JP2005142660A - Camera - Google Patents

Camera Download PDF

Info

Publication number
JP2005142660A
JP2005142660A JP2003374633A JP2003374633A JP2005142660A JP 2005142660 A JP2005142660 A JP 2005142660A JP 2003374633 A JP2003374633 A JP 2003374633A JP 2003374633 A JP2003374633 A JP 2003374633A JP 2005142660 A JP2005142660 A JP 2005142660A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
point
camera
focusing
focus
display
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Withdrawn
Application number
JP2003374633A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Osamu Nonaka
修 野中
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Olympus Corp
Original Assignee
Olympus Corp
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Olympus Corp filed Critical Olympus Corp
Priority to JP2003374633A priority Critical patent/JP2005142660A/en
Publication of JP2005142660A publication Critical patent/JP2005142660A/en
Withdrawn legal-status Critical Current

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a camera capable of correctly performing focusing to a position estimated by a user without causing cost increase and space demerit. <P>SOLUTION: The camera uses a CPU 35 to perform focusing by an optical signal from an object present in a first point in an image. Further, a second point in the image different from the first point is displayed on a monitor 11 with magnification. <P>COPYRIGHT: (C)2005,JPO&NCIPI

Description

この発明は、撮影者が狙った被写体の重要部位に対して、正しくピントを合わせることができるカメラに関するものである。   The present invention relates to a camera that can correctly focus on an important part of a subject aimed by a photographer.

撮像手段を有する、いわゆるデジタルカメラに於いては、撮影画像等を表示する表示機能を具備したものが多い。そして、この表示機能を利用してピントの確認をするような提案は、多々知られている(例えば、特許文献1参照)。
特開平10−197941号公報。
Many so-called digital cameras having image pickup means have a display function for displaying a photographed image or the like. Many proposals for confirming the focus using this display function are known (see, for example, Patent Document 1).
JP-A-10-197941.

しかし、この特許文献1に於いては、オートフォーカス技術との、より高度なコンビネーションについては触れられていなかった。   However, this patent document 1 does not mention a more advanced combination with the autofocus technology.

従来、オートフォーカス技術は、単純に画面内の中央部に対してピントを合わせる形で発達して来ているが、必ずしも画面内の中央部に主被写体が存在しているとは限らない。そこで、画面内の複数ポイントをモニタする、いわゆるマルチAFと称されるピント合わせ装置を搭載して、周辺部に被写体が存在してもピントが外れないカメラが提案され、商品化されている。   Conventionally, the autofocus technique has been developed by simply focusing on the center of the screen, but the main subject does not always exist at the center of the screen. In view of this, there has been proposed and commercialized a camera that is equipped with a so-called multi-AF focusing device that monitors a plurality of points on the screen and that is not out of focus even if a subject exists in the periphery.

このようなマルチAFのカメラは、一般に、センサ部の複雑化によって、コストが上昇し、スペースが増大化するという副作用も有していた。   Such a multi-AF camera generally has a side effect that the cost increases and the space increases due to the complexity of the sensor unit.

また、画面内の複数ポイントのうち、どのポイントにピント合わせするかについては、現在、決定的なものがなく、最も近い距離に存在するものを優先する提案や、所定の距離範囲にあるものを優先する提案がなされていた。   Also, there is currently no definitive point to focus on among multiple points on the screen, and there is a proposal that gives priority to the one that is at the closest distance, and one that is within the predetermined distance range A priority proposal was made.

このような流れの一方で、より細かくピント合わせを調整したいという要求も強い。例えば、単に背景でなく、人物にピントを合わせたいというレベルから、人物の顔、それも眼の部分にぴったりとピントを合わせたいというユーザに対して、更なる工夫が求められていた。   On the other hand, there is a strong demand for finely adjusting the focus. For example, there has been a demand for further ingenuity for a user who wants to focus on a person's face or eye part exactly from the level of focusing on the person rather than just the background.

この発明は上記実状に鑑みてなされたものであり、コストアップやスペースデメリットを生じることなく、ユーザが想定する部位に正しくピント合わせをすることができるカメラを提供することを目的とする。   The present invention has been made in view of the above circumstances, and an object of the present invention is to provide a camera that can correctly focus on a part assumed by a user without causing an increase in cost or a space disadvantage.

すなわち、請求項1に記載の発明は、画面内の第1のポイントに存在する被写体からの光信号によってピント合わせを行うピント合わせ手段と、上記第1のポイントとは異なる画面内の第2のポイントを拡大表示する表示手段と、を具備することを特徴とする。   That is, according to the first aspect of the present invention, the focusing unit that performs focusing by the optical signal from the subject existing at the first point in the screen, and the second in the screen that is different from the first point. And display means for enlarging and displaying the points.

請求項2に記載の発明は、請求項1に記載の発明に於いて、上記第2のポイントの拡大表示は、上記第1のポイントのピント合わせ結果に従ってピント合わせが行われた後に表示制御することを特徴とする。   According to a second aspect of the invention, in the first aspect of the invention, the enlarged display of the second point is controlled after the focus is adjusted according to the focus result of the first point. It is characterized by that.

請求項3に記載の発明は、請求項1に記載の発明に於いて、上記画面内の第2のポイントを選択する選択手段を更に具備することを特徴とする。   The invention according to claim 3 is the invention according to claim 1, further comprising selection means for selecting the second point in the screen.

請求項4に記載の発明は、請求項1に記載の発明に於いて、上記ピント合わせ手段は、上記第1のポイントと、上記第2のポイントの距離の差に基づく情報によって、ピント合わせ制御を行うことを特徴とする。   According to a fourth aspect of the present invention, in the first aspect of the invention, the focusing means controls the focusing based on information based on a difference in distance between the first point and the second point. It is characterized by performing.

請求項5に記載の発明は、撮影に先立ってピント制御する際に画面の第1の部分を拡大表示するモニタ手段を有するカメラに於いて、上記撮影の後には、上記第1の部分と異なる画面内の第2の部分を拡大表示する拡大表示部切り換え手段を具備することを特徴とする。   According to a fifth aspect of the present invention, in a camera having monitor means for enlarging and displaying the first portion of the screen when focus control is performed prior to shooting, the camera is different from the first portion after the shooting. An enlarged display portion switching means for enlarging and displaying the second portion in the screen is provided.

請求項6に記載の発明は、被写体を撮像する撮像手段と、上記撮像手段で撮像された被写体像を表示する表示手段とを、を有するカメラに於いて、画面内の第1のポイントに存在する上記被写体の像に基づいてピント合わせを行うピント合わせ手段と、上記第1のポイントとは異なる画面内の第2のポイントに存在する上記被写体の像を拡大して上記表示手段に表示させる表示制御手段と、を具備することを特徴とする。   According to a sixth aspect of the present invention, there is provided a camera having an imaging unit for imaging a subject and a display unit for displaying a subject image captured by the imaging unit at a first point in the screen. Focusing means for focusing based on the image of the subject to be displayed, and a display for enlarging and displaying on the display means the image of the subject existing at a second point in the screen different from the first point And a control means.

請求項7に記載の発明は、請求項6に記載の発明に於いて、上記表示制御手段は、上記第1のポイントのピント合わせ結果に従ってピント合わせが行われた後に上記第2のポイントに存在する被写体の像を表示することを特徴とする。   The invention according to claim 7 is the invention according to claim 6, wherein the display control means exists at the second point after focusing is performed according to the focusing result of the first point. An image of a subject to be displayed is displayed.

請求項8に記載の発明は、請求項6に記載の発明に於いて、上記第2のポイントは複数設定が可能であり、該複数の第2のポイントの中ら上記表示手段に表示する像に対応した第2のポイントを選択する選択手段を更に具備することを特徴とする。   The invention according to claim 8 is the invention according to claim 6, wherein a plurality of the second points can be set, and an image displayed on the display means from among the plurality of second points. It further comprises selection means for selecting a second point corresponding to the above.

請求項9に記載の発明は、請求項6に記載の発明に於いて、上記第1のポイントと上記第2のポイントの距離の差に基づく情報によってピント合わせ制御を行うピント合わせ手段を更に具備することを特徴とする。   The invention according to claim 9 is the invention according to claim 6, further comprising a focusing means for performing focusing control based on information based on a difference in distance between the first point and the second point. It is characterized by doing.

