JP2005160119A - Method for transmitting and receiving data and apparatus for transmitting and receiving data - Google Patents

Method for transmitting and receiving data and apparatus for transmitting and receiving data Download PDF

Info

Publication number
JP2005160119A
JP2005160119A JP2005027533A JP2005027533A JP2005160119A JP 2005160119 A JP2005160119 A JP 2005160119A JP 2005027533 A JP2005027533 A JP 2005027533A JP 2005027533 A JP2005027533 A JP 2005027533A JP 2005160119 A JP2005160119 A JP 2005160119A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
data
signal
pwm
transmission
character
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2005027533A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP3939327B2 (en )
Inventor
Katsuyuki Sumimoto
勝之 住本
Original Assignee
Mitsubishi Electric Corp
三菱電機株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To easily transmit and receive a data coded in a PWM bit coding scheme using a general-purpose serial transmission interface without adding a SUBMCU exclusively for communication or a special IC exclusively for communication when transmitting the data coded in the PWM bit coding scheme by using a serial communication interface. <P>SOLUTION: In the method for transmitting a data coded in a special bit coding scheme that uses a PWM signal by using the serial transmission interface, a start-stop synchronization type byte coding corresponding to the PWM signal is used for a transmission. In particular, one character of a start-stop synchronization type code data is decided as one cycle of a PWM code data, a Low or High in one cycle of the PWM code data is indicated by a ratio of Low level to High level in one character and an "IDLE", "0" or "1" signal is sent. <P>COPYRIGHT: (C)2005,JPO&NCIPI

Description

この発明は、シリアル伝送インターフェースを使用してデータ通信を行う場合の特殊データを送受信する方法に関するものであり、特に、将来の自動車のインビーグルネットワーク技術の要素技術となる車両用デジタル通信における特殊データの送受信方法に関するものである。 This invention relates to a method of transmitting and receiving special data when using the serial transmission interface for data communication, in particular, special data in the vehicle digital communications and elemental technologies in Beagle network technology for future automobiles the present invention relates to method of transmitting and receiving.

インビーグルネットワーク(IN−VEHICLE NETWORK)は、車両用電装品が相互の情報を共有するために、又は車両内の省配線化のために、ネットワーク接続する技術である。 In Beagle Network (IN-VEHICLE NETWORK), to electrical equipment for vehicles to share information of one another, or for wire saving in a vehicle, a network connection technology. そして、その中の情報の交換は自動車用に規格化されたデジタル通信方式によって実施される。 The exchange of information therein is carried out by standardized digital communication system for automobiles. ここで、自動車用のデータ通信であるため、信頼性と情報交換の効率性向上を目的として、汎用デジタル通信とは味付けの違ったデジタル通信が適用される場合が多く、特殊な信号と送受手段を必要とすることが多々ある。 Here, since the data communication for a motor vehicle, for the purpose of improving efficiency of reliability and information exchange and much, a special signal transmission and reception means for digital communication which is different of seasoning a general-purpose digital communication is applied there are many may require.

車両用デジタル通信規格の一つとして、LIN(Local Interconnect Network)がある。 One vehicle for digital communication standards, there is a LIN (Local Interconnect Network).
図10はLINのネットワーク構成と伝送概念を示す図である。 Figure 10 is a diagram showing a transmission concepts and LIN network configuration. 図において、データはマスターコントロールユニット内のスレーブタスクによりマスターコントロールユニットからスレーブコントロールユニットに伝送され、スレーブコントロールユニット間のデータの伝送はメッセージIDによって行われる。 In the figure, data is transmitted from the master control unit by the slave task in the master control unit to the slave control unit, the transmission of data between the slave control unit is performed by a message ID. また、メッセージフレームは、同期フィールド(synch field)、確認フィールド(identifier field)、2、4、又は8ビットのデータフィールド(data field)、チェックフィールド(check field)から構成される。 The message frame includes a synchronization field (synch field), the confirmation field (identifier field), 2,4, or 8-bit data field (data field), composed of the check field (check field). なお、LINの詳細な仕様は、LIN Protocol Specificatoin Rivision 1.2に記載されている。 The detailed specification of the LIN is described in LIN Protocol Specificatoin Rivision 1.2.

次に、シリアル伝送インターフェースを使用したデータ通信について説明する。 It will now be described a data communication using a serial transmission interface. 図11はインビーグルネットワークのデータ通信を行うノードの一つを示す構成図である。 Figure 11 is a block diagram showing a single node performing the data communication in Beagle network.
図において、車両用電装品(ONE OF ELECTRICAL COMPONENTS FOR CAR)1には電子制御ユニット(ECU)2が搭載されており、この電子制御ユニット2はシリアル伝送インターフェース(SCI)10、マイクロコンピュータユニット(MCU)20を備えている。 In the figure, the vehicle electrical equipment (ONE OF ELECTRICAL COMPONENTS FOR CAR) is mounted an electronic control unit (ECU) 2 for 1, the electronic control unit 2 serial transmission interface (SCI) 10, a microcomputer unit (MCU ) is equipped with a 20.
この電子制御ユニット2はインビーグルネットワークの一つのノードを構成し、他のノードとは伝送線30を介してシリアル通信、すなわち伝送線30の電位をHigh/Lowにして情報を送受信している。 The electronic control unit 2 constitutes one node in-beagle network, transmits and receives information by serial communication, i.e., the potential of the transmission line 30 to the High / Low via the transmission line 30 to the other nodes.

図11に基づいてシリアル伝送インターフェース10によるデータの送受信を説明する。 Illustrating the transmission and reception of data by a serial transmission interface 10 with reference to FIG.
(1)相手側ノードが伝送線電位を通信情報に基づいて操作する場合(自分側ノードが受信する場合)。 (1) (when receiving the self side node) destination node may be operated based on the communication information transmission line potential.
伝送線Highの時、トランジスタT1はオンし、トランジスタT2がオンする。 When the transmission line High, the transistor T1 is turned on, the transistor T2 is turned on. つまり、MCU20のレシーブポートRxはHighとなる。 In other words, the receive port Rx of MCU20 becomes High.
伝送線Lowの時、トランジスタT1はオフし、トランジスタT2がオフする。 When the transmission line Low, the transistor T1 is turned off and the transistor T2 is turned off. つまり、MCU20のレシーブポートRxはLowとなる。 In other words, the receive port Rx of MCU20 becomes Low.
このように、レシーブポートRxは相手側ノードからの伝送線電位のHigh/Lowレベルを確認する。 Thus, the receive port Rx confirms High / Low level of the transmission line potential from the other node.
(2)自分側ノードが伝送線電位を通信情報に基づいて操作する場合(自分側ノードが送信する場合)。 (2) If your node operates on the basis of the communication information transmission line potential (if their side node transmits).
伝送線Highにする時、トランスミションポートTxをHighとする。 When the transmission line High, and High trans Mi Deployment port Tx. つまりトランジスタT4はオフ、トランジスタT3がオフとなり。 This means that the transistor T4 is turned off, and the transistor T3 is turned off. 伝送線30はHighとなる。 Transmission line 30 is High.
伝送線Lowにする時、トランスミションポートTxをLowとする。 When the transmission line Low, and Low trans Mi Deployment port Tx. つまりトランジスタT4はオン、トランジスタT3がオンとなり、伝送線はLowとなる。 That transistor T4 is turned on, the transistor T3 is turned on, the transmission line becomes Low.

ここで、MCU20のレシーブポートRxは、伝送線の連続High/Lowのデータを、あらかじめ準備している格納庫(レジスタ)に自動的に0/1データとして格納する。 Here, the receive port Rx of MCU20 the data of the continuous High / Low of the transmission line, automatically stored as 0/1 data hangar (register) that is prepared in advance. 図12に示すように、調歩同期式通信の場合、スタートビットb1と、ストップビットb2と、スタートビットb1とスタートビットb2で挟まれたデータビットb3から構成される一つのキャラクタS2を、通信データの一単位として認識し、その内のデータビットb3を受信情報として格納することが一般的である。 As shown in FIG. 12, the case of asynchronous communication, a start bit b1, a stop bit b2, one character S2 and a data bit b3 sandwiched by the start bit b1 and the start bit b2, communication data recognized as a unit of, it is common to store the data bit b3 of them as reception information.

一方、MCU20のトランスミションポートTxは、伝送線の連続High/Lowのデータを、あらかじめ準備している格納庫内データに基づいて、自動的に0/1データとして伝送線30の電位操作をする。 On the other hand, Transmissions Deployment port Tx of MCU20 the data of the continuous High / Low of the transmission line, based on the hangar in data prepared in advance, automatically the potential operation of the transmission line 30 as a 0/1 data. そして、調歩同期式通信では、上記と同様、一つのキャラクタS2を通信データの一単位として操作することが一般的である。 Then, in the asynchronous communication, as described above, it is common to operate a single character S2 as one unit of communication data.

