JP2004007187A - Relaying apparatus and power supply control method - Google Patents

Relaying apparatus and power supply control method Download PDF

Info

Publication number
JP2004007187A
JP2004007187A JP2002159514A JP2002159514A JP2004007187A JP 2004007187 A JP2004007187 A JP 2004007187A JP 2002159514 A JP2002159514 A JP 2002159514A JP 2002159514 A JP2002159514 A JP 2002159514A JP 2004007187 A JP2004007187 A JP 2004007187A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
interface
packet
means
power supply
used
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2002159514A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP3576150B2 (en
Inventor
Hiroyuki Chagi
Takashi Kokubo
小久保 隆
茶木 宏之
Original Assignee
Toshiba Corp
株式会社東芝
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Toshiba Corp, 株式会社東芝 filed Critical Toshiba Corp
Priority to JP2002159514A priority Critical patent/JP3576150B2/en
Publication of JP2004007187A publication Critical patent/JP2004007187A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP3576150B2 publication Critical patent/JP3576150B2/en
Application status is Expired - Fee Related legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y02TECHNOLOGIES OR APPLICATIONS FOR MITIGATION OR ADAPTATION AGAINST CLIMATE CHANGE
    • Y02DCLIMATE CHANGE MITIGATION TECHNOLOGIES IN INFORMATION AND COMMUNICATION TECHNOLOGIES [ICT], I.E. INFORMATION AND COMMUNICATION TECHNOLOGIES AIMING AT THE REDUCTION OF THIR OWN ENERGY USE
    • Y02D70/00Techniques for reducing energy consumption in wireless communication networks
    • Y02D70/10Techniques for reducing energy consumption in wireless communication networks according to the Radio Access Technology [RAT]
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y02TECHNOLOGIES OR APPLICATIONS FOR MITIGATION OR ADAPTATION AGAINST CLIMATE CHANGE
    • Y02DCLIMATE CHANGE MITIGATION TECHNOLOGIES IN INFORMATION AND COMMUNICATION TECHNOLOGIES [ICT], I.E. INFORMATION AND COMMUNICATION TECHNOLOGIES AIMING AT THE REDUCTION OF THIR OWN ENERGY USE
    • Y02D70/00Techniques for reducing energy consumption in wireless communication networks
    • Y02D70/10Techniques for reducing energy consumption in wireless communication networks according to the Radio Access Technology [RAT]
    • Y02D70/14Techniques for reducing energy consumption in wireless communication networks according to the Radio Access Technology [RAT] in Institute of Electrical and Electronics Engineers [IEEE] networks
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y02TECHNOLOGIES OR APPLICATIONS FOR MITIGATION OR ADAPTATION AGAINST CLIMATE CHANGE
    • Y02DCLIMATE CHANGE MITIGATION TECHNOLOGIES IN INFORMATION AND COMMUNICATION TECHNOLOGIES [ICT], I.E. INFORMATION AND COMMUNICATION TECHNOLOGIES AIMING AT THE REDUCTION OF THIR OWN ENERGY USE
    • Y02D70/00Techniques for reducing energy consumption in wireless communication networks
    • Y02D70/40According to the transmission technology
    • Y02D70/44Radio transmission systems, i.e. using radiation field
    • Y02D70/448Radio transmission systems, i.e. using radiation field for communication between two or more posts
    • Y02D70/449Radio transmission systems, i.e. using radiation field for communication between two or more posts at least one of which is mobile

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To efficiently perform power management wherein a present mode is shifted to a low power consumption mode without the need for a user to make complicated operations and the present mode is resumed from the low power consumption mode when communication is restarted. <P>SOLUTION: When informing a bridge 2 of a communication opposite party via a wireless interface 13 about shift to the low power consumption mode and receiving a normal end acknowledgement from the bridge 2, a controller discrimination means 14 of a bridge 1 informs a power supply control means 15 to interrupt supply of power to the wireless interface 13, and the power supply control means 15 interrupts supply of power to the wireless interface 13 and shifts a wired interface 11 to a sleep mode. <P>COPYRIGHT: (C)2004,JPO

Description

【0001】 [0001]
【発明の属する技術分野】 BACKGROUND OF THE INVENTION
この発明は、相手機器の電源制御ができる有線ネットワーク同士を無線ネットワークで接続して電源制御を行う中継装置と電源制御方法に関する。 This invention relates to a relay apparatus and a power control method by connecting a wired network to each other, which can power control of the partner device in a wireless network perform power control.
【0002】 [0002]
【従来の技術】 BACKGROUND OF THE INVENTION
従来、米国電気電子技術協会(Institute of Electrical and Electronics Engineers)が規格化したものにIEEE1394がある。 Traditionally, the Institute of Electrical and Electronics Engineers Association (Institute of Electrical and Electronics Engineers) and there is a IEEE1394 to what has been normalized. IEEE1394は、コンピュータと周辺機器を結ぶリアルタイム伝送の機能を備えるシリアル・インターフェイスであり、物理層、リンク層、トランザクション層などから構成されている。 IEEE1394 is a serial interface having a function of real-time transmission connecting the computer and peripheral devices, the physical layer, link layer, and a like transaction layer.
【0003】 [0003]
ところで、パフーセーブモードとしては、物理層だけを起動させ、上位層を休止状態にする。 By the way, as the Pafu save mode, only the physical layer is activated, the upper layer in the dormant state. このときのIEEE1394は、リピータとしてのみ動作し、他機器から送信されたリンクオン(Linkon)パケットを受信することで上位層あるいはシステム全体を動作させることができる。 IEEE1394 At this time, operates only as a repeater, it is possible to operate the entire upper layer or system by receiving a link-on (LinkOn) packet transmitted from the other device.
【0004】 [0004]
また、無線アクセスに関して規格化したIEEE802.11がある。 In addition, there is a IEEE802.11 normalized with respect to wireless access. この場合のパワーセーブモード(Power Saveモード)中の移動局(STA)は、基地局(AP)の送出するビーコン信号(自ノード宛てのデータの存在を示すフラグがある)の周期にあわせて、休止状態と受信可能な状態への起動を繰り返す。 The power save mode when (Power Save mode) in the mobile station (STA), in accordance with the period of the base station (there is a flag indicating the presence of data addressed to own node) beacon signal sent in (AP), repeat the start-up to a state capable of receiving the sleep state. 基地局(AP)のパワーセーブモードについては特に言及されていない。 Not specifically mention the power save mode of the base station (AP).
【0005】 [0005]
また、特開平9−162798号公報には、基地局及び移動局を含む無線LAN等の無線通信システムにおいて、スループット向上及び省電力化を図る技術が開示されている。 JP-A-9-162798, in a wireless communication system such as a wireless LAN including a base station and a mobile station, a technique to achieve an improvement in throughput and power consumption is disclosed. 基地局には移動局のデータを一時保管しておくことができる。 The base station may have been temporarily stored data of the mobile station. 基地局が発信するビーコン信号には、どの移動局宛てのデータを一時保管しているかという情報が含まれている。 The beacon signal BS originates, contains information as to which stored data of which mobile stations a time. 間欠電源投入型移動局が一時保存されているデータの送信要求を出した場合、基地局はそのデータを常時電源投入状態の通常移動局への送信データより優先して送信する。 If intermittent power-on type mobile station issues a request for transmission of data temporarily stored, the base station transmits with priority than the transmission data of the data to the normal mobile station of the continuous power-on state. また、基地局は、間欠電源投入型移動局への送信データ量に応じて、間欠電源投入型移動局に対するビーコン信号の発信間隔を変更するビーコン信号発信間隔を変更する。 The base station, in accordance with the amount of transmission data to the intermittent power-on type mobile station changes the beacon signaling intervals to change the outgoing interval of the beacon signal to the intermittent power-on type mobile station.
【0006】 [0006]
図14、15は、従来の有線インターフェイスと無線インターフェイスとをつなぐネットワーク中継装置(以下、ブリッジと記述する)を用いた機器の接続構成を示すものである。 14 and 15, the network relay device connecting the conventional wired and radio interfaces (hereinafter, referred to as bridge) shows the connection configuration of equipment was used.
【0007】 [0007]
図14において、コントローラ機器101にブリッジ103が接続され、ターゲット機器102にブリッジ104が接続された構成とする。 14, the bridge 103 is connected to the controller device 101, a configuration in which the bridge 104 to the target device 102 is connected. ブリッジ103とブリッジ104とは無線通信される。 The bridge 103 and the bridge 104 are wireless communications.
【0008】 [0008]
図15は、ブリッジ103、ブリッジ104の構成を示す。 Figure 15 shows a bridge 103, the configuration of the bridge 104. 図15において、有線インターフェイス201と無線インターフェイス203とは、パケット変換手段202にて変換接続されている。 15, a wired interface 201 and a wireless interface 203 are converted connected by the packet converter 202. また、有線インターフェイス201には、有線用待機制御手段204が接続され、無線インターフェイス203には無線用待機制御手段205が接続されている。 Further, the wired interface 201, wired for standby control means 204 is connected, Wireless standby control means 205 is connected to the radio interface 203.
【0009】 [0009]
IEEE1394では、従来のシリアルバスと違い、マスタとスレーブの関係は、動的に変更する仕様になっている。 In IEEE1394, unlike conventional serial buses, the relationship of master and slave is adapted to the specifications for dynamically changing.
【0010】 [0010]
また、コントローラ機器101、ターゲット機器102(特定機能のマスタ、スレーブに相当する)は、ユーザが設置、接続するまでその関係は分からない。 The controller device 101, target device 102 (of a particular function master, corresponding to slave), the user installation, the relationship is not known until the connections.
【0011】 [0011]
一般に映像を扱う場合、有線インターフェイス201間では同期伝送を用いる。 In general, when dealing with images, between the wired interface 201 using the synchronous transmission. このためブリッジのうち1台は、無線インターフェイス203として集中制御ができるポーリングを行うため無線伝送に基地局(AP)が使用される。 Thus one of the bridges, a base station (AP) is used for wireless transmission for performing the polling can centralized control as a wireless interface 203.
【0012】 [0012]
また、有線インターフェイス201と無線インターフェイス203で使用するパケットのフォーマットやタイムスタンプの周期は一般的に異なる。 The period of formats and the time stamp of the packet used in a wired interface 201 and wireless interface 203 generally different. そのため、ブリッジには、タイムスタンプ周期の大きいほうにあわせてバッファし、パケット・フォーマットを送り先のインターフェイスにあわせるパケット変換手段202が必要になる。 Therefore, the bridge buffers together towards the timestamp periods longer, packet conversion means 202 to align the packet format to the destination interface is required.
【0013】 [0013]
上述したようにコントローラ機器とターゲット機器との関係は、ユーザが設置、接続するまで分からない。 The relationship between the controller device and target devices as described above, the user is installed, do not know until the connection. そこで、ブリッジにおける電源管理(低消費電力モード)を行う際、低消費電力モードを制御するIEEE1394(有線インターフェイス)の有線用待機制御手段204と、無線インターフェイスの無線用待機制御手段205が設けられる。 Therefore, when performing power management in the bridge (low power consumption mode), a wired for standby control means 204 of IEEE1394 controlling the low power consumption mode (wired interface), the Wireless standby control means 205 of the radio interface is provided.
【0014】 [0014]
しかしながら、現状では、コントローラである機器が操作を受ける対象(ターゲット機器)になることはほとんど無く、コントローラ、ターゲットの関係は固定されている場合がほとんどである。 However, at present, it is hardly to a controller device becomes the target (target device) for receiving an operation controller, the relationship between the target is in most cases is fixed. IEEE1394(有線インターフェイス)と無線インターフェイスには、それぞれ有線待機手段204と無線待機手段205が存在するものの総合的な電源管理方法が無いため、無駄な待機電力を消費する恐れがある。 IEEE1394 (the wired interface) and the radio interface, each because there is no comprehensive power management method of one wire waiting means 204 and the radio standby unit 205 is present, there is a risk of wasted standby power.
【0015】 [0015]
【発明が解決しようとする課題】 [Problems that the Invention is to Solve
上記したように、有線インターフェイス(IEEE1394)と無線インターフェイスには、それぞれ有線待機手段と無線待機手段が存在するものの総合的な電源管理方法が無く無駄な待機電力を消費する恐れがあり、低消費電力モードへの移行、復帰という電力管理が効率良くできないという問題があった。 As described above, the wired interface (IEEE1394) and the radio interface, there is a risk that the overall power management method that is wired waiting means and wireless waiting means each occurrence consumes no wasteful standby power, low power consumption transition to the mode, power management that return there is a problem that can not be efficiently.
【0016】 [0016]
そこで、この発明は、ユーザに煩雑な操作を要求することなく、低消費電力モードに移行し、通信が再開されたときに低消費電力モードから復帰する電力管理を効率良く行うことのできる中継装置と電源制御方法を提供することを目的とする。 Accordingly, the present invention, without requiring a complicated operation by the user, into a low power consumption mode, the relay device power management to return from the low power consumption mode can be efficiently performed when the communication is resumed and to provide a power control method as.
【0017】 [0017]
【課題を解決するための手段】 In order to solve the problems]
この発明の中継装置は、第1のインターフェイスと、該第1のインターフェイスとは異なった第2のインターフェイスとを有する中継装置において、上記第1のインターフェイスで使用されるパケットを第2のインターフェイスで使用されるパケットに変換し、また、第2のインターフェイスで使用されるパケットを第1のインターフェイスで使用されるパケットに変換する変換手段と、この変換手段で扱うパケット内容を監視して上記第1のインターフェイスまたは第2のインターフェイスを選択する選択手段と、この選択手段で選択されなかった第1のインターフェイスまたは第2のインターフェイスへの電源供給を遮断する制御を行う電源制御手段とから構成されている。 Relay device of the present invention is a relay device having a first interface and a second interface that is different from the first interface, using a packet used in the first interface with the second interface converted into packets, also, a packet used in the second interface and converting means for converting the packets used in the first interface, the first monitors the packet content handled by the converting means selecting means for selecting the interface or the second interface, and a power supply control means for controlling to shut off the power supply to the first interface or the second interface which is not selected by the selection means.
【0018】 [0018]
この発明の電源制御方法は、第1のインターフェイスと、該第1のインターフェイスとは異なった第2のインターフェイスとを有する中継装置の電源制御方法であって、上記第1のインターフェイスで使用されるパケットを第2のインターフェイスで使用されるパケットに変換し、または第2のインターフェイスで使用されるパケットを第1のインターフェイスで使用されるパケットに変換し、この変換されるパケット内容を監視して上記第1のインターフェイスまたは第2のインターフェイスを選択し、この選択されなかった第1のインターフェイスまたは第2のインターフェイスへの電源供給を遮断する制御を行うようにしたことを特徴とする。 Power control method according to the present invention, a first interface, the first interface to a power control method of a relay apparatus and a different second interface, a packet used in the first interface was converted to the packet used in the second interface, or a packet which is used in the second interface into a packet used in the first interface, the converted the packet content watching the first select 1 interface or the second interface, characterized in that to perform the control to cut off the power supply to the first interface or the second interface it has not been this selection.
【0019】 [0019]
【発明の実施の形態】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION
以下、この発明の一実施の形態について図面を参照して説明する。 It will be described below with reference to the accompanying drawings, an embodiment of the present invention.
【0020】 [0020]
図1は、本発明に係る有線インターフェイスと無線インターフェイスとをつなぐネットワーク中継装置(以下、ブリッジと記述する)を用いた機器の接続構成を示すものである。 1, the network relay device connecting the wired interface and a wireless interface according to the present invention (hereinafter, referred to as bridge) it shows the connection configuration of equipment was used. 図1において、コントローラ機器3にブリッジ1が接続され、ターゲット機器4にブリッジ2が接続されている。 In Figure 1, the connecting bridges 1 to the controller device 3, the bridge 2 is connected to a target device 4. ブリッジ1とブリッジ2とは無線通信される。 The bridge 1 and bridge 2 are wireless communication. コントローラ機器3は、例えば、デジタルテレビ等である。 The controller device 3 is, for example, a digital television or the like. また、ターゲット機器4は、例えば、デジタルビデオテープレコーダ等である。 The target device 4 is, for example, a digital video tape recorder.
【0021】 [0021]
図2は、ブリッジ1とブリッジ2との構成例を示すものである。 Figure 2 shows an example of the configuration of the bridge 1 and bridge 2.
【0022】 [0022]
ブリッジ1は、コントローラ機器3に接続される第1のネットワークインターフェイスとしての有線インターフェイス11、パケット変換手段12、第2のネットワークインターフェイスとしての無線インターフェイス13、コントローラ判定手段14、及び電源制御手段15とから構成されている。 Bridge 1, the first wired interface 11 as a network interface, the packet conversion unit 12, radio interface 13 as a second network interface, the controller determining means 14, and power supply control means 15 for being connected to a controller device 3 It is configured. 有線インターフェイス11は、IEEE1394とする。 Wired interface 11, and IEEE1394.
