JP2004500626A - e- mail software and its method and system for distributing the advertisement to the client device - Google Patents

e- mail software and its method and system for distributing the advertisement to the client device Download PDF

Info

Publication number
JP2004500626A
JP2004500626A JP2001531748A JP2001531748A JP2004500626A JP 2004500626 A JP2004500626 A JP 2004500626A JP 2001531748 A JP2001531748 A JP 2001531748A JP 2001531748 A JP2001531748 A JP 2001531748A JP 2004500626 A JP2004500626 A JP 2004500626A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
software
user
client device
advertisement
characterized
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2001531748A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
アントニオ、フランクリン・ピー
オグドン、ベンジャミン・ピー
ジェイコブス、ポール・イー
ダジアク、マシュー・ジェイ
ドーナー、スティーブン
ノーレンバーグ、ジョン・ダブリュ
バード、アラン
パーリア、ジョン・エス
ベックリー、ジェフリー・ディー
ベルク、ジェフリー・ケー
ボイド、ジョン・ディー
ローデス、ウイリアム・ジェイ
ロス、デビッド・ジェイ
Original Assignee
クゥアルコム・インコーポレイテッドQualcomm Incorporated
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Images

Classifications

    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06QDATA PROCESSING SYSTEMS OR METHODS, SPECIALLY ADAPTED FOR ADMINISTRATIVE, COMMERCIAL, FINANCIAL, MANAGERIAL, SUPERVISORY OR FORECASTING PURPOSES; SYSTEMS OR METHODS SPECIALLY ADAPTED FOR ADMINISTRATIVE, COMMERCIAL, FINANCIAL, MANAGERIAL, SUPERVISORY OR FORECASTING PURPOSES, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • G06Q10/00Administration; Management
    • G06Q10/10Office automation, e.g. computer aided management of electronic mail or groupware; Time management, e.g. calendars, reminders, meetings or time accounting
    • G06Q10/107Computer aided management of electronic mail
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06QDATA PROCESSING SYSTEMS OR METHODS, SPECIALLY ADAPTED FOR ADMINISTRATIVE, COMMERCIAL, FINANCIAL, MANAGERIAL, SUPERVISORY OR FORECASTING PURPOSES; SYSTEMS OR METHODS SPECIALLY ADAPTED FOR ADMINISTRATIVE, COMMERCIAL, FINANCIAL, MANAGERIAL, SUPERVISORY OR FORECASTING PURPOSES, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • G06Q30/00Commerce, e.g. shopping or e-commerce
    • G06Q30/02Marketing, e.g. market research and analysis, surveying, promotions, advertising, buyer profiling, customer management or rewards; Price estimation or determination

Abstract

【課題】クライアント装置に広告を配布するためのe−メールソフトウェアおよびその方法とシステム。 A e- mail software and its method and system for distributing the advertisement to the client device.
【解決手段】本発明は通信ネットワークを介して少なくとも1つの遠隔広告源との通信用に構成されているクライアント装置で使用するソフトウェアであって、実例としては、1以上の広告ダウンロードセッションの間で少なくとも1つの遠隔源からの広告をダウンロードする広告ダウンロード機能と、クライアント装置に装備した記録媒体上にダウンロードされた広告を格納する広告格納機能と、クライアント装置に装備されたディスプレイに、格納された広告のうち選択された少なくとも1つを表示する広告表示機能と、ユーザが既に訪れた広告源へのリンクを列挙する広告リンク履歴表示ウィンドウを生成する広告リンク履歴機能とを有する。 The present invention is a software for use in a client device configured for communication with at least one remote advertising source via a communications network, as illustratively, between the one or more ad download session an advertisement downloading function for downloading an advertisement from at least one remote source, advertising and advertisement storage function of storing advertisements downloaded on a recording medium equipped in the client device, a display that is provided to the client device, which is stored having an advertisement display function for displaying at least one selected, an advertisement link history feature for the user to generate a previously visited links listed advertising links history display window of the ad source of.

Description

【0001】 [0001]
(著作権に関する注意) (A note about copyright)
本特許文書の開示の一部には、著作権保護の対象になっている資料を含む。 A portion of the disclosure of this patent document contains material which is subject to copyright protection. 著作権所有者は、特許商標庁の特許ファイルまたは記録に表れる、特許文書または特許開示のいずれかによるファクシミリ複写に異議はない。 The copyright owner, appears in Patent and Trademark Office patent file or records, no objection to the facsimile copying by anyone of the patent document or the patent disclosure. しかしその他の場合は無断転載を禁ずる。 But in the case of other prohibited without permission.
【0002】 [0002]
【発明の属する技術分野】 BACKGROUND OF THE INVENTION
本発明は一般に電子メール(「e−メール」)ソフトウェアおよびシステムの分野に関する。 The present invention relates generally to the field of electronic mail ( "e- mail") software and systems. 具体的には、本発明は、広告主支援e−メールソフトウェアをインストールしたクライアントコンピュータに広告を配信する広告主支援e−メールソフトウェアに関する。 In particular, the present invention relates to an advertiser support e- mail software to deliver ads to the client computer on which you installed the advertiser support e- mail software.
【0003】 [0003]
【従来の技術】 BACKGROUND OF THE INVENTION
本特許出願書は仮特許出願第60/169,622号(1999.12.8付け出願)を基にする。 This patent application is based on Provisional Patent Application No. 60 / 169,622 (the 1999.12.8 with application). この仮特許出願はその全文を本明細書の一部をなすものとしてここに引用する。 The Provisional Patent Application is incorporated herein in its entirety and constitute a part of this specification.
【0004】 [0004]
電子メール(「e−メール」)は、最近では広く普及した通信形態になっている。 E-mail ( "e- mail") has become a widely popular form of communication in recent years. 一般に、e−メールは以下のように動作する。 In general, e- mail operates as follows. e−メールソフトウェアを、通信ネットワークを介して多数の他のクライアント装置と通信できるように装備され、構成されたクライアントコンピュータ(例えばパーソナルコンピュータ(PC))にインストールする。 The e- mail software, is equipped through a communication network to communicate with a number of other client devices, install the configured client computer (e.g., a personal computer (PC)). 通信ネットワークへのアクセスは、通信ネットワークサービスプロバイダ(例えばインターネットサービスプロバイダ(ISP)および/または民間のネットワークサービスプロバイダ)により提供される。 Access to the communications network is provided by the communication network service provider (e.g., Internet service provider (ISP) and / or private network service provider). それらの通信ネットワークサービスプロバイダにより、ユーザは1つまたは複数のe−メールアカウントを確立する。 By their communications network service provider, the user establishes one or more e- mail account. そのアカウントの各々は特定のe−メールアドレス(例えば[president@whitehouse.gov])で識別される。 Each account is identified by a specific e- mail address (for example [president@whitehouse.gov]). e−メールソフトウェア(例えばe−メールクライアント)により、クライアント装置のユーザーはe−メールメッセージを作成し、それを通信ネットワークを介して他のクライアント装置に送り、また通信ネットワークを介して他のクライアント装置から受取ったe−メールメッセージを読むことができる。 The e- mail software (eg e- mail client), the user creates a e- mail message of the client device via the communication network it sends to other client devices, also other client devices through a communication network you can read the e- mail message that was received from. ユーザはe−メールメッセージを複数の受取人に同時に送ることができ、この機能は時々メーリングリストまたは、極端な場合はバルクメーリングを使用するのに参照される。 User e- mail message can be sent to multiple recipients at the same time, this function sometimes list or, in extreme cases be referred to using the bulk mailing. 一般的なe−メールクライアントはPOP3(Post Office Protocol Version 3)、SMTP(Mail Transfer Protocol)、IMAP4(Internet Mail Access Protocol Version 4)、および/またはMIME(Multipurpose Internet Mail Extensions)をサポートしている。 General e- mail client supports POP3 (Post Office Protocol Version 3), SMTP (Mail Transfer Protocol), IMAP4 (Internet Mail Access Protocol Version 4), and / or MIME (Multipurpose Internet Mail Extensions).
【0005】 [0005]
各ISPおよび各民間ネットワークの各々のe−メールサービスプロバイダは、独立して、e−メール通信システム(または簡単に「e−メールシステム」)を運営管理している。 e- mail service provider of each of the ISP and each private network is, independently, and operational management of the e- mail communication system (or simply "e- mail system"). これらの独立して運営されているe−メールシステムは双方向の蓄積交換通信システムであり、インターネットを介して交互接続されている。 These independently are operated e- mail system is two-way store-communication system, it is alternately connected via the Internet. 各e−メールシステムは一般に複数のe−メールサーバを備え、受信送信e−メールメッセージを格納し、転送し、ルーティングし、または単にユーザ/宛先受取者に利用できるようにする。 Each e- mail system typically comprises a plurality of e- mail server, stores the received transmission e- mail message, and forwards, routes, or simply to be available to the user / destination recipient. 異なるe−メールシステムが別々の管理組織で運営管理されている。 Different e- mail system is operational management in a separate management organization. インターネットの出現により、ユーザーは、受信e−メールサーバ(またはサーバクラスタ)と送信e−メールサーバ(またはクラスタ)の両方を備えた単一システム(すなわち単一組織の管理下の受信送信e−メールサーバの両方)に制限されない。 With the advent of the Internet, users can receive e- mail server (or server cluster) with a single system (i.e. the received transmission e- mail under the control of a single organization that has both transmitting e- mail server (or cluster) not limited to the server both). AOLおよびJUNOなどの民間のe−メールシステム以外の大部分のe−メールクライアントは、第1の組織で管理される受信e−メールサーバ(クラスタ)および第2の組織で管理される送信e−メールサーバ(クラスタ)からe−メールを受信するように(つまり別々の組織)構成できる。 Most of the other private e- mail systems such as AOL and JUNO e- mail client is managed by the receiving e- mail server (cluster) and a second tissue that is managed by the first tissue transmission e- mail server to receive from the (cluster) e- mail (i.e. separate tissue) can be configured. もっとも普通のe−メールユーザは単一組織で運営される各サーバからダウンロードおよびアップロードする。 The most common e- mail users to download and upload from each server to be operated by a single organization.
【0006】 [0006]
一般に、ユーザがe−メールメッセージを送信するか、または受信したメッセージを読む場合(操作は規定した手順に従って自動的に発生する)、e−メールソフトウェアを起動する。 In general, the user sends a e- mail message, or when reading a received message (operation occurs automatically in accordance with the provisions and procedures), activates the e- mail software. 起動の際、e−メールソフトウェアは以下の機能を実行する。 During start-up, e- mail software performs the following functions.
【0007】 [0007]
*規定した通信メカニズム(例えばダイアルアップモデム、ISDNコネクション、DSLまたはADSLコネクション)を呼出し、規定した通信リンクを介して、ホストISPまたはe−メールサービスプロバイダとのコネクションまたは通信セッションを確立する。 * Call provision and communication mechanism (for example dial-up modem, ISDN connection, DSL or ADSL connection) and, via a communication link as defined, to establish a connection or communication session with the host ISP or e- mail service provider.
【0008】 [0008]
*送ることを望むすべてのe−メールメッセージを、ISPまたはe−メールサービスプロバイダで運営されているe−メールサーバシステムに、電気的に送信または転送する(例えばSMTPサーバを介して)。 * All e- mail messages wants to send, the ISP or e- mail services are operated by the provider e- mail server system, electrically transmitted or transferred (e.g., via the SMTP server).
【0009】 [0009]
*ホストISPまたはe−メールサービスプロバイダによりクライアント装置に送られたすべての受信e−メールメッセージを受信する(例えばPOP3またはIMAP4サーバを介して)。 * Host ISP or e- mail service provider by receiving all incoming e- mail message sent to the client device (e.g., via a POP3 or IMAP4 server).
【0010】 [0010]
*受信したすべてのe−メールメッセージを、クライアント装置内の規定したメモリ位置に格納する(例えばe−メールクライアントまたはユーザ選択位置設定により確立されたデフォルト位置のどちらかで)。 * All e- mail messages received, (either the default position established by, for example, e- mail client or user selected position setting) that defines the stored in memory locations in the client device.
【0011】 [0011]
典型的なe−メールソフトウェアは、登録商標EUDORA PRO およびEUDORA LIGHT (以後、一般に「Eudora」と呼ぶ)の下に、現在の譲渡者QUALCOMM INCORPORATEDにより販売されている、市場で入手できるe−メールソフトウェアである。 A typical e- mail software is a registered trademark EUDORA PRO R and EUDORA LIGHT R (hereinafter, generally referred to as the "Eudora") under, are sold by the current assignee QUALCOMM INCORPORATED, available on the market e- is an e-mail software. 一般にEUDORA PRO e−メールソフトウェアはユーザに「フル機能セット」を提供し、EOUDORA LIGHTは「フル機能セット」のサブセットである「縮小機能セット」を提供する。 Is generally EUDORA PRO e- mail software provides a "full feature set" to the user, EOUDORA LIGHT provides a subset of the "full feature set," "reduced feature set." EUDORA PRO e−メールソフトウェア(前バージョンは本文で「EP4」としている)はユーザ料金(またはユーザ代理人負担)が必要であり、「ペイウェア」とみなすことができる。 EUDORA PRO e- mail software (the previous version is the "EP4" in the text) is a user fee (or user agent burden) is required, it can be regarded as a "Peiwea". 一方、EUDORA LIGHT e−メールソフトウェアは無料で登録ユーザに提供され、「Freeware(フリーウェア)」と考えることができる。 On the other hand, EUDORA LIGHT e- mail software is provided to registered users free of charge, it can be thought of as a "Freeware (freeware)". Eudoraのすべてのバージョンをインストールしたクライアント装置の各々は、「Eudoraクライアント」と考えることができる。 Each of the client device you have installed all versions of Eudora can be thought of as a "Eudora client". 実際、非常に多くのEudoraクライアントが存在する。 In fact, so many of the Eudora clients exist.
【0012】 [0012]
現在の譲渡者QUALCOMM INCORPORATEDは、最近一般向けEUDORA e−メールソフトウェアの新バージョン、Eudora Adware(以後単に「Adware」と呼ぶ)をリリースした。 The current assignee QUALCOMM INCORPORATED recently a new version for the general public EUDORA e- mail software, has released the Eudora Adware (hereafter simply referred to as "Adware"). この新バージョンAdwareは、前に引用したEudoraのペイウェアとフリーウェアバージョンを含む新しいEudoraソフトウェア製品に含まれている(すなわち一体化部分である)。 This new version Adware is, (is that is an integral part) that a new Eudora software is included with the product, including the Peiwea and the freeware version of Eudora cited before. 有利な点は、Eudora Pro(登録商標)のAdwareバージョンは、規定した基準または条件に従う自動モードと、指定したユーザ操作(例えば登録、支払い、選択等)に従う手動モードのどちらでも起動または切換えできることである。 Advantageously, Adware version of Eudora Pro (R), an automatic mode according to the provisions criteria or conditions, a user operation specifying (e.g. registration, payment, selection, etc.) the ability to either start or switching of the manual mode in accordance with is there. このEudora Adwareの新バージョンとマルチモードEudorae−メールソフトウェア製品は同一機能を含んでおり、現在の譲渡者側の要望により、Eudoraのペイウェアバージョンで提供されている「フル機能セット」が無料でユーザに提供されるようになった、これはクライアントに対する広告主による広告支払い体の配分することによってなされ、それによりユーザから広告主への支出/収入の源泉を効果的に移動する。 New version and multi-mode Eudorae--mail software products in this Eudora Adware is contain the same function, by the current of the transfer's side demands, the user is provided with Pay hardware version of Eudora "full feature set" is free of charge was to be provided, this is done by allocating advertising payment body by advertisers to clients, thereby effectively moving the source of expenditure / revenue to the advertiser from the user. したがって、この新Eudoraソフトウェア製品は「広告主支援」または「広告主助成」または単に「スポンサ付き」ソフトウェアと考えることができる。 Therefore, this new Eudora software product can be thought of as "advertiser support" or "advertiser grants" or simply "sponsored" software.
【0013】 [0013]
大部分のインターネットサービスプロバイダ(ISP)およびe−メールサービスプロバイダは均一な月額料金をユーザに課している、一方プロバイダによっては使用量(例えば規定時間を超えるオンライン時間に対する追加料金)を基にした料金を課すものもある。 Most Internet Service Provider (ISP) and e- mail service provider imposes a uniform monthly fee to the user, whereas by the provider based on a usage (such as additional charge for more than specified time online time) there are also those that charge a fee. しかし、基本のe−メールサービスを持つことは希望するが、インターネットアクセスを必要としないかまたは支払いを望まない多数のユーザが存在する。 However, to have the basics of e- mail service is desired, a large number of users are present you do not want to or payment does not require Internet access. 少数の会社がこのマーケット分野の要求に応えて、受信するe−メールメッセージと共に広告を受取ることに同意するユーザ/加入者に無料e−メールサービスを提供している。 A small number of companies to meet the requirements of this market sector, offering a free e- mail service along with the incoming e- mail message to the user / subscriber to agree to receive the ads.
【0014】 [0014]
関連資料によれば、このような無料e−メールサービスを提案し、提供した最初の会社は、FreeMark Communications(a.k.a.「ProductView Interactive」)であった。 According to a related article, the first company to such proposed a free e- mail services, was provided, was FreeMark Communications (a.k.a. "ProductView Interactive"). 無料e−メールサービスを提供するFreMarkのシステムと方法は、PCT公開特許出願国際出願番号WO 96/24213号に開示されており、発明者Mark GoldschmittとRobert A. System and method of FreMark offers free e- mail service, are disclosed in PCT Published Patent Application International Application No. WO No. 96/24213, inventor Mark Goldschmitt and Robert A. Youngの米国出願番号第08/382,118号に基づく、1995.2.1の優先日付けを有する。 Based on US Application Serial No. 08 / 382,118 of Young, having a priority date with the 1995.2.1. このPCT公開特許出願は本明細書に特に引用している。 This PCT published patent application is with particular reference herein. 手短に言えば、この無料e−メールシステムは広告主が補助金を出資し、加入者に送信するe−メールメッセージにその添加物(例えば、GIF(graphical interchange format)画像ファイル添加物)として広告を添えていた。 In short, advertising as the free e- mail systems advertiser funded subsidies, the additive in the e- mail message to be sent to the subscriber (for example, GIF (graphical interchange format) image file additive) the had served. 広告は加入者コンピュータに格納され、その受取ったたe−メールメッセージはその加入者がオフラインで読む間表示された。 The ad is stored in the subscriber's computer, that received the e- mail message has been displayed for the subscriber to read offline. そのプロモーション資料のいくつかで、FreeMarkは添付広告を「切手」と呼んだ。 In some of its promotional materials, FreeMark is called to the accompanying advertising and "stamp". FreeMarkの資料では、加入者が受信した各メッセージは切手を貼った封筒として表され、その切手が広告であった。 The article of Freemark, each message subscriber has received is represented as envelopes stamped, the stamps were ad.
【0015】 [0015]
その後、Juno Online Service,L. Then, Juno Online Service, L. P. P. (以後、単に「JUNO」)社が無料e−メールサービスを導入した。 (Hereinafter, simply "JUNO"), Inc. has introduced a free e- mail service. JUNO社の無料e−メールサービスを提供するシステムと方法は、米国特許第5,809,242号(Marsh外に1998.12.8付けで交付された)に開示されており、その内容は本明細書に引用している。 System and method for providing JUNO's free e- mail service, USA is disclosed in Patent No. 5,809,242 (which issued by Marsh outside of 1998.12.8 external), the contents of the It is cited in the specification. 民間のJUNO社のe−メールサービスを使用して、民間のJUNO社のe−メールサーバシステムに接続してe−メールメッセージを送受信するときは多くの広告が加入者にダウンロードされ、加入者コンピュータのローカルに格納されたその広告は、加入者がオフラインでe−メールメッセージを作成または読むとき(すなわち加入者コンピューに前もってインストールしたJUNO社のe−メールソフトウェアを起動するとき)に表示される。 Use the private JUNO's e- mail service, to connect to the private JUNO's e- mail server system when you send and receive e- mail messages that many of the ad is downloaded to the subscriber, the subscriber computer the ad that has been stored in the local is displayed to create or when you read the e- mail message the subscriber is offline (that is, when you start pre-installed JUNO company of the e- mail software to subscribers Computing). ローカルに格納された広告は、加入者コンピュータの表示スケジューラの管理の下に表示され、それに対して広告を動的に循環または変化できる。 Ad stored locally, is displayed under the control of the display scheduler subscriber computer can dynamically circulation or change the advertisements for it. この結果、加入者に提供される広告の連続変化表示がなされる。 As a result, a continuous change in the display of the advertisements provided to the subscriber is made. 民間のJUNO社のe−メールシステムのその他の各種の態様と特徴は、米国特許第5,838,790号(McAuliff外に1998.11.17付けで交付された)、および米国特許第5,848,397号(Marsh外に1998.12.8付けで交付された)に開示されており、これら両方の特許も特に本明細書に引用している。 Various other aspects and features of the private JUNO's e- mail systems, U.S. Patent No. 5,838,790 (which issued by 1998.11.17 with outside McAuliff), and U.S. Patent No. 5, No. 848,397 are disclosed in (is issued by Marsh outside of 1998.12.8 labeled), also both of these patents are cited particularly herein.
【0016】 [0016]
FreeMarkおよびJUNOの両方の民間の無料e−メールシステムを使用して、広告とe−メールメッセージの両方は単一のe−メールシステム(例えばJUNOは単一の固有のサーバ上に両方を格納するが、そのサーバはユーザが最初にサービスにサインアップするときに、そのユーザに割り当て(設定される)られる)に格納され、e−メールシステムの全部分を制御している共通制御エンティティの指示により加入者に配送される。 Use the FreeMark and JUNO both private free e- mail system of, both of advertising and e- mail messages a single e- mail system (for example JUNO stores both on a single specific server but when the server is the user signs up to the first service, by the user to be stored in the allocated (set) is), e- instruction of a common control entity that controls the entire part of the mail system It is delivered to the subscriber. これは無料e−メールサービスを提供するには望ましいシステムアーキテクチャであるが、e−メールのシステムに独立の広告主支援e−メールソフトウェア(すなわち特定の民間e−メールサービスプロバイダに拘束されず、公共標準(例えばPOP3、SMTP、IMAP4等)をサポートする)の配信を目的とするシステムに適するシステムアーキテクチャではない。 This is to provide a free e- mail service is a desirable system architecture, e- mail system independently of advertiser support e- mail software (ie, without being bound to a particular private e- mail service provider, public standard (e.g. POP3, SMTP, IMAP4, etc.) to support) distribution is not a system architecture suitable system for the purpose of. さらに、無料e−メールシステムアーキテクチャは、複数のe−メールアカウント(例えば業務用および個人用e−メールアカウント)を所有する多くの人には適さない。 In addition, free e- mail system architecture is not suitable for many of the people who owned more than one e- mail account (for example, business and personal e- mail account). 前述のように、本発明はEudoraクライアントに広告を配信するシステムと方法を提供し、ユードラ(Eudora)のe−メールソフトウェアのフル機能バージョンを広く無料でエンドユーザに配信する広告収入を発生することを意図したものであった。 As mentioned above, that the present invention is to generate the advertising revenue that provides a system and method for distributing advertisements to Eudora client, to deliver to the end user in a wide free e- mail software full-featured version of Eudora (Eudora) It was intended to be. さらに本発明は、共通的かつe−メールシステムから独立のe−メールソフトウェア(すなわちすべての特定の民間e−メールサービスまたはサービスプロバイダにも拘束されない)を提供することを意図したものであった。 The present invention was intended to provide a separate e- mail software from common and e- mail system (ie not bound to all specific private e- mail service or service provider).
【0017】 [0017]
したがって、本発明では新規のマルチモードのEudora e−メールソフトウェア製品を開発してきた。 Therefore, we have developed the Eudora e- mail software product of the new multi-mode of the present invention. このソフトウェアにはPayware(ペイウェア)、Freeware(フリーウェア)およびAdware(アドウエア)を含み、さらにこの新しいソフトウェア製品を装備したクライアントに広告を配信する新規のシステムと方法を考案した。 Payware (Peiwea) This software includes the Freeware (freeware) and Adware (adware), we devised a new system and method further to deliver ads to the client equipped with this new software product. 以下に明らかになるように、この新規のシステムの目的とアーキテクチャは、民間のFreeMarkおよびJUNOのe−メールシステムと根本的に異なる。 As will become apparent below, the purpose and architecture of this new system, the private FreeMark and JUNO e- mail system fundamentally different. これに関しては、マルチモードのEudora e−メールソフトウェア製品、およびこの新しいソフトウェア製品を装備したクライアントに広告を配信する新規のシステムと方法は多数の異なる発明を包含しており、それらは以下の開示とそこで引用する説明から明瞭になる。 In this regard, multi-mode of Eudora e- mail software products, and has included a new system and method are a number of different invention to deliver the ad to the client equipped with this new software product, they are the following disclosure So it becomes apparent from the description to quote.
【0018】 [0018]
【課題を解決するための手段】 In order to solve the problems]
前述の説明から、前述の欠点を克服した、補助されるe−メールクライアントのための当技術分野での必要性が現在も存在する。 From the foregoing description, and overcomes the aforementioned drawbacks, a need in the art for assisted the e- mail client also currently exist. 本発明は現在利用できる技術の欠点と不足箇所を克服し、当技術分野での必要性を満たすことを目的とするものであった。 The present invention overcomes the deficiency portion and shortcomings of the currently available technology, it was intended to meet the need in the art.
【0019】 [0019]
その態様の1つとして、本発明は自動広告ダウンロード機能を組み込んだe−メールソフトウェアを含み、フル機能のe−メールソフトウェア製品を補助する目的で(例えばe−メールソフトウェア製品の「フリーウェア」バージョンをユーザに提供すること)、自動的に広告をダウンロードしてe−メールソフトウェアを起動したときに表示する、この場合のe−メールソフトウェアはe−メールシステムに独立である。 One of its aspects, the present invention incorporates an automatic ad download function e- includes the e-mail software, "freeware" version of (for example e- mail software products for the purpose of assisting the e- mail software product of the full-featured to provide to the user), automatically displayed when you start the download and e- mail software advertising, in this case e- mail software is independent of the e- mail system. 好ましくはe−メールソフトウェアは、共通的なスタンドアロン製品(すなわち実質的にすべてのe−メールサービスプロバイダまたはe−メールシステムに接続して機能する)であり、オープンな標準規格に準拠するサービスを備える。 Preferably e- mail software, a common stand-alone product (i.e. functions substantially connected to all of the e- mail service provider or e- mail system), includes a service that conforms to open standards . 本発明はまた、e−メールソフトウェアをインストールした多数のクライアント装置に広告を自動配信するシステムと方法を含む。 The present invention also includes a system and method for automatically delivers ads to a large number of client devices that have installed the e- mail software.
【0020】 [0020]
1つの態様によれば、本発明は、それぞれのe−メールオペレータにより運営されている複数のe−メールサーバの少なくとも1つにe−メールメッセージを送受信するe−メールクライアントを備え、そこでのe−メールクライアントは、1つまたは複数e−メールシステムを運営する管理組織と異なる管理組織で運営されている広告サーバから少なくとも1つの広告を受信する。 According to one aspect, the present invention comprises at least one the e- mail message to send and receive e- mail client of the plurality of e- mail servers that are managed by each e- mail operator, e in which - email client receives at least one advertisement from the advertisement server that is operated by one or more e- mail system operating the management organization and different management organization.
【0021】 [0021]
別の態様によれば、本発明は、それぞれのe−メールオペレータで運営されている複数のe−メールサーバの少なくとも1つからe−メールメッセージを受信し、また送信するe−メールクライアントを実行するe−メールクライアントソフトウェアを格納する記録媒体を備えており、ここでのe−メールクライアントは、e−メールサーバとは独立して運営している広告サーバから広告を自動的に受信する。 According to another aspect, the present invention may receive from at least one e- mail messages of a plurality of e- mail servers that operate at each e- mail operator, also run the e- mail client to transmit to e- includes a recording medium for storing the mail client software, wherein the e- mail client, e- mail server and will automatically receive an advertisement from the advertisement server, which operates independently.
【0022】 [0022]
さらに別の態様によれば、本発明はe−メールクライアントを操作する方法を含んでおり、広告サーバオペレータにより提供され、複数の独立して運営されているe−メールサーバと互換性があり、オープンなe−メール標準規格に準拠する方法を含む。 According to yet another aspect, the present invention includes a method of operating the e- mail client, is provided by the advertisement server operator, there are e- mail server compatible with being operated more independently, It includes a method that conforms to open e- mail standard. 好ましくは、その方法はe−メールサーバの選択した1つから少なくとも1つのe−メールを定期的に送受信するステップ、広告サーバオペレータから定期的に広告を受信し、さらに広告サーバオペレータにより提供される指示に応答して受信した広告を表示する。 Preferably, step the method for periodically transmitting and receiving at least one e- mail from a selected one of e- mail servers periodically receive advertisements from the advertisement server operator, it is further provided by the advertisement server operator to display the advertisement received in response to an instruction.
【0023】 [0023]
さらに別の態様では、本発明はe−メールシステムを備えており、そのシステムには、複数ユーザ宛ての受信e−メールメッセージを格納する受信e−メールサーバと、ユーザで発生した送信e−メールメッセージを送信ルーティングする送信サーバと、e−メールサーバを独立して運営している広告サーバと、さらにそれぞれのユーザで操作される複数のe−メールクライアントを含む。 In yet another aspect, the present invention includes a e- mail system, in that system, a receiving e- mail server that stores a plurality of users addressed received e- mail message, send generated user e- mail including a transmission server to transmit routing messages, e- mail server of the advertisement which operates independently server, a plurality of e- mail client which is operated further at each user. 好ましくは、e−メールクライアントの各々が受信e−メールサーバに格納されたそれぞれのe−メールメッセージをチェックし、e−メールクライアントに格納されたすべての送信e−メールメッセージを送信e−メールサーバに送信し、さらにe−メールクライアントがオンラインの時に、利用する広告を広告サーバからダウンロードする。 Preferably, e- mail client each checks each e- mail messages stored in the received e- mail server, e- mail all outgoing client stored in the transmission of the e- mail message e- mail server sent to, further e- when the mail client is online, to download an advertisement to be available from the ad server.
【0024】 [0024]
1つの態様では、本発明は通信ネットワークを介して少なくとも1つの遠隔広告源との通信用に構成されているクライアント装置で使用するソフトウェアを提供する。 In one aspect, the present invention provides a software for use in a client device configured for communication with at least one remote advertising source via a communications network. 実例としては、1以上の広告ダウンロードセッションの間で少なくとも1つの遠隔源からの広告をダウンロードする広告ダウンロード機能と、クライアント装置に装備した記録媒体上にダウンロードされた広告を格納する広告格納機能と、クライアント装置に装備されたディスプレイに、格納された広告のうち選択された少なくとも1つを表示する広告表示機能と、ユーザが既に訪れた広告源へのリンクを列挙する広告リンク履歴表示ウィンドウを生成する広告リンク履歴機能とにより裏付けられる。 Illustratively, the advertisement downloading function for downloading an advertisement from at least one remote source between the one or more ad download session, the advertisement storage function of storing advertisements downloaded on a recording medium equipped in the client device, a display that is provided to the client device, generates the advertisement display function for displaying at least a selected one of the stored advertisements, a user already visited links listed advertising links history display window to ad source It is supported by an advertising link history feature.
【0025】 [0025]
別の実施形態では、本発明は通信ネットワークを介して少なくとも1つの遠隔広告源との通信用に構成されているクライアント装置で使用するソフトウェアを提供する。 In another embodiment, the present invention provides a software for use in a client device configured for communication with at least one remote advertising source via a communications network. 好ましくは、実例としては、1以上の広告ダウンロードセッションの間で少なくとも1つの遠隔源からの広告をダウンロードする広告ダウンロード機能と、クライアント装置に装備した記録媒体上にダウンロードされた広告を格納する広告格納機能と、クライアント装置に装備されたディスプレイに、格納された広告のうち選択された少なくとも1つを表示する広告表示機能と、既に表示された広告源へのリンクを列挙する広告リンク履歴表示ウィンドウを生成する広告リンク履歴機能とにより裏付けられる。 Preferably, the examples, the advertisement downloading function for downloading an advertisement from at least one remote source between the one or more ad download session, advertisement storage for storing advertisements downloaded on a recording medium equipped in the client device function and, in a display that is provided to the client device, an advertisement display function for displaying at least a selected one of the stored advertisements, already displayed lists advertising links history display window links to advertising source generation to be supported by an advertising link history feature.
【0026】 [0026]
前述の発明概念の多くのその他の機能、態様、使用、用途、利点、修正、変更および代替実施形態が、以下の技術説明から明らかになるであろう。 Many other features, aspects of the above-mentioned inventive concept, use, applications, advantages, modifications, changes and alternative embodiments will become apparent from the following technical description. この技術説明はすべての目的に対する本出願の不可欠部分を構成する。 This technique description is an integral part of this application for all purposes. さらに、上記に説明しなかった追加的発明概念をこの技術説明で開示し、本出願にこのような発明概念を包含させることを意図するものである。 Furthermore, it is intended to make the additional inventive concepts not described above and disclosed in the art discussed, the present application encompasses such inventive concepts.
【0027】 [0027]
さらに、本発明の前述および以下の説明中に使用する特定の項目は次のように定義する。 Furthermore, the particular items used in the foregoing and the following description of the present invention is defined as follows.
【0028】 [0028]
【表1】 [Table 1]
【0029】 [0029]
【発明の実施の形態】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION
本発明のこれらの及びいろいろな他の機能および態様は、同じあるいは同様な番号が全体に使用される添付図面とともに行われた上記の説明を参照して容易に理解される。 These and various other features and aspects of the present invention, the same or similar numbers are easily understood with reference to the above description made in conjunction with the accompanying drawings that are used throughout.
【0030】 [0030]
次に、具体的な実施形態および典型的なアプリケーション(application)は、他の本発明の有利な教示を開示するために添付図面を参照して説明される。 Next, specific embodiments and exemplary applications (application) is described with reference to the accompanying drawings to disclose the advantageous teachings of another present invention.
【0031】 [0031]
本発明は、特定の用途のための具体的な実施形態に関してここに説明されているが、本発明はこれに限定されないことを理解すべきである。 The present invention has been described herein with respect to specific embodiments for particular applications, the present invention should be understood that the invention is not limited thereto. 当業者およびここに行われた教示へのアクセスは、本発明が著しい有用性のものであるその範囲内および付加的分野内の他の修正、用途および実施形態を認識する。 Access to those skilled in the art and the teachings made here, other modifications of the present invention are of significant utility in that range and in additional fields recognize applications and embodiments.
【0032】 [0032]
次に、特定の図面を参照すると、図1は、本発明の代表的な実施形態による機能を実行するのに適している典型的なシステム構成10を示している。 Referring now to certain drawings, Figure 1 shows a typical system configuration 10 suitable for performing the functions according to an exemplary embodiment of the present invention. 代表的な実施形態は、多数のユーザがe−メールメッセージを作成し、送信し、受信し、読み出すe−メールに関して一般に記載されているけれども、本発明はそれに限定されない。 Exemplary embodiments is to create a large number of users e- mail message, sending, receiving, although generally described with respect to reading e- mail, the present invention is not limited thereto. 例えば、本発明は、同様に無線ネットワークを介して株価を受信する専用ソフトウェアを組み込むパーソナルディジタルアシスタント(PDA)に適用可能である。 For example, the present invention is applicable to a personal digital assistant (PDA) incorporating dedicated software for receiving stock via a likewise wireless network. したがって、本発明の原理は単にe−メールシステムに限定されるものとみなされるべきでない。 Accordingly, the principles of the present invention is not simply to be regarded as limited to e- mail system. 本発明の原理は、プロバイダー、例えば、プログラムプロバイダーがソフトウェア機能の中心部セットのためのいろいろの金の支払いオプションを使用してそのソフトウェアをユーザに利用可能にさせたいオンラインサービスに用いられる。 The principles of the present invention, the provider, for example, program providers are used in the online service you want to be available to the user the software using a variety of gold payment options for the center set of software features.
【0033】 [0033]
図1に示されるように、システム10は、複数のクライアントコンピュータ100a、100b、. As shown in FIG. 1, system 10 includes a plurality of client computers 100a, 100b,. . . 、100nを含み、ここで、nは任意の正の整数である。 It includes 100n, where, n is an arbitrary positive integer. 好ましくは、通常100と示されているクライアントコンピュータの各々は、本発明によりクライアントプログラムを実行するワークステーションあるいはパーソナルコンピュータのいずれかであってもよい。 Preferably, each of the client computers shown usually 100 may be either a workstation or a personal computer that executes the client program by the present invention. 典型的な場合、クライアントコンピュータ100a、100b、. In a typical case, the client computer 100a, 100b ,. . . 、100nは、有利なことには、ネットワーク200、例えば、インターネットを介して下記により詳細に述べられる複数のサーバ301〜304に接続できる。 , 100n are, advantageously, the network 200, for example, can be connected to multiple servers 301-304 will be discussed in more detail below via the Internet. それとは別に、ネットワーク200は、ローカル・エリア・ネットワーク(LAN)、広域ネットワーク(WAN)、インターネット、あるいは無線ネットワーク、あるいはそのいくつかの組み合わせの中の1つであってもよい。 Alternatively, the network 200 may be a local area network (LAN), a wide area network (WAN), the Internet, or a wireless network, or may be one in that some combination. 図1が非限定の典型的なシステムを示し、クライアントの数は任意の数のサーバに接続されてもよいが分かる。 Figure 1 represents a typical system of non-limiting, the number of clients seen may be connected to any number of servers.
【0034】 [0034]
図2は、図1に示されたクライアントコンピュータ100a、100b、. 2, the client computers 100a shown in FIG. 1, 100b,. . . 、100nの典型的なクライアントコンピュータのハードウェア構成をさらに詳細に示している。 , And in more detail illustrates the hardware configuration of a typical client computers 100n. 代表的な実施形態では、クライアントコンピュータ100aは、コンピュータプログラム(本発明の1つの典型的な実施形態によるクライアントプログラムを含む)を実行し、クライアントコンピュータ100aの動作を管理し、制御する中央処理装置209を含む。 In an exemplary embodiment, the client computer 100a includes a central processing unit 209 executes computer program (including a client program in accordance with one exemplary embodiment of the present invention), manages the operation of the client computers 100a, control including. フロッピーディスク駆動装置のような記憶装置205は、中央処理装置209に結合され、データおよびコンピュータプログラムをフロッピーディスクのような交換可能記録媒体へおよびこの交換可能記録媒体から読み出し、書き込む。 Storage device 205 such as a floppy disk drive, coupled to the central processing unit 209 reads the data and computer programs from the exchangeable recording medium to and the exchangeable recording medium such as a floppy disk, writes. 中央処理装置209に結合された記憶装置206は、コンピュータプログラムおよびデータを記憶する機構も備えている。 Storage device 206 coupled to the central processing unit 209 is also provided with a mechanism for storing computer programs and data. 記憶装置206は、好ましくは高記憶容量を有するハードディスクである。 Storage device 206 is preferably a hard disk having a high storage capacity. RAMのようなダイナミックメモリ装置207は中央処理装置209にも結合される。 Dynamic memory device 207 such as a RAM is also coupled to the central processing unit 209. 記憶装置205および206ならびにダイナミックメモリ装置は、用語が以前に定義されたメモリの非限定例であることに注目する。 Storage device 205 and 206 as well as the dynamic memory device is noted that the term is a non-limiting example of a memory previously defined. クライアントコンピュータ100aは、例えば、キーボード203、マウス204、モニタ208、および通信装置201のような典型的な入出力装置を含んでいる。 Client computer 100a may include, for example, a typical input and output devices such as a keyboard 203, a mouse 204, a monitor 208, and a communication device 201. 通信装置は、モデム、イーサネットインタフェースカード等であってもよい。 Communication device, modem, a Ethernet interface card.
【0035】 [0035]
再度図1を参照すると、クライアントコンピュータ100a、100b、. Referring again to FIG. 1, client computers 100a, 100b,. . . 100nの各々は、ネットワーク200を介してサーバ、例えば301〜304のいずれかと選択的に通信できる。 Each 100n via a network 200 server may selectively communicate with any example of 301 to 304. 図1に示されたコンピュータシステム10では、サーバの各々は専用機能を実行する。 In the computer system 10 shown in FIG. 1, each of the server performs a dedicated function. 典型的な場合、サーバ301は登録機能を実行する、すなわち(下記により詳細に述べるように)登録情報を各クライアントコンピュータから受信し、サーバ302は、プレイリスト(PlayList)をクライアントコンピュータ100a、100b、. Typically, the server 301 performs a registration function, namely (as described in more detail below) the registration information received from each client computer, a server 302, a playlist (PlayList) client computers 100a, 100b, . . . 100nに供給し、サーバ303は、プレイリストで指定された広告を供給し、サーバ304は、従来のe−メールシステムサーバシステムとしの役を果たす、すなわち入力e−メールサーバおよび出力e−メールサーバを備える。 Is supplied to the 100n, server 303, to supply the advertising that has been specified in the play list, server 304, plays the role of a traditional e- mail system server system, that is, the input e- mail server and the output e- mail server equipped with a. サーバ301および302だけは、実際、ソフトウェアプロバイダー、例えば好ましい実施形態では、クアルコム社の直接制御下にある必要があることに言及すべきである。 Only servers 301 and 302, in fact, the software provider, for example in a preferred embodiment, it should be mentioned that should fall under the direct control of Qualcomm. ただし、サーバ303はまた、有利なことにはソフトウェアプロバイダーの制御下にあってもよい。 However, the server 303 also may advantageously be under the control of a software provider. ソフトウェアの参照はディスクベースソフトウェアに限定されると解釈されるべきではないことにも言及すべきである。 Reference Software should be mentioned that should not be construed as limited to disk-based software. これらの命令はダイナミック命令から読み出されても読み出し専用メモリ(ROM)あるいは他の別の形のこのような装置にファームウェアとして記憶されても、用語「ソフトウェア」は、プロセッサによって実行される命令として広く解釈されるべきである。 Even if these instructions are stored as firmware in such a device of another form read read only memory also (ROM) or other from the dynamic instruction, the term "software", as instructions executed by the processor It should be interpreted broadly.
【0036】 [0036]
本発明の一態様によれば、「ソフトウェア」は、有利なことには、全てのユーザによって使用することができるソフトウェア、例えばEudoraソフトウェアを含む単一バイナリ(クライアント装置毎に)ファイルとし供給できる。 According to one aspect of the present invention, "software" Advantageously, the software that can be used by all users, for example (in each client device) single binary containing Eudora software and files can be supplied. このバイナリファイルは、3つの主要動作モード、すなわちPayware(ペイウェア)、Freeware(フリーウェア)、およびAdware(アドウェア)の中の1つで動作する。 This binary file, the three main operating modes, namely Payware (Peiwea) Freeware (freeware), and operates in one of Adware (adware). ペイウェア動作モードでは、ユーザは、ソフトウェアを使用するためにソフトウェアプロバイダーに料金を支払わなければならない。 In Peiwea mode of operation, the user must pay a fee to the software providers in order to use the software. フリーウェアは、全てが自由に使用できるが、ペイウェアあるいはアドウェアのいずれかよりも少ない機能を有する。 Freeware, all can be used freely, it has less functionality than either Peiwea or adware. ペイウェアユーザは、ソフトウェアプロバイダーが料金の支払いの時点でこのユーザに提供する登録コードによって自分の料金の支払いを証明する。 Pay hardware user, to prove the payment of their fees by the registration code software provider to provide to the user at the time of the fee payment. このコードは自己検証し、どのバージョンにユーザが操作する資格が与えられているかを識別するのに十分なデータを含む。 This code includes enough data to identify whether self verification, eligible user operates any version are given. Eudoraのペイウェアバージョンのユーザは、ユーザの料金の支払い後の暦年中に発生される全てのバージョンのEudoraを得る資格を与えられていることに注目すべきである。 User of pay ware version of Eudora is, it should be noted that you are entitled to get all versions of Eudora, which is generated during the calendar year after the payment of a fee of a user. このソフトウェアは、好ましくは、ソフトウェアに対する更新が利用可能であるかどうかを決定するために周期的に所定のサイト、例えば、クアルコム社によって保有されたサイトをポーリングする。 This software is preferably periodically given site to determine whether an update to the software is available, for example, polling the site that is owned by Qualcomm. 更新が利用可能である場合、このソフトウェアは、有利なことには、下記により詳細に述べられるようにソフトウェア更新を得るオプションの小さいウェブページをユーザに提供する。 If an update is available, the software can advantageously provide a smaller web pages of options to obtain the software updates as described in more detail below to the user.
【0037】 [0037]
アドウェアはペイウェアの全ての機能を有するが、ユーザからの金の支払いの必要がないことは注目される。 Adware has all the functions of Peiwea, that there is no need for the payment of money from the user is noted. アドウェアが必要であることは、ユーザがソフトウェアプロバイダーのサイトおよび/またはソフトウェアプロバイダーによって指定された1つあるいはそれ以上のサイトからダウンロードする広告を表示し、見ることである。 It adware is needed is to show ads user downloads from one or more of the sites specified by the site and / or software providers software provider, it is to look. ソフトウェアの初期状態がアドウェアであることも注目される。 Software initial state of is also noted that it is adware.
【0038】 [0038]
典型的な実施形態では、各クライアントコンピュータは、下記により詳細に述べられているように広告サーバ303から広告を妨害なく、著しいバンド幅を必要としないでダウンロードする。 In the exemplary embodiment, each client computer, without interfering with the advertisement from the advertisement server 303 as described in more detail below, to download without requiring significant bandwidth. さらに、広告は、有利なことには、ソフトウェア、例えばEudoraの使用を著しく損なわないように表示できる。 Furthermore, advertisements, advantageously, the software can be displayed, for example so as not to significantly impair the use of Eudora. 図3Aおよび図3Bは、典型的なEudorae−メールソフトウェアの主スクリーンに統合される広告を示している。 3A and 3B illustrate an advertisement that is integrated in a typical Eudorae- main screen email software.
【0039】 [0039]
本発明の典型的な実施形態の機能および新規な機能を説明する際に使用される専門用語のいくつかは上記に示されている。 Some terminology used in describing the typical features of embodiments and novel features of the present invention are given above. Eudoraソフトウェアにより本発明の完全な理解を容易にする付加的専門用語は直ちに下記に示される。 Additional terminology to facilitate a thorough understanding of the present invention by Eudora software is immediately shown below.
【0040】 [0040]
【表2】 [Table 2]
前述のように、「ソフトウェア」は、有利なことには、全てのユーザによって(必要ならば)インストールでき、使用できるソフトウェア、例えばEudoraソフトウェアを含む単一バイナリファイルとして供給できる。 As described above, "software" Advantageously, all of the (if necessary) the user by be installed, can be supplied as a single binary file which contains software, such as Eudora software available. このバイナリファイルは、3つの主要な動作モード、すなわちペイウェア、フリーウェアおよびアドウェアの中の1つで作動する。 This binary file has three primary operational modes, namely Peiwea operates in one of freeware and adware. 次に、本発明によるソフトウェアプログラムのインストールおよびいろいろの機能の動作は、より詳細に説明されると同時にその状態図が主要なユーザ状態およびこのユーザ状態間の遷移を示すいくつかの状態流れ図を参照する。 Next, the operation of the installation and a variety of functions of a software program according to the present invention, reference to several state flow diagram illustrating the transitions between the state diagram and at the same time is explained in more detail major user state and the user state to. 流れ状態図では、下記の規約が守られる。 In the flow state diagram, the terms set out below is protected.
【0041】 [0041]
・隆起したグレイの正方形はダイアログにおいてボタンのための概念上の名前である。 · Raised the gray of the square is the name of the concept for the button in the dialog.
【0042】 [0042]
・若干の経路にはメニュ項目が付けられている。 • The some of the route has been marked with a menu item. これらの項目はnagを待たないで直接当該ウィンドウを持ち出すために使用できる。 These items can be used to bring directly the window without waiting for nag.
【0043】 [0043]
・原則として、任意のダイアログあるいはnagはキャンセルでき、ユーザを最初の状態に戻したままにする。 As - In principle, any dialog or nag can be canceled, it is left to return the user to the initial state.
【0044】 [0044]
・WEB Page(ウェブページ)は、ユーザ状態を変えるかあるいはより多くのダイアログを発生できない。 · WEB Page (web page) can not generate more dialog than or or change the user state. したがって、全てのウェブページはユーザの最初の状態に戻される。 Therefore, all of the web page is returned to the initial state of the user.
【0045】 [0045]
上記に示された規約に関して、Eudorae−メールソフトウエアが次に説明されると同時にあるバージョンのソフトウエアが新ユーザ、旧ユーザ、およびEP4ユーザの中の一人によってインストールされる場合に状態遷移を示す図4を参照する。 Respect convention indicated above, Eudorae- showing state transitions when there simultaneously mail software is next described version of the software is to be installed by one person in a new user, old user, and EP4 user referring to FIG. 4. ソフトウエアプロバイダーは、全機能セットに対して料金を支払うかあるいはイントロダイアログの減少された機能セットを有するソフトウエアを受信するオプションをユーザに提供しないことが注目される。 Software providers, it does not provide the user with the option to receive the software with a reduced set of features or intro dialog pay a fee for the whole feature set is noted. ソフトウエアプロバイダーは、ユーザがヘルプメニュを遂行することによってソフトウエア機能セットのこれらの他のバージョンを得ることができるという事実と同様に、例えば、図4Bに示されたダイアログボックスと同様にダイアログボックスによってこれらのオプションを説明するが、ソフトウエアはAdware(アドウェア)バージョンにデフォルトする。 Software providers, as well as the fact that the user can obtain these other versions of the software feature set by performing a help menu, for example, a dialog box similar to the dialog box shown in Figure 4B explain these options by, but the software will default to adware (adware) version.
【0046】 [0046]
図4Aに示されたEP4ユーザおよびボックス購入者によってとられた経路は若干の労作に値する。 Path taken by EP4 user and boxes purchaser shown in Figure 4A is worth some exertion. 図4Aで参照されるコード発生器は、有利なことには、Eudorae−メールプログラムそのものにはないバイナリファイルのインストーラモジュールによって例示される。 Code generator referenced in Figure 4A, advantageously, is exemplified by the installer module Eudorae- mail program is not in itself a binary file. ユーザがソフトウエアの4. 4 users of the software. x>4.3更新機能を使用している場合、ソフトウエアは、EP4のコピーを検索し、ソフトウエアのコピーを見つけると、コード発生器によって、ユーザは登録コードファイルを発生できる。 x> 4.3 When using the update function, the software retrieves a copy of EP4, finds a copy of the software, by the code generator, the user can generate a registration code file. ユーザがボックス外のインストーラ(installer)を実行している場合、インストーラは、EP4のコピーを最初に探さないで登録コード発生を可能にする。 If the user is running out of box installer (installer), the installer allows registration codes generated without look for copy EP4 first. そのように発生された登録コードファイルが、Eudoraは「登録を必要とする:イエス」を示す行を含む点で特殊であることに言及すべきである。 So generated registration code file, Eudora will "require registration: yes" should be mentioned in that it includes a row indicating a special. Eudorae−メールは、テキストのこの行に注目し、ユーザを未登録状態にして、それからソフトウエアを登録するようにユーザを絶えず責めたてる。 Eudorae- mail, paying attention to this line of text, to the user in the unregistered state, then urge constantly the user to register the software. 一旦ユーザが登録すると、同じ登録コードはユーザに再伝送され、(登録コードは現コードと同じであるので)Eudorae−メールソフトウエアは、暗黙に受信し、フラグをe−メールソフトウエアに登録する要求を作り出す。 Once the user registers, the same registration code is re-transmitted to the user (since registration code is the same as the current code) Eudorae- mail software receives implicitly register the flag in the e- mail software creating a request.
【0047】 [0047]
図5は、Adware User(アドウェアユーザ)が登録アドウェアユーザになる処理の状態流れ図を示す。 Figure 5 shows a state flow diagram of a process Adware User (adware user) is registered adware user. 図示された典型的な場合、登録処理は、ネットワーク200を介して互いに接続されている、クライアントコンピュータ100aと登録サーバ301との間の対話を必要とする。 If it is shown a typical, registration process, through a network 200 are connected to each other, to require interaction between the client computer 100a and the registration server 301. 図5では、図4Aに示されたアドウェアユーザは、いくつかの他の機構によってソフトウエアプロバイダーに登録する。 In Figure 5, adware user shown in FIG. 4A is registered in the software provider by some other mechanism. 例えば、広告ユーザは、図3Aの上部に示されたツールバーから利用可能であり、図6に示されたように支払いおよび登録オプションを選択する「ヘルプ」プルダウンメニュに登録することを望んでもよいし、このメニュを単に起動してもよい。 For example, advertising a user is available from the toolbar that has been shown in the upper part of FIG. 3A, it may be hoping to be registered in the "Help" pull-down menu to select a payment and registration options as shown in FIG. 6 , this menu simply may be activated. それとは別に、アドウェアユーザは、下記により詳細に述べられているように所定の時間にソフトウエアによって発生されたNagボックス、すなわちNagダイアログボックスを受信してもよい。 Alternatively, adware user, Nag box generated by the software at a given time as described in more detail below, that may receive the Nag dialog box. 最後に、広告ユーザは、e−メールを介して登録、すなわちサーバ301によって発生され、e−メールサーバ304によってクライアントコンピュータ100aに送信された登録コードを受信してもよい。 Finally, advertising user, e- mail registration through, i.e. generated by the server 301 may receive the registration code sent to the client computer 100a by e- mail server 304.
【0048】 [0048]
図6に示されるように、支払いおよび登録ウィンドウは、広告ユーザがアドウェアを登録でき、ソフトウエアに金を支払い、ユーザに利用可能な全てのバージョンを列挙し、人口統計情報を供給することによって広告ストリームをカスタマイズするか修正し、受信登録コードを入力し、Freeware User(フリーウェア ユーザ)に提供される削減された機能セットに格下げするいくつかの選択ボタンを供給する。 As shown in FIG. 6, payment and registration window advertised by the advertisement user can register adware, gold payment to enumerate all versions available to the user software, supplying demographic information Fixed or customize the stream, and inputs the received registration code, Freeware user supplies a number of selection buttons downgraded to reduce feature set are provided (freeware user). ユーザは、Registered Adware User(登録済アドウェアユーザ)、registered freeware User(登録済フリーウェアユーザ)、および登録済ペイウェアの中の1つになるように登録コードを入力できることに言及すべきである。 The user, Registered Adware User (registered adware user) registered The freeware User (registered freeware user), and it should be mentioned that can enter the registration code to be one of the registered Peiwea. 図10を参照せよ。 See FIG 10. ソフトウエアは、登録済アドウェアは登録Nagに左右されないことを除いて登録済アドウェアのための同じ状態流れ図に従って作動することが分かる。 Software, it can be seen that operate according to the same state flow diagram for the registered adware except that registered adware does not depend on the registration Nag.
【0049】 [0049]
ソフトウエアプロバイダーは、有利なことには、登録方式を自己検証登録コード併用できるので、データベースは登録を検証する必要がない。 Software providers, Advantageously, since the registration system can be self-verifying registration code combination, the database does not need to verify the registration. 検証のためのアルゴリズムは、いくつかの競合する制約を満たすことを目的とする、すなわち、このアルゴリズムは、実施するのが安全で、さらに容易であり、ユーザに対して過度に煩わしくないことが必要である。 Algorithm for verification aims to satisfy the constraints of several competing, i.e., the algorithm is safe to implement and further is easy, necessary that not too annoying for the user it is. Eudorae−メールは、検証のための始動でその登録コードを検査する。 Eudorae- mail, to check the registration code in the start-up for verification. 登録コードが無効である場合、ユーザは未登録とみなされるべきである。 If the registration code is invalid, the user is to be regarded as unregistered. ユーザが支払済モードユーザである場合、これは、ユーザがダイアログボックス(図示せず)を使用して警告されるべきであるスポンサーモードに対するスイッチを含む。 If the user is a paid mode user, which includes a switch for sponsor mode the user should be warned using a dialog box (not shown). この警報には、コードを再入力する機械が続く。 This alarm, the machine to re-enter the code is followed. 登録コードを発生する必要な入力か下記の通りである。 Which is an input or as follows required to generate the registration code.
【0050】 [0050]
【表3】 [Table 3]
複数の登録コードアルゴリズムは、有利なことには自己検証登録コードを発生する際に使用できることが分かる。 A plurality of registration codes algorithm, it can be seen that can be used to generate a self-verifying registration code advantageously. 要するに、ソフトウエアプロバイダーは、上記に列挙された入力を行い、この入力を合計検査し、この入力(登録名を含む)を混合し、いろいろのアルゴリズムの中のいずれかに従って一緒に合計検査し、16ビット番号ストリングとしてこの結果を符号化する。 In short, the software provider performs input listed above, the input sum test, mixing the input (including the registered name), and total inspection together according any of a variety of algorithms, encode this result as a 16-bit number string. 符号化およびビット混合は反転でき、次に登録名とともに合計検査は登録コードの有効性を検証するために使用できることが分かる。 Encoding and bit mixing can be reversed, then the total examination it can be seen that can be used to verify the validity of the registration code with registered name.
【0051】 [0051]
ソフトウエアプロバイダーは、Freeware(フリーウェア)(Eudoraライト)ソフトウエアモード、アドウェア(スポンサ)ソフトウエアモードおよびPayware(ペイウェア)(Eudoraプロ)ソフトウエアモードに対して別々の登録コードを記憶することに注目すべきである。 Software providers noted that storing the separate registration code for Freeware (freeware) (Eudora Light) software mode, adware (sponsor) software mode and Payware (Peiwea) (Eudora Pro) software mode Should. 1つの動作モードに対する登録コードの受信は、他のモードに対する登録コードが壊されるべきであることを意味する。 Receiving a registration code for one mode of operation, it means that the registration code for other modes should be destroyed.
【0052】 [0052]
一旦登録モードが発生されると、ユーザは、どうにかして有効登録コードをEudorae−メールクライアントに入力しなければならない。 Once the registration mode is generated, the user must enter a valid registration code somehow Eudorae- to the mail client. これは3つの方法の中の1つで行うことができる。 This can be done in one of three ways.
【0053】 [0053]
・手動。 • Manual. ユーザは、入力コードダイアログボックスの中に値をタイプあるいはペースト(paste)できる。 The user can type or paste (paste) the value in the input code dialog box. 図10を参照せよ。 See FIG 10.
【0054】 [0054]
・Windows(ウィンドウズ)登録。 · Windows (Windows) registration. Eudora始動で、ソフトウエアは、ウィンドウズ登録の登録コード(例えば、ソフトウエア\クアルコム\Eudora\チェック、ファーストネーム、ラストネーム、登録コード)を探す。 In Eudora start-up, the software, Windows registration of the registration code (for example, software \ Qualcomm \Eudora\ check, first name, last name, registration code) Find. これらの選択が検出され、有効である場合、この値は、コピーされ、e−メールクライアントの選択レジスタあるいはルックアップテーブルの中に入れられるべきである。 These selection is detected, if it is valid, the value is copied, it should be placed in the e- mail client selected register or a lookup table.
【0055】 [0055]
・登録コードファイル。 And registration code files. Eudora始動で、ソフトウエアは、典型的な場合、「RegCode.dat」という名前のアプリケーションソフトウエアフォルダのファイルを探す。 In Eudora start-up, the software, a typical case, look for the file of application software folder named "RegCode.dat". これらの選択が検出され、有効である場合、この値は、コピーされ、e−メールクライアントの選択レジスタあるいは関連ルックアップテーブルに入れられるべきである。 These selection is detected, if it is valid, the value is copied, it should be taken into e- mail client selection register or related lookup table.
【0056】 [0056]
ソフトウエアプロバイダーによって、特別の場合のMIME部はEudorae−メールクライアントにメールできることにも言及すべきである。 By the software provider, MIME part of a special case should be mentioned also that you can mail to Eudorae- mail client. このMIME部を受信するユーザは、情報を検証し、入力するように自動的に要求される。 The MIME part user that receives verifies the information is automatically prompted to enter. ユーザは、後で再度アタッチメントも実行できる。 The user can also perform again attachment later. 特別のコンテント形式属性(「登録コード」)はこのMIME部を起動することが要求され、Eudorae−メールはこれらを送信できない。 Special content formatting attributes ( "Registration Code") is required to start the MIME part, Eudorae- mail can not send them.
【0057】 [0057]
MIME部(および登録コードファイル)のフォーマットはRFC822ヘッダスタイルフィールドを含むテキストファイルのフォーマットである。 The format of MIME part (and the registration code file) is a format of a text file containing RFC822 header style field. このフォーマットはアプリケーション/vnd. This format is application / vnd. Eudora. Eudora. データの登録済MIME形式を有する。 It has a registered MIME format of the data. このフィールドはこのMIME部に含まれる。 This field is included in the MIME part.
【0058】 [0058]
【表4】 [Table 4]
Eudoraファイル形式フィールドが示されねばならないことに注目すべきである。 It should be noted that the Eudora file format field must be shown. 上記に列挙された他のフィールドは示されてもよいし示されなくてもよい。 Other fields listed above may not be shown may be illustrated.
【0059】 [0059]
上記の説明から、ユーザにメールされた登録コードがユーザより前に検証されるべきである。 From the above description, it should registration code mail to the user is verified before the user. 使用されるために、登録コードは下記のテストを満たさなければならない。 To be used, registration codes must satisfy the following tests.
【0060】 [0060]
・有効性‐無効登録コードは無視されるべきである。 And effectiveness - should be invalid registration code is ignored.
【0061】 [0061]
・直接性‐登録コードのメールされたフィールドは、ユーザのパーソナリティの中の1つに対するアドレスを含むかあるいはユーザの「私に」ニックネームにあるべきである。 - immediacy - mail fields of the registration code, "to me," of or user, including the address for one of the user's personality should be in the nickname.
【0062】 [0062]
・適応可能性‐新しい登録コードは既存の有効登録コードを自動的に無視すべきではない。 And adaptation possibilities - new registration code should not be automatically ignore the existing valid registration code. この処理の唯一の例外は、ペイウェアモード登録コードはフリーウェアあるいはアドウェア登録コードを無視すべきであるということであり、ユーザの既存のペイモードと同じであるペイウェアモード登録コードは「Eudora要求登録」Nagを使用禁止にするために使用できる。 The only exception to this process, pay hardware mode registration code is that it should ignore the freeware or adware registration code, Pay hardware mode registration code is the same as the existing Peimodo of the user is "Eudora request registration the "Nag can be used to disable.
【0063】 [0063]
一旦登録コードが上記のテストを満たすことが決定されると、ユーザは、コードを受信することが要求されるべきである。 Once the registration code is determined to satisfy the above test, the user should be required to receive code. 典型的な受信ダイアボックスは図10に示される。 Typical receiving die box is shown in Figure 10.
【0064】 [0064]
上記に示されるように、一方の部分が他方の機能であるので、登録コードは自己検証する。 As indicated above, since one part is the other feature, registration code is self-verifying. しかしながら、考察されるべき「検証」の他の意味がある、すなわち、登録コードは特定のバージョンのEudoraと併用することに対して「有効」であるか否かである。 However, there are other means of "verification" to be considered, that is, whether it is "effective" against registration code for use with a particular version of Eudora. これは、登録コードのExpMonthとソフトウエアプロバイダーがアプリケーション(プラグイン、セッティング等によって上書きできない場所で)にするBuildMonthフィールドとを比較することによって行うことができる。 This can be done by ExpMonth and software provider of the registration code is compared with the BuildMonth field to the application (plug-ins, in a place that can not be overwritten by the setting, etc.). ExpMonthおよびBuildMonthが一致する場合、登録はe−メールクライアントによって有効とみなされる。 If ExpMonth and BuildMonth match, registration is considered valid by the e- mail client.
【0065】 [0065]
図6は、フリーウェアユーザが登録済フリーユーザになり得る処理の状態流れ図を示している。 Figure 6 shows a state flow diagram of the processing freeware user can become registered free users. 図5および図12の状態流れ図は多くの点で同様であることが分かる。 State flow diagram of FIGS. 5 and 12 is found to be similar in many respects. しかしながら、図12の状態流れ図によって、付加Nagダイアログボックス、すなわちいわゆる図13に示されたいわゆる機能Nagダイアログボックスはアドウェアユーザおよびペイウェアユーザに利用可能な強化された機能のフリーユーザおよび登録済フリーユーザ両方に思い出させることができる。 However, the state flow diagram of Figure 12, additional Nag dialog box, i.e. free user and registered free users of the so-called so-called function shown in FIG. 13 Nag dialog box the enhancements available to adware user and Pay wear user it is possible to remind both. フリーウェアユーザおよび登録済フリーウェアユーザに関して、登録済フリーウェアユーザが登録Nagダイアログボックスを受信しないことが分かる。 With respect to freeware users and registered freeware user, it can be seen that the registered freeware user does not receive a registration Nag dialog box. 図12に示された状態流れ図は、フリーウェアユーザがその人口統計情報を入力するよりもむしろ全機能を試行するオプションを与えられることを除いて、アドウェアユーザ(図5)に用いられる状態流れ図と非常に類似していることが分かる。 State flow diagram shown in Figure 12, except that given the option freeware user attempts all the functions rather than enter the demographic information, the state flow diagram for use in adware user (Fig. 5) very it can be seen that are similar.
【0066】 [0066]
この点で全てのユーザが所定の間隔で更新Nagダイアログボックス(図示せず)を受信することも言及すべきである。 It should also be mentioned that all users in the point to receive updates Nag dialog box (not shown) at predetermined intervals. Eudoraは、e−メールセッション中毎週1回更新ページをチェックする。 Eudora checks the update page once a week during the e- mail session. 更新ページが変更した場合、ユーザはEudorae−メールソフトウエアを更新することを絶えず責めたてられる。 If the update page has changed, the user is constantly Semetate to update the Eudorae- e-mail software. たとえページが変更しなかった場合、ユーザは、ユーザが最新ソフトウエアバージョンを有することを保証するために更新をチェックするために30日スケジュールを絶えず責めたてられる。 For example If the page has not changed, the user, the user is constantly Semetate the 30-day schedule in order to check for updates in order to ensure that it has the latest software version. 図14の状態流れ図を参照せよ。 See, state flow diagram of Figure 14. 更新Nagは、どのユーザが(もしあれば)アップグレードする資格を与えられるバージョンをユーザに提供する。 Update Nag provides a version to be entitled to any user (if any) upgrade to the user. 図15を参照せよ。 See FIG 15. Nagそのものは、ユーザがダウンロードするバージョンのEudorae−メールソフトウエアとのリンクを有するHTMLドキュメントである。 Nag itself is an HTML document with a link to the version of Eudorae- e-mail software for the user to download.
【0067】 [0067]
図16は、ボックスユーザが支払済ユーザ、すなわちペイウェアユーザになり得る処理の典型的な状態流れ図を示している。 Figure 16 shows the box user paid user, i.e. a typical state flow diagram of the processing that can be Pays wear users. ソフトウエアプロバイダーが特にボックスユーザに示すNagは登録Nagであることが分かる。 Nag the software provider shown in particular box the user is found to be registered Nag. 一旦ボックスユーザが登録されると、ボックスユーザは正規の支払済ユーザに変換される。 Once the box user is registered, box user is converted to a paid user's regular. しかしながら、ボックスユーザのための支払い日付がソフトウエアプロバイダーによって特定値にセットされるので、ソフトウエアプロバイダーは、ボックスユーザが、例えばユーザが自由に前方に進むためにソフトウエアプロバイダーから更新を受信する時間に受信するどの版のソフトウエアを制御できるかに言及すべきである。 However, since the payment date for the box user is set to a specific value by the software provider, a software provider, box user, for example, time for the user to receive updates from the software provider to proceed freely forward it should be mentioned it can control which version of the software to be received.
【0068】 [0068]
絶えず責めたてることの概念を導入すると、これは、本発明によるソフトウエアで実行される絶えず責めたてることのいろいろの機能を論議するための便利な点である。 The introduction of the concept of continuously urge it, this is convenient point to discuss a variety of functions constantly urge be implemented in software according to the present invention. 2つの主要な問題は、(1)いかにソフトウエアプロバイダーがユーザを絶えず責めたてるか、および(2)何時ソフトウエアプロバイダーがユーザを絶えず責めたてるかである。 Two of the main problem is, (1) how software provider or constantly urge the user, and (2) What time software provider is either constantly urge the user.
【0069】 [0069]
理想的には、Nagウィンドウズは無モードウィンドウズである。 Ideally, Nag Windows is a non-mode Windows. ユーザは、閉じたボックスを使用してウィンドウズを閉じるかあるいはユーザの動作項目の一つを行うことによってウィンドウズを退去させるかもしくはユーザズ ウィンドウリストにある場合は常にウィンドウズをドリフトさせることができる。 The user, when in either or Yuzazu window list to dismiss the Windows by performing one operation item or the user closes the windows using a closed box can always be drift Windows. ウィンドウズNagウィンドウズは、下記に述べられるマックOSNagウィンドウズとは働きにおいてわずかに異なる。 Windows Nag Windows is slightly different in work from the Mac OSNag Windows set forth below. Nagウィンドウズが浮動ウィンドウズである。 Nag Windows is a floating windows. すなわち、ソフトウエアプロバイダーは、おそらくユーザがかなり短い順序でNagウィンドウズを退去させることを期待する。 That is, the software provider will probably expect the user to leave the Nag Windows in fairly short order. しかしながら、Nagウィンドウズは実行からバックグラウンドタスクを停止しないことが分かる。 However, Nag Windows is seen that not stop background tasks from executing.
【0070】 [0070]
多くて一つの一度に開く各々の異なった形態のNagウィンドウズがあることに言及すべきである。 It should be mentioned that there are different forms of Nag Windows each open most one once. 同一の異なった形態の旧ウィンドウズは有利なことにはリサイクルされる。 Same of different old Windows forms is recycled can advantageously. すなわち、所与のNagウィンドウズがユーザが絶えず責めたてられる原因となっている次の時間になお開いている場合、このウィンドウは再使用され、ウィンドウスタックの上部に返される。 That is, if you are still open to the next time the given Nag Windows is causing the user is constantly Semetate, the window is re-used, is returned to the top of the window stack. ユーザに用いることができる全てのNagはヘルプメニュからの選択によってユーザに利用可能であるべきであるので、このような手動Nag呼び出しはNagタイマをリセットしないけれども、ユーザが望むならば、Nagウィンドウズの中の1つを誤って退去させるユーザは自分自身に故意に絶えず責めたてることができることも言及すべきである。 Since all Nag that can be used for the user should be available to the user by the selection from the help menu, although such manual Nag call does not reset the Nag timer, if the user wishes, the Nag Windows the user should also mention that it is possible to urge constantly intentionally yourself to dismiss erroneously one in.
【0071】 [0071]
好ましくは、Nagは全ての他のウィンドウズの上部で開かれ、例えば、「Tip of Day」および他のダイアログボックスを含み、他のNagウィンドウズを除外する自動的に開かれたウィンドウズは、ユーザが手動で他の非Nagウィンドウを開かれたウィンドウズの上に動かすまで開かれたウィンドウズの上に常に配置される。 Preferably, Nag is opened in all other windows of the upper, for example, a "Tip of Day" and other dialog boxes, automatically opened windows exclude other Nag Windows, the user manually in is always placed on the windows opened to move on a windows opened other non Nag window. ウィンドウズ版のEudorae−メールソフトウエアの実行制約により、Nagを不明瞭にし得るウィンドウだけは他の浮動ウィンドウズである。 The Windows version of the Eudorae- mail software of execution constraints, only window that can obscure the Nag is the other floating windows. これは、主に多重ドキュメントインタフェース(MDI)子ウィンドウズが最大化可能であるべきであるという要求によることが分かる。 This can be seen primarily by the requirement that multiple document interface (MDI) children Windows should be maximized. それがウィンドウズプログラムマネジャーおよびウィンドウズファイルマネジャーのような多数の一般に使用されているウィンドウズアプリケーションおよびユーティリティによって使用された標準のウィンドウズインタフェースであることに言及すべきである。 It should be mentioned that the standard Windows interface that is used by Windows applications and utilities used in a number of generally like Windows Program Manager and Windows file manager. すなわちMDIインタフェースは、IBMによる共通ユーザアクセス(CUA)規格セットの一部でもある。 That MDI interface is also part of the common user access (CUA) standards set by IBM. 各MDIに従うアプリケーションによって、あなたがたは、テキストを編集し、データベースを管理するかあるいはスプレッドシートで作動するようなファイル専用タスクのための子ウィンドウズを開いて、若干の可能なタスク以外を示すことができる。 By the application in accordance with each MDI, ye, to edit the text, open the child windows for the file dedicated tasks, such as to operate at or spreadsheet to manage the database, to indicate other than some of the possible tasks can.
【0072】 [0072]
図18は、本発明の典型的な実施形態によるマックOS版のEudoraでNagウィンドウのためのフローチャートを示す。 Figure 18 shows a flowchart for Nag window Eudora Mac OS version according to an exemplary embodiment of the present invention. 図18では、ソフトウエアは、シンボル(I)、すなわち時間(I)によって示されるようにインメールボックスをいま示す。 In Figure 18, the software indicates now in-mailbox as indicated by the symbol (I), i.e. the time (I). 次に、Eudorae−メールは、シンボル(2)によって示されるように、ユーザを絶えず責めたて、メールボックスの上にNagを置く。 Next, Eudorae- mail, as indicated by symbol (2), Semetate continually user places the Nag on the mailbox. 若干の「フレッシュミート」メールボックスに到着する。 To arrive at some of the "fresh meat" mail box. 通常、これは上部で開く。 Usually, this is open at the top. しかしながら、ソフトウエア、すなわちユーザがどれの後ろにも手動で送信しなかったソフトウエアによって表示される「新しい」Nagがあるので、その代わりに、「フレッシュミート」は、シンボル(3)によって示されるようにNagの下で開く。 However, since the software, that is, "new" Nag displayed by the software that the user did not send even manually behind which, instead, "Fresh meat" is indicated by symbol (3) open under the Nag so. ユーザは、シンボル(4)によって示されるように、手動でフレッシュミートを前部に動かす。 The user, as indicated by symbol (4), manually moving the fresh meat in the front. この後、メールがより多くのミートに到着する場合、Nagはもはや新しくなく、より多くのミートは、シンボル(5)によって示されるように通常な方法で上部で開くことができる。 Thereafter, if the mail arrives to more meat, Nag is no longer new, more meat can be opened at the top in a conventional manner as indicated by symbol (5).
【0073】 [0073]
ウィンドウズ環境のいずれかのNagウィンドウズの配置は、一般に、かなり簡単である。 Placement of one of Nag Windows Windows environments are generally quite simple. Nagウィンドウズは、ユーザがこのウィンドウズを閉じるまで、他の浮動ウィンドウズの上でMDIボックスの外側を単に浮動する。 Nag Windows, the user before closing the windows, simply floating outside the MDI box on other floating windows. ユーザが全マッキントッシュダイアグラムがMDIボックスの内部で行われると仮定する場合、この規則の例外はマックOSNagウィンドウのように動作する更新Nagである。 If the user is assumed all Macintosh diagram is carried out inside the MDI box, an exception to this rule is updated Nag which operates like a Mack OSNag window. 特に、これが更新Nagがウィンドウズ環境で最大化されてもよいことを示すことに注目。 In particular, note that indicate this is that the update Nag may be maximized Windows environment.
【0074】 [0074]
Nagスケジュールの基本概念が上記に導入されたけれども、この点のNagスケジュールのより詳細な論議は本発明の典型的な好ましい実施形態によるソフトウエアの所定の態様および機能の理解を容易にする。 Although the basic concept of Nag schedule is introduced above, to facilitate an understanding of the exemplary preferred embodiment software predetermined manner and function by more detailed discussion invention Nag schedule for this point. Eudora電子ソフトウエアでは、各スケジュールは、所与の日付(Nagベース)以来の日数(最後を除いて)を示す数のセットである。 In Eudora electronic software, each schedule is a set of numbers that indicates a given date (Nag-based) since the number of days (with the exception of the last). ソフトウエアプロバイダーは、ユーザが絶えず責めたてられる最後の時間をさらに見失わないようにしなければならない(最後の遅延)。 Software providers, must so as not to further lose sight of the end of time to which the user is constantly Semetate (the last of delay). Nagベースおよび最後のNagの両方が各型式のNagに対して別々に追跡すべきであることに注目。 Note that both the Nag-based and the last Nag should be tracked separately for Nag of each type. ソフトウエアプロバイダーは、例えば、登録Nagおよび更新Nagに対する値を混合してはいけない。 Software providers, for example, should not be mixed values ​​for registration Nag and update Nag. Nagスケジュールの最後の数は繰り返し間隔である。 Nag the last number of the schedule is a repetition interval. 一旦他のNagが全て使い果たされると、ユーザは、最後の日数が過ぎる度に絶えず責めたてられる。 Once the other Nag is exhausted all, the user is constantly Semetate every time the last number of days too.
【0075】 [0075]
Nagスケジュールを理解する最も良い方法は、図19に示されるようにこのスケジュールを時間線としてみなすことにある。 The best way to understand Nag schedule is to be considered the schedule as the time line as shown in Figure 19. この特定の時間ラインは、[0,4,9,12,3]に対するものである。 This particular time line is for [0,4,9,12,3]. Nagが15日時点および18日時点でNagは最後の数のために(3日)の繰り返し間隔があるということに注目。 Nag is noted that there is a repetition interval of (3 days) for the Nag at 15 days time and 18 days the last few. したがって、図19では、最後のNagよりも大きく、現在日よりも小さいかあるいは等しいNag日がある場合、ユーザは絶えず責めたてられるはずである。 Thus, in Figure 19, greater than the last Nag, when there is less or equal Nag date than the current date, the user should be constantly Semetate. 2日以上のNag日が過ぎた場合、ユーザは1度だけなお小言を言われる。 If two or more days of Nag date has passed, the user is said to your scolding only once.
【0076】 [0076]
一旦Nagウィンドウが開かれると、最後のNagが現在日にリセットされることに言及すべきである。 Once the Nag window is opened, the last of Nag It should be mentioned that is reset to the current day. 0の最後のNag間隔は、Nagが規定された期間が満了した後少しも多く行われないことを示すことにも言及すべきである。 Last Nag spacing of 0 should be mentioned that to indicate that the period Nag is defined is not performed little much after the expiration. Eudora電子ソフトウエアが有利なことには、任意のNagが当然アプリケーション始動および各メールチェックの完了にあるかどうかを決定するソフトウエアサブルーチンを含んでいる。 The Eudora electronic software advantageously includes a software subroutine to determine whether any Nag is naturally the application start and completion of each mail check. 後者の場合に関して、ソフトウエアは、メールチェック中毎週1度更新ページの修正日付をチェックする。 For the case of the latter, the software checks the modification date of a time update page in e-mail check every week. 更新ページが過去の週中に修正された場合、ソフトウエアプロバイダーは、メールチェック中更新情報をダウンロードし、ユーザにユーザのソフトウエア、例えば、Eudorae−メールソフトウエアを更新するようにユーザを絶えず責めたてる。 If the update page has been modified during the past week, software providers, to download the e-mail check in the update information, a user of the software to the user, for example, a user to update the Eudorae- mail software constantly blame put up. 図15を参照せよ。 See FIG 15. 最後に、ユーザの状態が開いたNagが最早関連ないように変わる場合、このNagは閉じられ、最早表示されないことが注目される。 Finally, if the change so that there is no related longer Nag open user state, the Nag is closed, it is noted that not appear longer.
【0077】 [0077]
前述の論議は広告に関するいろいろの問題にも簡単に触れられる。 Foregoing discussion is briefly mentioned in a variety of issues related to advertising. より詳細には、広告を含む主要なクライアント問題は、いかにソフトウエアが広告を表示するか、何時ソフトウエアが広告を表示するか、いかにソフトウエアが広告を得るか、いかにソフトウエアプロバイダーが人口統計情報を得て、伝送するか、いかにソフトウエアプロバイダーが広告が実際に表示されることを検証するかである。 More specifically, a major client issues, including advertising, how the software is to display the ad, what time the software is to display the ad, how software will get the ad, how software provider demographics to obtain information, or transmission, it is how software provider to verify that the ad is actually displayed.
【0078】 [0078]
図3Aを再び参照すると、Eudorae−メールソフトウエアの主ウィンドウは、主ウィンドウの対向する隅部にほぼ四角の広告および3つの広告ボタンを示している。 Referring again to FIG. 3A, Eudorae- primary window mail software shows a substantially square ad and three ad buttons opposite corners of the main window. 特定のほぼ四角の広告は高さ144ピクセル×幅128ピクセルであることに言及すべきである。 Particular it should be mentioned that the substantially square ad a height 144 pixels × width 128 pixels. すなわち、ソフトウエアは、144ピクセル×144ピクセルぐらいの広告を受け入れる。 That is, the software accepts the advertisement about 144 pixels × 144 pixels. メールボックスによって使用可能なウィンドウの領域はほぼ30%減少されることが分かる。 Region of available window by mailbox it is seen that decreasing approximately 30%. しかしながら、内容領域には触れられないままであることも分かる。 However, also it is seen to remain untouched for content area. 図3は、小さいグラフィックあるいはプラカードが、例えば、下部右隅で、主ウィンドウが保証されることを示すために使用される他の主ウィンドウを示している。 Figure 3 is smaller graphic or placard, for example, in the lower right corner shows another main window main window is used to indicate that it is guaranteed.
【0079】 [0079]
ソフトウエアプロバイダーが広告者から受信できる実際の情報が比較的簡単であることが分かる。 It can be seen that the actual information that software providers can be received from the advertiser is relatively simple. 図3Aの下部左隅に示されるような標準広告に関して、15K以上でない、高さ144ピクセル×幅144ピクセル以上でない広告は、画像ファイル、例えば、GIFファイル、PNGファイル、JPEGファイル等からなる。 Respect standard line, as shown in the lower left corner of FIG. 3A, not more than 15K, advertisements not height 144 pixels × width 144 pixels or more, the image file, for example, GIF files, PNG files, consisting of a JPEG file or the like. 好ましくは、この画像ファイルは、ウェブセーフカラーパレットを使用する。 Preferably, the image file is to use the web-safe color palette. 時にはブラウザセーフパレットに関するものであるこのパレットは、8ビットによつて規定できる可能な256色の中から216色だけを含む。 Sometimes this palette relates browser safe palette contains only 216 colors out of 256 colors available that can by connexion defined 8-bit. 残りの40色はマックおよびPCで変わる。 The rest of the 40 colors change on a Mac and a PC. 40の可変色を除去することによって、このパレットはクロスプラットホーム使用のために最適にされる。 By removing the variable color of 40, this pallet is optimized for cross-platform used. さらに、画像ファイルは、有利なことには、広告にクリックするユーザが指令される単一均一資源名(URN)に関連する。 Further, the image file can advantageously be associated with a single uniform resource name the user is instructed to click the advertisement (URN). 各広告者は、下記により詳細に述べられるように、広告のための所望のスケージューリング情報も指定する。 Each advertiser, as described in more detail below, also specify desired scheduling information for advertising. ソフトウエアプロバイダー、クアルコム社に広告を伝送することを容易にするために、広告者は、広告をHTMLで包んでもよい。 Software provider, in order to make it easier to transmit the advertisement to Qualcomm, advertisers, may be wrapped ad in HTML. これによって、ソフトウエアプロバイダーは、HTMLページのMETAタグとして広告パラメータを含むことができるので、ソフトウエアプロバイダーは、有利なことには、リンクアドレス等を指定するためにHTML包み込み広告を使用できる。 By this, software providers, because as a META tag in the HTML page can contain advertising parameters, software providers, Advantageously, the HTML wrap advertising can be used to specify the link address, and the like.
【0080】 [0080]
さらに、ツールバーアイコンは、GIFフォーマットでもまた要求されるが、実際はクライアントに複合フォーマットに供給され、標準アイコンに変換される。 Additionally, toolbar icons, which are also required by the GIF format, actually supplied to the composite format to the client is converted to standard icons. さらに、正確な幅が実行時間に変わり得るけれども、図3Bに示されたフリーウェアバージョンのスポンサーのためのプラカードは、わずか高さが31ピクセルにすぎなく、幅が約88ピクセルであるべきである。 Further, although the exact width can vary execution time, placards for sponsors freeware version shown in FIG. 3B, not only a small height is 31 pixels, should the width is about 88 pixels is there.
【0081】 [0081]
ユーザが広告にクリックする場合、ソフトウエアプロバイダーは、通常ユーザをソフトウエアプロバイダークリックスルーカウンタに案内し、それから広告を列挙されたリンクにユーザのブラウザを再案内することにここで言及すべきである。 If the user clicks on the ad, software providers, it should be mentioned here that guide the normal user to the software provider click-through counter, and then to re-guide the user's browser to the listed link ads . クリックスルーカウンタは、有利なことには、ソフトウエアのサーバの1つ、例えばサーバ302および303の1つであってもよい。 Click-through counter Advantageously, one of the software of the server may be one of, for example, servers 302 and 303. このことは、ソフトウエアプロバイダーは、サーバ名、若干のトラッキング情報、最終宛先URNを含むURNを構成し、次にサーバはユーザのブラウザを宛先URNに再案内することを必要とすることが分かる。 This software provider, server name, some tracking information, to configure the URN including final destination URN, then the server it can be seen that the need to re-guiding the user's browser to the destination URN.
【0082】 [0082]
ユーザがクリックスルーが試みられた時点でオフラインである場合、1つの複雑さが生じる。 If the user is offline when it is attempted clickthrough one complexity arises. ユーザがオフラインである場合、ソフトウエアによるいくつかの可能な動作が可能である。 If the user is offline, it is possible to some possible operation by software. 例えば、ソフトウェアはオンラインセッションを開始できる。 For example, the software can start an online session. それとは別に、ソフトウェアは、単にリンク履歴機構を使用してリンクにフラグを立てることができる。 Alternatively, the software can simply flag the link using a link history mechanism. ソフトウェアが大部分ブラウザによって保持された履歴リストと同様に保持するウィンドウ/メニュを示す図12を参照せよ。 Software See FIG 12 showing a window / menu to hold similar to the history list held by most browsers. ソフトウェアがオフラインである間に広告がクリックされる場合、ソフトウェアは、有利なことには、リンクをリンク履歴ウィンドウに加え、ユーザが望んだことを知るようにこのリンクにフラグを立てるが、前のe−メールセッション中このサイトを訪ねることができなかった。 If the software is clicked ad in between is offline, the software is, advantageously, in addition to link to link history window, but a flag to this link to know that the wanted by the user, prior to the during e- mail session it was not able to visit this site.
【0083】 [0083]
さらに、ソフトウェアは、有利なことには、ユーザのブラウザがクリックスルーに応答できるように構成されてもよい。 Moreover, the software advantageously may be configured to respond the user's browser to the click-through. いくつかのブラウザは、オフライン状態を処理するそれ自体の精巧な機能を有し、ソフトウェアプロバイダーは、ユーザがこの機能を当てにするかもしれないという考えをあらかじめ考慮しておくべきではない。 Some browsers have a sophisticated function of itself processing the off-line state, the software provider, the user should not advance considering the idea that might rely on this feature. それとは別に、ソフトウェアは、オンラインである場合、ブラウザ(browser)によってその後処理するためのブラウザへのリンクの伝送を可能にし得る。 Alternatively, the software, if it is online, may allow the transmission links to the browser for subsequent processing by the browser (browser). すなわち、ソフトウェアによって、ユーザは、ユーザがオンラインである次の時間にユーザのブラウザにリンクを送信することをソフトウェアプロバイダーに知らせることを可能にすることができる。 That is, the software allows the user to enable to notify the user to send a link to the user's browser to the next time it is online software provider.
【0084】 [0084]
要約すると、ソフトウェアプロバイダーは、典型的で非限定の場合、全ての広告に対する下記の標準規格が広告者によって提供することを勧告する。 In summary, the software provider, for a typical non-limiting, the following standards for all ads recommends that provided by advertisers.
【0085】 [0085]
・144×144ピクセルよりも大きくない。 · 144 × no greater than 144 pixels. これよりも小さい広告は、144×144ウィンドウの中心に置かれ、標準規格フレームカラーによって囲まれる。 Less advertising than this is placed in the center of the window 144 × 144, surrounded by the standard frame color.
【0086】 [0086]
・GIFあるいはJPEG。 · GIF or JPEG. ソフトウェアプロバイダーは、有利なことには、GIFをフォトショップ(PNG)ファイルに変換できるが、これは透過的である。 Software providers, Advantageously, but can be converted to GIF in Photoshop (PNG) file, which is transparent. ソフトウェアプロバイダーは、現在はフォトショップのガンマバグのためにPNG広告を直接受信できない。 Software providers, currently can not receive the PNG advertising directly for Ganmabagu of Photoshop.
【0087】 [0087]
・15Kよりも大きくない。 - not greater than 15K. これは、広告を送信するのに必要とされるバンド幅ならびにユーザバンド幅の信用コストを減らす。 This reduces the cost of credit bandwidth and user bandwidth required to transmit the advertisement.
【0088】 [0088]
・非アニメーション。 And non-animation. これは、本発明の典型的な実施形態のユーザ態様に対する「非妨害的な」メッセージの必要不可欠なものである。 This is essential for "non-disruptive" message to the user aspects of the exemplary embodiments of the present invention.
【0089】 [0089]
・多くて900文字しかない単一URN。 - many only be 900 characters that are not single URN. URNサイズの1Kの疑わしい限界がある。 There is a questionable limit of URN size of 1K. 顧客のURNを900文字に制限することによって、ソフトウェアプロバイダーはURNに注釈を付け、IK限界内になお留まることができる。 By limiting the URN customers 900 characters, the software provider annotate URN, can still remain within the IK limits.
【0090】 [0090]
・多くて31文字しかないユーザフレンドリタイトルストリング。 - at most 31 characters that are not only user-friendly title string. このストリングはリンクウィンドウで表示され、ユーザが関係する何物かであるべきである。 This string is displayed in the link window, it should be what things whether the user is concerned.
【0091】 [0091]
・この216色のパレットは、前述のように256色系でユーザのために最適化される。 · The 216-color palette is optimized for the user in 256-color system, as described above.
【0092】 [0092]
ツールバー、すなわち図3Aの上部右隅のボタンは、下記を除いて、標準広告と同じ要求を持つことに言及すべきである。 Toolbar, or upper right corner of the button of Figure 3A, except the following, it should be mentioned that with the same request as the standard line.
【0093】 [0093]
・必要される16×16および32×32の両者。 - required 16 both × 16 and 32 × 32 are. これらは、クライアントが提供するサイズであり、ソフトウェアはこのサイズの両方を必要とする。 These are the size provided by the client, the software requires both this size.
【0094】 [0094]
・GIFだけ。 · GIF only. このソフトウェアはツールバーにJPEG画像をレンダリングしない。 This software does not render the JPEG image to the toolbar.
【0095】 [0095]
図3Bの下部右隅に示された共同ブランドスポット広告に関して、このスポット広告は、下記のものを除いて、標準広告と同じ条件を有する。 Regard co-branded spot advertisements shown in the lower right corner of FIG. 3B, the advertising spots, except for those described below, have the same conditions as the standard ad.
【0096】 [0096]
・幅95ピクセル×高さ31ピクセルよりも大きくない。 - not larger than the width 95 pixels × height 31 pixels.
【0097】 [0097]
・GIFだけ。 · GIF only.
【0098】 [0098]
ユーザが広告の上に小さいウィンドウを置くことによって広告を視界から隠すかもしれないという図3Aに示された広告配置に関する1つの面倒な問題は比較的容易である。 Users One complication for advertising arrangement shown in Figure 3A that might hide from view the advertisement by placing a small window on the advertisement is relatively easy. 有利なことには、ユーザは、広告がスクリーン上にあり、かつ覆い隠されないの両方であることを決定するようにチェックを実行する。 Advantageously, the user, advertisement is on the screen, and perform checks to determine that it is both not obscured. スクリーン状態はこれらの判定基準の両者を満たさない場合、ソフトウェアは、広告を覆い隠さないかあるいは広告が覆い隠されるようにウィンドウを自動的に再配置するかのいずれかを行うようにユーザに小言を言う。 If the screen state which does not satisfy both of these criteria, the software, nagging the user to perform either automatically reposition the window so it is obscured or ads not obscure advertising you say. ユーザが所定の時間広告を覆い隠すことに固執する場合、ソフトウェアは自動的にフリーウェアモードに移す。 If the user to stick to be covered for a predetermined period of time the ad, the software is automatically transferred to freeware mode.
【0099】 [0099]
Eudora電子プログラムのようなアドウェア版のソフトウェアを提供する主要な理由の1つは、広告者がソフトウェアのコストの援助を得ることができる機構を提供することにあるので、ソフトウェアプロバイダーを全てのEudoraユーザは実際広告を見ることを確実にする気にはっきりとさせる。 One of the major reason for providing the adware version of the software such as Eudora electronic program, because it is that the advertiser provides a mechanism by which it is possible to obtain the cost of the assistance of software, all of Eudora user software provider It is to be clearly in mind to ensure to see the actual ad. 他の方法を述べると、例えば、ユーザが他の部屋にいる間、クライアントコンピュータ100aのスクリーン上に広告を表示することは、広告者のための広告の費用を正当と認めない。 Stated another way, for example, the user while in the other room, able to display ads on the screen of the client computer 100a, not justified the cost of advertising for advertisers. この理由のために、ソフトウェアは、ユーザが広告がある間にコンピュータの前にいる実際の時間の測定を可能にする機能を含む。 For this reason, the software includes functionality that enables a user actual measurement of the time in front of the computer while in advertising.
【0100】 [0100]
ある種の決定的な目のための固定装置がないので、ソフトウェアがユーザの注意力を測定するために行う最善なのことは、クライアントコンピュータ100aへのユーザ入力を監視し、したがってディスプレイ装置208の前にいることを確認することにある。 Since there is no locking device for certain critical eye, the software that best possible for performing in order to measure the attention of the user, and monitors the user input to the client computer 100a, thus front of the display device 208 It is to make sure that you are in. クライアントコンピュータ100aへの主要な入力装置はマウス204およびキーボード203であると仮定すると、e−メールクライアントは、アドウェア版のEudoraのe−メールクライアントが最前部にいる場合、ユーザによるマウスおよびキーボードの両方の操作を監視し、このアクティビティの報告を例えばソフトウェアプロバイダーに周期的に返す。 When the primary input device for the client computers 100a assumed to be a mouse 204 and a keyboard 203, e- mail client, both cases, mice with the user and a keyboard adware version of Eudora e- mail client is at the forefront monitoring the operation periodically report back of this activity, for example, in software provider. 換言すると、マウスが著しく動く場合、マウスボタン状態が変わる場合、あるいはキーが押されるかあるいは解放される場合、ユーザは、「存在して、説明される」とみなされる。 In other words, if when the mouse is moved significantly, if the mouse button state changes, or the key is or release is pressed, the user is considered "exist, it is described." さらに、このような事象の前後の期間を広告のための「フェース時間」とみなす。 In addition, regarded as a "face-time" for the period before and after such events of advertising.
【0101】 [0101]
本発明によるソフトウェアの典型的な場合、ソフトウェアは、この期間を測定し、この期間の全長をkFaceIntervalと呼ぶ。 Typical cases software according to the invention, software, this period is measured is called the total length of this period is KFaceInterval. この値について非常に正確である必要がない、例えば、ユーザ事象で開始する60秒のkFaceIntervalは述べられた典型的な非限定の場合に使用される。 Need not be very accurate for this value, for example, KFaceInterval of 60 seconds beginning at a user event is used for a typical non-limiting mentioned.
【0102】 [0102]
ソフトウェアによって表示される広告のフォーマットを説明すると、次に広告が実際に表示するために得られる方法論の詳細な論議が提示される。 To describe the format of the advertisements to be displayed by the software, a detailed discussion of the next theory method obtained for advertisement is actually displayed is presented. 表示する広告を得られる一般的な方法論は、メールチェック中あるいはソフトウェアがライブネットワーク接続を検出する若干の他の時間中、クアルコム社サイトに接続し、広告をローカルキャッシュにダウンロードすることにある。 The general methodology obtained the advertisement to be displayed, in some other time to check email during or software detects a live network connection, to connect to the Qualcomm site, it is to download the ad in the local cache. 広告をダウンロードする動作が課金情報を個別のクライアントから収集する必要性を避けるために広告者に請求書を送るトリガであり得ることが分かる。 Ad operation it is found that may be a trigger to send an invoice to advertisers in order to avoid the need to collect charging information from individual clients to download. それに反して、JUNOによって提供される専用システムのような専用システムは、ユーザがいかなる理由のためにも自分のe−メールアカウントにアクセスする場合は常に広告表示データを指定e−メールサーバにアップロードする。 In contrast, a dedicated system, such as a dedicated system that is provided by the JUNO the user to upload always the advertisement display data to the specified e- mail server if you want to access their e- mail account also for any reason .
【0103】 [0103]
いかに広告をダウンロードするかについての妥当な決定を行うために、ソフトウェアプロバイダーは、広告ダウンロードがユーザにどんな影響を持つかの若干の考えを持つ必要がある。 In order to make a reasonable decision about whether to download the how advertising, software providers, there is a need to have some idea of ​​whether the advertising download has any impact on the user. この影響にアクセスするために、ソフトウェアプロバイダーは、典型的なEudoraユーザの習慣は何であるか、およびどんな広告が伝送特性に関して同じであるかについての仮定を行わなければならない(情報を収集しなければならない)。 In order to access to this effect, software providers, typical Eudora or habits of the user What is, and what kind of advertising must be made assumptions about what is the same with respect to the transmission characteristics (If you do not collect the information not not). アドウェア処理の一部は、ソフトウェアプロバイダーが当て推量によってよりむしろこれらの質問に知的に回答し始めることができるようにソフトウェアクライアントに手段を加えることにある。 Some adware process is to add means to the software client to be able to software provider begins to respond intelligently to the more rather these questions by guesswork. しかしながら、いくつかの基本的な仮定で開始しなければならない。 However, it must start with some basic assumptions. 例えば、図21Aは、e−メールプログラム操作に与える広告伝送の影響を決定する際に使用される仮定を列挙する表である。 For example, Figure 21A is a table listing the assumptions used in determining the effect of the advertisement transmission giving the e- mail program operation. 図21Bは、加入者に毎日ダウンロードされる新規の広告数に対する加入者ベースに関するバンド幅要求を列挙する表である。 FIG. 21B is a table listing the band width request for a subscriber base for the new number of ads that are downloaded on a daily basis to the subscriber. これらの計算の意味は下記の通りである。 The meaning of these calculations is as follows. この目的が例えば3日である広告の平均交代であると仮定すると、図21Bに示された表の最上部行はソフトウェアプロバイダーによって使用される行である。 This object is assumed to be the average change of advertising such as 3 days, top Bugyo of the table shown in FIG. 21B is a line used by the software provider. 最悪の場合、すなわち最大バンド幅のシナリオは例えば、一日25の広告を交代することにある。 In the worst case, i.e. scenario maximum bandwidth, for example, is to substitute the ads of the day 25. これらの値は図21Bの表で強調される。 These values ​​are highlighted in the table of FIG. 21B.
【0104】 [0104]
特定の広告パラメータを伝送するのと同様にどんな広告が特定のユーザ階級に対して示されるべきであるかを決定するために、ソフトウェアプロバイダーは、有利なことには、プレイリストを使用する。 To determine whether the same manner whatever ads and to transmit a specific advertisement parameters should be shown for a particular user class, software providers, advantageously uses the playlist. プレイリストは、その本質において、毎広告に基づいて属性値対のセットと同様に実際の広告を取り出すURNのリストである。 Playlist, in its essence, is a list of URN retrieving the actual ad similar to the set of AVP on the basis of each ad. プレイリストの正確なフォーマットはより詳細に手短に述べられる。 The exact format of the play list will be described briefly in more detail. プレイリストは、下記に直ちに述べらているように、これらの広告を表示するパラメータとともにクライアントが持つべき全広告のセットを指定する。 Play list, as is immediately mentioned et al below, to specify the set of all advertising should be with the parameters to display these ads with the client. 広告はプレイリストに表示されてもよいが長い間表示することが予定されていない(あるいは全部でさえ)ことに注目すべきである。 The ad is not scheduled to be displayed on the playlist for a long time display (or even at all) in particular should be noted. プレイリストのこのような広告の存在によって、クライアントは、将来表示するためにクライアントの記憶装置に対して広告を検索する。 By the presence of such advertising the play list, the client searches for the advertisement to the client of the storage device in order to display the future. プレイリスト(PlayList)のための一般的な要件は下記の通りである。 General requirements for the play list (PlayList) are as follows.
【0105】 [0105]
1)プレイリストに対する要求は、どんな広告にEudoraのコピーを取り出す必要があるのかを決定するプレイリストサーバを助ける情報を含む。 1) request to the play list includes information to help the playlist server to determine whether there is a need to retrieve the Eudora copy of to any advertising.
【0106】 [0106]
2)いかにしばしば新規のプレイリストがチェックするかを修正する能力を含むEudoraのためのパラメータを全体としても含むことができる。 2) How often it can also be included as a whole the parameters for the Eudora, including the ability to modify or a new playlist to check.
【0107】 [0107]
3)プレイリストは、全てより古いプレイリストと交換すべきか否かあるいは単により古いプレイリストと合体されるべきであるかを指定できる。 3) The playlist can specify whether it should be combined with older playlist from whether or simply to replace the old playlist than all. 万一ソフトウェアプロバイダーがよりウェブ状の広告モデル、例えば回転する広告プールを使用するモデルを使用することを選択する場合、併合機能はこのようなモデルを可能にすることに言及すべきである。 Should the software provider is more web-like advertising models, for example, if you choose to use the model using advertisement pool which rotates, merge function should be mentioned that to enable such a model.
【0108】 [0108]
次に、本発明による典型的な広告取り出し処理の状態流れ図である図22および図1を参照して説明される。 Now be described with reference to FIGS. 22 and 1 is the state flow diagram of an exemplary ad-retrieval process according to the present invention. まず第一に、クライアントコンピュータ100a上で実行するクライアントソフトウェアは、プレイリストサーバ、例えば、ads. First, the client software running on the client computer 100a, the playlist server, for example, Ads. Eudora. Eudora. comに結合する。 Binding to com. クライアントソフトウェア、例えば、Eudoraソフトウェアは、クライアントソフトウェアが現在インストールした基本クライアント情報およびプレイリストのIDを支払いサーバ302に供給する。 Client software, for example, Eudora software provides the ID of the basic client information and the play list that the client software is currently installed on the payment server 302. ads. ads. Eudora. Eudora. comサーバは、現プレイリストがなお有効であり、クライアントソフトウェアを異なる支払いサーバ、例えば他のサーバ302′に送信するように再度命令するためにハイパーテキスト転送プロトコル(HTIP)を使用する指示に応答するか、あるいはプレイリストサーバ302からの新規のプレイリストに直接応答するかのいずれかである。 com server, current playlist is is still valid, responsive to an instruction that uses the Hypertext Transfer Protocol (HTIP) to again instructed to send payment different client software server, for example, another server 302 ' or, alternatively either or directly responds to the new playlist from the playlist server 302. 図22を参照せよ。 See FIG 22. 新規プレイリストがプレイリストサーバ302から受信される場合、クライアントソフトウェアは、新規プレイリストとその現広告のセットと比較し、e−メールクライアントの広告キャッシュに常駐していない広告を広告サーバ、例えば図1に示された広告サーバ303から、プレイリストに含まれるURNに従って取り出し始める。 If the new playlist is received from the playlist server 302, the client software, the new playlist and compared with the set of the current advertising, e- mail clients not resident in the ad cache ad the ad server, for example, FIG. from the advertisement server 303 shown in 1, it begins extraction according URN contained in the playlist.
【0109】 [0109]
有利なことには、クライアントソフトウェアは新規プレイリストのチェックを3日毎に実行する。 Advantageously, the client software is to run a check of the new playlist every three days. プレイリストチェック間の3日の間隔は任意であり、論議されている本発明の典型的な好ましい実施形態だけに使用可能であることに言及すべきである。 3 day intervals between the play list check is optional, it should be mentioned that it is only available in typical preferred embodiments of the present invention being discussed. 広告は好ましくは、多分多数のメールチェックに対するプレイリストを満たすために必要に応じて取り出されることにも言及されるべきである。 Ad should preferably be mentioned also to be taken as needed to meet a playlist for perhaps many mail checking. さらに、広告取り出し処理は、e−メールクライアントソフトウェアあるいはクライアントコンピュータ100aのいずれかのタスクにもかかわらずメールチェック当たり1分に限定される。 Moreover, ad retrieval process is limited to 1 minute per mail check despite any task of e- mail client software or the client computers 100a. 1分後、クライアントソフトウェアは広告サーバ303から切り離す。 After one minute, the client software is disconnected from the advertisement server 303. このことは、広告取り出し動作が終了される場合、e−メールクライアントソフトウェアはプレイリストを満たしていないことをしばしば意味している。 This means that, if an ad take-out operation is completed, e- mail client software are often means that you do not meet the play list. このソフトウェアは利用可能な広告を利用すると同時に残りの広告はダウンロードされる。 This software is the rest of the advertising and at the same time to utilize the available advertising is downloaded.
【0110】 [0110]
さらに、ソフトウェアプロバイダーは、有利なことには、ads. In addition, software providers, Advantageously, ads. Eudora. Eudora. comサーバ303と同等な複数のサーバを備えてもよい。 com may comprise equivalent plurality of servers a server 303. これらのサーバは、いくつかのEudoraユーザ社会、例えば1つのISP等によって情報を提供される会社のユーザの全てに余分の広告を提供することが分かる。 These servers, some Eudora user community, to provide extra advertisements to all users of the company that is providing information, for example, by one ISP, such as seen. 他の方法を述べると、地方および長距離電話アクセスのような付加サービスを提供するISPは、それ自体の顧客ベースに対してこれらのサービスを相互推進したいかもしれない。 Stated another way, ISP to provide additional services, such as local and long distance telephone access may wish to cross-promote these services to its own customer base. したがって、ISPは、有利なことには、このような局部化された推進を請け負う。 Accordingly, ISP can advantageously, undertake such localized propulsion. ISPのブランドのアドウェアe−メールクライアントは、この距離でISPによって保守される広告サーバ303″に結合される。 Adware e- mail client of ISP brand, is coupled to the ad server 303 ", which is maintained by the ISP at this distance.
【0111】 [0111]
利用可能な広告のセットを与えられると、ソフトウェアは、次にどの広告を表示するかを選択することをなお必要とする。 Given a set of available advertising, software, then still a need to choose which ads to display. これは、多数の選択が伝えられるところによると広告者の利益を最大にするように行われるウェブ広告業界の非常に興奮する事項であることが分かる。 This can be seen to be very excited to matters of web advertising industry that are to be carried out in such a way as to maximize the interests of advertisers and due to the place where a large number of selection is transmitted. 特に、より良いユーザ応答を発生する広告が、このような広告が余分の収益を生み出す、すなわちこのような広告は広告が表示されるウェブページの内容にしばしば結ばれているために好ましい。 In particular, advertising for generating a better user response, such advertisements generate extra revenue, i.e. preferably to such advertisements are linked, often the contents of a web page displayed ads. しかしながら、ソフトウェアプロバイダーあるいはクライアントソフトウェアのいずれかが広告サービス上で現在実行される広告スケジューリングアルゴリズムから著しい利点を得ることができることはありそうにない。 However, any software provider or the client software is unlikely that it is possible to obtain significant advantages from the ad scheduling algorithm executed currently on advertising services. これは、一部にはe−メールクライアントソフトウェアによって表示される広告が表示されている内容から切り離される事実による、すなわちソフトウェアプロバイダーもクライアントソフトウェアもどちらもユーザが見ている任意の特定の広告の内容に気づかなく、一部にはe−メールソフトウェアは、「実時間」で広告を要求するよりもむしろ後の表示のためにバッチで広告を要求するという事実による。 This is, in part due to the fact that is disconnected from the content of the ad to be displayed are displayed by e- mail client software, ie software provider is also the content of any particular ad to be both client software has seen the user to not notice, and some e- mail software is due to the fact that to request the ad in a batch for later display, rather than to request an ad in "real time".
【0112】 [0112]
前述のように、プレイリストは、直ぐ後の表に列挙されたパラメータを含む広告スケジューリングアルゴリズムへの所定のグローバル入力を提供する。 As described above, the playlist, providing a predetermined global input to ad scheduling algorithms, including listed immediately after the table parameters.
【0113】 [0113]
【表5】 [Table 5]
さらに、広告スケジューリングに関連するプレイリストの毎広告入力は下記の表に詳述される。 In addition, every ad input of the play list associated with the ad scheduling are detailed in the following table.
【0114】 [0114]
【表6】 [Table 6]
スケジューリングアルゴリズムへの入力でもあるソフトウェアプロバイダーが計算するいくつかの値がある。 There are several values ​​that software providers to calculate also the input to the scheduling algorithm. これらのグローバル値は下記の表に列挙される。 These global values ​​are listed in the table below.
【0115】 [0115]
【表7】 [Table 7]
このソフトウェアも、これらの値を見失わないようにし、これらの値を広告毎にソフトウェアプロバイダーに報告する。 This software also, so as not to lose sight of these values, to report these values ​​to the software providers in each advertisement.
【0116】 [0116]
【表8】 [Table 8]
有利なことには、ソフトウェアプロバイダーは、広告スケジューラ(ad scheduler)の3つの主要状態、すなわち、通常の状態、期限切れ状態、および再実行状態を実行する。 Advantageously, the software provider, three main states of the advertisement scheduler (ad scheduler), i.e., normal state, and executes the expired state, and the re-execution state. 通常の状態では、電子クライアントソフトウェアは、有利なことには、通常の広告を見せ、広告の明細を明らかにする。 Under normal conditions, electronic client software is, advantageously, show regular ads, reveal the details of the ad. このことは、実際に発生するものは何でもe−メールクライアントに表示される広告の大部分の料金を請求することであることがわかる。 This is, it can be seen that is what actually occurs is to charge a fee of most of the ads that appear on anything e- mail client. それに反して、e−メールクライアントソフトウェアが割り当てられたフェース時間割り当てを満たすのに十分な通常の広告を見せ、広告キャッシュが見せるのに利用する1つあるいはそれ以上の期限切れ広告を含む場合、期限切れ状態が選択される。 If you are contrary to it, e- mail client software to show a sufficient regular ads to meet the face time allocation, which is assigned, including one or more of the expired advertisement utilized to show ads cache, expired state There is selected. 再実行状態では、e−メールクライアントソフトウェアは、その通常の広告割り当ておよび期限切れ広告の両方を使い果す、すなわちe−メールクライアントソフトウェアは今通常の広告を再度見せるが、ソフトウェアプロバイダーはこの広告に料金を請求しない。 In the re-run state, e- mail client software, runs out of both of its normal advertising assignment and expiration advertising, ie e- mail client software will show now regular ads again, but the fee software providers in this ad not charge.
【0117】 [0117]
ソフトウェアプロバイダーは、有利なことには、いろいろのIPS、本出版者等が配布したEudoraのコピーにラベルあるいはブランドを付けるいろいろのIPS、本出版者等に顧客インストーラを提供できることに言及すべきである。 Software providers, Advantageously, it should be mentioned that you can provide the customer installer variety of IPS, a variety of IPS that the copy of Eudora that the publisher or the like has distributed label or brand, to the publisher, etc. . 次に、ソフトウェアプロバイダーは、これらの配布者が配布したクライアントソフトウェアによって生み出された広告収益の歩合に対してこれらの配布者にクレジットする。 Then, software providers, to credit to these distributors to the percentage of the advertising revenue that these distributor has been created by the client software to distribute. これらのクレジットは、前述の理由のために各ブランド版のアドウェアe−メールクライアントと関連した相互推進活動によって相殺されてもよいことが分かる。 These credits, it can be seen that may be offset by the mutual promotion activities associated with adware e- mail client of each brand version for aforementioned reasons.
【0118】 [0118]
直前に示された議論が与えられると、次に本発明による典型的なe−メールクライアントソフトウェアのいろいろの態様のより詳細な説明が行われる。 When discussion indicated immediately before is given, then more detailed description of various aspects of a typical e- mail client software according to the present invention is performed.
【0119】 [0119]
前述のように、プレイリストは、ソフトウェア、例えばEudorae−メールクライアントでの広告の取り出しおよび表示を制御する一つの方法である。 As described above, a playlist is one way to control software, e.g. Eudorae- retrieve and display ads on e-mail client. プレイリストと関連した主要な長所は、ユーザ登録あるいは集中化ユーザデータベースを必要としない広告画像からの広告パラメータの分離、画像サーバの詳細な知識からのEudoraクライアントの隔離、および広告分配の集中サーバインテリジェンスである。 Major advantages associated with playlists separation ad parameters from the advertisement image that does not require user registration or centralized user database, isolation Eudora client from detailed knowledge of the image server, and the advertisement distribution centralized server intelligence it is. したがって、プレイリストが極端に融通の利くオブジェクトであることが分かる。 Therefore, it is understood that the object sharp playlist of extremely flexible. 典型的な場合、プレイリストは、いかにEudoraクライアントが行動するかに対して、それ自身の広告を選択するアブストラクトURNを単に伝送するためにEudoraが実行する正確な広告のセットを指定することから変わる程度の制御を行使できる。 In a typical case, the playlist, with respect to how Eudora client to act, simply change from to specify a set of precise advertising that Eudora is to run in order to transmit the abstract URN to select its own ad It can exercise a degree of control. プレイリストがその最も大きい長所のために使用される場合、プレイリストは、Eudoraのようなソフトウェアでの広告表示を制御する際に力強いツールをソフトウェアプロバイダーに与える。 If the play list is used for its largest advantages, playlist, give a powerful tool to software provider in controlling the advertising display in the software such as Eudora. プレイリストがその後関係ないとみなされる場合、プレイリストは、ソフトウェアプロバイダーの日毎の1つの余分の簡単なネットワーク接続の費用を見積もる。 If deemed playlist no Thereafter relationship, playlist, estimate the cost of a simple network connection of one of the daily software providers extra.
【0120】 [0120]
図1および図22に関して前述されるように、クライアントコンピュータ100aは、ネットワーク200を介して(異なるサーバ302′に再度向けられてもよい)プレイリストサーバ302に接続する。 As described above with reference to FIG. 1 and FIG. 22, the client computer 100a via the network 200 (which may be directed back to the different servers 302 ') connected to the playlist server 302. 次に、プレイリストサーバ302は、ネットワーク200を介してクライアントコンピュータ100aにプレイリストを戻す。 Next, the playlist server 302 returns the playlist to the client computer 100a via the network 200. その後、コンピュータの電子クライアントソフトウェアは、プレイリストで指定された広告を取り出す。 Then, electronic client software of the computer, take out an advertisement that is specified in the play list.
【0121】 [0121]
広告取り出し処理を開始するためにEudoraクライアントによってプレイリストサーバに送信されたプレイリストリクエストは単純なバーストのバイナリコードである。 Playlist request sent to the playlist server by Eudora client to initiate the ad extraction process is a binary code of a simple burst. プレイリストリクエストは、ユーザのための適切な新しいプレイリストを形成あるいは選択するのに十分な情報をサーバ302に供給するために使用される拡張可能マークアップ言語(XML)コードのブロックである。 Playlist request is an extensible markup language (XML) code block information sufficient to form or select the appropriate new playlist is used to supply to the server 302 for the user. プレイリストリクエストの情報は下記の表に示されている。 Information of the play list request is shown in the table below.
【0122】 [0122]
【表9】 [Table 9]
これらのパラメータの全ては同時に活動的に使用される可能性がないことが分かる。 All of these parameters it can be seen that there is no possibility of being actively used at the same time. すなわち、いくつかは特定の動作モード(下記を参照)をサポートするために示され、他のモードで使用されない。 That is, some are shown to support a particular mode of operation (see below), are not used in other modes. 毎プレイリストリストはMD5でチェック合計される。 Each playlist list is checked a total of MD5. RFC1321‐「http://www.face.org/rfcs/rfc1321.htmlの「MD5メッセージダイジェストアルゴリズム」を参照せよ。 RFC1321- See, "" MD5 message digest algorithm of http://www.face.org/rfcs/rfc1321.html ". プレイリストサーバ302は、好ましくは合計検査検証を失敗するリクエストを無視する。 Playlist server 302, preferably to ignore the request to fail a total inspection verification.
【0123】 [0123]
クライアントがプレイリストリクエストを行った後、サーバ302はプレイリスト応答で回答する。 After the client has made a play list request, the server 302 to answer in the play list response. プレイリスト応答は2つの主要な部分、すなわち広告に関する一般的なクライアントの行動、すなわち広告が変わる速度を更新するクライアント情報部分およびクライアントが取り出すべき広告を記述する新しいプレイリストそのもの、に分割される。 Playlists response two main parts, that is, divided typical client behavior for advertising, i.e. new playlist itself describes the advertisement is to retrieve the client information portion and the client updates the speed change advertisements on. プレイリストサーバ、例えば、サーバ302は、e−メールクライアントがその進路上で既にある広告を続けるべきであることを意味する空の応答も戻してもよいことに言及すべきである。 Playlist server, for example, the server 302, e- mail client should be mentioned that may be returned empty response, which means that the course on which should continue the already advertising in. 毎プレイリスト応答がプレイリストリクエストが合計検査されるのと丁度同じようにMD5で合計検査される。 Every playlist response is a total inspection and from the play list request is a total inspection just in the same way as MD5. MD5ダイジェストは、16進で符号化され、プレイリスト応答の「合計検査」ヘッダに入れられる。 MD5 digest is encoded in hexadecimal, it is placed in a "Sum test" header playlist response. 有利なことには、e−メールクライアントは合計検査検証を失敗するプレイリストを無視する。 Advantageously, e- mail client ignores the play list to fail a total inspection verification.
【0124】 [0124]
プレイリスト応答の部分を記述する前に、e−メールクライアントは時々、より良い用語がないために、旧クライアントバッグ、サーババッグ等のためにまごつかされることになる。 Before describing the part of the playlist response, e- mail client from time to time, for lack of a better term, the old client bag, will be embarrass for such as a server bag. 時々、更新されたクライアントによってさえ引き継がされる旧データは適切に機能を果たすシステムに対してあまりにもごちゃごちゃにされる。 Sometimes, the old data that is even taken over by the updated client too is in the mess for the system to fulfill its function properly. クライアントはこの状態を検出するようにプログラム化できるが、サーバに対するタスク、例えば、エラー検出を残すことが好ましい。 Client can programmed to detect this condition, but the task to the server, for example, it is preferable to leave the error detection. したがって、サーバが、クライアントが「まごつかされる」ことを検出する場合、プレイリストサーバ302は、丁度単一コマンドリセットに応答する。 Therefore, the server and the client detects that the "being embarrass", the playlist server 302, just respond to a single command reset. 厳密にリセットコマンドに、クライアント情報は全然従うべきでなく、プレイリストは全然従うべきでない。 To strictly reset command, client information should not follow at all, playlist should not follow at all. リセットコマンドを受信する際に、クライアントは、プレイリスト、フェース時間履歴、広告履歴、広告キャッシュ等を含むその累算された広告データベースおよび記録を廃棄する。 When receiving a reset command, the client, playlist, face time history, advertising history, to discard the accumulated advertisement database and recording includes an advertisement cache, and the like. あらゆるものは、e−メールクライアントがアドソフトウェアがまさに初めて実行される前にe−メールクライアントソフトウェアが有した初期の状態にリセットされる。 Everything is, e- mail client is reset to the initial state in which the e- mail client software had before the ad software is just the first time execution. リンク履歴は、実用性の理由のためおよびそのようにユーザに見えるための両方のためにリセットコマンドから免除される。 Link history, are exempt from the reset command to both for and for so visible to the user of the reason practicality. リセットが影響を及ぼさない広告データの唯一の他の項目は、リセットにわたって保持されるべきである広告故障カウンタである。 The only other items of advertisement data reset does not affect, an advertisement fault counter that should be held for a reset. 次に、クライアントは、プレイリストを全然持ってなく、必要されるプレイリストに対するプレイリストサーバに他のリクエストを行う。 Next, the client does not have a play list at all, do the other request to the play list server to the play list that is required.
【0125】 [0125]
クライアント情報部分はいろいろのクライアントパラメータを更新する。 Client information part is to update a variety of client parameters. このパラメータは真下に列挙される。 This parameter is listed directly below.
【0126】 [0126]
【表10】 [Table 10]
前述から、クライアント情報部分はプレイリストの効果的な機能であることが分かる。 From the foregoing, the client information portion is found to be an effective function of the playlist. クライアント情報部分によって、ソフトウェアプロバイダーは、一方の広告モデルから他方のモデルへ滑らかに推移することを含むアプリケーションをグローバルの方法で制御できる。 The client information portion, the software provider can control an application that includes a smooth transition from one advertising model to another model global manner. もしこれが、ソフトウェアプロバイダーがプレイリストから得られた唯一の長所であるならば、ソフトウェアプロバイダーだけで、プレイリストの実行を行う価値がある。 If this is, if the software provider is the only advantage obtained from the play list, only software provider, it is worth the execution of the play list.
【0127】 [0127]
前述のように、プレイリスト応答は、2つの主要な部分、一般的なクライアント行動を更新するクライアント情報およびクライアントが取り出すべき広告を記述する新規プレイリストそのものに分割される。 As described above, the playlist response has two major parts, are divided into new playlist itself describes a typical client actions to be taken out client information and client updates the advertisement. 新規プレイリストそのものは、1つのグローバル値、すなわちPlayListIDを有する。 New Playlist itself has one global value, i.e. the PlayListID. このIDは、クライアントコンピュータ100aがプレイリストサーバ302に接続する次の時間にクライアントがプレイリストサーバに戻すID値である。 This ID is the ID value that the client back to the playlist server the next time the client computer 100a is connected to the playlist server 302. このプレイリストIDは、有利なことには、プレイリストリクエストに含むことができるかあるいはプレイリストサーバに無数の形態、例えばクッキーとして別々にアップロードできる。 The playlist ID is, advantageously, innumerable forms or playlist server may be included in the playlist request, upload separately e.g. as a cookie. 多数のパラメータの全てが少しの単一広告と併用されない可能性があり、多数のパラメータのいくつが決して全く使用されない可能性があるけれども、各広告は多数のパラメータを有することができる。 All of a number of parameters may not be combined with any single ad, although it is possible that a number is never used at all of the numerous parameters, each ad may have a number of parameters. このパラメータは、上記に詳述されているスケジューリングパラメータと、真下に列挙された情報を含む広告情報とを含んでいる。 The parameters include an advertisement information including scheduling parameters that are detailed above, the information listed directly below.
【0128】 [0128]
【表11】 [Table 11]
用語統一資源名(URN)は、インターネットを介して利用可能な資源を指す短いストリングである包括的な全ての名前/アドレスのセットを示していることに言及すべきである。 Term Uniform Resource Name (URN) is, it should be mentioned that shows a comprehensive set of all of the name / address is a short string that points to the available resources through the Internet. したがって、インターネット上の特定の資源にいかにアクセスするかの明白な命令を有するURN方式のサブセットである統一資源ロケータ(URL)およびURLの他のサブセットである統一資源識別子(URI)の両方を包含する。 Therefore, encompasses both uniform resource locator is a subset of URN scheme with some obvious instructions how access to certain resources on the Internet (URL) and Uniform Resource Identifier, which is another subset of URL (URI) . URLサブセットおよびURIサブセットは重なってもよいことが分かる。 URL subsets and URI subset it can be seen that may overlap. 用語URN、URL、およびURIは、有利なことには、交換して使用できることも分かる。 The term URN, URL, and the URI, advantageously, can be seen can be used interchangeably. すなわち、どの用語が使用されているかは、その最も広い意味で、名前を付けられた資源をアドレス指定していることを意味している。 That is, what term is used in its broadest sense, means that that address the resource named.
【0129】 [0129]
時の経過で、全てのパラメータが一度に使用される可能性がないことを言及した。 In the course of time, it mentioned that there is no possibility that all parameters are used at a time. プレイリストは、多数の広告モデルを提供するのに十分自由に変えられる。 Playlist is varied enough freely to provide a large number of advertising models. プレイリストは、いくつかの広告モデル、プレイリストが役立つが中心的でない他の広告モデル、プレイリストが限界ぎりぎりで役に立ちさらに他の広告モデルに重要であるが、著しい支障を与えない。 Playlist, some of the advertising model, in addition to the advertising model, but the play list is useful not central, but the play list is important to yet another advertising model useful in marginal, does not have a significant hindrance. プレイリストの使用は、ソフトウェアプロバイダーを任意の特定の広告モデルに傾かせない。 Use of the playlist, do not tilt the software provider to any particular advertising model. すなわち、プレイリストは、有利なことには、ソフトウェアプロバイダーが選択するいかなる広告モデルにも提供するために使用できる。 In other words, the play list is, advantageously, can be used to provide to any advertising model the software provider to select. 確かに、万一ソフトウェアプロバイダーが広告モデル間で切り換えることを決定すると、プレイリストによって、ソフトウェアプロバイダーは、広告モデルの流れの中ほどで切り換えることができる。 Indeed, when the event software provider decides to switch between advertising model, by playlist, software providers, can be switched in the middle of the flow of advertising model. 後述において、いくつかの広告モデルは、いかにプレイリストが各広告モデルに対して使用されるかを示そうと努力して図31Aおよび図31Bに関して述べられる。 In later, some advertising model is described with respect to FIGS. 31A and 31B in an effort to show the how the play list is used for each advertising model. これは広告モデルのプレイリスト概念の絶対必要な中立を示すことが分かる。 This is it can be seen that the absolute necessary neutrality of the playlist concept of advertising model.
【0130】 [0130]
図31Aは、継続する広告と関連する広告モデルを示すと同時に図31Bは短命の広告モデルに関連したパラメータを示している。 Figure 31A is at the same time Fig. 31B when indicating the advertising model associated with advertisements to continue illustrates the parameters related to short-lived advertising models. ここで言及する1つのことは、いかにこの部分のいずれかからのパラメータの中の2、3がチャートに現れるかである。 Here I mention one thing is how appears a few charts in parameters from one of the parts. わずか5つのパラメータを変えることによって、有利なことには、アドウェアは、これらの2つの別個の広告モデル間で移動することが分かる。 By varying the only five parameters, Advantageously, adware, it can be seen that the movement between these two separate advertising models. このパラメータ、広告モデルにかかわりなく、使用されるか否かのいずれかである。 This parameter, irrespective of the advertising model, either whether used. 例えば、ソフトウェアプロバイダーは、任意のモデルにおいて、広告後の空白スペースを実行でき、ソフトウェアプロバイダーは、任意のモデルにおいて、広告後の空白スペースを避けることができる。 For example, software providers, in any of the model, can run a blank space after the advertising, software providers, in any of the models, it is possible to avoid a blank space after the advertisement. パラメータの大部分は、このit‐just‐doesn't‐matterカテゴリーの範囲に属する。 Most of the parameters, within the scope of this it-just-doesn't-matter categories.
【0131】 [0131]
短命広告モデルに関して、ソフトウェアプロバイダーは、多数の広告を多数の広告者あるいは2、3の広告者だけのいずれかから受信することが分かる。 Respect ephemeral advertising model, software providers, it can be seen that receive multiple advertisements from just one of a number of advertisers or 2,3 advertisers. 広告は多数の日数の間に存続する。 Advertising is to survive in between a number of days. 広告は、使い尽くされ、比較的高速に廃棄される。 Advertising is exhausted, it is discarded at a relatively high speed. このモデルでは、プレイリストがさらに使用される。 In this model, the play list is further used. クライアントの広告が少なくなる度に、クライアントは、クライアントの既存の広告と混合するためにもっと2、3の広告を記述する他のプレイリストを要求する。 Each time a client of advertising is reduced, the client, to request the other play list to describe the more 2 and 3 of the ad in order to mix with the existing advertising clients. 広告が広告の割り当てられた時間を超える場合、広告は廃棄される。 If you exceed the time the ad was assigned the ad, the ad is discarded. この広告モデルでは、プレイリストサーバは、実際に広告のためのパラメータのみを伝送するのに役立つ。 In this advertising model, playlist server is actually useful only to transmit the parameters for the ad. しかしながら、このパラメータは、結局、なんとかして伝送されねばならないので、これは許容可能である。 However, this parameter, after all, since it must be transmitted somehow, which is acceptable.
【0132】 [0132]
ソフトウェアプロバイダーは、広告モデルを混合したい、例えば、長く続く広告および短命広告の混合を行うことを望むと仮定する。 Software providers, want to mix the advertising model, for example, assume that wishes to perform mixing of the subsequent long advertisements and short-lived advertising. いかにこの状態が処理されたかは化学量論に依存する。 How this condition is treated depends on the stoichiometry. キャッシュが、大部分の継続する広告および2、3の短命広告で充満されるかあるいは将来充満される場合、ソフトウェアプロバイダーは、単にreIntervalを増加させ、継続する広告モデルにおけるようにプレイリストを使用できる。 Cache, when filled most or of either filled with continued advertising and 2,3 ephemeral advertisements future, software providers simply reInterval increases, the playlist can be used as in the advertising model to continue . 換言すると、ソフトウェアプロバイダーは、単に2、3のランダム広告を選択し、各プレイリストに与えられ、もっと2、3のランダム広告を選択し、クライアントが次日取り出す次のプレイリストに与えられる。 In other words, software providers, simply select a random ad of a few, given to each playlist, select a random ad of the more 2 and 3, the client is given to the next play list to take out the next day. 一方、キャッシュが大部分の短命広告および2、3の継続する広告だけを含む。 On the other hand, the cache contains only most short-lived advertising and continuing ad few. 1つのプレイリストは、前述のように継続する広告を列挙する。 One of the playlist lists the ad to continue as described above. 残りのフェース時間は、短命広告のプレイリストを使用して満たされる。 The rest of the face time is filled using a play list of short-lived advertising.
【0133】 [0133]
前述の論議は、いかにプレイリストが著しい異なる広告モデルを提供するために使用できるかを示している。 Foregoing discussion shows how you can use to playlist provide significant different advertising models. プレイリストがこれを行うことができる理由は、プレイリストは、余分レベルのサーバ制御だけにあり、Eudoraとその広告との間にあるということである。 Why capable playlist do this, the play list is located only in the server control extra level is that lies between Eudora and its advertising.
【0134】 [0134]
アドウェアe−メールソフトウェアに対する広告の重要性が与えられると、ソフトウェアプロバイダーの主要な関心の一つは、「アドウェアが広告を受信しない場合、何が起こるか」ということである。 When the importance of advertising to the adware e- mail software is given, the main one of interest of software providers, is that "if the adware does not receive the advertisement, what happens". 例えば、ユーザあるいはISPは、単にファイヤウォールあるいは他の手段を使用することによってEudoraへの広告の流れを遮断してもよい。 For example, the user or ISP may simply shut off the flow of ads to Eudora by using a firewall or other means. それとは別に、ユーザは、単に、広告あるいはプレイリスト(あるいは両者)を例えば、ユーザのコンピュータからランダムあるいは周期的に削除してもよい。 Alternatively, the user simply an advertisement or playlist (or both), for example, may be omitted randomly or periodically from the user's computer. これが起きる場合、ユーザは表示する広告を全然有しない、すなわち、ユーザは、広告を見るかあるいは料金を支払うことをしないで全機能バージョンのEudoraを得る。 If this occurs, the user at all does not have the advertisement to be displayed, that is, the user can get the Eudora of full-function version not to pay or charge see the ad. これは、本発明による典型的なソフトウェアの1つの重要な局面に打ち勝ち。 This overcomes one of the important aspects of a typical software according to the present invention. 一方、ユーザは、ハードウェアあるいはソフトウェア問題あるいはユーザが広告を取り出させない他の問題を有してもよいしあるいはソフトウェアプロバイダーの広告サーバはいくつかの理由のためにダウンさえしてもよい。 Meanwhile, the user, hardware or software problem or the user may even down for ad server several reasons may to or software providers have other problems that do not remove the ad.
【0135】 [0135]
ソフトウェアプロバイダーは、簡単な質問、すなわちユーザはメールを送受信しているかを尋ねることによってこれらの2つの状態を区別する。 Software providers, simple question, i.e. the user to distinguish these two states by asking whether to send and receive mail. 答えがイエスである場合、ソフトウェアプロバイダーは、広告の遮断がソフトウェアプロバイダーが取り組む必要がある何かがあると仮定する。 If the answer is yes, software providers, cut-off of advertising it is assumed that there is something that needs to be addressed is the software provider. ソフトウェアプロバイダーがこの問題に取り組む方法は段階的に増大する一連の広告故障Nagに対するものである。 How software providers address this problem is for a series of ad failure Nag to be escalating. これらは2週間あるいはソフトウェアが広告を受信するまで続く。 These are followed by up to 2 weeks or software to receive the ad. 2日毎にソフトウェアは広告を受信し、ソフトウェアは、1日だけ広告故障Nagタイマを減少させる。 Every two days software receives the advertisement, the software, only one day to reduce the ad failure Nag timer. タイマが設定値になる場合、ソフトウェアはユーザにお詫びを表示し、フリーウェア版に戻り、信用のおけないユーザによって所有されるようなユーザのソフトウェアにマークをつける。 If the timer reaches the set value, the software displays the apology to the user, to return to the freeware version, mark the user of the software, such as those owned by the user who does not put credit. 広告ユーザがユーザがアドウェアに戻すように試みる時点で接続される場合、信用のおけないユーザは、アドウェアに戻るだけが可能にされる。 If an ad user user is connected when the attempt to return to adware, users untrusted is enabled only return to adware. 図32〜34を参照せよ。 See FIG 32-34. ソフトウェアプロバイダーが万一Eudoraを廃棄することを常に決心し、広告なしにEudoraを使用させたいならば、ソフトウェアプロバイダーは単に永久登録コードを公表する。 Always decided that the software provider is any chance to discard Eudora, if you want to use Eudora without advertising, software providers simply publish a permanent registration code.
【0136】 [0136]
それとは別に、e−メールクライアントは、有利なことには、広告故障状態が上記の広告故障Nagの使用を必要とすることを決定するいくつかのより非常に複雑な機能を含む。 Apart from that, e- mail client, Advantageously, including some of the more very complex function that advertising failure state decides to require the use of the above-mentioned ad failure Nag. 対応する広告ダウンロード機能が所定の時間中ダウンロードできない場合、例えば、クライアント装置は、広告ダウンロード故障状態を識別できる。 If the corresponding advertisement downloading function can not be downloaded during a predetermined time, for example, the client device may identify the advertisement downloading fault condition. さらに、対応する広告表示機能が、所定の時間、例えば、プレイリストサーバから受信された新プレイリストおよび/またはe−メールクライアント装置によって使用するために記憶された現プレイリストで指定された時間に広告を表示できなかった場合、e−メールクライアント装置は、広告表示故障状態を識別できる。 Furthermore, the corresponding advertisement display function, a predetermined time, for example, at the time specified in the current play list stored for use by the new playlist and / or e- mail client device is received from the playlist server If you can not display ads, e- mail client device can identify the ad display fault condition. どちらかの状態が前述の広告故障Nag機能を呼び出す。 One of the state calls the above-mentioned ad failure Nag function.
【0137】 [0137]
ソフトウェアプロバイダーが知る必要があることの1つは、ソフトウェアプロバイダーが考えている広告が実際表示されているので、広告がしばしばのように、およびソフトウェアプロバイダーが広告が表示されている限りの間表示されていることを確認することにある。 One that needs to software provider know, so advertising software provider believes is actually displayed, ad as often, and the software provider is displayed for as long as ads It is to make sure that is. これは広告者に対して信用性を保持するのに決定的に重要であることが分かる。 This is found to be critical to retain the trust against advertiser. 典型的な会計検査方式は下記の機能を含む。 A typical audit system includes the following functions.
【0138】 [0138]
・広告表示の回転ログを保持する。 - to hold the ad display rotation log. このログは毎週1回引っ繰り返す。 This log is flipping once a week. 広告が表示される場合、広告が取り除かれる場合、広告が、Eudoraの累積フェース時間、累積実行時間等のように他の事象に加え、クリックされる場合、ログは広告関連事象を記録する。 If the ad is displayed, if the ad is removed, advertisement, cumulative face time Eudora, in addition to the other events as such accumulated execution time, when clicked, the log records the advertisement-related event.
【0139】 [0139]
・ランダムに、ユーザにログを伝送する許可を求める。 Random to, ask permission to transmit the log to the user. 毎月百人のユーザ毎の中から1人の頻度で、ユーザの許可をログをソフトウェアプロバイダーに戻すことを求める。 In one frequency from among the every monthly hundred users, asking them to return the permission of the user to log into the software provider. 許可が与えられる場合、ログは、ASCIIでフォーマット化され、出力メッセージに入れられ、待ち行列にされる。 If permission is granted, logs are formatted in ASCII, placed in the output message is in the queue. ユーザが調べる機会を与えられる場合、ユーザが望む場合、ログ収集を取り消す。 If given the opportunity to user to examine, if the user desires, cancel the log collection. 図35を参照せよ。 See FIG 35.
【0140】 [0140]
・選択されたユーザに対しては、pastryを供給する。 For-selected user, and supplies the pastry. ログのランダム送信に加えて、ソフトウェアプロバイダーは、ランダムに、特定のユーザにサーバとの取引を詳細に会計検査するユーザの許可も求める。 In addition to the random transmit the log, software providers, randomly, also obtained permission of the user transactions are detailed audit of the server to a specific user. これによって、ソフトウェアプロバイダーは、クライアントおよびサーバ行動を相互関連させることができる。 Thus, the software provider, can be mutually associated clients and servers behavior.
【0141】 [0141]
典型的なEudorae−メールクライアントソフトウェアに応用可能な計装の他の詳細は図36〜39で行われる。 Typical Eudorae- mail client software detailed applicable instrumentation other to take place in Figure 36-39.
【0142】 [0142]
例えば、図5、図12、図14、図16および図17に示されたいろいろの状態流れ図は、複数のウェブページ、例えば、ソフトウェアプロバイダーサーバの1つ、例えば登録サーバ301からアクセスし、引き出すことができるHTMLページを参照した。 For example, FIGS. 5, 12, 14, different state flow diagram shown in FIGS. 16 and 17, a plurality of web pages, for example, one of the software provider server, for example, access from the registration server 301, to draw with reference to the HTML page that can. 図1を参照。 Referring to FIG. 1. 次に、これらのページおよびソフトウェアがこれらのページにアクセスするために使用するURNの一般的な目的は下記により詳細に述べられる。 Then, general purpose URN these pages and software used to access these pages are discussed in more detail below.
【0143】 [0143]
ユーザが適切な位置に向くようにサーバを助けあるいはウェブページを基にした形式の所定の項目に予め記入することによってユーザを支援する情報をサーバに与えることはクライアントに役に立つことが分かる。 User can provide information to assist the user to the server it is understood that useful client by pre-filled to a predetermined item of the type based on aid or web page servers to face in position. これはURNの問い合わせ部の機能である。 This is a function of the inquiry unit of URN. 問い合わせ部に入ったもよい要素は下記に列挙される。 Also a good element entered the inquiry unit is listed below. 問い合わせ部が2つのグループに分割されることが注目される。 Inquiry unit is noted to be divided into two groups. 第1のグループは、個人に向けられたものとみなされる項目を含み、適切である場合だけ項目を伝送するのに大いに注意を払うべきである。 The first group includes items that are considered as being directed to individuals, care should be taken long way to transmit only if appropriate item. 第2のグループは、プライバシーに敏感であるとみなされない項目を含む。 The second group, including but not considered to be sensitive item privacy.
【0144】 [0144]
【表12】 [Table 12]
【表13】 [Table 13]
一般的には、ソフトウェアプロバイダーの非広告URNの全てが始まる。 In general, all of the non-advertising URN of software provider begins.
【0145】 [0145]
http://jump. http: // jump. eudora. eudora. com/jump. com / jump. cgi? cgi? action=whatever action = whatever
「アクション」は、ユーザがどんな機能を実行したいかを決定する。 "Action", the user is to determine whether you want to perform any function. 次に、ソフトウェアプロバイダーは、図40に示されたチャートに従って、適当に%エスケープされ、すなわちパーセンテージ(%)あるいはアンパーサンド(&)記号によって分離されるいろいろの他の問い合わせ部をURNに付加する。 Next, the software provider, according to the chart shown in Figure 40, is suitably% escape, that adds percentage (%) or ampersand (&) other inquiry unit of various separated by symbols URN . 図40で参照された各種類のウェブページの簡単な論議が真下に提供される。 BRIEF discussion of each type of the web page referenced in FIG. 40 is provided directly below.
【0146】 [0146]
【表14】 [Table 14]
図1に示された全システムのクライアント側を述べると、今やシステムのサーバ側に目に向ける。 Stated client side in the entire system shown in FIG. 1, now turn to the eye on the server side of the system. しかしながら、このネットワークは、当該技術分野で周知であるものであるので、詳述されない。 However, the network, since those are well known in the art and will not be described in detail.
【0147】 [0147]
特に、プレイリストサーバ(PLS)あるいはServlet、プレイリストリクエストに応答するアプレットは、次に詳述される。 In particular, an applet that responds playlist server (PLS) or Servlet, the playlist request is detailed below. PLSは、HTTPリクエストをサービスし、HTTP応答を返すサーバ側プログラムである。 PLS is, the HTTP request and service, is a server-side program that returns an HTTP response. 各リクエストは異なるスレッドを送り出し、クライアントとPLSとの間の通信のデータフォーマットは典型的な実施形態でXML符号化される。 Each request sent out different threads are XML encoded data format of the communication in the exemplary embodiment between the client and the PLS. PLSは、有利なことには、下記のJava(登録商標)パッケージを使用して例示できる。 PLS can advantageously be exemplified using the Java (registered trademark) package below.
【0148】 [0148]
【表15】 [Table 15]
Servlet doPost方法が呼び出される場合、続くのはPLSのタスクフローの説明である。 If Servlet doPost method is called, Following is a description of the task flow of PLS. 図41を参照せよ。 See FIG 41. PLSは、XMLリクエストを構文解析し、クライアント更新リクエストを示すオブジェクトを形成する。 PLS parses the XML request, to form an object that indicates the client update request. データアクセスはSAXを使用して実行されることが分かる。 Data access is understood to be performed using SAX. クライアントリクエストを記録する場合、PLSはクライアントリクエスト情報をいわゆるクライアント更新テーブル(図示せず)に記憶する。 When recording the client request, PLS stores client requests information on the so-called client update table (not shown).
【0149】 [0149]
プレイリストリクエストは、所与の日中通常100nと示されているクライアントコンピュータに常駐する複数のe−メールから受信できることが分かる。 Playlist request, it can be seen that that can be received from a plurality of e- mail that resides on the client computer that has been shown to medium-normal 100n given day. 同じSQLステートメントを繰り返して出される場合、問い合わせに応じて新規ステートメントを発生するよりもむしろ作成ステートメントを使用することはより効率的であることが分かる。 When the unit is sent by repeating the same SQL statement, the use of a rather create statement than to generate a new statement is can be seen that more efficient in response to an inquiry. ロギング動作において、ソフトウェアプロバイダーは、有利なことには、反復ステートメント生成を避けるために下記のセマンティックを使用できる。 In logging operations, the software provider, Advantageously, the semantics of the following can be used to avoid repetitive statement generation.
【0150】 [0150]
PreparedStatement ps = conn. PreparedStatement ps = conn. prepareStatement(“INSERT INTO ClientUpdate(date,userAgent,PlayListed,Y)values(?,?,?,?,..)”); prepareStatement ( "???? INSERT INTO ClientUpdate (date, userAgent, PlayListed, Y) values ​​(,,,, ..)");
新規プレイリストを発生する際に、Servletは、有利なことには、SQL問い合わせおよびプログラミングフィルタリングの両方を使用できることに言及すべきである。 In generating a new playlist, Servlet is, advantageously, it should be mentioned that you can use both SQL queries and programming filtering. これらの処理は、データベースをアクセスする場合、競合を防止するために同期化されることも分かる。 These processes, when accessing the database, also seen to be synchronized to prevent conflict. プレイリストを発生する適切な擬似コードは図42Aおよび図42Bに示される。 Suitable pseudocode for generating the playlist is shown in Figure 42A and Figure 42B. 図42Aの擬似コードの第1のブロックは広告リストを生成する。 The first block of pseudo-code in FIG. 42A generates an advertisement list. 擬似コードの第1のブロックによって生成された広告リストは、アクティブであり、所定の時間フレーム内に供給できる全ての画像広告を保持することが分かる。 First advertisement list generated by the block of pseudo-code is active, it can be seen that hold all the image ads that can be supplied within a predetermined time frame. 図42Aに列挙される擬似コードの第2のブロックは、広告を供給されるのに必要とされる時間を計算する。 The second block of the pseudo code listed in Figure 42A calculates the time required to be supplied with advertisement. 図42Bに示されている擬似コードの第3のブロックは、使用可能なフェース時間を埋めるために使用できる付加広告を決定する。 Third block of pseudo-code shown in Figure 42B will determine the additional advertisement that can be used to fill the face time available. 換言すると、メールクライアントソフトウェアは、埋める残りの時間がある場合、生成されたプレイリストは、期限切れ広告に対する利用可能な時間を自動的に埋める、すなわち広告履歴になく、残されたゴールショータイムにもぴったりと合う期限切れ広告を探す。 In other words, e-mail client software, if there is a rest of the time to fill, generated playlists, automatically fill the time available for the expired advertisement, that is not in advertising history, even to the remaining goal Showtime Find expired ad that fits snugly.
【0151】 [0151]
XMLを発生する場合、コメントを生成し、命令等を処理することはしばしば役に立つ。 If you experience XML, generate comments, processing instructions, etc. is often helpful. パッケージXPライタは、出力XMLコード、すなわちファイルに特定の種類のノードを作成する方法のセットを提供する。 Package XP writer output XML code, i.e. to provide a set of methods for creating a specific type of node to the file. 下記のものは、PLSはXML出力を生成する際に使用する方法の短いリストである。 The following are, PLS is a short list of methods used to generate XML output.
【0152】 [0152]
・要素を開始する‐開始タグ・要素を終了する‐終了タグあるいは空の要素として現開始タグを閉じる。 · Element to the start - start tag element to end the - Close the current start tag as an end tag or empty element.
【0153】 [0153]
・属性は属性をタグ名値対フォーマットに加える・コメントはコメントを書くPLSは、2つの表のリクエストに応じて発生された情報、クライアント情報部およびプレイリスト一般情報を保持するプレイリスト一般応答テーブルおよびエントリ部を保持するプレイリスト固有応答を記憶する。 And attribute adds an attribute to the tag name value pair format comments write a comment PLS is information generated in response to the two tables of the request, the playlist general response table for holding client information portion and a playlist general information and stores the playlist specific response containing an entry portion. PLSは、有利なことには、問い合わせに応じて性能を最適化するために作成ステートメントAPIを使用できることが分かる。 PLS is, advantageously, it can be seen that can be used to create statement API to optimize performance in response to an inquiry.
【0154】 [0154]
再び、図41を参照すると、この図は、有利なことには、プレイリスト応答と同様にプレイリストの表示およびレンダリングを記述するクラス図を示す。 Referring again to FIG. 41, this figure advantageously shows a class diagram that describes the display and rendering of playlists similarly to the playlist response. このクラス図は、反復XML書き込み方法呼び出しを含む、すなわちこれらの方法呼び出しはプレイリストに関連したXMLタグを発生するためにPLSによって使用される。 The class diagram comprises repeating XML writing method call, namely these methods calls are used by the PLS to generate XML tags associated with the playlist.
【0155】 [0155]
次に、図43を参照すると、この図は、ひとまとめにしてプレイリストServletを規定する主要なプレイリストServletクラスを示している。 Referring now to FIG. 43, this figure shows the major playlist Servlet class that defines a playlist Servlet collectively. より詳細には、プレイリストリクエストクラスは、リクエストを処理し、その後、XMLリクエストをクライアント更新オブジェクトにマッピングするのに対して、プレイリスト応答クラスは、この応答を処理し、クライアント更新応答をクライアントに書き戻す。 More specifically, the playlist request class, processes the request, then, with respect to map the XML request to the client update object, the playlist response class processes the response, the client update response to the client write back. さらに、プレイリスト生成クラスは、プレイリストを生成するのに対してDBマネージャクラスはデータベース接続プールを処理する。 Further, the playlist generating class, DB manager classes for to generate a playlist for processing a database connection pool. 付加詳細は図43から容易に明らかである。 Additional details are readily apparent from Figure 43.
【0156】 [0156]
データベースを使用する記憶動作の全ては、有利なことには、スレッドできることが図44から明らかである。 All store operations that use a database, advantageously, can be thread is clear from FIG. 44. 前述のように、データベースに関する全ての動作はMM. As described above, all the operations related to the database MM. MySQLパッケージを実行される。 It is running the MySQL package.
【0157】 [0157]
要するに、本発明の1つの典型的な実施形態は、プレイリスト応答を通信ネットワークを介して情報サーバシステムと情報を交換するクライアント装置に供給し、広告を記憶することによって汎用コンピュータを専用プレイリストサーバに変換するソフトウェアを包含する。 In short, one exemplary embodiment of the present invention, only the playlist server a general purpose computer by supplying to the client device to exchange information server system information over a communication network playlists response, stores the advertisement including the software to convert to. より詳細には、ソフトウェアは、クライアント装置によって表示される複数の選択広告を識別するプレイリスト応答を生成するプレイリスト応答生成機能およびプレイリスト応答がクライアント装置に伝送される通信ネットワークを介してクライアント装置とのプレイリスト応答送信通信リンクを完了する第1の通信機能を例示し、それにおいて、情報サーバシステムおよびプレイリストサーバが別々に制御される。 More specifically, the software, the client device via the communication network the playlist response generating function for generating a playlist response identifying a plurality of selected advertisements that are displayed by the client device and the playlist response is transmitted to the client device It illustrates a first communication function completes the playlist response transmission communication link with at it, the information server system and playlist server is separately controlled. プレイリストは、クライアント装置、例えばe−メールクライアント上の広告のプレゼンテーション、例えば表示を命令しているが、広告は、有利なことには、本実施形態でいかなる数の方法でもクライアント装置に供給されてもよいし、クライアント装置によって検索されてもよいことが分かる。 Playlist, the client device, for example, e- mail client on the advertising presentation, for example, have instructions display, advertising can advantageously also supplied to the client device in any number of ways in this embodiment it may be, it can be seen that may be retrieved by the client device. この典型的な実施形態では、プレイリストリクエストは、好ましくは、識別子および広告プレゼンテーション命令を含む。 In this exemplary embodiment, the playlist request is, preferably, includes an identifier and advertising presentation instruction. 対応する統一資源名(URN)は含むが、省略されてもよい。 Although the corresponding Uniform Resource Name (URN) comprises, it may be omitted.
【0158】 [0158]
他の典型的な実施形態によれば、本発明は、汎用コンピュータを、プレイリスト応答を情報サーバシステムと情報と交換し、広告を広告サーバから通信ネットワークを介して受信する専用プレイリストサーバに変換するソフトウェアを包含する。 According to other exemplary embodiments, the present invention converts the general-purpose computer, exchange playlists response information server system and information, a dedicated playlist server to receive via the communication network an advertisement from the advertisement server including the software you want to. ソフトウェアは、有利なことには、クライアント装置によって表示される複数の選択広告を識別するプレイリスト応答を発生するプレイリスト応答発生機能と、プレイリスト応答がクライアント装置に伝送される通信ネットワークを介してクライアント装置とのプレイリスト応答送信通信リンクを行う第1の通信機能とを含む。 Software Advantageously, the playlist response generating function for generating a playlist response identifying a plurality of selected advertisements that are displayed by the client device, via a communication network playlist response is transmitted to the client device and a first communication function for a playlist response transmission communication link with the client device. 好ましくは、情報サーバシステムおよびプレイリストサーバは別々に制御される。 Preferably, the information server system and the play list server are controlled separately. 本発明のこの典型的で非限定的な実施形態は、プレイリストによって規定された広告を供給するためにクライアント装置と専用広告サーバ(システム)との間の特定通信チャネルを意図としていることを分かる。 The exemplary non-limiting embodiments of the present invention, seen that it is intended a particular communication channel between a client device to provide advertisements that are defined by the playlist and only ads server (system) . この典型的な実施形態によって使用されるプレイリストリクエストは、広告の表示および/または広告表示機能に関するクライアント装置の動作を命令する情報および新規プレイリストに含まれた広告のための名前およびURNの両方を含む。 Both the exemplary playlist requests used by embodiments, the name for the contained in the information and new playlist commanding the operation of the client device to a display and / or advertising display capabilities Ads and URN including.
【0159】 [0159]
さらにもう一つの典型的な実施形態によれば、本発明は、汎用コンピュータを、プレイリスト応答を情報を情報サーバシステムと交換し、広告を通信ネットワークを介して広告サーバから受信する専用プレイリストサーバに変換し、 According to yet another exemplary embodiment, the present invention is dedicated playlist server a general purpose computer, exchange playlists response information and information server system, receiving from the advertisement server through a communication network ad converted to,
・クライアント装置によって表示される複数の選択広告を識別するプレイリスト応答を発生するプレイリスト応答生成機能と、 And playlists response generating function for generating a plurality of play lists response identifying the selected advertisement to be displayed, by the client device,
・選択情報をプレイリストリクエストから抽出するプレイリストリクエスト構文解析機能と、 - a play list request parsing function to extract the selected information from the play list request,
・プレイリストリクエストの受信に応じてクライアント装置によって表示される複数の選択広告を識別するプレイリスト応答に含めるためのプレイリストを生成するデータベースドライバ機能の出力を受信するプレイリスト生成機能と、 And playlist generation function of receiving the output of the database driver function to generate a playlist for inclusion in the playlist response identifying a plurality of selected advertisements that playlist in response to receiving the request displayed by the client device,,
・選択情報をプレイリスト応答生成機能に供給し、それによってプレイリスト生成機能を開始する選択情報供給機能と、 • The selection information is supplied to the playlist response generation function, thereby the selection information supply function to start the play list generation function,
・それを介してプレイリスト応答がクライアント装置に伝送される通信ネットワークを介してクライアント装置とのプレイリスト応答送信通信リンクを行う第1の通信機能と、 - first communication function for a playlist response transmission communication link with the client device via the communication network the playlist response is transmitted to the client device via which,
・通信ネットワークを介してクライアント装置とのプレイリストリクエスト受信機能を行う第2の通信機能とを含むソフトウェアを提供し、 - through a communication network provide software and a second communication function of performing a play list request receiving function with the client device,
情報サーバシステムおよびプレイリストサーバが別々に制御される。 Information server system and playlist server is separately controlled.
【0160】 [0160]
好ましくは、プレイリストリクエスト構文解析機能は、プレイリストリクエストの適格性を検証する拡張可能マークアップ言語(XML)構文解析機能と、オブジェクトを発生するXML構文解析機能による検証後プレイリストリクエストを受信するプレイリスト解析機能と、オブジェクトからの問い合わせを形成するオブジェクトを受信し、この問い合わせをプレイリストサーバデータベースに適用するデータベースドライバ機能とを含む。 Preferably, the playlist request parsing function receives the Extensible Markup Language (XML) syntax analysis function to verify the eligibility of the play list request, the verification after the playlist request by the XML parsing function to generate the object receiving the objects forming the playlist analysis function, an inquiry from an object, and a database driver function to apply this inquiry to the playlist server database.
【0161】 [0161]
プレイリスト応答生成機能は、典型的な場合、プレイリストリクエストを供給するクライアント装置によって使用される現プレイリストの名前を含むプレイリストリクエストの受信によって開始されることに注目すべきである。 Playlist response generation function will typically, it should be noted that initiated by the received playlist request including the name of the current play list used by the client device supplies the playlist request. 情報サーバに接続された多数のクライアント装置の各々がプレイリストリクエストを生成するが、本発明のこの特定の態様、すなわちプレイリストサーバの論議は、唯一つのクライアント装置を含むシステムの面から理解するのが最もよい。 Each of the multiple client devices connected to the information server generates a play list request, this particular aspect of the present invention, i.e., to understand the aspects of the system discussed in the playlist server, comprising only one client device but most good. 例えば、e−メールクライアント装置の実際の実行は数千のクライアント装置の使用を意図している。 For example, e- actual execution of the mail client device is intended for use of the client device thousands.
【0162】 [0162]
プレイリストリクエストは、有利なことには、クライアント装置で現在実行しているプレイリストを関する情報と、クライアント装置によって記憶された広告を提示、例えば表示する際にクライアント装置によって行われた経過に関するデータを記憶するユーザデータフィールドとを含み得る。 Playlist request Advantageously, data about elapsed performed and information about the play list currently running, presents the stored advertisement by the client device, the client device when for example displayed by the client device It may include a user data field for storing.
【0163】 [0163]
プレイリストリクエストを介してプレイリストサーバに供給できる情報の典型的で、非限定のリストは、 Typical information that can be supplied to the playlist server via the play list request, the list of non-limiting,
・現プレイリストを識別する第1のユーザデータフィールドと、 - and the first user data field that identifies the current playlist,
・ユーザ人口統計データを識別する第2のユーザデータフィールドと、 - a second user data field that identifies the user demographic data,
・ユーザ/クライアント装置動作データを識別する第3のユーザデータフィールドと、 - a third user data field that identifies the user / client device operation data,
・クライアント装置の使用履歴を識別する第4のユーザデータフィールドと、 - a fourth user data field identifying the use history of the client device,
・クライアント装置で作動するそれぞれのソフトウェアを識別する第5のユーザデータフィールドと、 - a fifth user data field identifying the respective software running on the client device,
・クライアント装置のそれぞれのオペレーティングシステムを識別する第6のユーザデータフィールドと、 - a sixth user data field that identifies the respective operating system of the client device,
・ユーザが所定の時間間隔にわたってクライアント装置を使用した時間量を識別する第7のユーザデータフィールドと、 User and a seventh user data field that identifies the amount of time using a client device over a predetermined time interval,
・クライアント装置によって表示するために残っている記憶広告に対して要求される全表示時間量を識別する第8のユーザデータフィールドと、 Eighth user data field identifying the more amount of time, required for storing advertisements that remains for display by the client device,
・広告が所定時間間隔中クライアント装置によって表示された全時間量を識別する第9のユーザデータフィールドと、 · Ad and ninth user data field that identifies the total amount of time that is displayed by a predetermined time interval in the client device,
・クライアント装置に関連したディスプレイスクリーンの寸法を識別する第10のユーザデータフィールドと、 - a user data field of the first 10 identifies the size of the display screen associated with the client device,
・所定の最も最近の時間間隔で表示された広告に対応する広告識別子のリストとを含む。 - and a list of advertising identifier corresponding to the advertisement, which is displayed in a predetermined most recent time interval.
【0164】 [0164]
有利なことには、プレイリストリクエスト構文解析機能は、選択情報をプレイリストリクエストから抽出し、選択情報および他の情報、例えば、プレイリスト応答を発生する際にプレイリストサーバを制御するエンティティによって提供される情報を使用できる。 Advantageously, the playlist request parser extracts selected information from the playlist request, provides the selection information and other information, for example, by the entity that controls the playlist server in generating the playlist response the information that is available. プレイリストリクエストは、真上に列挙された情報の全てあるいはサブセットを含んでもよいことが分かる。 Playlist request, it is understood that may include all or a subset of the information listed directly above. すなわち、プレイリストリクエスト構文解析機能は、ユーザデータフィールドの少なくとも1つに含まれた情報を抽出する。 That is, the playlist request parser extracts the information included in at least one of the user data field. いずれにしても、プレイリストサーバによるプレイリストリクエストの受信はプレイリスト応答の生成を開始する。 In any case, the reception of the play list request by the play list server to start the generation of the playlist response.
【0165】 [0165]
プレイリストリクエストに応じて、プレイリスト応答生成機能は、動作コマンドおよびプレイリスト応答の中の1つを生成する。 Depending on the play list request, the playlist response generation function generates one of operation commands and a playlist response. 前者に関して、プレイリスト応答生成機能は、有利なことには、混同プレイリストリクエストの受信に応じて作動コマンドを生成できる。 Regard the former, the playlist response generation function, advantageously, the operation command can be generated in response to the reception of confusion playlist request. これは、一般的に新規プレイリストリクエストを送信するようにクライアント装置に命令するエラーコードとみなすことができる。 This can generally be regarded as an error code to instruct the client device to send a new playlist request. 動作コマンドは、クライアント装置によってユーザに表示可能である関連エラーメッセージを含んでもよい。 Operation command may include a related error message can be displayed to the user by the client device. それとは別に、動作コマンドによって、クライアント装置は、プレイリストサーバを制御するエンティティによってプレイリストサーバに出されたコマンドに応じてクライアント装置によって受信および/または記憶された広告の全てを削除してもよい。 Apart from that, the operation command, the client device may delete all received and / or stored advertisement by the client device in response to commands issued to the playlist server by the entity controlling the playlist server . 換言すると、ソフトウェアプロバイダーが既存の広告をフラッシュを望んでもよい時がある。 In other words, software providers and there is a good time also wants to flash the existing ad. すなわち、プレイリストサーバ、例えば、ソフトウェアプロバイダーを制御するエンティティは、コマンドをプレイリストサーバに送信する、プレイリストサーバのコマンドによって、プレイリストサーバは、フラッシュコマンドに対して全てのプレイリストリクエストのどちらかの特定のプレイリストリクエスト、例えば特定のソフトウェア版によって発生されたプレイリストリクエストに応答する。 That is, the playlist server, for example, the entity that controls the software provider, sends a command to the playlist server, the playlist server command, the playlist server, either all playlists requests to the flash command specific play list request, responds to the example playlist request generated by a specific software version. 後者に関して、詳細の論議が続く。 With regard to the latter, followed by a discussion of the details.
【0166】 [0166]
上述されるように、プレイリスト応答は、有利なことには、クライアント情報、すなわちいかにクライアント装置、例えば、PDA装置、が選択広告、すなわち時間中クライアント装置の受信を続く広告を提示、すなわち表示すべきかに関する情報および新規プレイリストの両方を含む。 As described above, the playlist response Advantageously, client information, i.e. how the client device, eg, PDA device, is selected advertisement, i.e. presenting an advertisement that follows the reception of the time in the client device, i.e. display all including both the information and the new playlist on vaporization. 例えば、クライアント情報に含まれる選択パラメータは、クライアント装置を広告を表示する継続表示モードと短命表示モードとの間から切り換えることができる。 For example, selection parameters included in the client information can be switched from between the continuous display mode and ephemeral display mode for displaying the advertisement client device. クライアント情報は、典型的な場合では、 In the client information, a typical case,
・クライアント装置によって表示される広告の引っ繰り返し速度を制御し、 · To control the flipped speed of the advertisement to be displayed by the client device,
・クライアント装置がプレイリストリクエストを生成する周期性を指定し、 Client device to specify the period of generating a playlist request,
・広告の中の競合広告間の最小時間分離を確立し、 - to establish a minimum time separation between competing ads in the ad,
・クライアント装置が広告の各々を表示すべき方法を命令する仕様を確立できる。 Client device can establish the specifications for instructions how to be displayed each of the ad.
【0167】 [0167]
例えば、クライアント装置に利用可能な広告が現広告(支払済広告)および失効広告(無料広告)の両方を含まれる場合、クライアント情報は、クライアント装置が、失効広告を表示する前に現広告を表示する最小時間を含む。 For example, display the current advertising case, before the client information, the client device, which displays the revocation advertisements available ad to the client device is included in both the current ad (paid advertising) and revocation advertising (free advertising) including the minimum time to be. このクライアント情報は、クライアント装置が失効広告を表示することを許された最大時間も確定してもよい。 This client information, may be determined also the maximum time allowed was that the client device to display the revocation advertising. いずれにしても、プレイリスト応答は、有利なことには、クライアント装置に新規プレイリストを現プレイリストに連結するかかあるいは新プレイリストのために現プレイリストを廃棄するかのいずれかを行うように命令するコマンドあるいは選択パラメータを含んでもよい。 In any case, the play list response is, advantageously, carried out either to discard the current play list for connection to whether or new playlist to the current playlist a new play list to the client device it may include a command or selection parameters instruct the. クライアント装置動作面を制御するコマンドあるいは選択パラメータは、行われた通信リンクを介してプレイリスト応答の受信の際に実行される。 Command or selection parameters for controlling the client device operation surface is executed at the time of reception of the playlist response via conducted communication links.
【0168】 [0168]
プレイリスト応答に含まれた新規プレイリストは、選択広告の各々に対する名前および対応する統一資源名(URN)を含んでいる。 New playlist that was included in the play list response includes names and corresponding Uniform Resource Name (URN) for each of the selected advertisement. URNは、広告サーバのそれぞれの名前を付けられた広告の記憶位置あるいはそれぞれの名前を付けられた広告のための他の記憶装置の位置にクライアント装置を再指向する広告サーバの位置の1つに応答できる。 The URN is one of the positions of the advertisement server to redirect the client device to the position of the other storage devices for each or storage position of the ad named advertisements assigned a respective name of the ad server It can respond. それとは別に、URNは、クライアント装置をそれぞれの名前を付けられた広告のための広告サーバに配置された広告記憶位置に再指向する広告サーバの位置を指定する。 Apart from that, URN specifies the location of the advertisement server to redirect the client device disposed ad storage location to the ad server for ads attached each name. 選択広告の各々の名前およびURNに加えて、新規プレイリストは、広告型式を識別する情報、すなわち、それぞれの選択広告の中のそれぞれに対する郵便切手広告、ツールバー広告、あるいはプラカード広告も含んでもよいことにこの点で言及すべきである。 In addition to each of the names and URN of selected advertisement, the new playlist information identifying the advertisement type, i.e., postage stamps advertisements for each in each of the selected advertisement, toolbars advertisement, or may also include placard advertising in particular it should be mentioned in this regard.
【0169】 [0169]
本発明の少なくとも1つの実施形態では、サーバコンピュータに記憶されたソフトウェアによって例示されたプレイリストサーバは、有利なことには、拡張可能マークアップ言語(XML)で記述された、すなわち符号化されたプレイリストリクエストに応答することに注目すべきである。 In at least one embodiment of the present invention, the playlist server exemplified by software stored in the server computer, advantageously, written in Extensible Markup Language (XML), i.e. coded it should be noted that the response to the play list request. XMLで生成されたドキュメントの当業者は、これらのドキュメント、例えば、プレイリストリクエストは、有利なことには、関連ドキュメント形式定義(DTD)を有してもよいことが分かる。 Those skilled in the document generated in XML, these documents, for example, the playlist request Advantageously, it can be seen that may have an associated document format definition (DTD). システム性能を最適化するために、プレイリストサーバは、利用可能なDTD、すなわちプレイリストリクエスト構文解析機能に利用可能なDTDを有するべきである。 In order to optimize system performance, the playlist server, DTD available, ie it should have a DTD available playlist request parser. DTDがプレイリストサーバに利用可能であることを確実にするいくつかのオプションがある。 There are several options that DTD is to ensure that it is available to the playlist server. まず最初に、異なる型式のクライアント装置、例えばe−メール装置あるいはPDAの各々に対するDTDは、プレイリストサーバによって記憶される。 First, the client devices of different types, the DTD for each example e- mail device or PDA, is stored by the playlist server. この場合、プレイリストリクエストは、プレイリストリクエスト構文解析機能によって使用される特定のDTDを識別するDTDタグのみを含む必要がある。 In this case, the playlist request needs to contain only DTD tag that identifies a particular DTD used by the playlist request parser. 第二に、DTDは、有利なことには、プレイリストリクエストに埋め込むことができる。 Secondly, DTD can advantageously be embedded in the playlist request. どちらの場合も、プレイリストサーバおよびクライアント装置の両方共暗黙のうちに同じDTDを使用する。 In either case, use the same DTD within the both implicit playlist server and the client device.
【0170】 [0170]
ソフトウェアプロバイダーは、広告セキュリティに対する対策を行うべきであることに言及すべきである。 Software providers, it should be mentioned that it should take measures against the advertising security. 実際に考慮する2つのセキュリティ問題がある。 In fact there are two security issues to consider. 一つは、クライアントが有効広告を得るか否かである(これをクライアントセキュリティを呼ぶ)、第二は、有効クライアントが広告を取り出しているか否かである(これをサーバセキュリティを呼ぶ)。 One is whether the client obtain an effective ad (referred to as the client security), the second, the effective client is whether removed ad (referred to as a server security it).
【0171】 [0171]
クライアントセキュリティの重要性は比較的小さい。 The importance of client security is relatively small. 定められた人が、まんまとEudoraをごまかしてソフトウェアプロバイダーによって伝送された広告以外のいくつかの広告を表示させるようにする場合、そのことは多分大した問題ではない。 People defined it, fairly If you want to display some of the advertising other than advertising, which is transmitted by the software provider cheating Eudora, that it is not a probably much of a problem. このことは、1つあるいはそれ以上の多数のクライアントがそれを行い始める場合、問題となり得ないとは言えない。 This means that if one or more of the many client begins to do so, it can not be said not be a problem. すなわち、しかしながら、注意深く言葉で表現したライセンス契約は、この特定の問題を生じる動作を少なくとも大きなサイトで回避させるべきである。 That, however, the license agreement expressed in careful words, the operation resulting in this particular problem should be avoided, at least in large sites. しかしながら、些細な攻撃を避けるために、プレイリストおよび広告は、有利なことには、MD5(あるいは他の機構)で合計検査ができ、合計検査はプレイリストに記録される。 However, in order to avoid the trivial attack, play lists and ads, Advantageously, MD5 total inspection can be in (or other mechanism), the total inspection is recorded in the play list. 次に、クライアントは、同じ機密発生源を使用してプレイリストおよび広告を合計検査し、その合計検査とプレイリストの合計検査とを比較してもよい。 Next, the client, the play list and advertising to total inspection using the same confidential source, may be compared with the total inspection of the total inspection and playlists. クライアントが適切な広告を得ることができない場合、これはともかく広告を得るための障害とみなされる。 If the client is unable to obtain an appropriate advertisement, which is anyway considered an obstacle for obtaining advertisement.
【0172】 [0172]
サーバ側セキュリティは潜在的に非常に大きい問題がある。 Server-side security is potentially there is a very large problem. ソフトウェアプロバイダーは、ソフトウェアプロバイダーのユーザがソフトウェアプロバイダーが料金を請求している広告を実際見ていることを理解することに基づいて広告者に広告の料金を請求したい。 Software providers, we want to charge a fee of advertising to advertisers based on the fact that the user of the software provider to understand that you are actually seeing the ad software provider is charge a fee. これを確実に行うために、ソフトウェアプロバイダーは、広告をダウンロードしているのは実際Eudoraであり、若干の危険な工程が多数の広告を取り出すために書き込まれていないことを確認すべきである。 In order to ensure this, software providers, are you download the ad is actually Eudora, you should be sure that it is not written for some of the dangerous processes take out a large number of advertising. ある人は何故広告を取り出すために悩むのか。 Do some people suffer in order to take out the why advertising. ソフトウェアプロバイダーは、アマチュアハッカーの「自分達ができるため」動機付けを予め考慮できないが、実際の問題は広告収益、すなわち広告奨励金である。 Software providers, can not be in advance taking into account the motivation "for their own can" amateur hacker, the real problem is advertising revenue, that is, advertising incentives. 広告取り出し毎に第三者に対する収益を生み出すことができるために、多数の広告取り出しを生じるためにこの第三者に対する非常に著しい金銭上の報奨金がある。 In order to be able to generate revenue for the third party for each advertisement extraction, there is a very significant monetary reward for the third party to produce a large number of ads extraction. したがって、ソフトウェアプロバイダーは、Eudoraのコピーによって行われない広告取り出しを防止(および/または検出)することは絶対に必要なことである。 Therefore, software providers, preventing advertisement extraction is not performed by the copy of Eudora (and / or detection) is absolutely necessary. このような取り出しがソフトウェアプロバイダーが販売業者と契約した契約に違反しているかもしれない場合、これらの取り出しは詐欺の形式を構成する。 If such a take-out might be in violation of the agreement the software provider has a contract with the seller, these take-out constitutes a form of fraud.
【0173】 [0173]
有利なことには、例えば、広告サーバ303で実行するソフトウェアで実現できる詐欺検出にはいくつかの異なる方式がある。 Advantageously, for example, in fraud detection it can be implemented in software that executes ad server 303 There are several different schemes. ソフトウェアプロバイダーが最終的には詐欺を検出するために使用される方法は何であっても、万一詐欺が生じた場合、詐欺を検出することは重要なことでもある。 Whatever the method of the software provider will eventually be used to detect fraud, if encounter any fraud, is also important to detect the fraud.
【0174】 [0174]
認証は容易に理解される。 Authentication is easily understood. すなわち、広告を取り出すプログラムがEudoraの有効なコピーであることを証明できない場合、ソフトウェアプロバイダーは可能な詐欺に警告が出される。 In other words, if you can not prove that the program to take out the ad is a valid copy of Eudora, software providers warning to the possible fraud is issued. しかしながら、認証は、自分自身への挑戦を行い、不可能でありあるいは実用的でなくもしくは不必要であるかもしれない。 However, authentication, performs a challenge to itself, it may be not or are unnecessary and are or practical impossible.
【0175】 [0175]
統計解析はいくつかの顕著な長所を有するが、著しい欠点も有する。 Statistical analysis has some remarkable advantages, also has significant drawbacks. この長所は、クライアントにおける最少作業(したがって、分解に対して全然傷つきやすくない)クライアントあるいはサーバのいずれかに実行時間が全然ないこと、すなわち、あらゆることがソフトウェアプロバイダー側から容易に変更可能な実行を評価している間「この事実の後」行うことができる、遡及するように加えられた能力を含む。 This advantage is minimal work at the client is not at all execution time in any one of (thus, at all not vulnerable to degradation) client or server, that is, everything is easily modifiable run the software provider side can be carried out between "after this fact", as evaluated, including the added ability to retroactively to. 統計解析の欠点は、統計解析が決して完全に確実でないこと、およびソフトウェアプロバイダーは適切な統計値等を収集できないことを含む。 A disadvantage of the statistical analysis, statistical analysis no means completely reliable, and software providers includes not collect appropriate statistical value or the like.
【0176】 [0176]
ソフトウェアプロバイダーが集めるかあるいは計算するかもしれないパラメータあるいは統計量のリスティングは真下に示されている。 Parameters or statistics listing software provider may or calculating collect are shown directly below.
【0177】 [0177]
【表16】 [Table 16]
上記に列挙されたパラメータを監視することから入手できる生のデータを与えられると、下記のものは、生成できる可能な統計量の典型的で、包括的でないリストである。 Given the raw data available from monitoring the parameters listed above, those described below, typical of the product can be available statistics, a comprehensive and not list.
【0178】 [0178]
【表17】 [Table 17]
ソフトウェアプロバイダーが非常に認識しなければならない問題の一つは、ユーザのプライバシーの保護である、すなわち、ユーザは、一般にユーザが知らないでソフトウェアプロバイダーに提供された情報に基づいて広告を受信したくない。 One of the problems that software providers must be very aware of is the protection of the privacy of the user, ie, the user, want to receive advertising in general on the basis of the information that the user has been provided to the software provider without knowing Absent. 最も当たり障りのさい情報さえ特に全ての形式の情報を集めることに反対する極端に声を出す、被害妄想のユーザ社会のサブセットがある。 The most bland Sai information even oppose in particular gather information all forms extremely out voice, there is a subset of the user community of the paranoid. 連続番号のような比較的合法的なしくみさえ完全に回避される何かとみなされる。 Relatively legitimate mechanisms such as serial number even be considered something is completely avoided. ソフトウェアの連続番号は、ソフトウェア供給者には些細な事柄のように見えるかもしれないが、この種の「タグ付け」に反対するユーザは存在し、ソフトウェアプロバイダーはこのようなユーザに気づきべきである。 Continuous number of the software may seem like a trivial matter to the software supplier, the user is present to oppose the "tagging" of this kind, the software provider should be aware of such user . 可能な最大限度までこのような事項を避けるために、ソフトウェアプロバイダーは、下記の条項を含む機密情報方策を採用すべきである。 To the maximum extent possible in order to avoid such matters, software providers, should be adopted confidential information measures including the provisions of the following.
【0179】 [0179]
・許可の獲得‐ソフトウェアプロバイダーが、ユーザを識別できるいかなるデータも集めるかあるいは広告者に伝送する前に、ソフトウェアプロバイダーは、ユーザの十分にはっきりと述べられた許可(図35を参照)あるいは十分にはっきりと述べられたのに近い許可を得るべきである。 · Allow acquisition - software provider, before transmitting the or advertiser collect any data that can identify the user, software providers, sufficiently allow stated clearly user (see Figure 35) or fully You should obtain permission close to the stated clearly. 用語「十分にはっきりと述べられた」は、ソフトウェアプロバイダーがユーザがEudoraのようなソフトウェアプログラムを登録するウェバページに特別のプライバシー警告を入れてもよいことを示すために使用される。 The term "well-stated clearly", the software provider user is used to indicate that may be put in a special privacy warning to Weba page to register a software program such as Eudora. ここで、ユーザは、データをソフトウェアプロバイダーに提供する動作をはっきりと行っている。 Here, the user has data clearly the operation of providing the software providers. すなわち、それ自体、十分にはっきりと述べられた許可は必要とされるべきではない。 That, per se, well stated clearly permission should not be required. 一方、ソフトウェアプロバイダーは、ユーザがソフトウェアプロバイダーに情報を与えたことを知らないことを妥当なユーザは主張し、たとえ情報がソフトウェアプロバイダーに比較的明らかであるように見えても、そこで十分にはっきりと述べられた許可を要求してもよい範囲を懸命に努力して識別すべきである。 On the other hand, the software provider, reasonable user that the user does not know that gave information to the software provider claims, even if information is appeared to be relatively clear to software provider, where To sufficiently clearly requesting permission stated also should identify working hard good range.
【0180】 [0180]
・データ分離‐できる限り、ソフトウェアプロバイダーは、登録情報から独立した支払い情報を保有するべきであり、両方の種類の情報は人口統計情報等とは独立して保有すべきである。 Data separation - as far as possible, the software provider should possess independent payment information from the registration information, both types of information should be held independently of the demographic information and the like. ソフトウェアプロバイダーは大いにデータベースを相互に関連させるように勧めてもよいが、ソフトウェアプロバイダーは、データベースが実際に相互関連される場合、潜在的な大きな苦難に直面する。 Software provider may recommend to associate greatly databases to each other, but the software provider, if the database is actually interrelated, face potential big hardship. さらに、ソフトウェアプロバイダーは、データベース相関のないまさに目標を定められた広告をなお出すことができるので、ソフトウェアプロバイダーは別個のデータベースを保有すべきである。 Moreover, the software provider, it is possible to produce still advertising defined exactly target without database correlation, software providers should possess a separate database.
【0181】 [0181]
・ユーザ検証可能性‐できる限り、ソフトウェアプロバイダーによって確立された保護は、エンドユーザによってパケットスニファーで検証可能であるべきである。 User verifiability - as far as possible, protection established by the software provider should be verified in a packet sniffer by the end user. ソフトウェアプロバイダーは、ソフトウェアの動作、例えばEudoraの動作を観察する活動を奨励することさえしてもよい。 Software providers, software operation, for example, may even be possible to encourage activity to observe the Eudora operation. 一つには「ソフトウェアプロバイダーは広告者にあなたの個人データを与えていない」と言うことである。 The one is to say that "software providers do not give your personal data to advertisers." すなわち、ユーザが、これがその場合であることを検証できることはもうひとつのことである。 That is, the user is, is that of another to be able to verify that this is the case.
【0182】 [0182]
・強い公的および私的な参加‐ソフトウェアプロバイダーは、プライバシー方針に対して分かりやすくて、公にされる必要があり、ソフトウェアプロバイダーは、内面的にこの方針を尊重する。 - strong public and private participation - software providers, and easy to understand for the privacy policy, it is necessary to be publicly, software providers, internal to respect this policy. ソフトウェアプロバイダーが単にプライバシーをソフトウェアプロバイダーが行わなければならない何かとみなし、不利な論評範囲を避ける場合、ソフトウェアプロバイダーは、それをうまく行うことができなく、結局トラブルになる。 Regarded as something that software provider must simply perform the privacy software provider, if you avoid the unfavorable commentaries range, software providers, not be able to do it well, after all it is in trouble.
【0183】 [0183]
要するに、本発明は、ソフトウェア製品がユーザによって料金を支払された場合に稼働される「第1の全機能セット」版(すなわち、「ペイウェア版」)と、ユーザがソフトウェア製品に助成金を出すためにクライアント装置に供給された広告を受信することに同意する(例えば、詐欺あるいは十分はっきりと述べられた契約のいずれかによって)場合に稼働される「第2の全機能セット」版(すなわち、「アドウェア」版)と、ソフトウェア製品に料金が支払われない(すなわち「フリーウェア」版)および「第2の全機能セット」版が稼働されない場合に稼働される「縮小機能セット」版とを含む3つの「必要なものを完備した」異なる版(あるいは「モード」)を含む多モードソフトウェア製品、例えば、e−メール版を包含する。 In summary, the present invention provides a software product is run when it is paid the price by a user "first full feature set" versions (i.e., "Peiwea version") and the user to issue a grant to the software product agree to receive advertisements that are provided to the client device (e.g., either by fraud or sufficiently clearly stated agreement) is operated when the "second full feature set" versions (i.e., " 3, including the adware "version), not paid a fee to the software product and (or" freeware "version) and the" second "reduced feature set all feature set" version is running when it is not running "version one of the "complete with what you need" multi-mode software products, including different versions (or "mode"), including, for example, the e- mail version. 本発明は、このような多モードソフトウェアをインストールさせる多数のクライアント装置に広告を自動的に配信するシステムおよび方法も包含する。 The present invention also encompasses a system and method for automatically serve ads to a number of client devices for installing such a multi-mode software. 第1および第2の全機能セットがe−メールサポート機能に関して同じであることが分かる。 It can be seen first and second total feature set is the same for e- mail support. 第2の全機能セットが、第1の全機能セットで現れていないプレイリスト機能および広告取り出し機能ならびに表示機能を含んでいることも分かる。 Second total feature set, also seen to contain first has not play list feature and advertisement extraction function and display function appears in all feature set.
【0184】 [0184]
さらに、本発明は、前述の多モードソフトウェアをさらに含み、それにおいて、この多モードソフトウェアは、所定の状態を検出する(例えば、監視されたユーザ活動レベル、および/または所定の数よりも少ないダウンロードされた広告、すなわち「信用のおけないユーザ」判定基準に基づいて)際に「アドウェア」版から「フリーウェア」版に自動的に切り換えるモード切り換え機能を含む。 Furthermore, the present invention is downloading further comprises a multi-mode software described above, in which, the multi-mode software, for detecting a predetermined state (e.g., the monitored user activity level, and / or than a predetermined number of small has been including advertising, ie automatically switch mode switching function at the time to) from the "adware" version of "freeware" version based on the "untrusted user" criteria. 本発明は、広告をこのような多モードソフトウェアをインストールさせる多数のクライアント装置に自動的に配信するシステムおよび方法も包含する。 The present invention also encompasses a system and method for automatically distributed to a number of client devices for installing such a multi-mode software advertisements.
【0185】 [0185]
本発明は、前述されたような多モードソフトウェアをさらに包含し、それにおいて、多モードソフトウェアは、所定の「広告障害状態」例えば、所定の数よりも少ない所定の時間内にクライアント装置によって受信および/または表示された広告、の発生を検出する際に「アドウェア」版から「フリーウェア」版に自動的に切り換えるモード切り換え機能と、「最後のNag以来の時間」を監視し、監視された「最後のNag以来の時間」および/または累算された広告ダウンロード/ディスプレイ統計量あるいは情報に基づいて動的に変えられる「Nagスケジュール」に従って「広告障害Nag」を生成する「広告障害Nag」機能とを含む。 The present invention further encompasses a multi-mode software such as described above, in which multimode software receiving and by the client device to a predetermined "advertisement fault condition" for example, less within a predetermined time than a predetermined number / or display advertising, and automatically switch mode switching function generated from the "adware" version in the detection of the "freeware" version of, to monitor the "since the last Nag time", were monitored " the last of the time since the Nag "and / or" ad failure Nag to generate the "ad failure Nag" in accordance with "Nag schedule" to be dynamically changed based on the accumulated advertising Download / display statistics or information "function and including. 本発明は、この多モードソフトウェア製品をインストールさせる複数のクライアント装置に広告を自動的に配信するシステム(および方法)も包含する。 The present invention is a system (and method) for automatically serve ads to a plurality of client devices to install the multi-mode software products include.
【0186】 [0186]
1つの典型的な実施形態では、本発明は、前述されたさらに多数のソフトウェアを含み、それにおいて、多モードソフトウェアは、現在稼働されるソフトウェア製品の現モードに左右される、および最後のNagが発生された時間、および/または累算された広告ダウンロード/表示統計量あるいは情報、および/または他の監視状態に基づいて異なる種類のNagを発生するNagを含む。 In one exemplary embodiment, the present invention may further comprise a number of software previously described, in which, a multi-mode software is dependent on the current mode of the software product to be currently operating, and the last Nag including generation time, and / or the accumulated advertisement downloaded / display statistics or information, and / or other Nag for generating different types of Nag based on the monitoring state. 例えば、異なる種類のNagは、「登録Nag」と、「ペイウェアNag」と、「アドウェアNag」と、「更新Nag」と、「広告障害Nag」とを含む。 For example, different types of Nag includes a "registration Nag", and "Peiwea Nag", and "adware Nag", "update Nag", and "advertising Failure Nag". 本発明は、この他モードソフトウェア製品をインストールさせる複数のクライアント装置に広告を自動的に配信するシステム(および方法)も包含する。 The present invention is a system (and method) for automatically serve ads to a plurality of client devices to install the other mode software products include.
【0187】 [0187]
他の典型的な実施形態では、本発明は、ソフトウェアが稼働される場合に表示される広告を自動的にダウンロードする自動広告ダウンロード機能と、ユーザ活動レベルを監視し、監視されたユーザ活動レベルに基づいて(例えば、「個別」および/または「累算」の広告表示パラメータに基づいて)クライアント装置のダウンロード広告の表示を制御する制御機能とを組み込むソフトウェア製品(例えば、e−メールソフトウェア)を包含する。 In another exemplary embodiment, the present invention provides an automatic ad download function to automatically download the advertisements to be displayed when the software is running, monitors the user activity level, the monitored user activity level based on (for example, on the basis of the advertising display parameters of the "individual" and / or "accumulate") software product that incorporates a control function to control the display of download ads of the client device (for example, e- mail software) include to. 本発明は、このソフトウェアをインストールさせる多数の装置に広告を自動的に配信するシステムおよび方法も包含する。 The present invention also encompasses a system and method for automatically serve ads to a number of devices to install the software.
【0188】 [0188]
本発明も、e−メールサーバシステムとは離れており、e−メールサーバシステムとから独立している遠隔サーバシステムから広告を自動的にダウンロードする制御機能を組み込むe−メールソフトウェア製品ならびにこのe−メールソフトウェア製品をインストールさせるクライアント装置に広告を自動的に配信するシステムおよび方法を包含する。 But the present invention, e- mail server system and are away, e- mail server incorporating the system automatically control function to download the advertisement from a remote server system that is independent of the e- mail software products, as well as the e- including a system and method for automatically distributing the advertisement to the client device to install the e-mail software products. 特に、このシステムは、広告の配信を管理し、処理し、制御し、e−メールサービスをこのe−メールソフトウェア製品をインストールさせる任意の特定のクライアント装置に供給するe−メールサービスシステムを制御する制御エンティティ(例えば、本譲受人、クアルコム社によって運営されるエンティティ)から離れ、かつこのエンティティとから独立している制御エンティティによって制御される広告サーバシステムを含んでいる。 In particular, this system is to manage the delivery of advertising, processing, control, and to control the e- mail service system that provides e- mail service to any particular client device to install this e- mail software products control entity (e.g., the assignee entity operated by Qualcomm, Inc.) are distant from, and includes an advertisement server system controlled by a control entity which is independent from this entity. したがって、ジュノ(Juno)オンラインサービスシステムに適切に対比すると、本発明のこの態様によれば、広告サーバシステムおよび電子サーバシステムは、独立して、すなわち別個および独立した制御エンティティの制御の下で作動される。 Therefore, the proper contrast to Juno (Juno) online service system, according to this aspect of the present invention, the ad server system and an electronic server system, independently or working under the control of a separate and independent control entity It is.
【0189】 [0189]
有利なことには、本発明は、遠隔サーバシステムからソフトウェア製品がインストールされるクライアント装置に広告を自動的にダウンロードする自動広告ファイルダウンロード機能と、(各広告に対して)下記の広告パラメータ、すなわち、この特定の広告の任意の所与の表示に対して最大広告表示時間、あるいはフェース時間、この特定の広告に対して最大全/累算広告表示時間、あるいはフェース時間、毎日この特定の広告を表示する最大時間数、それ以前にこの特定の広告を続けるべきでない日付/時間、およびそれ以後にこの特定の広告を続けるべきでない日付/時間、のいろいろの組み合わせおよび下位の組み合わせを含むダウンロード広告ファイルに含まれる広告パラメータに基づいてクライアント装置のダウンロード広告の Advantageously, the present invention provides an automatic advertisement file download feature to automatically download the ads to the client device software product is installed from a remote server system, (the ads to) the following ad parameters, namely , maximum ad display time for any given display of this particular ad, or face time, most Summa / accumulate ad display time for this particular ad, or face time, this particular ad every day the maximum number of hours to be displayed, before the date / time that should not continue this particular advertising it, and since then to download ad file that contains a variety of combinations and sub-combinations of the date / time, that should not continue this particular ad Download advertising of the client device based on the ad parameters that are included in the 示を局部的に制御する制御機能とを組み込むソフトウェア製品、例えば、e−メールソフトウェアも包含する。 Software products incorporating a control function of locally controlling the view, for example, also e- mail software encompasses. 本発明は、このソフトウェア製品をインストールさせる複数のクライアント装置に広告を自動的に配信するシステムおよび方法も包含する。 The present invention also encompasses a system and method for automatically distributing advertisements to a plurality of client devices to install the software product.
【0190】 [0190]
本発明は、広告をソフトウェア製品がインストールされたクライアント装置に取り出されるように指定する遠隔サーバシステム(例えば、プレイリストサーバシステム)からプレイリストおよび指定広告が記憶されている広告サーバのソースアドレス(例えば、URN)を取り出し、取り出されたプレイリストで指定された広告を取り出し、取り出された広告をクライアント装置に記憶する自動広告ダウンロード機能を組み込むソフトウェア製品、例えばe−メールソフトウェアも包含することが分かる。 The present invention includes a source address of the advertisement server remote server system to specify that is taken out to the client device software product is installed an ad (e.g., the playlist server system) from the play list and the specified advertisement is stored (e.g. , take out the URN), take out the ad that has been specified in the play list that has been removed, a software product that incorporates an automatic ad download function of storing the advertisement taken out to the client device, also it can be seen to encompass, for example, e- mail software. 本発明は、ソフトウェア製品をインストールさせ、特定のクライアントからのクライアントプレイリスト識別子を含むプレイリストリクエストに応じて、クライアントプレイリスト識別子によって識別されたクライアントプレイリストとプレイリストサーバに記憶された現プレイリスト(任意にはこの特定のクライアント装置にカスタマイズされてもよい)とを比較し、それから新規広告をクライアント装置によって取り出されるように指定する新規プレイリストおよび指定された新規広告が記憶された広告サーバのソースアドレスをクライアントの装置に送り返すプレイリストサーバ(あるいはプレイリストサーバシステム)を含むクライアント装置に広告を配信するシステムおよび方法をさらに含んでいる。 The present invention is to install the software product, client according to the play list request including a playlist identifier, the current play list stored in the client playlists and playlist server identified by the client playlist identifier from a particular client (optionally customization may be in the particular client device) compares the then ad server new ads new playlist and specification is stored to specify that is taken out a new advertisement by the client device the client device including a playlist server (or playlist server system) to send back the source address to the client device further includes a system and method for distributing advertisements.
【0191】 [0191]
任意には、クライアント装置にインストールされたソフトウェア製品の前述の自動広告ダウンロード機能は、現在クライアント装置に記憶された広告、例えば、現プレイリストで指定されない広告の中の全サーバあるいはプレイリストサーバ指定の広告を削除(廃棄)できる;および/またはクライアント装置にインストールされたソフトウェア製品の前述の自動広告ダウンロード機能は、新規プレイリストと現クライアントプレイリストとを合体できる。 Optionally, the automatic ad download functions of the above software products that are installed on the client system, ads that are currently stored in the client device, for example, all servers or playlist server specified in the ad that are not specified in the current playlist You can remove ads (discarded); and / or automated advertising download functions of the above of installed software products to the client device, can be combined and the new playlist and the current client playlist. 本発明は、Eudoraアドウェア方式で使用されるこの新規のプレイリスト/広告取り出し処理の実行のいくつかの変更および詳細も包含する。 The present invention also encompasses a number of changes and details of this new run of the playlist / advertisement extraction process used in Eudora adware manner.
【0192】 [0192]
さらに、本発明は、このソフトウェア製品を販売する特定のソフトウェア製品販売業者を識別する顧客インストーラを組み込むソフトウェア製品、例えばe−メールソフトウェアを包含する。 Furthermore, the present invention includes a software product, for example, e- mail software to incorporate customer installer identifies a particular software product vendors that sell this software product. 本発明は、広告を遠隔サーバシステムからソフトウェア製品がインストールされるクライアント装置に自動的にダウンロードする自動広告ダウンロード機能と、ソフトウェア製品販売者が広告から受け取る広告収益を特定のソフトウェア製品販売業者に分配するのを容易にする目的のためにこのソフトウェア製品を販売する特定のソフトウェア製品販売業者を識別する顧客インストーラとを組み込むソフトウェア製品、例えばe−メールソフトウェアをさらに包含する。 The present invention distributes the advertisement and auto ad download function for automatically downloaded to the client device software product is installed from a remote server system, an advertisement revenue software product seller receives from advertisements to specific software product vendors further comprising specific software products incorporating the customer installer identifies the merchant software products to sell this software product for the purpose, such as e- mail software that facilitates. 本発明は、このソフトウェア製品をインストールさせる複数のクライアント装置に広告を自動的に配信するシステム(および方法)も包含し、それにおいて、このシステムはソフトウェア製品販売業者ID情報をクライアント装置から受信し、このソフトウェア製品販売業者ID情報を使用し、ソフトウェア製品販売者が広告者から受け取る収益を特定のソフトウェア製品販売業者に分配するのを容易にする集中制御機能を含んでいる。 The present invention, this software product includes some systems (and methods) for automatically serve ads to a plurality of client devices to be installed in it, receives the system software product seller ID information from the client device, the software product using the merchant ID information, the software product seller includes a centralized control function that facilitates distributing revenue received from advertisers to a particular software product vendors. それとは別に、あるいはさらに、ソフトウェア販売者によって販売された各ソフトウェア製品に対するソフトウェア製品IDを、例えばソフトウェア製品の各コピーに関連した連続番号あるいは参照コードに基づいて(例えば、相互参照および/または相関テーブルによって)識別する中央データベース機能を利用できる。 Separately or additionally, the software product ID for each software product sold by the software seller, for example, based on the serial number or reference code associated with each copy of the software product (e.g., cross-references and / or correlation tables, by) available central database function identified.
【0193】 [0193]
さらに、本発明は、遠隔サーバシステムからソフトウェア製品がインストールされたクライアント装置に広告を自動的にダウンロードする自動広告ダウンロード機能と、各特定の広告ダウンロードセッションに対して制限時間を課す組み込み「デッドマンタイマ」、例えばクライアント装置は「デッドマンタイマ」によって課される制限時間の満了の際に遠隔サーバシステムから切り離される、を利用する制御機能とを組み込むソフトウェア製品、例えばe−メールを包含する。 In addition, the present invention is built-in to impose an automatic ad download function to automatically download the ad to the client device software product is installed from a remote server system, the time limit for each particular ad download session "deadman timer" include, for example, the client device incorporates a control function to use, it is disconnected from the remote server system at the time of the expiration of the time limit imposed by the "deadman timer" software products, for example the e- mail. 本発明は、このソフトウェア製品をインストールさせる複数のクライアント装置に広告を自動的に配信するシステム(および方法)も包含する。 The present invention is a system (and method) for automatically serve ads to a plurality of client devices to install the software product also comprises.
【0194】 [0194]
本発明は、遠隔サーバシステムからソフトウェア製品がインストールされたクライアント装置に広告を自動的にダウンロードする自動広告ダウンロード機能と、いろいろの新規の機能を有する計装・会計監査モジュール、例えば、広告関連統計値の回転ログを保有および/またはユーザ許可があるランダムなおよび/または統計に基づいた広告有効性会計監査を実行する計装・会計監査モジュールとを組み込むソフトウェア製品、例えばe−メールソフトウェアとして特徴付けることができることも分かる。 The present invention includes an automatic ad download function to automatically download the ads to the client device software product is installed from a remote server system, various instrumentation, audit module having a new function, for example, advertisement-related statistics holdings rotating log and / or the user authorization incorporate and instrumentation audit modules that perform advertising effectiveness auditing based on random and / or statistical software products, be characterized as, for example, e- mail software it can also be seen that you can. 本発明は、このソフトウェア製品をインストールさせる複数のクライアント装置に広告を自動的に配信するシステム(および方法)も包含し、それにおいて、このシステムは、ランダムの方法あるいは統計的な方法で、例えば、広告配信システムの統合性および/または有効性を監視する目的のために、広告関連統計情報を選択クライアント装置から得る集中制御機能を含んでいる。 The present invention is a system (and method) for automatically serve ads to a plurality of client devices to install the software product also includes, in this, in this system, a random method or statistical method, for example, for the purpose of monitoring the integrity and / or effectiveness of the advertisement delivery system includes a centralized control function for obtaining the advertisement-related statistics from the selected client device.
【0195】 [0195]
さらに、本発明は、遠隔サーバシステムからソフトウェア製品がインストールされたクライアント装置に広告を自動的にダウンロードする自動広告ダウンロード機能と、ユーザが、例えば、ユーザが予め訪れたリンクおよび各々に対して若干の状態情報とともにユーザに予め表示された広告をリストにするリンク履歴ウィンドウを含むグラフィックユーザインタフェース(GUI)を提供することによって以前に見た広告を再度見ることができる「リンク履歴」機能とを組み込むソフトウェア製品、例えばe−メールソフトウェアを包含する。 Furthermore, the present invention provides an automatic ad download function to automatically download the ads to the client device software product is installed from a remote server system, the user, for example, some to the link and each user visits previously you can see the ad, which was seen before by providing a graphical user interface (GUI), which along with the state information including a link history window to list the previously displayed advertisements to the user side software to incorporate the "link history" feature products include, for example, the e- mail software. 好ましくは、ユーザが、例えば適切な広告リンクを単一クリックすることによって、表示するためのリンク履歴ウィンドウに列挙された広告を選択でき、例えば、適切な広告リンクをダブルクリックすることによって、リンク履歴ウィンドウに列挙された任意の所与の広告のソースウェブサイトを訪れることができる機構が装備される。 Preferably, by the user to a single click example the appropriate advertising links, can select the listed ads link history window for displaying, for example, by double-clicking the appropriate advertising links, links history mechanism that can visit the source web site of any given ad listed in the window will be equipped. 本発明は、このソフトウェア製品をインストールさせる複数のクライアント装置に広告を自動的に配信するシステム(および方法)も包含する。 The present invention is a system (and method) for automatically serve ads to a plurality of client devices to install the software product also comprises.
【0196】 [0196]
さらに、本発明は、「最後のNag以来の時間」を監視し、監視された「最後のNag以来の時間」に基づいて動的に変更される「Nagスケジュール」に従ってユーザに「絶えず責めたてる」「Nag」を組み込むソフトウェア製品、例えば、e−メールソフトウェアを包含する。 Furthermore, the present invention monitors the "time since last Nag", urge the user to "constantly according dynamically changed based on the monitored" since the last Nag time "" Nag Schedule " software products that incorporate "," Nag "encompasses, for example, the e- mail software.
【0197】 [0197]
最後に、本発明は、遠隔サーバとの別個の通信セッション中単一画像を表す別個のファイル部(例えば、広告ファイル、例えばGIFファイルの別個のファイル部)をダウンロードするダウンロード機能を組み込むソフトウェア製品、例えば、e−メールソフトウェアを包含する。 Finally, the present invention is a separate file unit representing a single image in a separate communication session with the remote server (e.g., advertisement file, for example, a separate file of the GIF file) incorporating download function of downloading software products, for example, it includes the e- mail software. 本発明は、このソフトウェア製品をインストールさせる複数のクライアント装置に広告を自動的に配信するシステム(および方法)をさらに包含する。 The present invention further encompasses systems (and methods) for automatically serve ads to a plurality of client devices to install the software product.
【0198】 [0198]
本発明のこの好ましい実施形態は、上記に詳述されているけれども、ここで教示され、当業者に明らかであるかもしれない基本発明の概念の多数の変更および/または修正は、添付された特許請求の範囲に規定された本発明の精神および範囲内になおあることを明らかに理解すべきである。 The preferred embodiment of the present invention, but are described in detail in the above, where it is taught, patents numerous changes and / or modifications of the concept of the basic invention may be apparent to those skilled in the art, which is attached it should be clearly understood that there still within the spirit and scope of the invention as defined by the appended claims.
【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS
【図1】 [Figure 1]
コンピュータシステムが本発明によるいろいろの機能を実行するのに適している、ネットワークを介して複数の独立して作動されるサーバ装置に接続される複数のクライアント装置を含む高レベルのコンピュータシステム図である。 Computer system suitable for performing a variety of functions according to the present invention, is a computer system diagram of a high-level including a plurality of client devices connected to the server devices operating more independently through the network .
【図2】 [Figure 2]
図1に示されたクライアント装置の代表的な高レベルのクライアント装置図である。 A client device view of a representative high-level client device shown in FIG.
【図3】 [Figure 3]
図3Aおよび図3Bは、本発明による典型的なe−メールソフトウェアアプリケーションの主ナビゲーションスクリーンの広告の他のおよび非制限配置を示している。 3A and 3B show another and non-limiting arrangement of a typical e- main navigation screen advertising mail software application according to the present invention.
【図4】 [Figure 4]
図4Aは、ソフトウェアのバージョンが、新ユーザ、旧ユーザ、およびEP4ユーザによってインストールされる場合の状態遷移を示している。 Figure 4A, software version, the new user, and shows a state transition when installed by the former user, and EP4 user.
図4Bは、図4Aに示された状態流れ図に関連したダイアログボックスを示している。 Figure 4B shows a dialog box associated with the condition the flow diagram shown in Figure 4A.
【図5】 [Figure 5]
広告ユーザが登録広告ユーザになる処理の典型的な状態流れ図を示す。 It shows a typical state flow diagram of the processing which ads a user is registered advertising user.
【図6】 [Figure 6]
図5に関連したいくつかのダイアログボックスを示す。 It shows some of the dialog box associated with Figure 5.
【図7】 [7]
図5に関連したいくつかのダイアログボックスを示す。 It shows some of the dialog box associated with Figure 5.
【図8】 [Figure 8]
図5に関連したいくつかのダイアログボックスを示す。 It shows some of the dialog box associated with Figure 5.
【図9】 [9]
図5に関連したいくつかのダイアログボックスを示す。 It shows some of the dialog box associated with Figure 5.
【図10】 [Figure 10]
図5に関連したいくつかのダイアログボックスを示す。 It shows some of the dialog box associated with Figure 5.
【図11】 [11]
図5に関連したいくつかのダイアログボックスを示す。 It shows some of the dialog box associated with Figure 5.
【図12】 [Figure 12]
フリーユーザが登録フリーユーザになり得る処理の典型的な状態流れ図を示す。 Free user indicates a typical state flow diagram of the processing that can be registered free users.
【図13】 [13]
図12と関連した付加ダイアログボックスを示す。 Figure 12 shows an additional dialog box associated with.
【図14】 [Figure 14]
全ユーザが本発明によりソフトウェアを更新することを気づかされる処理の典型的な状態流れ図を示す。 It shows a typical state flow diagram of the processing which all users are aware that updating the software in accordance with the present invention.
【図15】 [Figure 15]
更新Nagに対応する典型的なダイアログボックスを示している。 It shows a typical dialog box corresponding to the update Nag.
【図16】 [Figure 16]
ボックスユーザが支払済ユーザになり得る処理の典型的なダイアログボックスを示している。 Box user shows a typical dialog box of the process can be a paid user.
【図17】 [Figure 17]
支払済ユーザが未支払済ユーザになる処理の典型的な状態流れ図を示す。 Paid user indicates a typical state flow diagram of the processing to be non-paid users.
【図18】 [Figure 18]
本発明の典型的な実施形態によるEudorae−メールソフトウェアのマックOSのための典型的なNagウィンドウディスプレイタイムラインを示している。 It shows a typical Nag window display timeline for Eudorae- mail software Mac OS according to an exemplary embodiment of the present invention.
【図19】 [Figure 19]
本発明によるソフトウェアによって使用されるNagスケジュールを示している。 Shows Nag schedule used by the software according to the present invention.
【図20】 [Figure 20]
図20Aは、本発明の典型的な実施形態に使用されたリンク履歴ウィンドウの模擬スクリーン捕獲である。 Figure 20A is an exemplary simulated screen capture of the link history window, which is used in embodiments of the present invention.
図20Bは、本発明によるe−メールクライアントがオフラインであることをユーザに思い出させるダイアログボックスである。 Figure 20B is a dialog box to remind the e- mail client according to the present invention is offline user.
【図21】 [Figure 21]
図21Aは、e−メールプログラム操作の広告伝送の影響を決定する際に使用される仮定を示している。 Figure 21A shows the assumptions used in determining the effect of the e- mail program operation ad transmission.
図21Bは、加入者ベース対毎日ダウンロードされる新しい広告数に関するバンド幅要求を列挙する表である。 FIG. 21B is a table listing the band width request for a new advertisement the number of downloaded subscriber base pair every day.
【図22】 [Figure 22]
本発明による典型的な広告取り出し処理の状態流れ図である。 It is a state flow diagram of an exemplary ad-retrieval process according to the present invention.
【図23】 [Figure 23]
ひとまとめにして本発明による典型的な実施形態の広告スケジューリングを制御するアルゴリズムを示している。 Collectively to indicate an algorithm for controlling the ad scheduling exemplary embodiment according to the present invention.
【図24】 [Figure 24]
ひとまとめにして本発明による典型的な実施形態の広告スケジューリングを制御するアルゴリズムを示している。 Collectively to indicate an algorithm for controlling the ad scheduling exemplary embodiment according to the present invention.
【図25】 [Figure 25]
ひとまとめにして本発明による典型的な実施形態の広告スケジューリングを制御するアルゴリズムを示している。 Collectively to indicate an algorithm for controlling the ad scheduling exemplary embodiment according to the present invention.
【図26】 [Figure 26]
ひとまとめにして本発明による典型的な実施形態の広告スケジューリングを制御するアルゴリズムを示している。 Collectively to indicate an algorithm for controlling the ad scheduling exemplary embodiment according to the present invention.
【図27】 [Figure 27]
ひとまとめにして本発明による典型的な実施形態の広告スケジューリングを制御するアルゴリズムを示している。 Collectively to indicate an algorithm for controlling the ad scheduling exemplary embodiment according to the present invention.
【図28】 [Figure 28]
ひとまとめにして本発明による典型的な実施形態の広告スケジューリングを制御するアルゴリズムを示している。 Collectively to indicate an algorithm for controlling the ad scheduling exemplary embodiment according to the present invention.
【図29】 [Figure 29]
ひとまとめにして本発明による典型的な実施形態の広告スケジューリングを制御するアルゴリズムを示している。 Collectively to indicate an algorithm for controlling the ad scheduling exemplary embodiment according to the present invention.
【図30】 [Figure 30]
ひとまとめにして本発明による典型的な実施形態の広告スケジューリングを制御するアルゴリズムを示している。 Collectively to indicate an algorithm for controlling the ad scheduling exemplary embodiment according to the present invention.
【図31】 [Figure 31]
図31Aは、本発明による典型的な実施形態で可能な広告ディスプレイの他のモードのパラメータ変動を示している。 Figure 31A illustrates an exemplary parameter variations other modes possible advertising displays in an embodiment according to the present invention.
図31Bは、本発明による典型的な実施形態で可能な広告ディスプレイの他のモードのパラメータ変動を示している。 Figure 31B illustrates an exemplary parameter variations other modes possible advertising displays in an embodiment according to the present invention.
【図32】 [Figure 32]
本発明の1つの態様によるe−メールクライアントソフトウェアによって発生できることが有利なことである付加ダイアログボックスを示している。 Can be generated by the e- mail client software, according to one aspect of the present invention indicates an additional dialog box is advantageously.
【図33】 [Figure 33]
本発明の1つの態様によるe−メールクライアントソフトウェアによって発生できることが有利なことである付加ダイアログボックスを示している。 Can be generated by the e- mail client software, according to one aspect of the present invention indicates an additional dialog box is advantageously.
【図34】 [Figure 34]
本発明の1つの態様によるe−メールクライアントソフトウェアによって発生できることが有利なことである付加ダイアログボックスを示している。 Can be generated by the e- mail client software, according to one aspect of the present invention indicates an additional dialog box is advantageously.
【図35】 [Figure 35]
本発明によるアドウェアソフトウェアの操作を監査することに関連した典型的なダイアログボックスを示している。 It shows a typical dialog box associated to audit the operation of adware software according to the present invention.
【図36】 [Figure 36]
ソフトウェアの性能を監査する有用なパラメータを列挙する。 Listed parameters useful to audit software performance.
【図37】 [Figure 37]
ソフトウェアの性能を監査する有用なパラメータを列挙する。 Listed parameters useful to audit software performance.
【図38】 [Figure 38]
ソフトウェアの性能を監査する有用なパラメータを列挙する。 Listed parameters useful to audit software performance.
【図39】 [Figure 39]
ソフトウェアの性能を監査する有用なパラメータを列挙する。 Listed parameters useful to audit software performance.
【図40】 [Figure 40]
本発明の一態様による典型的なe−メールシステムとともに使用できることが有用なことである複数のウェブページの機能を要約する表である。 Can be used with typical e- mail system according to one aspect of the present invention is a table summarizing the functions of several web pages is that useful.
【図41】 [Figure 41]
本発明による他の典型的な実施形態がdoPost方法論に従って作動する場合にオブジェクトおよびタスクフローに対するXMLコードのマッピングを示すクラス図である。 Other exemplary embodiments of the present invention is a class diagram illustrating the mapping of XML code for the object and task flow when operating according doPost methodology.
【図42】 [Figure 42]
図42Aは、ひとまとめにして本発明によるPlayListを発生する際に図1のサーバ302によって使用できる擬似コードリストを構成する。 Figure 42A constitutes a pseudocode listing that may be used in generating the PlayList according to the present invention collectively by the server 302 of FIG.
図42Bは、ひとまとめにして本発明によるPlayListを発生する際に図1のサーバ302によって使用できる擬似コードリストを構成する。 Figure 42B constitute a pseudocode listing that may be used in generating the PlayList according to the present invention collectively by the server 302 of FIG.
【図43】 [Figure 43]
図1に示されたサーバとクライアントコンピュータの少なくとも1つの一つとの間でリクエストおよび書き込みの処理を示す他のクラス図である。 It is another class diagram that illustrates the processing of the request and writing to at least one one of the indicated server and client computers in Figure 1.
【図44】 [Figure 44]
本発明の他の態様によるデータベースアクセスを示している。 It shows a database access according to another aspect of the present invention.
【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS
10…システム構成、100A−100N…クライアントコンピュータ、201…通信装置、205…記憶装置、206…記憶装置、207…ダイナミックメモリ装置、208…モニタ、209…中央処理装置、 10 ... system configuration, 100A-100 N ... client computer 201 ... communication device, 205 ... storage device, 206 ... storage device, 207 ... dynamic memory device, 208 ... monitor 209 ... central processing unit,
301−304…サーバ 301-304 ... server

Claims (48)

  1. 通信ネットワークを介して少なくとも1つの遠隔広告源と通信するように構成されたクライアント装置に使用するソフトウェアであって、 And via a communications network a software used in the client device configured to communicate with at least one remote advertising source,
    1以上の広告ダウンロードセッションの間で、少なくとも1つの遠隔源から広告をダウンロードする広告ダウンロード機能と、 Between the one or more ad download session, the advertisement downloading function for downloading an advertisement from at least one remote source,
    前記クライアント装置に装備した記録媒体にダウンロードした広告を格納する広告格納機能と、 And the advertisement storage function for storing the ad that you downloaded to the recording medium equipped in the client device,
    前記クライアント装置に装備したディスプレイに、前記格納された広告のうち選択された少なくとも1つを表示する広告表示機能と、 In equipped with a display on the client device, an advertisement display function for displaying at least a selected one of the stored advertisements,
    ユーザが既に訪れた広告源にリンクした一覧を有する広告リンク履歴ディスプレイウィンドウを生成する広告リンク履歴機能とを具備してなることを特徴とする。 User, characterized in that it is formed by including an advertisement link history function to generate the ad link history display window with a list of links to already visited ad source.
  2. 前記広告リンク履歴ウィンドウはユーザにより選択的に見ることができることを特徴とする請求項1に記載のソフトウェア。 The advertising links History window software according to claim 1, characterized in that it can be viewed selectively by the user.
  3. 前記ソフトウェアはさらに、前記クライアント装置がオンラインの場合に、前記クライアント装置を、規定されたユーザ動作に応答して選択されたリンクに対応した広告源に自動的に接続することを特徴とする請求項1に記載のソフトウェア。 It said software further wherein when the client device is online, claims, characterized in that the client device to automatically connect to the ad sources corresponding to the selected link in response to a defined user action software described in 1.
  4. 前記規定されたユーザの動作は、選択されたリンクのダブルクリックからなることを特徴とする請求項3に記載のソフトウェア。 The defined user action the software according to claim 3, characterized in that it consists of a double-click of the selected link.
  5. 前記広告表示機能は、規定されたユーザ動作に応答して選択されたリンクに対応する広告を自動で表示することを特徴とする請求項1に記載のソフトウェア。 The advertisement display function, the software according to claim 1, characterized in that displaying the advertisement corresponding to the defined link is selected in response to a user operation in automatic.
  6. 前記規定されたユーザの動作は、選択されたリンクのシングルクリックからなることを特徴とする請求項5に記載のソフトウェア。 The defined user action the software according to claim 5, characterized in that it consists of a single click of the selected link.
  7. 前記ソフトウェアはさらに、前記クライアント装置がオンラインの場合に、前記クライアント装置を、第1の規定されたユーザ動作に応答して選択されたリンクに対応した広告源に自動的に接続することを特徴とする請求項1に記載のソフトウェア。 The software addition, if the client device is online, and wherein the client device to automatically connect to the ad sources corresponding to the selected link in response to a first prescribed user operation software according to claim 1.
  8. 前記広告表示機能は、第2の規定されたユーザ動作に応答して選択されたリンクに対応する広告を自動で表示することを特徴とする請求項7に記載のソフトウェア。 The advertisement display function, the software according to claim 7, characterized in that it automatically displays the advertisement corresponding to the second prescribed links that are selected in response to a user operation has.
  9. 前記第1のユーザ動作は選択されたリンクのダブルクリックであり、前記第2のユーザ動作は選択されたリンクのシングルクリックであることを特徴とする請求項8に記載のソフトウェア。 The first user operation is a double-click of the selected link, the software according to claim 8, wherein the second user operation is the single-click of the selected link.
  10. 前記ソフトウェアはさらに、前記第1の規定されたユーザ動作に応答してオフライン広告ダイアログ表示を生成するオフライン広告ダイアログ機能を備え、前記オフライン広告ダイアログ表示は、選択されたリンクに対応する広告源への接続を行うように機能する通信を生じさせる第1の選択と、選択されたリンクをブックマークする第2の選択を含む少なくとも2つの選択を前記ユーザに提供することを特徴とする請求項8に記載のソフトウェア。 It said software further comprises a offline advertising dialog function to generate offline advertising dialog displayed in response to said first prescribed user operation, the offline advertising dialog displayed, to ad sources corresponding to the selected link according to claim 8, characterized in that it provides first a selection causing communication functions to make the connection, at least two selection comprising a second choice to bookmark the selected link to the user software.
  11. 前記オフライン広告ダイアログ表示はさらに、選択されたリンクをブックマークし、次に前記クライアント装置がオンラインになった際にこのブックマークを気付かせることを特徴とする請求項10に記載のソフトウェア。 The offline advertising Dialog Furthermore, the software according to claim 10, characterized in that remind the bookmark in bookmark link selected, then the client device is online.
  12. 前記広告リンク履歴表示ウィンドウはさらに、既に表示された広告源へのリンクの一覧を有することを特徴とする請求項1に記載のソフトウェア。 The advertising links history display window is further already software according to claim 1, characterized in that it has a list of links to advertisements source that is displayed.
  13. 前記ソフトウェアはさらに、前記クライアント装置がオンラインの場合に、前記クライアント装置を、第1の規定されたユーザ動作に応答して選択されたリンクに対応した広告源に自動的に接続することを特徴とする請求項12に記載のソフトウェア。 The software addition, if the client device is online, and wherein the client device to automatically connect to the ad sources corresponding to the selected link in response to a first prescribed user operation software according to claim 12,.
  14. 前記広告表示機能は、第2の規定されたユーザ動作に応答して選択されたリンクに対応する広告を自動で表示することを特徴とする請求項13に記載のソフトウェア。 The advertisement display function, the software according to claim 13, wherein the displaying automatically the advertisement corresponding to the second prescribed links that are selected in response to a user operation has.
  15. 前記第1のユーザ動作は選択されたリンクのダブルクリックであり、前記第2のユーザ動作は選択されたリンクのシングルクリックであることを特徴とする請求項14に記載のソフトウェア。 The first user operation is a double-click of the selected link, the software according to claim 14, wherein the second user operation is the single-click of the selected link.
  16. 前記ソフトウェアはさらに、前記第1の規定されたユーザ動作に応答してオフライン広告ダイアログ表示を生成するオフライン広告ダイアログ機能を備え、前記オフライン広告ダイアログ表示は、選択されたリンクに対応する広告源への接続を行うように機能する通信を生じさせる第1の選択と、選択されたリンクをブックマークする第2の選択を含む少なくとも2つの選択を前記ユーザに提供することを特徴とする請求項14に記載のソフトウェア。 It said software further comprises a offline advertising dialog function to generate offline advertising dialog displayed in response to said first prescribed user operation, the offline advertising dialog displayed, to ad sources corresponding to the selected link according to claim 14, characterized in that it provides first a selection causing communication functions to make the connection, at least two selection comprising a second choice to bookmark the selected link to the user software.
  17. 前記オフライン広告ダイアログ表示はさらに、選択されたリンクをブックマークし、次に前記クライアント装置がオンラインになった際にこのブックマークを気付かせることを特徴とする請求項16に記載のソフトウェア。 The offline advertising Dialog Furthermore, the software according to claim 16, characterized in that remind the bookmark in bookmark link selected, then the client device is online.
  18. 前記広告表示機能は、前記クライアント装置がオフラインの時に前記格納された広告のうち選択された少なくとも1つの表示を行うことを特徴とする請求項1に記載のソフトウェア。 The advertisement display function, the software according to claim 1, characterized in that at least one display that the client device is selected among the advertisements said it stored when offline.
  19. 前記通信ネットワークはインターネットであることを特徴とする請求項1に記載のソフトウェア。 Software according to claim 1, wherein the communication network is the Internet.
  20. 前記ソフトウェアはe−メールソフトウェアであることを特徴とする請求項1に記載のソフトウェア。 The software software according to claim 1, characterized in that the e- mail software.
  21. 前記ソフトウェアは、前記ダウンロードされた広告への広告収入により助成されることを特徴とする請求項1に記載のソフトウェア。 The software, software according to claim 1, characterized in that it is subsidized by the advertising revenues to the download ad.
  22. 通信ネットワークを介して少なくとも1つの遠隔広告源と通信するように構成されたクライアント装置に使用するソフトウェアであって、 And via a communications network a software used in the client device configured to communicate with at least one remote advertising source,
    1以上の広告ダウンロードセッションの間で、少なくとも1つの遠隔源から広告をダウンロードする広告ダウンロード機能と、 Between the one or more ad download session, the advertisement downloading function for downloading an advertisement from at least one remote source,
    前記クライアント装置に装備した記録媒体にダウンロードした広告を格納する広告格納機能と、 And the advertisement storage function for storing the ad that you downloaded to the recording medium equipped in the client device,
    前記クライアント装置に装備したディスプレイに、前記格納された広告のうち選択された少なくとも1つを表示する広告表示機能と、 In equipped with a display on the client device, an advertisement display function for displaying at least a selected one of the stored advertisements,
    既に訪問された広告源にリンクした一覧を有する広告リンク履歴ディスプレイウィンドウを生成する広告リンク履歴機能とを具備してなることを特徴とする。 Already characterized by being provided with an advertisement link history function to generate the ad link history display window with a list of links to visited ad source.
  23. 前記広告リンク履歴ウィンドウはユーザにより選択的に見ることができることを特徴とする請求項22に記載のソフトウェア。 The advertising links History window software according to claim 22, characterized in that can be seen selectively by the user.
  24. 前記ソフトウェアはさらに、前記クライアント装置がオンラインの場合に、前記クライアント装置を、規定されたユーザ動作に応答して選択されたリンクに対応した広告源に自動的に接続することを特徴とする請求項22に記載のソフトウェア。 It said software further wherein when the client device is online, claims, characterized in that the client device to automatically connect to the ad sources corresponding to the selected link in response to a defined user action software described in 22.
  25. 前記規定されたユーザの動作は、選択されたリンクのダブルクリックからなることを特徴とする請求項24に記載のソフトウェア。 The defined user action the software according to claim 24, characterized in that it consists of a double-click of the selected link.
  26. 前記広告表示機能は、規定されたユーザ動作に応答して選択されたリンクに対応する広告を自動で表示することを特徴とする請求項22に記載のソフトウェア。 The advertisement display function, the software according to claim 22, characterized in that displaying the advertisement corresponding to the defined link is selected in response to a user operation in automatic.
  27. 前記規定されたユーザの動作は、選択されたリンクのシングルクリックからなることを特徴とする請求項26に記載のソフトウェア。 The defined user action the software according to claim 26, characterized in that it consists of a single click of the selected link.
  28. 前記ソフトウェアはさらに、前記クライアント装置がオンラインの場合に、前記クライアント装置を、第1の規定されたユーザ動作に応答して選択されたリンクに対応した広告源に自動的に接続することを特徴とする請求項22に記載のソフトウェア。 The software addition, if the client device is online, and wherein the client device to automatically connect to the ad sources corresponding to the selected link in response to a first prescribed user operation software according to claim 22.
  29. 前記広告表示機能は、第2の規定されたユーザ動作に応答して選択されたリンクに対応する広告を自動で表示することを特徴とする請求項28に記載のソフトウェア。 The advertisement display function, the software according to claim 28, wherein the displaying automatically the advertisement corresponding to the second prescribed links that are selected in response to a user operation has.
  30. 前記第1のユーザ動作は選択されたリンクのダブルクリックであり、前記第2のユーザ動作は選択されたリンクのシングルクリックであることを特徴とする請求項29に記載のソフトウェア。 The first user operation is a double-click of the selected link, the software according to claim 29, wherein the second user operation is the single-click of the selected link.
  31. 前記ソフトウェアはさらに、前記第1の規定されたユーザ動作に応答してオフライン広告ダイアログ表示を生成するオフライン広告ダイアログ機能を備え、前記オフライン広告ダイアログ表示は、選択されたリンクに対応する広告源への接続を行うように機能する通信を生じさせる第1の選択と、選択されたリンクをブックマークする第2の選択を含む少なくとも2つの選択を前記ユーザに提供することを特徴とする請求項28に記載のソフトウェア。 It said software further comprises a offline advertising dialog function to generate offline advertising dialog displayed in response to said first prescribed user operation, the offline advertising dialog displayed, to ad sources corresponding to the selected link according to claim 28, wherein providing first and selected to produce a communication function to make the connection, at least two selection comprising a second choice to bookmark the selected link to the user software.
  32. 前記オフライン広告ダイアログ表示はさらに、選択されたリンクをブックマークし、次に前記クライアント装置がオンラインになった際にこのブックマークを気付かせることを特徴とする請求項31に記載のソフトウェア。 The offline advertising Dialog Furthermore, the software according to claim 31, characterized in that remind the bookmark in bookmark link selected, then the client device is online.
  33. 前記広告リンク履歴表示ウィンドウはさらに、既に訪問された広告源へのリンクの一覧を有することを特徴とする請求項22に記載のソフトウェア。 The advertising links history display window further software according to claim 22, characterized in that already has a list of links to visited ad source.
  34. 前記ソフトウェアはさらに、前記クライアント装置がオンラインの場合に、前記クライアント装置を、第1の規定されたユーザ動作に応答して選択されたリンクに対応した広告源に自動的に接続することを特徴とする請求項33に記載のソフトウェア。 The software addition, if the client device is online, and wherein the client device to automatically connect to the ad sources corresponding to the selected link in response to a first prescribed user operation software according to claim 33.
  35. 前記広告表示機能は、第2の規定されたユーザ動作に応答して選択されたリンクに対応する広告を自動で表示することを特徴とする請求項34に記載のソフトウェア。 The advertisement display function, the software according to claim 34, characterized in that the display automatically the advertisement corresponding to the second prescribed links that are selected in response to a user operation has.
  36. 前記第1のユーザ動作は選択されたリンクのダブルクリックであり、前記第2のユーザ動作は選択されたリンクのシングルクリックであることを特徴とする請求項35に記載のソフトウェア。 The first user operation is a double-click of the selected link, the software according to claim 35, wherein the second user operation is the single-click of the selected link.
  37. 前記ソフトウェアはさらに、前記第1の規定されたユーザ動作に応答してオフライン広告ダイアログ表示を生成するオフライン広告ダイアログ機能を備え、前記オフライン広告ダイアログ表示は、選択されたリンクに対応する広告源への接続を行うように機能する通信を生じさせる第1の選択と、選択されたリンクをブックマークする第2の選択を含む少なくとも2つの選択を前記ユーザに提供することを特徴とする請求項35に記載のソフトウェア。 It said software further comprises a offline advertising dialog function to generate offline advertising dialog displayed in response to said first prescribed user operation, the offline advertising dialog displayed, to ad sources corresponding to the selected link according to claim 35, wherein providing first and selected to produce a communication function to make the connection, at least two selection comprising a second choice to bookmark the selected link to the user software.
  38. 前記オフライン広告ダイアログ表示はさらに、選択されたリンクをブックマークし、次に前記クライアント装置がオンラインになった際にこのブックマークを気付かせることを特徴とする請求項37に記載のソフトウェア。 The offline advertising Dialog Furthermore, the software according to claim 37, characterized in that remind the bookmark in bookmark link selected, then the client device is online.
  39. 前記広告表示機能は、前記クライアント装置がオフラインの時に前記格納された広告のうち選択された少なくとも1つの表示を行うことを特徴とする請求項22に記載のソフトウェア。 The advertisement display function, the software according to claim 22, characterized in that at least one display that the client device is selected among the advertisements said stored when offline.
  40. 前記通信ネットワークはインターネットであることを特徴とする請求項22に記載のソフトウェア。 Software according to claim 22, wherein the communication network is the Internet.
  41. 前記ソフトウェアはe−メールソフトウェアであることを特徴とする請求項22に記載のソフトウェア。 The software software according to claim 22, characterized in that the e- mail software.
  42. 前記ソフトウェアは、前記ダウンロードされた広告への広告収入により助成されることを特徴とする請求項22に記載のソフトウェア。 The software, software of claim 22, characterized in that it is subsidized by the advertising revenues to the download ad.
  43. 前記ソフトウェアはさらに、コンピュータ読み取り可能な記録媒体上のソフトウェアをインストールするインストール機能を備えることを特徴とする請求項1に記載のソフトウェア。 It said software further software according to claim 1, characterized in that it comprises the installation ability to install software on a computer readable recording medium.
  44. 前記ソフトウェアはさらに、前記クライアント装置上のソフトウェアをインストールするインストール機能を備えることを特徴とする請求項1に記載のソフトウェア。 It said software further software according to claim 1, characterized in that it comprises the installation ability to install software on the client device.
  45. 前記ソフトウェアはさらに、前記クライアント装置に装備したコンピュータ読み取り可能な記録媒体上のソフトウェアをインストール機能を備えることを特徴とする請求項1に記載のソフトウェア。 It said software further software according to claim 1, characterized in that it comprises the installation function software on a computer readable recording medium equipped in the client device.
  46. 前記ソフトウェアはさらに、コンピュータ読み取り可能な記録媒体上のソフトウェアをインストールするインストール機能を備えることを特徴とする請求項22に記載のソフトウェア。 Said software further software according to claim 22, characterized in that it comprises the installation ability to install software on a computer readable recording medium.
  47. 前記ソフトウェアはさらに、前記クライアント装置上のソフトウェアをインストールするインストール機能を備えることを特徴とする請求項22に記載のソフトウェア。 Said software further software according to claim 22, characterized in that it comprises the installation ability to install software on the client device.
  48. 前記ソフトウェアはさらに、前記クライアント装置に装備したコンピュータ読み取り可能な記録媒体上のソフトウェアをインストール機能を備えることを特徴とする請求項22に記載のソフトウェア。 Said software further software according to claim 22, characterized in that it comprises the installation function software on a computer readable recording medium equipped in the client device.
JP2001531748A 1999-12-08 2000-10-20 e- mail software and its method and system for distributing the advertisement to the client device Pending JP2004500626A (en)

Priority Applications (5)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US16962299 true 1999-12-08 1999-12-08
US20939200 true 2000-06-01 2000-06-01
US60912300 true 2000-06-30 2000-06-30
US67903800 true 2000-10-04 2000-10-04
PCT/US2000/029159 WO2001043014A9 (en) 1999-12-08 2000-10-20 Method and system for distributing advertisements to client devices

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2004500626A true true JP2004500626A (en) 2004-01-08

Family

ID=27496857

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2001531748A Pending JP2004500626A (en) 1999-12-08 2000-10-20 e- mail software and its method and system for distributing the advertisement to the client device

Country Status (2)

Country Link
JP (1) JP2004500626A (en)
WO (1) WO2001043014A9 (en)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2012108616A (en) * 2010-11-15 2012-06-07 Sharp Corp Terminal and advertisement distribution system

Families Citing this family (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6892181B1 (en) * 2000-09-08 2005-05-10 International Business Machines Corporation System and method for improving the effectiveness of web advertising
US7933802B2 (en) * 2001-08-02 2011-04-26 International Business Machines Corporation System, method, and computer program product for storing internet advertisements at a user computer

Family Cites Families (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US5809242A (en) * 1996-04-19 1998-09-15 Juno Online Services, L.P. Electronic mail system for displaying advertisement at local computer received from remote system while the local computer is off-line the remote system
US7225142B1 (en) * 1996-08-01 2007-05-29 At&T Corp. Interactive multimedia advertising and electronic commerce on a hypertext network

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2012108616A (en) * 2010-11-15 2012-06-07 Sharp Corp Terminal and advertisement distribution system

Also Published As

Publication number Publication date Type
WO2001043014A1 (en) 2001-06-14 application
WO2001043014A9 (en) 2002-07-04 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US7184971B1 (en) Method and apparatus for an E-mail affiliate program
US20020169670A1 (en) Network banner advertisement system and method
US7584223B1 (en) Verifying information in a database
US20030046091A1 (en) System and method for providing wireless services
US20010051559A1 (en) Custom content delivery for networked exercise equipment
US20020082919A1 (en) System method and article of manufacture for affiliate tracking for the dissemination of promotional and marketing material via e-mail
US20090029721A1 (en) Method And System For Delivering Customized Advertisements To Mobile Devices
US20070106557A1 (en) Advertisements with Compensation for Attention
US20020019834A1 (en) Post-session internet advertising system
US20060282314A1 (en) Universal advertisement services architecture
US6895387B1 (en) Dynamic marketing based on client computer configurations
US20110208582A1 (en) Targeted advertising services method
US20080097830A1 (en) Systems and methods for interactively delivering self-contained advertisement units to a web browser
US20070156838A1 (en) System and method for policy-based advertising
US7487435B2 (en) Method and system for conducting an on-line survey
US20080021783A1 (en) Affiliate Distribution of Advertisements with Compensation for Attention
US20020198781A1 (en) Reward allocation in information-access system
US20010047294A1 (en) System and method for adding an advertisement to a personal communication
US20100305999A1 (en) Device and Method for Creating, Distributing, Managing and Monetizing Widgets in a Mobile Environment
US20080249833A1 (en) Method and system for targeted advertising via mobile terminals
US20030046189A1 (en) System and method for a server to enable and disable client computer features
US6360221B1 (en) Method and apparatus for the production, delivery, and receipt of enhanced e-mail
US20030229893A1 (en) Multiple response means for interactive advertising and information systems
US20090199107A1 (en) Platform for mobile advertising and persistent microtargeting of promotions
US20010005855A1 (en) Electronic mail system with advertising