JP2004243300A - 原油タンク内に蓄積した油水混合スラッジの処理方法 - Google Patents

原油タンク内に蓄積した油水混合スラッジの処理方法 Download PDF

Info

Publication number
JP2004243300A
JP2004243300A JP2003079079A JP2003079079A JP2004243300A JP 2004243300 A JP2004243300 A JP 2004243300A JP 2003079079 A JP2003079079 A JP 2003079079A JP 2003079079 A JP2003079079 A JP 2003079079A JP 2004243300 A JP2004243300 A JP 2004243300A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
oil
water mixed
mixed sludge
crude oil
sludge accumulated
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2003079079A
Other languages
English (en)
Inventor
Toshikatsu Hamano
利勝 浜野
Original Assignee
Toshikatsu Hamano
利勝 浜野
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Toshikatsu Hamano, 利勝 浜野 filed Critical Toshikatsu Hamano
Priority to JP2003079079A priority Critical patent/JP2004243300A/ja
Publication of JP2004243300A publication Critical patent/JP2004243300A/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Images

Abstract

【課題】原油タンク内に蓄積した油水混合スラッジの処理に関して、遠心分離機で固形物を分離した後の、排出液中の油分濃度を低下させる方法を提供する。
【解決手段】原油タンク内に蓄積した油水混合スラッジを遠心分離機に導入し、固形分と液体分に分離し、さらに、液体分にアクリル系の高分子凝集剤を添加し懸濁状態で浮遊する有機物を凝集沈殿させる方法。アクリル系の高分子凝集剤で凝集処理することによって、排出液を、透明度の有る油分100ppm以下の濃度の廃液にする。
【選択図】図1

Description

【0001】
【発明の属する技術分野】
本発明は、原油タンク内に蓄積した油水混合スラッジの処理方法に関するものである。
【0002】
【従来の技術】
従来、原油タンク内に蓄積した油水混合スラッジの処理は、固形物を遠心分離機、あるいはデカンターにより、機械的に分離するか、あるいは、米国特許(5681483/4983297)に示されるように、アルカリ金属イオンを投入して化学的に分離処理する方法がとられてきた。
【0003】
国内特許では、原油タンク内に蓄積した油水混合スラッジの処理する方法は開示されていないが、たとえば、油水混合のスラッジに関して、特開2002−136803では遠心分離機とタンクとの組み合わせで処理する方法が開示されている。又、特開2001−239297では、3つの貯槽を用い、凝集剤を使う方法が開示されている。又、特開2001−162107ではアルコールのアルキレンオキシド付加物を主成分とした非イオン界面活性剤、あるいは、アルキル基又はアルケニル基を少なくとも1個有する第4級アンモニウム化合物とを主成分とした凝集剤による凝集分離方法が開示されている。
【0004】
【発明が解決しようとする課題】
従来の遠心分離処理、デカンター処理等による原油スラッジの機械的な処理、あるいは、アルカリ金属を用いた処理方法では分離しきれない、排水中に懸濁状態で浮遊する油分を分離除去し、排水中の油分の含有量を出来るだけ低下させる方法である。
【0005】
【課題を解決するための手段】
本発明者は、上記の目的を達成すべく研究を進めたところ、これを充分に満足して達成できる方法として、遠心分離機で固形分を機械的に分離除去した後、アクリル系の高分子凝集剤を用い、排水中の懸濁物を凝集沈殿させる方法の開発に成功したものである。本発明は下記の構成を有するものである。
【0006】
【発明を実施するための最良の態様】
【図1】に、本発明の油水混合スラッジの処理工程を示す。原油タンクに蓄積する油水混合スラッジには、砂等の固形分、水分、油分、の3成分が混合された状態で含まれている。ここで新しく提案される油水混合のスラッジの処理方法は、油水混合スラッジを、遠心分離機等を用い機械的に固形分を分離した後、さらに、液体分にアクリル系の高分子凝集剤を添加し、懸濁状態で浮遊する油分を凝集沈殿させる方法である。
【0007】
【実施例】
油水混合スラッジの処理を、原油採掘会社の原油タンクより排出されたスラッジを用いて行った。この原油採掘会社は、インドネシアのカリマンタンで操業している米国系の会社である。
【0008】
原油タンクに蓄積したスラッジには、砂等の固形分、水分、油分、の3成分が混合された状態で含まれていが、撹拌すれば、流動性を持っている。このスラッジを巴製の遠心分離機にかけ、4500回転/分で固体と液体に分離した。固形分は遠心分離機より粘土状で排出された。液体分はタンクに溜め、比重差で浮き上がった上層部の油分を原油タンクに戻した。
【0009】
下層部の水分を別のタンクに移し、アクリル系の高分子凝集剤として、アクリル酸エステル系ポリマーを水に対して0.5ppm相当添加し、ゆっくり撹拌した。凝集が始まらないので、さらに0.5ppm相当添加した。このように0.5ppm相当単位で添加を続けた。
【0010】
4回目の添加、すなわち2ppm相当添加したところで凝集が始まった。ゆっくりと撹拌を続け、30分後に撹拌を停止した。凝集物は下に沈殿するが、布を用いて簡単なろ過を行った。炉液は透明度が得られ、布の上には凝集物が堆積した。
【0011】
尚、上記に示した凝集剤は固形である。固形のまま水中に直接添加すると固まってしまう。そこで、事前に約1000倍に水で薄めた希釈液(1000ppm液)を作りこれを凝集液としてタンク内に添加した。
【00112】
油分分析評価
凝集前の液のサンプルと凝集後の液のサンプルを、公の分析機関であるSUCOFINDO社に提出し、油分濃度の分析を依頼した。その結果、以下のような値が得られた。
凝集前の油分濃度 1000PPM
凝集後の油分濃度 50PPM
【0013】
【発明の効果】
本発明によれば、原油タンクに蓄積した油水混合スラッジに、遠心分離操作と凝集沈殿操作を連続して行えば、排出される廃液中の油分を100ppm以下に低減することができる。これは、非常に効果的な廃液の処理方法である。

Claims (3)

  1. 原油タンク等に蓄積した、油水混合スラッジの処理方法に関して、スラッジを遠心分離機で、固形分と液体分に分離した後、液体分に有機系の高分子凝集剤を添加し、液体中に懸濁状態で浮遊している油分を凝集沈殿させる方法。
  2. 有機系の高分子凝集剤として、分子量が1,000,000から50,000,000のアクリル系高分子凝集剤を、廃液に対して0.2PPMから50PPMの濃度に成る量添加する[請求項1]の方法。
  3. アクリル系の高分子凝集剤として、メタクリル酸エステル系ポリマー、あるいは、アクリル酸エステル系ポリマー、あるいは、アクリルアミド系ポリマーを使う[請求項2]の条件で、しかも[請求項1]の方法。
JP2003079079A 2003-02-16 2003-02-16 原油タンク内に蓄積した油水混合スラッジの処理方法 Pending JP2004243300A (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2003079079A JP2004243300A (ja) 2003-02-16 2003-02-16 原油タンク内に蓄積した油水混合スラッジの処理方法

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2003079079A JP2004243300A (ja) 2003-02-16 2003-02-16 原油タンク内に蓄積した油水混合スラッジの処理方法

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2004243300A true JP2004243300A (ja) 2004-09-02

Family

ID=33028042

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2003079079A Pending JP2004243300A (ja) 2003-02-16 2003-02-16 原油タンク内に蓄積した油水混合スラッジの処理方法

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2004243300A (ja)

Cited By (14)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2005118612A (ja) * 2003-10-14 2005-05-12 Hitachi Ltd 生産物処理システム
WO2009130813A1 (ja) * 2008-04-24 2009-10-29 東電環境エンジニアリング株式会社 動植物油廃液の再利用システム
KR100937022B1 (ko) * 2008-11-11 2010-01-15 한명규 원유 속에 포함된 슬러지를 제거하는 원유 전처리 시스템 및 그 방법
CN101863606A (zh) * 2010-06-08 2010-10-20 利津县瑞海石油科技有限责任公司 原油泥砂无害化处理工艺
KR20120003599U (ko) * 2010-11-15 2012-05-24 대우조선해양 주식회사 드릴쉽의 드레인 워터 재생 시스템
WO2012141024A1 (ja) * 2011-04-14 2012-10-18 システム機工株式会社 原油スラッジ中の油分回収方法
CN102825040A (zh) * 2012-08-12 2012-12-19 周利坤 一种油罐油泥清洗及处理系统
CN102874952A (zh) * 2012-09-29 2013-01-16 常州大学 一种废弃钻井液的处理方法
CN102976571A (zh) * 2012-11-26 2013-03-20 司军 一种回收石油类钻井废弃泥浆的方法及装置
CN103134054A (zh) * 2011-12-02 2013-06-05 华油惠博普科技股份有限公司 车撬式含油污泥智能模块处理系统
CN103626367A (zh) * 2013-12-19 2014-03-12 中国石油大学(华东) 一种含聚气浮污油泥资源化回收再利用的方法
CN103739175A (zh) * 2013-12-17 2014-04-23 辽宁石油化工大学 一种处理油泥的方法
CN104261611A (zh) * 2014-10-27 2015-01-07 山东海吉雅环保设备有限公司 一种新型的油、泥、水分离装置
CN104418477A (zh) * 2013-09-04 2015-03-18 中国石油天然气股份有限公司 一种落地油泥复配清洗药剂及其应用

Cited By (19)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2005118612A (ja) * 2003-10-14 2005-05-12 Hitachi Ltd 生産物処理システム
WO2009130813A1 (ja) * 2008-04-24 2009-10-29 東電環境エンジニアリング株式会社 動植物油廃液の再利用システム
KR100937022B1 (ko) * 2008-11-11 2010-01-15 한명규 원유 속에 포함된 슬러지를 제거하는 원유 전처리 시스템 및 그 방법
CN101863606A (zh) * 2010-06-08 2010-10-20 利津县瑞海石油科技有限责任公司 原油泥砂无害化处理工艺
KR20120003599U (ko) * 2010-11-15 2012-05-24 대우조선해양 주식회사 드릴쉽의 드레인 워터 재생 시스템
KR200479288Y1 (ko) 2010-11-15 2016-01-13 대우조선해양 주식회사 드릴쉽의 드레인 워터 재생 시스템
WO2012141024A1 (ja) * 2011-04-14 2012-10-18 システム機工株式会社 原油スラッジ中の油分回収方法
JP5925189B2 (ja) * 2011-04-14 2016-05-25 システム機工株式会社 原油スラッジ中の油分回収方法
CN103134054A (zh) * 2011-12-02 2013-06-05 华油惠博普科技股份有限公司 车撬式含油污泥智能模块处理系统
CN102825040A (zh) * 2012-08-12 2012-12-19 周利坤 一种油罐油泥清洗及处理系统
CN102874952A (zh) * 2012-09-29 2013-01-16 常州大学 一种废弃钻井液的处理方法
CN102976571A (zh) * 2012-11-26 2013-03-20 司军 一种回收石油类钻井废弃泥浆的方法及装置
CN102976571B (zh) * 2012-11-26 2014-11-05 司军 一种回收石油类钻井废弃泥浆的方法及装置
CN104418477A (zh) * 2013-09-04 2015-03-18 中国石油天然气股份有限公司 一种落地油泥复配清洗药剂及其应用
CN104418477B (zh) * 2013-09-04 2016-06-08 中国石油天然气股份有限公司 一种落地油泥复配清洗药剂及其应用
CN103739175A (zh) * 2013-12-17 2014-04-23 辽宁石油化工大学 一种处理油泥的方法
CN103626367B (zh) * 2013-12-19 2015-12-30 中国石油大学(华东) 一种含聚气浮污油泥资源化回收再利用的方法
CN103626367A (zh) * 2013-12-19 2014-03-12 中国石油大学(华东) 一种含聚气浮污油泥资源化回收再利用的方法
CN104261611A (zh) * 2014-10-27 2015-01-07 山东海吉雅环保设备有限公司 一种新型的油、泥、水分离装置

Similar Documents

Publication Publication Date Title
EP0330582B1 (fr) Procédé et installation de traitement d'eau par décantation faisant intervenir du sable fin
US4851123A (en) Separation process for treatment of oily sludge
CA2634748C (en) Recovery of tailings ponds
EP1330414B9 (en) Method for treatment of water and wastewater
AU2006212795B2 (en) Apparatus for separation of water from oil-based drilling fluid and advanced water treatment
US6007709A (en) Extraction of bitumen from bitumen froth generated from tar sands
US7244361B2 (en) Metals/minerals recovery and waste treatment process
US4818410A (en) Method of removing water soluble organics from oil process water
US7820053B2 (en) Magnetic separation and seeding to improve ballasted clarification of water
EP2104649B1 (en) System and method for enhancing an activated sludge process
US4482459A (en) Continuous process for the reclamation of waste drilling fluids
AU2008205247B2 (en) A system and method for removing dissolved contaminants, particulate contaminants, and oil contaminants from industrial waste water
US5433863A (en) Method for clarifying wastewater containing surfactants
TW201723B (ja)
US5985138A (en) Tar sands extraction process
US6132630A (en) Methods for wastewater treatment
RU2340652C2 (ru) Способ деметаллизации с рециркуляцией углеводородного масла
CA1303259C (en) System and method for treating pulp and paper mill waste water
EP0548073A4 (en) Process for the recovery of oil from waste oil sludges
EP1720626A1 (en) System and method for recovering oil from a waste stream
US7244362B2 (en) Water treatment by ballasted flocs and degreasing
MXPA03011775A (es) METHOD AND APPLIANCE FOR CLARIFICATION OF A MILK.
CA2353109A1 (en) Process for removing solvent from an underflow stream from the last separation step in an oil sands froth treatment process
US6599418B2 (en) Apparatus for treating water or wastewater
US8419897B2 (en) Method for producing crude tall oil by soap washing with calcium carbonate removal