請求項10に記載の発明は、請求項6に記載の発明に於いて、上記表示制御手段は、上記ピント合わせ手段が撮影に先立ってピント制御する際に画面の第1の部分を拡大表示し、上記撮影後に上記第1の部分と異なる画面内の第2の部分を拡大表示することを特徴とする。   According to a tenth aspect of the present invention, in the invention according to the sixth aspect, the display control means enlarges and displays the first portion of the screen when the focus adjusting means performs focus control prior to photographing. The second portion in the screen different from the first portion is enlarged and displayed after the photographing.

この発明は、デジタルカメラの有する電子的なモニタ手段を有効に活用しながら、撮影者が重要であると考えている部分に正確にピント合わせを行うことができるカメラを提供するものであり、ピント合わせ用の光信号を検出するエリアとピントを確認するためのエリアを別々に設定することが可能となっている。   The present invention provides a camera that can accurately focus on a part that a photographer considers important while effectively utilizing an electronic monitor means of a digital camera. It is possible to separately set an area for detecting an optical signal for alignment and an area for confirming the focus.

また、別々に設定されたポイント間の関係に従って実際にピント合わせ制御を行う場合には、上記ピント合わせ用エリアからの情報を加工して、そのポイントにかかわらず、撮影者の想定した被写体の指定部位に正しくピント合わせを行うことができる。   In addition, when actual focus control is performed according to the relationship between points set separately, the information from the focus area is processed and the subject specified by the photographer is specified regardless of the point. It is possible to focus correctly on the site.

この発明によれば、コストアップやスペースデメリットを生じることなく、ユーザが想定する部位に正しくピント合わせをすることができるカメラを提供することができる。   According to the present invention, it is possible to provide a camera that can correctly focus on a portion assumed by a user without causing an increase in cost or space disadvantage.

以下、図面を参照してこの発明の実施形態を説明する。   Embodiments of the present invention will be described below with reference to the drawings.

(第1の実施形態)
初めに、この発明のカメラの概念を説明する。
(First embodiment)
First, the concept of the camera of the present invention will be described.

図2に示されるように、カメラ10で被写体2を撮影する場合、撮影者がピントを合わせたいポイント3と、カメラ10がピント合わせ時の情報を検出するエリア4とは、必ずしも一致しない。これは、いわゆるマルチAFのカメラで画面1内の多くのポイントを測距できるようにしても、無数にポイントを増加させない限り、撮影者の構図に制約を加えたり微妙な要求に応えることができない。   As shown in FIG. 2, when the subject 2 is photographed with the camera 10, the point 3 where the photographer wants to focus does not necessarily match the area 4 where the camera 10 detects information at the time of focusing. This is because even if many points in the screen 1 can be measured with a so-called multi-AF camera, unless the number of points is increased innumerably, the photographer's composition cannot be restricted or a delicate request can be met. .

デジタルカメラに於いては、情報を電気的な信号として扱うので、撮影前後の画像をモニタ11上に表示することが簡単にできるが、このモニタ11上にピントが重要な部分を拡大表示することもよく行われている。この発明は、このような機能をオートフォーカスの機能と結びつけ、より高速でわかりやすく操作することのできるカメラを提供しようとするものである。   In a digital camera, information is handled as an electrical signal, so that it is possible to easily display images before and after shooting on the monitor 11, but to enlarge and display an important portion of the focus on the monitor 11. Well done. The present invention seeks to provide a camera capable of operating at higher speed and in an easy-to-understand manner by combining such a function with an autofocus function.

図3に示されるように、カメラのモニタ11の一部(または全部)を使用し、ピントを合わせたい部分を含む拡大部11aを拡大表示して、ピントの確認ができるようにした。また、モニタ11に於いて上記拡大部11aより下方の表示部11bに、全体像及び拡大部位を示す枠11cの表示を同時に行ってもよい。   As shown in FIG. 3, a part (or all) of the monitor 11 of the camera is used, and an enlarged portion 11a including a portion to be focused is enlarged and displayed so that the focus can be confirmed. Further, on the monitor 11, the entire image and the frame 11c indicating the enlarged portion may be simultaneously displayed on the display portion 11b below the enlarged portion 11a.

このようなモニタを見ながら、ユーザは自分の合わせたい領域に正しくピントが合っているかどうかを確認しながら撮影を続けることができる。   While looking at such a monitor, the user can continue shooting while confirming whether or not the area he wants to adjust is correctly focused.

図1は、この発明の第1の実施形態として、このような機能を達成するためのカメラ内の電気系の構成例を示したブロック図である。   FIG. 1 is a block diagram showing a configuration example of an electric system in a camera for achieving such a function as a first embodiment of the present invention.

図1に示されるカメラ10に於いて、被写体2に対し、撮影レンズ23から入射された像は、撮像手段である撮像素子24に入射される。そして、この撮像素子24で光電変換されたアナログ的像信号は、A/D変換器25によってデジタル信号に変換される。この変換されたデジタル信号は、画像処理部26によってγ変換や色調整に加えシャープネス等の処理が加えられ、圧縮されたデータとして記録部27に記録される。   In the camera 10 shown in FIG. 1, an image incident on the subject 2 from the photographing lens 23 is incident on an image sensor 24 that is an imaging unit. The analog image signal photoelectrically converted by the image sensor 24 is converted into a digital signal by the A / D converter 25. The converted digital signal is subjected to processing such as sharpness in addition to γ conversion and color adjustment by the image processing unit 26, and is recorded in the recording unit 27 as compressed data.

また、上述したモニタ11は表示手段(モニタ手段)であり、撮影結果を表示することができるように、表示制御手段である表示制御部28が設けられており、図3に示されるような分割表示、拡大表示や枠11cの表示ができるようになっている。このような切り替えや拡大部11aや枠11cの設定は、ポイント設定部30によって設定される。この設定は、ユーザがスイッチ37等を操作することによって、任意の位置に設定することができる。オートフォーカスのポイントを任意の位置に移動させるのは困難であるか、表示部はデジタル信号処理だけであるので、容易に切り替えが可能である。   Further, the monitor 11 described above is a display means (monitor means), and is provided with a display control unit 28 which is a display control means so as to be able to display a photographing result, and is divided as shown in FIG. Display, enlarged display, and display of the frame 11c can be performed. Such switching and setting of the enlargement unit 11 a and the frame 11 c are set by the point setting unit 30. This setting can be set at an arbitrary position by the user operating the switch 37 or the like. It is difficult to move the autofocus point to an arbitrary position, or the display unit is only digital signal processing, so that it can be easily switched.

一方、オートフォーカス部は、例えば視差Bだけ離間して配置された一対の受光レンズ13a、13bを介して、一対のセンサアレイ14a、14b上に像信号が結像されるように、被写体2からの像が入射される。このオートフォーカス部では、結像された像信号が用いられて、その視差による像位置差xにより、被写体距離Lを求める方式が採用される。   On the other hand, the autofocus unit is configured so that an image signal is formed on the pair of sensor arrays 14a and 14b via the pair of light receiving lenses 13a and 13b that are spaced apart by the parallax B, for example. Image is incident. This autofocus unit employs a method in which the imaged image signal is used and the subject distance L is obtained from the image position difference x due to the parallax.

このとき、受光レンズとセンサアレイ間の距離fと共に、L=B・f/xの関係によって、距離Lが求められる。但し、これらの値、B・fの設定が厳密であることが要求され、高精度な部品を高精度に組み立て上げる必要がある。つまり、上述した確認ポイント変更のように、単純には測距ポイントを変更することはできない。   At this time, the distance L is determined by the relationship L = B · f / x together with the distance f between the light receiving lens and the sensor array. However, the setting of these values and B · f is required to be strict, and it is necessary to assemble highly accurate parts with high accuracy. In other words, the distance measuring point cannot be simply changed as in the case of the confirmation point change described above.

