JP2005107893A - Instant message system, server, communication control method, and program - Google Patents

Instant message system, server, communication control method, and program Download PDF

Info

Publication number
JP2005107893A
JP2005107893A JP2003340692A JP2003340692A JP2005107893A JP 2005107893 A JP2005107893 A JP 2005107893A JP 2003340692 A JP2003340692 A JP 2003340692A JP 2003340692 A JP2003340692 A JP 2003340692A JP 2005107893 A JP2005107893 A JP 2005107893A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
session
message
terminal
user
server
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2003340692A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP4363942B2 (en )
JP2005107893A5 (en )
Inventor
Shigetoshi Yokoyama
重俊 横山
Original Assignee
Ntt Data Corp
株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To easily share an application in an IM system using a mobile communication terminal. <P>SOLUTION: Each user terminal 200 and a BOT 300 (IM client) exchanges an instant message through a server 100. When sessions are established in the IM client, the server 100 assigns session ID, and notifies it to the pertinent IM client. At the time of transmitting a message, the IM client transmits information showing the transmission destination of the message or the notified session ID as "presence information". At the time of receiving the message from the IM client, the server 100 discriminates session participating members or message transmission destinations based on the message and the received presence information, and controls the relay destination of the message based on the judgement result. Thus, it is possible to allow a plurality of users to share an application to be provided by the BOT 300, and to allow the plurality of BOT300 cooperate with each other. <P>COPYRIGHT: (C)2005,JPO&NCIPI

Description

本発明は、インスタントメッセージシステム、サーバ、通信制御方法、および、プログラムに関し、特に、容易にアプリケーションの共有を可能にするインスタントメッセージシステム、サーバ、通信制御方法、および、プログラムに関する。 The present invention is an instant messaging system, a server, a communication control method, and a program, in particular, an instant messaging system that allows for easy application sharing, server, communication control method, and a program.

従来より、特定の相手とのリアルタイムなメッセージ交換を容易に行うことができる「インスタントメッセージ」(IM:Instant Message)が普及している。 Conventionally, certain real-time message exchanges with the partner can be easily performed "Instant Message" (IM: Instant Message) has become widespread. このようなIMでは、ユーザ端末からユーザの状態を示すプレゼンス情報(状態情報)が発信されており、これによって、所望する相手が現在通信可能か知ることができる。 In such IM, presence information indicating the status of the user from the user terminal (status information) are transmitted, but this makes it possible desired partner know currently communicable. そして、現在通信可能な相手に対してメッセージを送信することにより、リアルタイムなメッセージ交換を実現している。 Then, by sending a message to the currently communicable partner realizes a real-time message exchanges.

IMは、通常、人同士のコミュニケーション手段として用いるが、近時では、アプリケーションを提供する装置などが、擬似的なユーザとしてIMに参加する場合もある。 IM is normally used as a means of communication between people, in recent years, including apparatus for providing an application, you may participate in IM as pseudo user. このような装置は、人同士のメッセージ交換と同様に、会話文形式でアプリケーション実行結果などを提供するので、あたかも人であるユーザのようにIMに参加する。 Such devices, like the message exchange between persons, because it provides an application execution result in conversational sentence format, to participate in IM to a user it were human. このため、このような装置のことを「ロボット(robot)」と呼び、略称である「BOT」が呼称として用いられている。 Therefore, that such devices referred to as "robot (robot)", an abbreviation "BOT" is used as designation.

IMを利用するためのユーザ端末として、パーソナルコンピュータ(PC)や携帯電話などの移動体通信端末が多く用いられている。 As a user terminal for utilizing IM, personal computers mobile communication terminals such as (PC) or mobile phones are widely used. PCによる二者間以上の通信においては、各参加者の間でアプリケーションを共有し、コミュニケーションの幅を持たせることがなされている。 In the communication over between two parties by PC, sharing applications between each participant it has been made possible to provide the width of the communication. 例えば、ビデオデータ、音声データ、テキストデータなどを用いて会議を行いながら、プレゼンテーション資料を共有し、共同で編集するなどといったことが実現されている。 For example, video data, voice data, while the conference by using a text data, share the presentation materials, it has been realized that, such as edit jointly. この場合、プレゼンテーション資料の表示や編集をおこなうためのアプリケーションが共有されている。 In this case, the application for displaying and editing of presentation materials are shared. このような動作は、各PCにインストールされているアプリケーションを必要に応じて同時に実行する、いわゆる「Fat-Client方式」により実現するものである。 This operation is performed simultaneously as required applications installed on the PC, a realizes the so-called "Fat-Client system".

一方で、携帯電話などの移動体通信端末によっても、上記のようなアプリケーション共有の実現が望まれている。 On the other hand, by the mobile communication terminal such as a mobile phone, the realization of the above-described application sharing is desired. しかしながら、記憶容量やアプリケーション連携上の制約、および、ユーザインタフェースの制約などにより、上述のようなFat-Client方式によってアプリケーションを共有することは困難であった。 However, constraints on the storage capacity and application cooperation, and, due to user interface limitations, it is difficult to share the application by Fat-Client system as described above. これに対し、サーバ側で共有アプリケーションを起動し、その画面イメージを端末側に転送する方式(いわゆる、Thin-Client方式)も考えられるが、イメージ転送の際にパケット料金がかかってしまうため、ユーザにとって実用的な方法ではない。 In contrast, to start the shared application on the server side, a method of transferring the screen image on the terminal side (so-called, Thin-Client system) is also considered, since it takes a packet fee during image transfer, the user not a practical way to take in.

このような問題を解消するため、アプリケーションを実行するBOTと複数のユーザとをIMの多者通話機能で結ぶことでアプリケーション共有をおこなう仕組みが提案されている(例えば、特許文献1)。 Such order to solve the problem, BOT and mechanisms for performing application sharing a plurality of users by connecting a multi-party call function of IM running the application has been proposed (e.g., Patent Document 1). しかしながら、このような方式では、アプリケーションを共有する際に、BOTをセッションに取り込む(インバイトする)ためのアプリケーションを起動させる特殊キーを押下する必要がある。 However, in such a manner, when sharing the application takes in the BOT to the session (to invite) needs to press the special key to activate the application for. すなわち、アプリケーション共有を実行するための特別な構成をユーザ端末上に備える必要があるため、そのような構成の端末を用意しなければならず、汎用性が低く実用的なものではなかった。 That is, since it is necessary to provide a special configuration for executing the application sharing on the user terminal, it is necessary to prepare terminal such configuration versatility was not practical things low. また、物理的な特殊キーを用いるため、拡張性にも乏しく、例えば、複数のアプリケーションを同時に共有するなどといった柔軟なアプリケーション共有環境を実現することができなかった。 Further, for using a physical special key, poor in extensibility, for example, it could not be achieved a flexible application sharing environment such as share multiple applications simultaneously.
特開2003−99382号公報 JP 2003-99382 JP

本発明は上記実状に鑑みてなされたもので、大幅な構成変更をすることなく、複雑なアプリケーション共有を実現することを目的とする。 The present invention has been made in view of the above circumstances, without significant structure changes, and to realize a complex application sharing.

上記目的を達成するため、本発明の第1の観点にかかるインスタントメッセージシステムは、 To achieve the above object, an instant messaging system according to a first aspect of the present invention,
通信ネットワークを介して相互接続される、メッセージ交換をおこなう複数のIM(Instant Message:インスタントメッセージ)クライアントと、前記各移動体通信端末の状態情報に基づいて端末間のメッセージ交換を中継するサーバと、から構成されるインスタントメッセージシステムにおいて、 Are interconnected via a communications network, a plurality of IM exchange messages: and (Instant Message instant message) client, and a server for relaying the exchange of messages between terminal based on the status information of each mobile communication terminal, in an instant messaging system consisting of,
前記IMクライアントは、移動体通信端末と所定のアプリケーションを提供する複数のアプリケーション提供装置とを含み、 The IM client, and a plurality of applications providing apparatus for providing mobile communication terminal with a predetermined application,
前記IMクライアントは、メッセージ送信時に、少なくともメッセージ送信先を示す情報を含んだプレゼンス情報を送信し、 The IM client, at the time of message transmission, and transmits the presence information including information indicative of at least the message destination,
前記サーバは、 The server,
前記IMクライアントが送信したプレゼンス情報に基づいて、メッセージ中継を制御する、 Based on the presence information, wherein the IM client sends, to control message relay,
ことを特徴とする。 It is characterized in.

上記目的を達成するため、本発明の第2の観点にかかるサーバは、 To achieve the above object, the server according to the second aspect of the present invention,
インスタントメッセージのメッセージ交換を中継するサーバであって、 A server that relays the message exchange of instant messages,
メッセージ交換をおこなうユーザ端末で確立しているセッションおよび当該セッションにおけるメッセージ送信先を識別する情報を、各ユーザ端末のプレゼンス情報として随時取得するプレゼンス取得手段と、 Information identifying the message destination in the session and the session is established with the user terminal exchange messages, a presence acquisition unit configured to acquire at any time as the presence information of each user terminal,
前記プレゼンス取得手段が取得したプレゼンス情報に示されるメッセージ送信先が、当該ユーザ端末で確立しているセッションのメンバであるか否かを判別する送信先判別手段と、 Message transmission destination indicated in the presence information the presence acquisition unit has acquired, a destination determining means for determining whether or not a member of the session that is established with the user terminal,
メッセージ送信先が当該セッションのメンバ以外の場合、当該送信先を含んだ多者間通信を中継するセッション制御手段と、 If the message destination is a non-member of the session, the session control unit for relaying communication between containing the destination multi-party,
を備えることを特徴とする。 Characterized in that it comprises a.

上記サーバにおいて、 In the above-mentioned server,
前記送信先判別手段は、メッセージ送信先が所定のアプリケーション提供手段であるか否かを判別し、 The destination determination means, message destination is determined whether or not a given application providing means,
前記セッション制御手段は、メッセージ送信先がアプリケーション提供手段である場合、前記セッションのメンバと当該アプリケーション提供手段との多者間通信を中継することで、前記セッションメンバに当該アプリケーション提供手段が提供するアプリケーションを共有させる、ことが望ましい。 The session control means, if the message destination is an application providing means, by relaying the multi-user communication between members and the application providing means of the session, the application providing unit is provided to the session member application to share a, it is desirable.

上記サーバにおいて、 In the above-mentioned server,
前記セッション制御手段は、前記アプリケーション提供手段のアプリケーション実行結果を前記セッションメンバの各ユーザ端末に中継することが望ましい。 The session control means preferably relays the application execution result of the application providing means to each user terminal in the session member.

上記サーバにおいて、 In the above-mentioned server,
前記セッション制御手段は、多者間通信のメンバに複数のアプリケーション提供手段が含まれる場合、一のアプリケーション提供手段の実行結果を他のアプリケーション提供手段に中継することで、複数のアプリケーション提供手段を連携させることが望ましい。 The session control means, if it contains more than one application providing means to members of the multi-user communication, by relaying the execution result of one application providing means to other applications provide means, cooperative multiple applications provide means it is to it is desirable.

上記目的を達成するため、本発明の第3の観点にかかる通信制御方法は、 To achieve the above object, a communication control method according to the third aspect of the present invention,
コンピュータを用いて、インスタントメッセージシステムで多者間通信をおこなうための通信制御方法であって、 Using a computer, a communication control method for performing multi-party communication in instant messaging system,
確立したセッションを示す情報と、当該セッションでのメッセージ送信先を示す情報とを、インスタントメッセージのプレゼンス情報として各ユーザ端末から随時取得するプレゼンス取得ステップと、 Information indicating the established session, and presence acquisition step and information indicating the message destination with the session, at any time obtained from each user terminal as a presence information of the instant message,
取得したプレゼンス情報に示されるメッセージ送信先に基づいてセッションを制御するセッション制御ステップと、を備え、 It includes a session control step of controlling the session based on the message transmission destination indicated in presence information acquired, and
前記セッション制御ステップは、ユーザ端末間のセッションに、アプリケーション提供手段とのセッションを取り込むことで、当該ユーザ端末間で該アプリケーション提供手段が提供するアプリケーションを共有させる、 The session control step, the session between the user terminal, by incorporating a session with the application providing means, to share an application in which the application providing unit provides between the user terminal,
ことを特徴とする。 It is characterized in.

上記通信制御方法において、 In the communication control method,
前記セッション制御ステップは、ユーザ端末とアプリケーション提供手段とのセッションに、他のユーザ端末とのセッションを取り込むことで、当該ユーザ端末間で該アプリケーション提供手段が提供するアプリケーションを共有させることが望ましい。 The session control step, the session between the user terminals and application providing means, by incorporating a session with another user terminal, it is desirable to share an application in which the application providing unit provides between the user terminal.

上記通信制御方法において、 In the communication control method,
前記セッション制御ステップは、ユーザ端末とアプリケーション提供手段とのセッションに、他のアプリケーション提供手段とのセッションを取り込むことで、当該アプリケーション提供手段を連携させ、該アプリケーション提供手段の実行結果を前記ユーザ端末に中継することが望ましい。 The session control step, the session between the user terminals and application providing means, by incorporating a session with another application providing means, by linking the application providing unit, an execution result of the application providing means to the user terminal relay it is desirable to.

上記目的を達成するため、本発明の第4の観点にかかるプログラムは、 To achieve the above object, a program according to a fourth aspect of the present invention,
コンピュータを、上記サーバとして機能させることを特徴とする。 Computer, characterized in that to function as the server.

上記目的を達成するため、本発明の第4の観点にかかるプログラムは、 To achieve the above object, a program according to a fourth aspect of the present invention,
コンピュータに、上記通信制御方法の各ステップを実行させることを特徴とする。 A computer, characterized in that to execute the steps of the communication control method.

本発明によれば、携帯電話などの移動体通信端末によるインスタントメッセージ利用時に、複数の端末間での複雑なアプリケーション共有を容易に実現することができる。 According to the present invention, when the instant message utilized by the mobile communication terminal such as a mobile phone, a complex application sharing between a plurality of terminals can be easily realized.

本発明にかかる実施の形態を、以下図面を参照して説明する。 The embodiments according to the present invention will be described below with reference to the drawings.

(第1の実施の形態) (First Embodiment)
図1は、本発明の実施の形態にかかる「インスタントメッセージシステム」(以下、「IM(Instant Message)システム」とする)の構成を示す図である。 1, according to an embodiment of the present invention, "instant messaging system" (hereinafter "IM (Instant Message) System" to) is a diagram showing a configuration of. 図示するように、IMシステム1は、サーバ100と、複数のユーザ端末200と、複数のBOT300と、から構成され、通信ネットワーク10を介して相互に接続されている。 As illustrated, IM system 1 includes a server 100, a plurality of user terminals 200, a plurality of BOT300, consists, are connected to each other via the communication network 10. この構成において、サーバ100がインスタントメッセージ(IM)サービスを提供し、ユーザ端末200間あるいはユーザ端末200−BOT300間でリアルタイムなメッセージ交換をおこなう。 In this configuration, the server 100 provides instant messaging (IM) service, a real-time message exchanges between between the user terminal 200 or user terminal 200-BOT300. すなわち、ユーザ端末200とBOT300は、サーバ100が提供するIMサービスを利用する「IMクライアント」であり、サーバ100の仲介により任意のIMクライアント間のセッションが確立され、メッセージ交換がおこなわれる。 That is, the user terminal 200 and BOT300 utilizes an IM service server 100 provides an "IM client" session between any IM client is established by mediation of the server 100, the message exchange is performed.

通信ネットワーク10は、所定の通信プロトコル(例えば、TCP/IP(Transmission Control Protocol/Internet Protocol)など)を用いて情報伝達を行う通信ネットワーク(例えば、インターネット)である。 Communication network 10 is a predetermined communication protocol (e.g., TCP / IP (Transmission Control Protocol / Internet Protocol), etc.) communications network for information transmission using a (e.g., the Internet).

サーバ100は、例えば、メインフレームやワークステーションなどといったコンピュータ装置から構成され、主にユーザ端末200にIMサービスを提供するIMサーバである。 Server 100 includes, for example, a computer device such as a mainframe, a workstation, a main IM server providing IM services to user terminals 200. より詳細には、ユーザ端末200からプレゼンス情報(状態情報)を随時取得し、取得したプレゼンス情報に基づいてセッションを確立させてメッセージを中継することで、ユーザ端末200間のメッセージ交換を仲介する。 More particularly, obtained from the user terminal 200 the presence information (status information) from time to time, to establish the session based on the acquired presence information by relaying messages, mediates exchange of messages between the user terminals 200. さらに、所定のBOT300とユーザ端末200とを中継し、BOT300が提供するアプリケーションをユーザ端末200で利用可能とする。 Furthermore, relays and predetermined BOT300 and the user terminal 200, and available applications from BOT300 the user terminal 200. このようなサーバ100の構成を図2を参照して説明する。 Such a configuration of the server 100 will be described with reference to FIG.

図2は、サーバ100の構成を示すブロック図である。 Figure 2 is a block diagram showing the configuration of the server 100. 図示するように、サーバ100は、制御部110と、通信制御部120と、入力制御部130と、出力制御部140と、プログラム格納部150と、記憶部160と、から構成される。 As shown, server 100 includes a control unit 110, a communication control unit 120, an input control unit 130, an output control unit 140, a program storage unit 150, and a storage unit 160,.

制御部110は、例えば、CPU(Central Processing Unit:中央演算処理装置)やワークエリアとなる所定の記憶装置(RAM(Random Access Memory)など)から構成され、サーバ100の各部を制御するとともに、プログラム格納部150に格納されている所定の動作プログラムに基づいて後述する各処理を実行する。 Control unit 110, for example, CPU: consist (Central Processing Unit The central processing unit) and a predetermined storage device as a work area (RAM (Random Access Memory), etc.), and it controls each section of the server 100, the program It executes each processing described later based on a predetermined operation program stored in the storage unit 150.

通信制御部120は、例えば、ルータなどの所定の通信装置から構成され、サーバ100と通信ネットワーク10とを接続し、ユーザ端末200やBOT300との通信を行う。 The communication control unit 120 comprises, for example, a predetermined communication device, such as a router, connects the communication network 10 with the server 100 communicates with the user terminal 200 and BOT300.

入力制御部130は、例えば、キーボードやポインティング・デバイスなどの所定の入力装置13を接続し、入力装置13から入力された、制御部110への指示などを受け付けて制御部110に伝達する。 The input control unit 130, for example, to connect the predetermined input device 13 such as a keyboard and a pointing device, input from the input unit 13, transmits the like instructions to the control unit 110 to the control unit 110 accepts.

出力制御部140は、例えば、ディスプレイ装置やプリンタなどの所定の出力装置14を接続し、制御部110の処理結果などを必要に応じて出力装置14に出力する。 The output control unit 140, for example, to connect a predetermined output device 14 such as a display device or a printer, and outputs to the output device 14 as necessary and processing results of the control unit 110.

プログラム格納部150は、例えば、ハードディスク装置やROM(Read Only Memory)などの所定の記憶装置から構成され、制御部110が実行する種々の動作プログラムが格納されている。 Program storage unit 150 includes, for example, a predetermined storage device such as a hard disk drive or a ROM (Read Only Memory), various operation program control unit 110 executes is stored. プログラム格納部150に格納される動作プログラムは、サーバ100の基本動作を司る任意のOS(Operating System:基本ソフトウェア)の他に、OSと協働して後述する各処理を実現するための、以下に示すような動作プログラムが格納されているものとする。 Operation program stored in the program storage unit 150, any OS that controls the basic operation of the server 100: Other (Operating System basic software), for realizing each processing that will be described later in cooperation with OS, following operation program as shown in is assumed to be stored. 後述するサーバ100による各処理は、制御部110がこれらの動作プログラムを実行することで実現される。 Each processing by the server 100 to be described later, the control unit 110 is realized by executing these operations programs.
(1)「セッション制御プログラム」:ユーザ端末200間やユーザ端末200とBOT300とのセッションを制御してメッセージ中継等を行うためのプログラム。 (1) "Session Control Program": Controls the session with the user terminal 200 or between the user terminal 200 and BOT300 a program for performing message relay or the like.
(2)「プレゼンス管理プログラム」:各ユーザ端末200のプレゼンス情報を通信ネットワーク10を介して随時取得し、プレゼンスに応じたサービスを提供するためのプログラム。 (2) "Presence Management Program": acquired from time to time via the communication network 10 the presence information of each user terminal 200, a program for providing a service according to the presence.
(3)「IMクライアント制御プログラム」:セッションの参加メンバやそれらのプレゼンスに応じて、各参加メンバのIMクライアントでの表示画面等を制御するプログラム。 (3) "IM client control program": depending on the participating members and their presence in the session, to control the display screen or the like in the IM client of each participating member programs.

記憶部160は、例えば、RAMやハードディスク装置などの記憶装置などから構成され、サーバ100が提供するIMサービスを提供するユーザ情報や各ユーザ端末200から取得したプレゼンス情報などを格納する。 Storage unit 160 made, for example, of a storage device such as a RAM or a hard disk device, which stores a presence information acquired from the user information and each user terminal 200 for providing IM services server 100 provides. 記憶部160には、図3に示すように、ユーザ情報DB161、BOT情報DB162、セッション情報DB163、プレゼンス情報DB164、などのデータベース(リレーショナル・データベース)が構成され、各データベースに所定の情報が随時蓄積される。 The storage unit 160, as shown in FIG. 3, the user information DB 161, BOT information DB 162, the session information DB 163, the configuration database, such as presence information DB 164, (relational database), the accumulation predetermined information in each database at any time It is. 各データベースの詳細を以下説明する。 The details of each database is described below.

ユーザ情報DB161は、サーバ100が提供するIMサービスを利用するユーザに関する情報を蓄積する。 The user information DB161 stores information about the user to use the IM service server 100 provides. ユーザ情報DB161には、図4(a)に示すような「ユーザ情報テーブル」が作成される。 The user information DB161, such as shown in FIG. 4 (a) "user information table" is created. 図示するように、ユーザ情報テーブルには、サーバ100が提供するIMサービスを利用するユーザに一意に割り当てられる識別子である「ユーザID」を主キーとしたレコードが作成され、各レコードは、例えば、「端末ID」、「端末アドレス」、「登録メンバ」、などの項目から構成される。 As illustrated, the user information table, the record is uniquely assigned identifier to the user, "User ID" and the primary key to use the IM service server 100 provides is created and each record, for example, "terminal ID", "terminal address", "registered members", consists of items such as.

「端末ID」には、当該ユーザがIMサービスを利用する際に用いるユーザ端末200の識別情報が記録される。 The "terminal ID" is identification information of the user terminal 200 used when the user uses the IM service are recorded. 「端末アドレス」には、当該ユーザ端末200に通信ネットワーク10を介して接続するために必要な、例えば、電話番号やIPアドレスなどといったアドレス情報が記録される。 The "terminal address" required to connect via a communication network 10 to the user terminal 200, for example, telephone number or IP address, etc., such as address information is recorded.

また、「登録メンバ」には、当該ユーザ端末200のユーザがメッセージ交換の相手として所望する他のユーザを示す情報、および、アプリケーションの提供元として所望するBOT300を示す情報が登録される。 The "registration members", the user of the user terminal 200 is information indicating the other users desired as partner message exchange, and information indicating the BOT300 the desired as an application provider is registered. ここで、他のユーザを示す情報として、当該ユーザの「ユーザID」が記録され、BOT300を示す情報として、当該BOT300の「BOT ID」(後述)が記録される。 Here, as the information indicating the other users, "User ID" of the user is recorded, as the information indicating the BOT300, "BOT ID" of the BOT300 (described later) is recorded. 「登録メンバ」に他のユーザおよびBOT300(以下、「相手ユーザ」とする)を登録することで、当該ユーザのユーザ端末200に登録した相手ユーザのプレゼンス情報がサーバ100から随時提供される。 Other users and BOT300 (hereinafter referred to as "partner user") to "Registration members" By registering, the presence information of the other user registered in the user terminal 200 of the user is provided from time to time from the server 100. また、「登録メンバ」には、当該ユーザが所望する、相手ユーザの表示名(ニックネーム、愛称、など)が、ユーザIDやBOT IDに対応付けられて記録される。 The "registration members" is the user desires, partner user display name (nickname, nickname, etc.) are recorded in association with the user ID and BOT ID.

なお、本実施の形態では、アプリケーション提供装置であるBOT300も、IMサービスを利用するユーザとしてIMサービスに参加するものとする。 In this embodiment, an application providing apparatus BOT300 also intended to participate in the IM service as a user to use the IM service. すなわち、BOT300を擬似的にユーザとし、メッセージ交換の相手(会話相手)としてIMセッションに参加させるものである。 That is, the pseudo-user BOT300, in which to participate in IM session as partner (conversation partner) message exchange.

BOT情報DB162は、サーバ100が提供するIMサービスに参加するBOT300に関する情報を蓄積する。 BOT information DB162 stores the information about the BOT300 to participate in IM services that the server 100 provides. BOT情報DB162には、図4(b)に示すような「BOT情報テーブル」が作成される。 The BOT information DB 162, as shown in FIG. 4 (b) "BOT information table" is created. 図示するように、BOT情報テーブルには、各BOT300に一意に割り当てられた「BOT ID」を主キーとしたレコードが作成され、各レコードは、例えば、「アプリケーション」、「BOTアドレス」、などの項目から構成される。 As illustrated, the BOT information table, creates a record with the primary key "BOT ID" that is uniquely assigned to each BOT300, each record, for example, "application", "BOT address", such as consisting of items. 「アプリケーション」には、当該BOT300が提供するアプリケーション種別を示す情報が記録され、「BOTアドレス」には、当該BOT300に通信ネットワーク10を介して接続するための、例えば、IPアドレスなどのアドレス情報が記録される。 The "application", the BOT300 recorded information indicating the application type provided by, the "BOT address" is for connecting via a communication network 10 to the BOT300, for example, address information such as IP addresses It is recorded.

