRAM 340a into a total of 20 areas of 5 rows and 4 columns. Then, images in which the images in the VRAM areas D4e, D4d, D4c, D4b, and D4a are arranged in the middle fluctuation display area 620b are continuously displayed.
以上の動作が繰返し行なわれることにより、中変動表示領域620bにおいて、“0”〜“9”を示す第2識別情報画像を右方向にスクロール(変動)表示させるとともに、アニメーション表示をさせることができる。なお、識別情報画像が停止状態である上変動表示領域620a、下変動表示領域620cについては、VRAM領域D4aを第1行〜第5行まで1行単位で列方向のみに移動させ、VRAM領域D4aが移動する毎に、VRAM領域D4a内の画像を上変動表示領域620aまたは下変動表示領域620cに表示させることで、停止した第2識別情報画像についてもアニメーション表示をさせることができる。なお、VRAM領域D4aを第5行まで移動させた次は、第1行の位置に再度戻して、前述の処理を繰り返す。   By repeating the above operation, the second identification information image indicating “0” to “9” can be scrolled (varied) in the right direction and animated in the middle variation display area 620b. . As for the upper variation display region 620a and the lower variation display region 620c in which the identification information image is stopped, the VRAM region D4a is moved only in the column direction in units of one row from the first row to the fifth row, and the VRAM region D4a. By moving the image in the VRAM area D4a in the up-change display area 620a or the down-change display area 620c each time, the animation of the stopped second identification information image can be displayed. Note that after the VRAM area D4a is moved to the fifth row, it is returned again to the position of the first row, and the above-described processing is repeated.
なお、VRAM領域D4a,D4b,D4c,D4d,D4e内の画像を中変動表示領域620bに配置した画像を連続して表示し、前述の処理を繰り返すことにより、“0”〜“9”を示す第2識別情報画像を左方向にスクロール(変動)表示させるとともに、アニメーション表示をさせることができる。   The images in the VRAM areas D4a, D4b, D4c, D4d, and D4e are continuously displayed as the images arranged in the middle fluctuation display area 620b, and the above processing is repeated to indicate “0” to “9”. The second identification information image can be scrolled (varied) in the left direction and animated.
以上の動作により生成された第1変動表示画像700aと第2変動表示画像700bとを合成した合成画像を順次表示特別図柄表示部9に表示させ、特別図柄表示部9の第1変動表示領域および第2変動表示領域のそれぞれに第1変動表示画像700aおよび第2変動表示画像700bを順次表示することにより、第1変動表示領域および第2変動表示領域の各々で、リーチ状態になったとき、第1変動表示領域および第2変動表示領域の各々の最終停止識別情報画像をアニメーション表示させながら、変動表示させることができ、より多彩で興趣に富んだ変動表示を行なうことができる。   A synthesized image obtained by synthesizing the first variation display image 700a and the second variation display image 700b generated by the above operation is sequentially displayed on the display special symbol display unit 9, and the first variation display area of the special symbol display unit 9 and By sequentially displaying the first variation display image 700a and the second variation display image 700b in each of the second variation display regions, the reach state is reached in each of the first variation display region and the second variation display region. While displaying the final stop identification information image of each of the first variable display area and the second variable display area in animation, the variable display can be displayed in a variable manner, and a more varied and interesting variable display can be performed.
また、特別図柄表示部9の第1変動表示領域および第2変動表示領域の各々で停止している識別情報画像に対しても、アニメーション表示をさせることができるので、より多彩で興趣に富んだ画像表現を行なうことができる。   In addition, since it is possible to display an animation on the identification information image stopped in each of the first variable display area and the second variable display area of the special symbol display unit 9, it is more versatile and interesting. Image representation can be performed.
次に、前述したリーチ状態とは異なる態様のリーチ状態における変動表示について説明する。   Next, the change display in the reach state in a mode different from the reach state described above will be described.
図12は、特別図柄表示部9に表示される画像を示す図である。   FIG. 12 is a diagram showing an image displayed on the special symbol display unit 9.
図12(a)は、図5(a)と同じ変動表示画像600を示すので詳細な説明は繰り返さない。   Since FIG. 12A shows the same variable display image 600 as FIG. 5A, detailed description will not be repeated.
図12(b)は、特別図柄表示部9の第1変動表示領域および第2変動表示領域の各々において、リーチ状態が成立し、第1変動表示領域および第2変動表示領域の各々の最終停止識別情報画像が変動表示しているときの変動表示画像800を示す図である。   FIG. 12B shows that the reach state is established in each of the first fluctuation display area and the second fluctuation display area of the special symbol display unit 9, and the first stop of each of the first fluctuation display area and the second fluctuation display area. It is a figure which shows the fluctuation display image 800 when the identification information image is fluctuatingly displayed.
第1変動表示領域には、第1変動表示画像800aが表示されている。第2変動表示領域には、第2変動表示画像800bが表示されている。第1変動表示画像800aおよび第2変動表示画像800bは、第1始動検出手段が打玉の進入を検出したことに基づいて第1表示結果決定手段が第1変動表示領域でリーチが成立することを決定し、第2始動検出手段が打玉の進入を検出したことに基づいて第2表示結果決定手段が第2変動表示領域でリーチが成立することを決定した後に特別図柄表示部9の第1変動表示領域および第2変動表示領域の各々に表示される画像である。   A first variation display image 800a is displayed in the first variation display area. A second variation display image 800b is displayed in the second variation display area. In the first variation display image 800a and the second variation display image 800b, the first display result determination unit reaches the first variation display area based on the fact that the first start detection unit detects the entry of the hit ball. And the second display result determining means determines that the reach is established in the second variable display area based on the fact that the second start detecting means detects the entry of the hitting ball. It is an image displayed in each of the 1 fluctuation display area and the 2nd fluctuation display area.
第1変動表示領域では、中変動表示領域610bがリーチ成立後、横100ドット、縦100ドットの中変動表示領域640に変更される。第2変動表示領域では、中変動表示領域620bがリーチ成立後、横100ドット、縦100ドットの中変動表示領域660に変更される。   In the first variable display area, the medium fluctuation display area 610b is changed to the medium fluctuation display area 640 of horizontal 100 dots and vertical 100 dots after reach is established. In the second variable display area, the medium fluctuation display area 620b is changed to the medium fluctuation display area 660 having horizontal 100 dots and vertical 100 dots after reaching reach.
第1変動表示画像800aでは、有効ラインL1上にリーチが成立している。第2変動表示画像800bでは、有効ラインL3上にリーチが成立している。   In the first variation display image 800a, reach is established on the effective line L1. In the second variation display image 800b, reach is established on the effective line L3.
リーチが成立すると、第1変動表示画像800aおよび第2変動表示画像800bに示される変動表示中の複数の識別情報画像内の模様が徐々に変化してアニメーション(表示態様が変化)する。なお、以下においては、中変動表示領域640で識別情報画像が変動表示している第1変動表示画像800aおよび中変動表示領域660で識別情報画像が変動表示している第2変動表示画像800bが特別図柄表示部9に表示されるまでの制御を以下に説明する。   When the reach is established, the patterns in the plurality of identification information images that are being displayed in the variation shown in the first variation display image 800a and the second variation display image 800b gradually change to animate (the display mode changes). In the following description, there are a first variation display image 800a in which the identification information image is variably displayed in the middle variation display region 640 and a second variation display image 800b in which the identification information image is variably displayed in the middle variation display region 660. Control until it is displayed on the special symbol display unit 9 will be described below.
まず、変動表示画像800としての第1変動表示画像800aが生成されるまでの処理について説明する。   First, a process until the first variation display image 800a as the variation display image 800 is generated will be described.
図9の表示態様変動描画表示処理のステップS(以下においては、単に「S」という)110では、各種データの読み出し処理が行なわれる。具体的には、CPU312が、ROM313に記憶されている制御プログラムおよび遊技制御コマンドに含まれる前述した第1停止図柄データに従って、識別情報画像特定データ記憶手段(ROM313)から変動パターンデータとしての第1識別情報画像特定データ、第1識別情報変化画像指定データ(表示画像特定データT100)、表示領域サイズデータT120のうち対応する行のデータ(この場合「1図柄(↓)」の行のデータ)を読出す。CPU312は、当該読み出したデータに基づいて、識別情報画像の種類および配列を特定し(S120)、選択図柄数を特定し(S130)、識別情報画像の画像変化および画像変化順を特定する。このとき、CPU312は、第3画像データ特定手段として動作する。   In step S (hereinafter, simply referred to as “S”) 110 of the display mode variation drawing display process of FIG. 9, various data reading processes are performed. Specifically, the CPU 312 receives the first variation pattern data from the identification information image specifying data storage means (ROM 313) according to the first stop symbol data included in the control program and game control command stored in the ROM 313. Among the identification information image specifying data, the first identification information change image specifying data (display image specifying data T100), and the display area size data T120, the data of the corresponding row (in this case, the data of the row of “1 symbol (↓)”). Read. Based on the read data, the CPU 312 specifies the type and arrangement of the identification information image (S120), specifies the number of selected symbols (S130), and specifies the image change and the image change order of the identification information image. At this time, the CPU 312 operates as third image data specifying means.
識別情報画像の種類は、一例として、“7”,“8”を示す識別情報画像で、配列は“7”,“8”の順で、選択図柄数は“2”であるとする。   The types of identification information images are, for example, identification information images indicating “7” and “8”, the arrangement is “7”, “8”, and the number of selected symbols is “2”.
そして、CPU312は、“7”,“8”の順で列方向に配列され、かつ、“7”,“8”をそれぞれ示す複数の識別情報画像の各々について表示態様が異なる識別情報画像が行方向に配列された画像を生成するためのアトリビュートを含んだ変動表示制御データをコマンド送信処理により第1画像生成手段(VDP320)へ送信する(S150)。   Then, the CPU 312 executes identification information images arranged in the column direction in the order of “7” and “8” and having different display modes for each of the plurality of identification information images respectively indicating “7” and “8”. The variable display control data including the attribute for generating the images arranged in the direction is transmitted to the first image generating means (VDP 320) by command transmission processing (S150).
第1画像生成手段(VDP320)は、CPU312から受信した変動表示制御データに応じて、第1画像データ記憶手段(CGROM330)から、“7”,“8”の順で配列され、かつ、“7”,“8”をそれぞれ示す複数の識別情報画像の各々について表示態様が異なる複数の識別情報画像(第1識別情報画像)のデータを読出す(S160)。一方、CPU312から送信された変動表示制御データに含まれるアトリビュートは、一旦、アトリビュートレジスタ430に記憶される。   The first image generation means (VDP 320) is arranged in the order of “7” and “8” from the first image data storage means (CGROM 330) according to the variable display control data received from the CPU 312 and “7 Data of a plurality of identification information images (first identification information images) having different display modes is read for each of the plurality of identification information images respectively indicating “8” and “8” (S160). On the other hand, the attributes included in the variable display control data transmitted from the CPU 312 are temporarily stored in the attribute register 430.
その後、アトリビュート解析部411が、アトリビュートレジスタ430に記憶されたアトリビュートを解析する。アトリビュート解析部411の解析結果に基づき、幾何学変換処理部412が、読み出した複数の識別情報画像のデータから変動表示画像として表示される複数の識別情報画像の各々を、拡大縮小、回転等の幾何学変換を施した画像を生成する。   Thereafter, the attribute analysis unit 411 analyzes the attribute stored in the attribute register 430. Based on the analysis result of the attribute analysis unit 411, the geometric conversion processing unit 412 converts each of the plurality of identification information images displayed as the variation display image from the read data of the plurality of identification information images, such as enlargement / reduction, rotation, etc. An image subjected to geometric transformation is generated.
そして、描画制御部410は、VRAM340内の2次元空間であるバッファを利用して、複数の第1識別情報画像が所定の配列の順で接続された画像を生成する(S170)。   Then, the drawing control unit 410 uses a buffer that is a two-dimensional space in the VRAM 340 to generate an image in which a plurality of first identification information images are connected in the order of a predetermined arrangement (S170).
図13は、複数の第1識別情報画像が所定の配列の順で接続された画像がVRAM340内のバッファに展開された状態を示す図である。   FIG. 13 is a diagram illustrating a state in which an image in which a plurality of first identification information images are connected in a predetermined arrangement is developed in a buffer in the VRAM 340.
図13を参照して、“7”,“8”の順で配列され、かつ、“7”,“8”をそれぞれ示す複数の識別情報画像の各々について表示態様が異なる複数の識別情報画像(第1識別情報画像)(以下においては、第1表示態様変化画像とも称する)は、VRAM340内のバッファに2行5列の合計10の領域にそれぞれ展開される。10の領域のうち、列方向の各領域には、“7”,“8”をそれぞれ示す複数の識別情報画像(第1識別情報画像)が展開される。また、10の領域のうち、行方向の各領域には、““7”,“8”をそれぞれ示す表示態様が異なる複数の識別情報画像(第1識別情報画像)が展開される。   Referring to FIG. 13, a plurality of identification information images ("7", "8") are arranged in the order, and each of the plurality of identification information images respectively indicating "7", "8" has a different display mode ( The first identification information image (hereinafter also referred to as a first display mode change image) is developed in a buffer in the VRAM 340 in a total of 10 areas of 2 rows and 5 columns. Among the ten regions, a plurality of identification information images (first identification information images) indicating “7” and “8” are developed in each region in the column direction. In addition, among the ten regions, a plurality of identification information images (first identification information images) having different display modes indicating “7” and “8” are developed in each region in the row direction.
同じ行で、1列〜5列の各領域に展開されている画像を順に表示することで、識別情報画像内の模様が徐々に変化してアニメーション(表示態様が変化)する。10の領域の各々のサイズは、横100ドット、縦100ドットである。   By displaying the images developed in each region of the first column to the fifth column in the same row in order, the pattern in the identification information image gradually changes and an animation (display mode changes). The size of each of the ten areas is 100 dots horizontally and 100 dots vertically.
次に、第1変動速度方向指定手段(CPU312)は、ROM313から変動速度・変動方向データT140を読出し、変動速度・変動方向データT140に応じて、中変動表示領域640で変動表示させる識別情報画像の変動速度および変動方向を指定する。また、第1表示領域指定手段(CPU312)は、ROM313から表示領域サイズデータT120を読出し、複数の第1識別情報画像の一部の第1識別情報画像のうち中変動表示領域640に表示する部分を決定するための表示領域の大きさを指定する。また、CPU312は、第1識別情報変化画像指定データ(表示画像特定データT100)を読出し、識別情報画像の画像変化および画像変化順を特定する。この場合、1列目の各領域に展開されている識別情報画像が特定される。   Next, the first fluctuation speed direction specifying means (CPU 312) reads the fluctuation speed / fluctuation direction data T140 from the ROM 313, and displays the identification information image in the medium fluctuation display area 640 in accordance with the fluctuation speed / fluctuation direction data T140. Specify the fluctuation speed and fluctuation direction. Further, the first display area designating unit (CPU 312) reads the display area size data T120 from the ROM 313, and displays it in the middle variation display area 640 among the first identification information images of some of the plurality of first identification information images. Specifies the size of the display area for determining. Further, the CPU 312 reads the first identification information change image designation data (display image specifying data T100), and specifies the image change and the image change order of the identification information image. In this case, the identification information image developed in each area of the first column is specified.
第3画像データ特定手段(CPU312)は、第1識別情報画像の変動速度および変動方向と、第1表示領域指定手段に指定された表示領域の大きさと、第1識別情報変化画像指定データとに基づいて、VRAM領域を決定する(S180)。当該決定されたVRAM領域はVRAM領域D11aであるとする。そして、CPU312は、VRAM領域D11a内の画像を中変動表示領域640に配置した第1変動表示画像800aを生成するためのアトリビュートを含んだ変動表示制御データをコマンド送信処理により第1画像生成手段(VDP320)へ送信する。   The third image data specifying means (CPU 312) determines the change speed and direction of the first identification information image, the size of the display area specified by the first display area specifying means, and the first identification information change image specifying data. Based on this, a VRAM area is determined (S180). It is assumed that the determined VRAM area is a VRAM area D11a. Then, the CPU 312 uses command transmission processing to display the variable display control data including the attribute for generating the first variable display image 800a in which the image in the VRAM area D11a is arranged in the medium variable display area 640. VDP 320).
第1画像生成手段(VDP320)は、VRAM340内のフレームバッファを利用して、当該受信した変動表示制御データに基づいて、第1変動表示画像800aを生成し(S190)、第1変動表示画像800aのデータをVRAM340内のフレームバッファに一時的に記憶させる。   The first image generation means (VDP 320) uses the frame buffer in the VRAM 340 to generate the first variation display image 800a based on the received variation display control data (S190), and the first variation display image 800a. Are temporarily stored in the frame buffer in the VRAM 340.
そして、データ転送制御部450は、VRAM340内のフレームバッファに記憶された第1変動表示画像800aのデータを読み出し、第1変動表示画像800aのデータを表示制御部460へ送信する。表示制御部460は、受信した第1変動表示画像800aのデータを画像合成出力手段(画像合成部325)へ送信する。   Then, the data transfer control unit 450 reads the data of the first variation display image 800a stored in the frame buffer in the VRAM 340, and transmits the data of the first variation display image 800a to the display control unit 460. The display control unit 460 transmits the received data of the first variation display image 800a to the image composition output unit (image composition unit 325).
第1変動表示画像800aが生成されると同時に、第2変動表示画像800bも同時に生成される。次に、変動表示画像800としての第2変動表示画像800bが生成されるまでの処理について説明する。   At the same time as the first variation display image 800a is generated, the second variation display image 800b is also generated at the same time. Next, processing until the second variation display image 800b as the variation display image 800 is generated will be described.
表示態様変動描画表示処理のステップS110では、各種データの読み出し処理が行なわれる。具体的には、CPU312が、ROM313に記憶されている制御プログラムおよび遊技制御コマンドに含まれる前述した第2停止図柄データに従って、識別情報画像特定データ記憶手段(ROM313)から変動パターンデータとしての第2識別情報画像特定データ、第2識別情報変化画像指定データ(表示画像特定データT100)、表示領域サイズデータT120のうち対応する行のデータ(この場合「1図柄(→)」の行のデータ)を読出す。CPU312は、当該読み出したデータに基づいて、識別情報画像の種類および配列を特定し(S120)、選択図柄数を特定し(S130)、識別情報画像の画像変化および画像変化順を特定する。このとき、CPU312は、第4画像データ特定手段として動作する。   In step S110 of the display mode variation drawing display processing, various data reading processing is performed. Specifically, the CPU 312 performs the second change pattern data from the identification information image specifying data storage means (ROM 313) in accordance with the above-described second stop symbol data included in the control program and game control command stored in the ROM 313. Among the identification information image specifying data, the second identification information change image specifying data (display image specifying data T100), and the display area size data T120, the data of the corresponding row (in this case, the data of the row of “1 symbol (→)”). Read. Based on the read data, the CPU 312 specifies the type and arrangement of the identification information image (S120), specifies the number of selected symbols (S130), and specifies the image change and the image change order of the identification information image. At this time, the CPU 312 operates as fourth image data specifying means.
識別情報画像の種類は、一例として、“5”,“6”を示す識別情報画像で、配列は “5”,“6”の順で、選択図柄数は“2”であるとする。   The types of identification information images are, for example, identification information images indicating “5” and “6”, the arrangement is “5”, “6”, and the number of selected symbols is “2”.
そして、CPU312は、“5”,“6”の順で行方向に配列され、かつ、“5”,“6”をそれぞれ示す複数の識別情報画像の各々について表示態様が異なる識別情報画像が列方向に配列された画像を生成するためのアトリビュートを含んだ変動表示制御データをコマンド送信処理により第2画像生成手段(VDP322)へ送信する(S150)。   Then, the CPU 312 arranges identification information images arranged in the row direction in the order of “5” and “6” and having different display modes for each of the plurality of identification information images respectively indicating “5” and “6”. The variable display control data including the attribute for generating the images arranged in the direction is transmitted to the second image generating means (VDP 322) by the command transmission process (S150).
第2画像生成手段(VDP322)は、CPU312から受信した変動表示制御データに応じて、第2画像データ記憶手段(CGROM330a)から、 “5”,“6”の順で配列され、かつ、5”,“6”をそれぞれ示す複数の識別情報画像の各々について表示態様が異なる複数の識別情報画像(第2識別情報画像)のデータを読出す(S160)。一方、CPU312から送信された変動表示制御データに含まれるアトリビュートは、一旦、アトリビュートレジスタ430に記憶される。   The second image generation means (VDP 322) is arranged in the order of “5”, “6” from the second image data storage means (CGROM 330a) according to the variable display control data received from the CPU 312 and 5 ”. , “6”, the data of a plurality of identification information images (second identification information images) having different display modes are read (S160), while the variable display control transmitted from the CPU 312 is read. The attribute included in the data is temporarily stored in the attribute register 430.
その後、第2画像生成手段(VDP322)内のアトリビュート解析部411が、第2画像生成手段(VDP322)内のアトリビュートレジスタ430に記憶されたアトリビュートを解析する。アトリビュート解析部411の解析結果に基づき、第2画像生成手段(VDP322)内の幾何学変換処理部412が、読み出した複数の識別情報画像のデータから変動表示画像として表示される複数の識別情報画像の各々を、拡大縮小、回転等の幾何学変換を施した画像を生成する。   Thereafter, the attribute analysis unit 411 in the second image generation unit (VDP 322) analyzes the attribute stored in the attribute register 430 in the second image generation unit (VDP 322). Based on the analysis result of the attribute analysis unit 411, the geometric conversion processing unit 412 in the second image generation unit (VDP 322) displays a plurality of identification information images displayed as variation display images from the read data of the plurality of identification information images. Each of the images is subjected to geometric transformation such as enlargement / reduction or rotation.
そして、第2画像生成手段(VDP322)内の描画制御部410は、VRAM340a内の2次元空間であるバッファを利用して、複数の第2識別情報画像が所定の配列の順で接続された画像を生成する(S170)。   Then, the drawing control unit 410 in the second image generation means (VDP 322) uses a buffer that is a two-dimensional space in the VRAM 340a, and an image in which a plurality of second identification information images are connected in a predetermined arrangement order. Is generated (S170).
図14は、複数の第2識別情報画像が所定の配列の順で接続された画像がVRAM340a内のバッファに展開された状態を示す図である。   FIG. 14 is a diagram illustrating a state in which an image in which a plurality of second identification information images are connected in a predetermined arrangement is developed in a buffer in the VRAM 340a.
図14を参照して、“5”,“6”の順で配列され、かつ、“5”,“6”をそれぞれ示す複数の識別情報画像の各々について表示態様が異なる複数の識別情報画像(第2識別情報画像)(以下においては、第2表示態様変化画像とも称する)は、VRAM340a内のバッファに5行2列の合計10の領域にそれぞれ展開される。10の領域のうち、行方向の各領域には、“5”,“6”をそれぞれ示す複数の識別情報画像(第2識別情報画像)が展開される。また、10の領域のうち、列方向の各領域には、“5”,“6”をそれぞれ示す表示態様が異なる複数の識別情報画像(第2識別情報画像)が展開される。   Referring to FIG. 14, a plurality of identification information images ("5", "6") and a plurality of identification information images ("5", "6" respectively) having different display modes are shown. The second identification information image (hereinafter also referred to as a second display mode change image) is developed in a buffer in the VRAM 340a in a total of 10 areas of 5 rows and 2 columns. Among the ten areas, a plurality of identification information images (second identification information images) respectively indicating “5” and “6” are developed in each area in the row direction. In addition, among the ten regions, a plurality of identification information images (second identification information images) having different display modes indicating “5” and “6” are developed in each region in the column direction.
同じ列で、1行〜5行の各領域に展開されている画像を順に表示することで、識別情報画像内の模様が徐々に変化してアニメーション(表示態様が変化)する。10の領域の各々のサイズは、横100ドット、縦100ドットである。   By displaying the images developed in each region of the first row to the fifth row in the same column in order, the pattern in the identification information image is gradually changed to animate (the display mode changes). The size of each of the ten areas is 100 dots horizontally and 100 dots vertically.
次に、第2変動速度方向指定手段(CPU312)は、ROM313から変動速度・変動方向データT140を読出し、変動速度・変動方向データT140に応じて、中変動表示領域660で変動表示させる識別情報画像の変動速度および変動方向を指定する。また、第2表示領域指定手段(CPU312)は、ROM313から表示領域サイズデータT120を読出し、複数の第2識別情報画像の一部の第2識別情報画像のうち中変動表示領域660に表示する部分を決定するための表示領域の大きさを指定する。また、CPU312は、第2識別情報変化画像指定データ(表示画像特定データT100)を読出し、識別情報画像の画像変化および画像変化順を特定する。この場合、1行目の各領域に展開されている識別情報画像が特定される。   Next, the second fluctuation speed direction designation means (CPU 312) reads the fluctuation speed / fluctuation direction data T140 from the ROM 313, and displays the fluctuation information in the medium fluctuation display area 660 in accordance with the fluctuation speed / fluctuation direction data T140. Specify the fluctuation speed and fluctuation direction. Further, the second display area designating unit (CPU 312) reads the display area size data T120 from the ROM 313, and displays it in the middle variation display area 660 among some of the second identification information images of the plurality of second identification information images. Specifies the size of the display area for determining. Further, the CPU 312 reads the second identification information change image designation data (display image specification data T100), and specifies the image change and the image change order of the identification information image. In this case, the identification information image developed in each area of the first row is specified.
第4画像データ特定手段(CPU312)は、第2識別情報画像の変動速度および変動方向と、第2表示領域指定手段に指定された表示領域の大きさと、第2識別情報変化画像指定データとに基づいて、VRAM領域を決定する(S180)。当該決定されたVRAM領域はVRAM領域D22eであるとする。そして、CPU312は、VRAM領域D22e内の画像を中変動表示領域660に配置した第2変動表示画像800bを生成するためのアトリビュートを含んだ変動表示制御データをコマンド送信処理により第2画像生成手段(VDP322)へ送信する。   The fourth image data specifying means (CPU 312) determines the change speed and direction of the second identification information image, the size of the display area specified by the second display area specifying means, and the second identification information change image specifying data. Based on this, a VRAM area is determined (S180). It is assumed that the determined VRAM area is the VRAM area D22e. Then, the CPU 312 uses the command image transmission process to display the variation display control data including the attribute for generating the second variation display image 800b in which the image in the VRAM region D22e is arranged in the middle variation display region 660. To VDP 322).
第2画像生成手段(VDP322)は、VRAM340a内のフレームバッファを利用して、当該受信した変動表示制御データに基づいて、第2変動表示画像800bを生成し(S190)、第2変動表示画像800bのデータをVRAM340a内のフレームバッファに一時的に記憶させる。   The second image generation means (VDP 322) uses the frame buffer in the VRAM 340a to generate the second variation display image 800b based on the received variation display control data (S190), and the second variation display image 800b. Are temporarily stored in the frame buffer in the VRAM 340a.
そして、第2画像生成手段(VDP322)内のデータ転送制御部450は、VRAM340a内のフレームバッファに記憶された第2変動表示画像800bのデータを読み出し、第2変動表示画像800bのデータを第2画像生成手段(VDP322)内の表示制御部460へ送信する。表示制御部460は、受信した第2変動表示画像800bのデータを画像合成出力手段(画像合成部325)へ送信する。   Then, the data transfer control unit 450 in the second image generation means (VDP 322) reads the data of the second variation display image 800b stored in the frame buffer in the VRAM 340a, and uses the second variation display image 800b as the second data. It transmits to the display control part 460 in an image generation means (VDP322). The display control unit 460 transmits the received data of the second variation display image 800b to the image composition output unit (image composition unit 325).
画像合成出力手段(画像合成部325)は、VDP320(第1画像生成手段)から受信した第1変動表示画像800aのデータと、VDP322(第2画像生成手段)から受信した第2変動表示画像800bのデータとを使用して、特別図柄表示部9に表示させる画像である合成画像としての変動表示画像800を生成する。そして、画像合成出力手段(画像合成部325)は、デジタル信号である当該合成画像のデータを、アナログ信号に変換し、当該アナログ信号を特別図柄表示部9へ送信する。   The image composition output unit (image composition unit 325) includes the data of the first variation display image 800a received from the VDP 320 (first image generation unit) and the second variation display image 800b received from the VDP 322 (second image generation unit). Is used to generate a variable display image 800 as a composite image that is an image to be displayed on the special symbol display unit 9. Then, the image composition output means (image composition unit 325) converts the composite image data, which is a digital signal, into an analog signal, and transmits the analog signal to the special symbol display unit 9.
なお、第1変動表示画像800aにおいて、たとえば、図13に示すVRAM340内のVRAM領域D11a,D11b,D11c,D11d,D11e内の画像を中変動表示領域640に配置した画像を連続して表示すれば、中変動表示領域640において、“7”,“8”を示すそれぞれ示す複数の第1識別画像を下方向にスクロール(変動)表示させるとともに、アニメーション表示をさせることができる。   In the first variation display image 800a, for example, if images in the VRAM areas D11a, D11b, D11c, D11d, and D11e in the VRAM 340 shown in FIG. In the middle fluctuation display area 640, a plurality of first identification images respectively indicating “7” and “8” can be scrolled (fluctuated) in the downward direction, and an animation can be displayed.
そして、“7”,“8”を示す第1識別情報画像のうち、最も値の大きい値(この場合、“8”)を示す第1識別情報画像を中変動表示領域640に表示させる必要がなくなると、VRAM340内のバッファは、一旦、クリアされ、VRAM340内のバッファには、“7”,“8”の各々から“1”を引いたそれぞれの値(当該引いた値が“0”未満になると“9”)“6”,“7”の順で配列され、かつ、“6”,“7”をそれぞれ示す複数の識別情報画像の各々について表示態様が異なる複数の識別情報画像(第1識別情報画像)がVRAM340内のバッファに2行5列の合計10の領域にそれぞれ展開される。そして、VRAM領域D11a,D11b,D11c,D11d,D11e内の画像を中変動表示領域640に配置した画像を連続して表示する。   Of the first identification information images indicating “7” and “8”, the first identification information image indicating the largest value (in this case, “8”) needs to be displayed in the middle fluctuation display area 640. When it disappears, the buffer in the VRAM 340 is once cleared, and each value obtained by subtracting “1” from “7” and “8” is stored in the buffer in the VRAM 340 (the subtracted value is less than “0”). In this case, “9”) “6”, “7” are arranged in the order of “6”, “7”, and each of the plurality of identification information images indicating the respective “6”, “7” is displayed in a plurality of different identification information images (first 1 identification information image) is developed in a buffer in the VRAM 340 in a total of 10 areas of 2 rows and 5 columns. And the image which has arrange | positioned the image in VRAM area | region D11a, D11b, D11c, D11d, D11e in the middle fluctuation display area 640 is displayed continuously.
以上の動作が繰返し行なわれることにより、中変動表示領域640において、“0”〜“9”を示す第1識別情報画像を下方向にスクロール(変動)表示させるとともに、アニメーション表示をさせることができる。   By repeating the above operation, the first identification information image indicating “0” to “9” can be scrolled (varied) downward and displayed in the middle variation display area 640 as well as an animation. .
なお、VRAM領域D11e,D11d,D11c,D11b,D11a内の画像を中変動表示領域640に配置した画像を連続して表示し、前述の処理を繰り返すことにより、“0”〜“9”を示す第1識別情報画像を上方向にスクロール(変動)表示させるとともに、アニメーション表示をさせることができる。   The images in the VRAM areas D11e, D11d, D11c, D11b, and D11a are continuously displayed as the images arranged in the middle variation display area 640, and the above processing is repeated to indicate “0” to “9”. The first identification information image can be scrolled (changed) in the upward direction and animated.
なお、第2変動表示画像800bにおいて、たとえば、図14に示すVRAM340a内のVRAM領域D22e,D22d,D22c,D22b,D22a内の画像を中変動表示領域660に配置した画像を連続して表示すれば、中変動表示領域660において、“5”,“6”を示すそれぞれ示す複数の第2識別画像を右方向にスクロール(変動)表示させるとともに、アニメーション表示をさせることができる。   In the second variation display image 800b, for example, if the images in the VRAM areas D22e, D22d, D22c, D22b, D22a in the VRAM 340a shown in FIG. In the middle fluctuation display area 660, a plurality of second identification images respectively indicating “5” and “6” can be scrolled (fluctuated) in the right direction and animated.
そして、“5”,“6”を示す第2識別情報画像のうち、最も値の大きい値(この場合、“6”)を示す第2識別情報画像を中変動表示領域660に表示させる必要がなくなると、VRAM340a内のバッファは、一旦、クリアされ、VRAM340a内のバッファには、“5”,“6”の各々から“1”を引いたそれぞれの値(当該引いた値が“0”未満になると“9”)“4”,“5”の順で配列され、かつ、“4”,“5”をそれぞれ示す複数の識別情報画像の各々について表示態様が異なる複数の識別情報画像(第2識別情報画像)がVRAM340a内のバッファに5行2列の合計10の領域にそれぞれ展開される。そして、VRAM領域D22e,D22d,D22c,D22b,D22a内の画像を中変動表示領域660に配置した画像を連続して表示する。   Of the second identification information images indicating “5” and “6”, the second identification information image indicating the largest value (in this case, “6”) needs to be displayed in the middle fluctuation display area 660. When it disappears, the buffer in the VRAM 340a is once cleared, and each value obtained by subtracting “1” from each of “5” and “6” is stored in the buffer in the VRAM 340a (the subtracted value is less than “0”). Then, “9”) “4”, “5” are arranged in the order of “4”, “5”, and each of the plurality of identification information images (4th, “5”) has different display modes. 2 identification information images) are developed in a buffer in the VRAM 340a into a total of 10 areas of 5 rows and 2 columns. Then, images in which the images in the VRAM areas D22e, D22d, D22c, D22b, and D22a are arranged in the middle fluctuation display area 660 are continuously displayed.
以上の動作が繰返し行なわれることにより、中変動表示領域660において、“0”〜“9”を示す第2識別情報画像を右方向にスクロール(変動)表示させるとともに、アニメーション表示をさせることができる。   By repeating the above operation, the second identification information image indicating “0” to “9” can be scrolled (varied) in the right direction and animated in the middle variation display area 660. .
