JP2005094072A - Television receiver and method thereof - Google Patents

Television receiver and method thereof Download PDF

Info

Publication number
JP2005094072A
JP2005094072A JP2003320586A JP2003320586A JP2005094072A JP 2005094072 A JP2005094072 A JP 2005094072A JP 2003320586 A JP2003320586 A JP 2003320586A JP 2003320586 A JP2003320586 A JP 2003320586A JP 2005094072 A JP2005094072 A JP 2005094072A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
content
keyword
television receiver
image quality
information
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2003320586A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Takashi Hayashi
Norio Shimizu
Akihiro Yamada
明弘 山田
隆司 林
則夫 清水
Original Assignee
Sony Corp
ソニー株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a television receiver and a method thereof capable of learning to create a viewing environment according to a user's taste. <P>SOLUTION: A memory 19 stores a keyword and a parameter for adjustment for adjusting both/either image quality and/or sound quality so that they are correlated with each other. A user can create the key word with a user interface such as an OSD control unit 16 on the basis of control of a TV microcomputer 18. A VBI processor 15 acquires information about the received content such as an electronic program guide. The TV microcomputer 18 collates the information acquired by the section 15 with the key word stored in the memory 19, and if they match, the TV microcomputer 18 adjusts the image quality of the content to be outputted to a display section 14 and the sound quality of the content to be outputted to a sound output section 22 by using the parameter for adjustment stored in the memory 19 so as to be correlated with the key word. <P>COPYRIGHT: (C)2005,JPO&NCIPI

Description

この発明は、テレビジョン受信装置および方法に関し、特に、出力する画音質を調整することができるテレビジョン受信装置および方法に関する。 This invention relates to a television receiving apparatus and method, and more particularly, to television reception apparatus and method capable of adjusting the image quality to be output.

近年、コンテンツや情報のディジタル化および多チャンネル化の傾向により、テレビジョン受像機では、様々な情報を得ることができる。 Recently, the trend of digitization and multi-channel content and information, a television receiver, it is possible to obtain a variety of information. 例えば、BSデジタル放送では、テレビジョン映像信号および音声信号の他に、文字放送、データ放送、EPG(Electronic Programming Guide;電子番組ガイド)などがマルチメディアサービスとして提供されている。 For example, in BS digital broadcasting, in addition to the television video and audio signals, teletext, data broadcasting, EPG; etc. (Electronic Programming Guide EPG) is provided as a multi-media services. 現在のアナログテレビジョン放送においても、テレビジョン映像信号および音声信号の他に、VBI(Vertical Blanking Interval;垂直帰線期間)に多重された情報を利用して、文字放送、サイマルキャスト(Simultaneous Broadcast)、EPGなどが送られている。 Also in the current analog television broadcasting, in addition to the television video and audio signals, VBI; using the information multiplexed into (Vertical Blanking Interval vertical blanking period), teletext, simulcast (Simultaneous Broadcast) , such as the EPG is being sent.

ところで、殆どのテレビジョン受像機は、画質や音質の調整機能を備えている。 By the way, most of the television receiver is provided with a function of adjusting the image quality and sound quality. この調整機能を利用することで、ユーザは、視聴する番組に応じて画音質を好みの状態に調整することができる。 By using this adjustment function, the user can adjust the image quality of the state of preferences in accordance with the program to be viewed. また、これら調整を容易とするために、映画モード、ライブモード等の所定の画音質が予め設定されたプリセット機能を備えているテレビジョン受像機も存在する。 Further, in order to make these adjustments easier, there television receivers movie mode, a predetermined picture quality, such as the live mode and a preset preset function.

しかしながら、特に上述した多チャンネルおよびディジタル化に対応するテレビジョン受像機では、受信可能なコンテンツや情報が溢れており、ユーザは、コンテンツに適した画音質に調整して視聴することは煩わしくて行っていない場合が多い。 However, especially in a television receiver corresponding to the multi-channel and digitized as described above, can receive content and information are flooded, the user can view and adjust the image quality suitable for the content went burdensome If not often. そこで、ユーザの好みに合ったテレビジョン番組やコンテンツの判別をEPG等の付加情報に基づき行うことが提案されている。 Accordingly, by performing on the basis of the determination of the television program or content that suits the user's preference to the additional information of the EPG or the like it has been proposed.

下記の特許文献1には、音響効果、番組構成データ等をEPGオブジェクトとして設定し、映像音声信号に多重して放送することで、より効果的に、変化に富んだ番組情報をユーザに提供するための情報提供装置および方法、情報受信装置および方法、並びに伝送媒体が開示されている。 Patent Document 1 below, set sound effects, the program configuration data such as EPG object, by broadcast multiplexed into video and audio signals, providing more effectively, the program information to a user variegated information providing apparatus and method, the information receiving apparatus and method, and a transmission medium is disclosed.

特開平11−69316号公報 JP-11-69316 discloses

また、下記の特許文献2には、ビデオ設定値およびオーディオ設定値のようなテレビジョン受像機の特性を、視聴される番組の特性に基づいて自動的に調整するテレビジョン番組用のオーディオおよびビデオ設定値の自動制御システム並びに方法が開示されている。 Patent Document 2 below, the characteristics of the television receiver, such as video settings and audio settings automatically audio and video for television programs to be adjusted based on the characteristics of the programs to be played automatic control systems and methods for setting values ​​is disclosed.

特表2001−515675号公報 JP-T 2001-515675 JP

また、下記の特許文献3には、EPGデータなどの番組の種別が得られる番組情報から番組の種別を抽出することで、視聴者が視聴する番組の種別に応じた視聴者所望の最適な画質調整を行う画質制御装置が開示されている。 Further, Patent Document 3 below, by extracting the type of program from the program information program type, such as EPG data is obtained, the viewer desired optimum image quality in accordance with the type of program the viewer view image quality control device is disclosed for adjusting.

特開2002−158941号公報 JP 2002-158941 JP

また、下記の特許文献4には、ユーザの指令に基づいて選択した番組のジャンルに対応する制御パラメータをメモリから読み出し、その制御パラメータに基づいて、映像信号処理装置および映像出力部における信号処理を制御する画像処理装置および画像処理方法、並びに記録媒体が開示されている。 Further, Patent Document 4 below, reads the control parameter corresponding to the genre of the program selected based on the instruction of the user from the memory, based on the control parameters, the signal processing in the video signal processing apparatus and a video output unit image processing apparatus and image processing method for controlling, and recording medium is disclosed.

特開平2001−326875号公報 JP 2001-326875 JP

このように、EPG等のコンテンツの付加情報を画音質などの調整に利用することでユーザは、快適にテレビジョン放送を視聴することが可能である。 In this way, a user by the use of additional information about the content of the EPG or the like to adjust, such as picture quality is, it is possible to watch comfortably television broadcasting.

しかしながら、上述した特許文献1に開示されている情報提供装置および方法、情報受信装置および方法、並びに伝送媒体は、AVシステムにおける音響効果を狙ったものであるが、画質、音質をユーザが自分の好みの状態に変えるものではない。 However, the information providing apparatus and method disclosed in Patent Document 1 described above, the information receiving apparatus and method, and the transmission medium, but is aimed at acoustic effect in the AV system, image quality, sound quality for the user to own It does not change the state of the preference. 特許文献2に開示されているテレビジョン番組用のオーディオおよびビデオ設定値の自動制御システム並びに方法は、現在テレビ放送されている番組に対するトピックおよびテーマ情報のような特性を判定し、予め定義されたリストに定義され番組のトピックおよびテーマと適合しているオーディオプロセッサ、低音域レベル、高音域レベル等のオーディオ設定値およびコントラスト、色、輝度等のビデオ設定値に自動的に変更する程度のものである。 Automatic control system and method for audio and video settings for the television program disclosed in Patent Document 2 determines characteristics such as topic and theme information for the program currently being telecast, predefined audio processor that is compatible with the topic and theme of the defined program in the list, bass level, those enough to automatically change the audio settings values ​​such as treble level and contrast, colors, the video settings values ​​such as luminance is there. 特許文献3に開示されている画質制御装置は、番組の種別を検出し、その種別に対応して、輝度、コントラスト、色の濃さ、シャープネス、色合い、黒レベル、映像信号処理のうち少なくともいずれかをユーザ所望の最適な画質に調整する程度のものである。 Image quality control apparatus disclosed in Patent Document 3 detects the type of the program, corresponding to the type, brightness, contrast, color saturation, sharpness, tint, black level, any at least one of the video signal processing it is of the extent that is adjusted to the user desired optimum image quality or. 特許文献4に開示されている画像処理装置および画像処理方法、並びに記録媒体は、EPGに基づいてメモリに記憶された制御パラメータにより信号処理および表示状態を制御するだけである。 Image processing apparatus and image processing method disclosed in Patent Document 4, and a recording medium is only controls the signal processing and display state by the control parameters stored in the memory based on EPG.

すなわち、上述した従来の画音質の調整では、予め登録された映画、スポーツなどの大まかなコンテンツの種別毎の調整は可能であるが、細かなユーザの好みを反映してコンテンツの画音質を自動で調整し、よりユーザの好みに合った視聴環境(画質・音質・音場)を自動的に作り出すことは難しいという問題点があった。 Automatic Namely, in the adjustment of the conventional image quality as described above, pre-registered movies, but sports are possible adjustment of each type of rough content such as, reflecting the fine user preferences the image quality of the content in the adjustment, there has been a problem that it is difficult to create a more user preferences to match the viewing environment (image quality and sound quality, the sound field) automatically. また、上述した従来の画音質の調整では、画音質を次第にユーザの好みに近づけることができるような学習機能を有していなかった。 Further, in the adjustment of the conventional image quality as described above, the image quality did not gradually have a learning function that can be brought close to the user's preference.

したがって、この発明の目的は、ユーザの好みに合った視聴環境を作り出すことを学習させることができるテレビジョン受信装置および方法を提供することにある。 Accordingly, an object of the present invention is to provide a television receiving apparatus and method capable of learning to create an audio-visual environment that matches the user's preference.

上記目的を達成するために、請求項1に係る発明は、コンテンツおよびコンテンツに関する情報が供給されるテレビジョン受信装置において、キーワードを作成するためのキーワード作成手段と、キーワードと画質および音質の少なくとも一方を調整するための調整用パラメータとを関連付けて記憶する記憶手段と、作成手段により作成されたキーワードと調整用パラメータとを関連付けて記憶手段に登録する登録手段と、コンテンツに関する情報からキーワードが抽出された場合に、抽出されたキーワードと対応する調整用パラメータにより、出力されるコンテンツの画質および音質の少なくとも一方を調整する調整手段とを有することを特徴とするテレビジョン受信装置である。 To achieve the above object, the invention according to claim 1, the television receiver information about the content and the content is supplied, and keyword preparing means for preparing a keyword, at least one keyword and the image quality and sound quality storage means for storing in association with adjustment parameter for adjusting a registration means for registering in the storage means in association with created keyword and adjustment parameters by creating means, the keyword is extracted from the information on the content If the by adjustment parameter corresponding to the extracted keyword, a television receiver and having an adjusting means for adjusting at least one of the image quality and sound quality of the content to be output.

この発明では、キーワードと画質および音質の少なくとも一方を調整するための調整用パラメータとを関連付けて記憶しておき、コンテンツに関する情報からキーワードが抽出された場合に、抽出されたキーワードと対応する調整用パラメータにより、出力されるコンテンツの画質および音質の少なくとも一方を調整することで、自動的に画質および音質の少なくとも一方を調整することができる。 In the present invention, it is stored in association with the adjustment parameters for adjusting at least one of the keyword and the image quality and sound quality, when a keyword from the information on the content is extracted, for adjustment corresponding to the extracted keyword parameters, by adjusting at least one of the image quality and sound quality of the content to be outputted, it is possible to automatically adjust at least one of the image quality and sound quality. また、キーワードを作成し、作成したキーワード調整用パラメータとを関連付けて記憶手段に登録することにより、詳細な条件での調整が可能となる。 It also creates a keyword, by registering in the storage means in association with the keyword adjustment parameters created, the adjustment is feasible at detailed conditions. また、キーワードの設定を繰り返すことで、キーワードの設定を学習させることができる。 Further, by repeating the setting of keywords, it is possible to learn the set of keywords.

この発明によれば、コンテンツに関する情報からキーワードが抽出された場合に、調整用パラメータの設定に画質および音質の少なくとも一方を調整するため、ユーザの好みに合った視聴環境を詳細な条件で自動的に作り出すことができるという効果を奏する。 According to the present invention, when a keyword from the information on content is extracted, for adjusting at least one of the image quality and sound quality setting of the adjustment parameters, automatically the viewing environment that matches the user's preference in the detailed conditions an effect that can be produced in. また、画質および音質の少なくとも一方をユーザの所望するものとなるようにキーワードの設定を学習させることができるので、ユーザは、キーワードの設定を繰り返すことで、画質および音質の少なくとも一方をユーザの好みに近づけることができるという効果を奏する。 Further, since it is possible to learn the keyword setting so as to at least one of the image quality and sound quality desired user to the user, by repeating the setting of keywords, image quality and sound quality of at least one user preferences an effect that can be brought close to.

まず、この発明の実施形態について説明する前に、テレビジョン受像機における画質および音質の調整機能について説明する。 First, before describing the embodiments of the present invention, it will be described adjustment function of image quality and sound quality in a television receiver. なお、本明細書中におけるコンテンツとは、放送局から供給されるテレビジョン番組(プログラム)に限らず、インターネットなどのネットワークを介して得られる情報、CD(Compact Disc)やDVD(Digital Versatile Disc)などの記録媒体から得られる情報等を含むものである。 It is to be noted that the content in the present specification, the present invention is not limited to television programs that are supplied from the broadcasting station (program), information obtained via the network such as the Internet, CD (Compact Disc) and DVD (Digital Versatile Disc) it is intended to include information obtained from a recording medium such like.

図1は、プリセットされた画質モードおよび音質モードと、イコライジング可能な画質および音質を決めるパラメータとの関係の一例を示している。 Figure 1 shows the preset image quality mode and sound mode, an example of the relationship between the parameters for determining the equalizing possible picture quality and sound quality.

図1を参照して、画質および音質の調整機能であるプリセット機能とイコライジング機能について説明する。 Referring to FIG. 1, it will be described preset function and equalizing function which is function of adjusting the image quality and sound quality. プリセット機能は、予め所定の画音質に設定されている画音質モードを選択することで、選択した画音質モードに対応する画音質に切り替えるものである。 Preset function, by selecting the image quality mode set in advance predetermined image quality, in which switching to image quality corresponding to the image quality mode selected. イコライジング機能は、ユーザが視聴しながら手動で画音質を調整するものである。 Equalizing function is one in which the user to manually adjust the picture quality while watching.

プリセット機能は、プリセット画質モードとプリセット音質モードにより構成されている。 Preset function is constituted by a preset image quality mode and the preset sound quality mode. 画音質のプリセット値は、例えば、プリセット画質モードの映像パラメータとプリセット音質モードの音声パラメータとが組み合わさって設定される。 Preset values ​​of image quality, for example, the speech parameters of the image parameter and preset sound mode preset image quality mode is set in combination. 意味が無い組み合わせも存在するため、必ずしも全ての組み合わせを設定する必要はなく、予めコンテンツの内容に応じた所定の組み合わせがプリセット値として設定される。 Since the combination meaningless also present, it is not necessary to set not all combinations, in advance predetermined combination corresponding to the contents of the content is set as a preset value. なお、プリセット値の設定は、ユーザが所望に設定可能なモードを除き、通常、製造時に予め行われている。 The setting of the preset value, the user except settable modes desired, generally carried out in advance at the time of manufacture.

プリセット画質モードは、「シアター」、「リビング」、「スタンダード」、「ダイナミック」、「文字情報(書類の文字が綺麗に見える高画質モード)」、「ユーザ」などのモードで構成され、各モードに対応して、ブライトネス、コントラスト、カラー、HUE、シャープネス、ガンマゲイン、復調軸R−Y調整、R−G切替、黒伸張ゲイン、黒伸張レベル、RGR各オフセット調、BR各ゲイン調整、色温度調整などの映像パラメータが設定されている。 Preset image quality mode, "Theater", "living", "Standard", "dynamic", "character information (high-quality mode in which the character of the document looks beautiful)", is composed of a mode such as "user", each mode in response to, brightness, contrast, color, HUE, sharpness, gamma gain, the demodulation axis R-Y adjustment, R-G switch, black stretch gain, black expansion level, RGR each offset adjustment, BR each gain adjustment, color temperature adjustment video parameters, such as has been set. 製造時に予め設定する場合には、映像パラメータとして、一般にユーザに開放していないものを含ませることができる。 When preset at manufacture can be included those as image parameter, generally not open to the user.

プリセット音質モードは、「TVシアター」、「ホール」、「ライブコンサート」、「チャーチ」、「ジャズクラブ」、「ロックコンサート」、「アリーナ」、「エンターテイメント」、「ムービー」、「コンサートビデオ」、「ユーザ」などのモードで構成され、各モードに対応して、フェードイン、フェードアウト、パンニング、再生中のレベル調節、トーンコントロール、ボリューム、バランス、ミュートなど多彩な音声パラメータが設定されている。 Preset sound quality mode, "TV Theater", "hole", "Live Concert", "Church", "jazz club", "rock concert", "Arena", "entertainment", "movie", "concert video", It consists of mode such as "user", corresponding to each mode, fade in, fade out, panning, level control during playback, tone control, volume, balance, various speech parameters, such as mute is set. 製造時に予め設定する場合には、音声パラメータとして、一般にユーザに開放していないものを含ませることができる。 When preset at manufacture it can be included those not opened as speech parameters, generally the user.

なお、映像イコライジング機能は、ユーザに開放された映像パラメータをユーザが直接調整するものであり、オーディオイコライジング機能は、ユーザに開放された音声パラメータをユーザが直接調整するものである。 The video equalizing function is for the image parameter which is open to the user the user adjusts directly, audio equalizing function is one in which the speech parameters are open to the user the user to adjust directly.

ユーザは、プリセット機能で大まかに画音質を好みの状態に切り替えた後に、イコライジング機能で詳細に画音質を好みの状態に調整することができる。 The user, after switching loosely image quality of the state of the favorite preset function, the image quality detail equalizing function can be adjusted to the state of the preference. 勿論、プリセット機能およびイコライジング機能のどちらか一方だけを用いて画音質を変えることも可能である。 Of course, it is also possible to change the image quality by using only one of the preset function and equalizing function.

さらに、DRC(Digital Reality Creation)機能などの高画質コントロール機能を持つテレビジョン受像機では、くっきり、すっきりといった画質のコントロールを行うことができる。 In addition, the television receiver with a high-quality control functions such as DRC (Digital Reality Creation) function, clearly, it is possible to perform the control of refreshing such as image quality. 図2は、DRC機能を利用した信号波形の置き換えのイメージである。 Figure 2 is an image of the replacement of the signal waveform using the DRC function.

DRCでは、デジタルマッピング処理により、図2の左側に示すようなHD(High Definition)信号に比べてなだらかな波形をしている映像の情報が少ないNTSC(National Television System Committee)信号を、図2の右側に示すようなHD信号波形に近い高精細信号に作り換えることができる。 In DRC, the digital mapping process, an HD (High Definition) is less information of the image has a smooth waveform compared to the signal NTSC (National Television System Committee) signal as shown on the left side of FIG. 2, FIG. 2 it can be replaced making a high-definition signal close to the HD signal waveform as shown on the right. DRC機能は、DRC高画質映像をDRC−MFパレットと呼ばれる二軸マップ上できめ細かく画質をコントロールする機能である。 DRC function is a function to control the fine image quality on a twin-map called the DRC high-quality video with the DRC-MF palette. 縦軸で映像細部の解像感や立体感を高めリアリティのある画つくり(くっきり)の調整を行うことができ、横軸で画像の質感を保ちながらノイズ類を抑制し、ザラツキの少ない画つくり(すっきり)の調整を行うことができる。 In the vertical axis making image with reality enhanced resolution feeling and three-dimensional appearance of the image detail can adjust the (sharp), noise such suppressed while maintaining the texture of the image in the horizontal axis, making small image textured the adjustment can be carried out of (clean). DRC機能は、例えば映画のフィルム感に迫る雰囲気のある映像表現などを行いたい場合、ソフトに合わせた微妙な画質コントロールを可能にする。 DRC function, for example if you want to such as video representation of atmosphere approaching the film a sense of the movie, to allow a subtle image quality control to match the software. この機能を使えば、オリジナルの画質を活かしたままキメ細かく映像コントロールをすることが可能である。 With this function, it is possible to finely video control while taking advantage of the original image quality.

以下、この発明の実施形態によるテレビジョン受信装置について説明する。 The following describes a television receiver according to an embodiment of the present invention. この発明の実施形態によるテレビジョン受信装置は、上述したような画音質の調整機能を利用するものであり、キーワードとコンテンツに関する情報とを用いて、コンテンツに適応した画音質に調整するものである。 Television receiver according to an embodiment of the present invention is to utilize the function of adjusting the image quality as described above, by using the information about the keywords and content, and adjusts the image quality adapted to the content .

キーワードは、コンテンツのジャンルおよび関連キーワードで構成される。 Keyword is composed of a genre and related keywords of the content. 関連キーワードは、選択項目の中から選択する。 Related Keywords is, from the selected item. 所望する項目が選択項目に存在しない場合には、オリジナルキーワードをユーザが設定可能とされている。 If desired item does not exist in the choice, the user is possible to set the original keyword. キーワードの設定の詳細については、後で説明する。 For more information about keyword settings, it will be described later.

コンテンツに関する情報は、電子番組ガイド等のコンテンツに関する情報である。 Information about the content is information about the content, such as an electronic program guide. 例えば、現行のアナログ放送では、コンテンツの付加情報としてVBIに多重して送られている電子番組ガイドのデータを利用することができる。 For example, in current analog broadcasting, it is possible to use the data of an electronic program guide that is sent by multiplexing the VBI as additional information of the content.

NTSC方式では、VBIは525本ある走査線の内の前半の21本と定義されている。 In the NTSC system, VBI is defined as 21 pieces of the first half of the scan lines in this 525. VBIは、テレビ電波のうち、画面を描き終わってから次の画面を描き始めるまでの空白の部分であり、画像表示には使用されていない。 VBI, of the TV radio waves, is a blank part of from the finish to draw the screen to start drawing the next screen, is not used for image display. 1から21まである走査線は一部が画面を描くためのタイミングをとる情報として使われているが、残りは未使用となっている。 Although some scan lines from 1 to 21 are used as information for timing to draw the screen, the rest are not used. この未使用の走査線1本あたりにアメリカでは288ビット、日本では296ビットのデータが伝送できる。 288 bits in America per one scan line of the unused, 296-bit data can be transmitted in Japan. この領域にデジタルデータとして字幕データや電子番組ガイドのデータを乗せて放送を行っている。 It is doing the broadcast and put the data of subtitle data and electronic program guide as digital data in this area.

電子番組ガイドのデータは、電子番組ガイドを作成するためのデータである。 Data of the electronic program guide is a data for creating an electronic program guide. 電子番組ガイドのデータからは、コンテンツ名の他、スポーツ、ドラマといったコンテンツのジャンル、出演者名、コンテンツの解説などの情報をコンテンツの放送チャンネル、開始時間、終了時間などの情報と共に取得することができる。 From the electronic program guide data, other content name, sports, the genre of the content, such as drama, performer name, broadcast channel of information content, such as description of the content, start time, able to get along with information such as the end time it can.

この発明の一実施形態では、アナログテレビジョン放送を受信する場合を例として説明する。 In one embodiment of the present invention will be described as an example the case of receiving the analog television broadcast. 現行の地上波放送の場合には、電子番組ガイドとして、例えば、TBS((株)東京放送)系列の地上波放送などから受信可能である株式会社インタラクティブ・プログラム・ガイド(略称IPG)が日本国内全国ネットに展開している、米国ジェムスター社開発のG−GUIDE方式の電子番組ガイド、通称「Gガイド」を適用することができる。 In the case of the current terrestrial broadcasting, as an electronic program guide, for example, TBS ((stock) Tokyo Broadcasting System) series of terrestrial broadcasting can be received from such as Interactive Program Guide, Inc. (abbreviation IPG) is Japan has deployed nationwide net, the United States Gemstar's development of G-GUIDE system electronic program guide, it is possible to apply the commonly known as "G-GUIDE".

図3は、この発明の一実施形態によるテレビジョン受像機1の一例の構成である。 Figure 3 is an example of a configuration of the television receiver 1 according to an embodiment of the present invention. アナログ地上波チューナ2は、供給されるアナログ地上波信号によるテレビジョン放送を受信するためのチューナであり、アナログBS放送チューナ3は、アナログBS(Broadcasting Satellite)放送を受信するためのチューナである。 Analog terrestrial tuner 2 is a tuner for receiving a television broadcasting by an analog ground wave signal is supplied, the analog BS broadcast tuner 3 is a tuner for receiving analog BS (Broadcasting Satellite) broadcasting. 一実施形態では、コンテンツおよびコンテンツに関する情報は、これら放送波により供給される。 In one embodiment, information about the content and the content is provided by these broadcast waves. 入力切替部4は、アナログ地上波チューナ2からの入力とアナログBS放送チューナ3からの入力とを切り替え、入力したテレビジョン信号をアナログビデオ信号とアナログオーディオ信号とに分離して出力する。 Input switching unit 4 switches the input from the input analog BS broadcasting tuner 3 from analog terrestrial tuner 2, a television signal input is separated into an analog video signal and analog audio signal outputs.

入力切替部4から出力されたアナログビデオ信号は、A/Dコンバータ(ADC)5でディジタル変換され、同期系、YC信号処理系、VBIデータデコーダ系に分離される。 Analog video signal outputted from the input switching unit 4 is digitally converted by the A / D converter (ADC) 5, synchronous, YC signal processing system, it is separated into VBI data decoder system. 同期系として分離された水平および垂直同期信号は、同期処理部6に供給され、YC信号処理系として分離されたディジタルビデオ信号は、くし型フィルタカラーデコーダ10に供給され、VBIデコーダ系として分離された信号は、VBI処理部15に供給される。 Isolated as a synchronous system horizontal and vertical sync signals are supplied to the synchronization processing unit 6, a digital video signal separated as YC signal processing system is supplied to the comb filter color decoder 10, isolated as a VBI decoder system signal is supplied to the VBI inserter 15.

同期処理部6は、ADC5から供給される水平および垂直同期信号により、送信側の走査タイミングに対して、テレビジョン受像機1側の走査を合わせる処理を行う。 Synchronization processing section 6, the horizontal and vertical synchronizing signals supplied from the ADC 5, the scanning timing of the transmission side performs processing to match the scan of the television receiver 1 side. 偏向処理部7は、同期処理部6の出力に基づき、走査のための水平および垂直方向の偏向の処理を行う。 Deflection processing unit 7, based on an output of the synchronization processing unit 6 performs the processing in the horizontal and vertical deflection for scanning. 偏向処理部7から出力された水平および垂直方向の信号は、それぞれ水平出力部8および垂直出力部9を介してCRT(Cathode Ray Tube)等からなる表示部14に供給される。 Horizontal and vertical signal outputted from the deflection unit 7 is supplied to the display unit 14 composed of a CRT (Cathode Ray Tube) or the like through respective horizontal output portion 8 and the vertical output unit 9. これにより、表示部14での適正な走査が行われる。 Thus, the proper scanning of the display unit 14 is performed.

くし型フィルタカラーデコーダ10は、ADC5から供給されるディジタルビデオ信号から輝度信号と色信号とを分離し、カラーデコーダによりデコードされる。 Comb filter color decoder 10 separates the luminance signal and a color signal from the digital video signal supplied from the ADC 5, it is decoded by the color decoder. 分離した輝度信号および色信号は、RGB処理部11に供給される。 Separated luminance signal and the chrominance signal is supplied to the RGB processing unit 11. RGB処理部11は、くし型フィルタカラーデコーダ10から入力される輝度信号と色信号に、フレーム内解像度や時間軸方向の解像度を上げるなどの処理を行う。 RGB processor 11 performs a luminance signal and a color signal inputted from the comb filter color decoder 10, processing such as raising the frame resolution and time axis resolution. RGB処理部11からは、映像パラメータに基づく輝度信号および色信号が出力される。 From RGB processing unit 11, the luminance signal and the chrominance signal based on the image parameter is output.

RGB処理部11から出力された信号は、D/Aコンバータ(DAC)12に供給される。 The signal output from the RGB processing section 11 is supplied to the D / A converter (DAC) 12. D/Aコンバータ12は、RGB処理部11から入力されるディジタルビデオ信号をアナログ変換してアナログビデオ信号に変換する。 D / A converter 12 converts the analog video signal to digital video signals input from the RGB processing section 11 into analog. 変換されたアナログビデオ信号は、RGB出力部13に供給され、表示部14でカラー画像を表示するための信号、例えばR(赤)G(緑)B(青)の3原色信号に処理された後、表示部14に供給される。 Converted analog video signal is supplied to the RGB output unit 13 and processed signal for displaying a color image on the display unit 14, for example, the three primary color signals of R (red) G (green) B (blue) after, it is supplied to the display unit 14. これにより、表示部14に受信したコンテンツの映像が表示される。 Thus, video content received on the display section 14 is displayed.

VBI処理部15、OSD制御部16、TVマイコン18およびメモリ19は、画音質イコライザに関する処理を行う。 VBI inserter 15, OSD control unit 16, TV microcomputer 18 and the memory 19, performs processing relating to image quality equalizer. これらVBI処理部15、OSD制御部16、TVマイコン18およびメモリ19により構成される画音質イコライザ処理部については、後述する。 The composed image quality equalizer processor These VBI inserter 15, OSD control unit 16, TV microcomputer 18 and the memory 19 will be described later.

一方、入力切替部4から出力されたアナログオーディオ信号は、オーディオプロセッサ20に供給され、スピーカ等からなる音声出力部22から音声を最適に出力するように信号処理される。 On the other hand, the analog audio signal outputted from the input switching unit 4 is supplied to the audio processor 20 is a signal processing to optimally outputs sound from the sound output unit 22 composed of a speaker or the like. オーディオプロセッサ20からは、音声パラメータに基づく音声信号が出力される。 From the audio processor 20, audio signal based on the speech parameters are output. オーディオプロセッサ20から出力される音声信号は、音声出力部21を介して音声出力部22に供給され、受信したコンテンツの音声が出力される。 Audio signal output from the audio processor 20 is supplied to the audio output section 22 via the audio output unit 21, the audio of the received content is outputted.

リモコン受光部17は、図示しないリモートコントローラから発せられた赤外線等による制御信号を受信して復調し、TVマイコン18に出力する。 Remote control receiver 17 receives and demodulates the control signal by infrared rays emitted from a remote controller (not shown), and outputs to the TV microcomputer 18.

図4は、上述した画音質イコライザ処理部における画音質イコライジング機能を説明するためのブロック図である。 Figure 4 is a block diagram for explaining the image quality equalizing function in image quality equalizer processing units described above. A/Dコンバータ5から出力されるディジタルビデオ信号、すなわち映像入力信号は、通常の処理として、映像信号処理部23を通り表示部14へ供給される。 Digital video signal outputted from the A / D converter 5, namely the video input signal is a normal processing is supplied to the video signal processing section 23 and into the display section 14. すなわち、上述したように、くし型フィルタやカラーデコーダ等からなる、くし型フィルタカラーデコーダ10を通りRGB処理部11を経由した後、そのときテレビジョン受像機1に設定されている映像パラメータに基づく画質でコンテンツがCRTドライブ等の表示部14に出力される。 That is, as described above, consists of a comb filter and a color decoder, and the like, after passing through the streets RGB processing unit 11 a comb filter color decoder 10, based on the image parameters that time is set in the television receiver 1 content image quality is output to the display unit 14 such as a CRT drive.

その一方で、VBI処理部15は、A/Dコンバータ5から出力される映像入力信号からVBIに重畳されているデータ列を、VBIデコーダ系の信号としてVBIデータスライサーなどにより取得し、取得したデータ列をVBIデコーダなどによりデコードすることで、電子番組ガイドの付属情報等からなるVBIデータを取得する。 On the other hand, VBI processor 15, a data string superimposed from the video input signal outputted from the A / D converter 5 to VBI, acquired by such VBI data slicer as a signal VBI decoder system, acquired data by decoding the like VBI decoder column, to obtain a VBI data consisting of attached information of the electronic program guide.

VBI処理部15は、得られたVBIデータを、例えばコンテンツ名、コンテンツのジャンル、出演者、放送開始/終了時間、番組詳細等の項目で構成されるEPGデータベースに格納することで記録する。 VBI processor 15, a VBI data obtained, for example, a content name, genre of the content, performer, recorded by storing broadcast start / end times, the EPG database composed of items of the program details, and the like. 記録したVBIデータは、キーワードとなり得る情報として、TVマイコン18に供給される。 VBI data recorded as information that can be the keyword, is supplied to the TV microcomputer 18.

メモリ19は、視聴するコンテンツに関するジャンルや好きなタレントの名前等の関連キーワードを、予め画音質変更用のキーワードとして所定の画音質と関連付けて、キーワードデータベース等に記録している。 Memory 19, the relevant keywords such as names of genres and favorite talent on the content to be viewed, in association with a predetermined image quality as a keyword for the pre-image quality change, are recorded in the keyword database and the like. すなわち、メモリ19は、キーワードと画質および音声の少なくとも一方を調整するための調整用パラメータとを関連付けて記憶している。 That is, the memory 19 stores in association with the adjustment parameters for adjusting at least one of the keyword and the image quality and sound. 調整用パラメータは、上述したような映像パラメータおよび音声パラメータに基づき構成される。 Adjustment parameter is configured based on the image parameter and audio parameters as described above.

TVマイコン18は、マイクロコンピュータなどで構成され、上述したような画音質調整機能を有しており、ユーザの画音質調整のための操作により、テレビジョン受像機1から出力する画音質の調整を行う。 TV microcomputer 18 is constituted by a microcomputer, has an image quality adjusting function as described above, the operation for the image quality adjustment of the user, the adjustment of the image quality to be output from the television receiver 1 do. また、TVマイコン18は、VBI処理部15からのVBIデータと、メモリ19に記録されているキーワードとを照合し、VBIデータがメモリ19に記録されているキーワードと適合した場合には、キーワードと関連付けた画音質となるよう画音質の調整を行い出力されるよう制御する。 Moreover, TV microcomputer 18, a VBI data from the VBI processor 15, when collating the keywords stored in the memory 19, compatible with the keyword VBI data is recorded in the memory 19, and keywords controls to output to adjust the image quality to be a picture quality that associates. すなわち、TVマイコン18は、コンテンツに関する情報からキーワードが抽出された場合に、抽出されたキーワードと対応する調整用パラメータにより、出力されるコンテンツの画質および音質の少なくとも一方を調整するよう映像信号処理部23およびオーディオプロセッサ20を制御する。 That, TV microcomputer 18, when the keyword from the information on content is extracted, the adjustment parameter corresponding to the extracted keyword, the video signal processing unit to adjust at least one of the image quality and sound quality of the content to be output It controls 23 and audio processor 20.

キーワードと関連付けた画質に調整する場合には、TVマイコン18は、映像信号処理部23から映像信号の最大値、最小値、総輝度、画素数などの映像信号の特徴データを受け取り、受け取った映像信号の特徴データに基づき、キーワードと関連付いた画質となるようイコライジングの補正係数を計算し、映像信号処理部23に計算した補正係数を送る。 Picture when adjusting the image quality associated with the keyword, TV microcomputer 18, the maximum value of the video signal from the video signal processing unit 23, the minimum value, receives the total brightness, feature data of a video signal such as the number of pixels, the received based on a signal characteristic data to calculate the correction coefficient of the equalizing so that the image quality with associated keywords and sends a correction coefficient calculated in the image signal processing unit 23. これにより、映像信号処理部23からは、キーワードと関連付いた画質に補正された信号が出力される。 Thus, from the image signal processing unit 23, signal corrected in image quality with associated keywords is output. したがって、VBIデコーダ等から得られた電子番組ガイドの付加情報と、予めメモリ19のデータベース等に蓄えられたキーワードとを照合して一致した場合、YC信号処理系のパラメータをTVマイコン18から設定することにより、コンテンツの内容に応じた画質に変化させることができる。 Therefore, if the additional information of the electronic program guide obtained from a VBI decoder and the like, matched by matching the keyword stored in advance in the database memory 19 and the like, sets the parameters of the YC signal processing system from the TV microcomputer 18 it makes it possible to change the image quality according to the content of the content.

オーディオプロセッサ20は、入力切替部4から出力されるアナログオーディオ信号を基に、音声出力部22から音声を出力するための信号、例えば音声L,Rを生成する。 Audio processor 20, based on the analog audio signal outputted from the input switching unit 4, a signal for outputting sound from the sound output unit 22, for example, voice L, to generate the R. オーディオプロセッサ20は、I 2 CバスなどでTVマイコン18と接続されており、TVマイコン18により、AGC(Auto Gain Control)、トーンコントロール、ボリュームコントロール等の基本機能の設定を制御する。 Audio processor 20 is connected to the TV microcomputer 18, etc. I 2 C bus, by TV microcomputer 18, AGC (Auto Gain Control) , which controls the setting of the tone control, basic functions such as volume control. また、これら基本機能の制御だけでなく、DSP(Digital Signal Processor)によるホール、ライブ、ジャズ、ロック、シアターといった音声出力モードなどの音声出力に関する様々な設定の制御を行う。 Further, not only the control of these basic functions, hole by DSP (Digital Signal Processor), live, jazz, rock, control of various settings for audio output such as an audio output mode such theater performed.

したがって、VBIデータからオーディオに関するキーワード(この一実施形態ではビデオと同じキーワードとしている)も検索し、予めテレビジョン受像機1が持つ音場設定の為にメモリ19に記録されているキーワードと適合し、キーワードと関連付けた音質に調整する場合には、TVマイコン18は、オーディオの補正パラメータをオーディオプロセッサ20に送出することでオーディオプロセッサ20のDSPなどの音声出力に関する様々な設定を、キーワードと関連付いた音質となるよう制御し、音質をキーワードの内容に従って変化させることができる。 Therefore, also searched (in the same keyword is a video in this embodiment) Keywords related audio from VBI data, compatible with the keyword stored in the memory 19 for sound field setting in advance the television receiver 1 has , when adjusting the sound quality associated with keywords, TV microcomputer 18, various settings related to audio output such as a DSP of the audio processor 20 by sending a correction parameter of the audio to the audio processor 20, with associated keywords was controlled to be sound, it is possible to change the sound quality according to the contents of the keyword.

OSD制御部16は、電子番組ガイドやキーワードの登録、変更および作成画面などをOSD(On Screen Display)として表示するグラフィックスデータをプレゼンテーションエンジンなどにより生成する。 OSD control unit 16, an electronic program guide or a keyword registration, produced by such as a graphics data presentation engine for displaying the changes and creation screen as OSD (On Screen Display). グラフィックスデータの生成は、TVマイコン18の制御により行われる。 Generating graphics data is performed by the control of TV microcomputer 18. OSD制御部16には、必要に応じて電子番組ガイドのデータがTVマイコン18から供給される。 The OSD control section 16, an electronic program guide data is supplied from the TV microcomputer 18 as needed. 生成されたグラフィックスデータは、RGB出力部13へ出力するビデオ信号に対して合成される。 Graphics data generated is synthesized with respect to the video signal output to the RGB output unit 13.

したがって、テレビジョン受像機1では、テレビ電波のVBIを利用したデータ多重放送である「Gガイド」等の電子番組ガイドの付加情報に基づき、視聴するコンテンツに関するジャンルや好きなタレントの名前等をキーワードとして予め登録しておくと、自動的に電子番組ガイドの番組名や番組内容などの付加情報とキーワードとを照合して、適合した場合に、予めキーワードと関連付けられたプリセットされた画音質に変化させるパラメータを補正係数として映像信号および音声信号処理系にフィードバックされる。 Therefore, the television receiver 1, based on the electronic program guide of additional information such as a data multiplex broadcasting using the VBI of the television radio "G-GUIDE", the name or the like of the genre and favorite talent on the content to be viewed keyword advance the registering, automatically collating the additional information and keywords such as program names and program contents of the electronic program guide, when adapted, changed to a preset image quality associated with previously keyword as the parameters to be fed back to the video signal and the audio signal processing system as a correction factor. 補正された映像信号は、映像信号処理部23から出力され、表示部14に表示される。 Corrected video signal is output from the video signal processing unit 23, is displayed on the display unit 14. また、補正された音声信号は、オーディオプロセッサ20から出力され、音声出力部22から音声が出力される。 Further, the corrected audio signal is output from the audio processor 20, and the audio output unit 22.

ここで、キーワードについて詳細に説明する。 Here, it will be described in detail keyword. キーワードの設定は、特に限定するものではないが、(1)プリセットされているキーワード候補から選択して設定、(2)電子番組ガイドのデータから得られる視聴中の番組の番組情報からキーワード候補を呼び出し、数種類の中から選択して設定、(3)表示部14にソフトウェアによるキーボードを表示して手入力で作成して設定、などで行うことができる。 Keyword setting is not particularly limited, set by selecting from the keyword candidates are (1) a preset, the keyword candidates from (2) program information of the program being watched obtained from the electronic program guide data call set by selecting from among several types, it can be carried out (3) to create and configure the display unit 14 in the display to manually enter the keyboard by software, and the like.

また、ユーザがテレビジョン受像機1に最適なキーワードを教えるといった所謂学習機能をTVマイコン18に持たせることにより、視聴するコンテンツ内容による画質、音質の自動調整がユーザの好みに次第にぴったり合うようにキーワードを学習させることができる。 In addition, by providing a so-called learning function, such as a user to teach the best keywords to the television receiver 1 to the TV microcomputer 18, the image quality by the content content to watch, as the automatic adjustment of sound quality fits gradually the preferences of the user it is possible to learn the keyword.

図5から図8は、テレビジョン受像機1によるコンテンツに適応するジャンルおよび関連キーワードの選択処理の一例を示す。 FIGS. 5-8 shows an example of selection processing of the genre and the associated keywords to accommodate content by the television receiver 1. 以下、図5から図8を参照してOSD16が生成するグラフィックスデータによる具体的なキーワードの設定、作成および最適なキーワードを学習していく様子について説明する。 Hereinafter, specific keywords settings by graphics data generated OSD16 with reference to FIGS. 5 to describe how to continue to learn how to create and best keywords. なお、メモリ19への画音質の記憶は、画音質の調整用パラメータを記憶することでなされる。 Note that image quality of the storage in the memory 19 is done by storing the adjustment parameters of the image quality.

GUI30は、テレビジョン受像機1の本体に付属する操作ボタンやリモートコントローラの操作などによりTVマイコン18およびOSD制御部16などを介して制御可能なGUI(Graphical User Interface)である。 GUI30 is a television receiver 1 of the operation buttons or a remote controller operation such as by the TV microcomputer 18 and the OSD controller 16 capable of controlling via a GUI that comes with the main body (Graphical User Interface). GUI30は、選択項目欄31と設定項目欄32とで構成されている。 GUI30 is composed of a selection field 31 and the item box 32. 選択項目欄31は、キーワード候補を表示する。 Select the item field 31 displays the keyword candidate. 設定項目欄32は、ユーザが設定するために選択したキーワードを表示する。 Item box 32 displays the selected keywords for the user to set.

キーワードを設定する場合、まず、図5に示すように、選択項目欄31の各項目には、「クラシック音楽」、「スポーツ」、「洋画」など、コンテンツのジャンルの項目が表示される。 If you want to set a keyword, first, as shown in FIG. 5, each item of the selected item column 31, "classical music", such as "sports", "Movie", the item of the genre of the content is displayed. ユーザは、選択項目欄31の選択項目の中からキーワードとして登録したい項目を選択する。 The user selects the item you want to register as a keyword from the selected item of the selected item column 31. ここでは、「洋画」を選択しており、設定項目欄32には、選択した項目である「洋画」が表示される。 Here we have selected "Movie", the setting item column 32, is displayed a selected item "Movie".

選択項目欄31の選択項目は、階層構造とされており、コンテンツのジャンルとして「洋画」を選択した後、選択項目欄31には、図6に示すように、「アクション」、「アニメ」、「バラエティ」など、コンテンツのジャンルをさらに特定する関連キーワードの項目が表示される。 Selection choices column 31 is a hierarchical structure, after selecting the "Movie" as the genre of the content, the selection box 31, as shown in FIG. 6, "action", "animation", such as "variety", item of related keywords to further identify the genre of the content is displayed. ユーザは、選択項目欄31の関連キーワードの中からキーワードとしてさらに追加したい項目を選択する。 The user selects the item to be further added as a keyword from the related keywords of the selected item column 31. ここでは、「アクション」を選択しており、設定項目欄32には、「洋画」に加え、「アクション」が表示される。 Here has selected "action", to the item box 32, in addition to the "Movie", "action" is displayed. これにより、キーワードは、「洋画」と「アクション」となる。 As a result, the keyword will become the "Movie", "action".

ジャンルとジャンルの特定項目との組み合わせには、それぞれの組み合わせに対応する画音質のプリセット値が予め設定されている。 The combination of a specific item of genre genre, preset value of the field quality of each combination is set in advance. この時点で、視聴しているコンテンツの画音質の設定が選択したジャンルとジャンルの特定項目との組み合わせに対応したプリセット値とされる。 At this point, it is preset values ​​that set the image quality of the content being watched is corresponding to a combination of the specific items of the selected genre and genre. 例えば、「洋画」、「アクション」と選択した場合、映像パラメータが「シアター」モード、音声パラメータが「TVシアター」モードのプリセット値に設定される。 For example, "Movie", if you select the "action", a video parameter "theater" mode, the speech parameters are set to the preset value of the "TV theater" mode.

このように、コンテンツのジャンルと関連キーワードを設定し、上述したVBIデータを利用することで、そのジャンルと関連キーワードに当てはまると判定されるコンテンツは、そのジャンルと関連キーワードに対応するプリセット値の画音質で出力することが可能となる。 Thus, to set the relevant keywords and the genre of the content, by using the VBI data described above, the content is determined to apply to the relevant keywords and their genre, image of the preset values ​​for the associated keywords and their genres it is possible to output in sound quality. しかしながら、予め設定されているプリセット値による画音質は、平均的なものであり、ユーザにとって決して満足できる視聴環境が作れるとは限らない。 However, image quality is due to the preset value set in advance, is intended average, not necessarily never satisfactory viewing environment can make to the user. そこで、テレビジョン受像機1は、より詳細にコンテンツを特定する項目をキーワードに追加し、そのキーワードとユーザが満足する画音質とを関連付けてメモリ19に記憶しておくことが可能とされている。 Therefore, the television receiver 1 is possible to be stored in the memory 19 in association with image quality that add an item to identify content in more detail in the keyword, to the satisfaction of the keyword and the user .

「洋画」、「アクション」を選択した後、選択項目欄31には、図7に示すように、「007」、「カーチェイス」、「SF」など、コンテンツをさらに特定する項目が表示される。 After selecting the "Movie", "action", the selection item field 31, as shown in FIG. 7, "007", "car chase", and "SF", are displayed items to further identify content . この項目は、例えば電子番組ガイドのデータから得られたキーワードとなり得る項目である。 This item is for example an item that may be obtained keyword from the electronic program guide data. ユーザは、設定したコンテンツのジャンルと関連キーワードによりプリセットされた画音質に満足できない場合は、メニューを表示してイコライザ機能などの画音質調整機能を利用し、好みの画音質に調整する。 The user, if you are not satisfied with the preset picture quality by the relevant keywords and the genre of the content you have set, by using the image quality adjustment functions such as equalizer function to display the menu, to adjust the picture quality of taste. 調整終了後、ユーザは、選択項目欄31の選択項目の中からキーワードとしてさらに追加したい項目を選択する。 After adjusting, the user selects an item to be further added as a keyword from the selected item of the selected item column 31. 図7に示す例では、「007」を選択しており、設定項目欄32には、「洋画」と「アクション」と「007」が表示される。 In the example shown in FIG. 7, has selected "007", the setting item column 32, and "Movie" and "Action" is "007" is displayed. ここで調整した画音質は、キーワード「洋画」、「アクション」、「007」と関連付けられてメモリ19にメモリ19に登録される。 Here in the picture quality was adjusted, keyword "Movie", "action", is registered in the memory 19 in the memory 19 associated with the "007".

このときユーザによって調整された映像パラメータおよび音声パラメータは、例えば、それぞれ「ユーザ」モードに記録される。 The video parameter and audio parameter adjusted by the user when, for example, is recorded in each "user" mode.

さらにコンテンツを特定して画音質をユーザの好みに合わせる場合は、画音質の再調整を行う。 If further matching the identify and picture quality content to the user's preference, readjust the image quality. 選択項目欄31にコンテンツをさらに特定する項目がなければ、ソフトウェアによるキーボードなどの入力手段を利用してユーザがオリジナルキーワードを作成する。 Without entry further specifying the content selection field 31, the user creates an original keywords by using the input means such as a keyboard by the software. 例えば、図8に示す例では、「ダイ・アナザー・デイ」と設定している。 For example, in the example shown in FIG. 8, it is set as "Die Another Day". 図9は、ソフトウェアキーボード40の一例である。 Figure 9 is an example of a software keyboard 40.

キーワードの設定が完了したら、登録ボタン等によりキーワードを登録する。 When the keyword of the configuration is complete, to register a keyword by the registration button, and the like. これにより、作成したオリジナルキーワードが追加されたキーワードと再調整した画音質とが関連付けられてメモリ19に登録される。 Thus, the image quality of the original keywords created was readjusted and the added keyword is registered in the memory 19 associated with it. 画音質調整用の図5から図8に示す例では、キーワードとして、「洋画」、「アクション」、「007」、「ダイ・アナザー・デイ」が登録される。 In the example shown in FIGS. 5 to 8 for image quality adjustment, as a keyword, "Movie", "action", "007", "Die Another Day" is registered.

ここで、図10および図11を参照して、画音質の設定を学習していくプロセスについて説明する。 Here, with reference to FIGS. 10 and 11, it will be described process used to learn the settings of image quality. 図10は、キーワードの設定を変更した一例の過程を示し、図11は、その変更により変化したパラメータの詳細を示す。 Figure 10 shows an example process of changing the setting of keywords, FIG. 11 shows the details of the parameters changed by the change. なお、図11に示すイコライズ項目の内、網掛けされた項目は、ユーザに開放していない項目を示す。 Of the equalization items shown in FIG. 11, the shaded item indicates an item that is not open to the user.

まず、学習の第1の段階として、洋画のコンテンツを視聴した際に、ジャンルを「洋画」、関連キーワードを「アクション」としてキーワードを設定している。 First, as the first stage of learning, when you view the content of the Movie, the genre "Movie", has set a keyword related keywords as "action". これにより、「洋画」と「アクション」のキーワードのプリセット値として設定されていた画質モード「シアター」、音質モード「TVシアター」が設定される。 As a result, "Movie" and keyword image quality mode "theater", which has been set as a preset value of the "action", sound quality mode "TV Theater" is set. 以降、「洋画」、「アクション」に適合するコンテンツを視聴する際に、自動的に画質モードが「シアター」に設定され、音質モードが「TVシアター」に設定可能となる。 And later, when viewing the content matching to "Movie", "action", automatically set image quality mode is the "theater", the sound quality mode it is possible to set to "TV Theater".

次に、第2の段階として、「007」シリーズの映画を視聴した際に、画質モード「シアター」、音質モード「TVシアター」では満足せず、画質モード「シアター」の状態からコントラスト、カラー、シャープネスの設定値を調整し、音質モード「TVシアター」の状態から低域レベルの設定値を調整し、調整後の状態を関連キーワード「007」と関連付けて画音質モード「ユーザ」に設定している。 Then, as a second stage, when you watch the movie of the "007" series, image quality mode "theater", does not satisfy the sound quality mode "TV Theater", the contrast from the state of image quality mode "theater", color, adjust the settings of sharpness, is set from the state of sound quality mode "TV Theater" in the low-frequency level of adjusting the settings, picture quality mode the state after the adjustment related keywords associated with the "007", "user" there. 以降、「洋画」、「アクション」、「007」に適合するコンテンツを視聴する際に、自動的に画音質モードが第2の段階で設定された「ユーザ」に設定される。 Hereinafter, "Movie", "action", when view content appropriate to "007", automatically will Eonshitsu mode is set to "user" set in the second stage.

次に、第3の段階として、「007」シリーズの映画の「ダイ・アナザー・デイ」を視聴した際に、第2の段階の際に設定した画音質モード「ユーザ」では満足せず、画質モード「ユーザ」の状態からブライトネス、DRCの設定値を調整し、音質モード「ユーザ」の状態から高低域レベルの設定値を調整し、その状態を関連キーワード「ダイ・アナザー・デイ」と関連付けて画音質モード「ユーザ」に設定している。 Then, as the third step of, when you watch the "007" series of "Die Another Day" in the movie, without picture quality mode "user" in the satisfaction that was set at the time of the second stage, image quality brightness from the state of the mode "user", to adjust the DRC settings, and adjust the settings of the high and low range level from the state of sound quality mode "user", the state-related keywords in association with "die Another Day" It is set to image quality mode "user". 以降、「洋画」、「アクション」、「007」、「ダイ・アナザー・デイ」に適合するコンテンツを視聴する際に、自動的に画音質モードが第3の段階で設定された「ユーザ」に設定される。 And later, in "Movie", "action", "007", when to watch the matches content to "Die Another Day", automatically Eonshitsu mode is set in the third stage "user" It is set.

このように、DRCなどの画質コントロール機能を有するテレビジョン受像機で、イコライジング機能によるパラメータ値の設定だけでなく、画質を作り換えるパラメータ値を設定できるようにしておくことで、よりキーワードに持たせたイメージに合致した視聴環境に自動設定することが可能となる。 In this way, the television receiver having the image quality control features such as DRC, not only the setting of the parameter value by the equalizing function, is that you be able to set the parameter value to change to make the image quality, to have more keyword it is possible to automatically set the viewing environment that matches the image the.

次に、第4の段階として、「007」シリーズの映画の「ダイ・アナザー・デイ」を再び視聴した際に、第3の段階の際に設定した画音質モード「ユーザ」では満足せず、画質モード「ユーザ」の状態からDRCの設定値を調整し、その状態を関連キーワード「ダイ・アナザー・デイ」と関連付けて画音質モード「ユーザ」に設定している。 Next, as a fourth step of, when you watched "007" series of movie "Die Another Day" again, without image quality mode in the "user" satisfaction that was set at the time of the third stage, adjust the DRC of the set value from the state of image quality mode "user", is set to image quality mode "user" the state-related keywords in association with "die Another Day". 以降、「洋画」、「アクション」、「007」、「ダイ・アナザー・デイ」に適合するコンテンツを視聴する際に、自動的に画音質モードが第4の段階で設定された「ユーザ」に設定される。 And later, in "Movie", "action", "007", when to watch the matches content to "Die Another Day", automatically Eonshitsu mode is set in the fourth stage "user" It is set.

画音質がユーザの好みと適合するようにキーワードを変更していくことで、キーワードの組み合わせが次第に特定の画音質に収斂していくことがわかる。 By image quality is gradually changed keywords to be compatible with the user's preferences, it is understood that a combination of keywords will converge gradually specific image quality. なお、図11に示すようなパラメータの変化の過程をメモリ19に記憶しておくことで、様々な状況に応じて適切な画音質に調整することができる。 Note that by storing the process of change in the parameters as shown in FIG. 11 in the memory 19, it can be adjusted to a suitable image quality according to various situations.

電子番組ガイド等のコンテンツに関する情報は、ユーザ側からはどのような情報が含まれているか分からないため、画質、音質の組み合わせおよび設定値は、キーワードの選択の仕方によっては、ユーザの好み通りに上手く適合しない場合が出てくるが、一実施形態によるテレビジョン受像機1は、画音質がユーザの好みと一致するよう、TVマイコン18に適切なキーワードを学習させる機能を有していることになる。 Information about the content, such as electronic program guide because it does not know contains what information from the user side, the image quality, combination and the set value of the sound quality, depending on how the keyword selection preferences as a user It comes out when not well adapted, but the television receiver 1 according to an embodiment, as the image quality matches the user's preferences, it has a function to learn the appropriate keyword TV microcomputer 18 Become. すなわち、キーワードの設定を繰り返し、その課程を記憶しておくことで、ユーザが過去に視聴した番組やそのときのキーワード(ソフトウェアによるキーワード入力を含む)の設定条件などの日々の利用状況に合わせてユーザの好みの視聴環境(輝度、コントラスト、色の濃さ、シャープネス、色合い、黒レベルおよび音場設定、低音域、高音域のレベル設定等)を学習して、視聴する番組やコンテンツに適用していく。 That is, repeated setting of keywords, by storing the program, in accordance with the daily usage such as user setting condition of the keyword when the program and its was viewed in the past (including the keyword input by software) viewing environment of the user's preference learning (brightness, contrast, color saturation, sharpness, tint, black level and sound field setting, bass, treble level settings, etc.), applied to a program or content to be viewed To go.

更に、プリセットされた視聴環境(シアター、リビングなど)では、ユーザに開放していない画音質のパラメータも予め微妙に設定を変えても良い。 In addition, preset viewing environment (theater, living room, etc.), the picture quality of the parameters that are not open to the user may also be changed in advance subtly set. また、EPGデータベース等に蓄積したVBIデータが不備な場合、ユーザが意図した画質音質に設定されない場合が出てくることが考えられるが、テレビジョン受像機1が学習機能を有することで、ユーザが設定するキーワードの意図する意味を学習し、ユーザの好みの画音質の設定に近づけることが可能となる。 Also, when VBI data stored in the EPG database, etc. is missing, it is considered that the user may not set to the intended quality sound coming out, by the television receiver 1 has a learning function, the user learn the intended meaning of the keyword to be set, it is possible to approach the setting of the image quality of the user's preference. また、キーワードの組み合わせにより、複合的な番組の絞り込みを行うこともできる。 Further, the combination of keywords, may be to narrow down the complex programs.

図12は、テレビジョン受像機1のTVマイコン18による処理の流れの一例を示す。 Figure 12 shows an example of the flow of processing by the TV microcomputer 18 the television receiver 1. まず、TVマイコン18は、VBI処理部15のVBIデータスライス機能によりVBIデータを検出し、検出したVBIデータをVBIデコーダ機能によりデコードする(ステップS1)。 First, TV microcomputer 18 detects the VBI data by VBI data slice function of the VBI inserter 15, the VBI data detected to decode the VBI decoder function (step S1). デコードして得られたデータ列からOSI(Open Systems Interconnection)の各層で信号処理を行い、VBI処理部15から目的とするキーワードとなり得る情報を検出し(ステップS2)、検出した情報をEPGデータベースなどの記録手段に記録する。 Performs each signal processing of the OSI (Open Systems Interconnection) from the data string obtained by decoding, detects information that can be a keyword of interest from the VBI inserter 15 (step S2), and the detected information EPG database including It is recorded in the recording means.

次に、TVマイコン18は、自動画音質設定モードであるか否かを判定する(ステップS3)。 Then, TV microcomputer 18 determines whether the self-moving sound setting mode (step S3). ステップS3で自動画音質設定モードでないと判定された場合には、例えば、通常の画音質の設定値とされ(ステップS9)、画音質の調整を行わず処理を終了する。 If it is determined not to be self-moving sound quality setting mode in step S3, for example, it is a set value of a normal image quality (step S9), and terminates the process without performing adjustment of image quality. ステップS3で自動画音質設定モードであると判定された場合には、プリセット値およびユーザの画音質の設定があれば、上述したキーワードとなり得る情報とメモリ19のキーワードとを照合して、合致した場合にメモリ19のキーワードと関連付けられている画音質に設定する。 If it is determined that the self-moving sound quality setting mode in step S3, if there is a preset value and the user's image quality setting, by matching the keyword information and the memory 19 that can be described by keywords matched to set the image quality that is associated with the keyword of the memory 19 in the case. このとき、ユーザがこの種のコンテンツに関連づけたソフトウェアによるキーボード等で入力したオリジナルキーワードについても照合される。 At this time, the user is verified also original keywords entered by a keyboard or the like by software associated with this kind of content.

ここでは、ステップ4、ステップS5、ステップS6、…の順にそれぞれ、コンテンツが「洋画」、「ニュース」、「スポーツ」、…のジャンルであるか否かを判定している。 Here, step 4, step S5, step S6, respectively ... order of, the content is "Movie", "news", "sports", it is determined whether or not ... is a genre of. すなわち、ステップS4でコンテンツのジャンルが「洋画」であるか否かを判定している。 That is, the genre of the content is judged whether or not it is "Movie" in step S4. ステップS4で、コンテンツのジャンルが「洋画」でないと判定された場合には、コンテンツのジャンルが「ニュース」であるか否かを判定している(ステップS5)。 In step S4, when the genre of the content is determined not "Movie" is the genre of the content is determined whether the "news" (step S5). ステップS5で、コンテンツのジャンルが「ニュース」でないと判定された場合には、コンテンツのジャンルが「スポーツ」であるか否かを判定している(ステップS6)。 In step S5, when the genre of the content is determined not to be "news" is the genre of the content is determined whether or not it is "sports" (step S6).

ステップS4で、コンテンツのジャンルが「洋画」であると判定された場合には、キーワードデータベース等に記録されているジャンル「洋画」に関連付けられた画音質のプリセット値、例えば映像パラメータが「シアター」に設定され、音声パラメータが「TVシアター」に設定される(ステップS10)。 In step S4, when the genre of the content is determined to be "Movie" is preset value of the field quality that is associated with the genre stored in the keyword database such as "Movie", for example, image parameter is "theater" is set to the voice parameter is set to "TV theater" (step S10). 次いで、上述したキーワードとなり得る情報と、メモリ19に記録されている関連キーワードとを照合する(ステップS11)。 Then collates the information that can be above keywords, and relevant keywords that are recorded in the memory 19 (step S11). そして、一致するものがあるか否かを判定する(ステップS12)。 Then, it is determined whether there is a match (step S12).

ステップS12で、一致するものがないと判定された場合には、処理を終了する。 In step S12, when it is determined that there is no match, the process ends. ステップS12で、一致するものがあると判定された場合には、一致した関連キーワードと関連付けられた画音質に設定し(ステップS13)、処理を終了する。 In step S12, when it is determined that there is a match, set the matched picture quality associated with the associated keywords (step S13), and ends the process. このように、映像、音声いずれも自動設定した結果が、期待した画質、音質にそぐわない場合は、ユーザは、メニューを表示させるなどして、マニュアルで画音質の修正を加えても良い。 In this way, the video, audio result of both the automatic setting, the image quality you expect, if not suitable to the sound quality, the user, by, for example, to display a menu, may be added to modify the image quality manually. 修正が加わるとTVマイコン18はそれを学習して、次回同じようなコンテンツおよびキーワードが選択された場合は、よりユーザの好みに合った視聴環境が設定されることになる。 Fixed joins the TV microcomputer 18 learns it, if the same type of content and the keyword is selected next, so that matches the more user preference viewing environment is set.

ここでは詳細な説明を省略するが、他のジャンルについても、同様に画音質の設定が行われる。 Here it is omitted a detailed description for other genres, as well as the image quality setting is performed. 例えば、ステップS5でジャンルが「ニュース」であると判定された場合には、映像パラメータが「スタンダード」に設定され、音声パラメータが「フラット」に設定される(ステップS14)。 For example, when the genre is determined to be "news" in the step S5, it is set video parameters to "standard", the speech parameter is set to "flat" (step S14). 例えば、ステップS6でジャンルが「スポーツ」であると判定された場合には、映像パラメータが「ダイナミック」に設定され、音声パラメータが「フラット」に設定される(ステップS15)。 For example, when the genre is determined to be "sport" in the step S6, it is set video parameters to "dynamic", the speech parameter is set to "flat" (step S15).

視聴中に更にユーザが画音質をより好みの状態となるように設定するときは、設定モード変更ルーチン(図12中の点線矢印以降の処理)に入り、予め関連キーワードを電子番組ガイドのデータ等より表示して、ユーザに選択させるか、ソフトキーボード等を使ってオリジナルキーワードを入力することができる。 When further in the viewing user is set to be the state of picky the picture quality enters the setting mode changing routine (processing of dotted arrows later in FIG. 12), previously related keyword electronic program guide data or the like more displayed, or the user to select, it is possible to enter the original keyword using the soft keyboard or the like. このとき、選択された或いは入力されたキーワードと画音質パラメータを関連付けてデータベースに記録をしておくことにより、夫々のジャンルのキーワードに関して学習効果を増すことができる。 At this time, by the recording in the database in association with keywords and image quality parameters selected or input, it is possible to increase the learning effect on the keywords genre each.

すなわち、ステップS6でジャンルが「スポーツ」でなく、ジャンルがみつからないと判定された場合には、ユーザに設定モードを変更するか否かを問い合わせる(ステップS16)。 That is, instead of the genre is "sports" in the step S6, when it is determined that the genre is not found, inquires whether to change the setting mode to the user (step S16). ステップS16で、ユーザが設定モードを変更しないとした場合には、ステップS1に処理が戻る。 In step S16, when the user does not change the setting mode, the process returns to step S1. ステップS16で、ユーザが設定モードを変更するとした場合には、関連キーワードの候補を表示する(ステップS17)。 In step S16, when the user changes the setting mode, it displays the candidates of related keywords (step S17). そして、選択候補の中から選択するか否かをユーザに問い合わせる(ステップS18)。 Then, it inquires whether to select from among the selection candidates to the user (step S18).

ステップS18でユーザが選択候補から選択しないとした場合には、ソフトウェアキーボード等によりオリジナルキーワードをユーザに入力させる(ステップS19)。 If the user has not selected from the selection candidates in step S18, to input the original keyword to the user by the software keyboard or the like (step S19). そして、入力されたオリジナルキーワードを画音質パラメータと関連付けてメモリ19に記録し(ステップS20)、処理が終了する。 Then, in association with the original keyword input as image quality parameters recorded in the memory 19 (step S20), the processing is terminated. ステップS18でユーザが選択候補から選択するとした場合には、ステップS17で表示した選択候補から関連キーワードを選択する(ステップS21)。 If the user has to select from the selection candidates in step S18, select the relevant keywords from selection candidates displayed in step S17 (step S21). そして、選択した関連キーワードを画音質パラメータと関連付けてメモリ19に記録し(ステップS22)、処理が終了する。 Then, it recorded in the memory 19 in association with related keywords and selected image quality parameter (step S22), and processing ends.

以上説明したように、この発明の一実施形態によるテレビジョン受像機1では、映像や音声などのコンテンツをアナログ地上波チューナ2やアナログBS放送チューナ2で受信し、電子番組ガイドなどのコンテンツの付加情報から抽出したキーワードとなり得る情報と、予めメモリ19に記録していたキーワードとを照合し、適合した場合に、受信した信号に対して映像信号処理部24やオーディオプロセッサ20で適応的処理を行い、最適な画音質に自動調整するため、ユーザの好みに合った視聴環境を作り出すことができる。 As described above, the television receiver 1 according to an embodiment of the present invention receives content such as video and audio in analog terrestrial tuner 2 and the analog BS broadcasting tuner 2, the addition of content, such as an electronic program guide collates the information that can be the keywords extracted from the information, a keyword that has been recorded in advance in the memory 19, when adapted, performs adaptive processing by the image signal processing unit 24 and audio processor 20 to the received signal in order to automatically adjust to the optimum picture quality, it is possible to produce the viewing environment that matches the user's preference. また、メモリ19に記録しているキーワードを最適に変更していくことで、ユーザの好みを学習させる学習機能を有しているので、どのような情報が含まれているか決められていない電子番組ガイドなどの情報をコンテンツの付加情報として利用しても、画音質の調整をユーザの好みに次第に近づけることができる。 In addition, to continue to change the keywords recorded in the memory 19 best, because it has a learning function to learn the user's preferences, not determined it contains What information electronic program even using information such as a guide as the additional information of the content can be approximated gradually to adjust the image quality to the user's preference.

ユーザが視聴する番組やコンテンツの内容に応じて、既に設定されたキーワードやそれらを組み合わせたキーワードのグループに関連づけたメモリ19の画音質データベースなどに記録されている情報から、ユーザの好みに合わせた最適な画質、音質パラメータを設定し、且つ、修正が加えられたときは、このキーワードとパラメータの組み合わせをより最適化する為の学習機能を持っているので、コンテンツに適した視聴環境が簡単に得られる。 Depending on the contents of the program and content that the user is viewing, from the information that is recorded in a pre-set keywords, or the image quality database of memory 19 associated with them to a group of keywords that combine, tailored to the user's preference optimum image quality, set the sound quality parameters, and, when the correction is applied is, the combination of the keyword and the parameter because it has a learning function for more optimized, viewing environment is easily suitable for content can get.

ユーザが自分でキーワードを設定することにより、よりキメの細かい視聴環境が得られる。 The user by setting the keywords on your own, more fine-grained viewing environment is obtained. 特にDRCパレット画面などを利用する画質コントロール機能を有するテレビジョン受像機1では、映像細部の解像感や立体感を高めリアリティのある画創りと共に、画像の質感を保ちながらノイズ類を抑制しザラツキの少ない画創りを設定することが、一々マニュアルで設定することなく自動で行うことができる。 Especially in the television receiver 1 has a quality control function which uses the like DRC pallet screen, along with creating image with reality enhanced resolution feeling and three-dimensional appearance of the image detail, and suppress noise such while maintaining the texture of the image roughness by setting the making of little picture it is, can be carried out automatically without having to set in one by one manual. すなわち、DRC画質コントロールをマニュアル操作する度にそのパラメータや、番組名、コンテンツタイトル等を記憶し、タイトルやキーワードの持つ画質イメージをより合致させることができる。 That, and the parameter each time the manual operation of the DRC quality control, program name, and stores the content title, etc., can be more consistent quality image with a title and keywords.

この発明は、上述したこの発明の実施形態に限定されるものでは無く、この発明の要旨を逸脱しない範囲内で様々な変形や応用が可能である。 This invention is not to be limited to the embodiments of the invention described above, is susceptible to various modifications and applications without departing from the scope of the invention. 例えば、上述した一実施形態では、アナログ地上波によるテレビジョン放送およびアナログBS放送を受信する場合について述べたが、これに限らず、他のアナログ放送や、ディタル放送に適用することができる。 For example, in one embodiment described above has dealt with the case of receiving television broadcasting and the analog BS broadcasting using analog terrestrial, not limited to this, other analog broadcasting and can be applied to Ditaru broadcast. ディジタル放送に適用する場合には、例えば、MPEG(Moving Picture Experts Group)トランスポートストリームに多重して送られている電子番組ガイドのデータ、特に、PSI(Program Association Table)の中のEIT(Event Information Table)を利用することができる。 When applied to a digital broadcasting, for example, MPEG (Moving Picture Experts Group) electronic program guide data being transmitted multiplexed in the transport stream, in particular, EIT in PSI (Program Association Table) (Event Information Table) can be utilized.

また、テレビジョン受像機1をインターネット等のネットワークと接続可能と構成することで、ネットワークを介して得られるコンテンツに関する情報、例えば本願出願人が提案しているiEPG(Internet Electronic Programming Guide)などのデータを利用することができる。 Further, by configuring the television receiver 1 can be connected to a network such as the Internet, data such iEPG information about the content obtained via a network, for example, the present applicant has proposed (Internet Electronic Programming Guide) it can be utilized.

また、上述した一実施形態では、放送されるコンテンツを受信する場合について述べたが、これに限らず、外部端子などの入力手段を介してインターネットのストリーミングや、DVD(Digital Versatile Disc)プレーヤなどの外部機器から、ソフトのタイトルや内容などのコンテンツに関する付加情報が得られるのであれば、放送の場合と同様に外部機器からの入力コンテンツへの適応的処理を行い、コンテンツに最適な画質、音質に自動調整する学習機能を持たせることができる。 Further, in the embodiment described above has dealt with the case of receiving the content broadcast is not limited to this, via the input means and the Internet streaming, such as an external terminal, DVD, such as (Digital Versatile Disc) player from an external device, if the additional information is obtained about the content such as the title and content of the software, perform the adaptive processing of the input content from an external device as in the case of broadcasting, the optimal image quality in content, the sound quality it is possible to have a learning function to automatically adjust. DVDプレーヤにおいては、DVD−ROM(Read Only Memory)のボリュームファイルシステムで規定されているDVD−Videoデータやその他のDVDデータに記述されている複数のタイトルやメニューなどから情報を得て、キーワードと照合することにより、放送と同様なコンテンツ適応機能を実現できる。 In DVD players, DVD-ROM (Read Only Memory) volume file system to obtain information from such DVD-Video data and other multiple titles and menus described in the DVD data that is defined in, and keywords by matching it can be realized broadcasting similar content adaptation capabilities.

近年では、セットトップボックスとモニタとを接続してコンテンツを視聴する機会も多くなっている。 In recent years, it has many opportunities to view the content by connecting the set-top box and the monitor. そこで、上述した一実施形態では、テレビジョン受像機1をテレビジョン受信装置として画音質を調整したが、セットトップボックス、パーソナルコンピュータなどのモニタ接続可能な他の機器をテレビジョン受信装置として適用しても良い。 Therefore, in the embodiment described above, the television receiver 1 has been adjusted image quality as a television receiver apparatus, by applying a set-top box, other devices monitors connectable such as a personal computer as a television receiver and it may be. また、モニタの表示性能は基本的に夫々固有のものがある。 In addition, the monitor of the display performance is basically there are each unique. 従って、液晶プロジェクターモードとか、PDP(Plasma Display Panel)モード、LCD−TV(Liquid Crystal Display−Television)モード、CRT−TV(Cathode Ray Tube−Television)モード、CRT−PJ(Cathode Ray Tube−Projector)モードなどと言うように、モニタの特徴に合わせた画質、音質作りにも応用しても良い。 Therefore, Toka LCD projector mode, PDP (Plasma Display Panel) mode, LCD-TV (Liquid Crystal Display-Television) mode, CRT-TV (Cathode Ray Tube-Television) mode, CRT-PJ (Cathode Ray Tube-Projector) mode as saying that, such as image quality to suit the characteristics of the monitor, may be applied also to the sound quality making.

また、上述した一実施形態では、画音質共に同じキーワードを使用して調整したが、画質と音質をそれぞれ別のキーワードを使用して調整しても良い。 Further, in the embodiment described above has been adjusted using the image quality both same keyword may be adjusted using separate keywords picture and sound quality. また、画質と音質、どちらか一方だけを調整できるようにすることもできる。 In addition, it is also possible to make picture and sound quality, the only one or the other can be adjusted. 音質だけを調整する場合には、ラジオやCD(Compact Disc)プレーヤ等の音声出力機器に適用することができる。 When adjusting only the sound quality can be applied to an audio output device such as a radio or CD (Compact Disc) player.

テレビジョン受像機の画音質調整機能を説明するための図である。 It is a diagram for explaining the image quality adjustment function of the television receiver. 画質コントロール機能を説明するための図である。 It is a diagram for explaining the image quality control function. この発明の一実施形態によるテレビジョン受像機の一例の構成を示す略線図である。 Is a schematic diagram showing an example of a configuration of a television receiver according to an embodiment of the present invention. この発明の一実施形態によるテレビジョン受像機のイコライザ機能部を説明するための図である。 It is a diagram for explaining the equalizer function of the television receiver according to an embodiment of the present invention. この発明の一実施形態でのキーワードの選択を説明するための図である。 It is a diagram for explaining the selection of the keyword in one embodiment of the present invention. この発明の一実施形態でのキーワードの選択を説明するための図である。 It is a diagram for explaining the selection of the keyword in one embodiment of the present invention. この発明の一実施形態でのキーワードの選択を説明するための図である。 It is a diagram for explaining the selection of the keyword in one embodiment of the present invention. この発明の一実施形態でのキーワードの選択を説明するための図である。 It is a diagram for explaining the selection of the keyword in one embodiment of the present invention. ソフトウェアキーボードの一例の構成を示す図である。 Is a diagram illustrating an example of a configuration of a software keyboard. 画音質の設定プロセスの一例を示す図である。 It is a diagram illustrating an example of a picture quality setting process. 各画音質設定プロセスでのパラメータ値の一例を示す図である。 Kakue is a diagram showing an example of a parameter value in the sound quality setting process. この発明の一実施形態によるテレビジョン受像機のTVマイコンの処理の流れを示す図である。 It is a diagram showing the flow of processing of the TV microcomputer of the television receiver according to an embodiment of the present invention.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1・・・テレビジョン受像機、2・・・アナログ地上波チューナ、3・・・アナログBSチューナ、10・・・くし型フィルタカラーデコーダ、11・・・RGB処理部、14・・・表示部、15・・・VBI処理部、16・・・OSD制御部、18・・・TVマイコン、19・・・メモリ、20・・・オーディオプロセッサ、22・・・音声出力部、23・・・映像信号処理部 1 ... television receiver, 2 ... analog terrestrial tuner, 3 ... analog BS tuner, 10 ... comb filter color decoder, 11 ... RGB processing unit, 14 ... display unit , 15 ... VBI processing unit, 16 ... OSD control unit, 18 ... TV microcomputer, 19 ... memory, 20 ... audio processor, 22 ... sound output unit, 23 ... image signal processing unit

Claims (8)

  1. コンテンツおよび上記コンテンツに関する情報が供給されるテレビジョン受信装置において、 The television receiver information about the content and the content is supplied,
    キーワードを作成するためのキーワード作成手段と、 And keyword generation means for creating a keyword,
    キーワードと画質および音質の少なくとも一方を調整するための調整用パラメータとを関連付けて記憶する記憶手段と、 Storage means for storing in association with keywords and the adjustment parameter for adjusting at least one of the image quality and sound quality,
    上記作成手段により作成されたキーワードと上記調整用パラメータとを関連付けて上記記憶手段に登録する登録手段と、 Registration means for registering in the storage means in association with the keywords and the adjustment parameters created by the creating means,
    上記コンテンツに関する情報から上記キーワードが抽出された場合に、抽出されたキーワードと対応する上記調整用パラメータにより、出力されるコンテンツの画質および音質の少なくとも一方を調整する調整手段とを有することを特徴とするテレビジョン受信装置。 If the keyword from the information on the content is extracted, by a corresponding said adjustment parameters extracted keyword, and characterized in that it has an adjusting means for adjusting at least one of the image quality and sound quality of the content to be output television receiver that.
  2. 請求項1に記載のテレビジョン受信装置において、 The television receiver according to claim 1,
    さらに、コンテンツの種別毎の上記調整用パラメータのプリセット機能を備え、上記コンテンツに関する情報からコンテンツの種別を抽出し、抽出された種別に対応する上記プリセットの設定で上記調整手段による調整が可能であることを特徴とするテレビジョン受信装置。 Further comprising a preset function of the adjustment parameters for each type of content, extracts a type of content from the information on the content, the setting of said corresponding preset on the extracted type can be adjusted by the adjusting means television receiver, characterized in that.
  3. 請求項1に記載のテレビジョン受信装置において、 The television receiver according to claim 1,
    上記キーワードは、階層構造とされていることを特徴とするテレビジョン受信装置。 The keyword television receiver, characterized in that there is a hierarchical structure.
  4. 請求項1に記載のテレビジョン受信装置において、 The television receiver according to claim 1,
    アナログテレビジョン信号の垂直帰線期間に挿入されている信号から上記コンテンツに関する情報を抽出することを特徴とするテレビジョン受信装置。 Television receiver to the signal inserted in the vertical blanking interval of an analog television signal and extracting information about the content.
  5. 請求項1に記載のテレビジョン受信装置において、 The television receiver according to claim 1,
    上記コンテンツに関する情報は、電子番組ガイドであることを特徴とするテレビジョン受信装置。 Information relating to the content, television receiver, characterized in that the electronic program guide.
  6. 請求項1に記載のテレビジョン受信装置において、 The television receiver according to claim 1,
    ネットワークを介して上記コンテンツに関する情報を取得することを特徴とするテレビジョン受信装置。 Through a network television receiver, characterized in that to obtain information about the content.
  7. 請求項1に記載のテレビジョン受信装置において、 The television receiver according to claim 1,
    デジタルテレビジョン信号のトランスポートストリームから上記コンテンツに関する情報を抽出することを特徴とするテレビジョン受信装置。 Television receiver to the transport stream of digital television signals and extracts the information about the content.
  8. コンテンツおよび上記コンテンツに関する情報が供給されるテレビジョン受信方法において、 The television receiving method information about the content and the content is supplied,
    キーワードを作成するためのキーワード作成ステップと、 And keyword creation step for creating a keyword,
    キーワードと画質および音質の少なくとも一方を調整するための調整用パラメータとを関連付けて記憶する記憶ステップと、 A storing step of storing in association with keywords and the adjustment parameter for adjusting at least one of the image quality and sound quality,
    上記作成手段により作成されたキーワードと上記調整用パラメータとを関連付けて上記記憶手段に登録する登録ステップと、 A registration step of registering in the storage means in association with the keywords and the adjustment parameters created by the creating means,
    上記コンテンツに関する情報から上記キーワードが抽出された場合に、抽出されたキーワードと対応する上記調整用パラメータにより、出力されるコンテンツの画質および音質の少なくとも一方を調整する調整ステップとを有することを特徴とするテレビジョン受信方法。 If the keyword from the information on the content is extracted, by the adjustment parameter corresponding to the extracted keyword, and characterized in that it has an adjusting step for adjusting at least one of the image quality and sound quality of the content to be output television receiving method for.
JP2003320586A 2003-09-12 2003-09-12 Television receiver and method thereof Pending JP2005094072A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2003320586A JP2005094072A (en) 2003-09-12 2003-09-12 Television receiver and method thereof

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2003320586A JP2005094072A (en) 2003-09-12 2003-09-12 Television receiver and method thereof

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2005094072A true true JP2005094072A (en) 2005-04-07

Family

ID=34452504

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2003320586A Pending JP2005094072A (en) 2003-09-12 2003-09-12 Television receiver and method thereof

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2005094072A (en)

Cited By (18)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2006112170A1 (en) * 2005-03-30 2006-10-26 Sharp Kabushiki Kaisha Liquid crystal display device
JP2006319594A (en) * 2005-05-12 2006-11-24 Sharp Corp Audio-visual environment control method, audio-visual environment controller and video display device
JP2006339934A (en) * 2005-06-01 2006-12-14 Hitachi Ltd The video display device
WO2007072791A1 (en) * 2005-12-20 2007-06-28 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Device linkage apparatus
JP2008153895A (en) * 2006-12-15 2008-07-03 Canon Inc Broadcast receiver and its control method
JP2008236603A (en) * 2007-03-23 2008-10-02 Pioneer Electronic Corp Moving image content discrimination device, video signal processing unit and moving image content discrimination method
JP2009017240A (en) * 2007-07-05 2009-01-22 Nec Corp Broadcast receiver and output characteristic adjustment method in the broadcast receiver
WO2009116128A1 (en) * 2008-03-18 2009-09-24 パイオニア株式会社 Content reproducing device, content output device, and content viewing system
WO2009130773A1 (en) * 2008-04-24 2009-10-29 パイオニア株式会社 Reproducing device and method, and computer program
JP2009303243A (en) * 2009-09-18 2009-12-24 Seiko Epson Corp Image processor, projector, image processing method, and control method of image processor
WO2010001484A1 (en) * 2008-07-04 2010-01-07 パイオニア株式会社 Speech output device
JP2010124417A (en) * 2008-11-21 2010-06-03 Toshiba Corp Information reproduction device and information reproduction method
JP2010259084A (en) * 2010-06-21 2010-11-11 Hitachi Ltd The video display device
JP2011030037A (en) * 2009-07-28 2011-02-10 Onkyo Corp Content transmitter/receiver system, content reproduction apparatus, and content receiver
US8044995B2 (en) 2009-06-30 2011-10-25 Kabushiki Kaisha Toshiba Image processor and method for adjusting image quality
EP2495962A1 (en) * 2009-10-27 2012-09-05 Sharp Kabushiki Kaisha Display device, control method for said display device, program, and computer-readable recording medium having program stored thereon
US8310496B2 (en) 2008-04-28 2012-11-13 Kabushiki Kaisha Toshiba Image display device and image display method
US8634564B2 (en) 2010-03-31 2014-01-21 Sony Corporation Signal processing device and method, and a program

Cited By (23)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2006112170A1 (en) * 2005-03-30 2006-10-26 Sharp Kabushiki Kaisha Liquid crystal display device
JP2006319594A (en) * 2005-05-12 2006-11-24 Sharp Corp Audio-visual environment control method, audio-visual environment controller and video display device
JP2006339934A (en) * 2005-06-01 2006-12-14 Hitachi Ltd The video display device
JP4561482B2 (en) * 2005-06-01 2010-10-13 株式会社日立製作所 The video display device
WO2007072791A1 (en) * 2005-12-20 2007-06-28 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Device linkage apparatus
US8310603B2 (en) 2005-12-20 2012-11-13 Panasonic Corporation Device linkage apparatus
JP5054542B2 (en) * 2005-12-20 2012-10-24 パナソニック株式会社 Device linkage apparatus, device cooperation methods, programs and integrated circuits
JP2008153895A (en) * 2006-12-15 2008-07-03 Canon Inc Broadcast receiver and its control method
JP4604017B2 (en) * 2006-12-15 2010-12-22 キヤノン株式会社 Broadcast receiving apparatus and a control method thereof
JP2008236603A (en) * 2007-03-23 2008-10-02 Pioneer Electronic Corp Moving image content discrimination device, video signal processing unit and moving image content discrimination method
JP2009017240A (en) * 2007-07-05 2009-01-22 Nec Corp Broadcast receiver and output characteristic adjustment method in the broadcast receiver
WO2009116128A1 (en) * 2008-03-18 2009-09-24 パイオニア株式会社 Content reproducing device, content output device, and content viewing system
WO2009130773A1 (en) * 2008-04-24 2009-10-29 パイオニア株式会社 Reproducing device and method, and computer program
US8310496B2 (en) 2008-04-28 2012-11-13 Kabushiki Kaisha Toshiba Image display device and image display method
WO2010001484A1 (en) * 2008-07-04 2010-01-07 パイオニア株式会社 Speech output device
JP2010124417A (en) * 2008-11-21 2010-06-03 Toshiba Corp Information reproduction device and information reproduction method
US8044995B2 (en) 2009-06-30 2011-10-25 Kabushiki Kaisha Toshiba Image processor and method for adjusting image quality
JP2011030037A (en) * 2009-07-28 2011-02-10 Onkyo Corp Content transmitter/receiver system, content reproduction apparatus, and content receiver
JP2009303243A (en) * 2009-09-18 2009-12-24 Seiko Epson Corp Image processor, projector, image processing method, and control method of image processor
EP2495962A1 (en) * 2009-10-27 2012-09-05 Sharp Kabushiki Kaisha Display device, control method for said display device, program, and computer-readable recording medium having program stored thereon
EP2495962A4 (en) * 2009-10-27 2013-03-27 Sharp Kk Display device, control method for said display device, program, and computer-readable recording medium having program stored thereon
US8634564B2 (en) 2010-03-31 2014-01-21 Sony Corporation Signal processing device and method, and a program
JP2010259084A (en) * 2010-06-21 2010-11-11 Hitachi Ltd The video display device

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5815297A (en) Infrared interface and control apparatus for consumer electronics
US6690425B1 (en) Aspect ratio control arrangement in a video display
US20050128353A1 (en) System and method for using second remote control device for sub-picture control in television receiver
US6342925B1 (en) Automatic audio and video parameter adjustment
US20020009289A1 (en) Information compressing and recording device
US20090249420A1 (en) Method for configuring video apparatus according to video system and content, and video apparatus and server applying the same
US20020067436A1 (en) Information-processing device
US20040199933A1 (en) System and method for volume equalization in channel receivable in a settop box adapted for use with television
KR20040062802A (en) apparatus and method for instituting mode of screen change function
US20100169925A1 (en) Broadcast receiver and output control method thereof
JPH11275684A (en) Television receiver
JP2003274301A (en) Video display device
JPH10322622A (en) Digital television broadcast receiver
JP2001111970A (en) Sound controller, and television receiver
US20040237105A1 (en) Method of managing electronic program guide, and multimedia device using the same
JP2009164977A (en) Video display device
EP1073270A1 (en) Method and apparatus for navigation through multimedia presentations
US20070258010A1 (en) Display Device and Method of Driving the Same
JP2004328244A (en) Broadcast receiver, stored program reproducing method, and distributed program selection method
CN1791198A (en) TV set apparatus capable of simultaneously receiving and playing multi-channel programs
US6151018A (en) Video picture improving apparatus and method
US20040146167A1 (en) Method and apparatus for processing audio from various sources
US20050036069A1 (en) Image display apparatus having sound level control function and control method thereof
US20090109338A1 (en) Television broadcast signal receiving apparatus
JP2000270277A (en) Television receiver

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20060718

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20080902

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20081104

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20090707