JP2004157907A - Program for displaying link on computer for reproducing moving image - Google Patents

Program for displaying link on computer for reproducing moving image Download PDF

Info

Publication number
JP2004157907A
JP2004157907A JP2002324845A JP2002324845A JP2004157907A JP 2004157907 A JP2004157907 A JP 2004157907A JP 2002324845 A JP2002324845 A JP 2002324845A JP 2002324845 A JP2002324845 A JP 2002324845A JP 2004157907 A JP2004157907 A JP 2004157907A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
link
time
information
moving image
computer
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2002324845A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Katsutoshi Ishizaki
Tomonori Kamiya
Shinji Miyake
Kazumasa Yokota
新二 三宅
一正 横田
勝俊 石崎
朋範 神谷
Original Assignee
Okayama Prefecture
Ryobi Systems Co Ltd
岡山県
株式会社両備システムズ
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Okayama Prefecture, Ryobi Systems Co Ltd, 岡山県, 株式会社両備システムズ filed Critical Okayama Prefecture
Priority to JP2002324845A priority Critical patent/JP2004157907A/en
Publication of JP2004157907A publication Critical patent/JP2004157907A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To display a link on a computer for reproducing a moving image. <P>SOLUTION: This program is provided with at least two pieces of time of day belonging to a time zone when a link is spread in a moving image, link area information indicating the link area of the link spread in the moving image in at least the two pieces of time of day and link destination specification information for specifying the link destination of the link. This program is provided to make a computer having a function for reproducing the moving image execute a time acquisition step for acquiring the moving image time and a link validity decision step for deciding whether or not the moving image time exists between at least the two time. Also, this program is provided to make the computer execute a link area calculation step for searching the position of the link area in the moving image time by using the link area information indicating the link area of the link spread in the moving image in at least the two pieces of time of day. <P>COPYRIGHT: (C)2004,JPO

Description

【0001】 [0001]
【発明の属する技術分野】 BACKGROUND OF THE INVENTION
本発明は、動画像を再生するコンピュータにリンクを表示させるためのプログラムに関する。 The present invention relates to a program for displaying a link to a computer to reproduce a moving image.
【0002】 [0002]
【従来の技術】 BACKGROUND OF THE INVENTION
コンピュータの画面に表示される文字、絵又は画像等にリンクが張られ、所定の領域(リンク領域。通常、対象となる文字、絵又は画像等の対象物の一部に設けられたり、該対象物の全部に設けられたり又は該対象物を取り囲むように設けられる。)をクリックすることで、そのクリックした所定の領域に応じた対象物に関係する情報(以下、「リンク提示情報」という。文字情報、静止画像と動画像とを含む画像情報、音声情報等が例示できる。)が該コンピュータから提供されるいわゆる「リンク」が多用されている。 Characters displayed on the screen of the computer, the link is stretched picture or image, etc., a predetermined area (link area. Usually, the target character, or provided on a part of the picture or object such as an image, the subject It is provided so as to surround the whole to provided or or the object of the object.) by clicking the information relating to the object corresponding to the predetermined regions that click (hereinafter, referred to as "link presentation information". character information, still images and moving images and the image information including the audio information and the like.) is often used so-called "links" provided from the computer.
【0003】 [0003]
図21は、コンピュータの画面201に表示された画像211を示した図である。 Figure 21 is a diagram showing an image 211 displayed on the screen 201 of the computer. 具体的には、ある会社(○×株式会社)を紹介するCD−ROMを該コンピュータに挿入し実行させ、営業部のメンバーの紹介画像211を画面201に表示させたところを示している。 More specifically, it shows the place where a company (○ × Co., Ltd.) the introduction to CD-ROM to run and inserted into the computer, to display the introduction image 211 of the members of the sales department on the screen 201. 図21を参照して、画面に張られたリンクについて説明する。 Referring to FIG. 21, a description will be given links provided screen. 画面201に表示された画像211は、該会社(○×株式会社)の営業部に属するXさん、Yさん及びZさんの3人が撮影されたものであり、Xさん、Yさん及びZさんそれぞれの顔の部分にはリンク領域221X、221Y、221Zが設けられており(図21では理解を容易にするため、リンク領域221X、221Y、221Zそれぞれを点線によって囲って示したが、実際の画像211にはかかる点線は存しない。)、これらリンク領域221X、221Y、221Zをクリックすることでリンク先に存在するXさん、Yさん及びZさんそれぞれの紹介(リンク提示情報)が画面201に表示されるようになっている。 Image 211 that is displayed on the screen 201, which Mr. X belonging to the sales department of associative, Inc. (○ × Co., Ltd.), three people of Y's and Z's was taken, Mr. X, Y's and Z's each face of the partial link regions in 221X, 221Y, for ease of understanding, provided are (Fig. 21 221Z, link area 221X, 221Y, showed surrounded by a dotted line, respectively 221Z, actual image 211 such dotted line does not resides in.), these links region 221X, display 221Y, X's present in the link destination by clicking the 221Z, Y's and Z's each referral (link presentation information) on the screen 201 It is adapted to be. ここで例として、図22に、Xさん(図15では氏名を「笠原英俊」とした。)の顔の周囲にあるリンク領域221Xをクリックした場合に表示される画面201を模式的に示した。 Examples Here, in FIG. 22, showing a screen 201 displayed when the user clicks the link region 221X surrounding the face of Mr. X (the name in Figure 15 was "Hidetoshi Kasahara".) Schematically . 図22に示すように、Xさんの氏名、生年月日、出身、役職、担当品目、趣味等の項目を含む紹介が示され、Xさんの詳細について知ることができる。 As illustrated in FIG. 22, X's name, date of birth, born, title, in charge items, referral that contains the item of hobbies, such as is shown, it is possible to know the details of X's.
【0004】 [0004]
また、ここではそうしていないが、リンク領域221X、221Y、221Zと共に又はリンク領域221X、221Y、221Zに代えて、画像211全体にリンク領域を設けてリンクを張ってもよい(例えば、画像211全体に設けられたリンク領域がクリックされた場合には、営業部全体の内容が表示されるようにしてもよい。)。 Also, here is not so, instead link area 221X, 221Y, 221Z with or linked region 221X, 221Y, the 221Z, the entire image 211 is provided on the link regions may be stretched link (e.g., image 211 If the link region provided throughout is clicked, the content of total operating portion may also be displayed.).
このように、所定の領域(リンク領域)にリンクが張られ、該所定の領域(リンク領域)をクリックすることで、そのクリックした所定の領域(リンク領域)に応じた対象物に関係する情報(リンク提示情報)がコンピュータから提供されるので極めて便利であり、かかるリンクは多用される傾向にある。 Thus, links in a predetermined area (link area) is stretched, by clicking the predetermined area (link area), information relating to the object corresponding to the predetermined regions thereof clicked (link area) (link presentation information) is extremely useful because it is provided from the computer, such links tend to be widely used.
【0005】 [0005]
一方、最近のマルチメディア化に応じて、コンピュータに動画像を再生させる要求が急増し、動画像データを記憶させたCD−ROMやDVD−ROM等のような記憶媒体をコンピュータに実行させることや、インターネット等を経由して動画像データをコンピュータにダウンロードすること等によって、コンピュータに動画像を再生させることが既に行われている。 Meanwhile, according to recent multimedia, required to reproduce the moving image is rapidly increasing in the computer, Ya to execute a storage medium such as a moving image data has been stored the CD-ROM or DVD-ROM to the computer , such as by downloading the moving image data via the Internet to a computer, it has been already performed thereby reproducing the moving image to the computer.
【0006】 [0006]
【発明が解決しようとする課題】 [Problems that the Invention is to Solve
上述したように、静止画にリンクを張ることや、コンピュータに動画像を再生させることは、既に行われていることであるが、動画像にリンクを張ることはこれまで行われていなかった。 As described above, it or to link to a still image, thereby reproducing the moving image to a computer, although it has already been performed, that a link to the moving image has not been done so far.
そこで、本発明では、動画像を再生するコンピュータにリンクを表示させることを目的とする。 Therefore, in the present invention, it aims of the hyperlink to a computer for reproducing a moving image.
【0007】 [0007]
【課題を解決するための手段】 In order to solve the problems]
図1(a)は、ある動画像のある範囲の連続したコマを示した図である。 1 (a) is a diagram showing a continuous piece of range of a certain moving image. 図示されたコマは、再生される時間順にコマ101、コマ102、コマ103、コマ104、コマ105、コマ106の6のコマが示されている。 Illustrated coma, coma 101 time order to be reproduced, frame 102, frame 103, frame 104, frame 105, six frames of the frame 106 is shown. この中で、コマ102からコマ105に示された人にリンクを張ろうとすれば、動画像の中でリンクが張られている時間帯を示す必要があること(例えば、リンクを張る対象物(ここでは特定の人)が動画像にあるときのみリンクを張る必要がある。)と、コマ102からコマ105のコマそれぞれの中におけるリンク領域の位置が異なる(例えば、図1(b)には、コマ102とコマ105との画面201中のリンク領域221を図示しているが、両コマ102、105の間にリンク領域221はリンクを張る対象物(ここでは特定の人)の移動に伴って画面201中を移動している。)という問題がある。 In this, if attempt is made to link to the person indicated from frame 102 to frame 105, it is necessary to indicate the period during which the link is stretched in the moving image (for example, object a link ( here it is necessary to put a link only when the particular person) is in the moving image. a), the position of the link area at the inside from the frame 102 of each frame of the frame 105 are different (e.g., FIG. 1 (b) , it is illustrated a link area 221 in the screen 201 of the frame 102 and the frame 105, the link area 221 between the two frames 102 and 105 with the movement of the object to link (particular person in this case) are moving in the screen 201 Te.) there is a problem in that. これら動画像の中でリンクが張られている時間帯を特定することと、リンク領域が移動することと、に対応する必要がある。 And identifying a time zone in which the link is stretched Among these moving image, a link area that the need to accommodate the movement.
上記課題を解決するため、本発明では、動画像の中に張られたリンクの状態を示すデータ(リンク情報)のデータ構造(以下、「本データ構造」という。)と、動画像を再生すると共に該リンク情報を取得したコンピュータにおいて動作するプログラム(以下、「本プログラム」という。)と、を提供する。 To solve the above problems, the present invention, a data structure of data indicating the status of the tensioned link in the moving picture (link information) (hereinafter, referred to as. "This data structure") and reproduces the moving picture with programs operating in a computer which acquires the link information (hereinafter, referred to as. "program") provides a, a.
なお、本プログラムは、後述するように、ある時刻(動画像時刻)において動画像中にリンクが張られているか否かを判断する第1の本プログラムと、ある時刻(動画像時刻)におけるリンク領域の位置を求める第2の本プログラムと、を含んでいる。 The present program, as described later, the link at a given time the first of the program and is time to determine whether or not linked to the moving image in (moving picture time) is stretched (moving picture time) and it includes a second of the program for determining the position of the region.
【0008】 [0008]
(本データ構造) (This data structure)
本データ構造は、動画像の中でリンクが張られている時間帯に属する少なくとも2つの時刻と、該少なくとも2つの時刻それぞれにおける該動画像中に張られた該リンクのリンク領域を示すリンク領域情報と、該リンクのリンク先を特定するリンク先特定情報と、を備えてなる、データ構造である。 This data structure, links shows at least two times belonging to the time zone where the link is stretched in the moving image, a link area of ​​said links provided in the moving picture at each of two times the at least area consisting includes information, and the destination specifying information for specifying the link destination of the link, and a data structure.
このような本データ構造を有するデータ(リンク情報)に含まれる前記少なくとも2つの時刻によって、前記少なくとも2つの時刻の間には動画像中にリンクが張られていることを知ることができ、即ち、動画像の中でリンクが張られている時間帯を特定することができる(これらの時刻は、動画像の中でリンクが張られている時間帯に属する。)。 By the at least two times contained in the data with such the data structure (link information), you can know that is stretched link during moving image between the at least two times, i.e. , it is possible to specify the time zone in which the link is stretched in the moving image (these times belong to the time zone where the link in the moving image is stretched.). なお、前記少なくとも2つの時刻とは、2以上の時刻をいい、3、4、5・・・のように2よりも多くの時刻であってもよい。 Incidentally, wherein the at least two times, refers to two or more times, 3,4,5 may be a lot of time than 2 as .... なお、ここにいう「時刻」とは、動画像が再生される過程における時系列の中のある特定の時点を示すことができるものであればいかなるものであってもよく何ら限定されるものではないが、一例を挙げれば、動画像の再生開始からの時間等を例示することができる。 As used herein, the term the "time", those moving images to be limited may be any as long as it can show a certain point in the middle of a time series in the process of being reproduced no but one example, it can be exemplified time from the start of the motion picture.
そして、本データ構造を有するデータ(リンク情報)に含まれるリンク領域情報によって、前記少なくとも2つの時刻それぞれにおける動画像中に張られたリンクのリンク領域が画像中どこに存するかを知ることができる。 Then, the link area information included in the data having the present data structure (link information), at least two times the link area of ​​the links provided in a moving picture in each can know exists anywhere in the image. このため前記少なくとも2つの時刻の間にリンク領域をどのように移動させるべきか(本来、動画像中に存するリンクが張られる対象物が動画像中を移動した際には、この対象物の移動に伴ってリンク領域も移動させる必要がある。)をある程度予測することができる。 Therefore should be moved and how the link region between the at least two times (originally, when the object link residing in the moving image is stretched has moved in the moving image, the movement of the object it is necessary to also link area is moved in accordance with the.) it can be predicted to some extent. よって、本データ構造を有するデータ(リンク情報)によって、前記少なくとも2つの時刻の間に存する時刻におけるリンク領域が位置すべきおおよその位置を得ることができるので、前記少なくとも2つの時刻の間に存する全ての時刻についてリンク領域を示すリンク領域情報を有する必要がなく、データ量が少なくて済む。 Therefore, the data having the data structure (link information), it is possible to obtain a time approximate location link regions to be positioned in the existing between the at least two times, resides between the at least two times need not have a link area information indicating the link areas of all the time, requires data amount is small.
さらに、本データ構造を有するデータ(リンク情報)に含まれるリンク先特定情報によって、リンクのリンク先(リンク提示情報が存する場所)を特定することができ、これによりリンク提示情報を取得することができる。 Furthermore, the link destination specifying information included in the data having the present data structure (link information), it is possible to identify the link destination (where the links presenting information exists), it thereby acquiring the link presentation information it can.
従って、本データ構造を有するデータ(リンク情報)により、前記少なくとも2つの時刻のみならずこれらの間に存する時刻においても、リンク領域がクリック等されることで該リンクが選択されたか否かを知ることができ、該リンクが選択された場合には、リンク先特定情報からリンクのリンク先(リンク提示情報が存する場所)を特定してリンク提示情報を取得することができる。 Therefore, the data having the data structure (link information), even at the time that exists between them not only the at least two times, know whether the link is selected by link area is clicked or the like it can, if the link is selected, it is possible to identify link destination specifying information from the link to point (where the links presenting information resides) acquires link presentation information.
【0009】 [0009]
本データ構造は、前記時刻が、前記時間帯の開始時刻と、前記時間帯の終了時刻と、を含むものであってもよい(以下、「開始終了含有構造」という。)。 This data structure, the time, the start time of the time zone, and the end time of the time zone may also comprise (hereinafter. Referred to as "start and end containing structure").
このように前記少なくとも2つの時刻が、前記時間帯の開始時刻と、前記時間帯の終了時刻と、を含めば、本データ構造を有するデータ(リンク情報)によって動画像の中でリンクが張られている時間帯の全てを特定することができる(該時間帯は、該開始時刻から始まり該終了時刻によって終了するため、該開始時刻と該終了時刻とから該時間帯の全てを特定することができる。)。 Thus the at least two time, and the start time of the time zone, if included, the end time of the time zone, the link in the moving image is spanned by data having the data structure (link information) all of that time period can be specified (said time band, to terminate by beginning the end time from the start time, it identifies all in the time zone from the said start time and said end time it can.).
【0010】 [0010]
開始終了含有構造においては、前記時刻が、前記開始時刻と前記終了時刻との間に存する中間の時刻である中間時刻を、さらに含むものであってもよい。 In Start End-containing structure, the time, the intermediate time is an intermediate time that exists between the start time and the end time, may further comprise.
このように前記少なくとも2つの時刻が、開始時刻と終了時刻との間に存する中間の時刻である中間時刻を含むことにより(無論、中間時刻における動画像中に張られたリンクのリンク領域を示すリンク領域情報も開始終了含有構造に含まれる。)、前記少なくとも2つの時刻の間にリンク領域をどのように移動させるべきかをより正確に予測することができる。 Wherein at least two times in this way indicates the (course link area of ​​links provided in the moving image at the intermediate time by including an intermediate time is an intermediate time that exists between the start and end times link area information is also included in the start and end-containing structure.), it is possible to predict how to move the link region between the at least two times more accurately. 中間時刻は1のみに限られるものではなく、2以上存してもよく、中間時刻の個数の増加に従ってリンク領域の移動をより正確に予測することができる。 Intermediate time is not limited to only one, may be exist 2 or more, it is possible to predict the movement of the link area more accurately with increasing the number of intermediate time. また、中間時刻は、動画像の中に存するリンクが張られた対象物が動画像中で大きな加速度(例えば、対象物が減速したり、増速したり、移動する向きが変化する場合等をいう。)を受けるところにとれば、リンク領域の移動をより正確に予測することができる。 The intermediate time, large acceleration objects complete with a link that exists in the moving picture in the moving image (for example, to the object decelerates, or accelerated, and the like when a moving direction is changed say.) Taking the place to receive, it is possible to predict the movement of the link area more accurately.
【0011】 [0011]
本データ構造は、前記リンクに関する関連情報を、さらに備えてなるものであてもよい。 This data structure, the relevant information about the link, may be addressed by those formed by further comprising.
こうすることで本データ構造を有するデータ(リンク情報)を用いる際に、リンクに関する関連情報を表示させる等すれば、一層うまくリンクの内容を把握せしめることができる。 When using data having the present data structure in this way (link information), if such display the relevant information about the links, it can be allowed to grasp the contents of the link more successfully. 「リンクに関する関連情報」としては、リンクに関する情報であれば何ら制限されるものではないが、一例を挙げるとすれば、リンクが張られた対象物の名称、該対象物の所在地、該対象物の歴史等を例示することができる。 The "additional information about the links", not in any way limited as long as information about the link, if an example, the name of the object link is stretched, the location of the object, the object it can be exemplified history like.
【0012】 [0012]
かかる本データ構造を有するデータ(リンク情報)はコンピュータ読みとり可能な記憶媒体に記録することができる。 Data having such the data structure (link information) can be recorded in a computer readable storage medium.
【0013】 [0013]
(本プログラム) (This program)
本プログラムには、以下述べるように、第1の本プログラムと第2の本プログラムとがある。 In this program, as described hereinafter, the first of the program and a second of the program.
まず、第1の本プログラムは、動画像を再生する機能を有するコンピュータであって、本データ構造を有するデータであるリンク情報を取得したコンピュータにおいて動作するプログラムであって、該動画像を再生する際の該動画像中における時間の経過を示す時刻である動画像時刻を取得する時刻取得ステップと、該時刻取得ステップにより取得された該動画像時刻が、該取得された該リンク情報に含まれる前記少なくとも2つの時刻の間に存在するか否か判断するリンク有効判断ステップと、を該コンピュータに実行させるためのプログラムである。 First, a first aspect of the present program is a computer having a function of reproducing a moving image, a program operating in a computer which has acquired the link information is data having the data structure, to reproduce the moving picture and time acquisition step of acquiring a moving image time is a time indicated by the lapse of time in the animal during the image when, moving picture time obtained by the time obtaining step is included in the acquired the link information and a link effective determination step of determining to whether there between the at least two times a program to be executed in the computer.
こうすることで時刻取得ステップにおいて、動画像を再生する際の動画像中における時間の経過を示す時刻である動画像時刻を取得する。 In time acquisition step in doing so, to obtain the moving picture time is a time indicated by the elapsed time in moving in image when reproducing a moving image. ここに「動画像を再生する際の動画像中における時間の経過を示す時刻」とは、動画像が再生される過程における時系列の中のある特定の時点を示すことができるものであればいかなるものであってもよく何ら限定されるものではないが、一例を挙げれば、動画像の再生開始からの時間等を例示することができる。 Here, the "time indicating the elapsed time in moving in image when reproducing a moving image," as long as it can be indicative of a particular point in the middle of a time series in the process of moving image is reproduced not in any way be limited may be any one, but one example, can be exemplified time from the start of the motion picture.
そして、リンク有効判断ステップにおいて、時刻取得ステップにより取得された動画像時刻が、取得されたリンク情報(本データ構造を有するデータ)に含まれる前記少なくとも2つの時刻の間に存在するか否か判断する。 Then, the link effective in decision, the moving picture time acquired by the time acquisition step, the obtained link information determination whether there between the at least two time included in (data having the data structure) to.
前述のように前記少なくとも2つの時刻の間には動画像中にリンクが張られているので、このように時刻取得ステップとリンク有効判断ステップとを該コンピュータに行わしめることによって、時刻取得ステップにより取得された動画像時刻において動画像中にリンクが張られているか否かを判断することができる。 Since the link in the video image between the at least two times as described above it is stretched, thus the time acquisition step and the link effective determination step by caulking performed in the computer, the time acquisition step in the obtained moving picture time it can be determined whether the link in the moving image is stretched. また、時刻取得ステップにおいて、現在再生されつつある動画像の動画像時刻を取得するようにすれば、現在、リンクが張られているか否かを判断することができる。 At time acquisition step, if to acquire a moving image time of the moving image currently being reproduced, the current can be determined whether the link is stretched.
【0014】 [0014]
第1の本プログラムは、前記リンク有効判断ステップにおいて前記動画像時刻が前記少なくとも2つの時刻の間に存在すると判断した場合、動画像にリンクが張られている部分が存することを示すリンク有効表示を前記コンピュータの画面に表示するリンク有効標識表示ステップを、さらに前記コンピュータに実行させるもの(以下、「リンク有効表示第1本プログラム」という。)であってもよい。 The first of the present program, when the moving image time in the link effective determination step determines that exists between the at least two times, the link effective indication that exists the portion is stretched a link moving image the screen link effective marker display step of displaying on the computer, which is further operable to execute said computer (hereinafter, referred to as "link effective display a single program".) may be used.
こうすることでリンク有効判断ステップにおいて動画像時刻が前記少なくとも2つの時刻の間に存在すると判断し、該動画像時刻において動画像中にリンクが張られているときには、動画像にリンクが張られている部分が存することを示すリンク有効表示を前記コンピュータの画面にリンク有効標識表示ステップにて表示することができる。 Determines that the moving image time is present between the at least two times in the link effective decision step in doing this, when the link in the moving image is stretched in the moving picture time is linked to the moving image is stretched the link effective indication that it has partially resides can be displayed on the link effective marker display step on a screen of the computer. このようにすれば、動画像を見ている者に、動画像中にリンクが張られていることを知らせることができ、リンクの選択(例えば、リンク領域をマウスにてクリックする。)を促すことによってリンク提示情報の利用を容易ならしめることができる。 Thus, a person watching a moving image, you can inform the link in the moving image is stretched, prompts the user to select the link (e.g., clicking a link area with the mouse.) it is possible that makes it easy to use the link presenting information by.
【0015】 [0015]
次いで、第2の本プログラムは、動画像を再生する機能を有するコンピュータであって、本データ構造を有するデータであるリンク情報を取得したコンピュータにおいて動作するプログラムであって、該動画像を再生する際の該動画像中における時間の経過を示す時刻である動画像時刻を取得する時刻取得ステップと、該取得された該リンク情報に含まれる前記少なくとも2つの時刻それぞれにおける動画像中に張られたリンクのリンク領域を示すリンク領域情報を用いて、該時刻取得ステップにより取得された該動画像時刻におけるリンク領域の位置を求めるリンク領域算出ステップと、を該コンピュータに実行させるためのプログラムである。 Then, the second of the program is a computer having a function of reproducing a moving image, a program operating in a computer which has acquired the link information is data having the data structure, to reproduce the moving picture and time acquisition step of acquiring a moving image time is a time indicated by the lapse of time in the animal during the image when, stretched in the moving image in each of said at least two times contained in the acquired the link information using the link area information indicating the link area of ​​the link, and the link area calculation step of obtaining a position of the link area in has been the moving picture time obtained by the time obtaining step, which is a program for executing in the computer.
こうすることで時刻取得ステップにおいては、前述の第1の本プログラムと同様、動画像を再生する際の動画像中における時間の経過を示す時刻である動画像時刻を取得する。 At time obtaining step in doing so, similarly to the first of the programs described above, acquires the moving picture time is a time indicated by the elapsed time in moving in image when reproducing a moving image. ここに「動画像を再生する際の動画像中における時間の経過を示す時刻」は、前述の第1の本プログラムにて説明したのと同様の意味である。 "Time indicating the elapsed time in moving in image when reproducing the moving picture" here is the same meaning as described in the first of the programs described above. そして、リンク領域算出ステップにおいては、該リンク情報に含まれる前記少なくとも2つの時刻それぞれにおける動画像中に張られたリンクのリンク領域を示すリンク領域情報を用いて、時刻取得ステップにより取得された動画像時刻におけるリンク領域の位置を求める。 Then, in the link area calculation step, using the link region information indicating a link area of ​​links provided in a moving picture in each said at least two time included in the link information, obtained by the time obtaining step videos determining the position of the link area in the image time. この時刻取得ステップにより取得された動画像時刻におけるリンク領域の位置を求める方法は、動画像中に張られたリンクのリンク領域を何らかの規則に従って前記少なくとも2つの時刻の間に移動させることによって行うことができる。 The method shall be performed by moving between the at least two times the link area of ​​the links provided in a moving picture according to some rules for determining the position of the link region in the video time obtained by the time obtaining step can. 該何らかの規則としては、前記少なくとも2つの時刻の間の時刻におけるリンク領域を所望の精度にて算出できるものであればいかなるものであってもよく何ら限定されるものではないが、例えば、リンク領域が2つの時刻の間では等速直線運動するものとしてもよい。 Examples of the some regularity, but not in any way be limited may be a link area intended any long as it can be calculated at a desired accuracy in the time between the at least two times, for example, link area There may be one that uniform linear motion between the two times.
このように第2の本プログラムを前記コンピュータにて実行させることで、取得された動画像時刻(前記少なくとも2つの時刻に含まれない時刻であってもよい。)におけるリンク領域の位置を求めることができる。 Thus the second of the program that is executed by the computer, to determine the position of the link area in the acquired moving image time (the may be a time that is not included in at least two times.) can.
【0016】 [0016]
第2の本プログラムは、前記時刻取得ステップにより取得された前記動画像時刻が、前記取得された該リンク情報に含まれる前記少なくとも2つの時刻の間に存在するか否か判断するリンク有効判断ステップを、前記コンピュータに実行させるもの(以下、「リンク有効判断第2本プログラム」という。)であってもよい。 The second of the program, the moving image time acquired by the time acquisition step, the link effective determination step of determining whether there between the at least two times contained in the acquired the link information and those to be executed by said computer (hereinafter, referred to as "link effective decision first two programs".) may be used.
前記少なくとも2つの時刻の間には動画像中にリンクが張られているので、このようにリンク有効判断ステップを前記コンピュータに行わしめることによって、時刻取得ステップにより取得された動画像時刻において動画像中にリンクが張られているか否かを判断することができる。 Since at least two times the link to the moving image between is stretched, the moving image in such links effectively determined by caulking performed on the computer steps, moving picture time acquired by the time acquisition step it can be determined whether the link is stretched in. また、時刻取得ステップにおいて、現在再生されつつある動画像の動画像時刻を取得するようにすれば、現在、リンクが張られているか否かを判断することができる。 At time acquisition step, if to acquire a moving image time of the moving image currently being reproduced, the current can be determined whether the link is stretched.
【0017】 [0017]
リンク有効判断第2本プログラムは、前記リンク有効判断ステップにおいて前記動画像時刻が前記少なくとも2つの時刻の間に存在すると判断した場合、動画像にリンクが張られている部分が存することを示すリンク有効表示を前記コンピュータの画面に表示するリンク有効標識表示ステップを、さらに前記コンピュータに実行させるもの(以下、「リンク有効表示第2本プログラム」という。)であってもよい。 Link Enable determines the two programs, if the moving image time in the link effective determination step determines that exists between the at least two times, the link indicates that resides portions are linked to the moving image is stretched enable link effective marker display step of displaying on the screen of the computer display, which is further operable to execute said computer (hereinafter. referred to as "link effective display the two programs") may be used.
こうすることでリンク有効判断ステップにおいて動画像時刻が前記少なくとも2つの時刻の間に存在すると判断し、該動画像時刻において動画像中にリンクが張られているときには、動画像にリンクが張られている部分が存することを示すリンク有効表示を前記コンピュータの画面にリンク有効標識表示ステップにて表示することができる。 Determines that the moving image time is present between the at least two times in the link effective decision step in doing this, when the link in the moving image is stretched in the moving picture time is linked to the moving image is stretched the link effective indication that it has partially resides can be displayed on the link effective marker display step on a screen of the computer. このようにすれば、動画像を見ている者に、動画像中にリンクが張られていることを知らせることができ、リンクの選択(例えば、リンク領域をマウスにてクリックする。)を促すことによってリンク提示情報の利用を容易ならしめることができる。 Thus, a person watching a moving image, you can inform the link in the moving image is stretched, prompts the user to select the link (e.g., clicking a link area with the mouse.) it is possible that makes it easy to use the link presenting information by.
【0018】 [0018]
リンク有効表示第2本プログラムは、前記リンク領域算出ステップにより求められたリンク領域に、カーソル位置が属しているか否か判断するカーソル一致判断ステップを、さらに前記コンピュータに実行させると共に、該カーソル一致判断ステップにて該リンク領域に該カーソル位置が属しているか否かに応じて、前記リンク有効標識表示ステップにおいて前記リンク有効表示を異ならせて表示するもの(以下、「カーソル一致判断第2本プログラム」という。)であってもよい。 Link effective display the two programs, to the link area calculation link area obtained by the step, the cursor matching determination step of determining whether the cursor position belongs, together with further operable to execute the computer, the cursor consistency determination step by depending on whether or not the cursor position in the link region belongs, in the link effective marker display step which displays varied the link effective display (hereinafter, "cursor consistency determination the two programs" that may be.).
こうすることでリンク領域にカーソル位置が属しているか否かに応じて、リンク有効表示を異ならせて表示するので、動画像を見ている者に、動画像中にリンクが張られていることに加え、リンク領域にカーソル位置が属しているか否かについても知らせることができ、リンクの選択(例えば、リンク領域をマウスにてクリックする。)を一層促すことによってリンク提示情報の利用をさらに容易ならしめることができる(即ち、リンク領域にカーソル位置が属していれば、その状態のままクリック等すればリンクの選択ができることがわかると共に、リンク領域にカーソル位置が属していなければ、リンク選択のためには、リンク領域にカーソル位置を移動させる必要があることが即座に把握できる。)。 Depending on whether the cursor position in the link area belongs in this way, since the display with different link effective display, a person watching a moving image, that the link is stretched in the moving picture in addition, also be able to tell whether the cursor position in the link area belongs, selection of the link (for example, clicking a link area with the mouse.) further facilitate the use of the link presentation information by the urging more not occupied can be (that is, if the cursor position to link the region belongs, together with it can be seen that the selection of the link if the left click or the like of the state, if not the cursor position to link the region belong, the link selection because the can immediately grasp that it is necessary to move the insertion point to the link area.).
【0019】 [0019]
カーソル一致判断第2本プログラムは、一連の前記ステップが、前記コンピュータがクリックを受け付けた際に行われるものであり、前記リンク有効判断ステップにおいて前記動画像時刻が前記取得された前記リンク情報に含まれる前記少なくとも2つの時刻の間に存在すると判断されると共に、前記カーソル一致判断ステップにおいて前記リンク領域に前記カーソル位置が属していると判断された場合、前記リンク情報に含まれる前記リンク先特定情報に係るリンク先に存する情報を取得するリンク先情報取得ステップを、前記コンピュータにさらに実行させるもの(以下、「リンク先情報取得第2本プログラム」という。)であってもよい。 Cursor consistency determination the two programs, a series of the steps, which are performed when the computer accepts the clicks, included in the link information in which the moving picture time is the acquisition in the link effective determination step wherein while being determined to be present between at least two times, the case where it is determined that the cursor position belongs to the link region in the cursor consistency determination step, the link destination specifying information included in the link information is link information acquisition step of acquiring information existing in the destination of the a, and further to execute said computer (hereinafter, referred to as "link information acquiring a two program".) may be used.
前記コンピュータがクリックを受け付けると、前記リンク有効判断ステップにおいて前記動画像時刻が前記取得された前記リンク情報に含まれる前記少なくとも2つの時刻の間に存在するか否か判断されると共に、前記カーソル一致判断ステップにおいて前記リンク領域に前記カーソル位置が属しているか否か判断され、そのいずれもが満たされる場合(動画像時刻が前記少なくとも2つの時刻の間に存在し、リンク領域にカーソル位置が属している場合)、該クリックは、リンクの選択として有効なものと認められるので、選択されたリンクに係るリンク提示情報を前記コンピュータは取得する必要がある。 When the computer receives a click, together with the moving picture time in the link effective determination step it is determined whether there between the at least two times contained in the acquired the link information, the cursor coincides it is determined whether the cursor position to the link area in decision belongs exists between the both cases (moving image time of the at least two filled time, the cursor position in the link area belong If any), the click, since it is recognized as valid as a selection of the link, the computer links the presentation information according to the selected link should be retrieved. 従って、該いずれもが満たされる場合には、リンク情報(本データ構造を有するデータ)に含まれる前記リンク先特定情報に係るリンク先に存する情報(即ち、リンク提示情報)を取得するリンク先情報取得ステップを、前記コンピュータにさらに実行させるようにしてもよい。 Thus, the in the case where both are satisfied, the link destination information for acquiring information existing in the destination according to the destination identification information included in the link information (data having the data structure) (i.e., the link presents information) the obtaining step may be further performed on the computer.
【0020】 [0020]
第2の本プログラムは、前記コンピュータの画面における、再生している動画像の大きさが変更されると、前記リンク領域算出ステップにおいて用いる前記リンク領域情報を、該変更後の動画像の大きさに応じて書き換えるリンク領域情報書換ステップを、前記コンピュータにさらに実行させるものであってもよい。 The second of the program, the screen of the computer, the size of the moving image being reproduced is changed, the link zone information used in the link region calculating step, the moving image after the change magnitude link zone information rewriting step of rewriting in accordance with the, may further cause the computer to execute.
コンピュータの画面において再生される動画像は、それを見る者の趣向や該コンピュータの使用状況に応じて大きさが変更されることがある。 Moving image to be reproduced on the screen of the computer, it may be changed sizes depending on the usage of persons taste or the computer to see it. このように再生している動画像の大きさが変更された場合、リンク領域もそれに応じて変更される必要があるので(例えば、リンクが張られた対象物の画像を丁度取り囲むように該リンクのリンク領域が設けられている場合、再生している動画像の大きさが変更されると該対象物の大きさも変わるので、これに応じてリンク領域も変更される必要がある。)、リンク領域算出ステップにおいて用いる前記リンク領域情報を、リンク領域情報書換ステップにて該変更後の動画像の大きさに応じて書き換えるようにしてもよい。 If the size of the moving image being reproduced in this way is changed, it is necessary to also link area is changed accordingly (e.g., the link so as to surround the image of the object link is stretched just If the link region is provided, since the size of the moving image being reproduced is changed also changes the size of the object, it is necessary to also link area is changed accordingly.), links the link region information used in the area calculation step, may be rewritten in accordance with the size of the moving image after the change in the link region information rewriting step. こうすればリンク領域算出ステップにおいて用いる前記リンク領域情報が、該変更後の動画像の大きさに応じて書き換えられるので、リンク領域算出ステップにおいて求められるリンク領域も該変更後の動画像の大きさに応じたものとすることができる。 The link region information used in the link area calculation step This arrangement is so rewritten in accordance with the size of the moving image after the change, the size of the moving image after linking areas required in the link region calculating step also the change it can be made in accordance with.
【0021】 [0021]
リンク有効表示第1本プログラム及びリンク有効表示第2本プログラム(カーソル一致判断第2本プログラムとリンク先情報取得第2本プログラムとを含む。)においては、前記リンクに関する関連情報をさらに備えてなる本データ構造を有する前記リンク情報を前記コンピュータが取得し、前記リンク情報に含まれる前記関連情報を、前記リンク有効標識表示ステップにおいて前記リンク有効表示に関係付けて前記コンピュータに表示させるようにしてもよい。 (Including a cursor consistency determination the two programs and the link information acquiring a two program.) Link effective display first present program and link effective display first two programs in becomes further comprises additional information related to the link said computer the link information is acquired with the data structure, the relevant information included in the link information, be displayed on the computer in association with the link effective display in the link effective marker display step good.
こうすることで動画像中に張られているリンクに関する関連情報をリンク有効表示に関係付けて表示させることができるので、動画像を見ている者に、動画像中に張られているリンクに関する関連情報を与えることによって、リンクの選択(例えば、リンク領域をマウスにてクリックする。)を促しリンク提示情報の利用を容易ならしめることができる。 It is possible to display the relevant information about the link is stretched in the moving image in this way in relation to the link effective display, a person watching a moving image, about the links that are stretched in the moving picture by providing relevant information, selection of the link (for example, clicking a link area with the mouse.) can you make it easy to use the link presents information prompting. なお、「リンクに関する関連情報」は、本データ構造のところで先述した通りである。 It should be noted that the "relevant information on the link" is as previously described in the place of this data structure.
【0022】 [0022]
第1の本プログラム及び第2の本プログラムは、一連の前記ステップが、少なくとも所定の間隔で行われるものであってもよい。 The first of the program and a second of the program, a series of the steps, or may be performed at least a predetermined interval.
こうすることで動画像中にリンクが張られているか否かの判断(第1の本プログラム)と、リンク領域の位置を求めること(第2の本プログラム)と、が少なくとも所定の間隔で行われるので、動画像の再生に伴ってこれらが定期的に行われる。 Of whether the link in the moving image is spanned by doing so determined that (the first of the program), the line to determine the position of the link region (second the program), but at least a predetermined interval since cracking, it is periodically performed with the playback of the moving picture.
【0023】 [0023]
第1の本プログラム及び第2の本プログラムは、一連の前記ステップが、前記コンピュータのカーソル位置が移動した際に行われるものであってもよい。 The first of the program and a second of the program, a series of the steps, the cursor position of the computer or may be performed when moving.
カーソル位置の移動は、動画像を見ている者が、リンクの選択を意図して行う場合が多いことから、この後には、動画像中にリンクが張られているか否かの判断(第1の本プログラム)と、リンク領域の位置を求めること(第2の本プログラム)と、が行われることが好ましく、このためには一連の前記ステップが、前記コンピュータのカーソル位置が移動した際に行われるようにすればよい。 Movement of the cursor position, a person watching a moving image is, since it is often performed with the intention of selecting the link, the subsequent determination of whether the link in the moving image is stretched (first with the program), and to determine the position of the link region (second the program), it is preferable to be carried out, a series of the steps for this purpose, the line when the cursor of the computer is moved it may be as crack.
【0024】 [0024]
第1の本プログラム及び第2の本プログラムは、コンピュータ読みとり可能な記憶媒体に記録することができる。 The first of the program and a second of the program can be recorded in a computer readable storage medium.
【0025】 [0025]
【発明の実施の形態】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION
以下、本発明の実施の形態を図面を参照して説明する。 Hereinafter, an embodiment of the present invention with reference to the drawings. しかしながら、これらによって本発明は何ら制限されるものではない。 However, the present invention these are in no way limited.
【0026】 [0026]
図2は、動画像を再生する機能を有すると共に、本プログラム(第1の本プログラムと第2の本プログラム)が組み込まれたコンピュータ11によって構成される動画再生装置10の概略ハードウエア構成を示す概略ブロック図である。 2 has a function of reproducing a moving image, a schematic hardware configuration of a configured video playback apparatus 10 by the computer 11 to the program (first the program and a second of the program) is incorporated it is a schematic block diagram. 図2を参照して、動画再生装置10のハードウエア構成について説明する。 Referring to FIG. 2, it will be described a hardware configuration of a video reproducing apparatus 10.
動画再生装置10は、コンピュータ11と、コンピュータ11に接続されたCRT11fと、コンピュータ11に接続されたマウス11mと、コンピュータ11に接続されたリンク情報記憶手段21(ここではCD−ROMを用いているが、DVD−ROMを用いてよいことは言うまでもない。)と、コンピュータ11に接続されたリンク提示情報記憶手段23(ここではCD−ROMを用いているが、DVD−ROMを用いてよいことは言うまでもない。)と、コンピュータ11に接続された動画記憶手段25(ここではDVD−ROMを用いている。なお、リンク情報記憶手段21とリンク提示情報記憶手段23と動画記憶手段25とを、一のDVD−ROMによって構成してもよい。)と、を備えている。 Video playback apparatus 10 is used with the computer 11, and CRT11f connected to the computer 11, and a mouse 11m connected to the computer 11, the link connected to the computer 11 the information storage unit 21 (here, CD-ROM but it may be used DVD-ROM is a matter of course.), although in this case the link presentation information storage unit 23 connected to the computer 11 (which uses a CD-ROM, that may be used DVD-ROM is course and.), video storage means 25 connected to the computer 11 (here uses a DVD-ROM. in addition, the link information storing unit 21 and the link presentation information storage unit 23 and the moving image storage unit 25, one comprises a may be formed by DVD-ROM. and), the. そして、コンピュータ11は、演算処理を行うCPU11a、CPU11aの作業領域等となるRAM11b、制御プログラム等を記録するROM11c、他のもの(CRT11f、マウス11m、リンク情報記憶手段21、リンク提示情報記憶手段23、動画記憶手段25)と情報のやり取りを行うためのインターフェイス11dと、を有する。 Then, the computer 11, CPU 11a which performs arithmetic processing, RAM 11b as a work area for the CPU 11a, ROM 11c for recording the control program and the like, other things (CRT11f, mouse 11m, the link information storage unit 21, the link presentation information storage unit 23 , having, an interface 11d for exchanging video storage means 25) and information.
【0027】 [0027]
図3は、図2のハードウエアと主としてROM11cに記録されるプログラムにより実現される動画再生装置10の大まかな基本構成を示す概略機能ブロック図である。 Figure 3 is a schematic functional block diagram showing a rough basic configuration of a video reproducing apparatus 10 which is realized by a program to be recorded primarily ROM11c the hardware of FIG. 図3を参照して、動画再生装置10の基本構成について説明する。 Referring to FIG 3, a description will be given of the basic configuration of a video reproducing apparatus 10.
動画再生装置10は、機能的には、入力手段29と、起動手段31と、動画像再生手段33と、リンク情報設定手段35と、情報記憶手段37と、サイズ変更による書換手段39と、表示手段41と、定期的発行手段43と、カーソル移動時発行手段45と、クリック時発行手段47と、リンク先提示手段49と、状態判定手段51と、状態告示手段53と、リンク情報記憶手段21と、リンク提示情報記憶手段23と、動画記憶手段25と、を有している(無論、前述のようにCRT11fやマウス11mも有する。)。 Video reproducing apparatus 10 functionally includes an input unit 29, a starting means 31, a moving image reproduction unit 33, a link information setting section 35, an information storage unit 37, a rewriting means 39 by changing the size, the display a means 41, and periodically issuing means 43, the cursor moving time of issuance unit 45, a click upon issuance unit 47, the link destination presentation unit 49, a state determination unit 51, a state notice unit 53, the link information storage unit 21 When a link presentation information storage unit 23, a moving image storage unit 25, and has a (with of course, also CRT11f and a mouse 11m as described above.).
【0028】 [0028]
まず、リンク情報記憶手段21には、図4に示すようなデータ(本データ構造を有するリンク情報)が予め記憶されている。 First, the link information storing unit 21, (link information having the data structure) data as shown in FIG. 4 are stored in advance. 図4を参照して、リンク情報記憶手段21に記憶されているデータについて説明する。 Referring to FIG. 4, a description will be given of the data stored in the link information storage unit 21.
リンク情報記憶手段21には、各リンク毎に1まとまりとなった情報集合体61(情報集合体61a、61b、61c・・・)が、リンクの個数だけ記憶されている。 Linked to the information storage unit 21, information aggregate 61 became 1 unity for each link (information aggregate 61a, 61b, 61c · · ·), it is stored by the number of links. 情報集合体61は、リンクのリンク先を特定するリンク先特定情報63(リンク提示情報が存在する場所を示す。)と、リンクに関する関連情報65(ここではリンクが張られた対象物の名称)と、動画像の中でリンクが張られている時間帯の開始時刻67aと、動画像の中でリンクが張られている時間帯の終了時刻67bと、開始時刻67aにおける動画像中に張られたリンクのリンク領域を示すリンク領域情報69aと、終了時刻67bにおける動画像中に張られたリンクのリンク領域を示すリンク領域情報69bと、を有している。 Information aggregate 61, the link destination specifying information 63 for specifying the link destination (name of the object link is stretched here) and (link presentation information indicating where there.), Additional information 65 about the link and, the start time 67a of the time zone in which the link is stretched in the moving image, and the end time 67b of the time zone that is stretched a link in the moving image, is stretched in the moving image at the start time 67a link region information 69a indicating the link area of ​​the link, has a link region information 69b indicating a link area of ​​links provided in the moving image at the end time 67b. そして、情報集合体61aは、開始時刻67aと終了時刻67bとの間に存する中間時刻67cと、中間時刻67cにおける動画像中に張られたリンクのリンク領域を示すリンク領域情報69cと、をさらに有している(なお、ここでは中間時刻67cとそのときにおけるリンク領域情報69cとを一対有しているが、2対以上有しても、また情報集合体61bのように有さないでもよい。)。 The information aggregate 61a further intermediate time 67c existing between the start time 67a and the end time 67b, and the link region information 69c that indicates the link area of ​​the links provided in the moving image at the intermediate time 67c, the has (Note that although a pair of the link region information 69c at the intermediate time 67c and that time, have two or more pairs, or may not have as information aggregate 61b .). なお、ここでは説明を容易にするために、情報集合体61aのみについては、それを構成する各情報を矩形にて囲っている。 Here, for ease of explanation, only the information aggregate 61a, encloses the information constituting it in rectangular.
【0029】 [0029]
図5は、リンク領域情報69a、69b、69cによってリンク領域221がどのように示されるかを説明する図である。 Figure 5 is a view for explaining link zone information 69a, 69b, the link area 221 is how indicated by 69c. 図5を参照して、リンク領域情報69a、69b、69cについて説明する。 Referring to FIG. 5, the link region information 69a, 69b, will 69c will be described.
まず、画面201が形成する長方形の右上角を原点(x,y)=(0,0)とし、原点からのびる両方の辺の一方(ここでは横方向にのびる辺)に沿ってx軸をとり、該両方の辺の他方(ここでは縦方向にのびる辺)に沿ってy軸をとり、xy直交座標を考える。 First, the upper-right corner of the rectangular screen 201 to form an origin (x, y) = (0,0), take x-axis along the (side extending in the lateral direction in this case) both one side extending from the origin (here edges extending in the longitudinal direction) the other the both side edges taking the y-axis along, consider the xy orthogonal coordinates. そして、ここではリンク領域221は長方形(2辺がx軸に平行かつ、他の2辺がy軸に平行な長方形)とされ、該長方形の2の角(対角線上に存する2の角。具体的には、左上の角と右下の角)の座標をリンク領域情報69a、69b、69cが示す。 And here (and parallel to the two sides x-axis, the other two sides rectangles parallel to the y-axis) link area 221 is rectangular is a two corners existing in 2 corners (on a diagonal line of the rectangle. Specific manner to indicate the coordinates of the upper left corner and lower right corner) link region information 69a, 69b, is 69c. 即ち、リンク領域情報69a、69b、69cは、「x1 y1 x2 y2」のように4の数字が一列に並んでおり、これら前部の2つ(x1,y1)と後部の2つ(x2,y2)とがそれぞれ2の角の座標を示す。 That is, the link region information 69a, 69b, 69c are arranged in a row is the number 4 as "x1 y1 x2 y2 ', rear part of the two and these two front (x1, y1) (x2, y2) and respectively indicating the coordinates of the two corners. 具体的には、例えば、リンク領域情報69aは、「1 259 220 410」であるが、これはリンク領域221が形成する長方形の左上の角がA(1,259)であり、該長方形の右下の角がB(220,410)であることを示している(図5を参照されたい)。 Specifically, for example, link zone information 69a is the "1 259 220 410", which is the upper left corner of the rectangular link area 221 is formed in A (1,259), said rectangular right It indicates that the corners of the bottom is B (220,410) (see FIG. 5).
【0030】 [0030]
そして、通常は後述するように、開始時刻67aと終了時刻67bとの間の時刻におけるリンク領域221は、開始時刻67aにおけるリンク領域から、終了時刻67bにおけるリンク領域へ、等速直線運動をするものと近似して位置を算出する。 And, normally as described later, the link area 221 at the time between the start time 67a and the end time 67b, a link area in the start time 67a, the link area at the end time 67b, which a uniform linear motion to calculate the position and approximate. しかしながら、図6に示すように、開始時刻67aにおける対象物C1と、終了時刻67bにおける対象物C2と、の間で、対象物が大きく加速する場合(図6(a))や、対象物の移動方向が大きく変化する場合(図6(b))等においては、対象物の位置と、等速直線運動をするものと近似して算出されたリンク領域と、が大きく食い違うことがあり得る。 However, as shown in FIG. 6, the object C1 at the start time 67a, and the object C2 at the end time 67b, between, if the object is greatly accelerated (FIG. 6 (a)) and, of the object If the moving direction changes greatly in (FIG. 6 (b)) or the like, the position of the object, and the link region calculated by approximation shall be a uniform linear motion, it may be that differ significantly. このようなときは情報集合体61aがそうしているように対象物C1と対象物C2との間で、中間時刻67c(例えば、図6中では対象物がD1やD2の位置に存する時刻)と、中間時刻67cにおけるリンク領域を示すリンク領域情報69cと、を情報集合体61に含めるようにすればよい。 Such time between the object C1 and the object C2 as doing so has information aggregate 61a, an intermediate time 67c (e.g., the time when the object is in Figure 6 resides in the position of D1 and D2) When, it is sufficient to include the link zone information 69c indicating the link area at the intermediate time 67c, the information aggregate 61. 前述のように、中間時刻の個数は制限されるものではなく、1、2、3、4・・・と幾つとってもよく、この個数を増やすほど、対象物の位置と、等速直線運動をするものと近似して算出されたリンク領域と、をうまく一致させることができる。 As described above, the number of intermediate time is not intended to be limiting, 1,2,3,4 ... and some may take, The more this number, and position of the object, the uniform linear motion link region calculated by approximating the objects can be successfully matched.
【0031】 [0031]
以上説明したように、リンク情報記憶手段21に記憶された情報集合体61(情報集合体61a、61b、61c・・・のそれぞれ)は、動画像の中でリンクが張られている時間帯に属する少なくとも2つの時刻(開始時刻67a、終了時刻67b)と、少なくとも2つの時刻それぞれにおける動画像中に張られたリンクのリンク領域を示すリンク領域情報69a、69bと、リンクのリンク先を特定するリンク先特定情報63と、を備えてなる、データ構造を有しており、動画像中にどのようにリンク領域を配置するかを示すものである。 As described above, the link information storage unit 21 stores information aggregate 61 (information aggregate 61a, 61b, respectively 61c · · ·) is the time zone where the link is stretched in the moving picture at least two times (start time 67a, end time 67b) belongs and, identifying at least two times the link region information 69a indicating a link area of ​​links provided in the moving image in each, and 69b, the link destination a link destination specifying information 63 becomes provided with, has a data structure, showing how to place the link region in the moving image. なお、この情報集合体61(情報集合体61a、61b、61c・・・のそれぞれ)は、リンクを張る動画像に応じて予め作成されるものであり、どのように移動させるべきかを予測するリンク領域(本来、動画像中に存するリンクが張られる対象物が動画像中を移動した際には、この対象物の移動に伴ってリンク領域も移動させる必要がある。)毎に作成される。 Note that the information aggregate 61 (information aggregate 61a, 61b, respectively 61c · · ·) are those that are created in advance according to the moving image to link, to predict what should be moved how link area (originally, when the object link residing in the moving image is stretched has moved in the moving image, the link region must be moved. with the movement of the object) is created for each .
そして、ここでは時刻が、前記時間帯の開始時刻67aと、前記時間帯の終了時刻67bと、を含むものである。 And where time is intended to include the start time 67a of the time zone, and end time 67b of the time zones, the.
加えて、情報集合体61aにおいては、前記時刻が、開始時刻67aと終了時刻67bとの間に存する中間の時刻である中間時刻67cを、さらに含み、中間時刻67cにおけるリンク領域を示すリンク領域情報69cを情報集合体61aがさらに含む。 In addition, in the information aggregate 61a, the time, the intermediate time 67c is an intermediate time that exists between the start time 67a and the end time 67b, comprise further links shows the link area at the intermediate time 67c region information 69c, further comprising the information aggregate 61a.
また、本データ構造は、リンクに関する関連情報65(ここではリンクが張られた対象物の名称)を、さらに備えている。 The present data structure, related information 65 (name here object complete with a link is) it includes further relates link.
なお、情報集合体61(情報集合体61a、61b、61c・・・のそれぞれ)は、コンピュータ読みとり可能な記憶媒体であるCD−ROM(ここではCD−ROMを用いているが、DVD−ROMを用いてよいことは言うまでもない。)に記憶されている。 The information aggregate 61 (information aggregate 61a, 61b, 61c each.) Is CD-ROM is a computer readable storage medium (here uses a CD-ROM, a DVD-ROM that may be used is stored in the course.).
【0032】 [0032]
次いで、コンピュータ11を中心に説明する。 Next, it will be mainly described computer 11.
まず、所定の起動操作(例えば、マウス11mによって所定の位置がクリックされる等)がなされると、起動手段31が起動し、起動手段31は、コンピュータ11におけるOS(例えば、マイクロソフト社の商品名「Windows XP」等)にて提供される入出力機能を有効に設定する。 First, predetermined starting operation (for example, such that the predetermined position is clicked by the mouse 11m) When done, starting means 31 starts, the activation means 31, OS in the computer 11 (e.g., Microsoft Corporation Product name effectively set the input and output functions that are provided in the "Windows XP", etc.).
具体的には、ウインドウ終了認識、動画プレーヤ操作認識(動画プレーヤに対する再生、一時停止、停止、早送り、巻き戻し操作に対するイベント受信を可能にする。)、サイズ変更認識、カーソル移動認識及びマウスクリック認識を有効に設定する。 Specifically, the window end recognition, video player operation recognition (playing of video player, pause, stop, fast forward, allowing the event reception for rewind operation.), The size change awareness, cursor movement recognition and mouse click recognition setting effectively. これらの認識を有効に設定する具体的な命令は、用いるOS等に応じて異なるが、例えば、第1の本プログラム及び第2の本プログラムを作成するプログラミング言語として、サン・マイクロシステムズ社の製品名「Java」(登録商標)と呼ばれるプログラミング言語を用いる場合であれば、それぞれ、「windowClosing(WindowEvent e)」、「controllerUpdate(ControllerEvent event)」、「componentResized()」、「mouseMoved()」、「mouseReleased()」をそれぞれ用いるようにしてもよい。 Specific instructions for setting these recognition effectively varies depending on the OS or the like used, for example, as a programming language to create a first of the programs and a second of the program, Sun Microsystems product in the case of using a programming language called name "Java" (registered trademark), respectively, "windowClosing (WindowEvent e)", "controllerUpdate (ControllerEvent event)", "componentResized ()", "mouseMoved ()", " mouseReleased () "and it may also be used, respectively.
以上のように入出力機能が事前に有効に設定された状態では、入力手段29に所定の信号が入力されると、その所定の信号は、その所定の信号に応じた各手段に送信されるようになる。 In the state in which the input and output functions are enabled in advance, as described above, when a predetermined signal is input to the input unit 29, the predetermined signal is sent to each unit in accordance with the predetermined signal so as to.
また、これによりカーソルが移動されるとカーソル移動時発行手段45に信号が発せられ、マウスがクリックされるとクリック時発行手段47に信号が発せられる。 This also signals emitted on the cursor is moved cursor moving time of issuance unit 45, the signal is emitted to the click time of issuance unit 47 when the mouse is clicked.
【0033】 [0033]
次いで、起動手段31はリンク情報設定手段35に起動信号を送信する。 Then, activation means 31 transmits an activation signal to the link information setting section 35.
起動手段31から該起動信号を受信したリンク情報設定手段35は、リンク情報記憶手段21にアクセスし、リンク情報記憶手段21が記憶している情報集合体61の全てを読み出し取得する。 Link information setting means 35 from the starting means 31 has received the activation signal, accesses the link information storage unit 21, acquires read all of the link information storage unit 21 is collecting information stored coalesce 61. そして、リンク情報設定手段35は、該読み出し取得した情報集合体61を所定の形に加工し、該加工した情報集合体61を情報記憶手段37に送信し所定の形式にて記憶させる。 Then, the link information setting means 35, processes the information aggregate 61 the read obtains a predetermined shape, and transmits the information aggregate 61 the processed information storage unit 37 stores in a predetermined format.
ここに情報記憶手段37は、図7に示すように起動時リンク情報記憶領域(図7中、「起動時リンク情報」)、処理用リンク情報記憶領域(図7中、「処理用リンク情報」)、全体フラグ記憶領域(図7中、「全体フラグ」)の3種類の記憶領域を有している。 Here the information storage unit 37, when starting the link information storage area as shown in FIG. 7 (in FIG. 7, "Startup link information"), processing the link information storage area (in FIG. 7, "processing link information" ), among the entire flag storage area (FIG. 7 has three kinds of the storage area of ​​the "whole flag"). これら3の記憶領域のうち起動時リンク情報記憶領域と処理用リンク情報記憶領域とにリンク情報設定手段35は、加工した情報集合体61を書き込み記憶させる。 These third link information setting section 35 during start-up and the link information storage area and processing the link information storage area of ​​the storage area of ​​the causes write store information aggregate 61 processed.
【0034】 [0034]
具体的には、起動時リンク情報記憶領域には図7に示したようなテーブル71が情報集合体61の個数分だけ記憶される。 Specifically, the startup link information storage area table 71 as shown in FIG. 7 is stored by the number fraction of the information aggregate 61. テーブル71に記載される内容は、図4に示したような情報集合体61に含まれるリンク領域情報の全て(従って、開始時刻67aにおける動画像中に張られたリンクのリンク領域を示すリンク領域情報69aと、終了時刻67bにおける動画像中に張られたリンクのリンク領域を示すリンク領域情報69bと、を含む。なお、中間時刻67cにおける動画像中に張られたリンクのリンク領域を示すリンク領域情報69cを情報集合体61が有する場合(図4中では、情報集合体61aのような場合)には、リンク領域情報69cをも含む。)から取得できる。 Contents described in the table 71, the link shows all (therefore, the link area of ​​the links provided in the moving image at the start time 67a of the link region information included in the information aggregate 61 as shown in FIG. 4 region includes information 69a, and a link area information 69b indicating a link area of ​​links provided in the moving image at the end time 67b. It should be noted that the link with a link area of ​​links provided in the moving image at the intermediate time 67c when having area information 69c is information aggregate 61 (in FIG. 4, a case as information aggregate 61a) to may be obtained from including a link zone information 69c.). 具体的には、開始時刻67aにおけるリンク領域221が形成する長方形の左上の角の座標(開始左上(x1,y1)、例えば、情報集合体61aであれば開始左上(x1,y1)=(1,259))と、開始時刻67aにおけるリンク領域221が形成する長方形の右下の角の座標(開始右下(x2,y2)、例えば、情報集合体61aであれば開始右下(x2,y2)=(220,410))と、終了時刻67bにおけるリンク領域221が形成する長方形の左上の角の座標(終了左上(x1,y1)、例えば、情報集合体61aであれば終了左上(x1,y1)=(393,263))と、終了時刻67bにおけるリンク領域221が形成する長方形の右下の角の座標(終了右下(x2,y2)、例えば、情報集合体61aであれば終 Specifically, the start time rectangle in the upper left corner coordinates link area 221 is formed in 67a (start the upper left (x1, y1), for example, starting upper left (x1 if information aggregate 61a, y1) = (1 , 259)) and the coordinates of the rectangle lower right corner of the link area 221 is formed at the start time 67a (starting lower right (x2, y2), for example, start the lower right (x2 if information aggregate 61a, y2 ) = (220,410)) and, rectangle upper left corner coordinates forming the link region 221 at the end time 67b (End upper left (x1, y1), for example, ends when the information aggregate 61a upper left (x1, y1) = a (393,263)), the coordinates of the rectangular lower right corner of forming the link region 221 at the end time 67b (ends lower right (x2, y2), for example, if the information aggregate 61a final 右下(x2,y2)=(555,378))と、が書き込み記憶される。 And lower right (x2, y2) = (555,378)), but it is written and stored. また、図7には図示していないが、中間時刻67cにおける動画像中に張られたリンクのリンク領域を示すリンク領域情報69cを情報集合体61が有する場合(図4中では、情報集合体61aのような場合)には、テーブル71中の「開始左上(x1,y1)」と「終了左上(x1,y1)」との間に「中間左上(x1,y1)」(中間時刻67cにおけるリンク領域221が形成する長方形の左上の角の座標。例えば、情報集合体61aであれば中間左上(x1,y1)=(1,148))が、そしてテーブル71中の「開始右下(x2,y2)」と「終了右下(x2,y2)」との間に「中間右下(x2,y2)」(中間時刻67cにおけるリンク領域221が形成する長方形の右下の角の座標。例えば、情報集合体61aであれば中 Further, although not shown in FIG. 7, if they have a link zone information 69c that indicates the link area of ​​the links provided in the moving image at the intermediate time 67c is information aggregate 61 (in FIG. 4, information aggregate the case) as 61a, "start left upper (x1, y1)" in the table 71 and between the "end upper left (x1, y1)" "intermediate upper left (x1, y1)" (in the intermediate time 67c coordinates of the rectangle of the upper left corner of the link region 221 is formed. for example, the intermediate top left if information aggregate 61a (x1, y1) = (1,148)) is, and "start lower right in the table 71 (x2 , y2) "intermediate lower right (x2 between the" end lower right (x2, y2) "and", y2) "(rectangle lower right corner of the link area 221 in the intermediate time 67c form coordinates. for example , medium if the information aggregate 61a 右下(x2,y2)=(410,396))が、書き込まれ記憶される(図23を参照されたい。なお、図23では、「中間左上(x1,y1)」と「中間右下(x2,y2)」とは一対存しているが、2対以上存してよいことは言うまでもない。)。 Lower right (x2, y2) = (410,396)) are (see Figure 23. In FIG. 23, the "intermediate upper left (x1, y1)" as written stored as a "middle lower right ( x2, y2) although a pair Zon and "may be a matter of course to exist two or more pairs.).
なお、この起動時リンク情報記憶領域には、情報集合体61の個数だけテーブル71が記憶されるが、この記憶されるテーブル71の順番は、リンク情報記憶手段21に情報集合体61が記憶されていた順番と同じ順番である。 Note that this startup link information storage area, but the table 71 the number of information aggregate 61 is stored, the order of the table 71 to be the storage, the information aggregate 61 in the link information storage unit 21 is stored it is the same order as which was the order.
【0035】 [0035]
また、処理用リンク情報記憶領域には、図7に示したようなテーブル73が情報集合体61の個数分だけ記憶される。 Further, the processing link information storage area, a table 73 as shown in FIG. 7 is stored by the number fraction of the information aggregate 61. テーブル73に記載される内容は、図4に示したような情報集合体61に含まれる開始時刻67aを「開始時刻」に、終了時刻67bを「終了時刻」に、リンク先特定情報63を「リンク先特定情報」に、リンクに関する関連情報65を「関連情報」に、そして開始左上(x1,y1)、開始右下(x2,y2)、終了左上(x1,y1)、終了右下(x2,y2)については起動時リンク情報記憶領域の記載内容と同じものを、それぞれ記載し記憶させる。 Contents described in the table 73, the start time 67a that is included in the information aggregate 61 as shown in FIG. 4 to "start time", the end time 67b in the "end time", the destination identification information 63 " to link specific information ", the relevant information 65 about the links in the" Related information ", and the start of the upper left corner (x1, y1), start the lower right corner (x2, y2), end the upper left (x1, y1), end lower right (x2 for y2) is the same as the description of the startup link information storage area, to describe each storage.
また、ここでも同様に、中間時刻67cにおける動画像中に張られたリンクのリンク領域を示すリンク領域情報69cを情報集合体61が有する場合(図4中では、情報集合体61aのような場合)には、テーブル73中の「開始時刻」と「終了時刻」との間に「中間時刻」(例えば、情報集合体61aであれば中間時刻67c=0.7)が、「開始左上(x1,y1)」と「終了左上(x1,y1)」との間に「中間左上(x1,y1)」(例えば、情報集合体61aであれば中間左上(x1,y1)=(1,148))が、そして「開始右下(x2,y2)」と「終了右下(x2,y2)」との間に「中間右下(x2,y2)」(例えば、情報集合体61aであれば中間右下(x2,y2)=(410,396))が、書き込まれ記憶さ Moreover, here as well, if it has a link zone information 69c that indicates the link area of ​​the links provided in the moving image at the intermediate time 67c is information aggregate 61 (in FIG. 4, the case such as the information aggregate 61a in), is "intermediate time" (for example, intermediate time 67c = 0.7 if the information aggregate 61a) between the "start time" in the table 73 and the "end time", "the start of the upper left (x1 , y1) "and (" intermediate upper left between the x1, y1) "(x1, y1)" (for example, intermediate the upper left (x1, y1 if information aggregate 61a) "End upper left = (1,148) ) is, and during the "start the lower right corner (x2, y2)" and "end the lower right corner (x2, y2)", "intermediate bottom right corner (x2, y2)" (for example, if the information aggregate 61a intermediate lower right (x2, y2) = (410,396)) is written and stored is る(図23を参照されたい。なお、図23では、「中間時刻」と「中間左上(x1,y1)」と「中間右下(x2,y2)」とは一対存しているが、2対以上存してよいことは言うまでもない。)。 That (see FIG. 23. In FIG. 23, but the "intermediate time" and an "intermediate upper left (x1, y1)" and "intermediate lower right (x2, y2)" are a pair exist, 2 it goes without saying that may be exist pairs or more.).
なお、テーブル73の「有効フラグ」と「捕捉フラグ」とは、後述するように、そのリンクの状態を記憶するための記憶領域である(有効や捕捉については後述する。)。 Incidentally, the table 73 and the "valid flag" and "capture the flag", as described below, is a storage area for storing the status of the link (will be described later enabled and trapped.). なお、この処理用リンク情報記憶領域には、情報集合体61の個数だけテーブル73が記憶されるが、この記憶されるテーブル73の順番は、リンク情報記憶手段21に情報集合体61が記憶されていた順番と同じ順番である(従って、同じ情報集合体61に由来する、起動時リンク情報記憶領域に記憶されるテーブル71と、処理用リンク情報記憶領域に記憶されるテーブル73と、は同じ順番で記憶されるので、両テーブルの対応を知ることができる。)。 Note that this processing the link information storage area, but the table 73 the number of information aggregate 61 is stored, the order of the table 73 to be the storage, the information aggregate 61 in the link information storage unit 21 is stored and is the same order as was (therefore derived from the same information aggregate 61, a table 71 stored in the startup link information storage area, a table 73 stored in the processing link information storage area, the same since stored in the order, it is possible to know the correspondence of both tables.).
以上のようにして、図7に示すように、リンク情報記憶手段21に記憶されていた情報集合体61の個数分だけのテーブル71が起動時リンク情報記憶領域に記憶されると共に、該個数分だけのテーブル73が処理用リンク情報記憶領域に記憶される。 As described above, as shown in FIG. 7, with the number amount corresponding table 71 of the link information storage unit 21 information collection has been stored in the combined 61 is stored in the startup link information storage area, a few minutes individual only the table 73 is stored in the processing link information storage area.
その後、図7に示した「全体フラグ記憶領域」の「有効」及び「捕捉」のいずれにも「0」(有効でも捕捉でもない状態を示す。)をリンク情報設定手段35は書き込む。 Then, "valid" and "0" in any of the "capture" (indicating the state nor capture any valid.) The link information setting section 35 to the "whole flag storage area" shown in FIG. 7 is written. なお、図7に示した「全体フラグ記憶領域」は、後述するように、1つでも有効なリンクがあれば「有効」にその旨(具体的には、「1」)を記憶し、1つでも捕捉されたリンクがあれば「捕捉」にその旨(具体的には、「1」)を記憶するための記憶領域である(有効や捕捉については後述する。)。 Incidentally, as shown in FIG. 7, "the entire flag storage region", as will be described later (specifically, "1") that to "valid" if there is a valid link even one store, 1 if there is trapped link at any time that to "capture" (specifically, "1") is a storage area for storing (will be described later enabled and trapped.).
最後に、リンク情報設定手段35は、起動手段31に完了信号を送信する。 Finally, the link information setting unit 35 transmits a completion signal to the activating means 31.
【0036】 [0036]
リンク情報設定手段35から送信された該起動信号を受信した起動手段31は、定期的発行手段43に起動信号を発する。 Activation means the link information received the activation signal transmitted from the setting unit 35 31 emits an activation signal periodically issuing means 43.
起動手段31から該起動信号を受信した定期的発行手段43は、所定の間隔(ここでは具体的には0.1秒)毎に状態判定手段51に判定命令信号(以下、「判定命令信号A」という。)を発する。 Activation means 31 periodically issued has received the activation signal from the means 43 a predetermined distance determination command signal to the state determination unit 51 for each (where 0.1 seconds specifically) (hereinafter, "determination command signal A "referred to.) emits. 判定命令信号Aを受信した状態判定手段51は、後述するように状態の判定を開始する。 State judging means 51 that has received the decision instruction signal A starts to determine the state as described later.
【0037】 [0037]
定期的発行手段43に向けて前記起動信号を発した起動手段31は、動画像再生手段33に起動信号を発する。 Activation means 31 having issued the start signal to the regular issuance means 43 emits an activation signal to the moving image reproducing unit 33.
起動手段31から該起動信号を受信した動画像再生手段33は、動画記憶手段25にアクセスして、CRT11fに動画像を再生できるようなデータを取得し表示手段41に送信する。 Activation means 31 the moving image reproduction unit 33 which has received the activation signal from the accesses in the moving picture storage unit 25, it acquires the data as can be reproduced moving image CRT11f send to the display unit 41. これによって図8に示すような動画像がCRT11fに再生し始められる(なお、図8中には、参考のため、動画像再生に係る操作方法を記載しているが、実際の画面にはこのような操作方法の表示はない。)。 This is beginning to play (Note that the moving image CRT11f as shown in FIG. 8, in the figure 8, for reference, has been described an operation method according to moving picture playback, the actual screen this there is no display of the operation methods, such as.).
なお、図8中に示すように、所定の操作が行われることで、動画像再生手段33に一時停止、停止、早送り、巻き戻し等を命ずることができる。 Incidentally, as shown in FIG. 8, that the predetermined operation is performed, it paused moving image reproduction means 33, may order stop, fast forward, rewind, and the like.
その後、起動手段31は、所定の操作によりなされる終了命令が入力されたかいなか判断し、終了命令が入力されたと判断した場合には、終了処理を行う。 Thereafter, activation means 31, end command determines whether Bunch input made by the predetermined operation, if it is determined that the termination instruction is inputted, performs termination processing. 終了処理は、具体的には、定期的発行手段43に終了信号を発し定期的発行手段43に判定命令信号Aの送信をやめさせ、OSに従って停止を命令する。 End process, specifically, put a stop transmission of the determination command signal A periodically issuing means 43 issues an end signal periodically issuing means 43 commands the stop according to OS.
【0038】 [0038]
一方、前述したようにカーソルが移動されると入力手段29からカーソル移動時発行手段45に信号が発せられるが、該信号を受信したカーソル移動時発行手段45は、状態判定手段51に判定命令信号(以下、「判定命令信号B」という。)を発する。 On the other hand, the signal is emitted to the cursor movement when issuing means 45 from the input means 29 and the cursor is moved as described above, the cursor moves when issuing means 45 that has received the signal, the determination command signal to the state determining means 51 (hereinafter referred to as. "determination command signal B") it emits. 判定命令信号Bを受信した状態判定手段51は、後述するように状態の判定を開始する。 State judging means 51 which received the determination command signal B starts to determine the state as described later.
同様に、マウスがクリックされると入力手段29からクリック時発行手段47に信号が発せられるが、該信号を受信したクリック時発行手段47は、状態判定手段51に判定命令信号(以下、「判定命令信号C」という。)を発する。 Similarly, the mouse signal is issued from the input unit 29 to click when issuing means 47 and is clicked, when clicked has received the signal issuing means 47, the state determination unit 51 determines the instruction signal (hereinafter, "determination command signal C "that.) emits. なお、クリック時発行手段47は、判定命令信号Cを発したことを記憶しており(以下、「判定命令信号C送信記憶」という。)、後述するクリック時発行手段47がリンク先提示手段49に起動信号を発するまで記憶している(クリック時発行手段47は、リンク先提示手段49に起動信号を発すると同時に、判定命令信号C送信記憶を消去する。)。 Incidentally, click when issuing unit 47 may store that issued the determination command signal C (hereinafter, referred to as "determination command signal C transmit memory".), When clicked will be described later issuing means 47 is linked presenting means 49 activation signals are stored until emits in (click when issuing means 47 simultaneously issues a start signal to the landing presentation unit 49, erases the determination command signal C transmit memory.). なお、判定命令信号Cを受信した状態判定手段51は、後述するように状態の判定を開始する。 The state determination unit 51 that has received the decision instruction signal C starts to determine the state as described later.
【0039】 [0039]
上述の判定命令信号A、判定命令信号B及び判定命令信号Cのいずれかを受信した状態判定手段51は、状態の判定を開始する。 Above judgment instruction signal A, the state determining unit 51 that received one of the determination command signal B and the determination command signal C starts to determine the condition.
まず、状態判定手段51は、情報記憶手段37にアクセスして、情報記憶手段37が有する全体フラグ記憶領域(図7中、「全体フラグ」)の「有効」と「捕捉」とのいずれの欄にも「0」(OFF)を書き込む。 First, the state determination unit 51 accesses the information memory means 37, (in FIG. 7, "the entire flag") the entire flag storage area included in the information storage means 37 either in the column of "valid" and "capture" write "0" (OFF) also. そして、状態判定手段51は、情報記憶手段37にアクセスして、情報記憶手段37が有する処理用リンク情報記憶領域(図7中、「処理用リンク情報」)に存する全てのテーブル73の「有効フラグ」と「捕捉フラグ」とに「0」(OFF)を書き込む。 Then, the state determination unit 51 accesses the information memory means 37, (in FIG. 7, "processing link information") for processing the link information storage area provided in the information storage unit 37 "effective of all table 73 existing in the flag "and" capture the flag "and writes" 0 "(OFF).
【0040】 [0040]
次いで、状態判定手段51は、動画像再生手段33にアクセスし、動画像を再生する際の該動画像中における時間の経過を示す時刻である動画像時刻を取得する。 Then, the state determining means 51 accesses the moving image reproduction unit 33, acquires the moving picture time is a time indicated by the lapse of time in the animal in an image when reproducing a moving image. なお、ここでの動画像時刻は、動画像の最初を基準(例えば、「0秒」)としたときの該最初から今までに経過した時間として示される時刻(例えば、秒数。動画像の最初からこれまでに23秒経過していれば、動画像時刻23秒と表される。)によって表される。 The moving picture time here, first the reference of the moving image (for example, "0 sec") time indicated as the time elapsed so far from the first time that a (e.g., the number of seconds. Moving picture if elapsed 23 seconds so far from the beginning, it is represented by represented as a moving image time 23 sec.). また、動画像再生手段33を構成するため、コンピュータに既存の動画像再生ソフトウエアを実行させる場合には、通常、該動画像再生ソフトウエアから動画像時刻を容易に取得することができる(例えば、Java(登録商標)の例では、サン・マイクロシステムズ社が提供しているJavaプラットフォーム向けの包括的なマルチメディア・ソフトウエア「JMF(Java Media Framework)」において、動画再生用に「Playerクラス」が提供されており、その中の「getMediaTime()」メソッドを用いることで動画像時刻を容易に取得できる。)。 Further, in order to form a moving image reproducing unit 33, the case of executing the existing moving image reproduction software into the computer can usually be easily obtained moving image time from the moving picture playback software (e.g. , Java in the example of (registered trademark), in Sun Microsystems for the Java platform that Systems, Inc. is providing comprehensive multimedia software "JMF (Java Media Framework)", for video playback "Player class" There are provided, can easily acquire the moving image time by using a "getMediaTime ()" method in it.).
その後、状態判定手段51は、入力手段29を介して現在のカーソル位置を取得する。 Thereafter, the state determination unit 51, via the input unit 29 obtains the current cursor position.
このようにして状態判定手段51は、動画像時刻と現在のカーソル位置とを取得し、それぞれを記憶する。 In this way, the state determining means 51 acquires the moving picture time and the current cursor position, and stores, respectively.
【0041】 [0041]
次いで、状態判定手段51は、情報記憶手段37にアクセスして、情報記憶手段37の処理用リンク情報記憶領域(図7中、「処理用リンク情報」)に存するテーブル73を1ずつ読み出し(読み出していないテーブル73がなくなるまでテーブル73を順次読み出す。)、読み出した1のテーブル73毎に次の処理を実施する。 Then, the state determination unit 51 accesses the information memory means 37, (in FIG. 7, "processing link information") for processing the link information storage area in the information storage unit 37 reads out the table 73 existing in one (read though not the table 73 is eliminated until read sequentially table 73.), carrying out the following processing for each of the table 73 read.
まず、該読み出したテーブル73の中に含まれる開始時刻と終了時刻との間に、取得した動画像時刻が存するか否か判断することで、リンクが有効か否か判断する。 First, between the start time and end time included in the read-out table 73, by determining whether the moving picture time acquired resides, the link is determined whether valid or not. このリンクが「有効」とは、動画像中にリンクが張られている状態(即ち、マウスのクリック等によって、該リンクが選択されれば、リンク先に存する情報(リンク提示情報)が提示される状態)をいう。 This link is "valid", state linked to the moving image is stretched (i.e., by a mouse click or the like, if the link is selected, the information residing in link destination (link presentation information) is presented It refers to that state).
リンクが有効であると判断した場合、状態判定手段51は、情報記憶手段37にアクセスして、該判断したテーブル73に含まれる「有効フラグ」に「1」(ON)を書き込む。 If the link is determined to be valid, the state determination unit 51 accesses the information memory means 37, and writes the "valid flag" included in the table 73 that the determination "1" (ON).
さらに、状態判定手段51は、情報記憶手段37にアクセスして、「全体フラグ記憶領域」(図7中、「全体フラグ」)の「有効」の欄に「1」(ON)を書き込む。 Furthermore, the state determination unit 51 accesses the information memory means 37, (in FIG. 7, "the entire flag") "whole flag storage area" writes "1" (ON) in the column of "effective" in the.
【0042】 [0042]
さらに、状態判定手段51は、情報記憶手段37にアクセスして、「全体フラグ記憶領域」(図7中、「全体フラグ」)の「有効」の欄に「1」(ON)を直近に書き込んだテーブル73を読み出し取得する。 Furthermore, the state determination unit 51 accesses the information memory means 37, (in FIG. 7, "the entire flag") "whole flag storage area" written "1" (ON) to the nearest column of "valid" in to read out and acquire it table 73. そして、テーブル73に含まれる情報のうち、前述のように取得した動画像時刻を前後で挟み込む一対の時刻と、該一対の時刻それぞれにおけるリンク領域情報(具体的には、左上(x1,y1)と右下(x2,y2))と、を取得する。 Of the information contained in the table 73, a pair of time sandwiching before and after the moving image time obtained as described above, the link region information in each said pair of time (specifically, the upper left (x1, y1) to get to the bottom right corner (x2, y2)), the and. ここに「動画像時刻を前後で挟み込む一対の時刻」とは、テーブル73に含まれる時刻のうち動画像時刻の直前の時刻と、テーブル73に含まれる時刻のうち動画像時刻の直後の時刻と、によって構成される一対の時刻をいう。 And "a pair of time sandwiching before and after the moving image time" here, and the time immediately before the moving image time of the time included in the table 73, and the time immediately after the moving image time of the time included in the table 73 refers to a pair of time constituted by. 例えば、動画像時刻をTとし、テーブル73に含まれる時刻がts(開始時刻)及びtt(終了時刻)のみであれば(無論、ts<T<tt。なお、「<」はその左の時刻よりも右の時刻のほうが遅く訪れることを意味する。)、動画像時刻Tを前後で挟み込む一対の時刻は時刻tsと時刻ttであり、テーブル73に含まれる時刻がts(開始時刻)、t1(中間時刻)、t2(中間時刻)及びtt(終了時刻)であれば(ts<t1<T<t2<tt)、動画像時刻Tを前後で挟み込む一対の時刻は時刻t1と時刻t2である。 For example, a moving image time is T, time included in the table 73 is equal to or only ts (start time) and tt (end time) (of course, ts <T <tt. Note that "<" is the time of the left means that the visiting slow towards the right time than.), a pair of time sandwiching before and after the moving image time T is the time ts and the time tt, time included in the table 73 ts (start time), t1 (intermediate time), is t2 (intermediate time) and tt if (end time) (ts <t1 <T <t2 <tt), a pair of time sandwiching before and after the moving image time T is the time t1 and time t2 .
【0043】 [0043]
その後、状態判定手段51は、前述のようにして取得した、動画像時刻Tを前後で挟み込む一対の時刻と、該一対の時刻それぞれにおけるリンク領域情報(具体的には、左上(x1,y1)と右下(x2,y2))と、を用いて、次のようにして動画像時刻Tにおけるリンク領域情報を算出する。 Then, the state determining means 51, obtained as described above, a pair of time sandwiching before and after the moving image time T, the link region information (specifically in each said pair of time, the upper left (x1, y1) and lower right (x2, y2)), using, as follows to calculate the link zone information in the video time T. ここに動画像時刻Tを前後で挟み込む一対の時刻のうち動画像時刻Tよりも前の時刻をTsとし、時刻Tsのときのリンク領域情報を(左上(x1s,y1s)、右下(x2s,y2s))とし、該一対の時刻のうち動画像時刻Tよりも後の時刻をTeとし、時刻Teのときのリンク領域情報を(左上(x1e,y1e)、右下(x2e,y2e))とする。 Here the time before the moving image time T of the pair of time sandwiching before and after the moving image time T and Ts, the link area information at time Ts (upper left (x1s, y1s), lower right (X2S, and Y2S)), the time after the moving image time T of the pair of time and Te, a link area information at time Te (upper left (x1e, y1e), lower right (x2e, y2e)) and to. ここに時刻Tsから時刻Teまでの間は、リンク領域は等速直線運動するものとして、動画像時刻Tのときのリンク領域情報(左上(X1,Y1)、右下(X2,Y2))を算出する。 During the past from time Ts to time Te is as link area has to be uniform linear motion, the link region information when the moving image time T (the upper left (X1, Y1), bottom right (X2, Y2)) calculate. 具体的には、次の式に従って計算する。 Specifically, the calculation according to the following equation.
【0044】 [0044]
X1=x1s+(x1e−x1s)×(T−Ts)/(Te−Ts) X1 = x1s + (x1e-x1s) × (T-Ts) / (Te-Ts)
Y1=y1s+(y1e−y1s)×(T−Ts)/(Te−Ts) Y1 = y1s + (y1e-y1s) × (T-Ts) / (Te-Ts)
X2=x2s+(x2e−x2s)×(T−Ts)/(Te−Ts) X2 = x2s + (x2e-x2s) × (T-Ts) / (Te-Ts)
Y2=y2s+(y2e−y2s)×(T−Ts)/(Te−Ts) Y2 = y2s + (y2e-y2s) × (T-Ts) / (Te-Ts)
【0045】 [0045]
そして、状態判定手段51は、前述のようにして算出した動画像時刻Tのときのリンク領域情報(左上(X1,Y1)、右下(X2,Y2))と、前記のように取得した現在のカーソル位置と、を用いて、現在のカーソル位置が動画像時刻Tのときのリンク領域内に存するか否か判断する。 Then, the state determining means 51, link zone information when the moving image time T calculated in the manner described above (upper left (X1, Y1), bottom right (X2, Y2)) and was obtained as the current using the cursor position, the current cursor position to determine whether exists in the link region when a moving image time T. 具体的には、現在のカーソル位置を座標(Xc,Yc)とすると、X1<Xc<X2かつY1<Yc<Y2が満たされれば現在のカーソル位置が動画像時刻Tのときのリンク領域内に存すると判断し、X1<Xc<X2かつY1<Yc<Y2が満たされなければ現在のカーソル位置が動画像時刻Tのときのリンク領域内に存すると判断しない。 Specifically, the current cursor position coordinates (Xc, Yc) When, X1 <Xc <X2 and Y1 <Yc <the link region when Y2 is the current cursor position if satisfied a moving image time T in determines that exists, is not determined that X1 <Xc <X2 and Y1 <Yc <current cursor position unless Y2 is satisfied resides in the link region when a moving image time T.
この現在のカーソル位置が動画像時刻Tのときのリンク領域内に存することを「捕捉」といい、この「捕捉」の状態でクリックされれば、リンク先に存する情報(リンク提示情報)が提示される。 That the current cursor position resides in the link area at the time of the moving image time T is referred to as a "capture", if it is clicked in this state of the "capture", presented information that resides in the link (link presenting information) It is.
【0046】 [0046]
状態判定手段51が、現在のカーソル位置が動画像時刻Tのときのリンク領域内に存する「捕捉」状態であると判断すると、状態判定手段51は、情報記憶手段37にアクセスして、該判断したテーブル73に含まれる「捕捉フラグ」に「1」(ON)を書き込む。 State determining means 51 determines that the current cursor position is "capture" state exists in the link region when a moving image time T, the state determination unit 51 accesses the information memory means 37, the determination write to "capture the flag" included in the table 73 that "1" (oN).
さらに、状態判定手段51は、情報記憶手段37にアクセスして、「全体フラグ記憶領域」(図7中、「全体フラグ」)の「捕捉」の欄に「1」(ON)を書き込む。 Furthermore, the state determination unit 51 accesses the information memory means 37, (in FIG. 7, "the entire flag") "whole flag storage area" writes "1" (ON) in the column of "capture" of.
最後に、状態判定手段51は、情報記憶手段37にアクセスして、情報記憶手段37の処理用リンク情報記憶領域(図7中、「処理用リンク情報」)にまだ読み出していないテーブル73が存するか否か判断し、まだ読み出していないテーブル73が存すると判断した場合には、まだ読み出していないテーブル73を読み出し、上述の処理を行う。 Finally, the state determination unit 51 accesses the information memory means 37, (in FIG. 7, "processing link information") for processing the link information storage area in the information storage unit 37 table 73 exist that have not yet read the it is determined whether or not, when it is determined that the table 73 is not read yet exists reads a table 73 that is not read yet, performs the processing described above. 一方、状態判定手段51が、まだ読み出していないテーブル73が存すると判断しない場合(処理用リンク情報記憶領域のテーブルを全て処理し終えた場合)には、状態判定手段51は、状態告示手段53に起動信号を送信する。 On the other hand, the state determination unit 51, if it is not determined that the table 73 is not read yet exists (if it has finished processing all the tables of the processing the link information storage area), the state determining means 51, the state notice unit 53 It transmits an activation signal to.
【0047】 [0047]
状態判定手段51から前記起動信号を受信した状態告示手段53は、情報記憶手段37にアクセスして、情報記憶手段37の「全体フラグ記憶領域」(図7中、「全体フラグ」)の「有効」の欄に「1」(ON)が書き込まれているか否か判断し、「有効」の欄に「1」(ON)が書き込まれていると判断した場合、情報記憶手段37の「全体フラグ記憶領域」(図7中、「全体フラグ」)の「捕捉」の欄に「1」(ON)が書き込まれているか否か判断する。 State judging means 51 from the activation signal status notice means has received 53 accesses the information storage unit 37, (in FIG. 7, "the entire flag") "whole flag storage area" information storage means 37 "effective column "1" it is determined whether or not (oN) is written in the "If it is determined that" "1" in the column of the effective "(oN) is written," total flag information storage means 37 (in FIG. 7, "the entire flag") storage area "in the column of the" capture "of" 1 "(oN) determines whether or not written. 状態告示手段53が、「全体フラグ記憶領域」(図7中、「全体フラグ」)の「有効」の欄に「1」(ON)が書き込まれていると判断しない場合、状態告示手段53は、CRT11fに表示されている有効告示又は捕捉告示があればこれら全ての表示を取りやめるよう表示手段41に命令する(表示手段41はこの命令を受け、表示している有効告示又は捕捉告示があればその表示をとりやめる。)。 State notice unit 53, (in FIG. 7, "the entire flag") "whole flag storage area" if it is not determined that the column of "valid" and "1" (ON) is written, state notice unit 53 , the effective notice or acquisition notice is displayed instructing the display means 41 so as to cancel the display of all of these, if the CRT11f (display unit 41 receives this instruction, if there is valid notice or acquisition notice is displayed cancel the display.). なお、有効告示とは、動画像中にリンクが張られている状態(即ち、マウスのクリック等によって、該リンクが選択されれば、リンク先に存する情報(リンク提示情報)が提示される状態)であることを、動画像を見る者に知らせるためにCRT11fに表示される表示をいう。 Note that the effective notice, state linked to the moving image is stretched (i.e., by a mouse click or the like, if the link is selected, the information residing in link destination (link presentation information) is presented state it) is to a display to be displayed on CRT11f to inform the viewer of the moving image. そして、捕捉告示とは、動画像中にリンクが張られている状態(即ち、マウスのクリック等によって、該リンクが選択されれば、リンク先に存する情報(リンク提示情報)が提示される状態)であると共に、現在のカーソル位置がリンク領域内に存する状態であることを、動画像を見る者に知らせるためにCRT11fに表示される表示をいう。 The state acquisition notice the state of the link in the moving image is stretched (i.e., by a mouse click or the like, if the link is selected, the information residing in link destination (link presentation information) is presented ) and with a a state in which the current cursor position exists in the link region, it refers to a display displayed on CRT11f to inform the viewer of the moving image. なお、後述するように、これら有効告示及び捕捉告示のいずれもそれに該当する全てのテーブル73(処理用リンク情報記憶領域内)に含まれる関連情報が表示されるようになっている。 As described below, relevant information is adapted to be displayed none of these effective notice and capture notice included in all the tables 73 corresponding thereto (processing the link information storage area).
【0048】 [0048]
状態告示手段53が、「全体フラグ記憶領域」(図7中、「全体フラグ」)の「捕捉」の欄に「1」(ON)が書き込まれていると判断した場合、有効告示を示す際に示される関連情報が記憶された文字列Y記憶領域(状態告示手段53内に存する記憶領域)の記憶を消去し、次いで、捕捉告示を示す際に示される関連情報が記憶された文字列H記憶領域(状態告示手段53内に存する記憶領域)の記憶を消去する。 If the state notice unit 53 determines that the "entire flag storage area" (in FIG. 7, "the entire flag") in the column of "capture" of "1" (ON) is written, when the effectiveness notice Related information erased memory string Y storage area is stored (storage area existing in the state notice unit 53) shown in, then the string H related information is stored as shown in illustrating the acquisition notice to erase the memory of the storage area (storage area existing in the state notice unit 53).
【0049】 [0049]
次いで、状態告示手段53は、情報記憶手段37にアクセスして、情報記憶手段37の処理用リンク情報記憶領域(図7中、「処理用リンク情報」)に存するテーブル73を1ずつ読み出し(読み出していないテーブル73がなくなるまでテーブル73を順次読み出す。)、読み出した1のテーブル73毎に次の処理を実施する。 Then, the state notice unit 53 accesses the information memory means 37, (in FIG. 7, "processing link information") for processing the link information storage area in the information storage unit 37 reads out the table 73 existing in one (read though not the table 73 is eliminated until read sequentially table 73.), carrying out the following processing for each of the table 73 read.
まず、状態告示手段53は、該読み出したテーブル73の中に含まれる「有効フラグ」に「1」(ON)が書き込まれているか否か判断し、「有効フラグ」の欄に「1」(ON)が書き込まれていると判断した場合、該読み出したテーブル73の中に含まれる「捕捉フラグ」に「1」(ON)が書き込まれているか否か判断する。 First, the state notice unit 53, it is determined whether or not "1" (ON) to "valid flag" included in the read-out table 73 is written in the column of "valid flag" "1" ( If it is determined that the oN) is written, "1" (oN) to "capture the flag" included in the read-out table 73 and determines whether or not written. 「有効フラグ」の欄に「1」(ON)が書き込まれていると判断しない場合、状態告示手段53は、情報記憶手段37にアクセスして、情報記憶手段37の処理用リンク情報記憶領域(図7中、「処理用リンク情報」)に読み出していないテーブル73が存するか否か判断し、読み出していないテーブル73が存すれば次の読み出していないテーブル73を処理する。 If it is not determined that "valid flag", "1" in the column of (ON) is written, state notice unit 53 accesses the information memory means 37, the processing the link information storage area in the information storage unit 37 ( in Figure 7, it is determined whether the read have not table 73 resides in the "processing link information"), read non table 73 to process table 73 that is not next read if Sonsure.
「捕捉フラグ」に「1」(ON)が書き込まれていると判断した場合、該読み出したテーブル73の中に含まれる「関連情報」に記憶された内容を文字列H記憶領域(状態告示手段53内に存する記憶領域)に書き込む。 If the "capture the flag", "1" (ON) is determined to have been written, the string H storage area (state notice means the contents stored in the "related information" included in the read-out table 73 written into the storage area) that exist in the 53. 「捕捉フラグ」に「1」(ON)が書き込まれていると判断しない場合、該読み出したテーブル73の中に含まれる「関連情報」に記憶された内容を文字列Y記憶領域(状態告示手段53内に存する記憶領域)に書き込む。 If the "capture the flag", "1" (ON) is not judged to have been written, the string Y memory area (state notice means the contents stored in the "related information" included in the read-out table 73 written into the storage area) that exist in the 53.
このように文字列H記憶領域又は文字列Y記憶領域に該読み出したテーブル73の中に含まれる「関連情報」に記憶された内容を書き込んだ後、状態告示手段53は、情報記憶手段37にアクセスして、情報記憶手段37の処理用リンク情報記憶領域(図7中、「処理用リンク情報」)に読み出していないテーブル73が存するか否か判断する。 After writing the thus contents stored in the "related information" included in the string H storage area or string Y storage area to the read-out table 73, the state notice unit 53 in the information storage unit 37 accessing, (in FIG. 7, "processing link information") for processing the link information storage area in the information storage unit 37 table 73 that do not read whether judges exists. 状態告示手段53は、読み出していないテーブル73が存すれば次の読み出していないテーブル73を処理し、読み出していないテーブル73が存しなければ、状態告示手段53は、文字列H記憶領域に記憶された内容を表示手段41へ送信し該内容を含んだ捕捉告示をCRT11fに表示させた後、文字列Y記憶領域に記憶された内容を表示手段41へ送信し該内容を含んだ有効告示をCRT11fに表示させる。 State notice unit 53 reads and processes the table 73 table 73 is not the next read if Sonsure not read if they do table 73 is not to exist, the state notice unit 53 is stored in the string H storage area after the displayed transmission capturing notice including the contents to the display unit 41 the contents CRT11f, including the contents and transmits the contents stored in the string Y storage area to the display unit 41 an effective notice to be displayed on the CRT11f.
その後、状態告示手段53は、定期的発行手段43とカーソル移動時発行手段45とクリック時発行手段47とに向けて完了信号を並列的に送信する。 Then, the state notice unit 53 parallel transmit a completion signal to the regularly issuing means 43 and cursor movement when issuing means 45 and click when issuing means 47. 該完了信号は、捕捉状態か否かを示す情報が付記されている(具体的には、状態告示手段53が、文字列H記憶領域に書き込まれた関連情報が存するか否かにより判断し、関連情報が存すれば捕捉状態を示す情報を付記し、関連情報が存しなければ捕捉状態を示す情報を付記しない。)。 The completion signal, information indicating whether the captured state is appended (specifically, the state notice unit 53, and based on whether related information written to the string H storage area exists, related information are indicated by the information indicating the captured state if Sonsure, related information is not appended with information indicating the captured state unless exist.).
【0050】 [0050]
一方、状態告示手段53が、「全体フラグ記憶領域」(図7中、「全体フラグ」)の「捕捉」の欄に「1」(ON)が書き込まれていると判断しない場合、状態告示手段53は、CRT11fに表示されている捕捉告示があればこの表示を取りやめるよう表示手段41に命令する(表示手段41はこの命令を受け、表示している捕捉告示があればその表示をとりやめる。)。 On the other hand, the state notice unit 53, (in FIG. 7, "the entire flag") "whole flag storage area" if it is not determined that the column of "capture" of "1" (ON) is written, state notice unit 53, if there is acquisition notice displayed on the CRT11f instructs the display unit 41 so as to cancel the display (display unit 41 receives this instruction, cancel the display if any acquisition notice being displayed.) . その後、状態告示手段53は、文字列Y記憶領域(状態告示手段53内に存する記憶領域)の記憶を消去する。 Then, the state notice unit 53 erases the storage of the string Y storage area (storage area existing in the state notice unit 53).
そして、状態告示手段53は、該読み出したテーブル73の中に含まれる「有効フラグ」に「1」(ON)が書き込まれているか否か判断し、「有効フラグ」の欄に「1」(ON)が書き込まれていると判断した場合、該読み出したテーブル73の中に含まれる「関連情報」に記憶された内容を文字列Y記憶領域(状態告示手段53内に存する記憶領域)に書き込む。 Then, the state notice unit 53 is "1" it is determined whether or not (ON) is written in the "valid flag" included in the read-out table 73, the column of "valid flag", "1" ( If it is determined that the oN) is written, is written in the "More information" string stored contents in the Y storage area (storage area existing in the state notice unit 53) contained in the said read-out table 73 .
【0051】 [0051]
「有効フラグ」の欄に「1」(ON)が書き込まれていると判断しない場合と、該読み出したテーブル73の中に含まれる「関連情報」に記憶された内容を文字列Y記憶領域に書き込んだ場合と、の後に状態告示手段53は、情報記憶手段37にアクセスして、情報記憶手段37の処理用リンク情報記憶領域(図7中、「処理用リンク情報」)に読み出していないテーブル73が存するか否か判断する。 In the column "valid flag", "1", and if it is not determined that the (ON) is written, the contents stored in the "related information" included in the read-out table 73 in the string Y storage area and if written, the state notice unit 53 after, by accessing the information storage means 37, (in FIG. 7, "processing link information") for processing the link information storage area in the information storage unit 37 does not read the table 73, it is determined whether or not lies. 状態告示手段53は、読み出していないテーブル73が存すれば次の読み出していないテーブル73を処理し、読み出していないテーブル73が存しなければ、状態告示手段53は、文字列Y記憶領域に記憶された内容を表示手段41へ送信し該内容を含んだ有効告示をCRT11fに表示させる。 State notice unit 53 reads and processes the table 73 table 73 is not the next read if Sonsure not read if they do table 73 is not to exist, the state notice unit 53 is stored in the string Y storage area It has been transmitted contents to the display unit 41 to display a valid notice including the contents CRT11f.
その後、状態告示手段53は、定期的発行手段43とカーソル移動時発行手段45とクリック時発行手段47とに向けて前述の完了信号を並列的に送信する。 Then, the state notice unit 53, the above-described completion signal is transmitted in parallel toward the regularly issuing means 43 and cursor movement when issuing means 45 and click when issuing means 47.
【0052】 [0052]
状態告示手段53が発した前記完了信号を受信したクリック時発行手段47は、自らが判定命令信号C送信記憶を記憶しているか否か判断し、判定命令信号C送信記憶を記憶していると判断した場合、クリック時発行手段47は、リンク先提示手段49に起動信号を発する。 On click issuing means 47 the state notice unit 53 receives the completion signal emitted, it is determined whether itself has stored the determination command signal C transmit memory and stores the determination command signal C transmitted storage If it is determined, click the time of issuing means 47 issues a start-up signal to the link destination presentation means 49.
なお、クリック時発行手段47は、リンク先提示手段49に起動信号を発すると同時に、判定命令信号C送信記憶を消去する。 Incidentally, click when issuing means 47 simultaneously issues a start signal to the landing presentation unit 49, erases the determination command signal C transmit storage.
【0053】 [0053]
クリック時発行手段47から発せられた該起動信号を受信したリンク先提示手段49は、情報記憶手段37にアクセスして、情報記憶手段37の処理用リンク情報記憶領域(図7中、「処理用リンク情報」)に存するテーブル73を1ずつ読み出し(読み出していないテーブル73がなくなるまでテーブル73を順次読み出す。)、読み出した1のテーブル73毎に次の処理を実施する。 Click time of issuance emitted from unit 47 the activation signal landing indicating means has received 49 accesses the information storage unit 37, in processing the link information storage area (FIG. 7 of the information storage unit 37, "for processing link information ") to lie table 73 read by one (read have not table 73 is eliminated until read sequentially table 73.), carrying out the following processing for each of the table 73 read.
即ち、リンク先提示手段49は、該読み出したテーブル73の中に含まれる「捕捉フラグ」に「1」(ON)が書き込まれているか否か判断する。 That is, the link destination presentation means 49, "1" (ON) to "capture the flag" included in the read-out table 73 and determines whether or not written. 「捕捉フラグ」の欄に「1」(ON)が書き込まれていると判断しない場合、リンク先提示手段49は、情報記憶手段37にアクセスして、情報記憶手段37の処理用リンク情報記憶領域(図7中、「処理用リンク情報」)に読み出していないテーブル73が存するか否か判断し、読み出していないテーブル73が存すれば次の読み出していないテーブル73を処理する。 If it is not determined that the column of "capture the flag", "1" (ON) is written, the link destination presentation unit 49 accesses the information memory means 37, the processing the link information storage area in the information storage unit 37 (in FIG. 7, "processing link information") it is determined whether a table 73 that do not read resides, reads no table 73 to process table 73 that is not next read if Sonsure.
【0054】 [0054]
リンク先提示手段49が、該読み出したテーブル73の「捕捉フラグ」に「1」(ON)が書き込まれていると判断した場合、該読み出したテーブル73に含まれるリンク先特定情報(リンクのリンク先を特定する情報)に含まれる拡張子から該読み出したテーブル73に係るリンク提示情報(リンク先に存する情報)の形式(情報の種類)が対応可能なものか否かをリンク先提示手段49は判断する。 Landing presenting means 49, if the "capture the flag", "1" (ON) is determined to have been written, the link destination link specific information (link included in the table 73 read the in the read table 73 form links according the extension included earlier information) for specifying in a table 73 read the presentation information (information existing in the link destination) (information type) are presented link destination whether or not adaptable means 49 to judgment. なお、リンク先提示手段49は、自ら予め対応可能な形式(情報の種類)の拡張子を記憶しており、その自らが記憶している対応可能な形式(情報の種類)の拡張子のいずれかに、該読み出したテーブル73に含まれるリンク先特定情報(リンクのリンク先を特定する情報)に含まれる拡張子が合致するか否かによって対応可能かどうかを判断する。 Incidentally, the link destination presentation means 49, any extension stores an extension of their pre-compatible format (type of information), adaptable format that itself is stored (type of information) crab, determines whether adaptable depending on whether the extension included in the link destination specifying information included in the read table 73 (information for specifying the link destination of the link) are met.
リンク先提示手段49が、該特定されたリンク提示情報の形式が対応可能なものであると判断した場合、リンク提示情報記憶手段23にアクセスし、該読み出したテーブル73に含まれるリンク先特定情報(リンクのリンク先を特定する情報)を用いてリンク提示情報(リンク先に存する情報)を特定し、リンク提示情報記憶手段23からリンク提示情報を読み出し取得する。 Landing presenting means 49, if the format of the link presenting information the identified is determined to be capable corresponds to access the link presentation information storage unit 23, the link destination specifying information included in the table 73 read the using (information specifying a link destination) identifies the link presentation information (information residing on the landing), and acquires the link presentation information storage unit 23 reads the link presentation information.
そして、リンク先提示手段49は、該読み出し取得したリンク提示情報を表示手段41に送信し、表示手段41に該リンク提示情報をCRT11fに表示させる。 Then, the link destination presentation means 49 transmits the read acquired link presented information on the display unit 41 to display the link presenting information to CRT11f the display means 41. なお、表示手段41がリンク提示情報を表示する際、リンク提示情報の形式に応じて必要なソフトウエアが表示手段41によって実行される。 The display unit 41 when displaying links presenting information, necessary software in accordance with the format of the link presentation information is performed by the display unit 41.
その後、リンク先提示手段49は、情報記憶手段37にアクセスして、情報記憶手段37の処理用リンク情報記憶領域(図7中、「処理用リンク情報」)に読み出していないテーブル73が存するか否か判断し、読み出していないテーブル73が存すれば次の読み出していないテーブル73を処理する。 Or then linked presenting means 49 accesses the information memory means 37, (in FIG. 7, "processing link information") for processing the link information storage area in the information storage unit 37 table 73 that do not read resides whether it is determined, it reads non table 73 to process table 73 that is not next read if Sonsure.
【0055】 [0055]
次いで、サイズ変更による書換手段39について説明する。 Next, a description will be given rewriting means 39 by resizing. 動画像再生手段33が再生している動画像のサイズが変更されると、動画像のサイズ変更が行われたことをサイズ変更による書換手段39が感知する(上述のようにサイズ変更認識が可能になっている。)。 When the size of the moving image video image reproducing means 33 is reproducing is changed, the rewriting means 39 by resizing the resizing of the video image is performed senses (resizable recognized as described above It has become.).
図9は、サイズ変更による書換手段39の動作を概念的に示す図である。 Figure 9 is a diagram conceptually showing the operation of the rewriting means 39 by resizing. 図9を参照しつつ、サイズ変更による書換手段39の動作について説明する。 With reference to FIG. 9, the operation of the rewriting means 39 by resizing.
このサイズ変更が行われたことをサイズ変更による書換手段39が感知すると、サイズ変更による書換手段39は、動画像再生手段33にアクセスし、動画像再生手段33が記憶している動画像再生開始時の動画像の大きさ(再生用のフレームのサイズ。図9中、実線901により囲まれた長方形。)と、サイズ変更された後の動画像の大きさ(再生用のフレームのサイズ。図9中、点線921により囲まれた長方形。)と、を取得する。 When that this size change is performed rewriting means 39 by changing the size sensing, rewriting means 39 by changing the size, access the moving image reproduction unit 33, the moving picture reproduction start a moving image reproducing unit 33 has stored the size of the moving image when (size of the frame for playback. in FIG. 9, a rectangle. surrounded by a solid line 901) and the frame size. Figure of the size of the moving image after being resized (for reproduction among 9, obtains a rectangle.) surrounded by a dotted line 921, a. この動画像再生開始時の動画像の大きさは、Java(登録商標)を用いた例では、Javaに標準で付属するグラフィック関連のクラスライブラリ(再利用可能なプログラム部品群)である「AWT(Abstract Window Toolkit)」において、「Conponentクラス」が提供されており、その中の「getPreferredSize()」メソッドを用いれば取得できる。 The size of the moving image of the moving image reproduction start time is, Java in the example using the (R), a graphical-related class libraries that come standard with Java (reusable program component group) "AWT ( in Abstract Window Toolkit) "," Conponent class "is provided, it can be obtained by using the" getPreferredSize () "method in it. 同様に、サイズ変更された後の動画像の大きさは、Javaを用いた例では、Conponentクラスの「getSize()」を用いれば取得できる。 Similarly, the size of the moving image after being resized, in the example using the Java, can be obtained by using the "getSize ()" of Conponent class.
もっとも、動画像再生開始時の動画像の大きさ(再生用のフレームのサイズ)については、動画像再生開始と同時に動画像再生手段33からサイズ変更による書換手段39へ送信しサイズ変更による書換手段39にて記憶しておくようにしたり、動画像再生開始と同時に動画像再生手段33から情報記憶手段37へ送信し情報記憶手段37(動画像再生開始時の動画像の大きさを記憶する記憶領域を形成しておく)にて記憶するようにしてもよい。 However, the moving picture reproduction start time of the moving image in the size of the (size of the frame for reproduction) is moving picture playback start and rewriting means by simultaneously transmitting resized from a moving image reproduction unit 33 to the rewriting means 39 by resizing or as stored at 39, a storage for storing a moving picture playback start and transmitted information storage unit 37 (the size of the moving picture playback start moving image from the moving image reproduction unit 33 at the same time the information storage unit 37 may be stored in advance to form a region).
【0056】 [0056]
動画像再生手段33が記憶している動画像再生開始時の動画像の大きさ(再生用のフレームのサイズ。図9中、実線901により囲まれた長方形)と、サイズ変更された後の動画像の大きさ(再生用のフレームのサイズ。図9中、点線921により囲まれた長方形。)と、を取得したサイズ変更による書換手段39は、両動画像の縦と横との比をそれぞれ求める。 Moving image reproduction means 33 the size of the moving image of the moving image reproduction start time of the stored (size for playback frame. In FIG. 9, a rectangle surrounded by a solid line 901) and, moving after being resized the size of the image (size of the frame for playback. in FIG. 9, a rectangle. surrounded by a dotted line 921) rewriting means 39 by a, the sizing obtained, respectively the ratio of the vertical and horizontal both moving picture Ask. 具体的には、動画像再生開始時の動画像の縦の寸法をa1とし、動画像再生開始時の動画像の横の寸法をb1とし、サイズ変更された後の動画像の縦の寸法をa2とし、サイズ変更された後の動画像の横の寸法をb2とすると、縦の比A=a2/a1であり、横の比B=b2/b1である(このAとBとを求める)。 Specifically, the vertical dimension of the moving image when a moving picture playback start time as a1, the transverse dimensions of the moving image when a moving picture playback start and b1, the vertical dimension of the moving image of the resized and a2, when the lateral dimensions of the moving image of the resized and b2, vertical the ratio a = a2 / a1, width ratio B = a b2 / b1 (Request and the a and B) .
【0057】 [0057]
次いで、サイズ変更による書換手段39は、情報記憶手段37にアクセスして、情報記憶手段37の起動時リンク情報記憶領域(図7中、「起動時リンク情報」)に存するテーブル71を1ずつ読み出し(読み出していないテーブル71がなくなるまでテーブル71を順次読み出す。)、読み出した1のテーブル71毎に次の処理を実施する。 Then, rewriting means 39 by resizing, by accessing the information storage means 37, (in FIG. 7, "Startup link information") when starting the link information storage area in the information storage unit 37 reads out the table 71 existing in one (read table 71 does not disappears until read sequentially table 71.), carrying out the following processing for each of the table 71 that is read.
即ち、該読み出したテーブル71に存するx座標全てに横の比Bを乗じ、該読み出したテーブル71に存するy座標全てに縦の比Aを乗じる(即ち、横方向の位置を示すx座標に横方向に関する横の比Bを乗じ、縦方向の位置を示すy座標に縦方向に関する縦の比Aを乗じることで、サイズの変更がなされても画面の対応する位置に座標を変更することができる。)。 In other words, multiplied by the width ratio B to all x coordinates existing in table 71 read the, multiplied by the vertical ratio A to all y coordinates existing in table 71 read the (i.e., transverse to the x-coordinate indicating the position of the lateral multiplied by the width ratio B with respect to the direction, the y-coordinate indicating the vertical position by multiplying the vertical ratio a about the longitudinal direction, it is possible to change the coordinates to corresponding positions also the screen is made resize .). 具体的には、テーブル71が開始左上(xs1,ys1)、開始右下(xs2,ys2)、終了左上(xe1,ye1)、終了右下(xe2,ye2)の座標情報を有していれば、開始左上(B×xs1,A×ys1)、開始右下(B×xs2,A×ys2)、終了左上(B×xe1,A×ye1)、終了右下(B×xe2,A×ye2)を算出する。 Specifically, the table 71 is started upper left (xs1, ys1), start the lower right (xs2, ys2), ends the upper left (xe1, Ye1), if it has a coordinate information of the termination lower right (xe2, YE2) , the start of the upper left (B × xs1, A × ys1), start the lower right (B × xs2, A × ys2), end the upper left (B × xe1, A × ye1), end lower right (B × xe2, A × ye2) It is calculated. なお、テーブル71が「中間左上(x1,y1)」と「中間右下(x2,y2)」とを有する場合(例えば、図23のテーブル71のような場合)であれば、「中間左上(B×x1,A×y1)」及び「中間右下(B×x2,A×y2)」をも算出する。 Incidentally, in the case where the table 71 and an "intermediate upper left (x1, y1)" and "intermediate lower right (x2, y2)" (for example, if such a table 71 in FIG. 23), "intermediate upper left ( B × x1, a × y1) "and also calculates the" middle lower right (B × x2, a × y2) ".
【0058】 [0058]
上述のようにテーブル71に存するx座標全てに横の比Bを乗じ、テーブル71に存するy座標全てに縦の比Aを乗じて、開始左上(B×xs1,A×ys1)、開始右下(B×xs2,A×ys2)、終了左上(B×xe1,A×ye1)、終了右下(B×xe2,A×ye2)(テーブル71が「中間左上(x1,y1)」と「中間右下(x2,y2)」とを有する場合には、上述のようにそれらについても算出する。)を算出したサイズ変更による書換手段39は、情報記憶手段37にアクセスして、情報記憶手段37の処理用リンク情報記憶領域(図7中、「処理用リンク情報」)に存するテーブル73のうち該テーブル71に対応するテーブル73にこれら算出した座標を上書きする。 Multiplied by the width ratio B to all x coordinates existing in the table 71 as described above, by multiplying the ratio A vertical to all y coordinates existing in the table 71, the start left upper (B × xs1, A × ys1), start the lower right (B × xs2, a × ys2), ends the upper left (B × xe1, a × ye1), ends the lower right (B × xe2, a × ye2) (table 71 and "intermediate upper left (x1, y1)" "intermediate when having a lower right (x2, y2) "is rewriting means 39 by resizing was calculated to.) also calculated them as described above, by accessing the information storage means 37, information storage unit 37 (in FIG. 7, "processing link information") for processing the link information storage area for overwriting the coordinates of these calculated table 73 corresponding to the table 71 of the table 73 residing in. 具体的には、テーブル71のx座標全てに横の比Bを乗じy座標全てに縦の比Aを乗じて算出した座標(開始左上(B×xs1,A×ys1)、開始右下(B×xs2,A×ys2)、終了左上(B×xe1,A×ye1)、終了右下(B×xe2,A×ye2)) Specifically, the coordinates (start the upper left (B × xs1, A × ys1 calculated by multiplying the vertical ratio A to all y coordinates multiplied by the width ratio B to all x-coordinate of the table 71), start the lower right (B × xs2, A × ys2), end the upper left (B × xe1, A × ye1), end lower right (B × xe2, A × ye2))
(「中間左上(x1,y1)」と「中間右下(x2,y2)」とを有する場合には、それらについて算出したものも)を、該テーブル71に対応するテーブル73の座標に上書きして記憶させる(即ち、該テーブル71に対応するテーブル73の座標を、開始左上(B×xs1,A×ys1)、開始右下(B×xs2,A×ys2)、終了左上(B×xe1,A×ye1)、終了右下(B×xe2,A×ye2)(「中間左上(x1,y1)」と「中間右下(x2,y2)」とを有する場合には、それらについて算出した「中間左上(B×x1,A×y1)」及び「中間右下(B×x2,A×y2)」も)に書き換える。)。 (If it has an "intermediate upper left (x1, y1)" and "intermediate lower right (x2, y2)" also those calculated for them), and overwrites the coordinates of the table 73 corresponding to the table 71 and stores Te (i.e., the coordinates of the table 73 corresponding to the table 71, the start left upper (B × xs1, a × ys1), start the lower right (B × xs2, a × ys2), ends the upper left (B × xe1, a × Ye1), when having finished bottom right (B × xe2, a × ye2) ( "intermediate upper left (x1, y1)" and the "intermediate lower right (x2, y2)" was calculated for them " It rewrites the intermediate upper left (B × x1, a × y1) "and" intermediate lower right (B × x2, a × y2) "also).). なお、テーブル71とテーブル73との対応は、前述したように、対応するテーブル71とテーブル73とは、起動時リンク情報記憶領域のテーブル71の記憶の順番と、処理用リンク情報記憶領域のテーブル73の記憶の順番と、が同じにされているので(いずれもリンク情報記憶手段21に情報集合体61が記憶されていた順番と同じ順番である。)容易に知ることができる(例えば、起動時リンク情報記憶領域に5番目に記憶されていたテーブル71の座標を用いて算出した座標は、処理用リンク情報記憶領域に5番目に記憶されているテーブル73に上書きして記憶させればよい。)。 The correspondence between the table 71 and the table 73, as described above, the corresponding table 71 and the table 73, the order of storage startup link information storage area of ​​the table 71, the processing the link information storage area table and order of storage of 73, because (the same order as the order in which information aggregate 61 in both the link information storage unit 21 has been stored.) are the same can easily know (e.g., activated when link information coordinates calculated using the coordinates of the storage area in the fifth table has been stored in 71, it is sufficient overwritten to be stored in a table 73 stored in the fifth processing for the link information storage area .).
これにより、再生される動画像の大きさが変更されても、動画像中におけるリンク領域の位置(大きさも含め)も対応するものとされる。 Thus, even if the change in size of the moving image to be reproduced, (including size) position of the link region in the video image is also assumed that corresponding. 例えば、図9中、動画像再生開始時の動画像の大きさ(図9中、実線901により囲まれた長方形)におけるリンク領域901aは、サイズ変更された後の動画像の大きさ(図9中、点線921により囲まれた長方形。)に対応するように拡大縮小されたリンク領域921aとなる。 For example, in FIG. 9, the size of the moving image of the moving image reproduction start time of the link area 901a in (in FIG. 9, rectangles that are surrounded by the solid line 901), the size of the moving image of the resized (Figure 9 among, the scaled link area 921a so as to correspond to a rectangular.) surrounded by a dotted line 921. 即ち、動画像再生開始時の動画像(図9中、実線901により囲まれた長方形)におけるリンク領域901aと、サイズ変更された後の動画像(図9中、点線921により囲まれた長方形。)におけるリンク領域921aと、は互いに動画像中で対応するよう位置する。 That is, moving image playback start time moving image and the link area 901a in (in FIG. 9, a rectangle surrounded by a solid line 901), in the moving image (Fig. 9 after being resized, surrounded by a dotted line 921 rectangle. a link area 921a in), is positioned so that corresponding in the moving image from each other.
【0059】 [0059]
その後、サイズ変更による書換手段39は、情報記憶手段37にアクセスして、情報記憶手段37の起動時リンク情報記憶領域(図7中、「起動時リンク情報」)に読み出していないテーブル71が存するか否か判断し、読み出していないテーブル71が存すれば次の読み出していないテーブル71を処理する。 Thereafter, the rewrite means 39 by resizing, by accessing the information storage means 37, (in FIG. 7, "Startup link information") when starting the link information storage area in the information storage unit 37 table 71 exist not read it is determined whether or not the read non table 71 to process table 71 that is not next read if Sonsure.
【0060】 [0060]
次いで、コンピュータ11の動作を説明する。 Next, the operation of the computer 11.
図10は、コンピュータ11の動作を説明するフローチャートである。 Figure 10 is a flow chart for explaining the operation of the computer 11. 図10を参照して、コンピュータ11の動作について説明する。 Referring to FIG. 10, the operation of the computer 11.
まず、起動手段31は、所定の起動操作(例えば、マウス11mによって所定の位置がクリックされる等)がなされたか否か判断し(s301)、所定の起動操作がなされたと判断した場合(YES)は、起動手段31は、コンピュータ11におけるOSにて提供される入出力機能を有効に設定する(s303)。 First, activation means 31, a predetermined start operation (e.g., such as a predetermined position by the mouse 11m is clicked) is determined whether or not made (s301), if it is determined that the predetermined activation operation is performed (YES) , the activation means 31 is effectively set the input and output function offered OS in the computer 11 (s303). s301にて所定の起動操作がなされたと判断しない場合(NO)は、再び、s301へ戻る。 When the predetermined start operation is not determined to have been made by s301 (NO) again returns to s301. この入出力機能とは、具体的には、ウインドウ終了認識、動画プレーヤ操作認識(動画プレーヤに対する再生、一時停止、停止、早送り、巻き戻し操作に対するイベント受信を可能にする。)、サイズ変更認識、カーソル移動認識及びマウスクリック認識である。 And the input-output function, specifically, the window end recognition, video player operation recognition (playing of video player, pause, stop, fast forward,. That allow event reception for rewind operation), the size change awareness, it is a mobile recognition and a mouse click recognition cursor. s303にて入出力機能が有効に設定された状態では、入力手段29に所定の信号が入力されると、その所定の信号は、その所定の信号に応じた各手段に送信されるようになる。 In the state in which the input and output functions are enabled at s303, when a predetermined signal is input to the input unit 29, the predetermined signal is to be sent to each unit in accordance with the predetermined signal . また、これによりカーソルが移動されるとカーソル移動時発行手段45に信号が発せられ、マウスがクリックされるとクリック時発行手段47に信号が発せられる。 This also signals emitted on the cursor is moved cursor moving time of issuance unit 45, the signal is emitted to the click time of issuance unit 47 when the mouse is clicked.
【0061】 [0061]
s303の後、起動手段31はリンク情報設定手段35に起動信号を送信する(s305)。 After s303, activation means 31 transmits an activation signal to the link information setting unit 35 (s305).
s305にて起動手段31から発せられた該起動信号を受信したリンク情報設定手段35は、リンク情報記憶手段21にアクセスし、リンク情報記憶手段21が記憶している情報集合体61の全てを読み出し取得する(s307)。 Link information setting unit 35 having received the activation signal emitted from the startup means 31 at s305 accesses the link information storage unit 21, reads all the information aggregate 61 the link information storing unit 21 has stored to get (s307). s307の後、リンク情報設定手段35は、該読み出し取得した情報集合体61を所定の形に加工し、該加工した情報集合体61を情報記憶手段37に送信し所定の形式(図7及び図23を参照されたい。)にて記憶させる(s309)。 After s307, the link information setting means 35, processes the information aggregate 61 the read obtains a predetermined shape, the processed transmitted the information aggregate 61 in the information storage unit 37 a predetermined format (Figs. 7 and see 23.) to be stored in (s309). なお、情報集合体61を所定の形に加工し、情報記憶手段37に送信し記憶させる方法は、前に詳述したので、ここでは説明を省略する。 Incidentally, processing the information aggregate 61 to a predetermined shape, the method for sending the information storage unit 37 stores, so detailed previously, a description thereof will be omitted. 以上のようにして、図7に示すように、リンク情報記憶手段21に記憶されていた情報集合体61の個数分だけのテーブル71が起動時リンク情報記憶領域(図7中、「起動時リンク情報」)に記憶されると共に、該個数分だけのテーブル73が処理用リンク情報記憶領域(図7中、「処理用リンク情報」)に記憶される。 As described above, as shown in FIG. 7, in the link information storage unit 21 in the stored table 71 of the number fraction only of information aggregate 61 was the startup link information storage area (FIG. 7, "Startup link while being stored in the information "), the table 73 only a few minutes the individual is in processing the link information storage area (FIG. 7, are stored in the" processing for link information ").
s309の後、情報記憶手段37の「全体フラグ記憶領域」(図7中、「全体フラグ」)の「有効」及び「捕捉」のいずれにも「0」(有効でも捕捉でもない状態を示す。)をリンク情報設定手段35は書き込む(s311)。 After s309, (in FIG. 7, "the entire flag") "whole flag storage area" of the information storage unit 37 indicates "valid", and the absence in the capture either also "0" (valid "capture" of. ) link information setting means 35 writes (s311).
s311の後、リンク情報設定手段35は、起動手段31に完了信号を送信する(s313)。 After s311, the link information setting unit 35 transmits a completion signal to the activating means 31 (s313).
【0062】 [0062]
s313にてリンク情報設定手段35から発せられた該起動信号を受信した起動手段31は、定期的発行手段43に起動信号を発する(s315)。 Activation means 31 having received the activation signal emitted from the link information setting means 35 in s313 emits an activation signal periodically issuing means 43 (s315). なお、起動手段31からs315にて発せられた該起動信号を受信した定期的発行手段43は、継続して所定の間隔(ここでは具体的には0.1秒)毎に状態判定手段51に判定命令信号(判定命令信号A)を送信することを開始する(s317)。 Incidentally, periodically issuing means 43 that has received the activation signal emitted by the activation means 31 s315 is the state determining unit 51 at predetermined intervals continuously (here 0.1 second specifically) It starts to transmit the determination command signal (determination command signal a) (s317). s317にて定期的発行手段43に向けて前記起動信号を発した起動手段31は、動画像再生手段33に起動信号を発する(s319)。 Activation means 31 having issued the start signal to the regular issuance means 43 at s317 emits an activation signal to the moving image reproducing unit 33 (S319). 起動手段31からs319にて発せられた該起動信号を受信した動画像再生手段33は、動画記憶手段25にアクセスして、CRT11fに動画像を再生できるようなデータを表示手段41に送信することを開始する(即ち、動画像の再生が開始される。s321)。 Activating means 31 from the moving image reproduction means has received the activation signal emitted by S319 33 accesses the video memory means 25, transmitting the data as can be reproduced moving image on the display unit 41 to CRT11f starts (i.e., .S321 the reproduction of the moving image is started). これによって図8に示すような動画像がCRT11fに再生し始められる(なお、図8中には、参考のため、動画像再生に係る操作方法を記載しているが、実際の画面にはこのような操作方法の表示はない。)。 This is beginning to play (Note that the moving image CRT11f as shown in FIG. 8, in the figure 8, for reference, has been described an operation method according to moving picture playback, the actual screen this there is no display of the operation methods, such as.).
s321の後、起動手段31は、所定の操作によりなされる終了命令が入力されたかいなか判断し(s323)、終了命令が入力されたと判断した場合(YES)、終了処理を行う(s325)。 After S321, activation means 31, end command determines whether Bunch input made by the predetermined operation (s323), if it is determined that the end command is inputted (YES), performs the end processing (S325). 終了処理は、具体的には、定期的発行手段43に終了信号を発し定期的発行手段43に判定命令信号Aの送信をやめさせ、OSに従って停止を命令する。 End process, specifically, put a stop transmission of the determination command signal A periodically issuing means 43 issues an end signal periodically issuing means 43 commands the stop according to OS.
【0063】 [0063]
なお、前述したように、s303からs323までの間には、カーソルが移動されると入力手段29からカーソル移動時発行手段45に信号が発せられ、該信号を受信したカーソル移動時発行手段45は、状態判定手段51に判定命令信号(判定命令信号B)を発する。 As described above, the period from s303 to s323, the signal is issued to the cursor moving time of issuance unit 45 from the input means 29 and the cursor is moved, the cursor moves when issuing means 45 that has received the signal is issues a determination command signal to the state determination unit 51 (determination command signal B).
そして、同様にs303からs323までの間には、マウスがクリックされると入力手段29からクリック時発行手段47に信号が発せられ、該信号を受信したクリック時発行手段47は、状態判定手段51に判定命令信号(判定命令信号C)を発する。 Then, similarly to the period from s303 to s323, the mouse signal is emitted from the input means 29 and is clicked to the click time of issuance unit 47, click when issuing means 47 that has received the signal, the state determination unit 51 It issues a determination command signal (determination command signal C) to. なお、クリック時発行手段47は、判定命令信号Cを発したことを記憶しており(判定命令信号C送信記憶)、後述するクリック時発行手段47がリンク先提示手段49に起動信号を発するまで記憶している(クリック時発行手段47は、リンク先提示手段49に起動信号を発すると同時に、判定命令信号C送信記憶を消去する。)。 Incidentally, click when issuing unit 47 may store that issued the determination command signal C (determination command signal C transmit memory), to click upon issuance unit 47 to be described later emits an activation signal to the landing indicating means 49 stores (click when issuing means 47 simultaneously issues a start signal to the landing presentation unit 49, erases the determination command signal C transmit memory.).
【0064】 [0064]
次に、状態判定手段51の動作を主に説明する。 Next, mainly illustrating the operation of the state determination unit 51. 図11及び図12は、状態判定手段51の動作を主として示すフローチャートである。 11 and FIG. 12 is a flowchart mainly showing the operation of the state determination unit 51. 図11及び図12を参照して、状態判定手段51の動作について説明する。 Referring to FIGS. 11 and 12, the operation of the state determination unit 51.
まず、状態判定手段51は、上述の判定命令信号A、判定命令信号B及び判定命令信号Cのいずれかを受信したか否か判断し(s401)、受信したと判断した場合(YES)、状態判定手段51は、情報記憶手段37にアクセスして、情報記憶手段37が有する全体フラグ記憶領域(図7中、「全体フラグ」)の「有効」と「捕捉」とのいずれの欄にも「0」(OFF)を書き込む(s403)。 First, the state determination means 51, the above-mentioned judgment instruction signal A, the determination command signal is judged whether or not the received B and one of the determination command signal C (s401), if it is determined that the received (YES), the state determining means 51 accesses the information memory means 37, (in FIG. 7, "the entire flag") the entire flag storage area included in the information storage unit 37 in any column of the "valid" and "capture", " 0 "written in the (OFF) (s403). s401にて判定命令信号A、判定命令信号B及び判定命令信号Cのいずれも受信したと判断しない場合(NO)、再びs401へ戻る。 Determination command signal A at s401, if none of the determination command signal B and the determination command signal C is not determined that the received (NO), the flow returns again to s401.
s403の後、状態判定手段51は、情報記憶手段37にアクセスして、情報記憶手段37が有する処理用リンク情報記憶領域(図7中、「処理用リンク情報」)に存する全てのテーブル73の「有効フラグ」と「捕捉フラグ」とに「0」(OFF)を書き込む(s405)。 After s403, the state determination unit 51 accesses the information memory means 37, (in FIG. 7, "processing link information") for processing the link information storage area provided in the information storage means 37 of all the tables 73 existing in write "0" (OFF) in the "valid flag" and "capture the flag" (s405).
【0065】 [0065]
s405の後、状態判定手段51は、動画像再生手段33にアクセスし、動画像を再生する際の該動画像中における時間の経過を示す時刻である動画像時刻を取得する(s407)。 After s405, the state determining means 51 accesses the moving image reproduction unit 33, acquires the moving picture time is a time indicated by the lapse of time in the animal in an image when reproducing a moving image (s407).
s407の後、状態判定手段51は、入力手段29を介して現在のカーソル位置を取得する(s409)。 After s407, the state determination unit 51, via the input unit 29 obtains the current cursor position (S409).
状態判定手段51は、s407及びs409にて取得した動画像時刻と現在のカーソル位置とをそれぞれ記憶する。 State determining means 51 stores s407 and the moving picture time acquired at s409 current cursor position and, respectively.
【0066】 [0066]
次いで、状態判定手段51は、情報記憶手段37にアクセスして、情報記憶手段37の処理用リンク情報記憶領域(図7中、「処理用リンク情報」)に存するテーブル73を1ずつ読み出し、読み出した1のテーブル73毎に次の処理を実施する。 Then, the state determination unit 51 accesses the information memory means 37, (in FIG. 7, "processing link information") for processing the link information storage area in the information storage unit 37 reads out the table 73 existing in one read implementing the following process for each of the tables 73.
まず、状態判定手段51は、該読み出したテーブル73の中に含まれる開始時刻と終了時刻との間に、取得した動画像時刻が存するか否か判断することで、リンクが有効か否か判断する(s411。開始時刻と終了時刻との間に動画像時刻が存すればリンクは有効であり、存しなければリンクは有効でない。)。 First, the state determination unit 51, between the start time and end time included in the read-out table 73, by determining whether the moving picture time acquired resides, the link is valid or whether determined to (S411. link if the moving picture time Sonsure between the start and end times are valid, unless the link is not valid to exist.). s411にてリンクが有効であると判断した場合(YES)、状態判定手段51は、情報記憶手段37にアクセスして、該判断したテーブル73に含まれる「有効フラグ」に「1」(ON)を書き込む(s413)。 If the link in s411 is determined to be valid (YES), the state determination unit 51 accesses the information memory means 37, "1" to "valid flag" included in the table 73 that the determination (ON) the writing (s413).
s413の後、状態判定手段51は、情報記憶手段37にアクセスして、「全体フラグ記憶領域」(図7中、「全体フラグ」)の「有効」の欄に「1」(ON)を書き込む(s415)。 After S413, the state determination unit 51 accesses the information memory means 37, (in FIG. 7, "the entire flag") "whole flag storage area" writing "1" (ON) in the column of "valid" in (s415).
なお、s411にてリンクが有効であると判断しない場合(NO)には、後述のs427へ行く。 It should be noted that, in the case (NO) it is not determined that the link at s411 is valid, go to s427 described below.
【0067】 [0067]
s415の後、状態判定手段51は、情報記憶手段37にアクセスして、「全体フラグ記憶領域」(図7中、「全体フラグ」)の「有効」の欄に「1」(ON)を直近に書き込んだテーブル73を読み出し取得する。 After s415, the state determination unit 51 accesses the information memory means 37, (in FIG. 7, "the entire flag") "whole flag storage area" and "1" in the column of "valid" in the (ON) most recent to get reading the table 73 written to. そして、テーブル73に含まれる情報のうち、前述のように取得した動画像時刻を前後で挟み込む一対の時刻と、該一対の時刻それぞれにおけるリンク領域情報(具体的には、左上(x1,y1)と右下(x2,y2))と、を取得する(s417)。 Of the information contained in the table 73, a pair of time sandwiching before and after the moving image time obtained as described above, the link region information in each said pair of time (specifically, the upper left (x1, y1) and the lower right corner (x2, y2)) and, to get (s417).
s417の後、状態判定手段51は、s417にて取得した前記一対の時刻と、前記一対の時刻それぞれにおけるリンク領域情報(具体的には、左上(x1,y1)と右下(x2,y2))と、を用いて、動画像時刻Tにおけるリンク領域情報を算出する(s419)。 After S417, the state determination means 51, and the pair of time acquired by S417, wherein the link region information (specifically in each pair of time, the upper left (x1, y1) and the lower right (x2, y2) ) and, it is used to calculate the link zone information in the video time T (S419). なお、この動画像時刻Tにおけるリンク領域情報の算出方法は、既に詳述したのでここでは説明を省略する。 The method of calculating the link zone information in the moving image time T will be omitted here have already been described in detail.
【0068】 [0068]
s419の後、状態判定手段51は、s419にて算出した動画像時刻Tのときのリンク領域情報(左上(X1,Y1)、右下(X2,Y2))と、s409にて取得した現在のカーソル位置と、を用いて、現在のカーソル位置が動画像時刻Tのときのリンク領域内に存するか否か判断する(s421)。 After S419, the state determination unit 51, the link region information when the moving image time T calculated in S419 (upper left (X1, Y1), bottom right (X2, Y2)) and, the current acquired in s409 using the cursor position, the current cursor position to determine whether exists in the link region when a moving image time T (s421).
s421にて状態判定手段51が、現在のカーソル位置が動画像時刻Tのときのリンク領域内に存する「捕捉」状態であると判断した場合(YES)、状態判定手段51は、情報記憶手段37にアクセスして、該判断したテーブル73に含まれる「捕捉フラグ」に「1」(ON)を書き込む(s423)。 s421 state judging means 51 in the, if it is determined that the current cursor position is "capture" state exists in the link region when a moving image time T (YES), the state determining means 51, information storage unit 37 access the "1" to "capture the flag" included in table 73 that the determination writing (oN) (s423).
s423の後、状態判定手段51は、情報記憶手段37にアクセスして、「全体フラグ記憶領域」(図7中、「全体フラグ」)の「捕捉」の欄に「1」(ON)を書き込む(s425)。 After s423, the state determination unit 51 accesses the information memory means 37, (in FIG. 7, "the entire flag") "whole flag storage area" writing "1" (ON) in the column of "capture" of (s425).
s425の後、状態判定手段51は、情報記憶手段37にアクセスして、情報記憶手段37の処理用リンク情報記憶領域(図7中、「処理用リンク情報」)にまだ読み出していないテーブル73が存するか否か判断し(s427)、まだ読み出していないテーブル73が存すると判断した場合(YES)には、s411へ行きまだ読み出していないテーブル73を読み出し、再び上述の処理を行う。 After s425, the state determination unit 51 accesses the information memory means 37, (in FIG. 7, "processing link information") for processing the link information storage area in the information storage unit 37 table 73 is not yet read exists whether determined (S427), in a case where it is determined that the table 73 is not read yet exists (YES), reads out a table 73 that is not read yet go to S411, performs again the above-described process. s427にて状態判定手段51が、まだ読み出していないテーブル73が存すると判断しない場合(NO。処理用リンク情報記憶領域のテーブルを全て処理し終えた場合)には、状態判定手段51は、状態告示手段53に起動信号を送信し(s429)、後述のs501へ行く。 State judging means 51 in s427 is, if it is not determined that the table 73 is not read yet exists (NO. If the table of the processing the link information storage area have been processed all), the state determining means 51, the state and transmits an activation signal to the notice means 53 (S429), it goes to s501 described later.
【0069】 [0069]
次に、s429にて状態判定手段51から発せられた前記起動信号を受信した状態告示手段53の動作を主に説明する。 Next, it will be described primarily on the operation of the state notice unit 53 which receives the activation signal emitted from the status determination unit 51 at S429. 図13及び図14は、状態告示手段53の動作を主として示すフローチャートである。 13 and FIG. 14 is a flowchart mainly showing the operation of the state notice unit 53. 図13及び図14を参照して、状態告示手段53の動作について説明する。 Referring to FIGS. 13 and 14, the operation of the state notice unit 53.
s429にて状態判定手段51から発せられた前記起動信号を受信した状態告示手段53は、情報記憶手段37にアクセスして、情報記憶手段37の「全体フラグ記憶領域」(図7中、「全体フラグ」)の「有効」の欄に「1」(ON)が書き込まれているか否か判断し(s501)、「有効」の欄に「1」(ON)が書き込まれていると判断した場合(YES)、情報記憶手段37の「全体フラグ記憶領域」(図7中、「全体フラグ」)の「捕捉」の欄に「1」(ON)が書き込まれているか否か判断する(s503)。 State notice unit 53 which receives the activation signal emitted from the state determining unit 51 in s429 may access the information memory means 37, "the entire flag storage area" of the information storage unit 37 (in FIG. 7, "the entire in the column of "valid" flag ")" 1 "(it is determined whether or not oN) is written (s501), if it is determined that" "1" in the column of the effective "(oN) is written (YES), "the entire flag storage area" of the information storage unit 37 (in FIG. 7, "the entire flag") "1" in the column of the "capture" of the (oN) determines whether or not written (s 503) . s501にて状態告示手段53が、「全体フラグ記憶領域」(図7中、「全体フラグ」)の「有効」の欄に「1」(ON)が書き込まれていると判断しない場合(NO)、状態告示手段53は、CRT11fに表示されている有効告示又は捕捉告示があればこれら全ての表示を取りやめるよう表示手段41に命令する(s505及びs507。表示手段41はこの命令を受け、表示している有効告示又は捕捉告示があればその表示をとりやめる。)。 If the state notice unit 53 in s501 is, (in FIG. 7, "the entire flag") "whole flag storage area" is not determined that the column of "valid" and "1" (ON) is written (NO) , state notice unit 53, the valid public notice or acquisition notice is displayed instructing the display means 41 so as to cancel the display of all of these, if the CRT11f (the s505 and s 507. display means 41 receives this instruction, displays if it is valid notice or capture notice is cancel the display.).
なお、s507の後、後述のs527へ行く。 It should be noted that, after the s507, go to s527 described below.
【0070】 [0070]
s503にて状態告示手段53が、「全体フラグ記憶領域」(図7中、「全体フラグ」)の「捕捉」の欄に「1」(ON)が書き込まれていると判断した場合(YES)、有効告示を示す際に示される関連情報が記憶された文字列Y記憶領域(状態告示手段53内に存する記憶領域)の記憶を消去し(s509)、次いで、捕捉告示を示す際に示される関連情報が記憶された文字列H記憶領域(状態告示手段53内に存する記憶領域)の記憶を消去する(s511)。 If the state notice unit 53 in s503 is, (in FIG. 7, "the entire flag") "whole flag storage area" is judged in the column of "capture" of "1" (ON) is written (YES) , erases the storage of the effective-related information indicated notice when showing a is stored string Y storage area (storage area existing in the state notice means within 53) (S509), then, as shown in showing the capture notice Related information is erased memory string H storage area is stored (storage area existing in the state notice means within 53) (S511).
s503にて状態告示手段53が、「全体フラグ記憶領域」(図7中、「全体フラグ」)の「捕捉」の欄に「1」(ON)が書き込まれていると判断しない場合(NO)、後述のs551へ行く。 If the state notice unit 53 in s503 is, (in FIG. 7, "the entire flag") "whole flag storage area" is not determined that the column of "capture" of "1" (ON) is written (NO) , go to s551 described below.
【0071】 [0071]
s511の後、状態告示手段53は、情報記憶手段37にアクセスして、情報記憶手段37の処理用リンク情報記憶領域(図7中、「処理用リンク情報」)に存するテーブル73を1ずつ読み出し、読み出した1のテーブル73毎に次の処理を実施する。 After S511, the state notice unit 53 accesses the information memory means 37, (in FIG. 7, "processing link information") for processing the link information storage area in the information storage unit 37 reads out the table 73 existing in one performs the following processing for each of the table 73 read.
まず、状態告示手段53は、該読み出したテーブル73の中に含まれる「有効フラグ」に「1」(ON)が書き込まれているか否か判断し(s513)、「有効フラグ」の欄に「1」(ON)が書き込まれていると判断した場合(YES)、該読み出したテーブル73の中に含まれる「捕捉フラグ」に「1」(ON)が書き込まれているか否か判断する(s515)。 First, the state notice unit 53 determines whether or not "1" to "valid flag" included in the read table 73 (ON) is written (S513), in the column of "valid flag", " 1 "if it is determined that (oN) is written (YES)," 1 to "capture the flag" included in the read table 73 "(oN) is determines whether written (s515 ). s513にて「有効フラグ」の欄に「1」(ON)が書き込まれていると判断しない場合(NO)、後述のs521へ行く。 "1" in the column of "valid flag" at s513 if it is not determined that the (ON) is written (NO), go to s521 described later.
s515にて状態告示手段53が「捕捉フラグ」に「1」(ON)が書き込まれていると判断した場合(YES)、該読み出したテーブル73の中に含まれる「関連情報」に記憶された内容を文字列H記憶領域(状態告示手段53内に存する記憶領域)に書き込む(s517)。 If the state notice unit 53 in s515 determines that "1" to "capture the flag" (ON) is written (YES), stored in the "related information" included in the read-out table 73 write the contents into a string H storage area (storage area existing in the state notice means within 53) (S517). s515にて状態告示手段53が「捕捉フラグ」に「1」(ON)が書き込まれていると判断しない場合(NO)、該読み出したテーブル73の中に含まれる「関連情報」に記憶された内容を文字列Y記憶領域(状態告示手段53内に存する記憶領域)に書き込む(s519)。 If the state notice unit 53 in s515 is not judged to be "1" to "capture the flag" (ON) is written (NO), stored in the "related information" included in the read-out table 73 write the contents into a string Y storage area (storage area existing in the state notice means within 53) (S519).
【0072】 [0072]
s517の後、s519の後、そしてs513にて「有効フラグ」の欄に「1」(ON)が書き込まれていると判断しなかった場合(NO)の後、状態告示手段53は、情報記憶手段37にアクセスして、情報記憶手段37の処理用リンク情報記憶領域(図7中、「処理用リンク情報」)に読み出していないテーブル73が存するか否か判断する(s521)。 After S517, after the S519, and "1" in the column of "valid flag" at s513 after if not determined that (ON) is written in (NO), the state notice unit 53, information storage accessing means 37, (in FIG. 7, "processing link information") for processing the link information storage area in the information storage unit 37 table 73 that do not read the determines whether exists (S521). s521にて状態告示手段53が、読み出していないテーブル73が存すると判断した場合(YES)、s513へ行き次の読み出していないテーブル73を処理する。 State notice unit 53 in s521 is, if it is determined that the read non table 73 resides (YES), processing a table 73 that is not read out of the following go to S513. s521にて状態告示手段53が、読み出していないテーブル73が存しないと判断した場合(NO)、状態告示手段53は、文字列H記憶領域に記憶された内容を表示手段41へ送信し該内容を含んだ捕捉告示をCRT11fに表示させた後(s523)、文字列Y記憶領域に記憶された内容を表示手段41へ送信し該内容を含んだ有効告示をCRT11fに表示させる(s525)。 State notice unit 53 in s521 reads if they do table 73 determines not to exist (NO), the state notice unit 53, the transmits the contents stored in the character string H storage area to the display unit 41 content after displaying the CRT11f capture notice containing (S523), it sends the string Y storage area stored contents to the display unit 41 to display a valid notice including the contents CRT11f (s525).
s525及びs507の後、状態告示手段53は、定期的発行手段43とカーソル移動時発行手段45とクリック時発行手段47とに向けて完了信号を並列的に送信する(s527)。 After s525 and s 507, the state notice unit 53 is parallel to transmit a completion signal to the regularly issuing means 43 and cursor movement when issuing means 45 and click when issuing means 47 (s527). なお、s527の後、後述のs601へ行く。 It should be noted that, after the s527, go to s601 described below.
【0073】 [0073]
s503にて状態告示手段53が、「全体フラグ記憶領域」(図7中、「全体フラグ」)の「捕捉」の欄に「1」(ON)が書き込まれていると判断しない場合(NO)、状態告示手段53は、CRT11fに表示されている捕捉告示があればこの表示を取りやめるよう表示手段41に命令する(s551。表示手段41はこの命令を受け、表示している捕捉告示があればその表示をとりやめる。)。 If the state notice unit 53 in s503 is, (in FIG. 7, "the entire flag") "whole flag storage area" is not determined that the column of "capture" of "1" (ON) is written (NO) , state notice unit 53, if there is capture notice displayed on the CRT11f instructs the display unit 41 so as to cancel the display (S551. display means 41 receives this instruction, if there is capture notice displaying cancel the display.). s551の後、状態告示手段53は、文字列Y記憶領域(状態告示手段53内に存する記憶領域)の記憶を消去する(s553)。 After S551, the state notice unit 53 erases the storage of the string Y storage area (storage area existing in the state notice means within 53) (S553).
s553の後、状態告示手段53は、情報記憶手段37にアクセスして、情報記憶手段37の処理用リンク情報記憶領域(図7中、「処理用リンク情報」)に存するテーブル73を1ずつ読み出し、読み出した1のテーブル73毎に次の処理を実施する。 After S553, the state notice unit 53 accesses the information memory means 37, (in FIG. 7, "processing link information") for processing the link information storage area in the information storage unit 37 reads out the table 73 existing in one performs the following processing for each of the table 73 read. 即ち、状態告示手段53は、該読み出したテーブル73の中に含まれる「有効フラグ」に「1」(ON)が書き込まれているか否か判断し(s555)、「有効フラグ」の欄に「1」(ON)が書き込まれていると判断した場合(YES)、該読み出したテーブル73の中に含まれる「関連情報」に記憶された内容を文字列Y記憶領域(状態告示手段53内に存する記憶領域)に書き込む(s557)。 That is, the state notice unit 53 determines whether or not "1" to "valid flag" included in the read table 73 (ON) is written (S555), in the column of "valid flag", " 1 "if it is determined that (oN) is written (YES), the said read-out" More information "string stored contents Y storage area included in the table 73 (the state notice unit 53 resides written into the storage area) (S557).
【0074】 [0074]
s555にて状態告示手段53が「有効フラグ」の欄に「1」(ON)が書き込まれていると判断しない場合(NO)か、該読み出したテーブル73の中に含まれる「関連情報」に記憶された内容を文字列Y記憶領域に書き込んだ場合(s557)か、のいずれかの後には、状態告示手段53は、情報記憶手段37にアクセスして、情報記憶手段37の処理用リンク情報記憶領域(図7中、「処理用リンク情報」)に読み出していないテーブル73が存するか否か判断する(s559)。 If the state notice unit 53 in s555 is not determined that the "valid flag", "1" in the column of (ON) it is written (NO) or, in the "related information" included in the read-out table 73 writing contents stored in the character string Y storage area (S557) or, following either the state notice unit 53 accesses the information memory means 37, processing the link information of the information storage unit 37 storage area (in FIG. 7, "processing link information") table 73 which is not read is determines whether exists (S559). s559にて状態告示手段53が、読み出していないテーブル73が存すると判断した場合(YES)、s555へ戻り次の読み出していないテーブル73を処理し、読み出していないテーブル73が存しないと判断した場合(NO)、s525へ行き、状態告示手段53は、文字列Y記憶領域に記憶された内容を表示手段41へ送信し該内容を含んだ有効告示をCRT11fに表示させる(s525)。 If the state notice unit 53 in s559 determines that the table 73 is not read resides (YES), if the handle table 73 which is not read for the next returns to S555, the read non table 73 is determined to not present (NO), go to S525, the state notice unit 53 displays including the contents transmits the contents stored in the string Y storage area to the display unit 41 the effective notice to CRT11f (s525).
s525の後、前述と同様に、状態告示手段53は、定期的発行手段43とカーソル移動時発行手段45とクリック時発行手段47とに向けて前述の完了信号を並列的に送信する(s527)。 After S525, in the same manner as described above, the state notice unit 53 is parallel to transmit the above-described completion signal to the regularly issuing means 43 and cursor movement when issuing means 45 and click when issuing means 47 (S527) . s527の後、後述のs601へ行く。 After the s527, go to s601 described below.
【0075】 [0075]
さらに、s527にて状態告示手段53から発せられた前記完了信号を受信したクリック時発行手段47及びリンク先提示手段49の動作を主に説明する。 Furthermore, mainly explaining the operation of the state notice when clicked receiving the completion signal issued from the unit 53 issuing means 47 and landing indicating means 49 at S527. 図15は、s527にて発せられた前記完了信号を受信したクリック時発行手段47及びリンク先提示手段49の動作を主として示すフローチャートである。 Figure 15 is a flowchart mainly showing the operation of the completion signal click when issuing means has received the 47 and landing indicating means 49 emitted at S527. 図15を参照して、該動作について説明する。 With reference to FIG. 15, a description will be given of the animal work.
s527にて状態告示手段53が発した前記完了信号を受信したクリック時発行手段47は、自らが判定命令信号C送信記憶を記憶しているか否か判断し(s601)、判定命令信号C送信記憶を記憶していると判断した場合(YES)、クリック時発行手段47は、リンク先提示手段49に起動信号を発する(s603)。 On click issuing means 47 the state notice unit 53 receives the completion signal emitted by s527 determines whether itself has stored the determination command signal C transmitted storage (s601), the determination command signal C transmitted storage If it is determined that the stored (YES), click when issuing means 47 issues an activation signal to the landing presentation unit 49 (s603). s601にて判定命令信号C送信記憶を記憶していると判断しない場合(NO)、動作を終了(END)する。 If it is not determined that stores the determination command signal C transmitted stored in s601 (NO), the operation is ended (END). なお、クリック時発行手段47は、リンク先提示手段49に起動信号を発すると同時に、判定命令信号C送信記憶を消去する。 Incidentally, click when issuing means 47 simultaneously issues a start signal to the landing presentation unit 49, erases the determination command signal C transmit storage.
【0076】 [0076]
s603にてクリック時発行手段47から発せられた該起動信号を受信したリンク先提示手段49は、情報記憶手段37にアクセスして、情報記憶手段37の処理用リンク情報記憶領域(図7中、「処理用リンク情報」)に存するテーブル73を1ずつ読み出し(読み出していないテーブル73がなくなるまでテーブル73を順次読み出す。)、読み出した1のテーブル73毎に次の処理を実施する。 Landing indicating means 49 having received the activation signal emitted from clicking when issuing means 47 in s603 may access the information memory means 37, in the processing the link information storage area (FIG. 7 of the information storage unit 37, "processing link information") to lie table 73 read by one (read have not table 73 is eliminated until read sequentially table 73.), carrying out the following processing for each of the table 73 read.
即ち、リンク先提示手段49は、該読み出したテーブル73の中に含まれる「捕捉フラグ」に「1」(ON)が書き込まれているか否か判断する(s605)。 That is, the link destination presentation means 49 determines whether the "capture the flag" included in the read-out table 73 "1" (ON) is written (s605). s605にて「捕捉フラグ」の欄に「1」(ON)が書き込まれていると判断しない場合(NO)、後述のs613へ行く。 "1" in the column of "capture the flag" at s605 if it is not determined that the (ON) is written (NO), go to s613 described later.
【0077】 [0077]
s605にてリンク先提示手段49が、該読み出したテーブル73の「捕捉フラグ」に「1」(ON)が書き込まれていると判断した場合(YES)、該読み出したテーブル73に含まれるリンク先特定情報(リンクのリンク先を特定する情報)に含まれる拡張子から該読み出したテーブル73に係るリンク提示情報(リンク先に存する情報)の形式(情報の種類)が対応可能なものか否かをリンク先提示手段49は判断する(s607)。 Landing presenting means 49 in s605 is, if it is determined that the "capture the flag" of the read-out table 73 "1" (ON) is written (YES), the link destination included in the read table 73 whether certain information (type of information) formatted link presentation information according to the table 73 read the the extension included in the (link destination information specifying) (information residing on the landing) those adaptable the link destination presentation means 49 determines (s607).
s607にてリンク先提示手段49が、該特定されたリンク提示情報の形式が対応可能なものであると判断した場合(YES)、リンク提示情報記憶手段23にアクセスし、該読み出したテーブル73に含まれるリンク先特定情報(リンクのリンク先を特定する情報)を用いてリンク提示情報(リンク先に存する情報)を特定し、リンク提示情報記憶手段23からリンク提示情報を読み出し取得する(s609)。 Landing presenting means 49 in s607 is, if the format of the link presenting information the identified is determined to be capable corresponds (YES), then access link presentation information storage unit 23, a table 73 read the link destination specifying information included with the (information specifying a link destination) identifies the link presentation information (information residing on the landing), and acquires the link presentation information storage unit 23 reads the link presentation information (S609) . s607にてリンク先提示手段49が、該特定されたリンク提示情報の形式が対応可能なものであると判断しない場合(NO)、後述のs613へ行く。 Landing presenting means 49 in s607 is, the format of the link presenting information the identified if it is not determined that those adaptable (NO), go to s613 described later.
【0078】 [0078]
そして、リンク先提示手段49は、s609にて読み出し取得したリンク提示情報を表示手段41に送信し、表示手段41に該リンク提示情報をCRT11fに表示させる(s611)。 Then, the link destination presentation means 49 transmits the read acquired link presented information on the display unit 41 in S609, and displays the link presenting information to CRT11f the display unit 41 (S611).
s611の後、リンク先提示手段49は、情報記憶手段37にアクセスして、情報記憶手段37の処理用リンク情報記憶領域(図7中、「処理用リンク情報」)に読み出していないテーブル73が存するか否か判断し(s613)、読み出していないテーブル73が存すると判断した場合(YES)s605へ行き次の読み出していないテーブル73を処理する。 After S611, the link destination presentation unit 49 accesses the information memory means 37, (in FIG. 7, "processing link information") for processing the link information storage area in the information storage unit 37 table 73 is not read It exists whether determined (S613), processes the read if they do table 73 is determined to lie (YES) following read have not table 73 go to s605. s613にてリンク先提示手段49が、読み出していないテーブル73が存すると判断しない場合(NO)にはここでの作業を終了(END)する。 Landing presenting means 49 in s613 is read if they do table 73 is not determined to reside (NO), the processing is terminated (END) work here.
【0079】 [0079]
最後に、サイズ変更による書換手段39の動作を説明する。 Finally, the operation of the rewriting means 39 by resizing. 図16は、サイズ変更による書換手段39の動作を示すフローチャートである。 Figure 16 is a flowchart showing the operation of the rewriting means 39 by resizing. 図16を参照して、サイズ変更による書換手段39の動作について説明する。 Referring to FIG. 16, the operation of the rewriting means 39 by resizing.
サイズ変更による書換手段39は、動画像再生手段33が再生している動画像のサイズが変更されたか否か判断し(s701)、動画像のサイズが変更されたと判断した場合(YES)、サイズ変更による書換手段39は、動画像再生手段33にアクセスし、動画像再生手段33が記憶している動画像再生開始時の動画像の大きさ(再生用のフレームのサイズ)と、サイズ変更された後の動画像の大きさ(再生用のフレームのサイズ)と、を取得する(s703)。 Rewriting means 39 by changing the size, when the moving image reproduction unit 33 determines that it is determined whether or not changed the size of the moving image being reproduced (s701), the size of the moving image is changed (YES), the size rewriting means 39 by changing accesses the moving image reproduction unit 33, the moving image reproduction unit 33 the size of the moving image of the moving image reproduction start time and the stored (size of the frame for reproduction), resized the size of the moving image after the (size of the frame for reproduction), to get (s703). s701にてサイズ変更による書換手段39が、動画像のサイズが変更されたと判断しない場合(NO)、再びs701へ戻る。 Rewriting means 39 by changing the size in s701 is, if it is not determined that the size of the moving image is changed (NO), the flow returns again to s701.
【0080】 [0080]
s703において動画像再生手段33が記憶している動画像再生開始時の動画像の大きさ(再生用のフレームのサイズ)と、サイズ変更された後の動画像の大きさ(再生用のフレームのサイズ)と、を取得したサイズ変更による書換手段39は、両動画像の縦と横との比をそれぞれ求める(s705)。 And moving image reproduction means 33 the size of the moving image of the moving image reproduction start time stored therein in s703 (size of the frame for reproduction), the moving image of the resized size (frames for reproduction rewriting means 39 by resizing the acquired size), the obtains the ratio of the vertical and horizontal both moving image respectively (s705). これら両動画像の縦と横との比の求め方については、既に詳述したのでここでは説明を省略する。 The ratio of the Determination of the vertical and horizontal of both moving picture, will not be described here has already been described in detail.
s705の後、サイズ変更による書換手段39は、情報記憶手段37にアクセスして、情報記憶手段37の起動時リンク情報記憶領域(図7中、「起動時リンク情報」)に存するテーブル71を1ずつ読み出し(s707)、読み出した1のテーブル71毎に次の処理を実施する。 After s705, rewriting means 39 by resizing, by accessing the information storage means 37, (in FIG. 7, "Startup link information") when starting the link information storage area in the information storing means 37 a table 71 which resides in 1 by reading (S707), performing the following process for each of the tables 71 read.
即ち、s707にて読み出したテーブル71に存するx座標全てに横の比Bを乗じ、該読み出したテーブル71に存するy座標全てに縦の比Aを乗じる(s709)。 In other words, multiplied by the width ratio B to all x coordinates existing in table 71 read in S707, multiplied by the vertical ratio A to all y coordinates existing in table 71 read the (S709).
【0081】 [0081]
s709にてテーブル71に存するx座標全てに横の比Bを乗じ、テーブル71に存するy座標全てに縦の比Aを乗じて、開始左上(B×xs1,A×ys1)、開始右下(B×xs2,A×ys2)、終了左上(B×xe1,A×ye1)、終了右下(B×xe2,A×ye2)(テーブル71が「中間左上(x1,y1)」と「中間右下(x2,y2)」とを有する場合(例えば、図23のテーブル71のような場合)であれば、「中間左上(B×x1,A×y1)」及び「中間右下(B×x2,A×y2)」をも算出する。)を算出したサイズ変更による書換手段39は、情報記憶手段37にアクセスして、情報記憶手段37の処理用リンク情報記憶領域(図7中、「処理用リンク情報」)に存するテーブル73のうち該テーブル71に対応す Multiplied by the width ratio B to all x coordinates existing in the table 71 at S709, by multiplying the ratio A vertical to all y coordinates existing in the table 71, the start left upper (B × xs1, A × ys1), start the lower right ( B × xs2, a × ys2), ends the upper left (B × xe1, a × ye1), ends the lower right (B × xe2, a × ye2) (table 71 "intermediate the upper left (x1, y1)" "intermediate right and If having a lower (x2, y2) "(for example, a case like the table 71 in FIG. 23) If" intermediate upper left (B × x1, a × y1) "and" intermediate lower right (B × x2 , rewriting means 39 by resizing calculating the a × y2) "also calculated.) accesses the information storage unit 37, in processing the link information storage area (FIG. 7 of the information storage unit 37," process to respond to the table 71 of the table 73 existing in use link information ") テーブル73にこれら算出した座標を上書きする(s711)。 To override these calculated coordinates table 73 (S711).
s711の後、サイズ変更による書換手段39は、情報記憶手段37にアクセスして、情報記憶手段37の起動時リンク情報記憶領域(図7中、「起動時リンク情報」)に読み出していないテーブル71が存するか否か判断し(s713)、読み出していないテーブル71が存すると判断した場合(YES)、s707に行き次の読み出していないテーブル71を処理する。 After S711, the rewriting means 39 by resizing, by accessing the information storage means 37, (in FIG. 7, "Startup link information") when starting the link information storage area in the information storage unit 37 does not read the table 71 whether judges exists (S713), when it is determined that the read non table 71 resides (YES), processing a table 71 that is not read out of the next to go to S707. s713にてサイズ変更による書換手段39が、読み出していないテーブル71が存すると判断しない場合(NO)、s701に行く。 Rewriting means 39 by changing the size in s713 is, if it is not determined that the table 71 that is not read resides (NO), go to s701.
【0082】 [0082]
最後に、有効告示と捕捉告示との1例を示しておく。 Finally, it should show an example of an effective notice and capture notice.
図17は、有効告示の一例を示したものである。 Figure 17 is a diagram showing an example of a valid notice. 図17中、動画像画面801の下部から下方にかけて有効告示831が示されている。 In Figure 17, the effective notice 831 is shown to bottom from the bottom of the moving image screen 801. 有効告示831は、矩形の枠の中に、円で囲まれた「!」印と、「人物1 人物2」と、「リンクが付加されています」と、いう3の部分を有しており、矩形の内部は黒い文字部分を除いて白色にされている。 Enable Notification 831, in the rectangular frame, and "!" Mark surrounded by a circle, a "person 1 person 2", and "link has been added", has three parts say the internal rectangle is white except for a black character portion. ここに円で囲まれた「!」印と、「リンクが付加されています」と、の両部分(矩形内の白色の色彩も含めて)は、いずれの有効告示にも共通するが、「人物1 人物2」の部分は、文字列Y記憶領域に記憶されていた内容であり、文字列Y記憶領域の記憶内容に応じて変更される。 And "!" Mark surrounded by a circle here, the "link has been added", (including the white color of the rectangle) both part of, but common to any of the valid notice, " portion of the person 1 person 2 "is a content that has been stored in the character string Y storage area is changed in accordance with the stored contents of the string Y storage area. 即ち、ここでは内部が白色の矩形により有効告示が形成され、その有効告示が画面中に示されることで、動画像中にリンクが張られている状態(即ち、マウスのクリック等によって、該リンクが選択されれば、リンク先に存する情報(リンク提示情報)が提示される状態)であることを、動画像を見る者に知らせる。 That is, here internally valid notice by white rectangles is formed, the effective notice that is shown on the screen, the state where the link in the moving image is stretched (i.e., by a mouse click or the like, the link There Once selected, that the information exists in the destination state (link presentation information) is presented), inform the viewer of the moving image. なお、図17中、矢印851はカーソル位置を示している(ここでは有効告示のみであって捕捉告示はされていないので、矢印851はリンク領域内に存しない。)。 In FIG. 17, an arrow 851 indicates the cursor position (since acquisition notice is not be only valid notice here, an arrow 851 is not resides in the link region.).
【0083】 [0083]
図18は、有効告示と捕捉告示との両方が示された状態を示した図である。 Figure 18 is a diagram showing a state in which both the effective notice to the capture notice was demonstrated. この図18は、図17の状態からカーソル位置をリンク領域内(「人物2」に係るリンク領域内)に移動させたところを示している。 FIG 18 shows a was moved into (the link area of ​​the "person 2") in the link region the cursor position from the state of FIG. 17. 図17中でカーソル位置を示していた矢印851は、カーソル位置がリンク領域内に存在することを示す手の形861に代わっている。 Arrow 851 indicates the cursor position in FIG. 17 in place of the form 861 of the hand indicates that the cursor position is present in the link region. このようにカーソル位置が、リンク領域内(「人物2」に係るリンク領域内)に存在するようになることで、捕捉告示841が示されている。 Thus the cursor position, that comes to exist in the link region (link region of the "person 2"), capture notice 841 is shown. 捕捉告示841は、矩形の枠の中に、円で囲まれた「!」印と、「人物2」と、「リンクが付加されています」と、いう3の部分を有しており、矩形の内部は白い文字部分を除いて赤色にされている。 Capture notice 841, in the rectangular frame, and "!" Mark surrounded by a circle, a "person 2", and "link has been added", has three parts that say, rectangular internal are red except for a white character portion. ここに円で囲まれた「!」印と、「リンクが付加されています」と、の両部分(矩形内の赤色の色彩も含めて)は、いずれの捕捉告示にも共通するが、「人物2」の部分は、文字列H記憶領域に記憶されていた内容であり、文字列H記憶領域の記憶内容に応じて変更される。 And "!" Mark surrounded by a circle here, the "link has been added", (including the red color of the rectangle) both part of, but common to any of the acquisition notice, " part of the person 2 "is a content that has been stored in the character string H storage area is changed in accordance with the stored contents of the string H storage area. 即ち、ここでは内部が赤色の矩形により捕捉告示が形成され、その捕捉告示が画面中に示されることで、動画像中にリンクが張られている状態(即ち、マウスのクリック等によって、該リンクが選択されれば、リンク先に存する情報(リンク提示情報)が提示される状態)であると共に、現在のカーソル位置がリンク領域内に存する状態であることを、動画像を見る者に知らせる。 That is, here the capture notice inside the red rectangle is formed, by the acquisition notice is shown in the screen, the state where the link in the moving image is stretched (i.e., by a mouse click or the like, the link if but selected, along with the information that exists in the destination state (link presentation information) is presented) a state in which the current cursor position exists in the link region, informing the viewer of the moving image.
また、図18には、図17と同様に有効告示831も存在している。 Further, in FIG. 18, there similarly effective also notice 831 and FIG. ただし、「人物2」に係るリンク領域にカーソル位置が存しているので、有効告示831には「人物1」のみが示されている。 However, the cursor position in the link area of ​​the "person 2" since the presence, the valid notice 831 has been shown only "person 1".
【0084】 [0084]
図19は、捕捉告示が示された状態を示した図である。 Figure 19 is a diagram showing a state in which acquisition notice is shown. この図19は、図18の状態からカーソル位置を左方向(人物1方向)に移動させたところを示しており、人物1に係るリンク領域と、人物2に係るリンク領域と、の両方にカーソル位置が存在している。 The 19, cursor cursor position from the state of FIG. 18 shows a was moved to the left (figures 1 direction), and the link regions of the person 1, and the link area of ​​the person 2, both of position is present. このため図19中の捕捉告示841中には、「人物1 人物2」と示されると共に、図18には存する有効告示831が図19中には存在しない。 Therefore during acquisition notice 841 in FIG. 19, the indicated as "person 1 person 2", effective notice 831 residing in Figure 18 is not present in FIG. 19.
そして、ここでは図示していないが、図19の状態からカーソル位置をさらに左方向(人物1方向)に移動させると、カーソル位置は、人物2に係るリンク領域から外れ、人物1に係るリンク領域のみに存することになる。 Then, although not shown here, is moved further leftward (person 1 direction) the cursor position from the state of FIG. 19, the cursor position is disengaged from the link area of ​​the person 2, the link according to the person 1 region so that exists only in. かかる状態では、図18に示すように有効告示と捕捉告示との両方が示されるようになる(ただし、有効告示に「人物2」、捕捉告示に「人物1」がそれぞれ示される。)。 In such a state, so that both the effective notice and capture notice as shown in Figure 18 is shown (where "person 2" enabled notice, the "person 1" to capture notice respectively shown.).
【0085】 [0085]
図20は、図18と同様に、カーソル位置が、人物2に係るリンク領域内のみに存在する状態でマウスをクリックしたときの状態を示した図である。 Figure 20 is similar to FIG. 18, the cursor position is a diagram showing a state when clicking the mouse in the presence only in the link region of the person 2. カーソル位置が、人物2に係るリンク領域に関し捕捉状態においてクリックしたので、人物2に係るリンク提示情報(具体的には、人物2に係る経歴)881が表示されている。 Cursor position, because clicks in the captured state relates link area of ​​the person 2, (specifically, history according to the person 2) link the presentation information according to the person 2 881 are displayed.
無論、カーソル位置が、人物1に係るリンク領域内のみに存在する状態でマウスをクリックすれば、図20と同様、人物1に係るリンク提示情報(具体的には、人物1に係る経歴)が表示される。 Of course, the cursor position is, clicking the mouse in the presence only in the link area of ​​the person 1, similar to FIG. 20, (specifically, history of the person 1) link presentation information according to the person 1 Is displayed.
そして、図19のように人物1に係るリンク領域と人物2に係るリンク領域との両方にカーソル位置が存在している状態でクリックすると、人物1に係るリンク提示情報(具体的には、人物1に係る経歴)と人物2に係るリンク提示情報(具体的には、人物2に係る経歴)との両方が表示される。 Then, by clicking in the state where both the cursor position between the link regions of the link area and the person 2 according to the person 1 as shown in FIG. 19 is present, the link presentation information (specifically related to person 1, person the link presentation information (specifically relating the history) of the 1 to the person 2, both the history) of the person 2 is displayed. なお、この場合、何らかの規則に従って、いずれか一方のみを表示するようにして良いことは言うまでもない。 In this case, according to some rules, may of course that the operator displays only one.
【0086】 [0086]
また、ここではリンク提示情報として画面に表示されるものを例示したが、これに限定されるものでないことは言うまでもなく、例えば、音声、静止画像、動画像、テキスト情報、3D画像等いかなるものであってもよい。 Further, where it is illustrated what is displayed on the screen as a link presenting information, it is needless to say not limited to this, for example, audio, still images, moving images, text information, etc. of any type 3D image it may be.
【0087】 [0087]
以上説明したように、コンピュータ11は、動画像を再生する機能を有するコンピュータである。 As described above, the computer 11 is a computer having a function of reproducing a moving image.
そして、前述したように、リンク情報記憶手段21に記憶された情報集合体61(情報集合体61a、61b、61c・・・のそれぞれ)は、動画像の中でリンクが張られている時間帯に属する少なくとも2つの時刻(開始時刻67a、終了時刻67b)と、少なくとも2つの時刻それぞれにおける動画像中に張られたリンクのリンク領域を示すリンク領域情報69a、69bと、リンクのリンク先を特定するリンク先特定情報63と、を備えてなる、データ構造を有している。 Then, as described above, the link information storage unit 21 to the stored information aggregate 61 (information aggregate 61a, 61b, respectively 61c · · ·), the time zone is linked in the moving image is stretched at least two times (start time 67a, end time 67b) belonging to a specific and, at least two times the link region information 69a indicating a link area of ​​links provided in the moving image in each, and 69b, the link destination a link destination specifying information 63 to be made comprises a has a data structure. コンピュータ11は、リンク情報たる情報集合体61(情報集合体61a、61b、61c・・・のそれぞれ)を取得したコンピュータにおいて動作する本プログラムが組み込まれており、これを実行することで上述したような機能を実現している。 Computer 11, the link information serving information aggregate 61 and the program is incorporated to operate in a computer which has obtained the (information aggregate 61a, 61b, 61c each.), As described above by executing this is realized Do not function.
【0088】 [0088]
まず、第1の本プログラムは、動画像を再生する際の該動画像中における時間の経過を示す時刻である動画像時刻を取得する時刻取得ステップ(s407)と、該時刻取得ステップ(s407)により取得された該動画像時刻が、該取得された該リンク情報たる情報集合体に含まれる前記少なくとも2つの時刻の間に存在するか否か判断するリンク有効判断ステップ(s411)と、をコンピュータ11に実行させるためのプログラムである。 First, the first of the program, the time acquisition step of acquiring time and a moving image time indicating the elapsed time of the animal in an image when reproducing a moving image (s407), the time acquisition step (s407) computer moving picture time is acquired, the link effective determination step of determining whether there between the at least two times contained in the link information serving information aggregate that is the acquisition (S411), the by 11 is a program for executing the.
そして、第1の本プログラムは、リンク有効判断ステップ(s411)において前記動画像時刻が前記少なくとも2つの時刻の間に存在すると判断した場合(YES)、動画像にリンクが張られている部分が存することを示すリンク有効表示(有効告示と捕捉告示)をコンピュータ11の画面(CRT11f)に表示するリンク有効標識表示ステップ(s523及びs525)を、さらにコンピュータ11に実行させる。 The first of the present program, when the moving image time in the link effective determination step (S411) is determined to be present between the at least two times (YES), the portion linked to the moving image is stretched link effective indication that resides on the link to display the (effective notice to the capture notice) on the computer screen 11 (CRT11f) effective indicator display step (S523 and S525), causes the computer to further execute 11.
【0089】 [0089]
第2の本プログラムは、動画像を再生する際の該動画像中における時間の経過を示す時刻である動画像時刻を取得する時刻取得ステップ(s407)と、該取得されたリンク情報たる情報集合体に含まれる前記少なくとも2つの時刻それぞれにおける動画像中に張られたリンクのリンク領域を示すリンク領域情報を用いて、該時刻取得ステップ(s407)により取得された該動画像時刻におけるリンク領域の位置を求めるリンク領域算出ステップ(s419)と、をコンピュータ11に実行させるためのプログラムである。 The second of the program, the time acquisition step of acquiring a moving image time is a time indicated by the lapse of time in the animal in an image when reproducing a moving image (s407), the link information serving information set which is the acquired using the link region information indicating a link area of ​​links provided in the moving image in each of at least two times contained in the body, the time acquiring step of link area in the acquired moving picture time by (s407) position Request link area calculation step and (S419), a program for causing a computer to execute the 11.
第2の本プログラムは、前記時刻取得ステップ(s407)により取得された前記動画像時刻が、前記取得された該リンク情報たる情報集合体に含まれる前記少なくとも2つの時刻の間に存在するか否か判断するリンク有効判断ステップ(s411)を、コンピュータ11に実行させる。 Whether the second of the program, the moving image time acquired by the time acquisition step (s407) is present between the at least two time included in the link information serving information aggregate the obtained link effective determination step (S411) to determine whether to execute the computer 11.
第2の本プログラムは、前記リンク有効判断ステップ(s411)において前記動画像時刻が前記少なくとも2つの時刻の間に存在すると判断した場合(YES)、動画像にリンクが張られている部分が存することを示すリンク有効表示(有効告示と捕捉告示)をコンピュータ11の画面(CRT11f)に表示するリンク有効標識表示ステップ(s523及びs525)を、さらにコンピュータ11に実行させる。 The second of the program, if the link the moving image time in the effective determination step (S411) is determined to be present between the at least two times (YES), the portion linked to the moving image is stretched resides link effective display link displays (effective notice to the capture notice) on the computer screen 11 (CRT11f) effective indicator display step (S523 and S525) to indicate that the computer is further operable to execute 11.
【0090】 [0090]
さらに、第2の本プログラムは、前記リンク領域算出ステップ(s419)により求められたリンク領域に、カーソル位置が属しているか否か判断するカーソル一致判断ステップ(s421)を、さらにコンピュータ11に実行させると共に、該カーソル一致判断ステップ(s421)にて該リンク領域に該カーソル位置が属しているか否かに応じて、前記リンク有効標識表示ステップ(s523及びs525)において前記リンク有効表示(有効告示と捕捉告示)を異ならせて表示する(即ち、カーソル一致判断ステップ(s421)にて該リンク領域に該カーソル位置が属しているか否かに応じて、有効告示及び捕捉告示のいずれかを表示する。)。 Further, a second aspect of the present program, the link area calculation link area obtained by the step (S419), the cursor matching determination step of determining whether the cursor position belongs (S421), causes the computer to further execute 11 with capture, depending on whether the cursor position in the link area at the cursor coincides determination step (S421) belongs, and the link effective display (effective notice in the link effective indicator display step (S523 and S525) Notification) made different by displaying (i.e., the cursor coincides determination step (S421) depending on whether or not the cursor position in the link area at belongs, to display either the effective notice and capture notice.) .
そして、第2の本プログラムは、ここでは一連の前記ステップが、コンピュータ11がクリックを受け付けた際(クリック時発行手段47が判定命令信号Cを発する。)に行われるものであり、前記リンク有効判断ステップ(s411)において前記動画像時刻が前記取得された前記リンク情報(情報集合体)に含まれる前記少なくとも2つの時刻の間に存在すると判断される(YES)と共に、前記カーソル一致判断ステップ(s421)において前記リンク領域に前記カーソル位置が属していると判断された場合(YES)、前記リンク情報(情報集合体)に含まれる前記リンク先特定情報に係るリンク先に存する情報を取得するリンク先情報取得ステップ(s609)を、コンピュータ11にさらに実行させるものである。 The second of the present program, wherein a series of said steps is are those when the computer 11 has received the clicks (click when issuing means 47 issues. The determination command signal C) is performed, the link effective the moving image time in decision (S411) is determined to be present between the at least two times contained in the acquired the link information (information aggregate) with (YES), the cursor coincides determination step ( If the cursor position in the link region is determined to belong in S421) (YES), the link information (information aggregate) link to get the information that exists in the destination according to the destination identification information included in the the target information obtaining step (S609), in which further causes the computer to execute 11.
【0091】 [0091]
また、第2の本プログラムは、コンピュータ11の画面(CRT11f)における、再生している動画像の大きさが変更されると、前記リンク領域算出ステップ(s419)において用いる前記リンク領域情報を、該変更後の動画像の大きさに応じて書き換えるリンク領域情報書換ステップ(s711)を、コンピュータ11にさらに実行させる。 The second of the program, the screen of the computer 11 (CRT11f), the size of the moving image being reproduced is changed, the link zone information used in the link area calculating step (S419), the the link region information rewriting step of rewriting in accordance with the size of the moving image after the change (S711), further causes the computer to execute 11.
加えて、第1及び第2の本プログラムは、リンクに関する関連情報65をさらに備えるリンク情報たる情報集合体をコンピュータ11が取得し、リンク情報たる情報集合体に含まれる前記関連情報(例えば、「人物1」や「人物2」)を、リンク有効標識表示ステップ(s523及びs525)において前記リンク有効表示(有効告示と捕捉告示)に関係付けてコンピュータ11に表示させる。 In addition, first and second of the program, the related information and link information serving information collection, further comprising a related information 65 about the link computer 11 obtains, included in the link information serving information collection (e.g., " person 1 "and" person 2 "), the link effective display in the link valid indicator display step (S523 and S525) (to be displayed on the computer 11 related to the effective notice to the capture notice).
【0092】 [0092]
第1及び第2の本プログラムは、一連の前記ステップが、少なくとも所定の間隔で行われる(定期的発行手段43により所定の間隔で発せられる判定命令信号Aにより実行される。)。 The first and second of the program, a series of the steps is at least carried out at predetermined intervals (performed by periodically issuing means 43 by emitted at a predetermined interval determination command signal A.).
また、第1及び第2の本プログラムは、一連の前記ステップが、コンピュータ11のカーソル位置が移動した際に行われる(カーソル移動時発行手段45により発せられる判定命令信号Bにより実行される。)。 The first and second of the program, a series of the steps, the cursor position of the computer 11 is performed when moving (executed by the determination command signal B emitted by the cursor moving time of issuance means 45.) .
第1及び第2の本プログラムは、いずれもコンピュータ読みとり可能な記憶媒体に記憶させることができる。 The first and second of the program can either be stored in a computer readable storage medium.
【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS
【図1】動画像にリンクを張る際の様子を示した図である。 1 is a diagram showing a state when a link to the moving image.
【図2】動画像を再生する機能を有すると共に、本プログラム(第1の本プログラムと第2の本プログラム)が組み込まれたコンピュータによって構成される動画再生装置の概略ハードウエア構成を示す概略ブロック図である。 [2] has a function of reproducing a moving image, the program (the first aspect of the present program and second the program) schematic block diagram showing a schematic hardware configuration of a configured video playback device by a computer is incorporated it is a diagram.
【図3】動画再生装置の大まかな基本構成を示す概略機能ブロック図である。 Figure 3 is a schematic functional block diagram showing a rough basic configuration of a video reproducing apparatus.
【図4】リンク情報記憶手段に記憶されているデータを示す図である。 4 is a diagram showing the data stored in the link information storage means.
【図5】リンク領域情報とリンク領域との関係を説明する図である。 5 is a diagram illustrating the relationship between the link area information and the link area.
【図6】リンクを張る対象物が大きく加速する場合(a)や、対象物の移動方向が大きく変化する場合(b)を示す図である。 [6] If the object to link accelerates large (a) and illustrates the case of (b) the moving direction of the object changes significantly.
【図7】情報記憶手段が有する各記憶領域を示した図である。 7 is a diagram showing each storage area of ​​the information storage means.
【図8】動画像がCRTに再生される様子を示す図である。 8 is a diagram showing how the moving image is reproduced on CRT.
【図9】サイズ変更による書換手段の動作を概念的に示す図である。 9 is a diagram conceptually showing the operation of the rewriting means by resizing.
【図10】コンピュータの主として起動手段等を中心とした動作を説明するフローチャートである。 10 is a flowchart mainly illustrating the operation around the activation means of a computer.
【図11】状態判定手段の動作を主として示すフローチャートである。 11 is a flowchart mainly showing the operation of the state determination unit.
【図12】状態判定手段の動作を主として示すフローチャートである。 12 is a flowchart mainly showing the operation of the state determination unit.
【図13】状態告示手段の動作を主として示すフローチャートである。 13 is a flowchart mainly showing the operation of the state notice means.
【図14】状態告示手段の動作を主として示すフローチャートである。 14 is a flowchart mainly showing the operation of the state notice means.
【図15】s527にて発せられた完了信号を受信したクリック時発行手段及びリンク先提示手段の動作を主として示すフローチャートである。 15 is a flowchart mainly showing the operation of a click when issuing means and landing presentation means has received the completion signal issued in S527.
【図16】サイズ変更による書換手段の動作を示すフローチャートである。 16 is a flowchart showing the operation of the rewriting means by resizing.
【図17】有効告示の一例を示す図である。 17 is a diagram showing an example of a valid notice.
【図18】有効告示と捕捉告示との両方が示された状態を示した図である。 18 is a diagram showing a state in which both showed the effective notice to the capture notice.
【図19】捕捉告示が示された状態を示した図である。 19 is a diagram showing a state in which the acquisition notice is shown.
【図20】カーソル位置がリンク領域内に存在する状態でマウスをクリックしたときの状態を示した図である。 20 is a diagram showing a state where the cursor clicks the mouse in the state they exist in the link region.
【図21】コンピュータの画面に表示された画像を示した図である。 21 is a diagram showing an image displayed on the computer screen.
【図22】リンク領域をクリックした場合に表示される画面(リンク提示情報を含む。)を模式的に示した図である。 22 is a diagram schematically showing the (. Including the link presentation information) screen displayed when the user clicks the link region.
【図23】中間時刻における動画像中に張られたリンクのリンク領域を示すリンク領域情報を情報集合体が有する場合における情報記憶手段が有する各記憶領域を示した図である。 23 is a diagram showing each storage area of ​​the information storage means when the information aggregate link area information indicating the link area of ​​the links provided in the moving image at the intermediate time has.
【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS
10 動画再生装置11 コンピュータ11a CPU 10 video reproducing apparatus 11 computer 11a CPU
11b RAM 11b RAM
11c ROM 11c ROM
11d インターフェイス11f CRT 11d interface 11f CRT
11m マウス21 リンク情報記憶手段23 リンク提示情報記憶手段25 動画記憶手段29 入力手段31 起動手段33 動画像再生手段35 リンク情報設定手段37 情報記憶手段39 サイズ変更による書換手段41 表示手段43 定期的発行手段45 カーソル移動時発行手段47 クリック時発行手段49 リンク先提示手段51 状態判定手段53 状態告示手段61、61a、61b、61c 情報集合体63 リンク先特定情報65 関連情報67a 開始時刻67b 終了時刻67c 中間時刻69a、69b、69c リンク領域情報71 テーブル73 テーブル101、102、103、104、105、106 コマ201 画面211 画像221、221X、221Y、221Z リンク領域801 動画像画面831 有効告示841 捕捉告 11m mouse 21 the link information storage unit 23 links the presentation information storing means 25 moving image storage unit 29 input unit 31 the activation means 33 the moving image reproducing unit 35 link information setting section 37 rewriting means by the information storage unit 39 Size 41 display means 43 periodically issues It means 45 cursor when issuing unit 47 clicks when issuing means 49 linked presenting means 51 state determining means 53 state notice unit 61,61a, 61b, 61c information aggregate 63 linked specific information 65 related information 67a start time 67b end time 67c intermediate time 69a, 69b, 69c link zone information 71 table 73 table 101,102,103,104,105,106 frame 201 screen 211 images 221,221X, 221Y, 221Z link area 801 moving image screen 831 effective notice 841 capture WARNING 851 カーソル位置を示す矢印861 カーソル位置を示す手の形881 リンク提示情報901 動画像再生開始時の動画像の大きさを示す実線901a 動画像再生開始時の動画像の大きさにおけるリンク領域921 サイズ変更された後の動画像の大きさを示す点線921a サイズ変更された後の動画像の大きさにおけるリンク領域 851 solid 901a moving picture playback start moving image size link area 921 size in of indicating the size of the moving image of the form 881 links the presentation information 901 moving picture playback start time of the hand showing the arrow 861 cursor position indicating the cursor position link area in the size of the moving image after the change dotted 921a size indicates the size of the moving image after being changed

Claims (17)

  1. 動画像の中でリンクが張られている時間帯に属する少なくとも2つの時刻と、 At least two times belonging to the time zone where the link is stretched in the moving picture,
    該少なくとも2つの時刻それぞれにおける該動画像中に張られた該リンクのリンク領域を示すリンク領域情報と、 And link area information indicating the link area of ​​the links provided in the moving picture at each of two times the at least,
    該リンクのリンク先を特定するリンク先特定情報と、 And destination specifying information for specifying a link destination of the link,
    を備えてなる、データ構造。 Made with a, data structure.
  2. 前記時刻が、前記時間帯の開始時刻と、前記時間帯の終了時刻と、を含むものである、請求項1に記載のデータ構造。 The time is intended to include the start time of the time zone, and the end time of the time zone, the data structure of claim 1.
  3. 前記時刻が、前記開始時刻と前記終了時刻との間に存する中間の時刻である中間時刻を、さらに含むものである、請求項2に記載のデータ構造。 The time, the intermediate time is an intermediate time that exists between the end time and the start time, which further contains, the data structure according to claim 2.
  4. 前記リンクに関する関連情報を、さらに備えてなる、請求項1乃至3のいずれかに記載のデータ構造。 The relevant information about the link, it comprises further data structure according to any one of claims 1 to 3.
  5. 請求項1乃至4のいずれかに記載のデータ構造を有するデータを記録したコンピュータ読みとり可能な記憶媒体。 Computer readable storage medium storing data having a data structure according to any one of claims 1 to 4.
  6. 動画像を再生する機能を有するコンピュータであって、請求項1乃至4のいずれかに記載のデータ構造を有するデータであるリンク情報を取得したコンピュータにおいて動作するプログラムであって、 A computer having a function of reproducing a moving image, a program operating in a computer which has acquired the link information is data having a data structure according to any one of claims 1 to 4,
    該動画像を再生する際の該動画像中における時間の経過を示す時刻である動画像時刻を取得する時刻取得ステップと、 And time acquisition step of acquiring a moving image time is a time indicated by the lapse of time in the animal in an image when reproducing the moving picture,
    該時刻取得ステップにより取得された該動画像時刻が、該取得された該リンク情報に含まれる前記少なくとも2つの時刻の間に存在するか否か判断するリンク有効判断ステップと、 Has been moving picture time obtained by the time obtaining step, the link effective determination step of determining whether there between the at least two times contained in the acquired the link information,
    を該コンピュータに実行させるためのプログラム。 The program to be executed by the computer.
  7. 前記リンク有効判断ステップにおいて前記動画像時刻が前記少なくとも2つの時刻の間に存在すると判断した場合、動画像にリンクが張られている部分が存することを示すリンク有効表示を前記コンピュータの画面に表示するリンク有効標識表示ステップを、 If the moving image time in the link effective determination step determines that exists between the at least two times, displaying the link effective indication that resides portions are linked to the moving image is stretched on the screen of the computer the link effective labeling display step of,
    さらに前記コンピュータに実行させるものである、請求項6に記載のプログラム。 It is intended to be executed further to the computer, the program of claim 6.
  8. 動画像を再生する機能を有するコンピュータであって、請求項1乃至4のいずれかに記載のデータ構造を有するデータであるリンク情報を取得したコンピュータにおいて動作するプログラムであって、 A computer having a function of reproducing a moving image, a program operating in a computer which has acquired the link information is data having a data structure according to any one of claims 1 to 4,
    該動画像を再生する際の該動画像中における時間の経過を示す時刻である動画像時刻を取得する時刻取得ステップと、 And time acquisition step of acquiring a moving image time is a time indicated by the lapse of time in the animal in an image when reproducing the moving picture,
    該取得された該リンク情報に含まれる前記少なくとも2つの時刻それぞれにおける動画像中に張られたリンクのリンク領域を示すリンク領域情報を用いて、該時刻取得ステップにより取得された該動画像時刻におけるリンク領域の位置を求めるリンク領域算出ステップと、 Using the link region information indicating a link area of ​​links provided in a moving picture in each said at least two time included in the acquired the link information, the moving picture time obtained by the time obtaining step a link area calculation step of obtaining a position of the link region,
    を該コンピュータに実行させるためのプログラム。 The program to be executed by the computer.
  9. 前記時刻取得ステップにより取得された前記動画像時刻が、前記取得された該リンク情報に含まれる前記少なくとも2つの時刻の間に存在するか否か判断するリンク有効判断ステップを、 The moving image time acquired by the time acquisition step, a link effective determination step of determining whether there between the at least two times contained in the acquired the link information,
    前記コンピュータに実行させるものである、請求項8に記載のプログラム。 It is intended to be executed by the computer, the program of claim 8.
  10. 前記リンク有効判断ステップにおいて前記動画像時刻が前記少なくとも2つの時刻の間に存在すると判断した場合、動画像にリンクが張られている部分が存することを示すリンク有効表示を前記コンピュータの画面に表示するリンク有効標識表示ステップを、 If the moving image time in the link effective determination step determines that exists between the at least two times, displaying the link effective indication that resides portions are linked to the moving image is stretched on the screen of the computer the link effective labeling display step of,
    さらに前記コンピュータに実行させるものである、請求項9に記載のプログラム。 It is intended to be executed further to the computer, the program of claim 9.
  11. 前記リンク領域算出ステップにより求められたリンク領域に、カーソル位置が属しているか否か判断するカーソル一致判断ステップを、さらに前記コンピュータに実行させると共に、 To the link area calculation link area obtained by the step, the cursor matching determination step of determining whether the cursor position belongs, together with further operable to execute the computer,
    該カーソル一致判断ステップにて該リンク領域に該カーソル位置が属しているか否かに応じて、前記リンク有効標識表示ステップにおいて前記リンク有効表示を異ならせて表示するものである、請求項10に記載のプログラム。 Depending on whether the cursor position in the link area at the cursor match determination step belongs, and displays with different the link effective display in the link effective marker display step, according to claim 10 of the program.
  12. 一連の前記ステップが、前記コンピュータがクリックを受け付けた際に行われるものであり、 A series of the steps, which are performed when the computer accepts the clicks,
    前記リンク有効判断ステップにおいて前記動画像時刻が前記取得された前記リンク情報に含まれる前記少なくとも2つの時刻の間に存在すると判断されると共に、前記カーソル一致判断ステップにおいて前記リンク領域に前記カーソル位置が属していると判断された場合、 Wherein together with the moving picture time is determined to be present between the at least two times contained in the link information said acquired in the link effective determination step, said cursor position to the link region in the cursor consistency determination step If it is determined to belong,
    前記リンク情報に含まれる前記リンク先特定情報に係るリンク先に存する情報を取得するリンク先情報取得ステップを、前記コンピュータにさらに実行させるものである、請求項11に記載のプログラム。 The Link destination information acquisition step of acquiring information existing in the destination according to the destination identification information included in the information, but to further execute the computer program of claim 11.
  13. 前記コンピュータの画面における、再生している動画像の大きさが変更されると、前記リンク領域算出ステップにおいて用いる前記リンク領域情報を、該変更後の動画像の大きさに応じて書き換えるリンク領域情報書換ステップを、前記コンピュータにさらに実行させるものである、請求項8乃至12のいずれかに記載のプログラム。 The screen of the computer, the size of the moving image being reproduced is changed, the link zone information used in the link region calculating step, link zone information to rewrite depending on the size of the moving image after the change the rewriting step, in which further the computer to execute, the program according to any one of claims 8 to 12.
  14. 請求項4に記載のデータ構造を有する前記リンク情報を前記コンピュータが取得し、前記リンク情報に含まれる前記関連情報を、前記リンク有効標識表示ステップにおいて前記リンク有効表示に関係付けて前記コンピュータに表示させるものである、請求項7、10、11又は12に記載のプログラム。 The link information having the data structure according to claim 4 obtains said computer, the related information included in the link information, displayed on the computer in association with the link effective display in the link effective marker display step is intended to program according to claim 7, 10, 11 or 12.
  15. 一連の前記ステップが、少なくとも所定の間隔で行われるものである、請求項6乃至14のいずれかに記載のプログラム。 A series of the steps is intended to be performed in at least a predetermined distance, the program according to any one of claims 6 to 14.
  16. 一連の前記ステップが、前記コンピュータのカーソル位置が移動した際に行われるものである、請求項6乃至15のいずれかに記載のプログラム。 A series of the steps, the cursor position of the computer is intended to be performed when moving, the program according to any one of claims 6 to 15.
  17. 請求項6乃至16のいずれかに記載のプログラムを記録したコンピュータ読みとり可能な記憶媒体。 Computer readable storage medium storing the program according to any one of claims 6 to 16.
JP2002324845A 2002-11-08 2002-11-08 Program for displaying link on computer for reproducing moving image Pending JP2004157907A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2002324845A JP2004157907A (en) 2002-11-08 2002-11-08 Program for displaying link on computer for reproducing moving image

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2002324845A JP2004157907A (en) 2002-11-08 2002-11-08 Program for displaying link on computer for reproducing moving image

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2004157907A true JP2004157907A (en) 2004-06-03

Family

ID=32804264

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2002324845A Pending JP2004157907A (en) 2002-11-08 2002-11-08 Program for displaying link on computer for reproducing moving image

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2004157907A (en)

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2011520324A (en) * 2008-04-09 2011-07-14 ザ ニールセン カンパニー (ユー エス) エルエルシー Media within the web page content playback and playback control method and apparatus
JP2015115943A (en) * 2014-07-07 2015-06-22 株式会社Pumo Interface device for designating link destination, interface device for viewer, and computer program
US9639531B2 (en) 2008-04-09 2017-05-02 The Nielsen Company (Us), Llc Methods and apparatus to play and control playing of media in a web page

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2011520324A (en) * 2008-04-09 2011-07-14 ザ ニールセン カンパニー (ユー エス) エルエルシー Media within the web page content playback and playback control method and apparatus
US9639531B2 (en) 2008-04-09 2017-05-02 The Nielsen Company (Us), Llc Methods and apparatus to play and control playing of media in a web page
JP2015115943A (en) * 2014-07-07 2015-06-22 株式会社Pumo Interface device for designating link destination, interface device for viewer, and computer program

Similar Documents

Publication Publication Date Title
Forster et al. DMDX: A Windows display program with millisecond accuracy
US5893126A (en) Method and apparatus for annotating a computer document incorporating sound
EP0690426B1 (en) A computer based training system
JP4021474B2 (en) How to delivery of the multimedia data in an interactive format
US5539871A (en) Method and system for accessing associated data sets in a multimedia environment in a data processing system
EP1324269A1 (en) Image processing apparatus, image processing method, record medium, computer program, and semiconductor device
JP4140916B2 (en) A method of analyzing the state transitions in the Web page
US5970504A (en) Moving image anchoring apparatus and hypermedia apparatus which estimate the movement of an anchor based on the movement of the object with which the anchor is associated
JP2945692B2 (en) Data processing system for processing annotations that can be image
US6674447B1 (en) Method and apparatus for automatically recording snapshots of a computer screen during a computer session for later playback
EP1213642A1 (en) System and method for analyzing eyetracker data
US20100295774A1 (en) Method for Automatic Mapping of Eye Tracker Data to Hypermedia Content
TWI271098B (en) Image display device and method, and computer program
KR100679575B1 (en) Moving image management apparatus and method
JP4003372B2 (en) Presentation control system and the physical object generation system
RU2407992C2 (en) Improved mobile communication terminal and method
CN101382868A (en) Information display device
KR101159390B1 (en) Method and system for displaying and interacting with paginated content
JPH0762821B2 (en) Tatsuchipaneru input device
US7788080B2 (en) Paper interface for simulation environments
WO1995034881A1 (en) Interactive projected video image display system
JPH06203136A (en) Method for selectively operating plural overlapped data displays and data processing system
JP2003157250A (en) System, method and program for sharing high value
JP3291311B2 (en) Scroll control device and the scroll display method
JP2002149152A (en) Image display controller

Legal Events

Date Code Title Description
A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20061124

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20070315