JP2004254127A - Data transmission method, its program and its apparatus - Google Patents

Data transmission method, its program and its apparatus Download PDF

Info

Publication number
JP2004254127A
JP2004254127A JP2003043122A JP2003043122A JP2004254127A JP 2004254127 A JP2004254127 A JP 2004254127A JP 2003043122 A JP2003043122 A JP 2003043122A JP 2003043122 A JP2003043122 A JP 2003043122A JP 2004254127 A JP2004254127 A JP 2004254127A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
data
transmission
receiving
packets
group
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2003043122A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Masaaki Hanashima
正昭 花嶋
Original Assignee
Hamamatsu Photonics Kk
浜松ホトニクス株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Hamamatsu Photonics Kk, 浜松ホトニクス株式会社 filed Critical Hamamatsu Photonics Kk
Priority to JP2003043122A priority Critical patent/JP2004254127A/en
Publication of JP2004254127A publication Critical patent/JP2004254127A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a data transmission method or the like for enabling precise error control without lowering data transmission efficiency. <P>SOLUTION: The data transmission method uses a forward error control method. The data transmission method includes a negative acknowledge receiving step for receiving, from a receiving apparatus 2, the negative acknowledge that denotes existence of loss packets impossible to be decoded even by the forward error control method, a redundant data amount regulating step for regulating a redundant data amount depending on the receiving state of the negative acknowledge (or identification information of the loss packets contained in the negative acknowledge), and a transmission rate control step for regulating the limiting number of the packets transmitted per hour depending on the redundant data amount that are regulated in the redundant data amount regulating step. Further, a step for regulating shuffling spans depending on the receiving state of the negative acknowledge and a packet size regulating step for regulating packet sizes depending on the receiving state of the negative acknowledge are included therein. <P>COPYRIGHT: (C)2004,JPO&NCIPI

