JP2005167940A - Switching system - Google Patents

Switching system Download PDF

Info

Publication number
JP2005167940A
JP2005167940A JP2003407803A JP2003407803A JP2005167940A JP 2005167940 A JP2005167940 A JP 2005167940A JP 2003407803 A JP2003407803 A JP 2003407803A JP 2003407803 A JP2003407803 A JP 2003407803A JP 2005167940 A JP2005167940 A JP 2005167940A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
user
telephone
party
data
message
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2003407803A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Shuzo Ishii
秀三 石井
Original Assignee
Victor Co Of Japan Ltd
日本ビクター株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Victor Co Of Japan Ltd, 日本ビクター株式会社 filed Critical Victor Co Of Japan Ltd
Priority to JP2003407803A priority Critical patent/JP2005167940A/en
Publication of JP2005167940A publication Critical patent/JP2005167940A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Images

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a switching system which provides various information concerning a called person to a calling person and various information concerning the calling person to the called person before starting a call.
SOLUTION: A switching system 1 is provided with a database 12 storing address data 13 in which a name, a telephone number, an IP address and an at-home status of a registered user are registered, schedule data 15 in which a schedule for each user is registered, and personal address data 14 recording a name and a telephone number of a calling destination, a disclosure level set for each destination, and a message for each destination respectively for each user. A portal management portion 11 acquires the at-home status, schedule, message of a called person according to the disclosure level, portal screen data for displaying the information is generated to be returned to a communication terminal. When a connection request of a telephone line is received from the communication terminal, a line control portion 16 connects a telephone line possessed by the calling person or the called person.
COPYRIGHT: (C)2005,JPO&NCIPI

Description

本発明は、通話を開始する前に、発呼者には着呼者に関する各種情報を、着呼者には発呼者に関する各種情報を提示する交換システムに関する。 The present invention, before starting the call, a variety of information about the called party to the calling party, the called party about the switching system for presenting a variety of information about the caller.

近年、一般家庭にADSL(Asymmetric Digital Subscriber Line)やFTTH(Fiber To The Home)等のブロードバンド回線が普及するにつれて、公衆電話回線に代わってインターネットや専用のIP(Internet Protocol)回線を利用したIP電話サービスが注目されている。 In recent years, the general home as ADSL (Asymmetric Digital Subscriber Line) and FTTH (Fiber To The Home), such as broadband line of the spread, IP telephone using the Internet or a dedicated IP (Internet Protocol) line on behalf of the public telephone line service has been attracting attention. このIP電話サービスは、インターネットで使用されているIPをベースとして電話回線を構築するものであるが、電話機そのものの使い勝手は従来のものと変わりない。 The IP telephone service, but is intended to construct a telephone line IP used in the Internet as a base, the usability of the phone itself is not the same as conventional.

また、電話やFAXをコンピュータシステムに統合する技術としてCTI(Computer Telephony Integration)があり(例えば、特許文献1)、サポートセンター、お客様相談室等、顧客に電話で応対するコールセンター業務に広く利用されている。 Further, there is CTI (Computer Telephony Integration) as a technique for integrating a telephone or FAX to a computer system (e.g., Patent Document 1), the support center, customer service room, etc., are widely used in call center operations to answering the phone to customers there. 最近では顧客データベースと連携したシステムが増えており、顧客のプロフィールや過去の応対履歴、購入履歴などを参照しながら的確なサポートを提供することができるようになっている。 Recently, it has increased the system in cooperation with the customer database, so that it is possible to provide an accurate support with reference to the customer's profile and past answering history, and purchase history.

ところで、従来の電話がIP電話に変わったとしても、着呼者の都合が考慮されないという電話サービス特有の問題は依然として残っている。 By the way, as well as a conventional telephone has changed the IP phone, telephone service-specific problem that the convenience of the called party is not taken into account still remains.

着呼者側の都合を発呼者側へ通知するシステムがなく、発呼者は着呼者の状況が分からないまま電話をかけることになる。 There is no system to notify the convenience of the called party side to the caller, the caller will be make a phone call without knowing the status of the called party. 着呼者が電話に出られる状況であれば問題はないが、着呼者が不在であった場合、当然用件を済ませることができないばかりか、再度かけなおさなければならず、時間を浪費することになる。 The called party but is a no problem if the situation is answer the phone, if the called party was absent, not only can not be finished the course requirements, must be re-applied again, wasting time It will be. たとえ着呼者側の電話機に留守番電話機能があったとしても、発呼者は一方的にメッセージを残すだけのことであって、全ての用件を済ませられるわけではない。 Even if there is voice mail on the called party's phone, the caller is merely that unilaterally leave a message, not be finished all requirements.

また、着呼者が電話に出ることが望ましくないような状況にある場合、着呼者は一方的に発呼者の都合によって着呼者は呼び出されることになり、不快感を与えることになりかねない。 Also, when in the situations it is not desirable callee answer the call, called party unilaterally called party will be the called by the convenience of the caller, will be uncomfortable serve not.
特表2002−505555号公報 JP-T 2002-505555 JP

本発明は、上記事情を鑑みてなされたものであり、通話を開始する前に、発呼者には着呼者に関する各種情報を、着呼者には発呼者に関する各種情報を提示する交換システムを提供することを目的とする。 The present invention has been made in view of the above circumstances, before starting a call, a variety of information about the called party to the calling party, the called party presents various information about the calling party exchange an object of the present invention is to provide a system.

上記目的を達成するために、本発明は、特定電話機間の電話回線を接続する交換システムであって、当該交換システムに登録されているユーザの氏名、電話番号、IPアドレス、および在宅状況が記録されたアドレスデータと、前記ユーザ毎のスケジュールが記録されたスケジュールデータと、通話相手先の氏名、電話番号、当該通話相手先それぞれに対して設定されどの程度前記ユーザ自身の情報を開示するかを示す開示レベル、および当該相手先それぞれに宛てられた伝言が前記ユーザ毎に記録された個人アドレスデータとを記憶するデータベースと、前記通話相手先として記録されている発呼者が前記ユーザを一人選択し、着呼者である当該ユーザの電話番号と当該発呼者の氏名が、当該発呼者が所有する通信端末から送信されると、 To achieve the above object, the present invention provides a switching system for connecting a telephone line between a particular phone, name of the user that is registered with the switching system, the telephone number, IP address, and home situation recorded and address data, the schedule data schedule for each of the user is recorded, the calling party name, phone number, or to disclose how much the user's own information is set for the other party, respectively disclosure level, and a database message addressed to the destination each of which stores the personal address data recorded in each of the user, one person selects the caller the user is recorded as the other party shown and the telephone number and the caller's name of the user is a called party, when the caller is transmitted from the communication terminal owned, 記データベースを参照して前記発呼者に対して設定されている前記開示レベルを取得し、当該開示レベルに従って前記着呼者の在宅状況、スケジュール、伝言のいずれか,またはすべてを取得し、その情報を表示するためのポータル画面データを生成し、当該ポータル画面データを当該発呼者が所有する当該通信端末に返信するポータル管理手段と、当該ポータル画面データを返信した後に、当該発呼者が所有する当該通信端末から電話回線の接続要求を受信した場合は、当該発呼者および当該着呼者が所有する電話機への電話回線を接続する回線制御手段とを備えることを特徴とする。 Referring to the serial database obtains the disclosure level that is set for the calling party, the called party of the home situation, scheduled according to the disclosure level, either message, or to retrieve all its generating a portal screen data for displaying the information, and the portal managing means for the portal screen data to reply to the communication terminal to which the calling party is owned, after replying the portal screen data, the calling party If the relevant communication terminal owned received the connection request of the telephone line, characterized in that it comprises a line control means the calling party and where the called party is connected to the telephone line to the phone owned.

本発明によれば、発呼者は、電話をかける前に着呼者の状況を知ることができ、無駄な通話をすることがなくなるので、時間の浪費と無駄な通話料の発生を低減することができる。 According to the present invention, the caller can know the status of the called party before placing a call, since it is unnecessary to useless call to reduce the occurrence of time-consuming and wasteful call charges be able to. また、通話せずとも、相手に対して伝言を残すことができるので、従来の電話よりも利便性が向上する。 Also, without a call, it is possible to leave a message to the counterpart, convenience is improved over conventional telephone.

本発明の実施形態を、図1〜図7を用いて説明する。 The embodiments of the present invention will be described with reference to FIGS. 本実施形態における交換システム1は、図1に示すように、コミュニケーションサーバ2と制御サーバ3とから構成される。 Exchange system 1 in the present embodiment, as shown in FIG. 1, and a communication server 2 and the control server 3. また、それぞれのユーザ宅にはPC端末4と電話機5とが設置され、IP電話網6としてインターネット6に接続されている。 Further, each of the user's home is installed with PC terminal 4 and the telephone 5 is connected to the Internet 6 as an IP telephone network 6.

コミュニケーションサーバ2は、ポータル管理部11とデータベース12を備える。 Communication server 2 is provided with a portal management unit 11 and a database 12. ポータル管理部11は、予め設置された情報の開示レベルに従って発呼者または着呼者の氏名や在宅状況等の情報を収集して、その情報を提示する画面(ポータル画面)を表示するためのHTMLファイルを生成し、そのHTMLファイルを発呼者または着呼者が所有するPC端末4に送信する機能を有する。 Portal administration unit 11 in advance to collect information such as name and home situations of the calling party or the called party in accordance with the disclosure level of the installed information for displaying a screen (portal screen) for presenting the information It generates an HTML file, a function of transmitting to the PC terminal 4 the HTML file caller or callee owned. なお、このHTMLファイルの転送については、HTTP(HyperText Transfer Protocol)の規約に従って行われることとする。 It should be noted that, for the transfer of this HTML file, to be carried out in accordance with the Terms of HTTP (HyperText Transfer Protocol).

また、データベース12は、アドレスデータ13、登録されているユーザ毎に用意される複数の個人アドレスデータ14、および登録されているユーザ毎に用意される複数のスケジュールデータ15を記憶する。 Furthermore, database 12, the address data 13, and stores a plurality of schedule data 15 which is prepared for each user that has a plurality of personal address data 14, and registered to be prepared for each user registered.

アドレスデータ13は、図2に示すように、氏名、パスワード、電話番号、IPアドレス、在宅状況、虚偽在宅状況、個人アドレスデータ、およびスケジュールデータの項目を有するデータテーブルであり、電話を接続するための情報、および在宅状況を記録し、また、ユーザ個別に用意される個人アドレスデータ14、スケジュールデータ15への関連付けが記録される(詳細については後述)。 The address data 13 is, as shown in FIG. 2, the name, password, telephone number, IP address, home situation, a data table having false home situation, personal address data, and the items of the schedule data, for connecting the telephone information, and records the home situation, also, personal address data 14 a user are individually prepared, the association to the schedule data 15 is recorded (details will be described later). 在宅状況および虚偽在宅状況の項目には、在宅、外出、長期不在や、忙しい、入浴中、就寝中等が予め登録されていることとする。 In the item of the home situation and the false-home situation, home, go out, long-term absence and, busy, while bathing, it is assumed that the bedtime secondary has been registered in advance. 在宅状況の登録方法については、特に限定しないが、ユーザがPC端末4に入力して送信するようにしても良いし、携帯電話等、位置情報を自動的に取得できる機器からユーザの現在位置をコミュニケーションサーバ2へ送信して、その位置情報を基に在/不在を判定して登録するようにしても良い。 For registering home situation, although not particularly limited, and the user may be transmitted by typing the PC terminal 4, a mobile phone, the current position of the user from the device can automatically obtain location information transmits to the communication server 2, it may be registered to determine the presence / absence on the basis of the position information.

