JP2004186826A - 録画再生装置および録画予約管理方法 - Google Patents

録画再生装置および録画予約管理方法 Download PDF

Info

Publication number
JP2004186826A
JP2004186826A JP2002348926A JP2002348926A JP2004186826A JP 2004186826 A JP2004186826 A JP 2004186826A JP 2002348926 A JP2002348926 A JP 2002348926A JP 2002348926 A JP2002348926 A JP 2002348926A JP 2004186826 A JP2004186826 A JP 2004186826A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
recording reservation
recording
network
receiving
data
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2002348926A
Other languages
English (en)
Inventor
Hajime Suda
肇 須田
Original Assignee
Toshiba Corp
株式会社東芝
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Toshiba Corp, 株式会社東芝 filed Critical Toshiba Corp
Priority to JP2002348926A priority Critical patent/JP2004186826A/ja
Publication of JP2004186826A publication Critical patent/JP2004186826A/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Images

Abstract

【課題】例えばインターネット等のネットワーク経由で録画予約を行うこと等を可能とする録画再生装置を提供する。
【解決手段】録画再生装置100は、利用者が設定した録画予約に基いて放送番組を受信し、記録媒体であるディスクAに格納するものであり、その録画予約情報はタイマーマイコン部109に格納される。そして、MPU105は、Webサーバプログラムを実行制御して、パーソナルコンピュータ(PC)200上で動作するWebブラウザプログラムが要求する、タイマーマイコン部109に格納された録画予約一覧の閲覧や新規登録、変更、削除などをインターネット経由で受け付ける。
【選択図】 図1

