JP2005110290A - Image file editing apparatus - Google Patents

Image file editing apparatus Download PDF

Info

Publication number
JP2005110290A
JP2005110290A JP2004291590A JP2004291590A JP2005110290A JP 2005110290 A JP2005110290 A JP 2005110290A JP 2004291590 A JP2004291590 A JP 2004291590A JP 2004291590 A JP2004291590 A JP 2004291590A JP 2005110290 A JP2005110290 A JP 2005110290A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
recording medium
image file
editing apparatus
means
id information
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2004291590A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP4165490B2 (en )
Inventor
Kazuyuki Kazami
一之 風見
Original Assignee
Nikon Corp
株式会社ニコン
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To provide an image file editing apparatus capable of accurately collating a recording medium. <P>SOLUTION: The image file editing apparatus includes a medium drive means, an editing means, a storage means, a display means and an information processing means. The medium drive means is capable of writing and reading a plurality of animation files to a removable recording medium. The editing means edits a motion picture file on a recording medium loaded in the medium drive means. The display means displays the motion picture file in the recording medium on a display part. The information processing means stores ID information which is recorded on the recording medium, using the medium drive means during a period after the recording medium is loaded in the medium drive means and before it is ejected, and displays, on the display part, a list of identification information of motion picture files written on the recording media which are not loaded in the medium drive means, based on the ID information stored in the storage means. <P>COPYRIGHT: (C)2005,JPO&NCIPI

Description

本発明は、記録媒体上の画像ファイル(音声データを含んでもよい)を編集する画像ファイル編集装置に関し、特に、着脱可能(リムーバブル)な記録媒体上の画像ファイルを簡便に編集する画像ファイル編集装置に関する。 The present invention relates to an image file editing apparatus for editing an image file on the recording medium (which may include voice data), in particular, removable (Removable) image file editing apparatus for editing easily an image file on the recording medium on.

従来、動画像もしくは静止画像などからなる画像ファイルに対し、連結処理や合成処理などの編集作業を施す画像ファイル編集装置が知られている。 Conventionally, the image file made of the moving image or still image, the image file editing apparatus is known for performing editing work such as consolidation and synthesis process.
このような編集作業を行うことにより、例えば、撮像時に複数シーンに分けて撮像された画像ファイルを、後から適宜に連結して一つの映像作品を作り上げることができる。 By performing such editing, for example, an image file captured in a plurality scene during image capture, it is possible to create a single video work linked to appropriate later.
また近年、ディジタル信号処理の発展により、上述の画像ファイル編集装置を、コンピュータを用いて実現するためのプログラムが開発されている。 Recently, the development of digital signal processing, the above-described image file editing apparatus, a program for implementing by a computer have been developed.

図7は、この種のプログラムにおけるコンピュータの表示画面を示す図である。 Figure 7 is a diagram showing a display screen of the computer in this type of program.
図7において、表示画面51の左下には、サムネイル画像(thumbnail)を一覧表示するためのサムネイル表示部52が表示される。 In Figure 7, the lower left of the display screen 51, a thumbnail display section 52 for displaying a list of thumbnail images (thumbnail The) is displayed. 表示画面51の上側には、サムネイル画像をドラッグ&ドロップ操作により適宜に配置するための編集領域53が表示される。 On the upper side of the display screen 51, the editing area 53 for placing appropriately by a drag and drop operation a thumbnail image is displayed. また、表示画面51の最上部には、ファイル操作を行うためのファイルメニュー54などが一列に表示される。 Also, the top of the display screen 51, such as a file menu 54 for performing a file operation is displayed in a row.

以下、この画面に対する操作者の対話操作を説明する。 The following describes the interaction of the operator with respect to this screen.
まず、操作者は、ファイルメニュー54を操作して、記録媒体上の画像ファイルを選択する。 First, the operator operates the File menu 54 to select the image file on the recording medium.
コンピュータは、選択された画像ファイルから先頭画像を部分的に読み出し、その先頭画像の画素密度を低減してサムネイル画像を生成する。 The computer reads the first image partially from the selected image file and generates a thumbnail image by reducing the pixel density of the first image. このように生成されたサムネイル画像は、サムネイル表示部52に一覧表示される。 Thus generated thumbnail images are listed in the thumbnail display section 52.

図7では、画像ファイルAおよび画像ファイルBのサムネイル画像が一覧表示される。 In Figure 7, the thumbnail image of the image file A and image file B are displayed in a list.
この状態で、操作者は、サムネイル表示部52のサムネイル画像を、編集領域53までドラッグ&ドロップする。 In this state, the operator, the thumbnail image in the thumbnail display section 52, drag and drop to the editing area 53.
すると、コンピュータは、サムネイル画像のドロップ位置に応じて、サムネイル画像を列状に配列する。 Then, the computer, in response to the drop position of the thumbnail image, arranges the thumbnail images in a row.

ここで、編集領域53右上の再生釦(三角印)がクリック操作されると、コンピュータは、編集領域53に並べられたサムネイル画像の順番に、対応する画像ファイルを順次に読み出す。 Here, the editing area 53 the upper right of the play button (triangles) is clicked, the computer, the order of the arranged thumbnail images in the editing area 53, sequentially reads the corresponding image file. コンピュータは、このように読み出された画像ファイルを、表示画面51上に臨時作成する子ウィンドウ(図示せず)の上で順次再生する。 Computer, the thus read image file sequentially reproduced on the display screen 51 on the temporary creation child window (not shown).
また、ファイルメニュー54などにおいて「コンパイルムービー」が選択されると、コンピュータは、編集領域53に並べられたサムネイル画像の順番に、対応する画像ファイルを順次に連結し、1つの画像ファイルを生成する。 Further, when "compiling movie" is selected in such as file menu 54, the computer, the order of the arranged thumbnail images in the editing area 53, sequentially connecting the corresponding image file, to generate a single image file .

一般に、画像ファイルはファイル容量が大きくなるため、一連の画像ファイルを一つの記録媒体に収めることができず、複数の記録媒体に分けて記録されることが多い。 In general, the image file is the file size increases, it is impossible to fit a series of image files into a single recording medium, it is often recorded in a plurality of recording media.
例えば、結婚式のように長時間に及ぶイベントを、デジタルビデオカメラなどで撮影する場合、一つの記録媒体では撮影が完了せず、複数の記録媒体に分けて画像ファイルが作成される。 For example, an event that spans a long time as a wedding, when captured by a digital video camera, without completing photographing in one recording medium, the image file is created in a plurality of recording media.

