JP2004227514A - Memory unit, presentation data generating device, presentation data generating system, presentation data generating method and presentation method - Google Patents

Memory unit, presentation data generating device, presentation data generating system, presentation data generating method and presentation method Download PDF

Info

Publication number
JP2004227514A
JP2004227514A JP2003017871A JP2003017871A JP2004227514A JP 2004227514 A JP2004227514 A JP 2004227514A JP 2003017871 A JP2003017871 A JP 2003017871A JP 2003017871 A JP2003017871 A JP 2003017871A JP 2004227514 A JP2004227514 A JP 2004227514A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
presentation
data
application
storage area
event data
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2003017871A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Takayuki Kunieda
孝之 國枝
Original Assignee
Ricoh Co Ltd
株式会社リコー
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Ricoh Co Ltd, 株式会社リコー filed Critical Ricoh Co Ltd
Priority to JP2003017871A priority Critical patent/JP2004227514A/en
Publication of JP2004227514A publication Critical patent/JP2004227514A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To enable a presenter to easily acquire contents of operation instruction about the presentation given to a computer device on the occasion of the presentation without installing a new application in the computer device when performing a presentation using a computer device such as a PC. <P>SOLUTION: A memory unit 150 having an application area 470a storing an application acquiring event data and a data area 470b recording the data is mounted in the PC in which an application for presentation runs. The PC wherein the memory unit 150 is mounted executes the application stored in the application area 470a. Therefore, the event data such as a change command for a displayed slide performed for the application for presentation during the presentation is acquired and recorded in the data area 470b. <P>COPYRIGHT: (C)2004,JPO&NCIPI