Description

【0001】
【発明の属する技術分野】
この発明は、放送番組を受信して磁気ディスク等の記録媒体に記録する録画再生装置の録画予約技術に関する。
【0002】
【従来の技術】
近年、予めチャンネルや開始終了日時の設定を受け、その設定に基づいて放送番組を受信し、記録媒体に記録する録画再生装置が広く普及している。また、この種の録画再生装置では、リモートコントローラ等によって遠隔操作を行えるようになっているのが一般的である(例えば特許文献1)。
【0003】
リモートコントローラを用いて放送番組を録画予約する場合、利用者は、録画再生装置に接続されたモニタを参照しながら作業する。より具体的には、どの放送番組が録画予約済みかをモニタに一覧表示させて確認したり、新たに録画予約を追加あるいは既存の録画予約を変更または削除するといったことをモニタ表示に従って実行する。
【0004】
【特許文献1】
特開平8−306097号公報
【0005】
【発明が解決しようとする課題】
ところで、最近では、ネットワーク環境や無線通信環境等、いわゆるインフラが整備されてきたのに伴い、PDA(Personal Digital Assistant)などと称される携帯端末を用いたモバイルコンピューティングが普通に行われるようになってきている。このような状況から、録画再生装置の録画予約を外出先や移動中でも行えるようにして欲しいといった要求が強まっている。
【0006】
しかしながら、前述したリモートコントローラを用いた遠隔操作は、録画再生装置が設置された室内、つまり非常に狭い範囲を前提とするものであり、外出先や移動中といった広範囲の遠隔操作を可能とするものではない。
【0007】
この発明は、このような事情を考慮してなされたものであり、例えばインターネット等のネットワーク経由で録画予約を行うこと等を可能とする録画再生装置および録画予約管理方法を提供することを目的とする。
【0008】
【課題を解決するための手段】
前述の目的を達成するために、この発明は、ネットワークを介して通信するネットワーク通信機能を有する録画再生装置において、放送番組を録画予約するための各種設定項目を含む録画予約データを格納する格納手段と、前記格納手段に格納された録画予約データを一覧表示するための録画予約一覧データの転送要求を前記ネットワークを介して受け付ける受付手段と、前記受付手段で前記転送要求が受け付けられた場合に、前記格納手段に格納された録画予約データを取得して前記録画予約一覧データを作成する予約一覧作成手段と、前記予約一覧作成手段により作成された前記録画予約一覧データを前記ネットワークを介して返送する応答手段とを具備することを特徴とする。
【0009】
また、この発明は、ネットワークを介して通信するネットワーク通信機能を有する録画再生装置において、放送番組を録画予約するための各種設定項目を含む録画予約データを前記ネットワークを介して受け付ける受付手段と、前記受付手段で受け付けられた前記録画予約データを格納する格納手段とを具備することを特徴とする。
【0010】
また、この発明は、ネットワークを介して通信するネットワーク通信機能を有する録画再生装置において、放送番組を録画予約するための各種設定項目を含む録画予約データを格納する格納手段と、前記格納手段に格納された録画予約データの変更要求を前記ネットワークを介して受け付ける第1の受付手段と、前記第1の受付手段で前記変更要求が受け付けられた場合に、前記格納手段に格納された当該変更要求に対応する録画予約データを取得して前記ネットワーク経由で返送する第1の応答手段と、前記第1の応答手段で返送されて任意の変更が施された前記録画予約データを受け付ける第2の受付手段と、前記格納手段に格納された変更前の録画予約データを前記第2の受付手段で受け付けられた前記録画予約データに更新する更新手段とを具備することを特徴とする。
【0011】
また、この発明は、ネットワークを介して通信するネットワーク通信機能を有する録画再生装置において、放送番組を録画予約するための各種設定項目を含む録画予約データを格納する格納手段と、前記格納手段に格納された録画予約データの削除要求を前記ネットワークを介して受け付ける受付手段と、前記受付手段で前記削除要求が受け付けられた場合に、前記格納手段に格納された当該削除要求に対応する録画予約データを削除する削除手段とを具備することを特徴とする。
【0012】
また、この発明は、ネットワークを介して通信するネットワーク通信機能を有し、放送番組を録画予約するための各種設定項目を含む録画予約データを格納する格納手段を備えた録画再生装置の録画予約管理方法であって、前記格納手段に格納された録画予約データを一覧表示するための録画予約一覧データの転送要求を前記ネットワークを介して受け付ける受付ステップと、前記受付ステップで前記転送要求が受け付けられた場合に、前記格納手段に格納された録画予約データを取得して前記録画予約一覧データを作成する予約一覧作成ステップと、前記予約一覧作成ステップにより作成された前記録画予約一覧データを前記ネットワークを介して返送する応答ステップとを具備することを特徴とする。
