JP2004295516A - Workflow processing method and program - Google Patents

Workflow processing method and program Download PDF

Info

Publication number
JP2004295516A
JP2004295516A JP2003087501A JP2003087501A JP2004295516A JP 2004295516 A JP2004295516 A JP 2004295516A JP 2003087501 A JP2003087501 A JP 2003087501A JP 2003087501 A JP2003087501 A JP 2003087501A JP 2004295516 A JP2004295516 A JP 2004295516A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
data
workflow
step
state
position
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2003087501A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP4307122B2 (en )
Inventor
Hiromitsu Iwasaki
Tomotsune Misawa
Minoru Yoshida
伴恒 三沢
稔 吉田
浩満 岩崎
Original Assignee
Fujitsu Ltd
Fujitsu Social Science Laboratory Ltd
富士通株式会社
株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To improve efficiency in developing a workflow processing system. <P>SOLUTION: The workflow processing method includes a step which specifies a position, which is either a state or a state transition between the states in a workflow process for a specific slip, based on data received from a user's terminal; a step which acquires data on the form of the slip relating to the position; a step which acquires data on the state transition which can be instructed by the user in association with the specified position based on the definition of the workflow; and a step which generates data for displaying an electronic form from at least the data on the form of the slip, generates data for displaying buttons from the data on the state transition, and outputs them. <P>COPYRIGHT: (C)2005,JPO&NCIPI

Description

【0001】 [0001]
【発明が属する技術分野】 TECHNICAL FIELD invention belongs]
本発明は、ワークフローの処理技術に関する。 The present invention relates to a processing technique of the workflow.
【0002】 [0002]
【従来の技術】 BACKGROUND OF THE INVENTION
ワークフロー処理システムの開発には従来多大な労力が必要とされてきた。 The development of workflow processing system has been a need for a conventional great deal of effort. ワークフロー上取り扱われる伝票を表示する伝票画面の各フィールドは、伝票自体のワークフローの進行状況(現在地)に応じて、同一伝票内の同一フィールドであっても、入力フィールドや表示フィールドまたは非表示フィールドに変化し、更に入力フィールドのチェック・ロジック(フォーマット・チェック、マスタ・チェック、固有なビジネス・ロジックなど)や表示フィールドの表示ロジック(マスタ参照、計算ロジック、フォーマット変換ロジックなど)も変化する。 Each field of the form screen that displays the document to be handled on the workflow, depending on the progress of the workflow document itself (current position), even with the same field in the same document, in the input field or display field or hidden field changes, further checking logic of the input field (the format check, the master checks, etc. specific business logic) and display logic of the display fields (master reference, calculation logic, format conversion logic, etc.) is also changed.
【0003】 [0003]
また、伝票画面でのワークフローのプログラミングも、同じくワークフローの進行状況及び定義されたワークフローに応じて、申請や可決/否決、差戻、取戻し他、ワークフローの進行状況(現在地)に応じてどのワークフロー機能(申請、可決などの、伝票画面に設けられたボタンなど)が有効であるのかを判定し、ユーザの操作により選ばれたワークフロー機能を実行してワークフローを進めてゆかなければならない。 Also, the programming of the workflow in the form screen, also depending on the progress and defined workflow of the workflow, applications and approved / rejected, Samodo, regain the other, which workflow function in accordance with the progress of the workflow (Hometown) (application, such as passed, such as a button provided on the form screen) it is determined whether it is valid, must Yuka complete the workflow by executing the workflow capabilities selected by a user operation.
【0004】 [0004]
このように、ワークフローの進行状況(現在地)に応じた伝票画面は、各ワークフロー定義におけるワークフローの進行状況(現在地)のバリエーションに対し、各伝票様式とのコンビネーションからなる相当数のバリエーションを有することになる。 Thus, form screen in accordance with the progress of the workflow (the current position) based on the variation of the progress of the workflow in each workflow definition (current location), have a variation of a considerable number consisting of a combination of each document style Become.
【0005】 [0005]
このような状況において、伝票様式(伝票種類)毎に伝票フィールドのプログラミングと伝票画面でのワークフローのプログラミングとの整合を適切に行うため、開発分担は伝票様式(伝票種類)毎のワークフロー付き伝票画面となる。 In such a situation, the document field for each document style (slip type) programming and in order to properly carry out the consistency of the programming of the workflow in the form screen, development sharing the document style (slip type) for each workflow with the form screen of to become. プログラム開発者は、ワークフロー付き伝票画面の開発においては、以下の事項を全て理解する必要があった。 Program developer, in the development of workflow with a slip screen, there was a need to understand all of the following matters. (1)画面デザイン、(2)ワークフロー制御、(3)伝票フィールドのロジック、(4)(1)乃至(3)の連携(ある伝票様式とそれが用いられるワークフロー定義におけるワークフローの進行状況(現在地)に応じたプログラミング。)従って、例えば、起票時点における(1a)伝票画面のデザイン、(2a)利用できるワークフロー機能(申請など)の判定とワークフロー実行、(3a)伝票の各入出力フィールドについてのロジック、及び(4a)(1a)乃至(3a)を連携させる為のプログラミングをプログラム開発者一人一人が行わなければならない。 (1) screen design, (2) workflow control, (3) Document field logic (4) (1) to (3) of the linkage (some slip manner and workflow progress in it workflow definition used (current location ) programming.) Thus in accordance with, for example, the design of (1a) form screen in slip issuance time point, (2a) of the workflow capabilities available (application, etc.) determined and workflow execution, for each input and output fields (3a) document logic, and (4a) (1a) to (3a) is a program developer person programming for linking the must be performed. これでは、N人で開発しても開発期間の短縮ができないという問題があった。 In this, there is a problem that even if developed in N who can not shorten the development period.
【0006】 [0006]
また例えば特開2001−134681号公報には、以下のような技術が開示されている。 Further, for example, in JP 2001-134681, the following techniques have been disclosed. すなわち、電子帳票を処理するワークフロー上の作業者毎、実行できるアクションを定義する。 That is, define each worker on a workflow for processing the electronic form, the actions that can be performed. 各作業者が電子帳票を操作するに際し、操作画面上の帳票イメージに、その作業者に指定されたアクションに対応したボタンなどのオブジェクトが表示される。 Upon each worker to operate the electronic form, in the form image on the operation screen, objects, such as a button that corresponds to the action that has been specified for the worker is displayed. そのオブジェクトを操作することにより、そのアクションが実行される。 By manipulating the object, the action is executed. 現在処理しようとしているのがワークフロー上のどのノードか、また、そのノードに有効なものとして定義されているのはどのアクションか、処理の結果遷移した帳票の状態は、どのようになるかといった情報は、サーバー・プログラムにより、電子帳票がノードを移動する度に現在の帳票情報としてセットされる。 Which node or on that trying to currently processed workflow, also what action what it is defined as valid in the node, the result transition state of the form of processing, information such as what happens is the server program, the electronic document is set as the current document information each time the mobile node. クライアント・サービス・プログラムはこれに従って適切な表示を行う。 Client service program performs the appropriate display accordingly. この技術では、ボタンの生成方法については述べられているが、電子帳票との関連で、開発効率を向上させるための工夫については開示されていない。 In this technique, although described method for generating the button, in the context of electronic form, it does not disclose any effort to improve the development efficiency.
【0007】 [0007]
【特許文献1】 [Patent Document 1]
特開2001−134681号公報【0008】 Japanese Unexamined Patent Publication No. 2001-134681 Publication [0008]
【発明が解決しようとする課題】 [Problems that the Invention is to Solve
以上のように、従来のワークフロー処理システムにおいては、伝票様式数分のワークフロー付き伝票画面を開発しなければならないため開発負担が大きく、プログラム開発者にとってはシステム理解に時間を要し、プログラム開発者の一人一人による逐次開発なので開発期間及び保守時間の短縮ができず、システムの一部変更時も全体の見直しが必要となるなど問題が多かった。 As described above, in the conventional workflow processing system, large development burden because they must develop a workflow with the form screen for the document style a few minutes, takes time to the system understandable to program developers, program developers one person can not shorten the development time and maintenance time because the sequential development, according to one person, is some change at the time also the overall review of the system were many such problems is needed. これは、ワークフローの伝票回送制御と伝票画面のプログラミングとを混在させた開発方式を取らざるを得なかったことが、以上のような問題を生み出した大きな原因である。 This is, it is a major cause that produced the above-mentioned issues that were not forced to take a development method you mix and programming of documents forwarded control and document screen of the workflow.
【0009】 [0009]
従って、本発明の目的は、ワークフロー処理システムの開発・保守効率の向上を可能とするための技術を提供することである。 Accordingly, an object of the present invention is to provide a technique for enabling to improve the development and maintenance efficiency of the workflow processing system.
【0010】 [0010]
【課題を解決するための手段】 In order to solve the problems]
本発明に係るワークフロー処理方法は、ユーザの端末から受信したデータに基づき、特定の伝票についてのワークフロープロセスにおける、状態と当該状態間の状態遷移とのいずれかであるポジションを特定するポジション特定ステップと、ポジションに関連する伝票のフォーム・データを取得し、記憶装置に格納する伝票フォーム・データ取得ステップと、ワークフローの定義に基づき、特定されたポジションに関連してユーザにより指示させることの可能な状態遷移のデータを取得し、記憶装置に格納する状態遷移データ取得ステップと、少なくとも伝票のフォーム・データから電子フォーム表示用のデータを、状態遷移のデータからボタン表示用のデータを生成し、出力する表示用データ生成ステップとを含む。 Workflow processing method according to the present invention, based on the data received from the user terminal, in the workflow process for a particular document, and position specifying step of specifying the position is either the state transitions between the states and the state obtains the form data for the document associated with the position, the slip form data obtaining step of storing in the storage device, based on the definition of the workflow, possible states be instructed by a user in connection with the specified position the data transition acquired, the state transition data acquiring step of storing in a storage device, data for electronic form displayed at least slip form data, and generates data for button display from the state transition of the data, and outputs and a display data generating step. さらに、保守時においても修正を最小限度にすることが可能となる。 Furthermore, it is possible to minimize the degree of modification even during maintenance.
【0011】 [0011]
このように、特定されたポジションに関連する伝票のフォーム・データから電子フォーム表示用のデータを、ワークフローの定義に基づき且つユーザにより指示させることの可能な状態遷移のデータからボタン表示用のデータを生成するようにしているため、伝票のフォーム・データに関する開発作業とワークフローに関する開発作業とを分離することができるようになった。 Thus, the data for the electronic form displayed from the form data for the document associated with the identified position, the data for button display from the data of the possible state transitions be indicated by and user based on the definition of the workflow due to the so generated, it became possible to separate the development work on development work and workflow about the form data for the document. 従って、開発の並列性が向上し、プログラム開発者一人一人の負担も減らすことができるようになる。 Therefore, improved parallelism of development, it is possible to reduce the burden on each person program developer.
【0012】 [0012]
また、本発明において、特定されたポジションが状態遷移である場合、少なくとも当該状態遷移と当該状態遷移に関連する伝票とにより特定されるプログラムを起動するプログラム起動ステップをさらに含み、上で述べた表示用データ生成ステップにおいて、プログラムからのデータをさらに用いて電子フォーム表示用のデータを生成するようにすることも可能である。 The display in the present invention, when the identified position is a state transition, which further comprises a program start step of starting the program specified by the document associated with at least the state transition and the state transition, discussed above in use data generation step, it is also possible to generate data for an electronic form displayed by further using the data from the program. このように伝票及び状態遷移に関連して実行されるべきプログラムについても状態遷移に応じて起動されるようにしたため、電子フォーム表示用のデータからは分離して開発できるようになる。 Because you to be activated in response to the state transition also thus slip and state program to be executed in connection with the transition, it becomes possible to develop in isolation from the data for the electronic form displayed. 従って、開発の効率が向上している。 Therefore, the efficiency of development is improved.
【0013】 [0013]
さらに、本発明において、上で述べたポジション特定ステップにおいて所定の状態遷移を特定した場合、当該特定の状態遷移の遷移前の状態に関連する電子フォームに入力されたデータ及び特定の状態遷移の遷移先の状態に関するデータを、ワークフロー実行制御情報として登録するステップとをさらに含むようにしてもよい。 Further, in the present invention, when identifying the predetermined state transition at position specifying step described above, the transition of the specific state transition before the transition state to be input to the associated electronic form data and specific state transition data relating to the previous state, may further include a step of registering as a workflow execution control information. さらに、上で起動されたプログラムからの戻り値を登録するようにしても良い。 Furthermore, it is also possible to register a return value from the program started above. ワークフローの定義情報とワークフロー実行制御情報にてワークフローの回送制御を行うようになっており、伝票のフォーム・データとは独立して処理される。 Has become at definition information and workflow execution control information of the workflow to perform forward control of the workflow is processed independently from the slip form data.
【0014】 [0014]
さらに、上で述べたポジション特定ステップが、ユーザの端末から特定のワークフロープロセスの識別データを受信した場合、特定のワークフロープロセスの識別データに基づき、対応するワークフロー実行制御情報を特定するステップと、対応するワークフロー実行制御情報により現在の状態を特定するステップとを含むようにしても良い。 Further, the step position specifying step described above, once receiving the identification data of the particular workflow process from the user's terminal, which based on the identification data of the particular workflow process, identifies the corresponding workflow execution control information, corresponding the workflow execution control information may include a step of identifying a current state. 例えば、特定の権限を有するユーザが申請に対して承認を行う場合の処理である。 For example, a process in the case where a user having a particular authority for authorization for application.
【0015】 [0015]
なお、上述の方法はプログラム及びコンピュータにて実施することができ、当該プログラムは、例えばフレキシブルディスク、CD−ROM、光磁気ディスク、半導体メモリ、ハードディスク等の記憶媒体又は記憶装置に格納される。 Incidentally, the above-described method can be implemented by a program and a computer, the program may be stored, for example, a flexible disk, CD-ROM, a magneto-optical disk, semiconductor memory, a storage medium or storage device such as a hard disk. また、ネットワークなどを介してデジタル信号として配信される場合もある。 Further, the program may be distributed as digital signals via a network. 尚、中間的な処理結果はメモリに一時保管される。 Incidentally, intermediate processing results are temporarily stored in memory.
【0016】 [0016]
【発明の実施の形態】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION
本発明の一実施の形態に係るシステム概要図を図1に示す。 The system schematic diagram according to an embodiment of the present invention shown in FIG. 例えばLAN(Local Area Network)であるネットワーク1には、例えばパーソナルコンピュータでウェブ(Web)ブラウザ機能を有する1又は複数のユーザ端末3と、周知のWebサーバ機能51を有し且つ本実施の形態における主要な処理を実施するワークフロー処理システム5とが接続されている。 The network 1 is, for example, LAN (Local Area Network), for example, with one or more user terminals 3 having a web (Web) browser function in the personal computer, in and this embodiment has a well-known Web server function 51 a workflow processing system 5 carrying out the main processing is connected. なお、ネットワーク1には、開発者又は保守担当者が操作し且つ例えばパーソナルコンピュータである開発者端末7が接続されている場合もある。 Incidentally, the network 1 may also the developer or maintenance personnel are manipulated and for example, a personal computer developer terminal 7 is connected.
【0017】 [0017]
ワークフロー処理システム5は、ユーザ端末3からの要求に応じてWebページ・データ(HTML(Hyper Text Markup Language)ファイルと埋め込まれる画像ファイルなど)を生成しユーザ端末3に送信すると共にユーザ端末3からの入力データ等を受信して伝票コンテナ53に出力するWebサーバ機能51と、Webサーバ機能51とデータのやり取りを行い且つ本実施の形態における主要な処理を実施する伝票コンテナ53と、伝票コンテナ53から参照される定義情報を格納した定義情報DB55と、伝票コンテナ53により起動され且つ所定の処理を実施するプログラムである複数のアクション部品57と、従来から利用されている各種マスタファイルを管理し且つアクション部品57とのデータのや Workflow processing system 5, from the user terminal 3 transmits to generate a Web page data (HTML (such as Hyper Text Markup Language) file and an image file to be embedded) to the user terminal 3 in response to a request from the user terminal 3 a Web server function 51 which receives the input data and the like to output to the slip container 53, a slip container 53 to carry out the main processing in and this embodiment exchanges of Web server function 51 and data from the document container 53 a definition information DB55 storing the definition information referred, a plurality of action parts 57 is activated and programmed for implementing a predetermined processing by slip container 53, and manages various master files are conventionally employed and actions the Ya data of the component 57 取りを行うバックグランドシステム59と、個々のワークフロープロセス実行における制御情報であるワークフロー実行制御情報を格納するワークフロー実行制御情報格納部58とを含む。 Including the background system 59 that performs taken, the workflow execution control information storage unit 58 for storing the workflow execution control information is control information in the execution individual workflow process.
【0018】 [0018]
伝票コンテナ53は、電子フォーム制御部531と、ワークフロー制御部532と、イベント制御部533と、ワークフローデータ処理部534とを含む。 Document container 53 includes an electronic form control unit 531, a workflow control unit 532, an event controller 533, and a workflow data processing unit 534. 伝票コンテナ53の詳細な処理については以下で説明する。 Detailed processing of documents container 53 described below. また、バックグランドシステム59は、所属マスタファイル591、社員マスタファイル593、各種業務マスタファイル595などを有している。 In addition, the background system 59, belongs to a master file 591, the employee master file 593, has various business master file 595. なお、バックグランドシステム59については従来のシステムと変わりないので、これ以上詳しく説明しない。 It should be noted that, because the background system 59 is not the same as conventional systems, will not be described in further detail.
【0019】 [0019]
アクション部品57は、プログラムであって、例えばEJB(Enterprise Java Beans:JavaはSun Microsystems社の商標)で構成されている。 Action component 57 is a program, for example EJB (Enterprise Java Beans: Java is Sun Microsystems trademark of) are composed of.
【0020】 [0020]
図2に示すように、開発者端末7には、電子フォームデザイナ71及び関連するプロパティ設定部73とが含まれている。 As shown in FIG. 2, the developer terminal 7 contains an electronic Form Designer 71 and associated property setting unit 73. 開発者は、開発者端末7を操作して、電子フォームデザイナ71により電子伝票の画面デザインを、提供されるGUI(Graphical User Interface)に従って行う。 Developers, by operating the developer terminal 7, carried out by electronic forms designer 71 screen design of the electronic document, according to GUI provided (Graphical User Interface). 電子伝票のフィールド名及び型などの属性情報については、プロパティ設定部73により、各フィールドについて設定を行う。 For attribute information such as the field names and types of electronic documents, the property setting unit 73 performs setting for each field. また、電子伝票全体についての属性情報についても、プロパティ設定部73により設定する。 As for the attribute information for the entire electronic document is set by the property setting unit 73. 電子フォームデザイナ71により生成された画面デザインのデータ(フォーム・データ)と共に、各フィールド及び電子伝票全体についてプロパティ設定部73により設定された電子フォーム定義551は、定義情報DB55に登録され、伝票コンテナ53により参照される。 Together with the data of the electronic form screen design produced by the designer 71 (form data), the electronic form definition 551 set by the property setting unit 73 for the entire fields, and electronic documents are registered in the definition information DB 55, the document container 53 It is referenced by. 電子フォーム定義551の一例を図3に示す。 FIG. 3 shows an example of an electronic form definition 551. 図3に示したテーブルでは、伝票名の列301と、フィールド名の列302と、型の列303とを含み、電子伝票に設けられるフィールド毎に型等の属性情報を登録するようになっている。 In the table shown in FIG. 3, a column 301 of the slip name, a column 302 of the field name, and a type of the column 303, so as to register the attribute information of the type such as for each field provided in electronic form there.
【0021】 [0021]
また、プロパティ設定部73により、当該電子伝票についてどのようなイベント(状態遷移)の際にどのようなアクション部品57を起動してバックグランドシステム59に対する処理を行うかということも規定する。 Also, the property setting unit 73, also defines that either start what actions component 57 during any event for the electronic document (state transition) performs processing on the background system 59. 図2では、イベント/アクションのタブを選択して、特定のフィールド(例えば残日数)について起動すべきアクション部品57を規定するようになっている。 In Figure 2, select the tab event / action, so as to define the action part 57 to be activated for a particular field (e.g., the number of remaining days). 但し、伝票全体についても起動すべきアクション部品57を規定する。 However, to define the action parts 57 to be activated also for the entire document. 図2の例では、イベント入力部731においてイベントを特定し、アクション部品入力部732においてアクション部品を特定し、パラメタ項目名特定部733においてパラメタ項目名を特定し、パラメタ入力部734においてパラメタを特定する。 In the example of FIG. 2, to identify events in the event input unit 731, specifies the action component in the action component input unit 732, specifies the parameters field name in the parameter field name specifying unit 733, specifying the parameters in the parameter input unit 734 to. なお、イベント入力部731は、イベント定義601から選択肢をコンボボックス形式で示すようになっている。 Incidentally, event input unit 731 is as shown choices in the combo box format from the event definition 601. イベント定義601の一例を図4に示す。 An example of event definition 601 shown in FIG. 図4に示したテーブルは、イベント名の列311と、説明の列312とを含み、本ワークフロー処理システム5において出現するイベントの一覧となっている。 Table shown in FIG. 4, a column 311 of the event name, and a column 312 of the description, has a list of events that occur in the workflow processing system 5. 本実施の形態では、予め図4のようなイベント定義601を用意しておき、開発作業において参照するようになっている。 In this embodiment, by preparing the event definition 601 as previously 4, so as to see the development work. イベント入力部731では、図4のイベント名の列311のデータにより、コンボボックスが構成される。 The event input unit 731, the data in the column 311 of the event name in FIG. 4, the combo box is composed.
【0022】 [0022]
また、アクション部品入力部732は、業務ロジック部品定義602から選択肢をコンボボックス形式で示すようになっている。 Moreover, the action component input unit 732 is as shown choices in the combo box format from the business logic part definition 602. 業務ロジック部品定義602の一例を図5に示す。 An example of a business logic component definition 602 shown in FIG. 図5に示したテーブルは、アクション部品名の列321と、パラメタ数の列323と当該パラメタ数に対応する数のパラメタ項目名の列324とを含む部品への入力情報の列322とを有しており、アクション部品毎にパラメタ数とデータを入力すべきパラメタ項目名とが規定されている。 The table shown in FIG. 5, closed a column 321 of the action part name, and a column 322 of the input information to the component including a column 324 of the number of parameters item names corresponding to the column 323 and the number of the parameters of the number of parameters and it has been, and parameter item name to be input parameters number and data for each action parts are defined. 本実施の形態では、予め図5のような業務ロジック部品定義602を用意しておき、開発作業において参照するようになっている。 In the present embodiment prepares a business logic component definition 602 as previously 5, so as to see the development work. また、アクション部品57は、業務ロジック部品定義602に従って作成されており、アクション部品名に記されているような機能を実現するものである。 Moreover, the action part 57 is made in accordance with business logic component definition 602, and realizes the functions as are described in the action part name. アクション部品入力部732では、図5のアクション部品名321のデータにより、コンボボックスが構成される。 In the action part input unit 732, the data of the action part name 321 in FIG. 5, the combo box is composed. なお、アクション部品入力部732において特定のアクション部品57が選択されると、図5のパラメタ数の列323の値から当該特定のアクション部品57についての列数が決定され、プロパティ設定部73におけるパラメタ項目特定部733(図2)の表示が列方向に展開されるようになっている。 Incidentally, the action when certain actions component 57 in the component input unit 732 is selected, the number of columns for that particular action part 57 from the value of the parameter number of columns 323 of FIG. 5 is determined, parameters in the property setting unit 73 display item specifying unit 733 (FIG. 2) is adapted to be deployed in the column direction. 「年次休暇残日数取得」についてはパラメタ数が1であるが、「年次休暇申請期間・日数チェック」についてはパラメタ数が2であるから、プロパティ設定部73におけるパラメタ項目特定部733の表示が2列に自動的に展開される。 Although the number of parameters for the "annual leave days remaining acquisition" is 1, because the number of parameters for the "annual leave application period, the number of days check" is 2, the display of the parameter item specifying unit 733 in the property setting unit 73 There are automatically deployed in two rows.
【0023】 [0023]
さらにパラメタ項目名特定部733については、アクション部品入力部732において選択されたアクション部品名に基づき業務ロジック部品定義602から自動的に指定される。 For further parameter item names specifying unit 733 is automatically specified from the business logic component definition 602 based on the selected action component name in the action part input unit 732. 例えば、「年次休暇残日数取得」についてはパラメタが1つであるから「対象年度」が自動的に指定される。 For example, since the parameter is one for the "annual leave days remaining acquisition" "target year" is specified automatically. 「年次休暇申請期間・日数チェック」についてはパラメタ数が2であるから、プロパティ設定部73における表示が2列に渡って「対象年度」と「申請期間」が指定される。 Since the number of parameters for the "annual leave application period, the number of days check" is 2, the display in the property setting unit 73 "application period" is specified with over two rows of "target year".
【0024】 [0024]
パラメタ入力部734については、図3において特定されている電子フォーム定義551に含まれるフィールド名のデータ及びシステム変数(%当年度など)を選択肢として、コンボボックス形式で提示するようになっている。 For parameter input unit 734, the field name of the data and system variables included in the electronic form definition 551 have been identified (such as% year) as an option in FIG. 3, so as to present a combo box format.
【0025】 [0025]
このようにプロパティ設定部73により表示される画面に従って、イベント、アクション部品、パラメタ項目及びパラメタを特定して、項目ロジック指示定義552として登録する。 In accordance with the screen displayed by this way property setting unit 73, an event, an action part, identify the parameters items and parameters, registered as item logic instruction definition 552. 項目ロジック指示定義552の一例を図6に示す。 Exemplary items logic instruction definition 552 shown in FIG. 図6に示したテーブルは、伝票名の列331と、イベント名の列332と、フィールド名の列333と、アクション部品の列334と、パラメタ項目名とパラメータを含むパラメータ情報の列335とを含み、伝票及びイベントの組み合わせ毎にアクション部品が特定される。 The table shown in FIG. 6, a column 331 of the slip name, a column 332 of the event name, a column 333 of the field name, the action part of the column 334 and a column 335 of the parameter information including a parameter field name and parameters wherein the action part is specified for each combination of slip and events. なお、フィールド名333の列には値が登録されない場合もあり、その場合には伝票全体としてアクション部品が規定される場合である。 Note that the row of field names 333 in some cases the value is not registered, the case where the action part is defined as a whole document in that case.
【0026】 [0026]
このようにワークフローに関連するイベント定義601と業務ロジック部品定義602とがあれば、ワークフローのデータなしに電子伝票の開発を進めることができる。 If the event definition 601 and business logic component definitions 602 in this way associated with the workflow, it is possible to advance the development of the electronic slip without data workflow. 従って、開発効率を向上させることができる。 Therefore, it is possible to improve development efficiency. また、保守においてもワークフローに影響を与えずに画面デザインを変更することも可能となる。 In addition, it is also possible to change the screen design without affecting the workflow in maintenance.
【0027】 [0027]
また、図7に示すように、開発者端末7には、ワークフロープロセス設定部75も含まれており、開発者は、開発者端末7を操作して、ワークフロープロセス設定部75によりワークフローの設計を、提供されるGUIに従って行う。 Further, as shown in FIG. 7, the developer terminal 7, the workflow process setting unit 75 is also included, developer, operates the developers terminal 7, a workflow design by workflow process setting unit 75 , it carried out according to the GUI provided. 例えば、開始及び終了についての端子401と、ワークフロー内の状態を表すアクティビティ403と、端子401とアクティビティ403の間又はアクティビティ間の状態遷移を表すイベント402とを用いて、端子401とアクティビティ403とをイベント402で接続することにより、ワークフローは定義される。 For example, a terminal 401 for start and end, and the activity 403 representing the state of the workflow, by using the event 402 which represents the state transition between or between the activities of the terminals 401 and activity 403, the terminals 401 and activity 403 by connecting the event 402, the workflow is defined. なお、イベント402については、イベント定義601(図4)において定義されているため、イベント名(例えば「起票」)を指定する際には、例えば右クリックすることによりイベント定義601に従った選択肢が提示され、選択できるようになっている。 Options Note that the event 402, because it is defined in the event definition 601 (FIG. 4), when specifying the event name (e.g., "slip issuance") is in accordance with the event definition 601 by right clicking e.g. There are presented, it is possible to select. 開発者は、ワークフロープロセス設定部75により、ワークフロー処理システム5において取り扱う全てのワークフローについて定義を行って、ワークフロープロセス定義553として定義情報DB55に登録する。 Developers by workflow process setting unit 75, for all the workflow handled in the workflow processing system 5 performs definition, and registers the definition information DB55 as a workflow process definition 553. 図8にワークフロープロセス定義553のデータの一例を示す。 Figure 8 shows an example of the data of the workflow process definition 553. 図8に示したテーブルは、ワークフロープロセス名の列341と、アクティビティ名の列342と、イベント名の列343と、遷移先アクティビティ名の列344とを含み、各ワークフロープロセスについて、移動元のアクティビティからどのようなイベントでどの遷移先アクティビティに移行するかを特定している。 The table shown in FIG. 8, a column 341 of a workflow process name, a column 342 of the name of the activity includes a column 343 of the event name, and a column 344 of the transition destination activity name for each workflow process, the source activity It has identified to migrate to which the transition destination activity in any event from. 一つのアクティビティから多数のアクティビティに遷移する場合もあるため、1つのワークフロープロセスであっても同一アクティビティについてのレコードが複数登録されている場合もある。 Because in some cases the transition from one activity to many activities, there is a case where the record of the same activity may be one of a workflow process has been registered more.
【0028】 [0028]
このようにワークフローを定義する際には、イベント定義601については参照するが、それ以外のデータを用いなくともよくなっている。 When defining the way the workflow is to see the event definitions 601, which is well without using the other data. 従って、開発効率を向上させることができる。 Therefore, it is possible to improve development efficiency. また、保守においても小規模なワークフローの変更は電子フォーム定義551に影響しない。 In addition, change of small-scale workflow also in the maintenance does not affect the electronic form definition 551.
【0029】 [0029]
定義情報DB55には、さらに伝票定義554が登録されている。 The definition information DB55 are further document definition 554 created. 伝票定義554の一例を図9に示す。 An example of a document definition 554 shown in FIG. 図9に示したテーブルは、業務カテゴリ名の列351と、伝票名の列352と、フォーム名の列353と、ワークフロープロセス名の列354と、アクティビティ名の列355と、イベントの列356とを含む。 The table shown in FIG. 9, a column 351 of the business category name, a column 352 of the slip name, a column 353 of the form name, a column 354 of the workflow process name, a column 355 of the activity name, a column 356 of events including. 例えば、特定のワークフロープロセスにおけるアクティビティ名が識別された場合や特定のワークフロープロセスにおけるイベント名が特定された場合、使用する電子伝票のフォーム・データを特定することができるようになる。 For example, if the event name when or particular workflow process has activity name in a specific workflow process identified is identified, it is possible to identify the form data of the electronic documents to be used.
【0030】 [0030]
このように定義情報DB55には、電子フォーム定義551と、項目ロジック指示定義552と、ワークフロープロセス定義553と、伝票定義554とが登録されており、伝票コンテナ53は、これらの定義情報とアクション部品57とワークフロー実行制御情報格納部58に格納されたワークフロー実行制御情報を用いて処理を行うようになっている。 The manner definition information DB 55, an electronic form definition 551, an item logic instruction definition 552, a workflow process definition 553, and document definition 554 is registered, the document container 53, these definition information and action parts and it performs the process using the 57 and workflow execution control information stored in the workflow execution control information storage unit 58.
【0031】 [0031]
以下図10乃至図18を用いてワークフロー処理システム5の処理フローを説明する。 Hereinafter will be described a processing flow of the workflow processing system 5 with reference to FIGS. 10 to 18. なお、図10の処理の前に、ユーザはワークフロー処理システム5に自らのユーザIDにてログインしているか又は他の方法にてユーザIDが特定されているものとする。 Incidentally, before the process in FIG. 10, the user is assumed that the user ID is specified in or otherwise are logged in his user ID to the workflow processing system 5. まず、申請処理の処理フローについて説明する。 First, a description will be given of a process flow of the application process. ユーザは、ユーザ端末3を操作して、ワークフロー処理についてのメニューページにアクセスさせる(ステップS1)。 The user operates the user terminal 3 to access the menu page for workflow processing (step S1). ワークフロー処理システム5のWebサーバ機能51は、ユーザ端末3からのアクセスに応じて、メニューページのデータをユーザ端末3に送信する(ステップS3)。 Web server function 51 of the workflow processing system 5, in response to an access from the user terminal 3, and transmits the menu page of data to the user terminal 3 (step S3). ユーザ端末3は、ワークフロー処理システム5からメニューページ・データを受信し、表示装置に表示する(ステップS5)。 The user terminal 3 receives the menu page data from the workflow processing system 5, and displays it on the display device (step S5). ユーザは、メニューページに含まれる各種業務の各種伝票の中から、例えば「就業」カテゴリの「年次休暇申請」を選択し、クリックしたものとする。 The user, from among the various documents of various business that is included in the menu page, select the "annual leave application" of, for example, "employment" category, it is assumed that click. ユーザ端末3は、ユーザによる「年次休暇申請」の選択入力を受け付け(ステップS7)、当該「年次休暇申請」の選択データをワークフロー処理システム5に送信する(ステップS9)。 The user terminal 3 accepts the selection input of the "annual leave application" by the user (step S7), and transmits the selected data of the "annual leave application" to the workflow processing system 5 (Step S9). ワークフロー処理システム5のWebサーバ機能51は、ユーザ端末3から「年次休暇申請」の選択データを受信して一旦記憶装置に格納し(ステップS11)、起票イベント処理を実施する(ステップS13)。 Web server function 51 of the workflow processing system 5, and temporarily stored in the storage device receives the selection data "annual leave application" from the user terminal 3 (step S11), and carrying out the slip issuance event process (step S13) . 起票イベント処理については、図11を用いて説明する。 The slip issuance event processing will be explained with reference to FIG. 11.
【0032】 [0032]
ワークフロー処理システム5のWebサーバ機能51は、上で述べたように「年次休暇申請」の選択データを受信すると、「年次休暇申請」の起票イベントとしてイベント制御部533に通知する(図11:ステップS31)。 Web server function 51 of the workflow processing system 5 receives the selection data "annual leave application" As noted above, notifies the event control unit 533 as a slip issuance event "annual leave application" (FIG. 11: step S31). イベント制御部533は、Webサーバ機能51から「年次休暇申請」の起票イベントを受信して一旦記憶装置に格納すると共に、電子フォーム制御部531とワークフロー制御部532に通知する(ステップS33)。 Event control unit 533 stores the Web server function 51 once the storage device receives the slip issuance event "annual leave application", and notifies the electronic form control unit 531 and a workflow control unit 532 (step S33) .
【0033】 [0033]
電子フォーム制御部531は、イベント制御部533から「年次休暇申請」の起票イベントを受信し、一旦記憶装置に格納する(ステップS35)。 Electronic form control unit 531 receives the slip issuance event "annual leave application" from the event control unit 533, and temporarily stores it into the storage device (step S35). そして、伝票定義554(図9)を参照して、「年次休暇申請」に対応するフォーム名を特定し、当該フォーム名により電子フォーム定義551から対応するフォーム・データを抽出する(ステップS37)。 Then, by referring to the document definition 554 (FIG. 9), to identify the name of the form that corresponds to the "annual leave application", and extracts the corresponding form data from an electronic form definition 551 by the form name (step S37) . また、「年次休暇申請」の起票イベントに従って項目ロジック指示定義552を参照して、当該起票イベントに関係するアクション部品57を特定し、当該アクション部品57を起動する(ステップS39)。 Further, by referring to the entry logic instruction definition 552 in accordance with slip issuance event "annual leave application", to identify the action part 57 relating to the slip issuance event, to start the action part 57 (step S39). なお、項目ロジック指示定義552にパラメータが規定されている場合には、当該パラメータのデータをアクション部品57に出力する。 Incidentally, if the parameter is defined in the item logic instruction definition 552, and outputs the data of the parameter in the action part 57. そして、各アクション部品57は、規定された処理を例えばバックスランドシステム59に対して行う。 Each action part 57 performs processing prescribed, for example with respect Bucks land system 59. 例えば社員マスタファイル593に登録されている休暇残日数のデータを読み出すなどの処理を行う。 For example, it performs processing such as reading out the data of vacation days remaining that are registered in the employee master file 593.
【0034】 [0034]
そして、電子フォーム制御部531は、アクション部品57から戻り値を受信し(ステップS41)、当該アクション部品57からの戻り値と電子フォーム定義551から読み出したフォーム・データとを用いて、電子フォーム部のデータを生成し、一旦記憶装置に格納する(ステップS43)。 The electronic form control unit 531 receives the return value from the action part 57 (step S41), by using the form data read out from the return value and the electronic form definition 551 from the action part 57, electronic forms part It generates the data, and temporarily stores it into the storage device (step S43). 例えば図12(a)に示すような画面のためのデータを生成する。 For example to generate data for screen as shown in Figure 12 (a). 図12(a)の例では、年次休暇の取得期間の始期入力欄361と、年次休暇の取得期間の終期入力欄362と、アクション部品57からの戻り値が埋め込まれている残日数表示欄363と、休暇理由選択コンボボックス364とが設けられている。 In the example of FIG. 12 (a), the beginning input column 361 of the acquisition period of annual leave, the final input column 362 of the acquisition period of annual leave, the remaining number of days display the return value from the action part 57 is embedded a column 363, are provided and vacation reason selection combo box 364. このような電子フォーム部のデータが生成される。 Data for such electronic form portion is generated. 電子フォーム制御部531は、当該電子フォーム部のデータをWebサーバ機能51に出力する(ステップS45)。 Electronic form control unit 531 outputs the data of the electronic forms part to the Web server function 51 (step S45).
【0035】 [0035]
ワークフロー制御部532は、イベント制御部533から「年次休暇申請」の起票イベントを受信し、一旦記憶装置に格納する(ステップS47)。 Workflow control unit 532 receives the slip issuance event "annual leave application" from the event control unit 533, and temporarily stores it into the storage device (step S47). そして、ワークフロープロセス定義553(図8)を参照し、「年次休暇申請」の起票イベントの遷移先アクティビティを特定すると共に、当該遷移先アクティビティを遷移元とする次イベントのデータを抽出する(ステップS49)。 Then, with reference to the workflow process definition 553 (FIG. 8), as well as identifying the transition destination activity slip issuance event "annual leave application", extracts the data of the next event that the transition destination Activities transition source ( step S49). 図8の例では「申請」イベントが抽出される。 In the example of FIG. 8, "application" events are extracted. そして、当該次イベントのデータに基づきワークフロー部のデータを生成し、一旦記憶装置に格納する(ステップS51)。 Then, to generate the data of the workflow unit based on the data of the next event, and temporarily stores it into the storage device (step S51). 例えば図12(b)に示すような画面のためのデータを生成する。 For example to generate data for screen as shown in Figure 12 (b). 図12(b)の例では、「申請」イベントが抽出されたので、申請ボタン365が設けられている。 In the example of FIG. 12 (b), since the "application" event is extracted, the applicant buttons 365 are provided. 申請ボタン365は、「年次休暇申請」の申請イベントを発生させるためのボタンである。 Application button 365 is a button for generating the application event of "annual leave application". このようなワークフロー部のデータが生成される。 Data of such a workflow section is generated. ワークフロー制御部532は、当該ワークフロー部のデータをWebサーバ機能51に出力する(ステップS53)。 Workflow control unit 532 outputs the data of the workflow section in the Web server function 51 (step S53).
