New! Search for patents from more than 100 countries including Australia, Brazil, Sweden and more

JP2004086277A - Information processor, projector system and program - Google Patents

Information processor, projector system and program Download PDF

Info

Publication number
JP2004086277A
JP2004086277A JP2002243008A JP2002243008A JP2004086277A JP 2004086277 A JP2004086277 A JP 2004086277A JP 2002243008 A JP2002243008 A JP 2002243008A JP 2002243008 A JP2002243008 A JP 2002243008A JP 2004086277 A JP2004086277 A JP 2004086277A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
projector
image
display
image data
means
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2002243008A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2004086277A5 (en
Inventor
Akiyoshi Nakamura
中村 明善
Original Assignee
Seiko Epson Corp
セイコーエプソン株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Seiko Epson Corp, セイコーエプソン株式会社 filed Critical Seiko Epson Corp
Priority to JP2002243008A priority Critical patent/JP2004086277A/en
Publication of JP2004086277A publication Critical patent/JP2004086277A/en
Publication of JP2004086277A5 publication Critical patent/JP2004086277A5/ja
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To provide an information processor, a projector system and a program capable of displaying at least a part of an image on a display screen on a projector. <P>SOLUTION: This projector system is provided with a PC200, a projector 100 projecting an image plane of the PC200 on a screen to display and a USB cable 150 connecting the PC200 and the projector 100. When an arbitrary area of the display screen is specified or one of a plurality of windows is specified, the PC200 processes the image data of the area or the window, generates an image data corresponding to the specification of a display device of the projector 100 and transmits it to the projector so that the projector 100 displays an image with the image data. <P>COPYRIGHT: (C)2004,JPO

