JP2003513574A - Mobile cellular radio system - Google Patents

Mobile cellular radio system

Info

Publication number
JP2003513574A
JP2003513574A JP2001534907A JP2001534907A JP2003513574A JP 2003513574 A JP2003513574 A JP 2003513574A JP 2001534907 A JP2001534907 A JP 2001534907A JP 2001534907 A JP2001534907 A JP 2001534907A JP 2003513574 A JP2003513574 A JP 2003513574A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
system
user
type
identification code
cellular
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2001534907A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
マーティン フィリップ アシャー
アンドリュー ウェイン アラウェイ
Original Assignee
ストラトス グローバル リミテッド
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Classifications

    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04WWIRELESS COMMUNICATIONS NETWORKS
    • H04W60/00Registration, e.g. affiliation to network; De-registration, e.g. terminating affiliation
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04BTRANSMISSION
    • H04B7/00Radio transmission systems, i.e. using radiation field
    • H04B7/14Relay systems
    • H04B7/15Active relay systems
    • H04B7/185Space-based or airborne stations; Stations for satellite systems
    • H04B7/1853Satellite systems for providing telephony service to a mobile station, i.e. mobile satellite service
    • H04B7/18563Arrangements for interconnecting multiple systems
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04WWIRELESS COMMUNICATIONS NETWORKS
    • H04W84/00Network topologies
    • H04W84/005Moving wireless networks
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04WWIRELESS COMMUNICATIONS NETWORKS
    • H04W84/00Network topologies
    • H04W84/02Hierarchically pre-organised networks, e.g. paging networks, cellular networks, WLAN [Wireless Local Area Network] or WLL [Wireless Local Loop]
    • H04W84/04Large scale networks; Deep hierarchical networks
    • H04W84/06Airborne or Satellite Networks

Abstract

(57)【要約】 ユーザが自分のセルラー電話を使用できないとき、例えば、衛星電話システム(20)が設けられた航空機(2)に搭乗しているときに、ユーザのセルラー電話へのコールを衛星電話ハンドセット(25)に転向できるようにするために、衛星電話システム(4)とセルラー電話システム(5)との間にインターフェイス(52)が設けられる。 (57) Abstract: When the user can not use their cellular telephones, for example, when a satellite telephone system (20) is on board the aircraft (2) provided, satellite calls to the user of the cellular telephone in order to be able to turning the telephone handset (25), the interface (52) is provided between the satellite telephone system (4) and the cellular telephone system (5). ユーザは、カード(自分の移動電話のSIM又は既存の衛星電話装置に適合するカード)を衛星電話(20)の適当な読み取り装置に挿入し、これにより、衛星地上ステーションのカード照合システム(42)がホストセルラーネットワーク(50)に接続される。 The user card (his mobile phone SIM or compatible card in an existing satellite phone system) is inserted into an appropriate reader of the satellite phone (20), thereby, the satellite ground station card verification system (42) There is connected to the host a cellular network (50). このホストセルラーネットワークは、通常のベースステーションのオペレーションをエミュレートするインターフェイスユニット(520)を有し、従って、ホストセルラーシステム(50)は、移動ユーザのターミナルがホストネットワークをローミングしているが、現在「ビジー」であるかのように働く。 This host cellular network, the operation of conventional base stations have emulated interface unit (520), therefore, the host cellular system (50) is mobile user terminal is roaming host network, currently It works as if it were a "busy". 又、インターフェイス(52)は、ユーザの既存のコール転向命令をリセットし、ホストセルラーシステム(5)がベースステーションエミュレータ(52)からビジートーンを受信したときにコールをターミナル(20)のディレクトリ番号にルーティングする。 The interface (52), the routing to reset the existing call diverting command of the user, the host cellular system (5) is a call when it receives a busy tone from the base station emulator (52) to the directory number of the terminal (20) to. ホストネットワークがユーザハンドセットの認識(IMSI)を検索できるようにするために、第1形式の識別コード(ディレクトリ番号)を有するユーザに関連したデータを使用して、第1形式の識別コードが第2形式の識別コード(IMSI)に関連されるようにしてレジスタにアクセスし、上記信号に応答して第2形式のコードをレジスタから受信し、そして上記第2形式の識別コードに対し関連スイッチングシステムへ位置更新情報を送信するという方法を使用する。 For host network is to be able to search for recognition of the user handset (IMSI), using the data associated with the user having the first type of identifier (directory number), identification code of the first type and the second accessing to the register to be related to the format of the identification code (IMSI), to receive the code of the second type in response to the signal from the register, and the relative second format identification code to the relevant switching system using the method of sending the location update information.

Description

【発明の詳細な説明】 【0001】 【技術分野】 本発明は、移動電話に係り、より詳細には、乗物に乗って使用するためのシステムに係る。 BACKGROUND OF THE INVENTION [0001] TECHNICAL FIELD The present invention relates to a mobile telephone, and more particularly, to a system for use aboard the vehicle. 【0002】 【背景技術】 近年、従来のセルラー電話ベースステーションではカバレージを与えることのできない環境、特に、船や飛行機に乗った状態で移動電話を使用できるようにする提案が著しく活発になってきている。 [0002] In recent years, conventional cellular telephone base in the station can not be given the coverage environment, in particular, proposals to allow the mobile telephone in a state in which the boat or airplane can be used is becoming remarkably lively there. これらの乗物は、典型的に1ないし10 These vehicles, to typically 1 to 10
km程度である地上ベースのセルラーベースステーションの範囲を越えて頻繁に走行するものである。 Is intended to travel frequently beyond the scope of the ground-based cellular base station is about km. 【0003】 標準的なセルラー電話を飛行機において使用すべき場合には多数の特殊な問題に対処しなければならない。 [0003] In the case of the standard cellular phone to be used in the airplane does not have to deal with a number of special problems. 第1に、多数のセルラーベースステーションは、水平面に最大利得を与えるように構成されたアンテナを有し、従って、飛行機に乗った状態のセルラー電話は、セルラーベースステーションネットワークによりサービスされる地上を飛行するときでも、ベースステーションからの信号を得ることができない。 First, a large number of cellular base station has an antenna configured give maximum gain in a horizontal plane, therefore, the state cellular phone of which the airplane, flying ground served by the cellular base station network even when, it is impossible to obtain a signal from the base station. ベースステーションの範囲が飛行機の通常の飛行高度まで延びる場合には、多数のベースステーションが干渉を生じることなく同じ無線周波数を使用できるようにする周波数再使用パターンが、1つのベースステーションによりサービスされる移動ユニットが同じ周波数を使用する他のベースステーションと無線信号を交換できないという仮定で設計される。 If the range of the base station extends to normal flight altitude aircraft, frequency reuse patterns to be able to use the same radio frequency without multiple base stations causing interference, served by one base station the mobile unit is designed with the assumption that can not replace the other base station and a radio signal using the same frequency. この仮定は、移動ユニットが地上数千メーターの高さになった場合に無効となる。 This assumption becomes invalid when the mobile unit becomes the height of the ground several thousand meters. というのは、多数のベースステーションの視野に同時に入るからである。 That is given because simultaneously enter the field of view of a number of base stations. 更に、移動ユニットの信頼性あるハンドオーバーは、200km/hの速度で走行する移動乗物から達成できるが、典型的な旅客用飛行機は、1000km/hに近い速度で走行する。 Furthermore, handover reliable mobile unit, can be achieved from a mobile vehicle traveling at a speed of 200 km / h, a typical passenger airplane travels at a speed close to 1000km / h. 又、航空会社は、航空機の電子システムとの考えられる干渉に対する予防策として機内での強力な無線信号の使用に制約を課している。 Moreover, airlines, imposes restrictions on the use of strong radio signal on board as a precaution against possible interference with aircraft electronic systems. 【0004】 真のグローバルなカバレージとしては、衛星電話を利用できる。 [0004] Examples of the truly global coverage, can use the satellite phone. しかしながら、これらは、セルラー電話より高価であり且つ相当に重量もある。 However, these are more expensive than the cellular telephone and considerably some weight. セルラー電話及び衛星電話は両方とも、金属本体の乗物の内部に生じる遮蔽効果によって悩まされている。 Both cellular telephones and satellite telephones, are plagued by the shielding effect that occurs inside the vehicle metal body. セルラー電話の場合と同様に、機内でのポータブル衛星電話の無制限の使用は禁止される。 As in the case of a cellular telephone, unlimited use of portable satellite phone on board is prohibited. 自分自身の衛星電話をもたないユーザは、「Skyphone」という登録商標のもとで本出願人の会社により多数の航空会社に提供されているサービスのような特殊な航空機搭載ファシリティを使用することができる。 The user is to use a special aircraft equipped with facilities such as the services that are provided to a large number of airlines by the applicant company under the registered trademark "Skyphone" that do not have their own satellite phone can. これは、航空機と衛星地上ステーションとの間の衛星リンクを経て電話ネットワークに接続された搭載ターミナルを使用するものである。 This is to use the connected mounting terminal to the telephone network via a satellite link between the aircraft and the satellite ground station. 別のシステムであるTFTS(「Jet Is another system TFTS ( "Jet
phone」で市販されている地球フライト電話システム)は、同様に動作するが、衛星リンクをもたずに、航空機と地上ステーションとの間に直接的なリンクを使用している。 phone "earth flight telephone system having a commercial) operates similarly, without a satellite link, using a direct link between the aircraft and the ground station. 同様のシステムが船舶にも搭載されている。 A similar system is also mounted on a ship. しかしながら、これらのサービスに対する支払は、一般に、使用ポイント(又は前払い)におけるものであり、外貨のこともある。 However, payment for these services are generally those in the use point (or prepaid), sometimes of foreign currency. ユーザのセルラー電話になされたコールは、そのコールを搭乗ユーザのターミナルの電話番号(一般的に発呼者には分らない) Calls that were made to the user of a cellular phone, (do not know in general the calling party) telephone number of the terminal of boarding user the call
に転向できない限り成功には至らず、そしてユーザにセルラーネットワークにより与えられる特殊なファシリティは一般に使用不能である。 Not lead to success unless be turned to, and special facilities provided by the cellular network to the user are generally unavailable. 従って、ネットワークオペレータ間の「ローミング」合意により多数の異なる国々で使用できる自分自身のセルラー電話口座をもつユーザは、航空機や他の乗物に乗ってそれらの国内又は国々の間を移動するときには自分のセルラー電話契約を優先的に使用し続ける。 Thus, between the network operator users with their own cellular phone account which can be used in a number of different countries by "roaming" agreement, of yourself when you move between them in the domestic or countries aboard the aircraft and other vehicles a cellular phone contract continue to be used preferentially. 【0005】 例えば、航空機自身の搭載電話システムによりセルラー電話で出呼びを発することができるようにするファシリティについてEP0915577号(Rohde & [0005] For example, for the facility to be able to issue a call out in a cellular phone by the aircraft itself installed telephone system No. EP0915577 (Rohde &
Schwartz)のような提案がなされている。 Proposal, such as Schwartz) have been made. これは、航空機搭載システムが移動ユニットに電力制御を課し、そしてそれらの無線送信が安全限界内に保持されるよう確保できるようにする。 This imposes power control airborne system mobile units, and their radio transmission to be able to ensure that is held within safe limits. しかしながら、セルラー電話は、セルラーネットワークに直接接続されず、従って、従来のセルラー無線位置更新プロセスは、ユーザのホームネットワークにその現在位置を通知しそして入呼びを電話へルーティングさせるのに使用することはできない。 However, cellular telephone is not connected directly to a cellular network, therefore, the conventional cellular radio location update process, be used to route the notify its current position in the user's home network and incoming call telephone Can not. 【0006】 又、ユーザが、衛星ファシリティを使用するときに、衛星システムのもとでの特殊な認識ではなく、自分自身のセルラー無線認識を使用できるようにする提案もなされている。 [0006] In addition, the user, when using a satellite facility, rather than a special recognition in the original satellite system, have also been made proposals to be able to use the cellular radio recognition of their own. これは、ユーザの通常のセルラー無線口座を介して勘定を行えるようにすると共に、自分のセルラー電話番号へなされた入呼びを進行中に受信できるようにもする。 This, together to allow the accounts via the user's normal cellular radio account, also to receive call incoming has been made to his cellular phone number in progress. このため、ユーザのセルラー番号へなされたコールを追跡無線システムの行先ノードへ転送できるようにコール転向を設定できるシステムが開発されている。 Therefore, a system that is capable of setting a call diverting to allow forwarding of calls made to the cellular number of the user to the destination node of the tracking wireless systems have been developed. 行先ノードは、ユーザのセルラー認識が一時的に割り当てられる搭載ハンドセットでもよいし、又はユーザ自身のセルラー電話へワイヤレス接続することのできる搭載ベースステーションでもよい。 Destination node may be a mounting handset cellular recognition of the user is temporarily assigned, or may be mounted base stations that can be a wireless connection to the user's own cellular phone. この一般的種類のシステムが、国際特許出願WO99/12227号(Nokia)、WO94/2868 The general class of systems, the International Patent Application WO99 / ​​No. 12227 (Nokia), WO94 / 2868
4号(Nordictel)及びWO98/26521号(Ericsson)、ヨーロッパ特許出願第0920147号(Alcatel)及び第0915577号(Rohde & Schwart 4 No. (Nordictel) and No. WO98 / 26521 (Ericsson), European Patent Application No. 0920147 (Alcatel) and No. 0915577 (Rohde & Schwart
z)、及び英国特許出願第2310973号(Motorola)に開示されている。 z), and British Patent Application No. 2310973 (as disclosed in Motorola). 搭載ベースステーションは、他の搭載システムと一体化されて、ベースステーションの送信器及びそれと協働する移動ユニットの送信器をローカルで制御し、それらの電力を許容範囲内に保持することができる。 Mounting the base station, it is integrated with another mounting system, to control the transmitter of the mobile unit to the transmitter and cooperating therewith of the base station locally can retain their power within the allowable range. 【0007】 提案された1つの構成、即ち本出願と同日に出願され、代理人参照番号A25 [0007] The proposed one configuration, i.e. filed the same day as the present application, Attorney Reference No. A25
823号で、優先権主張日が1999年9月14日で、本明細書において以下に詳細に述べる本出願人の出願中の国際特許出願の主題においては、ユーザが、自分のセルラー電話番号への入呼びを、搭載衛星電話システムとのインターフェイスとしてのセルラー電話ネットワークの固定部分によりルーティングするように構成できる。 In No. 823, at the priority date is September 14, 1999, in the international patent application of the subject matter of the present applicant in the application in the present specification will be described in more detail below, the user, to their cellular telephone number incoming call of, be configured to route the fixed part of the cellular telephone network as an interface between the mounting satellite telephone system. このインターフェイスユニットは、スイッチングシステムにとって、移動ハンドセットが現在作用しているところの典型的な無線ベースステーション制御システムのように見えるが、実際には、それにより制御される無線ベースステーションはない。 The interface unit, for switching systems, mobile handset looks like a typical wireless base station control system where acting now, in fact, not a radio base station which is controlled thereby. それ故、このインターフェイスユニットは、「仮想」ベースサイトコントローラであると考えられる。 Therefore, this interface unit is considered to be a "virtual" base site controller. スイッチングシステムそれ自体は、 Switching system itself,
何ら変更を必要とせず、即ちユーザが「仮想」ベースサイトコントローラに対して作用することを単に登録すると共に、移動ユニットが、それが接続された実際のベースサイトコントローラに対して作用する場合と同様に、ユーザの詳細を「 Any without requiring any changes, i.e., with the user simply registers that act on a "virtual" base site controller, mobile units, as in the case of acting on the actual base site controller to which it is connected in, the user of details "
ビジター位置レジスタ」(VLR)に記憶する。 It is stored in the visitor location register "(VLR). 又、インターフェイスユニットは、コール転向命令も発生し、これは、スイッチングシステムにとって、「仮想」ベースサイトコントローラにより、移動ハンドセットから到来するように見える。 Further, the interface unit, the call diverting instruction is also generated, which, for switching systems, the "virtual" base site controller, appear to come from the mobile handset. このコール転向命令は、「仮想」ベースサイトコントローラが、「ビジー」 The call diverting instruction, "virtual" base site controllers, "busy"
ライン応答(又は他の何らかの特定の状態)で移動ユニットに向けられたコール要求に応答する場合に、コールが、通常のネットワーク相互接続により特定のディレクトリ番号へ、即ちユーザが接続された衛星ターミナルポイントへ転向されるように、スイッチングシステムにおいて設定される。 When responding to a call request directed to the mobile unit by the line response (or some other particular state), the call is satellite terminal point to a specific directory number, i.e. the user is connected by a conventional network interconnection as it deflected to be set in the switching system. インターフェイスユニットは、実際には、ユーザターミナル(インターフェイスユニットに作動的に接続されていない)の実際の状態を監視せず、常に「ラインビジー」信号をスイッチングシステムに返送する。 Interface unit is actually not monitor the actual state of the user terminal (not operatively connected to an interface unit), always returns a "line busy" signal to the switching system. 【0008】 インターフェイスユニットは、設定されつつある第2ネットワークへ転向する前に電話装置に対する既存の転向設定を記録するための記憶装置を備えている。 [0008] interface unit includes a storage device for recording the existing deflection setting for the telephone device before turning to the second network which is being set.
これは、ユーザが第1テレコミュニケーションシステムから切断するときにこれらの設定を検索して、それらを第2テレコミュニケーションシステムのスイッチングシステムに復帰させるか、又は電話装置が実際の無線ベースステーションとコンタクトするときに別のテレコミュニケーションシステムへ転送できるようにし、これにより、「仮想」ベースサイトコントローラから実際のものへのハンドオーバー手順を開始できるようにする。 This user to search for those settings when cutting from the first telecommunications system, they whether to return to the switching system of the second telecommunications system, or a telephone device to actual radio base station and the contact to forward to another telecommunications system when, thereby to initiate a handover procedure to a "virtual" base site controller from the actual ones. 搭載システムへのコールが進行している間にユーザのセルラー電話への第2のコール試みがなされたとすれば、スイッチングシステムは、それを別の所定の番号、例えば、ユーザの「ボイスメール」又は自動応答サービス、アドレス等に転向するように構成される。 If the second call attempt to the user of the cellular telephone has made during the call to the mounting system is in progress, switching system, it another predetermined number, for example, the user "voice mail" or automatic answering service, configured to turning on the address or the like. 【0009】 ユーザターミナルが、地上ステーションに接続された(衛星又は他のものにより)航空機又は他の乗物にある場合には、それが、1つの衛星(又は地上ステーション)によりカバーされたエリアから別のエリアへ移動することがある。 [0009] The user terminal is, when in the connected (satellite or by others) aircraft or other vehicles on the ground station, it is another from the areas covered by one satellite (or terrestrial station) there is possible to move to the area. この場合、ターミナルのネットワークアドレスが変化する。 In this case, the network address of the terminal is changed. これを受け入れるために、インターフェイスには、第1システムにおけるターミナルポイントのアドレスを記憶するための手段と、第1システムから送信される上記アドレスの変化を記録するための手段と、このような変化が生じるときにスイッチングシステムにおいて転向命令を変更するための手段とが設けられる。 To accommodate this, the interface, means for storing the address of the terminal point in the first system, and means for recording the change of the address transmitted from the first system, such a change It is provided with means for changing the turning instruction in the switching system when that occurs. 或いは又、ターミナルポイントは、設定プロセスを単に繰り返して、移動ユニットをインターフェイスユニットに再登録させ(これは、同じ「仮想」ベースサイトコントローラを認知するので、スイッチングシステムにとって明らかでない)、そしてターミナルポイントの改訂されたアドレスに新たなコール転向命令を送信するように構成されてもよい。 Alternatively, the terminal point, simply repeat the configuration process, is re-register the mobile unit to an interface unit (which, because it recognizes the same "virtual" base site controller is not clear to the switching system), and the terminal point it may be configured to transmit a new call turning instruction revised address. 【0010】 テレコミュニケーションのターミナルポイントには、ユーザの認識でエンコードされた情報キャリアを読み取るための読み取り装置が設けられる。 [0010] Terminal point telecommunications is, the reader is provided for reading the information carrier encoded in recognition of the user. このような装置は、公衆がアクセスする電話ターミナルに対して一般的に使用され、ユーザのクレジットカード口座又はサービスプロバイダーによる口座に通話を課金できるようにするか或いはカードに記憶された値から金額を推定できるようにする。 Such devices, public is commonly used for telephone terminals that accessed the amount from the value stored either or card to be able to charge a call to an account by a credit card account or service provider of the user to be able to estimate. 電話ハンドセット間に転送できるデータキャリアカードにユーザ認識が保持されるセルラーシステムでは、読み取り装置がこのキャリアを読み取るように構成される。 In a cellular system user identification is held in the data carrier card can be transferred between the telephone handset, the reader is configured to read the carrier. 「GSM」規格では、これらカードは、「加入者認識モジュール」即ちSIMとして知られており、標準的なクレジットカードサイズ(86mmx54 In the "GSM" standard, these cards are known as "subscriber identity module" or SIM, standard credit card size (86mmx54
mm)又はそれより若干小さい(14mmx25mm)ものであり、そして1つのセルラー電話ハンドセットから別のものへ転送して、同じ電話ユーザ口座及びディレクトリ番号を異なるハンドセットでも使用できるようにする。 mm) or greater are those slightly smaller (14mmx25mm), and then transferred from one cellular telephone handset to another, so that the same telephone user account and directory numbers can also be used in different handsets. 【0011】 しかしながら、標準的な搭載型衛星電話カード読み取り装置は、GSM「SI [0011] However, the standard on-board satellite phone card reader, GSM "SI
M」にも完全な電話にも適合しない。 Also to M "it does not fit into complete phone. ユーザターミナルを変更する必要性を回避するために、既存のカード読み取り装置に適合する特殊なキャリアにユーザ認識を保持することができる。 To avoid the need to change the user terminal, it is possible to hold the user recognition in a special carrier compatible with existing card reader. このユーザ認識は、ユーザのセルラー無線ネットワーク認識(IMSI)でもよいし、又はそれを導出できる他の何らかの認識でもよい。 The user recognition, may be the cellular radio network recognition of the user (IMSI), or the other may be for any recognition can be derived. 実際には、ネットワークにより必要とされるユーザ認識(GSM規格ではIM In fact, IM in user recognition (GSM standards required by the network
SIとして知られている)は、1つのキャリア(「SIM」)にとって独特のものであり、何らエンコードされない。 Known as SI) is a unique one for one carrier ( "SIM"), not at all encoded. これを設けることは、主として、不正行為防止手段であり、許可されたユーザが実際によそにいるときに、ユーザの認識を使用してセルラーネットワークにアクセスするのを防止するためのものである。 Providing this is primarily a fraud prevention means, when a user who is permitted actually being in another place, is intended to prevent access to the cellular network using the recognition of the user.
