JP2004038407A - Character input device and method - Google Patents

Character input device and method Download PDF

Info

Publication number
JP2004038407A
JP2004038407A JP2002192600A JP2002192600A JP2004038407A JP 2004038407 A JP2004038407 A JP 2004038407A JP 2002192600 A JP2002192600 A JP 2002192600A JP 2002192600 A JP2002192600 A JP 2002192600A JP 2004038407 A JP2004038407 A JP 2004038407A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
character
virtual
display
input device
program
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2002192600A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Seiichi Amashiro
Hideki Hashimoto
Yasuo Sobashima
傍島 康雄
天白 成一
橋本 英樹
Original Assignee
Arcadia:Kk
株式会社アルカディア
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Arcadia:Kk, 株式会社アルカディア filed Critical Arcadia:Kk
Priority to JP2002192600A priority Critical patent/JP2004038407A/en
Publication of JP2004038407A publication Critical patent/JP2004038407A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a character input device and method making it possible to efficiently input characters by making it easier for an operator to find virtual keys to be input on a virtual keyboard. <P>SOLUTION: A virtual keyboard output means 2 displays a virtual keyboard or the like including a plurality of character-input virtual keys on a display such as a touch screen. Upon selection by the operator touching the virtual keyboard, a provisional determination means 3 recognizes characters as candidates for selection based on the coordinate position touched. An expanded output means 5 outputs an expanded image relating to the recognized character to a display. Upon selection by the operator not touching the virtual keyboard, a determination means 7 determines the character recognized immediately before the selection to be the character to be input. <P>COPYRIGHT: (C)2004,JPO

Description

【0001】 [0001]
【発明の技術分野】 TECHNICAL FIELD OF THE INVENTION
この発明は、ディスプレイ上等において操作者が選択した文字を入力することのできる文字入力装置およびその方法に関する。 This invention relates to a character input device and method capable of inputting characters selected by the operator in display choice.
【0002】 [0002]
【従来の技術および課題】 BACKGROUND OF THE INVENTION
現在、PDA(Personal Digital Assistance:個人用の携帯情報端末)と呼ばれる小型コンピュータが広く知られている。 Currently, PDA: a small computer is widely known to be referred to as (Personal Digital Assistance personal digital assistant). このような端末機においては、携帯用であるがゆえに物理的なキーボードを有しない場合が多い。 In this kind of terminal, often is a portable therefore no physical keyboard. したがって、PDAに文字入力を行う場合においては、手書き文字入力方式や仮想キーボード方式等が採用されている。 Therefore, in the case of performing character input on a PDA, handwriting input method and a virtual keyboard system and the like is employed.
【0003】 [0003]
ここで、上記仮想キーボード方式とは、画面上に入力文字に対応した仮想キーを表示しておき、当該仮想キーを操作者がペン先等で指示することによって文字を入力する方式である。 Here, the above-mentioned virtual keyboard system, advance to display the virtual key corresponding to the input character on the screen, the virtual key operator is a method for inputting characters by indicating the pen tip or the like. なお、前記仮想キーの文字にはアルファベットや仮名文字等が用いられており、仮想キーボード上においてJIS配列、五十音配列または任意の配列で表示させることが可能である。 Note that the character of the virtual keys have been used alphabets and kana characters, etc., it is possible to JIS sequences are displayed in alphabetical sequence or any sequence on a virtual keyboard.
【0004】 [0004]
しかしながら、このような仮想キーボード方式を採用するPDA等において、仮想キーボード上にすべての仮想キーを表示する場合、それぞれの仮想キーを小さく表示せざるを得ないため、操作者にとって仮想キーが見つけにくくなる。 However, the PDA or the like employing such a virtual keyboard system, to display all of the virtual keys on the virtual keyboard, for each virtual key site small inevitably, hardly virtual key finding for the operator that Do not. このため、入力ミスが発生しやすくなり、文字の入力効率が悪化するという問題があった。 For this reason, an input error is likely to occur, there is a problem that input efficiency of characters is deteriorated.
【0005】 [0005]
このような問題を解決するため、仮想キーボードの一部のみをディスプレイ上に表示して、仮想キーボードの表示を上下左右にスクロールさせることによって所望の仮想キーを表示して選択する方法も考えられる。 To solve this problem, by displaying only a portion of the virtual keyboard on the display, it is also considered a method of selecting and displaying a desired virtual key by scrolling the display of the virtual keyboard in the vertical and horizontal. 図9に上記方法を採用した入力装置の例を示す。 Figure 9 shows an example of an input device employing the method.
【0006】 [0006]
この入力装置900は、タッチパッド903、入力文字表示部905および仮想キーボード表示部901を有している。 The input device 900 includes a touch pad 903, the input character display portion 905 and the virtual keyboard display section 901. 操作者が、タッチパッド903を操作すると、仮想キーボード表示部901において表示される仮想キーが変更される。 When the operator operates the touch pad 903, the virtual keys displayed in the virtual keyboard display section 901 is changed. 例えば、前記仮想キーボード表示部901には、仮想キー一覧907の一部分のみが表示されており、タッチパッド903を左にスライドさせると、仮想キー一覧907が右にスライドして、現在表示している仮想キーより左側の仮想キーを表示させることができる。 For example, the virtual keyboard display section 901, only a portion of the virtual key list 907 is displayed and is slid on the touch pad 903 to the left, the virtual key list 907 is slid to the right, the currently displayed it can be displayed on the left side of the virtual keys than the virtual key.
【0007】 [0007]
入力候補の文字には、選択枠911が表されているので、タッチパッド903上において、タップ(たたく)することにより当該文字が入力文字と認識されて文字表示部905に表示される。 The character input candidates, since the selection frame 911 are represented, on the touch pad 903, the characters are displayed it is recognized that the input character in the character display portion 905 by tapping (hitting).
【0008】 [0008]
しかしながら、上記の入力装置900においては、仮想キーボード表示部901に表示できる仮想キーの個数が決まっているので、所望の仮想キーを入力したい場合には、上下左右にスクロール操作を行って仮想キーボード表示部901に表示する仮想キーを移動させなければならない。 However, the input device 900 described above, since the number of virtual keys has been determined to show the virtual keyboard display section 901, if you want to enter a desired virtual key, a virtual keyboard displayed by performing scrolling up, down, left and right it is necessary to move the virtual key to be displayed in the part 901. したがって、この入力装置900で入力操作を行う場合にはある程度の慣れが必要となり初心者にとっては入力が行いにくい。 Therefore, difficult to perform input is for a certain degree of familiarity is required beginners in the case of performing the input operation in the input device 900.
【0009】 [0009]
また、特開平11−272386号公報には、仮想キーボード上において、次に入力すべきキーを反転や拡大により強調表示して操作者に入力を促す情報端末装置が記載されている。 JP-A-11-272386, on the virtual keyboard, highlight the next key to be input by the inversion, enlargement prompting the operator the information terminal device is described. これにより、操作者の次に入力するキーが見つけやすくなり、入力効率を向上させることができる。 This makes it easy to find the key to enter the next operator, thereby improving the input efficiency.
【0010】 [0010]
しかし、単語や文章の最初に入力する場合や、次に入力すべきキーを定められない場合においては、仮想キーボード上に小さく表示された仮想キーの一覧から選択しなければならない。 However, If you want to input the words and sentences of the first, in the following cases not defined the key should be input must be selected from the list of virtual keys that are displayed in a small size on the virtual keyboard. この場合は、操作者が仮想キーボード上の仮想キーを見つけにくくなるという問題が残る。 In this case, the operator is a problem that it becomes difficult to find a virtual key on the virtual keyboard remains.
【0011】 [0011]
この発明は、上記のような問題を解決するためになされたものであって、操作者が入力する仮想キーを見つけやすくするとともに、文字入力における視線移動を減らして、効率よく文字を入力することのできる文字入力装置およびその方法を提供することを目的とする。 The present invention was made to solve the above problems, as well as easier to find a virtual key operator inputs, to reduce the eye movement in the character input, inputs efficiently character and to provide a character input device and method capable of.
【0012】 [0012]
【課題を解決するための手段および発明の効果】 [Effect of the unit and the invention for solving the problems]
(1)(2)この発明にかかる文字入力装置は、ディスプレイ上に仮想キーボードを出力する仮想キーボード出力手段と、前記仮想キーボードを構成する仮想キーに対して操作者が行う第1の選択行為によって選択された座標位置から、仮想キーを特定して当該仮想キーの文字を入力候補として仮確定する仮確定手段と、前記仮確定手段によって仮確定とされた文字を、前記ディスプレイ上の所定の枠内に拡大して出力する拡大出力手段と、前記第1の選択行為に連続して行われる第2の選択行為を受けて、前記仮確定手段において仮確定とされた仮想キーの文字を入力文字として確定する確定手段とを備え、前記仮確定手段は、前記第1の選択行為によって選択されている座標位置が移動すると、これにより特定する仮想キーを変更して当 (1) (2) character input device according to the present invention includes a virtual keyboard output means for outputting a virtual keyboard on the display, by a first selection acts operator makes to virtual keys constituting the virtual keyboard from the selected coordinate position, a provisional determination means for provisionally determining the character of the virtual key as an input candidate identifies the virtual key, the tentatively determined as character by said tentative determination means, a predetermined frame on the display a larger output means for outputting the expanded within said first selection acts to receive the second selection action to be performed continuously, enter the virtual key that is a tentatively determined in the tentative determination means characters and a determination means for determining as the temporary determination means, when the first has been that coordinate position selected by the selection action moves, those by changing the virtual key thereby identifying 仮想キーの文字を入力候補に変更する仮確定を行い、前記拡大出力手段は、前記仮確定手段が入力候補に変更する仮確定を行った前記仮想キーの文字を、前記ディスプレイ上に拡大して出力すること、を特徴としている。 It performs tentative determination to change the virtual key character in the input candidate, the enlarged output means, the characters of said virtual key provisional determination means makes a tentatively determined to change the input candidate, enlarged on the display outputting is characterized.
【0013】 [0013]
したがって、操作者が文字を選択している場合において、仮想キーの文字が所定の枠内に拡大して表示されるので、操作者は仮確定とされている仮想キーの文字を確認しやすい。 Therefore, when the operator has selected the character, since the character of the virtual keys are displayed enlarged in a predetermined frame, the operator is easy to see the characters of the virtual keys to be provisionally determined.
【0014】 [0014]
また、選択を変更した仮想キーの文字が所定の枠内において拡大されるので、例えば、操作者はこの所定の枠内に視線を固定しながら、仮想キーボード上で文字の選択を行うことができ、入力効率を向上させることができる。 Further, since the character of the virtual keys to change the selection is expanded within a predetermined frame, for example, the operator while fixing the line of sight within the predetermined frame, it is possible to perform the selected character on the virtual keyboard , thereby improving the input efficiency.
【0015】 [0015]
(3)この発明にかかる文字入力装置においては、仮想キーボード表示手段は、操作者が入力可能な仮想キーのすべてを同時に仮想キーボード上に表示することを特徴としている。 (3) In the character input device according to the present invention, the virtual keyboard display unit is characterized in that the operator displays all input available virtual keys simultaneously on a virtual keyboard.
【0016】 [0016]
したがって、選択可能な仮想キーの位置が常に固定されているので、操作者は仮想キーの位置を覚えやすく、入力操作に慣れやすい。 Accordingly, since the position of the virtual keys selectable is always fixed, the operator easier to remember the position of the virtual keys, easily get used to the input operation. また、入力操作に慣れると文字の入力効率が向上する。 In addition, input efficiency of characters and get used to the input operation can be improved.
【0017】 [0017]
(4)この発明にかかる文字入力装置または文字入力装置をコンピュータを用いて実現するためのプログラムもしくは当該プログラムを記録した記録媒体においては、仮想キーボードは、仮名文字を入力するための仮名文字キーを含むことを特徴としている。 (4) in the program or a recording medium recording the program for realizing by using a computer such character input device or the character input device according to the present invention, the virtual keyboard, the kana character keys for inputting kana characters It is characterized in that it comprises.
【0018】 [0018]
したがって、選択中の仮名文字が拡大表示されるので、所望の文字が見つけやすくなり、入力効率を向上させることができる。 Therefore, since the kana characters in the selection is enlarged and displayed, the desired character becomes easy to find, it is possible to improve the input efficiency.
【0019】 [0019]
また、例えば、母音のキーと子音のキーを組み合わせて入力するいわゆるローマ字入力と比較してキーの入力回数を削減することができ、入力効率を向上させることができる。 Further, for example, as compared with the so-called Roman character input for inputting a key combination of vowel keys and consonant it is possible to reduce the number of inputs of the key, thereby improving the input efficiency.
【0020】 [0020]
(5)この発明にかかる文字入力装置または文字入力装置をコンピュータを用いて実現するためのプログラムもしくは当該プログラムを記録した記録媒体においては、仮名文字キーは、清音文字および、これにかかる濁音文字、半濁音文字または母音、促音もしくは拗音のための小文字を近傍に表示したものであることを特徴としている。 (5) A program or a recording medium recording the program for realizing by using a computer such character input device or the character input device according to the present invention, the kana key, Kiyone characters and voiced characters according to this, semi-dull sound character or vowels are characterized in that which was displayed near the lower case for geminate or contracted sound.
【0021】 [0021]
したがって、清音文字の近くに関連する文字が表示されるので、操作者が所望する仮名文字キーを見つけやすく、入力効率を向上させることができる。 Therefore, since the characters associated with the near Kiyone characters appear, easier to find kana key operator desires, it is possible to improve the input efficiency.
【0022】 [0022]
(6)この発明にかかる文字入力装置または文字入力装置をコンピュータを用いて実現するためのプログラムもしくは当該プログラムを記録した記録媒体においては、仮名文字キーは、清音文字および、これにかかる濁音文字、半濁音文字または母音、促音もしくは拗音のための小文字をグループ化して表示したものであることを特徴としている。 (6) In the program or the recording medium recording the program for realizing by using a computer such character input device or the character input device according to the present invention, the kana key, Kiyone characters and voiced characters according to this, semi-dull sound character or vowels, it is characterized in that is obtained by visually group lowercase for geminate or contracted sound.
【0023】 [0023]
したがって、清音文字とグループ化された状態でこれに関連する文字が表示されるので、操作者が所望する仮名文字キーを見つけやすく、入力効率を向上させることができる。 Therefore, since the characters associated therewith in a state of being Seion characters grouped are displayed, easier to find kana key operator desires, it is possible to improve the input efficiency.
【0024】 [0024]
(7)この発明にかかる文字入力装置または文字入力装置をコンピュータを用いて実現するためのプログラムもしくは当該プログラムを記録した記録媒体においては、仮名文字キーは、清音文字および、これにかかる濁音文字、半濁音文字または母音、促音もしくは拗音のための小文字をそれぞれ色分けして表示したものであることを特徴としている。 (7) In the program or the recording medium recording the program for realizing by using a computer such character input device or the character input device according to the present invention, the kana key, Kiyone characters and voiced characters according to this, semi-dull sound character or vowels, is characterized by a lower case for geminate or contracted sound is obtained by color-coded, respectively.
【0025】 [0025]
したがって、仮想キーボード上において文字の種類毎の区別がしやすくなるとともに、操作者が所望する仮名文字キーを見つけやすく、入力効率を向上させることができる。 Therefore, it is possible with the distinction between each type of character is likely to on the virtual keyboard, easier to find kana key operator desires, improve input efficiency.
【0026】 [0026]
(8)この発明にかかる文字入力装置または文字入力装置をコンピュータを用いて実現するためのプログラムもしくは当該プログラムを記録した記録媒体においては、ディスプレイはタッチスクリーンであって、第1の選択行為は、タッチスクリーン上に表示された仮想キーボード上の仮想キーと接触状態にする行為であることを特徴としている。 (8) In the recording medium recording a program or the program for realizing using a computer character input device or a character input device according to the present invention, the display is a touch screen, the first selection act, it is characterized in that the act of the contact with the virtual keys on the virtual keyboard displayed on the touch screen.
【0027】 [0027]
したがって、仮想キーボードを表示するための表示画面と仮想キーを選択するための選択画面とを同一画面上に配置することができるので、操作性が向上し入力効率を向上させることができる。 Therefore, it is possible to arrange the selection screen for selecting a display screen and virtual keys for displaying a virtual keyboard on the same screen, thereby improving the input efficiency is improved operability.
【0028】 [0028]
また、タッチスクリーン上において、ペン先等が触れた位置にある仮想キーを拡大して表示するため、選択途中の文字を確認しやすい。 Moreover, on the touch screen, for displaying an enlarged virtual key at location where the pen tip or the like touches, easily check the way selected character.
【0029】 [0029]
(9)この発明にかかる文字入力装置または文字入力装置をコンピュータを用いて実現するためのプログラムもしくは当該プログラムを記録した記録媒体においては、第2の選択行為は、タッチスクリーン上に表示された仮想キーボードと非接触状態にする行為であることを特徴としている。 (9) In the program or the recording medium recording the program for realizing using a computer character input device or a character input device according to the present invention, the second selection action, the virtual displayed on the touch screen it is characterized in that the act of the non-contact state and the keyboard.
【0030】 [0030]
したがって、操作者は選択途中の文字を容易に確定入力とすることができ、入力効率が向上する。 Therefore, the operator can easily confirm input of course selected character, thereby improving the input efficiency.
【0031】 [0031]
例えば、仮想キーボード上にペン先等を接触させた後に、接触状態を保ったままの状態で所望の仮想キーの位置までスライドさせ、その位置でペン先を仮想キーボードから離す(非接触にする)ことにより、文字入力を行うことができる。 For example, after contacting the pen tip or the like on the virtual keyboard, in a state keeping the contact state is slid to a position of a desired virtual key (to the non-contact) its position releasing the pen tip from the virtual keyboard it makes it possible to perform the character input.
【0032】 [0032]
(10)この発明にかかる文字入力装置または文字入力装置をコンピュータを用いて実現するためのプログラムもしくは当該プログラムを記録した記録媒体においては、ディスプレイ上においてカーソルを操作するためのカーソル操作手段を備えており、第1の選択行為は、前記カーソル操作手段によって操作されるカーソルが仮想キーボード上の仮想キーを押下した状態で保持する行為であることを特徴としている。 (10) In the program or the recording medium recording the program for realizing by using a computer such character input device or the character input device according to the present invention is provided with a cursor operating means for operating the cursor on the display cage, first selection acts is characterized in that a cursor operated by the cursor operation means is the act of holding in a state of pressing the virtual key on the virtual keyboard.
【0033】 [0033]
したがって、仮想キーボードを表示するための表示画面と仮想キーを選択するための選択画面とを同一画面上に配置することができるので、操作性が向上し入力効率を向上させることができる。 Therefore, it is possible to arrange the selection screen for selecting a display screen and virtual keys for displaying a virtual keyboard on the same screen, thereby improving the input efficiency is improved operability.
【0034】 [0034]
また、仮想キーボード上において、カーソルによって押下された仮想キーを拡大して表示するため、選択途中の文字を確認しやすい。 Further, on the virtual keyboard, for displaying an enlarged virtual key pressed by the cursor, easily check the way selected character. 例えば、マウスを用いた場合、仮想キーボード上でマウスボタンを押下した状態のままカーソルを移動することにより選択途中の仮想キーを拡大表示させることができる。 For example, when using a mouse, it is possible to enlarge the virtual key in the middle of selection by moving the left cursor while depressing the mouse button on the virtual keyboard.
【0035】 [0035]
(11)この発明にかかる文字入力装置または文字入力装置をコンピュータを用いて実現するためのプログラムもしくは当該プログラムを記録した記録媒体においては、第2の選択行為は、カーソル操作手段によって操作されるカーソルが仮想キーボード上の仮想キーを押下しない状態にする行為であることを特徴としている。 (11) In the program or the recording medium recording the program for realizing by using a computer such character input device or the character input device according to the present invention, the second selection action, the cursor operated by the cursor operation means There has been characterized in that the act of the state of not pressing the virtual key on the virtual keyboard.
【0036】 [0036]
したがって、操作者は選択途中の文字を容易に確定入力とすることができ、入力効率が向上する。 Therefore, the operator can easily confirm input of course selected character, thereby improving the input efficiency.
【0037】 [0037]
例えば、マウスを用いた場合、仮想キーボード上でマウスボタンを押下したままカーソルを移動することにより選択途中の仮想キーを拡大表示させ、その位置でマウスボタンを押下しない状態にすることにより、文字入力を行うことができる。 For example, when using a mouse, by a state enlarged to display the virtual key in the middle of selection by moving the cursor while depressing the mouse button on the virtual keyboard, it does not press the mouse button at that position, the character input It can be performed.
【0038】 [0038]
(12)この発明にかかる文字入力方法においては、予め設定された1画面分の仮想キーが配置された仮想キーボードをディスプレイの第1の表示領域に表示させ、ポインティングデバイスの指示位置が、前記第1の表示領域のいずれかの仮想キーの表示領域内に位置すると、その仮想キーに割り当てられている文字を仮選択状態で、前記ディスプレイの第2の領域に表示させ、ポインティングデバイスの指示位置が、前記仮選択された仮想キーとは別の仮想キーの表示領域内に位置すると、前記ディスプレイの第2の領域に表示させる文字をその仮想キーに割り当てられている文字に変更し、前記ポインティングデバイスの指示位置にて決定指示が与えられると、前記第2の領域に表示されている文字を入力文字として特定する。 (12) In the character input method according to the present invention, to display the virtual keyboard is one screen of virtual keys previously set disposed in the first display area of ​​the display, the indication position of the pointing device, the first When positioned in the display area of ​​one of the virtual keys of one display area, the characters assigned to that virtual key temporarily selected state, is displayed on the second region of the display, the indication position of the pointing device the when the provisionally selected virtual key located in a display area of ​​another virtual key, change the character to be displayed on the second region of the display character assigned to that virtual key, the pointing device determining when an instruction is given at the indicated position, specifying a character displayed in the second region as an input character.
【0039】 [0039]
したがって、操作者が前記仮想キーボード上にてポインティングデバイスの指示位置を変更すると、前記第2の領域に表示される文字がつぎつぎ変更される。 Therefore, when the operator changes the indication position of the pointing device at on the virtual keyboard, characters displayed on the second region is changed one after another. 操作者は前記第2の領域に表示される文字を認識して、所望の文字が表示されると、前記決定指示を与えればよい。 The operator recognizes the characters displayed on the second region, the desired character is displayed, it may be given the determined instruction. これにより、入力が確定されるので入力操作が行いやすく、初心者であっても容易に入力操作を行うことができる。 Thus, the input is easily performed input operation because it is determined, it is possible to easily input operations even a beginner.
【0040】 [0040]
(13)この発明にかかる文字入力方法においては、前記第2の領域は前記ポインティングデバイスの指示位置に関わりなく、前記ディスプレイの所定の位置に配置されている。 (13) In the character input method according to the present invention, the second region regardless of the indication position of the pointing device, are arranged in a predetermined position of the display.
【0041】 [0041]
したがって、前記第1の領域における仮想キーの配置を把握している操作者は前記第2の領域だけをみて、入力が可能となる。 Therefore, the first region operator to know the arrangement of the virtual key in the look only the second region, it is possible to input. これにより、視線移動の少ない文字入力が可能となる。 As a result, it is possible to fewer characters input of eye movement. また、前記第2の領域には、前記仮想キーボードにおける仮想キーに表示された文字が拡大表示される。 Further, wherein the second region, the character displayed on the virtual key in the virtual keyboard is enlarged and displayed. したがって、前記ディスプレイが小さくても選択した文字の確認が容易となる。 Therefore, even if the display is small it becomes easy to confirm the selected character.
【0042】 [0042]
(14)この発明にかかる文字入力方法においては、予め設定された1画面分の仮想キーが配置された仮想キーボードをタッチスクリーンの第1の表示領域に表示させ、操作者が、接触部材を前記第1の表示領域のいずれかの仮想キーの表示領域内に前記タッチスクリーンに接触状態で位置させると、その仮想キーに割り当てられている文字を仮選択状態で、前記タッチスクリーンの第2の領域に表示させ、前記接触部材が操作者によって、前記タッチスクリーンに接触状態のまま別の仮想キーの表示領域内に位置変更させられると、前記タッチスクリーンの第2の領域に表示させる文字をその仮想キーに割り当てられている文字に変更し、前記接触部材が前記タッチスクリーンから非接触状態となると、前記第2の領域に表示されている文 (14) In the character input method according to the present invention, to display the virtual keyboard is one screen of virtual keys previously set disposed in the first display area of ​​the touch screen, the operator, the contact member in either when the positioning in contact with the touch screen in the display area of ​​the virtual key, provisional selection characters assigned to that virtual key state of the first display region, second region of the touch screen is displayed on, by the contact member by the operator, when brought into position change in the display area of ​​another virtual key remains in contact with the touch screen, the virtual characters to be displayed on the second region of the touch screen change the character assigned to the key, when the contact member is in a non-contact state from the touch screen, text displayed on the second region を入力文字として特定する。 To identify as an input character.
【0043】 [0043]
したがって、操作者が前記接触部材を前記タッチスクリーンに接触状態のまま別の仮想キーの表示領域内に位置変更させると前記第2の領域に拡大表示される文字がつぎつぎ変更される。 Therefore, character operator is enlarged and displayed on the second region and is repositioned in the display area of ​​another virtual key remains in contact with the contact member on the touch screen is changed one after another. 操作者は前記第2の領域に表示される文字を認識して、所望の文字が表示されると、前記決定指示を与えればよい。 The operator recognizes the characters displayed on the second region, the desired character is displayed, it may be given the determined instruction.
【0044】 [0044]
この発明において、「接触部材」とは、タッチスクリーンに接触させることによって入力を行うものをいい、例えば、スタイラスペンや人間の指先等がこれに該当する。 In this invention, "contact member" refers to one for inputting by contacting the touch screen, for example, a fingertip or the like of the stylus pen and human corresponds to this.
【0045】 [0045]
「1画面分の仮想キーが配置された仮想キーボード」とは、1画面内に配置されている仮想キーが、いずれの仮想キーを選択している場合でも他の仮想キーが隠されることはないような状態を保持できる仮想キーボードをいう。 The "virtual keyboard virtual keys are arranged in one screen" virtual keys arranged in one screen, no other virtual key is hidden even if you select any virtual key It refers to a virtual keyboard that can hold the state, such as.
【0046】 [0046]
【発明の実施の形態】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION
以下、本発明における一実施形態について、図面を参照して説明する。 Hereinafter, an embodiment of the present invention will be described with reference to the drawings.
【0047】 [0047]
1. 1. 第1の実施形態(タッチスクリーン) First embodiment (touch screen)
(1)機能ブロック図図1は、本実施形態において、文字入力装置1としてのタッチスクリーンを有するPDA等の構成を示す機能ブロック図である。 (1) Function Block Diagram Figure 1, in this embodiment, is a functional block diagram showing the configuration of a PDA or the like having a touch screen as a character input device 1. この図において、文字入力装置1は、仮想キーボード出力手段2、仮確定手段3、拡大出力手段5、および確定手段7を備えている。 In this figure, the character input device 1 is provided with a virtual keyboard output unit 2, tentatively determining means 3, expanding output means 5, and determination means 7.
【0048】 [0048]
仮想キーボード出力手段2は、タッチスクリーンなどのディスプレイ上に、文字入力用の複数の仮想キーを含む仮想キーボードを表示する。 Virtual keyboard output unit 2 has, on a display such as a touch screen, displaying a virtual keyboard including a plurality of virtual keys for character input. 仮確定手段3は、前記仮想キーボードに接触する操作者の選択行為を受けて、接触した座標位置に基づいて選択候補となる文字を仮確定する。 Tentative determination means 3, the receiving a selection action of the operator in contact with the virtual keyboard, to temporarily determined character as a selection candidate on the basis of the contact coordinate position. 拡大出力手段5は、仮確定された文字にかかる拡大画像をディスプレイの所定の枠内に出力する。 Larger output unit 5 outputs an enlarged image according to the tentatively determined character within a predetermined frame of the display. 確定手段7は、前記仮想キーボードに非接触となる操作者の選択行為を受けて、直前に仮確定した文字を入力文字として確定する。 Determination means 7 receives the selection action of the operator out of contact with the virtual keyboard, to determine the temporarily determined character immediately before as an input character.
【0049】 [0049]
(2)ハードウェア構成図2に、前記文字入力装置1を実現するハードウェア構成図を示す。 (2) Hardware Configuration FIG. 2 shows a hardware configuration diagram for implementing the character input device 1. この装置は、タッチスクリーン201、CPU203、メモリ205、ハードディスク207(記憶装置)、音声処理装置209、およびスピーカ211等を備えている。 The apparatus includes a touch screen 201, CPU 203, memory 205, hard disk 207 (storage device), and a voice processing unit 209, and a speaker 211 or the like.
【0050】 [0050]
タッチスクリーン201は、指やスタイラスペン等で画面に触れることで、コンピュータの操作を行なうことができるディスプレイである。 Touch screen 201 by touching the screen with a finger or a stylus pen or the like, a display which can operate the computer. 画面への接触を感知する方式には、圧力の変化を感知する感圧式や静電気による電気信号を感知する静電式等がある。 The method of sensing a touch of the screen, there is an electrostatic type or the like for sensing an electrical signal by a pressure-sensitive or electrostatic sensing a change in pressure.
【0051】 [0051]
CPU203は、ハードディスク207またはメモリ205に記憶されたプログラムを読み込んで実行し各装置を制御する。 CPU203 performs reads the program stored in the hard disk 207 or memory 205 to control each unit.
【0052】 [0052]
ハードディスク207は、仮想キーボード出力手段2、仮確定手段3、拡大出力手段5および確定手段7をそれぞれ実現するための各プログラムを記憶する。 Hard disk 207 stores the programs for realizing the virtual keyboard output unit 2, tentatively determining means 3, expanding output means 5 and determination means 7, respectively.
【0053】 [0053]
なお、前記各プログラムには、仮想キーボード出力プログラム、仮確定プログラム、拡大出力プログラムおよび確定プログラム等が含まれる。 Note that the each program, the virtual keyboard output program, tentatively determined program includes a larger output program and a defined program.
【0054】 [0054]
これらのプログラムは、メモリカードやCD−ROM等の記録媒体に記録されており、それぞれの記録媒体に対応するドライブ装置を用いて読み取られ、ハードディスク207にインストールされたものである。 These programs are recorded in a recording medium such as a memory card, a CD-ROM, or read using the drive device corresponding to each of the recording medium, in which is installed in the hard disk 207. また、通信回線等を利用してこれらのプログラムをダウンロードするようにしてもよい。 Further, it is also possible to download these programs by using a communication line or the like.
【0055】 [0055]
音声処理装置209は、確定手段7によって確定した文字に対応する音声を発音するための装置であり、この音声はスピーカ211から出力される。 Audio processing unit 209 is a device for sound sound corresponding to the fixed character by determining means 7, the speech is output from the speaker 211.
【0056】 [0056]
(3)フローチャート図3は、前記文字入力装置1を実現するプログラムを実行する場合のフローチャートである。 (3) flow chart 3 is a flowchart for a program for realizing the character input device 1.
【0057】 [0057]
文字入力装置1において前記仮想キーボード出力プログラムが起動されると、タッチスクリーン201上には図4に示すような文字入力画面401が表示される(ステップS301)。 If the virtual keyboard output program in the character input device 1 is activated, the character input screen 401 as shown in FIG. 4 is displayed on the touch screen 201 (step S301).
【0058】 [0058]
この文字入力画面401は、仮想キーボード部402、拡大文字表示部403、確定文字表示部405および変換候補表示部407を備えている。 The character input screen 401 includes a virtual keyboard 402, enlarged character display unit 403, the fixed character display unit 405 and the conversion candidate display unit 407. 前記仮想キーボード部402には、入力可能な平仮名入力用の仮想キーがすべて表示される。 Wherein the virtual keyboard 402, the virtual key for enterable hiragana input is displayed. 例えば、図4の仮想キーボード部402においては、五十音図に基づく平仮名の一覧が表示されており、この一覧には、清音文字の他、小文字、濁音文字および半濁音文字等の文字も同時に表示されている。 For example, the virtual keyboard 402 of Figure 4 lists the hiragana based on Japanese syllabary view is displayed on the list, other Kiyone characters, lowercase, and characters such as voiced character and semi dull sound character simultaneously It is displayed. また、拡大文字表示部403には、仮想キーボード部402において選択している文字の拡大画像が出力される。 In addition, the enlarged character display unit 403, an enlarged image of the character is selected in the virtual keyboard 402 is output. なお、確定文字表示部405および変換候補表示部407は、仮名漢字変換機能を行うための表示である。 Incidentally, the fixed character display unit 405 and the conversion candidate display unit 407 is a display for performing kana-kanji conversion function. したがって、本発明の文字入力装置1は、仮名漢字変換機能において処理される文字を入力するものであって、本発明による文字入力終了後または文字入力途中において、仮名漢字変換機能が実行される。 Accordingly, the character input device 1 of the present invention is for inputting characters to be processed in the kana-kanji conversion function, in the course of the character input after the completion or the character input according to the present invention, kana-kanji conversion function is performed.
【0059】 [0059]
操作者が、タッチスクリーン201上に表示された仮想キーボード部402にスタイラスペン等を用いて接触すると、当該文字入力装置1のCPU203は、タッチスクリーン201から操作者が接触した座標位置における接触情報を取得する(ステップS303、Yes)。 When the operator contacts with the stylus pen or the like in the virtual keyboard 402 displayed on the touch screen 201, CPU 203 of the character input device 1, the contact information at the coordinate position which the operator touches the touch screen 201 obtaining (step S303, Yes). ここで、接触情報とは、タッチスクリーン上で操作者が接触している座標位置を含む情報である。 Here, the contact information is information including a coordinate position which the operator is in contact on the touch screen. なお、前記接触情報を取得しない場合は、文字入力画面が表示されたままである(ステップS303、No)。 Incidentally, if you do not get the contact information remains the character input screen is displayed (step S303, No).
【0060】 [0060]
CPU203は、前記接触情報に含まれる座標位置からこれに対応する仮想キーボード部402上の仮想キーを特定する(ステップS305)。 CPU203 identifies the virtual key on the virtual keyboard 402 corresponding thereto from the coordinate position included in the contact information (step S305). すなわち、CPU203は、例えば、仮想キーボート部402上の仮想キーとこれらを表示している座標領域との関係を示した一覧表を参照して、取得した座標位置が含まれる座標領域を求めることにより仮想キーを特定する。 That, CPU 203, for example, by determining the coordinate region included with reference to the table showing the relationship between the coordinate area in which display these virtual keys on the virtual keyboard 402, the acquired coordinate position to identify the virtual key.
【0061】 [0061]
CPU203は、特定した仮想キーの文字を入力候補として仮確定する(ステップS307)。 CPU203 provisionally accept the specified virtual key character as an input candidate (Step S307). すなわち、CPU203は、例えば、仮想キーとこれが意味する文字との関係を示した一覧表を参照して、仮想キーにかかる文字を取得し入力候補として仮確定する。 That, CPU 203 may, for example, with reference to the table showing the relationship between the character, meaning virtual key and which is temporarily determined as the acquired input candidate characters according to the virtual key.
【0062】 [0062]
CPU203は、仮確定された文字を拡大文字表示部403に出力する(ステップS309)。 CPU203 outputs the tentatively determined character in the enlarged character display unit 403 (step S309). すなわち、CPU203は、例えば、仮確定された文字に基づいて、これの拡大画像を生成して、所定の枠内である拡大文字表示部403に出力する。 That, CPU 203, for example, based on the tentatively determined character, and generates this enlarged image, and outputs the enlarged character display unit 403 is within a predetermined frame. これにより、操作者は、第1の選択行為として仮想キーボード上で接触した仮想キーの文字を、拡大表示部403において確認することができる。 Thus, the operator, the character of the virtual key in contact on the virtual keyboard as a first selection action can be confirmed in the enlarged display unit 403.
【0063】 [0063]
例えば、図4に示すように、スタイラスペン等を仮想キーボード部402上の任意の仮想キー「ん」41に接触させると、拡大表示部403には、文字「ん」が拡大して表示される。 For example, as shown in FIG. 4, is brought into contact with stylus pen or the like to any virtual key "I" 41 in the virtual keyboard 402, the enlargement display unit 403, the character "it" is displayed in an enlarged . これにより、たとえスタイラスペン等を接触させた位置が不明瞭であっても、操作者は、接触している仮想キーの文字を確実に知ることができる。 Thus, even unclear if a position contacting the stylus pen or the like, the operator can reliably know the character of the virtual keys that are in contact. 特に、PDAのように画面の大きさに制約があり、仮想キーボード上の仮想キーが識別しにくい場合であっても、選択途中の文字を拡大表示することにより正確に文字を入力することができる。 In particular, there are restrictions on the size of the screen as the PDA, even when difficult identified virtual key on the virtual keyboard, it is possible to enter the exact character by enlarge the middle selected character .
【0064】 [0064]
操作者が、スタイラスペン等を仮想キーボードと非接触状態にすると、CPU203は、タッチスクリーン201から座標位置における非接触情報を取得する(ステップS311、Yes)。 Operator, when the stylus pen or the like in a non-contact state and the virtual keyboard, CPU 203 obtains the non-contact information at the coordinate position from the touch screen 201 (step S311, Yes). ここで、非接触情報とは、タッチスクリーン上で操作者が非接触となった座標位置を含む情報である。 Here, the non-contact information is information including a coordinate position the operator not in contact on the touch screen.
【0065】 [0065]
非接触情報を受けて、CPU203は、前記図ステップ307において仮確定した仮想キーの文字を入力文字として確定する(ステップS315)。 In response to non-contact information, CPU 203 will determine the character of the virtual key that is tentatively determined in the diagram step 307 as an input character (step S315). すなわち、直前に拡大表示部403に表示されていた文字と同一の文字が入力文字として確定される。 That is, the same characters and characters that have been displayed in the enlarged display unit 403 just before is determined as an input character.
【0066】 [0066]
図2に示したように、本実施形態の文字入力装置1においては、音声処理装置209およびこれに接続されたスピーカ211を備えている。 As shown in FIG. 2, in the character input device 1 of the present embodiment includes the audio processing apparatus 209 and a speaker 211 connected thereto. 例えば、入力文字として確定された文字を前記音声処理装置209に入力してスピーカ211から音声データを再生し、前記文字に対応する音声を発音するようにしてもよい(ステップS317)。 For example, to reproduce the sound data from the speaker 211 to the determined character as an input character is input to the audio processing unit 209 may be sound sound corresponding to the characters (step S317). これにより、入力文字確定前の拡大表示による視覚効果に加えて、入力文字確定後の音声出力による聴覚効果を操作者に与えることができ、誤入力を防ぐとともに入力効率を向上させることができる。 Thus, in addition to the visual effect of the enlarged display of the previous input character confirmation, it is possible to provide an auditory effect by audio output after the input character determined by the operator, thereby improving the input efficiency while preventing erroneous input.
【0067】 [0067]
また、図4に示すように、前記確定文字表示部405に表示される入力文字からなる文字列に基づいて仮名漢字変換プログラムを起動し、複数の変換候補を変換候補表示部407に表示するようにしてもよい。 Further, as shown in FIG. 4, on the basis of a string of input characters displayed on the determined character display unit 405 starts the kana-kanji conversion program, to display a plurality of conversion candidates in the conversion candidate display unit 407 it may be.
【0068】 [0068]
一方、操作者のスタイラスペン等が仮想キーボード部402と接触状態にあり、CPU203が座標位置の非接触情報を取得しない場合において(ステップS311、No)、CPU203は、座標位置の変更情報を取得して(ステップS313、Yes)、 取得した座標位置が仮想キーボード部402の枠内にあると 判定した場合には(ステップS314、Yes)、スタイラスペンが接触状態にある仮想キーが変更されたと判断し、新たな仮想キーを特定してこれに対応する文字を仮確定する(ステップS305〜ステップS307)。 On the other hand, a stylus pen or the like of the operator is in contact with the virtual keyboard 402, when the CPU 203 does not acquire the non-contact information of the coordinate position (step S311, No), CPU 203 obtains the change information of the coordinate position Te (step S313, Yes), if the acquired coordinate position is determined to be within the framework of the virtual keyboard 402 (step S314, Yes), it determines that the stylus pen has changed virtual key in contact provisionally determine the character corresponding to identify the new virtual keys (step S305~ step S307).
【0069】 [0069]
さらに同様に、仮確定した文字を拡大表示するための拡大文字画像をタッチスクリーン上の拡大表示部403に出力する(ステップS309)。 Furthermore Similarly, it outputs the enlarged character image for enlarge tentatively determined character in the enlarged display unit 403 on the touch screen (step S309). なお、前記非接触情報を取得しない場合は、仮確定された文字が拡大表示された文字入力画面401が表示されたままである(ステップS313、No)。 Incidentally, the case does not acquire the non-contact information remains character input screen 401 that tentatively determined character is enlarged and displayed is displayed (step S313, No).
【0070】 [0070]
例えば、図4に示す確定文字表示部405には、「こ」および「ん」の文字列が表示されている。 For example, the determined character display unit 405 shown in FIG. 4, the character string of "child" and "it" is displayed. この文字列の入力例を図4aを用いて説明する。 The input example of this string will be described with reference to Figure 4a.
【0071】 [0071]
図4aのAに示すように、操作者が、スタイラスペン等をタッチスクリーン上の仮想キーボード部402の任意の仮想キーである仮想キー「ぬ」42に接触させると、拡大表示部403には、「ぬ」の文字が拡大されて表示される。 As shown in A of Figure 4a, the operator, when brought into contact with the virtual key "Nu" 42 is any virtual key on the virtual keyboard 402 on the touch screen stylus pen or the like, the enlarged display unit 403, character of "Nu" is enlarged and displayed.
【0072】 [0072]
次に、操作者が、スタイラスペンとタッチスクリーンの接触を保持したまま、スタイラスペンを移動させると、スタイラスペンの移動軌跡が通過する仮想キーの文字が順次拡大されて表示される。 Next, the operator, while maintaining the contact of the stylus pen and the touch screen, when moving the stylus pen, the character of the virtual keys moving locus of the stylus pen passes are displayed by sequentially enlarged. 例えば、図4aのBに示すように、スタイラスペンの移動軌跡を表す矢印43は、「ぬ」→「て」→「ぜ」→「そ」→「こ」と移動しているので、これにあわせて拡大表示部403には、「ぬ」→「て」→「ぜ」→「そ」→「こ」の拡大文字が順次表示される。 For example, as shown in B of FIG. 4a, the arrow 43 representing the movement locus of the stylus pen, since the move as "nu" → "te" → "ze" → "its" → "child", in this the enlarged display unit 403 together, enlarged character of "Nu" → "te" → "ze" → "its" → "child" are sequentially displayed.
【0073】 [0073]
さらに、操作者が、仮想キー「こ」の位置でスタイラスペン等を仮想キーボード部402から離す(非接触にする)ことにより、文字「こ」が入力確定となる。 Furthermore, the operator, by releasing the stylus pen or the like at the position of the virtual key "ko" from the virtual keyboard 402 (for the non-contact), the character "ko" is input confirmation.
【0074】 [0074]
このように、操作者がスタイラスペンを接触させながらスライドさせて仮想キーを選択すると(第1の選択行為)、この仮想キーに対応する文字が順次拡大して表示されるので、自分が選択している仮想キーの文字を確認しながら文字選択を行うことができ、所望の文字が見つけやすく、入力効率を向上させることができる。 Thus, when the operator selects the virtual key by sliding while contacting a stylus pen (first selection action), since characters corresponding to the virtual key is displayed by sequentially expanding, it selects the by which virtual key character and can make a character selection while confirming the desired character is easy to find, it is possible to improve the input efficiency.
【0075】 [0075]
さらに、選択文字は拡大表示部403においてのみ拡大表示されるので、スタイラスペンを移動させながら、視線を固定して選択文字を確認することができる。 Furthermore, the selected character is because it is only enlarge the enlarged display unit 403, while moving the stylus pen, can confirm the selected character by fixing the gaze. すなわち、操作者の視線を仮想キー上に移動させずに、選択文字を確認することができる。 In other words, without moving the line of sight of the operator on the virtual key, it is possible to confirm the selected character.
【0076】 [0076]
なお、CPU203が、取得した座標位置が仮想キーボード部402の枠内にないと判定した場合には(ステップS314、No)、仮想キーを選択しない状態にあると判断して、仮確定されて直前まで拡大表示部403において拡大表示されていた選択文字を、キャンセル扱いとして拡大表示部803から削除する(ステップS316)。 Incidentally, CPU 203 is, when the acquired coordinate position is determined not within the framework of the virtual keyboard 402 (step S314, No), it is determined that a state is not selected virtual key, is tentatively determined immediately before the enlarged display once was selected character in the enlarged display unit 403 to be removed from the enlarged display unit 803 as canceled (step S316). よって、当然ながらキャンセルされた選択文字は入力確定とされない。 Thus, of course canceled selected character is not the input confirmation.
【0077】 [0077]
これにより、現在、確定文字表示部405において表示されている文字列で入力を終了したいにもかかわらず、スタイラスペン等を仮想キーボード部402に接触させてしまった場合であっても、文字を入力することなくスタイラスペン等を非接触とすることができる。 Thus, currently, despite wants to end the input character string displayed in the determined character display unit 405, even when the I contacting the stylus pen or the like in the virtual keyboard 402, the input character It may be non-contact stylus pen or the like without.
【0078】 [0078]
また、所望の仮想キーの上でスタイラスペンを非接触にすると(第2の選択行為)、この仮想キーの文字が入力文字として確定されるようにしている。 Also, so that when the non-contact stylus on the desired virtual key (second selection action), character of the virtual key is determined as an input character. つまり、文字選択過程において接触状態にしたスタイラスペンを、これに連続して非接触状態とすることにより、選択文字を確定文字として確定するようにしている。 That is, a stylus pen which is in contact in the character selection process, by continuously with the non-contact state in this, so as to confirm the selected character as the determined character. これにより、接触から非接触という自然な操作行為を利用して、文字選択および文字入力を行うことが可能となり、操作性を向上させることができる。 Thus, by utilizing the natural operation act of non-contact from the contact, it is possible to perform character selection and character input, thereby improving the operability. したがって、入力操作が行いやすく、初心者であっても容易に入力操作を行うことができる。 Therefore, the input operation is easily performed, it is possible to easily input operations even a beginner.
【0079】 [0079]
なお、上記の仮想キーボード部402上においては、仮想キー上に仮名文字を配置して入力するようにしている。 In the on the virtual keyboard 402, so that inputs by placing a kana characters on the virtual key. 仮名文字には、清音文字の他にも、小文字、濁音文字、および半濁音文字等が含まれており、本発明においては、このような文字を効率よく入力する点についても考慮されている。 The kana characters, in addition to the Kiyone characters, lowercase, includes a voiced sound character, and semi-dull sound character, etc., in the present invention is also considered that inputting these characters efficiently.
【0080】 [0080]
例えば、図4に示す仮想キーボード部402において、小文字(「ぁ」〜「ぉ」(母音),「ゃ」〜「ょ」(拗音),「っ」(撥音))、濁音文字(「が」〜「ご」,「ざ」〜「ぞ」,「だ」〜「ど」,「ば」〜「ぼ」)、半濁音文字(「ぱ」〜「ぽ」)の文字がこれらにかかる清音文字の近傍にグループ化されて表示されている。 For example, the virtual keyboard 402 shown in FIG. 4, lower case ( "§" ~ "per cent" (vowel), "Ya" - "Yo" (contracted sound), "Tsu" (syllabic nasal)), voiced character ( "ga" - "you", "seat" - "gonna", "it's" - "etc.", "place" - "pot"), Kiyone character that character is applied to these semi-voiced sound character ( "path" - "po") It is displayed grouped in the vicinity of.
【0081】 [0081]
例えば、清音文字「ほ」の仮想キーの下部には、清音文字「ほ」にかかる濁音文字「ぼ」および半濁音文字「ぽ」が表示されている。 For example, the lower portion of the virtual key Kiyone character "ho", Kiyone character "ho" voiced sound character "URN" according to and semi-dull sound character "po" is displayed. これにより、清音文字を示す仮想キーといわゆる濁点「゛」や半濁音符「°」を示す仮想キーを組み合わせて入力することなく、1回の選択操作で入力することができ入力効率を向上させることができる。 Thus, without entering a combination of virtual keys indicating "°" virtual key-called dakuten "Bu" or semi-turbid notes indicating the Kiyone characters, improving the input efficiency can enter in one selection operation be able to.
【0082】 [0082]
また、仮想キー上では識別しにくい小文字を選択する場合においても、拡大表示部403に当該小文字を拡大した画像が表示されるので、小文字の識別がしやすい。 Further, in the case of selecting the lower case difficult to identify the virtual key also, since the image obtained by enlarging the lower case is displayed in the enlarged display unit 403, easier to identify lowercase.
【0083】 [0083]
なお、清音文字、濁音文字、半濁音文字、および小文字をそれぞれ色分けして表示するようにしてもよい。 Incidentally, Kiyone character, voiced character, may be half-dull sound character, and lowercase letters to display in different colors, respectively. これにより、仮想キーボード部402において、仮想キーの種類を視覚的に識別することができ、文字を正確に入力することができる。 Thus, the virtual keyboard 402, it is possible to visually identify the type of the virtual key, can input characters correctly.
【0084】 [0084]
(4)まとめ以上のように、本発明にかかる文字入力装置または文字入力方法を用いれば、拡大出力手段により操作者が選択途中の仮想キーの文字を拡大出力させることができるので、PDA等のように大きさに制約がある画面において仮想キーボードの各仮想キーの文字が確認しにくい場合であっても、操作者は選択した文字を確認しながら文字入力を行うことができ、入力効率を大幅に向上させることができる。 (4) As described above summary, by using the character input device or a character input method according to the present invention, since the operator by expanding the output means can be expanded outputs a character of a virtual key in the middle selection, such as a PDA even so even when the size in hard to check character for each virtual keys of a virtual keyboard on the screen is limited, the operator can input characters while checking the selected character, significant input efficiency it is possible to improve on.
【0085】 [0085]
特に、仮確定手段、拡大出力手段および確定手段を備えたことにより、操作者が仮想キーボードのおおよその配置を覚えた場合には、拡大表示部のみを見ながらスタイラスペン等を移動させるだけで、仮確定させている仮想キーの文字を確認して入力することができる。 In particular, the temporary determination means, by having a larger output means and determination means, when the operator remembers the approximate placement of the virtual keyboard, while viewing only the enlarged display unit only by moving the stylus pen or the like, it can be input to check the character of the virtual key that is tentatively determined. したがって、本発明にかかる文字入力装置または文字入力方法に熟練すればするほど、操作者は接触している仮想キーボード上の仮想キーを直接的に確認することを必要とせず、文字入力を素早く行うことができる。 Therefore, the more you skilled in the character input device or a character input method according to the present invention, the operator does not need to confirm directly the virtual key on the virtual keyboard in contact, inputting characters quickly be able to.
【0086】 [0086]
一方、本発明にかかる文字入力装置においては、仮想キーボード表示手段により表示されている仮想キーにスタイラスペンや指等で直接的に接触することにより接触中の文字が拡大表示され、接触中のスタイラスペンや指等を離して仮想キーと非接触にすることにより入力する文字が確定されるので、細かな操作が上手く行うことができない老人や障害者等であっても、容易に文字入力を行うことができる。 On the other hand, in the character input device according to the present invention, characters in contact is enlarged by direct contact with a virtual key displayed by the virtual keyboard display means with the stylus, a finger, or the like, a stylus in contact since the character to be input is determined by the virtual key and the non-contact releases the pen, a finger, or the like, even the elderly and the handicapped, etc. can not be fine operation performed successfully, easily perform character input be able to.
【0087】 [0087]
上記実施形態においては、接触状態にある座標位置が変更されると、仮想キーを特定して仮確定し、これにかかる文字を拡大表示する処理(ステップS305〜ステップS309)を行っているが、予め仮想キーの表示領域を設定しておき、座標位置がこの表示領域内にあるか否かで前記処理の必要性を判断するようにしてもよい。 In the above embodiment, when the coordinate position in the contact state is changed, the identified provisionally determine the virtual key, it is performed a process to enlarge such characters thereto (step S305~ step S309), advance sets a display area of ​​the virtual key, coordinate positions may be determined the necessity of the treatment with whether this display area. これにより、仮想キーの表示領域内での座標位置の変更の場合には、仮想キーを特定して仮確定し、これにかかる文字を拡大表示する処理(ステップS305〜ステップS309)を減らすことができ、処理効率が向上する。 Thus, when the change of the coordinate position in the display area of ​​the virtual key, is possible to reduce the processing temporarily determined to identify the virtual key, to enlarge such characters thereto (step S305~ Step S309) can, processing efficiency is improved.
【0088】 [0088]
上記実施形態においては、入力文字を確定する場合に(ステップS315)、直前に拡大表示部403に表示されていた文字と同一の文字を入力文字として確定するようにしたが、非接触情報に含まれる座標位置が示す仮想キーを特定し、これにかかる文字を入力文字とするようにしてもよい。 In the above embodiment, (step S315) when determining the input character, but the same character and that was displayed in the enlarged display unit 403 just before the so determined as an input character, contained in the non-contact information identifying a virtual key indicated by the coordinate position may be the input character such characters thereto. この場合、直前に拡大表示部403に表示されていた文字と、非接触情報に含まれる座標位置が示す仮想キーを特定したときの文字が一致しない場合は、入力エラーや操作の警告を出すようにしてもよい。 In this case, the characters are displayed in the enlarged display unit 403 just before, when the character when identifying the virtual key indicating coordinate positions included in the noncontact information do not match, so that a warning of an input error or operation it may be. これにより、装置の処理エラーや操作者の入力操作ミスを防ぐことができる。 This can prevent an input operation error processing errors and operator of the device.
【0089】 [0089]
上記実施形態においては、仮想キーボード上の仮想キーの配列において、任意の五十音配列を用いたが、JIS配列等の他の配列を用いてもよい。 In the embodiment described above, in the sequence of virtual keys on the virtual keyboard, it is used any syllabary arrangement, may be used other sequences JIS arrangement like. また、特定の規則にしたがって配置された仮想キーの配列を用いてもよい。 It may also be used an arrangement of virtual keys arranged according to specific rules. さらに、文字においては、仮名文字でなく、アルファベット等の他の文字を用いてもよい。 Further, in the character, not kana characters may be used other letter of the alphabet or the like.
【0090】 [0090]
上記実施形態においては、文字入力装置としてタッチスクリーンを有するPDAを用いて説明したが、タッチスクリーンに仮想キーボードを表示して仮想キーを入力できれば他の装置であってよい。 In the above embodiment has been described with reference to PDA with a touch screen as a character input device may be another device as long enter the virtual key to display the virtual keyboard on the touch screen. 例えば、金融機関のATM端末、マルチメディアキオスク端末、携帯電話、小型コンピュータまたは電子メール端末等がこれに該当する。 For example, financial institutions ATM terminals, multimedia kiosk terminal, a mobile phone, a small computer or e-mail terminal, or the like corresponds to this.
【0091】 [0091]
上記実施形態においては、CPU203において実行されるプログラムを読み込んで各装置を制御するようにしているが、一部機能をOS(オペレーティング・システム)や他のハードウェア装置によって制御するようにしてもよい。 In the above embodiment, so as to control the Loading the device program executed by the CPU 203, may be some function to control by an OS (operating system) or other hardware device . 例えば、タッチスクリーンへの表示制御、カーソルの制御または仮想キーの位置制御等が前記一部機能に該当する。 For example, the display control on the touch screen, the position control of the control or virtual keys of the cursor corresponds to the part feature.
【0092】 [0092]
2. 2. 第2の実施形態(マウスカーソル) Second Embodiment (mouse cursor)
第1の実施形態においては、本発明のタッチスクリーンを有するPDA等への適用について説明したが、本実施形態では、通常のディスプレイを有するコンピュータ装置への適用について説明する。 In the first embodiment has described application to a PDA with a touch screen of the present invention, in the present embodiment, a description will be given of an application to a computer device having a normal display.
【0093】 [0093]
(1)機能ブロック図図5は、本実施形態において、文字入力装置1としてのコンピュータ装置の構成を示す機能ブロック図である。 (1) Functional Block Diagram Figure 5, in this embodiment, is a functional block diagram showing a configuration of a computer apparatus as a character input device 1. この図において、文字入力装置1は、仮想キーボード出力手段2、仮確定手段3、拡大出力手段5、確定手段7、およびカーソル操作手段9を備えている。 In this figure, the character input device 1 is provided with a virtual keyboard output unit 2, tentatively determining means 3, expanding output means 5, determination means 7, and a cursor operation means 9.
【0094】 [0094]
仮想キーボード出力手段2は、ディスプレイ上に文字入力用の複数の仮想キーを含む仮想キーボード等を表示する。 Virtual keyboard output unit 2 displays a virtual keyboard including a plurality of virtual keys for character input on the display. 仮確定手段3は、前記仮想キーボードをカーソル操作によって選択する操作者の選択行為を受けて、選択した座標位置に基づいて選択候補となる文字を仮確定する。 Tentative determination means 3, the receiving a selection action of the operator selected by the virtual keyboard cursor operation is temporarily determined character as a selection candidate based on the selected coordinate position. 拡大出力手段5は、仮確定された文字にかかる拡大画像をディスプレイに出力する。 Larger output unit 5 outputs an enlarged image according to the tentatively determined character on the display. 確定手段7は、前記仮想キーボード上において選択を解除する操作者の選択行為を受けて、直前に仮確定した文字を入力文字として確定する。 Determination means 7 receives the operator's selection acts to deselect on the virtual keyboard, to determine the temporarily determined character immediately before as an input character. カーソル操作手段9は、操作者の意志に基づいてディスプレイ上でカーソルを移動させる等の制御を行う。 Cursor operation means 9 performs control such as moving a cursor on the display based on the will of the operator.
【0095】 [0095]
(2)ハードウェア構成図6に、前記文字入力装置1を実現するハードウェア構成図を示す。 (2) Hardware Configuration FIG. 6 shows a hardware configuration diagram for implementing the character input device 1. この装置は、ディスプレイ601、CPU603、メモリ605、ハードディスク607(記憶装置)、音声処理装置609、スピーカ611、およびマウス613等を備えている。 This device includes a display 601, CPU 603, memory 605, hard disk 607 (storage device), an audio processing unit 609, a speaker 611, and a mouse 613 or the like.
【0096】 [0096]
ディスプレイ601は、CPUから出力された制御信号等に基づいて、文字等を表示する。 Display 601, based on control signals output from the CPU, and displays characters and the like. CPU603は、ハードディスク607またはメモリ605に記憶されたプログラムを読み込んで実行し各装置を制御する。 CPU603 performs reads the program stored in the hard disk 607 or memory 605 to control each unit.
【0097】 [0097]
ハードディスク607は、仮想キーボード出力手段2、仮確定手段3、拡大出力手段5および確定手段7をそれぞれ実現するための各プログラムを記憶する。 Hard disk 607 stores the programs for realizing the virtual keyboard output unit 2, tentatively determining means 3, expanding output means 5 and determination means 7, respectively.
【0098】 [0098]
なお、前記各プログラムには、仮想キーボード出力プログラム、仮確定プログラム、拡大出力プログラムおよび確定プログラム等が含まれる。 Note that the each program, the virtual keyboard output program, tentatively determined program includes a larger output program and a defined program.
【0099】 [0099]
これらのプログラムは、メモリカードやCD−ROM等の記録媒体に記録されており、それぞれの記録媒体に対応するドライブ装置を用いて読み取られ、ハードディスク607にインストールされたものである。 These programs are recorded in a recording medium such as a memory card, a CD-ROM, or read using the drive device corresponding to each of the recording medium, in which is installed in the hard disk 607. また、通信回線等を利用してこれらのプログラムをダウンロードするようにしてもよい。 Further, it is also possible to download these programs by using a communication line or the like.
【0100】 [0100]
音声処理装置609は、確定手段7によって確定した文字に対応する音声を発音するための装置であり、この音声はスピーカ611から出力される。 Audio processing unit 609 is a device for sound sound corresponding to the fixed character by determining means 7, the speech is output from the speaker 611.
【0101】 [0101]
マウス613は、ディスプレイ上に表示されたカーソルを、操作者の意志に基づいて移動させてこれを制御する。 Mouse 613, a cursor displayed on the display, for controlling the moves based on the will of the operator.
【0102】 [0102]
(3)フローチャート図7は、前記文字入力装置1を実現するプログラムを実行する場合のフローチャートである。 (3) flow chart 7 is a flowchart for a program for realizing the character input device 1.
【0103】 [0103]
文字入力装置1において前記文字表示プログラムが起動されると、ディスプレイ601上には図8に示すような文字入力画面801が表示される(ステップS701)。 When the character display program in the character input device 1 is started, a character input screen 801 as shown in FIG. 8 is displayed on the display 601 (step S701).
【0104】 [0104]
この文字入力画面801は、仮想キーボード部802、拡大文字表示部803、確定文字表示部805および変換候補表示部807を備えている。 The character input screen 801 includes a virtual keyboard 802, enlarged character display unit 803, the fixed character display unit 805 and the conversion candidate display unit 807. 前記仮想キーボード部402には、入力可能な平仮名入力用の仮想キーがすべて表示される。 Wherein the virtual keyboard 402, the virtual key for enterable hiragana input is displayed.
【0105】 [0105]
例えば、図8の仮想キーボード部802においては、五十音図に基づく平仮名の一覧が表示されており、この一覧には、清音文字の他、小文字、濁音文字および半濁音文字等の文字も同時に表示されている。 For example, the virtual keyboard 802 of Figure 8 lists the hiragana based on Japanese syllabary view is displayed on the list, other Kiyone characters, lowercase, and characters such as voiced character and semi dull sound character simultaneously It is displayed. また、拡大文字表示部803には、仮想キーボード部802において選択している文字の拡大画像が出力される。 In addition, the enlarged character display unit 803, an enlarged image of the character is selected in the virtual keyboard 802 is output.
【0106】 [0106]
なお、確定文字表示部805および変換候補表示部807は、仮名漢字変換機能を行うための表示である。 Incidentally, the fixed character display unit 805 and the conversion candidate display unit 807 is a display for performing kana-kanji conversion function. したがって、本発明の文字入力装置1は、仮名漢字変換機能において処理される文字を入力するものであって、本発明による文字入力終了後または文字入力途中において、仮名漢字変換機能が実行される。 Accordingly, the character input device 1 of the present invention is for inputting characters to be processed in the kana-kanji conversion function, in the course of the character input after the completion or the character input according to the present invention, kana-kanji conversion function is performed.
【0107】 [0107]
操作者が、ディスプレイ601上に表示された仮想キーボード部802上においてマウス613のボタンを押した状態に保持すると、当該文字入力装置1のCPU603は、ディスプレイ601上に表示されたマウスカーソルの座標位置の情報を含むボタン押下情報を取得する(ステップS703、Yes)。 When the operator holds the hold down the mouse button 613 on the virtual keyboard 802 displayed on display 601, CPU 603 of the character input device 1, the coordinate position of the mouse cursor displayed on the display 601 It acquires button press information including information (step S703, Yes). ここで、押下情報とは、操作者がマウス613のボタンを押した状態において、ディスプレイ上で仮想キーと重なっているマウスカーソルの座標位置を含む情報である。 Here, the pressing information, in a state where the operator presses the mouse button 613 is information including a coordinate position of the mouse cursor overlaps the virtual keys on the display. なお、前記ボタン押下情報を取得しない場合は、文字入力画面が表示されたままである(ステップS703、No)。 Incidentally, if you do not get the button press information remains the character input screen is displayed (step S703, No).
【0108】 [0108]
マウス613のマウスカーソルの座標位置を受けて、文字入力装置1のCPU603は、この座標位置で仮想キーボード部402上の押下されている仮想キーを特定してこれに対応する文字を特定する(ステップS705)。 In response to the coordinate position of the mouse cursor of the mouse 613, CPU 603 of the character input device 1 specifies the character corresponding thereto to identify the virtual key that is pressed on the virtual keyboard 402 in this coordinate position (step S705). すなわち、CPU603は、例えば、仮想キーボート部802上の仮想キーとこれを表示している座標領域との関係を示した一覧表を参照して、取得した座標位置が含まれる座標領域を求めることにより仮想キーを特定する。 That, CPU 603, for example, by determining the coordinate region included with reference to the table showing the relationship between the virtual keys and displayed to have coordinate area it on the virtual keyboard 802, the acquired coordinate position to identify the virtual key.
【0109】 [0109]
CPU603は、特定した仮想キーの文字を入力候補として仮確定する(ステップS707)。 CPU603 provisionally accept the specified virtual key character as an input candidate (Step S707). すなわち、CPU603は、例えば、仮想キーとこれが意味する文字との関係を示した一覧表を参照して、仮想キーにかかる文字を求めて入力候補として仮確定する。 That, CPU 603 may, for example, with reference to the table showing the relationship between the character, meaning virtual key and which is temporarily determined as an input candidate seeking character according to the virtual key.
【0110】 [0110]
CPU603は、仮確定された文字を拡大文字表示部803に出力する(ステップS709)。 CPU603 outputs the tentatively determined character in the enlarged character display unit 803 (step S709). すなわち、CPU603は、例えば、仮確定された文字に基づいて、これの拡大画像を生成して、所定の枠内である拡大文字表示部803に出力する。 That, CPU 603, for example, based on the tentatively determined character, and generates this enlarged image, and outputs the enlarged character display unit 803 is within a predetermined frame. これにより、操作者は、第1の選択行為として仮想キーボード上で接触した仮想キーの文字を、拡大表示部803において確認することができる。 Thus, the operator, the character of the virtual key in contact on the virtual keyboard as a first selection action can be confirmed in the enlarged display unit 803.
【0111】 [0111]
例えば、図8に示すように、マウスのボタンを押下した状態でマウスカーソルを仮想キーボード部802上の任意の仮想キー「ん」81と重なるように移動させて当該仮想キー「ん」81を押下した状態にする。 For example, as shown in FIG. 8, it is moved so as to overlap with any virtual key "I" 81 on the virtual keyboard 802 mouse cursor while holding down the mouse button depressed the virtual key "I" 81 to the state. このとき、拡大表示部803には、文字「ん」が拡大して表示される。 At this time, the enlarged display unit 803, the letter "I" is displayed on an enlarged scale. これにより、たとえマウスカーソルを重ねた位置が不明瞭であっても、操作者は、重ねている仮想キーの文字を確実に知ることができる。 Thus, even unclear if position mouseover, the operator can reliably know the character of the virtual keys overlaid. したがって、アプリケーションソフト等の都合上において、表示範囲に制約があり仮想キーボード上の仮想キーが識別しにくい場合であっても、選択途中の文字を拡大表示することにより正確に文字を入力することができる。 Therefore, the convenience of such application software, even if difficult to identify the virtual key on the virtual keyboard is limited to the display range, you can enter the exact character by enlarge the middle selected character it can.
【0112】 [0112]
操作者が、マウスカーソルが仮想キーと重なっている状態でマウスのボタンを指から離して押下を解除すると、CPU603は、マウス613から座標位置におけるボタン非押下情報を取得する(ステップS711、Yes)。 When the operator releases the mouse button depressed in a state where the mouse cursor overlaps the virtual key away from the finger, CPU 603 obtains a button unpressed information at the coordinate position from the mouse 613 (step S711, Yes) . ここで、非押下情報とは、操作者がマウス613のボタンを離した時点において、ディスプレイ上で仮想キーと重なっているマウスカーソルの座標位置を含む情報である。 Here, the non-pressing information, at the time the operator releases the button of the mouse 613 is information including a coordinate position of the mouse cursor overlaps the virtual keys on the display.
【0113】 [0113]
ボタン非押下情報を受けて、CPU603は、前記図ステップ707において仮確定した仮想キーの文字を入力文字として確定する(ステップS715)。 In response to the button unpressed information, CPU 603 will determine the character of the virtual key that is tentatively determined in the diagram step 707 as an input character (step S715). すなわち、直前に拡大表示部803に表示されていた文字と同一の文字が入力文字として確定される。 That is, the same character and that was displayed in the enlarged display unit 803 just before is determined as an input character.
【0114】 [0114]
図6に示したように、本実施形態の文字入力装置1においては、音声処理装置609およびこれに接続されたスピーカ611を備えている。 As shown in FIG. 6, in the character input device 1 of the present embodiment includes the audio processing apparatus 609 and a speaker 611 connected thereto. 例えば、入力文字として確定された文字を前記音声処理装置609に入力してスピーカ611から音声データを再生し、前記文字に対応する音声を発音するようにしてもよい(ステップS717)。 For example, to reproduce the sound data from the speaker 611 to the determined character as an input character is input to the audio processing unit 609 may be sound sound corresponding to the characters (step S717). これにより、入力文字確定前の拡大表示による視覚効果に加えて、入力文字確定後の音声出力による聴覚効果を操作者に与えることができ、誤入力を防ぐとともに入力効率を向上させることができる。 Thus, in addition to the visual effect of the enlarged display of the previous input character confirmation, it is possible to provide an auditory effect by audio output after the input character determined by the operator, thereby improving the input efficiency while preventing erroneous input.
【0115】 [0115]
また、図8に示すように、前記確定文字表示部805に表示される入力文字からなる文字列に基づいて仮名漢字変換プログラムを起動し、複数の変換候補を変換候補表示部807に表示するようにしてもよい。 Further, as shown in FIG. 8, so that start the kana-kanji conversion program displays a plurality of conversion candidates in the conversion candidate display unit 807 based on the string of input characters displayed on the determined character display unit 805 it may be.
【0116】 [0116]
一方、操作者のマウスカーソルの表示位置におけるマウスのボタンが押下状態にあり、CPU603が座標位置のボタン非押下情報を取得しない場合において(ステップS711、No)、CPU603は、座標位置の変更情報を取得すると(ステップS713、Yes)、 取得した座標位置が仮想キーボード部802の枠内にあると判定した場合には(ステップS714、Yes)、マウスカーソルの押下状態にある仮想キーが変更されたと判断し、新たな仮想キーを特定してこれに対応する文字を仮確定する(ステップS705〜ステップS707)。 On the other hand, mouse button in the display position of the mouse cursor the operator is in the depressed state, when the CPU 603 does not acquire the button unpressed information coordinate position (step S711, No), CPU 603 may change information of the coordinate position Upon acquisition (step S713, Yes), determines that the acquired coordinate position in the case of determining that lies within the framework of the virtual keyboard 802 (step S714, Yes), the virtual key is changed in the depressed state of the mouse cursor It was provisionally determine the character corresponding to identify the new virtual keys (step S705~ step S707). さらに同様に、仮確定した文字を拡大表示するための拡大文字画像をディスプレイ上の拡大表示部803に出力する(ステップS709)。 Furthermore Similarly, it outputs the enlarged character image for enlarge tentatively determined character in the enlarged display unit 803 on the display (step S709). なお、前記ボタン非押下情報を取得しない場合は、仮確定された文字が拡大表示された文字入力画面801が表示されたままである(ステップS713、No)。 Incidentally, if you do not get the button unpressed information remains character input screen 801 that tentatively determined character is enlarged and displayed is displayed (step S713, No).
【0117】 [0117]
例えば、図8に示す確定文字表示部805には、「こ」および「ん」の文字列が表示されている。 For example, the determined character display unit 805 shown in FIG. 8, a string of "child" and "I" are displayed. これは、仮想キー「こ」の位置でマウスのボタンを非押下状態にして当該仮想キーを押下しない状態にすることにより、文字「こ」を入力確定とした後、再び仮想キーボード上でマウスのボタンを押下状態にしたまま、仮想キー「ん」の位置までスライドさせ、マウスのボタンを非押下状態にして当該仮想キーを押下しない状態にすることにより、文字「ん」を入力文字として確定している。 This virtual key by which the mouse button in the non-depressed state at the position of "ko" a state in which no pressing the virtual key, after the input confirmation the letter "ko", the mouse on the virtual keyboard again while the button pressed state, slide to the position of the virtual key "I", by the state of not pressing the virtual key with the mouse button in the non-depressed state, to confirm the character "I" as the input character ing.
【0118】 [0118]
上記の場合には、第1の実施形態に示したように、マウスカーソルが通過した仮想キーの文字が、拡大表示部803において順次拡大されて表示される。 In the above case, as shown in the first embodiment, the character of the virtual keys the mouse cursor has passed is displayed are sequentially larger in the enlarged display unit 803.
【0119】 [0119]
このように、操作者がマウスのボタンを押下したままカーソルをスライドさせて仮想キーを選択すると(第1の選択行為)、この仮想キーに対応する文字が順次拡大して表示されるので、自分が選択している仮想キーの文字を確認しながら文字選択を行うことができ、所望の文字が見つけやすく、入力効率を向上させることができる。 Thus, when the operator selects the virtual key by sliding the cursor while depressing the button of the mouse (the first selection action), since characters corresponding to the virtual key is displayed gradually expanded, their There while confirming the character of the virtual key has been selected can perform character selection, desired character is easy to find, it is possible to improve the input efficiency.
【0120】 [0120]
さらに、選択文字は拡大表示部803においてのみ拡大表示されるので、マウスカーソルを移動させながら、視線を固定して選択文字を確認することができる。 Furthermore, the selected character is because it is only enlarge the enlarged display unit 803, while moving the mouse cursor, it is possible to confirm the selected character by fixing the gaze. すなわち、操作者の視線を仮想キー上に移動させずに、選択文字を確認することができる。 In other words, without moving the line of sight of the operator on the virtual key, it is possible to confirm the selected character.
【0121】 [0121]
なお、CPU603が、取得した座標位置が仮想キーボード部802の枠内にないと判定した場合には(ステップS714、No)、仮想キーを選択しない状態にあると判断して、仮確定されて直前まで拡大表示部803において拡大表示されていた選択文字を、キャンセル扱いとして拡大表示部803から削除する(ステップS716)。 Incidentally, CPU 603 is, when the acquired coordinate position is determined not within the framework of the virtual keyboard section 802 (step S714, No), it is determined that a state is not selected virtual key, it is tentatively determined immediately before the enlarged display once was selected character in the enlarged display unit 803 to be removed from the enlarged display unit 803 as canceled (step S716). よって、当然ながらキャンセルされた選択文字は入力確定とされない。 Thus, of course canceled selected character is not the input confirmation.
【0122】 [0122]
これにより、現在、確定文字表示部805において表示されている文字列で入力を終了したいにもかかわらず、マウスカーソル等を仮想キーボード部802にボタンを押下して重ねてしまった場合であっても、文字を入力することなくボタンを非押下とすることができる。 Thus, currently, despite wants to end the input character string displayed in the determined character display unit 805, even if you've overlapped by pressing a button the mouse cursor or the like on the virtual keyboard 802 it can be a non-pressing the button without inputting a character.
【0123】 [0123]
また、所望の仮想キーの上でマウスのボタンを非押下状態にすると(第2の選択行為)、この仮想キーの文字が入力文字として確定されるようにしている。 Also, so that when in the non-depressed state the mouse button on the desired virtual key (second selection action), character of the virtual key is determined as an input character. つまり、文字選択過程において押下状態にしたマウスボタンを、これに連続して非押下状態とすることにより、選択文字を確定文字として確定するようにしている。 That is, the mouse button was pressed state in the character selection process, by continuously and non-depressed state to this, so as to confirm the selected character as the determined character. これにより、押下から非押下という自然な操作行為を利用して、文字選択および文字入力を行うことが可能となり、操作性を向上させることができる。 Thus, by utilizing the natural operation act of unpressed from depression, it is possible to perform character selection and character input, thereby improving the operability. したがって、入力操作が行いやすく、初心者であっても容易に入力操作を行うことができる。 Therefore, the input operation is easily performed, it is possible to easily input operations even a beginner.
【0124】 [0124]
なお、上記の仮想キーボード部802上においては、仮想キー上に仮名文字を配置して入力するようにしている。 In the on the virtual keyboard 802, so that inputs by placing a kana characters on the virtual key. 仮名文字には、清音文字の他にも、小文字、濁音文字、および半濁音文字等が含まれており、本発明においては、このような文字を効率よく入力する点についても考慮されている。 The kana characters, in addition to the Kiyone characters, lowercase, includes a voiced sound character, and semi-dull sound character, etc., in the present invention is also considered that inputting these characters efficiently.
【0125】 [0125]
また、仮想キーボード部802上においては、仮想キー上に仮名文字を配置して入力するようにしている。 Further, on the virtual keyboard 802 is to be input by placing a kana characters on the virtual key. 仮名文字には、清音文字の他にも、小文字、濁音文字、および半濁音文字等が含まれており、第1の実施形態と同様に、このような文字を効率よく入力する点についても考慮されている。 Considering the kana characters, in addition to the Kiyone characters, lowercase, voiced character, and includes a semi-voiced sound character, etc., as in the first embodiment that are the input of such characters efficiently be It is.
【0126】 [0126]
(4)まとめ以上のように、本発明にかかる文字入力装置または文字入力方法を用いれば、拡大出力手段により操作者が選択途中の仮想キーの文字を拡大出力させることができるので、ディスプレイ上において仮想キーボードを小さく表示した場合であっても、操作者は、マウスカーソルで押下している仮想キー上の文字だけでなく、所定の枠内において拡大表示された文字を確認しながら文字入力を行うことができ、入力効率を大幅に向上させることができる。 (4) As described above summary, by using the character input device or a character input method according to the present invention, since the operator by expanding the output means can be expanded outputs a character of a virtual key on the way selection, on a display even when displaying reduced virtual keyboard, the operator, not only characters on the virtual key that is pressed by the mouse cursor, inputting characters while checking the enlarged character in a predetermined frame it is possible, it is possible to greatly improve the input efficiency.
【0127】 [0127]
特に、仮確定手段、拡大出力手段および確定手段を備えたことにより、操作者が仮想キーボードのおおよその配置を覚えた場合には、拡大表示部のみを見ながらボタンを押下したままマウスを移動させるだけで、仮確定させている仮想キーの文字を確認して入力することができる。 In particular, the temporary determination means, by having a larger output means and determination means, when the operator remembers the approximate placement of the virtual keyboard, moving the mouse while pressing a button while watching only the larger display unit only, it can be input to check the virtual key that is tentatively determined character. したがって、本発明にかかる文字入力装置または文字入力方法に熟練すればするほど、操作者は接触している仮想キーボード上の仮想キーを直接的に確認することを必要とせず、文字入力を素早く行うことができる。 Therefore, the more you skilled in the character input device or a character input method according to the present invention, the operator does not need to confirm directly the virtual key on the virtual keyboard in contact, inputting characters quickly be able to. また、仮想キーを探してマウスをクリックする操作に比べて操作しやすく、操作者の手が疲れにくい。 In addition, easy to operate compared to the operation of clicking the mouse looking for a virtual key, fatigue is the operator's hand.
【0128】 [0128]
上記実施形態においては、マウスボタンを押下した状態でマウスカーソルを移動することにより、押下した仮想キーの文字選択を行うようにしているが、仮想キーを押下している状態に保持しながらカーソルの座標位置を移動することができれば、他のポインティングデバイス等を用いてもよい。 In the above embodiment, by moving the mouse cursor while holding down the mouse button, but so as to perform character selection of virtual keys pressed, the cursor while maintaining the state in which pressing the virtual key if it is possible to move the coordinate position may be other pointing device. 例えば、トラックボール、トラックパッド等がこれに該当する。 For example, a trackball, a track pad or the like corresponds to this.
【0129】 [0129]
上記実施形態においては、仮想キーボード上の仮想キーの配列において、任意の五十音配列を用いたが、JIS配列等の他の配列を用いてもよい。 In the embodiment described above, in the sequence of virtual keys on the virtual keyboard, it is used any syllabary arrangement, may be used other sequences JIS arrangement like. また、特定の規則にしたがって配置された仮想キーの配列を用いてもよい。 It may also be used an arrangement of virtual keys arranged according to specific rules. さらに、文字においては、仮名文字でなく、アルファベット等の他の文字を用いてもよい。 Further, in the character, not kana characters may be used other letter of the alphabet or the like.
【0130】 [0130]
上記実施形態においては、CPU203において実行されるプログラムを読み込んで各装置を制御するようにしているが、一部機能をOS(オペレーティング・システム)や他のハードウェア装置によって制御するようにしてもよい。 In the above embodiment, so as to control the Loading the device program executed by the CPU 203, may be some function to control by an OS (operating system) or other hardware device . 例えば、ディスプレイへの表示制御、カーソルの制御または仮想キーの位置制御等が前記一部機能に該当する。 For example, the display control of the display, position control of the control or virtual keys of the cursor corresponds to the part feature.
【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS
【図1】この発明の第1の実施形態における機能ブロック図を示す図である。 1 is a diagram showing a functional block diagram of a first embodiment of the present invention.
【図2】この発明の第1の実施形態における文字入力装置のハードウェア構成図を示す例である。 Figure 2 is an example of a hardware configuration diagram of the character input device according to the first embodiment of the present invention.
【図3】第1の実施形態における文字入力装置のプログラムのフローチャートを示す図である。 3 is a diagram showing a flowchart of a program of the character input device according to the first embodiment.
【図4】文字入力装置のタッチスクリーンに表示される文字入力画面を示す例である。 Figure 4 is an example illustrating a character input screen displayed on the touch screen of the character input device.
【図4a】スタイラスペン等を移動させた場合において、文字入力装置のタッチスクリーンに表示される文字入力画面を示す例である。 In Figure 4a when moving the stylus pen or the like, it is an example illustrating a character input screen displayed on the touch screen of the character input device.
【図5】この発明の第2の実施形態における機能ブロック図を示す図である。 5 is a diagram showing a functional block diagram of a second embodiment of the present invention.
【図6】この発明の第2の実施形態における文字入力装置のハードウェア構成図を示す例である。 6 is an example of a hardware configuration diagram of the character input device according to a second embodiment of the present invention.
【図7】第2の実施形態における文字入力装置のプログラムのフローチャートを示す図である。 7 is a diagram showing a flowchart of a program for character input device according to the second embodiment.
【図8】文字入力装置のディスプレイに表示される文字入力画面を示す例である。 8 is an example showing the character input screen displayed on the display of the character input device.
【図9】従来技術における入力装置を示す例である。 9 is an example showing an input device in the prior art.
【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS
1・・・仮想キーボード出力手段3・・・仮確定手段5・・・拡大出力手段7・・・確定手段 1 ... virtual keyboard output means 3 ... tentative determination means 5 ... larger output unit 7 ... determination means

Claims (14)

  1. ディスプレイ上に仮想キーボードを出力する仮想キーボード出力手段と、 A virtual keyboard output means for outputting a virtual keyboard on the display,
    前記仮想キーボードを構成する仮想キーに対して操作者が行う第1の選択行為によって選択された座標位置から、仮想キーを特定して当該仮想キーの文字を入力候補として仮確定する仮確定手段と、 From the coordinate position selected by the first selection action performed by the operator to the virtual key constituting the virtual keyboard, the tentative determination means identifies the virtual key to temporarily determined as an input candidate characters of the virtual keys ,
    前記仮確定手段によって仮確定とされた文字を、前記ディスプレイ上の所定の枠内に拡大して出力する拡大出力手段と、 A larger output means a tentatively determined as character, and outputs the expanded within a predetermined frame on the display by the temporary determination means,
    前記第1の選択行為に連続して行われる第2の選択行為を受けて、前記仮確定手段において仮確定とされた仮想キーの文字を入力文字として確定する確定手段とを備え、 Receiving a second selection acts performed in succession in the first selection action, and a determination means for determining the virtual key that is a tentatively determined in the tentative determination means character as the input character,
    前記仮確定手段は、前記第1の選択行為によって選択されている座標位置が移動すると、これにより特定する仮想キーを変更して当該仮想キーの文字を入力候補に変更する仮確定を行い、 The temporary determination means, when the first has been that coordinate position selected by the selection action moves performs tentative determination Thereby change the virtual key for identifying change the character of the virtual key input candidate,
    前記拡大出力手段は、前記仮確定手段が入力候補に変更する仮確定を行った前記仮想キーの文字を、前記ディスプレイ上に拡大して出力すること、 The expansion output means, that the temporarily determined means the character of said virtual key was temporarily determined to change the input candidate, and outputs the expanded on said display,
    を特徴とする文字入力装置。 Character input device according to claim.
  2. ディスプレイ上に仮想キーボードを出力する仮想キーボード出力手段と、 A virtual keyboard output means for outputting a virtual keyboard on the display,
    前記仮想キーボードを構成する仮想キーに対して操作者が行う第1の選択行為によって選択された座標位置から、仮想キーを特定して当該仮想キーの文字を入力候補として仮確定する仮確定手段と、 From the coordinate position selected by the first selection action performed by the operator to the virtual key constituting the virtual keyboard, the tentative determination means identifies the virtual key to temporarily determined as an input candidate characters of the virtual keys ,
    前記仮確定手段によって仮確定とされた文字を、前記ディスプレイ上の所定の枠内に拡大して出力する拡大出力手段と、 A larger output means a tentatively determined as character, and outputs the expanded within a predetermined frame on the display by the temporary determination means,
    前記第1の選択行為に連続して行われる第2の選択行為を受けて、前記仮確定手段において仮確定とされた仮想キーの文字を入力文字として確定する確定手段とを備え、 Receiving a second selection acts performed in succession in the first selection action, and a determination means for determining the virtual key that is a tentatively determined in the tentative determination means character as the input character,
    前記仮確定手段は、前記第1の選択行為によって選択されている座標位置が移動すると、これにより特定する仮想キーを変更して当該仮想キーの文字を入力候補に変更する仮確定を行い、 The temporary determination means, when the first has been that coordinate position selected by the selection action moves performs tentative determination Thereby change the virtual key for identifying change the character of the virtual key input candidate,
    前記拡大出力手段は、前記仮確定手段が入力候補に変更する仮確定を行った前記仮想キーの文字を、前記ディスプレイ上に拡大して出力すること、 The expansion output means, that the temporarily determined means the character of said virtual key was temporarily determined to change the input candidate, and outputs the expanded on said display,
    を特徴とする文字入力装置をコンピュータを用いて実現するためのプログラムまたは当該プログラムを記録した記録媒体。 Recording medium recording the program or the program for realizing using a computer character input device according to claim.
  3. 請求項1の文字入力装置または請求項2の文字入力装置をコンピュータを用いて実現するためのプログラムもしくは当該プログラムを記録した記録媒体において、 In the program or the recording medium recording the program for realizing with claim 1 of the character input device or computer character input device according to claim 2,
    前記仮想キーボード表示手段は、操作者が入力可能な仮想キーのすべてを同時に仮想キーボード上に表示することを特徴とするもの。 The virtual keyboard display means, which is characterized in that the operator displays all input available virtual keys simultaneously on a virtual keyboard.
  4. 請求項1〜3の文字入力装置または文字入力装置をコンピュータを用いて実現するためのプログラムもしくは当該プログラムを記録した記録媒体において、 In the program or the recording medium recording the program for realizing using a computer character input device or the character input device of claim 1,
    前記仮想キーボードは、仮名文字を入力するための仮名文字キーを含むことを特徴とするもの。 The virtual keyboard, which is characterized in that it comprises a kana character keys for inputting kana characters.
  5. 請求項4の文字入力装置または文字入力装置をコンピュータを用いて実現するためのプログラムもしくは当該プログラムを記録した記録媒体において、 In the program or the recording medium recording the program for realizing using a computer character input device or character input device according to claim 4,
    前記仮名文字キーは、清音文字および、これにかかる濁音文字、半濁音文字または母音、促音もしくは拗音のための小文字を近傍に表示したものであることを特徴とするもの。 The kana key, Kiyone characters and voiced characters according to, those characterized in that semi-voiced character or vowels, the lower case for geminate or contracted sound is obtained displayed near.
  6. 請求項4〜5の文字入力装置または文字入力装置をコンピュータを用いて実現するためのプログラムもしくは当該プログラムを記録した記録媒体において、 In a recording medium recording a program or the program for realizing using a computer character input device or character input device according to claim 4-5,
    前記仮名文字キーは、清音文字および、これにかかる濁音文字、半濁音文字または母音、促音もしくは拗音のための小文字をグループ化して表示したものであることを特徴とするもの。 The kana key, Kiyone character and which in such a voiced character, which is characterized in that is obtained by visually group lowercase for semi-voiced character or vowels, double consonants or contracted sound.
  7. 請求項4〜6の文字入力装置または文字入力装置をコンピュータを用いて実現するためのプログラムもしくは当該プログラムを記録した記録媒体において、 In the program or the recording medium recording the program for realizing using a computer character input device or character input device according to claim 4-6,
    前記仮名文字キーは、清音文字および、これにかかる濁音文字、半濁音文字または母音、促音もしくは拗音のための小文字をそれぞれ色分けして表示したものであることを特徴とするもの。 The kana key, Kiyone character and which in such a voiced character, which is characterized in that semi-voiced character or vowels, the lower case for geminate or contracted sound is obtained by color-coded, respectively.
  8. 請求項4〜7の文字入力装置または文字入力装置をコンピュータを用いて実現するためのプログラムもしくは当該プログラムを記録した記録媒体において、 In the program or the recording medium recording the program for realizing using a computer character input device or character input device according to claim 4-7,
    前記ディスプレイはタッチスクリーンであって、 The display is a touch screen,
    前記第1の選択行為は、タッチスクリーン上に表示された仮想キーボード上の仮想キーと接触状態にする行為であることを特徴とするもの。 The first selecting action, which is characterized in that the act of the contact with the virtual keys on the virtual keyboard displayed on the touch screen.
  9. 請求項4〜8の文字入力装置または文字入力装置をコンピュータを用いて実現するためのプログラムもしくは当該プログラムを記録した記録媒体において、 In the program or the recording medium recording the program for realizing using a computer character input device or character input device according to claim 4-8,
    前記第2の選択行為は、タッチスクリーン上に表示された仮想キーボードと非接触状態にする行為であることを特徴とするもの。 Said second selection act, which is characterized in that the act of the non-contact state and the virtual keyboard displayed on the touch screen.
  10. 請求項4〜9の文字入力装置または文字入力装置をコンピュータを用いて実現するためのプログラムもしくは当該プログラムを記録した記録媒体において、 In the program or the recording medium recording the program for realizing using a computer character input device or character input device according to claim 4-9,
    さらに、前記ディスプレイ上においてカーソルを操作するためのカーソル操作手段を備えており、 Further comprising a cursor operating means for operating the cursor on the display,
    前記第1の選択行為は、前記カーソル操作手段によって操作されるカーソルが前記仮想キーボード上の仮想キーを押下した状態で保持する行為であることを特徴とするもの。 The first selecting action, which is characterized in that a cursor operated by the cursor operation means is the act of holding in a state of pressing the virtual key on the virtual keyboard.
  11. 請求項10の文字入力装置または文字入力装置をコンピュータを用いて実現するためのプログラムもしくは当該プログラムを記録した記録媒体において、 In a recording medium recording a program or the program for realizing using a computer character input device or character input device according to claim 10,
    前記第2の選択行為は、前記カーソル操作手段によって操作されるカーソルが前記仮想キーボード上の仮想キーを押下しない状態にする行為であることを特徴とするもの。 It said second selection act, which is characterized in that a cursor operated by the cursor operation means is a act of a state of not pressing the virtual key on the virtual keyboard.
  12. 予め設定された1画面分の仮想キーが配置された仮想キーボードをディスプレイの第1の表示領域に表示させ、 To display a virtual keyboard preset one screen virtual key is is placed in the first display area of ​​the display,
    ポインティングデバイスの指示位置が、前記第1の表示領域のいずれかの仮想キーの表示領域内に位置すると、その仮想キーに割り当てられている文字を仮選択状態で、前記ディスプレイの第2の領域に表示させ、 Indication position of the pointing device, when positioned in the display area of ​​one of the virtual keys of the first display area, the characters assigned to that virtual key temporarily selected state, the second region of the display is displayed,
    ポインティングデバイスの指示位置が、前記仮選択された仮想キーとは別の仮想キーの表示領域内に位置すると、前記ディスプレイの第2の領域に表示させる文字をその仮想キーに割り当てられている文字に変更し、 Indication position of the pointing device, wherein the the provisionally selected virtual key located in a display area of ​​another virtual key, the characters to be displayed on the second region of the display character assigned to that virtual key change,
    前記ポインティングデバイスの指示位置にて決定指示が与えられると、前記第2の領域に表示されている文字を入力文字として特定すること、 The decision instruction is provided at the indication position of the pointing device, to identify the characters displayed in the second region as an input character,
    を特徴とする文字入力方法。 Character input method according to claim.
  13. 請求項12の文字入力方法において、前記第2の領域は前記ポインティングデバイスの指示位置に関わりなく、前記ディスプレイの所定の位置に配置されており、前記第2の領域には、前記仮想キーボードにおける仮想キーに表示された文字が拡大表示されること、を特徴とするもの。 In the character input method of claim 12, wherein the second region regardless of the indication position of the pointing device, the is disposed at a predetermined position of the display, the second area, the virtual in the virtual keyboard the characters displayed on the key is enlarged and displayed, those characterized by.
  14. 予め設定された1画面分の仮想キーが配置された仮想キーボードをタッチスクリーンの第1の表示領域に表示させ、 To display a virtual keyboard preset one screen virtual key is is placed in the first display area of ​​the touch screen,
    操作者が、接触部材を前記第1の表示領域のいずれかの仮想キーの表示領域内に前記タッチスクリーンに接触状態で位置させると、その仮想キーに割り当てられている文字を仮選択状態で、前記タッチスクリーンの第2の領域に拡大表示させ、 If the operator is positioned in the touch screen in contact with the display area of ​​one of the virtual keys of the contact member and the first display area, the characters assigned to that virtual key temporarily selected state, is enlarged to a second region of the touch screen,
    前記接触部材が操作者によって、前記タッチスクリーンに接触状態のまま別の仮想キーの表示領域内に位置変更させられると、前記タッチスクリーンの第2の領域に表示させる文字をその仮想キーに割り当てられている文字に変更し、 By the contact member by the operator, when brought into position change in the display area of ​​another virtual key remains in contact with the touch screen, the assigned characters to be displayed on the second region of the touch screen to that virtual key change to be that character,
    前記接触部材が前記タッチスクリーンから非接触状態となると、前記第2の領域に表示されている文字を入力文字として特定すること、 When the contact member is in a non-contact state from the touch screen, identifying the characters displayed in the second region as an input character,
    を特徴とする文字入力方法。 Character input method according to claim.
JP2002192600A 2002-07-01 2002-07-01 Character input device and method Pending JP2004038407A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2002192600A JP2004038407A (en) 2002-07-01 2002-07-01 Character input device and method

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2002192600A JP2004038407A (en) 2002-07-01 2002-07-01 Character input device and method

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2004038407A true JP2004038407A (en) 2004-02-05

Family

ID=31701820

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2002192600A Pending JP2004038407A (en) 2002-07-01 2002-07-01 Character input device and method

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2004038407A (en)

Cited By (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2009503676A (en) * 2005-07-28 2009-01-29 ヴォイド・コミュニケーションズ・インコーポレーテッド Electronic message system and method with reduced traceability
US7969421B2 (en) 2003-10-29 2011-06-28 Samsung Electronics Co., Ltd Apparatus and method for inputting character using touch screen in portable terminal
US8443302B2 (en) 2008-07-01 2013-05-14 Honeywell International Inc. Systems and methods of touchless interaction
US8731426B2 (en) 2005-03-25 2014-05-20 Sharp Kabushiki Kaisha Information input apparatus and image forming apparatus
JP2015510211A (en) * 2012-03-15 2015-04-02 ノキア コーポレイション Touch screen hover input processing
JP2015165389A (en) * 2014-02-05 2015-09-17 公立大学法人首都大学東京 input system and input program
US9282081B2 (en) 2005-07-28 2016-03-08 Vaporstream Incorporated Reduced traceability electronic message system and method
KR101766301B1 (en) * 2011-05-31 2017-08-08 삼성전자주식회사 Method and apparatus for inputting character in electronic device

Cited By (23)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US9710162B2 (en) 2003-10-29 2017-07-18 Samsung Electronics Co., Ltd. Apparatus and method for inputting character using touch screen in portable terminal
US7969421B2 (en) 2003-10-29 2011-06-28 Samsung Electronics Co., Ltd Apparatus and method for inputting character using touch screen in portable terminal
US9098120B2 (en) 2003-10-29 2015-08-04 Samsung Electronics Co., Ltd. Apparatus and method for inputting character using touch screen in portable terminal
US9891819B2 (en) 2003-10-29 2018-02-13 Samsung Electronics Co., Ltd. Apparatus and method for inputting character using touch screen in portable terminal
US9342156B2 (en) 2003-10-29 2016-05-17 Samsung Electronics Co., Ltd. Apparatus and method for inputting character using touch screen in portable terminal
US8731426B2 (en) 2005-03-25 2014-05-20 Sharp Kabushiki Kaisha Information input apparatus and image forming apparatus
US8886739B2 (en) 2005-07-28 2014-11-11 Vaporstream, Inc. Electronic message content and header restrictive send device handling system and method
US8935351B2 (en) 2005-07-28 2015-01-13 Vaporstream, Inc. Electronic message content and header restrictive recipient handling system and method
JP4887365B2 (en) * 2005-07-28 2012-02-29 ヴェイパーストリーム・インコーポレーテッド Electronic message system and method with reduced traceability
US9413711B2 (en) 2005-07-28 2016-08-09 Vaporstream, Inc. Electronic message handling system and method between sending and recipient devices with separation of display of media component and header information
US9282081B2 (en) 2005-07-28 2016-03-08 Vaporstream Incorporated Reduced traceability electronic message system and method
US9306886B2 (en) 2005-07-28 2016-04-05 Vaporstream, Inc. Electronic message recipient handling system and method with separated display of message content and header information
US9306885B2 (en) 2005-07-28 2016-04-05 Vaporstream, Inc. Electronic message send device handling system and method with media component and header information separation
US9313156B2 (en) 2005-07-28 2016-04-12 Vaporstream, Inc. Electronic message send device handling system and method with separated display and transmission of message content and header information
US9313155B2 (en) 2005-07-28 2016-04-12 Vaporstream, Inc. Electronic message send device handling system and method with separation of message content and header information
US9313157B2 (en) 2005-07-28 2016-04-12 Vaporstream, Inc. Electronic message recipient handling system and method with separation of message content and header information
US9338111B2 (en) 2005-07-28 2016-05-10 Vaporstream, Inc. Electronic message recipient handling system and method with media component and header information separation
JP2009503676A (en) * 2005-07-28 2009-01-29 ヴォイド・コミュニケーションズ・インコーポレーテッド Electronic message system and method with reduced traceability
US10412039B2 (en) 2005-07-28 2019-09-10 Vaporstream, Inc. Electronic messaging system for mobile devices with reduced traceability of electronic messages
US8443302B2 (en) 2008-07-01 2013-05-14 Honeywell International Inc. Systems and methods of touchless interaction
KR101766301B1 (en) * 2011-05-31 2017-08-08 삼성전자주식회사 Method and apparatus for inputting character in electronic device
JP2015510211A (en) * 2012-03-15 2015-04-02 ノキア コーポレイション Touch screen hover input processing
JP2015165389A (en) * 2014-02-05 2015-09-17 公立大学法人首都大学東京 input system and input program

Similar Documents

Publication Publication Date Title
Kane et al. Slide rule: making mobile touch screens accessible to blind people using multi-touch interaction techniques
AU2006341370B2 (en) Data entry system
US9710453B2 (en) Multi-gesture text input prediction
US7023428B2 (en) Using touchscreen by pointing means
DE69808498T3 (en) System for reducing the merchantability of a restricted keyboard
CN1308803C (en) Object entry into an electronic device
AU2008100003B4 (en) Method, system and graphical user interface for viewing multiple application windows
TWI394065B (en) Multiple predictions in a reduced keyboard disambiguating system
US7886233B2 (en) Electronic text input involving word completion functionality for predicting word candidates for partial word inputs
US7602378B2 (en) Method, system, and graphical user interface for selecting a soft keyboard
KR101043496B1 (en) Character and text unit input correction system
RU2277719C2 (en) Method for operation of fast writing system and fast writing device
CN1100300C (en) Character input apparatus
US10013162B2 (en) Device, method, and graphical user interface for integrating recognition of handwriting gestures with a screen reader
US8583440B2 (en) Apparatus and method for providing visual indication of character ambiguity during text entry
KR101110501B1 (en) Keyboards for portable electronic devices
US20100309147A1 (en) Devices, Methods, and Graphical User Interfaces for Accessibility Using a Touch-Sensitive Surface
TWI525521B (en) The portable multifunction device with a display for the contents of interactive user input element, the method and graphical user interface
US7002560B2 (en) Method of combining data entry of handwritten symbols with displayed character data
KR100770936B1 (en) Method for inputting characters and mobile communication terminal therefor
US8661340B2 (en) Input methods for device having multi-language environment
JP5486089B2 (en) Pressure sensitive user interface for mobile devices
JP2012517061A (en) Data input system
JP4084582B2 (en) Touch type key input device
CN101063920B (en) Terminal device and method for inputting instructions thereto

Legal Events

Date Code Title Description
RD04 Notification of resignation of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7424

Effective date: 20050331

A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20050602

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20080125

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20080212

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20080616