New! View global litigation for patent families

JP2005136561A - Vehicle peripheral picture display device - Google Patents

Vehicle peripheral picture display device

Info

Publication number
JP2005136561A
JP2005136561A JP2003368557A JP2003368557A JP2005136561A JP 2005136561 A JP2005136561 A JP 2005136561A JP 2003368557 A JP2003368557 A JP 2003368557A JP 2003368557 A JP2003368557 A JP 2003368557A JP 2005136561 A JP2005136561 A JP 2005136561A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
vehicle
driver
direction
mirror
picture
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2003368557A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP4222183B2 (en )
Inventor
Yuji Ito
Mare Kitagawa
裕司 伊藤
希 北川
Original Assignee
Denso Corp
株式会社デンソー
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Images

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To display a picture at the periphery of a vehicle in a state where a driver can instantly recognize a situation at the periphery of the vehicle.
SOLUTION: When the direction of the driver's face is detected by a direction detection ECU 9 and the direction is matched with the directions of a driver's seat side mirror 14, a front passenger seat side mirror 13 or a room mirror, it is decided that the driver wants to confirm a peripheral situation in a prescribed direction through the mirrors. A picture processing is performed in a drawing ECU 6 so that pictures of on-vehicle cameras A to G, which are matched with the direction, become larger than the other pictures of on-vehicle cameras A to G, and they are displayed on respective displays 1 and 2. Namely, necessary information is displayed on the displays 1 and 2 by prescribed time in cooperation with a mirror confirmation operation of the driver.
COPYRIGHT: (C)2005,JPO&NCIPI

Description

本発明は、運転席からの死角位置などの車両周辺画像を車載カメラで撮影し、その車両周辺画像を表示装置に表示することで、ドライバに車両周辺の状況を認識できるようにする車両周辺画像表示装置に関するものである。 The present invention captures the vehicle surroundings image, such as blind spot position from the driver's seat in the vehicle-mounted camera, by displaying on the display device the vehicle surroundings image, the vehicle periphery image to recognize the situation surrounding the vehicle to the driver the present invention relates to a display device.

従来より、ドライバが運転席から視認し難いような死角位置を車載カメラで撮影し、それによって得られた車両周辺画像を車載TVに表示することで、ドライバが車両周辺の状況を認識し易くなるように運転支援を行う方法が提案されている(例えば、特許文献1参照)。 Conventionally, the driver is captured by the vehicle-mounted camera blind spot position as hard visible from the driver's seat, by displaying the vehicle surroundings image obtained thereby to the vehicle TV, driver easily recognizes the situation around the vehicle method of performing driving support has been proposed as (e.g., see Patent Document 1). この従来の車載TVでの車両周辺画像の表示方法について、図12を参照して説明する。 The display method for a vehicle surrounding image in this conventional vehicle TV, will be described with reference to FIG. 12.

図12は、従来の方法で車両周辺画像を表示したときの車載TV画面を示したものである。 Figure 12 is a diagram showing an in-vehicle TV screen when displaying the vehicle periphery image in a conventional manner. 車両には、図12に示されるように、車両を中心とした各領域A〜Gを撮影できるように、それぞれ対応する車載カメラが設置されている。 The vehicle, as shown in FIG. 12, so that it can photograph the respective regions A~G around the vehicle, the corresponding vehicle-mounted camera is installed. 具体的には、車載カメラは、領域Aである車両左後方、領域Bである車両右後方、領域Cである車両左前方、領域Dである車両右前方、領域Eである車両前方右側、領域Fである車両前方左側、領域Gである車両後方に設置され、これら各領域A〜Gを撮影できる方向に向けられる。 Specifically, the vehicle-mounted camera, the vehicle left rear is a region A, vehicle right rear is a region B, the vehicle front left is an area C, the vehicle right-front is the region D, the vehicle front right is a region E, region the vehicle front left is F, is installed in the vehicle rear is a region G, directed in a direction capable of photographing these respective areas a-G.
特開平14−019556号公報 JP 14-019556 discloses

しかしながら、図12に示されるような表示形態によれば、例えば、ドライバが後方確認をしたい場合であっても、もしくは、車両左側を確認したい場合であっても、領域A〜Gにおいて一定の大きさで画像表示が行なわれることから、ドライバが瞬時に直感的に車両周辺の状況を認識できない可能性がある。 However, according to the display form shown in FIG. 12, for example, even the driver even if you want to rearview, or, even if you want to see the left side of the vehicle, a constant in the region A~G size since the image display is performed, the driver may not be able to intuitively recognize the situation surrounding the vehicle instantly is.

特に、車両左側や右側における領域A〜Dの画像は横向きに表示され、車両後方における領域Gの画像は上下逆向きに表示されるため、ドライバにとって認識し易い形態で表示を行わないと、好適にドライバの運転支援を行うことができない。 In particular, the image region A~D in the vehicle left and right are displayed horizontally, since the image of the region G in the vehicle rear is displayed upside down, if not displayed in an easy form to recognize for the driver, preferably it is not possible to carry out the driving support of the driver to.

また、車室内に複数のディスプレイを搭載することにより、ドライバが瞬時に車両の周辺の状況を認識できるようにすることも考えられるが、その数には限度があり、少ないディスプレイを有効に使って好適に運転支援を行えるようにすることが求められる。 Further, by mounting a plurality of display in the passenger compartment, the driver is also conceivable to recognize the situation around the vehicle instantaneously, there is a limit to the number, and effectively use the small display it is required that allows the suitably driving support.

本発明は上記点に鑑みて、ドライバが瞬時に車両周辺の状況を認識できるような形態で車両周辺画像の表示を行える車両周辺画像表示装置を提供することを目的とする。 The present invention is made in view of the above disadvantages, the driver has an object to provide a vehicle periphery image display device capable of displaying the vehicle periphery image in a form that can recognize the situation surrounding the vehicle instantly.

上記目的を達成するため、請求項1に記載の発明では、ドライバの視線方向もしくは顔の向きを検出するドライバ視認方向検出手段(9〜11)と、車両に設置され、該車両の周辺の異なる領域における画像を取り込む車載カメラ(A〜J)と、車載カメラからの映像を画像処理し、画像表示信号を出力する画像処理部(6)と、画像処理部からの画像表示信号に基づき、車両の周辺画像の表示を行う表示器(1、2、15)とを備えた車両周辺画像表示装置であって、画像処理部は、ドライバ視認方向検出手段からの検出結果を受け取り、その検出結果に基づき、表示器にて、車載カメラが取り込んだ画像のうちドライバ視認方向と一致する部分の画像を他の画像よりも際立つように表示補正を行うようになっていることを特徴としている To achieve the above object, according to the invention of claim 1, a driver viewing direction detection means for detecting the direction of the sight line direction or a face of the driver (9-11), is installed in the vehicle, different periphery of the vehicle a vehicle camera (a-J) for capturing an image in the region, an image from the vehicle-mounted camera image processing, image processing unit that outputs an image display signal (6), on the basis of the image display signal from the image processing unit, the vehicle a display device for displaying the peripheral image (1, 2, 15) and the vehicle periphery image display device provided with the image processing unit receives the detection results from the driver viewing direction detection unit, the detection result based, on the display unit is characterized in that is adapted to perform display correction so stand out than the image another image of the portion that matches the driver viewing direction of the captured image vehicle camera

このように、ドライバが確認したい方向を検出し、その方向と一致する位置の画像が他の画像よりも際立つように表示することで、ドライバが直感的に車両周辺の状況を認識できるようにすることが可能となる。 Thus, the driver detects the direction to be confirmed, that the image of the position coinciding with its direction is displayed prominently than the other images, the driver can recognize intuitively situation surrounding the vehicle it becomes possible.

請求項2に記載の発明では、画像処理部は、ドライバ視認方向検出手段により検出される視線方向もしくは顔の向きが所定時間同じであった場合に、表示補正を行うようになっていることを特徴としている。 In the invention described in claim 2, the image processing unit, that the line-of-sight direction or the face orientation is detected by the driver viewing direction detection means when was the same predetermined time, and performs a display correction It is characterized. このようにすれば、ドライバが瞬間的に、もしくは偶然的に運転席ドアミラーや助手席ドアミラーもしくはルームミラー等の方向を見たときにまで、画像補正がなされることを防止することができる。 Thus, it is possible to prevent the up, the image correction is performed when the driver seen momentarily, or the direction of such accidental manner driver's door mirror or the passenger seat door mirror or room mirror.

請求項3に記載の発明では、車載カメラは、車両に設置される運転席ドアミラーの死角を含む画像を取り込むようになっており、画像処理部は、ドライバ視認方向検出手段により検出される視線方向もしくは顔の向きが、所定時間、車両に設置される運転席ドアミラーの方向であった場合に、表示補正を行うようになっていることを特徴としている。 In the invention described in claim 3, the vehicle-mounted camera is adapted to capture the image including the blind spot of the driver seat door mirror which is installed in a vehicle, the image processing unit, the line-of-sight direction detected by the driver viewing direction detection means or face orientation, a predetermined time, when was the direction of the driver's seat door mirror which is installed in a vehicle, is characterized in that is adapted to perform display correction. このように、運転席ドアミラーの方向とドライバの視線方向もしくは顔の向きが一致した場合に、上記表示補正を行うことができる。 Thus, if the direction and the driver's line of sight direction or the face orientation of the driver's door mirror is matched, it is possible to perform the display correction.

この場合、請求項4に示されるように、表示器が車両に複数個搭載されている場合において、画像処理部は、ドライバ視認方向検出手段により検出される視線方向もしくは顔の向きが運転席ドアミラーの方向であった場合に、複数の表示器のうち、運転席ドアミラーからのドライバの視線の動線距離が最も短い表示器(15)、もしくは運転席ドアミラーへの視線の動線上に位置する表示器(15)に、運転席ドアミラーの死角を含む画像を表示させることができる。 In this case, as shown in claim 4, when the indicator is a plurality mounted on a vehicle, the image processing unit, line-of-sight direction or the face direction is the driver's seat door mirror is detected by the driver viewing direction detection means when was the direction, among the plurality of display devices, display is located in the operation flow line distance driver's line of sight from the seat door mirror shortest display (15), or on the flow line of sight to the driver's seat door mirror the vessel (15), it is possible to display an image including a blind spot of the driver's seat door mirror.

このようにすれば、よりドライバの視線の移動距離を少なくすることが可能となり、よりドライバによるディスプレイの確認を容易にすることが可能となる。 Thus, it is possible to reduce the more the travel distance of the driver's line of sight, it is possible to facilitate the confirmation of the display by more drivers.

また、請求項5に記載の発明では、車載カメラは、車両に設置される助手席ドアミラーの死角を含む画像を取り込むようになっており、画像処理部は、ドライバ視認方向検出手段により検出される視線方向もしくは顔の向きが、所定時間、車両に設置される助手席ドアミラーの方向であった場合に、表示補正を行うようになっていることを特徴としている。 Further, in the invention according to claim 5, the vehicle-mounted camera is adapted to capture the image including the blind spot on the passenger's seat door mirror which is installed in a vehicle, the image processing unit is detected by the driver viewing direction detection means line-of-sight direction or a face orientation is a predetermined time, when was the direction of the passenger seat door mirror which is installed in a vehicle, it is characterized in that is adapted to perform display correction. このように、助手席ドアミラーの方向とドライバの視線方向もしくは顔の向きが一致した場合に、上記表示補正を行うことができる。 Thus, if the direction and the driver's line of sight direction or the face orientation of the front passenger's seat door mirror is matched, it is possible to perform the display correction.

この場合、請求項6に示されるように、表示器が車両に複数個搭載されている場合において、画像処理部は、ドライバ視認方向検出手段により検出される視線方向もしくは顔の向きが助手席ドアミラーの方向であった場合に、複数の表示器のうち、助手席ドアミラーからのドライバの視線の動線距離が最も短い表示器(2)、もしくは助手席ドアミラーへの視線の動線上に位置する表示器(2)に、助手席ドアミラーの死角を含む画像を表示させることができる。 In this case, as illustrated in claim 6, when the indicator is a plurality mounted on a vehicle, the image processing unit, line-of-sight direction or the face orientation is detected by the driver viewing direction detection means passenger seat door mirror when was the direction, among a plurality of indicators, flow line length of the driver's line of sight from the front passenger's seat door mirror shortest display (2), or display located on the flow line of sight to the front passenger's seat door mirror the vessel (2), it is possible to display an image including a blind spot on the passenger seat door mirror. このようにしても、制球項4と同様の効果を得ることができる。 Also in this manner, it is possible to obtain the same effect as ball control section 4.

請求項7に記載の発明では、車載カメラは、車両の後方の死角を含む画像を取り込むようになっており、画像処理部は、ドライバ視認方向検出手段により検出される視線方向もしくは顔の向きが、所定時間、車両に設置されるルームミラーの方向であった場合に、表示補正を行うようになっていることを特徴としている。 In the invention described in claim 7, the vehicle-mounted camera is adapted to capture the image including the blind spot of the rear of the vehicle, the image processing unit, the line-of-sight direction or the face orientation is detected by the driver viewing direction detection means a predetermined time, if was in the direction of the rearview mirror to be installed in a vehicle, is characterized in that is adapted to perform display correction. このように、ルームミラーの方向とドライバの視線方向もしくは顔の向きが一致した場合に、上記表示補正を行うことができる。 Thus, if the direction and the driver's line of sight direction or the face orientation of the rearview mirror are matched, it is possible to perform the display correction.

この場合、請求項8に示されるように、表示器が車両に複数個搭載されている場合において、画像処理部は、ドライバ視認方向検出手段により検出される視線方向もしくは顔の向きがルームミラーの方向であった場合に、複数の表示器のうち、ルームミラーからのドライバの視線の動線距離が最も短い表示器(1)、もしくはルームミラーへの視線の動線上に位置する表示器(1)に、ルームミラーの死角を含む画像を表示させることもできる。 In this case, as shown in claim 8, when the indicator is a plurality mounted on a vehicle, the image processing section of the viewing direction or the face is detected by the driver viewing direction detection means orientation view mirror If was in the direction, among a plurality of indicators, the shortest indicator flow line distance driver's line of sight from the view mirror (1), or indicator located on the flow line of sight to the rearview mirror (1 a), it can also be displayed image including a blind spot of the rearview mirror. これにより、請求項4と同様の効果を得ることができる。 Thus, it is possible to obtain the same effect as claim 4.

車載カメラが取り込んだ画像のうちドライバ視認方向と一致する位置の画像が他の画像よりも際立たせる手法としては、例えば、請求項9に示されるように、ドライバ視認方向と一致する位置の画像が他の画像よりも大きくなるように、高輝度になるように、あるいは他の部分をマスクする等、目的の画像が視認しやすいように表示補正することが挙げられる。 The highlight technique than the image image of the other positions that match the driver viewing direction of the captured by the onboard camera image, for example, as shown in claim 9, an image position matching the driver viewing direction to be larger than the other images, so that high luminance, or equal to mask the other parts, and is possible to display corrected so that the image object is easily visually recognized.

なお、上記各手段の括弧内の符号は、後述する実施形態に記載の具体的手段との対応関係を示すものである。 The reference numerals in parentheses of each means described above, shows the correspondence with specific means described in embodiments described later.

以下、本発明の実施形態について図に基づいて説明する。 Hereinafter will be described with reference to FIG embodiments of the present invention. なお、以下の各実施形態相互において、互いに同一もしくは均等である部分には、図中、同一符号を付してある。 Note that in the following embodiments, portions identical or equivalent to each other, in the drawing are denoted by the same reference numerals.

(第1実施形態) (First Embodiment)
本発明の一実施形態を適用した車両周辺画像表示装置について説明する。 A vehicle periphery image display device according to the embodiment of the present invention will be described. 図1に、車両周辺画像表示装置のシステム構成を表したブロック図を示す。 Figure 1 shows a block diagram showing the system configuration of a vehicle periphery image display device. この図に示される各ブロック構成は、車両各部に設置されている。 Each block shown in this figure, is installed in the vehicle units.

図1に示されるように、車両には、センターTFTディスプレイ1と助手席TFTディスプレイ2とが備えられている。 As shown in FIG. 1, the vehicle, and a center TFT display 1 and the passenger seat TFT display 2 is provided. これらの配置は、図2のように示され、それぞれ、センターTFTディスプレイ1がインストルメントパネル3の中央、つまり運転席4と助手席5の間の正面に備えられ、助手席TFTディスプレイ2がインストルメントパネル3の助手席正面に備えられた構成となっている。 These arrangements are shown as in FIG. 2, respectively, the center of the center TFT display 1 the instrument panel 3, i.e. provided in front between the driver's seat 4 and a passenger's seat 5, the passenger seat TFT display 2 Insutoru It has become a provided configuration in the front passenger seat front of the instrument panel 3. これらセンターTFTディスプレイ1および助手席TFTディスプレイ2が本発明における表示器に相当するものである。 These centers TFT display 1 and the passenger seat TFT display 2 is equivalent to the display device in the present invention.

さらに、車両には、描画ECU6が備えられている。 Furthermore, the vehicle, the drawing ECU6 are provided. この描画ECU6は、例えばROM、RAM、I/O、CPU、タイマ等を備えたマイクロコンピュータによって構成され、予めROMにインストールされたプルグラムに従った画像処理などを行うようになっている。 The drawing ECU6, for example ROM, RAM, I / O, CPU, is constituted by a microcomputer equipped with a timer or the like, is adapted to perform like the ROM image processing in accordance with the installed Puruguramu to. この描画ECU6には、ナビゲーションシステム7、TV受信機8、方向検出ECU9、投光ライト10、顔撮影カメラ11、さらには車両の死角の画像を取得するための車載カメラA〜Gなどからの画像入力と、車両の乗員によって駆動される切り替えスイッチ12からの切り替え信号の入力がなされるようになっている。 The drawing ECU 6, a navigation system 7, TV receiver 8, the direction detection ECU 9, the light projecting light 10, the face imaging camera 11, more images from such vehicle camera A~G for acquiring an image of the blind spot of the vehicle an input, so that the input of the switching signal from the changeover switch 12 which is driven by an occupant of the vehicle is made.

ナビゲーションシステム7は、一般的に知られているもので、ドライバに対して道路案内表示を行うものである。 The navigation system 7, those which are generally known, and performs a road guide display to the driver. このナビゲーションシステム7は、車両が現在走行中の地図情報を含む画像信号を出力する。 The navigation system 7, the vehicle outputs an image signal including a map information currently driving. また、図示しない操作リモコンもしくはセンターTFTディスプレイ1に備えられたタッチパネルタイプの操作スイッチがドライバによって操作されて目的地が設定されると、ナビゲーションシステム7は、上記地図情報にその目的地までの経路案内情報を加えたものを画像信号として出力するようになっている。 Further, when the operation switch of a touch panel type provided in the operation remote controller or center TFT display 1 (not shown) is set the destination is operated by the driver, the navigation system 7, route guidance to the destination on the map information has a plus information is outputted as an image signal.

TV受信機8は、車両に備えられたアンテナを介して受信したTV画像に応じた画像信号を出力するものである。 TV receiver 8, and outputs an image signal corresponding to the TV images received via an antenna provided in the vehicle.

方向検出ECU9、投光ライト10および顔撮影カメラ11は、ドライバ視認方向検出手段に相当するものである。 Direction detection ECU 9, light projecting light 10 and the face capturing camera 11 is equivalent to the driver viewing direction detection means. 方向検出ECU9は、例えばROM、RAM、I/O、CPU、タイマ等を備えたマイクロコンピュータで構成される。 Direction detection ECU9, for example ROM, RAM, constituted by a microcomputer equipped with I / O, CPU, timer or the like. この方向検出ECU9は、投光ライト10および顔撮影カメラ11を制御すると共に、顔投影カメラ11が撮影した画像に基づいてドライバの視線方向もしくは顔の向き(以下、顔の向き等という)を検出すると共に、その検出結果に応じた要求信号を描画ECU6に出力するものである。 The direction detection ECU9 controls the light projecting light 10 and the face capturing camera 11, based on an image face projection camera 11 has taken the driver's line of sight direction or face orientation (hereinafter, referred to as the orientation of the face) detected while, and outputs a request signal according to the detection result to the drawing ECU 6.

投光ライト10および顔撮影カメラ11は、例えば運転席の正面に互いに隣り合うように配置されるもので投光ライト10からドライバの顔に向けて例えば赤外線を照射し、その反射光を顔撮影カメラ11で映像として捕らえるようになっている。 Projecting light 10 and the face capturing camera 11, for example, from the light projecting light 10 in front of the driver's seat in which is disposed so as to be adjacent to each other toward the face of the driver is irradiated for example infrared, facial imaging the reflected light so that the capture as a video camera 11. そして、その映像データが方向検出ECU9に入力され、方向検出ECU9にて画像処理することで、ドライバの顔の向き等が検出されるようになっている。 Then, the video data is inputted to the direction detection ECU 9, by image processing at the direction detecting ECU 9, the orientation of the face of the driver is adapted to be detected.

複数の車載カメラA〜Gは、ドライバが運転席4から視認し難いような死角位置を撮影するもので、これら各車載カメラA〜Gが取り込んだ画像が描画ECU6に入力されるようになっている。 A plurality of vehicle-mounted cameras A~G is intended for the driver to shoot blind spot position as hard visible from the driver's seat 4, each of these vehicle camera A~G is captured image is inputted to the drawing ECU6 there. これら各車載カメラA〜Gは、例えば、図3のように配置される。 Each of these vehicle camera A~G is disposed, for example, as shown in FIG. なお、この図において、各カメラの画像取り込み範囲をハッチングで示してある。 Incidentally, in this figure, there is shown an image capture range of each camera by hatching.

この図に示されるように、車載カメラAは、車両左側に備えられた助手席ドアミラー13において車両後方を向くように設置され、車両左後方の領域のうち、ドライバが助手席ドアミラー13を使用して視認できる領域に加え、助手席ドアミラー13を使用しても視認することができない領域の画像まで取り込めるように設置されている。 As shown in this figure, the vehicle-mounted camera A, the front passenger's seat door mirror 13 provided in the vehicle left installed so as to face the rear of the vehicle, of the vehicle left rear area, the driver uses the front passenger's seat door mirror 13 in addition to the region where visible Te, it is provided so as to capture up image of a region that can not be visually recognized by using the front passenger's seat door mirror 13. 車載カメラBは、車両右側に備えられた運転席ドアミラー14において車両後方を向くように設置され、車両右後方の領域のうち、ドライバが助手席ドアミラー13を使用して視認できる領域に加え、運転席ドアミラー14を使用しても視認することができない領域の画像まで取り込めるように設置されている。 Vehicle camera B is in the driver's seat door mirror 14 provided on the right side of the vehicle is disposed so as to face the rear of the vehicle, of the vehicle rear right area, in addition to the region where the driver can visually using passenger seat door mirror 13, the operation use seat door mirror 14 is disposed so as capture up image of a region that can not be visually recognized.

車載カメラCは、車両左側に備えられた助手席ドアミラー13において車両前方を向くように設置され、車両左前方の領域の画像を取り込めるようになっている。 Vehicle camera C, in the front passenger's seat door mirror 13 provided in the vehicle left installed so as to face the front of the vehicle, so that the capture of the image of the vehicle front left region. 車載カメラDは、車両右側に備えられた運転席ドアミラー14において車両前方を向くように設置され、車両右前方の領域の画像を取り込めるようになっている。 Vehicle camera D is the driver's door mirror 14 provided on the right side of the vehicle is disposed so as to face the front of the vehicle, so that the capture of the image of the vehicle front right region.

車載カメラE、Fは、共に車両前方に設置され、それぞれ、車両前方位置において車両右側と左側の領域の画像を取り込めるようになっている。 Vehicle camera E, F are both installed in a vehicle front, respectively, so that the capture images of the vehicle right and left regions in the vehicle front position. さらに、車載カメラGは、車両後方に設置され、車両後方の画像を取り込めるようになっている。 Further, the vehicle-mounted camera G is installed in the rear of the vehicle, so that the capture images behind the vehicle.

切り替えスイッチ12は、ドライバによって操作されるもので、地図情報画像、TV画像、車両周辺画像のいずれの画像表示を行うかを選択するためのものである。 Changeover switch 12 is intended to be operated by the driver, is used for selecting whether to perform the map information image, TV image, the display any image of the vehicle surroundings image. この切り替えスイッチ12がドライバの選択に応じて押されると、その切り替え状態に応じた切り替え信号が描画ECU6に出力され、その選択されたコンテンツの画像信号が描画ECU6から各TFTディスプレイ1、2に向けて出力されるようになっている。 When the changeover switch 12 is pressed in response to the selection of the driver, the switching signal corresponding to the switching state is output to the drawing ECU 6, the image signal of the selected content is directed from the drawing ECU 6 to each TFT display 2 It is adapted to be output Te. すなわち、地図情報画像が選択された場合にはナビゲーションシステム7からの画像信号、TV画像が選択された場合にはTV受信機8からの画像信号、車両周辺画像が選択された場合には複数の車載カメラA〜Gからの画像信号が各TFTディスプレイ1、2に出力され、これらの画像信号に基づいて画像表示が行われる。 That is, the image signals from the navigation system 7 when the map information image is selected, the image signal from the TV receiver 8 if the TV image is selected, a plurality of if the vehicle surroundings image is selected image signal from the vehicle-mounted camera A~G is outputted to the TFT display 1, the image display is performed on the basis of these image signals. なお、この切り替えスイッチ12は、各TFTディスプレイ1、2で共通のものであっても、また、それぞれ別々に設けられるものであっても良い。 Incidentally, the changeover switch 12, even those of common to the TFT display 1, or may be one that is provided separately from each other. そして、双方のディスプレイ1、2で共に同じ内容の画像を表示する必要はなく、異なる内容の画像を表示することも可能である。 And, it is not necessary to display together images of the same contents in both the display 1 and 2, it is also possible to display the images of different contents.

このように構成された車両周辺画像表示装置では、切り替えスイッチ12を用いて、ドライバが車両周辺画像を見ることを選択した場合、複数の車載カメラA〜Gからの画像信号に基づいて各TFTディスプレイ1、2での画像表示が行われる。 In such a vehicle surrounding image display apparatus constructed as above, by using the changeover switch 12, if the driver chooses to view the vehicle surroundings image, each TFT display based on the image signals from a plurality of vehicle-mounted cameras A~G image display 1, 2 is carried out.

そして、そのような選択がなされると、各TFTディスプレイ1、2にて車載カメラA〜Gで取り込んだ画像に基づく画像表示が行われる。 When such a selection is made, the image display based on the image captured by the onboard camera A~G at each TFT display 1 is performed. この様子を図4に示す。 This is illustrated in Figure 4.

図4に示されるように、各ディスプレイ1、2に車両周辺画像が表示される。 As shown in FIG. 4, the vehicle periphery image is displayed on the display 1 and 2. このとき、図4の各領域で示したように、車載カメラA〜Gで取り込んだ各画像が上下同じ向きに揃えられた状態で順につなぎ合わされ、パノラマ画像のように表示される。 At this time, as shown in each area in Fig. 4, the images captured by the onboard camera A~G is spliced ​​in order in a state of being aligned vertically the same direction, it is displayed as a panoramic image. これにより、車両を中心とした1周分の画像が表示されることになり、ドライバが直感的に車両の周辺の状態を確認することが可能となる。 This makes it possible to image the one round around the vehicle is displayed, the driver is able to check the status of the surrounding intuitively vehicle.

そして、このような形態で画像表示が行われる車両周辺画像表示装置において、さらに、以下の処理を実行している。 Then, the vehicle periphery image display device image display is performed in such form, further performs the following processing. 図5に、車両周辺画像表示装置における方向検出ECU9が実行する処理のフローチャートを示し、この図に基づき車両周辺画像表示装置が行う処理について説明する。 Figure 5 shows a flowchart of the processing direction detection ECU9 of the vehicle periphery image display device executes, a description will be given of a vehicle periphery image display apparatus performs processing based on FIG.

図5のフローチャートに示される処理は、例えば、図示しない切り替えスイッチによって、複数の車載カメラA〜Gからの画像信号に基づいて各TFTディスプレイ1、2での画像表示を行うことが選択された際に実行される。 The process shown in the flowchart of FIG. 5, for example, when the changeover switch (not shown), performing image display on the TFT display 2 based on the image signals from a plurality of vehicle-mounted cameras A~G is selected It is executed.

まず、ステップ100では、カウンタリセットおよびフラグリセット等の一般的な初期化処理が実行される。 First, at step 100, general initialization process such as counter reset and flag reset is performed. そして、ステップ101に進み、ドライバの視線方向もしくは顔の向きを検出するための処理が実行される。 Then, the process proceeds to step 101, the process for detecting the direction of the sight line direction or a face of the driver is performed. 具体的には、方向検出ECU9にて、投光ライト10および顔撮影カメラ11が制御され、顔撮影カメラ11が撮影した画像に基づいてドライバの顔の向き等が検出される。 Specifically, in the direction detection ECU 9, light projecting light 10 and the face photography camera 11 is controlled, the orientation of the face of the driver is detected based on an image face capturing camera 11 is captured.

続く、ステップ102では、ステップ101における検出結果が運転席ドアミラー14の方向と一致しているか否かが判定される。 Subsequently, in step 102, whether the detection result in step 101 is consistent with the direction of the driver's seat door mirror 14 is determined. すなわち、ドライバの顔の向き等が運転席ドアミラー14の方向と一致している場合には、ドライバが車両の右側を視認したい場合であると考えられる。 That is, when the direction of the face of the driver coincides with the direction of the driver's seat door mirror 14, the driver is considered if you want to view the right side of the vehicle. このため、ステップ102で肯定判定されればステップ103に進む。 Therefore, the process proceeds to step 103 if an affirmative decision is made at step 102.

ステップ103では、ドライバの顔の向き等が運転席ドアミラー14の方向と所定時間一致しているか否かが判定される。 In step 103, whether the orientation of the face of the driver matches the direction and the predetermined time of the driver's seat door mirror 14 is determined. この判定は、方向検出ECU9に備えられた図示しない第1のタイマの計測時間が所定時間経過しているか否かに基づいて行われる。 This determination is made based on whether the first timer measurement time (not shown) provided in the direction detection ECU9 has elapsed a predetermined time. ここでいう所定時間とは、例えばドライバによるミラーの視認時間とされる0.2〜0.5秒程度に設定される。 Here means the predetermined time is set to, for example, about 0.2 to 0.5 seconds, which is the viewing time of the mirror by the driver. ただし、この時間には個人差があるため、ドライバによって任意に設定されるようにしても良い。 However, because of individual differences in this time, it may be set arbitrarily by the driver.

そして、第1のタイマの計測時間が所定時間経過していた場合には、ドライバの顔の向き等が運転席ドアミラー14の方向に所定時間とどまったものとされる。 Then, when the measurement time of the first timer has elapsed the predetermined time is assumed to orientation of the face of the driver stayed predetermined time in the direction of the driver's seat door mirror 14. なお、第1のタイマの計測は、このステップに初めて移行してきたときから開始されるようになっている。 The measurement of the first timer is adapted to be started from the time that has first proceeds to this step. このため、このステップに初めて移行してきたときにはまだ所定時間が計測されていないため、ステップ101に戻ることになるが、再度ステップ102でドライバの顔の向き等が運転席ドアミラー14の方向と一致していた場合には、ステップ103に戻ってくることになり、第1のタイマの計測時間が所定時間経過したか否かが判定されることになる。 Therefore, since the still predetermined time when that has first entering this step has not been measured, but the process returns to step 101, matches the orientation and the like of the driver's face at the step 102 again to the direction of the driver's seat door mirror 14 when had will become to come back to the step 103, the measurement time of the first timer will be whether a predetermined time has elapsed is determined.

そして、ステップ103で肯定判定されればステップ104に進み、車載カメラB、D要求が出される。 Then, if an affirmative decision is made at step 103 proceeds to step 104, vehicle camera B, D request is issued. 具体的には、車載カメラA〜Gのうち他の車載カメラA、C、E〜Gの画像よりも際立たせられる対象が車載カメラB、Dの画像であることを示す要求信号が描画ECU6に向けて出力される。 Specifically, the other-vehicle camera A of the vehicle camera A-G, C, subject vehicle camera B to be highlighted than the image of E to G, the request signal indicating that the image D is drawn ECU6 It is output to. この要求信号が出されると、描画ECU6内において、車載カメラB、Dの画像が他の車載カメラA、C、E〜Gの画像よりも際立たせられるように画像処理(表示補正)がなされ、要求信号が出されてから所定時間が経過する間、その画像処理が行われた後の画像が各ディスプレイ1、2に表示される。 When the request signal is issued, in the drawing ECU 6, the vehicle-mounted camera B, an image other vehicle camera A in D, C, the image processing to be highlighted than the image of E to G (display correction) is performed, while the request signal is a predetermined time elapses after issued, image after the image processing has been performed is displayed on the display 1 and 2. なお、ここでいう所定時間も任意に設定されるようにすることができるが、例えば、5〜10秒程度とされる。 Although it is possible also to be arbitrarily set the predetermined time here, for example, about 5 to 10 seconds.

一方、ステップ104で要求信号が出力されると、再びステップ101に戻ることになり、顔の向き等が再度検出されることになるが、その検出結果が、ステップ102において、運転席ドアミラー14の方向と一致していなければ、ステップ103、104には進まずにそのままステップ105に進むことになる。 On the other hand, when the request signal is output in step 104, it will be again returns to step 101, but will be the direction of the face is detected again, the detection result in step 102, the driver's seat door mirror 14 must match the direction, it will proceed to step 105 without proceeding to step 103 and 104. この場合、ステップ103で開始された第1のタイマの計測がリセットされ、車載カメラB、Dの画像を他の車載カメラA、C、E〜Gの画像よりも際立たせるという処理を終える。 In this case, the first measurement of the timer started in step 103 is reset, the vehicle-mounted camera B, an image of the other vehicle camera A in D, C, a process that also accentuate than image E~G finish.

次に、ステップ105では、ステップ101における検出結果が助手席ドアミラー13の方向と一致しているか否かが判定される。 Next, in step 105, the detection result in step 101 is whether or not coincides with the direction of the front passenger's seat door mirror 13 is determined. すなわち、ドライバの顔の向き等が助手席ドアミラー13の方向と一致している場合には、ドライバが車両の左側を視認したい場合であると考えられる。 That is, when the direction of the face of the driver coincides with the direction of the front passenger's seat door mirror 13, the driver is considered if you want to view the left side of the vehicle. このため、ステップ105で肯定判定されればステップ106に進む。 Therefore, the process proceeds to step 106 if an affirmative decision is made at step 105.

ステップ106では、ドライバの顔の向き等が助手席ドアミラー13の方向と所定時間一致しているか否かが判定される。 In step 106, the orientation of the face of the driver whether they match the direction and the predetermined time of the passenger's seat door mirror 13 is determined. この判定も、方向検出ECU9に備えられた図示しない第2のタイマの計測時間が所定時間経過しているか否かに基づいて行われる。 This determination is also made based on whether the second timer measurement time (not shown) provided in the direction detection ECU9 has elapsed a predetermined time. そして、第2のタイマの計測時間が所定時間経過していた場合には、ドライバの顔の向き等が助手席ドアミラー13の方向に所定時間とどまったものとされる。 Then, when the measurement time of the second timer has elapsed the predetermined time is assumed to orientation of the face of the driver stayed predetermined time in the direction of the front passenger's seat door mirror 13. なお、第2のタイマの計測は、このステップに初めて移行してきたときから開始されるようになっている。 The measurement of the second timer is adapted to be started from the time that has first proceeds to this step. このため、このステップに初めて移行してきたときにはまだ所定時間が計測されていないため、ステップ101に戻ることになるが、再度ステップ105でドライバの顔の向き等が助手席ドアミラー13の方向と一致していた場合には、ステップ106に戻ってくることになり、第2のタイマの計測時間が所定時間経過したか否かが判定されることになる。 Therefore, since the still predetermined time when that has first entering this step it has not been measured, but the process returns to step 101, matches the orientation of the face of the driver and the direction of the front passenger's seat door mirror 13 at step 105 again when had will become to come back to the step 106, the measurement time of the second timer so that whether or not a predetermined time has elapsed is determined.

そして、ステップ106で肯定判定されればステップ107に進み、車載カメラA、C要求が出される。 Then, if an affirmative decision is made at step 106 proceeds to step 107, vehicle camera A, C request is issued. 具体的には、車載カメラA〜Gのうち他の車載カメラB、D、E〜Gの画像よりも際立たせられる対象が車載カメラA、Cの画像であることを意味する要求信号が描画ECU6に向けて出力される。 Specifically, the request signal indicating that the other vehicle camera B among the vehicle-mounted camera A-G, D, the target to be highlighted than the image of E~G a vehicle camera A, C image drawing ECU6 It is output to the. この要求信号が出されると、描画ECU6内において、車載カメラA、Cの画像が他の車載カメラB、D、E〜Gの画像よりも際立たせられるように画像処理がなされ、要求信号が出されてから所定時間が経過する間、その画像処理が行われた後の画像が各ディスプレイ1、2に表示される。 When the request signal is issued, in the drawing ECU 6, the vehicle-mounted camera A, the image of other vehicle camera B of C, D, the image processing to be highlighted than the image of E~G made, out request signal while being a predetermined time period elapses after the image after the image processing has been performed is displayed on the display 1 and 2.

一方、ステップ107で要求信号が出されると、再びステップ101に戻ることになり、顔の向き等が再度検出されることになるが、その検出結果が、ステップ105において、助手席ドアミラー13の方向と一致していなければ、ステップ106、107には進まずにそのままステップ108に進むことになる。 On the other hand, when the request signal at step 107 is issued, will be returned to step 101 again, but will be the direction of the face is detected again, the detection result in step 105, the direction of the front passenger's seat door mirror 13 It must match the directly and the flow proceeds to step 108 without proceeding to step 106 and 107. この場合、ステップ106で開始された第2のタイマの計測がリセットされ、車載カメラA、Cの画像を他の車載カメラB、D、E〜Gの画像よりも際立たせるという処理を終える。 In this case, a second measurement of the timer is reset started in step 106, ending vehicle camera A, the image other vehicle camera B of C, D, a process that also accentuate than image E to G.

続いて、ステップ108では、ステップ101における検出結果がルームミラーの方向と一致しているか否かが判定される。 Then, in step 108, the detection result in step 101 is whether or not coincides with the direction of the rearview mirror is determined. すなわち、ドライバの顔の向き等がルームミラーの方向と一致している場合には、ドライバが車両後方を視認したい場合であると考えられる。 That is, when the direction of the face of the driver coincides with the direction of the rearview mirror, the driver is considered if you want to view the rear of the vehicle. このため、ステップ108で肯定判定されればステップ109に進む。 Therefore, the process proceeds to step 109 if an affirmative decision is made at step 108.

ステップ109では、ドライバの顔の向き等がルームミラーの方向と所定時間一致しているか否かが判定される。 In step 109, the orientation of the face of the driver whether they match the direction and the predetermined time view mirror is determined. この判定も、方向検出ECU9に備えられた図示しない第3のタイマの計測時間が所定時間経過しているか否かに基づいて行われる。 This determination is also performed based on whether the third timer measurement time (not shown) provided in the direction detection ECU9 has elapsed a predetermined time. そして、第3のタイマの計測時間が所定時間経過していた場合には、ドライバの顔の向き等がルームミラーの方向に所定時間とどまったものとされる。 When the time measured by the third timer has elapsed a predetermined time, the orientation of the face of the driver is assumed that stayed predetermined time in the direction of the room mirror. なお、第3のタイマの計測は、このステップに初めて移行してきたときから開始されるようになっている。 The measurement of the third timer is adapted to be started from the time that has first proceeds to this step. このため、このステップに初めて移行してきたときにはまだ所定時間が計測されていないため、ステップ101に戻ることになるが、再度ステップ108でドライバの顔の向き等がルームミラーの方向と一致していた場合には、ステップ109に戻ってくることになり、第3のタイマの計測時間が所定時間経過したか否かが判定されることになる。 Therefore, since the still predetermined time when that has first entering this step it has not been measured, but the process returns to step 101, had the orientation or the like of the driver's face at the step 108 again coincides with the direction of the rearview mirror in this case, it will come back to the step 109, the time measured by the third timer so that whether or not a predetermined time has elapsed is determined.

そして、ステップ109で肯定判定されればステップ110に進み、車載カメラG要求が出される。 Then, if an affirmative decision is made at step 109 proceeds to step 110, vehicle camera G request is issued. 具体的には、車載カメラA〜Gのうち他の車載カメラA〜Fの画像よりも際立たせられる対象が車載カメラGの画像であることを意味する要求信号が出力される。 Specifically, the request signal indicating that the subject to be highlighted than images of other vehicle camera A~F of vehicle camera A~G is an image of the vehicle camera G is output. この要求信号が出されると、描画ECU6内において、車載カメラGの画像が他の車載カメラA〜Fの画像よりも際立たせられるように画像処理がなされ、所定時間が経過する間、その画像処理が行われた後の画像が各ディスプレイ1、2に表示される。 When the request signal is issued, while in the drawing ECU 6, the image of the vehicle camera G is the image processing to be highlighted than images of other vehicle camera A~F is performed, a predetermined time has elapsed, the image processing the image after is performed is displayed on the display 1 and 2.

一方、ステップ110で要求信号が出力されると、再びステップ101に戻ることになり、顔の向き等が再度検出されることになるが、その検出結果が、ステップ108において、ルームミラーの方向と一致していなければ、ステップ109、110には進まずにそのままステップ108に進むことになる。 On the other hand, when the request signal is output in step 110, will be again returns to step 101, but will be the direction of the face is detected again, the detection result in step 108, the direction of view mirror if they do not match, it will proceed to step 108 without proceeding to step 109 and 110. この場合、ステップ109で開始された第3のタイマの計測がリセットされ車載カメラGの画像を他の車載カメラA〜Fの画像よりも際立たせるという処理を終える。 In this case, the processing ends as well accentuate than the image of the third timer measurement is reset images other vehicle camera A~F vehicle camera G started in step 109.

なお、上記説明では、ステップ103、106、109でスタートされたタイマカウントが、ステップ102、105、108で否定判定された場合にリセットされるとしている。 In the above description, the start has been timer count in the step 103,106,109 have a reset when a negative determination is made in step 102,105,108. しかしながら、ドライバの顔の向きなどが助手席ドアミラー13側から運転席ドアミラー14側に切り替わった場合には、ステップ102で肯定判定され、ステップ105まで進まないことになる。 However, when such orientation of the face of the driver is switched from the passenger's seat door mirror 13 side in the driver's seat door mirror 14 side is affirmative determination in step 102, it will not proceed to step 105. したがって、このように他のステップでドライバの顔の向き等が他のミラーの方向と一致すると肯定判定された場合にも、各タイマカウントがリセットされるようになっている。 Thus, in this manner even when the direction of the face of the driver in the other step is affirmative determination that coincides with the direction of the other mirror, the timer count is adapted to be reset.

以上説明したように、本実施形態では、方向検出ECU9にてドライバの顔の向き等を検出し、その向きと運転席ドアミラー14、助手席ドアミラー13もしくはルームミラーの方向とが一致していた場合に、ドライバがそれらのミラーを通じて所定の方向の周辺状況を確認したいものであると判定している。 As described above, when the present embodiment detects the orientation of the face of the driver in the direction detection ECU 9, in which the orientation and the driver's seat door mirror 14, the direction of the front passenger's seat door mirror 13 or room mirror is coincident , the driver is determined to be you want to check the situation around a predetermined direction through those mirrors. そして、ドライバが確認したい方向が分かった場合には、その方向と一致する車載カメラA〜Gの画像が他の車載カメラA〜Gの画像よりも際立つように、描画ECU6にて画像処理を行って各ディスプレイ1、2に表示されるようにしている。 Then, if the driver is found to the direction you want to see, as images of the vehicle-mounted cameras A-G that matches the direction stand out than the image of the other vehicle camera A-G, subjected to image processing by drawing ECU6 It is to be displayed on each display 1 Te. つまり、ドライバのミラー確認動作と連動して必要な情報をディスプレイ1、2に所定時間表示するようにしている。 That is, the operator displays a predetermined time on the display 2 the information required in conjunction with the mirror confirmation operation of the driver.

例えば、描画ECU6によって画像処理が行われた後における各ディスプレイ1、2での画像表示の様子は、図6のように表される。 For example, state of the image display on each display 1 and 2 in the after image processing is performed by the drawing ECU6 is expressed as in FIG. この図は、図5に示すステップ107において、車載カメラA、C要求を示す要求信号が出力された場合の表示内容を示したものである。 This figure, in step 107 shown in FIG. 5 shows the display contents when the request signal indicating vehicle camera A, a C request is output. この図に示されるように、車載カメラA、C要求を示す要求信号が出力された場合には、車両の右側に相当する車載カメラA、Cの画像が図4に示される場合よりも大きくされ、他の画像よりも大きくなって際立つようにされる。 As shown in this figure, when a request signal indicating vehicle camera A, a C request is outputted, the vehicle-mounted camera A, C of the image is larger than the case shown in FIG. 4, corresponding to the right side of the vehicle , is to stand out is larger than the other images.

このように、ドライバが確認したい方向を検出し、その方向と一致する車載カメラA〜Gの画像が他の車載カメラA〜Gの画像よりも際立つように表示することで、ドライバが直感的に車両周辺の状況を認識できるようにすることが可能となる。 Thus, to detect a direction to be confirmed drivers, that images of the vehicle-mounted cameras A-G that matches the direction is displayed prominently than the image of the other vehicle camera A-G, the driver is intuitively it is possible to recognize the situation surrounding the vehicle. また、時分割で車載カメラA〜Gを切り替えるようなシステム、あるいはスイッチで切り替えるシステムのような手動操作が不要であるため、煩わしさが無いという効果もある。 Further, since when the system that switches the vehicle camera A~G division or manual operation, such as a system switching on the switch, is not necessary, there is an effect that there is no inconvenience.

さらに、本実施形態では、ドライバが確認したい方向が検出されたのち、その状態が所定時間継続した場合に、その方向に一致する車載カメラA〜Gの画像が他の車載カメラA〜Gの画像よりも際立つように表示させるようにしている。 Furthermore, in the present embodiment, after the driver the direction to be confirmed is detected, if the state continues for a predetermined time, the image of the vehicle camera A~G that match that direction is other vehicle camera A~G image and so as to display to stand out than. このため、ドライバが瞬間的に、もしくは偶然的に運転席ドアミラー14や助手席ドアミラー13もしくはルームミラーの方向を見たときにまで、上記のような処理がなされることを防止することができる。 Therefore, it is possible to prevent the up when the driver momentarily, or viewed chance to the driver's seat door mirror 14 and the direction of the front passenger's seat door mirror 13 or room mirror, the above processing is performed.

(第2実施形態) (Second Embodiment)
本発明の第2実施形態について説明する。 A description of a second embodiment of the present invention. 本実施形態では、図1〜図3に示す車両周辺画像表示装置の構成について、さらに、図5に示した車両周辺画像表示装置が行う処理については第1実施形態と同様であり、各ディスプレイ1、2の画像表示内容のみが第1実施形態と異なるものであるため、ここでは異なる部分についてのみ説明する。 In the present embodiment, the configuration of the vehicle periphery image display device shown in FIGS. 1 to 3, further, the vehicle periphery image display device performs processing shown in FIG. 5 is similar to the first embodiment, each display 1 since only the image display content of 2 is different from the first embodiment, wherein only different parts will be described.

図7は、本実施形態における各ディスプレイ1、2の画像表示内容を示したものである。 Figure 7 is a diagram showing an image display content of each display 1 in this embodiment. この図は、図5に示すステップ107において、車載カメラA、C要求を示す要求信号が出力された場合の表示内容を示したものである。 This figure, in step 107 shown in FIG. 5 shows the display contents when the request signal indicating vehicle camera A, a C request is output. 車載カメラA、C要求を示す要求信号が出力される前には、各ディスプレイ1、2では、従来のような図12に示される画像表示が行われるようになっている。 Vehicle camera A, before a request signal indicating a C request is output in each display 1, the image display shown in FIG. 12 as in the prior art is to be carried out.

そして、車載カメラA、C要求を示す要求信号が出力されると、車両の右側に相当する車載カメラA、Cの画像が図12に示される場合よりも大きくされ、他の画像よりも大きくなって際立つようにされる。 When the request signal indicating vehicle camera A, a C request is output, the vehicle-mounted camera A, which corresponds to the right side of the vehicle, is larger than the case where the image of C is shown in Figure 12, it is larger than the other images It is to stand out Te.

このようにすれば、車両を中心として、車載カメラA〜Dの画像が横向きに表示され、また、車載カメラGの画像が下向きに表示されていても、ドライバが確認したい方向と一致する車載カメラA〜Gの画像が他の車載カメラA〜Gの画像よりも際立つように表示される。 In this way, the vehicle-mounted cameras around the vehicle, an image of the vehicle-mounted camera A~D is displayed horizontally, also, images of the vehicle-mounted camera G is be displayed downward, which coincides with the direction to be confirmed drivers image a-G are displayed as prominent than the image of the other vehicle camera a-G. これにより、ドライバが直感的に車両周辺の状況を認識できるようにすることが可能となる。 Thus, the driver becomes possible to recognize intuitively situation surrounding the vehicle.

(第3実施形態) (Third Embodiment)
本発明の第3実施形態について説明する。 A description of a third embodiment of the present invention. 本実施形態も、図1〜図3に示す車両周辺画像表示装置の構成について、さらには、図5に示した車両周辺画像表示装置が行う処理については第1実施形態と同様であり、各ディスプレイ1、2の画像表示内容のみが第1実施形態と異なるものであるため、ここでは異なる部分についてのみ説明する。 This embodiment also the configuration of the vehicle periphery image display device shown in FIGS. 1 to 3, further, the vehicle periphery image display device performs processing shown in FIG. 5 is similar to the first embodiment, each display since only the image display content of 1 and 2 is different from the first embodiment, wherein only different parts will be described.

図8は、本実施形態における各ディスプレイ1、2の画像表示内容を示したものである。 Figure 8 is a diagram showing an image display content of each display 1 in this embodiment. この図は、図5に示すステップ107において、車載カメラA、C要求を示す要求信号が出力された場合の表示内容を示したものである。 This figure, in step 107 shown in FIG. 5 shows the display contents when the request signal indicating vehicle camera A, a C request is output. 車載カメラA、C要求を示す要求信号が出力される前には、各ディスプレイ1、2では、従来のような図12に示される画像表示が行われるようになっている。 Vehicle camera A, before a request signal indicating a C request is output in each display 1, the image display shown in FIG. 12 as in the prior art is to be carried out.

そして、車載カメラA、C要求を示す要求信号が出力されると、車両の右側に相当する車載カメラA、Cの画像が図12に示される画像の中央部にクローズアップされて表示され、他の画像よりも大きくなって際立つようにされる。 When the request signal indicating vehicle camera A, a C request is output, the vehicle-mounted camera A, which corresponds to the right side of the vehicle, the C image is displayed in close-up in the central portion of the image shown in FIG. 12, the other is to stand out is larger than the image.

このようにしても、ドライバが確認したい方向と一致する車載カメラA〜Gの画像が他の車載カメラA〜Gの画像よりも際立ち、ドライバが直感的に車両周辺の状況を認識できるようにすることが可能となる。 Also in this case, the image of the vehicle camera A-G, which coincides with the direction that you want to check driver is accentuated than the image of the other vehicle camera A-G, allows the driver to recognize intuitively situation surrounding the vehicle it becomes possible.

(第4実施形態) (Fourth Embodiment)
本発明の第4実施形態について説明する。 A description of a fourth embodiment of the present invention. 図9は、本実施形態におけるディスプレイの配置を示した図である。 Figure 9 is a diagram showing an arrangement of a display in this embodiment. 本実施形態では、図1、図2に示したセンターTFTディスプレイ1と助手席TFTディスプレイ2の他にもディスプレイが配置されている点が第1〜第3実施形態と異なる。 In the present embodiment, FIG. 1 in that a center TFT in addition to the display also displays 1 and a passenger seat TFT display 2 shown in FIG. 2 are arranged differs from the first to third embodiments. なお、その他の点に関しては、本実施形態と第1〜第3実施形態とは同様である。 Regarding the other points are the same as the present embodiment and the first to third embodiments.

図9に示されるように、本実施形態では、運転席の正面に配置されるメータ内にもディスプレイが配置されている。 As shown in FIG. 9, in the present embodiment, the display also in the meter is arranged in front of the driver's seat is located. これにより、運転席ドアミラー14の近傍にはメータ内のディスプレイ、助手席ドアミラー13の近傍には助手席TFTディスプレイ2、ルームミラーの近傍にはセンターTFTディスプレイ1が配置された構成となる。 Thus, the display in the meter in the vicinity of the driver's seat door mirror 14, the passenger seat TFT display 2 in the vicinity of the front passenger's seat door mirror 13, a configuration in which the center TFT display 1 is arranged in the vicinity of the room mirror.

このように各ミラーそれぞれの近傍にディスプレイ1、2、15が配置されるような場合には、ドライバの視認したい方向と一致するディスプレイ1、2、15のみに、車両周辺の画像が表示されるようにすることも可能である。 Thus when in the vicinity of each of the mirror, such as the display 1, 2, 15 is disposed, only the display 1, 2, 15, which coincides with the direction to be visible for the driver, an image around the vehicle is displayed it is also possible to so.

すなわち、図5のフローチャートにおけるステップ104で車載カメラB、D要求がセットされた場合には、ドライバの顔の向き等は助手席ドアミラー13の方向を向いていることになる。 That is, the vehicle-mounted camera B in step 104 in the flowchart of FIG. 5, when the D request is set, the orientation of the face of the driver will be facing in the direction of the front passenger's seat door mirror 13. このような場合、ドライバの視線の移動方向に近いディスプレイ、あるいは、助手席ドアミラー13への視線の動線上に位置しているディスプレイに車両の周辺画像を表示した方が、ディスプレイまでの視線の動線が短くなり、ドライバによるディスプレイの確認が容易となる。 In such a case, or a display, close to the moving direction of the driver's line of sight, better to display the peripheral image of the vehicle on a display located on the line of sight of the flow line to the front passenger's seat door mirror 13, movement of the line of sight to the display line is shortened, the confirmation of the display can be easily by the driver. このため、このような場合には、助手席TFTディスプレイ2により、車両の左側に相当する車載カメラB、Dの画像が他の車載カメラA、C、E〜Gの画像よりも大きくなって際立つようにされるようにすることで、よりドライバによる視認し易さの向上を図ることが可能となる。 Therefore, in such a case, the passenger seat TFT display 2, stand larger than vehicle camera B, an image other vehicle camera A in D, C, image E~G corresponding to the left side of the vehicle by to be so, it is possible to achieve improved the ease viewing by more drivers.

また、図5のステップ107で車載カメラA、C要求がセットされた場合や、ステップ110で車載カメラG要求がセットされた場合も上記と同様である。 Further, the vehicle-mounted camera A in step 107 of FIG. 5, and if the C request is set, even if the vehicle-mounted camera G request is set in step 110 is the same as described above. つまり、前者の場合には、メータ内のディスプレイ15に車載カメラA、Cの画像が他の車載カメラB、D、E〜Gの画像よりも際立つように表示され、後者の場合には、センターTFTディスプレイ1に車載カメラGの画像が他の車載カメラA〜Fの画像よりも際立つように表示される。 That is, the former case, the vehicle-mounted camera A on the display 15 in the meter, C image other vehicle camera B in, D, is displayed prominently than the image of E to G, in the latter case, the center images of the vehicle-mounted camera G in TFT display 1 appears to stand out than the image of the other vehicle-mounted camera to F.

以上のように、本実施形態によれば、よりドライバの視線の移動距離を少なくすることが可能となり、よりドライバによるディスプレイの確認を容易にすることが可能となる。 As described above, according to this embodiment, it is possible to reduce the more the travel distance of the driver's line of sight, it is possible to facilitate the confirmation of the display by more drivers.

(第5実施形態) (Fifth Embodiment)
本発明の第5実施形態について説明する。 A description of a fifth embodiment of the present invention. 本実施形態では、第1〜第4実施形態に対して車載カメラの数を増やし、カメラによる死角が車両を中心とした360度すべてにおいて無くなるようにしたものである。 In the present embodiment, increasing the number of vehicle-mounted camera with respect to the first to fourth embodiments, in which the blind spot is to eliminate in all 360 degrees around the vehicle by the camera.

図10は、本実施形態における車載カメラA〜Jの配置を示したものである。 Figure 10 is a diagram showing the arrangement of the vehicle-mounted camera A~J in this embodiment. 本実施形態では、図3に示した車載カメラA〜Gに加えて、車両前方の画像を取り込むための車載カメラHと、車両左側の画像を取り込むための車載カメラIおよび車両右側の画像を取り込むための車載カメラJが備えられている。 In the present embodiment, in addition to the vehicle-mounted camera A~G shown in FIG. 3, takes in a vehicle camera H for capturing an image in front of the vehicle, the vehicle camera I and the image of the right side of the vehicle for capturing images of the left side of the vehicle vehicle camera J is provided for.

このように配置された複数の車載カメラA〜Jが取り込んだ画像を用いて、完全に車両を中心とした360度の周辺画像を見ることができるパノラマ画像を作り出すことができることが知られているが、その場合においても、例えば図11に示されるように、パノラマ画像の一部を拡大表示することも可能である。 With this arrangement a plurality of vehicle-mounted cameras A~J image captured were, it is known that completely can produce a panoramic image that can be seen near image of 360 degrees around the vehicle but even in that case, for example, as shown in FIG. 11, it is possible to enlarge a portion of the panoramic image.

(他の実施形態) (Other embodiments)
上記各実施形態では、描画ECU6は、方向検出ECU9からの検出結果を受け取り、その検出結果に基づき、ディスプレイにて、複数の車載カメラA〜Gのうちドライバ視認方向と一致するものが取り込んだ画像を他の車載カメラで取り込んだ画像よりも大きくなるように表示補正を行っている。 In the above embodiments, the drawing ECU6 receives the detection result from the direction detecting ECU 9, on the basis of the detection result at the display, taken match of the driver viewing direction of the plurality of vehicle-mounted cameras A~G image It is doing a display correction to be larger than the image captured with other vehicle-mounted camera. しかしながら、ドライバ視認方向と一致する車載カメラが取り込んだ画像を他の車載カメラで取り込んだ画像よりも際立たせるために、他の方法を用いることも可能である。 However, in order to be set apart from the captured image an image that vehicle camera captures that matches the driver viewing direction in another vehicle camera, it is also possible to use other methods. 例えば、ドライバ視認方向と一致する車載カメラが取り込んだ画像のみが通常通り表示され、他の車載カメラが取り込んだ画像表示が薄くなる、もしくは暗くなるようにすることも可能である。 For example, only the image captured by the vehicle-mounted camera that matches the driver viewing direction is displayed normally, it is also possible to other in-vehicle camera image display is reduced captured or dark. また、その車載カメラが取り込んだ画像のみが全画面表示されるようにすることも可能である。 It is also possible to only the vehicle-mounted camera captured image is to be full screen.

また、上記各実施形態では、複数の車載カメラが図3もしくは図10に示されるように配置される場合について説明したが、車載カメラの配置および個数はこれに限定するものではない。 In the above embodiments, a plurality of vehicle-mounted cameras has been described to be arranged as shown in FIG. 3 or FIG. 10, the arrangement and number of the vehicle-mounted camera is not limited thereto. さらに、車載カメラの種類についても限定するものではない。 Furthermore, there is no intention to limit the types of vehicle-mounted camera. 例えば、魚眼レンズなどで広域画像をとらえ、画像補正する等の方法を用いることも可能である。 For example, capturing the wide area image or the like fisheye, it is possible to use a method such as image correction.

そして、各ディスプレイ1、2、15等の表示器の場所についても、上記各実施形態に示したものに限定されるものではなく、表示器の種類についても限定されるものではない。 Then, for the display locations such as the display 1, 2, 15, is not limited to those shown in the above embodiments, it is not intended to be limited for the type of indicator. 例えば、HUD(ヘッドアップディスプレイ)等を表示器として用いることも可能である。 For example, it is also possible to use a HUD (head-up display) such as a display device.

なお、各図中に示したステップは、各種処理を実行する手段に対応するものである。 Note that steps shown in the figure corresponds to the means for executing various processes.

本発明の第1実施形態における車両周辺画像表示装置のブロック構成を示す図である。 It is a block diagram of a vehicle surrounding image display apparatus according to a first embodiment of the present invention. 図1におけるセンターTFTディスプレイと助手席TFTディスプレイの配置を示した模式図である。 It is a schematic diagram illustrating the arrangement of the center TFT display and the passenger seat TFT display in FIG. 図1における各車載カメラの配置を示した模式図である。 It is a schematic view showing the arrangement of the vehicle-mounted camera in FIG. 図1に示す車両周辺画像表示装置による画像表示の様子を示した模式図である。 It is a schematic diagram showing a state of the display image by the vehicle periphery image display device shown in FIG. 図1に示す車両周辺画像表示装置における描画ECU6が実行する処理のフローチャートである。 Drawing ECU6 the vehicle periphery image display device shown in FIG. 1 is a flowchart of a process performed. 画像処理が行われた後における各ディスプレイでの画像表示の様子を示した模式図である。 It is a schematic diagram showing a state of image display on each display in the after image processing is performed. 本発明の第2実施形態における車両周辺画像表示装置による画像表示の様子を示した模式図である。 It is a schematic diagram showing a state of the display image by the vehicle periphery image display device in the second embodiment of the present invention. 本発明の第3実施形態における車両周辺画像表示装置による画像表示の様子を示した模式図である。 It is a schematic diagram showing a state of the display image by the vehicle periphery image display device in a third embodiment of the present invention. 本発明の第4実施形態における車両周辺画像表示装置のディスプレイの配置を示した模式図である。 Is a schematic view showing an arrangement of a display of the vehicle periphery image display device in the fourth embodiment of the present invention. 本発明の第5実施形態における各車載カメラの配置を示した模式図である。 Is a schematic view showing the arrangement of the vehicle-mounted camera according to the fifth embodiment of the present invention. 本発明の第5実施形態における車両周辺画像表示装置による画像表示の様子を示した模式図である。 It is a schematic diagram showing a state of the display image by the vehicle periphery image display device in a fifth embodiment of the present invention. 従来の車両周辺画像表示装置による画像表示の様子を示した模式図である。 It is a schematic diagram showing a state of a display image by the conventional vehicle periphery image display device.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1…センターTFTディスプレイ、2…助手席TFTディスプレイ、6…描画ECU、 1 ... Center TFT display, 2 ... passenger's seat TFT display, 6 ... drawing ECU,
7…ナビゲーションシステム、8…TV受信機、9…方向検出ECU、 7 ... navigation system, 8 ... TV receiver, 9 ... direction detection ECU,
10…投光ライト、11…顔撮影カメラ、12…切り替えスイッチ、 10 ... light-projecting light, 11 ... face shoot camera, 12 ... selector switch,
13…助手席ドアミラー、14…運転席ドアミラー、A〜J…車載カメラ。 13 ... the front passenger seat door mirror, 14 ... the driver's seat door mirror, A~J ... vehicle-mounted camera.

Claims (9)

  1. ドライバの視線方向もしくは顔の向きを検出するドライバ視認方向検出手段(9〜11)と、 Driver viewing direction detection means for detecting the sight line orientation of the driver direction or face and (9-11),
    車両に設置され、該車両の周辺の異なる領域における画像を取り込む車載カメラ(A〜J)と、 Is installed in a vehicle, a vehicle camera (A-J) for capturing an image in different regions of the periphery of the vehicle,
    前記車載カメラからの映像を画像処理し、画像表示信号を出力する画像処理部(6)と、 The video from the in-vehicle camera image processing, image processing unit that outputs an image display signal (6),
    前記画像処理部からの画像表示信号に基づき、前記車両の周辺画像の表示を行う表示器(1、2、15)とを備えた車両周辺画像表示装置であって、 Based on said image display signals from the image processing unit, a vehicle periphery image display device having display and (1, 2, 15) for displaying a peripheral image of the vehicle,
    前記画像処理部は、前記ドライバ視認方向検出手段からの検出結果を受け取り、その検出結果に基づき、前記表示器にて、前記車載カメラが取り込んだ画像のうち前記ドライバ視認方向とあらかじめ関連づけられたカメラ画像もしくはその一部を含む画像を他の画像よりも際立つように表示補正を行うようになっていることを特徴とする車両周辺画像表示装置。 The image processing unit receives the detection result from the driver viewing direction detection means, based on the detection result by said indicator, previously associated with a camera and the driver viewing direction of the vehicle camera captured image images or the vehicle periphery image display apparatus characterized by being adapted to perform the display correction so stand out than other images an image including a portion thereof.
  2. 前記画像処理部は、前記ドライバ視認方向検出手段により検出される前記視線方向もしくは顔の向きが所定時間所定の領域にとどまった場合に、前記表示補正を行うようになっていることを特徴とする請求項1に記載の車両周辺画像表示装置。 Wherein the image processing unit, when the sight line direction or a face orientation is detected by the driver viewing direction detection means has remained in a predetermined time a predetermined area, characterized in that is adapted to perform said display correction vehicle periphery image display device according to claim 1.
  3. 前記車載カメラは、前記車両に設置される運転席ドアミラーの死角を含む画像を取り込むようになっており、 The vehicle camera is adapted to capture the image including the blind spot of the driver seat door mirror which is installed in the vehicle,
    前記画像処理部は、前記ドライバ視認方向検出手段により検出される前記視線方向もしくは顔の向きが、前記所定時間、前記車両に設置される運転席ドアミラーの方向であった場合に、前記表示補正を行うようになっていることを特徴とする請求項1または2に記載の車両周辺画像表示装置。 Wherein the image processing unit, said line-of-sight direction or the face orientation is detected by the driver viewing direction detection means, the predetermined time, when was the direction of the driver's seat door mirror which is installed in the vehicle, the display correction it has become as to do a vehicle surrounding image display device according to claim 1 or 2, characterized in.
  4. 前記表示器が前記車両に複数個搭載されている場合において、 In the case where the indicator has a plurality mounted on the vehicle,
    前記画像処理部は、前記ドライバ視認方向検出手段により検出される前記視線方向もしくは顔の向きが前記運転席ドアミラーの方向であった場合に、前記複数の表示器のうち、前記運転席ドアミラーからの前記ドライバの視線の動線距離が最も短い表示器(15)、もしくは前記運転席ドアミラーへの視線の動線上に位置する表示器(15)に、前記運転席ドアミラーの死角を含む画像を表示させるようになっていることを特徴とする請求項3に記載の車両周辺画像表示装置。 Wherein the image processing unit, when the sight line direction or a face orientation is detected by the driver viewing direction detection means in a direction of the driver's seat door mirror among the plurality of indicators, from the driver's seat door mirror flow line distance line of sight of the driver is the shortest display (15), or on the display (15) positioned on the flow line of the line of sight to the driver's seat door mirror, thereby displaying an image including a blind spot of the driver's seat door mirror vehicle periphery image display device according to claim 3, characterized in that it is so.
  5. 前記車載カメラは、前記車両に設置される助手席ドアミラーの死角を含む画像を取り込むようになっており、 The vehicle camera is adapted to capture the image including the blind spot on the passenger's seat door mirror which is installed in the vehicle,
    前記画像処理部は、前記ドライバ視認方向検出手段により検出される前記視線方向もしくは顔の向きが、前記所定時間、前記車両に設置される助手席ドアミラーの方向であった場合に、前記表示補正を行うようになっていることを特徴とする請求項1ないし4のいずれか1つに記載の車両周辺画像表示装置。 Wherein the image processing unit, said line-of-sight direction or the face orientation is detected by the driver viewing direction detection means, the predetermined time, if was in the direction of the passenger seat door mirror which is installed in the vehicle, the display correction vehicle periphery image display device according to any one of claims 1, characterized in that it is so to do 4.
  6. 前記表示器が前記車両に複数個搭載されている場合において、 In the case where the indicator has a plurality mounted on the vehicle,
    前記画像処理部は、前記ドライバ視認方向検出手段により検出される前記視線方向もしくは顔の向きが前記助手席ドアミラーの方向であった場合に、前記複数の表示器のうち、前記助手席ドアミラーからの前記ドライバの視線の動線距離が最も短い表示器(2)、もしくは前記助手席ドアミラーへの視線の動線上に位置する表示器(2)に、前記助手席ドアミラーの死角を含む画像を表示させるようになっていることを特徴とする請求項5に記載の車両周辺画像表示装置。 Wherein the image processing unit, when the sight line direction or a face orientation is detected by the driver viewing direction detection means in a direction of the passenger seat door mirror among the plurality of indicators, from the passenger's seat door mirror the flow line distance line of sight of the driver is the shortest display (2), or indicator located on the flow line of the line of sight to the passenger seat door mirror (2), and displays an image including a blind spot of the passenger seat door mirror vehicle periphery image display device according to claim 5, characterized in that it is so.
  7. 前記車載カメラは、前記車両の後方の死角を含む画像を取り込むようになっており、 The vehicle camera is adapted to capture images including the rear of the blind spot of the vehicle,
    前記画像処理部は、前記ドライバ視認方向検出手段により検出される前記視線方向もしくは顔の向きが、前記所定時間、前記車両に設置されるルームミラーの方向であった場合に、前記表示補正を行うようになっていることを特徴とする請求項1ないし6のいずれか1つに記載の車両周辺画像表示装置。 Wherein the image processing unit, said line-of-sight direction or the face orientation is detected by the driver viewing direction detection means, the predetermined time, if was in the direction of the rearview mirror to be installed in the vehicle, performs the display correction vehicle periphery image display device according to any one of claims 1 to 6, characterized in that it is so.
  8. 前記表示器が前記車両に複数個搭載されている場合において、 In the case where the indicator has a plurality mounted on the vehicle,
    前記画像処理部は、前記ドライバ視認方向検出手段により検出される前記視線方向もしくは顔の向きが前記ルームミラーの方向であった場合に、前記複数の表示器のうち、前記ルームミラーからの前記ドライバの視線の動線距離が最も短い表示器(1)、もしくは前記ルームミラーへの視線の動線上に位置する表示器(1)に、前記ルームミラーの死角を含む画像を表示させるようになっていることを特徴とする請求項7に記載の車両周辺画像表示装置。 Wherein the image processing unit, when the sight line direction or a face orientation is detected by the driver viewing direction detection means in a direction of the room mirror, the plurality of indicators, the driver from the room mirror flow line distance line of sight is the shortest display (1), or the indicator located on the flow line of sight to the room mirror (1), so as to display an image including a blind spot of the room mirror vehicle periphery image display device according to claim 7, characterized in that there.
  9. 前記画像処理部は、前記表示器にて、前記車載カメラが取り込んだ画像のうち前記ドライバ視認方向とあらかじめ関連づけられたカメラ画像もしくはその一部を含む画像が他の画像よりも視認しやすくなるように表示補正するようになっていることを特徴とする請求項1ないし8に記載の車両周辺画像表示装置。 Wherein the image processing unit, at the display device, so that the image including the driver viewing direction and camera image or a portion thereof associated with previously among the in-vehicle camera captured images are easily visible than other images vehicle periphery image display device according to adapted to display corrected to claims 1 to 8, characterized in the.



JP2003368557A 2003-10-29 2003-10-29 Vehicle peripheral image display device Active JP4222183B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2003368557A JP4222183B2 (en) 2003-10-29 2003-10-29 Vehicle peripheral image display device

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2003368557A JP4222183B2 (en) 2003-10-29 2003-10-29 Vehicle peripheral image display device

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2005136561A true true JP2005136561A (en) 2005-05-26
JP4222183B2 JP4222183B2 (en) 2009-02-12

Family

ID=34646180

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2003368557A Active JP4222183B2 (en) 2003-10-29 2003-10-29 Vehicle peripheral image display device

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4222183B2 (en)

Cited By (16)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2005124735A1 (en) * 2004-06-18 2005-12-29 Nec Corporation Image display system, image display method, and image display program
JP2006273002A (en) * 2005-03-28 2006-10-12 Nippon Seiki Co Ltd Monitoring device for vehicle
JP2007008401A (en) * 2005-07-04 2007-01-18 Alpine Electronics Inc Device and method for detecting position of image pickup device
JP2007015663A (en) * 2005-07-11 2007-01-25 Toyota Motor Corp Vehicle monitoring system
WO2007058095A1 (en) * 2005-11-17 2007-05-24 Aisin Seiki Kabushiki Kaisha Vehicle surrounding display device
JP2007158578A (en) * 2005-12-02 2007-06-21 National Univ Corp Shizuoka Univ Entire circumference information annularly displaying system
JP2007233795A (en) * 2006-03-02 2007-09-13 Omron Corp Monitoring device and method, recording medium, and program
JP2007237785A (en) * 2006-03-06 2007-09-20 Alpine Electronics Inc On-vehicle information presentation system
JP2009023565A (en) * 2007-07-20 2009-02-05 Denso It Laboratory Inc Drive assisting device and drive assisting method
JP2009241689A (en) * 2008-03-31 2009-10-22 Equos Research Co Ltd Display device
JP2009541125A (en) * 2006-06-29 2009-11-26 ローベルト ボツシユ ゲゼルシヤフト ミツト ベシユレンクテル ハフツングRobert Bosch Gmbh System and method for indicating an image of a periphery of the motor vehicle
FR2956364A1 (en) * 2010-02-18 2011-08-19 Peugeot Citroen Automobiles Sa Driver assistance device for handling e.g. car around building site, has processing unit generating image data defining image to be displayed in vehicle, where image data represents part of vehicle based on relative position of head
JP2011184044A (en) * 2011-06-15 2011-09-22 Aisin Seiki Co Ltd Vehicle surroundings display device
JP2014225728A (en) * 2013-05-15 2014-12-04 クラリオン株式会社 Vehicle circumference monitoring device
WO2015159407A1 (en) * 2014-04-17 2015-10-22 三菱電機株式会社 Vehicle-mounted display device
JP2016107740A (en) * 2014-12-04 2016-06-20 トヨタ自動車株式会社 Anti-glare device

Cited By (23)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2005124735A1 (en) * 2004-06-18 2005-12-29 Nec Corporation Image display system, image display method, and image display program
US7839423B2 (en) 2004-06-18 2010-11-23 Nec Corporation Image display system with gaze directed zooming
JP2006273002A (en) * 2005-03-28 2006-10-12 Nippon Seiki Co Ltd Monitoring device for vehicle
JP2007008401A (en) * 2005-07-04 2007-01-18 Alpine Electronics Inc Device and method for detecting position of image pickup device
JP2007015663A (en) * 2005-07-11 2007-01-25 Toyota Motor Corp Vehicle monitoring system
JP2007142724A (en) * 2005-11-17 2007-06-07 Aisin Seiki Co Ltd Vehicle periphery display unit
US8115811B2 (en) 2005-11-17 2012-02-14 Aisin Seiki Kabushiki Kaisha Vehicle surrounding area display device
WO2007058095A1 (en) * 2005-11-17 2007-05-24 Aisin Seiki Kabushiki Kaisha Vehicle surrounding display device
JP2007158578A (en) * 2005-12-02 2007-06-21 National Univ Corp Shizuoka Univ Entire circumference information annularly displaying system
JP2007233795A (en) * 2006-03-02 2007-09-13 Omron Corp Monitoring device and method, recording medium, and program
JP2007237785A (en) * 2006-03-06 2007-09-20 Alpine Electronics Inc On-vehicle information presentation system
JP2009541125A (en) * 2006-06-29 2009-11-26 ローベルト ボツシユ ゲゼルシヤフト ミツト ベシユレンクテル ハフツングRobert Bosch Gmbh System and method for indicating an image of a periphery of the motor vehicle
JP2009023565A (en) * 2007-07-20 2009-02-05 Denso It Laboratory Inc Drive assisting device and drive assisting method
JP2009241689A (en) * 2008-03-31 2009-10-22 Equos Research Co Ltd Display device
FR2956364A1 (en) * 2010-02-18 2011-08-19 Peugeot Citroen Automobiles Sa Driver assistance device for handling e.g. car around building site, has processing unit generating image data defining image to be displayed in vehicle, where image data represents part of vehicle based on relative position of head
JP2011184044A (en) * 2011-06-15 2011-09-22 Aisin Seiki Co Ltd Vehicle surroundings display device
JP2014225728A (en) * 2013-05-15 2014-12-04 クラリオン株式会社 Vehicle circumference monitoring device
WO2015159407A1 (en) * 2014-04-17 2015-10-22 三菱電機株式会社 Vehicle-mounted display device
CN106232427A (en) * 2014-04-17 2016-12-14 三菱电机株式会社 Vehicle-mounted display device
US20170066375A1 (en) * 2014-04-17 2017-03-09 Mitsubishi Electric Corporation Vehicle-mounted display device
JPWO2015159407A1 (en) * 2014-04-17 2017-04-13 三菱電機株式会社 Vehicle display device
JP2016107740A (en) * 2014-12-04 2016-06-20 トヨタ自動車株式会社 Anti-glare device
US9744832B2 (en) 2014-12-04 2017-08-29 Toyota Jidosha Kabushiki Kaisha Anti-glare apparatus having light emitted from inside a moving vehicle to a light reactive member

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP4222183B2 (en) 2009-02-12 grant

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US20020075387A1 (en) Arrangement and process for monitoring the surrounding area of an automobile
US20080133122A1 (en) Multiple visual display device and vehicle-mounted navigation system
US20080150709A1 (en) Onboard Display Device, Onboard Display System and Vehicle
JP2007087337A (en) Vehicle peripheral information display device
US20080239527A1 (en) Driving support method and driving support apparatus
JP2005309812A (en) Vehicle periphery display controller
JP2003081014A (en) Vehicle periphery monitoring device
JP2003219413A (en) Vehicle rearward monitoring system and monitoring apparatus
JP2007183877A (en) Driving support device for vehicle and display method for bird's-eye video
US20110293145A1 (en) Driving support device, driving support method, and program
US20140114534A1 (en) Dynamic rearview mirror display features
JP2003339044A (en) Surrounding monitoring apparatus for vehicle
US20060187238A1 (en) Vehicle-periphery viewing apparatus
US20120200490A1 (en) Gaze detection apparatus and method
JP2006044596A (en) Display device for vehicle
JP2007274377A (en) Periphery monitoring apparatus, and program
JP2008301091A (en) Periphery-monitoring system for vehicle
JP2008004990A (en) Display control apparatus for vehicle
JP2006027556A (en) Periphery monitor for vehicle
JP2005186648A (en) Surrounding visualizing device for vehicle and displaying control device
JP2006054662A (en) Drive support device
US20120069187A1 (en) Image generating apparatus and image display system
JP2005182306A (en) Vehicle display device
EP1725035A1 (en) Image display apparatus and method for a vehicle
JP2001084500A (en) Running support device for moving body

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20051117

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20080725

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20080805

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20081003

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20081028

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20081110

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20111128

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20111128

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20121128

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20131128

Year of fee payment: 5

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250