JP2004533047A - Individualized based on the web and e-commerce management system and method thereof - Google Patents

Individualized based on the web and e-commerce management system and method thereof Download PDF

Info

Publication number
JP2004533047A
JP2004533047A JP2002582375A JP2002582375A JP2004533047A JP 2004533047 A JP2004533047 A JP 2004533047A JP 2002582375 A JP2002582375 A JP 2002582375A JP 2002582375 A JP2002582375 A JP 2002582375A JP 2004533047 A JP2004533047 A JP 2004533047A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
user
rules
web
campaign
scenario
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2002582375A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
ダリル オランダー
トーマス クック
トム スタム
グレグ スミス
ロバート バーグマン
Original Assignee
ビーイーエイ システムズ, インコーポレイテッドBEA Systems, Inc.
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to US28397701P priority Critical
Priority to US30650901P priority
Priority to US10/122,677 priority patent/US20030217333A1/en
Priority to US10/122,599 priority patent/US7499948B2/en
Application filed by ビーイーエイ システムズ, インコーポレイテッドBEA Systems, Inc. filed Critical ビーイーエイ システムズ, インコーポレイテッドBEA Systems, Inc.
Priority to PCT/US2002/012009 priority patent/WO2002084503A1/en
Publication of JP2004533047A publication Critical patent/JP2004533047A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F9/00Arrangements for program control, e.g. control units
    • G06F9/06Arrangements for program control, e.g. control units using stored programs, i.e. using an internal store of processing equipment to receive or retain programs
    • G06F9/46Multiprogramming arrangements
    • G06F9/54Interprogram communication
    • G06F9/542Event management; Broadcasting; Multicasting; Notifications
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06QDATA PROCESSING SYSTEMS OR METHODS, SPECIALLY ADAPTED FOR ADMINISTRATIVE, COMMERCIAL, FINANCIAL, MANAGERIAL, SUPERVISORY OR FORECASTING PURPOSES; SYSTEMS OR METHODS SPECIALLY ADAPTED FOR ADMINISTRATIVE, COMMERCIAL, FINANCIAL, MANAGERIAL, SUPERVISORY OR FORECASTING PURPOSES, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • G06Q30/00Commerce, e.g. shopping or e-commerce
    • G06Q30/02Marketing, e.g. market research and analysis, surveying, promotions, advertising, buyer profiling, customer management or rewards; Price estimation or determination

Abstract

【課題】本発明は、顧客又は顧客の行動を判断して特徴付けるために規則(110、112、113)を使用し、これらの規則の結果に基づいて表示されるページなどのビジネス機能の個性化をする個性化システムを提供する。 Disclosed uses rules (110,112,113) to characterize and determine the behavior of the customer or customers, individualized business functions such as page displayed based on the results of these rules to provide a personalized system to make.
【解決手段】本発明のウェブに基づいた個性化システムは、ウェブ・アプリケーションの特定ユーザのスナップショットを決定するユーザ・プロファイルと、ウェブ・アプリケーションのビジネス機能を制御する規則組を入力する規則エデイターと、規則エデイターからの入力及び特定ユーザのスナップショットを受取り、ウェブ・アプリケーションのビジネス機能と特定ユーザに関する決定をするため規則組を使用する規則エンジン(102)と、特定ユーザに適用する時にウェブ・アプリケーションのビジネス機能を決定するため規則エンジンの出力を使用する個性化プロセッサとを含む。 A unique system based on the web of the present invention, a user profile to determine a snapshot of a particular user of the web application, and rules Edeita inputting a rule set to control the business function of a web application receives a snapshot of the inputs and the particular user from the rule Edeita, web application when the rule using the rule set to a decision on a particular user and business function of the web application engines (102), apply to specific users of and a personalized processor using outputs of the rules engine to determine a business function.
【選択図】図1 .FIELD 1

Description

【技術分野】 【Technical field】
【0001】 [0001]
著作権表示 Copyright notice
この特許書類の開示の一部は著作権保護を受ける内容を含む。 A portion of the disclosure of this patent document contains material which is subject to copyright protection. 著作権所有者は、特許商標庁の特許ファイル及び記録に現れるように特許書類のファクシミリな複製については異議を持たないが、それ以外については全ての著作権を留保する。 The copyright owner has no objection for the facsimile copy of patent documents to appear in the patent file or records Patent and Trademark Office, but otherwise reserves all copyright rights for others.
【0002】 [0002]
優先権主張 Priority claim
本出願は、ここに参照のために組み込まれた、2001年4月16日出願の仮出願番号60/283,977「規則に基づいたウェブ・シナリオ及びキャンペーンのためのシステム及び方法」及び2001年7月18日出願の仮出願番号60/306,509「ウェブに基づいた個性化及びeコマース管理システム及びその方法」の優先権を主張する。 The present application has been incorporated for reference herein, a "system and method for web scenarios and campaigns based on the rule" Provisional Application No. 60 / 283,977, filed Apr. 16, 2001 and 2001 July 18, application of provisional application No. 60 / 306,509 claims priority of "individuation and e-commerce management system and method which is based on the web."
【0003】 [0003]
本発明は、オンライン及び、特に、ウェブ可能化システムに関し、ユーザ又はユーザのグループに対してアプリケーションの振舞いとコンテント(内容)を個性化するための方法に関する。 The present invention, on-line and, in particular, relates to web enabled systems, to methods for individualize the application behavior and content (content) to a user or group of users.
【0004】 [0004]
発明の背景 Background of the Invention
eコマース(電子的商業活動)の分野において、顧客のニーズ及び要求により良く合うように製品及びサービスの作り変えることが可能なビジネスについての需要が存在する。 In the field of e-commerce (electronic commerce activities), there is a need for a business that can be changed to create products and services to fit better the customer's needs and requirements. この需要は、ビジネス・ツー・ビジネス(B2B)及びビジネス・ツー・消費者(B2C)の両方の世界に等しく存在する。 This demand is present equally in the world both in business-to-business (B2B) and business-to-consumer (B2C). ビジネス・サービスをこのように作り変える特定の例が個性化の分野に存在する。 A specific example of changing to create a business service in this way is present in the field of individuation. 個性化は、特定の顧客又は顧客のグループに対してビジネスの申込み(売込み)を個性化又はカスタマイズすることを可能にする。 Individuation is, make it possible to personalize or customize the application of business (selling) for a particular customer or customers of the group. 例えば、インターネット/ウェブ環境におけるB2Cコンテント・プロバイダは、そのウェブサイトコンテントがサイトを訪れる個別の顧客の各々に対して又はある特性に基づく顧客の各タイプに対して個性化されたウェブサイトを配備することを望むだろう。 For example, B2C content provider in the Internet / Web environment, that website content to deploy personalized websites for each type of customer-based or characteristics for each individual customer visiting the site I will wish. このようなウェブに基づいたB2Cプロバイダの例は、オンラインカタログ・プロバイダ、製品ベンダー(売主)、ニュース、メディア及び娯楽プロバイダ、及び情報又は参考ソースを含む。 Examples of B2C providers based on such web, online catalog providers, the product vendor (seller), including news, media and entertainment providers, and information or the reference source.
【0005】 [0005]
彼等のビジネスの成功は頼りになる個性化されたサービスに、より依存するようになっているので、eコマース・プロバイダは彼等の個性化されたシステムに対してより大きな要求を持つ。 The success of their businesses to individualized services dependable, because is adapted to more dependent, e-commerce provider has a larger request to their individualized systems. 主な要求は、プロバイダがウェブサイトを個性化するのを助けるのみならず、マーケテイング、生産、配達等の彼等のビジネス機能の全てを1つのソースで作り変えることを可能にし且つシステムの停止時間を必要としないか又はほとんど必要とせずに早く、頼りになり、容易に修正可能な方法で、これらの機能が依存する情報又はデータを更新することを可能にする個性化システムである。 The main request, the provider is not only helps to personalize the web site, marketing, production, possible to and stop of the system to be changed to make everything in one source of their business functions of delivery, etc. early without either no or little need requires time, become dependable, easily modifiable manner, a personalization system that enables these functions to update the dependency information or data.
【0006】 [0006]
ウェブ・コンテントを個性化するために使用される伝統的なシステムは、ほとんどが分析的な性質であり、管理者が理解するデータに基づきウェブサイト又はeコマース・アプリケーションを修正することを可能にする方法で、前に収集したデータの使用に依存する。 Traditional system used to individualize the web content is mostly a analytical properties, makes it possible to modify the web site or e-commerce applications on the basis of the data manager to understand in a way, to rely on the use of collected before the data. 例えば、主にオンライン分析処理(OLAP)システムを提供するATG及びブロードベースなどのベンダーからの個性化システムは、彼等の目標人口を分析的方法、すなわち、統計的方法で表し、そして、人口の部分に対してコンテントを個性化するデータを使用するため、コマース・プロバイダが収集した十分に大きなデータ量に依存する。 For example, mainly personalization system from vendors such as ATG and broad base that provides online analytical processing (OLAP) systems, analytical methods their target population, i.e., expressed in statistical methods, and, in the population to use the data to personalize the content to the portion, commerce provider is dependent on a sufficiently large amount of data collected. データは、伝統的な機構、すなわち、標準の市場調査ツール、により収集されるか、又は、例えば、顧客の前の使用経歴を維持することによりオンラインで収集される。 Data, the traditional mechanism, that is, either be collected standard of market research tool, by, or, for example, it is collected online by maintaining the usage history of the previous customer. しかし、このようなデータは後で管理者が実際のコンテントを更新のために分析して使用する前に、典型的に分析のために記憶装置内に記憶される。 However, such data is stored before use in analysis for administrator updates the actual content later, typically in the storage device for analysis. この方法では、データはシステムの即時の個性化を与えるために使用されず、又は、管理者による実行時間中に容易に修正できるものでない。 In this way, data is not used to provide individualized immediate system, or not as it can easily be modified during execution by the administrator time. その代わり、データはむしろ長期間及び多数のユーザにわたるコンテントの変化を表すために使用される。 Instead, the data is used to represent the variation of the content over rather long time and a large number of users. 実際の使用又は顧客のセッション中に、ユーザ毎にデータコンテントをカスタマイズする試みはなされていない。 During actual use or customer session, an attempt to customize the data content for each user is not made.
【0007】 [0007]
個性化されたユーザ・コンテント及び/又は入手可能な製品及びサービスの即時の更新を必要とする今日のeコマースに対する需要が成長しているので、アプリケーションの実行時間中、及び、ユーザが能動的にセッション中に操作している時でさえも、管理者が素早くユーザに表示されているコンテントをカスタマイズすることが可能なシステムに対する需要がさらに増大している。 Since demand for today's e-commerce that requires immediate update of the individualized user-content and / or available products and services is growing, while the application execution time, and the user actively even when it is operated during the session, the demand for the system which can be customized content administrator is displayed quickly user is further increased. さらに、ユーザに彼等のセッション中に表示されているコンテントを変更するための規則又は他の機構を使用することにより、この変更を自動的に行うことを可能にするシステムが特に有用である。 Furthermore, by using rules or other mechanisms for changing the content that is displayed in their session to the user, the system that allows to make this change automatically are particularly useful. 最終ユーザがより洗練されて彼等のコンテント・プロバイダからより良い品質のサービスを要求し、そしてバックエンド・コマース・アプリケーションがより複雑になってコンテントのこのような詳細な変化を提供できるほど十分に柔軟になると、ユーザへのデータコンテントを即時に個性化することを可能にしそしてこれを与える能力を支援するシステムに対する需要がさらに増大している。 End user requests a better quality of service from a more sophisticated with their content providers, and sufficiently able to provide such detailed changes in content backend commerce application becomes more complex becomes flexible, demand for system for supporting ability to provide to and this makes it possible to personalize the immediate data content to the user is further increased. これを行うことができ、同時にデータコンテントの設定とキャンペーンのマーケテイングを容易に使用できるシステムが、管理者がユーザにコンテントを送信するための規則及びその現実のコンテントを素早く管理することが可能のため、特に有用である。 Can do this, at the same time the data content easily system that can use marketing settings and campaign is the administrator of possible to quickly manage the rules and content of that reality for transmitting content to the user Therefore, it is especially useful.
【0008】 [0008]
発明の開示 Disclosure of the Invention
本発明は、eコマース・プロバイダが、各顧客、顧客のグループ、又は顧客の特定のタイプに対してカスタマイズ若しくは個性化することが可能なシステム及びその方法を提供する。 The present invention is, e-commerce provider, to provide each customer, customer group, or a system and method that can be customized or personalized for a particular type of customer. これの簡単な例は、訪れる各顧客が彼等の特定のニーズに対してカスタマイズされたおそらく僅かに異なるサイト・コンテントを見ることができるような、ウェブサイトの個性化である。 A simple example of this is, each customer, such as can be seen perhaps slightly different site content that is customized for their specific needs to visit, is the personality of the web site. しかし、システムは個性化により利益を受けるどんなビジネス・システムにおいて等しく使用できる。 However, the system can be equally used in any business systems that would benefit by the personalization. ここで使用されるユーザ又は顧客は、個人、若しくは、組織又は会社などの他のどんなエンティテイであってよい。 Here a user or customer is used, the individual, or, may be another of any entity, such as organization or company. ユーザがアクセスするビジネス機能は画面上に表示されるタイプでなくてもよく、代わりに、例えば、自動的スタイル注文検索、処理、及び他の操作であってよい。 Business function the user accesses may not be the type to be displayed on the screen, instead, for example, automatically style order retrieval, processing, and may be other operations. 本発明は、プロセスのどんなステップでも、及び、どんなエンティテイの間でも、アプリケーションの振舞い及びデータの個性化をすることを可能にする。 The present invention, in any step of the process, and, in between any entity, which allows the individuality of the application behavior and data.
【0009】 [0009]
簡単に説明すると、本発明は、顧客又は顧客の行動を決定して特徴付けるための規則を使用し、そして、これらの規則の結果に基づいて、例えば、データ通信、又は、表示されたページなど、ビジネス機能を個性化する個性化システムを提供する。 Briefly, the present invention uses the rules to characterize and determine the behavior of customers or clients, and, based on the result of these rules, for example, data communication, or the like displayed page, to provide a personalized system that personality of the business function. 規則は、シナリオ−顧客のセッションを特徴付けるイベントの潜在的な続き、を生成するために使用できる。 Rules scenario - can be used to generate more potential events that characterize the customer session. シナリオは、次に、キャンペーン−開始時間と終了時間を持つ可能な組合せられたシナリオの一組で、その中で顧客が操作し、そしてその環境中で規則に基づいたシステムがその決定を行い、そして特徴化と個性化を与えるもの、の基礎を形成する。 Scenario, then, the campaign - in a pair of start time and possible combinations a scenario with an end time, the customer operates therein, and a system based on rules that environment performs its decision, and what gives the characterization and individualized forms the basis.
【0010】 [0010]
インターネット及び/又はウェブサイトの環境では、本発明の実施の形態はウェブユーザに彼等のセッション情報に基づいて個性化されたコンテントを表示するために使用できる。 The environment of the Internet and / or web sites, embodiments of the present invention can be used to display content that is personalized based on their session information to the web user. この実施の形態では、ユーザに使用されるウェブ・アプリケーションは、例えば、オンライン予約システム、例えば、飛行機予約、又は、カタログ注文などの商業ウェブサイト・アプリケーションであってよい。 In this embodiment, a web application that is used to the user, for example, online booking system, for example, an airplane reservation, or, may be a commercial web site applications, such as a catalog order. ユーザがこのようなアプリケーションにログインする時、セッションが生成され、そして、そのセッションに対応したイベントが発生する。 When a user logs in such application, a session is created, and the event corresponding to the session is generated. これらのイベントは規則に基づいたエンジンを駆動するために使用され、次にそれはコンテントの提供を駆動するために使用される。 These events are used to drive the engine based on the rules, then it is used to drive the provision of content. ユーザ・プロファイルに基づいてユーザの人物像の推測が行われ、そして、規則がそのプロフアイルに対して実行される。 Guess figures of the user on the basis of the user profile is performed, then rule is performed for that profiles. これらの全ては、統計又はマーケテイング情報の記憶などの二次的な個性化ソースを参照する必要なく、即時に行われる。 All of which, without having to refer to the secondary personalization sources, such as storage of statistics or marketing information is performed immediately.
【0011】 [0011]
本発明の1つの実施の形態によれば、個性化規則エデイターはタスク駆動インターフェイス及び使用が容易な規則編集ひな型を使用し、ビジネス・ユーザが顧客関係を管理すること及びユーザ・システム相互作用を微調整することを可能にする。 According to one embodiment of the present invention, individualized rules Edeita uses easy rules editing template task driven interface and use that and user system interaction business user to manage customer relationships fine It makes it possible to adjust. 個性化規則エデイターは、埋め込まれた規則エンジンを駆動し、そして規則を生成し編集するための複雑なブーリアン論理を習得する必要性を無くして、ビジネス人が顧客相互作用を管理するビジネス規則を生成することに集中することを可能にする。 Individualized rules Edeita is, eliminating the need to learn a complex Boolean logic to drive the embedded rules engine, and generates a rule editing, generate business rules that business people to manage customer interactions making it possible to focus on.
【0012】 [0012]
振舞い追跡は、顧客の買物及び購買パターンを分析するために、ページ印象、クリック・スルー、買物かごへ「加える」及びからの除去、そして注文及び購買履歴を記録する。 Behavior tracking, in order to analyze the shopping and buying patterns of customers, page impressions, click-through, to the shopping basket "add" and removal from, and to record the order and purchase history.
【0013】 [0013]
プレイスホルダー及び販売促進はビジネス・ユーザがどこに販売促進コンテントが現れるかを指定する容易な方法である。 Place holder and promotion is an easy way to specify whether the business user where to find the promotional content appears. 一旦、ジャバ・サーバー・ページ(JSP)ページタグがページ上に置かれると、プレイスホルダーはページ上のコンテントが変更を必要とするたびにアプリケーションを再プログラムする必要性を除去する。 Once the Java Server Page (JSP) page tag is placed on a page, placeholders eliminates the need to reprogram the application each time the content on the page requires changes. ユーザは単に管理用ツールを使用してページ上の場所とコンテントを選択するためにポイントしてクリックする。 The user point-and-click to select the location and content on the page simply by using the management tool.
【0014】 [0014]
電子メール・サービスが、ユーザ・イベントにより引き金を引かれて個性化された電子メールを送信する能力を与える。 E-mail service, it provides the ability to send an e-mail that pulled the trigger has been personalized by the user event.
【0015】 [0015]
割引及び価格は、パーセンテイジ割引、固定額割引、及び固定価格を含むさまざまな方法で適用できる。 Discounts and price, can be applied as a percentage presentation discount, fixed amount discount, and a variety of methods, including fixed price. 割引は、製品項目、全注文、又は配送費に対して適用できる。 Discount can be applied to the product items, all orders, or for the delivery costs. クロス販売及び上昇販売シナリオは強い奨励を生ずるために割引と組合せることができる。 Cross-selling and increased sales scenario can be combined with a discount in order to produce a strong encouragement.
【0016】 [0016]
ウェブに基づいた個性化サーバーは、顧客を獲得し維持するために顧客関係の管理を可能にする。 Individualized server based on the web, to enable the management of customer relationships in order to win the customer retention. ビジネスは、市場でのリーダーシップと競争的優位性を達成するために顧客を素早く引き付けて維持しなければならない。 Business, must be maintained by quickly attract customers in order to achieve the leadership and competitive advantage in the market. 本発明により提供される個性化サーバーは、顧客相互作用を個性化しそしてオンライン販売を駆動する適合可能なeコマース・アプリケーションを可能にする。 Individualization server provided by the present invention is to individualize the customer interaction and allow adaptable e-commerce applications that drive online sales. 顧客に関する情報が獲得でき、そして企業の内外のビジネス・プロセスと共有でき、そしてそれを使用して将来の相互作用を個性化して、eビジネスが顧客に高度に関連性の有る情報を配達することを確保する。 Information about the customer can be acquired, and can be shared with and out of business processes enterprise and to individualize the interactions future use it, e business to deliver information having the highly relevant to the customer that to secure.
【0017】 [0017]
個性化サーバーは、顧客及び目標の顧客階層の興味とニーズに応えた適合可能なソリューションを素早く集合するため、前もって作られたひな型と商業的機能の豊かな組及び完全な個性化能力を含む。 Individualized server, in order to set quickly adaptable solutions to meet the interests and needs of the customer and the target of the customer hierarchy, including a rich set and complete personality ability of pre-made template and commercial functions. 個性化サーバーに含まれたポータル・フレームワークは、開発者がマイポータル・スタイル・インターフェイスを使用してポータル(玄関)サイトを素早く構築すること可能にする。 Portal framework that has been included in the personality of the server, developers makes it possible to quickly build a portal (entrance) site by using the My portal-style interface. この新フレームワークは、ユーザが彼等自身の好みによりポータルの全体外観、コンテント及びレイアウトを個性化し、そして彼等のプロフアイルを管理することを可能にする。 This new framework user to individualize the entire appearance, content and layout of the portal by their own preferences, and makes it possible to manage their profiles. また、先進のe分析eマーケテイング・システムと統合するため及びアウトオブボックス・ソリューション又は統合化されたコンテント管理パッケージのいずれかを使用して個性化されたコンテントを生成し管理するための必須のツールも含まれる。 Also, advanced e analysis e marketing systems to order and out-of-box solutions or Integrated the content management package or the individualized the content to generate for managing essential to use integrated tool is also included. 顧客経験は、外向きマーケテイング・キャンペーンに対する応答に基づいて個性化でき、そして応答情報はより深い個性化のためにさらなる階層顧客について分析される。 Customer experience, can be individualized based on the response to the outward marketing campaign, and the response information is analyzed for further hierarchy customers for deeper personalization.
タスク駆動、ユーザ・フレンドリイGUIツールを使用して、個性化サーバーの強力な個性化能力が、ビジネス・マネージャにより直接的にアクセスできる。 Task driven, using a user-Furendorii GUI tool, powerful personalization capabilities of the personality of the server, can be directly accessed by the business manager.
【0018】 [0018]
本発明により提供される利点は次を含む。 The advantage provided by the present invention include the following.
増強されたeビジネス・コンテント管理及び個性化されたビジネス・シナリオにより顧客関係を個性化しそして深める能力。 Enhanced e-business content management and individualized by the business scenario and individuality of the customer relationship and deepen capacity.
素早くカスタマイズできる一組のeコマース部品とひな型による市場への時間と競争的優位性。 Time and competitive advantage in the market, according to one set of e-commerce components and template that can be quickly customized.
ポータル・フレームワークによる複数の企業ポータルを作成し、配備し、そして管理する複雑性とコストの減少。 Create multiple enterprise portal by portal framework, deployed, and reduction in complexity and cost of managing.
容易に見つけられる情報とサービスによる、従業員、顧客、及びパートナーの生産性と効率の改善。 By easy to find is information and services, employees, customers, and improvement of the partners of productivity and efficiency.
今日のインターネット経済であなたがより早く市場に到達し、好ましい顧客関係を構築して維持し、そしてビジネス迅速性を達成することを助ける先進的産業プラットホームを使用する自身を展開する能力。 To reach you more quickly market in the Internet economy of today, it preferred to build customer relationships and maintain, and the ability to deploy its own to use the advanced industrial platform that helps to achieve the business agility.
ジャバ2エンタープライズ・エデイシヨン(J2EE)及びエンタープライズジャバビーンズ(EJB)に基づいたオープンで拡張可能なアーキテクチヤによる投資の全体的保護。 Overall protection of the investments extensible architecture open based on Java 2 Enterprise Edeishiyon (J2EE) and Enterprise Java Beans (EJB).
【0019】 [0019]
従って、本発明は、ウェブに基づいたアプリケーションの特定ユーザの特性を反映するためウェブに基づいたアプリケーションのコンテント又はビジネス機能の個性化が可能なウェブに基づいた個性化システムを提供する。 Accordingly, the present invention provides an application content or personalization system individualized is based on available web business functions based on the web to reflect the characteristics of a particular user applications based on web. 前記システムは、ウェブに基づいたアプリケーションの特定のユーザのスナップショットを決定するためのユーザ・プロファイラーと、前記ウェブに基づいたアプリケーションのビジネス機能を制御する規則組を入力するための規則エデイターと、前記規則エデイターからの入力及び前記特定のユーザの前記スナップショットを受け取りそして前記特定のユーザと前記ウェブに基づいたアプリケーションのビジネス機能とに関する決定を行うために前記規則組を使用する規則エンジンと、前記特定のユーザに適用する時に前記ウェブに基づいたアプリケーションのコンテント又はビジネス機能を決定するために前記規則エンジンの出力を使用する個性化プロセッサとを含む。 The system includes a user profiler to determine a snapshot of a particular user applications based on web, and rules Edeita for inputting a rule set to control the business functions of the application based on the web, the and rules engine using the rule set in order to perform input and said receiving said snapshot of a particular user and decisions regarding the business functions of said basis of said a particular user web application from rules Edeita, the specific of and a personalized processor using outputs of the rule engine to determine the content or business function of the applications based on web when applied to the user.
【0020】 [0020]
詳細な説明 Detailed description
本発明の説明に有用な用語、略語、頭文字の定義を説明する。 Useful terminology for describing the present invention, abbreviations, definitions acronyms will be explained.
B2B ビジネス(商人)ツー(から)ビジネス(商人へ)。 (From) B2B business (merchant)-to-business (to merchants).
B2C ビジネス(商人)ツー(から)コンシュマー(消費者へ)。 B2C business (merchant) Two (from) Consumer (to consumers).
CMS コンテント管理サービス。 CMS content management services.
DASL DAV探索及び発見(IETFドラフト)。 DASL DAV search and discovery (IETF draft).
DMS ドキュメント管理システム。 DMS document management systems.
DTD ドキュメント・タイプ定義(XMLと共に)。 DTD Document Type Definition (along with the XML).
EJB エンタープライズ・ジャバ・ビーンズ。 EJB Enterprise Java Beans. ジャバ・サーバー部品を書くためのサーバー部品アーキテクチヤ。 Server component architecture for writing a Java server components.
FIFO ファーストイン、ファーストアウト。 FIFO first-in, first-out.
I18N 国際化。 I18N internationalization.
J2EE ジャバ2エンタープライズ・エデションJSP ジャバ・サーバー・ページ−ダイナミック・ウェブページ・コンテントを生成するためのJ2EE部品JNDI ジャバ・デイレクトリ及びネーミング・インターフェイス。 J2EE Java 2 Enterprise Edeshon JSP Java server page - J2EE components for generating dynamic web page content JNDI Java directory and naming interface. オブジェクト及び資源を探すためのプロトコル標準。 Protocol standard for finding objects and resources.
OOTB ボックスの外へRDBMS リレーショナル・データベース・マネージメント・システムSPI サービス・プロバイダ・インターフェイスTagLib JSPタグ定義を含むJSPタグ・ライブラリイWLS ウェブロジック・サーバーUUP 統合化されたユーザ・プロファイルXML エクステンデイッド・マークアップ言語【0021】 OOTB outside to the RDBMS relational database management system SPI service provider interface TagLib JSP tag Raiburarii WLS web logic server UUP integrated user profile XML Extended Day head mark-up, including the JSP tag definition of the box language [0021]
本発明は、システムのユーザ又は顧客へ配達するためにビジネス機能、アプリケーション、又は、情報コンテントをカスタマイズ及び個性化するために使用できる規則に基づいた実時間個性化エンジンを提供する。 The present invention, business functions to deliver to the system user or customer application, or to provide a real-time personality engine based on rules that can be used to customize and personalized information content. 本発明の文脈中、顧客又はユーザは個人、例えば、ウェブサイトの個人ユーザ、であってよく、又は、システムと通信するために相互作用又は自動式機構を使用する別の組織であってよい。 In the context of the present invention, a customer or user individual, for example, it is a personal user, a website, or may be another organization that uses interaction or automated mechanism to communicate with the system. ユーザがシステムと相互作用する時、規則に基づいたエンジンを駆動するために使用されるイベントが生成される。 When a user interacts with the system, events that are used to drive the engine based on the rule is generated. 使用される特定の規則によると、個性化エンジンは実時間(即時)に、いずれのコンテント又は情報がユーザに送信されるべきかを決定する。 According to certain rules to be used, personality engine in real-time (instant), any of the content or information to determine whether to be transmitted to the user. 例えば、このコンテントはユーザがウェブサイト画面上に見る特定の情報であってよく、又は、それはデータ通信の他の形式であることができる。 For example, the content may be a specific information the user sees in the website screen, or it may be another form of data communication. 例えば、無線アプリケーション・プロトコル(WAP)装置又はパーソナル・デジタル・アシスタント(PAD)に自動的に通信される必ずしもユーザに見られないデータである。 For example, data not necessarily seen to the user is automatically communicated to the Wireless Application Protocol (WAP) device, or a personal digital assistant (PAD). 本発明の1つの実施の形態によると、XMLファイルが、規則に基づいたエンジンの動作を構成するために使用されており、管理者が単にXMLファイルの文章を編集することにより規則に基づいたエンジンの操作を容易且つ素早く修正することを可能にする。 According to one embodiment of the present invention, XML files are used to configure the operation of the engine based on the rules, the administrator simply based on rules by editing the text of the XML file engine It makes it possible to modify the operation easily and quickly. 規則に基づいたエンジンが単にデータをスクリーン上に表示する以外のビジネス機能を制御するために使用できるため、本発明は組織に対して各顧客又は顧客のタイプについて彼等のビジネス機能とアプリケーションを個性化する能力を与える。 Because it can be used for the engine based on the rule simply to control the business functions other than displaying data on the screen, the present invention is unique to their business functions and applications for each type of customer or customer to tissues It provides the ability to of.
【0022】 [0022]
個性化システムの操作は、キャンペーン及びシナリオの使用により容易になる。 Operation personality system is facilitated by use of the campaign and scenarios. 本発明の文脈で使用されるように、シナリオは特定の規則の引き金を引いて特定の行動、ビジネス機能、又はデータを表示するイベントの組である。 As used in the context of the present invention, specific actions Trigger the specific rules scenario, business function, or set of events to display data. キャンペーンは、多くのシナリオを含むことができ、そして、管理者が特定のユーザ又はユーザのグループのニーズに最も反映するためシナリオの全体の組を制御できる簡単な機構を提供する。 Campaign may include many scenarios and administrator provides a simple mechanism that can control the entire set of scenarios for most reflect the needs of a particular group of users or user.
【0023】 [0023]
図1は、例えば、ウェブ環境で、ユーザに個性化されたコンテントを提供するため、本発明の1つの実施の形態により使用される個性化システムの概略的な全体図を示す。 1, for example, in a web environment, to provide content that is personalized to the user shows a schematic overall view of a personalized system used by one embodiment of the present invention. 図1に示すように、規則エンジン102は、ユーザにコンテントを表示する際に使用するシナリオ及びキャンペーン設定の特定の組を選択するために、シナリオ110及びキャンペーン112を定義する規則100を解釈する。 As shown in FIG. 1, the rules engine 102, to select a particular set of scenarios and campaign settings used to display the content to the user to interpret the rules 100 that define the scenario 110 and campaign 112. シナリオ118及びキャンペーン120は必要な時に後で活性化するために記憶できる。 Scenario 118 and campaign 120 may be stored in order to activate later when needed. 規則は規則エンジン102(及び、選択的に別個のシナリオ・エンジン104とキャンペーン・エンジン106、これら後者の2つのエンジンの機能は規則エンジン102のみにより実行可能であることは明らかであるけれど)の操作を定義するため使用され、そして、特に、ユーザ116へディスプレイ114で表示するためのコンテントを選択し生成する際に可変なシナリオ及びキャンペーンの内、いずれのシナリオ及びいずれのキャンペーンを使用すべきかを規則エンジンに知らせる。 Rules rules engine 102 (and, optionally a separate scenario engine 104 and campaign engine 106, but the function of these latter two engines is clear that is executable only by the rules engine 102) operations It is used to define a and, in particular, among the variable scenarios and campaigns in generating select content for display to the user 116 on the display 114, rules whether to use one of the scenarios and any campaign inform the engine.
【0024】 [0024]
規則に基づいたエンジン本発明の中心部分は規則に基づいたエンジンである。 The central portion of the engine present invention based on the rule is an engine based on rules. 規則に基づいたエンジンは、現在の進行について知る決定及びそこからの行動を決定するために規則を使用する。 Engine based on rules, using the rules to determine the decisions and actions therefrom about the current progress. 各規則は状態(条件(if)節)及び行動(結果(then)節)を定義する。 Each rule defines a condition (condition (if) section) and behavior (Result (then) section). このような規則の使用は、シナリオ中に状態と行動のフローチャート・スタイルの連鎖を可能にする。 The use of such rules enables flow chart style of chain state and behavior during the scenario. 規則は1つの規則組又は複数の規則組内に記憶される。 Rules are stored in a single rule set or rule sets. ここで使用される規則組とは、規則エンジンが一緒に使用できるように束ねられた関連する規則の集まりである。 Here, the rule set used is a collection of related rules rules engine bundled for use together. 規則組及び規則は、シナリオ及びキャンペーン内でイベントの流れを指示するために使用される。 Rule set and rules are used to indicate the flow of events in the scenario and campaign.
【0025】 [0025]
本発明の1つの実施の形態では、規則はシステム間のポータビリテイを容易にするためにXMLフォーマットで書かれてよい。 In one embodiment of the present invention, rules may be written in XML format in order to facilitate the Potabiritei between systems. さらに、XML体系は即時に解析でき、システムの停止時間を必要とすることなく、規則(及びビジネスの作業流れ)を即時に修正することを可能にする。 Furthermore, XML scheme can be analyzed immediately, without requiring downtime of the system, it makes it possible to modify rules (and work flow of business) immediately. さらに、ユーザの特性又は人物像は規則の一続きにより計算できるため、システムは要求時に生成できるユーザの即時の「スナップショット」を提供する機構を与え、そのユーザの個性化されたコンテント又はサービスを提供するために使用できる。 Furthermore, since the characteristics or figures of the user can be calculated by a series of rules, the system provides a mechanism to provide a "snapshot" of the immediate user can generate on demand, the individualized the content or service of the user It can be used to provide.