なお、IPアドレスについては、グローバルIPアドレスであっても良いが、一時的に付与されるIPアドレスである場合には、アドレスデータ13のIPアドレスの項目は、定期的にADSLモデム8(またはPC端末4)からコミュニケーションサーバ2へIPアドレスの通知を行うことによって、随時更新されることとする。 Note that IP address may be a global IP address, if the IP address that is temporarily applied, the item of IP address of the address data 13 periodically ADSL modem 8 (or PC by performing the notification of the IP address to the communication server 2 from the terminal 4), and to be updated from time to time.

個人アドレスデータ14は、図3に示すように、氏名、電話番号、開示レベル、伝言、および逆伝言の項目を有するデータテーブルであり、ユーザの友人知人等、相手先の電話番号と、それぞれに対してどの程度自分の情報を開示するかを示す開示レベル、およびそれぞれに対する伝言が記録される(詳細については後述)。 Personal address data 14 is, as shown in FIG. 3, name, phone number, the disclosure level, message, and a data table having reverse message item, friends and acquaintances of the user, the telephone number of the destination, respectively disclosure level indicating whether to disclose how their information, and message for each are recorded for (described in detail later). また、逆伝言の項目には、相手先からユーザへの伝言が記録される。 Further, in the item of the reverse message, the message from the destination to the user is recorded. なお、逆伝言以外の各情報は、ユーザによって予め登録されていることとする。 Each information other than the reverse message, it is assumed that is registered in advance by the user.

スケジュールデータ15は、図4に示すように、開始時刻、終了時刻、行動内容、連絡先、および備考の項目を有するデータテーブルであり、ユーザのスケジュール、および行動中における連絡先等が記録される(詳細については後述)。 Schedule data 15, as shown in FIG. 4, the start time, end time, action content, contacts, and a data table having Remark items, user's schedule, and contact information in the action is recorded (see below for details). なお、各項目値は、ユーザによって予め登録されていることとする。 Each item value, it is assumed that is registered in advance by the user.

図5に、本実施形態における開示レベルと開示内容の対応の一例を示す。 Figure 5 shows an example of the correspondence of the disclosure level with the disclosure in this embodiment. 本実施形態においては、開示レベルはA〜Fまでの6段階で設定され、図5中、“○”となっている箇所は、その情報を開示することを示し、“×”となっている箇所は、その情報を非開示にすることを示す。 In this embodiment, the disclosure level is set at 6 stages up to F, in Figure 5, "○" and going on location indicates to disclose the information, and has a "×" position indicates that the non-disclosed information. また、“△”となっている箇所は、その情報を条件付きで開示することを示す。 Further, portions which become the "△" indicates to disclose the information under certain conditions.

例えば、個人アドレスデータ14に開示レベルAと設定されているユーザに対しては、指名、在宅状況、伝言、スケジュールの全ての情報を開示し、また、開示レベルDと設定されているユーザに対しては、氏名と伝言は開示するものの、在宅状況については虚偽の情報を開示する。 For example, for a user who is set as the disclosure level A in the personal address data 14, nomination, home situation, message, discloses all information schedule, also, the user who is set as the disclosure level D Te, although the name and message is to disclose, disclose false information about the home situation.

また、制御サーバ3は、回線制御部16を備え、この回線制御部16は、コミュニケーションサーバ2からの指示に基づいて、指定された電話機5(IP電話アダプタ7)の回線を接続する機能を有する。 Further, the control server 3 includes a line control unit 16, the line control unit 16, based on an instruction from the communication server 2 has a function of connecting a line telephone 5 which is designated (IP telephone adapter 7) . なお、回線の接続については、SIP(Session Initiation Protocol)の規約に従って行われることとする。 Note that the connection of the line, and be performed according to convention SIP (Session Initiation Protocol).

PC端末4は、ディスプレイ等の表示装置を備え、キーボードやマウス等の入力装置を備えるコンピュータであり、Webブラウザ等の通信アプリケーションを利用してコミュニケーションサーバ2に対してポータル画面を要求する機能を有する。 PC terminal 4 includes a display device such as a display, a computer having an input device such as a keyboard and a mouse, has the function of requesting a portal screen relative to the communication server 2 by using a communication application such as a Web browser . また、PC端末4は、友人、知人等の氏名、電話番号を記録したアドレス帳データを、図示しない補助記憶装置に記憶する。 Also, PC terminal 4, a friend, a name such as acquaintances, the address book data that records the telephone number is stored in the unillustrated auxiliary storage.

なお、図1は、ADSLをベースとして構築されたIP電話の宅内システムを示しており、IP電話アダプタ7、ADSLモデム8、スプリッタ9を介してPC端末4と電話機5はインターネット6(公衆電話回線網を利用したインターネット6)へ接続されているが、特にこの宅内システムの構成に限定されるものではない。 Incidentally, FIG. 1 shows an IP phone home system constructed to ADSL as a base, IP telephone adapter 7, ADSL modem 8, PC terminal 4 via the splitter 9 and the telephone 5 Internet 6 (public telephone line It is connected to the Internet 6) using a network, but is not limited particularly to the configuration of the home system. 本実施形態において電話機5は、公衆電話回線で通話を行うための通常の電話機5で良いが、各装置の機能を備えた電話機5を用いても良い。 Telephone 5 in this embodiment is better in the ordinary telephone 5 for making a call in the public telephone line, it may be used phone 5 with a function of each device.

このIP電話アダプタ7は、SIPの規約に従ってIP電話回線の接続を制御し、IPパケットとアナログ音声信号との相互変換をするアダプタ装置である。 The IP telephone adapter 7, a connection between IP telephone in accordance with the SIP conventions, an adapter apparatus for mutual conversion between IP packets and the analog audio signal. 図1に示すIP電話アダプタ7は、ブロードバンドルータ一体型である。 IP telephone adapter 7 shown in FIG. 1 is a broadband router integrated.

また、ADSLモデム8は、コンピュータをADSL回線に接続する際に必要になる信号変換装置であり、予めIPアドレスが付与されていることとする。 Also, ADSL modem 8 is a signal conversion apparatus is required to connect the computer to the ADSL line, and the IP address is assigned in advance. また、スプリッタ9は、公衆電話回線網を使ってADSLによるデータ通信を行う際に、音声信号とデータ信号とを分離する装置であり、通常の公衆回線を利用する通話は、このスプリッタ9によって分離される通常の音声信号で行われる。 Also, the splitter 9, when data communication by ADSL using a public telephone line network, a device for separating the voice signal and the data signal, the call utilizing conventional public line is separated by the splitter 9 It is performed in a normal voice signal.

次に、電話回線を接続するまでの処理について、図6のシーケンス図に基づいて説明する。 Next, the processing up to connect the telephone line will be described with reference to the sequence diagram of FIG. なお、ユーザAからユーザBへ電話する状況を例として説明する。 Incidentally, illustrating a situation where the call from user A to user B as an example.

まず、発呼者であるユーザAがディスプレイに表示されているアドレス帳データから電話をかけようとする相手先(着呼者)であるユーザBを選択すると(ステップS01)、PC端末4aは、アドレス帳データから着呼者の氏名と電話番号を取得し、コミュニケーションサーバ2に対して着呼者の氏名と電話番号、および発呼者の氏名とパスワードを含むアクセスコード要求を送信する(ステップS02)。 First, when selecting the user B is a destination of the user A as the caller tries to call from the address book data displayed on the display (called party) (Step S01), PC terminal 4a is get the name and telephone number of the called party from the address book data, and transmits the name of the destination called party with respect to the communication server 2 telephone numbers, and an access code request including the caller's name and password (step S02 ). このアクセスコードとは、例えば、ポータル画面を表示するためのHTMLファイルのURLであり、コミュニケーションサーバ2へアクセスするためのアドレス情報である。 And this access code, for example, is the URL of the HTML file to display the portal screen, which is the address information for access to the communication server 2. このアドレス情報を用い、データベース12に記録されている情報を基にポータル管理部11によって生成される着呼者のポータル画面データを、例えば、発呼者のPC端末4で実行されるブラウザ等のアプリケーションで取得する。 Using this address information, the portal screen data of the called party that is generated by the portal managing unit 11 based on the information recorded in the database 12, for example, such as a browser running in the PC terminal 4 of the caller to get the application.

コミュニケーションサーバ2のポータル管理部11は、PC端末4aからアクセスコード要求を受信すると、着呼者の氏名と電話番号とを基にアドレスデータ13の個人アドレスデータ14の項目を参照して、着呼者の個人アドレスデータ14のファイル名を取得する。 Portal management unit 11 of the communication server 2 receives the access code request from the PC terminal 4a, with reference to the items of the personal address data 14 of the address data 13 based on the telephone number and name of the called party, the called to get the file name of the personal address data 14 of the person. 次に、ポータル管理部11は、その取得したファイル名を有する個人アドレスデータ14に記録されている発呼者の開示レベルを取得する。 Then, the portal managing unit 11 acquires the disclosure level of the caller recorded in the personal address data 14 having the file name acquired its. なお、個人アドレスデータ14に発呼者が記録されていない、または開示レベルが記録されていない場合は、開示レベルは“F”とする。 The personal caller address data 14 is not recorded, or if the disclosure level is not recorded, the disclosure level is set to "F".

次に、ポータル管理部11は、取得した開示レベルに応じて在宅状況、スケジュールデータ15や伝言を取得し、ポータル画面を表示するためのHTMLファイルを作成した後、アクセスコードを生成してPC端末4aに返信する(ステップS03)。 Then, the portal manager 11 home situation according to the disclosure level acquired, acquires the schedule data 15 and the message, after creating the HTML file for displaying a portal screen, PC terminal by generating an access code reply to 4a (step S03).

例えば、発呼者が「鈴木・・・」であり、着呼者が「安藤・・・」である場合、「安藤・・・」の個人アドレスデータ14には、「鈴木・・・」に対して開示レベルは“A”と記録されているので、個人アドレスデータ14から伝言が取得され(ここでは、message.wavという音声ファイル)、「安藤・・・」のスケジュールデータ15に記録されている行動予定が取得される。 For example, a caller is "Suzuki ...", if the called party is "Ando ...", the personal address data 14 of "Ando ..." is, to "Suzuki ..." since the disclosure level has been recorded as "a" for, message from the personal address data 14 is acquired (in this case, the audio file named message.wav), recorded in the schedule data 15 of "Ando ..." action plan to have is acquired.

PC端末4aは、コミュニケーションサーバ2からアクセスコードを受信すると、そのアクセスコードを送信先として、ポータル画面を表示するためのHTMLファイル(ポータル画面データ)のリクエストメッセージを送信する(ステップS04)。 PC terminal 4a receives an access code from the communication server 2, the access code as a destination, sends a request message of the HTML file for displaying the portal screen (portal screen data) (step S04).

コミュニケーションサーバ2のポータル管理部11は、PC端末4aからポータル画面データのリクエストメッセージを受信すると、ポータル画面データをPC端末4aに返信する(ステップS05)。 Portal management unit 11 of the communication server 2 receives the request message of the portal screen data from the PC terminal 4a, returns the portal screen data to the PC terminal 4a (step S05).

PC端末4aは、ポータル画面データを受信すると、ディスプレイにポータル画面を表示する(ステップS06)。 PC terminal 4a receives the portal screen data, and displays the portal screen on the display (step S06). 図7は、発呼者が「鈴木・・・」、着呼者が「安藤・・・」である場合に、PC端末4aに表示されるポータル画面である。 Figure 7, the caller is "Suzuki ...", if the called party is "Ando ...", is a portal screen to be displayed on the PC terminal 4a. 図7(a)には、着呼者の氏名が、図7(b)には在宅状況が表示されている。 In FIG. 7 (a), the name of the called party, home situation is displayed in Figure 7 (b). この画面例では在宅状況として“外出”していることが表示されている。 In this screen example, it appears that you are "going out" as the home situation.

また、図7(c)には、着呼者「安藤・・・」から発呼者「鈴木・・・」への伝言があることが表示されており、例えば、図3に示すように、個人アドレスデータ14の伝言の項目に“3時以降にこちらから連絡します。”というように、直接メッセージが記録されている場合には、そのメッセージが図7(c)に表示され、伝言が記録されたファイルのファイル名が記録されている場合には、図7中の「こちらをクリック」を選択すると、先に取得した伝言が記録されたファイルの内容が表示、または音声ファイルの場合は音声が再生されるようにしても良い。 Further, in FIG. 7 (c), are displayed that there is message to the calling party "Suzuki ..." from the called party "Ando ...", for example, as shown in FIG. 3, "contact your time after 3 from here." in the item of the message of personal address data 14 and so on, if the message is directly are recorded, the message is displayed in FIG. 7 (c), the message is If the file name of the recorded file is recorded, when you select the "click here" in FIG. 7, if the contents of the file that message the previously acquired has been recorded is displayed or audio files, voice may be so as to be reproduced.

また、図7(d)には、着呼者「安藤・・・」の行動予定が表示されており、また、図7(e)の下線部は、外出中の連絡先として携帯電話の電話番号がリンク付けされていることが示されており、そのリンクを選択すると、着呼者が携帯する携帯電話へ自動的に発呼が開始される。 In addition, in FIG. 7 (d), action plans of the called party, "Ando ..." is displayed and also, underlined part of FIG. 7 (e) telephone of a mobile phone as a contact on the go number has been shown to be linked, by selecting the link, automatically outgoing call is initiated to a mobile phone called party is a mobile. 図7(d)下部の「木村宅」も同様に電話番号がリンク付けされているが、例えば、開示レベルが“B”であった場合には、リンク付けは行われないことになる。 Although FIG. 7 (d) the bottom of the "Kimura home" likewise telephone number is linked, for example, if the disclosure level was "B" would linking is not performed.

また、図7(f)には、電話回線接続の要求を発信するための発信ボタンが表示されている。 Further, in FIG. 7 (f) call button for transmitting a request for the telephone line connection are displayed. 着呼者に電話をかける場合は、発呼者がこの電話機5マークの発信ボタンを選択することによってPC端末4からコミュニケーションサーバ2に対して回線の接続要求が送信される。 When placing a call to the called party, the caller line connection request is transmitted to the communication server 2 from the PC terminal 4 by selecting the call button of the telephone set 5 marks.

また、図7(g)には、発呼者から着呼者への伝言を入力する画面へのリンクが表示されており、例えば、着呼者が不在であって電話をかけても用件を済ませることができない場合、図7(g)の入力フォームを選択することによって、着呼者への伝言を入力する画面が表示され、入力された伝言はコミュニケーションサーバ2へアップロードされ、個人アドレスデータ14の逆伝言の項目に記録される。 Further, the shown in FIG. 7 (g), the link from the caller to the screen for inputting a message to the called party are displayed, for example, requirements even a call called party be absent If it is not possible to dispense a by selecting the input form of FIG. 7 (g), will be prompted to enter a message to the called party, the input message is uploaded to the communications server 2, personal address data It is recorded in the reverse message item 14. 図3に示す個人アドレスデータ14の逆伝言の項目に記録されている“message1.wav”は、発呼者「鈴木・・・」から着呼者「安藤・・・」への伝言があることを示している。 FIG. 3 is recorded in the item of the reverse message of personal address data 14 shown "message1.wav" is, that there is a message of the calling party from the "Suzuki ..." to the called party "Ando ..." the shows.

図7に示すポータル画面では、着呼者「安藤・・・」は不在となっており、発呼者であるユーザAは電話をかけても用件を果たせないことが分かるが、仮に着呼者であるユーザBが在宅しているとして、ユーザAが図7(f)の発信ボタンを選択して回線接続を入力すると(ステップS07)、PC端末4aは、着呼者の氏名と電話番号を含む回線接続の要求を送信する(ステップS08)。 In the portal screen shown in Figure 7, the called party "Ando ..." has become absent, although the user A is a caller it can be seen that does not fulfill the requirements even make a phone call, if the incoming call as being a home user B is a person, when the user a inputs the selection to the line connecting the call button of FIG. 7 (f) (step S07), PC terminal 4a, the name of the called party and telephone number It sends a request for line connection containing (step S08).

