JP2004173619A - レンゲ耕起栽培によるコメ作の乾式直播不耕起栽培方法 - Google Patents

レンゲ耕起栽培によるコメ作の乾式直播不耕起栽培方法 Download PDF

Info

Publication number
JP2004173619A
JP2004173619A JP2002344985A JP2002344985A JP2004173619A JP 2004173619 A JP2004173619 A JP 2004173619A JP 2002344985 A JP2002344985 A JP 2002344985A JP 2002344985 A JP2002344985 A JP 2002344985A JP 2004173619 A JP2004173619 A JP 2004173619A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
rice
vetch
seeds
cultivation
plowing
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Withdrawn
Application number
JP2002344985A
Other languages
English (en)
Inventor
Hiromitsu Ichinose
弘光 一瀬
Original Assignee
Hiromitsu Ichinose
弘光 一瀬
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Hiromitsu Ichinose, 弘光 一瀬 filed Critical Hiromitsu Ichinose
Priority to JP2002344985A priority Critical patent/JP2004173619A/ja
Publication of JP2004173619A publication Critical patent/JP2004173619A/ja
Withdrawn legal-status Critical Current

Links

Abstract

【課題】稲刈り後に一時的、湛水状態にしてレンゲの種子を播種することで、従来の自然農法による乾式直播稲作の一部改修、工程を加味して稲作の円滑を図る。
【解決手段】稲刈り後、再び一時的、田に水を入れトラックターなどで耕して整地し、苗代状になした田に動力噴射機などを使用、レンゲの種子を散布する。翌年の4月下旬から5月上旬にかけて、田に成育しているレンゲの中にモミ種を株播きする。
【選択図】 なし

Description

【0001】
【発明の属する技術分野】
本発明は、稲刈り後、再び一時的に田に水を入れ耕起してレンゲを栽培する。除草剤また、農薬による病害虫の予防駆除の使用をすべて排除する。また、化学肥料、有機肥料等も施さない。自然のなかに稲を放置するのではなく、自然の状態を適切に生かし、または、そこへ誘導する稲作自然栽培方法に関するものである。
【0002】
【従来の技術】
従来からの、レンゲ栽培による稲の不耕起栽培方法は、最小限に人の手を加えない完璧を主旨とする自然農法であった。従って自然農法に執着するあまり、レンゲの播種も初回の一回限りとし、田の耕起などは皆無とした。
【0003】
【発明が解決しょうとする課題】
本発明は、田を耕運する経費、レンゲの種子代金、レンゲ種子散布の労賃などを必要とし、自然農法の主旨に大いに反する。が、田を耕し、レンゲ種子を散布するという自由な発想で、問題点の打開を図るものである。
従来の自然農法の在り方の一部を修正し、より実用化の方向にもっていくというのが骨子である。レンゲ栽培による稲の不耕起栽培方法のこれまでの弱点の一部を改修し、自然農法によるコメ栽培法を、より実質的なものに改革をなすものである。
【0004】
従来からのレンゲ栽培による稲の不耕起栽培方法では、前年の稲株があり、翌春、稲株からいたるところで発芽する。従って、新旧入れ混じり、稲が密集して通風が悪く稲の育成を妨げた。また、密集した稲は徒長するし、病害虫の発生も促した。
【0005】
田面には前年の足跡などの凹みが多く、凹みの稚苗は冠水し腐敗して消えた。
【0006】
稲を刈って田に藁を切り込んだり、刈った藁を田に放置したりすると、すでに発芽している初期の小さく若いレンゲは消える。従って藁の必要あるなしに関わらず、藁は田より外に搬出せねばならない労力を要した。
【0007】
レンゲの種子を播種する初回を除いて、レンゲは年毎に密集を重ね繁茂を増大させる。従って、従来からの泣きどころであるモミ種の発芽率の低下、繁茂するレンゲの中での稚苗の成育に好ましからぬ影響を与えた。
【0008】
【課題を解決するための手段】
【0009】
旧来の自然農法の一部を改修し、田を耕し、レンゲを新たに播種するという工程を加味する。
【0010】
自然農法の命題にこだわらず臨機応変に対処して、稲刈り後、藁を切り込んだ田をトラックターで耕す。レンゲの種子を動力噴射機で田面に散布する。
【0011】
稲刈り後、耕すことで前年のレンゲは生えない。毎年、新たにレンゲを播種するこの方法は、問題点である不必要なレンゲの繁茂を矯正できる。モミ種の発芽を増長し、また、レンゲの中での稚苗の成育に支障をきたさない。
【0012】
【発明の実施の形態】
発明の実施の形態を実施例にもとずき説明する。
稲刈り後、再び一時的、田に水を入れ、トラックターなどで耕して整地し、苗代状になした田に動力噴射機などを使用、レンゲの種子を散布する。翌年の4月下旬から5月上旬にかけて、田に成育しているレンゲの中にモミ種を株播きする。レンゲ耕起栽培によるコメ作の乾式直播不耕起栽培方法である。
【0013】
【発明の効果】
毎年新規のレンゲ栽培によるので、レンゲ繁茂による弊害がおこらない。
【0014】
旧稲株から発芽する稲、新規な稲が混同して無秩序の状態になり、通風を悪化し病害虫を発生させる懸念がない。
【0015】
田面は均一であるから、凹みで成育中の稚苗が冠水して腐敗する懸念がない。
【0016】
従来からのレンゲ栽培による稲の不耕起栽培方法はすでに久しい。自然農法の究極の理想を追及するあまり、進展することなく停滞を余儀なくされてきた。
従って本発明は、自然農法のうえから邪道というべきものであるが、定石を覆すことで、あえて改革をなし得るものである。稲の栽培に化学肥料及び有機肥料を施肥しない。除草剤を使用しない。農薬等を一切用いない自然農法の特徴を現実に持続し、運営することができる特徴を有する。

Claims (1)

  1. 稲刈り後、再び一時的に田に水を入れ、トラックターなどで耕して整地し、苗代状になして動力噴射機などを使用、レンゲの種子を田に散布するレンゲ耕起栽培によるコメ作の乾式直播不耕起栽培方法。
JP2002344985A 2002-11-28 2002-11-28 レンゲ耕起栽培によるコメ作の乾式直播不耕起栽培方法 Withdrawn JP2004173619A (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2002344985A JP2004173619A (ja) 2002-11-28 2002-11-28 レンゲ耕起栽培によるコメ作の乾式直播不耕起栽培方法

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2002344985A JP2004173619A (ja) 2002-11-28 2002-11-28 レンゲ耕起栽培によるコメ作の乾式直播不耕起栽培方法

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2004173619A true JP2004173619A (ja) 2004-06-24

Family

ID=32706275

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2002344985A Withdrawn JP2004173619A (ja) 2002-11-28 2002-11-28 レンゲ耕起栽培によるコメ作の乾式直播不耕起栽培方法

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2004173619A (ja)

Cited By (12)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN102487768A (zh) * 2011-11-02 2012-06-13 中国水稻研究所 直播式水稻品种区域试验方法
CN102783389A (zh) * 2012-09-03 2012-11-21 隆化县上客上福种植专业合作社 一种千亩有机科技水稻的种植方法
CN103329768A (zh) * 2013-06-03 2013-10-02 李连保 水稻旱作直播种植方法
CN103392545A (zh) * 2013-08-10 2013-11-20 洪满 撒芽式水稻播种法
CN103461047A (zh) * 2013-09-23 2013-12-25 湖南省土壤肥料研究所 一种将紫云英运用于一季稻免耕直播的方法
CN103947495A (zh) * 2014-05-09 2014-07-30 湖北亿金农业科技开发有限公司 一种水稻旱直播栽培技术
CN104145618A (zh) * 2014-07-28 2014-11-19 中国农业大学 采用稻田紫云英与秸秆还田节肥提高双季稻产量的方法
CN104381068A (zh) * 2014-12-05 2015-03-04 江西省润邦农业开发集团有限公司 一种南方稻区轮作种植方法
CN104663337A (zh) * 2013-11-27 2015-06-03 庞群 浅水田直播水稻的方法
CN105541512A (zh) * 2015-12-04 2016-05-04 北京益生动力生物科技有限公司 生态菌肥及自然农法生态种植方法
CN105900635A (zh) * 2016-04-19 2016-08-31 淮安市苏泽生态农业有限公司 丘陵有机复合生态的种养殖系统
CN108184580A (zh) * 2017-12-28 2018-06-22 中国水稻研究所 一种水稻品种比较试验机插种植方法

Cited By (12)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN102487768A (zh) * 2011-11-02 2012-06-13 中国水稻研究所 直播式水稻品种区域试验方法
CN102783389A (zh) * 2012-09-03 2012-11-21 隆化县上客上福种植专业合作社 一种千亩有机科技水稻的种植方法
CN103329768A (zh) * 2013-06-03 2013-10-02 李连保 水稻旱作直播种植方法
CN103392545A (zh) * 2013-08-10 2013-11-20 洪满 撒芽式水稻播种法
CN103461047A (zh) * 2013-09-23 2013-12-25 湖南省土壤肥料研究所 一种将紫云英运用于一季稻免耕直播的方法
CN104663337A (zh) * 2013-11-27 2015-06-03 庞群 浅水田直播水稻的方法
CN103947495A (zh) * 2014-05-09 2014-07-30 湖北亿金农业科技开发有限公司 一种水稻旱直播栽培技术
CN104145618A (zh) * 2014-07-28 2014-11-19 中国农业大学 采用稻田紫云英与秸秆还田节肥提高双季稻产量的方法
CN104381068A (zh) * 2014-12-05 2015-03-04 江西省润邦农业开发集团有限公司 一种南方稻区轮作种植方法
CN105541512A (zh) * 2015-12-04 2016-05-04 北京益生动力生物科技有限公司 生态菌肥及自然农法生态种植方法
CN105900635A (zh) * 2016-04-19 2016-08-31 淮安市苏泽生态农业有限公司 丘陵有机复合生态的种养殖系统
CN108184580A (zh) * 2017-12-28 2018-06-22 中国水稻研究所 一种水稻品种比较试验机插种植方法

Similar Documents

Publication Publication Date Title
CN103518527B (zh) 一种冬小麦夏玉米轮作节水省肥方法
CN103392467B (zh) 一种玉米种植栽培方法
CN104145618B (zh) 采用稻田紫云英与秸秆还田节肥提高双季稻产量的方法
CN103503659B (zh) 玉米高产种植方法
CN103597998B (zh) 一种膜下滴灌棉花的栽培方法
CN102487621B (zh) 一种有效减轻设施土壤连作障碍的方法
CN102498905B (zh) 高干型树状月季砧木的培育方法以及长枝扦插快速培育高干型树状月季的方法
CN102246645B (zh) 南方马铃薯秋种高产栽培方法
CN103718812B (zh) 一种小麦高产栽培方法
CN104920049A (zh) 一种油用凤丹育苗方法
CN102283063B (zh) 一种促进梨幼树提早结果的方法
CN105248206B (zh) 一种厢沟控灌水稻节水栽培方法
CN105165384B (zh) 一种烟稻轮作区烤烟轻简高效栽培方法
CN104429487A (zh) 桑树的种植方法
CN103155775B (zh) 酿酒有机高粱的栽培方法
CN103262731B (zh) 一种山药的种植方法
CN101548635B (zh) 一种栽培水稻的方法
CN104885836B (zh) 杂交水稻单本密植机插栽培方法
CN102792848B (zh) 一种“茶肥1号”产青方法
CN102283003B (zh) 麦套冬瓜、玉米高效种植技术
CN102783388A (zh) 一种水稻直播栽培方法
CN101129123A (zh) 水稻抗冷高产综合栽培方法
CN104350991A (zh) 一种稻茬小麦半免耕机开沟撒播栽培方法
CN104303940B (zh) 一种水栀子丰产栽培方法
CN105794565B (zh) 水稻高生物量抗倒伏栽培方法

Legal Events

Date Code Title Description
A300 Withdrawal of application because of no request for examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A300

Effective date: 20060207