JP2004284789A - Sheet handling device - Google Patents

Sheet handling device Download PDF

Info

Publication number
JP2004284789A
JP2004284789A JP2003081541A JP2003081541A JP2004284789A JP 2004284789 A JP2004284789 A JP 2004284789A JP 2003081541 A JP2003081541 A JP 2003081541A JP 2003081541 A JP2003081541 A JP 2003081541A JP 2004284789 A JP2004284789 A JP 2004284789A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
tray
sheet
sheets
auxiliary
discharge
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Withdrawn
Application number
JP2003081541A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Yoshiyuki Takaishi
佳幸 高石
Original Assignee
Fuji Xerox Co Ltd
富士ゼロックス株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Fuji Xerox Co Ltd, 富士ゼロックス株式会社 filed Critical Fuji Xerox Co Ltd
Priority to JP2003081541A priority Critical patent/JP2004284789A/en
Publication of JP2004284789A publication Critical patent/JP2004284789A/en
Withdrawn legal-status Critical Current

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a sheet handling device capable of simply suppressing an end part on the upstream side in the direction of delivery of sheet loaded on an inclined sheet loading face of a second tray from swelling so as to cause buckling. <P>SOLUTION: This sheet handling device is provided with a first tray 21, a delivery means 50 for delivering the sheet P loaded on the tray 21, the second tray 60 having the sheet loading face 61 inclined upward toward the downstream side in the direction S of delivery, an auxiliary tray 30 protruding so as to stick out above the sheet loading face 61 of the second tray 60 when loading sheet onto the tray 21 in an end part which becomes the downstream side in the direction S of delivery of the first tray 21 and moving so as to be stored below the first tray 21 when delivering sheet from the tray 21, and a sheet pressing member 80 moving so as to press an upper face of the sheet P loaded on the second tray 60 in the interlocking relationship with protruding operation of the auxiliary tray 30. <P>COPYRIGHT: (C)2005,JPO&NCIPI

Description

【0001】
【発明の属する技術分野】
本発明は、シートに対して必要な処理をした後に傾斜するシート積載面を有するトレイに排出して積載するシート処理装置に係り、特に、複写機、プリンタ、複合機等の画像形成装置と組み合わせて使用することに適したシート処理装置に関するものである。
【0002】
【従来の技術】
この種のシート処理装置として、図13に例示するように、トレイ下面側において突出および格納するように動いてシートの一部を支持する補助トレイ110を有した第1トレイ100に、複数枚のシートPを積載して揃え処理、綴じ処理等の必要な処理をした後に、その束状のシートPを排出ロール120により第1トレイ100から排出し、その第1トレイ100の下方側に位置する第2トレイ130の傾斜するシート積載面140に積載収容を有するタイプのものが知られている(特許文献1)。
【0003】
このうち、上記補助トレイ110は、一般に、第1トレイ100にシートが積載されて所定の処理が施されているときには、第1トレイ100から突出した状態となってトレイ100に積載されるシートPの一部(排出方向下流側となる端部)を支える。そして、この補助トレイ110は、その第1トレイ100上のシートPを第2トレイ130に排出して積載する際には、その排出の邪魔にならないよう第1トレイ100の下側に隠れるように格納されるようになっている。また、この補助トレイ110は、その第1トレイ100から第2トレイへのシート積載が終了して後続のシート積載があると、再び第1トレイ100から突出するようになっている。
【0004】
【特許文献1】特開2003−26369号公報
【0005】
【発明が解決しようとする課題】
しかしながら、このようなタイプのシート処理装置にあっては、次のような課題がある。
【0006】
すなわち、その第2トレイ130の傾斜するシート積載面240に積載されるシート(束)Pは、その排出方向上流側端部Pbが、そのシート自身の重みと積載面140が傾斜している影響を受けてその積載面140の低い部位の方に時間の経過とともに少しずつ滑り落ちることにより、膨らんで座屈したような積載状態となる。このような問題は、排出方向の長さが比較的長いシートサイズのシートを積載する場合などに特に発生しやすい傾向にある。
【0007】
これにより、その座屈したようなシートの端部Pbが排出ロール対120のあるシート排出口を立ち塞ぐように存在することがあり、この場合は、後続の排出シート(束)Pの障害となりシート詰まり(ジャム)等のトラブルが発生してしまう。
【0008】
また、その座屈したようなシートの端部Pbが補助トレイ110の突出する先方の位置に存在している場合には、図14に例示するように、その突出するときの補助トレイ110が、そのシート端部Pbを突き押してしまい、その第2トレイ130におけるシートの積載状態を乱してしまうこと(Px)がある。
【0009】
本発明は、このような課題を解決するためになされたものであり、その主な目的とするところは、第2トレイの傾斜するシート積載面に積載されるシートの排出方向上流側端部が座屈するように膨らんでしまうことを簡便に抑制することができるシート処理装置を提供することにある。
【0010】
【課題を解決するための手段】
本発明のシート処理装置は、シートを積載する第1トレイと、この第1トレイに積載されるシートを送り出すように排出する排出手段と、この排出手段により排出されるシートを積載するため前記第1トレイよりも下方側の位置に配されるとともに、その排出方向下流側にむけて上方に傾斜するシート積載面を有する第2トレイと、前記第1トレイの排出方向下流側となる端部においてそのトレイへのシート積載時に前記第2トレイのシート積載面の上方にせり出すように突出するとともに、第1トレイからのシート排出時に第1トレイの下側に格納されるように動く補助トレイとを備えたシート処理装置において、前記補助トレイの突出動作と連動して前記第2トレイに積載されているシートの上面を押えるように動くシート押え部材を設けたことを特徴とするものである。
【0011】
このようなシート処理装置によれば、第1トレイへのシートの積載がなされるときには、補助トレイが突出してシート押え部材により、第2トレイの傾斜するシート積載面にすでに積載されているシートの上面が押えられる。これにより、第2トレイの傾斜するシート積載面に積載されるシートの排出方向上流側端部が座屈するように膨らむことが抑制される。この結果、かかるシート端部によってシート排出口が立ち塞がれることも発生しない。
【0012】
また、その第1トレイから排出手段によりシートの第2トレイへの排出がなされるときには、補助トレイが格納されて第2トレイ上のシート上面のシート押え部材による押えがなくなる。しかし、その場合であっても、その第2トレイに積載されているシートの上記端部の座屈するように膨らむことが押えられているため、補助トレイが第2トレイのシート積載面の上方にせり出すように突出しても、第2トレイ上のシートを突き押してしまうことはない。
【0013】
また、上記シート押え部材については、前記補助トレイの突出動作が完了する間近のときに前記シートの上面に接触するように構成するとよい。これにより、補助トレイが突出する過程において、シート押え部材が第2トレイに積載されているシートを突き押してしまうことが発生しにくくなる。
【0014】
さらに、上記シート押え部材については、前記補助トレイが前記第1トレイの下側に格納されるときに前記排出手段のシートと接触して搬送する部位から退避した位置に存在するように構成するとよい。これにより、シート押え部材が排出手段によるシート排出の邪魔になることを回避できる。
【0015】
【発明の実施の形態】
《実施の形態1》
図1は、本発明の実施の形態1に係る後処理装置を示すものである。この後処理装置1は、図示しない複写機、プリンタ等の画像形成装置のシート排出口がある側壁面側に接続するように配置し、その画像形成装置で画像が形成されて排出されるシート(用紙)Pについて必要により所望の後処理を施すために組み合わせて使用するものである。
【0016】
後処理装置1は、その処理対象となるシートPを装置筐体10内に導入して所定の部位まで導くシート搬送経路15と、このシート搬送経路15を通して搬送されるシートPを揃える揃え処理装置20と、この揃え処理装置20で揃えられたシートPの束を綴じる綴じ処理装置40と、シート搬送経路15を通して搬送されて排出されるシートPや揃え処理装置20等による処理を施した後に排出されるシートPを積載収容するスタックトレイ60とが装備されている。
【0017】
シート搬送経路15は、図2等に示すようにガイド部材16等により用紙Pの搬送通路として形成されている。この搬送経路15の所定箇所には、その搬送通路内にそって用紙Pを搬送するためのシート搬送ロール対17、18、…が複数配置されている。
【0018】
揃え処理装置20は、シート搬送経路15の終端部分となるシート送出ロール対18の近傍に設けられている。そして、この揃え処理装置20は、図2や図3に示すように、シート搬送経路15のうち筐体10の上部側壁面にあるシート排出口にむけて延びる終端部分に、その排出口にむけて上昇する斜面からなるシート積載面21aを有し、その積載面21aにシートPを一時的に積載収容する板状のコンパイルトレイ21と、このコンパイルトレイ21の下位端部側に配置される傾倒可能なエンド壁22にシートPを送り込んで揃えるようにシート表面に接触して回転するパドル23と、コンパイルトレイ21に収容されるシートPの排出方向側辺等を揃え基準壁24に押し付けるようにスライド移動して揃えるタンパ(揃え可動板)25等を備えている。
【0019】
図3中の符号26はタンパ25のスライドガイド孔、27はタンパ25の一部に固定されてタンパをスライド移動させるための溝付きの変位ベルト、28は変位ベルト27を所定方向に所定量だけ回転させるための正逆回転可能な駆動モータ、29はコンパイルトレイ21のシート積載面21aにおけるシートPの有無を検知するアクチュエータ式のセンサ(の一部)である。
【0020】
また、揃え処理装置20におけるコンパイルトレイ21のシート排出方向(矢印S方向)下流側の端部には、図2〜3に示すように、ロールニップの解除が可能な排出ロール対50が設けられている。この排出ロール対50は、そのトレイ端部に固定して設けられる第1ロール50aと、この第1ロール50aに当接してニップを形成するとともに上方に退避移動してそのニップを解除する第2ロール50bとで構成されている。この排出ロール対50は、シートがコンパイルトレイ21に積載される際にそのニップが解除された状態になる。
【0021】
また、コンパイルトレイ21のシート排出方向下流側端部の下面側には、図2〜4に示すように、そのトレイ端部から一時的に進退移動して出没する板状の補助トレイ30A,30Bが設けられている。これは、例えば揃え処理をするときなどに、コンパイルトレイ21上に積載されるシートPの排出方向先端部側が排出ロール対50よりも先に飛び出した状態になるシート部分を一時的に支えるためのものである(これにより、そのシート部分がスタックトレイ60にすでに積載されているシートに触れて積載状態を乱すことを防止することもできる)。
【0022】
補助トレイ30A,30Bは、そのトレイ基端部30b側がその下面側に延設された支持アーム部31を支持フレーム35の上記出没方向に沿う長いスライド溝35aに装着することでスライド可能に支持されているとともに、そのトレイ先端部30a側が排出ロールの第1ロール30aの回転軸51にスライド可能に載せられている。また、この補助トレイ30A,30Bはいずれも、その裏面に形成したラックギヤに正逆回転可能な駆動モータ32からの回転動力が動力伝達機構35と上記ラックギヤに噛む最終ギヤ34を介して伝達されることにより、両矢印方向にスライド移動してコンパイルトレイ21の前記端部側において出没するようになっている。図中の符号36は補助トレイ30の位置を検知するための光学センサである。
【0023】
この揃え処理装置20による揃え処理は、図6に示すように、シート搬出経路15から搬送されるシートPが送出ロール対18により1枚ずつコンパイルトレイ21上に放出されるように送り出されて積み重ねられ(同図a)、そのトレイ21に積まれるシートの1枚ごとにパドル23による送り込み動作とタンパ25による揃え動作が実施されることによって行われる(同図b、c)。この揃え処理は、予め設定される処理可能枚数のシートP(の束)に対して行うことができるようになっている。また、このコンパイルトレイ21にシートPが積載されて揃え処理等が行われる間は、図6に示すように補助トレイ30がトレイ21の排出方向下流側端部から突出した状態になる。
【0024】
綴じ処理装置40は、コンパイルトレイ21の下位端部側に設けられ、コンパイルトレイ21上に積載されるシートPの束をステープル針の打ち込みにより綴じ処理するステープラ41と、このステープラ41を綴じ処理部分に応じて移動させるスライド移動機構42とを備えている。
【0025】
この綴じ処理装置40による綴じ処理は、上記揃え処理が終了したコンパイルトレイ21上にある複数枚のシートPからなる束(シート束)に対してステープラ41がスライド移動機構52を介して綴じ位置まで移動して停止し、綴じ動作(ステープル針の打ち込み)を実行することにより行われる。この綴じ処理時には、傾倒式のエンド壁22が支軸22aを中心に下方に回動して綴じ処理動作の邪魔にならないよう倒れた状態となる。また、この際、コンパイルトレイ21上のシート束は排出ロール対50のニップに挟まれた状態で保持される。さらに、綴じ処理は、例えばシート束の2つある隅部(装置フロントF側の隅部、装置リアR側の隅部)の一方を綴じる「1ケ所綴じ」と、シート束の端部の2箇所を同時に綴じる「2ケ所綴じ」とができるようになっている。ステープラ41は、通常は装置フロント側に待機している。
【0026】
この後処理装置1では、シートPを上記の揃え処理および綴じ処理を行わないでスタッカートレイ60に直接排出して積載収容することができる。
【0027】
この場合には、図7に示すように前記排出ロール対の第2ロール50bが下降して第1ロール50aに当接してニップを形成した状態になる。これにより、シート搬出経路15から送出ロール対18により送り出されるシートPは、その送り方向先端部が排出ロール対50のニップに達するまでコンパイルトレイ21の積載面に接触した状態で送り出され(同図a)、排出ロール対50に到達した段階でそのニップにより保持されてスタッカートレイ60に搬送排出される(同図b)。このシートPのスタッカートレイ60への直接の排出積載が行われる間は、図7に示すように補助トレイ30がトレイ21の下面側に潜り込むように移動して格納された状態になる。
【0028】
また、上記綴じ処理を行わないで揃え処理のみを行ったシートの束をそのままの状態でスタッカートレイ60に排出して積載収容することもできる。
【0029】
この場合にも、図8に示すようにコンパイルトレイ21上での所定枚数のシートPの揃え処理が終了した後に排出ロール対の第2ロール50bが下降してシートPの束を第1ロール50aとの間で挟みこんだ状態になり、その状態で排出ロール対50の搬送力によりシートPの束がスタッカートレイ60上に排出されて積載される。このコンパイルトレイ21からのシート束の排出が行われる間は、図8に示すように補助トレイ30がトレイ21の下面側に潜り込むように移動して格納された状態になる。
【0030】
一方、揃え処理を行った後に綴じ処理装置40により綴じ処理を行ってからシートの束をスタッカートレイ60に排出して積載収容する場合には、コンパイルトレイ21上での所定枚数のシートPの揃え処理が終了した後に前述したようなステープラ41による綴じ処理が施される。この綴じ処理で綴じられたシート束は、上記したようにシート束として排出ロール対50の搬送力によりコンパイルトレイ21から排出されてスタッカートレイ60上に積載される(図8)。
【0031】
スタッカートレイ60は、図1〜2や図5に示すように、筐体10の側壁面のシート排出口より下方側の部位において、その積載するシートの量等に応じて上下方向に昇降動するように取り付けられている。このスッタカートレイ60は、シートの積載に際しては、最初に、そのシート積載面60aがシート排出口から所定の距離だけ下方側に離れた位置関係になるように位置決めされる。その後、スッタカートレイ60は、シートが積載され始めると、その積載されたシート束の最上面の高さがシート排出口から所定の距離だけ離れた位置関係になるように所定量ずつ下降移動しながら位置決めされる。
【0032】
このようなスタッカートレイ60の位置決めは、そのシート積載面や積載したシート束の最上面の高さを所定の光学式センサ65a,65b等によって検知しながら行われる。図2等における符号66はスタッカートレイ60の積載面61におけるシートの有無を検知するアクチュエータ式のセンサ、符号12はトレイ60に積載されるシートの排出方向後端部を係止するためのエンド側壁面であり、その上端部はコンパイルトレイ21の先端部と接近した位置まで設置されている。
【0033】
そして、この後処理装置1においては、図2〜図5に示すように、その補助トレイ30A(装置フロント側に配置された補助トレイ)の下面側に、スタックトレイ60の積載面61に積載されるシートPの搬送方向S上流側の端部に近い最上面を押えるためのシート押えプレート80を装着している。なお、この押えプレート80は、必要に応じて装置リア側に配置される補助トレイ30Bにも装着してもよい。
【0034】
このシート押えプレート80は、図9に示すように、薄い板状のものであり、折れ曲がり部81を境にして押え可動部80aと取付け固定部80bで構成される部材である。この押えプレート80としては、ポリエチレンテレフタレートからなる厚さ0.8mm程度のポリエチレンフィルムで構成されるものを使用している。
【0035】
折れ曲がり部81は、押えプレート80が一定の場所で折れ曲がった状態になるようにするための部位であり、押え可動部80aに支持する力が及ばない場合にその押え可動部80aがその自重で折り曲がり部81を境に下方に折れ曲がるようにしている。この折れ曲がり部81は、例えば予め一定の部位で折り曲げて癖をつけることで構成される。折れ曲がり部80aは、押え可動部80aと取付け固定部80bを別体で形成し、その押え可動部80aと取付け固定部80bとを揺動するように軸を介して連結接続することで構成してもよい。折れ曲がり部81は、この他にも、例えば折り曲げる方向への変形が起こりやすいようにV字溝を形成するようにしてもよい。
【0036】
そして、このシート押えプレート80は、補助プレート30の突出動作に連動しておよび格納動作に連動して図10に示すように、その取付け固定部80bを補助トレイ30の搬送方向Sの上流側端部30bに接着剤等の固着手段により固定することで取付けている。この状態のままでは、押えプレート80の押え可動部80aが折れ曲がり部81を境にして重力で下方に垂れ下がった状態となる。
【0037】
そこで、この実施形態では、その可動部80aを、図2、5、10〜11に示すように排出ロール対における下側の第1ロール50aの回転軸51に載せて支えられるようにしている。この場合、シート押えプレート80の可動部80aを支持する上記回転軸51の回転数が高かったり、補助トレイ30の突出および格納の動作が速かったりすると、その押えプレートの可動部80aが回転軸51との摩擦により磨耗する懸念があるため、図11に例示するように、その軸51に対して摺動し得る、リング状等の摺動部材90を取り付け、その摺動部材90の上に押えプレートの可動部80aを載せて支えるように構成するとよい。
【0038】
これにより、シート押えプレート80は、図11に示すように、補助トレイ30の突出する移動動作に連動して以下のように動くようになっている。
【0039】
まず、補助トレイ30がコンパイルトレイ21の下側に隠れるように格納されているとき(図2)には、その可動部80aが第1ロール50aの軸51に支えられているため、押えプレート80は補助トレイ30の裏面に当接した状態にある(図11a)。
【0040】
次に、補助トレイ30がコンパイルトレイ21の排出方向下流側端部から突出し始めると、補助トレイ30と共に突出移動する。この間も、押えプレート80は、その可動部80aが第1ロール50aの軸51に支えられているため補助トレイ30の裏面に当接した状態にある(図11b)。
【0041】
最後に、補助トレイ30がスタックトレイのシート積載面61の上方に十分にせり出すよう状態になるまで突出してその突出状態が完了間近になると(図5)、押えプレート80の支持折り曲げ部81が第1ロール50aの軸51を通過することとなる。これにより、押えプレート80は、その可動部80aが軸51からの支えがなくなるため、折れ曲がり部81を境にして重力で下方に垂れ下がった状態となる(図11c)。
【0042】
反対に、シート押えプレート80は、補助トレイ30がコンパイルトレイ21に格納されるときの移動動作に連動して、シート押え動作を終了してコンパイルトレイ21の下側に格納されるようになっている(図2)。
【0043】
まず、突出した補助トレイ30がコンパイルトレイ21に格納される方向(排出方向Sとは反対側の方向)に移動すると、押えプレート80の支持折り曲げ部81が第1ロール50aの軸51を再び戻るように通過する。これにより、その押え可動部80aが軸51からの支えを再び受けるようになるため、補助プレート30の移動に伴って補助トレイ30の裏面に当接する方向に上昇する。その後、補助プレート30と共にコンパイルトレイ21の下面側に隠されるように格納される。
【0044】
そして、このように補助トレイ30の突出動作等に連動して動くシート押えプレート80は、次のようにしてスタックトレイ60上に積載されているシートを押えるようになっている。
【0045】
すなわち、補助プレート30は前述したようにコンパイルトレイ21にシートPが積載されて揃え処理(図6)や綴じ処理が行われるときに突出した状態となる。そして、図12等に示すように、この補助プレート30の突出動作に伴ってシート押えプレート80もスタックトレイ60のシート積載面61の上方にせり出すような状態になる。
【0046】
この際、スタックトレイ60のシート積載面61上にシートPが積載されている場合には、補助プレート30がほぼ完全に突出した段階になると、シート押えプレート80の押え可動部80aが下方に垂れ下がるように下降し、シート積載面61上のシートPの搬送方向上流側端部Pbに近い最上面に接触する。この結果、シート押えプレート80がシート積載面61上のシートPの上面を押えた状態となる。
【0047】
これにより、傾斜したシート積載面61に積載されたシートPの上記端部Pbは、シート押えプレート80がなければ、図12に2点鎖線で示すように膨れるように座屈した積載状態になるが、シート押えプレート80により押えられることにより、その座屈したような積載状態にはならない。したがって、そのシートPの上記端部Pbが膨れるように座屈して排出ロール対50があるシート排出口を立ち塞ぐような現象は発生しない。
【0048】
また、上記のコンパイルトレイ21へのシート積載と揃え処理や綴じ処理が終了すると、そのコンパイルトレイ21上のシート(束)Pのスタックトレイ60への排出積載が行われるが、このときには補助プレート30が格納されるようになるため(図8)、シート押えプレート80も補助プレート30とともに格納されることになる。これにより、シート押えプレート80よるスタックトレイ60のシート積載面61上にシートPの押えもなくなるが、その排出される後続のシートPがすぐに積載されることで積載中のシートPの上記端部Pbが膨れるように座屈することはない。また、この後続のシートのスタックトレイ60への積載は、そのトレイ60にすでに積載されているシートが座屈したような状態にないため良好に行われる。
【0049】
さらに、その後、コンパイルトレイ21へのシート積載と揃え処理や綴じ処理が再び行われれば、補助プレート30が突出することになるため、再び前記したようにシート押えプレート80よるスタックトレイ60のシート積載面61上に積載されているシートPの押えが行われることになり、前記した座屈したような積載状態になることが防止される。
【0050】
また、このシート押えプレート80は、上述したように補助トレイ30の突出動作が完了する間近のときに、その可動部80aが下方に垂れ下がり始めてシートの上面に接触し、そのシート状面を押えることになる(図11c)。これにより、補助トレイ30が突出する過程において、シート押えプレート80が早めに下方に垂れ下がる場合のように、スタックトレイ60に積載されているシート(特に少しでも座屈したように膨れ上がった状態にあるシート端部Pb:図12参照)を突き押してしまうことが発生しにくくなる。
【0051】
さらに、このシート押えプレート80は、その押え可動部80aの先端部80cが、図11aや図2に示すように、補助トレイ30がコンパイルトレイ21の下側に格納されるときに排出ロール対50のシートPと接触して搬送する部位(ロールニップ部やロール外周面)から退避した位置(第1ロール50aのロール外周面よりも内側の位置)に存在するように構成されている。このため、シート押えプレート80が排出ロール対50によるシートPの排出進路に存在してその排出の邪魔になるおそれがない。
【0052】
《他の実施の形態》
前記実施の形態1では、シート押え部材としてプレートタイプのものを使用する場合について例示したが、そのシート押え部材の形態等についてはシートの押えが可能なものであれば特にその構成例に制約されるものではない。また、そのシート押え部材の補助トレイと連動する構成として、補助トレイの突出時の移動動作に伴って排出ロールの軸51の支えがなくなることでシート押え動作をする場合について例示したが、その補助トレイの突出動作と連動して動くシート押えの機構等については特にその構成例に制約されるものではない。
【0053】
また、前記実施の形態1では、本発明の後処理装置1を画像形成装置に接続して使用する場合について例示したが、その後処理装置1を単独で使用することも可能である。
【0054】
さらに、前記実施の形態1では、後処理手段として揃え処理装置20および綴じ処理装置40を装備する後処理装置を例示したが、孔開け処理装置、折り処理装置などの他の後処理手段をさらに装備するものであってもよい。
【0055】
【発明の効果】
以上説明したように、本発明のシート処理装置によれば、補助トレイの突出動作と連動して動くシート押え部材を設けたので、第2トレイの傾斜するシート積載面に積載されるシートの排出方向上流側端部が座屈するように膨らんでしまうことを簡便に抑制することができる。この結果、後続シートの第2トレイへの良好な排出積載が可能となり、また補助トレイの突出時にシートの積載状態を乱すことも防止される。
【図面の簡単な説明】
【図1】本発明のシート積載装置を適用した実施の形態に係る後処理装置を示す概略構成図。
【図2】図1の主要部分の状態(主に補助トレイが格納されているときの状態)を示す拡大説明図。
【図3】揃え処理装置を示す斜視図。
【図4】揃え処理装置の補助トレイを主に示す斜視図。
【図5】図1の主要部分の状態(主に補助トレイが突出しているときの状態)を示す拡大説明図。
【図6】揃え処理の状態を示す説明図。
【図7】スッタカートレイへの直接排紙の状態を示す説明図。
【図8】スッタカートレイへの用紙束排出の状態を示す説明図。
【図9】シート押えプレートを示す斜視図。
【図10】シート押えプレートの補助プレートへの取付け状態などを示す側面図。
【図11】補助プレートの動作に連動して動くシート押えプレートの状態を示す説明図。
【図12】シート押えプレートによるシート押えの状態を示す説明図。
【図13】従来のシート処理装置の1例を示す要部概念図。
【図14】補助トレイの突出動作により発生する積載状態の乱れ現象を示す説明図。
【符号の説明】
1…後処理装置(シート処理装置)、21…コンパイルトレイ(第1トレイ)、30…補助トレイ、50…排出ロール対(排出手段)、60…スタックトレイ(第2トレイ)、61…シート積載面、80…コントローラ(満杯検知手段を含む)、80…シート押えプレート(シート押え部材)、P…シート、S…排出方向。
[0001]
TECHNICAL FIELD OF THE INVENTION
The present invention relates to a sheet processing apparatus that performs necessary processing on a sheet and then discharges and stacks the sheet on a tray having an inclined sheet stacking surface, and in particular, is combined with an image forming apparatus such as a copying machine, a printer, and a multifunction peripheral. The present invention relates to a sheet processing apparatus that is suitable for use with a portable telephone.
[0002]
[Prior art]
As illustrated in FIG. 13, a sheet processing apparatus of this type includes a plurality of sheets on a first tray 100 having an auxiliary tray 110 that moves to project and store on the lower surface of the tray and supports a part of sheets. After stacking the sheets P and performing necessary processing such as alignment processing and binding processing, the bundled sheets P are discharged from the first tray 100 by the discharge rolls 120 and located below the first tray 100. A type having a stacking accommodation on the inclined sheet stacking surface 140 of the second tray 130 is known (Patent Document 1).
[0003]
Of these, the auxiliary tray 110 generally protrudes from the first tray 100 when sheets are stacked on the first tray 100 and subjected to predetermined processing, and the sheet P (The end on the downstream side in the discharge direction). When the auxiliary tray 110 discharges and stacks the sheets P on the first tray 100 to the second tray 130, the auxiliary tray 110 is hidden below the first tray 100 so as not to hinder the discharge. It is stored. The auxiliary tray 110 projects again from the first tray 100 when the stacking of sheets from the first tray 100 to the second tray is completed and the subsequent sheets are stacked.
[0004]
[Patent Document 1] Japanese Patent Application Laid-Open No. 2003-26369
[Problems to be solved by the invention]
However, such a type of sheet processing apparatus has the following problems.
[0006]
That is, the sheet (bundle) P stacked on the inclined sheet stacking surface 240 of the second tray 130 is affected by the weight of the sheet itself and the inclination of the stacking surface 140 at the upstream end Pb in the discharge direction. As a result, it gradually slides down toward the lower portion of the loading surface 140 with the passage of time, so that the loading state is as if it were swollen and buckled. Such a problem tends to occur particularly when stacking sheets of a sheet size whose length in the discharge direction is relatively long.
[0007]
As a result, the buckled sheet edge Pb may be present so as to block the sheet discharge port where the discharge roll pair 120 exists, and in this case, it may cause an obstacle to the subsequent discharge sheet (bundle) P. Troubles such as jamming of sheets (jam) will occur.
[0008]
When the end Pb of the buckled sheet is present at the position where the auxiliary tray 110 protrudes, as illustrated in FIG. In some cases, the sheet edge Pb is pushed and the stacked state of the sheets on the second tray 130 is disturbed (Px).
[0009]
The present invention has been made in order to solve such a problem, and a main object of the present invention is to provide an upstream end in a discharge direction of sheets stacked on an inclined sheet stacking surface of a second tray. An object of the present invention is to provide a sheet processing apparatus capable of easily suppressing buckling and swelling.
[0010]
[Means for Solving the Problems]
The sheet processing apparatus according to the present invention includes a first tray on which sheets are stacked, discharge means for discharging the sheets stacked on the first tray so as to send them out, and the first tray for stacking the sheets discharged by the discharge means. A second tray having a sheet stacking surface disposed at a position lower than the one tray and inclined upward toward the downstream side in the discharge direction, and an end portion on the downstream side in the discharge direction of the first tray. An auxiliary tray that projects so as to protrude above the sheet stacking surface of the second tray when sheets are stacked on the tray, and moves to be stored below the first tray when sheets are discharged from the first tray; In the sheet processing apparatus provided with a sheet holding member, a sheet pressing member that moves so as to press the upper surface of the sheets stacked on the second tray in conjunction with the protruding operation of the auxiliary tray is provided. It is characterized in that the.
[0011]
According to such a sheet processing apparatus, when the sheets are stacked on the first tray, the auxiliary tray is protruded and the sheet holding member is used to remove the sheets already stacked on the inclined sheet stacking surface of the second tray. The upper surface is pressed. This suppresses the upstream side end of the sheets stacked on the inclined sheet stacking surface of the second tray in the discharge direction from expanding so as to buckle. As a result, there is no possibility that the sheet discharge opening is blocked by the sheet edge.
[0012]