なお、VRAM領域D22a,D22b,D22c,D22d,D22e内の画像を中変動表示領域660に配置した画像を連続して表示し、前述の処理を繰り返すことにより、“0”〜“9”を示す第2識別情報画像を左方向にスクロール(変動)表示させるとともに、アニメーション表示をさせることができる。   The images in the VRAM areas D22a, D22b, D22c, D22d, and D22e are continuously displayed as the images arranged in the middle fluctuation display area 660, and the above processing is repeated to indicate “0” to “9”. The second identification information image can be scrolled (varied) in the left direction and animated.
以上の動作により生成された第1変動表示画像800aと第2変動表示画像800bとを合成した合成画像を順次表示特別図柄表示部9に表示させ、特別図柄表示部9の第1変動表示領域および第2変動表示領域のそれぞれに第1変動表示画像800aおよび第2変動表示画像800bを順次表示することにより、第1変動表示領域および第2変動表示領域の各々で、図5の変動表示画像700とは表示態様が異なるリーチ状態になったときにおいても、第1変動表示領域および第2変動表示領域の各々の最終停止識別情報画像をアニメーション表示させながら、変動表示させることができ、より多彩で興趣に富んだ変動表示を行なうことができる。   A synthesized image obtained by synthesizing the first variation display image 800a and the second variation display image 800b generated by the above operation is sequentially displayed on the display special symbol display unit 9, and the first variation display area of the special symbol display unit 9 and By sequentially displaying the first variation display image 800a and the second variation display image 800b in each of the second variation display regions, the variation display image 700 of FIG. 5 is displayed in each of the first variation display region and the second variation display region. Even when the reach state is different, the final stop identification information image of each of the first variable display area and the second variable display area can be variably displayed while being displayed in animation. An interesting and varied display can be performed.
次に、特別図柄表示部9の第1変動表示領域および第2変動表示領域に同時に表示結果を表示させない制御について説明する。   Next, a description will be given of the control in which the display result is not simultaneously displayed in the first variable display area and the second variable display area of the special symbol display unit 9.
図15は、複数表示結果同時表示禁止処理を示すフローチャートである。   FIG. 15 is a flowchart showing a multiple display result simultaneous display prohibition process.
図15を参照して、S280では、CPU212が、第1変動表示領域に表示される第1識別情報画像が使用する図6の変動速度・変動方向データT140のカウンタ値を監視して、第1変動表示領域に表示される第1識別情報画像が変動表示中であるか否かを判定する。CPU212により、第1変動表示領域に表示される第1識別情報画像が変動表示中であると判定されると、S281の処理が行なわれる。   Referring to FIG. 15, in S280, CPU 212 monitors the counter value of variation speed / variation direction data T140 of FIG. 6 used by the first identification information image displayed in the first variation display area, and first It is determined whether or not the first identification information image displayed in the variable display area is in variable display. If the CPU 212 determines that the first identification information image displayed in the first variable display area is in variable display, the process of S281 is performed.
一方、CPU212により、第1変動表示領域に表示される第1識別情報画像が変動表示中でないと判定されると、この複数表示結果同時表示禁止処理は終了し、リターンする。   On the other hand, if the CPU 212 determines that the first identification information image displayed in the first variable display area is not in variable display, the multiple display result simultaneous display prohibition process ends and returns.
S281では、CPU212が変動表示中の第1識別情報画像の残り変動時間を、対応する図6の変動速度・変動方向データT140のカウンタ値により算出する。その後、S282の処理が行なわれる。   In S281, the CPU 212 calculates the remaining fluctuation time of the first identification information image being variably displayed based on the counter value of the corresponding fluctuation speed / variation direction data T140 in FIG. Thereafter, the process of S282 is performed.
S282では、CPU212が、第2変動表示領域に表示される第2識別情報画像が使用する図6の変動速度・変動方向データT140のカウンタ値を監視して、第2変動表示領域に表示される第2識別情報画像が変動表示中であるか否かを判定する。CPU212により、第2変動表示領域に表示される第2識別情報画像が変動表示中であると判定されると、S283の処理が行なわれる。   In S282, the CPU 212 monitors the counter value of the fluctuation speed / direction data T140 of FIG. 6 used by the second identification information image displayed in the second fluctuation display area, and displays it in the second fluctuation display area. It is determined whether or not the second identification information image is being variably displayed. If the CPU 212 determines that the second identification information image displayed in the second variable display area is in variable display, the process of S283 is performed.
一方、CPU212により、第2変動表示領域に表示される第2識別情報画像が変動表示中でないと判定されると、この複数表示結果同時表示禁止処理は終了し、リターンする。   On the other hand, if the CPU 212 determines that the second identification information image displayed in the second variable display area is not in the variable display, the multiple display result simultaneous display prohibition process is terminated and the process returns.
S283では、CPU212が変動表示中の第2識別情報画像の残り変動時間を、対応する図6の変動速度・変動方向データT140のカウンタ値により算出する。その後、S285の処理が行なわれる。   In S283, the CPU 212 calculates the remaining fluctuation time of the second identification information image being variably displayed based on the counter value of the corresponding fluctuation speed / variation direction data T140 in FIG. Thereafter, the process of S285 is performed.
S285では、CPU212が、前述の処理で算出した第1識別情報画像の残り変動時間と第2識別情報画像の残り変動時間との差を比較し、当該差の時間が所定範囲内(たとえば、0.8秒以内)であるかどうかを判定する。CPU212が、第1識別情報画像の残り変動時間と第2識別情報画像の残り変動時間との差の時間が所定範囲内であると判定すると、S287の処理が行なわれる。   In S285, the CPU 212 compares the difference between the remaining variation time of the first identification information image and the remaining variation time of the second identification information image calculated in the above-described process, and the difference time is within a predetermined range (for example, 0 .. within 8 seconds). When the CPU 212 determines that the difference between the remaining variation time of the first identification information image and the remaining variation time of the second identification information image is within a predetermined range, the process of S287 is performed.
一方、CPU212が、第1識別情報画像の残り変動時間と第2識別情報画像の残り変動時間との差の時間が所定範囲内でないと判定すると、この複数表示結果同時表示禁止処理は終了し、リターンする。   On the other hand, when the CPU 212 determines that the time difference between the remaining variation time of the first identification information image and the remaining variation time of the second identification information image is not within the predetermined range, the multiple display result simultaneous display prohibition process ends, Return.
S287では、第1識別情報画像の残り変動時間および第2識別情報画像の残り変動時間のうち残り変動時間が大きい方の変動表示画像を生成しているVDP(以下においては、遅れ導出表示VDPとも称する)に対して、表示結果を導出する時間を0.8秒以上遅らせるための処理をCPU212が行なう。   In S287, the VDP generating the fluctuation display image having the larger remaining fluctuation time among the remaining fluctuation time of the first identification information image and the remaining fluctuation time of the second identification information image (hereinafter, also referred to as the delay derivation display VDP). CPU 212 performs processing for delaying the time for deriving the display result by 0.8 seconds or more.
具体的には、CPU212は、まず、遅れ導出表示VDPに対して、表示結果を導出する時間を0.8秒以上遅らせるためのコマンドをCPU312へ送信する。CPU312は、当該コマンドを受信して、VDP320(第1画像生成手段)およびVDP322(第2画像生成手段)のうち、遅れ導出表示VDPに該当する方に、表示結果を導出する時間を0.8秒以上遅らせるための変動表示制御データを送信する。なお、0,8秒は、一例に過ぎず、遅らせる時間は0.8秒以下であってもよいし、0,8秒以上であってもよい。   Specifically, the CPU 212 first transmits to the CPU 312 a command for delaying the time for deriving the display result by 0.8 seconds or more with respect to the delay derivation display VDP. The CPU 312 receives the command, and sets the time for deriving the display result to the one corresponding to the delayed derivation display VDP out of the VDP 320 (first image generation unit) and the VDP 322 (second image generation unit) 0.8. Fluctuation display control data for delaying more than one second is transmitted. Note that 0, 8 seconds is merely an example, and the delay time may be 0.8 seconds or less, or may be 0, 8 seconds or more.
当該変動表示制御データを受信した遅れ導出表示VDPは、現在変動表示中の識別情報画像の変動時間を0.8秒以上さらに長くする。   The delay derivation display VDP that has received the change display control data further increases the change time of the identification information image that is currently being changed and displayed by 0.8 seconds or more.
以上の処理によって、第1変動表示領域と第2変動表示領域とには少なくとも0.8秒以内の範囲で表示結果がそれぞれ導出表示されることはないので、遊技者が2つの領域でそれぞれ導出表示される表示結果を認識し易くなるとともに、ほぼ同時に2つの領域で表示結果が導出表示されることによる混乱を防止することができる。   By the above processing, the display results are not derived and displayed within the range of at least 0.8 seconds in the first variation display area and the second variation display area. The displayed display result can be easily recognized, and confusion due to the display result being derived and displayed in two areas almost simultaneously can be prevented.
前述の複数表示結果同時表示禁止処理以外に、第1変動表示領域および第2変動表示領域において、同時に表示結果を導出表示されるのを防ぐには以下に示す方法であってもよい。   In addition to the multiple display result simultaneous display prohibition process described above, the following method may be used to prevent the display results from being simultaneously displayed and displayed in the first variable display area and the second variable display area.
1つ目の方法は、始動入賞口14(第1始動領域)および始動入賞口34(第2始動領域)のうち、打玉が先に進入した始動入賞口に対応する変動表示領域で変動表示を開始させ、表示結果を導出表示し、その後、打玉が後に進入した始動入賞口に対応する変動表示領域で変動表示を開始させ、表示結果を導出表示するという方法である。   The first method is a variable display area corresponding to the start winning opening where the hit ball has entered first among the start winning opening 14 (first starting area) and the starting winning opening 34 (second starting area). Is started, the display result is derived and displayed, and thereafter, the display of the variation is started in the variation display area corresponding to the start winning opening where the hit ball has entered later, and the display result is derived and displayed.
2つ目の方法は、始動入賞口14(第1始動領域)および始動入賞口34(第2始動領域)のうち、打玉が先に進入した始動入賞口に対応する変動表示領域(先変動表示領域とも称する)および打玉が後に進入した始動入賞口に対応する変動表示領域(後変動表示領域とも称する)において、それぞれの始動入賞口に対応する変動表示領域の変動時間に関係なく、先変動表示領域の変動表示領域の表示結果を導出表示した後、後変動表示領域の変動表示領域の表示結果を導出表示するという方法である。   The second method is a variable display area corresponding to the start winning opening in which the hit ball has entered first among the start winning opening 14 (first start area) and the start winning opening 34 (second start area). In a variable display area (also referred to as a post-change display area) corresponding to the start winning opening where the hitting ball entered later, regardless of the change time of the variable display area corresponding to each start winning opening, In this method, after the display result of the variable display area is derived and displayed, the display result of the variable display area of the post-variable display area is derived and displayed.
次に、第1変動表示領域および第2変動表示領域のうちの一方で、大当りが発生した時の処理について説明する。   Next, processing when a big hit occurs in one of the first variable display area and the second variable display area will be described.
図16は、遊技状態監視処理を示すフローチャートである。   FIG. 16 is a flowchart showing the gaming state monitoring process.
図16を参照して、S310では、特定遊技状態制御手段(CPU212)が大当り状態に制御されているか否かを判定する。特定遊技状態制御手段(CPU212)が大当り状態に制御されていると判定すると、S330の処理が行なわれる。一方、特定遊技状態制御手段(CPU212)が大当り状態に制御されていないと判定すると、この遊技状態監視処理は終了し、リターンする。   Referring to FIG. 16, in S310, it is determined whether or not the specific gaming state control means (CPU 212) is controlled to the big hit state. If it is determined that the specific gaming state control means (CPU 212) is controlled to the big hit state, the process of S330 is performed. On the other hand, if it is determined that the specific gaming state control means (CPU 212) is not controlled to the big hit state, this gaming state monitoring process ends and returns.
S330では、特定遊技状態制御手段(CPU212)が第1大当りフラグがオン状態に設定されているか否かを判定する。特定遊技状態制御手段(CPU212)が第1大当りフラグがオン状態に設定されている(第1変動表示領域で大当りが発生している)と判定すると、後述するS342の処理が行なわれる。一方、特定遊技状態制御手段(CPU212)が第1大当りフラグがオン状態に設定されていない(第1変動表示領域で大当りが発生しておらず、第2変動表示領域で大当りが発生している)と判定すると、S332の処理が行なわれる。   In S330, the specific gaming state control means (CPU 212) determines whether or not the first big hit flag is set to the on state. If the specific game state control means (CPU 212) determines that the first big hit flag is set to the on state (a big hit has occurred in the first variable display area), a process of S342 described later is performed. On the other hand, the specific game state control means (CPU 212) does not set the first big hit flag to the on state (no big hit is generated in the first fluctuation display area, and a big hit is generated in the second fluctuation display area. ), The process of S332 is performed.
S332では、特定遊技状態制御手段(CPU212)が第2変動表示領域内で最終ラウンドである16ラウンドが終了したか否かを判定する。特定遊技状態制御手段(CPU212)が第2変動表示領域内で最終ラウンドが終了したと判定すると、S334の処理が行なわれる。   In S332, the specific gaming state control means (CPU 212) determines whether or not the 16th round, which is the final round, has ended in the second variation display area. If the specific gaming state control means (CPU 212) determines that the last round is completed within the second variation display area, the process of S334 is performed.
一方、特定遊技状態制御手段(CPU212)が第2変動表示領域内で最終ラウンドが終了していないと判定すると後述するS360の処理が行なわれる。   On the other hand, if the specific gaming state control means (CPU 212) determines that the final round has not ended within the second variation display area, the process of S360 described later is performed.
S334では、特定遊技状態制御手段(CPU212)が第1変動表示領域に表示される第1識別情報画像が使用する図6の変動速度・変動方向データT140のカウンタ値を監視して、第1変動表示領域に表示される第1識別情報画像が変動表示中であるか否かを判定する。特定遊技状態制御手段(CPU212)により、第1変動表示領域に表示される第1識別情報画像が変動表示中であると判定されると、S336の処理が行なわれる。   In S334, the specific gaming state control means (CPU 212) monitors the counter value of the variation speed / variation direction data T140 of FIG. 6 used by the first identification information image displayed in the first variation display area, and the first variation It is determined whether or not the first identification information image displayed in the display area is being variably displayed. If it is determined by the specific gaming state control means (CPU 212) that the first identification information image displayed in the first variation display area is being variably displayed, the process of S336 is performed.
一方、特定遊技状態制御手段(CPU212)により、第1変動表示領域に表示される第1識別情報画像が変動表示中でないと判定されると、後述するS350の処理が行なわれる。   On the other hand, when it is determined by the specific gaming state control means (CPU 212) that the first identification information image displayed in the first variation display area is not being variably displayed, the processing of S350 described later is performed.
S336では、特定遊技状態制御手段(CPU212)が変動表示中の第1識別情報画像の残り変動時間を、対応する図6の変動速度・変動方向データT140のカウンタ値により算出する。その後、S338の処理が行なわれる。   In S336, the specific gaming state control means (CPU 212) calculates the remaining fluctuation time of the first identification information image being variably displayed based on the counter value of the corresponding fluctuation speed / variation direction data T140 in FIG. Thereafter, the process of S338 is performed.
S338では、特定遊技状態制御手段(CPU212)が第1画像生成手段(VDP320)に識別情報画像の変動時間の延長指示を行なう。具体的には、特定遊技状態制御手段(CPU212)が、第1画像生成手段(VDP320)に対して、S336の処理で算出された変動表示中の第1識別情報画像の残り変動時間分だけ表示結果を導出する時間を遅らせるためのコマンドをCPU312へ送信する。   In S338, the specific gaming state control means (CPU 212) instructs the first image generation means (VDP 320) to extend the variation time of the identification information image. Specifically, the specific gaming state control means (CPU 212) displays only the remaining fluctuation time of the first identification information image during the fluctuation display calculated in the process of S336 on the first image generation means (VDP320). A command for delaying the time for deriving the result is transmitted to the CPU 312.
CPU312は、当該コマンドを受信して、第1画像生成手段(VDP320)に表示結果を当該残り変動時間分だけ遅らせるための変動表示制御データを送信する。そして、この遊技状態監視処理は終了し、リターンする。   The CPU 312 receives the command and transmits the variation display control data for delaying the display result by the remaining variation time to the first image generation unit (VDP 320). Then, the gaming state monitoring process ends and returns.
S360では、前述したS334と同様な処理で、特定遊技状態制御手段(CPU212)により、第1変動表示領域に表示される第1識別情報画像が変動表示中であるか否かが判定される。特定遊技状態制御手段(CPU212)により、第1変動表示領域に表示される第1識別情報画像が変動表示中であると判定されると、S362の処理が行なわれる。   In S360, by the same process as S334 described above, the specific gaming state control means (CPU 212) determines whether or not the first identification information image displayed in the first variation display area is being variably displayed. If it is determined by the specific gaming state control means (CPU 212) that the first identification information image displayed in the first variation display area is being variably displayed, the process of S362 is performed.
一方、特定遊技状態制御手段(CPU212)により、第1変動表示領域に表示される第1識別情報画像が変動表示中でないと判定されると、S364の変動表示禁止処理が行なわれる。   On the other hand, if the specific gaming state control means (CPU 212) determines that the first identification information image displayed in the first variation display area is not being variably displayed, the variation display prohibition process of S364 is performed.
S362では、特定遊技状態制御手段(CPU212)が第1画像生成手段(VDP320)に識別情報画像の変動時間の延長指示を行なう。具体的には、第1ラウンドが開始され16ラウンド(最終ラウンド)が終了するまでの時間の分だけ前述したS338と同様な処理により変動時間の延長指示を行なう。そして、この遊技状態監視処理は終了し、リターンする。   In S362, the specific gaming state control means (CPU 212) instructs the first image generation means (VDP 320) to extend the variation time of the identification information image. Specifically, an instruction to extend the variation time is issued by the same process as S338 described above for the time from the start of the first round to the end of the 16th round (final round). Then, the gaming state monitoring process ends and returns.
S364では、変動表示禁止処理が行なわれる。   In S364, a variable display prohibition process is performed.
変動表示禁止処理とは、始動入賞しても始動記憶を“4”を上限として、増やすだけで、対応する変動表示領域の変動表示を開始させない処理である。そして、この遊技状態監視処理は終了し、リターンする。   The variation display prohibition process is a process that does not start the variation display of the corresponding variation display area only by increasing the start memory with “4” as the upper limit even if the start winning is made. Then, the gaming state monitoring process ends and returns.
S342では、特定遊技状態制御手段(CPU212)が第1変動表示領域内で最終ラウンドである16ラウンドが終了したか否かを判定する。特定遊技状態制御手段(CPU212)が第1変動表示領域内で最終ラウンドが終了したと判定すると、S344の処理が行なわれる。   In S342, the specific gaming state control means (CPU 212) determines whether or not the 16th round, which is the final round, has ended within the first variable display area. If the specific gaming state control means (CPU 212) determines that the last round has ended within the first variation display area, the process of S344 is performed.
一方、特定遊技状態制御手段(CPU212)が第1変動表示領域内で最終ラウンドが終了していないと判定すると後述するS370の処理が行なわれる。   On the other hand, if the specific gaming state control means (CPU 212) determines that the final round has not ended within the first variation display area, the process of S370 described later is performed.
S344では、特定遊技状態制御手段(CPU212)が第2変動表示領域に表示される第2識別情報画像が使用する図6の変動速度・変動方向データT140のカウンタ値を監視して、第2変動表示領域に表示される第2識別情報画像が変動表示中であるか否かを判定する。特定遊技状態制御手段(CPU212)により、第2変動表示領域に表示される第2識別情報画像が変動表示中であると判定されると、S346の処理が行なわれる。   In S344, the specific gaming state control means (CPU 212) monitors the counter value of the variation speed / variation direction data T140 of FIG. 6 used by the second identification information image displayed in the second variation display area, and the second variation. It is determined whether or not the second identification information image displayed in the display area is variably displayed. If it is determined by the specific gaming state control means (CPU 212) that the second identification information image displayed in the second variation display area is being variably displayed, the process of S346 is performed.
一方、特定遊技状態制御手段(CPU212)により、第2変動表示領域に表示される第2識別情報画像が変動表示中でないと判定されると、後述するS350の処理が行なわれる。   On the other hand, when it is determined by the specific gaming state control means (CPU 212) that the second identification information image displayed in the second variation display area is not being variably displayed, the processing of S350 described later is performed.
S346では、特定遊技状態制御手段(CPU212)が変動表示中の第2識別情報画像の残り変動時間を、対応する図6の変動速度・変動方向データT140のカウンタ値により算出する。その後、S348の処理が行なわれる。   In S346, the specific gaming state control means (CPU 212) calculates the remaining variation time of the second identification information image being variably displayed based on the counter value of the corresponding variation speed / variation direction data T140 in FIG. Thereafter, the process of S348 is performed.
S348では、特定遊技状態制御手段(CPU212)が第2画像生成手段(VDP322)に識別情報画像の変動時間の延長指示を行なう。具体的には、特定遊技状態制御手段(CPU212)が、第2画像生成手段(VDP322)に対して、S346の処理で算出された変動表示中の第2識別情報画像の残り変動時間分だけ表示結果を導出する時間を遅らせるためのコマンドをCPU312へ送信する。   In S348, the specific game state control means (CPU 212) instructs the second image generation means (VDP 322) to extend the variation time of the identification information image. Specifically, the specific gaming state control means (CPU 212) displays only the remaining variation time of the second identification information image in the variation display calculated in the process of S346 on the second image generation means (VDP 322). A command for delaying the time for deriving the result is transmitted to the CPU 312.
CPU312は、当該コマンドを受信して、第2画像生成手段(VDP322)に表示結果を当該残り変動時間分だけ遅らせるための変動表示制御データを送信する。そして、この遊技状態監視処理は終了し、リターンする。   The CPU 312 receives the command and transmits the variation display control data for delaying the display result by the remaining variation time to the second image generation unit (VDP 322). Then, the gaming state monitoring process ends and returns.
S370では、前述したS344と同様な処理で、特定遊技状態制御手段(CPU212)により、第2変動表示領域に表示される第2識別情報画像が変動表示中であるか否かを判定する。特定遊技状態制御手段(CPU212)により、第2変動表示領域に表示される第2識別情報画像が変動表示中であると判定されると、S372の処理が行なわれる。   In S370, the specific gaming state control means (CPU 212) determines whether or not the second identification information image displayed in the second variation display area is being variably displayed by the same processing as S344 described above. If it is determined by the specific game state control means (CPU 212) that the second identification information image displayed in the second variation display area is being variably displayed, the process of S372 is performed.
