JP2005027978A - Medical information system - Google Patents

Medical information system Download PDF

Info

Publication number
JP2005027978A
JP2005027978A JP2003272619A JP2003272619A JP2005027978A JP 2005027978 A JP2005027978 A JP 2005027978A JP 2003272619 A JP2003272619 A JP 2003272619A JP 2003272619 A JP2003272619 A JP 2003272619A JP 2005027978 A JP2005027978 A JP 2005027978A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
image
report
terminal
interpretation
keyword
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2003272619A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP4719408B2 (en
Inventor
Kazunari Morita
和就 守田
Yoshiaki Fujita
由昭 藤田
Hironobu Fujimoto
浩伸 藤本
Yoshiki Kishi
慶騎 岸
Kenichiro Yotsui
賢一郎 四井
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Fujitsu Ltd
Advanced Media Inc
Original Assignee
Fujitsu Ltd
Advanced Media Inc
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Fujitsu Ltd, Advanced Media Inc filed Critical Fujitsu Ltd
Priority to JP2003272619A priority Critical patent/JP4719408B2/en
Publication of JP2005027978A publication Critical patent/JP2005027978A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP4719408B2 publication Critical patent/JP4719408B2/en
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a medical information system allowing an image-reading doctor to efficiently read an image and prepare a report. <P>SOLUTION: The image-reading doctor acoustically inputs a memo of diagnosis contents while watching an image. Same keywords to the acoustically input contents are searched and displayed along with the image. When preparing the report, a processing of filling the keywords stored with the image in a template, or a model of a sentence, to complete the sentence of the report. The report is thus completed by repeating the sentence preparation using the template and the keywords. <P>COPYRIGHT: (C)2005,JPO&NCIPI

Description

本発明は、医療機関において、画像診断またはそれによって作成される検査報告書に携わる医療スタッフによって利用される医療情報システムに関する。   The present invention relates to a medical information system used by medical staff engaged in image diagnosis or a test report created thereby in a medical institution.

病院情報システムにおいて、音声入力によるレポート作成は広く普及されつつある。例えば、CTスキャンの画像を見ながら、レポートを作成する医療スタッフの場合、CTスキャンの画像を表示する読影端末と、レポートの作成をするためのレポート端末を使用して、読影した結果のレポートを作成する。このような場合、現在では、レポートに記載する文章を音声入力によって行うことが盛んに行われるようになっている。しかし、レポート端末と読影端末は別々の端末であり、読影するときは読影端末だけでなくレポート端末を確認し、レポートを作成するときはレポート端末だけでなく読影端末を確認しながら運用している。また、定型的な文章であってもレポート全体を音声で入力している。また、同一検査種別の2回目以降検査の場合に、過去のレポートを見ながら、読影を行わなくてはならない。   In hospital information systems, report creation by voice input is becoming widespread. For example, in the case of a medical staff who creates a report while looking at the CT scan image, the interpretation result report is displayed using an interpretation terminal that displays the CT scan image and a report terminal for creating the report. create. In such a case, at present, the sentences described in the reports are actively performed by voice input. However, the report terminal and the interpretation terminal are separate terminals. When interpreting, not only the interpretation terminal but also the report terminal is confirmed, and when creating a report, the report terminal and the interpretation terminal are confirmed while confirming the interpretation terminal. . In addition, the entire report is input by voice even if it is a fixed sentence. In the second and subsequent inspections of the same inspection type, interpretation must be performed while viewing past reports.

現状の音声文書入力では、レポートの本文全体を音声入力する必要があり、入力した文書を目で確認しながら行わなければならない。特に、画像診断においては、画像の表示とレポートの作成は別々の出力装置を用いており、読影しながらレポート作成を行う際、画像診断に集中できないため、文書入力としては使いづらいという問題がある。   In the current voice document input, it is necessary to input the entire body of the report by voice, and it is necessary to check the input document visually. In particular, in image diagnosis, separate output devices are used for image display and report generation, and when creating a report while reading, it is difficult to concentrate on image diagnosis, making it difficult to use as document input. .

本発明の課題は、読影医師が効率的に読影及びレポート作成を行うことのできる医療情報システムを提供することである。   An object of the present invention is to provide a medical information system that allows an interpretation doctor to efficiently perform interpretation and report creation.

本発明の医療情報システムは、検査によって得られた画像を表示する画像表示手段と、該画像表示手段の画面上で、該画像に対する所見のメモ内容を音声入力し、メモ内容と一致するキーワードを表示するキーワード表示手段とを備えることを特徴とする。   The medical information system of the present invention includes an image display means for displaying an image obtained by the examination, and voice input of the memo content of the findings on the image on the screen of the image display means, and a keyword that matches the memo content. And a keyword display means for displaying.

本発明によれば、画像が表示されている画面上で、音声入力内容をキーワードと照らし合わせてメモを作るので、読影医師が画像を見ながら、正しいメモを作成できる。また、このメモを利用してレポートを作ることにより、簡易にレポートを作成することができる。従って、従来のように、読影医師が読影端末とレポート端末を共に見ながら、レポートに記載された文章を直し、レポートを完成するというわずらわしい作業が簡単化できる。   According to the present invention, on the screen on which the image is displayed, the voice input content is compared with the keyword to create the memo, so that the interpretation doctor can create a correct memo while viewing the image. Moreover, a report can be easily created by making a report using this memo. Therefore, as in the past, the troublesome task of an interpreting doctor correcting a sentence described in a report and completing a report while looking at both the interpretation terminal and the report terminal can be simplified.

本発明によれば、効率よく読影医師がレポート作成を行うことができる医療情報システムを提供することができる。   According to the present invention, it is possible to provide a medical information system that allows an interpretation doctor to create a report efficiently.

本発明の実施形態においては、画像システムの音声制御及びキーワードによる定型文の作成を行うことにより、平易に診断レポートを作成することができ、音声を発した画像を関連付けてキー画像として扱うことにより、画像診断の効率化を図ることができる。2回目以降の同一検査種別での読影の場合、過去レポートよりキーワード及び関連付けられた画像を参照でき、今回の画像を過去の検査と同じスライス位置で表示することができる。   In the embodiment of the present invention, it is possible to easily create a diagnostic report by performing voice control of an image system and creation of a fixed phrase by a keyword, and by associating a voiced image and handling it as a key image Therefore, the efficiency of image diagnosis can be improved. In the case of interpretation with the same examination type for the second and subsequent times, the keyword and the associated image can be referred to from the past report, and the current image can be displayed at the same slice position as the past examination.

特に、本発明の実施形態の医療情報システムは、音声によりレポートを検索する手段と、画像出力装置にメモ用のウィンドウを表示し、音声によるメモを入力する手段と、そのメモと画像とを関連付ける手段と、メモからキーワードマスタ内のキーワードを検索し、そのキーワードからテンプレート文を検索する手段と、そのテンプレート文の組み合わせによりレポート文を作成する際の文書修正を行う手段と、キー画像としてレポートに貼り付ける手段と、2回目以降の同一検査種別では過去検査ウィンドウを表示し、前回入力したキーワードを表示する手段と、そのキーワードと過去画像と今回の画像の同一スライス位置を表示する手段を組み合わせることによって実現する。また、診療科の端末において画像を表示した際に画像の上部にその画像と関連付けられたメモが表示される手段をも有する。   In particular, the medical information system according to the embodiment of the present invention associates a means for searching for a report by voice, a means for displaying a memo window on the image output device, and inputting a memo by voice, and the memo and the image. Means, a keyword in the keyword master is searched from the memo, a template sentence is searched from the keyword, a document is corrected when a report sentence is created by a combination of the template sentences, and a key image is displayed in the report. Combine pasting means, display past examination window for the same examination type for the second and subsequent times, display means for displaying previously input keyword, and means for displaying the same slice position of the keyword, past image and current image. Realized by. In addition, it has means for displaying a memo associated with the image at the top of the image when the image is displayed on the terminal of the medical department.