このように複数の記録媒体に分けて記録された画像ファイルを編集する場合、操作者が、個々の記録媒体の内容を的確に把握しつつ、画像編集の進展に応じて記録媒体の交換を適宜に行わなければならない。 When editing this manner the image files recorded in a plurality of recording media, appropriate operator while accurately grasp the contents of each recording medium, the exchange of the recording medium in accordance with the progress of image editing not have to take place in.
本発明の目的は、記録媒体の照合を正確に行うことができる画像ファイル編集装置を提供することである。 An object of the present invention is to provide an image file editing apparatus capable of matching the recording medium accurately.

請求項1に記載の画像ファイル編集装置は、媒体ドライブ手段と、編集手段と、記憶手段と、表示手段と、情報処理手段とを備えている。 Image file editing apparatus according to claim 1 includes a media drive unit, and editing means, and storage means, display means, and an information processing unit. 媒体ドライブ手段は、着脱可能な記録媒体に対して、複数の動画ファイルの書き込みおよび読み出しが可能である。 Medium drive means to a removable recording medium, it is possible to write and read multiple video files. 編集手段は、媒体ドライブ手段に装填された記録媒体上の動画ファイルを編集する。 Editing means edits the moving image file on the recording medium loaded in the media drive means. 記憶手段は、動画ファイル、および記録媒体を識別するためのID情報を記憶する。 Storing means stores ID information for identifying the moving image files, and recording medium. 表示手段は、記録媒体の動画ファイルを表示部に表示させる。 Display means causes the display unit a video file of the recording medium. 情報処理手段は、記録媒体が媒体ドライブ手段に装填されてから排出されるまでの期間中に、記録媒体に記録されたID情報を、媒体ドライブ手段を用いて記憶手段に格納し、記憶手段に格納したID情報に基づいて、媒体ドライブ手段に装填されていない記録媒体に書き込まれている動画ファイルの識別情報を表示部に一覧表示させる。 Information processing means, during the period until the recording medium is discharged after being loaded into the media drive unit, the ID information recorded on the recording medium, stored in the storage means using a medium drive means, the storage means based on the stored ID information, displays a list on the display unit the identification information of the moving image file that is written in the recording medium that is not loaded in the media drive means.

請求項2に記載の発明は、請求項1に記載の画像ファイル編集装置において、『識別情報は、動画ファイルの作成日時である』ことを特徴とする。 According to a second aspect of the invention, in the image file editing apparatus according to claim 1, "identification information is created date and time of the moving picture file" be characterized.
請求項3に記載の発明は、請求項1に記載の画像ファイル編集装置において、『識別情報は、動画ファイルのファイル名である』ことを特徴とする。 The invention described in claim 3 is the image file editing apparatus according to claim 1, "identification information is a file name of the moving image file" that characterized.
請求項4に記載の発明は、請求項1に記載の画像ファイル編集装置において、『識別情報は、動画ファイルの先頭フレームであるサムネイルである』ことを特徴とする。 According to a fourth aspect of the invention, in the image file editing apparatus according to claim 1, "identification information is a thumbnail is the first frame of the moving image file" that characterized.

請求項5に記載の発明は、請求項1に記載の画像ファイル編集装置において、『ID情報は、記録媒体の容量に関する情報を含む』ことを特徴とする。 The invention of claim 5 is the image file editing apparatus according to claim 1, "ID information includes information about the capacity of the recording medium" can be characterized.
請求項6に記載の発明は、請求項1に記載の画像ファイル編集装置において、『ID情報は、記録媒体のファイル名に関する情報を含む』ことを特徴とする。 The invention described in claim 6 is the image file editing apparatus according to claim 1, "ID information includes information about the file name of the recording medium" can be characterized.
請求項7に記載の発明は、請求項1に記載の画像ファイル編集装置において、『ID情報は、記録媒体のファイル数に関する情報を含む』ことを特徴とする。 The invention according to claim 7, in the image file editing apparatus according to claim 1, "ID information includes information about the file number of the recording medium" can be characterized.

請求項8に記載の発明は、請求項1に記載の画像ファイル編集装置において、『ID情報は、記録媒体のボリュームラベルである』ことを特徴とする。 The invention of claim 8 is an image file editing apparatus according to claim 1, "ID information is a volume label of a recording medium" it can be characterized.
請求項9に記載の発明は、請求項1に記載の画像ファイル編集装置において、『情報処理手段は、記録媒体が媒体ドライブ手段に装填されてから排出されるまでの期間中に装填された記録媒体のID情報の少なくとも一部と、記憶手段に格納されたID情報の一部とを照合する』ことを特徴とする。 Recording an invention according to claim 9, in the image file editing apparatus according to claim 1, "the information processing means, the recording medium is loaded during period until discharged from being loaded in the medium drive means and at least a portion of the ID information of the medium, collating the part of the ID information stored in the storage unit "it is characterized.

請求項10に記載の発明は、請求項1に記載の画像ファイル編集装置において、『情報処理手段は、媒体ドライブ手段への記録媒体の装填に応答して、記録媒体にID情報が記録されているか否かを判断し、ID情報が記録媒体に記録されていないと判断した場合に、記録媒体にID情報を記録する』ことを特徴とする。 The invention according to claim 10, in the image file editing apparatus according to claim 1, "the information processing unit, in response to the loading of the recording medium to the medium drive means and the ID information is recorded on the recording medium determine dolphin not, ID information if it is determined not to be recorded on the recording medium, for recording ID information to the recording medium "can be characterized.

本発明の画像ファイル編集装置では、ID情報に基づいて、媒体ドライブ手段に装填されていない記録媒体に書き込まれている動画ファイルの識別情報を表示部に一覧表示可能である。 In the image file editing apparatus of the present invention, based on the ID information, a list can be displayed on the display unit the identification information of the moving image file that is written in the recording medium that is not loaded in the media drive means. 従って、操作者は、複数の記録媒体間の画像編集を簡便かつ判りやすく実行できる。 Thus, the operator, the image editing between a plurality of recording medium can be performed simply and easily understandable. また、本発明の一形態では、記録媒体が新規に装着されると、その記録媒体上の画像ファイルを自動的に一覧表示する。 Further, in one embodiment of the present invention, when the recording medium is attached to a new, automatically list image file on the recording medium. そのため、記録媒体を入れ替えるたびに、意識して画像ファイルを一覧表示する必要がない。 For this reason, every time you replace a recording medium, there is no need to list the image file aware.