【0036】 [0036]
Webサーバ機能51は、電子フォーム制御部531から電子フォーム部のデータを受信し、ワークフロー制御部532からワークフロー部のデータを受信し、一旦記憶装置に格納する(ステップS55)。 Web server function 51, the electronic form control unit 531 receives the data of the electronic forms part receives data of the workflow section from the workflow controller 532, and temporarily stores it into the storage device (step S55). そして、図10の処理に戻る。 Next, the process returns to FIG. 10. Webサーバ機能51は、電子フォーム部のデータ及びワークフロー部のデータを用いて、申請フォーム・データを生成し、ユーザ端末3に送信する(ステップS15)。 Web server function 51 uses the data of the data and workflow of the electronic forms part, it generates the application form data, and transmits to the user terminal 3 (step S15). ユーザ端末3は、ワークフロー処理システム5から申請フォーム・データを受信し、表示装置に表示する(ステップS17)。 The user terminal 3 receives the application form data from the workflow processing system 5, and displays it on the display device (step S17). 例えば図12(c)のような画面が表示される。 For example screen shown in FIG. 12 (c) is displayed. すなわち、上段には電子フォーム部366が、下段にはワークフロー部367が設けられている。 That is, the electronic form 366 to the upper stage, the workflow unit 367 is provided in the lower part. 上段と下段のレイアウトを逆転することも可能である。 It is also possible to reverse the upper and lower layouts. また、ワークフロー部367のボタンはボタンではなく、リンク等のクリック可能な他のものであってもよい。 In addition, the button of the workflow 367 is not a button, it may be one clickable of other links, etc..
【0037】 [0037]
ユーザは、図12のような画面の場合には電子フォーム部366に休暇始期と休暇終期とを入力し、休暇理由を選択して、申請ボタンをクリックする。 The user inputs the holiday beginning and the holiday end in electronic form unit 366 in the case of the screen as shown in FIG. 12, by selecting a vacation reason, click the application button. ユーザ端末3は、ユーザによる「年次休暇申請」の入力データ及び申請指示を受け付け(ステップS19)、当該入力データ及び申請指示を表すデータをワークフロー処理システム5に送信する(ステップS21)。 The user terminal 3 receives the input data and the application instructions in the "annual leave application" by the user (step S19), and transmits the data representing the input data and the application instructs the workflow processing system 5 (Step S21). ワークフロー処理システム5のWebサーバ機能51は、ユーザ端末3から「年次休暇申請」の入力データ及び申請指示を表すデータを受信し、一旦記憶装置に格納する(ステップS23)。 Web server function 51 of the workflow processing system 5 receives the data from the user terminal 3 represents the input data and the application instructions in the "annual leave application", and temporarily stores it into the storage device (step S23).
そして、申請イベント処理を実施する(ステップS25)。 Then, to implement the application event processing (step S25).
【0038】 [0038]
申請イベント処理については図13を用いて説明する。 The application event processing will be described with reference to FIG. 13. ワークフロー処理システム5のWebサーバ機能51は、「年次休暇申請」の入力データ及び申請指示を表すデータを、当該入力データ及び申請イベント発生としてイベント制御部533に通知する(図13:ステップS61)。 Web server function 51 of the workflow processing system 5, data representing the input data and the application instructions in the "annual leave application", and notifies the event control unit 533 as the input data and the application event occurrence (Figure 13: Step S61) . イベント制御部533は、Webサーバ機能51から「年次休暇申請」の入力データ及び申請イベント発生の通知を受信し、電子フォーム制御部531とワークフロー制御部532とに通知する(ステップS63)。 Event controller 533 receives the notification of the input data and apply an event occurrence of the "annual leave application" from the Web server function 51 notifies to the electronic form control unit 531 and a workflow control unit 532 (step S63).
【0039】 [0039]
電子フォーム制御部531は、イベント制御部533から「年次休暇申請」の入力データ及び申請イベント発生の通知を受信すると(ステップS65)、項目ロジック指示定義552を参照し、当該申請イベントに関連するアクション部品57を起動する(ステップS67)。 Electronic form control unit 531 receives the notification of the input data and apply an event occurrence of the "annual leave application" from the event control unit 533 (step S65), referring to item logic instruction definition 552, related to the application event to start the action parts 57 (step S67). アクション部品57には、「年次休暇申請」の入力データの少なくとも一部がパラメータとして渡される。 The action parts 57, at least part of the input data of "annual leave application" is passed as a parameter. 起動されたアクション部品57は、例えば取得始期及び取得終期に問題がないか確認するなど予め決められた処理を実施する。 Start action part 57 performs a predetermined processing such as check if there is a problem with the example acquisition beginning and acquisition end. なお、図では示していないが、回送先の上司(承認者)のユーザIDについては申請者が申請時点で指定し、例えば「年次休暇申請」の入力データとして取り扱われるものとする。 It should be noted that, although not shown in the figure, the applicant for the user ID of the forwarding destination of the boss (approver) is specified by the time of application, and shall be treated, for example, as the input data of the "annual leave application". さらに、上司のメールアドレスを抽出し、承認の処理を行うため申請が上げられたことを通知するようにしても良い。 In addition, to extract the e-mail address of the boss, you may be notified that the application has been raised for the processing of approval. そして、アクション部品57は、処理結果に基づき戻り値を電子フォーム制御部531に出力する。 Then, the action part 57 outputs a basis return value to the process result to the electronic form control unit 531. 電子フォーム制御部531は、アクション部品57から戻り値を受信する(ステップS69)。 Electronic form control unit 531 receives the return value from the action part 57 (step S69). 例えば「年次休暇申請」の入力データについて問題がない場合には、当該入力データ及びアクション部品57からの戻り値などを、ワークフロー制御部532に出力する(ステップS71)。 For example, when there is no problem for the input data of "annual leave application" is like the return value from the input data and the action part 57, and outputs to the workflow control unit 532 (step S71). なお、「年次休暇申請」の入力データについて所定の処理を実施する場合もある。 In some cases, it is carrying out a predetermined process for the input data "annual leave application".
【0040】 [0040]
ワークフロー制御部532は、イベント制御部533から申請イベント発生の通知を受信すると(ステップS77)、申請イベントに従ってワークフロープロセス定義553を参照し、遷移元アクティビティ名と遷移先アクティビティ名を特定する(ステップS79)。 Workflow control unit 532 receives the notification of the application event occurrence from the event control unit 533 (step S77), refers to the workflow process definition 553 in accordance with application event, identifies a transition destination activity name and transition source activity name (step S79 ). そして、電子フォーム制御部531から「年次休暇申請」の入力データ等を受信し(ステップS81)、ワークフロープロセス定義553から特定されたデータと共に登録用データとしてワークフローデータ処理部534に出力する(ステップS83)。 Then, receiving the input data and the like of the "annual leave application" from the electronic form control unit 531 (step S81), and outputs as the registration data with the specified data from the workflow process definition 553 in the workflow data processing unit 534 (step S83). ワークフローデータ処理部534は、ワークフロー制御部532から登録用データを受信し(ステップS85)、ワークフロー実行制御情報格納部58に登録する。 Workflow data processing unit 534 receives the registration data from the workflow control unit 532 (step S85), and registers the workflow execution control information storage unit 58.
【0041】 [0041]
ワークフロー実行制御情報の一例を図14に示す。 An example of the workflow execution control information shown in FIG. 14. 図14(a)に示したテーブルは、1つの特定の伝票を処理するワークフロープロセスを特定するためのワークフロープロセスIDの列371と、アクティビティ名の列とイベント名の列とを含むワークフロー履歴の列372と、各ワークフロープロセスにつき現在の状態を示すための現在地アクティビティの列373と、伝票名の列374と、伝票内容の列375と、関連するユーザのユーザIDの列376とを含む。 The table shown in FIG. 14 (a), the column of the workflow history including a column 371 of the workflow process ID for identifying a workflow process that handles one particular document, a row of columns and event name Activity name and 372 includes a column 373 of the current location activity to show the current status for each workflow process, a column 374 of the slip name, a column 375 of the document content, and a column 376 of the user ID of the relevant user. 図14(a)の例にも示すように、本実施の形態ではワークフロー実行制御情報としては、同一ワークフロープロセスIDにつき複数のレコードが登録され、現在地アクティビティの列373におけるフラグにて、最新状態を表すレコードを特定するようになっている。 As also shown in the example of FIG. 14 (a), the examples of the workflow execution control information in the present embodiment, the registered multiple records per same workflow process ID, and at the flag in column 373 location activity, the date It is adapted to identify the record that represents. すなわち、最新のレコード以外のレコードの現在地アクティビティの列373のフラグはOFFとなっている。 In other words, the flag of the column 373 of the current location activity of record other than the most recent record is OFF.
【0042】 [0042]
申請イベントの際には、起票イベントにおいてワークフロープロセス定義553に登録を行わないため、ワークフロープロセスIDを発行し、ワークフロープロセスIDの列371に登録する。 During application events, because of not registering the workflow process definition 553 in slip issuance event, it issues a workflow process ID, and is registered in the column 371 of the workflow process ID. そして、ワークフロー履歴の列372に、遷移元のアクティビティ名として「申請」及び発生イベント名として「申請」を登録する。 Then, in the column 372 of the workflow history, to register the "application" as the "application" and generated event name as a transition source of the activity name. また、伝票名の列374に「年次休暇申請」を登録し、伝票内容の列375に「年次休暇申請」の伝票データを登録する。 In addition, the column 374 of the slip name to register the "annual leave application", to register the slip data of "annual leave application" in the column 375 of the document content. さらに、申請者のユーザIDをユーザIDの列376に登録する。 In addition, it registers the user ID of the applicant in the column 376 of the user ID. 上でも述べたが、起票イベントの際にワークフロープロセス定義553に登録を行わないので、さらにもう1つのレコードを登録する。 Although it described above, since not registered in the workflow process definition 553 at the time of slip issuance event, to further register the another record. そのレコードには、遷移先のアクティビティ(承認1)と、現在地アクティビティのONフラグ(図14(a)では丸印)と、伝票名(年次休暇申請)と、ユーザID(上司のユーザID)とが含まれる。 In the record, the transition destination activity (approval 1), You are here Activities ON flag of the (circle in FIG. 14 (a)), the document name (annual leave application), user ID (user ID of the boss) door are included. それ以外のデータについては次のイベントが発生した際に登録する。 About it, except the data is registered when the next event occurs. ここまで処理を実行するとワークフロー実行制御情報は図14(a)の状態になる。 Workflow execution control information and executes the process up to this point is in a state of FIG. 14 (a).
【0043】 [0043]
ワークフローデータ処理部534は、処理が終了すると、処理終了通知をワークフロー制御部532に通知する(ステップS87)。 Workflow data processing unit 534, the processing is terminated, and notifies the processing end notification to the workflow control unit 532 (step S87). ワークフロー制御部532は、ワークフローデータ処理部534から処理終了通知を受信すると、さらにWebサーバ機能51に通知する(ステップS89)。 Workflow control unit 532 receives the processing end notification from the workflow data processing unit 534 further notifies the Web server function 51 (step S89). なお、申請イベント発生時には、申請者に対して続けて何からのイベントを発生させるためのボタンを提示することはないので、ワークフロー部のデータを生成することはない。 It should be noted that, at the time of application event occurs, the button is not possible to present for generating an event from what continues to the applicant, it is not possible to generate the data of the workflow section. 但し、ボタンを含まないワークフロー部のデータを生成し、Webサーバ機能51に出力するようにしてもよい。 However, to generate the data of the workflow portion that does not include a button may be output to the Web server function 51.
【0044】 [0044]
一方、電子フォーム制御部531は、アクション部品57による戻り値において問題がなければ、例えば「申請は終了しました」という内容や「****という内容で申請は終了しました」といった電子フォーム部のデータを生成する。 On the other hand, electronic form control block 531, if there is no problem in the return value by the action parts 57, for example, "application has ended" electronic forms part such as and content of "application in the context of **** has ended." to generate the data. なお、申請イベント発生時に用いる電子フォーム定義551を規定しておき、伝票定義554を参照して、当該電子フォーム定義551を特定するようにしても良い。 Incidentally, in advance to define the electronic form definition 551 is used at the time of application event occurs, with reference to the document definition 554 may be identify the electronic form definition 551. そして、電子フォーム制御部531は、生成した電子フォーム部のデータを、Webサーバ機能51に出力する(ステップS75)。 The electronic form control unit 531, the generated data of the electronic forms part, and outputs the Web server function 51 (step S75). そして、Webサーバ機能51は、電子フォーム制御部531から電子フォーム部のデータを受信する(ステップS91)。 Then, Web server function 51 receives the data of the electronic forms part of the electronic form control unit 531 (step S91). また、Webサーバ機能51は、ワークフロー制御部532から処理終了通知も受信する。 Also, Web server function 51 also receives the processing end notification from the workflow control unit 532.
【0045】 [0045]
なお、アクション部品57からの戻り値が適切でない申請であることを表す値である場合には、電子フォーム制御部531の処理は中断され、処理はステップS15(図10)に移行する。 Incidentally, when the return value from the action part 57 is a value indicating that the applicant is not appropriate, the processing of electronic forms control unit 531 is interrupted, the process proceeds to step S15 (FIG. 10). また、アクション部品57からの戻り値が適切でない申請であることを表す値である場合には、電子フォーム制御部531はステップS71で、ワークフロー制御部532に対してステップS15(図10)に移行する旨のデータを出力する。 Further, when the return value from the action part 57 is a value indicating that the applicant is not suitable, the electronic form control unit 531 in step S71, it proceeds to the workflow control unit 532 in step S15 (FIG. 10) and it outputs the data to the effect that. そうするとワークフロー制御部532の処理は中断され、処理はステップS15(図10)に移行する。 Then the processing of the workflow control unit 532 is interrupted, the process proceeds to step S15 (FIG. 10). そして、Webサーバ機能51は、保持している申請フォーム・データをユーザ端末3に送信する。 Then, Web server function 51 transmits the application form data held in the user terminal 3.
【0046】 [0046]
図10の処理に戻って、Webサーバ機能部51は、受信した電子フォーム部のデータ(場合によってはボタンのないワークフロー部のデータ)を用いて申請受け付け通知ページのデータを生成し、ユーザ端末3に送信する(ステップS27)。 Returning to the processing of FIG. 10, Web server function unit 51, the data in electronic form unit generates data of the application reception notification page with (optionally data of the button without workflow section) received, the user terminal 3 to send to (step S27). ユーザ端末3は、ワークフロー処理システム5から申請受け付け通知ページ・データを受信し、表示装置に表示する(ステップS29)。 The user terminal 3 receives the notification page data receiving application from the workflow processing system 5, and displays it on the display device (step S29).
【0047】 [0047]
このようにしてユーザは「年次休暇申請」を行うことができる。 In this way, the user can perform an "annual leave application". 但し、年次休暇申請だけではなく、他の申請処理についても同様の処理にて行われる。 However, not only the annual leave application, is performed in the same processing for the other application processing. 上で述べたように、電子フォーム定義551及び項目ロジック指示定義552と、アクション部品57と、ワークフロープロセス定義553とは別々に開発されるが、伝票コンテナ53がこれらを有機的に結びつけて処理を実施するため、ユーザは何らの問題を感じることなく申請などの処理を行うことができるようになる。 As noted above, the electronic form definition 551 and item logic instruction definition 552, an action part 57, but is developed separately from the workflow process definition 553, the document container 53 the process tied these organically to implement, the user will be able to perform processing, such as application without feeling any problems. なお、伝票コンテナ53においても、ワークフロープロセス定義553に関連する処理と、電子フォーム定義551及び項目ロジック指示定義552に関連する処理とはほぼ分離されているが、全体としてはユーザ所望の伝票についてのワークフロープロセス定義553に従った処理がなされるようになっている。 Also in the document container 53, and processing associated with a workflow process definition 553 have been substantially separated from the processes related to the electronic form definition 551 and item logic instruction definitions 552, for the user desired document as a whole processing in accordance with the workflow process definition 553 is adapted to be made.
【0048】 [0048]
次に、図15乃至図17を用いて承認処理の処理フローについて説明する。 Then, the processing flow of the approval process will be described with reference to FIGS. 15 to 17. なお、ここでもログインなどによりワークフロー処理システム5はユーザIDを既に把握済みであるものとする。 Note that again the workflow processing system 5 due logged shall user ID is already grasped been. 例えば、承認権限のあるユーザがユーザ端末3を操作し、承認処理を行うための承認ページへアクセスさせる(ステップS101)。 For example, a user with authority to approve operates the user terminal 3, to access the approved pages for performing approval process (step S101). ワークフロー処理システム5のWebサーバ機能51は、ユーザ端末3から承認ページへのアクセスを受信すると(ステップS103)、伝票コンテナ53のワークフロー制御部532に対してログインIDを含む、承認についての照会要求を出力する。 Web server function 51 of the workflow processing system 5 receives the access from the user terminal 3 to the interstitial page (step S103), it contains the login ID to the workflow control unit 532 of the document container 53, a query request for authorization Output.
【0049】 [0049]
ワークフロー制御部532は、ログインIDを含む、承認についての照会要求を受信すると、ワークフローデータ処理部534に出力する。 Workflow control unit 532 includes a login ID, and you receive a query request for authorization, and outputs to the workflow data processing unit 534. ワークフローデータ処理部534は、ログインIDを検索キーとしてワークフロー実行制御情報格納部58を検索し、現在地アクティビティの列373にONのフラグがセットされているレコードであってログインIDがユーザIDとして登録されており且つ現在のアクティビティが「承認」となっているレコードを特定する。 Workflow data processing unit 534 retrieves the workflow execution control information storing unit 58 a login ID as a search key, login ID and a record flag to ON in the column 373 of the current location activity is set is registered as the user ID and and and current activity to identify the record that is the "approval". そして、当該特定されたレコードについてのワークフロープロセスのデータを読み出す(ステップS105)。 Then, reading the data of the workflow process for the specified record (step S105). 読み出されるワークフロープロセスのデータは、例えばワークフロープロセスID、伝票名、申請を行ったユーザのユーザIDなどである。 Data of the workflow process to be read, for example, the workflow process ID, the document name, is such as the user ID of the user who made the request. 場合によっては、他のデータベースからユーザIDに対応するユーザ名などを抽出する場合もある。 In some cases, to extract such user name corresponding to the user ID from other databases. このワークフロープロセスのデータは、ワークフロー制御部532に出力される。 Data for this workflow process are output to the workflow control unit 532. ワークフロープロセス制御部532は、Webサーバ機能51に、ワークフロープロセスのデータを出力する。 Workflow process control unit 532, a Web server function 51, and outputs the data of the workflow process. そして、Webサーバ機能51は、ワークフロープロセスのデータをワークフロー制御部532から受信すると、ワークフロープロセスIDや伝票名などのデータを含む承認対象選択メニューページのデータを生成し、ユーザ端末3に送信する(ステップS107)。 Then, Web server function 51 receives the data of a workflow process from the workflow control unit 532 generates data for approval object selection menu page including data and workflow process ID and document name, and transmits to the user terminal 3 (step S107).
ユーザ端末3は、ワークフロー処理システム5から承認対象選択メニューページのデータを受信し、表示装置に表示する(ステップS109)。 The user terminal 3 receives the data of the approval-selected menu page from the workflow processing system 5, and displays it on the display device (step S109).
【0050】 [0050]
ユーザは、当該承認対象選択メニューの内容を見て、いずれの伝票(ワークフロープロセス)を処理するのか判断する。 The user views the content of the authorization object selection menu, it is determined whether to process any document (workflow process). そして、いずれか1つの伝票(ワークフロープロセス)を選択し、当該伝票に対応するボタンなどをクリックする。 Then, select one of the documents (workflow process), click a button corresponding to the slip. ユーザ端末3は、ユーザからの承認対象選択入力を受け付け(ステップS111)、承認対象選択データ(ワークフロープロセスID)をワークフロー処理システム5に送信する(ステップS113)。 The user terminal 3 receives the approval target selection input from the user (step S111), and sends an acknowledgment target selection data (workflow process ID) to the workflow processing system 5 (Step S113). ワークフロー処理システム5のWebサーバ機能51は、承認対象選択データ(ワークフロープロセスID)をユーザ端末3から受信し、一旦記憶装置に格納する(ステップS115)。 Web server function 51 of the workflow processing system 5 receives authorization object selection data (workflow process ID) from the user terminal 3, and temporarily stores it into the storage device (step S115). そして、承認アクティビティ開始処理を実施する(ステップS117)。 Then, carrying out the approval activity start processing (step S117).
【0051】 [0051]
承認アクティビティ開始処理については図16を用いて説明する。 It will be described with reference to Figure 16 for approved activities start processing. Webサーバ機能51は、受信した承認対象ワークフロープロセスIDをイベント制御部533に出力する(ステップS141)。 Web server function 51 outputs the approval-workflow process ID received in the event the control unit 533 (step S141). イベント制御部533は、Webサーバ機能51から承認対象ワークフロープロセスIDを受信すると、電子フォーム制御部531とワークフロー制御部532とに当該承認対象ワークフロープロセスIDを通知する(ステップS143)。 Event controller 533 receives the approval-workflow process ID from the Web server function 51 notifies the approval-workflow process ID in the electronic form control unit 531 and a workflow control unit 532 (step S143). 電子フォーム制御部531は、イベント制御部533から承認対象ワークフロープロセスIDを受信する(ステップS145)。 Electronic form control unit 531 receives the approval-workflow process ID from the event control unit 533 (step S145). ワークフロー制御部532は、イベント制御部533から承認対象ワークフロープロセスIDを受信し(ステップS147)、ワークフローデータ処理部534に出力する(ステップS148)。 Workflow control unit 532 receives the approval-workflow process ID from the event control unit 533 (step S147), and outputs the workflow data processing unit 534 (step S148). ワークフローデータ処理部534は、ワークフロー制御部532から承認対象ワークフロープロセスIDを受信すると(ステップS149)、ワークフロー実行制御情報格納部58を当該承認対象ワークフロープロセスIDで検索し、関連データを抽出し、ワークフロー制御部532に出力する(ステップS151)。 Workflow data processing unit 534 receives the approval-workflow process ID from the workflow control unit 532 (step S149), the workflow execution control information storage unit 58 searches in the approval-workflow process ID, extract the relevant data, workflow to the control unit 532 (step S151). 関連データは、例えば現在のアクティビティ名、ワークフロープロセス名、以前のイベントにより登録された伝票の内容などである。 Related data, for example, the current activity name, workflow process name, is such as the contents of the documents that were registered by previous events.
【0052】 [0052]
ワークフロー制御部532は、ワークフローデータ処理部534から承認対象ワークフロープロセスIDに対応するワークフロー実行制御情報の関連データを受信すると、さらに電子フォーム制御部531に出力する(ステップS153)。 Workflow control unit 532 receives the relevant data in the workflow execution control information corresponding to the approval-workflow process ID from the workflow data processing unit 534 further outputs to the electronic form control unit 531 (step S153). 電子フォーム制御部531は、承認対象ワークフロープロセスIDに対応するワークフロー実行制御情報の関連データを受信する(ステップS155)。 Electronic form control unit 531 receives the relevant data in the workflow execution control information corresponding to the approval-workflow process ID (step S155). そして、当該受信したデータに含まれるワークフロープロセス名及び現在アクティビティ名に基づき伝票定義554を参照し、対応する電子フォーム定義551を特定する(ステップS157)。 Then, with reference to the document definition 554 based on the workflow process name and the current activity name included in the received data, identifies the corresponding electronic form definition 551 (step S157). 当該電子フォーム定義551及びワークフロー制御部532から受信したデータ(例えば以前の伝票の内容など)を用いて、電子フォーム部のデータを生成し、一旦記憶装置に格納する(ステップS159)。 Using the data received from the electronic form definition 551 and the workflow control unit 532 (e.g., the previous contents of the document), generates data of the electronic forms part, and temporarily stores it into the storage device (step S159).
最後に、電子フォーム制御部531は電子フォーム部のデータをWebサーバ機能51に出力する(ステップS161)。 Finally, the electronic form control unit 531 outputs the data of the electronic forms part to the Web server function 51 (step S161).
【0053】 [0053]
ワークフロー制御部532は、承認対象ワークフロープロセスIDに対応するワークフロー実行制御情報の関連データに含まれるワークフロー名及び現在アクティビティ名に基づきワークフロープロセス定義553を参照し、現在アクティビティから発生し得るイベント(次イベント)の情報を特定する(ステップS163)。 Workflow control unit 532 refers to the workflow process definition 553 based on the workflow name and the current activity name included in the related data of the workflow execution control information corresponding to the approval-workflow process ID, and an event that the current may occur from the activity (next event specifying information) (step S163). そして、当該次イベントの情報を用いてワークフロー部のデータを生成し、一旦記憶装置に格納する(ステップS165)。 Then, to generate the data of the workflow section using the information of the next event, and temporarily stores it into the storage device (step S165). そして、生成したワークフロー部のデータをWebサーバ機能51に出力する(ステップS167)。 Then, outputs data of the generated workflow portion Web server function 51 (step S167).
【0054】 [0054]
Webサーバ機能51は、電子フォーム制御部531から電子フォーム部のデータを、ワークフロー制御部532からワークフロー部のデータを受信する(ステップS169)。 Web server function 51, the data of the electronic forms part of the electronic form control unit 531, receives the data of the workflow section from the workflow control unit 532 (step S169). 例えば、「可決」のボタンと「否決」のボタンとを表示するためのデータが生成される。 For example, data for displaying a button of a button "passed", "rejected" is generated.
【0055】 [0055]
図15の処理に戻って、Webサーバ機能51は、受信した電子フォーム部のデータ及びワークフロー部のデータを用いて、承認指示ページ・データを生成し、ユーザ端末3に送信する(ステップS119)。 Returning to the processing of FIG. 15, Web server function 51 uses the data of the data and workflow of the electronic forms part received, generates an approval instruction page data, and transmits to the user terminal 3 (step S119). ユーザ端末3は、ワークフロー処理システム5から承認指示ページ・データを受信し、表示装置に表示する(ステップS121)。 The user terminal 3 receives the approval instruction page data from the workflow processing system 5, and displays it on the display device (step S121).
【0056】 [0056]
ユーザは、当該承認指示ページを参照して、承認すべきか判断する。 The user refers to the approval instruction page, it determines whether to approve. 承認すべきと判断した場合には承認すべき理由などを入力の後「可決」ボタンをクリックし、承認すべきではないと判断した場合には否決理由などを入力して「否決」ボタンをクリックする。 If it is determined that should be approved, click the "pass" button after inputting a reason to be approved, click the "rejected" button to input such as a rejection reason if it is determined that should not be approved to. 理由の入力については行わない場合もある。 It may not performed for the input of reason. また、別のデータを入力しなければならない場合もある。 In addition, it may be necessary to enter a different data. ユーザ端末3は、ユーザによる入力データ及び指示入力を受け付け(ステップS123)、当該入力データ及び指示入力をワークフロー処理システム5に送信する(ステップS125)。 The user terminal 3 receives the input data and instructions input by the user (step S123), and transmits the input data and the instruction input to the workflow processing system 5 (Step S125).
【0057】 [0057]
ワークフロー処理システム5のWebサーバ機能51は、ユーザ端末3から承認指示ページにおける入力データ及び指示入力のデータを受信し、一旦記憶装置に格納する(ステップS127)。 Web server function 51 of the workflow processing system 5 receives the input data and instruction input data in authorization instruction page from the user terminal 3, and temporarily stores it into the storage device (step S127). そして、指示入力イベント処理を実施する(ステップS129)。 Then, carrying out the instruction input event processing (step S129). この指示入力イベント処理については図17を用いて説明する。 This instruction input event processing will be described with reference to FIG 17.
【0058】 [0058]
ワークフロー処理システム5のWebサーバ機能51は、承認指示ページにおける入力データ及び指示入力のデータを、当該入力データ及び指示入力イベント発生(例えば「可決」イベント又は「否決」イベント(場合によっては「差戻」イベント))としてイベント制御部533に通知する(図17:ステップS171)。 Web server function 51 of the workflow processing system 5, the input data and instruction input data in authorization instruction page, the input data and instruction input event occurs (e.g., "approved" event or "rejection" event (sometimes "Samodo "event)) as notifies the event control unit 533 (FIG. 17: step S171). イベント制御部533は、Webサーバ機能51から承認指示ページの入力データ及び指示入力イベント発生の通知を受信し、電子フォーム制御部531とワークフロー制御部532とに通知する(ステップS173)。 Event controller 533 receives the notification of the input data and instruction input event generation authorization instruction page from the Web server function 51 notifies to the electronic form control unit 531 and a workflow control unit 532 (step S173).
【0059】 [0059]
電子フォーム制御部531は、イベント制御部533から承認指示ページにおける入力データ及び指示入力イベント発生の通知を受信すると(ステップS175)、項目ロジック指示定義552を参照し、当該指示入力イベントに関連するアクション部品57を起動する(ステップS177)。 Electronic form control unit 531 receives the notification of the input data and instruction input event occurs in the authorization instruction page from the event control unit 533 (step S175), referring to item logic instruction definition 552, related to the instruction input event action to start the component 57 (step S177). アクション部品57には、承認指示ページにおける入力データの少なくとも一部がパラメータとして渡される場合もある。 Action part 57 may also at least a part of the input data in the authorization instruction page is passed as a parameter. 起動されたアクション部品57は、例えば再度承認権限を確認するなど予め決められた処理を実施する。 Start action part 57 performs a predetermined process such as confirming the approval authority for example again. また、さらに上位の承認者のユーザIDをバックグランドシステム59の所属マスタファイル591から読み出すといった処理が含まれる場合もある。 In addition, there is also a case that contains the processing, such as further reads the user ID of the top of the approvers from belonging to a master file 591 of the back-ground system 59. さらに、更に上位の承認者のメールアドレスを抽出し、通知を行うようにしても良い。 In addition, further extracted the approver of the e-mail address of the upper, it is also possible to carry out the notification. そして、アクション部品57は、処理結果に基づき戻り値を電子フォーム制御部531に出力する。 Then, the action part 57 outputs a basis return value to the process result to the electronic form control unit 531. 電子フォーム制御部531は、アクション部品57から戻り値を受信する(ステップS179)。 Electronic form control unit 531 receives the return value from the action part 57 (step S179). 例えば指示入力イベントに問題がない場合には、当該承認指示ページにおける入力データ及びアクション部品57からの戻り値などを、ワークフロー制御部532に出力する(ステップS181)。 For example, when there is no problem with the instruction input event, such as the return value from the input data and the action part 57 in the authorization instruction page, and outputs to the workflow control unit 532 (step S181). なお、承認指示ページにおける入力データについて所定の処理を実施する場合もある。 In some cases, it is carrying out a predetermined process for the input data in the authorization instruction page.
【0060】 [0060]
ワークフロー制御部532は、イベント制御部533から指示入力イベント発生の通知を受信すると(ステップS185)、指示入力イベントに従ってワークフロープロセス定義553を参照し、遷移元アクティビティ名と遷移先アクティビティ名を特定する(ステップS187)。 Workflow control unit 532 receives the notification of the instruction input event generated by the event control unit 533 (step S185), refers to the workflow process definition 553 in accordance with an instruction input event, identifies a transition destination activity name and transition source activity name ( step S187). そして、電子フォーム制御部531から承認指示ページにおける入力データ等を受信し(ステップS189)、ワークフロープロセス定義553から特定されたデータと共に登録用データとしてワークフローデータ処理部534に出力する(ステップS191)。 Then, receiving the input data and the like in the authorization instruction page from an electronic form control unit 531 (step S189), and outputs as the registration data with the specified data from the workflow process definition 553 in the workflow data processing unit 534 (step S191). ワークフローデータ処理部534は、ワークフロー制御部532から登録用データを受信し(ステップS193)、ワークフロー実行制御情報格納部58に登録する。 Workflow data processing unit 534 receives the registration data from the workflow control unit 532 (step S193), and registers the workflow execution control information storage unit 58.
【0061】 [0061]
ワークフロー実行制御情報格納部58への登録を、図14(a)及び図14(b)を用いて説明する。 The registration to the workflow execution control information storage unit 58 will be described with reference to FIGS. 14 (a) and 14 (b). 現在地アクティビティの列373(図14(a))においてONフラグがセットされているのは、ワークフロープロセスIDが00001で、アクティビティ名が「承認1」の行である。 The current location activity column 373 is ON flag in (FIG. 14 (a)) is set, the workflow process ID 00001, activity name is the row of "approval 1". 遷移元アクティビティ名「承認」を確認の上、「可決」イベントであれば、イベント名の列に「可決」を登録し、伝票内容の列375に承認指示ページにおける入力データを承認1伝票データとして登録する。 After confirming transition based on the activity name the "approval", if it is "passed" event, to register the "passed" in the column of the event name, the input data in the approved indication page to a column 375 of the document content as approved 1 slip data register. 「否決」イベントでも同じである。 The same is true in the "rejected" event. さらに、遷移先アクティビティを登録するため、新たな行を生成して、ワークフロープロセスIDの列371に「00001」を、ワークフロー履歴の列372のアクティビティ名の列に「承認2」を、現在地アクティビティの列373にONフラグを、伝票名の列374に「年次休暇申請」を、そしてユーザIDの列376に上位の承認者のユーザIDを登録する。 In addition, in order to register the transition destination activity, to produce a new line, the "00001" in the column 371 of the workflow process ID, the "Confirmation 2" in the column of the activity name for the column 372 of the workflow history, the current location activity the oN flag in column 373, the "annual leave application" in the column 374 of the slip name, and the column 376 of the user ID to register a user ID of the top of the approver. この際アクティビティ名「承認1」でイベント名「可決」の行における現在地アクティビティのONフラグをリセットする。 This time to reset the ON flag of the current location activity activity name in the "approval 1" in the line of the event name "passed". ここまで処理を実行するとワークフロー実行制御情報は図14(b)の状態になる。 Workflow execution control information and executes the process up to this point is in a state of FIG. 14 (b). 「否決」イベントの場合には、遷移先アクティビティは「申請」であり、ユーザIDの列376に申請者のユーザIDを登録する。 In the case of the "rejected" event, the transition destination activity is "application", to register the user ID of the applicant in the column 376 of the user ID. なお、例えば「承認2」で「否決」とされた場合の状態を図14(c)に示す。 Incidentally, shown in FIG. 14 (c) the state when set to "rejected", for example "Confirmation 2". 図14(c)では、アクティビティ名「承認2」の行において、イベント名の列に「否決」が登録され、伝票内容の列375に承認指示頁における入力データを承認2伝票データとして登録する。 In FIG. 14 (c), the in-line activity name "Confirmation 2" is "rejected" is registered in the column of the event name, and registers the input data in the authorization instruction page in the column 375 of the document contents as the approval 2 slip data. 例えば否決の理由などのデータが含まれる。 For example, it includes data such as the rejection of reason. そして、当該アクティビティ名「承認2」の行における現在地アクティビティのONフラグをリセットし、アクティビティ名「申請」の行を新たに追加する。 Then, reset the ON flag of the current location activity in the row of the activity name "Confirmation 2", to add a new line of activity name "application". このアクティビティ名「申請」の行には、伝票名の列374に「年次休暇申請」が、そしてユーザIDの列376に申請者のユーザIDが登録される。 This activity name in the line of "application" is, in the column 374 of the document name is "annual leave application", and a user ID of the applicant in the column 376 of the user ID is registered. そして、当該行の現在地アクティビティの列に、ONフラグがセットされる。 Then, the column location activity in the row, ON flag is set.
【0062】 [0062]
ワークフローデータ処理部534は、処理が終了すると、処理終了通知をワークフロー制御部532に通知する(ステップS195)。 Workflow data processing unit 534, the processing is terminated, and notifies the processing end notification to the workflow control unit 532 (step S195). ワークフロー制御部532は、ワークフローデータ処理部534から処理終了通知を受信すると、Webサーバ機能51に通知する(ステップS197)。 Workflow control unit 532 receives the processing end notification from the workflow data processing unit 534, and notifies the Web server function 51 (step S197). なお、「可決」イベント発生時には、今回の承認者に対して続けて何からのイベントを発生させるためのボタンを提示することはないので、ワークフロー部のデータを生成することはない。 It should be noted that, at the time of "passed" event occurs, since it is not possible to present a button to generate an event from what continues against the current approver, not able to generate the data of the workflow section. 但し、ボタンを含まないワークフロー部のデータを生成し、Webサーバ機能51に出力するようにしてもよい。 However, to generate the data of the workflow portion that does not include a button may be output to the Web server function 51.
【0063】 [0063]
一方、電子フォーム制御部531は、アクション部品57による戻り値において問題がなければ、例えば「「可決」は登録されました」という内容や「****という理由で「可決」されました」といった電子フォーム部のデータを生成する。 On the other hand, electronic form control block 531, if there is no problem in the return value by the action parts 57, for example, "" passed "has been registered", "has been" passed "on the grounds that ****" content and that such as to generate the data of the electronic form part. なお、可決イベント発生時に用いる電子フォーム定義551を規定しておき、伝票定義554を参照して、当該電子フォーム定義551を特定するようにしても良い。 Incidentally, in advance to define the electronic form definition 551 used at the time passed event occurs, with reference to the document definition 554 may be identify the electronic form definition 551. そして、電子フォーム制御部531は、生成した電子フォーム部のデータを、Webサーバ機能51に出力する(ステップS183)。 The electronic form control unit 531, the generated data of the electronic forms part, and outputs the Web server function 51 (step S183). そして、Webサーバ機能51は、電子フォーム制御部531から電子フォーム部のデータを受信する(ステップS199)。 Then, Web server function 51 receives the data of the electronic forms part of the electronic form control unit 531 (step S199). Webサーバ機能51は、ワークフロー制御部532から処理終了通知を受信する。 Web server function 51 receives the process completion notice from the workflow control unit 532.
【0064】 [0064]
なお、アクション部品57からの戻り値が問題が発生したこと又は問題を検出したことを表す値である場合には、電子フォーム制御部531の処理を中断し、処理はステップS119(図15)に移行する。 Incidentally, when the return value from the action part 57 is a value indicating that a problem has been detected that the or problem occurred interrupts the processing of the electronic form control unit 531, the processing to step S119 (FIG. 15) Transition. また、アクション部品57からの戻り値が適切でないことを表す値である場合には、電子フォーム制御部531はステップS181において、ステップS119(図15)に移行する旨のデータをワークフロー制御部532に出力する。 Further, when the return value from the action part 57 is a value indicating that not appropriate, in the electronic form control unit 531 step S181, the data indicating that the process proceeds to step S119 (FIG. 15) to the workflow control unit 532 Output. そうするとワークフロー制御部532の処理は中断され、処理はステップS119に移行する。 Then the processing of the workflow control unit 532 is interrupted, the process proceeds to step S119.
【0065】 [0065]
図15の処理に戻って、Webサーバ機能部51は、受信した電子フォーム部のデータ(場合によってはボタンのないワークフロー部のデータ)を用いて指示完了通知ページのデータを生成し、ユーザ端末3に送信する(ステップS131)。 Returning to the processing of FIG. 15, Web server function unit 51, the data in electronic form unit generates data instruction completion notification page with (optionally data of the button without workflow section) received, the user terminal 3 to send to (step S131). ユーザ端末3は、ワークフロー処理システム5から指示完了通知ページ・データを受信し、表示装置に表示する(ステップS133)。 The user terminal 3 receives the instruction completion notification page data from the workflow processing system 5, and displays it on the display device (step S133).
【0066】 [0066]
このようにして承認者たるユーザは承認処理を行うことができる。 User serving as approvers in this way it is possible to carry out the approval process. 但し、年次休暇申請だけではなく、他の申請処理についても同様の処理にて行われる。 However, not only the annual leave application, is performed in the same processing for the other application processing. さらに、「可決」「否決」のほかに「差戻」という判断を行うことができる場合には、ワークフロー部において「差戻」ボタンが設けられる。 Furthermore, if a determination may be made as "pass", "rejected" in addition to "Samodo" of, "Samodo" button is provided in the workflow section. その場合にも、基本的には図17の処理が行われる。 In this case as well, the basic processing of FIG. 17 is performed. 但し、差し戻しであることを前の承認者(及び/又は申請者)に通知するアクション部品57が起動されたり、ワークフロー実行制御情報において、差し戻しが登録され、現在地アクティビティも「承認*(*は1つ前の承認アクティビティの番号を表す)」と登録される。 However, or action component 57 is activated to notify the front of the approver (and / or the applicant) that it is a remand, in the workflow execution control information, remand is registered, the current location activity also "approved * (* 1 One represents the number of pre-approved activities) "and is registered. この際においてもさらにレコードの追加を行うことで履歴を登録する。 Further registers the history by performing additional records even when this. 差し戻し後においては、「承認*」アクティビティから開始する点において同じである。 In the after remand, is the same in that it starts from the "approval *" activity.
【0067】 [0067]
図18にワークフローの典型例及び画面遷移について概説しておく。 It will be outlined typical example and the screen transition of the workflow in Figure 18. 図18上段に示すように、開始から起票イベントにより申請アクティビティに遷移し、申請アクティビティから申請イベントにより承認1アクティビティに遷移し、承認1アクティビティから可決イベントにより承認2アクティビティに遷移し、承認2アクティビティから可決イベントにより最終承認アクティビティに遷移し、最終承認アクティビティから可決イベントにより終了する。 As shown in FIG. 18 upper part, a transition to the applicant's activities by slip issuance event from the beginning, transition to approve 1 activity upon application events from application activity, a transition to approve 2 activity by passed events from the approval 1 activity Confirmation 2 Activity a transition to the final approval activity by passed events from, be terminated by passed events from the final approval activity. また、承認1アクティビティ、承認2アクティビティ又は最終承認アクティビティから否決イベントにより申請アクティビティに遷移する。 Also, approval 1 activity, a transition to the applicant's activities by rejection events from the approval 2 activity or final approval activity. 承認2アクティビティから差戻イベントにより承認1アクティビティに遷移し、最終承認アクティビティから差戻イベントにより承認2アクティビティに遷移する。 Transitions from the approval 2 activity approved 1 activity by Samodo event, a transition from the final approval activity Confirmation 2 activity by Samodo event. このようなワークフローにおいて申請アクティビティでは図18下段に示すように、電子フォーム部には申請の電子フォームが、ワークフロー部には発生しうるイベントである「申請」ボタンが含まれるWebページが構成される。 As shown in this FIG. 18 lower part in the application activity in the workflow, electronic forms application in electronic form part, Web pages is constructed in the workflow section includes "Application" button is an event that can occur . また承認1アクティビティでは、電子フォーム部には承認1の電子フォームが、ワークフロー部には発生しうるイベントである「可決」及び「否決」ボタンが含まれるWebページが構成される。 In the approval 1 activity, electronic forms of approval in electronic form section 1, Web page is constructed in the workflow section include "passed" and "rejected" button is an event that can occur. 承認2アクティビティでは、電子フォーム部には承認2の電子フォームが、ワークフロー部には発生しうるイベントである「可決」「否決」及び「差戻」ボタンが含まれるWebページが構成される。 Approved at the 2 activity, electronic forms to electronic forms part approval 2, Web page is constructed in the workflow section include "passed", "rejected" and "Samodo" button is an event that can occur. 最終承認アクティビティでは、電子フォーム部には最終承認の電子フォームが、ワークフロー部には発生しうるイベントである「可決」「否決」及び「差戻」ボタンが含まれるWebページが構成される。 In the final approval activity, electronic forms of final approval in electronic form part, Web page is constructed in the workflow section include "passed", "rejected" and "Samodo" button is an event that can occur. 上で述べたように、電子フォーム部は電子フォーム制御部531が、ワークフロー部はワークフロー制御部532がそれぞれ生成するようになっており、電子フォーム制御部531とワークフロー制御部532とはデータのやり取りを行うことはあるが、基本的には別々に開発された電子フォーム定義551及び項目ロジック指示定義552とワークフロープロセス定義553とを別々に用いて、ワークフロープロセス定義553に従って適切な画面表示を行うことができる。 As noted above, electronic forms part electronic form control unit 531, the workflow unit is adapted workflow control unit 532 generates each exchange data with electronic form control unit 531 and a workflow control unit 532 albeit be performed basically by using separately the electronic form definition 551 and item logic instruction definitions 552 and workflow process definition 553 that have been developed separately, performing the appropriate screen display according to the workflow process definition 553 can.
【0068】 [0068]
以上本発明の実施の形態を説明したが、本発明はこれに限定されるものではない。 Been described with respect to particular embodiments of the present invention above, this invention is not limited thereto. 例えば、定義情報DB55に登録されている定義データのフォーマットについては上で述べたものだけではなく、同様のデータ又は付加データを含む他のフォーマットにて登録される場合もある。 For example, not only those mentioned above for the format definition data registered in the definition information DB 55, it may be registered in other formats, including similar data or additional data. また、ワークフロー処理システム5内の機能ブロック分けについても一例であって、図示したとおりにプログラム・モジュールが作成されない場合もある。 Further, an example is also the functional block division of the workflow processing system 5, in some cases may not be created program module as illustrated. 特に、ワークフロー制御部532とワークフローデータ処理部534については1つのモジュールとして作成される場合もある。 In particular, the workflow control unit 532 and the workflow data processing unit 534 is also be created as a single module.
【0069】 [0069]
また、アクション部品57からの戻り値については、電子フォーム制御部531からワークフロー制御部532に通知する構成を示したが、直接アクション部品57からワークフロー制御部532に通知しても良い。 Also, the return value from the action part 57, a configuration has been shown to be notified from the electronic form control unit 531 to the workflow control unit 532 may notify the direct action part 57 to the workflow control unit 532. その場合には、入力データ等についてはイベント制御部533から通知すれば、ワークフロー制御部532と電子フォーム制御部531との通信を減らすことができる。 In that case, the input data, etc. If the notification from the event control unit 533 can reduce the communication with the workflow control unit 532 and the electronic form control unit 531.
【0070】 [0070]
さらに、ワークフロー実行制御情報格納部58の参照については、ワークフロー制御部532及びワークフローデータ処理部534を介して行うような構成を示したが、電子フォーム制御部531が直接ワークフローデータ処理部534に要求するような構成とすることも可能である。 Further, for the reference of the workflow execution control information storage unit 58, a configuration has been shown, as done through the workflow control unit 532 and the workflow data processing unit 534, requests the electronic form control unit 531 directly workflow data processing unit 534 it is also possible to, as constituting.
【0071】 [0071]
(付記1) (Note 1)
ユーザの端末から受信したデータに基づき、特定の伝票についてのワークフロープロセスにおける、状態と当該状態間の状態遷移とのいずれかであるポジションを特定するポジション特定ステップと、 Based on the data received from the user terminal, in the workflow process for a particular document, and position specifying step of specifying the position is either the state transitions between the states and the state,
前記ポジションに関連する伝票のフォーム・データを取得し、記憶装置に格納する伝票フォーム・データ取得ステップと、 Get the form data for the document associated with the position, and the slip form data obtaining step of storing in a storage device,
ワークフローの定義に基づき、特定された前記ポジションに関連して前記ユーザにより指示させることの可能な状態遷移のデータを取得し、記憶装置に格納する状態遷移データ取得ステップと、 Based on the definition of the workflow, to obtain data of the possible state transitions be indicated by the user in relation to the position identified, the state transition data acquiring step of storing in a storage device,
少なくとも前記伝票のフォーム・データから電子フォーム表示用のデータを、前記状態遷移のデータからボタン表示用のデータを生成し、出力する表示用データ生成ステップと、を含み、コンピュータにより実行されるワークフロー処理方法。 Data for electronic form displayed from form data of at least the document to generate data for button display from the state transition of the data, wherein the display data generation step of outputting, workflow processing executed by a computer Method.
【0072】 [0072]
(付記2) (Note 2)
特定されたポジションが状態遷移である場合、少なくとも当該状態遷移と当該状態遷移に関連する伝票とにより特定されるプログラムを起動するプログラム起動ステップをさらに含み、 If the identified position is a state transition further comprises a program start step of starting the program specified by the document associated with at least the state transition and the state transition,
前記表示用データ生成ステップにおいて、前記プログラムからのデータをさらに用いて前記電子フォーム表示用のデータを生成することを特徴とする付記1記載のワークフロー処理方法。 Wherein the display data generation step, the workflow processing method according to Supplementary Note 1, wherein the generating the data for the electronic form display data further using from the program.
【0073】 [0073]
(付記3) (Note 3)
前記プログラムからのデータに基づいて前記状態遷移データ取得ステップの実施を判断するステップをさらに含む付記2記載のワークフロー処理方法。 Workflow processing method further comprises note 2, wherein the step of determining the implementation of the state transition data acquisition step on the basis of the data from the program.
【0074】 [0074]
(付記4) (Note 4)
前記伝票フォーム・データ取得ステップが、 The slip form data acquisition step,
特定されたポジションに基づき伝票定義情報格納部に格納された伝票定義情報を検索し、対応する伝票を特定するステップと、 Identifying a document for searching document definition information stored in the document definition information storage unit based on the identified positions, corresponding,
特定された伝票に基づき電子フォーム定義情報格納部に格納された電子フォーム定義情報を検索し、対応するフォーム・データを特定するステップと、を含む付記1乃至3のいずれか1つ記載のワークフロー処理方法。 Searching electronic form definition information stored in the electronic form definition information storage unit based on the identified documents, workflow processing corresponding identifying a form data to any one of Appendices 1 through 3 includes a description Method.
【0075】 [0075]
(付記5) (Note 5)
前記プログラム起動ステップが、 The program start-up step,
項目ロジック指示定義情報格納部に格納された項目ロジック指示定義情報を前記ポジションである状態遷移と当該状態遷移に関連する伝票とに基づき検索し、起動すべきプログラム及び当該プログラムに出力すべきパラメータのデータを抽出するステップを含む付記2記載のワークフロー処理方法。 Item logic instruction definition information stored in the item logic instruction definition information storage unit retrieves, based on the documents related to state transition and the state transition is the position, parameters to be output to the program and the program to be started workflow processing method according to note 2, further comprising a step of extracting the data.
【0076】 [0076]
(付記6) (Note 6)
前記ポジション特定ステップにおいて所定の状態遷移を特定した場合、当該特定の状態遷移の遷移前の状態に関連する前記電子フォームに入力されたデータ及び前記特定の状態遷移の遷移先の状態に関するデータを、ワークフロー実行制御情報として登録するステップと、をさらに含む付記1乃至5のいずれか1つ記載のワークフロー処理方法。 If you specify a given state transition in the position specifying step, the data relating to the specific state transition the transition destination state of the electronic form to the input data and the specific state transitions associated with the state before transition, workflow processing method according any one of appendices 1 to 5 further comprising a step of registering as a workflow execution control information.
【0077】 [0077]
(付記7) (Note 7)
前記ポジション特定ステップが、 The position specific step,
前記ユーザの端末から特定のワークフロープロセスの識別データを受信した場合、前記特定のワークフロープロセスの識別データに基づき、対応するワークフロー実行制御情報を特定するステップと、 When receiving the identification data of the particular workflow process from the terminal of the user, identifying the basis of the identification data of the particular workflow process, corresponding workflow execution control information,
前記対応するワークフロー実行制御情報により現在の状態を特定するステップと、を含む付記6記載のワークフロー処理方法。 Workflow processing method according to Supplementary Note 6, further comprising identifying a current state, the by the corresponding workflow execution control information.
【0078】 [0078]
(付記8) (Note 8)
前記項目ロジック指示定義情報には、前記状態遷移に関連する伝票のフィールドに対応して起動すべきプログラム及び当該プログラムに出力すべきパラメータのデータとが規定されていることを特徴とする付記5記載のワークフロー処理方法。 Wherein the item logic instruction definition information, Appendix 5, wherein the a parameter of the data to be output to the state program to be started in response to the field of the relevant documents to the transitions and the program are defined workflow processing method.
【0079】 [0079]
(付記9) (Note 9)
ユーザの端末から受信したデータに基づき、特定の伝票についてのワークフロープロセスにおける、状態と当該状態間の状態遷移とのいずれかであるポジションを特定するポジション特定ステップと、 Based on the data received from the user terminal, in the workflow process for a particular document, and position specifying step of specifying the position is either the state transitions between the states and the state,
前記ポジションに関連する伝票のフォーム・データを取得し、記憶装置に格納する伝票フォーム・データ取得ステップと、 Get the form data for the document associated with the position, and the slip form data obtaining step of storing in a storage device,
ワークフローの定義に基づき、特定された前記ポジションに関連して前記ユーザにより指示させることの可能な状態遷移のデータを取得し、記憶装置に格納する状態遷移データ取得ステップと、 Based on the definition of the workflow, to obtain data of the possible state transitions be indicated by the user in relation to the position identified, the state transition data acquiring step of storing in a storage device,
少なくとも前記伝票のフォーム・データから電子フォーム表示用のデータを、前記状態遷移のデータからボタン表示用のデータを生成し、出力する表示用データ生成ステップと、をコンピュータに実行させる、プログラム。 Data for electronic form displayed from form data of at least the document to generate data for button display from the state transition of the data, to execute a display data generating step of outputting, to a computer program.
【0080】 [0080]
(付記10) (Note 10)
ユーザの端末から受信したデータに基づき、特定の伝票についてのワークフロープロセスにおける、状態と当該状態間の状態遷移とのいずれかであるポジションを特定するポジション特定手段と、 Based on the data received from the user terminal, in the workflow process for a particular document, and position specifying means for specifying a position is either the state transitions between the states and the state,
前記ポジションに関連する伝票のフォーム・データを取得し、記憶装置に格納する伝票フォーム・データ取得手段と、 Get the form data for the document associated with the position, and the slip form data obtaining means for storing in a storage device,
ワークフローの定義に基づき、特定された前記ポジションに関連して前記ユーザにより指示させることの可能な状態遷移のデータを取得し、記憶装置に格納する状態遷移データ取得手段と、 Based on the definition of the workflow, to obtain data of the possible state transitions be indicated by the user in relation to the position identified, the state transition data obtaining means for storing in a storage device,
少なくとも前記伝票のフォーム・データから電子フォーム表示用のデータを、前記状態遷移のデータからボタン表示用のデータを生成し、出力する表示用データ生成手段と、を有するワークフロー処理装置。 Data for electronic form displayed from form data of at least the document to generate data for button display from the state transition of the data, a workflow processing apparatus and a display data generating means for outputting.
【0081】 [0081]
【発明の効果】 【Effect of the invention】
以上述べたように、ワークフロー処理システムの開発・保守効率の向上を可能とすることができる。 As described above, it is possible to enable improvement in development and maintenance efficiency of the workflow processing system.
【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS
【図1】本発明の一実施の形態における機能ブロックを示す図である。 1 is a diagram showing a functional block according to an embodiment of the present invention.
【図2】電子フォームデザイナ及びプロパティ設定部における処理を説明するための図である。 2 is a diagram for explaining the processing in the electronic form designer and property setting unit.
【図3】電子フォーム定義の一例を示す図である。 3 is a diagram illustrating an example of an electronic form definition.
【図4】イベント定義の一例を示す図である。 4 is a diagram showing an example of event definition.
【図5】業務ロジック部品定義の一例を示す図である。 5 is a diagram illustrating an example of a business logic part definition.
【図6】項目ロジック指示定義の一例を示す図である。 6 is a diagram showing exemplary items logic instruction definitions.
【図7】ワークフロープロセス設定部における処理を説明するための図である。 7 is a diagram for explaining the processing in the workflow process setting unit.
【図8】ワークフロープロセス定義の一例を示す図である。 8 is a diagram showing an example of a workflow process definition.
【図9】伝票定義の一例を示す図である。 9 is a diagram showing an example of a document definition.
【図10】申請時の処理フローを示す図である。 FIG. 10 is a diagram showing the processing flow at the time of application.
【図11】起票イベント処理の処理フローを示す図である。 11 is a diagram showing a processing flow of the slip issuance event processing.
【図12】(a)は電子フォーム部の一例を、(b)はワークフロー部の一例を、(c)は画面表示の一例を示す図である。 [Figure 12] (a) shows an example of an electronic forms part, an example of (b) is a workflow section is a diagram illustrating an example of (c) the screen display.
【図13】申請イベント処理の処理フローを示す図である。 FIG. 13 is a diagram showing the processing flow of the application event processing.
【図14】ワークフロー実行制御情報の一例を示す図である。 14 is a diagram showing an example of a workflow execution control information.
【図15】承認時の処理フローを示す図である。 FIG. 15 is a diagram showing the processing flow at the time of approval.
【図16】承認アクティビティ開始処理の処理フローを示す図である。 16 is a diagram showing a processing flow of the approval activity start process.
【図17】指示入力イベント処理の処理フローを示す図である。 17 is a diagram showing a processing flow of the instruction input event processing.
【図18】ワークフローと画面遷移の関係を示す図である。 18 is a diagram showing the relationship between the workflow and the screen transition.
【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS
1 LAN 3 ユーザ端末 5 ワークフロー処理システム7 開発者端末51 Webサーバ機能 53 伝票コンテナ55 定義情報DB 57 アクション部品58 ワークフロー実行制御情報格納部59 バックグランドシステム531 電子フォーム制御部532 ワークフロー制御部533 イベント制御部534 ワークフローデータ処理部591 所属マスタファイル593 社員マスタファイル595 各種業務マスタファイル 1 LAN 3 user terminal 5 workflow processing system 7 Developer terminal 51 Web server function 53 Document container 55 defining information DB 57 action part 58 workflow execution control information storage unit 59 the background system 531 electronic form control unit 532 workflow control unit 533 Event Control part 534 workflow data processing unit 591 belongs to the master file 593 employees master file 595 various business master file

Claims (5)

  1. ユーザの端末から受信したデータに基づき、特定の伝票についてのワークフロープロセスにおける、状態と当該状態間の状態遷移とのいずれかであるポジションを特定するポジション特定ステップと、 Based on the data received from the user terminal, in the workflow process for a particular document, and position specifying step of specifying the position is either the state transitions between the states and the state,
    前記ポジションに関連する伝票のフォーム・データを取得し、記憶装置に格納する伝票フォーム・データ取得ステップと、 Get the form data for the document associated with the position, and the slip form data obtaining step of storing in a storage device,
    ワークフローの定義に基づき、特定された前記ポジションに関連して前記ユーザにより指示させることの可能な状態遷移のデータを取得し、記憶装置に格納する状態遷移データ取得ステップと、 Based on the definition of the workflow, to obtain data of the possible state transitions be indicated by the user in relation to the position identified, the state transition data acquiring step of storing in a storage device,
    少なくとも前記伝票のフォーム・データから電子フォーム表示用のデータを、前記状態遷移のデータからボタン表示用のデータを生成し、出力する表示用データ生成ステップと、を含み、コンピュータにより実行されるワークフロー処理方法。 Data for electronic form displayed from form data of at least the document to generate data for button display from the state transition of the data, wherein the display data generation step of outputting, workflow processing executed by a computer Method.
  2. 特定されたポジションが状態遷移である場合、少なくとも当該状態遷移と当該状態遷移に関連する伝票とにより特定されるプログラムを起動するプログラム起動ステップをさらに含み、 If the identified position is a state transition further comprises a program start step of starting the program specified by the document associated with at least the state transition and the state transition,
    前記表示用データ生成ステップにおいて、前記プログラムからのデータをさらに用いて前記電子フォーム表示用のデータを生成することを特徴とする請求項1記載のワークフロー処理方法。 Wherein the display data generation step, the workflow processing method according to claim 1, wherein the further using data from said program to generate the data for the electronic form displayed.
  3. 前記ポジション特定ステップにおいて所定の状態遷移を特定した場合、当該特定の状態遷移の遷移前の状態に関連する前記電子フォームに入力されたデータ及び前記特定の状態遷移の遷移先の状態に関するデータを、ワークフロー実行制御情報として登録するステップと、をさらに含む請求項1又は2記載のワークフロー処理方法。 If you specify a given state transition in the position specifying step, the data relating to the specific state transition the transition destination state of the electronic form to the input data and the specific state transitions associated with the state before transition, workflow processing method according to claim 1 or 2, wherein further comprising a step of registering as a workflow execution control information.
  4. 前記ポジション特定ステップが、 The position specific step,
    前記ユーザの端末から特定のワークフロープロセスの識別データを受信した場合、前記特定のワークフロープロセスの識別データに基づき、対応するワークフロー実行制御情報を特定するステップと、 When receiving the identification data of the particular workflow process from the terminal of the user, identifying the basis of the identification data of the particular workflow process, corresponding workflow execution control information,
    前記対応するワークフロー実行制御情報により現在の状態を特定するステップと、を含む請求項3記載のワークフロー処理方法。 Workflow processing method according to claim 3 further comprising the steps of: identifying a current state by the corresponding workflow execution control information.
  5. ユーザの端末から受信したデータに基づき、特定の伝票についてのワークフロープロセスにおける、状態と当該状態間の状態遷移とのいずれかであるポジションを特定するポジション特定ステップと、 Based on the data received from the user terminal, in the workflow process for a particular document, and position specifying step of specifying the position is either the state transitions between the states and the state,
    前記ポジションに関連する伝票のフォーム・データを取得し、記憶装置に格納する伝票フォーム・データ取得ステップと、 Get the form data for the document associated with the position, and the slip form data obtaining step of storing in a storage device,
    ワークフローの定義に基づき、特定された前記ポジションに関連して前記ユーザにより指示させることの可能な状態遷移のデータを取得し、記憶装置に格納する状態遷移データ取得ステップと、 Based on the definition of the workflow, to obtain data of the possible state transitions be indicated by the user in relation to the position identified, the state transition data acquiring step of storing in a storage device,
    少なくとも前記伝票のフォーム・データから電子フォーム表示用のデータを、前記状態遷移のデータからボタン表示用のデータを生成し、出力する表示用データ生成ステップと、をコンピュータに実行させる、プログラム。 Data for electronic form displayed from form data of at least the document to generate data for button display from the state transition of the data, to execute a display data generating step of outputting, to a computer program.
JP2003087501A 2003-03-27 2003-03-27 Workflow processing method and program Active JP4307122B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2003087501A JP4307122B2 (en) 2003-03-27 2003-03-27 Workflow processing method and program

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2003087501A JP4307122B2 (en) 2003-03-27 2003-03-27 Workflow processing method and program

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2004295516A true true JP2004295516A (en) 2004-10-21
JP4307122B2 JP4307122B2 (en) 2009-08-05

Family

ID=33401873

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2003087501A Active JP4307122B2 (en) 2003-03-27 2003-03-27 Workflow processing method and program

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4307122B2 (en)

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2008134998A (en) * 2006-08-25 2008-06-12 Sap Ag Method and apparatus for providing content for consumer of data object
US7610584B2 (en) * 2004-01-02 2009-10-27 International Business Machines Corporation Method, system, and product for defining and managing provisioning states for resources in provisioning data processing systems

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7610584B2 (en) * 2004-01-02 2009-10-27 International Business Machines Corporation Method, system, and product for defining and managing provisioning states for resources in provisioning data processing systems
JP2008134998A (en) * 2006-08-25 2008-06-12 Sap Ag Method and apparatus for providing content for consumer of data object

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP4307122B2 (en) 2009-08-05 grant

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6718515B1 (en) Method of populating a dynamic HTML table from a set of data objects through a common interface
US5159669A (en) Automatically creating a second workspace operation record including history data and a unit ID based on a first workspace operation
US7076453B2 (en) System and method for designing and operating an electronic store
US5911145A (en) Hierarchical structure editor for web sites
US7194473B1 (en) Application platform development environment
US6104872A (en) Macro program management system
US6871321B2 (en) System for managing networked information contents
US20040199430A1 (en) Online intelligent multilingual comparison-shop agents for wireless networks
US6275977B1 (en) Application cooperation method and apparatus
US6981028B1 (en) Method and system of implementing recorded data for automating internet interactions
US20010045963A1 (en) Method and apparatus for binding user interface objects to application objects
US20030191817A1 (en) Method and system for dynamic language display in network-based applications
US20060277248A1 (en) Configuration-based application architecture using XML/XSLT
US20030037076A1 (en) Method, computer program and system for style sheet generation
US5432925A (en) System for providing a uniform external interface for an object oriented computing system
US20040207659A1 (en) Program creation by combining web services using graphic user interface controls
US20030051059A1 (en) Interface for mobilizing content and transactions on multiple classes of devices
US20030164850A1 (en) Recording user interaction with an application
US20020101448A1 (en) Generating a declarative user interface
US20090210781A1 (en) Web application code decoupling and user interaction performance
Di Lucca et al. WARE: A tool for the reverse engineering of web applications
US6308146B1 (en) System and method for simulating user input to control the operation of an application
US20030093404A1 (en) Dynamic interface adapter for integration of source and target applications
US20050268222A1 (en) Method of creating, processing and storing HTML documents
US6430571B1 (en) Multi-frame output form that facilitates internet search and update in a hierarchical database

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20060301

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20081016

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20081111

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20090107

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20090428

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20090428

R150 Certificate of patent (=grant) or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120515

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120515

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130515

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130515

Year of fee payment: 4