【0013】
また、この発明は、ネットワークを介して通信するネットワーク通信機能を有する録画再生装置の録画予約管理方法であって、放送番組を録画予約するための各種設定項目を含む録画予約データを前記ネットワークを介して受け付ける受付ステップと、前記受付ステップで受け付けられた前記録画予約データを格納する格納ステップとを具備することを特徴とする。
【0014】
また、この発明は、ネットワークを介して通信するネットワーク通信機能を有し、放送番組を録画予約するための各種設定項目を含む録画予約データを格納する格納手段を備えた録画再生装置の録画予約管理方法であって、前記格納手段に格納された録画予約データの変更要求を前記ネットワークを介して受け付ける第1の受付ステップと、前記第1の受付ステップで前記変更要求が受け付けられた場合に、前記格納手段に格納された当該変更要求に対応する録画予約データを取得して前記ネットワーク経由で返送する応答ステップと、前記応答ステップで返送された後に任意の変更が施された前記録画予約データを受け付ける第2の受付ステップと、前記格納手段に格納された変更前の録画予約データを前記第2の受付ステップで受け付けられた前記録画予約データに更新する更新手段とを具備することを特徴とする。
【0015】
また、この発明は、ネットワークを介して通信するネットワーク通信機能を有し、放送番組を録画予約するための各種設定項目を含む録画予約データを格納する格納手段を備えた録画再生装置の録画予約管理方法であって、前記格納手段に格納された録画予約データの削除要求を前記ネットワークを介して受け付ける受付ステップと、前記受付ステップで前記削除要求が受け付けられた場合に、前記格納手段に格納された当該削除要求に対応する録画予約データを削除する削除ステップとを具備することを特徴とする。
【0016】
この発明の録画再生装置および録画予約管理方法においては、放送番組を録画予約するための各種設定項目を含む録画予約データを、例えばHTML情報に組み込んでHTTPに準拠した通信手順で送受信する仕組みを具備するため、標準的なソフトウェアであるWebブラウザプログラムがインストールされた携帯端末を用いて、インターネット等のネットワーク経由で録画予約一覧の閲覧や録画予約の新規登録・変更・削除を行うことを可能とする。
【0017】
【発明の実施の形態】
以下、図面を参照してこの発明の実施形態を説明する。
【0018】
(第1実施形態)
まず、この発明の第1実施形態について説明する。
【0019】
図1は、この発明の実施形態に係る録画再生装置の機器構成を示す図である。
【0020】
この録画再生装置100は、利用者が設定した録画予約に基いて放送番組を受信し、圧縮符号化してHDD(Hard Disk Drive)やDVD(Digital VersatileDisk)等の記録媒体に記録するものであり、図1に示すように、AV入力部101、TVチューナ102、エンコーダ部103、ディスクドライブ部104、MPU105、デコーダ部106、AV出力部107、表示部108、タイマーマイコン部109、ユーザ操作入力部110、メモリ111および通信制御部112を有している。
【0021】
AV入力部101は、例えばビデオカメラや他の録画再生装置などから映像データを入力するものであり、一方、TVチューナ102は、複数のチャンネルの中から所望のチャンネルを選択して放送番組を受信するものである。そして、エンコーダ部103は、このAV入力部101により入力された映像データやTVチューナ102により受信された放送番組データを例えばMPEG−2フォーマットで圧縮符号化するものである。なお、ここでは、この入力部101により入力された映像データとTVチューナ102により受信された放送番組データとの双方を便宜上放送番組データと呼ぶことにする。
【0022】
このエンコーダ部103で圧縮符号化された放送番組データは、ディスクドライブ部104でDVD−RAMやDVD−R、あるいはHDDディスクなどの記録媒体であるディスクAに格納される。ディスクドライブ部104は、一時記憶部1041とディスクドライブ1042とを備えており、一時記憶部1041をバッファとして利用しながら、ディスクドライブ1042が、取り外し自在に装着されるディスクAに対するアクセスを実行する。
【0023】
MPU105は、この録画再生装置100全体の制御を司り、前述した放送番組の受信、圧縮符号化および記憶媒体への格納、つまり録画処理のほか、後述する再生処理や通信処理等、すべての処理を統合的に制御する。
【0024】
デコーダ部106は、ディスクドライブ部104によって読み出されたディスクA上の放送番組データを復号するものであり、デコーダ部106により復号された放送番組データは、AV出力部107から例えば他の録画再生装置に出力されたり、MPU105を介して表示部108に渡され、外部接続されるTVモニタなどに表示される。
【0025】
タイマーマイコン部109は、独自の電源ユニットをもつ時計モジュールであるとともに、ユーザ操作入力部110から入力されるユーザの操作から命令コードを生成してMPU105に供給するコントローラとして動作する。また、このタイマーマイコン部109は、利用者が設定した録画予約に関する情報(録画予約情報)を格納するレジスタを有している。
【0026】
ユーザ操作入力部110は、例えば録画再生装置100の筐体側面に設けられるスイッチ群などであり、いずれかのスイッチが操作されたときに、その旨をタイマーマイコン部109に通知する。
【0027】
メモリ111は、この録画再生装置100の主記憶となるメモリデバイスであり、MPU105によって実行されるプログラムやこのプログラムで用いられるデータを格納する。そして、通信制御部112は、例えばインターネットB経由でパーソナルコンピュータ(PC)200とデータを送受信するための通信制御を司るものである。
【0028】
図2は、この録画再生装置100の録画予約管理に関する機能ブロックを示す図である。
【0029】
この録画再生装置100では、PC200を使ってインターネットB経由で録画予約一覧を閲覧可能とするために、MPU105が、Webサーバプログラム10と録画予約アプリケーションプログラム11とを実行制御する。
【0030】
Webサーバプログラム10は、PC200上で動作するWebブラウザプログラムとの間で通信を行うプログラムであり、Webブラウザプログラムからの要求を通信制御部112を介して受け付けるとともに、その要求に対応する情報をHTML情報として通信制御部112を介して返送する。この要求は、Webブラウザプログラムが所定のURLを指定して録画再生装置100にアクセスすることによって受け付けられる。
【0031】
一方、録画予約アプリケーションプログラム11は、Webサーバプログラム10がWebブラウザプログラムに返送するHTML情報を作成するプログラムであり、具体的には、タイマーマイコン部109に格納された録画予約情報12を読み出し、その読み出した録画予約情報を一覧表示するためのHTML情報を作成する。タイマーマイコン部109に格納された録画予約情報12には、開始終了日時とチャンネルといった放送番組を特定するための項目のほか、画質や音質といった録画条件を設定するための項目も含まれている。
【0032】
つまり、この録画再生装置100によれば、図3に示すように、例えば外出先や移動中であっても、PC200に標準的に装備されるWebブラウザプログラム20を使って、録画予約一覧取得要求を送り(図3の(1))、かつ、この要求に応答して返送される録画予約一覧を閲覧すること(図3の(2))ができるようになる。図4は、録画予約アプリケーションプログラム11が作成してWebサーバプログラム10が返送し、Webブラウザプログラム20がPC200上で表示する録画予約一覧を例示する図であり、利用者は、この画面を参照することにより、現在の録画予約状況を随時に確認することが可能となる。
【0033】
図5は、この第1実施形態における録画再生装置100の録画予約管理に関する動作手順を示すフローチャートである。
【0034】
Webサーバプログラム10は、まず、Webブラウザプログラム20からの録画予約一覧取得要求を受け付ける(ステップA1)。そうすると、録画予約アプリケーションプログラム11が、タイマーマイコン部109に格納された録画予約情報12を読み出し(ステップA2)、録画予約一覧表示用のHTML情報を作成する。そして、Webサーバプログラム10は、録画予約アプリケーションプログラム11が作成したHTML情報、つまり録画予約一覧をWebブラウザプログラム20に返送する(ステップA3)。
【0035】
このように、この録画再生装置100は、インターネットB経由での録画予約一覧の閲覧を受け付け可能とする。
【0036】
(第2実施形態)
次に、この発明の第2実施形態について説明する。
【0037】
この第2実施形態の録画再生装置100は、前述の第1実施形態で説明した録画予約一覧の閲覧に加えて、さらに録画予約の新規登録および変更を受け付け可能とする。つまり、図6に示すように、PC200に標準的に装備されるWebブラウザプログラム20を使って、例えば外出先や移動中であっても、録画予約情報を送信すること(図6の(3))ができるようにする。
【0038】
いま、PC200のWebブラウザプログラム20は、図4に示した画面を表示中であるものと想定する。ここで、画面右上の登録ボタンが選択されると、録画予約の新規登録を行う旨の要求がWebブラウザプログラム20からWebサーバプログラム10に送信される。一方、この要求をWebサーバプログラム10が受け取ると、録画予約情報として必要な項目の入力画面を表示するためのHTML情報を録画予約アプリケーションプログラム11が作成する。このHTML情報は、Webサーバプログラム10によってWebブラウザプログラム20に返送されて、PC200上に図7に示すような画面が表示される。
【0039】
図7には、録画予約に必要な項目が入力された後の状態が示されており、この入力を終えると、利用者は、画面右上のOKボタンを選択する。そうすると、この画面上で入力された録画予約情報がWebブラウザプログラム20からWebサーバプログラム10に送信され、録画予約アプリケーションプログラム11によってタイマーマイコン部109に格納される。また、録画予約アプリケーションプログラム11は、このタイマーマイコン部109への格納が終了した際、録画予約登録完了を通知するために、当該録画予約を含んだ録画予約一覧を表示するためのHTML情報を作成し、Webサーバプログラム10を介してWebブラウザプログラム20に返送する。図8は、この時にPC200に表示される画面を例示する図である。
【0040】
一方、図4に示した画面を表示中、例えば予約番号1番の録画予約を変更しようとした場合には、利用者は、この行を指定した状態で画面右上の変更ボタンを選択する。そうすると、その予約番号が付加された変更要求がWebブラウザプログラム20からWebサーバプログラム10に送信される。そして、録画予約アプリケーションプログラム11は、その番号に対応する録画予約情報12をタイマーマイコン部109から読み出し、その録画予約情報が組み込まれた(図7のレイアウトの)画面を表示するためのHTML情報作成する。このHTML情報は、Webサーバプログラム10を介してWebブラウザプログラム20に返送され、PC200上で表示される。
【0041】
以下、利用者は、この画面上で所望の変更を施した後、画面右上のOKボタンを選択する。そうすると、この画面上で変更された録画予約情報がWebブラウザプログラム20からWebサーバプログラム10に送信され、録画予約アプリケーションプログラム11によって変更前の録画予約情報と置き換えるべくタイマーマイコン部109に格納される。また、録画予約アプリケーションプログラム11は、このタイマーマイコン部109への格納が終了した際、録画予約変更完了を通知するために、当該録画予約を含んだ録画予約一覧を表示するためのHTML情報を作成し、Webサーバプログラム10を介してWebブラウザプログラム20に返送する。
【0042】
図9は、この第2実施形態における録画再生装置100の録画予約管理に関する動作手順を示すフローチャートである。
【0043】
Webサーバプログラム10は、まず、Webブラウザプログラム20からの録画予約登録・変更要求を受け付ける(ステップB1)。もし、これが登録要求であった場合(ステップB2のYES)、録画予約アプリケーションプログラム11は、録画予約登録用の画面を作成してWebサーバプログラム10経由でWebブラウザプログラム20に返送する(ステップB3)。
【0044】
その後、Webブラウザプログラム20からの新規の録画予約情報をWebサーバプログラム10が受け付けると(ステップB4)、録画予約アプリケーションプログラム11は、この受け付けた録画予約情報をタイマーマイコン部109に格納し(ステップB5)、その録画予約登録完了をWebサーバプログラム10経由でWebブラウザプログラム20に通知する(ステップB6)。
【0045】
一方、変更要求であった場合(ステップB2のNO)、録画予約アプリケーションプログラム11は、要求された録画予約情報をタイマーマイコン部109から読み出し(ステップB7)、この読み出した録画予約情報を組み入れた録画予約変更用の画面を作成してWebサーバプログラム10経由でWebブラウザプログラム20に返送する(ステップB8)。
【0046】
その後、Webブラウザプログラム20からの変更後の録画予約情報をWebサーバプログラム10が受け付けると(ステップB9)、録画予約アプリケーションプログラム11は、この受け付けた録画予約情報を変更前の録画予約情報と置き換えるべくタイマーマイコン部109に格納し(ステップB10)、その録画予約変更完了をWebサーバプログラム10経由でWebブラウザプログラム20に通知する(ステップB11)。
【0047】
このように、この録画再生装置100は、インターネットB経由での録画予約の新規登録・変更を受け付け可能とする。
【0048】
(第3実施形態)
次に、この発明の第3実施形態について説明する。
【0049】
この第3実施形態の録画再生装置100は、前述の第1および第2実施形態で説明した録画予約一覧の閲覧、録画予約の新規登録および変更に加えて、さらに録画予約の削除を受け付け可能とする。つまり、図10に示すように、PC200に標準的に装備されるWebブラウザプログラム20を使って、例えば外出先や移動中であっても、録画予約削除要求を送信すること(図10の(4))ができるようにする。
【0050】
いま、PC200のWebブラウザプログラム20は、図8に示した画面を表示中であるものと想定する。ここで、利用者は、例えば予約番号2番の録画予約を削除しようと考えているとする。
【0051】
この場合、利用者は、この行を指定した状態で画面右上の削除ボタンを選択する。そうすると、その予約番号が付加された削除要求がWebブラウザプログラム20からWebサーバプログラム10に送信される。そして、録画予約アプリケーションプログラム11は、その番号に対応する録画予約情報12をタイマーマイコン部109から削除する。また、録画予約アプリケーションプログラム11は、このタイマーマイコン部109からの削除が終了した際、録画予約削除完了を通知するために、当該録画予約が除かれた録画予約一覧を表示するためのHTML情報を作成し、Webサーバプログラム10を介してWebブラウザプログラム20に返送する。図11は、この時にPC200に表示される画面を例示する図である。
【0052】
図12は、この第3実施形態における録画再生装置100の録画予約管理に関する動作手順を示すフローチャートである。
【0053】
Webサーバプログラム10は、まず、Webブラウザプログラム20からの録画予約削除要求を受け付ける(ステップC1)。そうすると、録画予約アプリケーションプログラム11が、受け付けた録画予約番号に対応する録画予約情報をタイマーマイコン部109から削除し(ステップC2)、その録画予約削除完了をWebサーバプログラム10経由でWebブラウザプログラム20に通知する(ステップC3)。
【0054】
このように、この録画再生装置100は、インターネットB経由での録画予約の削除を受け付け可能とする。
【0055】
なお、前述した第1乃至第3実施形態では、インターネットB経由で録画予約の閲覧、新規登録・変更、削除を受け付け可能とする例を説明したが、いまやPC200に標準装備されるWebブラウザプログラム20によってこれらの操作を行える点が特徴なのであって、必ずしもインターネットB経由に限定されるものではない。
【0056】
つまり本願発明は、前記実施形態に限定されるものではなく、実施段階ではその要旨を逸脱しない範囲で種々に変形することが可能である。更に、前記実施形態には種々の段階の発明が含まれており、開示される複数の構成要件における適宜な組み合わせにより種々の発明が抽出され得る。たとえば、実施形態に示される全構成要件から幾つかの構成要件が削除されても、発明が解決しようとする課題の欄で述べた課題が解決でき、発明の効果の欄で述べられている効果が得られる場合には、この構成要件が削除された構成が発明として抽出され得る。
【0057】
【発明の効果】
以上説明したように、本発明によれば、例えばインターネット等のネットワーク経由で録画予約を行うこと等を可能とする録画再生装置および録画予約管理方法を提供することができる。
【図面の簡単な説明】
【図1】この発明の実施形態に係る録画再生装置の機器構成を示す図。
【図2】同実施形態の録画再生装置の録画予約管理に関する機能ブロックを示す図。
【図3】同第1実施形態における録画再生装置の録画予約管理に関する動作原理を示す概念図。
【図4】同第1実施形態の録画再生装置で作成される録画予約一覧を例示する図。
【図5】同第1実施形態における録画再生装置の録画予約管理に関する動作手順を示すフローチャート。
【図6】同第2実施形態における録画再生装置の録画予約管理に関する動作原理を示す概念図。
【図7】同第2実施形態の録画再生装置で作成される録画予約登録・変更画面を例示する図。
【図8】同第2実施形態の録画再生装置で作成される録画予約一覧を例示する図。
【図9】同第2実施形態における録画再生装置の録画予約管理に関する動作手順を示すフローチャート。
【図10】同第3実施形態における録画再生装置の録画予約管理に関する動作原理を示す概念図。
【図11】同第3実施形態の録画再生装置で作成される録画予約一覧を例示する図。
【図12】同第3実施形態における録画再生装置100の録画予約管理に関する動作手順を示すフローチャート。
【符号の説明】
10…Webサーバプログラム
11…録画予約アプリケーションプログラム
12…録画予約情報
20…Webブラウザプログラム
100…録画再生装置
101…AV入力部
102…TVチューナ
103…エンコーダ部
104…ディスクドライブ部
105…MPU
106…デコーダ部
107…AV出力部
108…表示部
109…タイマーマイコン部
110…ユーザ操作入力部
111…メモリ
112…通信制御部
200…パーソナルコンピュータ
1041…ディスクドライブ
1042…一時記録部
A…ディスク
B…インターネット

Claims (16)

  1. ネットワークを介して通信するネットワーク通信機能を有する録画再生装置において、
    放送番組を録画予約するための各種設定項目を含む録画予約データを格納する格納手段と、
    前記格納手段に格納された録画予約データを一覧表示するための録画予約一覧データの転送要求を前記ネットワークを介して受け付ける受付手段と、
    前記受付手段で前記転送要求が受け付けられた場合に、前記格納手段に格納された録画予約データを取得して前記録画予約一覧データを作成する予約一覧作成手段と、
    前記予約一覧作成手段により作成された前記録画予約一覧データを前記ネットワークを介して返送する応答手段と
    を具備することを特徴とする録画再生装置。
  2. 前記予約一覧作成手段は、前記録画予約一覧データをHTML情報として作成し、
    前記応答手段は、前記録画予約一覧データをHTTPに準拠した通信手順で返送することを特徴とする請求項1記載の録画再生装置。
  3. ネットワークを介して通信するネットワーク通信機能を有する録画再生装置において、
    放送番組を録画予約するための各種設定項目を含む録画予約データを前記ネットワークを介して受け付ける受付手段と、
    前記受付手段で受け付けられた前記録画予約データを格納する格納手段と
    を具備することを特徴とする録画再生装置。
  4. 前記格納手段に前記録画予約データが格納された際、録画予約の登録完了を示す通知を前記ネットワークを介して返送する応答手段をさらに具備することを特徴とする請求項3記載の録画再生装置。
  5. 前記応答手段は、前記登録完了通知をHTTPに準拠した通信手順で返送することを特徴とする請求項4記載の録画再生装置。
  6. ネットワークを介して通信するネットワーク通信機能を有する録画再生装置において、
    放送番組を録画予約するための各種設定項目を含む録画予約データを格納する格納手段と、
    前記格納手段に格納された録画予約データの変更要求を前記ネットワークを介して受け付ける第1の受付手段と、
    前記第1の受付手段で前記変更要求が受け付けられた場合に、前記格納手段に格納された当該変更要求に対応する録画予約データを取得して前記ネットワーク経由で返送する第1の応答手段と、
    前記第1の応答手段で返送されて任意の変更が施された前記録画予約データを受け付ける第2の受付手段と、
    前記格納手段に格納された変更前の録画予約データを前記第2の受付手段で受け付けられた前記録画予約データに更新する更新手段と
    を具備することを特徴とする録画再生装置。
  7. 前記第1の応答手段は、前記録画予約データをHTTPに準拠した通信手順で返送することを特徴とする請求項6記載の録画再生装置。
  8. 前記格納手段に格納された前記録画予約データが更新された際、録画予約の変更完了を示す通知を前記ネットワークを介して返送する第2の応答手段をさらに具備することを特徴とする請求項6または7記載の録画再生装置。
  9. 前記第2の応答手段は、前記変更完了通知をHTTPに準拠した通信手順で返送することを特徴とする請求項8記載の録画再生装置。
  10. ネットワークを介して通信するネットワーク通信機能を有する録画再生装置において、
    放送番組を録画予約するための各種設定項目を含む録画予約データを格納する格納手段と、
    前記格納手段に格納された録画予約データの削除要求を前記ネットワークを介して受け付ける受付手段と、
    前記受付手段で前記削除要求が受け付けられた場合に、前記格納手段に格納された当該削除要求に対応する録画予約データを削除する削除手段と
    を具備することを特徴とする録画再生装置。
  11. 前記格納手段に格納された前記録画予約データが削除された際、録画予約の削除完了を示す通知を前記ネットワークを介して返送する応答手段をさらに具備することを特徴とする請求項10記載の録画再生装置。
  12. 前記応答手段は、前記削除完了通知をHTTPに準拠した通信手順で返送することを特徴とする請求項11記載の録画再生装置。
  13. ネットワークを介して通信するネットワーク通信機能を有し、放送番組を録画予約するための各種設定項目を含む録画予約データを格納する格納手段を備えた録画再生装置の録画予約管理方法であって、
    前記格納手段に格納された録画予約データを一覧表示するための録画予約一覧データの転送要求を前記ネットワークを介して受け付ける受付ステップと、
    前記受付ステップで前記転送要求が受け付けられた場合に、前記格納手段に格納された録画予約データを取得して前記録画予約一覧データを作成する予約一覧作成ステップと、
    前記予約一覧作成ステップにより作成された前記録画予約一覧データを前記ネットワークを介して返送する応答ステップと
    を具備することを特徴とする録画予約管理方法。
  14. ネットワークを介して通信するネットワーク通信機能を有する録画再生装置の録画予約管理方法であって、
    放送番組を録画予約するための各種設定項目を含む録画予約データを前記ネットワークを介して受け付ける受付ステップと、
    前記受付ステップで受け付けられた前記録画予約データを格納する格納ステップと
    を具備することを特徴とする録画予約管理方法。
  15. ネットワークを介して通信するネットワーク通信機能を有し、放送番組を録画予約するための各種設定項目を含む録画予約データを格納する格納手段を備えた録画再生装置の録画予約管理方法であって、
    前記格納手段に格納された録画予約データの変更要求を前記ネットワークを介して受け付ける第1の受付ステップと、
    前記第1の受付ステップで前記変更要求が受け付けられた場合に、前記格納手段に格納された当該変更要求に対応する録画予約データを取得して前記ネットワーク経由で返送する応答ステップと、
    前記応答ステップで返送されて任意の変更が施された前記録画予約データを受け付ける第2の受付ステップと、
    前記格納手段に格納された変更前の録画予約データを前記第2の受付ステップで受け付けられた前記録画予約データに更新する更新手段と
    を具備することを特徴とする録画予約管理方法。
  16. ネットワークを介して通信するネットワーク通信機能を有し、放送番組を録画予約するための各種設定項目を含む録画予約データを格納する格納手段を備えた録画再生装置の録画予約管理方法であって、
    前記格納手段に格納された録画予約データの削除要求を前記ネットワークを介して受け付ける受付ステップと、
    前記受付ステップで前記削除要求が受け付けられた場合に、前記格納手段に格納された当該削除要求に対応する録画予約データを削除する削除ステップと
    を具備することを特徴とする録画予約管理方法。
JP2002348926A 2002-11-29 2002-11-29 録画再生装置および録画予約管理方法 Pending JP2004186826A (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2002348926A JP2004186826A (ja) 2002-11-29 2002-11-29 録画再生装置および録画予約管理方法

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2002348926A JP2004186826A (ja) 2002-11-29 2002-11-29 録画再生装置および録画予約管理方法

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2004186826A true JP2004186826A (ja) 2004-07-02

Family

ID=32751700

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2002348926A Pending JP2004186826A (ja) 2002-11-29 2002-11-29 録画再生装置および録画予約管理方法

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2004186826A (ja)

Cited By (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2008257391A (ja) * 2007-04-03 2008-10-23 Canon Inc 遠隔指示システム、画像形成装置及びその制御方法、プログラム、記憶媒体
JP2011015410A (ja) * 2010-07-26 2011-01-20 Dainippon Printing Co Ltd 録画予約用帳票及び録画予約システム
KR101100593B1 (ko) 2005-04-06 2011-12-29 엘지전자 주식회사 디지털방송 녹화재생장치 원격제어 시스템 및 원격제어방법
US8488068B2 (en) 2010-07-27 2013-07-16 Kabushiki Kaisha Toshiba Electronic apparatus and method for assisting in remote control

Citations (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH10191463A (ja) * 1996-12-24 1998-07-21 Victor Co Of Japan Ltd 電子機器及びその制御方法
JPH10261251A (ja) * 1997-03-18 1998-09-29 Sony Corp 受信装置、受信方法、送信装置、送信方法、送受信装置、および、送受信方法
JP2002084524A (ja) * 2000-09-06 2002-03-22 Nippon Telegr & Teleph Corp <Ntt> 映像,音声またはデータ放送の受信・符号化・記録・送信方法および放送記録・再生用サーバ装置
JP2002112153A (ja) * 2000-09-27 2002-04-12 Uniden Corp 代理録画システム及び方法

Patent Citations (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH10191463A (ja) * 1996-12-24 1998-07-21 Victor Co Of Japan Ltd 電子機器及びその制御方法
JPH10261251A (ja) * 1997-03-18 1998-09-29 Sony Corp 受信装置、受信方法、送信装置、送信方法、送受信装置、および、送受信方法
JP2002084524A (ja) * 2000-09-06 2002-03-22 Nippon Telegr & Teleph Corp <Ntt> 映像,音声またはデータ放送の受信・符号化・記録・送信方法および放送記録・再生用サーバ装置
JP2002112153A (ja) * 2000-09-27 2002-04-12 Uniden Corp 代理録画システム及び方法

Cited By (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
KR101100593B1 (ko) 2005-04-06 2011-12-29 엘지전자 주식회사 디지털방송 녹화재생장치 원격제어 시스템 및 원격제어방법
JP2008257391A (ja) * 2007-04-03 2008-10-23 Canon Inc 遠隔指示システム、画像形成装置及びその制御方法、プログラム、記憶媒体
JP2011015410A (ja) * 2010-07-26 2011-01-20 Dainippon Printing Co Ltd 録画予約用帳票及び録画予約システム
US8488068B2 (en) 2010-07-27 2013-07-16 Kabushiki Kaisha Toshiba Electronic apparatus and method for assisting in remote control

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP2008176644A (ja) ネットワークシステム、ダイレクトアクセス管理サーバ、イベント通知方法、ネットワーク家電機器、及びコンピュータプログラム
JP3655266B2 (ja) 情報処理装置
US7346650B2 (en) Recording and reproducing system, server apparatus, recording and reproducing method, terminal apparatus, operating method, and program storage medium
JP4687691B2 (ja) 機器間操作インターフェース、機器制御端末、及びプログラム
JP2003224822A (ja) ディジタル信号受信装置、ディジタル信号受信方法、ディジタル信号受信システム
JP2004165836A (ja) コンテンツ管理装置および端末装置ならびにコンテンツ管理方法およびプログラム
EP1976294A1 (en) Network system, server apparatus, terminal apparatus, display method of content guide, program for server apparatus, program for terminal apparatus
JP2006019888A (ja) 記録装置および記録制御方法
JP4227007B2 (ja) 録画再生装置
JP2004186826A (ja) 録画再生装置および録画予約管理方法
JP4256287B2 (ja) コンテンツ管理装置
CN101420575B (zh) 录像装置及内容管理方法
JP2004186770A (ja) 録画再生装置およびその遠隔制御方法
JP2005151173A (ja) 動画像記録再生装置、動画像再生装置および動画像再生方法
JP2006217529A (ja) 画像表示システムおよび画像表示装置
JP2007310767A (ja) 情報処理システム、情報処理装置、情報処理方法、ソフトウエア提供装置、ソフトウエア提供方法、およびプログラム
JP2007049538A (ja) 録画システム、録画装置および代行録画指示プログラム
JP2009037320A (ja) 情報処理装置、情報処理装置の制御方法
JP2004265586A (ja) 情報記録方法
JP4268989B2 (ja) コンテンツ再生装置、コンテンツ再生方法、コンテンツ再生システム、コンテンツ提供装置、コンテンツのデータ構造、コンテンツ再生プログラム、及び、記録媒体
JP3793146B2 (ja) 録画再生装置及び録画予約方法
JP2003179919A (ja) 番組視聴装置、番組視聴システム、番組情報提供装置および番組情報提供システム
JP2005227837A (ja) 情報表示装置及び情報表示方法
JP2007208511A (ja) 映像信号記録再生装置およびこれを利用したサムネイル画像表示システム
JP2008263642A (ja) コンテンツ再生端末装置、コンテンツ再生方法およびプログラム

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20050502

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20050524

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20050629

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20060110

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20060313

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20060418