JP2004362767A - Recording or reproducing apparatus with playlist preparation guide function - Google Patents

Recording or reproducing apparatus with playlist preparation guide function Download PDF

Info

Publication number
JP2004362767A
JP2004362767A JP2004219273A JP2004219273A JP2004362767A JP 2004362767 A JP2004362767 A JP 2004362767A JP 2004219273 A JP2004219273 A JP 2004219273A JP 2004219273 A JP2004219273 A JP 2004219273A JP 2004362767 A JP2004362767 A JP 2004362767A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
recording
thumbnail
information
reproducing
video
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2004219273A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP4071750B2 (en
Inventor
Masanori Gunji
正則 郡司
Hideo Kataoka
秀夫 片岡
Takahisa Yoneyama
貴久 米山
Original Assignee
Toshiba Corp
株式会社東芝
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Toshiba Corp, 株式会社東芝 filed Critical Toshiba Corp
Priority to JP2004219273A priority Critical patent/JP4071750B2/en
Publication of JP2004362767A publication Critical patent/JP2004362767A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP4071750B2 publication Critical patent/JP4071750B2/en
Expired - Fee Related legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a recording or reproducing apparatus with a playlist preparation guide function that allows to easily perform editing as checking a thumbnail on a screen, capable of easily producing management information (playlist) of the reproduce sequential position of a chapter and a title. <P>SOLUTION: It easily produces a playlist by selecting the desired thumbnail in the two or more thumbnails and arranging it in a selection thumbnail display volume 85b, in conjunction with producing the thumbnail of a program (the chapter and the title) and list displaying the two or more produced thumbnails on the thumbnail display volume 85a of the screen. <P>COPYRIGHT: (C)2005,JPO&NCIPI

Description

この発明は、情報記録再生が可能なハードディスク及びDVD(デジタル・バーサタイル・ディスク)等の媒体を同時あるいは別々に単独で取り扱うことができる記録再生装置に適用されて有効であり、特に、プログラム(チャプタまたはタイトル)の再生順序情報(プレイリスト)をユーザが容易に設定できるガイド表示が得られるようにしたプレイリスト作成ガイド機能付き記録再生装置に関する。   INDUSTRIAL APPLICABILITY The present invention is effective when applied to a recording / reproducing apparatus capable of independently or simultaneously handling media such as a hard disk and a DVD (digital versatile disk) capable of recording and reproducing information, Also, the present invention relates to a recording / reproducing apparatus with a play list creation guide function capable of obtaining a guide display in which a user can easily set reproduction order information (play list) of a title).
周知のように、近年では、映像や音声等のデータを記録した光ディスクを再生する動画対応の光ディスク再生装置が開発されている。この装置は、例えばLDや、ビデオCD再生装置等のように、映画ソフトを鑑賞したりカラオケ等楽しむ目的で一般に普及されている。   As is well known, in recent years, an optical disk reproducing apparatus for a moving image which reproduces an optical disk on which data such as video and audio data is recorded has been developed. This device is widely used for the purpose of watching movie software, enjoying karaoke, and the like, such as an LD and a video CD playback device.
その中で、現在、国際規格化したMPEG2(Moving Picture Image Coding Experts Group)方式を使用するとともに、AC(Audio Compression)−3オーディオ圧縮方式を採用したDVD規格が提案された。   Among them, a DVD standard that uses the internationally standardized Moving Picture Image Coding Experts Group (MPEG2) system and adopts the AC (Audio Compression) -3 audio compression system has been proposed.
この規格は、MPEG2システムレイヤに従って、動画圧縮方式にMPEG2方式をサポートし、音声圧縮方式にAC−3オーディオ圧縮方式及びMPEGオーディオ圧縮方式をサポートしている。さらに、映画やカラオケ等の字幕用としてビットマップデータをランレングス圧縮した副映像データを取り扱うことができるようになっている。さらに、この規格では、再生装置との関係では、早送り再生や早戻し再生等の特殊再生用コントロールデータ(ナビパック)を追加して構成されている。   According to the MPEG2 system layer, this standard supports the MPEG2 system as a moving image compression system, and supports the AC-3 audio compression system and the MPEG audio compression system as an audio compression system. Further, it is possible to handle sub-picture data in which bitmap data is run-length-compressed for subtitles such as movies and karaoke. Further, according to this standard, control data (navi pack) for special playback such as fast forward playback and fast reverse playback is added in relation to a playback apparatus.
さらにまたこの規格では、コンピュータでディスクのデータを読むことができるように、IS0(International Organization for Standardization)9660とマイクロUDF(Universal Disc Format)の規格をサポートしている。   Furthermore, this standard supports the International Organization for Standardization (IS0) 9660 and the Micro UDF (Universal Disc Format) standards so that data on a disc can be read by a computer.
また、メディア自身の規格としては、DVD−ビデオのメディアであるDVD−ROMの規格に続き、DVD−RAMの規格[記録容量約4.7GB(Giga Bytes)]も完成し、DVD−RAMドライブもコンピュータ周辺機器として、普及し始めている。   In addition, as the standard of the media itself, following the standard of DVD-ROM which is a DVD-video medium, the standard of DVD-RAM [recording capacity of about 4.7 GB (Giga Bytes)] has been completed. It has begun to spread as computer peripherals.
さらに、現在ではDVD−RAMを利用し、リアルタイムでの情報記録再生が可能なシステムを実現するDVDビデオ規格、つまりRTR(Real Time Recording)−DVDの規格が完成しつつあり、近いうちに検証作業も終了する予定となっている。   Furthermore, at present, the DVD video standard for realizing a system capable of recording and reproducing information in real time using a DVD-RAM, that is, the RTR (Real Time Recording) -DVD standard, is being completed. Will also end.
この規格は、現在既に発売されているDVD−ビデオの規格を元に考えられている。さらに、そのRTR−DVDに対応したファイルシステムも現在規格化されている。   This standard is considered based on the DVD-Video standard that is already on the market. Further, a file system corresponding to the RTR-DVD is currently standardized.
一方では、記録再生装置に内蔵されたハードディスク装置(HDD)を利用し、放送信号を記録再生する方式も考えられている。ハードディスク装置では100GB以上のデータ記録が可能である。   On the other hand, a method of recording and reproducing a broadcast signal using a hard disk device (HDD) built in the recording and reproducing device has been considered. The hard disk device can record data of 100 GB or more.
上記のハードディスク装置とDVDシステムでは、従来のVTRと同様に、予約録画機能が設けられることは十分に可能である。また、これら媒体は、記憶容量が大きいことから、多数のプログラム(チャプタあるいはタイトル)を記録することが可能である。   In the above-mentioned hard disk drive and DVD system, it is sufficiently possible to provide a reservation recording function as in the conventional VTR. In addition, since these media have a large storage capacity, a large number of programs (chapter or title) can be recorded.
多数のプログラムが記録された場合、ユーザはチャプタの設定を行なったり、再生順序を編集したいという希望が多くなる。しかし、従来では、編集を容易に作成する手法がない。   When a large number of programs are recorded, the user often desires to set chapters and edit the reproduction order. However, conventionally, there is no method for easily creating an edit.
そこで、この発明は上記事情を考慮してなされたもので、サムネイルを画面上で確認しながら容易に編集を行い得るようにするもので、チャプタあるいはタイトルの再生順序の管理情報(プレイリスト)を容易に作成することができるプレイリスト作成ガイド機能付き記録再生装置を提供することを目的とする。   Therefore, the present invention has been made in consideration of the above circumstances, and enables easy editing while checking thumbnails on a screen. The management information (playlist) of the playback order of chapters or titles is stored in the present invention. An object of the present invention is to provide a recording / reproducing apparatus having a playlist creation guide function that can be easily created.
この発明に係るプレイリスト作成ガイド機能付き記録再生装置は、複数のプログラムを含むビデオ情報が記録されるビデオ情報記録領域と、前記ビデオ情報を記録・再生するための管理情報が記録されるビデオ管理情報記録領域と、前記プログラムの再生順を管理するためのプログラム管理情報の記録領域とを少なくとも有した記録再生用媒体を駆動し、情報記録及び再生処理制御を行う装置において、前記ビデオ情報から得られた表示信号を表示手段に出力するための表示信号制御手段と、前記表示手段の画面上に、複数のプログラムの代表画としてのサムネイルを複数表示するサムネイル表示領域を設定する手段と、前記サムネイル表示領域の複数のサムネイルをスクロールする手段と、前記表示手段の画面上に、選択サムネイル表示領域を設定し、この領域に前記複数のサムネイルの中から、選択したサムネイルを指定順に並べて表示させる手段と、を有する。   A recording / reproducing apparatus with a playlist creation guide function according to the present invention includes a video information recording area in which video information including a plurality of programs is recorded, and a video management in which management information for recording / reproducing the video information is recorded. A device for driving a recording / reproducing medium having at least an information recording area and a recording area for program management information for managing the order of reproduction of the program, and for controlling information recording and reproduction processing, obtains information from the video information. Display signal control means for outputting the obtained display signal to a display means, means for setting a thumbnail display area for displaying a plurality of thumbnails as representative images of a plurality of programs on a screen of the display means, Means for scrolling a plurality of thumbnails in a display area, and a selected thumbnail display area on a screen of the display means. Set, from among the plurality of thumbnail in this region, comprises means of arranging and displaying a thumbnail selected in the specified order, the.
上記のような構成によれば、プログラム(チャプタあるいはタイトル)のサムネイルを画面上で表示し、その配列を行なう作業が非常に容易となる。   According to the above configuration, the operation of displaying thumbnails of programs (chapter or title) on the screen and arranging the thumbnails becomes very easy.
以下、この発明の実施の形態について、図面を参照して詳細に説明する。図1は、この実施の形態で説明する記録再生装置を示している。この実施の形態は、記録媒体として、DVD−RAM及びハードディスクの両方を取り扱うことができる記録再生装置として示しているが、いずれか一方のみの記録媒体を取り扱う装置に対しても、この発明は適用可能である。   Hereinafter, embodiments of the present invention will be described in detail with reference to the drawings. FIG. 1 shows a recording / reproducing apparatus described in this embodiment. Although this embodiment is described as a recording / reproducing apparatus capable of handling both a DVD-RAM and a hard disk as a recording medium, the present invention is applicable to an apparatus which handles only one of the recording media. It is possible.
図1の各ブロックを大きく分けると、左側には記録部の主なブロックを示し、右側には再生部の主なブロックを示している。   When each block in FIG. 1 is roughly divided, the main block of the recording unit is shown on the left side, and the main block of the reproducing unit is shown on the right side.
図1に示す記録再生装置における再生処理は、プログラムの再生順序を示すプログラムチェーン情報(PGCI)に従って行われ、このPGCIでは、複数のプログラム(PG)を指定することができ、このPGCIにはセルインフォメーション(CI)が定義されている。そしてCIによりセルエントリーポイント(C_EPI)が指定され、再生すべき対象となるVOBが特定されることになる。また、記録順に再生するための特別なPGCをオリジナルPGCと称し、このオリジナルPGCの情報は、ORG_PGCIとして記録されている。さらに、このときのビデオデータの属性情報(解像度情報、アスペクト情報、音声属性情報など)は、VMGI内のストリームインフォメーション(STI)に記録される。また、上記したパックは、データ転送処理を行う最小単位である。さらに、論理上の処理を行う最小単位はセルで、論理上の処理はこの単位で行われる。したがって、録画が行われるときは、上記のフォーマットに合致する形式に記録信号が変換される。   The reproduction process in the recording / reproducing apparatus shown in FIG. 1 is performed according to program chain information (PGCI) indicating a program reproduction order. In the PGCI, a plurality of programs (PG) can be specified. Information (CI) is defined. Then, the cell entry point (C_EPI) is specified by the CI, and the VOB to be reproduced is specified. A special PGC for reproducing in the recording order is referred to as an original PGC, and information of the original PGC is recorded as ORG_PGCI. Further, the attribute information (resolution information, aspect information, audio attribute information, etc.) of the video data at this time is recorded in the stream information (STI) in the VMGI. The above-described pack is a minimum unit for performing the data transfer process. Further, the minimum unit for performing logical processing is a cell, and logical processing is performed in this unit. Therefore, when recording is performed, the recording signal is converted into a format that matches the above format.
記録再生装置は、ハーディスクドライブ装置2001と、ビデオファイルを構築できる情報記憶媒体である光ディスク1001を回転駆動し、この光ディスク1001に対して情報の読み書きを実行するディスクドライブ35と、録画側を構成するエンコーダ部50と、再生側を構成するデコーダ部60と、装置本体の動作を制御するマイクロコンピュータブロック30とを、主たる構成要素としている。   The recording / reproducing device includes a hard disk drive device 2001, a disk drive 35 for rotating and driving an optical disk 1001 as an information storage medium on which a video file can be constructed, and reading and writing information from and to the optical disk 1001, and a recording side. The main components are an encoder unit 50 that performs the reproduction, a decoder unit 60 that constitutes the reproduction side, and the microcomputer block 30 that controls the operation of the apparatus main body.
エンコーダ部50は、ADC(アナログデジタルコンバータ)52と、V(ビデオ)エンコーダと、A(オーディオ)エンコーダと、SP(副映像)エンコーダを含むエンコーダ群53と、各エンコーダの出力を所定のフォーマットにするフォーマッタ56と、バッファメモリ57とを備えている。   The encoder unit 50 includes an ADC (analog-digital converter) 52, a V (video) encoder, an A (audio) encoder, an encoder group 53 including an SP (sub-picture) encoder, and an output of each encoder in a predetermined format. And a buffer memory 57.
ADC52には、AV入力部42からの外部アナログビデオ信号+外部アナログオーディオ信号、あるいはTV(テレビジョン)チューナ44からのアナログビデオ信号+アナログ音声信号が入力される。   An external analog video signal and an external analog audio signal from the AV input unit 42 or an analog video signal and an analog audio signal from a TV (television) tuner 44 are input to the ADC 52.
ADC52は、入力されたアナログビデオ信号を、例えばサンプリング周波数13.5MHz、量子化ビット数8ビットでデジタル化する。すなわち、輝度成分Y、色差成分Cr(またはY−R)及び色差成分Cb(またはY−B)が、それぞれ8ビットで量子化されることになる。   The ADC 52 digitizes the input analog video signal at, for example, a sampling frequency of 13.5 MHz and a quantization bit number of 8 bits. That is, the luminance component Y, the chrominance component Cr (or YR), and the chrominance component Cb (or YB) are each quantized by 8 bits.
同様に、ADC52は、入力されたアナログオーディオ信号を、例えばサンプリング周波数48kHz、量子化ビット数16ビットでデジタル化する。   Similarly, the ADC 52 digitizes the input analog audio signal with, for example, a sampling frequency of 48 kHz and a quantization bit number of 16 bits.
なお、ADC52にデジタルビデオ信号やデジタルオーディオ信号が入力されるときは、ADC52は、デジタルビデオ信号やデジタルオーディオ信号をスルーパスさせる。そして、これらのデジタルビデオ信号及びデジタルオーディオ信号に対して、内容は改変することなく、ジッタ低減処理やサンプリングレート変更処理等は行なってもよい。   When a digital video signal or a digital audio signal is input to the ADC 52, the ADC 52 allows the digital video signal or the digital audio signal to pass through. The digital video signal and the digital audio signal may be subjected to a jitter reduction process, a sampling rate change process, or the like without altering the content.
ADC52から出力されたデジタルビデオ信号は、Vエンコーダを介してフォーマッタ56に送られる。また、ADC52から出力されたデジタルオーディオ信号は、Aエンコーダを介してフォーマッタ56に送られる。   The digital video signal output from the ADC 52 is sent to the formatter 56 via the V encoder. The digital audio signal output from the ADC 52 is sent to the formatter 56 via the A encoder.
Vエンコーダは、入力されたデジタルビデオ信号を、MPEG2またはMPEG1規格に基づいて、可変ビットレートで圧縮されたデジタル信号に変換する機能を持つ。また、Aエンコーダは、入力されたデジタルオーディオ信号を、MPEGまたはAC−3規格に基づいて、固定ビットレートで圧縮されたデジタル信号またはリニアPCMのデジタル信号に変換する機能を持つ。   The V encoder has a function of converting an input digital video signal into a digital signal compressed at a variable bit rate based on the MPEG2 or MPEG1 standard. Also, the A encoder has a function of converting an input digital audio signal into a digital signal compressed at a fixed bit rate or a linear PCM digital signal based on the MPEG or AC-3 standard.
副映像情報がAV入力部42から入力された場合(例えば副映像信号の独立出力端子付DVDビデオプレーヤからの信号)、あるいはこのようなデータ構成のDVDビデオ信号が放送され、それがTVチューナ44で受信された場合は、DVDビデオ信号中の副映像信号(副映像パック)が、SPエンコーダに入力される。SPエンコーダに入力された副映像信号は、所定の信号形態にアレンジされて、フォーマッタ56に送られる。   When the sub-picture information is input from the AV input unit 42 (for example, a signal from a DVD video player with an independent output terminal for the sub-picture signal), or a DVD video signal having such a data structure is broadcast, and the broadcast is transmitted to the TV tuner 44. , The sub-picture signal (sub-picture pack) in the DVD video signal is input to the SP encoder. The sub video signal input to the SP encoder is arranged in a predetermined signal form and sent to the formatter 56.
フォーマッタ56は、バッファメモリ57をワークエリアとして使用しながら、入力されたビデオ信号、オーディオ信号、副映像信号等に対して所定の信号処理を行なうことにより、所定のDVDフォーマット(ファイル構造)に合致した記録データをデータプロセッサ36に出力する。   The formatter 56 performs predetermined signal processing on the input video signal, audio signal, sub-picture signal and the like while using the buffer memory 57 as a work area, thereby conforming to a predetermined DVD format (file structure). The recording data thus output is output to the data processor 36.
ここで、この記録再生装置は、エンコーダ部50でエンコードされた情報、及び、作成された管理情報を、データプロセッサ36を介してハードディスク装置2001に供給し、ハードディスクに記録することができる。またハードディスクに記録された情報を、データプロセッサ36、ディスクドライブ35を介して光ディスク1001に記録することもできる。さらにまた、エンコーダ部50でエンコードされた情報、及び、作成された管理情報をデータプロセッサ36、ディスクドライブ35を介して、光ディスク1001に記録することもできる。   Here, the recording / reproducing device can supply the information encoded by the encoder unit 50 and the created management information to the hard disk device 2001 via the data processor 36, and can record the information on the hard disk. Also, information recorded on the hard disk can be recorded on the optical disk 1001 via the data processor 36 and the disk drive 35. Furthermore, the information encoded by the encoder unit 50 and the created management information can be recorded on the optical disk 1001 via the data processor 36 and the disk drive 35.
また、この記録再生装置は、ハードディスク装置2001のハードディスクに記録されている情報が、光ディスク1001のデータフォーマットと同じである場合、ハードディスクの情報を光ディスク1001にエンコード処理すること無く記録することができる。   When the information recorded on the hard disk of the hard disk device 2001 is the same as the data format of the optical disk 1001, the recording / reproducing apparatus can record the information on the hard disk without encoding the optical disk 1001.
またハードディスク装置2001のハードディスクに記録されている情報が、光ディスク1001のデータフォーマットと異なる場合は、ハードディスクから読み出した情報をエンコーダ部50でエンコードする。そしてエンコードされた情報を光ディスク1001に記録することができる。   If the information recorded on the hard disk of the hard disk device 2001 is different from the data format of the optical disk 1001, the information read from the hard disk is encoded by the encoder unit 50. Then, the encoded information can be recorded on the optical disc 1001.
ここで、上記光ディスク1001への記録データを作成するための標準的なエンコード処理内容を簡単に説明しておく。すなわち、エンコーダ部50において、エンコード処理が開始されると、ビデオ(主映像)データ及びオーディオデータをエンコード処理するにあたって必要なパラメータが設定される。   Here, the contents of a standard encoding process for creating data to be recorded on the optical disc 1001 will be briefly described. That is, when the encoding process is started in the encoder unit 50, parameters necessary for encoding the video (main video) data and the audio data are set.
次に、設定されたパラメータを利用して主映像データがプリエンコード処理されることにより、設定された平均転送レート(記録レート)に最適な符号量の分配が計算される。プリエンコード処理で得られた符号量分配に基づき、主映像データのエンコード処理が実行される。このとき、オーディオデータのエンコード処理も同時に実行される。同様に、副映像データをエンコード処理するに必要なパラメータが設定され、エンコード処理された副映像データが作成される。   Next, by pre-encoding the main video data using the set parameters, the optimal code amount distribution for the set average transfer rate (recording rate) is calculated. The encoding process of the main video data is executed based on the code amount distribution obtained by the pre-encoding process. At this time, the encoding process of the audio data is also executed at the same time. Similarly, parameters necessary for encoding the sub-picture data are set, and encoded sub-picture data is created.
エンコード処理された主映像データ、オーディオデータ及び副映像データが組み合わされて、ビデオオブジェクトセットVOBSの構造に変換される。   The encoded main video data, audio data, and sub-video data are combined and converted into a video object set VOBS structure.
すなわち、主映像データ(ビデオデータ)の最小単位としてセルが設定され、セル情報が作成される。次に、プログラムチェーンPGCを構成するセルの構成や、主映像、副映像及びオーディオの属性等が設定され(これらの属性情報の一部は、各データをエンコードするときに得られた情報が利用される)、ここに、種々の情報を含めたVMGファイルが作成される。   That is, a cell is set as the minimum unit of main video data (video data), and cell information is created. Next, the configuration of the cells constituting the program chain PGC and the attributes of the main video, sub-video, audio, and the like are set (a part of these attribute information uses information obtained when encoding each data. ), And a VMG file including various information is created here.
エンコード処理された主映像データ、オーディオデータ及び副映像データは、一定サイズ(2048バイト)のパックに細分化される。なお、パック内には、適宜、再生時刻を示すPTS(プレゼンテーションタイムスタンプ)や、デコード時刻を示すDTS(デコーディングタイムスタンプ)等のタイムスタンプが記述される。副映像のPTSについては、同じ再生時間帯の主映像データあるいはオーディオデータのPTSより任意に遅延させた時間を記述することができる。   The encoded main video data, audio data and sub-video data are subdivided into packs of a fixed size (2048 bytes). In the pack, a time stamp such as a PTS (presentation time stamp) indicating a reproduction time and a DTS (decoding time stamp) indicating a decoding time are appropriately described. Regarding the PTS of the sub-picture, a time arbitrarily delayed from the PTS of the main picture data or the audio data in the same reproduction time zone can be described.
そして、各データのタイムコード順に再生可能なように、ビデオオブジェクトユニットVOBU単位でその先頭にRDIパック(ナビゲーションパックに相当)を配置しながら各セルが配置される。これにより、複数のセルで構成されるビデオオブジェクトVOBが構成される。このビデオオブジェクトVOBを1つ以上集めてなるビデオオブジェクトセットVOBSが、ムービービデオファイルにプログラムとして記録される。   Each cell is arranged with an RDI pack (corresponding to a navigation pack) at the beginning of each video object unit VOBU so that the data can be reproduced in the order of the time code. Thereby, a video object VOB including a plurality of cells is configured. A video object set VOBS obtained by collecting one or more video objects VOB is recorded as a program in a movie video file.
なお、DVDビデオプレーヤからDVD再生信号をデジタルコピーする場合には、上記セル、プログラムチェーン、管理テーブル、タイムスタンプ等の内容は始めから決まっているので、これらを改めて作成する必要はない。   When a DVD reproduction signal is digitally copied from a DVD video player, the contents of the cell, the program chain, the management table, the time stamp, and the like are determined from the beginning, so that there is no need to create them again.
光ディスク1001に対して、情報の読み書き(録画及び/または再生)を実行する部分としては、光学系、駆動系を有するディスクドライブ35と、データプロセッサ36と、一時記憶部37と、STC(システムタイムカウンタまたはシステムタイムクロック)38とを備えている。   The portions that read and write (record and / or reproduce) information on the optical disk 1001 include a disk drive 35 having an optical system and a drive system, a data processor 36, a temporary storage unit 37, and an STC (system time). Counter or system time clock) 38.
一時記憶部37は、データプロセッサ36、ディスクドライブ35介して光ディスク1001に書き込まれるデータ(エンコーダ部50から出力されるデータ)のうちの一定量分をバッファリングしたり、ディスクドライブ35、データプロセッサ36を介して光ディスク1001から再生されたデータ(デコーダ部60に入力されるデータ)のうちの一定量分をバッファリングするのに利用される。ディスクドライブ35は、光ディスクに対する回転制御系、レーザ駆動系、光学系などを有する。   The temporary storage unit 37 buffers a certain amount of data (data output from the encoder unit 50) to be written to the optical disk 1001 via the data processor 36 and the disk drive 35, and stores the data in the disk drive 35 and the data processor 36. Is used to buffer a certain amount of data (data input to the decoder unit 60) reproduced from the optical disk 1001 via the. The disk drive 35 has a rotation control system for the optical disk, a laser drive system, an optical system, and the like.
例えば、一時記憶部37が4MB(Mega Bytes)の半導体メモリ(DRAM)で構成されるときは、平均4Mbps(ビット・パー・セカンド)の記録レートでおよそ8秒分の記録または再生データのバッファリングが可能である。また、一時記憶部37が16MBのEEP(エレクトリカリー・イレーザブル・アンド・プログラマブル)ROM(フラッシュメモリ)で構成されるときは、平均4Mbpsの記録レートでおよそ30秒の記録または再生データのバッファリングが可能である。   For example, when the temporary storage unit 37 is composed of a 4 MB (Mega Bytes) semiconductor memory (DRAM), buffering of recorded or reproduced data for approximately 8 seconds at an average recording rate of 4 Mbps (bits per second). Is possible. When the temporary storage unit 37 is constituted by a 16 MB electrical erasable and programmable (EEP) ROM (flash memory), buffering of recording or reproduction data for about 30 seconds at an average recording rate of 4 Mbps is performed. It is possible.
さらに、一時記憶部37が100MBの超小型HDD(ハード・ディスク・ドライブ)で構成されるときは、平均4Mbpsの記録レートで3分以上の記録または再生データのバッファリングが可能となる。   Further, when the temporary storage unit 37 is constituted by a 100 MB ultra-small HDD (hard disk drive), it is possible to buffer recording or reproduction data for 3 minutes or more at an average recording rate of 4 Mbps.
一時記憶部37は、録画途中で光ディスク1001を使い切ってしまった場合において、光ディスク1001が新しいディスクに交換されるまでの短時間の録画情報を一時記憶しておくことにも利用できる。   The temporary storage unit 37 can also be used to temporarily store short-time recording information until the optical disk 1001 is replaced with a new disk when the optical disk 1001 is used up during recording.
しかし、この記録再生装置では、大きな容量を持つハードディスク装置2001が設けられているので、この装置を活用することができる。   However, in this recording / reproducing apparatus, since the hard disk device 2001 having a large capacity is provided, this apparatus can be used.
また、一時記憶部37は、ディスクドライブ35として高速ドライブ(2倍速以上)を採用した場合において、一定時間内に通常ドライブより余分に読み出されたデータを一時記憶しておくことにも利用できる。再生時の読み取りデータを一時記憶部37にバッファリングしておけば、振動ショック等で図示しない光ヘッドが読み取りエラーを起こしたときでも、一時記憶部37にバッファリングされた再生データを切り替え使用することによって、再生映像が途切れないようにすることができる。   In addition, when a high-speed drive (double speed or higher) is used as the disk drive 35, the temporary storage unit 37 can also be used to temporarily store extra data read from a normal drive within a certain period of time. . If the read data at the time of reproduction is buffered in the temporary storage unit 37, the read data buffered in the temporary storage unit 37 can be switched and used even when a read error occurs in an optical head (not shown) due to vibration shock or the like. This makes it possible to prevent the reproduced video from being interrupted.
データプロセッサ36は、マイクロコンピュータブロック30の制御にしたがって、エンコーダ部50から出力されたDVD記録データをディスクドライブ35に供給したり、光ディスク1001から再生したDVD再生信号をディスクドライブ35から取り込んだり、光ディスク1001に記録された管理情報を書き替えたり、光ディスク1001に記録されたデータ(ファイルあるいはビデオオブジェクト)の削除をしたりする。   Under the control of the microcomputer block 30, the data processor 36 supplies the DVD recording data output from the encoder unit 50 to the disk drive 35, fetches the DVD reproduction signal reproduced from the optical disk 1001 from the disk drive 35, The management information recorded on the optical disc 1001 is rewritten, and data (file or video object) recorded on the optical disc 1001 is deleted.
マイクロコンピュータブロック30は、MPU(マイクロプロセシングユニット)またはCPU(セントラルプロセシングユニット)と、制御プログラム等が書き込まれたROMと、プログラム実行に必要なワークエリアを提供するためのRAMとを含んでいる。   The microcomputer block 30 includes an MPU (micro processing unit) or CPU (central processing unit), a ROM in which a control program and the like are written, and a RAM for providing a work area necessary for executing the program.
マイクロコンピュータブロック30のMPUは、キー入力部47からの操作情報を受け、ROMに格納された制御プログラムに基づいて、RAMをワークエリアとして用いて、欠陥場所検出、未記録領域検出、録画情報記録位置設定、UDF記録、AVアドレス設定等を実行する。   The MPU of the microcomputer block 30 receives operation information from the key input unit 47, and uses the RAM as a work area based on a control program stored in the ROM to detect a defect location, detect an unrecorded area, and record recorded information. Execute position setting, UDF recording, AV address setting, and the like.
また、マイクロコンピュータブロック30は、システム全体を制御するために必要な情報処理部を有するもので、コピー情報検知・設定部、ディレクトリ検知部、VMG管理情報作成部を備える。   The microcomputer block 30 includes an information processing unit necessary for controlling the entire system, and includes a copy information detection / setting unit, a directory detection unit, and a VMG management information creation unit.
MPUの実行結果のうち、ディスクドライブ35のユーザに通知すべき内容は、DVDビデオレコーダの表示部48に表示されるか、または図示しないモニタディスプレイにOSD(オンスクリーンディスプレイ)表示される。   The contents of the execution result of the MPU to be notified to the user of the disk drive 35 are displayed on the display unit 48 of the DVD video recorder, or displayed on a monitor display (OSD) on a monitor display (not shown).
なお、マイクロコンピュータブロック30が、ディスクドライブ35、データプロセッサ36、エンコーダ部50及び/またはデコーダ部60等を制御するタイミングは、STC38からの時間データに基づいて、実行することができる。録画や再生の動作は、通常はSTC38からのタイムクロックに同期して実行されるが、それ以外の処理は、STC38とは独立したタイミングで実行されてもよい。   The timing at which the microcomputer block 30 controls the disk drive 35, the data processor 36, the encoder unit 50 and / or the decoder unit 60, and the like can be executed based on time data from the STC 38. Recording and playback operations are normally performed in synchronization with the time clock from the STC 38, but other processing may be performed at a timing independent of the STC 38.
デコーダ部60は、パック構造を持つ映像情報から各パックを分離して取り出すセパレータ62と、パック分離やその他の信号処理実行時に使用するメモリ63と、セパレータ62で分離された主映像データ(ビデオパックの内容)をデコードするVデコーダと、セパレータ62で分離された副映像データ(副映像パックの内容)をデコードするSPデコーダと、セパレータ62で分離されたオーディオデータ(オーディオパックの内容)をデコードするAデコーダによるデコーダ群64と、Vデコーダから得られる主映像データにSPデコーダから得られる副映像データを適宜合成し、主映像にメニュー、ハイライトボタン、字幕やその他の副映像を重ねて出力するビデオプロセッサ66を備えている。   The decoder unit 60 includes a separator 62 for separating and extracting each pack from video information having a pack structure, a memory 63 used for performing pack separation and other signal processing, and main video data (video packs) separated by the separator 62. ), An SP decoder for decoding the sub-picture data (contents of the sub-picture pack) separated by the separator 62, and an audio data (contents of the audio pack) separated by the separator 62. A decoder group 64 by the A decoder and sub video data obtained from the SP decoder are appropriately combined with main video data obtained from the V decoder, and a menu, a highlight button, subtitles and other sub video are superimposed on the main video and output. A video processor 66 is provided.
ビデオプロセッサ66の出力は、ビデオミクサー71に入力される。ビデオミクサー71では、テキストデータの合成が行われる。またビデオミクサー71には、また、TVチューナ44やA/V入力部42からの信号を直接取り込むラインも接続されている。ビデオミクサー71には、バッファとして用いるフレームメモリ72が接続されている。ビデオミクサー71の出力がデジタル出力の場合は、インターフェース(I/F)73を介して外部へ出力され、アナログ出力の場合は、DAC74を介して外部へ出力される。   The output of the video processor 66 is input to the video mixer 71. The video mixer 71 synthesizes text data. The video mixer 71 is also connected to a line that directly takes in signals from the TV tuner 44 and the A / V input unit 42. The video mixer 71 is connected to a frame memory 72 used as a buffer. If the output of the video mixer 71 is a digital output, it is output to the outside via an interface (I / F) 73, and if it is an analog output, it is output to the outside via a DAC 74.
Aデコーダの出力がデジタル出力の場合は、インターフェース(I/F)75を介して外部へ出力され、アナログ出力の場合は、セレクタ76を介してDAC77でアナログ変換され外部に出力される。セレクタ76は、マイクロコンピュータブロック30からのセレクト信号により、TVチューナ44やA/V入力部42からの信号を直接モニタするとき、ADC52からの出力を選択することも可能である。アナログオーディオ信号は、図示しない外部コンポーネント(2チャンネル〜6チャンネルのマルチチャンネルステレオ装置)に供給される。   If the output of the A-decoder is a digital output, it is output to the outside via an interface (I / F) 75, and if it is an analog output, it is analog-converted by a DAC 77 via a selector 76 and output to the outside. The selector 76 can select an output from the ADC 52 when directly monitoring a signal from the TV tuner 44 or the A / V input unit 42 based on a select signal from the microcomputer block 30. The analog audio signal is supplied to an external component (not shown) (a multi-channel stereo device having two to six channels).
上記の記録再生装置において、ビデオ信号の流れを簡単に説明すると、以下のようになる。まず、入力されたAV信号はADC52でデジタル変換される。ビデオ信号はVエンコーダへ、オーディオ信号はAエンコーダへ、文字放送等の文字データはSPエンコーダへ入力される。ビデオ信号はMPEG圧縮され、オーディオ信号はAC3圧縮またはMPEGオーディオ圧縮がなされ、文字データはランレングス圧縮される。   In the recording / reproducing apparatus described above, the flow of a video signal will be briefly described as follows. First, the input AV signal is digitally converted by the ADC 52. A video signal is input to a V encoder, an audio signal is input to an A encoder, and character data such as a text broadcast is input to an SP encoder. A video signal is subjected to MPEG compression, an audio signal is subjected to AC3 compression or MPEG audio compression, and character data is subjected to run-length compression.
各エンコーダからの圧縮データは、パック化された場合に2048バイトになるようにパケット化されて、フォーマッタ56へ入力される。フォーマッタ56では、各パケットがパック化され、さらに、多重化され、データプロセッサ36へ送られる。   The compressed data from each encoder is packetized so that it becomes 2048 bytes when packed, and is input to the formatter 56. In the formatter 56, each packet is packed, multiplexed, and sent to the data processor 36.
ここで、フォーマッタ56は、アスペクト情報を元に、RDIパックを作成し、ビデオオブジェクトユニット(VOBU)の先頭に配置する。データプロセッサ36は、16パック毎にECCブロッを形成し、エラー訂正データを付け、その出力をディスクドライブ35を介して光ディスク1001へ記録する。ここで、ディスクドライブ35がシーク中やトラックジャンプなどの場合のため、ビジィー状態の場合には、一時記憶部37(例えばHDDバッファ部)へ入れられ、DVD−RAMドライブ部(ディスクドライブ35)の準備ができるまで待つこととなる。   Here, the formatter 56 creates an RDI pack based on the aspect information and arranges the RDI pack at the beginning of the video object unit (VOBU). The data processor 36 forms an ECC block every 16 packs, attaches error correction data, and records the output on the optical disk 1001 via the disk drive 35. Here, when the disk drive 35 is in a busy state, such as during a seek or a track jump, the disk drive 35 is put into a temporary storage unit 37 (for example, an HDD buffer unit) and stored in a DVD-RAM drive unit (disk drive 35). You have to wait until you are ready.
さらに、フォーマッタ56では、録画中、各切り分け情報を作成し、定期的にマイクロコンピュータブロック30のMPUへ送る(GOP先頭割り込み時などの情報)。   Further, the formatter 56 creates each segmentation information during recording, and periodically sends it to the MPU of the microcomputer block 30 (information at the time of interruption of the GOP head).
切り分け情報としては、VOBUのパック数、VOBU先頭からのIピクチャのエンドアドレス、VOBUの再生時間などである。   The segmentation information includes the number of VOBU packs, the end address of the I picture from the beginning of the VOBU, and the playback time of the VOBU.
同時に、アスペクト情報を録画開始時にMPUへ送り、MPUはVOBストリーム情報(STI)を作成する。ここで、STIは、解像度データ、アスペクトデータなどを保存し、再生時、各デコーダ部はこの情報を元に初期設定を行われる。   At the same time, the aspect information is sent to the MPU at the start of recording, and the MPU creates VOB stream information (STI). Here, the STI stores resolution data, aspect data, and the like, and at the time of reproduction, each decoder unit is initialized based on this information.
また、録再DVDでは、ビデオファイルは1ディスクに1ファイルとしている。   In addition, in the recording / reproducing DVD, one video file is used for one disk.
ここで、DVDを利用したリアルタイム録再機において、注意すべき点は、データをアクセスする場合において、そのアクセス(シーク)している間に、とぎれないで再生を続けるために、最低限連続するセクタが必要になってくる。この単位をCDA(コンティギュアス・データ・エリア)という。つまりシームレス再生を実現するために予め取り決められているデータサイズである。   Here, in a real-time recording / reproducing apparatus using a DVD, a point to be noted is that, when data is accessed, at least continuous data is reproduced in order to continue reproduction without interruption during access (seek). Sectors are needed. This unit is called CDA (Contiguous Data Area). That is, the data size is predetermined in order to realize seamless reproduction.
このCDAは、ECCブロック単位となっている方が有利である。そのため、CDAサイズは16セクタの倍数にし、ファイルシステムでは、このCDA単位で記録を行っている。ただし、この場合、ディスク内にうまくCDAの大きさの空き領域がない場合などは、別のファイルが使用している短いセクタが、CDA内に入り込むことも許している。これにより、CDA単位で記録することができる。   This CDA is more advantageously in ECC block units. For this reason, the CDA size is set to a multiple of 16 sectors, and recording is performed in CDA units in the file system. However, in this case, when there is no free space of the size of the CDA in the disk, a short sector used by another file can be allowed to enter the CDA. Thereby, recording can be performed in CDA units.
図2には、ビデオマネージャー(VMG)の階層構造を示し、その中でデータ再生順序を管理する系統について詳しく示している。   FIG. 2 shows a hierarchical structure of a video manager (VMG), and shows in detail a system for managing a data reproduction order in the hierarchical structure.
ビデオファイルに記録されたデータ再生順序は、図2に示すような、プログラムチェーン(PGC)で定義されている。このプログラムチェーン(PGC)には、セル(Cell)が定義され、さらにセル(Cell)には、再生すべき対象となるVOBが定義されている。このPGCの具体的情報を記録してある部分がVMGファイルの中のプログラムチェーン情報(PGCI)部分である。PGCIには、2種類が存在し、1つはオリジナルPGCI(ORG_PGCI)、もう1つはユーザディファインドPGCテーブル(UD_PGCIT)である。   The order of reproducing data recorded in the video file is defined by a program chain (PGC) as shown in FIG. A cell (Cell) is defined in the program chain (PGC), and a VOB to be reproduced is defined in the cell (Cell). The part where the specific information of the PGC is recorded is the program chain information (PGCI) part in the VMG file. There are two types of PGCI, one is an original PGCI (ORG_PGCI), and the other is a user-defined PGC table (UD_PGCIT).
UD_PGCはORG_PGCの中の一部をユーザが選択することにより、その選択したパート(チャプタ或はタイトル)を任意に繋げて管理する情報であり、プレイリストとも言われる。このUD_PGCは複数作成することができる。   The UD_PGC is information that, when the user selects a part of the ORG_PGC, arbitrarily connects and manages the selected part (chapter or title), and is also called a playlist. A plurality of UD_PGCs can be created.
図3には、上記プログラムチェーン情報(PGCI)内のプログラムチェーン情報テーブル(PGIT)の内容をさらに詳しく示している。プログラムチェーン情報としては、このプログラムチェーンに対応するプログラムが消去可能か否かを示すプログラムタイプ(PG_TY)、このプログラム内のセル数、このプログラムで記述されるプライマリーテキスト情報(PRM_TXTI)、テキスト情報へのポインタ番号(IT_TXT_SRPN)、代表画像情報(REP_PICTI=セル番号及びそのセル内でのポインタ)が記述される。   FIG. 3 shows the contents of the program chain information table (PGIT) in the program chain information (PGCI) in more detail. The program chain information includes a program type (PG_TY) indicating whether a program corresponding to the program chain can be erased, the number of cells in the program, primary text information (PRM_TXTI) described in the program, and text information. (IT_TXT_SRPN) and representative image information (REP_PICTI = cell number and pointer in the cell) are described.
図4には、またビデオマネージャー(VMG)内のムービーAVファイル情報テーブル(M_AVFIT)を階層的に示している。このテーブルの情報は、記録されているVOB(プログラム)の数、各VOBに対応するオーディオや副映像のストリームの番号、各VOBの属性(テレビジョン方式、アスペクト比等)がストリーム情報(M_VOB_STI)として記録されている。さらにM_AVFIとしては、一般情報として、VOBが再生可能なものか、仮消去されたものかを示す情報、VOBを記録した日時情報(レコーディングタイム)が記述されている。さらに個々の情報として、各VOBのサーチポインタ、複数のVOBを連続再生する情報(SMLI)としてのシステムクロック情報が記述されている。さらにまた、VOB内のVOBUのタイムマップ情報(TMAPI)が記述されている。タイムマップ情報は、特殊再生等を行なうときに利用可能である。   FIG. 4 also hierarchically shows a movie AV file information table (M_AVFIT) in the video manager (VMG). The information in this table includes the number of recorded VOBs (programs), the number of audio and sub-picture streams corresponding to each VOB, and the attributes (television system, aspect ratio, etc.) of each VOB, as stream information (M_VOB_STI). It is recorded as. Further, as M_AVFI, information indicating whether the VOB can be reproduced or temporarily deleted, and date and time information (recording time) when the VOB was recorded are described as general information. Furthermore, as individual information, a search pointer of each VOB and system clock information as information (SMLI) for continuously reproducing a plurality of VOBs are described. Furthermore, time map information (TMAPI) of the VOBU in the VOB is described. The time map information can be used when performing special reproduction or the like.
ここで、この記録再生装置には、プレイリスト作成ガイド機能が設けられている。プレイリスト作成を行なうためには、サムネイルが活用される。この記録再生装置では、サムネイルは、例えばチャプタ作成を行なうことにより自動的に作成される。   Here, the recording / reproducing apparatus is provided with a play list creation guide function. To create a playlist, a thumbnail is used. In this recording / reproducing apparatus, a thumbnail is automatically created by, for example, creating a chapter.
そこで、まず、チャプタ作成ガイド機能から説明することにする。このチャプタ作成ガイド機能は、タイトルを複数のチャプタに分割する際、実際のタイトル(プログラム)を再生しながら、表示部(ディスプレイ)上で視覚的にチャプタの先頭画像、末尾画像を確認して行なうようにしたものである。   Therefore, first, the chapter creation guide function will be described. When the title is divided into a plurality of chapters, the chapter creation guide function visually confirms the first image and the last image of the chapter on the display unit (display) while reproducing the actual title (program). It is like that.
まず、チャプタ作成時の画面から説明する。図5に示すリモートコントローラ80を操作し、編集ナビゲーションキー(編集ナビキー)を押すと、図6に示すように、画面に対象となるタイトルを示した「パーツ」、「チャプタ」、「プレイリスト」という項目が表れるので、チャプタの項目にカーソルを移動させ、エンターキーを押す。   First, the screen at the time of chapter creation will be described. When the user operates the remote controller 80 shown in FIG. 5 and presses an editing navigation key (editing navigation key), as shown in FIG. 6, "parts", "chapter", and "playlist" indicating the target title are displayed on the screen. Item appears, move the cursor to the chapter item and press the enter key.
すると、図7に示す画面が表れる。この画面には、選択したタイトルを動画表示する動画再生領域81aが確保され、また、チャプタの先頭の代表画像であるサムネイルを表示するサムネイル表示領域81bが確保される。更に、チャプタ登録を行なうためのボタン領域81cが確保される。さらにまた、タイトルに幾つのチャプタが作成されたかを容易に分かり易くするために、棒状表示領域81dが確保される。さらに、対象メディアを表示するための領域81e、プログラムがオリジナル(OPGCに対応)であるかあるいはユーザが設定したプレイリスト(UDPGCに対応)であるかを識別表示する領域81f、また動画再生領域81aで表示されている画像の現在位置を、プログラムの先頭からの経過時間で示す領域81g等が確保される。   Then, the screen shown in FIG. 7 appears. On this screen, a moving image playback area 81a for displaying the selected title as a moving image is secured, and a thumbnail display area 81b for displaying a thumbnail, which is the leading representative image of the chapter, is secured. Further, a button area 81c for performing chapter registration is secured. Furthermore, a bar-shaped display area 81d is reserved for easily understanding how many chapters have been created in the title. Further, an area 81e for displaying the target medium, an area 81f for identifying and displaying whether the program is an original (corresponding to OPGC) or a playlist set by the user (corresponding to UDPGC), and a moving image reproducing area 81a An area 81g or the like indicating the current position of the image displayed by the time elapsed from the beginning of the program is secured.
また、棒状表示領域81dには、プログラム中に存在するチャプタ数と対応するマークが付加して表示される。図の例であると6個のチャプタが作成された状態を示している。またこれに伴い、複数のサムネイルが前記サムネイル表示領域81bに表示されたときは、サムネイル番号が各サムネイルに合せて表示される。図では第2番目から第6番目のサムネイルが表示された例を示している。図では第1番目のサムネイルが示されていないが、これは、第1番目のサムネイルは表示領域の制限があるために、スクロールして隠れているからである。   Further, a mark corresponding to the number of chapters existing in the program is displayed in the bar-shaped display area 81d. The example in the figure shows a state in which six chapters have been created. Accordingly, when a plurality of thumbnails are displayed in the thumbnail display area 81b, the thumbnail numbers are displayed according to the thumbnails. The figure shows an example in which the second through sixth thumbnails are displayed. The first thumbnail is not shown in the figure because the first thumbnail is scrolled and hidden because of the display area limitation.
また、この実施の形態では、複数のサムネイルが表示された状態で、所望のサムネイルにカーソルを合せた状態で削除コマンドを与えることで、当該サムネイルを削除することで、チャプタ開放を行うことができる。この場合は、削除したサムネイルに対応するチャプタを前あるいは後のチャプタに結合することができる。   Further, in this embodiment, when a plurality of thumbnails are displayed, a delete command is given in a state where a cursor is placed on a desired thumbnail, thereby deleting the thumbnail, thereby opening a chapter. . In this case, the chapter corresponding to the deleted thumbnail can be combined with the previous or subsequent chapter.
図8(a)〜(c)は、チャプタ作成時の画面の遷移を示している。まず、図8(a)に示すように、タイトルを動画再生領域81a上で高速正送りあるいは高速逆送り再生し、所望の画像付近(例えばチャプタ境界付近)になると、例えばコマ送り操作を行う。そして、チャプタ境界(最初は先頭)部分の画像になると、「分割」(ボタン領域81c)にカーソルを合せエンターキーを操作する。すると、図8(b)に示すように、チャプタの先頭画像であるサムネイルが作成され、サムネイル表示領域81bに第1番目のサムネイル(番号付き)が表示される。   FIGS. 8A to 8C show screen transitions when a chapter is created. First, as shown in FIG. 8A, the title is played back at high speed forward or backward at high speed in the moving image playback area 81a, and when a desired image is reached (for example, near a chapter boundary), for example, a frame advance operation is performed. Then, when the image is at the chapter boundary (first at the beginning), the cursor is moved to “division” (button area 81c) and the enter key is operated. Then, as shown in FIG. 8B, a thumbnail which is the first image of the chapter is created, and the first thumbnail (with a number) is displayed in the thumbnail display area 81b.
さらに、高速正送りを行い、チャプタ境界部分の画像になったところで「分割」(ボタン領域81c)にカーソルを合せエンターキーを操作する。すると、図8(c)に示すように、この分割点以降のチャプタに対応する第2番目のサムネイルが作成されると共に、第1番目のチャプタの末尾が確定する。このようにこの記録再生装置では、次々とチャプタ及びサムネイルを作成することができる。   Further, high-speed forward feed is performed, and when an image at a chapter boundary portion is reached, the cursor is moved to "division" (button area 81c) and the enter key is operated. Then, as shown in FIG. 8C, a second thumbnail corresponding to the chapter after this division point is created, and the end of the first chapter is determined. In this way, the recording and reproducing apparatus can successively create chapters and thumbnails.
図9(a)〜(d)は、上記のようにして作成したチャプタ削除する場合の画面の遷移を示している。例えば、図9(a)に示すように、サムネイル表示領域81bに4つのサムネイルA〜Dが表示されている状態で、サムネイルBに対応するチャプタを削除する場合には、図9(b),(c)に示すように、サムネイルBの位置にカーソルを合わせてゆき、リモートコントローラ80のクイックキーを操作すると画面に「削除」が表示されるので、その領域にカーソルを合わせてエンターキーを操作すると、図9(d)に示すようにサムネイルBが削除されて、サムネイルAとCの間隔が詰められる。   FIGS. 9A to 9D show screen transitions when deleting a chapter created as described above. For example, as shown in FIG. 9A, when the chapter corresponding to the thumbnail B is deleted in a state where four thumbnails A to D are displayed in the thumbnail display area 81b, FIG. As shown in (c), when the cursor is moved to the position of the thumbnail B and the quick key of the remote controller 80 is operated, "Delete" is displayed on the screen, and the cursor is moved to the area and the enter key is operated. Then, as shown in FIG. 9D, the thumbnail B is deleted, and the interval between the thumbnails A and C is reduced.
また、分割したチャプタ同士を結合する場合には、対応するサムネイルにカーソルを合わせ、リモートコントローラ80のクイックキーを操作すると画面に「前のチャプタと結合/後ろのチャプタと結合」が表示されるので、必要な方の領域にカーソルを合わせてエンターキーを操作すれば良い。   When combining the divided chapters, the cursor is moved to the corresponding thumbnail and the quick key of the remote controller 80 is operated, so that “combine with the previous chapter / combine with the following chapter” is displayed on the screen. Then, the user can move the cursor to the required area and operate the enter key.
次に、上記のように作成されたサムネイルを利用して、ユーザが定義するプレイリスト作成ガイド機能について説明する。図6に示したメニュー画面で、プレイリスト編集にカーソルを合わせエンターキーを操作すると、図10に示すように、ディスクに登録されている多数のサムネイルが表示される。   Next, a playlist creation guide function defined by the user using the thumbnails created as described above will be described. When the cursor is moved to playlist editing on the menu screen shown in FIG. 6 and the enter key is operated, a large number of thumbnails registered on the disc are displayed as shown in FIG.
ここで、このプレイリスト編集画面上には、複数のプログラムの代表画としてのサムネイルを複数表示するサムネイル表示領域85aと、選択サムネイル表示領域85bとが確保をされる。この選択サムネイル表示領域85bには、サムネイル表示領域85aに表示された複数のサムネイルの中から、選択したサムネイルを指定順に並べて表示させることができる。   Here, on the playlist editing screen, a thumbnail display area 85a for displaying a plurality of thumbnails as representative images of a plurality of programs and a selected thumbnail display area 85b are secured. In the selected thumbnail display area 85b, thumbnails selected from a plurality of thumbnails displayed in the thumbnail display area 85a can be arranged and displayed in a designated order.
次に、選択サムネイル表示領域85bに所望の選択したサムネイルが表示された状態で、エンター操作を行なうことで、前記選択したサムネイルの並び順に各サムネイルに対応したプログラム(チャプタまたはタイトル)を再生するための新たなプレイリストを作成し、前記プログラム管理情報として登録するプレイリスト構築手段が用意されている。   Next, while the desired selected thumbnail is displayed in the selected thumbnail display area 85b, an enter operation is performed to reproduce a program (chapter or title) corresponding to each thumbnail in the arrangement order of the selected thumbnails. A playlist construction means for creating a new playlist and registering the playlist as the program management information is provided.
また、このプレイリスト構築手段は、選択サムネイル表示領域85bに所望の選択したサムネイルが表示された状態で、削除モードにあるとき、前記選択したサムネイルの中から所望のサムネイルを削除し、残りのサムネイルに対応したプログラム(チャプタまたはタイトル)を再生するための新たなプレイリストを作成し、前記プログラム管理情報として登録する手段を含む。   Further, the playlist construction means deletes a desired thumbnail from the selected thumbnails when the selected thumbnail is displayed in the selected thumbnail display area 85b and is in the deletion mode, and deletes the remaining thumbnails. Means for creating a new playlist for reproducing a program (chapter or title) corresponding to the program and registering the playlist as the program management information.
さらにまた、プレイリスト構築手段は、前記選択サムネイル表示領域85bに所望の選択したサムネイルが表示された状態で、移動モードにあるとき、前記選択したサムネイルの中から所望のサムネイルを所望の順番の位置に移動させ、この状態で並んだサムネイル順に対応したプログラム(チャプタまたはタイトル)を再生するための新たなプレイリストを作成し、前記プログラム管理情報として登録する手段も有する。   Still further, the play list construction means, when the desired selected thumbnail is displayed in the selected thumbnail display area 85b and in the movement mode, places the desired thumbnail from the selected thumbnails in a desired order position. To create a new playlist for playing back a program (chapter or title) corresponding to the thumbnail order arranged in this state, and register it as the program management information.
以下、プレイリスト作成ガイド機能を画面上の操作とともに説明する。図11は、選択されたパーツ(チャプタ、プレイリスト、オリジナル)の先頭・末尾3秒をプレビュー再生する画面を示している。画面中央の再生フレームがプレビュー画面の表示領域となる。   Hereinafter, the playlist creation guide function will be described together with the operation on the screen. FIG. 11 shows a screen for preview-reproducing the first and last 3 seconds of the selected part (chapter, playlist, original). The playback frame at the center of the screen becomes the display area of the preview screen.
図12(a)〜(d)は、サムネイル表示領域85aに表示された複数のサムネイルの中から、選択したサムネイルを選択サムネイル表示領域85bに追加するときの、画面の遷移状態を示している。なお、以下の説明において、図面上では、サムネイルをクリップまたはパーツ、カーソルをフォーカスとそれぞれ表現している。   FIGS. 12A to 12D show transition states of the screen when a selected thumbnail is added to the selected thumbnail display area 85b from a plurality of thumbnails displayed in the thumbnail display area 85a. In the following description, in the drawings, the thumbnail is expressed as a clip or part, and the cursor is expressed as a focus.
まず、図12(a),(b)に示すように、サムネイル表示領域85aに表示された複数のサムネイルの中から選択したいサムネイルHにカーソルを合わせ、エンターキーを操作して確定する。その後、図12(c)に示すように、カーソルを選択サムネイル表示領域85bに移動させて挿入位置を決定し、エンターキーを操作することにより、図12(d)に示すように、選択されたサムネイルHが選択サムネイル表示領域85bに追加されることになる。   First, as shown in FIGS. 12A and 12B, the cursor is placed on a thumbnail H to be selected from a plurality of thumbnails displayed in the thumbnail display area 85a, and the enter key is operated to confirm. Thereafter, as shown in FIG. 12C, the cursor is moved to the selected thumbnail display area 85b to determine the insertion position, and the enter key is operated to select the selected thumbnail as shown in FIG. 12D. The thumbnail H is added to the selected thumbnail display area 85b.
次に、図13(a)〜(d)は、選択サムネイル表示領域85bに表示されているサムネイルから所望のサムネイルを削除するときの、画面の遷移状態を示している。まず、図13(a),(b)に示すように、サムネイル表示領域85aにあるカーソルを選択サムネイル表示領域85bに移動させる。   Next, FIGS. 13A to 13D show a transition state of a screen when a desired thumbnail is deleted from the thumbnails displayed in the selected thumbnail display area 85b. First, as shown in FIGS. 13A and 13B, the cursor in the thumbnail display area 85a is moved to the selected thumbnail display area 85b.
その後、図13(c)に示すように、選択サムネイル表示領域85bに表示された複数のサムネイルの中から削除したいサムネイルHにカーソルを合わせ、クイックキーによるパーツ削除で、図13(d)に示すように、サムネイルHが削除される。   Thereafter, as shown in FIG. 13C, the cursor is placed on the thumbnail H to be deleted from the plurality of thumbnails displayed in the selected thumbnail display area 85b, and parts are deleted by the quick key, as shown in FIG. 13D. Thus, the thumbnail H is deleted.
次に、図14(a)〜(f)は、選択サムネイル表示領域85bに表示されている複数のサムネイルの配列を移動させるときの、画面の遷移状態を示している。まず、図14(a),(b)に示すように、サムネイル表示領域85aにあるカーソルを選択サムネイル表示領域85bに移動させ、図14(c)に示すように、移動させたいサムネイルMにカーソルを合わせる。   Next, FIGS. 14A to 14F show a transition state of a screen when an array of a plurality of thumbnails displayed in the selected thumbnail display area 85b is moved. First, as shown in FIGS. 14A and 14B, the cursor in the thumbnail display area 85a is moved to the selected thumbnail display area 85b, and as shown in FIG. 14C, the cursor is moved to the thumbnail M to be moved. To match.
そして、クイックキーによる移動で移動させるサムネイルMが確定されるとともに、図14(d)に示すように、カーソルが選択サムネイル表示領域85bに表示されている複数のサムネイルの隙間を選択的に指示するように切り替えられる。   Then, the thumbnail M to be moved by the movement with the quick key is determined, and as shown in FIG. 14D, the cursor selectively indicates a gap between a plurality of thumbnails displayed in the selected thumbnail display area 85b. Can be switched.
このため、図14(e)に示すように、移動させたいサムネイルMを挿入すべき位置(サムネイルHの前)にカーソルを移動させ、エンターキーを操作することにより、図14(f)に示すように、サムネイルMがサムネイルHの前に移動される。   Therefore, as shown in FIG. 14E, the cursor is moved to the position where the thumbnail M to be moved is to be inserted (in front of the thumbnail H), and the enter key is operated, so as to be shown in FIG. Thus, the thumbnail M is moved before the thumbnail H.
次に、図15(a)〜(c)は、タイトルのサムネイル表示とチャプタのサムネイル表示とを切り替えるときの、画面の遷移状態を示している。まず、図15(a)に示すように、サムネイル表示領域85aにタイトルのサムネイルが複数表示されている状態で、図15(b)に示すように、カーソルを移動させて所定のサムネイルDを選択し、リモートコントローラ80のAキーを操作することにより、図15(c)に示すように、タイトルDに含まれるチャプタのサムネイルが複数表示されるようになる。また、図15(c)に示す状態で、再度、Aキーを操作することにより、図15(b)に示すタイトルのサムネイル表示に切り替えられる。   Next, FIGS. 15A to 15C show transition states of the screen when switching between the thumbnail display of the title and the thumbnail display of the chapter. First, as shown in FIG. 15A, in a state where a plurality of title thumbnails are displayed in the thumbnail display area 85a, the cursor is moved to select a predetermined thumbnail D as shown in FIG. 15B. Then, by operating the A key of the remote controller 80, a plurality of thumbnails of the chapter included in the title D are displayed as shown in FIG. By operating the A key again in the state shown in FIG. 15C, the display is switched to the title thumbnail display shown in FIG. 15B.
なお、この発明は上記した実施の形態に限定されるものではなく、この外その要旨を逸脱しない範囲で種々変形して実施することができる。   It should be noted that the present invention is not limited to the above-described embodiment, and can be variously modified and implemented without departing from the scope of the invention.
以上詳述したようにこの発明によれば、サムネイルを画面上で確認しながら容易に編集を行い得るようにするもので、チャプタあるいはタイトルの再生順序の管理情報(プレイリスト)を容易に作成することができるプレイリスト作成ガイド機能付き記録再生装置を提供することができる。   As described in detail above, according to the present invention, thumbnails can be easily edited while confirming them on the screen, and management information (playlist) for the reproduction order of chapters or titles can be easily created. It is possible to provide a recording / reproducing apparatus with a play list creation guide function.
この発明に係るプレイリスト作成ガイド機能付き記録再生装置の実施の形態を説明するために示すブロック構成図。FIG. 1 is a block diagram for explaining an embodiment of a recording / reproducing device with a playlist creation guide function according to the present invention. 同実施の形態におけるビデオマネージャーVMGの階層構造を説明するために示す図。FIG. 2 is a diagram illustrating a hierarchical structure of a video manager VMG according to the embodiment. 同実施の形態におけるプログラムチェーン情報テーブルPGITの詳細を説明するために示す図。FIG. 4 is a view for explaining details of a program chain information table PGIT in the embodiment. 同実施の形態におけるムービーAVファイル情報テーブルM_AVFITの階層構造を説明するために示す図。FIG. 4 is a view for explaining a hierarchical structure of a movie AV file information table M_AVFIT in the embodiment. 同実施の形態における記録再生装置にユーザが操作情報を与えるためのリモートコントローラを説明するために示す図。FIG. 2 is a view for explaining a remote controller for giving a user operation information to the recording / reproducing apparatus in the embodiment. 同実施の形態におけるリモートコントローラの編集ナビキーを操作したときの表示画面を説明するために示す図。FIG. 4 is a view for explaining a display screen when an edit navigation key of the remote controller is operated in the embodiment. 同実施の形態におけるチャプタ作成を選択した場合のチャプタ作成画面の一例を説明するために示す図。FIG. 4 is a diagram illustrating an example of a chapter creation screen when chapter creation according to the embodiment is selected. 同実施の形態におけるチャプタ作成時の画面の遷移状態を説明するために示す図。FIG. 4 is a view for explaining a transition state of a screen when a chapter is created in the embodiment. 同実施の形態におけるチャプタ削除時の画面の遷移状態を説明するために示す図。FIG. 4 is a view for explaining a transition state of a screen at the time of deleting a chapter in the embodiment. 同実施の形態におけるプレイリスト編集を選択した場合のプレイリスト編集画面の一例を説明するために示す図。FIG. 9 is a view for explaining an example of a playlist editing screen when playlist editing is selected in the embodiment. 同実施の形態における選択されたパーツのプレビュー再生画面の一例を説明するために示す図。FIG. 4 is a view for explaining an example of a preview reproduction screen of a selected part in the embodiment. 同実施の形態における複数のサムネイルの中から選択したサムネイルを選択サムネイル表示領域に追加するときの画面の遷移状態を説明するために示す図。FIG. 7 is a view for explaining a transition state of a screen when a thumbnail selected from a plurality of thumbnails is added to a selected thumbnail display area in the embodiment. 同実施の形態における複数のサムネイルから所望のサムネイルを削除するときの画面の遷移状態を説明するために示す図。FIG. 9 is a diagram illustrating a transition state of a screen when a desired thumbnail is deleted from a plurality of thumbnails according to the embodiment. 同実施の形態における複数のサムネイルの配列を移動させるときの画面の遷移状態を説明するために示す図。FIG. 7 is a view for explaining a transition state of a screen when an arrangement of a plurality of thumbnails is moved in the embodiment. 同実施の形態におけるタイトルのサムネイル表示とチャプタのサムネイル表示とを切り替えるときの画面の遷移状態を説明するために示す図。FIG. 7 is a view for explaining a transition state of a screen when switching between thumbnail display of a title and thumbnail display of a chapter in the embodiment.
符号の説明Explanation of reference numerals
1001…光ディスク、
2001…ハードディスクドライブ装置、
30…マイクロコンピュータブロック、
35…ディスクドライブ、
36…データプロセッサ、
37…一時記憶部、
38…STC、
42…A/V入力部、
44…TVチューナ、
47…キー入力部、
48…表示部、
50…エンコーダ部、
52…ADC、
53…V,A,SPエンコーダ群、
56…フォーマッタ、
57…バッファメモリ、
60…デコーダ部、
62…分離部、
63…メモリ、
64…V,A,SPデコーダ群、
66…ビデオプロセッサ、
71…ビデオミクサ、
72…フレームメモリ、
73…I/F、
74…DAC、
75…I/F、
76…セレクタ、
77…DAC、
80…リモートコントローラ。
1001 optical disk,
2001: Hard disk drive device,
30 ... microcomputer block,
35 ... Disk drive,
36 ... Data processor,
37 ... temporary storage unit,
38 ... STC,
42 ... A / V input section
44 ... TV tuner,
47 key input section
48 display unit,
50 ... encoder part,
52 ... ADC,
53 ... V, A, SP encoder group,
56… Formatter,
57 ... buffer memory,
60 ... decoder part,
62 ... separation unit,
63… Memory,
64 ... V, A, SP decoder group,
66 ... video processor,
71 ... Video mixer,
72 ... frame memory,
73 ... I / F,
74 ... DAC,
75 ... I / F,
76 ... selector,
77 ... DAC,
80 Remote controller.

Claims (3)

  1. 複数のプログラムを含むビデオ情報が記録されるビデオ情報記録領域と、前記ビデオ情報を記録・再生するための管理情報が記録されるビデオ管理情報記録領域と、前記プログラムの再生順を管理するためのプログラム管理情報の記録領域とを少なくとも有した記録再生用媒体を駆動し、情報記録及び再生処理制御を行う装置において、
    前記ビデオ情報から得られた表示信号を表示手段に出力するための表示信号制御手段と、
    前記表示手段の画面上に、複数のプログラムの代表画としてのサムネイルを複数表示するサムネイル表示領域を設定する手段と、
    前記サムネイル表示領域の複数のサムネイルをスクロールする手段と、
    前記表示手段の画面上に、選択サムネイル表示領域を設定し、この領域に前記複数のサムネイルの中から、選択したサムネイルを指定順に並べて表示させる手段と、
    を有したことを特徴とするプレイリスト作成ガイド機能付き記録再生装置。
    A video information recording area in which video information including a plurality of programs is recorded; a video management information recording area in which management information for recording and reproducing the video information is recorded; and a video information recording area for managing a reproduction order of the programs. In a device that drives a recording / reproducing medium having at least a recording area for program management information and controls information recording and reproduction processing,
    Display signal control means for outputting a display signal obtained from the video information to display means,
    Means for setting a thumbnail display area for displaying a plurality of thumbnails as representative images of a plurality of programs on a screen of the display means,
    Means for scrolling a plurality of thumbnails in the thumbnail display area;
    Means for setting a selected thumbnail display area on the screen of the display means, and displaying selected thumbnails in the area in a specified order from the plurality of thumbnails,
    A recording / reproducing apparatus with a playlist creation guide function, characterized by having:
  2. さらに上記記録再生用媒体の種類を表示するための表示領域を上記表示手段の画面上に設定する手段を有したことを特徴とする請求項1記載のプレイリスト作成ガイド機能付き記録再生装置。   2. The recording / reproducing apparatus with a play list creation guide function according to claim 1, further comprising means for setting a display area for displaying the type of the recording / reproducing medium on the screen of the display means.
  3. 上記のサムネイル表示領域に近接して、ページマークを表示する手段を有したことを特徴とする請求項1記載のプレイリスト作成ガイド機能付き記録再生装置。   2. The recording / reproducing apparatus with a play list creation guide function according to claim 1, further comprising means for displaying a page mark in proximity to the thumbnail display area.
JP2004219273A 2004-07-27 2004-07-27 Recording / playback device with playlist creation guide function Expired - Fee Related JP4071750B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2004219273A JP4071750B2 (en) 2004-07-27 2004-07-27 Recording / playback device with playlist creation guide function

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2004219273A JP4071750B2 (en) 2004-07-27 2004-07-27 Recording / playback device with playlist creation guide function

Related Parent Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2000340816A Division JP3612274B2 (en) 2000-11-08 2000-11-08 Recording / playback device with playlist creation guide function

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2004362767A true JP2004362767A (en) 2004-12-24
JP4071750B2 JP4071750B2 (en) 2008-04-02

Family

ID=34056416

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2004219273A Expired - Fee Related JP4071750B2 (en) 2004-07-27 2004-07-27 Recording / playback device with playlist creation guide function

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4071750B2 (en)

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2007235572A (en) * 2006-03-01 2007-09-13 Sony Corp Image processing device and method, program recording medium, and program
JP2008027492A (en) * 2006-07-19 2008-02-07 Sony Corp Recording control device, recording control method, and program

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2007235572A (en) * 2006-03-01 2007-09-13 Sony Corp Image processing device and method, program recording medium, and program
JP4720544B2 (en) * 2006-03-01 2011-07-13 ソニー株式会社 Image processing apparatus and method, program recording medium, and program
JP2008027492A (en) * 2006-07-19 2008-02-07 Sony Corp Recording control device, recording control method, and program

Also Published As

Publication number Publication date
JP4071750B2 (en) 2008-04-02

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP3631430B2 (en) Recording / playback device with automatic chapter creation function
JP4500480B2 (en) Multimedia photo album
CA2368456C (en) Optical disc, recording device and reproducing device
JPWO2002028100A1 (en) Recording / reproducing apparatus and recording reservation method of the recording / reproducing apparatus
US20060239649A1 (en) Recording/reproducing apparatus
EP1205934A2 (en) Recording/reproducing apparatus
JP2002152657A (en) Device and method for performing video recording by automatically setting video recording rate
JP3677205B2 (en) Information recording apparatus for multiple recording surfaces and information recording method for multiple recording surfaces
JP3159692B2 (en) Optical disc, recording device and reproducing device therefor
JP3906021B2 (en) Multi controller
JP2002109831A (en) Recording and reproducing device
EP1241668A2 (en) Method and apparatus for image recording and reproduction for plurality of media
JP3637275B2 (en) Information immediate recording apparatus and information immediate recording method
JP3680007B2 (en) Video data playback method and playback apparatus having editing function
JP2004364325A (en) Automatic chapter thumbnail forming method
JP4071750B2 (en) Recording / playback device with playlist creation guide function
JP3917610B2 (en) Recording / playback device with chapter creation guide function
JP3607596B2 (en) Recording / playback device with chapter creation guide function
JP4015815B2 (en) Information recording / reproducing method and apparatus with playlist editing function
JP2006323895A (en) Reproducing method and device matching kind of medium
JP2004357055A (en) Editing device and editing method
JP2004362766A (en) Information reproducing device
JP2007095217A (en) Recording and reproducing apparatus
JP2004236077A (en) Recording and reproducing device having automatic chapter creation function
JP2004364328A (en) Immediate information recording apparatus

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20070913

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20070925

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20071105

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20080115

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20080117

R151 Written notification of patent or utility model registration

Ref document number: 4071750

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R151

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110125

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120125

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130125

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130125

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20140125

Year of fee payment: 6

S111 Request for change of ownership or part of ownership

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313121

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313115

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350

S111 Request for change of ownership or part of ownership

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313117

R371 Transfer withdrawn

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R371

S111 Request for change of ownership or part of ownership

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313117

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees