JP2003513696A - Device and method for arranging a plurality of sutures in the anastomosis - Google Patents

Device and method for arranging a plurality of sutures in the anastomosis

Info

Publication number
JP2003513696A
JP2003513696A JP2001536050A JP2001536050A JP2003513696A JP 2003513696 A JP2003513696 A JP 2003513696A JP 2001536050 A JP2001536050 A JP 2001536050A JP 2001536050 A JP2001536050 A JP 2001536050A JP 2003513696 A JP2003513696 A JP 2003513696A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2001536050A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
サンコフ,グレゴリー・イー
フィールド,フレデリック・ピー
ライス,ジョン・ティー
Original Assignee
オーナックス・メディカル・インコーポレーテッド
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Classifications

    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B17/00Surgical instruments, devices or methods, e.g. tourniquets
    • A61B17/064Surgical staples, i.e. penetrating the tissue
    • A61B17/0644Surgical staples, i.e. penetrating the tissue penetrating the tissue, deformable to closed position
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B17/00Surgical instruments, devices or methods, e.g. tourniquets
    • A61B17/11Surgical instruments, devices or methods, e.g. tourniquets for performing anastomosis; Buttons for anastomosis
    • A61B17/115Staplers for performing anastomosis in a single operation
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B17/00Surgical instruments, devices or methods, e.g. tourniquets
    • A61B17/064Surgical staples, i.e. penetrating the tissue
    • A61B17/0643Surgical staples, i.e. penetrating the tissue with separate closing member, e.g. for interlocking with staple
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B17/00Surgical instruments, devices or methods, e.g. tourniquets
    • A61B17/11Surgical instruments, devices or methods, e.g. tourniquets for performing anastomosis; Buttons for anastomosis
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B17/00Surgical instruments, devices or methods, e.g. tourniquets
    • A61B17/12Surgical instruments, devices or methods, e.g. tourniquets for ligaturing or otherwise compressing tubular parts of the body, e.g. blood vessels, umbilical cord
    • A61B17/128Surgical instruments, devices or methods, e.g. tourniquets for ligaturing or otherwise compressing tubular parts of the body, e.g. blood vessels, umbilical cord for applying or removing clamps or clips
    • A61B17/1285Surgical instruments, devices or methods, e.g. tourniquets for ligaturing or otherwise compressing tubular parts of the body, e.g. blood vessels, umbilical cord for applying or removing clamps or clips for minimally invasive surgery
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B17/00Surgical instruments, devices or methods, e.g. tourniquets
    • A61B17/064Surgical staples, i.e. penetrating the tissue
    • A61B2017/0641Surgical staples, i.e. penetrating the tissue having at least three legs as part of one single body
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B17/00Surgical instruments, devices or methods, e.g. tourniquets
    • A61B17/11Surgical instruments, devices or methods, e.g. tourniquets for performing anastomosis; Buttons for anastomosis
    • A61B2017/1107Surgical instruments, devices or methods, e.g. tourniquets for performing anastomosis; Buttons for anastomosis for blood vessels
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B17/00Surgical instruments, devices or methods, e.g. tourniquets
    • A61B17/11Surgical instruments, devices or methods, e.g. tourniquets for performing anastomosis; Buttons for anastomosis
    • A61B2017/1135End-to-side connections, e.g. T- or Y-connections

Abstract

(57)【要約】 生理学的脈管の吻合中に複数の縫合を配置する装置(10)が、1つまたは複数の円形バンド(25)によって一体に接続された複数のストランド(20)を有する冠(15)部分を含む。 (57) Abstract: apparatus for arranging a plurality of sutures during anastomosis physiological vascular (10) has one or more of a plurality of strands that are connected together by a circular band (25) (20) including the crown (15) portion. ストランドはそれぞれ、一端で一点を成し、同じ端部に湾曲フック(45)を有する。 Each strand forms a point at one end and a curved hook (45) at the same end. 湾曲フック(45)は縫合として働いて、1つまたは複数の脈管を保持する。 Curved hook (45) working as a suture, holding one or more vessels. 代替実施形態は、複数のストランドまたはワイヤ(170)を含み、このストランドが、1つまたは複数の脈管を介して挿入されて、複数の縫合を同時に配置する。 Alternate embodiments may include a plurality of strands or wires (170), this strand, one or more are inserted through the vascular, placing a plurality of sutures simultaneously. 本発明はまた、装置を用いて複数の縫合を同時に配置する方法を含む。 The present invention also includes a method of simultaneously placing a plurality of sutures using the apparatus.

Description

【発明の詳細な説明】 【0001】 (先行出願の参照) 本出願は、Gregory E. BACKGROUND OF THE INVENTION [0001] (see the prior application) This application, Gregory E. Sancoff、John T. Sancoff, John T. Ric Ric
e、およびFrederic P. e, and Frederic P. Fieldによって1999年11月5日に出願された係属中の米国仮特許出願第60/163680号の恩恵を特許請求するものである。 Field by in which the benefit of U.S. Provisional Patent Application No. 60/163680 pending, filed November 5, 1999 claimed. 前述の文献を、参照により本明細書に組み込む。 The above-mentioned reference, incorporated herein by reference. 【0002】 (発明の分野) 本発明は、一般に、外科手術のための装置および方法に関する。 [0002] The present invention relates generally to apparatus and methods for surgery. より詳細には、本発明は、生理学的脈管の吻合の外科的形成のための装置および方法に関する。 More particularly, the present invention relates to an apparatus and method for surgical formation of the anastomosis physiological vascular. 【0003】 (発明の背景) 腸管や血管など2つ以上の外科的脈管を一体に結合することは一般的な外科的処置である。 [0003] BACKGROUND OF THE INVENTION be coupled together two or more surgical vascular like gut and blood vessels is a common surgical procedure. 3つの主要なタイプの接続として、端端接続、端側接続、および側側接続が挙げられる。 As the connection of the three main types, end-to-end connection, the end-side connection, and side-to-side connections and the like. これらの構造はしばしば流体を搬送するので、形成される接続は、表面全体の周りで少なくとも実質的に完成していなければならない。 These structures are often conveyed fluid, connections are formed, must be at least substantially completed around the entire surface. これらの構造を一体に接続する従来の手段には、縫合糸またはステープルの使用が含まれる。 Conventional means for connecting these structures together, include the use of sutures or staples. 【0004】 脈管の周囲に手で縫合を配置することは、様々な要因のため、しばしば非常に困難であり、厄介である。 [0004] Placing the suture by hand around the vessels, because of various factors, are often very difficult and cumbersome. これらの要因には、典型的な外科手術部位での空間限界、および所望の外科的脈管の様々な他の構造への取付け、または他の構造内への収容が含まれる。 These factors, attachment to various other structure of a typical surgical space limitations at the site, and the desired surgical vessel or housing to another structure are included. そのような限界は、手技を妨げ、所望の外科的脈管の離れた側への接近を困難にする。 Such limitations may interfere with the procedure, making it difficult to access to the side away of the desired surgical vascular. 【0005】 さらに、冠動脈などの血管、またはバイパスを形成するために使用される血管は、直径が小さく、非常に薄い壁を有する。 Furthermore, the vessel being used to form a blood vessel or bypass, such as coronary arteries, smaller in diameter, have a very thin wall. 薄い壁により、取扱い中にこれらの血管がつぶれた形状を取るようになり、血管の取扱いおよび位置決めを困難にする。 The thin walls, while handling becomes to take a shape of these blood vessels collapse, making it difficult to handle and positioning of the vessel. 【0006】 本発明の目的は、生理学的脈管の吻合中に複数の縫合を配置する装置を提供することである。 An object of the present invention is to provide an apparatus for arranging a plurality of sutures during anastomosis physiological vascular. 本発明の別の目的は、生理学的脈管の吻合中に複数の縫合を配置する方法を提供することである。 Another object of the present invention is to provide a method of arranging a plurality of sutures during anastomosis physiological vascular. 【0007】 (発明の概要) 生理学的脈管の吻合中に複数の縫合を配置する装置が、1つまたは複数の円形バンドによって互いに接続された複数のストランドを有する冠部分を含む。 [0007] arranging a plurality of sutures during anastomosis physiological vascular SUMMARY OF THE INVENTION apparatus includes a crown portion having a plurality of strands which are connected to each other by one or more circular bands. ストランドはそれぞれ、一端で一点を成し、湾曲フックが同じ端部にある。 Each strand forms a point at one end, a curved hook is in the same end. 湾曲フックは縫合として働き、1つまたは複数の脈管を保持する。 Curved hook acts as sutures, hold one or more vessels. 【0008】 代替実施形態は、複数のストランドまたはワイヤを含み、これらが1つまたは複数の脈管を介して挿入されて、複数の縫合を同時に配置する。 [0008] Alternative embodiments include a plurality of strands or wires, which are inserted through one or more vessels, to place a plurality of sutures simultaneously. 本発明はまた、装置を用いて複数の縫合を同時に配置する方法を含む。 The present invention also includes a method of simultaneously placing a plurality of sutures using the apparatus. 【0009】 (好ましい実施形態の詳細な説明) 図1から3は、吻合の外科的形成のための装置10を示している。 [0009] (Detailed Description of the Preferred Embodiment) FIG. 1 to 3 show a device 10 for surgical formation of the anastomosis. 好適な実施形態では、装置10は、少なくとも2つの冠部リング25により結合された、複数のストランド20を持つ冠部15を含む。 In a preferred embodiment, apparatus 10 includes a crown portion 15 having joined by at least two crown rings 25, a plurality of strands 20. 各ストランド20は、第1の端部3 Each strand 20 has a first end 3
0に隣接するリング25に結合され、第2の端部40に尖ったあご部35を有する。 0 is coupled to the ring 25 adjacent to the have pointed jaws 35 to the second end 40. ストランド20はあご部35と第2の端部40に隣接する湾曲部45を含む。 Strand 20 includes a jaw portion 35 and the curved portion 45 adjacent the second end 40. 湾曲部45はフック状であってもよい。 Curved portion 45 may be hook-shaped. 【0010】 図2Aは、各ストランド20のフック45を保持するための保持リング50を持つ冠部15を示している。 [0010] Figure 2A illustrates a crown 15 with a retaining ring 50 for retaining the hooks 45 of each strand 20. 保持リング50により、生理学的脈管組織に隣接する冠部15の第2の端部40の位置決めが可能になる。 The retaining ring 50 allows the positioning of the second end portion 40 of the crown 15 adjacent to the physiological vascular tissue. 保持リング50を取り外すことにより、フック45が、1つまたは複数の生理学的脈管に固定されるように配置される。 By removing the retaining ring 50, the hook 45 is arranged to be secured to one or more physiological vascular. 【0011】 図3および図4A〜4Nは、外転技法と呼ばれる脈管の吻合の外科的形成方法を説明している。 [0011] Figures 3 and 4A~4N describes a surgical method for forming an anastomosis of the vessel, called abduction techniques. 図3では、装置10が生理学的脈管55の一端部上に配置され、その中を通してスコープ60が配置されている。 In Figure 3, device 10 is placed on one end of the physiological vascular 55, scope 60 is disposed through the inside thereof. 冠部15に取り付けられたハンドル56は、 Handle 56 attached to the crown 15,
装置10を操作するように設けられている。 It is provided to operate the device 10. ハンドル56は分離手段57を含み、この分離手段57は、限定的ではないが、前もって作られた破壊点を含む。 The handle 56 includes a separation unit 57, the separating means 57, although not restrictive, comprises a preformed breaking point. 【0012】 図4Aは、冠部15を脈管55の長さ上方に進めた様子を示している。 [0012] Figure 4A shows a state in which advancing the crown 15 to the length above the vessel 55. 冠部1 Crown 1
5が脈管55に沿って適当な距離のところに配置された後、脈管55の端部が後側に折り返され、図4Bに示すようにフック45上に刺し貫かれる。 After 5 is placed at a suitable distance along the vessel 55, the end portion of the vessel 55 is folded back the rear side, are pierced on the hook 45 as shown in Figure 4B. 次に、脈管55を囲む冠部15は、図4Dに示すように、および図4Eの横断面図に示すように、脈管65内に配置される。 Then, crown 15 surrounding the vessel 55, as shown in FIG. 4D, and as shown in the cross-sectional view of FIG. 4E, is disposed in the vessel 65. 図4Eの横断面図は、保持リング50を示し、 Cross-sectional view of FIG. 4E shows the retaining ring 50,
この保持リング50は装置10の外側に接近できるようになっている。 The retaining ring 50 is adapted to be accessible to the outside of the device 10. 保持リング50はその中を切断することにより取り外される。 Retaining ring 50 is removed by cutting therein. あるいは、保持リング50 Alternatively, the retaining ring 50
を、冠部リング25に隣接する領域に再配置する等の他の方法によって、フック45から取り外してもよい。 And by other methods such as relocating the region adjacent to the crown ring 25, it may be removed from the hook 45. 【0013】 図4Fおよび図4Gは、装置10が、保持リング50を取り外した後に、フック45を脈管65を通して駆動する様子を示している。 [0013] Figure 4F and FIG. 4G, apparatus 10 is, after removal of the retaining ring 50, shows how to drive the hook 45 through the vascular 65. 図4Gに示すように、外転技法の間、脈管55と脈管65との間に空間75が生じ得る。 As shown in FIG. 4G, during abduction techniques, space 75 may occur between the vessel 55 and vessel 65. 【0014】 本発明の1つの実施形態では、図4H〜4Kに示すように、シール・リング7 [0014] In one embodiment of the present invention, as shown in FIG. 4H~4K, seal rings 7
0を冠部15と共に使用して装置10を形成している。 0 to form a device 10 used with crown 15. シール・リング70は、 Seal ring 70,
プラスチックまたはエラストマーを含むがこれに限定されない弾性材料等の、穿刺可能かつ埋込み可能な材料から形成される。 Including plastic or elastomer such as an elastic material is not limited to, it is formed from a puncturable and implantable material. 【0015】 再び図4Gは、外転技法により生じた脈管55と脈管65との間の空間75を示している。 [0015] Again Figure 4G illustrates a space 75 between the vessel 55 and vessel 65 caused by the abduction techniques. 空間75をなくすため、およびフック45を保護するために、図4 To eliminate the space 75, and to protect the hook 45, Fig. 4
H〜4Iに示すように、シール・リング70が冠部15上に配置されている。 As shown in H~4I, the seal ring 70 is disposed on the crown portion 15. 図4Jでは、シール・リング70が尖ったあご部35上に刺し貫かれているため、 In Figure 4J, because it is pierced on jaws 35 which sealing ring 70 is pointed,
シール・リング70の外面が脈管55および脈管65に接触していることが見て取れる。 It can be seen that the outer surface of the seal ring 70 is in contact with the vessel 55 and vessel 65. このように同時に接触することにより、空間75により作られる通路をすべてなくすことができる。 By contacting this way simultaneously, it is possible to eliminate all the passage made by the space 75. 更に、適宜の大きさの横断面半径を有するシール・ Furthermore, seal having a cross-section radius of the appropriate size
リング70は、脈管55および脈管65に加えて、フック45上で冠部15に接触することができるので、空間75をよりしっかりと密閉することができる。 Ring 70, in addition to the vascular 55 and vascular 65, it is possible to contact the crown 15 on the hook 45, it is possible to more tightly seal the space 75. 【0016】 図4Kでは、代替実施形態は、装置10の周りに位置して脈管55と脈管65 [0016] In Figure 4K, an alternative embodiment, vessel 55 and vessel 65 is positioned around the device 10
との間の空間75を閉じる複数の縫合80を含む。 It includes a plurality of suture 80 to close the space 75 between the. シール・リング70は、空間75を閉じるための縫合80の位置付けに加えて、前記したように、尖ったあご部35を保護するために使用してもよい。 Seal ring 70 is, in addition to the positioning of suture 80 to close the space 75, as described above, may be used to protect the sharpened jaws 35. 【0017】 図4L〜4Nでは、別の好適な実施形態が、クローバ・リーフ・ベンダ82を含み、尖ったあご部35を含むフック45の端部を脈管65へ向けて駆動している。 [0017] In FIG 4L~4N, another preferred embodiment comprises a crowbar leaf vendor 82, and drives the end of the hook 45 including the pointed jaw 35 toward the vascular 65. クローバ・リーフ・ベンダ82には、一連の凸部83および凹部84が形成されている。 The crowbar leaf vendor 82, a series of protrusions 83 and recesses 84 are formed. 図4Lに示すように、クローバ・リーフ・ベンダ82は、脈管55 As shown in FIG. 4L, clover leaf vendors 82, vascular 55
と脈管65とが互いに付着された後に冠部15の周りに配置される。 And vascular 65 is placed around the crown 15 after being attached to each other with. 図4Mでは、凹部84が、外側に延びるフック45の端部とその間の凸部83とを含む。 In Figure 4M, recess 84 includes an end portion and between the convex portion 83 of the hook 45 extending outwardly. 次に、図4Nに示すように、クローバ・リーフ・ベンダ82が回転されて、フック45の端部を半径方向かつ下方に脈管65へ向けて駆動する。 Next, as shown in FIG. 4N, clover leaf vendor 82 is rotated to drive towards the end of the hook 45 in the radial direction and vascular 65 downward. 本発明の1つの実施形態では、クローバ・リーフ・ベンダ82を回転して脈管65に略平行にフック45の端部を駆動し、その後クローバ・リーフ・ベンダ82を冠部15から取り外す。 In one embodiment of the present invention, by rotating the crowbar leaf vendor 82 drives the ends of the substantially parallel with the hook 45 in the vessel 65, then remove the crowbar leaf vendor 82 from the crown 15. 別の実施形態では、外側に延びるフック45の端部を反らせるのに十分なだけクローバ・リーフ・ベンダ82を回転して、フック45に接触させたままにしておく。 In another embodiment, to deflect the ends of the hook 45 extending outward by rotating the crowbar leaf vendors 82 enough to be kept in contact with the hook 45. クローバ・リーフ・ベンダ82は、冠部15に取り付けられたままとなる場合、シール・リング70と同様の役割を果たす。 Clover leaf vendors 82, if to remain attached to the crown 15, the same function as the seal ring 70. 【0018】 図5A〜4Cは、冠部15が生理学的脈管55内に配置されている代替構成を示す。 FIG. 5A~4C shows an alternative configuration of the crown portion 15 is arranged on the physiological vascular 55. 図5Aに示すように、冠部15を脈管55内に固定するようにロック・リング85が設けられ、脈管65への挿入前には、フック45が保持リング50により制止される。 As shown in FIG. 5A, the locking ring 85 is provided to secure the crown 15 in the vessel 55, before insertion into the vascular 65, the hook 45 is restrained by the retaining ring 50. 図5Bでは、ロック・リング85が冠部リング25間の脈管5 In Figure 5B, vascular between locking ring 85 crown ring 25 5