従来方法1. Conventional method 1.
ところで、シリアル伝送インターフェースを使用して決められた伝送速度に基づいて調歩同期式通信を行う場合、一つのキャラクタ(通信データの1単位)中に設定された送受信のビット数で構成し得るビット数n分の伝送線連続優性レベルより多いビット数Nの伝送線連続優性レベルからなる特殊データを送信する場合がある。 Incidentally, the number of bits when, capable of constituting one of the character number of bits set received during (one unit of communication data) to perform the asynchronous communication based on the transmission rate determined by using a serial transmission interface there is a case of transmitting the special data consisting of n partial transmission lines continuous dominant level of the transmission line continuous dominant level more bits n. ここで、伝送線に電源を入れた状態で何も操作しない初期状態の伝送線レベルを伝送線劣性レベルとし、操作した状態の伝送線レベルを伝送線優性レベルとする。 Here, the transmission-line level in the initial state no operations with the power transmission line and the transmission line recessive level, the transmission line-level operations state and the transmission line dominant level.
例えば、図12に示す一つのキャラクタとして、スタートビットb1が1ビット、ストップビットb2が1ビット、データビットb3が8ビットに設定されており、図10に示すLINのSYNCH BRAKE信号(メッセージフレームの開始を知らせる信号)のような連続13ビットからなるLowデータを送出する場合である。 For example, as one of the characters shown in FIG. 12, 1 bit start bit b1, stop bit b2 is 1 bit, data bit b3 is set to 8 bits, the LIN of the SYNCH BRAKE signal (message frame shown in FIG. 10 a case of sending the Low data of consecutive 13 bits, such as the signal) indicating the start.
このような場合、下記に示すハードウエアとソフトウエアを備える必要がある。 In such cases, it is necessary to provide the hardware and software described below.

すなわち、ハードウエアとして、図13に示すように、MCU20にI/O端子40を追加設定すると共に、I/O端子40と伝送線30の間に遮断回路50を追加する。 That is, as hardware, as shown in FIG. 13, the set additional I / O pin 40 to MCU 20, to add the cutoff circuit 50 between the transmission lines 30 and the I / O terminal 40.

また、ソフトウエアとして、MCU20に上記追加設定したI/O端子40の制御プログラムを追加する。 Furthermore, as software, to add a control program of the I / O terminal 40 as described above additional configuration MCU 20. 図14は、例えば4つのキャラクタを送信する場合で、第1キャラクタだけが所定より長い伝送線連続優性レベルからなる特殊データを含むべきキャラクタの場合の全キャラクタ送信フローである。 Figure 14, for example in the case of transmitting four characters, the total character transmission flow in the case of the character should contain special data only the first character is composed of a long transmission line continuous dominant level than a predetermined.

図15の信号線図に基づいて従来方法1によるデータ通信を説明する。 Explaining the data communication according to the conventional method 1 based on the signal diagram of Figure 15.
まず、A時点において、MCU20に特別に用意したI/Oポート40と、本来SCI回路10にはない特別な遮断回路50を使って伝送線30の電位をLowにする。 First, at A point, the I / O port 40 which is specially prepared to MCU 20, to Low potential of the transmission line 30 with a special cut-off circuit 50 is originally SCI circuit 10.
次に、B時間において、「通信フレーム開始信号S1」となりうる時間の間、伝送線30のLow制御を継続、つまりMCU20内のタイマで時間を計測する。 Then, the B time, during the "communication frame start signal S1" and will be time, continued Low control of the transmission line 30, to measure the That time timer in MCU 20. ここで、「通信フレーム開始信号S1」は、例えばLINのSYNCH BRAKE信号のような連続13ビットからなるLowデータのような信号である。 Here, "communication frame start signal S1" is, for example, a signal such as a Low data of consecutive 13 bits, such as LIN the SYNCH BRAKE signal.
次に、C時点において、「通信フレーム開始信号S1」となりえる時間が終了すれば、伝送線30のLow制御を解除する。 Then, at time point C, the time can be a "communication frame start signal S1" is when finished, to release the Low control of the transmission line 30.

従来方法2. Conventional method 2.
また、シリアル伝送インターフェースを使用して決められた伝送速度に基づいて調歩同期式通信を行う場合、受信側が性能的にキャラクタとキャラクタの間にインターキャラクタ時間を特殊に要求する場合、またはメッセージ規格がキャラクタとキャラクタの間にインターキャラクタ時間を規格づけている場合がある。 Also, when performing asynchronous communication based on the transmission rate determined using the serial transmission interface, if the receiver requires special inter character time during the performance to characters and character or message standards, it is in some cases it is marked standard inter character time between characters and character.
例えば、メッセージ規格により決められている場合として、図10に示すLINのRESPONSE SPACE信号がある。 For example, a case where are determined by the message specification, there is the LIN RESPONSE SPACE signal shown in FIG. 10.
このような場合、図16に示すような、キャラクタ送出とキャラクタ送出の間にインターキャラクタ時間を設定するプログラムをMCU20に追加する必要があった。 In this case, as shown in FIG. 16, it is necessary to add a program for setting the inter-character time between characters transmitted and character sent to the MCU 20.

図15の信号線図に基づいて従来方法2によるデータ通信を説明する。 Explaining the data communication according to the conventional method 2 based on the signal diagram of Figure 15.
まず、C時点において、「通信フレーム開始信号S1」となりえる時間が終了すれば、伝送線30のLow制御を解除すると共に、インターキャラクタ時間S3の計測を開始する。 First, at time point C, the time can be a "communication frame start signal S1" is if completed, while releasing the Low control of the transmission line 30, it starts to measure the inter-character time S3.
次に、D時間において、調歩同期式通信によるキャラクタ送信をすぐに行わないで、インターキャラクタ時間S3(図15の場合、1ビットに相当する時間)をMCU20のタイマ機能により計測する。 Then, the D time, not immediately perform the character transmission by asynchronous communication (in the case of FIG. 15, time corresponding to one bit) intercharacter time S3, measured by the timer function of the MCU 20.
次に、E時点において、インターキャラクタ時間S3を経過した後、調歩同期式バイトコーディングによるキャラクタデータS2を送出する。 Next, the E point, after the lapse of intercharacter time S3, sends the character data S2 by asynchronous byte coding. この例では、MCU20に、伝送速度標準、スタートビット1ビット、データビット8ビット、ストップビット1ビットの設定で送出する。 In this example, the MCU 20, and sends the transmission rate standard, 1 start bit, 8 data bits bits, 1 stop bit bit setting.
次に、F時点において、キャラクタ送出完了後、すぐに次のキャラクタを送出せずに、インターキャラクタ時間S3の計測を開始する。 Then, the F point, after completion characters sent, without immediately sending the next character starts measuring the inter-character time S3. この時、次に送信するキャラクタデータは待機している。 In this case, character data to be transmitted next is waiting.
次に、G時間において、インターキャラクタ時間S3(1ビットに相当する時間)をMCU20のタイマ機能により計測する。 Then, in the G period, the inter-character time S3 (time corresponding to one bit) is measured by the timer function of the MCU 20.
次に、H時点において、インターキャラクタ時間S3の計測完了を確認した後、調歩同期式バイトコーディングによるキャラクタデータS2を送出する。 Next, the H point, after confirming the completion of the measurement of the inter-character time S3, sends the character data S2 by asynchronous byte coding.
次に、I時点において、最終キャラクタデータの送出を完了後、すぐに次の通信フレームの通信開始合図を出さずに、インターキャラクタ時間S3の計測を開始する。 Next, the I time after completing the transmission of the last character data immediately without an communication cue the next communication frame, starts measuring the inter-character time S3.
次に、J時間において、インターキャラクタ時間S3(1ビットに相当する時間)をMCU20のタイマ機能により計測する。 Then, the J time, the inter-character time S3 (time corresponding to one bit) is measured by the timer function of the MCU 20.
そして、K時点において、インターキャラクタ時間S3の計測完了確認後、次の通信フレームをいつ送出してもいい状態にて完了する。 Then, it completes at K point, after the measurement completion confirmation of intercharacter time S3, in good condition even if when sending the next communication frame.

従来方法3. Conventional method 3.
次に、パルス幅変調信号(PWM信号)を使用した特殊ビットコーディングによるデータ通信を、上記シリアル伝送インターフェースを使用して行う場合について説明する。 Next, the data communication by the special bit coding using a pulse width modulated signal (PWM signal), will be described a case where performed using the serial transmission interface.

図17はPWMビットコーディングを説明するための図である。 Figure 17 is a diagram for explaining the PWM bit coding.
PWMコーディングは、例えば、PWMパルスの1周期Tの中のLow時間の長さLi、L0、L1により“IDLE”、論理“0”、論理“1”を表現するビットコーディングである。 PWM coding, for example, "IDLE" by the length of the Low time Li, L0, L1 in one period T of the PWM pulse, a logic "0", a bit coding to represent the logic "1".

図18はPWMビットコーディングによるデータ通信をシリアル伝送インターフェースを使用して行う場合の従来のハードウエア構成を示す図である。 Figure 18 is a diagram illustrating a conventional hardware configuration when done using the serial transmission interface data communication by PWM bit coding.
図において、SUBMCU60はPWMビットコーディングによるデータ通信を行うための通信用補助マイクロコンピュータユニットである。 In FIG, SUBMCU60 is a communication auxiliary microcomputer unit for performing data communication by PWM bit coding. SUBMCU60にはPWMビットコーディングによるデータ通信を行うためのプログラムが搭載されている。 Program for performing data communication by PWM bit coding is mounted on SUBMCU60. また、SUBMCU60のI/O(1)ポートは伝送線中の電位Lowを時間監視または計測入力するためのポートである。 Further, I / O (1) of SUBMCU60 port is a port for time monitoring or measurement inputs the potential Low in the transmission line. SUBMCU60のI/O(2)ポートは伝送線電位をLowにするために時間監視・計測、出力するためのポートである。 SUBMCU60 the I / O (2) ports of time monitoring and measurement to the Low transmission line potential, a port for outputting. SUBMCU60のRx、TxポートはMAINMCU20のRx、Txポートに接続され、MAINMCU20との間でデータをシリアル通信する。 SUBMCU60 of Rx, Tx port is connected Rx of MAINMCU20, the Tx port, serial communication data between MAINMCU20. 更に、SUBMCU60には、SUBMCU駆動用の発振器61と、SUBMCU電力用の供給配線62が接続されている。 Furthermore, the SUBMCU60, an oscillator 61 for SUBMCU drive, supply wire 62 for SUBMCU power is connected.