センサアレイ14a、14bの出力は、A/D変換器15によってデジタル信号に変換される。上記2つのセンサアレイからの被写体2のデジタル像信号は、ここで比較される。そして、その位置量xがx算出部17にて相関演算、補間演算等で求められると、この結果xより、L算出部18によって、前述の式により被写体距離Lが求められる。   The outputs of the sensor arrays 14a and 14b are converted into digital signals by the A / D converter 15. The digital image signals of subject 2 from the two sensor arrays are compared here. When the position amount x is obtained by correlation calculation, interpolation calculation, or the like in the x calculation unit 17, the subject distance L is obtained from the result x by the L calculation unit 18 according to the above-described formula.

図中36は、この距離に対してユーザが実際にピントを合わせたい部分の差値ΔLを記録する記録部である。この結果と上述した距離Lに基づいて、ピント合わせ距離算出部19にてレンズ駆動部(LD)22を制御して撮影レンズのピント合わせが行われる。   In the figure, reference numeral 36 denotes a recording unit that records a difference value ΔL of a portion where the user actually wants to focus on this distance. Based on this result and the distance L described above, the focusing distance calculation unit 19 controls the lens driving unit (LD) 22 to focus the photographing lens.

尚、上述したx算出部17、L算出部18、ピント合わせ距離算出部19及びポイント設定部30は、一般にマイクロコントローラ(CPU)35によって構成されるもので、ピント合わせ手段として機能する。このマイクロコントローラ35では、ユーザのスイッチ群37の操作が検出され、各部の制御が行われて、そこから得られた情報等が演算処理されて制御にフィードバックされるようになっている。また、マイクロコントローラ35とスイッチ群37とで選択手段が構成されている。   The x calculation unit 17, the L calculation unit 18, the focus distance calculation unit 19, and the point setting unit 30 described above are generally constituted by a microcontroller (CPU) 35 and function as a focus adjustment unit. In the microcontroller 35, the operation of the switch group 37 by the user is detected, each part is controlled, information obtained from the operation is processed, and fed back to the control. Further, the microcontroller 35 and the switch group 37 constitute selection means.

図4は、このカメラの外観構成を示すもので、(a)は正面側を示した斜視図、(b)は背面側を示した斜視図である。   4A and 4B show an external configuration of the camera. FIG. 4A is a perspective view showing the front side, and FIG. 4B is a perspective view showing the back side.

このカメラ10の正面側には、撮影レンズ23や測距用の受光レンズ13a、13bが配置されている。また、上面部には、レリーズスイッチ37aが設けられている。このレリーズスイッチ37aは、2段式のスイッチで構成されるもので、半押し状態でファーストレリーズスイッチ(図示せず)がオンされ、全押し状態でセカンドレリーズスイッチ(図示せず)がオンされる。このタイミングで、ピント合わせ等が行われる。   On the front side of the camera 10, a photographing lens 23 and light receiving lenses 13a and 13b for distance measurement are arranged. A release switch 37a is provided on the upper surface. The release switch 37a is composed of a two-stage switch, and a first release switch (not shown) is turned on when it is half-pressed, and a second release switch (not shown) is turned on when it is fully pressed. . Focusing or the like is performed at this timing.

一方、カメラ10の背面側には、上述したモニタ11に加え、ユーザが押した方向によってカーソルを動かす形式のスイッチ37bが設けられている。このスイッチ37bを操作することによって、ユーザが拡大したい部分を選択することができるようになっている。また、スイッチ37cは、表示モードを切り替えるためのものである。   On the other hand, on the back side of the camera 10, in addition to the monitor 11 described above, a switch 37b in which the cursor is moved according to the direction pressed by the user is provided. By operating the switch 37b, the user can select a portion to be enlarged. The switch 37c is for switching the display mode.

次に、図5及び図6のフローチャートを参照して、上述したCPU35が制御するカメラ10の撮影動作について説明する。   Next, the photographing operation of the camera 10 controlled by the CPU 35 described above will be described with reference to the flowcharts of FIGS.

先ず、ステップS1にて、ファーストレリーズ(1st)スイッチの状態が検出される。ここで、ファーストレリーズスイッチがオンされるとステップS2へ移行し、オンされなければステップS19へ移行する。   First, in step S1, the state of the first release (1st) switch is detected. If the first release switch is turned on, the process proceeds to step S2, and if not, the process proceeds to step S19.

ステップS2では、上述したオートフォーカス部によって、被写体距離Lが求められる。つまり、図2に示される例で言えば、画面中央部の人物の首の部分が測距されるが、図1に明らかなように、首と顔との間にはΔLの差がある。ユーザがピント合わせをしたい部分は、首ではないので、ΔLを考慮したピント制御が必要になる。このあたりが本発明の特徴となる。   In step S2, the subject distance L is obtained by the above-described autofocus unit. In other words, in the example shown in FIG. 2, the distance is measured at the neck portion of the person at the center of the screen, but there is a difference of ΔL between the neck and the face as clearly shown in FIG. Since the part that the user wants to focus on is not the neck, focus control in consideration of ΔL is necessary. This area is a feature of the present invention.

つまり、ステップS3では、このΔLが入力されているか否かが判定される。ここで、このΔLが入力されていれば、ステップS5へ移行して、これを加味したピント合わせが行われる。一方、ΔL情報がない場合は、ステップS4に移行して、ΔLが0にセットされた後、ステップS5にてΔLが加味されずにピント合わせが行われる。   That is, in step S3, it is determined whether this ΔL is input. If ΔL is input, the process proceeds to step S5, and focusing is performed taking this into account. On the other hand, if there is no ΔL information, the process proceeds to step S4, and after ΔL is set to 0, focus is performed in step S5 without taking ΔL into consideration.

次いで、ステップS6に於いて、セカンドレリーズ(2nd)スイッチの状態が判定される。ここで、セカンドレリーズスイッチがオン状態であればステップS7へ移行し、セカンドレリーズスイッチがオフであればステップS11へ移行する。   Next, in step S6, the state of the second release (2nd) switch is determined. If the second release switch is on, the process proceeds to step S7. If the second release switch is off, the process proceeds to step S11.

上記ステップS6にてセカンドレリーズスイッチがオンされていれば、ステップS7へ移行して、上述した撮像素子24の出力を記録する一連の撮影動作がなされる。次いで、ステップS8に於いて、指定部の拡大表示(図3の11a参照)が行われる。ユーザが指定部を変更したい場合には、スイッチ37b等を利用して変更する。このため、続くステップS9にて、指定部の変更の有無が判定される。そして、変更が無い場合はステップS10をスキップし、変更がある場合はステップS10へ移行して変更制御が行われる。その後、本シーケンスが終了する。   If the second release switch is turned on in step S6, the process proceeds to step S7, and a series of photographing operations for recording the output of the image sensor 24 described above is performed. Next, in step S8, the designated portion is enlarged and displayed (see 11a in FIG. 3). When the user wants to change the designated portion, the change is made using the switch 37b or the like. For this reason, in the subsequent step S9, it is determined whether or not the designated portion has been changed. If there is no change, step S10 is skipped, and if there is a change, the process proceeds to step S10 and change control is performed. Thereafter, this sequence ends.

上記ステップS6に於いて、セカンドレリーズスイッチがオンされない場合にも、撮影に先立って、ユーザはピント状態を確認したいと考えられる。したがって、ステップS11では指定部の拡大表示が行われる。その後、ステップS12にてファーストレリーズスイッチの状態が判定される。   Even in the case where the second release switch is not turned on in step S6, the user may want to confirm the focus state prior to shooting. Accordingly, in step S11, the designated portion is enlarged and displayed. Thereafter, the state of the first release switch is determined in step S12.

尚、ステップS11の拡大表示の後、上述したステップS9、S10と同様に変更制御の処理を行うようにしても良いが、ここではフローチャートの説明単純化のため省略している。   Note that, after the enlarged display in step S11, the change control process may be performed in the same manner as in steps S9 and S10 described above, but is omitted here for simplification of the flowchart.

ステップS12にて、ファーストレリーズスイッチがオンであれば、撮影が続行されているので上記ステップS6へ移行する。一方、ファーストレリーズスイッチがオフになっていると、撮影やり直しとなるため、ステップS13へ移行する。そして、このステップS13では、ΔLの補正が必要か否かが判定される。   If it is determined in step S12 that the first release switch is on, photographing is continued and the process proceeds to step S6. On the other hand, if the first release switch is turned off, the shooting is performed again, and the process proceeds to step S13. In step S13, it is determined whether or not ΔL needs to be corrected.

ここで、補正が必要なければ上記ステップS1へ移行する。しかし、現在のピントの状態がが気に入らず、ΔLの補正が必要な場合は、ステップS14へ移行してユーザによるスイッチ37c等の操作が判定される。すなわち、ステップS14にて、現在よりも手前にピントを合わせるのか否かに応じて、それぞれのΔLの入力動作に入る。   If correction is not necessary, the process proceeds to step S1. However, if the user does not like the current focus state and needs to correct ΔL, the process proceeds to step S14 and the operation of the switch 37c and the like by the user is determined. That is, in step S14, each ΔL input operation is started depending on whether or not the current focus is set to the front.

上記ΔLは、10cm,20cm,…と適当に切り替えてもよいが、遠距離の被写体ではこの大きさは細かすぎ、近距離では粗すぎるので、上記ステップS2で求められた被写体距離Lを有効利用して、補正量ΔLを切り替える方式にしている。また、手前にピントを合わせるか後に合わせるかも、ユーザの操作によって切り替えられるようにしてある。   .DELTA.L may be appropriately switched to 10 cm, 20 cm,..., But this size is too small for a subject at a long distance and too coarse at a short distance, so the subject distance L obtained in step S2 is effectively used. Thus, the correction amount ΔL is switched. Further, whether to focus on the front side or on the back side can be switched by a user operation.

この場合、スイッチ37bの中央部を操作して、前側にピントを合わせる場合はステップS15へ移行し、後ろ側にピントを合わせる場合はステップS17へ移行する。そして、ステップS15またはS17にて、上記スイッチ37bの中央部を押した回数n等が入力される。すると、ステップS16またはS18にて、所定の式によって、微小量dずつ測距結果に対しΔLだけ前後させた距離にピント合わせができるようにΔLが算出される。   In this case, when the center portion of the switch 37b is operated to focus on the front side, the process proceeds to step S15, and when the focus is adjusted to the rear side, the process proceeds to step S17. In step S15 or S17, the number n of times the center portion of the switch 37b is pressed is input. Then, in step S16 or S18, ΔL is calculated according to a predetermined formula so that the distance can be adjusted by a distance of ΔL with respect to the distance measurement result by a small amount d.

つまり、前側にピントを合わせる場合は、ステップS16にて、L−((1/L)+d×n)-1が算出され、後ろ側にピントを合わせる場合は、ステップS18にて、L−((1/L)−d×n)-1が算出される。これは、距離の逆数1/Lに対して、各々、d×nを補正して逆数をとるようにしているので、近距離では1/Lが大きいので大きく、遠距離では1/Lが小さいため、補正量を最適なものとすることができる。 That is, when focusing on the front side, L − ((1 / L) + d × n) −1 is calculated at step S16, and when focusing on the rear side, L− ( (1 / L) −d × n) −1 is calculated. This is because the inverse of the distance 1 / L is corrected by correcting d × n, so that 1 / L is large at a short distance and 1 / L is small at a long distance. Therefore, the correction amount can be optimized.

こうして補正量ΔLが得られた後は、上記ステップS1へ移行する。   After the correction amount ΔL is obtained in this way, the process proceeds to step S1.

また、上記ステップS1に於いて、ファーストレリーズスイッチがオンされていない場合は、ステップS19にて、モニタ表示操作が判定される。ここで、モニタ表示操作がなされなければ上記ステップS1へ移行し、操作されれば、ステップS20に移行して、ユーザによる領域指定処理が実行される。これは、ユーザのスイッチ37bの操作状態に応じて、図2に3で示されたような、ユーザが拡大チェックしたい領域を指定または変更するものである。尚、このステップS20では、ユーザがスイッチ等を操作して領域を指定しても良いが、所定の画像認識プログラムに従って目の部分を検出し、この検出結果に基づいて領域を指定するようにしても良い。   If the first release switch is not turned on in step S1, the monitor display operation is determined in step S19. If the monitor display operation is not performed, the process proceeds to step S1. If the monitor display operation is performed, the process proceeds to step S20, and the region designation process by the user is executed. This designates or changes an area that the user wants to perform an enlargement check as indicated by 3 in FIG. 2 according to the operation state of the user's switch 37b. In step S20, the user may specify a region by operating a switch or the like. However, the eye portion is detected according to a predetermined image recognition program, and the region is specified based on the detection result. Also good.

次に、ステップS21に於いて、領域の指定の有無が判定される。ここで、指定なしの場合は、ステップS22へ移行して画面中央部が選択される。一方、ステップS21にて指定有りの場合はステップS22をスキップする。   Next, in step S21, it is determined whether or not an area has been designated. Here, if there is no designation, the process proceeds to step S22, and the screen center is selected. On the other hand, if there is a designation in step S21, step S22 is skipped.

更に、ステップS23では、拡大操作がなされたか否かが判定される。ここで、拡大操作がなされたならば、ステップS24へ移行して、CPU35により表示制御部28が制御されてモニタ11に選択部分が拡大表示される。このステップS24の拡大表示が終了した後、または上記ステップS23で拡大操作がなされない場合は、上記ステップS1へ移行する。   In step S23, it is determined whether an enlargement operation has been performed. Here, if an enlargement operation has been performed, the process proceeds to step S24, where the display control unit 28 is controlled by the CPU 35, and the selected portion is enlarged and displayed on the monitor 11. After the enlargement display in step S24 is completed, or when the enlargement operation is not performed in step S23, the process proceeds to step S1.

以上説明したように、本実施形態によれば、ユーザが重要と思う部分を簡単に確認することができ、被写体距離Lに従って補正量ΔLを変更したので、ピントを微調整しながら撮影する場合に、最適な補正量にて切り替えを行うことができる。   As described above, according to the present embodiment, it is possible to easily confirm the portion that the user thinks important, and the correction amount ΔL is changed according to the subject distance L. Therefore, when shooting while finely adjusting the focus Switching can be performed with an optimal correction amount.

(第2の実施形態)
次に、この発明の第2の実施形態を説明する。
(Second Embodiment)
Next explained is the second embodiment of the invention.

図7は、この発明の第2の実施形態に係るカメラの電気系の構成例を示すブロック図である。   FIG. 7 is a block diagram showing a configuration example of an electric system of a camera according to the second embodiment of the present invention.

尚、この第2の実施形態に於けるカメラの構成等については、図1に示されたものと同一の部分に同一の参照番号を付して、その図示及び説明は省略する。   In addition, about the structure of the camera in this 2nd Embodiment, the same reference number is attached | subjected to the part same as what was shown by FIG. 1, and the illustration and description are abbreviate | omitted.

この第2の実施形態では、この発明が、いわゆる一眼レフレックス(SLR)タイプのカメラにも応用可能であることを示すために、SLRタイプのものを前提として説明する。   In this second embodiment, in order to show that the present invention can be applied to a so-called single-lens reflex (SLR) type camera, an explanation will be given on the assumption of an SLR type.

図7に於いて、撮影レンズ23を介して得られた被写体5の像は、メインミラー41によって図示上方に折り返されて、フォーカシングスクリーン42に撮影される。更に、このフォーカシングスクリーン42上に導かれた像は、ペンタプリズム43及び接眼レンズ44を経て、ユーザの眼45aにより観察が可能となる。また、ペンタプリズム43の近傍には、レンズ47を介して第2の撮像素子48が配置されており、この撮像素子48で得られた信号に対応した画像が、表示制御部28を介してカメラ背面に配置されたモニタ(LCDモニタ)11に表示可能となる。   In FIG. 7, the image of the subject 5 obtained through the photographing lens 23 is folded upward in the figure by the main mirror 41 and photographed on the focusing screen 42. Further, the image guided onto the focusing screen 42 can be observed by the user's eye 45 a via the pentaprism 43 and the eyepiece 44. In addition, a second image sensor 48 is disposed in the vicinity of the pentaprism 43 via a lens 47, and an image corresponding to a signal obtained by the image sensor 48 is displayed via the display controller 28. It is possible to display on the monitor (LCD monitor) 11 arranged on the back side.

