JP2004105643A - X-ray diagnostic equipment - Google Patents

X-ray diagnostic equipment Download PDF

Info

Publication number
JP2004105643A
JP2004105643A JP2002275893A JP2002275893A JP2004105643A JP 2004105643 A JP2004105643 A JP 2004105643A JP 2002275893 A JP2002275893 A JP 2002275893A JP 2002275893 A JP2002275893 A JP 2002275893A JP 2004105643 A JP2004105643 A JP 2004105643A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
image
subject
rays
diagnostic apparatus
ray diagnostic
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2002275893A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Satoru Oishi
Takuya Sakaguchi
坂口 卓弥
大石 悟
Original Assignee
Toshiba Corp
株式会社東芝
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Images

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide user-friendly X-ray diagnostic equipment for displaying an image in a form adapted to various imaging/diagnostic techniques by ordering the imaging/diagnostic techniques by a proper method.
SOLUTION: This X-ray diagnostic equipment determines whether or not DE (dual energy) imaging and TS (temporal subtraction) can be executed to a subject being an imaging object on the basis of the past information including a cumulative exposure quantity and the existence of the past image. A determining result is presented in a prescribed form. Thus, an operator can select a proper imaging technique for the subject by referring to the presented determining result.
COPYRIGHT: (C)2004,JPO

Description

【0001】 [0001]
【発明の属する技術分野】 BACKGROUND OF THE INVENTION
本発明は、例えばTemporal Subtraction及びDual Energy撮影に対応可能なX線診断装置に関する。 The present invention relates to adaptable X-ray diagnostic apparatus Temporal Subtraction and Dual Energy imaging.
【0002】 [0002]
【従来の技術】 BACKGROUND OF THE INVENTION
X線診断装置とは、被験者の体内を透過したX線の強弱を濃淡画像として表示する画像装置であり、診断・治療等の目的に応じて種々のものが存在する。 The X-ray diagnostic apparatus, an image device for displaying the intensity of X-rays transmitted through the body of the subject as a gray-scale image, there are various things in accordance with the purpose of diagnosis and treatment. この透過したX線像を可視化する手段は、大きく分けて撮影と透視の二つの方法に分けられる。 The transmitted X-ray image device for visualizing is divided into two methods photographing the fluoroscopic roughly. 例えば、透視を利用したX線診断装置は、収集したX線画像をテレビジョンのモニタにリアルタイムに動画として表示することができ、即時性に優れている。 For example, X-ray diagnostic apparatus using the perspective is collected X-ray image can be displayed as a moving image in real time television monitor, has excellent immediacy. また、撮影を利用したX線診断装置は、強度のX線照射によりフィルムに写し込まれたX線像を、高い空間分解能と鮮鋭度にて提供することが可能である。 Also, X-ray diagnostic apparatus using the photographing, the X-ray image imprinted on the film by the X-ray irradiation intensity, it is possible to provide with high spatial resolution and sharpness.
【0003】 [0003]
近年では、このX線診断装置を利用した種々の撮影・診断手法が確立されている。 In recent years, various imaging and diagnosis method using the X-ray diagnostic apparatus has been established. 具体的な例としては、Temporal Subtraction及びDual Energy撮影と呼ばれる技術がある。 As a specific example, there is a technique called Temporal Subtraction and Dual Energy imaging. Temporal Subtraction(以下、「TS」と称する。)とは、患部の経時的な変化を観察するために、時間差をもって撮影された二枚の画像から差分画像を生成するものである。 Temporal Subtraction (hereinafter, referred to as "TS".) The, in order to observe the temporal change of the affected area, and generates a difference image from the two images captured with a time difference. また、Dual Energy撮影(以下、「DE撮影」と称する。)とは、差分によって軟組織や骨のみの差分画像(以下、前者を「軟組織画像」と呼び、後者を「骨画像」と呼ぶ。)を生成するために、異なるX線照射エネルギーの二枚の画像を撮影するものである。 Further, Dual Energy imaging (hereinafter, referred to as "DE shooting".) And the soft tissue and the difference image of the bone only by the difference (hereinafter, referred to former as "soft tissue image" referred latter as "bone image".) to generate, it is to shoot the two images of different X-ray irradiation energy.
【0004】 [0004]
しかしながら、従来のX線診断装置では、この様に種々の撮影・診断手法に対応可能となっているにも関わらず、撮影・診断手法の適切なオーダー方法や、各種撮影・診断手法に適合した画像表示方法等は確立されていない。 However, in the conventional X-ray diagnostic apparatus, despite a possible corresponding to various imaging and diagnostic techniques in this manner, and appropriate order photographing method and diagnostic method, adapted to the various imaging and diagnostic techniques image display method and the like have not been established. 特に、どの患者にどの撮影手法等を選択すべきかという選択基準を明確にしたオーダー方法の確立は、Evidence Based Medicineの観点からも非常に重要である。 In particular, the establishment of the order process with clear selection criteria that should be selected which imaging techniques such as which patients are very important from the viewpoint of Evidence Based Medicine.
【0005】 [0005]
【発明が解決しようとする課題】 [Problems that the Invention is to Solve
本発明は、上記事情を鑑みてなされたもので、適切な方法にて撮影・診断手法をオーダーでき、各種撮影・診断手法に適合した形態にて画像を表示できるユーザーフレンドリーなX線診断装置を提供することを目的としている。 The present invention has been made in view of the above circumstances, can order imaging and diagnosis methods in a suitable way, a user-friendly X-ray diagnostic apparatus capable of displaying an image in a form adapted for various imaging and diagnostic techniques It is an object of the present invention to provide.
【0006】 [0006]
【課題を解決するための手段】 In order to solve the problems]
本発明は、上記目的を達成するため、次のような手段を講じている。 The present invention, in order to achieve the above object, has taken the following means.
【0007】 [0007]
請求項1に記載の発明は、被検体に対し第1のエネルギーのX線を曝射し、前記被検体を透過したX線に基づいて第1の画像を生成し、前記被検体に対し第2のエネルギーのX線を曝射し、前記被検体を透過したX線に基づいて第2の画像を生成し、これら第1及び第2の画像から第1の差分画像を生成する第1の撮影形態と、過去に撮影された第3の画像と、前記被検体対し第3のエネルギーのX線を曝射し、前記被検体を透過したX線に基づいて生成される第4の画像と、から第2の差分画像を生成する第2の撮影形態と、を実行可能なX線診断装置において、前記被検体に関する累積被曝量及び前記第3の画像の有無を含む過去情報に基づいて、前記第1の撮影形態の実施及び第2の撮影形態の実施が可能か否かを判定し、判定結果を The invention according to claim 1, and exposure to X-rays of the first energy to the subject, wherein the generating a first image based on the X-rays transmitted through the object, the relative said object and radiates X-rays of the second energy, said generating a second image based on the X-rays transmitted through the object, from the first and second image first generating a first difference image a photographing mode, and a third image taken in the past, the aforementioned exposure to X-rays of the third energy against the subject, the fourth image is generated based on X-rays transmitted through the object , from a second imaging mode to generate a second difference image, the executable X-ray diagnostic apparatus, based on past information including the existence of cumulative exposure dose, and the third image relating to the subject, It determines whether it is possible to exemplary embodiments and the second imaging mode of the first imaging mode, a determination result る判定手段と、前記判定結果を提示する提示手段とを具備することを特徴とするX線診断装置である。 And that the determination unit, an X-ray diagnostic apparatus characterized by comprising a presentation means for presenting the determination result.
【0008】 [0008]
請求項3に記載の発明は、被検体に対し第1のエネルギーのX線を曝射し、前記被検体を透過したX線に基づいて第1の画像を生成し、前記被検体に対し第2のエネルギーのX線を曝射し、前記被検体を透過したX線に基づいて第2の画像を生成し、これら第1及び第2の画像から第1の差分画像を生成する第1の撮影形態と、過去に撮影された第3の画像と、前記被検体対し第3のエネルギーのX線を曝射し、前記被検体を透過したX線に基づいて生成される第4の画像と、から第2の差分画像を生成する第2の撮影形態と、を実行するX線診断装置において、第1の時相において実行された前記第1の撮影形態により生成される前記第1の時相に関する第1の差分画像と、第2の時相において実行された前記第1の撮影形態により生成さ The invention according to claim 3, and radiates X-rays of the first energy to the subject, wherein the generating a first image based on the X-rays transmitted through the object, the relative said object and radiates X-rays of the second energy, said generating a second image based on the X-rays transmitted through the object, from the first and second image first generating a first difference image a photographing mode, and a third image taken in the past, the aforementioned exposure to X-rays of the third energy against the subject, the fourth image is generated based on X-rays transmitted through the object in X-ray diagnostic apparatus for performing the second imaging mode to generate a second difference image, from when the first produced by the first it said executed in time phase of the first imaging mode of generating a first difference image relates to a phase, by the first imaging mode executed in the second time phase る前記第2の時相に関する第1の差分画像と、を位置合わせする位置合わせ手段と、前記第1の時相において実行された前記第1の撮影形態により生成される前記第1の画像を前記第3の画像とし、前記第2の時相において実行された前記第1の撮影形態により生成される前記第1の画像を前記第4の画像として前記第2の差分画像を生成する画像生成手段とを具備することを特徴とするX線診断装置である。 Said second time phase for the first differential image that, an alignment means for aligning, the first image generated by the are executed first imaging mode in the first time phase and the third image, the image generation for generating the second difference image to the first image generated by the first imaging mode executed in the second time phase as the fourth image an X-ray diagnostic apparatus characterized by comprising a means.
【0009】 [0009]
請求項5に記載の発明は、被検体に対し第1のエネルギーのX線を曝射し、前記被検体を透過したX線に基づいて第1の画像を生成し、前記被検体に対し第2のエネルギーのX線を曝射し、前記被検体を透過したX線に基づいて第2の画像を生成し、これら第1及び第2の画像から差分画像を生成する撮影形態を実行するX線診断装置において、前記差分画像と前記第1の画像又は前記第2の画像の少なくとも一方とを、同時又は階層的に表示する表示手段を具備することを特徴とするX線診断装置である。 The invention according to claim 5, and radiates X-rays of the first energy to the subject, wherein the generating a first image based on the X-rays transmitted through the object, the relative said object and radiates X-rays of the second energy, said generating a second image based on the X-rays transmitted through the object, executes a shooting mode that generates a difference image from the first and second image X in line diagnostic device, and at least one of the difference image between the first image and the second image is an X-ray diagnostic apparatus characterized by comprising display means for simultaneously or hierarchically displayed.
【0010】 [0010]
請求項7に記載の発明は、被検体に対し第1のエネルギーのX線を曝射し、前記被検体を透過したX線に基づいて第1の画像を生成し、前記被検体に対し第2のエネルギーのX線を曝射し、前記被検体を透過したX線に基づいて第2の画像を生成し、これら第1及び第2の画像から前記被検体に関する骨画像と軟組織画像とを生成する撮影形態を実行するX線診断装置において、前記第1の画像、前記第2の画像、前記骨画像、前記軟組織画像のうち、少なくとも二つを交互に表示する表示手段を具備することを特徴とするX線診断装置である。 The invention according to claim 7, and radiates X-rays of the first energy to the subject, wherein the generating a first image based on the X-rays transmitted through the object, the relative said object and radiates X-rays of the second energy, said generating a second image based on the X-rays transmitted through the object, the bone image and the soft tissue image regarding the subject from the first and second image in X-ray diagnostic apparatus for performing a shooting mode to be generated, the first image, the second image, the bone image, out of the soft tissue image, in that it comprises display means for displaying alternately at least two of an X-ray diagnostic apparatus according to claim.
【0011】 [0011]
請求項8に記載の発明は、過去に撮影された第1の画像と、前記被検体対してX線を曝射し前記被検体を透過したX線に基づいて生成される第2の画像と、から差分画像を生成する撮影形態を実行するX線診断装置において、前記差分画像と前記第1の画像又は前記第2の画像の少なくとも一方とを、同時又は階層的に表示する表示手段を具備することを特徴とするX線診断装置である。 The invention of claim 8 includes a first image captured in the past, the second image generated on the basis of X-rays transmitted through the exposure to the subject an X-ray for the subject , comprises the X-ray diagnostic apparatus for performing imaging mode to generate a difference image, and at least one of the difference image between the first image and the second image, display means for simultaneously or hierarchically displayed from an X-ray diagnostic apparatus characterized by.
【0012】 [0012]
請求項9に記載の発明は、過去に撮影された第1の画像と、前記被検体対してX線を曝射し前記被検体を透過したX線に基づいて生成される第2の画像と、から差分画像を生成する撮影形態を実行するX線診断装置において、前記第1の画像、前記第2の画像、前記差分画像のうち少なくとも二つを交互に表示する表示手段を具備することを特徴とするX線診断装置である。 The invention according to claim 9, a first image that has been captured in the past, the second image generated on the basis of X-rays transmitted through the exposure to the subject an X-ray for the subject in X-ray diagnostic apparatus for performing imaging mode to generate a difference image from the first image, the second image, that comprises a display means for displaying alternately at least two of among the difference image an X-ray diagnostic apparatus according to claim.
【0013】 [0013]
請求項10に記載の発明は、それぞれが異なる過去の時相において撮影された複数の第1の画像と、前記被検体対してX線を曝射し前記被検体を透過したX線に基づいて生成される第2の画像と、から複数の差分画像を生成する撮影形態を実行するX線診断装置において、前記複数の差分画像を時系列的に配列し動画表示する表示手段を具備することを特徴とするX線診断装置である。 The invention of claim 10 includes a plurality of first image, each taken at a different past time phase, on the basis of the X-rays transmitted through the exposure to the subject an X-ray for the subject in X-ray diagnostic apparatus for performing imaging mode to generate a second image, a plurality of difference images from being generated, by comprising display means for time-sequentially arranged by the moving image display of the plurality of difference images an X-ray diagnostic apparatus according to claim.
【0014】 [0014]
請求項11に記載の発明は、被検体に対し第1のエネルギーのX線を曝射し、前記被検体を透過したX線に基づいて第1の画像を生成し、前記被検体に対し第2のエネルギーのX線を曝射し、前記被検体を透過したX線に基づいて第2の画像を生成し、これら第1及び第2の画像から第1の差分画像を生成する第1の撮影形態と、過去に撮影された第3の画像と、前記被検体対し第3のエネルギーのX線を曝射し、前記被検体を透過したX線に基づいて生成される第4の画像と、から第2の差分画像を生成する第2の撮影形態と、を実行するX線診断装置において、所定の画像と前記第1の差分画像及び前記第2の差分画像とを対応付ける対応付け手段と、前記所定の画像上に関心領域を設定する手段と、前記第1の差分画像及び前記第2の The invention according to claim 11 radiates X-rays of the first energy to the subject, wherein the generating a first image based on the X-rays transmitted through the object, the relative said object and radiates X-rays of the second energy, said generating a second image based on the X-rays transmitted through the object, from the first and second image first generating a first difference image a photographing mode, and a third image taken in the past, the aforementioned exposure to X-rays of the third energy against the subject, the fourth image is generated based on X-rays transmitted through the object from the X-ray diagnostic apparatus for performing the second imaging mode to generate a second difference image, and a correlating means for correlating the first difference image and the second difference image and the predetermined image and means for setting a region of interest on said predetermined image, said first difference image and the second 分画像において、前記関心領域に対応する対応領域を抽出する抽出手段と、前記関心領域と前記各対応領域とを同時に表示する表示手段とを具備することを特徴とするX線診断装置である。 In partial image is an X-ray diagnostic apparatus characterized by comprising extracting means for extracting a corresponding region corresponding to the region of interest, and display means for displaying the region of interest and the respective corresponding regions simultaneously.
【0015】 [0015]
このような構成によれば、適切な方法にて撮影・診断手法をオーダーでき、各種撮影・診断手法に適合した形態にて画像を表示できるユーザーフレンドリーなX線診断装置を実現することができる。 According to such a configuration, can order imaging and diagnosis methods in a suitable way, it is possible to realize a user-friendly X-ray diagnostic apparatus capable of displaying an image in a form adapted for various imaging and diagnostic techniques.
【0016】 [0016]
【発明の実施の形態】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION
以下、本発明の実施形態を図面に従って説明する。 Hereinafter, an embodiment of the present invention with reference to the drawings. なお、以下の説明において、略同一の機能及び構成を有する構成要素については、同一符号を付し、重複説明は必要な場合にのみ行う。 In the following description, the constituent elements having substantially the same functions and configurations are denoted by the same reference numerals, to thereby simplify the description required.
【0017】 [0017]
図1は、本実施形態に係るCアーム構造のX線診断装置10の構成を示した図である。 Figure 1 is a diagram showing the arrangement of an X-ray diagnostic apparatus 10 of the C-arm structure of the present embodiment.
【0018】 [0018]
図1に示すように、X線診断装置10は、装置本体11、Cアーム12、X線発生部13、X線検出部14、架台30、天板31を具備している。 As shown in FIG. 1, X-ray diagnostic apparatus 10, the apparatus body 11, C-arm 12, X-ray generation unit 13, X-ray detection unit 14, frame 30, a top plate 31.
【0019】 [0019]
Cアーム12の一端にはX線発生部13、他端にはX線検出部14が設けられており、双方を対向配置させて固定保持する構造になっている。 X-ray generation unit 13 to one end of the C-arm 12, the X-ray detector 14 is provided at the other end has a structure to fix hold was opposed both. Cアーム12の背面または側面にはレール(図示せず)が設けられており、固定アーム(図示せず)に設けられた接続部(図示せず)で挟み込むことにより当該Cアーム12はスライド可能になっている。 The back or side of the C-arm 12 is provided with a rail (not shown), the C-arm 12 by sandwiching the fixed arm connecting portion provided on (not shown) (not shown) is slidably It has become.
【0020】 [0020]
X線発生部13は、Cアーム12の一端に設けられており、被検体に対しX線を曝射するX線管球と、当該X線管球から曝射されたX線をコリメートするX線絞り装置を有している。 X-ray generation unit 13 is provided at one end of the C-arm 12, X for collimating the X-ray tube that radiates X-rays to the object, the X-rays exposure from the X-ray tube and a line stop apparatus. X線管球は、X線を発生する真空管であり、図示していない高電圧発生装置で発生された高電圧により電子を加速させ、ターゲットに衝突させることでX線を発生させる。 X-ray tube is a vacuum tube that generates X-rays, to accelerate the electrons by high voltage generated by the high voltage generator (not shown) to generate X-rays by impinging on the target.
【0021】 [0021]
X線検出部14は、Cアーム12の他端に設けられており、例えばI. X-ray detector 14 is provided at the other end of the C arm 12, for example I. I. I. (イメージ・インテンシファイア)と光学系とによって構成されている。 (Image intensifier) ​​as being constituted by an optical system. X線検出部14は、I. X-ray detector 14, I. I. I. によって被検者を透過したX線情報を光学情報に変換し、CCD等によって光学情報を撮像する。 Converting X-ray information transmitted through the examinee into optical information by imaging the optical information by a CCD or the like. なお、I. In addition, I. I. I. 以外の検出装置としては、X線平面検出器が挙げられる。 The detection device other than include X-ray flat panel detector. このX線検出器は、被検体を透過したX線を光電膜に当てることで電子及び正孔を生成し、これをキャパシタによって蓄積し、半導体スイッチにより電気信号として読み出すことでX線信号を検出するものである。 The X-ray detector generates electrons and holes by exposure to the photoelectric film X-rays transmitted through the subject, which was accumulated by the capacitor, detects the X-ray signal by reading an electric signal by the semiconductor switch it is intended to. 本X線診断装置においては、いずれの検出器を使用する構成であってもよい。 In the X-ray diagnostic apparatus may be configured to use one of the detector.
【0022】 [0022]
架台30は、被検体と搭載するための天板31と、天板31を支えるスタンド32とからなる。 Platform 30 includes a top plate 31 for mounting the subject consists of a stand 32 for supporting the top plate 31. 天板31は鉛直方向及び水平方向に移動可能となっており、これにより被検体は適当な撮影位置に配置される。 Top plate 31 is movable in the vertical direction and the horizontal direction, thereby the object is placed in a suitable photographing position. スタンド32は、Cアーム12を被検体Pの体軸(Z軸)方向に関して平行移動させる機構、当該移動のための駆動源、Cアーム12の位置を検出するためのロータリーエンコーダ等の位置センサを装備している。 Stand 32, a mechanism for the C-arm 12 translating with respect the body axis (Z-axis) direction of the subject P, a driving source for the movement, the position sensor such as a rotary encoder for detecting the position of the C-arm 12 It is equipped.
【0023】 [0023]
装置本体11は、架台制御部111、X線制御I/F113、検出器I/F115、演算部117、メモリ119、ユーザーI/F121、操作卓123、画像表示制御部125、表示部127、ネットワークI/F129を有している。 Device body 11, gantry controller 111, X-ray control I / F 113, detector I / F 115, operation unit 117, a memory 119, a user I / F 121, console 123, the image display control unit 125, a display unit 127, the network It has an I / F129.
【0024】 [0024]
架台制御部111は、患部を撮影野に収めるために、演算部117の制御に基づいて天板31の移動制御を行う。 Gantry controller 111, in order to fit the affected area imaging field, controls the movement of the top plate 31 under the control of the arithmetic unit 117.
【0025】 [0025]
X線制御I/F113は、演算部117の制御に基づいて、X線管に印加するX線電圧、フィラメント電流をX線発生部13に供給する。 X-ray control I / F 113 based on the control of the arithmetic unit 117, the X-ray voltage applied to the X-ray tube and supplies a filament current to the X-ray generation unit 13.
【0026】 [0026]
検出器I/F115は、X線検出部14からの画像信号を増幅し、A/D変換等の所定の処理を施した後メモリ119に送信する。 Detector I / F 115 amplifies the image signal from the X-ray detector 14, and transmits to the memory 119 after performing predetermined processing such as A / D conversion.
【0027】 [0027]