Description

【0001】 [0001]
【発明の属する技術分野】 BACKGROUND OF THE INVENTION
本発明は、プロジェクタ(投射型映像機器)に画像データ等を供給するパーソナルコンピュータ(以下PCという)等の情報処理装置、その情報処理装置を含んだプロジェクタシステム及びコンピュータプログラムに関する。 The present invention is a projector (a projection type video apparatus) personal computer (hereinafter referred to as PC) the information processing apparatus for supplying image data or the like, a projector system, and a computer program including the information processing apparatus.
【0002】 [0002]
【従来の技術】 BACKGROUND OF THE INVENTION
従来のプロジェクタシステムは、PCとプロジェクタとを接続して構成されている。 Conventional projector system is constructed by connecting the PC and the projector. PCからプロジェクタに送信される画像データ等はアナログRGB信号から構成されている。 Image data or the like transmitted from the PC to the projector and an analog RGB signal. このため、PC側で持っているデジタルデータ(プレゼンテーションの資料や、内蔵するDVDプレーヤの画像(映像)出力など)を一旦アナログ信号に変換してからプロジェクタに出力している。 Therefore, outputs (materials and presentations, the built-in DVD player image (video) output, etc.) digital data that has the PC side is once converted to an analog signal to the projector. プロジェクタ側では、そのアナログRGB信号をA/Dコンバータによりデジタル化し、PCからの解像度をプロジェクタの解像度に合うように解像度変換し(以下、リサイズ処理という)、その後、ライトバルブの表示デバイス(LCD)のタイミングに合うようLCD駆動回路を介して表示デバイス(LCD)の液晶パネルを駆動するような構成となっている。 In the projector side, the analog RGB signal is digitized by the A / D converter, resolution conversion to match the resolution of the PC to the projector resolution (hereinafter, referred resizing), then the light valve display device (LCD) It has a configuration as to drive the liquid crystal panel of the display device via the LCD drive circuit to match the timing (LCD). LCD駆動回路では、駆動する個別の液晶パネルに対応したガンマ補正や、輝度むら、色むらの補正値をルックアップテーブル(LUT)等に設けることで個別に調整を行っている。 The LCD driving circuit, a gamma correction and corresponding to the individual liquid crystal panel for driving, it is performed uneven brightness, individually adjusted by providing the correction value of color irregularities on the look-up table (LUT). そして、最終的なデジタル信号は、D/Aコンバータにより変換され、液晶パネルの仕様に合わせたアナログ信号に変換されている。 The final digital signal is converted by the D / A converter, and is converted into an analog signal according to the specifications of the liquid crystal panel.
【0003】 [0003]
【発明が解決しようとする課題】 [Problems that the Invention is to Solve
ところで、従来のプロジェクタにおいては、プレゼンテーション時の改善のため、PC側で選択されたウィンドウデータのみを外部表示装置へ出力する方式のものが、例えば特開2000−339130号公報等において提案されている。 Incidentally, in the conventional projector, for improvement at presentation, of a type that outputs only the window data selected by the PC side to the external display device it has been proposed in, for example, Japanese 2000-339130 Patent Laid . しかし、従来のプロジェクタはPCからのアナログRGB入力を前提として設計されているため、PC側の画像を表示する場合は、PC側のグラフィックボードなどに特別な仕組みを必要としていた。 However, conventional projector because it is designed on the assumption an analog RGB input from the PC, when displaying an image on the PC side is needed a special mechanism such as the PC graphics board. また、従来はプロジェクタの表示データをコントロールするメニュー表示はプロジェクタ側で生成し、元画像データと合成して表示を行っていた。 Further, the conventional menu display to control the display data of the projector generated by the projector, has been performed a display by combining the original image data.
【0004】 [0004]
したがって、従来のプロジェクタにおいては以下の問題が存在していた。 Therefore, in the conventional projector has existed the following problems.
▲1▼PCの表示画面の一部の画像のみをプロジェクタに表示することや、使い勝手のよい部分的な拡大操作が困難であった。 ▲ 1 ▼ and displaying only the projector image of a portion of the display screen of the PC, easy to use partial enlargement operation is difficult.
▲2▼画像にこだわるとプロジェクタ側に多くのユーザーインターフェースが必要になりわかりにくい操作になってしまう。 ▲ 2 ▼ a number of user interface becomes confusing operation will need to stick when the projector side in the image. 特にプロジェクタ側のボタンを制限するため、リモコンが用意されているが、リモコンでしかできない操作もあり非常に使い勝手の悪いシステムになっている。 In particular, in order to limit the projector-side button, but the remote control is available, there are also operations that can not be only on the remote control has become very easy-to-use bad system.
【0005】 [0005]
本発明は、このような背景のもとでなされたものであり、少なくとも表示画面の一部の画像をプロジェクタに表示させることを可能にした情報処理装置、プロジェクタシステム及びプログラムを提供することを目的とする。 The present invention has been made in view of the foregoing background, an information processing apparatus which allows to display an image of at least a portion of the display screen in the projector, it aims to provide a projector system and program to.
【0006】 [0006]
【課題を解決するための手段】 In order to solve the problems]
(1)本発明の一つの態様に係る情報処理装置は、表示手段を備え、該表示手段の表示画面の画像データをプロジェクタに供給して画像をスクリーンに投射して表示させる情報処理装置において、前記表示画面の任意の領域が特定されると、その領域の画像データを加工し、前記プロジェクタの表示デバイスの仕様に対応した画像データを生成して前記プロジェクタ側に送信させる画像加工手段を備えたものであり、前記プロジェクタ側ではその画像データを受信すると、その画像データに基づいて、上記にて特定された領域部分の画像が表示される。 (1) The information processing apparatus according to an embodiment of the present invention includes a display unit, an information processing apparatus for displaying an image data of a display screen of said display means to project an image fed to the projector to the screen, When any region of the display screen is identified, by processing the image data of the area, it has to generate image data corresponding to the specifications of the display device of the projector including an image processing means for transmitting to said projector side are those, wherein the projector side receives the image data, based on the image data, the image of the area portion specified by said appears.
【0007】 [0007]
(2)本発明の他の態様に係る情報処理装置は、上記(1)の情報処理装置において、前記画像加工手段は、前記表示手段の表示画面にガイダンス枠を表示させ、該ガイダンス枠内の画像データを切り出す画像領域設定手段を備えている。 (2) The information processing apparatus according to another aspect of the present invention is the information processing apparatus of (1), wherein the image processing means, said display the guidance frame on the display screen of the display means, of the guidance frame and an image area setting means for cutting out the image data.
【0008】 [0008]
(3)本発明の他の態様に係る情報処理装置は、上記(2)の情報処理装置において、操作部を備え、前記画像領域設定手段は前記操作部の操作により、前記ガイダンス枠の大きさを拡大若しくは縮小し、又はガイダンス枠を移動させる。 (3) The information processing apparatus according to another aspect of the present invention is the information processing apparatus of (2), comprising an operation unit, wherein the image area setting means by the operation of the operation unit, the size of the guidance frame enlarged or reduced, or to move the guidance frame.
【0009】 [0009]
(4)本発明の他の態様に係る情報処理装置は、上記(3)の情報処理装置において、前記画像加工手段は、前記ガイダンス表示枠内の画像データを加工し、前記プロジェクタの表示デバイスの仕様に対応した画像データを生成する。 (4) The information processing apparatus according to another aspect of the present invention is the information processing apparatus of (3), said image processing means processes the image data of the guidance display frame, the display device of the projector to generate image data corresponding to the specification.
【0010】 [0010]
(5)本発明の他の態様に係る情報処理装置は、上記(4)の情報処理装置において、前記画像加工手段は、該ガイダンス枠内の切り出された画像データを前記表示手段の表示画面の大きさに合わせて拡大又は縮小する映像制御部を備えている。 (5) The information processing apparatus according to another aspect of the present invention is the information processing apparatus of (4), wherein the image processing means, image data cut out within the guidance frame of the display screen of the display unit and a video controller to enlarge or reduce in accordance with the size.
【0011】 [0011]
(6)本発明の他の態様に係る情報処理装置は、上記(5)の情報処理装置において、前記画像加工手段は、前記映像制御部により加工された画像データを更にプロジェクタ側の表示手段の解像度にあわせてリサイズ処理をするリサイズ手段を備えている。 (6) The information processing apparatus according to another aspect of the present invention is the information processing apparatus of (5), wherein the image processing means, the further the projector side of the display unit the image data processed by the video controller and a resizing means for resizing processing in accordance with the resolution.
【0012】 [0012]
(7)本発明の他の態様に係る情報処理装置は、上記(2)〜(6)の情報処理装置において、前記画像加工手段は、前記表示手段の表示画面に、該ガイダンス枠を表示させるためのメニュー表示手段を備えている。 (7) The information processing apparatus according to another aspect of the present invention is the information processing apparatus of (2) to (6), wherein the image processing means displays, on the display screen of the display means to display the guidance frame It has a menu display means for.
【0013】 [0013]
(8)本発明の他の態様に係る情報処理装置は、表示手段を備え、該表示手段の表示画面の画像データをプロジェクタに供給して画像をスクリーンに投射して表示させる情報処理装置において、前記表示画面に表示された複数のウインドウの内、任意のウインドウが指定されると、その指定されたウインドウの画像データを加工し、前記プロジェクタの表示デバイスの仕様に対応した画像データを生成して前記プロジェクタ側に送信させる画像加工手段を備えたものであり、前記プロジェクタ側ではその画像データを受信すると、その画像データに基づいて、上記にて指定されたウインドウの画像が表示される。 (8) The information processing apparatus according to another aspect of the present invention includes a display unit, an information processing apparatus for displaying an image data of a display screen of said display means to project an image fed to the projector to the screen, among a plurality of windows displayed on the display screen, when any window is specified, processing the image data of the designated window, and generates an image data corresponding to the specifications of the display device of the projector wherein are those comprising an image processing means for transmitting to the projector, if the projector side receives the image data, based on the image data, the image of the window designated by the above is displayed.
【0014】 [0014]
(9)本発明の他の態様に係る情報処理装置は、上記(8)の情報処理装置において、前記画像加工手段は、前記表示画面に表示された複数のウインドウの内、任意のウインドウが指定されると、その指定されたウインドウの全体の画像データを取り込む画像領域設定手段を備えている。 (9) The information processing apparatus according to another aspect of the present invention is the information processing apparatus of (8), wherein the image processing means, the plurality of windows displayed on the display screen, any window specified Once, an image area setting means for capturing the image data of the whole of the specified window.
【0015】 [0015]
(10)本発明の他の態様に係る情報処理装置は、上記(9)の情報処理装置において、前記画像加工手段は、前記指定されたウインドウの全体の画像データを加工し、前記プロジェクタの表示デバイスの仕様に対応した画像データを生成する。 (10) The information processing apparatus according to another aspect of the present invention is the information processing apparatus of (9), wherein the image processing means processes the image data of the whole of the designated window, the display of the projector and it generates image data corresponding to the specifications of the device.
【0016】 [0016]
(11)本発明の他の態様に係る情報処理装置は、上記(10)の情報処理装置において、前記画像加工手段は、前記指定されたウインドウの全体の画像データを前記表示手段の表示画面の大きさに合わせて拡大又は縮小する映像制御部を備えている。 (11) The information processing apparatus according to another aspect of the present invention is the information processing apparatus of (10), said image processing means, the image data of the whole of the specified window of the display screen of the display unit and a video controller to enlarge or reduce in accordance with the size.
【0017】 [0017]
(12)本発明の他の態様に係る情報処理装置は、上記(11)の情報処理装置において、前記画像加工手段は、前記映像制御部により加工された画像データを更にプロジェクタ側の表示手段の解像度に合わせてリサイズ処理をするリサイズ手段を備えている。 (12) The information processing apparatus according to another aspect of the present invention is the information processing apparatus of (11), wherein the image processing means, the further the projector side of the display unit the image data processed by the video controller in accordance with the resolution and a resizing means for resizing process.
【0018】 [0018]
(13)本発明の他の態様に係る情報処理装置は、上記(8)〜(12)の情報処理装置において、前記画像加工手段は、前記表示手段の表示画面に、ウインドウを選択させるためのメニュー表示手段を備えている。 (13) The information processing apparatus according to another aspect of the present invention is the information processing apparatus of (8) to (12), wherein the image processing means displays, on the display screen of the display means, for selecting a window It has a menu display means.
【0019】 [0019]
(14)本発明の他の態様に係るプロジェクタシステムは、画像データを供給する上記(1)〜(7)の何れかに記載の情報処理装置と、前記情報処理装置から供給された画像データに基づいて画像を生成してスクリーンに投射して表示するプロジェクタとを備えたものである。 The projector system according to another aspect of (14) The present invention includes an information processing apparatus according to any one of supplying image data (1) to (7), the image data supplied from the information processing apparatus it is obtained by a projector for displaying projected on a screen to generate an image based.
【0020】 [0020]
(15)本発明の他の態様に係るプロジェクタシステムは、画像データを供給する上記(8)〜(13)の何れかに記載の情報処理装置と、画像データを供給する請求項6〜10の何れかに記載の情報処理装置と、前記情報処理装置から供給された画像データに基づいて画像を生成してスクリーンに投射して表示するプロジェクタとを備えたものである。 (15) a projector system according to another aspect of the present invention provides an image data above (8) to the information processing apparatus according to any one of claims 6-10 for supplying image data (13) and the information processing apparatus according to any one, in which a projector for displaying projected on a screen to generate an image based on the supplied image data from the information processing apparatus.
【0021】 [0021]
(16)本発明の他の態様に係るプログラムは、上記(1)〜(7)の情報処理装置の画像加工手段をコンピュータにより実現させるものである。 (16) The program according to another aspect of the present invention is to realize an image processing unit of the information processing apparatus of (1) to (7) by a computer.
【0022】 [0022]
(17)本発明の他の態様に係るプログラムは、上記(8)〜(13)の情報処理装置の画像加工手段をコンピュータにより実現させるものである。 (17) The program according to another aspect of the present invention is to realize an image processing unit of the information processing apparatus of (8) to (13) by a computer.
【0023】 [0023]
【発明の実施の形態】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION
実施形態1. The first embodiment.
図1は本発明の実施形態1に係るプロジェクタシステムの説明図である。 Figure 1 is an illustration of a projector system according to Embodiment 1 of the present invention. このプロジェクタシステムは、プロジェクタ100とPC200とを備えている。 The projector system includes a projector 100 and PC200. 両者はそれぞれに設けられたUSBコネクタ111,261にUSBケーブル150が接続され、プロジェクタ100とPC200とはUSBケーブル150を介して接続されている。 Both USB cable 150 is connected to the USB connector 111,261 provided respectively, are connected via a USB cable 150 to the projector 100 and the PC 200. このPC200は本発明の情報処理装置に相当するものである。 The PC200 is equivalent to the information processing apparatus of the present invention.
【0024】 [0024]
図2は図1のプロジェクタ100の構成図である。 Figure 2 is a block diagram of a projector 100 in FIG. プロジェクタ100は、光学系として、表示デバイス101(101R,101G,101B)、光源102及び投射レンズ103を備えている。 The projector 100 includes an optical system, a display device 101 (101R, 101G, 101B), and a light source 102 and the projection lens 103. また、プロジェクタ100は、USBコネクタ111、USBコントローラ112、LCD駆動回路113、バス114、フレームメモリ105(105R,105G,105B)、CPU107、パラメータメモリ108、メモリ109、DC/DCコンバータ120及び内蔵電池121を備えている。 The projector 100, USB connector 111, USB controller 112, LCD driving circuit 113, a bus 114, a frame memory 105 (105R, 105G, 105B), CPU107, parameter memory 108, a memory 109, DC / DC converter 120 and the built-in battery It is equipped with a 121.
【0025】 [0025]
プロジェクタ100の表示デバイス101としては、LCD(Liquid crystaldisplay)を利用したもの(このLCDはライトバルブと称される)や光変調素子であるDMD(Digital Micro Mirror Device テキサスインスツルメント社の登録商標)等がある。 As the display device 101 of the projector 100, LCD (Liquid Crystal Display) those utilizing (This LCD is referred to as a light valve) or DMD is a light modulation element (the Digital Micro Mirror Device Texas Instruments ®) and the like. 表示デバイス101としてどれを用いてもよいが、本実施形態においてはLCDを用いた例について説明する。 It may be used which as a display device 101, in this embodiment an example will be described using the LCD. なお、LCDを用いたプロジェクタでも、単板式(1枚の液晶パネルを用いるもの)や3板式(R,G,Bに対応する3枚の液晶パネルを用いるもの)等があるが、ここでは3板式のものについて説明する。 Also in the projector using the LCD, single-plate (one that uses a liquid crystal panel) or a three-plate type (R, G, those using three liquid crystal panels corresponding to B), but there is such, wherein the 3 It describes a plate-type.
【0026】 [0026]
プロジェクタ100の光源102としては、超高圧水銀ランプやハロゲンランプ、LED等が用いられるが、ここではLEDを用いる例について説明する。 The light source 102 of the projector 100, ultra-high pressure mercury lamp or a halogen lamp, but an LED or the like is used, will be described here for an example of using the LED.
【0027】 [0027]
また、プロジェクタ100の光学系の構成については、ランプからの光源を集光し均一化する手段や、ランプからの白色光源をR,G,Bにダイクロイックミラーなどで分離する手段や、表示デバイス(LCD)101を通った後に合成するプリズムや、その後に実際に投射するための投射レンズ群が一般的には存在するが、本実施形態においてはそれらの構成は本発明に直接関係がないので省略しており、投射レンズ103のみを図示している。 Further, the configuration of the optical system of the projector 100, and means for the light source and condensing the uniformity of the lamp, and means for separating the white light source into R, G, and the like dichroic mirror B from the lamp, the display device ( prism and synthesizing after passing through the LCD) 101, optional but then actually projection lens for projecting to the is generally present, since not directly related to their structure present invention in this embodiment and has, it shows only a projection lens 103.
【0028】 [0028]
次に、上記の表示デバイス(LCD)101を駆動する部分の詳細を説明する。 Next, the detailed description of the parts for driving the display device (LCD) 101. USBコントローラ112は、USBコネクタ111に接続され、USB規格に基づきPC200との間でデータ転送の制御を行うものである。 USB controller 112 is connected to the USB connector 111, and performs control of data transfer between the PC200 based on the USB standard. 本実施形態においては、PC200とプロジェクタ100とを接続する手段であればどのような形式でもプロトコルでもかまわない。 In the present embodiment, it may be a protocol in any format as long as means for connecting the PC200 and the projector 100. しかしながら、転送レートを考慮すると、USB2.0かIEEE1394の2種類が適当である。 However, considering the transfer rate, two kinds of USB2.0 or IEEE1394 is appropriate. 更に、PC200の搭載率等からやはり汎用性の高いUSB 2.0が現時点では理想である。 Furthermore, it is also ideal at present high USB 2.0 versatile from the mounting rate, etc. of the PC 200. したがって、本実施形態のUSBコントローラ112はUSB 2.0を念頭においている。 Therefore, USB controller 112 of this embodiment are in mind USB 2.0.
