JP2004514931A - Connector for optical waveguides with a connector housing - Google Patents

Connector for optical waveguides with a connector housing Download PDF

Info

Publication number
JP2004514931A
JP2004514931A JP2002545286A JP2002545286A JP2004514931A JP 2004514931 A JP2004514931 A JP 2004514931A JP 2002545286 A JP2002545286 A JP 2002545286A JP 2002545286 A JP2002545286 A JP 2002545286A JP 2004514931 A JP2004514931 A JP 2004514931A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
housing
connector
core
coupling
ferrule
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2002545286A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP3934052B2 (en
Inventor
タイス,ハンス
タイス,ミヒャエル
ヘル,ギュンター
Original Assignee
オイロミクロン・ベルクツォイゲ・ゲゼルシャフト・ミット・ベシュレンクテル・ハフツング
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to US71844600A priority Critical
Priority to DE20019798 priority
Priority to DE20116042U priority patent/DE20116042U1/en
Application filed by オイロミクロン・ベルクツォイゲ・ゲゼルシャフト・ミット・ベシュレンクテル・ハフツング filed Critical オイロミクロン・ベルクツォイゲ・ゲゼルシャフト・ミット・ベシュレンクテル・ハフツング
Priority to PCT/EP2001/013501 priority patent/WO2002042818A1/en
Publication of JP2004514931A publication Critical patent/JP2004514931A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP3934052B2 publication Critical patent/JP3934052B2/en
Application status is Active legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Abstract

本発明は、光導波路(6,6a,7,8,106d)用のコネクタ(1,56,101,156)であって、コネクタハウジング(2,43,102,143)を備えており、コネクタハウジングの後側端部には、光導波路ファイバー(7,8)を備える光ガイドバンドル(6,6a,7,8,106d)が挿入されるとともに、コネクタハウジングの前側端部からは、光導波路ファイバー(7,8)のそれぞれ1つが挿入されたフェルール(9,10)が出ており、このフェルール(9,10)はフェルールハウジング(3,4,103,104)の中でばね負荷を受けながら、相応に成形されたコネクタハウジング(2,43,103,143)に挿入されており、このコネクタ(1,56,101,156)は、コネクタ(1,56, The present invention is an optical waveguide (6, 6a, 7,8,106D) a for the connector (1,56,101,156) comprises a connector housing (2,43,102,143), a connector the rear end portion of the housing, the light guide bundle (6, 6a, 7,8,106D) comprising an optical waveguide fiber (7,8) with is inserted, from the front end portion of the connector housing, the optical waveguide each one fiber (7,8), but are out ferrule (9, 10) which is inserted, the ferrule (9, 10) is spring-loaded in the ferrule housing (3,4,103,104) while being inserted in the shaped correspondingly the connector housing (2,43,103,143), the connector (1,56,101,156) the connector (1,56, 01,156)を収容するカップリングハウジング(31,31′,131,32,32′,132)と嵌め合わせる用途に定められている形式のものに関する。 01,156) coupling housing (31, 31 for accommodating the ', 131,32,32' relates to those of the type defined in applications where mated with 132). フェルールハウジングは、2つの個々のフェルール(9,10)を収容するために構成されたコアハウジング(3,103)とコア内側ハウジング(4,104)とからなっており、フェルール(9,10)はコアハウジング(3,103)の中で保持されており、それぞれのフェルール(9,10)の前側端部はコアハウジング(3,103)を通って前方に突き出しており、それぞれのフェルール(9,10)の後側端部はコア内側ハウジング(4,104)の中に突入しており、コアハウジング(3,103)とコア内側ハウジング(4,104)は少なくとも部分的に相互に差し込まれていて二重ユニット(3−4,103−104)を形成している。 Ferrule housing is adapted from the core inner housing (4, 104) and two individual ferrules (9, 10) core housing configured to accommodate (3,103), the ferrule (9, 10) It is held in the core housing (3, 103), the front end of each ferrule (9, 10) and projects forwardly through the core housing (3, 103), each ferrule (9 , the rear end portion 10) are entered into the core inner housing (4, 104), a core inner housing core housing (3, 103) (4,104) is inserted at least partially mutually to form a double unit (3-4,103-104) have.

Description

【0001】 [0001]
(技術分野) (Technical field)
本発明は、請求項1の上位概念に基づく光導波路用のコネクタであって、コネクタハウジングを備えており、コネクタハウジングの後側端部には、少なくとも2つの光導波路ファイバーを備える光ガイドバンドルが挿入されるとともに、これと対向するコネクタハウジングの前側端部からは、光導波路ファイバーのそれぞれ1つが挿入されたフェルールが出ており、このフェルールはフェルールハウジングの中で保持されており、このフェルールハウジングは、フェルールハウジングを収容するために相応に成形されたコネクタハウジングに挿入されており、フェルールはばね負荷を受けて軸方向に可動であり、このコネクタは、コネクタを収容するカップリングハウジングと嵌め合わせる用途に定められている形式のものに関する。 The present invention relates to a connector for optical waveguides based on the preamble of claim 1 includes a connector housing, the rear end portion of the connector housing, a light guide bundle comprising at least two optical waveguides fiber while being inserted, from the front end of the connector housing opposed to this, each one of the optical waveguides fiber but is out inserted ferrule, the ferrule is held within the ferrule housing, the ferrule housing is inserted into the connector housing that is shaped correspondingly to accommodate the ferrule housing, a ferrule is movable axially spring-loaded, this connector is fitted with a coupling housing containing a connector about of the type which is defined in the application.
【0002】 [0002]
(従来技術) (Prior art)
当分野に属する従来技術のコネクタは、原理的に、米国特許明細書5,315,679に記載されているように構成されている。 Connector of the prior art belong to the art, in principle, are constructed as described in U.S. patent 5,315,679. 同明細書により、内部に2つのフェルールが配置された2つの平坦なシェル半体からなるコネクタハウジングでできた、光ガイドケーブル用のコネクタが公知となっている。 The same specification could be the connector housing consisting of two flat half shells which two ferrules are disposed within the connector for lightguide cable are known. フェルールは、それぞれ個別に1つの閉じたフェルールハウジングの中で可動に保持されており、2つの分離した光ファイバーを含むいわゆるZip−Cordケーブルが、2つの個別ケーブルに通されている。 Ferrule respectively are held in a movable within a single closed ferrule housing individually, so called Zip-Cord cable including two separate optical fibers are threaded through two separate cables. 各々のケーブルはコネクタハウジングの内部で個別に、それぞれのフェルールハウジングの方に向かって個々のフェルールまで通されており、したがって、各々のケーブルを個別に分離した状態で支えて、引張力を軽減しなければならない。 Each cable is individually inside the connector housing, are passed to the individual ferrule toward the respective ferrule housing, therefore, supported in a state in which each cable individually separated, the tensile force to reduce There must be. このような種類のフェルールガイドは、シンプレックスガイドまたはシンプレックスフェルールの名称で知られており、1つのフェルールごとに別個のフェルールハウジングが存在することを特徴としている。 These types of ferrule guide is known under the name of Simplex guide or simplex ferrule is characterized in that separate ferrule housing is present for every one ferrule. 二重コネクタや、2つを超えるフェルールすなわち2n個のフェルールを備えるコネクタも、個別のシンプレックスフェルールを組み合わせて構成される。 Duplex connector and a connector comprising a ferrule i.e. 2n pieces of the ferrule than two is also configured by combining individual simplex ferrule.
【0003】 [0003]
さらに、それぞれの端部が光ファイバーとともに、プラスチックからなる共通の端面またはプレートの中で終わっていてその内部で統合されている、2つのフェルールで二重コネクタを構成することが公知である。 Furthermore, with each end an optical fiber are integrated therein and ends with in a common end face or plate made of plastic, it is known to constitute the double connector in two ferrules. このような配置は個々のコネクタないしフェルールの比較的高い実装密度を可能にするが、この種のコネクタは製造の関係上、個々のフェルールが凸面状の接触形状をもはや有していないという欠点がある。 Such an arrangement allows relatively high packing density of the individual connectors or ferrules, but on this type of connector is the production relations, the disadvantage that the individual ferrules is no longer have a convex contact geometry is there. というのも、シンプレックスフェルールの表面は、特に、8度から9度の角度で凸面状の接触形状を有しているからである(いわゆるangel−polishingコネクタ=apc接触)。 Because the surface of the simplex ferrule, especially at an angle of 9 degrees 8 degrees because has a convex contact shape (so-called angel-Polishing connector = apc contact). この場合、先端が凸面状に成形されたフェルールは、同様に凸面状に成形されている、カップリングの中にある対向するコネクタのフェルールの先端に当り、このとき、後者のフェルールは前者のフェルールに対して180度だけ回転している。 In this case, the ferrule tip is formed into a convex shape and is formed similarly to the convex, hit the tip of the opposing connector ferrule is in the coupling, at this time, the latter ferrule former ferrule It is rotated by 180 degrees relative. このようにして、反射された妨害光がほぼ無害となり、ごく一部しか光ファイバの中に到達できないことが保証される。 In this manner, the reflected interference light is almost harmless are guaranteed not be reached only a small portion in the optical fiber. しかし、このようなapc接触は単独フェルールの場合にしか可能でない。 However, such apc contact only possible when taken alone ferrule.
【0004】 [0004]
さらに、不適切な取扱によって予期せぬコネクタの引抜きが起こらないように、コネクタが固定されていなくてはならない。 In addition, as unexpected connector withdrawal of the by improper handling does not occur, the connector must have been fixed. 光ガイドケーブル自体が強く引っ張られることによっても、取外し機構が外れる可能性があることが判明している。 Also by the light guide cable itself is pulled strongly, it has been found that there is a possibility that the removal mechanism is disengaged. そのためにコネクタとカップリングの間の連結が外れるのは好ましくない。 Is undesirable coupling that deviates between the connector and the coupling to the.
【0005】 [0005]
(技術的な課題) (Technical issues)
本発明の課題は、単独フェルールの利点が維持されており、特に、対応する2つのフェルールのapc接触の可能性が与えられている、二重コネクタまたは多重・二重コネクタの構造を可能にする、当分野に属する種類のコネクタを提供することである。 An object of the present invention are the advantages of single ferrule is maintained, in particular, given the possibility of apc contact two corresponding ferrules allows the structure of the duplex connector or multi-duplex connector to provide a belonging types of connectors in the art. さらにこのコネクタは、高い実装密度を可能にするのが望ましい。 Furthermore this connector is to allow a high packing density is desirable. さらにこのコネクタは、高い信頼度の引抜き防止を有しており、それにより、誤ってケーブルを引っ張ることによって引き抜かれることがないのが望ましい。 Furthermore this connector has a withdrawal prevention of high reliability, whereby there no be withdrawn by pulling accidentally cable is desirable.
【0006】 [0006]
(本発明の開示、本発明の利点) (Disclosure of the present invention, advantages of the present invention)
この課題は、本発明によれば、光導波路用のコネクタであって、コネクタハウジングを備えており、コネクタハウジングの後側端部には、少なくとも2つの光導波路ファイバーを備える光ガイドバンドルが挿入されるとともに、これと対向するコネクタハウジングの前側端部からは、光導波路ファイバーのそれぞれ1つが挿入されたフェルールが出ており、このフェルールはフェルールハウジングの中で保持されており、このフェルールハウジングは、フェルールハウジングを収容するために相応に成形されたコネクタハウジングに挿入されており、フェルールはばね負荷を受けて軸方向に可動であり、このコネクタは、コネクタを収容するカップリングハウジングと嵌め合わせる用途に定められており、フェルールハウジングは、2つの個 This object is achieved according to the present invention, there is provided a connector for optical waveguides, provided with a connector housing, the rear end portion of the connector housing, the light guide bundle is inserted with at least two optical waveguides fiber Rutotomoni, from the front end portion of the connector housing opposed to this, each one of the optical waveguides fiber but is out inserted ferrule, the ferrule is held within the ferrule housing, the ferrule housing, is inserted into molded connector housing accordingly to accommodate the ferrule housing, a ferrule is movable axially spring-loaded, this connector is in use mating coupling housing accommodating a connector It is determined in the ferrule housing, two pieces のフェルールを収容するために構成されたコアハウジングとコア内側ハウジングとからなっており、フェルールはコアハウジングの中で保持されており、それぞれのフェルールの前側端部はコアハウジングを通って前方に突き出しており、それぞれのフェルールの後側端部はコア内側ハウジングの中に突入しており、コアハウジングとコア内側ハウジングは少なくとも部分的に相互に差し込まれていて二重ユニットを形成しているものによって解決される。 Of has become a core housing and the core inner housing configured to accommodate the ferrule, ferrule is held in the core housing, the front end of each ferrule projecting forwardly through the core housing and which, the rear end portion of each ferrule are entered into the core inner housing, by what core housing and the core inner housing forming a double unit plugged in at least partially mutually It is solved.
【0007】 [0007]
このコネクタの別の実施形態では、コア内側ハウジングが少なくとも部分的にコアハウジングの中に差し込まれており、コア内側ハウジングの後側部分は、光ガイドバンドルが挿入されている収容ハウジングに収容されており、コアハウジングと、コア内側ハウジングと、収容ハウジングとはコネクタハウジングの中に差し込まれて、そこで浮動式に保持されている。 In another embodiment of the connector, and the core inner housing is inserted at least partially into the core housing, the rear part of the core inner housing is accommodated in the receiving housing where the light guide bundle are inserted cage, a core housing, and the core inner housing, receiving housing and is inserted into the connector housing, where they are held in floating.
【0008】 [0008]
このコネクタの別の実施形態では、コアハウジングが、側壁と前側の端面とを備える直方体ハウジングの形状を有しており、この端面には、フェルールを挿通するための2つの貫通孔が中央にあり、この直方体ハウジングはフェルールを収容するために後方に向かって開いている。 In another embodiment of the connector, the core housing has the shape of a rectangular solid housing comprising a side wall and a front end face, this end face, two through-holes for inserting the ferrule in the center the rectangular parallelepiped housing is open towards the rear in order to accommodate the ferrule.
【0009】 [0009]
このコネクタの別の実施形態では、コア内側ハウジングが、貫通孔を備える直方体プレートを含んでおり、この直方体プレートの前面には、コネクタの軸方向に延びる、2つの貫通孔を備える二重円筒が冠着されており、直方体プレートの後面には、後側の収容ハウジングに挿入するために2つの案内舌部が軸方向に延びており、案内舌部と収容ハウジングは相互の係止手段を有している。 In another embodiment of the connector, the core inner housing includes a rectangular plate with a through hole, the front face of the rectangular parallelepiped plate, extending in the axial direction of the connector, the double cylinder comprising two through holes are capped, the rear surface of the rectangular plate, two guide tongues for insertion into the rear receiving housing extends in the axial direction, the receiving housing and the guide tongues have a locking means of the mutual doing.
【0010】 [0010]
有利な実施形態では、係止手段は係止ラグと係止窓であり、係止ラグは案内舌部に配置されており、収容ハウジングは、それぞれ1つの係止窓を有する側壁を備える直方体ハウジングの形状を有しており、案内舌部を収容ハウジングに挿入した後、この側壁に係止ラグを係止することができる。 In an advantageous embodiment, the locking means is a locking lug and the locking window, the locking lug is arranged on the guide tongues, the receiving housing is cuboid housing with side walls, each having one locking window has a shape, after insertion of the guide tongues into the accommodation housing, it is possible to lock the locking lug on the side wall.
【0011】 [0011]
特に、常に同時に2つのフェルールを保持するための本発明による二重ユニットは、多重・二重コネクタの構造を可能にするものであり、すなわち、従来技術の匹敵するコネクタよりもコンパクトに、かつ著しく小型に構成された2n二重コネクタの構造を可能にする。 In particular, always double unit according to the invention for holding two ferrules simultaneously, which permits the construction of multi-duplex connector, i.e., compact than comparable connectors of the prior art, and notably allowing the construction of 2n duplex connector configured compact. 多重・二重コネクタを構成するために、前側のコアハウジングと後側のコア内側ハウジングとからなる二重ユニットが同一の形で多重に存在しており、これらの二重ユニットは収容ハウジングの中で相並んで配置されている。 To configure a multi-duplex connector, double units consisting of a front side of the core housing and the rear side of the core inner housing are present in multiple in the same way, these double unit in the receiving housing It is arranged in phase alongside.
【0012】 [0012]
この場合、収容ハウジングは、相上下して配置された2つのハウジングシェルでできており、これらのハウジングシェルの間に二重ユニットが相並んで配置されており、コア内側ハウジングはハウジングシェルの中で係止部によって相互に係止されており、二重ユニットならびに収容ハウジングは多重コネクタハウジングの中に差し込まれて、その内部で浮動式に保持されており、この多重コネクタハウジングは、相並んで配置されて相互に連結された複数の二重コネクタハウジングを含んでいる。 In this case, the receiving housing, the phase vertically and are made of two housing shells which are arranged, they are arranged side by side double unit phase between these housing shell, the core inner housing within the housing shell in is locked to each other by the locking unit, duplex unit and the receiving housing is inserted into the multiple connector housing, the is held in a floating inside, the multiple connector housing phase side by side is disposed includes a plurality of double connector housings which are connected together. 多重・二重コネクタの別の実施形態では、多重コネクタハウジングの両方の外側の二重コネクタハウジングが、ストラップを押し込むことによって収容ハウジングとのロックを解除するためのストラップを有している。 In another embodiment of the multi-duplex connector, outside of the double connector housings of both multiple connector housing has a strap to unlock the accommodation housing by pushing the strap.
【0013】 [0013]
別の有利な実施形態では、コア内側ハウジングが、貫通孔を備える前側の直方体プレートと、これから光導波路の方向で平行に間隔をおいた、連結ウェブによって前側の直方体プレートとつながれた後側の直方体プレートとを含んでおり、連結ウェブの側方ないし垂直方向の長さは、後側の直方体プレートの側方ないし垂直方向の長さよりも短い。 In another advantageous embodiment, the core inner housing comprises a front rectangular plate with through holes, a parallel spaced therefrom in the direction of the optical waveguide, rectangular rear side which is connected with the front side of the rectangular plate by a connecting web includes a plate, lateral to the vertical length of the connecting web is shorter than the lateral to the vertical length of the rear rectangular plate. 前側の直方体プレートの前面には、コネクタの軸方向に延びる、コア内側ハウジングにフェルールを挿通する役目をする貫通孔を備える二重円筒が冠着されている。 The front of the front rectangular plate, extending in the axial direction of the connector, double cylinder comprising a through hole which serves for inserting the ferrule into the core inner housing is capped. 収容ハウジングは相互に係止可能な2つのシェル半体でできており、両方のシェル半体の主面はそれぞれの内側に、収容ハウジングの前側端部の領域にそれぞれ凹部を有しており、この凹部は、シェル半体が相互に係止されているとき、後側の直方体プレートを嵌合によって収容することができる。 Receiving housing is made of lockable two half shells to each other, both main surfaces of the shell halves on respective inner, and a recess each in the region of the front end of the receiving housing, the recess when the shell halves are engaged with each other, the rectangular plate of the rear can be accommodated by fitting.
【0014】 [0014]
収容ハウジングは、本発明による多重コネクタの一実施形態では、相上下して配置された2つのハウジングシェルでできており、これらのハウジングシェルの間に二重ユニットが相並んで配置されており、二重ユニットならびに収容ハウジングは多重コネクタハウジングの中に差し込まれてその内部で浮動式に保持されており、この多重コネクタハウジングは、相並んで配置されて相互に連結された複数の二重コネクタハウジングを含んでいる。 Receiving housing, in one embodiment of the multi-connector according to the present invention, it is made of two housing shells which are arranged mutually vertically to are arranged side by side double unit phase between these housing shell, double unit and the receiving housing is held in the floating therein is inserted into the multiple connector housing, the multiple connector housing phase side by side disposed more double connector housing coupled to each other It contains.
【0015】 [0015]
本発明によるコネクタはコネクタ・カップリング・システムの一部であり、コネクタをカップリングに差し込むと、コアハウジングがその前側端部で相互の係止部によりカップリングに係止される。 Connector according to the invention is part of a connector coupling system, when inserting the connector into the coupling, the core housing is locked to the coupling by the locking portion of each other at their front end.
【0016】 [0016]
コアハウジングに関する、コアハウジングとカップリングの相互の係止部は、コアハウジングの幅狭面に延びる横方向溝を含んでいてよく、カップリングは外側カップリングハウジングと内側カップリングハウジングとを含んでおり、この内側カップリングハウジングは実質的に直方体のプレートを有しており、このプレートの上には2つのアームが屹立しており、これらのアームの端部には係止ラグが配置されており、これらの係止ラグは、コアハウジングを内側カップリングハウジングの両方のアームの間に差し込んだときに、横方向溝に係止される。 Of core housing, mutual engagement portions of the core housing and the coupling may comprise a transverse groove extending in the narrow face of the core housing, the coupling comprises an outer coupling housing and the inner coupling housing cage, the inner coupling housing has a substantially rectangular plate, the plate on the has towering two arms, the ends of these arms are disposed locking lug cage, these locking lugs when inserting the core housing during both of the inner coupling housing arm is locked in the transverse groove.
【0017】 [0017]
内側カップリングハウジングは、さらに2つの内側の案内円筒を有しており、これらの案内円筒は側面が開いており、カップリングの中に突入するフェルールの端部領域を収容して案内する役目を果たす。 Inner coupling housing further has two inner guide cylinders, these guide cylinders are open sides, serve to guide and accommodate the end region of the ferrule enters into the coupling play.
【0018】 [0018]
本発明では、コネクタは、予期せずコネクタがカップリングから引き抜かれるのを防ぐ引抜き防止部を備えていてよく、この引抜き防止部は活動化可能かつ不活動化可能である。 In the present invention, the connector may Connectors unexpectedly have a withdrawal prevention portion for preventing from being withdrawn from the coupling, the withdrawal prevention portion can be activatable and deactivation. そのためにコネクタは、それぞれ1つのコアハウジングとコア内側ハウジングによって形成される少なくとも1つの二重ユニットを含んでおり、コアハウジングとカップリングが相互に係止されると、コネクタハウジングがコネクタの長手方向でコアハウジングおよびカップリングに対して、引抜き防止部を活動化する目的のために第1の位置へ変位可能であるとともに、引抜き防止部を不活動化する目的のために第2の位置へ変位可能であり、第1の位置では、すなわち引抜き防止部が活動化されているときには、コネクタハウジングの壁部の一部が係止ラグの領域で、アームの係止ラグが横方向溝から出るような可撓性がなくなるように配置され、それにより、光ガイドや収容ハウジングを引っ張っることによって、コネクタとカップリ Connector For this purpose, at least one contains a double unit, the core housing and the coupling is locked to one another, the longitudinal direction of the connector housing connector each are formed by a single core housing and the core inner housing against in the core housing and the coupling displace the withdrawal prevention portion as well as a displaceable into the first position for the purpose of activating, to a second position for the purpose of deactivation withdrawal prevention portion It is possible, in the first position, that is, when the withdrawal prevention portion is activated is the region of the part of the locking lug of the wall of the connector housing, so that the locking lug of the arm leaves the transverse groove It is arranged so as Do flexibility is eliminated, thereby by Hipparru light guides and receiving housing, connectors and couplings グの機械的な連結を解消可能ではない。 It is not possible eliminate the mechanical connection of grayed. このようにして、カップリングからの二重コネクタないし多重コネクタの引抜きが、本発明により不可能となる。 In this way, the withdrawal of the double connector or multiple connectors from coupling becomes impossible by the present invention.
【0019】 [0019]
それに対して第2の位置では、すなわち引抜き防止部が不活動化されているときには、コネクタハウジングの壁部のどの部分も係止ラグの領域に配置されないので、アームの係止ラグが横方向溝から出るような可撓性が生じており、光ガイドや収容ハウジングを引っ張っることによって、コネクタとカップリングの機械的な連結を解消可能である。 In the second position with respect thereto, that is, when the withdrawal prevention portion is not activated, since any part of the wall of the connector housing is also not arranged in the region of the locking lugs, the locking lug transverse grooves of the arm flexibility has occurred as exits, by Hipparru light guides and receiving housing, it is possible to eliminate the mechanical connection of the connector and coupling. このようにして、カップリングからの二重コネクタないし多重コネクタの引抜きが可能になる。 In this way, the withdrawal of the double connector or multiple connectors from coupling becomes possible.
【0020】 [0020]
有利な実施形態では、コネクタハウジングが第2の位置にあるとき、横方向溝から出ようとする係止ラグの可撓性は、アームが、カップリングと反対を向いている方の端部領域で、コネクタハウジングの壁部の切欠きに係合できることによって生じる。 In an advantageous embodiment, when the connector housing is in the second position, the flexible locking lug to get out of the transverse grooves is arms, the end region towards facing away coupling in, caused by the engageable with notches of the wall of the connector housing.
【0021】 [0021]
光学情報の伝送を目的とするコネクタの小型化を可能にするのは、本発明による構造だけである。 To allow the connector miniaturization of for the purpose of transmission of the optical information is only structure according to the invention.
【0022】 [0022]
本発明により、単独フェルールの決定的な利点がそのまま維持され、特に、カップリングの中で対向する2つのフェルールのapc接触が可能な、二重コネクタまたは多重・二重コネクタの構造が可能になるという利点がある。 The present invention, decisive advantage of the single ferrule is maintained, in particular, capable of apc contact two opposing ferrules in the coupling allows the structure of the duplex connector or multi-duplex connector there is an advantage in that. 本発明のさらに別の利点は、コネクタが高い実装密度を可能にすることであり、このことは、本発明による二重ユニットに基づいて可能となる。 Yet another advantage of the present invention is that the connector is to allow high packing density, this is made possible on the basis of the double unit according to the invention. 同様に、このコネクタは高い信頼度の引抜き防止性を備えているので、誤って光ファイバーを引っ張ることによって引き抜かれることがない。 Similarly, since the connector is provided with a withdrawal prevention of high reliability, not be pulled out by pulling an optical fiber accidentally.
【0023】 [0023]
図面は以下のとおりである。 The drawings are as follows.
【0024】 [0024]
【発明の実施の形態】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION
図1a,b,cは、外側カップリングハウジング31に本発明の二重コネクタ1を挿入する過程を模式的に示している。 Figure 1a, b, c is a process of inserting a duplex connector 1 of the present invention to the outer coupling housing 31 is schematically shown. 二重コネクタ1は、収容ハウジング5と、コア内側ハウジング4と、コアハウジング3と、断面図で示すコネクタハウジング2とを含んでいる。 Duplex connector 1 includes a receiving housing 5, and the core inner housing 4 includes a core housing 3 and a connector housing 2 shown in cross-section. 収容ハウジング5と、コア内側ハウジング4と、コアハウジング3とは、図1では、図2から図9を援用して後からまた説明するように組み立てられているので、コア内側ハウジング4の直方体プレート17だけが見えている。 A receiving housing 5, and the core inner housing 4, and the core housing 3, in FIG. 1, since the assembled as also explained later with the aid of FIGS. 2 to 9, rectangular plates of the core inner housing 4 only 17 are visible. コア内側ハウジングの残りの部分は、収容ハウジング5ないしコアハウジング3の中に収容されているからである。 The remaining portion of the core inner housing, because is housed in a receiving housing 5 to the core housing 3. コネクタハウジング2は、二重ユニット3−4の上に被せられている。 The connector housing 2 is placed over the top of the double unit 3-4. 図1aでは、二重コネクタ1が外側カップリングハウジング31にようやく部分的に差し込まれている。 In FIG. 1a, the double connector 1 is plugged into the last part on the outer coupling housing 31. カップリングと二重コネクタの係止は、まだ成立していない。 The locking of the coupling and the double connector is not yet established. 図1bでは、二重ユニット3−4および収容ハウジング5からなるモジュールが、カップリングの中に完全に挿入されている。 In 1b, the module comprising a double unit 3-4 and the receiving housing 5 has been fully inserted into the coupling. コアハウジング3は、横方向溝30と係止ラグ38とによって、内側カップリングハウジング32と係止されている。 The core housing 3 by a transverse groove 30 and the locking lug 38 is locked and the inner coupling housing 32. ただしこの係止は、後側の収容ハウジングまたは光ガイドバンドル6(図1には図示せず)をわずかな力で引っ張ることによって、再び解消することができる。 However, this locking is by pulling the receiving housing or light guide bundle 6 of the rear (not shown in FIG. 1) with a slight force, it can be eliminated again. なぜなら係止ラグ38は、アーム37をごく軽微に側方へ外方に向かって切欠き84の中へ曲げながら、横方向溝30から出るように撓ませることができるからである。 Because locking lugs 38, while bending the arm 37 to the very slight as in the cutout 84 outward laterally, is because it is possible to bend to exit from the side grooves 30.
【0025】 [0025]
そして、コネクタハウジング2をカップリングの方向に押していくと、ついにはコネクタハウジングも係止ラグ28および係止窓35によって、外側カップリングハウジング31と係止される(図1c)。 When press the connector housing 2 in the direction of the coupling, eventually by also connector housing latching lugs 28 and Kakaritomemado 35 is locked and the outer coupling housing 31 (Fig. 1c). 切欠き84は、図1bに比べてカップリングの方向に変位しており、もはや係止ラグ38の領域にはない。 Notch 84 is displaced in the direction of the coupling as compared to 1b, the no longer region of the locking lugs 38. コアハウジング3と内側カップリングハウジング32との間の係止は、収容ハウジング5または光ガイドバンドル6(図1には図示せず)を引っ張ることによっては、解消することができない。 Locking between the core housing 3 and the inner coupling housing 32, by pulling the receiving housing 5 or the light guide bundle 6 (not shown in FIG. 1) can not be solved. なぜなら係止ラグ38は、もはや側方へ横方向溝30から出るように撓ませることができないからである。 Because locking lugs 38, it is not possible to longer deflected out of the lateral groove 30 to the side. コアハウジング3と内側カップリングハウジング32との間の係止は、図1cに示すコネクタハウジング2の位置では解消可能でなく、したがって引抜き防止として機能する。 Locking between the core housing 3 and the inner coupling housing 32 is not possible resolved at the position of the connector housing 2 shown in FIG. 1c, thus functioning as a pulling prevented. コネクタとカップリングは互いに堅固にロックされている。 Connector and the coupling is rigidly locked to each other. 引抜き防止の不活動化、およびこれに伴うロック解除は、コネクタハウジング2を光ガイドバンドル6の方向へ引き戻して、図1bに示す位置にすることによってのみ可能である。 Deactivation of withdrawal prevention, and unlocking with this is, pull back the connector housing 2 in the direction of the light guide bundle 6, it is possible only by the position shown in Figure 1b. そのためには、まずストラップ13に圧力をかけ、それによって係止ラグ28を係止窓35から外へ撓ませ、次いで、コネクタハウジング2を光ガイドバンドル6の方向へ動かす。 To do so, apply pressure to the strap 13 first, thereby deflect out the locking lug 28 from Kakaritomemado 35, then moves the connector housing 2 in the direction of the light guide bundle 6. そして、係止ラグ38を側方へ撓ませながら、コネクタ1をわずかな力のコストで再びカップリングから外すことができる。 Then, while bending the locking lug 38 laterally, it can be removed again from the coupling of the connector 1 at the cost of a slight force.
【0026】 [0026]
図2から図9には、主要な部品として、コネクタハウジング2と、コアハウジング3と、コア内側ハウジング4と、光ガイドバンドル6が中に挿入される、コア内側ハウジング4の後に続く収容ハウジング5とで構成される二重コネクタが図示されている。 The FIGS. 2 to 9, as a major component, a connector housing 2, a core housing 3, and the core inner housing 4 is inserted into the light guide bundle 6, the receiving housing 5 following the core inner housing 4 duplex connector is shown composed of a. コアハウジング3は、対向する2つの幅広面26と、その間に配置された幅狭面42と、相上下して配置された2つの貫通孔15,15′が配置されている前方を向いた端面57とを備える直方体ハウジングとして施工されている。 The core housing 3, and two wide surface 26 which faces the end face facing the narrow surface 42 disposed therebetween, a forward-phase vertical and two through holes 15, 15 disposed 'is arranged It is construction as a rectangular housing with a 57. コア内側ハウジング4は、前側の幅広面23に二重円筒16をコネクタ1の長軸方向に支持する直方体プレート17を含んでおり、この二重円筒16は2つの貫通孔18,18′を有している。 The core inner housing 4, the front side of the wide surface 23 includes a rectangular plate 17 for supporting the double cylinder 16 in the axial direction of the connector 1, the double cylinder 16 have the two through holes 18, 18 ' doing. 直方体プレート17の、これと対向する反対側の幅広面には、外面にそれぞれ横方向に延びるウェブ25と係止ラグ21を有する、間隔をおいた2つの案内舌部19,19′が、直方体プレートに対して垂直に突出している。 The rectangular plate 17, the wide surface of the opposite side facing the other hand, having a web 25 and a locking lug 21 extending laterally respectively on the outer surface, two guide tongues 19 and 19 spaced 'is cuboid projects perpendicularly to the plate. コアハウジング3とコア内側ハウジング4は、2つのフェルール9,10を収容するためのいわば二重ユニットを形成しており、これらのフェルールは、図8と図9に詳細を示すように、この二重ユニットの内部で圧縮ばね12によってばね負荷をかけられた状態で保持される。 Core housing 3 and the core inner housing 4 forms a so to speak double unit for accommodating the two ferrules 9 and 10, these ferrules, as shown in detail in FIGS. 8 and 9, the secondary by a compression spring 12 inside the heavy units are held in a state of being subjected to a spring load.
【0027】 [0027]
コアハウジング3もコア内側ハウジング4も、両方のフェルール9,10を収容するために構成されており、フェルールはコアハウジング3の中で保持される。 Core housing 3 also the core inner housing 4 is also configured to accommodate both ferrules 9, 10, the ferrule is held in the core housing 3. その様子は、特に図8と図9に明らかに見ることができ、フェルール9,10の前側端部9,10は、コアハウジングを通って端面57から前方に突出する。 This state is particularly 8 and clearly can be seen in FIG. 9, the front end portions 9 and 10 of the ferrule 9, 10 protrude from the end face 57 through the core housing forward. フェルール9,10の後側端部はコア内側ハウジング4の中に突入しており、その様子は同じく図8に見ることができる。 The rear end portion of the ferrule 9 and 10 are entered into the core inner housing 4, the situation is also can be seen in FIG. コアハウジング3とコア内側ハウジング4は少なくとも部分的に相互に嵌め合わされており、それによって二重ユニット3−4を形成しており、図示した例では、コア内側ハウジング4はその前側部分でコアハウジング3の収容室に差し込まれている。 Core housing 3 and the core inner housing 4 are combined at least partly fitted into one another, thereby forms a double unit 3-4, in the illustrated example, the core housing core inner housing 4 in its front portion 3 is plugged into the housing chamber. コアハウジング3とコア内側ハウジング4を組み合わせると、図8からわかるように、コアハウジング3は、コア内側ハウジング4の前側の直方体プレート17の幅広面23から屹立する。 Combining core housing 3 and the core inner housing 4, as can be seen from FIG. 8, the core housing 3 is erected from the wide surface 23 of the front rectangular plate 17 of the core inner housing 4. 直方体プレート17の二重円筒16は、コアハウジング3または直方体ハウジングを二重円筒16に被せたときに、コアハウジング3ないし直方体ハウジング3の幅広面26の内部にある係止窓27に係止される係止ラグ60を有している。 Double cylinder 16 of the rectangular plate 17, when covered with the core housing 3 or cuboid housing double cylinder 16 is locked in Kakaritomemado 27 in the interior of the wide surface 26 of the core housing 3 to a rectangular parallelepiped housing 3 and it has a locking lug 60 that.
【0028】 [0028]
フェルール9,10を正確に保持するために、フェルールは公知の仕方で、複数のキー面を備える定置に配置された回り止め11を有しており、この回り止めにより、フェルールはキー面の数に応じた相応の角度ピッチで、コアハウジング内部でこれに対して位置決めすることができる。 To hold the ferrule 9, 10 precisely, the ferrule in a known manner, has a detent 11 disposed on the stationary comprising a plurality of keys surface, this detent, the number of ferrules key surface in a corresponding angular pitch corresponding to, it can be positioned with respect to this in the inner core housing. このときフェルール9,10は後方からコアハウジング3に挿入され、コアハウジング内部で相応に成形された着座部に相並んで配置され、軸方向に可動なように保持されており、それぞれ1つの圧縮ばね12が後方からフェルール9,10に被せられ、圧縮ばねの前側端部が回り止め11に作用する。 In this case the ferrule 9 is inserted from the rear into the core housing 3 are arranged side by side in the seat which is shaped correspondingly in the inner core housing, it is held axially movable manner, one each compressed spring 12 is put from the rear ferrule 9 and 10, the front end portion of the compression spring acts on the stop 11 around.
【0029】 [0029]
圧縮ばね12の後側端部は、コア内側ハウジング4の内側の段差部に対して支持されており、この内側で周回している段差部は、図8からわかるように、直方体プレート17の領域に位置している。 The rear end portion of the compression spring 12 is supported against the step portion of the inner core inside the housing 4, the stepped portion orbiting this inside, as can be seen from FIG. 8, region of rectangular plate 17 It is located in. このようにして、フェルール9,10はばね12のばね力に抗して軸方向へ若干動くことができる。 In this way, the ferrule 9, 10 can move slightly in the axial direction against the spring force of the spring 12. フェルール9,10の後側端部は、直方体プレート17の内部にある相応の貫通孔に挿通されており、同じく図8からもっとも良くわかるように、案内舌部19,19′の間でこれに沿って延びている。 The rear end portion of the ferrule 9 is inserted into the through hole of the corresponding internal to the rectangular plate 17, as also best seen in Figure 8, to between the guide tongues 19 and 19 ' along it extends.
【0030】 [0030]
コアハウジング3とコア内側ハウジング4からなる二重ユニット3−4は、同じく実質的に直方体ハウジングとして構成された後側の収容ハウジング5の収容容積部20に差し込まれている。 Double unit consisting of the core housing 3 and the core inner housing 4 3-4 is also substantially inserted into the housing volume 20 side of the receiving housing 5 after that is configured as a rectangular parallelepiped housing. この収容ハウジング5に、光ガイドバンドル6が後方から挿入される。 This receiving housing 5, the light guide bundle 6 is inserted from the rear. 光ガイドバンドル6は少なくとも2つの光ファイバ7,8を有しており、光ファイバ7,8はフェルール9,10によってその先端部に案内されている。 Light guide bundle 6 has at least two optical fibers 7,8, optical fiber 7,8 is guided to the tip portion by the ferrule 9 and 10.
【0031】 [0031]
コアハウジング3、コア内側ハウジング4、および収容ハウジング5を組み立てるために、フェルール9,10の内部に光ファイバ7,8を取り付けた後、二重ユニット3−4を、その内部に配置されているフェルール9,10とともに、収容ハウジング5の収容容積部20に差し込む。 Core housing 3, in order to assemble the core inner housing 4, and the receiving housing 5, after mounting the optical fiber 7, 8 inside the ferrule 9, 10, a double unit 3-4 is disposed therein together with the ferrule 9 and 10, inserted in the housing volume 20 of the receiving housing 5. 収容ハウジング5は幅狭面63の内側に案内溝24を有しており、案内舌部19,19′を差し込むと、係止ラグ21ならびに横方向に延びるウェブ25がこの案内部に沿って摺動し、係止ラグ21は最終位置で、収容ハウジング5の幅狭面63にある係止窓22の内部に係止される。 Receiving housing 5 has a guide groove 24 on the inside of the narrow face 63, the insertion of the guide tongues 19 and 19 ', the locking lug 21 and a web 25 extending transversely sliding along the guide portion dynamic and, locking lug 21 in the final position, is engaged with the inside of Kakaritomemado 22 in the narrow side 63 of the receiving housing 5. すると、収容ハウジングないし直方体ハウジングの外側の端面側の縁部が、図8からわかるように、横方向プレート17の後側の幅広面の上に着座する。 Then, the edge of the outer end surface of the receiving housing or cuboid housing, as can be seen from FIG. 8, is seated on the wide surface of the rear side of the transverse plate 17.
【0032】 [0032]
二重ユニット3−4は収容ハウジング5とともにコネクタハウジング2の中に挿入され、このコネクタハウジングは、同じく実質的に直方体ハウジングとして施工されるとともに、互いに対向する2つの広いハウジング面と、その間に配置された2つの幅狭面とを備えている。 Double unit 3-4 is inserted into with the receiving housing 5 of the connector housing 2, the connector housing is also with the construction as a substantially rectangular parallelepiped housing, and two broad housing surfaces facing each other, arranged between them and a two narrow faces which are. コネクタハウジング2は、両方の端面が開いている。 The connector housing 2, both end faces of the open. コアハウジング3、コア内側ハウジング4、および収容ハウジング5は、コネクタハウジング2の中で浮動式に保持される。 Core housing 3, the core inner housing 4, and the receiving housing 5 is held floating in the connector housing 2.
【0033】 [0033]
コネクタ1をカップリングに差し込むと、コアハウジング3はその前側端部で、相互の係止部によってカップリングの内部で係止され、その様子は特に図3から図9に図示されている。 When inserted, the connector 1 to the coupling, the core housing 3 at its front end, is locked inside the coupling by the locking portion of the other, the situation is particularly shown in FIGS. 3 to 9. 個々のカップリングは外側カップリングハウジング31,31′で構成されており、その中に内側カップリングハウジング32,32′が挿入されている。 Each coupling 'is composed of the inner coupling housing 32, 32 therein' outer coupling housing 31 is inserted. この両方の部分、すなわち外側カップリングハウジング31,31′と内側カップリングハウジング32,32′は、2つの同一のコネクタ1によって光導波路接続を継続させようとする場合には、図3,図5、および図9からわかるように、2重に設けられているのが好ましい。 Portions of both, namely the 'inner coupling housing 32, 32 and' outer coupling housing 31, when it is intended to continue the optical waveguide connected by two identical connector 1, 3, 5 , and as can be seen from FIG. 9, that are provided doubly preferred. 外側カップリングハウジング31,31′の収容容積部33には、コネクタハウジング2を差し込むことができ、そのために、外側カップリングハウジング31,31′の収容容積部33の内部輪郭と、コネクタハウジング2の外側輪郭とは呼応するように成形されている。 Outer coupling housing 31, 31 'in the housing volume 33 of, can plug connector housing 2, in order that the outer coupling housing 31, 31' and inner contour of the housing volume 33, of the connector housing 2 the outer contour is shaped to response.
【0034】 [0034]
各々の外側カップリングハウジング31,31′の内部には、図7に示すようにプレート36からなる内側カップリングハウジング32,32′が配置されており、このプレートの上には中央に、2つの貫通孔40を備える長円形の収容部分39が配置されており、プレート36は貫通孔40と揃う穴を有している。 'Inside the inner coupling housing 32, 32 consisting of plate 36 as shown in FIG. 7' each of the outer coupling housing 31 is arranged a, in the center on top of the plate, the two oblong housing portion 39 with a through hole 40 is disposed, the plate 36 has a hole aligned with the through-hole 40. さらにプレート36の上には、間隔をおいて対向する2つのアーム37,37′が屹立しており、これらのアームの間に収容部分39があり、アーム37,37′はそれぞれの自由端に係止ラグ38を有している。 Further on the plate 36 'has been erected is, there is a receiving portion 39 between the arms, the arms 37, 37' the two arms 37, 37 which face each other at a distance to respective free ends and it has a locking lug 38. 図8からわかるように、これらの係止ラグ38は、コネクタ1を外側カップリングハウジング31,31′に押し込んだとき、コアハウジング3の幅狭面42の内部に横方向に延びる横方向溝30に係合し、その内部で係止される。 As can be seen from FIG. 8, the locking lug 38, when pushed in the connector 1 to the outer coupling housing 31, 31 ', lateral grooves 30 extending in the transverse direction inside of the narrow surface 42 of the core housing 3 It engages and locked therein. このようにして、二重ユニット3−4は内側カップリングハウジング32,32′の内部で確実に保持される。 In this way, the double unit 3-4 is reliably held inside the inner coupling housing 32, 32 '.
【0035】 [0035]
コネクタ56の別の有利な実施形態が、8倍の多重コネクタハウジングを備える多重・二重コネクタ56を示す図10から図21に図示されている。 Another advantageous embodiment of the connector 56 is illustrated from Figure 10 showing the multi-duplex connector 56 with a 8-fold multiple connector housing in FIG. 21. 多重・二重コネクタは、複数の二重コネクタで実質的に構成されており、コアハウジング3とコア内側ハウジング4からなる二重ユニット3−4がそれぞれ設けられ、同一に施工されている。 Multiple-duplex connector is substantially constituted by a plurality of double connector, double units 3-4 comprising a core housing 3 and the core inner housing 4 are provided each of which is construction in the same. したがって、多重・二重コネクタ56を構成するために、コアハウジング3とコア内側ハウジング4からなる二重ユニット3−4も同様に多重に設けられており、二重ユニット3−4は、下側のハウジングシェル44と(図示しない)上側のハウジングシェルとを含む収容ハウジングの中に、相並んで配置されている。 Therefore, in order to constitute a multi-duplex connector 56, a double unit 3-4 consisting of the core housing 3 and the core inner housing 4 is also provided in the multiplex in the same manner, the double unit 3-4, the lower the housing shell 44 (not shown) in the receiving housing including an upper housing shell, are arranged side by side. 後方から光ガイドバンドル6が挿入される収容ハウジングは、二重コネクタ1の収容ハウジング5に対して改変された施工になっているのが好ましい。 Receiving housing the light guide bundle 6 from the rear is inserted, preferably has a construction that has been modified relative to the receiving housing 5 of the double connector 1.
【0036】 [0036]
多重・二重コネクタを構成するために、n倍の二重コネクタが設けられるのが好ましい。 To configure a multi-duplex connector, preferably n times the duplex connector is provided. しかしながら、たとえば3つの単独フェルールが3重コアハウジングと3重コア内側ハウジングの中に配置されており、フェルールが相並んで、または相上下して配置されていてよい実施形態も同様に可能であり、特殊な用途向けには有意義である。 However, for example, three single ferrule is disposed within the triple core housing and triple core inner housing, and the ferrule is aligned phases or phase vertical to or embodiments be arranged also possible as well, , it is meaningful to for special applications.
【0037】 [0037]
一例として図示している多重・二重コネクタ56では、収容ハウジングは、相上下して配置された2つのハウジングシェルでできており、そのうち下側のハウジングシェルだけが図示されており、これらのハウジングシェルの間に、二重コネクタ1の実施形態について説明したような二重ユニット3−4が相並んで配置されている。 In multi-duplex connector 56 is illustrated as an example, the receiving housing is made of two housing shells which are arranged mutually vertically to, and of which only the lower housing shell shown, these housings during the shell, the double unit 3-4 are arranged side by side as described for the embodiment of the duplex connector 1. 両方のハウジングシェル44の中にあるコア内側ハウジング4は、係止部21,48,49(図11)によって相互に係止することができる。 The core inner housing 4 which is in both housing shells 44 can be locked to each other by locking portions 21,48,49 (Figure 11). 二重ユニット3−4ならびに収容ハウジング5は、多重コネクタハウジング43に差し込まれ、その内部で浮動式に保持されており、多重コネクタハウジング43は、相並んで配置されて相互に連結された複数の二重コネクタハウジング58,59を含んでいる。 Double unit 3-4 and the receiving housing 5 is inserted into the multiplexed connector housing 43, its is held in the floating inside, multiple connector housing 43, a plurality of which are connected to each other are arranged side by side It contains a double connector housings 58, 59. 内部に位置する二重コネクタハウジング59も同一に施工されており、それぞれ縁部側の二重コネクタハウジング58は互いに左右対称に施工されている。 Duplex connector housing 59 located inside also been construction the same, the double connector housings 58 of the respective edge side is construction symmetrically to each other.
【0038】 [0038]
図11と図12は、収容ハウジングの下側のハウジングシェル44の平面図と、多重・二重コネクタ56の下側のハウジングシェル44の端面の図とを示している。 11 and 12 show a plan view of the lower housing shell 44 of the receiving housing, and a view of the lower end surface of the housing shell 44 of the multi-duplex connector 56. 各々のハウジングシェル44の内側の主面50には、底面に係止窓48および49を有する、互いに間隔をおいた収容溝47が形成されている。 Inside the main surface 50 of each housing shell 44 has a Kakaritomemado 48 and 49 on the bottom, it is formed accommodating grooves 47 spaced from each other. 収容溝47は、それぞれ1つの二重ユニット3−4を収容する役目を果たすものであり、ウェブ25(図2)が係止窓49に係止されるとともに、係止ラグ21が係止窓48に係止される。 Housing groove 47, which serves to accommodate one double unit 3-4, respectively, with the web 25 (FIG. 2) is locked to the Kakaritomemado 49, the locking lug 21 is Kakaritomemado It is engaged to 48. 下側のハウジングシェル44は、光ガイドバンドル6が挿入される、先細になっている後側の端部に、(図示しない)上側のハウジングシェルのための係止手段を有しており、この係止手段は、たとえば係止ラグ46が配置されたそれぞれ1つの案内舌部45で構成されている。 The housing shell 44 and the lower light guide bundle 6 is inserted, the rear end portion of which is tapered, has a locking means for the (not shown) the upper housing shell, the locking means are constituted by respective one of the guide tongues 45 locking lugs 46 are arranged, for example.
【0039】 [0039]
図13から図19は、多重・二重コネクタ56の多重コネクタハウジング43を、さまざまな外観図と断面図で示している。 Figure 19 Figure 13, the multiple connector housing 43 of the multi-duplex connector 56 is shown in various external view and a cross-sectional view. 個々の二重コネクタハウジング58および59は、カップリングの方を向いている前側端部では互いに間隔をおいており、カップリングと反対の方を向いている後側端部では1つにまとめられている。 Individual duplex connector housings 58 and 59, a front end that faces the coupling and at a distance from one another, are combined into one at the rear end portion which faces the opposite coupling ing. その様子は図10と図19から明らかにわかる。 This state is clearly seen from FIGS. 10 and 19.
【0040】 [0040]
多重・二重コネクタ56に付属する多重カップリングが、図20には平面図、図21には図20のA−A線に沿った断面図でそれぞれ示されている。 Multiple coupling included with multi-duplex connector 56 is a plan view in FIG. 20, are respectively shown in a sectional view along line A-A of FIG. 20 in FIG. 21. このような種類の多重カップリングは、二重コネクタの外側カップリングハウジングに準じて複数の収容部分52を含んでいる外側カップリングハウジング51でできている。 These types of multi-coupling is made of an outer coupling housing 51 containing a plurality of accommodating portions 52 according to the outer coupling housing of the duplex connector. この複数の収容部分52は、一体的な外側カップリングハウジング51を形成する1つのブロックにまとめられている。 The plurality of accommodating portions 52 are summarized in a single block to form an integral outer coupling housing 51. 外側カップリングハウジング51のそれぞれ個々の収容部分52には、図7に準ずる内側カップリングハウジング32,32′が配置されている。 Each individual receiving portions 52 of the outer coupling housing 51, are arranged inside the coupling housing 32, 32 'pursuant to FIG. 図3および図6と同じく図20からもわかるように、外側カップリングハウジング31ないし個々の収容部分52の内壁は、幅広面に案内溝55,64を有している。 As can be seen from FIGS. 3 and 6 Like FIG. 20, the inner wall of the outer coupling housing 31 to the individual receiving portion 52 has a guide groove 55,64 on the wide surface. このそれぞれの案内溝55,64には、コネクタハウジング2ないし多重コネクタハウジング43を付属の外側カップリングハウジング31,31′ないし51へ挿入するときに、カップリング内部で案内をするための隆起した長手ウェブ53ないし62が摺動して入り込み、この長手ウェブ53ないし62は、コネクタハウジング2ないし多重コネクタハウジング43の外側の幅広面の少なくとも1つに形成されている。 The respective guide grooves 55,64, when inserting the connector housing 2 to multiplex the connector housing 43 to the accessories of the outer coupling housing 31, 31 'to 51, it raised longitudinal to the guiding inside the coupling it is no web 53 enters to 62 slides, to the longitudinal web 53 no 62 is formed on at least one of the outer broad surface of the connector housing 2 to multiplex the connector housing 43.
【0041】 [0041]
図23には、主要な部品としてコネクタハウジング102と、コアハウジング103と、コア内側ハウジング104と、2部分からなる収容ハウジング105a,105bとで構成された本発明による二重コネクタの別の実施形態101が、分解図として図示されている。 Figure 23 comprises a connector housing 102 as the main component, a core housing 103, a core inner housing 104, receiving housing 105a having two portions, another embodiment of a double connector according to the present invention configured in a 105b 101 is shown as an exploded view. この収容ハウジングの中には、クリンプ接続部106aと、クリンプスリーブ106bと、座屈防止具106cとによって光ガイドバンドル106dが挿入されており、収容ハウジングはコア内側ハウジング104の後に続いている。 Some of this receiving housing, a crimp connecting section 106a, and the crimp sleeve 106b, is inserted a light guide bundle 106d by the buckling preventer 106c, receiving housing are following the core inner housing 104. コアハウジング103は、互いに対向する2つの幅広面126と、その間に配置されたばねスリット142aを備える幅狭面142と、相上下して配置された2つの貫通孔115,115′が配置された、前方に向いている端面157とを備える長方形ハウジングとして施工されている。 The core housing 103 includes two wide surfaces 126 facing each other, a narrow surface 142 having a spring slit 142a disposed therebetween, phase vertical and two through holes 115, 115 disposed 'is arranged, It is construction as a rectangular housing with an end surface 157 facing forward.
【0042】 [0042]
コア内側ハウジング104は前側の直方体プレート117aを含んでおり、この直方体プレートは前側の幅広面123に、コネクタ101の長軸の方向へ二重円筒116を支持しており、この二重円筒116は2つの貫通孔118,118′を有している。 Core inner housing 104 includes a front rectangular plate 117a, the rectangular plate on the front side of the wide surface 123, supports a double cylinder 116 in the direction of the long axis of the connector 101, the double cylinder 116 It has two through holes 118, 118 '. さらにコア内側ハウジング104は、後側の直方体プレート117bを含んでいる。 Core inner housing 104 further includes a rectangular plate 117b of the rear side. この直方体プレートは前側の直方体プレート117aと平行に配置されており、前側の直方体プレート117aの後側の幅広面に対して間隔をおくとともに、同じく直方体状の連結ウェブ117cによってこれと連結されており、この連結ウェブの長手方向の長さは、前側の直方体プレート117aの後側の幅広面と、後側の直方体プレート117bの前面との間の間隔に対応しており、連結ウェブの側方ないし垂直方向の長さは、前側および後側の直方体プレート117a、117bのそれぞれの側方ないし垂直方向の長さよりも短い。 The rectangular plate is disposed in parallel to the front side of the rectangular plate 117a, with spaced relative wide surface of the rear side of the front rectangular plate 117a, which is also connected thereto by rectangular connecting webs 117c , the longitudinal length of the connecting web, and the wide surface of the rear side of the front rectangular plate 117a, spacing corresponds to between the front of the rear rectangular plate 117b, to not laterally of the connecting webs the length of the vertical, front and rear of the rectangular plate 117a, shorter than each of the lateral or vertical length of 117b.
【0043】 [0043]
コアハウジング103とコア内側ハウジング104は、2つのフェルール9,10を収容するためのいわば二重ユニット103−104を形成しており、これらのフェルールは、この二重ユニットの内部で、圧縮ばね12によってばね負荷をかけられた状態で保持されている。 Core housing 103 and the core inner housing 104 is formed so to speak double unit 103-104 for accommodating the two ferrules 9 and 10, these ferrules are inside this dual unit, the compression spring 12 It is held while being subjected to spring loading by.
【0044】 [0044]
コアハウジング103とコア内側ハウジング104とは、両方のフェルール9,10を収容するように構成されており、フェルールはコアハウジング103の中に保持されており、フェルール9,10の前側端部は、コアハウジング103の端面157を通って前方に突出する。 The core housing 103 and the core inner housing 104 is configured to accommodate both ferrules 9, 10, the ferrule is held in the core housing 103, the front end portion of the ferrule 9 and 10, through the end surface 157 of the core housing 103 projecting forward. フェルール9,10の後側端部はコア内側ハウジング104の中に突入している。 The rear end portion of the ferrule 9 and 10 are entered into the core inner housing 104. コアハウジング103とコア内側ハウジング104は少なくとも部分的に相互に嵌め合わされており、それによって二重ユニット103−104を形成している。 Core housing 103 and the core inner housing 104 are at least partially fitted into each other, thereby forming a double unit 103-104. コアハウジング103とコア内側ハウジング104を組み合わせると、コアハウジング103は、コア内側ハウジング104の前側の直方体プレート117aの前側の幅広面123から屹立する。 Combining core housing 103 and the core inner housing 104, the core housing 103 erected from the wide surface 123 of the front of the front rectangular plate 117a of the core inner housing 104. 二重円筒116の側方には、コアハウジング103を二重円筒116に被せたときにコアハウジング103の対応する係止窓127に係止することができる、互いに対向する係止ラグ160が配置されている。 On the side of the double cylinder 116, the corresponding can be locked in Kakaritomemado 127, the locking lug 160 is disposed opposed to each other of the core housing 103 when covered with the core housing 103 in the double cylinder 116 It is.
【0045】 [0045]
フェルール9,10は回り止め11を有しており、後方からコアハウジング103に挿入され、コアハウジング103内部で相応に成形された着座部に相並んで配置され、軸方向に可動なように保持されており、それぞれ1つの圧縮ばね12が後方からフェルール9,10に被せられ、圧縮ばねの前側端部が回り止め11に作用する。 The ferrule 9 has a detent 11, is inserted from the rear into the core housing 103, arranged side by side in the seat which is shaped correspondingly in the inner core housing 103, held axially movable manner are each one compression spring 12 is put from the rear ferrule 9 and 10, the front end portion of the compression spring acts on the stop 11 around. 圧縮ばね12の後側端部は、コア内側ハウジング104の内側の段差部に対して支持されている。 The rear end portion of the compression spring 12 is supported against the step portion of the inner core inside the housing 104. このようにして、フェルール9,10はばね12のばね力に抗して軸方向へ若干動くことができる。 In this way, the ferrule 9, 10 can move slightly in the axial direction against the spring force of the spring 12. フェルール9,10の後側端部は、前側の直方体プレート117aの内部にある相応の貫通孔に挿通されている。 The rear end portion of the ferrule 9 and 10 are inserted into the through hole corresponding to the interior of the front rectangular plate 117a. 光ガイドバンドル6aは少なくとも2つの光ファイバー7,8を有しており、光ファイバー7,8はフェルール9,10を通ってその先端部に案内されている。 Light guide bundle 6a has at least two optical fibers 7,8, fibers 7,8 are guided at its distal end through the ferrule 9 and 10.
【0046】 [0046]
収容ハウジング105a,105bは2つの部分を含んでおり、すなわち、係止ラグ166,167と係止窓168によって互いに対向するように相互に係止可能な左側のシェル半体105aと右側のシェル半体105bとを含んでおり、それぞれのシェル半体105a,105bの間には中空スペースがある。 Receiving housing 105a, 105b includes a two parts, namely, the locking lugs 166 and 167 and lockable left half shells to one another so as to face each other by Kakaritomemado 168 105a and the right half-shells It includes a body 105b, each shell half 105a, there is a hollow space between the 105b.
【0047】 [0047]
係止ラグ166,167および係止穴168の位置と形状は、両方のシェル半体105a,105bが差異を有している必要がなく、同一に施工されていてよいが、それにもかかわらず相互に係止可能であるように選択するのが好ましい。 Position and shape of the locking lugs 166, 167 and the locking hole 168, both of the half shells 105a, 105b does not need to have a difference, but may have been the construction in the same, nevertheless mutually preferably selected so as to be engaged with. 両方のシェル半体105a,105bは、シェル半体105a,105bが相互に係止されているとき、収容ハウジング105a,105bの中空スペースの後側領域が、光ガイドバンドル6aの挿入に用いられるクリンプ接続部106aをクリンプスリーブ106bおよび座屈防止具106cとともに収容し、嵌合によって定着させることができるように成形されている。 Crimp both half shells 105a, 105b, when the half shells 105a, 105b are engaged with each other, the receiving housing 105a, the rear region of the hollow space 105b, used for insertion of the light guide bundle 6a the connecting portion 106a is accommodated with crimp sleeve 106b and the buckling prevention member 106c, and is shaped so that it can be fixed by fitting.
【0048】 [0048]
収容ハウジング105a,105bはその前面に、シェル半体105a,105bが相互に係止されたときに、開いたフロント窓169を有している。 Receiving housing 105a, 105b is in front, when the half shells 105a, 105b is engaged with each other, and has a front window 169 open. 両方のシェル半体105a,105bの主面、ならびにその上下の仕切面は、それぞれの内面に、フロント窓の領域に凹部165を有しており(図24)、これらの凹部165は、シェル半体105a,105bが相互に係止されたときに、収容ハウジング105a,105bの内壁に、二重コネクタ101の長手方向に対して垂直方向へ全面的に周回する溝を形成する。 Both half shells 105a, 105b main surfaces, as well as the partition surface of the upper and lower, each of the inner surface, in the region of the front window has a recess 165 (FIG. 24), these recesses 165, half-shells when the body 105a, 105b is engaged with each other, the receiving housing 105a, the inner wall of the 105b, to form a groove to fully circumferential direction perpendicular to the longitudinal direction of the double connector 101. この溝は、後側の直方体プレート117bを嵌合によって収容できるように成形されている。 This groove is a rectangular plate 117b of the rear side is shaped to accommodate the fitting. このように、シェル半体105a,105bが相互に分離しているときに、後側の直方体プレート117bを、まずシェル半体105a,105bの一方の凹部165に挿入し、次いでこのシェル半体を他方のシェル半体と係止することによって、コア内側ハウジング104を、収容ハウジング105a,105bの中で嵌合によって定着可能である。 Thus, the half shells 105a, when 105b are separated from each other, a rectangular plate 117b of the rear, first shell half 105a, and inserted into one of the recesses 165 of the 105b, then the shell halves by the other shell half and locking the core inner housing 104, the receiving housing 105a, it can be fixed by fitting in 105b.
【0049】 [0049]
二重ユニット103−104は収容ハウジング105a,105bとともにコネクタハウジング102の中に挿入され、このコネクタハウジングは実質的に直方体ハウジングとして施工されるとともに、互いに対向する2つの広いハウジング面と、その間に配置された2つの幅狭面とを備えている。 Double units 103-104 are inserted the receiving housing 105a, with 105b in the connector housing 102, the connector housing while being construction as a substantially rectangular parallelepiped housing, and two broad housing surfaces facing each other, arranged between them and a two narrow faces which are. コネクタハウジング102は、両方の端面が開いている。 The connector housing 102, both end faces of the open. その両方の幅狭面は、前側端部の領域に切欠き184を有している。 Narrow surfaces of both has a notch 184 in the region of the front end. コアハウジング103、コア内側ハウジング104、および収容ハウジング105a,105bは、コネクタハウジング102の中で浮動式に保持される。 Core housing 103, the core inner housing 104, and the receiving housing 105a, 105b is held floating in the connector housing 102.
【0050】 [0050]
図25は、すでに最初からコア内側ハウジング104aを含んでおり、図23に示す収容ハウジング105a,105bおよびコア内側ハウジング104の代わりに使用可能である、2部分からなる収容ハウジング105c,105dの別の実施形態を示している。 Figure 25 is already from the beginning includes a core inner housing 104a, can be used in place of the receiving housing 105a, 105b and core inner housing 104 shown in FIG. 23, the receiving housing 105c consisting of two parts, another of 105d It shows an embodiment. 収容ハウジング105c,105dは2つのシェル半体105c,105dを含んでおり、一方のシェル半体105cはコア内側ハウジング104aと堅固に結合されている。 Receiving housing 105c, 105d are two half-shells 105c, includes a 105d, one shell half 105c is rigidly coupled to the core inner housing 104a. このシェル半体105cとコア内側ハウジング104aは単一のモノリシックな成形部品であるのが好ましく、したがって、たとえば射出成形やプレス成形など、ただ1つの製造工程で製造できるのが好ましい。 Is preferably the half-shells 105c and the core inner housing 104a is a single monolithic molded part, thus, for example, injection molding or press molding, however preferably be produced in a single manufacturing process. 図25aは、シェル半体105cとコア内側ハウジング104aとをカップリングの方向から見た前面図であり、図25bはこれに対応する反対方向から見た図である。 Figure 25a is a front view of the shell halves 105c and the core inner housing 104a in the direction of the coupling, FIG. 25b is a view from the opposite direction corresponding thereto. 図25cはシェル半体105cの外面を示す平面図であり、図25dはその側面図であり、それぞれ図示しない光ガイドバンドル6aが左側から挿入されており、コア内側ハウジング104aは、シェル半体105cから右方に向かってカップリングの方向へ突出している。 Figure 25c is a plan view showing the outer surface of the shell halves 105c, FIG. 25d is a side view thereof, are inserted light guide bundle 6a (not shown), respectively from the left, the core inner housing 104a is half shells 105c It protrudes in the direction of the coupling toward the right side from. 図25eは、これに付属する他方のシェル半体105dを外観図で示している。 Figure 25e shows the other shell half 105d that comes with this in external view.
【0051】 [0051]
コネクタ1をカップリングに差し込むと、コアハウジング103がその前側端部で、相互の係止部によってカップリングの内部で係止される。 When inserted, the connector 1 to the coupling, the core housing 103 at its front end, is engaged within the coupling by engaging portions of the cross. 個々のカップリングは外側カップリングハウジング131で構成されており(図26)、その中に内側カップリングハウジング132が挿入されている。 Each coupling is composed of an outer coupling housing 131 (FIG. 26), the inner coupling housing 132 is inserted therein. この両方の部分、すなわち外側カップリングハウジング131と内側カップリングハウジング132は、2つの同一のコネクタ101によって光導波路接続を継続させようとする場合には、2重に設けられているのが好ましい。 Portion of both, or outer coupling housing 131 and the inner coupling housing 132, when it is intended to continue the optical waveguide connected by two identical connector 101, that are provided doubly preferred. 外側カップリングハウジング131の収容容積部133には、コネクタハウジング102を差し込むことができ、そのために、外側カップリングハウジング131の収容容積部133の内部輪郭と、コネクタハウジング102の外側輪郭とは呼応するように成形されている。 The storage volume 133 of the outer coupling housing 131, it is possible to insert the connector housing 102, in order that, in response to the the inner contour of the housing volume 133 of the outer coupling housing 131, the outer contour of the connector housing 102 It is shaped to. さらに外側カップリングハウジング131は、長手ウェブ153を収容し、それによってコネクタハウジング102(図23)を案内するための案内溝154を有している。 Outer coupling housing 131 further houses a longitudinal web 153, thereby has a guide groove 154 for guiding the connector housing 102 (FIG. 23).
【0052】 [0052]
図27a,b,cは、本発明による二重コネクタ101を外側カップリングハウジング131に連結するプロセスを模式的に示している。 Figure 27a, b, c is a process of connecting a dual connector 101 according to the present invention the outer coupling housing 131 shown schematically. 二重コネクタ101は収容ハウジング105a,105bを含んでおり、図27にはシェル半体105aだけが見えており、それに対して他方のシェル半体105bは隠れており、ならびにコア内側ハウジング104、コアハウジング103、および断面図で示すコネクタハウジング102が見えている。 Duplex connector 101 includes receiving housing 105a, the 105b, only the half shells 105a in FIG. 27 is visible, hiding the other shell half 105b contrast, and the core inner housing 104, the core the connector housing 102 shown in housing 103, and a cross-sectional view is seen. 収容ハウジング105a,105b、コア内側ハウジング104、およびコアハウジング103は、図27では、図24を参照して説明したように組み立てられているので、コア内側ハウジングの前側の直方体プレート117aだけしか見えていない。 Receiving housing 105a, 105b, the core inner housing 104 and the core housing 103, it is 27, since the assembled as described with reference to FIG. 24, are visible only rectangular plate 117a of the front core inner housing Absent. コア内側ハウジングの残りの部分は、収容ハウジング105a,105bないしコアハウジング103の中に収容されているからである。 The remaining portion of the core inner housing, receiving housing 105a, because is housed in a 105b to the core housing 103. コネクタハウジング102は、二重ユニット103−104の上に被せられている。 The connector housing 102 is placed over the double units 103-104. 図26aでは、二重コネクタ101が外側カップリングハウジング131にようやく部分的に差し込まれている。 In Figure 26a, the double connector 101 is plugged into the last part on the outer coupling housing 131. カップリングと二重コネクタの係止は、まだ成立していない。 The locking of the coupling and the double connector is not yet established.
【0053】 [0053]
図27bでは、二重ユニット103−104および収容ハウジングからなるモジュールが、カップリングの中に完全に挿入されている。 In Figure 27b, the module comprising a double unit 103-104 and the receiving housing has been fully inserted into the coupling. コアハウジング103は、横方向溝130と、アーム137に配置された係止ラグ138とによって、内側カップリングハウジング132と係止されている。 The core housing 103 includes a transverse groove 130, by a locking lug 138 which is arranged on the arm 137 is locked and the inner coupling housing 132. ただしこの係止は、後側の収容ハウジングまたは光ガイドバンドル6a(図27には図示せず)をわずかな力で引っ張ることによって、再び解消することができる。 However, this locking is by pulling the rear of the receiving housing or light guide bundle 6a (not shown in Figure 27) with little force, can be eliminated again. なぜなら係止ラグ138は、アーム137をごく軽微に側方へ外方に向かって切欠き184の中へ曲げながら、それによって横方向溝130から出るように撓ませることができるからである。 Because locking lug 138 while bending into the notch outward arm 137 to a very slight sideward 184, because thereby deflected to out of the transverse grooves 130.
【0054】 [0054]
そして、コネクタハウジング102をカップリングの方向に押していくと、ついにはコネクタハウジングも係止ラグ128および係止窓135によって、外側カップリングハウジング131と係止される(図27c)。 When press the connector housing 102 in the direction of the coupling, eventually by also connector housing latching lugs 128 and Kakaritomemado 135 is locked and the outer coupling housing 131 (FIG. 27c). 切欠き184は、図27bに比べてカップリングの方向に変位しており、もはや係止ラグ138の領域にはない。 Notch 184 is displaced in the direction of the coupling as compared to FIG. 27b, no longer region of the locking lugs 138. コアハウジング103と内側カップリングハウジング132との間の係止は、収容ハウジング105a,105bまたは光ガイドバンドル6a(図27には図示せず)を引っ張ることによっては、解消することができない。 Locking between the core housing 103 and the inner coupling housing 132, receiving housing 105a, by pulling 105b or light guide bundle 6a (not shown in FIG. 27) can not be solved. なぜなら係止ラグ138は、もはや側方へ横方向溝130から出るように撓ませることができないからである。 Because locking lugs 138, it is not possible to longer deflected out of the lateral groove 130 to the side. コアハウジング103と内側カップリングハウジング132との間の係止は、図27cに示すコネクタハウジング102の位置では解消可能でなく、したがって引抜き防止として機能する。 Locking between the core housing 103 and the inner coupling housing 132 is not possible resolved at the position of the connector housing 102 shown in FIG. 27c, thus serves as a withdrawal prevention. コネクタとカップリングは互いに堅固にロックされている。 Connector and the coupling is rigidly locked to each other.
【0055】 [0055]
引抜き防止の不活動化、およびこれに伴うロック解除は、コネクタハウジング102を光ガイドバンドル6aの方向へ引き戻して、図27bに示す位置にすることによってのみ可能である。 Deactivation of withdrawal prevention, and unlocking with this is, pull back the connector housing 102 in the direction of the light guide bundle 6a, is possible only by the position shown in FIG. 27b. そのためには、まずストラップ113に圧力をかけ、それによって係止ラグ128を係止窓135から外へ撓ませ、次いで、コネクタハウジング102を光ガイドバンドル6aの方向へ動かす。 To do so, apply pressure to the strap 113 first, thereby deflect out the locking lug 128 from Kakaritomemado 135, then moves the connector housing 102 in the direction of the light guide bundle 6a. そして、係止ラグ138を側方へ撓ませながら、コネクタ101をわずかな力のコストで再びカップリングから外すことができる。 Then, while bending the locking lug 138 to the side, it can be removed again from the coupling connector 101 at the cost of a slight force.
【0056】 [0056]
図28には、本発明による多重・二重コネクタ156の別の実施形態101が、分解図として図示されている。 Figure 28 shows another embodiment 101 of a multi-duplex connector 156 according to the present invention is illustrated as an exploded view. この多重・二重コネクタ156は、実質的に、コネクタハウジング143と、上側および下側のハウジングシェルと、互いに同一に施工されている複数の二重ユニット103−104とで構成されており、二重ユニット103−104は、下側のハウジングシェル144と(図示しない)上側のハウジングシェルとを含む収容ハウジングの中に、相並んで配置されている。 The multi-duplex connector 156 is substantially the connector housing 143, and upper and lower housing shells, is constituted by a plurality of double units 103-104 that is construction in the same with each other, the two heavy units 103-104 includes a lower housing shell 144 (not shown) in the receiving housing including an upper housing shell, are arranged side by side. 収容容積部の中には、クリンプ接続部106a、クリンプスリーブ106b、および座屈防止具106cによって、光ガイドバンドル106dが挿入されている。 Some storage volume portion, a crimp connecting section 106a, crimp sleeve 106b, and the buckling preventer 106c, the light guide bundle 106d is inserted.
【0057】 [0057]
図28の多重・二重コネクタを構成するために、n倍の図24の二重コネクタが設けられるのが好ましい。 To configure a multi-duplex connector of FIG. 28, preferably duplex connector of n times in Figure 24 are provided. しかしながら、たとえば3つの単独フェルールが3重コアハウジングと3重コア内側ハウジングの中に配置されており、フェルールが相並んで、または相上下して配置されていてよい実施形態も同様に可能であり、特殊な用途向けには有意義である。 However, for example, three single ferrule is disposed within the triple core housing and triple core inner housing, and the ferrule is aligned phases or phase vertical to or embodiments be arranged also possible as well, , it is meaningful to for special applications.
【0058】 [0058]
図28に一例として図示している多重・二重コネクタ156では、収容ハウジングは、相上下して配置された2つのハウジングシェルでできており、そのうち下側のハウジングシェルだけが図示されており、これらのハウジングシェルの間に、二重コネクタ101の実施形態について説明したような二重ユニット103−104が相並んで配置されている。 In multi-duplex connector 156 are illustrated as an example in FIG. 28, the receiving housing is made of two housing shells which are arranged mutually vertically to, and of which only the lower housing shell shown, during these housing shell, the double unit 103-104 are arranged side by side as described for the embodiment of the double connector 101. コア内側ハウジング104は、係止部によって相互に係止することができる。 Core inner housing 104 can be locked to each other by the locking unit. コアハウジング103は横方向溝130を有しており、その機能についてはすでに図27を参照しながら説明したとおりである。 The core housing 103 has a transverse groove 130 is as described above with reference to FIG. 27 for that function. 二重ユニット103−104は多重コネクタハウジング143に差し込まれ、その内部で浮動式に保持されており、多重コネクタハウジング143は、相並んで配置されて相互に連結された複数の二重コネクタハウジング158,159を含んでいる。 Double units 103-104 are inserted into multi-connector housing 143, its is held in the floating inside, multiple connector housing 143 includes a plurality of interconnected are arranged side-by-side duplex connector housing 158 , it includes a 159. 内部に位置する二重コネクタハウジング159も同一に施工されており、それぞれ縁部側の二重コネクタハウジング158は互いに左右対称に施工されている。 Duplex connector housing 159 located inside also been construction the same, the double connector housings 158 of each edge side is construction symmetrically to each other. 内部の二重コネクタハウジング159はストラップ113と係止ラグ128を有しており、これらの機能は、すでに図27を参照して説明したストラップ113および係止ラグ128の機能に呼応している。 Internal duplex connector housing 159 has a strap 113 and locking lugs 128, these functions are in response to previously with reference to the function of the strap 113 and locking lugs 128 which describes Figure 27.
【0059】 [0059]
図29は、図28のシェル半体144を、垂直方向の平面図で示している。 Figure 29 is a shell half 144 of FIG. 28 shows a plan view of the vertical. 図28と図29の例では合計8つのフェルール用として設計されている、本発明の多重・二重コネクタの下側のシェル半体144は、座屈防止具106cのための半円筒状の収容部と、クリンプ接続部106aおよびファイバー分割部198を収容するためのそれぞれ1つのベット192とを有しており、このファイバー分割部は、通常、光ガイドバンドル106dの端部領域に、これを回り止めしながら定着させるために配置される。 In the example of FIGS. 28 and 29 are designed for a total of eight ferrule, multi-duplex connector of the lower shell half 144 of the present invention, the semi-cylindrical housing for the buckling preventer 106c and parts, has a respective one bet 192 for accommodating the crimp connecting portion 106a and the fiber splitting portion 198, the fiber splitting unit is usually in the end region of the light guide bundle 106d, around this It is arranged to fix with stop.
【0060】 [0060]
シェル半体144の主面から上方に向かって延びている係止ラグ193は、下側のシェル半体144と、図示しない上側のシェル半体とを係止する役目を果たすものであり、係止ラグ193の形状と位置は、上側および下側のシェル半体が差異を有している必要がなく、同一に施工されていてよいが、それにもかかわらず相互に係止可能であるように選択するのが好ましい。 Locking lug 193 from the main surface of the shell half 144 and extends upward is for fulfilling a lower half shells 144, serves to lock the upper shell half (not shown), engaging shape and position of the stop lugs 193, there is no need to upper and lower half shells has a difference, but may have been the construction in the same, nevertheless so as to be engaged with each other preferably selected. シェル半体の前側の端部領域は、それぞれのシェル半体の間にある収容容積部が多重コネクタハウジング158を収容できるようにそれぞれ成形されており、案内ウェブ194によって互いに分離された4つの収容溝195が、それぞれ1つの二重ユニット103−104を収容する役目を果たす。 End region of the front shell half is accommodated volume located between each of the half shells are each shaped to accommodate the multiple connector housing 158, four housing which are separated from one another by guide webs 194 groove 195 serves to accommodate one double units 103-104, respectively.
【0061】 [0061]
図31と図32は、図30の多重カップリング151と連結された図28の多重コネクタ156を示している。 Figure 31 and Figure 32 shows a multiple connector 156 of Figure 28 connected with multiple coupling 151 of FIG. 30. 図31は多重コネクタ・多重カップリングのシステムを示す外観図であり、それに対して図32は、図31よりも拡大した横断面図であり、ここでは視線の方向が図31の矢印の方向に対応しており、図32では多重コネクタ156の前側部分だけが図示されている。 Figure 31 is an external view showing a system of a multi-connector multiple couplings, Figure 32 whereas a cross-sectional view enlarging than 31, wherein the direction of gaze in the direction of the arrow in FIG. 31 It corresponds, only the front part of the multi-connector 156 in FIG. 32 is illustrated.
【0062】 [0062]
多重カップリング151は、多重カップリング・外側ハウジング231と多重カップリング・内側ハウジング232とを含んでいる。 Multiple coupling 151, and a multi-coupling outer housing 231 and multiple coupling the inner housing 232. 多重コネクタ156は、図28のシェル半体144とそれぞれ同一である2つのシェル半体144a,144bを含んでおり、ならびに4つの二重ユニット103−104と、多重コネクタハウジング143とを含んでいる。 Multiple connector 156 includes two half shells 144a are respectively the same as the shell half 144 in FIG. 28, includes a 144b, and four double units 103-104, and a multi-connector housing 143 . 図31では、二重ユニットはシェル半体144a,144bおよび多重コネクタハウジング143で隠されており、したがって見ることができない。 In Figure 31, the double unit shell half 144a, are hidden in 144b and multiplexing connector housing 143, thus can not be seen. 図32では、二重ユニット103−104が紙面に対して垂直な方向で相前後して位置している。 In Figure 32, the double unit 103-104 are located one behind the other in a direction perpendicular to the paper surface.
【0063】 [0063]
シェル半体144a,144b、コア内側ハウジング104、およびコアハウジング103は、図31と図32では、図28を参照して説明したように組み立てられている。 Shell half 144a, 144b, the core inner housing 104 and the core housing 103, is, in FIG. 31 and FIG. 32 are assembled as described with reference to FIG. 28. 各々のコア内側ハウジング104の後側の直方体プレート117bは、それぞれの4つの幅狭面に沿って、シェル半体144a,144bの対応する凹部265に収容されているので、コア内側ハウジング104はシェル半体144a,144bによって嵌合により保持されている。 Side of the rectangular plate 117b after each core inner housing 104, along each of the four narrow faces of the half shells 144a, because it is housed in a corresponding recess 265 in 144b, the core inner housing 104 is Shell halves 144a, is held by the engagement by 144b. 多重コネクタハウジング143は部分的に多重カップリング・外側ハウジング231の中に差し込まれており、多重コネクタハウジング143の、カップリングの方を向いている端部領域は、多重カップリング・外側ハウジング231と、多重カップリング・内側ハウジング232のコネクタ156の方を向いている端部領域との間にある。 Multiple connector housing 143 is inserted into the partially multiple coupling outer housing 231, the multi-connector housing 143, end region that faces the coupling, a multiple coupling outer housing 231 , it lies between the end regions facing towards the connector 156 of the multi-coupling the inner housing 232.
【0064】 [0064]
多重コネクタハウジングの運動は、シェル半体144a,144bに対してはストッパ285a,285bによって、また多重カップリング・外側ハウジング231に対しては係止窓213と楔形断面の係止ラグ128aによって、それぞれ制限されている。 Movement of the multiple connector housing, the half shells 144a, the stopper 285a against 144b, by 285b, also by locking lugs 128a of Kakaritomemado 213 and wedge cross section for multiple coupling outer housing 231, respectively It is limited.
【0065】 [0065]
多重カップリング・内側ハウジング232は係止ラグ238を有しており、係止ラグ238はそれぞれコアハウジング103の横方向溝130に係合する。 Multiple coupling the inner housing 232 has a locking lug 238 to engage the transverse grooves 130 of each locking lug 238 is the core housing 103. したがってコアハウジング103は、横方向溝130と係止ラグ238によってカップリングと係止されている。 Thus the core housing 103 is engaged and coupled by transverse grooves 130 and the locking lugs 238. コアハウジング103と多重カップリング・内側ハウジング232との間の係止は、コネクタ156または光ガイドバンドル(図32には図示せず)を引っ張ることによっては、解消することができない。 Locking between the core housing 103 and multiple coupling the inner housing 232 by pulling the connector 156 or light guide bundle (not shown in FIG. 32) can not be solved. なぜなら係止ラグ238は、多重コネクタハウジング143の壁部のカップリング側の端部領域によって、側方へ横方向溝130から出るように撓むことができないよう妨げられているからである。 Because locking lugs 238, the end region of the coupling side of the wall portion of the multiple connector housing 143, because has been hampered so that can not be deflected out of the lateral groove 130 to the side. コアハウジング103と多重カップリング・内側ハウジング232との間の係止は、図32に示す多重コネクタハウジング143の位置では解消可能でなく、したがって引抜き防止として機能する。 Locking between the core housing 103 and multiple coupling the inner housing 232 is not possible resolved at the position of the multiple connector housing 143 shown in FIG. 32, thus functioning as a pulling prevented. コネクタとカップリングは互いに堅固にロックされている。 Connector and the coupling is rigidly locked to each other. たとえばコネクタがカップリングから予期せず引き抜かれることはあり得ない。 For example there can be no possible connector is pulled out unexpectedly from the coupling.
【0066】 [0066]
引抜き防止の不活動化、およびこれに伴うロック解除は、切欠き284が係止ラグ238の領域にくるまで、多重コネクタハウジング143を光ガイドバンドル6aの方向へ引き戻すことによってのみ可能である。 Deactivation of withdrawal prevention, and unlocking with this is to notch 284 comes in a region of the locking lugs 238, is only possible by pulling back the multiple connector housing 143 in the direction of the light guide bundle 6a. そのためには、多重コネクタハウジング143をカップリングに対して、およびシェル半体144a,144bに対して光ガイドバンドル6aの方向に動かし、それによって係止ラグ113を係止窓213から外に出し、切欠き284を係止ラグ238の領域に移動させる。 For this purpose, a multiple connector housing 143 with respect to the coupling, and the half shells 144a, moves in the direction of the light guide bundle 6a respect 144b, thereby put outside the locking lug 113 from Kakaritomemado 213, to move a notch 284 in the area of ​​the locking lug 238. そして、係止ラグ238を側方へ撓ませながら、多重コネクタ156をわずかな力のコストで再びカップリングから外すことができる。 Then, the locking lug 238 while bending laterally, can be removed again from the coupling multiple connectors 156 at the cost of a slight force.
【0067】 [0067]
当然ながら、4つとは異なる数の二重ユニット103−104を収容することができる変形例も考えられる。 Of course, also conceivable modification that can accommodate the number of double units 103-104 that is different from the four.
【0068】 [0068]
光学情報の伝送を目的とするコネクタの小型化を可能にするのは、本発明による構造だけである。 To allow the connector miniaturization of for the purpose of transmission of the optical information is only structure according to the invention. 有利な実施形態では、外側カップリングハウジングは、コネクタの長軸に対して横向きの方向では約12mmの高さと約6mmの幅を有するとともに、コネクタの長軸の方向へは(1,56,101,156)11mmの長さを有しており、コアハウジングは、コネクタの長軸に対して横向きの方向で約6mmの高さと約3.5mmの幅を有している。 In an advantageous embodiment, the outer coupling housing, together with having a height and width of about 6mm to about 12mm in a direction transverse to the longitudinal axis of the connector, the direction of the long axis of the connector (1,56,101 , 156) has a length of 11 mm, the core housing has a height and width of about 3.5mm to about 6mm in a direction transverse to the longitudinal axis of the connector.
【0069】 [0069]
本発明の対象物により、特に光ガイドのバンドルの心線、すなわち個々のファイバーを、細いリボン同然に加工することができるという利点が生まれる。 The object of the present invention, in particular the light guide bundle core, i.e. the individual fibers, born advantage can be processed to a thin ribbon no better. 特に本発明の対象物は、従来技術の匹敵するコネクタに比べて4倍またはそれ以上のコネクタ密度を有している。 In particular the object of the present invention has a 4-fold or more connectors density than comparable connector of the prior art. 本発明によるコネクタは、接続ケーブル、ジャンパケーブル、トランクケーブルに利用できるだけでなく、分配器キャビネットのボックスで供給をするためにも利用することができる。 Connector according to the present invention, connection cable, jumper cables, not only can be used for the trunk cable can also be utilized to supply box of the distributor cabinet. たとえばボックスの中で、8本ではなく32本のファイバーを接触できるようになる。 For example in a box, it becomes possible to contact the 32 fibers instead of eight. また、ロックを改善し、本発明によるコネクタの予期しない引抜きを防ぐために、追加のロックスリーブ(ロックフード)が設けられていてよい。 Moreover, to improve the locking, in order to prevent the connector unexpected withdrawal of the present invention may additional locking sleeve (locking hood) is provided.
【0070】 [0070]
(産業上の利用可能性) (Industrial Applicability)
本発明は、特に、光ファイバー技術でコネクタを構成するために産業上利用することができ、本発明によるコネクタはコネクタ・カップリング・システムの一部であり、カップリングにコネクタを差し込むと、コアハウジングがその前側端部で、相互の係止部に基づいてカップリングで係止される。 The present invention can in particular be utilized industrially to constitute a connector in fiber optic technology, the connector according to the invention is part of a connector coupling system, when inserting the connector into the coupling, the core housing There at its front end, is engaged in the coupling based on the engagement portion of the each other. 本発明の格別な有用性は、単独フェルールの決定的な利点がそのまま維持されるとともに、特に、カップリングの中で対向する2つのフェルールのapc接触の可能性が与えられる、二重コネクタまたは多重・二重コネクタの構成が本発明によって可能になるという利点にある。 Exceptional utility of the present invention, together with decisive advantage of the single ferrule is maintained, in particular, the possibility of apc contact two opposing ferrules are given in the coupling, duplex connector or multiple · configuration of the double connector is in the advantage made possible by the present invention. 本発明のさらに別の有用性は、このコネクタが高い実装密度を可能にするという点にあり、このことは、本発明の二重ユニットに基づいて可能となる。 Still another utility of the present invention lies in that this connector allows for high packing density, this is made possible on the basis of the dual units of the present invention. 同様に、このコネクタは高い信頼度の引抜き防止性も備えているので、誤って光ケーブルを引っ張っても、抜けることがあり得ない。 Similarly, since this connector also includes pulling prevention of high reliability, even to pull the cable by mistake, not may escape.
【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS
【図1】図1a,b,cは、本発明による引抜き防止された係止の機能様式を示すため、カップリングにコネクタを差し込んだときの個々の部分の異なる相対位置を図示するように、本発明によるコネクタを示す模式的な断面図である。 [1] Figure 1a, b, c, in order to show the functional manner of pulling-protective lock according to the invention, as illustrated the different relative positions of individual parts when inserting the connector into the coupling, it is a schematic cross-sectional view showing the connector according to the present invention.
【図2】図2は、すべての個別部品を図示するために二重コネクタを示す分解外観図である。 Figure 2 is an exploded external view showing a double connector in order to illustrate all the individual components.
【図3】図3は、相互に差し込まれたコネクタを収容するために互いに接合された2つのカップリングを示す横断面図である。 Figure 3 is a transverse sectional view showing the two couplings that are joined together to accommodate the connector plugged into each other.
【図4】図4は、図3を上から見た平面図である。 Figure 4 is a plan view of the FIG.
【図5】図5は、図3の外観図である。 FIG. 5 is an external view of FIG. 3.
【図6】図6は、図5の個別カップリングを示す外観図である。 Figure 6 is an external view showing the individual coupling of FIG.
【図7】図7は、図6に示す外側カップリングハウジングの内部にある内側カップリングハウジングを示す外観図である。 Figure 7 is an external view showing an inner coupling housing in the interior of the outer coupling housing shown in FIG.
【図8】図8は、コネクタを2つのカップリングとともに示す縦断面図である。 Figure 8 is a longitudinal sectional view showing the connector along with two couplings.
【図9】図9は、2つのカップリングに相互に差し込まれた2つのコネクタを示す縦断面図である。 Figure 9 is a vertical sectional view showing the two connectors plugged into each other the two couplings.
【図10】図10は、個別部品を図示するための、多重コネクタハウジングすなわち8重のコネクタハウジングを示す分解外観図である。 Figure 10 is an exploded external view showing for illustrating the discrete components, a multiple connector housing or 8-fold connector housing.
【図11】図11は、後側の収容ハウジングのハウジングシェルを示す平面図である。 Figure 11 is a plan view showing a housing shell of the rear receiving housing.
【図12】図12は、図11の端面から見た図である。 Figure 12 is a view from the end face of FIG. 11.
【図13】図13は、多重コネクタハウジングを示す平面図である。 Figure 13 is a plan view showing a multiple connector housing.
【図14】図14は、図14を側方から見た平面図である。 Figure 14 is a plan view of the FIG. 14 from the side.
【図15】図15は、図13のC−C線に沿った断面図である。 Figure 15 is a sectional view taken along line C-C in FIG. 13.
【図16】図16は、図14のA−A線に沿った断面図である。 Figure 16 is a sectional view taken along the line A-A in FIG. 14.
【図17】図17は、図14のB−B線に沿った断面図である。 Figure 17 is a sectional view taken along line B-B in FIG. 14.
【図18】図18は、図19の多重コネクタハウジングを示す側面図である。 Figure 18 is a side view showing a multiple connector housing of FIG. 19.
【図19】図19は、図13の外観図である。 FIG. 19 is an external view of FIG. 13.
【図20】図20は、付属の多重カップリングを示す平面図である。 Figure 20 is a plan view showing a multiple coupling accessory.
【図21】図21は、図20のA−A線に沿った断面図である。 Figure 21 is a sectional view taken along line A-A of FIG. 20.
【図22】図22は、図2の部分2のA−A線に沿った断面図である。 Figure 22 is a sectional view taken along line A-A of part 2 of FIG.
【図23】図23は、すべての個別部品を図示するための、二重コネクタの別の実施形態を示す分解外観図である。 Figure 23 is to illustrate all individual parts is an exploded external view showing another embodiment of a duplex connector.
【図24】図24は、収容ハウジングの別の実施形態に基づくシェル半体を示す外観図である。 Figure 24 is an external view showing the shell halves according to another embodiment of the receiving housing.
【図25】図25a,b,c,dは、収容ハウジングの別の実施形態に基づくシェル半体のさまざまな図である。 [25] Figure 25a, b, c, d are various views of shell halves according to another embodiment of the receiving housing.
図25eは、図25a−dのシェル半体に属する他のシェル半体を示す外観図である。 Figure 25e is an external view showing another shell halves belonging to the shell halves in Figure 25a-d.
【図26】図26は、外側カップリングハウジングの別の実施形態を示す外観図である。 Figure 26 is an external view showing another embodiment of the outer coupling housing.
【図27】図27a,b,cは、本発明による引抜き防止された係止の機能様式を示すため、図26のカップリングにコネクタを差し込んだときの個々の部分の異なる相対位置を図示するように図23のコネクタを示す模式的な断面図である。 [27] Figure 27a, b, c, in order to show the functional manner of pulling-protective lock according to the invention, illustrating different relative positions of individual parts when inserting the connector into the coupling of Figure 26 as is a schematic cross-sectional view showing the connector of FIG. 23.
【図28】図28は、多重コネクタの別の実施形態を示す分解外観図である。 Figure 28 is an exploded external view showing another embodiment of a multi-connector.
【図29】図29は、図28のコネクタのシェル半体を示す平面図である。 Figure 29 is a plan view showing the shell halves of the connector in Figure 28.
【図30】図30は、図28のコネクタに適合する多重カップリングを示す外観図である。 Figure 30 is an external view showing a multi-coupling fits to the connector of FIG. 28.
【図31】図31は、図30のカップリングと連結された図28のコネクタを示す外観図である。 Figure 31 is an external view showing the connector of FIG 28 connected to the coupling in Figure 30.
【図32】図32は、本発明による引抜き防止された係止の機能様式を示すために、図28のコネクタと図30のカップリングを示す横断面図である。 Figure 32, to indicate the functional mode of the pulling-protective lock according to the invention, it is a cross-sectional view showing the coupling of the connector and Fig. 30 in FIG. 28.
【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS
1,101 二重コネクタ2,102 コネクタハウジング3,103 コアハウジング4,104 コア内側ハウジング5,105a,b 後側の収容ハウジング6,6a 光ガイドバンドル7,8 光ファイバー9,10 セラミックフェルール11 回り止め12 圧縮ばね13,113 ストラップ14 2の収容容積部15,15′,115,115′ 貫通孔18,18′,118,118′ 貫通孔16,116 二重円筒17,117a,117b 直方体プレート、前側と後側の直方体プレート19,19′,45 案内舌部20 5の収容容積部21,28,38,46 係止ラグ22,27,35,35′ 係止窓23,123 17,117aの前側の幅広面34,42,63,142 幅狭面24 案内溝25 ウェブ26,126 幅広面29 握 1,101 duplex connector 2,102 connector housing 3,103 core housing 4,104 core inner housing 5,105A, the b rear receiving housing 6,6a light guide bundle 7,8 fibers 9, 10 ceramic ferrule 11 anti-rotation 12 accommodating volume 15, 15 of the compression spring 13, 113 straps 14 2 ', 115, 115' through holes 18, 18 ', 118, 118' through hole 16, 116 double cylinder 17,117A, 117b rectangular plate, the front side rectangular plates 19, 19 the rear side of the 'housing volume of 45 guide tongues 20 5 21,28,38,46 locking lug 22,27,35,35' Kakaritomemado 23, 123 17,117A front wide surface 34,42,63,142 narrow surface 24 guide groove 25 web 26, 126 wide surface 29 of the grip 窪み30,130 横方向溝31,31′,131 外側カップリングハウジング32,32′,132 内側カップリングハウジング33,131 31,131の収容容積部36 プレート37,37′,137 アーム39 収容部40 貫通孔41 案内スリーブ43 多重コネクタハウジング44,144 ハウジングシェル47 収容溝48,49 係止窓50 主面51 外側カップリングハウジング52 収容部53,62,153 長手ウェブ54,55,64,154 案内溝56,156 多重・二重コネクタ57,157 3,103の端面58,59 二重コネクタハウジング60 係止ラグ106a クリンプ接続部106b クリンプスリーブ106c 座屈防止具106d 光ガイドバンドル113 ストラップ117c 連結ウェブ128a 係 Depression 30,130 transverse grooves 31, 31 ', 131 outer coupling housing 32, 32', 132 inner coupling housing 33,131 31, 131 of the housing volume 36 plate 37, 37 ', 137 arm 39 accommodating section 40 through holes 41 guide sleeve 43 multiple connector housings 44, 144 housing shell 47 accommodating grooves 48, 49 Kakaritomemado 50 main surface 51 outer coupling housing 52 accommodating unit 53,62,153 longitudinal web 54,55,64,154 guide groove 56, 156 multi-duplex connector 57,157 3,103 end surface 58, 59 duplex connector housing 60 engaging lug 106a crimp connecting section 106b crimp sleeve 106c buckling preventer of 106d light guide bundle 113 strap 117c connecting webs 128a engagement ラグ130 横方向溝135 係止窓138 係止ラグ143 コネクタハウジング144,144a,144b シェル半体151 多重カップリング156 多重コネクタ158,159 二重コネクタハウジング165 凹部168 係止窓169 フロント窓184,190 切欠き191 受容部192 ベット194 案内ウェブ195 収容溝198 ファイバー分割部213 係止窓231 多重カップリング・外側ハウジング232 多重カップリング・内側ハウジング265 凹部284 切欠き285a,b ストッパ Lug 130 transverse grooves 135 Kakaritomemado 138 engaging lugs 143 connector housing 144,144a, 144b half shells 151 multiple coupling 156 multi-connector 158, 159 duplex connector housing 165 recess 168 Kakaritomemado 169 front windows 184,190 notch 191 receiving unit 192 bet 194 guides the web 195 receiving groove 198 fiber division unit 213 Kakaritomemado 231 multiple coupling outer housing 232 multiple coupling the inner housing 265 recess 284 notches 285a, b stopper

Claims (17)

  1. 光導波路(6,6a,7,8,106d)用のコネクタ(1,56,101,156)であって、コネクタハウジング(2,43,102,143)を備えており、コネクタハウジングの後側端部には、少なくとも2つの光導波路ファイバー(7,8)を備える光ガイドバンドル(6,6a,7,8,106d)が挿入されるとともに、これと対向するコネクタハウジングの前側端部からは、光導波路ファイバー(7,8)のそれぞれ1つが挿入されたフェルール(9,10)が出ており、このフェルール(9,10)はフェルールハウジング(3,4,103,104)の中で保持されており、このフェルールハウジングは、フェルールハウジング(3,4,103,104)を収容するために相応に成形されたコネクタハウジング(2, Optical waveguides (6, 6a, 7,8,106D) a of connector (1,56,101,156) comprises a connector housing (2,43,102,143), after the connector housing side At the end, the light guide bundle comprising at least two optical waveguides fiber (7,8) (6,6a, 7,8,106d) together are inserted, from the front end of the connector housing facing the , each one of the optical waveguide fibers (7, 8) but are out ferrule (9, 10) which is inserted, the ferrule (9, 10) is held in a ferrule housing (3,4,103,104) It is, the ferrule housing, a connector housing that is shaped correspondingly to accommodate the ferrule housing (3,4,103,104) (2, 3,102,143)に挿入されており、フェルール(9,10)はばね負荷を受けて軸方向に可動であり、このコネクタ(1,56,101,156)は、コネクタ(1,56,101,156)を収容するカップリングハウジング(31,31′,131,32,32′,132)と嵌め合わせる用途に定められている形式のものにおいて、 Is inserted into 3,102,143), the ferrule (9, 10) is movable axially spring-loaded, the connector (1,56,101,156) the connector (1,56, 101,156) coupling the housing (31, 31 for accommodating the ', 131,32,32', in what format is defined for applications fitted with 132),
    フェルールハウジングが、2つの個々のフェルール(9,10)を収容するために構成されたコアハウジング(3,103)とコア内側ハウジング(4,104)とからなっており、フェルール(9,10)はコアハウジング(3,103)の中で保持されており、それぞれのフェルール(9,10)の前側端部はコアハウジング(3,103)を通って前方に突き出しており、それぞれのフェルール(9,10)の後側端部はコア内側ハウジング(4,104)の中に突入しており、コアハウジング(3,103)とコア内側ハウジング(4,104)は少なくとも部分的に相互に差し込まれていて二重ユニット(3−4,103−104)を形成していることを特徴とするコネクタ。 Ferrule housing, serves from two individual ferrules (9, 10) core housing configured to accommodate the (3,103) and the core inner housing (4, 104), a ferrule (9,10) It is held in the core housing (3, 103), the front end of each ferrule (9, 10) and projects forwardly through the core housing (3, 103), each ferrule (9 , the rear end portion 10) are entered into the core inner housing (4, 104), a core inner housing core housing (3, 103) (4,104) is inserted at least partially mutually connector, characterized in that to form a double unit (3-4,103-104) have.
  2. コア内側ハウジング(4,104)が少なくとも部分的にコアハウジング(3,103)の中に差し込まれており、コア内側ハウジング(4,104)の後側部分は、光ガイドバンドル(6,6a,106d)が挿入されている収容ハウジング(5,105a,105b,144a,144b)に収容されており、コアハウジング(3,103)と、コア内側ハウジング(4,104)と、収容ハウジング(5,105a,105b,144a,144b)とはコネクタハウジング(2,43,102,143)の中に差し込まれて、そこで浮動式に保持されていることを特徴とする、請求項1に記載のコネクタ。 Core inner housing (4, 104) is inserted at least partially into the core housing (3, 103), the rear part of the core inner housing (4, 104), the light guide bundle (6, 6a, 106d) is inserted and that the receiving housing (5,105a, 105b, 144a, are accommodated in 144b), the core housing (3, 103), a core inner housing (4, 104), the receiving housing (5, 105a, 105b, 144a, is inserted into the 144b) of the connector housing (2,43,102,143), where characterized in that it is held in the floating connector according to claim 1.
  3. コアハウジング(3,103)が、側壁(26,42,126,142)と前側の端面(57,157)とを備える直方体ハウジングの形状を有しており、この端面には、フェルール(9,10)を挿通するための2つの貫通孔(15,15′,115,115′)が中央にあり、この直方体ハウジング(3,103)はフェルール(9,10)を収容するために後方に向かって開いていることを特徴とする、請求項1に記載のコネクタ。 Core housing (3, 103) is has a shape of a rectangular solid housing comprising a side wall (26,42,126,142) and the front end face (57,157), in the end surface, the ferrule (9, two through holes for inserting the 10) (15, 15 ', 115, 115') is located in the center, the rectangular housing (3, 103) is rearwardly to accommodate the ferrule (9, 10) and wherein the open Te connector according to claim 1.
  4. コア内側ハウジング(4)が、貫通孔(18,18′)を備える直方体プレート(17)を含んでおり、この直方体プレートの前面(23)には、コネクタ(1,56)の軸方向に延びる、2つの貫通孔(18,18′)を備える二重円筒(16)が冠着されており、直方体プレートの後面には、後側の収容ハウジング(5)に挿入するために2つの案内舌部(19,19′)が軸方向に延びており、案内舌部(19,19′)と収容ハウジング(5)は相互の係止手段(21,22)を有していることを特徴とする、請求項2に記載のコネクタ。 Core inner housing (4) comprises the rectangular plate (17) provided with a through hole (18, 18 '), the front (23) of the rectangular plate extend in the axial direction of the connector (1,56) has double cylinder comprising two through holes (18, 18 ') (16) is capped, the rear surface of the rectangular plate, two guide tongues for insertion into the rear receiving housing (5) parts (19, 19 ') extends in the axial direction, the guide tongue (19, 19' receiving housing and) (5) and characterized in that it has a mutual locking means (21, 22) to the connector of claim 2.
  5. 前記係止手段(21,22)が係止ラグ(21)と係止窓(22)であり、係止ラグ(21)は案内舌部(19,19′)に配置されており、収容ハウジング(5)は、それぞれ1つの係止窓(22)を有する側壁(23)を備える直方体ハウジング(5)の形状を有しており、案内舌部(19,19′)を収容ハウジングに挿入した後、この側壁に係止ラグを係止することができることを特徴とする、請求項4に記載のコネクタ。 A said locking means (21, 22) locking lug (21) and Kakaritomemado (22), a locking lug (21) is arranged in the guide tongue (19, 19 '), receiving housing (5) has the shape of a rectangular parallelepiped housing (5), each comprising a side wall (23) having one Kakaritomemado (22), and the insertion guide tongue (the 19, 19 ') in the receiving housing after, characterized in that it is possible to lock the locking lug on the side wall connector according to claim 4.
  6. 多重・二重コネクタ(56,156)を構成するために、コアハウジング(3,103)とコア内側ハウジング(4,104)とからなる二重ユニット(3−4,103,104)が同一の形で多重に存在しており、これらの二重ユニット(3−4,103,104)は収容ハウジング(44,144,144a,144b)の中で相並んで配置されていることを特徴とする、請求項1に記載のコネクタ。 To configure a multi-duplex connector (56, 156), double units consisting of a core housing (3, 103) and the core inner housing (4, 104) (3-4,103,104) is the same form are present in multiplexed, these double units (3-4,103,104) is characterized in that it is arranged receiving housing (44,144,144A, 144b) side by side in the the connector of claim 1.
  7. 収容ハウジング(5)が、相上下して配置された2つのハウジングシェル(44)でできており、これらのハウジングシェルの間に二重ユニット(3−4)が相並んで配置されており、コア内側ハウジング(4)はハウジングシェル(44)の中で係止部(21,48,49)によって相互に係止されており、二重ユニット(3−4)ならびに収容ハウジング(5)は多重コネクタハウジング(43)の中に差し込まれて、その内部で浮動式に保持されており、この多重コネクタハウジングは、相並んで配置されて相互に連結された複数の二重コネクタハウジング(58,59)を含んでいることを特徴とする、請求項6に記載のコネクタ。 Receiving housing (5) is made of a phase vertical to arranged two housing shells (44), double units (3-4) are arranged side by side between these housing shell, core inner housing (4) are locked to each other by the locking portion (21,48,49) within the housing shell (44), double units (3-4) and the receiving housing (5) is multiplexed is inserted into the connector housing (43), its is held in floating inside, the multiple connector housing phase side by side disposed in a plurality of double connector housings which are connected together (58, 59 characterized in that) it contains a connector according to claim 6.
  8. 多重コネクタハウジング(43)の二重コネクタハウジング(58,59)の少なくとも一部が、収容ハウジング(44)とのロックを解除するためのストラップ(13)を有していることを特徴とする、請求項7に記載のコネクタ。 At least a portion of the double connector housings of the multiple connector housing (43) (58, 59), characterized in that it has the receiving housing (44) and a strap to unlock the (13), the connector of claim 7.
  9. コア内側ハウジング(104)が、貫通孔(118,118′)を備える前側の直方体プレート(117a)と、これから光導波路(106a)の方向で平行に間隔をおいた、連結ウェブ(117c)によって前側の直方体プレート(117a)とつながれた後側の直方体プレート(117b)とを含んでおり、連結ウェブ(117c)の側方ないし垂直方向の長さは、後側の直方体プレート(117b)の側方ないし垂直方向の長さよりも短く、 Core inner housing (104), the front of the rectangular plate with through holes (118, 118 ') (117a), a parallel spaced therefrom in the direction of the optical waveguide (106a), the front by a connecting web (117c) of includes a side of a rectangular parallelepiped plate (117b) after being coupled with a rectangular parallelepiped plate (117a), the side of the lateral or vertical length of the connecting web (117c), the rear of the rectangular plate (117b) or in the vertical direction less than the length,
    前側の直方体プレート(117a)の前面(123)には、コネクタ(101)の軸方向に延びる、貫通孔(118,118′)を備える二重円筒(116)が冠着されており、 The front (123) of the front rectangular plate (117a), extending in the axial direction of the connector (101), double cylinder comprising a through hole (118, 118 ') (116) is capped,
    収容ハウジング(105a,105b,144,144a,144b)は相互に係止可能な2つのシェル半体(105a,105b,144,144a,144b)でできており、両方のシェル半体(105a,105b,144,144a,144b)の主面はそれぞれの内側に、収容ハウジング(105a,105b,144,144a,144b)の前側端部の領域にそれぞれ凹部(165,265)を有しており、この凹部は、シェル半体(105a,105b,144,144a,144b)が相互に係止されているとき、後側の直方体プレート(117b)を嵌合によって収容することができることを特徴とする、請求項2または請求項2および7に記載のコネクタ。 Receiving housing (105a, 105b, 144,144a, 144b) mutually lockable two half shells (105a, 105b, 144,144a, 144b) are made of both half shells (105a, 105b , 144,144a, inside the main surface of each 144b), the receiving housing (105a, 105b, 144,144a, each have a recess (165,265) in the region of the front end portion of the 144b), this recess, characterized in that the can shell halves (105a, 105b, 144,144a, 144b) is to be accommodated by fitting time, the rear rectangular plate (117b) which are engaged with each other, wherein a connector according to claim 2 or claim 2 and 7.
  10. 収容ハウジング(144,144a,144b)が、相上下して配置された2つのハウジングシェル(144,144a,144b)でできており、これらのハウジングシェルの間に二重ユニット(103−104)が相並んで配置されており、二重ユニット(103−104)ならびに収容ハウジング(144,144a,144b)は多重コネクタハウジング(143)の中に差し込まれてその内部で浮動式に保持されており、この多重コネクタハウジングは、相並んで配置されて相互に連結された複数の二重コネクタハウジング(158,159)を含んでいることを特徴とする、請求項7に記載のコネクタ。 Receiving housing (144,144A, 144b) is phase vertical to arranged two housing shells (144,144A, 144b) are made of, double units (103-104) between these housing shell are arranged side by side, a double unit (103-104) and the receiving housing (144,144A, 144b) is held in the floating therein is inserted into the multiple connector housing (143), the multiple connector housing, characterized in that it comprises a phase alongside disposed a plurality of double connector housings which are connected together (158, 159), the connector according to claim 7.
  11. コアハウジング(3,103)が、コネクタ(1,56,101,156)の長軸に対して横向きの方向で約6mmの高さと約3.5mmの幅を有していることを特徴とする、請求項1から10までのいずれか1項に記載のコネクタ。 Core housing (3, 103), characterized in that it has a height and width of about 3.5mm to about 6mm in a direction transverse to the longitudinal axis of the connector (1,56,101,156) a connector according to any one of claims 1 to 10.
  12. 請求項1から11までのいずれか1項に記載のコネクタを備えるコネクタ・カップリング・システムにおいて、 A connector coupling system comprising a connector according to any one of claims 1 to 11,
    コネクタ(1,56,101,156)をカップリング(31,31′,32,32′,51,131,132,151)に差し込むと、コアハウジング(3,103)がその前側端部で相互の係止部(30,38,130,138)によりカップリング(31,31′,32,32′,51,131,132,151)に係止されることを特徴とする、コネクタ・カップリング・システム。 Connector (1,56,101,156) coupling (31, 31 ', 32, 32', 51,131,132,151) when plugged into each other the core housing (3, 103) is at its front end coupling the engaging portion (30,38,130,138) of (31, 31 ', 32, 32', 51,131,132,151) characterized in that it is locked to the connector coupling ·system.
  13. コアハウジング(3,103)に関する、コアハウジング(3,103)とカップリング(31,31′,32,32′,51,131,132,151)の相互の係止部は、コアハウジング(3,103)の幅狭面(42,142)に延びる横方向溝(30,130)を含んでおり、カップリングは外側カップリングハウジング(31,31′,131)と内側カップリングハウジング(32,32′,132)とを含んでおり、この内側カップリングハウジングは実質的に直方体のプレート(36)を有しており、このプレートの上には2つのアーム(37,37′,137)が屹立しており、これらのアームの端部には係止ラグ(38,138)が配置されており、これらの係止ラグは、コアハウジング(3,103)を内側カップリ Of core housing (3, 103), the core housing (3, 103) and coupling (31, 31 ', 32, 32', 51,131,132,151) mutual engaging portion of the core housing (3 includes a transverse groove (30, 130) extending in the narrow face of 103) (42, 142), coupling the outer coupling housing (31, 31 ', 131) and the inner coupling housing (32, 32 ', 132) and includes a, the inner coupling housing has a substantially rectangular plate (36), the two arms on the plates (37, 37', 137) is towering and is, in the ends of the arms are arranged locking lugs (38, 138) is, these locking lugs inner couplings core housing (3, 103) グハウジング(32,32′,132)の両方のアーム(37,37′,137)の間に差し込んだときに、横方向溝(30,130)に係止されることを特徴とする、請求項12に記載のコネクタ・カップリング・システム。 Grayed housing (32, 32 ', 132) both arms (37, 37', 137) when plugged between, characterized in that it is engaged with the transverse groove (30, 130), wherein connector coupling system according to claim 12.
  14. 内側カップリングハウジング(32,32′,132)が、さらに2つの内側の案内円筒を有しており、これらの案内円筒は側面が開いており、カップリングの中に突入するフェルール(9,10)の端部領域を収容して案内する役目を果たすことを特徴とする、請求項13に記載のコネクタ・カップリング・システム。 Inner coupling housing (32, 32 ', 132) is further has two inner guide cylinders, these guide cylinders are open side, the ferrule (9, 10 enters into the coupling end wherein the serve to guide accommodating space, connector coupling system of claim 13 in).
  15. コネクタ(1,56,101,156)が、それぞれ1つのコアハウジング(3,103)とコア内側ハウジング(4,104)によって形成される少なくとも1つの二重ユニット(3−4,103−104)を含んでおり、コアハウジング(3,103)とカップリング(31,31′,32,32′,51,131,132,151)が相互に係止されると、コネクタハウジング(2,43,102,143)がコネクタ(1,56,101,156)の長手方向でコアハウジング(3,103)およびカップリング(31,31′,32,32′,51,131,132,151)に対して、引抜き防止部を活動化する目的のために第1の位置へ変位可能であるとともに、引抜き防止部を不活動化する目的のために第2の位置へ変位可 Connector (1,56,101,156) comprises at least one double unit is formed by a respective one of the cores and the core inner housing housing (3,103) (4,104) (3-4,103-104) the includes a core housing (3, 103) and coupling (31, 31 ', 32, 32', 51,131,132,151) when the locked to each other, the connector housing (2, 43, core housing (3, 103) and a coupling in the longitudinal direction of the 102,143) connector (1,56,101,156) (31, 31 ', 32, 32', 51,131,132,151) to Te, as well as a displaceable into the first position for the purpose of activating the withdrawal prevention portion, the displacement allowed to the second position for the purpose of deactivation withdrawal prevention portion であり、 It is in,
    第1の位置では、コネクタハウジング(2,43,102,143)の壁部の一部が係止ラグ(38,38′,138)の領域で、アーム(37,37′,137)の係止ラグ(38,38′,138)が横方向溝(30,130)から出るような可撓性がなくなるように配置され、それにより、光ガイド(6,6a,106d)や収容ハウジング(5,44,105,144,144a,144b)を引っ張っることによって、コネクタ(1,56,101,156)とカップリング(31,31′,32,32′,51,131,132,151)の機械的な連結を解消可能ではないが、 In the first position, part of the wall of the connector housing (2,43,102,143) is locking lug (38, 38 ', 138) in the region of the arms (37, 37' engaging the, 137) stop lug (38, 38 ', 138) is arranged so flexible as leaving the transverse grooves (30, 130) is eliminated, whereby the light guide (6, 6a, 106d) and the receiving housing (5 , 44,105,144,144A, by Hipparru the 144b), a connector (1,56,101,156) and the coupling (31, 31 ', 32, 32', 51,131,132,151) of Although it is not possible eliminate the mechanical connection,
    第2の位置では、コネクタハウジング(2,43,102,143)の壁部のどの部分も係止ラグ(38,38′,138)の領域に配置されないので、アーム(37,37′,137)の係止ラグ(38,38′,138)が横方向溝(30,130)から出るような可撓性が生じており、光ガイド(6,6a,106d)や収容ハウジング(5,44,105a,105b,144,144a,144b)を引っ張っることによって、コネクタ(1,56,101,156)とカップリング(31,31′,32,32′,51,131,132,151)の機械的な連結を解消可能であることを特徴とする、請求項13に記載のコネクタ・カップリング・システム。 In the second position, which part of the wall of the connector housing (2,43,102,143) also locking lug (38, 38 ', 138) because they are not arranged in the region of the arms (37, 37', 137 locking lugs (38, 38 ') of, 138) has occurred flexible as leaving the transverse grooves (30, 130), an optical guide (6, 6a, 106d) and the receiving housing (5, 44 , 105a, 105b, 144,144a, by Hipparru the 144b), a connector (1,56,101,156) and the coupling (31, 31 ', 32, 32', 51,131,132,151) of characterized in that it is capable of eliminating the mechanical connection, the connector coupling system according to claim 13.
  16. コネクタハウジング(2,43,102,143)が第2の位置にあるとき、横方向溝(30,130)から出ようとする係止ラグ(38,38′,138)の可撓性は、アーム(37,37′,137)が、カップリング(31,31′,32,32′,51,131,132,151)と反対を向いている方の端部領域(84,184,284)で、コネクタハウジング(2,43,102,143)の壁部の切欠きに係合できることによって生じることを特徴とする、請求項15に記載のコネクタ・カップリング・システム。 When connector housing (2,43,102,143) is in the second position, the locking lug (38, 38 ', 138) to get out of the transverse grooves (30, 130) of the flexible, arms (37, 37 ', 137) is coupled (31, 31', 32, 32 ', 51,131,132,151) end region towards facing the opposite (84,184,284) in, characterized in that caused by the engageable with notches of the wall of the connector housing (2,43,102,143), a connector coupling system according to claim 15.
  17. 外側カップリングハウジング(31,31′,131)が、コネクタ(1,56,101,156)の長軸に対して横向きの方向では約12mmの高さと約6mmの幅を有するとともに、コネクタ(1,56,101,156)の長軸の方向へは11mmの長さを有していることを特徴とする、請求項15に記載のコネクタ・カップリング・システム。 Outer coupling housing (31, 31 ', 131), together with the transverse direction to the longitudinal axis of the connector (1,56,101,156) having a height and width of about 6mm to about 12 mm, the connector (1 , characterized in that it has a length of 11mm is the direction of the long axis of 56,101,156), the connector coupling system according to claim 15.
JP2002545286A 2000-11-21 2001-11-21 Connector for optical waveguides with a connector housing Active JP3934052B2 (en)

Priority Applications (4)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US71844600A true 2000-11-21 2000-11-21
DE20019798 2000-11-21
DE20116042U DE20116042U1 (en) 2000-11-21 2001-09-30 Plug for optical waveguides with a connector housing
PCT/EP2001/013501 WO2002042818A1 (en) 2000-11-21 2001-11-21 Connector for optical waveguides comprising a connector housing

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2004514931A true JP2004514931A (en) 2004-05-20
JP3934052B2 JP3934052B2 (en) 2007-06-20

Family

ID=28678526

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2002545286A Active JP3934052B2 (en) 2000-11-21 2001-11-21 Connector for optical waveguides with a connector housing

Country Status (3)

Country Link
JP (1) JP3934052B2 (en)
AT (1) AT278200T (en)
CA (1) CA2435592A1 (en)

Cited By (34)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US8184938B2 (en) 2008-08-29 2012-05-22 Corning Cable Systems Llc Rear-installable fiber optic modules and equipment
US8280216B2 (en) 2009-05-21 2012-10-02 Corning Cable Systems Llc Fiber optic equipment supporting moveable fiber optic equipment tray(s) and module(s), and related equipment and methods
US8433171B2 (en) 2009-06-19 2013-04-30 Corning Cable Systems Llc High fiber optic cable packing density apparatus
US8452148B2 (en) 2008-08-29 2013-05-28 Corning Cable Systems Llc Independently translatable modules and fiber optic equipment trays in fiber optic equipment
US8542973B2 (en) 2010-04-23 2013-09-24 Ccs Technology, Inc. Fiber optic distribution device
US8593828B2 (en) 2010-02-04 2013-11-26 Corning Cable Systems Llc Communications equipment housings, assemblies, and related alignment features and methods
US8625950B2 (en) 2009-12-18 2014-01-07 Corning Cable Systems Llc Rotary locking apparatus for fiber optic equipment trays and related methods
US8660397B2 (en) 2010-04-30 2014-02-25 Corning Cable Systems Llc Multi-layer module
US8662760B2 (en) 2010-10-29 2014-03-04 Corning Cable Systems Llc Fiber optic connector employing optical fiber guide member
US8699838B2 (en) 2009-05-14 2014-04-15 Ccs Technology, Inc. Fiber optic furcation module
US8705926B2 (en) 2010-04-30 2014-04-22 Corning Optical Communications LLC Fiber optic housings having a removable top, and related components and methods
US8712206B2 (en) 2009-06-19 2014-04-29 Corning Cable Systems Llc High-density fiber optic modules and module housings and related equipment
US8718436B2 (en) 2010-08-30 2014-05-06 Corning Cable Systems Llc Methods, apparatuses for providing secure fiber optic connections
US8879881B2 (en) 2010-04-30 2014-11-04 Corning Cable Systems Llc Rotatable routing guide and assembly
US8913866B2 (en) 2010-03-26 2014-12-16 Corning Cable Systems Llc Movable adapter panel
US8953924B2 (en) 2011-09-02 2015-02-10 Corning Cable Systems Llc Removable strain relief brackets for securing fiber optic cables and/or optical fibers to fiber optic equipment, and related assemblies and methods
US8989547B2 (en) 2011-06-30 2015-03-24 Corning Cable Systems Llc Fiber optic equipment assemblies employing non-U-width-sized housings and related methods
US8985862B2 (en) 2013-02-28 2015-03-24 Corning Cable Systems Llc High-density multi-fiber adapter housings
US8995812B2 (en) 2012-10-26 2015-03-31 Ccs Technology, Inc. Fiber optic management unit and fiber optic distribution device
US9008485B2 (en) 2011-05-09 2015-04-14 Corning Cable Systems Llc Attachment mechanisms employed to attach a rear housing section to a fiber optic housing, and related assemblies and methods
US9020320B2 (en) 2008-08-29 2015-04-28 Corning Cable Systems Llc High density and bandwidth fiber optic apparatuses and related equipment and methods
US9022814B2 (en) 2010-04-16 2015-05-05 Ccs Technology, Inc. Sealing and strain relief device for data cables
US9038832B2 (en) 2011-11-30 2015-05-26 Corning Cable Systems Llc Adapter panel support assembly
US9059578B2 (en) 2009-02-24 2015-06-16 Ccs Technology, Inc. Holding device for a cable or an assembly for use with a cable
US9075216B2 (en) 2009-05-21 2015-07-07 Corning Cable Systems Llc Fiber optic housings configured to accommodate fiber optic modules/cassettes and fiber optic panels, and related components and methods
US9075217B2 (en) 2010-04-30 2015-07-07 Corning Cable Systems Llc Apparatuses and related components and methods for expanding capacity of fiber optic housings
US9116324B2 (en) 2010-10-29 2015-08-25 Corning Cable Systems Llc Stacked fiber optic modules and fiber optic equipment configured to support stacked fiber optic modules
US9213161B2 (en) 2010-11-05 2015-12-15 Corning Cable Systems Llc Fiber body holder and strain relief device
US9250409B2 (en) 2012-07-02 2016-02-02 Corning Cable Systems Llc Fiber-optic-module trays and drawers for fiber-optic equipment
US9279951B2 (en) 2010-10-27 2016-03-08 Corning Cable Systems Llc Fiber optic module for limited space applications having a partially sealed module sub-assembly
US9519118B2 (en) 2010-04-30 2016-12-13 Corning Optical Communications LLC Removable fiber management sections for fiber optic housings, and related components and methods
US9632270B2 (en) 2010-04-30 2017-04-25 Corning Optical Communications LLC Fiber optic housings configured for tool-less assembly, and related components and methods
US9645317B2 (en) 2011-02-02 2017-05-09 Corning Optical Communications LLC Optical backplane extension modules, and related assemblies suitable for establishing optical connections to information processing modules disposed in equipment racks
US9720195B2 (en) 2010-04-30 2017-08-01 Corning Optical Communications LLC Apparatuses and related components and methods for attachment and release of fiber optic housings to and from an equipment rack

Cited By (41)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US10120153B2 (en) 2008-08-29 2018-11-06 Corning Optical Communications, Llc Independently translatable modules and fiber optic equipment trays in fiber optic equipment
US9020320B2 (en) 2008-08-29 2015-04-28 Corning Cable Systems Llc High density and bandwidth fiber optic apparatuses and related equipment and methods
US10126514B2 (en) 2008-08-29 2018-11-13 Corning Optical Communications, Llc Independently translatable modules and fiber optic equipment trays in fiber optic equipment
US8452148B2 (en) 2008-08-29 2013-05-28 Corning Cable Systems Llc Independently translatable modules and fiber optic equipment trays in fiber optic equipment
US10222570B2 (en) 2008-08-29 2019-03-05 Corning Optical Communications LLC Independently translatable modules and fiber optic equipment trays in fiber optic equipment
US8184938B2 (en) 2008-08-29 2012-05-22 Corning Cable Systems Llc Rear-installable fiber optic modules and equipment
US9910236B2 (en) 2008-08-29 2018-03-06 Corning Optical Communications LLC High density and bandwidth fiber optic apparatuses and related equipment and methods
US10094996B2 (en) 2008-08-29 2018-10-09 Corning Optical Communications, Llc Independently translatable modules and fiber optic equipment trays in fiber optic equipment
US9059578B2 (en) 2009-02-24 2015-06-16 Ccs Technology, Inc. Holding device for a cable or an assembly for use with a cable
US8699838B2 (en) 2009-05-14 2014-04-15 Ccs Technology, Inc. Fiber optic furcation module
US8280216B2 (en) 2009-05-21 2012-10-02 Corning Cable Systems Llc Fiber optic equipment supporting moveable fiber optic equipment tray(s) and module(s), and related equipment and methods
US8538226B2 (en) 2009-05-21 2013-09-17 Corning Cable Systems Llc Fiber optic equipment guides and rails configured with stopping position(s), and related equipment and methods
US9075216B2 (en) 2009-05-21 2015-07-07 Corning Cable Systems Llc Fiber optic housings configured to accommodate fiber optic modules/cassettes and fiber optic panels, and related components and methods
US8712206B2 (en) 2009-06-19 2014-04-29 Corning Cable Systems Llc High-density fiber optic modules and module housings and related equipment
US8433171B2 (en) 2009-06-19 2013-04-30 Corning Cable Systems Llc High fiber optic cable packing density apparatus
US8625950B2 (en) 2009-12-18 2014-01-07 Corning Cable Systems Llc Rotary locking apparatus for fiber optic equipment trays and related methods
US8593828B2 (en) 2010-02-04 2013-11-26 Corning Cable Systems Llc Communications equipment housings, assemblies, and related alignment features and methods
US8992099B2 (en) 2010-02-04 2015-03-31 Corning Cable Systems Llc Optical interface cards, assemblies, and related methods, suited for installation and use in antenna system equipment
US8913866B2 (en) 2010-03-26 2014-12-16 Corning Cable Systems Llc Movable adapter panel
US9022814B2 (en) 2010-04-16 2015-05-05 Ccs Technology, Inc. Sealing and strain relief device for data cables
US8542973B2 (en) 2010-04-23 2013-09-24 Ccs Technology, Inc. Fiber optic distribution device
US9720195B2 (en) 2010-04-30 2017-08-01 Corning Optical Communications LLC Apparatuses and related components and methods for attachment and release of fiber optic housings to and from an equipment rack
US8705926B2 (en) 2010-04-30 2014-04-22 Corning Optical Communications LLC Fiber optic housings having a removable top, and related components and methods
US9075217B2 (en) 2010-04-30 2015-07-07 Corning Cable Systems Llc Apparatuses and related components and methods for expanding capacity of fiber optic housings
US9519118B2 (en) 2010-04-30 2016-12-13 Corning Optical Communications LLC Removable fiber management sections for fiber optic housings, and related components and methods
US8660397B2 (en) 2010-04-30 2014-02-25 Corning Cable Systems Llc Multi-layer module
US8879881B2 (en) 2010-04-30 2014-11-04 Corning Cable Systems Llc Rotatable routing guide and assembly
US9632270B2 (en) 2010-04-30 2017-04-25 Corning Optical Communications LLC Fiber optic housings configured for tool-less assembly, and related components and methods
US8718436B2 (en) 2010-08-30 2014-05-06 Corning Cable Systems Llc Methods, apparatuses for providing secure fiber optic connections
US9279951B2 (en) 2010-10-27 2016-03-08 Corning Cable Systems Llc Fiber optic module for limited space applications having a partially sealed module sub-assembly
US9116324B2 (en) 2010-10-29 2015-08-25 Corning Cable Systems Llc Stacked fiber optic modules and fiber optic equipment configured to support stacked fiber optic modules
US8662760B2 (en) 2010-10-29 2014-03-04 Corning Cable Systems Llc Fiber optic connector employing optical fiber guide member
US9213161B2 (en) 2010-11-05 2015-12-15 Corning Cable Systems Llc Fiber body holder and strain relief device
US9645317B2 (en) 2011-02-02 2017-05-09 Corning Optical Communications LLC Optical backplane extension modules, and related assemblies suitable for establishing optical connections to information processing modules disposed in equipment racks
US9008485B2 (en) 2011-05-09 2015-04-14 Corning Cable Systems Llc Attachment mechanisms employed to attach a rear housing section to a fiber optic housing, and related assemblies and methods
US8989547B2 (en) 2011-06-30 2015-03-24 Corning Cable Systems Llc Fiber optic equipment assemblies employing non-U-width-sized housings and related methods
US8953924B2 (en) 2011-09-02 2015-02-10 Corning Cable Systems Llc Removable strain relief brackets for securing fiber optic cables and/or optical fibers to fiber optic equipment, and related assemblies and methods
US9038832B2 (en) 2011-11-30 2015-05-26 Corning Cable Systems Llc Adapter panel support assembly
US9250409B2 (en) 2012-07-02 2016-02-02 Corning Cable Systems Llc Fiber-optic-module trays and drawers for fiber-optic equipment
US8995812B2 (en) 2012-10-26 2015-03-31 Ccs Technology, Inc. Fiber optic management unit and fiber optic distribution device
US8985862B2 (en) 2013-02-28 2015-03-24 Corning Cable Systems Llc High-density multi-fiber adapter housings

Also Published As

Publication number Publication date
AT278200T (en) 2004-10-15
CA2435592A1 (en) 2002-05-30
JP3934052B2 (en) 2007-06-20

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5121454A (en) Optical connector
US5692080A (en) Double ferrule SC connector and adapter
EP1987383B1 (en) Fiber optic splitter module
JP2700063B2 (en) Electrical connector
EP1653566B1 (en) Axial latch actuator with locking wedge
EP1312957B1 (en) Optical fiber connector system
EP2261713B1 (en) Multi-position fiber optic connector holder
JP5746691B2 (en) High density optical fiber module and the module housing and associated equipment
EP1254388B1 (en) Optical fiber connector systems
US5420951A (en) Locking fiber optic connector receptacle
US6142676A (en) Fiber connector and adaptor
JP3103773B2 (en) Jack Receptacle
US5402512A (en) Fiber optic star and transmission assembly
KR100245143B1 (en) Anti-snag duplex connector
KR100319033B1 (en) Connector assembly
CN1044289C (en) Optical fibre connector latching mechanism
AU2004255747B2 (en) Fiber optic connector holder and method
US6076975A (en) Fiber optic connector assembly
JP2771870B2 (en) Optical connector
CN1192268C (en) The optical fiber connector
JP3062115B2 (en) Plug connector
US8408815B2 (en) Optical fiber connector and adapter
US5928012A (en) Lever-type connector
EP1148366A2 (en) Eccentricity adjustable optical fiber connector
CA1255522A (en) Optical fiber connector

Legal Events

Date Code Title Description
A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20061107

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20070201

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20070227

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20070314

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

S531 Written request for registration of change of domicile

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313531

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100330

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110330

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120330

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130330

Year of fee payment: 6

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20140330

Year of fee payment: 7

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250