コミュニケーションサーバ2のポータル管理部11は、PC端末4aから回線接続の要求を受信すると、制御サーバ3に対して回線接続を指示する(ステップS09)。 Portal management unit 11 of the communication server 2 receives the request for the line connection from the PC terminal 4a, and instructs the line connection to the control server 3 (step S09). この時、ポータル管理部11は、アドレスデータ13から発呼者に対して付与されているIPアドレスをアドレスデータ13から取得し、回線接続の指示とあわせて制御サーバ3へ送信する。 At this time, the portal managing unit 11 obtains the IP address from the address data 13 is assigned to the calling party from the address data 13, and transmits to the control server 3 together with instructions for line connection.

制御サーバ3の回線制御部16は、コミュニケーションサーバ2から回線接続の指示を受信すると、あわせて受信したIPアドレスを基に、発呼者のIP電話アダプタ7aに対して発呼(呼び出し要求)を行う(ステップS10)。 Line control unit 16 of the control server 3 receives the instruction line connection from the communication server 2, based on the IP address received together, a call (call request) to the IP telephone adapter 7a caller (step S10).

ユーザAが、呼び出し音が鳴り始めた電話機5aの受話器を取りオフフック状態にすると、IP電話アダプタ7aは、電話機5aがオフフックになったことを示す応答(呼び出し成功)を返信する(ステップS11)。 User A, when the off-hook condition takes the handset of the telephone 5a which ringing tone started ringing, IP telephone adapter 7a, the phone 5a replies response (call success) indicating that off-hook (step S11).

制御サーバ3の回線制御部16は、IP電話アダプタ7aから呼び出し成功のメッセージを受信すると、指示された回線を接続したことをコミュニケーションサーバ2に対して通知する(ステップS12)。 Line control unit 16 of the control server 3 receives the call success message from the IP telephone adapter 7a, notifying that connects the indicated line against the communication server 2 (step S12). また、回線制御部16は、相手先を呼び出し中であることを示す呼び出し音やメッセージをIP電話アダプタ7aに送るようにしても良い。 The line control unit 16, may be sent a ringing tone or a message indicating that it is ringing the destination to IP telephone adapter 7a.

次に、コミュニケーションサーバ2のポータル管理部11は、着呼者の個人アドレスデータ14の逆伝言の項目に発呼者からの伝言が記録されていれば取得し、ポータル画面を表示するためのHTMLファイルを作成した後、アクセスコードを生成して着呼者であるユーザBが所有するPC端末4bに対して送信する(ステップS13)。 Then, the portal managing unit 11 of the communication server 2, the reverse message item of the message from the caller to get if they are recorded in the personal address data 14 of the called party, HTML for displaying the portal screen after creating the file, user B is a called party to generate an access code is transmitted to the PC terminal 4b owned (step S13). なお、通常PC端末4は、アクセスコードの受信待機状態であることとする。 Normally PC terminal 4, and it is reception standby state of the access code.

PC端末4bは、コミュニケーションサーバ2からアクセスコードを受信すると、そのアクセスコードを送信先として、ポータル画面を表示するためのHTMLファイル(ポータル画面データ)のリクエストメッセージを送信する(ステップS14)。 PC terminal 4b, upon receiving an access code from the communication server 2, the access code as a destination, sends a request message of the HTML file for displaying the portal screen (portal screen data) (step S14).

コミュニケーションサーバ2のポータル管理部11は、PC端末4bからポータル画面データのリクエストメッセージを受信すると、ポータル画面データをPC端末4bに返信する(ステップS15)。 Portal management unit 11 of the communication server 2 receives the request message of the portal screen data from the PC terminal 4b, returns the portal screen data to the PC terminal 4b (step S15).

PC端末4bは、ポータル画面データを受信すると、ディスプレイにポータル画面を表示する(ステップS16)。 PC terminal 4b receives the portal screen data, and displays the portal screen on the display (step S16).

次に、コミュニケーションサーバ2のポータル管理部11は、制御サーバ3に対して回線接続を指示する(ステップS17)。 Then, the portal managing unit 11 of the communication server 2 instructs the line connection to the control server 3 (step S17). この時、ポータル管理部11は、アドレスデータ13から着呼者に対して付与されているIPアドレスをアドレスデータ13から取得し、回線接続の指示とあわせて制御サーバ3へ送信する。 At this time, the portal managing unit 11 obtains the IP address from the address data 13 is given to the called party from the address data 13, and transmits to the control server 3 together with instructions for line connection.

制御サーバ3の回線制御部16は、コミュニケーションサーバ2から回線接続の指示を受信すると、あわせて受信したIPアドレスを基に、着呼者のIP電話アダプタ7に対して発呼(呼び出し要求)を行う(ステップS18)。 Line control unit 16 of the control server 3 receives the instruction line connection from the communication server 2, based on the IP address received together, a call (call request) to the IP telephone adapter 7 of the called party (step S18).

ユーザBが、呼び出し音が鳴り始めた電話機5bの受話器を取りオフフック状態にすると、IP電話アダプタ7bは、オフフックになったことを示す応答(呼び出し成功)を返信する(ステップS19)。 User B, when off-hook Pick up the handset of the telephone 5b which ringing tone started ringing, IP telephone adapter 7b replies response (call success) indicating that off-hook (step S19). なお、ユーザBはオフフックする前に、ステップS16により表示されたユーザAに関するポータル画面を見て、発呼者が電話に出たくない相手である場合等に、着呼を受けるか否かを選択できる。 Note that the previously selected user B to off-hook, watches portal screen relating to the user A displayed in step S16, the like if the caller is a partner does not want answer the phone, whether receiving the call it can.

制御サーバ3の回線制御部16は、IP電話アダプタ7bから呼び出し成功のメッセージを受信すると、IP電話アダプタ7aとIP電話アダプタ7bの回線を接続する(ステップS20)。 Line control unit 16 of the control server 3 receives the call success message from the IP telephone adapter 7b, which connects the line of IP telephone adapter 7a and IP telephone adapter 7b (Step S20). このようにして、発呼者は着呼者の状況を把握することが可能となり、状況を把握した上で電話回線を接続するので、効率的な通話が可能となる。 In this way, the caller will be able to grasp the situation of the called party, so to connect the telephone line on which to grasp the situation, it is possible to efficiently call.

また、IP電話アダプタ7aとIP電話アダプタ7bの回線が接続されている間は、いわゆる“Peer to Peer”という状態となり、PC端末4aとPC端末4bは直接通信を行うことができる。 Also, while the line of IP telephone adapter 7a and IP telephone adapter 7b are connected, in a state so-called "Peer to Peer", PC terminal 4a and the PC terminal 4b can communicate directly. 図7のポータル画面の左下部に示す「シューター」は、この“Peer to Peer”の状態にあるときに、PC端末4間で直接ファイル交換を行うために用意されており、ユーザがポータル画面左下部の容器状のアイコンにファイルをドラッグ&ドロップすることで、PC端末4はファイル転送を行う。 Shown in the lower left portion of the portal screen of FIG. 7 "shooter" is, in a state of the "Peer to Peer", are prepared in order to perform direct file exchange between the PC terminal 4, the user portal screen bottom left by dragging and dropping the files in the container-like icon in the parts, PC terminal 4 performs file transfer.

なお、相手先が電話中であった場合、回線制御部16は、IP電話アダプタ7に対して通話中であることを通知し、IP電話アダプタ7は、電話機5に対して通話中の音を鳴らすこととする。 Note that when the destination was the phone, the line control unit 16 notifies that it is busy to IP telephone adapter 7, IP telephone adapter 7, the sound during a call for phone 5 to be sounded.

また、例えば、PC端末4の電源がOFFされており、PC端末4がコミュニケーションサーバ2から送信されるアクセスコードを受信できる状態になく、無応答という状況が発生した場合は、ステップS14〜S16までの処理は省略される。 Further, for example, it is OFF the power source of the PC terminal 4, not in a state capable of receiving access codes PC terminal 4 is transmitted from the communication server 2, if the situation no response has occurred, to step S14~S16 the process is omitted.

また、本実施形態においては、開示レベルをA〜Fの6段階で区分しているが、例えば友人や知人、得意先、家族等で開示レベルを区分しても良い。 In the present embodiment, although classified disclosure level in six levels to F, for example, friends or acquaintances, customers may be classified disclosure level family like.

また、本実施形態においては、IP電話網6で電話回線を接続する例を示しているが、本発明はこれに限定されるものではなく、公衆電話回線網で電話回線を接続しても良い。 In the present embodiment shows an example of connecting a telephone line in the IP telephone network 6, the present invention is not limited thereto, may be connected to a telephone line in the public telephone network . その場合、回線接続の制御はPBX(Private Branch eXchange)等の回線交換機が行うことになる。 In that case, the control line connection would PBX (Private Branch eXchange) or the like circuit switch of performing.

交換システムの構成を示す図である。 It is a diagram showing a configuration of a switching system. アドレスデータを示す図である。 Is a diagram showing an address data. 個人アドレスデータを示す図である。 It is a diagram illustrating a personal address data. スケジュールデータを示す図である。 Is a diagram showing the schedule data. 開示レベルと開示内容の対応を示す表である。 Is a table showing the correspondence disclosure level with the disclosure. 電話回線を接続するまでの処理を示すシーケンス図である。 Is a sequence diagram showing the processing up to the connecting telephone line. ポータル画面の表示例を示す図である。 It is a diagram showing a display example of a portal screen.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1 交換システム 2 コミュニケーションサーバ 3 制御サーバ 4 PC端末 5 電話機 6 インターネット(IP電話網) 1 switching system 2 the communication server 3 control server 4 PC terminal 5 phone 6 Internet (IP telephone network)
7 IP電話アダプタ 8 ADSLモデム 9 スプリッタ 11 ポータル管理部 12 データベース 13 アドレスデータ 14 個人アドレスデータ 15 スケジュールデータ 16 回線制御部 7 IP telephone adapter 8 ADSL modem 9 splitter 11 portal managing unit 12 database 13 address data 14 personal address data 15 schedule data 16 line control unit

Claims (1)

  1. 特定電話機間の電話回線を接続する交換システムであって、 A switching system for connecting a telephone line between a particular telephone,
    当該交換システムに登録されているユーザの氏名、電話番号、IPアドレス、および在宅状況が記録されたアドレスデータと、 And address data name of the user that is registered with the switching system, the telephone number, IP address, and home situation is recorded,
    前記ユーザ毎のスケジュールが記録されたスケジュールデータと、 And schedule data schedule for each of the user is recorded,
    通話相手先の氏名、電話番号、当該通話相手先それぞれに対して設定されどの程度前記ユーザ自身の情報を開示するかを示す開示レベル、および当該相手先それぞれに宛てられた伝言が前記ユーザ毎に記録された個人アドレスデータと、 Other party's name, phone number, the disclosure level indicating whether to disclose how much the user's own information is set for the other party, respectively, and the is message addressed to the other party, respectively for each of the user and personal address data that has been recorded,
    を記憶するデータベースと、 And a database for storing,
    前記通話相手先として記録されている発呼者が前記ユーザを一人選択し、着呼者である当該ユーザの電話番号と当該発呼者の氏名が、当該発呼者が所有する通信端末から送信されると、 The caller is recorded as other party selects one person the user, the telephone number and the caller's name of the user is a called party, transmitted from the communication terminal to which the calling party is owned If it is,
    前記データベースを参照して前記発呼者に対して設定されている前記開示レベルを取得し、当該開示レベルに従って前記着呼者の在宅状況、スケジュール、伝言のいずれか,またはすべてを取得し、その情報を表示するためのポータル画面データを生成し、当該ポータル画面データを当該発呼者が所有する当該通信端末に返信するポータル管理手段と、 Acquires the disclosure level that is set for the calling party by referring to the database, home state of the called party in accordance with the disclosure level, schedule, either message, or to retrieve all its and portal management unit for generating a portal screen data for displaying the information, and returns the portal screen data to the communication terminal to which the calling party is owned
    当該ポータル画面データを返信した後に、当該発呼者が所有する当該通信端末から電話回線の接続要求を受信した場合は、当該発呼者および当該着呼者が所有する電話機への電話回線を接続する回線制御手段と、 After replying the portal screen data, if the calling party has received the connection request of the telephone line from the communication terminal owned, connect the telephone line to the phone the caller and that the called party owns and line control means for,
    を備えることを特徴とする交換システム。 Switching system comprising: a.
JP2003407803A 2003-12-05 2003-12-05 Switching system Pending JP2005167940A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2003407803A JP2005167940A (en) 2003-12-05 2003-12-05 Switching system

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2003407803A JP2005167940A (en) 2003-12-05 2003-12-05 Switching system

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2005167940A true JP2005167940A (en) 2005-06-23

Family

ID=34729736

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2003407803A Pending JP2005167940A (en) 2003-12-05 2003-12-05 Switching system

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2005167940A (en)

Cited By (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2007081759A (en) * 2005-09-14 2007-03-29 Nec Corp Communication system, presence server, and communication method used for them
JP2009500948A (en) * 2005-07-05 2009-01-08 マイクロソフト コーポレーション Announcement of presence information when calling
JP2010178126A (en) * 2009-01-30 2010-08-12 Nippon Telegr & Teleph Corp <Ntt> Communication control method and communication system
JP2010226718A (en) * 2009-03-24 2010-10-07 Avaya Inc Communications session preparation method and apparatus
JP2011244256A (en) * 2010-05-19 2011-12-01 Nippon Telegr & Teleph Corp <Ntt> Telephone answer prediction device and operation method therefor
JP2013258521A (en) * 2012-06-12 2013-12-26 Hitachi Ltd Communication party information provisioning device, communication system, communication party information provisioning method and program of the same
US9674231B2 (en) 2009-03-24 2017-06-06 Avaya Inc. Sequenced telephony applications upon call disconnect method and apparatus
JP2018501747A (en) * 2015-10-29 2018-01-18 小米科技有限責任公司Xiaomi Inc. Telephone calling method, apparatus, program, and recording medium

Cited By (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2009500948A (en) * 2005-07-05 2009-01-08 マイクロソフト コーポレーション Announcement of presence information when calling
JP2007081759A (en) * 2005-09-14 2007-03-29 Nec Corp Communication system, presence server, and communication method used for them
US8369502B2 (en) 2005-09-14 2013-02-05 Nec Infrontia Corporation Communications system, presence server, and communications method used for them
JP2010178126A (en) * 2009-01-30 2010-08-12 Nippon Telegr & Teleph Corp <Ntt> Communication control method and communication system
JP2010226718A (en) * 2009-03-24 2010-10-07 Avaya Inc Communications session preparation method and apparatus
US9674231B2 (en) 2009-03-24 2017-06-06 Avaya Inc. Sequenced telephony applications upon call disconnect method and apparatus
JP2011244256A (en) * 2010-05-19 2011-12-01 Nippon Telegr & Teleph Corp <Ntt> Telephone answer prediction device and operation method therefor
JP2013258521A (en) * 2012-06-12 2013-12-26 Hitachi Ltd Communication party information provisioning device, communication system, communication party information provisioning method and program of the same
JP2018501747A (en) * 2015-10-29 2018-01-18 小米科技有限責任公司Xiaomi Inc. Telephone calling method, apparatus, program, and recording medium

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US7411939B1 (en) Methods and apparatus for providing communications services between connectionless and connection-oriented networks
US6876727B2 (en) Voice over IP method for developing interactive voice response system
JP4295186B2 (en) Apparatus and method for improving and enhancing telephony
US8862101B2 (en) Visual voicemail management
US6788769B1 (en) Internet directory system and method using telephone number based addressing
AU716368B2 (en) Telecommunication management system and user interface
US6175616B1 (en) Method and apparatus for obtaining telephone status over a network
US9544436B2 (en) Providing missed call and message information
US9497607B2 (en) Alerts for communications
US6625258B1 (en) System and method for providing unified communication services support
US7564960B2 (en) Methods, systems and computer program products for dynamic caller ID messaging
US8644484B2 (en) System and method for active mobile collaboration
US7088802B2 (en) Method and apparatus for obtaining telephone status over a network
US8295272B2 (en) Methods and systems for presence-based telephony communications
EP0924917B1 (en) Method for adding context to communications
US20060050686A1 (en) Software platform for developing, delivering and managing data-voice applications operating on an internet protocol (IP) phone
CN101662521B (en) Enhanced telephony computer user interface allowing user interaction and control of a telephone using a personal computer
EP0952723A2 (en) A telephone directory information system with call placement capability
JP4141631B2 (en) Call center system that accepts telephone calls
US6868140B2 (en) Telephony call control using a data network and a graphical user interface and exchanging datagrams between parties to a telephone call
EP1564976A1 (en) Provision of telephony caller ID service via common instant communications clients
CN100359909C (en) Method and system for call answering
DE69837592T2 (en) System and method for establishing communication sessions in response to events in a telecommunications network and the Internet
US20070130260A1 (en) Presence based telephony
US6282275B1 (en) Telephone caller identification log with internet access