【0029】 [0029]
なお、USBとはユニバーサル・シリアル・バス(Universal Serial Bus)というシリアル転送のインターフェース規格である。 It is to be noted that the USB is an interface standard of serial transfer of a universal serial bus (Universal Serial Bus). その特徴として、480Mbpsの転送レート、ホストからターゲット機器への電源供給が可能であり(5V,500mA)、電源を入れたまま抜き差し可能である等がある。 As a feature, 480Mbps transfer rate, it is possible to supply power to the target device from the host (5V, 500mA), it is like a removable from with the power. なお、このUSBコントローラ112は単体でもIPコアとしても幅広く販売されているため、ここではその詳細は省略するが、主として、USBシリアル・インタフエース・エンジン、USBトランシーバ、高速データ伝送用FIFO、DMA、コントロール/ステータス・レジスタ群、発振回路、パスパワード制御ブロック等から構成されている。 Since the widely sold as the USB controller 112 IP cores alone, is omitted the details here, primarily, USB serial-in tough Ace engines, USB transceiver, high speed data transmission FIFO, DMA, control / status registers, the oscillation circuit, and a path powered control block or the like. また、図2のUSBコントローラ112は、CPU107と分離して図示されているが、一般的にはシステムLSIとしてCPUやUSBは統合化されて1つのLSIで実現されていることが多い。 Also, USB controller 112 in FIG. 2 is illustrated separately from the CPU 107, in general often CPU and USB are realized in a single LSI integrated as system LSI. 本実施形態では何れの構成であってもよいが、ここでは分離されている状態のものについて説明する。 In the present embodiment may be any configuration, but will be described here as the state of being separated.
【0030】 [0030]
CPU107はプロジェクタ全体の制御を行うものであり、USBコントローラ112やLCD駆動回路(LCDC)113を制御するとともに、電源関係の制御を行う。 CPU107 is intended for controlling the entire projector controls the USB controller 112, an LCD drive circuit (LCDC) 113, controls the power relationship. CPU107にはプログラムが格納されたROM(図示せず)や、処理を行う為のRAMからなるメモリ109が内蔵又は外付けで接続される。 CPU107 a ROM (not shown) in which the program is stored in the processing memory 109 consisting of RAM for performing are connected by internal or external. 本実施形態の特徴としては、CPU107に接続する形でパラメータメモリ108を用意している。 The feature of this embodiment, provide a parameter memory 108 in a manner to connect to the CPU 107. このパラメータメモリ108にはプロジェクタの固有データが格納されている。 Specific data projector is stored in the parameter memory 108. パラメータメモリ108は電源オフ時にも値を保持できるようにフラッシュメモリ等で構成されている。 Parameter memory 108 is a flash memory or the like so that it can also hold the value at the time of power-off. なお、プログラムメモリやパラメータメモリ108や、処理用メモリ109は物理的に1つのメモリで構成されていてもかまわない。 Incidentally, a program memory and a parameter memory 108, processing memory 109 may be composed of a single physical memory. しかし、ここでは、プログラムメモリ(図示せず)とパラメータメモリ108は同一のフラッシュROMから構成され、処理用メモリ109はDRAMから構成されているものとする。 Here, however, the parameter memory 108 and program memory (not shown) consists of the same flash ROM, the processing memory 109 is assumed to be composed of DRAM.
【0031】 [0031]
次にLCD駆動回路(LCDC)113とフレームメモリ105との関係を説明する。 Next will be described the relationship between the LCD drive circuit (LCDC) 113 and the frame memory 105. このLCD駆動回路(LCDC)113はその機能によって幾つもの構成が考えられる。 The LCD drive circuit (LCDC) 113 are conceivable configuration of a number by its function. ここでは2つの例について説明する。 Here it will be described two examples.
【0032】 [0032]
(例1) (Example 1)
USBコントローラ112を介して、ホストであるPC200から転送されてきたデータは、LCD駆動回路(LCDC)113によってフレームメモリ105(105R,105G,105B)に格納される。 Via the USB controller 112, data transferred from the host PC200 is, LCD drive circuit (LCDC) 113 frame memory 105 by the stored (105R, 105G, 105B) to. このフレームメモリ105(105R,105G,105B)に格納される時点でR,G,B各色ごとに分けられる。 The frame memory 105 (105R, 105G, 105B) R at the time is stored in, G, is broken down by B colors. ここで、表示デバイス(LCD)101がSVGAだとすると、1フレームの画素数は800*600となる。 The display device (LCD) 101 is Datosuruto SVGA, the number of pixels of one frame becomes 800 * 600. 色数が24ビットのフルカラーであるとすると、800*600を1フレームとした24枚のフレームで構成される。 When the number of colors is to be full-color 24-bit, and 24 frames were 800 * 600 and 1 frame. ここでは800*600としたが、XGA(1024*768)等でももちろんかまわない。 Here was a 800 * 600 is, XGA (1024 * 768) Of course, it may be a like. 但し、この値は、搭載する表示デバイス(LCD)101の解像度で一義的に決まるので、機器固有のデータとなる。 However, this value is so determined uniquely by the display device (LCD) 101 of the resolution to be mounted, the device-specific data. 前述したパラメータメモリ108にはこのような固有データが格納される。 The parameter memory 108 as described above such unique data is stored.
【0033】 [0033]
ここで、フレームメモリ105に格納されたデータは、RGB各色8ビットとして3枚のRGB各色に対応する表示デバイス(LCD)101(101R,101G,101B)に供給される。 Here, the data stored in the frame memory 105 is supplied to the display device corresponding to the three RGB colors as RGB 8 bits for each color (LCD) 101 (101R, 101G, 101B). この信号は実際には、各色信号に分かれた後に、LCD駆動回路(LCDC)113に内蔵されているD/Aコンバータを介して、表示デバイス(LCD)101に内蔵されているLCDドライバー101aに対してアナログ信号の形式で出力される。 The signal actually, after divided into the color signals, via a D / A converter incorporated in the LCD driver circuit (LCDC) 113, to LCD driver 101a that is incorporated in the display device (LCD) 101 It is output in the form of an analog signal Te. LCD駆動回路(LCDC)113は、搭載している表示デバイス(LCD)101に対応するタイミングコントロール信号を発生すると共に、その信号に同期して、フレームメモリ105の画像データをLCDドライバー101aに対して出力する。 LCD drive circuit (LCDC) 113 is adapted to generate a timing control signal corresponding to the display device (LCD) 101 which are mounted, in synchronism with the signal, the image data of the frame memory 105 to the LCD driver 101a Output.
【0034】 [0034]
(例2) (Example 2)
次に、LCD駆動回路(LCDC)113に幾つかの機能を付加した例を説明する。 Next, an example of adding several functions to the LCD drive circuit (LCDC) 113. たとえば、PC200とプロジェクタ100とが接続されるシリアルデータの転送レートが低い場合には、圧縮データの送信や、前画面データの差分データ送信などの工夫が必要になってくる。 For example, when the transfer rate of the serial data to be connected and PC200 and the projector 100 is low, transmission or compressed data, ideas such as the differential data transmission before the screen data becomes necessary. そこで、例えばPC200から差分データが圧縮されて送られてくる場合について説明する。 Therefore, for example, the difference data from the PC200 will be described when sent compressed.
【0035】 [0035]
図3はこの場合のLCD駆動回路(LCDC)113の構成を示した構成図である。 Figure 3 is a block diagram showing a configuration of a LCD driving circuit (LCDC) 113 in this case. LCD駆動回路(LCDC)113は差分データ格納メモリ131、復号化手段132及び書き込み手段133を備える。 LCD drive circuit (LCDC) 113 is provided with a differential data storage memory 131, the decoding unit 132 and the writing means 133. LCD駆動回路(LCDC)113は差分データを受け取るとそれを差分データ格納メモリ131に格納する。 LCD drive circuit (LCDC) 113 stores it receives the differential data in the differential data storage memory 131. このときの差分データは図4に示されるように座標データ131aとその座標データ131aにより特定される領域の画像データ131bから構成される。 Differential data at this time is composed of image data 131b of the area specified by the coordinate data 131a and the coordinate data 131a as shown in FIG. 復号化手段132は差分データ格納メモリ131の差分データの復号化を行う。 Decoding means 132 performs decoding of differential data of the differential data storage memory 131. 書き込み手段133は、復号化されたデータに含まれる座標データ131aに基づき、復号化された差分データをフレームメモリ105に上書きする。 Writing means 133, based on the coordinate data 131a included in the decoded data, overwrites the decoded difference data to the frame memory 105. 差分データは四辺形で表された複数のエリアに区切られているので、差分データの個数分だけこの処理を繰り返すことで、例えば図5の▲1▼〜▲4▼に示される領域に差分データを書き込むことにより、現在のフレームデータが再現することになる。 Since the difference data is divided into a plurality of areas represented by quadrilateral, by the number fraction of the difference data By repeating this process, the difference data in the area indicated for example in Figure 5 of the ▲ 1 ▼ ~ ▲ 4 ▼ by writing, so that the current frame data is reproduced. ここでは、復号化手段132や書き込み手段133をLCD駆動回路(LCDC)113に設けた例について説明したが、CPU107で処理してもよい。 Here, an example is described in which a decoding unit 132 and the writing unit 133 to the LCD driving circuit (LCDC) 113, may be treated with CPU 107.
【0036】 [0036]
また、プロジェクタではマウスカーソルデータなど、べ一ス画像が同じなのにも関わらず特定領域のデータが移動する場合がある。 Further, in the projector, such as a mouse cursor data, there are cases where data of a particular area despite the base Ichisu image is the same is moved. この場合には、予めマウスカーソル領域の設定をPC200からプロジェクタ100に対して行い、プロジェクタ100側でマウスカーソル表示を生成し、元データに重ね合わせて表示する機能を持たせることにより、PC200からマウスカーソルであることと、表示のエリア指定を行うだけで、プロジェクタ100側で画像データの作成ができる。 In this case, performed on the projector 100 set in advance mouse cursor region from PC200, generates a display mouse cursor projector 100 side, by providing a function of displaying superimposed on the original data, mice from PC200 and it is the cursor, only by performing the area designation of the display can create image data in the projector 100 side. この例2では、構成が若干複雑になるが、接続手段の転送レートが低くても、動画などの配信が可能であるという利点がある。 In this example 2, but configuration is somewhat complicated, even at low transfer rate of the connection means has the advantage that it is possible to deliver such as video.
【0037】 [0037]
プロジェクタ100の電源構成は、従来のプロジェクタのようにAC電源(国内では100V)を入力とし、ロジック系用電源やLCDを駆動する液晶駆動電源や、ランプ用電源を生成してもよい。 Power configuration of the projector 100 inputs the AC power as in the conventional projector (100V in Japan), a liquid crystal driving power supply and for driving the power supply or LCD logic system may generate the power lamp. ランプの種類によっては、特別な電源制御回路が必要となる場合もある。 Depending on the type of lamp, in some cases special power control circuit is required. 例えば超高圧のような直流放電ランプを点灯するには点灯装置が必要となる。 For example, to light the DC discharge lamp such as an ultra high pressure is required lighting device. これは高電圧発生回路や安定器(バラスト)等で構成される。 It is composed of a high voltage generating circuit and the ballast (ballast) or the like. しかし、この電源部分に関しては、本実施形態では以下の工夫を行っている。 However, for this power section, in the present embodiment perform the following contrivance.
【0038】 [0038]
まず、光源102をLEDにすることで、特別な点灯装置を不要とした。 First, by the light source 102 to the LED, and a special lighting device unnecessary. 次に、PC200からのUSBケーブル150を介して供給される+5V電源から本体電源を生成するようにした。 It was then made to generate a body power from + 5V power supplied through the USB cable 150 from the PC 200. 即ち、DC/DCコンバータ120を設けて、これをUSBコネクタ111を介してUSBケーブル150の電源線(+5V)に接続するようにしている。 That is, by providing a DC / DC converter 120, and be connected to the power line of the USB cable 150 (+ 5V) it via the USB connector 111. USBケーブル150がプロジェクタ100とPC200との間に接続されると、PC200からDC/DCコンバータ120に+5Vの電圧VCCが供給される。 When the USB cable 150 is connected between the projector 100 and the PC 200, the voltage VCC of the DC / DC converter 120 to the + 5V is supplied from the PC 200. DC/DCコンバータ120はその入力電圧を電圧変換して、VDD、VLCDの各駆動電圧を生成して、VDDはLCD駆動回路(LCDC)113、CPU107、パラメータメモリ108、メモリ109等に供給し、VLCDはLCD駆動回路(LCDC)113及び表示デバイス(LCD)101に供給する。 DC / DC converter 120 by voltage conversion of the input voltage, VDD, and generates a respective driving voltage VLCD, VDD supplies LCD drive circuit (LCDC) 113, CPU 107, parameter memory 108, the memory 109 or the like, VLCD is supplied to the LCD drive circuit (LCDC) 113 and the display device (LCD) 101. なお、USBコントローラ112にはUSBケーブル150の電源線(+5V)が接続されており、USBケーブル150からの+5Vの電圧VCCが駆動電圧として供給されている。 Note that the USB controller 112 power line of the USB cable 150 (+ 5V) is connected, the voltage VCC of + 5V from USB cable 150 is supplied as the drive voltage.
【0039】 [0039]
光源102の駆動電圧は、USBケーブル150の電源線(+5V)を利用してもよいが、USBの+5Vの供給ラインには500mAという制限があるため、プロジェクタ200の基本性能に影響を与えないように、光源(LED)102のみに内蔵電池121から駆動電圧を供給するようにした。 Driving voltage of the light source 102 may utilize the power line of the USB cable 0.99 (+ 5V), but since the supply line of the USB + 5V is limited as 500mA, so as not to affect the basic performance of the projector 200 to and from the light source (LED) 102 with the built-in battery 121 to supply the driving voltage. このような構成により、AC100Vがないところでもプロジェクタ100を使用できるようにしている。 With such a configuration, it is to be able to use the projector 100 even where there is no AC100V is.
【0040】 [0040]
次に、PC200の詳細について説明する。 Next, a description will be given details of the PC200. 本実施形態において、PC200はLCD駆動回路(LCDC)113に供給する画像データをUSBケーブル150を介して供給するホストとして機能するので、ホストとしての情報処理装置は、PCだけでなく、携帯電話、デジタルカメラ、PDA、その他USBを備えた電子機器であって、映像ソースを有しているものであれば何でもよい。 In the present embodiment, since PC200 functions as a host for supplying via the USB cable 150 to the image data supplied to the LCD drive circuit (LCDC) 113, the information processing apparatus as a host, not only a PC, a mobile phone, a digital cameras, PDA, an electronic device having the other USB, be anything that has a video source. 上記の各種の電子機器はCPU、USB、表示デバイス等を備えており広義の意味でPCであることには代わりはない。 The above various electronic devices of CPU, USB, not an alternative to be a PC in terms of broad includes a display device or the like. しかし、ここでは代表的な例としてWINDOWS(登録商標)(以下、同様である)搭載のPCについて説明する。 However, where a typical WINDOWS Examples (registered trademark) (hereinafter, the same) will be described mounted on the PC.
【0041】 [0041]
PC200はハードウェア構成として概ね次のデバイスで構成される。 PC200 is generally composed of the following devices as a hardware configuration. まず、メインの処理を行うCPUとプログラムメモリ、処理用メモリ、キーボードやDVD機器などを制御するIOコントローラ、HDDやFDD、CD−ROMなどの外部記憶装置(DVDが含まれてももちろんかまわない)、内蔵するディスプレイや外部にアナログRGBを経由して画像データを出力するためのグラフィックコントローラ、USBコントローラや電源回路等である。 First, CPU and program memory for performing main processing, processing memory, IO controller for controlling the keyboard, DVD equipment, HDD or FDD, (may of course be included DVD) external storage device such as a CD-ROM the graphic controller for outputting image data through the analog RGB in the built-in display or external, a USB controller and a power supply circuit or the like. なお、このハード構成自体は一般的なものである。 Incidentally, the hardware structure itself are conventional.
【0042】 [0042]
図6はPC200に搭載されるソフトウェアの構成図である。 6 is a block diagram of a software installed in PC 200. ハードウェア200aの構成は上述のように従来のものと同じであるが、ソフトウェア200bについては次のような特徴がある。 Although the configuration of hardware 200a is the same as that of the conventional as described above, it has the following features for software 200b. 外部記憶装置に記憶され、内蔵メモリに展開されて動作を行うベースのソフトウェアとして、ハードウェアと密接に関係のあるBIOS(basic input/output system)201、システム管理や基本的なユーザー操作環境を提供するソフトウェアであるOS(operating system)202、そして、OS202の上にのって各種アプリケーションを提供するアプリケーションプログラム203がある。 Stored in the external storage device, provided as a base for software for operation is deployed, a closely related to hardware BIOS (basic input / output system) 201, a system management and basic user operation environment in the internal memory OS (operating system) 202 is software that, then there is an application program 203 that provides various applications riding on the OS 202. その他に、周辺機器などを管理するためのデバイスドライバー(図示せず)も存在している。 Other, (not shown) device driver for managing the peripheral devices also present. 表示部に限って説明すると、PC200に搭載されるグラフィックボードはそのハードウェアに対応するグラフィックドライバー204を提供する。 Explaining only the display unit, a graphic board mounted in PC200 provides graphic driver 204 corresponding to the hardware. BIOS201は主としてメインボード上に搭載されているデバイスを管理するため、表示の関係では、OS202がインストールされる前までの簡易的な機能(設定画面を表示したりする機能)を備えるのみである。 Since BIOS201 is to manage devices that are primarily mounted on the main board, the relationship between the display, only includes a simple function to before the OS202 is installed (the ability to view or a setting screen).
【0043】 [0043]
プロジェクタ100とPC200とを接続するUSB(USBケーブル150)に関しては、USBの各機能に応じたUSBドライバー205等がインストールされる。 For the USB (USB cable 150) for connecting the projector 100 and PC 200, USB driver 205 or the like according to the function of the USB is installed. 本実施形態では、プロジェクタ100とPC200との間は固有のデータ処理を行うので、まず最初にUSBドライバー205をインストールしなければならない。 In the present embodiment, since between the projector 100 and the PC200 performs specific data processing, it must first be installed USB driver 205. ただし、OS側であらかじめ準備されている場合はこの限りではない。 However, this does not apply to the case that has been prepared in advance on the OS side.
【0044】 [0044]
また、本実施形態においては、上記のグラフィックドライバー204とOS202の間に仮想グラフィックコントローラ206を設けて、全画面動作を認識する。 In the present embodiment, the virtual graphics controller 206 is provided between the graphics driver 204 and OS 202, recognizes the full screen operation. それと同時にOS202上にある1つのアプリケーションプログラムとして存在している。 At the same it is present as a single application program located on OS202 simultaneously. この状態で、たとえばPC200でパワーポイント(POWERPOINT,マイクロソフト社)などを立ち上げてプレゼンテーションを行うと、画面データは自動的に最適なデータに加工されて、USBを経由して、プロジェクタ100のLCD駆動回路(LCDC)113に入力される。 In this state, for example, PowerPoint in PC 200 (POWERPOINT, Microsoft Corporation) performed a presentation launch the like, the screen data is processed to automatically optimal data via the USB, LCD drive circuit of the projector 100 (LCDC) is input to the 113.
【0045】 [0045]
上記の仮想グラフィックコントローラ206を更に詳細に説明する。 A more detailed description of the above virtual graphic controller 206. OS202は、アプリケーションプログラム203から画面変更の依頼を受けると、OS202はグラフィックコントローラ252に対して書き換えを依頼する。 OS 202 receives the request of the screen changes from the application program 203, OS 202 requests the rewriting to the graphic controller 252. このOS202の命令を間に仮想的に入った仮想グラフィックコントローラ206が受け取り、画面状態を把握しつつ本来のグラフィックドライバー204に制御を渡す。 The virtual graphics controller 206 entering the imaginary between instructions OS202 receives, and passes control to the desired graphic driver 204 while grasping the screen state. このような機能はいわゆるフックと呼ばれるものである。 Such feature is a so-called hook. この機能は画面書き換えを判別するためであり、全画面キャプチャの繰り返しであれば、必要ない。 This feature is for the purpose of determining the screen rewriting, if a repeat of the entire screen capture is not necessary. 転送レートが低い場合、差分データを検出して送信するような場合に必要になる。 If the transfer rate is low, may be required if such detecting and transmitting differential data.
【0046】 [0046]
また、本実施形態においては、プロジェクタコントロールアプリケーションプログラム(以下、PJAプログラムという)210がインストールされる。 In the present embodiment, the projector control application program (hereinafter, referred PJA program) 210 is installed. これはアプリケーションプログラムの一つである。 This is one of the application program. 使用者は明示的にこのPJAプログラム210を立ち上げる必要がある。 User needs to launch explicitly this PJA program 210. 但し、スタートアップに入れておけば、電源投入時に立ちあがるのはいうまでもない。 However, if placed in a start-up, stand up is needless to say when the power is turned on. PJAプログラム210が立ちあがると上記仮想グラフィックコントローラ206の機能も有効となる。 When PJA program 210 rises functions of the virtual graphics controller 206 also effective. 両プログラムは同時に使用される。 Both programs are used at the same time. 因みにUSBドライバー205はUSBケーブル150が接続された際に不明なデバイスとして検出されてその際にインストールされてもよいし、予めインストールされておりUSBケーブル150が接続されたときに該当するドライバーが認識され有効となってもよい。 Incidentally USB driver 205 may be installed at that time is detected as an unknown device when the USB cable 150 is connected, the corresponding driver recognized when USB cable 150 is pre-installed is connected it may be enabled is. USBに関しては、PJAプログラム210と同期関係はないことに注意する必要がある(USBの接続状態と同期関係にある。)。 For the USB, it is necessary to note that this is not synchronous relationship between PJA program 210 (in USB connectivity and synchronization relationship.).
【0047】 [0047]
PJAプログラム210はPC200上のアプリケーションプログラムとして存在できるので、さまざまな機能を実現できる。 Since PJA program 210 can exist as an application program on the PC 200, it can realize various functions. 例えば、選択された画面を抜き出して表示する、DVDのソースに応じて画面データを修正して表示する、映像ソースに応じて各種画像パラーメータを自動的に変更して表示する等である。 For example, to display extracts the selected screen, and displays the modified screen data depending on the source of the DVD, and so automatically to modify and display the various image parametrize in accordance with a video source. 更に、ネットワークにつながる昨今では、ネットワークと接続し、映像ソースとその映像ソースに付随する画像パラメータを受信してストリーミングで表示する、等各種アプリケーションが考えられる。 Moreover, in these days leading to the network it is connected to a network, and displays in streaming receives the image parameters associated with the video source and the video source, like various applications are conceivable. 特定の画像データ出力から汎用のデータ転送線に接続を入れ替えることで、画像データの確かな受け渡しと共に、全てがデジタルでかつ内蔵するグラフィックボードの機能に制限されない各種アブケーションの展開を可能にする。 By exchanging the connections from specific image data output to the general purpose of the data transfer line, together with certain transfer of image data, all of which allow the deployment of various Abu application that is not limited to the functions of the digital a and graphic board for built.
【0048】 [0048]
但し、本実施形態においては、基本構成として上記の付加的な効果を省き、従来のプロジェクタの機能をPC200にどのように組み込んだかという点と、画像の一部や選択された画面を抜き出して表示する例について説明する。 However, in the present embodiment, omitting an additive effect of the the basic structure, by extracting a point of how to incorporate the function of the conventional projector to PC 200, a portion or selected screen of the image display example that will be described.
【0049】 [0049]
本実施形態において、PJAプログラム210は、全画面データを取得する全画面キャプチャ手段211、前画面データと差分データを検出する差分データ検出手段212、キャプチャされたデータ等を加工する画像加工手段213、最終的な画像データをUSBドライバー205を介してプロジェクタ100に送信するデータ送受信手段214、その画像加工手段に対し使用者の好みによる設定を行う為のユーザーインターフェースとしてのメニュー画面を表示させるメニュー表示手段215及びパラメータ送受信手段216の各機能を実現している。 In the present embodiment, PJA program 210, full screen capture unit 211 for acquiring full screen data, before the difference data detecting means 212 for detecting the screen data and the difference data, the image processing means 213 for processing the captured data, data communication means 214 for transmitting a final image data to the projector 100 via the USB driver 205, a menu display means for displaying a menu screen as a user interface for performing setting according to user's preference for that image processing means 215 and realizes the functions of the parameter receiving unit 216.
【0050】 [0050]
図7は図6の画像加工手段213の詳細を示した構成図である。 Figure 7 is a block diagram showing details of the image processing unit 213 in FIG. 6. 画像加工手段213は、映像制御部220、ガイダンス枠設定手段225、映像パラメータ制御部230、映像調整部240、パラメータ設定手段245及び調光制御手段250から構成されている。 Image processing means 213, the video controller 220, guidance frame setting unit 225, the video parameter control unit 230, image adjusting unit 240, and a parameter setting means 245 and the dimming control unit 250. 映像制御部220は、フリーズ(FREEZE)221、ミュート(MUTE)222、ズーム(ZOOM)223及びエフェクト(EFFECT)224の各処理を行うものである。 Video control unit 220 is to freeze (FREEZE) 221, mute (MUTE) 222, each processing of the zoom (ZOOM) 223 and Effect (EFFECT) 224 performs. 映像パラメータ制御部230は、台形補正手段231、リサイズ(RESIZE)手段232、ガンマ(γ)補正手段233及び色むら補正手段234を備えており、各種の処理を行うものである。 Video parameter control unit 230, the keystone correction unit 231, resizing (RESIZE) means 232 includes a gamma (gamma) correction unit 233 and color unevenness correction unit 234, and performs various processes. 映像調整部240は、シャープネス、明るさ、コントラスト、色の濃さ、色あい等の各調整処理を行うものである。 Image adjusting unit 240, sharpness, brightness, and performs contrast, color saturation, each adjusting process such as color tone. 調光制御手段250はプロジェクタ100の光源102の明るさを調整するとともに画像データの階調を変更するものである。 Dimming control means 250 and changes the gray level of the image data as well as adjusting the brightness of the light source 102 of the projector 100. なお、映像パラメータ制御部230の各部のパラメータはプロジェクタ100のパラメータメモリ108に初期値が保存されており、起動時にそのパラメータを取り込むようにしている。 Each unit of the parameters of the video parameter control unit 230 initial values ​​in the parameter memory 108 of the projector 100 has been stored, and to capture the parameter at startup.
【0051】 [0051]
次に、映像制御部220について説明する。 Next, a description will be given video control unit 220. 映像制御部220による「フリーズ」とは、動いている画像(映像)を一時停止させる処理である。 According to the video control unit 220 and the "freeze" is a process of temporarily stopping the image (video) is moving. 本実施形態においては、PC200の画像データの転送を中止する、或いは同一データを送信(又は差分データなしで送信)させればよい。 In this embodiment, it stops the transfer of image data of PC 200, or it is sufficient to transmit the same data (or transmission without the difference data). 「ミュート」とは、映像と音声を一時的に消す処理である。 The "mute", which is temporarily erase processing the video and audio. 画像に関しては、消すに相当するデータを送信することで実現できる。 Respect to the image can be realized by transmitting the data corresponding to extinguish. 即ち、消すに相当するデータは全黒、全白、特定のパターンのどれであってもよい。 That is, the data corresponding to the erasing may be in any all-black, the all-white, a specific pattern. 特定のパターンなどは、PC側で実現するのでメモリ容量の制限のあるプロジェクタと違い、多くの画像データを入れ替えられるためより有効である。 Etc. specific pattern, unlike the projector with a memory capacity limit since realized on the PC side, which is more effective than for swapped many image data. 音声に関しては、本実施形態の目的から離れてしまうため、説明を省いていたが、音声はPC側のスピーカで対応すればよいので、プロジェクタ側には備わっていない。 For the speech, because thus away from the object of the present embodiment has been omitted description, audio since it is sufficient correspondence on the PC side of the speaker, not provided in the projector. しかしながら、別にプロジェクタ側に備わっていてもよいのはいうまでもない。 However, the may be provided separately from the projector side is needless to say. 「ズーム」とは、画面の拡大やスクロールを行うものであり、これは画像データを加工することにより容易に実現できる。 The "zoom", which performs expansion or scrolling of the screen, which can be easily realized by processing the image data. 「エフェクト」とは、画像データにカーソルやマーカなどの装飾を施す機能である。 The "effect" is a function of applying decoration such as a cursor or marker in the image data. これは、上記と同じく画像データを加工することにより実現することができる。 This can be achieved by also processing the image data as described above. なお、本実施形態において、上記の「ズーム」はガイダンス枠設定手段225によりその拡大領域や拡大率(縮小率)が特定される(詳細は後述する)。 In the present embodiment, "zoom" above the enlarged region and magnification (reduction ratio) is identified by the guidance frame setting unit 225 (details will be described later).
【0052】 [0052]
次に、映像パラメータ制御部230について説明する。 Next, a description will be given image parameter control unit 230. ガンマ補正手段233は、液晶パネルの非線形な入出力持性(ガンマ特性)を補正するために行うもので、赤(R)、緑(G)、青(B)の各色信号の線形な階調値と、ガンマ特性を補正するための非線形な階調値との対応関係が示されたルックアップテーブル(LUT)により、入出力特性の補正を行う。 Gamma correction means 233, performed in order to correct the non-linear input-output lifting of the liquid crystal panel (gamma characteristic), red (R), green (G), and linear gradation of each color signal and blue (B) value, a lookup table corresponding relationship between the non-linear gradation values ​​for correcting the gamma characteristics is shown (LUT), to correct the input-output characteristics. ルックアップテーブル(LUT)はフルカラーの24ビットカラーであれば各色8ビットとなり、その8ビットをアドレス入力とし8ビットのデータを出力するものであるから、256*8*3=6144ビット(bit)のデータとなる。 A look-up table (LUT) Since if 24-bit color full color becomes 8 bits for each color, and outputs the 8-bit data to the 8-bit address input, 256 * 8 * 3 = 6144 bits (bit) the data.
【0053】 [0053]
このサイズが問題となる場合には、以下の処理方法がある。 If this size is a problem, the following processing method. 第1には、予めPC側に転送されれば、変更の必要がないので以降転送しない。 The first, if it is transferred in advance in the PC side, does not transfer after it is not necessary to change. 第2には、適当にデータを間引きしてデータを圧縮する。 Second, to compress data appropriately thinned out data. そもそもガンマ補正は、表示デバイス(LCD)の印加電圧Vと透過率Tとの関係で示されるT−V特性がリニアでないものを補正することによって適正化させるものである。 To begin with gamma correction is to be optimized by correcting those T-V characteristics shown in relation to the applied voltage V and the transmittance T of the display device (LCD) is not linear. 特に、階調値の低い黒レベル付近では、印加電圧Vの変化に対して透過率Tの変化が少なくなっているため、階調の変化が少なく解像度が低下してしまう。 In particular, in the vicinity of a lower black level gradation values, the change in the transmittance T is low with respect to changes in the applied voltage V, the change of gradation is small resolution decreases. つまり、その特性には、均一性がないため階調をあまり損なわない領域もある。 That is, its characteristics, is also less impaired not area gradation because there is no uniformity. そこでこの領域のデータを間引きけばよい。 So Mabikikebayoi the data in this area.
【0054】 [0054]
色むら補正手段234は画像データの色むらを補正するためのものであるが、画像データを補正するための色むら補正データは次のようにして得る。 Although color unevenness correction unit 234 is for correcting the color non-uniformity of the image data, color unevenness correction data for correcting the image data is obtained as follows. 中間調の一様な画像、典型的にはグレーの一様な画像を投射表示し、表示された投射画像をビデオカメラで撮影したり、或いはその投射画像の輝度を輝度計で測定することにより、投射画像の色むらの分布を測定する。 Uniform image halftone typically projected display a uniform gray image, or photographed with a video camera projection image displayed, or by measuring the luminance of the projected image with a luminance meter to measure the distribution of color unevenness in a projected image. 次に、色むらの発生している画素の画像データの調整と、調整後の画像データの投射画像に発生する色むら測定とを繰り返し行うことにより、適切な色むら補正データを求める。 Next, the adjustment of the image data of pixels that are color unevenness, by repeatedly performing color unevenness measurement generated in the projection image of the image data after the adjustment to determine the appropriate color unevenness correction data. つまり、補正データはプロジェクタ1台1台が異なった値をもつものであり、これはその機器個体の特性に依存している。 That is, the correction data are those with a value one projector one is different, which is dependent on the characteristics of the individual device. このように、機器固有の補正データは機器内に保存しておくのが望ましい。 Thus, device-specific correction data to keep in the instrument is desired. そこで、本実施形態においてはプロジェクタ100のパラメータメモリ108に色むらの補正データを保存している。 Therefore, the stored correction data of the color unevenness in the parameter memory 108 of the projector 100 in this embodiment.
【0055】 [0055]
次に、リサイズ手段232の機能について説明する。 Next, a description will be given of the function of the resizing unit 232. リサイズ(RESIZE)とは画面解像度を変換することである。 The resizing (RESIZE) is to convert the screen resolution. 本実施形態においては、PC200の表示画面を、プロジェクタ100の表示デバイス(LCD)101の解像度に合わせて変換する。 In the present embodiment, the display screen of the PC 200, and converts in accordance with the display device (LCD) 101 resolution of the projector 100. 例えばPC側の解像度が640*480で、プロジェクタの解像度が1024*768であれば、640*480を1024*768に拡大して表示する。 For example, in the PC side of the resolution is 640 * 480, if the resolution of the projector is 1024 * 768, to display an enlarged view of the 640 * 480 to 1024 * 768. この解像度変換自体は公知の技術であるのでその詳細は省略する(例えば特開平9−114443号公報参照)。 This resolution conversion itself is a known technique that details will be omitted (see, for example, JP-A-9-114443). 通常は表示デバイス(LCD)101の解像度に合わせた解像度をパラメータメモリ108の初期データの保存領域(後述の図10参照)に保存しておく。 Normally keep the storage area of ​​the initial data of the display device (LCD) resolution to match the 101 resolution parameter memory 108 (see FIG. 10 described later). PC200がこの解像度を読み込むことにより、プロジェクタの表示デバイス(LCD)101の解像度を把握する。 PC200 is by reading the resolution, to grasp the display device (LCD) 101 resolution of the projector.
【0056】 [0056]
ところで、上述のリサイズ(RESIZE)手段232による解像度変換を無効にしたい場合がある。 Incidentally, it may be desired to disable the resolution conversion by resizing (RESIZE) means 232 described above. そのような場合には、使用者が解像度を設定できるようにしており、その設定された解像度はPC200側からプロジェクタ100側のパラメータメモリ108の最新設定領域に書き込まれる。 In such cases, the user has to be able to set the resolution, the set resolution is written from PC200 side to the latest setting area parameter memory 108 of the projector 100 side. このようにすることでプロジェクタ側の使用者が入れ替わり異なったPC200にプロジェクタ100が接続されても、プロジェクタ側の電源がオンである限り設定値は継続する。 Even this projector 100 is connected to the PC200 the user of the projector is different replaced by, unless the set value power the projector is turned on to continue. なお、この最新の設定値は、電源オフ時に保持しておいてももちろんかまわないが、通常は初期設定で使用されることが多いため、電源投入時又は電源遮断時にクリアしておくのが望ましい。 Incidentally, the latest set value is may of course be previously held when the power is turned off, because usually it is often used in the initial setting, it is desirable should be cleared at the time of power-on or power-off .
【0057】 [0057]
次に、台形補正手段231の機能について説明をするが、考え方は上記のリサイズ手段232と全く同様である。 Now be explained the function of the keystone correction unit 231, concept is exactly the same as resizing unit 232 described above. 台形補正情報は、プロジェクタの設置形態に依存するので、通常の初期設定は「台形補正をしない」である。 Keystone correction information is dependent on the installation mode of the projector, the usual default is "no keystone correction." PC側でプロジェクタの設置状態によって発生する台形画像を加工することで補正する。 Corrected by processing the trapezoid image caused by installation state of the projector on the PC side. なお、この台形補正の処理自体は公知の技術であるからその詳細は省略する(例えば特開平11−305715号公報参照)。 This process itself keystone correction is omitted and the detailed since it is well-known technology (e.g. see Japanese Patent Laid-Open No. 11-305715). プロジェクタ100のパラメータメモリ108に台形補正情報を入れるが、それは使用者が変わる場合を考慮したためである。 Add keystone correction information in the parameter memory 108 of the projector 100, it is because in consideration of the case where the user changes. 使用者が変わりPC200を入れ替えても、通常はプロジェクタ100とスクリーン122の相対位置関係は変わらない。 Be interchanged PC200 user changes, usually a relative positional relation between the projector 100 and the screen 122 is not changed. 台形補正パラメータをプロジェクタ100側に保存しておくことで、使用者が変わってもそのたびごとに台形補正を行わなくてもよいようになっている。 By saving keystone correction parameter to the projector 100 side, so that it is not necessary to perform the keystone correction to each occasion it is user changes. なお、傾斜センサーや方位センサーを搭載し自動的に台形補正をすることも可能であり、この場合は、プロジェクタ100側に上記センサーを装備しその値をPC200側で読むことで補正を行う(PC側では画像を加工することが補正となる)。 Incidentally, it is also possible to mount automatically keystone correcting tilt sensor and the azimuth sensor, in this case, equipped with the sensors to the projector 100 side performs the correction by reading the value in PC200 side (PC processing the image is the correction on the part).
【0058】 [0058]
調光制御手段250は、画像データの輝度レベル(例えば平均値)を検出してそのレベルに応じてプロジェクタ100の光源102の明るさを調整するための調光制御信号を生成してプロジェクタ100側に送信させるとともに輝度レベルに応じて画像データの階調を変更するものである。 Dimming control means 250, the luminance level of the image data (e.g., average value) detected and to generate the dimming control signal for adjusting the brightness projector 100 side of the light source 102 of the projector 100 according to the level and it changes the gray level of the image data in accordance with the luminance level causes sent to. 例えば輝度レベルが70%の場合には光源102の明るさを70%にする。 For example, when the luminance level is 70% to the brightness of the light source 102 to 70%. また、その輝度レベルに応じて画像データの階調を変更する。 Also, to change the tone of the image data in accordance with the luminance level. 例えば輝度レベルが70%の場合には階調度を100%に変更する。 For example, when the luminance level is 70% to change the gradient to 100%. この場合には輝度レベルが70〜100%の場合には全て階調度を100%に設定することになる。 It will set all gradient to 100% when the luminance level is 70% to 100% in this case. このように輝度レベルに応じてプロジェクタ100の光源102の明るさを制御するとともに画像データの階調を変更することにより、プロジェクタ100側では見易い画像が得られる。 By thus changing the gradation of the image data and controls the brightness of the light source 102 of the projector 100 according to the luminance level, easy-to-see image can be obtained in the projector 100 side.
【0059】 [0059]
図8は上記の映像制御部220、映像パラメータ制御部230、映像調整部240及び調光制御手段250のパラメータを設定するためのメニュー画面の説明図である。 Figure 8 is an explanatory diagram of a menu screen for setting a parameter of the video controller 220, a video parameter control unit 230, image adjusting unit 240 and the dimming control unit 250. PC200の表示画面に図示のようなメニュー表示欄215aが表示される。 Menu display column 215a as shown on a display screen of the PC200 is displayed. このメニュー表示欄215aはメニュー表示手段215により表示され、メニュー表示欄215aを操作することにより各種のパラメータが取り込まれる。 This menu display field 215a is displayed by the menu display unit 215, various parameters are taken by operating the menu display field 215a. なお、メニュー表示手段215は後述の図12及び図14に示されるPJメニュー299についても表示する。 Note that the menu display unit 215 also displays the PJ menu 299 shown in FIGS. 12 and 14 described later.
【0060】 [0060]
次に、図6に再び戻って、パラメータ送受信手段216について説明する。 Referring back again to FIG. 6, explained the parameter receiving unit 216. 映像制御部220及び映像調整部240のパラメータのように、プロジェクタの種類や特性に全く関係ないものがあるが、上述のように、映像パラメータ制御部230のパラメータのようにプロジェクタの種類や特性に依存するものもある。 As the parameters of the video control unit 220 and the image adjusting unit 240, but there is nothing to the type and characteristics of the projector, as described above, the type and characteristics of the projector as the parameters of the video parameter controller 230 there is also a thing that depends. そこで、映像パラメータ制御部230のパラメータをプロジェクタのパラメータメモリ108に予め保存しておいて、PCの起動時にそのパラメータを取り込む必要がある。 Therefore, it had been previously stored parameters of the video parameter controller 230 in the parameter memory 108 of the projector, it is necessary to incorporate the parameter when starting on the PC. また、図8のメニュー表示画面において設定された最新のパラメータについてもパラメータメモリ108に保存しておくことが望ましい。 It is also desirable to store in the parameter memory 108 for the latest parameters set in the menu screen of FIG. このようなことから、パラメータ送受信手段216はプロジェクタのパラメータメモリ108のパラメータをUSBドライバー205を介して取り込んだり、PC200側で設定した場合にそのパラメータをプロジェクタ100にUSBドライバー205を介して送信する処理を行う。 For this reason, the parameter receiving unit 216 transmits the parameters of the projector parameter memory 108 or capture via a USB driver 205, via a USB driver 205 the parameter to the projector 100 when set in the PC200 side processing I do.
【0061】 [0061]
次に、PC200とプロジェクタ100との間のデータ転送について説明する。 Next, a description will be given of the data transfer between the PC200 and the projector 100. 本実施形態は、PCとプロジェクタ間の転送に関する改善を目的としたものでないため概要のみ説明する。 This embodiment will be described only outline for not intended improvement for the transfer between the PC and the projector. データ転送はUSBケーブル150を用い行われる。 Data transfer is performed using a USB cable 150. 物理層では、シリアル転送となる。 In the physical layer, the serial transfer. USBはいくつもの転送方式が規定されており、たとえばストレージクラス(ドライブとして扱う)、コントロールクラス(機器の状態を知る)等が存在する。 USB is specified transfer method a number, e.g. (handled as a drive) storage class, (knowing the state of the device) control class and the like are present. 本実施形態では、PJAプログラム210が、上記USBドライバー205をコントロールすることで、プロジェクタ100の状態を知ったり、プロジェクタ100に対して大量のデータを転送したりすることでデータの送受信を行う。 In the present embodiment, PJA program 210, by controlling the USB driver 205, or know the status of the projector 100 transmits and receives data or to transfer large amounts of data to the projector 100. さて、転送されるデータであるが簡単に例を提示する。 Now, a data transferred provides examples easily.
【0062】 [0062]
まず前提として、USB2.0規格に応じて480Mbpsの転送を行うとする。 First, as a premise, and the transfer of 480Mbps depending on USB2.0 standard. PC200側がXGA1024*768であり、フルカラーの24ビットだとすると、1フレームのデータは約18.8Mbとなる。 It is a PC200 side is XGA1024 * 768, and that it is 24-bit full-color, data of one frame is about 18.8Mb. プロジェクタ100は通常60フレーム/sで表示されるので、転送スピードとして約1.1Gbpsが必要となる。 Since the projector 100 is displayed in a normal 60 frames / s, approximately 1.1Gbps required as the transfer speed. 転送速度が480Mbpsであれば、単純計算で26フレーム/sの表示となる。 If the transfer rate is 480Mbps, the display of 26 frames / s in simple calculation. プロジェクタ100側では、同一フレームを約2.29回表示することとなる。 In the projector 100 side, so that the display approximately 2.29 times the same frame. 実際にはUSB転送時のソフトウェア処理でのロスや、プロジェクタ側でのUSB周辺回路構成等でロスするので、フレームレートは幾分落ちることになる。 In practice and loss by software processing during USB transfer, since the loss in USB peripheral circuit configuration of the projector side, the frame rate will be somewhat decreased.
【0063】 [0063]
この課題に対処する方法としては、プロジェクタ100側の解像度を落とす(例えばSVGA800*600)或いは色数を落とすなどが考えられる。 As a method to cope with this problem, lowering the projector 100 side resolution (e.g. SVGA800 * 600), or decreasing the number of colors it can be considered like. フレームレートに関してはビジネスプレゼンテーションのシーンでは、NTSCの通常フレームレートである30フレーム/S(60フィールド/S)以下でも十分問題はないので、SVGA800*600,24ビットカラー、30フレームで345bpsととなり理論上はSVGAであればストリーム転送が可能である。 In the scene of the business presentation with respect to the frame rate, because a is 30 frames / S (60 fields / S) enough problem is not even following the normal frame rate of NTSC, SVGA800 * 600,24-bit color, 345bps and the next theory at 30 frames above are possible stream transfer if SVGA. この場合には画像圧縮や差分データ転送等を一切行わないので、プロジェクタ側の回路は非常にシンプルでよいため、低価格のシステムを構築可能である。 Since this case does not perform any image compression and differential data transfer, etc., for good circuits the projector is very simple and can be constructed of low cost systems.
【0064】 [0064]
また、その他の対応手段としては、インターネットのストリーミング技術などを応用し、データ圧縮技術や、差分データ転送、バッファリング技術等を組み合わせて転送を行えば、より転送レートを上げることが可能である。 Further, as other corresponding means, such as applying the Internet streaming technology, or data compression techniques, differential data transfer, by performing the transfer by combining buffering techniques like, it is possible to increase the more transfer rate. しかしながら、プロジェクタ側の構成が複雑となるため、消費電力とコストの増大を招いてしまう。 However, since the structure of the projector becomes complicated, resulting in an increase in power consumption and cost. 前述したように、どの方式を選択するかはケースバイケースである。 As described above, the choice of scheme is a case-by-case basis.
【0065】 [0065]
以上は本実施形態のプロジェクタシステムの概要説明である。 The above is an outline description of the projector system of the present embodiment. 次に、本実施形態の特徴部分について説明する。 It will now be described features of the present embodiment.
まず、映像調整部240について説明する。 It will be described first image adjusting unit 240. 現在、HTPC(ホームシアターPC)という名称で総称されるDVDドライブ、高画質グラフィックスカード、高音質サウンドカード等を搭載し、DVD−Video再生に特化したパソコンが一般ユーザーの間で広まっている。 Currently, DVD drives that are collectively referred to under the name HTPC (Home Theater PC), high-quality graphics card, equipped with a high-quality sound card, etc., a personal computer that specializes in DVD-Video playback is widespread among the general user. 現行のDVDプレイヤーは、NTSC出力のため、垂直解像度が525本出力しか出せないのに対し、HTPCはPCであるので、垂直解像度はXGAで768本、SXGA(Super XGA)で1024本、UXGA(Ultra XGA)=1200本のごとくにグラフィックボードの高性能化に伴って増えているので高解像度で出力できるからである。 Current DVD players, for NTSC output, while the vertical resolution is not put out only 525 output, because the HTPC is a PC, vertical resolution is 768 at XGA, 1024 present at SXGA (Super XGA), UXGA ( since increasing with the performance of the graphics board as the Ultra XGA) = 1200 this is because it printed at high resolution. プロジェクタ100側は、パソコンの解像度を視野に入れて規格化されており、内蔵する表示デバイス101の解像度に依存するが最大解像度は年々上がっていく傾向にある。 The projector 100 side, has been standardized with a view to resolution of the personal computer, depending on the display device 101 of the resolution to be built tend to go up a maximum resolution year after year. その他PCならではの自由な解像度やアスぺクト比や周波数に変換した信号の出力などが可能である。 Other outputs of the free resolution and aspect ratio and frequency converted signal of the PC unique and the like are possible.
【0066】 [0066]
さて、ここで従来のDVD再生システムと、HTPCと、本実施形態の構成の違いを簡単にまとめると以下のようになる。 Well, here a conventional DVD playback system, and HTPC, as follows and the differences in structure of this embodiment briefly summarized.
▲1▼従来のDVDシステム: ▲ 1 ▼ conventional DVD system:
DVDソース→MPEGデコード→NTSCエンコード(以上 DVDプレーヤ側)→(以下プロジェクタ側)デジタルクロマデコード→IP変換→解像度変換→表示デバイス(L/V) DVD source → MPEG decoding → NTSC encoding (or DVD player side) → (hereinafter projector side) digital chroma decoding → IP conversion → resolution conversion → display device (L / V)
▲2▼HTPC: ▲ 2 ▼ HTPC:
DVDソース→MPEGデコード→解像度変換→アナログRGB変換(以上 PC側)→(以下プロジェクタ側)A/D変換→(解像度変換)→色補正やガンマ補正や色空間合わせなど→表示デバイス(L/V) DVD source → MPEG decoding → resolution conversion → analog RGB (or PC side) → (hereinafter projector side) A / D conversion → (resolution conversion), etc. → color correction and gamma correction and color space matching → display device (L / V )
注)プロジェクタ側の解像度変換は、しなくてもよい場合もある。 Note) the projector resolution conversion, in some cases it may not be.
▲3▼本実施形態: ▲ 3 ▼ the present embodiment:
DVDソース→MPEGデコード→解像度変換→色補正やガンマ補正や色空間合わせなど(以上PC側)→(以下プロジェクタ側)表示デバイス(L/V) DVD source → MPEG decoding → resolution conversion → color correction and gamma correction and color space matching (or PC side) → (hereinafter projector side) display device (L / V)
【0067】 [0067]
本実施形態においては、上記のように、アナログRGBやNTSCを介さないので構成がシンプルになり、信号変換部における変換ロスを防ぐことができる。 In the present embodiment, as described above, configured so without using the analog RGB or NTSC is simple, it is possible to prevent the conversion loss in the signal conversion unit. また、NTSCの4:3ばかりでなくハイビジョンの16:9映像なども自由に変更が可能である。 In addition, of the NTSC 4: 3 just a rather high-definition 16: 9 video, etc. is also possible to freely change.
【0068】 [0068]
このようなシステムを構築することで、プロジェクタ100でDVD再生を含む多様な映像ソースを劣化なく表示が可能となる。 With such a construction the system, it displayed without deteriorating the various video sources including DVD playback can be performed with the projector 100. また、特殊なグラフィックボードが不要であり、USB等の一般的なインターフェースを内蔵するPC、特にノートPCをホストとしたDVDホームシアターシステムが可能となリ、ポータビリティーが増す。 Moreover, a special graphics board required, PC having a built-in common interfaces such as USB, DVD home theater system can and Do Re in particular a notebook PC and the host, the portability increases. −般的には、DVDプレーヤはテレビ(TV)の傍にあるのが普通であり、ボータビリティーを追求する用途には向いていないからである。 - In general, DVD player is usually there beside the television (TV), because not suitable for applications to pursue the voter capability over.
【0069】 [0069]
次に、本実施形態における特徴部分について説明する。 Will now be described, wherein parts in the present embodiment. 本実施形態においては、画像加工手段213にガイダンス枠設定手段225を設けている。 In the present embodiment, it is provided with a guidance frame setting unit 225 to the image processing unit 213. ガイダンス枠設定手段225によってPC200の表示画面の表示領域を枠によって特定し、映像制御部220はその枠内の領域の画像を切り取ってその画像データをプロジェクタ100の表示デバイス101の大きさに拡大し、データ送受信手段214はその加工データをプロジェクタ100側に送信するようにしている。 The guidance frame setting unit 225 identified by the frame display area of ​​the display screen of the PC 200, the video control unit 220 is cut an image of a region within that frame to enlarge the image data to the size of the display device 101 of the projector 100 , data communication means 214 are adapted to transmit the processed data to the projector 100 side.
【0070】 [0070]
図9はPC200の動作の概要を示した説明図である。 Figure 9 is an explanatory view showing the outline of the operation of the PC 200. 画像加工手段213は差分データ検出手段212により表示画面の変更が認識されると、USBドライバー203を経由して画面データをプロジェクタ100側に送信する。 When the image processing unit 213 changes the display screen is recognized by the difference data detection unit 212, it transmits the screen data via the USB driver 203 to the projector 100 side. また、プロジェクタ100のためのメニュー画面を表示し、例えばガイダンス枠設定手段225によってPC200の表示画面の或る領域をガイダンス枠により特定すると、その枠の画像の画像データを切り出して、画像加工手段213に対して画像加工の要求がなされる。 Further, when displaying a menu screen for the projector 100, for example, by guidance frame setting unit 225 identifies the guidance frame of a region of the display screen of the PC 200, cuts out the image data of the image of the frame, the image processing unit 213 request for image processing is made to. 画像加工手段213はその切り出された画像データを保存するとともに、表示デバイス101の大きさに拡大する加工を施し、データ送受信手段214はその加工データをプロジェクタ100側に送信するようにしている。 Together with the image processing unit 213 stores the extracted image data, subjected to processing to expand the size of the display device 101, the data transmitting and receiving means 214 is so as to transmit the processed data to the projector 100 side.
【0071】 [0071]
図10及び図11は本実施形態において画像データをPC200からプロジェクタ100に送信する際の処理を示したフローチャートである。 10 and 11 are flowcharts showing the processing when transmitting the image data from the PC200 in the projector 100 in the present embodiment. 図12はPC200の表示画面の説明図、図13(A)(B)はプロジェクタ100側の投射画面である。 Figure 12 is an explanatory view of a display screen of PC 200, FIG. 13 (A) (B) is a projection screen of the projector 100 side.
【0072】 [0072]
(S11)PC200のスタートアップにはPJAプログラム(図においてはPJAと記述してある)210が設定されているものとする。 (S11) The startup PC200 shall PJA program (is written as PJA in the figure) 210 is set. PC200の電源がオンすると、例えばスタートアップに設定してあったPJAプログラム210が起動し、以降常駐することになる。 When the power of the PC200 is turned on, for example, PJA program 210 had been set to start-up is started, will reside later.
(S12)ここでは例えばプロジェクタ100を使用してプレゼンテーションを行うものとし、プレゼンテーションのためのソフトウェアを起動させる。 (S12) Here, assume that a presentation using the projector 100 for instance, to activate the software for presentation.
(S13)操作者により指定されたファイルを開いてプレゼンテーションを開始する。 (S13) to start the presentation to open the file specified by the operator.
【0073】 [0073]
(S14)PC200とプロジェクタ100とをUSBケーブル150で接続する。 (S14) and the PC200 and the projector 100 will be connected by a USB cable 150. プロジェクタ100のデータラインの電位が変化し、PC200はその電位変化を検出することにより、USBケーブル150の接続を認識する。 The potential of the data line of the projector 100 is changed, PC 200 by detecting the potential change, recognizes the connection of the USB cable 150.
(S15)PC200はUSBドライバー205をロードするとともに、USBを初期設定する。 (S15) PC200 is with loading the USB driver 205, to initialize the USB.
【0074】 [0074]
(S16)PC200は上記の処理によりUSBの設定が完了する。 (S16) PC 200 is USB setting is completed by the above process.
(S17)USBの設定が完了すると、PJAプログラム210はUSBの接続完了を認識する。 (S17) When the USB configuration is complete, PJA program 210 recognizes the USB connection completion.
(S18)USBの設定が完了すると、PC200とプロジェクタ100との間の初期設定を行う。 (S18) If the USB configuration is complete, the initial setting between the PC200 and the projector 100. 例えばPJAプログラム210は、プロジェクタ100に対して初期パラメータの送信要求を行い、プロジェクタ100からパラメータメモリ108に保存されている初期パラメータが送信されてくると、それを読み込んで、PC内の設定領域に保存する。 For example PJA program 210 performs a transmission request of the initial parameters for the projector 100, the initial parameters stored from the projector 100 in the parameter memory 108 is transmitted, read it, the setting area in the PC save. この処理はパラメータ送受信手段216によってUSBを経由して行われる。 This process is performed via the USB by the parameter reception unit 216. また、PJAプログラム210は、プロジェクタ100に対して電源オンコマンドを送信させる。 Further, PJA program 210 to transmit the power-on command to the projector 100. この処理はデータ送受信手段214によってUSBを経由して行われる。 This process is performed via the USB by data communication means 214. なお、プロジェクタ100はこの電源オンコマンドを受信すると、光源102に駆動電圧を印加して発光させる。 Incidentally, the projector 100 receives this power-on command, to emit light by applying a driving voltage to the light source 102.
【0075】 [0075]
(S19)PJAプログラム210は、PC画面の画像データをキャプチャしてPC内に保存する。 (S19) PJA program 210 stored in the PC to capture image data of the PC screen. この処理は全画面キャプチャ手段211によって行われる。 This processing is performed by the full-screen capture means 211.
(S20)PJAプログラム210は画像データを加工する(リサイズ等)。 (S20) PJA program 210 for processing the image data (resizing, etc.). 即ち、映像調整部240は、フリーズ、ミュート、ズーム及びエフェクトについて設定されたパラメータに基づいて画像データを加工する。 That is, the image adjusting unit 240 processes the image data on the basis of frozen, mute, the parameters set for the zoom and effects. また、映像パラメータ制御部240に含まれた、台形補正手段231、リサイズ補正手段232、ガンマ補正手段233及び色むら補正手段234はそれぞれについて設定されたパラメータに基づいて処理を行って画像データ(画面データ)を加工する。 Also, it included in the video parameter controller 240, the keystone correction unit 231, resizing the correction means 232, the gamma correction unit 233 and color unevenness correction unit 234 image data (screen performs processing based on the parameters set for each of to process the data). 更に、映像調整部240はシャープネス、明るさ等のそれぞれについて設定されたパラメータ基づいて画像データを加工する。 Furthermore, the image adjusting unit 240 sharpness, processing the image data on the basis of parameters set for each of the brightness and the like.
(S21)PJAプログラム210は、加工された画像データをUSB経由でプロジェクタ100側に送信する。 (S21) PJA program 210 transmits the processed image data to the projector 100 side via USB. この送信処理は、データ送受信手段214により行われる。 This transmission process is performed by the data transmitting and receiving means 214. プロジェクタ100側では、SBコントローラ112がPC200からの画像データを受信してバス114を介してLCD駆動回路113に出力し、LCD駆動回路113はその画像データを入力すると復号化して、画像データをフレームメモリ105に描画していく。 In the projector 100 side outputs to the LCD driving circuit 113 through the bus 114 receives the image data from the SB controller 112 PC 200, LCD driving circuit 113 decodes and inputs the image data, the frame image data continue to draw on the memory 105. そして、LCD駆動回路113は、表示デバイス(LCD)101のタイミングに合わせて、フレームメモリ105に描画された画像の画像データを表示デバイス(LCD)101に送信することにより、表示デバイス101に画像が生成されて、その画像がスクリーン122に拡大投射される。 Then, LCD driving circuit 113, in accordance with the timing of the display device (LCD) 101, by transmitting the image data of the image drawn on the display device (LCD) 101 in the frame memory 105, the image on the display device 101 It is generated, the image is enlarged and projected on a screen 122.
【0076】 [0076]
(S22)PJAプログラム210は、PC2000の画像データ(画面データ)が変化すると、差分データ検出手段212は仮想グラフィックコントローラ206経由で差分データを検出し、データ送受信手段214によりプロジェクタ100側に画像データを送信させる。 (S22) PJA program 210, the image data of the PC 2000 (screen data) is changed, the difference data detection unit 212 detects the difference data via the virtual graphic controller 206, the image data to the projector 100 side by the data communication means 214 to be transmitted. プロジェクタ100側では、SBコントローラ112がPC200からの画像データを受信してバス114を介してLCD駆動回路113に出力し、LCD駆動回路113は差分データがもっている座標データにより特定される領域に差分データを上書きする。 In the projector 100 side outputs to the LCD driving circuit 113 through the bus 114 receives the image data from the SB controller 112 PC 200, the difference in the area LCD driver circuit 113 which is specified by the coordinate data is differential data have to overwrite the data. そして、LCD駆動回路113は、表示デバイス(LCD)101のタイミングに合わせて、フレームメモリ105に描画された画像データを表示デバイス(LCD)101に送信することにより、表示デバイス101に画像が生成されて、その画像がスクリーン122に拡大投射される。 Then, LCD driving circuit 113, in accordance with the timing of the display device (LCD) 101, by transmitting the image data drawn on the display device (LCD) 101 in the frame memory 105, an image is generated on the display device 101 Te, the image is enlarged and projected on a screen 122.
【0077】 [0077]
(S23)PC200の表示画面に表示されたPJメニュー299のガイダンス枠選択アイコン300(図12参照)を選択すると、ガイダンス枠選択アイコン300は選択された状態の表示になる。 (S23) When selecting PC200 of the display screen the displayed guidance frame selected icon 300 PJ menu 299 (see FIG. 12), the guidance frame selection icon 300 is displayed in the selected state. 例えば反転表示等の表示になる。 For example, the display of the inverted display, or the like. なお、このガイダンス枠選択アイコン300はPC200側にのみ表示され、プロジェクタ100側には表示されない(図13(A)参照)。 Note that the guidance frame selection icon 300 is displayed only on the PC200 side, not shown in the projector 100 side (see FIG. 13 (A)).
【0078】 [0078]
(S24)ここで例えばマウスの左ボタンを選択すると、PC200の表示画面にのみガイダンス枠301が表示される(図12参照)。 (S24) Here, for example by selecting the left mouse button, the guidance frame 301 only on the display screen of the PC200 is displayed (see Figure 12).
(S25)ここで例えばPC200のマウスを移動すると、ガイダンス枠301が拡大、縮小、移動表示する。 (S25) Moving here e.g. PC200 mouse guidance frame 301 is enlarged, reduced, moved display.
(S26)PC200のマウスを離すと、ガイダンス枠301が確定する(大きさ及び位置)。 (S26) When release the PC200 mouse, guidance frame 301 is determined (size and position).
(S27)ガイダンス枠設定手段225は、ガイダンス枠301の画面上の位置情報を所得する。 (S27) guidance frame setting unit 225 income position information on the screen of the guidance frame 301.
(S28)ガイダンス枠設定手段225は、対応する位置情報内の画像データ、即ちガイダンス枠301内の画像データを切り出す。 (S28) guidance frame setting unit 225, the image data in the position information corresponding, i.e. cut out image data in the guidance frame 301.
【0079】 [0079]
(S29)映像制御部220は、上記の処理(S28)で切り出された画像データを表示画面に対応するように「ズーム」の処理を行う。 (S29) video control unit 220 performs a process of "zoom" to correspond to the display screen image data cut out by the above processing (S28). ガイダンス枠301が小さい程拡大率が大きくなる。 As magnification increases guidance frame 301 is small. この映像制御部220の処理はPC200の表示画面に対応した処理であるから、映像パラメータ制御部230のリサイズ手段232は映像制御部220の処理により拡大又は縮小された加工された画像データを、更にプロジェクタ100の表示デバイス101で規定されている解像度に合わせて拡大、又は縮小する処理を行う。 Since this process of video control unit 220 is a processing corresponding to the display screen of the PC 200, resizing means of the video parameter control unit 230 232 the processed image data which has been enlarged or reduced by the process of the video controller 220, further enlarged in accordance with the resolution defined in the display device 101 of the projector 100, or the process of reducing performed. このとき、映像制御部220、映像パラメータ23及び映像調整部240による他の処理も上記の場合と同様にしてなされる。 At this time, the video control unit 220, other processing by the image parameter 23 and the image adjusting unit 240 is also made in the same manner as described above.
【0080】 [0080]
(S30)画像加工手段213は上記の処理(S29)で加工された画像データをプロジェクタ100側に送信する。 (S30) the image processing means 213 transmits the image data processed by the processing (S29) to the projector 100 side. プロジェクタ100側では、SBコントローラ112がPC200からの画像データを受信してバス114を介してLCD駆動回路113に出力し、LCD駆動回路113は、表示デバイス(LCD)101のタイミングに合わせて、フレームメモリ105に描画された画像の画像データを表示デバイス(LCD)101に送信することにより、表示デバイス101に画像が生成されて、その画像がスクリーン122に拡大投射される。 In the projector 100 side outputs to the LCD driving circuit 113 through the bus 114 receives the image data from the SB controller 112 PC 200, LCD driving circuit 113, in accordance with the timing of the display device (LCD) 101, a frame by transmitting the image data of the image drawn in the memory 105 to the display device (LCD) 101, the image on the display device 101 is generated, the image is enlarged and projected on a screen 122. 従って、スクリーン122には、図13(A)のように表示されていたものが、図13(B)に示されるように、ガイダンス枠301の領域の画像がスクリーン122に対応した大きさで表示されることになる。 Thus, the screen 122 that is displayed as shown in FIG. 13 (A) is, as shown in FIG. 13 (B), displayed in the size in which the image of the region of the guidance frame 301 corresponding to the screen 122 It is is will be.
【0081】 [0081]
以上のように本実施形態においては、ガイダンス枠により特定された画像データを加工し、プロジェクタ100側の表示デバイス101の仕様に合わせた画像データを生成してプロジェクタ100側に送信し、プロジェクタ100の側にスクリーン122にガイダンス枠の画像が表示されるので、PC200の表示画面の任意の画像をプロジェクタ100側に表示させることができるようになった。 In the present embodiment, as described above, by processing the image data identified by the guidance frame, and transmitted to the projector 100 side to generate the image data according to the specifications of the display device 101 of the projector 100 side, the projector 100 since the image of the guidance frame on the screen 122 on the side is displayed, it becomes possible to display any image on the display screen of the PC200 in the projector 100 side.
【0082】 [0082]
また、PC200側において、画像加工手段213が従来のプロジェクタ側においてなされていた各種の画像加工処理を行うようにし、且つ、デジタル信号のままで(アナログ信号に変換しないで)プロジェクタ100側に送信するようにしたので、PC200側のソフトウェアからはプロジェクタ100がドライブの1つとして見えるようになっており、また、プロジェクタ100内の回路を大幅に簡素化することが可能になっており、プロジェクタ100側の負荷が軽くなったことで電池駆動も可能になっている。 Further, the PC200 side, the image processing unit 213 to perform various image processing that has been made in the conventional projector side, and, while the digital signal (without converting to an analog signal) to the projector 100 side since the way, from PC200 side software being adapted to the projector 100 is seen as one of the drives, also has become possible to greatly simplify the circuitry of the projector 100, the projector 100 side has become battery driven also by load becomes lighter. また、画像を加工するユーザーインターフェースをPC200側で統合的に設けたので、分かり易い操作体系を提供することが可能になっている。 Further, since there is provided a user interface for processing an image integrally with PC200 side, it becomes possible to provide a straightforward operation system. また、プロジェクタ100側の表示デバイス(LCD)101の液晶パネルに個別に対応したパラメータをプロジェクタ100からPC200側に読み込むようにしたので、プロジェクタ100に対応した適切な画像データを生成して送信することが可能になっている。 Further, since the parameters individually corresponding to the liquid crystal panel of the display device (LCD) 101 of the projector 100 side to read from the projector 100 in PC200 side generates and transmits an appropriate image data corresponding to the projector 100 that It has become possible. また、コントロール系とデータ転送系を1つのシリアルバスで統一したことにより、コネクタ及びケーブルの太さを抑えることができ、とり回しが簡便になっている。 Also, by unifying the control system and the data transfer system in one serial bus, it is possible to suppress the connectors and thickness of the cable, taken once becomes simplified.
【0083】 [0083]
実施形態2. The second embodiment.
上記の実施形態1においてはPC200の表示画面の一部をプロジェクタ100側に表示させる例について説明したが、本実施形態2においては、PC200の表示画面に複数のウインドウが表示されている場合において、選択されたウインドウをプロジェクタ100側に表示させる例について説明する。 In Embodiment 1 described above an example has been described for displaying a portion of the display screen of the PC200 in the projector 100 side, in the present embodiment 2, when a plurality of windows are displayed on the display screen of the PC200, It will be described an example of displaying the selected window on the projector 100 side.
【0084】 [0084]
図14PC200の表示画面の説明図であり、図15はプロジェクタ側の表示画面の説明図である。 Is an explanatory view of a display screen of FIG 14PC200, FIG. 15 is an explanatory diagram of a display screen of the projector.
【0085】 [0085]
本実施形態においては、PC200の表示画面に表示されたPJメニュー299のウインドウ選択アイコン303を選択すると、ウインドウ選択アイコン303は選択された状態の表示になる。 In the present embodiment, by selecting a window selection icon 303 of PJ menu 299 displayed on the display screen of the PC 200, the window select icon 303 is displayed in the selected state. 例えば反転表示等の表示になる。 For example, the display of the inverted display, or the like. なお、ウインドウ選択アイコン303はPC200側にのみ表示され、プロジェクタ100側には表示されない。 Incidentally, the window select icon 303 is displayed only on the PC200 side, not shown in the projector 100 side. そして、例えばA及びBのウインドウ(WINDOW)が表示されているとき、マウスをクリックしてBのウインドウ(WINDOW)を選択すると、画像領域設定手段225はBのウインドウ(WINDOW)の画像データを読み出して映像制御部220に渡す。 Then, for example when the windows of the A and B (WINDOW) is displayed, and clicking the mouse to select a window (WINDOW) of B, the image area setting means 225 reads the image data of the window B (WINDOW) and it passes to the video control unit 220 Te. その後の画像データの処理は上記の場合と同様にしてなされ、画像加工手段213は加工されたウインドウ(WINDOW)の画像データをプロジェクタ100側に送信させる。 The subsequent processing of the image data has been made in the same manner as in the above, the image processing unit 213 to transmit the image data of the processed window (WINDOW) to the projector 100 side. プロジェクタ100側では、上記と同様な処理を行って、Bのウインドウ(WINDOW)の画像がスクリーン122に拡大投射される。 In the projector 100 side performs the same operation as described above the image of the B window (WINDOW) is enlarged and projected on a screen 122. 従って、スクリーン122には、図15に示されるように、Bのウインドウ(WINDOW)の画像がスクリーン122に対応した大きさで表示されることになる。 Thus, the screen 122, as shown in FIG. 15, the image of the B window (WINDOW) is to be displayed in a size corresponding to the screen 122.
【0086】 [0086]
実施形態3. Embodiment 3.
上記の実施形態1においては、プロジェクタ100とPC200とをUSBケーブル150によって接続した例について説明したが、両者を接続するシリアルバスは無線手段によって実現してもよい。 In the embodiment 1 described above, the projector 100 and PC200 has been described as being connected by the USB cable 150, the serial bus that connects the two may be implemented by wireless means.
【0087】 [0087]
また、上記の実施形態1においては、PC200の表示画面において特定された領域の画像をプロジェクタ100の表示デバイス101の大きさに拡大する例について説明したが、必ずしもその大きさまで拡大しなくともよい。 In the first embodiment described above, an example has been described to enlarge the image of a specific area in the display screen of the PC200 the size of the display device 101 of the projector 100, may not necessarily be expanded to its size. このことは実施形態2におけるウインドウの設定においても同様である。 This is also true in the setting of the window in the second embodiment.
【0088】 [0088]
また、上記の実施形態1においては、PJAプログラム210は仮想グラフイックコントローラ206を含んでいない場合について説明したが、仮想グラフイックコントローラ206を含めた構成にしてもよい。 In the first embodiment described above, PJA program 210 has been described that does not include a virtual graphic controller 206, may be configured, including the virtual graphic controller 206.
【0089】 [0089]
また、上記の実施形態1において、メニュー表示手段215によりメニュー画面を表示させる際には、メニュー表示欄215a及びPJメニュー299を半透明にして表示させ、例えばプレゼンテーションの資料がメニュー表示欄215a又はPJメニュー299の下に透過して見えるようにしてもよい。 Further, in the first embodiment described above, when displaying the menu screen by the menu display unit 215, a menu display column of 215a and PJ menu 299 is displayed in the translucent, for example article menu display column of presentation 215a or PJ it may be seen through the bottom of the menu 299. そのようにすることで、メニュー表示欄215a又はPJメニュー299を表示させたときにプレゼンテーションの資料が見えなくなるような不都合が避けられ、使い勝手のよい良いものとなる。 In so doing, inevitable inconvenience, such as documentation of the presentation can not be seen when to display the menu display field 215a or PJ menu 299, a good good usability. なお、画像を半透明に表示させる技術自体は公知の技術であるからその説明は省略するものとする。 Incidentally, the description thereof will be omitted because technology itself for translucently displaying an image is a known technique.
【0090】 [0090]
【発明の効果】 【Effect of the invention】
以上のように本発明によれば、表示手段の表示画面の画像データをプロジェクタに供給して画像をスクリーンに投射して表示させる情報処理装置において、表示画面の任意の領域が特定され、又は複数のウインドウのうちの1つが特定されると、その領域又はウインドウの画像データを加工し、プロジェクタの表示デバイスの仕様に対応した画像データを生成してプロジェクタ側に送信し、プロジェクタ側にその画像データによる画像を表示させるようにしたので、プロジェクタ側に情報処理装置の画面の一部を表示させることができ、使い勝手のよいものとなっている。 According to the present invention as described above, in the information processing apparatus for displaying by projecting an image by supplying image data of a display screen of the display unit to the projector to the screen, the specified arbitrary area of ​​the display screen, or If one of the windows is identified, by processing the image data of the area or window, and transmitted to the projector to generate image data corresponding to the specifications of the projector of the display device, the image data to the projector side since so as to display an image by, it is possible to display a part of the screen of the information processing apparatus to the projector, and has a good convenient.
【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS
【図1】本発明の実施形態1に係るプロジェクタシステムの説明図である。 FIG. 1 is an explanatory view of a projector system according to Embodiment 1 of the present invention.
【図2】図1のプロジェクタの構成図である。 FIG. 2 is a block diagram of the projector of FIG. 1.
【図3】図2のLCD駆動回路(LCDC)の特定の機能を実現するための構成例を示した構成図である。 3 is a block diagram showing a configuration example for realizing a specific function of the LCD driver circuit in FIG. 2 (LCDC).
【図4】差分データのデータ構成を示した構成図である。 4 is a block diagram showing the data structure of difference data.
【図5】差分データを書き込み際の処理の説明図である。 5 is an explanatory diagram of processing when writing the difference data.
【図6】図1のPCに搭載されるソフトウェアの構成図である。 6 is a block diagram of a software installed in the PC FIG.
【図7】図6画像加工手段の詳細を示した構成図である。 7 is a block diagram showing details of FIG. 6 the image processing means.
【図8】PC側でパラメータを設定するためのメニュー画面の説明図である。 8 is an explanatory view of a menu screen for setting parameters in the PC side.
【図9】PC側の動作を概念的に示した説明図である。 9 is an explanatory diagram conceptually showing an operation of the PC side.
【図10】PCからプロジェクタ側に画像データを送信する際の処理を示したフローチャート(その1)である。 10 is a flowchart showing the processing when transmitting the image data from the PC to the projector side; FIG.
【図11】PCからプロジェクタ側に画像データを送信する際の処理を示したフローチャート(その2)である。 11 is a flowchart showing the processing when transmitting the image data from the PC to the projector side (Part 2).
【図12】PC表示画面の説明図である。 FIG. 12 is an explanatory diagram of the PC display screen.
【図13】プロジェクタ側の投射画面である。 13 is a projection screen of the projector.
【図14】本発明の実施形態2に係るPCの表示画面の説明図である。 14 is an explanatory diagram of a display screen of a PC according to a second embodiment of the present invention.
【図15】図14のPCの表示画面に対応したプロジェクタ側の投射画面である。 15 is a projection screen of the projector corresponding to the PC display screen of FIG. 14.
【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS
100 プロジェクタ101 表示デバイス101a ドライバー102 光源103 投射レンズ105 フレームメモリ108 パラメータメモリ109 処理用メモリ111 コネクタ112 LCDコントローラ113 LCD駆動回路114 バス120 DC/DCコンバータ121 内蔵電池122 スクリーン131 差分データ格納メモリ131a 座標データ131b 画像データ132 復号化手段133 書き込み手段150 USBケーブル200 PC 100 projector 101 displays device 101a driver 102 light source 103 projecting lens 105 frame memory 108 parameter memory 109 processing memory 111 connector 112 LCD controller 113 LCD driving circuit 114 bus 120 DC / DC converter 121 built-in battery 122 Screen 131 difference data storage memory 131a coordinates data 131b image data 132 decoding means 133 write means 0.99 USB cable 200 PC
200a ハードウェア200b ソフトウェア203 アプリケーションプログラム204 グラフィックドライバー205 USBドライバー206 仮想グラフィックコントローラ210 PJAプログラム211 全画面キャプチャ手段212 差分データ検出手段213 画像加工手段214 データ送受信手段215 メニュー表示手段215a メニュー表示欄216 パラメータ送受信手段220 映像制御部230 映像パラメータ制御部231 台形補正手段232 リサイズ手段232 リサイズ補正手段233 ガンマ補正手段240 映像パラメータ制御部240 映像調整部245 パラメータ設定手段250 調光制御手段252 グラフィックコントローラ299 PJメニュー300 ガイダンス枠選択アイコン301 ガイダンス枠303 ウ 200a hardware 200b software 203 application programs 204 graphics driver 205 USB driver 206 virtual graphics controller 210 PJA program 211 full screen capture unit 212 difference data detecting means 213 image processing unit 214 data communication means 215 menu display unit 215a menu display field 216 parameter transceiver means 220 video control unit 230 the video parameter control unit 231 keystone correction unit 232 resizing unit 232 resizes the correction means 233 gamma correcting unit 240 video parameter control unit 240 image adjusting unit 245 parameter setting unit 250 dimming control section 252 graphics controller 299 PJ menu 300 guidance frame selection icon 301 guidance frame 303 c ンドウ選択アイコン Window Select icon

Claims (17)

  1. 表示手段を備え、該表示手段の表示画面の画像データをプロジェクタに供給して画像をスクリーンに投射して表示させる情報処理装置において、 Comprising a display unit, an information processing apparatus for displaying an image data of a display screen of said display means to project an image fed to the projector to the screen,
    前記表示画面の任意の領域が特定されると、その領域の画像データを加工し、前記プロジェクタの表示デバイスの仕様に対応した画像データを生成して前記プロジェクタ側に送信させる画像加工手段を備えたことを特徴とする情報処理装置。 When any region of the display screen is identified, by processing the image data of the area, it has to generate image data corresponding to the specifications of the display device of the projector including an image processing means for transmitting to said projector side the information processing apparatus characterized by.
  2. 前記画像加工手段は、前記表示手段の表示画面にガイダンス枠を表示させ、該ガイダンス枠内の画像データを切り出す画像領域設定手段を備えたことを特徴とする請求項1記載の情報処理装置。 Wherein the image processing means, said display the guidance frame on the display screen of the display unit, the information processing apparatus according to claim 1, comprising the image area setting means for cutting out the image data of the guidance frame.
  3. 操作部を備え、前記画像領域設定手段は前記操作部の操作により、前記ガイダンス枠の大きさを拡大若しくは縮小し、又はガイダンス枠を移動させることを特徴とする請求項2記載の情報処理装置。 An operation unit, wherein the image area setting means by the operation of the operation portion, enlarging or reducing the size of the guidance frame, or the information processing apparatus according to claim 2, wherein the moving the guidance frame.
  4. 前記画像加工手段は、前記ガイダンス表示枠内の画像データを加工し、前記プロジェクタの表示デバイスの仕様に対応した画像データを生成することを特徴とする請求項3記載の情報処理装置。 It said image processing means processes the image data of the guidance display frame, the information processing apparatus according to claim 3, wherein the generating the image data corresponding to the specifications of the display device of the projector.
  5. 前記画像加工手段は、該ガイダンス枠内の切り出された画像データを前記表示手段の表示画面の大きさに合わせて拡大又は縮小する映像制御部を備えことを特徴とする請求項4記載の情報処理装置。 Wherein the image processing means, information processing according to claim 4, wherein the includes a video control unit for enlarging or reducing the image data cut out within the guidance frame according to the size of the display screen of the display unit apparatus.
  6. 前記画像加工手段は、前記映像制御部により加工された画像データを更にプロジェクタ側の表示手段の解像度にあわせてリサイズ処理をするリサイズ手段を備えたことを特徴とする請求項5記載の情報処理装置。 Wherein the image processing means, the information processing apparatus according to claim 5, further comprising a resizing means for resizing processing in accordance with the resolution of the still projector side of the display means image data processed by the video controller .
  7. 前記画像加工手段は、前記表示手段の表示画面に、該ガイダンス枠を表示させるためのメニュー表示手段を備えたことを特徴とする請求項2〜6の何れかに記載の情報処理装置。 Wherein the image processing means displays, on the display screen of the display unit, the information processing apparatus according to any one of claims 2-6, characterized in that it comprises a menu display means for displaying the guidance frame.
  8. 表示手段を備え、該表示手段の表示画面の画像データをプロジェクタに供給して画像をスクリーンに投射して表示させる情報処理装置において、 Comprising a display unit, an information processing apparatus for displaying an image data of a display screen of said display means to project an image fed to the projector to the screen,
    前記表示画面に表示された複数のウインドウの内、任意のウインドウが指定されると、その指定されたウインドウの画像データを加工し、前記プロジェクタの表示デバイスの仕様に対応した画像データを生成して前記プロジェクタ側に送信させる画像加工手段を備えたことを特徴とする情報処理装置。 Among a plurality of windows displayed on the display screen, when any window is specified, processing the image data of the designated window, and generates an image data corresponding to the specifications of the display device of the projector the information processing apparatus characterized by comprising an image processing means for transmitting to the projector side.
  9. 前記画像加工手段は、前記表示画面に表示された複数のウインドウの内、任意のウインドウが指定されると、その指定されたウインドウの全体の画像データを取り込む画像領域設定手段を備えたことを特徴とする請求項8記載の情報処理装置。 Wherein the image processing means, of the plurality of windows displayed on the display screen, when any window is specified, comprising the image area setting means for capturing the image data of the whole of the specified window the information processing apparatus of claim 8,.
  10. 前記画像加工手段は、前記指定されたウインドウの全体の画像データを加工し、前記プロジェクタの表示デバイスの仕様に対応した画像データを生成することを特徴とする請求項9記載の情報処理装置。 It said image processing means processes the image data of the whole of the designated window, the information processing apparatus according to claim 9, characterized in that to generate the image data corresponding to the specifications of the display device of the projector.
  11. 前記画像加工手段は、前記指定されたウインドウの全体の画像データを前記表示手段の表示画面の大きさに合わせて拡大又は縮小する映像制御部を備えことを特徴とする請求項10記載の情報処理装置。 Wherein the image processing means, information processing according to claim 10, wherein the includes a video control unit for enlarging or reducing in accordance with the size of the display screen of said display means image data of the whole of the specified window apparatus.
  12. 前記画像加工手段は、前記映像制御部により加工された画像データを更にプロジェクタ側の表示手段の解像度に合わせてリサイズ処理をするリサイズ手段を備えたことを特徴とする請求項11記載の情報処理装置。 Wherein the image processing means, according to claim 11 information processing apparatus, wherein further comprising a resizing means for resizing processing in accordance with the resolution of the still projector side of the display means image data processed by the video controller .
  13. 前記画像加工手段は、前記表示手段の表示画面に、ウインドウを選択させるためのメニュー表示手段を備えたことを特徴とする請求項8〜12の何れかに記載の情報処理装置。 Wherein the image processing means displays, on the display screen of the display unit, the information processing apparatus according to any one of claims 8 to 12, characterized in that it comprises a menu display means for selecting a window.
  14. 画像データを供給する請求項1〜7の何れかに記載の情報処理装置と、 And the information processing apparatus according to any one of claims 1 to 7 for supplying image data,
    前記情報処理装置から供給された画像データに基づいて画像を生成してスクリーンに投射して表示するプロジェクタとを備えたことを特徴とするプロジェクタシステム。 Projector system is characterized in that a projector generates an image display by projecting on a screen based on image data supplied from the information processing apparatus.
  15. 画像データを供給する請求項8〜13の何れかに記載の情報処理装置と、 And the information processing apparatus according to any one of claims 8 to 13 for supplying the image data,
    前記情報処理装置から供給された画像データに基づいて画像を生成してスクリーンに投射して表示するプロジェクタとを備えたことを特徴とするプロジェクタシステム。 Projector system is characterized in that a projector generates an image display by projecting on a screen based on image data supplied from the information processing apparatus.
  16. 請求項1〜7の何れかに記載の情報処理装置の画像加工手段をコンピュータにより実現させることを特徴とするプログラム。 Program for causing a computer-implemented image processing unit of the information processing apparatus according to any one of claims 1 to 7.
  17. 請求項8〜13の何れかに記載の情報処理装置の画像加工手段をコンピュータにより実現させることを特徴とするプログラム。 Program for causing a computer-implemented image processing unit of the information processing apparatus according to any one of claims 8-13.
JP2002243008A 2002-08-23 2002-08-23 Information processor, projector system and program Pending JP2004086277A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2002243008A JP2004086277A (en) 2002-08-23 2002-08-23 Information processor, projector system and program

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2002243008A JP2004086277A (en) 2002-08-23 2002-08-23 Information processor, projector system and program

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2004086277A true JP2004086277A (en) 2004-03-18
JP2004086277A5 JP2004086277A5 (en) 2005-09-02

Family

ID=32051883

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2002243008A Pending JP2004086277A (en) 2002-08-23 2002-08-23 Information processor, projector system and program

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2004086277A (en)

Cited By (18)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2005345543A (en) * 2004-05-31 2005-12-15 Canon Inc Information processor, display control method, storage medium stored with computer-readable program, and program
JP2006058608A (en) * 2004-08-20 2006-03-02 Victor Co Of Japan Ltd Display device for presentation, and display method
JP2006285070A (en) * 2005-04-04 2006-10-19 Seiko Epson Corp Information transmission control method and projector
JP2009080333A (en) * 2007-09-26 2009-04-16 Sony Corp Image display system, image display method and projection display device
US7524067B2 (en) 2004-11-11 2009-04-28 Casio Computer Co., Ltd. Projector device, projecting method and recording medium in which projection control program is recorded
JP2009519475A (en) * 2005-12-14 2009-05-14 ▲聯▼想(北京)有限公司 Display system and method
CN101907823A (en) * 2009-06-05 2010-12-08 T-数据系统(新加坡)有限公司 The portable image projector and projection method
WO2011024914A1 (en) * 2009-08-27 2011-03-03 京セラ株式会社 Display device
JP2012029294A (en) * 2011-07-22 2012-02-09 Seiko Epson Corp Information transmission control method and projector
JP2012028950A (en) * 2010-07-21 2012-02-09 Canon Inc Information processing device and control method of the same, display device and control method of the same, and image transfer system
US8213858B2 (en) 2005-12-05 2012-07-03 Lenovo (Beijing) Limited Wireless display system and method thereof
US8334817B2 (en) 2006-02-14 2012-12-18 Seiko Epson Corporation Image display system, image display method, image display program, recording medium, data processing device, and image display device utilizing a virtual screen
JP2013164598A (en) * 2013-03-18 2013-08-22 Seiko Epson Corp Image display unit
JP2013167881A (en) * 2013-03-18 2013-08-29 Seiko Epson Corp Image display unit and control method of image display unit
US8576205B2 (en) 2006-03-27 2013-11-05 Seiko Epson Corporation Communication between image supply device and image display device
JP2016009023A (en) * 2014-06-23 2016-01-18 キヤノン株式会社 Information processing device, display control device, control methods therefor, system, and program
US9557893B2 (en) 2008-04-17 2017-01-31 Seiko Epson Corporation Image transmission device, display system, image transmission program, and recording medium
US9666109B2 (en) 2012-03-30 2017-05-30 JVC Kenwood Corporation Projector

Cited By (21)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2005345543A (en) * 2004-05-31 2005-12-15 Canon Inc Information processor, display control method, storage medium stored with computer-readable program, and program
JP2006058608A (en) * 2004-08-20 2006-03-02 Victor Co Of Japan Ltd Display device for presentation, and display method
US7524067B2 (en) 2004-11-11 2009-04-28 Casio Computer Co., Ltd. Projector device, projecting method and recording medium in which projection control program is recorded
JP2006285070A (en) * 2005-04-04 2006-10-19 Seiko Epson Corp Information transmission control method and projector
US8213858B2 (en) 2005-12-05 2012-07-03 Lenovo (Beijing) Limited Wireless display system and method thereof
JP2009519475A (en) * 2005-12-14 2009-05-14 ▲聯▼想(北京)有限公司 Display system and method
GB2447185B (en) * 2005-12-14 2011-06-15 Lenovo Display system and method
US8334817B2 (en) 2006-02-14 2012-12-18 Seiko Epson Corporation Image display system, image display method, image display program, recording medium, data processing device, and image display device utilizing a virtual screen
US8576205B2 (en) 2006-03-27 2013-11-05 Seiko Epson Corporation Communication between image supply device and image display device
JP2009080333A (en) * 2007-09-26 2009-04-16 Sony Corp Image display system, image display method and projection display device
US9557893B2 (en) 2008-04-17 2017-01-31 Seiko Epson Corporation Image transmission device, display system, image transmission program, and recording medium
JP2011045044A (en) * 2009-06-05 2011-03-03 T-Data Systems (S) Pte Ltd Portable image projector and projecting method
CN101907823A (en) * 2009-06-05 2010-12-08 T-数据系统(新加坡)有限公司 The portable image projector and projection method
JP2011048204A (en) * 2009-08-27 2011-03-10 Kyocera Corp Display device
WO2011024914A1 (en) * 2009-08-27 2011-03-03 京セラ株式会社 Display device
JP2012028950A (en) * 2010-07-21 2012-02-09 Canon Inc Information processing device and control method of the same, display device and control method of the same, and image transfer system
JP2012029294A (en) * 2011-07-22 2012-02-09 Seiko Epson Corp Information transmission control method and projector
US9666109B2 (en) 2012-03-30 2017-05-30 JVC Kenwood Corporation Projector
JP2013164598A (en) * 2013-03-18 2013-08-22 Seiko Epson Corp Image display unit
JP2013167881A (en) * 2013-03-18 2013-08-29 Seiko Epson Corp Image display unit and control method of image display unit
JP2016009023A (en) * 2014-06-23 2016-01-18 キヤノン株式会社 Information processing device, display control device, control methods therefor, system, and program

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US20040080537A1 (en) Stand-alone monitor as photograph slide show projector
US20040222983A1 (en) Information processing apparatus and program
US20020080091A1 (en) Information transmission and display method and system for a handheld computing device
US20090219441A1 (en) Information processing apparatus
US20020057386A1 (en) Image display apparatus
US20030011534A1 (en) Display privacy for enhanced presentations with real-time updates
US20070052733A1 (en) Image display device and projector
JP2004054783A (en) Display and projector adaptive to network
US20060066639A1 (en) Information processing apparatus and display control method
US20010017630A1 (en) Image display device and method for displaying an image on the basis of a plurality of image signals
US20020075250A1 (en) Image display apparatus and method, information processing apparatus using the image display apparatus, and storage medium
US20110292080A1 (en) Projection system
JP2002207247A (en) Projection display system and projector for the same
CN101930719A (en) Method and system for automatically switching scene mode of display
JP2001103491A (en) Transmitter, receiver and signal transmission system using them
JP2004102067A (en) Image display device
US20080165290A1 (en) Digtal photo frame with background color editing function
US20050259113A1 (en) Information processing apparatus and display control method
JP2000206482A (en) Projection liquid crystal display device
US20050219269A1 (en) Display apparatus, control method therefor, and control program for implementing the control method
WO2001092953A1 (en) Projector and projection display system and method, and recorded medium
JP2004069997A (en) Projector system, projector and information processor
JPH10333247A (en) Projection type display device
US20050084234A1 (en) Reproducing apparatus and reproducing method
JP2004069996A (en) Projector system, and information processor and projector

Legal Events

Date Code Title Description
A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20050302

A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20050302

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20070412

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20070424

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20070622

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20070724