JP2004348488A - Vending machine system - Google Patents

Vending machine system Download PDF

Info

Publication number
JP2004348488A
JP2004348488A JP2003145446A JP2003145446A JP2004348488A JP 2004348488 A JP2004348488 A JP 2004348488A JP 2003145446 A JP2003145446 A JP 2003145446A JP 2003145446 A JP2003145446 A JP 2003145446A JP 2004348488 A JP2004348488 A JP 2004348488A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
vending machine
information
unit
user
processing
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2003145446A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Yasuaki Kawabata
康章 川端
Isaji Yoshikawa
勲司 吉川
Original Assignee
Japan Tobacco Inc
日本たばこ産業株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Japan Tobacco Inc, 日本たばこ産業株式会社 filed Critical Japan Tobacco Inc
Priority to JP2003145446A priority Critical patent/JP2004348488A/en
Publication of JP2004348488A publication Critical patent/JP2004348488A/en
Pending legal-status Critical Current

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To contrive convenience of a user who does not grasp the using procedure of a data carrier, while promoting convenience of users using a data carrier. <P>SOLUTION: A vending machine receives presentation of the data carrier from the user, when selling goods, determines the propriety of selling on the basis of attribute information included in the data carrier, and performs money settlement of the goods from the monetary value of the data carrier. The vending machine receives selection of the goods as a first operation, receives presentation of the data carrier after the selection of the goods, determines sales propriety, on the basis of the attribute information and price information extracted from the presented data carrier, and processes a procedure for rewriting the price information of the data carrier as a normal procedure. The vending machine conducts processes in the procedure corresponding to operation from the user, even when the user operates in a procedure different from the normal procedure. <P>COPYRIGHT: (C)2005,JPO&NCIPI

Description

【0001】
【発明の属する技術分野】
本発明は、利用者の属性情報および金銭的価値を含むデータキャリアを利用した商品の販売方法に適合する自動販売機に関する。
【0002】
【従来の技術】
近年、認証機能を備え、販売が許可された利用者にのみ商品の販売を行う自動販売機の開発が進められつつある。こうした自動販売機は、たばこや酒類等、未成年者への販売が禁止されている商品の取扱いに好適に利用することができる。
【0003】
たとえば、特許文献1には、所有者の生年月日に関する識別情報を記録した磁気カードを用い、このカードを読み取り手段に挿入して販売の可否判断をする自動販売機が開示されている。この自動販売機では、所有者の生年月日と制御装置上のシステム年月日を比較して演算処理することにより、成人認証が行われ、これにより所有者が販売対象年令に達しているかどうかを判定して販売可否判断を行う。また、特許文献2には、成人に対してのみ発行されたユーザカードを用い、自動販売機での商品の販売を行う技術が開示されている。この技術においては、カード発行時に目視で成人であるかどうかを確認し、販売時における認証は暗証番号により行うこととされている。
【0004】
また、近年では、非接触ICカードの利用が盛んに検討されている。非接触ICカードは接点を介さずにデータのやりとりを行うため、埃、水等周辺環境に左右されず安定な性能を発揮する。さらに、カードを提示する(かざす)だけで商品の購入等を行うことができるため、操作性等にも優れる。このような利点に鑑み、今後は自動販売機での商品の販売においても、成人認証等の認証用および電子マネーとして非接触ICカードの利用が期待される。
【0005】
【特許文献1】
特開平7−93648号公報
【特許文献2】
特開2000−339527号公報
【0006】
【発明が解決しようとする課題】
しかしながら、こうした非接触ICカードを認証用および電子マネーとして自動販売機に利用することを考えたとき、利用者がその利便性を充分に享受できるようなシステム構成とすることが重要な課題となる。
【0007】
たとえば、非接触ICカードを「たばこ」の自動販売機における成人認証に利用することを考えた場合、利用者が自動販売機で「たばこ」を購入するためには、少なくとも、「成人認証のために非接触ICカードを提示する」、「購入したい商品を選択する」、「商品の代金を支払う」という動作を行う必要がある。
【0008】
また、商品代金の支払いを非接触ICカードで行うこととした場合は、認証目的のためのかざしと、代金支払目的のためのかざしとで、2回の非接触ICカードの提示が必要となる。
【0009】
こうしたことから、認証や電子マネー決済に対応する自動販売機においては、商品購入手続がわかりにくくなるという課題があった。
【0010】
以上のような状況に鑑み、本出願人は、一度の非接触ICカードの提示により成人認証と代金精算の両方を実現する販売方式および当該販売方法に適合する自動販売機を提案している(特願2001−322775)。
【0011】
しかしながら、この種の販売プロセスを簡略化した新規な自動販売機を準備しても、新規な自動販売機の利用方法を知らない利用者は、所定の手順以外の方法で商品を購買しようとする場合があり、商品を選択する前にICカードを提示したり、現金を投入したりしてしまうことが考えられる。
【0012】
こうした問題を把握し解決に導くためには、利用者が自動販売機をどのように使用しているか実態を正確に把握することが必要となる。
【0013】
本発明は、かかる事情に鑑みなされたものであって、利用者から認証、商品選択および代金支払の各処理を受け付けた後、商品を払い出す自動販売機の使用の実態を把握し、こうした自動販売機の利便性を充分に享受し得るようにするための指針を与えることのできるシステムを提供することを目的とする。
【0014】
【課題を解決するための手段】
本発明によれば、利用者から認証、商品選択および代金支払の各処理を受け付けた後、商品を払い出す自動販売機と、該自動販売機とネットワークを介して接続された情報処理装置とを備え、前記自動販売機は、前記利用者から前記各処理を受け付けたとき、処理を受け付けた順序を把握し、該順序を含む当該自動販売機の使用態様情報を前記情報処理装置に送信する送信部を備え、前記情報処理装置は、前記自動販売機から受信した前記使用態様情報を記憶する使用態様記憶部と、前記使用態様記憶部を参照して前記使用態様情報を取得し、前記使用態様情報を分析する分析部と、を含むことを特徴とする自動販売機システムが提供される。
【0015】
本発明は、認証、商品選択および代金支払の各処理を複数の順序で受け付けることのできる自動販売機と、この自動販売機で得られた情報の分析を行う情報処理装置とを含み、上記処理の受け付け状況から自動販売機の使用態様情報を把握し、これを分析できるように構成されている。「使用態様情報」とは、上記処理の手順を含み、これ以外に、支払方式(データキャリアか現金か)、各処理に要した時間、商品購入までの所要時間、チャージ状況等を適宜含んでいても良い。こうした使用態様情報を分析することにより、現在の自動販売機の設計上の改善点や、新規自動販売機を設計する際の設計指針が得られる。
【0016】
本発明のシステムにおいて、前記使用態様情報は、前記各処理を受け付けて商品を販売したときの販売情報を含む構成とすることができる。
【0017】
販売情報とは、自動販売機により商品が販売された日時、利用者の性別や年齢層等をいう。使用態様情報とは、自動販売機がどのような態様で利用者に使用されたかを示すものであり、利用者の認証、商品選択および代金支払の各処理がどのような手順で行われたか、これらの各処理がどの程度の時間を要して行われたか、最初の処理から商品を払い出すまでにどの程度の時間を要したか、支払い方法は現金かデータキャリアか、各処理を行う間における故障の発生の有無等を含む。
【0018】
本発明のシステムにおいて、前記自動販売機は、利用者から商品の選択を受け付ける商品選択ボタンと、利用者から、当該利用者の属性情報および金銭的価値を含むデータキャリアの提示を受け付けるデータキャリア受付部と、前記商品選択ボタンまたは前記データキャリア受付部に対して前記利用者が動作をしたとき、前記商品選択ボタンまたは前記データキャリア受付部にアクセスして、認証、商品選択および代金支払のいずれの処理が行われたかを検出する動作検出部と、前記使用態様情報を記憶する使用態様記憶部と、前記動作検出部によって検出された処理に応じて内部処理を実行し、前記各処理がすべて完了したとき商品を払い出す処理を実行するとともに、前記処理を受け付けた順序を把握し、該順序を含む当該自動販売機の使用態様情報を前記使用態様記憶部に格納する制御部と、をさらに備える構成とすることができる。
【0019】
このシステムによれば、自動販売機により、使用態様情報を効率よく正確に取得することができ、この結果、現在の自動販売機の設計上の改善点や、新規自動販売機を設計する際の設計指針をより一層効果的に取得することができる。
【0020】
本発明のシステムにおいて、前記自動販売機は、現金を受け付ける現金受付部をさらに含み、前記動作検出部は、前記現金受付部または前記データキャリア受付部にアクセスして、代金支払方式がデータキャリアおよび現金のうちいずれによるものかを検出するとともに、該代金支払方式を前記制御部に送出し、前記制御部は、前記代金支払方式を前記使用態様情報に含めて前記使用態様記憶部に格納する構成とすることができる。
【0021】
この構成によれば、支払方式として現金かデータキャリアかを特定できるため、こうした支払方式の観点から自動販売機の使用態様の分析を行うことが可能となる。
【0022】
本発明の自動販売機システムにおいて、前記自動販売機は、前記データキャリアへのチャージ要求を受け付けるチャージ受付部をさらに備え、前記動作検出部は、利用者のチャージ要求を検出し、該チャージ要求を前記制御部に送出し、前記制御部は、前記チャージ要求に応じてチャージ処理を実行するとともに、チャージ状況を前記使用態様情報に含めて前記使用態様記憶部に格納する構成とすることができる。
【0023】
この構成によれば、自動販売機による販売だけでなくチャージ処理の観点から自動販売機の使用態様の分析を行うことが可能となる。このため、さらに多角的な分析を行うことが可能となる。
【0024】
本発明の自動販売機システムにおいて、前記使用態様情報は、認証、商品選択および代金支払のうち最初に行われた処理から商品払い出しまでに要した時間を、前記順序と関連付けられた形式で含み、前記分析部は、前記順序と前記時間との関連性を分析する構成とすることができる。
【0025】
この構成によれば、自動販売機による商品購入所要時間を、自動販売機の使用態様に対応した形で取得され、分析される。このため、使用している自動販売機の装置上の問題点が明確に把握され、設計変更や新規自動販売機の設計等に有用な指針を得ることができる。
【0026】
本発明の自動販売機システムにおいて、前記使用態様情報は、前記自動販売機における認証、商品選択および代金支払の各処理に要した所用時間を、前記順序と関連付けられた形式で含み、前記分析部は、前記順序と前記所用時間との関連性を分析する構成とすることができる。
【0027】
この構成によれば、自動販売機による商品購入のための処理がどのように行われたかを、自動販売機の使用態様に対応した形で取得され、分析される。このため、使用している自動販売機の装置上の問題点が明確に把握され、設計変更や新規自動販売機の設計等に有用な指針を得ることができる。
【0028】
本発明の自動販売機システムにおいて、前記使用態様情報は、前記自動販売機の処理エラーの有無を、前記順序と関連付けられた形式で含み、前記分析部は、前記順序と前記処理エラー発生との関連性を分析する構成とすることができる。
【0029】
この構成によれば、自動販売機のエラー発生状況が、自動販売機の使用態様に対応した形で取得され、分析される。このため、使用している自動販売機の装置上の問題点が明確に把握され、設計変更や新規自動販売機の設計等に有用な指針を得ることができる。なお、エラー発生状況とは、商品払い出しの際の詰まり、自動販売機使用手順の誤りによる処理の停止等が挙げられる。
【0030】
本発明の自動販売機システムにおいて、前記販売情報は、利用者の属性情報を含み、前記分析部は、前記利用者の属性情報と前記自動販売機の使用態様との関連性を分析する構成とすることができる。
【0031】
この構成によれば、利用者の属性により自動販売機使用態様がどのように変わるかが客観的に把握でき、自動販売機の設計や設置場所の選択等について有用な情報が得られる。
【0032】
本発明の自動販売機システムにおいて、前記情報処理装置は、該情報処理装置とネットワークを介して接続された自動販売機の設置された地域に関する地域情報を記憶する地域情報データベースをさらに備え、前記分析部は、前記地域情報データベースを参照して前記地域情報を取得し、該地域情報と前記使用態様情報とを組み合わせ、自動販売機の設置された地域と当該自動販売機の使用態様との関連性を分析する構成とすることができる。
【0033】
この構成によれば、地域情報により自動販売機使用態様がどのように変わるかが客観的に把握でき、自動販売機の設計や設置場所の選択等について有用な情報が得られる。
【0034】
なお、本発明における利用者とは、本発明に係る自動販売機を利用して商品を購入する者をいう。
【0035】
本発明における、データキャリアは非接触のものとすることができ、たとえば、非接触ICカード、非接触ICタグのほか、携帯電話内等に収納された非接触型ICチップを含む。また、カードやタグの形態を採用する場合、販売許可を得る以外の他の目的を兼ね備えたカード等とすることができる。非接触のデータキャリアを利用する場合、接触型キャリアを用いたときのように接触部分が摩耗したり破損することがない。埃、水等周辺環境に左右されず安定な性能を発揮するので、屋外に設置されることの多い自動販売機に好適に適用される。また、非接触のデータキャリアを自動販売機の所定個所に提示することで販売可否判断がなされるため、操作性が良好である。利用者にとっても、属性情報を格納したキャリアを装置内部に挿入しなくてすむので、心理的負担が少なく、簡便な操作で円滑に所望の商品を購入できるというメリットがある。データキャリアの金額情報とは、データキャリアに含まれる残高等の情報である。
【0036】
データキャリアは、電源を具備したものを用いてもよいが、自動販売機の所定箇所から電波を受けて整流し、これを一時的にカード側の電源として利用する構成のものを利用することもできる。また、データキャリアは、利用者情報等を格納するメモリ部を備える。メモリ部は、たとえばEEPROM(Electrically Erasable Programmable Read−Only Memory) のような不揮発性のメモリにより構成することができる。
【0037】
本発明における「商品」の種類は特に制限がないが、一定要件を満たす者に対してのみ販売が許可される性質の商品である。たとえば、法律等により決められた年令に到達した者に対してのみ販売を許可する性質の商品、具体的には、たばこ、酒類等の商品や、特定の会員にのみ販売が許可される商品等をいう。なお、ここでいう商品は、物品の形態をとるものに限らず、サービスや情報等も含まれる。
【0038】
本発明の自動販売機は、たとえば、利用者が成人であるかどうかを判断し、たばこや酒類等、法律によって未成年への販売が禁止されている商品の販売規制を好適に行うことができる。ここで、生年月日によって利用者が成人であるか否かを判定することとすれば、月日の経過に伴って利用者が未成年から成人へと移行した場合であっても、成人か未成年かの判定を確実に行うことができる。
【0039】
以上、本発明の構成について説明したが、これらの各構成の任意の組合せや、本発明の表現を方法、装置、システム、記録媒体、コンピュータプログラムなどの間で変換したものもまた、本発明の態様として有効である。
【0040】
【発明の実施の形態】
以下、たばこの自動販売機システムを例に挙げ、本発明の実施の形態について説明する。以下の説明において、同じ符号を付けた箇所は同様の機能を有しており、すでに述べたものについては説明を省略している。
【0041】
なお、実施の形態に係る自動販売機において、利用者の属性情報を取得する場合は、これを適法に取得するものとする。データキャリア(ICカード)交付時の契約によりうした情報の利用が利用者によって許諾された場合以外は、このような情報の取得は禁止される。
【0042】
第一の実施の形態
本実施の形態は、自動販売機と情報処理装置とがネットワークを介して接続された構成を有する。はじめに自動販売機の構成について説明した後、自動販売機を含むネットワークの構成について説明する。
【0043】
[自動販売機]
図1は、本実施の形態における自動販売機の一例を示す概略構成図である。
【0044】
本実施の形態における自動販売機100は、データキャリアとして非接触型のICカードを受け付け可能に構成され、ICカードの提示により成人認証および商品の代金精算を行う。また、ICカードへの金銭的価値のチャージも行う。
【0045】
自動販売機100の前面パネルには、サンプル見本301が設けられ、商品サンプルが陳列される。また、商品サンプル毎に商品選択ボタン310が設けられ、利用者が商品選択ボタン310を押下することにより、商品を選択できるようになっている。ここで、商品選択ボタン310は、点灯および点滅可能に構成される。自動販売機100は、ICカードによる代金精算を行うだけでなく、現金による商品の販売をも可能とするものである。このため、前面パネルに、ICカード提示部305とともに札投入口302、釣銭戻しレバー303、硬貨投入口304が設けられている。そして、現金を使用した場合の釣銭を取り出すための釣銭口308が設けられている。購入した商品は商品搬出口309から取り出す。ICカード提示部305の周囲には枠ランプ316が設けられており、枠ランプ316を点灯させることにより、利用者にICカードの提示を促すようにしている。
【0046】
また、自動販売機100は、液晶表示部306を有する。液晶表示部306には、ICカード提示部305に提示されたICカードにチャージされている金額情報の残高、札投入口302や硬貨投入口304に投入された現金の金額等を表示することができる。また、液晶表示部306には、自動販売機100の利用手順を表示することもできる。
【0047】
ICカードは図20に示した方式で発行される。まず、利用者200は、販売店203からカード発行申込書を受け取り、このカード発行申込書に所定の事項を記入し、所定の書類を添付してカード発行会社201に送付する。カード発行会社201は、カード申込書に記載された事項および証明書類を照合した上でICカードを発行し、これを利用者200に送付する。
【0048】
このICカードは、電子マネーカードとしての機能を有するものであるため、利用者200は、このカードを使用するに先がけて、価値情報をチャージしておく。具体的には、チャージ機にカードを設置し、任意の金額をチャージ機に挿入することによりチャージ(金額情報の更新)を行う。図示した構成では、自動販売機100内部にチャージ機が格納されている。
【0049】
このICカードは、非接触タイプのものであるため自動販売機100から商品を購入しようとするとき、利用者200は、カードを自動販売機の所定の部位にかざし、販売許可を得るとともに、カードに格納された価値により商品の購入を行うことができる。
【0050】
本実施形態では、自動販売機100とチャージ機とが一体化された構成を有する。このため、利用者200にとっての利便性が向上し、売上の向上につながる。たとえば、自動販売機100のみではカードの残高不足であるために利用者200が購入機会を逸失する場合でもチャージが可能となり、利用者200を確実に購買に導くことができる。
【0051】
図2は、本実施の形態における、自動販売機100の処理手順を示すフローチャートである。
【0052】
利用者が自動販売機100で商品を購入するためには、商品選択、成人認証、代金精算を行う必要がある。利用者がICカードにチャージされた金額情報により自動販売機100の商品を購入する場合、利用者に商品選択ボタン310を押下させて商品を選択させ、その後にICカードを提示させて成人認証および代金精算を同時に行うと、効率よく処理をすることができる。そのため、自動販売機100は、利用者にこのような手順で動作を行わせるよう商品選択ボタン310や枠ランプ316の点灯や点滅処理を行う。
【0053】
動作待ち状態(S100)において、自動販売機100は、売り切れの商品を除いてすべての商品選択ボタン310を点灯させる。自動販売機100は、待機状態において商品選択ボタン310を点灯させず、利用者が自動販売機100の前に来たことを感知した後に動作待ち状態となり、すべての商品選択ボタン310を点灯させるようにすることもできる。このように動作待ち状態において、すべての商品選択ボタン310を点灯させておくことにより、商品選択ボタン310を目立たせることができ、利用者が最初に商品選択ボタン310を押下する可能性を高くすることができる。
【0054】
利用者が、最初の動作として商品選択ボタン310を押下した場合(S101)、以下の処理が行われる。自動販売機100は、利用者が押下した商品選択ボタン310を点滅させる。また、このとき、枠ランプ316も点滅させる。これにより、利用者は、押下した商品選択ボタン310が選択されたことおよび次にICカードをICカード提示部305に提示すべきであることを認識することができる。
【0055】
つづいて、利用者がICカード提示部305にICカードを提示すると(S102)、自動販売機100は、成人認証を行い、成人であることが認証されると、許可ランプ312を点灯させる。これと同時に、自動販売機100は、ICカードにチャージされている金額情報を読み出し、利用者が選択した商品の対価を精算し、商品搬出口309から商品を払い出す(S103)。このとき、自動販売機100は、ICカードにチャージされた金額情報および清算後の金額情報を液晶表示部306に表示することもできる。この後、利用者の操作手順の情報や販売状況に関する情報を格納した後(S130)、自動販売機100は待機または動作待ち状態になる(S100)。
【0056】
利用者が、最初の動作としてICカード提示部305にICカードを提示した場合(S105)、以下の処理が行われる。自動販売機100は、ICカードにチャージされている金額情報を読み出し、その金額で購入可能な商品の商品選択ボタン310を点灯させる。このとき、自動販売機100は、ICカードにチャージされた金額情報を液晶表示部306に表示することもできる。また、自動販売機100は、成人認証を行い、成人であることが認証されると、許可ランプ312を点灯させる。
【0057】
上述したように、利用者がICカードにチャージされた金額情報により商品を購入する場合は、商品を選択してからICカードを提示させるようにした方が、成人認証と代金精算を同時に行うことができるため、利用者の手間を省くことができる。しかし、従来、現金により自動販売機の商品を購入する際には、現金を投入した後に商品の選択を行うことが一般であるため、ICカードを用いた自動販売機100に不慣れな利用者はICカードを提示した後に商品を選択することがある。そのような場合に、利用者に行為の誤りを指摘し、先に商品選択をするよう促すと、利用者はとまどったり面倒に感じるおそれがある。そのため、本実施の形態においては、利用者が効率のよい動作を行っていなくても、利用者がとまどったりすることのないよう、利用者の動作に応じて適宜処理内容を変更し、最終的にすべての処理が行われるようにする。たとえば、商品選択の前にICカードが提示された場合、ICカードにチャージされた金額情報により購入可能な商品選択ボタン310のみを点灯する処理を行う。このような処理により、利用者はICカードを提示したことにより自動販売機100が反応したことを認識することができ、安心して次の動作を行うことができる。また、利用者がICカードを提示したときに、商品選択ボタン310の点灯状態を変化させることにより、利用者の注意を商品選択ボタン310に向けることができ、利用者が商品選択を行う可能性を高めることができる。さらに、このように処理すれば、利用者は提示したICカードで購入可能な商品を選択するので、後でICカードの残高不足で商品が買えないという問題が発生することもなくなる。また、この段階で成人認証を行うことにより、後の工程での処理時間を短くすることができる。
【0058】
つづいて、利用者が商品選択ボタン310を押下すると(S106)、自動販売機100は、利用者が押下した商品選択ボタン310を点滅させる。また、このとき、枠ランプ316も点滅させる。これにより、利用者は、押下した商品選択ボタン310が選択されたことおよび次にICカードをICカード提示部305に提示すべきであることを認識することができる。利用者がICカード提示部305にICカードを提示すると(S107)、自動販売機100は、ICカードにチャージされている金額を読み出し、利用者が選択した商品の対価を精算し、商品搬出口309から商品を払い出す(S103)。このとき、自動販売機100は、ICカードにチャージされた金額情報および清算後の金額情報を液晶表示部306に表示することもできる。この後、利用者の操作手順の情報や販売状況に関する情報を格納し(S130)、自動販売機100は待機または動作待ち状態になる(S100)。
【0059】
また、ステップ105の後、利用者が現金を投入した場合(S108)、自動販売機100は、投入された金額で購入可能な商品の商品選択ボタン310を点灯させる。次に、利用者が商品選択ボタン310を押下すると(S109)、自動販売機100は、利用者が押下した商品選択ボタン310を点滅させる。つづいて、利用者が選択した商品の対価を精算し、商品搬出口309から商品を払い出す(S110)。自動販売機100は、釣銭が必要な場合は、釣銭口308から釣銭を返却する(S111)。この後、利用者の操作手順の情報や販売状況に関する情報を格納し(S130)、自動販売機100は待機または動作待ち状態になる(S100)。
【0060】
利用者が、最初の動作として現金を投入した場合(S115)、自動販売機100は、投入された現金で購入可能な商品の商品選択ボタン310を点灯させる。その後、利用者がICカードを提示した場合(S116)、自動販売機100は、成人認証を行い、成人であることが認証されると、許可ランプ312を点灯させる。この後は前述したステップ109〜ステップ111およびステップ130の処理を行い、自動販売機100は待機または動作待ち状態になる(S100)。
【0061】
ステップ115の後、利用者が商品選択ボタン310を押下すると(S117)、自動販売機100は、利用者が押下した商品選択ボタン310を点滅させる。また、このとき、枠ランプ316も点滅させる。利用者がICカード提示部305にICカードを提示すると(S118)、自動販売機100は、成人認証を行い、成人であることが認証されると、許可ランプ312を点灯させる。この後は前述したステップ110〜ステップ111およびステップ130の処理を行い、自動販売機100は待機または動作待ち状態になる(S100)。
【0062】
また、本実施の形態において、自動販売機100は、最初の動作として利用者が釣銭戻しレバー303を回した場合(S120)、ICカードへの金額情報のチャージを行うと認識する。このとき、自動販売機100はチャージランプ314を点灯させる。他の形態において、自動販売機100はチャージ用ボタンを有してもよく、チャージ用ボタンの押下によりチャージを行うことを認識することもできる。次に、利用者が現金を投入すると(S121)、自動販売機100は、投入された現金の金額を液晶表示部306に表示する。つづいて、利用者がICカードを提示すると(S122)、自動販売機100は、投入された金額分の金額情報のチャージを行う。チャージが行われた際の情報が自動販売機内に格納された後、動作待ち状態(S100)となる。ICカードが提示された際、自動販売機100は成人認証を行うことができ、成人であることが認証された場合のみ金額情報のチャージを行うようにすることもできる。
【0063】
次に、図1に示した自動販売機の内部構成について、図3を参照して説明する。
【0064】
図3に示した各構成要素は、ハードウエアコンポーネントで言えば、任意のコンピュータのCPU、メモリ、メモリにロードされた本図の構成要素を実現するプログラム、そのプログラムを格納するハードディスクなどの記憶ユニット、ネットワーク接続用インターフェースを中心に実現されるが、その実現方法、装置にはいろいろな変形例があることは、当業者には理解されるところである。これから説明する各図は、ハードウエア単位の構成ではなく、機能単位のブロックを示している。
【0065】
商品選択受付部102は、利用者200が押下した商品選択ボタン310から電気信号を受け取り、商品の選択を受け付ける。ICカード受付部104は、ICカード提示部305にICカード202が提示されたことを検知する。現金受付部106は、硬貨投入口304または札投入口302から現金が投入されると、現金が投入されたことを検知し、投入された金額に関する情報を受け付ける。レバー回転受付部108は、釣銭戻しレバー303が回転されると、釣銭戻しレバー303から電気信号を受け取る。
【0066】
動作検出部110は、商品選択受付部102、ICカード受付部104、現金受付部106、およびレバー回転受付部108から信号を受け付け、利用者200の動作を検出する。動作記憶部128は、動作検出部110が検出した利用者200の動作を記憶する。「動作」として、自動販売機100に対して利用者200が行う動作を保持する。ここでは、利用者200の動作として、「商品選択ボタン押下」、「ICカード提示」、「現金投入」、および「釣銭戻しレバー回転」が挙げられる。動作検出部110は、利用者の動作を検出すると、該当する動作にフラグをたてる。
【0067】
動作検出部110は、利用者の動作を検出すると、動作記憶部128を参照してその動作の前に他の動作が行われているか否かを検出する。動作検出部110は、動作記憶部128を参照して、どの動作にもフラグがたっていない場合、そのときに検出した動作が最初の動作であることを検出する。
【0068】
処理手順記憶部130は、自動販売機100の処理手順を記憶する。本実施の形態において、処理手順記憶部130は、商品選択受付部102が商品の選択を受け付け、商品の選択の後にICカード受付部104がICカードの提示を受け付ける手順を正規の手順として記憶する。処理手順記憶部130は、正規の手順以外にも、動作検出部110が最初の動作として検出する動作に応じた処理手順をそれぞれ記憶する。たとえば、本実施の形態において、処理手順記憶部130は、最初の動作として釣銭戻しレバー303が回転された場合に、ICカード202への金額情報のチャージを行うよう処理する手順を記憶する。なお、チャージしたときの情報は、チャージ情報記憶部140に格納される。
【0069】
制御部114は、処理手順記憶部130に記憶された処理手順に従って自動販売機100の処理が行われるように自動販売機100の各構成要素を制御する。
【0070】
カード情報抽出部116は、ICカード受付部104を介して、ICカード提示部305に提示されたICカード202に格納された属性情報および金額情報をそれぞれ抽出する。
【0071】
認証処理部118は、カード情報抽出部116がICカード202から利用者の属性情報を抽出したときに、その属性情報に基づき、利用者200が成人か否かを判断して成人認証を行う。表示処理部126は、認証処理部118により利用者200の成人認証がされた場合、許可ランプ312を点灯させる。
【0072】
精算処理部120は、利用者200が投入した現金またはICカード202に格納された金額情報が商品を購入することができる金額であるかどうかを判断する。また、精算処理部120は、利用者200が投入した現金またはICカード202に格納された金額情報から商品の対価を引き去る精算を行う。精算処理部120は、利用者200がICカード202への金額情報のチャージを行った場合の精算も行う。
【0073】
カード記録部122は、精算処理部120がICカード202に格納された金額情報から精算を行った場合、また利用者200がICカード202に金額情報のチャージを行った場合に、ICカード202の金額情報を清算後の金額情報に書き換える。
【0074】
処理記憶部132は、自動販売機100により行われた処理を記憶する。「処理」として、自動販売機100が行う処理を保持する。ここでは、自動販売機100の処理として、「商品選択」、「成人認証」、および「代金精算」が挙げられる。制御部114は、商品選択受付部102による商品の選択の受け付け、認証処理部118による成人認証、および精算処理部120による精算処理が行われると、該当する処理にフラグをたてる。販売情報記憶部135は、商品を販売した際の販売状況を格納する。
【0075】
払出部124は、制御部114の指示に基づき、利用者200が選択した商品をカラムから商品搬出口309に払い出す。制御部114は、処理記憶部132を参照して商品選択、成人認証、および代金精算のすべてが行われた後に払出部124への商品の払い出しを指示する。
【0076】
本実施の形態において、制御部114は、自動販売機100が動作待ち状態にあるときに、利用者200が最初にどのような動作を行うかに応じて、異なる処理手順で利用者200への商品の販売処理を実行する。利用者の最初の動作としては、たとえば、図2を参照して説明したのと同様に、商品選択ボタン310の押下、ICカード提示部305へのICカード202の提示、札投入口302または硬貨投入口304への現金の投入、釣銭戻しレバー303の回転を挙げることができる。以下、各動作が最初に行われた場合の販売処理手順をそれぞれ説明する。なお、他の形態において、たとえば、ICカード202の提示による成人認証が行われた後でしか現金の投入を受け付けないように設定することもできる。この場合、成人認証が行われる前に札投入口302または硬貨投入口304へ現金が投入された場合、現金受付部106は現金を受け付けることなく、釣銭口308へ現金を返却し、液晶表示部306に「成人認証を行ってください」等の指示を表示するようにすることもできる。
【0077】
以上、本発明で用いることのできる自動販売機の例について説明した。つづいて、こうした自動販売機を含む自動販売機システムの例について説明する。
【0078】
図4は、本発明に係る自動販売機システムの構成の一例である。自動販売機100がネットワーク155を介して情報処理装置500と接続した構成を有している。このシステムでは、インターフェイス150が、認証、商品選択および代金支払の各処理を受け付ける。この処理の順番は、あらかじめ許容された任意の順序であってよい。あらかじめ許容された順番とは、自動販売機がその機構上、受け付けることのできるようになっている順番という意味であり、すべての順序が受け付け可能になっていてもよいし、その一部のみが受け付けられるようになっていてもよい。許容された順番が複数あればよい。
【0079】
図4における自動販売機100は、図1〜図3を参照して説明した自動販売機と同等の機能を有しており、ここでは簡略化して記載している。
【0080】
インターフェイス150は、利用者の認証、商品選択および代金支払の各処理を受け付ける。
【0081】
動作検出部110は、これらのいずれの処理が行われたかを検出する。
【0082】
制御部114は、動作検出部110によって検出された処理に応じて内部処理を実行し、前記各処理がすべて完了したとき商品を払い出す処理を実行する。また、処理の実行された順序および販売情報を含む使用態様情報を、使用態様記憶部133に格納する。販売情報とは、自動販売機により商品が販売された日時、利用者の性別や年齢層等をいう。使用態様情報とは、自動販売機がどのような態様で利用者に使用されたかを示すものであり、利用者の認証、商品選択および代金支払の各処理がどのような手順で行われたか、これらの各処理がどの程度の時間を要して行われたか、最初の処理から商品を払い出すまでにどの程度の時間を要したか、支払い方法は現金かICカードか、各処理を行う間における故障の発生の有無等を含む。
【0083】
処理部115は、制御部114からの指令により、インターフェイス150を介して利用者へ所定の表示をしたり、商品を払い出したりする。
【0084】
情報取得部116は、使用態様記憶部133から情報を取得し、これを送信部118へ送出し、送信部118は、この情報を、ネットワーク155を介して情報処理装置500へ送信する。
【0085】
情報処理装置500内の受信部502は、自動販売機100から前記情報を受信し、これを使用態様DB510へ格納するとともに分析部504へ送出する。
【0086】
分析部504は、入力部506を介して管理者から分析の実行を要求されたとき、受信部502から得た情報に基づいて分析を行う。ここでいう分析とは、自動販売機の使用態様の統計処理や、要因解析等をいう。分析の内容については後述する。
【0087】
分析部504は、分析を実行する際、DB群520を参照して必要なデータを取得する。DB群520は、使用態様DB510、地域情報DB512、自販機DB514およびチャージ情報DB516により構成されている。以下、これらのデータベースに格納されるデータについて説明する。
【0088】
使用態様DB510は、前述した使用態様情報を記憶する。具体的には図5に示す内容のデータが格納される。
【0089】
図中、販売処理コードとは、自動販売機で行われた販売行為を一意に決めるコードである。一回の販売行為に対して一つのコードが付与される。成人認証の結果、販売が許可されなかった場合や機械のエラーにより商品の払い出しができなかった場合も、利用者による何らかの処理が開始している限り、コードが付与される。
【0090】
自販機コードとは、各自動販売機に付与されたコードである。各自動販売機のデータを取得する場合は、このコードをキーとする。
【0091】
年月日、時刻は、該当する販売が行われた日時である。年令、性別は、提示されたICカードから読み取った利用者の情報である。
【0092】
図6は処理モードの一例である。処理モードには、商品販売モードとチャージモードがある。図6では、商品販売モード、すなわち、自動販売機が受け付け可能な商品販売処理手順の例を示す。利用者の行う処理の順番に、処理1、2、3としている。各処理手順に対してモード番号を付している。ここでは、6個のモード(処理手順)がある。モード1は、この自動販売機が正規の手順とする販売モードであり、処理2で認証と支払を同時に行っている。モード1では、ICカード(図中、カードと表記)のかざしが1回で済むため、利用者の操作上の手間が低減され、処理開始から商品払い出しまでの時間が短縮される。モード2〜5は、その他の受け付け可能な手順である。
【0093】
図5にもどり、購入銘柄コードとは、販売したたばこの銘柄のコードである。
【0094】
異常コードとは、異常の有無、異常の種類を示すコードである。Aは異常なし、Bは成人認証により販売拒否、Cは商品払い出しエラーを示す。Dはチャージに関するエラーであり、ICカードのリードライトエラーを示す。
【0095】
地域情報DB512は、各自動販売機の設置された場所に関する情報が格納されている。たとえば図7に示すデータが含まれている。図示したものは格納されたデータの一例であり、実際にはこれよりも多くの項目データが含まれている。図中、設置地域コードは、所定の基準である地域を分割して得られるエリアに一意に対応して付与される。分割の仕方は任意であるが、たとえば、自動販売機への商品の補充やメンテナンスを担当するルートマンの管轄に対応してコードを決めてもよい。地域区分とは、街の特性に応じて区分したものである。商圏区分とは、商品の売上の程度に応じて分類したものであり、売上が最も大きい地域を「5」とし、売上が最も小さい地域を「1」としている。
【0096】
図4における自販機DB514は、各自動販売機の機種特性、設置年月日等を記憶する。たとえば図8に示すデータが含まれている。図示したものは格納されたデータの一例であり、実際にはこれよりも多くの項目データが含まれている。図中、機種コードは、その機種名に対応するコードである。総カラム数、所有者区分、設置年月日が、その自動販売機に対応してそれぞれ記憶されている。
【0097】
チャージ情報DB516は、自動販売機でチャージがされたときの情報を記憶する。たとえば図9に示す内容のデータが記憶されている。このデータは基本的には利用者単位で取得され、その利用者がチャージや商品購入をどのようなタイミングで行っているか、一回のチャージ金額はどの程度であるか、といった情報が含まれている。チャージに関しては、チャージされた日時や金額、チャージに用いた媒体が含まれている。
【0098】
以上、図4のデータベース群520に含まれる各データベースについて説明したが、これら以外のデータベースを含む構成としてもよい。たとえば、自動販売機の陳列されている銘柄構成を記憶する銘柄DB等を含んでいても良い。
【0099】
分析部504は、使用態様DB510に格納されるデータに基づいて、自動販売機の使用態様に関する様々な分析を行うことができる。たとえば、利用者の認証、商品選択および代金支払の各処理がどのような手順で行われることが多いかを把握することができる。また、これらの各処理の平均所要時間や、最初の処理から商品を払い出すまでの平均所要時間が明らかになる。また、ICカードの浸透率や、故障の発生がどのような処理で起こりやすいか、ということについても情報が得られる。
【0100】
こうした分析にくわえ、DB群520に含まれる各データベースのデータを参照し、自動販売機の使用態様と、地域特性、自動販売機特性または自動販売機に陳列される銘柄との関連性を多面的に解析することができる。たとえば、正規の手順であるモード1の選択率や、ICカードによる購入率、誤操作の起こる頻度、購入に要する時間等を、地域特性別、利用者層別あるいは時間帯別にみた場合、どのような分布となっているかを解析することができる。
【0101】
こうした分析を行うことにより、自動販売機の設計変更や新機種開発の有用な指針を得ることができる上、地域別、利用者層別に販売施策の立案に有効な情報を与える。
【0102】
なお、このチャージ情報の利用は、ICカード交付時の契約により、こうした情報の利用が利用者によって許諾された場合にのみ、適法に行うものとする。利用者がこのような許諾をしていない情報の利用は禁止される。
【0103】
第二の実施の形態
図10は、図4における情報処理装置500の構成の他の例を示す図である。本実施形態に係るシステムは、情報処理装置500以外は第一の実施の形態と共通である。この構成では入力部506が、処理モード別分析部532、統計処理部534および回帰分析部536を含んでいる。
【0104】
処理モード別分析部532は、利用者の認証、商品選択および代金支払の各処理がどのような手順で行われたか(処理モード)によってデータを分類し、各処理モード毎に、これらの各処理の平均所要時間、最初の処理から商品を払い出すまでの平均所要時間、故障の発生率等を分析する。
【0105】
ここでいうモードとは、前述の図6に示す内容のものである。図6に示すモード別に、各処理間の時間を測定した結果が図21である。この結果は、ある地域コードに属する自動販売機から所定期間内に収集したデータの平均値を示す。図中、「処理1−2間の時間」とは、処理1に要した時間と、処理1終了後、処理2開始までの時間との総和である。
【0106】
図21の結果から、以下のことがわかる。すなわち、処理の数の少ないモード1が最も短い時間ですむことがわかる。また、現金買いはICカードを用いた購入よりも時間がかかることがわかる。また、現金買いの場合、現金による支払の後の処理に移行するまでの時間が長くかかることがわかる(図21、モード4、5における処理1−2間の時間)。こうした分析を行うことにより、自動販売機の設計変更や新機種開発の有用な指針を得ることができる。たとえば、自動販売機に商品購買までの手順をナビゲートする液晶ナビゲータを取り付ける場合、どのようなタイミングでどのようなメッセージを提示するか、といった設計を合理的に行うことが可能となる。
【0107】
図10にもどり、統計処理部534は、得られたデータの統計処理を行う。統計処理は、使用態様情報に含まれるデータと、データベース群520に含まれるデータとを利用して行う。
【0108】
統計処理部534による統計処理により、正規の手順であるモード1の選択率や、ICカードによる購入率、誤操作の起こる頻度、購入に要する時間等を、地域特性別、利用者層別あるいは時間帯別にみた場合、どのような分布となっているかを解析することができる。図11、図12は、こうした解析を行った例であり、処理モードの選択率を、地域区分や年令層別に分析した結果が示されている。
【0109】
また、図17は、エラー発生率をモード別にみた結果を示す図である。この結果から現金を使った処理を行った場合、エラー発生率が高くなることが明らかになった。
【0110】
さらに、統計処理部534による統計処理により、時期の推移によるモード選択の変動を把握することもできる。図13は、ある地域、ある年令層に注目し、数ヶ月単位を一期間としてデータを集計したものである。期間1が最も古く、時間の経過にしたがって期間2、3、4へと移行している。こうした解析により、ICカードを利用した販売方式の普及の程度を客観的に把握できる。また、たとえばICカード普及のキャンペーンを行った場合、その効果測定を行うこともできる。
【0111】
回帰分析部536は、回帰分析により、利用者が選択する処理モード、支払方式(現金かICカードか)等を決定する因子の解析を行う。これにより、処理モード、支払方式がどのような因子に支配されているのかが明確になる。この結果、処理モードとして、正規手順のモード1の選択率を向上させる、あるいは、支払方式を現金からICカードに移行させるには、どのような因子に着目して施策を行うべきかが明確になる。
【0112】
回帰分析部536の内部構造は、たとえば図14のようにする。回帰分析部536は、変数設定部560、回帰係数算定部562および重要独立変数抽出部564を含んでいる。
【0113】
変数設定部560は、回帰分析を行うための独立変数と従属変数を設定する。従属変数は自動販売機の使用態様を表すものであり分析の目的に応じて選択される。独立変数は、地域特性、利用者属性等であり、従属変数を支配する因子である。独立変数と従属説明変数の関係は回帰分析により求められ、以下のような形式となる。
【0114】
Y=Σβ+α
(Y:従属変数、X:独立変数、α、β:回帰係数)
独立変数を設定するにあたり、地域区分、年令層等を数値化する必要がある。そこで変数設定部560は、たとえば図15のように数値化する。ここでは数値を規格化し、0〜10の範囲で設定している。数値化の基準は、分析の目的等に応じて適宜に設定する。
【0115】
回帰係数算定部562は、変数設定部560によって設定された変数を用いて回帰分析を行う。すなわち、従属変数を一つ設定し、この従属変数に対し種々の独立変数を用いて上記式による回帰分析を行う。この結果、選択した一の従属変数に対応するそれぞれの独立変数(地域特性、利用者属性等)の回帰係数が算出され、その回帰式における相関係数が算出される。
【0116】
重要独立変数抽出部564は、回帰係数算定部562で得られた結果に基づき、選択した従属変数を支配する重要因子を抽出する。すなわち、回帰係数算定部562で評価した独立変数のうち、相関係数の高いものを抽出し、これを重要因子とする。
【0117】
得られた結果は、図10の出力部538によって出力される。出力される形態は適宜設定されるが、たとえば、図16のようにする。図中の数字は、モード選択率およびICカード選択率をそれぞれ従属変数とした場合の相関係数を示す。図示した例では、地域区分および年令層が、これらの選択率と高い相関を示すことがわかる。図14の重要独立変数抽出部564は、これらを重要独立変数として抽出する。
【0118】
本実施形態に係る自動販売機は、ICカードのチャージ処理を行うこともできる。チャージ処理を行うと、図9に示す内容のデータが使用態様情報として取得される。この情報は、図4における使用態様記憶部133に格納される。図9(a)では、利用者毎に付与されたID(利用者ID)ごとの購入履歴およびチャージ履歴が時系列的に出力される。また、図9(b)、図9(c)のように、購入履歴およびチャージ履歴のみを単独で出力してもよい。こうすることにより、個人に着目した履歴を販売分析に活用することができる。すなわち、個人ごとのチャージ、購入等の履歴を経時的に調べ、販売動向を解析することが可能となる。また、利用者毎の時系列的な情報を、属性情報と自動販売機毎の販売実績情報とともに複合的に解析することにより、利用者毎の価値変遷動向についてより詳細な情報を取得することができる。またこれをマーケティング戦略に反映させることもできる。
【0119】
第三の実施の形態
図18は、情報処理装置500の別の構成を示す。自動販売機等の構成は第一の実施の形態と同様である。図に示された情報処理装置500は、図4に示したものに比べ、分析結果DB522および予測部524がさらに加わっており、取得したデータに基づいて予測を行い得るようにした点が異なる。
【0120】
分析結果DB522は、入力部506によって得られた分析結果を記憶する。
【0121】
予測部524は、オペレータの予測要求を入力部506を介して受け付けると、分析結果DB522に記憶された分析結果を読み出し、これに基づいて所定の方法にしたがって予測を行う。予測の方法は種々のものを採用し得るが、たとえばニューラルネットワークを用いたシミュレーションが好適である。図19は、こうしたニューラルネットワークによる予測を行う予測部524の構成を示す。
【0122】
学習部542は、ネットワークモデル、入力層、中間層および出力層のニューロン数等のネットワークパラメータを設定する。また、入力層の各ニューロンに相当する因子をDB群520から選択する。
【0123】
ネットワークパラメータ設定部540は、設定したモデルを用いて学習を行う。学習部542は、すでに得られたデータにより機械学習を行う。シミュレーション部544は、作成されたネットワークを用いてシミュレーションを行う。
【0124】
こうしたニューラルネットワークを用いることにより、地域特性、自動販売機特性、利用者特性等のパラメータを入力すると、どのようなモードで商品を購入するかを予測することが可能となる。
【0125】
この構成によれば、自動販売機を新規設置した場合、その設置された地域の利用者は、その自動販売機をどのような使用態様で使用するかを予測することができる。これにより、ある機種の自動販売機を導入した場合、利用者が正しい手順で商品を購入できるかどうか、操作に迷うことがないか、商品払い出しまでの所要時間がどの程度になるか、等を予測することが可能となる。こうした予測に基づいて、新規導入自動販売機としてどのようなものが適切であるか、導入地点としてどこがよいか、等を事前に検討することが可能となる。
【0126】
以上、図面を参照して本発明の実施形態について述べたが、これらは本発明の例示であり、上記以外の様々な構成を採用することもできる。
【0127】
たとえば上記実施の形態ではたばこの販売を例に挙げたが、酒類等の自動販売機に適用することもできる。また、特定の会員に対してのみ情報やサービスを販売する自動販売機等に適用することもできる。
【0128】
また、自動販売機100と電子マネー管理部801は、インターネット網等のWANを介して接続される。この間の情報の授受は、リアルタイムの送信としてもよいが、送信コストや自動販売機100の操作性を考慮し、夜間等にバッチ処理で送信してもよい。
【0129】
情報処理装置500内の分析部504は、上記以外の方法による分析を実行するものとしてもよい。
【0130】
【発明の効果】
以上説明したように、本発明によれば、利用者から認証、商品選択および代金支払の各処理を受け付けた後、商品を払い出す自動販売機の使用の実態を把握し、こうした自動販売機の利便性を充分に享受し得るようにするための指針を与えるシステムを提供することができる。
【図面の簡単な説明】
【図1】本発明の実施の形態における自動販売機の一例を示す概略構成図である。
【図2】本発明の実施の形態における、自動販売機の処理手順を示すフローチャートである。
【図3】図1に示した自動販売機の内部構成を示すブロック図である。
【図4】本出願人が提案した自動販売機の処理手順を示すフローチャートである。
【図5】使用態様DBに格納されるデータの内容を示す図である。
【図6】処理モードの定義を示す図である。
【図7】地域情報DBに格納されるデータの内容を示すである。
【図8】自販機DBに格納されるデータの内容を示すである。
【図9】地域情報DBに格納されるデータの内容を示すである。
【図10】情報処理装置の構成の他の例を示す図である。
【図11】統計処理部による処理モード別統計処理結果を示す図である。
【図12】統計処理部による処理モード別統計処理結果を示す図である。
【図13】統計処理部による処理モード別統計処理結果を示す図である。
【図14】回帰分析部の内部構造を示す図である。
【図15】変数設定部により規格化された変数の例を示す図である。
【図16】回帰分析結果の一例を示す図である。
【図17】エラー発生率をモード別に分析した結果を示す図である。
【図18】予測部を含む情報処理装置の構造を示す図である。
【図19】ニューラルネットワークモデルによる予測処理を行う予測部の構造を示す図である。
【図20】ICカードの発行手順を説明するための図である。
【図21】処理時間を処理モード別に分析した結果を示す図である。
【符号の説明】
100 自動販売機
102 商品選択受付部
104 ICカード受付部
106 現金受付部
108 チャージ受付部
110 動作検出部
114 制御部
116 カード情報抽出部
118 認証処理部
120 精算処理部
122 カード記録部
124 払出部
126 表示処理部
128 動作記憶部
130 処理手順記憶部
132 処理記憶部
133 使用態様記憶部
135 販売情報記憶部
140 チャージ情報記憶部
150 インターフェイス
151 ICチップ
152 アンテナ
155 ネットワーク
200 利用者
202 ICカード
301 サンプル見本
302 札投入口
303 釣銭戻しレバー
304 硬貨投入口
305 ICカード提示部
306 液晶表示部
307 アンテナ
308 釣銭口
309 商品搬出口
310 商品選択ボタン
311 ICチップ
312 許可ランプ
314 チャージランプ
316 枠ランプ
500 情報処理装置
502 受信部
504 分析部
506 入力部
508 出力部
510 使用態様DB
512 地域情報DB
514 自販機DB
516 チャージ情報DB
520 データベース群
522 分析結果DB
524 予測部
532 処理モード別分析部
534 統計処理部
536 回帰分析部
538 出力部
540 ネットワークパラメータ設定部
542 学習部
544 シミュレーション部
560 変数設定部
562 回帰係数算定部
564 重要独立変数抽出部
[0001]
TECHNICAL FIELD OF THE INVENTION
The present invention relates to a vending machine adapted to a method for selling goods using a data carrier including user attribute information and monetary value.
[0002]
[Prior art]
2. Description of the Related Art In recent years, vending machines that have an authentication function and that sell products only to authorized users have been developed. Such a vending machine can be suitably used for handling products such as tobacco and alcohol which are prohibited from being sold to minors.
[0003]
For example, Patent Document 1 discloses a vending machine that uses a magnetic card in which identification information regarding the date of birth of an owner is recorded, and inserts the card into reading means to determine whether or not to sell. In this vending machine, adult authentication is performed by comparing the date of birth of the owner with the date of the system on the control device, thereby performing adult authentication, and thereby confirming whether the owner has reached the age of sale. It is determined whether or not the product can be sold. Further, Patent Literature 2 discloses a technique for selling a product at a vending machine using a user card issued only to an adult. In this technology, it is supposed that an adult is visually checked at the time of issuing a card, and authentication at the time of sale is performed using a password.
[0004]
In recent years, the use of non-contact IC cards has been actively studied. Since the non-contact IC card exchanges data without passing through the contact point, the non-contact IC card exhibits stable performance irrespective of the surrounding environment such as dust and water. Furthermore, since the purchase of a product or the like can be performed only by presenting (handing over) the card, operability and the like are excellent. In view of these advantages, it is expected that non-contact IC cards will be used for authentication such as adult authentication and as electronic money in the sale of commodities at vending machines in the future.
[0005]
[Patent Document 1]
JP-A-7-93648
[Patent Document 2]
JP 2000-339527 A
[0006]
[Problems to be solved by the invention]
However, when considering the use of such a non-contact IC card as a card for authentication and as electronic money in a vending machine, it is important to provide a system configuration that allows the user to fully enjoy the convenience. .
[0007]
For example, considering the use of a non-contact IC card for adult authentication at a vending machine for "cigarettes", a user must purchase at least " It is necessary to perform operations such as presenting a non-contact IC card to the user, selecting a product to be purchased, and paying for the product.
[0008]
If the payment for the commodity is made by using a non-contact IC card, it is necessary to present the non-contact IC card twice for the purpose of authentication and for the purpose of payment. .
[0009]
For this reason, there has been a problem that in a vending machine that supports authentication and electronic money settlement, the procedure for purchasing a product becomes difficult to understand.
[0010]
In view of the above situation, the present applicant has proposed a vending machine suitable for the sales method and a sales method for realizing both adult authentication and payment by presenting a non-contact IC card at one time ( Japanese Patent Application No. 2001-322775).
[0011]
However, even if a new vending machine that simplifies this kind of sales process is prepared, a user who does not know how to use the new vending machine tries to purchase a product by a method other than a predetermined procedure. In some cases, an IC card may be presented or cash may be inserted before selecting a product.
[0012]
In order to grasp such a problem and lead to a solution, it is necessary to accurately grasp how the user uses the vending machine.
[0013]
The present invention has been made in view of such circumstances, and after accepting each process of authentication, product selection, and payment for payment from a user, grasps the actual situation of use of a vending machine that pays out products, and grasps such automatic use. It is an object of the present invention to provide a system that can provide a guideline for fully enjoying the convenience of a vending machine.
[0014]
[Means for Solving the Problems]
According to the present invention, a vending machine that pays out a product after receiving authentication, product selection, and payment processing from a user, and an information processing device that is connected to the vending machine via a network are provided. When the vending machine receives the respective processes from the user, the vending machine grasps the order in which the processes are received, and transmits the usage mode information of the vending machine including the order to the information processing apparatus. A usage mode storage unit that stores the usage mode information received from the vending machine, and the information processing apparatus acquires the usage mode information with reference to the usage mode storage unit. An analysis unit for analyzing information is provided.
[0015]
The present invention includes a vending machine capable of accepting each processing of authentication, product selection and payment in a plurality of orders, and an information processing apparatus for analyzing information obtained by the vending machine, Is configured to be able to grasp the usage mode information of the vending machine from the reception status of the vending machine and to analyze the information. The “usage mode information” includes the procedure of the above-described processing, and also appropriately includes a payment method (data carrier or cash), a time required for each processing, a required time until product purchase, a charge status, and the like. May be. By analyzing such usage mode information, it is possible to obtain improvements in the design of the current vending machine and design guidelines for designing a new vending machine.
[0016]
In the system of the present invention, the usage mode information may include sales information when the product is sold after receiving each of the processes.
[0017]
The sales information refers to the date and time when the product was sold by the vending machine, the sex and age group of the user, and the like. The usage mode information indicates how the vending machine was used by the user, and in which procedure the user authentication, product selection and payment processing were performed, How long did each of these processes take, how long did it take from the first process to paying out the product, whether the payment method was cash or data carrier, and how long each process took Includes whether or not a failure has occurred in
[0018]
In the system of the present invention, the vending machine includes a product selection button for receiving a selection of a product from a user, and a data carrier reception for receiving a presentation of a data carrier including attribute information and a monetary value of the user from the user. Unit, when the user operates on the product selection button or the data carrier receiving unit, access the product selection button or the data carrier receiving unit, and any of authentication, product selection and payment An operation detection unit that detects whether or not processing has been performed; a usage mode storage unit that stores the usage mode information; and an internal process that is executed in accordance with the process detected by the operation detection unit. In addition to executing the process of paying out the product, the order in which the process is received is grasped, and the vending machine including the order includes the order. And a control unit that stores use mode information to the mode of use storage unit, may be further provided configure.
[0019]
According to this system, the use mode information can be efficiently and accurately acquired by the vending machine, and as a result, there are improvements in the design of the current vending machine and when designing a new vending machine. The design guidelines can be obtained even more effectively.
[0020]
In the system of the present invention, the vending machine further includes a cash accepting unit that accepts cash, the operation detecting unit accesses the cash accepting unit or the data carrier accepting unit, and the payment method is a data carrier and A configuration for detecting which one of cash is used, sending the payment method to the control unit, and storing the payment method in the usage mode storage unit including the payment mode in the usage mode information. It can be.
[0021]
According to this configuration, since cash or a data carrier can be specified as a payment method, it is possible to analyze the use mode of the vending machine from the viewpoint of such a payment method.
[0022]
In the vending machine system of the present invention, the vending machine further includes a charge accepting unit that accepts a charge request to the data carrier, and the operation detecting unit detects a charge request of a user, and detects the charge request. The information may be sent to the control unit, and the control unit may execute a charge process in response to the charge request, and store a charge state in the use mode storage unit while including the charge status in the use mode information.
[0023]
According to this configuration, it is possible to analyze the use mode of the vending machine from the viewpoint of the charge processing as well as the sales by the vending machine. Therefore, more diversified analysis can be performed.
[0024]
In the vending machine system of the present invention, the use mode information includes the time required from the first processing of authentication, product selection and payment to the delivery of the product, in a format associated with the order, The analysis unit may be configured to analyze a relationship between the order and the time.
[0025]
According to this configuration, the time required for purchasing the product by the vending machine is acquired and analyzed in a form corresponding to the usage mode of the vending machine. For this reason, the problems in the vending machine used are clearly grasped, and useful guidelines for design change, new vending machine design, and the like can be obtained.
[0026]
In the vending machine system of the present invention, the use mode information includes the time required for each processing of authentication, product selection and payment in the vending machine in a format associated with the order, and the analysis unit May be configured to analyze the relationship between the order and the required time.
[0027]
According to this configuration, how the processing for purchasing the product by the vending machine is performed is acquired and analyzed in a form corresponding to the usage mode of the vending machine. For this reason, the problems in the vending machine used are clearly grasped, and useful guidelines for design change, new vending machine design, and the like can be obtained.
[0028]
In the vending machine system of the present invention, the use mode information includes the presence or absence of a processing error of the vending machine in a format associated with the order, and the analysis unit determines whether the order and the processing error occur. A configuration for analyzing relevance may be adopted.
[0029]
According to this configuration, the error occurrence status of the vending machine is acquired and analyzed in a form corresponding to the usage mode of the vending machine. For this reason, the problems in the vending machine used are clearly grasped, and useful guidelines for design change, new vending machine design, and the like can be obtained. Note that the error occurrence status includes clogging at the time of merchandise delivery, stoppage of processing due to an incorrect vending machine use procedure, and the like.
[0030]
In the vending machine system of the present invention, the sales information includes attribute information of a user, and the analysis unit analyzes a relationship between the attribute information of the user and a use mode of the vending machine. can do.
[0031]
According to this configuration, it is possible to objectively grasp how the use mode of the vending machine changes depending on the attribute of the user, and useful information on the design of the vending machine, selection of the installation location, and the like can be obtained.
[0032]
In the vending machine system according to the present invention, the information processing apparatus further includes a regional information database that stores regional information on an area where a vending machine is connected to the information processing apparatus via a network and the analysis is performed. The unit acquires the regional information by referring to the regional information database, combines the regional information and the use mode information, and associates the area where the vending machine is installed with the mode of use of the vending machine. Can be analyzed.
[0033]
According to this configuration, it is possible to objectively grasp how the vending machine usage mode changes depending on the regional information, and useful information on the design of the vending machine, selection of the installation location, and the like can be obtained.
[0034]
The user in the present invention refers to a person who purchases a product using the vending machine according to the present invention.
[0035]
In the present invention, the data carrier can be a non-contact type, for example, a non-contact type IC card, a non-contact type IC tag, and a non-contact type IC chip housed in a mobile phone or the like. In the case of adopting the form of a card or a tag, a card or the like having another purpose other than obtaining the sales permission can be used. When a non-contact data carrier is used, the contact portion is not worn or damaged unlike the case of using a contact type carrier. Since it exhibits stable performance without being affected by the surrounding environment such as dust and water, it is suitably applied to vending machines that are often installed outdoors. In addition, operability is good because the non-contact data carrier is presented at a predetermined location of the vending machine to determine whether or not it can be sold. Since the user does not need to insert the carrier storing the attribute information into the apparatus, there is a merit that a desired product can be smoothly purchased by a simple operation with a low psychological burden. The amount information of the data carrier is information such as a balance included in the data carrier.
[0036]
As the data carrier, a power carrier may be used, but it is also possible to use a device that receives radio waves from a predetermined location of a vending machine, rectifies the data, and temporarily uses the rectified power as a power source on the card side. it can. Further, the data carrier includes a memory unit for storing user information and the like. The memory unit can be configured by a nonvolatile memory such as an EEPROM (Electrically Erasable Programmable Read-Only Memory).
[0037]
The type of the “product” in the present invention is not particularly limited, but is a product of a nature that is allowed to be sold only to those who meet certain requirements. For example, products that allow sales only to those who have reached the age specified by law, such as products such as tobacco and alcoholic beverages, and products that are only allowed to be sold to specific members Etc. The product mentioned here is not limited to a product in the form of an article, but also includes services and information.
[0038]
The vending machine of the present invention can determine whether a user is an adult, for example, and can appropriately regulate the sale of products such as tobacco and alcoholic beverages that are prohibited by law from being sold to minors. . Here, if it is determined whether a user is an adult based on his / her date of birth, even if the user transitions from a minor to an adult as the date passes, It is possible to reliably determine whether a child is a minor.
[0039]
As described above, the configuration of the present invention has been described. Any combination of these configurations and the expression of the present invention converted between a method, an apparatus, a system, a recording medium, a computer program, and the like are also included in the present invention. This is effective as an embodiment.
[0040]
BEST MODE FOR CARRYING OUT THE INVENTION
Hereinafter, an embodiment of the present invention will be described using a cigarette vending machine system as an example. In the following description, the portions denoted by the same reference numerals have the same functions, and the description of the already described portions is omitted.
[0041]
In the vending machine according to the embodiment, when acquiring user attribute information, this is to be acquired legally. Acquisition of such information is prohibited unless the use of the information by the contract at the time of the data carrier (IC card) is granted by the user.
[0042]
First embodiment
The present embodiment has a configuration in which a vending machine and an information processing device are connected via a network. First, the configuration of the vending machine will be described, and then the configuration of the network including the vending machine will be described.
[0043]
[vending machine]
FIG. 1 is a schematic configuration diagram illustrating an example of a vending machine according to the present embodiment.
[0044]
The vending machine 100 according to the present embodiment is configured to accept a non-contact type IC card as a data carrier, and performs adult authentication and payment of goods by presenting the IC card. It also charges the monetary value to the IC card.
[0045]
A sample sample 301 is provided on the front panel of the vending machine 100, and a product sample is displayed. A product selection button 310 is provided for each product sample, and a user can select a product by pressing the product selection button 310. Here, the product selection button 310 is configured to be lit and blinkable. The vending machine 100 enables not only payment using an IC card, but also sales of goods using cash. For this reason, a bill slot 302, a change return lever 303, and a coin slot 304 are provided on the front panel together with the IC card presentation section 305. Further, a change port 308 for taking out a change when cash is used is provided. The purchased product is taken out of the product exit 309. A frame lamp 316 is provided around the IC card presentation unit 305, and the user is prompted to present the IC card by lighting the frame lamp 316.
[0046]
The vending machine 100 also has a liquid crystal display unit 306. The liquid crystal display unit 306 can display the balance of the amount information charged in the IC card presented to the IC card presentation unit 305, the amount of cash inserted into the bill slot 302 and the coin slot 304, and the like. it can. In addition, the liquid crystal display unit 306 can display a procedure for using the vending machine 100.
[0047]
The IC card is issued by the method shown in FIG. First, the user 200 receives a card issuance application form from the store 203, fills out the card issuance application form with predetermined items, attaches predetermined documents, and sends it to the card issuing company 201. The card issuing company 201 issues an IC card after collating the items and certificates described in the card application form, and sends the IC card to the user 200.
[0048]
Since the IC card has a function as an electronic money card, the user 200 charges value information before using the card. Specifically, a card is installed in the charging machine, and charging (updating of money amount information) is performed by inserting an arbitrary amount into the charging machine. In the illustrated configuration, a charging machine is stored inside the vending machine 100.
[0049]
Since this IC card is a non-contact type, when trying to purchase a product from the vending machine 100, the user 200 holds the card over a predetermined part of the vending machine, obtains a sales permit, Can be purchased based on the value stored in the.
[0050]
The present embodiment has a configuration in which the vending machine 100 and the charging machine are integrated. Therefore, convenience for the user 200 is improved, which leads to an increase in sales. For example, even if the user 200 loses the purchase opportunity because the card balance is insufficient with the vending machine 100 alone, the charge can be performed, and the user 200 can be surely led to the purchase.
[0051]
FIG. 2 is a flowchart showing a processing procedure of the vending machine 100 in the present embodiment.
[0052]
In order for a user to purchase a product using the vending machine 100, it is necessary to perform product selection, adult authentication, and payment. When the user purchases a product of the vending machine 100 based on the price information charged in the IC card, the user is caused to press the product selection button 310 to select the product, and then presented with the IC card to perform adult authentication and If the payment is performed at the same time, the processing can be performed efficiently. Therefore, the vending machine 100 performs lighting or blinking processing of the commodity selection button 310 and the frame lamp 316 so as to cause the user to operate in such a procedure.
[0053]
In the operation waiting state (S100), the vending machine 100 turns on all the commodity selection buttons 310 except for the sold-out commodity. The vending machine 100 does not turn on the product selection button 310 in the standby state, enters an operation waiting state after detecting that the user is in front of the vending machine 100, and turns on all the product selection buttons 310. You can also By lighting all the product selection buttons 310 in the operation waiting state in this way, the product selection buttons 310 can be made more conspicuous, and the possibility that the user presses the product selection button 310 first is increased. be able to.
[0054]
When the user presses the product selection button 310 as the first operation (S101), the following processing is performed. The vending machine 100 blinks the product selection button 310 pressed by the user. At this time, the frame lamp 316 also blinks. Thereby, the user can recognize that the pressed product selection button 310 is selected and that the IC card should be presented to the IC card presentation unit 305 next.
[0055]
Subsequently, when the user presents the IC card to the IC card presentation unit 305 (S102), the vending machine 100 performs adult authentication, and turns on the permission lamp 312 when the adult is authenticated. At the same time, the vending machine 100 reads the price information charged in the IC card, adjusts the price of the product selected by the user, and pays out the product from the product exit 309 (S103). At this time, the vending machine 100 can also display the amount information charged on the IC card and the amount information after settlement on the liquid crystal display unit 306. Thereafter, after storing information on the operation procedure of the user and information on the sales situation (S130), the vending machine 100 enters a standby or operation waiting state (S100).
[0056]
When the user presents the IC card to the IC card presentation unit 305 as the first operation (S105), the following processing is performed. The vending machine 100 reads the amount information charged in the IC card, and turns on the item selection button 310 of the item that can be purchased with the amount. At this time, the vending machine 100 can also display the money amount information charged in the IC card on the liquid crystal display unit 306. In addition, the vending machine 100 performs adult authentication, and turns on the permission lamp 312 when authenticated as an adult.
[0057]
As described above, when a user purchases a product based on the price information charged in the IC card, it is better to select the product and then present the IC card to perform adult authentication and payment at the same time. Can save time and effort for the user. However, conventionally, when purchasing a product of a vending machine with cash, since it is common to select a product after inserting cash, a user who is unfamiliar with the vending machine 100 using an IC card is After presenting the IC card, a product may be selected. In such a case, if the user points out an error in the action and urges the user to select a product first, the user may feel stuck or troublesome. Therefore, in the present embodiment, even if the user is not performing an efficient operation, the processing content is appropriately changed according to the operation of the user so that the user does not get stuck, and the final processing is performed. So that all processing is performed. For example, when the IC card is presented before the selection of the product, a process of lighting only the product selection button 310 that can be purchased based on the amount information charged in the IC card is performed. By such processing, the user can recognize that the vending machine 100 has reacted by presenting the IC card, and can perform the next operation with confidence. In addition, when the user presents the IC card, by changing the lighting state of the product selection button 310, the user's attention can be directed to the product selection button 310, and the possibility that the user can select a product is changed. Can be increased. Further, with this processing, since the user selects a product that can be purchased with the presented IC card, the problem that the product cannot be purchased later due to insufficient balance of the IC card does not occur. Further, by performing the adult authentication at this stage, the processing time in the subsequent steps can be shortened.
[0058]
Subsequently, when the user presses the product selection button 310 (S106), the vending machine 100 blinks the product selection button 310 pressed by the user. At this time, the frame lamp 316 also blinks. Thereby, the user can recognize that the pressed product selection button 310 is selected and that the IC card should be presented to the IC card presentation unit 305 next. When the user presents the IC card to the IC card presentation unit 305 (S107), the vending machine 100 reads out the amount charged in the IC card, adjusts the price of the product selected by the user, and exits the product. The goods are paid out from 309 (S103). At this time, the vending machine 100 can also display the amount information charged on the IC card and the amount information after settlement on the liquid crystal display unit 306. Thereafter, information on the operation procedure of the user and information on the sales situation are stored (S130), and the vending machine 100 is in a standby or operation waiting state (S100).
[0059]
When the user has inserted cash after step 105 (S108), the vending machine 100 turns on the item selection button 310 of an item that can be purchased with the inserted amount. Next, when the user presses the product selection button 310 (S109), the vending machine 100 blinks the product selection button 310 pressed by the user. Subsequently, the price of the product selected by the user is settled, and the product is paid out from the product exit 309 (S110). When the change is required, the vending machine 100 returns the change from the change port 308 (S111). Thereafter, information on the operation procedure of the user and information on the sales situation are stored (S130), and the vending machine 100 is in a standby or operation waiting state (S100).
[0060]
When the user inserts cash as the first operation (S115), the vending machine 100 turns on the item selection button 310 of an item that can be purchased with the inserted cash. Thereafter, when the user presents the IC card (S116), the vending machine 100 performs adult authentication, and when the user is authenticated as an adult, turns on the permission lamp 312. Thereafter, the processing of steps 109 to 111 and step 130 described above is performed, and the vending machine 100 enters a standby state or an operation standby state (S100).
[0061]
After the step 115, when the user presses the product selection button 310 (S117), the vending machine 100 blinks the product selection button 310 pressed by the user. At this time, the frame lamp 316 also blinks. When the user presents the IC card to the IC card presentation unit 305 (S118), the vending machine 100 performs adult authentication, and turns on the permission lamp 312 when authenticated as an adult. Thereafter, the processing of steps 110 to 111 and 130 is performed, and the vending machine 100 enters a standby state or an operation standby state (S100).
[0062]
Further, in the present embodiment, when the user turns the change return lever 303 as the first operation (S120), the vending machine 100 recognizes that the IC card is charged with the amount information. At this time, the vending machine 100 turns on the charge lamp 314. In another embodiment, the vending machine 100 may have a charging button, and can recognize that the charging is performed by pressing the charging button. Next, when the user inserts cash (S121), the vending machine 100 displays the amount of the inserted cash on the liquid crystal display unit 306. Subsequently, when the user presents the IC card (S122), the vending machine 100 charges the amount information of the inserted amount. After the information at the time of charging is stored in the vending machine, the operation waits (S100). When the IC card is presented, the vending machine 100 can perform adult authentication, and can also charge money information only when it is authenticated as an adult.
[0063]
Next, the internal configuration of the vending machine shown in FIG. 1 will be described with reference to FIG.
[0064]
Each of the components shown in FIG. 3 is, in terms of hardware components, a CPU of an arbitrary computer, a memory, a program for realizing the components of the drawing loaded in the memory, and a storage unit such as a hard disk for storing the program. It will be understood by those skilled in the art that there are various modifications of the method and apparatus for realizing, mainly, the interface for network connection. Each of the drawings to be described below shows a block of a functional unit, not a configuration of a hardware unit.
[0065]
The product selection receiving unit 102 receives an electric signal from the product selection button 310 pressed by the user 200, and receives selection of a product. The IC card accepting unit 104 detects that the IC card 202 has been presented to the IC card presenting unit 305. When cash is inserted from the coin insertion slot 304 or the bill insertion slot 302, the cash receiving unit 106 detects that the cash has been inserted, and receives information on the inserted amount. The lever rotation receiving unit 108 receives an electric signal from the change return lever 303 when the change return lever 303 is rotated.
[0066]
The operation detecting unit 110 receives signals from the product selection receiving unit 102, the IC card receiving unit 104, the cash receiving unit 106, and the lever rotation receiving unit 108, and detects the operation of the user 200. The operation storage unit 128 stores the operation of the user 200 detected by the operation detection unit 110. As “operation”, an operation performed by the user 200 on the vending machine 100 is held. Here, the actions of the user 200 include “pressing a product selection button”, “presenting an IC card”, “inserting cash”, and “rotating a change return lever”. When detecting the user's operation, the operation detecting unit 110 sets a flag for the corresponding operation.
[0067]
When detecting the user's operation, the operation detection unit 110 refers to the operation storage unit 128 and detects whether another operation is being performed before the operation. When no flag is set for any operation, the operation detection unit 110 refers to the operation storage unit 128 and detects that the operation detected at that time is the first operation.
[0068]
The processing procedure storage unit 130 stores the processing procedure of the vending machine 100. In the present embodiment, processing procedure storage section 130 stores, as a regular procedure, a procedure in which product selection receiving section 102 receives selection of a product, and in which IC card receiving section 104 receives presentation of an IC card after the selection of a product. . The processing procedure storage unit 130 stores, in addition to the regular procedure, a processing procedure corresponding to the operation detected by the operation detection unit 110 as the first operation. For example, in the present embodiment, the processing procedure storage unit 130 stores a procedure for charging the IC card 202 with the money amount information when the change return lever 303 is rotated as the first operation. The information at the time of charging is stored in the charge information storage unit 140.
[0069]
The control unit 114 controls each component of the vending machine 100 so that the processing of the vending machine 100 is performed according to the processing procedure stored in the processing procedure storage unit 130.
[0070]
The card information extracting unit 116 extracts attribute information and amount information stored in the IC card 202 presented to the IC card presenting unit 305 via the IC card receiving unit 104, respectively.
[0071]
When the card information extraction unit 116 extracts the attribute information of the user from the IC card 202, the authentication processing unit 118 determines whether or not the user 200 is an adult based on the attribute information and performs the adult authentication. The display processing unit 126 turns on the permission lamp 312 when the authentication processing unit 118 authenticates the user 200 as an adult.
[0072]
The settlement processing unit 120 determines whether or not the cash inserted by the user 200 or the amount information stored in the IC card 202 is the amount at which a product can be purchased. Further, the payment processing unit 120 performs payment for subtracting the price of the product from the cash inserted by the user 200 or the amount information stored in the IC card 202. The payment processing unit 120 also performs payment when the user 200 charges the money information to the IC card 202.
[0073]
The card recording unit 122 stores the information of the IC card 202 when the payment processing unit 120 performs the payment based on the money amount information stored in the IC card 202 or when the user 200 charges the IC card 202 with the money amount information. Rewrite the amount information with the amount information after settlement.
[0074]
The processing storage unit 132 stores the processing performed by the vending machine 100. As “processing”, the processing performed by the vending machine 100 is held. Here, as the processing of the vending machine 100, “commodity selection”, “adult authentication”, and “payment for payment” are given. When the product selection receiving unit 102 receives the selection of the product, the authentication processing unit 118 performs the adult authentication, and the payment processing unit 120 performs the payment processing, the control unit 114 sets a flag for the corresponding processing. The sales information storage unit 135 stores a sales situation when a product is sold.
[0075]
The payout unit 124 pays out the product selected by the user 200 from the column to the product outlet 309 based on an instruction from the control unit 114. The control unit 114 refers to the processing storage unit 132 and instructs the payout unit 124 to pay out the product after all of the product selection, the adult authentication, and the payment have been performed.
[0076]
In the present embodiment, when the vending machine 100 is in the operation waiting state, the control unit 114 provides the user 200 with different processing procedures in accordance with what kind of operation the user 200 performs first. Execute product sales processing. The first operation of the user includes, for example, pressing the product selection button 310, presenting the IC card 202 to the IC card presenting unit 305, bill insertion slot 302 or coin, as described with reference to FIG. Cash can be inserted into the slot 304 and the change return lever 303 can be rotated. Hereinafter, the sales processing procedure when each operation is performed first will be described. In another embodiment, for example, a setting may be made such that cash input is accepted only after adult authentication by presentation of the IC card 202 is performed. In this case, if cash is inserted into the bill slot 302 or the coin slot 304 before the adult authentication is performed, the cash accepting unit 106 returns the cash to the change opening 308 without accepting the cash, and the liquid crystal display unit. An instruction such as “Please perform adult authentication” may be displayed at 306.
[0077]
The example of the vending machine that can be used in the present invention has been described above. Next, an example of a vending machine system including such a vending machine will be described.
[0078]
FIG. 4 is an example of the configuration of a vending machine system according to the present invention. The vending machine 100 has a configuration in which the vending machine 100 is connected to an information processing device 500 via a network 155. In this system, the interface 150 accepts authentication, product selection, and payment processing. The order of this processing may be any order allowed in advance. The order allowed in advance means the order in which the vending machine can accept the order due to its mechanism, and all orders may be accepted, or only a part of the order may be accepted. You may become able to be accepted. It is sufficient if there are a plurality of allowed orders.
[0079]
The vending machine 100 in FIG. 4 has functions equivalent to those of the vending machine described with reference to FIGS. 1 to 3 and is simplified here.
[0080]
The interface 150 receives user authentication, product selection, and payment processing.
[0081]
The motion detection unit 110 detects which of these processes has been performed.
[0082]
The control unit 114 executes an internal process in accordance with the process detected by the motion detection unit 110, and executes a process of paying out a product when all the processes are completed. Further, the usage mode information including the order in which the processes are executed and the sales information is stored in the usage mode storage unit 133. The sales information refers to the date and time when the product was sold by the vending machine, the sex and age group of the user, and the like. The usage mode information indicates how the vending machine was used by the user, and in which procedure the user authentication, product selection and payment processing were performed, How long did each of these processes take, how long did it take from the first process to paying out the product, whether the payment method was cash or IC card, and whether each process was performed Includes whether or not a failure has occurred in
[0083]
The processing unit 115 performs a predetermined display to the user via the interface 150 or pays out the product in accordance with a command from the control unit 114.
[0084]
The information acquisition unit 116 acquires information from the usage mode storage unit 133 and sends the information to the transmission unit 118. The transmission unit 118 transmits this information to the information processing device 500 via the network 155.
[0085]
The receiving unit 502 in the information processing apparatus 500 receives the information from the vending machine 100, stores the information in the usage mode DB 510, and sends the information to the analyzing unit 504.
[0086]
The analysis unit 504 performs an analysis based on information obtained from the reception unit 502 when the administrator requests the execution of the analysis via the input unit 506. The analysis referred to here means statistical processing of the usage mode of the vending machine, factor analysis, and the like. The details of the analysis will be described later.
[0087]
When performing the analysis, the analysis unit 504 refers to the DB group 520 and acquires necessary data. The DB group 520 includes a usage mode DB 510, a regional information DB 512, a vending machine DB 514, and a charge information DB 516. Hereinafter, data stored in these databases will be described.
[0088]
The usage mode DB 510 stores the usage mode information described above. Specifically, data having the contents shown in FIG. 5 is stored.
[0089]
In the figure, a sales processing code is a code that uniquely determines a sales activity performed by a vending machine. One code is given to one sale. As a result of the adult authentication, if the sale is not permitted or the product cannot be paid out due to a machine error, a code is assigned as long as some processing by the user is started.
[0090]
The vending machine code is a code assigned to each vending machine. When acquiring data of each vending machine, this code is used as a key.
[0091]
The year, month, day, and time are the date and time at which the corresponding sale was made. The age and gender are information of the user read from the presented IC card.
[0092]
FIG. 6 shows an example of the processing mode. The processing mode includes a product sales mode and a charge mode. FIG. 6 shows an example of a product sales mode, that is, a product sales processing procedure that can be accepted by a vending machine. Processing 1, 2, and 3 are performed in the order of processing performed by the user. A mode number is given to each processing procedure. Here, there are six modes (processing procedures). Mode 1 is a vending mode in which the vending machine has a regular procedure. In processing 2, authentication and payment are performed simultaneously. In mode 1, the IC card (indicated as a card in the figure) needs only to be held up once, which reduces the user's trouble in operation and shortens the time from the start of processing to the delivery of goods. Modes 2 to 5 are other acceptable procedures.
[0093]
Returning to FIG. 5, the purchased brand code is the code of the brand of the sold cigarette.
[0094]
The error code is a code indicating the presence or absence of an error and the type of the error. A indicates no abnormality, B indicates refusal of sale due to adult authentication, and C indicates a product delivery error. D is an error relating to charging, and indicates a read / write error of the IC card.
[0095]
The regional information DB 512 stores information on the location where each vending machine is installed. For example, data shown in FIG. 7 is included. What is shown is an example of the stored data, and actually contains more item data. In the figure, the installation area code is uniquely assigned to an area obtained by dividing an area which is a predetermined reference. The method of division is arbitrary. For example, the code may be determined in accordance with the jurisdiction of Routeman responsible for replenishment and maintenance of the vending machine. The area division is made according to the characteristics of the city. The trade area category is classified according to the degree of sales of commodities. The area with the highest sales is "5" and the area with the lowest sales is "1".
[0096]
The vending machine DB 514 in FIG. 4 stores the model characteristics, installation date, and the like of each vending machine. For example, data shown in FIG. 8 is included. What is shown is an example of the stored data, and actually contains more item data. In the figure, the model code is a code corresponding to the model name. The total number of columns, the owner classification, and the installation date are stored for each vending machine.
[0097]
The charge information DB 516 stores information when the vending machine is charged. For example, data having the contents shown in FIG. 9 is stored. This data is basically obtained on a per-user basis, and includes information such as when the user is recharging or purchasing a product, and the amount of a single charge. I have. The charge includes the date and time of the charge, the amount of money, and the medium used for the charge.
[0098]
In the above, each database included in the database group 520 of FIG. 4 has been described. However, a configuration including other databases may be included. For example, it may include a brand DB or the like that stores the brand configuration displayed on the vending machine.
[0099]
The analysis unit 504 can perform various analyzes on the usage mode of the vending machine based on the data stored in the usage mode DB 510. For example, it is possible to ascertain in what order the respective processes of user authentication, product selection and payment are often performed. Also, the average required time for each of these processes and the average required time from the first process to the delivery of the product are clarified. In addition, information can be obtained on the penetration rate of the IC card and on what kind of processing the failure is likely to occur.
[0100]
In addition to such analysis, referring to the data of each database included in the DB group 520, the relationship between the usage mode of the vending machine and the regional characteristics, vending machine characteristics or brands displayed in the vending machine is multifaceted. Can be analyzed. For example, when the selection rate of the mode 1 which is a regular procedure, the purchase rate by an IC card, the frequency of erroneous operations, the time required for purchase, and the like are examined according to regional characteristics, users, or time zones, The distribution can be analyzed.
[0101]
By performing such an analysis, it is possible to obtain useful guidelines for changing the design of vending machines and developing new models, and to provide effective information for planning sales policies by region and by user group.
[0102]
It should be noted that the use of this charge information is legally performed only when the use of such information is permitted by the user according to the contract at the time of the IC card issuance. Use of information for which the user has not given such permission is prohibited.
[0103]
Second embodiment
FIG. 10 is a diagram illustrating another example of the configuration of the information processing apparatus 500 in FIG. The system according to the present embodiment is common to the first embodiment except for the information processing device 500. In this configuration, the input unit 506 includes a processing mode analysis unit 532, a statistical processing unit 534, and a regression analysis unit 536.
[0104]
The processing-mode-specific analysis unit 532 classifies data according to the order in which the user authentication, product selection, and payment processing are performed (processing mode), and for each processing mode, The average required time, the average required time from the first processing to the delivery of the product, the failure rate and the like are analyzed.
[0105]
The mode here has the contents shown in FIG. 6 described above. FIG. 21 shows the result of measuring the time between each process for each mode shown in FIG. This result indicates the average value of data collected from a vending machine belonging to a certain area code within a predetermined period. In the figure, the “time between processes 1-2” is the sum of the time required for process 1 and the time from the end of process 1 to the start of process 2.
[0106]
The following can be seen from the results of FIG. That is, it can be seen that Mode 1 with a small number of processes requires the shortest time. In addition, it can be seen that cash purchase requires more time than purchase using an IC card. In addition, in the case of cash buying, it can be seen that it takes a long time to shift to the process after payment by cash (FIG. 21, time between processes 1-2 in modes 4 and 5). By performing such an analysis, useful guidelines for changing the design of a vending machine and developing a new model can be obtained. For example, when a liquid crystal navigator for navigating a procedure up to product purchase is attached to a vending machine, it is possible to rationally design what kind of message should be presented at what timing.
[0107]
Returning to FIG. 10, the statistical processing unit 534 performs statistical processing on the obtained data. The statistical processing is performed using data included in the usage mode information and data included in the database group 520.
[0108]
By the statistical processing by the statistical processing unit 534, the selection rate of the mode 1 which is a regular procedure, the purchase rate by the IC card, the frequency of erroneous operations, the time required for the purchase, and the like can be determined according to the regional characteristics, the user class, or the time zone. When viewed separately, it is possible to analyze what kind of distribution it is. FIG. 11 and FIG. 12 show examples of such analysis, and show the results of analyzing the selectivity of the processing mode for each region or age group.
[0109]
FIG. 17 is a diagram showing the result of viewing the error occurrence rate for each mode. From this result, it was clarified that when the processing using cash was performed, the error occurrence rate was increased.
[0110]
Further, by the statistical processing by the statistical processing unit 534, it is possible to grasp a change in mode selection due to a transition of time. FIG. 13 shows data obtained by focusing on a certain region and a certain age group, and using data of several months as one period. Period 1 is the oldest, and transitions to periods 2, 3, and 4 over time. By such an analysis, it is possible to objectively grasp the degree of spread of the sales system using the IC card. Further, for example, when a campaign for disseminating an IC card is performed, its effect can be measured.
[0111]
The regression analysis unit 536 analyzes the factors that determine the processing mode selected by the user, the payment method (cash or IC card), and the like by the regression analysis. This clarifies what factors govern the processing mode and payment method. As a result, in order to improve the selectivity of mode 1 of the regular procedure as the processing mode, or to shift the payment method from cash to an IC card, it is clear what factors should be focused on. Become.
[0112]
The internal structure of the regression analysis unit 536 is, for example, as shown in FIG. The regression analysis unit 536 includes a variable setting unit 560, a regression coefficient calculation unit 562, and an important independent variable extraction unit 564.
[0113]
The variable setting unit 560 sets an independent variable and a dependent variable for performing a regression analysis. The dependent variable represents the mode of use of the vending machine and is selected according to the purpose of the analysis. The independent variables are regional characteristics, user attributes, and the like, and are factors that govern the dependent variables. The relationship between the independent variable and the dependent explanatory variable is obtained by regression analysis, and has the following format.
[0114]
Y = Σβ n X n + Α
(Y: dependent variable, X n : Independent variables, α, β n : Regression coefficient)
In setting the independent variables, it is necessary to quantify the area classification, age group, etc. Therefore, the variable setting unit 560 digitizes the data as shown in FIG. Here, the numerical values are standardized and set in the range of 0 to 10. The standard of numerical conversion is appropriately set according to the purpose of the analysis.
[0115]
The regression coefficient calculation unit 562 performs a regression analysis using the variables set by the variable setting unit 560. That is, one dependent variable is set, and regression analysis is performed on the dependent variable using various independent variables by the above equation. As a result, the regression coefficients of the respective independent variables (regional characteristics, user attributes, etc.) corresponding to the selected one dependent variable are calculated, and the correlation coefficient in the regression equation is calculated.
[0116]
The important independent variable extraction unit 564 extracts important factors that govern the selected dependent variable based on the result obtained by the regression coefficient calculation unit 562. That is, among the independent variables evaluated by the regression coefficient calculation unit 562, those having a high correlation coefficient are extracted and used as important factors.
[0117]
The obtained result is output by the output unit 538 in FIG. The output form is set as appropriate, for example, as shown in FIG. The numbers in the figure show the correlation coefficients when the mode selection rate and the IC card selection rate are respectively dependent variables. In the example shown in the figure, it can be seen that the area division and the age group show a high correlation with these selectivity. The important independent variable extraction unit 564 in FIG. 14 extracts these as important independent variables.
[0118]
The vending machine according to the present embodiment can also perform an IC card charging process. When the charging process is performed, data having the contents shown in FIG. 9 is obtained as usage mode information. This information is stored in the usage mode storage unit 133 in FIG. In FIG. 9A, the purchase history and charge history for each ID (user ID) assigned to each user are output in chronological order. Further, as shown in FIGS. 9B and 9C, only the purchase history and the charge history may be output alone. By doing so, the history focusing on the individual can be used for sales analysis. That is, it is possible to analyze the history of the charge, purchase, etc. for each individual with time, and analyze the sales trend. In addition, by analyzing the chronological information of each user in combination with the attribute information and the sales performance information of each vending machine, it is possible to acquire more detailed information on the value transition trends of each user. it can. This can also be reflected in your marketing strategy.
[0119]
Third embodiment
FIG. 18 shows another configuration of the information processing apparatus 500. The configuration of the vending machine and the like is the same as in the first embodiment. The information processing apparatus 500 shown in the figure is different from that shown in FIG. 4 in that an analysis result DB 522 and a prediction unit 524 are further added, and a prediction can be performed based on acquired data.
[0120]
The analysis result DB 522 stores the analysis result obtained by the input unit 506.
[0121]
Upon receiving the operator's prediction request via the input unit 506, the prediction unit 524 reads the analysis result stored in the analysis result DB 522, and performs prediction according to a predetermined method based on the analysis result. Although various prediction methods can be adopted, for example, simulation using a neural network is preferable. FIG. 19 shows a configuration of a prediction unit 524 that performs prediction using such a neural network.
[0122]
The learning unit 542 sets network parameters such as a network model, the number of neurons in an input layer, a hidden layer, and an output layer. In addition, a factor corresponding to each neuron in the input layer is selected from the DB group 520.
[0123]
The network parameter setting unit 540 performs learning using the set model. The learning unit 542 performs machine learning using data that has already been obtained. The simulation unit 544 performs a simulation using the created network.
[0124]
By using such a neural network, it becomes possible to predict in what mode a product will be purchased by inputting parameters such as regional characteristics, vending machine characteristics, and user characteristics.
[0125]
According to this configuration, when a vending machine is newly installed, a user in the area where the vending machine is installed can predict how the vending machine will be used. With this, if a vending machine of a certain model is introduced, it is necessary to determine whether the user can purchase the product in the correct procedure, whether he will be lost in the operation, how long it takes to pay out the product, etc. It can be predicted. Based on such a prediction, it is possible to consider in advance what is appropriate as a newly-introduced vending machine, what is a good introduction point, and the like.
[0126]
As described above, the embodiments of the present invention have been described with reference to the drawings. However, these are merely examples of the present invention, and various configurations other than the above can be adopted.
[0127]
For example, in the above-described embodiment, cigarette sales are taken as an example, but the present invention can be applied to vending machines for alcoholic beverages and the like. Further, the present invention can be applied to a vending machine or the like that sells information and services only to a specific member.
[0128]
The vending machine 100 and the electronic money management unit 801 are connected via a WAN such as the Internet. The transmission and reception of the information during this time may be performed in real time, or may be performed in a batch process at night or the like in consideration of the transmission cost and the operability of the vending machine 100.
[0129]
The analysis unit 504 in the information processing device 500 may execute analysis by a method other than the above.
[0130]
【The invention's effect】
As described above, according to the present invention, after receiving each processing of authentication, product selection and payment from a user, the present invention grasps the actual situation of the use of a vending machine that pays out products, and It is possible to provide a system that provides a guide for enabling the user to fully enjoy the convenience.
[Brief description of the drawings]
FIG. 1 is a schematic configuration diagram illustrating an example of a vending machine according to an embodiment of the present invention.
FIG. 2 is a flowchart showing a processing procedure of the vending machine in the embodiment of the present invention.
FIG. 3 is a block diagram showing an internal configuration of the vending machine shown in FIG.
FIG. 4 is a flowchart showing a processing procedure of a vending machine proposed by the present applicant.
FIG. 5 is a diagram showing the contents of data stored in a usage mode DB.
FIG. 6 is a diagram showing a definition of a processing mode.
FIG. 7 shows the contents of data stored in a regional information DB.
FIG. 8 shows the contents of data stored in a vending machine DB.
FIG. 9 shows the contents of data stored in a regional information DB.
FIG. 10 is a diagram illustrating another example of the configuration of the information processing apparatus.
FIG. 11 is a diagram illustrating a statistical processing result for each processing mode by a statistical processing unit.
FIG. 12 is a diagram illustrating a result of a statistical processing for each processing mode by a statistical processing unit;
FIG. 13 is a diagram illustrating a statistical processing result of each processing mode by a statistical processing unit.
FIG. 14 is a diagram showing an internal structure of a regression analysis unit.
FIG. 15 is a diagram illustrating an example of a variable standardized by a variable setting unit.
FIG. 16 is a diagram showing an example of a regression analysis result.
FIG. 17 is a diagram showing a result of analyzing an error occurrence rate for each mode.
FIG. 18 is a diagram illustrating a structure of an information processing apparatus including a prediction unit.
FIG. 19 is a diagram illustrating a structure of a prediction unit that performs a prediction process using a neural network model.
FIG. 20 is a diagram illustrating a procedure for issuing an IC card.
FIG. 21 is a diagram showing a result of analyzing a processing time for each processing mode.
[Explanation of symbols]
100 vending machines
102 Product selection reception
104 IC card reception unit
106 Cash Acceptance Department
108 Charge reception unit
110 motion detector
114 control unit
116 Card Information Extraction Unit
118 Authentication processing unit
120 Settlement processing section
122 Card Recorder
124 Payout Department
126 display processing unit
128 operation storage unit
130 Processing procedure storage unit
132 Processing storage unit
133 Usage Mode Storage Unit
135 Sales information storage
140 charge information storage
150 interface
151 IC chip
152 antenna
155 network
200 users
202 IC card
301 sample sample
302 Bill Slot
303 Change Return Lever
304 coin slot
305 IC card presentation unit
306 LCD display
307 antenna
308 change port
309 Product exit
310 Product selection button
311 IC chip
312 Permit lamp
314 Charge lamp
316 frame lamp
500 Information processing device
502 Receiver
504 Analysis unit
506 Input section
508 Output unit
510 Usage DB
512 Regional information DB
514 Vending machine DB
516 Charge Information DB
520 Database Group
522 Analysis result DB
524 Prediction unit
532 Analysis unit by processing mode
534 Statistical processing unit
536 Regression analysis unit
538 output section
540 Network parameter setting unit
542 Learning Unit
544 Simulation Department
560 Variable setting section
562 regression coefficient calculator
564 important independent variable extractor

Claims (10)

  1. 利用者から認証、商品選択および代金支払の各処理を受け付けた後、商品を払い出す自動販売機と、該自動販売機とネットワークを介して接続された情報処理装置とを備え、
    前記自動販売機は、前記利用者から前記各処理を受け付けたとき、処理を受け付けた順序を把握し、該順序を含む当該自動販売機の使用態様情報を前記情報処理装置に送信する送信部を備え、
    前記情報処理装置は、前記自動販売機から受信した前記使用態様情報を分析する分析部を含むことを特徴とする自動販売機システム。
    After receiving each process of authentication, product selection and payment from the user, the vending machine that pays out the product, and an information processing device connected to the vending machine via a network,
    The vending machine, when receiving the respective processes from the user, grasps the order in which the processes are received, and includes a transmission unit that transmits to the information processing apparatus usage mode information of the vending machine including the order. Prepare,
    The vending machine system according to claim 1, wherein the information processing device includes an analysis unit configured to analyze the use mode information received from the vending machine.
  2. 請求項1に記載のシステムにおいて、
    前記使用態様情報は、前記各処理を受け付けて商品を販売したときの販売情報を含むことを特徴とする自動販売機システム。
    The system according to claim 1,
    The vending machine system is characterized in that the usage mode information includes sales information when a product is sold after receiving each of the processes.
  3. 請求項1または2に記載のシステムにおいて、
    前記自動販売機は、
    利用者から商品の選択を受け付ける商品選択ボタンと、
    利用者から、当該利用者の属性情報および金銭的価値を含むデータキャリアの提示を受け付けるデータキャリア受付部と、
    前記商品選択ボタンまたは前記データキャリア受付部に対して前記利用者が動作をしたとき、前記商品選択ボタンまたは前記データキャリア受付部にアクセスして、認証、商品選択および代金支払のいずれの処理が行われたかを検出する動作検出部と、
    前記使用態様情報を記憶する使用態様記憶部と、
    前記動作検出部によって検出された処理に応じて内部処理を実行し、前記各処理がすべて完了したとき商品を払い出す処理を実行するとともに、前記処理を受け付けた順序を把握し、該順序を含む当該自動販売機の使用態様情報を前記使用態様記憶部に格納する制御部と、
    をさらに備えることを特徴とする自動販売機システム。
    The system according to claim 1 or 2,
    The vending machine,
    A product selection button for receiving a product selection from a user,
    A data carrier receiving unit for receiving a presentation of a data carrier including attribute information and a monetary value of the user from the user,
    When the user performs an operation on the product selection button or the data carrier reception unit, the user accesses the product selection button or the data carrier reception unit to perform any of authentication, product selection, and payment processing. An operation detection unit that detects whether the
    A use mode storage unit that stores the use mode information;
    Executes an internal process in accordance with the process detected by the operation detection unit, executes a process of paying out products when all of the processes are completed, grasps an order in which the processes are received, and includes the order. A control unit that stores usage mode information of the vending machine in the usage mode storage unit;
    A vending machine system further comprising:
  4. 請求項3に記載のシステムにおいて、
    前記自動販売機は、現金を受け付ける現金受付部をさらに含み、
    前記動作検出部は、前記現金受付部または前記データキャリア受付部にアクセスして、代金支払方式がデータキャリアおよび現金のうちいずれによるものかを検出するとともに、該代金支払方式を前記制御部に送出し、
    前記制御部は、前記代金支払方式を前記使用態様情報に含めて前記使用態様記憶部に格納することを特徴とする自動販売機システム。
    The system according to claim 3,
    The vending machine further includes a cash accepting unit that accepts cash,
    The operation detecting unit accesses the cash receiving unit or the data carrier receiving unit, detects whether the payment method is based on a data carrier or cash, and sends the payment method to the control unit. And
    The vending machine system, wherein the control unit stores the payment method in the usage mode storage unit while including the payment method in the usage mode information.
  5. 請求項3または4に記載の自動販売機システムにおいて、
    前記自動販売機は、
    前記データキャリアへのチャージ要求を受け付けるチャージ受付部をさらに備え、
    前記動作検出部は、利用者のチャージ要求を検出し、該チャージ要求を前記制御部に送出し、
    前記制御部は、前記チャージ要求に応じてチャージ処理を実行するとともに、チャージ状況を前記使用態様情報に含めて前記使用態様記憶部に格納することを特徴とする自動販売機システム。
    The vending machine system according to claim 3 or 4,
    The vending machine,
    A charge receiving unit that receives a charge request to the data carrier,
    The operation detection unit detects a charge request of a user, and sends the charge request to the control unit.
    The vending machine system, wherein the control unit executes a charging process in response to the charge request, and stores a charging status in the usage mode storage unit while including the charging status in the usage mode information.
  6. 請求項1乃至5いずれかに記載の自動販売機システムにおいて、
    前記使用態様情報は、認証、商品選択および代金支払のうち最初に行われた処理から商品払い出しまでに要した時間を、前記順序と関連付けられた形式で含み、
    前記分析部は、前記順序と前記時間との関連性を分析することを特徴とする自動販売機システム。
    The vending machine system according to any one of claims 1 to 5,
    The use mode information includes, in a format associated with the order, the time required from the first processing of the authentication, the product selection and the payment of the product to the product delivery,
    The vending machine system, wherein the analysis unit analyzes a relationship between the order and the time.
  7. 請求項1乃至6いずれかに記載の自動販売機システムにおいて、
    前記使用態様情報は、前記自動販売機における認証、商品選択および代金支払の各処理に要した所用時間を、前記順序と関連付けられた形式で含み、
    前記分析部は、前記順序と前記所用時間との関連性を分析することを特徴とする自動販売機システム。
    The vending machine system according to any one of claims 1 to 6,
    The usage mode information includes the time required for each processing of authentication, product selection and payment in the vending machine in a format associated with the order,
    The vending machine system according to claim 1, wherein the analysis unit analyzes a relationship between the order and the required time.
  8. 請求項1乃至7いずれかに記載の自動販売機システムにおいて、
    前記使用態様情報は、前記自動販売機の処理エラーの有無を、前記順序と関連付けられた形式で含み、
    前記分析部は、前記順序と前記処理エラー発生との関連性を分析することを特徴とする自動販売機システム。
    The vending machine system according to any one of claims 1 to 7,
    The use mode information includes the presence or absence of a processing error of the vending machine in a format associated with the order,
    The vending machine system, wherein the analysis unit analyzes a relationship between the order and the occurrence of the processing error.
  9. 請求項1乃至8いずれかに記載の自動販売機システムにおいて、
    前記販売情報は、利用者の属性情報を含み、
    前記分析部は、前記利用者の属性情報と前記自動販売機の使用態様との関連性を分析することを特徴とする自動販売機システム。
    The vending machine system according to any one of claims 1 to 8,
    The sales information includes user attribute information,
    The vending machine system characterized in that the analysis unit analyzes a relationship between the attribute information of the user and a use mode of the vending machine.
  10. 請求項1乃至9いずれかに記載の自動販売機システムにおいて、
    前記情報処理装置は、該情報処理装置とネットワークを介して接続された自動販売機の設置された地域に関する地域情報を記憶する地域情報データベースをさらに備え、
    前記分析部は、前記地域情報データベースを参照して前記地域情報を取得し、該地域情報と前記使用態様情報とを組み合わせ、自動販売機の設置された地域と当該自動販売機の使用態様との関連性を分析することを特徴とする自動販売機システム。
    The vending machine system according to any one of claims 1 to 9,
    The information processing apparatus further includes a regional information database that stores regional information about a region where a vending machine connected to the information processing apparatus via a network is installed,
    The analysis unit acquires the regional information by referring to the regional information database, combines the regional information and the usage mode information, and determines the area where the vending machine is installed and the usage mode of the vending machine. A vending machine system characterized by analyzing relevance.
JP2003145446A 2003-05-22 2003-05-22 Vending machine system Pending JP2004348488A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2003145446A JP2004348488A (en) 2003-05-22 2003-05-22 Vending machine system

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2003145446A JP2004348488A (en) 2003-05-22 2003-05-22 Vending machine system

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2004348488A true JP2004348488A (en) 2004-12-09

Family

ID=33532608

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2003145446A Pending JP2004348488A (en) 2003-05-22 2003-05-22 Vending machine system

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2004348488A (en)

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2013134662A (en) * 2011-12-27 2013-07-08 Nippon Conlux Co Ltd Electronic money deposit terminal
JP2016062390A (en) * 2014-09-19 2016-04-25 カシオ計算機株式会社 Information processing device, information processing method and program
JP2018147221A (en) * 2017-03-06 2018-09-20 日本電気株式会社 Settlement device, data processing method thereof, and program

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2013134662A (en) * 2011-12-27 2013-07-08 Nippon Conlux Co Ltd Electronic money deposit terminal
JP2016062390A (en) * 2014-09-19 2016-04-25 カシオ計算機株式会社 Information processing device, information processing method and program
JP2018147221A (en) * 2017-03-06 2018-09-20 日本電気株式会社 Settlement device, data processing method thereof, and program

Similar Documents

Publication Publication Date Title
CN108351247A (en) Integrated automatic retail trade system and method
JP2003196715A (en) Automatic vending machine system
JP4835023B2 (en) Sales office system
JP2004348488A (en) Vending machine system
JP5556148B2 (en) vending machine
JP5357454B2 (en) Settlement management device, settlement device, settlement management method and settlement management program
JP4417306B2 (en) vending machine
JP2005056358A (en) Vending machine and abnormality handling system
JP4034636B2 (en) Vending machines and vending machine systems
JP4227085B2 (en) Point service management method and point service management program
JP4068430B2 (en) Vending machine system
KR101868546B1 (en) Change investment server and automatic investment method
JP4612963B2 (en) Card type vending machine system
JP5222019B2 (en) Lottery sales support system, lottery sales support method, and lottery sales support program
JP2002109121A (en) System for buying and selling race prediction
JP2004348182A (en) Vending machine
JP4325427B2 (en) Sales office system
JP6905120B1 (en) Information processing method and information processing equipment
JP2021099558A (en) Voting device, voting method and voting system
JP4397715B2 (en) Vending machines and vending machine systems
JP2009266089A (en) Merchandise recommendation system of vending machine, and vending machine with merchandise recommendation function
JPH1139546A (en) Unmanned commissary store system
JP2002268020A (en) Machine and system for automatic contact lens vending
JP2007313282A (en) Prize exchange system by means of game member
JP2001191669A (en) Ticket vending system by ic card