しかしながら、本出願人の前記国際特許出願に開示された発明は、ユーザがそのネットワークに実際に直接接続されず、よそにいるときに、セルラーネットワークへのアクセスを必要とする。 However, disclosed in the international patent application of the applicant invention, the user is not actually connected directly to the network, when you are in elsewhere, require access to the cellular network. それ故、そのネットワークにおけるインターフェイス手段(「仮想」ベースサイトコントローラ)がユーザ認識を得ることが必要となる。 Therefore, it is necessary that the interface means in the network ( "virtual" base site controller) to obtain a user recognition. 【0012】 【発明の開示】 本発明の第1の特徴によれば、第1形式の識別コードを有するユーザに関連したデータを受信するための手段と、第1形式の識別コードが第2形式の識別コードに関連されるようにして信号をレジスタに送信するための手段と、上記信号に応答して第2形式のコードをレジスタから受信するための手段と、上記第2形式の識別コードに対し関連スイッチングシステムへ位置更新情報を送信するための手段とを備えた移動テレコミュニケーションシステム装置が提供される。 According to a first aspect of the disclosure of the present invention, a means for receiving data associated with the user having the identification code of the first type, the identification code of the first type and the second type and means for transmitting manner a signal to the register is associated with the identification code, and means for receiving the second type of code from the register in response to the signal, the identification code of the second type mobile telecommunications system and means for transmitting the location update information to the relevant switching system against is provided. 第2の特徴によれば、第1形式の識別コードを有するユーザに関連したデータを受信し、第1形式の識別コードが第2形式の識別コードに関連されるようにして信号をレジスタに送信し、上記信号に応答して第2形式のコードをレジスタから受信し、そして上記第2形式の識別コードに対し関連スイッチングシステムへ位置更新情報を送信するという段階を含む移動テレコミュニケーションシステムを動作する方法が提供される。 According to a second aspect, the receiving and transmitting data associated with the user having the identification code of the first type, the signal as an identification code of a first type is associated with the identification code of the second type into the register and to receive the code of the second type in response to the signal from the register, and operating a mobile telecommunications system comprising the steps of transmitting the location update information to the relevant switching system to said second format identification code a method is provided. 【0013】 GSM規格では、ユーザのディレクトリ番号(MSISDN)が既知である場合に、適当なホーム位置レジスタに質問することによりIMSIを得ることができる。 [0013] In GSM standard may be the case the user of the directory number (MSISDN) is known, to obtain the IMSI by interrogating the appropriate home location register. これを行うために、「ルーティング情報要求」信号がMSISDNを使用して送信される。 To do this, "Routing Information request" signal is sent using the MSISDN. 標準的なHLRは、その要求におけるMSISDNに対応するIMSIを含む信号でこの要求に応答する。 Standard HLR responds to the request by the signal containing the IMSI corresponding to MSISDN in the request. 本発明は、このファシリティを使用して、発信者のユーザ認識を得、次いで、そのようにして得られたユーザ認識に対して位置更新プロセスを制御する。 The present invention uses this facility to obtain a user recognition of the originator, then, controls the location update process for a user recognition thus obtained. 【0014】 【発明を実施するための最良の形態】 以下、添付図面を参照して、本発明の実施形態を詳細に説明する。 [0014] BEST MODE FOR CARRYING OUT THE INVENTION Hereinafter, with reference to the accompanying drawings, an embodiment of the present invention in detail. 説明上「GSM」規格の用語を使用し、標準的な交換セルラーネットワークを使用する本発明の実施形態を以下に説明する。 Use the up "GSM" standard terms description, the embodiments of the present invention will be described below using standard switched cellular network. しかしながら、本発明は、「インターネット」のような分散型コンピュータネットワークを経てデータを搬送し、 However, the present invention is to carry data via a distributed computer network, such as the "Internet",
「インターネットプロトコル」(IP)のようなフォーマットを使用してメッセージを搬送するのに使用されるパケットネットワークを含む他のセルラーネットワークにも適用できる。 It can be applied to "Internet Protocol" (IP) other cellular network including a packet network used to carry a message using a format like. 従って、特に明確な指示がない限り、本明細書においてスイッチングについて言及するときは、この種のパケットネットワークにおける同等のルーティング機能も包含されるものとする。 Therefore, unless otherwise clearly indicated, when referring to switching to herein is also meant to be encompassed equivalent routing function in this type of packet network. 【0015】 図1は、この実施形態において協働する種々の要素の一般的構成を示す。 [0015] Figure 1 shows the general configuration of the various elements cooperating in this embodiment. トラフィックリンク(スピーチ、データ等を搬送できる)は、実線で示されており、 Traffic link (speech, capable of carrying data, etc.) is indicated by a solid line,
そしてコール設定のみに使用されるシグナリングリンクは、破線で示されていることに注意されたい。 The signaling link that is used only for call setup it is noted that, shown in dashed lines. 搭載部分2(図2に詳細に示す)は、衛星ネットワークのターミナルポイント20に接続された1つ以上のハンドセット25を備えている。 Mounting portion 2 (shown in detail in FIG. 2) is provided with one or more handsets 25 connected to the terminal point 20 of the satellite network. ターミナルポイント20は、図3に詳細に示す地上ステーション4と通信する。 Terminal point 20 communicates with the ground station 4 shown in detail in FIG. この実施形態では、通信リンクは、地球軌道衛星6を経て作られる。 In this embodiment, the communication link is made through the Earth orbit satellites 6. 【0016】 本発明に関連する地上ステーション4の主たる要素は、衛星6により搭載システム2と通信するアンテナ44と、公衆交換電話ネットワーク(PSTN)8を経て他の電話85にコールを発信できるようにコール交換機能を実行するアクセス制御及びシグナリング装置(ACSE)40と、個々のターミナル25の使用をそのターミナルに対して入力されるユーザ認識に基づいて許可するカード管理システム42である。 The main elements of the ground station 4 related to the present invention includes an antenna 44 that communicates with the mounting system 2 by the satellite 6, to be able to place calls to other telephone 85 via the public switched telephone network (PSTN) 8 an access control and signaling equipment (ACSE) 40 to perform call switching functions, a card management system 42 to allow the basis the use of the individual terminals 25 to the user recognition is input to the terminal. カード認識のレジスタ43もあり、これは、衛星ターミナルにより使用されるユーザ認識と、それに対応するセルラー電話ユーザ認識との間の対応を与えると共に、勘定情報を与える。 There is also a register 43 of the card recognition, which includes a user identification that is used by the satellite terminal, the providing the correspondence between the cellular telephone user identification corresponding thereto, provide the account information. 【0017】 カード管理システム42は、図4に詳細に示す「ホスト」セルラー電話ネットワーク5のインターフェイスユニット52と対話する。 The card management system 42 interacts with the interface unit 52 of the "host" cellular telephone network 5 shown in detail in FIG. このネットワーク5は、 This network 5,
公衆交換電話ネットワーク(PSTN)8に接続されると共に、スイッチングセンター50を経て他のセルラーネットワーク7に接続される。 Is connected to a public switched telephone network (PSTN) 8, is connected to other cellular network 7 via the switching center 50. インターフェイスユニット52に関連して、「航空機位置レジスタ」41があり、これは、各個々の衛星により現在サービスされているターミナルを監視し、そして例えば、航空機2に搭載のターミナル20が1つの衛星6(及びその地上ステーション44) In connection with the interface unit 52, there are "aircraft location register" 41, which, by each individual satellites monitor the terminal currently being serviced, and for example, the terminal 20 of the board an aircraft 2 is one satellite 6 (and its ground station 44)
のカバレージエリアから別の衛星のカバレージエリアへ移動するときに、コール転向機能を変更する。 When moving from the coverage area to coverage area of ​​another satellite, to change the call diverting function. 【0018】 セルラーネットワーク7は、「GSM」規格のセルラー無線システムのシステムアーキテクチャーを簡単な形態で示すと共に、この規格に使用される用語を示す。 The cellular network 7, as well shows the system architecture of a cellular radio system "GSM" standard in a simplified form, shows the terms used in this specification. このネットワーク7は、1つ以上のベースサイト制御システム72を経て1 The network 7 is, via one or more base site control system 72 1
つ以上のベーストランシーバサイト(BTS)74をPSTN8、ひいては、他の電話85に接続できるようにするスイッチングシステム(MSC)70を有する。 One or more of the base transceiver site (BTS) 74 PSTN 8, therefore, having a switching system (MSC) 70 to be able to connect to other telephone 85. 移動電話75は、ベースステーション74の1つと無線コンタクトを確立し、電話コールを発信及び受信することができる。 Mobile phone 75 establishes one radio contact base station 74, it is possible to make and receive telephone calls. 又、ネットワーク7は、このネットワーク7と現在協働しているセルラー電話75の詳細を維持する「ビジター位置レジスタ」71も備えている。 The network 7 is also provided with "Visitor Location Register" 71 to maintain the details of the cellular telephone 75 currently cooperating with the network 7. 「GSM」規格に基づく移動電話は、異なるネットワークと協働する(ネットワーク間を「ローミング」する)ことができる。 Mobile phone based on the "GSM" standard can cooperate with different networks (inter network "roaming") that. これを行えるようにするために、移動電話75があるネットワークから別のネットワークへ切り換わるときに、それが移動したところのネットワークが、ハンドセット75に永久的に関連した「ホーム位置レジスタ」73からデータを検索する。 In order to enable this, when switching from the network in which the mobile telephone 75 to another network, the network where it has moved, the data from the permanently associated with the handset 75 "home location register" 73 Search for. 所与のハンドセットに関連したホーム位置レジスタ73が見つかるべきネットワーク7は、ハンドセットの認識コードから識別することができる。 Network 7 to find the home location register 73 associated with a given handset may be identified from the identification code of the handset. 又、このホーム位置レジスタは、移動ハンドセット75が現在動作しているネットワーク7の認識も記録する。 Further, the home location register also records the recognition of network 7 to the mobile handset 75 is currently operating. 【0019】 「ホスト」ネットワーク5は、従来のセルラーネットワークのように動作するが、インターフェイスユニット52が設けられており、これは、ベースサイトコントローラとして移動交換センター50と対話する。 The "host" network 5 may operate as a conventional cellular network, the interface unit 52 is provided, which interacts with the mobile switching center 50 as the base site controller. このインターフェイスユニット52は、1つ以上のベースサイトコントローラ(図示せず)に追加されてもよい。 The interface unit 52 may be added to one or more base site controller (not shown). このインターフェイスユニットは、ベーストランシーバサイト又は移動ハンドセットと対話せず、ユーザの詳細(特に移動ハンドセットの認識)をカード管理システム42から得て、交換センター50及びユーザホームネットワークのHLR73にとって、それが移動ハンドセット25と無線通信するように見えるようにする。 The interface unit does not interact with the base transceiver site or mobile handset to obtain user details (in particular the recognition of the mobile handset) from the card management system 42, taking the switching center 50 and the user home network HLR73, it mobile handset to appear to be 25 and the wireless communication. これは、次いで、ホストネットワークのVLR51に記憶されたコール再送命令を制御し、そのハンドセットに向けられた入呼びを、衛星ネットワーク4のスイッチングシステム40を経て衛星ターミナル20へ転向させることができる。 It then controls the call forwarding instructions stored in VLR51 the host network, a call incoming directed to the handset, can be diverted to the satellite terminal 20 via the switching system 40 of the satellite network 4. 【0020】 図2及び3は、本出願人の会社により「Skyphone」という登録商標で提供されているもののような衛星電話システムに適用される本発明の実施形態を示す。 [0020] Figures 2 and 3 show an embodiment of the present invention applied to a satellite telephone system, such as those provided by the registered trademark "Skyphone" by the applicant company. 図2は、移動部分の実施形態を示す。 Figure 2 shows an embodiment of the moving parts. 図3は、地上ステーションを示す。 Figure 3 shows a ground station. 図2に示された搭載システム20は、複数のユーザターミナル21、21a( Mounting system 20 shown in FIG. 2, a plurality of user terminals 21, 21a (
1つだけ詳細に示す)を備え、これらは、マルチプレクス及び無線インターフェイスユニット28によりアンテナ29に接続され、これは、衛星6と無線通信する。 With only one shown in detail), which are connected by multiplex and radio interface unit 28 to the antenna 29, which, satellite 6 and communicate wirelessly. 各ユーザターミナル21は、カード読み取りユニット23を有し、当該ユーザは、カード24又はユーザ識別データを与える他のデータキャリアをこれに挿入することができる。 Each user terminal 21 has a card reading unit 23, the user is able to insert the other data carrier providing a card 24 or the user identification data thereto. データは、ユーザのクレジットカード口座、又は機内電話サービスの利用のための特殊な口座の詳細を与えることができる。 Data, it is possible to give credit card account of the user, or in-flight phone special account for the use of the service details. カード読み取り装置23は、GSM規格のセルラー電話のSIM(加入者認識モジュール)を読み取るように構成される。 Card reader 23 is configured to read the GSM standard cellular telephone SIM (Subscriber identity module). (ユーザがターミナル25のキーパッドを使用して自分自身の詳細を入力する本発明による方法の1つの変形では、カード読み取り装置23、24、26が使用されないが、衛星システムの他の顧客により使用するためにそれが存在してもよいことに注意されたい。) 【0021】 更に別のユーザターミナル21aは、非音声用途、例えば、搭載ファクシミリマシンのためにセットされる。 (In the user one variant of the process according to the invention using the keypad of the terminal 25 inputs the details of their own, but the card reader 23, 24, 26 is not used, the other customers of the satellite system want it to be noted that may be present in order to.) [0021] yet another user terminal 21a is non-voice applications, such as is set for the mounting facsimile machine. ユーザハンドセット25は、ユーザが電話コールを行えるようにする通常のキーパッド、マイクロホン及びイヤホンを備えている。 The user handset 25 is normally keypad that allows a user to perform a telephone call, and a microphone and an earphone. ユーザハンドセット25及びカード読み取り装置23の両方はプロセッサ26に接続され、これは、カード24から読み取られたデータ及びハンドセット25から入力されたキーストロークをデータ信号に変換して、無線リンク29を経て送信する。 Both user handset 25 and card reader 23 is connected to the processor 26 transmits, which converts the keystrokes entered from the read data and the handset 25 from the card 24 to the data signal, via the radio link 29 to. 又、どのターミナル21であるかを指示する識別データも与える。 Moreover, also provides identification data indicating whether any terminal 21. 更に別のプロセッサ27は、ハンドセット25からのスピーチ信号のアナログ/デジタル変換も実行する。 Yet another processor 27 also performs analog / digital conversion of speech signals from the handset 25. 【0022】 各ターミナル21からのデジタル化された信号は、インターフェイスユニット28においてマルチプレクスされて無線搬送波に変調され、そしてアンテナ29 The digitized signals from each terminal 21, are multiplexed at the interface unit 28 is modulated to a radio carrier wave, and an antenna 29
から送信される。 It is sent from. 又、アンテナ29は、信号も受信し、これら信号はユニット28において復調及びデマルチプレクスされたる。 Further, the antenna 29, the signal is also received, these signals are upcoming demodulated and demultiplexed in the unit 28. データ信号はプロセッサ26において処理され、一方、デジタル化されたスピーチは、アナログ/デジタルコンバータ27においてアナログスピーチに変換され、そしてハンドセット25に供給される。 Data signal is processed in the processor 26, whereas, digitized speech, in an analog / digital converter 27 is converted into an analog speech, and is supplied to the handset 25. 又、インターフェイスユニット28は、機体支持部の緊急配備、「ホイールにかかる荷重」、目的地までの時間、高度、等々の航空機パラメータへのアクセスを与える航空機2のデータバス22への接続も含む。 Further, the interface unit 28, an emergency deployment of aircraft support, "load applied to wheel", time to destination, altitude, including connection to the data bus 22 of the aircraft 2 giving access to like aircraft parameters. フライトの差し迫った終了を示す所定の条件を満足するときには、インターフェイスユニット28が地上ステーションへ信号を送信し、カード管理システム42に登録解除信号を送信させる。 When a predetermined condition is satisfied indicating the impending completion of the flight, the interface unit 28 sends a signal to the ground station, to transmit a deregistration signal to the card management system 42. 【0023】 搭載電話システムは、最初、出呼びを発信するために設計されたものであるから、既存のターミナル21に設けられたハンドセット25は、適当なコール警報装置が装備されていない。 The mounting telephone system, initially, since it is those designed to Make invocation, the handset 25 provided on an existing terminal 21, an appropriate call alarm device not equipped. ハンドセット25は、ユーザに入呼びを警報するためのブザー又はライトを設けるように変更することができる。 Handset 25 may be modified to provide a buzzer or light to alert the call incoming to the user. 或いは又、航空機の他の乗客への迷惑を回避するために、電話ターミナル21は、座席の娯楽システム200に接続されて、イヤホン202を経て又はスクリーン201上に警報を与えるようにしてもよい。 Alternatively, in order to avoid inconvenience to other passengers of the aircraft, the telephone terminal 21 is connected to the entertainment system 200 of the seat may be given a warning on or screen 201 through the earphone 202. 【0024】 図5を参照して、この搭載システムの動作を以下に説明する。 [0024] With reference to FIG. 5, the operation of the mounting system below. カード読み取り装置23は、カード24の存在を検出すると(ステップ601)、ユーザがコールを搭載システムに転向させたいことを指示するプロンプトをユーザに発生する。 Card reader 23 detects the presence of the card 24 (step 601), the user generates a user prompt indicating that you want to turning the mounting system call. ユーザは、このサービスを要求する場合には、転向要求を発生させるコードをハンドセット25のキーパッドに入力する(ステップ602)。 The user, when requesting the service, enter the code for generating the turning request to the keypad of the handset 25 (step 602). 次いで、カード23からの詳細がプロセッサ26に通され、該プロセッサは、ターミナル21の認識も備え(ステップ603)、データをインターフェイスユニット28に送信する。 Then, details from the card 23 is passed through the processor 26, the processor, recognition also comprises (step 603) of the terminal 21, and transmits the data to the interface unit 28. 【0025】 或いは又、これらのステップ(602、603)は、アクセスコード(転向要求602)をダイヤルした後に更に別のキーストロークを行って使用すべき口座を識別する(ターミナル認識ステップ603)ことにより、カードなしにユーザによりアクチベートすることもできる。 [0025] Alternatively, these steps (602 and 603), by identifying an access code (turning request 602) to be used further by performing another keystroke after dialing the account (terminal recognition step 603) , it can also be activated by the user without the card. これらのキーストロークは、ユーザのM These keystrokes, the user M
SISDN(これは、ユーザ自身のディレクトリ番号として自分で知っている) SISDN (this is, you know yourself as a directory number of the user's own)
を含む。 including. 許可のない個人によるシステムの悪用を防止するために、セキュリティコード(パーソナル識別番号:「PIN」)が追加されてもよい。 In order to prevent the misuse system by unauthorized individuals, security code (personal identification number: "PIN") may be added. このコードは、ユーザに対して前もって発生されてもよいし、或いはユーザが、衛星システムを使用して自分のホームネットワークの顧客サービス部門へコールを発生しそして個人の詳細をオペレータに与えて自分の認識を証明することにより、このようなコードを要求してもよい。 This code may be generated in advance to the user, or the user, of his using the satellite system of the home network customer to the service sector generates a call and of their giving personal details to the operator by demonstrating recognition, it may require such a code. 【0026】 ユーザは、入呼びに対する行先として選択されるべき自席ターミナル21以外のターミナル21aの認識を選択してもよい。 The user may select the recognition terminal 21a except desk terminal 21 to be selected as the destination for the incoming call. 例えば、自分のMSISDNコード(又はそれらの1つ)が、セルラー能力を有するファクシミリマシンに関連する場合には、その番号への入呼びを、搭載ファクシミリマシン21aへ向けるように要求することができる。 For example, his MSISDN code (or one of them) is, in the case relating to a facsimile machine with a cellular capabilities, the call incoming to that number, may be required to direct the mounting facsimile machine 21a. インターフェイスユニット28により受信されたデータは、次いで、地上ステーション4へ送信される(ステップ604)。 Data received by the interface unit 28 is then transmitted to the ground station 4 (step 604). このプロセスにおける更に別のステップ(605−615)は、協働するネットワーク4、5により実行され、これについては以下で説明する。 Yet another step in this process (605-615) is performed by the network 4, 5 cooperating, as will be described below. 【0027】 ユーザが、もはや自分のコールをターミナル21へ転向することを望まないと判断した場合には、ハンドセット25のキーパッドに特殊なコードを入力することにより転向命令をキャンセルする。 [0027] When the user, if it is determined that no longer wish to turning his call to the terminal 21, to cancel the turning instruction by entering a special code on the keypad of the handset 25. インターフェイスユニット28において、 In the interface unit 28,
全てのターミナルポイント21に対し、客室乗員によるか又は航空機のデータバス22上で検出される信号に応答して自動的に切断コードが発生されてもよい。 For all terminal points 21, automatically cutting code in response to a signal detected on or aircraft data bus 22 by room occupants may be generated.
上記信号は、機体支持部の緊急配備、ホイールにかかる荷重、低い高度、航空機のフライト管理システムにより決定される目的地までの残り時間といった旅程の差し迫った終了を表わすものである。 The signal an emergency deployment body supporting portion, the load applied to the wheel, a low altitude, is representative of the imminent end of the trip, such as the time remaining to the destination determined by the aircraft flight management system. 切断命令は、地上ステーション4におけるスイッチングシステム40によりインターフェイスユニット52へ送信され(図7のステップ801)、該インターフェイスユニットのオペレーション(ステップ802−805)は、以下で説明する。 Cutting instruction, the switching system 40 in the ground station 4 is transmitted to the interface unit 52 (step 801 in FIG. 7), the interface unit operations (Step 802-805) are described below. 【0028】 図3に示す地上ステーション4は、衛星リンク6等を経てターミナル20と通信するための無線アンテナシステム44を有する。 The ground station 4 shown in FIG. 3 has a radio antenna system 44 for communicating with the terminal 20 via the satellite link 6 and the like. 信号は、公衆交換電話ネットワーク(PSTN)8へ又はそこからコールをルーティングするためのスイッチング機能を実行するアクセス制御シグナリング装置(ACSE)40により取り扱われる。 Signal is handled by the access control signaling device (ACSE) 40 that performs a switching function for routing calls to or from the public switched telephone network (PSTN) 8. カード管理システム42は、データ収集ユニット47を備え、これは、カード読み取り装置24から送信され及び/又はユーザによりキー入力されたデータを読み取って、ユーザの形式を識別し、ユーザの口座詳細を確認し、そして行われたコールに対し勘定システム45を経て勘定を構成し、この勘定システムは、インボイスを発行するか、又はクレジットカードオペレータ又は銀行のシステムと対話する。 Card management system 42 includes a data collection unit 47, which reads the keyed-in data by the transmission and / or user from the card reader 24 to identify the type of user, for more user accounts and, and done you configure the account through the accounting system 45 to the call, the accounting system, you can either issue an invoice, or to interact with the credit card operator or bank of the system. 【0029】 既存の搭載システムでは、ユーザは、発呼者がハンドセット21、21aの独特の「AES」番号を知らない限り、コールを受信することができない。 [0029] In the existing on-board systems, the user, as long as the caller does not know the unique "AES" number of the handset 21,21a, can not receive the call. これは、番号が航空機、座席及びサービス衛星又はベースステーションの認識に依存するので、あり得ない。 This number is an aircraft, because it depends on the recognition of the seat and service satellite or base station, impossible. 上述した従来の地上ステーション装置は、ここに示す実施形態では、インターフェイス46によりホストネットワーク5へ、そしてこれを経て、加入者にサービスへのアクセスを与えるべき各ネットワーク7(図1)のホーム位置レジスタ73へと拡張される。 Conventional ground station device described above, in the illustrated embodiment, the interface 46 to the host network 5, and through this, the home location register of the network 7 to provide access to services to subscribers (Figure 1) It is extended to 73. インターフェイス46は、カードの認識と、カード所有者のセルラー無線電話番号(MSISDN:移動システムサービス総合データネットワーク番号)との間の一致を、データ収集ユニット47から要求があったときに記憶し、該ユニットは、このような変換を必要とするカード認識を確認するように構成される。 Interface 46, recognition and, cardholder cellular radio telephone number of the card: a match between a (MSISDN mobile system integrated services data network number), and stores the data collection unit 47 when requested, the unit is configured to verify the card recognition in need of such conversion. 好ましい実施形態では、この一致は、ユーザのホームネットワーク7のオペレータがユーザにカードを与えるときにそのネットワークオペレータにより地上ステーションのレジスタ43に供給される。 In a preferred embodiment, the match, the operator of the user's home network 7 is supplied to the register 43 of the ground station by the network operator when giving the card user. 又、ホームネットワーク7のオペレータは、それ自身のホーム位置レジスタ73にその一致を記録する。 Also, the operator of the home network 7, the matching record in its own home location register 73. この構成は、既存のカード読み取り装置23を、変更なく、航空機に搭載して使用できるようにする。 This configuration, an existing card reader 23, without change, to be used to board the aircraft. しかしながら、ユーザの移動加入者認識が、例えば、ユーザがそれをキー入力することにより、搭載システムから供給される場合には、 However, if the mobile subscriber identity of the user, for example, by the user keying it, supplied from the mounting system,
記憶装置43を省略することができる。 The storage device 43 can be omitted. 又、勘定情報は、ユーザのホームネットワーク7へ返送される。 In addition, the account information is returned to the user's home network 7. 【0030】 図5を参照して、地上ステーション4の動作を以下に説明する。 [0030] With reference to FIG. 5, the operation of the ground station 4 below. データ収集ユニット47は、読み取り装置23からカード詳細を受信し(既に説明したステップ601−604を参照)、そしてこれら詳細をセルラーユーザに対応するものとして識別する場合に(ステップ605)、セルラーユーザ認識を、この一致を含む記憶装置43から又はユーザホームネットワークのHLR73から検索する(ステップ606)。 Data acquisition unit 47 receives from the reader 23 card details (already see step 601-604 as described), and in identifying these details as corresponding to UE (step 605), UE recognizes the searches the HLR73 from the storage device 43 or the user home network comprising the matching (step 606). (このステップは、ユーザの移動ネットワーク認識が搭載装置20によって与えられる場合には省略できる。) 次いで、データ送信ユニット46は、セルラーユーザの認識を、ターミナル2 (This step is, when the mobile network recognizes the user provided by mounting unit 20 may be omitted.) Next, the data transmission unit 46, the recognition of the UE, terminal 2
1の認識と共に送信するための信号を、インターフェイスに対するホストとして働くセルラーネットワーク5へ発生する(ステップ607)。 A signal for transmission with one of the recognition, occurs to the cellular network 5 which acts as a host for the interface (step 607). このホストネットワーク5は、一般に、ユーザのホームネットワーク7と同じではない。 The host network 5 is typically not the same as the user's home network 7. このプロセスにおける更に別のステップ(608−615)は、図4を参照して以下に説明する。 Yet another step in this process (608-615) will be described below with reference to FIG. 【0031】 所与のターミナル21に関して航空機からキャンセル信号が受信された場合には(上述したステップ801)、データ送信ユニット46は、ホストネットワーク5に「キャンセル」信号を送信する。 [0031] If the cancel signal from the aircraft for a given terminal 21 is received (step 801 described above), the data transmission unit 46 transmits the "cancel" signal to the host network 5. 既に述べたように、このキャンセル信号は、個々のハンドセット21に対して、ユーザが特殊なコードをダイヤルすることにより発生されてもよいし、或いは全てのハンドセットに対して、フライトの差し迫った終了を指示する信号が無線インターフェイスユニット28により航空機データバス22を経て受信された結果として発生されてもよい。 As already mentioned, the cancellation signal for each handset 21, may be generated by a user dials a special code, or for all handsets, the imminent end of the flight signal instructing may be generated as a result of being received via the aircraft data bus 22 by the wireless interface unit 28. 本発明のホストネットワーク5の実施形態が図4に示されている。 Embodiment of a host network 5 of the present invention is shown in FIG. 図5、6及び7を参照して、その動作を説明する。 Referring to FIGS. 5, 6 and 7, the operation thereof will be described. このネットワーク5には、インターフェイスユニット52が設けられ、これは、スイッチングシステム50にとってセルラー無線システムの通常のベースステーションのように見えるよう構成される。 The network 5, the interface unit 52 is provided, which is configured to look like a normal base station of a cellular radio system to the switching system 50. 【0032】 これを行うために、インターフェイスユニット52には、データ収集ユニット54が設けられ、これは、地上ステーション4のカード管理システム42から、 [0032] To do this, the interface unit 52, the data collection unit 54 is provided, which, from the card management system 42 of the ground station 4,
それが表わすセルラー電話の認識と、搭載ターミナル20のAES認識とを受け取る(図5のステップ608)。 Receiving and recognizing the cellular telephone it represents, and AES recognition of the mounting terminal 20 (step 608 in FIG. 5). 移動電話は、3つの識別コード、即ち装置認識(ここでは詳細に説明しないIMEI)と、ディレクトリ番号(MSISDN) Mobile phones, three identification code, i.e. a device recognition (IMEI not described in detail here), directory number (MSISDN)
と、実際のSIM認識(IMSI)とを有する。 And, and a actual SIM recognition (IMSI). 実際には、セキュリティの理由で、IMSIは、一般的に知らされず、そしてユーザは、SIM自体が使用されない限り、通常、自分のMSISDNにより識別される。 In fact, for security reasons, IMSI is generally informed not, and the user, as long as the SIM itself is not used, generally identified by their MSISDN. カード読み取り装置2 Card reader 2
3にSIMが使用される場合には、データ収集ユニット54によって受信されたデータからIMSIを直接読み取ることができる。 If the 3 SIM is used, it is possible to read the IMSI directly from the data received by the data acquisition unit 54. しかしながら、ユーザが自分自身の識別データをキー入力する(ステップ603)か又はカード読み取り装置23によって一致が与えられる場合には、データ収集ユニットは、MSISDN However, if the user identification data of itself to the key input matches the (step 603) or the card reader 23 is provided, the data collection unit, MSISDN
を受信し、IMSIは受信しない。 Receives, IMSI does not receive. (データ収集ユニット54によりチェックされるPIN又は他のセキュリティコードがあってもよい。) 【0033】 GSM規格では、適当なホーム位置レジスタ73に質問することによりMSI (There may be PIN or other security code is checked by the data acquisition unit 54.) [0033] In the GSM standard, MSI by interrogating the appropriate home location register 73
SDNが分かる場合には、IMSIを得ることができる。 If the SDN is known, it can be obtained IMSI. 本発明は、同じファシリティを使用して、発信者のユーザ認識を得、次いで、このようにして得られたユーザ認識に関して位置更新プロセスを制御する。 The present invention uses the same facility, give the user recognition of the originator, then, controls the location update process with respect to user identification obtained in this manner. このため、インターフェイスユニット52は、MSISDNを使用して「ルーティング情報要求」信号を送信する(ステップ609)。 Therefore, the interface unit 52 uses the MSISDN to transmit the "Routing Information request" signal (step 609). 標準的なHLR73は、要求におけるMSISDNに対応するIMSIを含む信号でこのような要求に応答する(ステップ610)。 Standard HLR73 is responsive to such a request with a signal including the IMSI corresponding to the MSISDN in the request (step 610).
(「ルーティング情報要求」信号は、GSM規格のもとでは、MSISDN番号しか知らない行先に対して意図されたデータメッセージのルーティング情報を得る手段として与えられる。しかしながら、上述したような他の目的に対して使用されてもよい。) 【0034】 電話認識(IMSI)は、カード読み取り装置23から直接得られたものか、 ( "Routing Information Request" signal, under the GSM standard, given as a means to obtain routing information of the intended data message to a destination only known MSISDN number. However, for other purposes, such as described above may be used for.) [0034] phone recognition (IMSI) are either directly obtained from the card reader 23,
上記のように間接的に得られたものかに関わらず、ネットワーク登録ユニット5 Whether the above manner those obtained indirectly, network registration unit 5
5へ通され、該ユニットは、真のセルラー電話の場合と同様に移動交換センター50と信号を交換する。 Passed to 5, the unit exchanges mobile switching center 50 and the signal as in the case of a true cellular telephone. それ故、移動交換センターは、ユーザのホーム位置レジスタ73に、移動電話がここでネットワーク5に登録されることを通知する(ステップ611)。 Therefore, the mobile switching center, the user's home location register 73, and notifies that the mobile telephone is registered here to the network 5 (step 611). ホーム位置レジスタ73は、移動ハンドセットがここでホストMSC50に登録されることを記録する(ステップ612)。 Home location register 73 records that the mobile handset is registered here to a host MSC 50 (Step 612). ユーザの移動ハンドセットは、ホストMSC50に登録はされるが、ホストM Mobile handset users is registered in the host MSC50 may receive a host M
SC50に作動的に接続されず、実際には、移動ハンドセットは、カード24を使用できるようにスイッチオフされることに注意されたい。 SC50 is not connected operatively to, in fact, the mobile handset is noted to be switched off to use the card 24. ユーザは、航空機に乗って、衛星ネットワークのカバレージエリア内で世界中のどこにいてもよい。 The user, aboard the aircraft, may be anywhere in the world within the coverage area of ​​the satellite network. 【0035】 転向命令を含むユーザの詳細は、ホーム位置レジスタ73によりネットワークのVLR51へ送信される(ステップ613)。 The details of the user, including a turning instruction is transmitted to VLR51 network by the home location register 73 (step 613). 記憶装置57は、これら転向命令の詳細のコピーを記録する(ステップ614)。 Storage device 57 records the details copies of these turning instruction (step 614). 従来、移動ユーザの入呼びは、第1の例では、ユーザのホームネットワーク7 Conventionally referred incoming mobile users, in a first example, the user's home network 7
に送信され、そしてHLR73は、移動ハンドセットを現在見出すことのできるMSC50を識別する情報を与える。 It is sent to, and HLR73 provides information identifying the MSC50 capable of finding the mobile handset currently. その結果、ここに示す構成では、移動ユーザに意図された入呼びは、ここで、ネットワーク5に向けられる。 As a result, in the configuration shown here, call input is intended to move the user will now be directed to the network 5. というのは、 I mean,
移動ユーザが現在そこに登録されているからである。 Mobile users is because they are currently registered there. 【0036】 インターフェイス52のデータ収集ユニット54は、ここで、ターミナルポイント21のディレクトリ番号をコール転向命令ユニット56へ通し、該ユニットは、「ビジー時転向(divert on busy)」命令をVLR51へ発生する(ステップ615)。 [0036] The data collection unit 54 of the interface 52, here, through the directory number of the terminal point 21 to the call diverting the instruction unit 56, the unit generates "busy time of turning (divert on busy)" instruction to VLR51 (step 615). これは標準的な転向構成であり、移動ユニットが別のコールに関与しているように見えるときに、それに対してコールの試みがなされると、コールの試みは、指定のディレクトリ番号へ転向され、ここに示すケースでは、そのAE This is a standard turning configuration, when the mobile unit appears to be involved in another call, when it calls attempts are made to, call attempts are deflected to the specified directory number , in the case shown here, the AE
Sコードで識別されたターミナルポイント21又は21aへ転向されるように動作する。 It is operable for turning to the terminal point 21 or 21a identified by the S code. この転向命令は、VLR51に保持された以前の命令に取って代わる。 The turning instruction replaces the previous instruction held in VLR51.
コール転向命令ユニット56において更に別の設定が行われ、例えば、コールが別のターミナルポイント21aへ転向されるときにデータメッセージを送信すべきところのターミナルポイント21の識別が行われる。 Yet another set in the call diverting instruction unit 56 is performed, for example, identification of the terminal points 21 where to send is performed a data message when the call is diverted to another terminal point 21a. もちろん、実際には、インターフェイスユニット52に接続された移動電話はなく、それ故、入呼びを従来のやり方で移動電話に接続したり、又は移動ハンドセットの現在の真の動作状態(スイッチオフ、ビジー、コールレディ等)を識別したりすることはできない。 Of course, in practice, not connected mobile telephone to the interface unit 52, therefore, connect to a mobile telephone incoming call in a conventional manner, or the current true operating state (switch off the mobile handset, a busy , it is not possible or to identify the call ready, etc.). むしろ、システムは、図6を参照して以下に述べるように、コールの試みに応答する。 Rather, the system, as described below with reference to FIG. 6, in response to an attempt of the call. 【0037】 コールの試みがなされると(ステップ701)、コールが最初にルーティングされるMSC70(以下、「ホームMSC」と称する)は、HLR73から移動電話の現在位置を得(ステップ702)、そしてホストMSC50の認識を受け取ると(ステップ703)、コールをそこに向ける(ステップ703)。 [0037] If the call attempt is made (step 701), MSC70 (hereinafter, referred to as "home MSC") the call is first routed is obtained a current position of the mobile telephone from HLR73 (step 702), and Upon receipt of recognition of the host MSC 50 (step 703), it directs thereto call (step 703). ホストMSC50は、次いで、コールの試みを、現在サービスしているベースステーションに送信し、これは実際にはインターフェイスユニット52である(ステップ704)。 Host MSC50 can then attempt the call, and sends to the base station currently serving, which is in fact an interface unit 52 (step 704). 切断手順(図7を参照して以下に述べる)が実行された場合には、コールが搭載システムに接続されず(ステップ705)、むしろ、信号がホームM When a disconnection procedure (described below with reference to FIG. 7) is executed, the call is not connected to the mounting system (step 705), but rather the signal is home M
SC70に返送される。 It is returned to the SC70. さもなければ、インターフェイスユニット52により受け取られるコールの試みは、コール要求取り扱いユニット58により取り扱われ、これは、このような要求に対して「ビジー」信号を自動的に返送する(ステップ706)。 Otherwise, an attempt of the call received by the interface unit 52 is handled by the call request handling unit 58, which will automatically return a "busy" signal to such request (step 706). MSC50は、「ビジー」信号を受信すると、VLR51から転向情報を検索し(ステップ708)、PSTN8を経てユーザターミナル21、2 MSC50 receives the "busy" signal, retrieves the turning information from VLR51 (step 708), the user terminal through the PSTN 8 21,2
1aへコールをルーティングできるようにする(ステップ710)。 To be able to route calls to 1a (step 710). 【0038】 行先ターミナル21aが、命令を発生したターミナル21でない場合には、地上ベースインターフェイスユニット52のコール要求取り扱いユニット58は、 [0038] If the destination terminal 21a is, instructions not a terminal 21 that generated the, the call request handling unit 58 of the ground-based interface unit 52,
ユーザのMSISDNにアドレスされたメッセージがターミナル21aに転向されたときに、コール要求取り扱いユニット58が、データメッセージを発生して(ステップ711)、コール中又はコールが終了した後に、MSC50、PST When the user of the MSISDN the address message has been turned to the terminal 21a, the call request handling unit 58, it generates a data message (step 711), after a call or during call terminates, MSC 50, PST
N8、及び衛星システム4、6により命令発生ターミナル21へ送信する(ステップ712)ように構成される。 N8, and transmits to the command generating terminal 21 by the satellite system 4, 6 (step 712) so configured. このようなメッセージは、例えば、ターミナル21のユーザに、ユーザにアドレスされたファクシミリメッセージがターミナル21aに送信されたことを警報するのに使用できる。 Such a message, for example, the user of the terminal 21, a facsimile message addressed to the user can be used to alert that is sent to the terminal 21a. 上述したコール警報プロセスの場合と同様に、飛行中娯楽システム200を使用してメッセージが表示される。 As with the call alert process described above, a message is displayed using a flight entertainment system 200. 【0039】 第2のコール試みがなされた場合には、ACSE40は、その番号に転向されたコールを現在取り扱っているので転向命令が作用しないことを識別する。 [0039] If the second call attempt is made, the ACSE40 identifies that turning instruction does not act since the handling currently diverted calls to that number. このようなケースでのデフォールト条件は、第2コールがユーザのホームネットワーク7におけるユーザのボイスメールアドレス(図示せず)へ転向されるようアレンジすることである。 Default conditions in such cases is that the second call is arranged to be deflected to the user's voice mail addresses in the user's home network 7 (not shown). 又、ユーザには、新たなボイスメールメッセージをユーザに通知するためにデータメッセージも送信される。 Further, the user data message to notify a new voice mail message to the user is also transmitted. このメッセージは、通常、移動ユニットに送信され、これは、MSC50にとってインターフェイスユニット52と協働するように見え、従って、MSC50は、データメッセージをインターフェイスユニット52へ送信する(ステップ711)。 This message is usually sent to the mobile unit, which is appeared to work interface unit 52 interacts to MSC 50, therefore, MSC 50 sends a data message to the interface unit 52 (step 711). 新たなボイスメールメッセージをユーザに通知するために、インターフェイスユニット52は、ここで、データメッセージを再生し、コール中又はコールが終了した後にMSC50、 To notify a new voice mail message to the user, the interface unit 52 will now reproduces the data message, after a call or during call terminates MSC 50,
PSTN8及び衛星システム4、6を経てユーザターミナル21へ転送する(ステップ712)。 Transferred to the user terminal 21 via the PSTN8 and satellite systems 4,6 (step 712). しかしながら、これらデータメッセージは、MSC50及びP However, these data messages, MSC 50 and P
STN8を経てスイッチングするのに適していないし、又、音声用に装備されているだけであるので、搭載ターミナル21により取り扱うのにも適していない。 It is not suitable for switching through STN8, also since only is equipped for voice, not suitable for handling by the mounting terminal 21.
IMSIは、「仮想」BSC又はインターフェイスユニット52に登録されるとしてHLRに記録されるので、ユーザに意図された他のデータメッセージもインターフェイスユニット52へルーティングされ、そしてユーザへ転送されることを必要とする。 IMSI is because it is recorded in the HLR as being registered in the "virtual" BSC or interface unit 52, other data messages intended user may be routed to an interface unit 52, and required to be transferred to the user to. 上述したコール警報プロセスと同様に、飛行中娯楽システム20 Like call alert process described above, flight entertainment system 20