以下、本発明の最良の実施の形態について説明する。
図1は、本実施の形態におけるシステム図である。
図1において、10は読影画像を表示する読影端末、11は読影医師がレポートを作成するためのレポート端末で読影医師の音声入力部11−2を有している。また、レポート端末11における読影医師の操作に応じてレポート端末11が読影端末に対し各種指示を出すと、読影端末10はこれに応じた画像表示などの処理を行う。(以下、レポート端末11に対する入力に応じて読影端末10の処理が行われる旨の記載がある場合は、この入力を受けたレポート端末が、読影端末10に対応する指示を行い、この指示を受けた読影端末10が該当処理を行うものとする)。12は診療科の医師が使用する端末である。
The best mode of the present invention will be described below.
FIG. 1 is a system diagram in the present embodiment.
In FIG. 1, 10 is an interpretation terminal for displaying an interpretation image, and 11 is a report terminal for the interpretation doctor to create a report, and has a voice input unit 11-2 of the interpretation doctor. Further, when the report terminal 11 issues various instructions to the interpretation terminal in response to the operation of the interpretation doctor at the report terminal 11, the interpretation terminal 10 performs processing such as image display corresponding to the instruction. (Hereinafter, when there is a description that processing of the interpretation terminal 10 is performed in response to an input to the report terminal 11, the report terminal that has received this input gives an instruction corresponding to the interpretation terminal 10, and receives this instruction. The image interpretation terminal 10 performs the corresponding process). Reference numeral 12 denotes a terminal used by a doctor in the medical department.

また、13は各患者の電子カルテ情報を管理する電子カルテシステムで、各患者の電子カルテ情報を蓄積している。14は画像情報システムで、画像情報システム14は、読影端末10に表示された画像データ及びレポート端末11によって作成されたレポートの文書データを蓄積・管理している。16は病院内デットワークで、上記各システム・端末が接続されている。この病院内ネットワーク15により、診療科の端末12は、電子カルテシステム13に接続され、電子カルテシステム13は、画像情報システム14と情報を交換可能となっている。 以下に、本発明の実施形態の概念を説明する。
(病院システムの業務の流れ)
診療科の医師が放射線検査を依頼するとき、診療科の端末12を操作して、電子カルテシステム15あるいはオーダリングシステム(病院情報システム:HIS/図示せず)より放射線情報システム(RIS/図示せず)に依頼を行う。その依頼情報を元に放射線部において、RISの端末上で受け付け・実施を行い、撮影された画像が画像情報システム14(PACS)に届く。放射線部の読影を行う医師が読影端末10を操作し、その届けられた画像を表示する事で読影端末10に表示を行わせ、読影を行い、その後、レポート端末11を操作してレポートを作成する。そのレポートをレポート端末11がHISに送る処理を行い、HISはこれを受けて該データをHISに反映し、その後、依頼した医師は診療科の端末12を用いてその結果を確認する。
(読影端末によるレポート作成処理)
読影医師は診療科から依頼された検査の画像を読影端末10に表示させる事により読影を行い、レポート端末11でレポートを作成する。
Reference numeral 13 denotes an electronic medical chart system for managing the electronic medical chart information of each patient, and stores the electronic medical chart information of each patient. An image information system 14 stores and manages image data displayed on the image interpretation terminal 10 and document data of a report created by the report terminal 11. Reference numeral 16 denotes a hospital hospital, to which the above-mentioned systems and terminals are connected. Through the in-hospital network 15, the medical department terminal 12 is connected to the electronic medical record system 13, and the electronic medical record system 13 can exchange information with the image information system 14. The concept of the embodiment of the present invention will be described below.
(Hospital system workflow)
When a doctor in a medical department requests a radiological examination, the terminal 12 in the medical department is operated, and a radiological information system (RIS / not shown) from the electronic medical record system 15 or an ordering system (hospital information system: HIS / not shown). ). Based on the request information, the radiation unit receives and implements it on the RIS terminal, and the captured image reaches the image information system 14 (PACS). A doctor who interprets the radiation part operates the interpretation terminal 10 and displays the delivered image to cause the interpretation terminal 10 to display and interpret the image, and then operates the report terminal 11 to create a report. To do. The report terminal 11 performs processing for sending the report to the HIS, and the HIS receives the data and reflects the data in the HIS. Thereafter, the requesting doctor confirms the result using the clinical department terminal 12.
(Report creation process by interpretation terminal)
The interpretation doctor interprets the image by displaying on the interpretation terminal 10 an image of the examination requested by the medical department, and creates a report on the report terminal 11.

読影医師がレポート端末11に対し読影画像の表示指示を行うと、読影端末10は、画像とともにメモ表示ウィンドウを表示する。読影医師は、CTやMRなどの検査の際には、数多くの画像の中から注目した画像について思いついたことを発声する。レポート端末11は音声入力部11−2より、この音声を取得し、音声解析を行った後、メモ情報として記憶するともに、該メモ情報を読影端末10のメモウインドウ画面に入力する。なお、レポート端末11は医療専用のデータベースを有した音声解析部(図示せず)を有しており、このデータベースと入力された音声情報との照合を行う事により、データベースに登録されている音声情報が到来したときにメモ情報として対象となる画像(現在表示中の画像)情報と関連付けて画像情報システム14に記憶する。   When the interpretation doctor instructs the report terminal 11 to display an interpretation image, the interpretation terminal 10 displays a memo display window together with the image. The interpretation doctor speaks out that he or she came up with a noticed image from a number of images when performing an examination such as CT or MR. The report terminal 11 acquires this voice from the voice input unit 11-2, performs voice analysis, stores it as memo information, and inputs the memo information to the memo window screen of the interpretation terminal 10. Note that the report terminal 11 has a voice analysis unit (not shown) having a database dedicated to medical use, and the voice registered in the database is verified by collating this database with the input voice information. When the information arrives, it is stored in the image information system 14 in association with the target image (currently displayed image) information as memo information.

またレポート端末11は、キーワードとその属性とを対応付けたキーワードマスタを有しており、上記した様にして記憶されたメモ情報を、キーワードマスタで検索し、キーワードの属性を取得する。この際、レポート端末11は、キーワードが腫瘍などの場合、腫瘍のサイズと関連付ける。腫瘍などのサイズを計測した場合には、キーワードと関連付ける(例えば、キーワード:腫瘍−サイズ:5.2×5.5cm)。上記したように音声解析で記憶されたメモ情報は注目した画像と関連付けられており、関連付けられた画像はキー画像の候補として、レポートに貼り付ける。この処理により、読影医師が「診断名は○○」と発声することで、その検査の診断名の登録を行うことができるようになる。この診断名の登録処理により、過去において同一な診断名のレポートを容易に検索でき、ケーススタディをすることができる。   The report terminal 11 has a keyword master in which keywords and their attributes are associated with each other. The memo information stored as described above is searched with the keyword master, and the keyword attributes are acquired. At this time, when the keyword is a tumor or the like, the report terminal 11 associates it with the size of the tumor. When the size of a tumor or the like is measured, it is associated with a keyword (for example, keyword: tumor-size: 5.2 × 5.5 cm). As described above, the memo information stored in the voice analysis is associated with the focused image, and the associated image is pasted on the report as a candidate for the key image. With this process, the interpretation doctor speaks “diagnosis name is OO”, so that the diagnosis name of the examination can be registered. By this diagnosis name registration process, reports with the same diagnosis name can be easily retrieved in the past, and case studies can be conducted.