【0026】 [0026]
シナリオシナリオは条件及び行動の鎖である。 Scenario scenario is a chain of conditions and actions. シナリオはユーザの可能な相互作用のフローチャートを記述する。 Scenario describes the flow chart of possible interaction of the user. キャンペーンは、広告主のビジネス目的を達成するため、又は、特定のビジネス機能を行うために一組のこのようなシナリオを使用する。 Campaign, to achieve the advertiser's business objectives, or, using a pair of such scenarios in order to perform a specific business function. ウェブサイト又は同様なB2Cのアプリケーションの文脈では、キャンペーンはこれらの目的を達成するためにシナリオを通じて、オンライン広告、電子メール、及び消費者割引販売促進を使用する。 In the context of the web site or similar B2C applications, the campaign is through the scenario in order to achieve these objectives, the use of online advertising, e-mail, and consumer discount sales promotion.
【0027】 [0027]
シナリオは、抽象的な機能を表す。 Scenario represents an abstract function. しかし、キャンペーンの文脈中に使用されるシナリオは、BEAシステムからのウェブロジック・アプリケーション・サーバー・コマース・サーバー製品など、どんなビジネス・ツー・ビジネス、ビシネス・ツー・コンシュマー、又は、eコマースのプラットホーム上に作ることができる。 However, the scenario that is used in the context of the campaign, such as a web logic application server commerce server products from BEA Systems, any business-to-business, Bishinesu-to-Consumer, or, on the platform of the e-commerce it can be made.
【0028】 [0028]
1つの実施の形態では、シナリオは個別に名前が付けられて、各シナリオが有効であるための分類リストを維持する。 In one embodiment, the scenario is separately named, to maintain a sorted list for each scenario is valid. シナリオ・エンジンにより、名前、記述、又は分類のタイプなどの基準に基づいて、特定のシナリオを探索できる。 The scenario engine name, based on criteria such as the type of description, or classification, can be searched specific scenarios. この探索は、全体言葉一致及びパターン一致(例えば、「スーパーボウル」のような記述)の両方を含んでよい。 This search whole word matching and pattern matching (e.g., a description such as "Super Bowl") may include both. 探索の結果は、探索と一致したそれらシナリオの名前である。 The results of the search is the name of those scenarios that were consistent with the search. コンテキストの即時の配達中に、システムは素早く現在の状態を分担されたシナリオと一致でき、よって反応できる。 The delivery in the immediate context, the system can be consistent with the quickly sharing the current state scenario, thus can react.
【0029】 [0029]
シナリオ・エンジンはシナリオ定義の記憶場所として動作する。 Scenario Engine operates as a storage location for the scenario definition. シナリオ定義は編集の際の使用の容易さのため、XMLフォーマットで記憶してよいが、他のフォーマットも使用できる。 Because the scenario definition of ease of use in editing, may be stored in XML format, other formats may also be used. シナリオ・エンジンはまたシナリオのXML定義を名前で戻してもよく、与えられたシナリオをシナリオ定義で配備できる。 Scenario Engine also may return the XML definition of scenario name, can deploy given scenario in the scenario definition.
【0030】 [0030]
シナリオは、規則から構成された規則組からなる。 Scenario consists of rule sets constructed from rules. 各規則は、状態(条件(if)節)及び行動(結果(then)節)を定義する。 Each rule defines the state (condition (if) section) and behavior (Result (then) section). 規則の使用は、シナリオに状態及び行動のフローチャート形式の連鎖を可能とする。 Using rules, to allow flow chart form the chain of state and action scenarios.
【0031】 [0031]
シナリオ規則組への可能な入力(if)は、限定的ではなく、以下を含む。 Possible inputs to the scenario rule set (an if) includes but is not limited to, include the following.
ユーザの個人の特性、 Personal characteristics of the user,
分類規則のネットの実行の結果、 A result of the execution of the net of the classification rules,
ユーザの現在のセッション及び要求情報(これは、例えば、彼等の買物かご、又は、ページ位置を含んでよい)、 Current session and request information of the user (which, for example, their basket, or may include the page position),
セッション中に発生したイベント、 Events that occurred during the session,
現在時間、又はランダム数(システムが確率に基づいた計算を実行することを可能にするため)である。 Is a current time, or a random number (order to be able to perform calculations that the system based on the probability).
【0032】 [0032]
シナリオ規則エデイターを使用して、システム・ユーザ(典型的に、例えば、システム管理者)は、例えば、ユーザ・プロフアイルに対して、ユーザのセッション(特に、買物かご)のコンテントに対して、ユーザの現在の要求情報(ブラウザ・タイプ、ページ位置、等)に対して、あるユーザの履歴イベント(例えば、購入履歴)に対して、イベント・タイプ、ヘッダー、又は本体(テキストメッセージ等中の文章本体)に対してを含むどんな入力に対して、カスタム規則を書くことができる。 Use scenario rules Edeita, system users (typically, for example, a system administrator), for example, the user-profiles, relative to the content of the user's session (in particular, basket), the user the current request information (browser type, page position, etc.) with respect to, with respect to historical events of a certain user (for example, purchase history), event type, header, or body (text body of the text message, etc. for any input, including against), it is possible to write custom rules. 規則組からの可能な出力(「項目」)は、すなわち、システムが入力に対して応答しなければならない1つ又は複数の行動を実行するための行動定義(ActionDef)を含む。 Possible output from rule set ( "item") comprises, i.e., actions defined for the system to perform one or more actions must respond to the input of the (ActionDef). これはコンテントの特定のタイプを配達することを含んでよい。 This may involve delivering a particular type of content.
【0033】 [0033]
シナリオはあるユーザ分類(すなわち、顧客階層)に対してのみ有効である。 User classification in scenario (i.e., customer hierarchy) is only valid for.
【0034】 [0034]
規則エンジン自身は、どんな機能も実行しない(すなわち、イベントを配置する等、行動を発生しない)。 Rules engine itself does not perform any function (i.e., equal to place the event, do not generate action). その代わりに、規則エンジンから識別されたオブジェクトがシナリオ・エンジンに送られて、それが要求された行動をそのシナリオの記憶場所に従って実行する。 Instead, it sent to the identified object scenario engine from the rules engine executes the action which it is required according to the stored location of that scenario.
【0035】 [0035]
通常の使用では、規則の評価がActionDefを主張する。 In normal use, the evaluation of rules to insist on ActionDef. この行動はユーザに対して何かを発生し又は表示する。 This action generates and something to the user or display. ユーザは、イベントを生ずる何かを行う。 The user, do something to cause the event. イベントはシナリオ・エンジンへ送られて、おそらく、終了状態に達するまでサイクルが繰返される。 Event is sent to the scenario engine, perhaps, the cycle is repeated until a termination condition.
【0036】 [0036]
キャンペーンキャンペーンは、特定の目標を達成するように設計されたシナリオの広告主の付いた組である。 Campaign campaign is a set marked with the advertiser of the design scenarios to achieve a specific goal. マーケテイングの文脈では、キャンペーンはある期間中にある範囲の商品を販売促進するために設計される。 In the context of marketing, is designed to promote a range of products that are in the campaign is a period of time. 他のキャンペーンはより一般的に、会社又は組織が現在実施したいシナリオ(典型的に関連した)の組を単に含む。 Other campaign more generally simply comprise a set of scenarios to be implemented company or organization currently (typically associated). 各キャンペーンは、1つ又は複数のシナリオと関連される。 Each campaign is associated with one or more scenarios. キャンペーンは活動又は非活動のいずれかの印を付けることができ、そして典型的にそれらが開始及び停止する指定された日付/時間を持つ。 Campaign activity or any sign of inactivity can attach, and typically have a date / time in which they are designated to start and stop. キャンペーン・エンジンを通じて、キャンペーンは、名前、開始及び/又は停止時間、分類(シナリオに対する関係を経由)、広告主名、記述、価値前提、目標記述、及び活動状態などの基準に基づいて探索できる。 Through the campaign engine, campaign, (via the relationship to the scenario) name, start and / or stop time, classification, advertiser name, description, value premise, can be searched on the basis of the reference of the target description, and activities such state.
【0037】 [0037]
探索は、全体言葉一致及びパターン一致(例えば、「スーパーボウル」のような記述)の両方を含むことができる。 Search may include both whole word matching and pattern matching (e.g., description such as "Super Bowl"). 探索結果は、探索に一致したこれらのキャンペーンの名前である。 Search results is the name of these campaigns that match the search. そして、キャンペーンに関連したシナリオがシナリオ・エンジン上での探索により検索できる。 Then, the scenario associated with the campaign can be retrieved by the search on the scenario engine.
【0038】 [0038]
キャンペーン・エンジンは、キャンペーン定義の貯蔵場所として動作する。 Campaign engine operates as a storage location of the campaign definition. シナリオ定義と同様に、キャンペーン定義はXMLフォーマットで記憶できる。 Like the scenario definition, the campaign definition may be stored in XML format. キャンペーン・エンジンは、キャンペーンのXML定義を名前で戻し、そして、与えられたキャンペーンをキャンペーン定義に配置できる。 Campaign engine, returns an XML definition of a campaign by name, and, can be arranged given campaign in the campaign definition.
【0039】 [0039]
図2は、本発明の1つの実施の形態に従いどのようにキャンペーン・シナリオ及び規則が個性化システムを提供するために一緒に使用されるかを示す。 Figure 2 shows how the campaign scenarios and rules are used together to provide a personalized system in accordance with one embodiment of the present invention. 図2に示すように、イベント・サービス130が特定のイベントを受取り、そして、このイベントをキャンペーン・イベント・リスナー132へ送るために使用される。 As shown in FIG. 2, the event service 130 receives a certain event, and is used to send the event to the campaign event listener 132. イベントは、規則エンジン内で即時の変化の引き金を引くために使用される駆動力であり、そして規則エンジンはユーザに対して与えられる出力を決定する。 Event is a driving force is used to trigger the immediate changes in the rules engine, and the rules engine determines the output provided to the user. 例えば、イベントはユーザのログイン・イベント、又は、ウェブ・アプリケーションの場合、ユーザからの特定のページを選択する又はフォームのあるタイプを提出するための要求であってよい。 For example, the event is the user's login events, or, in the case of a web application, may be particular to select a page or request for submitting certain types of form from the user. いくつかのイベントはイベント・サービスにより意図的に無視できるので、イベントは必ずしも規則を実行するために引き金を引く必要はない。 Since some of the events can be intentionally ignored by the event service, event does not need to pull the trigger in order to necessarily run the rule. キャンペーン・イベント・リスナー132もまた、あるイベントのタイプをフィルター除去するために使用でき、そして、さらなる処理のためにイベントをキャンペーン・サービス134へ送る。 Campaign event listener 132 also can use the type of an event in order to filter removal, and sends the events for further processing to the campaign and services 134. キャンペーン・サービス134は、現在活動的なキャンペーン、すなわち、管理者により指定された又は現在置かれているキャンペーンをロードする。 Campaign service 134 is currently active campaign, that is, to load a campaign that has been placed specified or current by the administrator. もし、イベントが特定のキャンペーンから受取られた場合、キャンペーン・サービスはそのキャンペーンをロードする。 If the event has been received from a particular campaign, campaign services to load the campaign. そして、このキャンペーン情報を使用してキャンペーン・シナリオ識別の地図を作成して、この情報と一緒にシナリオ・サービス136へ送る。 Then, to create a map of campaign scenarios identified using this campaign information, send along with this information to the scenario service 136. シナリオ・サービス136は、キャンペーン・サービス134の小組として動作し、ユーザが終了状態に到達したシナリオをフィルター除去するために使用される。 Scenario service 136 operates as a small set of campaign service 134, a scenario the user has reached the end state is used to filter removal. もし、ユーザが終了状態に到達した場合、これはシステム側においてなすべき作業がなく、ユーザに次のステップを決定する権限があることを意味する。 If the user reaches the end state, which has no work to be done in the system side, which means that there is authority to determine the next step to the user. しかし、ユーザが終了状態に到達していない時は、シナリオ・サービスはループして実施中のシナリオ規則の特定組に対してイベント・タイプが有効であるかどうかを決定する。 However, when the user has not reached the end state, the scenario service determines whether the event type for a particular set of scenarios rules in implementation loops is valid. もし、有効でなければ、シナリオは無視される。 If not valid, the scenario is ignored. もし、追加の顧客階層が必要とされる場合、シナリオ・サービスも階層規則組を実行するために使用できる。 If the additional customer hierarchy is needed, the scenario service can also be used to perform a hierarchical rule set. シナリオ・サービスはまた、シナリオ規則組を実行して行動定義のリストを得るためにも使用できる。 Scenario service can also be used to obtain a list of actions defined to run scenario rule set. この処理を実行するため、シナリオ・サービス136はその特定のシナリオに対して実施中の規則を決定するために規則マネージャ138からの規則を使用する。 To perform this process, the scenario service 136 using the rules from the rule manager 138 to determine the rules in implementation for that specific scenario. 典型的に、各規則ルールは少なくとも1つ又は複数の行動定義を特定する。 Typically, each rule rule identifies at least one or more behavioral definitions. 各シナリオからの各行動定義に対して、シナリオ・サービスはアクション・サービス140からアクション・オブジェクトを得る。 For each action definition from each scenario, the scenario service get action object from the action service 140. それが各アクション・オブジェクトを実行する時、実際の実現に依存して、異なるイベントが発生してもよい。 When it executes each action object, depending on the actual implementation, different events may occur. 例えば、図2に示すように、これらのイベントはこのような行動をシナリオ終了行動142として強制し、シナリオ・サービス140をそのキャンペーン・シナリオについてユーザを終了状態に設定するために使用する。 For example, as shown in FIG. 2, these events are used to set enforces such action as the end of the scenario act 142, the scenario service 140 the user's completion status for that campaign scenarios. 広告プレイスホルダー行動146はユーザのバケツ内に広告質問を置くためにバケツ・サービス148を使用する。 Ad placeholder action 146 is to use a bucket and services 148 in order to put the ad question in the bucket of the user. メール行動148は後でユーザに電子メールを一括処理して送信するためにメール・サービス150を使用する。 E-mail action 148 is to use the mail service 150 to send in a batch processing an e-mail to the user later. そして、売込み割引行動152はユーザに彼等のセッション中に割引を与えるために割引関連マネージャ154を使用する。 The selling discount action 152 uses a discount associated manager 154 to give a discount during their session to the user. 図2に示された例は、本発明により提供できるさまざまな特徴とサービスを示すけれど、当業者には明らかなように、示されたイベント例は網羅的ではなく、本発明と共に使用できるイベント、シナリオ及びサービスのタイプを説明するだけのものである。 Example shown in FIG. 2, but shows the various features and services that can be provided by the present invention, it will be apparent to those skilled in the art, an event example shown are not exhaustive, events that can be used with the present invention, it is intended only to explain the type of scenario and services. 特定の組織又はeコマース・アプリケーションの必要性に最良に合うように他のタイプの規則、イベント、及び適当なサービスを追加できることは明らかである。 It is clear that you can add other types of rules to suit best the needs of a particular tissue or e-commerce applications, event, and the appropriate services.
【0040】 [0040]
図3は、システムの顧客又はユーザに対して即時に個性化されたコンテントを提供するために、本発明の1つの実施の形態により使用できる典型的なプロセスのフローチャートを示す。 3, in order to provide content that is individualized immediately the system of customer or user, shows a flow chart of an exemplary process that may be used by one embodiment of the present invention. 図3に示すように、ステップ160で、一旦、呼び出された規則エンジンがこの状態で使用するための特定の規則組を決定する。 As shown in FIG. 3, in step 160, once it invoked rule engine determines the specific rule set for use with this state. ステップ162で、規則が「if then」節を使用して評価されて、システムがユーザのセッションの現在状態、すなわち、if部分を読み、そして、潜在的なシナリオの組から出力が何であるべきかを決定する。 In step 162, rules are evaluated using the "if then" clause, the current state of the system is a user session, i.e., read the if portion, and potential should output from the set of scenarios the identity of to determine. ステップ164で、この出力が行動定義として主張される。 In step 164, the output is asserted as an action definition. この行動定義は、システムがこの特定の文脈中でこの特定のユーザに対してどのように応答すべきかを決定する。 The action definition, the system determines whether to respond how for this particular user in this particular context. すなわち、システムがどんな行動を取るべきかを決定する。 That is, the system is to determine whether to take any action. ステップ166で、もしあれば、出力が結果としてユーザに表示される。 In step 166, if any, the output is displayed to the user as a result. 明らかなように、システムは表示をしないがデータを通信する又はある方法であるビジネス機能又は応用を変更する他の行動を取ることを決定できる。 Obviously, the system does not display can be determined to take other action to change the business function or application is or how to communicate the data. ステップ166で、後の時間のポイントにおいて、もし、ユーザが彼等の行動により追加のイベントを発生した場合、ステップ170で、このイベントはシナリオ・エンジン(又は、もし単一エンジンが使用される場合は、規則エンジン)へ送られる。 In step 166, at the time point after, If user if you generate additional events by their actions, in step 170, this event scenario engine (or, which if single-engine is used It is sent to the rules engine). ステップ172で、このシステムがその後のイベントにどのように応答すべきかを決定する、その後の規則決定の使用のため、シナリオ・エンジンは規則エンジンに情報をリレーして戻す。 In step 172, to determine how to respond this system subsequent event, for use in subsequent rule determination, the scenario engine back to relay the information to rules engine.
【0041】 [0041]
キャンペーン目標及び活性化キャンペーンは目標を2つの方法で使用できる。 Campaign objectives and activation campaign can use the target in two ways. 目標は、キャンペーンの目的をより明確にするために使用できる文章的記述である。 The goal is a text description that can be used in order to clarify the purpose of the campaign. 二番目に、目標は、キャンペーンにより達成できる定量的な測定である。 Second, the goal is a quantitative measurement that can be achieved by the campaign. 1つの実施の形態によれば、全てのキャンペーンは、次の入力を受け取る現在活動的な規則を持つ。 According to one embodiment, all of the campaigns, with currently active rules to receive the next input.
【0042】 [0042]
キャンペーン・データ・オブジェクト、 Campaign data object,
広告露出とクリック計数へのアクセス、 Access to ad exposure and click-counting,
イベント、及び現在日付と時間である。 Event, and is the current date and time.
【0043】 [0043]
現在活動的な規則の出力は、真又は偽のいずれかである。 The output of the currently active rule is either true or false. 真はキャンペーンが現在活動的であることを示す。 True indicates that the campaign is currently active. 偽は活動的でないことを示し、さらなる処理は発生しない。 False indicates that it is not active, no further processing occurs. キャンペーンを非活動的にするための機構が存在する。 Mechanism for the campaign to non-active exist. キャンペーンの活動基準に関係なく、キャンペーンは管理者により常に活動的又は非活動的にできる。 Regardless of the activity-based campaign, the campaign will always be the active or non-active by the administrator. この状態は活動又はシナリオ規則を評価する前に最初に検査される。 This condition is first checked before evaluating activity or scenario rules. さらに、キャンペーンはキャンペーンの活動状態を決定する開始及び停止時間を持つことができる。 Further, the campaign may have start and stop times to determine the activity of the campaign.
【0044】 [0044]
キャンペーン・ライフサイクル図4は、キャンペーンが実行時間環境から追加又は除去されるプロセスを示す。 Campaign lifecycle Figure 4 illustrates the process campaign is added or removed from the runtime environment. キャンペーンは最初に開始されなければならない180。 Campaign must be started first in the 180. これは典型的に最初に配備されたときに生ずるが、開始は手動プロセスが発生するまで遅延できる。 This typically occurs when first deployed, but starting can delay until manual process occurs. 本発明のいくつかの実施の形態では、シナリオごとの開始規則を指定できる。 In some embodiments of the present invention, you can specify start rule for each scenario. 開始時、キャンペーンのこれらシナリオごとの開始規則が実行される。 At the start, start rule of each of these scenarios campaigns are executed. 入力はキャンペーン・データ・オブジェクト及び現在時刻である。 Input is a campaign data object and the current time. 出力は実行される行動定義(ActionDef)である。 The output is a behavior defined to be executed (ActionDef).
【0045】 [0045]
キャンペーンが実際に開始された後、一般に、キャンペーンの開始時間に基づいて、又は、明示的にそれを活動的キャンペーンとして印を付けることにより、その後に活動的182になる。 After the campaign is actually started, generally, based on the campaign start time, or by marking as explicitly active campaign it, then become active 182. 最初に活動的になった後、何時でも、キャンペーンの所定の停止時間に到達することにより、キャンペーンの目標が満足されることにより(すなわち、「現在活動的なif」規則)、又は、管理者がキャンペーンを非活動的にすることにより、キャンペーンは非活動的184になる又は印を付けることができる。 After first becomes active at any time, by reaching a predetermined stop time campaign by campaign goals are satisfied (i.e., the "current active if" rules), or the administrator There by the inactive campaigns, campaign may be given a composed or mark inactive 184. 非活動的にされた後、一般に、管理者がそれを修正し、それを再配備し、そしてそれを活動的と印を付けることにより、キャンペーンはある場合に再び活動的になることができる。 After being inactive, generally, the administrator fix it, and re-deploy it, and the by marking the active it, the campaign may again become active in some cases.
【0046】 [0046]
いくつかの実施の形態では、開始された後、何時でも、キャンペーンは停止できる186。 In some embodiments, after it has been started, at any time, the campaign can stop 186. これは一般に管理者による手動プロセスである。 This is a manual process by the general manager. 停止の際、全てのシナリオごとの停止規則が実行される。 Upon stopping, the stopping rule is for every scenario is executed. これらの規則への入力はキャンペーン・データ・オブジェクト及び現在時刻である。 The input to these rules is a campaign data object and the current time. 出力はキャンペーン・エンジンが実行するための行動定義(ActionDef)である。 Output is the action definition for campaign-engine performs (ActionDef). これらの行動は典型的には開始規則からのいずれの行動も取り消すが、しかし、そのように必ずしなければならない必要性はない。 These actions are typically cancel any of the action from the start rule, but, there is no need that must be so sure.
【0047】 [0047]
キャンペーンが停止された後、それは消去される188。 After the campaign has been stopped, it is erased 188. これは、全てのキャンペーン関連データ(例えば、広告露出計数、シナリオ状態情報等)を除去することを含む。 This involves removing all campaign-related data (e.g., the advertisement counter, the scenario state information, etc.). それはまた、キャンペーン・エンジン記憶場所からキャンペーン定義を除去することも含む。 It also includes removing the campaign definition from the campaign engine memory locations.
【0048】 [0048]
報告/分析キャンペーンは、イベントにより駆動される。 Report / analysis campaign is driven by events. さらに、広告露出及びクリック・スルー計数がキャンペーンの使用のためにキャンペーン・サービスにより維持される。 In addition, advertising exposure and click-through count is maintained by the campaign and services for use in the campaign. これらは、報告のためもアクセスできる。 You can also access for reporting.
【0049】 [0049]
行動サービス行動サービスは、規則エンジンが規則組の結果に基づいて実行すべき行動の概念を抽出する。 Behavior Service action service, rules engine extracts the concept of action to be performed based on the rule set results. これは、規則が具体的な行動の一般的な定義を主張することを可能にする。 This allows the rule to assert a general definition of the specific action. このActionDefは、下位の行動を実行することができるオブジェクトへのアクセスを得るために使用できる。 This ActionDef can be used to gain access to an object that can perform lower action. 従って、新行動を生成でき、サーバーを再スタートすることなく配備できる。 Therefore, it is possible to generate a new behavior, it can be deployed without having to restart the server. これをするための1つの方法は、具体的な行動オブジェクトをサービスするセッションEJBを配備することである。 One way to do this is to deploy a session EJB that service specific action object.
【0050】 [0050]
行動記憶場所がシナリオ・ツール中に利用可能である。 Action memory location is available in the scenario tool. 1つの実施の形態では、この行動記憶場所はXMLドキュメンにより記述できる。 In one embodiment, the behavior memory location can be described by the XML document. シナリオ・ツールはこれを使用して行動を動的にユーザに表示し、そして、ユーザからその行動に対する全てのパラメータを集める。 Scenario tool is displayed in the dynamic user behavior using this, and collect all of the parameters for the action from the user. キャンペーンの行動の所定の組は以下を含む。 A given set of campaign of action include the following.
【0051】 [0051]
広告グループ(質問)をユーザ又は重み付けをもってグローバル・プレイスホルダー内に置く。 The ad group (question) with a user or weighted place in the global Place the holder.
広告グループ(質問)をユーザ又はグローバル・プレイスホルダーから除去する。 Ad Group (the question) be removed from the user or the global Place holder.
ユーザに名前の付いた割引きを売出す。 Give sales a discount that was named to the user.
ユーザに対してURIから主題を持つ電子メールを生成する。 To generate an e-mail with the subject matter from a URI to the user.
【0052】 [0052]
プレイスホルダープレイスホルダーは、ジャバ・サーブレット・ページ(JSP)内の位置を表す。 Placeholder placeholder represents the location in the Java servlet page (JSP). プレイスホルダーの行動は、特定のシステム構成により決定される。 Behavior of placeholders is determined by the particular system configuration. これはシナリオの行動概念に大変似ている。 This is very similar to the action concept of scenario. しかし、プレイスホルダーの行動は、イベント駆動ではなく、大変に要求駆動である。 However, the behavior of the placeholders, rather than the event-driven, it is very demanding driving. 典型的な実現では、要求がプレイスホルダーJSPタグを含むJSPページについてのウェブユーザからウェブページに入って来る。 In a typical implementation, the request is coming from the web user about the JSP page that contains a placeholder JSP tag to the web page. タグは、発生すべき行動を記述したオブジェクトを戻すセッションEJBにコンタクトする。 Tag contacts the session EJB returning the object which describes to be generated action. 行動は選択的に表示可能なユニットであることができる。 Behavior can be a selectively displayable unit. 表示可能なユニットの場合、表示可能なユニットはそのユニットをどのよう表示するかを知っている描写オブジェクトを含む。 For displayable unit, including a representation object are displayable unit knows how to display the unit.
【0053】 [0053]
広告プレイスホルダー広告生成のために本発明を使用する環境では、プレイスホルダーは広告を表示するために使用できる。 In an environment that uses the present invention is for advertising placeholders advertisement generation, placeholders may be used for displaying advertisements. 広告を表示するプレイスホルダーの行動については、プレイスホルダーに対するユーザの広告バケツが使用される。 The behavior of the placeholder to display the ad, a user of the advertising bucket is used for the placeholder. 広告バケツは、バケツ・エントリイに基づいた表示計数に加えて、ユーザに表示されるべき広告又は広告グループの組を含む。 Ad bucket, in addition to the display counting based on the bucket Entorii includes a set of ad or ad group to be displayed to the user. バケツの各エントリイは、次の情報を含む。 Each Entorii of the bucket, including the following information. ユーザ名、プレイスホルダー名、入力された日付及び時間、広告質問(表示すべき広告又は広告グループを定義)、重み付け、表示計数、キャンペーン名、シナリオ名である。 User name, place holder name, date and time that has been input, the ad question (which defines the ad or ad group to be displayed), weighting, display counter, campaign name, is the name of the scenario.
【0054】 [0054]
いくつかの実施の形態では、特定のユーザに結び付けられていない各プレイスホルダーに対して広告バケツが存在できる。 In some embodiments, there can be ad bucket for each placeholder that is not tied to a particular user. そうでなければ、バケツの各エントリイは同じ情報を持つであろう。 Otherwise, each Entorii of the bucket will have the same information.
【0055】 [0055]
広告バケツはプレイスホルダー要求(すなわち、キャンペーン/シナリオ・エンジンにより)からの外部的に居住されるために、広告バケツ衝突を解決する機構が使用できる。 Ad bucket placeholder request (i.e., the campaign / scenario engine) in order to be externally residence from a mechanism to solve the advertisement bucket collision can be used. この衝突解決機構は、ユーザの広告バケツ中のどのエントリイが表示される広告を見つけるために実際に使用される決定する。 The conflict resolution mechanism determines which Entorii in the user ad bucket is actually used to find the advertisement to be displayed. 1つの実施の形態では、有効なバケツ・エントリイの重み付けが使用される。 In one embodiment, the weighting of the effective bucket Entorii is used. バケツ・エントリイは、もし、その対応するキャンペーンが現在活動的ならば、又は、キャンペーンに関連しないならば、有効である。 Bucket Entorii is, if, if its corresponding campaign is currently active, or, if not related to the campaign, it is effective. 単一のエントリイの重み付けは、それに見られるチャンスの(重み付け*100/(全ての重み付けの和))パーセントを与える。 The weighting of the single Entorii gives the percent (weighted * 100 / (the sum of all of the weighting)) of the chance to be seen in it. ランダム数が、どのバケツ・エントリイが使用されるかを決定するために使用される。 Random number, which bucket Entorii is used to determine used. 例えば、もし、重み付け1、2、3及び4を持つ4つのエントリイがバケツ内にある場合、レイアウトは例えば次の通りである。 For example, If the four Entorii with weighting 1, 2, 3 and 4 are in the bucket, the layout for example, as follows.
【0056】 [0056]
【0057】 [0057]
一旦、エントリイが決定されると、そのエントリイの質問は広告の組(すなわち、広告グループ)を生ずるために実行される。 Once the Entorii is determined, the question of the Entorii is performed in order to produce the advertisement of the set (ie, ad group). グループ内の各広告はそれ自身の重み付けを持つ。 Each ad in the group has its own weighting. 同様なアルゴリズムが、その広告グループからどの広告が使用されるかを決定するために適用される。 Similar algorithm is applied to determine which advertisements are used by the ad group. もし、広告グループの大きさをゼロにする何かが発生した場合、システムは、前に選んだバケツ・エントリイを無視して、使用するために新しいバケツ・エントリイを選ぶ。 If the something that the size of the ad group to zero occurs, the system ignores the bucket Entorii chosen before, choosing a new bucket Entorii in order to use. もし、ユーザ・バケツ・エントリイが無ければ、グローバル・ユーザ・バケツ・エントリイが同様に検査される。 If there is no user-bucket Entorii, global user bucket Entorii are checked similarly. グローバル・ユーザ・バケツは一般にキャンペーン開始規則を介して住まれる。 Global user bucket is generally populated via the campaign start rule.
【0058】 [0058]
広告を持つウェブサイトと共に使用するため、本発明の1つの実施の形態では、特定の広告をユーザに表示することは、広告のクリック・スルーと同様に、イベントを発生できる。 For use with a web site with an advertisement, in one embodiment of the present invention, it is to display specific advertisements to the user, as with ad click-through, it generates an event. 両方の場合において、広告バケツ内に広告を置いたキャンペーン及びシナリオの識別(id)は、イベントと共に送られる。 In both cases, the identity of the campaign and scenarios placed an ad in an ad bucket (id) is sent with the event. これは、システムが、その後の分析及び報告の目的のために、「見る」及び「クリック・スルー」イベントを広告とキャンペーンの両方に結び付けることを可能にする。 This system is, for subsequent analysis and reporting purposes, make it possible to link "see" and a "click-through" event in both the advertising and campaign.
【0059】 [0059]