Description

【0001】 [0001]
【発明の属する技術分野】 BACKGROUND OF THE INVENTION
この発明は、ユーザの操作指示にしたがってスライド画像等を表示させるプレゼンテーション用アプリケーションを用いたプレゼンテーションに関するプレゼンテーションデータを作成するためのメモリユニット、プレゼンテーションデータ作成装置、プレゼンテーションデータ作成システム、プレゼンテーションデータ作成方法およびプレゼンテーション方法に関する。 The present invention, a memory unit for creating presentation data relating to presentation using the presentation application for displaying the slide image or the like according to an operation instruction of the user, the presentation data creating device, the presentation data creating system, the presentation data creating method and presentation a method for.
【0002】 [0002]
【従来の技術】 BACKGROUND OF THE INVENTION
従来より、会議等でプレゼンテーションを行う際に、PC(Personal Computer)およびプロジェクター装置、またはOHP(オーバヘッドプロジェクタ)装置等を用い、複数の画像を順次切り替えてスクリーン等に表示させながら説明等を行う手法がとられることがある。 Conventionally, when making a presentation at meetings, PC (Personal Computer) and a projector device, or using OHP (overhead projector) device or the like, techniques for presentations, etc. while displaying on a screen or the like by sequentially switching a plurality of images it may be taken.
【0003】 [0003]
また、上記のような手法で行った会議等でプレゼンテーションの様子をビデオカメラで撮影することもある。 In addition, sometimes to shoot the state of the presentation with a video camera in a meeting such as that carried out by the method as described above. そして、このビデオカメラで撮影した録画データを再生することで、会議等でプレゼンテーションの再現を行うのである。 Then, by reproducing the recorded data captured by the video camera, it is to carry out the reproduction of the presentation at the conference and the like.
【0004】 [0004]
しかしながら、単にスクリーン等に表示される画像を含めてプレゼンテーションの様子をビデオカメラで録画し、それを再生するだけでは、スクリーンに表示される画像が鮮明に再現できない場合が多い。 However, simply recording the state of the presentation video camera including an image displayed on a screen or the like, only to play it, often the image displayed on the screen can not be reproduced clearly.
【0005】 [0005]
また、プレゼンテーションは、グラフ、表、文書などの資料を表示する画像を表示させながら、表示されている資料について説明等を行うといった形式で行われるのが一般的である。 Also, presentation, charts, tables, while displaying an image to view the article such as a document, is generally carried out in the form such a description like for articles that are displayed. したがって、上記のように単にプレゼンテーションの様子を録画し再生する方法では、ある1つの画像に表示されている資料についての説明等のみを再現したい場合に、ビデオ再生を早送りする等の操作を行って所望の再生位置を探し出すといった煩雑な操作を行わなくてはならない。 Therefore, in the method of simply as described above to record the state of the presentation playback, when it is desired to reproduce only explanation or the like of the article displayed on a certain single image, by performing the operation such as fast-forward the video playback It must be carried out a complicated operation such as finding the desired playback position.
【0006】 [0006]
そこで、プレゼンテーションの様子をビデオに録画するとともに、プレゼンテーションの際に説明者が、各々の資料画像をスクリーンに表示させたタイミング情報を取得するといった技術が提案されている(例えば、特許文献1参照)。 Therefore, along with recording the state of the presentation on the video, presenter during the presentation, techniques have been proposed such obtain timing information displayed each article image on the screen (for example, see Patent Document 1) .
【0007】 [0007]
かかる技術では、プレゼンテーションの様子を録画した映像を再生する際に、取得した各画像の表示タイミング情報を参照することで、プレゼンテーション映像の再生時刻がある画像の表示タイミングとなった時点で当該ある画像を、その画像データに基づいて表示させるようにしている。 In such techniques, when reproducing video recorded how the presentation, by referring to the display timing information for each image acquired, the certain image at the time when a display timing of the image where there is a reproduction time of the presentation image the, so that display based on the image data. このように録画映像とは別に資料等を表示させるために用意されている画像データに基づいて資料画像を表示させることで、資料等の画像を鮮明に表示させることができる。 Thus the recorded video by displaying the article image based on the image data that has been separately prepared in order to view the article or the like, it is possible to clearly display an image of the article or the like.
【0008】 [0008]
【特許文献1】 [Patent Document 1]
特開平10−55391号公報【0009】 Japanese Unexamined Patent Publication No. 10-55391 [0009]
【発明が解決しようとする課題】 [Problems that the Invention is to Solve
ところで、近年では、OHP装置を利用するのではなく、PCでプレゼンテーション用アプリケーションを動作させ、ユーザのキー操作に応じて順次画像データに基づく画像を表示させながらプレゼンテーションを行うのが主流となりつつある。 In recent years, instead of using the OHP device, PC to operate the applications for presentation in, is becoming the mainstream of a presentation while sequentially displaying an image based on image data in accordance with the user's key operation.
【0010】 [0010]
このようにPCで動作するプレゼンテーション用アプリケーションを利用する場合、上述した各画像の表示タイミング情報をユーザが行ったキー操作タイミングで取得することができるようになる。 When utilizing presentation applications operating in this manner PC, it is possible to acquire the key operation timing display timing information of each image as described above the user has performed. しかしながら、ユーザがPCで動作するプレゼンテーション用アプリケーションに対して行った操作内容や操作時刻等の情報である表示タイミング情報を取得するには、当該PCで表示タイミングを取得するためのアプリケーションを動作させる必要がある。 However, the user acquires the display timing information which is information such as the operation content and the operation time performed on presentation application running on a PC, required to operate the application for obtaining the display timing in the PC there is.
【0011】 [0011]
プレゼンテーションでは、発表者が自らのPCで予め作成しておいた画像データを、プレゼンテーション用アプリケーションを動作させて表示させるといった態様で行われることが多い。 In the presentation, the presenter is the image data that has been created in advance at their own PC, it is often carried out in a manner such as to be displayed by operating the presentation application. このようなケースにおいて、上記のように表示タイミング情報を取得するためには、発表者が発表会場に持参したPCにタイミング情報取得機能を実現するアプリケーションをインストールしなくてはならない。 In such a case, in order to get the display timing information as described above, the presenter should not have to install the application to realize the timing information acquisition function on the PC that you bring to the announced venue.
【0012】 [0012]
しかしながら、発表当日などは、時間に余裕がないケースが多く、上記のようにアプリケーションを発表者のPCにインストールする時間的な余裕がない場合がある。 However, such as an announcement on the day, in many cases can not afford the time, there is a case where there is no time margin to be installed on the presenter's PC applications as described above.
【0013】 [0013]
また、発表者のPCのリソース(例えば、ハードディスクドライブ等の外部記憶装置の空き容量)に制限があり、上記のようなアプリケーションのインストールができなかったり、また発表者がリソースを消費することを嫌いアプリケーションのインストールを拒むことも考えられる。 Also, the presenter's PC resources (e.g., free space of the external storage device such as a hard disk drive) is limited to, hate may not be able to install the application as described above, also the presenter consume resources it is conceivable to refuse the installation of the application.
【0014】 [0014]
さらには、発表者がセキュリティ上の観点から、自己のPCに表示タイミング情報を取得するためのアプリケーションをインストールされるのを嫌うケースも考えられる。 In addition, from the point of view presenter on security, it is also considered the case of hate from being installed the application for acquiring the display timing information in its own PC. 特に、上記のように表示タイミング情報を取得するといった、発表者のPCから何らかのデータを取得するといったタイプのアプリケーションについては、そのインストールを拒むケースは多くなると考えられる。 In particular, such acquires display timing information as described above, for the type of application such as to obtain some data from the presenter's PC, case refuse the installation is considered to be large.
【0015】 [0015]
以上のような理由から、発表者のPCに表示タイミングを取得するためのアプリケーションのインストールができないと、発表者がプレゼンテーション用アプリケーションに対して行った操作指示のタイミング等に関する情報を自動的に取得することができず、結果としてプレゼンテーションの撮影映像や音声と、表示した画像等を同期して再生等するためのプレゼンテーションデータの作成が困難となる。 For the above reasons, and not be able to install the application in order to get the display timing on the presenter's PC, the presenter to automatically obtain information about the timing of the operation indication that you made to the presentation for the application it can not, and shooting video and audio presentation as a result, the creation of presentation data for reproducing the like in synchronization with the display image or the like becomes difficult.
【0016】 [0016]
この発明は上記に鑑みてなされたもので、発表者が自ら持参したPC等のコンピュータ装置を用いてプレゼンテーションを行う場合に当該コンピュータ装置に新たなアプリケーションをインストールする等の改変ができないときでも、そのプレゼンテーションの際に発表者がコンピュータ装置に対して行ったプレゼンテーションに関する操作指示内容等を容易に取得することができるメモリユニット、プレゼンテーションデータ作成装置、プレゼンテーションデータ作成システム、プレゼンテーションデータ作成方法およびプレゼンテーション方法を得ることを目的とする。 The present invention has been made in view of the above, even when the presenter is unable modifications such as installing new applications on the computer device when making a presentation using a computer apparatus such as a PC to bring themselves, their obtaining memory unit capable presenter to easily acquire the operation instruction content concerning presentation made to the computer device during the presentation, the presentation data creating device, the presentation data creating system, a presentation data creating method and presentation methods and an object thereof.
【0017】 [0017]
【課題を解決するための手段】 In order to solve the problems]
上記目的を達成するため、請求項1にかかる発明は、ユーザの操作指示にしたがって画像を表示させるプレゼンテーション用アプリケーションが動作するコンピュータ装置と着脱自在に装着され、装着された状態において当該コンピュータ装置との間でデータの授受を行うことができるユニットであって、前記プレゼンテーション用アプリケーションに対してユーザが行った操作指示内容とその発生時刻に関するイベントデータを記録するデータ記憶領域と、前記イベントデータを取得して前記データ記憶領域に記憶させるイベントデータ取得処理を前記コンピュータ装置に実行させるプログラムを記憶するプログラム記憶領域とを有する記憶手段を備えることを特徴とするメモリユニットである。 To achieve the above object, the invention according to claim 1, presentation application for displaying an image in accordance with an operation instruction from the user is detachably mounted to the computer device which operates, with the computer device in the mounted state a unit which can exchange data between a data storage area for recording event data relating to the operation instruction content and its generation time at which the user has made to the presentation application acquires the event data a memory unit, characterized in that it comprises a storage means having a program storage area for storing a program for executing the event data acquisition process to be stored in the data storage area in the computer apparatus Te.
【0018】 [0018]
請求項1にかかる発明によれば、ユーザがコンピュータ装置でプレゼンテーション用アプリケーションを動作させ、画像切り替え等を操作指示しながらプレゼンテーションを行った際に、当該コンピュータ装置がメモリユニットのプログラム領域から読み出したプログラムを実行することで、上記操作指示や発生時刻に関するイベントデータがメモリユニットのデータ記憶領域に記憶される。 According to the invention according to claim 1, the user operates the presentation application on a computer device, while operating instruction to image switching, etc. when performing a presentation, program the computer device is read from the program area of ​​the memory unit by the execution, event data relating to the operating instructions and occurrence time is stored in the data memory area of ​​the memory unit. したがって、コンピュータ装置にメモリユニットを装着すれば、上記のようなイベントデータ取得のために新たなプログラムを当該コンピュータ装置にインストールすることなく、イベントデータを自動的に取得してメモリユニットのデータ領域に記憶させることができる。 Thus, if attaching the memory unit to the computer system, a new program for the event data acquisition as described above without having to install on the computer system, the data area of ​​the automatically acquired by the memory unit event data it is possible to be stored.
【0019】 [0019]
また、請求項2にかかる発明は、ユーザの操作指示にしたがって画像を表示させるプレゼンテーション用アプリケーションが動作するコンピュータ装置から通信手段を介してアクセスがあった場合に前記コンピュータ装置に開放される記憶領域であって、前記プレゼンテーション用アプリケーションに対してユーザが行った操作指示内容とその発生時刻に関する情報を含むイベントデータを記録するデータ記憶領域と、前記イベントデータを取得して前記データ記憶領域に記憶させるイベントデータ取得処理を前記コンピュータ装置に実行させるプログラムを記憶するプログラム記憶領域とを有する記憶手段と、前記プレゼンテーション用アプリケーションを利用したプレゼンテーションの様子を撮影または録音したプレゼンテーション再現 The invention according to claim 2, a storage area in which the is opened to the computer device if the presentation application for displaying an image in accordance with an operation instruction from the user has an access through the communication means from a computer device to operate there are a data storage area for recording event data including information about the operation instruction content and its generation time at which the user has made to the presentation application, an event to be stored in the data storage area to acquire the event data storage means including a program storage area for storing a program for executing the data acquisition process on the computing device, shooting or recording presentation reproduce the state of presentation using the presentation application ータを取得する取得手段と、前記記憶手段のデータ記憶領域に記憶されている前記イベントデータに含まれる操作指示内容と、前記取得手段によって取得されたプレゼンテーション再現データとを、前記イベントデータに含まれる発生時刻に基づいて時系列に対応付けてプレゼンテーションデータを作成するデータ生成手段とを具備することを特徴とするプレゼンテーションデータ作成装置である。 An acquisition unit configured to acquire over data, and the operation instruction content to be included in the event data stored in the data storage area of ​​the storage means, has been a presentation reproduction data acquired by the acquisition means, contained in the event data a presentation data generating apparatus characterized by comprising a data generating means for generating a presentation data in association with the time series based on the occurrence time being.
【0020】 [0020]
請求項2にかかる発明によれば、プレゼンテーション用アプリケーションが動作するコンピュータ装置から通信手段を介してアクセスがあった場合、そのコンピュータ装置に対し、イベントデータ取得処理を行わせるためのプログラムを記録した記憶領域とデータ記憶領域が開放される。 According to the invention according to claim 2, when there is an access via a communication means from a computer device presentation application operates with respect to the computer system, recording a program for causing event data acquisition processing storage area and a data storage area is opened. したがって、当該コンピュータ装置がプログラム記憶領域から上記プログラムを取得して実行させることができ、これによりユーザが当該コンピュータ装置でプレゼンテーション用アプリケーションを動作させ、画像切り替え等を操作指示しながらプレゼンテーションを行った際に、上記操作指示や発生時刻に関するイベントデータが取得され、通信手段を介してデータ記憶領域に記憶される。 Therefore, when the computer apparatus can be performed by obtaining the program from the program storage area, thereby causing the user to operate the applications for presentation at the computer device, and a presentation while operating instruction to image switching, etc. the event data relating to the operating instructions and occurrence time is obtained and stored in the data storage area through the communication means. したがって、コンピュータ装置に上記のようなイベントデータ取得のために新たなプログラムをインストールすることなく、イベントデータを自動的に取得することができる。 Therefore, without installing a new program for the above-described events data acquisition computer system, it is possible to automatically obtain the event data.
【0021】 [0021]
また、請求項3にかかる発明は、ユーザの操作指示にしたがって画像を表示させるプレゼンテーション用アプリケーションが動作するコンピュータ装置と着脱自在に装着され、装着された状態において当該コンピュータ装置との間でデータの授受を行うことができるメモリユニットと、プレゼンテーションデータ作成装置とを備えたプレゼンテーションデータ作成システムであって、前記メモリユニットは、前記プレゼンテーション用アプリケーションに対してユーザが行った操作指示内容に関するイベントデータを記録するデータ記憶領域と、前記イベントデータを取得して前記データ記憶領域に記憶させるイベントデータ取得処理を前記コンピュータ装置に実行させるプログラムを記憶するプログラム記憶領域とを有する記憶手段を備え The invention according to claim 3, presentation application for displaying an image is detachably attached to the computer system that operates according to the operation instruction of the user, exchanging data between said computer device in the mounted state a memory unit capable of performing, a presentation data generation system including a presentation data generating unit, the memory unit records event data concerning the operation instruction content which the user has made to the presentation application comprising a data storage area, the storage means having a program storage area for storing a program for executing the event data acquisition process of storing and retrieving the event data in the data storage area in the computer apparatus 前記プレゼンテーションデータ作成装置は、前記プレゼンテーション用アプリケーションを利用したプレゼンテーションの様子を撮影または録音したプレゼンテーション再現データを取得する取得手段と、前記記憶手段のデータ記憶領域に記憶されている前記イベントデータに含まれる操作指示内容と、前記取得手段によって取得されたプレゼンテーション再現データとを、前記イベントデータに含まれる発生時刻に基づいて時系列に対応付けてプレゼンテーションデータを作成するデータ生成手段とを備えることを特徴とするプレゼンテーションデータ作成システムである。 The presentation data generating device includes an acquisition unit for acquiring presentation reproduction data shot or record the state of the presentation using the presentation application, with the event data stored in the data storage area of ​​said storage means an operation instruction content, has been a presentation reproduction data acquired by the acquisition means, and characterized in that it comprises a data generating means for generating a presentation data in association with the time series based on the occurrence time included in the event data is a presentation data creating system to be.
【0022】 [0022]
請求項3にかかる発明によれば、ユーザがコンピュータ装置でプレゼンテーション用アプリケーションを動作させ、画像切り替え等を操作指示しながらプレゼンテーションを行った際に、当該コンピュータ装置がメモリユニットのプログラム領域から読み出したプログラムを実行することで、上記操作指示や発生時刻に関するイベントデータがメモリユニットのデータ記憶領域に記憶されることになる。 According to the invention according to claim 3, the user operates the presentation application on a computer device, while operating instruction to image switching, etc. when performing a presentation, program the computer device is read from the program area of ​​the memory unit by the execution, so that the event data relating to the operating instructions and occurrence time is stored in the data memory area of ​​the memory unit. したがって、コンピュータ装置にメモリユニットを装着すれば、上記のようなイベントデータ取得のために新たなプログラムを当該コンピュータ装置にインストールすることなく、イベントデータを自動的に取得してメモリユニットのデータ領域に記憶させることができ、かかるデータ領域に記憶されたイベントデータを用いてプレゼンテーションデータを作成することができる。 Thus, if attaching the memory unit to the computer system, a new program for the event data acquisition as described above without having to install on the computer system, the data area of ​​the automatically acquired by the memory unit event data can be stored, it is possible to create a presentation data by using the event data stored in such data area.
【0023】 [0023]
また、請求項4にかかる発明は、ユーザの操作指示にしたがって画像を表示させるプレゼンテーション用アプリケーションが動作するコンピュータ装置と、前記コンピュータ装置と着脱自在に装着され、装着された状態において当該コンピュータ装置との間でデータの授受を行うことができるユニットであって、前記プレゼンテーション用アプリケーションに対してユーザが行った操作指示内容に関するイベントデータを記録するデータ記憶領域と、前記イベントデータを取得して前記データ記憶領域に記憶させるイベントデータ取得処理を前記コンピュータ装置に実行させるプログラムを記憶するプログラム記憶領域とを有する記憶手段を備えるメモリユニットと、プレゼンテーションデータ作成装置とを用い、プレゼンテーションデータ The invention according to claim 4, a computer system for presentation application for displaying an image in accordance with an operation instruction from the user is operating, the removably attached to the computer system, and the computer device in the mounted state a unit which can exchange data between a data storage area for recording event data relating to the operation instruction content which the user has made to the presentation application, the data storage and retrieve the event data using a memory unit comprising a memory means having a program storage area for storing a program for executing the event data acquisition process is stored in area to said computer device, and presentation data creating device, the presentation data 作成する方法であって、前記コンピュータ装置に前記メモリユニットを装着する装着ステップと、前記コンピュータ装置により前記メモリユニットに記憶されたプログラムにしたがって前記イベントデータ取得処理を行わせるとともに、当該コンピュータ装置において前記プレゼンテーション用アプリケーションを動作させながらユーザが当該プレゼンテーション用アプリケーションに対して操作指示を行ってプレゼンテーションを行うプレゼンテーションステップと、前記プレゼンテーションの様子を撮影または録音する撮影/録音ステップと、前記プレゼンテーション終了後、前記プレゼンテーションデータ作成装置に、前記プレゼンテーションの様子を撮影または録音したプレゼンテーション再現データと、前記メモリユニットのデ A method of creating, a mounting step of mounting the memory unit to the computer device, causes perform the event data acquisition process according to the memory unit in the program stored by the computing device, wherein in the computer unit a presentation step while operating the presentation application user performs a presentation by performing an operation instruction with respect to the applications for presentation, and audio / video recording step of shooting or recording the state of the presentation, after the presentation ends, the presentation the data generating device, and the presentation reproduction data obtained by photographing or recording the state of the presentation, data of the memory unit タ記憶領域に記憶されている前記イベントデータに含まれる操作指示内容とを、前記イベントデータに含まれる発生時刻に基づいて時系列に対応付けてプレゼンテーションデータを作成させるデータ作成ステップとを具備することを特徴とするプレゼンテーションデータ作成方法である。 An operation instruction content to be included in the event data stored in the data storage area, to and a data creation step of creating a presentation data in association with the time series based on the occurrence time included in the event data which is the presentation data creation method according to claim.
【0024】 [0024]
請求項4にかかる発明によれば、メモリユニットをコンピュータ装置に装着し、当該コンピュータ装置がメモリユニットのプログラム領域から読み出したプログラムを実行するので、ユーザがコンピュータ装置でプレゼンテーション用アプリケーションを動作させ、画像切り替え等を操作指示しながらプレゼンテーションを行った際に、上記操作指示や発生時刻に関するイベントデータがメモリユニットのデータ記憶領域に記憶される。 According to the invention according to claim 4, equipped with a memory unit in the computer system, because the computer system executes a program read from the program area of ​​the memory unit, the user operates the presentation application on a computer device, images while operating instruction to switch and the like when performing a presentation, event data relating to the operating instructions and occurrence time is stored in the data memory area of ​​the memory unit. したがって、コンピュータ装置にメモリユニットを装着すれば、上記のようなイベントデータ取得のために新たなプログラムを当該コンピュータ装置にインストールすることなく、イベントデータを自動的に取得してメモリユニットのデータ領域に記憶させることができ、かかるイベントデータと、プレゼンテーションを撮影した映像等の再現データとを用いてプレゼンテーションデータを容易に作成することができる。 Thus, if attaching the memory unit to the computer system, a new program for the event data acquisition as described above without having to install on the computer system, the data area of ​​the automatically acquired by the memory unit event data stored so that it is, and such event data, it is possible to easily create a presentation data by using the reproduction data such as video obtained by photographing the presentation.
【0025】 [0025]
また、請求項5にかかる発明は、ユーザの操作指示にしたがって画像を表示させるプレゼンテーション用アプリケーションが動作するコンピュータ装置と、ユーザの操作指示にしたがって画像を表示させるプレゼンテーション用アプリケーションが動作するコンピュータ装置から通信手段を介してアクセスがあった場合に前記コンピュータ装置に各々開放される記憶領域であって、前記プレゼンテーション用アプリケーションに対してユーザが行った操作指示内容とその発生時刻に関する情報を含むイベントデータを記録するデータ記憶領域と、前記イベントデータを取得して前記データ記憶領域に記憶させるイベントデータ取得処理を前記コンピュータ装置に実行させるプログラムを記憶するプログラム記憶領域とを有する記憶手段を備え The invention according to claim 5, the communication from the computer apparatus and a computer device that the presentation application for displaying an image in accordance with an operation instruction from the user to work, the presentation application for displaying an image in accordance with an operation instruction from the user to operate a storage area wherein are respectively opened to the computer device when accessed through the device, records the event data including information about the operation instruction content and its generation time at which the user has made to the presentation application comprising a data storage area for the storage means having a program storage area for storing a program for executing the event data acquisition process of storing and retrieving the event data in the data storage area in the computer apparatus プレゼンテーションデータ作成装置とを用い、プレゼンテーションデータを作成する方法であって、前記コンピュータ装置に前記プレゼンテーションデータ領域に前記通信手段を介してアクセスさせるアクセスステップと、前記コンピュータ装置により前記プレゼンテーションデータ作成装置に記憶されたプログラムにしたがって前記イベントデータ取得処理を行わせるとともに、当該コンピュータ装置において前記プレゼンテーション用アプリケーションを動作させながらユーザが当該プレゼンテーション用アプリケーションに対して操作指示を行ってプレゼンテーションを行うプレゼンテーションステップと、前記プレゼンテーションの様子を撮影または録音する撮影/録音ステップと、前記プレゼンテーション終了後、前記プレゼン Using the presentation data generating apparatus, a method for making a presentation data, and the access step of accessing via said communication means to the presentation data area to the computer device, the presentation data creating apparatus stored by the computing device together to perform the event data acquisition processing according to a program that is, a presentation step while operating the presentation application in the computer device user performs a presentation by performing an operation instruction with respect to the applications for presentation, the presentation and audio / video recording step for photographing or recording the state of, after the presentation ended, the presentation ーションデータ作成装置に、前記プレゼンテーションの様子を撮影または録音したプレゼンテーション再現データと、前記データ記憶領域に記憶されている前記イベントデータに含まれる操作指示内容とを、前記イベントデータに含まれる発生時刻に基づいて時系列に対応付けてプレゼンテーションデータを作成させるデータ作成ステップとを具備することを特徴とするプレゼンテーションデータ作成方法である。 The Activation data generation apparatus, based presentation reproduction data photographed or recorded the state of the presentation, and an operation instruction content to be included in the event data stored in the data storage area, the generation time included in the event data a presentation data creation method characterized by comprising a data creation step of creating a presentation data in association with the time series Te.
【0026】 [0026]
請求項5にかかる発明によれば、コンピュータ装置からプレゼンテーションデータ作成装置にアクセスすることで、そのコンピュータ装置に対し、イベントデータ取得処理を行わせるためのプログラムを記録した記憶領域とデータ記憶領域が開放される。 According to the invention according to claim 5, by accessing from the computer device to the presentation data generating unit, to the computer system, is recorded storage area and a data storage area a program for causing the event data acquisition process open It is. したがって、当該コンピュータ装置がプレゼンテーションデータ作成装置から上記プログラムを取得して実行させることができ、これによりユーザが当該コンピュータ装置でプレゼンテーション用アプリケーションを動作させ、画像切り替え等を操作指示しながらプレゼンテーションを行った際に、上記操作指示や発生時刻に関するイベントデータが取得され、プレゼンテーションデータ作成装置のデータ記憶領域に記憶される。 Therefore, the computer device obtains the program can run from the presentation data generating unit, thereby causing the user to operate the applications for presentation at the computer device, and a presentation while operating instruction to image switching, etc. when the event data relating to the operating instructions and occurrence time is obtained and stored in the data storage area of ​​the presentation data generating device. したがって、コンピュータ装置に上記のようなイベントデータ取得のために新たなプログラムをインストールすることなく、イベントデータを自動的に取得することができ、かかるイベントデータと、プレゼンテーションの様子を撮影等した再現データとを用いたプレゼンテーションデータを容易に作成することができる。 Therefore, without installing a new program for the above-described event data acquisition to the computer device can automatically retrieve the event data, and such event data, reproduction data obtained by such photographing a manner of presentation the presentation data using preparative can be easily created.
【0027】 [0027]
また、請求項6にかかる発明は、ユーザの操作指示にしたがって画像を表示させるプレゼンテーション用アプリケーションが動作するコンピュータ装置と、前記コンピュータ装置と着脱自在に装着され、装着された状態において当該コンピュータ装置との間でデータの授受を行うことができるユニットであって、前記プレゼンテーション用アプリケーションに対してユーザが行った操作指示内容に関するイベントデータを記録するデータ記憶領域と、前記イベントデータを取得して前記データ記憶領域に記憶させるイベントデータ取得処理を前記コンピュータ装置に実行させるプログラムを記憶するプログラム記憶領域とを有する記憶手段を備えるメモリユニットと、プレゼンテーションデータ作成装置とを用いてプレゼンテーションを行う The invention according to claim 6, a computer system for presentation application for displaying an image in accordance with an operation instruction from the user is operating, the removably attached to the computer system, and the computer device in the mounted state a unit which can exchange data between a data storage area for recording event data relating to the operation instruction content which the user has made to the presentation application, the data storage and retrieve the event data making a presentation using a memory unit comprising a memory means having a program storage area for storing a program for executing the event data acquisition process is stored in area to the computer system, and a presentation data generating unit 法であって、前記コンピュータ装置に前記メモリユニットを装着する装着ステップと、前記コンピュータ装置により前記メモリユニットに記憶されたプログラムにしたがって前記イベントデータ取得処理を行わせるとともに、当該コンピュータ装置において前記プレゼンテーション用アプリケーションを動作させながらユーザが当該プレゼンテーション用アプリケーションに対して操作指示を行ってプレゼンテーションを行うプレゼンテーションステップと、前記プレゼンテーションの様子を撮影または録音する撮影/録音ステップと、前記プレゼンテーション終了後、前記プレゼンテーションデータ作成装置に、前記プレゼンテーションの様子を撮影または録音したプレゼンテーション再現データと、前記メモリユニットのデータ記憶領 A law, a mounting step of mounting the memory unit to the computer device, causes perform the event data acquisition process according to the memory unit in the program stored by the computer device, for the presentation in the computer system a presentation step while operating the application user performs a presentation by performing an operation instruction with respect to the applications for presentation, and audio / video recording step of shooting or recording the state of the presentation, after the presentation ends, the presentation data creating the apparatus comprising: a presentation reproduction data photographed or recorded the state of the presentation, data storage territory of the memory unit に記憶されている前記イベントデータに含まれる操作指示内容とを、前記イベントデータに含まれる発生時刻に基づいて時系列に対応付けてプレゼンテーションデータを作成させるデータ作成ステップとを具備することを特徴とするプレゼンテーション方法である。 An operation instruction content to be included in the event data stored in, and characterized by including a data creation step of creating a presentation data in association with the time series based on the occurrence time included in the event data is a presentation how to.
【0028】 [0028]
請求項6にかかる発明によれば、メモリユニットをコンピュータ装置に装着し、当該コンピュータ装置がメモリユニットのプログラム領域から読み出したプログラムを実行するので、ユーザがコンピュータ装置でプレゼンテーション用アプリケーションを動作させ、画像切り替え等を操作指示しながらプレゼンテーションを行った際に、上記操作指示や発生時刻に関するイベントデータがメモリユニットのデータ記憶領域に記憶される。 According to the invention according to claim 6, fitted with a memory unit in the computer system, because the computer system executes a program read from the program area of ​​the memory unit, the user operates the presentation application on a computer device, images while operating instruction to switch and the like when performing a presentation, event data relating to the operating instructions and occurrence time is stored in the data memory area of ​​the memory unit. したがって、コンピュータ装置にメモリユニットを装着すれば、上記のようなイベントデータ取得のために新たなプログラムを当該コンピュータ装置にインストールすることなく、イベントデータを自動的に取得してメモリユニットのデータ領域に記憶させることができ、かかるイベントデータと、プレゼンテーションを撮影した映像等の再現データとを用いてプレゼンテーションデータを容易に作成することができる。 Thus, if attaching the memory unit to the computer system, a new program for the event data acquisition as described above without having to install on the computer system, the data area of ​​the automatically acquired by the memory unit event data stored so that it is, and such event data, it is possible to easily create a presentation data by using the reproduction data such as video obtained by photographing the presentation.
【0029】 [0029]
また、請求項7にかかる発明は、ユーザの操作指示にしたがって画像を表示させるプレゼンテーション用アプリケーションが動作するコンピュータ装置と、ユーザの操作指示にしたがって画像を表示させるプレゼンテーション用アプリケーションが動作するコンピュータ装置から通信手段を介してアクセスがあった場合に前記コンピュータ装置に各々開放される記憶領域であって、前記プレゼンテーション用アプリケーションに対してユーザが行った操作指示内容とその発生時刻に関する情報を含むイベントデータを記録するデータ記憶領域と、前記イベントデータを取得して前記データ記憶領域に記憶させるイベントデータ取得処理を前記コンピュータ装置に実行させるプログラムを記憶するプログラム記憶領域とを有する記憶手段を備え The invention according to claim 7, the communication from the computer apparatus and a computer device that the presentation application for displaying an image in accordance with an operation instruction from the user to work, the presentation application for displaying an image in accordance with an operation instruction from the user to operate a storage area wherein are respectively opened to the computer device when accessed through the device, records the event data including information about the operation instruction content and its generation time at which the user has made to the presentation application comprising a data storage area for the storage means having a program storage area for storing a program for executing the event data acquisition process of storing and retrieving the event data in the data storage area in the computer apparatus プレゼンテーションデータ作成装置とを用い、プレゼンテーションを行う方法であって、前記コンピュータ装置に前記プレゼンテーションデータ領域に前記通信手段を介してアクセスさせるアクセスステップと、前記コンピュータ装置により前記プレゼンテーションデータ作成装置に記憶されたプログラムにしたがって前記イベントデータ取得処理を行わせるとともに、当該コンピュータ装置において前記プレゼンテーション用アプリケーションを動作させながらユーザが当該プレゼンテーション用アプリケーションに対して操作指示を行ってプレゼンテーションを行うプレゼンテーションステップと、前記プレゼンテーションの様子を撮影または録音する撮影/録音ステップと、前記プレゼンテーション終了後、前記プレゼンテーション Using the presentation data generating apparatus, a method for performing a presentation, and access step of accessing via said communication means to the presentation data area to the computer device, stored in the presentation data generating device by the computing device together to perform the event data acquisition processing according to a program, a presentation step of performing a presentation user performs an operation instruction to the applications for presentation while operating the presentation application in the computer system, state of the presentation and audio / video recording step to be photographed or recorded, and after the presentation ended, the presentation ータ作成装置に、前記プレゼンテーションの様子を撮影または録音したプレゼンテーション再現データと、前記データ記憶領域に記憶されている前記イベントデータに含まれる操作指示内容とを、前記イベントデータに含まれる発生時刻に基づいて時系列に対応付けてプレゼンテーションデータを作成させるデータ作成ステップとを具備することを特徴とするプレゼンテーション方法である。 The chromatography data creation apparatus, and presentation reproduction data photographed or recorded the state of the presentation, and an operation instruction content to be included in the event data stored in the data storage area, the generation time included in the event data a presentation method characterized by comprising a data creation step of creating a presentation data in association with the time series based.
【0030】 [0030]
請求項7にかかる発明によれば、コンピュータ装置からプレゼンテーションデータ作成装置にアクセスすることで、そのコンピュータ装置に対し、イベントデータ取得処理を行わせるためのプログラムを記録した記憶領域とデータ記憶領域が開放される。 According to the invention according to claim 7, by accessing from the computer device to the presentation data generating unit, to the computer system, is recorded storage area and a data storage area a program for causing the event data acquisition process open It is. したがって、当該コンピュータ装置がプレゼンテーションデータ作成装置から上記プログラムを取得して実行させることができ、これによりユーザが当該コンピュータ装置でプレゼンテーション用アプリケーションを動作させ、画像切り替え等を操作指示しながらプレゼンテーションを行った際に、上記操作指示や発生時刻に関するイベントデータが取得され、プレゼンテーションデータ作成装置のデータ記憶領域に記憶される。 Therefore, the computer device obtains the program can run from the presentation data generating unit, thereby causing the user to operate the applications for presentation at the computer device, and a presentation while operating instruction to image switching, etc. when the event data relating to the operating instructions and occurrence time is obtained and stored in the data storage area of ​​the presentation data generating device. したがって、コンピュータ装置に上記のようなイベントデータ取得のために新たなプログラムをインストールすることなく、イベントデータを自動的に取得することができ、かかるイベントデータと、プレゼンテーションの様子を撮影等した再現データとを用いたプレゼンテーションデータを容易に作成することができる。 Therefore, without installing a new program for the above-described event data acquisition to the computer device can automatically retrieve the event data, and such event data, reproduction data obtained by such photographing a manner of presentation the presentation data using preparative can be easily created.
【0031】 [0031]
【発明の実施の形態】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION
以下に添付図面を参照して、この発明にかかるメモリユニット、プレゼンテーションデータ作成装置、プレゼンテーションデータ作成システム、プレゼンテーションデータ作成方法およびプレゼンテーション方法の好適な実施の形態を詳細に説明する。 With reference to the accompanying drawings, a memory unit according to the present invention, the presentation data creating device, the presentation data creating system, illustrating the preferred embodiment of the presentation data creating and presentation methods in detail.
【0032】 [0032]
A. A. 第1実施形態A−1. First Embodiment A-1. 構成図1は、本発明の一実施形態にかかるプレゼンテーションデータ作成を伴うプレゼンテーション方法を実施するためのプレゼンテーションデータ作成システムの全体構成を示す図である。 Configuration FIG. 1 is a diagram showing the overall structure of the presentation data generating system for carrying out the presentation process involving the presentation data created according to an embodiment of the present invention. 同図に示すように、このプレゼンテーションデータ作成システム100は、PC(Personal Computer)110と、PC(Personal Computer)120と、DV(Digital Video)カメラ130と、投影機140と、メモリユニット(メモリユニット)150とを備える。 As shown in the figure, the presentation data creating system 100 includes a PC (Personal Computer) 110, a PC (Personal Computer) 120, a DV (Digital Video) camera 130, a projector 140, a memory unit (memory unit ) and a 150.
【0033】 [0033]
PC110は、プロジェクター装置等である投影機140とIEEE(Institute of Electrical and Electronic Engineers)1394等のインターフェースを介して接続されており、このような通信手段を介して両者間でデータの授受を行うことができるようになっている。 PC110 is a projector device such as a projector 140 and IEEE (Institute of Electrical and Electronic Engineers) are connected via an interface, such as 1394, to exchange data therebetween through such communication means so that the can. PC120は、DVカメラ130とIEEE1394等のインターフェースを介して接続されており、このような通信手段を介して両者の間でデータの授受を行うことができるようになっている。 PC120 is connected via an interface of the IEEE1394 such as DV camera 130, so that it is possible to exchange data between them via such communication means.
【0034】 [0034]
図2に示すように、このPC110は、互いにバスBUSを介して接続されるCPU(Central Processing Unit)101、ROM102、RAM103、外部記憶装置105、接続インターフェース(I/F:interface)106、ユーザインターフェース(I/F)107および表示部108を備えている。 As shown in FIG. 2, the PC110 is, CPU (Central Processing Unit) 101 connected via a bus BUS from each other, ROM 102, RAM 103, external storage device 105, connection interface (I / F: interface) 106, a user interface and a (I / F) 107 and a display unit 108.
【0035】 [0035]
CPU101は、各種演算処理を行うとともに各部を制御する。 CPU101 controls each unit and performs various calculations. ROM102はCPU101に読み出された実行されるBIOS(Basic Input / Output System)等のプログラムを格納する。 ROM102 stores a program such as BIOS (Basic Input / Output System) to be executed is read to CPU 101. RAM103は、CPU101のワークメモリとして使用される。 RAM103 is used as a work memory of the CPU 101. ハードディスクドライブ等の外部記憶装置105はCPU120に読み出されて実行されるオペレーティングシステム(OS:Operating System)やアプリケーション等のプログラム群を格納している。 Operating system external storage device 105 such as a hard disk drive to be read and executed in the CPU 120: stores (OS Operating System) and programs such as an application.
【0036】 [0036]
接続インターフェース106は、USB(Universal Serial Bus)やPCMCIA(Personal Computer Memory Card International Association)等によるメモリカード規格にしたがったインターフェースである。 Connection interface 106 is an interface in accordance with the memory card standard by USB (Universal Serial Bus), PCMCIA (Personal Computer Memory Card International Association) and the like. PC110は、かかる接続インターフェース106を介してUSBにしたがった接続インターフェースを有する機器との間でのデータの授受や、PCカード等のメモリカードのメモリ領域へのデータの記録や読み出し等を行うことができる。 PC110 is exchanged and data to and from the device having a connection interface in accordance with the USB via such connection interface 106, can perform recording or reading of data to the memory area of ​​the memory card such as a PC Card it can.
【0037】 [0037]
ユーザインターフェース107は、キーボードやマウス等を有しており、ユーザ操作に応じた入力情報をCPU101等に供給する。 The user interface 107 includes a keyboard, a mouse, or the like, and supplies the input information corresponding to a user operation to CPU101 like. 表示部108は、CRT(Cathode−Ray Tube)やLCD(Liquid Crystal Display)を有しており、種々の情報を表示する。 Display unit 108 has a CRT (Cathode-Ray Tube) or LCD (Liquid Crystal Display), and displays various information.
【0038】 [0038]
上記構成の下、PC110の電源を投入すると、CPU101が、ファイル管理、メモリ管理、入出力の管理、ユーザインターフェース等の提供を行う基本ソフトウェアであるOSを読み出して起動し、その後ユーザが指定したアプリケーション等がCPU101によって外部記憶装置105から読み出されて実行され、種々の機能が実現できるようになっている。 Under the above structure, when turning on the power of the PC 110, the application CPU101 is file management, memory management, management of the input and output, and start reading the OS is the basic software for providing such a user interface, then the user-specified etc. are read and executed from the external storage device 105 by the CPU 101, various functions are enabled to realize.
【0039】 [0039]
PC110の外部記憶装置105には、プレゼンテーション用の種々の機能を実現するプレゼンテーション用アプリケーションが格納されている。 The external storage device 105 of the PC110 is a presentation application for realizing the various functions of the presentation is stored. かかるPC110においてこのプレゼンテーション用アプリケーションを起動させることで、ユーザはプレゼンテーション時にスクリーン等に表示すべきスライド画像(表、グラフ、文書、図柄等)に対応するスライド画像表示用データを作成することができる。 In such PC110 By activating the presentation application, the user can create a slide image to be displayed on a screen or the like at the time of presentation (tables, graphs, documents, images, etc.) the slide image display data corresponding to.
【0040】 [0040]
図3に例示するように、このプレゼンテーション用アプリケーションでは、1つのプレゼンテーションに用いられるために作成された複数のスライド画像表示用データが1つのスライド画像ファイルとして管理される。 As illustrated in FIG. 3, in this presentation application, a plurality of slide image display data that has been created to be used in one presentation is managed as a single slide image file. そして、当該スライド画像ファイルに含まれる各々スライド画像表示用データには、スライド画像に対応する表示用データの他に、そのスライド画像のタイトルデータ、ページ番号といったデータが含まれている。 Then, each slide image display data contained in the slide picture file, in addition to the display data corresponding to the slide image, title data of the slide image, which includes data such as a page number.
【0041】 [0041]
スライド画像のタイトルデータは、そのスライド画像のタイトルを示すデータであり、例えばスライド画像が、1年間のA商品の販売個数の推移を月別に示すグラフである場合には、「○○年のA商品の販売個数の推移」といった情報であり、その内容はユーザが当該スライド画像表示用データを作成する際に自ら入力することで決定される。 Title data of the slide image is a data indicating the title of the slide image, for example, when the slide image is a graph showing a change in the A sales volume of the product for one year by months, of "○○ Toshi A is information like transition "in sales volume of goods, the contents of which are determined by the user inputting his when creating the slide image display data. なお、ユーザが自らタイトル入力を行わなかった場合には、そのスライド画像の最上段に表示される文字列等をプレゼンテーション用アプリケーションが自動的に取得し、その文字列をタイトルデータとするようにしてもよい。 Incidentally, if the user has not performed its own title input, the character string is displayed on the top line of the slide image, such as the automatically acquired presentation application, so as to the character string as title data it may be. このようにタイトルデータは、そのスライド画像を他のスライド画像と区別するための役割も果たしており、ユーザがスライド画像表示用データを作成・編集等する際に、そのスライド画像を識別するためのデータ(識別データ)でもある。 Title data thus plays the role for distinguishing the slide image with another slide images, when a user such as creating and editing a data display slide image data to identify the slide image It is (identification data) even.
【0042】 [0042]
ページ番号データは、当該ファイルに含まれる複数のスライド画像表示用データのうちの何番目のスライド画像表示用データであるかを示すデータであり、通常はプレゼンテーションにおいて表示すべき順序を示すデータであり、スライド画像表示用データ作成・編集の際にユーザが入力することで決定される。 Page number data is data indicating the ordinal number of the slide image display data of a plurality of slide image display data contained in the file, usually in the data indicating the order to be displayed in the presentation It is determined by the user inputting the time of data creation and editing display slide image. 例えば、あるプレゼンテーションが、10のスライド画像を順次表示させて行うものである場合、このために作成された10個のスライド画像表示用データの各々には、通常ユーザが予定している表示順序にしたがって1ページ〜10ページのいずれかのページ番号データが含まれることになる。 For example, there presentation, if performs a 10 slide images by sequentially displaying, on each of the ten slide image display data that has been created for this, the display order is usually users are planning Thus it will contain one of the page number data of one page to 10 pages.
【0043】 [0043]
また、ユーザは、ユーザインターフェース107を適宜操作することで、作成した複数のスライド画像表示用データのいずれかを選択し、所望のタイミングでそのスライド画像表示用データに基づく画像を表示部108に表示させることができる。 The user, by operating the user interface 107 appropriately selects one of a plurality of slide image display data generated, displaying an image based on the slide image display data on the display unit 108 at a desired timing it can be. すなわち、プレゼンテーション用アプリケーションを利用することで、ユーザは、予め作成しておいたスライド画像ファイルに含まれる複数のスライド画像表示用データに対応するスライド画像の各々を適宜選択して所望のタイミングで表示させることができる。 That is, by using the presentation application, the user is displayed at a desired timing to each of the slide images corresponding to a plurality of slide image display data contained in the slide image file previously created appropriately selected and it can be.
【0044】 [0044]
なお、このプレゼンテーション用アプリケーションでは、ユーザが所定のキー操作等を行うことでまず1ページ目のスライド画像表示用データに基づく画像表示が行われ、その後所定のキー操作等を行うことで、表示中のスライド画像の次ページのスライド画像が表示されることになるが、所定の操作を行うことで各スライド画像表示用データのページ番号の順序にかかわらず、任意の順序でスライド画像を表示させることもできるようになっている。 In this presentation application, a user image display based on the first the first page of the slide image display data by performing a predetermined key operation or the like is performed, by subsequently performing a predetermined key operation or the like, in view slide image of the next page of the slide image, but is to be displayed, regardless of the order of the page number of the data for display each slide image by performing a predetermined operation, thereby displaying the slide image in an arbitrary order so that the can also.
【0045】 [0045]
以上のようにPC110の外部記憶装置105に格納されているプレゼンテーション用アプリケーションが実行されるPC110によれば、作成したスライド画像表示用データに基づくスライド画像表示を行うことができる。 According to PC110 the above manner PC110 presentation application stored in the external storage device 105 is executed, it is possible to perform the slide image display based on the slide image display data created. そして、図1に示すようにPC110と投影機140を接続することで、かかるスライド画像表示用データがPC110から投影機140に供給され、これによりスクリーン上にスライド画像を表示させることができる。 Then, by connecting the PC 110 and the projector 140 as shown in FIG. 1, such slide image display data is supplied to the projector 140 from the PC 110, which slide image on the screen makes it possible to display the. このような構成により、ユーザはPC110を適宜操作することで、所望のタイミングでスクリーン上に表示されるスライド画像を順次切り替えながら、プレゼンテーションを行うことができるのである。 With this configuration, the user operates appropriately PC 110, while sequentially switching a slide image to be displayed on the screen at a desired timing, it is the presentation can be performed.
【0046】 [0046]
図4に示すように、メモリユニット150は、USBメモリユニットやPCMCIAの規格にしたがったメモリカード(PCカード)等であり、接続インター−フェース(I/F)部450と、メモリ部(記憶手段)460とを備える。 As shown in FIG. 4, the memory unit 150 is a memory card (PC card) and the like in accordance with the USB memory unit and PCMCIA standards, connected inter - the face (I / F) unit 450, a memory unit (storage means ) and a 460.
【0047】 [0047]
接続インターフェース部450は、当該メモリユニット150がUSBメモリユニットである場合には、USBインターフェースであり、PCカードである場合にはPCMCIAの規格にしたがった接続インターフェースである。 Connection interface unit 450, if the memory unit 150 is a USB memory unit, a USB interface, in the case of a PC card is connected interfaces in accordance with the PCMCIA standard.
【0048】 [0048]
メモリ部460は、半導体メモリ等から構成される記憶領域470を有しており、図5に示すようにPC110に当該メモリユニット150が装着された場合においてPC110から指示があったときには、当該記憶領域470に記憶されているデータを読み出して接続インターフェース部450を介してPC110に供給する。 Memory unit 460 has a storage area 470 comprised of a semiconductor memory or the like, when the memory unit 150 is an instruction from the PC110 when mounted on PC110 as shown in Figure 5, the storage area reading the data stored in the 470 and supplies the PC110 via the connection interface unit 450. また、PC110から供給されるデータをPC110の指示にしたがってその記憶領域470へ記録する。 Also, it records the data supplied from the PC 110 to the storage area 470 according to the instructions of the PC 110.
【0049】 [0049]
すなわち、メモリユニット150をPC110に装着した状態においては、PC110はメモリユニット150の記憶領域470を、自らの装置内の記憶領域と同様に扱うことができ、データを読み出したり、記録したりすることができるのである。 That is, it in the state of mounting the memory unit 150 to the PC 110, PC 110 is a storage area 470 of the memory unit 150, can be treated like storage area in the own device, and reads the data, and record but they can.
【0050】 [0050]
メモリユニット150の記憶領域470は、プレゼンテーション監視アプリケーションを記憶するアプリケーション領域(プログラム領域)470aと、かかるプレゼンテーション監視アプリケーションが実行されているときに、後述するイベントデータやスライド画像ファイル等を記録することができるデータ領域470bとを有している。 Storage area 470 of the memory unit 150, and an application area (program area) 470a for storing the presentation monitoring application, when such presentation monitoring application is running, is possible to record event data and slide image file to be described later and a data area 470b possible.
【0051】 [0051]
図1に示すPC120は、図2に示すPC110と同様のハードウェア構成を有しているが、その外部記憶装置にはプレゼンテーションデータ自動作成アプリケーションが格納されている。 PC120 shown in Figure 1, has the same hardware configuration as the PC110 shown in FIG. 2, is stored presentation data automatic generation application in the external storage device. かかるプレゼンテーションデータ自動作成アプリケーションを起動することで、PC120においてプレゼンテーションデータを自動作成することができるようになっている。 By starting such presentation data automatic creation application, so that it is possible to automatically create a presentation data in PC 120.
【0052】 [0052]
なお、プレゼンテーションデータとは、上述したようにプレゼンテーション用アプリケーションで作成したスライド画像表示用データをスクリーン等に表示させながらプレゼンテーションを行う様子をDVカメラ130で撮影した映像、その際にスクリーンに表示させていたスライド画像、各スライド画像のタイトルの一覧表示を1つの画面に表示させるためのデータである。 Note that the presentation data, video taken while displaying the slide image display data generated in the presentation application as described above on a screen or the like state of performing a presentation in a DV camera 130, been displayed on the screen at that time slide image is data for displaying a list of titles of each slide image on one screen.
【0053】 [0053]
A−2. A-2. プレゼンテーションデータ自動作成を伴うプレゼンテーション方法次に、上記のようなプレゼンテーションデータ作成システム100を用い、プレゼンテーションデータ自動作成を伴うプレゼンテーション方法について説明する。 A presentation method following with the creation presentation data automatically, using the presentation data creating system 100 as described above, will be described presentation method with automatic presentation data creation.
【0054】 [0054]
まず、プレゼンテーションを行うのに先立ち、事前に発表者は自己が所持等するPC110でプレゼンテーション用アプリケーションを動作させ、このプレゼンテーションで表示させるスライド画像に対応するスライド画像ファイルを作成しておく。 First, prior to making a presentation, pre-announcement's self is to operate the presentation for the application in the PC110 to possession, etc., you create a slide image file that corresponds to the slide image to be displayed in this presentation. そして、プレゼンテーションにおいて発表者は、当該PC110を用いてプレゼンテーションを行うものとする。 The presenter in a presentation, it is assumed that a presentation by using the PC 110. すなわち、PC110でプレゼンテーション用アプリケーションを動作させて、予め作成したおいたスライド画像ファイル中のスライド画像表示用データに基づくスライド画像表示を行わせることになる。 That is, the cause the slide image display by operating a presentation application, based on the slide image display data of the slide in the image file had previously prepared with PC 110.
【0055】 [0055]
図6に示すように、当該プレゼンテーション方法では、PC110にメモリユニット150を装着させ、両者の間でデータの授受が可能な状態とする(ステップSa1)。 As shown in FIG. 6, in the presentation process, PC 110 memory unit 150 is mounted on, and ready for data exchange between them (step Sa1).
【0056】 [0056]
このようにPC110にメモリユニット150を装着した後、PC110のユーザインターフェース107を介してPC110のCPU101に対し、メモリユニット150のアプリケーション領域470aに記録されているプレゼンテーション監視アプリケーションを起動するよう指示する(ステップSa2)。 After mounting the thus memory unit 150 to the PC 110, to CPU101 of PC 110 via the user interface 107 of the PC 110, and instructs to start the presentation monitoring application recorded in the application area 470a of the memory unit 150 (step Sa2).
【0057】 [0057]
また、PC110のユーザインターフェース107を介してPC110のCPU101に対し、その外部記憶装置105に格納されているプレゼンテーション用アプリケーションを起動するよう指示する(ステップSa3)。 Further, with respect to CPU101 of PC 110 via the user interface 107 of the PC 110, and instructs to start the presentation application stored in the external storage device 105 (step Sa3).
【0058】 [0058]
また、PC120のユーザインターフェースを介してPC120のCPUに対し、その外部記憶装置に格納されているプレゼンテーションデータ自動作成アプリケーションを起動するよう指示する(ステップSa4)。 Further, with respect PC120 the CPU via the user interface of PC120, it instructs to start the presentation data automatically creating an application stored in the external storage device (step Sa4).
【0059】 [0059]
以上のようなステップを経て、上記アプリケーションをPC110およびPC120において起動させたときのプレゼンテーションデータ作成システム100の機能構成を図7に示す。 Through the steps as described above, FIG. 7 shows the functional structure of the presentation data creating system 100 when to activate the application in the PC110 and PC 120. 以下においては、これらの構成(アプリケーション等)を動作主体として説明するが、実際の動作主体はCPU101等のハードウェアである。 In the following description these configurations (application, etc.) as the operation mainly the actual operation principal CPU101 like hardware.
【0060】 [0060]
同図に示すように、このプレゼンテーションデータ作成システム100におけるメモリユニット150を装着したPC110は、ユーザインターフェース107と、プレゼンテーション用アプリケーション401と、プレゼンテーション監視アプリケーション402と、外部記憶装置105と、データ領域470bとを備える。 As shown in the drawing, PC 110 equipped with a memory unit 150 in the presentation data creating system 100 includes a user interface 107, the presentation application 401, presentation monitoring application 402, an external storage device 105, a data area 470b equipped with a. 上述したようにプレゼンテーション監視アプリケーション402は、PC110に装着されたメモリユニット150のアプリケーション領域470aに記録されているアプリケーションをPC110のCPU101が実行することで実現される機能であり、データ領域470bはメモリユニット150のメモリ部460に用意されている記憶領域である。 Presentation monitoring applications 402 as described above is a function implemented by an application that is recorded in the application area 470a of the memory unit 150 attached to the PC 110 CPU 101 of the PC 110 executes, data area 470b is a memory unit a storage area that is provided in the memory unit 460 of the 150.
【0061】 [0061]
上述したようにPC110におけるプレゼンテーション用アプリケーションは、ユーザインターフェース107を介して入力されるユーザの操作指示内容にしたがって作成したスライド画像表示用データに基づく画像表示を行うべく、スライド画像表示用データを投影機140(図1参照)に送信する。 Presentation applications in PC110 As described above, in order to perform the image display based on the slide image display data generated according to the operation instruction contents of the user input via the user interface 107, the slide image display data projectors sends to 140 (see FIG. 1). これによりユーザの操作に応じたタイミングでユーザの所望するスライド画像がスクリーン上に表示される。 Thereby the slide image desired user at a timing corresponding to a user operation is displayed on the screen.
【0062】 [0062]
プレゼンテーション監視アプリケーション402は、上記のようにユーザ操作にしたがったプレゼンテーション用アプリケーション401の動作を監視する。 Presentation monitoring application 402 monitors the operation of the presentation application 401 in accordance with the user operation as described above. より具体的には、プレゼンテーション用アプリケーション401が動作しているときに、ユーザからユーザインターフェース107を介してプレゼンテーション用アプリケーション401に対してなされた指示等のイベントデータを取得する。 More specifically, when the presentation application 401 is running, acquires event data instructions such as made to the presentation application 401 via the user interface 107 from the user.
【0063】 [0063]
イベントデータとは、ユーザがプレゼンテーション用アプリケーション401に対して行った指示内容(例えば、スライド画像表示の開始、終了、表示するスライド画像の変更指示等)と、その指示タイミングとを含むデータである。 The event data, instruction content users make to the presentation application 401 (e.g., the start of the slide image display, termination, change instruction and the like of the slide image to be displayed) and is data including its instruction timing. プレゼンテーション監視アプリケーション402は、プレゼンテーション用アプリケーション401が動作している間に取得したイベントデータをメモリユニット150のデータ領域470bに記録しておくよう構成されている。 Presentation monitoring application 402 is configured to record the event data acquired in the data area 470b of the memory unit 150 while the presentation application 401 is running.
【0064】 [0064]
すなわち、メモリユニット150のアプリケーション領域470aに格納されたアプリケーションが、メモリユニット150が装着されたPCのCPUによって実行されると、取得したイベントデータをそのPC内の記憶装置ではなくメモリユニット150のデータ領域470bに記憶させるのである。 That is, the application stored in the application area 470a of the memory unit 150, the memory unit 150 are performed by the mounted PC of CPU, memory unit 150 instead of the storage device in the PC the acquired event data data it cause is stored in the area 470b. このように記録されたイベントデータを参照することで、どの時刻にどのスライド画像が表示されていたかということを知ることができる。 The event data recorded as a reference to the which slide image to which the time can be known that whether has been displayed.
【0065】 [0065]
そして、プレゼンテーション監視アプリケーション402は、ユーザの操作によりプレゼンテーション用アプリケーション401に対し、プレゼンテーションが終了した旨の指示があった場合には、そのイベントデータを取得してデータ領域470bに記録するとともに、当該プレゼンテーションに利用されたスライド画像ファイル(図3参照)を外部記憶装置105から読み出し、これをデータ領域470bに記憶する。 The presentation monitoring application 402, to presentation application 401 by a user operation, when there is an instruction presentation is completed, and records in the data area 470b to acquire the event data, the presentation It reads the usage slides image file (see FIG. 3) from the external storage device 105, stores it in the data area 470b.
【0066】 [0066]
次に、プレゼンテーションデータ作成時におけるPC120は、録画部411と、プレゼンテーションデータ自動作成アプリケーション412とを備える。 Next, PC 120 at the time of creating the presentation data includes a recording unit 411, and a presentation data automatic creation application 412.
【0067】 [0067]
録画部(取得手段)411は、ソフトウェアである録画アプリケーションまたはハードウェア回路によって構成されるキャプチャボード等であり、DVカメラ130に対して撮影開始、撮影終了等の指示を行うとともに、DVカメラ130によって撮影されてPC120に供給される映像データを外部記憶装置に記憶(録画)するものである。 Recording unit (acquisition means) 411 is a capture board or the like constituted by a recording application or a hardware circuit, a software, imaging start against DV camera 130, performs an imaging end instruction such as by DV camera 130 is for storing (recording) video data supplied to the captured in PC120 in the external storage device.
【0068】 [0068]
以上のようなアプリケーションの起動が終了すると、これから行うプレゼンテーションの様子を撮影するためDVカメラを所定の位置にセットする等の撮影準備を行い、発表者はユーザインターフェース107を介してプレゼンテーション用アプリケーションに対してプレゼンテーションを開始する旨の指示をなし、最初に表示すべくスライド画像を表示させ、プレゼンテーションを開始する(ステップSa5)。 When the activation of an application, such as ends or performs photographing preparation of such sets DV camera into position for taking a picture of a presentation performed from this, the presenter to presentation application via the user interface 107 No an instruction to start the presentation Te, initially display the slide image to be displayed, to start the presentation (step Sa5). このとき、ユーザ(発表者以外でもよい)は撮影開始の指示をプレゼンテーションの開始と同期してPC120に対して、もしくDVカメラ130に対して直接行い、プレゼンテーションの撮影を開始させる。 In this case, the user (may be other than the presenter) in synchronization with an instruction to start imaging start of the presentation and PC 120, it performs directly to Moshiku DV camera 130 to start the photographing of the presentation.
【0069】 [0069]
また、撮影終了も上記のようにプレゼンテーション用アプリケーション401に対するユーザの終了指示に応じて録画部411が自動的に行うようにすればよい。 Further, it suffices to recording unit 411 automatically performs in response to a user termination instruction to the photographing end presentations application 401 as described above. かかる指示に応じて録画部411によるプレゼンテーションの様子の録画が終了すると、撮影開始から撮影終了までに録画したデータを映像ファイルとしてPC120の外部記憶装置に記憶させ、その保存ディレクトリやファイル名等の保存個所特定情報(パス情報)をプレゼンテーションデータ自動作成アプリケーション412に通知する。 When recording state by the recording unit 411 of the presentation in accordance with this instruction is completed, the recorded data until the shooting end from shooting start is stored in an external storage device PC120 as a video file, saving such that storage directory and file names notifying position identification information (path information) to the presentation data automatic creation application 412.
【0070】 [0070]
以上のようにDVカメラ130によって撮影されているプレゼンテーションが終了すると、ユーザは撮影終了指示を行い、以下の操作を行う。 When the presentation is finished being photographed by DV camera 130 as described above, the user performs the shooting end instruction, the following operations. すなわち、PC110に装着されているメモリユニット150をPC110から取り外し、これをPC120に装着する。 That is, remove the memory unit 150 that is mounted to the PC 110 from the PC 110, attached it to the PC 120. そして、ユーザがPC120で動作するプレゼンテーションデータ自動作成アプリケーションに対してメモリユニット150のデータ領域470bに記録されているデータを読み出すよう指示し(ステップSa6)、これによりデータ領域470bに記録されているイベントデータやスライド画像ファイルをPC120に取り込むことができる。 When the user instructs to read data recorded in the data area 470b of the memory unit 150 with respect to the presentation data automatic creation application running PC 120 (step Sa6), thereby events recorded in the data area 470b the data and the slide image files can be incorporated into the PC120.
【0071】 [0071]
以上のようにしてメモリユニット150のデータ領域470bに記録されているイベントデータやスライド画像ファイルがPC120に取り込まれると、ユーザはプレゼンテーションデータ自動作成アプリケーション412に対し、取り込んだスライド画像ファイル中のスライド画像表示用データと、録画部411によって録画されたプレゼンテーションの様子を撮影した映像データに基づく映像と、これらのスライド画像のタイトル等の文字情報を同期して表示させることができるプレゼンテーションデータを作成させるよう指示する(ステップSa7)。 When the event data or slide image files taken into the PC120 which as described above is recorded in the data area 470b of the memory unit 150, the user presentation data to the automatic creation application 412, a slide image in the slide image file captured and display data, and video based on the video data obtained by photographing the state of the recorded presentation by recording unit 411, so as to create a presentation data that can be displayed in synchronization with text information such as the title of the slide image instructs (step Sa7).
【0072】 [0072]
かかる指示に応じてプレゼンテーションデータ自動作成アプリケーション412によって作成されるデータ、つまり画像、映像、文字等の種々の異なる形式のデータの再生を制御して同期させるデータのフォーマットとして、例えばSMIL(Synchronized Multimedia Integration Language)形式があり、本実施形態におけるプレゼンテーションデータ自動作成アプリケーション(データ生成手段)412はプレゼンテーションデータとしてかかるSMIL形式のデータを作成する。 Data created by the presentation data automatic generation application 412 in response to this instruction, i.e. image, video, as a variety of different type format data to control to synchronize the reproduction of the data such as characters, for example, SMIL (Synchronized Multimedia Integration Language) has the form, the presentation data automatic creation application (data generating means in the present embodiment) 412 creates data of SMIL format according as the presentation data.
【0073】 [0073]
このようなプレゼンテーションデータをPC等で所定の再生ソフトウェア(例えばSMIL形式データを再生するソフトウェア)により再生することで、その表示画面には図8に示すような表示がなされることになる。 Such presentation data by reproducing the predetermined reproduction software on a PC or the like (e.g., software for reproducing SMIL format data), the display as shown in FIG. 8 is made to the display screen.
【0074】 [0074]
同図に示すように、この表示画面には、DVカメラ130が撮影したプレゼンテーションの様子を表示する映像表示欄500と、プレゼンテーション中において映像表示欄500にその時点で表示されている映像の撮影時に表示されていたスライド画像を表示するスライド画像欄510と、このプレゼンテーションで利用されたスライド画像のタイトルをその表示順序で一覧表示する目次欄520とが表示されるようになっている。 As shown in the figure, this display screen, a video display field 500 for displaying the state of presentation DV camera 130 is taken, at the time of photographing of the image being displayed at that time on the video display field 500 in a presentation a slide image column 510 for displaying the slide image displayed, and table of contents column 520 for displaying a list of titles of available slides images in this presentation in the display order are to be displayed. かかる目次欄520の一覧表示を参照することで、ユーザはどのような内容のスライド画像がどのような順序で表示されたかを知ることができる。 Such contents by referring to the list display field 520, the user can know the slide images of what content is displayed in any order.
【0075】 [0075]
また、目次欄520に一覧表示されたタイトルの中からユーザが所望のタイトルをマウスによってクリック等することで、そのタイトルに対応するスライド画像がスライド画像欄510に表示されるとともに、そのスライド画像を表示していたときに撮影された映像が映像表示欄500に表示されるようになっている。 Further, by the user from the titles listed in the table of contents column 520 clicks like a mouse the desired title, the slide image corresponding to the title is displayed in the slide image field 510, the slide image image captured when the displays are adapted to be displayed on the image display field 500.
【0076】 [0076]
プレゼンテーションデータとは、以上のような映像、スライド画像、タイトル等の文字を同期して再生表示させることを可能とするデータであり、以下、プレゼンテーションデータ作成処理の詳細について説明する。 The presentation data is data that makes it possible to reproduce synchronously displayed above-described video, slide image, characters or the like title, will be described below in detail presentation data creating process.
【0077】 [0077]
まず、プレゼンテーションデータ自動作成アプリケーション412は、メモリユニット150のデータ領域470bから読み出して取得したスライド画像ファイルから、タイトルデータ、ページ番号データ等の文字情報等を抽出する。 First, the presentation data automatic creation application 412 from the slide image file obtained by reading from the data area 470b of the memory unit 150, extracts title data, the character information such as a page number data and the like. すなわち、スライド画像ファイルの中に含まれる各スライド画像表示用データのタイトルデータ、ページ番号データを抽出する。 That is, the title data of the data for display each slide image included in the slide image file, the page number data is extracted.
【0078】 [0078]
また、プレゼンテーションデータ自動作成アプリケーション412は、データ領域470bから読み出して取得したスライド画像ファイルからスライド画像表示用データを抽出し、これを所定の形式(例えば、JPEG(Joint Photographic Experts Group)などの汎用の形式)のスライド画像表示用のデータとして保存する。 Moreover, the presentation data automatic creation application 412 extracts the slide image display data from the slide image file obtained by reading from the data area 470b, which predetermined format (e.g., JPEG (Joint Photographic Experts Group), such as a general-purpose storing as data for the slide image display format).
【0079】 [0079]
次に、プレゼンテーションデータ自動作成アプリケーション412は、データ領域470bから読み出して取得したイベントデータ、抽出したタイトルデータやページ番号データ等の文書情報、スライド画像ファイルおよび録画部411によって録画された映像ファイルとに基づいて、図8に示されるように当該映像データに基づく映像と、スライド画像ファイル中のスライド画像表示用データに基づくスライド画像と、これらのスライド画像のタイトル等の文字情報を同期して表示させることができるプレゼンテーションデータを作成する。 Then, the presentation data automatic creation application 412, event data obtained by reading from the data area 470b, the extracted title data and page number data such as a document information, into a video file that has been recorded by the slide image file and recording unit 411 based on the video based on the video data, as shown in FIG. 8, a slide image based on the slide image display data in slide image files, and displays synchronously character information such as the title of the slide image it creates a presentation data that can.
【0080】 [0080]
上述したように本実施形態では、このようなプレゼンテーションデータとしてSMIL形式のデータを作成することとしており、プレゼンテーションデータ自動作成アプリケーション412は、以下のデータを取得し、これらをSMIL形式にしたがって記述することでSMIL形式のプレゼンテーションデータを作成する。 In the present embodiment as described above, such has been decided to create data of SMIL format as the presentation data, the presentation data automatic creation application 412 acquires the following data, describing these according SMIL format that in creating a presentation data of the SMIL format.
(1)各スライド画像の表示タイミング(開始時刻、終了時刻) (1) the display timing of each slide image (start time, end time)
(2)各々のスライド画像のタイトルデータ等(タイトル、本文の内容、ページ番号等) (2) title data, and the like of each of the slide image (title, the contents of the text, page number, etc.)
(3)各スライド画像(JPEG等)の保存場所(ファイルパス情報) (3) each slide image storage location (JPEG, etc.) (file path information)
(4)各スライド画像に対応する映像ファイルの保存場所(ファイルパス情報) (4) the location of the image file corresponding to each slide image (file path information)
(5)映像表示欄500、スライド画像欄510、目次欄520(図8参照)をどのように配置するかを示すレイアウトデータ【0081】 (5) image display field 500, slide image field 510, the layout data [0081] showing how to place the contents column 520 (see FIG. 8)
なお、(5)のレイアウト情報については、イベントデータ等のデータからではなく、ユーザが設定指示したレイアウトにしたがって作成されたデータである。 Incidentally, (5) For the layout information, not from data such as event data is data that is created in accordance with the layout set by the user instruction.
【0082】 [0082]
このように作成されるプレゼンテーションデータにおける、タイトルとスライド画像と映像ファイルとの同期の対応関係について図9に模式的に示す。 In this way the presentation data created is schematically shown in FIG. 9 for synchronization of correspondence between the title and slide images and video files. 同図に示す例では、プレゼンテーション時にユーザのプレゼンテーション用アプリケーション401に対する操作により、スライド画像Aが時刻0:00〜1:15の間表示され、その次にスライド画像Bに表示が切り替えられ、時刻1:15〜2:45の間表示され、その次にスライド画像Cが時刻2:45〜3:53の間表示されていたものとする。 In the example shown in the figure, the operation for the presentation application 401 of the user at the time of presentation, slide image A time 0:00 to 1:15 is displayed during the display is switched to the slide image B in the next time 1 : 15:00 to 2:45 is displayed during its next slide image C time 2:45 to 3:53 is assumed that was displayed between.
【0083】 [0083]
プレゼンテーション時に以上のようなタイミングでスライド画像表示が行われると、スライド画像Aが表示されている間(時刻0:00〜1:15)に撮影された映像ファイルとスライド画像Aおよびそのタイトル「はじめに」が対応つけられ、スライド画像Bが表示されている間(時刻1:15〜2:45)に撮影されていた映像ファイルとスライド画像Bおよびそのタイトル「背景」が対応つけられ、さらにスライド画像Cが表示されている間(時刻2:45〜3:53)に撮影された映像ファイルがスライド画像Cおよびそのタイトル「概略」に対応つけられている。 When the slide image display is performed at the timing as described above at the time of presentation, while the slide image A is displayed (time 0:00 to 1:15) to video files and slide images A and the title "Introduction shooting "I am attached correspondence, while the slide image B is displayed (time 1:15 to 2:45) captured by the video file and the slide image had B and its title" background "is attached corresponds to a further slide image C while is being displayed (time 2:45 to 3:53) captured image file to is to correspond to the slide image C and the title "Summary".
【0084】 [0084]
このようなタイトルという文字情報、スライド画像という静止画、プレゼンテーションの様子を撮影した映像ファイルといった異なる形式のデータの再生を上記のような対応関係に基づいて制御して同期させることができるSMIL形式のデータを作成するのである。 Character information that such titles, the still image of the slide image, the reproduction of different types of data, such as video files captured state presentation SMIL format that can be synchronized with the control based on the correspondence relationship as described above it is to create the data.
【0085】 [0085]
かかるプレゼンテーションデータをPC等で所定の再生ソフトウェアにより再生することで、その表示画面には図8に示すような表示がなされることになる。 Such presentation data by reproducing the predetermined reproduction software on a PC or the like, the display as shown in FIG. 8 is made to the display screen. かかる表示を参照しているユーザが「背景」をクリックすれば、プレゼンテーションデータにはこの表示にスライド画像Bへのパスおよびこれに対応する映像ファイル(開始時刻1:15〜)のリンクが記述されているので、再生ソフトウェアによってこれに対応するスライド画像Bがスライド画像欄510に表示されるとともに、このタイトルに対応する時刻1:15から映像ファイルの再生が開始され映像表示欄500に表示される。 By clicking on the user "background" which refers to such a display, the image files (start time 1: 15) corresponding path and thereto to slide the image B on the display the presentation data link is described since it is, the slide image B corresponding to the reproduction software is displayed on the slide image field 510, is displayed on the image display section 500 is started reproduction of the video file from the time 1:15 corresponding to this title . また、「概略」をクリックすれば、当該タイトルに対応するスライド画像Cおよび映像ファイル(開始時刻2:45)へのパスがリンクされているので、上記と同一のスライド画像Cがスライド画像欄510に表示されるものの、映像表示欄500には時刻2:45からの映像ファイルの再生映像が表示されることになる。 Further, by clicking the "outline", because the path of the slide image C and the image file corresponding to the title (start time 2:45) is linked, the same slide image C slide images and field 510 although it displayed in, so that the reproduced image of the image file from the time 2:45 in the video display field 500 is displayed.
【0086】 [0086]
もちろん、映像表示欄500に表示される映像の時刻をユーザが指定することで、その指定時刻に表示されていたスライド画像をスライド画像欄510に表示させることもできる。 Of course, the time of the image displayed on the image display section 500 the user that is specified, it is also possible to display the slide image displayed on the specified time the slide image field 510. 例えば、ユーザが2:30からの映像再生を指示した場合には、プレゼンテーションデータにしたがって再生ソフトウェアが、その時刻からの映像再生を行うとともに、指定時刻2:30に対応つけられているスライド画像B(1:15〜2:45の映像に対応している)を読み出してスライド画像欄510に表示させる。 For example, when the user instructs the video reproducing from 2:30, playback software according presentation data, performs video playback from that time, a slide image B are attached corresponding to the specified time 2:30 It reads (1: 15 to 2 45 and corresponds to the image) to be displayed on the slide image field 510.
【0087】 [0087]
以上のように過程を経ることで、プレゼンテーション終了後にプレゼンテーションデータがPC120によって作成される。 By going through the process as described above, presentation data after the presentation termination is created by the PC 120. このようにして作成されるプレゼンテーションデータは、プレゼンテーションの様子を撮影した映像と、そのプレゼンテーションの際にスクリーン等に表示されていたスライド画像とを同一画面に表示させることができるデータであり、またプレゼンテーション映像が再生している再生時刻において、スクリーンに表示されていたスライド画像が表示されるようになっている。 Presentation data that is produced in this manner, the image taken a state of the presentation, a data and a slide image displayed on a screen or the like can be displayed on the same screen at the time of the presentation, also presentations in playback time video is playing, the slide images are to be displayed that has been displayed on the screen.
【0088】 [0088]
したがって、この再生内容を視聴した視聴者は、プレゼンテーションの様子を映像表示欄500を参照しながら、映像表示欄500で再生されるプレゼンテーションの各々の時刻でそれぞれスクリーンに表示されていたスライド画像を、映像表示欄500に表示される再生映像ではなく別個にスライド画像欄510で参照することができる。 Thus, viewers who have viewed the reproduced content, with reference to the image display section 500 the state of the presentation, a slide image displayed on the screen, respectively each time the presentation to be played back by the video display field 500, separately it can be referenced in the slide image field 510 rather than reproduction image displayed on the image display field 500.
【0089】 [0089]
上記のようにプレゼンテーション映像とスライド画像とを同期させて表示させることができるプレゼンテーションデータは、プレゼンテーションの再現データとして非常に優れたものである。 Presentation data that can be displayed by synchronizing the presentation image and the slide image as described above is that excellent as the presentation of the reproducible data. このようなプレゼンテーションデータを作成するためには、ユーザがPC110等に対して指示を行い、スライド画像の表示を切り替えたタイミング、切り替えたページ等の情報(イベントデータ等)を取得する必要がある。 To create such a presentation data, the user performs an instruction to like PC 110, the timing of switching the display of the slide image, it is necessary to acquire information such as switching pages (event data).
【0090】 [0090]
このようなプレゼンテーションが行われた際に発生するイベントのデータを取得する方法としては、プレゼンテーションの発表者以外の者が、発表者がスライド画像表示を切り替えた時刻や切り替えたページ番号等を逐一メモに記載する等し、プレゼンテーション後に上記プレゼンテーションデータ自動作成アプリケーション412が動作するPC120にこのメモに記載された情報を入力するといった操作を行う方法があるが、非常に煩雑であり、人が時刻等を確認するので、ミスも生じるおそれがある。 As a way to get the event of data that occur when such a presentation has been made, a person other than the presenter's presentation, one by one note of the page number, such as the presenter is that the switching time and switching the display slide image equal described, there is a method of performing operations such as inputting information the presentation data automatic creation application 412 after presentation described in this memo PC120 operating is very complicated, the human time, etc. since the confirmation, there is a risk that mistakes occur.
【0091】 [0091]
そこで、発表者がスライド画像をスクリーン等に表示させるために使用するプレゼンテーション用アプリケーション401が動作するPC110に、上記のようなイベントデータを自動的に取得するアプリケーションをインストールし、プレゼンテーション時に当該アプリケーションを動作させることで自動的にイベントデータを取得する方法が考えられる。 Therefore, operation PC110 the presenter presentation application 401 operates to be used for displaying the slide image on a screen or the like, to install an application that automatically acquires event data as described above, the application when the presentation how to get the automatic event data that is can be considered.
【0092】 [0092]
この方法では、プレゼンテーション用アプリケーションが動作するPCにイベントデータを取得するためのアプリケーションをインストールする必要があるが、一般的なプレゼンテーションにおいては発表者が自ら所有するPCを用いる事が多く、発表者が自己のPCに新たなアプリケーションをインストールするのを種々の理由から拒絶する場合もあり得る。 In this way, it is necessary to install the application for acquiring the event data to a PC presentation for the application to work, in a general presentation is often used a PC the presenter is owned by himself, presenter If you want to reject to install a new application to its own PC from a variety of reasons there may be. また、プレゼンテーション前にインストールする時間が取れない場合もあり、これらの場合には上記プレゼンテーションデータの作成に必要なイベントデータを自動取得することができなくなってしまう。 In addition, there is also the case that not enough time to install before presentation, in these cases it is impossible to automatically retrieve the event data necessary to create the presentation data.
【0093】 [0093]
これに対し本実施形態にかかるプレゼンテーションデータの作成方法を伴うプレゼンテーション方法では、上述したようにメモリユニット150を発表者が所持するPC110に装着することで、イベントデータ取得等のためのアプリケーションをPC110にインストールするといった作業を行うことなく、発表者の所持するPC110からイベントデータ等を取得し、これをメモリユニット150の記憶領域に記憶させることができる。 The presentation methods involving creating a presentation data according to the present embodiment contrast, by attaching the PC110 the presenter carrying the memory unit 150 as described above, the applications for such event data acquired PC110 without performing the operation such install, it acquires event data or the like from the PC110 in possession of presenter, which can be stored in the storage area of ​​the memory unit 150.
【0094】 [0094]
したがって、発表者が自己のPCに新たなアプリケーションのインストールを拒否する場合や、インストールするための時間がない場合であっても、メモリユニット150を装着するといった簡易な作業でイベントデータ等を自動取得することができる。 Therefore, and if the presenter refuses the installation of a new application to the self of the PC, even if there is no time to install, automatically acquired the event data, such as a simple work, such as attaching the memory unit 150 can do. そして、この自動取得したイベントデータを用いることで、プレゼンテーションデータ自動作成アプリケーション412の動作するPC120において上記のような優れたプレゼンテーション再現が可能なデータを作成することができるのである。 Then, this automatic acquired event data by using, it is possible to create in the PC120 for operation of the presentation data automatic creation application 412 excellent presentation reproducible capable data as described above.
【0095】 [0095]
また、上記のようなプレゼンテーションが終了した後は、発表者のPC110からメモリユニット150を取り外せば、発表者のPC110の状態はプレゼンテーションを行う前の状態と変わらないこととなり、発表者が新たなアプリケーションのインストールによって自己のPC110の状態が変化することを嫌う場合であっても、メモリユニット150の装着を承諾される可能性が高くなり、この結果上記のような簡易な手法によるプレゼンテーションデータ作成が可能となる。 In addition, after the above-mentioned presentation is completed, by removing the memory unit 150 from the PC110 of the presenter, PC110 of the state of the presenter will be no different from the state before making a presentation, the presenter is a new application even when dislike changing the state of its own PC110 by installation, could be granted the loading of the memory unit 150 is increased, it can result presentation data produced by a simple method as described above to become.
【0096】 [0096]
B. B. 第2実施形態B−1. Second Embodiment B-1. 構成次に、図10は、本発明の第2実施形態にかかるプレゼンテーションデータ作成を伴うプレゼンテーション方法を実施するためのプレゼンテーションデータ作成システムの全体構成を示す図である。 Configuration Next, FIG. 10 is a diagram showing the overall structure of the presentation data generating system for carrying out the presentation process involving the presentation data creation according to the second embodiment of the present invention. 同図に示すように、このプレゼンテーションデータ作成システム200は、PC(Personal Computer)110と、PC(Personal Computer)120aと、DV(Digital Video)カメラ130と、投影機140と、無線ユニット180とを備える。 As shown in the figure, the presentation data generating system 200 includes a PC (Personal Computer) 110, a PC (Personal Computer) 120a, a DV (Digital Video) camera 130, a projector 140, a wireless unit 180 provided.
【0097】 [0097]
第2実施形態におけるプレゼンテーションデータ作成システム200は、PC110がプロジェクター装置等である投影機140とI接続されている点、PC120aがDVカメラ130と接続されている点は上記第1実施形態と同様であり、メモリユニット150に代えて無線ユニット180を備える点で相違している。 Presentation data generating system 200 according to the second embodiment, PC 110 that is connected to the projector 140 is a projector device such as I, PC120a is the same as the first embodiment described above that is connected to the DV camera 130 There, it is different in terms of a wireless unit 180 in place of the memory unit 150. したがって、以下においては第1実施形態との相違点を中心に説明し、共通する構成要素等についてはその説明を省略する。 Therefore, in the following will focus on the differences from the first embodiment, description thereof is omitted for components such as common.
【0098】 [0098]
図11に示すように、無線ユニット180は、無線LAN(Local Area Network)カード等であり、接続インター−フェース(I/F)部550と、無線通信部560とを備える。 As shown in FIG. 11, the radio unit 180 is a wireless LAN (Local Area Network) card or the like, connected inter - comprises a face (I / F) unit 550, and a wireless communication unit 560.
【0099】 [0099]
接続インターフェース部550は、USB等のPCに接続するためのインターフェースである。 Connection interface unit 550 is an interface for connecting to a PC, such as USB.
【0100】 [0100]
無線通信部560は、例えばIEEE(Institute of Electrical and ElectronicEngineers)802.11bなどの規格にしたがって無線通信を行うものであり、所定の範囲内に存在する他の無線通信機能を備えた装置との間で無線データ通信を行う。 The wireless communication unit 560, which performs wireless communication according to, for example, IEEE (Institute of Electrical and ElectronicEngineers) standards such as 802.11b, between the device provided with other wireless communication function existing within a predetermined range in performing wireless data communication.
【0101】 [0101]
すなわち、無線ユニット180をPC110に装着した状態においては、PC110は無線ユニット180の無線通信部560を動作させて当該PC110と所定の距離内(例えば10数メートル内)にある他の同規格の無線通信機能を備えた機器との間で無線データ通信を行うことができる。 That is, in the state of mounting the wireless unit 180 to the PC 110 is, PC 110 is allowed to operate the wireless communication unit 560 of the radio unit 180 of the other of the same standard within the PC 110 a predetermined distance (e.g., 10 in meters) wireless it is possible to perform wireless data communication with the device having a communication function.
【0102】 [0102]
図12に示すように、PC(プレゼンテーションデータ作成装置)120aは、CPU101、ROM102、RAM103、外部記憶装置105a、ユーザインターフェース107および表示部108に加え、無線ユニット180を備えている。 As shown in FIG. 12, PC (presentation data generating unit) 120a is, CPU 101, ROM 102, RAM 103, in addition to the external storage device 105a, the user interface 107 and a display unit 108, and a radio unit 180.
【0103】 [0103]
また、PC120aの外部記憶装置(記憶手段)105aには、ハードディスクドライブ等であり、上述した第1実施形態と同様のプレゼンテーションデータ自動作成アプリケーションが格納される記憶領域が用意されるとともに、他のPCから当該PC120aに対して無線通信部109を介したアクセスがあった場合に、そのPCに対して開放される開放記憶領域650が用意されている。 Further, the external storage device (storage means) 105a of PC120a, a hard disk drive, etc., along with storage areas are prepared to the same presentation data automatic generation application in the first embodiment described above is stored, other PC when there is access via the wireless communication unit 109 from the relative said PC120a, open storage area 650 to be opened are prepared for the PC. すなわち、他のPC等の通信機能を有するPCからかかる開放記憶領域650を指定したアクセスがあった場合、この開放記憶領域650がそのPCに対して開放され、当該PCは開放記憶領域650にデータを記録させることができるとともに、開放記憶領域650に記憶されているデータを読み出して取得することもできる。 That is, when there is an access to the specified open storage area 650 according a PC having a communication function such as another PC, this open storage area 650 is opened for the PC, the PC data in the open storage area 650 the it is possible to record, it can also be obtained by reading the data stored in the open storage area 650.
【0104】 [0104]
開放記憶領域650は、上述した第1実施形態と同様のプレゼンテーション監視アプリケーションを記憶するアプリケーション領域(プログラム領域)650aと、かかるプレゼンテーション監視アプリケーションが実行されているときに、イベントデータやスライド画像ファイル等を記録することができるデータ領域650bとを有している。 Open storage area 650, and an application area (program area) 650a for storing the same presentation monitoring application in the first embodiment described above, when such presentation monitoring application is running, the event data or slide image files, etc. and a data area 650b which can be recorded. したがって、当該PC120aにアクセスしてきた他のPCは、アプリケーション領域650aに格納されたプレゼンテーション監視アプリケーションを読み出して実行することができ、またデータ領域650bに対してイベントデータを記録させることもできるのである。 Accordingly, another PC that has accessed to the PC120a reads the presentation monitor application stored in the application area 650a can be performed, also it is also able to record the event data to the data area 650b.
【0105】 [0105]
B−2. B-2. プレゼンテーションデータ自動作成を伴うプレゼンテーション方法次に、上記のようなプレゼンテーションデータ作成システム200を用い、プレゼンテーションデータ自動作成を伴うプレゼンテーション方法について説明する。 A presentation method following with the creation presentation data automatically, using the presentation data generating system 200 as described above, will be described presentation method with automatic presentation data creation.
【0106】 [0106]
図13に示すように、第2実施形態にかかるプレゼンテーション方法では、PC110に無線ユニット180を装着させ、両者の間で無線データ通信が可能な状態とする(ステップSc1)。 As shown in FIG. 13, the presentation method according to the second embodiment, PC 110 radio unit 180 is mounted to, a wireless data communication can state between them (step Sc1).
【0107】 [0107]
このようにPC110に無線ユニット180を装着した後、PC110のユーザインターフェース107を介してPC110のCPU101に対し、無線ユニット180の無線通信機能を利用し、PC120aの外部記憶装置105aにおける開放記憶領域650にアクセスするよう指示し、かかる開放記憶領域650のアプリケーション領域650aに記録されているプレゼンテーション監視アプリケーション読み出して無線通信を利用して取得し、取得したアプリケーションを実行、つまり起動するよう指示する(ステップSc2)。 After thus mounting the wireless unit 180 to the PC 110, to CPU101 of PC 110 via the user interface 107 of the PC 110, using wireless communication function of the wireless unit 180, the open storage area 650 in the external storage device 105a of PC120a instructed to access, such open reading storage area 650 presentation monitoring application recorded in the application area 650a of acquired using wireless communication, executes the obtained application, namely an instruction to start (step Sc2) .
【0108】 [0108]
また、PC110のユーザインターフェース107を介してPC110のCPU101に対し、その外部記憶装置105に格納されているプレゼンテーション用アプリケーションを起動するよう指示する(ステップSc3)。 Further, with respect to CPU101 of PC 110 via the user interface 107 of the PC 110, and instructs to start the presentation application stored in the external storage device 105 (step Sc3).
【0109】 [0109]
また、PC120aのユーザインターフェース107を介してPC120aのCPU101に対し、その外部記憶装置105aに格納されているプレゼンテーションデータ自動作成アプリケーションを起動するよう指示する(ステップSc4)。 Further, with respect to CPU101 of PC120a via the user interface 107 of PC120a, it instructs to start the presentation data automatically creating an application stored in the external storage device 105a (step Sc4).
【0110】 [0110]
以上のようなステップを経て、上記アプリケーションをPC110およびPC120aにおいて起動させたときのプレゼンテーションデータ作成システム200の機能構成を図14に示す。 Through the steps as described above, is shown in Figure 14 the functional structure of the presentation data generating system 200 when to activate the application in the PC110 and PC120a. 以下においては、これらの構成(アプリケーション等)を動作主体として説明するが、実際の動作主体はCPU101等のハードウェアである。 In the following description these configurations (application, etc.) as the operation mainly the actual operation principal CPU101 like hardware.
【0111】 [0111]
同図に示すように、このプレゼンテーションデータ作成システム200における無線ユニット180を装着したPC110は、ユーザインターフェース107と、プレゼンテーション用アプリケーション401と、プレゼンテーション監視アプリケーション402と、外部記憶装置105と、データ領域470bとを備える。 As shown in the drawing, PC 110 equipped with a radio unit 180 in the presentation data generating system 200 includes a user interface 107, the presentation application 401, presentation monitoring application 402, an external storage device 105, a data area 470b equipped with a. 上述したようにプレゼンテーション監視アプリケーション402は、PC110に装着された無線ユニット180の無線通信機能を利用して、PC120aの開放記憶領域650におけるアプリケーション領域650aから読み出してPC110に取り込み、PC110のCPU101が実行することで実現される機能であるため、元々PC110の外部記憶装置105から読み出されて実行されるプレゼンテーション用アプリケーション401と区別するために破線で示すこととする。 Presentation monitoring applications 402, as described above, by using the wireless communication function of the wireless unit 180 mounted on the PC 110, the uptake in the PC 110 reads the application area 650a in the open storage area 650 of PC120a, CPU 101 of PC 110 is executed since a function realized by, and is represented by a broken line in order to distinguish it from the presentation application 401 to be executed originally read from the external storage device 105 of the PC 110.
【0112】 [0112]
上述したようにPC110におけるプレゼンテーション用アプリケーション401は、ユーザインターフェース107を介して入力されるユーザの操作指示内容にしたがって作成したスライド画像表示用データに基づく画像表示を行うべく、スライド画像表示用データを投影機140(図10参照)に送信する。 Presentation application 401 in PC110 As described above, in order to perform the image display based on the slide image display data generated according to the operation instruction contents of the user input via the user interface 107, projecting a slide image display data and it transmits to the machine 140 (see FIG. 10). これによりユーザの操作に応じたタイミングでユーザの所望するスライド画像がスクリーン上に表示される。 Thereby the slide image desired user at a timing corresponding to a user operation is displayed on the screen.
【0113】 [0113]
プレゼンテーション監視アプリケーション402は、上記第1実施形態と同様にユーザ操作にしたがったプレゼンテーション用アプリケーション401の動作を監視し、プレゼンテーション用アプリケーション401が動作しているときに、ユーザからユーザインターフェース107を介してプレゼンテーション用アプリケーション401に対してなされた指示等のイベントデータを取得する。 Presentation monitoring application 402 monitors the operation of the first embodiment and the presentation application 401 in accordance with the user operation as well, when the presentation application 401 is operating, via the user interface 107 from a user presentation acquires event data instructions such as made to the use application 401.
【0114】 [0114]
第2実施形態におけるプレゼンテーション監視アプリケーション402は、プレゼンテーション用アプリケーション401が動作している間に取得したイベントデータを、無線ユニット180の無線通信機能を利用してPC120aに送信し、PC120のデータ領域650bに記録させるよう構成されている。 Presentation monitoring application 402 in the second embodiment, the event data obtained during the presentation application 401 is running, transmitted to PC120a by using the wireless communication function of the wireless unit 180, the data area 650b of PC120 It is configured to be recorded.
【0115】 [0115]
すなわち、PC120aのアプリケーション領域650aに格納されたアプリケーションが、PC110のCPU101によって実行されると、取得したイベントデータをそのPC110内の記憶装置ではなく、PC110からPC120aに無線送信し、Pc120aのデータ領域650bに記憶させるのである。 That is, the application stored in the application area 650a of PC120a is, when executed by the CPU101 of the PC 110, rather than the storage device in the PC 110 the acquired event data, and wirelessly transmits PC120a from PC 110, the data of Pc120a area 650b than is to be stored in.
【0116】 [0116]
そして、プレゼンテーション監視アプリケーション402は、ユーザの操作によりプレゼンテーション用アプリケーション401に対し、プレゼンテーションが終了した旨の指示があった場合には、そのイベントデータを取得してPC120aのデータ領域650bに記録させるとともに、当該プレゼンテーションに利用されたスライド画像ファイル(図3参照)を外部記憶装置105から読み出し、これをPC120aに無線送信してデータ領域650bに記憶させる。 The presentation monitoring application 402, to presentation application 401 by a user operation, when there is an instruction presentation is finished, causes recorded in the data area 650b of PC120a acquire the event data, It reads the slide image files used in the presentation (see FIG. 3) from the external storage device 105, which wirelessly transmits to a PC120a is stored in the data area 650b.
【0117】 [0117]
次に、プレゼンテーションデータ作成時におけるPC120は、録画部411と、プレゼンテーションデータ自動作成アプリケーション412とを備える。 Next, PC 120 at the time of creating the presentation data includes a recording unit 411, and a presentation data automatic creation application 412.
【0118】 [0118]
以上のようなアプリケーションの起動が終了すると、上記第1実施形態と同様、これから行うプレゼンテーションの様子を撮影するためDVカメラ130を所定の位置にセットする等の撮影準備を行い、発表者はユーザインターフェース107を介してン用アプリケーションに対してプレゼンテーションを開始する旨の指示をなし、最初に表示すべくスライド画像を表示させ、プレゼンテーションを開始する(ステップSc5)。 When the activation of an application, such as ends or, the same as the first embodiment, performs a photographing preparation, such as setting the DV camera 130 in position for taking a picture of a presentation performed from this, presenter user interface 107 None an instruction to start the presentation to down for application through the first to display the slide image to be displayed, to start the presentation (step Sc5).
【0119】 [0119]
そして、プレゼンテーションが終了し、ユーザが撮影終了指示を行うと、その指示に応じて録画部411によるプレゼンテーションの様子の録画が終了し、撮影開始から撮影終了までに録画したデータを映像ファイルとしてPC120の外部記憶装置に記憶され、その保存ディレクトリやファイル名等の保存個所特定情報(パス情報)をプレゼンテーションデータ自動作成アプリケーション412に通知される。 Then, the presentation is completed, the user performs the shooting end instruction, the instruction recording part 411 Recording state of the presentation is completed by depending on, PC 120 of the data recorded by imaging end beginning of imaging as a video file stored in the external storage device is notified that storage directory and file name, etc. stored position identification information (path information) to the presentation data automatic creation application 412.
【0120】 [0120]
このようにプレゼンテーションが終了すると、上述したようにPC110のプレゼンテーション監視アプリケーション402は、プレゼンテーションが行われている間に取得したイベントデータおよびスライド画像ファイルをPC120aに無線送信してデータ領域650bに記録させる。 With such presentation is completed, the presentation monitoring application 402 of PC110 as described above, and wirelessly transmits the event data and the slide image files obtained during the presentation is being performed in PC120a is recorded in the data area 650b. このようにしてPC110のプレゼンテーション用アプリケーション401に対してユーザが行った操作指示等に応じたイベントデータをPC120aに取り込まれる(ステップSc6)。 Thus the user with respect to the presentation application 401 of PC110 in the captured event data corresponding to the operation instruction or the like performed PC120a (step Sc6).
【0121】 [0121]
以上のようにしてイベントデータやスライド画像ファイルがPC120aに取り込まれると、上述した第1実施形態と同様にプレゼンテーションデータ自動作成アプリケーション412によって、取り込んだスライド画像ファイル中のスライド画像表示用データと、録画部411によって録画されたプレゼンテーションの様子を撮影した映像データに基づく映像と、これらのスライド画像のタイトル等の文字情報を同期して表示させることができるプレゼンテーションデータを作成される(ステップSc7)。 When the event data or slide image file is captured in PC120a As described above, the first embodiment similarly to the presentation data automatic generation application 412 described above, a slide image display data in slide image file captured, recorded a video based on the video data obtained by photographing the state of the recorded presentation by section 411, is created a presentation data that can be displayed in synchronization with text information such as the title of the slide image (step Sc7).
【0122】 [0122]
以上のように過程を経ることで、プレゼンテーション終了後に、上記第1実施形態と同様のプレゼンテーションデータがPC120aによって作成される。 By going through the process as described above, after the presentation ends, similar presentation data and the first embodiment is created by PC120a. したがって、このプレゼンテーションデータの再生内容を視聴した視聴者は、プレゼンテーションの様子を映像表示欄500を参照しながら、映像表示欄500で再生されるプレゼンテーションの各々の時刻でそれぞれスクリーンに表示されていたスライド画像を、映像表示欄500に表示される再生映像ではなく別個にスライド画像欄510で参照することができる。 Thus, viewers who have viewed the reproduced content of the presentation data, with reference to the image display section 500 the state of the presentation, was displayed on the screen, respectively each time the presentation to be played back by the video display field 500 slides an image separately can be referenced in the slide image field 510 rather than reproduction image displayed on the image display field 500.
【0123】 [0123]
また、第2実施形態にかかるプレゼンテーションデータ作成方法を伴うプレゼンテーション方法では、プレゼンテーション用アプリケーション401が動作するPC110がPC120aのアプリケーション領域650aに格納されたプレゼンテーション監視アプリケーションを実行することで、PC110から取得されるイベントデータを取得し、かかるイベントデータ等をPC120aのデータ領域650bに記憶させることでPc120aに取り込めるようにしている。 Moreover, in the presentation process involving the presentation data creating method according to the second embodiment, by executing the presentation monitoring applications PC110 presentation application 401 operates is stored in the application area 650a of PC120a, it is obtained from PC110 acquires event data, and such event data such as capture the Pc120a by and stored in the data area 650b of PC120a.
【0124】 [0124]
したがって、上述したように無線ユニット180を発表者が所持するPC110に装着することで、イベントデータ取得等のためのアプリケーションをPC110にインストールするといった作業を行うことなく、発表者の所持するPC110からイベントデータ等を取得し、これをPC120aのデータ領域650bに記憶させることができるのである。 Accordingly, by attaching the PC110 presenter possessed a radio unit 180 as described above, without performing the operation such installing applications on PC110 for such event data acquisition events from PC110 to possession of presenter It acquires data, which it is possible to be stored in the data area 650b of PC120a.
【0125】 [0125]
これにより発表者が自己のPCに新たなアプリケーションのインストールを拒否する場合や、インストールするための時間がない場合であっても、メモリユニット150を装着するといった簡易な作業でイベントデータ等を自動取得することができる。 And if this by the presenter refuses the installation of a new application to the self of the PC, even if there is no time to install, automatically acquired the event data, such as a simple work, such as attaching the memory unit 150 can do. そして、この自動取得したイベントデータを用いることで、プレゼンテーションデータ自動作成アプリケーション412の動作するPC120aにおいて上記のような優れたプレゼンテーション再現が可能なデータを作成することができるのである。 Then, this automatic acquired event data by using, it is possible to create a good presentation reproducible capable data as described above in the operation to PC120a presentation data automatic creation application 412.
【0126】 [0126]
また、上記のようなプレゼンテーションが終了した後は、発表者のPC110から無線ユニット180を取り外せば、発表者のPC110の状態はプレゼンテーションを行う前の状態と変わらないこととなり、発表者が新たなアプリケーションのインストールによって自己のPC110の状態が変化することを嫌う場合であっても、メモリユニット150の装着を承諾される可能性が高くなり、この結果上記のような簡易な手法によるプレゼンテーションデータ作成が可能となる。 In addition, after the completion of the above-mentioned presentation is, by removing the wireless unit 180 from the PC110 of the presenter, PC110 of the state of the presenter will be no different from the state before making a presentation, the presenter is a new application even when dislike changing the state of its own PC110 by installation, could be granted the loading of the memory unit 150 is increased, it can result presentation data produced by a simple method as described above to become.
【0127】 [0127]
C. C. 変形例なお、本発明は、上述した第1実施形態および第2実施形態に限定されるものではなく、以下の例示するような種々の変形が可能である。 Modification The present invention is not limited to the first embodiment and the second embodiment described above, various modifications are possible as exemplified below.
【0128】 [0128]
(変形例1) (Modification 1)
上述した第2実施形態では、PC110に無線通信機能を有する無線ユニット180を装着し、かかる無線通信機能を利用することでPC110に新たなプレゼンテーション監視アプリケーション等をインストールすることなく、イベントデータ等の取得を可能としていた。 In the second embodiment described above, without wearing the wireless unit 180 having a wireless communication function in PC 110, to install such a wireless communication function to use new presentation monitoring application to PC 110 by the like, the acquisition of such event data the was possible. このように無線ユニット180を装着することで無線通信を利用する以外にも、両者がデータ通信を行える手段を利用すればよく、例えばPC110とPC120aとの間を有線通信手段で接続し、または公衆網を介して接続する等データ通信が可能な状態とした上で、PC110からのアクセスに応じてPC120aの開放記憶領域650をPC110に開放するようにしてもよい。 Besides using wireless communication by thus attaching the radio unit 180, both may be utilized it means capable of performing data communication, connected by a wired communication means between e.g. PC110 and PC120a, or public in terms of equal data communication connection via network has a ready, may be open to open the storage area 650 of PC120a the PC 110 in response to access from the PC 110.
【0129】 [0129]
このように無線通信以外を利用した場合であっても、PC110は、PC120aの開放記憶領域650に記憶されているプレゼンテーション監視アプリケーションを読み出して実行することができ、またイベントデータ等をPC120aのデータ領域650bに記憶させることができる。 Thus even when using a non-wireless communication, PC 110 may be performed by reading a presentation monitor application stored in the open storage area 650 of PC120a, also the data area of ​​PC120a event data, etc. it can be stored in 650b. したがって、上記第2実施形態と同様、PC110に新たなアプリケーションをインストールすることなく、イベントデータ等をPC120aに取り込むことができる。 Therefore, as in the second embodiment, without installing a new application to the PC 110, it is possible to capture the event data or the like to PC120a.
【0130】 [0130]
(変形例2) (Modification 2)
また、上述した各実施形態では、プレゼンテーションを撮影した映像データ(プレゼンテーション再現データ)と、当該プレゼンテーションに使用したスライド画像表示用データと、各々のスライド画像のタイトルといった文字情報といった異なる形式のデータの再生を制御して同期させることができるSMIL形式のデータを作成していたが、映像再生に同期させるスライド画像のタイトルのみならず、プレゼンテーション等を録音した音声再生等の時系列のプレゼンテーション再現データに同期させるスライド画像のタイトルについて、上記実施形態と同様のタイトル調整処理を行うようにしてもよい。 Further, in the above embodiments, playback and video data obtained by photographing the presentation (presentation reproduced data), of the slide image display data used for the presentation of the title, such as different such character information format for each slide image data had created a data SMIL format that can be controlled to synchronize, not only the title of the slide image to be synchronized with the video playback, the time-series presentation reproduced data to synchronize audio playback and the like to record presentations the title of the slide image to be, may be performed similarly titled adjustment process in the above embodiment.
【0131】 [0131]
(変形例3) (Modification 3)
また、上述した実施形態では、プレゼンテーションデータ自動作成アプリケーション412が、イベントデータ、抽出したタイトルデータやページ番号データ等の文書情報、スライド画像ファイルおよび映像ファイルに基づいて、映像と、スライド画像と、これらのスライド画像のタイトル等の文字情報を同期して表示させることができるプレゼンテーションデータとしてSMIL形式のデータを作成するようにしていた。 Further, in the above embodiment, the presentation data automatic creation application 412, event data, the extracted title data and page number data such as a document information, based on the slide image files and video files, video, a slide image, these It was to create a data of SMIL format as the presentation data character information such as the title of the slide image can be displayed synchronously.
【0132】 [0132]
このようにプレゼンテーションデータとしてSMIL形式のデータを作成するようにしてもよいが、SMIL以外のデータであっても、映像(または音声等)と、スライド画像等の静止画と、タイトル等の文字情報といった異なる形式のデータの再生を制御して同期させることができる形式のデータであればよく、SMIL形式以外の形式のデータを作成するようにしてもよい。 Thus may be generating data SMIL format as the presentation data, even data other than SMIL, a video (or audio or the like), a still picture such as a slide image, text information such as title if the data format can be different by controlling the reproduction of the form of data synchronization such good, may be created in the form of data other than SMIL format.
【0133】 [0133]
また、上述した実施形態と同様にSMIL形式のデータを作成する場合であっても、一旦イベントデータ等から取得した(1)各スライド画像の表示タイミング(開始時刻、終了時刻)、(2)各々のスライド画像のタイトルデータ等(タイトル、本文の内容、ページ番号等)、(3)各スライド画像(JPEG等)の保存場所(パス)、(4)各スライド画像に対応する映像ファイルの保存場所(パス)といった情報を含むMPEG7(Moving Picture Experts Group 7)形式のデータを中間データとして作成してから、かかる中間データに基づいてSMIL形式のデータを作成するようにしてもよい。 Further, even when creating the data similarly SMIL format in the embodiment described above, once acquired from the event data, etc. (1) display timing of each slide image (start time, end time), (2), respectively of title data, and the like of the slide image (title, the contents of the text, page number, etc.), (3) each slide image storage location (JPEG, etc.) (path), (4) the location of the image file corresponding to each slide image after creating MPEG7 including information such as (pass) a (Moving Picture Experts Group 7) format data as intermediate data, may be created data SMIL format on the basis of the intermediate data.
【0134】 [0134]
ここで、MPEG7は、ビデオやオーディオなどマルチメディア情報に付与される内容記述データの国際規格であり、この形式の記述データを利用することで、映像(プレゼンテーション映像)、静止画(スライド画像)等のマルチメディア・コンテンツの検索が容易となる。 Here, MPEG7 is an international standard for content description data assigned to the multimedia information such as video and audio, by using the description data in this format, the image (presentation video), still image (slide picture), etc. search of multimedia content can be easily of. したがって、このようなMPEG7形式の中間データを作成することで、プレゼンテーションデータのコンテンツ検索等を容易にすることができるといった効果が得られる。 Thus, by creating intermediate data such MPEG7 format, it is possible to obtain an effect that is possible to facilitate the content search and the like of the presentation data.
【0135】 [0135]
【発明の効果】 【Effect of the invention】
以上説明したように、請求項1にかかる発明によれば、プレゼンテーション用アプリケーションに対してユーザが行った操作指示等に関するイベントデータ取得のために新たなプログラムを、プレゼンテーション用アプリケーションが動作するコンピュータ装置にインストールすることなく、イベントデータを自動的に取得することができるという効果を奏する。 As described above, according to the invention according to claim 1, a new program for the event data acquisition on the operation instruction or the like performed by the user with respect to presentation applications, the computer system for presentation application operates without installing an effect that it is possible to automatically obtain the event data.
【0136】 [0136]
また、請求項2にかかる発明によれば、プレゼンテーション用アプリケーションが動作するコンピュータ装置に、プレゼンテーション用アプリケーションに対してユーザが行った操作指示等に関するイベントデータ取得のために新たなプログラムをインストールすることなく、イベントデータを自動的に取得することができるという効果を奏する。 Further, according to the invention according to claim 2, the computer device presentation application operates without the user having to install a new program for the event data acquisition on the operation instruction or the like performed on presentation application an effect that it is possible to automatically acquire the event data.
【0137】 [0137]
また、請求項3にかかる発明によれば、プレゼンテーション用アプリケーションが動作するコンピュータ装置にメモリユニットを装着すれば、プレゼンテーション用アプリケーションに対してユーザが行った操作指示等に関するイベントデータ取得のために新たなプログラムを当該コンピュータ装置にインストールすることなく、イベントデータを自動的に取得してプレゼンテーションデータを容易に作成することができるという効果を奏する。 Further, according to the invention according to claim 3, when mounting the memory unit to the computing device for presentation application runs, new for event data acquisition on the operation instruction or the like performed by the user with respect to applications for presentation without installing a program on the computer system, an effect that the presentation data can be easily created by automatically retrieve event data.
【0138】 [0138]
また、請求項4にかかる発明によれば、プレゼンテーション用アプリケーションが動作するコンピュータ装置に、当該プレゼンテーション用アプリケーションに対してユーザが行った操作指示等に関するイベントデータ取得のために新たなプログラムをインストールすることなく、イベントデータを自動的に取得してプレゼンテーションデータを容易に作成することができるという効果を奏する。 Further, according to the invention according to claim 4, the computer device presentation application works, installing a new program for the event data acquisition on the operation instruction or the like performed by the user with respect to the applications for presentation without an effect that the presentation data can be easily created by automatically retrieve event data.
【0139】 [0139]
また、請求項5にかかる発明によれば、プレゼンテーション用アプリケーションが動作するコンピュータ装置に、プレゼンテーション用アプリケーションに対しユーザが行った操作指示等に関するイベントデータ取得のために新たなプログラムをインストールすることなく、イベントデータを自動的に取得することができ、かかるイベントデータと、プレゼンテーションの様子を撮影等した再現データとを用いたプレゼンテーションデータを容易に作成することができるという効果を奏する。 Further, according to the invention according to claim 5, the computer system for presentation application runs without installing a new program for the event data acquisition on the operation instruction or the like performed by the user with respect to applications for presentation, event data can be automatically acquire exhibits a such event data, the effect of the presentation data with the reproduction data taken such a state of the presentation can be easily created.
【0140】 [0140]
また、請求項6にかかる発明によれば、プレゼンテーション用アプリケーションが動作するコンピュータ装置に、プレゼンテーション用アプリケーションに対してユーザが行った操作指示等に関するイベントデータ取得のために新たなプログラムを当該コンピュータ装置にインストールすることなく、イベントデータを自動的に取得してプレゼンテーションデータを容易に作成することができるという効果を奏する。 Further, according to the invention according to claim 6, the computer system for presentation application works, to the computer system a new program for the event data acquisition on the operation instruction or the like performed by the user with respect to applications for presentation without installing an effect that the presentation data can be easily created by automatically retrieve event data.
【0141】 [0141]
また、請求項7にかかる発明によれば、プレゼンテーション用アプリケーションが動作するコンピュータ装置に、プレゼンテーション用アプリケーションに対してユーザが行った操作指示等に関するイベントデータ取得のために新たなプログラムをインストールすることなく、イベントデータを自動的に取得してプレゼンテーションデータを容易に作成することができるという効果を奏する。 Further, according to the invention according to claim 7, the computer device presentation application operates without the user having to install a new program for the event data acquisition on the operation instruction or the like performed on presentation application an effect that automatically retrieves the event data can be created presentation data easily.
【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS
【図1】本発明の第1実施形態にかかるプレゼンテーション方法を実施するためのプレゼンテーションデータ作成システムの全体構成を示す図である。 It is a diagram illustrating an overall configuration of the presentation data generating system for carrying out the presentation method according to the first embodiment of the present invention; FIG.
【図2】前記プレゼンテーションを行うプレゼンテーション用アプリケーションが動作するPCの構成を示すブロック図である。 2 is a block diagram showing the configuration of a PC presentation application for the presentation is operated.
【図3】前記プレゼンテーション用アプリケーションによって作成されるスライド画像ファイルの構成を示す図である。 3 is a diagram showing a configuration of a slide image file created by the presentation application.
【図4】前記プレゼンテーションデータ作成システムの構成要素であるメモリユニットの構成を示す図である。 4 is a diagram showing a configuration of a memory unit is a component of the presentation data creation system.
【図5】前記プレゼンテーション用アプリケーションが動作するPCに前記メモリユニットを装着する様子を示す図である。 5 is a diagram showing the manner of mounting the memory unit to a PC the presentation application operates.
【図6】第1実施形態にかかるプレゼンテーション方法の手順を示すフローチャートである。 6 is a flowchart showing a procedure of the presentation method according to the first embodiment.
【図7】プレゼンテーションデータ作成時における前記プレゼンテーションデータ作成システムの機能構成を示すブロック図である。 7 is a block diagram showing the functional structure of the presentation data creating system when creating the presentation data.
【図8】前記プレゼンテーションデータ作成システムによって作成されたプレゼンテーションデータを再生した場合に表示画面の一例を示す図である。 8 is a diagram showing an example of a display screen when reproducing the presentation data generated by the presentation data generating system.
【図9】映像、スライド画像、タイトルといった異なる形式のデータを同期再生させる前記プレゼンテーションデータにおける、映像、スライド画像、タイトルの対応関係を模式的に示す図である。 [9] video, slide images, in the presentation data to be reproduced synchronized to different types of data such as a title, a diagram illustrating images, slide images, a correspondence between the title schematically.
【図10】本発明の第2実施形態にかかるプレゼンテーションデータ作成を伴うプレゼンテーション方法を実施するためのプレゼンテーションデータ作成システムの全体構成を示す図である。 It is a diagram illustrating an overall configuration of the presentation data generating system for carrying out the presentation process involving the presentation data creation according to the second embodiment of the present invention; FIG.
【図11】前記プレゼンテーションデータ作成システムの構成要素である無線ユニットの構成を示す図である。 11 is a diagram showing a configuration of a wireless unit is a component of the presentation data creation system.
【図12】前記プレゼンテーション方法に用いられるプレゼンテーションデータを作成するPCの構成を示すブロック図である。 12 is a block diagram showing the configuration of a PC to create a presentation data used for the presentation method.
【図13】第2実施形態にかかるプレゼンテーション方法の手順を示すフローチャートである。 13 is a flowchart showing a procedure of the presentation method according to the second embodiment.
【図14】第2実施形態における、プレゼンテーションデータ作成時の前記プレゼンテーションデータ作成システムの機能構成を示すブロック図である。 [14] in the second embodiment, a block diagram illustrating the functional structure of the presentation data creating system when creating presentation data.
【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS
100 プレゼンテーションデータ作成システム105 外部記憶装置105a 外部記憶装置106 接続インターフェース107 ユーザインターフェース108 表示部109 無線通信部110 PC 100 presentation data generating system 105 external storage device 105a external storage device 106 connected interface 107 User interface 108 Display unit 109 wireless communication unit 110 PC
120 PC 120 PC
120a PC 120a PC
130 DVカメラ140 投影機150 メモリユニット180 無線ユニット200 プレゼンテーションデータ作成システム401 プレゼンテーション用アプリケーション402 プレゼンテーション監視アプリケーション412 プレゼンテーションデータ自動作成アプリケーション411 録画部450 接続インターフェース部460 メモリ部470a アプリケーション領域470b データ領域470 記憶領域500 映像表示欄510 スライド画像欄520 目次欄550 接続インターフェース部560 無線通信部650a アプリケーション領域650b データ領域650 開放記憶領域 130 DV camera 140 projector 150 memory unit 180 radio unit 200 presentation data creation system 401 for presentation application 402 presentation monitoring application 412 presentation data automatic generation application 411 recording unit 450 connection interface unit 460 memory unit 470a application region 470b data area 470 storage area 500 video display column 510 slide image field 520 Contents field 550 connection interface unit 560 wireless communication unit 650a application region 650b data area 650 open storage area

Claims (7)

  1. ユーザの操作指示にしたがって画像を表示させるプレゼンテーション用アプリケーションが動作するコンピュータ装置と着脱自在に装着され、装着された状態において当該コンピュータ装置との間でデータの授受を行うことができるユニットであって、 Presentation application for displaying an image according to the user's operation instruction is detachably attached to the computer system which operates, a unit capable of transmitting and receiving data to and from the computer device in the mounted state,
    前記プレゼンテーション用アプリケーションに対してユーザが行った操作指示内容とその発生時刻に関するイベントデータを記録するデータ記憶領域と、前記イベントデータを取得して前記データ記憶領域に記憶させるイベントデータ取得処理を前記コンピュータ装置に実行させるプログラムを記憶するプログラム記憶領域とを有する記憶手段を備えることを特徴とするメモリユニット。 Wherein a data storage area for recording event data relating to the operation instruction content and its generation time at which the user has made to the presentation application, an event data acquisition process to be stored in the data storage area to acquire the event data computer memory unit, characterized in that it comprises a storage means having a program storage area for storing a program for execution units.
  2. ユーザの操作指示にしたがって画像を表示させるプレゼンテーション用アプリケーションが動作するコンピュータ装置から通信手段を介してアクセスがあった場合に前記コンピュータ装置に開放される記憶領域であって、前記プレゼンテーション用アプリケーションに対してユーザが行った操作指示内容とその発生時刻に関する情報を含むイベントデータを記録するデータ記憶領域と、前記イベントデータを取得して前記データ記憶領域に記憶させるイベントデータ取得処理を前記コンピュータ装置に実行させるプログラムを記憶するプログラム記憶領域とを有する記憶手段と、 A storage area for presentation application for displaying an image according to the user's operation instruction is opened to the computer device when there is an access via a communication means from a computer device operated for the presentation application a data storage area for recording event data including information about the operation instruction content and its occurrence time the user performs to execute the event data acquisition process to be stored in the data storage area to acquire the event data to the computer device storage means including a program storage area for storing a program,
    前記プレゼンテーション用アプリケーションを利用したプレゼンテーションの様子を撮影または録音したプレゼンテーション再現データを取得する取得手段と、 Obtaining means for obtaining a presentation reproduction data shot or record the state of the presentation using the presentation application,
    前記記憶手段のデータ記憶領域に記憶されている前記イベントデータに含まれる操作指示内容と、前記取得手段によって取得されたプレゼンテーション再現データとを、前記イベントデータに含まれる発生時刻に基づいて時系列に対応付けてプレゼンテーションデータを作成するデータ生成手段とを具備することを特徴とするプレゼンテーションデータ作成装置。 The operation instruction content to be included in the event data stored in the data storage area of ​​the storage means, has been a presentation reproduction data acquired by the acquisition means, in time series based on the occurrence time included in the event data presentation data creating apparatus characterized by comprising a data generating means for generating a presentation data in association.
  3. ユーザの操作指示にしたがって画像を表示させるプレゼンテーション用アプリケーションが動作するコンピュータ装置と着脱自在に装着され、装着された状態において当該コンピュータ装置との間でデータの授受を行うことができるメモリユニットと、プレゼンテーションデータ作成装置とを備えたプレゼンテーションデータ作成システムであって、 Presentation application for displaying an image is detachably attached to the computer system that operates according to a user's operation instructions, and a memory unit capable of transmitting and receiving data to and from the computer device in the mounted state, presentations a presentation data generation system including a data creation device,
    前記メモリユニットは、前記プレゼンテーション用アプリケーションに対してユーザが行った操作指示内容に関するイベントデータを記録するデータ記憶領域と、前記イベントデータを取得して前記データ記憶領域に記憶させるイベントデータ取得処理を前記コンピュータ装置に実行させるプログラムを記憶するプログラム記憶領域とを有する記憶手段を備え、 The memory unit, the data storage area for recording event data relating to the operation instruction content which the user has made to the presentation application, an event data acquisition process to be stored in the data storage area to acquire the event data comprising a storage unit having a program storage area for storing a program to be executed by a computer device,
    前記プレゼンテーションデータ作成装置は、前記プレゼンテーション用アプリケーションを利用したプレゼンテーションの様子を撮影または録音したプレゼンテーション再現データを取得する取得手段と、 The presentation data generating apparatus, an acquisition unit for acquiring presentation reproduction data shot or record the state of the presentation using the presentation application,
    前記記憶手段のデータ記憶領域に記憶されている前記イベントデータに含まれる操作指示内容と、前記取得手段によって取得されたプレゼンテーション再現データとを、前記イベントデータに含まれる発生時刻に基づいて時系列に対応付けてプレゼンテーションデータを作成するデータ生成手段とを備えることを特徴とするプレゼンテーションデータ作成システム。 The operation instruction content to be included in the event data stored in the data storage area of ​​the storage means, has been a presentation reproduction data acquired by the acquisition means, in time series based on the occurrence time included in the event data presentation data creation system, comprising a data generating means for generating a presentation data in association.
  4. ユーザの操作指示にしたがって画像を表示させるプレゼンテーション用アプリケーションが動作するコンピュータ装置と、前記コンピュータ装置と着脱自在に装着され、装着された状態において当該コンピュータ装置との間でデータの授受を行うことができるユニットであって、前記プレゼンテーション用アプリケーションに対してユーザが行った操作指示内容に関するイベントデータを記録するデータ記憶領域と、前記イベントデータを取得して前記データ記憶領域に記憶させるイベントデータ取得処理を前記コンピュータ装置に実行させるプログラムを記憶するプログラム記憶領域とを有する記憶手段を備えるメモリユニットと、プレゼンテーションデータ作成装置とを用い、プレゼンテーションデータを作成する方法であって、 A computer device that the presentation application for displaying an image according to the user's operation instruction to operate said is detachably attached to the computer device, can exchange data with the computer device in the mounted state a unit, a data storage area for recording event data relating to the operation instruction content which the user has made to the presentation application, an event data acquisition process to be stored in the data storage area to acquire the event data the using a memory unit comprising a memory means having a program storage area for storing a program to be executed by a computer device, and presentation data generating apparatus, a method for making a presentation data,
    前記コンピュータ装置に前記メモリユニットを装着する装着ステップと、 A mounting step of mounting the memory unit to the computer device,
    前記コンピュータ装置により前記メモリユニットに記憶されたプログラムにしたがって前記イベントデータ取得処理を行わせるとともに、当該コンピュータ装置において前記プレゼンテーション用アプリケーションを動作させながらユーザが当該プレゼンテーション用アプリケーションに対して操作指示を行ってプレゼンテーションを行うプレゼンテーションステップと、 Together to perform the event data acquisition process according to the memory unit in the program stored by the computing device, while operating the presentation application in the computer device user by performing an operation instruction with respect to the applications for presentation and a presentation step of performing the presentation,
    前記プレゼンテーションの様子を撮影または録音する撮影/録音ステップと、 And audio / video recording step to shoot or record the state of the presentation,
    前記プレゼンテーション終了後、前記プレゼンテーションデータ作成装置に、前記プレゼンテーションの様子を撮影または録音したプレゼンテーション再現データと、前記メモリユニットのデータ記憶領域に記憶されている前記イベントデータに含まれる操作指示内容とを、前記イベントデータに含まれる発生時刻に基づいて時系列に対応付けてプレゼンテーションデータを作成させるデータ作成ステップとを具備することを特徴とするプレゼンテーションデータ作成方法。 After the presentation ends, the presentation data generating device, and presentation reproduction data photographed or recorded the state of the presentation, and an operation instruction content to be included in the event data stored in the data storage area of ​​the memory unit, presentation data creation method characterized by comprising a data creation step of creating a presentation data in association with the time series based on the occurrence time included in the event data.
  5. ユーザの操作指示にしたがって画像を表示させるプレゼンテーション用アプリケーションが動作するコンピュータ装置と、ユーザの操作指示にしたがって画像を表示させるプレゼンテーション用アプリケーションが動作するコンピュータ装置から通信手段を介してアクセスがあった場合に前記コンピュータ装置に各々開放される記憶領域であって、前記プレゼンテーション用アプリケーションに対してユーザが行った操作指示内容とその発生時刻に関する情報を含むイベントデータを記録するデータ記憶領域と、前記イベントデータを取得して前記データ記憶領域に記憶させるイベントデータ取得処理を前記コンピュータ装置に実行させるプログラムを記憶するプログラム記憶領域とを有する記憶手段を備えるプレゼンテーションデータ作成 A computer device that the presentation application for displaying an image according to the user's operation instruction to operate, if the presentation application for displaying an image in accordance with an operation instruction from the user has an access through the communication means from a computer device to operate a storage area, each of which is opened to the computing device, a data storage area for recording event data including information about the operation instruction content and its generation time at which the user has made to the presentation application, the event data creating presentation data comprising a storage means having a program storage area for storing a program to be executed by the computing device acquired by the data storage area in the event data acquisition process for storing 置とを用い、プレゼンテーションデータを作成する方法であって、 Using the location, there is provided a method of creating the presentation data,
    前記コンピュータ装置に前記プレゼンテーションデータ領域に前記通信手段を介してアクセスさせるアクセスステップと、 An access step of accessing via said communication means to the presentation data area to the computer device,
    前記コンピュータ装置により前記プレゼンテーションデータ作成装置に記憶されたプログラムにしたがって前記イベントデータ取得処理を行わせるとともに、当該コンピュータ装置において前記プレゼンテーション用アプリケーションを動作させながらユーザが当該プレゼンテーション用アプリケーションに対して操作指示を行ってプレゼンテーションを行うプレゼンテーションステップと、 Together to perform the event data acquisition process in accordance with the presentation data generating unit to the program stored by the computing device, while operating the presentation application in the computer device user an operation instruction with respect to the applications for presentation and a presentation step of performing the presentation went,
    前記プレゼンテーションの様子を撮影または録音する撮影/録音ステップと、 And audio / video recording step to shoot or record the state of the presentation,
    前記プレゼンテーション終了後、前記プレゼンテーションデータ作成装置に、前記プレゼンテーションの様子を撮影または録音したプレゼンテーション再現データと、前記データ記憶領域に記憶されている前記イベントデータに含まれる操作指示内容とを、前記イベントデータに含まれる発生時刻に基づいて時系列に対応付けてプレゼンテーションデータを作成させるデータ作成ステップとを具備することを特徴とするプレゼンテーションデータ作成方法。 After the presentation ends, the presentation data generating device, and presentation reproduction data photographed or recorded the state of the presentation, and an operation instruction content to be included in the event data stored in the data storage area, the event data presentation data creation method characterized in that in association with the time series; and a data creation step of creating a presentation data based on the occurrence time included in the.
  6. ユーザの操作指示にしたがって画像を表示させるプレゼンテーション用アプリケーションが動作するコンピュータ装置と、前記コンピュータ装置と着脱自在に装着され、装着された状態において当該コンピュータ装置との間でデータの授受を行うことができるユニットであって、前記プレゼンテーション用アプリケーションに対してユーザが行った操作指示内容に関するイベントデータを記録するデータ記憶領域と、前記イベントデータを取得して前記データ記憶領域に記憶させるイベントデータ取得処理を前記コンピュータ装置に実行させるプログラムを記憶するプログラム記憶領域とを有する記憶手段を備えるメモリユニットと、プレゼンテーションデータ作成装置とを用いてプレゼンテーションを行う方法であって、 A computer device that the presentation application for displaying an image according to the user's operation instruction to operate said is detachably attached to the computer device, can exchange data with the computer device in the mounted state a unit, a data storage area for recording event data relating to the operation instruction content which the user has made to the presentation application, an event data acquisition process to be stored in the data storage area to acquire the event data the a memory unit comprising a memory means having a program storage area for storing a program to be executed by a computer system, a method of making a presentation using the presentation data generating device,
    前記コンピュータ装置に前記メモリユニットを装着する装着ステップと、 A mounting step of mounting the memory unit to the computer device,
    前記コンピュータ装置により前記メモリユニットに記憶されたプログラムにしたがって前記イベントデータ取得処理を行わせるとともに、当該コンピュータ装置において前記プレゼンテーション用アプリケーションを動作させながらユーザが当該プレゼンテーション用アプリケーションに対して操作指示を行ってプレゼンテーションを行うプレゼンテーションステップと、 Together to perform the event data acquisition process according to the memory unit in the program stored by the computing device, while operating the presentation application in the computer device user by performing an operation instruction with respect to the applications for presentation and a presentation step of performing the presentation,
    前記プレゼンテーションの様子を撮影または録音する撮影/録音ステップと、 And audio / video recording step to shoot or record the state of the presentation,
    前記プレゼンテーション終了後、前記プレゼンテーションデータ作成装置に、前記プレゼンテーションの様子を撮影または録音したプレゼンテーション再現データと、前記メモリユニットのデータ記憶領域に記憶されている前記イベントデータに含まれる操作指示内容とを、前記イベントデータに含まれる発生時刻に基づいて時系列に対応付けてプレゼンテーションデータを作成させるデータ作成ステップとを具備することを特徴とするプレゼンテーション方法。 After the presentation ends, the presentation data generating device, and presentation reproduction data photographed or recorded the state of the presentation, and an operation instruction content to be included in the event data stored in the data storage area of ​​the memory unit, presentation method characterized by comprising a data creation step of creating a presentation data in association with the time series based on the occurrence time included in the event data.
  7. ユーザの操作指示にしたがって画像を表示させるプレゼンテーション用アプリケーションが動作するコンピュータ装置と、ユーザの操作指示にしたがって画像を表示させるプレゼンテーション用アプリケーションが動作するコンピュータ装置から通信手段を介してアクセスがあった場合に前記コンピュータ装置に各々開放される記憶領域であって、前記プレゼンテーション用アプリケーションに対してユーザが行った操作指示内容とその発生時刻に関する情報を含むイベントデータを記録するデータ記憶領域と、前記イベントデータを取得して前記データ記憶領域に記憶させるイベントデータ取得処理を前記コンピュータ装置に実行させるプログラムを記憶するプログラム記憶領域とを有する記憶手段を備えるプレゼンテーションデータ作成 A computer device that the presentation application for displaying an image according to the user's operation instruction to operate, if the presentation application for displaying an image in accordance with an operation instruction from the user has an access through the communication means from a computer device to operate a storage area, each of which is opened to the computing device, a data storage area for recording event data including information about the operation instruction content and its generation time at which the user has made to the presentation application, the event data creating presentation data comprising a storage means having a program storage area for storing a program to be executed by the computing device acquired by the data storage area in the event data acquisition process for storing 置とを用い、プレゼンテーションを行う方法であって、 Using the location, there is provided a method of making a presentation,
    前記コンピュータ装置に前記プレゼンテーションデータ領域に前記通信手段を介してアクセスさせるアクセスステップと、 An access step of accessing via said communication means to the presentation data area to the computer device,
    前記コンピュータ装置により前記プレゼンテーションデータ作成装置に記憶されたプログラムにしたがって前記イベントデータ取得処理を行わせるとともに、当該コンピュータ装置において前記プレゼンテーション用アプリケーションを動作させながらユーザが当該プレゼンテーション用アプリケーションに対して操作指示を行ってプレゼンテーションを行うプレゼンテーションステップと、 Together to perform the event data acquisition process in accordance with the presentation data generating unit to the program stored by the computing device, while operating the presentation application in the computer device user an operation instruction with respect to the applications for presentation and a presentation step of performing the presentation went,
    前記プレゼンテーションの様子を撮影または録音する撮影/録音ステップと、 And audio / video recording step to shoot or record the state of the presentation,
    前記プレゼンテーション終了後、前記プレゼンテーションデータ作成装置に、前記プレゼンテーションの様子を撮影または録音したプレゼンテーション再現データと、前記データ記憶領域に記憶されている前記イベントデータに含まれる操作指示内容とを、前記イベントデータに含まれる発生時刻に基づいて時系列に対応付けてプレゼンテーションデータを作成させるデータ作成ステップとを具備することを特徴とするプレゼンテーション方法。 After the presentation ends, the presentation data generating device, and presentation reproduction data photographed or recorded the state of the presentation, and an operation instruction content to be included in the event data stored in the data storage area, the event data presentation method characterized by comprising a data creation step of creating a presentation data in association with the time series based on the occurrence time included in the.
JP2003017871A 2003-01-27 2003-01-27 Memory unit, presentation data generating device, presentation data generating system, presentation data generating method and presentation method Pending JP2004227514A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2003017871A JP2004227514A (en) 2003-01-27 2003-01-27 Memory unit, presentation data generating device, presentation data generating system, presentation data generating method and presentation method

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2003017871A JP2004227514A (en) 2003-01-27 2003-01-27 Memory unit, presentation data generating device, presentation data generating system, presentation data generating method and presentation method

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2004227514A true JP2004227514A (en) 2004-08-12

Family

ID=32904909

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2003017871A Pending JP2004227514A (en) 2003-01-27 2003-01-27 Memory unit, presentation data generating device, presentation data generating system, presentation data generating method and presentation method

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2004227514A (en)

Cited By (15)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2007043314A (en) * 2005-08-01 2007-02-15 Konica Minolta Business Technologies Inc Arrangement order management apparatus and program
JP2011507344A (en) * 2007-12-05 2011-03-03 オンライブ インコーポレイテッド Combining system the recorded application state and application streaming interactive video output
US8139757B2 (en) 2006-02-10 2012-03-20 Fuji Xerox Co., Ltd. Electronic device capable of recording conference information, computer system, conference information processing method, and program product therefor
US8468575B2 (en) 2002-12-10 2013-06-18 Ol2, Inc. System for recursive recombination of streaming interactive video
US8495678B2 (en) 2002-12-10 2013-07-23 Ol2, Inc. System for reporting recorded video preceding system failures
US8549574B2 (en) 2002-12-10 2013-10-01 Ol2, Inc. Method of combining linear content and interactive content compressed together as streaming interactive video
US8632410B2 (en) 2002-12-10 2014-01-21 Ol2, Inc. Method for user session transitioning among streaming interactive video servers
US8661496B2 (en) 2002-12-10 2014-02-25 Ol2, Inc. System for combining a plurality of views of real-time streaming interactive video
US8834274B2 (en) 2002-12-10 2014-09-16 Ol2, Inc. System for streaming databases serving real-time applications used through streaming interactive
US8893207B2 (en) 2002-12-10 2014-11-18 Ol2, Inc. System and method for compressing streaming interactive video
US8949922B2 (en) 2002-12-10 2015-02-03 Ol2, Inc. System for collaborative conferencing using streaming interactive video
US9003461B2 (en) 2002-12-10 2015-04-07 Ol2, Inc. Streaming interactive video integrated with recorded video segments
US9015784B2 (en) 2002-12-10 2015-04-21 Ol2, Inc. System for acceleration of web page delivery
US9032465B2 (en) 2002-12-10 2015-05-12 Ol2, Inc. Method for multicasting views of real-time streaming interactive video
US9108107B2 (en) 2002-12-10 2015-08-18 Sony Computer Entertainment America Llc Hosting and broadcasting virtual events using streaming interactive video

Cited By (18)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US9108107B2 (en) 2002-12-10 2015-08-18 Sony Computer Entertainment America Llc Hosting and broadcasting virtual events using streaming interactive video
US9032465B2 (en) 2002-12-10 2015-05-12 Ol2, Inc. Method for multicasting views of real-time streaming interactive video
US9015784B2 (en) 2002-12-10 2015-04-21 Ol2, Inc. System for acceleration of web page delivery
US9003461B2 (en) 2002-12-10 2015-04-07 Ol2, Inc. Streaming interactive video integrated with recorded video segments
US8468575B2 (en) 2002-12-10 2013-06-18 Ol2, Inc. System for recursive recombination of streaming interactive video
US8495678B2 (en) 2002-12-10 2013-07-23 Ol2, Inc. System for reporting recorded video preceding system failures
US8549574B2 (en) 2002-12-10 2013-10-01 Ol2, Inc. Method of combining linear content and interactive content compressed together as streaming interactive video
US8632410B2 (en) 2002-12-10 2014-01-21 Ol2, Inc. Method for user session transitioning among streaming interactive video servers
US8661496B2 (en) 2002-12-10 2014-02-25 Ol2, Inc. System for combining a plurality of views of real-time streaming interactive video
US8832772B2 (en) 2002-12-10 2014-09-09 Ol2, Inc. System for combining recorded application state with application streaming interactive video output
US8834274B2 (en) 2002-12-10 2014-09-16 Ol2, Inc. System for streaming databases serving real-time applications used through streaming interactive
US8840475B2 (en) 2002-12-10 2014-09-23 Ol2, Inc. Method for user session transitioning among streaming interactive video servers
US8893207B2 (en) 2002-12-10 2014-11-18 Ol2, Inc. System and method for compressing streaming interactive video
US8949922B2 (en) 2002-12-10 2015-02-03 Ol2, Inc. System for collaborative conferencing using streaming interactive video
JP4736606B2 (en) * 2005-08-01 2011-07-27 コニカミノルタビジネステクノロジーズ株式会社 Arrangement order management apparatus and program
JP2007043314A (en) * 2005-08-01 2007-02-15 Konica Minolta Business Technologies Inc Arrangement order management apparatus and program
US8139757B2 (en) 2006-02-10 2012-03-20 Fuji Xerox Co., Ltd. Electronic device capable of recording conference information, computer system, conference information processing method, and program product therefor
JP2011507344A (en) * 2007-12-05 2011-03-03 オンライブ インコーポレイテッド Combining system the recorded application state and application streaming interactive video output

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP5140949B2 (en) Method, system and apparatus for processing digital information
JP3268545B2 (en) System and method for source information and a link to display a certain movie on the basis
US6590608B2 (en) Method and apparatus for managing a plurality of images by classifying them into groups
US6330004B1 (en) Multimedia program editing and presenting system with flexible layout capability by simplified input operations
KR100602315B1 (en) Moving image data management apparatus and method
JP3982605B2 (en) Shot image managing apparatus, the photographed image management method and photographed image management program
US6789228B1 (en) Method and system for the storage and retrieval of web-based education materials
CN1252617C (en) Media file management system and method for home media center
EP2302495B1 (en) Menu screen display method and menu screen display device
JP4274087B2 (en) An information processing apparatus and method, and program
US7548951B2 (en) Minute file creation method, minute file management method, conference server, and network conference system
US9837077B2 (en) Enhanced capture, management and distribution of live presentations
CN101453567B (en) Apparatus and method for photographing and editing moving image
EP2043086A1 (en) Image data providing device, image display device, image display system, control method for image data providing device, control method for image display device, control program and recording medium
CN100498966C (en) Moving image management apparatus and method
JP4061206B2 (en) Representative image generation device
US20020105529A1 (en) Generation and display of multi-image video streams
US7643065B2 (en) Image data processing system
CN100348030C (en) Information creating method, information creating device, and network information processing system
US20060177019A1 (en) Apparatus and method for organization and interpretation of multimedia data on a recording medium
US20030048289A1 (en) Assembling verbal narration for digital display images
KR20070020086A (en) Automated grouping of image and other user data
US8078618B2 (en) Automatic multimode system for organizing and retrieving content data files
KR20070090751A (en) Image displaying method and video playback apparatus
US4796099A (en) Video still player with internal capability for executing externally-generated viewing programs

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20050609

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20080207

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20080219

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20080708