演算部117は、Cアーム12のポジショニングに関する制御、X線透視/撮影画像データの収集に関する制御、及び収集した画像データの画像処理に関する制御を行う中央処理装置である。 Operation unit 117 is a central processing unit that performs control related to positioning of the C-arm 12, the control relating to the collection of X-ray fluoroscopy / captured image data, and control an image processing of the image data collected. また、演算部117は、異なるX線照射エネルギーによって撮影された二枚のX線診断画像を使用して差分処理を行い、軟組織のみのX線診断画像(以下、「軟組織画像」)、骨のみのX線診断画像(以下、「骨画像」)を生成する。 The arithmetic unit 117 is different X-ray using two sheets of X-ray diagnostic images taken by irradiating energy performs differential processing, X-ray diagnostic images of soft tissue only (hereinafter, "soft tissue image"), bone only of X-ray diagnostic image (hereinafter referred to as "bone image") is generated. さらに、演算部117は、時間差をもって撮影された二枚のX線診断画像を使用して差分処理(TS処理)を行い、差分画像を生成する。 Further, the arithmetic unit 117 performs the difference processing (TS treatment) using two sheets of X-ray diagnostic images taken with a time difference, to generate a difference image. 以下、TS処理によって得られる当該差分画像を以下「TS画像」と称する。 Hereinafter, the difference image obtained by the TS processing hereinafter referred to as "TS image". また、差分処理が施されていないX線診断画像を、「通常画像」と称する。 In addition, the X-ray diagnostic image in which the difference processing is not performed, referred to as "normal image".
【0028】 [0028]
また、演算部117は、メモリ119に格納された過去情報、又はネットワークI/F129を介してネットワークシステムより取得された過去情報と現在情報とに基づいて、撮影対象である被検体に対してDE撮影が可能か否か、TSが可能か否かを判定する。 The arithmetic unit 117, the past information stored in the memory 119, or on the basis of the past information and current information obtained from the network system via the network I / F 129, DE to a subject that is a photographing target whether or not it is possible shooting, it determines whether or not the TS is possible. 判定結果は、画像表示制御部125の制御により、表示部127に所定の形態によって表示される。 The result of the determination by the control of the image display control unit 125 is displayed by a predetermined form on the display unit 127. なお、過去情報とは、病歴、患部情報、過去に撮影されたX線診断画像、累積被曝量、体格情報(過去の当該患者の身長、体重、体厚、年齢及びこれらの変化等)、患者情報(年齢、性別、妊娠の有無等)のうち、少なくとも一つを含む情報である。 Note that the past information, medical history, the affected area information, is captured in the past X-ray diagnostic images, cumulative exposure dose, physical information (height past the patient, body weight, body thickness, age and these changes, etc.), the patient among the information (age, gender, pregnancy status, etc.), the information including at least one. また、現在情報とは、現在の体格情報、患者情報、患部、病種等のうち少なくとも過去に撮影されたX線診断画像、累積被曝量を含む情報である。 Moreover, the current information is information including the current physical information, patient information, the affected area, X-rays diagnostic image taken at least past of the disease species such as the cumulative exposure dose.
【0029】 [0029]
さらに、演算部117は、所定の患者について、過去のDE撮影によって得られた画像から生成される骨画像と、現在のDE撮影によって得られた画像から生成される骨画像とから、適切にTS処理を行うための画像位置合わせを行う。 Further, the arithmetic unit 117, for a given patient, the bone image generated from an image obtained by past DE imaging, bone image generated from an image obtained by the current DE imaging, suitably TS processing performing image registration for performing.
【0030】 [0030]
メモリ119は、現在撮影されたX線診断画像、過去に撮影されたX線診断画像、各患者の過去情報等を格納する。 Memory 119 stores the current captured X-ray diagnostic images, taken in the past X-ray diagnostic images, for each patient historical information, and the like.
【0031】 [0031]
操作卓123は、キーボードや各種スイッチ、マウス等を備えた入力装置である。 Console 123 is an input device including a keyboard, various switches, a mouse, and the like. 操作卓123から入力された指示は、ユーザーI/F121を介して演算部117に送信される。 Instruction input from the operation console 123 is sent to the arithmetic unit 117 via the user I / F 121.
【0032】 [0032]
画像表示制御部125は、撮影されたX線診断画像、生成されたDE画像、TS画像等を、所定の形態にて表示する。 Image display control unit 125, captured X-ray diagnostic images, generated DE images, the TS image, and displays in a predetermined form.
【0033】 [0033]
表示部127は、CRT等の表示装置であり、画像表示制御部125の制御に基づいてX線診断画像を表示する。 Display unit 127 is a display device such as a CRT, and displays the X-ray diagnostic images based on the control of the image display control unit 125.
【0034】 [0034]
ネットワークI/F129は、病院内LAN等のネットワークを介して、例えば患者情報電子化管理システム(HIS、RIS等)等と過去情報等の送受信を行う。 Network I / F 129 via a network such as a hospital LAN, carried out, for example, patient information electronic management system (HIS, RIS, etc.) to send and receive such like and past information.
【0035】 [0035]
次に、本X線診断装置10によるX線診断画像の撮影から表示までの一連の動作について、図2を参照しながら説明する。 Next, a series of operations to the display from the imaging of X-ray diagnostic images in accordance with the present X-ray diagnostic apparatus 10 will be described with reference to FIG.
【0036】 [0036]
図2は、X線診断画像の撮影から表示までの動作において実行される各処理の流れを示したフローチャートである。 Figure 2 is a flowchart showing the flow of each process executed in the operation to the display from the imaging X-ray diagnostic images. 同図において、まず、患者ID、患部情報(撮影部位)等を含む現在情報を入力する(ステップS1)。 In the figure, first, enter the current information including patient ID, the affected part information (imaging region), etc. (step S1). なお、体重は、例えば患者の立ち位置に設置された体重計によって自動的に入力される構成であってもよい。 Note that body weight, for example be configured to be automatically entered by the weight meter provided on the standing position of the patient.
【0037】 [0037]
次に、患者IDに基づいて、ネットワーク上のデータベース、又はメモリ119に格納されている当該患者に関する過去情報を検索し、当該過去情報に基づいてDE撮影、TSが可能か否かを判定する(ステップS2)。 Then, based on the patient ID, it determines a database on the network, or to find historical information about the patient stored in the memory 119, DE shooting based on the past information, whether TS is possible ( step S2). 以下、このステップS2の判定の詳細について、図3を参照しながら説明する。 Hereinafter, details of the determination of step S2, will be described with reference to FIG. なお、以下で使用する「通常撮影」とは、DE撮影を目的としない従来の手法による撮影を意味する。 It is to be noted that the "normal shooting" as used below, refers to the shooting by conventional methods which are not intended to DE shooting.
【0038】 [0038]
図3は、図2に示したステップS2の判定において実行される各処理の流れを示したフローチャートである。 Figure 3 is a flowchart showing the flow of each process executed in the judgment of step S2 shown in FIG. 同図に示すように、まずネットワーク上のデータベース等を検索し(ステップS21)、当該患者に関する過去情報が存在するか否かを判別する(ステップS22)。 As shown in the drawing, first searches the database on the network or the like (step S21), and determines whether or not the past information about the patient is present (step S22).
【0039】 [0039]
ステップS22において過去画像が存在すると判別された場合には、ステップS33に進み、過去情報に基づいて、累積被曝量が所定の閾値以上か否かが判別される(ステップS23)。 If it is determined that the image in the past exists in step S22, the process proceeds to step S33, based on past information, cumulative exposure dose whether more than a predetermined threshold is determined (step S23). ステップS23において所定期間の被曝線量が所定の閾値以上と判別された場合には、当該被検体に対してDE撮影は適切でないとし、TS、通常撮影が実行可能であると判定する(ステップS25)。 When the exposure dose of the predetermined period is determined to be greater than a predetermined threshold value in step S23, and DE imaging is not appropriate for the subject, and determines TS, the normal imaging is feasible (step S25) . また、ステップS23において所定期間の被曝線量が所定の閾値未満と判別された場合には、当該被検体に対してDE撮影可能であるとし、TS、DE撮影、通常撮影が実施可能であると判定する(ステップS26)。 Also, when the dose of the predetermined period is determined to be smaller than the predetermined threshold value in step S23, and it is possible DE photographing with respect to the subject, TS, DE shooting, the normal imaging is feasible determination (step S26).
【0040】 [0040]
一方、ステップS22において過去画像が存在しないと判別された場合には、ステップS24に進み、過去情報に基づいて、累積被曝量が所定の閾値以上か否かが判別される(ステップS24)。 On the other hand, if the image is determined to not exist previously in step S22, the process proceeds to step S24, based on past information, cumulative exposure dose whether more than a predetermined threshold is determined (step S24). ステップS24において所定期間の被曝線量が所定の閾値以上と判別された場合には、当該被検体に対してTSは不可能かつDE撮影は適切でないとし、通常撮影のみが実行可能であると判定する(ステップS27)。 When the exposure dose of the predetermined period in step S24 is determined to be above a predetermined threshold value, TS with respect to the subject impossible and DE imaging is not appropriate, it is determined that only normal imaging can be executed (step S27). また、ステップS24において所定期間の被曝線量が所定の閾値未満と判別された場合には、当該被検体に対してTSは不可能、かつDE撮影、通常撮影は可能であると判定する(ステップS28)。 Also, when the dose of the predetermined period is determined to be smaller than the predetermined threshold value in step S24, the TS to the subject is impossible, and DE shooting, normal photographing is determined to be possible (Step S28 ).
【0041】 [0041]
図2の説明に戻る。 Back to the description of FIG. 2. ステップS2における判定結果は、表示部127に所定の形態にて表示される(ステップS3)。 The result of the determination in step S2 is displayed in a predetermined form on the display unit 127 (step S3).
【0042】 [0042]
図4、図5は、ステップS2における判定結果の表示形態例を示した図である。 4, FIG. 5 is a diagram showing a display mode example of the result of the determination in step S2. 図4では、TS、DE撮影の実施が適切か否かの判定結果を、その日診断される被検体(患者)毎に○×で提示する例を示している。 In Figure 4, TS, the judgment result implementation of whether it is appropriate for DE imaging, an example presented in ○ × every subject (patient) diagnosed that day. また、図5では、当該判定結果を撮影日時等を含む過去情報とともに患者毎に提示する例を示している。 Further, FIG. 5 shows an example of presenting for each patient the determination result together with historical information including the shooting date and time.
【0043】 [0043]
続いて、操作者が提示された判定結果に基づいて撮影手法を選択することで、X線画像の撮影が実行され(ステップS4)、得られた画像に基づいてDE画像又はTS画像が生成される(ステップS5)。 Subsequently, the operator by selecting a photographing method based on the determination results presented, of X-ray imaging is performed (step S4), and the DE images or TS image based on the obtained image is generated that (step S5). 以下の説明においては、DE撮影、TSが可能と提示され、双方を実行するものとする(図3ステップS26に相当)。 In the following description, DE shooting, TS is possible and presentation shall perform both (corresponding to FIG. 3 step S26).
【0044】 [0044]
図6は、ステップS5におけるDE画像の生成処理を説明するための概念図である。 Figure 6 is a conceptual diagram for explaining the generation process of DE image in step S5. 同図に示すように、第1のエネルギーによって照射されたX線に基づいて得られた第1の通常画像と、第2のエネルギーによって照射されたX線に基づいて得られた第2の通常画像とを利用して差分処理を行い、骨画像と軟組織画像とを生成する。 As shown in the figure, first a normal image obtained on the basis of X-rays irradiated by the first energy, a second normally obtained on the basis of X-rays emitted by a second energy It performs a difference process using an image, to generate the bone image and the soft tissue image. なお、被検体の体厚が厚い場合には、DE撮影を実行しないことが好ましい。 Note that if the body thickness of the subject is large, it is preferable not to execute the DE shooting. また、DE撮影では、連続して第1及び第2のエネルギーにて撮影されるから、第1の通常画像と第2の通常画像との位置合わせを必要としない。 Further, in DE shooting, because it is photographed by the first and second energy continuously, does not require alignment of the first normal image and the second normal image.
【0045】 [0045]
また、図7は、ステップS5におけるTS画像を生成するためのTS処理を説明するための概念図である。 7 is a conceptual diagram for explaining the TS processing for generating a TS image in step S5. 同図に示すように、過去の通常画像と現在の通常画像とを位置合わせして差分処理を行い、組織等の経時的な変化を表すTS画像を生成する。 As shown in the figure, it performs a differential processing to align the previous normal image and the current normal image, and generates a TS image representing a temporal change in the tissue or the like. なお、過去情報及び現在情報から患者の体格変化が大きいと判定された場合には、TS情報は行わないことが好ましい。 Incidentally, when it is determined that the physical constitution changes in the patient from the past information and current information is large, it is preferable that the TS information is not performed.
【0046】 [0046]
なお、本X線診断装置10は、過去のDE撮影にて得られた骨画像と現在のDE撮影にて得られた骨画像とを利用して、より正確なTS処理における位置合わせ(図7参照)を可能とする位置合わせ機能を有している。 The present X-ray diagnostic apparatus 10 uses the bone image obtained by the obtained bone image and the current DE shot in the past DE shooting, alignment in more accurate TS processing (FIG. 7 and it has a positioning function to enable reference). すなわち、TS処理においては、過去に撮影された画像と現在撮影された画像とを位置合わせし差分することで、組織等の経時的変化を表すTS画像を生成する。 That is, in TS processing, by difference aligning and the captured in the past the image and the current captured image, thereby generating a TS image representing the change over time in the tissue or the like. 従って、TS処理においては、過去画像と現在画像との正確な位置合わせが重要である。 Therefore, the TS processing, it is important precise positioning of the past and current images. 本X線診断装置10では、輪郭が明確である過去と現在との骨画像を利用して、TS処理における位置合わせを正確に行なう。 In the X-ray diagnostic apparatus 10, by using the bone image of the past and the current contour it is clear, precisely aligning the TS processing. 以下、この位置合わせ機能について説明する。 The following describes the alignment feature.
【0047】 [0047]
図8は、本X線診断装置10が有する位置合わせ機能を説明するための概念図である。 Figure 8 is a conceptual diagram for explaining the alignment function of the X-ray diagnostic apparatus 10 has. 図8において、過去にDE撮影によって得られた通常画像から、過去の骨画像を生成し、また、現在にDE撮影によって得られた通常画像から、現在の骨画像を生成する。 8, the normal image obtained by DE captured in the past, to produce a past bone image, also, from a normal image obtained by DE shooting the current to generate a current bone image. この過去の骨画像と現在の骨画像とを位置合わせし、双方の間のずれ情報を取得する。 This and past the bone image and the current bone image aligned to acquire the shift information between both. 得られたずれ情報に基づいて過去の通常画像と現在の通常画像との位置合わせ、差分処理を実行してTS画像を取得する。 Based on the obtained displacement information aligned with past normal image and the current normal image, and acquires the TS image by performing differential processing.
【0048】 [0048]
図2に戻り、生成されたDE画像(軟組織画像、骨画像)、TS画像は、所定の形態にて表示される。 Returning to Figure 2, the generated DE images (soft tissue image, bone image), TS image is displayed in a predetermined form. 以下、種々の表示形態例について、図9〜図15を参照しながら説明する。 Hereinafter, the various display embodiments is described with reference to FIGS. 9 to 15. なお、各表示に関する制御は、画像表示制御部125により行われる。 The control for each display is performed by the image display control unit 125.
【0049】 [0049]
図9は、TS処理を実行した場合の現在通常画像、過去通常画像、TS画像をそれぞれ単独で表示する形態を示した図である。 9, the current normal image when executing the TS processing, past normal image is a diagram showing a mode of displaying the TS images singly. 各画像間の切換は、所定の操作により実行される。 Switching between images is performed by a predetermined operation.
【0050】 [0050]
図10(a)、(b)は、TS処理を実行した場合の現在通常画像、過去通常画像、TS画像を並べて表示する形態を示した図である。 Figure 10 (a), (b) is a diagram showing a mode of displaying side by side current normal image when executing the TS processing, past the normal image, the TS image. また、図11は、DE撮影を実行した場合の第1のエネルギーにより撮影された第1の通常画像、第1のエネルギーにより撮影された第2の通常画像、骨画像、軟組織画像を並べて表示する形態を示した図である。 Further, FIG. 11 displays side by side the first normal image captured by the first energy in the case of executing the DE shooting, the second normal image captured by the first energy, bone image, soft tissue image it is a diagram showing a configuration. この様に、対比する画像を同時に表示することにより、医師の観察作業の負担を軽減させることができ、また、診断に有効な情報を観察しやすい形態にて一度に多く提供することができる。 Thus, by displaying the images to be compared at the same time, it is possible to reduce the burden on observation work physician, can also provide many once with easy observation mode information useful for diagnosis.
【0051】 [0051]
図12は、TS処理によって得られた過去画像、現在画像、TS画像(又は、DE撮影によって得られた軟組織画像、骨画像、第1の通常画像、第2の通常画像)をレイヤー表示する形態を示した図である。 Figure 12 is a past image obtained by the TS processing, the current image, TS image (or, soft tissue image obtained by DE captured, bone image, the first normal image, the second normal image) the layer display mode it is a diagram showing a. なお、ここで言うレイヤー表示とは、複数の画像を階層的に表示するものである。 Note that the layer display here, is to hierarchically display a plurality of images. 例えば、図12(a)において、左側に各画像のサムネイル画像が並べて表示されており、その横に現在画像がフル表示されている。 For example, in FIG. 12 (a), the are displayed side by side thumbnail image of each image on the left side, the current image beside being fully displayed. この状態で過去画像の観察を望む場合には、過去画像のサムネイル画像にカーソルを合わせてクリック等することで、図12(b)に示すようにフル表示される。 In the case of overlooking the observation of the past image this state, clicking or the like by moving the cursor to the thumbnail image of the previous image, are fully displayed as shown in Figure 12 (b). また、同様の操作により、フル表示された過去画像をTS画像、又は現在画像に切り替えることができる。 Further, by the same operation, it is possible to switch the past image which is fully displayed TS image, or the current image.
【0052】 [0052]
なお、レイヤー表示における画像間の切換は、サムネイルを利用した形態に限定する趣旨ではない。 Incidentally, switching between the images in the layer display is not intended to limit the embodiments utilizing thumbnails. 例えば、サムネイル画像の他に、「現在画像」、「TS画像」といった文字アイコン、又は、「11月6日撮影:過去画像」といった文字アイコンを使用する形態であってもよい。 For example, in addition to the thumbnail images, the "current image", "TS image," such as a character icon, or 'November 6 shot: previous image "may be in the form that uses a character such as icons. また、画像に「現在」、「過去」といったタグを付け、選択されたタグに対応する画像が表示される形態であってもよい。 Further, the image "current" tagged such as "past", may be in the form that displays an image corresponding to the selected tag. さらに、アイコン等を特に使用せず、所定の操作により所定の順番で画像が切り替わる形態であってもよい。 Furthermore, no particular use icons, or an image is switched form in a predetermined order by a predetermined operation.
【0053】 [0053]
図13は、DE撮影、TS処理の双方を実行した場合において、通常画像上において選択されたROI(関心領域)に並べて、当該ROI関するDE画像、TS画像を表示する形態を示している。 13, DE shooting, in case of executing both the TS processing, by arranging the selected ROI on normal image (region of interest), the ROI relates DE image shows a mode of displaying the TS image. この形態においては、まず、通常画像、DE画像、TS画像の間の対応付けが行われ、次いでDE画像、TS画像において、通常画像上のROIに対応する領域が抽出される。 In this embodiment, first, the normal image, DE images, correspondence between the TS image is performed, then DE image, the TS image, a region corresponding to the ROI on the normal image is extracted. なお、各画像間の対応付けは、検出部15の検出面のアドレス情報や、画像処理等の手法によって実現することができる。 Incidentally, correspondence between each image can be realized detecting surface or address information of the detection portion 15, by a method such as image processing.
【0054】 [0054]
この形態によれば、軟組織のみの画像、経時的変化を表す画像、患部の骨、軟組織を含む通常画像を同時に観察することができる。 According to this embodiment, it is possible to observe the image of the soft tissue only, images representing the change over time, the affected area of ​​the bone, the normal image including the soft tissue at the same time.
【0055】 [0055]
図14は、現在画像と過去の複数の時期に取得された過去画像とから作成される、複数の経時的変化を表すTS画像を利用して動画的に表示する形態を示している。 Figure 14 is created from the past image acquired in the current image and a plurality of past time, it shows a mode of moving image displaying using the TS image representing a plurality of time-dependent changes. 例えば、所定の患者について、五ヶ月前から現在まで一ヶ月毎に撮影された通常画像がある場合、経時的な複数のTS画像を生成することができる(図14の例では、「四ヶ月前−五ヶ月前」、「三ヶ月前−五ヶ月前」、「二ヶ月前−五ヶ月前」、「一ヶ月前−五ヶ月前」、「現在−五ヶ月前」の5枚のTS画像を生成している。)。 For example, for a given patient, if there is a normal image that is captured for each month-five months prior to the present, in the example that can be generated over time a plurality of TS images (FIG. 14, "four months ago - five months ago "," three months ago - five months ago "," two months ago - five months ago "," one month ago - five months ago "," current - five of the TS image five months ago. " are generated.). この複数のTS画像を時系列的に並べ順次表示すれば、例えば疾患の経時的変遷を観察することができる。 If chronologically arranged sequentially displayed this multiple TS image can be observed over time evolution of e.g. diseases.
【0056】 [0056]
また、図15は、対比すべき画像を交互に動画表示する形態を示している。 Further, FIG. 15 shows a mode of moving image display the image to be compared alternately. 例えば、DE撮影を行った場合であれば、骨画像と軟組織画像とを交互に動画的に表示する。 For example, in the case of performing the DE shooting movies displaying alternately the bone image and the soft tissue image. また、過去と現在との通常画像を対比する場合には、過去通常画像と現在通常画像とを交互に動画的に表示する。 Furthermore, when comparing the normal image of the past and present, the past normal moving displaying alternately the image and the current of the normal image. この様な表示形態であればわざわざ切換操作をする必要がないので、観察者の操作負担を軽減させることができる。 Since there is no need to bother switching operation if such a display mode, it is possible to reduce the operational burden of the observer. また、対比しやすい形態によって診断画像を提供することができる。 Further, it is possible to provide a diagnostic image by comparing form easy.
【0057】 [0057]
以上述べた構成によれば、少なくとも累積被曝量、過去画像を含む過去情報に基づいて、DE撮影の実施、及びTSの実施が可能か否かを判定する。 According to the above arrangement, at least cumulative exposure dose, based on past information including the past images, the implementation of DE shooting, and determines whether it is possible to practice the TS. 判定結果は、実施可能な撮影手法を提示する等所定の形態にて表示される。 The determination result is displayed at regular predetermined form for presenting feasible imaging techniques. 従って、操作者は、提示される判定結果を参考にして、当該被検体に対し適切な撮影手法をオーダーすることができる。 Thus, the operator, by the determination results presented reference can order a suitable imaging technique to the subject. 特に、本実施形態に係るX線診断装置では、累積被曝量等を判定の基準とするオーダー方法を採用しているので、Evidence Based Medicineの観点からも有効であると言える。 In particular, it can be said that the X-ray diagnostic apparatus according to this embodiment, because it uses the order how to base the determination of the cumulative exposure dose and the like, it is effective from the viewpoint of Evidence Based Medicine.
【0058】 [0058]
また、本実施形態に係るX線診断装置によれば、過去のDE撮影にて得られた骨画像と現在のDE撮影にて得られた骨画像とを利用して、より正確なTS処理における位置合わせをすることができる。 Further, according to the X-ray diagnostic apparatus according to this embodiment, by using the bone image obtained by the obtained bone image and the current DE shot in the past DE shooting, the more accurate the TS processing it is possible to align. これにより、診断情報としてより正確なTS画像を提供することができ、診断の品質を向上させることができる。 Thus, it is possible to provide a more accurate TS image as diagnostic information, it is possible to improve the quality of the diagnosis.
【0059】 [0059]
また、本実施形態に係るX線診断装置によれば、撮影手法や観察目的に応じた形態にて診断画像を表示することができる。 Further, according to the X-ray diagnostic apparatus according to the present embodiment, it is possible to display a diagnostic image in a form corresponding to the photographing method and observation purposes. 従って、診断に有効な画像情報を観察しやすい形態にて提供することができる。 Therefore, it is possible to provide in form easy observation of the effective image information for diagnosis.
【0060】 [0060]
以上、本発明を実施形態に基づき説明したが、本発明の思想の範疇において、当業者であれば、各種の変更例及び修正例に想到し得るものであり、それら変形例及び修正例についても本発明の範囲に属するものと了解される。 Has been described above based on the embodiment of the present invention, within the spirit of the invention, those skilled in the art, which can conceive various modifications and also for those variations and modifications It should therefore be seen as within the scope of the present invention. 例えば、上記実施形態において、実施可能な撮影手法の提示は、表示部127への表示に限定する必要はなく、例えば音声等によって提示する構成であってもよい。 For example, in the above embodiment, the presentation of possible imaging techniques need not be limited to the display of the display unit 127, for example, may be configured to provide a voice or the like. また、本実施形態では、Cアーム構造の撮影系を有するX線診断装置を例に説明したが、これに限定する趣旨ではなく、その他の構成を持つX線診断装置、例えば被検体が立ったままの姿勢で撮影を行う胸部用X線診断装置等にも適用することができる。 Further, in the present embodiment, the X-ray diagnostic apparatus having an imaging system of the C-arm structure has been described as an example and not intended to be limited to, X-ray diagnostic apparatus having other configurations, for example, the subject was standing can be applied to the chest X-ray diagnostic apparatus or the like for shooting posture remains.
【0061】 [0061]
さらに、各実施形態は可能な限り適宜組み合わせて実施してもよく、その場合組合わせた効果が得られる。 Further, the embodiments may be implemented in appropriate combination as far as possible, the effect of a combination can be obtained in such case. さらに、上記実施形態には種々の段階の発明が含まれており、開示される複数の構成要件における適宜な組合わせにより種々の発明が抽出され得る。 Furthermore, the embodiments include inventions of various stages, and various inventions can be extracted by appropriately combining a plurality of disclosed constituent elements. 例えば、実施形態に示される全構成要件から幾つかの構成要件が削除されても、発明が解決しようとする課題の欄で述べた課題が解決でき、発明の効果の欄で述べられている効果の少なくとも1つが得られる場合には、この構成要件が削除された構成が発明として抽出され得る。 For example, even if some constituent features are deleted from all the components, Problems that the Invention is described in the section of the problems to be solved can be solved, it is described in the paragraphs of the effect of the invention effects shown in the embodiment If the at least one resulting in the configuration from which these constituent elements are deleted can be extracted as an invention.
【0062】 [0062]
【発明の効果】 【Effect of the invention】
以上本発明によれば、適切な方法にて撮影・診断手法をオーダーでき、各種撮影・診断手法に適合した形態にて画像を表示できるユーザーフレンドリーなX線診断装置を実現できる。 According to the present invention above, can order imaging and diagnosis methods in a suitable way, can be realized user-friendly X-ray diagnostic apparatus capable of displaying an image in a form adapted for various imaging and diagnostic techniques.
【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS
【図1】図1は、本実施形態に係るCアーム構造のX線診断装置10の構成を示した図である。 FIG. 1 is a diagram showing the arrangement of an X-ray diagnostic apparatus 10 of the C-arm structure of the present embodiment.
【図2】図2は、X線診断画像の撮影から表示までの動作において実行される各処理の流れを示したフローチャートである。 Figure 2 is a flowchart showing the flow of each process executed in the operation to the display from the imaging X-ray diagnostic images.
【図3】図3は、図2に示したステップS2の判定において実行される各処理の流れを示したフローチャートである。 Figure 3 is a flowchart showing the flow of each process executed in the judgment of step S2 shown in FIG.
【図4】図4は、ステップS2における判定結果の表示形態例を示した図である。 Figure 4 is a diagram showing a display mode example of the result of the determination in step S2.
【図5】図5は、ステップS2における判定結果の表示形態例を示した図である。 Figure 5 is a diagram showing a display mode example of the result of the determination in step S2.
【図6】図6は、ステップS5におけるDE画像の生成処理を説明するための概念図である。 Figure 6 is a conceptual diagram for explaining the generation process of DE image in step S5.
【図7】図7は、ステップS5におけるTS画像を生成するためのTS処理を説明するための概念図である。 Figure 7 is a conceptual diagram for explaining the TS processing for generating a TS image in step S5.
【図8】図8は、本X線診断装置10が有する位置合わせ機能を説明するための概念図である。 Figure 8 is a conceptual diagram for explaining the alignment function of the X-ray diagnostic apparatus 10 has.
【図9】図9は、TS処理を実行した場合の現在通常画像、過去通常画像、TS画像をそれぞれ単独で表示する形態を示した図である。 Figure 9 is currently normal image when executing the TS processing, past normal image is a diagram showing a mode of displaying the TS images singly.
【図10】図10(a)、(b)は、TS処理を実行した場合の現在通常画像、過去通常画像、TS画像を並べて表示する形態を示した図である。 [10] FIG. 10 (a), (b) is a diagram showing a mode of displaying side by side current normal image when executing the TS processing, past the normal image, the TS image.
【図11】図11は、DE撮影を実行した場合の第1のエネルギーにより撮影された第1の通常画像、第1のエネルギーにより撮影された第2の通常画像、骨画像、軟組織画像を並べて表示する形態を示した図である。 Figure 11 is side by side the first normal image captured by the first energy in the case of executing the DE shooting, the second normal image captured by the first energy, bone image, soft tissue image it is a diagram showing a mode of display.
【図12】図12は、TS処理によって得られた過去画像、現在画像、TS画像(又は、DE撮影によって得られた軟組織画像、骨画像、第1の通常画像、第2の通常画像)をレイヤー表示する形態を示した図である。 Figure 12 is past image obtained by the TS processing, the current image, TS image (or, soft tissue image obtained by DE captured, bone image, the first normal image, the second normal image) the it is a diagram showing a mode of layer display.
【図13】図13は、DE撮影、TS処理の双方を実行した場合において、通常画像上において選択されたROI(関心領域)に並べて、当該ROI関するDE画像、TS画像を表示する形態を示している。 Figure 13, DE shooting, in case of executing both the TS processing, by arranging the selected ROI on normal image (region of interest), the ROI relates DE images, shows a mode of displaying the TS image ing.
【図14】図14は、現在画像と過去の複数の時期に取得された過去画像とから作成される、複数の経時的変化を表すTS画像を利用して動画的に表示する形態を示している。 Figure 14 is created from the past image acquired in the current image and a plurality of past time, it shows several forms of moving image displaying using the TS image representing the change over time there.
【図15】図15は、対比すべき画像を交互に動画表示する形態を示している。 [15] Figure 15 illustrates a mode of moving image display the image to be compared alternately.
【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS
10…X線診断装置11…装置本体12…Cアーム13…X線発生部14…X線検出部30…架台31…天板32…スタンド111…架台制御部117…演算部119…メモリ123…操作卓125…画像表示制御部127…表示部 10 ... X-ray diagnostic apparatus 11 ... apparatus body 12 ... C-arm 13 ... X-ray generation unit 14 ... X-ray detector 30 ... rack 31 ... ceiling plate 32 ... stand 111 ... gantry controller 117 ... calculating part 119 ... memory 123 ... console 125 ... image display control unit 127 ... display unit

Claims (11)

  1. 被検体に対し第1のエネルギーのX線を曝射し、前記被検体を透過したX線に基づいて第1の画像を生成し、前記被検体に対し第2のエネルギーのX線を曝射し、前記被検体を透過したX線に基づいて第2の画像を生成し、これら第1及び第2の画像から第1の差分画像を生成する第1の撮影形態と、過去に撮影された第3の画像と、前記被検体対し第3のエネルギーのX線を曝射し、前記被検体を透過したX線に基づいて生成される第4の画像と、から第2の差分画像を生成する第2の撮影形態と、を実行可能なX線診断装置において、 And radiates X-rays of the first energy to the subject, wherein the generating a first image based on the X-rays transmitted through the object, radiates X-rays of the second energy to the subject and, wherein generating the second image based on the X-rays transmitted through the object, from the first and second image and the first imaging mode to generate a first difference image, which is captured in the past and a third image, said to exposure to X-rays of the third energy against the subject, said generating a second differential image from the fourth image is generated based on X-rays transmitted through the object, in viable X-ray diagnostic apparatus and a second photographing mode, the to,
    前記被検体に関する累積被曝量及び前記第3の画像の有無を含む過去情報に基づいて、前記第1の撮影形態の実施及び第2の撮影形態の実施が可能か否かを判定し、判定結果を得る判定手段と、 Wherein based on past information including the existence of cumulative exposure dose, and the third image relating to the subject, to determine whether the first imaging embodiment and second imaging embodiments are possible, the decision result and the obtained determination means,
    前記判定結果を提示する提示手段と、 And presenting means for presenting the determination result,
    を具備することを特徴とするX線診断装置。 X-ray diagnostic apparatus characterized by comprising a.
  2. 前記過去情報は前記被検体の過去の体格に関する情報を含み、 The past information includes information about past physique of the subject,
    前記判定手段は、前記被検体の現在の体格に関する情報と前記過去情報とに基づいて、前記第1の撮影形態の実施及び第2の撮影形態の実施が可能か否かを判定すること、 Said determining means, on the basis of the said historical information and information about the current size of the object, determining whether it is possible to exemplary embodiments and the second imaging mode of the first imaging mode,
    を特徴とする請求項1記載のX線診断装置。 X-ray diagnostic apparatus according to claim 1, wherein.
  3. 被検体に対し第1のエネルギーのX線を曝射し、前記被検体を透過したX線に基づいて第1の画像を生成し、前記被検体に対し第2のエネルギーのX線を曝射し、前記被検体を透過したX線に基づいて第2の画像を生成し、これら第1及び第2の画像から第1の差分画像を生成する第1の撮影形態と、過去に撮影された第3の画像と、前記被検体対し第3のエネルギーのX線を曝射し、前記被検体を透過したX線に基づいて生成される第4の画像と、から第2の差分画像を生成する第2の撮影形態と、を実行するX線診断装置において、 And radiates X-rays of the first energy to the subject, wherein the generating a first image based on the X-rays transmitted through the object, radiates X-rays of the second energy to the subject and, wherein generating the second image based on the X-rays transmitted through the object, from the first and second image and the first imaging mode to generate a first difference image, which is captured in the past and a third image, said to exposure to X-rays of the third energy against the subject, said generating a second differential image from the fourth image is generated based on X-rays transmitted through the object, in X-ray diagnostic apparatus for the second imaging mode of the execution,
    第1の時相において実行された前記第1の撮影形態により生成される前記第1の時相に関する第1の差分画像と、第2の時相において実行された前記第1の撮影形態により生成される前記第2の時相に関する第1の差分画像と、を位置合わせする位置合わせ手段と、 A first differential image for the first time phases generated by the first imaging mode executed in the first time phase, generated by the executed in the second time phase the first imaging mode a first difference image relating to the second time phase that is, an alignment means for aligning,
    前記第1の時相において実行された前記第1の撮影形態により生成される前記第1の画像を前記第3の画像とし、前記第2の時相において実行された前記第1の撮影形態により生成される前記第1の画像を前記第4の画像として前記第2の差分画像を生成する画像生成手段と、 The first image generated by said executed in the first time phase first imaging mode and the third image, by the first imaging mode executed in the second time phase image generating means for generating a second difference image as the first image generated fourth image,
    を具備することを特徴とするX線診断装置。 X-ray diagnostic apparatus characterized by comprising a.
  4. 前記第1の時相に関する第1の差分画像及び前記第2の時相に関する第1の差分画像は、骨画像であることを特徴とする請求項3記載のX線診断装置。 The first difference image for a first first difference image relating to the time phase of and the second time phase is, X-rays diagnostic apparatus according to claim 3, characterized in that it is a bone image.
  5. 被検体に対し第1のエネルギーのX線を曝射し、前記被検体を透過したX線に基づいて第1の画像を生成し、前記被検体に対し第2のエネルギーのX線を曝射し、前記被検体を透過したX線に基づいて第2の画像を生成し、これら第1及び第2の画像から差分画像を生成する撮影形態を実行するX線診断装置において、 And radiates X-rays of the first energy to the subject, wherein the generating a first image based on the X-rays transmitted through the object, radiates X-rays of the second energy to the subject and, in the generating the second image based on the X-rays transmitted through the object, the X-ray diagnostic apparatus for performing imaging mode to generate a difference image from the first and second images,
    前記差分画像と前記第1の画像又は前記第2の画像の少なくとも一方とを、同時又は階層的に表示する表示手段を具備すること、 Be provided with a display means wherein at least one of the difference image between the first image and the second image, simultaneously or hierarchical view,
    を特徴とするX線診断装置。 X-ray diagnostic apparatus according to claim.
  6. 前記差分画像は、骨画像又は軟組織画像であることを特徴とする請求項5記載のX線診断装置。 The difference image, X-rays diagnostic apparatus according to claim 5, wherein it is a bone image or soft tissue image.
  7. 被検体に対し第1のエネルギーのX線を曝射し、前記被検体を透過したX線に基づいて第1の画像を生成し、前記被検体に対し第2のエネルギーのX線を曝射し、前記被検体を透過したX線に基づいて第2の画像を生成し、これら第1及び第2の画像から前記被検体に関する骨画像と軟組織画像とを生成する撮影形態を実行するX線診断装置において、 And radiates X-rays of the first energy to the subject, wherein the generating a first image based on the X-rays transmitted through the object, radiates X-rays of the second energy to the subject X-rays, and said generating a second image based on the X-rays transmitted through the object, it executes a photographing mode of generating a bone image and the soft tissue image regarding the subject from the first and second image in the diagnostic apparatus,
    前記第1の画像、前記第2の画像、前記骨画像、前記軟組織画像のうち、少なくとも二つを交互に表示する表示手段を具備すること、 The first image, the second image, the bone image, out of the soft tissue image, it comprises a display means for displaying alternately at least two of,
    を特徴とするX線診断装置。 X-ray diagnostic apparatus according to claim.
  8. 過去に撮影された第1の画像と、前記被検体対してX線を曝射し前記被検体を透過したX線に基づいて生成される第2の画像と、から差分画像を生成する撮影形態を実行するX線診断装置において、 A first image captured in the past, the imaging mode to generate a difference image from a second image, which is generated based on X-rays transmitted through the exposure to the subject an X-ray for the subject in X-ray diagnostic apparatus for the execution,
    前記差分画像と前記第1の画像又は前記第2の画像の少なくとも一方とを、同時又は階層的に表示する表示手段を具備すること、 Be provided with a display means wherein at least one of the difference image between the first image and the second image, simultaneously or hierarchical view,
    を特徴とするX線診断装置。 X-ray diagnostic apparatus according to claim.
  9. 過去に撮影された第1の画像と、前記被検体対してX線を曝射し前記被検体を透過したX線に基づいて生成される第2の画像と、から差分画像を生成する撮影形態を実行するX線診断装置において、 A first image captured in the past, the imaging mode to generate a difference image from a second image, which is generated based on X-rays transmitted through the exposure to the subject an X-ray for the subject in X-ray diagnostic apparatus for the execution,
    前記第1の画像、前記第2の画像、前記差分画像のうち少なくとも二つを交互に表示する表示手段を具備すること、 The first image, the second image, that it comprises a display means for displaying alternately at least two of the of the difference image,
    を特徴とするX線診断装置。 X-ray diagnostic apparatus according to claim.
  10. それぞれが異なる過去の時相において撮影された複数の第1の画像と、前記被検体対してX線を曝射し前記被検体を透過したX線に基づいて生成される第2の画像と、から複数の差分画像を生成する撮影形態を実行するX線診断装置において、 Each a plurality of first images captured at different past time phase, and the second image generated on the basis of X-rays transmitted through the exposure to the subject an X-ray for the subject, in X-ray diagnostic apparatus for performing imaging mode to generate a plurality of difference images from
    前記複数の差分画像を時系列的に配列し動画表示する表示手段を具備すること、 Be provided with a display means for time-sequentially arranged by the moving image display of the plurality of difference images,
    を特徴とするX線診断装置。 X-ray diagnostic apparatus according to claim.
  11. 被検体に対し第1のエネルギーのX線を曝射し、前記被検体を透過したX線に基づいて第1の画像を生成し、前記被検体に対し第2のエネルギーのX線を曝射し、前記被検体を透過したX線に基づいて第2の画像を生成し、これら第1及び第2の画像から第1の差分画像を生成する第1の撮影形態と、過去に撮影された第3の画像と、前記被検体対し第3のエネルギーのX線を曝射し、前記被検体を透過したX線に基づいて生成される第4の画像と、から第2の差分画像を生成する第2の撮影形態と、を実行するX線診断装置において、 And radiates X-rays of the first energy to the subject, wherein the generating a first image based on the X-rays transmitted through the object, radiates X-rays of the second energy to the subject and, wherein generating the second image based on the X-rays transmitted through the object, from the first and second image and the first imaging mode to generate a first difference image, which is captured in the past and a third image, said to exposure to X-rays of the third energy against the subject, said generating a second differential image from the fourth image is generated based on X-rays transmitted through the object, in X-ray diagnostic apparatus for the second imaging mode of the execution,
    所定の画像と前記第1の差分画像及び前記第2の差分画像とを対応付ける対応付け手段と、 And associating means for associating the predetermined image and the first difference image and the second difference image,
    前記所定の画像上に関心領域を設定する手段と、 It means for setting a region of interest on said predetermined image,
    前記第1の差分画像及び前記第2の差分画像において、前記関心領域に対応する対応領域を抽出する抽出手段と、 In the first difference image and the second differential image, an extraction means for extracting a corresponding region corresponding to the region of interest,
    前記関心領域と前記各対応領域とを同時に表示する表示手段と、 Display means for displaying the said region of interest each corresponding region simultaneously,
    を具備することを特徴とするX線診断装置。 X-ray diagnostic apparatus characterized by comprising a.
JP2002275893A 2002-09-20 2002-09-20 X-ray diagnostic equipment Pending JP2004105643A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2002275893A JP2004105643A (en) 2002-09-20 2002-09-20 X-ray diagnostic equipment

