JP2005080547A - きのこ栽培用培地 - Google Patents

きのこ栽培用培地 Download PDF

Info

Publication number
JP2005080547A
JP2005080547A JP2003315108A JP2003315108A JP2005080547A JP 2005080547 A JP2005080547 A JP 2005080547A JP 2003315108 A JP2003315108 A JP 2003315108A JP 2003315108 A JP2003315108 A JP 2003315108A JP 2005080547 A JP2005080547 A JP 2005080547A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
medium
cultivation
potato skin
sawdust
mushroom cultivation
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2003315108A
Other languages
English (en)
Inventor
Shuhei Kaneko
周平 金子
Hiroyuki Tarumi
拓幸 樽見
Original Assignee
Shukaen
農事組合法人秋香園
Food Meal Recycle:Kk
有限会社フード・ミールリサイクル
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Shukaen, 農事組合法人秋香園, Food Meal Recycle:Kk, 有限会社フード・ミールリサイクル filed Critical Shukaen
Priority to JP2003315108A priority Critical patent/JP2005080547A/ja
Publication of JP2005080547A publication Critical patent/JP2005080547A/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Images

Abstract

【課題】 培地原料として従来ではほとんど廃棄物となっていたじゃがいも皮を有効利用しておが屑の使用量を相対的に低減させ、しかも従来と同等の良好な収量を容易な管理で得るきのこ栽培用培地を提供する。
【解決手段】 スギおが屑,綿実穀,コーンコブ,米糠を所定比率で混合した基本培地に破砕したじゃがいも皮の破砕細片を0.5〜20重量%の範囲で混入し、水を所要量加えて所定の高含水率に保持して栽培用培地とする。これにブナシメジ菌を接種して培養する。
【選択図】 なし

Description

本発明は、しめじ,舞茸,えのき茸等のきのこを人工的に栽培する栽培用培地に関し、詳しくは廃棄物となっていたじゃがいも皮を培地原料に用いて低コストで優れた収量を得る技術に関する。
従来、きのこ栽培用培地の主原料としては、スギやクヌギ等のおが屑に米糠と水を加えたものが主流であった。近年では木材伐採の抑制でおが屑の入手が困難となってきており、おが屑に代えてコーンコブ(とうもろこしの芯)等の非木質系材料を採用することで相対的に木材の使用比率が低減されてきている。
ところで、前記非木質系材料を多く用いた混合培地は、培地コストが高くなるから得られるきのこが高価格となり、また保水性が劣るから培地含水率を高くする必要があり、成育室の湿度管理に注意が必要であった。
本発明者らは、このような事情に鑑みて様々な非木質系材料を用いた栽培研究を重ねた結果、低コストなじゃがいもの皮を混合した培地を用いて栽培すると従来の培地と同等の収量を容易な管理で得られることを見出した。
特開平6−54626号公報 特開平11−75540号公報
本発明が解決しようとする課題は、従来のこれらの問題点を解消し、おが屑等に代わる培地材料として入手容易で且つ安価なじゃがいもの皮を用いた容易な管理で良好な収量を得ることができるきのこ栽培用培地を提供することにある。
かかる課題を解決した本発明の構成は、
1) きのこの培地中にじゃがいも皮を破砕した破砕細片を混入したことを特徴とするきのこ栽培用培地
2) じゃがいも皮の破砕細片を培地中に対して0.25〜30重量%の範囲で混入した前記1)記載のきのこ栽培用培地
3) じゃがいも皮の破砕細片を培地中に対して0.5〜20重量%の範囲で混入した前記1)記載のきのこ栽培用培地
にある。
本発明によれば、従来ではほとんど廃棄物となっていたじゃがいも皮を有効利用することで、おが屑の使用量を相対的に低減でき、しかも従来と同等の良好な収量結果を低コスト且つ容易な栽培管理で得ることができる。
本発明で用いられるじゃがいも皮は、ピーラー等の皮むき器で剥削後、充分に乾燥処理して13%前後の含水率に低減した細片の大きさが2.0〜0.2mm(メッシュ#12〜130程度)程度の粉状のものが実用的である。
基本培地としては、スギ等のおが屑,綿実穀,コーンコブ,米糠の混合物が用いられ、これに前記じゃがいも皮の破砕細片を培地に対して60重量%以内で(望ましくは0.5〜20重量%)混合添加し、所要量の水を加えて高含水率に保持したものを栽培用培地とするのが実用的である。
以下、本発明の実施例を図面及び表に基づいて具体的に説明する。図1に示すのは、じゃがいも皮添加培地によるブナシメジ栽培試験の例である。図1は実施例の栽培試験結果のグラフである。
本実施例のじゃがいも皮は、ピーラーで剥削されたものを水洗浄後ドライヤー等で含水率13%前後となるまで熱風乾燥し、同乾燥された細片の大きさが2.0〜0.2mm(平均1.0mm)のものを用いる。
このじゃがいも皮の破砕細片を表1に示すように10種類の添加区として設定し、スギおが屑,綿実穀,コーンコブ,米糠を所定の比率で混合した基本培地にそれぞれ添加して各培地を調製し、850mLのブナシメジ瓶にそれぞれ500gずつ詰めて水を3Lずつ加えた。平均含水率は63.9%であった。
そして、ブナシメジ菌を前記各培地にそれぞれ接種し、温度22.5℃,湿度約65%の環境の成育室で培養した。その後78日で発生し、約1ヶ月で採取した。工程を表2に示す。
収量結果を図1のグラフに示す。このグラフから明らかなように、じゃがいも皮の添加量が0.5〜20重量%の添加培地について収量が優れており、添加しない0重量%のものと比較して約2割程収量が向上した。また、じゃがいも皮は保水性に優れるから乾燥し難く、湿度管理も容易であった。さらに、ブナシメジ以外のきのことして、舞茸,えのき茸等にも効果があることが認められた。なお、本実施例で使用したじゃがいも皮の成分の分析結果を表3に示す。
本発明のきのこ栽培用培地は、実施例で示したブナシメジの他、舞茸やえのき茸等にも適用できる。
実施例の栽培試験結果のグラフである。

Claims (3)

  1. きのこの培地中にじゃがいも皮を破砕した破砕細片を混入したことを特徴とするきのこ栽培用培地。
  2. じゃがいも皮の破砕細片を培地中に対して0.25〜30重量%の範囲で混入した請求項1記載のきのこ栽培用培地。
  3. じゃがいも皮の破砕細片を培地中に対して0.5〜20重量%の範囲で混入した請求項1記載のきのこ栽培用培地。
JP2003315108A 2003-09-08 2003-09-08 きのこ栽培用培地 Pending JP2005080547A (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2003315108A JP2005080547A (ja) 2003-09-08 2003-09-08 きのこ栽培用培地

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2003315108A JP2005080547A (ja) 2003-09-08 2003-09-08 きのこ栽培用培地

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2005080547A true JP2005080547A (ja) 2005-03-31

Family

ID=34415472

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2003315108A Pending JP2005080547A (ja) 2003-09-08 2003-09-08 きのこ栽培用培地

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2005080547A (ja)

Cited By (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN102084781A (zh) * 2010-11-02 2011-06-08 高德典 金针菇免袋栽培和阳畦芽苗菜式出菇方法
CN102440175A (zh) * 2011-03-24 2012-05-09 上海雪榕生物科技股份有限公司 金针菇培养基生态循环利用培养方法
CN102910949A (zh) * 2011-08-06 2013-02-06 天水众兴菌业科技股份有限公司 金针菇液体菌种培养基及其制备方法
CN103319276A (zh) * 2013-07-16 2013-09-25 王龙 一种金针菇培养基及其制备方法
CN103539570A (zh) * 2013-11-01 2014-01-29 合肥市财锦食品有限公司 一种含骨头汤的金针菇栽培料及其制备方法
CN104119140A (zh) * 2014-06-26 2014-10-29 凤台县千秋食用菌有限公司 一种核桃壳为原料的金针菇培养基及其制备方法
CN104326840A (zh) * 2014-11-24 2015-02-04 王惠莹 一种金针菇培养基及其制备方法

Cited By (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN102084781A (zh) * 2010-11-02 2011-06-08 高德典 金针菇免袋栽培和阳畦芽苗菜式出菇方法
CN102440175A (zh) * 2011-03-24 2012-05-09 上海雪榕生物科技股份有限公司 金针菇培养基生态循环利用培养方法
CN102910949A (zh) * 2011-08-06 2013-02-06 天水众兴菌业科技股份有限公司 金针菇液体菌种培养基及其制备方法
CN103319276A (zh) * 2013-07-16 2013-09-25 王龙 一种金针菇培养基及其制备方法
CN103539570A (zh) * 2013-11-01 2014-01-29 合肥市财锦食品有限公司 一种含骨头汤的金针菇栽培料及其制备方法
CN104119140A (zh) * 2014-06-26 2014-10-29 凤台县千秋食用菌有限公司 一种核桃壳为原料的金针菇培养基及其制备方法
CN104326840A (zh) * 2014-11-24 2015-02-04 王惠莹 一种金针菇培养基及其制备方法

Similar Documents

Publication Publication Date Title
Moonmoon et al. Cultivation of different strains of king oyster mushroom (Pleurotus eryngii) on saw dust and rice straw in Bangladesh
Yang et al. Tea waste: an effective and economic substrate for oyster mushroom cultivation
JP5574481B2 (ja) きのこの栽培用培地及びきのこの栽培方法
JP2005080547A (ja) きのこ栽培用培地
Li et al. Compositional changes of cottonseed hull substrate during P. ostreatus growth and the effects on the feeding value of the spent substrate
Oseni et al. Effect of wheat bran supplement on growth and yield of oyster mushroom (Pleurotus ostreatus) on fermented pine sawdust substrate
CN104335909B (zh) 一种免清理猪舍垫料及其垫床的制备方法
KR101152156B1 (ko) 기름야자의 팜번치를 주재료로 하는 버섯재배용 배지
CN104671920A (zh) 一种辣椒专用有机基质及其制备方法
CN105967777A (zh) 一种免施肥型瓜果类栽培有机基质
Atila Compositional changes in lignocellulosic content of some agro-wastes during the production cycle of shiitake mushroom
CN104926511A (zh) 采收芽苗菜后的种皮/胚胎体和根茎基质在制作食用菌固体菌种中的应用
CN104945051A (zh) 采收芽苗菜后的种皮/胚胎体和根茎在栽培真姬菇中的应用
CN104926504A (zh) 采收芽苗菜后的种皮/胚胎体和根茎在栽培金耳中的应用
Rizal et al. First successful cultivation of the edible mushroom Macrolepiota dolichaula in Thailand
CN103193544A (zh) 一种烤烟漂浮育苗基质及其制备方法
CN104909928A (zh) 采收芽苗菜后的种皮/胚胎体和根茎在栽培平菇中的应用
CN104945054A (zh) 采收芽苗菜后的种皮/胚胎体和根茎在栽培鲍鱼菇中的应用
Ali et al. Cultivation of Pleurotus ostreatus on oil palm fronds mixed with rubber tree sawdust
JP2007161501A (ja) 発酵堆肥の製造方法および発酵堆肥
JP5866656B2 (ja) きのこ栽培用培地
CN106278550A (zh) 一种通用型栽培有机基质
CN107827511A (zh) 一种有机果蔬营养土及其制备方法
CN101367676B (zh) 水葫芦食用菌培养料的制备方法
CN103787727A (zh) 一种木地板生产废料栽培香菇的培养基及其废料的处理方法