5上にしっかりと固定された状態で、冠部15の第1の端部30(図5Aに示す)が脈管55に挿入されている。 5 in a state of being firmly fixed on the first end 30 of the crown 15 (shown in FIG. 5A) are inserted into the vessel 55. フック45は、冠部15の第2の端部40(図5Aに示す)を脈管65に挿入するために、保持リング50により依然として制止されている。 Hook 45, the second end 40 of the crown 15 (shown in FIG. 5A) to insert the vessel 65, is still restrained by the retaining ring 50. 図5Cは、脈管65への挿入中の、冠部15の第2の端部40を示している。 Figure 5C, during insertion into the vascular 65 shows a second end 40 of the crown 15. 保持リング50が、好ましくは切断により取り外され、前記したように、フック45が配置されて冠部15を脈管65に固定する。 Retaining ring 50 is preferably removed by cutting, as described above, it is arranged a hook 45 a crown 15 fixed to the vessel 65. 更に、シール・ In addition, seal
リング70および/または縫合80等の、本明細書中で記載した他の実施形態を実施して、脈管55およびハンドル56を更に密閉してもよい。 Such as ring 70 and / or suture 80, to implement the other embodiments described herein, may be further sealed vessel 55 and the handle 56. 【0019】 図6A〜6B、図7A〜7B、図8A〜8Bは、代替実施形態を示し、ここではフック45を冠部リング25に取り付けるストランド20が、より高い柔軟性を呈している。 FIG. 6A-6B, FIGS. 7A-7B, FIG 8A~8B shows an alternative embodiment, where the strands 20 to attach the hook 45 to the crown ring 25 and has a greater flexibility. 図6A、6Bに示す実施形態は、各ストランド20が曲り90を含み、更なる柔軟性を呈している。 The embodiment shown in FIGS. 6A, 6B comprises a respective strand 20 is bend 90, and has more flexibility. 図7A、7Bに示す実施形態は、各ストランド20がばね95を含み、更なる柔軟性を呈している。 The embodiment shown in FIGS. 7A, 7B includes a respective strand 20 spring 95, and has more flexibility. 図8A、8Bに示す実施形態は、各ストランド20がばね構造100を使用して冠部リング25の1つを取り付けている。 The embodiment shown in FIGS. 8A, 8B are fitted with one of the crown ring 25 using each strand 20 spring structure 100. ストランド曲り90、ストランドばね95、ばね構造100は、保持リング50または他の器具を伴うフック45を配置するのに必要な力がより少なくなるという点で、有利である。 Strands bend 90, strands spring 95, the spring structure 100 in that the force required to position the hook 45 with the retaining ring 50 or other device is less advantageous. また、ストランド曲り90、ストランドばね95、ばね構造100によって、ストランド20の材料を破損させることなくより大きく反ることが可能になるため、フック45の力が増大し脈管65を貫通する。 Also, the strands bend 90, strands spring 95, the spring structure 100, since it is possible to warp larger without damaging the material of the strands 20, the force of the hook 45 penetrates the vascularized 65 increases. 【0020】 図9では、脈管55および脈管65が、外転技法を使用して、互いに対してある角度で付着されている。 [0020] In Figure 9, vascular 55 and vascular 65 uses abduction techniques, are attached at an angle with respect to each other. 図10では、脈管55および脈管65が、外転技法を使用して、互いに直列に付着されている。 In Figure 10, the vessel 55 and vessel 65, by using the eversion technology, are attached to each other in series. 図11は、付着部周囲のフック45により脈管55に付着された脈管65の内側から見た図である。 Figure 11 is a view from the inside of the vessel 65 which is attached to the vessel 55 by attachment around the hook 45. 【0021】 図12A〜12Dは、装置および方法の代替実施形態を示し、ここでは冠部1 FIG. 12A~12D shows an alternative embodiment of the apparatus and method, crown 1 here
5が1枚のシート105から打ち抜かれエッチングされている。 5 is etched stamped from a single sheet 105. 図12Aは、打抜きまたはエッチングにより冠部15を製作する前の、完全な状態のシート10 Figure 12A is a sheet 10 of the previous, intact for fabricating the crown 15 by stamping or etching
5を示している。 Shows the 5. シート105上の仮想線110が、打抜きまたはエッチングの形状を示している。 Phantom lines 110 on the sheet 105 shows a stamping or etching shape. 次に、図12Bに示すように、冠部15がシート105から打ち抜かれまたはエッチングされて、平面冠部115を形成している。 Next, as shown in FIG. 12B, the crown 15 is stamped from sheet 105 or etched to form a flat crown 115. 平面冠部は、冠部リング25の対向する端部に第1の端部120および第2の端部125 Flat crown has a first end portion at opposite ends of the crown ring 25 120 and a second end 125
を有し、ストランド20を共に接続している。 Has, connecting the strands 20 together. 平面冠部115を丸めて、図12 Rounded flat crown 115, FIG. 12
Cに示すように、第1の端部120を第2の端部125に接続して冠部15を形成する。 As shown in C, and first end 120 connected to the second end portion 125 to form the crown portion 15. 平面冠部115により形成された冠部15は、略直線のストランド20 Flat crown 15 formed by the crown 115, the strands 20 of the substantially linear
を有する。 Having. 次に、フック45が図12Dに示すように形成される。 Then, the hook 45 is formed as shown in FIG. 12D. この構成では、本明細書中に記載した別の場合のように、冠部15が使用される。 In this configuration, as in the other cases described herein, the crown 15 is used. 【0022】 図13A、13Bは、冠部15の冠部リング25が一体構造130である代替実施形態を示している。 FIG. 13A, 13B, the crown ring 25 of the crown 15 shows an alternative embodiment which is an integral structure 130. 一体構造130を有する冠部15は、前記の技法のうちの1つ、または単一の要素を成形すること、他の公知のプロセスを使用することのいずれかにより形成される。 Crown 15 having a unitary structure 130 be formed of one or a single element, of said techniques, is formed either by using other known processes. その後、フック45が図13Bに示すように形成される。 Thereafter, the hook 45 is formed as shown in FIG. 13B. 冠部15は、本明細書中に記載した技法を使用して、少なくとも1つの脈管構造に取り付けられる。 Crown 15, using the techniques described herein, attached to at least one of the vasculature. 【0023】 図14A、14Bは、冠部15の代替実施形態を示し、この冠部15は第1の端部30および第2の端部40の両方にフック45を有する。 FIG. 14A, 14B show an alternative embodiment of the crown 15, the crown 15 has a hook 45 on both the first end 30 and second end 40. 図14Bに示すように、脈管55を第1の端部30でフック45に取り付けた後、脈管65を第2 As shown in FIG. 14B, after attaching the hook 45 of the vessel 55 at a first end 30, the vessel 65 second
の端部40でフック45に取り付けて、脈管の外科的吻合を完了する。 Attached to hook 45 at the end 40 to complete the surgical anastomosis of vessels. 更に、本明細書中に記載の他の実施形態および方法を本実施形態に組み入れてもよい。 Furthermore, other embodiments and methods described herein may be incorporated into this embodiment. 【0024】 図15A、15Bは、尖ったあご部35を含むフック45を制止する代替実施形態を示す。 FIG. 15A, 15B shows an alternative embodiment to restrain the hook 45 including the pointed jaws 35. 各ストランド20は結合部132を含み、この結合部132により、フック45を周囲に配置し、尖ったあご部35を冠部15の第1の端部30に向けてストランド20の後側に配置することが可能になる。 Each strand 20 includes a coupling portion 132, by the coupling portion 132, to place the hook 45 around, place the sharpened jaws 35 on the rear side of the first end portion 30 the strands 20 towards the crown portion 15 it becomes possible to. フック45を配置するために、冠部15の第2の端部40を脈管内に配置する。 To place the hook 45, placing the second end 40 of the crown 15 to the vessel. 次に、フック45が外側に反って脈管65を貫通し、その後、図15B示すように、ストランド20 Next, the vessel 65 through the hook 45 is warped outwardly, then, as shown in FIG. 15B, the strands 20
の周りに戻ってパチンと留まることにより、脈管55および脈管65を捕捉する。 By snaps back around to capture vascular 55 and vascular 65. 【0025】 尖ったあご部35は、図16〜19に示す複数の実施形態を含むがこれに限定されない構造の範囲を含む。 The pointed jaws 35 includes a range of structures including a plurality of embodiments are not limited thereto as shown in FIG. 16-19. 図16では、尖ったあご部20が円筒形のストランド20の端部で円錐形に形成されている。 In Figure 16, it pointed jaws 20 are formed conically at the end of a cylindrical strand 20. 図17では、尖ったあご部20が、円筒形のストランド20から鋭角の切り口に形成されている。 In Figure 17, it pointed jaws 20 has a cylindrical strands 20 are formed at an acute angle of cut. 図18では、尖ったあご部20が、矩形のストランド20の端部で鋭角の一対の切り口に形成されている。 In Figure 18, it pointed jaws 20 are at the ends of the rectangular strand 20 is formed in a pair of cut sharp. 図19では、ストランド20が、矩形のストランド20の端部で角錐形に形成されている。 In Figure 19, the strands 20 are formed in the pyramidal at the end of a rectangular strand 20. 【0026】 本発明の好適な実施形態は、シール剤を含み、空間75または他の開口の閉止を容易にする。 [0026] Preferred embodiments of the present invention comprises a sealing agent, to facilitate the closure of the space 75 or other opening. シール剤はフック45に隣接する冠部15上に含まれる。 Sealant contained on crown 15 adjacent to the hook 45. シール剤は、種々の接着剤および凝固材を含むが、これに限定されるものではない。 Sealant, including various adhesives and solidified material, but is not limited thereto. 冠部15を配置し、外科的吻合を行った後、これらのシール剤は更にあらゆる空間および開口の閉止に役立つ。 Place the crown 15, after the surgical anastomosis, these sealant further help closure of all spaces and open. 【0027】 図20に示した本発明の代替実施形態は、冠部15の内側に脈管55を配置し、脈管55の内部の、2つの冠部リング25の間にあたる位置に配置された内部ロック・リング135で冠部15を固定する装置および方法を含む。 [0027] Alternate embodiments of the present invention shown in FIG. 20, the vessel 55 is placed inside the crown 15, the interior of the vessel 55, which is disposed at a position corresponding to between the two crowns ring 25 inside the locking ring 135 includes an apparatus and method for securing the crown 15. ロック・リング135は外向きの力を発揮し、冠部15に対して脈管55を保持する。 Locking ring 135 exerts outward force to hold the vessel 55 against the crown 15. 【0028】 図21A〜21Fに、金属縫合ワイヤを使用して脈管55と脈管65の間に吻合結合を形成する他の実施形態の装置および方法を示す。 [0028] Figure 21A to 21F, shows a device and a method of another embodiment of forming the anastomotic connection between the vessel 55 and the vessels 65 using the metal sewing wire. フランジ形の端部14 Flange end 14
5を有する可撓性のマンドレル140を脈管55の中に、マンドレル140のフランジ形端部145に対して脈管55の末端がラッパ状に広がるように挿入する。 A flexible mandrel 140 having a 5 into a vessel 55, the ends of the vessel 55 is inserted so as to spread like a horn with respect to the flange-shaped end 145 of the mandrel 140. 【0029】 本体セクション150を脈管55の上に被せる。 [0029] covered with the body section 150 on top of the vessel 55. セクション150は、可撓性マンドレル140のフランジ形端部と対合するフランジ形端部160を備えた管状セクション155から成る。 Section 150 is comprised of a tubular section 155 which includes a flange-shaped end 160 that mates with the flange shaped end of the flexible mandrel 140. 短い金属ワイヤ片170を含むワイヤ・チューブ165が、本体のフランジ形端部160の内部から軸方向に沿って短い距離延びる。 Wire tube 165 comprising a short metal wire pieces 170 extends a short distance along the interior of the flange-shaped end 160 of the main body in the axial direction. チューブ165の上方には、本体150の外側に沿ってスライドするスリーブ175がある。 Above the tube 165, there is a sleeve 175 which slides along the outside of the body 150. スリーブ175の壁の内部には、ワイヤ・チューブ165の受取り穴180があり、受取り穴180からはプランジャ185が延びている。 Inside the wall of the sleeve 175, there is received the hole 180 of the wire tube 165, plunger 185 extends from the receiving hole 180. 受取り穴180は、ワイヤ・チューブ165とともに、スリーブ側の端が前進したときにワイヤ170を支持する伸縮式チューブ対190を形成する。 Receiving holes 180, along with the wire tube 165, to form a telescopic tube pair 190 end of the sleeve side supporting the wire 170 when advanced. 本体150 Body 150
のフランジ形端部160に向かってスリーブ175をスライドさせると、プランジャ185がワイヤ170を押し下げ、ワイヤは脈管55の組織中に進入する。 Sliding sleeve 175 toward the flange-shaped end 160, the plunger 185 is pushed down to the wire 170, the wire enters the tissue of vessel 55.
普通ならこの負荷でワイヤ170は曲がってしまうが、ここではチューブ190 Otherwise be wire 170 would bend in the load, but here tube 190
が側方を支持する。 But to support the side. ワイヤ170の先端が、可撓性マンドレル140のフランジ形端部145に達すると、ダイ表面195(図23Bに示す)がワイヤ170を外側後方へ、すなわち近位に偏向させる。 The distal end of the wire 170 reaches the flange edge portion 145 of the flexible mandrel 140, the die surface 195 (shown in FIG. 23B) is a wire 170 to the outside rear, i.e. to deflect proximally. この時点で、ワイヤ170の先端は、 At this point, the tip of the wire 170,
脈管55の壁および脈管65の壁を貫いており、スリーブ175をさらに前進させると、ダイ表面195によって引き起こされた偏向によって、ワイヤ170の先端は脈管65の壁を外側へ貫き、来た方向へ向かって湾曲する。 And through the wall of the wall and vascular 65 vascular 55 and thereby further advancing the sleeve 175, by the deflection caused by the die surface 195, the tip of the wire 170 penetrates the wall of the vessel 65 outwardly, coming curved toward the direction. 外側ワイヤ・ The outer wire
チューブ190がスリーブ175の受取り穴180の底に達すると、ワイヤの前進は止まる。 When the tube 190 reaches the bottom of the receiving hole 180 of the sleeve 175, advancement of the wire stops. 次いで縫合部位から本体150を脈管軸に沿って引き離し、ワイヤ170を、配置したそのままの位置に残す。 Then pulled away from suture site along the body 150 to the vessel axis, leaving the wire 170, to the exact position was placed. 【0030】 図22A〜22Dに、ワイヤ170の先端が組織の接近を維持する可能な4つの端形状を示す。 [0030] Figure 22A to 22D, shows the four end shapes capable of leading end of the wire 170 to maintain the approach of tissue. ワイヤ170がニチノールなどの弾力性に富む材料からできている場合、ワイヤ170をこれらの形状に予め形成しておき、ワイヤ・チューブ165から押し出されたときにワイヤがこれらの形状を回復するようにすることができる。 If the wire 170 is made of a material rich in elasticity, such as nitinol, the wire 170 is previously formed into these shapes, as the wire when extruded from the wire tube 165 to recover these shapes can do. ワイヤ170を曲げないと組織は出口経路が得られないため、図22 Since the bend of the wire 170 tissue not exit path is obtained, FIG. 22
A、22Cおよび22Dに示したワイヤ170は組織を適当な位置に保持する。 A, the wire 170 shown in 22C and 22D holds the tissue in place.
図22Bに示したワイヤ170は、遠位端が近位ストランドのセクションのまわりにループを形成し、またはこれとは逆に、近位ストランドが遠位端のまわりにループを形成し、これによって組織をよりしっかりと保持する。 Wire 170 shown in FIG. 22B, form loops around the section of the proximal strand distal end, or conversely, form loops around the distal end proximal strand, whereby organization to more securely hold the. 【0031】 展性のある金属縫合ワイヤ170の場合、ダイ表面195を通過した区間の縫合ワイヤ170を、ダイ表面195の幾何学的形状に応じてさまざまな形状に形成することができる。 [0031] For a malleable metal sewing wire 170, the sewing wire 170 of the section passing through the die surface 195, can be formed into various shapes depending on the geometry of the die surface 195. ダイ表面195の半径が小さいほど、縫合ワイヤ170の端形状の曲率はきつくなる。 As the radius of the die surface 195 is small, the curvature of the distal shape of the suture wire 170 becomes tight. 図23A〜23Fを参照されたい。 See Figure 23A~23F. 【0032】 本体150およびスリーブ175はともに、縫合後の脈管55と外接するため、縫合ワイヤを配置した後に本体150およびスリーブ170を取り外す方法が提供される。 The body 150 and sleeve 175 together, in order to circumscribe the vessel 55 after suturing, how to remove the body 150 and sleeve 170 after the sewing wire is arranged is provided. 縦に分割され、一辺にヒンジを有する本体150およびスリーブ1 Is split vertically, the body 150 and the sleeve 1 having a hinge on one side
75の実施形態を図24Aに示す。 75 embodiment is shown in FIG. 24A. 縫合ワイヤ170を配置した後にスリーブ1 Sleeve after the sewing wire 170 disposed 1
75を開いて引き離し、次いで本体150を同じ方法で引き離す。 Pull-off 75 open, then separate the main body 150 in the same way. 【0033】 結合が達成されたら、可撓性マンドレル140も取り外されなければならない。 [0033] Once the bond is achieved, the flexible mandrel 140 also must be removed. 図25Aおよび25Bに、膨張可能なフランジ形端部を有し、この膨張によってダイ表面195が広がる可撓性マンドレル140を示す。 Figure 25A and 25B, has an inflatable flange shaped end, showing the flexible mandrel 140 die surface 195 spreads this expansion. マンドレル140を広げる流体圧力はカテーテル210に由来し、このカテーテルは、体内または体外から流体を送達するのにも使用される。 Fluid pressure to expand the mandrel 140 from the catheter 210, the catheter is also used to deliver fluids from the body or outside the body. ダイ表面195は堅くなくてはならないので、ダイ表面195は、広がっても堅さを維持してワイヤ170を偏向させる、フランジ200とは別の表面220上に配置される。 Since the die surface 195 must not without hard, die surface 195 deflects the wire 170 to maintain the even spread firmness, is disposed on another surface 220 and flange 200. 【0034】 本発明の装置は、吻合中に脈管の周囲に縫合ワイヤを配置し固定する手段を提供する。 The apparatus of the present invention provides a means for securing to place the sewing wire around the vessel during the anastomosis. 【図面の簡単な説明】 【図1】 図1Aないし図1Eは、複数の縫合を配置するための冠部の一実施形態を示す図である。 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS FIG. 1A through 1E are views illustrating one embodiment of a crown for placing a plurality of sutures. 【図2】 図2Aないし図2Dは、保持リングを含む冠部を示す図である。 Figures 2A through 2D are views illustrating a crown portion including a retaining ring. 【図3】 ハンドルを含む冠部を示す図である。 3 is a diagram illustrating a crown portion including a handle. 【図4】 図4Aないし図4Nは、外翻技法を使用して外科的吻合を行う装置の様々な実施形態を示す図である。 FIGS. 4A through FIG. 4N is a diagram showing various embodiments of a device for performing surgical anastomotic using everting techniques. 【図5】 図5Aないし図5Cは、冠部の内部バージョンを示す図である。 Figures 5A through 5C are diagrams illustrating an internal version of the crown. 【図6】 図6Aないし図6Bは、追加の柔軟性のための構造を有するストランドの様々な実施形態を示す図である。 Figures 6A through 6B are views showing various embodiments of a strand having a structure for additional flexibility. 【図7】 図7Aないし図7Bは、追加の柔軟性のための構造を有するストランドの様々な実施形態を示す図である。 FIGS. 7A to 7B are diagrams showing various embodiments of a strand having a structure for additional flexibility. 【図8】 図8Aないし図8Bは、追加の柔軟性のための構造を有するストランドの様々な実施形態を示す図である。 FIGS. 8A to 8B are views showing various embodiments of a strand having a structure for additional flexibility. 【図9】 冠部を使用する様々な外翻技法を示す図である。 9 is a diagram showing a variety of everting techniques using crown. 【図10】 冠部を使用する様々な外翻技法を示す図である。 10 is a diagram showing a variety of everting techniques using crown. 【図11】 冠部を使用する様々な外翻技法を示す図である。 11 is a diagram showing a variety of everting techniques using crown. 【図12】 図12Aないし図12Dは、プレーナ材料からなる冠部を示す図である。 [12] FIGS. 12A to 12D are views showing a crown made of planar material. 【図13】 図13Aないし図13Bは、一体型リング構造を有する冠部を示す図である。 Figures 13A to 13B are diagrams showing the crown portion having an integral ring structure. 【図14】 図14Aないし図14Bは、冠部の両端にフックを有する本発明の一実施形態を示す図である。 Figures 14A to 14B are diagrams showing an embodiment of the present invention having a hook at each end of the crown. 【図15】 図15Aないし図15Bは、自己係止フックを有する本発明の一実施形態を示す図である。 FIGS. 15A to 15B are diagrams showing an embodiment of the present invention having a self-locking hook. 【図16】 ストランドの様々な先端を示す図である。 16 is a diagram showing a variety of tip of the strand. 【図17】 ストランドの様々な先端を示す図である。 17 is a diagram showing a variety of tip of the strand. 【図18】 ストランドの様々な先端を示す図である。 18 is a diagram showing a variety of tip of the strand. 【図19】 ストランドの様々な先端を示す図である。 19 is a diagram showing a variety of tip of the strand. 【図20】 冠部の外部バージョンを示す図である。 20 is a diagram showing an external version of the crown. 【図21】 図21Aないし図21Fは、吻合接続を作成するための縫合を配置して固定するデバイスを示す図である。 [21] FIGS 21A to FIG. 21F is a diagram showing a device for fixing by placing sutures for creating an anastomosis connection. 【図22】 図22Aないし図22では、様々なワイヤ端部構成を示す図である。 In Figure 22 Figure 22A through 22, illustrate various wire ends configuration. 【図23】 図23Aないし図23Fは、吻合接続を作成するための縫合を配置して固定するデバイスの様々なダイ表面実施形態を示す図である。 [23] FIGS 23A to FIG. 23F is a diagram showing the various die surface embodiment of a device for fixing by placing sutures for creating an anastomosis connection. 【図24】 図24Aないし図24Bは、吻合接続を作成するための縫合を配置して固定するヒンジ式デバイスの実施形態を示す図である。 Figures 24A through 24B is a diagram showing an embodiment of a hinged device for fixing by placing sutures for creating an anastomosis connection. 【図25】 図25Aないし図25Bは、吻合接続を作成するための縫合を配置して固定するデバイス用のカテーテルの端部にある膨張可能マンドレルを示す図である。 [25] Figure 25A through Figure 25B are views showing an inflatable mandrel at the end of a catheter for a device for fixing by placing sutures for creating an anastomosis connection.

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (72)発明者 ライス,ジョン・ティー アメリカ合衆国マサチューセッツ州01773, リンカーン,レッド・レイル・ファーム 31 (72)発明者 フィールド,フレデリック・ピー アメリカ合衆国ニューハンプシャー州 03862,ノース・ハンプトン,ウッドラン ド・ロード 5 Fターム(参考) 4C060 BB05 CC03 CC07 CC22 ────────────────────────────────────────────────── ─── of the front page continued (72) inventor Rice, John tea United States, Massachusetts 01773, Lincoln, Red rail farm 31 (72) inventor field, Frederick P. United States, New Hampshire 03862, North Hampton, Uddoran de-load 5 F-term (reference) 4C060 BB05 CC03 CC07 CC22

Claims (1)

  1. 【特許請求の範囲】 【請求項1】 生理学的脈管の吻合中に複数の縫合を配置する装置であって、 各ストランドが第1の端部および第2の端部を有し、各前記ストランドが、それぞれ前記第1の端部および前記第2の端部に隣接する第1の部分および第2の部分を有する複数のストランドと、 前記ワイヤ・ストランドの前記第1の部分に隣接して前記複数のストランドを一体に結合する少なくとも1つの円形バンドとを備える冠部を備え、 各前記ストランドが、前記第2の端部で一点を成し、 各前記ストランドが、生理学的脈管の吻合中に少なくとも1つの生理学的脈管に取り付けるために、前記第2の部分に隣接するフックを形成する装置。 An apparatus for arranging a plurality of sutures in anastomosis of the Claims 1 Physiological vascular, each strand having a first end and a second end, each of said strands, a plurality of strands each having a first portion and a second portion adjacent to said first end and said second end, adjacent to the first portion of the wire strands comprising a crown portion and at least one circular bands bind together said plurality of strands, each said strand, forms a point at the second end, each said strand, anastomosis physiological vascular for attachment to at least one physiological vascular forms a hook adjacent to the second partial device in. 【請求項2】 さらに、前記冠部の前記第2の部分を少なくとも1つの生理学的脈管内に挿入するために、第1の位置で前記複数のストランドの各前記フックを保持する手段を備える請求項1に記載の装置。 2. Furthermore, in order to insert the second portion of the crown portion in at least one physiological intravascular, claims comprising means for holding each said hook of said plurality of strands in a first position apparatus according to claim 1. 【請求項3】 さらに、脈管の吻合中に少なくとも1つの生理学的脈管に各前記フックを固定するために、前記第1の位置から前記第2の位置へ前記フックの第2の部分を配備する手段を備える請求項2に記載の装置。 3. Furthermore, in order to secure each said hook in at least one physiological vascular during anastomosis of the vessel, the second part of the hook from the first position to the second position the apparatus of claim 2 comprising means for deployment. 【請求項4】 前記保持手段が保持リングである請求項3に記載の装置。 4. The apparatus of claim 3 wherein the retaining means is a retaining ring. 【請求項5】 前記配備手段が前記保持リングを取り外す請求項4に記載の装置。 5. The apparatus of claim 4, wherein the deployment means removing the retaining ring. 【請求項6】 前記保持リングの前記取外しが、前記保持リングを切断することによって達成される請求項5に記載の装置。 Wherein said removal of said retaining ring, according to claim 5, which is achieved by cutting the retaining ring. 【請求項7】 前記保持手段が、前記ストランドにある連節部分であり、前記連節部分により、前記フックを、前記ストランドの前記第1の端部の周りに位置決めすることによって保持し、前記ストランドから取り外すことによって配備することができるようにする請求項2に記載の装置。 Wherein said retaining means is a articulated portion of the strand, by the articulation portion, the hook and held by positioning around said first end of said strand, said apparatus according to claim 2 to be able to deploy by removing from the strand. 【請求項8】 生理学的脈管の吻合中に複数の縫合を配置する方法であって、 各ストランドが第1の端部および第2の端部を有し、各前記ストランドが、それぞれ前記第1の端部および前記第2の端部に隣接する第1の部分を有する複数のストランドと、 各前記ストランドの前記第1の部分に隣接して前記複数のストランドを一体に結合する少なくとも1つの円形バンドとを備える冠部であって、 各前記ストランドが、前記第2の端部に隣接するフックを形成し、前記第2の端部に一点を有する冠部を提供すること、 第1の生理学的脈管を前記冠部に取り付けること、および 第2の生理学的脈管を前記冠部に取り付け、それにより前記第1の生理学的脈管と第2の生理学的脈管が実質的に互いに結合されるようにすることを含む方法。 8. A method of arranging a plurality of sutures during anastomosis physiological vascular, each strand having a first end and a second end, each said strand, said respective first a plurality of strands having a first portion adjacent the first end and the second end, at least one of which binds together the plurality of strands is adjacent to the first portion of each said strand a crown and a circular band, each of said strands, forming a hook adjacent to the second end, to provide a crown portion having a point on the second end, the first attaching the physiological vascular the crown, and the second physiological vascular attached to said crown portion, whereby said first physiological vascular and second physiologic vascular substantially mutually which method comprises to be coupled. 【請求項9】 生理学的脈管の吻合中に複数の縫合を配置する装置であって、 複数の縫合ワイヤを含む本体と、 前記複数の縫合ワイヤに対応するダイ表面を有するマンドレルとを備え、前記本体およびマンドレルが、前記第1の生理学的脈管の少なくとも一部および前記第2の生理学的脈管の少なくとも一部が前記本体と前記マンドレルの間に位置決めされるように第1の生理学的脈管および第2の生理学的脈管に関して位置決めされ、前記縫合ワイヤが、前記ダイ表面から離れた前記第1の生理学的脈管の前記少なくとも一部を介して、かつ前記第2の生理学的脈管の前記少なくとも一部を介して前記本体から力を受け、複数の縫合を形成する装置。 9. An apparatus for arranging a plurality of sutures during anastomosis physiological vascular, comprising: a body including a plurality of suture wires, and a mandrel having a die surface corresponding to the plurality of suture wires, the body and the mandrel, a first physiologically as at least part of and the second physiological vascular the first physiological vascular is positioned between said body and said mandrel is positioned with respect to the vessel and a second physiological vascular, the suture wire, through at least a portion of said first physiological vascular away from the die surface, and the second physiological pulse through at least a portion of the tube receives a force from the main body, device for forming a plurality of sutures. 【請求項10】 さらに、前記第1の脈管および前記第2の脈管から前記本体を取り外す手段を備える請求項9に記載の装置。 10. In addition, apparatus according to claim 9, comprising means for removing the body from the first vessel and the second vessel. 【請求項11】 前記本体取外し手段がヒンジ式開口である請求項10に記載の装置。 11. The apparatus of claim 10 wherein the body removal means is a hinged opening. 【請求項12】 さらに、前記第1の脈管および前記第2の脈管から前記マンドレルを取り外す手段を備える請求項9に記載の装置。 12. Furthermore, the apparatus according to claim 9, comprising means for removing said mandrel from said first vessel and said second vessel. 【請求項13】 前記マンドレルが膨張可能であり、前記マンドレル取外し手段が、前記マンドレルに接続されたカテーテルである請求項12に記載の装置。 Wherein said mandrel is expandable, said mandrel removal means, Apparatus according to claim 12, which is connected to the catheter to said mandrel. 【請求項14】 生理学的脈管の吻合中に複数の縫合を配置する方法であって、 複数の縫合ワイヤを含む本体と、ダイ表面を有するマンドレルとを有する装置を提供すること、 前記装置を、前記第1の生理学的脈管の少なくとも一部および前記第2の生理学的脈管の少なくとも一部が前記本体と前記マンドレルの間に収容されるように第1の生理学的脈管および第2の生理学的脈管に関して位置決めすること、および 複数の縫合を形成するために、前記マンドレルの前記ダイ表面から離れた前記第1の生理学的脈管の前記少なくとも一部を介して、かつ前記第2の生理学的脈管の前記少なくとも一部を介して前記本体から前記複数の縫合ワイヤに力を加えることによって複数の縫合を配置することを含む方法。 14. A method of arranging a plurality of sutures during anastomosis physiological vascular, to provide a body comprising a plurality of suture wires, the device having a mandrel having a die surface, said device the first physiologically first so that at least a portion of at least a portion of the vessel and the second physiological vascular is accommodated between the body and the mandrel physiological vascular and second be positioned with respect to the physiological vascular, and to form a plurality of sutures through the at least a portion of said first physiological vascular away from said die surface of said mandrel, and the second method from said body through said at least a portion of the physiological vascular includes placing a plurality of sutures by applying a force to said plurality of suture wires. 【請求項15】 さらに、前記第1の生理学的脈管および前記第2の生理学的脈管から前記本体を取り外す方法ステップを含む請求項14に記載の方法。 15. Furthermore, the method according to claim 14, from the first physiological vessels and the second physiological vascular including method steps of removing the body. 【請求項16】 さらに、前記第1の生理学的脈管および前記第2の生理学的脈管から前記マンドレルを取り外す方法ステップを含む請求項14に記載の方法。 16. Furthermore, the method according to claim 14, from the first physiological vessels and the second physiological vascular including method steps of removing the mandrel. 【請求項17】 生理学的脈管の吻合中に複数の縫合を配置する方法であって、 各ストランドが第1の端部および第2の端部を有し、各前記ストランドが、それぞれ前記第1の端部および前記第2の端部に隣接する第1の部分を有する複数のストランドと、 各前記ストランドの前記第1の部分に隣接して前記複数のストランドを一体に結合する少なくとも1つの円形バンドとを備える冠部であって、 各前記ストランドが、前記第2の端部に隣接するフックを形成し、前記第2の端部に一点を有する冠部を提供すること、 前記冠部内部に前記第1の脈管を配置し、前記第1の脈管の一端を前記フックを覆うように外翻させることによって第1の生理学的脈管を前記冠部に取り付けること、および 第2の生理学的脈管を前記冠部に取り付け、そ 17. A method of arranging a plurality of sutures during anastomosis physiological vascular, each strand having a first end and a second end, each said strand, said respective first a plurality of strands having a first portion adjacent the first end and the second end, at least one of which binds together the plurality of strands is adjacent to the first portion of each said strand a crown and a circular band, that each said strands, forming a hook adjacent to the second end, to provide a crown portion having a single point to said second end, said crown the first vessel is placed inside, to attach one end of the first vessel the first physiological vascular by Hirugaesa outer so as to cover the hook to the crown, and the second attaching the physiological vascular the crown, its により前記第1の生理学的脈管と第2の生理学的脈管が実質的に互いに結合されるようにすることを含む方法。 Which method comprises as the first physiological vascular and second physiologic vascular are substantially coupled to each other by.
JP2001536050A 1999-11-05 2000-11-03 Device and method for arranging a plurality of sutures in the anastomosis Pending JP2003513696A (en)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US16368099 true 1999-11-05 1999-11-05
US60/163,680 1999-11-05
PCT/US2000/030418 WO2001034037A1 (en) 1999-11-05 2000-11-03 Apparatus and method for placing multiple sutures during anastomosis

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2003513696A true true JP2003513696A (en) 2003-04-15

Family

ID=22591106

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2001536050A Pending JP2003513696A (en) 1999-11-05 2000-11-03 Device and method for arranging a plurality of sutures in the anastomosis

Country Status (4)

Country Link
EP (1) EP1233704A1 (en)
JP (1) JP2003513696A (en)
CA (1) CA2393799A1 (en)
WO (1) WO2001034037A1 (en)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2005131389A (en) * 2003-10-14 2005-05-26 Cordis Corp Graft coupling apparatus and method of using same

Families Citing this family (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
EP1553895B1 (en) * 2002-07-29 2006-06-14 Sumit Roy Device for interconnection of two tubular organs
WO2004086985A1 (en) * 2003-03-28 2004-10-14 St Jude Medical Atg, Inc. Apparatus for making anastomotic connections larger than the graft conduit
CA2526347C (en) * 2003-05-20 2010-07-06 The Cleveland Clinic Foundation Apparatus and methods for repair of a cardiac valve
EP1547526A1 (en) * 2003-12-23 2005-06-29 UMC Utrecht Holding B.V. Operation element, operation set and method for use thereof

Family Cites Families (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US4553543A (en) * 1984-03-05 1985-11-19 Amarasinghe Disamodha C Suturing assembly and method
US5234447A (en) * 1990-08-28 1993-08-10 Robert L. Kaster Side-to-end vascular anastomotic staple apparatus
US5122156A (en) * 1990-12-14 1992-06-16 United States Surgical Corporation Apparatus for securement and attachment of body organs
US6113612A (en) * 1998-11-06 2000-09-05 St. Jude Medical Cardiovascular Group, Inc. Medical anastomosis apparatus
US6152937A (en) * 1998-11-06 2000-11-28 St. Jude Medical Cardiovascular Group, Inc. Medical graft connector and methods of making and installing same

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2005131389A (en) * 2003-10-14 2005-05-26 Cordis Corp Graft coupling apparatus and method of using same

Also Published As

Publication number Publication date Type
WO2001034037A1 (en) 2001-05-17 application
EP1233704A1 (en) 2002-08-28 application
CA2393799A1 (en) 2001-05-17 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5779719A (en) Device and method for the percutaneous suturing of a vascular puncture site
US7090686B2 (en) Suturing device and method
US6887249B1 (en) Positioning systems for sutureless anastomosis systems
US7666198B2 (en) Mechanical anastomosis system for hollow structures
US6699256B1 (en) Medical grafting apparatus and methods
US7285125B2 (en) Compression anastomosis device and method
US6712836B1 (en) Apparatus and methods for closing septal defects and occluding blood flow
US5254127A (en) Method and apparatus for connecting and closing severed blood vessels
US6001109A (en) Device and method for suturing blood vessels
US6673088B1 (en) Tissue punch
US5620452A (en) Surgical clip with ductile tissue penetrating members
EP0474887A1 (en) Device for closing shunt opening by nonoperative method
US20090254103A1 (en) Method and device for cavity obliteration
US20020082621A1 (en) Methods and devices for folding and securing tissue
US20060106405A1 (en) Systems and methods for delivering fastener to opposed tissue structures
US5383897A (en) Method and apparatus for closing blood vessel punctures
US5976159A (en) Surgical clips and methods for tissue approximation
US20020029050A1 (en) Devices and methods for performing a vascular anastomosis
US20070106313A1 (en) Anastomosis apparatus and methods
US20030093096A1 (en) Vascular closure
US20040068276A1 (en) Anastomosis apparatus and methods
US20020173803A1 (en) Self-closing surgical clip for tissue
US5820631A (en) Device and method for suturing tissue adjacent to a blood vessel
US20060293701A1 (en) Self-closing surgical clip for tissue
US6673085B1 (en) Anastomosis techniques

Legal Events

Date Code Title Description
RD04 Notification of resignation of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7424

Effective date: 20051213

RD02 Notification of acceptance of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7422

Effective date: 20060227

A072 Dismissal of procedure

Effective date: 20080222

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A073