広告サービス広告サービスは、ユーザにその後に表示するための広告メタデータ及びコンテントを提供する。 Advertising services Advertising services provide advertisement metadata and content for subsequent display to the user. サービスは広告をその独特の識別子に基づいて又は広告メタデータに対する探索に基づいて広告を検索できる。 Service can search for advertisements based on the search for or ad metadata based ads on its unique identifier. 広告は、例えば、オプショナルのクリック・スルーURLを持つ単一のイメージ、代替的な文章、境界仕様、幅、高さ、文章上マウス、HTML文章のブロック(クリック・スルーURLを含むことができる)、さらにHTMLブロックにより参照されるどんな補足的なメディア、又はインラインJSPページへの参照を含むことができる。 Ad, for example, (which can include a click-through URL) a single image with an optional click-through URL, alternative sentences, border specification, width, height, text on the mouse, of HTML text block , it is possible to include any supplemental media are referred to further by the HTML block, or a reference to the inline JSP page.
【0060】 [0060]
全ての広告は、整数であることができる関連する相対的重み付けを有する。 All ads have a relative weighting associated can be an integer. 特定の広告の重み付けは広告表示衝突を解決するために使用される。 Weighting for a particular ad is used to resolve the ad collision.
【0061】 [0061]
1つの実施の形態では、広告サービスは、次の広告印象(ユーザが何を見るか)及び広告ごとのクリック・スルー・イベント計数を含む。 In one embodiment, advertising services, including the following ad impression (the user sees what) and click-through events counting for each ad. グローバル計数及びキャンペーンごとの計数。 Global counting and counting of each campaign.
【0062】 [0062]
この情報は、キャンペーン目標評価を処理するために使用される。 This information is used to process the campaign target evaluation. それはさらに報告にも使用できる。 It can also be used to further report. ユーザ毎の広告計数はイベント・サービスにより処理できる。 Ad count for each user can be processed by the event service.
【0063】 [0063]
いくつかの実施の形態では、計数を見る、増加又は減少するための広告サービスを質問する機構が存在する。 In some embodiments, see the count, mechanisms exist to question the advertising services to increase or decrease. そして、この情報はキャンペーン及びシナリオ・エンジンにより直接的に使用されるので、上記レベルの詳細さで検索可能でなければならない。 Then, this information since it is directly used by the campaign and scenarios engines must be searchable details of the level.
【0064】 [0064]
電子メール・サービス電子メール・サービスが、電子メールに基づいたキャンペーンを支援するために使用できる。 E-mail service e-mail service can be used to support a campaign that is based on the e-mail. 電子メールに基づいたキャンペーンは、システムがユーザ又はユーザのグループに対して電子メール内容の個性化を指示することを可能にする。 Campaign based on the e-mail, the system makes it possible to indicate the personality of the e-mail content to the user or group of users. 1つの実施の形態では、電子メール・サービスは、構成に基づいて2つの操作モードを支援する。 In one embodiment, an electronic mail service, which supports two modes of operation based on the configuration. バッチ・モード及びパススルー・モードである。 It is a batch-mode and pass-through mode. パススルー・モードは、サービスが直ちに電子メール要求を送る。 Pass-through mode, the service immediately send an e-mail request. バッチ・モードは、サービスが後で送信できるように電子メール要求をデータ記憶に格納する。 Batch mode, service storing electronic mail request to the data storage so that it can be transmitted later. 管理用インターフェイス又は命令行プログラムがバッチされた電子メールを送信するために使用できる。 Administrative interface or command line program can be used to send electronic mail batch. 電子メール・サービスに必要な情報は、標準の電子メール・ヘッダー情報(例えば、宛先、送信元、件名)、MIME電子メール・ヘッダー情報(例えば、内容タイプ、内容長さ、内容配置、これらのいくつかは電子メール本体から決定できる)、電子メール本体、電子メールを送信するキャンペーン及びシナリオの識別、及び、どれだけ長く電子メールが有効か(すなわち、もし、5日以内に送信されなければ、廃棄)である。 The required information for e-mail services, standard e-mail header information (e.g., destination, source, subject), MIME e-mail header information (e.g., content type, content length, content placement, number of or can be determined from the e-mail body), e-mail body, identification of the campaign and scenario to send an e-mail, and, how long e-mail is valid (ie, if, to be sent within 5 days, waste ) it is.
【0065】 [0065]
キャンペーン及びシナリオの配備キャンペーン及びシナリオは、それらが操作される前にサーバーに配備されなければならない。 Deployment campaign and scenario of the campaign and scenario must be deployed to the server before they are operated. 1つの実施の形態では、配備のためにXML定義を適当なサービスに送ることのできるサーブレットが使用できる。 In one embodiment, the servlet can send the XML definition to the appropriate service for deployment can be used.
【0066】 [0066]
キャンペーン及びシナリオ・サービスは、XMLファイルから入力を取り、そして、XMLファイルは一組の管理者用ツールにより生成される。 Campaign and scenario services, takes an input from an XML file, and, XML file is generated by a set of administrative tools. シナリオ規則のためのスキームと同じく、キャンペーン及びシナリオ定義のためのスキームが使用される。 As with scheme for scenario rules, schemes for the campaign and scenario definitions are used.
【0067】 [0067]
管理者は、キャンペーン及びシナリオ定義を作成して配備するためにこれら管理者用ツールを使用できる。 Administrators can use these administrative tools to create and deploy a campaign and scenario definition. このツールは、これらの定義を表すXMLファイルを生成して、配備用サーブレットにより新しい定義を配備する。 This tool generates a XML file that represents these definitions, deploying a new definition by deployment servlet. このサーブレットは、XMLデータのストリームを受け取り、データを処理するために適当なサービスを呼び出す。 The servlet receives the stream of XML data, call the appropriate service to process the data. キャンペーン、シナリオ、及び、これらに関連する規則は別々に配備できる。 Campaign, scenarios, and rules relating to these can be deployed separately. 普通、規則が最初に配備されて、その後にそれらを使用するシナリオが続き、そして最後にシナリオから構成されるキャンペーンが続く。 Normally, rule is first deployed, then followed by a scenario to use them, and finally composed scenario campaign continues. キャンペーン又はシナリオが「配備される」時、関連するサービスが中央データベース又は記憶場所のXML定義に存続する。 When the campaign or scenario "is deployed", the associated service persists in the XML definition of a central database or storage location.
【0068】 [0068]
EJB実現上述したサービスは、状態の無いサービスの組として実現できる。 EJB realized above service can be implemented as a set of no state service. 1つの実施の形態では、例えば、エンタープライズ・ジャバ・ビーンズ(EJB)使用に従う一組の状態の無いセッション・ビーンズとして実現できる。 One in the embodiment, for example, be implemented as a session bean without a set of states according to use enterprise Java Beans (EJB). 以下に、シナリオ及びキャンペーンを支援するのに必要なサービス及び機能を提供するためにEJBを利用する本発明の実現が詳細に説明される。 Hereinafter, the realization of the present invention will be described in detail utilizing the EJB to provide services and functions necessary to support the scenario and campaign. EJBに加えて又は代わりに、他のタイプの資源も使用できることは明らかである。 In addition to the EJB or alternatively, it is clear that could be used other types of resources.
【0069】 [0069]
シナリオ・サービスシナリオ・サービスは、システムとユーザの間の相互作用の流れを規則と行動の一組として定義することが可能なように設計される。 Scenario service scenario service is designed to be able to define the flow of interactions between the system and the user as a set of rules and behaviors.
【0070】 [0070]
シナリオ・セッション・ビーンシナリオ・サービス・セッション・ビーンは、シナリオ機能の外部インターフェイスである。 Scenario session bean scenario service session bean is an external interface of the scenario function. イベントがシナリオ・サービスにより受信される時、それはシステム内のいずれかのシナリオがそのイベントに対して反応すべきかを決定する。 When the event is received by the scenario service, it either scenario in the system to determine whether to react to the event. もし、そうであるならば、サービスはイベントを興味のある各シナリオに送り、そして、イベント内に含まれる情報についてそれらの規則を実行させる。 If so, the service sends the event to each scenario of interest, and to execute those rules for the information contained in the event. このセッション・ビーンはまた、シナリオを再配備しそしてXMLとして既存のシナリオを輸出するための機能を提供する。 The session bean also redeploy the scenario and provides the ability to export the existing scenario as XML.
【0071】 [0071]
シナリオ・オブジェクトシナリオは、いくつかの追加のビジネス論理を含んだ規則組の回りの包装として動作する。 Scenario object scenario operates as some additional rule set that contains the business logic around the packaging. シナリオがシナリオ・サービスからイベントを受け取る時、それは最初にそのイベントがシナリオに対して意味があるかを確認するために検査する。 When the scenario receives an event from the scenario and services, it is first in the event to check to see if there is a meaning to the scenario. もし、無ければ、シナリオは即座に戻す。 If not, the scenario is returned immediately. それ以外で、もし、意味があれば、それはイベント内に含まれた情報を規則サービスへ、シナリオ内に含まれた規則組と共に送る。 Otherwise, If there sense, it sends the information contained within the event rule to the service, with the included rule set into the scenario. シナリオ規則はそれらが実行される時に行動定義を生成する。 Scenario rule produces an action defined when they are executed. 規則組の実行後、シナリオは行動サービスを使用して、もしあれば、結果の行動定義オブジェクトを実行する。 After rule set execution, scenario uses the action service, if any, to execute the action definition object results. これは、規則により生成された行動が規則エンジン・スレッド内で実行されることを防止する。 This prevents the action generated by the rule is executed in rule engine thread.
【0072】 [0072]
行動オブジェクトシナリオが受け取ったイベントに対して規則組を実行する時、普通ある種の行動がこれらの規則の結果として実行される。 When performing a rule set against action object scenario received event, usually some kind of action is executed as a result of these rules. これを達成するため、規則は行動定義オブジェクトを生成し、初期化する。 To achieve this, the rules and generates the behavior definition object, and initializes. これらのオブジェクトは、それらが代表する行動名により初期化されなければならず、そして、行動が実行されるために必要なパラメータのマップで初期化されなければならない。 These objects, they must be initialized by the behavior name representative, and should be initialized with the map of parameters necessary for the action is executed. これらは、実際の作業を実行する行動インターフェイスの実際の実現を具体化するための責任を持つ。 These are responsible for embodying the actual implementation of the action interface that performs the actual work. このインターフェイスは、指定されたパラメータのマップを取る初期メソッド及び行動を実行する実行メソッドを含む。 This interface, including the execution method to perform the initial method and the actions taken by the map of the specified parameters. 規則は行動定義をイベント、現在ユーザ、又は、その他の利用可能な資源からのデータで正しく初期化することを規則エンジンに指示するよう設計される。 Rule action defined event, current user, or are designed to instruct the rules engine to correctly initialized with data from other available resources. 例えば、電子メールを送信するシナリオは、電子メールの受取人のアドレス及びメッセージの文章、及び行動、電子メール送信行動の名前などの適当なパラメータのマップで初期化された行動定義を戻す規則を含む。 For example, the scenario of sending the e-mail includes the text of the electronic mail recipient address and message, and action, the rules that returns the appropriate map initialization behavioral defined parameters, such as the name of the e-mail transmission behavior . 規則の実行が終了した後、シナリオは戻された行動定義オブジェクトに実際の行動実現を検索させる。 After execution of the rule is completed, the scenario is find the actual behavior implemented returned action definition object. 実行メソッドが行動の際に呼び出される時、それは初期化されたパラメータを使用してその仕事を達成する。 When the execution method is called at the time of the action, it is to achieve its work using the parameters are initialized. この場合、仕事はメッセージを送信するために電子メール・サービスを呼び出すことである。 In this case, the task is to call the e-mail service to send a message.
【0073】 [0073]
EJB広告サービス広告サービスは、システムの現在のユーザに基づいて広告を検索するための方法を提供する。 EJB Advertising services Advertising services provide methods for searching the advertisement based on the current user of the system. それは、どの広告がどのユーザに表示されるべきかを管理する責任を持つ広告バケツ・サービス・セッション・ビーン及び内容管理サービスへのパススルーとして作用する下位レベルの広告サービス・セッション・ビーンからなる。 It consists of which ads a lower level of advertising services session bean which acts as a pass-through to the ad bucket-service session bean and content management services with the responsibility to manage what should be displayed to any user.
【0074】 [0074]
広告バケツ・サービス広告バケツ・サービスは、広告内容をプレイスホルダーに与える状態の無いセッションEJBである。 Advertising bucket-service advertising bucket-service is a no session EJB of the state to give the ad content to placeholder. これは、どのプレイスホルダーを目的としているか広告を見て、そして有効な広告の組を生成することにより行われる。 This is, look at the advertising or are intended to any place holder, and is performed by generating a set of effective advertising. そして、この組は、広告情報をサービスし更新するために実際の広告を取り出す広告衝突解決に送られる。 Then, this set is sent to the advertisement collision resolution to retrieve the actual advertisement to the advertisement information service updates. これからの広告質問は実際の広告を選択するために広告サービスに送られる。 It is sent to the advertising service in order to select the actual advertising is the future of advertising questions. もし、有効な広告が見つからなければ、グローバル広告バケツが広告を探すため検査される。 If not found an effective advertising, global advertising bucket is examined to look for advertising. 広告バケツ・サービスはまた、ユーザ広告バケツに広告を追加するためのメソッドを提供する。 Advertising bucket service also provides a method for adding the advertisement to the user ad bucket. 普通、これはシナリオからのイベントが広告行動を実行する時に呼び出される。 Usually, this is the event from the scenario is called when you run the ad action. それはまた、キャンペーン状態を消去することができるインターフェイスを提供する。 It also provides an interface that can be erased the campaign state. より一般的に、インターフェイスはシナリオ・コンテイナーの名前に基づいてユーザ・バケツからコンテントを除去する。 More generally, the interface removes the content from the user buckets based on the name of scenario Container. キャンペーンはシナリオ・コンテイナーの1つの実現にすぎない。 Campaign is only one implementation of scenario Container.
【0075】 [0075]
広告情報広告情報は、データベースに入力される情報のある小組を含むデータ構造である。 Advertising information advertising information is a data structure that includes a small set with information input into the database. ユーザ広告情報のためのデータベース・エントリイは以下を含むことができる。 Database Entorii for the user ad information may include the following.
ユーザ名――ユーザの名前、 User name - the user's name,
プレイスホルダー名――広告が目的とするプレイスホルダーの名前、 Place holder name - the name of the place holder that advertising is intended,
シナリオ・コンテイナー名――広告を生成したシナリオ・コンテイナー(キャンペーン)の名前、 Scenario Container name - the name of the scenario that generated the ad-Container (campaign),
入力日付――広告が入力された日付/時間、 Input date - the ad is input the date / time,
広告質問――広告のために実際のコンテントを生成するために広告サービスに送られる質問、 Advertising questions - questions that are sent to the advertising service in order to generate the actual content for advertising,
消滅日付――広告が消滅する日付、 Annihilation date - date on which the ad disappears,
重み付け――広告を選択するために使用される重み付け及びビュウー計数、 Weighting - weighting and Byuu counting is used to select the advertisement,
ビュウー計数――及びシナリオ名――広告をキャンペーンに加えたシナリオの名前。 Byuu counting - and Scenario name - the name of the scenario you have made to the campaign ads.
【0076】 [0076]
広告衝突解決広告衝突解決は、ユーザに対して表示される「最良」の広告を選択する及びデータベース内の広告を更新する責任を持つ。 Ad collision resolution ads collision resolution selects an advertisement for the "best" displayed to the user and responsible for updating the advertisement in the database. このメソッドは表示する「最良」のものを選択するために広告の組にアルゴリズムを適用する。 This method is to apply the algorithm to the advertisement of the set in order to select the one of the "best" to be displayed. そして、このアルゴリズムに基づいて重み付け及びビュウー計数を更新する。 Then, to update the weighting and Byuu counted on the basis of this algorithm.
【0077】 [0077]
広告サービス広告サービスは、ドキュメント・マネージャ・インターフェイスを実現してドキュメント・マネージャを代表する別途に配備された状態の無いセッションEJBである。 Advertising service advertising service is a no session EJB of deployed state separately representative of the document manager to achieve a document manager interface. 広告オブジェクトはドキュメント・マネージャ内に配備されたドキュメント・オブジェクトであってよい。 Advertising object may be a document object that has been deployed in the document manager.
【0078】 [0078]
クリック・スルー・サーブレットこのサーブレットは、広告クリック・スルー・イベントを追跡するために使用される。 Click-through servlet this servlet is used to track the ad click-through event. 広告バケツ・サービスからのコンテント出力は広告を包み、そして、それをこのサーブレットに向かわせる。 Content output from the advertising bucket services wrap the ad, and, to direct it to this servlet. クリック・スルー・サーブレットはユーザの広告上でのクリックを記憶するための中心場所である。 Click-through servlet is a central location for storing a click on the user of the ad. これは、キャンペーン・イベントを立ち上げるであろう。 This will launch a campaign event. サーブレットはユーザをクリック・スルー・イベントの処理後に目標ページにリダイレクトする。 Servlet to redirect after the processing of the click-through event the user to the target page.
【0079】 [0079]
EJBプレイスホルダー・サービスプレイスホルダーは、コマース・サーバーによりコンテントを置くことができるJSPページ内の指定された場所を表す。 EJB place holder services placeholder represents the given place in the JSP page that can put the content by the commerce server. それは、プレイスホルダーJSPタグにより表される。 It is represented by the placeholder JSP tags. プレイスホルダー・タグの背後に、状態の無いセッションEJBのプレイスホルダー・サービスがある。 Behind the placeholder tag, there is a place holder and services of no state session EJB. プレイスホルダー・サービスはコンテントをJSPページに送り戻す責任を持つ。 Place holder service has a responsibility to send back the content in a JSP page.
【0080】 [0080]
コンテントは、コンテント・バケツ・インターフェイスを実現するコンテント処理EJBから検索される。 Content is retrieved from the content processing EJB to realize Content bucket interface. コンテント処理はプレイスホルダーが定義される時に指定されたプレイスホルダーと共に登録される。 Content processing is registered with placeholder that was specified when the placeholders are defined.
【0081】 [0081]
プレイスホルダー・タグプレイスホルダー・タグは、プレイスホルダー・サービスからのコンテントをJSPタグ内に置くために使用される。 Place holder tag placeholder tag is used to put content from placeholders services to JSP tags. プレイスホルダーは名前の付いた存在である。 Place holder is the presence of named. プレイスホルダー・タグは、次を含む4つの属性を定義する。 Placeholder tag defines four attributes, including:. 名前−システム内のプレイスホルダーの名前、高さ−コンテントの選択的な高さ、幅−コンテントの選択的な幅、及び、描写−コンテント・バケツから出力されたコンテントをプレイスホルダー・タグにより送り戻す前に変形できる選択的な指定されたEJBである。 Name - Name of the placeholders in the system, height - Content of selective height, width - Content of selective width and depiction - send back content output from the content-bucket by placeholder tag is an EJB that is selective possible modifications before.
【0082】 [0082]
プレイスホルダー・サービスプレイスホルダー・サービスは、コンテントをプレイスホルダー・タグに戻すことを主な責任とする状態の無いセッションEJBである。 Place holder services placeholder service is a no session EJB of state to be the main responsibility to return the content to the placeholder tag. さらに、それはプレイスホルダーを定義するメソッド及びプレイスホルダーの質問のメソッドを提供する。 In addition, it provides a method of questions of method and place holder to define a place holder. 質問メソッドはドロップ・ダウン・リスト等を生成するためにツールにより使用され。 Question method is used by the tool to generate the drop-down list or the like. プレイスホルダー定義メソッドはシステムのために新しいプレイスホルダーを定義する。 Place holder defined method is to define a new placeholder for the system. 名前は独特でなければならず、コンテント・バケツ名はコンテント・バケツ・インターフェイスを定義するEJBでなければならない。 The name must be unique, content-bucket name must be EJB that defines the content-bucket interface. プレイスホルダーは、次の情報を含むデータベース・テーブル内で定義される。 Placeholder is defined in the database table that contains the following information. 名前−プレイスホルダーについて独特な名前、タイプ−生成する現在バケツを表すEJBの名前、及び、プレイスホルダーのためのコンテントである。 Name - Unique name for placeholders, type - The name of the EJB currently generating representing the bucket, and a content for the placeholder.
【0083】 [0083]
コンテント・バケツコンテント・バケツ・インターフェイスは、プレイスホルダー・サービスがコンテントを受け取るために使用するインターフェイスを定義する。 Content bucket content bucket interface, placeholders service defines the interface used to receive the content. このインターフェイスは、「バケツ」により実現される。 This interface is implemented by the "bucket". 割引バケツもまた、コンテント・バケツである。 Discount bucket is also a content bucket.
【0084】 [0084]
コンテント変形これは、コンテント・バケツ出力をプレイスホルダー・タグに送り戻す前に変形を実行する抽象ベース・クラスであり、システムがコンテント・バケツの出力に対してXSLTタイプの変形を実行する接続ポイントとして動作する。 Content variations This is an abstract base class that performs deformation before send back Content bucket output placeholder tag as the connection point for the system to perform the deformation of XSLT type for output of the content bucket Operate.
【0085】 [0085]
EJB電子メール・サービス電子メール・サービス・セッション・ビーンは、電子メールを送信する能力を与えるための一般的なプラットホーム・レベル・サービスである。 EJB email service e-mail service session bean is a common platform-level services to provide the capability to send e-mail. これは即時電子メール能力及び一括電子メール能力を与える。 This gives an immediate e-mail capability and bulk e-mail capability. 最も簡単な場合は、電子メールは送り先アドレス、件名、及びメッセージ文章を与えることで送信できる。 In the simplest case, e-mail can be sent by giving the destination address, subject, and the message text. デフォルトの送信元アドレスはサーバー構成で指定できる。 By default, the source address can be specified in the server configuration.
【0086】 [0086]
電子メール一括処理電子メール・サービスはまた、後で送信されるべき電子メール組をバッチする能力を与える。 E-mail batch processing e-mail service also provides the ability to batch the e-mail set to be sent later. キャンペーンの文脈中、これはユーザがイベントを生成する時に販売促進又は特別の売込みに関する電子メールを徐々に蓄積し、そして販売促進が開始する時にこれら全てを一度に送信するために使用できる。 During the campaign of context, which can be used for user promotional or gradually accumulate email about special selling when generating an event, and to send all at once when the promotion begins. 電子メールのバッチはストリング識別で識別できる。 E-mail batch can be identified by a string identification. キャンペーンの文脈では、これはキャンペーンの名前であろう。 In the campaign of context, this would be the name of the campaign. 各バッチは、開始日付前にバッチに加えられる電子メールは一括処理され、そしてある日付範囲内に加えられた電子メールは直ちに送信されるように、それが何時送信されるかを決定する日付又は可能なら日付範囲を持つ。 Each batch e-mail to be added to the batch before the start date batched, and to be sent is an e-mail that have been made within the date range immediately, dates or to determine whether it is something transmitted time if possible with a date range.
【0087】 [0087]
EJBキャンペーン・サービスキャンペーン・サービスは、この書類でカバーされる最高レベルのサービスである。 EJB campaign service campaign services is the highest level of services that are covered in this document. キャンペーンは目標を達成するために設計されたシナリオの広告主のついた組である。 Campaign is a set marked with the advertiser of the scenario that has been designed in order to achieve the goal.
【0088】 [0088]
キャンペーン・サービス・セッション・ビーンキャンペーン・サービス・セッション・ビーンは、キャンペーンと残りのシステムとの間のインターフェイスである。 Campaign-service session bean campaign service session bean is an interface between the campaign and the rest of the system. それは、キャンペーンを構成するシナリオにより処理されるべきイベントを受け取ることができるように、イベント・リスナーを実現する。 Which, as can receive the event to be processed by the scenario constituting a campaign, to realize the event listener. このセッション・ビーンは、XMLとして定義されたキャンペーンを検索し、新しいキャンペーンを配備するためのツールの機能を提供する。 The session bean is to find the campaign that has been defined as XML, to provide the functionality of the tool for deploying the new campaign.
【0089】 [0089]
キャンペーン・オブジェクトキャンペーンは、シナリオの組及び開始と終了日などのキャンペーン自身に関するある情報を含む。 Campaign object campaign, including some information about the campaign itself, such as the set and the start and end dates of the scenario.
【0090】 [0090]
キャンペーン・ブーツストラップいくつかの実施の形態では、キャンペーンが配備された時又はサーバーが開始され時に実行されるブーツストラップ規則をキャンペーンは含んでも良い。 The campaign bootstrap some embodiments, the bootstrap rules campaign is executed when the start or server when deployed campaign may include. このブーツストラップ規則は、キャンペーンのシナリオの1つにより認識されるイベントの引き金を引く必要なくユーザにキャンペーンのための広告内容を見せるために、グローバル広告バケツ内の場所エントリイのようなものを行うことができる。 This bootstrap rule, in order to show without the need user to pull the trigger of the event that is recognized by one of the campaign of scenario the ad content for the campaign, to do things like location Entorii of global advertising in the bucket can.
【0091】 [0091]
キャンペーン定義の一部は、キャンペーンが活動的な時間範囲及び日付時間の組である。 Part of the campaign definition, the campaign is a set of active time range and date time. これらの範囲はまた、否定であることができる。 These ranges may also be a negative. 例えば、12月18日から12月25日までの日付範囲で午前8時から午前11時までの時間範囲で非活動的である。 For example, a non-active in the time range of from 8 am to 11 am in the date range from December 18 to December 25. これは、これはキャンペーン自身が12月18日と25日の間では活動的であるが、午前8時から午前11時までの時間範囲はそうでないと考えるようにさせる。 This is, this is an active in between campaign itself of December 18 days and 25 days, the time range of from 8 am to 11 am is cause to think otherwise. 「現在活動的」のキャンペーンの呼び出しの最初の部分は、呼び出しが規則エンジンを実行することなく短絡できるようにするため、現在の日付/時間に対してこれらの日付範囲を検査する。 The first part of the campaign of the call of the "current active", the call is to be able to short-circuit without having to run the rules engine, to examine these dates range for the current date / time.
【0092】 [0092]
さらに、いくつかの実施の形態では、キャンペーンについて活動化規則を定義できる。 Furthermore, in some embodiments, it can be defined an activation rules for campaigns. 活動化規則は、真又は偽のいずれかを戻すことができ、そして活動日付範囲が有効になった後で呼び出される。 Activation rules, can return either true or false, and activities date range is called after the enabled. これはキャンペーンのシナリオに属する全ての規則組を実行する前に呼び出しを短絡する代替的なメソッドを提供する。 This provides an alternative method to short-circuit the call before you run all of the rules set belonging to the campaign scenario. 活動化規則はまた、目標状態を検査するための規則を有しそれがもし満足されたならば偽を返すことにより、一旦、「目標」が満足されたらキャンペーンの実行を停止する方法を提供する。 Activation rules also by returning false have rules for inspecting a target state if it is satisfied if, once, to provide a way to stop execution of the if it is satisfied campaign "target" .
【0093】 [0093]
イベントの受け取りキャンペーンがキャンペーン・サービスを通じてイベントを受け取る時、それは最初にその開始及び終了日付範囲といずれの定義された時間範囲を見ることによりそれが活動的であるかを確認するために検査し、その後、多分その活動化規則を実行する。 When an event receiving campaign receive the event through campaign service, it it checks to see if it is active by looking at the first to the start and end date range and any defined time range, then, perhaps to perform its activation rules. もし、いずれの検査においても失敗したならば、キャンペーンは非活動的であるとみなされ、そしてこれ以上は実行されない。 If was also unsuccessful in either test, the campaign is considered to be inactive, and this is not further performed. もし、キャンペーンがそれが活動的であると決定すると、それはイベントをそのシナリオの各々に送り、彼等の全てが彼等の規則組を実行しそこから結果するどんな行動も実行することにより、イベントに作用することができるようにする。 If the campaign is determined that it is active, it sends an event to each of the scenario, by all of them to perform any action to result therefrom perform their rule set, event to be able to act on.
【0094】 [0094]
キャンペーン後の消去本発明の1つの実施の形態では、キャンペーン定義はまた、キャンペーンが配備されない時に実行される「消去規則」を含むことができる。 In one embodiment of the erase present invention after the campaign, the campaign definition can also include a "delete rule" to be executed when the campaign is not deployed. これはキャンペーンにその実行時に生成された広告バケツ内の広告質問などのいずれの情報も削除するための機会を与える。 This will give an opportunity to also want to delete any of the information, such as advertising question in the ad bucket that has been generated in the run-time to the campaign. シナリオ中の規則に似て、この規則は消去をするために実行できるゼロ又はそれ以上の行動オブジェクトを戻す。 Similar to rules in the scenario, the rule returns zero or more action objects can take to erase. 消去のための代替的な方法が使用できることは明らかである。 It is clear that alternative methods for erasing can be used.
【0095】 [0095]
配備サービス配備部品のインターフェイスは配備サーブレットである。 Deployment services deployment parts of the interface is the deployment servlet. これは、配備するデータを含んだXMLのストリームを受け取り、そのストリームを適当なヘルパー・クラスへ配達する標準のサーブレットである。 It takes an XML stream containing the data to be deployed, a standard servlet to deliver the stream to the appropriate helper class. このサーブレットの構成情報は、XMLドキュメント・タイプを配備ヘルパー・インターフェイスにマッピングする情報を含む。 Configuration information for this servlet includes information for mapping the XML document type deployment helper interface. サーブレットがXMLデータ・ストリームを受信する時、ドキュメント・タイプを検査して、それを処理するために正しい配備ヘルパー実現を具体化する。 When the servlet receives the XML data stream, to inspect the document type, embodying the correct deployment helper implemented to handle it. 各配備ヘルパー実現はXMLストリームからのデータをどのようにして配備するかを知る。 Each deployment helper implementation know to deploy so as to how the data from the XML stream. これは個別の部品により決まる。 This is determined by the individual parts. 実際の配備を処理するためにセッション・ビーンを呼び出すことができ、又は、データをデータベース内に直接に入力することができる。 You can call session bean to handle the actual deployment, or may be directly input to the data in the database.
【0096】 [0096]
EJBイベント・サービスキャンペーン及びシナリオは、潜在的な同期的なイベント処理を有し、追加的にJMSを介して非同期的なイベント処理を有する要求を持つ。 EJB event service campaign and scenarios, have potential synchronous event processing, with a request that has an asynchronous event processing via the additionally JMS. イベント特性組タイプでは、各特性組の名前がイベント・タイプに対応する。 In the event characteristics set type, the name of each characteristic set corresponding to the event type. この機構は我々又は我々の顧客が新しいイベント・タイプを追加する時にエデイターが拡張できることを可能にする。 This mechanism allows the Edeita can be extended when the we or our customers to add a new event type. 次のイベント・タイプ及び特性組が支援されるが、本発明の範囲と精神の中で追加のイベント・タイプが支援できることは明らかである。 Although the following event types and characteristics set is supported, it is clear that additional event types within the scope and spirit of the present invention can help.