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2002275893A JP2004105643A (en) 2002-09-20 2002-09-20 X-ray diagnostic equipment

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2004105643A true true JP2004105643A (en) 2004-04-08

Family

ID=32271956

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2002275893A Pending JP2004105643A (en) 2002-09-20 2002-09-20 X-ray diagnostic equipment

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2004105643A (en)

Cited By (12)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2005120353A1 (en) * 2004-06-14 2005-12-22 Canon Kabushiki Kaisha Image processing device and method
JP2006006435A (en) * 2004-06-23 2006-01-12 Fuji Photo Film Co Ltd Method and device for image display, and program
JP2006239255A (en) * 2005-03-04 2006-09-14 Toshiba Corp Three-dimensional image processor, x-ray diagnostic apparatus and three-dimensional image processing program
JP2010201157A (en) * 2009-02-06 2010-09-16 Toshiba Corp Radiodiagnostic apparatus, x-ray computer tomographic apparatus, and image processing method
JP2011167472A (en) * 2010-02-22 2011-09-01 Canon Inc Radiation imaging system and processing method therefor
US8175894B2 (en) 2004-03-09 2012-05-08 Kabushiki Kaisha Toshiba X-ray exposure report system, medical apparatus, and examination protocol distribution system
JP2013046774A (en) * 2012-10-05 2013-03-07 Ge Medical Systems Global Technology Co Llc X-ray tomograph
WO2013054911A1 (en) * 2011-10-14 2013-04-18 株式会社 東芝 X-ray computed tomography imaging device, medical image processing device, and medical image processing method
JP2014097309A (en) * 2012-10-15 2014-05-29 Toshiba Corp Medical image display apparatus
JP2014217772A (en) * 2009-02-06 2014-11-20 株式会社東芝 Radio diagnostic apparatus and x-ray computer tomographic apparatus
JP2014237041A (en) * 2008-10-27 2014-12-18 株式会社東芝 X-ray diagnosis system
JP2016534774A (en) * 2013-10-22 2016-11-10 コーニンクレッカ フィリップス エヌ ヴェKoninklijke Philips N.V. Image visualization

Cited By (22)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US8175894B2 (en) 2004-03-09 2012-05-08 Kabushiki Kaisha Toshiba X-ray exposure report system, medical apparatus, and examination protocol distribution system
JP2013126575A (en) * 2004-06-14 2013-06-27 Canon Inc Image processing device and method, and program
WO2005120353A1 (en) * 2004-06-14 2005-12-22 Canon Kabushiki Kaisha Image processing device and method
US8457378B2 (en) 2004-06-14 2013-06-04 Canon Kabushiki Kaisha Image processing device and method
JP2006006435A (en) * 2004-06-23 2006-01-12 Fuji Photo Film Co Ltd Method and device for image display, and program
JP4649236B2 (en) * 2005-03-04 2011-03-09 東芝メディカルシステムズ株式会社 3-dimensional image processing apparatus, x-ray diagnostic apparatus and a three-dimensional image processing program
JP2006239255A (en) * 2005-03-04 2006-09-14 Toshiba Corp Three-dimensional image processor, x-ray diagnostic apparatus and three-dimensional image processing program
JP2015165942A (en) * 2008-10-27 2015-09-24 株式会社東芝 X-ray diagnostic apparatus
JP2014237041A (en) * 2008-10-27 2014-12-18 株式会社東芝 X-ray diagnosis system
US9532754B2 (en) 2008-10-27 2017-01-03 Toshiba Medical Systems Corporation X-ray diagnosis apparatus and image processing apparatus
US10028711B2 (en) 2008-10-27 2018-07-24 Toshiba Medical Systems Corporation X-ray diagnosis apparatus and image processing apparatus
JP2010201157A (en) * 2009-02-06 2010-09-16 Toshiba Corp Radiodiagnostic apparatus, x-ray computer tomographic apparatus, and image processing method
JP2014217772A (en) * 2009-02-06 2014-11-20 株式会社東芝 Radio diagnostic apparatus and x-ray computer tomographic apparatus
US9655567B2 (en) 2009-02-06 2017-05-23 Toshiba Medical Systems Corporation Radiation diagnostic apparatus, X-ray computed tomography apparatus, and image processing method
JP2011167472A (en) * 2010-02-22 2011-09-01 Canon Inc Radiation imaging system and processing method therefor
JP2013099520A (en) * 2011-10-14 2013-05-23 Toshiba Corp X-ray computed tomography imaging device, medical image processing device, and medical image processing method
WO2013054911A1 (en) * 2011-10-14 2013-04-18 株式会社 東芝 X-ray computed tomography imaging device, medical image processing device, and medical image processing method
CN103167834A (en) * 2011-10-14 2013-06-19 株式会社东芝 X-ray computed tomography imaging device, medical image processing device, and medical image processing method
US9486177B2 (en) 2011-10-14 2016-11-08 Toshiba Medical Systems Corporation X-ray computed tomography apparatus, medical image processing apparatus, and medical image processing method
JP2013046774A (en) * 2012-10-05 2013-03-07 Ge Medical Systems Global Technology Co Llc X-ray tomograph
JP2014097309A (en) * 2012-10-15 2014-05-29 Toshiba Corp Medical image display apparatus
JP2016534774A (en) * 2013-10-22 2016-11-10 コーニンクレッカ フィリップス エヌ ヴェKoninklijke Philips N.V. Image visualization

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US20020085681A1 (en) Method and apparatus for obtaining and displaying computed tomography images using a fluoroscopy imaging system
US20040081341A1 (en) Method and arrangement for positioning a patient in a medical diagnosis or therapy device
US7142632B2 (en) Radiation image recording device
US7522701B2 (en) System and method for image composition using position sensors
US20050135558A1 (en) Fluoroscopic tomosynthesis system and method
JP2007167634A (en) Medical image diagnostic system, server for image storage and communication system, image reference device, and medical image diagnostic system
US20020154801A1 (en) X-ray diagnostic apparatus and image processor
US20090054755A1 (en) Medical imaging system
US20090022262A1 (en) X-ray diagnostic apparatus
JP2001187044A (en) Image collecting device
JP2007007041A (en) Surgery support
JP2002136507A (en) Radiodiagnosing device
JP2005087633A (en) X-ray image diagnostic apparatus and method of generating image data
JP2005296332A (en) X-ray diagnosis apparatus, and device and method for generating image
JP2002336222A (en) X-ray diagnostic apparatus and image processor
US20120130238A1 (en) Dynamic diagnosis support information generation system
US20060215817A1 (en) X-ray diagnostic apparatus
US20100046705A1 (en) Image acquisition and processing chain for dual-energy radiography using a portable flat panel detector
JP2008167846A (en) Fluoroscopic image display system
JP2011004966A (en) X-ray photographing apparatus, and method for controlling the same
JP2003230556A (en) X-ray diagnostic equipment
JP2009136518A (en) X-ray radiographing apparatus and x-ray radiographing method
JP2007229473A (en) X-ray diagnosis device
US7508388B2 (en) Method for extending the display of a 2D image of an object region
JP2004209239A (en) X-ray diagnostic apparatus and radiography method