本発明の別の一形態では、記録媒体上に本来存在する情報をID情報として使用するので、記録媒体上に余分なID情報を書き込む必要がない。 In another embodiment of the present invention, because it uses the information originally present on the recording medium as the ID information, it is not necessary to write extra ID information on the recording medium. ID情報としては、例えば、記録媒体上に本来存在する情報を単一もしくは組み合わせて利用することができる。 The ID information, for example, can utilize the information originally present on the recording medium a single or in combination. このような場合、過去に取得したID情報と照合した結果、同じID情報がなければ、現時点の記録媒体は新規に装着された記録媒体であることが判明する。 In this case, the result of collation of the acquired past ID information, if there is the same ID information, the recording medium of the present time is found to be a recording medium attached to the new. 一方、画像ファイル編集装置が、記録媒体毎にID情報を自動的に記録してもよい。 On the other hand, the image file editing apparatus may automatically record the ID information for each recording medium. このような場合、記録媒体から固有のID情報が見つからなければ、現時点の記録媒体は新規に装着された記録媒体であることが判明する。 In such a case, if not found a unique ID information from a recording medium, the recording medium of the present time is found to be a recording medium attached to the new. さらに、記録媒体に対して余分なID情報を書き込まないので、読み込み専用の記録媒体についても確実に照合を行うことができる。 Furthermore, since no write extra ID information to the recording medium, it can be reliably verification also read-only recording medium.

本発明の別の一形態では、一覧表示済みの記録媒体に独自のID情報を書き込むので、ID情報が別途に変更されるおそれが少なく、記録媒体を正確に照合することが可能となる。 In another embodiment of the present invention involves writing a unique ID information list already recording medium, less risk of ID information changes separately, it is possible to match exactly the recording medium.

以下、図面に基づいて本発明における実施の形態を説明する。 Hereinafter, exemplary embodiments will be described in the present invention with reference to the drawings.
(第1の実施形態) (First Embodiment)
図1は、第1の実施形態(請求項1〜請求項9に対応)の機能ブロック図である。 Figure 1 is a functional block diagram of a first embodiment (corresponding to claims 1 to 9).
図2は、本実施形態の外観を示す図である。 Figure 2 is a diagram showing an appearance of this embodiment.
図1および図2において、画像ファイル編集装置の本体11の側面には、付属部品であるカメラ部11aが回動自在に取り付けられ、カメラ部11aには、被写体像を結像する撮影レンズ12が装着される。 1 and 2, the side surface of the main body 11 of the image file editing apparatus, accessory part, a camera portion 11a is mounted rotatably, the camera unit 11a, the imaging lens 12 that forms an object image It is mounted.

撮影レンズ12の光軸はカメラ部11aの中で屈曲され、その光軸の延長上に、CCDイメージセンサからなる撮像素子13の受光面が配置される。 The optical axis of the taking lens 12 is bent in the camera unit 11a, on the extension of the optical axis, the light receiving surface of the imaging element 13 consisting of CCD image sensor is disposed.
撮像素子13の光電出力は、A/D変換部14を介して、ホワイトバランス調整やガンマ補正などを行う映像信号処理部15に接続される。 The photoelectric output of the image sensor 13 via the A / D converter 14, is connected to the video signal processing unit 15 that performs white balance adjustment and gamma correction.
映像信号処理部15の画像出力は、高能率符号化部16を介して、マイクロプロセッサ17のシステムバス18に接続される。 The image output of the image signal processing unit 15 via the high-efficiency coding section 16, is connected to the system bus 18 of the microprocessor 17.

システムバス18には、メモリ19,ディスクドライブ部20,液晶表示部22およびタッチパネル22aなどがそれぞれ接続される。 The system bus 18, a memory 19, disk drive section 20, a liquid crystal display unit 22 and the touch panel 22a are respectively connected.
上記のタッチパネル22aは、液晶表示部22の表示画面に貼りつけられ、指やペンなどの接触位置を感知する。 It said touch panel 22a is pasted on the display screen of the liquid crystal display unit 22, for sensing the contact position of a finger or a pen.
ディスクドライブ部20は、外部から挿入される光磁気記録媒体23に対して、情報の読み出しおよび書き込みを行うためのヘッド部、およびそのヘッド部を駆動するための駆動機構などから構成される。 Disk drive section 20 is configured with respect to the magneto-optical recording medium 23 to be inserted from the outside, the head portion for reading and writing of information, and the like from a driving mechanism for driving the head portion.

液晶表示部22は、システムバス18を介して書き換え可能なビデオメモリと、ビデオメモリのデータを随時に読み出して画面に表示する液晶駆動回路と、液晶の表示画面とから構成される。 The liquid crystal display unit 22 is composed of a video memory capable of rewriting through the system bus 18, and a liquid crystal driving circuit for displaying at any time to read out the screen data of the video memory, a liquid crystal display screen.
図3は、この液晶表示部22の表示例を示す図である。 Figure 3 is a diagram showing a display example of the liquid crystal display unit 22.
図3において、液晶表示部22の表示画面には、第1領域30aおよび第2領域30bからなる2つの子ウィンドウが表示される。 In Figure 3, the display screen of the liquid crystal display unit 22, two child windows composed of a first region 30a and second region 30b is displayed. これらの領域30a,30b内には、サムネイル画像31がそれぞれ一覧表示される。 These regions 30a, Within 30b, the thumbnail images 31 are listed respectively.

