New! View global litigation for patent families

JP2004355606A - Information processor, information processing method, and program - Google Patents

Information processor, information processing method, and program

Info

Publication number
JP2004355606A
JP2004355606A JP2004029872A JP2004029872A JP2004355606A JP 2004355606 A JP2004355606 A JP 2004355606A JP 2004029872 A JP2004029872 A JP 2004029872A JP 2004029872 A JP2004029872 A JP 2004029872A JP 2004355606 A JP2004355606 A JP 2004355606A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
information
keyboard
input
buttons
assigned
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2004029872A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2004355606A5 (en )
Inventor
Tatsushi Nashida
Haruo Oba
Jiyunichi Rekimoto
Carsten Schwesig
シュヴェージグ カーステン
晴夫 大場
純一 暦本
辰志 梨子田
Original Assignee
Sony Corp
ソニー株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To provide an information processor in which the input operability is improved by making a user easily recognize functions assigned to an input means before performing input operations, even when the input means for performing input operations and a display are integrated and made small sized, and to provide an information processing method and a program. <P>SOLUTION: An information processor 1 has a display screen 10 and a keyboard 20L/R, and the keyboard is constituted such that a plurality buttons 21L/R incorporating touch sensors are arrayed within a range that a user can touch the buttons with his or her thumbs when holding both sides of a main body of the keyboard with his right and left hands, and the function of inputting a numerical value or a character is assigned to each button. Information relating to functions assigned to the respective buttons is displayed as a soft keyboard 30 on the screen, and when the user touches the button of the keyboard with his or her thumb, the touch sensor detects it, and only a corresponding soft button of the soft keyboard is highlighted and displayed. By depressing the button 21L/R in this state, the function assigned to the buttons can be selected. <P>COPYRIGHT: (C)2005,JPO&NCIPI

Description

本発明は、表示画面とキーボード等の入力部とが一体型になった小型且つ可搬型の装置に好適な情報処理装置、情報処理方法、及びプログラムに関する。 The present invention is an information processing apparatus suitable to the apparatus compact and portable to the input unit becomes integrated such as a display screen and keyboard, information processing method, and a program.

ユーザは、情報処理装置に情報を入力する場合、釦やキーパッド等(以下、キーパッド等も含めたハードウェアとしての釦を一括して釦と称する)を操作することが多い。 When the user inputs the information to the information processing apparatus, buttons or a key pad or the like (hereinafter, referred to as button collectively button as a keypad or the like is also included hardware) often operate.

例えば、ユーザは、パーソナルコンピュータ(PC)に情報を入力する場合、複数の釦からなるキーボードを操作したり、携帯電話機に電話番号のみならず様々な情報を入力する場合、複数の機能が割り当てられている数字釦や操作釦を操作したりする。 For example, when the user inputs the information into the personal computer (PC), or the keyboard comprising a plurality of buttons, to input various information not only the telephone number to the mobile phone, the plurality of functions are assigned and to manipulate the numbers buttons and operation buttons are.

このような操作時に、ユーザは、釦の表面に印刷されている記号または文字等のシンボルを視認して、その釦に割り当てられている機能を推定している。 During such operations, the user visually recognizes the symbols, such as symbols or characters are printed on the surface of the button, and estimate the function assigned to that button.

従来、このような操作部を有する電子機器として、小型化を達成しつつ操作性の向上を図った手持ち型ゲーム機が下記特許文献1に記載されている。 Conventionally, an electronic device having such an operation unit, a handheld game machine with improved operability while achieving downsizing is described in Patent Document 1. この特許文献1に記載の技術においては、操作内容を多様化するため操作手段を増加させた上で小型化をすると、各操作スイッチ間の間隔寸法が小さくなり操作性が悪くなってしまうため、表示部に表示されるゲーム内容を見つつ、ユーザが左右の親指で接触可能な第1の操作部と、左右の人差し指又は中指で接触可能な第2の操作部とを設け、左右の手で把持した状態を維持しつつ、第1の操作部に親指を接触させる一方、第2の操作部に人差し指又は中指を接触させることで、操作性の向上を図った手持ち型ゲーム機が開示されている。 In the technology described in Patent Document 1, when the miniaturization in terms of increased operating means for diversifying operation content, because the spacing dimension is reduced operability among the operating switches is deteriorated, while watching the game contents displayed on the display unit, a first operating unit user can contact the left and right thumbs, and a second operating portion that can contact the left and right index fingers or middle fingers provided at the right and left hand while maintaining the grasping state, while contacting the thumb first operating unit, by contacting the index finger or middle finger on the second operation unit, a handheld game machine with improved operability is disclosed there.

一方、上述のキーボード等の物理的な釦により入力操作する代わりに、付属のペンにより入力操作を行う情報処理装置として、タブレット型コンピュータ、又はペン型コンピュータ等がある。 On the other hand, instead of the input operation by the physical buttons such as a keyboard described above, as an information processing apparatus performing an input operation with the pen accessories, tablet computer, or a pen-type computer or the like. これらの機器は、使用者(ユーザ)が手にとって使える携帯用コンピュータであり、付属のペンで画面に文字を書いて文字認識を行うか、画面上のソフトキーボードから文字をタップして入力することで、文字を入力することができる。 These devices, is a portable computer that the user (user) can be used for the hand, whether to perform the character recognition to write a character on the screen with a pen attached, it is entered by tapping the characters from the soft keyboard on the screen in, it is possible to enter the character.

特開2001−212374号公報 JP 2001-212374 JP

しかしながら、上述の物理的な操作釦により操作を行う装置において、次の(1)乃至(5)に示されるような場合、ユーザは、釦の表面に印刷されているシンボルを視認することが困難である。 However, in an apparatus for performing an operation by the above-mentioned physical operation buttons, the case shown in the following (1) to (5), the user is difficult to visually recognize the symbols printed on the surface of the button it is.

(1) 周囲が暗い場合(ユーザが、夜間、携帯電話機の釦を操作する場合、または、暗い部屋でテレビジョン(TV)受像機のリモートコントローラの釦を操作する場合等) (1) in a dark environment (the user at night, when operating buttons of the cellular phone, or when operating the remote controller buttons of a television (TV) receiver in a dark room or the like)
(2) 1つの釦に複数の機能が割り当てられており、それらの機能に対応する複数のシンボルがその1つの釦の表面にそれぞれ印刷されている場合(モードによって、その釦に対応する機能が変化する場合) (2) one is assigned multiple functions buttons, the case where a plurality of symbols corresponding to these functions are respectively printed on the surface of a single button that (mode, the function corresponding to the button If you want to change)
(3) 釦が目視できない位置に配置されている場合(例えば、機器の裏側に釦が設けられている場合) (3) When the button is placed at a position not visible (e.g., if the button is provided on the back side of the device)
(4) 釦の上にユーザの指がのせられている状態の場合 (5) 釦に割り当てられた機能を適切に表現するシンボルが、その釦の表面に印刷されていない場合(ユーザにとって視認しにくいシンボルが、その釦の表面に印刷されている場合) (4) symbols to appropriately represent the function assigned to the case (5) button state in which the user's finger is placed on the button, visible to the case (the user has not been printed on the surface of the button If the hard to symbols, are printed on the surface of the button)

従って、このように、釦に割り当てられたシンボルを認識できないような場合、操作釦に割り当てられている機能を推定することができないという問題点がある。 Thus, in this manner, if that can not be aware of the symbols allocated to the button, there is a problem that it is impossible to estimate the functions assigned to the operation buttons. 即ち、上記特許文献1に記載の技術のように、親指及び人差し指に対応する操作部を設けて操作性を向上させ小型を図ったとしても、周囲が暗い等の理由で操作部が視認できない場合、ユーザは、操作部により操作を行った後でしか、操作部に割り当てられた機能を認識することができず、操作する前に操作部に割り当てられた機能を推定することができないので、誤操作の原因となり、操作性が悪い。 That is, as in the technique described in Patent Document 1, even when reduced in size to improve the operability by providing an operation unit that corresponds to the thumb and index finger, when the ambient is not visible operation unit because of the dark, such as the user, only after the operation by the operation unit, it is impossible to recognize assigned to the operation unit function, it is not possible to estimate the function assigned to the operation section before operating, erroneous cause, poor operability.

また、タブレット型コンピュータ、又はペン型コンピュータ等のように、物理的な釦による入力ではなく、ペンで画面上に文字を書いて文字認識させる方法においては、文字入力の間だけ、ペンを本体から取り外して操作する必要があり、手間がかかる、手が疲れる、誤認識する等の問題点があり、また、ソフトキーボードによる入力する方法においては、目視によってキーボードをタップする作業には、注意力が必要で、釦操作による入力に比して疲労感が大きく、操作性が悪いという問題点がある。 Further, as such a tablet computer, or pen computer, rather than input by physical buttons, in the method of character recognition to write a character on the screen with a pen, only during character input, the pen from the body must work removed, time-consuming, hand tired, there is a problem of recognizing such false, also, in the method of input by the soft keyboard, the work to tap the keyboard visually, attention is necessary and a large fatigue as compared to the input by the button operation, there is a problem of poor operability.

更に、通常のキーボード等の物理的な釦をタブレット型コンピュータに装着すれば、全体のサイズが極めて大きくなってしまうか、又はノート型のPCのように、2つ折の形態をとる必要があり、一体型ディスプレイとしての携帯性を損なう。 Moreover, if fitted with physical buttons, such as a normal keyboard tablet computer, or the entire size becomes extremely large, or as a laptop PC, it is necessary to take the form of a 2-fold, impair the portability of as an integral display.

本発明は、このような従来の実情に鑑みて提案されたものであり、入力操作を行う入力手段及びディスプレイを一体型且つ小型としても、入力操作する前に入力手段に割り当てられた機能をユーザに容易に認識させることで入力操作性を向上した情報処理装置、情報処理方法及びプログラムを提供することを目的とする。 The present invention has been proposed in view of such conventional circumstances, also the input means and the display performs an input operation as an integrated and compact, user function assigned to the input means before the input operation readily recognize the information processing apparatus having improved input operability by causing, and an object thereof is to provide an information processing method and a program.

上述した目的を達成するために、本発明に係る情報処理装置は、接触位置に応じて、1以上の機能が割り当てられた入力手段と、上記入力手段に対する物理的な接触を検出する接触検出手段と、上記入力手段に割り当てられた1以上の機能に関する機能情報を表示する表示手段と、上記接触検出手段の接触検出結果を上記機能情報の表示に反映させる表示制御手段とを有し、上記入力手段は、上記接触検出結果が上記機能情報の表示に反映された状態で押下されると当該機能を選択することを特徴とする。 To achieve the above object, an information processing apparatus according to the present invention, depending on the contact position, one or more input means to which a function is assigned, the contact detecting means for detecting a physical contact to said input means When, a display means for displaying function information regarding one or more functions assigned to the input means, and display control means for reflecting the contact detection result of the contact detection means to display the function information, the input means the contact detection result and selects a is the the the function pressed while being reflected in the display of the function information.

本発明においては、接触検出手段と入力手段とを有し、入力手段が有する機能を機能情報として画面に表示しておき、接触検出結果をこの機能情報に反映させることで、ユーザは機能を選択する前に、現在触っている機能を確認することができ、機能選択を確実に行うことができる。 In the present invention, and an input unit and the contact detection means, input means leave the screen as the function information function of the, the contact detection result by reflecting on the function information, the user selects a function before you, you can see the features that are touching the current, it is possible to perform the function reliably selected.

また、上記入力手段は、上記接触検出手段を有する複数の釦を有し、各釦毎に機能が割り当てられているものとすることができ、小さいスペースであっても、複数の釦を設けて例えばPCに使用されるキーボードと同じキー配列を構成することができる。 Further, the input means includes a plurality of buttons having the contact detection means, can be made to function each button is assigned, even small space, provided with a plurality of buttons for example it is possible to configure the same key arrangement as the keyboard to be used on the PC.

更に、上記入力手段の上記複数の釦は、1本の指で同時に2以上が接触されるような間隔で配列させることができ、反映された状態で押下しない限り、機能は選択されないので、複数の釦に渡って指が置かれる程度に釦を小さく形成でき、使用者自身の指によって釦が隠れてしまうような場合であっても表示手段の機能情報により機能を認識でき、正確に機能選択することができる。 Furthermore, the plurality of buttons of the input means may be arranged at intervals such as two or more simultaneously with one finger is contacted, unless pressed while being reflected, since function is not selected, a plurality button button can turn formed small to the extent that the finger is placed over the, even if that would hidden button by the user's own finger to recognize the function by the function information of the display means, function correctly selected can do.

更にまた、上記表示制御手段は、上記接触検出手段により接触が検出されると、当該接触位置に対応する機能に関する情報を他の機能に関する情報より明るく、又は拡大して表示することで、ユーザの接触をフィードバックすることができる。 Furthermore, the display control means, when contacted by the contact detection means is detected, the information about the function corresponding to the contact position brighter than information on other functions, or by enlarged and displayed, the user it is possible to feed back the contact.

また、使用者が本体の両側部を夫々左右の手で把持した状態でその親指により入力操作可能な位置に分離して設けられてもよく、これにより、両手で把持した状態で操作入力が可能である。 Further, the user may be provided separately to the input operable position by the thumb while gripping the hand of each right and left sides of the body, thereby enabling an operation input while holding in both hands it is.

更に、上記表示手段の表示画面に設けられ、使用者が接触した上記表示画面上の接触位置を検出する画面接触位置検出手段を有し、上記表示手段は、使用者からの操作入力を受け付ける機能に関する操作用情報を表示し、上記画面接触位置検出手段により検出された接触位置に表示された上記操作用情報の表示項目に応じた機能が選択されるものとすることができ、このようなタッチパネル機能と併用することで、更に操作性を向上する。 Further, provided on the display screen of the display unit has a screen contacting position detection means for detecting a contact position on the display screen the user has touched, the display means has a function of receiving an operation input from a user display operation information on, can be assumed to function in accordance with the display item of the operation information displayed on the contact position detected by the screen touched position detecting means is selected, such a touch panel in conjunction with functions, to further improve the operability.

本実施の形態における情報処理方法は、入力手段の接触位置に応じて割り当てられた1以上の機能に関する機能情報を表示画面に表示する表示工程と、上記入力手段に対する物理的な接触を検出する接触検出工程と、上記機能情報の表示に上記接触検出結果を反映させる表示制御工程と、上記接触検出結果が上記機能情報の表示に反映された状態で上記入力手段が押下されると当該機能を選択する選択工程とを有することを特徴とする。 The information processing method according to this embodiment includes a display step of displaying function information regarding one or more functions assigned in accordance with the contact position of the input means on the display screen, the contact which detects the physical contact to the input means select a detecting step, and a display control step of reflecting the contact detection result to the display of the function information, when the contact detection result the input means is pressed while being reflected in the display of the function information to the function and having a selection step of.

また、本発明に係るプログラムは、上述した情報処理をコンピュータに実行させるものである。 The program according to the present invention for executing the information processing described above into the computer.

本発明に係る情報処理装置によれば、接触位置に応じて、1以上の機能が割り当てられた入力手段と、上記入力手段に対する物理的な接触を検出する接触検出手段と、上記入力手段に割り当てられた1以上の機能に関する機能情報を表示する表示手段と、上記接触検出手段の接触検出結果を上記機能情報の表示に反映させる表示制御手段とを有し、上記入力手段は、上記接触検出結果が上記機能情報の表示に反映された状態で押下されると当該機能を選択するので、入力手段に関する情報が画面上に表示されると共に、ユーザの入力手段に対する接触が画面上の表示に反映されるため、ユーザは入力手段を見なくても触ることで入力手段の機能を認識できて入力操作が容易であり、従って、入力手段には機能を示す情報の記載を不要として、 According to the information processing apparatus according to the present invention, depending on the contact position, an input means 1 or more functions are assigned, a contact detecting means for detecting a physical contact to said input means, assigned to the input means 1 and a display means for displaying function information about more features that have been, the contact detection result of the contact detection means and a display control means to be reflected in the display of the function information, the input means, the contact detection result There so selecting the being when the function pressed while being reflected in the display of the function information, along with information about the input means is displayed on the screen, the contact with respect to the input means of the user is reflected in the display on the screen because the user is easy input operation to recognize the function of the input means by touching without looking at the input means, therefore, as unnecessary to the description of information indicating the feature in the input means, 力操作を行う入力手段及びディスプレイを一体型且つ小型とすることができる。 An input means and a display performing force operation may be an integral and compact.

また、本発明に係る情報処理方法によれば、接触位置に応じて異なる機能が割当てられた入力手段におけるユーザの接触位置を検知し、この接触を反映させた表示情報を表示画面に表示し、接触を反映させた状態で入力手段が押下されると当該機能を選択する情報処理方法を提供することができる。 Further, according to the information processing method according to the present invention detects the contact position of the user in the input means with different functions are assigned in accordance with the contact position, and displays the display information that reflects the contact with the display screen, When the input unit is pressed in a state that reflects the contact information processing method for selecting the function can be provided. 更に、本発明に係るプログラムによれば、上述のような情報処理装置のコンピュータに情報処理を実行させることができる。 Furthermore, according to the program according to the present invention, it is possible to execute an information processing on a computer of the above such an information processing apparatus.

以下、本発明を適用した具体的な実施の形態について、図面を参照しながら詳細に説明する。 Hereinafter, specific embodiments to which the present invention is applied will be described in detail with reference to the drawings. この実施の形態は、本発明を携帯型のディスプレイ・キーボード一体型情報処理装置に適用したものである。 This embodiment is an application of the present invention a portable display keyboard integrated information processing device.

図1は、本実施の形態における情報処理装置を示す模式図である。 Figure 1 is a schematic diagram showing an information processing apparatus of this embodiment. 情報処理装置1は、図1に示すように、略中央に配置される表示画面(ディスプレイ)10と、表示画面の左右に分離して配置された操作入力手段としての左キーボード20L、右キーボード20Rとを有している。 The information processing apparatus 1, as shown in FIG. 1, a display screen (display) 10 arranged substantially at the center, left keyboard 20L as an operation input means which is disposed separately on the left and right of the display screen, right keyboard 20R and it has a door.

左右のキーボード20L/Rは、複数の釦からなる釦群から構成され、各釦21L/R毎に、異なる文字又は数値等を入力するために異なる機能が割り当てられている。 Keyboard 20L / R of the left and right is constituted by a button group including a plurality of buttons, each button 21L / R, different functions in order to enter a different character or numerical values ​​are assigned. そして、これらの釦21L/R毎の機能に関する情報が表示画面10上にソフトキーボード(機能情報)30として表示されている。 The information about the function of each of these buttons 21L / R are displayed as a soft keyboard (function information) 30 on the display screen 10. 本実施の形態においては、表示画面10は、機能情報表示部11と、キーボード20L/Rにより入力された文字や数値等の入力結果を表示する入力結果表示部12とを有する。 In the present embodiment, the display screen 10 includes a function information display unit 11, an input result display section 12 for displaying the input result of letters and numbers or the like input by the keyboard 20L / R.

情報処理装置1は、垂直方向が短辺(横長)となる矩形の表示画面10を有し、左キーボード20L及び右キーボードRは、表示画面10を挟んで本体の両側部の中央付近に、それぞれ設けられる。 The information processing apparatus 1 has a rectangular display screen 10 that is vertically a short side (Horizontal), left keyboard 20L and right keyboard R is near the center of both side portions of the body across the display screen 10, respectively It is provided.

そして、本実施の形態においては、この左右のキーボード20L/Rは、垂直方向及び水平方向に4×5の20個ずつの釦(入力キー)21L/Rから構成され、各情報処理装置1の本体の両側部をユーザが把持した状態で、該ユーザの左親指40L及び右親指40Rにて夫々接触可能な位置に配列されている。 Then, in the present embodiment, keyboard 20L / R of the left and right is constituted by vertical and 20 by the buttons (input key) in the horizontal direction to 4 × 5 21L / R, of each information processing apparatus 1 both side portions of the main body in a state where the user holds are arranged respectively contactable position in the left thumb 40L and the right thumb 40R of the user.

この左右のキーボード20L/Rの各釦21L/Rには、生体(指)の物理的な接触を検出する接触検出手段であるタッチセンサ(図示せず)が、内蔵されるなどして設けられており、このタッチセンサにより、ユーザの親指40L/Rの各釦21L/Rのキートップ等に対する接触を検出し、この接触検出結果が表示画面10のソフトキーボード30に反映(フィードバック)される。 Each button 21L / R of the left and right keyboard 20L / R, biological (not shown) touch sensor is a contact detecting means for detecting a physical contact (finger) is provided by, for example, be built and, by the touch sensor detects a touch on the key top of each button 21L / R of the user's thumb 40L / R, the contact detection result is reflected (feedback) to the soft keyboard 30 of the display screen 10. 即ち、ユーザの手(親指)が、20個のうちいずれの釦21L/Rに接触したかを検出し、この釦21L/Rに割り当てられた機能に関する情報に対応するソフト釦31L/Rを、他のソフト釦とは異なる色又は他のソフト釦より高い輝度で発光させて表示(以下、ハイライト表示という。)する。 That is, the user's hand (thumb) detects whether contact with one of the buttons 21L / R 20 pieces of the soft button 31L / R corresponding to the information about the function assigned to the button 21L / R, display by light emission at a higher different colors or other soft buttons luminance and other soft button (hereinafter, referred highlighted.) to. これにより、ユーザは、表示画面10を見ることで、キーボード20L/R(釦21L/R)を見なくても、現在、どの釦21L/Rに自身の指が置かれているか、自身の指が置かれている(接触している)釦21L/Rにはどのような機能が割り当てられているかを知ることができる。 Thus, the user can view the display screen 10, even without looking at the keyboard 20L / R (button 21L / R), currently, what button 21L / or R in its finger is placed, its finger can know is assigned what features are to placed are (in contact are) by button 21L / R.

このようなソフトキーボード30の表示、接触によるソフトキーボード30のハイライト表示などは、図示せぬ表示制御部により制御される。 Such display of the soft keyboard 30, etc. highlighted soft keyboard 30 by contact, which is controlled by the display control unit (not shown).

ここで、キーボード20L/Rを構成する釦群は、両手で把持した状態で、手の位置は変えず、親指のみを動かして全ての釦に接触可能な範囲に配列されており、1本の親指で、複数の釦が隠れる程度、例えば縦横3mm等の間隔で配列される。 Here, Botangun constituting the keyboard 20L / R is in a state of being gripped by both hands, hand position does not change, are arranged in a range that can contact all of the buttons by moving the thumb only, one with the thumb, the degree to which a plurality of buttons are hidden, are arranged at intervals of for example horizontal and vertical 3mm like. このように複数の釦群を狭い範囲に密接した状態で配置すると、1つ1つの釦を触ったり、押下したりすることが困難になる場合があるが、例えば2以上の釦の接触を検出した場合は、接触が検出された範囲において、最も中心に近い位置の釦に接触しているとみなす等とし、いずれか1つの釦を選択してその釦の接触を検出するようにする。 With this arrangement in a state of close contact with the narrow range multiple button group, touching one single button, but it may be difficult or depressed, for example, detect contact of two or more buttons If you, to the extent that contact is detected, the most central and the like regarded as in contact with the button position close to, select one of the buttons so as to detect the contact of the button. そして、この選択された1つの釦に割り当てられた機能に関する情報の表示のみをハイライト表示することで、ユーザは、複数の釦上に親指を載せてもいずれか1つの釦に対応する機能情報にのみその接触が反映されるため、全ての釦が親指の動きのみで接触可能な小さい範囲に密接して設けることができる。 Then, by displaying only the highlight information about function assigned to the selected one button, function information user, corresponding to any one of buttons also put the thumb on the plurality of buttons only because the contact is reflected, it is possible that all buttons provided in close contact with the small range that can contact only the motion of the thumb.

このようなユーザの指の接触検出は、例えば、後述する近接センサ等を各釦21L/Rに内蔵することにより可能となる。 Such contact detection of the user's finger, for example, made possible by incorporating a proximity sensor or the like to be described later to each button 21L / R.

そして、このキーボード20L/Rは、ユーザ自身が現在触っている釦21L/Rに割り当てられた機能に該当するソフト釦31L/Rをハイライト表示させた状態で、当該触っている釦21L/Rを押下することで、この釦21L/Rに割り当てられた機能を選択する入力手段として機能する。 Then, this keyboard 20L / R in a state where the user himself and the soft button 31L / R corresponding to the function assigned to the button 21L / R are touching currently is highlighted, the touch and has buttons 21L / R by pressing, functions as an input means for selecting a function assigned to the button 21L / R. ここで、キーボード20L/Rを構成する各釦21L/Rは、夫々押下されることにより、そのキートップの位置が上下に変動する等して状態が変化し、上下ストロークのクリック感等により、ユーザが押下したことを体感できるように構成されている。 Here, the buttons 21L / R constituting the keyboard 20L / R, by being respectively pressed, equal to state changes the position of the key top fluctuates up and down, the clicking feeling or the like of the vertical stroke, It is configured to be experience that the user has pressed. また、上述のように、釦が密に設けられていることで、親指で同時に複数の釦を押下してしまったとしても、接触が表示に反映された状態で押下されなければ、機能が選択されないため、予めハイライト表示させた所望の1つの機能のみを選択することができる。 Further, as described above, since the button is provided densely, even accidentally pressing a plurality of buttons at the same time with the thumb, to be pressed in a state where contact is reflected in the display, function selection because it is not, it is possible to select only previously highlighted one desired function was.

次に、本実施の形態の情報処理装置における入力方法について説明する。 Next, a description will be given input method in the information processing apparatus of this embodiment. 先ず、ユーザは、両手で情報処理装置1を把持し、左右の親指をキーボード20L/R上に接触させる。 First, the user grips the information processing apparatus 1 in both hands are brought into contact with left and right thumb on the keyboard 20L / R. 表示画面には、キーボード20L/Rの各釦21L/Rに設けられたタッチセンサがユーザによる接触を検出すると自動的にキーボード20L/Lの各釦21L/Rに割り当てられた機能に関する情報であるソフトキーボード30を表示する。 The display screen is the information about the features touch sensor provided is assigned to each button 21L / R automatically keyboard 20L / L detects contact by a user to the buttons 21L / R keyboard 20L / R to display the soft keyboard 30. なお、ソフトキーボード30を表示させる表示釦等を別に設け、これを操作してソフトキーボード30を表示させるようにしてもよい。 Incidentally, provided separately from the display button or the like for displaying the soft keyboard 30, it may be to display a soft keyboard 30 by operating this.

その後、ユーザが左右の親指40L/Rの接触位置をキーボード21L/R上で移動させることで、その接触位置、即ち接触を検出する釦が移動し、各釦は、接触を検出するとこれを表示制御部に知らせる。 Thereafter, the user of the contact position of the left and right thumbs 40L / R by moving on the keyboard 21L / R, its contact position, i.e. button for detecting contact is moved, the button, displays it detects contact inform the control unit.

表示制御部は、接触を検出した釦に対応するソフトキーボードのソフト釦の表示をハイライト表示32に切り替える。 Display control unit switches the display of the soft buttons of the soft keyboard corresponding to the detected button contact highlighted 32. ユーザは、このソフトキーボード30のハイライト表示32をみて、自身が触っている釦21L/Rの機能を認識することができる。 The user look at the highlight 32 of the soft keyboard 30 can recognize the function of the button 21L / R are touching themselves. この時点では、ユーザの接触がソフトキーボード30に反映されるのみで、各釦21L/Rに割り当てられた例えば所定のアルファベットの入力などの機能は選択されない。 At this time, only the contact of the user is reflected in the soft keyboard 30, features such as the buttons 21L / R assigned for example, a predetermined alphabet input is not selected. 言い換えれば、釦21L/Rに接触してソフトキーボード30に反映させることで、その釦に割り当てられた文字を仮選択する。 In other words, by reflecting on the soft keyboard 30 in contact with the button 21L / R, temporarily selects a character assigned to the button.

そして、ユーザが釦21L/Rに接触し、操作したい所望の機能をハイライト表示32させた状態で、接触している釦21L/Rを押下すると、当該機能が選択される。 When the user contacts the button 21L / R, in a state where the highlight 32 desired function to be operated, and presses the button 21L / R in contact, the function is selected. すなわち、接触をソフトキーボード30に反映させることで接触している釦21L/Rに割当てられた機能を仮選択し、その状態で釦21L/Rを押下することで機能を本選択することができる。 That is, the function assigned to the button 21L / R in contact by reflecting the contact with the soft keyboard 30 is provisionally selected, it is possible to present select a function by pressing the button 21L / R in this state . 例えば、キーボード20L/Rの各釦には、アルファベット又は数値を入力する機能が割り当てられているような場合、このような操作を繰り返すことにより、ユーザは、キーボード20L/Rを構成する各釦21L/Rを見ずに、「こんにちは。」等の文章等を入力し、表示画面10上の入力結果表示部12に表示させることができる。 For example, each button of the keyboard 20L / R, if such function of inputting alphabet or numerical values ​​are assigned, by repeating such an operation, the user, the buttons constituting the keyboard 20L / R 21L / without looking at the R, "Hello." type a sentence such as, can be displayed in the input result display unit 12 on the display screen 10.

通常、このように小型で且つ左右に分離したキーボードとすると、キーボード20L/Rの各釦21L/Rのキートップのラベルを視認することが困難になったり、指が複数の釦上を覆うことで、操作しようとする釦のラベルが見えなくなったり、左右に2つ操作入力部を設けると視線が往復してキーボード20の各釦21L/Rに割り当てられた機能を認識することが困難になったりする。 Normally, in this manner a keyboard separated and the left and right small, or becomes difficult to visually recognize the key top of labels for each button 21L / R keyboard 20L / R, the finger covering the plurality of buttons in, or is no longer visible label of the button to be operated, it is difficult to sight when dependent on provision of two operation input unit to recognize a function assigned to each button 21L / R keyboard 20 back and forth or. これに対して、本実施の形態においては、ユーザがキーボード20L/Rを見なくても、キーボード20L/Rの各機能に関する情報を認識可能とするため、ソフトキーボード30として表示画面10上に表示し、ユーザによる接触を検出してこれをソフトキーボード30の表示に反映させることで、ユーザは、キーボードが小型であっても、左右に分離して配置されていても、各釦21L/Rに割り当てられた機能を、接触検出した釦に対応してハイライト表示32としたソフトキーボード30により認識することができる。 In contrast, in the present embodiment, even if the user without looking at the keyboard 20L / R, to enable recognition information on the functions of keyboard 20L / R, displayed on the display screen 10 as a soft keyboard 30 and, which by reflecting on the display of the soft keyboard 30 detects the contact by the user, the keyboard even smaller, be disposed separately on the left and right, each button 21L / R the assigned function can be recognized by the software keyboard 30 and highlighted 32 in correspondence to the contact detected button.

このことにより、ユーザはキーボード20L/Rに指を置く等して触るのみでその機能を把握することができるので、キーボード20L/Rを表示画面10と共に一体型に構成して携帯用の小型の情報処理装置とすることができる。 Thus, since the user can grasp the functions only touch with such places a finger on the keyboard 20L / R, with the display screen 10 a keyboard 20L / R small portable configured into an integrated it can be an information processing apparatus. そして、例えば本実施の形態のような左右分離小型化キーボード20L/Rを使用すれば、両手で装置を把持した状態を維持しつつ親指2本の入力操作が可能になると共に、接触した釦をハイライト表示することで周囲が暗くてもその機能を容易に認識することができる。 Then, for example, if using the left and right separation compact keyboard 20L / R, such as in this embodiment, the input operation of the two thumbs while maintaining the state of holding the apparatus becomes possible with both hands, the contact with button even in dark surroundings by highlighting can easily recognize the function.

次に、本実施の形態の変形例について説明する。 Next, a description will be given of a variation of the embodiment. 図2(a)及び(b)は、第1の実施の形態の変形例における情報処理装置を示す模式図である。 2 (a) and (b) is a schematic diagram showing an information processing apparatus according to a modification of the first embodiment. 上述したように、左右のキーボードに配置可能な釦の数には、釦の大きさ又は情報処理装置の大きさなどに応じて制約がある場合がある。 As described above, the number of possible placement buttons on the left and right of the keyboard, there are cases where there is a restriction depending on the size of the size or the information processing apparatus of the button. そこで、本変形例においては、左右の釦操作を組み合わせることで、例えば文字入力の場合であれば、釦の数より多数の文字種を入力可能とする釦操作の組み合わせの一例を示す。 Therefore, in this modification, by combining the left and right button operation, for example in the case of character input, an example of a combination of button operation to be input multiple character type than the number of buttons.

従来、少ない釦数で、文字を入力するための種々のキーボード又はキーパッドが開発されており、複数の釦の組み合わせにより文字を入力するものもある。 Traditionally, a small button number, have been developed various keyboard or keypad for inputting characters, and some for inputting characters by a combination of a plurality of buttons. 例えばTAGTYPE(リーディング・エッジ・デザインが開発した両手親指高速日本語入力方式)では、左右5個ずつの合計10個の釦を用意し、五十音の行と段とを交互に押すことで日本語を入力するものである。 For example, in TAGTYPE (Leading Edge design is both hands thumb high-speed Japanese input method was developed), providing a total of 10 buttons of the five pieces left and right, Japan by pressing the Japanese syllabary row and stage alternately it is intended to enter the word. すなわち、1回目の入力で「行」の選択を行うが、このとき10個の釦には、「あ」から「わ」までの各行が割り付けられ、所望の「行」を選択することができる。 In other words, performs the selection of the "row" in the first round of input, the 10 button this time, assigned each line from "A" to "I", it is possible to select the desired "row" . 2回目の入力では、「段」の選択を行って文字入力を行うものであり、このとき、左右いずれにも、「あ」から「お」までの各段が割り付けられ、左右のどちらの釦を押しても同じ文字を入力することができる。 In the second input, which make a selection the going character input of the "stage", this time, to the left or right is also assigned each stage from "A" to "o", the left and right of either of the buttons You can also press to enter the same character. しかしながら、この種のキーボードは、ユーザが釦配列を習得する必要がある。 However, this type of keyboard, the user needs to learn button sequence.

これに対し、本発明においては、キーボード(各釦)がユーザの接触を検出し、この接触を表示に反映させるため、釦が示すコマンド内容をユーザが事前に知ることができ、釦配列を覚える必要がないものとなっている。 In contrast, in the present invention, the keyboard (the button) detects the contact of the user, to reflect the contact with the display, it is possible to know the command content indicated by the button user in advance, remembering button sequence which is that there is no need.

図2(a)に示すように、本変形例における情報処理装置51は、その中央に設けられた表示画面60と、表示画面60の左右に分離して配置された左キーボード70L及び右キーボード70Rとを有し、左右のキーボード70L/Rは、2行4列の各8個、合計16個の釦71L/R(タッチセンサ付きキーパッド)からなる。 As shown in FIG. 2 (a), the information processing apparatus 51 in this modification includes a display screen 60 provided at the center, left keyboard 70L are disposed separately on the left and right of the display screen 60 and a right keyboard 70R has bets, left and right keyboard 70L / R are two rows and four columns each 8, comprising a total of 16 buttons 71L / R (with a touch sensor keypad).

左右のキーボード70L/Rは、例えば親指など、ユーザの指40L/Rがどの釦に触れているかの状態、及びいずれの釦にも触れていない状態の9状態を検出することができる。 Left and right keyboard 70L / R are, for example, a thumb, it is possible to detect the 9 states of one of the states, and state of not touch any of the buttons finger 40L / R user touches any button. 従って、8個の右釦71Rを押下する場合に、左キーボード70Lの触れ方(9種類の状態)により、8×9=72通り、また、8個の左釦71Lを押下する場合に、右キーボード70Rの触れ方(9状態)により72通りを識別することができ、合計144通りの入力状態を識別することができる。 Therefore, in the case of pressing the eight right button 71R, a way to touch the left keyboard 70L (9 kinds of status), ways 8 × 9 = 72, also in the case of pressing the eight left button 71L, right how touch keyboard 70R (9 states) can identify 72 kinds, it is possible to identify the input state of the street total 144. 一般的に、左右夫々、N個の釦があった場合に、入力できる種類は、(N+1)×N×2となる。 Typically, left and right respectively, when there are N button type can be entered, the (N + 1) × N × 2.

本情報処理装置51は、上述した如く、釦を押下する前に表示画面60において、釦の接触を表示に反映させ、その釦にどのような機能が割り当てられているかをユーザが認識することができる。 The information processing apparatus 51, as described above, the display screen 60 before pressing the button, is reflected in the display of the contact button, that what functions are assigned to the button the user to recognize it can. 例えば、図2(b)に示すように、左キーボード70Lにおいて、左の親指40Lが例えば左下隅の1つの釦71Lに触れている場合、これにより、表示画面60右側に、ソフトキーボード80Rが表示されているものとする。 For example, as shown in FIG. 2 (b), in the left keyboard 70L, when the left thumb 40L is touched, for example the lower left corner of one button 71L, thereby, the display screen 60 the right, display the soft keyboard 80R It is assumed to be. この右用ソフトキーボード80Rは、8つのソフト釦81Rからなり、左釦71L毎に右釦71Rに割当てられる機能情報(コマンド)が切り替り、これに合わせて右用ソフトキーボード80Rの表示も切り替る。 The right for soft keyboard 80R is composed of eight soft buttons 81R, left button 71L function information allocated to the right button 71R for each (command) switches, switched or display of the right for the soft keyboard 80R in accordance with this .

図2(b)においては、右用ソフトキーボード80Rとして「A」〜「H」の8つのソフト釦81Rが表示され、この状態で例えば右下から2番目の右釦71Rに接触するとソフト釦81R(「G」)がハイライト表示され、この状態で上記右釦71Rを押下すると「G」が入力される。 Figure in 2 (b), are displayed eight soft buttons 81R of the "A" to "H" as the right for soft keyboard 80R, when contacted in this state for example from the lower right to the second right button 71R soft button 81R ( "G") is highlighted, pressing the right button 71R "G" is input in this state. そして左側の指40Lをずらして、左釦71Lの接触位置を変更することで、表示画面60に表示されるソフトキーボード80Rの表示が切り替り、他の文字を入力することができる。 And shifting the left fingers 40L, by changing the contact position of the left button 71L, it is possible to display the soft keyboard 80R displayed on the display screen 60 is switched to input other characters. 同様に、右の釦71Rに触れている位置に応じて、表示画面60の左側に異なる左用ソフトキーボード80Lが表示される。 Similarly, according to the position touching the right button 71R, a soft keyboard 80L is displayed for different left on the left side of the display screen 60.

本変形例においては、例えば右釦71Rの接触が検出された場合、表示画面60に左キーボード70Lに現在割当てられている機能情報が左用ソフトキーボード80Lとして表示されると共に、左釦71Lに対するユーザの接触が検出され、当該釦71Lを押下する前に、現在ユーザの指40Lが触っている釦に割当てられた機能情報がハイライト表示されるため、ユーザが実際に釦71L/Rを押下する前に、どの釦にどの文字(機能)が割当てられているかを事前に知ることができ、釦配列を学習していないような初心者であっても、指を釦上で動かすことでキー配列を表示画面に表示されたソフトキーボードにより見ることができ、極めて操作性が高い。 In this modification, for example, when the contact of the right button 71R is detected, together with functional information currently assigned to the left keyboard 70L on the display screen 60 is displayed as for left soft keyboard 80L, of the user to the left button 71L contact is detected, the before pressing the button 71L, because the function information assigned to buttons that are currently touching the user's finger 40L is highlighted, before the user actually presses the button 71L / R to, what character (function) is assigned to any button can be known in advance, even a beginner, such as not learned the button array, display the key arrangement by moving your finger on the button can be seen by the soft keyboard that is displayed on the screen, it is extremely high operability. また、キー配列を学習したユーザは、画面表示に頼らず高速に文字入力を行うことも可能となる。 In addition, a user who has learned the key sequence, it is also possible to perform the character input to the high speed without resorting to the screen display.

また、このような画面上のソフトキーボード80L/Rの表示は、指が釦に触れていない状態が一定時間以上続いた場合には、自動的に消えるように設定することができる。 The display of the soft keyboard 80L / R on such screen, when the state where the finger does not touch the button has continued more than a predetermined time can be set to automatically disappear. これにより、特別な切り替えコマンドなしに、文字入力中のみ自動的にキー表示ができるような画面インターフェースを構成することができ、この情報処理装置を他のアプリケーションと混在して利用する際に便利である。 Thus, without special switch command, only the character input can automatically configure the screen interface that enables key display, convenient when using a mix of the information processing apparatus and other applications is there.

次に、本発明の第2の実施の形態について説明する。 The following describes a second embodiment of the present invention. 図3は、本実施の形態における情報処理装置を示す模式図である。 Figure 3 is a schematic diagram showing an information processing apparatus of this embodiment. 図3に示すように、本実施の形態における情報処理装置101においても、第1の実施の形態と同様に、表示画面110と、これを挟んで左右に分離された位置に配置される小型キーボード120L/Rとを有し、キーボード120L/Rは、夫々ユーザの指40L/Rの接触を検出するタッチセンサが内蔵された複数の釦121L/Rから構成されている。 As shown in FIG. 3, also in the information processing apparatus 101 in this embodiment, like the first embodiment, a small keyboard disposed a display screen 110, is separated on the left and right sides of the this position and a 120L / R, keyboard 120L / R is composed of a plurality of buttons 121L / R of the touch sensor is incorporated for detecting the contact of the finger 40L / R of each user.

ここで、本実施の形態における情報処理装置101は、複数の機能モード(メニュー)を有し、図1に示すような、テキストを入力するテキスト入力モードの他に、テレビ受像機のリモートコマンダ(以下、リモコンという。)として使用するリモコンモード等を有する。 Here, the information processing apparatus 101 in this embodiment has a plurality of function modes (menu), as shown in FIG. 1, in addition to the text input mode for inputting text, the television set remote commander ( hereinafter, a remote control mode and the like to be used as referred to.) remote control. 機能モードをリモコンモードとした場合、例えば左キーボード120Lの各釦121Lに割り当てられたチャンネルを選択する機能に関する情報が、表示画面110にソフトキーボード130として表示され、左キーボード120Lの各釦121Lによって、チャンネルを選択することができる。 When the function mode and remote control mode, for example, information about the function to select a channel assigned to each button 121L of the left keyboard 120L is displayed as a soft keyboard 130 on the display screen 110, with each button 121L of the left keyboard 120L, it is possible to select the channel. なお、チャンネルに相当する数の釦以外の釦に触っても何も表示されないものとする。 It should be noted that, nothing to touch the button other than the number of the button that corresponds to the channel and shall not be displayed.

このような場合、釦121Lに触ると、ソフトキーボード130の該当するチャンネル131aがハイライト表示され、ハイライト表示された状態で該当する釦121Lを押下することで当該チャンネルを選択することができる。 In this case, the touch to the button 121L, corresponding channel 131a of the soft keyboard 130 is highlighted, can be selected the channel by pressing the appropriate button 121L in highlighted state.

ここで、本実施の形態においては、接触が検出された釦121Lに該当する機能に関する情報としてチャンネル131aがハイライト表示されるだけでなく、画面110上に、機能情報内容表示ウィンド131bを設け、ここに接触された釦に割り当てられた機能内容、例えば、この機能を説明する文字情報又は画像を、ソフトキーボード130における表示よりも詳細に表示することができる。 Here, in this embodiment, not only the channel 131a is highlighted, on the screen 110, the function information content display window 131b provided as information about the features contact corresponding to the detected button 121L, function contents assigned to the touched button here, for example, character information or image illustrating this feature, it is possible to detail than shown Show in soft keyboard 130. 具体的には、本実施の形態のように、チャンネル選択機能が割り当てられている場合は、放送局の説明を示す文字情報を表示したり、そのチャンネルで現在放映されている映像を一時的に表示したりすることができる。 Specifically, as in the present embodiment, when the channel selection function is assigned, and displays character information indicating the description of the broadcasting station, a video that is broadcast currently on that channel temporarily it can be or display.

また、例えば、機能モードを切り替えて携帯電話として使用する場合、釦は、電話番号を入力する機能となるため、このような場合には、機能情報内容表示ウィンド131bには、接触を検出した釦に対応する数値を単に拡大して表示したりしてもよい。 Further, for example, when used as a mobile phone to switch the function mode, button, since the function of inputting a telephone number, in such a case, the function information content displayed on the window 131b, the detected button contact it may be simply and displaying an enlarged numerical value corresponding to. このように、釦に、モード毎に異なる機能が割り当てられ、釦に動的に機能が貼り付けられている場合においても、ユーザは、釦が所望の機能(コマンド)に対応しているか否かを、釦を押下する前、即ち機能を選択実行する前に認識することができる。 Thus, the buttons, different functions for each mode is assigned, in the case where dynamically features affixed to button also user whether button corresponds to the desired function (command) and it can be recognized before selecting run the previous, i.e., function of pressing the button.

本実施の形態においては、第1の実施の形態と同様に、タッチセンサ付きの釦からなる左右分離型のキーボードを搭載し、キーボードの各釦に対応する機能を画面上に表示して、釦の接触を検知し、これを画面上のソフトキーボードの該当する部分をハイライト表示することで、キーボードの接触をユーザにフィードバックするため、ユーザはこれから押す釦に対してどのような機能が割り当てられているかを認識することができる。 In the present embodiment, as in the first embodiment, equipped with the right and left separate-type keyboard comprising a button with a touch sensor, to display a function corresponding to the respective buttons of the keyboard on the screen, buttons detects the contact, which by that part highlighting soft keyboard on the screen, for feeding back the contacts of the keyboard to the user, the user is assigned what features for button pushing therefrom it is possible to recognize whether or not to have. これにより、各釦にどのような機能であるかをシンボル等で表示する必要がなく、キーボード(各釦)の大きさを小さくすることができ、小型の携帯型情報処理装置に搭載することができる。 Thus, there is no need to display on whether the symbol or the like is what function each button, it is possible to reduce the size of the keyboard (the button), to be mounted on a small portable information processing apparatus it can. 更に、本実施の形態においては、釦に対して動的に機能情報を貼り付けて、接触している釦に関する詳細な機能表示を行うことで、更に操作性を向上することができる。 Further, in this embodiment, copy and paste the dynamically functional information to buttons, by performing a detailed functional indication of buttons that are in contact, it is possible to further improve operability.

次に、本発明の第3の実施の形態について説明する。 Next, a description will be given of a third embodiment of the present invention. 本実施の形態は、第1及び第2の実施の形態と同様に小型キーボードを搭載すると共に、更に、表示画面上にタッチパネルを供えることで、更に操作性の向上を図ったものである。 This embodiment, with mounting the first and second small keyboard in the same manner as in the embodiment of the further, by provided with a touch panel on a display screen, in which efforts to further improve the operability.

図4(a)及び(b)は、本発明の第3の実施の形態における情報処理装置を示す情報処理装置を示す模式図である。 4 (a) and (b) is a schematic diagram showing an information processing apparatus showing an information processing apparatus according to the third embodiment of the present invention. 図4(a)に示すように、情報処理装置201は、表示画面210に、上述の第1及び第2の実施の形態と同様、機能情報表示画部211を有し、キーボードに割り当てられた機能に関する情報としてソフトキーボード230が表示されると共に、この機能情報表示画部211はユーザからの操作を受け付けるタッチパネル240L/Rとして機能する。 As shown in FIG. 4 (a), the information processing apparatus 201, the display screen 210, similarly to the first and second embodiments described above, a function information display image 211, assigned to the keyboard with soft keyboard 230 is displayed as information about the features, this feature information display image 211 functions as a touch panel 240L / R for receiving an operation from a user. 従って、表示画面210のソフトキーボード230と重ならない位置にユーザからの操作入力を受け付けるための操作用情報が表示される。 Therefore, operation information for accepting an operation input from the user is displayed at a position not overlapping the soft keyboard 230 of the display screen 210. タッチパネル240L/Rには、ユーザが接触するようにした表示画面210上の接触位置を検出する画面接触位置検出手段(図示せず)が設けられ、この画面接触位置検出手段により、検出される表示画面210上の接触位置に表示されている操作用情報の表示項目に応じた機能を選択することができる。 Displayed on the touch panel 240L / R, user screen contact position detecting means for detecting (not shown) is provided a contact position on the display screen 210 so as to contact, with this screen contact position detecting unit, to be detected You can select a function corresponding to the display item of the operation information displayed on the contact position on the screen 210.

図4(a)に示す例では、左右キーボード220L/Rの各釦221L/Rには、数値及びアルファベット等を入力する機能が割り当てられ、この機能を示すソフトキーボード230が画面210上に表示される。 In the example shown in FIG. 4 (a), each button 221L / R of the left and right keyboard 220L / R, the ability to enter numbers and letters, etc. are assigned, the soft keyboard 230 indicating this function is displayed on the screen 210 that. また、タッチパネル240L/Rは、画面210の左右の親指で接触可能な位置に分割して設けられ、このタッチパネル240L/Rには、ひらがなから漢字に変換する際等の変換機能部241a、入力した情報を削除する削除機能部241b等の機能を選択するための表示項目が複数備えられている。 The touch panel 240L / R are provided to divide the contactable position in the right and left thumbs of the screen 210, on the touch panel 240L / R, converting functional unit 241a, such as when converting from hiragana to kanji, and input display item for selecting a function such as delete function unit 241b to delete information are provided a plurality.

そして、ユーザは、キーボード220L/Rの各釦221L/Rからの入力と、タッチパネル240L/Rからの入力とを組み合わせることができ、釦221L/Rにより入力した情報に対し、タッチパネル240L/Rの表示項目をタッチすることで、変換候補やコマンド等を表示させ、該当する変換候補やコマンドを選択することが可能となる。 Then, the user inputs from the buttons 221L / R keyboard 220L / R, it is possible to combine the input from the touch panel 240L / R, with respect to information entered by button 221L / R, the touch panel 240L / R by touching the display item to display the conversion candidates and commands, it is possible to select a conversion candidate and commands appropriate.

また、図4(b)に示すように、左キーボード320Lの各釦321Lに割り当てられた機能に関する情報をソフトキーボード330として表示し、タッチパネルとして、右親指で接触可能な位置に、各釦321Lにて選択されている機能に関するパラメータを調節するスクロールバー340を表示することができる。 Further, as shown in FIG. 4 (b), to display information about the functions assigned to each button 321L of the left keyboard 320L as a soft keyboard 330, a touch panel, a contactable position with the right thumb, each button 321L parameters relating to the selected function Te may display the scroll bar 340 to adjust the.

例えば、左キーボード320Lの釦321Lに対し、ボリューム、チャンネル等の異なる機能を割り当てる。 For example, with respect to the button 321L of the left keyboard 320L, assigns volumes, different functions channels like. そして、例えば、左キーボード320Lを操作し、ボリューム機能に該当する画面上のソフト釦をハイライト表示331aとした状態で、釦321Lを押下することでボリューム機能が選択されると、スクロールバー340は、ボリュームを調節する機能に切り替り、スクロールバー340上にて右親指40Rを摺動することで、ボリュームの大小を調整することができる。 Then, for example, by operating the left keyboard 320L, while the soft buttons on the screen corresponding to the volume functions as a highlight display 331a, the volume function is selected by pressing the button 321L, a scroll bar 340 , switch to the ability to adjust the volume, by sliding the right thumb 40R at the upper scroll bar 340, it is possible to adjust the magnitude of the volume. また、例えば、キーボードの釦に触って、テレビリモコン機能に該当するソフト釦をハイライト表示させた状態で、釦を押下することでチャンネル機能が選択されると、スクロールバーは、チャンネルを変更する機能に切り替り、スクロールバー上で指を接触させながら移動させることで、チャンネルを切り替えることがきる。 Further, for example, touching the buttons of the keyboard, while being highlighted soft button corresponding to a TV remote control function, the channel function is selected by pressing the button, scroll bars, change channels switch to function, by moving while contacting the finger on the scroll bar and cut to switch the channel.

また、本実施の形態においても、接触を検出した釦に割り当てられた機能に関する情報部分をハイライト表示するだけでなく、文字情報331bとして表示したり、拡大して表示したりしてもよい。 Also in this embodiment, not the information part related function assigned to the detected button contact only highlight, or displayed as text information 331b, may or enlarged and displayed.

次に、本発明の第4の実施の形態について説明する。 Next, a description will be given of a fourth embodiment of the present invention. 本実施の形態においては、情報処理装置に対するユーザの接触を検出し、これによりキーボードの機能モードを自動的に切り替えるものである。 In the present embodiment, to detect the contact of the user to the information processing apparatus, thereby it is intended to automatically switch the keyboard function mode. 上述した図1に示す情報処理装置1のソフトキーボード30の表示と、図3に示す情報処理装置101のソフトキーボード130の表示との切り替え、又は図4(a)のキーボード表示と、図4(b)の機能及びパラメータ調節表示との切り替えは、切り替え釦を用意してこれにより表示切替をしてもよいが、本実施の形態のように、自動的なモード切り替えにより行うことができる。 Display of the soft keyboard 30 of the information processing apparatus 1 shown in FIG. 1 described above, a keyboard display switching between the display of the soft keyboard 130 of the information processing apparatus 101 shown in FIG. 3 or FIG. 4 (a), 4 ( switching between functions and parameter adjustment display b) may or may do this by display switching are prepared switching button, as in the present embodiment can be carried out by automatic mode switching.

即ち、両手が装置に触れてない場合、左右いずれか一方の手が装置に触れている場合、左右いずれの手も装置に触れている場合等により、機能モードを切り替えることで、左右の入力手段に割り当てる機能を切り替え、表示画面上に表示する機能情報(ソフトキーボード)、及び画面上から入力操作を行うための操作用情報(タッチパネル)の表示を切り替える。 That is, if the hands are not touching the device, when one of the left and right hand is touching the device, optionally the like touching the well device right or left hand, by switching the function mode, the left and right input means switching the function assigned to the function information (soft keyboard) displayed on the display screen, and switches the display of the operation information for performing an input operation from the screen (touch panel).

例えば、図5(a)に示すように、左右のキーボード410L/Rのいずれにも、ユーザの手又は親指40L/Rが接触していない場合、表示画面410には、何も表示しないものとしたり、図5(b)に示すように、左右のキーボード420L/Rのいずれにおいても、ユーザの手(親指)40L/Rの接触が検出された場合、テキスト入力モードと判断し、画面410上には、第1の実施の形態と同様なソフトキーボード430aを表示し、左右のキーボード420L/Rにより入力操作を行ったりすることができる。 For example, as shown in FIG. 5 (a), to both the left and right keyboard 410L / R, when a hand or thumb 40L / R users not in contact, the display screen 410, nothing shall not displayed or, as shown in FIG. 5 (b), in any of the left and right keyboard 420L / R also when the contact of the user's hand (thumb) 40L / R are detected, it is determined that the text input mode, the screen 410 upper the can display the same soft keyboard 430a in the first embodiment, or perform an input operation by the left and right of the keyboard 420L / R.

また、図5(b)に示すように、左手(左親指)40Lのみの接触が検出され、右手(右親指)40Rの接触が検出されない場合、及び図5(c)に示すように、右手(右親指)40Rのみの接触が検出され、左手(左親指)40Lの接触が検出されない場合は、夫々メニュー選択モード1及びメニュー選択モード2とし、モード別のソフトキーボード430b,430cを表示してもよい。 Further, as shown in FIG. 5 (b), is detected contact of the left hand (left thumb) 40L only, when the contact of the right hand (right thumb) 40R is not detected, and as shown in FIG. 5 (c), the right hand contact (right thumb) 40R only is detected, if the contact of the left hand (left thumb) 40L is not detected, the respective menu selection mode 1 and menu selection mode 2, mode-specific soft keyboard 430b, and displays the 430c it may be.

これらの機能モード切替は、指が触れていないまま一定時間経過すると、自動的に、予め設定された通常モードに戻るようにし、指が触れると自動的にモードが切り替るようになされる。 These functional mode switching, after a period of time while not touching fingers, automatically, to return to a preset normal mode, the mode automatically is made so switched when a finger touches. そして、図5(b)のように、両側のキーボードにユーザの親指が触れている状態、又は図5(c)及び(d)のように、片側のキーボードのみにユーザの親指が触れている状態を検知して、モード切替を自動的に行うことができる。 Then, as shown in FIG. 5 (b), the state where both sides of the keyboard the user's thumb is touching, or as shown in FIG. 5 (c) and (d), only one side of the keyboard the user's thumb is touching detects the state, it is possible to perform the mode switching automatically. このように、接触によりモードを切り替えることで、テキスト入力モード等を指定するための特別なモード切替コマンドが不要となる。 In this way, by switching the mode by contact, a special mode switching command for designating the text input mode, etc. is not required.

次に、本発明の第5の実施の形態について説明する。 Next, a description will be given of a fifth embodiment of the present invention. 本実施の形態は、キーボード上又はタッチパネル上のユーザの特徴的な指の動きを検出して、この指の動き(移動パターン)に対しても機能を割り当て、更に操作性を向上するものである。 This embodiment detects the characteristic movement of a finger of the user on the keyboard or on the touch panel, assigns the functions to the movement of the finger (movement pattern), it is intended to further improve the operability .

図6に示すように、情報処理装置501は、複数のタッチセンサ内蔵釦から構成されるキーボード520L/Rを左右の親指が接触可能な位置に備え、このキーボード520L/Rの割り当てられた機能に関する情報を画面510上にソフトキーボード530として表示すると共に、キーボード520L/Rに対するユーザの接触を画面510上のソフトキーボード530にフィードバックさせる。 As shown in FIG. 6, the information processing apparatus 501 includes a keyboard 520L / R including a plurality of touch sensors built buttons on the left and right thumb that is contactable position, about the functions assigned of this keyboard 520L / R and displays the information as a soft keyboard 530 on the screen 510, is fed back contact of the user with respect to the keyboard 520L / R to soft keyboard 530 on the screen 510. この状態で、キーボード520L/Rの釦521L/Rを押下することで、機能を選択することができる。 In this state, by pressing the button 521L / R keyboard 520L / R, it is possible to select a function. また、画面上にてユーザの操作を受け付けるためのタッチパネル540L/Rを有し、更に多様な操作を可能とする。 Also it has a touch panel 540 L / R for accepting an operation of a user in the screen, to enable more variety of operations.

そして、本実施の形態においては、更に、親指をキーボード520L/Rのキートップに接触させた状態で、例えば紙面上下方向、左右方向、斜め方向に移動させる等の移動パターンを特徴的な動きとして検出する。 Then, in the present embodiment, further, the thumb being in contact with the key top of a keyboard 520L / R, for example, up-down direction, left-right direction, as a characteristic motion pattern of movement such as moving in an oblique direction To detect. キーボード520L/Rを構成する各釦には、夫々タッチセンサが内蔵されているので、このようなユーザの動きを検出することができる。 Each button constituting the keyboard 520L / R, since each touch sensor is incorporated, it is possible to detect the movement of such users. この際、このような各動きに対して、所望の機能を割り当てておくことで、上記指を上下に動かす等の特徴的な動きをジェスチャコマンドとして認識し、これらのコマンドに割り当てられた機能を選択することができる。 In this case, for each such movement, that it has been assigned a desired function, a characteristic movement, such as moving the finger up and down is recognized as a gesture command, the function assigned to these commands it can be selected. また、この機能に関する情報を画面上に表示するようにしてもよい。 It is also possible to display information about this feature on the screen.

同様に、キーボード上の指の特徴的な動きだけでなく、タッチパネル540L/Rは、画面上の接触位置を検出する接触位置検出手段を有しているため、このタッチパネル540L/Rに指を接触させながら上下、左右、斜め等に動かすと、これを特徴的な動きとして検出し、これをジェスチャコマンドとして認識させて、同様に機能選択を行うことができる。 Similarly, not only the characteristic movement of a finger on the keyboard, a touch panel 540 L / R, since it has a contact position detecting means for detecting a contact position on the screen, contact a finger on the touch panel 540 L / R vertically while the left and right, moving diagonally like, which detects a characteristic movement, which by recognized as a gesture command may function similarly selected.

また、一方のキーボードに、このような動きに対してマウスのカーソルの移動に対する機能を割り当てておき、他方のキーボードの所定釦に、右クリック及び左クリックに対応する機能を割り当てておき、一方のキーボードにより、画面上に表示させたマウスのカーソルをユーザの手の軌跡に沿って移動させながら、他方のキーボードを押下することにより、マウスの右クリック及び左クリックに対応する機能を選択するようにしてもよい。 Also, on one of the keyboard, such has been assigned a function for moving the mouse cursor to the movement, a predetermined button of the other keyboard, by allocating the function corresponding to the right-click and left-click of one the keyboard, while moving along the mouse cursor which is displayed on the screen in the trajectory of the user's hand, by pressing the other keyboard, so as to select a function corresponding to a mouse right-click and left-click of it may be. この場合も、右クリック及び左クリックの機能を実行する前に、接触した釦の機能を示す情報を画面上にハイライト表示させることで、ユーザは、自身が触っている釦の機能を選択する前に認識することができる。 Again, before executing the function of the right click and left-click, the information indicating the function of the contacted buttons be to highlight on the screen, the user selects the function of the buttons that are touching itself it can be recognized before.

次に、本発明の第6の実施の形態について説明する。 Next, a description will be given of a sixth embodiment of the present invention. 上述の第1乃至第5の実施の形態においては、複数の釦からなるキーボードを左右に配置するものとしたが、1つの釦上に位置センサなどを設けることで、この1つの釦をキーボードとして使用するこができる。 In the first to fifth embodiments described above, it is assumed to place the keyboard comprising a plurality of buttons on the left and right, by providing the like position sensor on one button, the one button as a keyboard it is that you use. 図7は、本実施の形態におけるキーパッドを模式的に示す斜視図である。 Figure 7 is a perspective view schematically illustrating a keypad according to the present embodiment. 図7に示すように、キーボード(キーパッド)820は、ユーザにクリック感を伝えるための振動生成手段としての触感フィードバック発生装置(ピエゾアクチュエータ又は振動アクチュエータ)821と、圧力センサ822と、指位置センサ823とからなる3層構造になされている。 As shown in FIG. 7, a keyboard (keypad) 820, a tactile feedback generator (piezoelectric actuator or vibration actuator) 821 as a vibration generating means for transmitting a click feeling to the user, the pressure sensor 822, the finger position sensors It has been made in the three-layer structure consisting of 823 Prefecture.

本実施の形態における入力手段としてのキーパッド820は、指位置センサ823により、ユーザの接触位置を検出する。 Keypad 820 as an input means in the present embodiment, the finger position sensor 823 detects a touch position of the user. 従って、この接触位置に基づき異なる機能(コマンド)を割り当てることができ、コマンド毎に複数の釦を設ける必要がない。 Thus, different functions (commands) can assign based on the contact position, it is not necessary to provide a plurality of buttons for each command. 圧力センサ822は、ユーザの指の接触位置が検出されている状態で、所定の圧力以上で押下されているか否かを検出し、これを入力操作に反映させる。 The pressure sensor 822 is in a state in which the contact position of the user's finger has been detected, to detect whether it is pressed above a predetermined pressure, to reflect this input operation. ユーザは、自身の指がどの位置に接触しているか、その接触位置に割当てられた機能が何かを表示画面上に表示されるソフトキーボードにより認識することができ、上述の実施の形態と同様に、キーパッド820に対する接触が表示に反映されるため、ユーザはキーパッド820のどの位置にどの機能が割り当てられているかを認識していなくても、表示画面の表示により、所望の機能を選択することができる。 The user, or his finger is in contact at any position, the contact position function assigned to it can be recognized by the soft keyboard displayed on the display screen something similar to the embodiment described above in order to contact to the keypad 820 is reflected in the display, the user can also not be aware of what function the position of the keypad 820 throat is allocated, the display of the display screen, select the desired function can do.

図8は、このようなキーパッド820の動作を示すフローチャートである。 Figure 8 is a flowchart showing the operation of the keypad 820. 図8に示すように、指位置センサ823がユーザの指がパッドに触れているか否かを検出し(ステップS1)、指が触れている場合、指の位置に応じて画面表示を更新する(ステップS2)。 As shown in FIG. 8, the finger position sensor 823 detects whether the user's finger is touching the pad (step S1), and when a finger is touching, to update the screen display in accordance with the position of the finger ( step S2). そして、圧力センサ822が、所定の圧力以上であるか否かを検出し(ステップS3)、所定の圧力以上の圧力を検出した場合は、指位置センサ823が検出している指位置が押下されたと判断して入力操作を受け付け(ステップS4)、触感フィードバック装置821によりクリック感を生成し(ステップS5)、再びステップS1の処理に戻る。 The pressure sensor 822 detects whether or not at least a predetermined pressure (step S3), and if it detects a pressure above a predetermined pressure, the finger position is pressed by the finger position sensor 823 is detected and accepts the input operation determines that (step S4), and generates a clicking sensation by the tactile feedback device 821 (step S5), and the process returns to step S1.

ここで、このように、キーパッド820の指位置センサ823が、N個の領域を検出することができるものとすると、接触しているのが1本の指のみであり、他の指がキーパッドに触れていない場合、N種類の入力が可能となる。 Here, in this way, the finger position sensor 823 on the keypad 820, assuming that it is possible to detect the N regions, only one finger that are in contact, the other finger keys If not touching the pads, it is possible to N kinds of input. そして、指位置センサ823が複数の接触位置を同時に検出できるようなものとすれば、1本の指をキーパッドのいずれかの位置に接触させ、更に他の指でその他の位置のいずれかに接触することで、N×(N−1)種類の状態を識別可能となる。 Then, if the finger position sensor 823 is assumed as a plurality of contact positions can be detected simultaneously, by contacting one finger at any position of the keypad, further to any of the other positions in the other fingers by contacting, it allows identifying the N × (N-1) kinds of states. 従って、合計で、N+N×(N−1)=N 通りの入力が可能となる。 Thus, in total, N + N × (N- 1) = input of the N 2 kinds becomes possible.

ここで、本実施の形態のように、位置センサにより接触位置を検出するようなキーパッド820であっても、図1に示すように、複数の釦21L/Rからなるキーボード20L/Rであっても、同様に、1つの接触のみならず、複数の接触を検出して入力状態を識別することができる。 Here, as in the present embodiment, even in keypads 820 so as to detect a contact position by the position sensor, as shown in FIG. 1, met keyboard 20L / R comprising a plurality of buttons 21L / R be similarly, not one contact only, it is possible to identify the input state by detecting a plurality of contact. 例えば、図9(a)に示すように、標準的な携帯電話等のキーパッド(キーボード)870は、3×4の12の釦871からなり、各釦871にタッチセンサを設けるか、又は各釦871の領域(12箇所)に対する接触を個別に検出する位置センサを設けることで、144種類の文字を入力することができる。 For example, as shown in FIG. 9 (a), or a keypad (keyboard) 870 standard mobile phone or the like is made 12 of the button 871 of 3 × 4, provided a touch sensor on each button 871, or the by providing the position sensor for detecting individually contact against region (points 12) of the button 871, it is possible to enter the 144 kinds of characters. 即ち、英字(大文字及び小文字)、数字、及び記号の全てを入力することが可能となる。 In other words, it is possible to enter all of the letters (uppercase and lowercase), numbers, and symbols.

その際、表示画面上に、各釦に割当てられた入力可能な機能情報を示す例えば図9(b)に示すようなソフトキーパッド880が表示されるため、ユーザは予め全ての組み合わせを習熟する必要は全くなく、このソフトキーパッド880をガイドとして、入力すべき文字を選定することができる。 At that time, on the display screen, since the soft keypad 880 as shown in FIG. 9 (b) for example shows an input function capable of information assigned to each button is displayed, the user skilled in advance all combinations need or no, the soft keypad 880 as a guide, it is possible to select a character to be input. また、位置の組み合わせを習熟するに従い、このようなソフトキーパッド880をガイドとせずに使用することもできる。 Further, according to master a combination of location, may also be used such soft keypad 880 without guide.

図9(b)に示すソフトキーパッド880の例では、夫々図9(a)において指を「6」位置の釦871 及び「7」の位置の釦871 7に置いた場合に入力できる文字を、夫々左文字881L/右文字881Rとして示している。 In the example of soft keypad 880 shown in FIG. 9 (b), can be entered when placing the finger in each FIG. 9 (a) to button 871 7 position of the "6" position of the button 871 6 and "7" character a, it is shown as each left character 881L / right character 881R. 例えば指40Rを「6」の位置の釦871 に置くと、図9(b)に示すソフトキーパッド880の各ソフト釦881には、入力可能な文字として左文字881Lが表示され、この状態で例えば指40Lを「7」の位置の釦871 に接触させると、この接触が表示に反映され、釦871 に割当てられた文字「M」がハイライト表示される。 For example, placing the fingers 40R on button 871 6 position of "6", each soft button 881 of the soft keypad 880 shown in FIG. 9 (b), the left character 881L are displayed as characters that can be input, the state in for example, contacting the finger 40L on button 871 7 position of "7", the contact is reflected in the display, button 871 7 letter "M" assigned to is highlighted. そして、文字「M」がハイライト表示された状態で釦871 を押下すると文字「M」を入力することができる。 Then, it is possible to letter "M" enters the letter "M" and presses the button 871 6 while being highlighted. また、同様に、指40Lを「7」の位置の釦871 に置くと、ソフトキーパッド880の各ソフト釦881には、右文字881Rが表示され、この状態で例えば指40Rを「6」の位置の釦871 に接触させると、釦871 に割当てられた文字「L」がハイライト表示され、この状態で、釦871 を押下すると文字「L」を入力することができる。 Similarly, placing the finger 40L on button 871 7 position of "7", each soft button 881 of the soft keypad 880, the right character 881R are displayed, the in this state for example, a finger 40R "6" contacting the buttons 871 6 position of the character allocated to the button 871 6 "L" is highlighted, in this state, it is possible to enter the letter "L" and presses the button 871 6.

また、上述の図1に示すように、キーボード20L/Rが複数の釦21L/Rからなる場合であっても、図7に示すように、位置センサ823を設けて指の接触位置を検出するようなキーパッド820であっても、指が接触している釦又は位置の判定は、1つの釦又は位置に接触しているか否かのみでなく、複数の釦又は位置に同時にふれているか否かによっても、異なる状態として検出することができる。 Further, as shown in FIG. 1 described above, even when the keyboard 20L / R comprises a plurality of buttons 21L / R, as shown in FIG. 7, for detecting the contact position of the finger by providing a position sensor 823 even keypad 820, such as the decision buttons or position the finger is in contact not only whether or not the contact with one of the buttons or position, whether are touched simultaneously to a plurality of buttons or position depending on whether it is possible to detect the different states. 例えば、図10(a)及び(b)に示すように、2×3の6つの釦からなるキーパッド920の場合、各釦921に接触した状態と、隣接した2つの釦921a、921bに同時に接触した状態とを異なる状態と判断する場合、ABCDEFの6つの状態と、AB、CD、EF、AC、BD、CE、DFの7つの状態との合計13の状態を認識し、入力可能となる。 For example, as shown in FIG. 10 (a) and (b), when the keypad 920 consisting of six buttons 2 × 3, and a state of being in contact with the respective buttons 921, two adjacent buttons 921a, to 921b simultaneously when determining the contact state between the different states, it recognizes six states of ABCDEF, AB, CD, EF, AC, BD, CE, the state of the total 13 of the seven states of DF, becomes possible input . これにより、各機能に割り当てる釦又は位置の個数が少なくても、多くの種類の入力が可能となる。 Thus, even with a small number of buttons or position assigned to each function, it is possible to input many kinds.

次に、本発明の第7の実施の形態について説明する。 Next, a description will be given of a seventh embodiment of the present invention. 従来、液晶タッチパネルと、その液晶タッチパネルの上面に装着されるキーパッドとから構成される情報処理装置の入力装置がある。 Conventionally, a liquid crystal touch panel, an input device constructed information processing device and a keypad that is mounted on the upper surface of the liquid crystal touch panel. 本実施の形態においては、このような入力装置に対して本発明を適用するものである。 In the present embodiment, in which the present invention is applied to such an input device. 図11(a)は、本実施の形態における情報処理装置を示す模式図、図11(c)は、キーパッドにおける操作釦部分を模式的に示す断面図である。 11 (a) is a schematic diagram showing an information processing apparatus of this embodiment, FIG. 11 (c) is a sectional view showing an operation button portion of the keypad schematically.

図11(a)に示すように、情報処理装置951は、その表示画面960の液晶タッチパネル(操作用情報の表示項目)990上に、着脱可能な入力手段としてのキーパッド970が装着され、このキーパッド970に設けられた操作釦971を押下することで入力操作することができる。 As shown in FIG. 11 (a), the information processing apparatus 951, the 990 on (display items of operation information) liquid crystal touch panel of the display screen 960, a keypad 970 as detachable input means is attached, the it can be input operation by pressing the operation button 971 provided on the keypad 970. キーパッド970の操作釦971を押すと、その下に配置されるタッチパネル990において、操作位置信号が発生し、その操作位置に対応する区間に割当てられた操作釦コードが出力される。 Pressing the operation button 971 of the keypad 970, the touch panel 990 disposed below the operation position signal is generated, the operation button code assigned to the section corresponding to the operating position is outputted. 即ち、キーパッド970の操作釦971は、表示画面960上に表示されるタッチパネル990に対応した位置にて表示画面960を押し操作ができるよう配置され、その表示項目が示す機能が割り当てられたものとなっている。 That is, the operation button 971 of the keypad 970 is positioned so that it is pressed the display screen 960 at corresponding to the touch panel 990 to be displayed on the display screen 960 position, which function indicated by the display items are assigned It has become. そして、ユーザの操作釦971に対する接触を検出し、この接触検出結果を、表示項目を示す機能情報の表示としてソフトキーパッド980に反映させる。 Then, to detect the contact with the operation button 971 of the user, the contact detection result is reflected on the soft keypad 980 as an indication of the function information indicating a display item. そして、操作釦971に対する接触検出結果がソフトキーパッド980の表示に反映された状態で、当該操作釦971を押し操作すると、操作釦971が表示画面に接触し、当該接触位置に対応した位置の表示項目に応じた機能が選択されるものである。 Then, the contact detection result to the operation button 971 is in a state of being reflected in the display of the soft keypad 980, when pressed the operating button 971, in contact with the operation button 971 is the display screen, the position corresponding to the contact position in which function in accordance with the display item is selected.

このようなキーパッド970において、通常は、図11(b)に示すように、ユーザがそのキートップ973を押す操作により、操作釦が液晶タッチパネル面に対して垂直方向に上下し、液晶タッチパネル990を押し作用するよう、キートップ973の一部分のみが支持されたり、キートップ973がバネにより液晶タッチパネル990とは離隔する方向に付勢されたりする等して構成されている。 In such a keypad 970, usually, as shown in FIG. 11 (b), by the operation the user presses the key top 973, up and down in the vertical direction operation button to the liquid crystal panel surface, a liquid crystal touch panel 990 to act pressing, or only a portion of the key top 973 is supported, the key top 973 is configured by, for example or is biased in the direction away from the liquid crystal panel 990 by a spring. このような従来のキーパッド970に対し、本実施の形態においては、図11(c)に示すように、その操作釦971のキートップ973に、ユーザの接触を検出するタッチセンサ用の電極972を取り付けることにより、タッチンセンス機能を有するキーパッド970を構成することができる。 For such a conventional keypad 970, in the present embodiment, as shown in FIG. 11 (c), the key top 973 of the operation button 971, the electrode 972 for a touch sensor for detecting contact of the user by attaching a can constitute a keypad 970 having a touch down sensing function. これにより、ユーザの指がキーパッド970のどの操作釦971に接触しているかを各操作釦971に独立のタッチセンサで認識することができる。 This allows the user's finger to recognize whether the contact with the keypad 970 throat of the operation button 971 in the touch sensor independently to each operation button 971.

このキーパッド970を、例えば光透過性材料から形成すれば、表示画面960がキーパッド970で覆われていた場合であっても、接触を検出した操作釦971に割当てられた機能をハイライト表示した場合にこれを視認することができ、ユーザは、操作釦971を押下する前に操作釦971に割当てられた機能を認識することができる。 The keypad 970, for example, be formed from a light transmissive material, displayed screen 960 in a case where covered with the keypad 970, highlighting the function assigned to the operation buttons 971 that has detected the contact You can visually recognize this when the user can recognize the functions assigned to the operation button 971 prior to pressing the operation button 971.

また、キーパッド970が装着される領域以外、即ち、液晶タッチパネル990以外の領域の表示画面960に、第1の実施の形態等と同様に、キーパッド990に対応する機能を表示するソフトキーパッド980を表示するようし、このソフトキーパッド980がキーパッド970の操作釦971に対する接触を反映するようにしてもよい。 Further, other than the region where the keypad 970 is mounted, i.e., on the display screen 960 in the region other than the LCD touch panel 990, similarly to such as the first embodiment, the soft keypad displaying the function corresponding to the keypad 990 and to display 980, the soft keypad 980 may be reflected contact with respect to the operation buttons 971 of the keypad 970.

更に、このような入力装置からの入力を受けつける表示画面を有する処理装置を用意し、キーパッド970の操作釦971の接触を該処理装置の表示画面に表示するようにしてもよい。 Furthermore, providing a processing apparatus having a display screen for accepting an input from such an input device, the contact of the operation button 971 of the keypad 970 may be displayed on the display screen of the processing apparatus. 即ち、キーパット部分がディスプレイから分離していてもよい。 In other words, the keypad part may be separated from the display. いずれの場合においても、操作釦971に対するユーザの接触を検出し、この検出結果が表示に反映されている状態で、操作釦971を押下することで、入力操作が可能となるよう構成される。 In any case, to detect the contact of a user on the operation button 971, in a condition in which the detection result is reflected in the display, by pressing the operation button 971, configured to input operation becomes possible.

例えば、リビングルームのテレビモニタに対して、チャンネル等を変更操作する入力装置として、この分離型のキーパッドを使用することができる。 For example, with respect to the living room TV monitor as an input device for changing operating the channel, etc., it can be used the keypad of the separation type. この場合、キーパッドにユーザの指が触れた時点で、テレビモニタにテレビチャンネル等を示すソフト釦群からなるソフトキーボードが表示され、ユーザの指がキーパッドの釦(キートップ)に接触すると該当するソフト釦が例えばハイライト表示される等、テレビモニタ上にユーザの接触が反映されるような表示がなされるように構成することができる。 In this case, corresponding to the keypad when the user's finger touches, to display the soft keyboard comprising a soft button group indicating a TV channel or the like on the TV monitor, and the user's finger touches the button of the keypad (key top) like soft button is highlighted for example be, can be configured to display as the contact of the user is reflected on a television monitor is made. ユーザは、このキーパッドを手で保持し、キーバッドに指を接触させ、所望のソフト釦をハイライト表示させた状態で、釦を押下することにより機能を選択することができ、手元のキーパッドを目視することなく、従ってテレビモニタから視線をそらすことなく、キーパッドにより所望の機能を選択する操作が可能となる。 The user holds the key pad by hand, contacting the fingers keypad, in a state where the highlight the desired soft button, it is possible to select a function by pressing a button, hand keypad without visually, thus without look away from the television monitor, an operation of selecting a desired function can be performed by the keypad.

また、上述した実施の形態は、本発明の要旨を逸脱しない範囲において種々の変更が可能である。 Further, the above-described embodiment, and various modifications may be made without departing from the scope of the present invention. 例えば、上述の第1の実施の形態においては、キーボードは、複数の釦を2次元配列して構成するものとして記載したが、ユーザの接触を画面にフィードバックすることで、ユーザがキーボードを見なくても入力操作を可能とすればよく、従って、1列又は1行の1次元配列としてもよい。 For example, in the first embodiment described above, the keyboard has been described as being constructed by arranging a plurality of buttons 2D, by feeding back the contacts of the user on the screen, the user does not look at the keyboard well if possible input operation, therefore, it may be one-dimensional array of one column or one row. 即ち、図12に示すように、キーボード620を複数の釦621の列としてもよい。 That is, as shown in FIG. 12 may be a keyboard 620 as a sequence of a plurality of buttons 621. また、キーボードは、左右の親指接触可能な範囲に設けられる2箇所のキーボードに限らず、例えば、1箇所でも、上下に設けてもよく、また、上下左右4箇所に設けて縦型・横型を併用する等してもよい。 The keyboard is not limited to two positions of the keyboard provided on the right and left thumbs contactable range, for example, even in one place, it may be provided above and below, also a vertical-horizontal disposed vertically and horizontally four places and the like used in combination may be.

また、図13に示すように、1つ釦621aを中心に、同心円状に他の釦621bを配置してもよく、これにより、文字入力操作の際の指の動きを小さくすることができ、更に操作性が向上する。 Further, as shown in FIG. 13, the center one button 621a, concentrically may be disposed other buttons 621b, thereby, it is possible to reduce the movement of the finger during the character input operation, In addition to improving the operability.

更に、キーボードには、文字若しくは数、電話番号、又はチャンネル等を入力する機能を割り当てるものとして説明したが、例えば、釦ではなく、押下及び回転自在なジョグダイアルを表面からわずかに突出した状態で設けてもよい。 Moreover, the keyboard, a character or number, has been described as to assign a function to enter a phone number, or channel, etc., for example, instead of buttons, provided in a state of slightly protruding from the pressing and rotatable jog dial surface it may be. この場合も、ジョグダイアルに複数の機能を割り当て、そのジョグダイアルに接触すると、これらの機能に関する情報を表示画面に表示し、ジョグダイアルを回転して、選択したい機能をハイライト表示しておき、この状態でジョグダイアルを押下して選択するようにすればよい。 Again, assign multiple functions to the jog dial, when in contact with the jog dial, to display information about these functions on a display screen, by rotating the jog dial in advance highlight the function to be selected, in this state it may be to select by pressing the jog dial.

次に、本発明の第8の実施の形態について説明する。 It will now be described an eighth embodiment of the present invention. 本実施の形態は、上述の第6の実施の形態におけるキーパッドに、ジョグダイアルのような回転操作を受け付ける操作部を設ける。 This embodiment, on the key pad in the sixth embodiment of the above, providing the operation unit for accepting rotating operation such as a jog dial. 従来の携帯電話又は携帯音楽プレーヤなどの携帯型情報処理装置では、入力手段として十字キー、釦、ジョグダイアルなどが使用されている。 A portable information processing apparatus such as conventional mobile phones or portable music player, a cross key, buttons, etc. jog dial is used as an input means. これらは機械部品であるので耐久性、重量及びサイズなどの点で課題がある。 It has problems in terms of durability, weight and size because it is mechanical parts. また、機械部品であると予め使用の用途が決められてしまうため、例えば釦をジョグダイアルの代用にしたり、ジョグダイアルを釦の代用にしたりできない。 Further, since the thus pre-use applications are determined if there machine parts, for example, to a button on the substitution of the jog dial, can not or substituted for buttons and jog dial.

これに対して、上述した例えばキーパッド820、920は、指の接触及びその接触位置を静電位置センサにより検知し、ユーザの指による「押し込み」又は「押下」操作を圧力センサによって検知する。 In contrast, the keypad 820,920 for example described above, the contact and the contact position of the finger detected by the electrostatic position sensors, the operation "push" or "pushed" by the finger of the user is detected by the pressure sensor. そして、押し込み操作が発生したとき、振動生成手段としての振動アクチュエータを駆動することで、あたかも機械的な釦を押したかのようなクリック感を生成することができる。 When the pressing operation occurs, by driving the vibration actuator as vibration generating means, it is possible to though generate click feeling as if pressed mechanical buttons. 本実施の形態においては、このようなキーパッドの接触位置に応じて仮想的な釦を設けるのと同様、仮想的に、ジョグダイアルのような回転操作(以下、接触操作という。)が可能な操作部(以下、回転操作部という。)を設け、これらの接触位置及び/接触操作に対して機能を割当て、これをタッチパネルに一体的に形成することで操作性を向上したものである。 In the present embodiment, similar to such a key provided virtual buttons according to the touching position of the pad, virtually, rotation operation such as a jog dial (hereinafter, contact operation that.) Is operable parts (hereinafter, referred to as rotation operating part.) is provided, assigned functions to these contact positions and / contact operation, this touch panel is obtained by improving the operability by integrally formed.

ここで、押し込み検知は、装置全体で1つの事象として認識するが、静電位置センサにより検知するユーザの指の接触は、接触位置を組み合わせることで仮想的に複数の釦を構成することができ、また、接触操作を検知することで仮想的なジョグダイアル(回転操作部)を構成することができる。 Here, the press-down detection is recognized as one event in the whole apparatus, the contact of the user's finger to be detected by the electrostatic position sensor virtually can configure multiple buttons by combining a contact position in addition, it is possible to construct a virtual jog dial (rotary operation unit) by detecting the contact operation. この場合、釦及び回転操作部として、静電位置センサ表面に指で触って確認できる形状、例えば凹部又は凸部などを形成しておけば、ユーザの釦、ジョグダイアルの位置確認を支援することができる。 In this case, as the button and the rotating operation member, a shape can be confirmed by touching with a finger on the electrostatic position sensor surface, for example by forming a like recesses or protrusions, the user of the button, is to support the localization of the jog dial it can.

図14(a)は、釦と回転操作部とを一体化させて形成したキーパッドとしての入力部を拡大して示す模式図であって、図14(b)〜図14(d)はその操作方法を説明するための模式図である。 14 (a) is a schematic view showing an enlarged input unit as a keypad which is formed by integrating the button and the rotating operation unit, FIG. 14 (b) ~ FIG 14 (d) thereof how is a schematic diagram for explaining the. 例えば、図14(a)に示すように、入力部1020は、上面視が円形状の釦1021aを中心にして、同じく上面視が円形状の4つの釦1021b〜1021eが同心円状に配置され、その外周に沿う形で円環状の回転操作部1030が設けられて構成される。 For example, as shown in FIG. 14 (a), the input unit 1020, top view is about the circular button 1021a, is also viewed from the circular shape of the four buttons 1021b~1021e concentrically arranged, constructed rotational operation unit 1030 of the annular is provided in line with its outer periphery. ここで、図14(a)〜図14(d)において、釦1021a〜1021e及び回転操作部1030は、ユーザが接触して確認できるよう、他より凸形状に形成されているものとする。 Here, in FIG. 14 (a) ~ FIG 14 (d), button 1021a~1021e and rotation operating part 1030, as can be confirmed by contacting the user is assumed to have been formed than the other in a convex shape. なお、本実施の形態においては、釦及び回転操作部は、凸形状に形成されているものとして説明するが、凹部としてもよく、また、静電位置センサは、凹凸形状に関わらずユーザの接触位置を検出できるものとする。 In this embodiment, buttons and the rotation operation portion is described as being formed in a convex shape may be a concave portion, also, electrostatic position sensor, the contact of the user regardless of irregularities shall position can detect. また、操作部は、ユーザの接触位置及び接触方向などの接触操作を検知できるような形状であればよく、円形、矩形、又は棒状であってもよい。 The operation unit may have a shape that can detect a contact operation, such as the contact position and the contact direction of the user, may be circular, rectangular, or bar.

そして、これらの釦1021a〜1021e及び回転操作部1030には、異なる機能が割り当てられるものとする。 Then, these button 1021a~1021e and rotation operating part 1030, it is assumed that the different functions are assigned. 接触検出手段としての静電位置センサ(図示せず)は、釦1021a〜1021eに対する接触、すなわち入力部1020に対する接触位置を検出し、表示制御手段(図示せず)は、この検出結果を、接触した釦に割り当てられた機能に関する機能情報の表示に反映させる。 Electrostatic position sensor as a contact detection means (not shown), contact with the button 1021A~1021e, i.e. to detect the contact position of the input unit 1020, the display control unit (not shown), the detection result, the contact It is reflected in the display of the function information about the functions assigned to buttons.

すなわち、各釦1021a〜1021eの操作方法としては、図14(b)に示すように、例えば指を例えば釦1021cの位置に接触させ、この位置、すなわち、釦1021cに割当てられた機能を表示画面(図示せず)上の機能情報の表示に反映させ、仮選択した状態にし、この状態で押し込み操作を行う。 That is, the method of operation of each button 1021A~1021e, as shown in FIG. 14 (b), for example, a finger brought to contact with the position of the example button 1021c, the position, i.e., displays the function assigned to the button 1021c screen is reflected in the display of the function information on the (not shown), and the temporarily selected state, performs an operation pushing in this state. これにより該当する釦に割当てられた機能を本選択することができる。 Thus the function assigned to the corresponding button can be present selected.

また、静電位置センサは、回転操作部1030の周方向に沿って指を滑らせるなどの接触操作及び/又は接触位置を検出し、表示制御手段は、接触方向や、どの位置からどの程度、指を滑らせたかなどの接触検出結果を表示画面(図示せず)上の回転操作部1030に割当てられた機能に関する機能情報に反映させる。 Further, the electrostatic position sensors along the circumferential direction of the rotational operation unit 1030 detects the contact operation and / or contact position, such as sliding the finger, display control means, the contact direction and how much the starting location, is reflected in the function information about the function assigned to the rotary operation unit 1030 of the display of the contact detection results such or slid a finger screen (not shown).

すなわち、回転操作部1030の操作方法としては、図14(c)に示すように、回転操作部を示すリング上のガイドに従って指を滑らせる。 That is, as the operation method of the rotation operating part 1030, as shown in FIG. 14 (c), sliding the finger along the guide on the ring indicating the rotation operating part. この場合も、静電位置センサは、ユーザの回転操作部1030上での接触操作を検知し、表示制御手段がその接触検出結果を機能情報の表示に反映させ、仮選択された状態とする。 Again, electrostatic position sensor detects the contact operation on the rotary operation unit 1030 of the user, the display control means to the reflect the contact detection result to the display of the function information, and provisionally selected state. 具体的には、表示制御手段は、回転操作部1030の接触位置検出結果に応じて、予め回転操作部1030に設定された、例えば音量調整を行う音量調節モード又は複数のタイトルから所望のタイトル選択するためのタイトル選曲モードなどの機能モードを選択し、回転操作部1030上で指を滑らせた量などの接触操作検出結果に応じてタイトル一覧から選択可能なタイトルを選択したり、指を滑らした量及び方向などの接触操作検出結果に応じて現在の音量からの上げ幅又は下げ幅を選択したりすることで、所定の機能モードにおけるパラメータを設定又は調整する機能(以下、選択機能という。)を選択する。 Specifically, the display control means, in accordance with the contact position detection result of the rotation operation portion 1030, which is set in advance in the rotary operation unit 1030, for example, the desired title selection from volume control mode or a plurality of titles of performing volume adjustment the function mode such as a title song selection mode for selecting to select a selectable titles from the title list according to the contact operation detection results such as amount of sliding the finger on the rotation operation portion 1030, sliding the finger or by selecting a amounts and increase range or lowering width from the current volume according to the touching operation detection results, such as the direction, the ability to set or adjust the parameters in a predetermined functional mode (hereinafter, referred to as selection function.) to select. そして、選択した結果を機能情報の表示に反映させる。 And, to reflect the result of selecting the display of function information. すなわち、タイトル選曲モードであれば、タイトルを上記滑らした量に応じてスクロールさせて順次表示したり、音量調整モードであれば、上記選択した音量レベルを表示したりすることで、接触操作検出結果を機能情報に反映させる。 That is, if the title song selection mode, sequentially or display the title by scrolling depending on the amount of Suberashi above, if volume control mode, or to display the volume level selected above, the contact operation detection result the cause is reflected in the function information. そして、機能モード及び選択機能が表示に反映されている状態で回転操作部1030を押下すると、所望のタイトルや所望の音量レベルを本選択することができる。 When the function mode and selection function presses the rotary operation unit 1030 in a state that is reflected in the display, it is possible to present select a desired title or the desired volume level. なお、回転操作部1030に対して1つの機能モードのみが割当てられている場合は、回転操作部1030のいずれの位置に接触しても、接触がその機能モードに関する機能情報の表示に反映されるものとする。 In the case where only one function mode for rotational operation unit 1030 is assigned is also in contact with any position of the rotary operation unit 1030, the contact is reflected in the display of the function information about the function mode and things.

また、本実施の形態においては、回転操作部1030の接触を機能情報の表示に反映させた状態で押下することで機能モード及び選択機能を選択することができるものとしたが、図4(b)に示すように、このような選択機能(所定の機能モードに関するパラメータを選択又は調整する機能)を有するスクロールバーを表示画面上に表示させるなどして行ってもよい。 Further, in the present embodiment, it is assumed that it is possible to select a function mode and selection function by pressing in a state that reflects the contact of the rotation operating part 1030 to display the function information, FIG. 4 (b as shown in), it may be carried out such as by displaying a scroll bar having such a selection function (function for selecting or adjusting the parameters for a given functional mode) on a display screen.

また、回転操作部1030に対しては、接触位置に応じて異なる機能又は機能モードを割当てておくことができる。 Further, with respect to the rotary operation unit 1030, it may have been assigned a different function or functional mode in accordance with the contact position. 例えば、図14(d)に示すように、同心円状に配置される1021b〜1021eの外周に沿って形成された円環状の回転操作部1030を4分割して、その接触位置に応じて4つの機能モードを割当てておくことができる。 For example, as shown in FIG. 14 (d), an annular rotary operation portion 1030 formed along the outer periphery of 1021b~1021e arranged concentrically divided into four to a four depending on the contact position It may have been assigned the function mode. 例えば釦1021c近傍の右側部分の回転操作部1030には、音量調整を行う機能モードを割り当て、釦1021d近傍の下側部分の回転操作部1030には、タイトル選曲を行う機能モードを割り当てるなど、接触位置に応じて機能モードを切り替えることが可能である。 For example, the rotational operation unit 1030 of the right-hand portion of the button 1021c near assigns the function mode for performing volume adjustment, the rotary operation unit 1030 of the lower portion of the button 1021d near and assign functions mode for title song selection, contact it is possible to switch the function mode according to the position. 各機能モードにおけるパラメータの調整又は選択をするための機能(選択機能)は、回転操作部の接触操作に応じて選択できるようにしてもよく、選択機能を選択するための釦を他に設けてもよい。 Function for the adjustment or selection of parameters in each functional mode (selection function) may be able to select in accordance with the contact operation of the rotation operation portion, provided with a button for selecting a selection function to another I may be.

このような入力部により、ユーザは手元も見なくても、現在接触している回転操作部1030にどのような機能が割り当てられているかを認識することができる。 Such input unit, the user may not seen hand, it is possible to recognize what kind of function the rotational operation unit 1030 that is currently in contact is assigned. そしてこのように仮選択された状態で、回転操作部1030に対して押し込み操作を行うことで、回転操作部1030の釦プレス(押し込み操作)が検知され、機能を選択することができる。 And thus the temporary selected state, by performing the pushing operation on the rotary operation unit 1030, a button press of the rotation operating unit 1030 (pushing operation) is detected, it is possible to select a function. また、回転操作部1030に対する指の移動に伴って振動アクチュエータを駆動することによって、回転操作部がジョグダイアルのように、実際に回転している感じを演出することができる。 Further, by driving the vibration actuator in accordance with the movement of the finger with respect to the rotation operation portion 1030, so that the rotation operation portion is jog dial, it is possible to produce a feeling that is actually rotated.

また、釦1021a〜1021eには、上述した如く、異なる機能を設定することができることに加え、釦1021a〜1021eのうち1つに接触するか、2つ同時に接触するかなどの接触方法により、異なる機能を設定しておいてもよい。 Further, the button 1021A~1021e, as described above, in addition to being able to set different functions, or in contact with one of the buttons 1021A~1021e, by contact methods such as either contacting two simultaneously, different function may be set to. これら多種の機能は、接触すると、その接触結果が表示画面上の機能情報に反映されるため、ユーザは手元を見たり、どの釦にどの機能が割当てられているかを記憶したりする必要がない。 The function of these various, upon contact, since the contact result is reflected in the function information on the display screen, the user does not need or to store or watch hand, what function to which buttons are assigned .

また、回転操作部の他の例を図15に示す。 Further, another example of the rotation operation portion 15. 図15は、入力部1100が、釦1121a及びこれを中心にして同心円状に配置された4つの釦1121b〜1121eと、この4つの釦1121b〜1121eと同じ半径位置に設けられた円環状の仮想的な回転操作部1130とを有する。 15, an input unit 1100, and four buttons 1121b~1121e arranged concentrically with the buttons 1121a and center this annular provided in the same radial position as the four buttons 1121b~1121e virtual and a rotation operation unit 1130. すなわち、4つの釦1121b〜1121eは、回転操作部1130の周上に配置されている。 That is, the four buttons 1121b~1121e is disposed on the circumference of the rotary operation unit 1130. 回転操作部1130上に、釦1121b〜1121eが配置されているため、更に入力部1100の小型化が可能となる。 On the rotary operation unit 1130, since the button 1121b~1121e is located, and further possible to downsize the input unit 1100. この回転操作部1130上に形成された釦1121b〜1121eにおいても、釦上に接触している場合は、その接触が機能情報に反映され、反映された状態で釦を押下することで当該機能を選択することができる。 In this rotary operation unit 1130 buttons 1121b~1121e formed on, if in contact on the button, the contact is reflected in the function information, the function by pressing the button in a state that reflects it can be selected. また、回転操作部1130上で指を滑らせ、その接触動作が機能情報に反映されている場合には、回転操作部1130を押下することで、当該接触動作に割当てられた機能を選択することができる。 Further, it slid a finger on the rotary operation unit 1130, when the contact operation is reflected in the function information, by pressing the rotating operation unit 1130, selecting the function assigned to the contact operation can.

このように、タッチパネル上に仮想的な釦及び回転操作部を形成し、タッチパネルの接触位置、接触操作に対して異なる機能、又は機能モード及び選択機能を割当てておき、接触を検知するとその接触位置及び/又は接触操作に対して割当てられた機能の機能情報に反映させ、その状態でタッチパネルを押下することで機能を選択できるように構成することで、入力部の操作性及び機能選択性を向上することができる。 Thus, to form a virtual buttons and rotational operating portion on the touch panel, the contact position of the touch panel, different functions with respect to the touch operation, or function modes and have assigned selection function, upon detecting contact the contact position and / or contact is reflected in the function information of the assigned functions for the operation, by configuring so as to select a function by pressing the touch panel in that state, improving the operability and function selection of the input section can do. また、タッチパネル上に凹部又は凸部を形成して仮想的な釦及び回転操作部とすることでユーザ操作を支援することができる。 Further, it is possible to assist the user's operation by the virtual buttons and rotational operating portion to form a concave or convex portion on the touch panel.

次に、上述の実施の形態において説明した入力手段であるキーボードを構成する釦の一例について説明し、更にこの釦を使用した具体例について説明する。 Next, description will be given of an example of buttons that make up the keyboard as an input means described in the above embodiment, further illustrating a specific example of using this button. 上述したように、ユーザの親指がキートップに接触した状態を検出可能な釦としては、本願発明者等が先に出願した特願2002−023700に記載された情報入力装置を適用することができる。 As described above, Detectable button a state in which the user's thumb is brought into contact with the key top, can be present inventors to apply information input device described in Japanese Patent Application No. 2002-023700 filed earlier .

図16は、本発明が適用される情報入力装置701の構成例を示す断面図である。 Figure 16 is a sectional view showing a configuration example of an information input device 701 to which the present invention is applied. 情報入力装置701は、釦711と近接センサ712とから構成されている。 Information input device 701, and a button 711 proximity sensor 712 Prefecture.

釦711には、生体(ユーザの指等)により押下される(操作される)押下部711aが、ケース711b内に、図中上下方向にスライド自在に、設けられている。 The button 711 is pressed by the living body (such as a user's finger) (the manipulated) depressed portion 711a is in the case 711b, slidably in the vertical direction in the drawing, are provided.

この押下部711aとケース711bとの間に、バネ711cが設けられており、また、押下部711aの下方のケース711b内に、接点711dが設けられている。 Between the pressing portion 711a and the case 711b, a spring 711c are provided, also in the case 711b below the pressing portion 711a, the contact 711d is provided.

ユーザの指等が押下部711aに接触していない場合(初期状態の場合)、図16に示されるように、バネ711cにより押下部711aは図中上方向に付勢されており、その下端部は接点711dと離れた状態に位置する。 If the finger of the user is not in contact with the pressed portion 711a (in the initial status), as shown in FIG. 16, presses portions 711a by a spring 711c is urged upward in the drawing, the lower end Situated in state apart from the contact 711d. 即ち、このとき、接点711dはOFF状態となる。 That is, at this time, the contacts 711d is turned OFF.

いま、ユーザが、バネ711cの付勢力に抗して、その指で押下部711aを押下したものとすると、接点711dはON状態となり、その後、ユーザが、その指を押下部711aより離すと、押下部711aは、バネ711cの復元力により上方向に押し上げられて、元の位置に戻り(初期状態に戻り)、接点711dはOFF状態となる。 Now, the user, against the biasing force of the spring 711 c, assuming that presses the pressing portion 711a in the finger, the contact 711d is turned ON, then, when the user releases from the pressing portion 711a of the finger, pressing portion 711a is pushed upward by the restoring force of the spring 711 c, returns to the original position (returns to the initial state), the contact 711d is turned OFF.

このように、釦711は、ユーザによる手動入力を、接点711dのON状態を表す情報として情報処理装置に供給する。 Thus, button 711, a manual input by a user, and supplies the information processing apparatus as the information indicating the ON state of the contact 711d. 換言すると、釦711は、生体の物理的な接触に基づく入力を(ユーザが、その指等で押下部711aを押下する操作を)、接点711dのON状態として検出する。 In other words, button 711, an input based on physical contact of the living body (user, the operation of pressing the pressing portion 711a by the finger, etc.) is detected as ON state of the contact 711d.

なお、この例においては、釦711の押下部711aが押下された場合、接点711dはON状態となり、押下部711aが元の位置(初期状態)に戻された場合、接点711dはOFF状態となるように釦711は構成されているが、押下部711aの位置と接点711dのON又はOFF状態との関係は、特に限定されず、例えば、押下部711aが押下された場合、接点711dはOFF状態となり、押下部711aが元の位置(初期状態)に戻された場合、接点711dはON状態となるように釦711は構成されてもよい。 Incidentally, in this example, if the pressing portion 711a of the button 711 is depressed, the contacts 711d is turned ON, when the pressing portion 711a is returned to the original position (initial state), the contact 711d is turned OFF Although button 711 is configured, the relationship between ON or OFF state of the position and the contact 711d of the pressing portion 711a, is not particularly limited, for example, if the pressing portion 711a is pressed, the contact 711d is OFF state , and when the pressing portion 711a is returned to the original position (initial state), the contact 711d is button 711 may be configured to be oN state.

この場合、釦711は、生体の物理的な接触に基づく入力を(ユーザが、その指等で押下部711aを押下する操作を)、接点711dのOFF状態として検出する。 In this case, button 711, an input based on physical contact of the living body (user, the operation of pressing the pressing portion 711a by the finger, etc.) is detected as OFF state of the contact 711d.

近接センサ712は、押下部711aの平板部711eとバネ711cとの間に配置されており、生体(ユーザの指等)が押下部711aに接触する、又は、近接センサ712に充分接近すると、それを、その生体の近接に基づく入力として検出し接近したその生体を検出する接触検出手段として機能するものであり、それに対する検出信号(以下、接近情報と称する)を生成して、情報処理装置に供給する。 The proximity sensor 712 is disposed between the flat plate portion 711e and the spring 711c of the pressing portion 711a, biological (such as a user's finger) is in contact with the pressing portion 711a, or, if sufficiently close to the proximity sensor 712, it the functions as a contact detection means for detecting the detected biometrics in close proximity as input based on the proximity of the living, the detection signal thereto (hereinafter, referred to as the approach information) to generate, in the information processing apparatus supplies.

近接センサ712は、それに接近した生体を検知でき、かつ釦711(押下部711a)の近傍に配置されることができるものであれば、その構成は限定されないが、この例においては、例えば、図17に示されるような構成(特願2001−151499号において本願出願人により開示された構成)であるものとする。 The proximity sensor 712 can detect living body in close proximity to it, and as long as it can be arranged in the vicinity of the button 711 (pressed portion 711a), but the configuration is not limited, in this example, for example, FIG. it is assumed to be (as disclosed constituted by the present applicant in Japanese Patent application No. 2001-151499) configuration as shown in 17.

即ち、図17は、近接センサ712の構成例を示すブロック図である。 That is, FIG. 17 is a block diagram showing a configuration example of a proximity sensor 712. 近接センサ712は、線状の送信電極722−1乃至722−3、これらに送信用の所定の局波数(例えば100Hz)の交流電流をそれぞれ供給する発振器721、静電作用によって送信電極722−1乃至722−3より交流電流を受信する線状の受信電極723−1乃至723−4、受信電極723−1乃至723−4を流れる交流電流を受信する受信器724、並びに、発振器721の出力、受信電極723−1乃至723−4の出力、及び受信器724の出力を入力するプロセッサ725から構成されている。 Proximity sensor 712, linear transmission electrodes 722-1 through 722-3, predetermined station wavenumber (e.g. 100 Hz) of the alternating current generator for supplying each 721 for transmission to, send by electrostatic working electrode 722-1 or linear reception electrodes 723-1 through 723-4 which receives alternating current from 722-3, receiver 724 for receiving an alternating current through the receiving electrode 723-1 to 723-4, and the output of the oscillator 721, the output of the receiving electrodes 723-1 through 723-4, and is composed of a processor 725 for inputting the output of the receiver 724.

近接センサ712にはまた、必要に応じて、発振器721と各送信電極722―1乃至722−3との間に、スイッチ726―1乃至726−3がそれぞれ設けられ、また、各受信電極723−1乃至723−4と受信器724との間にスイッチ727−1乃至727−4がそれぞれ設けられる。 Furthermore the proximity sensor 712, if necessary, between the oscillator 721 and the transmitting electrodes 722-1 to 722-3, provided switches 726-1 through 726-3, respectively, and each receiving electrode 723- switch 727-1 to 727-4 is provided between the 1 to 723-4 and the receiver 724. これらのスイッチ726−1乃至726―3、及び、スイッチ727−1乃至727−4は、所定のタイミング(例えば、発振器721が交流電流を出力するタイミング)でそのスイッチをON状態にする。 These switches 726-1 through 726-3 and, switch 727-1 to 727-4, the predetermined timing (e.g., oscillator 721 is timing for outputting the alternating current) to the switch to the ON state at. 受信器724は、所定の周波数帯域の交流電流のみを通過させるバンド・パス・フィルタ(BPF)724a、増幅器724b、及び検波器724cからなるAM変調器、並びに、そのAM変調器からの検波出力をアナログーデジタル変換(A/D変換)するA/D変換器724dから構成されている。 Receiver 724, a band pass filter for passing only an alternating current of a predetermined frequency band (BPF) 724a, an amplifier 724b, or detector consists 724c AM modulator, and the detection output from the AM modulator and a A / D converter 724d of analog-to-digital converter (A / D conversion).

受信電極723−1乃至723−4は、送信電極722―1乃至722−3に対して略直交するように配置されており、それぞれ交差点を持つが、これらの交差点においては、これらの電極が接触していない。 Receiving electrodes 723-1 through 723-4 are arranged to be substantially perpendicular to the transmission electrodes 722-1 to 722-3, but each with an intersection, in these intersections, contact these electrodes 're not.

換言すると、図18に示されるように、送信電極722と受信電極723との交差点では、電荷を蓄積するコンデンサCaと等価な回路が実質上形成されている。 In other words, as shown in FIG. 18, the intersection of the transmission electrode 722 and the reception electrode 723, the capacitor Ca equivalent circuit for accumulating charge is substantially formed.

従って、発振器721により発振され、出力された交流電流が送信電極722に供給されると、これに対向する受信電極723には、静電誘導によって、その交差点(コンデンサCa)を介して交流電流が流れる。 Therefore, oscillated by the oscillator 721, the output alternating current is supplied to the transmission electrode 722, the reception electrode 723 opposed thereto, by electrostatic induction, the alternating current through the intersection (capacitor Ca) It flows.

即ち、発振器721が送信電極722に交流電圧を印加すると、送信電極722と受信電極723の間のコンデンサCaの静電容量による容量結合に基づいて、受信電極723に交流電流が発生し、受信器724に供給される。 That is, when the oscillator 721 applies an AC voltage to the transmitting electrode 722, on the basis of the capacitive coupling by the capacitance of the capacitor Ca between the transmission electrode 722 and the reception electrode 723, an alternating current is generated in the reception electrode 723, the receiver It is supplied to the 724.

受信器724は、供給された交流電流(コンデンサCaを介して入力された交流電流)の強度をデジタルデータ(受信信号)としてプロセッサ725に供給するが、このコンデンサCaを介して受信器724に入力された交流電流の強度は、コンデンサCaの静電容量のみに依存する。 The receiver 724 is supplied to the processor 725 the strength of the supplied alternating current (AC current that is input via the capacitor Ca) as digital data (reception signals) are input to the receiver 724 via the capacitor Ca intensity of alternating current depends only on the capacitance of the capacitor Ca. また、このコンデンサCaの静電容量は、送信電極722又は受信電極723の変形等がない限り、静的で固定値を保つ。 Further, the capacitance of the capacitor Ca, unless deformation of transmitting electrodes 722 and receiving electrode 723, keeping static a fixed value. 従って、送信電極722に同一の交流電圧が印加される限り、コンデンサCaを介して受信器724に入力される交流電流の強度は一定の値となる。 Therefore, as long as the same AC voltage is applied to the transmitting electrode 722, the intensity of the alternating current input to the receiver 724 via the capacitor Ca is a constant value.

ところが、生体(ユーザの指先等)がこの送信電極722と受信電極723との交差点に接近すると、その交差点における等価回路は図19に示されるようになる。 However, when biological (user's fingertip or the like) approaches the intersection of the receiving electrode 723 and the transmission electrode 722, the equivalent circuit of the intersection is as shown in Figure 19.

即ち、生体は仮想的な接地点(アース)とみなされるので、等価回路は、送信電極722と受信電極723の間に形成される上述したコンデンサCaに対して、生体と送信電極722の間に形成されるコンデンサCb1と、生体と受信電極723の間に形成される仮想的なコンデンサCb2が直列的に接続された直列回路が、並列的に接続された構成となる。 That is, since the living body are regarded as virtual grounding point (grounding), equivalent circuit, the capacitor Ca as described above is formed between the transmission electrode 722 and the reception electrode 723, between the living body and the transmission electrode 722 a capacitor Cb1 formed, a series circuit virtual capacitor Cb2 is serially connected to be formed between the living body and receiving electrode 723, the parallel-connected configuration.

従って、送信電極722側に交流電圧が印加された場合、コンデンサCaを介して受信電極723により受信され、受信器724に供給される交流電流の強度は、コンデンサCb1を介してアース(生体)に流れ込む電流の分だけ弱まる。 Therefore, if the AC voltage to the transmitting electrode 722 side is applied, is received by the receiving electrode 723 via the capacitor Ca, the intensity of the alternating current supplied to the receiver 724, to ground through a capacitor Cb1 (biological) weakened by the amount of current flowing.

コンデンサCaの静電容量は、上述したように、送信電極722又は受信電極723の変形等がない限り静的で固定値を保つが、コンデンサCb1及びCb2の静電容量は、生体が送信電極722と受信電極723に接近するに従って小さくなる。 The capacitance of the capacitor Ca is, as described above, but maintaining the static fixed value unless such variations of the transmission electrode 722 and the reception electrode 723, the capacitance of the capacitor Cb1 and Cb2, biological transmission electrode 722 It becomes small as approaching the receiving electrode 723 and.

このような現象を利用して、プロセッサ725は、受信器724のAM変調器(BPF724a、増幅器724b、及び検波器724c)でAM変調され、さらにA/D変換器724dでデジタル信号に変換された受信信号を用いて、電極間の交差点に生体が接近しているか否かを判定したり、あるいは、生体がどの程度接近しているか(生体と交差点の間の距離)を計測する。 By utilizing this phenomenon, the processor 725, AM modulator of the receiver 724 (BPF724a, amplifier 724b, and detector 724c) in the AM modulated, is further converted into a digital signal by the A / D converter 724d using the received signal, and determines whether the detected biological the intersection between the electrodes are close, or to measure whether a bio is how close (distance between the living body and the intersection).

従って、図17に示されるように、マトリックス状に配置された複数の釦711−1乃至711―12のそれぞれが、各交差点のうちの1つの交差点の上にそれぞれ配置された場合、釦711―i(iは、1乃至12の値のうち任意の値)にユーザの指が接触されると、プロセッサ725は、釦711−i(その下に位置する交差点)に生体が接近していると判定し(生体が接近していることを検出し)、そのことを表す接近情報(検出信号)を情報処理装置に供給する。 Accordingly, as shown in FIG. 17, when each of the plurality of buttons 711-1 to 711-12 arranged in a matrix form, each disposed on one intersection among the intersections, buttons 711- i (i is any value among the values ​​of 1 to 12) When a user's finger is in contact with the processor 725, the living body is close to the button 711-i (intersections the underlying) determined (detected that the biological is approaching), and supplies the approach information indicating that the (detection signal) to the information processing apparatus.

なお、図17の例では、釦711−1乃至711−12が、4行3列のマトリックス状に配置されているため、4本の受信電極723−1乃至723−4と、3本の送信電極722−1乃至722−3が配置されているが、送信電極722及び受信電極723の本数は限定されない。 In the example of FIG. 17, the button 711-1 to 711-12 is, since it is arranged in a matrix of four rows and three columns, and four receive electrodes 723-1 to 723-4, the transmission of three the electrodes 722-1 to 722-3 are arranged, the number of transmission electrodes 722 and receiving electrode 723 is not limited. ただし、送信電極722及び受信電極723は、後述するように、各釦の下に1つの交差点が必ず配列されるようにするのが好ましい。 However, the transmission electrode 722 and the reception electrode 723, as described below, preferably to a single intersection under each button is always arranged.

また、図17の例では、交差点における送信電極722と受信電極723とのなす角度は略90°とされているが、この角度は限定されない。 In the example of FIG. 17, the angle formed between the transmission electrode 722 and the reception electrode 723 at the intersection has a substantially 90 °, this angle is not limited. 即ち、送信電極722と受信電極723は、相互に接触せず、かつ交差点が形成されるように配置されれば、その配置方法は限定されない。 That is, the transmission electrode 722 and the reception electrode 723 are mutually without contact, and if it is arranged to be intersection formed, the arrangement method is not limited.

次に、情報入力装置1が適用された情報処理装置の動作例の概略を説明する。 Next, the information input device 1 is an outline of an operation example of the applied information processing apparatus. なお、その動作例の詳細については、後述する図20Aの情報処理装置731の動作例として説明する。 The details of the operation example will be described as an operation example of the information processing apparatus 731 of FIG. 20A to be described later.

情報入力装置701は、上述したように、生体の物理的な接触に基づく入力を、接点711dのON伏態(又はOFF状態)として検出する釦711、及び、釦711に対する生体(ユーザの指等)の近接に基づく入力(生体の接近)を検出する近接センサ712を設けている。 Information input device 701, as described above, the input based on physical contact of the living body, button 711 is detected as ON contacts 711d Fukutai (or OFF state), and, organism to button 711 (a user's finger or the like It is provided a proximity sensor 712 for detecting an input based on the proximity (approach of living body) of).

これにより、ユーザは、情報入力装置1が適用された情報処理装置を用いて、マウスのインターフェースとして使用されている「ツールチップ」と称される技法を、物理的な(ハードウェアとしての)釦に関して利用することができる。 Thus, the user, using the information processing apparatus the information input device 1 is applied, a technique referred to as "tool tip" used as a mouse interface (as hardware) physical buttons it can be utilized in connection with.

即ち、「ツールチップ」は、次の(a)乃至(c)の動作が可能な技法であり、ユーザは、この「ツールチップ」を利用することにより、画面上のソフト釦やアイコンに割り当てられている機能を情報処理装置に実行させる前に、これらの機能に関する情報を取得することができる。 That is, "tool tip" is an operation capable techniques of the following (a) to (c), the user can use this "tool tip", assigned to the soft buttons and icons on the screen the functionality prior to execution in the information processing apparatus can acquire information about these features.

(a) (A)
ユーザが、マウスを操作して、マウスの力―ソルを画面上のソフト釦又はアイコンの上に配置させた場合、情報処理装置は、そのソフト釦又はアイコンに割り当てられている機能に関する情報(例えば、機能の名称等)が表示されたツールチップを画面上にポップアップ表示させる。 The user operates the mouse, the mouse of the force - when is arranged Sol on the soft button or icon on the screen, the information processing apparatus, information about the functions assigned to the soft button or icon (e.g. , names and the like of the function) is to pop up a tool tip that is displayed on the screen.

(b) (B)
ユーザが、マウスの釦を押した場合(左クリックした場合)、情報処理装置は、そのソフト釦又はアイコンに割り当てられている機能を実行する。 If the user pressed the button of the mouse (when left click), the information processing apparatus executes a function assigned to the soft button or icon.

(c) (C)
ユーザが、マウスの釦を押さず(左クリックせず)、マウスを操作して、マウスカーソルを別の位置に移動させた場合、情報処理装置は、そのソフト釦又はアイコンに割り当てられている機能を実行しない。 Function the user, without pressing a button of the mouse (not left click), by operating the mouse, when moving the mouse cursor to a different location, the information processing apparatus, which is assigned to the soft button or icon not the execution.

そして、情報入力装置701が適用された情報処理装置は、これら(a)乃至(c)に対応する動作、例えば、次の(A)乃至(C)の動作を実行することができる。 The information processing apparatus the information input device 701 is applied, these (a) to operation corresponding (c), the example, it is possible to perform the operations of the following (A) to (C).

(A) (A)
ユーザが、その指を釦711の押下部711aに載せた場合(接触させた場合)、近接センサ712は、その接触を検出して、接近情報を情報処理装置に入力する。 If the user put the finger on the depression portion 711a of the button 711 (when contacted), the proximity sensor 712 detects the contact, inputs the approach information to the information processing apparatus. 情報処理装置は、入力された接近情報に基づいて、釦711に割り当てられている機能に関する情報(例えば、機能の名称等)が表示されたツールチップを画面上にポップアップ表示させる。 The information processing apparatus, based on the input the approach information, the information about the function assigned to the button 711 (e.g., name and the like functions) to pop up a tooltip that is displayed on the screen.

(B) (B)
ユーザが、その指で押下部711aを押下した場合(釦711を操作した場合)、情報処理装置は、その釦711に割り当てられている機能を実行する。 If the user presses the pressing portion 711a in the finger (when manipulating the button 711), the information processing apparatus executes a function assigned to the button 711.

(C) (C)
ユーザが、押下部711aを押下せず(釦711を操作せず)、その指を押下部711aより離した場合(別の位置に移動させた場合)、情報処理装置は、その釦711に割り当てられている機能を実行しない。 User, without pressing the pressing portion 711a (without operating the button 711), when released from the pressing portion 711a of the finger (when moving to a different position), the information processing apparatus assigned to the button 711 It does not perform the functions are.

次に、本発明の情報処理装置の具体例を説明する。 Next, a specific example of the information processing apparatus of the present invention. 図20Aは、本具体例における情報処理装置731の構成例を示すブロック図である。 Figure 20A is a block diagram showing a configuration example of an information processing apparatus 731 in this example.

CPU(Central Processing Unit)741は、ROM(Read Only Memory)742に記億されているプログラム、又は記憶部748からRAM(Random Access Memory)743にロードされたプログラムに従って各種の処理を実行する。 CPU (Central Processing Unit) 741 executes various processes in accordance with ROM (Read Only Memory) 742 in Kioku program being or from a storage unit 748 RAM (Random Access Memory) 743 program loaded.

RAM743にはまた、CPU741が各種の処理を実行する上において必要なデータなども適宜記憶される。 RAM743 also include, CPU741 also appropriately stores data necessary in the execution of various processes.

CPU741、ROM742、及びRAM743は、バス744を介して相互に接続されている。 CPU741, ROM742, and RAM743 are connected to each other via a bus 744. このバス744にはまた、入出カインタフェース745も接続されている。 Also to the bus 744 is also connected input and mosquitoes interface 745.

入出カインタフェース745には、入力部として上述した図16の情報入力装置1が接続されている。 The input and Ca interface 745, information input device 1 of FIG. 16 described above as the input portion is connected. 即ち、入出カインタフェース745には、釦711、及び、釦711の近傍に配置され釦711に対するユーザの接触を検出する近接センサ712が接続されている。 That is, the input and mosquito interface 745, button 711, and a proximity sensor 712 for detecting a touch of the user is connected for button 711 is disposed in the vicinity of the button 711.

入出カインタフェース745にはまた、ディスプレイなどよりなる出力部747、ハードディスクなどより構成される記憶部748、モデム、ターミナルアダプタなどより構成される通信部749が接続されている。 The input and Ca interface 745 The output unit 747 including a display, a storage unit 748 including a hard disk, a modem, a communication unit 749 composed of such as a terminal adapter. 通信部749は、ネットワークを介しての通信、又は無線通信等の通信処理を行う。 The communication unit 749, communication over the network, or a communication process of the wireless communication are performed. なお記憶部748は、必要に応じて省略されてもよい。 Incidentally storage unit 748 may be omitted, if desired.

さらに、入出カインタフェース745には、必要に応じてドライブ750が接続され、磁気ディスク761、光ディスク762、光磁気ディスク763、或いは半導体メモリ764などが適宜装着され、それらから読み出されたコンピュータプログラムが、必要に応じて記憶部748にインストールされる。 Further, the input and mosquito interface 745 is connected with a drive 750 as necessary, magnetic disk 761, optical disk 762, a magneto-optical disk 763, or a semiconductor memory 764 is appropriately mounted, the computer program read from It is installed into the storage unit 748 as necessary.

なお、図示はしないが、情報処理装置731には、上述したブロック以外にも、様々な機能例えば、携帯電話機の電話通信機能等を実行するブロックが必要に応じて設けられる。 Although not shown, the information processing apparatus 731, in addition to the block described above, various functions for example, blocks to perform the telephone communication function of the portable telephone is provided as necessary.

また、キーパット部分がディスプレイ(表示装置)から分離したもの(リモコン)として使用する場合は、図20Bのように構成される。 Further, if the keypad part is used as separated from the display (display device) (remote control) is configured as shown in FIG 20B. すなわち、図20Bに示すように、情報処理装置751は、情報入力装置752と、表示装置753とが分離されたものとなる。 That is, as shown in FIG. 20B, the information processing apparatus 751 includes an information input device 752, and that the display device 753 is separated. そして、情報入力装置752には、所定の機能が割り当てられた釦711、及び釦711に対するユーザの接触を検出する近接センサ712からの出力データを受け取り、これを表示装置753に対して送信する送信部713を有する。 Then, the information input device 752 receives the output data from the proximity sensor 712 for detecting a contact of a user for a given feature is assigned button 711, and button 711, and transmits it to the display device 753 transmits having a section 713. また、表示装置752は、情報入力装置752の送信部713から送信される接触検出結果などのデータを受信する受信部750を有し、例えばCPU741などがこの受信したデータに基づき出力部747の出力を制御する表示制御手段として機能する。 The display device 752 includes a receiver 750 for receiving data, such as contact detection result transmitted from the transmitting unit 713 of the information input device 752, such as a CPU741 output of the output section 747 on the basis of the received data functions as a display control means for controlling the. すなわち、上述したように、近接センサ712がその接触を検出した接触検出信号などを受信部750が受け取り、CPU741がこの接触検出信号に基づき接触された釦711の機能を表示情報に反映させ、その状態で釦711の押下が検出され、これを通知する信号を受信部750が受け取った場合には、CPU741がその機能を選択するよう制御する。 That is, as described above, such as to receive the reception section 750 contact detection signal proximity sensor 712 detects the contact, CPU741 is then reflected in the display information functions contacted buttons 711 based on the contact detection signal, the pressing of the button 711 in a state is detected, when it receives a signal that notifies the reception unit 750 performs control so as CPU741 to select that function. その他の構成は、図20Aに示す情報入力装置と表示装置が一体型の情報処理装置と同様である。 Other configurations, an information input device and a display device shown in FIG. 20A is similar to the information processing apparatus integrated.

次に図21のフローチャートを参照して、情報処理装置731の機能実行処理例について説明する。 Referring now to the flowchart of FIG. 21, a description will be given of a function execution process of the information processing apparatus 731.

いま、情報処理装置731の電源がオンされており(CPU741等が立ち上げられており)、ディスプレイ(出力部747)には所定の初期画面が表示されているものとする。 Now, (which raised the CPU741, etc.) the power of the information processing apparatus 731 is turned-on and, in the display (output unit 747) intended to predetermined initial screen is displayed.

このとき、ステップS11において、CPU741は、図23に示されるような生体(指771)が釦711に接触している(接近している)第1の状態であるか否かを判定する。 In this case, in step S11, CPU741 determines whether or not a living body (finger 771) is (are close) contacts are on button 711 a first state as shown in FIG. 23.

いま、図22に示されるように、ユーザがその指771を釦711に接触させていないものとすると、近接センサ712は生体を検出しないので(接近情報を出力しないので)、ステップS11において、CPUS41は、第1の状態ではないと判定(認識)し、ステップS11に戻り、第1の状態であるか否かを再度判定する。 Now, as shown in Figure 22, the user shall not contacted the finger 771 in the button 711, (since not output approach information) proximity sensor 712 does not detect the biological, in step S11, CPUS41 is determined not to be the first state (recognized), the process returns to step S11, determines whether the first state again. 即ち、CPU741は、生体が釦711に接触したか否かを常時監視しており、生体が釦711に接触するまで(近接センサ12が生体を検出するまで)その処理を繰り返す。 That, CPU741, the biological is always monitors whether the contact with the button 711, (up to the proximity sensor 12 detects the living body) until the living body contacts the button 711 repeats the process.

その後、図23に示されるように、ユーザがその指771を釦711に載せると、近接センサ712は、生体(指771)を検出して、接近情報(検出信号)を入出カインタフェース745に入力してくる。 Thereafter, as shown in Figure 23, when a user put his or her finger 771 on the button 711, the proximity sensor 712 detects the living body (finger 771), the input approach information (detection signal) to the input and mosquitoes interface 745 to come.

そこで、CPU741は、ステップS11において、バス744を介してこの接近情報を取得し、これにより、第1の状態であると判定(認識)し、ステップS12において、釦711に割り当てられた機能に関する情報を、バス744及び入出力インターフェース745を介してディスプレイ(出力部747)に表示させる。 Therefore, CPU741, the information in step S11, acquires the approach information via the bus 744, by which, determined to be the first state (recognition), in step S12, on the functions assigned to buttons 711 and it is displayed on the display (output unit 747) via the bus 744 and output interface 745.

ステップS13において、CPU741は、図24に示されるような生体(指771)が釦711を操作した(押下した)第2の状態であるか否かを判定し、第2の状態ではないと判定した場合、ステップS11に戻りそれ以降の処理を繰り返す。 In step S13, CPU741 determines whether the biometric (finger 771) has operated the button 711 (pressed) a second state as shown in FIG. 24, determined not to be the second state If you, the process returns to step S11 and the subsequent processing is repeated.

例えば、ユーザがその指771を釦711から離せば(図22の状態に戻せば)、CPU741は、釦711に割り当てられた機能に関する情報の表示を消去し、指771が再度釦711に載せられるまで(ユーザが、図23の第1の状態にするまで)、その処理を継続する。 For example, you release the user of the finger 771 from the button 711 (by returning to the state of FIG. 22), CPU741 deletes the display of information about the function assigned to button 711, the finger 771 is placed back button 711 until (the user until the first state of FIG. 23), and continues the processing.

また、図23の第1の状態のままであれば、CPU741は、ステップS11乃至S13の処理を繰り返す。 Further, if left in the first state of FIG. 23, CPU741 repeats the processing of steps S11 to S13. 即ち、CPU741は、釦711に割り当てられた機能に関する情報をディスプレイに表示させたままにする。 That, CPU741 is left to view information about the function assigned to the button 711 on the display.

いま、図24に示されるように、ユーザが、その指771で釦711を押下したものとすると、釦711は、その押下操作に対応する信号(接点711dがON状態であることを表す情報)を入出カインタフェース745に入力してくる。 Now, as shown in Figure 24, the user, it is assumed that the user presses the button 711 in the finger 771, button 711, (information indicating that the contact 711d is ON) signal corresponding to the pressing operation come to the input to the input and mosquitoes interface 745.

そこで、CPU741は、ステップS13において、この信号(接点711dがON状態であることを表す情報)をバス744を介して取得し、これにより、第2の状態であると判定(認識)し、ステップS14において、釦711に割り当てられた機能を実行する。 Therefore, CPU741, in step S13, the signal (information indicating that the contact 711d is ON) acquired via the bus 744, thereby, determines that the second state (recognition), step in S14, to perform the function assigned to the button 711.

ステップS15において、CPU741は、情報処理装置の電源がオフされたか否かを判定し、オフされたと判定した場合、その処理を終了し、一方、オフされていないと判定した場合、ステップS11に戻り、それ以降の処理を繰り返す。 In step S15, CPU741, the power of the information processing apparatus determines whether or not turned off, if it is determined to have been turned off, ends the process, whereas, if it is determined not to be turned off, the process returns to step S11 , and repeats the subsequent processing.

このように、ユーザは、情報処理装置731を利用することで、マウスを利用しなくても上述した「ツールチップ」に相当する技法を利用することができる。 In this way, the user, by using the information processing apparatus 731 can utilize a technique without using the mouse corresponds to the "tool tip" described above.

また、上述の実施の形態では、ハードウェアの構成として説明したが、これに限定されるものではなく、任意の処理を、CPU(Central Processing Unit)にコンピュータプログラムを実行させることにより実現することも可能である。 Further, in the above embodiment has been described as a hardware configuration, the present invention is not limited thereto, any treatment, also be implemented by executing a computer program to a CPU (Central Processing Unit) possible it is. この場合、コンピュータプログラムは、記録媒体に記録して提供することも可能であり、また、インターネットその他の伝送媒体を介して伝送することにより提供することも可能である。 In this case, the computer program, it is also possible to provide recorded on the recording medium, it is also possible to provide by being transmitted via a transmission medium such as the Internet.

本発明の第1の実施の形態における情報処理装置を示す模式図である。 Is a schematic diagram showing an information processing apparatus according to the first embodiment of the present invention. (a)及び(b)は、本発明の第1の実施の形態の変形例における情報処理装置を示す模式図である。 (A) and (b) is a schematic diagram showing an information processing apparatus according to a modification of the first embodiment of the present invention. 本発明の第2の実施の形態における情報処理装置を示す模式図である。 Is a schematic diagram showing an information processing apparatus according to the second embodiment of the present invention. (a)及び(b)は、本発明の第3の実施の形態における情報処理装置を示す模式図である。 (A) and (b) is a schematic diagram showing an information processing apparatus according to the third embodiment of the present invention. 本発明の第4の実施の形態における情報処理装置を示す模式図である。 Is a schematic diagram showing an information processing apparatus according to the fourth embodiment of the present invention. 本発明の第5の実施の形態における情報処理装置を示す模式図である。 Is a schematic diagram showing an information processing apparatus in the fifth embodiment of the present invention. 本発明の第6の実施の形態におけるキーパッドを模式的に示す斜視図である。 A keypad according to a sixth embodiment of the present invention is a perspective view schematically showing. 上記キーパッドにおける入力動作を示すフローチャートである。 Is a flowchart showing an input operation of the key pad. (a)は、キーパッドの入力方法を説明する模式図、(b)は、ソフトキーボードの表示例を示す模式図である。 (A) is a schematic view for explaining how to enter the keypad, (b) are schematic diagrams showing a display example of a soft keyboard. キーパッドの接触位置又はキーボードの釦による入力方法の他の例を説明する模式図である。 It is a schematic view illustrating another example of an input method according to button contact position or keyboard keypad. (a)は、本発明の第7の実施の形態における情報処理装置を示す模式図、(c)は、その操作釦部分を模式的に示す断面図、(b)は、従来の操作釦部分を模式的に示す断面図である。 (A) is a schematic diagram showing an information processing apparatus in the seventh embodiment of the present invention, (c) is a sectional view showing the operation button portion schematically, (b), the conventional operation button portion which is a cross-sectional view schematically showing. 本発明の実施の形態における情報処理装置の入力手段の変形例を示す模式図である。 It is a schematic diagram showing a modification of the input means of an information processing apparatus according to an embodiment of the present invention. 本発明の実施の形態における情報処理装置の入力手段の他の変形例を示す模式図である。 It is a schematic view showing another modification of the input means of an information processing apparatus according to an embodiment of the present invention. (a)は、釦と回転操作部とを一体化させて形成した入力部を拡大して示す模式図であって、(b)〜(d)はその操作方法を説明するための模式図である。 (A) is a schematic view showing an enlarged input portion formed by integrating the button and the rotating operation unit, (b) ~ (d) is a schematic diagram for explaining the operation method is there. 釦と回転操作部とを一体化させて形成した入力部を拡大して示す図であって、図14とは異なる入力部を示す模式図である。 A diagram showing an enlarged input portion formed by integrating the button and the rotating operation unit, is a schematic diagram showing a different input portion and FIG. 本発明が適用される情報処理装置の入力手段の具体例を模式的に示す断面図である。 Specific examples of the input unit of the information processing apparatus to which the present invention is applied is a cross-sectional view schematically showing. 本発明の具体例における近接センサを示すブロック図である。 It is a block diagram illustrating a proximity sensor in the embodiment of the present invention. 図15に示す近接センサの送信電極と受信電極との交差点における等価回路図である。 Is an equivalent circuit diagram at the intersection between the transmission electrode and the reception electrode of the proximity sensor shown in FIG. 15. 図15に示す近接センサの送信電極と受信電極との交差点に生体が近接した場合の該交差点における等価回路図である。 It is an equivalent circuit diagram of the intersection when the living body is close to the intersection between the transmission electrode and the reception electrode of the proximity sensor shown in FIG. 15. 本発明の具体例における情報処理装置を示すブロック図である。 Is a block diagram showing an information processing apparatus in an embodiment of the present invention. 本発明の具体例における他の情報処理装置を示すブロック図である。 Is a block diagram showing the another information processing apparatus in an embodiment of the present invention. 本発明の具体例における情報処理装置の動作を示すフローチャートである。 Is a flowchart showing the operation of the information processing apparatus in an embodiment of the present invention. 本発明の具体例における情報処理装置の釦の初期状態を示す模式図である。 Is a schematic view showing an initial state of the button of the information processing apparatus in an embodiment of the present invention. 本発明の具体例における情報処理装置の釦の第1の状態を示す模式図である。 It is a schematic view showing a first state of the buttons of the information processing apparatus in an embodiment of the present invention. 本発明の具体例における情報処理装置の釦の第2の状態を示す模式図である。 It is a schematic view showing a second state of the buttons of the information processing apparatus in an embodiment of the present invention.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1,51,101,201,301,401,501,901 情報処理装置、10,60,110,210,310,410,510,610 表示画面、11,111,211 機能情報表示部、12,212 入力結果表示部、20L/R,70L/R,120L/R,220L/R,320L/R,420,520L/R,620 キーボード、21L/R,71L/R,121L/R,221L/R,321L/R,521L/R 釦、30,80L/R,130,230,330,430,930 ソフトキーボード、31L/R,81L/R,131L/R,231L/R,331L/R,431L/R ソフト釦、40L/R 親指、240,340,540,940 タッチパネル 1,51,101,201,301,401,501,901 information processing apparatus, 10,60,110,210,310,410,510,610 display screen, 11, 111, 211 function information display unit, 12, 212 input result display section, 20L / R, 70L / R, 120L / R, 220L / R, 320L / R, 420,520L / R, 620 keyboard, 21L / R, 71L / R, 121L / R, 221L / R, 321L / R, 521L / R button, 30,80L / R, 130,230,330,430,930 soft keyboard, 31L / R, 81L / R, 131L / R, 231L / R, 331L / R, 431L / R soft button, 40L / R thumb, 240,340,540,940 touch panel

Claims (19)

  1. 接触位置に応じて、1以上の機能が割り当てられた入力手段と、 Depending on the contact position, an input means 1 or more functions are assigned,
    上記入力手段に対する物理的な接触を検出する接触検出手段と、 A contact detection means for detecting a physical contact to said input means,
    上記入力手段に割り当てられた1以上の機能に関する機能情報を表示する表示手段と、 Display means for displaying function information regarding one or more functions assigned to the input means,
    上記接触検出手段の接触検出結果を上記機能情報の表示に反映させる表示制御手段とを有し、 The contact detection result of the contact detection means and a display control means to be reflected in the display of the function information,
    上記入力手段は、上記接触検出結果が上記機能情報の表示に反映された状態で押下されると当該機能を選択する ことを特徴とする情報処理装置。 The input means, the information processing apparatus in which the contact detection result and selects a is the the the function pressed while being reflected in the display of the function information.
  2. 上記入力手段は、上記接触検出手段を有する複数の釦を有し、各釦毎に機能が割り当てられていることを特徴とする請求項1記載の情報処理装置。 It said input means includes a plurality of buttons having the contact detection unit, the information processing apparatus according to claim 1, wherein the function for each button is assigned.
  3. 上記入力手段の上記複数の釦は、1本の指で同時に2以上が接触されるような間隔で配列されることを特徴とする請求項2記載の情報処理装置。 It said plurality of buttons of the input means, information processing apparatus according to claim 2, wherein the two or more simultaneously with one finger is arranged at intervals as contact.
  4. 上記表示制御手段は、上記接触検出手段により複数の接触位置が検出された場合に、当該接触位置の組み合わせに応じた異なる上記機能情報を表示に反映させることを特徴とする請求項1記載の情報処理装置。 Said display control means, when a plurality of contact position detected by the contact detection means, information of claim 1, wherein the to reflect the different the function information corresponding to the combination of the touched position on the display processing apparatus.
  5. 上記表示制御手段は、上記接触検出手段により接触が検出されると、当該接触位置に対応する機能に関する情報を他の機能に関する情報より明るく表示する ことを特徴とする請求項1記載の情報処理装置。 Said display control means, when contacted by the contact detection means is detected, the information processing apparatus according to claim 1, wherein the display information about the function corresponding to the contact position brighter than information on other functions .
  6. 上記表示制御手段は、上記接触検出手段により接触が検出されると、当該接触位置に対応する機能に関する情報を他の機能に関する情報より拡大して表示する ことを特徴とする請求項1記載の情報処理装置。 Said display control means, when contacted by the contact detection means is detected, information of claim 1, wherein the display information about the function corresponding to the contact position to expand from information on other functions processing apparatus.
  7. 可搬型であって、上記入力手段は、使用者が本体の両側部を夫々左右の手で把持した状態でその親指により入力操作可能な位置に分離して設けられていることを特徴とする請求項1記載の情報処理装置。 A portable, said input means, wherein, wherein the user is provided separately to the input operable position by the thumb while gripping the opposite sides of the body respectively in the right and left hand the information processing apparatus of claim 1, wherein.
  8. 上記入力手段に使用者の左右の親指のいずれか一方のみが接触した状態、又は両方が接触した状態を検出してモードを切り替えるモード切替手段を有する ことを特徴とする請求項7記載の情報処理装置。 State in which only one of the left and right thumbs of the user to the input means is in contact with, or the information processing according to claim 7, wherein both are characterized by having a mode switching means for switching the mode by detecting the state of contact apparatus.
  9. 上記表示手段の表示画面に設けられ、該表示画面上の物理的な接触位置を検出する画面接触位置検出手段を有し、 Provided on the display screen of the display unit has a screen contacting position detection means for detecting a physical contact position on the display screen,
    上記表示手段は、使用者からの操作入力を受け付ける機能に関する操作用情報を表示し、 The display means displays the operation information about the function of accepting an operation input from the user,
    上記画面接触位置検出手段により検出された接触位置に表示された上記操作用情報の表示項目に応じた機能が選択される ことを特徴とする請求項1記載の情報処理装置。 The information processing apparatus according to claim 1, wherein the function corresponding to the display item of the operation information displayed on the contact position detected by the screen touched position detecting means are selected.
  10. 上記入力手段に割り当てられる機能は、調節可能なパラメータを有し、 Functions assigned to the input means includes an adjustable parameter,
    上記操作用情報は、上記入力手段に割り当てられた機能のパラメータを調節する情報を有し、 The operation information includes information for adjusting the parameters of the function assigned to the input means,
    上記入力手段により機能を選択した状態で、使用者が上記表示画面上の上記操作用情報における接触位置を移動させることで当該選択された機能のパラメータを調節する ことを特徴とする請求項9記載の情報処理装置。 While selecting a function by the input means, according to claim 9, wherein the user and adjusting the parameters of the selected function by moving the contact position in the operation information on the display screen the information processing apparatus.
  11. 上記入力手段は、上記表示手段の表示画面上に装着され、上記接触検出手段を有し上記操作用情報の表示項目に対応した位置にて上記表示画面を押し操作する1以上の操作釦を有し、 The input means is mounted on the display screen of the display means, have the one or more operation buttons for operating pressing the display screen at a position corresponding to the display items of the operation information includes the contact detecting means and,
    上記操作釦には、上記表示項目が示す機能が割り当てられ、 The aforementioned operation button, function of the display items shown are assigned,
    上記表示制御手段は、上記操作釦に対する接触検出結果を、上記表示項目を示す上記機能情報の表示に反映させ、 It said display control means, a contact detection result of the operation buttons, is reflected in the display of the function information indicating the display items,
    上記操作釦に対する接触検出結果が上記機能情報の表示に反映された状態で、当該操作釦が押し操作され上記表示画面に接触すると、当該接触位置に対応した位置の表示項目に応じた機能が選択される ことを特徴とする請求項9記載の情報処理装置。 In a state where the contact detection result of the operation button is reflected in the display of the function information, select the contact with the operation button pressed by the display screen, functions in accordance with the display item of the position corresponding to the contact position the information processing apparatus according to claim 9, characterized in that it is.
  12. 上記入力手段に接触される指の移動パターンに応じて1以上の機能が割り当てられ、上記接触検出手段により該移動パターンが検出されると、割り当てられた機能が選択される ことを特徴とする請求項1記載の情報処理装置。 One or more functions in accordance with the movement pattern of the finger to be contacted with said input means is assigned, when the movement pattern is detected by the contact detection unit, the function assigned to being selected according the information processing apparatus of claim 1, wherein.
  13. 上記入力手段が押下されると振動を生成する振動生成手段を有する ことを特徴とする請求項1記載の情報処理装置。 The information processing apparatus according to claim 1, further comprising a vibration generating means for generating a vibration said input means is pressed.
  14. 上記入力手段は、1以上の機能が割り当てられた円形状の操作部を有し、 The input means has a circular operation section in which one or more functions are assigned,
    上記接触検出手段は、上記操作部に対する接触位置及び/又は周方向の接触操作を検出し、 It said contact detecting means detects the contact position and / or the circumferential direction of the contact operation to the operation unit,
    上記表示制御手段は、上記接触検出手段の接触検出結果を上記機能情報の表示に反映させる ことを特徴とする請求項13記載の情報処理装置。 It said display control means, the information processing apparatus according to claim 13, wherein the contact detection result of the contact detection means to be reflected in the display of the function information.
  15. 上記振動生成手段は、上記接触検出手段により上記操作部に対する周方向の接触操作を検出すると振動を生成する ことを特徴とする請求項14記載の情報処理装置。 The vibration generating means, the information processing apparatus according to claim 14, wherein generating a vibration detecting the circumferential direction of the contact operation to the operation unit by the contact detecting means.
  16. 上記操作部には、接触位置に応じて異なるモードが割当てられ、周方向の角度範囲及び方向に応じて該モードにおけるパラメータを選択する選択機能が割当てられ、 The aforementioned operating unit, different modes are assigned in accordance with the contact position, selection function of selecting the parameters in the mode according to the circumferential direction of the angle range and direction is assigned,
    上記接触検出手段は、上記操作部に対する接触位置及び周方向の接触操作を検出し、 It said contact detecting means detects the contact position and the circumferential direction of the contact operation to the operation unit,
    上記表示制御手段は、接触位置検出結果及び接触操作検出結果に基づきそれぞれモード及び選択機能を選択して上記機能情報に反映させる ことを特徴とする請求項14記載の情報処理装置。 It said display control means, the contact position detection result and contact operation detection based on the result and select each mode and selecting function information processing apparatus according to claim 14, wherein the is reflected in the function information.
  17. 上記入力手段及び接触検出手段を有する入力装置と、上記表示手段及び表示制御手段を有し、該入力装置から分離された表示装置とを備え、 An input device having the input means and the contact detecting means has the display means and display control means includes a display device and which is separated from the input device,
    上記入力装置は、上記接触検出手段による接触検出結果を上記表示制御手段に送信する送信手段を有し、 The input device comprises a transmitting means for transmitting a touch detection result by the contact detecting means to the display control means,
    上記表示装置は、上記送信手段からの接触検出結果を受信し上記表示制御手段へ出力する受信手段を有する ことを特徴とする請求項1記載の情報処理装置。 The display device, an information processing apparatus according to claim 1, characterized in that it comprises a receiving means for output to received the display control means contact detection result from said transmission means.
  18. 入力手段の接触位置に応じて割り当てられた1以上の機能に関する機能情報を表示画面に表示する表示工程と、 A display step of displaying function information regarding one or more functions assigned in accordance with the contact position of the input means on a display screen,
    上記入力手段に対する物理的な接触を検出する接触検出工程と、 A contact detection step of detecting a physical contact to said input means,
    上記機能情報の表示に上記接触検出結果を反映させる表示制御工程と、 A display control step of reflecting the contact detection result to the display of the function information,
    上記接触検出結果が上記機能情報の表示に反映された状態で上記入力手段が押下されると当該機能を選択する選択工程とを有する ことを特徴とする情報処理方法。 An information processing method in which the contact detection result, characterized in that it has a selection step of selecting the function when the input means is pressed while being reflected in the display of the function information.
  19. 所定の動作をコンピュータに実行させるためのプログラムであって、 A program for executing a predetermined operation to the computer,
    入力手段の接触位置に応じて割り当てられた1以上の機能に関する機能情報を表示画面に表示する表示工程と、 A display step of displaying function information regarding one or more functions assigned in accordance with the contact position of the input means on a display screen,
    上記入力手段に対する物理的な接触を検出する接触検出工程と、 A contact detection step of detecting a physical contact to said input means,
    上記機能情報の表示に上記接触検出結果を反映させる表示制御工程と、 A display control step of reflecting the contact detection result to the display of the function information,
    上記接触検出結果が上記機能情報の表示に反映された状態で上記入力手段が押下されると当該機能を選択する選択工程とを有する ことを特徴とするプログラム。 Program the contact detection result, characterized in that it has a selection step of selecting the function when the input means is pressed while being reflected in the display of the function information.

JP2004029872A 2004-02-05 Pending JP2004355606A5 (en)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2003037370 2003-02-14
JP2003127408 2003-05-02
JP2004029872A JP2004355606A5 (en) 2004-02-05

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2004029872A JP2004355606A5 (en) 2004-02-05

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2004355606A true true JP2004355606A (en) 2004-12-16
JP2004355606A5 true JP2004355606A5 (en) 2007-03-15

Family

ID=

Cited By (29)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2006070531A1 (en) * 2004-12-27 2006-07-06 Pioneer Corporation User interface system, user interface device, and control method for electronic equipment
JP2007058569A (en) * 2005-08-24 2007-03-08 Sharp Corp Electronic equipment
JP2007133806A (en) * 2005-11-14 2007-05-31 Ntt Docomo Inc Terminal and control program for terminal
JP2007233552A (en) * 2006-02-28 2007-09-13 Kenwood Corp Device with indicator
WO2007116465A1 (en) * 2006-03-31 2007-10-18 Mitsubishi Denki Kabushiki Kaisha Car operation panel for elevator
WO2008020538A1 (en) * 2006-08-18 2008-02-21 Kyocera Corporation Portable electronic device and method for controlling same
JP2008046971A (en) * 2006-08-18 2008-02-28 Kyocera Corp Portable electronic apparatus and control method thereof
JP2008052581A (en) * 2006-08-25 2008-03-06 Kyocera Corp Portable electronic device and method for controlling display of same
WO2008103018A1 (en) * 2007-02-23 2008-08-28 Tp-I Co., Ltd Virtual keyboard input system using pointing apparatus in digial device
JP2008544361A (en) * 2005-06-14 2008-12-04 メルファス インコーポレイテッド Digital device control apparatus and method for user touch board that contains visual input feedback
JP2009503663A (en) * 2005-07-27 2009-01-29 ノキア コーポレイション Method of controlling software functions, an electronic device, and computer program products
JP2009099067A (en) * 2007-10-18 2009-05-07 Sharp Corp Portable electronic equipment, and operation control method of portable electronic equipment
JP2010086064A (en) * 2008-09-29 2010-04-15 Toshiba Corp Information processor, character input method, and program
JP2010086411A (en) * 2008-10-01 2010-04-15 Canon Inc Information processing apparatus, and information processing method
JP2010129041A (en) * 2008-12-01 2010-06-10 Denso Corp Input device
JP2010165149A (en) * 2009-01-15 2010-07-29 Victor Co Of Japan Ltd Electronic apparatus and operation control method using touch sensor
WO2011055587A1 (en) * 2009-11-04 2011-05-12 日本電気株式会社 Mobile terminal and display method
JP2011133579A (en) * 2009-12-22 2011-07-07 Olympus Corp Microscope controller and microscope system provided with microscope controller
JP2012079097A (en) * 2010-10-01 2012-04-19 Kddi Corp Information apparatus with key input unit disposed on surface invisible during use, input method and program
WO2012109452A2 (en) * 2011-02-10 2012-08-16 Research In Motion Limited Portable electronic device and method of controlling same
US8310449B1 (en) * 2008-12-23 2012-11-13 Lockheed Martin Corporation Touch interface device, system, and method
JP2013012255A (en) * 2012-10-19 2013-01-17 Jvc Kenwood Corp Electronic device, control method, and program
JP2013047968A (en) * 2012-10-17 2013-03-07 Jvc Kenwood Corp Electronic device, control method, and program
KR101402274B1 (en) * 2007-01-26 2014-06-02 삼성전자주식회사 Apparatus and method for displaying
JP2014135076A (en) * 2014-03-19 2014-07-24 Jvc Kenwood Corp Electronic device, control method, and program
JP2014149843A (en) * 2014-03-19 2014-08-21 Jvc Kenwood Corp Electronic device, control method, and program
US9116616B2 (en) 2011-02-10 2015-08-25 Blackberry Limited Portable electronic device and method of controlling same
JP2016015181A (en) * 2015-10-29 2016-01-28 Kddi株式会社 User interface device, program, and function starting method capable of starting different function according to degree of pressing force
US9372623B2 (en) 2010-04-30 2016-06-21 Nec Corporation Information processing terminal and operation control method for same

Cited By (44)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7804495B2 (en) 2004-12-27 2010-09-28 Pioneer Corporation User interface system, user interface apparatus, and method of controlling electronic device
WO2006070531A1 (en) * 2004-12-27 2006-07-06 Pioneer Corporation User interface system, user interface device, and control method for electronic equipment
JP2008544361A (en) * 2005-06-14 2008-12-04 メルファス インコーポレイテッド Digital device control apparatus and method for user touch board that contains visual input feedback
JP2014041655A (en) * 2005-06-14 2014-03-06 Melfas Inc Digital equipment control device and method for user contact base including visual input feedback
US8462122B2 (en) 2005-06-14 2013-06-11 Melfas, Inc. Apparatus for controlling digital device based on touch input interface capable of visual input feedback and method for the same
JP2012069165A (en) * 2005-06-14 2012-04-05 Melfas Inc Mobile terminal
JP2009503663A (en) * 2005-07-27 2009-01-29 ノキア コーポレイション Method of controlling software functions, an electronic device, and computer program products
JP2007058569A (en) * 2005-08-24 2007-03-08 Sharp Corp Electronic equipment
US8422661B2 (en) 2005-11-14 2013-04-16 Ntt Docomo, Inc. Terminal and control program of terminal
JP2007133806A (en) * 2005-11-14 2007-05-31 Ntt Docomo Inc Terminal and control program for terminal
JP2007233552A (en) * 2006-02-28 2007-09-13 Kenwood Corp Device with indicator
WO2007116465A1 (en) * 2006-03-31 2007-10-18 Mitsubishi Denki Kabushiki Kaisha Car operation panel for elevator
JP2008046971A (en) * 2006-08-18 2008-02-28 Kyocera Corp Portable electronic apparatus and control method thereof
WO2008020538A1 (en) * 2006-08-18 2008-02-21 Kyocera Corporation Portable electronic device and method for controlling same
US8704771B2 (en) 2006-08-18 2014-04-22 Kyocera Corporation Portable electronic apparatus and control method thereof
JP4657171B2 (en) * 2006-08-18 2011-03-23 京セラ株式会社 A portable electronic device and a control method thereof
KR101035814B1 (en) 2006-08-18 2011-05-20 교세라 가부시키가이샤 Portable electronic device and method for controlling same
JP2008052581A (en) * 2006-08-25 2008-03-06 Kyocera Corp Portable electronic device and method for controlling display of same
KR101402274B1 (en) * 2007-01-26 2014-06-02 삼성전자주식회사 Apparatus and method for displaying
JP2010521022A (en) * 2007-02-23 2010-06-17 ティーピーアイ カンパニー リミテッド Virtual keyboard input system using a pointing device used in digital devices
WO2008103018A1 (en) * 2007-02-23 2008-08-28 Tp-I Co., Ltd Virtual keyboard input system using pointing apparatus in digial device
JP2009099067A (en) * 2007-10-18 2009-05-07 Sharp Corp Portable electronic equipment, and operation control method of portable electronic equipment
JP2010086064A (en) * 2008-09-29 2010-04-15 Toshiba Corp Information processor, character input method, and program
JP2010086411A (en) * 2008-10-01 2010-04-15 Canon Inc Information processing apparatus, and information processing method
JP2010129041A (en) * 2008-12-01 2010-06-10 Denso Corp Input device
US8310449B1 (en) * 2008-12-23 2012-11-13 Lockheed Martin Corporation Touch interface device, system, and method
US8339499B2 (en) 2009-01-15 2012-12-25 Victor Company Of Japan, Ltd. Electronic apparatus and method of operating electronic apparatus through touch sensor
US8570425B2 (en) 2009-01-15 2013-10-29 JVC Kenwood Corporation Electronic apparatus and method of operating electronic apparatus through touch sensor
JP2010165149A (en) * 2009-01-15 2010-07-29 Victor Co Of Japan Ltd Electronic apparatus and operation control method using touch sensor
US8687103B2 (en) 2009-01-15 2014-04-01 JVC Kenwood Corporation Electronic apparatus and method of operating electronic apparatus through touch sensor
CN102597929A (en) * 2009-11-04 2012-07-18 日本电气株式会社 Mobile terminal and display method
JP5681867B2 (en) * 2009-11-04 2015-03-11 レノボ・イノベーションズ・リミテッド(香港) The mobile terminal and a display method
WO2011055587A1 (en) * 2009-11-04 2011-05-12 日本電気株式会社 Mobile terminal and display method
JP2011133579A (en) * 2009-12-22 2011-07-07 Olympus Corp Microscope controller and microscope system provided with microscope controller
US9372623B2 (en) 2010-04-30 2016-06-21 Nec Corporation Information processing terminal and operation control method for same
JP2012079097A (en) * 2010-10-01 2012-04-19 Kddi Corp Information apparatus with key input unit disposed on surface invisible during use, input method and program
US9116616B2 (en) 2011-02-10 2015-08-25 Blackberry Limited Portable electronic device and method of controlling same
WO2012109452A2 (en) * 2011-02-10 2012-08-16 Research In Motion Limited Portable electronic device and method of controlling same
WO2012109452A3 (en) * 2011-02-10 2012-10-11 Research In Motion Limited Portable electronic device and method of controlling same
JP2013047968A (en) * 2012-10-17 2013-03-07 Jvc Kenwood Corp Electronic device, control method, and program
JP2013012255A (en) * 2012-10-19 2013-01-17 Jvc Kenwood Corp Electronic device, control method, and program
JP2014149843A (en) * 2014-03-19 2014-08-21 Jvc Kenwood Corp Electronic device, control method, and program
JP2014135076A (en) * 2014-03-19 2014-07-24 Jvc Kenwood Corp Electronic device, control method, and program
JP2016015181A (en) * 2015-10-29 2016-01-28 Kddi株式会社 User interface device, program, and function starting method capable of starting different function according to degree of pressing force

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5748185A (en) Touchpad with scroll and pan regions
US7256770B2 (en) Method for displaying information responsive to sensing a physical presence proximate to a computer input device
US6776546B2 (en) Method and system for using a keyboard overlay with a touch-sensitive display screen
US20040155870A1 (en) Zero-front-footprint compact input system
US20080297475A1 (en) Input Device Having Multifunctional Keys
US20110187647A1 (en) Method and apparatus for virtual keyboard interactions from secondary surfaces
US20040160419A1 (en) Method for entering alphanumeric characters into a graphical user interface
US20120154328A1 (en) Input apparatus
US20060181517A1 (en) Display actuator
EP0464712A2 (en) Display/input control system for software keyboard in information processing apparatus having integral display/input device
US20120146945A1 (en) Information processing apparatus, information processing method, and program
EP1536316A1 (en) Information display input device and information display input method, and information processing device
US20070236474A1 (en) Touch Panel with a Haptically Generated Reference Key
US20090073136A1 (en) Inputting commands using relative coordinate-based touch input
US20030146905A1 (en) Using touchscreen by pointing means
Rekimoto et al. PreSense: interaction techniques for finger sensing input devices
US20130082824A1 (en) Feedback response
US20020044155A1 (en) Portable communication device for a wireless communication system
US20070263014A1 (en) Multi-function key with scrolling in electronic devices
US20080015115A1 (en) Method And Device For Controlling And Inputting Data
US20110138275A1 (en) Method for selecting functional icons on touch screen
EP1182851A1 (en) Input device for a portable communication device
US20100302190A1 (en) Multi-functional touchpad remote controller
US20030197736A1 (en) User interface for character entry using a minimum number of selection keys
US20040090423A1 (en) Remote controlled video display GUI using 2-directional pointing

Legal Events

Date Code Title Description
A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20070131

A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20070131

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20080520

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20080717

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20080902