JP2004505477A - Multiple tag inquiry system - Google Patents

Multiple tag inquiry system Download PDF

Info

Publication number
JP2004505477A
JP2004505477A JP2002514652A JP2002514652A JP2004505477A JP 2004505477 A JP2004505477 A JP 2004505477A JP 2002514652 A JP2002514652 A JP 2002514652A JP 2002514652 A JP2002514652 A JP 2002514652A JP 2004505477 A JP2004505477 A JP 2004505477A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
tag
system
query
mechanism
magnetic field
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2002514652A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
イングランド,マーク
デイムズ,アンドリュー・ニコラス
ハウエ,アンドリュー・ロバート・リントン
Original Assignee
ビーティージー・インターナショナル・リミテッド
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to GB0017882A priority Critical patent/GB0017882D0/en
Priority to GB0028907A priority patent/GB0028907D0/en
Application filed by ビーティージー・インターナショナル・リミテッド filed Critical ビーティージー・インターナショナル・リミテッド
Priority to PCT/GB2001/003277 priority patent/WO2002009022A1/en
Publication of JP2004505477A publication Critical patent/JP2004505477A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06KRECOGNITION OF DATA; PRESENTATION OF DATA; RECORD CARRIERS; HANDLING RECORD CARRIERS
    • G06K7/00Methods or arrangements for sensing record carriers, e.g. for reading patterns
    • G06K7/10Methods or arrangements for sensing record carriers, e.g. for reading patterns by electromagnetic radiation, e.g. optical sensing; by corpuscular radiation
    • G06K7/10009Methods or arrangements for sensing record carriers, e.g. for reading patterns by electromagnetic radiation, e.g. optical sensing; by corpuscular radiation sensing by radiation using wavelengths larger than 0.1 mm, e.g. radio-waves or microwaves
    • G06K7/10019Methods or arrangements for sensing record carriers, e.g. for reading patterns by electromagnetic radiation, e.g. optical sensing; by corpuscular radiation sensing by radiation using wavelengths larger than 0.1 mm, e.g. radio-waves or microwaves resolving collision on the communication channels between simultaneously or concurrently interrogated record carriers.
    • G06K7/10079Methods or arrangements for sensing record carriers, e.g. for reading patterns by electromagnetic radiation, e.g. optical sensing; by corpuscular radiation sensing by radiation using wavelengths larger than 0.1 mm, e.g. radio-waves or microwaves resolving collision on the communication channels between simultaneously or concurrently interrogated record carriers. the collision being resolved in the spatial domain, e.g. temporary shields for blindfolding the interrogator in specific directions
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06KRECOGNITION OF DATA; PRESENTATION OF DATA; RECORD CARRIERS; HANDLING RECORD CARRIERS
    • G06K7/00Methods or arrangements for sensing record carriers, e.g. for reading patterns
    • G06K7/0008General problems related to the reading of electronic memory record carriers, independent of its reading method, e.g. power transfer

Abstract

それぞれ少なくとも2つの照会可能機構(600、610、620)を含む複数のタグ(200、210、220)に同時に照会を行うための複数タグ照会システム(10)が記載され、そのシステム(10)は、タグ(200、210、220)を収容するための収容領域(50)と、タグ(200、210、220)に照会を行うための照会手段(100、110、150、160、170)と、少なくとも、各タグの少なくとも2つの照会可能機構(600、610、620)によって搬送される少なくとも情報とその中にある少なくとも2つの照会可能機構(600、610、620)の空間的な位置特性とを判定し、照会可能機構(600、610、620)の空間的特性に基づいて個々のタグ(200、210、220)によっ Each is described more tags inquiry system (10) for performing queries simultaneously multiple tags (200, 210, 220) comprising at least two queryable mechanism (600, 610, 620), the system (10) , receiving area for receiving a tag (200, 210, 220) and (50), querying means for querying the tag (200, 210, 220) and (100,110,150,160,170), At least, the spatial position characteristics of at least two queryable mechanism in it at least the information carried by at least two queryable mechanism of each tag (600, 610, 620) (600, 610, 620) determined, by the tag (200, 210, 220) each based on the spatial characteristics of queryable mechanism (600, 610, 620) 搬送される情報を特定するための処理手段(40)とを含む。 And a processing means for identifying information carried (40). また本発明は、複数のタグに照会を行う方法も含む。 The invention also includes a method of performing queries into multiple tags.

Description

【0001】 [0001]
【発明の属する技術分野】 BACKGROUND OF THE INVENTION
本発明は、複数タグ照会システム、すなわち複数のタグに同時に照会を行うことができる照会システムに関する。 The present invention is more tags inquiry system, i.e. at the same time relates inquiry system capable of performing queries into multiple tags. また本発明は、そのシステムにおいてタグから受信される信号を処理して、その個々の固有情報を区別する方法にも関連する。 The present invention processes the signals received from the tag in the system, related to a method that differentiates the individual-specific information.
【0002】 [0002]
[発明の背景] Background of the Invention
タグはコンパクトな装置であり、たとえばサイズが数mm〜数cm程度であり、搬送体、たとえば物体あるいは動物に取り付けられることができる。 Tag is a compact device, e.g., the size is several mm~ several cm approximately, can be attached to the carrier, for example, an object or animal. そのようなタグによって、それらの搬送体の空間的な位置が監視されるようになり、および/または搬送体の固有情報が判定されるようになる。 Such tags, become the spatial positions of the carrier are monitored, and / or specific information carrier is to be determined. さらに、タグは様々な分野、たとえば小売システム、家畜監視システムあるいは人的安全保護システムにおける用途が既に見いだされている。 Furthermore, the tag various fields, for example retail system, the use in livestock monitoring system or personal security system already found.
【0003】 [0003]
タグに照会を行うためのシステムも知られている。 It is also known systems for performing a query to the tag. たとえば、公開国際PCT特許出願PCT/GB99/00081には、磁気データタグに照会を行うためのタグ読出しシステムが記載される。 For example, published international PCT patent application PCT / GB99 / 00081, the tag read system for querying a magnetic data tag is described. そのタグは、互いに組み立てられた磁性層からなる積重体を含む。 The tag includes a stack of magnetic layers which are assembled together. 各層は、それに関連付けられる、対応する容易軸を有する。 Each layer is associated with it has a corresponding easy axis. その層は、容易軸に沿ってその層に磁界がかけられる際に、最も磁化されやすくなる。 The layers, when the magnetic field is applied to the layer along the easy axis, tends to be the most magnetized. タグをデータで符号化するために、その積重体内の層は、互いに異なる方向に沿ってその個々の容易軸が存在するように向きを定められる。 To encode the tag data, the layers in the stack are oriented so that there is the individual easy axis along different directions from each other. 動作時に、読出しシステムは、その層の容易軸の角度の向きを判定することができ、それゆえ、タグからのデータを読み出すことができる。 In operation, the read system can determine the orientation of the angle of the easy axis of the layer, thus, it is possible to read data from the tag.
【0004】 [0004]
上記の読出しシステムは、複数の磁気タグが照会領域内に同時に配置されるときに問題を生じる。 Additional reading system, cause problems when a plurality of magnetic tags are placed at the same time the query area. そのシステムはその照会領域内に収容される層の角度の向きを判定することができるが、特定の層を特定のタグに関連付けることができない。 Although the system can determine the angular orientation of the layers contained in the query area, it is impossible to associate a particular layer in the particular tag. たとえば、そのシステムがその照会領域内に、それぞれ8層を含む、30個の磁気タグを与えられるとき、そのシステムは、240層の角度の向きを測定することになるが、これらの向きを対応するタグに相関させることはできないであろう。 For example, the system is in the query area, each containing eight layers, when given a thirty magnetic tag, the system becomes to measure the angle of orientation of the 240 layers, corresponding to these orientations It would not be able to correlate the tags. そのように相関させることができないことが、本発明が取り扱おうとしている問題を表している。 It can not be correlated in that way that represents a problem which the present invention is about to Toriatsukao.
【0005】 [0005]
[発明の概要] [Summary of the Invention]
本発明の第1の態様によれば、それぞれ少なくとも2つの照会可能機構を含む、複数のタグに同時に照会を行うための複数タグ照会システムが提供され、そのシステムは、タグに照会を行うためのタグ照会手段と、少なくとも、各タグのその少なくとも2つの照会可能機構によって搬送される情報と、その中にあるその少なくとも2つの照会可能機構の空間的な位置特性とを判定し、かつ照会可能機構の空間特性に基づいて、個々のタグによって搬送される情報を特定するための処理手段とを収容するための収容領域を含む。 According to a first aspect of the present invention, each comprising at least two queryable mechanism, multiple tags inquiry system for querying simultaneously multiple tags is provided a system for querying the tag a tag inquiry means, at least, the information carried by at least two queryable mechanism of each tag determines the spatial position characteristic of the at least two queryable mechanism located therein, and queryable mechanism based on the spatial characteristics, including accommodating region for accommodating and processing means for identifying information carried by the individual tag.
【0006】 [0006]
本発明は、タグの空間的な位置を判定することができるだけでなく、その角度の向き、それゆえその固有情報も判定できる点で有利である。 The present invention not only can determine the spatial position of the tag, the orientation of the angle, it is therefore advantageous that specific information also in that it can determine.
識別タグは、使用中に危険のない電磁界を用いて呼び掛けられることが好ましい。 Identification tag is preferably interrogated using electromagnetic field without risk during use. 照会手段は、向きを調整された磁界、超音波放射および電磁無線放射のうちの1つあるいは複数を用いることにより、タグに照会を行うように動作できることが好ましい。 Query means, the magnetic field is adjusted orientation, by using one or more of the ultrasonic radiation and electromagnetic radio radiation can preferably be operative to query the tag. 向きを調整された磁界は、容易に生成されることができ、マイクロ波放射のような高周波数の放射に関連するマルチパスの問題を生じる恐れがないので、タグに照会を行うために特に好ましい。 Magnetic field which is adjusted orientation may be easily generated, because there is no possibility of causing a multipath problems associated with high frequency radiation, such as microwave radiation, particularly preferred for querying the tag . そのようなマルチパスの影響が存在しないことにより、タグ照会の信頼性が高くなる。 By the absence of effect of such multi-path, the reliability of the tag query is increased.
【0007】 [0007]
照会手段は、タグに向けて照会磁界を誘導するための送信手段と、タグにおいて照会磁界が受信されるのに応答して、タグから出力される戻り磁界を受信するための受信手段とを含むことが好ましい。 Query means includes a transmission means for guiding the query field toward the tag, in response to a query field in the tag is received, and receiving means for receiving a return magnetic field that is output from the tag it is preferable.
【0008】 [0008]
受信手段は、タグに向けて誘導される照会磁界に概ね応答せず、タグから出力される戻り磁界に対して応答するように構成されることがさらに好ましい。 Receiving means, generally does not respond to the the query field directed towards the tag, be configured to respond to the return magnetic field that is output from the tag is more preferred. 受信手段が照会磁界に概ね反応しないようにすることにより、その受信手段は、照会磁界によって覆い隠される(swamp)ことなく、タグにおいて生成される比較的弱い戻り磁界を受信できるようになり、それにより、タグを特定することに関連する信号処理要件が容易になる。 By receiving means is prevented from substantially reacting in the query field, the receiving means is covered by the query field (swamp) that without ready to receive relatively weak return magnetic field generated in the tag, it , the signal processing requirements related to identifying the tag is facilitated.
【0009】 [0009]
受信手段が照会磁界に概ね応答しないようにするために、その受信手段は、照会磁界と、戻り磁界とに応答する一対のトランスデューサを含む少なくとも1つのセンサを好ましくは含み、トランスデューサは、その対が照会磁界に概ね応答せず、戻り磁界に応答するように逆相で配列される。 For receiving means is prevented from largely respond to the query field, the receiving means includes a query field, preferably at least one sensor includes a pair of transducers responsive to the return magnetic field, the transducer has its pair generally does not respond to the query field are arranged in opposite phase to respond to the return magnetic field. こうして、トランスデューサは、照会磁界に応答して、等しく、かつ逆相の信号を生成し、さらに戻り磁界に対して互いに異なる応答を与えるように動作できることが好ましい。 Thus, the transducer in response to a query field, equal and generates a reverse phase signal, can preferably be operated to provide different responses to each other with respect to further return magnetic field.
【0010】 [0010]
その受信手段は、その領域の周囲に配置される複数のセンサと、センサにおいて戻り磁界が受信されるのに応答して、センサから生成される信号を処理するための処理手段とを含むことが好ましく、処理手段は信号の相対的な振幅を判定し、それによりその領域内のタグの空間的な分布を計算するように動作することができる。 The reception means, that a plurality of sensors disposed around the area, in response to a magnetic field return the sensor is received, and a processing means for processing the signals generated from the sensor preferably, the processing means determines the relative amplitude of the signal, thereby operable to calculate the spatial distribution of the tag within the region.
【0011】 [0011]
比較的多くの数のタグが、そのシステムによって呼び掛けられることになる領域内に同時に挿入されるとき、タグからの戻り磁界が不安定になる可能性がある。 Relatively large number of tags, when inserted simultaneously into the area that will be interrogated by the system, there is a possibility that the return magnetic field from the tag becomes unstable. そのように不安定な状態は、システム雑音のような多数の原因から生じる。 Such unstable condition, arising from various causes such as system noise. そのような不安定な状態を低減するために、照会手段は、タグを特定する際に、その領域内に準静的な磁界の勾配を適用し、曖昧さを低減するための磁界変更手段を含むことが好ましい。 To reduce such an unstable state, the query means, when identifying a tag, a magnetic field changing means for applying the quasi-static magnetic field gradient in its area, to reduce ambiguity it is preferable to include. 磁界の勾配を含むことは、タグを互いに区別する際に用いるための戻り磁界内により広範な情報を与えることができる点で有利である。 It includes a gradient magnetic field is advantageous in that it can provide a wide range of information by the return magnetic field for use in distinguishing tags from each other.
【0012】 [0012]
同様に、そのシステムは、タグを特定することに関してシステムを支援するために、その領域を通してタグを搬送するための移送手段を含むことが好ましい。 Similarly, the system, in order to support the system in terms of identifying a tag preferably comprises a transfer means for conveying the tag through the region. 再び、タグの空間的な位置を変更することにより、戻り磁界においてさらに多くの情報が提供される可能性があり、それを用いて、タグを特定する際の曖昧さを解消することができる。 Again, by changing the spatial position of the tag, there is a possibility that even more information in the return magnetic field is provided, it is possible to eliminate therewith, the ambiguity in identifying tag.
【0013】 [0013]
しかしながら、状況によっては、タグは隣接する可能性があり、それによりタグそのものが曖昧になる場合がある。 However, in some circumstances, tags may be adjacent, whereby there is a case where the tag itself is ambiguous. 本発明人は、そのような曖昧さは、その領域内のタグを空間的に分布し直すことにより対処できることを理解している。 The present invention has found that such ambiguity, know to be able to cope by the tag within the region again spatially distributed. こうして、移送手段は、タグがその領域を通って移送される際にそのタグを空間的に分布し直すための分布手段を含むことが好ましく、そのシステムは、空間的に分布し直す前、および分布し直した後にタグに照会を行うように動作することができる。 Thus, the transfer means preferably comprises a distribution means for re spatially distributed the tag when the tag is transferred through the area, the system, prior to re spatially distributed, and It may operate to perform queries to the tag after re-distribution. 分布し直す前後両方において、2つのタグが曖昧に並置されたままになる可能性は相対的に小さい。 In both before and after re-distributed, potentially leaving two tags are ambiguous juxtaposition is relatively small.
【0014】 [0014]
移送手段は、その中を通ってタグを移送するための領域に関連付けられるコンベヤベルトを含むことが好ましい。 Transfer means preferably comprises a conveyor belt associated with the area for transferring the tag therethrough. そのようなコンベヤベルトは、そのシステムが小売の応用形態、たとえばスーパーマーケット内の料金清算所において用いられる際に特に実用的である。 Such conveyor belts are particularly practical when the system is used in the modified embodiment, for example, rates clearing office in a supermarket retail.
【0015】 [0015]
そのシステムは、その領域を通って連続してか、段階的かの少なくとも一方の方法でタグを移送するための制御手段を含むことが好ましい。 The system either continuously through the region, preferably includes a control means for transferring the tag in a stepwise or at least one of the methods. その領域を通ってタグを連続して移送することは、タグを特定することが、一連のタグ位置の場合の戻りデータをサンプリングすることによる場合に有利である。 Be transported continuously tag through the region, it is advantageous if by sampling the return data for a series of tag position to identify the tag. 逆に、コンベヤベルトの段階的な動きは、処理手段が計算を実行し、タグを特定するのに時間がかかり、タグが特定されるまで照会領域からタグを動かすことが望ましくない状況において有利である。 Conversely, gradual movement of the conveyor belt, the processing means perform calculations, it takes time to identify the tag, the tag is advantageous in situations it is not desirable to move the tag from the query area to be identified is there.
【0016】 [0016]
送信手段は、その領域内のタグの角度の向きを測定するために、その領域内の照会磁界の向きを調整するように配列される1つあるいは複数のトランスデューサを含むことが好ましい。 Transmitting means for measuring the angular orientation of the tag within the region, it is preferred to include one or more transducers are arranged to adjust the orientation of the query field in that region. そのように磁界の向きを調整することは、タグが呼び掛けられる角度の向きに応答する構造を含むときに有利である。 It is advantageous when containing a structure that responds to the angular orientation of the tag is interrogated to adjust so the direction of the magnetic field.
【0017】 [0017]
上記の構造を測定する際に、そのシステムは、その領域内のタグの機構の空間的な位置および角度の向きを測定するための手段を含むことが好ましく、そのシステムはさらに、その機構をクラスタにグループ化し、それによりクラスタから、その領域内に含まれるタグの固有情報を特定するための計算手段を含む。 When measuring the above structure, the system preferably includes means for measuring the spatial position and angular orientation of the mechanism of the tag in the area, the system further clusters the mechanism the grouping, thereby including calculation means for the cluster, identifying the specific information of the tags included in the region. そのようなクラスタの特定は、タグが、それに向けられた照会磁界に個別に応答する複数の構造を含むときに有利である。 Certain such clusters, the tag is advantageous when the query field directed thereto comprising a plurality of structures that respond individually.
【0018】 [0018]
多数のタグが、照会のために同時にその領域内に含まれるとき、システムへのデータ処理需要は著しく大きくなる可能性があり、そのシステムは存在するタグを特定するために大量の計算を実行する。 Multiple tags, when at the same time included in the region for the query, the data processing demand to the system, can become very large, the system performs a large amount of computation in order to identify the tags present . データ処理の需要を低減するために、計算手段がその領域において既に特定されている1つあるいは複数のタグに対応する計算を実行する際に、照会手段から供給されるデータを破棄するように構成されることが好ましい。 To reduce the demand for data processing, when the calculation means performs the calculation corresponding to one or more tags that have already been identified in that region, so as to discard the data supplied from the query means configured it is preferred that the.
【0019】 [0019]
本発明人は、そのシステムが磁気識別タグとともに用いるのに特に適していることがわかっている。 The present inventor has found to be particularly suitable for use that system with magnetic identification tag. したがって、そのシステムは磁気タグに照会を行うように動作できることが好ましい。 Therefore, it is preferable that the system is operable to perform a query to the magnetic tag.
【0020】 [0020]
本発明の第2の態様によれば、それぞれ少なくとも2つの照会可能機構を含む、複数のタグに同時に照会を行うための方法が提供され、その方法は、照会領域を通してタグを移動させることと、照会領域内のタグに照会を行うことと、その照会から、各タグのその少なくとも2つの照会可能機構によって搬送される情報を判定することと、その少なくとも2つの照会可能機構の空間的な位置特性を判定することと、照会可能機構の空間的特性に基づいて、個々のタグによって搬送される情報を特定することとを含む。 According to a second aspect of the present invention, each comprising at least two queryable mechanism, a method for simultaneously performing a query to a plurality of tags is provided a method includes moving the tag through the query window, and performing the query tag query region, the spatial position characteristic from the query, and determining the information carried by at least two queryable mechanism of each tag, at least two queryable mechanism includes determining a, based on the spatial characteristics of queryable mechanism, and to identify the information carried by the individual tag.
【0021】 [0021]
その方法は、 The method,
(a)その照会に応答してタグにおいて生成される信号を受信するステップと、 (A) receiving a signal generated in the tag in response to the query,
(b)そのタグの機構の空間的な位置および角度の向きを特定するステップと、 (B) identifying the spatial position and angular orientation of the mechanism of the tag,
(c)その空間的な位置に基づいてその機構をクラスタにグループ化し、それによりそれらが属する対応するタグを判定するステップと、 (C) based on the spatial position and groups the mechanism to cluster, thereby determining a corresponding tag which they belong,
(d)各クラスタ内のその機構の角度の向きから、その関連するタグ内に符号化された各クラスタデータを判定し、それによりその関連付けられたタグを特定するステップとを含むことが好ましい。 From the direction of angle of the mechanism in (d) each cluster, determines each cluster data encoded in the tag to its associated, thereby preferably includes the step of identifying the associated tags.
【0022】 [0022]
その方法はさらに、信号の特性を、そのシステムの動作パラメータおよびそのタグの空間的な位置に関連付けるステップと、そのタグ内に含まれる機構の角度の向きを計算し、その角度の向きから、タグ上に符号化されたデータを判定するために複数の連立方程式を解くステップとを含むことが好ましい。 The method further signal characteristics, associating the spatial position of the operating parameters and the tag of the system, to calculate the orientation of the angle of mechanisms included in the tag, from the direction of the angle, the tag preferably includes the step of solving the plurality of simultaneous equations to determine the encoded data above.
【0023】 [0023]
上記の説明に記載される好ましい特徴のうちの任意の1つあるいは複数の特徴が、本発明の範囲から逸脱することなく、任意の組み合わせに組み合わされることができることは理解されよう。 Any one or more features of the preferred features described above description, without departing from the scope of the present invention, it will be appreciated that it can be combined in any combination.
【0024】 [0024]
ここで本発明の実施形態が、図面を参照しながら、単なる例示として説明されるであろう。 Embodiments of the present invention wherein the with reference to the drawings, will be described by way of example only.
[発明の実施形態の説明] [Description of Embodiment of the Invention]
図1を参照すると、複数タグ照会システムが全体として10によって示される。 Referring to FIG. 1, a plurality tag query system is shown by the overall 10. システム10は、一束のケーブル30を介して関連する処理ユニット40に接続されるリーダユニット20を含む。 System 10 includes a reader unit 20 connected to the processing unit 40 associated through a cable 30 a bunch. リーダユニット20は、呼び掛けられることになる1つあるいは複数のタグ、たとえばタグ60を収容するための照会領域50を含む。 Reader unit 20 includes one or more tags will be interrogated, for example, the query area 50 for receiving the tag 60.
【0025】 [0025]
必要に応じて、リーダユニット20はさらに、物品を、それに取り付けられたタグとともに照会領域50を通して搬送するためのコンベヤベルト(図示せず)を含む。 If necessary, the reader unit 20 further includes a conveyor belt for conveying articles, with through query window 50 tag attached thereto (not shown). 動作時に、ベルトは、物品を連続した動きかあるいは段階的な動きで移送することができる。 In operation, the belt can be transported by the motion or stepwise movements continuous articles. 別法では、コンベヤベルトの代わりに、あるいはそれに加えて、シュートを用いることができる。 Alternatively, instead of the conveyor belt, or in addition to, it may be used to score. さらに、必要に応じて、物品を移送するのを補助するために、流体、たとえば水流および/または空気流を用いることができる。 Further, if necessary, to assist in transferring the article, it is possible to use a fluid, for example water and / or air flow.
【0026】 [0026]
タグ60は、たとえば図9に示されるような、互いに組み立てられる磁性層からなる積重体を含む。 Tag 60 include, for example, as shown in FIG. 9, a stack of magnetic layers are assembled together. 各層は、それに関連付けられる、対応する容易軸を有する。 Each layer is associated with it has a corresponding easy axis. その層は、その容易軸に沿って層に磁界がかけられる際に、最も磁化されやすくなる。 The layers, when the magnetic field is applied to the layer along its easy axis, tends to be the most magnetized. タグ60をデータで符号化するために、積重体内の層は、その個々の容易軸が互いに異なる方向に沿って存在するように向きを定められる。 To encode the tag 60 with data, a layer in the stack is oriented so that the respective easy axes are present along the different directions.
【0027】 [0027]
ここでシステム10の動作の概要を説明する。 Here will be described the outline of the operation of the system 10. 照会信号を生成する処理ユニット40に電源が供給される。 Power is supplied to the processing unit 40 to generate a reference signal. 照会信号は、一束のケーブル30を介してリーダユニット20に搬送される。 Query signal is conveyed to reader unit 20 via the cable 30 a bunch. リーダユニット20では、照会信号によって、照会領域50内に対応する合成照会磁界が生成されるようになる。 In the reader unit 20, the inquiry signal, so that the synthetic query field corresponding to the query window 50 is generated. その後、タグ60が領域50に挿入され、その中で照会磁界に暴露される。 Thereafter, the tag 60 is inserted in the area 50, is exposed to a query field therein. タグ60の層の磁気ヒステリシス特性に起因して、タグ60は照会磁界のうちの少なくともある量を、対応する応答磁界に結合し、その応答磁界がリーダユニット20内で読み取られ、対応するピックアップ信号が生成される。 Due to the magnetic hysteresis characteristics of the layer of the tag 60, the tag 60 is at least an amount of the query field, and coupled to a corresponding response magnetic field, the response magnetic field is read in the reader unit 20, the corresponding pickup signals There is generated. ピックアップ信号は増幅され、その後、一束のケーブル30を介して処理ユニット40に搬送され、処理される。 Pickup signal is amplified, then is transported to the processing unit 40 via the cable 30 a bundle, it is processed. 増幅されたピックアップ信号を処理することにより、処理ユニット40は、タグ60の層の相対的な向きと、照会領域50内のタグ60の空間的な位置とを判定する。 By processing the amplified pickup signal, processing unit 40 determines the relative orientation of the layers of the tag 60, and a spatial position of the tag 60 in the query window 50.
【0028】 [0028]
システム10は、その相対的な角度の向きに加えて、タグ60の層の空間的な位置を判定するため、システム10は、照会領域50に挿入される、たとえばタグ60に類似の複数のタグに同時に照会を行うことができる。 System 10, in addition to the orientation of the relative angle, for determining the spatial position of the layer of the tag 60, the system 10 is inserted into the query window 50, for example, a plurality of tags similar to tag 60 at the same time it is possible to perform the query to.
【0029】 [0029]
システム10は屋内で使用するためのコンパクトなシステムとして示されることは理解されよう。 System 10 It will be appreciated that the illustrated as a compact system for use indoors. システム10は、本発明の範囲から逸脱することなく、より大きな照会領域をサポートするように構成されることができる。 System 10, without departing from the scope of the present invention can be configured to support a larger query window. たとえば、領域50は工場の敷地あるいは建物の列にも対応することができる。 For example, region 50 can also correspond to columns of the premises or building factory.
【0030】 [0030]
次に図2を参照すると、システム10がより詳細に示される。 Referring now to FIG. 2, the system 10 is shown in greater detail. 処理ユニット40は、データプロセッサ100と、ドライバ増幅器ユニット110とを含む。 Processing unit 40 includes a data processor 100, a driver amplifier unit 110. プロセッサ100は出力ポートP において、ドライバユニット110の対応する入力ポートQ に接続される。 In processor 100 the output port P 1, it is connected to the corresponding input port to Q 1 driver unit 110. データプロセッサ100は、外部の装置(図示せず)、たとえば、取り付けられたタグによって特定可能な製造品の在庫管理をするための役割を果たすデータ管理システムに、特定されたタグ情報を通信するための外部データバス120を含む。 Data processor 100 (not shown) outside the device, for example, to serve the data management system for the inventory management of identifiable articles of manufacture by the attached tag, for communicating the tag information identified including the external data bus 120.
【0031】 [0031]
リーダユニット20は、照会アセンブリ150と、上記の照会領域50と、受信機アセンブリ160と、受信機増幅器ユニット170とを含む。 Reader unit 20 includes a query assembly 150, the above query window 50, the receiver assembly 160, and a receiver amplifier unit 170. 照会アセンブリ150は、入力ポートS において、一束のケーブル30を介してドライバ増幅器ユニット110の出力ポートQ に接続される。 Query assembly 150 at input port S 1, it is connected via a cable 30 of a bundle to the output port Q 2 of the driver amplifier unit 110. さらに、受信機アセンブリ160は、その出力ポートK において、受信機増幅器ユニット170の入力ポートR に接続される。 Further, the receiver assembly 160, at its output port K 1, is connected to an input port R 2 receiver amplifier unit 170. さらに、受信機増幅器ユニット170は、その出力ポートR から一束のケーブル30を介してデータプロセッサ100の入力ポートP に接続される。 Furthermore, the receiver amplifier unit 170 is connected to the input port P 2 of the data processor 100 from the output port R 1 via the cable 30 a bunch.
【0032】 [0032]
照会アセンブリ150は3組、すなわちx軸の組、y軸の組およびz軸の組の励磁コイルを含む。 Query assembly 150 includes three sets, namely a set of x-axis, a set of exciting coils pair and z-axis of y-axis. x軸、y軸およびz軸は互いに直交するデカルト軸である。 x-axis, y-axis and z-axis is the Cartesian axes perpendicular to one another. さらに、各組の励磁コイルは、照会領域50の互いに向かい合う面上に配置される第1および第2の励磁コイルを含む。 Moreover, each set of exciting coils include first and second excitation coils disposed on mutually opposed surfaces of the query window 50. 励磁コイルは後にさらに詳細に記載する。 Exciting coil described in further detail later. 各励磁コイルは、それに関連付けられる、ドライバユニット110内のドライバ増幅器を有し、ドライバ増幅器は、交流電流成分を用いるだけでなく、照会領域50内に磁界の勾配を生成するために概ね一定の電流成分も用いて、その関連する励磁コイルを駆動することができる。 The exciting coils are associated with it has a driver amplifier in the driver unit 110, the driver amplifier can not only use an alternating current component, a generally constant current to produce a magnetic field gradient in the in the query area 50 components be used, it is possible to drive the associated excitation coil.
【0033】 [0033]
同様に、受信機アセンブリ160は第1および第2のピックアップコイル配列を含む。 Similarly, the receiver assembly 160 includes first and second pickup coil array.
第1の配列は3組、すなわちx軸の組、y軸の組およびz軸の組のピックアップコイルを含む。 The first sequence comprises three sets, namely a set of x-axis, a set of pick-up coil set and z-axis of y-axis. ピックアップコイルのためのx軸、y軸およびz軸は、上記の励磁コイルのデカルト軸に対応する。 x-axis for the pick-up coil, y-axis and z-axis corresponds to the Cartesian axis of said excitation coil. 各組のピックアップコイルは第1および第2のコイル対を含み、第1および第2の対は、図4に示されるように、照会領域50の向かい合う面上に配置される。 Each set of pick-up coil includes first and second coil pairs, the first and second pair, as shown in FIG. 4, are disposed on opposite sides of query window 50. 各ピックアップコイル対は、互いに同心円状に配置され、その主磁気軸が同一直線上に配置される第1および第2のピックアップコイルを含む。 Each pickup coil pair are arranged concentrically with one another, including first and second pickup coils whose main magnetic axis are arranged on the same straight line.
【0034】 [0034]
受信機アセンブリ160内の第1の配列の各ピックアップコイル対は、直列に接続されるピックアップコイルを有し、各対は受信機増幅器ユニット170内の関連する受信機増幅器に接続される。 Each pickup coil pair of the first array in the receiver assembly 160 has a pickup coil connected in series, each pair being connected to an associated receiver amplifier in the receiver amplifier unit 170. さらに、各ピックアップコイル対は、類似のターン領域で製造されるピックアップコイルを有し、その対はその近傍で生成される磁界に応答し、そこから離れて生成される磁界、たとえば、励磁コイルによって生成される磁界およびリーダユニット20内部に達する、遠方から干渉する磁界には概ね応答しないようになる。 Further, each pick-up coil pair has a pick-up coil which is prepared in an analogous turn-regions, the pair is responsive to a magnetic field generated by the vicinity, the magnetic field generated away from it, for example, by the excitation coil reach internal magnetic field and the reader unit 20 is generated, generally will not respond to the magnetic field interference from distant. したがって、たとえば、それらのピックアップコイル対は、照会領域50内に配置される際に、タグ60内で生じる非線形の磁気プロセスから発生する、結合された磁界H にのみ概ね応答する。 Thus, for example, those of the pickup coil pair, when placed in the query window 50, generated from the non-linear magnetic processes occurring in the tag 60 generally responds only to the combined magnetic field H n. 必要に応じて、リーダユニット20は、外側磁気シールド、たとえば、高い比透磁率のミューメタルシールドを設けられることが好ましい。 If necessary, the reader unit 20, the outer magnetic shield, for example, is preferably provided a mu-metal shield high relative permeability.
【0035】 [0035]
第2のピックアップコイル配列は、直交する1組の6個の勾配レシーバコイルを含む。 Second pick-up coil arrangement comprises a set of six gradient receiver coils orthogonal. 後に説明されるように、付加的な1組の勾配コイルによって、システム10は、照会領域50内のタグ層の向きおよび位置を容易に判定できるようになる。 As will be explained later, by an additional set of gradient coils, the system 10 will be able to readily determine the orientation and position of the tag layer in the query area 50. 第2の配列のコイルのうちの1つあるいは複数のコイルは4極コイルであることが好ましい。 It is preferred one or more coils of the coil of the second sequence is 4-pole coil. 必要に応じて、6個以上の勾配レシーバコイルを設けることができる。 If necessary, it can be provided more than six gradient receiver coils. しかしながら、6個以上の勾配コイルが設けられるとき、そのうちの少なくともいくつかは、互いに直交しない向きでシステム10内に取り付けられるであろう。 However, when six or more gradient coils are provided, at least some of which it would be attached to the system 10 in a direction that is not orthogonal to each other.
【0036】 [0036]
ここで図2を参照しながら、システム10の動作をさらに詳細に説明する。 With reference to Figure 2, a more detailed description of the operation of the system 10. データプロセッサ100は6個の照会信号I x1 、I x2 、I y1 、I y2 、I z1 、I z2を生成する。 Data processor 100 generates a six query signals I x1, I x2, I y1 , I y2, I z1, I z2. これらの信号はドライバ増幅器ユニット110に出力され、ドライバ増幅器ユニット110では、それらの信号が増幅され、それぞれ対応する増幅された出力信号AI x1 、AI x2 、AI y1 、AI y2 、AI z1 、AI z2が生成される。 These signals are output to the driver amplifier unit 110, the driver amplifier unit 110, are the signals amplified output signal AI x1 amplified correspond, AI x2, AI y1, AI y2, AI z1, AI z2 There is generated. 増幅された出力信号AI x1 、AI x2 、AI y1 、AI y2 、AI z1 、AI z2は、それに関連付けられる励磁コイルに加えられる。 Amplified output signals AI x1, AI x2, AI y1 , AI y2, AI z1, AI z2 is added to the excitation coil associated with it. こうして、出力信号AI x1 、AI x2がx軸励磁コイルに加えられ、出力信号AI y1 、AI y2がy軸励磁コイルに加えられ、出力信号AI z1 、AI z2がz軸励磁コイルに加えられる。 Thus, the output signal AI x1, AI x2 is applied to the x-axis excitation coil, an output signal AI y1, AI y2 is added to the y-axis excitation coil, an output signal AI z1, AI z2 is applied to the z-axis excitation coil. 増幅された出力信号の結果として、対応する磁化電流がその個々の励磁コイル内に流れる。 As a result of the amplified output signal, corresponding magnetizing current flowing through the individual exciting the coil. これらの磁化電流の結果として、その組がそれぞれ照会領域50内の対応する磁界を生成する。 As a result of these magnetizing current, the set generates a corresponding magnetic field in each query region 50. すなわち、z軸、y軸およびz軸励磁コイルの結果として、それぞれx軸磁界成分H 、y軸磁界成分H 、およびz軸磁界成分H が生成される。 That, z-axis, as a result of the y-axis and z-axis exciting coils, respectively x-axis magnetic field component H x, y-axis magnetic field component H y, and z-axis magnetic field component H z is generated. これら3つの成分H 、H およびH は照会領域50の内部に達し、ベクトルとして合成され、全体的な合成照会磁界H が与えられる。 These three components H x, H y and H z are reached inside the query window 50, is synthesized as a vector, given the overall synthetic query field H f. 照会信号を変化させることにより、データプロセッサ100は、照会領域50内の任意の方向に合成磁界H の向きを調整することができる。 By varying the inquiry signal, the data processor 100 can adjust the direction of the combined magnetic field H f in an arbitrary direction in the query window 50. 動作時に、データプロセッサ100は、合成磁界H の向きを反復的な3次元螺旋経路に調整し、タグ60が全ての方向からの磁界H によって呼び掛けられるようにする。 In operation, the data processor 100 synthesizes the magnetic field H f direction of adjusting the iterative 3D helical path, the tag 60 is to be interrogated by the magnetic field H f from all directions. 他のステアリング経路も実現可能である。 Other steering route can also be realized.
【0037】 [0037]
合成磁界H が、タグ60の層の平面に対して分解されるときに、タグ60の層において、タグ60の磁気コーティングのB−Hヒステリシス特性に関連付けられる非線形な磁気的切替えが生じるようにするだけの十分な大きさを有する場合、タグ60において、受信機アセンブリ160によって受信される磁界H が生成される。 The combined magnetic field H f is when it is degraded with respect to the plane of the layers of the tag 60, in the layer of the tag 60, to be associated with B-H hysteresis characteristics of the magnetic coatings of the tag 60 nonlinear magnetic switching occurs when having large enough to, in the tag 60, the magnetic field H n received by the receiver assembly 160 is produced. タグ60に対する、受信機アセンブリ160のピックアップコイル対の距離および向きに応じて、ピックアップコイルは、受信機増幅器ユニット170に搬送される対応するピックアップ信号を生成し、受信機増幅器ユニット170はピックアップ信号を増幅し、対応する増幅されたピックアップ信号を生成する。 To the tag 60, depending on the distance and orientation of the pickup coil pair of the receiver assembly 160, the pickup coil generates a corresponding pickup signals are conveyed to a receiver amplifier unit 170, a receiver amplifier unit 170 pickup signal amplified to generate a corresponding amplified pickup signal. タグ60の層の非線形な磁気的切替え特性から生じる、増幅されたピックアップ信号内のパルス状の信号成分の相対的な振幅は、受信機アセンブリ160に対する、照会領域50内のタグ60の層の空間的な位置を指示する。 Resulting from non-linear magnetic switching properties of the layers of the tag 60, the relative amplitude of the pulse-shaped signal components in the amplified pickup signal, relative to the receiver assembly 160, the space layer of the tag 60 in the query window 50 to indicate the position. さらに、パルス状の信号成分の発生の時刻、および合成磁界H の調整された方向に対するその大きさは、タグ60の層の容易軸の相対的な角度の向きを計算するために、データプロセッサ100によって用いられる。 Furthermore, the time of generation of the pulse-like signal components, and its size relative to the adjusted direction of the combined magnetic field H f in order to calculate the relative angular orientation of the easy axis of the layer of the tag 60, data processor used by 100.
【0038】 [0038]
したがって、タグ60に類似の複数のタグが照会領域50内に同時に挿入されるとき、データプロセッサ100はタグに照会を行い、それらの層の空間的な位置、およびその相対的な角度の向きを判定することができる。 Therefore, when a plurality of similar tags 60 tags are inserted simultaneously into the query window 50, the data processor 100 queries the tag, the spatial position of the layers, and their relative angular orientation it can be determined. タグの層の空間的な位置を判定する際に、データプロセッサ100はあるアルゴリズムを適用し、概ね類似の空間的な位置を有する層を関連付け、それにより、それらが対応するタグの層であるものと推定する。 In determining the spatial position of the layer of the tag, by applying the algorithm in the data processor 100 associates a layer having approximately the spatial position similar, whereby what they are layers corresponding tag it is estimated that. そのようなアルゴリズムはクラスタ化アルゴリズムとして知られる。 Such an algorithm is known as clustering algorithm.
【0039】 [0039]
図3には、システム10によって検出されることになる、9個の磁性層200a、200b、200c、210a、210b、210c、220a、220b、220cを含む照会領域50が示される。 FIG 3 will be detected by the system 10, nine magnetic layer 200a, 200b, 200c, 210a, 210b, 210c, 220a, 220b, the query window 50 comprising 220c shown. システム10は、これらの各層の角度の向きと、照会領域50内のその空間的な位置とを判定することができる。 System 10 is capable of determining the orientation angle of these layers, and their spatial positions within the query window 50. その後、データプロセッサ100は、照会領域50を通して、多数の被検査体、たとえば被検査体230、240、250を効果的に掃引するクラスタ化アルゴリズムを適用する。 Thereafter, the data processor 100 through the query window 50, a number of the test subject, for example, applying a clustering algorithm to effectively sweep the device under test 230, 240, 250. データプロセッサ100が、その被検査体が多数の層、たとえば図のように3つの層を含み、被検査体の周囲にタグを持たない空間的な境界部が存在することを特定するとき、データプロセッサ100は、その被検査体をタグに相当するものと特定する。 Data processor 100, when the object to be inspected are a number of layers comprises three layers as in for example figure identifies that spatial boundaries without a tag around the object to be inspected are present, data processor 100 identifies the equivalent thereof inspection target tag. こうして、図3では、データプロセッサ100は、照会領域50内に3つのタグが存在し、各タグが3層の積重体を含むものと特定する。 Thus, in FIG. 3, the data processor 100, there are three tags in the query window 50, each tag identifies intended to include stack of three layers. 3つのタグは、層200a、200b、および200cを含む被検査体230内の第1のタグと、層210a、210b、および210cを含む被検査体240内の第2のタグと、層220a、220b、および220cを含む被検査体250内の第3のタグとを含む。 Three tags, a first tag of the test subject 230 including layers 200a, 200b, and 200c, a second tag layers 210a, 210b, and the test subject 240 including 210c, layers 220a, 220b, and a third tag of the test subject 250 including 220c. 図3には、層200、210、220上の矢印によって表される、層に関連付けられる容易軸方向が示される。 FIG 3 is represented by the arrows on the layer 200, 210 and 220, the easy axis to be associated with the layer shown.
【0040】 [0040]
図3から、被検査体230、240、250があまりにも小さくなる場合には、タグを特定し損ねる可能性があることは理解されよう。 3, when the device under test 230, 240, 250 is too small, there is a possibility that fail to identify the tag will be understood. さらに、被検査体230、240、250および/またはその関連する空間的な境界部があまりにも大きくなる場合にも、特定し損ねる可能性がある。 Furthermore, even if the spatial boundaries associated the device under test 230, 240, 250 and / or becomes too large, there is a possibility that the specified detract.
【0041】 [0041]
システム10は、曖昧さを手動で解消できるように、タグを特定し損ねる際に警報を発生するように構成されることができる。 System 10, as can be resolved ambiguities manually, can be configured to generate an alarm when failing to identify the tag. 別法では、警報を用いて、領域50内のタグを空間的に分布し直すようにすることができる。 Alternatively, using an alarm, the tag within the region 50 can be made to re spatially distributed. たとえば、コンベヤベルトを動かしてタグが転がるようにし、それにより領域50内でタグが空間的に分布し直されるようにすることができる。 For example, as the tag rolls to move the conveyor belt, whereby the tag within the region 50 can be made to be re spatially distributed.
【0042】 [0042]
複数のタグが照会領域50内に配置されるとき、3つ以上のタグが極めて近接して存在する状況が生じる可能性がある。 When multiple tag is placed into query window 50, there is a possibility that the situation arises where three or more tags are present in close proximity. そのような状況では、曖昧さが生じ、システム10は、層をともにタグ層グループに誤って関連付けるようになる可能性があるか、あるいは照会領域50においてタグの存在を特定し損なうようになる可能性がある。 In such situations, cause ambiguity, the system 10 may become associate accidentally both tags layer group layer or, alternatively possible to so fails to identify the presence of a tag in the query window 50 there is sex. 本発明人は、そのような曖昧さが生じる可能性があることを理解しており、それゆえそのような曖昧さに対処するための付加的な機構をシステム10に設けている。 The present inventor has provided understands that there is a possibility that such ambiguity occurs, an additional mechanism to thus deal with such ambiguities in the system 10.
【0043】 [0043]
たとえば、リーダユニット20は、照会領域50を通って直線的な軌道で複数のタグを搬送するためのコンベヤベルトを含む。 For example, the reader unit 20 includes a conveyor belt for conveying a plurality of tags in a linear track through the query window 50. 新たなタグが照会領域50に入り、照会磁界H がかけられるとき、対応する新たな信号ピークが、受信機増幅器ユニット170からデータプロセッサ100に与えられる増幅された受信機信号内に同時に生じる。 Enters a new tag query window 50, when a query field H f is applied, the corresponding new signal peak occurs simultaneously in the amplified receiver signal supplied from the receiver amplifier unit 170 to the data processor 100. 同様に、古いタグが照会領域50から排出されるとき、その対応するピークは、受信機ユニット170からデータプロセッサ100に与えられる信号から同時に消失する。 Similarly, when the old tag is discharged from the query window 50, the corresponding peaks disappear simultaneously from the signal applied to the data processor 100 from the receiver unit 170. したがって、照会領域50内のタグ層の位置および向きを指示するデータをクラスタ化する際に、受信機ユニット170からの増幅された受信機信号においてピークが同時に発生し、その後消失することを監視することにより、データプロセッサ100は曖昧さを解消することができる。 Therefore, to monitor that when clustering data indicating the position and orientation of the tag layer in the query area 50, peaks occur simultaneously in the amplified receiver signal from the receiver unit 170, and then disappear it allows the data processor 100 can eliminate the ambiguity.
【0044】 [0044]
またシステム10は、データプロセッサ100内のタグ層を互いに正確にクラスタ化することを支援するための他の機構も組み込む。 The system 10 also incorporates other mechanisms for assisting in mutually accurately cluster the tag layer data processor 100. たとえば、ドライバユニット110内に収容される各ドライバ増幅器は、照会アセンブリ150内のその関連する励磁コイルに接続され、それにより励磁コイルを差動的に駆動することができる。 For example, each driver amplifier housed in the driver unit 110 is connected to its associated excitation coil in the query assembly 150, thereby allowing the excitation coil differentially driven. さらに、上記の説明に記載されるように、各ドライバ増幅器は、磁化電流AIをその関連する励磁コイルに供給することができ、その電流は、より遅く変動する準静的オフセット電流と、より急速に時間変動する、照会領域50内の合成磁界H の向きを調整することに関連するステアリング成分とを含む。 Further, as described in the above description, each driver amplifier can supply the magnetizing current AI in its associated excitation coil, the current is a quasi-static offset current fluctuates more slowly, more rapidly time-varying, and a steering component relating to adjusting the direction of the combined magnetic field H f in the query area 50. 準静的オフセット電流は、互いに向かい合う励磁コイルにおいて互いに異なる大きさのオフセット電流を用いることにより、システム10によって照会領域50内に対応する磁界の勾配を確立するために用いられることができる。 Quasi-static offset current can be by using a different magnitude of the offset current in the excitation coils face each other, it is used to establish a gradient of the magnetic field corresponding to the query window 50 by the system 10. そのような磁界の勾配は、システム10の較正中に照会領域50内で測定されることができる。 Gradient of such magnetic fields can be measured in the query window 50 during calibration of the system 10. タグが照会領域50に入るとき、それらが磁界の勾配のどの領域に配置されるかに応じて、タグはその磁界H に関連付けられるピークにそれぞれ反応する。 When the tag enters the query window 50, depending on whether they are located in any region of the gradient of the magnetic field, the tags respond respectively to the peak associated with the magnetic field H n. こうして、コンベヤベルト上で照会領域50を通ってタグを搬送すること、および領域50内で確立される種々の磁界の勾配の場合に多数の信号ピーク測定を行うことのうちの1つあるいは両方によって、たとえば、ゆっくりと段階的に準静的な磁界の勾配を変更することにより、曖昧さが生じる状況が発生する際に、層を正確にクラスタ化できるようにするための付加情報をデータプロセッサ100に与えることができる。 Thus, to carry the tag through the query window 50 on the conveyor belt, and by one or both of the make numerous signal peaks measured for the various magnetic field gradient of established in region 50 , for example, by changing the slope of the slow stepwise quasistatic magnetic field, in producing ambiguity situation occurs, data processor 100 the additional information to allow accurate cluster layer it can give to.
【0045】 [0045]
クラスタ化時の曖昧さは、磁気タグを取り付けられた複数の物体が照会領域50内に同時に収容される場合に生じる可能性が高い。 Ambiguity during clustering is likely to occur when a plurality of objects which are equipped with a magnetic tag is simultaneously accommodated in the query window 50. その物品によって、たとえば、磁界H に歪みが生じ、磁界H に応答して生成されるピックアップ信号の信号ピークの相対的な振幅に依存する空間的な位置の測定に混乱が生じる恐れがある。 By the article, for example, distortion occurs in the magnetic field H f, there is a risk of confusion in the measurement of the spatial position depends on the relative amplitudes of the signal peaks of the pick-up signal generated in response to a magnetic field H n occurs . さらに、物品が互いに空間的に隣接するように、上記のコンベヤベルト上で接触する可能性がある。 Furthermore, as the article is spatially adjacent to each other, there is a possibility of contact on said conveyor belts. それにより、基本的にタグを区別することができない状況が生じることになるが、上記の関連する多数のサンプリングおよび磁界勾配アプローチとともにコンベヤベルトを用いることにより、そのような曖昧な状況の発生を大きく低減することができる。 Thereby, it becomes basically possible situations that can not be distinguished tag occurs, by using a large number of sampling and the conveyor belt with the field gradient approach related above, increase the occurrence of such ambiguous situations it can be reduced.
【0046】 [0046]
システム10の動作と、照会領域50において多数のタグを区別するためのその能力とをさらに説明するために、ここで図4を説明する。 Operation of the system 10, in order to further illustrate and its ability to distinguish between multiple tags in the query window 50, will now be described to FIG. 図4には、照会領域50の周囲における照会アセンブリ150の励磁コイルの配置が示される。 4 shows the arrangement of the exciting coil of the query assembly 150 around the query window 50 is shown. 照会領域50は、関連する磁気タグを支持する物品がその中を通って矢印310によって指示される方向に、すなわち図のようにz軸に平行に左から右に搬送されるトンネル300の形でシステム10内に実装される。 Query window 50 in the direction of the article for supporting the associated magnetic tag is indicated by arrows 310 therethrough, i.e. in the form of a tunnel 300 is conveyed from left parallel to the z-axis to the right as shown in FIG. implemented in the system 10. トンネル300は比較的大きくすることができ、たとえば、25cm〜35cmの範囲の公称直径と、30cm〜50cmの範囲の長さとを有することができる。 Tunnel 300 may be relatively large, for example, it can have a nominal diameter in the range of 25Cm~35cm, a length in the range of 30Cm~50cm. トンネル300に適合できるようにするために、励磁コイルは、トンネル300の直径に概ね類似の公称直径を有する概ね円形のリング状のコイルであることが好ましく、たとえばその直径は25cm〜35cmの範囲内にあることが好ましい。 In order to be able to conform to the tunnel 300, the exciting coil is preferably a generally circular ring-shaped coil having a nominal diameter of generally similar to the diameter of the tunnel 300, for example a diameter in the range of 25cm~35cm it is preferred that in.
【0047】 [0047]
6個の励磁コイルは、z軸方向において磁界H を確立することに関連付けられる第1および第2のz軸励磁コイル320、330を含む。 Six exciting coils include first and second z-axis exciting coils 320 and 330 associated with establishing a magnetic field H z in the z-axis direction. コイル320、330は、照会領域50の互いに向かい合う面上に配置され、その磁気軸はz軸に沿って同一直線上に配置される。 Coils 320 and 330 are disposed on the mutually facing surfaces of the query window 50, the magnetic axis are arranged along the z-axis collinear. 動作時に、第1および第2のz軸コイル320、330は、ドライバユニット110からそれぞれ与えられるドライバ信号AI z1 、AI z2によって駆動される。 In operation, the first and second z-axis coils 320 and 330 are driven by a driver signal AI z1, AI z2 given respectively from the driver unit 110.
【0048】 [0048]
6個の励磁コイルはさらに、図4に示されるように、x軸方向において磁界H を確立することに関連付けられる第1および第2のx軸励磁コイル340、350を含む。 Six exciting coils Furthermore, as shown in FIG. 4, includes first and second x-axis exciting coils 340 and 350 associated with establishing a magnetic field H x in the x-axis direction. コイル340、350は、照会領域50の互いに向かい合う面上に配置され、その磁気軸はx軸に沿って同一直線上に配置される。 Coils 340 and 350 are disposed on the mutually facing surfaces of the query window 50, the magnetic axis are arranged on the same straight line along the x-axis. 動作時に、第1および第2のx軸コイル340、350は、ドライバユニット110からそれぞれ与えられるドライバ信号AI x1 、AI x2によって駆動される。 In operation, the first and second x-axis coils 340 and 350 are driven by a driver signal AI x1, AI x2 given respectively from the driver unit 110.
【0049】 [0049]
6個の励磁コイルはさらに、図4に示されるように、y軸方向において磁界H を確立することに関連付けられる第1および第2のy軸励磁コイル360、370を含む。 Six exciting coils further includes a way, the first and second y-axis exciting coil 360, 370 associated with establishing a magnetic field H y in the y-axis direction shown in FIG. コイル360、370は、照会領域50の互いに向かい合う面上に配置され、その磁気軸はy軸に沿って同一直線上に配置される。 Coils 360 and 370 are disposed on the mutually facing surfaces of the query window 50, the magnetic axis are arranged on the same straight line along the y-axis. 動作時に、第1および第2のy軸コイル360、370は、ドライバユニット110からそれぞれ与えられるドライバ信号AI y1 、AI y2によって駆動される。 In operation, the first and second y-axis coils 360 and 370 are driven by a driver signal AI y1, AI y2 given respectively from the driver unit 110.
【0050】 [0050]
励磁コイル320〜370は、照会領域50内に、より一様な磁界の分布を生成するために、ヘルムホルツタイプ構成に配置される。 Exciting coils 320-370 are in the query window 50, in order to produce a more uniform magnetic field distribution, are arranged in a Helmholtz type configuration. しかしながら、上記の説明に記載されるように、システム10は、その中に挿入されるタグを区別できるようにするために、領域50内に磁界の勾配を確立することができるように設計される。 However, as described in the above description, the system 10, in order to be able to distinguish the tags to be inserted therein, is designed to be able to establish a magnetic field gradient in the region 50 .
【0051】 [0051]
図4では、x軸、y軸、z軸は互いに直交し、システム10のデカルト軸を定義する。 In Figure 4, x-axis, y-axis, z-axis orthogonal to each other, defining a Cartesian axis system 10.
図5には、合成磁界H を生成するための磁界H 、H 、H のベクトル加法の図が示される。 5 shows, the magnetic field H x for generating a combined magnetic field H f, H y, a diagram of vector addition of H z shown. 励磁コイルに対する増幅された駆動信号AIを変更することにより、H 、H 、H の大きさを変更することができ、それゆえ、合成磁界H の大きさおよびステアリング方向を変更することができる。 By changing the amplified drive signal AI to the exciting coil, H x, H y, can change the size of the H z, therefore, altering the magnitude and the steering direction of the combined magnetic field H f can.
【0052】 [0052]
データプロセッサ100は、そこからドライバユニット110に出力される駆動信号を変更し、図6に示されるように、3次元の螺旋状に合成磁界H の向きを調整する。 Data processor 100 changes the drive signals output from the driver unit 110, as shown in FIG. 6, to adjust the direction of the combined magnetic field H f in a three-dimensional spiral. こうして、磁界H は、照会領域50内の全ての角度を通って、開始位置B から終了位置B まで動かされる。 Thus, the magnetic field H f passes through all angles in the query window 50, is moved from the start position B 1 to the end position B 2. データプロセッサ100は、約150Hzの周波数で、周期的に反復しながら螺旋経路内で繰返し、磁界H を動かすように動作することができる。 Data processor 100, at a frequency of about 150 Hz, repeated in a spiral path while periodically repeated can operate to move the magnetic field H f. 螺旋状に合成磁界Hfの向きを調整することが記載されるが、別法では、必要に応じて他の態様で向きを調整することができ、たとえば、システム10は、その層が、照会領域50内のある特定の方向に向けられるタグを無視できるようになることは理解されよう。 Although described to adjust the orientation of the spiral synthetic magnetic field Hf, in the alternative, it is possible to adjust the orientation in other embodiments as necessary, for example, the system 10 is the layer, query window it becomes negligible tags is directed to certain specific direction within 50 will be appreciated.
【0053】 [0053]
システム10の動作を説明するために、ここで受信機アセンブリ160がさらに詳細に説明され、その後に、照会領域50内のタグからの信号ピークの生成を説明する。 To illustrate the operation of the system 10, described herein in the receiver assembly 160 in more detail, subsequently, explaining the generation of the signal peaks from the tag in the query window 50. 最後に、データプロセッサ100において実行されるデータ処理を説明する。 Finally, describing the data processing performed in the data processor 100.
【0054】 [0054]
図7を参照すると、受信機アセンブリ160の第1の配列のピックアップコイル対が示される。 Referring to FIG. 7, the pickup coil pair of the first array of receiver assembly 160 is shown. これらのピックアップコイル対は、励磁コイル320〜370と照会領域50との間の照会領域50の周囲に配置される。 These pickup coil pair are disposed around the query window 50 between the exciting coil 320 to 370 the query window 50. すなわち、そのピックアップコイル対は、励磁コイルよりも範囲およびサイズにおいて小さい。 That is, the pick-up coil pair is smaller in scope and size than the exciting coil. ピックアップコイル対は名目上、x軸、y軸、z軸に概ね位置合わせされるが、これはシステム10の動作のために不可欠ではない。 Pickup coil pair nominally, x-axis, y-axis, but are generally aligned in the z-axis, this is not essential for the operation of the system 10.
【0055】 [0055]
受信機アセンブリ160は、照会領域50の互いに向かい合う面上に配置される第1および第2のz軸ピックアップコイル対400、410を含む。 The receiver assembly 160 includes first and second z-axis pickup coil pairs 400 and 410 disposed on mutually opposed surfaces of the query window 50. 対400、410のピックアップコイルは、図7に示されるように、その主磁気軸がz軸に平行になるように位置合わせされる。 Pickup coil pairs 400 and 410, as shown in FIG. 7, the main magnetic axis is aligned to be parallel to the z-axis. 第1の対400のピックアップコイルは直列に接続され、出力V z1を与える。 Pickup coil of the first pair 400 are connected in series, provides an output V z1. さらに、第1の対400のコイルは類似のターン領域を有し、対400がそれに極めて近接して生成される磁界、たとえば領域50内の1つあるいは複数のタグからの磁界に応答するが、励磁コイル320〜370によって生成される磁界、すなわちH 、H 、H には概ね応答しないようにする。 Furthermore, the coils of the first pair 400 have similar turn-regions, the magnetic field pair 400 thereto is generated in close proximity, for example in response to a magnetic field from one or more tags within the region 50, magnetic field generated by the excitation coil 320 to 370, i.e. H x, H y, so as not to substantially respond to H z.
【0056】 [0056]
同様に、第2の対410のピックアップコイルは直列に接続され、出力V z2を与える。 Similarly, pick-up coil of the second pair 410 are connected in series, provides an output V z2. さらに、第2の対410のコイルは類似のターン領域を有し、対410がそれに極めて近接して生成される磁界、たとえば領域50内の1つあるいは複数のタグからの磁界に応答するが、励磁コイル320〜370によって生成される照会磁界、すなわちH 、H 、H には概ね応答しないようにする。 Furthermore, the coils of the second pair 410 have similar turn-regions, the magnetic field pair 410 thereto is generated in close proximity, for example in response to a magnetic field from one or more tags within the region 50, query magnetic field generated by the excitation coil 320 to 370, i.e. H x, H y, so as not to substantially respond to H z.
【0057】 [0057]
同様に、受信機アセンブリ160は、照会領域50の互いに向かい合う面上に配置される第1および第2のy軸ピックアップコイル対420、430を含む。 Similarly, the receiver assembly 160 includes first and second y-axis pick-up coil pairs 420 and 430 disposed on mutually opposed surfaces of the query window 50. 対420、430のピックアップコイルは、図7に示されるように、その主磁気軸がy軸に平行になるように位置合わせされる。 Pickup coil pairs 420 and 430, as shown in FIG. 7, the main magnetic axis is aligned to be parallel to the y-axis. 第1の対420のピックアップコイルは直列に接続され、出力V y1を与える。 Pickup coil of the first pair 420 are connected in series, provides an output V y1. さらに、第1の対420のコイルは類似のターン領域を有し、対420がそれに極めて近接して生成される磁界、たとえば領域50内の1つあるいは複数のタグからの磁界に応答するが、励磁コイル320〜370によって生成される照会磁界、すなわちH 、H 、H には概ね応答しないようにする。 Furthermore, the coils of the first pair 420 have similar turn-regions, the magnetic field pair 420 thereto is generated in close proximity, for example in response to a magnetic field from one or more tags within the region 50, query magnetic field generated by the excitation coil 320 to 370, i.e. H x, H y, so as not to substantially respond to H z. 同様に、第2の対430のピックアップコイルは直列に接続され、出力V y2を与える。 Similarly, pick-up coil of the second pair 430 are connected in series, provides an output V y2. さらに、第2の対430のコイルは類似のターン領域を有し、対430がそれに極めて近接して生成される磁界、たとえば領域50内の1つあるいは複数のタグからの磁界に応答するが、励磁コイル320〜370によって生成される照会磁界、すなわちH 、H 、H には概ね応答しないようにする。 Furthermore, the coils of the second pair 430 have similar turn-regions, the magnetic field pair 430 thereto is generated in close proximity, for example in response to a magnetic field from one or more tags within the region 50, query magnetic field generated by the excitation coil 320 to 370, i.e. H x, H y, so as not to substantially respond to H z.
【0058】 [0058]
同様に、受信機アセンブリ160は、照会領域50の互いに向かい合う面上に配置される第1および第2のx軸ピックアップコイル対440、450を含む。 Similarly, the receiver assembly 160 includes first and second x-axis pick-up coil pair 440, 450 disposed on mutually opposed surfaces of the query window 50. 対440、450のピックアップコイルは、図7に示されるように、その主磁気軸がx軸に平行になるように位置合わせされる。 Pickup coil pairs 440 and 450, as shown in FIG. 7, the main magnetic axis is aligned to be parallel to the x-axis. 第1の対440のピックアップコイルは直列に接続され、出力V x1を与える。 Pickup coil of the first pair 440 are connected in series, provides an output V x1. さらに、第1の対440のコイルは類似のターン領域を有し、対440がそれに極めて近接して生成される磁界、たとえば領域50内の1つあるいは複数のタグからの磁界に応答するが、励磁コイル320〜370によって生成される照会磁界、すなわちH 、H 、H には概ね応答しないようにする。 Furthermore, the coils of the first pair 440 have similar turn-regions, the magnetic field pair 440 thereto is generated in close proximity, for example in response to a magnetic field from one or more tags within the region 50, query magnetic field generated by the excitation coil 320 to 370, i.e. H x, H y, so as not to substantially respond to H z. 同様に、第2の対450のピックアップコイルは直列に接続され、出力V x2を与える。 Similarly, pick-up coil of the second pair 450 are connected in series, provides an output V x2. さらに、第2の対450のコイルは類似のターン領域を有し、対450がそれに極めて近接して生成される磁界、たとえば領域50内の1つあるいは複数のタグからの磁界に応答するが、励磁コイル320〜370によって生成される照会磁界、すなわちH 、H 、H には概ね応答しないようにする。 Furthermore, the coils of the second pair 450 have similar turn-regions, the magnetic field pair 450 thereto is generated in close proximity, for example in response to a magnetic field from one or more tags within the region 50, query magnetic field generated by the excitation coil 320 to 370, i.e. H x, H y, so as not to substantially respond to H z.
【0059】 [0059]
対400〜450は互いに類似の構造を有する。 Pair 400-450 has a similar structure to each other. 図8には、ピックアップ対400の概略図がより詳細に示される。 Figure 8 is a schematic diagram of a pick-up pair 400 is shown in greater detail. 対400は、公称半径r を有する外側ピックアップコイル500と、公称半径r を有する内側ピックアップコイル510とを含む。 Pair 400 includes an outer pickup coil 500 having a nominal radius r 1, an inner pickup coil 510 having a nominal radius r 2. 内側および外側コイルはリーダユニット20内に同心円状に取り付けられ、その主磁気軸は図のように同一直線上に配置される。 The inner and outer coils mounted concentrically within the reader unit 20, the main magnetic axis are arranged on the same straight line as shown in FIG. 外側コイル500はn ターンを含み、各ターンは概ね面積A =πr を包囲する。 The outer coil 500 includes n 1 turns, each turn is generally surrounds the area A 1 = πr 1 2. 同様に、内側コイル510はn ターンを含み、各ターンは概ね面積A =πr を包囲する。 Similarly, the inner coil 510 includes n 2 turns, each turn is generally surrounds the area A 2 = πr 2 2. 対400は以下のように構成される。 Pair 400 is organized as follows.
【0060】 [0060]
【数1】 [Number 1]
さらに、コイル500、510は逆相で接続され、コイル500、510に結合する、遠方で生成される磁界が、コイル500、510内に厳密に逆相の電圧を生成し、それゆえ概ね信号を生成しないようにする。 Furthermore, the coils 500 and 510 are connected in opposite phases and coupled to the coil 500, 510, the magnetic field generated in the far is strictly generates a reverse phase voltage in the coil 500, 510, hence generally signal It does not want to generate. しかしながら、局部的に生成された磁界、たとえば、1つあるいは複数のタグからの磁界H は2つのコイル500、510に別々に結合し、結果として、対400からの出力信号V z1が生成される。 However, locally generated magnetic field, for example, one or the magnetic field H n from a plurality of tags attached separately to the two coils 500 and 510, as a result, the output signal V z1 from pairs 400 are generated that.
【0061】 [0061]
第2の配列のピックアップコイルは、第1の配列のピックアップコイルと同様に構成されることが好ましい。 Pickup coils of the second array is preferably configured similarly to the pick-up coil of the first arrangement. 別法では、第2の配列のピックアップコイルは、第1の配列の場合のように逆相のコイル対ではなく単一のコイルとして構成されることができる。 Alternatively, the pickup coil in the second sequence, can be configured as a single coil rather than reversed phase coil pair as in the first sequence.
【0062】 [0062]
図9を参照すると、タグ60がさらに詳細に示される。 Referring to FIG. 9, the tag 60 is shown in more detail. タグ60は、比較的低い磁界の強さで磁気的に飽和しやすい磁性材料からなる3つの磁性層600、610、620の積重体を含み、たとえば、その層は約5A/mの保磁力を有する。 Tag 60 includes three stacks of magnetic layers 600, 610, 620 made of magnetically saturated easy magnetic material with a relatively low magnetic field strength, for example, the coercive force of the layer of about 5A / m a. 必要に応じて、タグ60は4つ以上の層を含むように形成されることができることは理解されよう。 If necessary, the tag 60 will be understood that it can be formed to include four or more layers. 3つの層はそれぞれ、それに関連付けられて、それに沿って最も容易に磁化される容易軸を有し、たとえば、層600は、矢印640によって示されるような向きの容易軸を有する。 Each of the three layers, associated with it, has an easy axis which is most easily magnetized along it, for example, the layer 600 has an orientation of the easy axis as indicated by arrow 640.
【0063】 [0063]
タグ60を形成するとき、層600、610、620は互いに対して相対的にその容易軸を向け、タグ60上にその関連付けられる識別データを符号化するように互いに組み立てられる。 When forming the tag 60, the layer 600, 610, 620 is directed relatively its easy axis with respect to each other, they are assembled together in such a manner as to encode its associated identification data on the tag 60. 層600、610、620が組み立てられて積重体が構成された後、その積重体は保護プラスチック材料コーティングで封入され、タグ60が形成される。 After the layer 600, 610, 620 is configured is assembled in stack, the stack is encapsulated in a protective plastic material coating, the tag 60 is formed.
【0064】 [0064]
各層は、約10mmの直径を有する円板状であり、PETプラスチックフィルム基板上に磁性材料の薄膜スパッタリングコーティングを含むことが好ましい。 Each layer is a disk shape having a diameter of about 10 mm, preferably comprises a thin film sputtering coating of a magnetic material in PET plastic film substrate. 適当な磁性材料は、Zulte、BelgiumのISFによって製造され、商品名「Atalante」、すなわち品番SPR97017Aで市販される。 Suitable magnetic materials, Zulte, are manufactured by ISF of Belgium, trade name "Atalante", that is, commercially available under the part number SPR97017A. ISFはその親会社であるBekaertによって所有される。 ISF is owned by Bekaert its parent. スパッタリングされたコーティングは、0.6μm〜1.5μm厚の範囲内にあることが好ましく、プラスチックフィルム基板は15μm〜30μmの範囲内の厚みを有することが好ましい。 Sputtered coating is preferably in the range of 0.6μm~1.5μm thickness, the plastic film substrate preferably has a thickness in the range of 15Myuemu~30myuemu.
【0065】 [0065]
ここで図10を参照すると、ベクトル矢印650によって示される合成磁界H が示される。 Referring now to FIG. 10, shown is the combined magnetic field H f indicated by the vector arrows 650. 合成磁界H の大きさは、層、たとえば照会領域50内の別のタグの層600および層700内の磁気ヒステリシスに打ち勝つだけの十分な大きさに保持される。 The size of the combined magnetic field H f, the layer is held for example by a large enough overcome the different magnetic hysteresis layer 600 and layer 700 of the tag in the query window 50. しかしながら、H SUSが、層がその磁気状態を反転させるようにするために必要とされる磁界の強さである場合には、層600は、以下の式が成り立つときにのみ、その磁気状態を反転させるであろう。 However, H SUS is, if the layer is a strength of a magnetic field that is required in order to reverses its magnetic state, the layer 600 is, only when the following equation holds, the magnetic state It will be reversed.
【0066】 [0066]
【数2】 [Number 2]
ここで、θ は層600の容易軸640と、合成磁界ベクトルH 650との間の角度である。 Here, theta 1 and the easy axis 640 of the layer 600, is the angle between the combined magnetic field vector H f 650.
【0067】 [0067]
同様に、層700は、以下の式が成り立つときにのみ、その磁気状態を反転させるであろう。 Similarly, the layer 700 is, only when the following equation holds, would reversing its magnetic state.
【0068】 [0068]
【数3】 [Number 3]
ここで、θ は層700の容易軸710と、合成磁界ベクトルH 650との間の角度である。 Here, the theta 2 with the easy axis 710 of the layer 700, is the angle between the combined magnetic field vector H f 650.
【0069】 [0069]
層600、700が非平行状態に向けられ、その軸が互いに異なる方向に向けられるとき、層600、700は、合成磁界H が照会領域50において向きを調整されるのに応じて、種々の時点において磁気状態を反転させることは理解されよう。 Layers 600 and 700 is directed to a non-parallel state, when the shaft is directed in different directions, the layers 600 and 700, the combined magnetic field H f in response to being adjusting the orientation in the query window 50, various reversing the magnetic state will be appreciated at the time.
【0070】 [0070]
したがって、合成磁界H が図10に示されるように走査されるとき、磁界H は、照会アセンブリ150の励磁コイル320〜370によって向きを調整され、最初に容易軸640に概ね一致し、その後容易軸710と一致するのに応じて、層600が最初に磁気状態を反転させ、その後層700が磁気状態を反転させるであろう。 Accordingly, when the combined magnetic field H f is scanned as shown in FIG. 10, the magnetic field H f is adjusting the direction by the excitation coil 320 to 370 queries assembly 150 generally coincides with the first easy axis 640, then in response to match the easy axis 710, the first to reverse the magnetic state layer 600 would then layer 700 is to reverse the magnetic state. 合成磁界H がこれらの容易軸640、710に沿って加えられ、これらの軸に逆らって、B−Hヒステリシス特性を通して層640、710を反転させることが図6から理解されよう。 The combined magnetic field H f is applied along these easy axes 640,710, against these axes, reversing the layers 640,710 through B-H hysteresis characteristics it will be understood from FIG. そのようなヒステリシス状態の反転は、参照して本明細書に援用される上記の国際特許出願PCT/GB99/00081号に詳細に記載される。 Such reversal of the hysteresis state is described in detail with reference to the above international patent application PCT / GB99 / 00081 which is incorporated herein. さらに、そのようなヒステリシス状態の磁気的な反転は、受信機アセンブリ160によって検出される磁界H を引き起こす。 Further, magnetic reversal of such hysteresis state causes a magnetic field H n detected by the receiver assembly 160.
【0071】 [0071]
次に図11を参照すると、それぞれ曲線800、810において示されるような層600、700の容易軸に対して分解される磁界成分H のグラフが示される。 Referring now to FIG. 11, a graph of the magnetic field component H f to be degraded is shown for the easy axis of the layer 600, 700 as shown in Curves 800, 810. 合成磁界H は容易軸710の前に容易軸640に一致し、その結果として、ピックアップ信号内の対応するピークL 、L は図11に示されるように異なる時間間隔で生じることになることは図10から理解されよう。 The combined magnetic field H f coincides with the easy axis 640 in front of the easy axis 710, as a result, the corresponding peak L 1, L 2 in the pickup signal will be generated at different time intervals as shown in Figure 11 it will be understood from FIG. 10. データプロセッサ100は、ピークL 、L が生じる時刻を検出し、合成磁界H のステアリング方向に関連してその時刻を用いて、層600、700の角度の向きを計算するようにプログラムされる。 Data processor 100 detects the time at which the peak L 1, L 2 occurs, using the time in relation to the steering direction of the combined magnetic field H f, is programmed to calculate the orientation of the angle of the layers 600 and 700 that.
【0072】 [0072]
ピークL 、L に対応して受信機アセンブリ内のコイル対において生成されるピックアップ信号の相対的な強さは、データプロセッサ100内のパルスピーク検出器に渡され、それらのピーク振幅が確立され、それにより照会領域50内の層600、700の空間的な位置が確立される。 Relative strength of the pickup signal generated in the coil pairs of peak L 1, L 2 receiver in the assembly in response to are passed to pulse peak detector data processor 100, their peak amplitudes established It is, thereby the spatial position of the layer 600, 700 in the query window 50 is established. ピックアップ信号の強さは、距離の三乗の逆数に比例して減少する。 The strength of the pickup signal is reduced in proportion to the cube of the reciprocal of the distance. そのような関係は、ピックアップコイルからの信号内に存在する相対的なピーク振幅から、タグ層の空間的な位置を判定するために、データプロセッサ100において実行されるソフトウェアにおいて考慮に入れられる。 Such relationships, from the relative peak amplitudes present in the signal from the pickup coil, to determine the spatial location of the tag layer is taken into account in the software executed in the data processor 100.
【0073】 [0073]
オフセット電流で励磁コイル320〜370のうちの1つあるいは複数のコイルを別々に駆動することにより、磁界の勾配が照会領域50に適用されるとき、磁界の勾配の方向および大きさによって変更される時刻において、ピックアップ信号内にピークが生じる。 By separately driven one or more coils of the exciting coil 320 to 370 in the offset current, when the gradient of the magnetic field is applied to the query window 50 is changed by the direction and magnitude of the gradient of the magnetic field at time, the peak occurs in the pickup signal. そのような変更された発生時刻は、データプロセッサ100によって用いられ、照会領域50内のタグの検出における曖昧さが解消される。 Such modified occurrence time is used by the data processor 100, ambiguity in the detection of tags in the query window 50 is eliminated. さらに、照会領域50を通ってタグが移動することは、ピックアップコイルに対してタグの空間的な位置が時間的に変化していることを意味しており、そのような時間的な変化は、タグの特定における曖昧さを解消するために、領域50内のタグを特定するときにデータプロセッサ100によって考慮される。 Furthermore, the tag through the query window 50 moves, the spatial position of the tag relative to the pickup coil has means that change with time, such temporal change, to eliminate ambiguity in the particular tag, it is considered by the data processor 100 when identifying the tag within the region 50.
【0074】 [0074]
データプロセッサ100は、領域50内のタグの層の磁気的な非線形の切替えから生じる信号ピークから導出される振幅データにおいて、大量のデータ処理を実行することは上記から理解されよう。 Data processor 100, in the amplitude data derived from the signal peaks arising from the switching of the magnetic nonlinearity of the layers of the tag within the region 50, it will be appreciated from the above that performs a large amount of data processing. 層の角度の向きおよびその空間的な位置を計算するために、システム10は、結合された磁界H に関連付けられる磁気ベクトルを計算する。 To calculate the orientation and spatial position of the angles of the layers, the system 10 calculates the magnetic vector associated with the combined magnetic field H n.
【0075】 [0075]
領域50には、複数のタグ、すなわち全体としてn個の層が含まれる。 In the region 50, a plurality of tags, i.e. contains n layers as a whole. 指数iは、各層を個々に特定するために範囲1〜nを有する。 Index i has a range 1~n to identify each layer individually. 非線形の磁気的な切替えイベントが層iにおいて生じ、対応する結合磁界H niが生成される。 Nonlinear magnetic switching event occurs in the layer i, the corresponding coupling field H ni is generated. 磁界H niは6つの変数、すなわち3つの双極子ベクトル座標w xi 、w yi 、w ziと3つの位置座標x 、y 、z とに分解されることができる。 Field H ni can be decomposed six variables, i.e. three dipole vector coordinates w xi, w yi, w zi three coordinates x i, y i, a and z i. 別法では、それは、スカラー双極子モーメントm と、2つの双極子方位角θ 、θ と、3つの位置座標x 、y 、z とに分解されることができる。 Alternatively, it is a scalar dipole moment m i, 2 two dipole azimuth theta a and theta b, 3 three coordinates x i, may be decomposed y i, in the z i. 層iの容易軸に対して分解される照会磁界H が式2および式3に示されるような反転を引き起こすだけの十分な大きさを有するときに、層iが磁気状態を反転することになるので、結合された磁界H は、合成磁界H の方向に必ずしも一致しないであろう。 When a query field H f which is decomposed relative to the easy axis of layer i has a large enough cause inversion as shown in Equation 2 and Equation 3, in that the layer i is inverted magnetic state since the magnetic field H n coupled will not always agree with the direction of the combined magnetic field H f.
【0076】 [0076]
層iの磁気状態がそれぞれ反転する結果として、図11のL 、L に類似の対応する信号ピークが、受信機アセンブリ160の全てのピックアップコイルによって生成されるピックアップ信号において生じるようになる。 As a result of the magnetic state of the layer i is inverted respectively, corresponding signal peaks similar to L 1, L 2 in FIG. 11, so that occur in the pickup signal produced by all of the pickup coils of the receiver assembly 160. 各ピックアップコイルのピックアップ信号のピークの大きさは、ピックアップコイルに対する層iの空間的な座標と、層iに関連付けられる双極子モーメントに対するピックアップコイルの角度の向きとに依存するであろう。 Magnitude of the peak of the pickup signal of each pick-up coil, the spatial coordinates of layer i for the pickup coil will depend on the orientation of the angle of the pickup coil for the dipole moment associated with the layer i. 所与の空間的な位置のある特定の向きにおける双極子モーメントに対するピックアップコイル感度は、その双極子に関連付けられる磁気ベクトルと、その双極子の空間的な位置におけるピックアップコイルの感度を規定するベクトルとの間のベクトルドット積に比例する。 Pickup coil sensitivity to dipole moment in a particular orientation with a given spatial position has a magnetic vector associated with that dipole, a vector defining the sensitivity of the pick-up coil in the spatial position of the dipole proportional to the vector dot product between. たとえば、領域50の周囲に配置される9つのピックアップコイルから9つのピックアップ信号が得られる場合には、データプロセッサは、9つの連立方程式を解き、双極子ベクトル座標w xi 、w yi 、w ziと3つの位置座標x 、y 、z とを計算する。 For example, if nine pickup signals from the nine pickup coil disposed around the region 50 is obtained, the data processor, solving the nine simultaneous equations, the dipole vector coordinates w xi, w yi, and w zi three coordinates x i, y i, computes the z i. 10個以上のピックアップコイルを用いることができ、10個以上の対応するピックアップ信号が処理されて、ベクトルおよび位置座標を判定することができることは理解されよう。 Can be used more than 10 of the pickup coil, 10 or more corresponding pickup signals which have been processed, it will be appreciated that it is possible to determine the vector and location coordinates.
【0077】 [0077]
ピックアップコイルを適切に設計することにより、連立方程式のための簡単な解の方程式を導出することができる。 By appropriately designing the pickup coil, it is possible to derive the equation of a simple solution for the simultaneous equations. したがって、そのような解の方程式を用いるとき、層i内の所与の磁気反転イベントの場合に、単に9つのピックアップ信号内の対応するピークの振幅を判定し、その後、これらの振幅を解の方程式に代入することにより、データプロセッサ100において、双極子ベクトル座標w xi 、w yi 、w ziおよび位置座標x 、y 、z の計算を達成することができる。 Therefore, when using equations such solutions, for a given magnetic reversal events in the layer i, simply to determine the amplitude of the corresponding peak in the nine pickup signal, then of these amplitudes solutions by substituting the equations, the data processor 100, the dipole vector coordinates w xi, w yi, w zi and position coordinates x i, y i, the calculation of z i can be achieved. 解の方程式を用いるそのようなアプローチは、信号ピークを対応する層に関連付けるために、データプロセッサ100において相関プロセスを用いることが非常に好ましいが、そのような相関プロセスは、領域50内の層の数が多くなる場合には計算上実用的ではない。 Such an approach using equations solutions, in order to associate the signal peaks corresponding layer, but highly preferred to use a correlation process in the data processor 100, such correlations process, the layers in the region 50 the number is not computationally practical when increases.
【0078】 [0078]
たとえば、受信機アセンブリ160の第2の配列の場合に1つあるいは複数の4極タイプのピックアップコイルを用いることにより、ピックアップコイルは以下の直接的な測定値を与えるように配列されることができる。 For example, by using one or more of four-pole type pickup coil if the second sequence of the receiver assembly 160, the pickup coil may be arranged to provide the following direct measurements .
=H ;x軸方向における結合された磁界E =H ;y軸方向における結合された磁界E =H ;z軸方向における結合された磁界E =ΔH ;x軸方向における結合された磁界の勾配E =ΔH ;y軸方向における結合された磁界の勾配E =ΔH ;z軸方向における結合された磁界の勾配E =H yz ;z方向ピックアップコイルにおいて分解されるようなy軸方向における結合された磁界E =H xz ;z方向ピックアップコイルにおいて分解されるようなx軸方向における結合された磁界E =H xy ;y方向ピックアップコイルにおいて分解されるようなy軸方向における結合された磁界パラメータE 〜E を式4〜6に代入することにより、位置座標x 、y 、z が容易に生 E 1 = H x; field coupled in the x-axis direction E 2 = H y; field coupled in the y-axis direction E 3 = H z; field coupled in the z-axis direction E 4 = [Delta] H x; x-axis gradient of the magnetic field that is coupled in the direction E 5 = ΔH y; y-axis magnetic field gradient of which is coupled in the direction E 6 = ΔH z; z of the magnetic field that is coupled in the axial direction gradient E 7 = H yz; z-direction pickup coil decomposition in the y-direction pickup coil; field E 9 = H xy coupled in the x-axis direction as degraded in the z-direction pickup coil; combined field E 8 = H xz in the y-axis direction as degraded in by substituting the magnetic field parameter E 1 to E 9 coupled in the y-axis direction as in equation 4-6, the position coordinates x i, y i, z i easily live されるであろう。 It will be.
【0079】 [0079]
【数4】 [Number 4]
【0080】 [0080]
照会磁界H の走査の多数のサイクルの場合に、領域50内の双極子ベクトル座標および位置座標を検査するために、データプロセッサ100において多変数クラスタ化アルゴリズムが実行されることが好ましい。 If the number of cycles of the scanning of the query field H f, in order to inspect the dipole vector coordinates and the position coordinates of the region 50, the multivariate clustering algorithm in the data processor 100 is performed is preferred. そのような多変数クラスタ化は、ベクトル座標および位置座標内の雑音に対処するために望ましい。 Such multivariate clustering is desirable in order to cope with noise in the vector coordinates and the position coordinates. 必要に応じて、多数の走査サイクルの場合に雑音を低減するために、双極子ベクトル座標および位置座標に平均化を適用することができる。 If necessary, in order to reduce noise in the case of multiple scan cycles can be applied to averaging the dipole vector coordinates and the position coordinates. さらに、データプロセッサ100は、照会磁界H に応答して、磁気状態を同時に反転する3つ以上の層から生じる重なり合う信号ピークを特定するために、検査アルゴリズムも実行することが好ましい。 Further, the data processor 100, in response to a query field H f, in order to identify the signals overlapping peaks resulting from three or more layers for inverting the magnetic state at the same time, it is preferable to perform the inspection algorithm. そのような重なりが生じるとき、検査アルゴリズムはそのピークを無視するか、あるいは警報は発生する。 When such overlap occurs, checking algorithm will either ignore the peak, or alarm occurs. 検査アルゴリズムは、ピックアップ信号内で同時に発生する対応する信号ピーク間の一様な位相を検査するように動作することができる。 Checking algorithm may operate to inspect uniform phase between the corresponding signal peaks occurring simultaneously in the pickup signal.
【0081】 [0081]
照会磁界H の向きを調整することに関して、ピックアップ信号において信号ピークが生じる時刻によって、層の双極子モーメントに対する磁界H の大きさが分解されるようになり、それにより、各層の場合にデータプロセッサ100において保磁力パラメータが計算されるようになる。 With respect to adjust the orientation of the query field H f, the time at which the signal peaks in the pickup signal is generated, become the magnitude of the magnetic field H f for the dipole moment of the layer is degraded, thereby the data in the case of each layer so coercivity parameters are calculated in the processor 100. 照会領域50内の励磁およびピックアップコイルの磁気特性を予め較正することは、そのような保磁力を計算する際に有利である。 Calibrating the magnetic properties of the excitation and pick-up coil in the query window 50 in advance is advantageous in calculating such coercivity. 層の相対的な角度の向きを用いてタグにデータを付与することに加えて、層間の相対的な保磁力の差が、タグにデータを付与するための別のアプローチである。 In addition to providing data to the tag by using a relative angular orientation of the layers, the difference in relative coercivity of layers is another approach for providing data to the tag. 第2の配列のピックアップコイルを用いて、各層において磁界H を判定することができ、それにより、層の保磁力が判定できるようになる。 Using pickup coils of the second array, it is possible to determine the magnetic field H f in each layer, thereby, it becomes possible to determine the coercive force of the layer.
【0082】 [0082]
先に説明されたように、その後、図3を参照して先に記載されたように被検査体内のx、y、zの空間的な座標を有する層を互いにグループ化するために、クラスタ化アルゴリズムが適用される。 As previously described, then, x of the test subject as described above with reference to FIG. 3, y, to group together a layer having a spatial coordinate z, clustering algorithm is applied. 一旦、そのようなクラスタ化が適用されたなら、各クラスタの層が、クラスタに記録されるデータを生成するその相対的な角度の向きに対して、それゆえ層を含むタグの固有情報に対して解析される。 Once if such clustering is applied, the layer of each cluster, relative to its relative angular orientation of generating data to be recorded in the cluster with respect to specific information of the tag that contains the thus layer It is analyzed Te. 領域50内のタグの固有情報が特定されたとき、データプロセッサ100は、外部データバス120を通して上記の外部装置まで対応する識別データを出力するように動作することができる。 When specific information tag within the region 50 is identified, the data processor 100 may operate to output the identification data corresponding through the external data bus 120 until the above external device.
【0083】 [0083]
式4に関連する連立方程式を解くことは、データプロセッサ100によって提供される計算能力に負荷が集中することは理解されよう。 Solving simultaneous equations relating to equation 4, the load on the computing power that is provided by the data processor 100 are concentrated will be appreciated. 処理要件を低減するために、データプロセッサ100上で実行されるソフトウェアは、一旦、その関連付けられるタグが特定されたなら、信号ピークを無視するように構成されることができる。 To reduce processing requirements, software executing on the data processor 100 temporarily, if the associated tag has been identified, it can be configured to ignore the signal peak. そのような特定された信号ピークの除去は計算に関する要件を低減し、それゆえシステム10の応答性が改善される。 Removal of such identified signal peak reduces the computational requirements, it responsiveness of because the system 10 is improved.
【0084】 [0084]
動作時にデータプロセッサ100は以下の動作のうちの少なくとも1つを実行することは理解されよう。 Data processor 100 in operation it will be appreciated that performing at least one of the following operations.
(a)タグ識別データを生成するためにリアルタイムに計算を行うこと。 (A) tag identification data by performing calculations in real time to generate.
(b)後続のオフライン処理のために、増幅されたピックアップ信号をサンプルとしてメモリに格納すること。 (B) for subsequent offline processing, storing in a memory the amplified pickup signal as a sample.
【0085】 [0085]
上記の説明において、データプロセッサ100に、さらに多くの区別するためのデータを提供しようとするために、タグが隣接するように照会領域50に挿入され、準静的な磁界の勾配を適用するにもかかわらず、検出の曖昧さが存在する可能性があることも理解されよう。 In the above description, the data processor 100, in order to attempt to provide data for more distinction, the tag is inserted into the query area 50 so as to be adjacent, to apply a gradient of quasi-static magnetic field Nevertheless, it will also be understood that there is a possibility that the ambiguity of detection is present. そのような曖昧さに対処するために、タグを支持する物品を照会領域50内で搬送するコンベヤベルトは、物品を空間的に分布し直し、タグが領域50の第1の部分において第1の空間的な分布で呼び掛けられ、さらに領域50の第2の部分において第2の空間的な分布でも呼び掛けられるように動作できることが好ましい。 To deal with such ambiguities, the conveyor belt for conveying an article for supporting the tag in the query window 50, again spatially distributed articles, tags first in a first portion of the region 50 interrogated in spatial distribution, it is preferable operable to be interrogated further second spatial distribution in a second portion of the region 50. 物品を空間的に分布し直すために、コンベヤベルトはたとえば、第1の部分から第2の部分まで物品を移送する際に、ベルト上で物品が転がるようにする部分的な障害物を含むことができる。 To re spatially distributed articles, conveyor belts, for example, when transferring the articles from the first portion to the second portion, comprises a partial obstruction to allow the article rolls on a belt can. そのように物品を転がすことにより、第1の部分において隣接するタグが第2の部分において互いに十分に分離されるようにし、データプロセッサ100がクラスタ化アルゴリズムを実行する際に曖昧さを低減できるようになる。 By rolling so an article, the tag adjacent the first portion so as to be sufficiently separated from each other in the second portion, so that the data processor 100 can reduce the ambiguity in performing the clustering algorithm become.
【0086】 [0086]
領域50においてタグが接触することに関しては、データプロセッサ100が照会領域50において全てのタグを正確に読み取ったことの確認として、システム10に対して、たとえば画像解析を実行するコンピュータハードウエアに接続されるカメラを用いる視認検査を追加することができる。 With respect to the tag is in contact in the region 50, as confirmation that the data processor 100 has read exactly all tags in the query window 50, is connected to the system 10, for example, computer hardware that executes image analysis the camera can be added to the visual inspection using that. そのような視認検査によってタグの読取りの誤りを低減できるようになるが、そのような検査は、他の物品の存在によって視覚的に遮断される物品を特定できない。 Such visual inspection but makes it possible to reduce errors in reading the tag by such inspection can not identify the article to be visually blocked by the presence of other articles.
【0087】 [0087]
タグ60の向きが180°の方向に曖昧さを有することは上記の説明から理解されよう。 The orientation of the tag 60 has an ambiguity in the direction of 180 ° will be understood from the above description. したがって、タグ60は、その関連する物品がたとえば直立しているか、転倒しているかを保証することができない。 Accordingly, the tag 60 has its either associated article is upright example, it is impossible to guarantee whether the fall. そのような曖昧さは視認検査によって解消されることができる。 Such ambiguity can be eliminated by visual inspection. 別法では、タグ60に類似の2つのタグを物品上に含むことができる。 Alternatively, the two tags similar to tag 60 may be included on the article. タグのうちの一方がその物品の上側表面上に配置され、別のタグがシステム10の裏側表面上に配置される場合には、システム10は、2つのタグの空間的な位置から、その物体が転倒しているか否かを明らかに区別することができる。 One of the tags are disposed on the upper surface of the article, when another tag is placed on the backside surface of the system 10, the system 10, the spatial position of the two tags, the object There can be clearly distinguished whether or not the fall.
【0088】 [0088]
本発明の範囲から逸脱することなく、上記の本発明の実施形態に対して多数の変更がなされることができることは理解されよう。 Without departing from the scope of the present invention, it will be appreciated that it is possible to numerous modifications to the above embodiments of the present invention may be made.
たとえば、本発明は磁気タグ技術に基づく実施形態を用いて記載されるが、本発明は、別の通信技術による他のタイプのタギングシステムにも同じく適用することができる。 For example, the present invention is described using embodiments based on magnetic tag technology, the present invention can also be equally applicable to other types of tagging system according to another communication technique. そのような他のタイプのシステムは、無線タギングシステム、たとえば「ブルートゥース」標準規格に準拠するマイクロ波タギングシステム、および超音波タギングシステムを含む。 Such other types of systems, wireless tagging system, microwave tagging systems that conform to, for example, "Bluetooth" standard, and an ultrasound tagging system.
【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS
【図1】 [Figure 1]
本発明による複数タグ照会システムの概略図である。 It is a schematic view of a plurality tags inquiry system according to the present invention.
【図2】 [Figure 2]
図1のシステムをより詳細に示す概略図である。 It is a schematic diagram illustrating the system of FIG. 1 in greater detail.
【図3】 [Figure 3]
図1のシステムの照会領域内のクラスタ化を示す概略図である。 It is a schematic diagram showing the clustering of query region of the system of FIG.
【図4】 [Figure 4]
図1のシステム内に収容される励磁コイルの概略図である。 Is a schematic view of an excitation coil contained within the system of FIG.
【図5】 [Figure 5]
図4の励磁コイルによって生成される磁界のベクトル加法の図である。 It is a diagram of vector addition of the magnetic field generated by the excitation coil of FIG.
【図6】 [Figure 6]
照会領域内のタグに照会を行うために、図1のシステム内で生成される合成磁界のある瞬間のステアリング方向の図である。 To perform a query to the tags of the query area, a diagram of instantaneous steering direction of the combined magnetic field generated in the system of Figure 1.
【図7】 [7]
図1のシステム内に収容されるピックアップコイル対の概略図である。 It is a schematic diagram of a pick-up coil pairs to be accommodated in the system of FIG.
【図8】 [Figure 8]
2つの同心円状に取り付けられるピックアップコイルを含む、図7のピックアップコイル対の1つの図である。 Including pickup coils mounted on two concentric circles, it is one illustration of the pickup coil pairs in Figure 7.
【図9】 [9]
図1にシステムで用いるための磁気タグの図である。 It is a diagram of a magnetic tag for use in the system in FIG.
【図10】 [Figure 10]
図9のタグの2つの層に対する合成照会磁界H の図である。 It is a diagram of the synthetic query field H f for the two layers of the tag of Figure 9.
【図11】 [11]
合成磁界H によって呼び掛けられることに応答して、その磁気状態を反転する、図10の2つの層の図である。 In response to being interrogated by the combined magnetic field H f, it reverses its magnetic state, a diagram of two layers of Figure 10.

Claims (20)

  1. それぞれ少なくとも2つの照会可能機構(600、610、620)を含む複数のタグ(200、210、220)に同時に照会を行うための複数タグ照会システム(10)であって、該システム(10)は、前記タグ(200、210、220)を収容するための収容領域(50)と、前記タグ(200、210、220)に照会を行うための照会手段(100、110、150、160、170)と、前記各タグの前記少なくとも2つの照会可能機構(600、610、620)によって搬送される少なくとも情報とその中にある前記少なくとも2つの照会可能機構(600、610、620)の空間的な位置特性とを判定し、前記照会可能機構(600、610、620)の前記空間的特性に基づいて個々の前記タグ(200、210 Each a plurality tags inquiry system (10) for querying simultaneously multiple tags (200, 210, 220) comprising at least two queryable mechanism (600, 610, 620), said system (10) the tag (200, 210, 220) receiving area (50) for receiving the query means for querying in said tag (200, 210, 220) (100,110,150,160,170) When the spatial position of the at least two queryable mechanism least information carried by the at least two queryable mechanism of each tag (600, 610, 620) and in it (600, 610, 620) determining a characteristic, on the basis of the said spatial characteristics queryable mechanism (600, 610, 620) each of said tags (200, 210 220)によって搬送される情報を特定するための処理手段(40)とを含む複数タグ照会システム。 Multiple tags inquiry system comprising a processing means for identifying information carried (40) by 220).
  2. 前記照会手段(100、110、150、160、170)は、向きを調整された磁界、超音波放射および電磁無線放射のうちの1つあるいは複数を用いることにより、前記タグ(200、210、220)に照会を行うように動作することができる請求項1に記載のシステム。 The inquiry unit (100,110,150,160,170), a magnetic field which is adjusted orientation, by using one or more of the ultrasonic radiation and electromagnetic radio radiation, said tag (200, 210, 220 the system of claim 1 capable of operating to perform queries).
  3. 前記照会手段(100、110、150、160、170)は、前記タグ(200、210、220)に向けて照会磁界を誘導するための送信手段(110、150)と、前記タグにおいて前記照会磁界が受信されるのに応じて、前記タグから出力される戻り磁界を受信するための受信手段(160、170、100)とを含む請求項1もしくは2に記載のシステム。 The inquiry unit (100,110,150,160,170), the tag transmitting means for inducing a query field toward the (200, 210, 220) (110, 150), said query field in the tag There in response to being received, the system according to claim 1 or 2 and a receiving means for receiving a return magnetic field that is output from the tag (160,170,100).
  4. 前記受信手段(160、400ないし450、500、510)は、前記タグ(200、210、220)に向かって誘導される前記照会磁界に対して概ね応答せず、前記タグ(200、210、220)から出力される前記戻り磁界に対して応答するように構成される請求項3に記載のシステム。 The receiving means (160,400 to 450,500,510) is generally not respond to the inquiry field induced toward said tag (200, 210, 220), said tag (200, 210, 220 the return system of claim 3 configured to respond to the magnetic field output from).
  5. 前記受信手段(160)は、前記照会磁界と前記戻り磁界とに応答する一対のトランスデューサを含む少なくとも1つのセンサを含み、前記トランスデューサは、前記対が、前記照会磁界に概ね応答せず、前記戻り磁界に応答するように逆相に構成される請求項4に記載のシステム。 The receiving means (160) comprises at least one sensor includes a pair of transducers responsive to said inquiry field said the return magnetic field, the transducer, the pair is generally not respond to the inquiry field, the return a system according to configured claim 4 reverse phase to respond to a magnetic field.
  6. 前記受信手段(160)は、前記収容領域(50)の周囲に配置される複数のセンサ(400ないし450)を含み、前記処理手段(40)は、前記センサにおいて戻り磁界が受信されるのに応答して前記センサ(400ないし450)から生成される信号を処理するためのプロセッサ(100)を含み、前記プロセッサ(100)は前記信号の相対的な振幅を判定し、それにより前記収容領域(50)内の前記タグ(200、210、220)の前記照会可能機構(600、610、620)の空間的な分布を計算するように動作することができる請求項3、4もしくは5に記載のシステム。 The receiving means (160) includes a plurality of sensors (400 to 450) which is disposed around the receiving area (50), said processing means (40) for the magnetic field returned in the sensor is received in response includes a processor (100) for processing the signal generated from the sensor (400 to 450), said processor (100) determines the relative amplitudes of the signals, whereby the receiving area ( the tags in 50) said queryable mechanism according to claim 3, 4 or 5 can operate to calculate the spatial distribution of the (600, 610, 620) of (200, 210) system.
  7. 前記照会手段(110、150、160、170)は、前記収容領域(50)内の前記照会可能機構(600、610、620)の位置に応じて、受信された信号の振幅を変更するために、前記収容領域(50)内に準静的な磁界の勾配を適用するための磁界変更手段を含む請求項1ないし6のいずれか一項に記載のシステム。 The inquiry means (110,150,160,170) in response to the position of queryable mechanism (600, 610, 620) of the receiving region (50), in order to change the amplitude of the received signal a system according to any one of claims 1 to 6 comprising a magnetic field changing means for applying a gradient of quasi-static magnetic field to the receiving area (50).
  8. 前記システム(10)は、前記領域(50)を通って前記タグ(200、210、220)を搬送するための移送手段を含む請求項1ないし7のいずれか一項に記載のシステム。 The system (10) A system according to any one of claims 1 to 7 comprising a transport means for transporting said tag (200, 210, 220) through said region (50).
  9. 前記移送手段は、前記タグが前記領域(50)を通って移送されるのに応じて、前記タグ(200、210、220)を空間的に分布し直すための分布手段を含み、前記システムは前記空間的な再分布の前後に前記タグに照会を行うように動作することができる請求項8に記載のシステム。 It said transfer means, in response to the tag is transferred through the region (50) comprises a distribution means for said tags (200, 210, 220) re spatially distributed, the system the system of claim 8 which can be operated to perform a query to the tags around the spatial redistribution.
  10. 前記移送手段は、その中を通って前記タグを移送するための、前記領域(50)に関連付けられるコンベヤベルトを含む請求項9に記載のシステム。 It said transfer means A system according to claim 9 including for transferring the tag therethrough, a conveyor belt associated with said region (50).
  11. 前記システム(10)は、前記領域(50)を通って、連続してか、あるいは段階的かの少なくとも1つの方法で前記タグを移送するための制御手段(100)を含む請求項10に記載のシステム。 The system (10), said through region (50), according to claim 10 including control means for transferring the tag continuously or, or stepwise or at least one method (100) system.
  12. 前記送信手段(150)は、前記領域(50)内の前記タグの角度の向きを測定するために、前記領域内で照会磁界の向きを調整するように構成される複数のトランスデューサ(400ないし450)のうちの1つを含む請求項3、あるいはそれに直接的または間接的に従属する請求項のいずれか一項に記載のシステム。 Said transmitting means (150) for measuring the angular orientation of the tag within the region (50), to a plurality of transducers (400 not configured to adjust the orientation of the query field in the region 450 system according to any one of claims claim 3, or subordinate it directly or indirectly comprises one of).
  13. 前記システムは、前記収容領域(50)内の前記タグの機構の空間的な位置および角度の向きを測定するための手段を含み、前記システムはさらに、前記機構をクラスタにグループ化し、それにより前記クラスタから前記領域(50)内に収容される前記タグの固有情報を特定するための計算手段を含む請求項12に記載のシステム。 The system includes means for measuring the spatial position and angular orientation mechanism of the tag of the receiving region (50), said system further grouping the mechanism to the cluster, whereby said the system of claim 12 including calculating means for identifying unique information of the tag contained in the region (50) from the cluster.
  14. 前記計算手段は、前記領域において既に特定された1つあるいは複数のタグに対応する計算を実行する際に、前記照会手段から供給されるデータを破棄するように構成される請求項13に記載のシステム。 Said calculation means, when performing a calculation corresponding to one or more tags that have already been identified in the region, according to claim 13 configured to discard the data supplied from said query means system.
  15. 磁気タグに照会を行うように動作することができる請求項1ないし14のいずれか一項に記載のシステム。 System according to any one of claims 1 to 14 can be operated to perform queries to the magnetic tag.
  16. 前記タグはそれぞれ、その相対的な角度の向きがタグ識別データを搬送するように構成される複数の機構を含み、前記システムは、前記機構の前記相対的な角度の向きを測定し、それにより前記タグを特定するように動作することができる請求項15に記載のシステム。 Each of the tags includes a plurality of mechanisms adapted orientation of the relative angle carries the tag identification data, the system measures the relative angular orientation of the mechanism, whereby the system of claim 15 which can be operated to identify the tag.
  17. 前記タグからの前記戻り磁界は、前記照会手段によって照合される際に、その中で発生する非線形の磁気的な効果に応答して前記機構によって生成される請求項15もしくは16に記載のシステム。 The return magnetic field, when they are matched by the query means, the system according to claim 15 or 16 generated by the response mechanism to a non-linear magnetic effects that occur therein from said tag.
  18. それぞれ少なくとも2つの照会可能機構(600、610、620)を含む複数のタグ(200、210、220)に同時に照会を行うための方法であって、前記方法は、照会領域(50)を通って前記タグを移動させることと、前記照会領域(50)において前記タグ(200、210、220)に照会を行うことと、前記照会から、前記各タグの前記少なくとも2つの照会可能機構(600、610、620)によって搬送される情報を判定することと、前記少なくとも2つの照会可能機構(600、610、620)の空間的な位置特性を判定することと、前記照会可能機構(600、610、620)の前記空間的な特性に基づいて前記個々のタグ(200、210、220)によって搬送される情報を特定することとを含む方法。 Each A method for performing a query at the same time to a plurality of tags (200, 210, 220) comprising at least two queryable mechanism (600, 610, 620), the method through the query window (50) and moving the said tag, said a possible querying the tag (200, 210, 220) in the query window (50), from said inquiry the at least two queryable mechanism of each tag (600, 610 , and determining the information carried by 620), and determining a spatial position characteristic of said at least two queryable mechanism (600, 610, 620), said query allows mechanism (600, 610, 620 method comprising the method comprising identifying information carried by the individual tags (200, 210, 220) based on the spatial property of).
  19. (a)その照会に応答して前記タグ(200、210、220)において生成される信号を受信するステップと、 (A) receiving a signal generated in the response tag (200, 210, 220) to the query,
    (b)前記タグ(200、210、220)の前記機構(600、610、620)の空間的な位置および角度の向きを特定するステップと、 (B) identifying the spatial position and angular orientation of said mechanism (600, 610, 620) of said tag (200, 210, 220),
    (c)前記空間的な位置に基づいて前記機構(600、610、620)をクラスタにグループ化し、それにより前記機構が属する対応するタグ(200、210、220)を判定するステップと、 (C) on the basis of the spatial position and grouping said mechanism (600, 610, 620) in a cluster, and thereby determining the corresponding tag (200, 210, 220) said mechanism belongs,
    (d)各クラスタ内の前記機構(600、610、620)の前記角度の向きから、それに関連付けられるタグ(200、210、220)に符号化されたデータを判定し、それによりそれに関連付けられるタグ(200、210、220)を特定するステップとを含む請求項18に記載の方法。 ; (D) from the angle of orientation to determine the encoded data to the tag (200, 210, 220) associated therewith, whereby the tag associated with that of the mechanism (600, 610, 620) in each cluster the method of claim 18 including the step of identifying (200, 210, 220).
  20. 前記方法はさらに、前記信号内の特性を、前記システムの動作パラメータと前記タグ(200、210、220)の空間的な位置とに関連付けるステップと、前記タグ(200、210、220)に含まれる機構の角度の向きを計算し、前記向きから前記タグ(200、210、220)上に符号化されるデータを判定するために複数の連立方程式を解くステップとを含む請求項18に記載の方法。 The method further includes the characteristics of the said signal, and associating the spatial position of the the operating parameter of the system tags (200, 210, 220), said tag (200, 210, 220) the method of claim 18 including the step of solving the plurality of simultaneous equations to the mechanism of the angular orientation is calculated to determine the data to be encoded on the on the tag (200, 210, 220) from said facing .
JP2002514652A 2000-07-21 2001-07-20 Multiple tag inquiry system Pending JP2004505477A (en)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
GB0017882A GB0017882D0 (en) 2000-07-21 2000-07-21 Anti collision for passive magnetic tags
GB0028907A GB0028907D0 (en) 2000-11-27 2000-11-27 Anti collision tag reading system
PCT/GB2001/003277 WO2002009022A1 (en) 2000-07-21 2001-07-20 Multiple tag interrogation system

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2004505477A true JP2004505477A (en) 2004-02-19

Family

ID=26244693

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2002514652A Pending JP2004505477A (en) 2000-07-21 2001-07-20 Multiple tag inquiry system

Country Status (4)

Country Link
EP (1) EP1316054A1 (en)
JP (1) JP2004505477A (en)
AU (1) AU7089701A (en)
WO (1) WO2002009022A1 (en)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
KR101037668B1 (en) 2004-10-08 2011-05-30 주식회사 비즈모델라인 Method for Transferring Information by Using RFID Tag

Family Cites Families (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US5204526A (en) * 1988-02-08 1993-04-20 Fuji Electric Co., Ltd. Magnetic marker and reading and identifying apparatus therefor
US5084699A (en) * 1989-05-26 1992-01-28 Trovan Limited Impedance matching coil assembly for an inductively coupled transponder
EP0713195B1 (en) * 1994-11-17 2000-10-04 Minnesota Mining And Manufacturing Company Remote identification system
US5822714A (en) * 1997-03-05 1998-10-13 International Business Machines Corporation Data processing system and method for accessing a plurality of radio frequency identification tags
SE512488C2 (en) * 1998-05-28 2000-03-27 Rso Corp Method and system for remote detection of markers

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
KR101037668B1 (en) 2004-10-08 2011-05-30 주식회사 비즈모델라인 Method for Transferring Information by Using RFID Tag

Also Published As

Publication number Publication date
AU7089701A (en) 2002-02-05
EP1316054A1 (en) 2003-06-04
WO2002009022A1 (en) 2002-01-31

Similar Documents

Publication Publication Date Title
DE69737287T2 (en) Radiator calibration
EP0148245B1 (en) Method and system to measure geometric and electromagnetic characteristics of objects
AU704129B2 (en) Location system with field actuation sequences
EP0626666B1 (en) Method for coding remotely detected gauges
JP4684590B2 (en) Detection of metal interference in magnetic tracking devices.
Kundu et al. Locating point of impact in anisotropic fiber reinforced composite plates
US6784826B2 (en) Body motion tracking system
US5134369A (en) Three axis magnetometer sensor field alignment and registration
US7040455B2 (en) System and method for tracking items at a scale of a self-checkout terminal
JP2954063B2 (en) Improved dipole moment detector and localizer
US7022971B2 (en) Laser measurement apparatus
Smith et al. Closed-form least-squares source location estimation from range-difference measurements
US6617860B2 (en) Apparatus and method for detecting electromagnetic wave source, and method for analyzing the same
US5280457A (en) Position detecting system and method
US20060267731A1 (en) System and apparatus of Internet-linked RFID sensor network for object identifying, sensing, monitoring, tracking and networking
EP1610258A1 (en) RFID communication apparatus with tag position detection means
EP1020734B1 (en) Optical position sensor
AU743912B2 (en) Improved pen positioning system
US6193657B1 (en) Image based probe position and orientation detection
US20080191941A1 (en) Indoor location determination
Park et al. Autonomous mobile robot navigation using passive RFID in indoor environment
CA1267192A (en) Ferrous object locator and classifier
Tsujimura et al. Object detection by tactile sensing method employing force/torque information
US20050043039A1 (en) Position detecting system, and transmitting and receiving apparatuses for the position detecting system
CN101248996B (en) Coil arrangement for electromagnetic tracking method and system