JP2004310118A - 物体を見つけるための方法およびシステム - Google Patents

物体を見つけるための方法およびシステム Download PDF

Info

Publication number
JP2004310118A
JP2004310118A JP2004114531A JP2004114531A JP2004310118A JP 2004310118 A JP2004310118 A JP 2004310118A JP 2004114531 A JP2004114531 A JP 2004114531A JP 2004114531 A JP2004114531 A JP 2004114531A JP 2004310118 A JP2004310118 A JP 2004310118A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
light source
work area
light
identification component
predetermined
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2004114531A
Other languages
English (en)
Inventor
David B Blackwell
デイビッド・ビィ・ブラックウェル
Edward G Sergoyan
エドワード・ジィ・サーゴヤン
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Boeing Co
Original Assignee
Boeing Co
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Boeing Co filed Critical Boeing Co
Publication of JP2004310118A publication Critical patent/JP2004310118A/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Images

Classifications

    • GPHYSICS
    • G01MEASURING; TESTING
    • G01NINVESTIGATING OR ANALYSING MATERIALS BY DETERMINING THEIR CHEMICAL OR PHYSICAL PROPERTIES
    • G01N21/00Investigating or analysing materials by the use of optical means, i.e. using sub-millimetre waves, infrared, visible or ultraviolet light
    • G01N21/62Systems in which the material investigated is excited whereby it emits light or causes a change in wavelength of the incident light
    • G01N21/63Systems in which the material investigated is excited whereby it emits light or causes a change in wavelength of the incident light optically excited
    • G01N21/64Fluorescence; Phosphorescence
    • G01N21/6428Measuring fluorescence of fluorescent products of reactions or of fluorochrome labelled reactive substances, e.g. measuring quenching effects, using measuring "optrodes"
    • G01N21/643Measuring fluorescence of fluorescent products of reactions or of fluorochrome labelled reactive substances, e.g. measuring quenching effects, using measuring "optrodes" non-biological material
    • CCHEMISTRY; METALLURGY
    • C25ELECTROLYTIC OR ELECTROPHORETIC PROCESSES; APPARATUS THEREFOR
    • C25DPROCESSES FOR THE ELECTROLYTIC OR ELECTROPHORETIC PRODUCTION OF COATINGS; ELECTROFORMING; APPARATUS THEREFOR
    • C25D17/00Constructional parts, or assemblies thereof, of cells for electrolytic coating
    • C25D17/06Suspending or supporting devices for articles to be coated
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F16ENGINEERING ELEMENTS AND UNITS; GENERAL MEASURES FOR PRODUCING AND MAINTAINING EFFECTIVE FUNCTIONING OF MACHINES OR INSTALLATIONS; THERMAL INSULATION IN GENERAL
    • F16BDEVICES FOR FASTENING OR SECURING CONSTRUCTIONAL ELEMENTS OR MACHINE PARTS TOGETHER, e.g. NAILS, BOLTS, CIRCLIPS, CLAMPS, CLIPS, WEDGES, JOINTS OR JOINTING
    • F16B2/00Friction-grip releasable fastenings
    • F16B2/20Clips, i.e. with gripping action effected solely by the inherent resistance to deformation of the material of the fastening
    • F16B2/22Clips, i.e. with gripping action effected solely by the inherent resistance to deformation of the material of the fastening of resilient material, e.g. rubbery material
    • F16B2/24Clips, i.e. with gripping action effected solely by the inherent resistance to deformation of the material of the fastening of resilient material, e.g. rubbery material of metal
    • F16B2/248Clips, i.e. with gripping action effected solely by the inherent resistance to deformation of the material of the fastening of resilient material, e.g. rubbery material of metal of wire
    • GPHYSICS
    • G01MEASURING; TESTING
    • G01NINVESTIGATING OR ANALYSING MATERIALS BY DETERMINING THEIR CHEMICAL OR PHYSICAL PROPERTIES
    • G01N21/00Investigating or analysing materials by the use of optical means, i.e. using sub-millimetre waves, infrared, visible or ultraviolet light
    • G01N21/62Systems in which the material investigated is excited whereby it emits light or causes a change in wavelength of the incident light
    • G01N21/63Systems in which the material investigated is excited whereby it emits light or causes a change in wavelength of the incident light optically excited
    • G01N21/64Fluorescence; Phosphorescence
    • G01N21/6447Fluorescence; Phosphorescence by visual observation

Abstract

【課題】視覚的なプロセスを通じて寸法が非常に小さい物体およびツールを識別、検出するためのシステムおよび方法を提供する。
【解決手段】ネオン色をつけられた色素で色を付けられた高分子材料から作られる識別構成部品34を作業エリア12内で使用されるツール14,16,18または物体に装着し、ある波長の光で照らされたときに蛍光状の輝きとともに強く発光させる。このシステムは、予め定められた波長を有する光のみを通す光学コーティングをレンズ上に有する光源26を用いる。ユーザは、予め定められた波長を有する光のみを通すように適合される光学コーティングを有する眼鏡などの光学素子28を着用する。
【選択図】図1

Description

発明の分野
この発明は、作業場内で見つけるのが困難な物体およびツールを視覚的に識別するためのシステムおよび方法に関し、特に、作業エリア内で使用される複数のツールまたは物体の各々に識別構成部品を装着するステップ、およびフィルタリングされた光源を使用してツールまたは物体を照らし、フィルタリングされた光源で照らされたときにツールまたは物体に装着された識別構成部品が非常に見えやすくなるようにするステップを伴うシステムおよび方法に関する。
発明の背景
多くの業界では、機械または乗物、特に航空機の組立または修理中に、組立プロセス中に使用されるツールおよび物体が作業エリアに置き去りにされないことが重要である。航空機の修理、メンテナンスまたは組立では、このことは特に重要である。なぜなら、何らかの物体またはツールが置き去りにされると(たとえば、ドリルビット、アレンレンチ等)、異物破片(FOD)となり得るためである。しかしながら、航空機およびその他のさまざまなシステムの組立で使用されるツールは、作業エリア内で見つけるのが非常に難しいことが多い。作業エリアに小さなツールまたは物体がないかを検査するには時間がかかり、製造、メンテナンスまたは修理のプロセスの費用を大きく増やす。
作業場で使用される用品を追跡する1つの方法は、ツールまたは物体に物理的に装着される無線周波数タグの使用を伴う。しかしながら、そのようなタグはサイズがさまざまで、長さが約1.2インチ(30.48mm)、高さが0.5インチ(12.7mm)で厚みが.1875インチ(4.7625mm)の寸法であることが多く、アレンレンチ、小口径ドリルビットおよび小さなレンチなどの非常に小さなツールには現実的に装着不可能である。したがって、無線周波数タグの使用が行なわれるのは、サイズが大きい物体のみで、タグ自身が作業場での物体またはツールの使用を妨げるほど物体に対して大きくない場合のみである。
したがって、物体、ツールおよび特に非常に寸法が小さい物体およびツールに視覚的なプロセスを通じてタグを付けるためのシステムおよび方法が依然として必要とされている。そのようなシステムおよび方法は、ツールおよび物体の基本的な使用が識別システムおよび方法の使用によって妨げられないかまたは難しくならないという意味で、邪魔にならない必要がある。
発明の概要
この発明は、ツールおよびその他の物体にタグを付け(すなわち、マーキングし)、特別にフィルタリングをされた光を使用して作業エリア内でそのようなツールおよび物体の存在を識別するための光学的なシステムおよび方法に向けられる。この発明は、作業エリア内で使用される各ツールまたは物体に識別構成部品を固定することを伴う。識別構成部品は、1つの好ましい形では、発光する性質を有する構成部品を含む。「発光する性質」は、予め定められた周波数を有する光を使用して識別構成部品を照らしたときにその識別構成部品が輝くかまたは非常に見えやすくなるようにする性質を意味する。1つの好ましい形では、予め定められた波長の光のみを通すフィルタを有する光が照明構成部品として使用される。識別構成部品が装着されているツールまたは物体に光が向けられると、識別
構成部品は「輝く」かまたは発光し、非常に容易に視覚的に検出可能となるが、さもなければ裸眼では容易に視覚的に識別することはできない。
この発明の方法および装置は、フィルタリングされた光源を所与の作業エリアに向けるときにユーザがそれを通して見る光学素子の使用を伴うことが好ましい。光学素子は、接眼鏡、ゴーグル、眼鏡等で実現してもよい。光学素子は、作業エリア内に存在する各およびすべてのツールまたは物体の識別構成部品の発光から生じる反射された光のみをユーザが主に見るように、周辺光のかなりの部分をフィルタリングするように機能する。したがって、単にユーザが作業エリアに光源を向け、光学素子を通じて作業エリアを見ることで、作業エリア内にある非常に小さなツールまたは物体の存在および場所を判定できる。
1つの好ましい形では、光源は約450ナノメートルから約500ナノメートルの波長を有する光のみを通すフィルタを有する携帯式の懐中電灯を含む。別の好ましい実施例では、光源は、約450ナノメートルから約500ナノメートルのスペクトル内の光を通すフィルタを有する高出力ハロゲン灯を含む。
1つの好ましい実施例では、ユーザは光源によって照らされた作業エリアを光学素子を通して見るが、その光学素子は予め定められたスペクトル内の、特に好ましくは約450ナノメートルから約550ナノメートルの間のスペクトル内の光のみを通すフィルタを組込む。
各ツールまたは物体に固定される識別構成部品は、1つの好ましい形では、ネオンのような色または蛍光色のような色を付けられたポリ塩化ビニル(PVC)の層を有する粘着テープ片を含む。PVC層は、光源を向けられかつ物体またはツールがユーザによって光学素子を通じて眺められたときに、強い発光とともに「輝く」。別の好ましい実施例では、ネオンのような色または蛍光色のような色合いを有する可塑化材料の小さなブロックを、接着剤または別の物理的なクランプ状の要素または帯によってツールまたは物体に固定してもよい。
この発明のさまざまな好ましい実施例では、ユーザはツールまたは物体の存在をすばやく検出することができ、最も重要なのは、裸眼では作業エリア内で容易に見えない小さなツールまたは物体をユーザがすばやく検出できる点である。重要なのは、各ツールまたは物体に装着される識別構成部品はそのツールまたは物体の使用性を損なわないという点である。
この発明の別の適用可能な分野は以下の詳細な説明から明らかであろう。詳細な説明および具体的な例は単に例示のためのものにすぎず、この発明の範囲を制限するものではないことを理解されたい。
この発明は詳細な説明および添付の図面からさらに十分に理解されるであろう。
好ましい実施例の詳細な説明
以下の好ましい実施例の説明は本質的に例示的なものにすぎず、発明、その適用または使用を制限するものではない。
図1を参照すると、この発明の好ましい実施例によるシステム10が示される。システム10は、複数のツール14、16および18またはその他の物体が置き去りにされた作業エリア12内で使用される。作業用品14、16および18のサイズ、ならびに床20および壁22ならびに24の色および質感、ならびに作業エリア内の物理的な構造物の存
在のため、ツール14、16および18の視覚的な存在は、裸眼ではユーザによって容易に視覚的に検出することができない。このため、ツール14、16および18は作業が完了した後に作業エリア12に不注意で置き去りにされる可能性がある。理解されるように、航空機の修理またはメンテナンスの作業などのさまざまな作業環境では、航空機内またはそのまわりにツールまたはその他の物体を置き去りにすることはそのようなツールまたは物体が異物破片(FOD)となることにつながる。その他の作業環境では、1つまたは複数のツールまたは物体を機械またはその他のシステム内に不注意で置き去りにすることはその機械またはシステムを損傷する可能性がある。したがって、多くの作業環境において、作業領域から所与の作業プロジェクトで使用されるすべてのツールが回収され、取り除かれることが重要であるのが理解されるであろう。
ツール14、16および18は、それぞれオープンエンドレンチ、ドリルビットおよびアレンレンチとして示されているが、この発明は、作業現場で必要とされ作業が完了したときに不注意で置き去りにされる可能性のあるツールまたは物体であれば実質的にどのような形のものにでも使用可能である。この発明には、物理的なサイズのため無線周波数タグを用いるのが難しいかまたは不可能である非常に小さいツールまたは物体に使用可能であるという重要な利点がある。
さらに図1を参照すると、システム10は光源26および光学素子28をさらに用いる。光源26は懐中電灯、高輝度ハロゲンランプなどの携帯式の光源またはその他の形の光源であってもよく、可動プラットフォーム上に支持されるように適合される光源であってもよい。
光源は、ユーザ30の片方の手で作業エリアに容易に向けることができるように携帯式であることが好ましい。ユーザ30は、光学素子28を用いて作業エリア12を眺めつつ、光源26を用いて作業が完了した後に置き去りにされたツールまたは物体がないか作業エリア12を走査する。後に詳細に説明するように、光源26は、ユーザ30が光源26をさまざまな角度および方向付けで作業エリア12に向けるときに作業エリア12の部分を照らすために使用できる光線32を生成する。作業エリア12内の作業で用いられる各ツールまたは物体14、16、18は、しっかりと固定された構成部品34を含む。光源26の光線32がツール14または16もしくは18に向けられると、その関連付けられる識別構成部品34は「輝く」かまたは発光する。このことは、ユーザ30がツールの存在および場所を視覚的に識別するためのすばやくかつ容易な手段を提供するため、ツールはユーザ30が作業エリア12を去る前に回収することができる。
図2を参照すると、ツール14が拡大されて示される。この例のツール14はオープンエンドレンチを含む。ツール14には識別構成部品34がしっかりと固定されている。この例では、識別構成部品34は蛍光性(すなわち、ネオンまたはネオン状の)色素で色を付けられ、強く可塑化された塩素化高分子材料を含む。可塑剤はフタル酸エステル材料から構成されることが好ましい。ベース高分子はポリ塩化ビニル(PVC)材料であることが好ましい。ネオンまたは蛍光性材料の色または色合いはピンクまたはオレンジの色調であることが好ましいが、その他の色も使用可能であることが理解されるであろう。ピンク色およびオレンジ色は、光源26を用いて照らされたときに非常に見えやすく、強く発光することがわかっている。
図3を簡単に参照すると、ツール14に装着前の識別構成部品34が示される。識別構成部品34は蛍光色またはネオン色を付けられたPVC層34aおよび接着層34bを含む。PVC層34aは厚みが大きく異なり得るが、約0.0625インチ(1.59mmの厚み)のオーダであることが好ましい。当然のことながら、PVC層34の厚みはそれが固定されるツールの種類および/またはそのツールが受けると予想される扱いおよび使
用の程度に応じて異なり得る。接着層34bは、ツールに一旦固定された後に識別構成部品34がツール14から容易に外れるのを防止するのに好適な接着剤を含み得る。
図4を簡単に参照すると、代替の好ましい形の識別構成部品34′が装着されているツール14が示される。構成部品34′は、ネオン色または蛍光色で色を付けられた、好ましくはネオンピンクまたはネオンオレンジ色で色を付けられたPVC材料のブロックを本質的に含む。材料34′のブロックは識別構成部品34′に取付けられるかまたは識別構成部品内の開口部にわたって延在する結束帯40などの非常に小さな要素を介して固定してもよい。さらに、識別構成部品34′の2つ以上の独立したセクションを使用し、それらをツール14に留めるように両方の識別構成部品34′にわたって延在する固定要素を用いて、互いに隣接して固定してもよい。幅広い手段を用いて1つまたは複数の識別構成部品34′をツールに固定してもよく、固定の手段は大きくは使用されているツールの種類によって決定されることが理解されるだろう。識別構成部品34のPVCテープはドリルビットおよびアレンレンチなどの非常に小さなツールに好適であり、識別構成部品34′はドリル、鋸、測定ツール等のより大きなツールに好適であることが理解されるだろう。
図5aを簡単に参照すると、握り34″の対を含むツール36が示される。握り34″の各々はネオン色または蛍光色で色を付けられた好ましくはネオンピンクまたはネオンオレンジ色で色を付けられたポリ塩化ビニルまたはその他の同様の材料から作られる。識別構成部品34″は、ツール36の利用性を高める握りやすい表面を提供するとともに、図1の光源26を用いてツールを容易に検出できるようにするという2つの役割を果たす。
図5bは、ネオン色を付けられた、好ましくはネオンピンクまたはネオンオレンジ色を付けられたポリビニルまたは同様の材料から全体が作られた耳栓37を示す。図5cは、ネオン色または蛍光色で色を付けられたポリビニルまたは同様の材料から全体が作られた作業手袋39を示す。したがって、識別構成部品は作業エリア12内で使用されるツールまたは物体の機能的な部分または全体の部分を形成し得ることが理解されるだろう。
図6を参照すると、光源26の簡略図が示される。光源26は、好ましくは約475ナノメートル〜約550ナノメートルの間のスペクトル内の光、より好ましくは約490ナノメートルの波長を有する光を通すように働く光学コーティングまたはレンズ38を含む。そのような光は青っぽい色合いを有する。1つの好ましい形の光源26は、200万光度の等級を有する高出力ハロゲンスポットライトを含む。またはこれに代えて、光源26は、光学コーティング38が懐中電灯のレンズ上で用いられている携帯式懐中電灯を単に含む。理解されるように、光源26が強力であるほど、作業エリアに分散され容易に視覚的にユーザ30によって検出できない可能性のあるツールまたは物体を照らすことのできる距離が大きくなる。しかしながら、この発明は特定の形の光を生成する道具に限定されない。
図7を参照すると、光学素子28が例示的な形で示される。光学素子28も同様に好ましくは約475ナノメートルから575ナノメートルの間の波長を有する光のみ、より好ましくは約525ナノメートルの波長を有する光を通すように適合される光学コーティング40を含む。そのような光学コーティングは作業エリア12内の周辺光をフィルタリングする役目を果たすため、識別構成部品34、34′または34″から発せられる(すなわち、反射される)光の部分のみが実質的にユーザ30によって見られる。光学コーティング40は、光源26が識別構成部品に向けられたときに識別構成部品34、34′または34″の発光を効率的に強める役目を果たす。理解されるように、しかしながら、光学素子28は眼鏡として示されるが、光学コーティング40が使用されるのであれば接眼鏡または従来のゴーグルも使用可能であることが理解されるであろう。さらに、光学コーテ
ィング40がレンズに用いられているカメラまたはビデオ装置を用いることができる。そのような装置は、ユーザが遠くの場所を眺めて直接見るのが難しい物体を探すのを可能にする。
したがって、この発明のシステムおよび方法10は、裸眼では容易に視覚的に検出できない可能性のあるツール、物体またはその他の道具を探すために作業エリア12をすばやく走査することのできる手段を提供する。最も有利な点は、このシステムおよび方法10が、裸眼では見つけるのが難しい非常に小さなツールおよびその他の物体をユーザがすばやく探すのを可能にする点である。光源26が識別構成部品34、34′または34″を含む所与のツールまたは物体を照らすとすぐに識別構成部品は発光して輝き、光学素子28を通じてツール14、16または18を眺めているユーザ30によってすばやくかつ容易に検出される。システム10は、さまざまなサイズの物体を見つけるのに使用可能であり、さまざまなツールおよび物体で用いるために費用が大きく増えることはない。識別構成部品34、34′または34″は非常に小さくすることができるため、無線周波数タグを用いるのが現実的に不可能な非常に小さな物体またはツールで使用するのに理想的である。さらに、この発明のシステムおよび方法は紫外線を用いないため、他の作業者が好適な眼球保護具を着用していない可能性のあるさまざまな作業エリアで使用するのに安全である。
さらに、上述の説明は、ツールまたはその他の物体を探すために作業エリアで使用されるシステム10の例を提供しているが、この発明のシステム10は、作業が一旦完了すると、小さいかまたは見つけるのが難しい物体もしくは構成部品を見つける必要のある環境であればどのような環境でも用いることができる。その他のそのような用途は、たとえば外科的な用途を含む。このため、この方法のシステム10および方法は、幅広い用途で使用されることが予想される。
この発明の説明は本質的に例示的なものにすぎず、この発明の趣旨から離れない変形はこの発明の範囲内にあると考えられる。そのような変形はこの発明の精神および範囲から離れると考えられるべきではない。
作業が完了した後に作業エリアに置き去りにされた複数の小さなツールを見つけるために、この発明の好ましい実施例によるシステムをユーザが用いている作業エリアの斜視図である。 ツールに固定されるこの発明のシステムの識別構成部品を特に示す、図1に示されるツールの1つの斜視図である。 構成部品が図2に示されるツールに装着される前の、図2の断面線3−3による図2の識別構成部品の拡大側面断面図である。 この発明のこの代替の好ましい実施例による識別構成部品が固定された図2のツールの斜視図である。 ツール上で使用される握りを識別構成部品が形成するツールの斜視図である。 ネオン色の色合いが付けられた材料から形成される耳栓の対の斜視図である。 ネオン色の色合いを含む材料から形成された作業手袋の斜視図である。 図1に示される光源の拡大斜視図である。 外来の光をフィルタリングしかつ識別構成部品の発光を強めるために図1のユーザによって着用される光学素子の斜視図である。
符号の説明
10 システム、12 作業エリア、14、16、18 ツール、20 床、22、24 壁、26 光源、28 光学素子、30 ユーザ、32 光線、34 識別構成部品。

Claims (31)

  1. 作業エリア内で少なくとも1つの物体をすばやく見つけるための方法であって、
    前記作業エリア内で使用される前記物体に、予め定められた光源で照らされると発光する輝きをもたらすように適合される識別構成部品を装着するステップと、
    前記予め定められた光源を用いて前記作業エリアを走査するステップとを含み、前記予め定められた光源が前記識別構成部品上を通ると前記識別構成部品は発光とともに輝き、これによって前記物体は作業者に識別される、少なくとも1つの物体をすばやく見つけるための方法。
  2. 前記物体に識別構成部品を装着するステップは、前記予め定められた光源で照らされると蛍光光学信号を放射させる蛍光特性を有する材料を前記物体に装着するステップを含む、請求項1に記載の少なくとも1つの物体をすばやく見つけるための方法。
  3. 前記物体に識別構成部品を装着するステップは、蛍光色素で色を付けられ、可塑化された塩化ポリビニル材料片を装着するステップを含む、請求項1に記載の少なくとも1つの物体をすばやく見つけるための方法。
  4. 前記物体に識別構成部品を装着するステップは、前記物体にネオン色で色を付けられたポリ塩化ビニル片を装着するステップを含む、請求項1に記載の少なくとも1つの物体をすばやく見つけるための方法。
  5. 前記予め定められた光源を用いて前記作業エリアを走査するステップは、予め定められた波長を有する光線を放射するように適合されるフィルタリングされた高輝度の光源を用いて前記作業エリアを走査するステップを含む、請求項1に記載の少なくとも1つの物体をすばやく見つけるための方法。
  6. 前記予め定められた光源を用いて前記作業エリアを走査するステップは、ハロゲン光源を用いて前記作業エリアを走査するステップを含む、請求項1に記載の少なくとも1つの物体をすばやく見つけるための方法。
  7. 予め定められた光源を用いて前記作業エリアを走査するステップは、約450ナノメートルから約550ナノメートルの間の波長を有する光を生成する光源を用いて前記作業エリアを走査するステップを含む、請求項1に記載の少なくとも1つの物体をすばやく見つけるための方法。
  8. 前記作業エリア内の周辺光の少なくとも一部分をフィルタリングするように適合されるフィルタリングされた光学素子を通じて前記ユーザが前記作業エリアを眺めるようにするステップをさらに含む、請求項1に記載の少なくとも1つの物体をすばやく見つけるための方法。
  9. 前記フィルタリングされた光学素子を使用するステップは、約475ナノメートルから約575ナノメートルの間の波長を有する光を通すフィルタリングされた光学レンズを使用するステップを含む、請求項8に記載の少なくとも1つの物体をすばやく見つけるための方法。
  10. 前記フィルタリングされた光学レンズは約525ナノメートルの波長を有する光を通す、請求項9に記載の少なくとも1つの物体をすばやく見つけるための方法。
  11. 前記物体に識別構成部品を装着するステップは、ある長さのテープを含む識別構成部品
    を装着するステップを含み、前記テープはネオンのような色を付けられたポリ塩化ビニル(PVC)材料の層を含む、請求項1に記載の少なくとも1つの物体をすばやく見つけるための方法。
  12. 所与の作業エリア内で複数の物体をすばやく見つけるための視覚的な検出方法であって、
    前記作業エリア内で使用される前記物体の各々に、予め定められた光源で照らされると非常に見えやすくなるように適合される識別構成部品を装着するステップと、
    前記予め定められた光源を用いて前記作業エリアを走査するステップとを含み、前記予め定められた光源が各前記識別構成部品を照らすと、各前記識別構成部品は発光とともに輝き、これによって前記物体は作業者に識別され、前記方法はさらに、
    前記作業者がレンズを使用し前記作業エリア内の周辺光の少なくとも一部をフィルタリングするように適合される光学素子を通じて前記作業エリアを眺めるようにするステップを含む、複数の物体をすばやく見つけるための視覚的な検出方法。
  13. 前記予め定められた光源は、予め定められた周波数スペクトル内の光のみが放出されるように光出力をフィルタリングするように適合されるレンズを有するハロゲン光源を含む、請求項12に記載の複数の物体をすばやく見つけるための視覚的な検出方法。
  14. 前記識別構成部品は、前記予め定められた光源で照らされると蛍光状の輝きを生成する色素を用いて色を付けられたポリビニル層を含むある長さのテープを含む、請求項12に記載の複数の物体をすばやく見つけるための視覚的な検出方法。
  15. 前記識別構成部品はネオン色を付けられた塩素化高分子材料を含む、請求項12に記載の複数の物体をすばやく見つけるための視覚的な検出方法。
  16. 前記予め定められた光源は、約450ナノメートルから550ナノメートルの間の波長を有する光を生成する、請求項12に記載の複数の物体をすばやく見つけるための視覚的な検出方法。
  17. 前記識別構成部品は、前記物体に固定されるネオン色を付けられた色素で色を付けられたポリ塩化ビニル材料を含む、請求項12に記載の複数の物体をすばやく見つけるための視覚的な検出方法。
  18. 所与の作業エリア内で少なくとも1つの物体をすばやく視覚的に見つけるための方法であって、
    前記物体に発光特性を有する高分子の識別構成部品を装着して、蛍光状の光線を生成する光源を用いて照らされると前記識別構成部品が非常に見えやすくなるようにするステップと、
    前記光源を用いて前記作業エリアを走査して前記物体を見つけるステップとを含み、前記光源が前記識別構成部品上を通ると前記識別構成部品は蛍光状に輝き、これによって前記物体は作業者に識別され、前記方法はさらに、
    前記光源が前記物体を照らしたときに前記識別構成部品の前記輝きを強めるように適合される光学素子を通じて前記作業者が前記作業エリアを眺めるようにするステップを含む、少なくとも1つの物体をすばやく視覚的に見つけるための方法。
  19. 前記光源は、約475ナノメートルから575ナノメートルの波長を有する光のみを通すフィルタ含む、請求項18に記載の少なくとも1つの物体をすばやく視覚的に見つけるための方法。
  20. 作業エリア内で物体を視覚的に見つけるためのシステムであって、
    前記物体が前記作業エリア内で使用される前に前記物体にしっかりと固定されるように適合される識別構成部品を含み、前記識別構成部品は第1の予め定められた波長を有する光で照らされると蛍光状の輝きを生成する色素で色を付けられ、前記システムはさらに、
    前記第1の予め定められた波長を有する光を生成するための装置を含み、前記装置は作業者が前記装置を用いて前記作業エリアを走査して前記作業エリア内で前記物体の場所を検出できるように携帯式であり、前記システムはさらに、
    前記物体を検出しようとするときに前記作業エリアを眺めるために前記作業者によって使用される視覚素子を含み、前記視覚素子は前記識別構成部品の積層を強めるために前記作業エリア内の周辺光の一部分をフィルタリングするように動作可能である、物体を視覚的に見つけるためのシステム。
  21. 前記識別構成部品は発光特性を有する材料で色を付けられたポリ塩化ビニル層を有するある長さのテープを含む、請求項20に記載の物体を視覚的に見つけるためのシステム。
  22. 前記装置は、前記第2の予め定められた波長を有する光のみを通すように適合されるレンズを有するハロゲン光源を含む、請求項20に記載の物体を視覚的に見つけるためのシステム。
  23. 前記第2の予め定められた波長は約525ナノメートルの波長を含む、請求項20に記載の物体を視覚的に見つけるためのシステム。
  24. 前記第1の予め定められた波長は約490ナノメートルの波長を含む、請求項20に記載の物体を視覚的に見つけるためのシステム。
  25. 作業エリア内で視覚的な検出プロセスを通じて物体を視覚的に見つける方法であって、
    予め定められた周波数スペクトルを有する光で照らされると発光する輝きを生成する色を有する材料を用いて前記物体を形成するステップと、
    光源を使用して前記作業エリアを照らすステップとを含み、前記物体は前記光源で照らされると蛍光状の輝きを生成する、視覚的な検出プロセスを通じて物体を視覚的に見つける方法。
  26. 前記作業エリアから周辺光の少なくとも一部をフィルタリングするための光学コーティングを有する光学素子を通じて前記作業エリアを眺めるステップをさらに含む、請求項25に記載の視覚的な検出プロセスを通じて物体を視覚的に見つける方法。
  27. 前記物体を形成するステップは、ポリ塩化ビニル材料から前記物体を形成するステップを含む、請求項25に記載の視覚的な検出プロセスを通じて物体を視覚的に見つける方法。
  28. 前記物体を形成するステップは、ネオン色を付けられた色素を用いて前記ポリ塩化ビニル材料に色を付けるステップを含む、請求項27に記載の視覚的な検出プロセスを通じて物体を視覚的に見つける方法。
  29. 作業エリア内で視覚的な検出プロセスを通じて物体を見つける方法であって、
    発光する性質を有する材料から前記物体の少なくとも一部分を形成して、予め定められた光源で照らされたときに前記物体の前記部分が発光するような輝きをもたらすようにするステップと、
    前記予め定められた光源を用いて前記物体を照らして前記物体の前記部分が前記発光するような輝きをもたらすようにするステップとを含む、視覚的な検出プロセスを通じて物
    体を見つける方法。
  30. 予め定められた波長を有する光のみを通すように適合されるフィルタリングされた光学素子を通じてユーザが前記作業エリアを眺めるようにするステップをさらに含む、請求項29に記載の視覚的な検出プロセスを通じて物体を見つける方法。
  31. 前記物体の少なくとも一部分を形成するステップは、ネオン色を付けられた色素を用いて色を付けられた高分子材料で前記部分を形成するステップを含む、請求項29に記載の視覚的な検出プロセスを通じて物体を見つける方法。
JP2004114531A 2003-04-09 2004-04-08 物体を見つけるための方法およびシステム Pending JP2004310118A (ja)

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US10/409,901 US20040200980A1 (en) 2003-04-09 2003-04-09 System and method for tagging tools and objects used in a workplace for quick visual identification

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2004310118A true JP2004310118A (ja) 2004-11-04

Family

ID=32869203

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2004114531A Pending JP2004310118A (ja) 2003-04-09 2004-04-08 物体を見つけるための方法およびシステム

Country Status (7)

Country Link
US (1) US20040200980A1 (ja)
EP (1) EP1467311A1 (ja)
JP (1) JP2004310118A (ja)
KR (1) KR20040087952A (ja)
BR (1) BRPI0402388A (ja)
CA (1) CA2462775A1 (ja)
IL (1) IL161272A0 (ja)

Families Citing this family (10)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6957777B1 (en) * 2004-09-21 2005-10-25 Sheng-Chang Huang Label to be attached on a plastic product formed in a mold and identifiable by a detecting device
US7988318B1 (en) 2006-02-24 2011-08-02 Primos, Inc. Apparatus and method for illuminating blood
GB2457072A (en) * 2008-02-01 2009-08-05 Elekta Ab Fluorescence vision system
DE102011083488A1 (de) * 2011-09-27 2013-03-28 Robert Bosch Gmbh Vorrichtung und Verfahren zur Unterstützung von Menschen im heimischen Umfeld
US8776644B2 (en) 2012-01-23 2014-07-15 Stanley Black & Decker, Inc. Electronic identifier attachment for inventory items
US8870078B2 (en) 2012-02-08 2014-10-28 Stanley Black & Decker, Inc. Hand tool having an electronic identification device
US9089952B2 (en) 2012-08-14 2015-07-28 Stanley Black & Decker, Inc. Electronic identifier attachments for bits
EP2978541B1 (en) 2013-03-27 2019-08-14 PRC-Desoto International, Inc. Luminescent application and removal tools
US9410879B1 (en) 2014-04-25 2016-08-09 Primos, Inc. High definition blood trailing flashlight
US10373449B2 (en) * 2016-01-19 2019-08-06 The Boeing Company System and method for protective eyewear

Family Cites Families (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US3117227A (en) * 1960-08-02 1964-01-07 Purex Corp Ltd Method of flow detection using visible light sensitive phosphors
US5959306A (en) * 1996-02-08 1999-09-28 Bright Solutions, Inc. Portable light source and system for use in leak detection
US5905268A (en) * 1997-04-21 1999-05-18 Spectronics Corporation Inspection lamp with thin-film dichroic filter
US6762419B1 (en) * 1997-11-05 2004-07-13 Corrosion Consultants, Inc. Ultraviolet light illumination and viewing system and method for fluorescent dye leak detection
US6865285B1 (en) * 2000-05-25 2005-03-08 Westinghouse Savannah River Company LED intense headband light source for fingerprint analysis
AU2001288176A1 (en) * 2000-09-15 2002-03-26 Bjorn Hansson Method to locate objects and a device for realization of the same
US7064309B2 (en) * 2001-09-17 2006-06-20 The Boeing Company Method for detecting foreign object debris

Also Published As

Publication number Publication date
BRPI0402388A (pt) 2005-05-17
EP1467311A1 (en) 2004-10-13
CA2462775A1 (en) 2004-10-09
KR20040087952A (ko) 2004-10-15
US20040200980A1 (en) 2004-10-14
IL161272A0 (en) 2004-09-27

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP2004310118A (ja) 物体を見つけるための方法およびシステム
US6663260B1 (en) Equipment work light ring
EP2040244A1 (en) Illumination device and actively illuminated article
US6865285B1 (en) LED intense headband light source for fingerprint analysis
CA2473063A1 (en) Led lamps and led driver circuits for the same
US7145649B2 (en) Method of producing an ultra-violet or near ultra-violet light source for non-destructive inspection or testing
US7795598B2 (en) Portable detection device for detecting on the ground elements marked by fluorescence
CA2460205A1 (en) Led inspection lamp and led spot light
US20090059615A1 (en) Fiber optically enhanced reflective strip
JP2006519999A (ja) 異物残骸を検出するためのパターン方法およびシステム
US8443524B2 (en) Multi-purpose utility level
US4420253A (en) Method and apparatus for detecting wear or breakage of tools and other objects
US7105834B2 (en) Fluorescent coating void detection system and method
WO2006022841A3 (en) A light meter for detecting and measuring intensity of two or more wavelengths of light
US8151476B2 (en) Illuminated device for checking an orientation to horizontal
US20140239818A1 (en) Lighting system for accentuating regions of a layer and associated methods
US10284327B1 (en) Special energy sensing espionage detector
US20070181822A1 (en) Method and apparatus for fluorescent magnetic particle and fluorescent liquid penetrant testing
US11138842B2 (en) System for detecting the presence of an object to be protected in a low-light environment
JP6554235B2 (ja) 不良箇所検出器具
WO2003023375A3 (en) Toxicity monitoring
KR20010067750A (ko) 발광기능이 부여된 재귀반사시트
Mersch Overview of machine vision lighting techniques
JP2019197063A (ja) 不良箇所検出器具
Connolly Lighting for industrial inspection

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20070405

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20090915

RD03 Notification of appointment of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7423

Effective date: 20091028

A601 Written request for extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A601

Effective date: 20091214

A602 Written permission of extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A602

Effective date: 20100104

A521 Request for written amendment filed

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A821

Effective date: 20100203

RD04 Notification of resignation of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7424

Effective date: 20100203

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20100601