また、読影端末10は、読影画像を表示させる処理を行う際、過去の検査履歴を電子カルテシステム13や画像情報システム14などを参照し、対象となる患者の過去の検査情報において、同一検査種別(CRやCTなど)や同一部位(頭や胸など)の検査がある場合には前回検査ウィンドウを表示する。読影端末10は、この前回検査ウィンドウに、電子カルテシステム13や画像情報システム14などを参照し、検査の年月日と過去レポート作成時に使用したキーワードを表示する。これは、前回検査時に記憶したメモ情報等を表示する事で行われる。読影医師が、そのキーワードをマウスアクションあるいは音声で発すると、読影端末10は、そのキーワードに関連付けられたメモ情報を有する画像が表示し、それと同時に今回の検査画像も前回検査とスライス厚が異なる場合であっても、その画像と近いスライス位置で表示する。この機能により、腫瘍などのサイズを前回計測した場合には、計測したスライス位置で今回検査と前回検査の比較を容易に行うことができる。
(レポート端末によるレポート作成処理)
レポートを検索する場合は、読影医師は、音声入力部に対し、音声により「○○日○○時○○分の○○の検査の画像を表示」と発声する。この入力を受けたレポート端末11は、この日時情報を有する画像及びレポートを画像情報システム14より検索し、対象のレポートを表示する。この際、レポート端末11は、対象のレポートのレポート本文を、以下の(1)〜(3)の手順により作成する。
(1)対象検査のレポート画面の初期状態として、読影端末上で音声入力した画像のサムネイルとその画像と関連付けられたメモを画像メモウインドウに表示する。その後、この過去のレポートを今回作成するレポートの本文として使用する場合には、読影医師は、そのサムネイルあるいはその画像と関連付けられたメモ情報をマウスアクションあるいは音声で指示する。この指示は音声入力部11−2で入力され、この入力された情報をキーワードとして該キーワードからレポート端末11内のテンプレートマスタを検索し、その定型文をレポート本文に表示する。(なお、入力されたメモ全てを対象とせずに診断名のみを対象としてもよい。)
なお、上記のようにテンプレートマスタを使用せずに過去の診断レポートを対象とする全文検索を行う等の手法によることもできる。
(2)テンプレート(定型文)の全部または一部をレポート本文とし、いくつかのテンプレート(定型文)を結びつけることでレポート全体の構成を作る。
(3)レポートに画像を添付する場合、読影端末10で音声入力した画像のサムネイルにマウスアクションあるいは音声を発すると、この情報に応じてレポート端末11で作成中のレポートに添付を行う。これにより読影医師は発声・マウス操作のみで画像を添付できるため、作業が容易になる。
(作成されたレポートの参照処理)
確認済みになった状態のレポートを診療科で参照するときは、診療科の医師は、診療科の端末12に、画像ビューアを起動させる。診療科の医師が、診療科の端末12のマウスを操作して画像ビューア画像の所定の位置にカーソルを移動させると、診療科の端末12は、読影医師がその画像に対して残したキーワードを表示する。
In addition, when the interpretation terminal 10 performs processing to display an interpretation image, the past examination history is referred to the electronic medical record system 13, the image information system 14, and the like, and the past examination information of the subject patient is the same examination type. If there is an examination of the same part (such as CR or CT) or the same part (head or chest), the previous examination window is displayed. The image interpretation terminal 10 refers to the electronic medical record system 13 and the image information system 14 in the previous examination window, and displays the date of examination and the keyword used when creating the past report. This is done by displaying the memo information stored at the time of the previous inspection. When the interpretation doctor utters the keyword by mouse action or voice, the interpretation terminal 10 displays an image having memo information associated with the keyword, and at the same time, the current examination image also has a different slice thickness from the previous examination. Even so, the image is displayed at a slice position close to the image. With this function, when the size of a tumor or the like is measured last time, the current examination and the previous examination can be easily compared at the measured slice position.
(Report creation process by report terminal)
When searching for a report, the interpretation doctor speaks to the voice input unit by voice, “Display the image of XX examination for XX day XX hour”. Upon receiving this input, the report terminal 11 searches the image information system 14 for an image and report having this date / time information, and displays the target report. At this time, the report terminal 11 creates the report body of the target report according to the following procedures (1) to (3).
(1) As an initial state of the report screen of the target examination, a thumbnail of an image input by voice on the interpretation terminal and a memo associated with the image are displayed in an image memo window. Thereafter, when this past report is used as the body of the report to be created this time, the interpretation doctor instructs the memo information associated with the thumbnail or the image by mouse action or voice. This instruction is input by the voice input unit 11-2, the template master in the report terminal 11 is searched from the keyword using the input information as a keyword, and the fixed sentence is displayed in the report body. (In addition, it is good also considering not only all the inputted notes but a diagnosis name.)
Note that, as described above, it is possible to use a technique such as performing a full-text search for a past diagnosis report without using a template master.
(2) The entire report is formed by combining all or part of the template (standard text) as the report body and linking several templates (standard text).
(3) When an image is attached to a report, if a mouse action or sound is issued to a thumbnail of an image input by speech at the interpretation terminal 10, the report terminal 11 attaches to the report being created according to this information. As a result, the interpretation doctor can attach an image only by speaking and operating the mouse, and the work becomes easy.
(Reference processing of the created report)
When referring to the confirmed report in the clinical department, the doctor in the clinical department activates the image viewer on the terminal 12 of the clinical department. When the doctor of the medical department operates the mouse of the terminal 12 of the medical department and moves the cursor to a predetermined position in the image viewer image, the terminal 12 of the medical department displays the keyword that the interpretation doctor left for the image. indicate.

以上の様に、読影用端末10にメモ表示ウィンドウを表示することで、レポート端末11で音声による入力を確認しながら読影するということをしなくて済み、読影端末10のみでレポート作成の準備作業を行うことができるので、読影の効率化が図れる。また過去検査ウィンドウを表示することで、過去レポートで使用したキーワードを見ることができ、そのキーワードにアクションを起こすことで前回の画像と今回の画像と比較を容易に行え、読影の効率化が図れる。   As described above, by displaying the memo display window on the interpretation terminal 10, it is not necessary to perform interpretation while confirming the voice input on the report terminal 11. Therefore, the interpretation efficiency can be improved. In addition, by displaying the past examination window, you can see the keywords used in past reports, and by taking action on those keywords, you can easily compare the previous image with the current image, improving the efficiency of interpretation. .

また、レポート端末11においてキーワードからテンプレートを検索し、複数のテンプレートを組み合わせることでレポート全体の文書を校正することで、レポート入力の効率化が図れる。   Further, by searching for a template from the keyword in the report terminal 11 and calibrating the document of the entire report by combining a plurality of templates, the efficiency of report input can be improved.

更に、画像とメモ情報とを関連付ける処理を行うことにより、キー画像の貼り付けや診療科での参照画像上にメモを表示することが可能となり、診療科の医師が容易に必要な画像を参照できる様になる。   Furthermore, by performing the process of associating the image with the memo information, it becomes possible to paste the key image and display the memo on the reference image in the clinical department, and the doctor in the clinical department can easily refer to the necessary image. I can do it.

以下、上記の様に説明した、読影端末10での画像ビューアの表示画面・レポート端末11でのレポート作成画面の例を示す。
まず、読影端末10での画像ビューアの表示画面について説明する。
An example of the image viewer display screen on the image interpretation terminal 10 and the report creation screen on the report terminal 11 as described above will be shown below.
First, an image viewer display screen on the image interpretation terminal 10 will be described.

図2は、画像ビューア画面を示す図である。
画像ビューアは、放射線科などでレポートを作成するための画像を見る場合に読影端末10上に放射線科で撮影された各種撮像画像を表示させるものである。図2に示すように、読影端末10は、後の画像ビューアにおいて、キーワード欄に読影医師が画像ビューア欄に表示されている画像の診断をした際に使用したキーワードが列挙する(この列挙手順は上記したとおりである)。画像Noは、画像ビューア部分に表示されている画像の整理番号であり、画像情報システム14が、画像情報システム14内に画像を記憶する際に、その画像に一意に付与したものである。
FIG. 2 is a diagram showing an image viewer screen.
The image viewer displays various captured images taken in the radiology department on the image interpretation terminal 10 when viewing an image for creating a report in the radiology department or the like. As shown in FIG. 2, the interpretation terminal 10 enumerates the keywords used when the image interpretation doctor diagnoses the image displayed in the image viewer column in the keyword column in the subsequent image viewer (this enumeration procedure is As described above). The image No. is a reference number of the image displayed in the image viewer portion, and is uniquely assigned to the image when the image information system 14 stores the image in the image information system 14.

次にレポート端末11のレポート作成画面を示す。
図3は、レポート作成画面を示す図である。
レポート作成画面は、レポート端末11において放射線科などの読影医師がレポートの作成などに使用する画面であり、レポート端末で表示される。レポート情報は、読影端末10に表示された画像などがメモ等と共に表示される部分である。レポート本文部分は、読影医師がレポート情報を利用しながら、レポート本文を入力する部分である。このとき、レポート本文の作成指示は、上記したように音声入力部11−2による入力によって行われる。また、キーワード部はレポートの作成に使用するキーワードが表示された画面であり、読影医師が所定の言葉を発声すると、音声入力部11−2で入力され、レポート端末11で音声解析処理が行われる事により、これに関連するキーワードが表示される処理が行われる。
Next, a report creation screen of the report terminal 11 is shown.
FIG. 3 is a diagram showing a report creation screen.
The report creation screen is a screen that is used by a radiological doctor such as a radiology department to create a report in the report terminal 11 and is displayed on the report terminal. The report information is a part where an image displayed on the image interpretation terminal 10 is displayed together with a memo or the like. The report body part is a part where the interpretation doctor uses the report information to input the report body. At this time, the report body text creation instruction is performed by the input by the voice input unit 11-2 as described above. The keyword part is a screen on which a keyword used for creating a report is displayed. When a doctor interpreting an utterance utters a predetermined word, the keyword is inputted by the voice input part 11-2, and the voice analysis process is performed by the report terminal 11. Thus, a process for displaying a keyword related to this is performed.

図4〜図6は、本実施の形態において、レポ−ト端末11に記憶されているテンプレートの例を示す図である。
図4は、診断名マスタの例である。診断名マスタでは、診断名コードと診断名が対応付けられて格納される。診断名は、レポート端末11が、読影医師の発した音声を音声入力部11−2に入力した際、その音声情報から病名を認識できた場合に、レポートに付する診断名である。これにより、読影医師が音声入力で診断名を発生すると、発声された内容の診断名が表示される。読影医師が発声した診断名が登録されていない場合には、新たに登録を必要とする。
4 to 6 are diagrams showing examples of templates stored in the report terminal 11 in the present embodiment.
FIG. 4 is an example of a diagnosis name master. In the diagnosis name master, the diagnosis name code and the diagnosis name are stored in association with each other. The diagnosis name is a diagnosis name given to the report when the report terminal 11 can recognize the disease name from the sound information when the sound input from the interpretation doctor is input to the sound input unit 11-2. Thus, when the interpretation doctor generates a diagnosis name by voice input, the diagnosis name of the spoken content is displayed. If the diagnosis name uttered by the interpretation doctor is not registered, new registration is required.

図5は、キーワードマスタの例である。キーワードマスタにおいては、キーワードコードとキーワードとその属性が対応付けられて格納される。読影医師が画像を見て診断する場合には、このキーワードマスタを基にレポート端末11が音声入力によって入力した言葉に関連した内容が検索し、画面にキーワードリストとして表示する処理を行っている。   FIG. 5 is an example of a keyword master. In the keyword master, a keyword code, a keyword, and an attribute thereof are stored in association with each other. When an interpretation doctor looks at an image and makes a diagnosis, based on the keyword master, the contents related to the words input by the report terminal 11 by voice input are searched and displayed as a keyword list on the screen.

読影医師は、このキーワードリストから特定の言葉を音声入力部11−2への音声入力によって選択・決定を指示し、この入力を受けたレポート端末11が、診断した画像のメモデータとして記録する処理を行う。キーワードとしては、検査種別、検査部位などがあり、その他必要に応じてユーザがレポート端末11を操作し、それに応じて、レポート端末11はキーワードマスタを更新することが可能とする。   The interpretation doctor instructs selection / determination of a specific word from the keyword list by voice input to the voice input unit 11-2, and the report terminal 11 that receives this input records it as memo data of the diagnosed image. I do. The keyword includes an examination type, an examination site, and the like. In addition, the user operates the report terminal 11 as necessary, and the report terminal 11 can update the keyword master accordingly.

図6は、テンプレートマスタの例である。テンプレート部分には、決まった言い回しの言葉の原型が設定されており、この原型の特定の部分にキーワードを当てはめることにより、1つの診断レポートの文章ができるようになっている。キーワードコード部分には、このテンプレートに当てはめるキーワードが設定されるようになっている。本実施の形態の場合、設定できるキーワードは4つであるが、テンプレートの構成によっては、いくつのキーワードを設定するようにしてもよい。   FIG. 6 is an example of a template master. In the template part, a prototype of a fixed phrase is set, and a sentence of one diagnostic report can be created by applying a keyword to a specific part of the prototype. In the keyword code part, keywords to be applied to this template are set. In the present embodiment, four keywords can be set. However, any number of keywords may be set depending on the configuration of the template.

図7は、レポートの作成の流れを模式的に示した図である。
読影医師は、読影端末10に表示された画像ビューアの画像を見て診断し、音声入力により、診断結果をレポート端末11に入力する。この入力に応じレポート端末11は、読影医師がレポート端末11に入力した診断結果に関連したキーワードを抽出し、画像と関連付けて画像情報システム14に保存する。
FIG. 7 is a diagram schematically showing a flow of creating a report.
The interpretation doctor makes a diagnosis by looking at the image of the image viewer displayed on the interpretation terminal 10 and inputs the diagnosis result to the report terminal 11 by voice input. In response to this input, the report terminal 11 extracts a keyword related to the diagnosis result input to the report terminal 11 by the interpretation doctor and stores it in the image information system 14 in association with the image.

読影医師がレポートを作成する場合には、対象画像を音声入力すると、レポート端末11はその情報を解析し、入力された情報に関連付けられたキーワードを表示する。
読影医師は、音声入力により、レポート端末11にテンプレートを呼び出す操作を行うと、レポート端末11は、テンプレートにキーワードを埋め込んで、レポートに貼り付ける処理を行う。この処理を繰り返すことにより、レポートを作成される。従って、レポートは、テンプレートに読影医師が入力したキーワードを貼り付けたものとなる。
When an interpretation doctor creates a report, when the target image is input by voice, the report terminal 11 analyzes the information and displays a keyword associated with the input information.
When an interpretation doctor performs an operation of calling a template to the report terminal 11 by voice input, the report terminal 11 performs a process of embedding a keyword in the template and pasting it on a report. A report is created by repeating this process. Therefore, the report is obtained by pasting the keyword input by the interpretation doctor on the template.

図8は、上記処理における読影端末10の画像ビューア画面の例である。
画像ビューア画面は、診療科などにおいて、すでにレポートが作成された画像を参照するために用いられる。画像ビューア部には、複数の画像が表示可能となっている。また、メニュー部分には、さまざまな画像を見るためのツールメニューが用意される。画像ビューアに表示されている各画像には、図8に示すように、画像の右上などにボタンがつけられ、これをマウスで選択するなどすると、読影医師がその画像を見て生成したメモが表示されるようになっている。診療科の医師は、この読影医師のメモを参考に患者の診療を行うことができる。
FIG. 8 is an example of an image viewer screen of the image interpretation terminal 10 in the above processing.
The image viewer screen is used in a medical department or the like to refer to an image for which a report has already been created. A plurality of images can be displayed on the image viewer unit. In addition, a tool menu for viewing various images is prepared in the menu portion. As shown in FIG. 8, each image displayed in the image viewer is provided with a button on the upper right side of the image, and when a button is selected with the mouse, a memo generated by the interpretation doctor looking at the image is displayed. It is displayed. The doctor in the medical department can treat the patient with reference to the memo of the interpretation doctor.

図9は、読影処理の概略フローチャートである。
読影医師が音声入力開始の指示をレポート端末11に対し行うと、ステップS10において、読影端末10は画像情報システム14より画像番号の取得と画像との関連付けを行う。ステップS11で、レポート端末11は、読影医師が「診断名は○○」と発言したか否かを判断する。ステップS11の判断がNOの場合には、レポート端末11は該処理を終了する。ステップS11の判断がYesの場合には、ステップS12において、レポート端末11は、診断名マスタの検索を行い、その後、ステップS13では、読影医師が発言した診断名がすでに登録されているか否かを判断する。ステップS13の判断がNOの場合には、レポート端末11は処理を終了する。ステップS13の判断がYesの場合には、ステップS14に進み、レポート端末11は、読影端末10にメモ情報として診断名情報を渡し、その情報を受けた読影端末10は、メモ表示ウィンドウに画像番号と発言内容を表示し、処理を終了する。
FIG. 9 is a schematic flowchart of the image interpretation process.
When the interpretation doctor instructs the report terminal 11 to start voice input, the interpretation terminal 10 obtains an image number from the image information system 14 and associates the image with the image information system 14 in step S10. In step S <b> 11, the report terminal 11 determines whether or not the interpretation doctor has remarked that “the diagnosis name is OO”. If the determination in step S11 is no, the report terminal 11 ends the process. If the determination in step S11 is Yes, in step S12, the report terminal 11 searches the diagnosis name master. After that, in step S13, it is determined whether or not the diagnosis name remarked by the interpretation doctor has already been registered. to decide. If the determination in step S13 is no, the report terminal 11 ends the process. If the determination in step S13 is Yes, the process proceeds to step S14, where the report terminal 11 passes the diagnosis name information as memo information to the interpretation terminal 10, and the interpretation terminal 10 that has received the information displays the image number in the memo display window. Is displayed and the process is terminated.

図10は、レポート作成処理の概略フローチャートである。
ステップS20において、レポート端末11は、メモ情報を取得する。この後、ステップS21において、レポート端末11は、メモ情報をキーワードマスタで検索し、キーワードコードを取得する。続いてステップS22において、レポート端末11は、キーワードコードを使用してテンプレートマスタ内のテンプレートを検索する。ステップS23において、検索でヒットしたテンプレートをキーワードと組み合わせてレポート全体の構成を作成し、画像情報システム14・電子カルテシステム13へ反映させて処理を終了する。
FIG. 10 is a schematic flowchart of the report creation process.
In step S20, the report terminal 11 acquires memo information. Thereafter, in step S21, the report terminal 11 searches the keyword master for memo information and acquires a keyword code. Subsequently, in step S22, the report terminal 11 searches for a template in the template master using the keyword code. In step S23, the configuration of the entire report is created by combining the template hit in the search with the keyword, and the report is reflected in the image information system 14 and the electronic medical record system 13 to complete the process.

図11は、後述するメモ入力処理におけるメモ作成ウィンドウの表示例を示す図である。
図11においては、4つのウィンドウに体の断層写真が表示されている。図11の表示例の場合、右下のウィンドウがアクティブウィンドウであるとする。読影医師がレポート端末11のマウスを操作し、アクティブになっているウィンドウにカーソルを合わせた後、同じく読影医師がレポート端末11のマウスのホイールを前後に動かすと、画像のスライス位置が変化するようになっている。(なお、レポート端末11の入力操作が読影端末10での表示が連動しているものとする。)また、メモはアクティブウィンドウとなっている画像について作成される。メモ作成ウィンドウへの入力は、音声入力部11−2に読影医師が発声することによって行われる。メモ作成ウィンドウを表示し、メモ作成を始めるには、マウスでメニューをクリックするか、音声で「メモ作成開始」などと発声することによる。この発声を音声入力部11−2を介して入力・その意味を解析したレポート端末11は、該ウインドウを表示させる事で、目も作成処理を開始する。
FIG. 11 is a diagram showing a display example of a memo creation window in a memo input process to be described later.
In FIG. 11, tomographic photographs of the body are displayed in four windows. In the case of the display example of FIG. 11, it is assumed that the lower right window is the active window. After the interpretation doctor operates the mouse of the report terminal 11 and moves the cursor to the active window, when the interpretation doctor moves the mouse wheel of the report terminal 11 back and forth, the slice position of the image changes. It has become. (It is assumed that the input operation of the report terminal 11 is linked with the display on the image interpretation terminal 10.) A memo is created for an image that is an active window. The input to the memo creation window is performed by the interpretation doctor speaking to the voice input unit 11-2. To display the memo creation window and start creating a memo, click the menu with the mouse, or say "Start memo creation" by voice. The report terminal 11 that has input this utterance via the voice input unit 11-2 and analyzed its meaning starts the eye creation process by displaying the window.

その後、作成メモを入力し終わり、メモ内容の決定をするには、何らかのアクション(音声で「メモ終了」またはレポート端末11のマウスを操作し終了ボタンを押す。
その時の画像がメモウインドウに反映される。メモウィンドウには、確定したメモの内容と対応する画像の番号が対応付けられて表示される。
After that, to finish inputting the created memo and determine the memo contents, some action ("Memo end" by voice or operating the mouse of the report terminal 11 and pressing the end button).
The image at that time is reflected in the memo window. In the memo window, the contents of the confirmed memo and the corresponding image number are displayed in association with each other.

図12は、メモ表示ウィンドウにメモを入力する際の処理を示すフローチャートである。
ステップS30において、読影医師は読影端末10に表示されている画像がキーとなる画像か判断する。この操作により読影医師が画像を選択すると、ステップS31において、レポート端末11は、現在の画像での処理を終了するか否かを判断する。
FIG. 12 is a flowchart showing processing when inputting a memo in the memo display window.
In step S30, the image interpretation doctor determines whether the image displayed on the image interpretation terminal 10 is a key image. When the interpretation doctor selects an image by this operation, in step S31, the report terminal 11 determines whether or not to end the processing with the current image.

ステップS31における判断がYesの場合には、ステップS32に進む。ステップS32において読影端末10は、メモ表示ウィンドウに画像番号とキーワードを表示し、ステップS30に戻る。   If the determination in step S31 is Yes, the process proceeds to step S32. In step S32, the image interpretation terminal 10 displays the image number and the keyword in the memo display window, and returns to step S30.

ステップS31における判断がNoの場合には、ステップS33において、読影医師は、音声でキーワードを発言する。この発言を音声入力部11−2を介して受けたレポート端末11は、ステップS34において、キーワードマスタを検索し、属性を取得する。続いてステップS35において、レポート端末11は、画像情報を取得し、キーワードと画像とを関連付ける。次にステップS36において、レポート端末11で関連付けたキーワードを読影端末10は、作成中メモウインドウにキーワードを表示する。ステップS37において、レポート端末11は、キーワードの属性として、追加情報があるか否かを判断する。ステップS37の判断がNoの場合には、ステップS31に戻る。ステップS37の判断がYesの場合には、2通りの処理がありうる。1つは、ステップS38に示すように、画像ビューアにスケールなどを表示させ、計測処理をさせ、ステップS39において、キーワードに処理結果を関連付けて、ステップS31に戻る。あるいは、ステップS40に示されるように、音声でキーワードを発言し、ステップS41において、キーワードマスタを検索し、属性を取得し、ステップS42において、画像情報を取得し、キーワードを画像と関連付けて、ステップS31に戻る。本実施の形態の場合、S38−S39の処理及びS40−S42の双方を記載したが、実際にはいずれか片方の処理が行われる。   If the determination in step S31 is No, the interpretation doctor speaks the keyword by voice in step S33. In step S34, the report terminal 11 that has received this statement via the voice input unit 11-2 searches the keyword master and acquires the attribute. Subsequently, in step S35, the report terminal 11 acquires image information and associates the keyword with the image. Next, in step S36, the interpretation terminal 10 displays the keyword associated with the report terminal 11 in the memo window being created. In step S <b> 37, the report terminal 11 determines whether there is additional information as a keyword attribute. If the determination in step S37 is no, the process returns to step S31. If the determination in step S37 is Yes, there can be two types of processing. First, as shown in step S38, a scale or the like is displayed on the image viewer to perform measurement processing. In step S39, the processing result is associated with the keyword, and the process returns to step S31. Alternatively, as shown in step S40, a keyword is spoken by voice, in step S41, a keyword master is searched, attributes are acquired, in step S42, image information is acquired, and keywords are associated with images. Return to S31. In the case of the present embodiment, both the processing of S38-S39 and S40-S42 are described, but actually either one of the processing is performed.

図13は、後記するレポート記述処理において、レポート端末11に表示されるレポート記述画面の例を示す図である。
画面の下方には、メモを付けたサムネイル画像が表示される。この画像が表示されているウィンドウに何らかのアクション(音声で「画像1記述」と言う、または、マウスでクリックするなど)をすると、レポートの所見部分にメモが追記される。このとき、画像のシリーズ番号や画像番号をレポートに貼り付けることができる。また、サムネイルとして画像が表示されたウィンドウに何らかのアクション(音声で「画像1貼り付け」と言う、またはマウスで操作する)をすると、シェーマとしてレポートに貼り付けが可能となる。
FIG. 13 is a diagram illustrating an example of a report description screen displayed on the report terminal 11 in the report description process described later.
A thumbnail image with a memo is displayed at the bottom of the screen. When an action is performed on the window in which this image is displayed (such as “image 1 description” by voice or clicking with the mouse), a memo is added to the finding portion of the report. At this time, the image series number and image number can be pasted on the report. Further, if an action is performed on a window in which an image is displayed as a thumbnail (say, “Paste image 1” by voice or operation with a mouse), it can be pasted into a report as a schema.

図14は、このレポート記述処理のフローチャートである。
まず、ステップS50において、レポート端末11は、表示する検査情報を画像情報システム14より取得する。次に、レポート端末11は、ステップS51において、画像情報システム14より、該検査情報に対応した画像のサムネイル及び入力したメモを表示する。次に、レポート端末11は、ステップS52において、レポート本文に追記するメモをマウスアクションあるいは音声アクションによって取得する。次にステップS53において、取得したキーワードをキーとしてテンプレートマスタを検索し、ステップS54において、テンプレートが複数ヒットしかた否かを判断する。ステップS54の判断がNoの場合、レポート端末11は、ステップS58において、テンプレートを表示してステップS52に戻る。ステップS54の判断がYesの場合には、ステップS55において、レポート端末11は、候補ウィンドウに検索されたテンプレートを表示する。次にレポート端末11は、ステップS56において、読影医師がマウスアクションあるいは音声アクションによって選択した、テンプレートを選択する。ステップS57において、レポート端末11は、テンプレートを表示して、ステップS52に戻る。
FIG. 14 is a flowchart of this report description process.
First, in step S50, the report terminal 11 acquires examination information to be displayed from the image information system 14. Next, in step S51, the report terminal 11 displays the thumbnail of the image corresponding to the examination information and the input memo from the image information system 14. Next, in step S52, the report terminal 11 acquires a memo to be added to the report body by a mouse action or a voice action. Next, in step S53, the template master is searched using the acquired keyword as a key. In step S54, it is determined whether or not the template has been hit multiple times. If the determination in step S54 is No, the report terminal 11 displays the template in step S58 and returns to step S52. If the determination in step S54 is yes, in step S55, the report terminal 11 displays the searched template in the candidate window. Next, in step S56, the report terminal 11 selects the template selected by the image interpretation doctor by the mouse action or the voice action. In step S57, the report terminal 11 displays the template and returns to step S52.

図15は、後述する過去検査データ表示処理時に、前回の検査の情報がある場合に読影端末10に表示される画面の例を示した図である。
この図15でわかるように、読影端末10は、画面の右下に示されているように、過去の検査のデータを表示する。メモのところに何らかのアクション(音声あるいはマウスなど)を行うことにより、過去にメモした画像が表示され、今回の検査の画像も、過去の検査の画像と同じスライス位置の画像が表示される。今回の検査によるメモを作成する方法は、前述したとおりである。画面左下には、過去の検査において取得されたサムネイル画像が表示される。
FIG. 15 is a diagram showing an example of a screen displayed on the radiogram interpretation terminal 10 when there is information on the previous examination at the time of past examination data display processing described later.
As can be seen in FIG. 15, the interpretation terminal 10 displays past examination data as shown in the lower right of the screen. By performing some action (such as voice or mouse) at the memo, an image that has been memoized in the past is displayed, and an image at the same slice position as the image of the previous examination is also displayed for the image of the current examination. The method of creating a memo by this examination is as described above. In the lower left corner of the screen, thumbnail images acquired in past examinations are displayed.

図16は、上記のような操作が可能となる過去検査ウィンドウの処理を示すフローチャートである。
読影端末10は、ステップS60において、同一患者、同一検査種別、及び同一部位の条件で画像情報システム14の検索を行う。次に読影端末10は、ステップS61において、画像情報システム14より検索された検査のメモ及び過去画像情報の取得を行う。次に読影端末10は、ステップS62において、検索された画像の日付及びメモを表示し、続いてS63において、マウスアクションあるいは音声アクションがあると、ステップS64において、画像情報システム14を検索して過去画像情報よりメモ入力された画像のスライス位置を取得し、続いてS65において、画像情報システム14を検索して今回の検査で一番過去の画像のスライス位置に近いスライス位置の画像を検索する。ステップS66において、読影端末10は、この検索にて抽出された過去の検査と今回の検査の画像を表示し、ステップS67において、過去の検査のメモ属性が計測であるか否かを判断する。ステップS67の判断がNoの場合には、そのまま終了する。ステップS67の判断がYesの場合には、読影端末10は、ステップS68において、画像処理モードを計測モードにして、処理を終了する。計測モードとは、画面上にスケールを表示するなどして、画像上で患部の大きさなどを測定することができるようにする処理である。
FIG. 16 is a flowchart showing the process of the past examination window that enables the above operation.
In step S60, the image interpretation terminal 10 searches the image information system 14 under the conditions of the same patient, the same examination type, and the same part. Next, in step S61, the image interpretation terminal 10 acquires the examination memo and past image information retrieved from the image information system 14. Next, the interpretation terminal 10 displays the date and memo of the retrieved image in step S62, and if there is a mouse action or a voice action in step S63, the image information system 14 is retrieved in the past in step S64. The slice position of the memo input image is acquired from the image information, and then in S65, the image information system 14 is searched to search for an image at a slice position closest to the slice position of the past image in the current examination. In step S66, the image interpretation terminal 10 displays the images of the past examination and the current examination extracted in this search, and determines whether or not the memo attribute of the past examination is measurement in step S67. If the determination in step S67 is No, the process ends. If the determination in step S67 is Yes, the image interpretation terminal 10 sets the image processing mode to the measurement mode in step S68 and ends the process. The measurement mode is a process for displaying the scale on the screen so that the size of the affected part can be measured on the image.

図17は、後記する前回の検査結果がある場合のレポート記述処理においてレポート端末11に表示されるレポート記述画面の例を説明する図である。
過去のレポートは、画面中に設けられるボタンを押すことにより見ることができる。画面左下には今回の検査時のサムネイル画像が表示されており、このウィンドウに何らかのアクション(音声で「画像1記述」と言う、または、マウスでクリックするなど)をすることにより、レポートの所見部分にメモ内容が貼り付けられる。また、データとして過去の患部のサイズも管理しているので、前回検査と今回の検査によるサイズの比較が表示される。また、診断名を画像ビューアで音声入力した場合には、診断名のところに、診断名が貼り付けられる。また、前述のとおり、左下の画像は、このウィンドウに何らかのアクション(音声で「画像1貼り付け」と言う、または、マウスで操作するなど)をすることにより、シェーマとしてレポートに貼り付けが可能になる。
FIG. 17 is a diagram for explaining an example of a report description screen displayed on the report terminal 11 in the report description process when there is a previous test result to be described later.
Past reports can be viewed by pressing a button provided in the screen. A thumbnail image at the time of this examination is displayed in the lower left of the screen, and the report's findings are displayed by performing some action (say “Image 1 description” by voice or clicking with the mouse) in this window. Notes are pasted on In addition, since the past size of the affected area is also managed as data, a comparison of the sizes of the previous examination and the current examination is displayed. When the diagnosis name is input by voice using the image viewer, the diagnosis name is pasted at the diagnosis name. In addition, as described above, the image in the lower left can be pasted as a schema in the report by performing some action on this window (say, “Paste image 1” or operating it with the mouse). Become.

図18は、上記表示画面に示される前回の検査結果がある場合のレポート記述処理を示すフローチャートである。
ステップS70において、レポート端末11は、表示している検査情報を画像情報システム14より取得し、ステップS71において、同じく画像情報システム14から過去の検査のメモ情報及び過去画像情報を取得する。ステップS72において、音声入力された画像のサムネイル及び入力したメモを表示する。続いて、レポート端末11は、ステップS73において、レポート本文に追記するメモに対してマウスアクションまたは音声アクションを行う。
FIG. 18 is a flowchart showing a report description process when there is a previous inspection result shown on the display screen.
In step S <b> 70, the report terminal 11 acquires the displayed examination information from the image information system 14. In step S <b> 71, the report terminal 11 obtains past examination memo information and past image information from the image information system 14. In step S72, a thumbnail of the input image and the input memo are displayed. Subsequently, in step S73, the report terminal 11 performs a mouse action or a voice action on the memo to be added to the report body.

続いて、レポート端末11は、ステップS74においては、取得したキーワードをキーとしてテンプレートマスタを検索し、ステップS75において、テンプレートが複数ヒットしたか否かを判断する。ステップS75の判断がNoの場合には、レポート端末11はステップS78に進む。ステップS75の判断がYesの場合、レポート端末11はステップS76において、候補ウィンドウに検索されたテンプレートを表示する。ステップS77において、レポート端末11は、使用するテンプレートをマウスアクションあるいは音声アクションにより選択する。ステップS78において、レポート端末11は過去の検査結果と比較し、ステップS79において、テンプレートを表示し、ステップS72に戻る。   Subsequently, in step S74, the report terminal 11 searches the template master using the acquired keyword as a key, and determines in step S75 whether or not a plurality of templates have been hit. If the determination in step S75 is No, the report terminal 11 proceeds to step S78. When the determination in step S75 is Yes, the report terminal 11 displays the searched template in the candidate window in step S76. In step S77, the report terminal 11 selects a template to be used by a mouse action or a voice action. In step S78, the report terminal 11 compares with the past inspection result, and in step S79, the template is displayed, and the process returns to step S72.

診療科の端末と放射線科の読影端末及びレポート端末の関係を示した図である。It is the figure which showed the relationship between the terminal of a medical department, the interpretation terminal of radiology, and a report terminal. 画像ビューア画面の様子を示す図である。It is a figure which shows the mode of an image viewer screen. レポート画面の様子を示す図である。It is a figure which shows the mode of a report screen. 本発明の実施形態に従ったテンプレートの例を示す図(その1)である。It is a figure (the 1) which shows the example of the template according to embodiment of this invention. 本発明の実施形態に従ったテンプレートの例を示す図(その2)である。It is FIG. (2) which shows the example of the template according to embodiment of this invention. 本発明の実施形態に従ったテンプレートの例を示す図(その3)である。It is FIG. (3) which shows the example of the template according to embodiment of this invention. レポートの作成の流れを模式的に示した図である。It is the figure which showed the flow of preparation of a report typically. 画像ビューア画面の例である。It is an example of an image viewer screen. 読影処理の概略フローチャートである。It is a schematic flowchart of an image interpretation process. レポート作成処理の概略フローチャートである。It is a schematic flowchart of a report creation process. メモ作成ウィンドウの表示例を示す図である。It is a figure which shows the example of a display of a memo creation window. メモ表示ウィンドウにメモを入力する際の処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the process at the time of inputting a memo in a memo display window. レポート記述画面の例を示す図である。It is a figure which shows the example of a report description screen. レポート記述処理のフローチャートである。It is a flowchart of a report description process. 前回の検査の情報がある場合の画面表示の例を示した図である。It is the figure which showed the example of the screen display when there exists the information of the last test | inspection. 過去検査ウィンドウの処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the process of a past test | inspection window. 前回の検査情報がある場合のレポート記述画面の例を説明する図である。It is a figure explaining the example of a report description screen in case there exists last test | inspection information. 前回の検査結果がある場合のレポート記述処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the report description process in case there exists a last test result.

符号の説明Explanation of symbols

10 読影端末
11 レポート端末
12 診療科の端末
13 電子カルテシステム
14 画像情報システム
15 病院内ネットワーク
DESCRIPTION OF SYMBOLS 10 Interpretation terminal 11 Report terminal 12 Clinical department terminal 13 Electronic medical record system 14 Image information system 15 Hospital network

Claims (5)

検査によって得られた画像を表示する画像表示手段と、
該画像表示手段の画面上で、該画像に対する所見のメモ内容を音声入力し、メモ内容と一致するキーワードを表示するキーワード表示手段と、
を備えることを特徴とする医療情報システム。
Image display means for displaying an image obtained by inspection;
On the screen of the image display means, the keyword display means for inputting the memo contents of the findings for the image and displaying the keywords matching the memo contents;
A medical information system comprising:
レポート作成画面において、レポートに使用する文章のテンプレートを格納するテンプレート格納手段と、
前記画像を前記キーワードと共に表示し、レポート作成画面において、該テンプレートにキーワードを埋め込んだ文章をレポート内容として貼り付ける貼り付け手段と、
を更に備えることを特徴とする請求項1に記載の医療情報システム。
In the report creation screen, a template storage means for storing a sentence template used for the report;
Pasting means for displaying the image together with the keyword, and pasting a sentence in which the keyword is embedded in the template as a report content on a report creation screen;
The medical information system according to claim 1, further comprising:
前記レポートの作成においては、音声入力により、レポート作成のための指示を前記医療情報システムに与えることを特徴とする請求項2に記載の医療情報システム。 The medical information system according to claim 2, wherein in creating the report, an instruction for creating the report is given to the medical information system by voice input. 前記レポートには、検査によって得られた画像を添付可能なことを特徴とする請求項2または請求項3に記載の医療情報システム。 The medical information system according to claim 2 or 3, wherein an image obtained by examination can be attached to the report. 前記キーワードは、検査種別、検査部位、診断名を含むことを特徴とする請求項1から請求項4のいずれかに記載の医療情報システム。 The medical information system according to any one of claims 1 to 4, wherein the keyword includes an examination type, an examination site, and a diagnosis name.
JP2003272619A 2003-07-09 2003-07-09 Medical information system Active JP4719408B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2003272619A JP4719408B2 (en) 2003-07-09 2003-07-09 Medical information system

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2003272619A JP4719408B2 (en) 2003-07-09 2003-07-09 Medical information system

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2005027978A true JP2005027978A (en) 2005-02-03
JP4719408B2 JP4719408B2 (en) 2011-07-06

Family

ID=34210118

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2003272619A Active JP4719408B2 (en) 2003-07-09 2003-07-09 Medical information system

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4719408B2 (en)

Cited By (18)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2007048100A (en) * 2005-08-11 2007-02-22 Yokogawa Electric Corp Medical information processing system
JP2007066016A (en) * 2005-08-31 2007-03-15 Fujifilm Corp Diagnostic reading report generation apparatus
JP2007143766A (en) * 2005-11-25 2007-06-14 Toshiba Medical Systems Corp Medical image diagnostic system and radiation department information system server
JP2007167634A (en) * 2005-11-25 2007-07-05 Toshiba Medical Systems Corp Medical image diagnostic system, server for image storage and communication system, image reference device, and medical image diagnostic system
JP2009259000A (en) * 2008-04-16 2009-11-05 Fujifilm Corp Document creation support device, document creation support method, and document creation support program
JP2011062283A (en) * 2009-09-16 2011-03-31 Fujifilm Corp Medical image information display apparatus, method, and program
JP2011083591A (en) * 2009-09-15 2011-04-28 Fujifilm Corp Diagnosis support system, diagnosis support program, and diagnosis support method
JP2011092687A (en) * 2009-09-30 2011-05-12 Fujifilm Corp Diagnosis support system, diagnostic support program and diagnostic support method
JP2011092681A (en) * 2009-09-30 2011-05-12 Fujifilm Corp Medical image processor, method, and program
JP2012120643A (en) * 2010-12-07 2012-06-28 Toshiba Corp Image diagnostic system
US8386273B2 (en) 2005-11-25 2013-02-26 Kabushiki Kaisha Toshiba Medical image diagnostic apparatus, picture archiving communication system server, image reference apparatus, and medical image diagnostic system
JP2014023947A (en) * 2013-09-26 2014-02-06 Toshiba Corp Medical image observation system and medical image observation device
JP2014039595A (en) * 2012-08-21 2014-03-06 Fujifilm Corp Image display device and program
JP2016521149A (en) * 2013-03-29 2016-07-21 コーニンクレッカ フィリップス エヌ ヴェKoninklijke Philips N.V. Context-driven overview view of radiation findings
JP2016536659A (en) * 2013-09-30 2016-11-24 コーニンクレッカ フィリップス エヌ ヴェKoninklijke Philips N.V. System and method for content-based medical macro sorting and retrieval system
JP2018509689A (en) * 2015-02-05 2018-04-05 コーニンクレッカ フィリップス エヌ ヴェKoninklijke Philips N.V. Context generation of report content for radiation reports
JP2019099960A (en) * 2017-12-06 2019-06-24 東芝デジタルソリューションズ株式会社 Measurement information input support system
JP2021018440A (en) * 2019-07-17 2021-02-15 医療法人社団のう救会 Medical treatment support system, method, and program

Citations (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS6414635A (en) * 1987-07-08 1989-01-18 Sharp Kk Device with voice input function
JPH0581353A (en) * 1991-09-18 1993-04-02 Toshiba Corp Medical image storage/communication system
JPH09106428A (en) * 1995-10-11 1997-04-22 Kitsusei Comtec Kk Finding preparing device
JPH09259027A (en) * 1996-03-21 1997-10-03 Fujitsu Ltd Medical data management
JPH11250263A (en) * 1998-03-05 1999-09-17 Nippon Telegr & Teleph Corp <Ntt> Method for automatically collating slice picture of chest three-dimensional tomographic picture, and record medium recorded with the program
JP2001137230A (en) * 1999-11-10 2001-05-22 Toshiba Corp Computer aided diagnostic system
JP2002253545A (en) * 2001-02-28 2002-09-10 Nippon Telegr & Teleph Corp <Ntt> Medical image interpretation recording device, medial image interpretation supporting device and system, medical image interpretation recording program, recording medium for this program, and medical image interpretation support processing program

Patent Citations (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS6414635A (en) * 1987-07-08 1989-01-18 Sharp Kk Device with voice input function
JPH0581353A (en) * 1991-09-18 1993-04-02 Toshiba Corp Medical image storage/communication system
JPH09106428A (en) * 1995-10-11 1997-04-22 Kitsusei Comtec Kk Finding preparing device
JPH09259027A (en) * 1996-03-21 1997-10-03 Fujitsu Ltd Medical data management
JPH11250263A (en) * 1998-03-05 1999-09-17 Nippon Telegr & Teleph Corp <Ntt> Method for automatically collating slice picture of chest three-dimensional tomographic picture, and record medium recorded with the program
JP2001137230A (en) * 1999-11-10 2001-05-22 Toshiba Corp Computer aided diagnostic system
JP2002253545A (en) * 2001-02-28 2002-09-10 Nippon Telegr & Teleph Corp <Ntt> Medical image interpretation recording device, medial image interpretation supporting device and system, medical image interpretation recording program, recording medium for this program, and medical image interpretation support processing program

Cited By (22)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2007048100A (en) * 2005-08-11 2007-02-22 Yokogawa Electric Corp Medical information processing system
US7957568B2 (en) 2005-08-31 2011-06-07 Fujifilm Corporation Image interpretation report creating apparatus and image interpretation support system
JP2007066016A (en) * 2005-08-31 2007-03-15 Fujifilm Corp Diagnostic reading report generation apparatus
JP2007143766A (en) * 2005-11-25 2007-06-14 Toshiba Medical Systems Corp Medical image diagnostic system and radiation department information system server
JP2007167634A (en) * 2005-11-25 2007-07-05 Toshiba Medical Systems Corp Medical image diagnostic system, server for image storage and communication system, image reference device, and medical image diagnostic system
US8386273B2 (en) 2005-11-25 2013-02-26 Kabushiki Kaisha Toshiba Medical image diagnostic apparatus, picture archiving communication system server, image reference apparatus, and medical image diagnostic system
US8046240B2 (en) 2005-11-25 2011-10-25 Toshiba Medical Systems Corporation Medical image diagnostic system for creating order information
JP2009259000A (en) * 2008-04-16 2009-11-05 Fujifilm Corp Document creation support device, document creation support method, and document creation support program
JP2011083591A (en) * 2009-09-15 2011-04-28 Fujifilm Corp Diagnosis support system, diagnosis support program, and diagnosis support method
JP2011062283A (en) * 2009-09-16 2011-03-31 Fujifilm Corp Medical image information display apparatus, method, and program
JP2011092681A (en) * 2009-09-30 2011-05-12 Fujifilm Corp Medical image processor, method, and program
JP2011092687A (en) * 2009-09-30 2011-05-12 Fujifilm Corp Diagnosis support system, diagnostic support program and diagnostic support method
US8744149B2 (en) 2009-09-30 2014-06-03 Fujifilm Corporation Medical image processing apparatus and method and computer-readable recording medium for image data from multiple viewpoints
JP2012120643A (en) * 2010-12-07 2012-06-28 Toshiba Corp Image diagnostic system
JP2014039595A (en) * 2012-08-21 2014-03-06 Fujifilm Corp Image display device and program
JP2016521149A (en) * 2013-03-29 2016-07-21 コーニンクレッカ フィリップス エヌ ヴェKoninklijke Philips N.V. Context-driven overview view of radiation findings
US11289188B2 (en) 2013-03-29 2022-03-29 Koninklijke Philips N.V. Context driven summary view of radiology findings
JP2014023947A (en) * 2013-09-26 2014-02-06 Toshiba Corp Medical image observation system and medical image observation device
JP2016536659A (en) * 2013-09-30 2016-11-24 コーニンクレッカ フィリップス エヌ ヴェKoninklijke Philips N.V. System and method for content-based medical macro sorting and retrieval system
JP2018509689A (en) * 2015-02-05 2018-04-05 コーニンクレッカ フィリップス エヌ ヴェKoninklijke Philips N.V. Context generation of report content for radiation reports
JP2019099960A (en) * 2017-12-06 2019-06-24 東芝デジタルソリューションズ株式会社 Measurement information input support system
JP2021018440A (en) * 2019-07-17 2021-02-15 医療法人社団のう救会 Medical treatment support system, method, and program

Also Published As

Publication number Publication date
JP4719408B2 (en) 2011-07-06

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP4719408B2 (en) Medical information system
US10372802B2 (en) Generating a report based on image data
US6366683B1 (en) Apparatus and method for recording image analysis information
US10541053B2 (en) Automated clinical indicator recognition with natural language processing
JP4071710B2 (en) Electronic report creation support apparatus, method and program
US10552931B2 (en) Automated clinical indicator recognition with natural language processing
Noumeir Benefits of the DICOM structured report
US20020065854A1 (en) Automated medical diagnosis reporting system
US20100138239A1 (en) System and method of providing dynamic and customizable medical examination forms
JP6914839B2 (en) Report content context generation for radiation reports
JP2008506188A (en) Gesture-based reporting method and system
US20090048866A1 (en) Rules-Based System For Routing Evidence and Recommendation Information to Patients and Physicians By a Specialist Based on Mining Report Text
US20100169092A1 (en) Voice interface ocx
JPH0512352A (en) Medical diagnosis assistance system
JP2004305289A (en) Medical system
WO2006065374A1 (en) A graphical medical data acquisition system
JP2013527503A (en) Advanced multimedia structured report
JP5284032B2 (en) Image diagnosis support system and image diagnosis support program
JP5966712B2 (en) MEDICAL IMAGE GENERATION DEVICE AND MEDICAL IMAGE MANAGEMENT SYSTEM
JP5226370B2 (en) Interpretation report creation support system
JP2006075416A (en) Medical image system
US20090287487A1 (en) Systems and Methods for a Visual Indicator to Track Medical Report Dictation Progress
US20140142939A1 (en) Method and system for voice to text reporting for medical image software
US20140344701A1 (en) Method and system for image report interaction for medical image software
JP2007293600A (en) Medical-use server device, input device, proofreading device, browsing device, voice input report system, and program

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20060704

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20090722

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20090728

A521 Request for written amendment filed

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20090928

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20091020

A521 Request for written amendment filed

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20100120

A911 Transfer to examiner for re-examination before appeal (zenchi)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A911

Effective date: 20100125

A912 Re-examination (zenchi) completed and case transferred to appeal board

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A912

Effective date: 20100219

A521 Request for written amendment filed

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20110214

A711 Notification of change in applicant

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A711

Effective date: 20110223

A521 Request for written amendment filed

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A821

Effective date: 20110223

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20110404

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20140408

Year of fee payment: 3