【0097】 [0097]
【0098】 [0098]
典型的な実現以下に、本発明の1つの実施の形態による個性化システムの典型的な実現を説明する。 A typical implementation will be described a typical implementation of the personalization system according to one embodiment of the present invention. 本発明の精神と範囲内で代替的な実現が使用できることは明らかであろう。 That alternative implementations can be used within the spirit and scope of the present invention will be apparent.
【0099】 [0099]
図5は、シナリオ・サービスが名前又は探索パターンのいずれかを使用してどのようにシナリオにアクセスできるかを説明するシナリオ・サービスの1つの実現のモデルを示す。 Figure 5 shows one realization of the model of the scenario service explaining how scenario service can how access scenario using either the name or search pattern. 図5に示すように、シナリオ・サービスは、イベントを処理し、そして名前によりシナリオを見つける又は検索するための機構を有する。 As shown in FIG. 5, the scenario service processes the event, and a mechanism for finding a scenario or search by name. シナリオ・サービス190は、シナリオを名前、記述、分類名、長い記述、シナリオ規則組、又は、規則組名分類子により探索し又は格納するためのシナリオ・インターフェイス192を使用する。 Scenario service 190, name the scenario, description, category name, long description, scenario rule set, or, to use the scenario interface 192 for search or stored by the rule set name classifier. XMLインターフェイスはシナリオ・サービスがXMLファイルからシナリオを読み出し及び修正されたシナリオをXMLファイルに格納することを可能にする。 XML interface makes it possible to store a scenario scenario service is read and modify the scenario from an XML file into an XML file. シナリオ・コンテイナー・インターフェイス194はシナリオが活動的か否かどうかを特定するために使用される。 Scenario Container interface 194 is used to identify whether or not scenario active or.
【0100】 [0100]
図6は、本発明の1つの実施の形態において、どのようにコンテント・マネージャがユーザにコンテントを提供するために使用されるかを示す図である。 6, in one embodiment of the present invention, how the content manager is a diagram showing how are used to provide content to the user. 図6に示すように、コンテント・マネージャ200は、コンテント・インターフェイス206を使用して、ドキュメント・マネージャ202及び広告サービス204からデータ入力を検索する。 As shown in FIG. 6, the content manager 200 uses the content interface 206 retrieves the data input from the document manager 202 and advertisement service 204. ドキュメント・インターフェイス208は、著者バージョン番号等のドキュメントに関する追加の情報を格納及び/又は編集することを可能にする。 Document interface 208, makes it possible to store and / or edit additional information about the document, such as author version number.
【0101】 [0101]
図7は、イベントが発生した時に応答するために使用されるキャンペーン・サービスの1つの実現のモデルを示す。 Figure 7 shows one implementation of the model of the campaign service used to respond when an event occurs. 図7に示すように、キャンペーン・サービス220及びシナリオ・サービス190はコンテントの表示に使用するために、シナリオ・コンテイナー226へ情報を供給するキャンペーン・インターフェイス224を介して規則組からの情報を使用する。 As shown in FIG. 7, Campaign service 220 and the scenario service 190 for use in display of the content, using the information from the rule set via the campaign interface 224 supplies information to the scenario Container 226 . イベント・リスナー228は、発生したイベント(再ログイン、ページ・ヒット、クリック・スルー等)に関する情報をキャンペーン・サービス220による使用のためにキャンペーン・リスナー230へ供給する。 Event listener 228, and supplies the generated event (re-login, page hits, click-through, etc.) information about the for use by the campaign and services 220 to the campaign listener 230. キャンペーン・インターフェイス224は、シナリオ・インターフェイス192へアクセスするため規則に基づくシナリオ・リンク234及び規則情報232を使用する。 Campaign interface 224 uses the scenario links 234 and rule information 232 based on the rules for access to the scenario interface 192.
【0102】 [0102]
図8は、イベント242の通知を受け取るためにイベント・リスナー・インターフェイス228を使用するイベント・サービス240のモデルを示す。 Figure 8 shows a model of the event service 240 that uses the event listener interface 228 to receive notification of events 242. この情報はイベントがシステム及び現在のユーザに対して現在興味があるかを決定するため、キャンペーン・リスナー230により捕らえられる。 Because this information event to determine whether there is currently interest in the system and the current user is captured by the campaign listener 230. 1つの実現では、イベント・サービスは、監視される可能なイベントの決定を助けるためにユーザの振舞いに関する情報を使用する振舞い追跡リスナー244により修正できる。 In one implementation, event services can be modified by the behavior tracking listener 244 using information about the user behavior to help determine the possible events to be monitored. 標準のシャバJMSメソッド246がイベントを振舞いリスナー244へ発行するために使用できる。 Standard of Shaba JMS method 246 can be used to issue to the listener 244 behavior of the event.
【0103】 [0103]
図9は、1つの実施の形態で、どのようにしてプレイスホルダー・タグがユーザの画面上にひき続いて表示するためのコンテントを検索するために使用できるかを示すライフサイクルを示す。 Figure 9 shows the life cycle indicating whether in one embodiment, how to place holder tag can be used to search for content for display subsequently pull on the screen of the user. 図9に示すように、ユーザ画面上でプレイスホルダー・タグ又はJSPタグ250が活動化される時、それはプレイスホルダー・サービスEJB252に対する呼び出しを生ずる。 As shown in FIG. 9, when the place holder tag or JSP tags 250 on the user screen is activated, it produces a call to placeholder service EJB252. プレイスホルダー・サービスEJBは次にプレイスホルダーの名前に基づいてコンテント・バケツ254に対する呼び出しを行い、その後にコンテントを得るための要求が続く。 Place holder service EJB performs a call to Content bucket 254 then based on the name of the placeholder, then the request for obtaining the content to follow. そして、このコンテントは典型的にユーザの画面上の表示としてユーザへ戻される。 Then, the content is typically returned to the user as a display on the screen of the user. 描写オブジェクトEJB256への選択的な要求が、コンテント・バケツの出力をユーザに表示するために戻す前に他のあるフォーマットに変形するために行うことができる。 Selective requests to depict object EJB256 is, can be performed to deform some other format before returning to displaying the output of content buckets to the user.
【0104】 [0104]
図10は、どのようにして管理及び編集ツール(グラフイカル・ユーザ・インターフェイスを含む)がキャンペーン及びシナリオを編集し、そしてユーザに対しウェブ・コンテント上のデータを引き続いて個性化する際に使用するためにキャンペーン・サービスにキャンペーンを配備するために使用されるかを示すライフサイクルを示す。 Figure 10 shows how the management and editing tools (including graphical user interface) to edit the campaign and scenario, and used to individualize subsequent data on the web content to the user It shows the life cycle that shows either be used to deploy a campaign to campaign service for. 図10に示すように、ツール260は、キャンペーン・シナリオを直接に又はGUIインターフェイスを介して編集するために使用でき、又は、キャンペーンを定義する新しいキャンペーンXMLフイラーを生成するために使用できる。 As shown in FIG. 10, the tool 260 may be used to edit directly or via GUI interface campaign scenario, or can be used to generate a new campaign XML filler defining the campaign. キャンペーンが成功的に構成された時、実際のキャンペーンを配備するために配備サーブレット262に対する要求が作られる。 When the campaign is configured successfully, demand for deployment servlet 262 is made to deploy the actual campaign. 配備機能は、もし多数存在するならば、どの配備ヘルパー・タイプ264を使用するかを決定するために配備構成情報を使用する。 Deployment feature, if the number exists, using the deployment configuration information to determine what should be deployed helper type 264. そして、キャンペーンはキャンペーン・サービス266へ配備される。 And, the campaign will be deployed to campaign services 266. その後のいずれの時点で、キャンペーン268は自動的に又は手動的にブーツストラップ規則又はルーチンにより活動化でき、そしてシステムによりコンテントを個性化する際に使用できる。 In any subsequent point in time, the campaign 268 can be activated by automatically or manually bootstrap rules or routines, and can be used to personalize the content by the system.
【0105】 [0105]
図11は、ユーザに広告を提供するために、プレイスホルダー・サービスEJB252が広告バケツEJB284、及び広告衝突解決EJB286を使用するライフサイクルを示す。 11, in order to provide an advertisement to a user, place holder service EJB252 shows the life cycle of using ad buckets EJB284, and advertising collision resolution EJB286. 図11に示すように、ユーザの現在情報、人物像、又はセッション及び広告プレイスホルダーに基づいてデータベースから広告の選択を得るため、広告バケツEJB284に対して「コンテントを得る」呼び出しが使用される。 As shown in FIG. 11, the current information of the user, figures, or to obtain a selection of advertisements from the database based on the session and ad placeholder, "Get Content" call is used for advertising bucket EJB284. そして、システムはキャンペーン規則に基づいて無効な広告を削除して、ユーザへ通信するための有効な広告組を生成する。 The system is to remove the invalid ad based on the campaign rules, to generate a valid ad set for communication to the user. もし、必要ならば、広告衝突解決EJB286が最高の優先度の広告を選ぶために使用される。 If, if necessary, ad conflict resolution EJB286 is used to select the highest priority of the ad. そして、広告を得るメソッドは広告質問の結果に基づいて実際の広告を広告サービス288へ戻す。 Then, the method to obtain the ad returns the actual ad on the basis of the result of the advertising questions to the advertising service 288.
【0106】 [0106]
図12は、ユーザ300がどのようにして特定の広告上でクリックする際にメソッドをクリック・スルー・サーブレット302へ送るかを示す、サーブレット・ライフサイクルを通したクリックを示す。 Figure 12 shows how sent to click through servlet 302 methods when clicking on a particular ad in the how the user 300 indicates a click through the servlet lifecycle. クリック・スルー・サーブレットは、広告をサービスしたキャンペーンを探すキャンペーン・サービス266を使用する広告バケツ・サービス284に連絡して、そのキャンペーンのために適当なクリック・スルー・メソッドを呼び出す。 Click-through servlet, contact the advertising bucket-service 284 to use the campaign and service 266 to find a campaign that was serving the ad, call the appropriate click-through method for the campaign. そして、広告バケツ・サービスがクリック・スルーに基づいてユーザをリダイレクトするために使用される。 And, it is used to redirect the user based on a click-through advertising bucket and services.
【0107】 [0107]
振舞い追跡本発明のいくつかの実施の形態は、ウェブサイト上でユーザの行動を追跡し、及び、ウェブサイトコンテントを修正するためこの追跡情報を使用するのに特に有用である。 Some embodiments of the behavior tracking present invention tracks the behavior of the user on the website, and is particularly useful to use this tracking information to modify the website content. ユーザのウェブサイトとの相互作用を追跡する目的のために、振舞い追跡システムが将来の分析のためこのデータを記憶するのに使用できる。 For the purpose of tracking user interaction website, behavior tracking system can be used to store this data for future analysis. 一般化されたイベント機構は2つの大きな仕業を含む。 Generalized event mechanism comprises two major handiwork.
【0108】 [0108]
イベント・タイプは、切り離されて、そしてそれらが使用される文脈中の観点で定義されなければならない。 Event types are detached and, and they must be defined in terms of the context used. 表示イベントは一般ビュー、製品ビュー、及び広告ビューについて定義されなければならない。 Display events general view, must be defined for the product view, and ad views. クリック・イベントにも同じことが真である。 Also to click event is true the same thing. さらに、その他のイベントの定義も鋭くされて最終化されなければならない。 Furthermore, the definition of other events are also sharper must be finalized.
【0109】 [0109]
イベント・サービスは、イベントのコンテントを機構から切り離すために一般化されなければならない。 Event service, must be generalized to separate the content of the event from the mechanism. 1つの実施の形態では、全てのイベントが単一のデータベース・テーブル内に格納される。 In one embodiment, all events are stored in a single database table. 単一のリスナーがイベント・サービスからイベントを受け取り、そしてそのイベントを単一のパーシスターに送る。 Receive events single listener from the event service, and sends the event to a single par Sister. 単一のパーシスターがデータベースに格納されるXMLストリングを生成するためにヘルパー・メソッドを呼び出す。 Invoking the helper method to generate an XML string single par Sister are stored in the database. そして、データは単一のデータベース・テーブルに格納される。 Then, data is stored in a single database table.
【0110】 [0110]
追跡できるイベントは次を含む。 Tracking events that can be includes the following.
セッション開始イベント−どんなユーザのセッションの開始を記録する。 Session start event - to record the start of any user session. ユーザがセッションにログインするためにユーザはログオンする必要がない。 The user does not need to log on to for the user to log in to the session. しかし、もし、ユーザがログオンした場合、彼等が前にログインした同じセッションIDを彼等は維持する。 However, if, if the user is logged on, the same session ID, which they have logged in before they maintain. 匿名のユーザはセッションIDを持つが、彼等がログオン(認証)するまではユーザIDを持たない。 Although anonymous user has a session ID, you do not have a user ID until the logon (authentication).
セッション終了イベント−ユーザがログオンしたかどうかにかかわらず、いずれのユーザのセッションの終了を記録する。 Session end event - regardless of whether the user has logged on, to record the end of any of the user session. セッションの時間切れ又はユーザのログアウトのいずれかにより生成される。 Produced by either expired or the user logs out of the session.
セッション・ログイン・イベント−ユーザが認証されたことを表示する。 Session login events - to indicate that the user has been authenticated. 我々はこの時点でユーザ・プロファイル情報にアクセスすると仮定する。 It assumes that access to user profile information at this point. ユーザが前にログインした同じセッションIDが使用される。 Users the same session ID that was logged in before is used. ユーザがログイン情報を供給した時に生成される。 User is generated when you supply your login information.
ユーザ登録イベント−新しいユーザがサイトに登録したことを表す。 User registration event - the new user indicates that you have registered with the site. ユーザが成功的に登録フォームを完成した時に生成される。 It is generated when the user has completed successfully the registration form.
買物かごに加えるイベント−顧客が買物かごに製品を加える。 Add to shopping basket event - customer adds a product to the shopping basket. 顧客が彼等の買物かごに製品を加える時に生成される。 The customer is generated when adding the product to their shopping basket.
購入イベント−顧客が製品を購入する。 Purchase event - customers to buy the product. 顧客がチェックアウトに入るときに、製品ごとに1つ生成される。 When a customer enters the check-out, they are generated, one for each product.
買物かごから除去するイベント−顧客が買物かごから製品を除去する。 Event be removed from the shopping basket - Customer is to remove the product from the shopping basket. 顧客が彼等の買物かごから製品を除去する時に生成される。 The customer is generated when removing the product from their shopping basket.
規則イベント−規則が実行される。 Rule Event - rule is executed. 普通は、シナリオの文脈中で生成される(上述参照)。 Normally, it is generated in the context of scenario (see above). しかし、規則はシナリオと独立に実行してもよい。 However, the rules may be performed independently of the scenario.
コンテント表示イベント−キャンペーンとは独立に、画面にイメージが表示される。 Content Display events - independently of the campaign, the image is displayed on the screen. 「タグ」が付けられたコンテントが表示される時に生成される。 It is generated when the content to "tag" is attached is displayed.
クリック計数イベント−キャンペーンとは独立に、画面上のイメージがクリックされる。 Click counting events - independently of the campaign, the image on the screen is clicked. 「タグ」が付けられたコンテントがクリックされる時に生成される。 Content to "tag" is attached is generated when it is clicked.
製品表示イベント−製品が画面上に表示される。 Product display event - the product is displayed on the screen. 製品はキャンペーンに結び付けられていないことに注意する。 The product is to note that that is not tied to the campaign. 「タグ」が付けられた製品が表示される時に生成される。 It is generated when the product the "tag" is attached is displayed.
製品クリック・イベント−画面上の製品がクリックされる。 Product click event - product on the screen is clicked. 「タグ」が付けられた製品がクリックされる時に生成される。 Product "tag" is attached is generated when it is clicked.
キャンペーン表示イベント−画面にキャンペーンに関連するイメージが表示される。 Campaign display event - the image is displayed related to the campaign on the screen. シナリオはそれと関連した複数の表示を有するであろう。 Scenario would have a plurality of display associated with it. キャンペーン/シナリオがこの特定のコンテントがシナリオに関連があり、シナリオが活動的なときに表示されることを指定した時に生成される。 Campaign / scenarios are related to the particular content scenario is generated when you specify that the scenario is displayed when active.
キャンペーン・クリック・イベント−キャンペーンに関連したイメージがクリックされる。 Campaign-click event - image associated with the campaign is clicked. シナリオはそれと関連した複数のクリック・イベントを有するであろう。 Scenario would be having a plurality of click event associated with it. キャンペーン/シナリオがこの特定のコンテントがシナリオに関連があると指定し、クリックされた時に生成される。 Campaign / scenario specifies that this specific content is related to the scenario is generated when clicked.
キャンペーン・ユーザ行動イベント−キャンペーンの文脈中でユーザの行動を捕まえるための一般的なイベント。 General events of to catch the action of the user in the context of the campaign - campaign-user behavior events. ユーザに対して特定のキャンペーンが表示されたことを記録するために使用される。 It is used to record that a particular campaign is displayed to the user. もし、キャンペーン表示イベント又はキャンペーン・クリック・イベントが無ければ使用される。 If the campaign display event or campaign-click event is used if no.
【0111】 [0111]
図13は、コンテント又はビジネス機能を個性化するためこのシステムにイベントを供給するのにどのようしてイベント・システムが使用できるかの1つの実現を示す。 Figure 13 shows how to one of either event the system can be used to implement to supply the event to the system to individualize the content or business functions. 図13に示すように、1つのイベント・サービス・ビーンがイベント312の通知を、1つのシステムの実施の形態では振舞い追跡又はリスナー・モジュール316を含む1つ又は複数のプラグ可能非同期リスナー314へ供給するために使用される。 As shown in FIG. 13, supply a single event service bean notification of an event 312, to one or more pluggable Async Listener 314 includes a behavior tracking or listener module 316 in the embodiment of a system It is used to. 各リスナーはそれが聞くためのイベント・タイプのリストを持つ。 Each listener has a list of event types for it to hear. 振舞い追跡JMSリスナーがそのタイプ(例えば、foo)のイベントを受け取る時、それはイベント・タイプfooをリスナー上のgetTypes()呼び出しから返されたストリング配列中にfooをリストする各リスナーへ送信する(この呼び出しは振舞い追跡JMSリスナーにより呼び出される)。 Behavior tracking JMS listener that type (e.g., foo) when it receives an event, it sends to each listener to list foo in the string array returned from getTypes () call on the listener event type foo (this call is called by the behavior tracking JMS listener). ジャバ・メッセージング・サービス(JMS)318が個別のイベント・メッセージをJMSリスナー320及びプラグ可能非同期リスナー322へ配達するのに使用される。 Java Messaging Service (JMS) 318 is used to deliver a separate event messages to JMS listener 320 and pluggable asynchronous listener 322. リスナーはJMSの知識を持たない。 The listener does not have the knowledge of JMS. 例えば、リスナーの興味あるキャンペーン・イベントのみをプラグインするため、リスナーのクラス名が特性ファイル内に振舞い追跡リスナーとしてリストされていなければならない。 For example, in order to plug in only interesting campaign event of the listener, the class name of the listener must be listed as behavior tracking listener to the characteristics within the file. リスナーは無効処理イベント(Event e)を実現しなければならず、そしてリスナーのString]getTypes()呼び出しは、{“クリック・キャンペーン・イベント”、“キャンペーン表示イベント”、“キャンペーン・ユーザ活動イベント”}を含む配列を戻す必要がある。 The listener must implement the invalid processing event (Event e), and the listener of String] getTypes () call, { "click campaign event", "campaign display event", "campaign-user activity events" it is necessary to return an array containing a}. これらの3つのタイプの1つのイベントはリスナーの処理イベント(Event e)インターフェイスに到着して処理される。 These three types of one of the events are processed arrived at the processing event of the listener (Event e) interface. 振舞い追跡JMSリスナーは、同期JMS検知リスナーから送信されたイベントが送信JMSトピックにサブスクライブする。 Behavior tracking JMS listener events sent from the synchronization JMS detection listener subscribes to transmit JMS topic. そして、それはイベントをあるタイプのイベントに興味を持つプラグ可能非同期リスナーへ送信する。 And, it sends to plug possible asynchronous listener interested in the type of events that the event. イベントはキャッシュ324されてよく、そしとコンテントを生成する際に使用するためにデータベース(DBMS)326内に格納される。 Events are stored cached 324 well, for use in generating element and content database (DBMS) 326. イベントをシステムに通信するための他の手段も使用できることは明らかである。 Other means for communicating events to the system also will be obvious that the same may be used.
【0112】 [0112]
イベント・テーブル1つの実施の形態では、イベント追跡テーブル構造は全てのイベント・タイプからのデータを格納することを容易にする単一テーブルを使用する。 In the form of an event table one embodiment, event tracking table structure using a single table that facilitates storing data from all event types. テーブルのこの実施の形態は以下に示すように5つの列を含む。 This embodiment of the table contains five columns as shown below. 代替的な変更も使用できる。 Alternative change can also be used.
・EVENT_ID · EVENT_ID
・EVENT_DATE · EVENT_DATE
・EVENT_TYPE · EVENT_TYPE
・WLS_SESSION_ID · WLS_SESSION_ID
・USER_ID · USER_ID
・XML_DEFINITION · XML_DEFINITION
【0113】 [0113]
最初の5つの項目は獲得されてデータベース内に格納されるイベントの全てのタイプについて共通である。 The first five items are common for all types of events to be stored in is acquired in a database. 最後の項目、XML_DEFINITION、はテーブルにCLOBとして格納されるXMLドキュメントを表す。 The last item, XML_DEFINITION, represents an XML document stored as a CLOB in the table. XML_DEFINITIONは上記の最初の5つの項目及び全てのイベント・タイプ間で異なるイベント特有データを格納する。 XML_DEFINITION stores different event-specific data between the first five items and all event types described above. このXMLドキュメントは各イベント・タイプに対して特別に生成される。 This XML document is specially generated for each event type.
【0114】 [0114]
管理用ツール及びエデイター管理用ツール特徴は、いくつかの主な部品に分割できる。 Administrative Tools and Edeita management tool features can be divided into several main components. 図14は、管理者が規則及び/又はキャンペーン・シナリオ規則組を修正することを可能にし、そして本発明と共に使用できる例えば割引定義を含む行動タイプを編集することを可能にする管理用ツール組の1つの実現を示す。 14, the administrator makes it possible to modify the rules and / or campaign scenario rule set, and management tools sets that make it possible to edit the action types including possible example discounts defined use with the present invention It illustrates one implementation. 図14に示すように、管理用ソフトウェアはツール・フレームワーク330として動作して、キャンペーン・エデイター332、シナリオ・エデイター334、規則エデイター336、及び割引定義エデイター338を含む。 As shown in FIG. 14, the management software is operating as a tool framework 330 includes campaign Edeita 332, scenario Edeita 334, rules Edeita 336, and the discount definition Edeita 338. 他の規則エデイターも必要ならば含むことができる。 Other rules Edeita may also contain, if necessary. エデイターは、キャンペーン・モデル342、シナリオ・モデル344、規則モデル346、及び割引定義モデル348に関連したデータを含むシステム記憶場所340を修正するために使用される。 Edeita is used to modify the system memory location 340 containing the campaign model 342, scenario model 344, associated with the rule model 346, and the discount definition model 348 data. 記憶場所はサーバー側データベース350に、データを個性化エンジンの実行時間中に動的に更新することが可能なパーシステンス層352により接続されている。 Memory location in the server-side database 350, are connected by the persistence layer 352 that can dynamically update the data during the execution time of the personality engine.
【0115】 [0115]
エデイター−管理者がキャンペーン、シナリオ、規則組、又は割引定義を作成するために相互作用する実際の道具、アイコン、及び他のUI特徴。 Edeita - administrator campaign, scenario, rule set, or the actual tool that interact to create a discount definitions, icons, and other UI features. これは他のツール・フレームワークとは独立であり、エデイターをできる限り再使用可能に保つ。 This is independent of the other tool framework, keep the possible re-use as much as possible Edeita. ツール・フレームワークは、UIの内側の表示及び下位にあるオブジェクトの持続性を容易にするためモデルを作成して聞く。 Tool framework, listen to create a model to facilitate the sustainability of the objects in the display and the lower-level of the inside of the UI. エデイターはまた、表示ひな型、利用可能な特性等のリストなど、外界からの情報を含んだ記憶場所オブジェクトにアクセスする。 Edeita also display template, such as a list of properties, such as available, to access a memory location object that contains information from the outside world.
【0116】 [0116]
プレゼンテーション−どのようにキャンペーン、シナリオ、又は規則が管理者に対して判読及び理解できる形式で表示されるべきかに関する情報。 Presentation - information about how campaigns should scenarios, or rules are displayed in readable form and understanding to the administrator. プレゼンテーション・データはエデイターにより使用され、そしてシーンについて独特であることが可能である(又は、ビジネスについて等しく)。 Presentation data is used by Edeita and can be a unique for scene (or, equal for business).
【0117】 [0117]
モデル−エデイターが「世界」と相互作用する方法。 Model - How Edeita interacts with the "world". 各エデイターのモデルは、データのDOMなどそれが必要とするものをエデイターに与える。 Model of each Edeita gives what such data DOM it requires to Edeita. モデルはDOMに関するイベントを聞き、そしてツール・フレームワークにより聞かれるそれ自身のイベントを実行するための適当な機構を持つ(例えば、記憶組を記憶する必要性を警告するため)。 Model heard events for DOM, and with an appropriate mechanism to perform its own event be heard by the tool framework (e.g., to alert the need to store the storage group).
【0118】 [0118]
ツール・フレームワーク−特定のエデイターを収容するための環境下部構造。 Tool framework - environment substructure for accommodating a specific Edeita. ツール・フレームワークは、キャンペーン、シナリオ、規則組、及び割引定義のリストを表示する。 Tool framework, to display campaign, scenario, rule sets, and a list of discount definition. それはまた、ツールバー、メニュー、又は他の同様なインターフェイスによりエデイター(モデル及びパーシステンス層を介して)内に生成されたものの格納、ロード及び削除の処理をする。 It also toolbars, menus, or other similar interface Edeita stored but are generated in (via the model and persistence layer), the processing load and remove.
【0119】 [0119]
データ−実際の規則、シナリオ、キャンペーン、及び、ツール内で編集された構造物に関する情報。 Data - information about the actual rules, scenarios, campaigns, and structures that are edited in the tool. データのこれらの部分はXMLから作成されたDOM(又は、複数のDOM)内に存在する。 DOM these portions of data are created from XML (or, more DOM) present in the.
【0120】 [0120]
パーシステンス−データがどのようにしてモデル内にロードされ、そして、どのようにしてそれが生成又は編集後にエデイター内に格納されるか。 Persistence - how data to be loaded into the model, and, how to which it is stored in Edeita after generation or editing.
【0121】 [0121]
規則エデイター規則エデイターは、大部分の他の管理用ツールの基礎である。 Rules Edeita rule Edeita is the basis of most of the other management tools. キャンペーン及びシナリオは規則(規則組内)から構成される。 Campaign and scenario consists of rules (rule set in). 従って、シナリオ及びキャンペーン内で規則を編集するために、規則エデイターが使用されなければならない。 Therefore, in order to edit the rules in the scenario and campaign rules Edeita must be used.
【0122】 [0122]
規則組規則エデイターが呼び出された時の「作業単位」が規則組である。 "Unit of work" is the rule set when the rule set rule Edeita is called. 規則組は、関連規則の集まりで、規則エンジンがそれらを一緒に使用できるように束ねられている。 Rule set is a collection of related rules, the rules engine are bundled so as to be able to use them together.
【0123】 [0123]
分類子分類子規則組は、特別な場合である。 Classifier classifier rule set is a special case. 分類(例えば、ユーザが多分「ゴールド会員」である事実)は、いずれのキャンペーン、シナリオ、又は規則で再使用される必要があり、再使用される全ての分類を格納するアプリケーション毎の単一の規則組は(我々の)人生を簡単にする。 Classification (e.g., the fact the user is probably "gold membership") each campaign scenario, or must be reused by the rules, a single each application that stores all of the classifications being reused rule set is to simplify the (our) life. 従って、分類子規則のみを含んだ特別な分類子規則組が存在する。 Therefore, a special classifier rule set that contains only classifier rule exists. 分類子と分類の間の違いに注意する。 Note the difference between the classification and classifiers. 分類子は、その右側が分類オブジェクトを主張する規則タイプである。 Classifier is a rule type to which the right to claim the classification object. 例えば、分類子では、「もし、訪問者のふるさとの州がコロラドならば、訪問者をスキーヤーとして分類する」。 For example, in a classifier, "If, visitors hometown province of if Colorado, to classify the visitors as a skier." 分類「スキーヤー」は他の規則で再使用されるものである。 Classification "skier" is intended to be reused in other rules. (「もし、訪問者がスキーヤーならば、左広告ホルダーにベール広告を表示する。」)分類子規則は、他の規則内では使用されない。 ( "If, if the visitor skier, to display the veil ad to the left advertising holder.") Classifier rule is not used in the other rules. 分類だけである。 Classification only.
【0124】 [0124]
XML−>HTML様リーダーモデルは、規則エデイターが開始された時に作業するための規則組DOMを規則エデイターに与える。 XML-> HTML-like leader model, give the rule set DOM to work when the rule Edeita has started to rule Edeita. 規則組内の規則が選択される時、規則エデイターは規則組DOM内に含まれる規則のデータ、及び、規則特性を示すのに必要なプレゼンテーション情報DOMを表示できなければならない。 When a rule in the rule set is selected, Rule Edeita rules of the data contained in the rule set DOM, and must be able to display the presentation information DOM required to provide a rule properties. 規則エデイターは、両DOMの情報をパラメータ化可能部分に対してハイパーリンクにより判読可能規則に変更できることが必要である。 Rules Edeita is necessary to be able to change the readable rules by hyperlink to the information parametrizable portions of both DOM.
【0125】 [0125]
フレーズ・エデイターハイパーリンク(パラメータ化可能領域)が規則内でクリックされる時、プレゼンテーションDOMはどのフレーズ・エデイターが開かれるかを知る必要がある。 When phrase Edei Tha hyperlink (parameterizable region) is clicked in the rules, presentation DOM needs to know which phrase Edeita is opened. フレーズ・エデイターは規則内で使用するために特別な値を得るために使用されるダイアローグである。 Phrase Edeita is dialogue used to obtain a special value for use in a rule. 例えば、日付及び時間セレクター、又は、特性ピッカー。 For example, date and time selector, or characteristic picker.
【0126】 [0126]
シナリオ・エデイターシナリオ・エデイターは、ちょうど規則エデイターがするように規則組を編集する。 Scenario Edei Tha scenario Edeita edits the rule set as just rules Edeita is. これら2つの違いは、シナリオはひな型(例えば、「広告シナリオ」ひな型)から開始され、そしてシナリオはそれに関するメタデータを少し持つ(例えば、記述)。 These two differences, the scenario template (e.g., "Ad scenario" template) is started from, and the scenario little with metadata related thereto (e.g., written). 換言すると、シナリオ・エデイター内で使用される大部分の機能(規則)は、埋め込まれた規則エデイター内に入れ子構造される。 In other words, most features used in the scenario Edeita (Rule) is nested within the embedded rules Edeita. シナリオは本質的に規則組及びいくらかのメタデータである。 Scenario is essentially rule set and some metadata. シナリオ・データはこのメタデータと規則組へのリンクを含む。 Scenario data includes a link to the metadata and rule set. シナリオ・データはまた、分類子規則内で生成された分類がシナリオの規則内で使用できるように、分類子規則組へのリンクも含む。 Scenario data also, as generated within classifier rule classification can be used in the rules of the scenario, including links to classifier rule set.
【0127】 [0127]
キャンペーン・エデイターキャンペーン・エデイターは、その中に複数のシナリオ及び開始と終了条件の規則組を持つことができる。 Campaign Edei Tha campaign Edeita may have rules set of the plurality of scenarios and the start and end conditions therein. また、広告主、記述などのキャンペーン・メタデータ及び探索情報(開始及び終了日付、等)がある。 In addition, advertisers, there is a campaign, meta data and search information such as a description (start and end date, etc.). キャンペーン・エデイターは、シナリオを加え又は修正する時にシナリオ・エデイター及び規則エデイターを使用する。 Campaign Edeita uses scenario Edeita and rules Edeita when adding or modifying a scenario. キャンペーン・データは、シナリオ、開始/終了条件規則組及び分類子規則組を含むその中で使用される各規則組へのリンクを持つ。 Campaign data with a link to each rule set used therein containing scenario, the start / end condition rule set and classifier rule set.
【0128】 [0128]
割引定義エデイター割引定義エデイターは、キャンペーン、シナリオ、及び、その規則エデイター内で生成された規則が割引定義エデイター内で生成された割引を参照できる規則エデイター(割引タイプ、規則)だけに関連する。 Discount defined Edeita discount definition Edeita are campaigns, scenarios, and rules Edeita (discount type, rules) that can reference discount rules generated within the rule Edeita is generated within the discount defined Edeita associated only.
【0129】 [0129]
プレゼンテーション「もし、訪問者の性別が男なら、訪問者をビール飲みとして分類する。」などの分類子は、「性別」、「男」、「ビール飲み」などのデータのみならず、どのように分類子が表示されるべきか(「もし、訪問者の・・・」)に関するプレゼンテーション情報も有する。 Presentation "If, if visitors of gender is a man, to classify the visitors as drinking beer." Classifier, such as, "sex", "man", not only the data, such as "beer drinking", how should classifier is displayed ( "if ... of visitors") also has a presentation information about. このプレゼンテーション情報は、異なるプレゼンテーションが異なる用途(ビジネス又は垂直マーケットための特定のプレゼンテーション又は異なるシーンなど)のためにプラグインできるように、エデイター自身の外側に格納される。 The presentation information, so that it can be plugged in for different presentations different applications (such as a particular presentation or different scenes for business or vertical market) are stored outside the Edeita itself.
【0130】 [0130]
設計各エデイター(キャンペーン、シナリオ、規則、及び多分割引定義)に対して、どのようにプレゼンテーションXMLがそのエデイターについて構成されなければならないかを決めるXML設計が存在する。 Design Each Edeita (campaign, scenarios, rules, and possibly discount defined) with respect to how the presentation XML exists XML designed to decide must be configured for the Edeita.
【0131】 [0131]
プレゼンテーションXML Presentation XML
設計が与えられると、各エデイターはデフォルトのプレゼンテーションXMLが必要である。 Once the design is given, each Edeita is required default presentation XML. これは規則(分類子、コンテント・セレクタ、プレイスホルダー・コンテント・セレクタ、電子メール送信、割引)の各タイプについての規則文章及びシナリオとキャンペーンについての表示情報(多分、メタデータ名のみ、多分、それ以上)を含む。 This rule (classifier, content selectors, placeholders, content selectors, e-mail transmission, discount) display information about the rule text and scenarios and campaigns for each type of (probably, metadata name only, perhaps, it containing more than).
【0132】 [0132]
モデル各エデイターは、特定の種類のデータ及びプレゼンテーションDOM(キャンペーン、規則組等)をどのように処理するかを知っているが、必ずしもDOMの全ての横断的な更新と他の活動をする必要はない。 Model Each Edeita a particular type of data and presentation DOM (campaign, rule set, etc.) knows how to process if the a, not necessarily to all the cross-updates and other activities of the DOM Absent. 各エデイターは、エデイターに有用な方法を与え、「嫌な作業」の大部分を処理する関連したモデルを有する。 Each Edeita gives methods useful Edeita has an associated model that handles most of the "unpleasant work."
【0133】 [0133]
便利なメソッド各エデイターについてのモデルは、エデイターがDOMからの値を得て設定するのに使用できる便利なメソッドを提供する。 Model for useful methods each Edeita is, Edeita provides a convenient method that can be used to set the value obtained from the DOM. 例えば、キャンペーン・モデルはキャンペーンから広告主を得るためにデータDOMを横断するメソッド・ストリングgetSponsor()を提供する。 For example, the campaign model provides a method string getSponsor across the data DOM () in order to get an advertiser from the campaign.
【0134】 [0134]
イベント各エデイター・モデルはまた、エデイターから実行されたイベントに基づいて、データを「汚す」ようなもの(格納ボタンが可能化されたことを意味する)をツール・フレームワークに知らせることがモデルの仕業とするため、イベント・リステイングと実行機構を提供する。 The event Each Edeita model, on the basis of the event execution from Edeita, data "dirty" stuff (storage button means that is capable of) to inform the tool framework model order to act, to provide an execution mechanism and event Risuteingu.
【0135】 [0135]
記憶場所各エデイターについてのモデルは、エデイターに関する情報の記憶場所を持つ。 Model for memory locations each Edeita has a memory location information about Edeita. 記憶場所はひな型リストなどの情報を含み、また、各エデイターに対するプレゼンテーションDOMへの参照を保持する。 Memory location contains information such as the template list, also holds a reference to the presentation DOM for each Edeita.
【0136】 [0136]
ツール・フレームワークツール・フレームワークは、GUIの外側層であり、さまざまなエデイターをその中に含む。 Tool framework tool framework is the outer layer of the GUI, including a variety of Edeita in it. ツール・フレームワークはキャンペーン、シナリオ、規則組、及び割引定義の表示の組を表示する責任を持つ。 Tool framework has campaign, scenario, rule sets, and the responsibility to display the display of the set of discount definition. ツール・フレームワークはまた、格納、開く、及び探索(例えば、キャンペーン探索)の作業を実行する。 Tool framework also stored, opened, and the search (e.g., campaign search) to perform tasks. ツール・フレームワークはエデイターと直接には通信しない。 Tool framework do not communicate directly with Edeita. それは常にエデイター・モデルを通じて行われる。 It is always done through the Edeita model.
【0137】 [0137]
データ言葉「データ」は、本明細書では管理者ユーザがツールを使用して生成、更新、又は使用しようとする情報をいう。 Data word "data", the administrator user in the present specification is generated using the tool, update, or it refers to it as the information to use. データは、規則組、シナリオ、キャンペーン、又は割引定義であることができる。 The data can rule set, scenario, a campaign, or discount definition.
【0138】 [0138]
ひな型ひな型の概念は、管理用ツールのキーである。 The concept of template template is a key management tool. 各レベル(キャンペーン、シナリオ、規則、又は規則節)でひな型を提供することにより、ツールは管理者ユーザが彼等の行う必要があるものを生成することを大変容易にする。 By providing a template at each level (campaign, scenarios, rules, or regulations nodes), the tool is very much easier to produce what is necessary to perform administrative user of them. ひな型をプラグ可能にすることにより(新しいひな型を後で生成できる)、大きなパワーと柔軟性が提供される。 Template (which may subsequently generated new template) by allowing the plug, large power and flexibility is provided.
ひな型はシナリオ、キャンペーン、又は規則(又は規則節)のパラメータ化されていないバージョンである。 Template scenario, campaign, or a parameterized non version rules (or rule nodes). ひな型は基本的な構造を提供するが、エデイターがひな型から出発したキャンペーン、シナリオ、又は規則を修正して管理者ユーザの望むものにすることを可能にする。 Template is to provide a basic structure, Edeita is it possible to wishing campaign starting from template scenario, or rules administrator users to modify the. 例えば、ユーザは、電子メール・シナリオひな型から出発して、規則を追加及び除去して、製品を割引して電子メールを全く送信しないシナリオにすることができる。 For example, the user, starting from the email scenario template, add and remove rules, can be a scenario that does not send any email discounted products.
【0139】 [0139]
割引本発明のいくつかの実施の形態は、例えば、ユーザがウェブ環境においてある顧客に割引を提供することを可能にする。 Discount Some embodiments of the present invention, for example, it allows the user to provide discounts to customers who in a web environment. これらの実施の形態では、全ての割引は独特な識別子を持つ。 In these embodiments, all discounts have a unique identifier. シナリオを通じて、割引をユーザに関連付けることが可能である。 Through scenario, it is possible to associate a discount to the user.
【0140】 [0140]
割引は、キャンペーン・サービス又は多分まだ配備されていない機能により、顧客へ拡張される金銭的な販売促進を行う販売促進機能性の部分である。 Discount, the campaign service or perhaps not yet been deployed function is a promotional function of the part that performs the financial promotion to be extended to the customer. 割引は、割引を定義すること及びこれらの割引を注文又は買物かごコンテントに作用する価格サービスを通じて適用することを含む。 Discount comprises applying through it to define discounts and price services that act on orders or shopping basket content of these discounts. 特に、価格サービスは、顧客に対する金額的利益を最大にするために製品組について割引組を適用する。 In particular, price service, to apply the discount set for the product group in order to maximize the amount of money benefit to the customer. コマース・サービスにより提供される多くの他のサービスは割引機能と相互作用する。 Many other services provided by the commerce service interacts with the discount function. 従って、これらのサービスに関していくつかの依存性と影響が存在する。 Therefore, there are effects with some dependencies for these services.
【0141】 [0141]
顧客−コマース・サイトと相互作用するブラウザに基づいたユーザ。 Customer - user based on the browser to interact with commerce site. コマース・サイトと相互作用するコンピュータ・システムも含む。 Commerce site that interacts with the computer system also includes.
開発者−コマース・サイトを開発、維持、構成、又は操作するどんな人についての総称。 Developer - develop a commerce site, maintenance, configuration, or general term for any person to operate.
コマース技術者、コマース管理者−ビジネス機能の管理に対して責任を有する高度のレベルの開発者。 Commerce technician, commerce manager - developer of high level having responsibility for management of the business functions.
割引ツール−割引を定義するためのツール。 Discount tool - tool for defining the discount.
【0142】 [0142]
本発明の実施の形態は、顧客に対して割引を提供することを容易にするためコマース・サーバー内に配備されたソフトウェア要素を設ける。 Embodiments of the present invention is provided with a software component that is deployed in commerce in a server to facilitate providing a discount to the customer. 割引は全ての顧客に対して又は顧客の特定の階層に対して提供できる。 Discount can be provided for a specific hierarchy or customer for all customers. 割引は、常に有効であってよく、又は、割引が利用可能になる環境又は時を指定する条件を有してよい。 Discount always be a valid or discounts may have a condition that specifies the environment or time becomes available. いくつかの実施の形態では、システムは、製品のコスト又は特定の時間に特定の顧客に対する製品のコストを生成するために、特定の製品又は製品の組に対して割引を実行する動的価格サービスを含む。 In some embodiments, the system includes a dynamic price service to run a discount to generate the cost or cost of the product to a particular customer at a particular time of the product, for a specific product or products set including. 販売促進機能(製品カタログを通ずる以外の顧客への売込みの表示)は割引システムの外部であるが、動的価格サービスは販売促進機能を通じて作られた売込みを与えることができる。 Promotional function (display marketing efforts of other than leading the product catalog to customers) is an external of the discount system, dynamic price service can give the marketing efforts made through the promotional function.
【0143】 [0143]
割引システムは、買物かご、カタログ、チェックアウト、及び注文管理システムとの依存性及び相互操作性を含む。 Discount system, including shopping basket, catalog, check out, and the dependence and interoperability with order management systems. システムはスタンドアロンとすることができ、又は、第三者開発者に対して彼等自身のカタログ及び注文システムの統合を与えることを可能にできる。 The system can be a stand-alone, or, can allow to give the integration of their own catalog and order system to a third party developers. ツールは割引定義を維持するために使用できる。 Tool can be used to maintain the discount definition.
【0144】 [0144]
割引定義は、主な2つの使用ケースを有する。 Discount definition has two main use cases. 第1は、開発者が割引構成システムとインターフェイスすることを含む。 The first involves the developer to discount configuration system and interface. 第2は、顧客がカタログ、買物かご、チェックアウトとインターフェイスし、そして価格サービスと間接的にインターフェイスすることを含む。 The second involves the customer catalog, shopping basket, check out the interface, and to price services and indirectly interface. 第3の使用ケースは、開発者が特定されていない作業を実行するために価格サービスとインターフェイスする場合に存在する。 The third use case is present when price services and interfaces in order to perform the work that developers have not been identified.
【0145】 [0145]
本発明の実施の形態は、割引システムが販売促進システムを介して顧客へ表示された売込みを与えることを可能にする機構を提供する。 Embodiments of the present invention provides a mechanism that allows providing a selling discount system is displayed via the promotion system to the customer. この機構は、割引指示機構と呼ばれる。 This mechanism is referred to as the discount instruction mechanism.
【0146】 [0146]
販売促進機能は、特定のユーザ割引がユーザに適用されるかどうか、ユーザ属性に基づいて全ての決定を行う。 The promotional function, whether a particular user discount is applied to the user, performs all decisions based on user attributes. この決定がなされた後、販売促進機能は、割引指示機構をユーザ識別子及び割引識別子により更新する。 After this determination is made, promotional function updates the discount instruction mechanism by the user identifier and discounts identifier. この割引指示機構は、本明細書の残りで、顧客割引関連と呼ばれる。 The discount indication mechanism is, in the rest of the present specification and are referred to as the customer discount related.
【0147】 [0147]
割引システムは、資格付与スタイルで目標の顧客に割引を与える。 Discount system, give discounts to target customers in entitlement style. 割引の資格付与の基本的前提は、割引定義が割引資格(資格項目)に必要な項目(及びどれだけの量)及び割引を受ける項目(目標項目)を記述することである。 Qualification basic premise of the grant of the discount, is that the discount defined to describe the items that need to discount qualification (qualification items) (and how much of the amount) and receive a discount item (target items). 一般的に、資格項目は目標項目と同じであっても又は同じでなくてもよい。 Generally, qualification item may not be even or the same the same as the target item. 簡潔のため、1つの実施の形態では、資格及び目標項目は同じ項目の組であることを要求してよい。 For brevity, in one embodiment, credential and target items may require that a set of the same item.
【0148】 [0148]
割引の適用は、オブジェクト(注文、買物かご等)の収集の文脈中で実行される。 The application of the discount is, objects (order, shopping basket, etc.) are performed in the context of the collection of. 割引が収集に対して適用される時、割引定義と一致したオブジェクトの組が収集から取り出され、そして目標項目が割引定義ごとに割引かれる。 When the discount is applied to the collection, discounts defined as matched set of objects is retrieved from the collection, and the target item is discounted for each discount definition. 割引が無くなるまで、プール内にオブジェクトが無くなるまで、又は、残りのオブジェクトの収集と一致する割引が無くなるまで、追加の割引が適用される。 Discount until disappears, until the object disappears in the pool, or until there is no discount matches the collection of the remaining objects, additional discounts may apply. より詳細には、価格サービスが顧客の金額節約を最大にする態様で与えられたオブジェクトの収集に対して割引を適用する。 More specifically, the price the service is to apply the discount to the collection of objects that are given in a manner to maximize the amount of money savings of the customer.
【0149】 [0149]
割引システムは、販売割引を特定の製品項目又はカテゴリーと関連付けるための機構を提供する。 Discount system provides a mechanism for associating the sales discount to the specific product item or category. 販売割引は、どんな割引資格付与の前に適用できる。 Sale discount can be applied before any discount entitlement.
【0150】 [0150]
ウェブに基づいた個性化及eコマース管理本発明の1つの実施の形態によると、個性化規則エデイターはビジネス・ユーザがタスク駆動インターフェイス及び容易に使用できる規則編集ひな型を使用して顧客関係及びユーザ・システム相互作用を管理することを可能にする。 According to one embodiment of the personalized 及 e-commerce management present invention based on the web, personalized rules Edeita customer relationships and user using the rules editing template that business users can use the task driven interface and easily It makes it possible to manage the system interaction. 個性化規則エデイターは、埋め込まれた規則エンジンを駆動し、そして規則を生成し編集するために複雑なブーリアン論理を習得する必要性を無くし、ビジネス人が顧客の相互作用を管理するビジネス規則を生成することに集中できるようにする。 Individualized rules Edeita drives the embedded rules engine, and eliminates the need to learn a complex Boolean logic to edit and generate rules, generate business rules that business people to manage the interaction of the customer to be able to focus on.
【0151】 [0151]
振舞い追跡は、顧客の買物及び購買パターンを分析するために、ページ印象、クリック・スルー、買物かごへ「加える」及びからの除去、そして注文及び購買履歴を記録する。 Behavior tracking, in order to analyze the shopping and buying patterns of customers, page impressions, click-through, to the shopping basket "add" and removal from, and to record the order and purchase history.
【0152】 [0152]
プレイスホルダー及び販売促進はビジネス・ユーザがどこに販売促進コンテントが現れるかを指定する容易な方法である。 Place holder and promotion is an easy way to specify whether the business user where to find the promotional content appears. 一旦、ジャバ・サーバー・ページ(JSP)ページタグがページ上に置かれると、プレイスホルダーはページ上のコンテントが変更を必要とするたびにアプリケーションを再プログラムする必要性を除去する。 Once the Java Server Page (JSP) page tag is placed on a page, placeholders eliminates the need to reprogram the application each time the content on the page requires changes. ユーザは単に管理用ツールを使用してページ上の場所とコンテントを選択するためにポイントしてクリックする。 The user point-and-click to select the location and content on the page simply by using the management tool.
【0153】 [0153]
電子メール・サービスが、ユーザ・イベントにより引き金を引かれて個性化された電子メールを送信する能力を与える。 E-mail service, it provides the ability to send an e-mail that pulled the trigger has been personalized by the user event.
【0154】 [0154]
割引及び価格は、パーセンテイジ割引、固定額割引、及び固定価格を含むさまざまな方法で適用できる。 Discounts and price, can be applied as a percentage presentation discount, fixed amount discount, and a variety of methods, including fixed price. 割引は、製品項目、全注文、又は配送費に対して適用できる。 Discount can be applied to the product items, all orders, or for the delivery costs. クロス販売及び上昇販売シナリオは強い奨励を生ずるために割引と組合せることができる。 Cross-selling and increased sales scenario can be combined with a discount in order to produce a strong encouragement.
【0155】 [0155]
ウェブに基づいた個性化サーバーは、顧客を獲得し維持するために顧客関係の管理を可能にする。 Individualized server based on the web, to enable the management of customer relationships in order to win the customer retention. ビジネスは、市場でのリーダーシップと競争的優位性を達成するために顧客を素早く引き付けて維持しなければならない。 Business, must be maintained by quickly attract customers in order to achieve the leadership and competitive advantage in the market. 本発明により提供される個性化サーバーは、顧客相互作用を個性化しそしてオンライン販売を駆動する適合可能なeコマース・アプリケーションを可能にする。 Individualization server provided by the present invention is to individualize the customer interaction and allow adaptable e-commerce applications that drive online sales. 顧客に関する情報が獲得でき、そして企業の内外のビジネス・プロセスと共有でき、そしてそれを使用して顧客の経験を増強できる。 Information about the customer can be won, and can be shared with inside and outside of the business processes of the company, and can enhance the customer experience using it. この情報を獲得して将来の相互作用を個性化のために使用すると、eビジネスが顧客に高度に関連性の有る情報を配達することを確保する【0156】 With the interaction of the future has won this information to individualize, to ensure that the e-business to deliver information having the highly relevant to the customer [0156]
個性化サーバーは、顧客及び目標の顧客階層の興味とニーズに応えた適合可能なソリューションを素早く集合するため、前もって作られたひな型と商業的機能の豊かな組及び完全な個性化能力を含む。 Individualized server, in order to set quickly adaptable solutions to meet the interests and needs of the customer and the target of the customer hierarchy, including a rich set and complete personality ability of pre-made template and commercial functions. 個性化サーバーに含まれたポータル(玄関)フレームワークは、開発者がマイポータル・スタイル・インターフェイスを使用してポータル・サイトを素早く構築すること可能にする。 Portal (entrance) framework that has been included in the personality of the server, developers makes it possible to quickly build a portal site using the My portal-style interface. この新フレームワークは、ユーザが彼等自身の好みによりポータルの全体外観、コンテント及びレイアウトを個性化し、そして彼等のプロフアイルを管理することを可能にする。 This new framework user to individualize the entire appearance, content and layout of the portal by their own preferences, and makes it possible to manage their profiles. また、先進のe分析eマーケテイング・システムと統合するため及びアウトオブボックス・ソリューション又は統合化されたコンテント管理パッケージのいずれかを使用して個性化されたコンテントを生成し管理するための必須のツールも含まれる。 Also, advanced e analysis e marketing systems to order and out-of-box solutions or Integrated the content management package or the individualized the content to generate for managing essential to use integrated tool is also included. 顧客の経験は、外向きマーケテイング・キャンペーンに対する応答に基づいて個性化でき、そして応答情報はより深い個性化のためにさらなる階層顧客について分析される。 Customer experience, can be individualized based on the response to the outward marketing campaign, and the response information is analyzed for further hierarchy customers for deeper personalization.
【0157】 [0157]
タスク駆動、ユーザ・フレンドリイGUIツールを使用して、個性化サーバーの強力な個性化能力が、ビジネス・マネージャにより直接的にアクセスできる。 Task driven, using a user-Furendorii GUI tool, powerful personalization capabilities of the personality of the server, can be directly accessed by the business manager.
【0158】 [0158]
本発明により提供される利点は次を含む。 The advantage provided by the present invention include the following.
増強されたeビジネス・コンテント管理及び個性化されたビジネス・シナリオにより顧客関係を個性化しそして深める能力。 Enhanced e-business content management and individualized by the business scenario and individuality of the customer relationship and deepen capacity.
素早くカスタマイズできる一組のeコマース部品とひな型による市場への時間と競争的優位性。 Time and competitive advantage in the market, according to one set of e-commerce components and template that can be quickly customized.
ポータル・フレームワークによる複数の企業ポータルを作成し、配備し、そして管理する複雑性とコストの減少。 Create multiple enterprise portal by portal framework, deployed, and reduction in complexity and cost of managing.
容易に見つけられる情報とサービスによる、従業員、顧客、及びパートナーの生産性と効率の改善。 By easy to find is information and services, employees, customers, and improvement of the partners of productivity and efficiency.
今日のインターネット経済であなたがより早く市場に到達し、好ましい顧客関係を構築して維持し、そしてビジネス迅速性を達成することを助ける先進的産業プラットホームを使用する自身を展開する能力。 To reach you more quickly market in the Internet economy of today, it preferred to build customer relationships and maintain, and the ability to deploy its own to use the advanced industrial platform that helps to achieve the business agility.
ジャバ2エンタープライズ・エデイシヨン(J2EE)及びエンタープライズジャバビーンズ(EJB)に基づいたオープンで拡張可能なアーキテクチヤによる投資の全体的保護。 Overall protection of the investments extensible architecture open based on Java 2 Enterprise Edeishiyon (J2EE) and Enterprise Java Beans (EJB).
【0159】 [0159]
従って、本発明は、ウェブに基づいたアプリケーションの特定ユーザの特性を反映するためウェブに基づいたアプリケーションのコンテント又はビジネス機能の個性化が可能なウェブに基づいた個性化システムを提供する。 Accordingly, the present invention provides an application content or personalization system individualized is based on available web business functions based on the web to reflect the characteristics of a particular user applications based on web. 前記システムは、ウェブに基づいたアプリケーションの特定のユーザのスナップショットを決定するためのユーザ・プロファイラーと、前記ウェブに基づいたアプリケーションのビジネス機能を制御する規則組を入力するための規則エデイターと、前記規則エデイターからの入力及び前記特定のユーザの前記スナップショットを受け取りそして前記特定のユーザと前記ウェブに基づいたアプリケーションのビジネス機能とに関する決定を行うために前記規則組を使用する規則エンジンと、前記特定のユーザに適用する時に前記ウェブに基づいたアプリケーションのコンテント又はビジネス機能を決定するために前記規則エンジンの出力を使用する個性化プロセッサとを含む。 The system includes a user profiler to determine a snapshot of a particular user applications based on web, and rules Edeita for inputting a rule set to control the business functions of the application based on the web, the and rules engine using the rule set in order to perform input and said receiving said snapshot of a particular user and decisions regarding the business functions of said basis of said a particular user web application from rules Edeita, the specific of and a personalized processor using outputs of the rule engine to determine the content or business function of the applications based on web when applied to the user.
【0160】 [0160]
追加の特徴本発明のさまざまな実施の形態により提供される追加の特徴は以下にリストされたものを含む。 Additional features provided by the various embodiments of the additional features the present invention include those listed below. 当業者には明らかなように、以下のリストは本発明の個性化システムと共に使用できるさまざまな特徴を示すために提供され、そして本発明の精神と範囲内で多くの修正と変形が明白である。 As will be apparent to those skilled in the art, is provided to show the various features that may be used with the unique system of the present invention, and it is evident many modifications and variations within the spirit and scope of the present invention the following list .
・履歴データ又は現在の実行データのいずれかに基づくキャンペーンの予想的なモデル化。 And history data or predictive modeling of the campaign based on any of the current run data.
・キャンペーン/シナリオ・データ分析を直接にキャンペーン/シナリオ開発環境に戻して結びつける。 Campaign / scenario data analysis directly to connect back to the campaign / scenario development environment.
・シナリオ有効化規則:この規則は基礎シナリオ規則と同じ入力を取るが、その出力は真又は偽識別子である。 Scenario Activate Rule: This rule takes the same input based scenario rules, but the output is true or false identification. 真は、ユーザがそのシナリオに対して有効であり、そして通常のシナリオ規則が実行されるべきことを指示する。 True, a user is enabled for that scenario, and typical scenario rules to indicate that it should be executed. 偽は、ユーザがそのシナリオに対して無効であり、何もそれ以上は発生しないことを指示する。 False, the user is disabled for that scenario, nothing more than that to indicate that does not occur.
・広告スペース在庫及びスケジューリング(シナリオ使用による間接的なものを除く)。 And advertising space inventory and scheduling (except for the ones indirectly by the scenario used).
・クロス・プレイスホルダー解決(すなわち、同じページ上の2つのプレイスホルダー)を含む高度の広告衝突解決。 Cross placeholders resolution (i.e., two placeholders on the same page) high advertising collision resolution including.
・広告露出制限。 And advertising exposure limit.
・返却電子メール処理。 And return an e-mail processing.
・電子メール配達の確認と保証。 - confirmation and assurance of e-mail delivery.
・電子メール受信。 And electronic mail received.
【0161】 [0161]
以上に本発明の説明が、説明目的のためになされた。 Description of the present invention above has been done for illustrative purposes. 本発明を開示された正確な形に限定する意図又は網羅的な説明の意図はない。 Intention intention or exhaustive explanation to limit to the precise form disclosed invention is not. 明らかに、当業者には多くの修正と変形が明白である。 Clearly, it is evident many modifications and variations to those skilled in the art. 実施の形態は本発明の原理とその実際的な応用を最良に説明し、これにより当業者がさまざまな実施の形態に対して考える特定の使用に適したさまざまな修正を持つ本発明を理解するために選ばれて記述された。 The embodiments principle as explained the practical application best in the present invention, which by those skilled in the art to understand the present invention with various modifications as are suited to the particular use considered in form of various embodiments selected and described in the order. 本発明の範囲は特許請求の範囲とその均等物により定義されることを意図している。 The scope of the invention is intended to be defined by their equivalents and the appended claims.
【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS
【0162】 [0162]
【図1】本発明の1つの実施の形態による規則に基づいて個性化するシステムを示す概略図。 Schematic diagram of a system for personalization based on the rules in accordance with one embodiment of the present invention; FIG.
【図2】本発明の1つの実施の形態による規則に基づいて個性化するシステムの動作を示す図。 It shows the operation of a system for personalization based on the rules in accordance with one embodiment of the present invention; FIG.
【図3】本発明の1つの実施の形態によるシナリオ規則と行動プロセスのフローチャートを示す図。 It shows a flowchart of a scenario rules and behavioral processes according to one embodiment of the present invention; FIG.
【図4】本発明の1つの実施の形態によるキャンペーンのライフサイクルを示す概略図。 Schematic diagram showing the life cycle of the campaign according to one embodiment of the present invention; FIG.
【図5】本発明の1つの実施の形態によるシナリオ・インターフェイスのモデルを示す図。 It shows a model of a scenario interface according to one embodiment of the present invention; FIG.
【図6】本発明の1つの実施の形態によるドキュメント・インターフェイスのモデルを示す図。 It shows a model of a document interface according to one embodiment of the present invention; FIG.
【図7】本発明の1つの実施の形態によるキャンペーン・サービスのモデルを示す図。 It shows a model of a campaign service according to one embodiment of the present invention; FIG.
【図8】本発明の1つの実施の形態による振舞い追跡リスナーのモデルを示す図。 8 shows a model of a behavior tracking listener according to one embodiment of the present invention.
【図9】本発明の1つの実施の形態によるプレイスホルダー決定プロセスのライフサイクルを示す図。 9 is a diagram showing the life cycle of the placeholder decision process according to one embodiment of the present invention.
【図10】本発明の1つの実施の形態によるキャンペーン配備プロセスのライフサイクルを示す図。 It shows the life cycle of the campaign deployment process according to one embodiment of the invention; FIG.
【図11】本発明の1つの実施の形態による広告サービス・プロセスのライフサイクルを示す図。 11 is a diagram showing the life cycle of advertising services Process according to one embodiment of the present invention.
【図12】本発明の1つの実施の形態によるクリック・スルー・サーブレット・プロセスのライフサイクルを示す図。 It shows the life cycle of click through servlet process according to one embodiment of the present invention; FIG.
【図13】本発明の1つの実施の形態によるイベント・サービス振舞い追跡リスナーを示す概略図。 Schematic diagram showing an event service behavior tracking listener according to an embodiment of the 13 present invention.
【図14】本発明の1つの実施の形態によるツール・フレームワークを示す概略図。 Figure 14 is a schematic view showing a tool framework according to an embodiment of the present invention.
【図15】本発明の1つの実施の形態によるツール・フレームワーク内のエデイター、データ、及びモデルの位置を示す概略図。 Schematic diagram showing Edeita, data, and the position of the model of the tool within the framework according to one embodiment of the present invention; FIG.

Claims (17)

  1. ウェブに基づいたアプリケーション又はウェブサイトのコンテント又は機能の個性化を可能にするウェブに基づいた個性化のためのシステムであって、 A system for personalized based on the web that allows the individuality of the content or function of the application or website based on the web,
    ユーザがウェブサイト又はウェブ・アプリケーションにアクセスすることができるように構成されたサーバーと、 And the user is configured so as to be able to access the web site or web application server,
    ユーザのスナップショットを生成するために、イベント通知を受け取りそしてこれらのイベントをユーザ・プロフアイルと関連付けるためのイベント・リスナーと、 To generate a user's snapshot, and the event listener to associate these events with user profiles receive event notifications,
    ウェブに基づいたアプリケーション又はウェブサイトのコンテント又は機能を決定するために、規則及びユーザのスナップショットを使用する規則エンジンとを含むシステム。 System comprising in order to determine the content or functionality of the application or website based on web, and a rules engine that uses a snapshot of the rules and the user.
  2. 前記ウェブに基づいたアプリケーションのビジネス機能を制御する規則組を入力するための規則エデイターをさらに含む請求項1に記載のシステム。 The system of claim 1, further comprising a rules Edeita for inputting a rule set to control the business functions of the application based on the web.
  3. 前記規則を格納するための規則記憶場所をさらに含む請求項1に記載のシステム。 The system of claim 1, further comprising a rule memory locations for storing said rules.
  4. 前記規則が規則記憶場所内にXMLドキュメントとして格納される請求項2に記載のシステム。 The system of claim 2, wherein the rules are stored as XML documents in a rule storage location.
  5. ウェブサイト又はウェブ・アプリケーションのコンテント又は機能の即時の変更を実行するために前記規則が更新されて規則エンジンに加えられる請求項1に記載のシステム。 The system of claim 1, wherein the rule is added to the updated by a rules engine to perform an immediate change of the content or function of a website or web application.
  6. 前記規則の小組が、規則エンジンにより理解されるイベントのシナリオを定義するために使用できる請求項1に記載のシステム。 The system of claim 1 which can be used for small set of rules, which defines the scenario of events that will be understood by the rules engine.
  7. ウェブに基づいたアプリケーションのユーザの相互作用と特性を反映するウェブに基づいたアプリケーションのコンテント又は機能の個性化が可能なウェブに基づいた個性化のためのシステムであって、ユーザが関連したユーザ・プロフアイルを持つものにおいて、 A system for interacting with personalized based on content or function individualized capable web applications based on web that reflects the characteristics of the user applications based on web user that the user has associated in those with the profiles,
    前記ウェブに基づいたアプリケーションのビジネス機能を制御する規則組を入力するための規則エデイターと、 And rules Edeita for inputting a rule set to control the business functions of the application based on the web,
    アプリケーションの操作又は時間中のポイントでユーザのスナップショットを生成するために、ウェブに基づいたイベント通知を受け取りそしてそのイベントをユーザのプロフアイルと関連付けるためのイベント・リスナーと、 To generate an application user snapshot at a point during operation or time, receive event notification based on the web and the event listener to associate the event with the user's profiles,
    前記ウェブに基づいたアプリケーションのビジネス機能及びユーザに関する決定をするために、規則エデイターからの入力を受け取り、そして規則及びユーザのスナップショットを使用する規則エンジンと、 And rules engine used to make decision about business functions and user applications based on the web, receive input from rule Edeita, and a snapshot of the rules and the user,
    アプリケーションの操作又は時間中のポイントでそのユーザのためにウェブに基づいたアプリケーションのコンテント又はビジネス機能を決定するために、規則エンジンの出力を使用するアプリケーション個性化プロセッサとを含むシステム。 To determine the application of the operation or content or business function of the application based on the web for the user at a point in time, the system comprising a application individuation processor using outputs of the rules engine.
  8. 前記規則を格納するための規則記憶場所をさらに含む請求項7に記載のシステム。 The system of claim 7, further comprising a rule memory locations for storing said rules.
  9. 前記規則が規則記憶場所内にXMLドキュメントとして格納される請求項8に記載のシステム。 The system of claim 8, wherein the rule is stored as an XML document in the rule storage location.
  10. ウェブサイト又はウェブ・アプリケーションのコンテント又は機能の即時の変更を実行するために前記規則が更新されて規則エンジンに加えられる請求項7に記載のシステム。 The system of claim 7 wherein said rules in order to perform an immediate change of the content or function of a website or web application is added to the updated by rules engine.
  11. 前記規則の小組が、規則エンジンにより理解されるイベントのシナリオを定義するために使用できる請求項7に記載のシステム。 The system of claim 7, which can be used for small set of rules, which defines the scenario of events that will be understood by the rules engine.
  12. ウェブサイト及びウェブ・アプリケーションのコンテント又は機能の個性化のための方法であって、 A method for the individuality of the content or functionality of the web site and web applications,
    ユーザ又は自動的プロセスがウェブサイト又はウェブ・アプリケーションにアクセス又は使用することを可能にし、 User or automatically process is it possible to access or use the web site or web application,
    アプリケーションの操作又は時間中のポイントでユーザのスナップショットを生成するために、ウェブに基づいたイベント通知を受け取りそしてそのイベントをユーザのプロフアイルと関連付け、 To generate an application user snapshot at a point during operation or time, receive event notification based on the web and associating that event with the user's profiles,
    ユーザに関する決定をするために、規則組及びユーザのスナップショットを使用し、 To make decision about the user, using a snapshot of the rule set and the user,
    そのユーザのためにウェブサイト又はウェブ・アプリケーションにより取られる行動を決定するために、規則エンジンを使用する方法。 To determine the actions taken by the web site or web application for the user, how to use the rules engine.
  13. 前記ウェブ・アプリケーションの提供するコンテント又はビジネス機能を制御する規則組を、規則エデイターを介して入力することをさらに含む請求項12に記載の方法。 The method of claim 12, further comprising inputting a rule set to control the content or business function provided by the Web application via the rule Edeita.
  14. 規則が、XMLドキュメントとして規則記憶場所に格納され、そして更新又は編集できる請求項12に記載の方法。 Rules, stored in the rule storage location as an XML document, and the method of claim 12 that can be updated or edited.
  15. 規則がウェブに基づいたアプリケーションにより実行される行動を決定し、そして、ウェブに基づいたアプリケーションが個性化サーバー上に又はでホストされる請求項12に記載の方法。 Rules to determine an action to be performed by the application based on the web, and method of claim 12, applications based on web is hosted or on personalization server.
  16. 規則が、個性化サーバーの変更を実現するために即時に更新できる請求項15に記載の方法。 Rule The method of claim 15 that can be immediately updated in order to achieve a change of individualized server.
  17. 前記規則組が一緒にグループ化でき、そして前記ウェブに基づいたアプリケーションにより理解されるイベントのシナリオを決定するために使用できる請求項12に記載の方法。 The method of claim 12 that can be used to determine a scenario of events that the rule set is understood by the application based on the grouping can, and the web together.
JP2002582375A 2001-04-16 2002-04-16 Individualized based on the web and e-commerce management system and method thereof Pending JP2004533047A (en)