Further, when the sheet is discharged from the first tray to the second tray by the discharging means, the auxiliary tray is stored and the pressing of the upper surface of the sheet on the second tray by the sheet pressing member is eliminated. However, even in this case, the auxiliary tray is placed above the sheet stacking surface of the second tray because the end of the sheet stacked on the second tray is buckled so as to buckle. Even if it protrudes so as to protrude, it does not push the sheet on the second tray.
[0013]
The sheet holding member may be configured to come into contact with the upper surface of the sheet when the operation of projecting the auxiliary tray is about to be completed. Thus, in the process of projecting the auxiliary tray, it is less likely that the sheet pressing member pushes the sheets stacked on the second tray.
[0014]
Further, the sheet holding member may be configured to be located at a position retracted from a portion of the discharge unit that is in contact with and conveys the sheet when the auxiliary tray is stored below the first tray. . Accordingly, it is possible to prevent the sheet pressing member from obstructing sheet discharge by the discharge unit.
[0015]
BEST MODE FOR CARRYING OUT THE INVENTION
<< Embodiment 1 >>
FIG. 1 shows a post-processing apparatus according to Embodiment 1 of the present invention. The post-processing apparatus 1 is disposed so as to be connected to a side wall surface side of a sheet discharge port of an image forming apparatus such as a copying machine or a printer (not shown), and a sheet on which an image is formed by the image forming apparatus and discharged. The sheet P) is used in combination to perform desired post-processing if necessary.
[0016]
The post-processing apparatus 1 includes a sheet conveyance path 15 that introduces a sheet P to be processed into the apparatus housing 10 and guides the sheet P to a predetermined portion, and an alignment processing apparatus that aligns the sheet P conveyed through the sheet conveyance path 15. 20; a binding processing device 40 for binding the bundle of sheets P aligned by the alignment processing device 20; and a sheet P conveyed and discharged through the sheet transport path 15 and a discharge after the processing by the alignment processing device 20 and the like. And a stack tray 60 for storing sheets P to be stacked.
[0017]
The sheet transport path 15 is formed as a transport path for the sheet P by a guide member 16 and the like as shown in FIG. A plurality of sheet transport roll pairs 17, 18,... For transporting the paper P along the transport path are arranged at a predetermined position of the transport path 15.
[0018]
The alignment processing device 20 is provided in the vicinity of the sheet delivery roll pair 18 which is the end portion of the sheet transport path 15. Then, as shown in FIGS. 2 and 3, the alignment processing device 20 is provided at the end portion of the sheet transport path 15 that extends toward the sheet discharge port on the upper side wall surface of the housing 10 and toward the discharge port. And a plate-shaped compile tray 21 for temporarily storing sheets P on the stacking surface 21a, and a tilt disposed at a lower end side of the compile tray 21. A paddle 23 that rotates in contact with the sheet surface so as to feed and align the sheet P to the possible end wall 22, and a discharge direction side of the sheet P stored in the compile tray 21 is pressed against the alignment reference wall 24. A tamper (alignable movable plate) 25 for sliding and aligning is provided.
[0019]
Reference numeral 26 in FIG. 3 denotes a slide guide hole of the tamper 25, 27 denotes a displacement belt with a groove fixed to a part of the tamper 25 for sliding the tamper, and 28 denotes a displacement belt 27 by a predetermined amount in a predetermined direction. A forward / reverse rotatable drive motor 29 for rotating is (part of) an actuator type sensor for detecting the presence or absence of a sheet P on the sheet stacking surface 21a of the compile tray 21.
[0020]
As shown in FIGS. 2 and 3, a discharge roll pair 50 capable of releasing a roll nip is provided at the downstream end of the compile tray 21 in the alignment processing device 20 in the sheet discharge direction (the direction of the arrow S). I have. The discharge roll pair 50 is provided with a first roll 50a fixedly provided at the end of the tray, and a second roll which contacts the first roll 50a to form a nip and is retracted upward to release the nip. And a roll 50b. The nip of the discharge roll pair 50 is released when the sheets are stacked on the compile tray 21.
[0021]
As shown in FIGS. 2 to 4, plate-like auxiliary trays 30A and 30B which temporarily move forward and backward from the end of the compile tray 21 and appear and disappear from the end of the compile tray 21 as shown in FIGS. Is provided. This is for temporarily supporting a sheet portion in which the leading end side of the sheet P stacked on the compile tray 21 in the discharge direction projects out of the discharge roll pair 50, for example, when performing alignment processing. (This also prevents the sheet portion from touching the sheets already stacked on the stack tray 60 and disturbing the stacked state.)
[0022]
The auxiliary trays 30A and 30B are slidably supported by mounting a support arm 31 having a tray base end 30b side extending on the lower surface side thereof in a long slide groove 35a of the support frame 35 along the above-mentioned retracting direction. The tray tip 30a side is slidably mounted on the rotating shaft 51 of the first roll 30a of the discharge roll. In each of the auxiliary trays 30A and 30B, the rotational power from a drive motor 32 that can rotate forward and reverse is transmitted to a rack gear formed on the back surface thereof via a power transmission mechanism 35 and a final gear 34 that meshes with the rack gear. Thus, the compile tray 21 slides in the direction of the double arrow and appears and disappears at the end of the compile tray 21. Reference numeral 36 in the figure denotes an optical sensor for detecting the position of the auxiliary tray 30.
[0023]
As shown in FIG. 6, the aligning process performed by the aligning device 20 is performed such that the sheets P conveyed from the sheet unloading path 15 are sent out by the sending roll pair 18 so as to be discharged one by one onto the compile tray 21 and stacked. This is performed by performing the feeding operation by the paddle 23 and the aligning operation by the tamper 25 for each sheet stacked on the tray 21 (b, c). This alignment processing can be performed on (a bundle of) sheets P of a preset processable number. Also, while the sheets P are stacked on the compile tray 21 and the alignment process or the like is performed, the auxiliary tray 30 projects from the downstream end of the tray 21 in the discharge direction as shown in FIG.
[0024]
The stapling device 40 is provided on the lower end side of the compile tray 21 and staples a bundle of sheets P stacked on the compile tray 21 by driving staples. And a slide moving mechanism 42 that moves according to.
[0025]
The binding processing by the binding processing device 40 is performed by the stapler 41 via the slide moving mechanism 52 to the binding position of the bundle (sheet bundle) including the plurality of sheets P on the compile tray 21 on which the alignment processing has been completed. It is performed by moving and stopping and executing a binding operation (staple driving). At the time of the binding process, the tiltable end wall 22 is pivoted downward about the support shaft 22a so as to fall down so as not to hinder the binding process operation. At this time, the sheet bundle on the compile tray 21 is held in a state of being sandwiched between the nips of the discharge roll pair 50. Further, the binding process includes, for example, “one-point binding” for binding one of two corners (a corner on the front side of the apparatus and a corner on the rear side of the apparatus) of the sheet bundle, and two sections at the end of the sheet bundle. It is possible to perform "two-point binding" for binding locations at the same time. The stapler 41 is usually waiting on the front side of the apparatus.
[0026]
In the post-processing apparatus 1, the sheets P can be directly discharged to the stacker tray 60 without being subjected to the alignment processing and the binding processing, and can be stored.
[0027]
In this case, as shown in FIG. 7, the second roll 50b of the discharge roll pair descends and comes into contact with the first roll 50a to form a nip. As a result, the sheet P sent out from the sheet carrying-out path 15 by the sending roll pair 18 is sent out while being in contact with the loading surface of the compile tray 21 until the leading end in the feeding direction reaches the nip of the discharging roll pair 50 (FIG. a), when it reaches the discharge roll pair 50, it is held by the nip and transported and discharged to the stacker tray 60 (b in the same drawing). While the sheets P are directly discharged and stacked on the stacker tray 60, the auxiliary tray 30 is moved and stored under the lower surface of the tray 21 as shown in FIG.
[0028]
In addition, a sheet bundle that has been subjected to only the alignment processing without performing the binding processing can be discharged to the stacker tray 60 as it is and stacked and accommodated.
[0029]
Also in this case, as shown in FIG. 8, after the process of aligning a predetermined number of sheets P on the compile tray 21 is completed, the second roll 50b of the discharge roll pair descends to move the bundle of sheets P to the first roll 50a. The bundle of sheets P is discharged onto the stacker tray 60 and stacked by the transporting force of the discharge roll pair 50 in this state. While the sheet bundle is being discharged from the compile tray 21, the auxiliary tray 30 is moved and stored so as to enter the lower surface side of the tray 21 as shown in FIG.
[0030]
On the other hand, when the binding processing is performed by the binding processing device 40 after the alignment processing, and the bundle of sheets is discharged to the stacker tray 60 for stacking and storing, a predetermined number of sheets P are aligned on the compile tray 21. After the processing is completed, the binding processing by the stapler 41 as described above is performed. The sheet bundle bound by this binding process is discharged from the compile tray 21 by the conveying force of the discharge roll pair 50 and stacked on the stacker tray 60 as described above (FIG. 8).
[0031]
As shown in FIGS. 1 and 2 and FIG. 5, the stacker tray 60 moves up and down in the vertical direction in accordance with the amount of sheets to be stacked and the like at a position below the sheet discharge port on the side wall surface of the housing 10. So that it is attached. When stacking the sheets, the stutter car tray 60 is first positioned such that the sheet stacking surface 60a is spaced downward from the sheet discharge port by a predetermined distance. After that, when the sheets start to be stacked, the stutter car tray 60 moves down by a predetermined amount so that the height of the uppermost surface of the stacked sheet bundle has a positional relationship separated by a predetermined distance from the sheet discharge port. Positioned.
[0032]
Such positioning of the stacker tray 60 is performed while detecting the sheet stacking surface and the height of the uppermost surface of the stacked sheet bundle by predetermined optical sensors 65a, 65b and the like. Reference numeral 66 in FIG. 2 and the like denotes an actuator type sensor for detecting the presence or absence of a sheet on the stacking surface 61 of the stacker tray 60, and reference numeral 12 denotes an end side for locking the rear end of the sheets stacked on the tray 60 in the discharge direction. The upper end of the wall is set up to a position close to the tip of the compile tray 21.
[0033]
Then, in the post-processing apparatus 1, as shown in FIGS. 2 to 5, on the lower surface side of the auxiliary tray 30A (the auxiliary tray arranged on the front side of the apparatus), the sheet is stacked on the stacking surface 61 of the stack tray 60. A sheet holding plate 80 for holding the uppermost surface of the sheet P near the upstream end in the conveying direction S is mounted. The pressing plate 80 may be mounted on the auxiliary tray 30B arranged on the rear side of the apparatus as necessary.
[0034]
As shown in FIG. 9, the sheet holding plate 80 is a thin plate, and is a member formed by a holding portion 80 a and a fixing portion 80 b with a bent portion 81 as a boundary. As the holding plate 80, a plate made of a polyethylene film having a thickness of about 0.8 mm made of polyethylene terephthalate is used.
[0035]
The bent portion 81 is a portion for keeping the holding plate 80 bent at a certain place, and when the force for supporting the holding movable portion 80a does not reach, the holding movable portion 80a is folded by its own weight. It bends downward at the bent portion 81. The bent portion 81 is formed by, for example, bending a predetermined portion in advance to add a habit. The bent portion 80a is formed by separately forming the presser movable portion 80a and the mounting and fixing portion 80b, and connecting and connecting the presser movable portion 80a and the mounting and fixing portion 80b via a shaft so as to swing. Is also good. In addition, the bent portion 81 may be formed with a V-shaped groove so as to be easily deformed, for example, in a bending direction.
[0036]
As shown in FIG. 10, the sheet holding plate 80 moves the mounting and fixing portion 80 b of the auxiliary tray 30 to the upstream end of the auxiliary tray 30 in the transport direction S in conjunction with the protruding operation of the auxiliary plate 30 and the storing operation. It is attached to the portion 30b by being fixed by a fixing means such as an adhesive. In this state, the press movable portion 80a of the press plate 80 is suspended downward by the gravity at the bent portion 81.
[0037]
Therefore, in this embodiment, the movable portion 80a is mounted on and supported by the rotating shaft 51 of the lower first roll 50a in the discharge roll pair as shown in FIGS. In this case, if the number of rotations of the rotating shaft 51 supporting the movable portion 80a of the sheet holding plate 80 is high, or the operation of projecting and storing the auxiliary tray 30 is fast, the movable portion 80a of the holding plate is rotated by the rotating shaft 51. As shown in FIG. 11, a ring-shaped sliding member 90 slidable with respect to the shaft 51 is mounted on the sliding member 90, and the pressing member is pressed on the sliding member 90. It is good to constitute so that the movable part 80a of a plate may be mounted and supported.
[0038]
As a result, as shown in FIG. 11, the sheet holding plate 80 moves as follows in conjunction with the protruding movement of the auxiliary tray 30.
[0039]
First, when the auxiliary tray 30 is stored so as to be hidden under the compile tray 21 (FIG. 2), since the movable portion 80a is supported by the shaft 51 of the first roll 50a, the pressing plate 80 Are in contact with the back surface of the auxiliary tray 30 (FIG. 11A).
[0040]
Next, when the auxiliary tray 30 starts to protrude from the downstream end of the compile tray 21 in the discharge direction, the auxiliary tray 30 protrudes and moves together with the auxiliary tray 30. During this time, the presser plate 80 is in a state of abutting against the back surface of the auxiliary tray 30 because the movable portion 80a is supported by the shaft 51 of the first roll 50a (FIG. 11B).
[0041]
Finally, when the auxiliary tray 30 is protruded until the auxiliary tray 30 is sufficiently protruded above the sheet stacking surface 61 of the stack tray and the protruding state is almost completed (FIG. 5), the support bending portion 81 of the holding plate 80 is moved to the second position. It passes through the shaft 51 of one roll 50a. Accordingly, the movable portion 80a of the presser plate 80 is no longer supported by the shaft 51, and thus is suspended downward by gravity at the bent portion 81 (FIG. 11C).
[0042]
On the other hand, the sheet holding plate 80 ends the sheet holding operation and is stored below the compile tray 21 in conjunction with the movement operation when the auxiliary tray 30 is stored in the compile tray 21. (Fig. 2).
[0043]
First, when the protruding auxiliary tray 30 moves in the direction in which it is stored in the compile tray 21 (the direction opposite to the discharge direction S), the supporting bent portion 81 of the holding plate 80 returns to the shaft 51 of the first roll 50a again. Pass like so. As a result, the presser movable portion 80a is again supported by the shaft 51, and ascends in the direction in which it comes into contact with the back surface of the auxiliary tray 30 as the auxiliary plate 30 moves. Thereafter, it is stored together with the auxiliary plate 30 so as to be hidden on the lower surface side of the compile tray 21.
[0044]
The sheet pressing plate 80 that moves in conjunction with the extension operation of the auxiliary tray 30 and the like holds the sheets stacked on the stack tray 60 as follows.
[0045]
That is, as described above, the auxiliary plate 30 projects when the sheets P are stacked on the compile tray 21 and the alignment process (FIG. 6) or the binding process is performed. Then, as shown in FIG. 12 and the like, the sheet pressing plate 80 is also protruded above the sheet stacking surface 61 of the stack tray 60 with the protruding operation of the auxiliary plate 30.
[0046]
At this time, when the sheets P are stacked on the sheet stacking surface 61 of the stack tray 60, when the auxiliary plate 30 is almost completely protruded, the pressing movable portion 80a of the sheet pressing plate 80 hangs downward. In this manner, and comes into contact with the uppermost surface near the upstream end Pb of the sheet P on the sheet stacking surface 61 in the transport direction. As a result, the sheet pressing plate 80 presses the upper surface of the sheet P on the sheet stacking surface 61.
[0047]
As a result, the end Pb of the sheets P stacked on the inclined sheet stacking surface 61 is buckled so as to expand as shown by a two-dot chain line in FIG. However, when the sheet is pressed by the sheet holding plate 80, the sheet does not enter a buckled state. Therefore, a phenomenon does not occur in which the end Pb of the sheet P buckles so as to expand and the discharge roll pair 50 stands and closes the sheet discharge opening.
[0048]
When the stacking of sheets on the compile tray 21 and the alignment process and the binding process are completed, the sheets (bundle) P on the compile tray 21 are discharged and stacked on the stack tray 60. Is stored (FIG. 8), so that the sheet holding plate 80 is also stored together with the auxiliary plate 30. As a result, the sheet P is not pressed on the sheet stacking surface 61 of the stack tray 60 by the sheet holding plate 80, but the next sheet P to be ejected is immediately stacked so that the end of the sheet P being stacked is The portion Pb does not buckle so as to expand. Further, the subsequent sheets are stacked on the stack tray 60 satisfactorily because the sheets already stacked on the tray 60 are not buckled.
[0049]
Further, after that, if the stacking of the sheets on the compile tray 21 and the aligning process and the binding process are performed again, the auxiliary plate 30 will protrude, so that the sheet stacking of the stack tray 60 by the sheet holding plate 80 is performed again as described above. Since the sheets P stacked on the surface 61 are pressed, the buckled stacked state described above is prevented.
[0050]
Further, as described above, when the projecting operation of the auxiliary tray 30 is about to be completed as described above, the movable portion 80a of the sheet holding plate 80 starts to hang down to contact the upper surface of the sheet and press the sheet-like surface. (FIG. 11c). As a result, in the process in which the auxiliary tray 30 is protruding, the sheets (especially in a state in which the sheets held in the stack tray 60 have swelled up as if they were slightly buckled), such as when the sheet holding plate 80 hangs down quickly earlier. Pushing a certain sheet edge Pb (see FIG. 12) is less likely to occur.
[0051]
Further, as shown in FIG. 11A and FIG. 2, when the auxiliary tray 30 is stored below the compile tray 21, the sheet pressing plate 80 is Is located at a position (a position inside the outer peripheral surface of the roll of the first roll 50a) retracted from a portion (the roll nip portion or the outer peripheral surface of the roll) that comes in contact with the sheet P. For this reason, there is no possibility that the sheet pressing plate 80 exists in the path of discharging the sheet P by the discharge roll pair 50 and hinders the discharge.
[0052]
<< Other embodiments >>
In the first embodiment, the case where a plate-type member is used as the sheet pressing member is described. However, the configuration of the sheet pressing member is limited to a configuration example as long as the sheet can be pressed. Not something. Also, as a configuration in which the sheet pressing member is linked to the auxiliary tray, the case where the sheet pressing operation is performed by the support of the discharge roller shaft 51 being lost due to the movement operation when the auxiliary tray is protruded has been described. There is no particular limitation on the configuration example of the sheet holding mechanism that moves in conjunction with the tray projecting operation.
[0053]
In the first embodiment, the case where the post-processing apparatus 1 of the present invention is connected to the image forming apparatus and used is illustrated. However, the post-processing apparatus 1 may be used independently thereafter.
[0054]
Further, in the first embodiment, the post-processing device including the alignment processing device 20 and the binding processing device 40 has been exemplified as the post-processing device. However, other post-processing devices such as a punching processing device and a folding processing device are further provided. It may be equipped.
[0055]
【The invention's effect】
As described above, according to the sheet processing apparatus of the present invention, since the sheet pressing member that moves in conjunction with the protruding operation of the auxiliary tray is provided, the discharge of the sheets stacked on the inclined sheet stacking surface of the second tray is performed. It is possible to easily prevent the end portion on the upstream side in the direction from bulging so as to buckle. As a result, it is possible to discharge and load the succeeding sheet onto the second tray in a favorable manner, and it is possible to prevent the sheet loading state from being disturbed when the auxiliary tray projects.
[Brief description of the drawings]
FIG. 1 is a schematic configuration diagram showing a post-processing device according to an embodiment to which a sheet stacking device of the present invention is applied.
FIG. 2 is an enlarged explanatory diagram showing a state of a main part in FIG. 1 (mainly a state when an auxiliary tray is stored).
FIG. 3 is a perspective view showing an alignment processing device.
FIG. 4 is a perspective view mainly showing an auxiliary tray of the alignment processing device.
FIG. 5 is an enlarged explanatory view showing a state of a main part of FIG. 1 (mainly a state when an auxiliary tray is protruding).
FIG. 6 is an explanatory diagram showing a state of an alignment process.
FIG. 7 is an explanatory diagram illustrating a state of directly discharging paper to a stutter car tray.
FIG. 8 is an explanatory diagram showing a state of discharging a sheet bundle to a stutter car tray.
FIG. 9 is a perspective view showing a sheet holding plate.
FIG. 10 is a side view showing a state where the sheet holding plate is attached to the auxiliary plate;
FIG. 11 is an explanatory diagram showing a state of a sheet holding plate that moves in conjunction with the operation of the auxiliary plate.
FIG. 12 is an explanatory diagram showing a state of a sheet press by a sheet press plate.
FIG. 13 is a conceptual diagram illustrating a main part of an example of a conventional sheet processing apparatus.
FIG. 14 is an explanatory diagram showing a disordered state of a loaded state caused by a projecting operation of an auxiliary tray.
[Explanation of symbols]
DESCRIPTION OF SYMBOLS 1 ... Post-processing apparatus (sheet processing apparatus), 21 ... Compile tray (1st tray), 30 ... Auxiliary tray, 50 ... Discharge roll pair (discharge means), 60 ... Stack tray (2nd tray), 61 ... Sheet loading Surface: 80: controller (including full detection means), 80: sheet press plate (sheet press member), P: sheet, S: discharge direction.

Claims (5)

  1. シートを積載する第1トレイと、
    この第1トレイに積載されるシートを送り出すように排出する排出手段と、
    この排出手段により排出されるシートを積載するため前記第1トレイよりも下方側の位置に配されるとともに、その排出方向下流側にむけて上方に傾斜するシート積載面を有する第2トレイと、
    前記第1トレイの排出方向下流側となる端部においてそのトレイへのシート積載時に前記第2トレイのシート積載面の上方にせり出すように突出するとともに、第1トレイからのシート排出時に第1トレイの下側に格納されるように動く補助トレイとを備えたシート処理装置において、
    前記補助トレイの突出動作と連動して前記第2トレイに積載されているシートの上面を押えるように動くシート押え部材を設けたことを特徴とするシート処理装置。
    A first tray for loading sheets,
    Discharging means for discharging the sheets stacked on the first tray so as to be sent out;
    A second tray having a sheet stacking surface that is arranged at a position lower than the first tray for stacking sheets discharged by the discharging unit and that is inclined upward toward a downstream side in the discharging direction;
    At the end on the downstream side in the discharge direction of the first tray, the sheet protrudes above the sheet stacking surface of the second tray when sheets are stacked on the tray, and the first tray protrudes when sheets are discharged from the first tray. A sheet processing apparatus having an auxiliary tray that is moved to be stored below
    A sheet processing apparatus, further comprising: a sheet pressing member that moves so as to press an upper surface of a sheet stacked on the second tray in conjunction with a projecting operation of the auxiliary tray.
  2. 前記シート押え部材は、前記補助トレイの突出動作が完了する間近のときに前記シートの上面に接触するように構成されている請求項1に記載のシート処理装置。2. The sheet processing apparatus according to claim 1, wherein the sheet pressing member is configured to contact an upper surface of the sheet when the operation of projecting the auxiliary tray is about to be completed.
  3. 前記シート押え部材は、前記補助トレイが前記第1トレイの下側に格納されるときに前記排出手段のシートと接触して搬送する部位から退避した位置に存在するように構成されている請求項1または2に記載のシート処理装置。The sheet holding member is configured to be located at a position retracted from a portion of the discharge unit that is in contact with and conveys a sheet when the auxiliary tray is stored below the first tray. 3. The sheet processing apparatus according to 1 or 2.
  4. 前記排出手段が下側ロールと上側ロールからなる排出ロール対であり、その下側の排出ロールが前記第1トレイの前記端部下側に位置するように配置され、かつ、前記補助トレイが第1トレイの前記端部と下側の排出ロールの間において突出および格納されるように配置される場合、
    前記シート押え部材は、前記補助トレイが第1トレイの下側に格納されるときに、その第1トレイと前記下側の排出ロールの回転軸との間に位置するように構成されている請求項1乃至3のいずれかに記載のシート処理装置。
    The discharge unit is a discharge roll pair including a lower roll and an upper roll, and the lower discharge roll is disposed so as to be located below the end of the first tray, and the auxiliary tray is a first discharge tray. When arranged to protrude and be stored between the end of the tray and the lower discharge roll,
    The sheet holding member is configured to be located between the first tray and the rotation axis of the lower discharge roll when the auxiliary tray is stored below the first tray. Item 4. The sheet processing apparatus according to any one of Items 1 to 3.
  5. 前記シート押え部材は、その一部が前記排出ロールの回転軸またはその軸に取り付けられた摺動部材に載せられた状態で支持されながら前記第1トレイの下側に格納されるように構成されている請求項4に記載のシート処理装置。The sheet pressing member is configured to be stored under the first tray while being supported while being partially mounted on a rotating shaft of the discharge roll or a sliding member attached to the shaft. The sheet processing apparatus according to claim 4, wherein:
JP2003081541A 2003-03-24 2003-03-24 Sheet handling device Withdrawn JP2004284789A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2003081541A JP2004284789A (en) 2003-03-24 2003-03-24 Sheet handling device

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2003081541A JP2004284789A (en) 2003-03-24 2003-03-24 Sheet handling device

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2004284789A true JP2004284789A (en) 2004-10-14

Family

ID=33295073

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2003081541A Withdrawn JP2004284789A (en) 2003-03-24 2003-03-24 Sheet handling device

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2004284789A (en)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2008179478A (en) * 2006-12-28 2008-08-07 Canon Inc Sheet stacking apparatus and image forming apparatus

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2008179478A (en) * 2006-12-28 2008-08-07 Canon Inc Sheet stacking apparatus and image forming apparatus

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6382614B1 (en) Sheet processing apparatus and image forming apparatus
JP2007197198A (en) Sheet medium aligning device and image forming system
JP2009020546A (en) Paper sheet storage apparatus
JP2004284789A (en) Sheet handling device
JP2008105829A (en) Sheet folding device and post-processing device equipped with the same
JP2004284788A (en) Sheet handling device
JP4694401B2 (en) Sheet processing apparatus and image forming apparatus
JP4325239B2 (en) Sheet stacking device
JP2007126288A (en) Sheet collating device, sheet processor and image forming device
EP1864927A2 (en) Plate feeding apparatus and plate feeding method
JP2006256729A (en) Sheet processing device
JP2004284790A (en) Sheet loading device
JP4890417B2 (en) Sheet member processing apparatus and image forming system apparatus
JP2021054596A (en) Paper delivery device, processing device, and recording system
JP4139742B2 (en) Paper post-processing device
JP6037558B2 (en) Sheet discharge device and image forming system using the same
JPH069137A (en) Paper delivery stack device
JP2001080777A (en) Sheet material feeding device and sheet material processing device
JP2013124178A (en) Sheet post-processing device and image forming apparatus
JP3403053B2 (en) Discharge sheet stacking apparatus and image forming apparatus equipped with this apparatus
JPH10310320A (en) Post-processor
JP4236139B2 (en) Recording paper bundle sorting device
JP2006256731A (en) Sheet handling device and image forming device
JPH0741238A (en) Image forming device
JPH06211404A (en) Sheet discharge device

Legal Events

Date Code Title Description
RD05 Notification of revocation of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7425

Effective date: 20050509

A300 Withdrawal of application because of no request for examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A300

Effective date: 20060606