Description

【0001】 [0001]
【発明の属する技術分野】 BACKGROUND OF THE INVENTION
本発明は、データ伝送方法、データ伝送プログラム及びデータ伝送装置に関するものである。 The present invention is a data transmission method, and a data transmission program and data transmission device intended.
【0002】 [0002]
【従来の技術】 BACKGROUND OF THE INVENTION
ストリーミングなどの高速データ通信において、データの伝送効率が良くかつ適確な誤り制御がなされたデータ通信方法が要求されている。 In high-speed data communications such as streaming, data communication method is required for the data transmission efficiency is good and accurately error control has been made. かかる目的で開発された従来技術として、例えば特開2002−330118号公報(特許文献1)に開示された技術がある。 As a conventional technology developed for such purposes, for example, a technique disclosed in JP 2002-330118 (Patent Document 1). 特許文献1には、受信計算機から返送された受信失敗ブロック情報に応じて次回以降のデータ送信におけるFEC符号化の冗長度を決定するデータ配信制御方法が開示されている。 Patent Document 1, the data distribution control method for determining the redundancy of the FEC coding in the subsequent data transmission next time according to the obtained receipt failure block information from the receiver computer is disclosed.
【0003】 [0003]
また、信頼性マルチキャストを実装した製品としてDigitalFountain社のDigitalFountainサーバ、NTTのRMTPv3などがある。 Further, DigitalFountain Co. DigitalFountain server as products that implement reliable multicast, and the like RMTPv3 of NTT.
【0004】 [0004]
【特許文献1】特開2002−330118号公報【0005】 [Patent Document 1] JP 2002-330118 [0005]
【特許文献2】特開2001−308895号公報【0006】 [Patent Document 2] JP 2001-308895 [0006]
【発明が解決しようとする課題】 [Problems that the Invention is to Solve
しかしながら、DigitalFountain社のDigitalFountainサーバ、NTTのRMTPv3には、エラー率の変動に対応することなくデータを送信するので伝送効率が悪くなるという問題点がある。 However, DigitalFountain Co. DigitalFountain server, the RMTPv3 of NTT, there is a problem that the transmission efficiency and transmits data without corresponding to the variation of the error rate is deteriorated.
【0007】 [0007]
また、特許文献1のデータ配信制御方法には、冗長度を高めた場合に伝送路に輻輳を発生させかえって伝送効率を悪化させるおそれがあるという問題点がある。 Also, the data distribution control method of Patent Document 1 has a problem that can exacerbate a rather transmission efficiency caused the congestion in the transmission path when the increased redundancy.
【0008】 [0008]
本発明は、上記問題を解決するためになされたものであり、データの伝送効率を悪化させることなく、適確な誤り制御を可能にするデータ伝送方法等を提供することを目的とする。 The present invention has been made to solve the above problems, without deteriorating the transmission efficiency of the data, and an object thereof is to provide a data transmission method or the like that allows for accurately error control.
【0009】 [0009]
【課題を解決するための手段】 In order to solve the problems]
上記目的を達成するために、本発明のデータ伝送方法、データ伝送プログラム及びデータ伝送装置は、複数のパケットをグループ化し、このグループに対応する冗長データからグループ内のデータの誤り訂正をする前向き誤り訂正方法を用い、伝送データの受信装置から、前向き誤り訂正方法によっても復号できない損失パケットがあることを示し、否定応答受信ステップにおける否定応答の受信状況又は否定応答に含まれる損失パケットの識別情報に応じて、伝送されるオリジナルデータに付加される冗長データの量を調整し、冗長データ量調整ステップで調整された冗長データの量に応じて、時間当たりに送信されるパケットの制限数を調整することを特徴とする。 To achieve the above object, the data transmission method of the present invention, a data transmission program and data transmission apparatus, forward error grouping a plurality of packets, the error correction of the data in the group from the redundant data corresponding to this group with a correction to the receiver of the transmitted data indicates that there is a lost packet can not be decoded by forward error correction method, the identification information of the lost packets included in the reception state or negative acknowledgment of a negative response in negative response receiving step Correspondingly, by adjusting the amount of redundant data added to the original data to be transmitted, depending on the amount of redundant data adjusted by the redundant data amount adjusting step adjusts the limit number of packets sent per time it is characterized in.
【0010】 [0010]
冗長データ量調整手段が、伝送路における変動するエラー発生状況に応じて適確な誤り制御を可能ならしめるように冗長データ量を調整することができる。 Redundant data amount adjusting means can adjust the redundant data amount so makes it possible to apply precise error control in response to an error occurrence state of variation in the transmission path. また、伝送速度制御手段が、調整される冗長データ量に応じてデータ伝送効率を維持するようにパケット送信速度を制御することができる。 Further, it is possible transmission rate control means controls the packet transmission rate to maintain data transmission efficiency in accordance with the redundant data amount to be adjusted.
【0011】 [0011]
上記目的を達成するために、本発明のデータ伝送方法、データ伝送プログラム及びデータ伝送装置は、複数のパケットをグループ化し、このグループに対応する冗長データからグループ内のデータの誤り訂正をする前向き誤り訂正方法を用い、グループを複数集めてシャッフリンググループを形成し、シャッフリンググループに含まれるパケットの配列を並び替え、伝送データの受信装置から、前向き誤り訂正方法によっても復号できない損失パケットがあることを示し、否定応答受信ステップにおける否定応答の受信状況又は否定応答に含まれる損失パケットの識別情報に応じて、シャッフリングステップにおいて一つのシャッフリンググループに含まれるパケットの数を調整することを特徴とする。 To achieve the above object, the data transmission method of the present invention, a data transmission program and data transmission apparatus, forward error grouping a plurality of packets, the error correction of the data in the group from the redundant data corresponding to this group with a correction to the shuffling group form a group plurality collected, rearranges the sequence of packets included in shuffling group, from the reception apparatus of the transmission data, indicate that there is a lost packet if the packet does not be decoded by the forward error correction method in accordance with the identification information of the lost packets included in the reception state or negative acknowledgment of a negative response in negative response receiving step, and adjusting the number of packets included in one shuffling group in shuffling step.
【0012】 [0012]
シャッフリングスパン調整手段が、伝送路における変動するエラー発生状況に応じて適確な誤り制御を可能ならしめるようにシャッフリングスパン(一つのシャッフリンググループに含まれるパケットの数)を調整することができる。 Shuffling span adjustment means can adjust the shuffling span so makes it possible to apply precise error control in response to an error occurrence state varying (the number of packets included in one shuffling group) in the transmission path. また、シャッフリングスパンの調整はデータ伝送効率を悪化させることなく行うことができる。 The adjustment of the shuffling span can be performed without degrading the data transmission efficiency.
【0013】 [0013]
上記目的を達成するために、本発明のデータ伝送方法、データ伝送プログラム及びデータ伝送装置は、複数のパケットをグループ化し、このグループに対応する冗長データからグループ内のデータの誤り訂正をする前向き誤り訂正方法を用い、伝送データの受信装置から、前向き誤り訂正方法によっても復号できない損失パケットがあることを示す否定応答を受信し、否定応答の受信状況又は否定応答に含まれる損失パケットの識別情報に応じて、パケットサイズを調整することを特徴とする。 To achieve the above object, the data transmission method of the present invention, a data transmission program and data transmission apparatus, forward error grouping a plurality of packets, the error correction of the data in the group from the redundant data corresponding to this group with a correction to the receiver of the transmitted data, received a negative response indicating that there is a lost packet can not be decoded by forward error correction method, the identification information of the lost packets included in the reception state or negative acknowledgment of a negative acknowledgment in response, and adjusting the packet size.
【0014】 [0014]
パケットサイズ調整手段が、伝送路における変動するエラー発生状況に応じて適確な誤り制御を可能ならしめるようにパケットサイズを調整することができる。 Packet size adjusting means may adjust the packet size as makes it possible to apply precise error control in response to an error occurrence state of variation in the transmission path. また、パケットサイズの調整はデータ伝送効率を悪化させることなく行うことができる。 The adjustment of the packet size can be made without deteriorating data transmission efficiency.
【0015】 [0015]
本発明のデータ伝送方法、データ伝送プログラム及びデータ伝送装置は、否定応答には、復号できない損失パケットの識別情報が含まれ、否定応答受信手段が所定時間内に同一の識別情報を含む否定応答を同一の中継装置を介して伝送データを受信する複数の受信装置から受信したときに、これらの受信装置に対してマルチキャスト方式でこの識別情報に対応するパケットが再送信されることが好適である。 Data transmission method according to the present invention, a data transmission program and data transmission apparatus, the negative response, includes identification information of the lost packets can not be decoded, a negative acknowledgment negative acknowledgment receiving means comprises a same identification information within a predetermined time when received from a plurality of receiving apparatus for receiving transmission data through the same relay device, it is preferable that the packet corresponding to the identification information in a multicast system is re-transmitted to these receiver.
【0016】 [0016]
伝送路の上流部で送信されるパケット数を減らすことによって更にデータ伝送効率を高めることができる。 It is possible to further enhance the data transmission efficiency by reducing the number of packets transmitted on the upstream portion of the transmission line.
【0017】 [0017]
本発明のデータ伝送方法、データ伝送プログラム及びデータ伝送装置は、送信されるパケットを更に複数のサブパケットに分割し、複数のサブパケットをグループ化して冗長データを付加し、サブパケットの配列を並び替えることが好適である。 Data transmission method according to the present invention, a data transmission program and data transmission device, a packet transmitted further divided into a plurality of sub-packets by grouping multiple subpackets adding redundant data, arranges the sequence of the subpacket it is preferable to replace.
【0018】 [0018]
更に細分化されたサブパケットがシャッフリングされるので、バーストエラーに対する耐性が強くなる。 Since subpackets further subdivided are shuffled, resistance becomes strong against burst error.
【0019】 [0019]
本発明のデータ伝送方法、データ伝送プログラム及びデータ伝送装置は、多数チャンネルの番組データの同時送信に適用され、各チャンネルにおいて所定の送信順序に従って番組データを送信し、番組データの送信に使用されない余り帯域が生ずるときに、余り帯域を使用して送信中の番組データの送信速度を上げる又は未送信番組データの送信を開始することが好適である。 Data transmission method according to the present invention, a data transmission program and data transmission apparatus is applied to simultaneous transmission of program data of multiple channels, and transmits the program data according to a predetermined transmission order in each channel, much that is not used for transmission of the program data when the band occurs, it is preferable to initiate the remainder using bandwidth increases the transmission rate of the program data in the transmission or the transmission of unsent program data. これにより伝送路を無駄なく使用することができる。 This makes it possible to efficiently use the transmission channel.
【0020】 [0020]
本発明のデータ伝送方法は、前向き誤り訂正方法におけるグループが、伝送されるオリジナルデータを含む複数のデータパケットと、オリジナルデータに対する冗長データを含むパリティパケットとを含んで構成され、受信装置において、グループに属するすべてのデータパケットが受信されたときには、パリティパケットを用いた復号化計算が行われないことが好適である。 Data transmission method according to the present invention, groups in forward error correction method is configured to include a plurality of data packets containing the original data to be transmitted, and a parity packet containing redundant data for the original data, in the receiving apparatus, group when received all the data packets belonging to, it is preferable that the decoding using a parity packet counting is not performed.
【0021】 [0021]
冗長データがデータパケットとは別のパリティパケットに含まれているので、データパケットの損失がないときにはデータパケットを整列するだけでオリジナルデータを復元することができる。 Since redundant data is included in another parity packets from the data packets, when there is no loss of data packets can restore the original data by simply aligning the data packets. これにより受信装置における計算処理量を軽減させることができる。 Thus the amount of calculation process in the receiving apparatus can be reduced.
【0022】 [0022]
本発明のデータ伝送方法は、複数の受信装置がマスタークライアントとスレーブクライアントとに分けられ、マスタークライアントが伝送データの送信元及びスレーブクライアントに否定応答を送信し、スレーブクライアントが否定応答を受信しなかった場合にのみ否定応答を伝送データの送信元に送信することが好適である。 Data transmission method according to the present invention, a plurality of receiving devices are divided into a master client and the slave clients, the master client sends a negative acknowledgment to the sender and the slave clients in the transmission data, the slave client not receive a negative acknowledgment it is preferred to the transmission source of the transmission data a negative response only if. 伝送データの送信元に対し送信される否定応答の数を減らすことにより、下り伝送路における輻輳を防止することができる。 By reducing the number of negative acknowledgment to be transmitted to the transmission source of the transmission data, it is possible to prevent congestion in the downlink transmission path.
【0023】 [0023]
本発明のデータ伝送方法は、受信装置において、受信したデータが蓄積装置に蓄積されることが好適である。 Data transmission method according to the present invention, in the receiving apparatus, it is preferred that the received data is stored in the storage device. これによりデータ再生時におけるデータエラーを減少させることができる。 This can reduce the data error at the time of data reproduction.
【0024】 [0024]
本発明のデータ伝送方法は、無線通信を介するデータ伝送に適用されることが好適である。 Data transmission method according to the present invention, it is preferable to be applied to data transmission over wireless communication. 無線通信では天候、大気密度分布などの影響により伝送路中のエラー状況が特に激しく変動する。 Weather in wireless communications, an error status in the transmission channel due to the effects of atmospheric density distribution varies particularly vigorous. そのため、伝送路における変動するエラー発生状況に対応できる本発明は、無線通信を介するデータ伝送に適用されるのが好適である。 Therefore, the present invention can respond to error conditions that variations in the transmission path, it is preferable to be applied to data transmission over wireless communication.
【0025】 [0025]
本発明のデータ伝送方法は、受信装置が受信したデータを無線通信によって乗用車に搭載された蓄積装置に転送するデータ伝送システムに適用されることが好適である。 Data transmission method according to the present invention, it is preferable that the receiving apparatus is applied to a data transmission system for transferring the received data to the storage device mounted on a passenger car via wireless communication. これにより有線ケーブルをひくことができない乗用車にもブロードバンドのデータ伝送を提供することができる。 Thus it is possible to provide even broadband data transmission cars can not draw the wire cable.
【0026】 [0026]
本発明のデータ伝送方法は、複数の階層のネットワークから成るデータ伝送に適用され、各階層のネットワークにおいて請求項1ないし11のいずれか1項に記載のデータ伝送方法が行われることが好適である。 Data transmission method according to the present invention is applied to a data transmission comprising a plurality of layers of the network, it is preferable that the data transmission method is carried out according to any one of claims 1 to 11 in the network of each layer . 各階層で本発明のデータ伝送方法が行われるので、誤り制御の精度及び伝送効率が更に高まる。 Since the data transmission method of the present invention in each layer is made, further increasing the accuracy and transmission efficiency of error control.
【0027】 [0027]
【発明の実施の形態】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION
以下、添付図面を参照して、本発明のデータ伝送方法、データ伝送プログラム及びデータ伝送装置の好適な実施形態について詳細に説明する。 Hereinafter, with reference to the accompanying drawings, data transmission method of the present invention, a preferred embodiment of the data transmission program and data transmission apparatus will be described in detail.
【0028】 [0028]
(第1実施形態) (First Embodiment)
図1は、本実施形態のデータ伝送方法を適用したIPマルチキャスト伝送システムAの機能的構成図である。 Figure 1 is a functional block diagram of an IP multicast transmission system A to which the data transmission method of this embodiment. データ伝送装置1の格納部12には複数のマルチメディアファイルが格納されており、特定多数の受信装置2にインターネットを介してマルチメディアファイルをマルチキャスト送信する。 The storage unit 12 of the data transmission device 1 are stored a plurality of multimedia files, multimedia files over the Internet to a specific number of the receiver 2 multicasts. IPマルチキャスト伝送システムAでは、前向き誤り訂正方法(FEC;Forward Error Correction)を用いて受信装置2で誤り訂正が行われる。 In IP multicast transmission system A, forward error correction method; error correction is performed by the receiving apparatus 2 using (FEC Forward Error Correction). また、FECを用いた誤り訂正が不可能なときは、受信装置2から送信されるNACK信号(否定応答)に基づき損失パケットの再送信がなされる。 Further, when it impossible error correction using the FEC is retransmission is made of lost packets based on the NACK signal transmitted (negative acknowledgment) from the receiving apparatus 2.
【0029】 [0029]
データ伝送装置1は、機能的構成要素として、否定応答受信部102、パケット化部104、パケットサイズ調整部106、冗長データ付加部108、冗長データ量調整部110、シャッフリング部112、シャッフリングスパン調整部114、伝送速度制御部116、パケット送信部118及びエラー耐性化部120を備える。 Data transmission device 1 includes, as functional components, a negative response receiving unit 102, packetizing unit 104, a packet size adjustment unit 106, the redundant data addition unit 108, the redundant data amount adjusting unit 110, shuffling unit 112, shuffling span adjustment section 114, and a transmission rate control section 116, the packet transmission unit 118 and the error tolerance section 120.
【0030】 [0030]
否定応答受信部102は、受信装置2から送信されるNACK信号を受信する。 Negative response receiving unit 102 receives the NACK signal transmitted from the receiving apparatus 2. パケット化部104は、格納部12から配信中のメディアファイル(オリジナルデータ)を読み込みデータパケットを形成する。 Packetizing unit 104 forms the read media files being distributed from the storage unit 12 (original data) data packets. パケットサイズ調整部106は、NACK信号の受信状態又はNACK信号に含まれる損失パケットの送信シーケンス番号に基づき、パケットのサイズを調整する。 Packet size adjustment unit 106, based on the transmission sequence number of the lost packets included in the reception state or NACK signal NACK signal, to adjust the size of the packet. 冗長データ付加部108は、複数のデータパケットを集めてFECグループを形成し、FECグループに対応するパリティパケット(冗長データ)をオリジナルデータに付加する。 Redundant data adding unit 108 forms the FEC group collects a plurality of data packets, adds parity packets corresponding to the FEC group (redundant data) to the original data. 冗長データ量調整部110は、NACK信号の受信状態又はNACK信号に含まれる損失パケットの送信シーケンス番号に基づき、FECグループに含まれるデータパケットの数を増減させることによりオリジナルデータに対する冗長データの量を調整する。 Redundant data amount adjusting unit 110, based on the transmission sequence number of the lost packets included in the reception state or NACK signal of the NACK signal, the amount of redundant data to the original data by increasing or decreasing the number of data packets included in FEC group adjust. シャッフリング部112は、複数のFECグループを集めてシャッフリンググループを形成し、シャッフリンググループに属するパケットをシャッフリング(配列の並び替え。すなわち送信順序の変更。)する。 Shuffling unit 112, the shuffling group formed by collecting a plurality of FEC groups, (rearrangement sequences. That change in the transmit sequence.) The packets belonging to the shuffling group shuffling to. シャッフリングスパン調整部114は、シャッフリンググループを構成するFECグループの数、すなわちシャッフリンググループに属するパケットの数を増減させる。 Shuffling span adjustment unit 114, the number of FEC groups constituting the shuffling groups, namely increasing or decreasing the number of packets belonging to shuffling group. 伝送速度制御部116は、NACK信号の受信状態又はNACK信号に含まれる損失パケットの送信シーケンス番号に基づき、パケットの送信速度の制限値を調整する。 Transmission rate control unit 116, based on the transmission sequence number of the lost packets included in the reception state or NACK signal NACK signal, for adjusting the limit value of the transmission rate of packets. パケット送信部118は、パケットサイズ調整部106、冗長データ量調整部110、シャッフリングスパン調整部114及び伝送速度制御部116により決定される送信パラメータに基づきパケットを送信する。 Packet transmitting unit 118 transmits the packet size adjusting unit 106, the redundant data amount adjusting unit 110, a packet based on the transmission parameters determined by shuffling the span adjustment unit 114 and the transmission rate control unit 116. また、パケット送信部118は、NACK信号で再送信要求されたパケットをユニキャスト方式又はマルチキャスト方式で送信する。 The packet transmission unit 118 transmits the retransmission request packet with a NACK signal in a unicast manner or a multicast manner.
【0031】 [0031]
エラー耐性化部120は、必要に応じて、データパケット及びパリティパケットを細分化したサブパケットを形成した上これらのサブパケットに対するサブパリティパケットを付加し、FECグループ又はシャッフリンググループの中でサブパケット及びサブパリティパケットの配列を並び替える。 Error tolerance section 120, if necessary, the data packets and parity packets by adding a sub parity packets for these subpackets on the formation of the sub-packets subdivided, and the sub-packets within a FEC group or shuffling Groups sort the array of sub-parity packet. この場合、更に細分化されたサブパケットがシャッフリングされるので、バーストエラーに対する耐性が強くなる。 In this case, since the sub-packets further subdivided are shuffled, resistance becomes strong against burst error.
【0032】 [0032]
図2は、IPマルチキャスト伝送システムAにおけるマルチメディアファイルの送受信手順を示すフローチャートである。 Figure 2 is a flowchart illustrating a procedure for transmitting and receiving multimedia file in an IP multicast transmission system A. 図2を参照してIPマルチキャスト伝送システムAにおけるマルチメディアファイルの送受信手順を説明する。 Referring to FIG 2 illustrating a procedure for transmitting and receiving multimedia file in an IP multicast transmission system A.
【0033】 [0033]
送信パラメータ決定ステップ(S202)で送信パラメータが決定されると(送信パラメータ決定ステップの詳細は後述する。)、パケット化部104が格納部12から配信中のメディアファイルを読み込み、送信パラメータ決定ステップで決定されたパケットサイズに基づいて読み込んだデータをパケット化してデータパケットを形成する(S204)。 When the transmission parameters in the transmission parameter determining step (S202) is determined (for details of the transmission parameter determination step will be described later.), Reads the packetizing unit 104 is a media file that is distributed from the storage unit 12, in the transmission parameter determining step forming a data packet by packetizing the data read based on the determined packet size (S204).
【0034】 [0034]
冗長データ付加部108が、送信パラメータ決定ステップで決定された数のデータパケットを集めてFECグループを形成し、FECグループに対応するパリティパケットを形成してFECグループに付加する(S206)。 Redundant data adding unit 108 collects the number of data packets determined in the transmission parameter determining step to form an FEC group, it is added to the FEC groups by forming a parity packets corresponding to the FEC group (S206). 図3A、Bは、パリティパケットが形成される過程の説明図である。 Figure 3A, B are explanatory views of a process of parity packets is formed. ここで、図3A、Bを参照して、パリティパケット形成過程の概要を説明する。 Referring now to FIG. 3A, B, an overview of the parity packet formation process. 図3Aに示すように、データパケット1(データシンボル:A1、B1・・・I1)ないしデータパケット9(データシンボル:A9、B9・・・I9)により構成されるFECグループがブロック化される。 As shown in FIG. 3A, a data packet 1 (data symbol: A1, B1 ··· I1) to a data packet 9: FEC group constituted by (data symbol A9, B9 ··· I9) is blocked. ブロック化されたFECグループの垂直方向及び水平方向に排他的論理和を計算することによりパリティ1(X1、X2・・・X3)及びパリティ2(Y1、Y2・・・Y3)を得る。 Obtaining parity 1 (X1, X2 ··· X3) and parity 2 (Y1, Y2 ··· Y3) by calculating the exclusive OR in the vertical and horizontal directions of the blocked FEC group. 例えば、水平方向について、X1は次の論理式(1)により算出される。 For example, the horizontal direction, X1 is calculated by the following logical expression (1).
X1=A1+B1+C1+D1+E1+F1+G1+H1+I1・・・(1) X1 = A1 + B1 + C1 + D1 + E1 + F1 + G1 + H1 + I1 ··· (1)
ただし、+は排他的論理和(XOR)を表す。 However, + represents an exclusive OR (XOR).
また、垂直方向について、Y1は次の論理式(2)により算出される。 Further, the vertical direction, Y1 is calculated by the following logical expression (2).
Y1=A1+A2+A3+A4+A5+A6+A7+A8+A9・・・(2) Y1 = A1 + A2 + A3 + A4 + A5 + A6 + A7 + A8 + A9 ··· (2)
ただし、+は排他的論理和(XOR)を表す。 However, + represents an exclusive OR (XOR).
図3Bに示すように、ブロックを分解することによりデータパケットとは独立したパリティパケット1、2を得る。 As shown in Figure 3B, to obtain a parity packets 1 and 2 independent of the data packet by decomposing the block.
【0035】 [0035]
シャッフリング部112が、送信パラメータ決定ステップで決定された数のFECグループを集めてシャッフリンググループを形成し、シャッフリンググループに属するパケットの配列を並び替える(S208)。 Shuffling unit 112, the shuffling group formed by gathering FEC group number determined by the transmission parameter determining step rearranges the sequence of packets belonging to shuffling group (S208).
【0036】 [0036]
パケット送信部118が、送信パラメータ決定ステップで決定されたパケット送信速度の制限値(時間当たりに送信されるパケット数の最大値)に基づき、送信シーケンス番号に従ってパケットをマルチキャスト送信する(S210)。 Packet transmission unit 118, based on the limit value of the transmission parameter determination step packet transmission rate determined by (the maximum value of the number of packets sent per time), multicasts a packet according to the transmission sequence number (S210). 具体的なパケット送信方法の例としては、伝送路に輻輳が生じていないことを確認しつつ初期送信速度から次第に送信速度を上げていき、制限値に達すると再び初期送信速度に戻す過程を繰り返す方法がある。 Examples of specific packet transmission method repeats the process of returning to gradually go to increase the transmission speed, it is reached when the initial transmission rate again the limit while confirming the initial transmission rate that congestion on the transmission path has not occurred there is a method. なお、伝送路の輻輳を検出する方法としては、RTT(Round Trip Time)の計測をすることが考えられる。 As a method of detecting congestion of the transmission path, it is considered that the measurement of the RTT (Round Trip Time).
【0037】 [0037]
受信装置2がパケットを受信すると(S212)、パケットの送信シーケンス番号から各シャッフリンググループにつき損失しているパケットがあるか確認する(S214)。 When the receiving device 2 receives the packet (S212), checks whether there are packets lost for each shuffling group from the transmission sequence number of the packet (S214). パケット損失がない場合にはデシャッフリング及びデコードを行うことなくシャッフリンググループに属するデータパケットの整列をする(S222)。 The alignment of data packets belonging to the shuffling group without performing de-shuffling and decoding if no packet loss (S222).
【0038】 [0038]
パケット損失がある場合には、デシャッフリングをしてFECグループを再構成する(S216)。 If there is packet loss, to reconstruct the FEC groups by a de-shuffling (S216). さらに、パケット損失があるFECグループについて送信されたデータパケット及びパリティパケットから損失パケットのデコード演算をし(S218)、損失パケットを復元できたか確認する(S220)。 Further, the decoding operation of the lost packets from the transmitted data packets and parity packets for the FEC group related to the packet loss (S218), confirms whether to restore the lost packet (S220). このデコード演算により損失パケットを復元することができたときにはパケットの整列をする(S222)。 When it was possible to recover the lost packet by the decoding operation is the alignment of the packet (S222).
【0039】 [0039]
FECグループにおける損失パケットの数が多いためにデコード演算ができなかった場合には、受信装置2からデータ伝送装置1へNACK信号(損失パケットの再送信要求)が送信される(S224)。 When unable to decode operations to a large number of lost packets in FEC group, NACK signal from the receiving apparatus 2 to the data transmission device 1 (retransmission request lost packets) is transmitted (S224).
【0040】 [0040]
図4は、損失パケットが再送信される過程の説明図である。 Figure 4 is an explanatory view of a process of lost packets are retransmitted. 図4を参照して、損失パケットが再送信される過程の概要を説明する。 Referring to FIG. 4, an outline of the process of lost packets are retransmitted. ただし、図4のFECでは1個のデータパケットを復号する冗長度のパリティが付加されているものとする。 However, it is assumed that the parity redundancy is added to decode one data packet in the FEC FIG. 図4中のケース1では、データパケット5、6及びパリティパケット9が損失しているのでこれらの再送信を要求するNACK信号が返信される。 In Case 1 in FIG. 4, NACK signal requesting retransmission of the data packet 5, 6 and parity packets 9 are lost is returned. これに応じて要求したすべてのパケットが再送信・受信されたので、デコード演算することなくパケットの整列がなされる。 Since all packets that have requested in response to this has been re-transmission and reception, the alignment of the packets is performed without decoding operation.
【0041】 [0041]
なお、パケットの再送信は、同一の中継装置を介してデータを受信する複数の受信装置2から同一シーケンス番号のパケットの再送信要求を受けたときにはマルチキャスト方式でなされる。 Note that retransmission of the packets is done in multicast scheme when receiving a retransmission request for the packets of the same sequence number from a plurality of receiving apparatus 2 which receives the data via the same relay device. すなわち、当該中継装置に対し一個のパケットが再送信され、当該中継装置が再送信パケットを複製して各受信装置2に転送する。 That is, one packet to the relay device is retransmitted, and transfers the relay device duplicates the retransmission packet to the receiving apparatus 2. それ以外の場合にはユニキャスト方式で再送信される。 It is retransmitted in unicast method in other cases. このため、伝送路の上流部で送信されるパケット数を減らすことによってデータ伝送効率を高めることができる。 Therefore, it is possible to enhance the data transmission efficiency by reducing the number of packets transmitted on the upstream portion of the transmission line.
【0042】 [0042]
図4中のケース2では、データパケット5、6及びパリティパケット9が損失しているのでこれらの再送信を要求するNACK信号が返信される。 In Case 2 in FIG. 4, NACK signal requesting retransmission of the data packet 5, 6 and parity packets 9 are lost is returned. これに応じてデータパケット6以外のパケットが再送信・受信されたので、デコード演算によりデータパケット6が復号される。 Since packets other than data packets 6 according to this has been re-transmission and reception, data packet 6 is decoded by the decoding operation.
【0043】 [0043]
図4中のケース3では、データパケット5、6及びパリティパケット9が損失しているのでこれらの再送信を要求するNACK信号が返信される。 In Case 3 in Figure 4, NACK signal requesting retransmission of the data packet 5, 6 and parity packets 9 are lost is returned. これに応じてデータパケット5のみが再送信・受信された。 Only the data packet 5 has been retransmitted and reception accordingly. パリティパケット9が再送信・受信されないので、残りのデータパケット6を復号することができなかった。 Since parity packets 9 is not re-transmission and reception, it was not able to decode the remaining data packets 6. そのため、データパケット6の受信・復号に失敗したことが送信元のデータに登録される。 Therefore, a failure to receive and decode the data packet 6 is registered in the transmission source of the data. なお、失敗登録された場合VODのメニュー生成時に当該プログラム(番組)を表示しないようにすることができる。 Incidentally, it is possible to make the case has been unsuccessful registration at Menu generation of VOD not display the program (programs). また、すべてのクライアントの失敗情報が登録されるのでネットワーク的に距離の近いクライアントに転送させることもできる。 Furthermore, failure information of all the clients can also be transferred to the client near the network to the distance because it is registered.
【0044】 [0044]
図5は、送信パラメータ決定ステップにおける処理手順を示すフローチャートである。 Figure 5 is a flowchart illustrating a processing procedure in the transmission parameter determining step. 図5を参照して送信パラメータ決定ステップにおける処理手順の詳細を説明する。 With reference to FIG. 5 illustrating the details of the processing procedure in the transmission parameter determining step.
【0045】 [0045]
否定応答受信部102がNACK信号を受信し(S502)、NACK信号の受信状態又はNACK信号に含まれる送信シーケンス番号からパケットの損失率及びバーストエラーの発生を探知する(S504)。 Negative response receiving unit 102 receives the NACK signal (S502), to detect the occurrence of loss rate and burst errors of a packet from the transmission sequence number included in the received state or NACK signal NACK signal (S504). 例えば、時間当たりに特定の受信装置2からNACK信号を受信する頻度からパケット損失率を計測することができる。 For example, it is possible to measure the packet loss ratio from the frequency of receiving a NACK signal from a particular receiver 2 per hour. また、所定の間隔内でNACK信号が受信される時間長からバーストエラー(瞬断)時間を知ることができる。 Further, it is possible to know the burst error (short break) time from the time length NACK signal is received within a predetermined interval.
【0046】 [0046]
さらに、送信シーケンス番号からバーストエラー時間を知ることができる。 Furthermore, it is possible to know the burst error time from the transmission sequence number. 図6は、バーストエラーと送信シーケンス番号との関係を示す図である。 Figure 6 is a diagram showing the relationship between the burst error and the transmission sequence number. Ethernetの1フレーム(1500bytes=12,000bits)分を100Mbpsの帯域で損失するときのバースト時間は120μsec以下である。 Burst time when the loss of 1 frame (1500bytes = 12,000bits) worth of Ethernet in the band of 100Mbps is less 120Myusec.
1/(100,000,000bits/sec)×12,000bits=120μsec 1 / (100,000,000bits / sec) × 12,000bits = 120μsec
図6によると、送信シーケンス番号8の送信中に、伝送路中のクライアント番号1ないし10の受信装置2に共通する基幹部でバケット損失が起きたことがわかる。 According to FIG. 6, during the transmission of the transmission sequence number 8, to client number 1 in the transmission path it can be seen that the bucket losses occurs in the backbone portion which is common to the receiving apparatus 2 of 10. これを断線時間に換算すると120μsec以下であり、このパケット損失がランダムエラーによるものであることがわかる。 When this is converted into a disconnection time is at 120μsec less, the packet loss is found to be due to random errors.
【0047】 [0047]
また、送信シーケンス番号12〜20の送信中に、伝送路中のクライアント番号2の受信装置2へ通じる枝部分において960μsec超1180μsec以下のバーストが発生したことがわかる。 Further, during the transmission of the transmission sequence number 12 to 20, it is understood that the following burst 960μsec ultra 1180μsec occurs in the branch portions leading to the receiving apparatus 2 of the client number 2 in the transmission path. 損失パケットを復号できなかった場合、クライアント番号2の受信装置2にユニキャスト方式でパケットが再送信される。 Failure to decode the lost packets, packets in unicast method is retransmitted to the receiving apparatus 2 of the client ID NO: 2.
【0048】 [0048]
さらに、送信シーケンス番号25〜33の送信中に、伝送路中のクライアント番号1ないし10の受信装置2に共通する基幹部で960μsec超1180μsec以下のバーストが発生したことがわかる。 Furthermore, during the transmission of the transmission sequence number 25 to 33, it can be seen that the 960μsec super 1180μsec following burst backbone unit which is common to the receiving apparatus 2 of the client number 1 to 10 in the transmission path has occurred. 損失パケットを復号できなかった場合、クライアント番号1ないし10の受信装置2にマルチキャスト方式でパケットが再送信される。 Failure to decode the lost packets, packet multicast scheme is retransmitted to the receiving apparatus 2 of the client number 1 to 10.
【0049】 [0049]
パケットサイズ調整部106は、S504で探知されたパケット損失率及びバーストエラーをカバーできるのに十分なパケットサイズを算出する(S506)。 Packet size adjusting unit 106 calculates an adequate packet size to cover a packet loss rate and burst errors that are detected in S504 (S506).
【0050】 [0050]
冗長データ量調整部110は、S504で探知されたパケット損失率及びバーストエラーをカバーできるのに十分な冗長データ量を算出する(S508)。 Redundant data amount adjusting unit 110 calculates a sufficient redundant data amount to cover a packet loss rate and burst errors that are detected in S504 (S508).
【0051】 [0051]
シャッフリングスパン調整部114は、S504で探知されたパケット損失率及びバーストエラーをカバーできるのに十分なシャッフリングスパンを算出する(S508)。 Shuffling span adjustment unit 114 calculates the adequate shuffling span to cover a packet loss rate and burst errors that are detected in S504 (S508).
【0052】 [0052]
伝送速度制御部116は、S508で決定された冗長データ量に基づき、伝送路に輻輳を生じさせないレベルのパケット送信速度の制限値を算出する(S512)。 Transmission rate control unit 116, based on the redundant data amount determined in S508, and calculates the limit value of the packet transmission rate of the level that does not cause congestion in the transmission path (S512).
【0053】 [0053]
図1に示すように、受信装置2がマスタークライアント2mとこれに従属するスレーブクライアント2sとにより構成される場合において、NACK信号の送信方法として、マスタークライアント2mのみがNACK信号を送信し、スレーブクライアント2sはマスタークライアント2mからNACK信号を受信しなかったときに限り、メディアファイルを再生するときなど時間をずらしてNACK信号を送信することが考えられる。 As shown in FIG. 1, when the receiving apparatus 2 is constituted by a slave client 2s subordinate to the master client 2m, as the transmission method of the NACK signal, only the master client 2m sends a NACK signal, the slave client 2s is only if you did not receive the NACK signal from the master client 2m, it is conceivable to transmit the NACK signal by shifting and time when you play a media file. この方法によれば伝送装置1に対して送信されるNACK信号の量が少なくなるので上り伝送路における輻輳を防止することができる。 Since the amount of NACK signals transmitted to the transmission device 1 according to this method is reduced it can be prevented congestion in the uplink transmission path.
【0054】 [0054]
図7は、IPマルチキャスト伝送システムAにおいて障害発生箇所が特定される様子を示す概念図である。 Figure 7 is a conceptual diagram showing how the failure occurrence location is identified in the IP multicast transmission system A. 受信装置2からのNACK信号が戻ってこない場合、伝送障害の発生及び発生箇所を確認することができる。 If NACK signal from the receiver 2 is not returned, it is possible to verify the occurrence and location of transmission failure.
【0055】 [0055]
次に、IPマルチキャスト伝送システムAの作用・効果を説明する。 Next, the operation and effects of the IP multicast transmission system A. 冗長データ量調整部110が、伝送路における変動するエラー発生状況に応じて適確な誤り制御を可能ならしめるように冗長データ量を調整することができる。 Redundant data amount adjusting unit 110 can adjust the redundant data amount so makes it possible to apply precise error control in response to an error occurrence state of variation in the transmission path. また、伝送速度制御部116が、調整される冗長データ量に応じてデータ伝送効率を維持するようにパケット送信速度を制御することができる。 Further, it is possible to transmission rate control section 116 controls the packet transmission rate to maintain data transmission efficiency in accordance with the redundant data amount to be adjusted.
【0056】 [0056]
シャッフリングスパン調整部114が、伝送路における変動するエラー発生状況に応じて適確な誤り制御を可能ならしめるようにシャッフリングスパン(一つのシャッフリンググループに含まれるパケットの数)を調整することができる。 Is shuffling span adjustment unit 114 can adjust the shuffling span so makes it possible to apply precise error control in response to an error occurrence state varying (the number of packets included in one shuffling group) in the transmission path. また、シャッフリングスパンの調整はデータ伝送効率を悪化させることなく行うことができる。 The adjustment of the shuffling span can be performed without degrading the data transmission efficiency.
【0057】 [0057]
パケットサイズ調整部106が、伝送路における変動するエラー発生状況に応じて適確な誤り制御を可能ならしめるようにパケットサイズを調整することができる。 Packet size adjusting unit 106 may adjust the packet size as makes it possible to apply precise error control in response to an error occurrence state of variation in the transmission path. また、パケットサイズの調整はデータ伝送効率を悪化させることなく行うことができる。 The adjustment of the packet size can be made without deteriorating data transmission efficiency.
【0058】 [0058]
また、本実施形態では、冗長データがデータパケットとは別のパリティパケットに含まれているので、データパケットの損失がないときにはデータパケットを整列するだけでオリジナルデータを復元することができる。 Further, in the present embodiment, since the redundant data is included in another parity packets from the data packets, when there is no loss of data packets can restore the original data by simply aligning the data packets. これにより受信装置における計算処理量を軽減させることができる。 Thus the amount of calculation process in the receiving apparatus can be reduced.
【0059】 [0059]
(第2実施形態) (Second Embodiment)
IPマルチキャスト伝送システムAを用いて多チャンネル番組を配信する実施形態(多チャンネル番組配信システムB)を説明する。 Embodiments of delivering multi-channel program (the multi-channel program distribution system B) will be described with reference to IP multicast transmission system A. なお、多チャンネル番組配信システムBは、配信された番組が一旦受信側の蓄積装置に蓄積され、配信終了後に再生される蓄積型放送システムである。 Note that multi-channel program distribution system B is stored in the storage device of the distributed program is once receiving side, an accumulation-type broadcast system which is regenerated after distribution end.
【0060】 [0060]
図8は、多チャンネル番組配信システムBにおける配信計画の例を示す図である。 Figure 8 is a diagram showing an example of a distribution plan for the multi-channel program distribution system B. 図9は、各時間帯におけるチャンネルごとの使用帯域を示す図である。 Figure 9 is a schematic of the band used for each channel in each time period. 図8に示すように、多チャンネル番組配信システムBでは、カテゴリごとに複数のチャンネルが設けられ、各チャンネルの長さ、サイズ(データ量)、送信速度(ビットレート)、申請帯域、予測された配信時間(仮配信時間)、配信予定時間、送信優先順位(プライオリティ)などが予め設定される。 As shown in FIG. 8, the multi-channel program distribution system B, a plurality of channels are provided for each category, the length of each channel, the size (amount of data), transmission speed (bit rate), filed band, the predicted delivery time (provisional delivery time), the scheduled distribution time, such as sending priority (priority) is set in advance.
【0061】 [0061]
しかし、伝送路における輻輳、エラー発生状況により実際に要する配信時間が仮配信時間よりも短いことがある。 However, congestion in the transmission path, sometimes distribution time actually required due to an error situation is shorter than the tentative distribution time. そのようなときには、どのチャンネルにも使用されていない余りの帯域が生じる。 In such a case, a band of much that is not used by any channel occurs. この場合、パケット送信部118は、余った帯域を使用して優先順位の高い番組の送信速度を上げる、あるいは予測よりも早く配信が終わったチャンネルについて次番組を繰り上げて配信する。 In this case, the packet transmission unit 118, using the band remaining increase the transmission rate of the high priority program, or for the channel distribution is finished earlier than expected to deliver early departure next program. これにより伝送路を無駄なく使用することができる。 This makes it possible to efficiently use the transmission channel. 図9では、優先順位の高いホームシアター用映画素材「HDTV」(26)の送信速度が高められている。 9, the transmission rate of the high-priority home theater movie material "HDTV" (26) is enhanced.
【0062】 [0062]
(第3実施形態) (Third Embodiment)
図10は、本実施形態のデータ伝送プログラム40の機能的構成図である。 Figure 10 is a functional block diagram of a data transmission program 40 of the present embodiment. 記録媒体4の記憶領域にデータ伝送プログラム40が記録されている。 Data transmission program 40 in the storage area of ​​the recording medium 4 is recorded. データ伝送プログラム40は、機能的構成要素として否定応答受信モジュール402、パケット化モジュール404、パケットサイズ調整モジュール406、冗長データ付加モジュール408、冗長データ量調整モジュール410、シャッフリングモジュール412、シャッフリングスパン調整モジュール414、伝送速度制御モジュール416、パケット送信モジュール418及びエラー耐性化モジュール420を備えており、コンピュータ6で実行されることにより第1及び2の実施形態における否定応答受信部102、パケット化部104、パケットサイズ調整部106、冗長データ付加部108、冗長データ量調整部110、シャッフリング部112、シャッフリングスパン調整部114、伝送速度制御部116、パケット送信部1 Data transmission program 40, a negative acknowledgment received as functional component modules 402, packetization module 404, a packet size adjustment module 406, the redundant data addition module 408, the redundant data amount adjusting module 410, shuffling module 412, shuffling span adjustment module 414 , transmission rate control module 416, a packet transmission module 418 and error resistant module 420 includes a negative response receiving unit 102 in the first and second embodiments by being executed by a computer 6, packetizing unit 104, a packet size adjusting unit 106, the redundant data addition unit 108, the redundant data amount adjusting unit 110, shuffling unit 112, shuffling span adjustment section 114, transmission rate control section 116, the packet transmission unit 1 8及びエラー耐性化部120と同様に機能する。 Functions similarly to 8 and error tolerance section 120.
【0063】 [0063]
(第4実施形態) (Fourth Embodiment)
図11は、ケーブルTVネットワークを用いた蓄積放送システムの概要図である。 Figure 11 is a schematic diagram of a storage broadcast system using a cable TV network. 現在、電話線を用いたADSL「xDSL」、FTTH、CATVインターネットや光無線LANなどの高速無線LANを用いた家庭へのブロードバンド環境が出来てきている。 Currently, ADSL "xDSL" using the telephone line, FTTH, broadband environment has been made to the home using a high-speed wireless LAN, such as CATV Internet and optical wireless LAN. これらの環境を用いて映画と同等のハイビジョンなどの高画質なストリーミングをオンデマンド形式にて実現しようとしても、ベストエフォット方式によるネットワークではネットワークの輻輳によりブロックノイズのような映像になってしまったり映像が途切れたりする現状がある。 If it tries to achieve a high-quality streaming of movies and the equivalent of high-definition in the on-demand format by using these environment, or in the network by Besutoefotto system has become due to congestion of the network to the video, such as the block noise there is a status quo to be choppy video. 第1及び2の実施形態に示したような本発明のデータ伝送方法を蓄積放送システムに適用すると、予め配信サーバ側からクライアントのホームサーバやSTB(セットトップボックス)にエラーのない映像データを送ってハードディスクなどの記憶デバイスに蓄積しておきクライアントが生成したメニューを用いてVOD(ビデオオンデマンド)にて視聴することでブロックノイズの全くない高音質映像を視聴することが可能になる。 When the data transmission method of the present invention as shown in the first and second embodiments it is applied to the storage broadcasting system, sending the error-free video data from the pre-distribution server to a client of the home server and STB (Set Top Box) it is possible to view high-quality video is no block noise by view in VOD using menu client-generated previously accumulated in the storage device (video on demand), such as a hard disk Te.
【0064】 [0064]
(第5実施形態) (Fifth Embodiment)
図12は、光無線通信システムを用いてケーブルテレビ局のエリアを拡張する実施形態の概念図であり、図13は、そのブロック図である。 Figure 12 is a conceptual diagram of an embodiment that extends the area of ​​the cable TV station using optical wireless communication system, FIG. 13 is a block diagram thereof. 例えば道路、川、線路を挟んだ場所において許認可の関係でケーブルがひけなくなっているところがあるが、無線通信を用いてケーブルをひけない場所にもケーブルテレビ局のエリアを拡張することができる。 For example roads, rivers, there is a place which is no longer sink cables in relation to licensing in sandwiched location line, it is possible to expand the area of ​​the cable television station to where it will not sink cables using wireless communication. 特に、現在のケーブル局は一般にケーブルTVインターネットといわれるIP通信網を持っており、その最終段として光無線LANのような高速無線通信システムを用いてIP通信網を拡張することができる。 In particular, the current cable station generally have a IP network is said to cable TV Internet, it is possible to extend the IP network by using a high-speed wireless communication system such as an optical wireless LAN as its final stage.
【0065】 [0065]
光無線通信システムでは、天候、大気密度分布の変化によるスポットダンシングなどの影響を受けて伝送路におけるエラー発生状況が激しく変動する。 The optical wireless communication system, the weather, an error generation state varies violently in the transmission path due to the influence of such spots Dancing due to changes in air density distribution. しかし、第1及び2の実施形態に示したような本発明のデータ伝送方法を適用することにより、データ伝送効率を維持しつつ激しく変動するエラー発生状況に応じた誤り制御を実現できる。 However, by applying the data transmission method of the present invention as shown in the first and second embodiments can be realized error control in response to the error occurrence situation varies violently while maintaining the data transmission efficiency.
【0066】 [0066]
(第6実施形態) (Sixth Embodiment)
図14は、車載型情報端末を用いて音楽配信を実現する実施形態の概念図である。 Figure 14 is a conceptual diagram of an embodiment for realizing the music distribution using a vehicle-mounted information terminal. 各家庭にはブロードバンド回線がひかれているが、更に光無線LANシステムによってケーブルレスで車載型の蓄積型コンテンツプレーヤーまでコンテンツ配信される。 Although each home broadband line is drawn, is the content delivery further to the accumulation type content player of the in-vehicle type in cableless by optical wireless LAN system.
【0067】 [0067]
光無線通信システムでは、天候、大気密度分布の変化によるスポットダンシングなどの影響を受けて伝送路におけるエラー発生状況が激しく変動する。 The optical wireless communication system, the weather, an error generation state varies violently in the transmission path due to the influence of such spots Dancing due to changes in air density distribution. しかし、第1及び2の実施形態に示したような本発明のデータ伝送方法を適用することにより、データ伝送効率を維持しつつ高音質音楽データのみならずナビゲーションシステムで使用するためのデータや地域の交通情報をエラーなく配信することができる。 However, by applying the data transmission method of the present invention as shown in the first and second embodiments, the data and areas for use in the navigation system not high-quality music data while maintaining the data transmission efficiency only the traffic information can be delivered without errors.
【0068】 [0068]
(第7実施形態) (Seventh Embodiment)
上述したデータ伝送方法、特に伝送路のエラー状況に応じて送信パラメータを変更するデータ送信方法、パケット再送信を要求する受信装置の数に応じてマルチキャスト方式又はユニキャスト方式でパケットを再送信する方法は、複数階層ネットワークの各階層で行うと、データの伝送効率及び信頼性を更に高めることができる。 The above data transmission method, data transmission method, particularly changing the transmission parameters according to the error status of the transmission path, a method of retransmitting a packet by multicasting or unicast scheme according to the number of the receiving device requesting packet retransmission is performed at each layer of the multiple hierarchical network, it is possible to further improve the transmission efficiency and reliability of data.
【0069】 [0069]
図15は、本発明のデータ伝送方法をインターネットによる全世界の地域IXサービスへ適用する実施形態の概念図である。 Figure 15 is a schematic view of an embodiment of applying the data transmission method of the present invention to all regions of the world IX service via the Internet. インターネットコンテンツ配信ネットワークと、地域コンテンツ配信ネットワークの各階層において第1及び2の実施形態に示したような本発明のデータ伝送方法を適用することができる。 And Internet content delivery network can be applied to data transmission method of the present invention as shown in the first and second embodiments in each level of the local content delivery network.
【0070】 [0070]
【発明の効果】 【Effect of the invention】
以上説明したように、本発明により、データの伝送効率を悪化させることなく、適確な誤り制御を可能にするデータ伝送方法等を提供することができる。 As described above, the present invention, without degrading the data transmission efficiency, it is possible to provide a data transmission method or the like that allows for accurately error control.
【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS
【図1】図1は、第1実施形態のデータ伝送方法を適用したIPマルチキャスト伝送システムAの機能的構成図である。 FIG. 1 is a functional block diagram of an IP multicast transmission system A to which the data transmission method of the first embodiment.
【図2】図2は、IPマルチキャスト伝送システムAにおけるマルチメディアファイルの送受信手順を示すフローチャートである。 Figure 2 is a flowchart illustrating a procedure for transmitting and receiving multimedia file in an IP multicast transmission system A.
【図3】図3は、パリティパケットが形成される過程の説明図である。 Figure 3 is an explanatory view of a process of parity packets is formed.
【図4】図4は、損失パケットが再送信される過程の説明図である。 Figure 4 is an explanatory view of a process of lost packets are retransmitted.
【図5】図5は、送信パラメータ決定ステップにおける処理手順を示すフローチャートである。 Figure 5 is a flowchart illustrating a processing procedure in the transmission parameter determining step.
【図6】図6は、バーストエラーと送信シーケンス番号との関係を示す図である。 Figure 6 is a diagram showing the relationship between the burst error and the transmission sequence number.
【図7】図7は、IPマルチキャスト伝送システムAにおいて障害発生箇所が特定される様子を示す概念図である。 Figure 7 is a conceptual diagram showing how the failure occurrence location is identified in the IP multicast transmission system A.
【図8】図8は、多チャンネル番組配信システムBにおける配信計画の例を示す図である。 Figure 8 is a diagram showing an example of a distribution plan for the multi-channel program distribution system B.
【図9】図9は、各時間帯におけるチャンネルごとの使用帯域を示す図である。 Figure 9 is a schematic of the band used for each channel in each time period.
【図10】図10は、データ伝送プログラム40の機能的構成図である。 Figure 10 is a functional block diagram of a data transmission program 40.
【図11】図11は、ケーブルTVネットワークを用いた蓄積放送システムの概要図である。 Figure 11 is a schematic diagram of a storage broadcast system using a cable TV network.
【図12】図12は、光無線通信システムを用いてケーブルテレビ局のエリアを拡張する実施形態の概念図である。 Figure 12 is a conceptual diagram of an embodiment that extends the area of ​​the cable TV station using optical wireless communication system.
【図13】図13は、光無線通信システムを用いてケーブルテレビ局のエリアを拡張する実施形態のブロック図である。 Figure 13 is a block diagram of an embodiment that extends the area of ​​the cable TV station using optical wireless communication system.
【図14】図14は、車載型情報端末を用いて音楽配信を実現する実施形態の概念図である。 Figure 14 is a conceptual diagram of an embodiment for realizing the music distribution using a vehicle-mounted information terminal.
【図15】図15は、本発明のデータ伝送方法をインターネットによる全世界の地域IXサービスへ適用する実施形態の概念図である。 Figure 15 is a schematic view of an embodiment of applying the data transmission method of the present invention to all regions of the world IX service via the Internet.
【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS
1・・・データ伝送装置、12・・・格納部、102・・・否定応答受信部、104・・・パケット化部、106・・・パケットサイズ調整部、108・・・冗長データ付加部、110・・・冗長データ量調整部、112・・・シャッフリング部、114・・・シャッフリングスパン調整部、116・・・伝送速度制御部、118・・・パケット送信部、120・・・エラー耐性化部、2・・・受信装置、4・・・記録媒体、6・・・コンピュータ、40・・・データ伝送プログラム、402・・・否定応答受信モジュール、404・・・パケット化モジュール、406・・・パケットサイズ調整モジュール、408・・・冗長データ付加モジュール、410・・・冗長データ量調整モジュール、412・・・シャッフリングモジュール、4 1 ... data transmission device, 12 ... storage unit, 102 ... negative response receiving unit, 104 ... packetizing unit, 106 ... packet size adjusting section, 108 ... redundant data adding unit, 110 ... redundant data amount adjusting section, 112 ... shuffling portion 114 ... shuffling span adjustment unit, 116 ... transmission rate control unit, 118 ... packet transmission unit, 120 ··· error tolerance of part, 2 ... receiving apparatus, 4 ... recording medium, 6 ... computer, 40 ... data transmission program, 402 ... negative acknowledgment receiver module 404 ... packetization module, 406 ... packet size adjustment module, 408 ... redundant data addition module 410 ... redundant data amount adjustment module, 412 ... shuffling module 4 4・・・シャッフリングスパン調整モジュール、416・・・伝送速度制御モジュール、418・・・パケット送信モジュール、420・・・エラー耐性化モジュール。 4 ... shuffling span adjustment module, 416 ... transmission rate control module, 418 ... packet transmission module, 420 ... error tolerance module.

Claims (19)

  1. 複数のパケットをグループ化し、このグループに対応する冗長データからグループ内のデータの誤り訂正をする前向き誤り訂正方法を用いたデータ伝送方法であって、 Group multiple packets, a data transmission method using a forward error correction method for error correction of the data in the group from the redundant data corresponding to this group,
    伝送データの受信装置から、前記前向き誤り訂正方法によっても復号できない損失パケットがあることを示す否定応答を受信する否定応答受信ステップと、 From the receiving device of the transmission data, and the negative response reception step of receiving a negative acknowledgment indicating that the there is a lost packet can not be decoded by forward error correction method,
    前記否定応答受信ステップにおける前記否定応答の受信状況又は前記否定応答に含まれる前記損失パケットの識別情報に応じて、伝送されるオリジナルデータに付加される冗長データの量を調整する冗長データ量調整ステップと、 Depending on the lost packet identification information included in the received status or the negative acknowledgment of the negative acknowledgment in the negative response receiving step, the redundant data amount adjusting step of adjusting the amount of redundant data added to the original data to be transmitted When,
    前記冗長データ量調整ステップで調整された冗長データの量に応じて、時間当たりに送信されるパケットの制限数を調整する伝送速度制御ステップとを含むことを特徴とするデータ伝送方法。 Data transmission method characterized by comprising a transmission rate control step of the redundant data amount adjusted according to the amount of redundant data adjusted in the step to adjust the limit of packets sent per time.
  2. 複数のパケットをグループ化し、このグループに対応する冗長データからグループ内のデータの誤り訂正をする前向き誤り訂正方法を用いたデータ伝送方法であって、 Group multiple packets, a data transmission method using a forward error correction method for error correction of the data in the group from the redundant data corresponding to this group,
    前記グループを複数集めてシャッフリンググループを形成し、前記シャッフリンググループに含まれるパケットの配列を並び替えるシャッフリングステップと、 The shuffling group formed by gathering a plurality of the groups, a shuffling step of rearranging the sequence of packets included in the shuffling group,
    伝送データの受信装置から、前記前向き誤り訂正方法によっても復号できない損失パケットがあることを示す否定応答を受信する否定応答受信ステップと、 From the receiving device of the transmission data, and the negative response reception step of receiving a negative acknowledgment indicating that the there is a lost packet can not be decoded by forward error correction method,
    前記否定応答受信ステップにおける前記否定応答の受信状況又は前記否定応答に含まれる前記損失パケットの識別情報に応じて、前記シャッフリングステップにおいて一つのシャッフリンググループに含まれるパケットの数を調整するシャッフリングスパン調整ステップとを含むことを特徴とするデータ伝送方法。 Depending on the lost packet identification information included in the received status or the negative acknowledgment of the negative acknowledgment in the negative response receiving step, shuffling span adjustment step of adjusting the number of packets included in one shuffling group in said shuffling step data transmission method, which comprises and.
  3. 複数のパケットをグループ化し、このグループに対応する冗長データからグループ内のデータの誤り訂正をする前向き誤り訂正方法を用いたデータ伝送方法であって、 Group multiple packets, a data transmission method using a forward error correction method for error correction of the data in the group from the redundant data corresponding to this group,
    伝送データの受信装置から、前記前向き誤り訂正方法によっても復号できない損失パケットがあることを示す否定応答を受信する否定応答受信ステップと、 From the receiving device of the transmission data, and the negative response reception step of receiving a negative acknowledgment indicating that the there is a lost packet can not be decoded by forward error correction method,
    前記否定応答受信ステップにおける前記否定応答の受信状況又は前記否定応答に含まれる前記損失パケットの識別情報に応じて、パケットサイズを調整するパケットサイズ調整ステップとを含むことを特徴とするデータ伝送方法。 Data transmission method, which comprises in accordance with the identification information of the lost packets included in the reception state or the negative acknowledgment of the negative acknowledgment in the negative response receiving step, a packet size adjustment step of adjusting the packet size.
  4. 前記否定応答には、復号できない損失パケットの識別情報が含まれ、 Wherein the negative acknowledgment, includes identification information of the lost packets can not be decoded,
    前記否定応答受信手段が所定時間内に同一の識別情報を含む前記否定応答を同一の中継装置を介して伝送データを受信する複数の受信装置から受信したときに、これらの受信装置に対してマルチキャスト方式でこの識別情報に対応するパケットが再送信されることを特徴とする請求項1ないし3のいずれか1項に記載のデータ伝送方法。 When the negative acknowledgment received by the receiving means from a plurality of receiving apparatus for receiving transmission data through the same relay device the negative acknowledgment including the same identification information within a predetermined time, multicast to those receiving device the data transmission method according to any one of claims 1 to 3 packet corresponding to the identification information, characterized in that it is re-transmitted in the manner.
  5. 送信されるパケットを更に複数のサブパケットに分割し、複数の前記サブパケットをグループ化して冗長データを付加し、前記サブパケットの配列を並び替えるエラー耐性化ステップを更に含むことを特徴とする請求項2に記載のデータ伝送方法。 Packets sent further divided into a plurality of sub-packets, it adds the redundant data by grouping a plurality of the sub-packet, wherein the further comprising rearranging error tolerizing step the sequence of sub-packets according data transmission method according to claim 2.
  6. 多数チャンネルの番組データの同時送信に適用され、 It is applied to the simultaneous transmission of program data of multiple channels,
    各チャンネルにおいて所定の送信順序に従って番組データを送信し、番組データの送信に使用されない余り帯域が生ずるときに、前記余り帯域を使用して送信中の番組データの送信速度を上げる又は未送信番組データの送信を開始することを特徴とする請求項1ないし3のいずれか1項に記載のデータ伝送方法。 Sending the program data according to a predetermined transmission order in each channel, when the remainder band which is not used for the transmission of program data is generated, increases the transmission rate of the program data being transmitted using the remainder band or unsent program data data transmission method according to any one of claims 1 to 3, characterized in that to start the transmission.
  7. 前向き誤り訂正方法における前記グループが、伝送されるオリジナルデータを含む複数のデータパケットと、前記オリジナルデータに対する冗長データを含むパリティパケットとを含んで構成され、 It said group of forward error correction method is configured to include a plurality of data packets containing the original data to be transmitted, and a parity packet containing redundant data for the original data,
    受信装置において、前記グループに属するすべてのデータパケットが受信されたときには、前記パリティパケットを用いた復号化計算が行われないことを特徴とする請求項1ないし3のいずれか1項に記載のデータ伝送方法。 In the receiving apparatus, when all the data packets belonging to said group is received, the data of any one of claims 1 to 3, characterized in that said decoding calculation using a parity packet is not performed transmission method.
  8. 複数の前記受信装置がマスタークライアントとスレーブクライアントとに分けられ、 A plurality of the receiving device is divided into a master client and the slave clients,
    前記マスタークライアントが伝送データの送信元及び前記スレーブクライアントに否定応答を送信し、 The master client sends a negative acknowledgment to the sender and the slave client transmission data,
    前記スレーブクライアントが前記否定応答を受信しなかった場合にのみ否定応答を伝送データの送信元に送信することを特徴とする請求項1ないし3のいずれか1項に記載のデータ伝送方法。 Data transmission method according to any one of claims 1 to 3, characterized in that the slave client sends to the sender of a transmission data negative acknowledgment only if it does not receive the negative acknowledgment.
  9. 前記受信装置において、受信したデータが蓄積装置に蓄積されることを特徴とする請求項1ないし3のいずれか1項に記載のデータ伝送方法。 In the receiving apparatus, the data transmission method according to any one of claims 1 to 3, characterized in that the received data is stored in the storage device.
  10. 無線通信を介するデータ伝送に適用されることを特徴とする請求項1ないし3のいずれか1項に記載のデータ伝送方法。 Data transmission method according to any one of claims 1 to 3, characterized in that it is applied to data transmission over wireless communication.
  11. 前記受信装置が受信したデータを無線通信によって乗用車に搭載された蓄積装置に転送するデータ伝送システムに適用されることを特徴とする請求項9に記載のデータ伝送方法。 Data transmission method according to claim 9, characterized in that it is applied to a data transmission system for transferring data in which the receiving device receives the storage device mounted on a passenger car via wireless communication.
  12. 複数の階層のネットワークから成るデータ伝送に適用され、 Applied to the data transmission comprising a plurality of layers of the network,
    各階層のネットワークにおいて請求項1ないし11のいずれか1項に記載のデータ伝送方法が行われることを特徴とするデータ伝送方法。 Data transmission method wherein the data transfer method according to any one of claims 1 to 11 in the network of each layer is performed.
  13. 請求項1ないし6のいずれか1項に記載のデータ伝送方法をコンピュータに実行させることを特徴とするデータ伝送プログラム。 It claims 1 to data transmission program characterized by executing the data transmission method according to the computer in any one of 6.
  14. 複数のパケットをグループ化し、このグループに対応する冗長データからグループ内のデータの誤り訂正をする前向き誤り訂正方法を実行するデータ伝送装置であって、 Group multiple packets, a data transmission apparatus for performing forward error correction method for error correction of the data in the group from the redundant data corresponding to this group,
    伝送データの受信装置から、前記前向き誤り訂正方法によっても復号できない損失パケットがあることを示す否定応答を受信する否定応答受信手段と、 From the receiving device of the transmission data, and the negative acknowledgment receiving means for receiving a negative response indicating that the there is a lost packet can not be decoded by forward error correction method,
    前記否定応答受信手段による前記否定応答の受信状況又は前記否定応答に含まれる前記損失パケットの識別情報に応じて、伝送されるオリジナルデータに付加される冗長データの量を調整する冗長データ量調整手段と、 Depending on the lost packet identification information included in the received status or the negative acknowledgment of the negative acknowledgment by the negative acknowledgment receiving unit, redundant data amount adjusting means for adjusting the amount of redundant data added to the original data to be transmitted When,
    前記冗長データ量調整手段により調整された冗長データの量に応じて、時間当たりに送信されるパケットの制限数を調整する伝送速度制御手段とを含むことを特徴とするデータ伝送装置。 Depending on the amount of redundant data adjusted by it said redundant data amount adjusting means, the data transmission apparatus comprising a transmission rate control means for adjusting the limit of packets sent per time.
  15. 複数のパケットをグループ化し、このグループに対応する冗長データからグループ内のデータの誤り訂正をする前向き誤り訂正方法を実行するデータ伝送装置であって、 Group multiple packets, a data transmission apparatus for performing forward error correction method for error correction of the data in the group from the redundant data corresponding to this group,
    前記グループを複数集めてシャッフリンググループを形成し、前記シャッフリンググループに含まれるパケットの配列を並び替えるシャッフリング手段と、 The shuffling group formed by gathering a plurality of the groups, and rearranging shuffling means an array of packets included in the shuffling group,
    伝送データの受信装置から、前記前向き誤り訂正方法によっても復号できない損失パケットがあることを示す否定応答を受信する否定応答受信手段と、 From the receiving device of the transmission data, and the negative acknowledgment receiving means for receiving a negative response indicating that the there is a lost packet can not be decoded by forward error correction method,
    前記否定応答受信手段による前記否定応答の受信状況又は前記否定応答に含まれる前記損失パケットの識別情報に応じて、一つのシャッフリンググループに含まれるパケットの数を調整するシャッフリングスパン調整手段とを含むことを特徴とするデータ伝送装置。 Depending on the lost packet identification information included in the received status or the negative acknowledgment of the negative acknowledgment by the negative acknowledgment receiving means comprise a shuffling span adjustment means for adjusting the number of packets included in one shuffling Group data transmission device according to claim.
  16. 複数のパケットをグループ化し、このグループに対応する冗長データからグループ内のデータの誤り訂正をする前向き誤り訂正方法を実行するデータ伝送装置であって、 Group multiple packets, a data transmission apparatus for performing forward error correction method for error correction of the data in the group from the redundant data corresponding to this group,
    伝送データの受信装置から、前記前向き誤り訂正方法によっても復号できない損失パケットがあることを示す否定応答を受信する否定応答受信手段と、 From the receiving device of the transmission data, and the negative acknowledgment receiving means for receiving a negative response indicating that the there is a lost packet can not be decoded by forward error correction method,
    前記否定応答受信手段による前記否定応答の受信状況又は前記否定応答に含まれる前記損失パケットの識別情報に応じて、パケットサイズを調整するパケットサイズ調整手段とを含むことを特徴とするデータ伝送装置。 The negative acknowledgment in response to the loss packet identification information included in the received status or the negative acknowledgment of the negative acknowledgment by the receiving means, the data transmission apparatus comprising a packet size adjusting means for adjusting a packet size.
  17. 前記否定応答には、復号できない損失パケットの識別情報が含まれ、前記否定応答受信手段が所定時間内に同一の識別情報を含む前記否定応答を同一の中継装置を介して伝送データを受信する複数の受信装置から受信したときに、これらの受信装置に対してマルチキャスト方式でこの識別情報に対応するパケットを再送信することを特徴とする請求項14ないし16のいずれか1項に記載のデータ伝送装置。 Wherein the negative response, includes identification information of the lost packets that can not be decoded, a plurality of the negative response receiving means receives the transmission data via the same relay device the negative acknowledgment including the same identification information within a predetermined time when received from the receiving apparatus, data transmission according to retransmit the packet corresponding to the identification information in any one of claims 14 to 16, characterized in multicasting with respect to these receiving device apparatus.
  18. 送信されるパケットを更に複数のサブパケットに分割し、複数の前記サブパケットをグループ化して冗長データを付加し、前記サブパケットの配列を並び替えるエラー耐性化手段を更に含むことを特徴とする請求項15に記載のデータ伝送装置。 Packets sent further divided into a plurality of sub-packets, adds the redundant data by grouping a plurality of the sub-packet, wherein the further comprising an error tolerance means for rearranging the sequence of the subpacket claims data transmission device according to claim 15.
  19. 多数チャンネルの番組データの同時送信に適用され、 It is applied to the simultaneous transmission of program data of multiple channels,
    パケット送信手段が、各チャンネルにおいて所定の送信順序に従って番組データを送信し、番組データの送信に使用されない余り帯域が生ずるときに、前記余り帯域を使用して送信中の番組データの送信速度を上げる又は未送信番組データの送信を開始することを特徴とする請求項14ないし16のいずれか1項に記載のデータ伝送装置。 Packet transmitting means transmits a program data according to a predetermined transmission order in each channel, when the remainder band which is not used for the transmission of program data is generated, increases the transmission rate of the program data being transmitted using the remainder band or data transmission device according to any one of claims 14 to 16, characterized in that to start sending unsent program data.
JP2003043122A 2003-02-20 2003-02-20 Data transmission method, its program and its apparatus Pending JP2004254127A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2003043122A JP2004254127A (en) 2003-02-20 2003-02-20 Data transmission method, its program and its apparatus

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2003043122A JP2004254127A (en) 2003-02-20 2003-02-20 Data transmission method, its program and its apparatus

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2004254127A true JP2004254127A (en) 2004-09-09

Family

ID=33026209

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2003043122A Pending JP2004254127A (en) 2003-02-20 2003-02-20 Data transmission method, its program and its apparatus

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2004254127A (en)

Cited By (12)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2006109325A (en) * 2004-10-08 2006-04-20 Nec Corp Communication system, communication device, and program
JP2006191635A (en) * 2005-01-06 2006-07-20 Thomson Licensing Apparatus connecting first and second networks, and method for transmitting packet stream transferred in multipoint mode by apparatus
JP2007134836A (en) * 2005-11-09 2007-05-31 Sony Corp Packet transmitter, communication system and program
JP2007235535A (en) * 2006-03-01 2007-09-13 Nec Corp Communication device, communication processing method, and communication processing program
JP2008527948A (en) * 2005-01-19 2008-07-24 クゥアルコム・インコーポレイテッドQualcomm Incorporated Power saving method for coded transmission
JP2008187341A (en) * 2007-01-29 2008-08-14 Nec Corp Data communication equipment and method, and program
CN100417074C (en) 2006-09-30 2008-09-03 中兴通讯股份有限公司 Wireless LAN IP multicast transmission anomaly quick detecting method
US7889654B2 (en) 2005-03-30 2011-02-15 At&T Intellectual Property Ii, L.P. Loss tolerant transmission control protocol
US7904781B2 (en) 2004-12-09 2011-03-08 Mitsubishi Electric Corporation Data transmitting device, data receiving device, and data distribution system
JP2011205705A (en) * 2011-07-11 2011-10-13 Fujitsu Ltd Data transfer method, communication system and program that use the method
US8856610B2 (en) 2010-11-22 2014-10-07 Fujitsu Limited Computer readable storage medium storing error correction program and communication apparatus
JPWO2015072005A1 (en) * 2013-11-15 2017-03-09 株式会社日立製作所 Communication apparatus, system, and method

Cited By (19)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2006109325A (en) * 2004-10-08 2006-04-20 Nec Corp Communication system, communication device, and program
US7904781B2 (en) 2004-12-09 2011-03-08 Mitsubishi Electric Corporation Data transmitting device, data receiving device, and data distribution system
JP2006191635A (en) * 2005-01-06 2006-07-20 Thomson Licensing Apparatus connecting first and second networks, and method for transmitting packet stream transferred in multipoint mode by apparatus
JP2008527948A (en) * 2005-01-19 2008-07-24 クゥアルコム・インコーポレイテッドQualcomm Incorporated Power saving method for coded transmission
US8826093B2 (en) 2005-01-19 2014-09-02 Qualcomm Incorporated Power saving method for coded transmission
US7889654B2 (en) 2005-03-30 2011-02-15 At&T Intellectual Property Ii, L.P. Loss tolerant transmission control protocol
US8537675B2 (en) 2005-03-30 2013-09-17 At&T Intellectual Property I, L.P. Loss tolerant transmission control protocol
US7958435B2 (en) 2005-09-11 2011-06-07 Sony Corporations Packet transmission apparatus, communication system and program
US8516346B2 (en) 2005-11-09 2013-08-20 Sony Corporation Packet transmission apparatus, communication system and program
JP4513725B2 (en) * 2005-11-09 2010-07-28 ソニー株式会社 Packet transmission apparatus, communication system, and program
US8234548B2 (en) 2005-11-09 2012-07-31 Sony Corporation Packet transmission apparatus, communication system and program
JP2007134836A (en) * 2005-11-09 2007-05-31 Sony Corp Packet transmitter, communication system and program
JP4702104B2 (en) * 2006-03-01 2011-06-15 日本電気株式会社 Communication device, communication processing method, and communication processing program
JP2007235535A (en) * 2006-03-01 2007-09-13 Nec Corp Communication device, communication processing method, and communication processing program
CN100417074C (en) 2006-09-30 2008-09-03 中兴通讯股份有限公司 Wireless LAN IP multicast transmission anomaly quick detecting method
JP2008187341A (en) * 2007-01-29 2008-08-14 Nec Corp Data communication equipment and method, and program
US8856610B2 (en) 2010-11-22 2014-10-07 Fujitsu Limited Computer readable storage medium storing error correction program and communication apparatus
JP2011205705A (en) * 2011-07-11 2011-10-13 Fujitsu Ltd Data transfer method, communication system and program that use the method
JPWO2015072005A1 (en) * 2013-11-15 2017-03-09 株式会社日立製作所 Communication apparatus, system, and method

Similar Documents

Publication Publication Date Title
EP2421190B1 (en) Medium streaming distribution system
CN101512989B (en) Recovery of outburst packet lose in wireless network based on Internet protocol using interleaving play and crossover packet forward error correction
RU2371863C2 (en) Response mechanism in process of data recovery in &#34;point-to-point&#34; mode for transfer systems &#34;point-to-multipoint&#34;
CN101675594B (en) Interleaving and dynamic flow-based delivery substreams
EP1714415B1 (en) Identification and re-transmission of missing parts
TWI337026B (en) Packet transmission apparatus, communication system and program
EP2013987B1 (en) Seamless handover of multicast sessions in internet protocol based wireless networks using staggercasting
US7376880B2 (en) Transmission apparatus, transmission control program, and transmission method
JP4000905B2 (en) Information processing system and method, information processing apparatus and method, recording medium, and program
JP3598110B2 (en) Data transmission method and apparatus
KR101456497B1 (en) System and method for wireless communication of uncompressed video having a composite frame format
DE60123280T2 (en) Method for multimedia communication via package channels
US7024609B2 (en) System for protecting the transmission of live data streams, and upon reception, for reconstructing the live data streams and recording them into files
Nonnenmacher et al. How bad is reliable multicast without local recovery?
US8539317B2 (en) Hybrid error-control algorithm
US20060098613A1 (en) Systems and methods for improved data throughput in communications networks
JP3629025B2 (en) Transmission and reception method and apparatus
TWI328380B (en) Transmitting/receiving apparatus, method, program, recording medium, and integrated circuit used in communication network
Majumda et al. Multicast and unicast real-time video streaming over wireless LANs
KR100904072B1 (en) An apparatus, system, method and computer readable medium for reliable multicast transport of data packets
US20030007507A1 (en) Data streaming
EP1999957B1 (en) Method and system for enhancing transmission reliability of video information over wireless channels
US7801069B2 (en) Distribution of packets among a plurality of nodes
US20050111371A1 (en) Apparatus and method for packet error correction
US8001575B2 (en) Method of distributing video-on-demand over an internet protocol network infrastructure

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20060215

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20080703

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20080715

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20080916

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20090127

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20090609