上記メインミラー41の一部は半透過となっており、被写体5からの像は、このメインミラー41の後方に取り付けられたサブミラー50によって、図示下方に折り返されて、AF光学系51及びAFセンサ52に導かれる。CPU35に含まれるピント制御部35aは、上記AFセンサ52の出力と、撮影レンズ23の位置を検出するレンズ位置センサ55の出力に基づいて、レンズ駆動部22を介して撮影レンズ23を駆動する。   A part of the main mirror 41 is semi-transmissive, and an image from the subject 5 is folded downward in the figure by a sub mirror 50 attached to the rear of the main mirror 41, and an AF optical system 51 and an AF sensor. 52. A focus control unit 35 a included in the CPU 35 drives the photographing lens 23 via the lens driving unit 22 based on the output of the AF sensor 52 and the output of the lens position sensor 55 that detects the position of the photographing lens 23.

また、上記メインミラー41は、ミラー制御部59によって通常位置と退避位置とに回動自在に設けられている。ここで、通常位置とは、被写体5の観察時であって、撮影レンズ23の後方の光路内に設定された位置である。また、退避位置とは、撮影時であって、上記光路より退避された位置である。メインミラー41が退避位置にあるとき、撮影レンズ23を通過した像は、シャッタ制御部60で制御により開閉されるフォーカルプレーンシャッタ57を介して、第1の撮像素子24上に結像される。   Further, the main mirror 41 is rotatably provided between a normal position and a retracted position by a mirror control unit 59. Here, the normal position is a position set in the optical path behind the photographing lens 23 when the subject 5 is observed. The retracted position is a position retracted from the optical path at the time of photographing. When the main mirror 41 is in the retracted position, an image that has passed through the photographing lens 23 is formed on the first image sensor 24 via a focal plane shutter 57 that is opened and closed by the shutter control unit 60.

尚、操作部61は、撮影レンズ23をマニュアル操作によりピント合わせするためのものである。   The operation unit 61 is for focusing the photographing lens 23 by manual operation.

このような構成のカメラ40に於いて、被写体の観察時は、撮影レンズ23を介して得られた被写体像が、通常位置に配置されるメインミラー41によって、図示上方に折り返されてフォーカシングスクリーン42に撮影される。このフォーカシングスクリーン42上に像がピントが合った場合には、メインミラー41が退避位置に移動されてフォーカルプレーンシャッタ57が開いた時に、撮像素子24にピントが合った状態となる。したがって、ペンタプリズム43及び接眼レンズ44によってこの像を観察すれば、操作部61による撮影レンズ23のピント合わせ操作によって、ピント合わせを行うことができる。   In the camera 40 having such a configuration, when the subject is observed, the subject image obtained through the photographing lens 23 is folded back upward in the figure by the main mirror 41 arranged at the normal position, and the focusing screen 42. Taken on. When the image is in focus on the focusing screen 42, the image sensor 24 is in focus when the main mirror 41 is moved to the retracted position and the focal plane shutter 57 is opened. Therefore, if this image is observed by the pentaprism 43 and the eyepiece lens 44, focusing can be performed by the focusing operation of the photographing lens 23 by the operation unit 61.

また補助的に、上記フォーカシングスクリーン42の中央部は、レンズ47を介して第2の撮像素子48によってモニタされている。この第2間撮像素子48によりモニタされた像は、表示制御部28を介してLCDモニタ11に表示可能である。   In addition, the center portion of the focusing screen 42 is monitored by a second image sensor 48 via a lens 47 in an auxiliary manner. The image monitored by the second inter-image sensor 48 can be displayed on the LCD monitor 11 via the display control unit 28.

上記撮影レンズ23の操作状態は、レンズ位置センサ55によって判定可能であり、ユーザがどの距離のものにピント合わせしたかが検出できるようになっている。   The operation state of the photographing lens 23 can be determined by the lens position sensor 55, and it can be detected which distance the user has focused.

また、メインミラー41を透過した被写体5の像の一部は、サブミラー50によってAF光学系51及びAFセンサ52に導かれる。この信号を利用して、ピント制御部35aによってレンズ駆動部22が制御されれば、撮影レンズ23が位置制御されて、オートフォーカスによる撮影も可能となる。   A part of the image of the subject 5 that has passed through the main mirror 41 is guided to the AF optical system 51 and the AF sensor 52 by the sub mirror 50. If the lens driving unit 22 is controlled by the focus control unit 35a using this signal, the position of the photographic lens 23 is controlled, and photographing by autofocus is also possible.

このオートフォーカス方式は、撮影レンズ23の異なる部分を通った光の位置によって、被写体5のピント状態を判定する位相差検出方式を前提としている。つまり、レンズ位置センサ55の出力とAFセンサ52に入射された被写体像の状態より、被写体距離を算出することができる。   This autofocus method is premised on a phase difference detection method in which the focus state of the subject 5 is determined based on the position of light passing through different parts of the photographing lens 23. That is, the subject distance can be calculated from the output of the lens position sensor 55 and the state of the subject image incident on the AF sensor 52.

CPU35では、スイッチ群37の操作状態より、これらのAF系や表示系、カメラの撮影シーケンスが制御される。そして、撮影時には、ミラー制御部59、シャッタ制御部60が制御されて、メインミラー41の光路からの退避や、フォーカルプレーンシャッタ57の開閉が行われる。このとき、露出制御は、第2の撮像素子48の出力に従って行われるようにする。   The CPU 35 controls the shooting sequence of these AF systems, display systems, and cameras based on the operating state of the switch group 37. At the time of shooting, the mirror control unit 59 and the shutter control unit 60 are controlled to retract the main mirror 41 from the optical path and open / close the focal plane shutter 57. At this time, exposure control is performed according to the output of the second image sensor 48.

撮影時、第1の撮像素子24に入射された像は、電気的な電圧変化となるので、これは、A/D変換器25によってデジタル化され、画像処理部26に入力される。この結果は、記録部27や表示制御部28に供給される。つまり、表示用のモニタ11には、この撮像結果と第2の撮像素子48の出力が共に、または選択的に表示可能となっている。   At the time of shooting, the image incident on the first image sensor 24 is an electrical voltage change, which is digitized by the A / D converter 25 and input to the image processing unit 26. This result is supplied to the recording unit 27 and the display control unit 28. In other words, both the imaging result and the output of the second image sensor 48 can be displayed on the display monitor 11 together or selectively.

このようなカメラ40では、オートフォーカスでは十分カバーできない微妙なピント制御は、いわゆるマニュアルフォーカスによって、ピント合わせを行うようにすればよい。その場合は、接眼レンズ44を含むファインダや第2の撮像素子48の出力をモニタ11上で確認しながら、操作部61を操作すればよい。   In such a camera 40, fine focus control that cannot be sufficiently covered by autofocus may be performed by so-called manual focus. In that case, the operation unit 61 may be operated while checking the output of the finder including the eyepiece 44 and the output of the second image sensor 48 on the monitor 11.

接眼レンズ44を覗く光学的なファインダによるピント合わせでは、ユーザの視力の要因等によりピント合わせに自信のない人は、図8に示されるように、カメラ背面に設けられたモニタ11を確認しながらピント合わせを行うようにすればよい。これは、図9に示されるような被写体5に対して、図10(a)に示されるような表示として、画面中央をモニタする第2の撮像素子48の出力が、モニタ11の拡大部11aの部分に拡大表示される。これによって、視力に自信のないユーザでも、ピントの状態をはっきり見ることができる。   In focusing with an optical viewfinder looking into the eyepiece 44, a person who is not confident in focusing due to factors such as the visual acuity of the user checks the monitor 11 provided on the back of the camera as shown in FIG. What is necessary is just to focus. This is because the output of the second image sensor 48 that monitors the center of the screen as the display as shown in FIG. 10A for the subject 5 as shown in FIG. It is enlarged and displayed on the part of. As a result, even a user who is not confident in visual acuity can clearly see the focus state.

尚、モニタ11上の他の部分には、上述したように、撮影後の全体画像を表示する表示部11bが設けられている。つまり、図9に示されるように、フォーカシング時には、撮影画面に相当する領域は65aの範囲となり、この状態でユーザによるピント合わせが行われる。この後、フレーミングがし直されてユーザの好みの構図にされ、例えば図示矢印A方向に移動された撮影時範囲65bの状態にされて、図示されないレリーズ釦が押し込まれて撮影が行われる。但し、この状態では、撮像素子48で拡大表示される部分は、図中67で示される被写体の肩の部分になってしまうので、画面中心の同じ部分を拡大しても、ユーザは重要部分のピントの確認を行うことができない。   In addition, as described above, the display unit 11b that displays the entire image after shooting is provided in the other part on the monitor 11. That is, as shown in FIG. 9, at the time of focusing, the area corresponding to the shooting screen is in the range of 65a, and focusing is performed by the user in this state. Thereafter, the framing is performed again to obtain the composition desired by the user. For example, the state is set to the shooting range 65b moved in the direction of the arrow A in the figure, and a release button (not shown) is pressed to perform shooting. However, in this state, the portion that is magnified and displayed by the image sensor 48 becomes the shoulder portion of the subject indicated by 67 in the figure. The focus cannot be confirmed.

この発明では、これを対策するために、撮影後は、モニタ11上に、図10(b)に示されるような表示が行われる。これは、表示部11bに表示されている撮影画像の顔の部分を拡大部位を示す枠11cとして捉え、この枠11c内の画像を拡大部11aに拡大して表示したものであり、必ずしも画面の中央部分ではない。   In the present invention, in order to take measures against this, a display as shown in FIG. 10B is performed on the monitor 11 after photographing. This is obtained by capturing the face portion of the photographed image displayed on the display unit 11b as a frame 11c indicating an enlarged part and displaying the image in the frame 11c enlarged on the enlargement unit 11a. It is not the central part.

以下、モニタ11の拡大部11aに適切な画像を表示するための動作について、図11のフローチャートを参照して説明する。   Hereinafter, an operation for displaying an appropriate image on the enlargement unit 11a of the monitor 11 will be described with reference to a flowchart of FIG.

先ず、ステップS31にて、撮影後拡大するべき枠11cの部分が設定され、続くステップS32に於いて、設定が終了したか否かが判定される。ここで、設定が終了するまで上記ステップS31及びS32の処理が繰り返される。この設定が終了すると、ステップS33に移行して、図10(a)に示されるような表示がモニタ11上になされる。つまり、第2の撮像素子48の出力が用いられて、画面内中央部の像が拡大表示される。これによって、ユーザはマニュアルフォーカスの操作がしやすくなる。   First, in step S31, the portion of the frame 11c to be enlarged after shooting is set, and in the subsequent step S32, it is determined whether or not the setting has been completed. Here, the processes of steps S31 and S32 are repeated until the setting is completed. When this setting is completed, the process proceeds to step S33, and a display as shown in FIG. That is, the output of the second image sensor 48 is used to enlarge and display the image at the center of the screen. This makes it easier for the user to perform manual focus operations.

ステップS34では、撮影レンズ23のピント制御が行われる。上述したように、この時、CPU35では、どの距離にピント制御されたかが判定できるようになっている。この結果がL1 とされる。この後、ユーザにより構図変更が行われる。 In step S34, focus control of the taking lens 23 is performed. As described above, at this time, the CPU 35 can determine at which distance focus control has been performed. The result is a L 1. Thereafter, the composition is changed by the user.

そして、ステップS35に於いて、図示されないレリーズ釦が操作されるとステップS36以降の撮影シーケンスが行われるが、レリーズ釦が操作されない場合は上記ステップS34へ移行する。   In step S35, when a release button (not shown) is operated, a shooting sequence after step S36 is performed. If the release button is not operated, the process proceeds to step S34.

撮影シーケンスに移行すると、ステップS36にて、位相差検出が行われる。これは、ミラーアップ前に上述した位相差AFのAFセンサ52によって、ピントのズレ具合から、図9に示される人物(被写体)5の肩までの距離がわかるので、これがL2 とされる。尚、ここでは説明を単純化するために距離での表現をしているが、実際には距離の逆数でもよい。 When the shooting sequence is started, phase difference detection is performed in step S36. This is because the phase difference AF sensor 52 of AF as described above before the mirror-up, from the deviation degree of focus, because it is understood the distance to the shoulder of a person (subject) 5 shown in FIG. 9, which is an L 2. Here, in order to simplify the explanation, the expression is expressed by distance, but actually, it may be the reciprocal of distance.

その後、ステップS37でメインミラー41の退避位置への移動(ミラーUP)がなされ、更にステップS38でシャッタ制御部59によるフォーカルプレーンシャッタ57の開閉が制御される。そして、ステップS39で第1の撮像素子24への被写体像の取り込み(撮影)が行われると、続くステップS40にてメインミラー41の通常位置への移動(ミラーdown)が行われて、撮影が完了する。   Thereafter, the main mirror 41 is moved to the retracted position (mirror UP) in step S37, and the opening and closing of the focal plane shutter 57 by the shutter control unit 59 is controlled in step S38. When the subject image is captured (photographed) into the first image sensor 24 in step S39, the main mirror 41 is moved to the normal position (mirror down) in the subsequent step S40, and photographing is performed. Complete.

この後は、ユーザの興味は、撮影された画像のピントが正しかったか否かの確認に移るので、ステップS41では、上述したステップS31にて指定された部位の拡大表示が行われる(図10(b)参照)。   Thereafter, the user's interest shifts to confirmation of whether or not the photographed image is correct, and therefore, in step S41, an enlarged display of the part designated in step S31 described above is performed (FIG. 10 ( b)).

そして、次の撮影では、これまでの結果が加味される。つまり、ステップS42に於いて、また撮影操作がなされたか否かが判定される。その結果、撮影操作がなされると、ステップS44に移行して、位相差検出により距離L3 が求められる。但し、この時は、もうマニュアルフォーカスによるピントの微調整は必要なく、上述した被写体5の顔と肩の距離(L1 ,L2 )の差が考慮される。したがって、続くステップS45及びS46にて、ピント合わせ制御が行われれば、図9に示されるような、撮影時のフレーミングのままでも、カメラにより、自動的に肩までの距離から顔までの距離が換算されて、ピント補正が行われる。 In the next shooting, the results so far are taken into account. That is, it is determined in step S42 whether or not a photographing operation has been performed. As a result, the photographing operation is performed, the process proceeds to step S44, the distance L 3 is determined by the phase difference detection. However, at this time, fine adjustment of the focus by manual focus is no longer necessary, and the above-described difference in the distance (L 1 , L 2 ) between the face and shoulder of the subject 5 is taken into consideration. Therefore, if focus control is performed in subsequent steps S45 and S46, the distance from the shoulder to the face is automatically set by the camera even when framing is performed as shown in FIG. After being converted, focus correction is performed.

また、上記ステップS42に於いて、撮影前と判定されたならば、ステップS43へ移行してにマニュアルフォーカスの操作であるか否かが判定される。ここで、マニュアルフォーカスでない場合は上記ステップS42へ移行する。一方、マニュアルフォーカスの操作が入れば、上記ステップS33に移行して、再度ピント合わせ用の画面中央部拡大表示が行われるようにする。   If it is determined in step S42 that the image has not been shot, it is determined whether the operation is a manual focus operation after moving to step S43. If it is not manual focus, the process proceeds to step S42. On the other hand, if a manual focus operation is entered, the process proceeds to step S33, and the screen center portion enlarged display for focusing is performed again.

すなわち、撮影後拡大するべき部分を設定しておき、撮影後には撮影画面のうち、枠11cの部分を拡大部11aに拡大表示することができるようにした点が、本実施形態の特徴となっている。   That is, a feature of the present embodiment is that a portion to be enlarged after shooting is set and the portion of the frame 11c in the shooting screen can be enlarged and displayed on the enlargement portion 11a after shooting. ing.

このように、第2の実施形態によれば、一眼レフタイプのカメラに於いても、撮影前後でモニタ上に拡大する画像を切り替えるようにしたので、微妙なピント合わせがしやすく撮影画面のピント確認を行いやすい技術を応用することができ、失敗のない写真撮影わすることができる。   As described above, according to the second embodiment, even in a single-lens reflex type camera, the image to be enlarged on the monitor is switched before and after shooting, so that it is easy to perform fine focusing and focus on the shooting screen. It is possible to apply technology that makes it easy to check, and to take photos without failure.

(第3の実施形態)
次に、この発明の第3の実施形態について説明する。
(Third embodiment)
Next explained is the third embodiment of the invention.

上述した第2の実施形態では、図8に示されるように、ユーザは頻繁にファインダやモニタをチェックする必要があったが、第3の実施形態ではこのチェックの回数を減らすようにしている。   In the second embodiment described above, as shown in FIG. 8, the user has to frequently check the finder and the monitor. In the third embodiment, the number of checks is reduced.

尚、この第3の実施形態に於けるカメラの構成等については、上述した第1及び第2の実施形態と同じであり、図1に示されたものと同一の部分に同一の参照番号を付してその図示及び説明は省略する。   The configuration of the camera in the third embodiment is the same as that of the first and second embodiments described above, and the same reference numerals are given to the same portions as those shown in FIG. The illustration and description thereof will be omitted.

以下、図12乃至図14のフローチャートを参照して、この発明の第3の実施形態に係るカメラの撮影動作について説明する。   The shooting operation of the camera according to the third embodiment of the present invention will be described below with reference to the flowcharts of FIGS.

先ず、ステップS51にて、後述するステップS59で比較される所定回数nに0がセットされる。次いで、ステップS52にてマニュアルフォーカス操作が行われる。そして、ステップS53に於いて、例えばカメラに設けられた専用のスイッチが操作されることにより、ピントのチェックが行われる。このチェックが終了するまで、上記ステップS72及びS73が繰り返される。そして、チェックが終了したならば、ステップS54へ移行する。   First, in step S51, 0 is set to the predetermined number n compared in step S59 described later. Next, a manual focus operation is performed in step S52. In step S53, for example, a dedicated switch provided on the camera is operated to check the focus. Steps S72 and S73 are repeated until this check is completed. When the check is completed, the process proceeds to step S54.

ステップS54ではnがインクリメントされ、続くステップS55では被写体までの距離が入力される。次いで、ステップS56にて第2の撮像素子48を作動させ、更にステップS57にて該撮像素子48により得られる拡大画像がモニタ11上に表示される。   In step S54, n is incremented, and in the subsequent step S55, the distance to the subject is input. Next, the second image sensor 48 is activated in step S56, and an enlarged image obtained by the image sensor 48 is displayed on the monitor 11 in step S57.

そして、ステップS58に於いて、ピントチェックが終了したか否かが判定される。ここで、終了していればステップS61へ移行し、終了していなければステップS59へ移行する。ステップS59では、使用されるピント位置の数が所定数に到達したか否かが判定される。ここで、到達していなければ、上記ステップS52へ移行して、以降の処理が繰り返される。一方、所定回数に到達したならば、ステップS60に移行して、その旨が警告される。   Then, in step S58, it is determined whether or not the focus check has been completed. If completed, the process proceeds to step S61. If not completed, the process proceeds to step S59. In step S59, it is determined whether or not the number of used focus positions has reached a predetermined number. Here, if it has not reached, it will transfer to said step S52 and the subsequent processing will be repeated. On the other hand, if the predetermined number of times has been reached, the process proceeds to step S60 and a warning to that effect is given.

ステップS61では、上記所定回数分蓄積された撮像結果と共に、その時のピント位置(距離)がモニタ11上に表示される。これにより、ユーザは迷うことなくピント合わせを行うことが可能となる。そして、ユーザはモニタ11を見ながら、最も適切なピント位置を決めて、ステップS62の撮影の判定に移行する。このステップS62に於いて、撮影に入らない場合は上記ステップS1へ移行し、撮影に入るとステップS63以降の撮影シーケンスに入る。   In step S61, the focus position (distance) at that time is displayed on the monitor 11 together with the imaging results accumulated for the predetermined number of times. As a result, the user can perform focusing without hesitation. Then, the user determines the most appropriate focus position while looking at the monitor 11, and proceeds to the shooting determination in step S62. If it is determined in step S62 that the shooting is not started, the process proceeds to step S1. If shooting is started, the shooting sequence after step S63 is started.

尚、ステップS63〜S86の各処理動作は、上述した図5及び図6のフローチャートに於けるステップS1〜S24と同じであるので、これらの処理を参照するものとしてここでの説明は省略する。   Note that the processing operations in steps S63 to S86 are the same as those in steps S1 to S24 in the flowcharts of FIGS. 5 and 6 described above.

このような工夫により、マニュアルフォーカスしかできないレンズでも簡単に精度良くピント合わせのできるカメラを提供することができる。   With such a device, it is possible to provide a camera that can focus easily and accurately even with a lens that can perform only manual focus.

この発明の第1の実施形態に係るカメラの電気系の構成例を示したブロック図である。It is a block diagram showing an example of composition of an electric system of a camera concerning a 1st embodiment of this invention. この発明のカメラの概念を説明する図である。It is a figure explaining the concept of the camera of this invention. 図2の画面に対するカメラのモニタ表示の例を示した図である。It is the figure which showed the example of the monitor display of the camera with respect to the screen of FIG. 第1の実施形態に於けるカメラの外観構成を示すもので、(a)は正面側を示した斜視図、(b)は背面側を示した斜視図である。1A and 1B show an external configuration of a camera according to a first embodiment, in which FIG. 1A is a perspective view showing a front side, and FIG. 2B is a perspective view showing a back side. 第1の実施形態に於けるカメラの撮影動作を説明するフローチャートである。6 is a flowchart for explaining a photographing operation of the camera in the first embodiment. 第1の実施形態に於けるカメラの撮影動作を説明するフローチャートである。6 is a flowchart for explaining a photographing operation of the camera in the first embodiment. この発明の第2の実施形態に係るカメラの電気系の構成例を示すブロック図である。It is a block diagram which shows the structural example of the electrical system of the camera which concerns on 2nd Embodiment of this invention. カメラのモニタを確認しながらピント合わせを行う場合の例を示した図である。It is the figure which showed the example in the case of focusing while confirming the monitor of a camera. フォーカシング時と撮影時の撮影画面に相当する範囲の例を示した図である。It is the figure which showed the example of the range corresponded to the imaging | photography screen at the time of focusing and imaging | photography. 第2の実施形態に於けるモニタの表示例を示した図である。It is the figure which showed the example of a display of the monitor in 2nd Embodiment. モニタの拡大部に適切な画像を表示するための動作について説明するフローチャートである。It is a flowchart explaining the operation | movement for displaying a suitable image on the expansion part of a monitor. この発明の第3の実施形態に係るカメラの撮影動作について説明するフローチャートである。It is a flowchart explaining the imaging | photography operation | movement of the camera which concerns on 3rd Embodiment of this invention. この発明の第3の実施形態に係るカメラの撮影動作について説明するフローチャートである。It is a flowchart explaining the imaging | photography operation | movement of the camera which concerns on 3rd Embodiment of this invention. この発明の第3の実施形態に係るカメラの撮影動作について説明するフローチャートである。It is a flowchart explaining the imaging | photography operation | movement of the camera which concerns on 3rd Embodiment of this invention. モニタに表示される複数のピント位置に対する像の例を示した図である。It is the figure which showed the example of the image with respect to several focus position displayed on a monitor.

符号の説明Explanation of symbols

2、5…被写体、10…カメラ、11…モニタ、11a…拡大部、11b…表示部、11c…枠、13a、13b…受光レンズ、14a、14b…センサアレイ、15、25…A/D変換器、17…x算出部、18…L算出部、19…ピント合わせ距離算出部、22…レンズ駆動部(LD)、23…撮影レンズ、24…撮像素子(第1の撮像素子)、26…画像処理部、27、36…記録部、28…表示制御部、30…ポイント設定部、35…マイクロコントローラ(CPU)、37…スイッチ群。   2, 5 ... Subject, 10 ... Camera, 11 ... Monitor, 11a ... Enlargement unit, 11b ... Display unit, 11c ... Frame, 13a, 13b ... Light receiving lens, 14a, 14b ... Sensor array, 15, 25 ... A / D conversion 17 ... x calculation unit, 18 ... L calculation unit, 19 ... focus distance calculation unit, 22 ... lens driving unit (LD), 23 ... photographing lens, 24 ... imaging device (first imaging device), 26 ... Image processing unit, 27, 36 ... recording unit, 28 ... display control unit, 30 ... point setting unit, 35 ... microcontroller (CPU), 37 ... switch group.

Claims (10)

画面内の第1のポイントに存在する被写体からの光信号によってピント合わせを行うピント合わせ手段と、
上記第1のポイントとは異なる画面内の第2のポイントを拡大表示する表示手段と、
を具備することを特徴とするカメラ。
A focusing means for focusing by an optical signal from a subject existing at a first point in the screen;
Display means for enlarging and displaying a second point in the screen different from the first point;
A camera comprising:
上記第2のポイントの拡大表示は、上記第1のポイントのピント合わせ結果に従ってピント合わせが行われた後に表示制御することを特徴とする請求項1に記載のカメラ。   2. The camera according to claim 1, wherein display of the enlarged display of the second point is controlled after focusing is performed in accordance with a focus result of the first point. 上記画面内の第2のポイントを選択する選択手段を更に具備することを特徴とする請求項1に記載のカメラ。   The camera according to claim 1, further comprising selection means for selecting a second point in the screen. 上記ピント合わせ手段は、上記第1のポイントと、上記第2のポイントの距離の差に基づく情報によって、ピント合わせ制御を行うことを特徴とする請求項1に記載のカメラ。   The camera according to claim 1, wherein the focusing unit performs focusing control based on information based on a difference in distance between the first point and the second point. 撮影に先立ってピント制御する際に画面の第1の部分を拡大表示するモニタ手段を有するカメラに於いて、
上記撮影の後には、上記第1の部分と異なる画面内の第2の部分を拡大表示する拡大表示部切り換え手段を具備することを特徴とするカメラ。
In a camera having monitor means for enlarging and displaying the first portion of the screen when focus control is performed prior to shooting,
A camera comprising an enlarged display section switching means for enlarging and displaying a second portion in a screen different from the first portion after the photographing.
被写体を撮像する撮像手段と、上記撮像手段で撮像された被写体像を表示する表示手段とを、を有するカメラに於いて、
画面内の第1のポイントに存在する上記被写体の像に基づいてピント合わせを行うピント合わせ手段と、
上記第1のポイントとは異なる画面内の第2のポイントに存在する上記被写体の像を拡大して上記表示手段に表示させる表示制御手段と、
を具備することを特徴とするカメラ。
In a camera having imaging means for imaging a subject and display means for displaying a subject image captured by the imaging means,
A focusing means for focusing based on the image of the subject existing at the first point in the screen;
Display control means for enlarging and displaying on the display means an image of the subject existing at a second point in the screen different from the first point;
A camera comprising:
上記表示制御手段は、上記第1のポイントのピント合わせ結果に従ってピント合わせが行われた後に上記第2のポイントに存在する被写体の像を表示することを特徴とする請求項6に記載のカメラ。   The camera according to claim 6, wherein the display control unit displays an image of a subject existing at the second point after focusing is performed according to the focusing result of the first point. 上記第2のポイントは複数設定が可能であり、該複数の第2のポイントの中ら上記表示手段に表示する像に対応した第2のポイントを選択する選択手段を更に具備することを特徴とする請求項6に記載のカメラ。   A plurality of the second points can be set, and further comprises selection means for selecting a second point corresponding to an image displayed on the display means from among the plurality of second points. The camera according to claim 6. 上記第1のポイントと上記第2のポイントの距離の差に基づく情報によってピント合わせ制御を行うピント合わせ手段を更に具備することを特徴とする請求項6に記載のカメラ。   The camera according to claim 6, further comprising a focusing unit that performs focusing control based on information based on a difference in distance between the first point and the second point. 上記表示制御手段は、上記ピント合わせ手段が撮影に先立ってピント制御する際に画面の第1の部分を拡大表示し、上記撮影後に上記第1の部分と異なる画面内の第2の部分を拡大表示することを特徴とする請求項6に記載のカメラ。   The display control means enlarges and displays the first portion of the screen when the focus adjusting means performs focus control prior to photographing, and enlarges the second portion in the screen different from the first portion after the photographing. The camera according to claim 6, wherein the camera is displayed.
JP2003374633A 2003-11-04 2003-11-04 Camera Withdrawn JP2005142660A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2003374633A JP2005142660A (en) 2003-11-04 2003-11-04 Camera

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2003374633A JP2005142660A (en) 2003-11-04 2003-11-04 Camera

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2005142660A true JP2005142660A (en) 2005-06-02

Family

ID=34686288

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2003374633A Withdrawn JP2005142660A (en) 2003-11-04 2003-11-04 Camera

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2005142660A (en)

Cited By (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2009152894A (en) * 2007-12-20 2009-07-09 Canon Inc Image processing device and its control method
JP2010158041A (en) * 2005-12-06 2010-07-15 Panasonic Corp Digital camera
EP2570836A2 (en) 2011-09-15 2013-03-20 Canon Kabushiki Kaisha Optical apparatus
US8599244B2 (en) 2007-12-13 2013-12-03 Hitachi Consumer Electronics Co., Ltd. Imaging apparatus capable of switching display methods

Cited By (10)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2010158041A (en) * 2005-12-06 2010-07-15 Panasonic Corp Digital camera
US8970759B2 (en) 2005-12-06 2015-03-03 Panasonic Intellectual Property Management Co., Ltd. Digital camera
US9071747B2 (en) 2005-12-06 2015-06-30 Panasonic Intellectual Property Management Co., Ltd. Digital camera
US8599244B2 (en) 2007-12-13 2013-12-03 Hitachi Consumer Electronics Co., Ltd. Imaging apparatus capable of switching display methods
US9503648B2 (en) 2007-12-13 2016-11-22 Hitachi Maxell, Ltd. Imaging apparatus capable of switching display methods
US10432876B2 (en) 2007-12-13 2019-10-01 Maxell, Ltd. Imaging apparatus capable of switching display methods
US10582134B2 (en) 2007-12-13 2020-03-03 Maxell, Ltd. Imaging apparatus capable of switching display methods
JP2009152894A (en) * 2007-12-20 2009-07-09 Canon Inc Image processing device and its control method
EP2570836A2 (en) 2011-09-15 2013-03-20 Canon Kabushiki Kaisha Optical apparatus
US9007510B2 (en) 2011-09-15 2015-04-14 Canon Kabushiki Kaisha Optical apparatus

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US8035726B2 (en) Digital camera and focus control method
JP4948133B2 (en) Camera focus state display device
JP2009115921A (en) Imaging apparatus
JP5393300B2 (en) Imaging device
JP2007248615A (en) Focus state display device for camera
JP2009048125A (en) Photographing equipment and method of controlling same
JP2008211630A (en) Imaging apparatus
US8644698B2 (en) Focusing-state detection apparatus, imaging apparatus, and its control method
JP2011013645A5 (en)
JP2019029998A (en) Imaging apparatus, control method of imaging apparatus and control program
JP5827491B2 (en) IMAGING DEVICE AND IMAGING DEVICE CONTROL METHOD
JP2010049150A (en) Image pickup device
JP5320855B2 (en) Lens barrel and camera system
JP2005142660A (en) Camera
JP2009229927A (en) Autofocus adjustment device and imaging apparatus
JP2009175254A (en) Imaging apparatus
JP4941141B2 (en) Imaging device
JP4674472B2 (en) Digital camera
JP2017021177A (en) Range-finding point upon lens vignetting, range-finding area transition method
JP2007248852A (en) Focusing device for camera
JP2007264250A (en) Photographing device and program
JP2009048123A (en) Photographing equipment and method of controlling same
JP2007028163A (en) Display device of electronic camera
JP6493594B2 (en) Imaging device
JP5458530B2 (en) camera

Legal Events

Date Code Title Description
A300 Withdrawal of application because of no request for examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A300

Effective date: 20070109