一方、特定遊技状態制御手段(CPU212)により、第2変動表示領域に表示される第2識別情報画像が変動表示中でないと判定されると、S374の変動表示禁止処理が行なわれる。   On the other hand, if the specific gaming state control means (CPU 212) determines that the second identification information image displayed in the second variation display area is not being variably displayed, the variation display prohibition process of S374 is performed.
S372では、特定遊技状態制御手段(CPU212)が第2画像生成手段(VDP322)に識別情報画像の変動時間の延長指示を行なう。具体的には、第1ラウンドが開始され16ラウンド(最終ラウンド)が終了するまでの時間の分だけ前述したS348と同様な処理により変動時間の延長指示を行なう。そして、この遊技状態監視処理は終了し、リターンする。   In S372, the specific gaming state control means (CPU 212) instructs the second image generation means (VDP 322) to extend the variation time of the identification information image. Specifically, an instruction to extend the variation time is issued by the same process as S348 described above for the time from the start of the first round to the end of the 16th round (final round). Then, the gaming state monitoring process ends and returns.
S374では、前述した変動表示禁止処理が行なわれる。そして、この遊技状態監視処理は終了し、リターンする。   In S374, the above-described variable display prohibition process is performed. Then, the gaming state monitoring process ends and returns.
S350では、前述した変動表示禁止処理が行なわれる。そして、この遊技状態監視処理は終了し、リターンする。   In S350, the aforementioned variable display prohibition process is performed. Then, the gaming state monitoring process ends and returns.
以上の処理により、第1変動表示領域および第2変動表示領域のうちの一方において、大当りが発生した場合、他方では、大当りの表示結果が導出表示されない(大当りが発生しない)ので、遊技者が混乱することを防ぐことができる。   With the above processing, when a big hit occurs in one of the first fluctuation display area and the second fluctuation display area, on the other side, the big hit display result is not derived and displayed (no big hit occurs), so that the player Can prevent confusion.
なお、本発明は上記実施の形態に限定されず、種々の変形及び応用が可能である。以下に、本発明の変形例や特徴点を列挙する。   In addition, this invention is not limited to the said embodiment, A various deformation | transformation and application are possible. Hereinafter, modifications and feature points of the present invention will be listed.
(1) 前述した実施の形態における制御の手法は任意であり、プログラムにより実行することも可能である。   (1) The control method in the above-described embodiment is arbitrary, and can be executed by a program.
(2) 前述した実施の形態においては、演出制御を行なう演出制御基板300に、演出制御用マイクロコンピュータ310、CGROM330、CGROM330a、VRAM340、VRAM340a、VDP320、VDP322、画像合成部325などから構成されるものを例示したが、その物理的構成は任意である。   (2) In the embodiment described above, the effect control board 300 for effect control includes the effect control microcomputer 310, the CGROM 330, the CGROM 330a, the VRAM 340, the VRAM 340a, the VDP 320, the VDP 322, the image composition unit 325, and the like. However, the physical configuration is arbitrary.
例えば、演出制御用マイクロコンピュータ310にCGROM330やVRAM340を内蔵して1チップ化したマイクロプロセッサを使用してもよい。   For example, a microprocessor in which the CGROM 330 and the VRAM 340 are built in the production control microcomputer 310 and made into one chip may be used.
別の例としては、演出制御用マイクロコンピュータ310にVDP320を内臓して1チップ化したマイクロプロセッサと、VDP322を内臓して1チップ化した演出制御用マイクロコンピュータ310と同様な構成および機能を有するマイクロプロセッサとを使用してもよい。   As another example, a microprocessor having a single-chip VDP 320 built in the production control microcomputer 310 and a microcomputer having the same configuration and functions as the single-chip production control microcomputer 310 having a VDP 322 built-in. A processor may be used.
別の例としては、演出制御用マイクロコンピュータ310にVDP320およびVDP322を内臓して1チップ化したマイクロプロセッサを使用してもよい。   As another example, a microprocessor that incorporates the VDP 320 and the VDP 322 into the production control microcomputer 310 into a single chip may be used.
(3) 前述した実施の形態における装置構成、ブロック構成や、変動パターン、フローチャートの構成は任意に変更及び修正が可能である。   (3) The apparatus configuration, block configuration, variation pattern, and flowchart configuration in the above-described embodiment can be arbitrarily changed and modified.
(4) この発明は、パチンコ遊技機1の動作をシミュレーションするゲーム機(コンピュータ)などにも適用することができる。本発明を実現するためのプログラム及びデータは、コンピュータ装置等に対して、着脱自在の記録媒体により配布・提供される形態に限定されるものではなく、予めコンピュータ装置等の有する記憶装置にプリインストールしておくことで配布される形態を採っても構わない。   (4) The present invention can also be applied to a game machine (computer) that simulates the operation of the pachinko gaming machine 1. The program and data for realizing the present invention are not limited to a form distributed and provided on a computer device or the like by a detachable recording medium, but preinstalled in a storage device such as a computer device or the like in advance. You may take the form distributed by keeping it.
さらに、本発明を実現するためのプログラム及びデータは、通信処理部を設けておくことにより、通信回線等を介して接続されたネットワーク上の、他の機器からダウンロードすることによって配布する形態を採っても構わない。   Further, the program and data for realizing the present invention are distributed by downloading from other devices on a network connected via a communication line or the like by providing a communication processing unit. It doesn't matter.
そして、ゲームの実行形態も、着脱自在の記録媒体を装着することにより実行するものだけではなく、通信回線等を介してダウンロードしたプログラム及びデータを、内部メモリ等にいったん格納することにより実行可能とする形態、通信回線等を介して接続されたネットワーク上における、他の機器側のハードウェア資源を用いて直接実行する形態としてもよい。さらには、他のコンピュータ装置等とネットワークを介してデータの交換を行うことによりゲームを実行するような形態とすることもできる。   The game execution mode is not only executed by attaching a removable recording medium, but can also be executed by temporarily storing the downloaded program and data via a communication line or the like in an internal memory or the like. It is also possible to execute directly using hardware resources on the other device side on a network connected via a communication line or the like. Furthermore, the game can be executed by exchanging data with other computer devices or the like via a network.
(5) 前述した実施の形態において、各変動表示領域で変動表示される識別情報画像は、CGROMから読み出されVRAMに展開される処理を行なうようにしていたが、電源投入時に全ての識別情報画像をVRAMにすべて展開しておいてもよい。   (5) In the above-described embodiment, the identification information image that is variably displayed in each variable display area is read from the CGROM and developed in the VRAM. All images may be developed in VRAM.
(6) 前述した実施の形態において、特別図柄表示部9には、2つの変動表示画像が表示されていたが、第1変動表示領域および第2変動表示領域のうちの一方がリーチになったら、当該リーチになった変動表示領域に表示される画像を特別図柄表示部9全体に拡大して表示するようにしてもよい。   (6) In the above-described embodiment, the special symbol display unit 9 displays two variable display images. However, when one of the first variable display region and the second variable display region reaches reach. The image displayed in the reachable variable display area may be enlarged and displayed on the entire special symbol display unit 9.
(7) 今回開示された実施の形態はすべての点で例示であって制限的なものではないと考えられるべきである。本発明の範囲は上記した説明ではなくて特許請求の範囲によって示され、特許請求の範囲と均等の意味および範囲内でのすべての変更が含まれることが意図される。   (7) The embodiment disclosed this time should be considered as illustrative in all points and not restrictive. The scope of the present invention is defined by the terms of the claims, rather than the description above, and is intended to include any modifications within the scope and meaning equivalent to the terms of the claims.
本発明における遊技機の一例であるパチンコ遊技機の正面図である。It is a front view of the pachinko gaming machine which is an example of the gaming machine in the present invention. パチンコ遊技機における制御回路の構成の一例を示すブロック図である。It is a block diagram which shows an example of a structure of the control circuit in a pachinko gaming machine. 画像合成部に生成した画像データを出力するための制御回路の構成およびその内部構成を詳細に示すブロック図である。It is a block diagram which shows in detail the structure of the control circuit for outputting the image data produced | generated to the image composition part, and its internal structure. CGROMに記憶されている識別情報画像の一部を示す図である。It is a figure which shows a part of identification information image memorize | stored in CGROM. 特別図柄表示部に表示される画像を示す図である。It is a figure which shows the image displayed on a special symbol display part. 変動パターンデータに含まれるデータを示す図である。It is a figure which shows the data contained in fluctuation pattern data. 複数の第1識別情報画像が所定の配列の順で接続された画像がVRAM内のバッファに展開された状態を示す図である。It is a figure which shows the state by which the image in which the some 1st identification information image was connected in the order of the predetermined arrangement | sequence was expand | deployed by the buffer in VRAM. 複数の第2識別情報画像が所定の配列の順で接続された画像がVRAM内のバッファに展開された状態を示す図である。It is a figure which shows the state by which the image in which the some 2nd identification information image was connected in the order of the predetermined arrangement | sequence was expand | deployed by the buffer in VRAM. 表示態様変動描画表示処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows a display mode fluctuation | variation drawing display process. 複数の第1識別情報画像が所定の配列の順で接続された画像がVRAM内のバッファに展開された状態を示す図である。It is a figure which shows the state by which the image in which the some 1st identification information image was connected in the order of the predetermined arrangement | sequence was expand | deployed by the buffer in VRAM. 複数の第2識別情報画像が所定の配列の順で接続された画像がVRAM内のバッファに展開された状態を示す図である。It is a figure which shows the state by which the image in which the some 2nd identification information image was connected in the order of the predetermined arrangement | sequence was expand | deployed by the buffer in VRAM. 特別図柄表示部に表示される画像を示す図である。It is a figure which shows the image displayed on a special symbol display part. 複数の第1識別情報画像が所定の配列の順で接続された画像がVRAM内のバッファに展開された状態を示す図である。It is a figure which shows the state by which the image in which the some 1st identification information image was connected in the order of the predetermined arrangement | sequence was expand | deployed by the buffer in VRAM. 複数の第2識別情報画像が所定の配列の順で接続された画像がVRAM内のバッファに展開された状態を示す図である。It is a figure which shows the state by which the image in which the some 2nd identification information image was connected in the order of the predetermined arrangement | sequence was expand | deployed by the buffer in VRAM. 複数表示結果同時表示禁止処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows a multiple display result simultaneous display prohibition process. 遊技状態監視処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows a game state monitoring process.
符号の説明Explanation of symbols
1 パチンコ遊技機、8 変動表示装置、9 特別図柄表示部、10 普通図柄表示部、14 始動入賞口、15 通過記憶表示器、17 始動口スイッチ、18 始動記憶表示器、19 可変入賞球装置、25 遊技演出ランプ、41 スピーカ、210 遊技制御用マイクロコンピュータ、212,312 CPU、213,313 ROM、214,314 RAM、310 演出制御用マイクロコンピュータ、320 VDP、330 CGROM、340 VRAM。   DESCRIPTION OF SYMBOLS 1 Pachinko machine, 8 Fluctuation display device, 9 Special symbol display part, 10 Normal symbol display part, 14 Start winning opening, 15 Passing memory display, 17 Start opening switch, 18 Start memory display, 19 Variable winning ball apparatus, 25 game effect lamp, 41 speaker, 210 game control microcomputer, 212, 312 CPU, 213, 313 ROM, 214, 314 RAM, 310 effect control microcomputer, 320 VDP, 330 CGROM, 340 VRAM.

Claims (5)

  1. 遊技球が打ち込まれる遊技領域と、画像を表示する表示領域を有する画像表示装置とを備える遊技機であって、
    前記画像表示装置の前記表示領域内には第1変動表示領域と第2変動表示領域とが設けられ、
    前記第1変動表示領域の表示結果を決定する第1表示結果決定手段と、
    前記第2変動表示領域の表示結果を決定する第2表示結果決定手段と、
    各々を識別可能な複数種類の識別情報をそれぞれ示す複数の第1識別情報画像を前記第1変動表示領域において変動表示させるとともに、前記第1表示結果決定手段が決定した表示結果に基づいた変動表示結果を前記第1変動表示領域に導出表示させ、かつ、各々を識別可能な複数種類の識別情報をそれぞれ示す複数の第2識別情報画像を前記第2変動表示領域において変動表示させるとともに、前記第2表示結果決定手段が決定した表示結果に基づいた変動表示結果を前記第2変動表示領域に導出表示させる変動表示制御手段と、
    前記第1変動表示領域で変動表示される前記複数の第1識別情報画像のデータを記憶する第1画像データ記憶手段と、
    前記第2変動表示領域で変動表示される前記複数の第2識別情報画像のデータを記憶する第2画像データ記憶手段と、
    前記第1画像データ記憶手段に記憶された前記複数の第1識別情報画像の一部の第1識別情報画像を特定し、該一部の第1識別情報画像の配列を決定するための第1識別情報画像特定データと、前記第2画像データ記憶手段に記憶された前記複数の第2識別情報画像の一部の第2識別情報画像を特定し、該一部の第2識別情報画像の配列を決定するための第2識別情報画像特定データと、を記憶する識別情報画像特定データ記憶手段と、
    前記第1変動表示領域において変動表示される前記複数の第1識別情報画像の変動速度および変動方向を指定する第1変動速度方向指定手段と、
    前記第2変動表示領域において変動表示される前記複数の第2識別情報画像の変動速度および変動方向を指定する第2変動速度方向指定手段と、
    前記識別情報画像特定データ記憶手段に記憶された第1識別情報画像特定データから特定される前記一部の第1識別情報画像のうち前記第1変動表示領域に表示する部分を決定するための表示領域の大きさを指定する第1表示領域指定手段と、
    前記識別情報画像特定データ記憶手段に記憶された第2識別情報画像特定データから特定される前記一部の第2識別情報画像のうち前記第2変動表示領域に表示する部分を決定するための表示領域の大きさを指定する第2表示領域指定手段と、
    前記識別情報画像特定データ記憶手段に記憶された前記第1識別情報画像特定データと、前記第1変動速度方向指定手段により指定された変動速度および変動方向と、前記第1表示領域指定手段により指定された表示領域の大きさとに基づいて、前記第1画像データ記憶手段に記憶された前記複数の第1識別情報画像のうち前記第1変動表示領域に表示する部分の画像データである表示第1識別情報画像データを特定する第1画像データ特定手段と、
    前記識別情報画像特定データ記憶手段に記憶された前記第2識別情報画像特定データと、前記第2変動速度方向指定手段により指定された変動速度および変動方向と、前記第2表示領域指定手段により指定された表示領域の大きさとに基づいて、前記第2画像データ記憶手段に記憶された前記複数の第2識別情報画像のうち前記第2変動表示領域に表示する部分の画像データである表示第2識別情報画像データを特定する第2画像データ特定手段と、
    前記第1画像データ特定手段により特定された前記表示第1識別情報画像データを前記第1画像データ記憶手段から順次読み出して、前記第1変動表示領域に表示する前記表示第1識別情報画像が配置された第1変動表示画像を順次生成する第1画像生成手段と、
    前記第2画像データ特定手段により特定された前記表示第2識別情報画像データを前記第2画像データ記憶手段から順次読み出して、前記第2変動表示領域に表示する前記表示第2識別情報画像が配置された第2変動表示画像を順次生成する第2画像生成手段とを備え、
    前記変動表示制御手段は、
    前記第1画像生成手段により順次生成された第1変動表示画像と前記第2画像生成手段により順次生成された第2変動表示画像とを合成した合成画像を順次生成し、該合成画像データを前記画像表示装置に順次送信し、前記画像表示装置の前記第1変動表示領域に第1変動表示画像を順次表示させ、前記画像表示装置の前記第2変動表示領域に第2変動表示画像を順次表示させる処理を行なう画像合成出力手段を含むことを特徴とする、遊技機。
    A gaming machine comprising a game area into which a game ball is shot and an image display device having a display area for displaying an image,
    A first variation display region and a second variation display region are provided in the display region of the image display device,
    First display result determining means for determining a display result of the first variable display area;
    Second display result determination means for determining a display result of the second variable display area;
    A plurality of first identification information images each indicating a plurality of types of identification information that can be identified are displayed in a variable manner in the first variable display area, and a variable display based on the display result determined by the first display result determination means The result is derived and displayed in the first variation display area, and a plurality of second identification information images each indicating a plurality of types of identification information that can be identified are variably displayed in the second variation display area. (2) Fluctuation display control means for deriving and displaying a fluctuation display result based on the display result determined by the display result determination means in the second fluctuation display area;
    First image data storage means for storing data of the plurality of first identification information images variably displayed in the first variation display area;
    Second image data storage means for storing data of the plurality of second identification information images that are variably displayed in the second variation display area;
    A first identification information image for identifying a part of the plurality of first identification information images stored in the first image data storage means and determining an arrangement of the part of the first identification information images. Identification information image specifying data and a part of the plurality of second identification information images stored in the second image data storage means are specified, and an array of the part of the second identification information images Identification information image specifying data storage means for storing second identification information image specifying data for determining
    First fluctuation speed direction designating means for designating a fluctuation speed and a fluctuation direction of the plurality of first identification information images that are variably displayed in the first fluctuation display area;
    Second fluctuation speed direction designating means for designating a fluctuation speed and a fluctuation direction of the plurality of second identification information images that are variably displayed in the second fluctuation display area;
    Display for determining a portion to be displayed in the first variable display area of the part of the first identification information image specified from the first identification information image specifying data stored in the identification information image specifying data storage means First display area designating means for designating the size of the area;
    Display for determining a portion to be displayed in the second variable display area of the partial second identification information image specified from the second identification information image specifying data stored in the identification information image specifying data storage means A second display area specifying means for specifying the size of the area;
    The first identification information image specifying data stored in the identification information image specifying data storage means, the changing speed and the changing direction specified by the first changing speed direction specifying means, and specified by the first display area specifying means Based on the size of the displayed area, display first image data that is a portion of the plurality of first identification information images stored in the first image data storage means to be displayed in the first variable display area. First image data specifying means for specifying identification information image data;
    The second identification information image specifying data stored in the identification information image specifying data storage means, the changing speed and the changing direction specified by the second changing speed direction specifying means, and specified by the second display area specifying means Based on the size of the displayed area, display second image data that is a part of the plurality of second identification information images stored in the second image data storage means to be displayed in the second variable display area is displayed. Second image data specifying means for specifying identification information image data;
    The display first identification information image for sequentially reading the display first identification information image data specified by the first image data specifying means from the first image data storage means and displaying it in the first variable display area is arranged. First image generation means for sequentially generating the generated first variation display images;
    The display second identification information image which sequentially reads out the display second identification information image data specified by the second image data specifying means from the second image data storage means and displays it in the second variable display area is arranged. Second image generating means for sequentially generating the second variation display images thus obtained,
    The variation display control means includes
    A composite image obtained by combining the first variation display image sequentially generated by the first image generation unit and the second variation display image sequentially generated by the second image generation unit is sequentially generated, and the combined image data is Transmit sequentially to the image display device, sequentially display the first variable display image in the first variable display region of the image display device, and sequentially display the second variable display image in the second variable display region of the image display device A game machine comprising image composition output means for performing the processing to be performed.
  2. 前記変動表示制御手段は、
    前記第1変動表示領域および前記第2変動表示領域の一方に表示結果を導出表示した後、前記第1変動表示領域および前記第2変動表示領域の他方に表示結果を導出表示する制御を行なう表示結果導出制御手段を含むことを特徴とする、請求項1に記載の遊技機。
    The variation display control means includes
    Display in which display result is derived and displayed in one of the first variable display area and the second variable display area, and then control is performed to derive and display the display result in the other of the first variable display area and the second variable display area The gaming machine according to claim 1, further comprising a result derivation control unit.
  3. 前記第1変動速度方向指定手段は、第1識別情報画像に対し予め定めた第1変動方向を指定し、
    前記第2変動速度方向指定手段は、第2識別情報画像に対し前記第1変動方向とは異なる第2変動方向を指定し、
    前記第1画像生成手段は、前記第1変動表示画像を順次生成することにより、前記第1変動表示領域において前記第1識別情報画像を前記第1変動方向に変動表示させ、
    前記第2画像生成手段は、前記第2変動表示画像を順次生成することにより、前記第2変動表示領域において前記第2識別情報画像を前記第1変動方向とは異なる第2変動方向に変動表示させることを特徴とする、請求項1または請求項2に記載の遊技機。
    The first changing speed direction designating unit designates a first changing direction set in advance for the first identification information image,
    The second fluctuation speed direction designating means designates a second fluctuation direction different from the first fluctuation direction for the second identification information image,
    The first image generation means sequentially generates the first variation display image to variably display the first identification information image in the first variation direction in the first variation display area,
    The second image generation means displays the second identification information image in a second variation direction different from the first variation direction in the second variation display area by sequentially generating the second variation display image. The gaming machine according to claim 1 or 2, wherein
  4. 前記第1変動表示領域および前記第2変動表示領域のうちの少なくとも一方の変動表示領域に導出表示された識別情報の表示結果が予め定められた特定の表示態様となったときに遊技者にとって有利な特定遊技状態に制御する特定遊技状態制御手段をさらに備え、
    前記特定遊技状態制御手段が前記第1表示結果決定手段および前記第2表示結果決定手段の一方が決定した表示結果に基づいて特定遊技状態に制御している期間、前記変動表示制御手段は、前記第1表示結果決定手段および前記第2表示結果決定手段の他方が決定した表示結果を導出表示しないことを特徴とする、請求項1または請求項3に記載の遊技機。
    It is advantageous for the player when the display result of the identification information derived and displayed in at least one of the first variable display area and the second variable display area becomes a predetermined specific display mode. Specific game state control means for controlling to a specific game state,
    During the period in which the specific gaming state control means controls to the specific gaming state based on the display result determined by one of the first display result determination means and the second display result determination means, the variable display control means 4. The gaming machine according to claim 1, wherein a display result determined by the other of the first display result determining means and the second display result determining means is not derived and displayed.
  5. 前記第1画像データ記憶手段は、表示態様が変化し、前記複数の第1識別情報画像の各々が示す識別情報をそれぞれ表示する第1識別情報画像としての複数の第1識別情報変化画像データをさらに記憶し、
    前記第2画像データ記憶手段は、表示態様が変化し、前記複数の第2識別情報画像の各々が示す識別情報をそれぞれ表示する第2識別情報画像としての複数の第2識別情報変化画像データをさらに記憶し、
    前記識別情報画像特定データ記憶手段は、前記複数の第1識別情報変化画像の画像変化と変化順とを特定するための第1識別情報変化画像指定データと、前記複数の第2識別情報変化画像の画像変化と変化順とを特定するための第2識別情報変化画像指定データとをさらに記憶し、
    前記識別情報画像特定データ記憶手段に記憶された前記第1識別情報画像特定データおよび前記第1識別情報変化画像指定データと、前記第1変動速度方向指定手段により指定された変動速度および変動方向と、前記第1表示領域指定手段により指定された表示領域の大きさとに基づいて、前記第1画像データ記憶手段に記憶された前記複数の第1識別情報変化画像データのうち前記第1変動表示領域に表示する部分の画像データである表示第1識別情報変化画像データを特定する第3画像データ特定手段と、
    前記識別情報画像特定データ記憶手段に記憶された前記第2識別情報画像特定データおよび前記第2識別情報変化画像指定データと、前記第2変動速度方向指定手段により指定された変動速度および変動方向と、前記第2表示領域指定手段により指定された表示領域の大きさとに基づいて、前記第2画像データ記憶手段に記憶された前記複数の第2識別情報変化画像データのうち前記第1変動表示領域に表示する部分の画像データである表示第2識別情報変化画像データを特定する第4画像データ特定手段とをさらに備え、
    前記第1表示結果決定手段が決定した表示結果または前記第2表示結果決定手段が決定した表示結果が未だ導出表示されていない段階であって既に導出されている識別情報が前記特定表示態様となる条件を満たしているリーチ変動表示態様であるとき、前記第1画像生成手段は前記第3画像データ特定手段により特定された前記表示第1識別情報変化画像データを前記第1画像データ記憶手段から順次読み出して、前記第1変動表示領域に表示する前記表示第1識別情報変化画像が配置された第1変動表示画像を順次生成し、前記第2画像生成手段は前記第4画像データ特定手段により特定された前記表示第2識別情報変化画像データを前記第2画像データ記憶手段から順次読み出して、前記第2変動表示領域に表示する前記表示第2識別情報変化画像が配置された第2変動表示画像を順次生成し、前記画像合成出力手段は前記第1画像生成手段により順次生成された第1変動表示画像と前記第2画像生成手段により順次生成された第2変動表示画像とを合成した合成画像を順次生成し、該合成画像データを前記画像表示装置に順次送信し、前記画像表示装置の前記第1変動表示領域に第1変動表示画像を順次表示させ、前記画像表示装置の前記第2変動表示領域に第2変動表示画像を順次表示させる処理を行なうことを特徴とする、請求項1または請求項3に記載の遊技機。
    The first image data storage means is configured to display a plurality of first identification information change image data as first identification information images that display the identification information indicated by each of the plurality of first identification information images. Remember more,
    The second image data storage means is configured to display a plurality of second identification information change image data as second identification information images that display the identification information indicated by each of the plurality of second identification information images. Remember more,
    The identification information image specifying data storage means includes first identification information change image designation data for specifying an image change and a change order of the plurality of first identification information change images, and the plurality of second identification information change images. Second identification information change image designation data for specifying the image change and change order of
    The first identification information image specifying data and the first identification information change image specifying data stored in the identification information image specifying data storage means, the changing speed and the changing direction specified by the first changing speed direction specifying means, Based on the size of the display area designated by the first display area designating means, the first variation display area among the plurality of first identification information change image data stored in the first image data storage means. Third image data specifying means for specifying the display first identification information change image data which is the image data of the portion to be displayed on;
    The second identification information image specifying data and the second identification information change image specifying data stored in the identification information image specifying data storage means, the changing speed and the changing direction specified by the second changing speed direction specifying means, The first variation display area of the plurality of second identification information change image data stored in the second image data storage means based on the size of the display area designated by the second display area designation means And fourth image data specifying means for specifying the display second identification information change image data which is the image data of the portion to be displayed on
    The identification information that has already been derived at the stage where the display result determined by the first display result determination means or the display result determined by the second display result determination means has not yet been derived and displayed becomes the specific display mode. When the reach variation display mode satisfies the condition, the first image generation means sequentially displays the display first identification information change image data specified by the third image data specification means from the first image data storage means. The first variation display image in which the display first identification information change image to be read and displayed in the first variation display area is sequentially generated, and the second image generation means is specified by the fourth image data specification means The display second identification information displayed by sequentially reading the displayed second identification information change image data from the second image data storage means and displaying it in the second variation display area. A second variation display image in which a change image is arranged is sequentially generated, and the image composition output unit is sequentially generated by the first variation display image sequentially generated by the first image generation unit and the second image generation unit. A composite image obtained by combining the second variable display image is sequentially generated, the composite image data is sequentially transmitted to the image display device, and the first variable display image is sequentially displayed in the first variable display region of the image display device. 4. The gaming machine according to claim 1, wherein a process of sequentially displaying a second variation display image in the second variation display area of the image display device is performed. 5.
JP2004023760A 2004-01-30 2004-01-30 Game machine Expired - Fee Related JP4274958B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2004023760A JP4274958B2 (en) 2004-01-30 2004-01-30 Game machine

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2004023760A JP4274958B2 (en) 2004-01-30 2004-01-30 Game machine

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2005211440A true JP2005211440A (en) 2005-08-11
JP4274958B2 JP4274958B2 (en) 2009-06-10

Family

ID=34906675

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2004023760A Expired - Fee Related JP4274958B2 (en) 2004-01-30 2004-01-30 Game machine

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4274958B2 (en)

Cited By (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2009207661A (en) * 2008-03-04 2009-09-17 Daito Giken:Kk Game machine
JP2009261757A (en) * 2008-04-28 2009-11-12 Daito Giken:Kk Game stand
JP2010167308A (en) * 2010-05-12 2010-08-05 Daito Giken:Kk Game machine
JP2010240488A (en) * 2010-08-05 2010-10-28 Daito Giken:Kk Game machine
JP2017064561A (en) * 2017-01-24 2017-04-06 株式会社三洋物産 Game machine
JP2017153970A (en) * 2017-04-03 2017-09-07 株式会社ソフイア Game machine

Citations (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2002191787A (en) * 2000-12-27 2002-07-10 Takao:Kk Ball-shooting game machine
JP2002306727A (en) * 2001-04-12 2002-10-22 Sophia Co Ltd Game machine
JP2002320730A (en) * 2002-03-20 2002-11-05 Sansei R & D:Kk Pattern display device for pachinko game machine
JP2003071026A (en) * 2001-08-30 2003-03-11 Maruhon Ind Co Ltd Game machine
JP2003290508A (en) * 2002-03-29 2003-10-14 Sankyo Kk Game machine
JP2004024595A (en) * 2002-06-26 2004-01-29 Sansei R & D:Kk Game machine

Patent Citations (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2002191787A (en) * 2000-12-27 2002-07-10 Takao:Kk Ball-shooting game machine
JP2002306727A (en) * 2001-04-12 2002-10-22 Sophia Co Ltd Game machine
JP2003071026A (en) * 2001-08-30 2003-03-11 Maruhon Ind Co Ltd Game machine
JP2002320730A (en) * 2002-03-20 2002-11-05 Sansei R & D:Kk Pattern display device for pachinko game machine
JP2003290508A (en) * 2002-03-29 2003-10-14 Sankyo Kk Game machine
JP2004024595A (en) * 2002-06-26 2004-01-29 Sansei R & D:Kk Game machine

Cited By (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2009207661A (en) * 2008-03-04 2009-09-17 Daito Giken:Kk Game machine
JP2009261757A (en) * 2008-04-28 2009-11-12 Daito Giken:Kk Game stand
JP4515512B2 (en) * 2008-04-28 2010-08-04 株式会社大都技研 Amusement stand
JP2010167308A (en) * 2010-05-12 2010-08-05 Daito Giken:Kk Game machine
JP4567810B2 (en) * 2010-05-12 2010-10-20 株式会社大都技研 Amusement stand
JP2010240488A (en) * 2010-08-05 2010-10-28 Daito Giken:Kk Game machine
JP2017064561A (en) * 2017-01-24 2017-04-06 株式会社三洋物産 Game machine
JP2017153970A (en) * 2017-04-03 2017-09-07 株式会社ソフイア Game machine

Also Published As

Publication number Publication date
JP4274958B2 (en) 2009-06-10

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP3631243B1 (en) Slot machine
JP4714481B2 (en) Game machine
JP6048962B2 (en) Bullet ball machine
JP4822202B2 (en) Game machine
JP6048964B2 (en) Bullet ball machine
JP5080790B2 (en) Game machine
JP4445278B2 (en) Game machine
JP2004344325A (en) Game machine
JP5686767B2 (en) Game machine
JPH11299992A (en) Game machine
JP2005342310A (en) Game machine
JP2004344407A (en) Game machine
JP2005066176A (en) Game machine
JP2006094975A (en) Game machine and program
JP2005192582A (en) Game machine
JP2004024277A (en) Game machine
JP2005218592A (en) Game machine
JP2003310880A (en) Game machine
JP2012110582A (en) Game machine
JP2005137778A (en) Game machine
JP2002159684A (en) Game machine
JP4535725B2 (en) Game machine
JP2014213170A (en) Game machine
JP2008149113A (en) Game machine
JP4353730B2 (en) Bullet ball machine

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20050622

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20081028

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20081029

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20081225

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20090224

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20090303

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120313

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120313

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120313

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130313

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130313

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20140313

Year of fee payment: 5

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees