JP2005199283A - Burring tapper machine and burring tapping method - Google Patents

Burring tapper machine and burring tapping method Download PDF

Info

Publication number
JP2005199283A
JP2005199283A JP2004005788A JP2004005788A JP2005199283A JP 2005199283 A JP2005199283 A JP 2005199283A JP 2004005788 A JP2004005788 A JP 2004005788A JP 2004005788 A JP2004005788 A JP 2004005788A JP 2005199283 A JP2005199283 A JP 2005199283A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
burring
tapping
chamfering
workpiece
tapper
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2004005788A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Masaharu Igarashi
正治 五十嵐
Original Assignee
Hitachi Communication Technologies Ltd
株式会社日立コミュニケーションテクノロジー
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Hitachi Communication Technologies Ltd, 株式会社日立コミュニケーションテクノロジー filed Critical Hitachi Communication Technologies Ltd
Priority to JP2004005788A priority Critical patent/JP2005199283A/en
Publication of JP2005199283A publication Critical patent/JP2005199283A/en
Pending legal-status Critical Current

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a burring tapper machine capable of removing whisker-like burrs generated during the burring between the burring and the tapping. <P>SOLUTION: The burring tapper machine comprises a burring punch 7 and a burring die 8 to burr a plate-like workpiece 10, and a tapping means 20 to tap a burring part 10a of the burred workpiece 10. A chamfering tool 12 to chamfer the burring part 10a of the workpiece 10 is provided in the burring die 8 in a rotatable and elevating/lowering manner. By chamfering the burring part 10a by rotatably elevating the chamfering tool 12 after the burring, whisker-like burrs generated during the burring can be removed, and a step and the man hour of manually removing the whisker-like burrs after the burring-tapping can be omitted. <P>COPYRIGHT: (C)2005,JPO&NCIPI

Description

本発明は、バーリング加工とタップ加工が1台の加工機で連続的に行えるバーリングタッパー加工機及びバーリングタップ加工方法に関する。   The present invention relates to a burring tapper processing machine and a burring tap processing method capable of continuously performing burring and tapping with a single processing machine.
従来電子機器等に使用されている筐体の多くは、金属薄板を箱状に板金加工することにより製作されており、筐体には電子部品等を取り付けるため、予め複数の取り付け孔が穿設されている。   Many of the housings used for electronic devices in the past are manufactured by sheet metal processing a thin metal plate into a box shape, and multiple mounting holes are drilled in advance to attach electronic components etc. to the housing. Has been.
これら取り付け孔のうち、電子部品等をビス等の固着具により取り付けるための取り付け孔には、筐体を形成する金属薄板をバーリング加工機でバーリング加工した後、タップ加工機でバーリング加工部の内周面をタップ加工したねじ孔が使用されており、このねじ孔に固着具を螺挿することにより、筐体に対して電子部品等を取り付けている。   Among these mounting holes, the mounting holes for mounting electronic parts and the like with screws or the like are burring the thin metal plate forming the housing with a burring machine, and then the inside of the burring section with a tapping machine. A screw hole whose peripheral surface is tapped is used, and an electronic component or the like is attached to the housing by screwing a fixing tool into the screw hole.
しかし前記従来のバーリング加工法では、バーリング加工とタップ加工が別工程となるため、工程数が多くなって生産性が悪い等の問題がある。   However, in the conventional burring method, since the burring process and the tapping process are separate processes, there are problems such as an increase in the number of processes and poor productivity.
前記問題を改善するため例えば特許文献1に、バーリングタップ加工用加工工具を使用することにより、1台の加工機械でバーリング加工とタップ加工が連続的に行えるタッパー装置が記載されている。
特開2001−30114号公報(段落0006、段落0007)。
In order to improve the above problem, for example, Patent Document 1 discloses a tapper device in which burring and tapping can be continuously performed with one processing machine by using a burring tapping processing tool.
JP 2001-30114 A (paragraph 0006, paragraph 0007).
前記従来のバーリングタップ加工用加工工具は、先端部に薄板材に下孔を開けるための下孔加工領域を含むバーリング加工領域を、そして軸部にバーリング加工部の内周面にタップ加工を行うタップ領域を有していて、薄板材のプレス加工中にバーリング加工とタップ加工が1工程で行えるようになっている。   The conventional processing tool for burring tapping performs tapping on the inner peripheral surface of the burring processing portion on the shaft portion and the burring processing region including the prepared hole processing region for drilling the prepared hole in the thin plate material at the tip portion. It has a tapping region, so that burring and tapping can be performed in one step during the press working of a thin plate material.
しかし前記バーリングタップ加工用加工工具を使用して、バーリング加工とタップ加工を連続して行えるようにした従来のバーリングタッパー加工機では、バーリング加工時、バーリング加工部に発生したヒゲ状のバリを除去することができない。   However, with the conventional burring tapper processing machine that can perform burring and tapping continuously by using the burring tapping tool, the burrs in the burring section are removed during burring. Can not do it.
このヒゲ状のバリを除去しないと、電子機器等の使用中にヒゲ状のバリが筐体内に落下して、筐体内に実装されたプリント基板等の電子部品がショートすることがあり、電子機器の故障の原因となる問題がある。   If the beard-like burrs are not removed, the beard-like burrs may fall into the housing during use of the electronic device, and the electronic components such as the printed circuit board mounted in the housing may be short-circuited. There is a problem that causes the failure.
このため従来では、バーリング加工部に発生したヒゲ状のバリを、バーリングタップ加工後ヤスリ等の工具を使用して手作業で除去しているが、この除去作業に多くの時間と手間を必要とするため、バーリング加工とタップ加工を1工程でできるようにしたことによって得られた工数削減効果を半減させる等の問題がある。   For this reason, conventionally, whisker-like burrs generated in the burring part have been removed manually using a file such as a file after burring tap processing, but this removal work requires a lot of time and effort. Therefore, there are problems such as halving the man-hour reduction effect obtained by enabling burring and tapping in one step.
本発明はかかる問題を改善するためになされたもので、バーリング加工により発生したヒゲ状のバリを、バーリング加工とタップ加工の間に除去することができるバーリングタッパー加工機及びバーリングタップ加工方法を提供することを目的とするものである。   The present invention has been made to remedy such problems, and provides a burring tapper processing machine and a burring tap processing method capable of removing whisker-like burrs generated by burring between burring and tapping. It is intended to do.
前記目的を達成するため本発明のバーリングタッパー加工機は、板状のワークをバーリング加工するバーリングパンチ及びバーリングダイと、バーリング加工されたワークのバーリング加工部をタップ加工するタップ加工手段とを備えたバーリングタッパー加工機であって、ワークのバーリング加工部を面取り加工する面取り工具を、バーリングダイ内に回転及び昇降自在に設けたものである。   In order to achieve the above object, a burring tapper processing machine according to the present invention includes a burring punch and a burring die for burring a plate-shaped workpiece, and tapping means for tapping a burring portion of the burring workpiece. In the burring tapper processing machine, a chamfering tool for chamfering a burring portion of a workpiece is provided in a burring die so as to be rotatable and liftable.
前記構成により、バーリング加工後面取り工具を回転させながら上昇させて、バーリング加工部を面取り加工することにより、バーリング加工時発生したヒゲ状のバリを除去できるため、バーリングタップ加工後手作業でヒゲ状のバリを除去する工程及び工数が不要となり、これによって生産性の向上と加工コストの削減が図れるようになる。   By the above configuration, the bevel-like burrs generated during burring can be removed by raising the chamfering tool after burring while rotating and chamfering the burring portion, so that the beard-like burrs are manually created after burring tap processing. The process and man-hours for removing the burrs are not necessary, thereby improving productivity and reducing processing costs.
またバーリング加工とタップ加工の間に面取り加工を行なうことにより、1台の加工機でバーリング加工と面取り加工及びタップ加工が連続的に行えるため、複数の加工機により加工するものに比べて、加工機の設置スペースや設備費の削減も図れるようになる。   Also, by performing chamfering between burring and tapping, burring, chamfering and tapping can be performed continuously with a single processing machine. Compared to machining with multiple processing machines. The installation space and equipment costs of the machine can be reduced.
前記目的を達成するため本発明のバーリングタッパー加工機は、面取り加工に使用する面取り工具を、ワークに穿設された孔を加工中心線上にガイドするガイド部と、面取り工具を回転駆動手段に取り付ける軸部と、ガイドと軸部との間に形成された面取り刃とから構成したものである。   In order to achieve the above object, a burring tapper processing machine according to the present invention attaches a chamfering tool used for chamfering processing to a guide portion for guiding a hole drilled in a workpiece on a processing center line, and the chamfering tool to a rotation driving means. It is comprised from the axial part and the chamfering blade formed between the guide and the axial part.
前記構成により、バーリングダイの上面より突出させたガイド部にワークの孔を嵌合することにより、加工中心線に対して孔を正確に位置決めできるため、バーリング加工が精度よく行えると共に、ワークのバーリング加工が完了したら、回転駆動手段により面取り工具を回転させながら上昇させることにより、バーリング加工部に発生したヒゲ状のバリを確実に除去することができるようになる。   With the above configuration, the hole of the workpiece can be accurately positioned with respect to the processing center line by fitting the hole of the workpiece to the guide portion protruding from the upper surface of the burring die. When the machining is completed, the bevel-like burrs generated in the burring portion can be reliably removed by raising the chamfering tool while rotating it with the rotation driving means.
前記目的を達成するため本発明のバーリングタップ加工方法は、板状のワークをバーリング加工するバーリングパンチ及びバーリングダイと、バーリング加工されたワークのバーリング加工部をタップ加工するタップ加工手段とを備えたバーリングタッパー加工機によりワークにバーリングタップ加工するバーリングタップ加工方法であって、バーリングパンチ及びバーリングダイによりワークにバーリング加工するバーリング加工工程と、ワークのバーリング加工部を、回転しながら上昇する面取り工具により面取り加工する面取り工程と、面取り加工の完了したバーリング加工部の内周面をタップ加工手段によりタップ加工するタップ工程とからなる。   In order to achieve the above object, a burring tap machining method of the present invention comprises a burring punch and a burring die for burring a plate-like workpiece, and a tap machining means for tapping a burring portion of the burring workpiece. A burring tap machining method for burring tap machining on a workpiece by a burring tapper machine, and a burring machining process for burring the workpiece by a burring punch and a burring die, and a chamfering tool that lifts the workpiece while rotating the burring portion of the workpiece. It consists of a chamfering process for chamfering and a tapping process for tapping the inner peripheral surface of the burring part where chamfering is completed by tapping means.
前記方法により、バーリング加工工程とタップ加工工程の間に面取り加工を行うことにより、バーリング加工と面取り加工及びタップ加工が連続的に行えるため、加工時間の大幅な削減が図れるようになる。   By performing the chamfering process between the burring process and the tapping process by the above method, the burring process, the chamfering process, and the tapping process can be performed continuously, so that the processing time can be greatly reduced.
本発明は、ワークのバーリング加工部を面取り加工する面取り工具を、バーリングダイ内に回転及び昇降自在に設けたことから、バーリング加工後面取り工具を回転させながら上昇させて、バーリング加工部を面取り加工することにより、バーリング加工時発生したヒゲ状のバリを除去できるため、バーリングタップ加工後手作業でヒゲ状のバリを除去する工程及び工数が不要となり、これによって生産性の向上と加工コストの削減が図れるようになると共に、バーリング加工とタップ加工の間に面取り加工を行なうことにより、1台の加工機でバーリング加工と面取り加工及びタップ加工が連続的に行えるため、複数の加工機により加工するものに比べて、加工機の設置スペースや設備費の削減も図れるようになる。   In the present invention, the chamfering tool for chamfering the burring part of the workpiece is provided in the burring die so that it can be rotated and moved up and down. As a result, the beard-like burrs generated during burring processing can be removed, eliminating the need for a process and man-hours for manually removing beard-like burrs after burring tap processing, thereby improving productivity and reducing processing costs. As it becomes possible to perform burring, chamfering and tapping with a single machine by performing chamfering between burring and tapping, it can be processed with multiple machines. Compared to this, it is possible to reduce the installation space and equipment cost of the processing machine.
また面取り加工に使用する面取り工具を、ワークに穿設された孔を加工中心線上にガイドするガイド部と、面取り工具を回転駆動手段に取り付ける軸部と、ガイドと軸部との間に形成された面取り刃とから構成したことから、バーリングダイの上面より突出させたガイド部にワークの孔を嵌合することにより、加工中心線に対して孔を正確に位置決めできるため、バーリング加工が精度よく行えると共に、ワークのバーリング加工が完了したら、回転駆動手段により面取り工具を回転させながら上昇させることにより、バーリング加工部に発生したヒゲ状のバリを確実に除去することができるようになる。   In addition, a chamfering tool used for chamfering is formed between a guide part that guides a hole drilled in the workpiece on the machining center line, a shaft part that attaches the chamfering tool to the rotation driving means, and the guide and the shaft part. Since the workpiece hole is fitted to the guide part that protrudes from the upper surface of the burring die, the hole can be accurately positioned with respect to the machining center line. At the same time, when the burring processing of the workpiece is completed, the bevel-like burrs generated in the burring processing portion can be reliably removed by raising the chamfering tool while rotating it with the rotation driving means.
さらにバーリングパンチ及びバーリングダイによりワークにバーリング加工するバーリング加工工程と、ワークのバーリング加工部を、回転しながら上昇する面取り工具により面取り加工する面取り工程と、面取り加工の完了したバーリング加工部の内周面をタップ加工手段によりタップ加工するタップ工程とによりバーリングタップ加工を行うようにしたことから、バーリング加工工程とタップ加工工程の間に面取り加工を行うことにより、バーリング加工と面取り加工及びタップ加工が連続的に行えるため、加工時間の大幅な削減が図れるようになる。   Further, a burring process for burring the workpiece with a burring punch and a burring die, a chamfering process for chamfering the workpiece burring section with a chamfering tool that rises while rotating, and the inner circumference of the burring section after chamfering has been completed Since the burring tap process is performed by the tap process of tapping the surface by the tap processing means, the burring process, the chamfer process and the tap process are performed by performing the chamfering process between the burring process and the tap process. Since it can be performed continuously, the machining time can be greatly reduced.
本発明の実施の形態を、図面を参照して詳述する。   Embodiments of the present invention will be described in detail with reference to the drawings.
図1はバーリングタッパー加工機の正面図、図2は同側面図、図3はバリ取り加工を行う面取り工具の側面図、図4は同正面図、図5ないし図8はバーリングタッパー加工機の作用説明図である。   1 is a front view of a burring tapper processing machine, FIG. 2 is a side view thereof, FIG. 3 is a side view of a chamfering tool for performing deburring, FIG. 4 is a front view thereof, and FIGS. It is an operation explanatory view.
図1及び図2に示すバーリングタッパー加工機本体(以下加工機本体という)1は、C型のフレーム1aを有していて、フレーム1aの下部に形成されたベッド1b上にダイホルダ3が設置されている。   A burring tapper processing machine main body (hereinafter referred to as a processing machine main body) 1 shown in FIGS. 1 and 2 has a C-shaped frame 1a, and a die holder 3 is installed on a bed 1b formed under the frame 1a. ing.
フレーム1aの上部には、ダイホルダ3の中心を通る加工中心線O上に設けられたブラケット2に、支軸4により加圧手段5の上端が回動自在に枢着されている。   At the upper part of the frame 1a, the upper end of the pressurizing means 5 is pivotally attached to a bracket 2 provided on a processing center line O passing through the center of the die holder 3 by a support shaft 4.
加工手段5は、ピストン杆5aを下向きにした例えばエアシリンダにより構成されていて、ピストン杆5aの先端には、側面がほぼコ字形をなし、かつ正面がほぼ逆凸字形をなすパンチホルダ6の上部が連結されている。   The processing means 5 is constituted by, for example, an air cylinder with the piston rod 5a facing downward, and the tip of the piston rod 5a has a punch holder 6 having a substantially U-shaped side surface and a reverse convex shape on the front surface. The upper part is connected.
パンチホルダ6の下部には、加工中心線O上に位置するようバーリングパンチ7が着脱自在に取り付けられており、このバーリングパンチ7と、ダイホルダ3上に設置されたバーリングダイ8の間で板状のワーク10をバーリング加工できるようになっている。   A burring punch 7 is detachably attached to the lower portion of the punch holder 6 so as to be positioned on the processing center line O. A plate-like shape is formed between the burring punch 7 and a burring die 8 installed on the die holder 3. The workpiece 10 can be burring processed.
バーリングパンチ7は、バーリング加工後バーリング加工部をタップ加工するタップの大きさに応じて、例えばM3用、M4用、M5用等、予め複数種類が用意されていて、選択的にパンチホルダ6の下部に取り付けられるようになっている。   A plurality of types of burring punches 7 are prepared in advance, for example, for M3, M4, and M5, depending on the tap size for tapping the burring portion after burring. It can be attached to the bottom.
バーリングダイ8は加工中心線O上に、バーリングパンチ7の外径より大径な加工孔8aが上下方向に貫通するように形成されていて、ダイホルダ3内に上下動自在に設けられた面取り工具12の先端側が下方より挿入できるようになっている。   The burring die 8 is formed on the machining center line O so that a machining hole 8a having a diameter larger than the outer diameter of the burring punch 7 penetrates in the vertical direction, and is a chamfering tool provided in the die holder 3 so as to be movable up and down. The front end side of 12 can be inserted from below.
面取り工具12は図3に示すように、軸部12aと、軸部12aの上端側に設けられたテーパ部12b及びテーパ部12bを介して軸部12aに連設された小径なガイド部12cよりなり、ガイド部12cはワーク10に形成されたバーリング加工部10aの内径より僅かに小径となっていて、先端が円錐状に形成されていると共に、テーパ部12bに図4に示すように複数、例えば2個の面取り刃12dが形成されている。   As shown in FIG. 3, the chamfering tool 12 includes a shaft portion 12a, a tapered portion 12b provided on the upper end side of the shaft portion 12a, and a small-diameter guide portion 12c provided continuously to the shaft portion 12a via the tapered portion 12b. The guide portion 12c is slightly smaller in diameter than the inner diameter of the burring portion 10a formed on the workpiece 10, the tip is formed in a conical shape, and a plurality of tapered portions 12b as shown in FIG. For example, two chamfering blades 12d are formed.
面取り工具12の下端側は、ベッド1b内に設置された昇降手段13に、回転駆動手段14を介して接続されている。   The lower end side of the chamfering tool 12 is connected to a lifting / lowering means 13 installed in the bed 1b via a rotation driving means 14.
昇降手段13は例えばエアシリンダよりなる昇降シリンダ13aがブラケット16を介してベッド1bにほぼ垂直に固定されており、昇降シリンダ13aより上方へ突出されたピストン杆13bの先端に、例えばロータリアクチュエータよりなる回転駆動手段14を介して面取り工具12の軸部12a下端が接続されている。   The elevating means 13 includes an elevating cylinder 13a made of, for example, an air cylinder, which is fixed to the bed 1b substantially vertically via a bracket 16, and is made of, for example, a rotary actuator at the tip of a piston rod 13b protruding upward from the elevating cylinder 13a. The lower end of the shaft portion 12 a of the chamfering tool 12 is connected via the rotation driving means 14.
昇降手段13は、加工機本体1の近傍に設置されたフットスイッチ(図示せず)を踏圧しない状態では、ピストン杆13bが上昇位置にあって、面取り工具12のガイド部12cがバーリングダイ8の上面より上方へ突出した状態に面取り工具12を上昇させており、フットスイッチを踏圧すると、ピストン杆13bが収縮して、ガイド部12cがバーリングダイ8の下面付近となるよう面取り工具12を下降させるようになっている。   In the state where the foot switch (not shown) installed in the vicinity of the processing machine main body 1 is not stepped on, the elevating means 13 has the piston rod 13b in the ascending position, and the guide portion 12c of the chamfering tool 12 serves as the burring die 8. The chamfering tool 12 is raised so as to protrude upward from the upper surface. When the foot switch is depressed, the piston rod 13b contracts and the chamfering tool 12 is lowered so that the guide portion 12c is near the lower surface of the burring die 8. It is like that.
また面取り工具12は、回転駆動手段14により回転自在となっていて、バーリング加工時バーリング加工部10aの先端を面取り加工することにより、バーリング加工部10aに発生したヒゲ状のバリを除去できるようになっている。   Further, the chamfering tool 12 is rotatable by the rotation driving means 14 so that the bevel-like burrs generated in the burring part 10a can be removed by chamfering the tip of the burring part 10a during burring. It has become.
一方加圧手段5により昇降自在なパンチホルダ6の後方には、退避手段15が設置されている。   On the other hand, a retracting means 15 is installed behind the punch holder 6 that can be raised and lowered by the pressurizing means 5.
退避手段15は、パンチホルダ6の下部に取り付けられたバーリングパンチ7を、加工中心線O上より後方へ退避させるもので、一端側がフレーム1aに固着されたブラケット16にピン17により枢着されたエアシリンダよりなる退避シリンダ15aと、退避シリンダ15aよりパンチホルダ6へ向けてほぼ水平に突出されたピストン杆15bよりなり、ピストン杆15bの先端がフローティングジョイント19を介してパンチホルダ6の背面に接続されている。   The retracting means 15 is for retracting the burring punch 7 attached to the lower part of the punch holder 6 backward from above the processing center line O, and is pivotally attached to a bracket 16 fixed to the frame 1a by a pin 17 at one end side. The retracting cylinder 15a is an air cylinder, and the piston rod 15b is projected almost horizontally from the retracting cylinder 15a toward the punch holder 6. The tip of the piston rod 15b is connected to the back surface of the punch holder 6 through the floating joint 19. Has been.
またパンチホルダ6の前方には、タップ加工手段20が、そして下方にワーク押え手段21が設置されている。   A tapping means 20 is provided in front of the punch holder 6 and a work presser means 21 is provided below.
タップ加工手段20は、エアシリンダよりなる昇降シリンダ20aと、昇降シリンダ20aより下方へ突出されたピストン杆20bの先端に取り付けられた正逆回転が自在な例えば電動機よりなる回転駆動部20cと、複数のタップ20dよりなる。   The tapping means 20 includes an elevating cylinder 20a made of an air cylinder, a rotation drive unit 20c made of, for example, an electric motor that can freely rotate forward and backward attached to the tip of a piston rod 20b protruding downward from the elevating cylinder 20a, and a plurality of tapping means 20 The tap 20d.
タップ加工手段20の昇降シリンダ20aは、支持フレーム1cを介して加工機本体1のフレーム1aに支持されていると共に、タップ22は、例えばM3,M4,M5等、径の異なるものが予め複数種類用意されていて、加工中心線Oに中心が一致するよう回転駆動部20cの回転軸20dに着脱自在に取り付けられている。   The elevating cylinder 20a of the tap processing means 20 is supported by the frame 1a of the processing machine main body 1 via the support frame 1c, and there are a plurality of types of taps 22 having different diameters such as M3, M4, M5, etc. It is prepared and is detachably attached to the rotation shaft 20d of the rotation drive unit 20c so that the center coincides with the processing center line O.
またワーク押え手段21は、バーリングダイ8の上方にワーク押え部21aが設けられていて、ワーク押え部21aの両端部より斜め上方へ突出された支持腕21bの上端部が、エアシリンダよりなる昇降シリンダ21cのピストン杆21d先端に固着されている。   The work holding means 21 is provided with a work holding portion 21a above the burring die 8, and the upper end portion of the support arm 21b protruding obliquely upward from both ends of the work holding portion 21a is lifted and lowered by an air cylinder. It is fixed to the tip of the piston rod 21d of the cylinder 21c.
昇降シリンダ21cは、パンチホルダ6の両側において支持フレーム1cに取り付けられていて、ワーク押え部21aを下降させることにより、バーリングダイ8の上面とワーク押え部21aとの間でワーク10を挟着固定できるようになっている。   The lifting cylinder 21c is attached to the support frame 1c on both sides of the punch holder 6, and the work 10 is sandwiched and fixed between the upper surface of the burring die 8 and the work pressing part 21a by lowering the work pressing part 21a. It can be done.
次に前記構成されたバーリングタッパー加工機の作用を、図5ないし図8を参照して説明する。   Next, the operation of the burring tapper machine configured as described above will be described with reference to FIGS.
まずタップ加工するタップ22の径に応じたバーリングパンチ7及びバーリングダイ8を選択し、バーリングパンチ7はパンチホルダ6の下部に、バーリングダイ8はベッド1b上にダイホルダ3を介して取り付け、タップ22はタップ加工手段20に取り付ける。   First, the burring punch 7 and the burring die 8 are selected according to the diameter of the tap 22 to be tapped. The burring punch 7 is attached to the lower part of the punch holder 6 and the burring die 8 is attached to the bed 1b via the die holder 3, and the tap 22 Is attached to the tapping means 20.
次に予めバーリングタップ加工位置に孔10bが穿設されたワーク10をバーリングダイ8上に載置して、バーリングダイ8上に突出された面取り工具12のガイド部12cにバーリングタップ加工する孔10bを図5に示すように嵌合したら、ワーク押え手段21の昇降シリンダ21cによりワーク押え部21aを下降させて、ワーク押え部21aとバーリングダイ8の上面間でワーク10を挟着固定する。   Next, the workpiece 10 having the hole 10b previously formed at the burring tap machining position is placed on the burring die 8, and the hole 10b for burring tapping on the guide portion 12c of the chamfering tool 12 protruding on the burring die 8 is mounted. 5 is engaged, the work holding part 21a is lowered by the elevating cylinder 21c of the work holding means 21, and the work 10 is clamped and fixed between the work holding part 21a and the upper surface of the burring die 8.
次にこの状態でフットスイッチを踏圧すると、昇降手段13により面取り工具12が図6に示す位置へと下降された後、加圧手段5によりパンチホルダ6が下降され、パンチホルダ6に取り付けられたバーリングパンチ7とバーリングダイ8の間でワーク10の孔10b周縁がバーリング加工される。   Next, when the foot switch is stepped on in this state, the chamfering tool 12 is lowered to the position shown in FIG. 6 by the elevating means 13, and then the punch holder 6 is lowered by the pressurizing means 5 and attached to the punch holder 6. Between the burring punch 7 and the burring die 8, the periphery of the hole 10b of the workpiece 10 is subjected to burring.
その後加圧手段5によりパンチホルダ6が上昇されると、いままで下降位置にあった面取り工具12が回転駆動手段14により回転されながら昇降シリンダ13aにより図7に示す位置へと上昇され、面取り工具12のテーパ部12bに設けられた面取り刃12dによりバーリング加工部10aの先端部が面取りされるため、バーリング加工時発生したヒゲ状のバリが除去される。   Thereafter, when the punch holder 6 is raised by the pressurizing means 5, the chamfering tool 12 which has been in the lowered position until now is raised by the elevating cylinder 13a to the position shown in FIG. Since the tip of the burring portion 10a is chamfered by the chamfering blade 12d provided in the 12 taper portion 12b, the whisker-like burrs generated during burring are removed.
バーリング加工部10aの面取りによりヒゲ状のバリが除去されると、面取り工具12は再び図8に示す位置へ下降されて待機する。   When the beard-like burrs are removed by chamfering of the burring portion 10a, the chamfering tool 12 is lowered again to the position shown in FIG. 8 and waits.
その後退避手段15の退避シリンダ15aがパンチホルダ6を後方へけん引するため、支軸4を中心にパンチホルダ6が後方へ回動されて、パンチホルダ6に取り付けられているバーリングパンチ7が加工中心線O上より後方へ退避される。   Thereafter, since the retracting cylinder 15a of the retracting means 15 pulls the punch holder 6 backward, the punch holder 6 is rotated rearward around the support shaft 4, and the burring punch 7 attached to the punch holder 6 is processed. Retreated backward from above line O.
次にこの状態でタップ加工手段20の回転駆動部20cによりタップ22が回転された状態で、昇降シリンダ20aによりタップ22が下降されるため、タップ22によりバーリング加工部10aの内周面が図8に示すようにタップ加工される。   Next, in this state, the tap 22 is lowered by the elevating cylinder 20a in a state where the tap 22 is rotated by the rotation driving portion 20c of the tap processing means 20, and therefore the inner peripheral surface of the burring portion 10a is shown in FIG. As shown in FIG.
バーリング加工部10aの内周面のタップ加工が終了すると、回転駆動部20cによりタップ22が逆転されながら昇降シリンダ20aにより元の位置までタップ22が上昇された後、ワーク押え手段21の昇降シリンダ21cによりワーク押え部21aが上昇されてワーク10を解放するので、ワーク10の他の孔10bについてもバーリングタップ加工する場合は、バーリングタップ加工する孔10bの全てに亘り前記操作を繰り返す。   When the tap processing of the inner peripheral surface of the burring portion 10a is finished, the tap 22 is raised to the original position by the lift cylinder 20a while the tap 22 is reversed by the rotation drive portion 20c, and then the lift cylinder 21c of the work pressing means 21 is moved. Since the workpiece presser 21a is lifted to release the workpiece 10, the above operation is repeated over all of the holes 10b to be burring tapped when the other holes 10b of the workpiece 10 are also subjected to burring tapping.
これによってバーリング加工とタップ加工が連続して行えると共に、バーリング加工とタップ加工の間に、バーリング加工時発生したヒゲ状のバリを除去することができるため、バーリングタップ加工後、手作業によりヒゲ状のバリを除去する工程が不要となる。   As a result, burring and tapping can be performed continuously, and whisker-like burrs generated during burring can be removed between burring and tapping. The step of removing the burr becomes unnecessary.
なお前記実施の形態では、電子機器等の筐体に使用する板材をワーク10とした場合について説明したが、バーリングタップ加工を行うワーク全般に適用できるものである。   In the above-described embodiment, the case where the workpiece 10 is a plate material used for a housing of an electronic device or the like has been described.
本発明は、バーリングタップ加工後手作業でヒゲ状のバリを除去する工程及び工数が不要となり、これによって生産性の向上と加工コストの削減が図れるようになると共に、バーリング加工とタップ加工の間に面取り加工を行なうことにより、1台の加工機でバーリング加工と面取り加工及びタップ加工が連続的に行えるため、複数の加工機により加工するものに比べて、加工機の設置スペースや設備費の削減も図れ、またバーリングダイの上面より突出させたガイド部にワークの孔を嵌合することにより、加工中心線に対して孔を正確に位置決めできるため、バーリング加工が精度よく行えると共に、ワークのバーリング加工が完了したら、回転駆動手段により面取り工具を回転させながら上昇させることにより、バーリング加工部に発生したヒゲ状のバリを確実に除去することができるようになるため、バーリング加工とタップ加工が1台の加工機で連続的に行えるバーリングタッパー加工機及びバーリングタップ加工方法に好適である。   The present invention eliminates the need for a process and man-hours for manually removing beard-like burrs after burring tap processing, thereby improving productivity and reducing processing costs, and between burring processing and tapping. By chamfering, burring, chamfering, and tapping can be performed continuously with a single processing machine, reducing the installation space and equipment costs for processing machines compared to processing with multiple processing machines. In addition, the hole of the workpiece can be accurately positioned with respect to the processing center line by fitting the hole of the workpiece to the guide part protruding from the upper surface of the burring die. When machining is completed, the chamfering tool is raised while being rotated by the rotation drive means, which occurs in the burring machine Were to become as the whisker-like burrs can be reliably removed, burring and tapping are suitable for burring tapper machine and burring tapping method performed continuously in one single machine.
本発明の実施の形態になるバーリングタッパー加工機の正面図である。It is a front view of the burring tapper processing machine which becomes embodiment of this invention. 本発明の実施の形態になるバーリングタッパー加工機の側面図である。It is a side view of the burring tapper processing machine which becomes embodiment of this invention. 本発明の実施の形態になるバーリングタッパー加工機に設けられた面取り工具の側面図である。It is a side view of the chamfering tool provided in the burring tapper processing machine which becomes embodiment of this invention. 本発明の実施の形態になるバーリングタッパー加工機に設けられた面取り工具の正面図である。It is a front view of the chamfering tool provided in the burring tapper processing machine which becomes embodiment of this invention. 本発明の実施の形態になるバーリングタッパー加工機の作用説明図である。It is operation | movement explanatory drawing of the burring tapper processing machine which becomes embodiment of this invention. 本発明の実施の形態になるバーリングタッパー加工機の作用説明図である。It is operation | movement explanatory drawing of the burring tapper processing machine which becomes embodiment of this invention. 本発明の実施の形態になるバーリングタッパー加工機の作用説明図である。It is operation | movement explanatory drawing of the burring tapper processing machine which becomes embodiment of this invention. 本発明の実施の形態になるバーリングタッパー加工機の作用説明図である。It is operation | movement explanatory drawing of the burring tapper processing machine which becomes embodiment of this invention.
符号の説明Explanation of symbols
7 バーリングパンチ
8 バーリングダイ
10 ワーク
10a バーリング加工部
10b 孔
12 面取り工具
12a 軸部
12c ガイド部
12d 面取り刃
13 昇降手段
14 回転駆動手段
20 タップ加工手段
22 タップ
7 Burling punch 8 Burring die 10 Workpiece 10a Burring processing portion 10b Hole 12 Chamfering tool 12a Shaft portion 12c Guide portion 12d Chamfering blade 13 Lifting means 14 Rotation driving means 20 Tap processing means 22 Tap

Claims (3)

  1. 板状のワークをバーリング加工するバーリングパンチ及びバーリングダイと、バーリング加工された前記ワークのバーリング加工部をタップ加工するタップ加工手段とを備えたバーリングタッパー加工機であって、前記ワークのバーリング加工部を面取り加工する面取り工具を、前記バーリングダイ内に回転及び昇降自在に設けたことを特徴とするバーリングタッパー加工機。 A burring tapper processing machine comprising a burring punch and a burring die for burring a plate-shaped workpiece, and a tapping means for tapping a burring portion of the burring workpiece, the burring portion of the workpiece A burring tapper processing machine, wherein a chamfering tool for chamfering is provided in the burring die so as to be rotatable and movable up and down.
  2. 前記面取り工具は、前記ワークに穿設された孔を加工中心線上にガイドするガイド部と、前記面取り工具を回転駆動手段に取り付ける軸部と、前記ガイドと前記軸部との間に形成された面取り刃とから構成してなる請求項1に記載のバーリングタッパー加工機。 The chamfering tool is formed between a guide portion that guides a hole drilled in the workpiece onto a machining center line, a shaft portion that attaches the chamfering tool to a rotation driving means, and the guide and the shaft portion. The burring tapper processing machine according to claim 1, comprising a chamfering blade.
  3. 板状のワークをバーリング加工するバーリングパンチ及びバーリングダイと、バーリング加工された前記ワークのバーリング加工部をタップ加工するタップ加工手段とを備えたバーリングタッパー加工機により前記ワークにバーリングタップ加工するバーリングタップ加工方法であって、バーリングパンチ及びバーリングダイにより前記ワークにバーリング加工するバーリング加工工程と、前記ワークのバーリング加工部を、回転しながら上昇する面取り工具により面取り加工する面取り工程と、面取り加工の完了した前記バーリング加工部の内周面を前記タップ加工手段によりタップ加工するタップ工程とを具備したことを特徴とするバーリングタップ加工方法。 A burring tap for burring and tapping a workpiece by a burring tapper machine having a burring punch and a burring die for burring a plate-like workpiece and a tapping means for tapping a burring portion of the burring workpiece. A burring process for burring the workpiece with a burring punch and a burring die, a chamfering process for chamfering a chamfering tool that raises the burring portion of the workpiece while rotating, and chamfering is completed. And a tapping step of tapping the inner peripheral surface of the burring portion with the tapping means.
JP2004005788A 2004-01-13 2004-01-13 Burring tapper machine and burring tapping method Pending JP2005199283A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2004005788A JP2005199283A (en) 2004-01-13 2004-01-13 Burring tapper machine and burring tapping method

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2004005788A JP2005199283A (en) 2004-01-13 2004-01-13 Burring tapper machine and burring tapping method

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2005199283A true JP2005199283A (en) 2005-07-28

Family

ID=34819988

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2004005788A Pending JP2005199283A (en) 2004-01-13 2004-01-13 Burring tapper machine and burring tapping method

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2005199283A (en)

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN103624548A (en) * 2013-04-08 2014-03-12 苏州工业园区凯艺精密科技有限公司 Shape righting chamfering machine
CN103736864A (en) * 2014-02-13 2014-04-23 安庆市江城冶金机械有限公司 Edge repair shaping die of novel pipe joint

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN103624548A (en) * 2013-04-08 2014-03-12 苏州工业园区凯艺精密科技有限公司 Shape righting chamfering machine
CN103624548B (en) * 2013-04-08 2016-01-27 苏州工业园区凯艺精密科技有限公司 Orthopedic beveler
CN103736864A (en) * 2014-02-13 2014-04-23 安庆市江城冶金机械有限公司 Edge repair shaping die of novel pipe joint

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP4789427B2 (en) Screw processing equipment
JP2005199283A (en) Burring tapper machine and burring tapping method
JP2005324273A (en) Threaded hole machining device
US5876156A (en) Printed-circuit board holding device
JP4514539B2 (en) Pipe cutting device and cutting method
JP2007290053A (en) Machining device
JP2969231B2 (en) Printed circuit board holding device
KR100757509B1 (en) A same time processing machine of tapping and burring
JP2010254573A (en) Hole forming method for glass plate and device therefor
JP2006272496A (en) Hollow punch, punching device, and punching method
JP4787949B2 (en) Outside diameter finishing and debris removal equipment for workpieces
CN1890070A (en) Hole-punching apparatus
JP3313997B2 (en) Deburring device for punch press
JP4471248B2 (en) Mold equipment
JP2000263140A (en) Bending device and bending method using the same
JP2009022975A (en) Punch press, and method for working long hole
CN212419698U (en) Drilling machine
CN214161664U (en) Detection device for punch-through of machine tool puncher
CN107891291A (en) The milling clamping tool of irregular evagination side with centre bore thin rounded flakes
CN211759042U (en) Positioning mechanism for perforating machine
CN213410398U (en) Part drilling equipment for automobile manufacturing
CN210816928U (en) Fixing assembly for door and window production and processing
CN213763764U (en) Positioning device and full-automatic numerical control bending machine applying same
JP6718329B2 (en) Work grip replacement cutting method
JP4581772B2 (en) Metal plate thickening method and metal plate thickening machine