Priority Applications (5)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US28397701P true 2001-04-16 2001-04-16
US30650901P true 2001-07-18 2001-07-18
US10/122,677 US20030217333A1 (en) 2001-04-16 2002-04-15 System and method for rules-based web scenarios and campaigns
US10/122,599 US7499948B2 (en) 2001-04-16 2002-04-15 System and method for web-based personalization and ecommerce management
PCT/US2002/012009 WO2002084503A1 (en) 2001-04-16 2002-04-16 System and method for web-based personalization and ecommerce management

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2004533047A true JP2004533047A (en) 2004-10-28

Family

ID=27494441

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2002582375A Pending JP2004533047A (en) 2001-04-16 2002-04-16 Individualized based on the web and e-commerce management system and method thereof

Country Status (5)

Country Link
EP (1) EP1388071A4 (en)
JP (1) JP2004533047A (en)
CN (1) CN1537282B (en)
AU (1) AU2002252678B2 (en)
WO (1) WO2002084503A1 (en)

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2014199684A (en) * 2009-04-16 2014-10-23 アクセンチュア グローバル サービスィズ リミテッド System and method for customizing touch point and computer-executable program
JP2016521888A (en) * 2013-06-11 2016-07-25 フェイスブック,インク. The association of the advertising for the event

Families Citing this family (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
FR2925970A1 (en) * 2007-12-26 2009-07-03 Alcatel Lucent Sas Method and user profile data management system with measures of uncertainty
CN103593374A (en) * 2012-08-17 2014-02-19 腾讯科技(深圳)有限公司 Generation method and generation system for front-end interface of commodity information on e-commerce platform
CN105630617A (en) * 2015-12-28 2016-06-01 山东中创软件工程股份有限公司 Business processing method and system based on rule engine

Family Cites Families (10)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6219680B1 (en) * 1997-06-19 2001-04-17 International Business Machines Corporation System and method for building a web site for use in E-commerce with user specific pricing
US6157924A (en) * 1997-11-07 2000-12-05 Bell & Howell Mail Processing Systems Company Systems, methods, and computer program products for delivering information in a preferred medium
US6182277B1 (en) * 1998-04-15 2001-01-30 Oracle Corporation Methods and apparatus for declarative programming techniques in an object oriented environment
US6353839B1 (en) * 1998-04-30 2002-03-05 Openwave Systems Inc. Method for inline variables management in a hypermedia display language
US6327574B1 (en) * 1998-07-07 2001-12-04 Encirq Corporation Hierarchical models of consumer attributes for targeting content in a privacy-preserving manner
US6278449B1 (en) * 1998-09-03 2001-08-21 Sony Corporation Apparatus and method for designating information to be retrieved over a computer network
WO2000038078A1 (en) * 1998-12-21 2000-06-29 Jj Mountain, Inc. Methods and systems for providing personalized services to users in a network environment
EP1305746A2 (en) * 1999-08-20 2003-05-02 Black Pearl, Inc. Ontology-driven information system
US6466975B1 (en) * 1999-08-23 2002-10-15 Digital Connexxions Corp. Systems and methods for virtual population mutual relationship management using electronic computer driven networks
EP1395900A1 (en) * 1999-08-23 2004-03-10 Asera, Inc. Method and apparatus for providing custom configurable business applications from a standardized set of components

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2014199684A (en) * 2009-04-16 2014-10-23 アクセンチュア グローバル サービスィズ リミテッド System and method for customizing touch point and computer-executable program
US9449326B2 (en) 2009-04-16 2016-09-20 Accenture Global Services Limited Web site accelerator
JP2016521888A (en) * 2013-06-11 2016-07-25 フェイスブック,インク. The association of the advertising for the event

Also Published As

Publication number Publication date
EP1388071A4 (en) 2008-06-04
AU2002252678B2 (en) 2008-05-01
WO2002084503A1 (en) 2002-10-24
CN1537282B (en) 2010-05-05
EP1388071A1 (en) 2004-02-11
CN1537282A (en) 2004-10-13

Similar Documents

Publication Publication Date Title
Rowley Product search in e-shopping: a review and research propositions
Rowley Just another channel? Marketing communications in e-business
Mena Data mining your website
Tam et al. Web personalization as a persuasion strategy: An elaboration likelihood model perspective
Van Iwaarden et al. Perceptions about the quality of web sites: a survey amongst students at Northeastern University and Erasmus University
JP4800454B2 (en) Data processing system for performing transaction record and manage the public access network integrated
US7912755B2 (en) Method and system for identifying product-related information on a web page
US7672985B2 (en) Automated creation and delivery of database content
US7219139B2 (en) System and method for using continuous messaging units in a network architecture
JP5186570B2 (en) Able to communicate information about the behavior of in a different domain in a social networking web site
JP3905498B2 (en) How to present a document in a distributed database with categorization and apparatus
US7801896B2 (en) Database access system
US7801766B2 (en) Method, system, and computer readable medium for facilitating a transaction between a customer, a merchant and an associate
US8214272B2 (en) Web site valuation
US6697824B1 (en) Relationship management in an E-commerce application framework
KR101163324B1 (en) System and method for word-of-mouth advertising
JP3224507B2 (en) Information retrieval apparatus and an information retrieval system using the same
US7574659B2 (en) Computer graphic display visualization system and method
JP5072160B2 (en) The system and method to estimate the spread of digital content of the World Wide Web
AU2002232534B2 (en) System and method for incentivizing online sales
US7558748B2 (en) Purpose-based adaptive rendering
US7478035B1 (en) Verbal classification system for the efficient sending and receiving of information
US8744928B2 (en) Apparatus and method for providing a marketing service
Sismeiro et al. Modeling purchase behavior at an e-commerce web site: A task-completion approach
US20070073641A1 (en) Method and system for improving search results

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20050330

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20071001

A601 Written request for extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A601

Effective date: 20080104

A602 Written permission of extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A602

Effective date: 20080111

A601 Written request for extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A601

Effective date: 20080201

A602 Written permission of extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A602

Effective date: 20080208

A601 Written request for extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A601

Effective date: 20080303

A602 Written permission of extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A602

Effective date: 20080310

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20080401

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20080717