0を使用してメッセージが表示される。 Use the 0 message is displayed. 【0040】 PSTN及び衛星システムを経てオリジナル形態で送信するのに適していないデータメッセージに対し座席の表示システム201を使用できるようにするために、インターフェイスユニット52(図4)、148(図12)には、MSC5 [0040] In order to be able to use the display system 201 of the seat with respect to the data message that is not suitable for transmission in the original form via PSTN and satellite systems, the interface unit 52 (FIG. 4), 148 (FIG. 12) the, MSC5
0によりパケットデータシステム9を経て受信されそしてインターフェイスユニット52に現在関連しているユーザに意図されたデータメッセージを受け取るためのデータ取り扱いプロセッサ53が設けられる。 0 data handling processor 53 for receiving a data message intended to the user currently associated with the and the interface unit 52 is received via a packet data system 9 is provided by. これらのメッセージは、他の発呼者から送信されたSMSメッセージと、メッセージがボイスメールシステムに送信されたことをユーザに警報するためにMSC50自体により発生されたS These messages, and SMS messages sent by other callers, a message is generated by MSC50 itself to alert the user that sent to the voicemail system S
MSメッセージとを含む。 And a MS message. このようなメッセージのフォーマットが図8に示されており、そしてこれを送信及び受信するプロセスが図9に示されている。 The format of such a message is shown in Figure 8, and the process of transmitting and receiving this is shown in FIG. 【0041】 オリジナルメッセージ900は、基本的に、データペイロード901と、アドレス902とで構成され、これは、行先移動電話のIMSIである(図8a)。 The original message 900 basically includes a data payload 901, it is composed of an address 902, which is the IMSI of the destination mobile telephone (Fig. 8a). インターフェイスユニット53は、このようなデータメッセージを受信すると(ステップ990)、ユーザが登録手順を実行したときにデータ収集ユニット5 Interface unit 53, upon receiving such a data message (step 990), the data collection unit 5 when the user performs a registration procedure
4に最初に与えられたユーザのセルラー認識に対応する座席娯楽ターミナル20 4 in the seat entertainment terminal 20 corresponding to the cellular recognition of a given user to the first
1のデータネットワークアドレスをデータ収集ユニット54から検索する(ステップ991)。 Search for 1 data network address from the data acquisition unit 54 (step 991). インターフェイスユニット53は、次いで、そのアドレスにデータコールを発生し(ステップ992)、これは、MSC50によりパケットデータネットワーク9を経て航空機へ送信する(ステップ993)のに適したフォーマットであり、そのアドレスヘッダは、ユーザの座席ターミナル201のデータネットワークアドレスに対応する。 Interface unit 53, then generates a data call to that address (step 992), which is a format suitable for transmission to the aircraft via a packet data network 9 by MSC 50 (step 993), the address header corresponds to the data network address of the seat terminal 201 of the user. このデータコールは、メッセージが供給を待機しており、そしてハユーザのンドセット25に特殊なコードをダイヤルしてメッセージを受け入れる(ステップ994)ためのユーザへの案内と、それに関連した料金とをスクリーン201に表示することを指示するショートメッセージである。 The data call, a message is waiting for supply, and dial the special code Ndosetto 25 Hayuza to accept messages and directions to (step 994) for a user, a screen and a fee associated therewith 201 it is a short message indicating that to be displayed in. この受け入れは、MSC50、141により、インターフェイスユニット53へ返送される(ステップ995)。 The acceptance by MSC50,141, sent back to the interface unit 53 (step 995). (これらのステップ992−995は、 (These steps 992-995 is,
ユーザがデータメッセージを受信する前に受け入れを確認することが必要でなければ、省略されてもよい。 If the user does is necessary to confirm acceptance before receiving the data message may be omitted. ) 【0042】 インターフェイスユニット53は、次いで、オリジナルデータメッセージにおけるアドレスヘッダ(IMSI)902を、ターミナル201を識別するコード912に置き換え、そしてメッセージを、パケットデータネットワーク9を経て航空機へ送信する(ステップ996)のに適した形態でアドレスヘッダ910と共にカプセル化し、搭載娯楽システム200にサービスするデータネットワークインターフェイス28へそれを送信する。 ) [0042] Interface unit 53 is, then, an address header (IMSI) 902 in the original data message is replaced with the code 912 identifies the terminal 201, and a message is transmitted over the packet data network 9 to the aircraft (step 996 ) encapsulated with the address header 910 in a suitable form for, and transmits it to the data network interface 28 that serves to mount the entertainment system 200. 従って、これは、アドレスヘッダ91 Thus, this is the address header 91
0と、座席ターミナル番号912及び真のペイロード901より成るペイロードとを有するパケットとして(図8b)、パケットデータネットワーク9を経てインターフェイス28へ効果的に送信することができる(ステップ997)。 0, can be transmitted seat terminal ID 912 and a packet with a payload consisting of the true payload 901 (Fig. 8b), via a packet data network 9 to the interface 28 effectively (step 997). 【0043】 データメッセージを受信すると、搭載データインターフェイス28は、データメッセージペイロード901、912(図8c)を抽出し(ステップ998)、 [0043] Upon receiving the data message, mounting data interface 28 extracts the data message payload 901,912 (FIG. 8c) (step 998),
そしてアドレス912で識別された個々の座席ターミナル201を識別する。 And identifying the individual seat terminal 201 identified by the address 912. これは、次いで、適当なターミナルのスクリーン201にデータメッセージペイロード901を表示させる(ステップ999)。 It then displays the data message payload 901 on a screen 201 of suitable terminal (step 999). 例えば、メッセージが表示されるときにユーザが存在するよう確保するためにパスワード保護が必要とされる場合には、ペイロード901、912は、ターミナル201においてユーザにより所定シーケンスのキーストロークが入力されるまでインターフェイス28がペイロードの残りを差し控えさせるパスワードコード913も含むことができる。 For example, if password protection is required to ensure that the user is present when the message is displayed, the payload 901,912 until keystrokes predetermined sequence is entered by the user in the terminal 201 password code 913 interface 28 causes withheld the rest of the payload can also be included. 【0044】 ターミナルそれ自体が航空機に搭載された移動ターミナルであるから、ターミナルへのコールルーティングは、時々改訂を必要とする。 [0044] Since the terminal itself is a mobile terminal that is installed in the aircraft, call routing to the terminal, sometimes it requires a revision. 例えば、「インマーサット(Inmarsat)」衛星システムは、地表面の一部分を各々カバーする多数の地球静止衛星で構成される。 For example, "Inmasatto (Inmarsat)" satellite system is comprised of a number of geosynchronous satellites which respectively cover a portion of the ground surface. これらのカバレージエリアは、大きく重畳しているが、 These coverage areas, although largely superposed,
それでも長距離のフライトでは航空機が1つの衛星でカバーされたエリアから別の衛星でサービスされるエリアへと通過する。 Still to pass into the area of ​​aircraft in the long-haul flight is service in a different satellite from the areas covered by a single satellite. これは、航空機に搭載された衛星ターミナルのネットワークアドレスに小さいが顕著な変化を生じさせる。 This is less the network address of the satellite terminal on board the aircraft produce significant changes. 航空機位置レジスタ41は、各地上ステーション4により現在取り扱われている全ての航空機の認識を監視する。 Aircraft position register 41 monitors the recognition of all aircraft that are currently handled by each ground station 4. 航空機の位置が更新されるときには、コール転向命令ユニット56は、新たなコール転向命令をVLR51へ送信することにより応答し、従って、更に別の入呼びの試みは、ターミナルの新たなネットワークアドレスに転向される。 When the position of the aircraft is updated, the call diverting instruction unit 56 responds by sending a new call diverting instructions to VLR51, thus further attempts another incoming call is turned to a new network address of the terminal It is. 転向記憶装置57は更新されないことに注意されたい。 Turning the storage device 57 is noted to not be updated. 又、これは既に進行中のコールには影響せず、即ち通常は、カバレージエリアが充分に重畳していて、ある衛星又はベースステーションから別のものへのハンドオーバーを、コールが進行中でないときに行うよう構成できる。 Also, this does not affect the already ongoing call, i.e. usually, coverage area is not overlap sufficiently, the handover from one satellite or base station to another, when the call is not in progress It can be configured to perform in. 【0045】 図10は、搭載システム2がスイッチオフであるときに、そのオペレーションが従来の地上ベースのセルラーシステム又は乗物の電子制御システムと干渉するときにコールをインターセプトして、機内に「静寂」周期を強制するか又はある衛星から別の衛星への衛星リンクの転送を行えるようにするプロセスを示す。 [0045] Figure 10, when mounting system 2 is switched off, to intercept the call when its operation interferes with the conventional land-based cellular system or vehicle electronic control system, in-flight "silence" It illustrates a process that allows for the transfer of the satellite link from whether or satellite force the cycle to another satellite. システムをスイッチオフするための制御は、手動で行われてもよいし、又は近傍の無線ベースステーション74からの干渉を検出するセンサの制御のもとで行われてもよいし、或いは乗物の運転状態、例えば、機体支持部の緊急配備、低い高度又は「ホイールにかかる荷重」が制御データバス22により搭載システムに通信されることにより行われてもよい。 Control for switching off the system may be performed manually, or to interference from neighboring radio base station 74 may be performed under the control of a sensor for detecting, or vehicle operation state, for example, may be performed by the emergency deployment of aircraft support, low altitude or "load applied to the wheel" is communicated to the mounting system by the control data bus 22. このような切断が生じると(ステップ150 When such cleavage occurs (step 150
1)、搭載システム2において信号が発生され(ステップ1502)、衛星リンク6を経て地上ステーション4へ送信される(ステップ1503)。 1), it is generated signals in mounting system 2 (step 1502), and transmitted to the ground station 4 via the satellite link 6 (step 1503). この信号により、衛星地上ステーションは、特定の乗物の搭載システム2に向けられるコールに対しコール失敗モードを呼び出す(ステップ1504)。 This signal, satellite ground station calls a call failure mode for the call to be directed to the mounting system 2 of a particular vehicle (step 1504). 【0046】 MSC50により、乗物に搭載されたノードに対応する番号にここで転向される(ステップ1505)コールは、衛星リンク6を経て要求されるシグナリングを伴わずに、地上ステーションから「コール失敗」指示を受信する(ステップ1 The [0046] MSC 50, are deflected here number corresponding to the mounting node to a vehicle (step 1505) call, without the signaling required via the satellite link 6, the ground station "Call Failed" receiving an indication (step 1
506)。 506). このような失敗コールは、ユーザのハンドセットがビジーであるときに使用するためにホストMSC70により記憶されたユーザ自身の転向命令に基づいてリルーティングされる(ステップ507)。 Such failures call is rerouted based on the turning command of the user itself stored by the host MSC70 for use when the user of the handset is busy (step 507). 一般に、このような命令は、 Generally, such instructions,
ユーザのホームネットワークにおけるボイスメールシステムにコールを転向させるようにする。 So as to deflect the call to the voice mail system in the user's home network. 更に、ホストMSC70は、このようなコール試みの存在、及びおそらくはその発信源(発呼ライン認識−CLI)を記録する(ステップ150 Furthermore, the host MSC70 the presence of such call attempts, and perhaps its source (the calling line recognition -cli) is recorded (step 150
8)。 8). 【0047】 搭載システム2が再アクチベートされると(ステップ1511)、更に別の信号が搭載システムによって送信され(ステップ1512)、そして衛星リンク6 [0047] When the mounting system 2 is re-activated (step 1511), yet another signal is sent by the mounting system (step 1512), and a satellite link 6
を経て地上ステーション4へ送信される(ステップ1513)。 The transmitted to the ground station 4 via (step 1513). この信号により、衛星地上ステーションは、特定の乗物の搭載システム2に向けられたコールに対しコール失敗モードを取り消す(ステップ1514)。 This signal, satellite ground station cancels the call failure mode for the call directed to the mounting system 2 of a particular vehicle (step 1514). ユーザ25が搭載システム2に再接続すると(ステップ1515)、搭載システムは、信号をホストM When the user 25 is re-connected to the mounting system 2 (step 1515), the mounting system includes a host signal M
SC50に送信し(ステップ1516)、これにより、ホストMSCは、そのユーザに対して以前に記憶されたコール試み記録を検索する(ステップ1518) Transmitted to SC50 (step 1516), thereby, the host MSC retrieves the previously stored called attempts recorded for the user (step 1518)
. 1つ以上のこのようなコール試みがなされた場合には、MSCは、ユーザ25 If one or more of such call attempts have been made, the MSC, the user 25
にメッセージを返送し(ステップ1519)、ユーザが希望する場合にユーザがボイスメールシステムから自分のメッセージを検索するように促す。 Sends the message back to (step 1519), prompt the user to search for their messages from voice mail system if the user desires. 【0048】 一般に、2つのソースから同じIMSIが検出されると、HLRは、不正防止手段として両発呼者を切断する。 [0048] In general, the same IMSI from two sources is detected, HLR cleaves both caller as proof means. このシステムは、IMSIに関連した移動電話から直接的ではなく、インターフェイスユニット52からIMSIを発生させるので、ネットワークが2つの場所でIMSIを検出してHLR73及び他の場所でコールルーティングプロセスを混乱させるのを防止するために、ユーザの移動電話をスイッチオフしなければならない。 This system is not directly from a mobile telephone associated with the IMSI, since to generate IMSI from the interface unit 52, the network disrupt the call routing process HLR73 and elsewhere by detecting the IMSI in two places to prevent the user of the mobile phone must be switched off. ユーザは、航空機に搭乗している場合に、自分の移動ハンドセットを従来のように使用してはならず、従って、問題は生じない。 The user, if aboard the aircraft must not use their mobile handset as a conventional, therefore, no problem occurs. しかしながら、ユーザが、航空機を降りて、ホストネットワーク5が自身のネットワークから移動ユニットが失われたことを報告する前に自分の電話75をスイッチオンした場合には、移動ユニットは、HLR73により、一度に2つのネットワークに登録されていると理解される。 However, the user, down the aircraft, if the host network 5 has switched on his telephone 75 before reporting that the mobile unit has been lost from the own network, the mobile unit, the HLR73, once It is understood to be registered in the two networks. この可能性を回避するために、図7を参照して述べたように、切断手順が行われる。 To avoid this possibility, as described with reference to FIG. 7, the cutting procedure is performed. 【0049】 既に述べたように、ユーザターミナルポイント21へ転向されているコールを停止しそしてオリジナルのコール転向設定を回復するために、切断信号が搭載システム28からホストネットワークのインターフェイスユニット52へ送信される(ステップ801)。 [0049] As already mentioned, in order to stop the call is deflected to the user terminal points 21 and recover the original call diverting configuration disconnect signal is transmitted from the mounting system 28 to an interface unit 52 of the host network that (step 801). 切断信号は、ユーザにより入力された特殊なコードデアクチベートされてもよいし、又はフライトの差し迫った終了を表わす航空機のデータバス22から収集されたデータにより自動的に発生されてもよい。 Cutting signal may be a special code de the activator is input by the user, or may be automatically generated by the data collected from the aircraft data bus 22 representative of the imminent end of the flight. この切断信号は、単にインターフェイス52を制御し、即ち進行中のコールには影響せず、これらは、ホストMSC50からPSTN8によりルーティングされることに注意されたい。 This disconnect signal is simply to control the interface 52, i.e. does not affect the call in progress, which is noted to be routed by the host MSC 50 PSTN 8. 切断命令は、インターフェイスユニット52によって受信され(ステップ80 Disconnection command is received by the interface unit 52 (Step 80
2)、そしてコール転向命令ユニット56が、記憶装置57に記憶されたコール転向データを検索して(ステップ803)、オリジナル設定をVLR51に回復するコール転向命令を発生する(ステップ804)ようにさせる。 2), and the call diverting instruction unit 56 searches the call diverting data stored in the storage device 57 (step 803), causes to generate a call diverting instruction to recover the original set VLR51 (step 804) . これは、それ以上のコールが搭載ターミナル21にルーティングされないよう確保する。 This ensures that more of the call is not routed to the mounting terminals 21. 【0050】 インターフェイスユニット52は、次いで、インターフェイスユニット5内のネットワーク登録ユニット55がMSC50に命令を出して、ユーザがもはやネットワーク5に接続されないようにする(ステップ805)。 The interface unit 52, then, the network registration unit 55 in the interface unit 5 issues a command to the MSC 50, so that the user is no longer connected to the network 5 (step 805). これは、移動ユニットを通常のやり方で別のネットワーク7に登録させる。 This causes the register the mobile unit to another network 7 in a conventional manner. ユーザ番号へのコール試みは、移動ユニットが最近登録されたMSC50(即ちホストMSC50)にホームHLR73によりルーティングされ続けるが、MSCはここで移動ユニットを見出せないので、このような入呼びは、「見つからない」信号をホームMS Call attempts to the user numbers, because mobile unit but continues to be routed by the home HLR73 the MSC 50 registered recently (i.e. host MSC 50), MSC can not find the mobile unit here, such incoming call is "found there is no "signal the home MS
C70へ返送し、このホームMSCは、設定された転向命令に基づいてコールを転向するか、又はコールをフェイルする。 Return to C70, the home MSC, either turning the call based on the turning instruction set, or failing the call. 或いは又、ホストMSC50は、移動ユニットが「見つからない」場合には、記憶装置57から検索されてVLR51 Alternatively, the host MSC50, when the mobile unit is "not found" is retrieved from the storage device 57 VLR51
に現在あるオリジナル転向命令を使用して(上記のステップ804)、転向それ自体を取り扱ってもよい。 In using the original turning instruction that is currently (above step 804), it may handle turning itself. 【0051】 ユーザは、航空機を降りると、ローカルネットワーク(例えば、7)に登録された自分の移動電話75をスイッチオンし、HLR73からオリジナル転向情報を検索し(一般に、HLR73は同じネットワークにないことに注意されたい) The user get off the aircraft, the local network (e.g., 7) their mobile telephone 75 registered with the switch on, the search for the original turning information (generally from HLR73, HLR73 is not in the same network It should be noted)
、そしてユーザに関連した全てのデータを「ホスト」ネットワーク5のVLR5 , And VLR5 all of the data associated with the user of the "host" network 5
1から削除させる。 To be removed from the 1. 【図面の簡単な説明】 【図1】 本発明の一実施形態を形成するように協働するシステム間の機能的関係を示す回路図である。 Is a circuit diagram showing the functional relationships between systems that cooperate to form one embodiment of the BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS [Figure 1] present invention. 【図2】 説明上航空機に搭載されると仮定されるネットワークターミナル及び関連カード読み取り装置の詳細な回路図である。 2 is a detailed circuit diagram of a network terminal and associated card reader is assumed to be mounted to the description on the aircraft. 【図3】 本発明において協働する第1テレコミュニケーションシステムの固定部分の要素間の機能的関係を示す回路図である。 3 is a circuit diagram showing the functional relationships between the elements of the fixed part of the first telecommunication system that cooperate in the present invention. 【図4】 スイッチングシステム、インターフェイスユニット、及び第2テレコミュニケーションシステムの関連部分の回路図である。 4 is a circuit diagram of a switching system, the interface unit, and the associated portion of the second telecommunication system. 【図5】 第1ネットワークに接続されたターミナルに対して第2ネットワークにおいて転向を設定するプロセスを示すフローチャートである。 5 is a flowchart illustrating a process of setting the turning in the second network for a terminal connected to the first network. 【図6】 第2ネットワークに到来するコールを、第1ネットワークに接続された電話に接続するプロセスを示すフローチャートである。 [6] The call arriving at the second network is a flowchart showing the process of connecting to a telephone connected to the first network. 【図7】 第2ネットワークが、第1ネットワークから切断するときに電話に対するオリジナル設定を回復するプロセスを示すフローチャートである。 [7] the second network is a flowchart illustrating a process of recovering the original setting for the telephone when disconnected from the first network. 【図8】 データメッセージに対して実施される転送プロセスを示す図である。 8 is a diagram showing a transfer process performed on the data message. 【図9】 データメッセージに対する条件付き転送プロセスを示す図である。 9 is a diagram showing a conditional transfer process for the data message. 【図10】 システムを一時的に遮断しなければならないときに使用するためのコール転向プロセスを示すフローチャートである。 It is a flowchart showing a call diverting process for use when [10] must be temporarily shut off the system.

