JP2003512605A - Temporary dynamic flow cytometer analysis system - Google Patents

Temporary dynamic flow cytometer analysis system

Info

Publication number
JP2003512605A
JP2003512605A JP2001531523A JP2001531523A JP2003512605A JP 2003512605 A JP2003512605 A JP 2003512605A JP 2001531523 A JP2001531523 A JP 2001531523A JP 2001531523 A JP2001531523 A JP 2001531523A JP 2003512605 A JP2003512605 A JP 2003512605A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
step
signal
flow cytometric
method according
further
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2001531523A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
カール イー. エリソン,
マティアス ジェイ. オッテンバーグ,
ポール バークレイ パーセル,
ジョージ マラコウスキ,
Original Assignee
サイトメーション, インコーポレイテッド
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to US16071999P priority Critical
Priority to US60/160,719 priority
Application filed by サイトメーション, インコーポレイテッド filed Critical サイトメーション, インコーポレイテッド
Priority to PCT/US2000/041372 priority patent/WO2001028700A1/en
Publication of JP2003512605A publication Critical patent/JP2003512605A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Classifications

    • GPHYSICS
    • G01MEASURING; TESTING
    • G01NINVESTIGATING OR ANALYSING MATERIALS BY DETERMINING THEIR CHEMICAL OR PHYSICAL PROPERTIES
    • G01N15/00Investigating characteristics of particles; Investigating permeability, pore-volume, or surface-area of porous materials
    • G01N15/10Investigating individual particles
    • G01N15/14Electro-optical investigation, e.g. flow cytometers
    • G01N15/1456Electro-optical investigation, e.g. flow cytometers without spatial resolution of the texture or inner structure of the particle, e.g. processing of pulse signals
    • GPHYSICS
    • G01MEASURING; TESTING
    • G01NINVESTIGATING OR ANALYSING MATERIALS BY DETERMINING THEIR CHEMICAL OR PHYSICAL PROPERTIES
    • G01N15/00Investigating characteristics of particles; Investigating permeability, pore-volume, or surface-area of porous materials
    • G01N15/10Investigating individual particles
    • G01N15/14Electro-optical investigation, e.g. flow cytometers
    • G01N2015/149Sorting the particles

Abstract

(57)【要約】 シース流体ストリーム内を飛沫同伴する粒子または細胞に付随する情報を処理するためのフロー細胞測定装置(1)およびその方法であって、これにより移動速度が高速であってもこのような粒子または細胞の検査、区別、割り当て、分離を可能にする。 (57) Abstract: A flow cytometric device (1) and method for the sheath fluid stream to process information associated with the particles or cells entrained, thereby even moving speed is fast inspection of such particles or cells, differentiate, assigned to enable separation. 第1の信号プロセッサ(18)を個別に、または、少なくとも一つのさらなる信号プロセッサ(17)と組み合わせて、信号(15)からのデータに補償変換を行う。 Individually first signal processor (18), or, in combination with at least one further signal processor (17), to compensate converted to data from the signal (15). 補償変換は、少なくとも一つの信号(15)からのデータを複素変換し、一つ以上の演算パラメータを補償することができる。 Compensation transformation, the data from at least one signal (15) and a complex conversion, can be compensated for one or more operation parameters. 補償されたパラメータは、第1の信号プロセッサ(18)に返されて、その補償されたパラメータに関する情報を提供し、粒子(3)を明確にし、かつ、他の粒子から区別することができる。 Compensated parameter is returned to the first signal processor (18), can provide information about the compensation parameters, to clarify the particles (3), and are distinguished from other particles.

Description

【発明の詳細な説明】 【0001】 (I.発明の分野) 詳細には、粒子または細胞の査定、識別、割り当ておよび分離を高速で可能とする、シース流体ストリームに混入した粒子または細胞に付随する情報を処理するフローサイメトリ装置および方法である。 BACKGROUND OF THE INVENTION [0001] to (I. Field of the Invention) details, assessment of particles or cells, the identification, allocation and to enable high-speed separation, associated with the particles or cells were mixed into the sheath fluid stream a flow cytometry apparatus and method for processing information. 【0002】 (II.背景) フローサイメトリは長年存在してきた分野である。 [0002] (II. Background) flow cytometry is a field that has existed for many years. 基本的には、フローサイメトリシステムは、シース流体内の少量の物質の位置付けを行うように動作する。 Basically, flow cytometry system operates to perform positioning of small amounts of a substance within the sheath fluid.
流体力学的なフォーカシングおよび層状フローによって、物質は個々の粒子、細胞などに分離される。 By hydrodynamic focusing and laminar flow, the material is separated individual particles, such as cells. 多くの用途において、解析のために、シース流体は、混入した物質と共にジェットおよび自由落下でノズルから出るか、または光学的に透明な経路で運ばれる。 In many applications, for analysis, the sheath fluid may either exit the nozzle in a jet and free fall with contaminating substances, or carried in an optically clear pathway. シース流体は識別された粒子特性の割り当てに基づいて、 The sheath fluid is based on the allocation of the identified particle properties,
分離および収集される個々の粒子を包含する小滴を形成し得る。 To form droplets comprising the individual particles are separated and collected. 【0003】 このタイプの解析は、このような物質を正確に分離するのに、ジェット内の均一の条件、非常に正確なタイミング、および混入した物質に付随する一貫した比較パラメータを必要とする。 [0003] This type of analysis to accurately separate such materials, uniform conditions within the jet, and require a consistent comparison parameters associated with very accurate timing, and entrained material. 加えて、より高速なフローサイメトリに対する商業的および公的部門の一致した要求、さらに複雑な、かつ多重パラメータ解析に基づいて物質を識別する必要性、およびより高純度分離の必要性がある。 In addition, commercial and public sector matched demand for faster flow cytometry, more complex, and there is a need for a need, and higher purity separation identify the substance based on the multi-parameter analysis. 残念なことに、装置動作、シース流体ストリーム力学、または観察される粒子特性における変動がいまだに存在し、混入された物質がジェットで運ばれるスピードを上げることによって、これはさらに悪化される。 Unfortunately, the apparatus operation, variations in the sheath fluid stream dynamics or the observed particle properties, is still present, entrained material by increasing the speed carried by the jet, which is even worse. このように、シース流体ストリームに混入した物質の正確な解析および分離を提供するために、このような変動を補う必要性がある。 Thus, in order to provide an accurate analysis and separation of the entrained material in the sheath fluid stream, there is a need to compensate for such variations. 【0004】 流体ストリ−ムと小滴力学を理解し、対応しようとするいくつかの試みの概要が、米国特許第4317520号、第4318480号、第4318481号、 [0004] Fluid string - understand beam and droplet dynamics, overview of some of the attempts to correspondence, U.S. Patent No. 4,317,520, No. 4,318,480, No. 4,318,481,
第4318482号、第4318483号、および第4325483号に見られ得る。 No. 4318482, may be found in US No. 4318483, and No. 4325483. これらの特許の各々は本明細書中に参考として援用されている。 Each of these patents are incorporated herein by reference. 上記特許が説明するように、従来のアプローチは、信号を算定し、このような情報に対してすぐに動作することであった。 As the above-mentioned patent is described, the conventional approach is to calculate the signal was to work immediately on such information. また認識された実践上の問題のいくつかは、検知と解析を行う限られた量の空間と時間しか存在しないという事実である。 Also some of the issues recognized practice, is the fact that only the space and time of a limited amount for sensing and analysis absent. 日本国特許第2024535号も検知システムに関してのみ認識するように、できるだけ小さい光学システムを有することが望ましくあり得る。 Also to recognize only with respect to the detection system Japanese Patent No. 2024535, it may be desirable to have as low as possible optical system. 【0005】 理解し得るように、実質的な問題は、発生から生成されるデータは、きわめて短い時間で、検知され、反応しなければならないということであり得る。 [0005] As can be seen, a substantial problem, data is generated from the generator, in a very short time, is detected, it can be that it must respond. マイクロプロセッサなどのスピードを考えると、これは、一見、すぐに達成可能なように見える。 Given the speed, such as a microprocessor, which is, at first glance, it appears to be that as soon as achievable. このユニークなフローサイメトリ状況の難問は、最初のまたは未処理の信号データが最適に達せず、使用不可能でさえあり得ることである。 Challenge this unique flow cytometry situation, the signal data for the first or unprocessed not reach optimal is to obtain even unusable. このように、ユニークなフローサイメトリが使用されるとすれば、さらに解析または意思決定を達成するために、さらに処理されなければならない。 Thus, if a unique flow cytometry is used, in order to achieve further analysis or decision, it must be further processed. この処理は複雑で、 This process is complex,
典型的な商業的システムだけでなく今日最速のコンピュータシステムで得られる以上のより速い処理スピードと性能が要求され得る。 Typical commercial systems just not faster processing speed and performance than obtained with the fastest computer system today may be required. さらに、より高速な処理周波数への望みが追求されればされるほど、問題はさらに悪化し得る。 Further, as the desire to faster processing frequency is if it is pursued, the problem may get worse. スピードを極端に取り上げた1例は、米国特許第4361400号に示される。 A case of extremely taken up speed is shown in U.S. Patent No. 4,361,400. この特許は本明細書に参考として援用される。 This patent is incorporated by reference herein. 上記の特許では、300から800キロヘルツの範囲の小滴形成周波数が達成された。 In the above patents, the droplet formation frequencies in the range of 300 to 800 kilohertz had been achieved. ほとんどの実践的小滴フローサイメトリは10kHzから50kHzの範囲で動作する。 Most practical droplet flow cytometry operates in the range of 10kHz to 50 kHz. 解析のスピードに関する問題は長年公知であるが、本発明に先だっては、フローサイメトリコンテキストにおけるデジタル解析を達成することはできないであろうというのが、明らかに一般に認められた考え方であった。 Although the speed issues of the analysis are known for many years, prior to the present invention, the flow because rhino would not be able to achieve a digital analysis in cytometry context was the concept recognized clearly generally. 本発明はこの予想が真実でないことを証明する。 The present invention is to prove that this expectation is not the truth.
本発明の結果として、適切なデータ補正などを用いれば、いまや、50〜100 As a result of the present invention, the use of such suitable data correction, now, 50-100
〜200kHz以上の小滴形成スピードが可能である。 More droplet formation speed ~200kHz are possible. 【0006】 しかし、これらのいかなるスピードでも、アナログ解析が、分析を行い、流体力学、粒子特性および装置の変動などを補正する唯一の実践方法であるという予想があったようだ。 However, even these any speed, analog analysis, analyzes seems there is expectation that fluid dynamics, the only practical method of correcting such variations in particle properties and device. ある程度、これらの予想は一般的に普及しているので、品質の制御、優良な製造実践、規制承認および他の問題は傍らに押しやられたり、消えてしまったり、妥協さえされている。 To some extent, because these expectations are generally spread, control of quality, good manufacturing practices, or pushed to the side regulatory approval and other problems, or have disappeared, have been even compromise. 既存の技術がこの分野の実用性を支配している。 Existing technology has dominated the usefulness of this field. 【0007】 フローサイメトリの従来の解析および変数の補正に関わるもう1つの重要な問題は、後続の処理工程前の流体ストリームに付随する発生から得られる最初の信号データの保存であり得る。 [0007] Flow cytometry of conventional analysis and variables Another important issue relating to the correction may be stored in the first signal data obtained from the generator associated with the fluid stream prior to subsequent processing steps. 最初の信号を解析または補正する時間量が短いので、今まで最初の信号データを保存または格納できなかったということがあり得る。 Since the amount of time analyzing and correcting the first signal is short, it may be that could not save or store the first signal data ever. このように、解析の効率を増し、フィードバック補正イベントを提供するために、最初または未処理の信号データのすべてまたは一部を犠牲にするということがあり得る。 Thus, increasing the efficiency of the analysis, in order to provide a feedback correction event, could be that the cost of all or part of the signal data of the first or untreated. 最初の未処理データを破棄するというやり方では、品質管理を改善して、優良な製造実践を確立し、一定の規制または法的要件のための処理上の閾値を得るためのデータ解析が妨げられ得る。 The way to discard the first raw data, to improve quality control, to establish a good manufacturing practice, the data analysis is hindered for obtaining the threshold value of the processing for certain regulatory or legal requirements obtain. 【0008】 しかし、従来の解析に関する別の問題は、高速逐次発生を処理できない、多重パラメータを補正できない、複雑な動作を行えない、最初のデータの変換補正を提供できない、または、補正されるパラメータを適用できないということであり得る。 However, another problem with conventional analysis, can not handle high speed sequential occurrence, can not correct the multiple parameters, not be complicated operation, it can not provide a conversion correction of the first data or the correction parameter being It may mean that you can not apply. 従来の解析は、1秒間に少なくとも10,000のレートで発生し得る逐次イベント間に処理して返し得る情報量によって制限され得る。 Conventional analysis may be limited by the amount of information that may return to the process between the successive events can occur at least 10,000 rate per second. 【0009】 上述の不可能なことの第1の側面は、フローサイメトリとともに使われる従来の信号プロセッサの本質に関わり得る。 A first aspect of the impossibility described above may involved the nature of the conventional signal processor used in conjunction with flow cytometry. 従来のフローサイメトリ信号プロセッサは、しばしば、アナログであるがゆえに、大量の信号情報を処理できない、低品質信号情報で動作できない、実際に複雑な変換動作(代数式または構造を用いた変換動作など)を実際に達成できない、または、後に後続パラメータ補正が行われる逐次、または多変量解析ではなく、単に反射的なフィードバック動作しか行わない。 The conventional flow cytometry signal processors, often because it is analog, can not handle large amounts of signaling information, it can not operate with low quality signal information, (such as conversion operation using the algebraic expression or structure) actually complex conversion operations can not be actually achieved, or, not the subsequent parameter correction is sequentially or multivariate analysis performed after, not simply performed only reflected feedback operation. 【0010】 上述の不可能なことの第2の側面は、従来のデータ処理のインフラストラクチャに関わり得る。 A second aspect of the impossibility described above may involved in the infrastructure of a conventional data processing. 部分的には、従来のインフラストラクチャは情報の流れがどのように分配、割り当て,および調整されるかに対応し得ない。 In part, conventional infrastructure distributed how the flow of information, allocation, and not correspond to either adjusted. 流体ストリームに付随する発生から得られるフローサイメトリ情報の従来の処理は、もともとは孤立したフィードバックループとして処理される。 Conventional processing flow cytometry information obtained from the occurrence associated with the fluid stream, originally is treated as a feedback loop in isolation. このように、フィードバックループの数が増加するにつれて、フローサイメトリ動作の種々の側面を同時進行させるのに難しさを増し得る。 Thus, as the number of feedback loops is increased, it may increase the difficulty to cause simultaneously the various aspects of flow cytometry operations. さらに、これらのフィードバックループは完全に分離され得る。 Furthermore, these feedback loops can be completely separated. 例えば、小滴ブレークオフの位置などのストリームパラメータは、 For example, the stream parameters such as the position of the droplet break-off,
補正されている流体ストリーム内では粒子の異なる解析および粒子の分離から完全に切り離され得る。 In the fluid stream being corrected may be completely disconnected from the separation of different analysis and particle grain. 【0011】 上述の不可能なことの第3の側面は、変換されたデータの適用において対称性縮約が不足するということであり得る。 [0011] The third aspect of the impossibility described above may mean that insufficient about symmetry contraction is in the application of the transformed data. 再び述べると、アナログ解析は、逐次発生、または並列多変量解析という複雑な解析における対称性縮約を妨げるか、または、最小化し得る。 Restated, the analog analysis can either hinder sequentially generated, or parallel multivariate about symmetry condensation of the complex analysis of the analysis, or may be minimized. 対称性縮約が不足するか、または対称性縮約を解析条件に適用できないことによって、実行時間が増加する。 Or about symmetry contraction is insufficient, or by not applicable to symmetrical contraction analysis conditions, the execution time is increased. 【0012】 上述のように、長い間、複雑な信号変換を可能し、複雑な信号変換から生じる補正パラメータの使用、補正パラメータを使ったリアルタイム解析、または最初の信号データの格納が、流体ストリーム、機器の変動もしくは環境的な変動に伴って生じる装置および方法が必要であると考えられてきたが、この必要性は満たされていない。 [0012] As described above, a long time, and allows a complex signal conversion, the use of correction parameters arising from a complex signal conversion, real-time analysis using the correction parameters, or stored in the first signal data, fluid stream, apparatus and method caused by the fluctuation or environmental fluctuation of the device but have been considered to be necessary, this need has not been met. 本発明は実践的解決に関する上記の問題のそれぞれに対処する。 The present invention addresses each of the above issues practical solutions.
ある程度、当業者は本発明において追及される技術的方向から離れた方向をとってきたようなので、解決は達成されていないようだ。 To some extent, one skilled in the art so as have taken a direction away from the technical direction in which pursued in the present invention, resolution does not seem to be achieved. これは、当業者が問題の本質を本当に理解していなかったという事実から生じた結果か、あるいは考慮し得るシステムのタイプに関する見込みおよび仮定のいくつかによって、当業者が誤って導かれたという事実から生じた結果であり得る。 The fact that this is by those skilled in the art or the result arising from the fact that did not really understand the nature of the problem, or some prospects and assumptions about the type of system which may be considered, those skilled in the art were misled It may be the result generated from. 本発明はデジタル信号処理(DSP)技術を使用して、フローサイメトリ動作に付随する発生からの情報を構成し、複雑な変換、補正、または解析動作を行い、こうした長く求められてきた目標を達成する。 The present invention uses digital signal processing (DSP) technology, constitutes information from generation associated with flow cytometry operations, complex transformations, correction, or analyzes operation, the goals sought such long accomplish. 【0013】 (III.発明の開示) 本発明は、高速逐次発生、もしくは発生の多重パラメータ解析、またはこの2 [0013] (III. Summary of the Invention) The present invention, multi-parameter analysis of high-speed sequential generation, or development, or the 2
つを個々に行うか、もしくは組み合わせて行うことによって生じる問題を解決するために、DSP技術を有するフローサイメトリを開示する。 One In order to solve the problems caused by performing either individually performed, or in combination, discloses a flow cytometry with DSP techniques. 本発明を説明するのに、特定の実例がフローサイメトリ用途のコンテキストにおいて提供されるが、これはフローサイメトリ内において、当該分野、または用途に対する本発明の範囲を限定することを意図しない。 To explain the present invention and, although specific examples are provided in the context of flow cytometry applications, it is not intended to be limiting in the flow cytometry, the scope of the present invention to the art or applications. 本発明は、それ自体また、種々の分野においても、多数の用途を有し得る。 The present invention is also itself, also in the various fields may have a number of applications. 例えば、米国特許第4,074,809号および米国特許第4,501,366号に開示される製品における欠陥の検知、米国特許第5,503,994号に開示されるフィールドフロー分別、液体クロマトグラフィ、または電気泳動、米国特許第5,880,457号に開示されるコンピュータ断層撮影法、ガンマカメラ、または飛行時間装置などの用途を有し得る。 For example, U.S. Pat detection of defects in the product disclosed No. 4,074,809 and U.S. Pat. No. 4,501,366, field flow fractionation as disclosed in U.S. Patent No. 5,503,994, liquid chromatography or electrophoresis, computed tomography disclosed in U.S. Patent No. 5,880,457, may have applications such as a gamma camera or time-of-flight apparatus.
上記特許の各々が本明細書中に参考として援用される。 Each of the above patents are incorporated by reference herein. 本発明の基本的概念は、 The basic concept of the present invention,
フローサイメトリの領域だけに適用されるのではなく、上記分野の各々、または他の分野でも適用し得る。 Rather than being applied only to the area of ​​the flow cytometry, also applicable in each of the fields or other fields. 他の分野とは、高い入射光の光束を有する逐次発生間もしくは多重パラメータに関するデータを生成する逐次発生間、または短時間に非常に多数の信号を生成する発生間の光生成信号など、パラメータに起きる小さな相違の検知および解析が必要または望まれ得る分野である。 The other fields, between sequentially generating generates the data relating to successive occurrence or between multiple parameters having a luminous flux of high incident light or short time such as very photogenerated signal between generator for generating a plurality of signals, the parameters detection and analysis of small differences that occur in the field that may need or desire. さらには、本発明は、種々の置換および併用で組み合わせ得る多くの実施形態に分割され得る。 Furthermore, the present invention can be divided into a number of embodiments may be combined with a variety of substituents and in combination. 当然、本発明のこれらのいくつかの異なり、潜在的に独立した側面の結果として、 Of course, unlike some of these present invention, as a result of potentially independent aspect,
本発明の目的はかなり多様化される。 An object of the present invention is considerably diversified. 【0014】 本発明の1実施形態の1つの幅広い目的は、、環境、機器、あるいは流体ストリームに付随して生じ、アナログ信号、デジタル信号を含むが、それに限らない、最初の信号を変換することであり得る。 [0014] One broad object of one embodiment of the present invention occurs in association with ,, environment, equipment or fluid stream, an analog signal, including digital signal, not limited thereto, converting the first signal It can be in. 本発明のこの目的の1側面は、処理のために新たにデジタル化されたデータストリームに複数の異なるタイプの信号を一致(harmonize)させることであり得る。 One aspect of this object of the present invention may be to match a plurality of different types of signals (HARMONIZE) newly digitized data stream for processing. 本発明のこの目的の別の側面は、その他の低品質または使用不可能な信号データを使用可能品質信号データに変換することであり得る。 Another aspect of this object of the present invention may be to convert the other low-quality or enable unusable signal data quality signal data. この点において、最初の信号は、流体ストリーム内の細胞のような単一粒子の1特性または多重特性に関し得る。 In this regard, the first signal may relate 1 characteristics or multiple properties of a single particle, such as a cell in the fluid stream. あるいは、最初の信号は流体ストリーム内の一連の粒子の1特性または多重特性に関し得る。 Alternatively, the first signal may relate to 1 characteristics or multiple properties of a series of particles in the fluid stream. 多数の信号それ自体は、同時発生(並列発生)の検知、または1つ、2つ、もしくは任意の数の追加的なパラメータも表す、時間に対して不連続に起こる発生(逐次発生)の検知から生成され得る。 Multiple signals itself, detection of concurrent (parallel generation), or one, detection of two or even represent additional parameters any number of generation occurring discontinuous with respect to time (sequential occurrence) It can be generated from. 検知される発生率は、1秒当たり約10,00 Incidence being detected, about per second 10,00
0発生から1秒当たり約800,000以上の発生の間で変動し得る。 0 may vary between about 800,000 or more occurrences per second from the generation. 例えば、 For example,
ジェットまたはノズルでの流体力学の変化、機器そのものの性能における変動( Change of the fluid dynamics of a jet or nozzle, variations in the performance of the device itself (
光電子倍増管からのベースライン電子信号の変化など)、もしくは温度または圧力などの外部状況の変化による機器の性能の変動であり得る。 It may be variations in the performance of the device due to the baseline electronic signals change, etc.), or a change in external conditions such as temperature or pressure from the photomultiplier tube. 上記の各々に関して、高率で発生、限定期間で発生、または最適に達しない様式で発生する場合でさえも、その発生は検知され、最初の信号に変換され、デジタル化され得る。 For each of the above, generated at a high rate, generated in a limited time, or even if generated in a manner that does not reach the optimum, the generation is detected and converted into the first signal may be digitized. 【0015】 本発明の実施の別の広範な目的は、補償されたパラメータを提供するために、 [0015] Another broad object of the present invention, in order to provide compensation parameters,
元の信号に対して補償変換を実行することであり得る。 It may be to perform a compensation transformation on the original signal. 本目的の1局面は、第1 One aspect of this purpose, the first
の発生によって、および少なくとも1つの追加的発生によって共有されるパラメータ(単数または複数)を補償するために、第1の発生に付帯する第1の信号からの処理されたデータに補償変換を行なうこと、および、その後、1つ以上の発生に付帯する少なくとも1つのさらなる信号からの処理されたデータに補償変換を付与することであり得る。 The generation, and to compensate for the parameter (s) that is shared by at least one additional occurrence, to perform compensation converted into processed data from the first signal incidental to first generation , and, thereafter, it may be to impart compensation converted into processed data from the at least one further signal of the incidental to one or more generation. 本目的の第2の局面は、パラメータ(1つまたは複数)の補償であり得、これは特性(1つまたは複数)を共有するので、「クロストーク」が排除されるか、または最小化され得る。 The second aspect of this purpose may be a compensation parameter (s), which is so share a characteristic (s), or "cross-talk" is eliminated or minimized obtain. クロストークの排除または最小化は、第2の、またはそれ以上の発生(単数または複数)から第1の発生を区別する向上した能力を提供する。 Elimination or minimization of crosstalk, provides a second, or more occurrence (s) the ability to enhance distinguishing the first generation from. 識別された発生は、その後、クラスに割当てられ、分離され、そして回収される。 Identified generated is then assigned to the class, separated, and recovered. 【0016】 本発明の実施形態の別の目的は、ハードウェアインフラストラクチャまたはソフトウェアインフラストラクチャを提供して、上述の元の信号から生成されたデータを割当て、整列させ、または調整することである。 [0016] Another object of an embodiment of the present invention is to provide a hardware infrastructure and software infrastructure assigns the data generated from the original signal described above is that the alignment is, or adjusted. この目的の1つの局面は、信号データを処理する能力を高めるために、並列して動作し得る複数の信号プロセッサを提供することであり得る。 One aspect of this object is to enhance the ability to process signal data may be to provide a plurality of signal processors may operate in parallel. 本発明は、少なくとも、2つの並列信号プロセッサを利用し得るが、多くの並列信号プロセッサを利用し得る。 The present invention is, at least, but may utilize two parallel signal processors may utilize a number of parallel signal processors. 並列信号プロセッサは、離れて位置するハードウェア、またはイーサネット(登録商標)接続またはインターネット接続を介して共に接続されたハードウェアであり得る。 Parallel signal processor may be a hardware or Ethernet connected together via a connection or Internet connection hardware, remotely located.
本発明の、この目的の第2の局面は、処理速度を最適化するために、異なった機能を様々な並列信号プロセッサに割当てることであり得る。 Of the present invention, a second aspect of this purpose is to optimize the processing speed may be to assign different functions to the various parallel signal processors. 本発明の、この目的の第3の局面は、線形アセンブラおよびレジスタ処理を用いて、少なくとも2つの信号プロセッサによって実行される特殊化された機能の並列動作を強化し、かつこの機能を調整することであり得る。 Of the present invention, a third aspect of this object, it using a linear assembler and register processing, which strengthens the parallel operation of the functions specialized executed by at least two signal processors, and to adjust this feature It can be in. この目的の第4の局面は、デジタルコードの並列処理の使用を最適化するソフトウェアを提することであり得る。 A fourth aspect of this purpose may be to Hisage software to optimize the use of parallel processing of the digital code. 本発明の、この目的の第5の局面は、処理の実行時間を低減するために、逐次的変換動作に対称的低減を行うことであり得る。 Of the present invention, a fifth aspect of this object is to reduce the execution time of the processing may be to perform a symmetrically reduced sequential conversion operation. 【0017】 本発明の実施形態の別の目的は、上述の元の信号での複合動作を実行することであり得る。 [0017] Another object of an embodiment of the present invention may be to perform a combined operation with the original signal described above. 複合動作は、動作が逐次的に、または並列して実行される必要がある速度、関わるパラメータの数、代数式または代数構造の利用、変数を規定する複素数の使用または同種のものが原因で、本発明の以前には可能ではなかったか、または実用的ではなかった動作であり得る。 Complex operation, the operation is sequentially, or in parallel to speed that needs to be performed, involving the number of parameters, algebraic use of formula or algebraic structure, because those used or similar complex number defining the variables, the was not possible in previous inventions or practical may be operating it was not. これらの局面のそれぞれは、個別の複合体か、組合わされた複合体であり得る。 Each of these aspects, or the individual complexes may be combined complexes. 【0018】 本発明の実施形態の別の目的は、元の信号をメモリ素子またはメモリストレージ素子に保存することであり得る。 [0018] Another object of an embodiment of the present invention may be to save the original signal in the memory device or memory storage device. この発明の1局面は、元の信号の元の質、または元の量を変更することなく、元の信号を保存することであり得る。 1 aspect of the present invention, without altering the original quality or the original amount, the original signal may be to save the original signal. これは、 this is,
質制御の問題にとって、または調整要求または法定(statutory)要求を満たすために必要か、所望であり得る。 Taking the quality control problem, or adjustment request or legal (statutory) or required to fulfill the request, may be desirable. この目的の別の局面は、元の信号を血流測定器(cytometer)が動作する間に分析するために複製するか、または将来の再分析のために信号を複製し得る。 Another aspect of this purpose can replicate a signal for either or reanalysis future replication for analysis while operating the original signal blood flow measuring instrument (cytometer) is. 【0019】 本発明の実施形態の別の目的は、DSP技術に基づく様々なアプリケーションを実施するためのソフトウェアを提供することであり得る。 Another object of embodiments of the present invention may be to provide software for implementing various applications based on DSP technology. この目的の第1の局面は、例示的補償変換動作を提供し得る。 The first aspect of this object can provide exemplary compensation conversion operation. これは、2方式補償、3方式補償、その他、高次数補償セットの補償変換を含み得る。 This 2 scheme compensation, 3 scheme compensation, other may include a compensation transformation higher order compensation set. この目的の第2の局面は、例示的補償行列およびその様々な特性を提供することであり得る。 The second aspect of this object can be to provide exemplary compensation matrix and its various properties. この目的の第3の局面は、ソフトウェア表記法(notation)の様々な局面において、例示的な対称的低減を提供することであり得る。 A third aspect of this purpose, in various aspects of the software notation (notation), may be to provide exemplary symmetrical reduction. 第4の局面は、それぞれの信号の色感度を直交(orthogonalize)させるために、蛍光信号の対または群の減法(subtraction)の例示的プログラムを提供することであり得る。 The fourth aspect is, in order to orthogonal color sensitivity of the respective signals (orthogonalize), may be to provide exemplary program subtractive pairs or groups of the fluorescence signal (subtraction). 【0020】 しかしながら、本発明の実施形態の別の目的は、増幅された光電子増倍管(P [0020] However, another object of embodiments of the present invention, amplified photomultiplier (P
MT)出力のアナログ−デジタル変換器を提供することであり得る。 MT) Output analog - may be to provide a digital converter. 蛍光抗体ラベルの発光スペクトルは広帯域であるので、これらは、8個までの光電子増倍フィルタの通過帯域と重複し得る。 The emission spectrum of the fluorescent antibody label is a wide band, it may overlap with the passband of a photomultiplier filter up to eight. 従って、偶数番目の1つの抗体ラベルからのデジタル化されたPMT出力は、8個の抗体ラベルと同じ数の効果を含み得る。 Thus, PMT digitized output from the even-numbered one antibody label may include the same number of effects and eight antibody label. S
hapiroによる「Practical Flow Cytometry」1 According to the hapiro "Practical Flow Cytometry" 1
7〜19ページ、163〜166ページ(19 )を参照すべきであり、これは参考のため、本明細書中に援用する。 7 to 19 pages, and reference should be made to the 163-166 page (19), this is for reference, which is incorporated herein. この機能は、色感度が、それぞれの信号に対して直交されることを可能にし、特に、MoFlo(R)血流測定器に関連するアプリケーションを可能にし得る。 This feature, color sensitivity, to enable it to be perpendicular to each signal, in particular, can allow an application associated with the MoFlo (R) blood flow meter. 【0021】 しかしながら、本発明の実施形態の別の目的は、多数のパラーメータを同時か、または交換可能にラッチする能力、特に、任意の64のMoFlo(R)血流測定器パラメータの最大値を入力としてラッチする能力を提供することであり得る。 [0021] However, another object of embodiments of the invention, either simultaneously multiple parametrize or interchangeably ability to latch, in particular, the maximum value of the MoFlo (R) blood flow measuring instrument parameters any 64 It may be to provide the ability to latch as input. 【0022】 本発明の実施形態の別の目的は、1対のパラメータ間で強化された補償を実行するために、クロスビーム時間アラインメントを提供することであり得る。 [0022] Another object of an embodiment of the present invention, to perform the enhanced compensation between a pair of parameters may be to provide a crossbeam time alignment. この目的の1局面は、見掛けビーム間遷移時間を、3000分の1より少なくなるように、またはアナログ回路設計の実際の能力を超えるように見える、補償されたビーム間の10億分の1秒よりも少ない「時間ジッタ」に低減するということであり得る。 1 aspect of this purpose, between the apparent beam transition time, to be less than 1 in 3000 minutes or appear to exceed the actual capabilities of analog circuit design, one billionth of a second between the compensated beam It may be that it be reduced to "time jitter" less than. 【0023】 本発明の実施形態の別の目的は、デジタルエラー補償を提供することであり得る。 [0023] Another object of an embodiment of the present invention may be to provide a digital error compensation. デジタル減法は、信号アラインメントの問題を回避するので魅力的であるが、デジタル化の重大なエラーが生じ得る。 Digital subtraction is attractive because it avoids the signal alignment problems may occur a serious error of the digitized. 例えば、明るい信号が大きいダイナミックレンジに渡って補償されると、見た目では、補償密度(populatio For example, when compensated over a dynamic range bright signal is large, the appearance, the compensation density (Populatio
n)の杭垣(picket−fence)粗さが識別可能であり得る、デジタル化されたエラーが生じ得る。 Picket fence (picket-fence) roughness n) is obtained is identifiable, it can occur digitized error. デジタルエラー補償は、これらのエラーを最小化し得、従って、デジタル情報の質を向上し得る。 Digital error compensation is obtained by minimizing these errors, therefore, it can improve the quality of the digital information. 【0024】 本発明の実施形態の別の目的は、対数増幅器の最適化を提供することであり得る。 [0024] Another object of an embodiment of the present invention may be to provide an optimization of the logarithmic amplifier. 通常、対数増幅器は、レンジ全体に渡って理想的な対数作用と一致しない。 Usually, a logarithmic amplifier, does not match the ideal logarithmic effect over the entire range.
例えば、一部の対数増幅器は0.4dbの変数を有する。 For example, some of the logarithmic amplifier having a variable 0.4 dB. すなわち、任意の所与の入力に対して、完全対数機能に期待された値より上の実際の対数増幅器からの出力信号の比率は、dbで以下のように表わされる。 That is, for any given input, the ratio of the output signal from the actual logarithmic amplifier above the expected value for complete logarithmic function is expressed as follows in db. 【0025】 エラー=0.4db=20log10(Vout/Videal) 対数増幅器の最適化は、理想の増幅器により密接に近づく値を提供し得る。 [0025] Optimization of error = 0.4db = 20log10 (Vout / Videal) logarithmic amplifier may provide a value approaching closely by ideal amplifier. 【0026】 本発明の実施形態の別の目的は、オフローディングビンニング(off−lo [0026] Another object of an embodiment of the present invention, the off-loading binning (off-lo
ading bining)を提供することであり得る。 It may be to provide ading bining). 例えば、粒子の密度の特性は、ビニング変換を用いる追加的な信号プロセッサのメモリに記憶され得る。 For example, the characteristics of the density of the particles may be stored in the memory of the additional signal processors using binning transformation. 平均、標準偏差、歪みおよび分離等の、これらの密度の統計的特性は、別個のプロセッサに送られ得、従って、このタスクをオフローディングし、従って、第1のプロセッサおよび区分したプロセッサの性能は向上する。 Mean, standard deviation, distortion and separation or the like, the statistical properties of these densities are obtained sent to a separate processor, thus, off-loading the task, therefore, the performance of the first processor and partitioning the processor improves. 【0027】 当然のことながら、本発明のさらなる独立した目的は、明細書の他の部分に渡って開示される。 [0027] Naturally, further independent object of the present invention are disclosed throughout other parts of the specification. 【0028】 (V.本発明を実施するためのモード) 特に、強化血流測定器は、動作中に様々なパラメータに付帯する生信号情報または元の信号情報を処理するDSP技術および方法を利用し、環境パラメータ、 [0028] (V. mode for carrying out the present invention) In particular, the enhanced blood flow meter, utilizing DSP techniques and methods for processing a raw signal information or the original signal information incidental to a variety of parameters during operation and, environmental parameters,
計器パラメータまたはシース流体流れ内で同調(entrained)された粒子、あるいはセルに付帯するパラメータを含むが、これらに制限されず、それらの粒子またはセルの血流測定器が高速で動作されたとしても、複合評価、識別、 Including parameters incidental to meter parameters or tuned within the sheath fluid flow (entrained) particles or cells, not limited thereto, as the blood flow measuring instrument of the particles or cells are operated at high speed , complex evaluation, identification,
割り当ておよび分離を可能にする。 Allowing the assignment and isolation. 通常、データ取得、データ変換、パラメータ補償、および複数の並列の、または逐次的イベントを分離するための補償されたパラメータ利用化システムは、様々な分野およびアプリケーションにおいて有用であり得る。 Usually, data acquisition, data conversion, parameter compensation, and a plurality of parallel or parameters available system that is compensated for separating sequential events, it may be useful in various fields and applications. 【0029】 本発明のこれらの局面について述べる中で、MoFlo(R)(Cytoma [0029] In describing these aspects of the present invention, MoFlo (R) (Cytoma
tion,Incの商標)血流測定器システム、およびそれらのシステムのSu tion, trademark Inc) blood flow meter systems, and Su those systems
mmit(R)(同様に、Cytomation,Incの商標)の性能について言及され得る。 mmit (R) (Similarly, Cytomation, trademark of Inc) may be mentioned for performance. これらのシステムのそれぞれは、最新技術の血流測定器性能を代表し、極めて高速の実用的血流測定システムというだけではなく、当業者に周知でもある。 Each of these systems, on behalf of the blood flow meter performance art, not only a very fast practical blood flow measuring systems are also well known to those skilled in the art. 【0030】 次に、図1を参照して、本発明の好適な実施形態が詳細に示され得る。 Next, with reference to FIG. 1, a preferred embodiment of the present invention can be shown in detail. 流体源(2)を有する血流測定器(1)は、流体流れを確立し得、粒子(3)は、この中へ浮べられ得る。 Blood flow measuring instrument having a fluid source (2) (1) can establish a fluid flow, the particles (3) can be floated into this. 粒子のソース(4)は、少なくとも1つの粒子が流れの中で浮遊するように、および流体力学的に流れの中で集中されるように、粒子を時々挿入し得る。 The source of particles (4), as at least one particle suspended in a stream, and so are concentrated in the hydrodynamic flows can insert the particles from time to time. 流体流れに反応を示す発振器(5)は、流体流れを激しくかき回す。 Oscillator which responds to fluid flow (5) is churning vigorously fluid flow. 流体流れ(2)および粒子(3)で構成されるジェット流または流体流れ(6 Jet or fluid flow composed of fluid flow (2) and particles (3) (6
)は、その後、血流測定器のノズル(7)の先端の下方に確立され得る。 ) It can then be established below the tip of the nozzle (7) of the blood flow meter. 流れは、単一の粒子を包み込む小滴(8)が生じ、流れの連続部分から離脱するように、定常状態条件で確立される。 Flow, droplets encasing single particles (8) occurs, as detached from the continuous portion of the flow is established at steady state conditions. この定常方式で流れが確立されると、安定した小滴の離脱点が確立され得る。 When flow is established in this steady manner, withdrawal point of stable droplets can be established. 小滴離脱点(9)の下に自由落下区域(10)が存在し得る。 Free fall zone (10) may be present below the droplet detachment point (9). この自由落下区域は、小滴が流れの連続部分から離脱し小滴が移動する領域を例示する。 The free fall zone, illustrates a region where droplets are droplets separated from the continuous portion of the flow moves. レーザとレシーバとの組合わせ(または分離した)等のセンサー(12)は、粒子の流れをモニタリングするために用いられ得る。 The combination of the laser and the receiver (or separate) and the like of the sensor (12) can be used to monitor the flow of particles. センサーは発生を感知し得、信号(15)を生成する。 The sensor obtained senses the occurrence, and generates a signal (15). 例えば、センサー(12)のそばで流体流れに向けられた光のコヒーレントビームは、流れ(6)の中で遮断し、 For example, a coherent beam of light directed to the fluid flow near the sensor (12) is blocked in a flow (6),
その後、蛍光または散乱光線が放射され得る。 Thereafter, fluorescence or scattered light may be emitted. 放射された蛍光は、光電子増倍管等のレシーバによってキャプチャされ得、信号(15)が生成される。 Emitted fluorescence may be captured by the photomultiplier tube or the like of the receiver, the signal (15) is generated. 蛍光発生からセンサーによって生成された信号の分析に基づいて、粒子(単数または複数)は識別され、クラスに割当てられ得る。 Based on the analysis of the signals generated by the sensor from the fluorogenic, particle (s) are identified, may be assigned to a class. 場所(11)を満たす小滴は、自由落下区域に沿った地点において存在し得る。 Droplet satisfying location (11) may be present at a point along the free fall area. 粒子の割当てに基づいて、小滴は、積極的に満たされるか、消極的に満たされるか、または満たされない状態のままであり得る。 Based on the assignment of the particles, droplets may remain either actively fulfilled, either passively satisfied or not satisfied state. 【0031】 荷電液滴は、自由落下ゾーンに落下するため、静電場(12)を通過し得る。 The charged droplets are to fall free fall zone, it can pass through the electrostatic field (12).
液滴が正または負の電荷によって荷電される場合、これらの静電プレートの間に確立された電場は荷電液滴を反射して、反射された液滴(13)の軌道と中性液滴の軌道とは、1つの種類の粒子クラスを別の種類の粒子クラスから分離する機能を果たし得る。 If the droplets are charged by positive or negative charge, orbital and neutral droplets electrical field established between these electrostatic plates is reflected charged droplets reflected droplets (13) trajectory a of may serve to separate the particles class of one type from another type of particle classes. これらの分離された粒子は、次いで、容器(単数または複数) These separated particles, then, the container (s)
(14)内に収集され得る。 (14) may be collected in a. さらに、異なる量の電荷を利用するなどの別の技術を用いて、多数のクラスの粒子の割当ておよび分離が達成され得る。 Further, using another technique, such as using a different amount of charge, allocation and separation of particles of a number of classes can be achieved. 粒子のクラスを分離する速度または分類速度は、少なくとも毎秒1000であり得る。 Speed ​​or classification speed to separate classes of particles may be at least 1000 per second. 【0032】 センサ(12)を使用して監視または感知が行われ得、次いで、フローサイトメトリーまたは多数の他の機器(個別にまたは組み合わせて使用される)の操作に関連する種々のパラメータ(16)に付随する信号(15)の補助または生成が行われ得る。 The sensor (12) obtained be watched or sensing using, then various parameters associated with operation of the flow cytometry or a number of other devices (used individually or in combination) (16 auxiliary or product may be made of the associated signal (15) in). 上記のように、未処理またはオリジナルの信号(単数または複数)は、流体ストリーム(2)によって運ばれる細胞などであり得る単一粒子(3 As described above, untreated or original signal (s), single particles (3, which may be such as a cell carried by the fluid stream (2)
)の単一特性または複数特性に関連付けられ得る。 It may be associated with a single characteristic or characteristics of). あるいは、オリジナルの信号は、一連の粒子(3)または流体ストリーム(2)内の細胞の単一特性または複数特性に関連付けられ得る。 Alternatively, the original signal may be associated with a single characteristic or characteristics of a series of particles (3) or fluid stream (2) in the cell. 上記でさらに説明されるように、同時発生(平行発生)の感知、または時間離散発生(discrete occurrenece As further described above, the sensing concurrent (parallel generation), or time-discrete generator (discrete` Occurrenece
s over time)(連続発生)の感知により、1つ、2つ、または任意の数の別のパラメータ(MoFlo(R)フローサイトメトリーにおいて、少なくとも64パラメータ)を表す多数の信号が生成され得る。 (The sense of continuous generation), one, two or any other number of parameters (MoFlo (R,) s over time) in flow cytometry, a large number of signals representative of at least 64 parameters) can be generated. 感知される発生の速度は、毎秒いくつかの発生の間で異なり得るか、または毎秒約10,000発生〜毎秒約800,000発生、またはそれ以上であり得る。 The speed of the sensed generator may be several different or obtaining between the occurrence, or per second 10,000 generation ~ per about 800,000 occur, or more per second. オリジナルの信号はまた、例えば、ジェットもしくはノズルにおける流体力学の変化、装置自体の性能の変化(例えば、光電子増倍管からの基準電子信号の変化など)、または温度もしくは圧力などの外部条件が変化したことによる装置の性能の変化を表し得る。 The original signal, for example, changes in the fluid dynamics in the jet or nozzle, the change in performance of the device itself (e.g., a change in the reference electronic signal from the photomultiplier tube), or the external conditions change such as temperature or pressure It may represent a change in the performance of the device due to the. 具体的には、図1に示すように、パラメータは、励起されるとフルオレッセインイソチオシアネート(FITC)の蛍光発光に付随する種々の局面であり得、 Specifically, as shown in FIG. 1, parameter, when excited in a variety of aspects associated with the fluorescence emission of fluorescein isothiocyanate (FITC) obtained,
パルス幅、順方向散乱、側面散乱、FITCの未処理情報、未処理PE、未処理PECYSなどを含む。 Including pulse width, forward scattered, side scatter, unprocessed information FITC, untreated PE, and untreated PECYS. 必然的に、多数の他のパラメータもまた監視され得、これらの特定の例は、包括的なリストよりむしろガイドとして使用されることを意図する。 Inevitably, resulting also been monitored number of other parameters, examples certain of these are intended to be rather used as a guide more comprehensive list. 【0033】 MoFlo(R)システムは、例えば、従来の12ビットパラメータのいくつかを監視し、このパラメータは、パルス幅、AD変換器(ADC)、チャネル出力、タイマー出力、ルックアップ表(LUT)出力、および分類器出力を含む。 The MoFlo (R) system, for example, to monitor a number of conventional 12-bit parameter, this parameter is the pulse width, AD converter (ADC), the channel output, the timer output, the look-up table (LUT) output, and a classifier output.
MoFlo(R)のユーザは、別のパラメータを計算する必要性または所望を有し得、それには、広帯域蛍光発光の不必要な副作用に関してADC出力を補償し、ADCチャネルの速度を計算し、かつ、ADCパラメータが3D以上の比較的高い次元の領域の内または外のどちらに入るかを計算することなどが含まれる。 User MoFlo (R) may have a need or desired to calculate the different parameters, it compensates for ADC output with respect to unwanted side-effects of the broadband fluorescence emission, to calculate the speed of the ADC channels, and , etc. to calculate how ADC parameters enters either inside or outside of the more relatively high dimensional region 3D.
MoFlo(R)システム、他の種類のフローサイトメトリーシステム、または他の種類の機器などの機器の性能を発展させるため、本発明は、別の信号プロセッサ(17)を少なくとも1つ使用して、第1の信号からの処理されたデータと第2以上の信号からの処理されたデータとに補償操作を適用する。 MoFlo (R) systems, other types of flow cytometry system or other type of order to develop the performance of equipment such as equipment, the present invention is to use at least one separate signal processor (17), applying a compensation operation to the processed data from the processed data and the second or more signals from the first signal. これは、第1 This is the first
の信号プロセッサ(18)のデータ処理と平行してまたは同時に起こり得る。 Data processing of the signal processor (18) and can occur with or simultaneously in parallel. 信号(または、信号を生成した発生)によって共有されるパラメータの少なくとも1つに関する別の信号プロセッサからの補償出力は、補償パラメータ(単数または複数)に基づく第1の信号と第2の信号との間の分化の増強を可能にする。 Signal (or a signal generator which generates a) compensation output from another signal processor for at least one parameter that is shared by the compensation parameter (s) first based on the signal and the second signal to enable the enhancement of differentiation between. 補償データは、次いで、例えば、第1の信号プロセッサの機能を管理するデータに組み合わせられ、発生を分類かつ分離するために適用され得る。 Compensation data, then, for example, be combined with the data managing function of the first signal processor can be applied to classify and separate the generation. 【0034】 (通過、変換、およびリターン) 図1を再び参照すると、上記のように、フローサイトメトリーから出現するデータは、別の信号プロセッサを少なくとも1つ利用し得、この別の信号プロセッサは、例えば、第1の信号プロセッサと同時に使用され得る平行デジタル信号プロセッサ(17)であり得る。 [0034] (pass, conversion, and return) Referring again to FIG. 1, as described above, flow cytometry data emerging from the cytometry is at least one available to give a further signal processor, the other signal processor , for example, a first signal processor and parallel digital signal processor that can be used simultaneously (17). フローサイトメトリーによって生成される各信号からのオリジナルの未処理データまたはオリジナルの未処理データの一部分は、 A portion of the original raw data or original raw data from the signal generated by flow cytometry,
16ビットのデータワードを32以上有する表としてアセンブルされ得る。 16-bit data words may be assembled as a table having 32 or more. 第1 First
の16データワードは、表面または内部マーカーとして使用される励起蛍光色素からの蛍光発光などの発生から得られる未処理データ出力であり得る。 16 data words can be a raw data output obtained from the occurrence of the fluorescence emission from the excited fluorochrome used as a surface or internal markers. 第1の1 First of 1
6データワードは別の信号プロセッサを通過し得、変換された出力は、次いで、 6 data words obtained through another signal processor, converted output is then
第2(またはそれ以上)の16データワードに提示され得る。 It may be presented to the 16 data words of the second (or more). 最終補償パラメータは、第1の信号プロセッサに戻され、第1の信号プロセッサの出力と組み合わされ、次いで、提示または表示される。 The final compensation parameter is returned to the first signal processor, combined with the output of the first signal processor, then, it is presented or displayed. これは、多くの場合、通過およびリターンのデジタル信号パスと呼ばれる。 This is often referred to as digital signal path passing and return. 【0035】 必然的に、特定のアプリケーションに関する数字データフォーマットを一致させる必要がある。 [0035] Naturally, it is necessary to match the numeric data format for a particular application. 例えば、12ビットのMoFlo(R)未処理データは、12 For example, 12-bit MoFlo (R) raw data is 12
. 0フォーマットの符号のない固定小数点の整数とみなされ得、すなわち、固定小数点の左側には12整数ビットがあり、固定小数点の右側には0分数ビットがある。 0 format obtained is considered an integer unsigned fixed point, i.e., the left side of the fixed point has 12 integer bits, the right side of the fixed-point is 0 fractional bits. これによって、0x000(0)〜0xFFF(4095)の範囲がもたらされる。 This provides a range of 0x000 (0) ~0xFFF (4095). 第2の信号プロセッサ(17)からの補償パラメータ出力は、同じフォーマットである必要があり得る。 Compensation parameter output from the second signal processor (17) can must be the same format. 内部データ操作を必要に応じて変更して、必須のアルゴリズムが実行され得る。 Internal data manipulation and change as necessary, essential algorithm can be executed. 使用され得る可能な内部データフォーマットは、例えば、2の補数、符号付きの整数、符号付きまたは符号なしの分数固定小数点の数字、または浮動小数点の小数である。 Internal data formats that can be that can be used are, for example, two's complement signed integer, a signed or numbers fractional fixed point unsigned or decimal floating-point. 種々のCPLD/FPGAまたはデジタル信号処理のフォンノイマンもしくはハーバードによるプログラム、データおよびI/Oアーキテクチャが、アルゴリズムを実行するために必要に応じて用いられ得る。 Various CPLD / FPGA or digital signal processing of the von Neumann, or program by Harvard, data and I / O architecture may be used as needed to execute the algorithm. 補償パラメータに関するアルゴリズムおよびパラメータ係数は、 Algorithm for compensation parameters and parameter coefficients,
機器を操作する間に変更され得る。 It may be changed while operating the equipment. 所望であれば、例えば、MoFlo(R)システムにおいて、操作時間内にシステムの第1のコンピュータから、例えば、M If desired, for example, in MoFlo (R) system, from a first computer system in the operation time, for example, M
FIO Rev B Control Word Busを介して、同じプログラミング規則を用いてダウンロードされ得る必要がある。 Through the FIO Rev B Control Word Bus, it is necessary to be downloaded using the same programming conventions. 【0036】 平行して使用される別の信号プロセッサ(単数または複数)は、多数の信号、 [0036] Another signal processors used in parallel to (s), a number of signals,
チャネル、またはパラメータからのデータが同時に補償変換されるほど十分に速い補償パラメータを提供し得る。 Channels or data from the parameter may provide sufficiently fast compensation parameters enough to be compensated simultaneously converted. 第1の16データワードの群における操作の速度は、第2の16データワードの群が利用可能になる前に生じ得る。 Speed ​​of operation in the first group of 16 data words can occur before the second group of 16 data words are available. 各データワードは、少なくとも毎150ナノ秒という速度で、別の信号プロセッサを通過し得る。 Each data word, at a rate of at least every 150 nanoseconds, may pass through another signal processor. 従って、別の信号プロセッサは、最大で約2410ナノ秒の間に、割り当てられた16データワードの全ての操作を行い得る。 Therefore, another signal processor, a period not greater than about 2410 nanoseconds, may perform all the operations of the assigned 16 data words. 【0037】 このように、信号(単数または複数)からデータの補償変換操作を行うことによって、フローサイトメトリー操作の間に発生を分化するための補償パラメータが提供され得る。 [0037] Thus, by performing a compensation transformation operation data from the signal (s), the compensation parameters for differentiating generated during flow cytometry operation may be provided. フローサイトメトリーまたは他の機器のこのような実時間の操作において、別の信号プロセッサ(単数または複数)は、分化される発生の速度が毎秒1000〜毎秒800,000発生の場合でも、選択されたパラメータに関して補償変換操作を行い得る。 In such a real-time operation of the flow cytometry or other equipment, another signal processor (s), the rate of generation to be differentiated even when the per 1000 per 800,000 occurred were selected It may perform compensation transformation operations on parameters. 必然的に、この別の信号プロセッサ(単数または複数)は、低速度の発生にも補償変換操作を適用し得る。 Inevitably, this separate signal processor (s) may apply compensation transform operation to generate a low velocity. 【0038】 別の信号プロセッサ(単数または複数)によって生成された補償パラメータは、次いで、第1の信号プロセッサに戻される。 The compensation parameter generated by another signal processor (s) is then returned to the first signal processor. このように、第1の信号プロセッサは別の信号プロセッサ(単数または複数)よりも、異なるタスクに関するデータを管理し得る。 Thus, the first signal processor than another signal processor (s) may manage the data relating to different tasks. 本発明の一実施形態において、第1の信号プロセッサは、データ管理および表示のタスクを実行し得、別の信号プロセッサは、数ある中でも、 In one embodiment of the present invention, the first signal processor, resulting to perform tasks of the data management and display, another signal processor, among others,
オリジナルの信号に対する補償変換機能を実行する。 Performing a compensation transformation function to the original signal. 従って、データの管理および表示ならびにパラメータ補償変換のタスクの分離は、正確かつ信頼のおける機能を達成するための重要な要件であり得る。 Therefore, separation of the tasks of the management of data and display as well as parameters compensation transformation may be an important requirement for achieving accurate and reliable function. 【0039】 本発明を用いる一例にすぎないが、別の信号プロセッサ(単数または複数)の有無に関わらず、複雑な操作を含む補償変換を、8PMTフィルタの通過帯に重複する蛍光抗体ラベルの発光スペクトルにおいて実行してもよい。 [0039] By way of example only using the present invention, regardless of the presence or absence of another signal processor (s), the compensation transformation that includes a complicated operation, emission of the fluorescent antibody label that overlaps the passband of 8PMT filter it may be executed in the spectrum. 補償変換操作は以下の形式であり得、これは好適な構成であり得るが、多種多様の別の実施形態が可能である。 Compensation conversion operation can be a following format, this is may be a preferred arrangement, it is possible to another embodiment of the variety. 【0040】 (2方向補償) 0〜1000mvの2つの線形信号は、対数および線形電圧(linear [0040] (2 direction compensation) two linear signals 0~1000mv a logarithmic and linear voltage (linear
voltage)が以下のように関連する様態でログ信号に変換される。 Voltage) is converted to the log signal in a manner related as follows. 【0041】 V log =A. [0041] V 1 log = A. log(V lin /V th log (V 1 lin / V th )
(1) V log =A. (1) V 2 log = A . log(V lin /V th log (V 2 lin / V th )
(2) ここで、 A=10000/log(10000/V th ) である。 (2) where it is A = 10000 / log (10000 / V th). V/ thは通常1ミリボルトである。 V / th is usually a 1 millivolt. この式は、1ミリボルト〜100 This formula, 1 millivolt to 100
00ミリボルトの入力が、10毎に2.5ボルトを用いて0ミリボルト〜100 00 millivolt input, using the 2.5 volts every 10 0 millivolts to 100
00ミリボルトのログ信号を生成することを保証する。 To ensure that generate 00 millivolts of the log signal. 補償パラメータは、2つのパラメータ間のクロストークを取り去ったパラメータである。 Compensation parameter is a parameter obtained by removing crosstalk between the two parameters. これは、以下によって得られる。 This is obtained by the following. 【0042】 V 1c lin =V lin (1−C 12 )^V lin /V lin (3) V 2c lin =V lin (1−C 21 )^V lin /V lin (4) 対数値からV linおよびV linを回収(recover)するために、 [0042] V 1c lin = V 1 lin ( 1-C 12) ^ V 2 lin / V 1 lin (3) V 2c lin = V 2 lin (1-C 21) ^ V 1 lin / V 2 lin (4 the V 1 lin and V 2 lin to recover (the recover) from) logarithm,
(1)および(2)の逆関数が求められ得る。 (1) and the inverse function of (2) can be determined. 【0043】 V lin =V th exp(V log /A) (5) V lin =V th exp(V log /A) (6) これらの線形値は、次いで、上記の(3)および(4)に適応され、(1)および(2)の再適用により対数に変換され得る。 [0043] V 1 lin = V th exp ( V 1 log / A) (5) V 2 lin = V th exp (V 2 log / A) (6) These linear value, then the (3) and it is adapted to (4) may be converted to a logarithmic by reapplication of (1) and (2). 【0044】 実際、この計算は、線形範囲(linear range)が0〜4095( [0044] In fact, this calculation, the linear range (linear range) is 0 to 4095 (
デジタル化された後)であり、閾値が4095. A after being digitized), the threshold is 4095. /10000.0であるデジタル値に関して実行される。 Is performed on the digital values ​​is /10000.0. 【0045】 (3方向補償) これは、補償セットに関する式が以下のようであること以外は数学的に同じプロセスであり、より高いオーダーの補償セットに関しても同様である。 [0045] (3 direction compensation) which, except the equation for the compensation set is as follows a mathematically same process, same applies to higher order compensation set. 【0046】 V 1c lin =V lin (1−C 12 )^V lin /V lin (1−C [0046] V 1c lin = V 1 lin ( 1-C 12) ^ V 2 lin / V 1 lin (1-C 13 )^V lin /V lin 13) ^ V 3 lin / V 1 lin. . . (7) V 2c lin =V lin (1−C 21 )^V lin /V lin (1−C (7) V 2c lin = V 2 lin (1-C 21) ^ V 1 lin / V 2 lin (1-C 23 )^V lin /V lin 23) ^ V 3 lin / V 2 lin. . . (8) V 3c lin =V lin (1−C 31 )^V lin /V lin (1−C (8) V 3c lin = V 3 lin (1-C 31) ^ V 1 lin / V 3 lin (1-C 32 )^V lin /V lin 32) ^ V 2 lin / V 3 lin. . . (9) ルックアップ表を用いて、N色の補償が以下の方法で行われ得る。 (9) using a look-up table, the compensation of the N-color can be carried out in the following manner. 変換に関するこの注釈に従うと、N色の補償がN−1の2Dルックアップに分解され得ることが明らかである。 According to this note about the conversion, it is apparent that compensation for N colors can be decomposed into 2D lookup N-1. 例えば、真数から対数に戻って遂行する際の3色の補償出力は、以下のようになり得る。 For example, the compensated output of the three colors in performing back to logarithmic from the true number may be as follows. 【0047】 V 1c log =V log −exp(V log −V log ). [0047] V 1c log = V 1 log -exp (V 2 log -V 1 log). log(1 log (1
−c 12 )−exp(V log −V log ). -C 12) -exp (V 3 log -V 1 log). log(1−c 13 ) 最初の2つの項とこの式の最後の項とをひとまとめにすると、以下に等しくなる。 With log (1-c 13) as the first two terms and the last term in this equation collectively equal to or less. 【0048】 V 1c log =LUT(V log ,V log )−LUT(V log ,V [0048] V 1c log = LUT (V 1 log, V 2 log) -LUT (V 1 log, V log ) (変換の適用) 以下の表記規則を用いて、8×8の補償マトリックスを説明する。 3 log) (application of conversion) using the following conventions will be described a compensation matrix 8 × 8. n=0〜7の場合、p ncは補償出力である。 For n = 0~7, p nc is compensated output. n=0〜7の場合、p は入力ログ信号である。 In the case of n = 0~7, is p n is the input log signal. jkが−. C jk is -. 999〜. 999~. 999の範囲の分数補償値である場合、c jkは補数係数=−A log(1−C jk )である。 If a fraction compensation value in the range of 999, c jk is the complement factor = -A * log (1-C jk). e(p −p )=exp((p −p )/A) A=4095.0/log(10000)=444.6 補償マトリックスは、以下のようであり得る。 e (p n -p m) = exp ((p n -p m) / A) A = 4095.0 / log (10000) = 444.6 compensation matrix can be as follows. 【0049】 【数1】 [0049] [number 1] jkは正または負であり、パラメータはマトリックスの対角線に沿っており、 c jk are positive or negative, the parameter is along the diagonal of the matrix,
そのパラメータから他の値を引くことに留意されたい。 Note that pulling the other values ​​from the parameters. 【0050】 (特性) ・対角線の周りは対称的であり、対角線の片側にあるe(p −p )項は反対側にある項の逆数である。 [0050] (Characteristics) diagonal around is symmetrical, e (p j -p k) term on one side of the diagonal is the reciprocal of the term on the opposite side. しかし、整数算術DSPデバイスにおいて除算は時間のかかる操作であるため、これは有用な対称性でない。 However, since the integer arithmetic DSP device division is time-consuming operation, which is not useful symmetry. ・関数e(p −p )は、p が常に正でありかつ0〜4095の範囲であり得るため、exp(−4095/A)〜exp(4095/A)の範囲であり得る。 - function e (p j -p k) in order to obtain range of p n is always positive and 0-4095 can range exp (-4095 / A) ~exp ( 4095 / A). これは、1/10000〜10000の10毎に8桁の範囲である。 This is an 8-digit range for each 10 1 / 10000-10000. 整数算術を素早く行うために、好適には、e(p −p )の計算は、メモリスペースを維持するために16ビットマップを用いて行われる必要がある。 To perform integer arithmetic quickly, preferably, the calculation of e (p j -p k) needs to be performed using a 16-bit map in order to maintain the memory space. しかし、1. However, 1.
0より小さな比較的低い範囲の値が不適切に表されている。 Smaller values ​​of relatively low range is inappropriately expressed than 0. これは、計算の正確さが、e(p −p )のマッピングされた全ての値にわたって維持され得ないことを意味する。 This is the accuracy of the calculations, which means that not be maintained over the mapped all values were of e (p k -p k). ・正確さを維持するために、2つのマップ(e()の正の独立変数に1つおよび負の独立変数に1つ)を有する必要があり得る。 · To maintain accuracy, you may need to have two maps (e (one to one and a negative independent variables to a positive independent variable)). これらの制約によって、このマトリックスを解くために必要であり得る操作の数を計算し得る。 These constraints may calculate the number of operations that may be needed in order to solve the matrix. 【0051】 【数2】 [0051] [number 2] 6201DSPは、5nsクロックサイクルで動作する。 6201DSP operates in 5ns clock cycle. 従って、非最適実行のこの計算は5 708=3540nsになる。 Therefore, the calculation of the non-optimal execution becomes 5 * 708 = 3540ns. MoFlo(R)パラメータバスは、フレームワードにつき150nsで動作し、従って、MoFlo(R)データワードの数は、以下の通りである。 MoFlo (R) parameter bus frame word per operating at 150ns, therefore, MoFlo (R) number of data words is as follows. 【0052】 3540/150=23.6 最後の補償パラメータは、スロット10内にある。 [0052] 3540/150 = 23.6 last compensation parameters, is located in slot 10. 出力は、データワード16 Output, data word 16
において準備ができている必要がある。 It is necessary to be ready in. 対角線から外れた要素e(p −p Deviated from the diagonal element e (p j -p k)
が全てのパラメータの混合体であり得るため、各MoFlo(R)パラメータに出くわすたびに計算マトリックスを行うことはできない。 There order which may be a mixture of all the parameters, can not be carried out calculations matrix each time run into each MoFlo (R) parameter. DSPのパイプライン処理および平行アーキテクチャは、この計算時間を実質的に減少させ得る。 DSP pipelining and parallel architectures can substantially reduce the calculation time. 【0053】 実行時間を減少させるために、このセットを対称的に減少させ得る。 [0053] In order to reduce the execution time may symmetrically reduced this set. 上記の方程式にe(p )を掛け合わせて、対角線の項を左側に移動させ得る。 In the above equation by multiplying e (p n), may move the diagonal section to the left. 【0054】 【数3】 [0054] [number 3] 【0055】 【数4】 [0055] [number 4] このマトリックスの実行時間は2660nsであり、MoFlo(R)フレームワード=2660/150=17.7MoFlo(R)データワードである。 Run time for this matrix is ​​2660Ns, a MoFlo (R) frame words = 2660/150 = 17.7MoFlo (R) data word. 【0056】 直線アセンブラおよびレジスタ用法の最適化を用いて、並列動作を改良すると、本明細書中に参考として援用する付帯書Aに説明する、並列コードを得ることが可能である。 [0056] using the optimized linear assembler and register usage and to improve the parallel operation will be described in the supplementary statement A, which is incorporated by reference herein, it is possible to obtain a parallel code. このプログラムおよび上述の実施例は、特定のハードウェア、ソフトウェア、アルゴリズム、アプリケーションまたは構成に本発明を限定することを意図しないが、種々の実施形態の形態を取り得る本発明を生成および使用する際にガイドとして提供される。 Example of the program and described above, specific hardware, software, algorithms, when are not intended to limit the invention to the application or configuration, to generate and use the present invention may take the form of various embodiments It is provided as a guide. 本発明の特定の実施形態は、フロー血球計算器のコンテキストまたはその他の場合、以下のようであり得る。 Certain embodiments of the invention, the context or for other flow cytometer, can be as follows. 【0057】 特定のアプリケーションにおいて、発生(occurrence)を時間的に分離することが可能である。 [0057] In certain applications, it is possible to separate generating (occurrence) in time. 時間的に分離された発生は、例えば、フロー血球計算器のコンテキストにおいて、粒子が種々のフロー血球計算器プロセスを移動するため、同じ粒子用に生成された異なる元または生の信号であり得る。 It generated separated in time, for example, in the context of the flow cytometer, since the particles move various flow cytometer processes may be different original or raw signal generated for the same particles. 上述したように、これらのフロー血球計算器プロセスは、流体ストリーム内へのエントレイメント、境界蛍光色素の励起、クラスへの割り当ておよび割り当てられたクラスへの粒子の分離を含む。 As mentioned above, these flow cytometer processes, including entrainment into the fluid stream, the excitation of the boundary fluorochrome, the separation of the particles to the allocated and assigned class to class. 時間的に分離された発生は、各種類の蛍光色素が異なる時間点において励起される、いくつかの異なる蛍光色素によってラベル付けされた粒子も含み得る。 Generated separated in time, each type of fluorescent dyes are excited at different time points can also include a labeled particles by several different fluorochromes. ここでも、時間的に分離された発生は、一連のラベル付けされた細胞からの蛍光色素の発光など、同じパラメータに関してそれぞれがモニタリングされる一連の別個の発生であったり、蛍光色素の発光が減衰する場合等に見られる蛍光色素の発光の特徴など、時間的に別個の期間においてモニタリングされる単一の発生であり得る。 Again, the generated separated in time, such as emission of the fluorescent dye from a series of labeled cells, or a series of discrete generation, each for the same parameters are monitored, the light emitting fluorochromes decay like light emission characteristics of the fluorescent dyes seen when such that can be a single occurrence is monitored at temporally distinct periods. もちろん、時間的に分離された発生を有する多くの他の例を提供することが可能である。 Of course, it is possible to provide many other examples with the generation that is temporally separated. これらの空間的分離した発生により、 These spatial separated occurs,
時間的に分離された元の信号の出力が生じる。 The output of the temporally separated original signals. パススルー、補償変換およびリターンを用いて、さらなる信号プロセッサ(単数または複数)を用いると、この一時的分離が排除され得る。 Pass-through, using a compensation transformation and return, with an additional signal processor (s), this temporary separation can be eliminated. いくつかの場合、これにより、複数の分離レーザを用いて、経時的に複数の蛍光色素を励起させるような、これまでには可能ではなかった特定の用途を可能にし、他の場合には、元の信号により、器具の動作の間でさえも、発生と発生との間に適用される補償変換と、発生と発生との間のより正確な区別の方法とを実行することが可能である。 In some cases, thereby using a plurality of separation lasers, over time to allow a plurality of fluorescent dyes, such as to excite the particular application has not been possible so far, in other cases, the original signal, even during operation of the instrument is also a compensation transformation that is applied between the generator and the generator, it is possible to perform a more accurate distinction method between generation and generation . 類似の回路部によって一時的分離を排除することが困難であるため、しばしば、「時間変動」に対する許容度が低い動作などの動作を、類似の構成を用いて実行することが不可能である。 Since it is difficult to eliminate temporary separated by circuitry similar, often the operation of such tolerance is low operation for "time-varying", it is impossible to perform with a similar configuration. 【0058】 特定の用途において、同じパラメータまたは異なるパラメータ間の「クロストーク(cross talk)」が生じ得る。 [0058] In certain applications, "cross-talk (cross talk)" can occur between the same parameters or different parameters. 元の信号または生信号における補償変換によって、同じ発生または異なる発生に付随する同じパラメータまたは異なるパラメータ間の「クロストーク」、同じパラメータに付随する異なる発生、 By the compensation transformation of the original signal or raw signals, "cross-talk" between the same parameters or different parameters associated with the same generator or different generation, different developmental associated to the same parameter,
またはに付随する「クロストーク」を排除し得る。 Or it can eliminate the "cross-talk" to be associated with. 上述したように、異なる種類の蛍光色素の発光間の「クロストーク」は、補償された。 As described above, "cross-talk" between light emission of different kinds of fluorescent dyes, it is compensated. 補償変換により、生の元の蛍光信号が可能になったり、または多くの他の種類の信号が補償されて、これにより、この結果得られ、補償されたパラメータが、クロストークを実際に排除し、ブランクの基準レベルを正しく位置決めする。 The compensation transformation may become possible to live original fluorescent signal, or many be other types of signals compensated by this, the results obtained, the compensation parameter is actually eliminates crosstalk , to position the reference level of the blank correctly. これは、特に、米国特許第4,074,809号および第4,501,366号によって開示されるような製品内の欠陥の検出;米国特許第5,503,994号によって開示されるような流れ場分別、液体クロマトグラフィーまたは電気泳動;米国特許第5,880 This is particularly U.S. detection of defects in products as disclosed by the 4,074,809 and EP No. 4,501,366; as disclosed by U.S. Patent No. 5,503,994 flow field fractionation, liquid chromatography or electrophoresis; U.S. Pat. No. 5,880
,457号によって開示されるようなコンピュータトモグラフィー、γ線カメラまたは飛行時間の計器;明るい蛍光値に関する米国特許第5,135,759号によって開示されたり、米国特許出願第60/2103089号によって記載されるようなフロー血球計算器のような他の種類の用途に関連し得る。 , Computed tomography, such as disclosed by 457 No., instruments γ ray camera or time of flight; or disclosed by U.S. Patent No. 5,135,759 relates to bright fluorescence value, is described by U.S. Patent Application No. 60/2103089 It may relate to other types of applications, such as so that flow cytometer. これらの文献をそれぞれ、本明細書中に参考として援用する。 These documents each are incorporated by reference herein. この種類の補償変換は、多くのチャンネル(上述の実施例においては少なくとも8チャンネル)上で同時に実行され得、第一の信号プロセッサに戻り得る直交化データを提供する。 This type of compensation transformation may be performed simultaneously on (at least eight channels in the above embodiment) more channels to provide orthogonal data obtained returns to the first signal processor. 【0059】 特定のアプリケーションでは、複数色の補償が必要である。 [0059] In certain applications, it is necessary to compensate for a plurality of colors. 複数色の補償に関する補償の変換は、上述のフォーマットを取り得、動作の64要素のマトリックスによって実施される少なくとも8色の補償が可能になる。 Conversion of compensation for compensation of a plurality of colors is made to the format of the above Toridoku, allowing at least 8 color compensation is performed by a matrix of 64 elements of the operation. 変換は、直線フォーマットデータまたは直交フォーマットデータ上で動作され得る。 Conversion can be operated in a straight line format data or orthogonal format data. 必然的に、説明したように、N色の補償を提供するために、高次の組を用いることが可能である。 Naturally, as explained, in order to provide compensation for N colors, it is possible to use higher order sets. 【0060】 特定のアプリケーションでは、パラメータ動力学またはパラメータ比率を分析する必要がある。 [0060] In certain applications, it is necessary to analyze the parameter dynamics or parameters ratio. 経時的な二つの信号間の比率は、細胞動力学の研究において重要な測定値である。 The ratio between the temporal two signals is an important measure in the cell kinetics studies. 元の信号を補償すると、比率を用いて、信号間の絶対的な差異の基準を提供することが可能である。 When compensating for the original signal, by using the ratio, it is possible to provide a reference of the absolute differences between the signals. 例えば、カルシウム遊離は、細胞動力学の研究において重要な測定値であり得る。 For example, calcium free can be an important measurement in cell kinetics studies. カルシウム遊離を測定するには、二つの蛍光発光信号の比率が必要であり得る。 To measure calcium release may be required proportion of two fluorescence signals. これらの蛍光発光信号は、正確性を維持するために必要な適切な時間フレームにおいて、比較用に補償された蛍光発光信号を提供するために補償変換を実行することが可能である。 These fluorescent emission signals, at the appropriate time frame required to maintain the accuracy, it is possible to perform the compensation transform to provide a fluorescent emission signal compensated for comparison. 複数の比率を実行することが可能である。 It is possible to perform a plurality of ratios. 時間は、動力学測定に必須のパラメータであり得、内蔵時計によって提供され得る。 Time may be a required parameter in kinetics measurements, it can be provided by the internal clock. 内蔵時計は、数マイクロ秒から数年にわたる時間範囲を有し得、時間で刻印されたデータストリームにおいて十分な柔軟性を可能にしている。 Built-in clock may have a time range over several years from a few microseconds, allowing sufficient flexibility in the data stream marked with time. 【0061】 特定のアプリケーションでは、部分集団の区別および追跡が必要である。 [0061] In certain applications, it is necessary to distinguish and tracking of subpopulations. フロー血球計算器は、粒子の母集団の平均および幅を分析および規定するための、環境パラメータ、器具パラメータ、発生パラメータを含む(但し、これらに限定されない)種々のパラメータの安定性に依存する。 Flow cytometers are for analyzing and defining the average and width of the population of particles, environmental parameters, instrument parameters, including the generation parameters (but not limited to) depends on the stability of the various parameters. 残念ながら、これらのパラメータは、常に動的に不安定であり得る。 Unfortunately, these parameters may be always dynamically unstable. これらの種々のパラメータからの元の信号を補償変換することによって、安定性を制御することが可能である。 By compensating converting the original signals from these various parameters, it is possible to control the stability. あるいは、 Alternatively,
補償変換によって、これらのパラメータ内のドリフトを追跡することが可能である。 By the compensation transformation, it is possible to track the drift in these parameters. 元の信号情報を補償変換すると、数ある用途の中でも、部分集団を分解または区別するためのパラメータ、部分集団の個々間で維持される分解のレベルを選択するためのパラメータ、部分集団から個々を割り当て、かつ、分離するための閾値を選択するためのパラメータ、部分集団から種々の網までの個々を連続的に区別および割り当てることを可能にするためのパラメータ、パラメータドリフトなど部分集団を追跡するためのパラメータ、再分析せずに分離された個々のプールの純度を評価するためのパラメータを選択することが可能になり得る。 When compensating convert the original signal information, among other applications, the parameters for decomposing or distinguishing subpopulations, parameters for selecting the level of decomposition is maintained between the individual subpopulations, each from subpopulation allocation, and parameters for selecting a threshold value for separating the parameters for the individual from subpopulation to various network allows continuous distinguished and allocated, to track subpopulations such parameters drift parameters, it may be possible to select a parameter for assessing the purity of the individual separated without reanalysis pool. 【0062】 この観点において、粒子の二次元の母集団、粒子の三次元の母集団、または粒子のより高い次元の母集団を、種々の部分集団に区別および割り当てることが可能であり、多次元領域を用いて、本発明を用いる場合に部分集団を分離することが可能である。 [0062] In this aspect, two-dimensional population of particles, three-dimensional population of particles or a higher level of the population of particles, it can be distinguished and allocating the various subpopulations, multidimensional by using the region, it is possible to separate the subpopulations when using the present invention. これは、フロー血球計算器および他の種類の器具上、ならびに他の分野のアプリケーション上で、以前には利用不可能であった多次元の部分集団に分離する、強力、かつ、直接の方法を提供する。 This flow cytometer and on other types of instruments, as well as on other areas applications, the previously separated into multi-dimensional subset was not available, potent and direct method provide. 【0063】 部分集団の識別が重複する部分集団と密接に関与する別の局面を、重複の割合を検出するように設計され得る補償変換を用いて、重複を動的に特徴付けることによって、列挙することが可能である。 [0063] Another aspect identification of subpopulations closely involved with subpopulations overlap with compensation transformation can be designed to detect the rate of overlap, by dynamically characterize the overlapping lists It is possible. 多重機能の部分集団の正確な割合、平均、幅および分離を、本発明によって特徴付けることも可能である。 The exact proportion of subpopulations of multiple functions, the mean, the width and separation, it is also possible to characterize the present invention. 対象の部分集団を規定、配置、分析、および分離できるように、対象の小さな部分集団を備えた粒子の広範な母集団を、動的に増幅するように絞ったり維持したり、増幅パラメータの変換補償を介して、絞ることが可能である。 Defining a subset of the object, placement, analysis, and so can be separated, a broad population of particles with a small subpopulation of interest, or maintain focus on to dynamically amplified, converted amplification parameters through the compensation, it is possible to narrow. 変換補償せずに、このような正確な記述は可能でないかもしれない。 Without converting compensation, such exact description may not be possible. 【0064】 フロー血球計算器を用いたアプリケーションにおいて、種々の対象の母集団( [0064] In applications using flow cytometer, different target populations (
単数または複数)/部分集団を備えた粒子をスクリーニングし、これらの母集団をうまく描く対象の領域を生成することが可能である。 Screening s) / portion with a population particles, it is possible to generate an area of ​​interest to draw these populations well. 対象の粒子のリアルタイムの物理的分離をソーティングできるように、フロー血球計算器のソーティング電子工学に、これらの領域を自動的に割り当てることが可能である。 As can be sorted physical separation of real-time target particles, the sorting electronics of the flow cytometer, it is possible to assign these regions automatically. フロー血球計算器を用いて、培養、トランスフェクション、授精、生化学の組換え、タンパク表示などを行うために特定の種類の細胞の高体積を分離する場合に、この自動化プロセスは重要であり得る。 Using a flow cytometer, culture, transfection, insemination, in the case of separating a high volume of a particular type of cell in order to perform biochemical recombinant, proteins displaying a, the automated process may be important . 【0065】 ビニング(binning)変換を用いて、さらなる信号プロセッサ(単数または複数)のメモリ内に、粒子の母集団を格納することが可能である。 [0065] Using the binning (binning) conversion, in memory of the further signal processor (s), it is possible to store the population of particles. 平均、標準偏差、歪度および分離などの、これらの母集団の統計特徴を、データを表示、 Mean, standard deviation, such as skewness and separation, the statistical characteristics of these populations, the display data,
格納または取り出すためのワークステーションであり得る第一の信号プロセッサに戻すことが可能である。 It is possible to return to the first signal processor which may be a workstation for storing or retrieving. したがって、さらなる信号プロセッサにこのタスクをオフロードすると、ワークステーションの性能が向上し得る。 Therefore, when offload this task to a further signal processor may improve the performance of the workstation. 【0066】 上述および付帯書Aに説明する方法は、メモリ格納要素内に生信号データを保存し得る。 [0066] The methods described above and incidental Form A may store the raw signal data to the memory storage element. コストを考慮すると、しばしば、アナログシステム上のこの機能が排除される。 Considering the cost, often, the functions of the analog systems are eliminated. 生または元の信号データを保存することは、変換されたデータが間違って動作された場合、元の信号データを取り出せるという点で、よい製造の慣例(Good Manufacturing Practice)にも準拠する。 Raw or to save the original signal data when the converted data is operated incorrectly, in that retrieve the original signal data, it conforms to good manufacturing practice (Good Manufacturing Practice).
以後の処理用に、元の信号データを保存し、元の信号データを複製すると、デジタル「ルーフィング」または「フローリング」によって失われ得る元の生信号データの要素を維持することが可能である。 For further processing, save the original signal data and duplicating the original signal data, it is possible to maintain the elements of the original raw signal data that may be lost by the digital "roofing" or "flooring". これにより、FDA要件および信号の再分析のために、元の信号を取り出し、データのバックトラッキングすることが可能になり得る。 Thus, for re-analysis of the FDA requirements and signals, it retrieves the original signal, it may be possible to backtracking data. 【0067】 ここで図2を参照して、MoFlo(R)のフロー血球計算器による本発明のアプリケーションに関した、ハードウェアの好適な実施形態が示される。 [0067] Referring now to FIG. 2, was related to the application of the present invention by flow cytometer of MoFlo (R), a preferred embodiment of the hardware is shown. 理解され得るように、さらなる信号プロセッサ(17)を、器具の中心の内部または外部に配置することが可能である。 As can be appreciated, a further signal processor (17) can be placed inside or outside of the center of the instrument. (上述の実施例に基づいて)各補償変換動作には、最低限、12ビットまたはそれより幅が広い56キロワードのデータメモリサイズが必要であり得る。 (Based on the embodiments described above) to each compensation conversion, minimum, 12-bit or greater width may require data memory size wide 56 kilowords. 最低限、TBDキロワードのI/Oメモリスペースも必要であり得る。 Minimum, I / O memory space of TBD kilowords may also be necessary. 種々のCPLD/FPGAまたはデジタル信号処理Von N Various CPLD / FPGA or digital signal processing Von N
eumanおよびHarvardプログラム、データ、およびI/Oアーキテクチャなどを用いて、上に指定したような補償変換アルゴリズムを実行することが可能である。 euman and Harvard program, data, and I / O architecture and using, it is possible to perform a compensation transformation algorithm as specified above. 【0068】 さらなるプロセッサ(17)は、動作の並列処理を向上させることに役立ち、 [0068] A further processor (17) serves to improve the parallelism of operation,
これにより、これまでには達成不可能であった速度の変換が可能になる。 This allows conversion rate was unattainable so far. この向上した処理力によって、代数的およびほぼ超越的な動作が可能になる。 The processing power that this improved, allowing algebraic and almost transcendental operation. 超越的動作は、無限数の工程を必要とする動作であると考えられ得る。 Transcendental operation may be considered an operation that requires an infinite number of steps. しかし、極端に速い処理速度は、実施可能、かつ、正確な計算とほぼ変わらない無限の近似値を提供し得る。 However, extremely fast processing speeds, feasible, and can provide an approximation of an infinite unchanged almost the exact calculation. 【0069】 上述の説明から容易に理解され得るように、本発明の基本概念を、種々の方法で実施することが可能である。 [0069] As can be readily understood from the above description, the basic concept of the present invention, it can be implemented in various ways. 本発明は、適切な信号処理を達成するための信号処理技術およびデバイスの両方に関する。 The present invention relates to both signal processing techniques and devices for achieving proper signal processing. 本願において、処理技術は、記載する種々のデバイスによって達成される図示する結果の一部として、および使用に固有の工程として、開示される。 In the present application, processing techniques, as part of the results shown are achieved by the various devices described and as specific steps in use, it is disclosed. これらの処理技術は、単に、意図され、かつ、記載されるようにデバイスを用いた自然の帰結である。 These processing techniques are merely intended, and is a natural consequence of using the device as described. さらに、いくつかのデバイスを開示する一方、これらは、特定の方法を達成するだけでなく、複数の方法で変更され得ることが理解されるべきである。 Furthermore, while discloses several devices, which are not only achieve a particular method, it should be understood that may be modified in several ways. 重要なことは、すべての上述の説明に関して、すべてのこれらの面が、本開示によって包括されることが理解されるべきである。 Importantly, for all the above description, all of these aspects of it should be embraced is understood by the present disclosure. 【0070】 本仮出願に含まれる本開示は、基本的な説明として機能することが意図される。 [0070] The present disclosure contained in this provisional application is intended to serve as a basic description. 読み手は、特定の議論がすべての可能な実施形態を明示的には説明し得ず、多くの変更が含意されていることを認識すべきである。 Reader is explicitly all possible embodiments a specific discussion without obtained described, it should be appreciated that many modifications are implied. さらに、この特定の議論は、本発明の総称的な特質を完全には説明し得ず、各特徴または要素が、より広い機能あるいは別の要素または均等の要素の多くの変形を実際にはいかに表し得るかを明示的には示し得ない。 Moreover, this particular discussion, completely generic nature of the present invention not obtained and described, each feature or element is actually how the many variations of a broader function or another element or equivalent elements not explicitly shown or may represent. 再度、これらは、本開示に暗に含まれる。 Again, these are implicitly included in this disclosure. 機能指向の用語で説明する本発明において、機能の各局面は、デバイス、サブルーチンまたはプログラムによって達成される。 In the present invention described function-oriented terminology, each aspect of the function, the device is accomplished by a subroutine or program. 装置の特許請求の範囲は、説明したデバイス用に含まれ得るだけでなく、方法の特許請求の範囲またはプロセスの特許請求の範囲も本発明および各要素が実行する機能を達成するために含まれ得る。 Claims apparatus may not only be included for the device described, the scope of the claims appended claims or process methods are also included in order to achieve the ability to perform the present invention and each element obtain. 説明も用語も、ここに含まれる特許請求の範囲を限定することを意図しない。 Also described the term also is not intended to limit the scope of the claims contained herein. 【0071】 さらに、本発明および特許請求の範囲の様々な要素の各々を様々な様式で達成することも可能である。 [0071] Further, it is possible to achieve each of the various elements of the invention and claims in various ways. 本開示内容は、このような改変例、任意の装置実施形態の一実施形態の変更例、方法の実施形態もしくはプロセスの実施形態、またはこれらのうちの任意の要素の単なる改変物をそれぞれ包含するものとして理解されるべきである。 The present disclosure includes such modifications, modifications of the embodiment of any apparatus embodiment, embodiment or process embodiment of the method, or simply modifications of any element of these respectively it should be understood as a thing. 詳細には、本開示内容は本発明の要素に関連するため、各要素に対応する単語は−たとえ当該要素から得られる機能または結果のみが同じである場合であっても−それに相当する装置の用語または方法用語によって表される場合があることが理解されるべきである。 In particular, since the related elements of the present disclosure present invention, the words for each element - Even if only the function or result obtained from the elements is the same - a device corresponding thereto it should be understood that if there is represented by the term or method term. このような均等で、広義でありまたより一般的な用語は、各要素または作用に関する説明に含まれるものとしてみなされるべきである。 In such a uniform, broad and is also more general terms should be regarded as included in the description of each element or action. このような用語は、本発明が関連する暗示的で広義の用語法を明確にすることが望まれる場合、当該用語の代替物として用いられる得る。 Such terms, if it is desired to clarify the broad terminology implicit in the present invention is related, it obtained used as a substitute for the term. これは一例に過ぎないが、全ての作用は、当該作用を受ける手段としてまたは当該作用を発生させる要素として表され得ることが理解されるべきである。 This is only an example, all actions should be that may be represented as an element to the means for receiving the action or generating the action is understood. 同様に、開示内容中の各物理的要素は、当該物理的要素によって容易化される作用の開示内容をも包含するものとして理解されるべきである。 Similarly, each physical element in the disclosure is to be understood as to encompass the disclosure of the action which is facilitated by the physical elements. これは一例に過ぎないが、この最後の局面について、「プロセッサ」についての開示内容は、―それが明示的に言及されているか否かに関係なく―「処理」という用語の開示内容を包含するものとして理解されるべきである。 This is merely an example, for this last aspect, the disclosure of "processor" - encompasses the disclosure the term "process" - it explicitly irrespective of whether or not they are mentioned it should be understood as a thing. 逆に言えば、「処理」という作業の開示内容のみがある場合、そのような開示内容は、「プロセッサ」および「処理」手段の開示内容をも包含するものとして理解されるべきである。 Conversely, if there is only disclosure of the work of "treatment", such disclosure should be understood to encompass a disclosure of the "processor" and "processing" means. このような変更例および代替的用語は、本明細書中の記載に明示的に含まれるものとして理解されるものである。 Such modifications and alternative terms are to be understood as expressly included in the description herein. 【0072】 さらに、全ての要素または適用例の様々な組み合わせおよび変更が生成および提示され得る。 [0072] Furthermore, various combinations and modifications of all elements or applications can be created and presented. これらの組み合わせおよび変更は全て、特定の用途における性能を最適化するために行われ得る。 All of these combinations and changes may be made to optimize performance in specific applications. 【0073】 本願において特許について記載された法律、法令、規則または規定のあらゆる施行、または、本願において特許について記載された特許、公開文献、もしくは他の参考文献を参考のため援用する。 [0073] Act described for patent in the present application, laws, regulations, or any implementation of the provisions, or patents described for patent in the present application, publications, or other references are incorporated by reference. 具体的には、本明細書中、米国特許出願第60/160,719号を、その図面または添付物を全て含むものとして参考のため援用する。 Specifically, herein, the U.S. Patent Application No. 60 / 160,719, incorporated by reference as including all of its drawing or attachments. 下記の参考文献の表に記載の参考文献をそれぞれ、参考のために援用する。 The following references listed in Table references respectively incorporated by reference. 【0074】 【表1】 [0074] [Table 1] 【0075】 【表2】 [0075] [Table 2] 【0076】 【表3】 [0076] [Table 3] 加えて、用いられる各用語については、本願において各用語の用法が一般的な辞書に記載のそれと矛盾しない限り、各用語の意味は、各用語およびすべての定義、代替的用語ならびに同義語(例えば、Random House Webs In addition, for each term used, so long as the usage of each term in the present application are consistent with that described in general dictionaries, the meaning of each term, each term and all definitions, alternative terms and synonyms (e.g. , Random House Webs
ter's Unabridged Dictionary、second e ter's Unabridged Dictionary, second e
ditionに記載のもの。 Those described in dition. 同辞書を参考のため援用する。 Which is incorporated by reference the same dictionary. )は一般的な辞書に記載の定義を含むものとして理解されるべきである。 ) It should be understood in a general dictionary as including definitions described. しかし、上記の各々について、このような言明のうち、このような参考として援用された情報または言明が本発明(単数または複数)の特許内容と矛盾し得うると考えられる範囲に入る内容は、本願の出願人(単数または複数)によってなされたものとして明示的にみなされない。 However, for each of the above, among such statements, such contents into the range considered may give inconsistent with patent content of incorporated information or statements is the present invention by reference (s), It not explicitly considered as made by the applicant of the present application (s). 加えて、文脈から他の意味としてとられない限り、「comprise」という用語またはその変化したもの(例えば、「comprises」または「co In addition, unless taken as another meaning from the context, "comprise" that term or those that change (e.g., "comprises" or "co
mprising」)は、記載の要素もしくは工程または要素もしくは工程の群を含むものであって、他の要素もしくは工程または要素もしくは工程の群をいずれかを排除するものであることを意図していることが理解されるべきである。 mprising ") is that intended to be in comprise a group of elements or steps or elements or steps described is intended to exclude any group of other elements or steps or elements or steps There is to be understood. このような用語は、オーストラリアなどの国において法が許す限り最も広範囲な包括範囲が本出願人に与えられるよう、そのもっとも広範囲な様態で解釈されるべきである。 Such terms as the most extensive and comprehensive scope as allowed by the laws in countries such as Australia given to the applicant, it should be interpreted in its most extensive manner. 【0077】 従って、本出願人(単数または複数)は、少なくとも以下のものを請求するための基盤を有する者として理解されるべきである。 [0077] Thus, the applicant (s) should be understood as those having a basis for billing at least the following ones. :すなわち、i)本明細書中開示および記載された処理デバイスまたはサブルーチンの各々、ii)開示および記載された関連する方法、iii)これらのデバイスおよび方法にそれぞれに類似し、相当しさらにはこれらのデバイスおよび方法を暗示する改変物、iv) : That, i) each of the processing devices or subroutine herein disclosed and described, ii) method disclosed and associated described, iii) similar to each of these devices and methods, considerable further these modifications to imply the devices and methods, iv)
開示および記載された機能それぞれを達成する代替的設計、v)開示および記載されたものを達成する暗示的物として図示された機能それぞれを達成する代替的設計および代替的方法、vi)別個および独立した発明として図示された各特徴、構成要素および工程、vii)開示された様々なシステムまたは構成要素によって向上されたアプリケーション、viii)そのようなシステムまたは構成要素によって生成された製品、ix)本明細書の上記部分においてそして本明細書に付随する実施例のいずれかを参照して本明細書中に実質的に記載された方法および装置、x)開示された要素それぞれの様々な組み合わせおよび並び換え、x Alternatively Design, v) alternative designs and alternative methods achieve their illustrated functions as implicit thereof to achieve those disclosed and described to achieve each disclosed and described functionality, vi) separately and independently each feature illustrated as the invention, components and processes, vii) disclosed different systems or applications enhanced by components, viii) products produced by such systems or components, ix) herein in the portion of the book and a method and apparatus substantially as described with reference to the herein any of the embodiments appended hereto, x) disclosed elements each of the various combinations and permutations , x
i)上記の説明の随所にて記載したコンピュータによる支援を得てまたはそのようなコンピュータ上にて行われるプロセス、xii)上記記載の随所において言及したプログラマブル装置、xiii)デジタル読出しが可能なメモリであって、上記記載の随所において言及したように機能する手段または要素を含むプロセッサへの命令を出すためのデータで符号化されたメモリ、xiv)本明細書中開示および記載されたコンピュータ、xv)本明細書中開示および記載された、個々のまたは組み合わされたサブルーチンおよびプログラム、xvi)開示および記載された関連方法、xvii)これらのシステムおよび方法それぞれに類似し、相当し、さらにはそのようなシステムおよび方法を暗示する改変物、xvii i) with the support by a computer as described in throughout the above description or processes performed in on such a computer, xii) a programmable apparatus mentioned in throughout the above-described, xiii) a digital readout which can be memory there are, coded memory, xiv) herein disclosed and described computer with data for issuing instructions to processor including means or elements to function as mentioned in throughout the above-described, xv) are in disclosed and described herein, individual or combined subroutines and programs, xvi) disclosed and the associated listed methods, xvii) similar to each of these systems and methods, substantial and, more such such modifications which imply the system and method, xvii
i)開示および記載された機能それぞれを達成する代替的設計、xix)開示および記載された機能を達成することを暗示するものとして図示された機能の各々を達成する代替的設計および代替的方法、xx)別個かつ独立した発明として示されたプログラマブルな機能、構成要素、および工程の各々、ならびにxxi) Alternatively Design, xix) alternative designs and alternative methods to accomplish each of the illustrated function as implying that achieving disclosed and described functionality to achieve i) each disclosed and described functionality, xx) programmable functions shown as separate and independent inventions, each of the components, and processes, and xxi)
上記の各々の様々な組み合わせおよび並び換え。 Various combinations and permutations of the above each. 【図面の簡単な説明】 【図1】 図1は、組合わされた様々な機能を示す、本発明の血流測定器実施形態の模式的横断面図を示す。 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS FIG. 1 shows the various functions are combined, a schematic cross-sectional view of the blood flow meter embodiment of the present invention. 【図2】 図2は、本発明の実施形態のハードウェアを模式的に示す。 Figure 2 is a hardware embodiment of the present invention is shown schematically.

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (51)Int.Cl. 7識別記号 FI テーマコート゛(参考) G01N 21/64 G01N 21/64 F 33/48 33/48 M (81)指定国 EP(AT,BE,CH,CY, DE,DK,ES,FI,FR,GB,GR,IE,I T,LU,MC,NL,PT,SE),OA(BF,BJ ,CF,CG,CI,CM,GA,GN,GW,ML, MR,NE,SN,TD,TG),AP(GH,GM,K E,LS,MW,MZ,SD,SL,SZ,TZ,UG ,ZW),EA(AM,AZ,BY,KG,KZ,MD, RU,TJ,TM),AE,AG,AL,AM,AT, AU,AZ,BA,BB,BG,BR,BY,BZ,C A,CH,CN, ────────────────────────────────────────────────── ─── of the front page continued (51) Int.Cl. 7 identification mark FI theme Court Bu (reference) G01N 21/64 G01N 21/64 F 33/48 33/48 M (81) designated States EP (AT, BE, CH, CY, DE, DK, ES, FI, FR, GB, GR, IE, I T, LU, MC, NL, PT, SE), OA (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG), AP (GH, GM, K E, LS, MW, MZ, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZW), EA (AM, AZ , BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM), AE, AG, AL, AM, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BR, BY, BZ, C A, CH, CN, R,CU,CZ,DE,DK,DM ,DZ,EE,ES,FI,GB,GD,GE,GH, GM,HR,HU,ID,IL,IN,IS,JP,K E,KG,KP,KR,KZ,LC,LK,LR,LS ,LT,LU,LV,MA,MD,MG,MK,MN, MW,MX,MZ,NO,NZ,PL,PT,RO,R U,SD,SE,SG,SI,SK,SL,TJ,TM ,TR,TT,TZ,UA,UG,US,UZ,VN, YU,ZA,ZW (72)発明者 パーセル, ポール バークレイ アメリカ合衆国 コロラド 80525, フ ォート コリンズ, イノベーション ド ライブ 4850, サイトメーション, イ ンコーポレイテッド(72)発明者 マラコウスキ, ジョージ アメリカ合衆国 コロラド 80525, フ ォート コリンズ, イノベーション ド ライブ R, CU, CZ, DE, DK, DM, DZ, EE, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, K E, KG, KP , KR, KZ, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LV, MA, MD, MG, MK, MN, MW, MX, MZ, NO, NZ, PL, PT, RO, R U, SD, SE, SG, SI, SK, SL, TJ, TM, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VN, YU, ZA, ZW (72) inventor Purcell, Paul Berkeley United States Colorado 80525, off Oto Collins, innovation drives 4850, Cytomation, Lee emissions Incorporated Ray Ted (72) inventor Marakousuki, George United States Colorado 80525, off Oto Collins, innovation drive 4850, サイトメーション, イ ンコーポレイテッド(72)発明者 オッテンバーグ, マティアス ジェイ. 4850, Cytomation, Lee emissions Incorporated Ray Ted (72) inventor Otten Berg, Matthias Jay. アメリカ合衆国 コロラド 80525, フ ォート コリンズ, イノベーション ド ライブ 4850, サイトメーション, イ ンコーポレイテッドFターム(参考) 2G043 AA03 AA04 BA16 CA03 CA06 DA02 EA01 EA14 GA07 GB19 KA09 LA02 NA05 NA06 2G045 CB01 FA11 FB12 JA01 JA08 2G059 AA05 BB12 BB20 DD12 EE02 GG01 KK01 MM09 MM10 PP04 4D054 GA01 GA10 GB06 United States Colorado 80525, off Oto Collins, innovation drives 4850, Cytomation, Lee emissions Incorporated Ray Ted F-term (reference) 2G043 AA03 AA04 BA16 CA03 CA06 DA02 EA01 EA14 GA07 GB19 KA09 LA02 NA05 NA06 2G045 CB01 FA11 FB12 JA01 JA08 2G059 AA05 BB12 BB20 DD12 EE02 GG01 KK01 MM09 MM10 PP04 4D054 GA01 GA10 GB06

Claims (1)

  1. 【特許請求の範囲】 【請求項1】 フロー細胞測定方法であって、 a. A Claims 1. A flow cytometric method, a. 流体ストリームを確立するステップと、 b. Establishing a fluid stream, b. 該流体ストリーム中に粒子を入れるステップと、 c. A step of placing the particles in a fluid stream, c. 該流体ストリームを撹乱させるステップと、 d. A step of disrupting the fluid stream, d. 少なくとも一つの粒子に付随する第1の発生を検知するステップと、 e. A step of detecting a first occurrence associated with at least one particle, e. 第1の信号を生成するステップと、 f. Generating a first signal, f. 該第1の信号からのデータを作成するステップと、 g. And creating data from the first signal, g. 該少なくとも一つの粒子に付随する少なくとも一つのさらなる発生を検知するステップと、 h. A step of detecting at least one further generator associated with said at least one particle, h. 少なくとも一つのさらなる信号を生成するステップと、 i. Generating at least one additional signal, i. 該少なくとも一つのさらなる信号からのデータを作成するステップと、 j. And creating data from the at least one further signal, j. 該第1の信号からのデータを処理するステップと、 k. Processing the data from the first signal, k. 該少なくとも一つのさらなる信号からのデータを処理するステップと、 l. Processing the data from the at least one further signal, l. 少なくとも一つの変換操作を該第1の信号からの処理されたデータに適用するステップと、 m. Applying at least one conversion operation of processed data from the first signal, m. 少なくとも一つの変換操作を該少なくとも一つのさらなる信号からの処理されたデータに適用するステップと、 n. Applying at least one conversion operation of processing data from the at least one further signal, n. 該第1の発生および該少なくとも一つのさらなる発生によって分けられた少なくとも一つのパラメータを補償するステップと、 o. A step of compensating at least one parameter separated by generation and the at least one additional occurrence of said 1, o. 該第1の発生と、少なくとも一つの補償されたパラメータに基づいた該少なくとも一つのさらなる発生とを区別するステップと、 p. And generating the first, the steps to distinguish between the at least one additional generation based on at least one compensation parameter, p. 該少なくとも一つの粒子を一つの分類に割り当てるステップと、 q. And allocating the at least one particle in one classification, q. 割り当てられた粒子を分離するステップと、 r. And separating the allocated particles, r. 該割り当てられた粒子を分類別に収集するステップと を包含する、方法。 Comprising a step of collecting by classifying the assigned particles, method. 【請求項2】 前記少なくとも一つの粒子に付随する第1の発生を検知するステップおよび該少なくとも一つの粒子に付随する少なくとも一つのさらなる発生を検知するステップは、一つの粒子に付随する発生を検知するステップを包含する、請求項1に記載のフロー細胞測定方法。 Wherein the step of detecting at least one further generator associated with said first step and said at least one particle detecting occurrence associated with at least one particle, detects occurrence associated with one particle comprising the step of flow cytometric method according to claim 1. 【請求項3】 前記少なくとも一つの粒子に付随する第1の発生を検知するステップおよび該少なくとも一つの粒子に付随する少なくとも一つのさらなる発生を検知するステップは、少なくとも2つの粒子に付随する発生を検知するステップを包含する、請求項1に記載のフロー細胞測定方法。 Wherein the step of detecting at least one further generator associated with said first step and said at least one particle detecting occurrence associated with at least one of the particles, the occurrence associated with at least two particle comprising the step of sensing, flow cytometric method according to claim 1. 【請求項4】 前記一つの粒子に付随する発生を検知するステップは、連続的発生を検知するステップを包含する、請求項2に記載のフロー細胞測定方法。 Wherein the step of detecting occurrence associated with the one of the particles, comprising the step of detecting continuous occurrence, flow cytometric method according to claim 2. 【請求項5】 前記少なくとも2つの粒子に付随する発生を検知するステップは、連続的発生を検知するステップを包含する、請求項3に記載のフロー細胞測定方法。 Wherein the step of detecting occurrence associated with the at least two particles, flow cytometric method described comprises, in claim 3 the step of detecting continuous occurrence. 【請求項6】 前記一つの粒子に付随する発生を検知するステップは、並列的発生を検知するステップを包含する、請求項4に記載のフロー細胞測定方法。 6. A step of detecting the occurrence associated with the one of the particles, comprising the step of detecting the parallel generation, flow cytometric method according to claim 4. 【請求項7】 前記少なくとも2つの粒子に付随する発生を検知するステップは、並列的発生を検知するステップを包含する、請求項5に記載のフロー細胞測定方法。 7. A step of detecting the occurrence associated with the at least two particles, comprising the step of detecting the parallel generation, flow cytometric method according to claim 5. 【請求項8】 前記一つの粒子に付随する発生を検知するステップは、前記同じパラメータに付随する発生を検知するステップを包含する、請求項2に記載のフロー細胞測定方法。 8. The method of detecting occurrence associated with the one of the particles, comprising the step of detecting occurrence associated with the same parameters, flow cytometric method according to claim 2. 【請求項9】 前記一つの粒子に付随する発生を検知するステップは、少なくとも2つのパラメータに付随する発生を検知するステップを包含する、請求項2に記載のフロー細胞測定方法。 9. The method of detecting occurrence associated with the one of the particles, comprising the step of detecting occurrence associated with at least two parameters, flow cytometric method according to claim 2. 【請求項10】 前記少なくとも2つの粒子に付随する発生を検知するステップは、前記同じパラメータに付随する発生を検知するステップを包含する、請求項3に記載のフロー細胞測定方法。 10. A step of detecting the occurrence associated with the at least two particles, flow cytometric method according to the comprises the step of detecting occurrence associated with the same parameters, Claim 3. 【請求項11】 前記少なくとも2つの粒子に付随する発生を検知するステップは、少なくとも2つのパラメータに付随する発生を検知するステップを包含する、請求項3に記載のフロー細胞測定方法。 11. The method of detecting occurrence associated with the at least two particles, comprising the step of detecting occurrence associated with at least two parameters, flow cytometric method according to claim 3. 【請求項12】 前記第1の信号からのデータを作成するステップおよび前記少なくとも一つのさらなる信号を生成するステップは、一つの情報のチャネルを生成するステップを包含する、請求項1に記載のフロー細胞測定方法。 12. A step of generating steps and said at least one additional signal generating data from said first signal includes the step of generating a channel of one information flow according to claim 1 cell measurement method. 【請求項13】 前記第1の信号からのデータを作成するステップおよび前記少なくとも一つのさらなる信号を生成するステップは、複数の情報のチャネルを生成するステップを包含する、請求項1に記載のフロー細胞測定方法。 Wherein said step of generating steps and said at least one additional signal generating data from the first signal, the flow according encompasses to claim 1 the step of generating a channel of the plurality of information cell measurement method. 【請求項14】 前記第1の信号からのデータを作成するステップおよび前記少なくとも一つのさらなる信号を生成するステップは、1秒あたり少なくとも10,000の割合で信号を生成するステップを包含する、請求項1に記載のフロー細胞測定方法。 14. step of generating steps and said at least one additional signal generating data from said first signal includes the step of generating a signal at least 10,000 rate per second, wherein flow cytometric method according to claim 1. 【請求項15】 前記物質から区別された成分を分離するステップは、 a. 15. The method of separating the differentiated component from the material, a. 該区別された成分をドロップレットに封じ込めるステップと、 b. A step to contain the differentiated component droplets, b. 区別された成分の分類を有するドロップレットを容器に収集するステップと を包含する、請求項1に記載のフロー細胞測定方法。 Comprising a step of collecting the droplets with a classification of distinct components in the container, the flow cytometric method according to claim 1. 【請求項16】 前記区別された成分の分類を有するドロップレットを容器に収集するステップは、1秒あたり少なくとも1,000の割合で発生する、請求項15に記載のフロー細胞測定方法。 Wherein the step of collecting the droplets having a classification of the differentiated component in the container is generated at least 1,000 rate per second, the flow cytometric method according to claim 15. 【請求項17】 前記補償情報を第1の信号からの処理されたデータおよび少なくとも一つのさらなる信号からの処理されたデータに適用するステップは、 17. applying the processed data from the processed data and the at least one further signal of the compensation information from the first signal,
    該第1の信号からの処理されたデータおよび第2の信号からの処理されたデータに複素数操作を行うステップを包含する、請求項1に記載のフロー細胞測定方法。 Comprising the step of performing the processed data to the complex operation from the processed data and the second signal from the first signal, the flow cytometric method according to claim 1. 【請求項18】 前記第1の信号からの処理されたデータおよび前記第2の信号からの処理されたデータに複合操作を行うステップは、代数操作を行うステップを包含する、請求項17に記載のフロー細胞測定方法。 18. The method of performing a combined operation to the processed data from the processed data and the second signal from the first signal includes a step of performing algebraic operations, according to claim 17 flow cell method of measuring. 【請求項19】 前記代数操作を行うステップは、 a. 19. The method of performing the algebraic operation, a. パラメータ補償変換を前記第1の信号および前記少なくとも一つのさらなる信号に適用するステップと、 b. Applying a parameter compensation transform to said first signal and said at least one further signal, b. 第1の補償された信号および少なくとも一つのさらなる補償された信号を生成するステップと、 c. Generating a first compensation signal and at least one further compensated signal, c. 該第1の補償された信号および該少なくとも一つのさらなる補償された信号を比較するステップと を包含する、請求項18に記載のフロー細胞測定方法。 It encompasses comparing the compensated signal and the at least one further compensated signals of the first, flow cytometric method according to claim 18. 【請求項20】 前記第1の補償された信号および前記少なくとも一つのさらなる補償された信号を比較するステップは、パラメータで分けられた特性を最小化するステップを包含する、請求項19に記載のフロー細胞測定方法。 20. comparing said first compensation signal and said at least one further compensated signal includes the step of minimizing the split was characteristic parameter, according to claim 19 flow cell measurement method. 【請求項21】 前記第1の補償された信号および前記少なくとも一つのさらなる補償された信号を比較するステップは、前記少なくとも2つの異なるパラメータで分けられた特性を最小化するステップを包含する、請求項19に記載のフロー細胞測定方法。 21. comparing said first compensation signal and said at least one further compensated signal includes the step of minimizing said separated in at least two different parameter characteristics, wherein flow cytometric method according to claim 19. 【請求項22】 前記同じパラメータで分けられた特性を最小化するステップは、スペクトルの重複を低減するステップを包含する、請求項20に記載のフロー細胞測定方法。 22. The method of minimizing the characteristic separated by the same parameter, comprising the step of reducing the duplication of the spectrum, flow cytometric method according to claim 20. 【請求項23】 前記少なくとも2つの異なるパラメータで分けられた特性を最小化するステップは、スペクトルの重複を低減するステップを包含する、請求項21に記載のフロー細胞測定方法。 23. The method of minimizing the at least two different parameters separated was characteristic includes the step of reducing the duplication of the spectrum, flow cytometric method according to claim 21. 【請求項24】 前記一つのパラメータで分けられた特性を最小化するステップは、時間的な連続的事象を実質的に整列させるステップを包含する、請求項22に記載のフロー細胞測定方法。 24. The method of minimizing the characteristic separated by said one parameter includes the step of substantially aligning temporal continuous event, flow cytometric method according to claim 22. 【請求項25】 前記少なくとも2つの異なるパラメータで分けられた特性を最小化するステップは、時間的な連続的事象を実質的に整列させるステップを包含する、請求項23に記載のフロー細胞測定方法。 25. The method of minimizing the characteristic separated by at least two different parameters, comprising the step of substantially aligning temporal continuous event, flow cytometric method according to claim 23 . 【請求項26】 前記第1の信号からのデータおよび前記一つのさらなる信号からのデータを、少なくとも一つのさらなる信号プロセッサを用いて処理するステップをさらに包含する、請求項1に記載のフロー細胞測定方法。 26. The data from the data and the further signal of the one from the first signal, further comprising the step of processing using at least one further signal processor, flow cytometric according to claim 1 Method. 【請求項27】 前記少なくとも一つのさらなる信号プロセッサを用いるステップは、前記第1の信号プロセッサと並列で少なくとも一つのさらなる信号プロセッサを用いるステップを包含する、請求項26に記載のフロー細胞測定方法。 27. step of using the at least one further signal processor includes at least one step of using a further signal processor in parallel with the first signal processor, flow cytometric method according to claim 26. 【請求項28】 前記第1の信号プロセッサと並列で少なくとも一つのさらなる信号プロセッサを用いるステップは、前記第1の信号プロセッサと前記第2 28. A step of using a further signal processor of at least one in parallel with said first signal processor includes a first signal processor and the second
    の信号プロセッサとを同時に用いるステップを包含する、請求項27に記載のフロー細胞測定方法。 Comprising the step of using the a signal processor simultaneously, the flow cytometric method according to claim 27. 【請求項29】 前記第1の信号プロセッサと前記第2の信号プロセッサとを同時に用いるステップは、並列リニアコードの使用法を登録するステップを包含する、請求項28に記載のフロー細胞測定方法。 29. wherein the first signal processor a second signal processor and used simultaneously step, the flow cytometric method according to the parallel linear comprising the step of registering the usage code, according to claim 28. 【請求項30】 前記並列リニアコードの使用法を登録するステップは、デジタル並列リニアコードを登録するステップを包含する、請求項29に記載のフロー細胞測定方法。 30. A step of registering the use of the parallel linear code includes a step of registering the digital parallel linear code, flow cytometric method according to claim 29. 【請求項31】 補償行列を適用するステップをさらに包含する、請求項3 31. further comprising the step of applying a compensation matrix, claim 3
    0に記載のフロー細胞測定方法。 Flow cytometric methods described 0. 【請求項32】 補償行列対称的減少を用いて実行時間を低減するステップをさらに包含する、請求項31に記載のフロー細胞測定方法。 32. A compensation matrix symmetrically reduced further comprising the step of reducing the execution time by using a flow cytometric method according to claim 31. 【請求項33】 a. 33. a. 前記第1の信号およびメモリ格納要素中の前記少なくとも一つのさらなる信号から元のデータをアッセイするステップと、 b. A step of assaying the original data from said first signal and said at least one further signal of the memory storage elements in, b. 該第1の信号および修正なしに該メモリ格納要素中に保存された該少なくとも一つのさらなる信号から元のデータを引き出すステップと をさらに包含する、請求項1に記載のフロー細胞測定方法。 Encompasses that without first signal and modified further and deriving the original data from the at least one further signal stored in the memory storage element in a flow cytometric method according to claim 1. 【請求項34】 a. 34. a. 前記第1の信号および前記少なくとも一つのさらなる信号からの前記元のデータを複製するステップと、 b. A step of replicating the original data from the first signal and the at least one further signal, b. 複製信号を処理するステップと、 c. Processing the replica signal, c. 前記第1の発生および前記少なくとも一つのさらなる発生を、処理された複製信号を用いて翻訳するステップと をさらに包含する、請求項33に記載のフロー細胞測定方法。 Wherein the first generator and the at least one further generation, further comprising the steps of translated using the processed replica signal comprises a flow cytometric method according to claim 33. 【請求項35】 前記少なくとも一つのさらなる信号プロセッサ中に情報を入れるステップをさらに包含する、請求項34に記載のフロー細胞測定方法。 35. wherein said at least one further comprising the step of placing the information in a further signal processor, flow cytometric method according to claim 34. 【請求項36】 a. 36. a. 流体ストリームと、 b. A fluid stream, b. 該流体ストリーム中に入れられた少なくとも一つの粒子と、 c. At least the one particle is placed in a fluid stream, c. 発振器と d. Oscillator and d. 第1のセンサと e. The first sensor and the e. 少なくとも一つの信号生成器と f. At least one signal generator and f. 第1の発生に付随する該信号生成器からのデータと、 g. And data from the signal generator associated with the first generation, g. 少なくとも一つのさらなる発生に付随する該信号生成器からのデータと、 h. And data from the signal generator associated with the at least one further generation, h. 信号プロセッサと、 i. And a signal processor, i. 該第1の発生に付随する該信号生成器からの該データの少なくとも一部に適用された変換操作と、 j. And the conversion operation is applied to at least a portion of the data from the signal generator associated with the occurrence of said 1, j. 第2の発生に付随する該信号生成器からの該データの少なくとも一部に適用された変換操作と、 k. And the conversion operation is applied to at least a portion of the data from the signal generator associated with the second generation, k. 該第1の発生および該第2の発生によって分けられた補償されたパラメータと、 l. And parameters that are compensated divided by the generation and the second generation of said 1, l. 粒子区別要素と、 n. And particle distinction element, n. 粒子割り当て要素と、 o. And particle allocation element, o. 粒子分離器と、 p. A particle separator, p. 分離された粒子が収集される少なくとも一つの容器と を備える、フローサイトメータ。 And at least one container separated particles are collected, the flow cytometer. 【請求項37】 前記信号プロセッサは、前記第1の発生に付随する信号生成器からの前記データの少なくとも一部、および前記第2の発生に付随する信号生成器からの前記データの少なくとも一部に複素数変換操作を行う、請求項36 37. The signal processor is at least a portion of said data from at least a portion, and a signal generator associated with the second generation of the data from the signal generator associated with the first generation performing complex conversion operations, claim 36
    に記載のフローサイトメータ。 Flow cytometer according to. 【請求項38】 少なくとも一つのさらなる信号プロセッサをさらに備える、請求項37に記載のフローサイトメータ。 38. further comprising at least one further signal processor, a flow cytometer according to claim 37. 【請求項39】 前記少なくとも一つのさらなる信号プロセッサは、前記第1の発生に付随する信号生成器からの前記データの少なくとも一部、および前記第2の発生に付随する信号生成器からの前記データの少なくとも一部に前記複素数変換操作を行う、請求項38に記載のフローサイトメータ。 39. wherein said at least one further signal processor, said data from at least a portion, and a signal generator associated with the second generation of the data from the signal generator associated with the first generation at least in part on performing the complex conversion operations, flow cytometer according to claim 38. 【請求項40】 前記少なくとも一つのさらなる信号プロセッサがデジタル信号プロセッサである、請求項39に記載のフローサイトメータ。 40. wherein said at least one further signal processor is a digital signal processor, a flow cytometer according to claim 39. 【請求項41】 前記デジタル信号プロセッサに応答性のメモリ要素をさらに備え、ここで、前記信号生成器からの元のデータは格納され得る、請求項40 41. further comprising a memory element responsive to the digital signal processor, wherein, the original data from the signal generator may be stored, according to claim 40
    に記載のフローサイトメータ。 Flow cytometer according to. 【請求項42】 元のデータ引き出し要素をさらに備える、請求項41に記載のフローサイトメータ。 42. further comprising the original data lead-out element, the flow cytometer according to claim 41. 【請求項43】 元のデータ複製要素をさらに備える、請求項42に記載のフローサイトメータ。 43. further comprising a source of data replication element, a flow cytometer according to claim 42. 【請求項44】 格納要素をさらに備える、請求項43に記載のフローサイトメータ。 44. further comprising a storage element, the flow cytometer according to claim 43. 【請求項45】 フロー細胞測定方法であって、 a. 45. A flow cytometric method, a. 流体ストリームを確立するステップと、 b. Establishing a fluid stream, b. 該流体ストリームを撹乱させるステップと、 c. A step of disrupting the fluid stream, c. 該流体ストリームに付随する発生を検知するステップと、 d. A step of detecting the occurrence associated with fluid streams, d. 該発生から信号を生成するステップと、 e. Generating a signal from the emitting raw, e. 第1の信号プロセッサを用いて該信号を処理するステップと、 f. And processing the signal using a first signal processor, f. 少なくとも一つのさらなる信号プロセッサを用いて該信号を処理するステップと、 g. And processing the signal using at least one further signal processor, g. 該第1の信号プロセッサおよび該少なくとも一つのさらなる信号プロセッサからの出力を重ね合わせるステップと、 h. A step of superimposing the output from the first signal processor and said at least one further signal processor, h. 該発生を分類するために、重ね合わせた出力を付与するステップと を包含する、方法。 To classify emitting production, including a step of applying the output superimposed method. 【請求項46】 少なくとも一つのさらなる信号プロセッサを用いて前記信号を処理するステップは、前記第1の信号プロセッサと並列で少なくとも一つのさらなる信号プロセッサを用いるステップを包含する、請求項45に記載のフロー細胞測定方法。 46. ​​A processing the signal using at least one further signal processor includes the step of using at least one further signal processor in parallel with the first signal processor, according to claim 45 flow cell measurement method. 【請求項47】 前記第1の信号プロセッサと並列で少なくとも一つのさらなる信号プロセッサを用いるステップは、該第1の信号プロセッサおよび第2の信号プロセッサを同時に用いて前記信号の少なくとも一部を処理するステップを包含する、請求項46に記載のフロー細胞測定方法。 47. The method of using at least one further signal processor in parallel with the first signal processor processes at least a portion of the signal using the signal processor and a second signal processor of the first time comprising the step, the flow cytometric method according to claim 46. 【請求項48】 前記第1の信号プロセッサおよび第2の信号プロセッサを同時に用いて前記信号の少なくとも一部を処理するステップは、並列リニアコードの使用法を登録するステップを包含する、請求項47に記載のフロー細胞測定方法。 48. A step of processing at least a portion of said first signal processor and a second of said signal a signal processor used at the same time includes the step of registering the use of parallel linear code, claim 47 flow cytometric methods described. 【請求項49】 前記並列リニアコードの使用法を登録するステップは、並列デジタル化コードの使用法を登録するステップを包含する、請求項48に記載のフロー細胞測定方法。 49. The method of registering the use of the parallel linear code includes a step of registering the use of parallel digital code, flow cytometric method according to claim 48. 【請求項50】 a. [Claim 50] a. 前記信号に補償変換を実行するステップと、 b. Performing a compensation transformation to the signal, b. 補償された信号を生成するステップと をさらに包含する、請求項49に記載のフロー細胞測定方法。 Further comprising the step of generating a compensated signal, the flow cytometric method according to claim 49. 【請求項51】 前記信号に補償変換を実行するステップは、信号パラメータを補償するステップを包含する、請求項50に記載のフロー細胞測定方法。 51. A step of executing compensation converted into the signal includes the step of compensating the signal parameters, flow cytometric method according to claim 50. 【請求項52】 前記一つのパラメータを補償するステップは、アナログ信号を補償するステップを包含する、請求項51に記載のフロー細胞測定方法。 52. The compensating said one parameter includes the step of compensating an analog signal, a flow cytometric method according to claim 51. 【請求項53】 前記アナログ信号を補償するステップは、位相、形状からなる群から選択される変動を最小化するステップを包含する、請求項50に記載のフロー細胞測定方法。 53. A step of compensating the analog signal, phase, comprising the step of minimizing the variation selected from the group consisting of shape, flow cytometric method according to claim 50. 【請求項54】 前記信号に補償変換を実行するステップは、少なくとも2 54. The method of executing the compensation transform to the signal, at least 2
    つの異なるパラメータを補償するステップを包含する、請求項50に記載のフロー細胞測定方法。 Comprising the step of compensating One of the different parameters, flow cytometric method according to claim 50. 【請求項55】 前記少なくとも2つの異なるパラメータを補償するステップは、該少なくとも2つの異なるパラメータで分けられた特性を最小化するステップを包含する、請求項54に記載のフロー細胞測定方法。 55. A step of compensating the at least two different parameters, said at least comprising the step of minimizing the split is characteristic in two different parameters, flow cytometric method according to claim 54. 【請求項56】 前記少なくとも2つの異なるパラメータで分けられた特性を最小化するステップは、スペクトルの重複を低減するステップを包含する、請求項55に記載のフロー細胞測定方法。 56. A step of minimizing said at least two different parameters separated was characteristic includes the step of reducing the duplication of the spectrum, flow cytometric method according to claim 55. 【請求項57】 前記補償変換を実行するステップは、代数操作を適用するステップを包含する、請求項50に記載のフロー細胞測定方法。 57. A step of executing the compensation transformation, comprising the step of applying the algebraic manipulation, flow cytometric method according to claim 50. 【請求項58】 補償行列を適用するステップをさらに包含する、請求項5 58. further comprising the step of applying a compensation matrix, claim 5
    7に記載のフロー細胞測定方法。 Flow cytometric methods described 7. 【請求項59】 前記補償行列に対称的減少を用いて前記信号に補償変換を実行する実行時間を最小化するステップをさらに包含する、請求項58に記載のフロー細胞測定方法。 59. The compensation matrix further comprising the step of minimizing the execution time for executing a compensation converted into the signal using a symmetric decrease in flow cytometric method according to claim 58. 【請求項60】 前記信号に補償変換を実行するステップは、1秒あたり少なくとも10,000の発生から生成した信号に補償変換を実行するステップを包含する、請求項45に記載のフロー細胞測定方法。 60. The method of performing a compensation transformation to the signal includes the step of performing the compensation transformation at least 10,000 generated signal from the generator per second, the flow cytometric method according to claim 45 . 【請求項61】 前記少なくとも一つのさらなる信号プロセッサの情報を入れるステップをさらに包含する、請求項45に記載のフロー細胞測定方法。 61. wherein said at least one further comprising the step of placing the information further signal processor, flow cytometric method according to claim 45. 【請求項62】 a. [Claim 62] a. メモリ格納要素中の前記信号からの元のデータをアッセイするステップと、 b. A step of assaying the original data from the signal in the memory storage element, b. 修正なしに該メモリ格納要素中に保存された該信号から元のデータを引き出すステップと をさらに包含する、請求項45に記載のフロー細胞測定方法。 Further comprising, a flow cytometric method according to claim 45 from the signal stored without modification in the memory storage element in a step of pulling out the original data. 【請求項63】 a. [Claim 63] a. 前記信号からの元のデータを複製するステップと、 b. A step of replicating the original data from the signal, b. 複製信号を処理するステップと、 c. Processing the replica signal, c. 処理された複製信号を用いて前記発生を翻訳するステップと をさらに包含する、請求項45に記載のフロー細胞測定方法。 Further comprising the step of translating the generated using processed replica signal, flow cytometric method according to claim 45. 【請求項64】 a. [Claim 64] a. 流体ストリームと、 b. A fluid stream, b. 発生に反応性のセンサと、 c. And reaction of the sensor to generate, c. 該センサに結合した少なくとも一つの信号生成器と、 d. At least one signal generator coupled to the sensor, d. 信号データに操作を実行するための第1の信号プロセッサと、 e. A first signal processor for performing operations on the signal data, e. 該信号データに操作を実行するための第2の信号プロセッサと、 f. A second signal processor for performing operations on the signal data, f. 該第1の信号プロセッサに戻された該第2の信号プロセッサからの補償されたパラメータ出力と、 g. A parameter output compensated from the second signal processor back to the first signal processor, g. 該補償されたパラメータ出力に応答性の粒子区別要素と を備える、フローサイトメータ。 And a response of the particle distinguished element parameter output which is the compensated flow cytometer. 【請求項65】 a. [Claim 65] a. 粒子割り当て要素と、 b. And particle assignment elements, b. 粒子分離器と、 c. A particle separator, c. 分離された粒子が収集される少なくとも一つの容器と をさらに備える、請求項64に記載のフローサイトメータ。 Further comprising at least one container separated particles are collected, the flow cytometer according to claim 64. 【請求項66】 フロー細胞測定方法であって、 a. 66. A flow cytometric method, a. 流体ストリームを確立するステップと、 b. Establishing a fluid stream, b. 該流体ストリームに付随する第1の信号を生成するステップと、 c. Generating a first signal associated with the fluid stream, c. 該流体ストリームに付随する少なくとも一つのさらなる信号を生成するステップと、 d. Generating at least one further signal associated with the fluid stream, d. 該第1の信号および該少なくとも一つのさらなる信号に、パラメータ補償変換を適用するステップと、 e. The first signal and the at least one additional signal, and applying the parameter compensation transformation, e. 第1の補償された信号および少なくとも一つのさらなる補償された信号を生成するステップと、 f. Generating a first compensation signal and at least one further compensated signal, f. 該第1の補償された信号および該少なくとも一つのさらなる補償された信号を比較するステップと、 g. Comparing the compensated signal and the at least one further compensated signal of said 1, g. 該第1の補償された信号および該少なくとも一つのさらなる補償信号の比較に基づいた発生を分類するステップと を包含する、フロー細胞測定方法。 Comprising a step of classifying occurs based on comparison of the compensated signal of the first and the at least one further compensation signal, flow cytometric methods. 【請求項67】 前記パラメータ補償変換からの出力に補償行列を適用するステップをさらに包含する、請求項66に記載のフロー細胞測定方法。 67. The parameters further comprising the step of applying a compensation matrix to the output from the compensation transformation, flow cytometric method according to claim 66. 【請求項68】 前記実行時間を低減するために前記補償行列内に対称的減少を用いるステップをさらに包含する、請求項67に記載のフロー細胞測定方法。 68. further comprising the step of using a symmetrical reduction in the compensation matrix in order to reduce the execution time, flow cytometric method according to claim 67. 【請求項69】 前記第1の信号および前記少なくとも一つのさらなる信号をデジタル化するステップをさらに包含する、請求項68に記載のフロー細胞測定方法。 69. The first signal and said further comprising the step of digitizing at least one further signal of the flow cytometric method according to claim 68. 【請求項70】 第1の信号プロセッサと並列で少なくとも一つのさらなる信号プロセッサを用いて前記第1の信号および前記少なくとも一つのさらなる信号を処理するステップをさらに包含する、請求項69に記載のフロー細胞測定方法。 [Claim 70], further comprising the step of processing said first signal and said at least one additional signal using at least one further signal processor in parallel with the first signal processor, the flow of claim 69 cell measurement method. 【請求項71】 前記第1の信号プロセッサと並列で少なくとも一つのさらなる信号プロセッサを用いるステップは、該第1の信号プロセッサおよび第2の信号プロセッサを同時に用いて該信号の少なくとも一部を処理するステップを包含する、請求項70に記載のフロー細胞測定方法。 71. step of using at least one further signal processor in parallel with the first signal processor processes at least a portion of the signal using the signal processor and a second signal processor of the first time comprising the step, the flow cytometric method according to claim 70. 【請求項72】 前記第1の信号プロセッサおよび第2の信号プロセッサを同時に用いて前記信号の少なくとも一部を処理するステップは、並列デジタルリニアコードの使用法を登録するステップを包含する、請求項71に記載のフロー細胞測定方法。 72. The method of processing at least a portion of said first signal processor and a second of said signal a signal processor used at the same time includes the step of registering the use of parallel digital linear code, claim flow cytometric methods described 71. 【請求項73】 前記第1の信号および少なくとも一つのさらなる信号に補償変換を行うステップは、1秒あたり少なくとも10,0000変換の割合で補償変換を行うステップを包含する、請求項66、67、68、69、70、71 73. step of compensating converted into the first signal and the at least one further signal includes a step of performing compensation conversion at a rate of at least 10,0000 converted per second, according to claim 66 and 67, 68 to 71
    または72のいずれかに記載のフロー細胞測定方法。 Or 72 Flow cytometric method according to any one of. 【請求項74】 前記少なくとも一つのさらなる信号プロセッサ内に情報を入れるステップをさらに包含する、請求項73に記載のフロー細胞測定方法。 74. The further includes at least one step of placing the information in the further signal processor, flow cytometric method according to claim 73. 【請求項75】 a. [Claim 75] a. メモリ格納要素内の前記第1の信号および前記少なくとも一つのさらなる信号から元のデータを分析するステップと、 b. And analyzing the original data from said first signal and said at least one additional signal in the memory storage element, b. 該メモリ格納要素内に格納された該第1の信号および該少なくとも一つのさらなる信号から元のデータを変更することなく取り出すステップと をさらに包含する、請求項74に記載のフロー細胞測定方法。 Further comprising retrieving without changing the original data from the memory storage element in said first signal stored in and said at least one further signal of the flow cytometric method according to claim 74. 【請求項76】 a. [Claim 76] a. 前記第1の信号および前記少なくとも一つのさらなる信号から前記元のデータを重複させるステップと、 b. A step of overlapping said source data from said first signal and said at least one further signal, b. 重複信号を処理するステップと、 c. Processing the overlapping signals, c. 処理された重複信号を用いて前記発生を翻訳処理するステップと をさらに包含する、請求項75に記載のフロー細胞測定方法。 Further comprising a step of translation processing said generated using processed duplication signal, the flow cytometric method according to claim 75. 【請求項77】 a. [Claim 77] a. 流体ストリームと、 b. A fluid stream, b. 発生に応答するセンサと、 c. A sensor responsive to the occurrence, c. 該センサに接続された少なくとも一つの信号生成器と、 d. At least one signal generator connected to the sensor, d. 該少なくとも一つの信号生成器によって生成された第1の信号と、 e. A first signal generated by said at least one signal generator, e. 該少なくとも一つの信号生成器によって生成された少なくとも一つのさらなる信号と、 f. At least the one further signal produced by said at least one signal generator, f. 該第1の信号と該少なくとも一つのさらなる信号とに応答する信号プロセッサと、 g. A signal processor responsive to the first signal and the at least one further signal, g. 該第1の信号と該少なくとも一つのさらなる信号とに行われる変換演算と、 h. Conversion and operations performed in the first signal and the at least one further signal, h. 補償された信号比較要素と、 i. A compensated signal comparison element, i. 該補償された信号比較要素に応答する粒子区別要素と を備える、フローサイトメータ。 And a particle distinction element responsive to said compensated signal comparison element, the flow cytometer. 【請求項78】 a. [Claim 78] a. 流体ストリームを確立するステップと、 b. Establishing a fluid stream, b. 該流体ストリームを混乱させるステップと、 c. And confuse step the fluid stream, c. 該流体ストリームに付随する発生を検知するステップと、 d. A step of detecting the occurrence associated with fluid streams, d. 該発生から信号を生成するステップと、 e. Generating a signal from the emitting raw, e. 該信号に複素演算を行うステップと、 f. Performing a complex operation on the signal, f. 該複素演算による出力を用いてフロー細胞測定を行うステップと を包含する、フロー細胞測定方法。 Comprising the steps of performing flow cytometry using the output from the complex-operation, flow cytometric methods. 【請求項79】 前記信号に複素演算を行うステップは、該信号に代数演算を行うステップを包含する、請求項78に記載のフロー細胞測定方法。 79. A step of performing a complex operation on the signal includes the step of performing algebraic operations on the signal, the flow cytometric method according to claim 78. 【請求項80】 前記信号に代数演算を行うステップは、該信号に補償変換を行うステップを包含する、請求項79に記載のフロー細胞測定方法。 Wherein 80 wherein the step of performing algebraic operations on the signal includes the step of compensating converted to the signal, the flow cytometric method according to claim 79. 【請求項81】 前記信号に補償変換を行うステップは、一つのパラメータを補償するステップを包含する、請求項80に記載のフロー細胞測定方法。 81. step of compensating converted into the signal includes the step of compensating for one parameter, the flow cytometric method according to claim 80. 【請求項82】 前記一つのパラメータを補償するステップは、シリアルアナログ信号を補償するステップを包含する、請求項81に記載のフロー細胞測定方法。 [82.] The compensating said one parameter includes the step of compensating the serial analog signal, the flow cytometric method according to claim 81. 【請求項83】 前記信号に補償変換を行うステップは、少なくとも二つのパラメータを補償するステップを包含する、請求項80に記載のフロー細胞測定方法。 83. The method of performing the compensation transform to the signal includes the step of compensating at least two parameters, flow cytometric method according to claim 80. 【請求項84】 前記少なくとも二つのパラメータを補償するステップは、 84. The method of compensating the at least two parameters,
    少なくとも二つのシリアルアナログ信号を補償するステップを包含する、請求項83に記載のフロー細胞測定方法。 Comprising the step of compensating at least two serial analog signal, the flow cytometric method according to claim 83. 【請求項85】 前記シリアルアナログ信号を補償するステップは、位相および形状からなる群から選択される変分を最小化するステップを包含する、請求項81または84に記載のフロー細胞測定方法 【請求項86】 前記補償変換を行うステップは、共通の特徴を最小化するステップを包含する、請求項80に記載のフロー細胞測定方法。 85. The method of compensating the serial analog signal, comprising the step of minimizing the variation selected from the group consisting of the phase and shape, flow cytometric method as claimed in claim 81 or 84 step, the flow cytometric method described comprises, in claim 80 the step of minimizing the common features performing claim 86, wherein the compensation transformation. 【請求項87】 前記共通の特徴を最小化するステップは、スペクトルの重なりを低減するステップを包含する、請求項80に記載のフロー細胞測定方法。 87. The method of minimizing the common feature, comprising the step of reducing the spectral overlap, flow cytometric method according to claim 80. 【請求項88】 前記補償変換を行うステップは、時間的に連続した事象を実質的に並べるステップを包含する、請求項80に記載のフロー細胞測定方法。 88. The method of performing the compensation transformation encompasses substantially aligned steps temporally successive events, flow cytometric method according to claim 80. 【請求項89】 補償行列を用いるステップをさらに包含する、請求項80 89. further comprising the step of using a compensation matrix, claim 80
    に記載のフロー細胞測定方法。 Flow cytometric methods described. 【請求項90】 補償行列対称性減少を用いて実行時間を低減するステップをさらに包含する、請求項89に記載のフロー細胞測定方法。 Wherein 90] compensation matrix symmetry reduces further comprising the step of reducing the execution time by using a flow cytometric method according to claim 89. 【請求項91】 少なくとも一つのさらなる信号プロセッサを用いて前記信号からの前記データを処理するステップをさらに包含する、請求項78に記載のフロー細胞測定方法。 91. At least one further comprising the step of processing the data from the signal using a further signal processor, flow cytometric method according to claim 78. 【請求項92】 前記少なくとも一つのさらなる信号プロセッサを用いるステップは、少なくとも一つのさらなる信号プロセッサを第1の信号プロセッサと並行して用いるステップを包含する、請求項91に記載のフロー細胞測定方法。 [92.] step of using the at least one further signal processor includes the step of using at least one further signal processors in parallel with the first signal processor, flow cytometric method according to claim 91. 【請求項93】 前記少なくとも一つのさらなる信号プロセッサを第1の信号プロセッサと並行して用いるステップは、該第1の信号プロセッサと前記第2 93. wherein said at least one step of using a further signal processor in parallel with the first signal processor, the second and the first signal processor
    の信号プロセッサとを同時に用いるステップを包含する、請求項92に記載のフロー細胞測定方法。 Comprising the step of using the a signal processor simultaneously, the flow cytometric method according to claim 92. 【請求項94】 前記第1の信号プロセッサと第2の信号プロセッサとを同時に用いるステップは、平行線コードの使用法を記録するステップを包含する、 94. The method of use of said first signal processor and a second signal processor simultaneously includes the step of recording the use of parallel lines code,
    請求項93に記載のフロー細胞測定方法。 Flow cytometric method according to claim 93. 【請求項95】 前記平行線コードの使用法を記録するステップは、デジタル平行線コードを記録するステップを包含する、請求項94に記載のフロー細胞測定方法。 95. The method of recording the use of the parallel line code, comprising the step of recording digital parallel lines code, flow cytometric method according to claim 94. 【請求項96】 a. [Claim 96] a. メモリ格納要素内の前記第1の信号および前記少なくとも一つのさらなる信号から元のデータを分析するステップと、 b. And analyzing the original data from said first signal and said at least one additional signal in the memory storage element, b. 該メモリ格納要素内に格納された該第1の信号および該少なくとも一つのさらなる信号から元のデータを変更することなく取り出すステップと をさらに包含する、請求項91に記載のフロー細胞測定方法。 Further comprising retrieving without changing the original data from the memory storage element in said first signal stored in and said at least one further signal of the flow cytometric method according to claim 91. 【請求項97】 a. [Claim 97] a. 前記第1の信号および前記少なくとも一つのさらなる信号から前記元のデータを重複させるステップと、 b. A step of overlapping said source data from said first signal and said at least one further signal, b. 重複信号を処理するステップと、 c. Processing the overlapping signals, c. 処理された重複信号を用いて、前記第1の発生と前記少なくとも1つのさらなる発生とを翻訳処理するステップと をさらに包含する、請求項96に記載のフロー細胞測定方法。 Using the processed duplication signal, the first generation and the further the step of the translation process and at least one additional generation include, flow cytometric method according to claim 96. 【請求項98】 前記少なくとも一つのさらなる信号プロセッサ内に情報を入れるステップをさらに包含する、請求項97に記載のフロー細胞測定方法。 Wherein 98 wherein said at least one further comprising the step of placing the information in the further signal processor, flow cytometric method according to claim 97. 【請求項99】 a. [Claim 99] a. 流体ストリームと、 b. A fluid stream, b. 発生に応答するセンサと、 c. A sensor responsive to the occurrence, c. 該センサに接続された少なくとも一つの信号生成器と、 d. At least one signal generator connected to the sensor, d. 該少なくとも一つの信号生成器によって生成された信号と、 e. A signal generated by said at least one signal generator, e. 該第1の信号と該少なくとも一つのさらなる信号とに応答する信号プロセッサと、 f. A signal processor responsive to the first signal and the at least one further signal, f. 該信号に用いられる複素演算と、 g. A complex operation used on the signal, g. 補償信号と を備える、フローサイトメータ。 And a compensation signal, a flow cytometer. 【請求項100】 a. [Claim 100] a. 流体ストリームを確立するステップと、 b. Establishing a fluid stream, b. 該流体ストリーム内の物質を飛沫同伴させるステップと、 c. A step of entraining the substance in the fluid stream, c. 該流体ストリームを混乱させるステップと、 d. A step confuse the fluid stream, d. 該物質に付随する発生を検知するステップと、 e. A step of detecting the occurrence associated with substance, e. 該発生から信号を生成するステップと、 f. Generating a signal from the emitting raw, f. 該信号をデジタル化するステップと、 g. A step of digitizing the signal, g. 該デジタル信号を用いて該発生を翻訳処理するステップと を包含する、フロー細胞測定方法。 Comprising a step of translating handle emitting generated using the digital signal, flow cytometric methods. 【請求項101】 連続発生を検知するステップをさらに包含する、請求項100に記載のフロー細胞測定方法。 [Claim 101] further comprising the step of detecting the continuous generation, flow cytometric method according to claim 100. 【請求項102】 複数の並行連続発生を検知するステップをさらに包含する、請求項100に記載のフロー細胞測定方法。 Wherein 102] plurality of further comprising the step of detecting a concurrent continuous generation, flow cytometric method according to claim 100. 【請求項103】 前記連続発生は、1秒あたり少なくとも1,000の割合である、請求項101または102に記載のフロー細胞測定方法。 Wherein 103 wherein said continuous generation is at least 1,000 rate per second, the flow cytometric method according to claim 101 or 102. 【請求項104】 メモリ格納要素に前記デジタル信号を格納するステップをさらに包含する、請求項103に記載のフロー細胞測定方法。 Wherein 104, wherein the memory storage element further comprising the step of storing the digital signal, the flow cytometric method according to claim 103. 【請求項105】 前記メモリ格納要素に格納された前記デジタル信号を重複させるステップをさらに包含する、請求項104に記載のフロー細胞測定方法。 Wherein 105, wherein the stored in the memory storage element further comprising the step of overlapping the digital signal, the flow cytometric method according to claim 104. 【請求項106】 第1の信号プロセッサを用いて重複デジタル信号を処理するステップをさらに包含する、請求項105に記載のフロー細胞測定方法。 Wherein 106 first further comprising the step of processing the duplicate digital signal using a signal processor, flow cytometric method according to claim 105. 【請求項107】 少なくとも一つのさらなる信号プロセッサを用いて前記重複デジタル信号を処理するステップをさらに包含する、請求項106に記載のフロー細胞測定方法。 Wherein 107] at least one further signal further comprising the step of processing the redundant digital signals with a processor, a flow cytometric method according to claim 106. 【請求項108】 前記少なくとも一つのさらなる信号プロセッサを前記第1の信号プロセッサと並行して用いるステップは、該第1の信号プロセッサと前記第2の信号プロセッサとを同時に用いて前記重複デジタル信号の少なくとも一部分を処理するステップを包含する、請求項107に記載のフロー細胞測定方法。 Wherein 108] Step used in parallel with said at least one further signal processor of the first signal processor, the overlapping digital signal using a first signal processor and said second signal processors simultaneously comprising the step of processing at least a portion, the flow cytometric method according to claim 107. 【請求項109】 前記第1の信号プロセッサと第2の信号プロセッサとを同時に用いてデジタル信号の少なくとも一部分を処理するステップは、デジタル平行線コードの使用法を記録するステップを包含する、請求項108に記載のフロー細胞測定方法。 The step of processing at least a portion of claim 109, wherein the first signal processor and a second signal processor and at the same time used digital signal includes the step of recording usage of the digital parallel lines code, claim flow cytometric methods described 108. 【請求項110】 前記デジタル信号に複素演算を行うステップをさらに包含する、請求項109に記載のフロー細胞測定方法。 [Claim 110] further comprising the step of performing a complex operation on the digital signal, the flow cytometric method according to claim 109. 【請求項111】 前記デジタル信号に複素演算を行うステップは、該デジタル信号に代数演算を行うステップを包含する、請求項110に記載のフロー細胞測定方法。 Wherein 111] the step of performing a complex operation on the digital signal includes a step of performing algebraic operations on the digital signal, the flow cytometric method according to claim 110. 【請求項112】 前記デジタル信号に代数演算を行うステップは、該信号に補償変換を行うステップを包含する、請求項111に記載のフロー細胞測定方法。 Wherein 112] the step of performing algebraic operations on the digital signal includes a step of compensating converted to the signal, the flow cytometric method according to claim 111. 【請求項113】 前記信号に補償変換を行うステップは、一つのパラメータを補償するステップを包含する、請求項112に記載のフロー細胞測定方法。 Wherein 113] the step of performing the compensation transform to said signal, comprising the step of compensating for one parameter, the flow cytometric method according to claim 112. 【請求項114】 前記一つのパラメータを補償するステップは、シリアルアナログ信号を補償するステップを包含する、請求項113に記載のフロー細胞測定方法。 Wherein 114, wherein the step of compensating the one parameter includes the step of compensating the serial analog signal, the flow cytometric method according to claim 113. 【請求項115】 前記シリアルアナログ信号を補償するステップは、位相および形状からなる群から選択される変分を最小化するステップを包含する、請求項114に記載のフロー細胞測定方法。 Wherein 115, wherein the step of compensating the serial analog signal, comprising the step of minimizing the variation selected from the group consisting of the phase and shape, flow cytometric method according to claim 114. 【請求項116】 前記信号に補償変換を行うステップは、少なくとも二つの異なるパラメータを補償するステップを包含する、請求項112に記載のフロー細胞測定方法。 Wherein 116] the step of performing the compensation transform to said signal, comprising the step of compensating for at least two different parameters, flow cytometric method according to claim 112. 【請求項117】 前記少なくとも二つの異なるパラメータを補償するステップは、該少なくとも二つの異なるパラメータに共通の特徴を最小化するステップを包含する、請求項116に記載のフロー細胞測定方法。 Wherein 117, wherein the step of compensating the at least two different parameters, comprising the step of minimizing the common feature of the at least two different parameters, flow cytometric method according to claim 116. 【請求項118】 前記少なくとも二つの異なるパラメータに共通の特徴を最小化するステップは、スペクトルの重なりを低減するステップを包含する、請求項117に記載のフロー細胞測定方法。 Wherein 118, wherein the step of minimizing the common feature of said at least two different parameters, comprising the step of reducing the spectral overlap, flow cytometric method according to claim 117. 【請求項119】 補償信号を生成するステップをさらに包含する、請求項118に記載のフロー細胞測定方法。 Wherein 119] comprising further the step of generating a compensation signal, flow cytometric method according to claim 118. 【請求項120】 前記デジタル信号を再処理するステップをさらに包含する、請求項119に記載のフロー細胞測定方法。 [Claim 120] further comprising the step of re-processing the digital signal, the flow cytometric method according to claim 119. 【請求項121】 前記デジタル信号を用いて発生を翻訳処理するステップは、前記補償信号を用いて前記物質の成分を区別するステップを包含する、請求項120に記載のフロー細胞測定方法。 Wherein 121 the step of translating process generated by using the digital signal includes a distinguishing step the components of the material using the compensation signal, the flow cytometric method according to claim 120. 【請求項122】 区別成分を分類するステップをさらに包含する、請求項121に記載のフロー細胞測定方法。 [Claim 122] further comprising the step of classifying the distinction components, flow cytometric method according to claim 121. 【請求項123】 前記区別成分を前記物質から分離するステップをさらに包含する、請求項122に記載のフロー細胞測定方法。 [Claim 123] further step of separating the distinction components from the material comprising, a flow cytometric method according to claim 122. 【請求項124】 前記区別成分を前記物質から分離するステップは、 a. Wherein 124] the step of separating the distinction components from the material, a. 該区別成分をドロップレット内にカプセル化するステップと、 b. A step of encapsulating said section by components in the droplet, b. 1クラスに属する区別成分を有するドロップレットを容器内に収集するステップと を包含する、請求項123に記載のフロー細胞測定方法。 Comprising a step of collecting the droplets having a distinguishable component belonging to one class in the container, a flow cytometric method according to claim 123. 【請求項125】 前記1クラスに属する区別成分を有するドロップレットを容器内に収集するステップは、1秒あたり少なくとも1000の割合で生じる、請求項124に記載のフロー細胞測定方法。 Wherein 125 the step of collecting the droplets in a container having a distinguishable component belonging to the one class occurs at least 1000 rate per second, the flow cytometric method according to claim 124. 【請求項126】 a. [Claim 126] a. 流体ストリームと、 b. A fluid stream, b. 該流体ストリーム内で飛沫同伴する物質と、 c. A substance entrained in a fluid stream, c. 該流体ストリーム内で飛沫同伴する該物質に付随する発生に応答するセンサと、 d. A sensor responsive to the occurrence associated with substance to entrain within the fluid stream, d. 該センサに接続された少なくとも一つの信号生成器と、 e. At least one signal generator connected to the sensor, e. 該少なくとも一つの信号生成器によって生成された信号データと、 f. A signal data generated by said at least one signal generator, f. 信号データディジタイザーと、 g. And the signal data digitizer, g. デジタル信号に応答するデジタル信号プロセッサと を備える、フローサイトメータ。 And a digital signal processor that is responsive to digital signals, a flow cytometer. 【請求項127】 a. [Claim 127] a. 流体ストリームを確立するステップと、 b. Establishing a fluid stream, b. 該流体ストリームに付随する発生を検知するステップと、 c. A step of detecting the occurrence associated with fluid stream, c. 該発生から元の信号を生成するステップと、 d. And generating the original signal from the emitting raw, d. メモリ格納要素内に該元の信号を格納するステップと、 e. And storing the signals of said original in a memory storing the element, e. 該元の信号を重複させるステップと、 f. A step of overlapping signals said original, f. 重複信号を処理するステップと、 g. Processing the redundant signal, g. 処理された重複信号を用いて該発生を翻訳処理するステップと を包含する、フロー細胞測定方法。 Comprising a step of translating handle emitting generated using the processed duplication signal, flow cytometric methods. 【請求項128】 前記メモリ格納要素に保存された前記元の信号を変更することなく取り出すステップをさらに包含する、請求項127に記載のフロー細胞測定方法。 Wherein 128 wherein said memory storage element further retrieving without altering the original signal stored include, flow cytometric method according to claim 127. 【請求項129】 前記重複信号を再処理するステップをさらに包含する、 [Claim 129] further comprising the step of reprocessing said overlapping signals,
    請求項128に記載のフロー細胞測定方法。 Flow cytometric method according to claim 128. 【請求項130】 前記取り出された元の信号を再処理するステップをさらに包含する、請求項129に記載のフロー細胞測定方法。 Wherein 130, wherein further comprising the step of reprocessing the original signal taken out, the flow cytometric method according to claim 129. 【請求項131】 前記流体ストリーム内で物質を飛沫同伴させるステップをさらに包含する、請求項130に記載のフロー細胞測定方法。 [Claim 131] further comprising the step of the substance in the fluid stream is entrained, flow cytometric method according to claim 130. 【請求項132】 前記処理された重複信号を用いて発生を翻訳処理するステップは、該処理された重複信号を用いて前記物質の成分を区別するステップを包含する、請求項131に記載のフロー細胞測定方法。 Wherein 132 the step of translating process generated using overlapping signals said processing includes the distinguishing step a component of the material using overlapping signals the processing flow according to claim 131 cell measurement method. 【請求項133】 区別成分を分類するステップをさらに包含する、請求項132に記載のフロー細胞測定方法。 [Claim 133] further comprising the step of classifying the distinction components, flow cytometric method according to claim 132. 【請求項134】 前記区別成分を前記物質から分離するステップをさらに包含する、請求項133に記載のフロー細胞測定方法。 [Claim 134] further step of separating the distinction components from the material comprising, a flow cytometric method according to claim 133. 【請求項135】 前記区別成分を前記物質から分離するステップは、 a. Wherein 135] the step of separating the distinction components from the material, a. 該区別成分をドロップレット内にカプセル化するステップと、 b. A step of encapsulating said section by components in the droplet, b. 1クラスに属する区別成分を有するドロップレットを容器内に収集するステップと を包含する、請求項134に記載のフロー細胞測定方法。 Comprising a step of collecting the droplets having a distinguishable component belonging to one class in the container, a flow cytometric method according to claim 134. 【請求項136】 前記1クラスに属する区別成分を有するドロップレットを容器内に収集するステップは、1秒あたり少なくとも1000の割合で生じる、請求項135に記載のフロー細胞測定方法。 Wherein 136 the step of collecting the droplets in a container having a distinguishable component belonging to the one class occurs at least 1000 rate per second, the flow cytometric method according to claim 135. 【請求項137】 前記流体ストリームに付随する発生を検知するステップは、連続発生を検知するステップを包含する、請求項127に記載のフロー細胞測定方法。 Wherein 137, wherein the step of detecting occurrence associated with the fluid stream, comprising the step of detecting the continuous generation, flow cytometric method according to claim 127. 【請求項138】 前記流体ストリームに付随する発生を検知するステップは、複数の並行連続発生を検知するステップを包含する、請求項127に記載のフロー細胞測定方法。 Wherein 138, wherein the step of detecting occurrence associated with the fluid stream, comprising the step of detecting a plurality of parallel continuous generation, flow cytometric method according to claim 127. 【請求項139】 前記連続発生は、1秒あたり少なくとも10,000の割合を有する、請求項138に記載のフロー細胞測定方法。 Wherein 139 wherein said continuous generation has at least 10,000 percentage per second, the flow cytometric method according to claim 138. 【請求項140】 前記発生からの前記元のデータをデジタル化するステップをさらに包含する、請求項127に記載のフロー細胞測定方法。 [Claim 140] further comprising the step of digitizing the original data from the generation, flow cytometric method according to claim 127. 【請求項141】 少なくとも一つのさらなる信号プロセッサを用いて前記重複デジタル信号を処理するステップをさらに包含する、請求項140に記載のフロー細胞測定方法。 Wherein 141] at least one further signal further comprising the step of processing the redundant digital signals with a processor, a flow cytometric method according to claim 140. 【請求項142】 前記少なくとも一つのさらなる信号プロセッサを第1の信号プロセッサと並行して用いるステップは、該第1の信号プロセッサと該少なくとも一つのさらなる信号プロセッサとを同時に用いて前記重複デジタル信号の少なくとも一部分を処理するステップを包含する、請求項141に記載のフロー細胞測定方法。 Wherein 142] Step used in parallel with said at least one further signal processor of the first signal processor, the overlapping digital signal using said first signal processor and said at least one and a further signal processor simultaneously comprising the step of processing at least a portion, the flow cytometric method according to claim 141. 【請求項143】 前記第1の信号プロセッサと少なくとも一つのさらなる信号プロセッサとを同時に用いて重複デジタル信号の少なくとも一部分を処理するステップは、デジタル平行線コードの使用法を記録するステップを包含する、 The step of processing at least a portion of claim 143, wherein the first signal processor and at least one time using duplicate digital signals and a further signal processor includes the step of recording usage of the digital parallel lines code,
    請求項142に記載のフロー細胞測定方法。 Flow cytometric method according to claim 142. 【請求項144】 前記重複デジタル信号に複素演算を行うステップをさらに包含する、請求項141に記載のフロー細胞測定方法。 Wherein 144] said duplicate digital signal further comprising the step of performing a complex operation, flow cytometric method according to claim 141. 【請求項145】 前記重複デジタル信号に複素演算を行うステップは、該重複デジタル信号に代数演算を行うステップを包含する、請求項144に記載のフロー細胞測定方法。 Wherein 145] the step of performing a complex operation on the overlapping digital signal includes a step of performing algebraic operations to the redundant digital signal, flow cytometric method according to claim 144. 【請求項146】 前記重複デジタル信号に代数演算を行うステップは、該重複デジタル信号に補償変換を行うステップを包含する、請求項145に記載のフロー細胞測定方法。 Wherein 146] the step of performing algebraic operations to the redundant digital signal includes a step of compensating converted to the overlapping digital signal, flow cytometric method according to claim 145. 【請求項147】 前記重複デジタル信号に補償変換を行うステップは、一つのパラメータを補償するステップを包含する、請求項146に記載のフロー細胞測定方法。 Wherein 147] the step of performing the compensation converted into the overlapping digital signal, comprising the step of compensating for one parameter, the flow cytometric method according to claim 146. 【請求項148】 前記一つのパラメータを補償するステップは、シリアルデジタルアナログ信号を補償するステップを包含する、請求項147に記載のフロー細胞測定方法。 Wherein 148, wherein the step of compensating the one parameter includes the step of compensating the serial digital analog signal, flow cytometric method according to claim 147. 【請求項149】 前記シリアルアナログ信号を補償するステップは、位相および形状からなる群から選択される変分を最小化するステップを包含する、請求項148に記載のフロー細胞測定方法。 Wherein 149, wherein the step of compensating the serial analog signal, comprising the step of minimizing the variation selected from the group consisting of the phase and shape, flow cytometric method according to claim 148. 【請求項150】 前記信号に補償変換を行うステップは、少なくとも二つの異なるパラメータを補償するステップを包含する、請求項146に記載のフロー細胞測定方法。 Wherein 150] the step of performing the compensation transform to said signal, comprising the step of compensating for at least two different parameters, flow cytometric method according to claim 146. 【請求項151】 前記少なくとも二つの異なるパラメータを補償するステップは、該少なくとも二つの異なるパラメータに共通の特徴を最小化するステップを包含する、請求項150に記載のフロー細胞測定方法。 Wherein 151, wherein the step of compensating the at least two different parameters, comprising the step of minimizing the common feature of the at least two different parameters, flow cytometric method according to claim 150. 【請求項152】 前記少なくとも二つの異なるパラメータに共通の特徴を最小化するステップは、スペクトルの重なりを低減するステップを包含する、請求項151に記載のフロー細胞測定方法。 Wherein 152, wherein the step of minimizing the common feature of said at least two different parameters, comprising the step of reducing the spectral overlap, flow cytometric method according to claim 151. 【請求項153】 a. [Claim 153] a. 流体ストリームと、 b. A fluid stream, b. 該流体ストリームに付随する発生と、 c. And generating associated with fluid stream, c. 該流体ストリームに付随する該発生に応答するセンサと、 d. A sensor responsive to emitting raw associated with fluid streams, d. 該センサに接続された少なくとも一つの信号生成器と、 e. At least one signal generator connected to the sensor, e. 該少なくとも一つの信号生成器によって生成された信号データと、 f. A signal data generated by said at least one signal generator, f. 該信号データを格納するためのメモリ要素と、 g. A memory element for storing the signal data, g. 格納された信号データ取り出し要素と、 h. And signal data extraction elements stored, h. 格納された信号重複器と、 i. A signal overlap device that is stored, i. 重複信号に応答する少なくとも一つの信号プロセッサと を備える、フローサイトメータ。 And at least one signal processor responsive to the redundant signals, flow cytometer. 【請求項154】 請求項1〜153に実質上記載かつ添付の実施例のうち任意の実施例に記載の方法。 Wherein 154] The method according to any of the embodiments of the examples of substantially described and appended to claim 1-153. 【請求項155】 請求項1〜154に実質上記載かつ添付の実施例のうち任意の実施例に記載の装置。 Wherein 155 The apparatus according to any of the embodiments of the examples of substantially described and appended to claim 1-154.
JP2001531523A 1999-10-21 2000-10-20 Temporary dynamic flow cytometer analysis system Pending JP2003512605A (en)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US16071999P true 1999-10-21 1999-10-21
US60/160,719 1999-10-21
PCT/US2000/041372 WO2001028700A1 (en) 1999-10-21 2000-10-20 Transiently dynamic flow cytometer analysis system

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2003512605A true JP2003512605A (en) 2003-04-02

Family

ID=22578133

Family Applications (2)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2001531523A Pending JP2003512605A (en) 1999-10-21 2000-10-20 Temporary dynamic flow cytometer analysis system
JP2011243830A Pending JP2012058253A (en) 1999-10-21 2011-11-07 Temporary dynamic flow cytometer analysis system

Family Applications After (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2011243830A Pending JP2012058253A (en) 1999-10-21 2011-11-07 Temporary dynamic flow cytometer analysis system

Country Status (5)

Country Link
EP (1) EP1227898A4 (en)
JP (2) JP2003512605A (en)
AU (1) AU781985B2 (en)
CA (1) CA2387860A1 (en)
WO (1) WO2001028700A1 (en)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2010522328A (en) * 2007-03-23 2010-07-01 ベックマン・コールター・インコーポレーテッド Multi-gain adaptive linear processing and gated digital systems for applications involving flow cytometry

Families Citing this family (24)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO1998034094A1 (en) 1997-01-31 1998-08-06 The Horticulture & Food Research Institute Of New Zealand Ltd. Optical apparatus
US6149867A (en) 1997-12-31 2000-11-21 Xy, Inc. Sheath fluids and collection systems for sex-specific cytometer sorting of sperm
US6696022B1 (en) 1999-08-13 2004-02-24 U.S. Genomics, Inc. Methods and apparatuses for stretching polymers
US7208265B1 (en) 1999-11-24 2007-04-24 Xy, Inc. Method of cryopreserving selected sperm cells
PL359598A1 (en) 2000-05-09 2004-08-23 Xy, Inc. High purity x-chromosome bearing and y-chromosome bearing populations of spermatozoa
US7713687B2 (en) 2000-11-29 2010-05-11 Xy, Inc. System to separate frozen-thawed spermatozoa into x-chromosome bearing and y-chromosome bearing populations
BR0115792A (en) 2000-11-29 2004-06-22 Xy Inc System for separating sperm frozen / thawed populations suffering from X-chromosome bearing and Y-chromosome
US8486618B2 (en) 2002-08-01 2013-07-16 Xy, Llc Heterogeneous inseminate system
EP2284256A3 (en) 2002-08-01 2012-08-29 Xy, Llc Low pressure sperm separation system
BRPI0313476B1 (en) 2002-08-15 2015-06-23 Xy Llc High resolution flow cytometer
US6897954B2 (en) 2002-12-20 2005-05-24 Becton, Dickinson And Company Instrument setup system for a fluorescence analyzer
MX345105B (en) 2003-03-28 2017-01-16 Inguran Llc * Apparatus, methods and processes for sorting particles and for providing sex-sorted animal sperm.
AU2012200706B2 (en) * 2003-03-28 2012-09-20 Inguran, Llc "Digital sampling apparatus and methods for sorting particles"
AU2004242121B2 (en) 2003-05-15 2010-06-24 Xy, Llc. Efficient haploid cell sorting for flow cytometer systems
CA2574499C (en) 2004-07-22 2016-11-29 Monsanto Technology Llc Process for enriching a population of sperm cells
CN104974983A (en) 2004-03-29 2015-10-14 英格朗公司 Sperm Suspensions For Use In Insemination
WO2006015056A2 (en) 2004-07-27 2006-02-09 Dakocytomation Denmarks A/S Enhancing flow cytometry discrimination with geometric transformation
US8999636B2 (en) 2007-01-08 2015-04-07 Toxic Report Llc Reaction chamber
CN101965508B (en) * 2007-09-17 2013-11-27 卢米尼克斯股份有限公司 Systems and methods for identifying particles in flow
US8361716B2 (en) 2008-10-03 2013-01-29 Pathogenetix, Inc. Focusing chamber
WO2012106294A1 (en) 2011-02-04 2012-08-09 Cytonome/St, Llc Particle sorting apparatus and method
DE102011054659A1 (en) * 2011-10-20 2013-04-25 AeroMegt GmbH Method and device for measuring aerosols in a large volume flow
US9028776B2 (en) 2012-04-18 2015-05-12 Toxic Report Llc Device for stretching a polymer in a fluid sample
US8685708B2 (en) 2012-04-18 2014-04-01 Pathogenetix, Inc. Device for preparing a sample

Family Cites Families (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US4987539A (en) * 1987-08-05 1991-01-22 Stanford University Apparatus and method for multidimensional characterization of objects in real time
US5204884A (en) * 1991-03-18 1993-04-20 University Of Rochester System for high-speed measurement and sorting of particles
US5199576A (en) * 1991-04-05 1993-04-06 University Of Rochester System for flexibly sorting particles
US5367474A (en) * 1993-02-08 1994-11-22 Coulter Corporation Flow cytometer

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2010522328A (en) * 2007-03-23 2010-07-01 ベックマン・コールター・インコーポレーテッド Multi-gain adaptive linear processing and gated digital systems for applications involving flow cytometry

Also Published As

Publication number Publication date
AU781985B2 (en) 2005-06-23
JP2012058253A (en) 2012-03-22
CA2387860A1 (en) 2001-04-26
EP1227898A1 (en) 2002-08-07
EP1227898A4 (en) 2011-11-16
WO2001028700A1 (en) 2001-04-26
AU2298001A (en) 2001-04-30

Similar Documents

Publication Publication Date Title
Cochran et al. Production of charged pions by 730-MeV protons from hydrogen and selected nuclei
Stracener et al. Dwarf Ball and Dwarf Wall: Design, instrumentation, and response characteristics of a 4π CsI (Tl) plastic phoswich multidetector system for light charged particle and intermediate mass fragment spectrometry
DE69432410T2 (en) determination process and reticulocyte geraet which uses light scattering techniques
CA2395627C (en) Imaging and analyzing parameters of small moving objects such as cells
JP2572908B2 (en) Automated Identification and counting apparatus of a particular blood cell subclasses
EP0801295B1 (en) Particle analyzer
Braylan et al. Correlated analysis of cellular DNA, membrane antigens and light scatter of human lymphoid cells
US5464752A (en) Automated analyzer for screening cells or formed bodies for enumeration of populations expressing selected characteristics
US4745285A (en) Multi-color fluorescence analysis with single wavelength excitation
US5329461A (en) Digital analyte detection system
CN102288532B (en) Flow cytometry
US6133995A (en) Particle measuring apparatus
US20060068371A1 (en) Methods for analyzing inter-cellular phenomena
US20150135119A1 (en) Graphical user interface for analysis and comparison of location-specific multiparameter data sets
Tinevez et al. TrackMate: An open and extensible platform for single-particle tracking
US8936762B2 (en) High throughput multichannel reader and uses thereof
Feddersen et al. Digital parallel acquisition in frequency domain fluorimetry
EP0987535A2 (en) Method and apparatus for analyzing a sample of cells
US5464581A (en) Flow cytometer
Montaño et al. Single Particle ICP-MS: Advances toward routine analysis of nanomaterials
EP1488229B1 (en) System and method for automatic color segmentation and minimum significant response for measurement of fractional localized intensity of cellular compartments
JP3076118B2 (en) Particle counting method
EP2671065B1 (en) Particle sorting apparatus and method
JP3165247B2 (en) Particle analyzing method and apparatus
Adelberger et al. The Spatial Clustering of Star-forming Galaxies at Redshifts 1.4≲ z≲ 3.5

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20071009

A711 Notification of change in applicant

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A711

Effective date: 20080630

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20101001

A601 Written request for extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A601

Effective date: 20101227

A602 Written permission of extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A602

Effective date: 20110107

A601 Written request for extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A601

Effective date: 20110127

A602 Written permission of extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A602

Effective date: 20110203

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20110706

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20111107

A911 Transfer of reconsideration by examiner before appeal (zenchi)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A911

Effective date: 20111205

A912 Removal of reconsideration by examiner before appeal (zenchi)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A912

Effective date: 20120217

A601 Written request for extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A601

Effective date: 20120627

A602 Written permission of extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A602

Effective date: 20120702