また、液晶表示部22の表示画面の下側には、画像ファイルの再生を操作するための再生操作釦33と、画像ファイルの連結を行うための連結釦34と、媒体間編集モードのモード切り換えを行うための媒体間編集釦35とが一列に表示される。 Further, on the lower side of the display screen of the liquid crystal display unit 22, a reproduction operation button 33 for operating the reproduction of the image file, the coupling button 34 for performing connection of the image file, the media between Edit Mode Mode switching and inter-media editing button 35 for performing are displayed in a row.
なお、請求項1に記載の発明と第1の実施形態との対応関係については、媒体ドライブ手段はディスクドライブ部20に対応し、編集手段は、マイクロプロセッサ17の「画像ファイルを連結する情報処理機能」に対応し、識別情報はサムネイル画像31に対応する。 Note that the correspondence between the invention and the first embodiment according to claim 1, the medium drive means corresponds to the disk drive section 20, the editing means connects the "image file microprocessor 17 information It corresponds to the function ", the identification information corresponding to the thumbnail image 31.

図4,図5は、本実施形態の動作を説明する流れ図である。 4, FIG. 5 is a flow chart for explaining the operation of this embodiment.
以下、これらの図面を用いて、本実施形態の動作を説明する。 Hereinafter, with reference to these figures, the operation of this embodiment will be described.
まず、本体11に電源が投入されると、図3に示したような画面が液晶表示部22に表示される。 First, when the power to the main body 11 is turned on, a screen as shown in FIG. 3 is displayed on the liquid crystal display unit 22. この初期状態の表示画面に、サムネイル画像31は表示されない。 On the display screen of the initial state, the thumbnail image 31 is not displayed.
通常、この状態で、指やペンなどにより画面上の操作釦が押圧されると、マイクロプロセッサ17は、タッチパネル22aを介してその押圧位置を感知する。 Normally, in this state, when the operation button on the screen by a finger or a pen is pressed, the microprocessor 17 senses the pressing position through the touch panel 22a. マイクロプロセッサ17では、その押圧位置に対応したメッセージが随時に発生する。 In the microprocessor 17, the message corresponding to the pressed position is generated at any time.

まず最初に、マイクロプロセッサ17は、媒体間編集モードか否かを判定する(ステップS1)。 First, the microprocessor 17 determines whether the media between the edit mode (step S1). デフォルトの状態では、一つの光磁気記録媒体23上の画像ファイルに限って画像編集を行う公知の動作モード(媒体内編集モード)に設定されている。 In the default state, it is set to a known operating mode for image editing only the image file on one of the magneto-optical recording medium 23 (the medium in edit mode). そのため、通常、マイクロプロセッサ17は、媒体内編集モードに動作を移行する(ステップS2)。 Therefore, usually, the microprocessor 17 moves the operation to the medium in the editing mode (step S2).
一方、「媒体間編集釦35が押された」というメッセージが発生すると、マイクロプロセッサ17は、複数の光磁気記録媒体23にまたがって画像編集を行う動作モード(媒体間編集モード)に移行して、下記の動作を実行する。 On the other hand, when the message "medium between Edit button 35 is pressed" occurs, the microprocessor 17 shifts the operation mode for image editing (medium between edit mode) over a plurality of magneto-optical recording medium 23 , to perform the following sequence of operations.

まず、マイクロプロセッサ17は、ディスクドライブ部20に適当な読み出しを指示し、有意な読み出し情報が得られるまで待機する(ステップS3)。 First, the microprocessor 17 instructs the appropriate read the disk drive unit 20, and waits until a significant readout information is obtained (step S3). この状態で、有意な読み出し情報が得られると、マイクロプロセッサ17は、光磁気記録媒体23がディスクドライブ部20に挿入されたと判断する。 In this state, when a significant readout information is obtained, the microprocessor 17, the magneto-optical recording medium 23 is judged to have been inserted into the disk drive unit 20.
次に、マイクロプロセッサ17は、ディスクドライブ部20を介して、光磁気記録媒体23上のファイル名,ファイル容量およびファイル数などの組み合わせ情報をID情報として読み出す。 Next, the microprocessor 17 via the disk drive unit 20 reads the file name on the magneto-optical recording medium 23, the combination information such as file size and file number as the ID information. マイクロプロセッサ17は、これらのID情報をメモリ19に記録する(ステップS4)。 The microprocessor 17 records these ID information in the memory 19 (step S4).

マイクロプロセッサ17は、ディスクドライブ部20を介して、光磁気記録媒体23上の画像ファイルを部分的に読み出し、画像ファイルの先頭画像を取得する。 The microprocessor 17, via the disc drive unit 20 reads the image file on the magneto-optical recording medium 23 in part, to acquire the first image of the image file. マイクロプロセッサ17は、この先頭画像に対して画素密度変換を施し、サムネイル画像31を生成する(ステップS5)。 The microprocessor 17 performs pixel density conversion on the first image to generate a thumbnail image 31 (step S5).
マイクロプロセッサ17は、このように生成されたサムネイル画像31を液晶表示部22のビデオメモリに順次転送して、第1領域30aに一覧表示する(ステップS6)。 The microprocessor 17 thus sequentially transfers the thumbnail image 31 is generated in the video memory of the liquid crystal display unit 22, a list is displayed in the first area 30a (step S6).

この状態で、マイクロプロセッサ17は、光磁気記録媒体23からの有意な読み出し情報が一回中断された後に(媒体の排出)、有意な読み出し情報が再び得られる(媒体の再挿入)まで待機する。 In this state, the microprocessor 17 (the discharge of the medium) after a significant readout is interrupted once from the magneto-optical recording medium 23, and waits until a significant readout information is obtained again (re-insertion of the medium) .
このような確認により、マイクロプロセッサ17は、光磁気記録媒体23の交換がなされたことを確認する(ステップS7)。 Such confirmation, the microprocessor 17 confirms that the exchange of the magneto-optical recording medium 23 is performed (step S7).

次に、交換された光磁気記録媒体23に対して、マイクロプロセッサ17は、ディスクドライブ部20を介して、ファイル名,ファイル容量およびファイル数などの組み合わせ情報をID情報として読み出し、メモリ19に記録する(ステップS8)。 Next, the exchanged magneto-optical recording medium 23, the microprocessor 17 via the disk drive unit 20 reads the file name, the combination information such as file size and file number as the ID information recorded in the memory 19 (step S8).
マイクロプロセッサ17は、これら最新のID情報を、メモリ19上の前回のID情報と照合する(ステップS9)。 The microprocessor 17, these latest ID information matches the previous ID information in the memory 19 (step S9).