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (81)指定国 EP(AT,BE,CH,CY, DE,DK,ES,FI,FR,GB,GR,IE,I T,LU,MC,NL,PT,SE),OA(BF,BJ ,CF,CG,CI,CM,GA,GN,GW,ML, MR,NE,SN,TD,TG),AP(GH,GM,K E,LS,MW,MZ,SD,SL,SZ,TZ,UG ,ZW),EA(AM,AZ,BY,KG,KZ,MD, RU,TJ,TM),AE,AG,AL,AM,AT, AU,AZ,BA,BB,BG,BR,BY,BZ,C A,CH,CN,CR,CU,CZ,DE,DK,DM ,DZ,EE,ES,FI,GB,GD,GE,GH ────────────────────────────────────────────────── ─── of the front page continued (81) designated States EP (AT, BE, CH, CY, DE, DK, ES, FI, FR, GB, GR, IE, I T, LU, MC, NL, PT, SE ), OA (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG), AP (GH, GM, K E, LS, MW, MZ, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZW), EA (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM), AE, AG, AL, AM, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BR, BY, BZ, C A, CH, CN, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DZ, EE, ES, FI, GB, GD, GE, GH , GM,HR,HU,ID,IL,IN,IS,JP,K E,KG,KP,KR,KZ,LC,LK,LR,LS ,LT,LU,LV,MA,MD,MG,MK,MN, MW,MX,MZ,NO,NZ,PL,PT,RO,R U,SD,SE,SG,SI,SK,SL,TJ,TM ,TR,TT,TZ,UA,UG,US,UZ,VN, YU,ZA,ZW Fターム(参考) 5K067 AA34 BB41 DD17 DD20 EE02 EE07 EE10 FF03 HH17 HH22 HH24 【要約の続き】 コールをターミナル(20)のディレクトリ番号にルーティングする。 , GM, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, K E, KG, KP, KR, KZ, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LV, MA, MD, MG, MK, MN, MW, MX, MZ, NO, NZ, PL, PT, RO, R U, SD, SE, SG, SI, SK, SL, TJ, TM, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ , routing VN, YU, ZA, the ZW F term (reference) 5K067 AA34 BB41 DD17 DD20 EE02 EE07 EE10 FF03 HH17 HH22 HH24 sUMMARY continued] call to the directory number of the terminal (20). ホストネットワークがユーザハンドセットの認識(IMSI)を検索できるようにするために、第1形式の識別コード(ディレクトリ番号)を有するユーザに関連したデータを使用して、第1形式の識別コードが第2形式の識別コード(IMSI)に関連されるようにしてレジスタにアクセスし、上記信号に応答して第2形式のコードをレジスタから受信し、そして上記第2形式の識別コードに対し関連スイッチングシステムへ位置更新情報を送信するという方法を使用する。 For host network is to be able to search for recognition of the user handset (IMSI), using the data associated with the user having the first type of identifier (directory number), identification code of the first type and the second accessing to the register to be related to the format of the identification code (IMSI), to receive the code of the second type in response to the signal from the register, and the relative second format identification code to the relevant switching system using the method of sending the location update information.

Claims (1)

  1. 【特許請求の範囲】 【請求項1】 第1形式の識別コードを有するユーザに関連したデータを受信するための手段と、 第1形式の識別コードが第2形式の識別コードに関連されるようにして信号をレジスタに送信するための手段と、 上記信号に応答して第2形式のコードをレジスタから受信するための手段と、 上記第2形式の識別コードに対し関連スイッチングシステムへ位置更新情報を送信するための手段と、 を備えた移動テレコミュニケーションシステム装置。 And [claimed is: 1. A means for receiving data associated with the user having the identification code of the first type, so that the identification code of the first type is associated with the identification code of the second type It means for transmitting a signal to the register in the means for receiving the code of a second type in response to the signal from the register, the location update information to the relevant switching system to the identification code of the second type mobile telecommunications system device and means for transmitting. 【請求項2】 上記第1形式の識別コードは、コールを向けるべきユーザを発呼者が識別するところのディレクトリ番号であり、そして上記第2形式の識別コードは、移動電話がそれ自体をネットワークに対して識別するところのコードである請求項1に記載の装置。 Wherein the identification code of the first type is a directory number at which to identify the caller to the user should pay call, and said identification code of the second type, the mobile telephone network itself apparatus according to claim 1 is a code where identifying against. 【請求項3】 上記装置は、スイッチングシステムにとって、第2識別コードに関連した移動セルラー電話と通信するセルラー無線ベースステーション制御システムとして見えるように、関連スイッチングシステムと協働するよう構成された請求項1又は2に記載の装置。 Wherein said device, for switching the system, to appear as cellular radio base station control system that communicates with mobile cellular telephones associated with the second identification code, claim configured to cooperate with the associated switching system apparatus according to 1 or 2. 【請求項4】 上記第1形式の識別コードと共に、協働テレコミュニケーションシステムにおける特定の行先に関連したコードを保持する信号をその協働テレコミュニケーションシステムから受信するための手段と、上記第1形式及び第2形式の識別コードに関連したユーザに向けられるコールがその協働システムにおける特定の行先へ転向されるように関連スイッチングシステムを制御するための手段とを有する請求項1、2又は3に記載の装置。 Wherein said together with the identification code of the first type, and means for receiving a signal for holding a code associated with a particular destination in cooperation telecommunications system from the cooperating telecommunications system, the first type and calls directed to a user associated with the second type identification code of the claims 1, 2 or 3 and means for controlling the associated switching system as deflected to a particular destination in that cooperating system the apparatus according. 【請求項5】 上記関連スイッチングシステムを制御するための手段は、 移動セルラー電話が特定の動作状態にあるという指示をセルラースイッチングシステムが受信する場合に、移動セルラー電話に向けられた入呼びを協働システムにおける特定の行先へ転向することによりスイッチングシステムがそれら入呼びに応答するようにさせる手段と、 セルラースイッチングシステムにとって、移動セルラー電話が上記特定の動作状態にあるように見えるように、セルラースイッチングシステムに信号を送信するための手段と、 を備えた請求項3又は4に記載の装置。 Wherein the means for controlling the associated switching system, when the mobile cellular telephone receives the cellular switching system an indication that a specific operating state, incoming call the co directed to mobile cellular telephones and means for so switching system responds to these incoming call by turning to a particular destination in working system, for a cellular switching system, as mobile cellular telephones appear to be in the specific operating state, the cellular switching apparatus according to claim 3 or 4 and means for sending a signal to the system. 【請求項6】 第1形式の識別コードを有するユーザに関連したデータを受信し、 第1形式の識別コードが第2形式の識別コードに関連されるようにして信号をレジスタに送信し、 上記信号に応答して第2形式のコードをレジスタから受信し、そして 上記第2形式の識別コードに対し関連スイッチングシステムへ位置更新情報を送信する、 という段階を含む移動テレコミュニケーションシステムを動作する方法。 6. receives data associated with the user having the identification code of the first type, the identification code of the first type transmits a signal so as to be associated with the identification code of the second type into a register, the how the second type of code received from the register, and transmits the location update information to the relevant switching system to said second format identification code, operating a mobile telecommunications system comprising the steps of in response to the signal. 【請求項7】 上記第1形式の識別コードは、コールを向けるべきユーザを発呼者が識別するところのディレクトリ番号であり、そして上記第2形式の識別コードは、移動電話がそれ自体をネットワークに対して識別するところのコードである請求項6に記載の方法。 7. identification code of the first type is a directory number at which to identify the caller to the user should pay call, and said identification code of the second type, the mobile telephone network itself the method according to claim 6, wherein the code at identifying against. 【請求項8】 上記スイッチングシステムにとって、スイッチングシステムに関連したセルラー無線ベースステーションが、第2識別コードに関連した移動セルラー電話と通信状態にあるように見えるようにする請求項6又は7に記載の方法。 For 8. The switching system, a cellular radio base station associated with the switching system, according to claim 6 or 7 to appear to be in communication with mobile cellular telephones associated with the second identification code Method. 【請求項9】 上記第1形式の識別コードと共に、協働テレコミュニケーションシステムにおける特定の行先に関連したコードを保持する信号をその協働テレコミュニケーションシステムから受信し、そして関連スイッチングシステムは、上記第1形式及び第2形式の識別コードに関連したユーザに向けられるコールがその協働システムにおける特定の行先へ転向されるように制御される請求項6 With 9. The first type identification code, a signal for holding a code associated with a particular destination in cooperation telecommunications system received from the cooperating telecommunications system and associated switching system, is the first claim call directed to one type and the user associated with the second type identification code is controlled so as to be deflected to a particular destination in that cooperating system 6
    、7又は8に記載の方法。 The method according to 7 or 8. 【請求項10】 上記スイッチングシステムは、移動セルラー電話が特定の動作状態にあるという指示をセルラースイッチングシステムが受信する場合に、 10. The switching system, when the mobile cellular telephone receives the cellular switching system an indication that a specific operating state,
    移動セルラー電話に向けられた入呼びを協働システムにおける特定の行先へ転向することによりそれら入呼びに応答するようにされ、そして セルラースイッチングシステムにとって、移動セルラー電話が上記特定の動作状態にあるように見えるように、セルラースイッチングシステムに信号が送信される請求項8又は9に記載の方法。 It is to be responsive to their incoming call by turning to a specific destination in the incoming call cooperation system directed to mobile cellular telephones, and for a cellular switching system, so that the mobile cellular telephone is in the specific operating conditions as seen, the method according to claim 8 or 9 signals are sent to the cellular switching system.
JP2001534907A 1999-11-03 2000-08-10 Mobile cellular radio system Pending JP2003513574A (en)

Priority Applications (5)

Application Number Priority Date Filing Date Title
GB99308727.9 1999-11-03
GB9926086A GB9926086D0 (en) 1999-11-03 1999-11-03 Mobile cellular radio
GB9926086.1 1999-11-03
EP99308727 1999-11-03
PCT/GB2000/003084 WO2001033886A1 (en) 1999-11-03 2000-08-10 Mobile cellular radio system

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2003513574A true true JP2003513574A (en) 2003-04-08

Family

ID=26153596

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2001534907A Pending JP2003513574A (en) 1999-11-03 2000-08-10 Mobile cellular radio system

Country Status (4)

Country Link
EP (1) EP1226730A1 (en)
JP (1) JP2003513574A (en)
CA (1) CA2386022A1 (en)
WO (1) WO2001033886A1 (en)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2010502149A (en) * 2006-08-30 2010-01-21 韓国標準科学研究院 Cell phone ring on the high seas service method and a mobile phone call service system using the same

Family Cites Families (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US5519761A (en) * 1994-07-08 1996-05-21 Qualcomm Incorporated Airborne radiotelephone communications system
GB9626272D0 (en) * 1996-03-04 1997-02-05 Motorola Inc Method and apparatus for providing communication services to mobile user groups
DE69631382D1 (en) * 1996-11-11 2004-02-26 Nokia Corp Aeronautical cellular network
US5950129A (en) * 1996-12-09 1999-09-07 Telefonaktiebolaget Lm Ericsson (Publ) Two-way in-flight radio telecommunication system and method
US6138017A (en) * 1997-12-08 2000-10-24 Nortel Networks Limited Cellular communications system

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2010502149A (en) * 2006-08-30 2010-01-21 韓国標準科学研究院 Cell phone ring on the high seas service method and a mobile phone call service system using the same
JP4933622B2 (en) * 2006-08-30 2012-05-16 韓国標準科学研究院 Cell phone ring service system on the high seas

Also Published As

Publication number Publication date Type
CA2386022A1 (en) 2001-05-10 application
EP1226730A1 (en) 2002-07-31 application
WO2001033886A1 (en) 2001-05-10 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6167255A (en) System and method for providing menu data using a communication network
US5341410A (en) Cellular telephone locator using a mobile data system
US6925299B1 (en) System and method for providing access to value added services for roaming users of mobile telephones
US5689548A (en) Emergency call back using MSC numbers
US5734700A (en) System for call forwarding from a first communication network to a second remote communication network and a system for virtual extension of a mobile communication network by at least a second remote communication network
US6038438A (en) Emergency radio beacon capable mobile communication system mobile telephone and method
US6249674B1 (en) Emergency disablement of termination restrictions
US6052591A (en) Broadcasting messages to mobile stations within a geographic area
US5778315A (en) Integrated mobile unit location services and cellular telephone services
US5875404A (en) Digital radiotelephone installation with mobile terminals
US20020013150A1 (en) Virtual private network for cellular communications
EP1014619A1 (en) Communication network and method for charging and accounting
US6466779B1 (en) System and method for secure provisioning of a mobile station from a provisioning server using IWF-based firewall
US6138013A (en) Method for location based intercept in a communication system
EP1096699A2 (en) Switching a call to a terminal in an aircraft through a satellite link
US5933785A (en) Telephone and method for concurrent registration of two identification numbers using multi-number sim card
US20040219954A1 (en) Sharing account information and a phone number between personal mobile phone and an in-vehicle embedded phone
US6754489B1 (en) Node and onboard station for setting up at any time a call involving a passenger on a vehicle
US7454203B2 (en) System and method for providing wireless services to aircraft passengers
US5513242A (en) Method and apparatus for facilitating the ultimate making of wireless data transfers
US6070070A (en) Method and apparatus for remote telephony switch control
US6327479B1 (en) Procedure and system for the transmission of a short message in a telecommunication network
US6112085A (en) Virtual network configuration and management system for satellite communication system
US6308060B2 (en) Method and apparatus for providing a communication path using a paging network
US20010004595A1 (en) Dual-mode methods, systems, and terminals providing reduced mobile terminal registrations

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20050602

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20050711

A601 Written request for extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A601

Effective date: 20051011

A602 Written permission of extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A602

Effective date: 20051018

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20060724