次に、図18のハードウエアを使用して、PWM信号を使用した特殊ビットコーディングによるデータ通信を行う方法を説明する。 Next, using the hardware of FIG. 18, a method is described for performing data communication by a special bit coding using a PWM signal.

まず、図18のハードウエアを送信側ノードとして使用する場合について説明する。 First, the case of using the hardware of Fig. 18 as a sender node.

(1)IDLEパルスの送出 まず、伝送線電位をローにする回路を作動させるスイッチとなるI/O(2)ポートを出力状態(スイッチオン)にする。 (1) IDLE pulsing First, the switch and become I / O to operate the circuit for the transmission line voltage to a low (2) port output state (switched on).
それと同時に、パルス一周期時間の時間計測を開始する。 At the same time, it starts the time measurement of the pulse one cycle time.
IDLEパルスを意味するためのパルス一周期中のロー時間率時間が経過後、該I/Oポートを非出力状態にする。 After lapse of low time constant time in the pulse one cycle to mean IDLE pulse to the I / O port to the non-output state.
パルス一周期時間経過後、1つのIDLEパルスの送出完了として次のパルス生成制御フローへ移行する。 After the pulse one cycle time, followed by the next pulse generation control flow as delivery completion of one IDLE pulse.

(2)ロジック”0”を意味するパルスの送出 伝送線電位をローにする回路を作動させるスイッチとなるI/O(2)ポートを出力状態(スイッチオン)にする。 (2) logic "0" the switch for operating the circuit for low delivery transmission line potential pulses which means I / O (2) to the port output state (switched on).
それと同時に、パルス一周期時間の時間計測を開始する。 At the same time, it starts the time measurement of the pulse one cycle time.
ロジック”0”を意味するためのパルス一周期中のLow時間率時間が経過後、該I/Oポートを非出力状態にする。 After logic "0" Low time rate time in the pulse one cycle to mean that, to the I / O port to the non-output state.
パルス一周期時間経過後、1つのビットパルスの送出完了として次のパルス生成制御フローへ移行する。 After the pulse one cycle time, followed by the next pulse generation control flow as delivery completion of one-bit pulse.

(3)ロジック”1”を意味するパルスの送出 伝送線電位をローにする回路を作動させるスイッチとなるI/O(2)ポートを出力状態(スイッチオン)にする。 (3) logic to "1" the switch for operating the circuit for low delivery transmission line potential pulses which means I / O (2) port output state (switched on).
それと同時に、パルス一周期時間の時間計測を開始する。 At the same time, it starts the time measurement of the pulse one cycle time.
ロジック”1”を意味するためのパルス一周期中のLow時間率時間が経過後、該I/Oポートを非出力状態にする。 After the logic "1" Low time rate time in the pulse one cycle to mean that, to the I / O port to the non-output state.
パルス一周期時間経過後、1つのビットパルスの送出完了として次のパルス生成制御フローへ移行する。 After the pulse one cycle time, followed by the next pulse generation control flow as delivery completion of one-bit pulse.

次に、図18のハードウエアを受信側ノードとして使用する場合について説明する。 Next, the case of using the hardware of Fig. 18 as the receiving node.
(1)伝送線電位がHighからLowに転移したことを検出すると同時に、時間計測を開始する。 (1) transmission line potential at the same time detects that it has transferred to Low from High, starts time measurement.
(2)伝送線電位がLowからHighに転移したことを検出すると同時に、時間計測値を確認する。 (2) transmission line potential at the same time detects that it has transferred to High from Low, confirms time measurement value. そして、1パルス中のLow時間としてメモリ格納しておく。 Then, keep the memory stored as Low time in one pulse.
(3)伝送線電位がHighからLowに転移したことを検出すると同時に、時間計測値を確認し、時間計測をリセットする。 (3) At the same time the transmission line potential detecting that has metastasized to Low from High, verify time measurement value, it resets the time measurement. そして、1パルス周期時間としてメモリ格納する。 Then, the memory stores a one pulse period time. またそれと同時に(1)行程も実施する。 At the same time (1) stroke also performs.
(4)1パルス周期時間中のLow時間率を格納データから算出する。 (4) calculating the Low time rate during one pulse cycle time from the stored data. その結果に基づいて計測パルスが「IDLE」「0」「1」のいずれの意味をもつのか分類し、データとして格納庫に順列格納する。 As a result the measuring pulses on the basis of the classified whether having one of the meanings of "IDLE", "0", "1", and permutations stored in the hangar as data.

特表平11−513231号公報 Kohyo 11-513231 JP

従来方法1によれば、SCI回路10とは別に特別の遮断回路50を追加する必要があり、その結果、遮断回路の部品追加コスト、部品搭載コスト、ユニット基板上での追加回路分の面積占有、場合によってはユニットの大型化を招いていた。 According to the conventional method 1, it is necessary to add a special cut-off circuit 50 separately from the SCI circuit 10, as a result, additional parts cost of blocking circuit, component mounting costs, the area occupied by the additional circuit component on the unit substrate , in some cases, it has led to the increase in the size of the unit.
また、MCU20にI/O端子40を必要とし、MCU20にI/O端子が余っていなければ、MCUのI/O端子数のグレードアップが必要となっていた。 In addition, the need for I / O terminal 40 to MCU20, unless the excess is the I / O terminal to MCU20, MCU of I / O number of terminals of the grade up has been a need. このグレードアップはつまりコストの上昇であり、場合によってはMCUの機種変更が伴ってソフトウエア・ハードウエアの根本的変更をも要したり、サイズが大きくなる場合があった。 This upgrade is in other words an increase in cost, in some cases it takes a fundamental change of software hardware accompanied by the model change of the MCU, there have been cases where size is increased.
更に、MCU20のタイマ監視によるI/O端子制御プログラムを追加することにより、MCU20のプログラム記憶容量が残っていなければ、MCUのグレードアップが必要になっていた。 Further, by adding the I / O terminal control program according to the timer monitoring MCU 20, if there are no remaining program storage capacity of the MCU 20, MCU grade up had become necessary. また、追加プログラムのために総合プログラムの回転率が100%を超える(オーバーフローする)ようであれば、MCUの動作クロック、又はMCU自体のグレードアップが必要になっていた。 Also, if exceeding 100% turnover overall program for the additional program (overflow), MCU operation clock, or MCU itself grade up had become necessary.
すなわち、従来方法1が抱える上記課題は、いずれも製品魅力であるコスト・サイズにとってマイナスの問題点であった。 That is, the problem that the conventional method 1 faced were both negative issues for cost and size as the product attractive.

従来方法2によれば、インターキャラクタ時間を時間計測し、次に送出するキャラクタデータを待機させる複雑なプログラムをMCU20に導入する必要があった。 According to the conventional method 2, to measure the inter-character time period, a complex program to wait the character data to be next transmitted had to be introduced into the MCU 20. そして、MCUにプログラム記憶領域が残っていなければMCUのグレードアップが必要であった。 Then, if there are no remaining program storage area MCU of the upgrade was necessary to the MCU.
また、その追加プログラムのために総合プログラムの回転率が100%を超える(オーバーフローする)ようであれば、MCUの動作クロック、又はMCU自体のグレードアップが必要になっていた。 Further, if the rotation rate of the overall program for the additional program exceeds 100% (overflow) seems, MCU operation clock, or MCU itself grade up had become necessary. これらのグレードアップは製品のコストアップを招いていた。 These grade-up had led to the cost of the product.

従来方法3によれば、通信専用のSUBMCUや通信専用のスペシャルICを追加しなければならず、またそれらの電力供給配線や駆動用発振器を追加しなければならなかった。 According to the conventional method 3, it is necessary to add a dedicated communication SUBMCU and communication dedicated special IC of, also had to add their power supply wiring and a driving oscillator. そして、SUBMCUであれば新規プログラムの追加が必要であり、MAINMCUはSUBMCUとの通信のための新規プログラムが必要であった。 Then, it is necessary to add a new program if SUBMCU, MAINMCU was a need for new program for communication with the SUBMCU. いずれにしても、製品の大幅なコストアップ、サイズアップを余儀なくされていた。 In any case, the significant cost of the product, had been forced to size up.

この発明は、上記のような従来方法3の問題点を解消するためになされたものであり、シリアル伝送インターフェースを使用してPWMビットコーディングによるデータ通信を送信する場合、また、シリアル伝送インターフェースを使用してPWMビットコーディングによるデータ通信を受信する場合、通信専用のSUBMCUや通信専用のスペシャルICを追加する必要をなくし、汎用のシリアル通信インターフェースを使用してPWMビットコーディングによるデータを容易に送受信する。 The present invention has been made to solve the problems of the conventional method 3 as described above, when transmitting the data communication by the PWM bits coded using the serial transmission interface, also using the serial transmission interface when receiving data communications by PWM bit coding by eliminating the need to add a dedicated communication SUBMCU and communication dedicated special IC of easily send and receive data by PWM bits coded using a general-purpose serial communication interface.

請求項1の発明は、シリアル伝送インターフェースを使用してパルス幅変調信号(PWM信号)を使用した特殊ビットコーディングによるデータ通信を送信する方法であって、 The invention according to claim 1, a method of transmitting a data communication by a special bit coding using a pulse width modulation signal using the serial transmission interface (PWM signal),
パルス幅変調信号(PWM信号)に対応した調歩同期式バイトコーディングで送信することを特徴とする。 And transmitting the asynchronous byte coding corresponding to the pulse width modulation signal (PWM signal).

請求項2の発明は、請求項1の発明において、調歩同期式コードデータの1キャラクタをPWMコードデータの1周期とし、1キャラクタ中のLow、Highレベルの比率により、PWMコードデータの1周期中のLow、Highを表わして“IDLE”、“0”、“1”信号を送出することを特徴とする。 The invention of claim 2 is the invention of claim 1, a character in asynchronous code data as one cycle of the PWM code data, Low in one character, by the ratio of the High level during one period of the PWM code data Low, the representative of the High "IDLE", "0", characterized by sending a "1" signal.

請求項3の発明は、シリアル伝送インターフェースを使用してパルス幅変調信号(PWM信号)を使用した特殊ビットコーディングによるデータ通信を受信する方法であって、 A third aspect of the present invention, a method of receiving data communications by a special bit coding using a pulse width modulation signal using the serial transmission interface (PWM signal),
NRZ(Non Return to Zero)ビットコーディングで受信し、受信したNRZ信号を対応するパルス幅変調信号(PWM信号)に変換することを特徴とする。 Received in NRZ (Non Return to Zero) bit coding, and converting the NRZ signal received in the corresponding pulse width modulation signal (PWM signal).

請求項4の発明は、請求項3の発明において、PWMコードデータの1周期中のLow、Highを複数ビットのNRZコードデータ1単位で受信し、当該NRZコードデータ1単位をそれぞれ対応するPWMコードデータに置き換えることを特徴とする。 The invention according to claim 4, characterized in that in the invention of claim 3, PWM code Low in one cycle of the PWM code data, receives the High in NRZ code data one unit of a plurality of bits, corresponding to the NRZ code data unit, respectively and it replaces the data.

請求項5の発明は、所定の伝送速度に基づいて調歩同期式通信によりデータを送信するデータ制御部(MCU)、データ制御部からのデータを伝送線に送出するシリアル伝送インターフェース(SCI)を備えたデータ送信装置(ECU)において、 The invention of claim 5 includes a data control unit that transmits data by asynchronous communication based on a predetermined transmission rate (MCU), a serial transmission interface for transmitting the data from the data control unit to the transmission line (SCI) in the data transmission device (ECU),
パルス幅変調信号(PWM信号)を使用した特殊ビットコーディングによるデータを、それに対応した調歩同期式バイトコーディングにより送信することを特徴とする。 Data from special bit coding using a pulse width modulated signal (PWM signal), and transmits the asynchronous byte coding corresponding thereto.

請求項6の発明は、所定の伝送速度に基づいて調歩同期式通信によりデータを受信するデータ制御部(MCU)、伝送線からのデータをデータ制御部に送出するシリアル伝送インターフェース(SCI)を備えたデータ受信装置(ECU)において、 The invention of claim 6 includes a data control unit for receiving data by asynchronous communication (MCU), a serial transmission interface for sending data from the transmission line to the data control unit (SCI) on the basis of a predetermined transmission rate in the data receiving apparatus (ECU),
パルス幅変調信号(PWM信号)を使用した特殊ビットコーディングによるデータをNRZ(Non Return to Zero)ビットコーディングで受信し、受信したNRZ信号を対応するパルス幅変調信号(PWM信号)に変換することを特徴とする。 Converting the data by a special bit coding using a pulse width modulated signal (PWM signal) in NRZ (Non Return to Zero) received in bit coding, the corresponding pulse width modulated signal to NRZ signal received (PWM signal) and features.

請求項1から請求項6の発明によれば、シリアル伝送インターフェースを使用してPWMビットコーディングによるデータ通信を送信する場合、PWM信号に対応した調歩同期式バイトコーディングで送信し、また、シリアル伝送インターフェースを使用してPWMビットコーディングによるデータ通信を受信する場合、NRZビットコーディングで受信し、受信したNRZ信号を対応するPWM信号に変換するようにしたので、従来方法3で説明した通信専用のSUBMCUや通信専用のスペシャルICを追加する必要がなくなり、汎用のシリアル通信インターフェースを使用してPWMビットコーディングによるデータを容易に送受信することができる。 According to claim 1, the invention of claim 6, when transmitting data communication by PWM bits coded using the serial transmission interface, and transmits the asynchronous byte coding corresponding to the PWM signal, a serial transmission interface when receiving data communications by PWM bits coded using, receiving an NRZ bit coding. Thus it converts the NRZ signal received corresponding PWM signal, SUBMCU communication only described in the prior method 3 Ya eliminating the need for additional dedicated communication special IC, it is possible to easily transmit and receive data by PWM bits coded using a general-purpose serial communication interface.

参考実施の形態1. Embodiment 1 of the reference implementation.
参考実施の形態1は、従来方法1の課題を解決するための実施の形態である。 Embodiment Reference Embodiment 1 is an embodiment for solving the problems of the conventional methods 1.
すなわち、シリアル伝送インターフェースを使用して決められた伝送速度に基づいて調歩同期式通信を行う場合において、通信データの1単位であるキャラクタ中に設定された送受信のビット数で構成し得るビット数n分の伝送線連続優性レベルより多いビット数Nの伝送線連続優性レベルからなる特殊データを送信する際、送信側がその特殊データの送信の時だけ、伝送速度を換算的に落として送信するようにする。 That is, in the case of the asynchronous communication based on the transmission rate determined using the serial transmission interface, the number of bits can be constituted by a number of bits set received during a character which is a unit of communication data n when sending the partial special data consisting of the transmission line continuous dominant level of the transmission line continuous dominant level more bits in N, only when the sender of the transmission of the special data, to send dropped the transmission speed converted to to.

図1は参考実施の形態1によるデータ通信を行うノードの一つを示す構成図である。 Figure 1 is a block diagram showing one node for performing data communication according to the first reference embodiment. 図において、車両用電装品1には電子制御ユニット(ECU)2が搭載されており、この電子制御ユニット2はシリアル伝送インターフェース(SCI)10、マイクロコンピュータユニット(MCU)20を備えている。 In the figure, the electrical equipment 1 for a vehicle includes an electronic control unit (ECU) 2 is mounted, the electronic control unit 2 serial transmission interface (SCI) 10, a microcomputer unit (MCU) 20.
この電子制御ユニット2はインビーグルネットワークの一つのノードを構成し、他のノードとは伝送線30を介してシリアル通信を行っており、すなわち伝送線30の電位をHigh/Lowにして情報を送受信している。 The electronic control unit 2 constitutes one node in-Beagle network, the other nodes are performing serial communication via the transmission line 30, i.e. transmitting and receiving information to the potential of the transmission line 30 in the High / Low are doing.
MCU20は、通信情報を受信するレシーブポートRx、通信情報を送信するトランスミッションポートTxを備えている。 MCU20 is receive port Rx of receiving communication information, and a transmission port Tx for transmitting communication information.
シリアル伝送インターフェース10は、相手側ノードからの通信情報を受信する場合に、伝送線30のHigh/Lowに応じて、オン/オフするトランジスタT1及びトランジスタT2を備えている。 Serial transmission interface 10, when receiving the communication information from the counterpart node, according to High / Low of the transmission line 30, and an on / off transistor T1 and transistor T2. そして、自分側ノードから通信情報を送信する場合に、トランスミションポートTxのHigh/Lowに応じて、オフ/オンするトランジスタT4及びトランジスタT3を備えている。 Then, when transmitting communication information from the own node, according to High / Low of Transmissions Deployment port Tx, and a off / on transistors T4 and the transistor T3.
以上のように、ハードウエア構成は図11の構成と同様である。 As described above, the hardware configuration is the same as the configuration of FIG. 11. すなわち、参考実施の形態1では、図13に示すように、MCU20にI/O端子40を追加設定し、I/O端子40と伝送線30の間に遮断回路50を追加する必要がなく、ハードウエアとして何も追加がないことを特徴とする。 That, in the first reference embodiment, as shown in FIG. 13, by adding configure the I / O terminal 40 to MCU 20, there is no need to add the cutoff circuit 50 between the transmission line 30 and I / O terminals 40, nothing as hardware and said that there is no added.

次に、参考実施の形態1によるキャラクタ送信方法を図2のフローチャートに基づいて説明する。 Next, a description will be given of a character transmission method according to the first reference embodiment in the flowchart of FIG.
ここで、MCU20のシリアル通信の標準装備により表現できる伝送線連続優性レベルデータの限界をnビット長とし、特殊データである上記標準性能では表現できない長い伝送線連続優性レベルデータをNビット長とする。 Here, the limit of the transmission line continuous dominant level data that can be represented by the standard serial communication MCU20 is n bits long, and N-bit length longer transmission line continuous dominant level data that can not be represented by the standard performance is a special data .
そして、ステップ21において、伝送速度を標準速度の(n/N)倍に変更する。 Then, in step 21, to change the transmission rate of the standard speed (n / N) times.
次に、ステップ22において、MCU20のシリアル通信の標準性能では表現できない長い伝送線連続優性レベルデータである特殊データを第1キャラクタとして設定し、この第1キャラクタを上記変更した伝送速度(標準速度のn/N倍)により相手側ノードに送出する。 Next, in step 22, sets the special data is long transmission line continuous dominant level data that can not be represented in the standard performance of a serial communication MCU20 as the first character, the transmission speed (standard speed the first character has changed the the n / n times) is sent to the other party node.
次に、ステップ23において、第1キャラクタを送出した後、伝送速度を元の標準速度に戻す。 Next, in step 23, after sending the first character and returns the transmission rate based on the standard speed.
その後、ステップ24以降、第2キャラクタ、第3キャラクタを標準速度で順々に送出する。 Thereafter, step 24 subsequent sends the second character, the third character in sequence at a standard speed.

以上のように参考実施の形態1によれば、通信データの1単位であるキャラクタ中に設定された送受信のビット数で構成し得るビット数n分の伝送線連続優性レベルより多いビット数Nの伝送線連続優性レベルからなる特殊データを送信する場合、送信側がその特殊データの送信の時だけ、伝送速度を換算的に落として送信するようにしたので、従来方法1で説明した伝送信号の遮断回路50の追加、MCU20のI/O端子40の追加、タイマ監視によるI/O端子制御プログラムの追加の必要がなくなる。 According to the first reference embodiment as described above, is the set received during a character of the number of bits n fraction may be constituted by the number of bits transmission line continuous dominant level more bits N in one unit of communication data when transmitting special data consisting of the transmission line continuous dominant level, only when the sender sends the special data, since to send dropped the transmission rate conversion to, blocking of the transmitted signal described in the prior method 1 additional circuitry 50 additional I / O pin 40 of the MCU 20, eliminates the need for additional I / O terminal control program according to the timer monitoring.

すなわち、参考実施の形態1によれば、 That is, according to Embodiment 1 of the reference embodiment,
(1)遮断回路の部品追加コスト、部品搭載コスト、ユニット基板上での追加回路分の面積占有、場合によってはユニットの大型化、 (1) Parts additional cost of blocking circuit, component mounting costs, size of the unit in some cases the area occupied, the additional circuit component on a unit substrate,
(2)MCUにI/O端子が余っていなければ、MCUのI/O端子数のグレードアップ、グレードアップに伴うコストの上昇、場合によってはMCUの機種変更が伴うソフトウエア・ハードウエアの根本的変更、及びMCUサイズが大きくなること、 (2) If no surplus I / O terminals to the MCU, MCU of I / O number of terminals of the grade up, rise in the cost associated with the upgrade, the software hardware of the underlying with the model change of the MCU in some cases alteration, and that the MCU size increases,
(3)追加プログラムのために総合プログラムの回転率が100%を超える(オーバーフローする)ようであれば、MCUの動作クロック、又はMCU自体のグレードアップ、 (3) If, as the rotation rate of the overall program for the additional program exceeds 100% (overflow), MCU operation clock, or MCU itself upgrade,
の各種問題点が解決される。 Various problems can be solved of.

参考実施の形態2. Of reference the second embodiment.
参考実施の形態2は、従来方法2の課題を解決するための実施の形態である。 Embodiment Reference Embodiment 2 is an embodiment for solving the problems of the conventional method 2.
すなわち、シリアル伝送インターフェースを使用して決められた伝送速度に基づいて調歩同期式通信を行う場合において、受信側が性能的にキャラクタ間にインターキャラクタ時間を要求する場合、またはメッセージ規格がキャラクタ間にインターキャラクタ時間を規格づけている場合、送信側が、ストップビットの数として、送受信側で定義付けられたストップビット数にインターキャラクタ時間を満たす数のビット数を加えたストップビット数設定に切り換えて送信するようにする。 That is, in the case of the asynchronous communication based on the transmission rate determined using the serial transmission interface, if the receiver requests the inter character time between performance to characters, or message standards Inter between characters If association standard character time, sender, as the number of stop bits, and transmits the switching of the number of stop bits set plus the number of bits number satisfying intercharacter time of the number of stop bits which are Teigizuke by a transmitter and receiver so as to.

図3は参考実施の形態2によるキャラクタ構成を示す図である。 Figure 3 is a diagram showing a character structure according to the second reference embodiment. 参考実施の形態2においては、送信側が設定するキャラクタ構成は、本来送受信側で定義付けられたキャラクタ構成である、スタートビットb1とデータビットb3とストップビットb2に対し、インターキャラクタ時間を満たすストップビットS3を加えた構成となる。 Stop bit in Embodiment 2 of the REFERENCE, the character configuration the sender sets are Teigizuke was character configuration in the original transmission and reception side with respect to the start bit b1 and a data bit b3 and a stop bit b2, satisfying intercharacter time S3 changes the configuration was added.

図4は参考実施の形態2によるキャラクタ送信を示すフローチャート図である。 Figure 4 is a flowchart showing a character transmission according to the second reference embodiment.
まず、ステップ41において、送信側は、本来送受信側で定義付けられたキャラクタ構成の中のストップビットに、インターキャラクタ時間分のストップビットを加えるように追加設定する。 First, in step 41, the sender, the stop bit in Teigizuke was character configuration in the original transmission and reception side, adding configure to apply a stop bit of the inter-character time duration.
次に、ステップ42以降において、上記ストップビットを追加設定された第1キャラクタ、第2キャラクタを順々に送信する。 Next, at step 42 subsequent to transmitting the first character which is additionally set the stop bit, the second character in sequence.

以上のように参考実施の形態2によれば、送信側が、ストップビットの数として、送受信側で定義付けられたストップビット数にインターキャラクタ時間を満たす数のビット数を加えたストップビット数設定に切り換えて送信するようにしたので、従来方法2で説明したキャラクタ送出とキャラクタ送出の間にインターキャラクタ時間を設けるためにMCUのプログラムで時間計測し、次のキャラクタの送出を時間抑制する必要がなくなる。 According to the second reference embodiment as described above, the transmitting side, as the number of stop bits, the number of stop bits set plus the number of bits number satisfying intercharacter time of the number of stop bits which are Teigizuke by a transmitter and receiver since so as to transmit switching measures conventional manner time MCU program to provide the intercharacter time between the characters sent and character delivery described 2, it is not necessary time to suppress the transmission of the next character .

すなわち、参考実施の形態2によれば、MCUにプログラム記憶領域が残っていなければMCUのグレードアップの必要性、追加プログラムのために総合プログラムの回転率が100%を超える(オーバーフローする)ようであれば、MCUの動作クロック、又はMCU自体のグレードアップの必要性をなくすことができる。 That is, according to the second reference embodiment, if there are no remaining program storage area in the MCU need for MCU grade up, the rotation rate of the total program exceeds 100% (overflow) for additional programmed in if, it is possible to eliminate the need for an operation clock, or MCU itself upgrade the MCU.

次に、参考実施の形態1及び2によるデータ伝送方法の具体例を図5の信号線図に基づいて説明する。 Next, a description will be given of a specific example of the data transmission method according to the first and second reference embodiment in the signal diagram of FIG.
図において、通信フレームSは複数のキャラクタ(通信データの1単位)から構成される。 In the figure, the communication frame S is composed of a plurality of characters (one unit of communication data). S1は通信フレーム開始信号を意味し、この場合MCUのシリアル通信の標準性能では表現できない長い伝送線連続優性レベルから構成される。 S1 is refers to the communication frame start signal, in this case composed of a long transmission line continuous dominant level that can not be represented by the standard performance of a serial communication of the MCU. ここでは、S1はLINのSYNCH BRAKE信号のような連続13ビット長からなるLowデータとする。 Here, S1 is the Low data of consecutive 13 bits long, such as LIN the SYNCH BRAKE signal. また、キャラクタS2の構成として、スタートビットb1が1ビット(Low)、ストップビットb2が1ビット(High)、データビットb3が8ビットとする。 Furthermore, as a character S2, the start bit b1 is 1 bit (Low), the stop bit b2 is 1 bit (High), the data bit b3 is to 8 bits. この場合、キャラクタにより表現できる伝送線連続優性レベルの限界は9ビット長となる。 In this case, the limit of the transmission line continuous dominant levels that can be represented by the character is nine bits long. インターキャラクタ時間S3はキャラクタ送信とキャラクタ送信の間に設けられる時間であり、1ビット長の時間分とする。 Intercharacter time S3, the time provided between the character transmission and character transmission, the 1 bit length time duration.

次に、図5の信号線図に沿って参考実施の形態1及び2の方法を説明する。 Next, the first embodiment and the second method of Reference embodiment will be described along the signal diagram of FIG.
まず、L時点において、連続13ビット長からなるLowデータである通信開始信号S1を、第1キャラクタとして、調歩同期式バイトコーディングによりバイトデータ「FFh」送出する。 First, in the L point, a communication start signal S1 is Low data of consecutive 13 bits long, as the first character, byte data "FFh" sent by asynchronous byte coding. この場合、伝送速度は標準速度の9/13として送出する。 In this case, the transmission rate is sent as 9/13 of the standard speed. キャラクタ構成は、スタートビットが1ビット(Low)、データビットが8ビット(Low)、ストップビットがインターキャラクタ時間分を追加した2ビット(High)とする。 Character arrangement, the start bit is 1 bit (Low), data bits are 8 bits (Low), and 2 bits stop bits adds a intercharacter time duration (High).
次に、M時点において、第1キャラクタ送出後、第2キャラクタを調歩同期式バイトコーディングによりバイトデータ送出する。 Then, the M time, after the first character sent, the second character byte data sent by asynchronous byte coding. この場合、伝送速度を標準速度に戻す。 In this case, return the transmission rate to standard speed. キャラクタ構成は、スタートビットが1ビット(Low)、データビットが8ビット、ストップビットがインターキャラクタ時間分を追加した2ビット(High)とする。 Character arrangement, the start bit is 1 bit (Low), data bits are 8 bits and 2 bits stop bits adds a intercharacter time duration (High).
次に、N時点において、第2キャラクタ送出後、第3キャラクタを調歩同期式バイトコーディングによりバイトデータ送出する。 Then, at N times, after the second character sent, the third character byte data sent by asynchronous byte coding. この場合、伝送速度は標準速度であり、キャラクタ構成は、スタートビットが1ビット(Low)、データビットが8ビット、ストップビットがインターキャラクタ時間分を追加した2ビット(High)とする。 In this case, the transmission rate is a standard speed, character structure, start bit 1 bit (Low), data bits are 8 bits and 2 bits stop bits adds a intercharacter time duration (High).
次に、O時点において、最終キャラクタ送出後、次の通信フレームをいつ出しても良い状態にして完了する。 Then, at O ​​point after the last character sent, then the next communication frame when a good state even out completed.

実施の形態1. The first embodiment.
実施の形態1は、従来方法3の課題を解決するための実施の形態である。 Embodiment 1 is an embodiment for solving the problems of the conventional method 3.
すなわち、シリアル伝送インターフェースを使用してパルス幅変調信号(PWM信号)を使用した特殊ビットコーディングによるデータ通信を送信する場合、PWM信号に対応した調歩同期式バイトコーディングで送信する。 That is, when transmitting the data communication by the special bit coding using a pulse width modulation signal using the serial transmission interface (PWM signal), and transmits the asynchronous byte coding corresponding to the PWM signal. 詳しくは、調歩同期式コードデータの1キャラクタをPWMコードデータの1周期とし、1キャラクタ中のLow、Highレベルの比率により、PWMコードデータの1周期中のLow、Highを表わして“IDLE”、“0”、“1”信号を送出するようにする。 Specifically, a character in asynchronous code data as one cycle of the PWM code data, Low in one character, by the ratio of the High level, in one cycle of the PWM code data Low, represents High "IDLE", "0", so as to deliver a "1" signal.

また、シリアル伝送インターフェースを使用してPWM信号を使用した特殊ビットコーディングによるデータ通信を受信する場合、NRZ(Non Return to Zero)ビットコーディングで受信し、受信したNRZ信号を対応するPWM信号に変換する。 Further, when receiving data communications by a special bit coding using PWM signal using the serial transmission interface, received by the NRZ (Non Return to Zero) bit coding, converts the NRZ signal received in the corresponding PWM signal . 詳しくは、PWMコードデータの1周期中のLow、Highを複数ビットのNRZコードデータ1単位で受信し、当該NRZコードデータ1単位をそれぞれ対応するPWMコードデータに置き換える。 For details, Low in one cycle of the PWM code data, receives the High in NRZ code data one unit of a plurality of bits, replacing the NRZ code data unit to the corresponding PWM code data.

図6は、実施の形態1によるPWMビットコーディングによるデータの送信又は受信を行うためのハードウエア構成例を示す図である。 Figure 6 is a diagram showing a hardware configuration example for performing transmission or reception of data by PWM bit coding according to the first embodiment.
図6のハードウエア構成は、シリアル伝送インターフェース(SCI)を使用したものであり、図1と同様の構成である。 Hardware configuration of FIG. 6 is obtained by using a serial transmission interface (SCI), the same configuration as FIG.

次に、図6のハードウエア構成を使用して、図7のPWMビットコーディングによるデータを送信する動作について説明する。 Then, by using the hardware configuration of FIG. 6, the operation will be described of transmitting data by PWM bit coding of FIG.
図8は調歩同期式バイトコーディングのデータを送出して、PWMビットコーディングによるデータとして伝送線に送信することを示す信号線図である。 8 to send data in asynchronous byte coding a signal diagram showing sending to the transmission line as data by PWM bit coding.
ここで、送信する調歩同期式バイトコーディングのキャラクタ構成として、スタートビット1ビット、データビット8ビット、ストップビット1ビットとする。 Here, as a character structure of asynchronous byte coding to be transmitted and the start bit 1 bit, data bits 8 bits, and 1 stop bit.
PWMビットコーディングのIDLE信号を送出するには、SCI10を使用して、調歩同期式バイトコーディングの”00000001b”を送出する。 To sends an IDLE signal PWM bit coding uses SCI10, sends a "00000001b" asynchronous byte coding.
PWMビットコーディングの論理”0”信号を送出するには、SCI10を使用して、調歩同期式バイトコーディングの”00001111b”を送出する。 To transmitting a logical "0" signal of the PWM bit coding uses SCI10, sends a "00001111B" asynchronous byte coding.
PWMビットコーディングの論理”1”信号を送出するには、SCI10を使用して、調歩同期式バイトコーディングで”00111111b”を送出する。 To transmitting a logical "1" signal of the PWM bit coding uses SCI10, sends a "00111111B" in asynchronous byte coding.

次に、図6のハードウエア構成を使用して、図7のPWMビットコーディングによるデータを受信する動作について説明する。 Then, by using the hardware configuration of FIG. 6, the operation will be described that receives data by PWM bit coding of FIG.
図9はPWMビットコーディングによるデータを受信して、NRZビットコーディングのデータとして取り込むことを示す信号線図である。 9 receives the data by the PWM bit coding is a signal diagram showing the incorporation as NRZ bit coding of the data.
ここで、SCI10を使用して、NRZバイトコーディング(調歩同期式バイトコーディング)で”00000001b”を受信したとき、MCU20はIDLEパルスと認識し、データとして格納庫に順列格納する。 Here, using SCI10, upon receiving the "00000001b" in NRZ byte coding (Asynchronous byte coding), MCU 20 recognizes the IDLE pulse, permutation stored in the hangar as data.
また、NRZバイトコーディング(調歩同期式バイトコーディング)で”00001111b”を受信したとき、MCU20は論理”0”と認識し、データとして格納庫に順列格納する。 Further, when receiving a "00001111B" in NRZ byte coding (Asynchronous byte coding), MCU 20 recognizes a logic "0", and permutations stored in the hangar as data.
また、NRZバイトコーディング(調歩同期式バイトコーディング)で”00111111b”か”01111111b”を受信したとき、MCU20は論理”1”と認識し、データとして格納庫に順列格納する。 Further, when receiving a "00111111B" or "01111111b" in NRZ byte coding (Asynchronous byte coding), MCU 20 recognizes a logic "1", and permutations stored in the hangar as data.

以上のように実施の形態1によれば、シリアル伝送インターフェースを使用してPWM信号を使用した特殊ビットコーディングによるデータ通信を容易に送信又は受信するようにしたので、従来方法3で説明した、通信専用のSUBMCUや通信専用のスペシャルICを追加する必要がなくなる。 According to the first embodiment as described above, since so as to easily send or receive data communications by a special bit coding using PWM signal using the serial transmission interface, described in the prior method 3, the communication You need to add a dedicated SUBMCU and communication dedicated special IC of is eliminated. 更に、それらの電力供給配線や駆動用発振器を追加する必要もなくなる。 Furthermore, there is no need to add their power supply wiring and a driving oscillator. 更に、SUBMCUのためのプログラムの設計、MAINMCUとSUBMCUとの通信のためのプログラムも必要なくなる。 Furthermore, a program designed for SUBMCU, not necessary program for communicating with MAINMCU and SUBMCU.

この発明の参考実施の形態1によるデータ通信を行うノードの一つを示す構成図である。 It is a block diagram showing one node for performing data communication according to the first reference embodiment of the present invention. 参考実施の形態1によるキャラクタ送信を示すフローチャート図である。 It is a flowchart showing a character transmission according to the first reference embodiment. 参考実施の形態2によるキャラクタ構成を示す図である。 It is a diagram showing a character structure according to the second reference embodiment. 参考実施の形態2によるキャラクタ送信を示すフローチャート図である。 It is a flowchart showing a character transmission according to the second reference embodiment. 参考実施の形態1及び参考実施の形態2によるデータ伝送を示す信号線図である。 It is a signal diagram illustrating a data transmission according to Embodiment 1 and Reference Embodiment 2 of Reference Embodiment. 実施の形態1によるデータ通信を行うためのハードウエア構成例を示す図である。 It is a diagram showing a hardware configuration example for performing data communication according to the first embodiment. PWMコーディングによる伝送線電位波形を示す図である。 It is a diagram illustrating a transmission line potential waveform by PWM coding. 実施の形態1によるデータの送信方法を説明するための信号線図である。 A signal line diagram for explaining a data transmission method according to the first embodiment. 実施の形態1によるデータの受信方法を説明するための信号線図である。 A signal line diagram for explaining a method of receiving data according to the first embodiment. LINのネットワーク構成と伝送概念を示す図である。 It is a diagram illustrating a network configuration and transmission concepts LIN. インビーグルネットワークを構成するノードの一つを示す構成図である。 It is a block diagram showing one nodes constituting the in Beagle network. 調歩同期式通信による通信データの1単位であるキャラクタの構成を示す図である。 It is a diagram showing a configuration of a character which is a unit of communication data by the asynchronous communication. 従来方法1によるシリアル通信インターフェース及び遮断回路を備えたノードを示す構成図である。 It is a block diagram showing a node having a serial communication interface and the cutoff circuit according to the conventional method 1. 従来方法1によるキャラクタ送信を示すフローチャートである。 It is a flowchart showing a character transmission by a conventional method 1. 従来方法1によるシリアルデータ通信を示す信号線図である。 Is a signal diagram showing a serial data communication according to the conventional method 1. 従来方法2によるキャラクタ送信を示すフローチャートである。 It is a flowchart showing a character transmission by a conventional method 2. PWMビットコーディングを説明するための図である。 It is a diagram for explaining the PWM bit coding. PWMビットコーディングのデータ通信をシリアル伝送インターフェースを使用して行う場合のハードウエア構成を示す図である。 Data communication PWM bit coding is a diagram showing a hardware configuration when performed using a serial transmission interface.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1 車両用電装品、2 電子制御ユニット(ECU)、 For 1 vehicle electrical equipment, 2 electronic control unit (ECU),
10 シリアル伝送インターフェース(SCI)、 10 Serial transmission interface (SCI),
20 マイクロコンピュータユニット(ECU)、30 伝送線。 20 microcomputer unit (ECU), 30 transmission lines.

Claims (6)

  1. シリアル伝送インターフェースを使用してパルス幅変調信号(PWM信号)を使用した特殊ビットコーディングによるデータ通信を送信する方法であって、 A method of transmitting data communication by the special bit coding using a pulse width modulation signal using the serial transmission interface (PWM signal),
    パルス幅変調信号(PWM信号)に対応した調歩同期式バイトコーディングで送信することを特徴とするデータ送信方法。 Data transmission method and transmitting in asynchronous byte coding corresponding to the pulse width modulation signal (PWM signal).
  2. 調歩同期式コードデータの1キャラクタをPWMコードデータの1周期とし、1キャラクタ中のLow、Highレベルの比率により、PWMコードデータの1周期中のLow、Highを表わして“IDLE”、“0”、“1”信号を送出することを特徴とする請求項1に記載のデータ送信方法。 1 character in asynchronous code data as one cycle of the PWM code data, Low in one character, by the ratio of the High level, Low in one cycle of the PWM code data, represents High "IDLE", "0" the data transmission method according to claim 1, characterized in that delivering the "1" signal.
  3. シリアル伝送インターフェースを使用してパルス幅変調信号(PWM信号)を使用した特殊ビットコーディングによるデータ通信を受信する方法であって、 A method for receiving data communications by a special bit coding using a pulse width modulation signal using the serial transmission interface (PWM signal),
    NRZ(Non Return to Zero)ビットコーディングで受信し、受信したNRZ信号を対応するパルス幅変調信号(PWM信号)に変換することを特徴とするデータ受信方法。 NRZ (Non Return to Zero) received in bit coding, method for receiving data and converting the NRZ signal to a corresponding pulse width modulated signal (PWM signal) received.
  4. PWMコードデータの1周期中のLow、Highを複数ビットのNRZコードデータ1単位で受信し、当該NRZコードデータ1単位をそれぞれ対応するPWMコードデータに置き換えることを特徴とする請求項3に記載のデータ受信方法。 In one cycle of the PWM code data Low, receives the High in NRZ code data one unit of a plurality of bits, according to claim 3, characterized in that to replace the NRZ code data unit to the corresponding PWM encoded data data receiving method.
  5. 所定の伝送速度に基づいて調歩同期式通信によりデータを送信するデータ制御部、データ制御部からのデータを伝送線に送出するシリアル伝送インターフェースを備えたデータ送信装置において、 Data control unit that transmits data by asynchronous communication based on a predetermined transmission rate, the data transmission apparatus having a serial transmission interface for transmitting the data from the data control unit to the transmission line,
    パルス幅変調信号(PWM信号)を使用した特殊ビットコーディングによるデータを、それに対応した調歩同期式バイトコーディングにより送信することを特徴とするデータ送信装置。 Data from special bit coding using a pulse width modulated signal (PWM signal), the data transmission device and transmits the asynchronous byte coding corresponding thereto.
  6. 所定の伝送速度に基づいて調歩同期式通信によりデータを受信するデータ制御部、伝送線からのデータをデータ制御部に送出するシリアル伝送インターフェースを備えたデータ受信装置において、 Data control unit for receiving data by asynchronous communication based on a predetermined transmission rate, the data receiving apparatus having a serial transmission interface for sending data from the transmission line to the data control unit,
    パルス幅変調信号(PWM信号)を使用した特殊ビットコーディングによるデータをNRZ(Non Return to Zero)ビットコーディングで受信し、受信したNRZ信号を対応するパルス幅変調信号(PWM信号)に変換することを特徴とするデータ受信装置。 Converting the data by a special bit coding using a pulse width modulated signal (PWM signal) in NRZ (Non Return to Zero) received in bit coding, the corresponding pulse width modulated signal to NRZ signal received (PWM signal) data receiving apparatus according to claim.
JP2005027533A 2005-02-03 2005-02-03 Data transmission and reception method, the data transmission and reception apparatus Active JP3939327B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2005027533A JP3939327B2 (en) 2005-02-03 2005-02-03 Data transmission and reception method, the data transmission and reception apparatus

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2005027533A JP3939327B2 (en) 2005-02-03 2005-02-03 Data transmission and reception method, the data transmission and reception apparatus

Related Child Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2001109751 Division

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2005160119A true true JP2005160119A (en) 2005-06-16
JP3939327B2 JP3939327B2 (en) 2007-07-04

Family

ID=34737623

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2005027533A Active JP3939327B2 (en) 2005-02-03 2005-02-03 Data transmission and reception method, the data transmission and reception apparatus

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3939327B2 (en)

Cited By (17)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US8823852B2 (en) 2012-05-24 2014-09-02 Panasonic Intellectual Property Corporation Of America Information communication method of obtaining information from a subject by demodulating data specified by a pattern of a bright line included in an obtained image
FR3003416A1 (en) * 2013-03-18 2014-09-19 Sc2N Sa Circuit for generating a modulated signal pulse width
JP5608307B1 (en) * 2012-12-27 2014-10-15 パナソニック インテレクチュアル プロパティ コーポレーション オブ アメリカPanasonic Intellectual Property Corporation of America Information communication method
US8908074B2 (en) 2012-12-27 2014-12-09 Panasonic Intellectual Property Corporation Of America Information communication method
US8913144B2 (en) 2012-12-27 2014-12-16 Panasonic Intellectual Property Corporation Of America Information communication method
US8922666B2 (en) 2012-12-27 2014-12-30 Panasonic Intellectual Property Corporation Of America Information communication method
US8988574B2 (en) 2012-12-27 2015-03-24 Panasonic Intellectual Property Corporation Of America Information communication method for obtaining information using bright line image
US9008352B2 (en) 2012-12-27 2015-04-14 Panasonic Intellectual Property Corporation Of America Video display method
JP2015518445A (en) * 2012-03-26 2015-07-02 ヴァレオ ビジョンValeo Vision Method and apparatus for daytime Driving Assistance
US9085927B2 (en) 2012-12-27 2015-07-21 Panasonic Intellectual Property Corporation Of America Information communication method
US9087349B2 (en) 2012-12-27 2015-07-21 Panasonic Intellectual Property Corporation Of America Information communication method
US9088360B2 (en) 2012-12-27 2015-07-21 Panasonic Intellectual Property Corporation Of America Information communication method
US9094120B2 (en) 2012-12-27 2015-07-28 Panasonic Intellectual Property Corporaton Of America Information communication method
US9262954B2 (en) 2012-12-27 2016-02-16 Panasonic Intellectual Property Corporation Of America Visible light communication signal display method and apparatus
US9608727B2 (en) 2012-12-27 2017-03-28 Panasonic Intellectual Property Corporation Of America Switched pixel visible light transmitting method, apparatus and program
US9608725B2 (en) 2012-12-27 2017-03-28 Panasonic Intellectual Property Corporation Of America Information processing program, reception program, and information processing apparatus
US9646568B2 (en) 2012-12-27 2017-05-09 Panasonic Intellectual Property Corporation Of America Display method

Cited By (58)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2015518445A (en) * 2012-03-26 2015-07-02 ヴァレオ ビジョンValeo Vision Method and apparatus for daytime Driving Assistance
US9456109B2 (en) 2012-05-24 2016-09-27 Panasonic Intellectual Property Corporation Of America Information communication method of obtaining information from a subject by demodulating data specified by a pattern of a bright line included in an obtained image
US9300845B2 (en) 2012-05-24 2016-03-29 Panasonic Intellectual Property Corporation Of America Information communication device for obtaining information from a subject by demodulating a bright line pattern included in an obtained image
US9083544B2 (en) 2012-05-24 2015-07-14 Panasonic Intellectual Property Corporation Of America Information communication method of obtaining information from a subject by demodulating data specified by a pattern of a bright line included in an obtained image
US9166810B2 (en) 2012-05-24 2015-10-20 Panasonic Intellectual Property Corporation Of America Information communication device of obtaining information by demodulating a bright line pattern included in an image
US9143339B2 (en) 2012-05-24 2015-09-22 Panasonic Intellectual Property Corporation Of America Information communication device for obtaining information from image data by demodulating a bright line pattern appearing in the image data
US9083543B2 (en) 2012-05-24 2015-07-14 Panasonic Intellectual Property Corporation Of America Information communication method of obtaining information from a subject by demodulating data specified by a pattern of a bright line included in an obtained image
US8823852B2 (en) 2012-05-24 2014-09-02 Panasonic Intellectual Property Corporation Of America Information communication method of obtaining information from a subject by demodulating data specified by a pattern of a bright line included in an obtained image
US8994841B2 (en) 2012-05-24 2015-03-31 Panasonic Intellectual Property Corporation Of America Information communication method for obtaining information specified by stripe pattern of bright lines
US9262954B2 (en) 2012-12-27 2016-02-16 Panasonic Intellectual Property Corporation Of America Visible light communication signal display method and apparatus
US9008352B2 (en) 2012-12-27 2015-04-14 Panasonic Intellectual Property Corporation Of America Video display method
US9019412B2 (en) 2012-12-27 2015-04-28 Panasonic Intellectual Property Corporation Of America Information communication method for selecting between visible light communication mode and normal imaging mode
US9030585B2 (en) 2012-12-27 2015-05-12 Panasonic Intellectual Property Corporation Of America Information communication method for obtaining information by demodulating bright line pattern included in image
US8994865B2 (en) 2012-12-27 2015-03-31 Panasonic Intellectual Property Corporation Of America Information communication method
US8988574B2 (en) 2012-12-27 2015-03-24 Panasonic Intellectual Property Corporation Of America Information communication method for obtaining information using bright line image
US8965216B2 (en) 2012-12-27 2015-02-24 Panasonic Intellectual Property Corporation Of America Information communication method
US9085927B2 (en) 2012-12-27 2015-07-21 Panasonic Intellectual Property Corporation Of America Information communication method
US9087349B2 (en) 2012-12-27 2015-07-21 Panasonic Intellectual Property Corporation Of America Information communication method
US9088360B2 (en) 2012-12-27 2015-07-21 Panasonic Intellectual Property Corporation Of America Information communication method
US9088363B2 (en) 2012-12-27 2015-07-21 Panasonic Intellectual Property Corporation Of America Information communication method
US9088362B2 (en) 2012-12-27 2015-07-21 Panasonic Intellectual Property Corporation Of America Information communication method for obtaining information by demodulating bright line pattern included in an image
US9094120B2 (en) 2012-12-27 2015-07-28 Panasonic Intellectual Property Corporaton Of America Information communication method
US8922666B2 (en) 2012-12-27 2014-12-30 Panasonic Intellectual Property Corporation Of America Information communication method
US8913144B2 (en) 2012-12-27 2014-12-16 Panasonic Intellectual Property Corporation Of America Information communication method
US9184838B2 (en) 2012-12-27 2015-11-10 Panasonic Intellectual Property Corporation Of America Information communication method for obtaining information using ID list and bright line image
US9203515B2 (en) 2012-12-27 2015-12-01 Panasonic Intellectual Property Corporation Of America Information communication method
US9247180B2 (en) 2012-12-27 2016-01-26 Panasonic Intellectual Property Corporation Of America Video display method using visible light communication image including stripe patterns having different pitches
US9252878B2 (en) 2012-12-27 2016-02-02 Panasonic Intellectual Property Corporation Of America Information communication method
US9258058B2 (en) 2012-12-27 2016-02-09 Panasonic Intellectual Property Corporation Of America Signal transmitting apparatus for transmitting information by bright line pattern in image
US8908074B2 (en) 2012-12-27 2014-12-09 Panasonic Intellectual Property Corporation Of America Information communication method
US9281895B2 (en) 2012-12-27 2016-03-08 Panasonic Intellectual Property Corporation Of America Information communication method
JP5608307B1 (en) * 2012-12-27 2014-10-15 パナソニック インテレクチュアル プロパティ コーポレーション オブ アメリカPanasonic Intellectual Property Corporation of America Information communication method
US9331779B2 (en) 2012-12-27 2016-05-03 Panasonic Intellectual Property Corporation Of America Information communication method for obtaining information using ID list and bright line image
US9341014B2 (en) 2012-12-27 2016-05-17 Panasonic Intellectual Property Corporation Of America Information communication method using change in luminance
US9380227B2 (en) 2012-12-27 2016-06-28 Panasonic Intellectual Property Corporation Of America Information communication method for obtaining information using bright line image
US9407368B2 (en) 2012-12-27 2016-08-02 Panasonic Intellectual Property Corporation Of America Information communication method
US9450672B2 (en) 2012-12-27 2016-09-20 Panasonic Intellectual Property Corporation Of America Information communication method of transmitting a signal using change in luminance
US9998220B2 (en) 2012-12-27 2018-06-12 Panasonic Intellectual Property Corporation Of America Transmitting method, transmitting apparatus, and program
US9462173B2 (en) 2012-12-27 2016-10-04 Panasonic Intellectual Property Corporation Of America Information communication method
US9467225B2 (en) 2012-12-27 2016-10-11 Panasonic Intellectual Property Corporation Of America Information communication method
US9515731B2 (en) 2012-12-27 2016-12-06 Panasonic Intellectual Property Corporation Of America Information communication method
US9560284B2 (en) 2012-12-27 2017-01-31 Panasonic Intellectual Property Corporation Of America Information communication method for obtaining information specified by striped pattern of bright lines
US9564970B2 (en) 2012-12-27 2017-02-07 Panasonic Intellectual Property Corporation Of America Information communication method for obtaining information using ID list and bright line image
US9571191B2 (en) 2012-12-27 2017-02-14 Panasonic Intellectual Property Corporation Of America Information communication method
US9591232B2 (en) 2012-12-27 2017-03-07 Panasonic Intellectual Property Corporation Of America Information communication method
US9608727B2 (en) 2012-12-27 2017-03-28 Panasonic Intellectual Property Corporation Of America Switched pixel visible light transmitting method, apparatus and program
US9608725B2 (en) 2012-12-27 2017-03-28 Panasonic Intellectual Property Corporation Of America Information processing program, reception program, and information processing apparatus
US9613596B2 (en) 2012-12-27 2017-04-04 Panasonic Intellectual Property Corporation Of America Video display method using visible light communication image including stripe patterns having different pitches
US9635278B2 (en) 2012-12-27 2017-04-25 Panasonic Intellectual Property Corporation Of America Information communication method for obtaining information specified by striped pattern of bright lines
US9641766B2 (en) 2012-12-27 2017-05-02 Panasonic Intellectual Property Corporation Of America Information communication method
US9646568B2 (en) 2012-12-27 2017-05-09 Panasonic Intellectual Property Corporation Of America Display method
US9756255B2 (en) 2012-12-27 2017-09-05 Panasonic Intellectual Property Corporation Of America Information communication method
US9768869B2 (en) 2012-12-27 2017-09-19 Panasonic Intellectual Property Corporation Of America Information communication method
US9794489B2 (en) 2012-12-27 2017-10-17 Panasonic Intellectual Property Corporation Of America Information communication method
US9859980B2 (en) 2012-12-27 2018-01-02 Panasonic Intellectual Property Corporation Of America Information processing program, reception program, and information processing apparatus
US9918016B2 (en) 2012-12-27 2018-03-13 Panasonic Intellectual Property Corporation Of America Information communication apparatus, method, and recording medium using switchable normal mode and visible light communication mode
US10051194B2 (en) 2012-12-27 2018-08-14 Panasonic Intellectual Property Corporation Of America Information communication method
FR3003416A1 (en) * 2013-03-18 2014-09-19 Sc2N Sa Circuit for generating a modulated signal pulse width

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP3939327B2 (en) 2007-07-04 grant

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6157972A (en) Apparatus and method for processing packetized information over a serial bus
US4428046A (en) Data processing system having a star coupler with contention circuitry
US5160929A (en) System for parallel communication of binary data via trinary transmission lines
US20060153238A1 (en) Transfer of control data between network components
US20050021753A1 (en) System and method for implementing RMII Ethernet reset
US5274636A (en) Automatic multiplex data link system, symbol encoder decoder therefor
US20140003543A1 (en) N-phase polarity output pin mode multiplexer
US20100017553A1 (en) Interface between a twin-wire bus and a single-wire bus
WO2010031824A1 (en) Device for exchanging data between components of an integrated circuit
US20110225339A1 (en) Data transmission system and a programmable spi controller
US20040091027A1 (en) System, method and device for autonegotiation
US5436897A (en) Multiplex wiring system using varying duration pulse width modulation
US20090213915A1 (en) Method for the non-bitrate-dependent encoding of digital signals on a bus system
US7486721B2 (en) Physical layer device having an analog serdes pass through mode
US7106793B2 (en) Method, device, and interface for transmitting data
US20140254732A1 (en) Transcoding method for multi-wire signaling that embeds clock information in transition of signal state
US20090125652A1 (en) Physical layer device having a serdes pass through mode
US20090245274A1 (en) Apparatus and method for auto-negotiation in a communication system
US8370701B2 (en) System and method for achieving greater than 10 Gbit/s transmission rates for twisted pair physical layer devices
US5952932A (en) Communication between master unit and slave unit with efficient protocol
CN101895549A (en) Conversion gateway and conversion method of vehicle communication network data
US6671316B1 (en) Three state pulse width modulation code
US7400640B2 (en) Partitioned medium access control implementation
US20050063413A1 (en) Progammable Q-ordered sets for in-band link signaling
US6115391A (en) Method and apparatus for integrating multiple repeaters into a single collision domain

Legal Events

Date Code Title Description
A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20070123

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20070226

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20070320

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20070327

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100406

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110406

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120406

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120406

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130406

Year of fee payment: 6

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130406

Year of fee payment: 6

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20140406

Year of fee payment: 7

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250