New! View global litigation for patent families

JP2004264608A - Projection type display device - Google Patents

Projection type display device

Info

Publication number
JP2004264608A
JP2004264608A JP2003054863A JP2003054863A JP2004264608A JP 2004264608 A JP2004264608 A JP 2004264608A JP 2003054863 A JP2003054863 A JP 2003054863A JP 2003054863 A JP2003054863 A JP 2003054863A JP 2004264608 A JP2004264608 A JP 2004264608A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
projection
screen
light
image
installation
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2003054863A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Saeko Inoue
Masahiko Kobayashi
Hiroto Miyauchi
Hitoshi Toyoshima
佐枝子 井上
博人 宮宇地
正彦 小林
仁 豊嶋
Original Assignee
Seiko Epson Corp
セイコーエプソン株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Images

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a projection type display device which is easily operated and transported.
SOLUTION: The installation part 3 of a case body 2 of a projector 1 is placed on an installation surface in a slanted state, and the case body 2 is held in a hand. While the grip part 20 of a handle 17 is slid along the installation surface, a light image is projected on a screen 26. The projection angle is so adjusted that the light image fits into the screen 26, and the adjusted projection angle is held by pressing a stopper 23 and fixing the handle 17. Then, a dial 6 is rotated to adjust the focus of a projection lens 5 and the light image is clearly displayed on the screen 26.
COPYRIGHT: (C)2004,JPO&NCIPI

Description

【0001】 [0001]
【発明の属する技術分野】 BACKGROUND OF THE INVENTION
本発明は、投写型表示装置に関する。 The present invention relates to a projection display device.
【0002】 [0002]
【従来の技術】 BACKGROUND OF THE INVENTION
従来、投写型表示装置の一形式として、プロジェクタが広く知られている。 Conventionally, as one form of the projection display device, a projector has been widely known. プロジェクタは、入力された画像情報に応じて光像を形成し、形成された光像を投写レンズからスクリーンに投写し拡大表示する。 The projector forms an optical image in accordance with input image information, and projects the light image formed from the projection lens to the screen enlargement display. また、最近では、プロジェクタ本体の小型化が進んだことによって、持ち運びがし易い大きさとなっている。 In addition, in recent years, by the progress in miniaturization of the projector main body, and it has a carry and easy to size.
【0003】 [0003]
この種のプロジェクタでは、持ち運びに便利なように、その本体に持ち運び用のハンドルを備えていることが多い。 In this type of projector, as is convenient to carry, it is often provided with a handle for carrying in the body. このハンドルは、一般に、プロジェクタ本体に取り付けられている。 The handle is generally mounted on the projector body. そして、持ち運びの際に、このハンドルを握って持ち上げることによって、運ぶことができる。 Then, when carrying, by lifting grips the handle can carry.
【0004】 [0004]
このようなハンドルを備えたプロジェクタが種々提案されている(例えば、特許文献1)。 Projector having such a handle is proposed (e.g., Patent Document 1).
特許文献1では、板金加工によって、ケース本体にハンドルを取り付けるためのハンドル取り付け部を形成し、同ハンドル取り付け部に軸部材を介して、ハンドルを取り付け、さらに、同ハンドルと同ハンドル取り付け部の取り付け箇所を目隠し部材にて覆うことによって外観よく取り付けている。 In Patent Document 1, by sheet metal processing, to form a handle mounting portion for mounting the handle to the case body, via the shaft member to the handle mounting portion, the mounting of the handle, further, the mounting of the handle and the handle mounting portion It is attached well appearance by covering a portion at blindfold member.
【0005】 [0005]
【特許文献1】 [Patent Document 1]
特開2002−107816号公報【0006】 Japanese Unexamined Patent Publication No. 2002-107816 Publication [0006]
【発明が解決しようとする課題】 [Problems that the Invention is to Solve
しかしながら、特許文献1のプロジェクタでは、目的の設置場所に設置した後、プロジェクタ本体の底部に設けられた位置調整機構を調整することによって、プロジェクタ本体を傾け、スクリーンに対しての画像の投写角度を調整していた。 However, in the projector of Patent Document 1, after placing the installation location of the object, by adjusting the position adjusting mechanism provided at the bottom of the projector main body, tilting the projector body, the projection angle of the image of the screen I had to adjust. そのため、プロジェクタの設置場所やスクリーンの位置に応じて、位置調整機構にて投写角度を変えなければならず、操作性が悪く、適切な投写角度を確保するのに時間を要した。 Therefore, according to the installation location and screen position of the projector, must change the projection angle at position adjusting mechanism, poor operability, it took time to ensure proper projection angle.
【0007】 [0007]
本発明は、上記問題点を解消するためになされたものであって、その目的は、操作性及び可搬性に優れた投写型表示装置を提供することにある。 The present invention was made to solve the above problems, its object is to provide a projection display device with excellent operability and portability.
【0008】 [0008]
【課題を解決するための手段】 In order to solve the problems]
本発明における投写型表示装置は、ケース本体に持ち運びの際に把持するハンドルを備え、入力された画像情報に基づいて光像を投写レンズから投写し表示する投写型表示装置において、前記ハンドルを前記ケース本体に対して、持ち運び使用位置と、設置面に設置し投写角度を調整するための角度調整位置との間で回動可能に支持するとともに、前記投写レンズが形成された面と反対側の前記ケース本体の面を断面円弧状の曲面にし、その曲面を前記設置面に付けた状態で、前記ハンドルの前記設置面に対する設置位置を調整することによって投写角度を設定する。 Projection display device of the present invention includes a handle for gripping when carrying the case main body, in the projection type display apparatus that projects and displays the projection lens an optical image based on input image information, the said handle with respect to the case body, and carrying a use position, as well as rotatably supported between the angular adjustment position for adjusting the installed projection angle to the installation surface, opposite to the projection lens are formed surface the surface of the case body and the arcuate section of the curved surface, in the state which attached the curved surface on the installation surface, sets the projection angle by adjusting the installation position with respect to the installation surface of the handle.
【0009】 [0009]
これによって、前記曲面を前記設置面に付けて前記ケース本体を傾けるとともに、前記ハンドルにて前記ケース本体を支えることによって、前記投写角度の調整ができる。 Thus, with tilting the case body with a said curved surface to said installation surface, by supporting the case body at the handle, can be adjusted of the projection angle. また、前記投写角度は、断面円弧状の前記曲面を設置面に付けて調整するので、連続して投写角度の設定ができ、前記投写型表示装置の操作性が向上される。 Moreover, the projection angle is so adjusted with a circular arc cross sectional shape of the curved mounting surface, it can set the projection angle continuously, the operation of the projection display device is improved. また、前記ハンドルが、持ち運びの際のハンドルと従来のプロジェクタの位置調整機構を兼ねているので、プロジェクタの構成は、簡素化される。 Further, the handle, so also serves as a handle and position adjusting mechanism of a conventional projector when carrying the configuration of the projector is simplified. これによって、前記プロジェクタを構成する部材数が少なくなり生産工程が減るので、生産効率が向上し、生産コストを低減することができる。 Thus, since the number of members is less and less manufacturing steps constituting the projector can be reduced to thereby production efficiency is improved, to reduce the production cost.
【0010】 [0010]
この投写型表示装置は、前記ハンドルを前記ケース本体に対して回動不能に固定するための固定手段を備えた。 The projection display device, comprising a fixing means for non-rotatably securing said handle with respect to the case body.
これによって、前記投写型表示装置は、前記固定手段によって前記ハンドルは固定され回動不能になる。 Thus, the projection display device, said handle by said fixing means comprises a non-rotatable fixed. つまり、前記ハンドルによって調整される前記投写型表示装置の投写角度をより確実に保持することができる。 That is, it is possible to hold the projection angle of the projection display apparatus to be adjusted by said handle more reliably.
【0011】 [0011]
この投写型表示装置は、前記投写レンズを被覆するためのカバーを備え、前記カバーは前記投写レンズを保護するとともに、前記投写型表示装置に情報を入力する情報伝送用ケーブルを収容するための収納空間を有する。 The projection display apparatus includes a cover for covering the projection lens, together with the cover to protect the projection lens, housing for accommodating the information transmission cable to enter information in the projection display device having a space.
【0012】 [0012]
これによって、前記投写型表示装置と、前記伝送用ケーブルとを一体として、持ち運びすることができるので、同投写型表示装置の可搬性が向上する。 Thus, with the projection display device, as an integral and said transmission cable, it is possible to carry and portability of the projection display device can be improved. さらに、前記情報伝送用ケーブルの紛失を防ぐことができる。 Furthermore, it is possible to prevent the loss of the information transmission cable.
【0013】 [0013]
この投写型表示装置は、前記ハンドルを把持して持ち運びをされる際に、前記ケース本体が回動して、前記投写レンズが形成された同ケース本体の面が前記ハンドルに直接対向するように構成される。 The projection display device, when it is a portable and gripping the handle, the case body is rotated, as the surface of the case body in which the projection lens is formed is opposed directly to the handle constructed.
【0014】 [0014]
これによって、前記ケース本体の前記投写レンズが形成された面は、前記ハンドルに対向するので、前記カバーを装着した状態での持ち運びの際には、前記カバーは、前記ハンドルと直接対向し、さらに、前記ケース本体の前記面の上に位置している。 Thereby, the projection lens is formed a surface of the case body, so opposed to the handle, when carrying in a state of mounting the cover, the cover is directly opposite said handle further It is located on the surface of the case body. 従って、前記カバーが、脱落することを防ぐことができ、前記投写型表示装置の可搬性は向上する。 Thus, it said cover, fall off can be prevented, portability of the projection display device is improved.
【0015】 [0015]
この投写型表示装置は、前記本体の少なくとも一部分は、ゴム等の弾性部材によって形成されている。 The projection display device, at least a portion of the body is formed by an elastic member such as rubber.
これによって、前記投写型表示装置は、緩衝性が向上する。 Thus, the projection display apparatus is improved cushioning properties. また、ゴムを用いた場合には、発色性がよく審美性が向上する。 In the case of using the rubber chromogenic aesthetics is improved better.
【0016】 [0016]
【発明の実施の形態】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION
以下、本発明の投写型表示装置をプロジェクタに具体化した本実施形態を図1〜図4に従って説明する。 This embodiment will be explained for a projection type display device embodying the projector of the present invention with reference to FIGS. 1 to 4.
【0017】 [0017]
図1は、本実施形態におけるプロジェクタの概略を説明するための斜視図である。 Figure 1 is a perspective view for explaining the outline of a projector in this embodiment. 図2は、同プロジェクタの投写角度の範囲を説明するための斜視図である。 Figure 2 is a perspective view for explaining the range of the projection angle of the projector. 図3は、同プロジェクタのカバーの取り付けを説明するための斜視図である。 Figure 3 is a perspective view illustrating the mounting of the cover of the projector. 図4は、同プロジェクタの動作を説明するための斜視図である。 Figure 4 is a perspective view for explaining an operation of the projector.
【0018】 [0018]
図1に示すように、プロジェクタ1は、ケース本体2を備え、同ケース本体2の後部には、断面円弧状の曲面を有した設置部3が形成されている。 As shown in FIG. 1, the projector 1 includes a case body 2, the rear portion of the case main body 2, the installation portion 3 having a circular cross section curved surface is formed.
本実施形態では、前記ケース本体2の表面は、弾性部材としてゴム素材によって、コーティング加工が施されている。 In the present embodiment, the surface of the case body 2, a rubber material, a coating process is applied as an elastic member. これによって前記ケース本体2は、緩衝性を向上させている。 Thus the case body 2, thereby improving the cushioning property.
【0019】 [0019]
前記ケース本体2の前記設置部3に対向する同ケース本体2の正面4には、光像を投写するための投写レンズ5が設けられている。 The installation portion front 4 of the case body 2 facing the 3 of the case body 2, the projection lens 5 for projecting a light image is provided. 前記投写レンズ5には、円環状に形成されたピント調整用のダイヤル6が設けられ、同ダイヤル6をその周方向に回転させることによって、前記投写レンズ5から投写される光像のピントを調整することができる。 Wherein the projection lens 5, the dial 6 for focusing which is formed in an annular shape is provided by rotating the same dial 6 in the circumferential direction, adjust the focus of the optical image projected from the projection lens 5 can do.
【0020】 [0020]
前記ケース本体2の側面7には、動画情報入力端子8、スピーカ9、電源ケーブル10、巻き取りスイッチ11が設けられている。 The side surface 7 of the case body 2, video information input terminal 8, a speaker 9, the power cable 10, the winding switch 11 is provided. 前記動画情報入力端子8は、音声情報及び画像情報とを含む動画情報を図示しない外部装置から前記プロジェクタ1に入力するための端子である。 The video information input terminal 8 is a terminal for inputting from an external device (not shown) the moving image information including the audio information and image information to the projector 1. 従って、プロジェクタ1は、前記動画情報に含まれる前記画像情報に基づいて光像を前記投写レンズ5から投写し、前記音声情報に基づいて音を前記スピーカ9から出力する。 Accordingly, the projector 1 is projecting an optical image from the projection lens 5 on the basis of the image information included in the moving image information, and outputs the sound from the speaker 9 on the basis of the voice information.
【0021】 [0021]
前記電源ケーブル10は、その端部に電源プラグ12を有し、同電源プラグ12を電源に接続することによって、プロジェクタ1に電源を供給する。 The power cable 10 has a power plug 12 on its end portion, by connecting the same power plug 12 to a power source supplies power to the projector 1. 前記電源ケーブル10は、前記ケース本体2内に設けた図示しない巻取り機構によって、同ケース本体2内に収納される。 The power cable 10, by the winding mechanism (not shown) provided in the case body 2 is housed in the case body 2. そして、前記電源ケーブル10が前記ケース本体2内に収納されているとき、前記電源プラグ12のみが外部に露出されている状態となっている。 Then, when the power supply cable 10 is housed in the case body 2, only the power supply plug 12 is in the state of being exposed to the outside. また前記電源ケーブル10の長さを延長させたいときには、前記電源プラグ12を引き出すことによって、同電源ケーブル10を延長することができる。 Further, when it is desired to extend the length of the power cable 10, by pulling the power plug 12 may extend the same power cable 10. そして、前記電源ケーブル10を前記ケース本体2内に収納するときには、前記巻き取りスイッチ11を押すと、前記巻き取り機構によって、前記電源ケーブル10は、巻き取られ、同ケース本体2内に収納することができる。 When the housing the power cable 10 to the case body 2, press the winding switch 11, by the take-up mechanism, the power cable 10 is wound, is housed in the case body 2 be able to.
【0022】 [0022]
前記設置部3に連設する上面13には、電源スイッチ14、音量調整スイッチ15,16が設けられている。 The upper surface 13 continuously provided on the installation part 3, the power switch 14, volume control switches 15 and 16 are provided.
前記ケース本体2には、コ字状に形成されたハンドル17が回動可能に取着されている。 Wherein the case body 2, a handle 17 formed in a U-shape is attached rotatably. 同ハンドル17は、一対のアーム18,19と、そのアーム18,19間に回動可能に連結された把持部20からなる。 The handle 17 includes a pair of arms 18 and 19, consists of rotatably linked gripper 20 between the arms 18, 19. 同アーム18,19の基端部は、前記側面7と同側面7に対向する側面21に設けた軸部材22(側面21の軸部材は図示せず)に対して回動可能に支持されている。 Proximal end portion of the arm 18 and 19, the shaft member 22 provided on the side surface 21 facing the side surface 7 in the side surface 7 (the shaft member side 21 is not shown) is rotatably supported with respect to there. 従って、前記プロジェクタ1は、前記把持部20を把持して、同プロジェクタ1を持ち上げることによって、持ち運びをすることができる。 Accordingly, the projector 1, by gripping the grip portion 20, by lifting the same projector 1 can be a portable.
【0023】 [0023]
前記アーム18の基端部には、固定手段としてのストッパ23が設けられ、同ストッパ23を押すことによって、同アーム18が前記軸部材22に対しては固定される。 The base end of the arm 18, a stopper 23 is provided as a fixing means, by pressing the stopper 23, the arm 18 is fixed relative to the shaft member 22. つまり、本実施形態では、前記ストッパ23を押すことにより、前記アーム18が前記軸部材22と同ストッパ23との間で狭持固定される。 That is, in this embodiment, by pushing the stopper 23, the arm 18 is sandwiched secured between the shaft member 22 and the stopper 23. 従って、同アーム18は、回動不能となり、これに応じて前記ハンドル17はケース本体2に対して回動不能となる。 Accordingly, the arm 18 is made unrotatable, the handle 17 is unrotatable with respect to the case body 2 accordingly.
【0024】 [0024]
本実施形態では、前記アーム18,19は、前記ハンドル17を回動させる際に、前記ケース本体2に前記把持部20が接触しない十分な長さで構成されている。 In this embodiment, the arm 18 and 19, when rotating the handle 17, the grip portion 20 is formed long enough not in contact with the case body 2. 従って、ハンドル17は、前記プロジェクタ1の投写角度を設定することができる。 Thus, handle 17 can switch the projection angle of the projector 1.
【0025】 [0025]
つまり、図2に示すように、前記プロジェクタ1は、設置場所において前記設置部3を設置面Sに付けて前記ケース本体2を傾けるとともに、前記ハンドル17の把持部20を設置面Sに付ける。 That is, as shown in FIG. 2, the projector 1, as well as tilting the case body 2 with the said installation part 3 the installation surface S at the installation site, giving the grip portion 20 of the handle 17 to the installation surface S. そして、ストッパ23を押して同ハンドル17を固定し支えることによって、プロジェクタ1は、投写角度θを確保することができる。 Then, by pressing the stopper 23 by supporting and fixing the same handle 17, the projector 1 can be ensured projection angle theta. 従って、前記プロジェクタ1は、前記投写レンズ5の投写先を視認しながら円弧状の前記設置部3を設置面Sに付けて手でケース本体2を連続して傾けることができる。 Accordingly, the projector 1 may be tilted continuously the case body 2 by hand with the installation part 3 of the arc-shaped to the installation surface S while viewing the projected destination of the projection lens 5. その結果、投写角度θの設定の際に、視線を頻繁に動かすことがなく投写角度θの微調整を正確に行うことができる。 As a result, upon setting the projection angle theta, the line of sight can be accurately performed a fine adjustment of the projection angle theta without frequently moving. また、図2に示すように、前記投写角度θは、0度から90度までの範囲を取ることができる。 Further, as shown in FIG. 2, the projection angle θ can range from 0 degrees to 90 degrees.
【0026】 [0026]
前記プロジェクタ1は、着脱可能なカバー24を備えている。 The projector 1 is provided with a removable cover 24. 前記カバー24には、前記正面4を被覆するように前記ケース本体2が装着される。 The cover 24, the case body 2 is mounted so as to cover the front 4. これによって、図3に示すように、前記投写レンズ5は、前記カバー24によって保護される。 Thus, as shown in FIG. 3, the projection lens 5 is protected by the cover 24. また、前記カバー24と前記正面4によって形成される空間内には、前記動画情報入力端子8に接続し動画情報を伝送するための情報伝送用ケーブル25が収納される。 Moreover, the space formed by the front 4 and the cover 24, the moving image information is connected to the input terminal 8 information transmission cable 25 for transmitting the video information is stored. そして、前記プロジェクタ1の持ち運びの際には、プロジェクタ1の重心の位置によって図3に示すように、ケース本体2のハンドル17に対して相対回動して前記カバー24は、上方、即ち前記ハンドル17の把持部20の方向に向く。 Then, when carrying the projector 1, as shown in FIG. 3 depending on the position of the center of gravity of the projector 1, the cover 24 is relatively rotated with respect to the case main body 2 of the handle 17, the upper, i.e. the handle oriented in the direction of the grip part 20 of 17.
【0027】 [0027]
次に、上記のように構成された前記プロジェクタ1の使用方法を説明する。 Next, a configuration has been the use of the projector 1, as described above.
図4に示すように、前記電源ケーブル10を引き出して前記電源プラグ12を図示しない電源に接続する。 As shown in FIG. 4, it is connected to a power supply (not shown) the power plug 12 is pulled out the power cable 10. そして、前記電源スイッチ14を押し、前記プロジェクタ1を起動する。 Then, press the power switch 14, to start the projector 1. 次に、前記ケース本体2の前記動画情報入力端子8に前記情報伝送用ケーブル25の一方の端子を接続し、同情報伝送用ケーブル25の他方の端子を図示しない外部装置に接続する。 Next, connect one terminal of the information transmission cable 25 on the moving information input terminal 8 of the case body 2, to connect to an external device (not shown) the other terminal of the information transmission cable 25. 従って、前記プロジェクタ1には、前記外部装置から動画情報が入力される。 Therefore, in the projector 1, video information is input from the external device. また、これに応じて、前記投写レンズ5からは、前記動画情報に含まれる画像情報に基づいた光像が投写される。 Further, according to this, from said projection lens 5, an optical image based on image information contained in the video information is projected.
【0028】 [0028]
次に、前記プロジェクタ1の前記ケース本体2を前記設置部3を設置面Sに付けて傾け、前記ケース本体2を手で支えるとともに、前記ハンドル17の前記把持部20を同設置面Sに沿って滑らせながらスクリーン26に光像を投写させる。 Then, inclined with the installation part 3 of the case body 2 of the projector 1 to the installation surface S, with supporting manually the case body 2, along the grip portion 20 of the handle 17 in the installation surface S slide Te to project an optical image on the screen 26. つまり、前記光像が前記スクリーン26に収まるように投写角度θを調整し、同スクリーン26に収まる投写角度θとなったところで、上述したように、前記ストッパ23を押して、前記ハンドル17を固定し、前記投写角度θを保持する。 That is, the light image by adjusting the projection angle θ to fit the screen 26, upon reaching the projection angle θ that falls in the screen 26, as described above, by pressing the stopper 23, and fixing the handle 17 , to hold the projection angle theta.
【0029】 [0029]
次に、前記ダイヤル6を回転させ、前記投写レンズ5のピントを調整して、前記スクリーン26に前記光像を明確に表示させる。 Next, the rotating the dial 6, by adjusting the focus of the projection lens 5, thereby clearly displaying the optical image on the screen 26.
上記した本実施形態によれば、以下の作用効果を奏する。 According to the present embodiment described above provides the following advantages.
【0030】 [0030]
(1)本実施形態では、前記プロジェクタ1の投写角度θは、前記ケース本体2を曲面状に形成された前記設置部3を設置面Sに付けて傾けるとともに、前記ハンドル17を固定し支えることによって調整できるように構成した。 (1) In the present embodiment, the projection angle θ of the projector 1, as well as tilt with the said installation part 3 formed with the case body 2 into a curved shape to the installation surface S, to support fixing the handle 17 and configured to be adjusted by. 従って、前記プロジェクタ1は、前記投写レンズ5の投写先を視認しながら断面円弧状の前記設置部3を設置面Sに付けて手で連続してケース本体2を傾けることができる。 Accordingly, the projector 1 can tilt the case body 2 of the installation portion 3 of the circular-arc cross section while viewing the projected destination of the projection lens 5 in succession by hand with the installation surface S. つまり、前記プロジェクタ1は、投写角度θの設定の際に、視線を頻繁に動かすことがないので、投写角度θの微調整を正確に行うことができ、操作性が向上されている。 That is, the projector 1, when the setting of the projection angle theta, since no moving the line of sight frequently, it is possible to accurately perform fine adjustment of the projection angle theta, the operability is improved. また、前記ハンドル17が、持ち運びの際のハンドルと従来のプロジェクタの位置調整機構を兼ねているので、プロジェクタ1の構成は、簡素化される。 Further, the handle 17, so that also serves as a handle and position adjusting mechanism of a conventional projector when carrying the configuration of the projector 1 is simplified. これによって、前記プロジェクタ1を構成する部材数が少なくなり生産工程が減るので、生産効率が向上し、生産コストを低減することができる。 Thus, since the production process becomes less number of members constituting the projector 1 it can be reduced to thereby production efficiency is improved, to reduce the production cost.
【0031】 [0031]
(2)本実施形態では、前記カバー24に前記情報伝送用ケーブル25を収納できるようにした。 (2) In the present embodiment, and to be able to accommodate the information transmission cable 25 to the cover 24. 従って、前記プロジェクタ1の運搬の際に、前記情報伝送用ケーブル25を一緒に運ぶことができる。 Therefore, when transporting the projector 1 can carry the information transmission cable 25 together. その結果、前記プロジェクタ1の可搬性を向上することができる。 As a result, it is possible to improve the portability of the projector 1. また、前記情報伝送用ケーブル25の紛失を防ぐことができる。 Further, it is possible to prevent the loss of the information transmission cable 25.
【0032】 [0032]
(3)本実施形態では、前記側面7に前記動画情報入力端子8と電源ケーブル10を設けた。 (3) In the present embodiment, provided with the video information input terminal 8 and the power cable 10 to the side surface 7. これによって、前記プロジェクタ1の設置部3が、延長された前記電源ケーブル10や、前記動画情報入力端子8に接続された前記情報伝送用ケーブル25を踏むことが無くなった。 Thus, installing part 3 of the projector 1, and the power cable 10 which is extended, it is no longer to go through the information transmission cable 25 connected to said video information input terminal 8. その結果、前記プロジェクタ1は、安定して前記設置部3を設置面Sに付けて傾けることができ、正確な投写角度を確保することができる。 As a result, the projector 1 may stably the installation unit 3 can be tilted put the installation surface S, it is possible to ensure accurate projection angle.
【0033】 [0033]
(4)本実施形態では、前記ケース本体2の表面にゴム素材でコーティング加工を施した。 (4) In the present embodiment, the coated processed rubber material on the surface of the case body 2. これによって、ケース本体2の緩衝性が向上した。 Thus, buffering of the case body 2 is improved. さらに、ゴム素材を用いたことのよって、前記設置部3は滑り止めの効果を有し、前記ケース本体2の前記設置部3は、設置面Sに付けて傾ける際に滑ることがない。 Further, by the fact that using a rubber material, wherein the installation unit 3 has the effect of slip, the installation part 3 of the case body 2, there is no slip when tilting attach the installation surface S.
【0034】 [0034]
(5)本実施形態では、前記プロジェクタ1の前記投写角度θは、図2に2点鎖線で示すように、90度に取ることができるように構成した。 (5) In the present embodiment, wherein the projection angle θ of the projector 1, as shown by the two-dot chain line in FIG. 2 was constructed so that it can take 90 degrees. 従って、設置面Sに対して垂直方向に投写することができる。 Therefore, it is possible to project in a direction perpendicular to the installation surface S. これによって、大型のスクリーンを設けるスペースが無いときに、天井等に投写することができる。 As a result, when there is no space for providing a large screen, it can be projected on a ceiling or the like.
【0035】 [0035]
尚、発明の実施の形態は、上記実施形態に限定されるものではなく、以下のように変更してもよい。 Incidentally, the embodiment of the invention is not limited to the above embodiment may be modified as follows.
・本実施形態では、前記動画情報入力端子8から入力される動画情報に応じて、前記投写レンズ5から光像を投写したが、この限りではない。 · In the present embodiment, in accordance with the video information inputted from said video information input terminal 8, but projecting a light image from the projection lens 5, not limited thereto. 例えば前記ケース本体2にDVDプレイヤー等の外部装置を内蔵させ、ここから出力される動画情報に応じて光像を前記投写レンズ5から投写してもよい。 For example, the case body 2 to be built to an external device such as a DVD player, an optical image in response to video information output from this may be projected from the projection lens 5.
【0036】 [0036]
・本実施形態では、前記プロジェクタ1から動画を投写したが、この限りではなく、静止画を投写してもよい。 In the illustrated embodiment, has been projected video from the projector 1 is not limited to this, it may be projecting a still image. また、プリンターに接続しこの静止画を印刷できるように適宜変更してもよい。 Further, connected to the printer may be changed to be able to print the still image.
【0037】 [0037]
・本実施形態では、前記アーム18に固定手段としてストッパ23を設けたが、この限りではない。 In the illustrated embodiment, is provided with the stopper 23 as a fixing means to the arm 18, it does not apply. 前記ハンドル17を固定し回動不能として、前記ケース本体2を支え、投写角度を確保することができるものであれば、どんな手段でもよい。 As non-rotatably fixed to the handle 17, supporting the case body 2, as long as it can ensure the projection angle may be any means.
【0038】 [0038]
・本実施形態では、断面円弧状の曲面を有した設置部3を形成したが、この限りではなく、例えば、ケース本体2の設置部3を半球状に形成し、その球面を設置面Sにつけて、前記投写角度θを調整できるように適宜変更してもよい。 In the illustrated embodiment has formed the installation portion 3 having a circular arc cross sectional shape of the curved surface, not limited to this, for example, the installation portion 3 of the case body 2 is formed in a hemispherical shape, put the sphere to the installation surface S Te, it may be changed to adjust the projection angle theta.
【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS
【図1】本実施形態におけるプロジェクタの概略を説明するための斜視図。 Perspective view for explaining the outline of a projector in the disclosed exemplary embodiment.
【図2】同プロジェクタの投写角度の範囲を説明するための斜視図。 Figure 2 is a perspective view for explaining the range of the projection angle of the projector.
【図3】同プロジェクタのカバーの取り付けを説明するための斜視図。 Figure 3 is a perspective view for explaining the mounting of the cover of the projector.
【図4】同プロジェクタの動作を説明するための斜視図。 Figure 4 is a perspective view for explaining an operation of the projector.
【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS
1…投写型表示装置としてのプロジェクタ、2…ケース本体、3…断面円弧状の曲面を有した設置部、5…投写レンズ、17…ハンドル、23…固定手段としてのストッパ、24…カバー、25…情報伝送用ケーブル、S…設置面、θ…投写角度。 1 ... projector as a projection type display device, 2 ... case body, 3 ... installation portion having an arcuate cross section curved, 5 ... projection lens 17 ... handle, 23 ... stopper as fixing means, 24 ... cover, 25 ... information transmission cable, S ... installation surface, theta ... projection angle.

Claims (5)

  1. ケース本体に持ち運びの際に把持するハンドルを備え、入力された画像情報に基づいて光像を投写レンズから投写し表示する投写型表示装置において、 A handle for gripping when carrying the case main body, in the projection type display apparatus that projects and displays the projection lens an optical image based on input image information,
    前記ハンドルを前記ケース本体に対して、持ち運び使用位置と、設置面に設置し投写角度を調整するための角度調整位置との間で回動可能に支持するとともに、 Said handle relative to the case body, and carrying a use position, as well as rotatably supported between the angular adjustment position for adjusting the installed projection angle to the installation surface,
    前記投写レンズが形成された面と反対側の前記ケース本体の面を断面円弧状の曲面にし、 The surface of the case body on the opposite side to the projection lens are formed face the arcuate section of the curved surface,
    その曲面を前記設置面に付けた状態で、前記ハンドルの前記設置面に対する設置位置を調整することによって投写角度を設定することを特徴とする投写型表示装置。 When wearing the curved surface on the installation surface, a projection display apparatus characterized by setting a projection angle by adjusting the installation position with respect to the installation surface of the handle.
  2. 請求項1に記載の投写型表示装置において、 The projection display device according to claim 1,
    前記投写型表示装置は、前記ハンドルを前記ケース本体に対して回動不能に固定するための固定手段を備えたことを特徴とする投写型表示装置。 The projection display device, a projection display device characterized by comprising a fixing means for fixing so as not to rotate the handle with respect to the case body.
  3. 請求項1又は2に記載の投写型表示装置において、 The projection display device according to claim 1 or 2,
    前記投写型表示装置は、前記投写レンズを被覆するためのカバーを備え、 The projection display apparatus includes a cover for covering the projection lens,
    前記カバーは前記投写レンズを保護するとともに、前記投写型表示装置に情報を入力する情報伝送用ケーブルを収容するための収納空間を有することを特徴とする投写型表示装置。 Together with the cover to protect the projection lens, the projection display device characterized by having a storage space for accommodating the information transmission cable to enter information in the projection display device.
  4. 請求項3に記載の投写型表示装置において、 The projection display device according to claim 3,
    前記投写型表示装置は、前記ハンドルを把持して持ち運びをされる際に、前記ケース本体が回動して、前記投写レンズが形成された同ケース本体の面が前記ハンドルに直接対向するように構成されることを特徴とする投写型表示装置。 The projection display device, when it is a portable and gripping the handle, the case body is rotated, as the surface of the case body in which the projection lens is formed is opposed directly to the handle projection display device characterized by being configured.
  5. 請求項1〜4に記載の投写型表示装置において、 The projection display device according to claim 1,
    前記本体の少なくとも一部分は、ゴム等の弾性部材によって形成されていることを特徴とする投写型表示装置。 At least a portion, a projection display device characterized by being formed by an elastic member such as rubber of the body.
JP2003054863A 2003-02-28 2003-02-28 Projection type display device Pending JP2004264608A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2003054863A JP2004264608A (en) 2003-02-28 2003-02-28 Projection type display device

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2003054863A JP2004264608A (en) 2003-02-28 2003-02-28 Projection type display device

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2004264608A true true JP2004264608A (en) 2004-09-24

Family

ID=33119086

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2003054863A Pending JP2004264608A (en) 2003-02-28 2003-02-28 Projection type display device

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2004264608A (en)

Cited By (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2008533509A (en) * 2005-02-18 2008-08-21 シンボル テクノロジーズ, インコーポレイテッド Image projection for various image plane
JP2009244378A (en) * 2008-03-28 2009-10-22 Sanyo Electric Co Ltd Projection type image display
US7726820B2 (en) * 2005-05-26 2010-06-01 Sony Corporation Projection type display unit having a curved housing
US7980700B2 (en) 2007-12-27 2011-07-19 Seiko Epson Corporation Electronic apparatus housing cover, electronic apparatus, and projector

Cited By (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2008533509A (en) * 2005-02-18 2008-08-21 シンボル テクノロジーズ, インコーポレイテッド Image projection for various image plane
US7726820B2 (en) * 2005-05-26 2010-06-01 Sony Corporation Projection type display unit having a curved housing
KR101231269B1 (en) 2005-05-26 2013-02-07 소니 주식회사 Projection type display unit
US7980700B2 (en) 2007-12-27 2011-07-19 Seiko Epson Corporation Electronic apparatus housing cover, electronic apparatus, and projector
JP2009244378A (en) * 2008-03-28 2009-10-22 Sanyo Electric Co Ltd Projection type image display

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5459539A (en) Optical projection apparatus
US4976429A (en) Hand-held video game image-projecting and control apparatus
US5933191A (en) Image input apparatus having an adjustable support mechanism
US20090052037A1 (en) Optical device stabilizer
US6105919A (en) Liquid crystal display with wide swivel angle
US6115068A (en) Positionable image input apparatus
US6867961B2 (en) Portable computer
US5491507A (en) Video telephone equipment
US5451976A (en) Image display apparatus
US6411271B1 (en) Liquid crystal display
US20070263176A1 (en) Electronic Device
JP2007017874A (en) Image blurring correction device, lens unit and imaging apparatus
JP2005236352A (en) Panel type speaker for display device
US20070210223A1 (en) Display apparatus
JP2004029356A (en) Picture projector
US5801774A (en) Camcorder with detachable and rotatable viewfinder assembly
JP2000236375A (en) Portable telephone system with projector
JP2007074652A (en) Portable telephone with projector, camera with projector
JP2006064786A (en) Liquid crystal display device
US20060269276A1 (en) Portable imaging device
JP2007228551A (en) Mobile communication terminal with projection function, small-sized projector, and projection method
JPH08163476A (en) Liquid crystal projector with stand
JP2006078752A (en) Electronic equipment equipped with projector
JP2004120727A (en) Portable telephone
JP2006047893A (en) Liquid crystal projector housing device