JP2004287702A - Mobile terminal - Google Patents

Mobile terminal Download PDF

Info

Publication number
JP2004287702A
JP2004287702A JP2003077392A JP2003077392A JP2004287702A JP 2004287702 A JP2004287702 A JP 2004287702A JP 2003077392 A JP2003077392 A JP 2003077392A JP 2003077392 A JP2003077392 A JP 2003077392A JP 2004287702 A JP2004287702 A JP 2004287702A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
item
shortcut
hierarchy
mobile terminal
menu
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2003077392A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP4051310B2 (en )
Inventor
Kazuhiro Yamamoto
和宏 山本
Original Assignee
Kyocera Corp
京セラ株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a portable terminal for automatically customizing menu items or data to be frequently used by a user so that they can be selected with a small number of operations. <P>SOLUTION: A control part 10 adds the selection information of items selected by a user from a function menu to the selection history information of a directly lower hierarchical layer item group including the item, and updates it. The control part 10 calculates a selection rate showing the selection frequency of each item. Then, the control part 10 decides the short-cut generation reference rate and short-cut erasure reference rate of each item on the basis of the number of items of the directly lower hierarchical layer item group. When the selection rate of a certain directly lower hierarchical layer item exceeds the short-cut generation reference rate, the control part 10 automatically generates a short-cut item shifting to the directly lower hierarchical item in a hierarchical layer one rank higher. Also, when the selection rate of the short-cut destination item is smaller than the short-cut erasure reference rate, the control part 10 automatically erases the short-cut item generated in a hierarchical layer one rank higher. <P>COPYRIGHT: (C)2005,JPO&NCIPI

Description

【0001】 [0001]
【発明の属する技術分野】 BACKGROUND OF THE INVENTION
本発明は、携帯端末に係り、階層化されているメニュー項目やデータ等を選択する操作性の向上に関する。 The present invention relates to a portable terminal, a improvement in operability to select a menu item or data being layered.
【0002】 [0002]
【従来の技術】 BACKGROUND OF THE INVENTION
多くの機能を備えた携帯端末において、ユーザは階層化されたメニューによって分類、管理された項目群の中から希望する項目を選択し、その項目の機能を使用する。 In the portable terminal having many functions, the user is categorized by hierarchical menu, select the desired item in the managed group of items, using the function of that item. 近年の携帯端末が扱うデータ量は年々増加する傾向にあり、電話帳には数百件のデータ、メールフォルダには過去数百件のメール、その他データフォルダには画像や音楽など数多くのデータを保存することができる。 The amount of data in recent years of the mobile terminal handles tends to increase year by year, hundreds of data in the phone book, the last few hundred are in the mail folder e-mail, save a lot of data such as images and music to other data folder can do.
従来の携帯端末では、メニューの中からユーザが頻繁に使用すると考える項目のみをセレクトしてオリジナルメニューを設定する事ができ、通常のメニューでは深い階層に配置されていて、使用する場合に多くの操作手順を要する機能であっても、少ない操作で選択することができるものがある。 In the conventional portable terminal, it is possible to set the original menu and select only the items to think about from the menu that the user is frequently used, have been placed in a deep hierarchy in the normal menu, many in the case of use be functional required operating procedures are those which can be selected with fewer operations.
【0003】 [0003]
また、ユーザが、携帯端末の表示部に表示された複数の項目を自由に選択してグループ化すると共に、そのグループに対応するキーを割り当て、キー操作により対応するグループ内の表示項目を順次カーソルが移動して選択可能になるようにしたものもある(例えば、特許文献1参照)。 Further, the user, as well as grouped freely select a plurality of items displayed on the display unit of the portable terminal, assign the key corresponding to the group, the displayed items in the corresponding group by a key operation sequence cursor there are also those to be selectable by moving (e.g., see Patent Document 1).
【0004】 [0004]
【特許文献1】 [Patent Document 1]
特開2001−285446号公報【0005】 Japanese Unexamined Patent Publication No. 2001-285446 Publication [0005]
【発明が解決しようとする課題】 [Problems that the Invention is to Solve
従来の技術の問題点として、ユーザがオリジナルメニューを自ら設定するのは操作が煩雑である。 A problem of the prior art, the operation is complicated for the user to set themselves original menu. また、例えば以前は音声に関する機能を多用していたが最近はメールに関する機能を多用するようになったなど、ユーザの嗜好が変化した場合、オリジナルメニューを設定し直す必要が生じ、ユーザが自ら再設定する必要がある。 In addition, for example, previously it came to had been intensive functions related to voice recently-intensive functions related to e-mail, when the preference of the user is changed, it is necessary to reset the original menu, re-user himself it is necessary to set.
また、ユーザが携帯端末を操作し始める際に、通常のメニューを起動するのか、あるいはオリジナルメニューを起動するのかを判断して操作する必要が生じる。 Further, when the user starts to operate the mobile terminal, whether to start the normal menu, or must be operated to determine whether to start the original menu occurs.
また、階層化されたメニュー(例えば、電話帳、メールフォルダ、データフォルダ)のデータにアクセスする場合でも、ユーザは階層化されたメニューを操作して目的のデータの項目までアクセスしなければならず、何度も同じデータにアクセスする場合には非常に操作が面倒であった。 In addition, hierarchical menu (for example, phone book, e-mail folder, the data folder) even in the case of access to the data, the user must access to the desired item of data by operating the hierarchical menu, very operation in the case where a number of times to access the same data is troublesome.
この発明はこのような点を鑑みてなされたもので、ユーザが頻繁に使用するメニュー項目やデータを、少ない操作で選択できるように自動的にカスタマイズする携帯端末を提供することを目的としている。 The present invention has been made in view of such a point, the user has an object to provide a mobile terminal for automatically customized to the menu items and data to be frequently used, can be selected with fewer operations.
【0006】 [0006]
【課題を解決するための手段】 In order to solve the problems]
上記した目的を達成するために、請求項1記載の携帯端末は、階層化された複数のメニュー項目を有する携帯端末であって、各メニュー項目の選択頻度を検出する選択頻度検出手段と、選択されたメニュー項目が配置されている階層を検出する階層検出手段と、前記選択頻度検出手段により検出された前記選択頻度が、予め定められた生成用設定値を超えたときに、前記階層検出手段により検出した階層の上の階層にショートカット項目を生成するショートカット項目生成手段とを有する。 To achieve the above object, a portable terminal according to claim 1 is a portable terminal having a plurality of hierarchical menu items, and selecting the frequency detecting means for detecting a selection frequency of each menu item, selection and hierarchy detection means menu item detects hierarchies are located, the selection frequency detected by the selecting frequency detecting means, when it exceeds a predetermined generation set value, the hierarchical detecting means and a shortcut item generating means for generating a shortcut item level above the detected hierarchy by.
【0007】 [0007]
請求項2記載の発明は、請求項1記載の携帯端末において、前記ショートカット生成手段によって生成されたショートカット項目を前記メニュー項目に含めることを特徴とする。 According to a second aspect of the invention, in the portable terminal according to claim 1, wherein the inclusion of shortcut items generated by the shortcut generator means to said menu item.
【0008】 [0008]
請求項3記載の発明は、請求項1記載の携帯端末において、前記ショートカット生成手段により生成されたショートカット項目を、前記階層検出手段により検出した階層のひとつ上の階層に生成することを特徴とする。 According to a third aspect of the invention, in the portable terminal according to claim 1, a shortcut item generated by the shortcut generator, and generating the one on the hierarchy of the hierarchy detected by the hierarchy detecting means .
【0009】 [0009]
請求項4記載の発明は、請求項1記載の携帯端末において、前記ショートカット生成手段により生成されたショートカット項目を最上位階層の画面に生成することを特徴とする。 The invention of claim 4, wherein, in the portable terminal according to claim 1, and generates a shortcut fields generated by the shortcut generator on the screen of the highest hierarchy.
【0010】 [0010]
請求項5記載の発明は、請求項1から4のいずれかに記載の携帯端末において、各メニュー項目についての選択情報を順次更新して記憶するとともに、更新された選択情報により、前記選択頻度検出手段が各メニュー項目の選択頻度を検出することを特徴とする。 According to a fifth aspect of the invention, in the mobile terminal according to any one of claims 1 to 4, with sequentially updates and stores the selection information for each menu item, the updated selection information, the selection frequency detection It means characterized in that to detect the selected frequency of each menu item.
【0011】 [0011]
請求項6記載の発明は、請求項1から5のいずれかに記載の携帯端末において、前記生成用設定値が、上位階層のメニュー項目に属する下位階層のメニュー項目の数に応じて、重み付けされていることを特徴とする。 According to a sixth aspect of the invention, in the mobile terminal according to any one of claims 1 to 5, wherein the generation set value, depending on the number of menu items of the lower hierarchy belonging to the menu item of the upper hierarchy, being weighted and wherein the are.
【0012】 [0012]
請求項7記載の発明は、請求項1から6のいずれかに記載の携帯端末において、前記ショートカット項目の元となるメニュー項目の選択頻度があらかじめ定められた削除用設定値を下回ったときに、前記ショートカット項目を削除するショートカットメニュー削除手段を有することを特徴とする。 The invention of claim 7, wherein, in the portable terminal according to any one of claims 1 to 6, when the selection frequency of the menu item which is the source of the shortcut item falls below a deletion previously determined set value, It characterized by having a shortcut menu deletion means for deleting the shortcut fields.
【0013】 [0013]
請求項8記載の発明は、請求項7記載の携帯端末において、前記削除用設定値が前記生成用設定値よりも低い値に設定されていることを特徴とする。 The invention of claim 8, wherein, in the portable terminal according to claim 7, wherein the deletion set value, characterized in that it is set to a value lower than the generation value.
【0014】 [0014]
請求項9記載の発明は、請求項1から8のいずれかに記載の携帯端末において、メニュー項目を表示する表示部を有し、前記ショートカット項目生成手段により生成されたショートカット項目を既存のメニュー項目の上位に表示するとともに、既存のメニュー項目の先頭にあるメニュー項目の位置を初期カーソル位置として表示することを特徴とする。 Invention of claim 9, wherein the portable terminal according to any one of claims 1 to 8, a display unit for displaying a menu item, the shortcut item existing menu items shortcut fields generated by the generation means and displays on the top, and displaying the position of the menu item at the top of the existing menu items as the initial cursor position.
【0015】 [0015]
請求項10記載の携帯端末は、各種のデータが階層化されたフォルダに保存されている携帯端末であって、各データの選択頻度を検出する選択頻度検出手段と、前記選択頻度検出手段により検出された前記選択頻度が予め定められた生成用設定値を超えたときに、上位階層の画面に前記データに対応するショートカット項目を生成するショートカット項目生成手段とを有することを特徴とする。 Mobile terminal according to claim 10 wherein the various data to a portable terminal that are stored in a hierarchical folder, a selection frequency detecting means for detecting a selection frequency of each data, detected by said selection frequency detecting means when the selected frequency that is exceeds a predetermined generation set value, and having a shortcut item generating means for generating a shortcut item corresponding to the data on the screen of the upper hierarchy.
【0016】 [0016]
請求項11記載の発明は、請求項10記載の発明において、前記上位階層の画面は、最上位階層の画面であること特徴とする。 The invention of claim 11, wherein, in the invention of claim 10, wherein the screen of the upper layer is characterized to be a screen of the highest hierarchy.
【0017】 [0017]
【発明の実施の形態】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION
以下、図面を参照して本発明の実施の形態を説明する。 Hereinafter, with reference to the drawings illustrating the embodiments of the present invention.
図1は、本発明の一実施形態に係る携帯端末1の概略構成を示すブロック図であり、図2は携帯端末1の外観図である。 Figure 1 is a block diagram illustrating a schematic configuration of a mobile terminal 1 according to an embodiment of the present invention, FIG. 2 is an external view of the mobile terminal 1. 10は制御部(選択頻度検出手段、階層検出手段、ショートカット項目生成手段)であり、携帯端末1の各部を制御する。 10 is a control unit (selection frequency detecting means, hierarchical detecting means, the shortcut item generating means), and controls each unit of the mobile terminal 1. 11は画面表示部、12は音声出力部、13は音声入力部である。 11 the screen display unit 12 is an audio output unit, 13 is a voice input unit. 14はキー操作部であり、図2におけるテンキーやバックキー、方向キー、確定キーなどを有する。 14 is a key operation unit, a numeric keypad, a back key in FIG. 2, a direction key, etc. enter key. 15は無線通信部であり、無線基地局2と無線接続する。 15 is a wireless communication unit, wireless connection with the radio base station 2. 16は着信通知部であり、音声やバイブレータによる通知を行う。 16 is a incoming call notification unit performs notification by sound or a vibrator. 17は時計・タイマ部である。 17 is a clock and timer unit. 18はメモリ部であり、各種機能を分類して階層化しているメニュー項目を格納している。 18 is a memory unit, stores the menu items that are hierarchically classify the various functions.
無線基地局2は、通信網Nに接続し、他の端末やサーバなどと通信を行う。 The radio base station 2 is connected to the communication network N, it performs like the communication other terminals and servers.
【0018】 [0018]
図3はメモリ部18に格納しているメニュー項目の一例である機能メニューの初期状態の例である。 Figure 3 is an example of an initial state of the function menu, which is an example of a menu item stored in the memory unit 18. ユーザが機能メニューを起動すると、制御部10はまず最も上位の階層(第1階層)を画面表示部11に表示させる。 When the user activates the function menu, the control unit 10 causes first display the highest level of hierarchy (first hierarchy) on the screen display unit 11. ユーザによる項目の選択操作は、方向キーおよび確定キーなどによって行う。 Item selection operation by the user is performed by such a direction key and the enter key. 画面表示を上位の階層に戻す場合は、バックキーを押下する。 To return the screen to the upper layer, pressing the back key.
【0019】 [0019]
階層毎の項目群は、機能項目、小メニュー項目、ショートカット項目の3種類によって構成され、ユーザの選択に応じてそれぞれの項目を表示する。 Hierarchical each item group, the functional items, the small menu item, is composed of three types of shortcut item, and displays each item in response to selection of the user. 図4はショートカット項目が生成されている機能メニューの例である。 Figure 4 is an example of a function menu shortcut item is generated. 機能項目を選択すると、その項目に対応する機能が起動される。 Selecting function item, the function corresponding to the item is activated. 小メニュー項目を選択すると、その項目のすぐ下の層の項目群が画面表示される。 Selecting small menu item, item group of the layer immediately below the item is displayed on the screen. 機能項目と小メニュー項目を合わせて基本項目と呼ぶ。 It referred to as a basic item in accordance with the function item and a small menu item. ショートカット項目は選択頻度が高い項目において生成され、選択すると対応するショートカット先の項目を選択した場合と同様の処理を行う。 Shortcut fields generated at higher selection frequency fields, performs the same processing as when selecting the shortcut destination of the item corresponding to selection.
【0020】 [0020]
項目群中に小メニュー項目を含む(さらに下に階層が存在する)階層を、ショートカット生成層とする。 (Hierarchy exists under further) comprises a small menu item in the item group hierarchy, the shortcut generator layer. ショートカット生成層では、ショートカット項目を自動生成することができる。 In the shortcut generating layer, it is possible to automatically generate a shortcut item. 自動生成する方法は後に述べる。 How to automatically generate described later. 一方、階層の項目群中に小メニュー項目を含まない階層を末端層とする。 On the other hand, a hierarchy that does not contain the small menu item in the item group hierarchy terminated layer. 末端層では、ショートカット項目を生成することができない。 The end layer, it is impossible to generate a shortcut fields. 図5にショートカット生成層と末端層とに分類した例を示す。 An example of classification in the shortcut generator layer and the end layer in FIG.
ショートカット生成層に含まれる小メニュー項目を選択すると表示されるすぐ下の階層を、そのショートカット生成層に対する直下階層、この直下階層に含まれる項目を直下階層項目と呼ぶ。 The immediately lower level, which is displayed by selecting the sub menu items included in the shortcut generating layer, immediately below for the shortcut generating layer hierarchy, it referred to as just below the hierarchical item items included in this direct hierarchy. ショートカット生成層に自動生成されるショートカット項目は、そのショートカット生成層に対する直下階層項目の中で、選択頻度が特に高いと判断できる項目である。 Shortcut items that are automatically generated shortcut generating layer, among just under hierarchical item for the shortcut generating layer, an item can be determined that selection frequency is particularly high.
【0021】 [0021]
一方、直下階層項目にはショートカット項目も含まれる。 On the other hand, the shortcut item also included immediately below hierarchical item. 従って、直下階層にて既に生成されているショートカット項目が上位層で生成される場合がある。 Therefore, there is a case where a shortcut items already generated just below the hierarchy is generated in the upper layer. これにより、直下階層に含まれる項目に対してだけでなく、さらに下の階層の項目へのショートカットも可能となる。 Thus, not only for items included just below the hierarchy, it is possible further shortcut to the hierarchy of items below. 直下階層項目の区分例を図6に示す。 The division examples immediately below hierarchical item shown in FIG.
また、1つのショートカット生成層に対する全ての直下階層項目を、直下階層項目群として1つの項目群とみなす。 Furthermore, all directly below hierarchical item for one shortcut generation layer, regarded as one of the item groups as directly below hierarchical item group.
【0022】 [0022]
次に、上記構成の携帯端末1における、ショートカット項目の生成、削除の動作について図7を参照して説明する。 Then, in the portable terminal 1 of the above construction, generation of the shortcut item will be described with reference to FIG. 7, the operation of deleting. ユーザはキー操作部14を用いて携帯端末1の機能メニューを起動させる(ステップS1)。 The user activates the function menu of the mobile terminal 1 by using the key operation unit 14 (step S1). 制御部10は、メモリ部18に格納された、各種機能を分類して階層化している機能メニューを取得し、画面表示部11に最も上の階層である第1階層を表示する。 Control unit 10, stored in the memory unit 18, classifies various functions to get the function menu that hierarchically displays the first hierarchy is the uppermost hierarchy on the screen display unit 11.
ユーザは、画面表示部11に表示されている機能メニューから、希望する項目1つをキー操作部14の方向キーで選択し押下する(ステップS3)。 The user, from the function menu displayed on the screen display unit 11, and presses Select one item 1 the desired arrow keys of the key operation unit 14 (step S3). 制御部10は、キー操作部14の操作を受け、画面表示部11に選択した項目の内容を表示する。 Control unit 10 receives the operation of the key operation unit 14, displays the contents of the selected item on the screen display unit 11. 選択した項目が小メニュー項目である場合、制御部10はすぐ下位の階層に遷移し項目群を表示するので、ユーザはさらに選択して機能項目を表示させ、機能を起動させる。 If the selected item is a small menu item, the control unit 10 displays the item group immediately transition to a lower hierarchy, the user is allowed to further selected to display the function item to activate the feature.
【0023】 [0023]
ここで、メモリ部18は、ユーザが選択した項目の選択情報を、直下階層項目群毎に1つの選択履歴情報として管理している。 Here, the memory unit 18 manages the selection information item selected by the user as a single selection history information for each directly below hierarchical item group. 図8に選択履歴情報の例を示す。 Figure 8 shows an example of the selection history information. 選択履歴情報には、ユーザが選択した項目の選択情報が、最新のものから順にn回分記録されている。 The selection history information, the selection information of the item selected by the user is recorded n times in order from the latest one. これにより、最新n回分の選択情報のみを選択履歴情報として扱う事で、ショートカット項目を自動生成する判断を行う場合に、「以前はよく選択していたが最近はあまり選択していない項目」を対象外とすることができ、また選択履歴情報を保持する為に必要なメモリ量を一定量にできる。 As a result, by dealing with only the selected information of the latest n times as selection history information, in the case of a decision to automatically generate a shortcut item, the "item previously has not been so much better had been selected recently selected" It can be excluded, or can the amount of memory required to hold the selection history information in a predetermined amount. 本実施形態ではn=20とする。 In this embodiment the n = 20.
【0024】 [0024]
制御部10は、ステップS3でユーザが選択した項目の選択情報を、その項目を含む直下階層項目群の選択履歴情報に追加し、この選択履歴情報を更新してメモリ部18に格納する(ステップS5)。 Control unit 10, the item of selection information selected by the user in step S3, and add directly below hierarchical item group selection history information including the item is stored in the memory unit 18 updates the selection history information (step S5). 選択された項目がショートカット項目の場合、ショートカット先の項目が選択された事と同等と判断し、ショートカット先の項目を含む直下階層項目群の選択履歴情報も同時に更新する。 When the selected item is a shortcut item, determines that the equivalent to the shortcut destination item is selected, also simultaneously updated selection history information directly below hierarchical item group including a shortcut destination item.
【0025】 [0025]
次に制御部10は、ステップS5で更新した選択履歴情報から、各項目における選択頻度を示す選択率yを(1)式より算出する(ステップS7)。 Next, the control unit 10, the selection history information updated in step S5, calculated from the selected ratio y indicating a selection frequency (1) for each item (step S7).
y=(x/n)×100 ・・・(1) y = (x / n) × 100 ··· (1)
(ただし本実施形態ではn=20) (However, in this embodiment n = 20)
(1)式において、xは選択履歴情報に含まれる各項目の選択回数である。 (1) In the formula, x is a number of selection times of each item included in the selection history information.
【0026】 [0026]
次に制御部10は、ステップS3で選択した項目を含む直下階層項目群の項目数aを取得する。 Next, the control unit 10 acquires the number of items a directly below hierarchical item group including the selected item in step S3. その項目数aに基づいて、この直下階層項目群における項目それぞれのショートカット生成基準率sを以下のようにして定める(ステップS9)。 Based on the number of items a, define respective shortcut generated reference index s items in this direct hierarchical item group in the following manner (step S9).
a≦5の場合:s=45% In the case of a ≦ 5: s = 45%
6≦a≦10の場合:s=35% For 6 ≦ a ≦ 10: s = 35%
a≧11の場合:s=25% In the case of a ≧ 11: s = 25%
このように、項目数aが多い場合はショートカット生成基準率sを低くし、項目数aが少ない場合はショートカット生成基準率sを高くする。 Thus, if the item number a is large to lower the shortcut generator reference rate s, if the item number a little higher shortcuts generated reference index s.
【0027】 [0027]
次に制御部10は、ステップS9における項目数aに基づいて、この直下階層項目群の1つ上の階層に生成されているショートカット項目に対するショートカット削除基準率s'を以下のようにして定める(ステップS11)。 Next, the control unit 10, based on the number of items a in the step S9, defining a shortcut reference rate s' for shortcut fields that are generated in the hierarchy on one of the right under the hierarchical group of items in the following manner ( step S11).
a≦5の場合:s'=40% In the case of a ≦ 5: s' = 40%
6≦a≦10の場合:s'=30% For 6 ≦ a ≦ 10: s' = 30%
a≧11の場合:s'=20% In the case of a ≧ 11: s' = 20%
このように、項目数aが多い場合はショートカット削除基準率s'を低くし、項目数aが少ない場合はショートカット削除基準率s'を高くする。 Thus, if the item number a is large 'low, and if the number of items a small shortcut reference rate s' shortcut reference rate s to higher. また、ショートカット削除基準率s'は、ショートカット生成基準率sよりも常に低い値とする。 Also, shortcut reference rate s' is always lower than the shortcut generating the reference rate s. これは、もし仮にs'=sと設定してしまうと、その項目の選択率yがショートカット生成基準率sの前後を頻繁に変化する場合、ショートカット項目の生成/削除を頻繁に繰り返す事となり、ユーザを混乱させる為である。 This is, and will be set to if if s' = s, if the selection ratio y of the item can be changed frequently before and after the shortcut generating the reference rate s, will be repeating the generation / deletion of shortcut items frequently, because it is confusing to the user.
【0028】 [0028]
既に生成されているショートカット項目があるときに(ステップS13で「Yes」)、ステップS7で算出したショートカット先の項目の選択率yが、ステップS11で定めたショートカット削除基準率s'より小さい場合(ステップS15で「Yes」)、制御部10は1つ上の階層に生成されているこのショートカット項目を自動削除する(ステップS17)。 When you already have a shortcut item being generated ( "Yes" in step S13), and if the selected rate y shortcut destination item calculated in step S7 is, shortcuts reference rate s' is smaller than that set in step S11 ( in step S15 "Yes"), the control unit 10 will automatically delete this shortcut items that are generated hierarchically on one (step S17). 図9はショートカット項目を自動で削除する例である。 FIG. 9 is an example that you want to delete the shortcut items automatically.
【0029】 [0029]
ステップS7で算出したある直下階層項目の選択率yが、ステップS9で定めたショートカット生成基準率sを超えている場合(ステップS19で「Yes」)、制御部10はその直下階層項目に遷移するショートカット項目を、その直下階層項目のひとつ上の階層(ショートカット生成層)に自動生成する(ステップS21)。 Selectivity y of a directly below hierarchical item calculated in step S7 is, if it exceeds the shortcut generator reference index s which set in step S9 ( "Yes" in step S19), the control unit 10 shifts to the right under hierarchical item a shortcut item automatically generates a one level (shortcut generation layer) of the right under hierarchical item (step S21). 1つの直下階層項目群の中に、ショートカット生成基準率sを超えている項目が複数存在している場合、それぞれの項目に対するショートカット項目を自動生成する。 In one directly below hierarchical item group, if the item exceeds the shortcut generator reference index s there are a plurality, automatically generates a shortcut fields for each item. 従って、ショートカット生成層には複数のショートカット項目が生成される場合もある。 Accordingly, the shortcut generator layer even several shortcuts items are generated.
【0030】 [0030]
ステップS21で生成されたショートカット項目を含む階層の項目を画面表示部11に表示する際の表示例を図10に示す。 A display example when displaying a hierarchy of items including a shortcut fields generated in step S21 to the screen display unit 11 shown in FIG. 10. 図10において、基本項目を画面表示する際の表示順位は階層毎に規定しており、その階層にてショートカット項目が生成された場合でも、基本項目間の表示順位は変化しない。 10, the display order of the time of screen display elementary items are defined for each layer, even if the shortcut item is generated in the hierarchy, the display order between elementary items is not changed. また、ショートカット項目の有無に係らず、基本項目の中で表示順位が先頭の項目の位置を、最初のフォーカス位置(確定キー押下で直ちに選択される位置)とする。 Further, regardless of whether the shortcut item, the position display order of the first item in the elementary item, the initial focus position (position immediately selected by confirmation key pressed).
表示する階層にショートカット項目が含まれていない場合(図10の(A))、上述の通り基本項目をあらかじめ規定された表示順位で表示される。 If there are no shortcut item hierarchy display ((A) in FIG. 10) is displayed in a predefined display order streets elementary item described above.
表示する階層にショートカット項目が1つ生成されている場合(図10の(B))、ショートカット項目は先頭の基本項目よりも上に表示される(ステップS23)。 If the generated one shortcut item hierarchy display (in FIG. 10 (B)), the shortcut items are displayed above the top elementary items (step S23). 基本項目の中で表示順位が先頭の項目の位置は、上述に従い最初のフォーカス位置となる。 Position the display order of the head of the items in a basic item, it will be the first focus position in accordance with the above.
表示する階層にショートカット項目が複数生成されている場合(図10の(C))、ショートカット項目間の位置順位は、それぞれのショートカット先の項目の選択率yが低い順とする。 If a shortcut item hierarchy display is more generated ((C) in FIG. 10), the position order between shortcut item, selectivity y of the respective shortcut destination item is to ascending order. これによって、より選択率yが高い項目へのショートカット項目が、最初のフォーカス位置と近い場所に配置され、ユーザが選択しやすくなる。 Thus, more shortcut item to the selected rate y is high items, are placed in the first focus position and the close location, the user is likely to select.
【0031】 [0031]
以上説明したように、本実施形態によれば、機能メニューの項目を選択する際に、その項目の選択率を算出して、ショートカット項目を1つ上の階層に自動生成するので、ユーザが主に使う機能項目を、少ない操作で簡単に検索することができる。 As described above, according to the present embodiment, when selecting an item in the function menu, and calculates the selectivity of the item, so automatically generates a shortcut item hierarchy on one user mainly function items to use in the, can be easily retrieved in a small operation.
また、ユーザの嗜好の変化に応じて使用しなくなったショートカット項目を自動削除するので、不要な項目がいつまでも選択肢として表示されることによる煩雑さがないと共に、メモリを軽減することができる。 Further, since the automatic deletion of shortcut items that are no longer used in accordance with the change in preferences of the user may be unnecessary items indefinitely with absence complexity due to appear as options, to reduce memory.
【0032】 [0032]
また、上記自動で生成されるショートカット項目はユーザの操作により削除することが可能である。 Also, shortcut items generated by the automatic can be deleted by a user operation. その際、削除されたショートカット項目におけるショートカット先のメニュー項目に対応させてユーザが削除した旨の情報を記憶しておくことにより、次回からショートカット項目を作成しないメニュー項目として扱うこともできる。 At that time, by storing the information to the effect that has been deleted by the user so as to correspond to the menu item of the shortcut destination in the shortcut items that have been deleted, it can also be treated as menu items that you do not want to create a shortcut item from the next time. これにより、ユーザにとってショートカットが不要なメニュー項目を端末が認識することができる。 Thus, it is possible shortcut to recognize the terminal unnecessary menu items for the user. また、ショートカット項目が無駄に増えてしまうこともなくなる。 In addition, also eliminated that the shortcut item will more and more waste.
【0033】 [0033]
また、機能メニューを例とする一実施例においては、最も上位の階層を機能メニューの起動画面にしているが、待受画面やデスクトップ画面や初期メニュー画面のような最上位階層(第0階層)にショートカット項目を作成しても良い。 Further, in one embodiment of the function menu as an example, but most have a higher hierarchy in the startup screen of the function menu, wallpapers, desktop screen or initial menu top-level hierarchy, such as the screen (the zeroth layer) it may create a shortcut item to. これにより、ユーザは使用頻度の高いメニュー項目に対して即座にアクセスすることが出来る。 Thus, the user can access in real respect frequently used menu items.
また、上記一実施例においてはショートカット生成基準率を超えたメニュー項目は1つ上の階層に生成されているが、それ以上の階層でも、第0階層でも良い。 In the menu item exceeds a shortcut generating reference rate above embodiment has been generated hierarchically on one, but at higher hierarchy may be a zeroth layer.
【0034】 [0034]
次に、本発明の第2の実施形態として、データフォルダを例として図11を参照して説明する。 Next, a second embodiment of the present invention will be described with reference to FIG. 11 the data folder as an example. 携帯端末のメモリ部18に格納されている各種データは階層化されたフォルダに種類別に格納されている。 Various data stored in the portable terminal memory unit 18 is stored by type in a hierarchical folder. このデータフォルダに格納されているデータにアクセスする場合、例えば[データフォルダ](a)−[Myデータ](b)−[フォト](c)−[日付](d)−[画像](e)のフォルダの階層を辿って特定の画像にアクセスする。 When accessing data stored in the data folder, for example, [Folder] (a) - [Image] (e) - [My Data] (b) - [Photo] (c) - [DATE] (d) to access a specific image by following the folder hierarchy.
【0035】 [0035]
次に、データをアクセスすることでそのデータのショートカットを自動生成する動作について、図12を参照して説明する。 Next, the operation of automatically generating a shortcut that data by accessing the data will be described with reference to FIG. 12. 尚、ここではフォルダに格納された画像の選択頻度に基づいて自動生成する動作を例として説明する。 Incidentally, it described as an example an operation of automatically generating, based on the selection frequency of the images stored in the folder here. 選択頻度とは、選択された回数や、表示、視聴された時間に基づくものであるが、ここでは選択回数を例として説明する。 The selection frequency, and the number of times that has been selected, the display, but is based on the time that is viewed, here illustrating selection number as an example.
【0036】 [0036]
まず、ユーザがキー操作部14を操作して階層化されたフォルダに格納されている画像にアクセスすると(ステップS31)、選択した画像が表示部11に表示される。 First, when the user accesses the image stored in the folder stratified by operating the key operation unit 14 (step S31), the selected image is displayed on the display unit 11. 次に、制御部10は画像が選択され表示されたことを検出して、その画像の選択回数を1つ増加させ、メモリ部18に画像と対応させて選択回数を記憶させる(ステップS33)。 Next, the control unit 10 detects that the image has been selected display, the selected number of images is increased one, and stores the number of selections in correspondence with the image in the memory unit 18 (step S33). 尚、画像が選択される毎に選択回数が1つ増加して記憶されるものとする。 The image is the number of selection times for each selected shall be stored one increased by. そして、制御部10は選択回数が所定の設定値を超えたか否かを判定し(ステップS35)、超えていれば画像のショートカットを初期メニュー画面に生成する(ステップS37)。 Then, the control unit 10 determines whether the selected number of times exceeds a predetermined set value (step S35), the shortcut image generated on the initial menu screen if exceeded (step S37). 図11(f)に生成した画像のショートカットの例を示す。 An example of a shortcut of the generated image in FIG. 11 (f).
【0037】 [0037]
これにより、ユーザは、何度もアクセスする深い階層のデータに対して、少ない操作で簡単にアクセスすることができる。 Thus, the user can easily access against deep hierarchy of data to be accessed several times, few operations. 更に、初期メニュー画面にショートカットを生成することにより、ユーザは階層化されたメニューやフォルダを操作せずに最短で画像を表示できる。 Further, by generating a shortcut to the initial menu screen, the user can display the image in the shortest without operating the hierarchical menus and folders. また、初期メニュー画面に表示することで視覚上もデータの存在に気付き易くなる。 Moreover, visual be easily noticed the existence of data by displaying the initial menu screen.
また、生成されたショートカットはユーザが削除しても良いし、表示できる数を超えた場合に、最も古く生成されたショートカットを削除するとともに、新たなショートカットを生成するようにしても良い。 The generated shortcuts to the user may be deleted, if it exceeds the number that can be displayed, deletes the oldest generated shortcut, it may be generated a new shortcut. また、データは画像に限定されるものではなく、ムービーや音楽などのデータでも良い。 In addition, the data is not intended to be limited to an image, it may be in the data, such as movies and music. また、ショートカットとは、アイコンでも元画像の縮小画像でも構わない。 In addition, shortcut and is, may be a reduced image of even the original image in the icon. また、1回でも選択されたデータに対してショートカットを生成するようにしてもよい。 Further, it is also possible to generate a shortcut for the selected data in one time. 但しこの場合、表示や視聴の時間が所定値を超えるものに限りショートカットを生成するようにした方が好ましい。 However, in this case, it is preferable that the time of display and viewing is possible to generate a shortcut only to exceed the predetermined value.
【0038】 [0038]
なお、前記実施例では画像データへアクセスした選択回数に基づいてショートカットの生成を判定しているが、さらに使い勝手をよくするために、例えば、所定時間内に選択された回数が多いものや、全データまたはフォルダ内の全データに対して選択頻度が高いものを判定基準にしてもよい。 Incidentally, in the embodiment has determined the generation of shortcut based on the selected number of accesses to the image data, in order to further improve the usability, for example, and there are many times selected within a predetermined time, the total selection frequency for all data in the data or in the folder may be a criterion higher.
【0039】 [0039]
以上、本発明の実施形態について図面を参照して詳述してきたが、具体的な構成はこの実施形態に限られるものではなく、本発明の要旨を逸脱しない範囲の設計変更等も含まれる。 Have been described above in detail with reference to the accompanying drawings, embodiments of the present invention, the specific configuration is not limited to this embodiment, design changes without departing from the scope of the present invention are also included.
【0040】 [0040]
例えば、上記実施形態ではデータへの選択頻度に基づいてショートカットを生成するようにしているが、操作の履歴として、1回でも選択した場合にショートカットを生成するようにしても良い。 For example, in the above embodiments so as to generate a shortcut based on the selection frequency to the data, as the history of operations, may be generated a shortcut when you select even once. 但し、この場合はショートカットが多く生成される恐れがあるので、ショートカットを保存できる個数を限定し、常に最新のものを残すとともに、古いものから削除するようにした方が好ましい。 However, since in this case there is a risk that the shortcut is often generated, and limit the number that can store shortcuts, always with leaving a latest, it is preferable to so as to remove the old one. また、上述したように、ユーザが操作して削除したものは次回からショートカットを生成しないようにすれば、不要なショートカットの作成を防ぐことができる。 Further, as described above, that the user has deleted by operating it can be to not generate a shortcut from the next time, prevent the creation of unnecessary shortcuts.
また、単に階層として経由する項目はショートカットの対象とせず、例えば、音量設定やモード設定などの設定項目やカメラ機能やビューワー機能などの機能項目のみをショートカットの対象項目としても良い。 In addition, simply item to go through as a hierarchy is not subject to the shortcut, for example, may be used as the setting items and target items of only a shortcut function items such as a camera function and viewer features, such as volume setting and mode setting.
【0041】 [0041]
また、ショートカット項目の自動生成/自動削除する処理を、ユーザが起動または解除できる設定にしてもよい。 Further, the process of automatically generating / automatic deletion of shortcuts items, may be set by the user can start or cancel.
また、生成したショートカット項目を全て削除すると同時に、全ての直下階層項目群に対する選択履歴情報をクリアする、メニュー初期化機能を付加してもよい。 Also, at the same time remove all shortcut items generated to clear the selection history information for all directly below hierarchical item group, it may be added to the menu initialization function.
また、ユーザの操作により、任意の項目に対するショートカット項目を任意の階層に生成または削除する、ショートカット項目手動設定機能を付加してもよい。 Further, by the operation of the user, to generate or delete any hierarchy shortcut items for any items, it may be added to the shortcut item manual setting function. その場合、この機能により生成されたショートカット項目は、自動生成/自動削除の対象外となる。 In that case, the shortcut fields generated by this function, out of the target of automatic generation / automatic deletion.
また、上記実施形態における携帯電話機の代わりに、無線通信機能を備えた携帯型パーソナル・コンピュータ又はPDA(Personal Digital Assistance)に本発明を適用してもよい。 In place of the cellular phone in the embodiment, the present invention may be applied to a portable personal computer or PDA equipped with wireless communication function (Personal Digital Assistance).
上述した本発明によれば、携帯端末のような限定された画面において効率よくユーザが希望する項目やデータにアクセスすることが可能となり、操作性が非常に向上される。 According to the present invention described above, efficient user in limited screen such as a mobile terminal it is possible to access the item or data desired, the operability is greatly improved. また、生成されたショートカットが自動的に削除されることにより、限定された画面に不要なものを残さず、常に必要な項目のみが表示される。 In addition, by the generated shortcut is removed automatically, without leaving unnecessary to limited screen, only constantly necessary items are displayed.
【0042】 [0042]
【発明の効果】 【Effect of the invention】
以上の説明で明らかなように、本発明によれば、メニュー項目やデータの選択頻度により、選択されたメニュー項目やデータが配置されている階層の1つ上の階層にショートカットメニュー項目を生成する。 As apparent from the above description, according to the present invention, the selection frequency of the menu items and data, and generates a shortcut menu item hierarchy up in the hierarchy of the menu items and data selected are arranged . よって、ユーザが主に使う機能項目が深い階層にある項目であっても、少ない操作で簡単に検索することができる。 Thus, the user is even an item in the main used functions item is deep hierarchy, it is possible to easily search with less operation.
また、ショートカット項目を作成しても、元のメニュー項目は移動しないので、深い階層であっても操作に慣れているユーザに対して従来通りの操作性を維持することができる。 Further, even if a shortcut item, the original menu item does not move, it is possible to maintain the operability of the conventional for users who are accustomed to the operation even deep hierarchy.
また、ショートカット項目を生成しても、階層を降りていくときは常にカーソルがデフォルトのメニュー項目の先頭を選択しているので、ショートカット項目を使用しない場合でも、通常通りの操作性が確保される。 In addition, also generate a shortcut item, always the cursor has selected the head of the default menu item, even if you do not want to use the shortcut item, operation of the usual is ensured when going down the hierarchy .
【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS
【図1】本発明の一実施形態に係る携帯端末1の概略構成を示すブロック図である。 1 is a block diagram illustrating a schematic configuration of a mobile terminal 1 according to an embodiment of the present invention.
【図2】同実施形態における携帯端末1の外観図である。 Figure 2 is an external view of the mobile terminal 1 according to the embodiment.
【図3】同実施形態における機能メニューの初期状態の例である。 Figure 3 is an example of the initial state of the function menu in the embodiment.
【図4】同実施形態におけるショートカット項目が生成されている機能メニューの例である。 Figure 4 is an example of a function menu shortcut items in the embodiment is generated.
【図5】同実施形態における、ショートカット生成層と末端層とに分類した機能メニューの例を示す。 [5] in the embodiment, an example of a function menu classified into a shortcut generation layer and a distal layer.
【図6】同実施形態における、直下階層項目の区分例である。 [6] in the embodiment, a division example immediately below hierarchical item.
【図7】同実施形態におけるショートカット項目生成/削除の動作を示すフローチャートである。 7 is a flow chart illustrating the shortcut item generation / deletion operation in the same embodiment.
【図8】同実施形態における選択履歴情報の例である。 8 is an example of a selection history information in the same embodiment.
【図9】同実施形態における、ショートカット項目を自動削除する例である。 [9] in the same embodiment is an example to automatically remove the shortcut fields.
【図10】同実施形態における画面表示部11の表示例である。 10 is a display example of the screen display unit 11 in the embodiment.
【図11】本発明の第2の実施形態における、データフォルダの例である。 In the second embodiment of Figure 11 the present invention is an example of a data folder.
【図12】同実施形態における、データアクセスによるショートカット自動作成の動作を示すフローチャートである。 [12] in the same embodiment, is a flowchart illustrating the operation of the shortcut automatically created by the data access.
【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS
1…無線端末、2…無線基地局、10…制御部、11…画面表示部、12…音声出力部、13…音声入力部、14…キー操作部、15…無線通信部、16…着信通知部、17…時計・タイマ部、18…メモリ部 1 ... wireless terminal, 2 ... wireless base station, 10 ... control unit, 11 ... image display unit, 12 ... sound output unit, 13 ... sound input unit, 14 ... key operation unit, 15 ... wireless communication unit, 16 ... incoming notification part, 17 ... clock and timer, 18 ... the memory unit

Claims (11)

  1. 階層化された複数のメニュー項目を有する携帯端末であって、 A mobile terminal having a hierarchical plurality of menu items,
    各メニュー項目の選択頻度を検出する選択頻度検出手段と、 And the selection frequency detection means for detecting a selection frequency of each menu item,
    選択されたメニュー項目が配置されている階層を検出する階層検出手段と、 And hierarchy detection means for detecting the hierarchy selected menu item are arranged,
    前記選択頻度検出手段により検出された前記選択頻度が、予め定められた生成用設定値を超えたときに、前記階層検出手段により検出した階層の上の階層にショートカット項目を生成するショートカット項目生成手段とを有する携帯端末。 The selection frequency detected by the selecting frequency detecting means, when it exceeds the generation setting value set in advance, the shortcut item generating means for generating a shortcut item hierarchy on the hierarchy that is detected by the hierarchy detecting means a mobile terminal having a door.
  2. 前記ショートカット生成手段によって生成されたショートカット項目を前記メニュー項目に含めることを特徴とする請求項1記載の携帯端末。 Mobile terminal according to claim 1, wherein the inclusion of shortcut items generated by the shortcut generator means to said menu item.
  3. 前記ショートカット生成手段により生成されたショートカット項目を、前記階層検出手段により検出した階層のひとつ上の階層に生成することを特徴とする請求項1記載の携帯端末。 Mobile terminal according to claim 1, wherein the generating the shortcut fields generated by the shortcut generator, on one level above in the hierarchy that is detected by the hierarchy detecting means.
  4. 前記ショートカット生成手段により生成されたショートカット項目を最上位階層の画面に生成することを特徴とする請求項1記載の携帯端末。 Mobile terminal according to claim 1, wherein the generating the shortcut fields generated by the shortcut generator on the screen of the highest hierarchy.
  5. 各メニュー項目についての選択情報を順次更新して記憶するとともに、更新された選択情報により、前記選択頻度検出手段が各メニュー項目の選択頻度を検出することを特徴とする請求項1から4のいずれかに記載の携帯端末。 Thereby sequentially updates and stores the selection information for each menu item, the updated selection information, one of claims 1 to 4, characterized in that the selection frequency detecting means detects the selection frequency of each menu item mobile terminal of crab described.
  6. 前記生成用設定値が、上位階層のメニュー項目に属する下位階層のメニュー項目の数に応じて、重み付けされていることを特徴とする請求項1から5のいずれかに記載の携帯端末。 The generation set value, depending on the number of menu items of the lower hierarchy belonging to the menu item of the upper layer, the mobile terminal according to any one of claims 1 to 5, characterized in that it is weighted.
  7. 前記ショートカット項目の元となるメニュー項目の選択頻度があらかじめ定められた削除用設定値を下回ったときに、前記ショートカット項目を削除するショートカットメニュー削除手段を有することを特徴とする請求項1から6のいずれかに記載の携帯端末。 When the selection frequency of the menu item which is the source of the shortcut item falls below a predetermined deletion setting values, of claims 1-6, characterized in that it has a shortcut menu deletion means for deleting the shortcut item the mobile terminal according to any one.
  8. 前記削除用設定値が前記生成用設定値よりも低い値に設定されていることを特徴とする請求項7記載の携帯端末。 Mobile terminal according to claim 7, wherein said deletion setting value is set to a value lower than the generation value.
  9. メニュー項目を表示する表示部を有し、前記ショートカット項目生成手段により生成されたショートカット項目を既存のメニュー項目の上位に表示するとともに、既存のメニュー項目の先頭にあるメニュー項目の位置を初期カーソル位置として表示することを特徴とする請求項1から8のいずれかに記載の携帯端末。 A display unit for displaying a menu item, and displays a shortcut item produced on top of an existing menu items by the shortcut item generation unit, an initial cursor position the position of the menu item at the top of the existing menu items the mobile terminal according to any one of claims 1 to 8, characterized by displaying as.
  10. 各種のデータが階層化されたフォルダに保存されている携帯端末であって、 Various data is a mobile terminal that are stored in a hierarchical folder,
    各データの選択頻度を検出する選択頻度検出手段と、 A selection frequency detecting means for detecting a selection frequency of each data,
    前記選択頻度検出手段により検出された前記選択頻度が予め定められた生成用設定値を超えたときに、上位階層の画面に前記データに対応するショートカット項目を生成するショートカット項目生成手段とを有することを特徴とする携帯端末。 When the selection frequency detected exceeds a generation set value predetermined by the selection frequency detecting means, to have a shortcut item generating means for generating a shortcut item corresponding to the data on the screen of the upper layer mobile terminal and said.
  11. 前記上位階層の画面は、最上位階層の画面であることを特徴とする請求項10記載の携帯端末。 Screen of the upper hierarchy, the mobile terminal according to claim 10, wherein it is a screen of the highest hierarchical level.
JP2003077392A 2003-03-20 2003-03-20 Mobile terminal Active JP4051310B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2003077392A JP4051310B2 (en) 2003-03-20 2003-03-20 Mobile terminal

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2003077392A JP4051310B2 (en) 2003-03-20 2003-03-20 Mobile terminal

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2004287702A true true JP2004287702A (en) 2004-10-14
JP4051310B2 JP4051310B2 (en) 2008-02-20

Family

ID=33292153

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2003077392A Active JP4051310B2 (en) 2003-03-20 2003-03-20 Mobile terminal

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4051310B2 (en)

Cited By (23)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2006164058A (en) * 2004-12-09 2006-06-22 Ricoh Co Ltd Information processing apparatus
JP2006309275A (en) * 2005-03-31 2006-11-09 Clarion Co Ltd Navigation system, method therefor, and program
JP2007053650A (en) * 2005-08-19 2007-03-01 Funai Electric Co Ltd Television
WO2007072664A1 (en) 2005-12-21 2007-06-28 Nec Corporation Mobile communication terminal device, method of displaying function menu used for the same and its program
JP2007164655A (en) * 2005-12-16 2007-06-28 Kyocera Mita Corp Operation setting device, operation setting method, and operation setting program
JP2007233443A (en) * 2006-02-27 2007-09-13 Sony Corp Item selection method, item selection device, and item selection program
JP2007237812A (en) * 2006-03-06 2007-09-20 Toyota Motor Corp Operation menu display system
JP2008033741A (en) * 2006-07-31 2008-02-14 Fujitsu Ltd Menu display program, storage medium, menu display device and menu display method
WO2008020537A1 (en) 2006-08-16 2008-02-21 Nec Corporation Portable terminal, function list providing method used for the same, and its program
JP2008059465A (en) * 2006-09-01 2008-03-13 Sharp Corp Operation menu controller and control program, recording medium stored with operation menu control program, and operation menu control method
JP2008096541A (en) * 2006-10-06 2008-04-24 Canon Inc Speech processing device and control method therefor
JP2009021672A (en) * 2007-07-10 2009-01-29 Toshiba Corp Cellular phone
JP2010182004A (en) * 2009-02-04 2010-08-19 Four-Clue Inc Folder management device, folder management method, and folder management program
JP2010226737A (en) * 2004-12-06 2010-10-07 Pantech Co Ltd Mobile communication terminal, and method of constructing menu using mobile flash
US7814434B2 (en) 2006-02-06 2010-10-12 Denso Corporation Operation system
JP2010538369A (en) * 2007-09-04 2010-12-09 マイクロソフト コーポレーション Adding a breadcrumb list for hierarchical data set
JP2012027949A (en) * 2011-10-26 2012-02-09 Toshiba Corp Electronic apparatus and operation support method
JP2012203730A (en) * 2011-03-25 2012-10-22 Kddi Corp User interface program making user recognize change in operation menu having hierarchical structure, device, and method
WO2012165430A1 (en) * 2011-06-01 2012-12-06 株式会社コナミデジタルエンタテインメント Selection device, selection method, non-transitory storage medium, and program
US8488068B2 (en) 2010-07-27 2013-07-16 Kabushiki Kaisha Toshiba Electronic apparatus and method for assisting in remote control
JP2015153396A (en) * 2014-02-19 2015-08-24 東芝テック株式会社 Settlement terminal and its program
JP2016053795A (en) * 2014-09-03 2016-04-14 リンナイ株式会社 Operating device
JP2017062564A (en) * 2015-09-24 2017-03-30 カシオ計算機株式会社 Select the display device, and program

Cited By (33)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US8433367B2 (en) 2004-12-06 2013-04-30 Pantech Co., Ltd. Mobile communication terminal including menu that can be constructed by using mobile flash
JP2010226737A (en) * 2004-12-06 2010-10-07 Pantech Co Ltd Mobile communication terminal, and method of constructing menu using mobile flash
US9204118B2 (en) 2004-12-06 2015-12-01 Pantech Co., Ltd. Mobile communication terminal including menu that can be constructed by using mobile flash
JP4526940B2 (en) * 2004-12-09 2010-08-18 株式会社リコー The information processing apparatus
JP2006164058A (en) * 2004-12-09 2006-06-22 Ricoh Co Ltd Information processing apparatus
JP2006309275A (en) * 2005-03-31 2006-11-09 Clarion Co Ltd Navigation system, method therefor, and program
JP4682749B2 (en) * 2005-08-19 2011-05-11 船井電機株式会社 television
JP2007053650A (en) * 2005-08-19 2007-03-01 Funai Electric Co Ltd Television
JP2007164655A (en) * 2005-12-16 2007-06-28 Kyocera Mita Corp Operation setting device, operation setting method, and operation setting program
WO2007072664A1 (en) 2005-12-21 2007-06-28 Nec Corporation Mobile communication terminal device, method of displaying function menu used for the same and its program
US8078229B2 (en) 2005-12-21 2011-12-13 Nec Corporation Portable communication terminal, function menu display method and program to be used in portable communication terminal
US7814434B2 (en) 2006-02-06 2010-10-12 Denso Corporation Operation system
JP2007233443A (en) * 2006-02-27 2007-09-13 Sony Corp Item selection method, item selection device, and item selection program
JP4622893B2 (en) * 2006-03-06 2011-02-02 トヨタ自動車株式会社 Operation menu display system
JP2007237812A (en) * 2006-03-06 2007-09-20 Toyota Motor Corp Operation menu display system
JP2008033741A (en) * 2006-07-31 2008-02-14 Fujitsu Ltd Menu display program, storage medium, menu display device and menu display method
WO2008020537A1 (en) 2006-08-16 2008-02-21 Nec Corporation Portable terminal, function list providing method used for the same, and its program
CN101506762B (en) 2006-08-16 2012-05-30 日本电气株式会社 Portable terminal, function list providing method used for the same, and its program
JP2008059465A (en) * 2006-09-01 2008-03-13 Sharp Corp Operation menu controller and control program, recording medium stored with operation menu control program, and operation menu control method
US8046231B2 (en) 2006-10-06 2011-10-25 Canon Kabushiki Kaisha Speech processing apparatus and control method thereof
JP2008096541A (en) * 2006-10-06 2008-04-24 Canon Inc Speech processing device and control method therefor
JP2009021672A (en) * 2007-07-10 2009-01-29 Toshiba Corp Cellular phone
US8219150B2 (en) 2007-07-10 2012-07-10 Fujitsu Toshiba Mobile Communications Limited Portable electronic equipment capable of displaying candidate of scene based on frequency information
JP2010538369A (en) * 2007-09-04 2010-12-09 マイクロソフト コーポレーション Adding a breadcrumb list for hierarchical data set
JP2010182004A (en) * 2009-02-04 2010-08-19 Four-Clue Inc Folder management device, folder management method, and folder management program
US8488068B2 (en) 2010-07-27 2013-07-16 Kabushiki Kaisha Toshiba Electronic apparatus and method for assisting in remote control
JP2012203730A (en) * 2011-03-25 2012-10-22 Kddi Corp User interface program making user recognize change in operation menu having hierarchical structure, device, and method
WO2012165430A1 (en) * 2011-06-01 2012-12-06 株式会社コナミデジタルエンタテインメント Selection device, selection method, non-transitory storage medium, and program
JP2012249727A (en) * 2011-06-01 2012-12-20 Konami Digital Entertainment Co Ltd Selection device, selection method and program
JP2012027949A (en) * 2011-10-26 2012-02-09 Toshiba Corp Electronic apparatus and operation support method
JP2015153396A (en) * 2014-02-19 2015-08-24 東芝テック株式会社 Settlement terminal and its program
JP2016053795A (en) * 2014-09-03 2016-04-14 リンナイ株式会社 Operating device
JP2017062564A (en) * 2015-09-24 2017-03-30 カシオ計算機株式会社 Select the display device, and program

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP4051310B2 (en) 2008-02-20 grant

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US7934156B2 (en) Deletion gestures on a portable multifunction device
US7555727B2 (en) Integrated handheld computing and telephony system and services
US20020089543A1 (en) Recovering managent in a communication unit terminal
US20090164923A1 (en) Method, apparatus and computer program product for providing an adaptive icon
US20080320419A1 (en) Touch Screen Device, Method, and Graphical User Interface for Providing Maps, Directions, and Location-Based Information
US20120218304A1 (en) Video Manager for Portable Multifunction Device
US20080242362A1 (en) Rapid Content Association Methods
US20090228825A1 (en) Methods and Graphical User Interfaces for Conducting Searches on a Portable Multifunction Device
US6741232B1 (en) User interface for a data processing apparatus
US20070067272A1 (en) Search interface for mobile devices
US20100062753A1 (en) Intelligent contact management
US20030064757A1 (en) Method of displaying information on a screen
US20100017734A1 (en) Rich drag drop user interface
US20090158214A1 (en) System, Method, Apparatus and Computer Program Product for Providing Presentation of Content Items of a Media Collection
US20070036346A1 (en) Apparatus and method for processing data of mobile terminal
US20100299598A1 (en) Method for providing pages and portable terminal adapted to the method
US8255810B2 (en) Portable touch screen device, method, and graphical user interface for using emoji characters while in a locked mode
US20100169772A1 (en) Tabbed content view on a touch-screen device
US6519471B1 (en) Portable electronic mail apparatus and storage medium storing electronic mail program
US20100050128A1 (en) Generating method and user interface apparatus of menu shortcuts
US7738912B1 (en) Mobile computing device interface
US20090244023A1 (en) Portable terminal capable of sensing proximity touch and method of providing graphic user interface using the same
US20050003870A1 (en) Information terminal and program for processing displaying information used for the same
US20100306705A1 (en) Lockscreen display
US20090049392A1 (en) Visual navigation

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20050909

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20070522

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20070723

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20070821

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20071018

A911 Transfer of reconsideration by examiner before appeal (zenchi)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A911

Effective date: 20071026

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20071116

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20071203

R150 Certificate of patent (=grant) or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20101207

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20101207

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20111207

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20111207

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20121207

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20131207

Year of fee payment: 6