セッション情報DB163は、サーバ100が提供するIMサービスにより確立しているセッションに関する情報を随時格納する。 Session information DB163 stores information about the sessions that are established by IM service server 100 may provide from time to time. セッション情報DB163には、図5(a)に示すような「セッション情報テーブル」が作成される。 The session information DB 163, as shown in FIG. 5 (a) "session information table" is created. 図示するように、セッション情報テーブルには、セッションの確立毎に一意に割り当てられる「セッションID」を主キーとしたレコードが作成され、各レコードは、例えば、「セッション参加メンバ」、「開始日時」、「終了日時」、などの項目から構成される。 As illustrated, the session information table, a "session ID" uniquely assigned to each session establishment creates a record with the primary key, each record, for example, "session participating members", "start time" , "end date and time", it consists of items such as. 「セッション参加メンバ」には、当該セッションに参加しているIMクライアントを示す識別情報(ユーザIDおよびBOT ID)が記録される。 The "session participating members" is identification information indicating an IM client participating in the session (user ID and BOT ID) is recorded. 「開始日時」には当該セッションの開始日時を示す情報が、「終了日時」には当該セッションの終了日時を示す情報がそれぞれ記録される。 Information indicating the start time of the session is the "start date and time" is information indicating the end time of the session is recorded respectively in the "end time".

プレゼンス情報DB164は、各ユーザ端末200から取得したプレゼンス情報を随時格納する。 Presence information DB164 stores presence information acquired from the user terminal 200 from time to time. プレゼンス情報DB164には、図5(b)に示すような「プレゼンス情報テーブル」が作成される。 The presence information DB 164, as shown in FIG. 5 (b) "presence information table" is created. 図示するように、プレゼンス情報テーブルには、IMクライアントID(ユーザ情報テーブルに登録されている各ユーザ「ユーザID」、および、BOT情報テーブルに登録されているBOT300のBOT ID)を主キーとしたレコードが作成され、各レコードは、例えば、「プレゼンス」などの項目から構成される。 As illustrated, the presence information table, IM client ID (the user "User ID" registered in the user information table, and, BOT ID of BOT300 registered in the BOT information table) was the primary key record is created, each record is, for example, consists of items such as "presence". 「プレゼンス」には、当該ユーザ端末200またはBOT300から取得したプレゼンス情報がリアルタイムに記録・更新される。 The "presence" includes the presence information acquired from the user terminal 200 or BOT300 are recorded and updated in real time. ここで、プレゼンス情報テーブルには、図示するように、各IMクライアント端末毎に現在いずれのプレゼンスに該当しているかが記録される。 Here, the presence information table, as shown, for each IM client terminal whether the currently fall into one of presence recorded.

ここで「プレゼンス情報」は、サーバ100が提供するIMサービスを利用する各IMクライアント(ユーザ端末200およびBOT300)の現在の状態を示す情報であり、少なくとも、当該IMクライアントが現在メッセージ受信可能な状態であるか否かを示す情報(「受信可」、「受信不可」)が含まれる。 Where "presence information" is information indicating the current status of each IM client (user terminal 200 and BOT300) utilizing IM service server 100 provides, at least, a the IM client can now message reception state information indicating whether or not ( "Ready", "not ready") are included. 「プレゼンス情報」は、IMクライアントからサーバ100に随時送信されるものであり、サーバ100は、プレゼンス情報をIMクライアントから随時受信して、リアルタイムにプレゼンス情報テーブルを更新する。 "Presence information" is intended to be from time to time sent from the IM client to the server 100, server 100, from time to time receive presence information from the IM client, it updates the presence information table in real-time.

一般的なIMシステムでは、このようなプレゼンス情報に基づいて、現在通信可能なIMクライアントを検出し、通信可能なIMクライアント同士のセッションを確立させてメッセージ交換をおこなう。 In a typical IM system, on the basis of such presence information, it detects the current can communicate IM clients, exchange messages by establishing a session between communicable IM client. 本実施の形態では、このような一般的なプレゼンス情報に加え、当該IMクライアントでセッションが確立していることを示す「セッション中」がプレゼンス情報として含まれるものとする。 In this embodiment, in addition to this general presence information indicates that a session in the IM client is established "in session" is to be included as the presence information. 図示するように、「セッション中」を示すプレゼンス情報には、例えば、当該セッションを示す「セッションID」、セッション相手のIMクライアントを示す「セッション相手」、などの項目が含まれる。 As shown, the presence information indicating "session" indicates, for example, the session "session ID" indicates the IM client session partner "session partner" includes items such as. 「セッション相手」には、セッション相手のユーザを示す「ユーザID」、もしくは、セッション相手のBOT300を示す「BOT ID」が記録される。 The "session partner" refers to a user's session partner "User ID", or shows a BOT300 session partner "BOT ID" is recorded.

図1に戻り、IMシステム1の他の構成について説明する。 Returning to Figure 1, illustrating another configuration of the IM system 1.
ユーザ端末200は、サーバ100が提供するIMサービス利用するための端末装置であり、例えば、携帯電話やPHS(Personal Handyphone System)などの移動体通信端末から構成される。 The user terminal 200 is a terminal device for IM service server 100 provides, for example, a mobile communication terminal such as a mobile phone or a PHS (Personal Handyphone System). ユーザ端末200は、通信ネットワーク10を介してサーバ100にアクセスし、サーバ100が提供するIMサービスを利用可能な構成を有する。 The user terminal 200 via the communication network 10 accesses the server 100, having an available configurations the IM service server 100 provides. すなわち、当該IMサービスを利用する「IMクライアント」として機能するものであり、少なくとも、サーバ100との通信機能、当該IMサービスに対応するメッセージ送受信機能、プレゼンス情報送信機能、を有する。 That is, functions as a "IM client" who uses the IM service, has at least a communication function with the server 100, the message transmitting and receiving function corresponding to the IM service, presence information transmitting function, a.

「通信機能」は、所定の通信プロトコル(例えば、TCP/IPなど)に基づいて、通信ネットワーク10を介してサーバ100と通信する機能である。 "Communication function" is a predetermined communication protocol (eg, TCP / IP, etc.) based on a function of communicating with the server 100 via the communication network 10.

「メッセージ送受信機能」は、他のユーザ端末200やBOT300とのメッセージ送受信をおこなう機能であり、送信するメッセージをユーザに作成させる機能や、受信したメッセージを表示する機能、などを含む。 "Message transmitting and receiving function" is a function for sending and receiving messages to other user terminals 200 and BOT300, including function or to create a message to be sent to the user, a function of displaying a received message, and the like.

「プレゼンス情報送信機能」は、当該ユーザ端末200における、IMサービス利用に関しての状態を示すプレゼンス情報を随時サーバ100に送信する機能である。 "Presence information transmitting function", in the user terminal 200, a function to transmit at any time the server 100 presence information indicating a state regarding IM service. ここで「プレゼンス情報」として、少なくとも、現在IMサービスでメッセージ受信可能な状態であるか否かを示す情報(以下、「受信可否情報」とする)、メッセージ送信時の送信先を示す情報(以下、「送信先情報」とする)、および、サーバ100から付与された「セッションID」を含む。 As "presence information" Here, at least, information indicating whether a message receivable state current IM services (hereinafter referred to as "reception availability information"), information indicating the transmission destination at the time of message transmission (hereinafter , and "destination information"), and includes a "session ID" assigned by the server 100. ユーザ端末200は、プレゼンス情報を所定時間毎にサーバ100に送信する他、所定のアクションの際にも送信する。 The user terminal 200 may be not transmitted to the server 100 the presence information for every predetermined time, is also transmitted during the predetermined action. 例えば、IM用プログラムの起動および終了、サーバ100に対する利用要求、セッションの確立および終了、などのアクション時にプレゼンス情報を送信する。 For example, start and end of the program for IM, usage request to the server 100 transmits the presence information when the action of the establishment and termination of a session, such as. 本実施の形態では、これらの他に、メッセージ送受信時にもプレゼンス情報をサーバ100に送信するものとする。 In this embodiment, in addition to these, it is assumed that even when the message transceiver transmits the presence information to the server 100.

ここで、「受信可否情報」は、ユーザの現在の状態(例えば、「仕事中」、「外出中」など)に応じて、ユーザが任意に設定できる他、ユーザ端末200の状態(例えば、IM用アプリケーションの実行停止、ユーザ端末200の電源断、など)に応じてユーザ端末200が自動的に設定する。 Here, "receiving availability information", the current state of the user (e.g., "at work", and "Out of Office") in accordance with the other can be arbitrarily set by the user, the state of the user terminal 200 (e.g., IM execution stop of use application, the user terminal 200 automatically sets in response to power-off, etc.) of the user terminal 200. また「送信先情報」は、メッセージ送信先として指定したIMクライアント(ユーザ端末200あるいはBOT300)の識別情報(端末IDもしくはBOT ID)が設定される。 The "destination information" is identification information of the IM client specified as the message destination (user terminal 200 or BOT300) (terminal ID or BOT ID) is set.

なお、ユーザ端末200は、通信ネットワーク10を介して提供されるアプリケーションを利用可能な構成を有し、後述するBOT300などが提供するアプリケーションやアプリケーションの実行結果などを利用する。 The user terminal 200 has the available configurations of the applications provided via a communications network 10, utilizing such execution result of the application or applications that provide and BOT300 described later. 上記各機能は、それぞれを実現するためのプログラム(アプリケーションプログラム)をユーザ端末200の制御部(CPU(Central Processing Unit:中央演算処理装置)など)が実行することで得られるものであり、このようなプログラムは、例えば、サーバ100から通信ネットワーク10を介してユーザ端末200に提供される。 Above functions, the control unit of the user terminal 200 a program (application program) for realizing the respective (CPU (Central Processing Unit: Central Processing Unit), etc.) are those obtained by the run, such a program, for example, is provided to the user terminal 200 via the communication network 10 from server 100.

BOT300は、例えば、所定のサーバ装置などから構成され、通信ネットワーク10を介して所定のアプリケーションを提供するアプリケーション提供装置である。 BOT300 is made, for example, of a predetermined server device, an application providing apparatus for providing predetermined application via the communication network 10. ここでBOT300は、例えば、検索ロボットなどといった、アプリケーションを自動的に提供するロボット(roBOT)であり、通信ネットワーク10を介して入力されるユーザからの要求に応じて、アプリケーションサービスやアプリケーション実行結果などを通信ネットワーク10を介してユーザに提供する。 Here BOT300 such as, for example, such search robot, a robot (The Robot) providing an application automatically, in response to a request from the user input via the communications network 10, application services and application execution results, etc. provided to the user via the communications network 10. 本実施の形態では、BOT300は、サーバ100が提供するIMサービスに参加できるアプリケーション提供装置であり、「擬似的なユーザ」としてIMサービスに参加してアプリケーションを提供するものである。 In this embodiment, BOT300 is an application providing device can participate in IM service server 100 provides, and provides an application to participate in IM service as "pseudo-user". このように、IMサービスのユーザとしてIMサービスに参加するため、他のユーザ端末200と同様のプレゼンス情報を随時サーバ100に送信する。 Thus, in order to join the IM service as a user of the IM service, and transmits the same presence information with other user terminals 200 at any time to the server 100. すなわち、少なくとも、「受信可否情報」および「送信先情報」がBOT300のプレゼンス情報に含まれる。 That is, at least, "the reception availability information" and "destination information" is included in the presence information of BOT300. なお、本実施の形態では、BOT300が検索ロボットである場合を例に以下説明する。 In the present embodiment, it will be described below as an example a case BOT300 is a search robot. この場合の検索ロボットは、例えば、会話文形式の入力に基づいて検索を実行し、検索結果を会話文形式でユーザに提供するものとする。 Search robot in this case is, for example, executes a search based on the input conversational sentence format, it shall be provided to the user a search result in sentence form. これにより、BOT300があたかもユーザであるかのようにIMサービスに参加するものである。 This is intended to participate in the IM service as if it were a user BOT300.

上記のように構成されたIMシステム1における動作および処理を以下説明する。 The operation and processing in the IM system 1 configured as described above will be described below.

まず、本実施の形態にかかるIMシステム1によるIMサービスの概要を説明するため、サーバ100による通常のメッセージ交換処理を図6に示すフローチャートを参照して説明する。 First, for explaining the outline of the IM service with IM system 1 according to this embodiment will be described with reference to the flow chart shows a typical message exchange processing by the server 100 in FIG. 6. ここでは、二者のユーザ端末200同士(以下、一方を「端末A」、他方を「端末B」とし、端末Aのユーザを「ユーザA」、端末Bのユーザを「ユーザB」とする)でメッセージ交換をおこなう場合を例に説明する。 Here, two parties of the user terminal 200 to each other (hereinafter, one "terminal A", the other as "terminal B", "user A" to the user of the terminal A, the user of terminal B is "user B") in describing the case of performing the message exchange as an example. また、「メッセージ交換処理」はいずれかのユーザ端末200からサーバ100へのIMサービス利用要求を契機に開始されるものであり、ここでは、端末Aから利用要求があったものとして以下説明する。 Further, "message exchange processing" is intended to be started from any of the user terminal 200 in response to IM service usage request to the server 100 will be described here below as there is a usage request from the terminal A. なお、ユーザ端末200からのIMサービス利用要求は、ユーザ端末200でIM用プログラムを起動させることを契機におこなわれるものとし、このとき、当該ユーザ端末200のユーザを示すユーザIDおよび当該ユーザ端末200でメッセージ受信可能であることを示すプレゼンス情報がサーバ100に送信されるものとする。 Incidentally, IM service request from the user terminal 200 is intended to be performed in response to activating the IM program in the user terminal 200, this time, the user ID and the user terminal 200 indicating the user of the user terminal 200 presence information indicating that the message can be received in it is assumed to be transmitted to the server 100.

このようにして端末AからIMサービス利用要求があると、サーバ100の制御部110は、ユーザ情報DB161にアクセスし、端末Aから送信されたユーザIDをキーとするレコードから、「登録メンバ」として登録されているユーザIDおよびBOT IDを抽出する。 Thus there is IM service request from the terminal A to the control unit 110 of the server 100 accesses the user information DB 161, from the record as a key the user ID transmitted from the terminal A, as "registration members" It extracts the user ID and BOT ID are registered. 制御部110はさらに、プレゼンス情報DB164にアクセスし、抽出した登録メンバの識別情報(ユーザIDまたはBOT ID)をキーとするレコードの「プレゼンス」を参照し、登録メンバのうち現在メッセージ受信可能なメンバ(通信可能なメンバ)を特定する(ステップS1)。 The control unit 110 further accesses the presence information DB 164, the extracted registered member identification information (user ID or BOT ID) as a key reference to "presence" of the record, the current message can receive members of the registered member (communicable members) to identify (step S1).

制御部110は、ステップS1で特定したメンバのプレゼンス情報と各メンバのユーザIDを、要求元の端末Aに送信する(ステップS2)。 Control unit 110, the presence information and the user ID of each member of the member specified in step S1, and transmits to the requesting terminal A (step S2). 端末Aでは、サーバ100から通信可能なメンバのプレゼンス情報を受信すると、当該通信可能メンバを一覧表示する(図7(a))。 In the terminal A, when receiving the presence information of the communicable member from the server 100, lists the communicable member (FIG. 7 (a)). ここでは、端末Aのユーザがサーバ100に登録した表示名でメンバが表示される。 Here, the member is displayed in the display name registered by the user to the server 100 of the terminal A. 端末Aのユーザは、メッセージ交換(会話)の相手として所望するメンバを一覧の中から選択する。 The user of the terminal A selects a member to be desired as a counterpart of the message exchange (conversation) from the list. この操作に応じて、端末Aは選択されたメンバを示す情報(以下、「選択メンバ情報」とする)をサーバ100に送信する。 In accordance with this operation, the terminal A is information indicating the selected member (hereinafter referred to as "selection member information") to the server 100. ここでは、当該メンバのユーザIDが選択メンバ情報として送信される。 Here, the user ID of the member is transmitted as the selected member information. ここで選択されたメンバが使用するユーザ端末200を「端末B」として以下説明する。 Here selected the members will be described below the user terminal 200 as a "terminal B" used. また、サーバ100から受信した通信可能メンバのプレゼンス情報とユーザIDは、端末Aの所定のメモリなどに保持される。 Moreover, the presence information and the user ID of communicable members received from the server 100 is held like in a predetermined memory of the terminal A.

サーバ100では、端末Aから選択メンバ情報を受信すると(ステップS3)、制御部110がユーザ情報DB161にアクセスし、選択メンバ情報に示されるユーザIDをキーとするレコードから、当該ユーザが使用するユーザ端末200(端末B)を特定する。 In the server 100, when receiving a selection member information from the terminal A (step S3), and the control unit 110 accesses the user information DB 161, a user ID from the record that the key indicated in the selection member information, the user uses the user for identifying the terminal 200 (terminal B). さらに、特定された端末Bのアドレス情報に基づいて、端末Aと端末Bとのセッションを確立する(ステップS4)。 Furthermore, based on the address information for that terminal B, and establishes a session with the terminal A and the terminal B (step S4).

セッションが確立すると、制御部110は、当該セッションにセッションIDを割り当てるとともに、セッション情報DB163にアクセスし、割り当てたセッションIDを主キーとする新規レコードをセッション情報テーブルに作成し、端末Aおよび端末Bの端末IDを「セッション参加メンバ」に記録するとともに、セッション開始日時情報を「開始日時」に記録する。 When the session is established, the control unit 110 allocates a session ID to the session, access the session information DB 163, creates a new record in the session information table of the session ID assigned to the main key, the terminal A and the terminal B the terminal ID as well as recorded in the "session participating members", to record the session start date and time information in the "start date and time".

また、制御部110は、プレゼンス情報DB164にアクセスし、端末Aと端末Bの端末IDをキーとする各レコードの「プレゼンス」を「セッション中」とし、互いの端末IDを記録する。 The control unit 110 accesses the presence information DB 164, the "presence" of each record keyed by the terminal ID of the terminal A and the terminal B is "during a session", to record each other's terminal ID.

セッションが確立すると、サーバ100の制御部110は、割り当てたセッションIDを端末Aおよび端末Bに送信することでセッションが確立したことを通知する(ステップS5)。 When the session is established, the control unit 110 of the server 100 notifies that the session is established by sending a session ID allocated to the terminal A and the terminal B (step S5). 端末Aおよび端末Bでは、サーバ100からセッションIDを受信すると、図7(b)に示すように、セッションが確立した旨のメッセージなどを表示して各ユーザ(図7(b)の例では、ユーザAの表示名を「Aさん」、ユーザBの表示名を「Bくん」としている)にセッション確立を通知する。 In the terminal A and terminal B, and receives a session ID from the server 100, as shown in FIG. 7 (b), in the example by displaying a message indicating that the session is established the user (FIG. 7 (b), the "Mr. a" the display name of the user a, and notifies the session establish a display name of the user B to have a "B-kun"). また、受信したセッションIDを所定のメモリなどに保持する。 Further, to hold the session ID received like in a predetermined memory. また、図8に示すようなメッセージ入力画面MCを表示して、ユーザによるメッセージ入力および送信を可能にする。 Further, by displaying the message input screen MC as shown in FIG. 8, to allow the message input and transmission by the user.

ここで、ユーザ端末200に表示されるメッセージ入力画面MCには、図8に示すように、メッセージを入力するためのメッセージ領域IAの他、入力したメッセージの送信を指示するための送信ボタンSBが用意される。 Here, the message input screen MC displayed on the user terminal 200, as shown in FIG. 8, another message area IA for inputting a message, the send button SB for instructing transmission of messages entered We are prepared. 送信ボタンSBはさらに、現在確立しているセッションの通信相手への送信を指示するための送信ボタンSB1と、他の登録メンバへの送信を指示するための送信ボタンSB2とを含む。 Submit button SB further includes a transmit button SB1 for instructing transmission to the communication partner of sessions currently established, and a transmission button SB2 for instructing transmission to other registered members. 図8では、端末Aでの表示例を示すが、端末Aは端末Bとのセッションが確立しているため、「Bくんに送信」と表記された送信ボタンSB1が用意されている。 8 shows a display example of the terminal A, the terminal A because it has established a session with the terminal B, the transmission button SB1 labeled "send to B-kun" are prepared. また、送信ボタンSB2には「他のメンバに送信」と表記されている。 In addition, it has been referred to as "sent to the other members" in the send button SB2.

ここで、ユーザ端末200に表示される送信ボタンSBは、そのときのセッションに応じて、サーバ100によって選択的に表示される。 The transmission button SB displayed on the user terminal 200, in accordance with the session at that time, are selectively displayed by the server 100. より詳細には、サーバ100の制御部110が「IMクライアント制御プログラム」を実行することで、ユーザ端末200上での表示画面を制御するものであり、例えば、当該ユーザ端末200が現在参加しているセッションの他のIMクライアントの種類に応じて、IMクライアント上の表示画面(送信ボタンSBの表記)を制御する。 More specifically, by the control unit 110 of the server 100 executes the "IM client control program", is for controlling the display screen on the user terminal 200, for example, by the user terminal 200 is currently participating depending on the type of other IM clients sessions are, for controlling the display screen on the IM client (notation send button SB). 上記「端末A」の例では、現在セッション中の他のIMクライアントは、ユーザ端末200である「端末B」である。 In the above example, "terminal A", another IM client currently session is a user terminal 200 "terminal B". このようなセッション相手を、サーバ100は、セッション情報DB163に記録されている情報に基づいて判別すると、それに応じたボタン等の表示を各IMクライアントに指示する。 Such session partner, server 100 determines on the basis of the information recorded in the session information DB 163, and instructs the display of the buttons corresponding thereto on the IM client. 上記「端末A」の例では、セッション相手もユーザ端末200であるため、ユーザ間のメッセージ交換が想定され、「Bくんに送信」や「他のメンバに送信」といった表記の送信ボタンSBを表示するようサーバ100が端末Aを制御する。 In the above example, "terminal A", since the session partner is also a user terminal 200, a message exchange between the user is assumed to display the transmission button SB notation such as "sent to B-kun" and "send to other members" Yo server 100 controls the terminal a. 一方、例えば、端末Aのセッション相手が検索ロボットのBOT300である場合、例えば、「この内容を検索する」などといった表記のボタンを表示するよう制御されることになる。 On the other hand, for example, if the session partner terminal A is BOT300 search robot, for example, it will be controlled so as to display a button notation such as "Search for the content".

なお、上記のようにサーバ100がIMクライアントでの表示画面を全面的に制御する場合の他、IMクライアント上で実行されているIM用プログラムとの協働によって、表示ボタン等の制御をおこなってもよい。 Incidentally, in addition to the case where the server 100 as described above is entirely controlled display screen of the IM client, in cooperation with the program IM running on IM client, performs a control such as display button it may be. すなわち、サーバ100は、当該IMクライアントのセッション相手を示す情報を各IMクライアントに提供し、提供されたセッション相手を示す情報に基づいて、各IMクライアントでボタン等の表示制御をおこなってもよい。 That is, the server 100 provides information indicating the IM client of the session partner to each IM client, based on the information indicating the session partner provided may be subjected to display control such as a button on each IM client.

端末Aにおいて、メッセージ領域IAにメッセージが入力され、送信ボタンSBが選択操作されると、端末Aは、入力されたメッセージとともにプレゼンス情報をサーバ100に送信する。 In the terminal A, the message is entered in the message area IA, the transmission button SB is selectively operated, the terminal A transmits the presence information to the server 100 along with the input message. 送信されるプレゼンス情報には、少なくとも、端末Aのユーザを示すユーザID、現在のセッションに割り当てられているセッションID、および、メッセージの送信先を示す送信先情報が含まれる。 The presence information to be transmitted, at least, a user ID indicating the user of the terminal A, the session ID assigned to the current session, and includes destination information indicating the destination of the message. ここで、送信ボタンSB1が選択された場合は、ユーザBのユーザIDを送信先情報とする。 Here, if the transmission button SB1 is selected, the destination information to the user ID of the user B. 一方、送信ボタンSB2が選択された場合は、メモリに保持されている通信可能メンバを示す情報を再度一覧表示して他のメンバを選択させ、選択されたメンバのユーザIDを送信先情報とする。 On the other hand, when the transmission button SB2 is selected, to list again the information indicating the communication enable member held in the memory to select another member, and destination information a user ID of a member selected .

サーバ100は、当該セッションの参加メンバ間(すなわち、ユーザAおよびユーザB)で交換されるメッセージを、端末Aあるいは端末Bから受信する。 Server 100, among the participating members of the session (i.e., user A and user B) messages exchanged, receives from the terminal A or the terminal B. 上述のように、メッセージ送信時にプレゼンス情報も送信されているため、サーバ100は、メッセージとともにプレゼンス情報を受信する(ステップS6)。 As described above, since it is also transmitted presence information when sending messages, the server 100 receives the presence information with the message (step S6). メッセージが到着すると、制御部110は、メッセージとともに受信したプレゼンス情報を参照して、当該メッセージの送信先が、現在確立しているセッションでの通信相手宛であるか否かを判別する(ステップS7)。 When a message arrives, the control unit 110 refers to the presence information received with the message, the destination of the message, and determines whether the addressed communication partner in the session that is currently established (step S7 ). より詳細には、プレゼンス情報に含まれているユーザIDとセッションIDとに基づいて、現在のセッションにおける通信相手を特定し、プレゼンス情報に含まれている送信先情報が特定した通信相手のユーザIDと一致するか否かを判別する。 More specifically, based on the user ID and the session ID contained in the presence information, identifies a communication partner in the current session, the user ID of the communication partner identified the destination information contained in the presence information it is determined whether it matches. 端末Aがメッセージ送信した場合であれば、そのメッセージの送信先が端末Bであるか否かを判別する。 In the case where the terminal A sends a message, the destination of the message to determine whether the terminal B.

ここで、メッセージの送信先が現在確立しているセッションの通信相手である場合(ステップS7:Yes)、サーバ100は、受信したメッセージを当該通信相手に中継する(ステップS8)。 Here, the destination of the message if a communication partner of the sessions that are currently established (step S7: Yes), the server 100 relays the received message to the communication partner (step S8). すなわち、端末Aにおいて送信ボタンSB1選択された場合は、入力されたメッセージが端末Bに中継される。 That is, if it is transmitted buttons SB1 selected in the terminal A, the input messages are relayed to the terminal B.

このように、メッセージの送信先を現在のセッションにおける通信相手としている場合、サーバ100の仲介によって、端末A−端末B間でのメッセージ交換が、セッション終了まで順次おこなわれる(ステップS9:No)。 Thus, if the destination of the message and the communication partner in the current session, the intermediary server 100, terminal A- message exchange between the terminal B, sequentially performed until the session ends (step S9: No).

上記のような、セッションが確立しているユーザ同士でのメッセージ交換が一般的なIMサービスである。 As described above, message exchange among users the session is established is a common IM services. 本実施の形態では、現在のセッションにおける通信相手以外をメッセージの送信先とした場合(ステップS7:No)、当該送信先のユーザをセッションに取り込む(インバイトする)「多者間通信処理」(ステップS100)がサーバ100によって実行される。 In this embodiment, when the other communication party in the current session and the destination of the message (step S7: No), captures the user of the destination to the session (to invite) "among multi-party communication process" ( step S100) is executed by the server 100. この「多者間通信処理」を図9に示すフローチャートを参照して説明する。 The "inter-multi-party communication process" with reference to a flowchart shown in FIG. 9 will be described. なお、本実施の形態では、メッセージ送信先として、端末Aの登録メンバとして登録されているBOT300が指定されている場合を例に以下説明する。 In this embodiment, as the message destination, it will be described below as an example the case where BOT300 which is registered as a registered member of the terminal A is designated. また、本例においては、メッセージ送信先に指定されているBOT 300を以下「BOT X」(表示名は「検索くん」)と表記する。 In the present example, below BOT 300 specified in the message sent "BOT X" (display name "search kun") is denoted as.

まず、サーバ100の制御部110は、プレゼンス情報DB164にアクセスし、ステップS6で受信した「プレゼンス情報」に含まれている「送信先情報」に基づいて、当該送信先のユーザ(以下、「取込対象ユーザ」とする)が現在通信可能であるか否かを判別する(ステップS101)。 First, the control unit 110 of the server 100 accesses the presence information DB 164, based on the "destination information" included in the "presence information" received in step S6, the transmission destination of the user (hereinafter, "Installing the write target user ") to determine whether it can communicate now (step S101).

取込対象ユーザが通信可能である場合(ステップS101:Yes)、制御部110は、当該取込対象ユーザに、セッションへの参加要請(取込要請)がある旨を通知する(ステップS102)。 If acquisition target user can communicate (step S101: Yes), the control unit 110, to the acquisition target user, notifies that there is participation request to the session (taking request) (step S102). ここでは、当該セッションの現在の参加メンバ(本例では「端末A」と「端末B」)を示す情報やセッションへの参加要請を示すメッセージ、および、当該セッションに割り当てられているセッションID、などの情報(以下、「セッション参加要請通知」とする)が取込対象ユーザに送信される。 Here, the message (in this example "terminal B" and "terminal A") current participating members of the session indicating the participation request for information or session indicating a and session ID allocated to the session, etc. of information (hereinafter referred to as "session participation request notification") is sent to capture the target user.

一方、取込対象ユーザが通信可能でない場合(ステップS101:No)、その旨を示すメッセージ(以下、「参加不可通知」とする)を端末Aと端末Bに送信し、BOT Xがセッションに参加できない旨をユーザAとユーザBに通知する(ステップS111)。 On the other hand, if the acquisition target user is not able to communicate (step S101: No), a message to that effect (hereinafter referred to as "participation impossible notification") sends to the terminal A and the terminal B, participate in BOT X session notifying the users a and B to the effect that can not (step S111).

取込対象ユーザ(本例では「BOT X」)は、セッション参加要請通知を受信すると、当該セッションへの参加が可能である場合は、参加可能である旨を示す情報(以下、「参加受諾通知」とする)をサーバ100に送信する。 (The "BOT X" this example) taking target user, when receiving a session participation request notification, if it is possible to participate in the session, the information indicating that can participate (hereinafter, "participation acceptance notification "to) to the server 100. また、参加受諾通知を送信した場合、受信した「セッション参加要請通知」を所定のメモリなどに保持し、サーバ100にプレゼンス情報を送信する際に必要な情報を含ませる。 In addition, when transmitting the participation acceptance notification, it holds receiving the "session participation request notice", etc. in a predetermined memory, include information required to transmit the presence information to the server 100.

サーバ100では、取込対象ユーザから参加受諾通知を受信すると(ステップS103:Yes)、制御部110が、当該参加受諾通知をセッション参加メンバ(本実施の形態では、「端末A」と「端末B」)に転送し、取込対象ユーザがセッション参加を受諾した旨を通知する。 In the server 100, upon receiving the participation acceptance notice from the capturing target user (step S103: Yes), the control unit 110, in the form of the participation acceptance notification session participating members (present, a "terminal A" and "terminal B transfer to "), capturing the target user is notified of the acceptance of the participation session.

サーバ100はまた、取込対象ユーザからの参加受諾通知の受信を契機に、当該セッションに取込対象ユーザを取り込む(ステップS104)。 Server 100 also in response to the reception of the participation acceptance notification from the acquisition target user captures capture target user in the session (step S104). 本例では、「端末A」、「端末B」、および、「BOT X」の三者間のセッション(多者間通信)を確立する。 In this example, "terminal A", "terminal B", and establishes a session (multi-user communication) between three parties "BOT X '.

多者間通信が確立されると、サーバ100の制御部110は、セッション情報DB163にアクセスし、当該セッションのセッションIDをキーとするレコードの「セッション参加メンバ」項目に、BOT XのBOT IDを追加する(ステップS105)。 When multi-party communication is established, the control unit 110 of the server 100 accesses the session information DB 163, the "session participating members" item of the record keyed by the session ID of the session, the BOT ID of BOT X to add (step S105). また、プレゼンス情報DB164にアクセスして、当該BOT XのBOT IDをキーとするレコードの「プレゼンス」を「セッション中」にし、端末Aと端末Bの端末IDを記録する(ステップS106)。 Further, by accessing the presence information DB 164, and the "presence" of the record keyed by BOT ID of the BOT X to "session" records the terminal ID of the terminal A and the terminal B (step S106).

制御部110は、ステップS6で受信したメッセージを、BOT Xに中継する(ステップS107)。 Control unit 110, a message received in the step S6, the relay to the BOT X (step S107). すなわち、端末Aが「BOT X」を送信先として送信したメッセージがBOT Xに中継される。 That is, the terminal A message that sent the "BOT X" as the destination is relayed to BOT X. ここでは、ユーザA(端末A)とユーザB(端末B)の間での二者間セッションにおける会話中に、例えば、何か検索したい事項が発生し、ユーザA(端末A)が、その検索対象を含んだメッセージを検索ロボットであるBOT Xに送信したものとする。 Here, during the conversation in bilateral sessions between user A (terminal A) and user B (terminal B), for example, what you want to search for items occurs, the user A (terminal A), the search and that transmits a message containing an object to BOT X is a search robot.

BOT Xでは、サーバ100の中継により、端末Aが送信したメッセージを受信すると、メッセージに含まれている検索対象の検索を実行し、検索結果を含んだメッセージを作成して、サーバ100に送信する。 In BOT X, the relay server 100 receives a message that the terminal A has sent, to perform a search for the search object contained in the message, to create a contained Result message to the server 100 . このとき、作成したメッセージとともに、プレゼンス情報を送信する。 At this time, the message created, transmits the presence information. ここでは、当該BOT Xの「BOT ID」、および、セッション参加通知に含まれている「セッションID」をプレゼンス情報としてサーバ100に送信する。 Here, "BOT ID" of the BOT X, and transmits to the server 100 a "session ID" included in the session participation notification as presence information.

サーバ100では、BOT Xからメッセージとプレゼンス情報を受信すると(ステップS108)、受信したメッセージを他のセッション参加メンバ(すなわち、「端末A」と「端末B」)に中継する(ステップS109)。 In the server 100 receives the message and presence information from the BOT X (step S108), and relayed to the received message the other session participating members (i.e., a "terminal A" and "terminal B") (step S109). より詳細には、受信したプレゼンス情報に含まれているセッションIDに基づいて、サーバ100の制御部110は、セッション情報DB163を参照して他の参加メンバを特定する。 More specifically, based on the session ID included in the received presence information, the control unit 110 of the server 100 refers to the session information DB163 identifying the other participating members. このように、アプリケーション提供装置であるBOT Xからのメッセージを他のセッションメンバに中継することで、BOT Xによる検索結果をユーザA(端末A)とユーザB(端末B)が共有することとなる。 In this manner, by relaying messages from BOT X is an application providing apparatus to another session member, the Search Results BOT X user A (terminal A) and user B (terminal B) is to share . サーバ100は、上記のような多者間(三者間)でのメッセージ中継をセッションが終了するまで順次行うことで(ステップS110:No)、多者間でのメッセージ交換がおこなわれる。 Server 100, among multi-party, such as the sequentially carried out that the message relay at (tripartite) until the session is terminated (step S110: No), a message exchange between the multi-user is performed.

なお、取込対象ユーザがセッション参加要請を受諾しない場合は、その旨をサーバ100に通知することができる(以下、「参加不可通知」とする)。 It should be noted that, if the acquisition target user does not accept the session participation request, it is possible to notify the server 100 (hereinafter referred to as "participation disapproval notice"). すなわち、サーバ100が、取込対象ユーザから「参加不可通知」を受信した場合(ステップS103:No)は、当該「参加不可通知」を端末Aと端末Bに送信し、BOT Xがセッションに参加しない旨をユーザAとユーザBに通知する(ステップS111)。 That is, the server 100, when receiving the "Join Call Notification" from the capturing target user (step S103: No) transmits the "participation impossible notice" to the terminals A and B, participate BOT X is the session notifying the users a and B to the effect that not (step S111). この場合、メッセージ送信元のユーザ端末200(本例では「端末A」)では、他の通信可能な登録メンバを表示するなどして、メッセージ送信先の変更やメッセージ送信の中止などをおこなう。 In this case, the message sender user terminal 200 ( "terminal A" in this example), such as by displaying the other communicable registered member performs like discontinuation of message destination change or message transmission.

以上説明したように、上記実施の形態によれば、確立しているセッションに割り当てられているセッションID、および、メッセージの送信先を示す送信先情報をIMクライアント(ユーザ端末200およびBOT300)のプレゼンス情報に含ませ、サーバ100が、各IMクライアントから取得するプレゼンス情報に基づいて、セッションメンバの取り込みや、アプリケーション実行結果の中継をおこなう。 As described above, according to the above embodiment, the session ID assigned to the session that is established, and, presence of a destination information indicating a destination of the message IM client (user terminal 200 and BOT300) included in the information, the server 100, based on the presence information acquired from the IM client performs or session members uptake, the relay of the application execution result. また、プレゼンス情報に基づいて、ユーザ端末200上の表示をセッションやメッセージの送信先に応じて制御する。 Further, based on the presence information, it is controlled in accordance with the display on the user terminal 200 to the destination session or message. これにより、既存のIMシステムにおけるインタフェースや物理的構成を大幅に改変させることなくアプリケーション共有を実現することができる。 Thus, it is possible to realize the application sharing without significantly altering the interface or physical structure in the existing IM systems.

すなわち、サイズやメモリ容量などに制限のある携帯電話などのユーザ端末200に、アプリケーション共有を利用するための特別な構成(端末上に配置される物理的なボタンやキーなど)を備える必要がないため、ユーザは通常のメッセージ送受信と同様の操作でアプリケーション共有を利用することができる。 That is, the user terminal 200 such as a mobile phone with limited such as size or memory capacity, there is no need to provide a special configuration for using application sharing (such as physical buttons and keys disposed on the terminal) Therefore, the user can use the application sharing the usual same procedure as the message transmission and reception. また、ユーザ端末200においては、IM用のプログラムを更新することで、セッションIDやメッセージ送信先情報をプレゼンス情報に含ませることができるため、既存のIMシステムの構成を大幅に変更させることなく、上記のようなアプリケーション共有を実現することができる。 Further, in the user terminal 200, by updating the program for IM, since the session ID and message destination information may be included in the presence information, without greatly changing the configuration of the existing IM systems, it is possible to realize the application sharing as described above. さらに、IMクライアントが送信するプレゼンス情報に基づいて、サーバ100がアプリケーション共有できるようセッション管理をおこなっているので、ユーザ端末200は、単にセッションIDや送信先情報をプレゼンス情報に付加するだけでよく、携帯電話などの処理能力が比較的高くないユーザ端末200であっても、過負荷をかけることなくアプリケーション共有を実現することができる。 Furthermore, based on the presence information IM client sends, since server 100 is performing a session management to allow application sharing, the user terminal 200 merely needs to add the session ID and destination information in the presence information, even a user terminal 200 processing capability such as a mobile phone is not relatively high, it is possible to realize the application sharing without overloading.

上記実施の形態では、ユーザ端末200同士(上記の例では「端末A」と「端末B」)で確立しているセッションにBOT300を取り込む場合を説明したが、上記と同様の処理により、ユーザ端末200とBOT300とのセッションに他のユーザ端末200を取り込むこともできる。 In the embodiment described above, (in the above example the "terminal A" and "terminal B") the user terminal 200 to each other has been described the case where capturing BOT300 the session that is established with, the same processing as described above, the user terminal 200 and also in the sessions with BOT300 the incorporation of other user terminals 200. 上記の例でいえば、例えば、端末AとBOT300との間でセッションが確立しており、このセッションに端末Bを取り込むことができる。 In the above example, for example, has a session established between the terminal A and BOT300, it can include a terminal B in this session. この場合、例えば、ユーザAが検索をおこなうためにBOT300と会話をおこなっており、得られた検索結果をユーザBに教えたい(共有したい)場合に、ユーザBをセッションに取り込むことで、ユーザA(端末A)とユーザB(端末B)でBOT300の検索結果を共有することができる。 In this case, for example, user A has performed BOT300 conversation in order to perform the search, to teach the retrieval result obtained in the user B (want to share) when, by incorporating the user B to the session, user A You can share the search results BOT300 in (terminal a) and user B (terminal B).

すなわち、既に確立しているセッションの参加メンバは、ユーザ端末200同士に限られず、ユーザ端末200とBOT300のうちのいずれであってもよい。 In other words, participating members of the session already established is not limited to a user terminal 200 to each other, be any of the user terminals 200 and BOT300. また、セッションに他のユーザを取り込んだ後に、さらに他のユーザを取り込んでもよい。 Also, after incorporating other users to the session, it may capture still other users. すなわち、既に確立しているセッションの参加メンバ数は「2」に限られず任意である。 In other words, the number of participating members of the session that has already been established is arbitrary not limited to "2". このような場合、例えば、ユーザ端末200とBOT300の二者間で確立されたセッションに、他のBOT300を取り込むこともできる。 In such a case, for example, it can be a session established between two parties of the user terminal 200 and BOT300, the incorporation of other BOT300. このように、複数のBOT300が参加するセッションにおいて、BOT300同士の連携によりアプリケーションを提供してもよい。 Thus, in a session in which a plurality of BOT300 participate, it may provide the application in cooperation with each other BOT300. このような形態を第2の実施の形態として以下説明する。 Such embodiment will be described below as a second embodiment.

(第2の実施の形態) (Second Embodiment)
本実施の形態における各構成は、上記第1の実施の形態と同一である。 Each configuration of the present embodiment is the same as the first embodiment. したがって、同一の構成には同一の参照符号を付すが、本実施の形態では、2つのBOT300を連携させる場合を例示し、一方を「BOT X」、他方を「BOT Y」と表記する。 Therefore, although the same configuration denoted by the same reference numerals, in this embodiment, illustrates the case to link two BOT300, one "BOT X ', and the other referred to as" BOT Y ".

本実施の形態にかかる「BOT連携処理」を図10に示すフローチャートを参照して説明する。 The "BOT cooperative processing" according to the present embodiment with reference to the flowchart shown in FIG. 10 will be described. この「BOT連携処理」は、サーバ100が実行するものであり、「端末A」と「BOT X」との間で確立しているセッションに「BOT Y」を取り込む場合を例に以下説明する。 The "BOT cooperative processing" is intended to server 100 executes will be described below When capturing "BOT Y" to the session that is established between "terminal A", "BOT X" as an example. この「BOT連携処理」は、第1の実施の形態における「メッセージ交換処理」と同様、IMクライアントのいずれかからのIMサービス利用要求を契機に開始されるものであり、ここでは、端末Aから利用要求があったものとして以下説明する。 The "BOT cooperative processing", like the "message exchange process" in the first embodiment, which is initiated in response to IM service request from any of the IM client, here, from the terminal A hereinafter will be described assuming that there is a use request.

サーバ100は、図6に示すステップS1〜S5と同様の処理により、端末AとBOT Xとのセッションを確立し、割り当てられたセッションIDが端末AとBOT Xに通知される(ステップS201)。 Server 100, as in step S1~S5 shown in FIG. 6, to establish a session with the terminal A and the BOT X, the session ID assigned are notified to the terminal A and BOT X (step S201). すなわち、端末Aには図7(a)に示すように現在通信可能なメンバが一覧表示されるが、ここでは、検索ロボットであるBOT X(図7(a)の例では、BOT Xの表示名を「検索くん」、BOT Yの表示名を「検索さん」としている)を会話相手として指定する。 That is, the terminal A is currently communicable members as shown in FIG. 7 (a) are listed, here, the example of a search robot BOT X (FIG. 7 (a), the display of the BOT X "Search-kun," the name, specify the display name of the BOT Y is set to "search-san") as a conversation partner. 会話相手が指定されると、第1の実施の形態と同様に、端末Aにメッセージ入力画面MCが表示される(図12(a))。 When the conversation partner is designated, similarly to the first embodiment, the message input screen MC is displayed on the terminal A (FIG. 12 (a)).

ここで、送信ボタンSBも表示されるが、サーバ100による表示制御により、第1の実施の形態とはボタンの表記内容が異なる。 Here, the send button SB is also displayed by the display control by the server 100, the first embodiment is denoted contents of a button different. すなわち、本実施の形態ではセッション相手がBOT Xであり、また、BOT Xは検索ロボットであるから、図12(a)に示すように、現在のセッション相手への送信を指定する送信ボタンSB1には「検索くんで検索」と表記され、他のメンバへの送信を指定する送信ボタンSB2には「他のメンバに送信」と表記される。 That is, in this embodiment a session partner BOT X, also because BOT X denotes a search robot, as shown in FIG. 12 (a), the transmission button SB1 to specify the transmission to the current session partner It is referred to as the "Search in the search-kun", the send button SB2 to specify the transmission to the other members are referred to as "sent to the other members". より詳細には、サーバ100は、プレゼンス情報に含まれる送信先情報に基づいて、送信先がユーザ端末200であるかBOT300であるかを判別し、BOT300である場合には、BOT情報DB162を参照することで、当該BOT300が提供するアプリケーションを特定する。 More particularly, server 100, based on the destination information included in the presence information, the destination is determined whether a BOT300 either a user terminal 200, if it is BOT300, see BOT information DB162 by, identifying the application to which the BOT300 provided. 本例では指定されたBOT Xが検索ロボットなので、送信ボタンSB1の表記が「検索くんで検索」となるように表示制御している。 Since BOT X specified is search robot in this example, the notation of transmission button SB1 is display control so that the "search by search kun". なお、第1の実施の形態と同様に、このような表示制御を端末Aで実行されているIM用プログラムでおこなってもよい。 As in the first embodiment, it may be subjected to such display control in IM program running on the terminal A.

ユーザAは、検索したい事項を示す会話文(メッセージ)を入力し、送信ボタンSBを選択すると、入力されたメッセージとともに端末Aのプレゼンス情報がサーバ100に送信される。 User A inputs the sentence indicating the retrieved desired item (message), selecting the transmission button SB, the presence information of the terminal A is transmitted to the server 100 along with the input message. ここで、送信ボタンSB1が選択された場合は、BOT XのBOT IDを送信先情報としてプレゼンス情報に含ませる。 Here, if the transmission button SB1 is selected, it included in the presence information to BOT ID of BOT X as the destination information. 一方、送信ボタンSB2が選択された場合は、メモリに保持されている通信可能メンバを示す情報を再度一覧表示して他のメンバを選択させ、選択されたメンバのユーザIDもしくはBOT IDを送信先情報としてプレゼンス情報に含ませる。 On the other hand, when the transmission button SB2 is selected, the destination information indicating the communication enable member held in the memory and listed again to select the other members, the user ID or BOT ID member elected It is included in the presence information as information. また、割り当てられているセッションIDもプレゼンス情報に含まれる。 Also, the session ID assigned also included in the presence information.

サーバ100は、上記第1の実施の形態のステップS6〜S8と同様の処理により、確立したセッションの参加メンバ間でのメッセージ交換をおこなう(ステップS202)。 Server 100, by the first processing similar to steps S6~S8 of the embodiment, exchange messages between participating members of the established session (step S202). ここで、サーバ100の制御部110は、プレゼンス情報に基づいてセッション情報DB163やプレゼンス情報DB164を参照することで、当該セッションの参加メンバ、および、当該メッセージの送信元を特定し(ステップS203)、メッセージの流れが「セッションに参加しているBOT300からユーザ端末200」であるか否かを判別する(ステップS204)。 Here, the control unit 110 of the server 100 refers to the session information DB163 and presence information DB164 based on presence information, members participating in the session, and to identify the source of the message (step S203), message flow is determined whether or not the "user terminal 200 from BOT300 participating in the session" (step S204). 本例でいえば、「BOT X」から「端末A」へのメッセージであるか否かが判別される。 In terms of the present embodiment, whether the message is from "BOT X" to "terminal A" is determined.

ここで、BOT300はアプリケーション提供装置であるので、BOT300からユーザ端末200に流れるメッセージには、アプリケーション実行結果が含まれているものとすることができる。 Here, BOT300 so is the application providing system, the messages that flow from BOT300 to the user terminal 200 can be assumed that the application execution result is included. したがって、メッセージの流れがBOT300(BOT X)からユーザ端末200(端末A)である場合(ステップS204:Yes)、サーバ100の制御部110は、当該メッセージに検索結果が含まれているものとして、端末Aの表示制御をおこなう(ステップS205)。 Therefore, if the flow of the message is a BOT300 user terminal 200 from the (BOT X) (terminal A) (step S204: Yes), the control unit 110 of the server 100 as being included search results in the message, performing display control of the terminal a (step S205).

ここでは、図12(b)に示すような、BOT Xからのメッセージ(検索結果)を示すメッセージ表示画面MDが表示される。 Here, as shown in FIG. 12 (b), a message display screen MD illustrating message (Results) from BOT X is displayed. なお、メッセージ表示画面MDでは、メッセージ表示領域DAにメッセージが表示されるが、このメッセージは端末A上で編集可能な状態となっており、メッセージを編集して(あるいは未編集のまま)送信元に返信したり、他のIMクライアントに転送することができる。 In the message display screen MD, although the message in the message display area DA is displayed, the message is a editable state on the terminal A, to edit the message (leave or unedited) source or reply to, can be transferred to other IM clients. すなわち、メッセージ表示画面MDには、メッセージの他に、当該メッセージの転送を指示するための転送ボタンFBが用意される。 In other words, the message display screen MD, in addition to the message transfer button FB for instructing the transfer of the message is prepared. 転送ボタンFBはさらに、送信元への返信を指定するための転送ボタンFB1、他のIMクライアントへの転送を指定するための転送ボタンFB2、当該メッセージ(検索結果)を用いて他のBOT300でのアプリケーション実行を指定するための転送ボタンFB3、などを含む。 Transfer button FB further transfer button FB2 for designating a transfer button FB1, transfer to other IM clients to specify a reply to the sender, the message (Result) in other BOT300 using transfer button FB3 to specify the application execution, and the like.

図12(b)の例では、転送ボタンFB1には「検索くんに返信」と、転送ボタンFB2には「他のメンバに転送」と、転送ボタンFB3には「BOT連携」と表記されている。 In the example of FIG. 12 (b), and "reply to the search-kun" is the transfer button FB1, the "forwarded to other members" in the transfer button FB2, labeled "BOT coordination" is the transfer button FB3. これらのボタン表記は、ステップS203で特定されたセッション参加メンバおよびメッセージ送信元に応じてサーバ100が実行する表示制御によって決定されるものである。 These buttons notation is intended to be determined by the display control server 100 executes in response to the session participating members and message source identified in step S203. なお、上記第1の実施の形態と同様に、このような表示制御はユーザ端末200のIM用プログラムによって実行されてもよい。 Similarly to the first embodiment, such a display control may be performed by a program for IM user terminal 200.

本例においては、例えば、BOT Xの検索結果に基づいて、検索条件を変更して再度BOT Xに検索させる場合などに転送ボタンFB1を指定する。 In this embodiment, for example, based on the search result of the BOT X, it specifies the transfer button FB1 etc. If to be searched again BOT X by changing the search condition. また、BOT Xの検索結果を他のユーザに通知したい場合などには転送ボタンFB2を指定する。 Also, when you want to notify Results BOT X to other users to specify a transfer button FB2. さらに、BOT Xの検索結果を用いて、他のBOT300(本例では「BOT Y(検索さん)」とする)に検索させたい場合には転送ボタンFB3を指定する。 Further, by using the results for BOT X, (in this example as "BOT Y (Search's)") other BOT300 when it is desired to search specifies a transfer button FB3.

ここで、転送ボタンFB1が指定された場合、端末Aは、返信対象メッセージとともに、「BOT X」を送信先とした送信先情報を含んだプレゼンス情報をサーバ100に送信する。 Here, if the transfer button FB1 is specified, the terminal A, together with replying to a message, and transmits the presence information including the destination information and transmission destination "BOT X" to the server 100. また、転送ボタンFB2が指定された場合、端末Aは、ユーザAが登録した「登録メンバ」であって、現在通信可能な他のユーザをリスト表示し(図7(a)参照)、ユーザに転送先を指定させる。 Further, if the transfer button FB2 is specified, the terminal A, a user A has registered "registered members", it lists the other users that can currently communicate (see FIG. 7 (a)), the user to specify the transfer destination. 転送先のユーザが指定されると、当該ユーザを送信先とした送信先情報を含んだプレゼンス情報を、メッセージとともにサーバ100に送信する。 When the transfer destination user is specified, and transmits the presence information including the destination information of the user and the destination, along with the server 100 the message. また、転送ボタンFB3が指定された場合、端末Aは、ユーザAが登録した「登録メンバ」であって、BOT X(検索くん)以外の現在通信可能なBOT300をリスト表示し、連携させるBOT300をユーザに指定させる。 Further, if the transfer button FB3 is specified, the terminal A, a user A has registered "registered members", the currently available communication BOT300 other than BOT X (search Kun) lists, the BOT300 to link to be specified by the user. 連携させるBOT300が指定されると、当該BOT300を送信先とした送信先情報を含んだプレゼンス情報を、メッセージとともにサーバ100に送信する。 When BOT300 to coordinate are designated, it transmits the presence information including the destination information the BOT300 and destination, with the server 100 the message. サーバ100に送信されるプレゼンス情報には、当該セッションに割り当てられているセッションID、および、送信元を示す識別情報(端末ID)も含まれる。 The presence information sent to the server 100, the session ID assigned to the session, and, the identification information (terminal ID) indicating the transmission source is also included.

一方、メッセージの流れがBOT Xから端末Aでない場合(ステップS204:No)は、ステップS206に進み、メッセージとプレゼンス情報を受信する。 On the other hand, if the flow of messages is not a terminal A from BOT X (Step S204: No), the process proceeds to step S206, receives the message and presence information.

サーバ100は、端末Aからメッセージを受信すると(ステップS206)、制御部110は、メッセージとともに受信したプレゼンス情報を分析する(ステップS207)。 Server 100 receives the message from the terminal A (step S206), the control unit 110 analyzes the received presence information with the message (step S207). すなわち、プレゼンス情報に含まれる送信先情報、セッションID、送信元端末IDに基づいて、メッセージの送信先がセッション参加メンバであるか否かや、メッセージ送信先がBOT300であるか否か、などを判別する。 That is, the destination information included in the presence information, session ID, the based on the source terminal ID, whether Kaya send the message is a session participating members, whether the message destination is BOT300, etc. discrimination to.

まず、メッセージ送信先がセッション参加メンバである場合(ステップS208:Yes)は、当該メッセージを指定された送信先に中継する(ステップS209)。 First, if the message destination is a session participating member (step S208: Yes) relays to the destinations specified the message (step S209). 本例では、端末Aで転送ボタンFB1が指定された場合が該当し、端末AからBOT Xにメッセージが中継される。 In this example, if the transfer button FB1 at the terminal A is designated is applicable, the message is relayed from the terminal A to the BOT X. メッセージ送信先にセッション参加メンバを指定している場合は、セッションが終了するまで、上記のようなメッセージ交換が順次おこなわれる(ステップS216:No)。 If you specify the session participating members to message destination, until the session ends, the message exchanges are sequentially performed as described above (step S216: No).

一方、メッセージ送信先が参加メンバでない場合(ステップS208:No)、上記第1の実施の形態における「多者間通信処理」(図9)と同様の処理により、指定された送信先(取込対象ユーザ)を現在のセッションに取り込む(ステップS210(図11))。 On the other hand, if the message destination is not a participating member (step S208: No), the same processing as "inter-multi-party communication process" (FIG. 9) in the first embodiment, the designated destination (acquisition capturing target user) of the current session (step S210 (FIG. 11)).

この場合、サーバ100の制御部110はさらに、プレゼンス情報に基づいて、メッセージの送信先がユーザ端末200(本例では、ユーザBの端末Bとする)であるかBOT300であるかを判別する(ステップS211)。 In this case, the control unit 110 of the server 100 is further based on the presence information, send the message (in this example, the terminal B of the user B) user terminal 200 determines whether it is BOT300 ( step S211). ここで、送信先が端末Bである場合(ステップS211:Yes)、当該メッセージを端末Bに中継する(ステップS212)。 Here, if the destination is the terminal B (step S211: Yes), it relays the message to the terminal B (step S212). これは、端末Aで転送ボタンFB2が指定された場合に該当するものであり、BOT Xの検索結果を2ユーザ(本例では、ユーザAとユーザB)で共有することになる。 This is what corresponds to a case where transfer button FB2 is designated by the terminal A, (in this example, User A and User B) 2 user Result BOT X will be shared.

一方、メッセージ送信先がBOT300(BOT Y)である場合(ステップS211:No)は、当該メッセージをBOT Y(連携対象BOT)に中継し(ステップS213)、BOT Yに当該メッセージを用いた検索を実行させる。 On the other hand, if the message destination is BOT300 (BOT Y) (Step S211: No) relays the message to the BOT Y (cooperative target BOT) (step S213), the search using the message to the BOT Y to be executed. これは、端末Aで転送ボタンFB3を指定した場合に該当し、BOT Xの検索結果を使って、BOT Yでさらに検索をおこなうものである。 This applies when you specify a transfer button FB3 at terminal A, with the results for BOT X, and performs further search BOT Y. すなわち、端末Aで指定された送信先に基づいて、アプリケーション提供装置であるBOT XとBOT Yとを擬似的に連携させて、アプリケーションを実行させたものである。 That is, based on the destination specified by the terminal A, the BOT X and BOT Y is an application providing apparatus artificially by linking, in which to execute the application.

サーバ100は、ステップS212またはS213でメッセージを中継した端末BまたはBOT Yからメッセージを受信すると(ステップS214)、メッセージとともに受信したプレゼンス情報に基づいて、当該メッセージを端末Aに中継する(ステップS215)。 Server 100 receives the message a message from the relay to the terminal B or BOT Y in step S212 or S213 (step S214), based on the presence information received with the message and relays the message to the terminal A (step S215) . すなわち、端末Aでは、ユーザBからの返信やBOT Yによる検索結果を受信する。 That is, the terminal A, receiving the search result by the replies and BOT Y from the user B. ここで、BOT Yからの検索結果を受信した場合は、BOT XとBOT Yの連携によって得られた検索結果を得ることになる。 Here, when receiving the search results from BOT Y, thereby obtaining a search result obtained by the cooperation of the BOT X and BOT Y.

上記のようなメッセージ中継を、セッションが終了するまで継続する(ステップS216:No(図10))。 The message relay as described above, and continues until the session ends (step S216: No (Fig. 10)).

以上説明したように、本発明の第2の実施の形態によれば、BOT300との会話で得られたメッセージを他のBOT300に送信することで、複数のBOT300を連携させることができる。 As described above, according to the second embodiment of the present invention, by transmitting a message obtained in conversation with BOT300 other BOT300, it may be associated with multiple BOT300. この場合、ユーザ端末200では、通常のメッセージ送信と同様の操作によってメッセージをBOT300に送信すればよい。 In this case, the user terminal 200 may send a message to BOT300 by conventional message transmission and the same operation. すなわち、メッセージ送信の際に付加されるプレゼンス情報に基づいて、サーバ100が通信制御をおこなうので、ユーザ端末200に特別なボタン等の構成を備える必要がなく、従来のIMシステムのハードウェア構成を大幅に変更することなく、BOT連携などの複雑な動作を実現することができる。 That is, based on the presence information to be added when sending messages, because the server 100 performs the communication control, there is no need to provide a configuration such as a special button on the user terminal 200, the hardware configuration of a conventional IM system without significant change, it is possible to realize a complex behavior, such as BOT cooperation.

上記実施の形態のように、検索ロボットであるBOT300を連携させることにより、例えば、一般的な事項を検索対象とするBOT300による検索結果を用いて、専門分野に特化した他のBOT300に検索させることで、的確な検索結果を得ることができる。 As in the above embodiment, by linking BOT300 a search robot, for example, by using the results general matter according searched to BOT300, is searched to other BOT300 specialized discipline it is, it is possible to obtain accurate search results. 上記実施の形態では、BOT300が検索ロボットである場合を例示したが、BOT300は検索ロボットに限られず、種々のアプリケーション提供装置とすることができる。 In the above embodiment, a case has been exemplified BOT300 is a search robot, BOT300 is not limited to a search robot can be a variety of application providing apparatus. 例えば、各種ファイルの表示・編集をおこなうアプリケーションを共有して、複数のユーザが共同でファイルを編集する一方、作業中に生じた疑問点などを検索ロボットで調べ、その結果を各ユーザが共有することができる。 For example, to share the application for displaying and editing the various files, while the multiple users to edit the file jointly examined such questions that occurred while working with the search robot, shares the result that each user be able to. このような、異なるアプリケーションを共有するといった複雑な動作であっても、通常のメッセージ送受信と同様の簡単な操作で複数のBOTを連携させ、容易に実現することができる。 Such, even complicated operations such sharing different applications to tie together BOT by a simple operation similar to the normal message transmission and reception, can be easily realized.

上記実施の形態では、ユーザ端末200として移動体通信端末の場合を例示したが、ユーザ端末200はこれに限られず任意の端末装置(例えば、パーソナルコンピュータやPDA(Personal Data Assistance:携帯情報端末)など)とすることができる。 In the above embodiment, a case has been exemplified in the mobile communication terminal as the user terminal 200, an arbitrary terminal apparatus is not limited to this user terminal 200 (e.g., a personal computer or a PDA (Personal Data Assistance: portable information terminals), such as it can be). すなわち、これらの端末装置に所定のプログラムをインストールすることで、上記実施の形態にかかるユーザ端末200を構成することができる。 That is, by installing a predetermined program in these terminals, it is possible to configure the user terminal 200 according to the above embodiment. この場合、種々の方法によりプログラムを配布することができ、例えば、CD−ROMなどの記憶媒体に格納して配布可能であることはもとより、プログラムを搬送波に重畳することで、所定の通信媒体(例えば、インターネットなど)を介して配布することもできる。 In this case, it is possible to distribute the program by various methods, for example, as well are possible distributed and stored in a storage medium such as a CD-ROM, by superimposing the program on a carrier wave, a predetermined communication medium ( for example, it can be distributed via the internet, etc.). なお、ユーザ端末200が移動体通信端末である場合には、IMサービスを提供するサーバ100からプログラムをダウンロードしてインストールしてもよい。 Note that when the user terminal 200 is a mobile communication terminal may download and install the program from a server 100 that provides an IM service.

また、サーバ100は専用装置から構成可能であることはもとより、例えば、パーソナルコンピュータなどの汎用コンピュータ装置などで構成することができる。 The server 100 can be configured from dedicated devices as well, for example, it can be composed of a general-purpose computing device such as a personal computer. この場合、上述したサーバ100の動作を実現するためのプログラムをコンピュータ装置にインストールし、OS(Operating System)などとの協働により実行することで、上記のようなサーバ100を構成することができる。 In this case, installing a program for realizing the operation of the server 100 described above to the computer, by executing in cooperation with such OS (Operating System), it is possible to configure the server 100 as described above . このようなプログラムの配布方法は上記と同様に任意であり、記録媒体に格納して配布したり、通信媒体を介して配布することができる。 Distribution method of such programs is arbitrary similarly to the above, or distributed stored in a recording medium can be distributed via a communication medium.

本発明によれば、移動体通信端末などを用いたインスタントメッセージシステムにおいて、アプリケーション提供装置が提供するアプリケーションの共有や、アプリケーション提供装置の連携動作などを容易に実現することができる。 According to the present invention, the instant messaging system using a mobile communication terminal, it is possible that the application providing device sharing and applications provided to achieve such an easily cooperative operation of the application providing system.

本発明の実施の形態にかかるIMシステムの構成を模式的に示す図である。 The structure of the IM system according to an embodiment of the present invention is a diagram schematically showing. 図1に示すサーバの構成を示すブロック図である。 It is a block diagram showing a configuration of a server shown in FIG. 図2に示す記憶部に構成されるデータベースを説明するための図である。 It is a diagram for explaining a database configured in the storage unit shown in FIG. 図3に示すデータベースに蓄積される情報の例を示す図であり、(a)は「ユーザ情報DB」に記録される情報の例を示し、(b)は「BOT情報DB」に記録される情報の例を示す。 Is a diagram showing an example of information stored in the database shown in FIG. 3, is recorded in the (a) shows an example of information recorded in the "user information DB", (b) the "BOT information DB" It shows an example of the information. 図3に示すデータベースに蓄積される情報の例を示す図であり、(a)は「セッション情報DB」に記録される情報の例を示し、(b)は「プレゼンス情報DB」に記録される情報の例を示す。 Is a diagram showing an example of information stored in the database shown in FIG. 3, is recorded in the (a) shows an example of information recorded in the "session information DB", (b) the "presence information DB" It shows an example of the information. 本発明の実施の形態にかかる「メッセージ交換処理」を説明するためのフローチャートである。 It is a flowchart for explaining the "message exchange process" according to the embodiment of the present invention. 図6に示す処理によりユーザ端末に表示される画面の例を示す図であり、(a)は通信可能メンバの一覧画面の表示例であり、(b)はセッション確立通知画面の表示例である。 Is a diagram showing an example of a screen displayed on the user terminal by the process shown in FIG. 6, (a) is a display example of a list screen of communicable members, are display examples of (b) is a session establishment notification screen . 図6に示す処理によりユーザ端末に表示される「メッセージ入力画面」の表示例を示す図である。 By the processing shown in FIG. 6 is a diagram showing a display example of a "message input screen" is displayed on the user terminal. 本発明の第1の実施の形態にかかる「多者間通信処理」を説明するためのフローチャートである。 It is a flowchart for explaining the "inter-multi-party communication process" according to the first embodiment of the present invention. 本発明の第2の実施の形態にかかる「BOT連携処理」を説明するためのフローチャートである。 It is a flowchart for explaining the "BOT cooperative processing" according to the second embodiment of the present invention. 本発明の第2の実施の形態にかかる「BOT連携処理」を説明するためのフローチャートである。 It is a flowchart for explaining the "BOT cooperative processing" according to the second embodiment of the present invention. 図10、11に示す処理によってユーザ端末に表示される画面の表示例を示す図であり、(a)は「メッセージ入力画面」の表示例を示し、(b)は「メッセージ表示画面」の表示例を示す。 Is a diagram showing a display example of a screen displayed on the user terminal by the process shown in FIGS. 10 and 11, the table (a) shows a display example of a "message input screen", (b) the "message display screen" It shows the 示例.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1 IM(インスタントメッセージ)システム 10 通信ネットワーク 100 サーバ 200 ユーザ端末 300 BOT 1 IM (instant messaging) system 10 communication network 100 server 200 the user terminal 300 BOT

Claims (10)

  1. 通信ネットワークを介して相互接続される、メッセージ交換をおこなう複数のIM(Instant Message:インスタントメッセージ)クライアントと、前記各移動体通信端末の状態情報に基づいて端末間のメッセージ交換を中継するサーバと、から構成されるインスタントメッセージシステムにおいて、 Are interconnected via a communications network, a plurality of IM exchange messages: and (Instant Message instant message) client, and a server for relaying the exchange of messages between terminal based on the status information of each mobile communication terminal, in an instant messaging system consisting of,
    前記IMクライアントは、移動体通信端末と所定のアプリケーションを提供する複数のアプリケーション提供装置とを含み、 The IM client, and a plurality of applications providing apparatus for providing mobile communication terminal with a predetermined application,
    前記IMクライアントは、メッセージ送信時に、少なくともメッセージ送信先を示す情報を含んだプレゼンス情報を送信し、 The IM client, at the time of message transmission, and transmits the presence information including information indicative of at least the message destination,
    前記サーバは、 The server,
    前記IMクライアントが送信したプレゼンス情報に基づいて、メッセージ中継を制御する、 Based on the presence information, wherein the IM client sends, to control message relay,
    ことを特徴とするインスタントメッセージシステム。 Instant messaging system, characterized in that.
  2. インスタントメッセージのメッセージ交換を中継するサーバであって、 A server that relays the message exchange of instant messages,
    メッセージ交換をおこなうユーザ端末で確立しているセッションおよび当該セッションにおけるメッセージ送信先を識別する情報を、各ユーザ端末のプレゼンス情報として随時取得するプレゼンス取得手段と、 Information identifying the message destination in the session and the session is established with the user terminal exchange messages, a presence acquisition unit configured to acquire at any time as the presence information of each user terminal,
    前記プレゼンス取得手段が取得したプレゼンス情報に示されるメッセージ送信先が、当該ユーザ端末で確立しているセッションのメンバであるか否かを判別する送信先判別手段と、 Message transmission destination indicated in the presence information the presence acquisition unit has acquired, a destination determining means for determining whether or not a member of the session that is established with the user terminal,
    メッセージ送信先が当該セッションのメンバ以外の場合、当該送信先を含んだ多者間通信を中継するセッション制御手段と、 If the message destination is a non-member of the session, the session control unit for relaying communication between containing the destination multi-party,
    を備えることを特徴とするサーバ。 Server, characterized in that it comprises a.
  3. 前記送信先判別手段は、メッセージ送信先が所定のアプリケーション提供手段であるか否かを判別し、 The destination determination means, message destination is determined whether or not a given application providing means,
    前記セッション制御手段は、メッセージ送信先がアプリケーション提供手段である場合、前記セッションのメンバと当該アプリケーション提供手段との多者間通信を中継することで、前記セッションメンバに当該アプリケーション提供手段が提供するアプリケーションを共有させる、 The session control means, if the message destination is an application providing means, by relaying the multi-user communication between members and the application providing means of the session, the application providing unit is provided to the session member application to share,
    ことを特徴とする請求項2に記載のサーバ。 The server according to claim 2, characterized in that.
  4. 前記セッション制御手段は、前記アプリケーション提供手段のアプリケーション実行結果を前記セッションメンバの各ユーザ端末に中継する、 The session control unit relays the application execution result of the application providing means to each user terminal in the session member,
    ことを特徴とする請求項3に記載のサーバ。 Server according to claim 3, characterized in that.
  5. 前記セッション制御手段は、多者間通信のメンバに複数のアプリケーション提供手段が含まれる場合、一のアプリケーション提供手段の実行結果を他のアプリケーション提供手段に中継することで、複数のアプリケーション提供手段を連携させる、 The session control means, if it contains more than one application providing means to members of the multi-user communication, by relaying the execution result of one application providing means to other applications provide means, cooperative multiple applications provide means make,
    ことを特徴とする請求項2乃至4のいずれか1項に記載のサーバ。 Server according to any one of claims 2 to 4, characterized in that.
  6. コンピュータを用いて、インスタントメッセージシステムで多者間通信をおこなうための通信制御方法であって、 Using a computer, a communication control method for performing multi-party communication in instant messaging system,
    確立したセッションを示す情報と、当該セッションでのメッセージ送信先を示す情報とを、インスタントメッセージのプレゼンス情報として各ユーザ端末から随時取得するプレゼンス取得ステップと、 Information indicating the established session, and presence acquisition step and information indicating the message destination with the session, at any time obtained from each user terminal as a presence information of the instant message,
    取得したプレゼンス情報に示されるメッセージ送信先に基づいてセッションを制御するセッション制御ステップと、を備え、 It includes a session control step of controlling the session based on the message transmission destination indicated in presence information acquired, and
    前記セッション制御ステップは、ユーザ端末間のセッションに、アプリケーション提供手段とのセッションを取り込むことで、当該ユーザ端末間で該アプリケーション提供手段が提供するアプリケーションを共有させる、 The session control step, the session between the user terminal, by incorporating a session with the application providing means, to share an application in which the application providing unit provides between the user terminal,
    ことを特徴とする通信制御方法。 Communication control method, characterized in that.
  7. 前記セッション制御ステップは、ユーザ端末とアプリケーション提供手段とのセッションに、他のユーザ端末とのセッションを取り込むことで、当該ユーザ端末間で該アプリケーション提供手段が提供するアプリケーションを共有させる、 The session control step, the session between the user terminals and application providing means, by incorporating a session with another user terminal, to share an application in which the application providing unit provides between the user terminal,
    ことを特徴とする請求項6に記載の通信制御方法。 The communication control method according to claim 6, characterized in that.
  8. 前記セッション制御ステップは、ユーザ端末とアプリケーション提供手段とのセッションに、他のアプリケーション提供手段とのセッションを取り込むことで、当該アプリケーション提供手段を連携させ、該アプリケーション提供手段の実行結果を前記ユーザ端末に中継する、 The session control step, the session between the user terminals and application providing means, by incorporating a session with another application providing means, by linking the application providing unit, an execution result of the application providing means to the user terminal relay,
    ことを特徴とする請求項6または7に記載の通信制御方法。 The communication control method according to claim 6 or 7, characterized in that.
  9. コンピュータを、請求項2乃至5のいずれか1項に記載のサーバとして機能させることを特徴とするプログラム。 A program characterized by the computer, to function as a server of any one of claims 2 to 5.
  10. コンピュータに、請求項6乃至8のいずれか1項に記載の通信制御方法の各ステップを実行させることを特徴とするプログラム。 The computer program characterized by executing the steps of the communication control method according to any one of claims 6-8.
JP2003340692A 2003-09-30 2003-09-30 Server, communication control method, and a program Active JP4363942B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2003340692A JP4363942B2 (en) 2003-09-30 2003-09-30 Server, communication control method, and a program

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2003340692A JP4363942B2 (en) 2003-09-30 2003-09-30 Server, communication control method, and a program

Publications (3)

Publication Number Publication Date
JP2005107893A true true JP2005107893A (en) 2005-04-21
JP2005107893A5 true JP2005107893A5 (en) 2006-03-30
JP4363942B2 JP4363942B2 (en) 2009-11-11

Family

ID=34535510

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2003340692A Active JP4363942B2 (en) 2003-09-30 2003-09-30 Server, communication control method, and a program

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4363942B2 (en)

Cited By (12)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2008042903A (en) * 2006-08-03 2008-02-21 Sharp Corp System and method for indicating presence for online service with mobile telecommunications device based on movement
JP2010003288A (en) * 2008-06-23 2010-01-07 Samsung Electronics Co Ltd System and method for providing service based on network
JP2010509679A (en) * 2006-11-10 2010-03-25 マイクロソフト コーポレーション Online virtual robot (bot) or security agent
JP2013504797A (en) * 2009-09-14 2013-02-07 インターナショナル・ビジネス・マシーンズ・コーポレーションInternational Business Machines Corporation System for the management of public bot in the private network, a method, and computer program (published in private network bot Management)
JP2013117938A (en) * 2011-12-01 2013-06-13 Nhn Corp Interactive information providing system using instant messaging application and its method
US8528050B2 (en) 2007-08-10 2013-09-03 International Business Machines Corporation Instant messagings
JP2014142919A (en) * 2013-01-22 2014-08-07 Nhn Business Platform Corp Method and system for providing multi-user messenger service
JP2015153351A (en) * 2014-02-19 2015-08-24 Kddi株式会社 Portable terminal, message exchange system, and program for portable terminal
JP2015179519A (en) * 2011-12-21 2015-10-08 Line株式会社 Message service provision system and method
CN105933202A (en) * 2016-04-13 2016-09-07 郑州悉知信息科技股份有限公司 Message processing method and device
JP2017523520A (en) * 2014-07-21 2017-08-17 アルカテル−ルーセント Chat-based support of communication and related functions
US10009311B2 (en) 2014-03-28 2018-06-26 Alcatel Lucent Chat-based support of multiple communication interaction types

Cited By (16)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2008042903A (en) * 2006-08-03 2008-02-21 Sharp Corp System and method for indicating presence for online service with mobile telecommunications device based on movement
JP2010509679A (en) * 2006-11-10 2010-03-25 マイクロソフト コーポレーション Online virtual robot (bot) or security agent
US8528050B2 (en) 2007-08-10 2013-09-03 International Business Machines Corporation Instant messagings
JP2010003288A (en) * 2008-06-23 2010-01-07 Samsung Electronics Co Ltd System and method for providing service based on network
JP2015149082A (en) * 2009-09-14 2015-08-20 インターナショナル・ビジネス・マシーンズ・コーポレーションInternational Business Machines Corporation System, method and computer program for public bot management in private networks (public bot management in private networks)
JP2013504797A (en) * 2009-09-14 2013-02-07 インターナショナル・ビジネス・マシーンズ・コーポレーションInternational Business Machines Corporation System for the management of public bot in the private network, a method, and computer program (published in private network bot Management)
US8825735B2 (en) 2009-09-14 2014-09-02 International Business Machines Corporation Public BOT management in private networks
JP2013117938A (en) * 2011-12-01 2013-06-13 Nhn Corp Interactive information providing system using instant messaging application and its method
US9621492B2 (en) 2011-12-01 2017-04-11 Line Corporation System and method for providing information interactively by instant messaging application
JP2014225268A (en) * 2011-12-01 2014-12-04 Line株式会社 Interactive information providing system using instant messaging application and method therefore
JP2015179519A (en) * 2011-12-21 2015-10-08 Line株式会社 Message service provision system and method
JP2014142919A (en) * 2013-01-22 2014-08-07 Nhn Business Platform Corp Method and system for providing multi-user messenger service
JP2015153351A (en) * 2014-02-19 2015-08-24 Kddi株式会社 Portable terminal, message exchange system, and program for portable terminal
US10009311B2 (en) 2014-03-28 2018-06-26 Alcatel Lucent Chat-based support of multiple communication interaction types
JP2017523520A (en) * 2014-07-21 2017-08-17 アルカテル−ルーセント Chat-based support of communication and related functions
CN105933202A (en) * 2016-04-13 2016-09-07 郑州悉知信息科技股份有限公司 Message processing method and device

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP4363942B2 (en) 2009-11-11 grant

Similar Documents

Publication Publication Date Title
Schooler A distributed architecture for multimedia conference control
US7426540B1 (en) Chat sending method and chat system
US20060168015A1 (en) Instant messenger as a web-based communicator
US20070232284A1 (en) Apparatus and method for restoring a conference connection to a cellular telephone
US20050089023A1 (en) Architecture for an extensible real-time collaboration system
US6914519B2 (en) System and method for muting alarms during a conference
US20030105812A1 (en) Hybrid system architecture for secure peer-to-peer-communications
US20050018828A1 (en) System and method for indicating a speaker during a conference
EP1469663A1 (en) Method and apparatus for dynamic audio and web conference scheduling, bridging, synchronization, and management
US20030063121A1 (en) Determining availability of participants or techniques for computer-based communication
US20030208541A1 (en) Handheld wireless conferencing technology
US7359938B1 (en) System indicating the presence of an individual or group of individuals
US6549937B1 (en) System and method for multi-protocol communication in a computer network
US7603411B1 (en) Presence management system
US20050069099A1 (en) System and method for providing information regarding an identity&#39;s media availability
US20070127670A1 (en) Communication control method and computer system
US20060173940A1 (en) Managed peer-to-peer file sharing
US6853634B1 (en) Anonymity in a presence management system
US6791583B2 (en) System and method for providing spatially distributed device interaction
US7139827B1 (en) Communication means notification method and notification system
US6212548B1 (en) System and method for multiple asynchronous text chat conversations
US7257769B2 (en) System and method for indicating an annotation for a document
US20050216550A1 (en) Communication mode and group integration for social networks
US7086005B1 (en) Shared virtual space conversation support system using virtual telephones
US20090044252A1 (en) System, method, and program for instant messagings

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20060210

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20060210

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20080908

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20080924

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20081125

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20090818

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20090818

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120828

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120828

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130828

Year of fee payment: 4

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250