照合の結果、組み合わせ情報の一致する項目が所定数以上になると、マイクロプロセッサ17は、光磁気記録媒体23を新規に装着されたものではないと判断し、ステップS7に戻って動作を繰り返す。 Result of the collation, when the matching entry of the combination information is equal to or greater than a predetermined number, the microprocessor 17, a magneto-optical recording medium 23 is determined to not have been newly mounted to repeat the operation returns to step S7.
一方、一致する項目が所定数未満になると、マイクロプロセッサ17は、光磁気記録媒体23を新規に装着されたものであると判断する(ステップS10)。 On the other hand, the item that matches is less than the predetermined number, the microprocessor 17 determines that the magneto-optical recording medium 23 is one that is newly attached (step S10).

ここで、マイクロプロセッサ17は、新規に装着された光磁気記録媒体23から画像ファイルを部分的に読み出し、画像ファイルの先頭画像を取得する。 Here, the microprocessor 17 reads from the magneto-optical recording medium 23 mounted on the new image file in part, to acquire the first image of the image file. マイクロプロセッサ17は、この先頭画像に対して画素密度変換を施し、サムネイル画像31を生成する(ステップS11)。 The microprocessor 17 performs pixel density conversion on the first image to generate a thumbnail image 31 (step S11).
マイクロプロセッサ17は、このように生成されたサムネイル画像31を液晶表示部22のビデオメモリに順次転送して、第2領域30bに一覧表示する(ステップS12)。 The microprocessor 17 thus sequentially transfers the thumbnail image 31 is generated in the video memory of the liquid crystal display unit 22, a list is displayed in the second area 30b (step S12).

このように記録媒体の新規装着に従って、2つの領域30a,30bに、サムネイル画像31がそれぞれ一覧表示される。 According novel mounting of such recording medium, the two regions 30a, to 30b, the thumbnail image 31 is listed respectively. この状態で、マイクロプロセッサ17は、操作者によるサムネイル選択の実行を待機する(ステップS13)。 In this state, the microprocessor 17 waits for execution of the thumbnail selection by the operator (step S13).
ここで、第2領域30b内においてサムネイル選択がなされると(ステップS14)、マイクロプロセッサ17は、サムネイル選択の押圧位置に基づいて、選択された画像ファイルを判別する。 Here, the thumbnail selection is made in the second region 30b (step S14), and the microprocessor 17, based on the pressed position of the thumbnail selection, to determine the selected image file. マイクロプロセッサ17は、この画像ファイルを選択順のデータと共にメモリ19にそのまま記録する(ステップS15)。 The microprocessor 17 is directly recorded in the memory 19 the image file with the selected order of the data (step S15). 以上の動作をステップS13に戻って繰り返す。 Repeat back the above operation to step S13.

このような繰り返し動作中に、第1領域30aにおいてサムネイル選択がなされると(ステップS14)、マイクロプロセッサ17は、前回分の媒体に対するサムネイル選択が行われたと判断して、光磁気記録媒体23の交換を促すメッセージを液晶表示部22に表示する(ステップS21)。 During such repeated operation, the thumbnail selection is made in the first region 30a (step S14), and the microprocessor 17 determines that the thumbnail selection has been made for the last minute of the medium, the magneto-optical recording medium 23 a message prompting the replacement is displayed on the liquid crystal display unit 22 (step S21).
この状態で、マイクロプロセッサ17は、光磁気記録媒体23の交換が完了するまで待機する(ステップS23)。 In this state, the microprocessor 17 waits until the exchange of the magneto-optical recording medium 23 is completed (step S23).

光磁気記録媒体23の交換が完了すると、マイクロプロセッサ17は、ディスクドライブ部20を介して、ファイル名,ファイル容量およびファイル数などの情報をID情報として読み出す(ステップS24)。 The exchange of the magneto-optical recording medium 23 is completed, the microprocessor 17 via the disk drive unit 20 reads the file name, information such as file size and file number as the ID information (step S24).
マイクロプロセッサ17は、これら最新のID情報を、メモリ19上の前回のID情報と照合する(ステップS25)。 The microprocessor 17, these latest ID information matches the previous ID information in the memory 19 (step S25).

照合の結果、一致する項目が所定数未満の場合、マイクロプロセッサ17は、前回分の光磁気記録媒体23と異なるものが装着されたと判断し、記録媒体が異なる旨の警告メッセージを表示して(ステップS22)、ステップS23に戻る。 Result of the collation, if items that match is less than the predetermined number, the microprocessor 17 determines that differ from the previous content of the magneto-optical recording medium 23 is mounted, the recording medium to display different indicating a warning message ( step S22), and returns to step S23.
一方、一致する項目が所定数以上になると、マイクロプロセッサ17は、前回分の光磁気記録媒体23が装着されたものと判断する(ステップS26)。 On the other hand, the item that matches becomes equal to or higher than a predetermined number, the microprocessor 17 determines that the magneto-optical recording medium 23 of the previous component is mounted (step S26).

この状態で、マイクロプロセッサ17は、第1領域30a内におけるサムネイル選択を受け付け、選択された画像ファイルのファイル名と選択順のデータをメモリ19に記録する(ステップS27)。 In this state, the microprocessor 17 receives the thumbnail selection in the first region 30a, and records the file name and the selection order of the data of the selected image file into the memory 19 (step S27).
このステップS27の動作を、第1領域30a内においてサムネイル選択がなされるたびに繰り返す(ステップS28)。 The operation of this step S27, and repeats every time the thumbnail selection is made in the first region 30a (step S28).

このようなサムネイル選択中に、「連結釦34が押された」というメッセージが発生すると(ステップS29)、マイクロプロセッサ17は、選択順のデータに従って、まず、メモリ19上の画像ファイルを順次に連結する。 During such thumbnail selection, the message "connection button 34 is pressed" occurs (step S29), the microprocessor 17, in accordance with the selection order of data, firstly, sequentially connecting the image file in the memory 19 to. 続いて、マイクロプロセッサ17は、選択順のデータおよびファイル名に従って、光磁気記録媒体23の画像ファイルを順次に呼び出して連結する。 Subsequently, the microprocessor 17, in accordance with the selection order of the data and the file name are linked sequentially call the image file of the magneto-optical recording medium 23. マイクロプロセッサ17は、このように連結された画像ファイルをディスクドライブ部20を介して光磁気記録媒体23へ記録する(ステップS30)。 The microprocessor 17, such linked image file is recorded via the disc drive unit 20 to the magneto-optical recording medium 23 (step S30).

このような動作により、本実施形態では、新規に装着された光磁気記録媒体23について、その媒体上の画像ファイルが自動的に一覧表示される。 By this operation, in the present embodiment, the magneto-optical recording medium 23 mounted on the new image file on the medium is automatically listed. そのため、記録媒体を新規に挿入した際に、意識して画像ファイルを一覧表示する必要がない。 Therefore, when you insert a recording medium into the new, there is no need to list the image file aware. また、記録媒体を何度も交換する際に、記録媒体上の一つの画像ファイルを重複して一覧表示してしまうなどの混乱が一切生じない。 In addition, when replacing the recording medium many times, confusion such as accidentally lists duplicate one of the image file on the recording medium does not occur at all. さらに、記録媒体上に本来存在する情報をID情報として兼用しているので、記録媒体上に余分なID情報を一切書き込む必要がなく、読み込み専用の記録媒体についても確実に照合することができる。 Further, since the combined information originally present on the recording medium as the ID information, it is not necessary to write any extra ID information on the recording medium, can be reliably match on a read-only recording medium.

次に、別の実施形態について説明する。 Next, another embodiment is explained.
(第2の実施形態) (Second Embodiment)
図6は、第2の実施形態(全請求項に対応)の動作を示す流れ図である。 Figure 6 is a flowchart illustrating the operation of the second embodiment (corresponding to all the claims).
なお、第2の実施形態における構成上の特徴点については、マイクロプロセッサ17の内部機能が一部異なるのみで、第1の実施形態(図1,図2)と同様なので重複説明を省略する。 Incidentally, omitted for characteristic points on the configuration of the second embodiment, only different internal functions of the microprocessor 17 is part of the first embodiment (FIG. 1, FIG. 2) the redundant description is similar as.

第2の実施形態と請求項との対応関係については、媒体ドライブ手段はディスクドライブ部20に対応し、編集手段は、マイクロプロセッサ17の「画像ファイルを連結する情報処理機能」に対応し、識別情報はサムネイル画像31に対応する。 The correspondence between the claims and the second embodiment, the medium drive means corresponds to the disk drive section 20, the editing section corresponds to the "information processing function for connecting the image file" of the microprocessor 17, the identification information corresponding to the thumbnail image 31.
以下、図6を用いて、第2の実施形態の動作を説明する。 Hereinafter, with reference to FIG. 6, the operation of the second embodiment.
マイクロプロセッサ17では、サムネイル選択および編集処理などの通常処理が行われる。 In the microprocessor 17, the normal processing, such as thumbnail selection and editing processing is performed. これらの通常処理の合間に、マイクロプロセッサ17は、一定時間ごとにタイマ割り込みを発生させて、次の割り込み処理を実行する。 In between these normal processing, the microprocessor 17, to generate a timer interruption every predetermined time, executes the next interrupt processing.

まず、マイクロプロセッサ17は、ディスクドライブ部20を介して、光磁気記録媒体23のボリュームラベルを読み出す(ステップS41)。 First, the microprocessor 17 via the disk drive unit 20 reads the volume label of the magneto-optical recording medium 23 (step S41).
マイクロプロセッサ17は、このボリュームラベルが所定のID情報と一致するか否かを判定する(ステップS42)。 The microprocessor 17, the volume label determines whether matches a predetermined ID information (step S42). このID情報は、適当な文字,数字,記号などの組み合わせから構成される。 The ID information is composed of a combination of such appropriate letters, numbers, symbols.

所定のID情報と一致した場合、マイクロプロセッサ17は、既に一覧表示済みの光磁気記録媒体23であると判断して、割り込み処理を終了する。 If a match with a predetermined ID information, the microprocessor 17 is already determined that the list already magneto-optical recording medium 23, the interrupt processing is terminated.
一方、所定のID情報と一致しない場合、マイクロプロセッサ17は、光磁気記録媒体23が新規に装着されたと判断する。 On the other hand, it does not match the predetermined ID information, the microprocessor 17 determines that the magneto-optical recording medium 23 is attached to the new. マイクロプロセッサ17は、この光磁気記録媒体23から画像ファイルを部分的に読み出し、画像ファイルの先頭画像からサムネイル画像31を生成する(ステップS43)。 The microprocessor 17 reads from the magneto-optical recording medium 23 the image file in part, to generate a thumbnail image 31 from the first image of the image file (step S43).

マイクロプロセッサ17は、このように生成されたサムネイル画像31を液晶表示部22のビデオメモリに転送して、一覧表示する。 The microprocessor 17 is thus generated thumbnail image 31 is transferred to the video memory of the liquid crystal display unit 22, and displays the list. その結果、新旧のサムネイル表示が表示画面上に併存する(ステップS44)。 As a result, it displays new and old thumbnail coexist on the display screen (step S44).
次に、マイクロプロセッサ17は、この光磁気記録媒体23のボリュームラベルに所定のID情報を書き込む(ステップS45)。 Next, the microprocessor 17 writes the predetermined ID information in the volume label of this magneto-optical recording medium 23 (step S45).

このようにID情報を書き込むことにより、この光磁気記録媒体23が次回に挿入された際に、サムネイル表示の重複を確実に回避することができる。 By writing this way the ID information, when the magneto-optical recording medium 23 is inserted into the next, it is possible to reliably avoid duplication of thumbnail display.
このような動作の後に、マイクロプロセッサ17は、割り込み処理を終了する。 After this operation, the microprocessor 17 terminates the interruption process.
なお、上述した実施形態では、記録媒体として光磁気記録媒体23を採用しているが、本発明は記録媒体の材質や形状構造に限定されるものではなく、画像ファイルを記録できる記録媒体であればよい。 In the embodiment described above, employs a magneto-optical recording medium 23 as a recording medium, the present invention is not limited to the material and shape structure of the recording medium, any recording medium capable of recording an image file Bayoi. 例えば、光記録媒体や磁気記録媒体やメモリカードなどでもよい。 For example, it may be such an optical recording medium and a magnetic recording medium or a memory card.

また、上述した実施形態では、編集作業として、画像ファイルの連結について説明したが、本発明はそれに限定されるものではなく、画像ファイルに対する編集作業であればなんでもよい。 Further, in the above embodiment, as an editing work, has been described connection of the image file, the present invention is not limited thereto, anything good if editing for image files. 例えば、複数の記録媒体間における画像ファイルの複写,移動,画像合成などでもよい。 For example, a copy of the image file among a plurality of recording media, mobile, or the like image synthesis. なお、画像ファイルの連結処理には、オーバーラップ,フェードイン,フェードアウト,ワイプイン,ワイプアウトなどの特殊連結処理が含まれてもよい。 Incidentally, the connection processing of the image file, overlap, fade-in, fade-out, wipe in, may include special connection processing such as wipe-out.

さらに、上述した実施形態では、識別情報としてサムネイル画像31を採用しているが、本発明はこれに限定されるものではなく、操作者が画像ファイルを識別するための情報であれば、識別情報として採用することができる。 Furthermore, in the embodiment described above adopts the thumbnail image 31 as the identification information, the present invention is not limited to this, if the information for the operator to identify the image file, identification information it can be adopted as. 例えば、ファイル名,ファイル作成日時などの文字情報でもよい。 For example, the file name may be a character information, such as the file creation date and time.
また、第2の実施形態では、記録媒体のボリュームラベルにID情報を書き込んでいるが、本発明はID情報の書き込み位置に限定されるものではない。 In the second embodiment, although writing the ID information on the volume label of the recording medium, the present invention is not limited to the writing position of ID information. 記録媒体上の予め定められた箇所であればよく、記録媒体上の管理領域でもデータ領域でもどこでもよい。 It may be a predetermined position on the recording medium, may be anywhere in the data area in the management area on the recording medium.

第1の実施形態の機能ブロック図である。 It is a functional block diagram of a first embodiment. 本実施形態の外観を示す図である。 Is a diagram showing an appearance of this embodiment. 液晶表示部22の表示例を示す図である。 It is a diagram illustrating a display example of the liquid crystal display unit 22. 本実施形態の動作を説明する流れ図である。 It is a flowchart for illustrating the operation of the present embodiment. 本実施形態の動作を説明する流れ図(続き)である。 It is a flow diagram (continued) illustrating the operation of the present embodiment. 第2の実施形態の動作を示す流れ図である。 Is a flowchart illustrating the operation of the second embodiment. 従来の画像編集プログラムによるコンピュータの表示画面を示す図である。 It is a diagram showing a display screen of a computer according to a conventional image editing program.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1 媒体ドライブ手段2 一覧表示手段3 ファイル選択手段4 編集手段5 媒体照合手段6 ID読み出し手段7 新旧照合手段8 ID記録手段9 探索判定手段11 本体11a カメラ部12 撮影レンズ13 撮像素子14 A/D変換部15 映像信号処理部16 高能率符号化部17 マイクロプロセッサ18 システムバス19 メモリ20 ディスクドライブ部22 液晶表示部22a タッチパネル23 光磁気記録媒体30a 第1領域30b 第2領域31 サムネイル画像33 再生操作釦34 連結釦35 媒体間編集釦 1 medium drive unit 2 list display means 3 file selection means 4 edit unit 5 medium collating means 6 ID reading means 7 old collating means 8 ID recording means 9 searches determining unit 11 main body 11a camera unit 12 taking lens 13 image sensor 14 A / D converter 15 the video signal processing unit 16 high-efficiency coding section 17 the microprocessor 18 system bus 19 the memory 20 the disk drive unit 22 liquid crystal display unit 22a touch panel 23 the magneto-optical recording medium 30a first region 30b second region 31 thumbnail images 33 reproduction operation button 34 consolidated button 35 inter-media editing button

Claims (10)

  1. 着脱可能な記録媒体に対して、複数の動画ファイルの書き込みおよび読み出しが可能な媒体ドライブ手段と、 To a removable recording medium, a medium drive unit can be written and read multiple video files,
    前記媒体ドライブ手段に装填された前記記録媒体上の動画ファイルを編集する編集手段と、 And editing means for editing the video files on the recording medium loaded in the medium drive means,
    前記動画ファイル、および前記記録媒体を識別するためのID情報を記憶する記憶手段と、 Storage means for storing the ID information for identifying the moving image file, and the recording medium,
    前記記録媒体の動画ファイルを表示部に表示させる表示手段と、 And display means for displaying on the display unit the video file of the recording medium,
    前記記録媒体が前記媒体ドライブ手段に装填されてから排出されるまでの期間中に、前記記録媒体に記録された前記ID情報を、前記媒体ドライブ手段を用いて前記記憶手段に格納し、前記記憶手段に格納した前記ID情報に基づいて、前記媒体ドライブ手段に装填されていない前記記録媒体に書き込まれている動画ファイルの識別情報を前記表示部に一覧表示させる情報処理手段と を備えたことを特徴とする画像ファイル編集装置。 During said period until the recording medium is discharged after being loaded into the media drive unit, the ID information recorded on the recording medium, stored in the storage means using said medium drive means, said storage based on said ID information stored in the means, that the identification information of the moving image file written in the recording medium that is not loaded in the medium drive means and a processing means for displaying a list on the display unit image file editing apparatus according to claim.
  2. 請求項1に記載の画像ファイル編集装置において、 The image file editing apparatus according to claim 1,
    前記識別情報は、動画ファイルの作成日時である ことを特徴とする画像ファイル編集装置。 The identification information, the image file editing apparatus which is a creation date and time of the video file.
  3. 請求項1に記載の画像ファイル編集装置において、 The image file editing apparatus according to claim 1,
    前記識別情報は、動画ファイルのファイル名である ことを特徴とする画像ファイル編集装置。 The identification information, the image file editing apparatus which is a file name of a moving image file.
  4. 請求項1に記載の画像ファイル編集装置において、 The image file editing apparatus according to claim 1,
    前記識別情報は、動画ファイルの先頭フレームであるサムネイルである ことを特徴とする画像ファイル編集装置。 The identification information, the image file editing apparatus, characterized in that the thumbnail is the first frame of the moving image file.
  5. 請求項1に記載の画像ファイル編集装置において、 The image file editing apparatus according to claim 1,
    前記ID情報は、前記記録媒体の容量に関する情報を含む ことを特徴とする画像ファイル編集装置。 The ID information, the image file editing apparatus characterized by including information about the capacity of the recording medium.
  6. 請求項1に記載の画像ファイル編集装置において、 The image file editing apparatus according to claim 1,
    前記ID情報は、前記記録媒体のファイル名に関する情報を含む ことを特徴とする画像ファイル編集装置。 The ID information, the image file editing apparatus which comprises information about the file name of the recording medium.
  7. 請求項1に記載の画像ファイル編集装置において、 The image file editing apparatus according to claim 1,
    前記ID情報は、前記記録媒体のファイル数に関する情報を含む ことを特徴とする画像ファイル編集装置。 The ID information, the image file editing apparatus which comprises information about the file number of the recording medium.
  8. 請求項1に記載の画像ファイル編集装置において、 The image file editing apparatus according to claim 1,
    前記ID情報は、前記記録媒体のボリュームラベルである ことを特徴とする画像ファイル編集装置。 The ID information, the image file editing apparatus which is a volume label of said recording medium.
  9. 請求項1に記載の画像ファイル編集装置において、 The image file editing apparatus according to claim 1,
    前記情報処理手段は、前記記録媒体が前記媒体ドライブ手段に装填されてから排出されるまでの期間中に装填された前記記録媒体の前記ID情報の少なくとも一部と、前記記憶手段に格納された前記ID情報の一部とを照合する ことを特徴とする画像ファイル編集装置。 Said information processing means includes at least a portion of the ID information of the recording medium loaded in the period until the recording medium is discharged after being loaded in the medium drive means, stored in said storage means image file editing apparatus characterized by collating the part of the ID information.
  10. 請求項1に記載の画像ファイル編集装置において、 The image file editing apparatus according to claim 1,
    前記情報処理手段は、前記媒体ドライブ手段への前記記録媒体の装填に応答して、前記記録媒体に前記ID情報が記録されているか否かを判断し、前記ID情報が前記記録媒体に記録されていないと判断した場合に、前記記録媒体に前記ID情報を記録する ことを特徴とする画像ファイル編集装置。 It said information processing means is responsive to the loading of the recording medium to the media drive unit, determines whether the ID information to the recording medium is recorded, the ID information is recorded on the recording medium If it is determined that not, the image file editing apparatus characterized by recording the ID information to the recording medium.
JP2004291590A 2004-10-04 2004-10-04 Image file editing apparatus Expired - Fee Related JP4165490B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2004291590A JP4165490B2 (en) 2004-10-04 2004-10-04 Image file editing apparatus

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2004291590A JP4165490B2 (en) 2004-10-04 2004-10-04 Image file editing apparatus

Related Child Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP08280916 Division

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2005110290A true true JP2005110290A (en) 2005-04-21
JP4165490B2 JP4165490B2 (en) 2008-10-15

Family

ID=34545225

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2004291590A Expired - Fee Related JP4165490B2 (en) 2004-10-04 2004-10-04 Image file editing apparatus

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4165490B2 (en)

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2007067769A (en) * 2005-08-31 2007-03-15 Sony Corp Information processing apparatus and method, as well as program
WO2008111114A1 (en) * 2007-03-09 2008-09-18 Pioneer Corporation Av editor, av processor, and program
KR20110034292A (en) * 2009-09-28 2011-04-05 삼성전자주식회사 A digital photographing apparatus, a method for controlling the same, and a computer-readable storage medium

Cited By (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2007067769A (en) * 2005-08-31 2007-03-15 Sony Corp Information processing apparatus and method, as well as program
JP4586684B2 (en) * 2005-08-31 2010-11-24 ソニー株式会社 An information processing apparatus and method, and program
US8063951B2 (en) 2005-08-31 2011-11-22 Sony Corporation Information processing apparatus and method, and program
WO2008111114A1 (en) * 2007-03-09 2008-09-18 Pioneer Corporation Av editor, av processor, and program
KR20110034292A (en) * 2009-09-28 2011-04-05 삼성전자주식회사 A digital photographing apparatus, a method for controlling the same, and a computer-readable storage medium
KR101643604B1 (en) * 2009-09-28 2016-07-29 삼성전자주식회사 A digital photographing apparatus, a method for controlling the same, and a computer-readable storage medium

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP4165490B2 (en) 2008-10-15 grant

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6871009B1 (en) Image storage system, image storage method and storage medium
US6317141B1 (en) Method and apparatus for editing heterogeneous media objects in a digital imaging device
US7519268B2 (en) Image recording apparatus, dynamic image processing apparatus, dynamic image reproduction apparatus, dynamic image recording apparatus, information recording / reproduction apparatus and methods employed therein, recording medium with computer program stored therein
US5963204A (en) Electronic camera with reproduction and display of images at the same timing
US7257317B2 (en) Recording apparatus and reproducing apparatus
US20020186958A1 (en) Image reproduction apparatus
US20020110354A1 (en) Image recording and editing apparatus, and method for capturing and editing an image
US20060221222A1 (en) Reproducing apparatus and display controlling method
JP2005020070A (en) Information processing apparatus, image pickup apparatus, and content selecting method
JP2000113641A (en) Image information recording device and image information reproducing apparatus
US6065015A (en) Method and apparatus for editing an image file in an electronic camera
JP2002025182A (en) Media converter and data processor corresponding to plural media
JPH10234002A (en) Digital video/audio recording and reproducing device
US7283429B2 (en) Recording apparatus having playlist editing function
US6728476B1 (en) Apparatus and method for thumbnail picture data readout
US20070283234A1 (en) Image Data Management and Management Program
JP2003346418A (en) Data recording apparatus, data recording method and data recording program
JP2002238015A (en) Electronic device and data write method
JP2001118321A (en) Reproducing/recording system and method, reproducing device and recorder
JP2003032607A (en) Image-recording apparatus
JPH10108123A (en) Image reproduction device
US7444062B2 (en) Playback system
JPH06133264A (en) Electronic still camera
JP2006195804A (en) Display control program and control apparatus
JP2004328074A (en) Image data writing method

Legal Events

Date Code Title Description
A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20071113

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20080111

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20080304

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20080430

A911 Transfer of reconsideration by examiner before appeal (zenchi)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A911

Effective date: 20080612

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20080708

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20080721

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110808

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110808

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20140808

Year of fee payment: 6

S531 Written request for registration of change of domicile

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313531

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20140808

Year of fee payment: 6

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20140808

Year of fee payment: 6

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees