JP2004358977A - Cartridge - Google Patents

Cartridge Download PDF

Info

Publication number
JP2004358977A
JP2004358977A JP2004258521A JP2004258521A JP2004358977A JP 2004358977 A JP2004358977 A JP 2004358977A JP 2004258521 A JP2004258521 A JP 2004258521A JP 2004258521 A JP2004258521 A JP 2004258521A JP 2004358977 A JP2004358977 A JP 2004358977A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
portion
cartridge
case
position
outer case
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2004258521A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP4096931B2 (en )
Inventor
Kiichi Haramiishi
Toshiyuki Kanai
Takuya Kitamura
拓也 北村
貴一 孕石
俊幸 金井
Original Assignee
Max Co Ltd
マックス株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Images

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a cartridge which can perform an easy supplement of a sheet staple and secure feed performance of the sheet staple by managing the cartridge alone.
SOLUTION: A cartridge 700 comprises a hammer-out section 50 for hammering out the staple and a feeding path 721 for feeding the sheet staple into the hammer-out section 50; wherein the cartridge 700 is composed of an outer case 701 which has a guide plate 740 in its bottom part and is open in upper and rear parts, and an inner case 800 which is arranged movable upward and downward between positions where a rear opening 702 of the outer case 701 is opened and closed. A feeding mechanism 900 is formed in the bottom part of the outer case 701 for feeding the sheet staple to the hammer-out section 50 through the feeding path 721. A locking claw 805 is formed for locking the inner case 800 to the outer case 701 when the inner case 800 is moved downward to close the rear opening 702 of the outer case 701.
COPYRIGHT: (C)2005,JPO&NCIPI

Description

この発明は、シートステープルを積層収納するとともにステープラー本体に着脱自在に装着されるカートリッジに関する。 This invention relates to a cartridge that is removably attached to the stapler body together with the sheet staples stacked therein.

従来から、シートステープルを積層収納するカートリッジが知られている(特許文献1参照)。 Conventionally, the cartridge of laminating containing sheets staples is known (see Patent Document 1).

かかるカートリッジは、上部開口にキャップが取り付けられ、このキャップと積層収納されたシートステープルとの間にバネが配置され、これによりシートステープルは下方に付勢される。 Such cartridge, the cap is attached to the upper opening, the cap and is disposed a spring between the stacked and stored sheets stapled, thereby the sheet staple is urged downward.

また、カートリッジの底部には開口が形成され、この開口に臨んで送りローラがステープラー本体側に設けられている。 Further, the bottom portion of the cartridge opening is formed, the feed roller faces the opening is provided in the stapler main body. そして、この送りローラが回転することにより、カートリッジ内の最下層のシートステープルが前方の打出部へ送られる。 By the feed roller is rotated, the lowermost sheet staples in the cartridge is sent to the striking section of the front.
特開平6−31652号公報 JP 6-31652 discloses

しかしながら、このようなカートリッジにあっては、シートステープルの補充は、先ずキャップを外し、次にスプリングを取り出してからカートリッジの上部開口からシートステープルを補充し、この後スプリングを入れてキャップを上部開口に装着しなければならず、非常に面倒であるという問題があった。 However, in such a cartridge, replenishment of the sheet staples, first remove the cap, then the sheet staples replenished after removing the spring from the upper opening of the cartridge, the upper opening of the cap put Thereafter spring must be attached to, there is a problem that it is very troublesome.

また、送りローラがステープラー本体側に設けられているので、ステープルの送りに関してカートリッジと本体とには精密な寸法精度が要求される。 Moreover, since the feed roller is provided on the stapler body side, close dimensional accuracy is required for the cartridge and the main body with respect to the staple feed.

この発明の目的は、シートステープルの補充が簡単に行えるとともに、カートリッジのみの管理でシートステープルの送り性能を保障することのできるカートリッジを提供することにある。 The purpose of this invention, together with the sheet staple refill can be performed easily, it is to provide a cartridge that can ensure feeding performance of the sheet staple at only the management of the cartridge.

この発明は、上記目的を達成するため、ステープルを打ち出す打出部と、この打出部へシートステープルを送るための搬送路とを有し且つステープラー本体に着脱自在に装着されるカートリッジであって、 The present invention, in order to achieve the above object, in a striking section hammer out the staple, a and cartridge that is detachably mounted on the stapler body and a conveying path for conveying the sheet staples to the striking section,
このカートリッジは、積層したシートステープルを載置するガイド板を底部に有するとともに上部および後部が開口した外ケースと、この外ケースの上部開口から上方へ突出して外ケースの後部開口が開放される位置と、その上部開口内に没して外ケースの後部開口が閉鎖される位置との間を上下動可能に外ケース内に配置され且つ底部が開口した内ケースと、この内ケース内に上下動可能に配置されるとともに前記ガイド板に載置されるシートステープルを下方へ押圧するホルダとから構成され、 The cartridge position where the outer case in which the upper and rear is open, the rear opening of the outer case projecting upward from the upper opening of the outer case is opened and has a guide plate for mounting the laminated sheet staple at the bottom When the casing inner vertically movably disposed within the outer casing and the bottom between the position where the rear opening of the outer case is closed is open submerged within the upper opening, move up and down in the inner case is configured to be capable of sheet staples while being positioned is placed on the guide plate and a holder for pressing down,
前記搬送路を介して前記打出部へシートステープルを送り出す送り機構を前記外ケースの底部に設け、 It provided the feed mechanism for feeding the sheet staples to the striking section through the conveying path to the bottom of the outer casing,
前記内ケースを下方へ移動させて外ケースの後部開口を閉鎖した際、その内ケースを外ケースに係止する係止手段を設けたことを特徴とする。 Upon closing the rear opening of the outer case by moving the inner case downwardly, characterized in that a locking means for locking the inner case to the outer case.

請求項2の発明は、前記内ケースを上方へ移動させて外ケースの後面開口を開放させるとき、その内ケースの移動によって前記ホルダを外ケースの上部位置へ移動させることを特徴とする。 The invention of claim 2, said inner casing is moved upward when opening the face opening after the outer casing, and wherein the moving the holder by movement of the inner case of the outer case to the upper position.

この発明によれば、シートステープルの補充が簡単に行えるとともに、カートリッジのみの管理でシートステープルの送り性能を保障することができる。 According to the invention, the sheet staple refill can be performed easily, it is possible to guarantee the feeding performance of the sheet staple in the management of the cartridge only.

以下、この発明に係わる電動ステープラーの実施例を図面に基づいて説明する。 DETAILED DESCRIPTION OF THE PREFERRED example of an electric stapler according to the invention with reference to the accompanying drawings.

図1において、1は例えば複写機等に取り付けられる電動ステープラーであり、この電動ステープラー1は、ステープラー本体10と、ステープラー本体10内に形成したカートリッジ室11に着脱可能に装着されるカートリッジ700(図33参照)とから構成されている。 In Figure 1, 1 is an electric stapler mounted to, for example, a copying machine or the like, the electric stapler 1, the cartridge 700 (Figure a stapler main body 10 is detachably mounted on the cartridge chamber 11 formed in the stapler body 10 It is constructed from 33 reference) and.

ステープラー本体10には、上下に往復動するテーブル100と、テーブル100を往復動させるテーブル機構200(図13参照)と、カートリッジ700に設けた打出部50からステープルSaを打ち出していく打出し機構300(図23参照)と、打ち出されたステープルの先端部を折り曲げるクリンチャ機構400(図20参照)と、各機構200,300,400を駆動する駆動機構500(図7参照)と、テーブル100のホーム位置を検知する位置検知機構600(図24参照)と、打出部50にステープルSaがあるか否かを検知する針検知機構650(図25参照)とが設けられている。 The stapler main body 10, a table 100 that reciprocates up and down, a table mechanism 200 for reciprocating the table 100 (see FIG. 13), will launch the staples Sa from striking section 50 provided in the cartridge 700 launch mechanism 300 (see FIG. 23), the clincher mechanism 400 for bending the tip portion of the punched staple (see FIG. 20), a drive mechanism 500 (see FIG. 7) for driving the respective mechanisms 200, 300, and 400, of table 100 Home a position detecting mechanism 600 for detecting the position (see FIG. 24), the needle detection mechanism 650 for detecting whether there is a staple Sa to the striking section 50 (see FIG. 25) are provided.

カートリッジ700には、カートリッジ700内に積層されたシートステープルSTを打出部50へ送り出す送り機構900(図34参照)が設けられている。 The cartridge 700, the feed mechanism 900 for feeding the sheet staples ST stacked in the cartridge 700 within the driving portion 50 (see FIG. 34) is provided.

ステープラー本体10は、図2および図3に示すように、金属製のフレーム12と、このフレーム12の内側に取り付けられたサブフレーム13と、このサブフレーム13に取り付けられた樹脂製のマガジン14とを備えている。 Stapler body 10, as shown in FIGS. 2 and 3, a metal frame 12, a subframe 13 mounted inside the frame 12, a resin of the magazine 14 attached to the sub-frame 13 It is equipped with a.

サブフレーム13の両側板部15,16には、図4に示すように、上下方向に延びた長孔17,17と、駆動軸用の孔18と、軸孔19等とが設けられている。 The side plate portions 15 and 16 of the subframe 13, as shown in FIG. 4, a long hole 17 extending in the vertical direction, the hole 18 for drive shaft, is provided with a shaft hole 19 or the like . 軸孔19には軸253が貫装されている。 Shaft 253 is fitted through the axial hole 19.

マガジン14はカートリッジ室11を形成しており、マガジン14の両側壁20の内側にはカートリッジ700を案内する傾斜ガイド部21がそれぞれ形成されている。 Magazine 14 forms a cartridge chamber 11, the inside of the side walls 20 of the magazine 14 inclined guide portions 21 for guiding the cartridge 700 are respectively formed. また、マガジン14の底部22にはカートリッジ700の送り機構900が入る凹部23が形成されている。 The recess 23 the feed mechanism 900 of the cartridge 700 enters is formed in the bottom 22 of the magazine 14.

また、マガジン14の前壁部44の上部には、綴りシートを挟み込むための平坦状の載置部45が形成されており、この載置部45の内側には凹部46が形成されている。 Further, the upper portion of the front wall 44 of the magazine 14, which is flat-shaped mounting portion 45 for sandwiching the spelling sheet forming, on the inner side of the mounting portion 45 is formed with a recess 46. この凹部46には後述するカートリッジ700のフェイスプレートが入り込むようになっている。 So that the entering the face plate of the cartridge 700 to be described later in the recess 46. また、前壁部44と底部22との間には後述するドライバ350およびフェイスプレート351が進入する穴(図示せず)が形成されている。 Further, the hole that enters the driver 350 and the face plate 351 will be described later (not shown) is formed between the front wall portion 44 and a bottom 22.

フレーム12の側板部24,25には、前側の下部に傾斜した一対のガイド孔26が形成され、後部の上部には一対の軸27が設けられている。 The side plate portions 24 and 25 of the frame 12, a pair of guide holes 26 inclined to the lower front is formed, a pair of shaft 27 is provided in the rear portion of the upper. また、側板部24,25間には駆動軸510が回転自在に貫装されている。 Further, between the side plate portions 24 and 25 drive shaft 510 is fitted through rotatably. 側板部24にはギアスタッド28が設けられている。 Gear stud 28 is provided in the side plate portion 24.

また、側板部24には、モータ用の軸孔30と、この軸孔30の近傍位置にネジ孔31と、軸孔30の近傍位置に図5に示すように内側に突出したダボ32,32とが形成されている。 Further, the side plate portion 24, a shaft hole 30 of the motor, a screw hole 31 in the vicinity of the shaft hole 30, dowel 32, 32 projecting inwardly as shown in FIG. 5 in the vicinity of the shaft hole 30 door is formed. 側板部24のネジ孔31には図6に示すようにネジN1が通されて駆動モータ40のフレームの前端面40Aに螺合し、駆動モータ40が側板部24に取り付けられている。 The screw hole 31 of the side plate portion 24 a screw N1 is passed as shown in FIG. 6 screwed to the front end surface 40A of the frame of the drive motor 40, drive motor 40 is attached to the side plate 24.

ダボ32,32は駆動モータ40のフレームの前端面40Aに当接しており、駆動モータ40はネジN1,N1とダボ32,32とにより4点で支持されている。 Dowels 32, 32 is in contact with the front end surface 40A of the frame of the drive motor 40, drive motor 40 is supported at four points by a screw N1, N1 and the dowels 32, 32. しかも、その4点は駆動モータ40の出力軸41に近い位置にあるため、側板部24の面のうねりの影響を極力避けることができ、駆動モータ40の出力軸41をうねりのない側板部24に対して垂直に保つことができる。 Moreover, since its four points located closer to the output shaft 41 of the drive motor 40, can be avoided as much as possible the influence of the waviness of the surface of the side plate portion 24, not the output shaft 41 of the drive motor 40 undulating side plate portion 24 it can be kept perpendicular to. この結果、駆動モータ40の出力を後述する中間ギア502に出力ダウンすることなく伝達することができる。 As a result, the output of the driving motor 40 can be transmitted without outputting down intermediate gear 502 which will be described later.
[駆動機構500] [Drive mechanism 500]
駆動機構500は、図7に示すように、フレーム12の側板部24に取り付けられたモータ40と、このモータ40の駆動軸41に取り付けられたギア501と、ギア501に噛合した中間ギア502,503と、中間ギア503に噛合した駆動ギア504と、この駆動ギア504とともに回転する駆動軸510等とから構成されている。 Drive mechanism 500, as shown in FIG. 7, a motor 40 attached to the side plate portion 24 of the frame 12, a gear 501 attached to the drive shaft 41 of the motor 40, intermediate gear 502 meshed with the gear 501, and 503, a drive gear 504 which meshes with the intermediate gear 503, and a drive shaft 510 or the like which rotates together with the drive gear 504. 中間ギア502,503はギアスタッド28に回転自在に取り付けられている。 Intermediate gear 502 and 503 is rotatably mounted to the gear stud 28.

駆動軸510は、モータ40の駆動により各ギア501〜504を介して時計方向(図7において)に回動していく。 Drive shaft 510, continue to rotate in the clockwise direction (in FIG. 7) via the respective gears 501 to 504 by the motor 40.

駆動軸510には、図8に示すように、一対のクリンチャカム511,511と、一対のテーブルリンクカム512,512と、テーブルリンクカム512,512に一体的に形成された一対のテーブルリターンカム513,513と、ドライバカム514と、テーブル100のホームポジションを検知するためのポジションカム515とが取り付けられている。 The drive shaft 510, as shown in FIG. 8, a pair of Kurinchakamu 511, 511, a pair of table link cams 512, 512, a pair of table return cams integrally formed on the table link cams 512, 512 and 513, 513, a driver cam 514, the position cam 515 for detecting the home position of the table 100 is mounted.

駆動軸510はサブフレーム13の両側板部15,16の孔18に回転自在に貫装されており、サブフレーム13内にはドライバカム514とポジションカム515とが配置され、サブフレーム13とフレーム12との間にはクリンチャカム511,511とテーブルリンクカム512,512とテーブルリターンカム513,513とが配置されている。 Drive shaft 510 is fitted through rotatably in a hole 18 of the side plate portions 15 and 16 of the subframe 13, the subframe 13 is arranged a driver cam 514 and the position cam 515, the sub-frame 13 and the frame and Kurinchakamu 511 and table link cams 512, 512 and the table return cams 513, 513 are arranged between the 12.
[テーブル100] [Table 100]
テーブル100は、図9に示すように、平板状のテーブル部101の両端に後方へ延びたアーム部102,102を形成したものである。 Table 100, as shown in FIG. 9, is obtained by forming the arm portions 102, 102 extending rearward on both ends of a flat table portion 101. テーブル部101には、左右方向に延びた開口103が形成されている。 The table portion 101, an opening 103 extending in the lateral direction is formed. 各アーム部102は図10および図11に示す第2テーブルリンク210の側板部211,211に取り付けられている。 Each arm portion 102 is attached to the side plate portion 211, 211 of the second table link 210 shown in FIGS. 10 and 11.

第2テーブルリンク210の前端板212には、図12に示す一対のクリンチャホルダ113,114が相対向してネジN2により取り付けらており、このクリンチャホルダ113,114間であって且つテーブル100の開口103の上方位置にクリンチャ115,116が配設されている。 The front plate 212 of the second table link 210, opposed pair of clincher holders 113, 114 phase shown in FIG. 12 is mounted et the screws N2 with and the table 100 a between the clincher holder 113 clinchers 115, 116 to a position above the opening 103 is disposed. クリンチャホルダ113,114には突起軸117,118が設けられ、この突起軸117,118がクリンチャ115,116の小孔119,120に挿入されていて、クリンチャ115,116が突起軸117,118を中心にして回動自在となっている。 The clincher holder 113, 114 is provided a protruding shaft 117, the projection axis 117 and 118 have been inserted into the small holes 119 and 120 of the clinchers 115, 116, clincher 115 and 116 of the projection shaft 117, 118 Focusing is freely rotating.
[テーブル機構200] [Table mechanism 200]
テーブル機構200は、図13ないし図15に示すように、駆動軸510に設けた一対のテーブルリンクカム512と、一対の第1テーブルリンク201と、第2テーブルリンク210と、一対のテーブルリターンカム513と、一対のテーブルリターンレバー250等とから構成されている。 Table mechanism 200, as shown in FIGS. 13 to 15, a pair of table link cams 512 provided on the drive shaft 510, a pair of first table link 201, a second table link 210, a pair of table return cams and 513, and a pair of table return levers 250 or the like.

第1テーブルリンク201は、図16に示すように、上下方向に延びるとともにその下部に軸202を設けている。 First table link 201, as shown in FIG. 16 is provided with a shaft 202 on the lower portion extends vertically. この軸202にはテーブルリンクカム512の周面に当接したローラ203が回転自在に装着されている。 Rollers 203 contact the circumferential surface of the table link cams 512 are rotatably mounted to the shaft 202. また、軸202にはネジN3(図13参照)が取り付けられており、このネジN3の頭Naがフレーム12のガイド孔26に挿入されている(図2参照)。 Further, the shaft 202 is threaded N3 (see FIG. 13) is attached, the head Na of the screw N3 is inserted into the guide hole 26 of the frame 12 (see FIG. 2). 第1テーブルリンク201はそのガイド孔26に沿って上下動可能となっている。 The first table link 201 is vertically movable along the guide hole 26. 第1テーブルリンク201の上部には孔204と係止部205とが形成されており、孔204には軸206(図15参照)が取り付けられている。 The upper part of the first table link 201 is formed with holes 204 and the locking portion 205, the shaft 206 (see FIG. 15) is attached to the hole 204.

第2テーブルリンク210は、前端板212の両端から後方に延びた側板部211,211と、この側板部211,211の外側に所定距離離間した位置に形成したアーム板部213,213とを有している(図10参照)。 The second table link 210, perforated from both ends of the front plate 212 and side plate portions 211, 211 extending rearwardly, and an arm plate portions 213, 213 formed in a predetermined distance spaced positions on the outer side of the side plate portions 211, 211 are (see Figure 10). 側板部211,211とアーム板部213,213とはその上部が連結部214,214により連結されている。 The side plate portion 211 and 211 and the arm plate portions 213, 213 whose upper portion is connected by a connecting portion 214, 214.

側板部211およびアーム板部213には、後方に行くにしたがって上がっていく紙厚調整用の長孔215A,215Bが相対向して形成され、その長孔215A,215Bの後方に軸孔216が形成されている。 The side plate portion 211 and the arm plate portion 213, the long holes 215A for paper thickness adjustment going up toward the rear, 215B are formed to face, the long holes 215A, shaft hole 216 in the rear of 215B It is formed. また、アーム板部213の後部には係止部217が形成されている。 Further, the engaging portion 217 is formed in the rear portion of the arm plate portion 213.

第2テーブルリンク210の側板部211とアーム板部213との間に第1テーブルリンク201の上部が入っており、第1テーブルリンク201の軸206が側板部211およびアーム板部213の長孔215A,215B間に貫装されている。 Has entered the top of the first table link 201 between the side plate portion 211 and the arm plate portion 213 of the second table link 210, the long hole of the shaft 206 of the first table link 201 is side plate portion 211 and the arm plate portion 213 215A, and it is fitted through between the 215B. また、第2テーブルリンク210のアーム板部213の軸孔216にはフレーム12に設けた軸27が挿入されており、第2テーブルリンク210が軸27を中心にして回動可能となっている。 Further, the shaft hole 216 of the arm plate portion 213 of the second table link 210 is inserted the shaft 27 provided on the frame 12, the second table link 210 is rotatable around the shaft 27 . 第2テーブルリンク210の係止部217と第1テーブルリンク201の係止部205との間には紙厚調整バネ220が取り付けられており、この紙厚調整バネ220により第1テーブルリンク201の軸206が図15に示す矢印方向に付勢されている。 A locking portion 217 of the second table link 210 is attached is the paper thickness adjusting springs 220 between the engaging portion 205 of the first table link 201, by the paper thickness adjusting springs 220 of the first table link 201 shaft 206 is biased in an arrow direction shown in FIG. 15.

第1テーブルリンク201は、テーブルリンクカム512の周面にローラ203が当接していることにより、テーブルリンクカム512が回動すると、この回動とともにフレーム12のガイド孔26に沿って図15に示す位置から下方に移動していく。 First table link 201, the roller 203 on the peripheral surface of the table link cams 512 are in contact, the table link cams 512 is rotated, in FIG. 15 along the guide hole 26 of the frame 12 with the rotation It moves downwardly from the position shown. 第1テーブルリンク201の下方への移動により第2テーブルリンク210は、図17に示すように、フレーム12の軸27を中心にして反時計回りに回動していく。 The second table link 210 by downward movement of the first table link 201, as shown in FIG. 17, continue to rotate about the axis 27 of the frame 12 counterclockwise.

テーブルリターンレバー250は、図18に示すように、ほぼC字形に形成され、その下部に長孔251と、中間部の上には軸孔252とがそれぞれ形成されており、その上部にはローラ255が設けられている。 Table return lever 250, as shown in FIG. 18, formed substantially C-shaped, and elongated hole 251 in the lower portion thereof, on the intermediate portion has a shaft hole 252 is formed, respectively, on the upper roller 255 is provided. このローラ255はテーブルリターンカム513の周面に当接しており、軸孔252にはサブフレーム13に設けた軸253の端部が挿入されている。 The roller 255 is in contact with the circumferential surface of the table return cams 513, the end portion of the shaft 253 is inserted formed in the sub-frame 13 to the shaft hole 252. また、長孔251には第1テーブルリンク201の軸202が挿入されている。 The shaft 202 of the first table link 201 is inserted into the long hole 251.

テーブルリターンレバー250は、テーブルリターンカム513が回動すると、図19に示すように、軸253を中心にして実線の位置と鎖線の位置との間を回動するようになっている。 Table return lever 250, the table return cams 513 is rotated, as shown in FIG. 19, is adapted to pivot between an solid line position and the position of the chain line about the axis 253. そして、図17に示すように、第1テーブルリンク201が下方へ移動した際にテーブルリターンレバー250は図19に示す実線位置に移動し、図15に示すように第1テーブルリンク201が上方位置(初期位置)に移動している際にテーブルリターンレバー250は図19に示す鎖線位置に移動するようになっている。 Then, as shown in FIG. 17, the table return lever 250 when the first table link 201 is moved downwardly is moved to the solid line position shown in FIG. 19, the first table link 201, as shown in FIG. 15 upper position (initial position) table return lever 250 when moving the moves in the dashed line position shown in FIG. 19.

テーブルリターンレバー250が図19に示す実線位置から鎖線位置へ移動すると、テーブルリターンレバー250の長孔251に第1テーブルリンク201の軸202が挿入されており、しかもこの軸202に取り付けたネジN3の頭Naがフレーム12のガイド孔26に挿入されていることにより、軸202はガイド孔26にガイドされて上方に移動する。 When the table return lever 250 is moved to the dashed line position from the solid line position shown in FIG. 19, and the shaft 202 of the first table link 201 is inserted into the long hole 251 of the table return lever 250, moreover screw N3 attached to the shaft 202 head Na is by being inserted into the guide hole 26 of the frame 12, the shaft 202 is moved upward by being guided by the guide hole 26. この移動とともに第1テーブルリンク201は図17に示す位置から図15に示す位置(初期位置)へ移動する。 The first table link with the mobile 201 moves to the position shown in FIG. 15 from the position shown in FIG. 17 (initial position). この移動により、第2テーブルリンク210は図17に示す位置から時計方向へ回動して図15に示す位置へ移動する。 This movement, the second table link 210 is moved to the position shown in FIG. 15 rotates clockwise from the position shown in FIG. 17. この移動により、第2テーブルリンク210はテーブル100を図1に示す待機位置(ホームポジション)へ戻す。 This movement, the second table link 210 is returned to the standby position showing a table 100 in FIG. 1 (home position).

テーブルリターンレバー250とテーブルリターンカム513等とによって、テーブル100を元の位置(待機位置)へ戻すテーブルリターン機構が構成されている。 The and the table return cams 513 and the like table return levers 250, the table return mechanism for returning the table 100 to the original position (standby position) is formed. このテーブルリターン機構により、テーブルリンクカム512の周面にローラ203を常に当接させておくスプリングを設ける必要がない。 The table return mechanism, there is no need to provide a spring to keep constantly in contact with the roller 203 on the peripheral surface of the table link cams 512. このため、テーブル100を下方へ移動させるとき、そのスプリングの付勢力に抗してテーブルリンクカム512を回動させずに済むので、モータ40の出力は小さなものでよいことになる。 Therefore, when moving the table 100 downwardly, since it is not necessary to rotate the table link cams 512 against the urging force of the spring, output of the motor 40 would be a small one.
[クリンチャ機構400] [Clincher mechanism 400]
クリンチャ機構400は、図20に示すように、駆動軸510に設けた一対のクリンチャカム511と、一対の第1クリンチャリンク401と、一対の第2クリンチャリンク410と、クリンチャ115,116等とから構成されている。 Clincher mechanism 400 includes, as shown in FIG. 20, a pair of Kurinchakamu 511 provided on the drive shaft 510, the first clincher link 401 of the pair, a pair of second clincher links 410, and a clincher 115, 116, etc. It is configured.

第1クリンチャリンク401の下部は、フレーム12にスタッド402を介して取り付けた軸403に回動可能に取り付けられている。 The lower portion of the first clincher link 401 is rotatably mounted on the shaft 403 mounted through the stud 402 to the frame 12. この第1クリンチャリンク401の側部にはクリンチャカム511の周面に当接する当接部405が形成され、その上部には後方(図20において右方)へ延びるとともに第2クリンチャリンク410のローラ411に当接する当接部406とが形成されている。 This is the side portion of the first clincher links 401 are formed abutting portion 405 which abuts the peripheral surface of Kurinchakamu 511, roller of the second clincher links 410 with the upper portion thereof extends backward (rightward in FIG. 20) contacting a contact portion 406 is formed to 411. この第1クリンチャリンク401は、クリンチャカム511により軸403を中心にして反時計方向へ回動していく。 The first clincher link 401 continue to rotate about the shaft 403 in the counterclockwise direction by Kurinchakamu 511.

第2クリンチャリンク410はほぼC字状に形成され、その上部が第2テーブルリンク210の側板部211に設けた軸412に回動自在に取り付けられている。 The second clincher links 410 are formed in substantially C-shaped, the upper is rotatably mounted on shaft 412 which is provided on the side plate portion 211 of the second table link 210. 第2クリンチャリンク410の上部の先端には前方(図20において左方)に突出した突起413が形成され、この突起413がクリンチャ116の凹部116Aに係合している。 The upper portion of the tip of the second clincher links 410 are formed protrusions 413 protruding forwardly (leftward in FIG. 20), the projection 413 is engaged with the recess 116A of the clincher 116. 同様に、他の第2クリンチャリンク410の突起413がクリンチャ115の凹部115Aに係合している。 Similarly, the projections 413 of the other second clincher link 410 engages the recessed portion 115A of the clincher 115. 第2クリンチャリンク410の下部にはローラ411が設けられている。 The lower portion of the second clincher links 410 roller 411 are provided.

第2クリンチャリンク410は、第1クリンチャリンク401の反時計方向への回動により、軸412を中心にして時計方向(図20において)へ回動していく。 The second clincher links 410, by the rotation in the counterclockwise direction of the first clincher link 401, continue to rotate in the clockwise direction (in FIG. 20) around the shaft 412. 第2クリンチャリンク410,410の回動により、各クリンチャ115,116はクリンチャホルダ113,114の突起軸117,118を中心にして、図21(A)に示す位置から矢印方向へ回動して図21(B)に示す位置へ移動する。 The rotation of the second clincher links 410, 410, each clinchers 115, 116 around the projection axis 117, 118 of the clincher holders 113, 114, rotates from the position shown in FIG. 21 (A) to the direction of the arrow Figure 21 moves to the indicating position (B). このクリンチャ115,116の回動によってステープルの先端部がクリンチされることになる。 By the rotation of the clinchers 115, 116 so that the staple tip is clinched.

クリンチャ115,116は、図示しないバネにより図21(A)に示す矢印方向とは逆方向に付勢されており、クリンチ終了後にはそのバネの付勢力により図21(B)に示す位置から図21(A)に示す位置へ戻る。 Clinchers 115, 116, FIG from the position shown in FIG. 21 by reverse is biased to the biasing force of the spring after clinching the end of the direction of the arrow shown in FIG. 21 (A) by a spring (not shown) (B) Back to the position shown in 21 (a). また、この戻りにより、第2クリンチャリンク410は図20に示す位置へ戻ることになる。 Also, by this return, the second clincher links 410 will be returned to the position shown in FIG. 20.
[打出し機構300] [Launch mechanism 300]
打出し機構300は、図22および図23に示すように、駆動軸510に取り付けられたドライバカム514と、サブフレーム13の軸253に回動自在に取り付けられた一対のドライバリンク301と、このドライバリンク301に取り付けられたドライバ350およびフォーミングプレート351等とから構成されている。 Launch mechanism 300, as shown in FIGS. 22 and 23, the driver cam 514 attached to the drive shaft 510, a pair of driver links 301 pivotally mounted on the shaft 253 of the sub-frame 13, the It is composed of a mounted driver 350 and the forming plate 351 and the like to the driver link 301.

ドライバリンク301,301間にはドライバカム514の周面に当接したローラ302が回動自在に設けられている。 Between the driver links 301, 301 rollers 302 contact the circumferential surface of the driver cam 514 is rotatably provided. ドライバリンク301は、ドライバカム514の回転とともに軸253を中心にして回動して、ドライバ350およびフォーミングプレート351をサブフレーム13の長孔17に沿って上下動させる。 The driver link 301 rotates around the shaft 253 with the rotation of the driver cam 514, it is vertically moved along the driver 350 and the forming plate 351 to the long hole 17 of the sub-frame 13. すなわち、ドライバカム514の1回転によりドライバ350およびフォーミングプレート351は上下に1往復するようになっている。 That is, the driver 350 and the forming plate 351 by one rotation of the driver cam 514 is adapted to one reciprocation up and down.
[位置検知機構600] [Position sensing mechanism 600]
位置検知機構600は、図24ないし図26に示すように、駆動軸510に設けられたポジションカム515と、検知アーム601と、この検知アーム601の遮光板602を検知するホトセンサ610等とから構成されている。 Position sensing mechanism 600, as shown in FIGS. 24 to 26, composed of a position cam 515 provided on the drive shaft 510, a detecting arm 601, a photo sensor 610 that detects the light shielding plate 602 of the detection arm 601 It is.

ポジションカム515には、図27および図28に示すように、ホームポジションを示す凹部604と、この凹部604の対称位置に突部605と、これら凹部604および突部605を縦断した環状溝606とが形成されている。 The position cam 515, as shown in FIGS. 27 and 28, a recess 604 which indicates a home position, a projection 605 at symmetrical positions of the recess 604, an annular groove 606 vertically through the recesses 604 and protrusions 605 There has been formed. そして、凹部604の深さと突部605の高さとが同一に設定され、環状溝606の深さは凹部604よりも深くなっている。 Then, and the height of the depth and the projection 605 of the recess 604 are set to the same, the depth of the annular groove 606 is deeper than the recess 604.

検知アーム610は、サブフレーム13の軸253に回動自在に取り付けられており、ポジションカム515の上方位置まで延びた円弧状の第1アーム部611と、この第1アーム部611の下部からポジションカム515の下方を通って前方(図26において左方)へ延びた第2アーム部612とを有している。 Detecting arm 610 is rotatably attached to the shaft 253 of the sub-frame 13, a first arm portion 611 arcuate extending to a position above the position cam 515, the position from the lower portion of the first arm portion 611 and a second arm portion 612 extending forwardly (leftward in FIG. 26) passes below the cam 515. 第1アーム部611の先端にはポジションカム515の周面に摺接していく突出部613が形成され、この突出部613にはポジションカム515の環状溝606に入り込んだガイド突起614が設けられている。 The tip of the first arm portion 611 protruding portion 613 gradually sliding contact with the circumferential surface of the position cam 515 is formed, are guide projection 614 having entered the annular groove 606 of the position cam 515 to the projecting portion 613 is provided there. 図29に示すように、ガイド突起614の高さHはポジションカム515の凹部604の深さDよりも大きく設定されている。 As shown in FIG. 29, the guide height H of the projection 614 is set to be larger than the depth D of the concave portion 604 of the position cam 515. このガイド突起614により、第1アーム部611の突出部613がずれることなくポジションカム515の周面を摺接していくことになる。 The guide projections 614, comprising a circumferential surface of the position cam 515 without the protrusion 613 of the first arm portion 611 is shifted to continue sliding contact.

第2アーム部612にはポジションカム515の周面に摺接していく突出部616が形成されている。 Protrusions 616 gradually sliding contact with the circumferential surface of the position cam 515 is formed in the second arm portion 612. この突出部616は、駆動軸510の回転中心に対して第1アーム部612の突出部613と対称となる位置にある。 The protruding portion 616 is in the position with respect to the rotation center of the drive shaft 510 is symmetrical and the projecting portion 613 of the first arm portion 612. また、第2アーム部612の先端には遮光板602が設けられている。 The light shielding plate 602 is provided at the distal end of the second arm portion 612.

第1アーム部611の突出部613がポジションカム515の凹部604に入ると、第2アーム部612の突出部616がポジションカム515の突部605に乗り上げるようになっている。 When the projecting portion 613 of the first arm portion 611 enters the recess 604 of the position cam 515, protrusions 616 of the second arm portion 612 is adapted to ride on protrusions 605 of the position cam 515. すなわち、第1アーム部611の突出部613と第2アーム部612の突出部616とで常にポジションカム515を挟持するようになっている。 That is, in order to always sandwich the position cam 515 and the protrusion 613 of the first arm portion 611 and the protrusion 616 of the second arm portion 612.

ホトセンサ610は、サブフレーム13に取り付けた基板620に設けられており、発光ダイオード610aと、この発光ダイオード610aが発光する光を受光する受光ダイオード610b等とから構成され、遮光板602が発光ダイオード610aの光を遮光することにより、遮光板602を検知するものである。 Photosensor 610 is provided on a substrate 620 mounted on the sub-frame 13, the light emitting diode and 610a, the light emitting diode 610a is composed of a light receiving diode 610b, etc. that receives the light emitted, the light shielding plate 602 is a light emitting diode 610a by shielding the light, which detects the light shielding plate 602.

そして、図26に示すように、第1アーム部611の突出部613がポジションカム515の凹部604に入り込んだとき、すなわち、第2アーム部612の突出部616がポジションカム515の突部605に乗り上げたとき、検知アーム610の遮光板602が発光ダイオード610aの光を遮光するようになっている。 Then, as shown in FIG. 26, when the protrusion 613 of the first arm portion 611 enters the recess 604 of the position cam 515, i.e., the projecting portion 616 of the second arm portion 612 with the projection 605 of the position cam 515 when riding, the light shielding plate 602 of the detection arm 610 is adapted to block light of the light-emitting diode 610a. これは、テーブル100が図1に示すホームポジションに位置したときである。 This is when the table 100 is located at the home position shown in FIG. すなわち、テーブル100が図1に示すホームポジションに位置したとき、検知アーム610の遮光板602が発光ダイオード610aの光を遮光するようにするように設定されている。 That is, when the table 100 is located at the home position shown in FIG. 1, the light shielding plate 602 of the detection arm 610 is configured so as to shield the light of the light-emitting diode 610a.
[針検知機構650] [Needle detection mechanism 650]
針検知機構650は、図30に示すように、サブフレーム13のマガジン14(図1参照)に軸651を中心にして回動可能に設けられたアクチュエータ652と、アクチュエータ652の下部に設けた遮光板653を検知するホトセンサ670等とから構成されている。 Needle detection mechanism 650, as shown in FIG. 30, a magazine 14 actuator 652 provided rotatably by a shaft 651 at the center (see FIG. 1) of the sub-frame 13, shielding provided in the lower portion of the actuator 652 It is composed of a photosensor 670 that detects the plate 653.

アクチュエータ652の上端部にはステープルSに接触する接触部655が設けられており、この接触部655には図31に示すように平面状の接触面656が形成され、この接触面656の上部がステープルSに接触するようになっている。 The upper end of the actuator 652 and the contact portion 655 is provided in contact with the staple S, this contact portion 655 flat contact surface 656 as shown in FIG. 31 is formed, the upper portion of the contact surface 656 It adapted to contact the staple S. この接触面656の下部側には突出部657が形成されている。 Protrusion 657 is formed on the lower side of the contact surface 656.

ホトセンサ670は、発光ダイオード670aと、この発光ダイオード670aが発光する光を受光する受光ダイオード670b等(図25参照)とから構成され、遮光板653が発光ダイオード670aの光を遮光することにより、遮光板653を検知するものである。 Photosensor 670 includes a light emitting diode 670a, the light emitting diode 670a is configured from a light receiving diode 670b, etc. that receives the light emitted (see FIG. 25), by the light shielding plate 653 shields the light emitting diodes 670a, shielding which detects the plate 653.

アクチュエータ652は、後述するカートリッジ700の打出部50の間隙765にステープルS1があるとき、その接触面656がステープルS1に接触して図30に示す位置に位置する。 The actuator 652, when there is a staple S1 is a gap 765 of the driving portion 50 of the cartridge 700 to be described later, the contact surface 656 is located at the position shown in FIG. 30 in contact with the staple S1. このときには、アクチュエータ652の遮光板653が発光ダイオード670aの光を遮光し、受光ダイオード670bは受光しない。 At this time, the light shielding plate 653 of the actuator 652 to block light emitting diode 670a, the light receiving diode 670b does not receive. これにより、その間隙765にステープルS1があると制御装置(図示せず)が判断する。 Thus, its gap 765 is the staple S1 and the control unit (not shown) to determine.

その間隙765にステープルS1がないときには、図32に示すように、アクチュエータ652は軸651を中心にして回動し、この回動によりアクチュエータ652の遮光板653が発光ダイオード670aと受光ダイオード670bとの間から外れ、受光ダイオード670bが発光ダイオード670aの光を受光する。 When there is no staple S1 is in the gap 765, as shown in FIG. 32, the actuator 652 is rotated about the axis 651, the light shielding plate 653 of the actuator 652 and the light emitting diode 670a and a light-receiving diode 670b by the rotation out from between the light receiving diode 670b to receive the light emitting diode 670a. この受光により、間隙765にステープルS1がないと制御装置(図示せず)が判断する。 The light control device that there is no staple S1 is a gap 765 (not shown) to determine.

また、アクチュエータ652の接触面656に突出部657を設けたので、ドライバ350が上昇してステープルS1を打ち出す際に、ドライバ350が突出部657に接触して接触面656に接触しないことになる。 Further, since the projecting portion 657 on the contact surface 656 of the actuator 652 is provided, when the hammer out the staple S1 driver 350 rises, the driver 350 is not in contact with the contact surface 656 contacts the protrusion 657. すなわち、ドライバ350が突出部657に接触すると、アクチュエータ652が軸651を中心にして反時計方向(図30において)に回動するので、ドライバ350は接触面656に接触しないことになる。 That is, when the driver 350 contacts the protruding portion 657, since the actuator 652 is rotated about the shaft 651 in a counterclockwise direction (in Fig. 30), the driver 350 will not contact the contact surface 656. このため、ドライバ350による接触面650の磨耗が防止され、間隙765にステープルS1があってもそのステープルS1を検知しなくなってしまうという誤動作の発生が防止される。 Therefore, it prevents wear of the contact surface 650 by the driver 350, malfunction of the staple S1 even if the staple S1 is the gap 765 no longer detects can be prevented. また、接触面650の磨耗の防止によりアクチュエータ652の耐久性が向上することになる。 Further, the durability of the actuator 652 is improved by preventing the wear of the contact surface 650.
[カートリッジ700] [Cartridge 700]
カートリッジ700は、図33ないし図39に示すように、外ケース701と、この外ケース内に上下動可能に設けられた内ケース800と、内ケース800内に上下動可能に設けられたホルダー790等とから構成されている。 Cartridge 700, as shown in FIGS. 33 to 39, the outer case 701, the holder 790 this the case 800 inner provided in the outer casing so as to be vertically movable and vertically movable in the inner case 800 in It is composed of an equal.
[外ケース701] [Outer case 701]
外ケース701は、図36に示すように後部(右側)と上部とに開口702(後部開口),703を形成し、前壁部704の下部に前方へ突出した保持部705を設けている。 Outer case 701 has an opening 702 at the rear (the right side) and an upper, as shown in FIG. 36 (rear opening) 703 is formed, and is provided with a holding portion 705 which projects forward at the bottom of the front wall portion 704. また、外ケース701は一対の側壁706を有し、側壁706の内側面には上下方向に延びたガイド凹部707,708が形成され、側壁706の外側面の下部には、突起709と、ガイド凹部708に対応した位置に凹部710が形成されている。 The outer casing 701 has a pair of side walls 706, the inner surface of the side wall 706 guide recesses 707 and 708 extending in the vertical direction is formed in a lower part of the outer surface of the side wall 706, and the projection 709, the guide recess 710 is formed at a position corresponding to the recess 708. また、前壁部704にはその下端から上方に延びた窓713が形成されている。 Further, a window 713 extending upwardly from its lower end is formed in the front wall portion 704.

保持部705の下面にはガイド板720が取り付けられており、また、保持部705には前後方向に移動可能なプッシャ部材750が設けられており、側壁706,706の下部にはガイドホルダ730が取り付けられている。 The lower surface of the holding portion 705 and the guide plate 720 is attached, also, in the holding portion 705 is provided with a pusher member 750 which is movable in the longitudinal direction, the guide holder 730 to the lower portion of the side walls 706, 706 are It is attached. また、保持部705の前面には孔711が設けられている。 Further, a hole 711 is provided on the front surface of the holding portion 705.

ガイドホルダ730には、ガイド板740と送り機構900とが設けられている。 The guide holder 730 is provided with a mechanism 900 and the feed guide plate 740. ガイドホルダ730の前後には上方へ突出したそれぞれ一対の支持板部731,732が設けられており、支持板部731には係合孔733が形成され、支持板部732の内側には係止突起734が設けられている。 Guide before and after the holder 730 has a pair of support plate portions 731 and 732 respectively projecting upward is provided on the support plate portion 731 engaging hole 733 is formed, engaging on the inside of the support plate portion 732 protrusion 734 is provided. 支持板部731,731の係合孔733,733には外ケース701の側壁706,706の突起709,709が係合され、支持板部732,732の係止突起734,734は保持部705の両側面に設けた凹部1001(図36において片側のみ表示)に係合されていることにより、ガイドホルダ730が外ケース701に取り付けられている。 Projections 709,709 of side walls 706, 706 of the outer case 701 is engaged in the engagement hole 733,733 of the support plate portions 731,731, the locking projection 734,734 of the support plate portion 732,732 holding portion 705 recess 1001 provided on both sides of the by being engaged in (one side only displayed in Fig. 36), the guide holder 730 is attached to the outer case 701. また、ガイドホルダ730には、送り機構900を設けるための収納部735と、収納部735の前後に係止部736,737とが形成されている。 Further, the guide holder 730, a housing portion 735 for providing a feed mechanism 900, and the locking portion 736 and 737 before and after the storage portion 735 is formed.

ガイド板740には、後述するシートステープルSTを積層したケース850の底壁部851を受けるホルダ部741と、このホルダ部741の面より一段高くなっているガイド部742とが形成されている。 The guide plate 740 includes a holder portion 741 for receiving the bottom wall 851 of the case 850 formed by stacking sheet staples ST to be described later, a guide portion 742 which is one step higher than the surface of the holder portion 741 is formed. ホルダ部741とガイド部742との段差の高さはケース850の底壁部851の厚さと同じに設定されている。 The height of the step between the holder portion 741 and the guide portion 742 is set to be the same as the thickness of the bottom wall 851 of the case 850. そして、ガイド部742と保持部705のガイド板720とでステープルSを前方へ送る搬送路721が形成され、各ガイド板720,740の先端には突出部720A,740Aが形成されている。 The conveying path 721 by the guide plate 720 of the guide portion 742 and the holding portion 705 sends the staple S forwardly is formed, tip protrusion 720A is of the guide plates 720, 740, 740A are formed.

このように、外ケース701のガイドホルダ730に設けたガイド板740のガイド部742と、外ケース701の保持部705に取り付けたガイド板720とで搬送路721を形成したものであるから、ステープラー本体10の構成に拘ず搬送路721の隙間(高さ)の寸法精度が決定される。 Thus, the guide portion 742 of the guide plate 740 provided on the guide holder 730 of the outer case 701, since it is obtained by forming a conveying path 721 by the guide plate 720 attached to the holding portion 705 of the outer case 701, stapler dimensional accuracy of the gap (height) of the transport path 721 without detention to the configuration of the main body 10 is determined. このため、その寸法精度の集積公差を小さくすることができ、カートリッジ700側のみでステープルS送りの性能を管理することができる。 Therefore, it is possible to reduce the accumulation tolerance of its dimensional accuracy, it is possible to manage the performance of the staple S feed only the cartridge 700 side.

また、ガイド板740には、ホルダ部741の前側からガイド部742の後端に亘って前後方向に延びた一対のスリット743,743が形成され、ホルダ部741に一対の孔745が形成されている。 Further, the guide plate 740, a pair of slits 743, 743 extending in the longitudinal direction to extend from the front side to the rear end of the guide portion 742 of the holder portion 741 is formed, a pair of holes 745 in the holder portion 741 is formed there.

プッシャ部材750は、前面に傾斜面751を有するとともに後方に突出して保持部705の孔711に挿入された突出部752と、図40に示すように、この突出部752の両側に形成された当接面753とを有している。 The pusher member 750 includes a protrusion 752 which is inserted into the hole 711 of the holding portion 705 protrudes rearward and has a sloped surface 751 on the front, as shown in FIG. 40, which is formed on both sides of the projecting portion 752 equivalent and a contact surface 753. このプッシャ部材750は図示しないスプリングにより前方に付勢されている。 The pusher member 750 is biased forward by a spring (not shown).

また、外ケース701の側壁706,706にはフェイスプレート部材760のアーム部761,761が枢支され、図34に示すように軸762を中心に矢印方向へ回動可能となっている。 Further, the side walls 706, 706 of the outer case 701 is pivoted an arm portion 761, 761 of the face plate member 760, and can rotate in the arrow direction about the shaft 762 as shown in FIG. 34. フェイスプレート部材760は平板状のフェイスプレート部763を備えており、このフェイスプレート部763には、図41に示すように、前方に突出したフェイス部764が形成されている。 Faceplate member 760 is provided with a flat face plate portion 763, to the face plate 763, as shown in FIG. 41, a face portion 764 that protrudes forward is formed. このフェイス部764と各ガイド板720,740の突出部720A,740Aとの間にドライバ350が進入してくる間隙765が形成されている。 Protrusion 720A of the face portion 764 and the guide plates 720, 740, gap 765 driver 350 comes to enter is formed between the 740A. そして、フェイス部763の上部と保持部705の上部との間(打出口)51からステープルSがマガジン14の載置部45(図1参照)に載置された綴りシート(図示せず)に向けて打ち出されていくものであり、フェイス部763と保持部705とで打出部50が構成されている。 Then, the top and between the upper portion of the holding portion 705 (droplet outlet) 51 mounting the staple S is of the magazine 14 from the portion 45 placed (see FIG. 1) has been spelled sheet face portion 763 (not shown) are those going hammered out toward, striking section 50 and the holding portion 705 and the face portion 763 is configured.
[内ケース800] [Inner case 800]
内ケース800は、下面と前面を開口した筺体状に形成されており、その両側壁801の下部には切込み802が設けられている。 Inner case 800 is formed a lower surface and a front surface opening the casing shape, cut 802 is provided in a lower portion of the side walls 801. この切込み802によって弾性脚部803が形成され、この弾性脚部803には、外側に突出した突起804とこの突起804の下に外側に突出した係止爪(係止手段)805とが形成されている。 The elasticized leg 803 by cut 802 is formed, the elastic leg portions 803, and the locking claw (locking means) 805 projecting outwardly under the projections 804 Toko projections 804 projecting outward is formed ing. 突起804は、外ケース701の側壁706のガイド凹部708に挿入されているとともに突起804の先端部804Aがそのガイド凹部708の当接面708A(図39参照)に当接している。 Projection 804, distal end 804A of with projections 804 are inserted into the guide recesses 708 of the side wall 706 of the outer case 701 is in contact with the abutment surface 708A (see FIG. 39) of the guide recess 708.

また、突起804から下の弾性脚部803の部分の内側面803Aは、図39に示すように、側壁801の内側面より外側に位置しており、内側面803A,803A間の距離が側壁801,801の内側面間の距離より大きくなっている。 The inner surface 803A of the portion of the elastic leg portions 803 of the bottom protrusion 804, as shown in FIG. 39, is located outside the inner surface of the side wall 801, an inner surface 803A, the distance between 803A side wall 801 is larger than the distance between the inner surface of 801.

内ケース800の両側壁801は外ケース701の側壁706の内側に当接しており、内ケース800は外ケース700に対して上下方向に摺動移動するようになっている。 Both side walls 801 of the inner case 800 is in contact with the inside of the side wall 706 of the outer case 701, the inner case 800 is adapted to slide moves up and down with respect to the outer case 700. 内ケース800が外ケース701内に完全に挿入されると、図39に示すように、内ケース800の弾性脚部803がガイドホルダ730に設けたガイド板740の孔745に挿入され、弾性脚部803の係止爪805がその孔745に係止するようになっている。 When the inner case 800 is fully inserted into the outer case 701, as shown in FIG. 39, the resilient legs 803 of the inner case 800 is inserted into the hole 745 of the guide plate 740 provided on the guide holder 730, the elastic leg engaging pawl 805 parts 803 are adapted to engage in the hole 745. また、このとき、弾性脚部803の突起804は、外ケース701の側壁706の凹部710の位置に位置するようになっている。 At this time, the projection 804 of the elastic leg portion 803 is adapted to be positioned at the position of the recess 710 of the side wall 706 of the outer case 701.

また、両側壁801の前側には上下方向に延びた長孔807が形成され、両側壁801の上部には上方に突出した把手部808が形成されている。 Further, the front side of the side walls 801 long hole 807 extending in the vertical direction is formed, the handle portion 808 to the upper protruding above the side walls 801 are formed.

内ケース800の後壁810の下端には係止突起811が形成され、天板820の前端には側板801の前端から所定距離離間するとともに下方に延びたV字形の支持板部821が形成され、この支持板部821の下部には後方に突出した突起823が形成されている。 The lower end of the rear wall 810 of the inner case 800 locking projection 811 is formed, the support plate portions 821 of the V-shaped extending downward together with the front end of the top plate 820 spaced a predetermined distance from the front end of the side plate 801 is formed , projection 823 projecting rearward on the lower portion of the support plate portion 821 is formed. この突起823は外ケース701の前壁部704の窓713の下部(図35参照)に入り込んでいる。 The projection 823 has entered the bottom of the window 713 of the front wall portion 704 of the outer case 701 (see FIG. 35). また、天板820には下方に突出したバネ取付部825が形成されている。 The spring mount portion 825 projecting downwardly is formed in the top plate 820.
[ホルダ790] [Holder 790]
ホルダ790は、四角形状に形成された枠体791と、この枠体791の下部に形成された底板792とを有し、この底板792の中央部に筒壁部793が形成されている。 Holder 790 includes a frame 791 which is formed in a square shape, and a bottom plate 792 formed in the lower portion of the frame body 791, cylindrical wall portion 793 is formed in the center portion of the bottom plate 792. また、枠体791の両側壁部794には、内ケース800の側壁801の長孔807に挿入された突起795と、内ケース800の側壁801に当接した突出部796とが形成されている。 Further, the side wall portions 794 of the frame 791, a projection 795 which is inserted into the long hole 807 of the side wall 801 of the inner case 800, a protrusion 796 in contact with the side wall 801 of the inner case 800 is formed . ホルダ790は、突起795が側壁801の長孔807に案内されるとともにその突出部796が内ケース800の側壁801に摺接して上下動するようになっている。 Holder 790, the projection 795 is adapted to move up and down in sliding contact with the side wall 801 of the projecting portion 796 is the inner case 800 while being guided by the long holes 807 of the side wall 801.

また、枠体791の前壁部797には係止突起798が形成され、この係止突起798は内ケース800の前面開口800Aから外ケース701の前壁部704の窓713に挿入されている。 Also, the locking projection 798 is formed on the front wall portion 797 of the frame 791, being inserted in the window 713 of the front wall portion 704 of the outer case 701 from the front opening 800A of the engaging protrusion 798 is the inner case 800 .

枠体791の筒壁部793の内側には、図42に示すように、スプリング780の下部が取り付けられており、スプリング780の上部が内ケース800の天板820のバネ取付部825に嵌合している。 Inside the cylindrical wall portion 793 of the frame 791, as shown in FIG. 42, and the lower portion of the spring 780 is mounted, fitted to the spring mounting portion 825 of the top plate 820 of the inner case 800 and the upper spring 780 are doing. このスプリング780の付勢力によりホルダ790は下方に付勢されて、内ケース800内に収納されたシートステープルSTを下方に押圧している(図39参照)。 The holder 790 by the biasing force of the spring 780 is urged downward, it presses the sheet staple ST accommodated in the inner case 800 in the lower (see Figure 39).

積層されたシートステープルSTは、紙製のケース850によって保持されており、ケース850は、前面と上面が開口されているとともに底壁部851と側壁部852と後壁部853とを有している。 Laminated sheet staple ST is held by a paper case 850, case 850, front and upper surface and a rear wall 853 and bottom wall 851 and the side wall portion 852 with being opened there.
[送り機構900] [Feed mechanism 900]
送り機構900は、図43ないし図46に示すように、前後方向に延びたラチエットプレート901と、送爪910と、バネガイド920と、送りバネ930等とから構成されている。 Feed mechanism 900, as shown in FIGS. 43 to 46, the ratchet plate 901 extending in the longitudinal direction, and feed pawls 910, a spring guide 920, and a feed spring 930 and the like.
[ラチエットプレート901] [Ratchet plate 901]
ラチエットプレート901は、図47および図48に示すように、先端部に形成されるとともに前方に行くにしたがって上がっていく傾斜面902と、幅広の中間部903に形成された円形状の孔904と、その中間部903の上端から孔904まで延びた切欠905と、中間部903から後方へ延びた幅の小さいロッド部906とを有している。 Ratchet plate 901, as shown in FIGS. 47 and 48, and will inclined surface 902 up toward the front is formed in a distal end portion, which is formed on the wide middle portion 903 and the circular hole 904 has a notch 905 extending from the upper end of the middle portion 903 to the hole 904, from the intermediate portion 903 and the width smaller rod portion 906 which extends rearwardly. また、中間部903の後側の下部には側方に突出した受部907が形成されている。 Further, the lower portion of the rear side of the intermediate portion 903 receiving 907 projecting laterally is formed.
[送爪910] [Feed pawls 910]
送爪910は、図49に示すように、先端が尖っている一対の爪部911を備え、爪部911の間には幅広の切欠912と、さらにこの切欠912の中間位置に幅の狭い切欠913が形成されている。 Feed pawls 910, as shown in FIG. 49, includes a pair of claw portions 911 which are sharp-pointed, the wide notch 912 in between the claw portions 911, a narrower notch width in the intermediate position of the notch 912 913 are formed. そして、切欠913の両側が脚部914,914とされている。 Then, both sides of the notch 913 is the legs 914, 914. また、送爪910の後端に切欠915が形成され、切欠915と切欠913との間が連結部916とされている。 Also, the notch 915 at the rear end of the feed pawls 910 are formed, is between the notch 915 and the notch 913 are the connecting portion 916. この連結部916がラチエットプレート901の孔904に挿入され、送爪910の脚部914,914がラチエットプレート901の孔904から中間部903の上端までを跨って、送爪910がラチエットプレート901に装着されている。 The connecting portion 916 is inserted into the hole 904 of the ratchet plate 901, legs 914, 914 of the feed pawls 910 across from the hole 904 of the ratchet plate 901 to the upper end of the intermediate portion 903, feed pawls 910 to ratchet plate 901 It is mounted.
[バネガイド920] [Spring guide 920]
バネガイド920は、図50に示すように、円柱体921に傾斜面922を形成し、その傾斜面922から後部に延びた切欠923を設け、さらに円柱体921の後部に切欠923に連通した孔924を設けたものである。 Spring guide 920, as shown in FIG. 50, the inclined surface 922 is formed into a cylindrical body 921, a notch 923 extending to the rear from the inclined surface 922 is provided, further in communication with the rear into the notch 923 of the cylindrical body 921 hole 924 in which the provided.

そして、図45に示すように、バネガイド920の孔924にはラチエットプレート901のロッド部906が貫装され、バネガイド920の切欠923にラチエットプレート901の中間部903が入り込んでラチエットプレート901に装着された送爪910がバネガイド920の傾斜面922に当接している。 Then, as shown in FIG. 45, the hole 924 of the spring guide 920 rod portion 906 of the ratchet plate 901 is fitted through, is attached to the ratchet plate 901 enters the intermediate portion 903 of the ratchet plate 901 in the notch 923 of the spring guide 920 feed pawls 910 is in contact with the inclined surface 922 of the spring guide 920. また、ロッド906には送りバネ930が取り付けられている。 The feed spring 930 is attached to the rod 906.

このバネガイド920は、図35および図39に示すように、ガイドホルダ730の収納部735に収納されているとともにラチエットプレート901の受部907が収納部735の底面735Aに当接している。 The spring guide 920, as shown in FIGS. 35 and 39, receiving 907 of the ratchet plate 901 is in contact with the bottom surface 735A of the housing part 735 with held in the holding section 735 of the guide holder 730. この受部907によって、ラチエットプレート901およびバネガイド920が前後方向に移動可能に支持されている。 This receiving portion 907, the ratchet plate 901 and spring guide 920 are movable in the longitudinal direction. また、送りバネ930の一端はガイドホルダ703の係止部737に係止されている。 One end of the feed spring 930 is engaged with an engaging portion 737 of the guide holder 703. この送りバネ930によりラチエットプレート901およびバネガイド920は前方に付勢されている。 Ratchet plate 901 and spring guide 920 is urged forward by the feed spring 930. ラチエットプレート901の中間部903がガイドホルダ730の係止部736に当接して、ラチエットプレート901およびバネガイド920は図35に示す位置より前方に移動しないように規制されている。 Intermediate portion 903 of the ratchet plate 901 is in contact with the locking portion 736 of the guide holder 730, the ratchet plate 901 and spring guide 920 is restricted so as not to move forward from the position shown in FIG. 35.

送爪910の爪部911は、ガイド板740のスリット743に挿入されていて、ホルダ部741の上面より上に突出するようになっている。 The claw portion 911 of the feed pawls 910 are inserted into the slit 743 of the guide plate 740, so as to protrude above the upper surface of the holder portion 741.
[送り機構900の動作] [Operation of the feed mechanism 900]
積層されたシートステープルSTがガイド板740のホルダ部741に載置されると、図51に示すようにその重みにより送爪910は倒れ込んでガイド板740のスリット743から送爪910の爪部911が引き込む状態となる。 When laminated sheet staples ST are placed on the holder portion 741 of the guide plate 740, the claw portion 911 of the feed pawls 910 from the slit 743 of the guide plate 740 at feed pawls 910 fell dramatically by their weights, as shown in FIG. 51 a state in which the draw. 送爪910の倒れ込み(沈み込み)は、送爪910がラチエットプレート901の孔904を中心にして反時計方向(図51において)へ回動することにより行われる。 Leaning in feed pawls 910 (sink), the feed pawls 910 is performed by turning around the hole 904 of the ratchet plate 901 in the counterclockwise direction (in Fig. 51). この回動の際に、バネガイド920は送りバネ930の付勢力に抗して後方(図51において右方)へ少し移動することになる。 During this rotation, the spring guide 920 will be slightly moved backward (rightward in FIG. 51) against the biasing force of the feed spring 930.

そして、ドライバ350およびフォーミングプレート351が上昇していくと、ドライバ350がラチエットプレート901の傾斜面902に当接する。 When the driver 350 and the forming plate 351 rises, the driver 350 is brought into contact with the inclined surface 902 of the ratchet plate 901. さらに、上昇していくと、その上昇にともなって傾斜面902によりラチエットプレート901およびバネガイド920が図51に示す状態のまま送りバネ930の付勢力に抗して図52に示す位置まで後方へ移動する。 Furthermore, moving the rises, rearwardly to the position shown in FIG. 52 against the biasing force of the spring 930 the feed remains ratchet plate 901 and spring guide 920 by the inclined surface 902 along with the increase in the state shown in FIG. 51 to.

ドライバ350によるステープルSの打ち込みが完了して、ドライバ350およびフォーミングプレート351が初期位置へ下降すると、送りバネ930の付勢力によりバネガイド920が送爪910を前方へ押していく。 And driving of the staple S is completed by the driver 350, the driver 350 and the forming plate 351 is lowered to the initial position, the spring guide 920 is press the feed pawls 910 forward by the biasing force of the feed spring 930. このとき、バネガイド920の傾斜面922により送爪910は図45に示すように起き上がる。 In this case, feed pawls 910 by the inclined surfaces 922 of the spring guide 920 rise up as shown in Figure 45. そして、送りバネ930の付勢力によりバネガイド920とともにラチエットプレート901が前方へ移動していくと、起き上がった送爪910の爪部911はガイド板740のスリット743から上方へ突出して、シートステープルSTのステープルSとステープルSの間に爪部911の先端部が入り込んでいく。 When the ratchet plate 901 in conjunction with the spring guide 920 by the biasing force of the feed spring 930 moves forward, the claw portion 911 of the erect the feed pawls 910 protruding from the slit 743 of the guide plate 740 upward, the seat staples ST go enters the tip portion of the claw portion 911 between the staple S and a staple S. このため、ラチエットプレート901の移動とともに送爪911はシートステープルSTを前方へ送り出していく。 Therefore, feed pawls 911 with the movement of the ratchet plate 901 goes send out sheet staples ST forward.

上述のように、送りバネ930の付勢力によってバネガイド920が送爪910を押圧していくと、バネガイド920の傾斜面922により送爪910は図45に示すように起き上がり、また、送りバネ930の付勢力によってシートステープルSTが送られていく。 As described above, the spring guide 920 by the biasing force of the feed spring 930 is gradually pressed feed pawls 910, the inclined surface 922 of the spring guide 920 feed pawls 910 rising as shown in FIG. 45, also, the feed spring 930 sheet staple ST is going to be sent by the biasing force. このように、1つの送りバネ930によってシートステープルSTの送りと送爪910の起き上がりを行っているので、送爪910を起き上がらせるバネは不要となり、部品点数を削減することができることになる。 Thus, since performing rising feed and feed pawls 910 of the sheet staple ST by one of the feed spring 930, spring for Okiagara the feed pawls 910 is unnecessary, so that it is possible to reduce the number of parts.

搬送路721にシートステープルSTがない場合、図45および図51に示す位置までラチエットプレート901が移動し、シートステープルSTの送り出し量が大きくなるようになっている。 If the transport passage 721 is no sheet staple ST, position to move the ratchet plate 901 shown in FIGS. 45 and 51, so that the feed amount of the sheet staple ST is increased. 搬送路721にシートステープルSTがある場合には、図52の位置から前方へ一個のステープルSの幅W(図31参照)だけ移動することになる。 When the conveyance path 721 is a sheet staples ST will be moved by a width W (see FIG. 31) of one staple S forward from the position of FIG. 52.
[電動ステープラーの動作] [Operation of the electric stapler]
次に、上記のように構成される電動ステープラー1の動作について説明する。 Next, the operation of the electric stapler 1 configured as described above.

先ず、ケース850に積層されたシートステープルSTを収納したカートリッジ700をステープラー本体10に予め装着しておく。 First, in advance to attach the cartridge 700 accommodating the sheet staples ST stacked in the case 850 to the stapler body 10. モータ40が駆動していないときには、テーブル100は図1に示す初期位置(ホームポジション)に位置している。 When the motor 40 is not driven, the table 100 is located in the initial position (home position) shown in FIG.

図示しない複写機からの綴り信号によってモータ40が駆動されると、ギア501〜ギア504を介して駆動軸510が時計方向(図7において)に回転していき、駆動軸510とともに各カム511〜515も回転していく。 When the motor 40 is driven by spelling signals from an unillustrated copier, the drive shaft 510 via the gear 501 to gear 504 continue to rotate in the clockwise direction (in FIG. 7), the cam 511 to the driving shaft 510 515 will be rotated.

テーブルリンクカム512の回転により、図17に示すように、第1テーブルリンク201が下方へ移動していき、この移動により第2テーブルリンク210は、フレーム12の軸27を中心にして反時計回りに回動していく。 Rotation of the table link cams 512, as shown in FIG. 17, the first table link 201 continue to move downwardly, the second table link 210 by this movement, counter-clockwise about the axis 27 of the frame 12 continue to rotate to. テーブル100は、第2テーブルリンク210とともに回動して下降していくことになる。 Table 100 would descends rotated together with the second table link 210. テーブル100が図17に示す位置(下死点)まで下降すると、マガジン14の載置部45とテーブル100との間にある綴りシート(図示せず)をその載置部45とテーブル100とで挟持する。 In the table 100 when lowered to a position (bottom dead point) shown in FIG. 17, and their placement portion 45 and the table 100 spelling sheet (not shown) between the mounting portion 45 and the table 100 of the magazine 14 sandwiching.

この挟持の際、テーブル100はマガジン14の載置部45に衝突する状態となるが、テーブル100は第2テーブルリンク210の軸27を中心にして回動しながら載置部45に衝突することになる。 During this clamping, the table 100 is a state of impinging on the placing portion 45 of the magazine 14, the table 100 to impinge on portion 45 mounting while rotating about the axis 27 of the second table link 210 become. すなわち、一端が軸27に支えられて他端側が衝突していくので、何も支えられずに衝突していく場合に比較して、その衝突時の衝撃は小さくなる。 That is, since one end is gradually collide other end is supported on the shaft 27, nothing as compared with the case continue to collide not supported, the shock at the time of collision is small. このため、衝撃が小さいことによりステープルSの送り出しが安定するとともに衝突時の騒音も小さくなる。 Therefore, feeding of the staple S by the impact is small also small noise during a collision as well as stable.

また、テーブル100は第2テーブルリンク210の軸27を中心にして回動するようにしたものであるから、軸27と第2テーブルリンク210の軸孔216との関係のみでガイド性(安定した動作)が決定され、その軸27と軸孔216との関係の構造も簡単である。 The table 100 since it is that so as to rotate about the axis 27 of the second table link 210, relevant only in the guide with the axial hole 216 of the shaft 27 and the second table link 210 (stable operation) is determined, the structure of the relationship between the shaft 27 and the shaft hole 216 is simple. さらに、ステープルSの送り出しの安定化と安定した動作により信頼性が向上することになる。 Furthermore, so that the reliability is improved by stabilizing the stable operation of feeding the staple S.

一方、ドライバカム514の回転によってドライバリンク301がドライバ350およびフォーミングプレート351を上昇させていき、綴りシートの挟持後には、ドライバ350およびフォーミングプレート351がマガジン14の穴(図示せず)を通ってカートリッジ700の打出部50の間隙765に進入していき、フォーミングプレート351がステープルS3(図31参照)を図54に示すようにコ字状に成形し、ドライバ350がコ字状に成形されているステープルS1を打出部50の打出口51から綴りシートへ打ち出していく。 On the other hand, the driver link 301 by the rotation of the driver cam 514 will raise the driver 350 and the forming plate 351, and after sandwiching the spelling seat, the driver 350 and the forming plate 351 through the hole of the magazine 14 (not shown) continue to enter the gap 765 of the driving portion 50 of the cartridge 700, the forming plate 351 is shaped in a U-shape as shown staples and S3 (see FIG. 31) in FIG. 54, the driver 350 is formed into a U-shape will launch the spelling sheet staples S1, it is from striking the exit 51 of the driving portion 50.

この打出の際、ステープルS1は傾斜面751を跨ってこの傾斜面751に沿って打ち出されていくので、ドライバ350の上昇にともなってプッシャ部材750はスプリングの付勢力に抗して後退していく。 During the launch, the staple S1 is gradually put forward along the inclined surface 751 across the inclined surface 751, the pusher member 750 with increasing driver 350 gradually retracts against the biasing force of the spring . このとき、図55に示すようにステープルS1の脚部Saが突出部752の側面752Aに当接していくので、その脚部Saの座屈が防止される。 At this time, since the legs Sa of the staple S1 as shown in FIG. 55 goes in contact with the side surface 752A of the protrusion 752, buckling of the leg portions Sa are prevented.

打出が終了してドライバ350が下降すると、この下降にともなってプッシャ部材750はスプリングの付勢力によって前進してくる。 When the launch driver 350 ends is lowered, the pusher member 750 along with this lowering come forward by the biasing force of the spring. この前進により、コ字状に成形されたステープルS3の脚部Sbがプッシャ部材750の当接面753によって前方へ押される。 The forward, pushed legs Sb of the staple S3 integrally molded in a U-shape forward by abutment surface 753 of the pusher member 750. この結果、ステープルSが前方へ送り出されることになる。 As a result, the staple S is fed forward.

ドライバ350によるステープルの打出の際、図17に示す矢印方向からテーブル100に力Fが加わることになる。 During the launch of the staple by the driver 350, so that the force F exerted from the arrow direction shown in FIG. 17 in the table 100. この力Fにより第2テーブルリンク210は軸27を中心に時計方向へ回動しようとするが、第1テーブルリンク201のローラ203はドライバカム514によって押さえられている状態となっているので、第1テーブルリンク201は上方に移動することはできない。 The force F is the second table link 210 attempts to rotate in the clockwise direction about the shaft 27, the roller 203 of the first table link 201 is in a state being pressed by the driver cam 514, the 1 table link 201 can not move upwardly. この結果第1テーブルリンク201はローラ203を中心にして反時計方向へ回動して、第2テーブルリンク210の時計方向への回動を許容させようとするが、紙厚調整バネ220の付勢力により第1テーブルリンク201の反時計方向への回動は阻止される。 As a result the first table link 201 to rotate around the roller 203 in the counterclockwise direction, but an attempt is allowed to rotate in the clockwise direction of the second table link 210, with the paper thickness adjusting springs 220 rotation in the counterclockwise direction of the first table link 201 by force is prevented.

すなわち、ドライバ350の打出による力Fがテーブル100に加わってもスプリング220の付勢力によりテーブル100は移動しないことになる。 In other words, the table 100 by the biasing force of the spring 220 also force F is applied to the table 100 by the striking of the driver 350 will not move.

また、テーブル100に力Fが加わった際、図53に示すように、このテーブル100を支えるために軸206にはF1の力が必要であるとすると、F1の分力FXは紙厚調整バネ220が支え、F1の分力FYは駆動軸510等が支えることになる。 Further, when a force F is applied to the table 100, as shown in FIG. 53, when the shaft 206 to support the table 100 is necessary force F1, the component force FX is the paper thickness adjusting springs F1 220 support, a component force FY of F1 will be like the drive shaft 510 is supported. すなわち、F1をFXとFYに分散させて、FXのみを紙厚調整バネ220で支えるようにしたものであるから、紙厚調整バネ220の付勢力は小さくて済むことになる。 That is, by dispersing F1 to FX and FY, since those were to support the FX only the paper thickness adjusting springs 220, the biasing force of the paper thickness adjusting springs 220 will be small.

なお、長孔215Aの傾斜方向を逆にして、テーブル100に力Fが加わった際に、第1テーブルリンク201を時計方向へ回動するようにした場合には、紙厚調整バネ220は圧縮バネとなる。 Incidentally, in the inclination direction of the long holes 215A Conversely, when a force is applied F in table 100, when the first table link 201 so as to rotate in the clockwise direction, the paper thickness adjusting springs 220 compressed the spring.

綴りシートが厚い場合には、テーブル100は下死点まで下降せずに、例えば図56に示す位置に停止することになる。 If the spelling sheet is thick, the table 100 will be stopped without falling to the bottom dead center, to the position shown in FIG. 56 for example. しかし、テーブルリンクカム512の回動により、図57に示すように、第1テーブルリンク201の軸206が第2テーブルリンク210の長孔215A,215Bに、第1テーブルリンク201の軸202がフレーム12のガイド孔26に案内されながら第1テーブルリンク201が下降していく。 However, by the rotation of the table link cams 512, as shown in FIG. 57, the long holes 215A of the shaft 206 of the first table link 201 and the second table link 210, the 215B, the shaft 202 of the first table link 201 is a frame the first table link 201 descends while being guided by the 12 of the guide hole 26. この第1テーブルリンク201の下降により、テーブルリンクカム512は綴りシートの厚さに拘らずロックされずに回転していく。 The descent of the first table link 201, the table link cams 512 continue to rotate without being regardless locked to the thickness of the sheet spelling.

また、第1テーブルリンク201は紙厚調整バネ220の付勢力に抗して第2テーブルリンク210の長孔215A,215Bに沿って下降することになるが、紙厚調整バネ220の付勢力が小さくて済むことにより、テーブルリンクカム512は回動力が小さくてもロックされないことになる。 The first table link 201 is a long hole 215A of the second table link 210 against the biasing force of the paper thickness adjusting springs 220, but will be lowered along 215B, the biasing force of the paper thickness adjusting springs 220 by be small, table link cams 512 will not be locked even with a small rotational force.

ドライバ350およびフォーミングプレート351が上昇してマガジン14の穴を通ってカートリッジ700の打出部50の間隙765へ進入すると、図52に示すように、送り機構900のラチエットプレート901および送爪910等が後方へ移動する。 When the driver 350 and the forming plate 351 enters into the gap 765 of the driving portion 50 of the cartridge 700 through the hole of the magazine 14 rises, as shown in FIG. 52, etc. ratchet plate 901 and feed pawls 910 of the feed mechanism 900 to move to the rear.

他方、クリンチャカム511の回転により、ステープルS1の打出終了後、第1クリンチャリンク401が反時計方向(図20において)へ回動し、この回動により第2クリンチャリンク410が時計方向へ回動していく。 On the other hand, by the rotation of Kurinchakamu 511, after the launch end of the staple S1, the first clincher link 401 is rotated counterclockwise (in FIG. 20), rotating the second clincher links 410 by the rotation is clockwise going to. 図21に示すように、第2クリンチャリンク410,410の回動により、各クリンチャ115,116が突起軸117,118を中心にして回動する。 As shown in FIG. 21, the rotation of the second clincher links 410, 410, each clinchers 115, 116 to rotate about the projection axis 117, 118. この回動により、綴りシートを貫通したステープルS1の脚部の先端部を各クリンチャ115,116がクリンチする。 By this rotation, the distal end portion of the staple legs S1, through the spelling sheets each clinchers 115, 116 to clinch.

このクリンチが終了すると、フォーミングプレート351およびドライバ350が下降していくとともに、第1,第2クリンチャリンク401,410およびクリンチャ115,116が元の位置へ戻る。 This clinch is completed, together with the forming plate 351 and the driver 350 descends, first, second clincher links 401,410 and clinchers 115, 116 to return to the original position.

フォーミングプレート351およびドライバ350が元の位置へ戻ると、送りバネ930の付勢力によりバネガイド920とともにラチエットプレート901および送爪911が前方へ移動していき、シートステープルSTをステープルSの幅W(図31参照)だけ前方へ送り出していく。 When the forming plate 351 and the driver 350 is returned to the original position, the ratchet plate 901 and the feed pawls 911 together with the spring guide 920 by the biasing force of the feed spring 930 continue to move forward, the sheet staple ST of the staple S width W (FIG. 31 reference) only going to send out to the front.

また、クリンチ終了後には、テーブルリターンカム513の回転によりテーブルリターンレバー250がテーブル100を元の待機位置(ホームポジション)へ戻す。 Further, after clinching ends, returning the table return lever 250 by the rotation of the table return cams 513 original standby position table 100 to (home position).

テーブル100が待機位置へ戻ると、駆動軸510とともにポジションカム515は1回転しており、図26に示すように、検知アーム601の第1アーム部611の突出部613がポジションカム515の凹部604に入り込むとともに、第2アーム部612の突出部616がポジションカム515の突部605に乗り上げている。 When the table 100 is returned to the standby position, the position cam 515 with the drive shaft 510 is rotated one, as shown in FIG. 26, the concave portion 604 of the protrusion 613 of the first arm portion 611 positions the cam 515 of the detection arm 601 together it enters the projecting portion 616 of the second arm portion 612 is riding on the projection 605 of the position cam 515. この状態のとき、検知アーム601の遮光板602は発光ダイオード610aの光を遮光する。 In this state, the light shielding plate 602 of the sensing arm 601 shields the light emitting diode 610a. この遮光により、ポジションセンサ610の受光ダイオード610bがポジション検知信号を出力する。 This shading, receiving diode 610b of the position sensor 610 outputs a position detection signal. このポジション検知信号により制御回路はテーブル100がホームポジションに戻ったことを判断し、次の綴り動作を行う待機状態となる。 Control circuit This position detection signal determines that the table 100 has returned to the home position, a standby state in which the next spelling operation.

ところで、検知アーム601にはポジションカム515の凹部604に対応して突出部616を設け、しかも、第1アーム部611の突出部613と第2アーム部612の突出部616とで常にポジションカム515を挟持するようにしたものであるから、第1アーム部611の突出部613を常にポジションカム515の周面に当接させておくためのバネは不要となり、省スペース化や部品点数の削減を図ることができることになる。 Incidentally, a protrusion 616 corresponding to the recess 604 of the position cam 515 in the detection arm 601 is provided, moreover, always position the cam 515 at the protrusion 616 of the protrusion 613 of the first arm portion 611 the second arm portion 612 since is obtained so as to sandwich the spring for keeping contact with the peripheral surface of the always position the cam 515 a protrusion 613 of the first arm portion 611 is unnecessary, the reduction of the space saving and the number of parts so that it is possible to achieve. また、第1アーム部611の突出部613と第2アーム部612の突出部616とでポジションカム515を挟持するものであるから、ポジションカム515が高速で回転しても、第1アーム部611の突出部613がポジションカム515の周面に常に当接している。 Further, since the projecting portion 613 of the first arm portion 611 is to sandwich the position cam 515 and the protrusion 616 of the second arm portion 612, also the position cam 515 is rotated at a high speed, the first arm portion 611 protrusion 613 of is always in contact with the circumferential surface of the position cam 515. このため、その周面から突出部613が離間してしまうことがなく、チャタリングが発生してしまうことがない。 Therefore, without thereby spaced protruding portions 613 from the peripheral surface, chattering never occur.
[シートステープルSTの補充] [Replenishment of the sheet staple ST]
次に、カートリッジ700に積層シートステープルSTを補充する場合について説明する。 Next, the case where supplementing the laminated sheet staple ST on the cartridge 700.

先ず、カートリッジ700をステープラー本体10から取り外す。 First, remove the cartridge 700 from the stapler body 10. カートリッジ700の内ケース800内にシートステープルSTが一枚もない場合には、図58に示すように、ホルダ790がスプリング780の付勢力により内ケース800の底部へ移動している。 If the sheet staple ST is no one in the inner case 800 within the cartridge 700, as shown in FIG. 58, the holder 790 is moved to the bottom of the inner case 800 by the biasing force of the spring 780. この場合、ホルダ790の突出部796は内ケース800の突起804より下方に位置し、内ケース800の側壁801から外れた状態にある。 In this case, the projecting portion 796 of the holder 790 is positioned below the projection 804 of the inner case 800, it is in the disengaged from the side wall 801 of the inner case 800.

次に、外ケース701の両側壁706の凹部710を矢印方向へ指によって押圧すると、内ケース800の突起804が外ケース701の側壁706に当接していることにより、内ケース800の弾性脚部803が内側へ弾性変形する。 Next, when pressed by a finger recesses 710 of the side walls 706 of the outer case 701 in the arrow direction, by the projections 804 of the inner case 800 is in contact with the side wall 706 of the outer case 701, the elastic leg portions of the inner case 800 803 is elastically deformed inward. これによって、弾性脚部803の係止爪805がガイド板740の孔745から外れる。 Thus, the locking claws 805 of the elastic leg portions 803 is disengaged from the hole 745 of the guide plate 740. そして、内ケース800の把手部808をもって内ケース800を外ケース701に対して上方へスライド移動させる。 Then, the inner case 800 has a handle portion 808 of the inner case 800 is slidingly moved upward relative to the outer case 701.

内ケース800が外ケース701の最上部位置へスライド移動されると、図59に示すように内ケース800の係止突起811が外ケース701の把持部1780に係止され、内ケース800が外ケース701から抜けないようになっている。 When the inner case 800 is slidingly moved to the uppermost position of the outer case 701 is locked to the grip portion 1780 of the locking projection 811 is outer case 701 of the inner case 800 as shown in FIG. 59, the inner case 800 is outside so as not missing from the case 701. また、内ケース800のスライド移動の際に、図38に示すように、内ケース800の突起823がホルダ790の係止突起798に係止し、内ケース800とともにホルダ790も上方へ移動していく。 Further, when the sliding movement of the inner case 800, as shown in FIG. 38, the projection 823 of the inner case 800 is engaged with the locking projection 798 of the holder 790, and moves together with the inner case 800 holder 790 also upward go.

このため、内ケース800を図59に示す位置までスライド移動させると、外ケース701の後部の開口702が完全に開放される。 Therefore, when sliding the inner case 800 to the position shown in FIG. 59, the rear portion of the opening 702 of the outer case 701 is completely opened. また、内ケース800は摩擦力により図59に示す位置に保持される。 The inner case 800 is held in the position shown in FIG. 59 by a frictional force. そして、開口702から積層されたシートステープルSTをケース850ごと外ケース701内に入れる。 Then, put the sheet staples ST stacked from the opening 702 of the case 850 by outer casing 701. このとき、内ケース800は図59に示す位置に保持されているので、そのケース850の挿入は簡単に行える。 At this time, since the inner case 800 is held in the position shown in FIG. 59, the insertion of the case 850 can be performed easily.

このように、内ケース800を図59に示す位置までスライド移動させると、ホルダ790も上方へ移動していくことにより外ケース701の後部の開口702が完全に開放され、しかも、内ケース800は摩擦力により図59に示す位置に保持されるので、ケース850の交換は容易なものとなる。 Thus, when sliding the inner case 800 to the position shown in FIG. 59, the rear portion of the opening 702 of the outer case 701 is completely opened by the holder 790 also moves upward, moreover, the inner case 800 since it is held in the position shown in FIG. 59 by a frictional force, replacement of the case 850 becomes easy.

シートステープルSTを積層したケース850が外ケース701内に挿入されたら、内ケース800を上から押して図39に示す位置まで押し下げる。 When the case 850 formed by laminating a sheet staples ST are inserted into the outer casing 701, it pushes down the inner case 800 to the position shown in FIG. 39 by pressing from above. すると、内ケース800の弾性脚部803がガイド板740の孔745に挿入されて、弾性脚部803の係止爪805がその孔745に係止される。 Then, the elastic leg portions 803 of the inner case 800 is inserted into the hole 745 of the guide plate 740, locking claws 805 of the elastic leg portions 803 is engaged with the hole 745.

図39に示すように、積層されたシートステープルSTがカートリッジ700の内ケース800内に残っている場合、メンテナンス時にそのカートリッジ700をステープラー本体10から外して、誤って外ケース701の凹部710を押しても、シートステープルSTが内ケース800の両側壁801を押さえている状態となっていることにより弾性脚部803は内側へ弾性変形することができない。 As shown in FIG. 39, when the laminated sheet staples ST is left in the inner case 800 within the cartridge 700, the cartridge 700 during maintenance removed from the stapler body 10, and press the recess 710 of the outer case 701 by mistake also, the elastic leg portions 803 by in a state of sheet staples ST are pressing the side walls 801 of the inner case 800 can not be elastically deformed inward. このため、弾性脚部803の係止爪805がガイド板740の孔745から外れない。 Thus, the locking claws 805 of the elastic leg portions 803 is not disengaged from the holes 745 of the guide plate 740. このため、外ケース701の凹部710を押してもスプリング780の付勢力によって内ケース800が上方へスライド移動してしまうことがなく、その開口702から積層されたシートステープルSTがばらまかれてしまうことが防止される。 Therefore, it inner case 800 by the biasing force of the spring 780 by pressing the recess 710 of the outer case 701 without thereby slides upward, thus being scattered sheet staples ST stacked from the opening 702 It is prevented.

また、搬送路721の途中まで送られてシートステープルSTの一部が内ケース800内に残っている場合、ガイド板740のガイド部742がホルダ部741より高い位置にあることにより、ホルダ790は図61に示す位置に下降し、ホルダ790の突出部796は内ケース800の側壁801に当接するようになっている。 Further, when a part of the way up sent by a sheet staple ST of the conveying path 721 is left in the inner case 800 in, by the guide portion 742 of the guide plate 740 is in a higher position than the holder portion 741, the holder 790 lowered to the position shown in FIG. 61, the projecting portion 796 of the holder 790 is adapted to abut against the side wall 801 of the inner case 800. このため、外ケース701の凹部710を押しても、ホルダ790の突出部796が内ケース800の側壁801に当接していることにより、内ケース800の弾性脚部803は内側へ弾性変形しない。 Thus, pressing the recessed portions 710 of the outer case 701 by the protrusion 796 of the holder 790 is in contact with the side wall 801 of the inner case 800, the elastic leg portions 803 of the inner case 800 is not elastically deformed inward.

したがって、弾性脚部803の係止爪804がガイド板740の孔745から外れず、内ケース800を上方へスライド移動させることができない。 Thus, the locking claws 804 of the elastic leg portions 803 without departing from the holes 745 of the guide plate 740 can not be slid to the inner case 800 upward. このため、外ケース701の後部の開口702からシートステープルSTを積層したケース850を挿入することができないことになる。 Therefore, it will not be able to insert the rear of the case 850 formed by stacking sheet staples ST from the opening 702 of the outer case 701.

これは、搬送途中のシートステープルSTの一部が内ケース800内に残っていても、内ケース800を上方へスライド移動させることができると、シートステープルSTの一部が内ケース800内に残っていることに気づかずに、外ケース701の後部の開口702からシートステープルSTを積層したケース850を挿入してしまう。 It is also remain in the part of the inner case 800 of the conveying course of the sheet staple ST, to be able to move sliding the inner case 800 upward, remaining in the inner case 800 in a portion of the sheet staple ST without noticing it and, thus inserting the case 850 formed by laminating a sheet staple ST from the rear opening 702 of the outer case 701. すると、残っているシートステープルSTが積層されたシートステープルSTによって搬送路721内へ無理矢理に押し込まれてしまい、搬送路721内でシートステープルが重なったりして、ジャムが発生してしまうことになる。 Then, the remaining sheet staple ST is will be pushed forcibly into the conveying path 721 by the sheet staple ST stacked, with or overlapped sheet staple in the conveying path 721, so that the jam occurs .

この実施形態によれば、シートステープルSTが内ケース800内に残っている場合、内ケース800を上方へスライド移動させることができないことにより、ジャムの発生の防止を図ることができる。 According to this embodiment, if the sheet staples ST is left in the inner case 800 within the inability to the inner case 800 is slidingly moved upward, it is possible to prevent jam from occurring.

また、カートリッジ700の外ケース701のガイドホルダ730に送り機構900を設けたものであるから、ステープルSの送りに関してカートリッジ700側のみの管理でその送り性能を保障することができ、生産性、信頼性を向上させることができる。 Further, since is provided with a mechanism 900 sends the guide holder 730 of the outer case 701 of the cartridge 700, it is possible to guarantee the feeding performance in the management of only the cartridge 700 side with respect to the feed of the staple S, productivity, reliability it is possible to improve the resistance. ちなみに、ステープラー本体10に送り機構900を設けると、カートリッジ700と本体10との間の位置関係が影響するため、カートリッジ700と本体10とには精密な寸法精度が要求される。 Incidentally, when providing a feed mechanism 900 in the stapler body 10, since the positional relationship between the cartridge 700 and the body 10 is affected, precise dimensional accuracy is required for the cartridge 700 and the body 10.
[第2実施形態] Second Embodiment
図62は送り機構1000の第2実施形態を示したものである。 Figure 62 shows a second embodiment of a feed mechanism 1000. この第2実施形態では、バネガイド920の傾斜面922に凹部940を設けたものである。 In this second embodiment, it is provided with a recess 940 on the inclined surface 922 of the spring guide 920. この凹部940により、送爪910は沈み込む際にバネガイド920を送りバネ930の付勢力に抗して後方へ移動させるが、そのときのバネガイド920に働く送爪910からの作用点920Aの位置が図63に示すようにバネガイド920の軸線920Jに近くなる。 The recess 940, but is moved rearward against the urging force of the spring 930 sends a spring guide 920 when feed pawls 910 that sinks, the position of the action point 920A from feed pawls 910 acting on the spring guide 920 at that time becomes closer to the axis 920J of the spring guide 920 as shown in FIG. 63. 他方、凹部940がない場合には、その作用点の位置は送爪910の下部910Aとなる。 On the other hand, when there is no recess 940, the position of the action point is the lower 910A of feed pawls 910. バネガイド920を後方に移動させる力は作用点が軸線920Jに近いほど小さい力で済むことになる。 Force to move the spring guide 920 to the rear will be requires a small force as the action point is closer to the axis 920J.

すなわち、作用点の位置が変わることにより、送爪910の沈み荷重が変わることになり、凹部940を設ける位置によって送爪910の沈み荷重を自由に調整することができることになる。 That is, by the position of the action point is changed, it will be sunk load of feed pawls 910 is changed, so that it is possible to freely adjust the sinking load of feed pawls 910 according to the positions of the recesses 940. また、送りバネ930のバネ荷重をアップした場合、作用点の位置を変えることにより送爪910の沈み荷重を変えずに済むことになる。 Also, when the up spring load of the feed spring 930, so that it is not necessary to alter the sinking load of feed pawls 910 by changing the position of the action point.

この発明に係わる電動ステープラーを示した斜視図である。 Is a perspective view showing an electric stapler according to the present invention. 図1に示す電動ステープラーの一部を省略した斜視図である。 It is a perspective view of a part omitted electric stapler shown in Fig. 図1のサブフレームとマガジンを示した斜視図である。 It is a perspective view showing a sub-frame and magazine of FIG. 図1に示すサブフレームを示した斜視図である。 It is a perspective view showing the sub-frame shown in FIG. モータの取り付け状態を示した説明図である。 It is an explanatory view showing a mounting state of the motor. ネジとボスとの位置関係を示した説明図である。 Is an explanatory view showing the positional relationship between the screw and the boss. 駆動機構の構成を示した説明図である。 It is an explanatory view showing a configuration of a drive mechanism. 駆動軸に取り付けられた各カムを示した説明図である。 Is an explanatory view showing the cams attached to the drive shaft. テーブルを示した斜視図である。 It is a perspective view of a table. 第2テーブルリンクを示した斜視図である。 It is a perspective view showing a second table link. 第2テーブルリンクにテーブルを取り付けた状態を示した説明図である。 It is an explanatory view showing a state of attaching the table to a second table link. クリンチャの組み付けを示す分解斜視図である。 Is an exploded perspective view showing the assembly of the clincher. テーブル機構の構成を示した斜視図である。 Is a perspective view showing the configuration of a table mechanism. 図13のテーブル機構を示した背面図である。 Table mechanism of FIG. 13 is a rear view showing the. テーブル機構の構成を示した説明図である。 Is an explanatory view showing the configuration of a table mechanism. 第1テーブルリンクを示した斜視図である。 It is a perspective view showing a first table link. 第1テーブルリンクが回動した状態を示した説明図である。 First table link is an explanatory view showing a state of being rotated. テーブルリターンレバーとテーブルリターンカムを示した斜視図である。 It is a perspective view showing a table return lever and a table return cam. テーブルリターンレバーの動きを示した説明図である。 Is an explanatory view showing the movement of the table return lever. クリンチャ機構の構成を示した説明図である。 Is an explanatory view showing the configuration of a clincher mechanism. (A)クリンチャを示した説明図であり、(B)クリンチャの回動状態を示した説明図である。 It is an explanatory view showing a (A) clincher is an explanatory view showing the rotation state of (B) clincher. 打出機構の構成を示した斜視図である。 Is a perspective view showing the structure of a launch mechanism. 打出機構を示した側断面図である。 It is a side cross-sectional view showing a launch mechanism. 位置検知検知機構と針検知機構の構成を示した斜視図である。 It is a perspective view showing a configuration of a position detecting sensing mechanism and the needle detection mechanism. 位置検知検知機構と針検知機構の構成を示した正面図である。 It is a front view showing the configuration of a position detecting sensing mechanism and the needle detection mechanism. 位置検知機構の構成を示した側面図である。 It is a side view showing a configuration of a position detecting mechanism. ポジションカムを示した縦断面図である。 Position is a longitudinal sectional view of a cam. ポジションカムを示した横断面図である。 It is a cross-sectional view showing the position cam. 第1検知アームの突出部とガイド突起を示した説明図である。 Is an explanatory view showing the projection and the guide protrusion of the first detecting arm. 針検知機構の構成を示した説明図である。 Is an explanatory view showing the configuration of the needle detection mechanism. 針検知機構のアクチュエータの接触部とステープル等との関係を示した説明図である。 It is an explanatory diagram showing a relationship between the contact portion of the actuator and staples of the needle detection mechanism. 針検知機構のアクチュエータが回動した状態を示した説明図である。 The actuator of the needle detection mechanism is an explanatory view showing a state of being rotated. カートリッジを示した斜視図である。 It is a perspective view of a cartridge. カートリッジを示した側面図である。 It is a side view of a cartridge. 図34のカートリッジの断面図である。 It is a cross-sectional view of the cartridge of Figure 34. カートリッジの構成を示した分解斜視図である。 It is an exploded perspective view showing a configuration of a cartridge. カートリッジの構成を示した部分断面斜視図である。 Is a partial cross-sectional perspective view showing a configuration of a cartridge. カートリッジの構成を示した縦断面図である。 It is a longitudinal sectional view showing the structure of a cartridge. カートリッジの構成を示した横断面図である。 It is a cross-sectional view showing a configuration of a cartridge. プッシャーとドライバーとの関係を示した斜視図である。 Is a perspective view showing the relationship between the pusher and the driver. フェイスプレート部を示した説明図である。 It is an explanatory view showing a face plate portion. ホルダが付勢されている状態を示した説明図である。 Holder is an explanatory view showing a state of being energized. 送り機構を示した斜視図である。 It is a perspective view of the feed mechanism. 図43の正面図である。 It is a front view of FIG. 43. 送り機構の構成を示した側面図である。 Is a side view showing the configuration of the feeding mechanism. 送り機構の構成を示した底面図である。 Is a bottom view showing the configuration of the feeding mechanism. 送り機構の構成を示した分解斜視図である。 Is an exploded perspective view showing the configuration of the feed mechanism. ラチエットプレートを示した側面図である。 It is a side view showing a ratchet plate. (A)送爪を示した正面図であり、(B)送爪の側面図である。 A front view of an (A) feed pawls is a side view of (B) feed pawls. (A)バネガイドを示した正面図であり、(B)バネガイドの底面図であり、(C)バネガイドの背面図であり、(D)バネガイドの側面図である。 A front view of an (A) the spring guide is a bottom view of (B) the spring guide is a rear view of (C) the spring guide is a side view of (D) the spring guide. 送爪が沈み込んだ状態を示した説明図である。 Feed pawls is an explanatory view showing a state in which the subducted is. ラチエットプレートおよび送爪等が後方へ移動した状態を示した説明図である。 Ratchet plate and feed pawls or the like is an explanatory view showing a state that has moved backward. 軸に加わる力の分力を示した説明図である。 Is an explanatory view showing a force component of force applied to the shaft. ステープルがコ字状に成形された状態を示した説明図である。 It is an explanatory view showing a state in which the staple is formed into U-shape. プッシャ部材の動作を示す説明図である。 Is an explanatory view showing the operation of the pusher member. 綴りシートが厚い場合のテーブルの下降位置とテーブルリンクカム等との関係を示した説明図である。 Spelling sheet is an explanatory diagram showing a relationship between a lowered position and the table link cams, etc. thick when table. 綴りシートが厚い場合にテーブルリンクカムがロックしないことを示した説明図である。 Spelling sheet is an explanatory view table link cams showed that no lock if thick. 内ケース内にシートステープルがない場合の内ケースとホルダ等との位置関係を示した断面図である。 It is a sectional view showing the positional relationship between the inner casing and the holder, such as when there is no sheet staples in the inner case. シートステープルを積層したケースを外ケースの開口から挿入する状態を示した説明図である。 It is an explanatory view showing a state of inserting the casing formed by laminating a sheet staples from the opening of the outer case. シートステープルを積層したケースを外ケース内に装填した状態を示した説明図である。 Is an explanatory view showing a state loaded with cases stacked sheets staples into the outer casing. 搬送路の途中まで送られたシートステープルの一部が内ケース内に残っている場合のホルダの下降位置を示した説明図である。 It is an explanatory view showing a lowered position of the holder when part of the way up sent sheet staple conveying passage remains in the inner case. 第2実施形態の送り機構を示した説明図である。 It is an explanatory view showing a feed mechanism of the second embodiment. 送爪に働く作用点を示した説明図である。 It is an explanatory view showing a point of action acting on the feed pawls.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

50 打出部 700 カートリッジ 701 外ケース 702 後部開口 721 搬送路 740 ガイド板 800 内ケース 805 係止爪 50 striking section 700 the cartridge 701 the outer case 702 rear opening 721 transport path 740 guide plate 800 in the case 805 engaging pawl

Claims (2)

  1. ステープルを打ち出す打出部と、この打出部へシートステープルを送るための搬送路とを有し且つステープラー本体に着脱自在に装着されるカートリッジであって、 A driving portion hammer out the staple, a cartridge that is removably attached to and stapler body and a conveying path for conveying the sheet staples to the striking section,
    このカートリッジは、積層したシートステープルを載置するガイド板を底部に有するとともに上部および後部が開口した外ケースと、この外ケースの上部開口から上方へ突出して外ケースの後部開口が開放される位置と、その上部開口内に没して外ケースの後部開口が閉鎖される位置との間を上下動可能に外ケース内に配置され且つ底部が開口した内ケースと、この内ケース内に上下動可能に配置されるとともに前記ガイド板に載置されるシートステープルを下方へ押圧するホルダとから構成され、 The cartridge position where the outer case in which the upper and rear is open, the rear opening of the outer case projecting upward from the upper opening of the outer case is opened and has a guide plate for mounting the laminated sheet staple at the bottom When the casing inner vertically movably disposed within the outer casing and the bottom between the position where the rear opening of the outer case is closed is open submerged within the upper opening, move up and down in the inner case is configured to be capable of sheet staples while being positioned is placed on the guide plate and a holder for pressing down,
    前記搬送路を介して前記打出部へシートステープルを送り出す送り機構を前記外ケースの底部に設け、 It provided the feed mechanism for feeding the sheet staples to the striking section through the conveying path to the bottom of the outer casing,
    前記内ケースを下方へ移動させて外ケースの後部開口を閉鎖した際、その内ケースを外ケースに係止する係止手段を設けたことを特徴とするカートリッジ。 Cartridge, characterized in that said inner casing upon closing the rear opening of the outer case is moved downwardly, it is provided a locking means for locking the inner case to the outer case.
  2. 前記内ケースを上方へ移動させて外ケースの後面開口を開放させるとき、その内ケースの移動によって前記ホルダを外ケースの上部位置へ移動させることを特徴とする請求項1に記載のカートリッジ。 When opening the face opening after the outer case by moving the inner case to upwardly cartridge according to claim 1, characterized in that moving the holder of the outer case to the upper position by movement of the inner case.
JP2004258521A 2004-09-06 2004-09-06 cartridge Active JP4096931B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2004258521A JP4096931B2 (en) 2004-09-06 2004-09-06 cartridge

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2004258521A JP4096931B2 (en) 2004-09-06 2004-09-06 cartridge

Related Child Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP11192045 Division

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2004358977A true true JP2004358977A (en) 2004-12-24
JP4096931B2 JP4096931B2 (en) 2008-06-04

Family

ID=34056526

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2004258521A Active JP4096931B2 (en) 2004-09-06 2004-09-06 cartridge

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4096931B2 (en)

Cited By (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
EP2581188A1 (en) 2011-10-13 2013-04-17 Max Co., Ltd. Refill
EP2581186A1 (en) 2011-10-13 2013-04-17 Max Co., Ltd. Refill
EP2581187A1 (en) 2011-10-13 2013-04-17 Max Co., Ltd. Refill
EP2581189A1 (en) 2011-10-13 2013-04-17 Max Co., Ltd. Refill
JP2013086231A (en) * 2011-10-20 2013-05-13 Max Co Ltd Electric stapler
EP3037373A1 (en) 2014-12-26 2016-06-29 Max Co., Ltd. Binding mechanism cartridge, binding device body and sheet processing apparatus
JP2016182829A (en) * 2011-10-13 2016-10-20 マックス株式会社 Refill for staple

Families Citing this family (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH04133331U (en) * 1991-04-24 1992-12-11

Cited By (16)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
EP3243619A1 (en) 2011-10-13 2017-11-15 Max Co., Ltd. Refill
EP2581186A1 (en) 2011-10-13 2013-04-17 Max Co., Ltd. Refill
EP2581187A1 (en) 2011-10-13 2013-04-17 Max Co., Ltd. Refill
EP2581189A1 (en) 2011-10-13 2013-04-17 Max Co., Ltd. Refill
US9694509B2 (en) 2011-10-13 2017-07-04 Max Co., Ltd. Refill
EP2902162A1 (en) 2011-10-13 2015-08-05 Max Co., Ltd. Refill
EP2902163A1 (en) 2011-10-13 2015-08-05 Max Co., Ltd. Refill
US9687996B2 (en) 2011-10-13 2017-06-27 Max Co., Ltd. Refill
EP2581188A1 (en) 2011-10-13 2013-04-17 Max Co., Ltd. Refill
JP2016182829A (en) * 2011-10-13 2016-10-20 マックス株式会社 Refill for staple
EP3085504A1 (en) 2011-10-13 2016-10-26 Max Co., Ltd. Refill
US9586334B2 (en) 2011-10-13 2017-03-07 Max Co., Ltd. Refill
US9604386B2 (en) 2011-10-13 2017-03-28 Max Co., Ltd. Refill
US9162368B2 (en) 2011-10-20 2015-10-20 Max Co., Ltd. Electric stapler
JP2013086231A (en) * 2011-10-20 2013-05-13 Max Co Ltd Electric stapler
EP3037373A1 (en) 2014-12-26 2016-06-29 Max Co., Ltd. Binding mechanism cartridge, binding device body and sheet processing apparatus

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP4096931B2 (en) 2008-06-04 grant

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6598777B2 (en) Connected nail supplying mechanism for nailing machine
US6406202B1 (en) Tape cartridge-holding mechanism and tape printing apparatus including the same
EP2236304A1 (en) Tape cassette
EP0838315A2 (en) Electric stapler
US4588121A (en) Belt cartridge for staple forming and driving machine and method
US7748587B2 (en) Staple refill, stapler and cartridge
US5273199A (en) Staple cartridge
US4570841A (en) Staple forming and driving machine
US4732309A (en) Staple magazine
US6918525B2 (en) Spring energized desktop stapler
US7121444B2 (en) Spring actuated stapler
US5836502A (en) Motor driven stapler
US7083073B2 (en) Electric stapler
US20070057012A1 (en) Stapler
US5967397A (en) Staple and brad driving tool
US20070057011A1 (en) Stapler
US6164513A (en) Motor driven stapler with staple leg holding mechanism
US5346114A (en) Electric stapler with unmovably fixed magazine
US6568579B2 (en) Stapler apparatus that does not waste staples
US4583276A (en) Method of forming and driving staples
US7182236B1 (en) Braking mechanism for nail driver
US3625408A (en) Electric stapler apparatus
US7165765B2 (en) Sheet feeding apparatus and recording apparatus
US6371351B1 (en) Stapler
US5560529A (en) Cartridge for electric stapler

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20040928

A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20051207

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Effective date: 20080219

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

R150 Certificate of patent (=grant) or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20080303

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110321

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Year of fee payment: 3

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110321

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120321

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130321

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130321

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20140321

Year of fee payment: 6