【0023】 [0023]
有線インターフェイス11と無線インターフェイス13との間で使用されるパケットは、一般的に転送サイクルやサイズあるいはフォーマットが異なる。 Packets used between the wired interface 11 and the radio interface 13, typically transfer cycle and size or different format. そのためパケット変換手段12は、有線インターフェイス11のパケットをから無線インターフェイス13で使用するパケットへ変換し、また、無線インターフェイス13のパケットを有線インターフェイス11のパケットに変換する。 Therefore packet conversion unit 12 converts the packets of wired interface 11 to the packet to be used on the radio interface 13, also converts the packets of the radio interface 13 into packets of wired interface 11.
【0024】 [0024]
また、ブリッジ2は、ターゲット機器4に接続される第1のネットワークインターフェイスとしての有線インターフェイス21、パケット変換手段22、第2のネットワークインターフェイスとしての無線インターフェイス23、コントローラ判定手段24、及び電源制御手段25とから構成されている。 The bridge 2 is wired interface 21 as a first network interface connected to the target device 4, the packet conversion unit 22, radio interface 23 as a second network interface, the controller determining unit 24 and the power supply control unit 25, It is composed of a. 有線インターフェイス21は、IEEE1394とする。 Wired interface 21, and IEEE1394.
【0025】 [0025]
パケット変換手段22は、有線インターフェイス21のパケットをから無線インターフェイス23で使用するパケットへ変換し、また、無線インターフェイス23のパケットを有線インターフェイス21のパケットに変換する。 Packet converting unit 22 converts the packets of wired interface 21 to the packet used in the radio interface 23, also converts the packets of the radio interface 23 to the packet wired interface 21.
【0026】 [0026]
次に、このような構成においてブリッジ1の動作を図3のフローチャートを参照して説明する。 Next, the operation of the bridge 1 with reference to the flowchart of FIG. 3 will be described in such a configuration.
【0027】 [0027]
コントローラ判定手段14は、有線インターフェイス11と無線インターフェイス13のうち、どちらのネットワークインターフェイスにコントローラ機器3が接続されているかを判定する。 Controller determining unit 14, among the wired interface 11 and radio interface 13 determines whether the controller device 3 is connected to either network interface.
【0028】 [0028]
まず、コントローラ判定手段14は、パケット変換手段12で扱われるパケットの種類をチェックする(ステップ1001)。 First, the controller determining means 14 checks the type of packet handled by the packet conversion unit 12 (step 1001).
【0029】 [0029]
このとき2つの監視方法が考えられる。 In this case two monitoring methods can be considered. 有線インターフェイス11から無線インターフェイス13へ送られるパケットと、その逆方向に送られるパケットとの両方を監視する方法と、パケットの性質を利用してその片方のみを監視する方法とがある。 A packet sent from the wired interface 11 to the radio interface 13, and a method of monitoring both the packets sent in the opposite direction, and method for monitoring the one only by utilizing the property of the packet.
【0030】 [0030]
IEEE1394で扱うパケットの先頭には、図4に示すようなパケットヘッダが存在する。 The head of the packet handled by IEEE1394, there are packet header as shown in FIG. そのパケットヘッダのTcodeと呼ばれる4ビットのコンポーネントを参照することでパケットの種類を知ることができる。 It is possible to know the type of the packet by referring to the 4-bit components called Tcode of the packet header. 例えば、映像データを構成するアイソクロナス(Isochronous)・データ・パケットに対するTcodeは、「1010B」である。 For example, Tcode for isochronous (Isochronous), data packets constituting the video data is "1010B".
【0031】 [0031]
コントローラ機器3は、ターゲット機器4のレジスタの書き換えや、AV/Cコマンドと呼ばれる外部機器を操作するコマンドを用いてターゲット機器4を操作する。 The controller device 3, rewriting and register the target device 4 to operate the target device 4 by using a command to operate the external device called AV / C command.
【0032】 [0032]
レジスタの書き換えに使用されるパケットの種類は、ロック・リクエストである。 The type of packets used for rewriting the register is a lock request. また、AV/Cコマンドには、書き込みリクエストというパケットの種類が使用される。 Also, the AV / C command, the type of packet that the write request is used. よって、コントロール判定手段14は、パケットヘッダのTcodeが、書き込みリクエストを表す「0000B」、「0001B」、あるいは、ロック・リクエストを表す「0000B」、「1001B」であるかをチェックする。 Therefore, the control determination unit 14, Tcode the packet header represents a write request "0000B", "0001B", or represents a lock request "0000B", checks whether the "1001B".
【0033】 [0033]
また、AV/Cコマンドには、相手機器の電源状態を制御するコマンドや、再生や録画を行わせるコマンドといったコントロール機器3が主に使用するコマンド群が存在する。 Also, the AV / C command, and commands for controlling the power state of the remote device, the control device 3 such as a command to perform reproduction and recording there are commands used mainly. 従って、さらにパケットの内容を詳しく解析することで判定精度を上げることができる。 Therefore, it is possible to increase the determination accuracy by analyzing in greater detail the contents of the packet.
【0034】 [0034]
すなわち、コントロール判定手段14は、有線インターフェイス11と無線インターフェイス13から送られてくるパケットに対し、このようなコマンド群を含んでいないかを監視し、検知した方のネットワークインターフェイスを選択する。 That is, the control determination unit 14, with respect to a packet sent from the wired interface 11 and the radio interface 13 to monitor whether or not include such commands, selecting a network interface of the person who has been detected.
【0035】 [0035]
また、このようなIEEE1394パケットは、要求とその応答の対になっているので、パケット変換手段12に送られてくる有線インターフェイス11からのパケットを監視すれば、コントローラ機器3が接続されているネットワークインターフェイスの選択が行える。 Moreover, such a IEEE1394 packets, since the paired request and its response, by monitoring packets from the wired interface 11 that is sent to the packet conversion unit 12, the controller device 3 is connected network It can be carried out selection of the interface. 例えば、電源制御に関するAV/Cコマンドが送られてきた有線インターフェイスを選択し、電源制御に関するAV/Cコマンドの応答が送られてきたら無線インターフェイスを選択すれば良い。 For example, select the wired interface AV / C command regarding power control is sent, the response of the AV / C command may be selected radio interface Once sent regarding power control.
【0036】 [0036]
また、コントローラ判定手段14が、無線インターフェイス13を介して判定結果を通信しあうことで、低消費電力モードに移行する際の動作を同期させることができる。 The controller determination means 14, that mutually communicate a determination result via a radio interface 13, it is possible to synchronize the operation when the shift to the low power consumption mode. このようなパケットの監視を行い、コントローラ判定手段14は、コントローラ機器3が接続されているネットワークインターフェイスを選択する(ステップ1002)。 Monitors such packet, the controller determining unit 14 selects the network interface controller device 3 is connected (step 1002).
【0037】 [0037]
ここで、コントローラ判定手段301は、選択が完了したことを電源制御手段15に通知する。 Here, the controller determining unit 301 notifies that the selection has been completed to the power supply control unit 15.
【0038】 [0038]
パケット変換手段12は、有線インターフェイス11と無線インターフェイス13とから入力を受け付ける。 Packet conversion means 12 receives an input from the wired interface 11 and wireless interface 13. そこで、コントローラ判定手段14は、パケット変換手段12が変換、逆変換を行わない状態がある一定時間続いたか否かを監視することでパケット伝送が中断されているか否かを判定することができる。 Therefore, the controller determining means 14 may be a packet converting unit 12 converts the packet transmission by monitoring whether lasted a certain time has a status of not inverse transformation to determine whether it has been interrupted. この場合、コントローラ判定手段14は、判定結果を電源制御手段15に通知する。 In this case, the controller determining unit 14 notifies the determination result to the power control unit 15.
【0039】 [0039]
あるいは、電源制御手段15が、直接、有線インターフェイス11と無線インターフェイス13を監視することでもパケット伝送の中断を判断することができる。 Alternatively, the power supply control means 15, directly, and by monitoring the wired interface 11 and the radio interface 13 can determine the interruption of packet transmission. このような方法で電源制御手段15は、パケット伝送の中断を検知することができる。 Power control means 15 in this manner, it is possible to detect the interruption of packet transmission.
【0040】 [0040]
コントローラ判定手段14から選択完了通知を受けている状態で、電源制御手段15がパケット伝送の中断を検知した場合、あるいは無線通信相手のブリッジ2から低消費電力モードヘの移行通知を受信した場合、電源制御手段15は、有線インターフェイス11と無線インターフェイス13への電源供給を制御して低消費電力モードへ移る(ステップ1003)。 Controller in a state where the judging unit 14 has received a selection completion notification, when the power supply control unit 15 when it detects the interruption of packet transmission, or which has received the notification of transition low power Modohe from the bridge 2 wireless communicating party, power control means 15 proceeds to control the power supply to the wired interface 11 and the radio interface 13 to the low power consumption mode (step 1003).
【0041】 [0041]
このときの低消費電力モードヘの動作は、当該装置の無線インターフェイス13が「基地局(AP)」であるか否かにより動作が異なり、また、コントローラ判定手段14の結果に応じて動的に動作を変える。 Operation of low power Modohe in this case, unlike the radio interface 13 of the device is operated by whether a "base station (AP)", also dynamically operated according to the result of the controller determination means 14 change. 無線インターフェイスには、基地局(AP)とステーション(STA)とがある。 The radio interface, there is a base station (AP) and station and (STA).
【0042】 [0042]
図5に示すようにステーション(STA)は、基地局(AP)に対して帰属要求を出し、基地局(AP)が中心となって作るサービスエリアであるBSS(Basic Service Set)に登録され、その後に通信が行われる。 Station (STA) as shown in Figure 5, are registered in the issue a belonging request to the base station (AP), a service area base station (AP) is made at the heart BSS (Basic Service Set), then the communication is carried out.
【0043】 [0043]
ここで、図2に示すブリッジ1の無線インターフェイス13が基地局(以下、APと記述する)、ブリッジ2の無線インターフェイス23がステーション(以下、STAと記述する)とする。 Here, the radio interface 13 is a base station of the bridge 1 as shown in FIG. 2 (hereinafter, referred to as AP), the radio interface 23 of the bridge 2 stations (hereinafter referred to as STA) to.
第1実施例について説明する。 A first embodiment will be described.
【0044】 [0044]
この第1実施例では、APとしてのブリッジ1から低消費電力モード(パワーセーブモード、スタンバイモード)に移行すると共に、STAとしてのブリッジ2も低消費電力モードに移行させる。 In this first embodiment, the low power consumption mode from the bridge 1 as AP (power save mode, standby mode) as well as transition to the bridge 2 as STA also be shifted to a low power consumption mode.
【0045】 [0045]
まず、ブリッジ1のコントローラ判定手段14が有線インターフェイス11を選択している場合に電源制御手段15が行う低消費電力モードについて図6のフローチャートを参照して説明する。 First, the power supply control unit 15 for the low power consumption mode with reference to the flowchart of FIG. 6 will be described which is performed when the controller determination means 14 of the bridge 1 selects the wired interface 11.
【0046】 [0046]
コントローラ判定手段14は、無線インターフェイス13を介して通信相手のブリッジ2に低消費電力モードへ移行する旨を通知する(ステップ1101)。 Controller determining unit 14 notifies the transition to the low power consumption mode to the bridge 2 of the communication partner via the wireless interface 13 (step 1101). このときに、コントローラ判定手段14は、ブリッジ1の有線インターフェイス11とコントローラ機器3が接続されていることを通知するようにしても良い。 At this time, the controller determining means 14, it may notify the wired interface 11 and the controller device 3 of the bridge 1 is connected.
【0047】 [0047]
続いて、無線インターフェイス13がブリッジ2からの正常終了応答を受信した際(ステップ1102)、当該装置の低消費電力モードヘの移行が開始される。 Subsequently, when the wireless interface 13 has received a normal termination response from the bridge 2 (step 1102), the migration of low power Modohe of the device is started.
【0048】 [0048]
ところで、IEEE802.11の無線インターフェイスでは、図5に示すような手順を経て、APが開設したBSSにSTAが登録される。 Incidentally, in the IEEE802.11 wireless interface, through the procedure as shown in FIG. 5, STA is registered in BSS the AP opened. また、そのBSSから登録解除のためのパケットが存在する。 In addition, packets for deregistration from the BSS is present. APが使用する登録削除パケットは、登録している全てのSTA宛て(ブロードキャストアドレス)に送られる。 Registration deletion packet used by the AP is sent to all the STA addressed to registered (broadcast address). STAは、APに宛てて登録削除パケットを送信することで登録削除を行う。 STA performs a registration deletion by sending a registration deletion packet addressed to AP.
【0049】 [0049]
そこで、図7に示すように、ブロードキャストアドレス宛てに登録解除のパケットを送信することで、低消費電力モード移行の通知をブリッジ1からブリッジ2へ行ってもよい。 Therefore, as shown in FIG. 7, by sending a packet of deregistration to broadcast address may be performed notified of the low power mode switching from the bridge 1 to the bridge 2. また、その低消費電力モード移行通知の応答として、AP宛ての登録解除パケットを使用できる。 Further, as the response of the low power mode transition notification, it can be used deregistration packet AP addressed.
【0050】 [0050]
電源制御手段15は、無線インターフェイス13が正常終了応答を受信したことを検知した際、無線インターフェイス13の電源供給を遮断する(ステップ1103)。 Power controller 15, when detecting that the wireless interface 13 has received a normal termination response, to cut off the power supply of the radio interface 13 (step 1103).
【0051】 [0051]
さらに、電源制御手段15は、有線インターフェイス11をスリープモード(スタンバイモード)に移行する(ステップ1104)。 Further, the power supply control unit 15 shifts the wireline interface 11 to the sleep mode (standby mode) (step 1104). このスタンバイモードは、有線インターフェイス11がパケットを受信した際、その受信を表す割り込み等で起動するもので、さらに消費電力を抑えることができる。 This standby mode, when the wired interface 11 receives a packet, those that started in the interrupt like representing the reception, it is possible to suppress the further power consumption.
【0052】 [0052]
IEEE1394の場合、図8のようなリンクオン(Link On)パケットと呼ばれるパケットがあり、スタンバイモード中の機器の上位層を起動させることができる。 For IEEE1394, there is a packet called link-on (Link On) packet as shown in FIG. 8, it is possible to activate the upper layer of the device in the standby mode. これは、IEEE1394ネットワーク上に一意につけられる番号であるPhyIDにより機器を指定して使用することができる。 This can be used to specify a device by PhyID is uniquely attached are numbers on IEEE1394 network. すなわち、ブリッジ1の有線インターフェイス11でリンクオン(Link On)パケットを検知することで、ブリッジ1全体の低消費電力モードから復帰することができる。 That is, by detecting the link-on (Link On) packet wired interface 11 of the bridge 1, it is possible to return from the bridge 1 overall low power consumption mode.
【0053】 [0053]
次に、ブリッジ2のコントローラ判定手段24が無線インターフェイス23を選択している場合に、電源制御手段25が行う低消費電力モードについて図9のフローチャートを参照して説明する。 Then, when the controller determining means 24 of the bridge 2 selects the radio interface 23 will be described with reference to the flowchart of FIG. 9 for the low power mode to the power control unit 25 is performed.
【0054】 [0054]
ブリッジ2の無線インターフェイス23が、図7に示すようなブロードキャストアドレス宛ての登録解除パケット等により通信相手のブリッジ1の無線インターフェイス13から低消費電力モードヘの移行通知を受信した際(ステップ1201)、当該ブリッジ2の低消費電力モードヘの移行が開始される。 Radio interface 23 of the bridge 2 is, when receiving the notification of transition low power Modohe from the radio interface 13 of the bridge 1 of the communication partner by deregistration packet or the like of the broadcast address as shown in FIG. 7 (step 1201), the migration low power Modohe bridge 2 is started.
【0055】 [0055]
電源制御手段25は、無線インターフェイス23が低消費電力モードヘの移行通知受信を検知した際、有線インターフェイス21の電源供給を遮断する(ステップ1202)。 Power control means 25, when the wireless interface 23 detects a transition notification received low power Modohe, to cut off the power supply of the wired interface 21 (step 1202).
【0056】 [0056]
一方、無線インターフェイス23は、当該ブリッジ2が低消費電力モードヘ移行した旨、AP宛ての登録削除パケット等により移行通知の応答(正常終了の通知)を送信する(ステップ1203)。 On the other hand, the radio interface 23, the bridge 2 transmits that it has migrated low power Modohe, response shift notification by the registration deletion packet or the like of the AP addressed (normal termination notice) (step 1203).
【0057】 [0057]
続いて、電源制御手段15は、無線インターフェイス23を、再開したブリッジ1からのビーコン信号だけが受信できるスリープモード(パワーセーブモード)にする(ステップ1204)。 Subsequently, the power supply control unit 15, a radio interface 23 to the sleep mode can be received by the beacon signal from the bridge 1 was resumed (power save mode) (step 1204). このパワーセーブモードにより、さらに消費電力を抑えることができる。 This power saving mode, it is possible to suppress the further power consumption.
【0058】 [0058]
従来のSTA側のパワーセーブモードは、無線インターフェイスの送信手段を停止させ、一般にAPのビーコン間隔にあわせて受信手段を定期的に起動してビーコン信号を受信する。 Power save mode of the conventional STA side stops the transmission means of the wireless interface, typically by starting the receiving means in accordance with the beacon interval of the AP periodically receives the beacon signal. このときに受信するビーコン信号には、APがどのSTA宛にデータを保存しているかといった情報が含まれる。 The beacon signal received at this time includes information on whether AP are storing data addressed to any STA. このとき、APが自分のSTA宛てのデータを保存している場合には、送信手段も起動させ、そのデータを送るよう要求する。 At this time, when the AP is storing the data of the own STA addressed, transmission means also activates a request to send the data.
【0059】 [0059]
本実施例のAP(無線インターフェイス13)は、低消費電力モード中は電源供給を断たれているのでビーコン信号の送信は行わないが、STA側では従来どおり、APが起動していた時点のビーコン信号間隔に合わせて定期的に起動して受信を行う。 AP of the present embodiment (wireless interface 13) is not performed transmission of the beacon signal so during the low power consumption mode is de-energized supply, conventionally in the STA side, at which the AP has been started beacon perform a reception to launch a regular basis in accordance with the signal interval.
【0060】 [0060]
また、APから全くビーコン信号が発信されない状態が長く続いた場合、両ブリッジが保有する図示しないタイマにずれが生じることが考えられる。 Also, if the state entirely beacon signal from the AP is not transmitted lasted long, it is conceivable that deviation occurs in the timer (not shown) both bridge's. そこで、タイマ間のずれを修正するため、電源制御手段15は、起動していたときに受信していたビーコン信号の整数倍の間隔でAPへの電源供給を再開してビーコン信号を送信する。 Therefore, in order to correct the deviation between the timer, the power supply control unit 15 transmits the beacon signal to resume the power supply to the AP by an integer multiple of the interval of the beacon signal has been received when running.
【0061】 [0061]
第2実施例について説明する。 A second embodiment will be described.
【0062】 [0062]
この第2実施例では、STAとしてのブリッジ2からから低消費電力モードに移行すると共に、APとしてのブリッジ1も低消費電力モードに移行させる。 In this second embodiment, the process proceeds to the bridge 2 Karakara low power consumption mode as STA, the bridge 1 as the AP also be shifted to a low power consumption mode.
【0063】 [0063]
まず、ブリッジ2のコントローラ判定手段24が有線インターフェイス21を選択した場合に、ブリッジ2の電源制御手段25が行う低消費電力モードについて図6のフローチャートを参照して説明する。 First, the controller determining means 24 of the bridge 2 is when you choose a wired interface 21, the low power consumption mode in which the power supply control unit 25 of the bridge 2 is made with reference to the flowchart of FIG. 6 will be described.
【0064】 [0064]
コントローラ判定手段24は、図10に示すように、APつまりブリッジ1宛ての登録削除パケットにより、無線インターフェイス23を介して通信相手のブリッジ1に低消費電力モードへ移行する旨を通知する(ステップ1101)。 The controller determination means 24, as shown in FIG. 10, the registration deletion packet AP clogging bridge 1 addressed notification of transition to the low power consumption mode to the bridge 1 of the communicating party via the wireless interface 23 (Step 1101 ).
【0065】 [0065]
続いて、無線インターフェイス23がブリッジ1からの正常終了応答を受信した際(ステップ1102)、当該ブリッジ2の低消費電力モードヘの移行が開始される。 Subsequently, when the wireless interface 23 receives the normal completion response from the bridge 1 (step 1102), the migration of low power Modohe of the bridge 2 is started.
【0066】 [0066]
電源制御手段25は、無線インターフェイス23が正常終了応答受信を検知した際、無線インターフェイス23の電源供給を遮断する(ステップ1103)。 Power control means 25, when the wireless interface 23 has detected the termination response received normally, to cut off the power supply of the radio interface 23 (step 1103).
【0067】 [0067]
さらに、電源制御手段25は、有線インターフェイス21をスリープモード(スタンバイモード)に移行する(ステップ1104)。 Further, the power supply control unit 25 moves the wire interface 21 to the sleep mode (standby mode) (step 1104).
【0068】 [0068]
次に、ブリッジ1のコントローラ判定手段14が無線インターフェイス13を選択している場合に、電源制御手段15が行う低消費電力モードについて図9のフローチャートを参照して説明する。 Next, the controller determination means 14 of the bridge 1 if you select the radio interface 13 will be described with reference to a flowchart of FIG. 9 for the low power consumption mode in which the power supply control unit 15 performs.
【0069】 [0069]
ブリッジ1の無線インターフェイス13が、通信相手のブリッジ2から低消費電力モードヘの移行通知を受信した際(ステップ1201)、当該ブリッジ1の低消費電力モードヘの移行が開始される。 Radio interface 13 of the bridge 1, when the bridge 2 of the communication partner receives the notification of transition low power Modohe (step 1201), the migration of low power Modohe of the bridge 1 is started.
【0070】 [0070]
電源制御手段15は、無線インターフェイス13が低消費電力モードヘの移行通知受信を検知した際、有線インターフェイス11の電源供給を遮断する(ステップ1202)。 Power controller 15, when the wireless interface 13 detects a transition notification received low power Modohe, to cut off the power supply of the wired interface 11 (step 1202).
【0071】 [0071]
一方、無線インターフェイス13は、当該ブリッジ1が低消費電力モードヘ移行した旨、STA宛ての登録削除パケット等により移行通知の応答(正常終了の通知)を送信する(ステップ1203)。 On the other hand, the radio interface 13, the bridge 1 transmits a message indicating a transition low power Modohe, response shift notification by the registration deletion packet or the like of the STA addressed (normal end notice) (step 1203).
【0072】 [0072]
続いて、電源制御手段15は、無線インターフェイス13のビーコン信号の送出を停止してスリープモード(パワーセーブモード)にする(ステップ1204)。 Subsequently, the power control unit 15 to the sleep mode by stopping the transmission of the beacon signal of the wireless interface 13 (power save mode) (step 1204).
【0073】 [0073]
ところで、STAは、当該装置の周りにAPやほかのSTAが存在しないかを検索するため、プローブリクエストと呼ばれるパケットを送出する。 However, STA is to search for non-existent or AP or other STA around the device, and sends a packet called a probe request. プローブリクエストには、SSID(Service SetID)と呼ばれるワークグループを指定するパラメータを持っている。 The probe request, have a parameter that specifies the work group called the SSID (Service SetID). これを受信した同じワークグループに所属するSTAやAPは、ビーコン信号間隔、どの転送方法に対応しているかなどの能力情報を含むパケットでプローブリクエストに応答する。 STA and AP belonging to the same workgroup that has received the response to the probe request packet containing capability information such as corresponds to the beacon signal interval, which transfer method.
【0074】 [0074]
電源制御手段15は、送出停止前のビーコン信号と同じ間隔で無線インターフェイス13の受信手段を再起動させる。 Power control unit 15 causes at the same interval as the beacon signal before sending stop restart reception means of the radio interface 13. この受信手段の再起動により、プローブスキャンの受信を試みる。 Restarting of the receiving means attempts to receive the probe scan.
【0075】 [0075]
このように、プローブリクエストを受信した際に、ブリッジ1全体が低消費電力モードから復帰できるよう電源制御手段15は、起動できるように無線インターフェイス13をパワーセーブモードに入る制御を行う。 Thus, upon receiving the probe request, the power control unit 15 so that the entire bridge 1 can return from the low power consumption mode controls to enter the radio interface 13 to the power save mode to boot.
【0076】 [0076]
次に、低消費電力モードからの復帰について説明する。 Next, a description will return from the low power consumption mode.
【0077】 [0077]
復帰についても当該ブリッジ1,2の無線インターフェイス13,23がAPであるかどうかとコントローラ判定手段14,24の結果に応じて動作を変える。 Radio interface 13, 23 of the bridge 2 also return changes the operation according to the result of the controller determining means 14, 24 and whether the AP.
【0078】 [0078]
なお、上述した第1,2実施例と同様に以下の第3,4実施例でも、ブリッジ1の無線インターフェイス13がAPで、ブリッジ2の無線インターフェイス23がSTAであるとする。 Also in the first and second embodiment and the following third and fourth embodiments in the same manner as described above, the radio interface 13 of the bridge 1 is in AP, the radio interface 23 of the bridge 2 is assumed to be STA.
【0079】 [0079]
第3実施例について説明する。 Third embodiment will be described.
【0080】 [0080]
ブリッジ1のコントローラ判定手段14が有線インターフェイス11を選択した場合に電源制御手段15が行う低消費電力モードからの復帰について図11を参照して説明する。 The controller determination means 14 of the bridge 1 will be described with reference to FIG. 11 for the return from the low power consumption mode in which the power supply control unit 15 when you select a wired interface 11 performs.
【0081】 [0081]
コントローラ機器3が伝送を再開して有線インターフェイス11がパケットを受信した際(ステップ1301)、当該ブリッジ1の低消費電力モードからの復帰が開始される。 When the controller device 3 wired interface 11 to resume the transmission receives a packet (step 1301), returning from the low power consumption mode of the bridge 1 is started. このとき、割込み信号等により有線インターフェイス11はパケットを受信したことを電源制御手段15に通知する。 In this case, the wired interface 11 by an interrupt signal or the like to notify the reception of the packet to the power supply control unit 15.
【0082】 [0082]
電源制御手段15は、通知を受けて有線インターフェイス11のスリープモードを解除すると共に、無線インターフェイス13への電源供給を再開させる(ステップ1302)。 Power control means 15 is adapted to cancel the sleep mode of the wired interface 11 receives the notification, to resume the power supply to the radio interface 13 (step 1302). 起動した無線インターフェイス13は、ビーコン信号の送出を再開する。 Start radio interface 13 and resumes the transmission of the beacon signal. これを受けて低消費電力モード中のブリッジ2が起動する。 In response to this bridge 2 in the low power consumption mode is activated. 起動したブリッジ2の無線インターフェイス23は、ブリッジ1の無線インターフェイス13に対して帰属要求を行う。 Radio interface 23 of the bridge 2 that started performs a belonging request to the radio interface 13 of the bridge 1.
【0083】 [0083]
ブリッジ1の無線インターフェイス13は、APとして受信した帰属要求をブリッジ2からの応答として受けとり、図5に示した手順を経て再登録を行う(ステップ1303)。 Radio interface 13 of the bridge 1 receives a belonging request received as AP as a response from the bridge 2, to re-register through the procedure shown in FIG. 5 (step 1303). このようにブリッジ1は、電源制御手段15が行った低消費電力モードから復帰し(ステップ1304)、パケット変換、無線通信を再開する。 Thus the bridge 1 is to return from the low power consumption mode in which the power control means 15 was carried out (step 1304), the packet conversion resumes wireless communication.
【0084】 [0084]
次に、ブリッジ2のコントローラ判定手段24が無線インターフェイス23を選択した場合に電源制御手段25が行う低消費電力モードからの復帰について図12を参照して説明する。 Next, the controller determining means 24 of the bridge 2 will be described with reference to FIG. 12 for the return from the low power consumption mode in which the power supply control unit 25 is performed when you select the wireless interface 23.
【0085】 [0085]
ブリッジ1が送出を再開したビーコン信号を無線インターフェイス23が受信した際(ステップ1401)、ブリッジ2においても低消費電力モードからの復帰が開始される。 When the bridge 1 receives a beacon signal resumes radio interface 23 sending (step 1401), returning from the low power consumption mode is started also in bridge 2. このとき無線インターフェイス23は、ビーコン信号の検知を電源制御手段25に伝える。 In this case the radio interface 23 conveys the detection of the beacon signal to the power control unit 25.
【0086】 [0086]
電源制御手段25は、これを受けて有線インターフェイス21と無線インターフェイス23への電源供給を再開させる(ステップ1402)。 Power control means 25 resumes the power supply to the wired interface 21 and the radio interface 23 receives this (step 1402).
【0087】 [0087]
起動した無線インターフェイス23は、APであるブリッジ1の無線インターフェイス13に対して帰属要求を行う(ステップ1403)。 Radio interface 23 activated, performs a belonging request to the radio interface 13 of the bridge 1 is AP (step 1403). 帰属処理の開始により、ブリッジ1の無線インターフェイス13は、ブリッジ2の無線インターフェイス23が復帰したことを知ることができる。 By the start of the belonging process, the radio interface 13 of the bridge 1, the radio interface 23 of the bridge 2 can know that it has returned.
【0088】 [0088]
このようにブリッジ2は、電源制御手段25が行った低消費電力モードから復帰し(ステップ1404)、パケット変換、無線通信を再開する。 Thus the bridge 2, and returns from the low power mode to the power control unit 25 has performed (step 1404), the packet conversion resumes wireless communication.
【0089】 [0089]
第4実施例について説明する。 Fourth embodiment will be described.
【0090】 [0090]
ブリッジ2のコントローラ判定手段24が有線インターフェイス21を選択した場合に電源制御手段25が行う低消費電力モードからの復帰について図11を参照して説明する。 The controller determination means 24 of the bridge 2 will be described with reference to FIG. 11 for the return from the low power consumption mode in which the power supply control unit 25 is performed when you select the wired interface 21.
【0091】 [0091]
ターゲット機器4が伝送を開始して有線インターフェイス21がパケットを受信した際(ステップ1301)、当該ブリッジ2の低消費電力モードからの復帰が開始される。 When wired interface 21 receives a packet target device 4 starts to transmit (step 1301), returning from the low power consumption mode of the bridge 2 is started. このとき、割込み信号等により有線インターフェイス21はパケットを受信したことを電源制御手段25に通知する。 In this case, the wired interface 21 by an interrupt signal or the like to notify the reception of the packet to the power control unit 25.
【0092】 [0092]
電源制御手段25は、通知を受けて有線インターフェイス21の上位層を起動させると共に、無線インターフェイス23への電源供給を再開させる(ステップ1302)。 Power control means 25, along with activating the upper layer of the wired interface 21 receives the notification, to resume the power supply to the radio interface 23 (step 1302).
【0093】 [0093]
起動したブリッジ2の無線インターフェイス23は、図13に示すようなプローブリクエストを送信する。 Radio interface 23 of the bridge 2 that started transmits a probe request as shown in FIG. 13. これを受けて低消費電力モード中のブリッジ1が起動し、ビーコン信号の送出が開始される。 In response to this start bridge 1 in the low power consumption mode, transmission of a beacon signal is started. そのビーコン信号を受けてブリッジ2の無線インターフェイス23は、ビーコン信号送出を開始したAPとしてのブリッジ1の無線インターフェイス13に帰属要求を行う(ステップ1303)。 Radio interface 23 of the bridge 2 receives the beacon signal, performs a belonging request to the wireless interface 13 of the bridge 1 as AP that started the beacon signal transmitted (step 1303).
【0094】 [0094]
このようにブリッジ2は、電源制御手段25が行った低消費電力モードから復帰し(ステップ1304)、パケット変換、無線通信を再開する。 Thus the bridge 2, and returns from the low power mode to the power control unit 25 has performed (step 1304), the packet conversion resumes wireless communication.
【0095】 [0095]
次に、ブリッジ1のコントローラ判定手段14が無線インターフェイス13を選択した場合に電源制御手段15が行う低消費電力モードからの復帰について図12を参照して説明する。 Next, the controller determination means 14 of the bridge 1 will be described with reference to FIG. 12 for the return from the low power consumption mode in which the power supply control unit 15 performed when you select the wireless interface 13.
【0096】 [0096]
ブリッジ2からのプローブリクエストを無線インターフェイス13が受信した際(ステップ1401)、ブリッジ1においても低消費電力モードからの復帰が開始される。 When receiving the probe request radio interface 13 from the bridge 2 (step 1401), returning from the low power consumption mode is started even in the bridge 1. このとき無線インターフェイス13は、プローブリクエストを受信したことを電源制御手段15に伝える。 In this case the radio interface 13 conveys the receipt of the probe request to the power control unit 15.
【0097】 [0097]
電源制御手段15は、これを受けて有線インターフェイス13と無線インターフェイス11への電源供給を再開させる(ステップ1402)。 Power control unit 15 resumes the power supply to the wired interface 13 and the radio interface 11 receives this (step 1402).
【0098】 [0098]
起動した無線インターフェイス13は、APとしてプローブリクエストに応答し、ビーコン信号送出を再開してブリッジ2の無線インターフェイス23からの帰属要求に応じる(ステップ1403)。 Radio interface 13 activated, in response to the probe request as AP, responds to belonging request from the radio interface 23 of the bridge 2 and restart the beacon signal transmitted (step 1403).
【0099】 [0099]
このようにしてブリッジ1は、電源制御手段25が行った低消費電力モードからの復帰が終了する(ステップ1404)。 Thus the bridge 1, the power control unit 25 is returned from the low power consumption mode is terminated Been (step 1404).
【0100】 [0100]
なお、上記実施例では、ターゲット機器に接続されるブリッジ2の構成ではコントローラ判定手段を設けたが、設けなくても良い。 In the above embodiment, although the structure of the bridge 2 connected to the target device provided with the controller determining means may not be provided. この場合、ブリッジ2から低消費電力モードに移行させることはできない。 In this case, it is not possible to shift from the bridge 2 to the low power consumption mode.
【0101】 [0101]
以上説明したように上記発明の実施の形態によれば、待機時におけるネットワーク中継装置の消費電力を低減することができる。 According to the embodiments of the invention described above, it is possible to reduce the power consumption of the network relay apparatus in a standby state.
【0102】 [0102]
また、ユーザに特別な操作を要求することなく、低消費電力モードからの復帰を行うことができる。 Also, without requiring a special operation to the user, it is possible to return from the low power consumption mode.
【0103】 [0103]
なお、本願発明は、上記実施形態における各実施例に限定されるものではなく、実施段階ではその要旨を逸脱しない範囲で種々に変形することが可能である。 Incidentally, the present invention is not intended to be limited to the embodiments in the above-described embodiments, but can be variously modified without departing from the scope of the invention. また、各実施形態は可能な限り適宜組み合わせて実施してもよく、その場合組み合わせた効果が得られる。 Further, the embodiments may be implemented in appropriate combination as far as possible, the combined effect can be obtained in such case. さらに、上記実施形態には種々の段階の発明が含まれており、開示される複数の構成要件における適宜な組み合わせにより種々の発明が抽出され得る。 Furthermore, the embodiments include inventions of various stages, and various inventions can be extracted by appropriately combining a plurality of disclosed constituent elements. 例えば、実施形態に示される全構成要件から幾つかの構成要件が削除されても、発明が解決しようとする課題の欄で述べた課題(の少なくとも1つ)が解決でき、発明の効果の欄で述べられている効果(の少なくとも1つ)が得られる場合には、この構成要件が削除された構成が発明として抽出され得る。 For example, even if several elements are deleted from all the constituent elements disclosed in the embodiments, the invention is (at least one) of problems mentioned in the description of the problem to be solved can be solved, the column of Effect of the Invention if stated in effect (at least one) are obtained, the configuration from which the constituent elements are deleted can be extracted as an invention.
【0104】 [0104]
【発明の効果】 【Effect of the invention】
以上詳述したようにこの発明によれば、ユーザに煩雑な操作を要求することなく、低消費電力モードに移行し、通信が再開されたときに低消費電力モードから復帰する電力管理を効率良く行うことのできる中継装置と電源制御方法を提供することができる。 According to the present invention as described in detail above, without requiring a complicated operation by the user, into a low power consumption mode, efficient power management to return from the low power consumption mode when the communication is resumed relay apparatus and a power supply control method capable of performing can be provided.
【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS
【図1】本発明に係るネットワーク中継装置を用いた機器の接続構成を示す図。 Diagram showing a connection structure of a device using the network relay device according to the invention; FIG.
【図2】本発明に係るネットワーク中継装置(ブリッジ)の概略構成を示すブロック図。 Block diagram showing the schematic configuration of a network relay device (bridge) according to the present invention; FIG.
【図3】ブリッジの動作を説明するためのフローチャート。 FIG. 3 is a flowchart for explaining the operation of the bridge.
【図4】パケットの構成を説明するための図。 Figure 4 is a diagram illustrating the structure of a packet.
【図5】無線ネットワークにおけるAPとSTAの登録シーケンスを示す図。 5 is a diagram showing the AP and the STA of registration sequence in a wireless network.
【図6】電源制御手段が行う低消費電力モードを説明するためのフローチャート。 FIG. 6 is a flowchart for explaining the low-power mode to the power control means performs.
【図7】登録解除シーケンスを利用した通知例を示す図。 FIG. 7 is a diagram showing a notification example using the deregistration sequence.
【図8】パケットのフォーマットを説明するための図【図9】電源制御手段が行う低消費電力モードを説明するためのフローチャート。 [8] Figure 9 for illustrating a format of a packet flow chart for explaining the low-power mode to the power control means performs.
【図10】登録解除シーケンスを利用した通知例を示す図。 FIG. 10 is a diagram showing a notification example using the deregistration sequence.
【図11】電源制御手段が行う低消費電力モードからの復帰を説明するためのフローチャート。 FIG. 11 is a flowchart for explaining a return from the low power consumption mode to the power control means performs.
【図12】電源制御手段が行う低消費電力モードからの復帰を説明するためのフローチャート。 FIG. 12 is a flowchart for explaining a return from the low power consumption mode to the power control means performs.
【図13】再登録解除シーケンスを利用した復帰例を示す図。 FIG. 13 is a diagram showing a return example using a re-registration cancellation sequence.
【図14】従来のネットワーク中継装置を用いた機器の接続構成を示す図。 FIG. 14 illustrates a connection structure of a device using the conventional switching devices.
【図15】従来のネットワーク中継装置を示す図。 15 is a diagram showing a conventional switching devices.
【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS
1,2…ネットワーク中継装置3…コントローラ機器4…ターゲット機器11,21…有線インターフェイス12,22…パケット変換手段13,23…無線インターフェイス14,24…コントローラ判定手段15,25…電源制御手段 1,2 ... switching devices 3 ... controller device 4 ... target device 11, 21 ... wired interface 12, 22 ... packet conversion unit 13, 23 ... radio interface 14, 24 ... controller determining means 15, 25 ... power supply control means

Claims (13)

  1. 第1のインターフェイスと、該第1のインターフェイスとは異なった第2のインターフェイスとを有する中継装置において、 In the relay device having a first interface and a second interface that is different from the first interface,
    上記第1のインターフェイスで使用されるパケットを第2のインターフェイスで使用されるパケットに変換し、また、第2のインターフェイスで使用されるパケットを第1のインターフェイスで使用されるパケットに変換する変換手段と、この変換手段で扱うパケット内容を監視して上記第1のインターフェイスまたは第2のインターフェイスを選択する選択手段と、 The first of the packets used in the interface into a packet which is used in the second interface, also, conversion means for converting the packets used in the second interface to a packet used in the first interface If, selection means for selecting the first interface or the second interface monitors the packet content handled by the conversion means,
    この選択手段で選択されなかった第1のインターフェイスまたは第2のインターフェイスへの電源供給を遮断する制御を行う電源制御手段と、 A power supply control means for controlling to shut off the power supply to the first interface or the second interface which is not selected by the selection means,
    を具備したことを特徴とする中継装置。 Relay apparatus characterized by comprising a.
  2. 上記選択手段は、上記変換手段で扱われたパケットに特定の命令あるいは要求を含む場合に第1のインターフェイスを選択し、該命令あるいは該要求の応答を含む場合に第2のインターフェイスを選択することを特徴とする請求項1記載の中継装置。 It said selection means, to select the first interface when it contains a particular instruction or request addressed packets by the conversion means, for selecting the second interface when including the response of the instruction or the request relay apparatus according to claim 1, wherein.
  3. 上記電源制御手段は、上記選択手段で選択された第1のインターフェイスまたは上記第2のインターフェイスがパケットを受信した際、上記電源供給を遮断した第1のインターフェイスまたは第2のインターフェイスへの電源供給を再開する制御を行うことを特徴とする請求項1記載の中継装置。 It said power control means, when the first interface or the second interface that is selected by the selecting means receives a packet, the power supply to the first interface or the second interface blocked the power supply relay apparatus according to claim 1, characterized in that the resume control.
  4. 上記電源制御手段は、上記選択手段で選択されなかった第1のインターフェイスまたは第2のインターフェイスへの電源供給を遮断した後、上記選択手段で選択された第1のインターフェイスまたは第2のインターフェイスをパケットの受信だけを可能な低消費電力モードに制御することを特徴とする請求項1記載の中継装置。 Said power control means, after cutting off the power supply to the first interface or the second interface which is not selected by the selection means, the packet of the first interface or the second interface that is selected by the selection means relay apparatus according to claim 1, wherein the control only of receiving a low power consumption mode capable.
  5. 上記電源制御手段は、上記変換手段でパケットの変換が所定時間行われなかった際、上記選択手段で選択されなかった第1のインターフェイスまたは第2のインターフェイスへの電源供給を遮断する制御を行うことを特徴とする請求項1記載の中継装置。 Said power control means, when the conversion of the packet has not been performed for a predetermined time, the conversion means, to perform a control to cut off the power supply to the first interface or the second interface which is not selected by the selection means relay apparatus according to claim 1, wherein.
  6. 上記電源制御手段は、上記第1のインターフェイス及び第2のインターフェイスでパケットの受信が所定時間行われなかったことを検知した際、上記選択手段で選択されなかった第1のインターフェイスまたは第2のインターフェイスへの電源供給を遮断する制御を行うことを特徴とする請求項1記載の中継装置。 Said power control means, when detecting that the received packet in the first interface and the second interface is not performed for a predetermined time period, the first interface or the second interface which is not selected by the selection means relay apparatus according to claim 1, wherein the performing control to cut off the power supply to the.
  7. 第1のインターフェイスと、該第1のインターフェイスとは異なった第2のインターフェイスとを有して通信を行う中継装置において、 A first interface, a relay device for performing communication and a different second interface from the first interface,
    上記第1のインターフェイスで使用されるパケットを第2のインターフェイスで使用されるパケットに変換し、また、第2のインターフェイスで使用されるパケットを第1のインターフェイスで使用されるパケットに変換する変換手段と、 The first of the packets used in the interface into a packet which is used in the second interface, also, conversion means for converting the packets used in the second interface to a packet used in the first interface When,
    この変換手段で扱うパケット内容を監視して上記第1のインターフェイスまたは第2のインターフェイスを選択する選択手段と、 Selection means for selecting the first interface or the second interface the packet content handled by the conversion means to monitor,
    上記第1のインターフェイス及び第2のインターフェイスでのパケット伝送が所定時間中断しているか否かを判定する判定手段と、 Packet transmission on the first interface and the second interface judging means for judging whether or not interrupted a predetermined time,
    この判定手段で所定時間中断していると判定した際、低消費電力モードへの移行を通信先に通知する制御を行う制御手段と、 When it is determined that the suspended predetermined time in this determination means, and control means for controlling to notify the destination the transition to the low power mode,
    この制御手段による通知に対する通信先からの正常終了通知を受信したことを検知した際、上記選択手段で選択されなかった第1のインターフェイスまたは第2のインターフェイスへの電源供給を遮断する制御を行う電源制御手段と、 Upon detecting the reception of the normal end notice from the communication destination for notification by the control unit, power control is performed to cut off the power supply to the first interface or the second interface which is not selected by the selection means and control means,
    を具備したことを特徴とする中継装置。 Relay apparatus characterized by comprising a.
  8. 上記電源制御手段は、上記選択手段で選択された第1のインターフェイスまたは第2のインターフェイスがパケット伝送を受信した際、上記電源供給を遮断した第1のインターフェイスまたは第2のインターフェイスへの電源供給を再開する制御を行うことを特徴とする請求項7記載の中継装置。 It said power control means, when the first interface or the second interface that is selected by the selecting means receives a packet transmission, the power supply to the first interface or the second interface blocked the power supply relay apparatus according to claim 7, characterized in that the resume control.
  9. 第1のインターフェイスと、該第1のインターフェイスとは異なった第2のインターフェイスとを有して通信を行う中継装置において、 A first interface, a relay device for performing communication and a different second interface from the first interface,
    上記第1のインターフェイスで使用されるパケットを第2のインターフェイスで使用されるパケットに変換し、また、第2のインターフェイスで使用されるパケットを第1のインターフェイスで使用されるパケットに変換する変換手段と、 The first of the packets used in the interface into a packet which is used in the second interface, also, conversion means for converting the packets used in the second interface to a packet used in the first interface When,
    この変換手段で扱うパケット内容を監視して上記第1のインターフェイスまたは第2のインターフェイスを選択する選択手段と、 Selection means for selecting the first interface or the second interface the packet content handled by the conversion means to monitor,
    この選択手段で選択された第1のインターフェイスまたは第2のインターフェイスが通信先から低消費電力モード移行の通知を受信したことを検知した際、上記選択手段で選択されなかった第1のインターフェイスまたは第2のインターフェイスへの電源供給を遮断する制御を行う電源制御手段と、 When the first interface or the second interface that is selected by the selection means detects the reception of the notification of the low power mode switching from the communication destination, the first interface or the not selected by the selection means a power supply control means for controlling to shut off the power supply to the second interface,
    を具備したことを特徴とする中継装置。 Relay apparatus characterized by comprising a.
  10. 上記電源制御手段は、上記選択手段で選択された第1のインターフェイスまたは第2のインターフェイスが通信先からの信号を受信したことを検知した際、上記電源供給を遮断した第1のインターフェイスまたは第2のインターフェイスへの電源供給を再開する制御を行うことを特徴とする請求項9記載の中継装置。 It said power control means, when detecting that the first interface or the second interface that is selected by the selecting means receives a signal from the communication destination, the first interface or the second was cut off the power supply relay apparatus according to claim 9, wherein the performing control to resume power supply to the interface.
  11. 第1のインターフェイスと、該第1のインターフェイスとは異なった第2のインターフェイスとを有する中継装置の電源制御方法であって、 A first interface, the first interface to a power control method of a relay apparatus and a different second interface,
    上記第1のインターフェイスで使用されるパケットを第2のインターフェイスで使用されるパケットに変換し、または第2のインターフェイスで使用されるパケットを第1のインターフェイスで使用されるパケットに変換し、 Converted into packets using a packet used in the packet used in the first interface into a packet which is used in the second interface or the second interface, the first interface,
    この変換されるパケット内容を監視して上記第1のインターフェイスまたは第2のインターフェイスを選択し、 The converted by the packet contents to monitor and select the first interface or the second interface,
    この選択されなかった第1のインターフェイスまたは第2のインターフェイスへの電源供給を遮断する制御を行うようにしたことを特徴とする電源制御方法。 Power supply control method being characterized in that to perform the control to cut off the power supply to the unselected first interface or the second interface.
  12. 第1のインターフェイスと、該第1のインターフェイスとは異なった第2のインターフェイスとを有して通信を行う中継装置の電源制御方法であって、 A first interface, the first interface to a power control method of a relay device for performing communication and a different second interface,
    上記第1のインターフェイスで使用されるパケットを第2のインターフェイスで使用されるパケットに変換し、または上記第2のインターフェイスで使用されるパケットを第1のインターフェイスで使用されるパケットに変換し、 Converted into packets using the packet used in the first interface with the second interface, or convert the packet used in the second interface to a packet used in the first interface,
    この変換されるパケット内容を監視して上記第1のインターフェイスまたは第2のインターフェイスを選択し、 The converted by the packet contents to monitor and select the first interface or the second interface,
    上記第1のインターフェイス及び第2のインターフェイスでのパケット伝送が所定時間中断しているか否かを判定し、 Packet transmission on the first interface and the second interface to determine whether the interrupted predetermined time,
    所定時間中断していると判定した際、低消費電力モードへの移行を通信先に通知し、 When it is determined that the suspended predetermined time, notifies the communication destination the transition to the low power mode,
    この通知に対する通信先からの正常終了通知を受信したことを検知した際、上記選択されなかった第1のインターフェイスまたは第2のインターフェイスへの電源供給を遮断するようにしたことを特徴とする電源制御方法。 Upon detecting the reception of the normal end notice from the communication destination for the notification, power control, characterized in that so as to cut off the power supply to the first interface or the second interface has not been the selected Method.
  13. 第1のインターフェイスと、該第1のインターフェイスとは異なった第2のインターフェイスとを有して通信を行う中継装置の電源制御方法であって、 A first interface, the first interface to a power control method of a relay device for performing communication and a different second interface,
    上記第1のインターフェイスで使用されるパケットを第2のインターフェイスで使用されるパケットに変換し、または第2のインターフェイスで使用されるパケットを第1のインターフェイスで使用されるパケットに変換し、 Converted into packets using a packet used in the packet used in the first interface into a packet which is used in the second interface or the second interface, the first interface,
    この変換されるパケット内容を監視して上記第1のインターフェイスまたは第2のインターフェイスを選択し、 The converted by the packet contents to monitor and select the first interface or the second interface,
    この選択された第1のインターフェイスまたは第2のインターフェイスが通信先から低消費電力モード移行の通知を受信したことを検知した際、上記選択されなかった第1のインターフェイスまたは第2のインターフェイスへの電源供給を遮断する制御を行うようにしたことを特徴とする電源制御方法。 When the first interface or the second interface the selected detects the reception of the notification of the low power mode switching from the communication destination, the power supply to the first interface or the second interface has not been the selected power supply control method being characterized in that to perform the control for interrupting the supply.
JP2002159514A 2002-05-31 2002-05-31 Relay apparatus and a power supply control method Expired - Fee Related JP3576150B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2002159514A JP3576150B2 (en) 2002-05-31 2002-05-31 Relay apparatus and a power supply control method

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2002159514A JP3576150B2 (en) 2002-05-31 2002-05-31 Relay apparatus and a power supply control method

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2004007187A true JP2004007187A (en) 2004-01-08
JP3576150B2 JP3576150B2 (en) 2004-10-13

Family

ID=30429258

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2002159514A Expired - Fee Related JP3576150B2 (en) 2002-05-31 2002-05-31 Relay apparatus and a power supply control method

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3576150B2 (en)

Cited By (35)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2006088135A1 (en) * 2005-02-17 2006-08-24 Pioneer Corporation Communication device and communication method
JP2006261854A (en) * 2005-03-15 2006-09-28 Canon Inc Communication apparatus and method of controlling it
JP2007110343A (en) * 2005-10-12 2007-04-26 Canon Inc Radio communication apparatus and its control method
WO2009003319A1 (en) * 2007-07-05 2009-01-08 Alcatel Shanghai Bell Company, Ltd. Relay station's sleep controlling method and equipment in wireless relay network
JP2010239310A (en) * 2009-03-30 2010-10-21 I-O Data Device Inc Radio converter device and radio converter program
CN102316795A (en) * 2008-12-15 2012-01-11 普罗秋斯生物医学公司 Body-associated receiver and method
JP2012119960A (en) * 2010-12-01 2012-06-21 Hitachi Ltd Network system and power consumption control method
US8391852B2 (en) 2007-02-26 2013-03-05 Kyocera Corporation Communication method, communication system, communication terminal apparatus and base station apparatus
JP2013211829A (en) * 2012-02-28 2013-10-10 Yokogawa Electric Corp Wireless communication system, wireless communication method, and wireless access point device
US8847766B2 (en) 2005-04-28 2014-09-30 Proteus Digital Health, Inc. Pharma-informatics system
US8858432B2 (en) 2007-02-01 2014-10-14 Proteus Digital Health, Inc. Ingestible event marker systems
US8868453B2 (en) 2009-11-04 2014-10-21 Proteus Digital Health, Inc. System for supply chain management
US8932221B2 (en) 2007-03-09 2015-01-13 Proteus Digital Health, Inc. In-body device having a multi-directional transmitter
US8945005B2 (en) 2006-10-25 2015-02-03 Proteus Digital Health, Inc. Controlled activation ingestible identifier
US8956287B2 (en) 2006-05-02 2015-02-17 Proteus Digital Health, Inc. Patient customized therapeutic regimens
US8956288B2 (en) 2007-02-14 2015-02-17 Proteus Digital Health, Inc. In-body power source having high surface area electrode
US8961412B2 (en) 2007-09-25 2015-02-24 Proteus Digital Health, Inc. In-body device with virtual dipole signal amplification
US9014779B2 (en) 2010-02-01 2015-04-21 Proteus Digital Health, Inc. Data gathering system
WO2015056581A1 (en) * 2013-10-18 2015-04-23 ソニー株式会社 Control device, control method, cable, electronic device and communication device
US9060708B2 (en) 2008-03-05 2015-06-23 Proteus Digital Health, Inc. Multi-mode communication ingestible event markers and systems, and methods of using the same
US9083589B2 (en) 2006-11-20 2015-07-14 Proteus Digital Health, Inc. Active signal processing personal health signal receivers
US9198608B2 (en) 2005-04-28 2015-12-01 Proteus Digital Health, Inc. Communication system incorporated in a container
US9235683B2 (en) 2011-11-09 2016-01-12 Proteus Digital Health, Inc. Apparatus, system, and method for managing adherence to a regimen
US9270503B2 (en) 2013-09-20 2016-02-23 Proteus Digital Health, Inc. Methods, devices and systems for receiving and decoding a signal in the presence of noise using slices and warping
US9439599B2 (en) 2011-03-11 2016-09-13 Proteus Digital Health, Inc. Wearable personal body associated device with various physical configurations
US9439566B2 (en) 2008-12-15 2016-09-13 Proteus Digital Health, Inc. Re-wearable wireless device
US9577864B2 (en) 2013-09-24 2017-02-21 Proteus Digital Health, Inc. Method and apparatus for use with received electromagnetic signal at a frequency not known exactly in advance
US9597010B2 (en) 2005-04-28 2017-03-21 Proteus Digital Health, Inc. Communication system using an implantable device
US9603550B2 (en) 2008-07-08 2017-03-28 Proteus Digital Health, Inc. State characterization based on multi-variate data fusion techniques
US9659423B2 (en) 2008-12-15 2017-05-23 Proteus Digital Health, Inc. Personal authentication apparatus system and method
US9756874B2 (en) 2011-07-11 2017-09-12 Proteus Digital Health, Inc. Masticable ingestible product and communication system therefor
US9883819B2 (en) 2009-01-06 2018-02-06 Proteus Digital Health, Inc. Ingestion-related biofeedback and personalized medical therapy method and system
US10084880B2 (en) 2013-11-04 2018-09-25 Proteus Digital Health, Inc. Social media networking based on physiologic information
US10187121B2 (en) 2016-07-22 2019-01-22 Proteus Digital Health, Inc. Electromagnetic sensing and detection of ingestible event markers
US10223905B2 (en) 2011-07-21 2019-03-05 Proteus Digital Health, Inc. Mobile device and system for detection and communication of information received from an ingestible device

Cited By (50)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2006088135A1 (en) * 2005-02-17 2006-08-24 Pioneer Corporation Communication device and communication method
US7944867B2 (en) 2005-02-17 2011-05-17 Pioneer Corporation Communication device and communication method
US7721126B2 (en) 2005-03-15 2010-05-18 Canon Kabushiki Kaisha Communication apparatus and method with physical address filter for power-saving control state
JP4549207B2 (en) * 2005-03-15 2010-09-22 キヤノン株式会社 A communication apparatus and control method thereof
JP2006261854A (en) * 2005-03-15 2006-09-28 Canon Inc Communication apparatus and method of controlling it
US8847766B2 (en) 2005-04-28 2014-09-30 Proteus Digital Health, Inc. Pharma-informatics system
US9597010B2 (en) 2005-04-28 2017-03-21 Proteus Digital Health, Inc. Communication system using an implantable device
US9198608B2 (en) 2005-04-28 2015-12-01 Proteus Digital Health, Inc. Communication system incorporated in a container
JP2007110343A (en) * 2005-10-12 2007-04-26 Canon Inc Radio communication apparatus and its control method
US8956287B2 (en) 2006-05-02 2015-02-17 Proteus Digital Health, Inc. Patient customized therapeutic regimens
US8945005B2 (en) 2006-10-25 2015-02-03 Proteus Digital Health, Inc. Controlled activation ingestible identifier
US10238604B2 (en) 2006-10-25 2019-03-26 Proteus Digital Health, Inc. Controlled activation ingestible identifier
US9083589B2 (en) 2006-11-20 2015-07-14 Proteus Digital Health, Inc. Active signal processing personal health signal receivers
US9444503B2 (en) 2006-11-20 2016-09-13 Proteus Digital Health, Inc. Active signal processing personal health signal receivers
US8858432B2 (en) 2007-02-01 2014-10-14 Proteus Digital Health, Inc. Ingestible event marker systems
US8956288B2 (en) 2007-02-14 2015-02-17 Proteus Digital Health, Inc. In-body power source having high surface area electrode
US8391852B2 (en) 2007-02-26 2013-03-05 Kyocera Corporation Communication method, communication system, communication terminal apparatus and base station apparatus
US8932221B2 (en) 2007-03-09 2015-01-13 Proteus Digital Health, Inc. In-body device having a multi-directional transmitter
WO2009003319A1 (en) * 2007-07-05 2009-01-08 Alcatel Shanghai Bell Company, Ltd. Relay station's sleep controlling method and equipment in wireless relay network
US9433371B2 (en) 2007-09-25 2016-09-06 Proteus Digital Health, Inc. In-body device with virtual dipole signal amplification
US8961412B2 (en) 2007-09-25 2015-02-24 Proteus Digital Health, Inc. In-body device with virtual dipole signal amplification
US9060708B2 (en) 2008-03-05 2015-06-23 Proteus Digital Health, Inc. Multi-mode communication ingestible event markers and systems, and methods of using the same
US9258035B2 (en) 2008-03-05 2016-02-09 Proteus Digital Health, Inc. Multi-mode communication ingestible event markers and systems, and methods of using the same
US9603550B2 (en) 2008-07-08 2017-03-28 Proteus Digital Health, Inc. State characterization based on multi-variate data fusion techniques
US9439566B2 (en) 2008-12-15 2016-09-13 Proteus Digital Health, Inc. Re-wearable wireless device
US9659423B2 (en) 2008-12-15 2017-05-23 Proteus Digital Health, Inc. Personal authentication apparatus system and method
US9149577B2 (en) 2008-12-15 2015-10-06 Proteus Digital Health, Inc. Body-associated receiver and method
JP2012511969A (en) * 2008-12-15 2012-05-31 プロテウス バイオメディカル インコーポレイテッド Receiver and method associated with the body
CN102316795A (en) * 2008-12-15 2012-01-11 普罗秋斯生物医学公司 Body-associated receiver and method
US9883819B2 (en) 2009-01-06 2018-02-06 Proteus Digital Health, Inc. Ingestion-related biofeedback and personalized medical therapy method and system
JP2010239310A (en) * 2009-03-30 2010-10-21 I-O Data Device Inc Radio converter device and radio converter program
US10305544B2 (en) 2009-11-04 2019-05-28 Proteus Digital Health, Inc. System for supply chain management
US8868453B2 (en) 2009-11-04 2014-10-21 Proteus Digital Health, Inc. System for supply chain management
US9941931B2 (en) 2009-11-04 2018-04-10 Proteus Digital Health, Inc. System for supply chain management
US9014779B2 (en) 2010-02-01 2015-04-21 Proteus Digital Health, Inc. Data gathering system
JP2012119960A (en) * 2010-12-01 2012-06-21 Hitachi Ltd Network system and power consumption control method
US9439599B2 (en) 2011-03-11 2016-09-13 Proteus Digital Health, Inc. Wearable personal body associated device with various physical configurations
US9756874B2 (en) 2011-07-11 2017-09-12 Proteus Digital Health, Inc. Masticable ingestible product and communication system therefor
US10223905B2 (en) 2011-07-21 2019-03-05 Proteus Digital Health, Inc. Mobile device and system for detection and communication of information received from an ingestible device
US9235683B2 (en) 2011-11-09 2016-01-12 Proteus Digital Health, Inc. Apparatus, system, and method for managing adherence to a regimen
US8976810B2 (en) 2012-02-28 2015-03-10 Yokogawa Electric Corporation Wireless communication system and method, and wireless access point device
JP2013211829A (en) * 2012-02-28 2013-10-10 Yokogawa Electric Corp Wireless communication system, wireless communication method, and wireless access point device
US10097388B2 (en) 2013-09-20 2018-10-09 Proteus Digital Health, Inc. Methods, devices and systems for receiving and decoding a signal in the presence of noise using slices and warping
US9787511B2 (en) 2013-09-20 2017-10-10 Proteus Digital Health, Inc. Methods, devices and systems for receiving and decoding a signal in the presence of noise using slices and warping
US9270503B2 (en) 2013-09-20 2016-02-23 Proteus Digital Health, Inc. Methods, devices and systems for receiving and decoding a signal in the presence of noise using slices and warping
US9577864B2 (en) 2013-09-24 2017-02-21 Proteus Digital Health, Inc. Method and apparatus for use with received electromagnetic signal at a frequency not known exactly in advance
JPWO2015056581A1 (en) * 2013-10-18 2017-03-09 ソニーセミコンダクタソリューションズ株式会社 Controller, a control method, cables, electronic apparatus, and a communication device
WO2015056581A1 (en) * 2013-10-18 2015-04-23 ソニー株式会社 Control device, control method, cable, electronic device and communication device
US10084880B2 (en) 2013-11-04 2018-09-25 Proteus Digital Health, Inc. Social media networking based on physiologic information
US10187121B2 (en) 2016-07-22 2019-01-22 Proteus Digital Health, Inc. Electromagnetic sensing and detection of ingestible event markers

Also Published As

Publication number Publication date
JP3576150B2 (en) 2004-10-13

Similar Documents

Publication Publication Date Title
CN101040550B (en) Method and apparatus for power savings in wireless systems
EP1734698B1 (en) Power saving apparatus and method in a wireless communication system
CN100512176C (en) A communication control method and wireless communication apparatus
CN101689891B (en) Method for managing the power in the wireless network
US5768531A (en) Apparatus and method for using multiple communication paths in a wireless LAN
JP5860888B2 (en) Hierarchically structured in the mobile communication network switching a base station to a more active operating mode from the inactive mode of operation method and corresponding system
JP4309168B2 (en) Method and system for channel access scheduling in a wireless network
KR100520931B1 (en) Communication system and method in wireless infrastructure network environment
US20060025181A1 (en) System and method for managing a wireless connection to reduce power consumption of a mobile terminal
US7701888B2 (en) Apparatus for allocating transmission period in a wireless communication system
US20080194201A1 (en) Control of a Short-Range Wireless Terminal
JP4211529B2 (en) Channel selection method and a radio station and a program used therewith
EP1656763B1 (en) Method and apparatus for implementing a sleep proxy for services on a network
US9173116B2 (en) Method, apparatus and system for controlling access points
EP0615364B1 (en) Wireless data communication system having power saving function
JP4640812B2 (en) The wireless communication device and wireless communication method
JP3583667B2 (en) Wireless terminal apparatus and a data transfer method and a control information notifying method
US7433702B2 (en) Power status for wireless communications
US6877104B1 (en) Wireless local area network system, fault recovery method, and recording medium stored therein a computer program executing the fault recovery process
US8233456B1 (en) Power save mechanisms for dynamic ad-hoc networks
CN101305624B (en) System and method for detecting an unlicensed mobile alliance (UMA) service in GSM wireless communication networks
EP1690373B1 (en) Service discovery architecture and method for wireless networks
JP4148898B2 (en) How to paging mobile terminal, a method for controlling network access points and user device for transmitting a paging request to the mobile terminal
US7567826B2 (en) Wireless communication system and wireless communication apparatus
US6397277B1 (en) Method and apparatus for transmitting data over data bus at maximum speed

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20040624

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20040629

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20040706

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20080716

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090716

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090716

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100716

Year of fee payment: 6

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110716

Year of fee payment: 7

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120716

Year of fee payment: 8

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130716

Year of fee payment: 9

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees