JP2003508095A - Re-signed and adjustable pants - Google Patents

Re-signed and adjustable pants

Info

Publication number
JP2003508095A
JP2003508095A JP2000589119A JP2000589119A JP2003508095A JP 2003508095 A JP2003508095 A JP 2003508095A JP 2000589119 A JP2000589119 A JP 2000589119A JP 2000589119 A JP2000589119 A JP 2000589119A JP 2003508095 A JP2003508095 A JP 2003508095A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
elastic
side panels
width
panel
length
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2000589119A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
スザンヌ マリー シュモーカー
ポール ジョセフ ダッタ
エイミー リン フレッチャー
Original Assignee
キンバリー クラーク ワールドワイド インコーポレイテッド
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to US21586698A priority Critical
Priority to US09/215,866 priority
Application filed by キンバリー クラーク ワールドワイド インコーポレイテッド filed Critical キンバリー クラーク ワールドワイド インコーポレイテッド
Priority to PCT/US1999/027733 priority patent/WO2000037005A2/en
Publication of JP2003508095A publication Critical patent/JP2003508095A/en
Application status is Granted legal-status Critical

Links

Classifications

    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, e.g. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F13/00Bandages or dressings; Absorbent pads
    • A61F13/15Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators
    • A61F13/45Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the shape
    • A61F13/49Absorbent articles specially adapted to be worn around the waist, e.g. diapers
    • A61F13/493Absorbent articles specially adapted to be worn around the waist, e.g. diapers adjustable by adding or removing material, e.g. umbilical cord arrangements
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, e.g. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F13/00Bandages or dressings; Absorbent pads
    • A61F13/15Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators
    • A61F13/56Supporting or fastening means
    • A61F13/5622Supporting or fastening means specially adapted for diapers or the like
    • A61F13/565Supporting or fastening means specially adapted for diapers or the like pants type diaper
    • A61F13/5655Supporting or fastening means specially adapted for diapers or the like pants type diaper adjustable pants type diapers
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, e.g. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F13/00Bandages or dressings; Absorbent pads
    • A61F13/15Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators
    • A61F13/45Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the shape
    • A61F13/49Absorbent articles specially adapted to be worn around the waist, e.g. diapers
    • A61F13/49007Form-fitting, self-adjusting disposable diapers
    • A61F13/49009Form-fitting, self-adjusting disposable diapers with elastic means

Abstract

(57)【要約】 乳児、幼児及び大人の体液等を保持する種々の用途のために、調節可能な衣類を作る。 (57) Abstract: infants, for various applications for holding an infant and adult body fluid, making adjustable garment. 衣類には、大きな弾性側部パネルを用いる。 The garment employs a large elastic side panels.

Description

【発明の詳細な説明】 【0001】 (技術分野) 失禁型の製品のような体液を保持するための使い捨て衣料の分野は、十分に確立されている。 BACKGROUND OF THE INVENTION [0001] Technical Field Disposable clothing field for retaining body fluids such as incontinence type products have been well established. (背景技術) この分野には、各種の製品があり、大人、子供及び女性への用途を含む多くの用途を有する。 (BACKGROUND) in this area, there are a variety of products, it has a number of applications, including adults, to children and women use. このような製品の型のいくつかは、Van Gompelらの米国特許第4,940,464号、Strohbeenらの米国特許第4,610 Some types of such products, Van Gompel et al., U.S. Pat. No. 4,940,464, Strohbeen et al., U.S. Patent No. 4,610
,681号、Heranらの米国特許第4,646,362号、及びEnloe , 681 No., Heran et al., U.S. Pat. No. 4,646,362, and Enloe
の米国特許第4,895,568号に開示されたものを含む。 Including those disclosed in U.S. Patent No. 4,895,568. 大量の体液及び物質、即ち尿、糞便及び月経を含むことができるが、同時に従来の下着又は衣類に類似する製品を得ることが長い間望まれていた。 A large amount of body fluids and substances, i.e. urine, can include feces and menstrual but had it been desired long to obtain a product similar to conventional underwear or clothing simultaneously. 同様に、このような物質の漏れを回避又は減少するが、同時に快適にフィットする製品を得ることが長い間望まれていた。 Similarly, to avoid or reduce leakage of such substances, it was it is desired long to obtain a product that fits the same time comfortably. また、容易に、使用者に着けることができ、汚れると除去することができる製品を得ることが長い間望まれていた。 Also, easily, can be put on the user, it has been desired long to obtain a product which can be contaminated and removal. 時には、このような関心事は、互いに競合し、性質の1つを強化するために、望ましい性質の1つを犠牲にする必要があった。 Sometimes, such concern may compete with each other, in order to enhance one property, it was necessary to sacrifice one of the desirable properties. 【0002】 (発明の開示) 本発明の実施形態では、シャーシ、及び弾性側部パネルを含むパンツが作られており、このパンツは前部端及び後部端を有し、シャーシは吸収性コア、外側ライナ及び身体側ライナを備え、シャーシは、長さ及び幅及び前部端及び後部端を有し、弾性側部パネルは、幅及び長さを有し、弾性側部パネルは、シャーシに隣接してシャーシの後部端に向き、弾性側部パネルの幅は、シャーシの後部幅の少なくとも30%にほぼ等しい。 [0002] In the embodiment of (DISCLOSURE OF THE INVENTION) The present invention, chassis, and are made pants comprising elastic side panels, the pant has a front end and rear end, the chassis absorbent core, an outer liner and the body side liner, the chassis has a length and width and front end and rear end, the elastic side panel has a width and a length, the elastic side panels, adjacent to the chassis and orientation to the rear end of the chassis, the width of the elastic side panels is approximately equal to at least 30% of the rear width of the chassis. このパンツは、更に、弾性側部パネルに、パネルをシャーシに締結する手段を備えることができる。 The pants may further elastic side panels, the panel can be a comprising means for fastening to the chassis. 弾性側部パネルは、少なくとも3つの閉鎖装置を更に備えることができ、シャーシは、前部締結パネルを更に備える。 Elastic side panels may further comprise at least three of the closure device, the chassis further comprises a front fastening panel. このパンツは、口ゴム及びウエストバンドを更に備えることができる。 The pants may further comprise a mouth rubber and waistband. 弾性側部パネルは、弾性要素を更に備えることができ、弾性要素は、側部パネルの長さをほぼ横切って位置決めされ、側部パネルは、少なくとも2つの弾性体の付着ゾーンを更に備える。 Elastic side panels may further comprise an elastic element, the elastic element is positioned substantially across the length of the side panels, the side panels further comprises a deposition zone of the at least two elastic bodies. また、弾性側部パネルは、少なくとも2つの閉鎖装置を備えることができ、閉鎖装置は、パンツにかかる張力を調節する手段となり、脚張力及びウエスト張力を独立に調節することができる。 The elastic side panels may comprise at least two of the closure device, the closure device, a means for adjusting the tension on the pants can be adjusted independently leg tension and waist tension. 【0003】 本発明の他の実施形態では、再締結可能な弾性側部パネルを備える、ヒップサイズが約30インチ(762mm)から約43インチ(1092mm)までの個体にフィットすることができる大人用失禁用装置であって、側部パネルが長さ及び幅を有し、失禁用製品が長さ及び幅を有し、弾性側部パネルの長さが少なくとも約3インチ(76mm)で弾性側部パネルの幅が少なくとも約7インチ(17 [0003] In another embodiment of the present invention comprises a refastenable elastic side panels, adult which can be fitted to the individual from the hip size is about 30 inches (762 mm) to about 43 inches (1092mm) a incontinence device, the side panels having a length and a width, incontinence product has a length and a width, the elastic side at least about 3 inches in length of the elastic side panels (76 mm) width of the panel is at least about 7 inches (17
8mm)、8インチ(203mm)又は9インチ(229mm)である大人用失禁用製品を作る。 8mm), make products for adult incontinence is 8 inches (203mm) or 9 inches (229mm). また、弾性側部パネルは、少なくとも3つの閉鎖装置を更に備えることができ、製品は、前部締結パネルを更に備える。 The elastic side panels may further comprise at least three of the closure device, the product further comprises a front fastening panel. 製品は、更に、口ゴムを備えることができる。 Product may further comprise elastic welt. 製品は、更に、ウエストバンドを備えることができる。 Product may further comprise a waist band.
弾性側部パネルは、更に、弾性要素を備えることができ、弾性要素は、側部パネルの長さをほぼ横切って位置決めされ、側部パネルは、更に、少なくとも2つの弾性体の付着ゾーンを備える。 Elastic side panels may further comprise a resilient element, the elastic element is positioned substantially across the length of the side panels, the side panels further comprises a deposition zone of the at least two elastic bodies . 【0004】 更に他の実施形態では、再締結可能な弾性側部パネルを備える、ヒップサイズが約40インチ(1015mm)から約57インチ(1448mm)までの個体にフィットすることができる大人用失禁用製品であって、側部パネルが長さ及び幅を有し、失禁用製品が長さ及び幅を有し、弾性側部パネルの長さが少なくとも3インチ(76mm)及び弾性側部パネルの幅が少なくとも約7インチ(178 [0004] In yet other embodiments, comprises a refastenable elastic side panels, adult incontinence that can be fit to the individual from the hip size is about 40 inches (1015 mm) to about 57 inches (1448mm) a product, the side panels having a length and a width, incontinence product has a length and a width, the length of the elastic side panels is at least 3 inches (76 mm) and the elastic side panels width but at least about 7 inches (178
mm)である大人用失禁用製品を作る。 Make products for adult incontinence is a mm). 更に他の実施形態では、外側ライナ、内側ライナ、及び弾性側部パネルを備える締結可能なパンツであって、パンツが前部端及び後部端及び長さ及び幅有し、 In yet another embodiment, outer liner, a fastenable pants with inner liner, and elastic side panels, pants have front ends and rear ends and a length and width,
弾性側部パネルの全幅が、パンツ後部の幅の少なくとも約60%を占める締結可能なパンツを作る。 Total width of the elastic side panels may make fastenable pants occupy at least about 60% of the width of the rear pants. このパンツは、更に、面ファスナ閉鎖装置を備えることができる。 The pants may further comprise a surface fastener closure device. パンツは、更に、口ゴムを備えることができる。 Pants may further comprise elastic welt. パンツは、更にウエストバンドを備えることができる。 Pants, may further comprise a waist band. 弾性要素は、側部パネルの長さをほぼ横切って位置決めされることができ、側部パネルは、更に、少なくとも2つの弾性体の付着ゾーンを備える。 Elastic element can be positioned substantially across the length of the side panels, the side panels further comprises a deposition zone of the at least two elastic bodies. 【0005】 他の実施形態では、シャーシ、弾性側部パネル、及び前部パネルを備えるパンツであって、パンツが前部端及び後部端及び長さ及び幅を有し、前部パネルが長さ及び幅を有し、弾性側部パネルが長さ及び幅を有し、シャーシが身体側ライナ、サージ層、吸収性コア、多孔性コアラップ、及び外側ライナを備え、外側ライナ及び身体側ライナが、サージ、ラップ、及び吸収性コアを取り囲み、シャーシが、口ゴム、股弾性体及びウエストバンドを更に含み、弾性側部パネルがシャーシに隣接して配置されてシャーシに固定され、弾性側部パネルの全幅が、シャーシの幅の少なくとも約50%に等しく、閉鎖装置が弾性パネルに配置され、閉鎖装置が前部パネルに配置され、前部パネルに配置された閉鎖装置が、弾性パネルに配置さ [0005] In other embodiments, the chassis, a pant with elastic side panels, and the front panel, pants have a front end and rear end and a length and width, the front panel length and a width, the elastic side panels having a length and a width, the chassis bodyside liner, surge layer, absorbent core, a porous core wrap, and an outer liner, outer liner and the body side liner, surrounds surge, wraps, and the absorbent core, chassis further comprises a mouth rubber, crotch elastic member and waistband, elastic side panels disposed adjacent to the chassis is fixed to the chassis, the elastic side panels overall width is equal to at least about 50% of the width of the chassis, the closure device is arranged in the elastic panel, the closure device is arranged on the front panel, is arranged closure device to the front panel, it is disposed on the elastic panel れた閉鎖装置に付着することができるパンツを作る。 Make the pants that can be attached to the closure device. 弾性パネルは、シャーシの後部端に隣接して位置決めすることができる。 Elastic panels can be positioned adjacent to the rear end of the chassis. 【0006】 他の実施形態では、長さ及び幅を有するボディ、吸収性コア、外側ライナ、身体側ライナ、弾性側部パネル、長さ及び幅を有する弾性側部パネルを備える、体液を保持するための衣料物品であって、弾性側部パネルの幅がボディの幅の少なくとも約10%であり、弾性側部パネルが弾性要素を備え、弾性要素が側部パネルの長さをほぼ横切って延び、側部パネルが、少なくとも2つの弾性体の付着ゾーンを更に備え、このゾーンが、本質的にパネルの長さ方向に延びるとともに、 [0006] In another embodiment, the body having a length and a width, the absorbent core, the outer liner, the bodyside liner, the elastic side panels comprises an elastic side panels having a length and a width, holding the body fluid a clothing article for at least about 10% of the width of the width of the body of the elastic side panels includes the elastic side panels elastic elements, extending the elastic element substantially across the length of the side panel , the side panels further comprises a deposition zone of the at least two elastic bodies, this zone is essentially panel extends in the longitudinal direction,
1つより多い弾性要素を横切る衣料物品を作る。 Make clothing goods across more than one elastic element. 【0007】 更に他の実施形態では、外側層、吸収性コア、及び内側層を備える衣料物品であって、物品が弾性パネルを更に備え、パネルが、物品が使用されるときに、着用者の身体周りの少なくとも約30%に本質的に延びる弾性要素を備え、複数の弾性の付着ゾーンが、物品が着用されると、着用者の身体の縦の軸線に本質的に沿って延び、付着ゾーンが、本質的に均等に間隔を置いて配置されるとともに、 [0007] In still other embodiments, the outer layer, an absorbent core, and a clothing article comprising an inner layer, the article further includes an elastic panel, the panel is, when the article is used, the wearer an elastic element extending essentially at least about 30% around the body, deposition zone of a plurality of elastic, when the article is worn, extends essentially along the longitudinal axis of the wearer's body, attachment zone but while being spaced essentially evenly spaced,
ほぼ同じ幅であり、パネルが、弾性体の付着ゾーンの間に散在する活弾性ゾーンを更に備える物品を作る。 Substantially the same width, panels, make further comprising article an active elastic zone interspersed between the deposition zone of the elastic body. 【0008】 更に他の実施形態では、裏打ち部材、身体側ライナ、吸収性パッド及び弾性パネルを備える衣類であって、前記衣類が幅及び長さを有し、前記弾性パネルが幅及び長さを有し、その弾性パネルの幅が衣類の幅と等しい衣類を作る。 [0008] In yet another embodiment, the backing member, the body side liner, a garment comprising an absorbent pad and an elastic panel, said garment having a width and a length, the elastic panel width and length a width of the elastic panel to make the width equal to clothing garments. 本発明の更に他の実施形態では、ヒップサイズが約4〜10インチ(102〜 In yet another embodiment of the present invention, the hip size of about 4 to 10 inches (102 to
254mm)、10〜20インチ(254〜508mm)、20〜26インチ( 254mm), 10~20 inch (254~508mm), 20~26 inches (
508〜660mm)、または27〜39インチ(686〜991mm)である個体にフィットすることができ、再締結可能な弾性側部パネルを備える製品であって、側部パネルが長さ及び幅を有し、尿失禁用製品が長さ及び幅を有し、弾性側部パネルの長さが少なくとも1・1/2インチ(38mm)であり、弾性側部パネルの幅が、上記のウエストサイズに対してそれぞれ少なくとも約1・1/2 508~660Mm), or can be fitted to the individual is 27 to 39 inches (686~991mm), a product comprising a refastenable elastic side panels, have a length and width side panels and, incontinence products has a length and a width, the length of the elastic side panels is at least 1 1/2 inches (38mm), width of the elastic side panels is to waist size of the at least Te each about 1 1/2
インチ(38mm)、3・1/4(82.6mm)、5インチ(127mm)又は6・1/2(161mm)である製品を作る。 Inch (38mm), 3 · 1/4 (82.6mm), making the product is 5 inches (127mm) or 6 · 1/2 (161mm). 【0009】 (発明を実施するための最良の形態) パンツの実施形態の1つの構成が、一般に図1A及び図1Bに示されており、 [0009] One configuration of (best mode for carrying out the invention) pants embodiments generally are shown in FIGS. 1A and 1B,
図1Aは、パンツの身体側即ち内側を示し、図Bは、パンツの外側を示す。 1A illustrates a body side or inner pants, Figure B shows the outer pants. これらの図面を参照すると、パンツは、前部端2、後部端3、及び股域17を有するボディ1で構成される。 Referring to these drawings, pants, front end 2, a rear end 3, and consists of a body 1 having a Koiki 17. ボディは、シャーシ4、前部締結パネル5、及び2つの弾性側部パネル6及び7を有する。 The body has a chassis 4, the front fastening panel 5, and two elastic side panels 6 and 7. 弾性側部パネルの各々に、閉鎖装置8及び9 In each of the elastic side panels, the closure device 8 and 9
が各々位置決めされている。 There has been positioned, respectively. この図では、各側部パネルに対して3つのそのような装置が示されている。 In this figure, three such devices are shown for each side panel. もっと少ないか多い数の閉鎖装置も用いることができる。 It can also be used closure device of fewer or greater number. シャーシには、股弾性体10及び11、吸収性コア又はパッド12及び口ゴム13及び14を位置決めすることができる。 The chassis crotch elastic member 10 and 11, it is possible to position the absorbent core or pad 12 and the elastic welt 13 and 14. シャーシの身体側には、吸収性パッドを覆うことになる身体側ライナシート15を備えることができる。 The body side of the chassis, can comprise a bodyside liner sheet 15 that will cover the absorbent pad. 吸収性パッドの外側には、吸収性パッドを覆う身体側部材又はシート16を備えることができる。 On the outside of the absorbent pad may comprise a body side member or seat 16 to cover the absorbent pad. 【0010】 使用する際には、パンツは、図5に示すように、使用者に位置決めされ、閉鎖装置8及び9を前部締結パネル5に固定することにより締結される。 [0010] In use, pants, as shown in FIG. 5, are positioned to the user, it is fastened by fixing the closure device 8 and 9 on the front fastening panel 5. パンツが汚れると、使用者から除去し、前部側2を後部に向かって折るか丸め、更に、弾性側部パネルの1つを内側に折るか丸めることにより便利なパウチに折り畳むことができる。 When pants soiled, it can be removed from the user, or rolled fold toward the front side 2 to the rear, further folded into a convenient pouch by rounding or folding one elastic side panels on the inside. すると、残りの弾性側部パネルは、十分に広く、十分な弾性を有するため、巻いた形状全体を包み込み、その上で閉じて捨てるのに便利なパウチを生成することができる。 Then, the remaining elastic side panels is sufficiently wide to have sufficient elasticity, enveloping the entire wound shape, it is possible to produce a convenient pouch for discarding closed on it. 【0011】 弾性パネル、シャーシ及び前部締結パネルのサイズの関係の他、閉鎖装置の数及び位置により、単一の製品を広範囲のサイズ、身体の形状及び年齢層(例えば乳児、幼児及び大人)に一致させ、確実にフィットさせることができる。 [0011] Another elastic panels, the size relationship between the chassis and the front fastening panel, the number and position of the closure device, a wide range of size a single product, the body shape and age (e.g. infants, toddlers and adults) to match the, it can be reliably fit. 本明細書で論じる場合、特に記載しなければ、パンツの伸縮自在の部品の寸法及びサイズを言うとき、この寸法及びサイズは、部品の実際の大きさ、即ち張力下での最大のサイズとされ、張力を緩めたときの部品のサイズ、即ち弾性体が収縮した小さいサイズとはされないことになる。 When discussed herein, unless stated otherwise, when referring to the dimensions and size of the telescopic parts of the pants, the dimensions and size, the actual size of the components, that is, the maximum size of under tension , the size of the parts when loosening the tension, that is, that are not smaller sized elastic body is contracted. 一般に、弾性側部パネル6及び7の全幅(18及び19の合計)は、シャーシ4の幅20の約20%又はそれ以上とされる必要がある。 Generally, (the sum of 18 and 19) the elastic side panels 6 and 7 of the full width needs to be about 20% or more of the width 20 of the chassis 4. 任意的に、弾性側部パネルの全幅は、シャーシの幅の約50%又はそれ以上とされる必要があり、理想的には、シャーシの幅の約75%から約500%までの範囲とされる必要がある。 Optionally, the full width of the elastic side panels, should be about 50% or more of the width of the chassis, ideally, be in the range of about 75% of the width of the chassis up to about 500% there is a need. 【0012】 一般に、締結パネル5の幅21は、弛緩した弾性側部パネルの全幅(18及び19の合計)の約5倍(伸張しているときは2倍)未満とされる必要がある。 [0012] In general, the width 21 of the fastening panel 5, it is necessary (twice while stretched) is less than about 5 times the relaxed elastic side panels of the total width (18 and total 19). 任意的に、締結パネルの幅は、弛緩した弾性側部パネルの全幅の約4倍(張力下では2倍)未満にする必要がある。 Optionally, the width of the fastening panel is about four times the total width of the relaxed elastic side panels (under tension twice) is required to be less than. 理想的には、締結パネルの幅は、弛緩した弾性側部パネルの全幅の約2倍未満にする必要がある。 Ideally, the width of the fastening panel, it is necessary to less than about 2 times the overall width of the relaxed elastic side panels. 或いは、外側部材が締結パネルとして働くこともできる。 Alternatively, it is also possible that the outer member acts as a fastening panel. 一般に、締結パネルの長さ22は、パンツの長さの少なくとも約15%とされ、理想的には、締結パネルの長さは、パンツの長さの少なくとも約20%とされる。 Generally, the fastening panel length 22 is at least about 15% of the length of the pants, ideally, the length of the fastening panel is at least about 20% of the length of the pants. 一般に、弾性パネル及び前部締結パネルを組み合わせた長さ(22及び23 In general, the length by combining a resilient panel and front fastening panels (22 and 23
の合計)は、パンツの長さの少なくとも約7%とされる必要がある。 Total) of needs to be at least about 7% of the length of the pants. 任意的に、 Optionally,
組み合わせた長さは、全パンツの少なくとも約25%とされる必要があり、理想的には、この組み合わせた長さは、パンツの長さの約40%から約60%とされる必要がある。 The combined length should be at least about 25% of the total pants, ideally, length this combination needs to be about 60% to about 40% of the length of the pants . 【0013】 一般に、シャーシの前部端及び後部端の幅は、等しい。 [0013] Generally, the width of the front end and rear end of the chassis is equal. しかし、シャーシは、 However, the chassis,
前部又は後部の幅を広くすることもできる。 It is also possible to widen the front or rear of the width. 一般に、パンツの部品の最適なサイズの関係では、シャーシ及び前部締結パネルの幅はほぼ同じであり、各弾性側部パネル(18及び19の合計)の幅は、シャーシの幅の約100%から約500%であり、パンツは、各弾性パネルに3つの閉鎖装置を有し、前部締結パネルの長さは、パンツの全長の約15%から約3 In general, the relationship between the optimum size of the pants part, the width of the chassis and the front fastening panel is substantially the same, the width of the (sum of 18 and 19) the elastic side panels is about 100% of the width of the chassis from about 500%, pants, has three closure devices each elastic panel, the length of the front fastening panel is about about 15% of the total length of the trousers 3
0%であり、弾性パネルの長さは、パンツの全長の15%から約40%である。 0% the length of the elastic panel is about 40% to 15% of the total length of the pants.
この最適なサイズの関係は、側部パネルの伸縮性、その形状、シャーシの形状及びサイズにより様々とすることができる。 The relationship between the optimum size, stretchable side panels, it is possible to shape, and various by the shape and size of the chassis. 【0014】 パンツの断面は、図1Aの線C−Cに沿うものは図1Cに、図1Aの線D−D [0014] pants cross section in FIG. 1C in line the line C-C of Fig 1A, the line D-D in FIG. 1A
に沿うものは図1Dに、図1Aの線E−Eに沿うものは図1Eに示されている。 In line with the FIG. 1D, those along the line E-E in FIG. 1A are shown in Figure 1E.
これらの図を参照すると、パンツのシャーシ4は、一般に、多孔性ラップ24で囲むことができる吸収性パッド12を有する。 Referring to these figures, the chassis 4 of the pants will generally have an absorbent pad 12 which may be surrounded by a porous wrap 24. パッド及びサージ層は、身体側ライナ15及び裏打ち部材16で覆うことができる。 Pad and surge layer may be covered with a body side liner 15 and the backing member 16. また、身体側ライナ及び裏打ち部材は、股弾性体10及び11も覆う。 Further, bodyside liner and the backing member covers also crotch elastic member 10 and 11. 口ゴム13及び14は、パンツの身体側ライナに位置決めされ、弾性体を有することができる。 Elastic welt 13 and 14 is positioned pants bodyside liner may have an elastic body. 弾性側部パネル6及び7は、シャーシに取り付けられ、閉鎖装置8及び9は、弾性側部パネルに取り付けられる。 Elastic side panels 6 and 7 are attached to the chassis, the closure device 8 and 9 are attached to the elastic side panels. 前部締結パネル5は、シャーシの外表面に取り付けられる。 Front fastening panel 5 is attached to the outer surface of the chassis. 【0015】 一般に、弾性側部パネルは、当技術分野で周知の何らかの適切な技術でシャーシに取り付けることができる。 [0015] Generally, the elastic side panels may be attached to the chassis in a known any suitable technique in the art. 弾性側部パネルは、裏打ち部材と身体側ライナとの間で、身体側ライナの身体側又は裏打ち部材の外側に位置決めすることができる。 Elastic side panels, between the backing member and the bodyside liner may be positioned outside of the body side or the backing member of the body side liner. 任意的に、弾性側部パネルは、裏打ち部材と身体側ライナとの中間に位置決めされる。 Optionally, the elastic side panels is positioned intermediate the backing member and the bodyside liner. 弾性側部パネル及びシャーシは、パンツの全体のサイズ、弾性パネルの長さ、部品の強度、用いた付着の型(即ち、接着剤、超音波等)及びその部品に伴うコストにより、広い範囲又は狭い範囲だけ重なることができる。 Elastic side panels and chassis, the overall size of the pants, the length of the elastic panel, the strength of the components, attachment of the type used (i.e., adhesive, ultrasonic, etc.) costs associated with and its components, a wide range or it is possible to overlap only a narrow range. 例として、弾性側部パネルがシャーシの外側に取り付けられる場合には、シャーシの幅の約5%から約25%又はそれ以上だけ、シャーシに重なることができる。 As an example, when the elastic side panels is attached to the outside of the chassis, only about 25% or more of about 5% of the width of the chassis, can overlap the chassis. 弾性側部パネルが、身体側ライナと裏打ち部材との間に位置決めされる場合には、これらの層に、効果的に取り付けられるように十分に重なる必要がある。 Elastic side panels, when positioned between the bodyside liner and the backing member, these layers need to overlap sufficiently so as to be effectively fitted. 例として、 As an example,
全幅(18、19及び20の合計)が約27インチ(686mm)、張力を加えると36インチ(914mm)であり、シャーシ幅20が、約13・1/2インチ(343mm)である大人用製品では、重なりは、最適にするためには、約1 Overall width (18, 19 and a total of 20) is about 27 inches (686 mm), a tensioning the 36 inches (914 mm), the chassis width 20, adult products is about 13 1/2 inches (343 mm) in, in order to overlap, to optimize is about 1
/4インチ(6.4mm)から約1・1/2(38mm)にされる必要があるが、製品のサイズはこれに限定されない。 / 4-it is necessary to be from (6.4 mm) to about 1 · 1/2 (38mm), not the size of the product is not limited to this. 【0016】 弾性側部パネルは、接着剤、超音波結合、熱、圧力、又は当技術分野で周知の何らかの技術を用いてシャーシに取り付けることができる。 The elastic side panels, adhesive, ultrasonic bonding, heat, pressure, or any technique well known in the art can be attached to the chassis using. 一般に、強力な結合を生じることができるものであれば、どのような型の接着剤を用いることもできる。 In general, as long as it can produce a strong bond may be used any type of adhesive. 例として、ホットメルト接着剤、溶剤型接着剤、感圧接着剤、弾性付着接着剤、及び熱硬化型接着剤を含むことになる。 As an example, hot melt adhesives, solvent-based adhesives, pressure sensitive adhesives, elastic attachment adhesives, and will include a thermosetting adhesive. 理想的には、ホットメルト接着剤を用いることができる。 Ideally, it is possible to use a hot-melt adhesive. 例として、適切なホットメルト接着剤は、商品名H−25 As an example, the appropriate hot-melt adhesive, trade name H-25
25A又はH2096で、ウィスコンシン州ウォーワトサにあるAto−Fin In 25A or H2096, Ato-Fin in the Wisconsin Wauwatosa
dley Adhesivesから、及び商品名34−5610で、ニュージャージー州ブリッジウォーターにあるNational Starch & Ch From dley Adhesives, and under the trade name 34-5610, National Starch & Ch located in Bridgewater, New Jersey
emical Corporationから入手することができるが、用いることができる接着剤の型はこれに限定されない。 Available from Emical Corporation but are not limited to the type of adhesive can be used. 【0017】 接着剤は、当技術分野で周知の多数の技術及び多数のパターンを用いて塗布することができ、例としてスプレー、メルトブローン、スロットコート、ロールコート、グラビア、螺旋、列、縞、又は点が挙げられるが、これに限定されない。 The adhesive can be applied using a number of techniques and multiple patterns known in the art, spraying as an example, meltblown, slot coating, roll coating, gravure, spiral, column, stripes, or It points including but not limited to. 部品の超音波結合は、当技術分野で周知のどのような超音波結合装置を用いて達成することもできる。 Ultrasonic bonding of parts can also be accomplished using any ultrasonic bonding apparatus well known in the art. このような装置は、例えば、Branson又はDuk Such devices, for example, Branson or Duk
aneから入手することができる。 It can be obtained from ane. 超音波結合又は溶接のパターンは、不必要にパンツを硬くすることなく、部品をしっかりと取り付けることができるものである必要があるが、本明細書に記載するように、少なくとも実施形態の1つでは、 Pattern of ultrasonic bonding or welding, without hardening the pants unnecessarily, it is necessary that it can be attached firmly components, as described herein, at least one of the embodiments In,
結合に特定の硬さがあることが望ましい。 That there is a certain hardness binding is desired. このようなパターンには、例として、 Such patterns, as an example,
乱点、整列点、バー、半月型、又はこれらの組み合わせが挙げられるが、これに限定されない。 Turbulent point, alignment points, bars, half-moon, or combinations thereof, but is not limited thereto. パターンは、プランジ結合又は回転超音波結合のいずれかで達成することができる。 Pattern can be achieved by either plunge bonding or rotary ultrasonic bonding. 【0018】 理想的には、超音波結合及び接着剤の組み合わせを用いることができる。 [0018] Ideally, it is possible to use a combination of ultrasonic bonding and adhesives. このような組み合わせを用いる場合には、接着剤ゾーンの幅及び超音波ゾーンの幅は、異なってもよく、同じでもよい。 When using such a combination, the width of the width and the ultrasonic zone of the adhesive zone may be different, may be the same. 即ち、接着剤ゾーンの幅は、超音波結合の幅より大きくすることもでき、超音波ゾーンの幅より小さくすることもでき、同じ大きさにすることもできる。 That is, the width of the adhesive zone, can also be greater than the width of the ultrasonic bonding, can also be smaller than the width of the ultrasonic zone may be the same size. 従って、再び上の説明のための例である大人用27 Thus, for adults is an example for the description of the above again 27
インチ(686mm)(張力下では36インチ、914mm)幅の製品を取り上げると、接着剤ゾーンは、最適化すると、超音波ゾーンに一致するか、約1/4 Inch (686 mm) (36 inches under tension, 914 mm) Taking the product of width, or adhesive zones, optimizing, matching ultrasonic zone, about 1/4
インチ(6.4mm)狭くされることになるが、これに限定されない。 Inch (6.4 mm) narrowed as it would be, but is not limited thereto. 【0019】 閉鎖装置は、弾性パネルの身体側、外側、又は弾性パネルか多層構造である場合には、弾性パネルの層の間に取り付けることができる。 The closure device, the body side of the elastic panel, when the outer, or an elastic panel or the multilayer structure may be mounted between the layers of the elastic panel. 閉鎖装置は、1つの部品を他の部品に取り付けるために本明細書に記載する技術のいずれか及び材料のいずれかにより、又は他の適切な締結技術または材料により弾性パネルに接着することができる。 Closure device, can be bonded by any of any and materials techniques described herein for attaching one component to another component, or by other suitable fastening technique or material to the elastic panel . 同様に、弾性パネルと閉鎖装置との重なりの量は、様々にすることができる。 Similarly, the amount of overlap between the elastic panel and the closure device can vary. 更に、閉鎖装置のいくつかは、接着剤を備えており、このため、 Furthermore, some of the closure device comprises an adhesive, Thus,
付加的な接着剤又は接着段階を必要とすることなく弾性パネルに直接固定することができる。 Additional adhesive or bonding phase may be directly fixed to the elastic panels without the need for. 例として、引き続き上の例である27インチ(686mm)(張力下で36インチ、914mm)幅の大人用パンツに関して、閉鎖装置は、約1インチ(25mm)パネルに重なり、乱点パターンを用いて接着剤及び超音波でパネルに結合され、パネルの外側に取り付けられているが、これに限定されない。 As an example, continuing 27 inches which is the above example (686 mm) (36 inches under tension, 914 mm) with respect to the adult pants width, the closure device, overlaps about 1 inch (25 mm) panel, using a random dot pattern coupled to the panel by an adhesive and ultrasonic, but is attached to the outside of the panel, but is not limited thereto. 【0020】 前部締結パネルは、シャーシの外側に取り付けることができる。 The front fastening panel can be attached to the outside of the chassis. 前部締結パネルは、シャーシの前部区域と同じ大きさにすることもでき、幅方向、縦方向、又は両方のいずれかで、シャーシの前部区域より小さくすることもでき、シャーシの前部区域より大きくすることもできる。 Front fastening panels can also be the same size as the front section of the chassis, a width direction, in the longitudinal direction, or both either, can be smaller than the front section of the chassis, the front portion of the chassis It can be greater than the area. 最適化すると、パネルの幅及び長さは、シャーシの前部区域よりわずかに(約1/16インチ(1.6mm)から約3 Optimizing the width and length of the panel is from about slightly more front section of the chassis (about 1/16 inch (1.6 mm) 3
インチ(76mm))小さくされることになる。 Becomes inch (76 mm)) smaller is the possible. 更に、前部パネルは、どのような形状とすることもできる。 Further, the front panel can also be any shape. 前部パネルは、本明細書に記載した何らかの技術及び材料又は他の適切な締結技術及び材料でシャーシに取り付けることができる。 Front panel can be attached to the chassis with some techniques and materials, or other suitable fastening techniques and materials described herein.
パンツの通気性により、前部パネルをシャーシに取り付ける場合に用いる技術又は材料を決定することができる。 The breathable trousers, it is possible to determine the technical or material used in the case of mounting the front panel to the chassis. 再び、引き続き大人用27インチ(686mm Again, continue for adults 27 inches (686mm
)(張力下では36インチ、914mm)幅のパンツの例を取り上げると、シャーシの前部の幅は、約13・1/2インチ(343mm)とされることになり、 ) (36 inches under tension, Taking the example of a pants 914 mm) width, the width of the front of the chassis, would be about 13 1/2 inches (343 mm),
前部締結パネルの幅は、約12・1/2インチ(318mm)とされることになるが、これに限定されない。 The width of the front fastening panel is made to be about 12 1/2 inches (318 mm), but is not limited thereto. 【0021】 口ゴムは、本明細書に記載した技術のいずれか又は他の適切な締結技術又は材料により、シャーシの内側に取り付けることができる。 The mouth rubbers, either or other suitable fastening techniques or materials of the techniques described herein, can be attached to the inside of the chassis. 口ゴムは、シャーシ内の身体側ライナ、裏打ち部材、又はシャーシの他の層の幅及び位置により、これらの層に取り付けることができる。 Mouth rubbers, bodyside liner in the chassis, the width and position of the backing member, or other layers of the chassis, can be attached to these layers. 口ゴムは、完全に吸収性パッドの上、又は部分的に吸収性パッドの上、又は完全に吸収性パッドから離れて位置決めすることができる。 Mouth rubbers, completely over the absorbent pad, or partially over the absorbent pad, or may be positioned completely separated from the absorbent pad. 例として上記27インチ(686mm)(張力下では36インチ、91 The 27 inches as an example (686 mm) (36 inches under tension, 91
4mm)の大人用パンツを用いると、口ゴムは、図1Aに示すように、吸収性パッドに隣接して配置されることになるが、これに限定されない。 With adult pants 4 mm), elastic welt, as shown in FIG. 1A, but it will be disposed adjacent to the absorbent pad, but is not limited thereto. 用いることができる口ゴムの例は、Enloeの米国特許第5,415,644号、Enloe Examples mouth rubbers that can be used are described in U.S. Patent No. 5,415,644 of Enloe, Enloe
の米国特許第5,413,570号、Enloeらの米国特許第4,846,8 U.S. Patent No. 5,413,570, Enloe et al., U.S. Patent No. 4,846,8
25号、Enloeの米国特許第4,846,823号、Enloeの米国特許第4,704,116号、Enloeの米国特許第5,599,338号、Sc 25, U.S. Patent No. 4,846,823 of Enloe, U.S. Patent No. 4,704,116 of Enloe, U.S. Patent No. 5,599,338 of Enloe, Sc
hleinzの米国特許第5,649,918号、Faulksの国際特許97 US Pat. No. 5,649,918 of hleinz, international patent of Faulks 97
/21410号、及びLe Maheiuらの米国特許第5,620,431号に開示されている。 / Nos 21410, and is disclosed in U.S. Patent No. 5,620,431 of Le Maheiu et al. 尚、これら全ては、Kimberly−Clarkに譲渡されており、この開示事項は、本明細書において、引用文献として組み込まれる。 Incidentally, all of which are assigned to Kimberly-Clark, this disclosure are herein incorporated by reference. 【0022】 弾性側部パネルは、弾性を有するどのような材料で製造することもできる。 The elastic side panels may also be manufactured in any material having elasticity. 弾性側部パネルは、単一層とすることもでき、多層とすることもできる。 Elastic side panels can also be a single layer may be a multilayer. 例えば、 For example,
2つの層の布の間に挟まれた弾性フィラメント、繊維、シート、リボン又はストランドで構成された多層材料で製造することができる。 Two elastic filaments sandwiched between fabric layers, fibers, sheets, can be produced by multi-layer material composed of ribbons or strands. 弾性側部パネルは、例として、Widemanの米国特許第4,606,964号及びJohnsonの米国特許第3,371,668号に開示された材料の型のような材料で製造することができる。 Elastic side panels, of example, it is possible to produce a material such as type of U.S. Patent No. 4,606,964 No. and Johnson U.S. Patent materials disclosed in No. 3,371,668 of Wideman. 尚、この開示事項は、本明細書において、引用文献として組み込まれる。 Note that this disclosure are herein incorporated by reference. 弾性側部パネルは、材料の2つの層及びこの2つの層の間にメルトブローされた即ちフィラメントとして押出された弾性ウェブで構成された伸張結合ラミネート型材料で製造することができる。 Elastic side panels can be produced in two layers and stretching bond laminated material composed of meltblown i.e. extruded elastic web as filaments between the two layers of material. また、弾性側部パネルは、ネック結合型材料即ちネック結合ラミネート(NBL)とすることもできる。 The elastic side panels may also be a neck-linked material or neck-bonded laminate (NBL). 2つの層は、 The two layers,
例として、スパンボンドポリプロピレンのようなスパンボンド材料とされることもでき、レーヨン又は織布型材料、又はフィルム又は穿孔フィルムとすることもできるが、これに限定されない。 As an example, it can also be a spunbond material, such as spunbonded polypropylene, rayon or woven type material, or can be a film or perforated film, but is not limited thereto. これらは、通気性又は非通気性とすることができるが、弾性側部パネルとして用いる場合には、材料は通気性であることが好ましい。 It can be a breathable or non-breathable, when used as elastic side panels, it is preferred material is breathable. 弾性ウェブは、Kraton(登録商標)で製造することができる。 The elastic web is, can be produced by Kraton (registered trademark). 【0023】 弾性側部パネルとして用いることができる材料の型の他の例は、「伸張結合ラミネート」即ちSBL複合材料として知られている。 [0023] Other examples of the type of materials that can be used as the elastic side panels are known as "stretch bonded laminate" or SBL composites. この材料は、一般に、少なくとも2つの層を有し、そのうち1つの層は、ギャザーを寄せることが可能な層であり、他方の層は弾性層である。 This material generally has at least two layers, of which one layer is a layer capable of lapping gathers and the other layer is an elastic layer. 各層は、弾性層が伸張状態のときに互いに接合し、層が弛緩するとギャザーを寄せることが可能な層にギャザーが寄るようにする。 Each layer, the elastic layer joined to each other when the stretched state, the layer is so gather stop at layer capable gather the Upon relaxation gathers. このような多層複合弾性材料は、結合部位の間でギャザーを寄せられた非弾性材料が、弾性材料を伸長することができる限度まで伸張することができる。 Such multilayer composite elastic material may be non-elastic material which is Gathered between the binding site expands to the extent that may extend the elastomeric material.
多層複合弾性材料の型の1つは、例えば、Vander Wielenらに付与された米国特許4、720,415号に開示されている。 One type of multilayer composite elastic material is, for example, disclosed in U.S. Patent No. 4,720,415, issued to Vander Wielen et al. この開示事項は、本明細書において、引用文献として組み込まれており、押出し器の複数のバンクから生じる同一のポリマーの複数の層が用いられている。 This disclosure is herein are incorporated as references, a plurality of layers of the same polymer produced from multiple banks of extruders are used. 他の複合弾性材料は、Ki Other composite elastic material, Ki
efferらに付与された米国特許第4,789,699号、Taylorに付与された米国特許第4,781,966号及びMormanに付与された米国特許第4,657,802号及び第4,652,487号及びMormanらに付与された第4,655,760号及び第4,692,371号に開示されている。 effer et Patent granted U.S. Patent No. 4,789,699, the granted to granted US Patent No. 4,781,966 No. and Morman in Taylor U.S. Patent No. 4,657,802 and No. 4,652 It is disclosed in 487 Patent and the 4,655,760 and EP No. 4,692,371, issued to Morman et al. 尚、これらの開示事項は、本明細書において、引用文献として組み込まれる。 Note that these disclosures are herein incorporated by reference. 【0024】 弾性パネルとして用いることができるNBL材料の型の例は、1993年7月13日Mormonに付与された米国特許第5,226,992号、1994年8月9日Mormanに付与された米国特許5,336,545号、及び199 [0024] Examples of types of NBL materials that can be used as the elastic panel, July 13 U.S. Pat. No. 5,226,992 issued to Mormon 1993 years, granted on August 9, 1994 Morman U.S. Patent No. 5,336,545, and 199
6年5月7日にHaffnerらに付与された米国特許第5,514,470号に記載されている。 It is described in US Pat. No. 5,514,470 granted to Haffner et al. On May 7, 1994. 尚、これらの開示事項は、本明細書において、引用文献として組み込まれる。 Note that these disclosures are herein incorporated by reference. 弾性側部パネルとして理想的な材料は、通気性があり、図2に示すように、弾性フィラメントを間に挟んで接着したスパンボンデッドポリプロピレンの2つの層で構成される材料とされる。 Ideal material as the elastic side panels, there are breathable, as shown in FIG. 2, it is formed the material of two layers of spunbonded polypropylene adhered in between the elastic filaments. この図に示すように、弾性側部パネル7は、スパンボンデッドポリプロピレンの2つの層の間に接着された弾性フィラメント26 As shown in this figure, the elastic side panels 7, elastic filaments 26 bonded between two layers of spunbonded polypropylene
を有する。 Having. 弾性フィラメントは、パンツ及びパネルの幅方向寸法19に延びる。 Elastic filaments extend in the width direction dimension 19 of the pants and the panel.
弾性フィラメントは、平行ではなく、代わりに、ジグザグパターンとして特徴づけられるように、パネルの端に向かって互いに近づいている。 Elastic filaments, not parallel, instead, as can be characterized as a zigzag pattern, they are approaching each other towards the end of the panel. 図2に示すように、理想的には、弾性フィラメントは、ジグザグパターンに配置された単一フィラメントで構成される必要がある。 As shown in FIG. 2, ideally, the elastic filaments must consist of a single filament arranged in a zigzag pattern. しかし、代わりに、平行なストランドを含む、 However, instead, it includes a parallel strands,
複数のストランドの弾性体を用いることもできる。 It is also possible to use an elastic body of a plurality of strands. 弾性フィラメント26は、接着剤及び/又は超音波を用いることにより、スパンボンデッドの各層の間の適切な場所に保持されている。 Elastic filaments 26, by using an adhesive and / or ultrasonic, are held in place between layers of spunbonded. 接着剤は、本明細書に開示しているか、固着すると弾性を有する当技術分野で周知のどのような型とすることもでき、このような接着剤は、例として、ニュージャージー州ブリッジウォーターのNational Or adhesives are disclosed herein, when fixed can be any type known in the art having elasticity, such adhesives, examples, of Bridgewater, New Jersey National
Starch & Chemical Company、及びウィスコンシン州ウォーワトサのAto−Findley Adhesivesを含むことになるが、これに限定されない。 Starch & Chemical Company, and it will include Ato-Findley Adhesives of Wauwatosa, but are not limited thereto. 接着剤は、本明細書に記載しているものを含む、当技術分野で周知のどのような技術で塗布することもできる。 Adhesives include those described herein, may be applied by known any technique in the art. 【0025】 接着剤を塗布して弾性側部パネルを形成する最適な方法、及び新しい異なる弾性材料を生じさせる方法は、スロットコート技術を用いることであり、この技術により、パネル及びパンツの縦方向に(幅方向19を横切って)位置決めされ、 The method for producing the best way to form an elastic side panel an adhesive is applied, and a new and different elastic materials is the use of a slot coating technology, this technology panels and vertical directions of the pants (across the width direction 19) is positioned,
間隔を置いて配置された平行なグルーライン27が設けられる。 Parallel glue lines 27 which are spaced apart are provided. 更に、超音波結合、熱又は圧力により、横方向のギャザーを形成することができる。 Furthermore, ultrasonic bonding, by heat or pressure, it is possible to form the lateral gather. 【0026】 このようなグルーラインの幅は、約1/32インチ(0.8mm)又はそれ以下から約3・1/2インチ(91mm)又はそれ以上までとすることができ、理想的には、約1/8インチ(3.2mm)から約2インチ(51mm)までの範囲とすることができる。 [0026] The width of such a glue line is, from about 1/32 inch (0.8mm) or less can be up to about 3 1/2 inches (91mm) or more, ideally , it may range from about 1/8 inch (3.2 mm) to about 2 inches (51 mm). このような線の間の間隔は、グルーラインの幅と等しくすることもでき、異ならせることもできる。 Distance between such lines may be equal to the width of the glue line may also cause be different. 更に、グルーラインの幅は変化することもできる。 Furthermore, the width of the glue line may also be varied. 理想的な配置は、グルーラインの幅が1/8インチ(3.2mm The ideal arrangement, the width of the glue line is 1/8 inch (3.2mm
)であり、各横方向のギャザー又はプリーツの間の間隔も1/8インチ(3.2 ), And the spacing between the lateral gathers or pleats also 1/8 inch (3.2
mm)である。 A mm). この間隔により、横方向のギャザー又はプリーツを有する材料が生じる。 This spacing material having a transverse gathers or pleats occurs. このような横方向のギャザーにより、パンツ及びパネルの快適性及びフィット性が著しく改善するほか、パネルの弾性の範囲が増大することは見出されていた。 Such lateral gather, in addition to comfort and fit of the pants and the panel is significantly improved, it was found that the range of elasticity of the panel is increased. 即ち、このような横方向の弾性ギャザーで構成されたパネルは、同一の張力及び大きさの弾性フィラメントに対して、このような横方向の弾性ギャザーがないパネルより伸長%が大きい。 That is, such lateral panels of an elastic gather for the elastic filaments of the same tension and size, greater elongation% than without such a transverse elastic gathering panel. 接着剤の型及び使用量により、グルーラインは、弾性体の伸縮性にかかわらず、複合体の伸縮性が減少した付着ゾーン、即ち殆ど又は全く伸縮性がないパネルのゾーンになることもできる。 The type and amount of the adhesive, glue lines, regardless of the elasticity of the elastic body, attachment zones stretch of the composite is reduced, i.e., may be a little or no zones of the panel is not stretchable. 或いは、超音波結合の線で、グルーラインに置き換えることもできる。 Alternatively, a line of ultrasonic bonding, may be replaced by a glue line. このような材料の型は、 The type of such materials,
Fellらの名前で本出願と同一日付で出願され、代理人整理番号659/48 Filed in this application the same date in the name of Fell et al., Attorney Docket No. 659/48
9である別個の特許出願の題目である。 Is a subject of a separate patent application is 9. 尚、この出願は、本明細書において引用文献として組み込まれる。 Incidentally, this application is incorporated by references herein. 【0027】 このようなグルーラインで製造された弾性パネルは、従来の技術で製造したパネルより、はるかに高い最大伸張性を有する。 [0027] Such elastic panel manufactured by glue lines, from panels manufactured by the conventional art, has a maximum extensibility much higher. 例えば、1/8インチ(3.2m For example, 1/8 inches (3.2m
m)のグルーラインを用いて製造し、1/8インチ(3.2mm)の間隔を置いて配置し、250%伸長して配置した弾性ストランドを有するパネルは、最大伸長長さが240%とされることになる。 Prepared using glue lines m), 1/8 and spaced inch (3.2 mm), the panel having elastic strands disposed in extension 250% is the maximum extension length is 240% It is is will be. 同じ条件下で、従来の複合体では、最大伸張長さが約212%になると予想される。 Under the same conditions, in the conventional composite, maximum extension length is expected to be about 212%. このように、この弾性パネルでは、 Thus, in the elastic panel,
ストランドに加えられた張力をはるかに高度に利用することができ、等しい初期弾性伸長に対し、実質的に大きな最大幅を有することができるパネルを作り上げる。 The tension applied to the strand can be utilized much more highly, to equal initial elastic elongation, create a panel which can have a substantially greater maximum width. 【0028】 弾性側部パネルを構成するのに適する材料の例には、ポリマーフィルム、織布、編地、不織布等のほか、その組み合わせのような伸長可能な材料、弾性材料、 [0028] Examples of suitable materials for the elastic side panels, a polymeric film, a woven fabric, knitted fabric, in addition to such a nonwoven fabric, stretchable material, such as combinations thereof, an elastic material,
又はエラストマー材料が含まれる。 Or contains elastomeric material. 従って、弾性側部パネルは、伸張結合ラミネート(SBL)材料、ネック結合ラミネート(NBL)材料、可逆性ネック不織材料、エラストマーフィルム、及びエラストマーフォーム材料、弾性スレッド等で構成することができる。 Thus, the elastic side panels may be constructed stretch-bonded laminate (SBL) material, a neck-bonded laminate (NBL) material, reversible necked nonwoven material, elastomeric film, and an elastomeric foam material, an elastic thread or the like. 例えば、弾性側部パネルを形成するのに適切なメルトブローンエラストマー繊維ウェブは、1987年5月5日にT. For example, suitable meltblown elastomeric fibrous webs for forming the elastic side panels, T. May 5, 1987 Wisnesk Wisnesk
iらに付与された米国特許第4,663,220号に記載されている。 Are described in U.S. Patent No. 4,663,220 granted to i et. 尚、この開示事項は、本明細書において、引用文献として組み込まれる。 Note that this disclosure are herein incorporated by reference. 繊維弾性層に固定された不織繊維布の少なくとも1つの層を含む複合布の例は、1987年4月8日に出版され、発明者がJ. Examples of composite fabrics comprising at least one layer of nonwoven fabric secured to the fibrous elastic layer, published on April 8, 1987, inventors J. Taylorとされる欧州公開特許出願EP第0 Taylor and is the European Published Patent Application EP-A 0
217032A2号に記載されている。 It is described in EP 217032A2. 尚、この開示事項は、本明細書において、引用文献として組み込まれる。 Note that this disclosure are herein incorporated by reference. 【0029】 先に記載したように、弾性側部パネルは、1方向に伸張することができるか、 [0029] As described previously, or elastic side panels can be stretched in one direction,
あまり好ましくはないが、複数の方向に伸張することができる材料で形成することができる。 Although less preferred, it may be formed of a material capable of stretching in multiple directions. 適切な1方向伸張材料の1つは、1988年1月19日にVand One suitable one-way stretch material, Vand on January 19, 1988
er Wielenらに付与された米国特許第4,7820,415号に開示されている。 Granted to er Wielen et al disclosed in U.S. Patent No. 4,7820,415. 尚、この特許は、本明細書において、引用文献として組み込まれる。 Note that this patent is herein incorporated by reference.
1方向伸張材料は、少なくとも1つの伸長された弾性ウェブに結合された、少なくとも1つのギャザーを寄せることが可能なウェブを含む複合材料を含むことができる。 1-direction expansion material may comprise a composite material including at least coupled to one elongated elastic web, which can gather at least one gathered web. 弾性ウェブは、メルトブローンエラストマー繊維ウェブのような弾性フィルム又は不織繊維弾性ウェブとされることができる。 Elastic web may be an elastic film or nonwoven fibrous elastic webs such as meltblown elastomeric fibrous webs. 実施形態の1つでは、拡張パネルは、坪量が約13.6gsm(0.4oz/yd 2 )である1対のスパンボンドポリプロピレン不織ウェブの間に挟まれ、それに取り付けられた、予め伸張した弾性メルトブローン内側層で形成された伸張結合ラミネートを含む。 In one embodiment, extension panel has a basis weight sandwiched between about 13.6gsm (0.4oz / yd 2) a is a pair of spunbond polypropylene nonwoven webs, attached to it, prestretched including the stretch bonded laminate formed of an elastic meltblown inner layer. 適切な弾性材料は、テキサス州ヒューストンにあるShell Chemical Suitable elastic material is in Houston, Texas Shell Chemical
Companyから、商品名KRATON(登録商標)で購入することができる。 From the Company, can be purchased under the trade name KRATON (registered trademark). 他の適切な1方向伸張材料は、1990年10月23日にMormanに付与された米国特許第4,965,112号、1986年8月19日にWidem Other suitable one-way stretch material, on October 23, 1990 issued to Morman U.S. Patent No. 4,965,112, August 19, 1986 Widem
anに付与された第4,606,964号、及び1987年4月14日にMor No. 4,606,964, issued to an, and Mor on April 14, 1987
manに付与された第4,657,802号に開示されている。 It disclosed in No. 4,657,802 issued to man. 【0030】 弾性側部パネルに使用することができる2方向伸張材料の例は、Morman [0030] Examples of two-way stretch material which can be used for the elastic side panels, Morman
に付与された1992年5月19日の米国特許第5,114,781号及び19 US Pat. No. 5,114,781 and 19 of the granted May 19, 1992
92年5月26日の第5,116,662号に開示されている。 It is disclosed in No. 5,116,662 of 92 years May 26. 尚、これらは、 It should be noted that these,
本明細書において、引用文献として組み込まれる。 In this specification, it is incorporated by reference. 2方向伸張材料は、メルトブローン又は押出しにより形成することができる伸張可能な材料及び弾性シートを含む複合材料を含むことができる。 2-direction expansion material may comprise a composite material comprising a stretchable material and elastic sheet which can be formed by meltblowing or extrusion. ネック可能な材料は、ネックダウンを望む方向に垂直な方向に張力を加えることにより、少なくとも1つの寸法を圧縮することができるものであり、スパンボンデッド、メルトブローン又はボンデッドカ− Neckable material, by applying tension in a direction perpendicular to the direction for viewing the neck down, which can be compressed at least one dimension, spunbonded, meltblown or Bondeddoka -
デッドウェブを含むことができる。 It can include a dead web. 張力を加えられ、ネックされたネック可能な材料は、非線形構成に配置した間隔を置いた部位で、伸長した弾性シートに接合することができる。 Tensioned, neckable material which has been neck is a location spaced arranged in a nonlinear configuration, can be joined to the elongated elastic sheet. 他の2方向伸張複合材料は、間隔を置いた部位で、弾性シートの1つ又はそれ以上の層に接合した、可逆的にネックされた材料の1つ又はそれ以上の層を含むことができる。 Other two-way stretch composite material may comprise at sites at intervals and bonded to one or more layers of elastic sheet, one or more layers of reversibly necked material . 可逆的にネックされた材料とは、力を加えて、 The reversibly necked material, applying a force,
予めネックする前の寸法に材料を伸ばすと、処理され、ネックされた部分が、力を除去するとネックした寸法にほぼ回復することになるように、ネックして材料に記憶させつつ、熱などで処理したものである。 When extending the material in front of the dimensions previously neck, is processed, the neck portion is such upon removal of the force will be substantially recovered in the neck with dimensions, while the material in the storage and neck, heat, etc. it is obtained by processing. 【0031】 また、弾性側部パネルは、典型的には、弾性部材が、弛緩時の長さの少なくとも約25%伸長している間に、他の部材に結合した弾性部材のことを言う「伸張結合」として知られる材料の型で製造することができる。 Further, the elastic side panels is typically the elastic member, while at least extended about 25% of the length of time of relaxation, it refers to a resilient member coupled to another member " it can be prepared in the form of materials known as stretch bonded ". シャーシの部品は、接着剤、超音波結合、熱、圧力又は当技術分野で周知の他の技術で互いに保持することができる。 Chassis parts, adhesives, ultrasonic bonding, heat can be held together by other techniques well known in pressure or art. 裏打ち部材は、液体障壁となる必要があり、最適にするためには、通気性がある必要がある。 Backing member, have to be a liquid barrier, in order to optimize, it is necessary to have air permeability. また、裏打ち部材は、材料の付加的な層又は各層である外側部材(図示せず)で覆い、外見、感触、又はパンツの外側の機能を更に向上させたり変更することもできる。 Moreover, the backing member may cover an outer member is an additional layer or layers of material (not shown), appearance, feel, or also change or further enhance the outer features of the pants. 吸収性パッドは、 Absorbent pad,
液体を吸収して保持するパンツの部分である。 It is a portion of the pants of absorbing and retaining liquids. 吸収性パッドは、当技術分野ではおむつ、大人用失禁用製品及び女性用保護製品に使用することが知られている何らかの吸収性材料で製造することができ、これには、多孔性繊維状マトリックス又はフォームが含まれる。 Absorbent pad, diaper art, it can be prepared by any absorbent materials which are known for use in incontinence products and feminine protection products for adults, including a porous fibrous matrix or it contains a form. DOW(例えばDow2035)及びFavor(例えばSXM880)により製造されるような超吸収性添加物をパッドに添加することもできる。 DOW (e.g. Dow2035) and Favor (e.g. SXM880) by adding a superabsorbent additive as prepared in the pad can be. パッドの厚さ及び吸収性は、製品のデザイン及び使用目的により、極めて薄いものから極めて厚いものまで様々にすることができ、詳細には、現行のパッドの厚さは、約1mmから約25mmまでの幅を有することができる。 The thickness and the absorbent pads, the design and intended use of the product, it can be varied from extremely thick from extremely thin, in particular, the thickness of the current pad, from about 1mm to about 25mm it can have a width. 【0032】 パッドは、当技術分野では周知の多数の異なる形状に成形されることができる。 The pad is in the art can be shaped in many different shapes known. パッドは、砂時計形、長方形、楕円形とすることができ、台形のような他の不規則な形状とすることもできる。 Pad, hourglass, can be rectangular, oval, can be other irregular shapes, such as trapezoidal. パッドは、シャーシの全長にわたって前後に延びることもでき、それより短くされることもできる。 Pad may also extend back and forth over the entire length of the chassis, may be shorter than that. パッドは、同様に、シャーシの全幅にわたって延びることもでき、それより狭くされることもできる。 Pads, likewise, can also extend over the entire width of the chassis, may be narrower than that. 更に、パッドは、例えば、中央の凹み、複数の凹みのような表面外形を有することができ、エンボス加工されることもできが、これに限定ない。 Moreover, the pad may, for example, the center of the recess may have a surface contour such as a plurality of indentations, be embossed it can also not limited thereto. 更に、吸収性パッドは、望ましい取込み分布及び保持機能性を生じる材料の複数の層を含むことができる。 Furthermore, the absorbent pad may include a plurality of layers of materials produce the desired uptake distribution and retention functionality. 【0033】 パッドは、多孔性ラップで覆うことができる。 The pad can be covered with a porous wrap. 例えば、この多孔性ラップは、 For example, the porous wrap,
C折のティシュペーパー又は他の開放材料とすることができる。 It can be a C fold tissue paper or other open materials. 理想的には、多孔性ラップは、親水性であり、湿潤強度を有する。 Ideally, the porous wrap are hydrophilic, having a wet strength. C折とは、パッドの回りを包むか、折り畳むが、完全にはパッドを取り囲まず、材料がC形になる材料のことである。 The C-folding, or wrapped around the pad, folding, but is not completely surround the pad is that the material the material becomes C-shaped. しかし、材料は、パッドを完全に取り囲むこともでき、パッドの上面及び/又は底面のみに配置されることもできる。 However, the material can also surround the pad entirely can also be disposed only on the top and / or bottom of the pad. 材料は、パッドに接着されることもでき、接着されないこともできる。 Material can also be bonded to the pad, it may not be adhered. 理想的には、ティシュを用いる場合には、 Ideally, in the case of using the tissue it is,
パッドに接着又は他の方法で付着されない。 Not attached with adhesive or otherwise to the pad. 【0034】 サージ層は、任意であり、パッドの身体側に配置される。 The surge layer is optional, is arranged on the body side of the pad. サージ層は、ティシュ、パッド、身体側ライナ又はそのいずれかの組み合わせに付着することができる。 Surge layers may be deposited tissue, pads, the body side liner or any combination thereof. 理想的には、サージ層は、ティシュ又はパッドに付着する。 Ideally, the surge layer is attached to tissue or pad. パッドは、裏打ち部材、身体側ライナ、又は両方に固定されることによるか、 Or pad, backing member, due to the fact that the fixed body side liner, or both,
裏打ち部材と身体側ライナとのサンドイッチ効果によるか、この両方の機構によりシャーシの適切な位置に保持される。 Either by a sandwich effect of the backing member and the bodyside liner, it is held in place on the chassis by both mechanisms. 身体側ライナは、どのような液体透過性シートとすることもできる。 Bodyside liner may also be a any liquid permeable sheet. 最適にするためには、身体側ライナは、スパンボンデッドポリプロピレンとされる。 For optimum is bodyside liner is a spunbonded polypropylene. 身体側ライナは、接着剤(当技術分野では周知であり、このうちいくつかは、本明細書中で明確に識別している)により、サージ層に、サージ層がなければティシュに、サージ層もティシュもなければパッドに付着することができる。 Bodyside liner (well known in the art, some these, has clearly identified herein) adhesive by, the surge layer, the tissue if there is a surge layer, surge layer it can also be attached to the pad to be even tissue. 接着剤は、当技術分野では周知の何らかの方法で塗布することができ、そのうちいくつかは本明細書に記載している。 The adhesive in the art may be applied in a known some methods, are described herein some of which. パッドも、同様に、裏打ち部材に固定することができる。 Pad can also be similarly be secured to the backing member. 裏打ち部材は、どのような耐水性シートとすることもできる。 Backing member can be of any kind of water-resistant sheet. 最適にするためには、裏打ち部材は、水不透過フィルムであって通気性があるものとされることになる。 For optimum, the backing member will be a water impervious film is that there is breathable. 裏打ち部材は、パッドに付着することができる。 Backing member may be attached to the pad. 裏打ち部材及び身体側ライナは、パッドの周囲で互いに固定される必要がある。 The backing member and the body side liner need to be secured together around the pad. 【0035】 スパンボンド繊維は、典型的には、溶融熱可塑材料を、紡糸口金の細い、通常は円形の毛管からフィラメントとして押出し、押出したフィラメントの径を、例えば、Appelらに付与された米国特許第4,340,563号、及びDor The spunbond fibers typically a molten thermoplastic material, narrow end of the spinneret, usually extruded as filaments from a circular capillary, the diameter of the extruded filaments, for example, U.S. granted to Appel et al. Patent No. 4,340,563, and Dor
schnerらに付与された米国特許第3,692,618号、Matsuki schner et al issued to U.S. Pat. No. 3,692,618, Matsuki
らに付与された米国特許第3,802,817号、Kinneyに付与された米国特許第3,338,992号及び第3,341,394号、Hartmanに付与された米国特許第3,502,763号、及びDoboに付与された米国特許3,542,615号のように、急速に減少させることにより形成された径の小さい繊維である。 Al issued to U.S. Patent No. 3,802,817, issued to Kinney U.S. Patent No. 3,338,992 and No. 3,341,394, U.S. Patent No. issued to Hartman 3,502, 763 No., and as granted U.S. Patent No. 3,542,615 which in Dobo, a small fibers formed diameter by reducing rapidly. スパンボンド繊維は、一般に、捕集面に堆積するときにべとつかない。 Spunbond fibers are generally not tacky when deposited on a collecting surface. スパンボンド繊維は、一般に連続であり、平均径(少なくとも10の試料による)は、7ミクロンより大きく、詳細には、約10と20ミクロンとの間である。 Spunbond fibers are generally continuous, average diameter (by at least 10 samples) is greater than 7 microns, in particular, is between about 10 and 20 microns. 【0036】 メルトブローン繊維は、典型的には、溶融熱可塑材料を、複数の細い、通常は円形のダイ毛管を通じて溶融スレッド又はフィラメントとして、集中した高速の、通常は高温の気体(例えば空気)流に押出し、この気流が溶融熱可塑材料のフィラメントを細くしてその径を減少させることにより、一般に形成されたポリマー材料の繊維である。 [0036] Meltblown fibers typically a molten thermoplastic material, a plurality of thin, as is usually the molten threads or filaments through a circular die capillaries, centralized, high-speed, usually hot gas (e.g. air) stream the extrusion, by which the air flow to reduce its diameter by narrowing the filaments of molten thermoplastic material are fibers generally formed polymer material. その後、メルトブローン繊維は、高速気流により運ばれて捕集面に堆積し、ランダムに分散したメルトブローン繊維のウェブを形成することができる。 Thereafter, the meltblown fibers are carried by the high velocity gas stream and deposited on a collecting surface can be formed randomly dispersed meltblown fiber web. このような工程は、例えば、Butinらに付与された米国特許第3,849,241号に開示されている。 Such a process, for example, disclosed in U.S. Patent No. 3,849,241 issued to Butin et al. メルトブローン繊維は、連続又は不連続とされることができ、平均径が、一般に10ミクロンより小さく、捕集面に堆積するとき一般にべとつく。 Meltblown fibers may be continuous or discontinuous, the average diameter is generally less than 10 microns, sticky Generally when depositing the collecting surface. 【0037】 通気性のある部材は、透湿度(WVTR)が500g/m 2 /24時間に等しいか、それ以上である。 The breathable member is either moisture permeability (WVTR) equal to 500g / m 2/24 hours, more. 理想的には、通気性のある部材のWVTRは、1000 Ideally, the WVTR of the breathable member, 1000
g/m 2 /24時間に等しいか、それ以上である。 equal to g / m 2/24 hours, more. 最適にするためには、通気性のある部材のWVTRは、2000g/m 2 /24時間に等しいか、それ以上である。 For optimum is WVTR of breathable member is equal to 2000g / m 2/24 hours, more. このような材料は、例えば、裏打ち部材として用いることができる。 Such materials are, for example, can be used as a backing member. WV WV
TRが8.000g/m 2 /24時間に等しいかそれ以上である材料は、側部パネルに用いることができる。 TR is greater than or equal to 8.000g / m 2/24 hours materials can be used for the side panels. WVTRは、QSTM標準規格E96−95に従って計算する。 WVTR is calculated in accordance with QSTM standard E96-95. 従って、直径を3インチに測った円形の試料を各試験材料、及びニュージャージー州ソンマービルのHoechst Celanese Corp Thus, each test material a circular sample measured 3 inches in diameter, and Hoechst Celanese Corp NJ Sonmabiru
orationのCELGARD(商標)2500フィルムの部片である対照から切り取る。 It is a piece of CELGARD (R) 2500 film oration cut from control. CELGARD(商標)は、微孔性ポリプロピレンフィルムである。 CELGARD (R) is a microporous polypropylene film. 各材料には、3つの試料を準備する。 Each material, to prepare three samples. 試験皿は、ペンシルベニア州フィラデルフィアのThwing−Albert Instrument Company Test dish is, of Philadelphia, Pennsylvania Thwing-Albert Instrument Company
から販売されている60−1番蒸発計皿である。 It is a 60-1 number evaporation meter dish sold from. 水100ミリリットルを各蒸発計皿に注入し、試験材料及び対照材料の個々の試料は、個々の皿の上部開口部に渡して位置決めする。 100 ml of water was poured into each evaporation meter dish, individual samples of the test materials and control material is positioned to pass the upper opening of each dish. ねじ式フランジを締めて皿の縁に沿って密封し、付随する試験材料又は対照材料を、暴露面積がほぼ33.17平方センチメートルである直径6.5cmの円で周囲空気に暴露する。 Tighten threaded flange and sealed along the edge of the dish, the accompanying test material or control material is exposed to ambient air by a circle with a diameter of 6.5cm exposure area of ​​approximately 33.17 square centimeters. この皿を、100°F(32℃)1 The dish, 100 ° F (32 ℃) 1
時間通風乾燥機に入れて、平衡にする。 Put in time ventilation dryer, to equilibrium. 乾燥機は、定温乾燥機であり、水蒸気が内側にこもらないように、外気が内部を循環する。 Dryer, a dry oven, so water vapor can not Komora inside, outside air circulating inside. 適切な通風乾燥機は、例えば、イリノイ州ブルーアイランドのBlue M. Adequate ventilation dryer, for example, Illinois Blue Island of the Blue M. Electric Compa Electric Compa
nyから販売されているBlue M Power−O−Matic 60乾燥機である。 A Blue M Power-O-Matic 60 oven sold by ny. 平衡になれば、乾燥機から皿を取り出し、重量を測定してすぐに乾燥機に戻す。 Once equilibrium, remove the pan from the dryer back immediately dryer weighed. 24時間後、乾燥機から皿を取り出し、再び重量を測定する。 After 24 hours, remove the pan from the dryer, it weighed again. 予備試験の透湿度値は、以下の式(I)で計算される。 Moisture permeability value of the preliminary test is calculated by the following formula (I). (I)試験WVTR=(24時間で減少した重量のグラム数)×315.5g/ (I) Test WVTR = (grams weight was reduced by 24 hours) × 315.5g /
2 /24時間(乾燥機内の相対湿度は特に制御しない。) 【0038】 予め決定した設定条件である100°F(32℃)及び周囲相対湿度では、C m 2/24 hours (dryer at relative humidity not particularly controlled.) [0038] In 100 ° F (32 ° C.) and ambient relative humidity is pre-determined set conditions, C
ELGARD(商標)2500対照のWVTRは、5000グラム/平方メートル/24時間であると規定されている。 ELGARD (TM) 2500 control WVTR is defined as 5000 grams / square meter / 24 hours. 従って、対照試料を各試験で試験し、以下の式(II)を用いて、予備試験値を設定条件に修正する。 Accordingly, the control sample was tested with each test, using the following Formula (II), to correct the preliminary test values ​​in setting conditions. (II)WVTR=(試験WVTR/対照WVTR)×(5000g/m 2 /24 (II) WVTR = (Test WVTR / control WVTR) × (5000g / m 2 /24
時間) 用いることができるボディ吸収性パッド及びシャーシ部品の他の実施形態及び構成は、以下のようである。 Time) Other embodiments and configurations of the body absorbent pad and chassis components which may be used is as follows. これらの実施形態は、例として作られており、限定的なものではない。 These embodiments are made by way of example, not limiting. 【0039】 吸収性パッドは、尿、月経、血液、又は他の体外排泄物を吸収して保持するようにされた材料を含む。 The absorbent pad includes urine, menses, blood, or other material which is adapted to absorb and retain bodily waste. 吸収性パッドは、セルロース繊維、界面活性剤処理メルトブローン繊維、木材パルプ繊維、再生セルロース又は綿繊維、パルプと他の繊維とのブレンド等のような種々の天然又は合成吸収性材料を含むことができる。 The absorbent pad may comprise cellulose fibers, surfactant treated meltblown fibers, wood pulp fibers, regenerated cellulose or cotton fibers, a variety of natural or synthetic absorbent materials, such as blends of pulp and other fibers .
吸収性パッドは、ほぼ長方形とすることができ、側縁、前端縁、及び後端縁で構成される周縁を含む。 The absorbent pad may be a generally rectangular, including side edges, front edge, and a peripheral edge formed at the rear edge. 吸収性パッドは、着用者の反対を向く外表面、及び着用者の方を向く内表面を有する。 The absorbent pad has an inner surface facing the outer surface, and the wearer facing away from the wearer. 【0040】 吸収性パッドの多孔性繊維マトリックスは、フラフ及び高吸収性材料の空気堆積バットであり、これは、例えば、米国特許第4,381,782号に記載されたMazurak及びFriesの教示事項による多くの方法で形成することができる。 The porous fibrous matrix of the absorbent pad is airlaid batt of fluff and superabsorbent material, which, for example, described in U.S. Pat. No. 4,381,782 Mazurak and Fries of teachings it can be formed in many ways by. 尚、この開示事項は、本明細書において、引用文献として組み込まれる。 Note that this disclosure are herein incorporated by reference. 吸収性パッドは、高吸収性材料(SAP)及び繊維、好ましくはフラフパルプの繊維の空気形成混合物を含むことができる。 Absorbent pad, superabsorbent material (SAP) and fibers may preferably comprise an air forming a mixture of fibers of fluff pulp. 最も好ましくは、フラフ繊維及び高吸収性材料の混合物は、均一である。 Most preferably, a mixture of fluff fibers and superabsorbent material is uniform. 或いは、混合物は層状に配置するか、高吸収性材料を特定の機械方向の部位に位相性に配置するか、或いは、横方向の細い帯に配置するか、この両方とすることもできる。 Alternatively, the mixture will be placed in layers, or placed on the phase of the site of a particular machine direction superabsorbent material, or whether to place a thin strip of transverse, may be both. また、繊維は、化学的硬化パルプ及びサーモメカニカルパルプのようなフラフパルプ以外の繊維で製造することもできる。 The fiber can also be produced with fibers other than fluff pulp such as chemical curing pulp and thermomechanical pulp. 更に、吸収性パッドは、空気形成フラフ及びSAP以外の吸収性材料を含むことができる。 Furthermore, the absorbent pad may include an absorbent material other than air formed fluff and SAP. 例えば、米国特許のLauに付与された第4,818, For example, the 4,818 granted to Lau U.S. Patent,
464号及びAndersonに付与された第4,100,324号を参照したコフォーム材料を用いて、この材料が高吸収性材料も含む場合には、吸収性パッドを製造することができる。 Using coform materials see No. 4,100,324, issued to 464 No. and Anderson, if this material also contains superabsorbent material is capable of producing the absorbent pad. 更に、Andersonらに付与された米国特許第5,651,862号に開示されているような繊維及び高吸収性材料の組み合わせを含む湿式形成複合材料を用いることもできる。 It is also possible to use a wet formed composite materials comprising a combination of fibers and superabsorbent materials as disclosed in U.S. Patent No. 5,651,862 issued to Anderson et al. また、ラテックス結合剤又は通気結合により互いに結合された繊維、結合繊維、及び高吸収性材料の混合物を含む安定空気堆積材料も、吸収性材料として用いることができる。 Also, fibers bonded together by a latex binder or air bonding, bonding fibers, and stable airlaid material comprising a mixture of the superabsorbent material can also be used as an absorbent material. 更に、体外排泄物を吸収する働きをする当技術分野で周知のどのような材料を用いて、吸収性パッドを構成することもできる。 Furthermore, by using any material known in the art that serves to absorb bodily waste, it is also possible to configure the absorbent pad. 【0041】 吸収性パッドは、典型的にはヒドロゲルポリマーである高吸収性材料を含むことができ、ヒドロゲルポリマーは、十分に架橋して材料を実質的に水不溶性にすることが望ましい。 The absorbent pad is typically can include a superabsorbent material is a hydrogel polymer, hydrogel polymer, it is desirable to substantially water-insoluble sufficiently crosslinked to the material. 架橋は、例えば、放射によるか、共有、イオン、ファンデルワールス又は水素結合によるものとされることができる。 Crosslinking, for example, or by radiation, sharing can be as ions, by van der Waals or hydrogen bonding. 適切な材料は、Dow Suitable materials are, Dow
Chemical Company(Drytech2035LD)、Sto Chemical Company (Drytech2035LD), Sto
ckhauser,Inc. ckhauser, Inc. 、Hoechst−Celanese Corpo , Hoechst-Celanese Corpo
ration及びAllied−Colloidのような種々の商業の専門業者から入手可能である。 It is available from various commercial professional such as ration and Allied-Colloid. 典型的には、高吸収性材料は、水中でその重量の少なくとも約15倍吸収することができる。 Typically, superabsorbent material can be at least about 15 times the absorption of its weight in water. このような高吸収性材料は、有機及び無機材料を更に含むことができる。 Such high-absorbency material may further comprise organic and inorganic materials. 有機高吸収性材料には、ペクチン、グアールガム及びピートモスのような天然材料のほか、合成ヒドロゲルポリマーのような合成材料を含むことができる。 The organic superabsorbent material, pectin, other natural materials such as guar gum and peat moss, can include synthetic materials such as synthetic hydrogel polymers. このようなヒドロゲルポリマーには、例えば、カルボキシメチルセルロース、ポリアクリル酸のアルカリ金属塩、ポリアクリルアミド、 Such hydrogel polymers include, for example, carboxymethylcellulose, alkali metal salts of polyacrylic acid, polyacrylamide,
ポリビニルアルコール、エチレン無水マレイン酸コポリマー、ポリビニルエーテル、ヒドロキシプロピルセルロース、ポリビニルモルホリノン、ビニルスルホン酸のポリマー及びコポリマー、ポリアクリレート、ポリアクリルアミド、ポリビニルピリジン等を含むことができる。 Polyvinyl alcohol, ethylene maleic anhydride copolymers, polyvinyl ethers can include hydroxypropyl cellulose, polyvinyl morpholinone, polymers and copolymers of vinyl sulfonic acid, polyacrylates, polyacrylamides, polyvinyl pyridine and the like. 他の適切なポリマーには、加水分解アクリロニトリルグラフトデンプン、アクリル酸グラフトデンプン、及びイソブチレン無水マレイン酸コポリマー、及びその混合物を含むことができる。 Other suitable polymers include hydrolyzed acrylonitrile grafted starch, it may include acrylic acid grafted starch, and isobutylene maleic anhydride copolymers, and mixtures thereof. 適切な高吸収性材料は、1987年10月13日にKellenbergerらに付与された米国特許第4,699,823号及び1992年9月15日にKellenbe Suitable superabsorbent materials, Kellenbe on 15 September U.S. Patent No. 4,699,823 issued to Kellenberger et al. On October 13, 1987 and 1992
rgerに付与された第5,147,343号に記載されている。 It is described in No. 5,147,343, issued to rger. 尚、これらは、本明細書において、引用文献として組み込まれる。 Note that these are herein incorporated by reference. 【0042】 高吸収性材料は、種々の技術を用いて吸収性パッドに分布させるか、又は組込むことができる。 The superabsorbent material can either be distributed to the absorbent pad using a variety of techniques, or incorporated. 高吸収性材料は、吸収性パッドを構成する繊維に実質的に均一に分布させることができる。 High-absorbency material can be substantially uniformly distributed in the fibers constituting the absorbent pad. また、材料は、吸収性パッドの繊維内に不均一に分布し、裏打ち部材から内側に移動して密度を観察することにより測定すると、高吸収性材料の密度が増大又は減少のいずれかになるように、ほぼ連続な勾配を形成することもできる。 The material is non-uniformly distributed within the fibers of the absorbent pad, as determined by observing the density moves from the backing member to the inside, it is either increased or decreased density of the superabsorbent material as such, it is also possible to form a substantially continuous gradient. 或いは、高吸収性材料は、吸収性パッドの繊維から分離した別個の層を含むこともでき、吸収性パッドと一体化した別個の層を含むこともできる。 Alternatively, the superabsorbent material may also include a separate layer that is separate from the fibers of the absorbent pad may also include separate layer integral with the absorbent pad. 【0043】 また、吸収性パッドは、多孔性ラップ又はラップ層を含み、繊維吸収性パッドの一体性を維持するのを助けることができる。 [0043] In addition, the absorbent pad includes a porous wrap or wrap layer may help maintain the integrity of the fibrous absorbent pad. このラップ層は、セルロースティシュ又はポリプロピレン、ポリエチレン、ポリエステル等の合成ポリマーフィラメント又はレーヨン又は綿のような天然ポリマーフィラメントで構成されたスパンボンド、メルトブローン又はボンデッドカ−デッドウェブ材料を含むことができる。 This wrap layer, cellulose tissue or polypropylene, polyethylene, synthetic polymer filaments or rayon or spunbond composed of natural polymer filaments such as cotton polyester, etc., meltblown or Bondeddoka - can include dead web material. 吸収性パッドの水性液体容量は、放出物を約10グラム又はそれ以下から約1 Aqueous liquid capacity of the absorbent pad, about the emissions of about 10 grams or less 1
500グラム又はそれ以上吸収するのに十分とされることができる。 It may be sufficient to absorb 500 g or more. 吸収性パッドの厚さは、約25mm未満とされることができるため、嵩高くなく、柔軟なフィット性を生じる。 The thickness of the absorbent pad, since it is possible to be less than about 25 mm, a bulk not high, resulting in a flexible fit. 大人用失禁用製品では、吸収性パッドの容量は、全容量が、 In the adult incontinence products, the capacity of the absorbent pad, total volume,
約200グラムから約1300グラムまでとされる必要がある。 It needs to be from about 200 grams to about 1300 grams. 吸収性パッドの全容量は、少なくとも約300グラムであり、約1200グラム以下とされることができる。 Total volume of the absorbent pad is at least about 300 grams, it can be about 1200 grams or less. 更に、吸収性パッドの全容量は、約400グラムから約800グラムまでとすることができる。 Furthermore, the total capacity of the absorbent pad may be from about 400 g to about 800 grams. 【0044】 吸収性パッドの全容量は、吸収性パッド、身体側ライナ、裏打ち部材即ち外側ライナ、及び外側部材を用いて測定される。 The total volume of the absorbent pad is measured using the absorbent pad, body-side liner, a backing member or outer liner and an outer member. 飽和保持容量は、吸収性衣類の合計吸収容量の測定値である。 Saturated retention capacity is a measure of the total absorbent capacity of the absorbent garment. 飽和保持容量は、以下のように測定される。 Saturated retention capacity is determined as follows. 試験する吸収性衣類は、含水量が約7重量%未満であり、その重量を測定し、以下に記載する過剰な量の室温(約23℃)の生理食塩水に浸す。 Absorbent garment to be tested is less than the water content of about 7 wt%, and the weight thereof was measured, immersed in saline excessive amount of room temperature (about 23 ° C.), as described below. 材料は、20分浸したままにして置く。 Material is put to remain soaked for 20 minutes. 20分後に、吸収性衣類は生理食塩水から取り出し、0.25インチの開口部を有するテフロン(商標)コートしたガラス繊維のスクリーン(ニューヨーク州ピータースバーグにあるTaconic Plastics In After 20 minutes, the absorbent garment taken from saline, Taconic Plastics an In in Teflon (TM) coated fiberglass screen (Petersburg, New York having an opening of 0.25 inches
c. c. から販売されている)の上に置き、次に、それを真空箱の中に入れて柔軟なラバーダム材料で覆う。 Placed on a sold) from then, put it in a vacuum box covered with a flexible rubber dam material. 真空箱の中を5分間、3.5キロパスカル(0.5ポンド/平方インチ)の減圧にする。 Through the vacuum box 5 minutes, reducing the pressure 3.5 kPa (0.3 lbs / square inch). 吸収性衣類の重量を再び測定する。 Again weighed absorbent garment. 吸収性衣類(減圧にした後)の湿潤重量から吸収性衣類の乾燥重量を引くことにより、試験材料が保持している水性液体の量を求め、飽和保持容量として、保持された水性液体のグラム数で記録する。 By subtracting the dry weight of the absorbent garment from the wet weight of the absorbent garment (after reducing the pressure), determine the amount of aqueous liquid test material is held, as the saturated retention capacity, of the aqueous liquid retained grams to record a few. 【0045】 生理食塩水は、約0.9重量%の塩化ナトリウム水溶液である。 The saline is about 0.9 wt% sodium chloride aqueous solution. 適切な製品は、イリノイ州マクゴーパークにあるBaxter Diagnosticsから入手可能なS/P(商標)認証血液生理食塩水である。 Suitable products, S / P (R), available from Baxter Diagnostics in Illinois Makugopaku an authentication blood saline. また、吸収性パッドは、繊維吸収体の一体性の維持又は水性液体の輸送を助けるために、ティシュ層又は捕捉又は分配層を含むことができる。 Further, the absorbent pad is to assist the transport of integrity maintenance or aqueous liquid of the fiber absorber can include tissue layers or acquisition or distribution layers. このように、ボディは、体外排泄物の捕捉、分配、及び貯留を助けるための付加的部品も含むことができる。 Thus, body, capture of bodily waste, distribution, and can also include additional components to assist in retention. 例えば、ボディは、1989年1月17日にMeyerらに付与された米国特許第4,798,603号に記載されているような輸送層、又は19 For example, the body, transport layer as described in U.S. Patent No. 4,798,603 issued to Meyer et al on January 17, 1989, or 19
96年1月23日にBishopらに付与された米国特許第5,486,166 Was granted to Bishop et al. On January 23, 1996, US Patent No. 5,486,166
号、1994年11月15日にLatimerらに付与された米国特許第5,3 Nos., November 1994 was granted to Latimer et al. In 15 days the United States Patent No. 5,3
64,382号、Ellisらに付与された米国特許第5,490,846号、 No. 64,382, U.S. Pat. No. 5,490,846 issued to Ellis et al.,
Larimerらに付与された米国特許第5,429,529号、Hanson Larimer et al issued to U.S. Pat. No. 5,429,529, Hanson
らに付与された米国特許第5,509,915号、Proxmireらに付与された米国特許第5,192,606号、1993年5月5日に出版された欧州公開特許出願EP0539703A1に記載されているようなサージ制御層も含むことができる。 Et al. Have been granted in US Pat. No. 5,509,915, granted to Proxmire et al., US Pat. No. 5,192,606, is described in the 1993 May 5, was published in published European patent application EP0539703A1 it can also include a surge control layer of being. 尚、これらの特許及び出願は、本明細書において、引用文献として組み込まれる。 Incidentally, these patents and applications are herein incorporated by reference. また、このような層は、捕捉/分配又はサージ層とも呼ばれる。 Further, such a layer is also referred to as acquisition / distribution or surge layer. 【0046】 捕捉/分配層は、吸収性パッドの身体側表面に向く水性液体貯留層の上に配置され、吸収性パッドに導入されることができる水性液体のサージを減速し、分散させるのを助ける。 The acquisition / distribution layer is disposed on the absorbent aqueous liquid storage layer facing the body-facing surface of the pad, a surge of the aqueous liquid which can be introduced into the absorbent pad to decelerate, in dispersing help. 捕捉/分配層は、Hoechst Celanese Co Acquisition / distribution layer, Hoechst Celanese Co
rporationから入手可能な6デニールポリエステル繊維40%と、Ch 6 denier and 40% polyester fiber available from rporation, Ch
isso Corporationから入手可能な3デニールポリプロピレン/ isso Corporation available from 3 denier polypropylene /
ポリエチレンシースコア2成分繊維60%のブレンドで構成され、全体の坪量が、約50gsmから約120gsmまでの範囲である通気ボンデッドカ−デッドウェブを含むことができる。 Is composed of a polyethylene sheath core bicomponent fiber 60% of the blend, the basis weight of the total ventilation Bondeddoka ranges from about 50gsm to about 120 gsm - can include dead web. 【0047】 適切な吸収性パッドの1つは、フラフ、パルプ、及び超吸収体(SAP)のような吸収性部品の坪量が、吸収性パッドの機械方向の長さ全体でほぼ連続である水性液体貯留層を含む。 [0047] One suitable absorbent pad, fluff pulp, and the basis weight of the absorbent component, such as a superabsorbent (SAP), is substantially continuous throughout the length of the machine direction of the absorbent pad It comprises an aqueous liquid storage layer. 吸収性部品の分布は、少なくともy方向に、好ましくはx及びy方向に実質的に均一であり、吸収性パッド内では、z方向に均一とすることもできる。 Distribution of the absorbent component, at least in the y-direction, preferably substantially uniform in the x and y directions, within the absorbent pad may be uniform in the z direction. 吸収性パッドの坪量は、約80gsmと約1,000gsmとの間の範囲とされることができる。 The basis weight of the absorbent pad may be in the range of between about 80gsm and about 1,000Gsm. 捕捉層は、水性液体貯留層の上に配置され、典型的には、水性液体貯留層の上で前方に移動している。 Acquisition layer is disposed on the aqueous liquid storage layer, typically, is moving forward on the aqueous liquid storage layer. フラフパルプ/SAP比は、約100:0から約40:60まで、典型的には、約80:20から約50 Fluff pulp / SAP ratio is about 100: 0 to about 40:60, it is typically from about 80:20 to about 50
:50までの範囲とされることができる。 : It may be in the range of up to 50. 【0048】 適切な吸収性パッドの1つは、水性液体を輸送することができるという特性を有し、x及びy方向及びz方向で特徴を示すことができる。 [0048] One suitable absorbent pad has a characteristic of being able to transport aqueous liquids, can exhibit characteristics in the x and y and z directions. z方向の水性液体の輸送は、ウィッキング特性及び自然流下の移動であり、水性液体が、着用者の身体から遠ざかるように移動する。 Transport in the z-direction of the aqueous liquid is a mobile wicking properties and natural flow, the aqueous liquid moves away from the body of the wearer. x方向及びy方向の水性液体の輸送は、吸収性パッドの長さ及び幅に沿う水性液体の移動及び/又はウィッキングである。 Transport of aqueous liquid in the x and y directions are the movement and / or wicking of aqueous liquid along the length and width of the absorbent pad. 理解されるとおり、水性液体の着用者から遠ざかる移動及び吸収性パッドの長さ及び幅に沿う移動により、水性液体が吸収性パッドの末端に向かって移動するため、 As will be appreciated, by moving along the length and width of the movement and the absorbent pad away from the wearer of the aqueous liquid, since the aqueous liquid moves towards the end of the absorbent pad,
吸収性パッドの面積の利用を増大することになり、結果として、吸収性パッドの吸収特性が改善される。 It will be to increase the utilization of the area of ​​the absorbent pad, as a result, the absorption characteristics of the absorbent pad is improved. 【0049】 裏打ち部材は、吸収性パッドに放出されるとき、水性液体が外衣に染み透ることを防ぐ。 The backing member, when released into the absorbent pad, prevents the aqueous liquid Shimitoru the outer garments. 裏打ち部材は、外側部材を用いる場合には、外側部材の内側に配置され、典型的には、ポリエチレンのような水性液体不透過フィルムで構成される。 Backing member, if used outer member is disposed inside the outer member, typically comprised of an aqueous liquid impervious film such as polyethylene.
水性液体不透過裏打ち部材は、着用者の反対を向く外表面及び着用者の方を向く内表面を有する。 The aqueous liquid impervious backing member has an inner surface facing the outer surface and a wearer facing away the wearer. 裏打ち部材は、障壁として働き、裏打ち部材を着用状態で通常遭遇する通過に抵抗性にすることにより、水性液体が衣類を通過することを抑制する必要がある。 Backing member acts as a barrier, usually by a resistance to the passage encountered under wearing conditions a backing member, it is necessary to suppress that the aqueous liquid is passed through the garment. 裏打ち部材は、水性液体不透過に形成されるか処理された材料を含むことが望ましい。 Backing member preferably includes or treated material is formed on the aqueous liquid impervious. 或いは、裏打ち部材は、水性液体透過性材料を含むことができ、吸収性パッドに付随する水性液体不透過層のような他の適切な手段を備えて、吸収性パッドから水性液体が移動するのを妨げることができる。 Alternatively, the backing member can include an aqueous liquid permeable material, comprise other suitable means, such as an aqueous liquid impervious layer associated with the absorbent pad, to move aqueous fluid from the absorbent pad it is possible to prevent. パンツは、吸収性パッドをコーティングするか、別個の水性液体不透過材料を吸収性パッドに固定するような当技術分野で周知の何らかの方法により、水性液体不透過性にすることができる。 Pants, or coat the absorbent pad by any method known in the art, such as fixing a separate aqueous liquid impervious material to the absorbent pad, can be aqueous liquid impervious. 裏打ち部材は、ポリエチレン、ポリプロピレン、ポリビニルクロリド又は同様の材料のようなプラスチックフィルムの薄い水性液体不透過ウェブ又はシートを含むことができる。 Backing member can include polyethylene, polypropylene, polyvinyl chloride or similar thin aqueous liquid impermeable web or sheet of plastic film such as a material. 他の許容できる材料には、上記の型の材料、スパンボンデッド−メルトブローン−スパンボンデッド材料の単一のスパンボンデッド層が含まれる。 Other acceptable materials, materials of the above type, spunbonded - contains a single spunbonded layer of spunbonded material - meltblown. また、適切なフォーム材料のほか、水性液体不透過性であるとともに水蒸気透過性である材料を用いることができる。 Also, other suitable foam material, it is possible to use a material which is permeable to water vapor with an aqueous liquid impermeable. 【0050】 或いは、裏打ち部材は、水性液体透過性が低くなるように適切に構成され、配置された不織繊維ウェブを含むことができる。 [0050] Alternatively, the backing member is suitably configured to aqueous liquid permeability becomes low, it may include an arrangement nonwoven fibrous web. 或いは、裏打ち部材は、熱結合プラスチックフィルムと不織ウェブとの複合体のような層状又はラミネートされた材料を含むことができる。 Alternatively, the backing member may comprise a layered or laminated material, such as a complex with thermal coupling plastic film and nonwoven web. 或いは、裏打ち部材は、通常の着用条件では水蒸気透過性である水性液体不透過フィルム又はフォームで構成することができる。 Alternatively, the backing member is in the normal wearing conditions can be composed of an aqueous liquid impervious film or foam which is permeable to water vapor. 裏打ち部材の透湿度は、ASTM E96−92で測定すると、少なくとも約800 Moisture permeability of the backing member, as measured by ASTM E96-92, at least about 800
グラム/m 2 /24時間とされることができる。 It may be a gram / m 2/24 hours. 適切なフィルムの例の1つは、 One example of a suitable film,
商品名ESPOIR(登録商標)N−TAF−CTで、Mituiで生産され、 Under the trade name ESPOIR (registered trademark) N-TAF-CT, is produced in Mitui,
Consolidated Thermoplastics(CT)から販売されている39.4グラム/平方メートルの微孔性フィルムとされる。 It is microporous films 39.4 grams / square meter sold by Consolidated Thermoplastics (CT). 【0051】 外側部材は、着用者にとって従順で柔らかい感触とされることができる。 [0051] The outer member can be a soft feel obedient to the wearer. 外側部材は、水性液体透過性で、水性液体が容易に厚さに透過するか、不透過性で、 Outer member, an aqueous liquid permeable, or an aqueous liquid to readily penetrate the thickness, impermeable,
水性液体が厚さに透過するのを妨げる何らかの柔らかい柔軟な多孔性シートとされることができる。 It can be with some soft flexible porous sheet which prevent the transmitting to the thickness aqueous liquid. 適切な外側部材は、天然繊維(例えば木材又は綿繊維)、合成繊維(例えばポリエステル又はポリプロピレン繊維)、又は天然及び合成繊維の組み合わせ又は網状フォーム及び穿孔プラスチックフィルムの組み合わせのような広範囲の材料で製造することができる。 Suitable outer member, natural fibers (e.g., wood or cotton fibers), synthetic fibers (e.g., polyester or polypropylene fibers), or manufactured in a wide variety of materials such as a combination of natural and combinations of synthetic fibers or reticulated foams and perforated plastic films can do. 【0052】 外側部材を製造するのに用いることができる多数の製造技術が存在する。 [0052] Many manufacturing techniques which may be used to manufacture the outer member is present. 例えば、外側部材は、ポリプロピレン、ポリエチレン、ポリエステル等のような合成ポリマーフィラメントで構成されたスパンボンド、メルトブローン又はボンデッドカ−デッドウェブのような織又は不織ウェブ又はシート、又はレーヨン又は綿のような天然ポリマーフィラメントのウェブとされることができる。 For example, the outer member, polypropylene, polyethylene, spunbonded composed of synthetic polymer filaments, such as polyesters, meltblown or Bondeddoka - Dead web such woven or nonwoven web or sheet, or rayon, or natural, such as cotton it can be a polymer filament web. ボンデッドカ−デッドウェブは、織物業者には周知の手段により熱結合されるか、結合剤をスプレーすることができる。 Bondeddoka - Dead web, or in the textile skilled in the thermally bonded by means well known, it is possible to spray a binder. 外側ウェブには、不織スパンボンド材料が適切であり、ジョージア州ロズウェルにあるKimberly−Clark Corpo The outer webs, nonwoven spunbond material are suitable, Kimberly-Clark Corpo in Georgia Roswell
rationから入手可能である。 It is available from the ration. 外側部材の重量は、約0.3oz. The weight of the outer member, about 0.3oz. /平方ヤード(osy)(10.2gsm)から約2.0osy(68gsm)までであり、典型的には約0.6osy(20.4gsm)である。 / Is from square yard (osy) (10.2gsm) to about 2.0osy (68gsm), typically about 0.6osy (20.4gsm). 衣類の外側部材は、 The outer member of clothing,
模様又は色を付けたり、装飾的にエンボス加工することができる。 Or textured or color, decoratively may be embossed. 外側部材の孔径は、実質的な通気性により、空気、汗、及び蒸散を容易に通過することができる大きさであることが好ましい。 The pore size of the outer member is a substantially breathable, air, sweat, and is preferably sized to transpiration can easily pass through. 外側部材は、選択的にエンボス加工するか、それを通って延びる不連続なスリット又は穴で穿孔することができる。 The outer member may be either selectively embossed and perforated with discrete slits or holes extending therethrough. 【0053】 パンツは、裏側部材とほぼ同じ寸法とされることができ、前縁部、後縁部、及び側縁部を含む水性液体周縁を有する水性液体透過性の身体側ライナを更に含む。 [0053] A pant can be substantially the same dimensions as the back-side member further comprises leading edge, a trailing edge, and the aqueous liquid pervious body-side liner having an aqueous liquid rim including side edges. 水性液体透過性身体側ライナは、着用者と反対を向く外表面及び着用者の方を向く内表面を有する。 Aqueous liquid permeable bodyside liner has an inner surface facing the outer surface and a wearer facing away the wearer. 身体側ライナは、着用者の皮膚に接触するため、不織又は他の柔らかい材料で構成される。 Bodyside liner, for contacting the skin of the wearer, and a nonwoven or other soft material. 身体側ライナは、着用者にとって従順で柔らかい感触である。 The bodyside liner is a soft feel and obedient to the wearer. 身体側ライナは、水性液体透過性であり、水性液体が容易にその厚さを通過することができるどのような柔らかい柔軟な多孔性シートとすることもできる。 Bodyside liner, an aqueous liquid permeable, can be of any kind of soft flexible porous sheet which can be an aqueous liquid to pass through easily its thickness. 適切な身体側ライナは、天然繊維(例えば木材又は綿繊維)、合成繊維(例えばポリエステル又はポリプロピレン繊維)又は天然及び合成繊維の組み合わせ又は網状フォーム及び穿孔プラスチックフィルムの組み合わせのような広範囲の材料で製造することができる。 Suitable bodyside liner, manufactured in a wide range of materials such as a combination of natural fibers (e.g., wood or cotton fibers), synthetic fibers (e.g., polyester or polypropylene fibers) or natural, and combinations of synthetic fibers or reticulated foams and perforated plastic films can do. 【0054】 身体側ライナは、水性液体排泄物、及び場合によっては半固形排泄物も同様に、吸収性パッドを通過し、吸収性パッドに吸収されるようにすることができる水性液体透過性材料で形成することができる。 [0054] The bodyside liner, an aqueous liquid excreta, and similarly semi-solid excreta optionally, the absorbent passes through the pad, an aqueous liquid permeable material that can be made to be absorbed in the absorbent pad in can be formed. 適切な身体側ライナは、不織ウェブ、ポリプロピレン、ポリエチレン、ポリエステル等のような合成ポリマーフィラメント又は繊維で構成されたスパンボンド、メルトブローン又はボンデッドカ− Suitable bodyside liner, nonwoven web, polypropylene, polyethylene, synthetic polymer filaments or spunbonded composed of fibers such as polyester, meltblown or Bondeddoka -
デッドウェブ、穿孔フィルム、又はレーヨン又は綿のような天然ポリマーフィラメント又は繊維のウェブで構成することができる。 It can be composed of dead web, perforated film, or rayon, or natural polymer filaments or fibers of the web, such as cotton. 更に、身体側ライナは、界面活性剤で処理して、水性液体の輸送を助けることができる。 Further, the bodyside liner is treated with a surfactant, it can help the transport of aqueous liquids. 身体側ライナは、不織スパンボンドであることが適切である。 Bodyside liner is suitably a nonwoven spunbond. スパンボンド材料は、ジョージア州ロズウェルにあるKimberly−Clark Corporationから入手することが適切である。 Spunbond material is suitably be obtained from Kimberly-Clark Corporation in Gainesville, GA Roswell. 身体側ライナの重量は、約0.3oz. Weight, about 0.3oz of the bodyside liner. (10.2g (10.2g
sm)/平方ヤード(osy)から約2.0osy(68gsm)までとされ、 Is from sm) / square yard (osy) to about 2.0osy (68gsm),
典型的には、約0.5osy(17gsm)である。 Typically, from about 0.5 osy (17 gsm). 身体側ライナは、模様又は色を付けることもでき、装飾的にエンボス加工されることもできる。 Bodyside liner can also be given a pattern or color can be decoratively be embossed. また、身体側ライナは、ポリプロピレン、ポリエステル、ポリエチレン、レーヨン、チッソ等のようなポリマー繊維の不織ウェブ又はシートとされることができる。 Further, bodyside liner may polypropylene, polyester, polyethylene, rayon, be a nonwoven web or sheet of polymeric fibers, such as nitrogen. また、 Also,
身体側ライナは、穿孔されたプラスチックフィルム、海綿状プラスチックウェッビング材料又はスクリム材料とされることもできる。 Bodyside liner can also be a plastic film which is perforated, a spongy plastic webbing material or a scrim material. 身体側ライナの孔径は、材料の通気性により、空気、汗、及び蒸散が容易に通ることができる大きさである。 The pore size of the bodyside liner, the breathability of the material of a size that can pass easier air, sweat, and transpiration. 身体側ライナは、選択的にエンボス加工するか、それを通って延びる不連続なスリット又は穴で穿孔することができる。 Bodyside liner may be either selectively embossed and perforated with discrete slits or holes extending therethrough. 【0055】 理想的には、身体側ライナの布は、米国コネチカット州ダンバリーにあるUn [0055] Ideally, the fabric of the body side liner, in the United States, Danbury, CT Un
ion Carbide Chemicals and Plastics C ion Carbide Chemicals and Plastics C
ompany,Inc. ompany, Inc. から、商品名TRITON X−102で販売されているような界面活性剤で表面処理される。 From the surface treated with a surfactant such as that sold under the trade name TRITON X-102. 本明細書で用いる場合、「布」という用語は、全ての織、編み及び不織繊維ウェブを言う。 As used herein, the term "cloth", all of the woven, say the knitted and non-woven fibrous web. 「不織ウェブ」という用語は、繊維織工程又は編工程の助けを借りずに形成された材料のウェブを意味する。 The term "nonwoven web" means a web of material which is formed without the aid of fiber weaving process or a knitting process. 他の材料として、水性液体透過性身体側ライナは、スパンボンデッドポリプロピレン又はポリエチレンキャリヤシートに結合したポリエステル繊維のカ−デッドウェブで製造することができる。 Other materials, aqueous liquid permeable bodyside liner, mosquito polyester fibers bonded to a spunbonded polypropylene or polyethylene carrier sheet - can be prepared by dead web. カ−デッド材料は、約20から約60重量% Ca - Dead material is from about 20 to about 60 wt%
のポリプロピレン又はポリエチレン、及び約80から約40重量%のポリエステルで構成される。 Polypropylene or polyethylene, and composed of about 80 to about 40 wt% of the polyester. この材料の坪量は、約30gsmと約70gsmとの間とされることができる。 The basis weight of this material can be between about 30gsm and about 70 gsm. 【0056】 股弾性体は、裏打ち部材と身体側ライナの間に挟まれる。 [0056] The crotch elastic member is sandwiched between the backing member and the bodyside liner. 或いは、股弾性体は、裏打ち部材と外側部材との間に挟まれることもできる。 Alternatively, the crotch elastic member may also be sandwiched between the backing member and the outer member. 股弾性体は、接着剤、 Crotch elastic body, adhesive,
超音波結合、熱、圧力又は当技術分野で周知の弾性体を適切な部位に保持するための他の技術により、適切な部位に保持されることができる。 Ultrasonic bonding, heat, other techniques for maintaining a well-known elastic body into the proper site in the pressure or the art, can be held in the appropriate site. 最適にするためには、例として、螺旋パターンに配置された接着剤により、適切な部位に保持することができるが、これに限定されない。 For optimal, as an example, the adhesive disposed in a helical pattern, but may be held in an appropriate site, but is not limited thereto. 弾性体は、デラウェア州ウィルミントンにあるDupontのLYCRA(登録商標)又はマサチューセッツ州のフォールリバーにあるGlobe Manufacturing CompanyのG G of the elastic body, Globe Manufacturing Company located in the Dupont of LYCRA (registered trademark) or Massachusetts Fall River located in Wilmington, Del.
LO SOANのような当技術分野で周知のどのような材料で製造することもできる。 It can also be prepared in any material known in the art, such as LO Soan. 弾性体は、リボン形、シート形、ストリング形、ヤーン形、又は他の型とすることができる。 Elastic body, ribbon, sheet-shaped, string-shaped, may be yarns form, or other types. また、弾性体は、熱活性化することができる。 Further, the elastic body can be heat-activated. 理想的には、 Ideally,
弾性体は、約940デシテクスのLYRCA(登録商標)の3ストランドで構成する。 The elastic body is composed of three strands of LYRCA (R) of approximately 940 decitex. 図には、3ストランドの股弾性体が示されているが、それより多くても少なくてもよいことは理解される。 In the figure, the crotch elastic member 3 strands are shown, it may be more or less than it will be understood. 弾性体の型及びそれが固定される方法の他の例は、Heranらの米国特許第4,642,362号、Strohbeenらの米国特許第4,610,681号及びAlesらの米国特許第4,639,94 Another example of how the mold and its elastic is secured, Heran et al., U.S. Patent No. 4,642,362, the Strohbeen et al., U.S. Pat. No. 4,610,681 and Ales et al U.S. Pat. No. 4 , 639,94
9号に記載されている。 It is described in JP 9. 尚、これらの開示事項は、本明細書において、引用文献として組み込まれる。 Note that these disclosures are herein incorporated by reference. 更に、股弾性体は、脚くりに沿い、シャーシの後部域に延びることができる。 Furthermore, the crotch elastics, along the leg chestnut, may extend to the rear area of ​​the chassis. このように、股弾性体は、側部パネルがシャーシに接合する点まで、またはそれを超えて延びることができる。 Thus, the crotch elastics can side panels extend beyond to the point of bonding to the chassis, or it. 【0057】 股弾性体の他の実施形態及び構成は、以下のとおりである。 [0057] Other embodiments and configurations of the crotch elastic member is as follows. これらの実施形態は、例として挙げており、限定的なものではない。 These embodiments are examples only and are not limiting. 実施形態の1つでは、弾性体は、裏打ち部材と身体側ライナとの間に挟まれ、一般に伸張状態で、超音波結合、熱/圧力結合又は接着剤結合を含む当技術分野では周知の手段によりパンツに取り付けられる。 In one embodiment, the elastic body, sandwiched between the backing member and the bodyside liner, generally in a stretched state, ultrasonic bonding means known in the art including heat / pressure bonding or adhesive bonding It is attached to the pants by. 弾性体は、典型的には、超音波結合、熱/圧力結合又は接着剤結合を含む当技術分野では周知の手段により、伸張状態で取り付けられる。 Elastic body, typically, ultrasonic bonding, by means well known in the art including heat / pressure bonding or adhesive bonding, are attached in stretched state. 弾性体に適する材料には、弾性ストランド、ヤーンラバー、フラットラバー、弾性テープ、フィルム型ラバー、ポリウレタン及びエラストマー、テープ様エラストマー又はフォームポリウレタン又はフォーム弾性又は非弾性スクリムを含む各種の材料が含まれるが、これに限定されない。 Suitable materials for the elastic body, the elastic strands, Yanraba, flat rubber, elastic tape, film-type rubber, polyurethane and elastomeric, but includes various materials including tape-like elastomer, or foam polyurethane or foam elastic or inelastic scrim, but it is not limited to this. 適切な材料は、LYCRA(登録商標)という名称で、デラウェア州ウィルミントンにあるDuPont Compa Suitable materials include, under the name LYCRA (registered trademark), located in Wilmington, Del. DuPont Compa
nyから販売されている。 It is sold from ny. 各弾性体は、衣類に組込む前には、単一、多部品又は複合体の構成とされることができる。 Each elastic body, before incorporation in the garment, may be a single, a configuration of the multi-component or conjugate. 【0058】 他の実施形態では、弾性体は、外側部材と裏打ち部材との間に挟まれ、一般に伸張状態で、超音波結合、熱/圧力結合又は接着剤結合のような当技術分野では周知の手段で衣類に取り付けられる。 [0058] In another embodiment, the elastic member is sandwiched between the outer member and the backing member, in general in a stretched state, ultrasonic bonding, well known in the art, such as heat / pressure bonding or adhesive bonding It is mounted in the means to clothing. 弾性体の幅は、約0.0625インチ(1.6mm)から約1インチ(25m The width of the elastic body is about 0.0625 inches (1.6 mm) about 1 inch (25 m
m)まで、典型的には約0.25インチ(6mm)から約1インチ(25mm) m) until, typically from about 0.25 inches (6 mm) about 1 inch (25 mm)
まで、最も典型的には、0.5インチ(13mm)のような約0.25インチ( Until, most typically 0.5 about 0.25 inches, such as inches (13 mm) (
6mm)から約0.75インチ(18mm)までとされることができる。 It can be from 6mm) to about 0.75 inches (18 mm). 弾性体は、約100%から約350%伸長して、典型的には約150%から約275% Elastic body is about 100 percent elongation of about 350%, typically from about 150% about 275% of
伸長して、最も典型的には約225%から約275%伸長して取り付ける。 Elongating, most typically attached from about 225% to about 275% elongation to. 【0059】 弾性体には、スレッド、ストランド、リボン、バンド、フィルム、弾性不織布、又は複合体を含むことができる。 [0059] The elastic member may include threads, strands, ribbons, bands, film, elastic nonwovens, or composite. スレッド、ストランド、リボン、又はバンドは複数とすることもでき、複合体として取り付けることもできる。 Threads, strands, ribbons, or bands may also be a plurality, can be attached as a complex. 弾性体を構成する弾性材料の部片数は、約1から約6まで、典型的には約2から約5まで、最も典型的には、約3から約4の範囲である。 Piece number of elastic material constituting the elastic body is about 1 to about 6, typically from about 2 to about 5, and most typically ranges from about 3 to about 4. 好ましくは、弾性体がスレッドの場合には、脚弾性体として1から6スレッドを用い、スレッドは、約0.0625 Preferably, when the elastic body thread, using a 1 to 6 threads as leg elastic, a thread about 0.0625
インチ(1.6mm)から約0.5インチ(13mm)まで、更に好ましくは約0.0625インチ(1.6mm)から約0.25インチ(6mm)まで、最も好ましくは約0.125インチ(3mm)の間隔を置いて配置する。 From inches (1.6 mm) to about 0.5 inches (13 mm), more preferably up to about 0.0625 inches (1.6 mm) about 0.25 inches (6 mm), and most preferably about 0.125 inches ( It is placed at intervals of 3mm). 【0060】 スレッドは、どのような適切なエラストマー材料で製造することもできる。 [0060] threads can also be prepared in any suitable elastomeric material. 適切な材料の1つは、デラウェア州ウィルミントンにあるDuPontから入手可能なLYCRA(登録商標)スレッドのようなスパンデックスである。 One suitable material is spandex such as LYCRA (R) threads available from DuPont located in Wilmington, Delaware. 適切な弾性体には、約3から約6スレッドを含む弾性体に対して、約470から約120 Suitable elastic body, with respect to the elastic member from about 3 comprising about 6 threads, from about 470 to about 120
0、典型的には約620から約1000、及び最も典型的には約740から約9 0, typically from about 620 to about 1000, and most typically from about 740 to about 9
40デシテクス(g/1000m)のスレッドが含まれる。 Includes a thread of 40 decitex (g / 1000m). 接着剤は、典型的には、現在知られている技術を用いて、メルトブローン又は渦巻きパターンに塗布され、弾性体を外側部材、身体側ライナ又は裏打ち部材に結合するのに用いられる。 Adhesives typically, using techniques that are currently known, are applied to the meltblown or spiral patterns, used to couple the elastic member to the outer member, the body side liner or backing member. 接着剤は、弾性体のみに塗布されることが好ましい。 The adhesive is preferably applied only to the elastic body. 適切な接着剤には、例えば、ウィスコンシン州ミルウォーキーにあるFindley Adhesiv Suitable adhesives include, for example, in Milwaukee, Wisconsin Findley Adhesiv
esから入手可能なFindley H2096ホットメルト接着剤が含まれる。 It includes Findley H2096 hot melt adhesive available from es. 【0061】 口ゴムは、身体側ライナ又は外側ライナが他の型の材料で作られているか、作られることができる材料のどのような型で製造することもできる。 [0061] Mouth rubber can also be the body side liner or outer liner or are made of other types materials, prepared in any type of material that can be made. 口ゴムは、接着剤、超音波結合、熱、又は当技術分野では周知の他の何らかの結合技術により、身体側ライナに付着することができ、その技術の多くは本明細書に開示する。 Mouth rubbers, adhesives, ultrasonic bonding, heat, or by other well-known some binding techniques in the art, can be attached to the bodyside liner, many of the techniques disclosed herein.
口ゴムは、身体側ライナで形成することができる。 Mouth rubber can be formed in the body side liner. 口ゴムは、口ゴムの身体側、 Mouth rubber, body side of the mouth rubber,
ライナに付着している口ゴムの側部、口ゴムの中央又は他の部位のいずれか又は両方に弾性体を含むことができる。 Side mouth rubber attached to the liner may comprise an elastic body in any one or both of the central or other parts of the elastic welt. 弾性体は、口ゴム及びパンツの長さに延びることもでき、それより短くされることもできる。 Elastic body, can also extend the length of the elastic welt and pants can also be shorter than that. 口ゴムは、シャーシの全長とされることもでき、それより短くされることもできる。 Mouth rubber may also be a full length of the chassis, may be shorter than that. 口ゴムは、図1に示すように、直線に延びることもでき、脚くりの形状の外形に従うか、或いは、その外形に従わずに曲線とされることもできる。 Mouth rubber, as shown in FIG. 1, can also extend in a straight line, either follow the contour of the shape of the leg chestnut, or may be a curve without following the outer shape. 口ゴムの長さは、コアの長さと等しいか、長いか、短くすることができる。 The length of the mouth rubber, or the length of the core equal, long or can be shortened. 理想的には、口ゴムは直線状であり、身体側ライナと同一の材料で製造されており、身体側ライナに隣接して、即ち口ゴムの全長に延びるライナに結合した点から離れて位置決めされた弾性体を内部に有し、コアの端部をわずかに超えるまで前後に延びる。 Ideally, elastic welt is linear, it is manufactured of the same material as the bodyside liner, adjacent the bodyside liner, i.e. away from the point coupled to the liner extending the entire length of the elastic welt positioning the by elastic body having therein, extending in the longitudinal until beyond the ends of the core slightly. 【0062】 身体側ライナ、外側ライナ、及び口ゴム材料のほか、パンツの他の材料は、エンボス加工されるか、或いは、超音波、圧力、又は熱により模様を付けることができる。 [0062] The bodyside liner, outer liner, and other mouth rubber material, other materials pants, either embossed, or may be applied ultrasound, pressure, or a pattern by heat. 任意的に、パンツの前部端、後部端、又は両方の端部に弾性ウエストバンドを組込むことができる。 Optionally, it can be incorporated front end of the pants, the rear end, or both the elastic waistband to the end of. 弾性ウエストバンドは、例えば、スパンボンデッドポリプロピレンと弾性ストランドとの複合体のような当技術分野では周知の何らかの弾性材料で製造することができる。 Elastic waistband, for example, in the art, such as complex with spunbonded polypropylene and the elastic strands can be produced by some elastic materials known. 理想的には、図3に示すように、ウエストバンド28は、シャーシの後部区域に含まれ、弾性側部パネルと同じ型の材料で製造されるが、他の型の伸縮自在な材料も用いることができる。 Ideally, as shown in FIG. 3, the waistband 28 is included in the posterior segment of the chassis, are produced from a material of the same type as elastic side panels, also used stretchable material other types be able to. ウエストバンドは、 West band,
シャーシの層のいずれかに、又は層の間に位置決めすることができる。 To one of the chassis layer, or layers may be positioned between the. ウエストバンドは、当技術分野では周知の何らかの技術により、パンツの適切な部位に保持することができ、その技術の多くは、本明細書に開示している。 Waistband, by any technique known in the art, it can be held to an appropriate site of pants, many of the techniques disclose herein. 【0063】 前部締結パネルは、閉鎖装置の表面を付着することになる表面を有するどのような材料で製造することもできる。 [0063] front fastening panel can also be manufactured in any material having a surface that will adhere to the surface of the closure device. このような閉鎖装置は、当技術分野では周知であり、例として、機械的ファスナ、接着テープ、ボタン、紐、Velcro( Such closure devices are well known in the art, as an example, mechanical fasteners, adhesive tape, buttons, laces, Velcro (
登録商標)、フック、クリップ、スナップ、面ファスナ、インタロックフック、 Registered trademark), hook, clip, snap, hook-and-loop fasteners, interlocking hooks,
フック及びフック型装置を含むことができるが、これに限定されない。 It may include hook and the hook-type device, but is not limited thereto. 前部締結パネル及びフック閉鎖装置に容易に再締結可能なパネルに好ましい材料は、19 Preferred materials readily refastenable panel to the front fastening panel and the hook closure device 19
96年12月16日に出願され、Kimberly−Clarkに譲渡されたS Filed on 96 December 16, which is assigned to the Kimberly-Clark S
tokesの米国同時継続出願番号第754,419号に記載されている材料である。 Is a material described in U.S. co-pending application Ser. No. 754,419 of Tokes. 尚、この出願は、本明細書において、引用文献として組み込まれる。 Incidentally, this application is herein incorporated by reference. このパンツの一般的な構成には、多くの変形及び他の実施形態があり、それにより、パンツの着用、使用及びフィット性に多くの変形及び代案がもたらされる。 The general layout of the pants, there are many variations and other embodiments, thereby wearing the pants, many modifications and alternatives to the use and fit results. 【0064】 弾性パネルの一方又は両方の全体の外縁、即ち閉鎖装置を取り付ける縁は、硬化することができる。 [0064] edge of attaching one or both entire outer edge of the elastic panel, i.e. the closure device can be cured. この硬化は、超音波、熱、接着剤又は付加的な材料の利用のような当技術分野で周知の何らかの方法により達成することができる。 This curing, ultrasound, heat, can be accomplished by any method known in the art such as the use of adhesives or additional materials. 硬化した部分は、弾性が減少するか、非弾性とされることになる。 Hardened portion or elasticity decreases, it will be inelastic. 外側パネル縁を硬化したパンツは、締結パネルに一致し、身体に平らになり、パネルの閉鎖装置の間の隙間を防ぐ。 Pants cured outer panel edge, coincides with the fastening panel, flatten the body, preventing the gap between the panel closure device. 側部パネルの多くの形状の1つが、図4A及び図4Bに示されて説明されており、パネルとシャーシとの間の継ぎ目に、パンツのフィット性を高めるバケットを形成する。 One of the many shapes of the side panels are described as shown in FIGS. 4A and 4B, the seam between the panel and the chassis, to form a bucket to enhance the fit of the pants. この形状により、材料のコストの削減に更に有利となる。 This shape becomes more advantageous to reduce the cost of materials. パネルは、製造段階では入れ子にすることができるため、切断される前には、互いに極めて近接して配置することができ、廃棄材料の量が減少する。 Panels, because in the manufacturing step can be nested, before being cut, can be placed in close proximity to each other, the amount of waste material is decreased. 【0065】 この弾性パネルの伸張の範囲は、パンツの大きさ、使用したシート材料の型、 [0065] scope of stretch of the elastic panel, pants size, the type of sheet material used,
使用した弾性体の型及びパネルの形状に依存する。 It depends on the shape of the mold and the panel of the elastic body used. 図4A及び図4Bに示す一般的な形状のパネルでは、大人用製品の伸張の範囲は、一般に、約75%から約2 The panel of the general shape shown in FIGS. 4A and 4B, the range of elongation of adult products generally, from about 75% to about 2
00%までとされる必要があり、最適にするには、範囲は、約100%から約1 It must be a 00% to the optimum in the range from about 100% to about 1
75%までとされる必要があり、理想的には、範囲は、約120%から約150 It should be up to 75%, ideally in the range from about 120% to about 150
%までとされる必要がある。 There is a need to be up to%. 弾性パネルの張力は、パンツの大きさ、使用したシート材料の型、使用した弾性体の型及びパネルの形状に依存する。 Tension of the elastic panels, pants size, the type of sheet material used will depend on the shape of the mold and the panel of the elastic body used. 図4A及び図4Bに示す一般的な形状のパネルでは、大人用製品の張力の範囲は、一般に、約400gから約1000g The general shape panels shown in FIGS. 4A and 4B, the range of tension in the adult product, generally from about 400g to about 1000g
までとされる必要があり、最適にするには、約500gから約900gとされる必要があり、理想的には、約600gから約800gとされる必要がある。 It needs to be up, to optimal, should be from about 500g to about 900 g, ideally, should be from about 600g to about 800 g. しかし、パンツの異なる実施形態及びパンツの異なる用途には、更に大きいか小さい張力及び伸張の範囲を使用することができ、或いは、必要とされることができることは理解される。 However, in different applications of different embodiments and pants pants, it is possible to use a smaller tension and a range of elongation or larger, or, it is understood that it can be required. 【0066】 大人用使い捨て製品に用いられている弾性材料の多くが示す平均ピーク張力は、停止長さのほぼ83%の伸張で測定される。 [0066] The average peak tension often show elastic materials used in the adult disposable products is measured at approximately 83% of elongation of the stop length. 殆どの製品は、張力が、停止点の付近で最高になるため、停止点までの100%未満の伸張で着用される。 Most of the products, tension, to become the best in the vicinity of the stopping point, is worn by extension of less than 100% to the stop point. 停止点の伸張での張力は、弾性体がこの点まで伸張されると殆どの使用者が製品がきつすぎると考えることになるため、殆どの使用者が経験する現実的なものではない。 Tension at elongation stopping point, since the elastic body by the user most when stretched to this point will be considered as the product is too tight, not realistic experienced by most users. 【0067】 また、平均ピーク張力は、弾性体に8回サイクルを繰返して応力を加え、弛緩させる間に測定する。 [0067] The average peak tension, stress added by repeating the 8 cycles in the elastic body is measured while to relax. 8回サイクル目で測定すると、弾性材料に固有であるとされることができる応力緩和が原因となって使用者が長い間に経験する張力が、更に正確に測定される。 As measured by eight cycle, tension experienced during long user causing stress relaxation which can be said to be inherent in the elastic material is more accurately measured. 張力を測定する手順には、以下のようなものが含まれる。 The procedure for measuring the tension, include the following. 1. 1. Sintechの10ポンドのロードセルを設置する。 Placing 10 pounds of load cell of the Sintech. 2. 2. 幅3”長さ3”の試料を20切り取る。 Cut a sample of width 3 "long 3" 20. 3. 3. ノースカロライナ州リサーチトライアングルのMTS Systems C MTS Systems C of the North Carolina Research Triangle
orpの部門であるSytechのSintech張力試験装置の顎に試料を固定する。 Fixing the sample in the jaw of the Sintech tensile testing apparatus Sytech a division of orp. 4. 4. 顎間の距離を2”に設定する。 5.Sytechを2000グラムに作動し、停止長さまで伸張する。伸張は、 Setting the distance between the jaws 2 ". 5.Sytech actuated 2000 grams and stretched to stop length. Stretching,
最終的な顎の間隔マイナス最初の顎の間隔、即ち顎間の距離である。 Final jaw spacing minus the first jaw spacing, i.e. the distance between the jaws. 試料数は1 Number of samples is 1
0である。 It is 0. 6. 6. 停止長さまでの平均伸張に0.83をかけて繰返し試験の伸びを計算する。 Over 0.83 on the average extension to the stop length to calculate the elongation of the repeated test. 7. 7. Sytechを計算した伸びの長さにし、伸びゼロに戻すように8回作動させる。 The length of the elongation were calculated Sytech, it is operated 8 times back to elongation zero. 試料数は10である。 Number of samples is 10. 8.8サイクル目に、張力2000gまで伸ばし、弛緩曲線、即ち、8サイクル目の伸長の後の回復サイクルのグラフを作成する。 8.8 cycle, extended to tension 2000g, relaxation curve, that is, to create a graph of the recovery cycle after the eighth cycle of expansion. 9. 9. 曲線に接する2本の線をグラフに引く。 Pulling the two line tangent to the curve in the graph. 1本の線は初期伸長に接し、1本は最終伸長に接する。 One line contact with the initial elongation, one is in contact with the final extension. グラフのこれらの部分は、ほぼ直線である。 These portions of the graph is substantially linear. 10.2本の線の交点では、伸長は、ほぼ停止長さの伸張の83%である。 The intersection of 10.2 lines, elongation is 83% of the elongation of approximately stop length. 交点での張力を読み取る。 Read the tension at the intersection. 10の張力値を平均する。 Averaging the tension value of 10. この平均ピーク張力が、製品を着用するときに消費者が経験することになる弾性材料の張力とされる。 The average peak tension, are tension of the elastic material that consumers will experience when wearing the product. 【0068】 また、シャーシとパネルとの間の結合も、硬化することができる。 [0068] The coupling between the chassis and the panel can also be cured. この結合を硬化すると、パンツをカールしにくくすることができ、衣類のフィット性を改善する。 Upon curing this binding, it can be difficult to curl the pants, to improve the fit of the clothing. この結合は、パネルの外縁を硬化するために本明細書に記載しているものを含む、当技術分野では周知のどのような技術によっても硬化することができる。 This bond include those described herein in order to cure the outer edge of the panel, in the art may be cured by any technique known. パンツは、「J」形構成、「U」形構成又は使用者又は介護者が望む他の形状で着用されることができる。 Pants can be worn in the "J" shaped configuration, "U" shaped configuration or the user or caregiver desires other shapes. パンツが、側部パネルがシャーシの上縁と同一平面になるように締結される場合には、使用中のパンツは、身体の周りに連続なウエストバンドがあるような外見及び感触を有することになる。 Pants, when the side panels are fastened so that the upper edge flush with the chassis, pants during use, have a look and feel that there is a continuous waistband around the body Become. このような異なる形状は、製品が着用されると、着用者又は介護者には、容易に明らかになると考える。 Such different shapes, the product is worn, the wearer or caregiver, considered readily apparent. 【0069】 側部パネルの形状のほか、閉鎖装置の数及び位置も、様々とすることができる。 [0069] In addition to the shape of the side panels, the number and position of the closure device, can be varied. このような構成の例は、図6Aから図6Cに示されている。 An example of such a construction is shown in Figure 6C from Figure 6A. 最適にするためには、少なくとも2つの閉鎖装置、1つは各弾性パネルのウエスト近辺(即ち後部端)に、もう1つは底部近辺(即ち脚開口部)に必要である。 For optimal at least two of the closure device, the one near the waist of the elastic panels (i.e. the rear end), the other is required near the bottom (i.e. the leg openings). 異なる体型の使用者にフィットするために、ウエスト及び脚周囲には等しい張力を生じることもでき、異なる張力を生じることもできる。 To fit different body type of the user, can also produce equal tension around the waist and legs, it is also possible to produce different tensions. 例えば、脚開口部に最も近接する装置、 For example, device closest to the leg openings,
即ち最も下の装置は、異なる構成、例えば、ウエストに近接する装置より長いか大きいか他の形状を有することができ、脚と腹部とが接する部分以外に取り付けることができる。 That lowermost devices, different configurations, for example, can have a long or large or other shapes by the device in proximity to the waist, it can be attached to other portions of the legs and the abdominal contact. 或いは、締結パネルは、種々のフィット及び張力を達成する形状とすることもできる。 Alternatively, the fastening panel can be shaped to achieve various fit and tension. 例えば、閉鎖装置が、脚の屈曲により締結が外れる域に締結される場合には、締結ゾーンは、引き受け材料の一部をこの域から除去することにより、締結が外れないような形状にされることができる。 For example, the closure device, when fastened to pass the fastening deviates by bending of legs, fastening zone is a part of the underwriting material by removing from the band, shaped such that engagement does not come off be able to. 【0070】 閉鎖装置を前部締結パネルに取り付ける点は、使用者の必要性にうまく適合するように、脚、ヒップ及びウエスト域の周囲の張力を独立に制御するために、調節することができる。 [0070] point to attach the closure device to the front fastening panel, so as to fit well to the needs of the user, to control the legs, independently tension around the hip and waist regions can be adjusted . 従って、ウエスト周囲の張力は、ヒップ及び脚周囲の張力より大きくすることもでき、脚は、ウエスト及びヒップより大きくすることもでき、これらの変数の他の組み合わせも可能である。 Therefore, the tension of the waist circumference may also be greater than the tension of the ambient hips and legs, the legs may be greater than the waist and hip are other combinations of these variables are possible. 更に、材料の適切に配置されたストリップも、締結パネルとして働く材料の硬いシートの代わりに用いることができる。 Furthermore, appropriately positioned strip of material can be used instead of the stiff material which acts as a fastening panel sheet. 【0071】 例1. [0071] Example 1. ヒップサイズが約30インチ(762mm)から約43インチ(109 About 43 inches from the hip size is about 30 inches (762mm) (109
2mm)までの人にフィットすることができる、図7に示す大人用失禁用製品を作る。 It is possible to fit the person of up to 2mm), make products for adult incontinence shown in Figure 7. 「フィットすることができる」とは、製品が、少なくともこのサイズにフィットすることになるが、更に大きいサイズ及び小さいサイズにもフィットすることができることを意味する。 By "capable of fit", product, but it will fit at least this size, meaning that it can fit in a larger size and a smaller size. 製品は、長さが約35・1/2(902mm)インチで幅が約27インチ(686mm)であるボディ1を有する。 Product width of about 35 · 1/2 (902mm) inches long having a body 1 which is about 27 inches (686 mm). 製品は、幅が約7・1/2インチ(191mm)で、短い方の側部(閉鎖装置が取り付けられている側)の長さが約6・3/4インチ(171mm)である2つの弾性パネルを有する。 Products, a width of about 7 1/2 inches (191 mm), 2 two a shorter side length of about 6 3/4 inches (side where the closure device is attached) (171mm) an elastic panel. 3つの閉鎖装置4が、超音波結合により、図ではクロスハッチングで示される点パターン5で各側部パネルに取り付けられている。 Three of the closure device 4 is, by ultrasonic bonding, in the figure are attached to each side panel at a point pattern 5 shown by cross-hatching. 超音波結合パターンは、パネルの全長に延びる。 Ultrasonic bonding pattern extends the entire length of the panel. 閉鎖装置は、締結テープ及び摘みタブを有するフック型材料で製造される。 Closure device is produced by a hook-type material having a fastening tape and a knob tab. 図7に示すとおり、閉鎖装置は、出荷時に見られるように、弾性パネルに折り畳んで取り付けられる。 As shown in FIG. 7, the closure device, as seen at the factory attached folded elastic panel. 弾性側部パネルは、超音波結合、及び接着剤でシャーシの6に固定される。 Elastic side panels, ultrasonic bonding, and is fixed to 6 of the chassis by an adhesive. 弾性パネルは、0.6osy(20 Elastic panels, 0.6osy (20
. 4gsm)のポリプロピレンスパンボンデッドの2つの層の間に、250%伸長され、ジグザグ型パターンに配置された940デシテクスLYCRA(登録商標)のストランドを有する。 Between two layers of polypropylene spun-bonded of 4 gsm), it is extended 250%, with the strands of 940 decitex LYCRA which are arranged in a zigzag-type pattern (registered trademark). パネルは、幅が1/8インチ(3.2mm)で、間隔が1/8インチ(3.2mm)のグルーラインを有する。 Panel width is 1/8 inch (3.2 mm), the interval has a glue line of 1/8 inch (3.2 mm). グルーラインは、1 Glue line, 1
5.5gsmのFindley H−2525A接着剤を用いて、スロットコーティングにより塗布される。 Using Findley H-2525a adhesive 5.5Gsm, applied by slot coating. 製品は、吸収性コア9、股弾性体7、口ゴム8及び前部締結パネル、及びウエストバンド10を有する。 Products, the absorbent core 9, the crotch elastic member 7, elastic welt 8 and front fastening panels, and a waistband 10. 【0072】 例2. [0072] Example 2. ヒップサイズが約44インチ(1118mm)から約60インチ(15 About 60 inches hip size from about 44 inches (1118mm) (15
24mm)の人にフィットすることができる、図7に示す製品の一般的な形状及び構成の大人用失禁用製品を作る。 It can be fit to the human 24 mm), making general shape and configuration adult incontinence products products shown in FIG. 製品は、長さが約35・1/2インチ(90 The product has a length of about 35 1/2 inches (90
2mm)で、幅が約34・1/2インチ(876mm)である。 In 2 mm), a width of about 34 1/2 inches (876mm). 各弾性パネルの幅は、約15インチ(381mm)である。 The width of each elastic panel is about 15 inches (381 mm). 製品の他の全ての性状は、例1の製品に類似する。 All other properties of the product are similar to the product of Example 1. この単一パネルは、2つの部分、即ちパンツの中央線に沿って分離された左側及び右側を有するように見える。 This single panel consists of two parts, namely appears to have a separate left and right along the center line of the pants. 例3. Example 3. 図8に示す型の一般的構成を有する製品を作る。 Make products having the general configuration of the type shown in FIG. この例では、弾性パネルは、共に接合されて、シャーシに取り付けられた単一の弾性パネル1を形成する。 In this example, the elastic panels together are joined to form a single elastic panel 1 attached to the chassis. この単一パネルは、2つの部分、即ちパンツの中央線に沿って分離された左側及び右側をを有するように見える。 This single panel consists of two parts, namely appear to have the separated left and right along the center line of the pants. 例4. Example 4. 図9に示すような製品を作る。 It makes products such as that shown in Figure 9. この例には、4つの弾性パネル1が存在する。 In this example, there are four elastic panel 1. このパネルの幅は、2つのパネルを有する実施形態に用いられた側部パネルの幅のほぼ半分とされることになる。 The width of this panel will be approximately half the width of the side panels used in an embodiment having two panels. 例5. Example 5. 図10に示すような製品を作る。 It makes products such as that shown in Figure 10. この例では、弾性パネル1の1つの幅を、他のパネルの幅の約3倍と極めて大きくしている。 In this example, a single wide elastic panel 1, are very large as about three times the width of the other panel. 【図面の簡単な説明】 【図1A】 パンツの身体側を示すパンツを表す概略平面図である。 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS FIG. 1A is a schematic plan view showing the pants showing the body side of the pants. 【図1B】 パンツの外側を示すパンツを表す概略平面図である。 1B is a schematic plan view showing the pants showing the outer pants. 【図1C】 図1Aに示すパンツを線C−Cにより表す概略断面図である。 1C is a schematic cross-sectional view of the pants shown in FIG. 1A represented by the line C-C. 【図1D】 図1Aに示すパンツを線D−Dにより表す概略断面図である。 Is a schematic sectional view showing the FIG. 1D line pants shown in FIG. 1A D-D. 【図1E】 図1Aに示すパンツを線E−Eにより表す概略断面図である。 It is a schematic sectional view showing the FIG. 1E line E-E of the pants shown in FIG. 1A. 【図2】 弾性側部パネルの実施形態の平面図である。 2 is a plan view of an embodiment of the elastic side panels. 【図3】 弾性ウエストバンドを有するパンツの平面図である。 FIG. 3 is a plan view of the pants with an elastic waist band. 【図4A】 弾性側部パネルの実施形態の形状を示すグラフである。 4A is a graph showing the shape of an embodiment of the elastic side panels. 【図4B】 弾性側部パネルの実施形態の平面図である。 4B is a plan view of an embodiment of the elastic side panels. 【図5】 着用されているパンツの図である。 FIG. 5 is a diagram of the pants being worn. 【図6A】 側部パネルの概略図である。 6A is a schematic diagram of a side panel. 【図6B】 側部パネルの概略図である。 6B is a schematic diagram of a side panel. 【図6C】 側部パネルの概略図である。 6C is a schematic diagram of a side panel. 【図7】 パンツの実施形態を表す概略平面図である。 7 is a schematic plan view showing an embodiment of a pant. 【図8】 パンツの実施形態を表す概略平面図である。 8 is a schematic plan view showing an embodiment of a pant. 【図9】 パンツの実施形態を表す概略平面図である。 9 is a schematic plan view showing an embodiment of a pant. 【図10】 パンツの実施形態を表す概略平面図である。 10 is a schematic plan view showing an embodiment of a pant.

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (81)指定国 EP(AT,BE,CH,CY, DE,DK,ES,FI,FR,GB,GR,IE,I T,LU,MC,NL,PT,SE),OA(BF,BJ ,CF,CG,CI,CM,GA,GN,GW,ML, MR,NE,SN,TD,TG),AP(GH,GM,K E,LS,MW,SD,SL,SZ,TZ,UG,ZW ),EA(AM,AZ,BY,KG,KZ,MD,RU, TJ,TM),AE,AL,AM,AT,AU,AZ, BA,BB,BG,BR,BY,CA,CH,CN,C R,CU,CZ,DE,DK,DM,EE,ES,FI ,GB,GD,GE,GH,GM,HR,HU,ID ────────────────────────────────────────────────── ─── of the front page continued (81) designated States EP (AT, BE, CH, CY, DE, DK, ES, FI, FR, GB, GR, IE, I T, LU, MC, NL, PT, SE ), OA (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG), AP (GH, GM, K E, LS, MW, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZW), EA (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM), AE, AL, AM, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BR, BY, CA, CH, CN, C R, CU, CZ, DE, DK, DM, EE, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, HR, HU, ID , IL,IN,IS,JP,KE,KG,KP,KR,K Z,LC,LK,LR,LS,LT,LU,LV,MA ,MD,MG,MK,MN,MW,MX,NO,NZ, PL,PT,RO,RU,SD,SE,SG,SI,S K,SL,TJ,TM,TR,TT,TZ,UA,UG ,UZ,VN,YU,ZA,ZW (72)発明者 シュモーカー スザンヌ マリー アメリカ合衆国 ウィスコンシン州 54904 オシュコシュ ブルックス ロー ド 4212 (72)発明者 フレッチャー エイミー リン アメリカ合衆国 ウィスコンシン州 54915 アップルトン ノース ウッドリ ッジ ドライヴ 4300 Fターム(参考) 3B028 EA01 EB12 KA00 4C098 AA09 CC03 CC10 CC11 CC12 CC14 CE04 CE05 CE12 CE17 DD08 DD10 DD22 DD23 DD25 DD26 , IL, IN, IS, JP, KE, KG, KP, KR, K Z, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LV, MA, MD, MG, MK, MN, MW, MX, NO, NZ, PL, PT, RO, RU, SD, SE, SG, SI, S K, SL, TJ, TM, TR, TT, TZ, UA, UG, UZ, VN, YU, ZA, ZW (72) invention who Shumoka Suzanne Marie United States, Wisconsin 54904 Oshkosh Brooks load 4212 (72) inventor Fletcher Amy phosphorus United States, Wisconsin 54915 Appleton North Uddori Tsu di DRIVE 4300 F-term (reference) 3B028 EA01 EB12 KA00 4C098 AA09 CC03 CC10 CC11 CC12 CC14 CE04 CE05 CE12 CE17 DD08 DD10 DD22 DD23 DD25 DD26

Claims (1)

  1. 【特許請求の範囲】 【請求項1】 シャーシと弾性側部パネルとを備えたパンツであって、 該パンツは前後端部を有しており、 前記シャーシは、長さと幅及び前後端部とを有しており、 前記弾性側部パネルは、幅と長さを有し、前記シャーシに隣接して該シャーシの前記後端部の方に向かうようになっており、前記弾性側部パネルの幅は、前記シャーシの前記後ろ幅の少なくとも約30パーセントとなっていることを特徴とするパンツ。 A pants and a [claimed is: 1. A chassis with elastic side panels, the pant has front and rear ends, the chassis has a length and width and the front and rear ends the has, the elastic side panel has a width and length are adapted to directed toward said rear end of said chassis adjacent to said chassis, said resilient side panels pants width, characterized in that has at least about 30 percent of the rear width of the chassis. 【請求項2】 前記弾性側部パネルは、前記パネルを前記シャーシに結合するための手段を備えていることを特徴とする請求項1に記載のパンツ。 Wherein said elastic side panels, pants according to claim 1, characterized in that it comprises a means for coupling the panel to the chassis. 【請求項3】 前記弾性側部パネルは少なくとも3つの閉鎖手段を備えており、前記シャーシは前側結合パネルを備えていることを特徴とする請求項1に記載のパンツ。 Wherein said elastic side panels is provided with at least three closing means, pants according to claim 1 wherein the chassis, characterized in that it comprises a front coupling panel. 【請求項4】 カフスを備えていることを特徴とする請求項1に記載のパンツ。 4. pants according to claim 1, characterized in that it comprises a cuff. 【請求項5】 ウエストバンドを備えていることを特徴とする請求項1に記載のパンツ。 5. The pants according to claim 1, characterized in that it comprises a waistband. 【請求項6】 前記弾性側部パネルは弾性要素を備え、該弾性要素は、前記側部パネルの長さにたいしほぼ横方向に配置されており、前記側部パネルは、少なくとも2つの弾性取付けゾーンを備えていることを特徴とする請求項1に記載のパンツ。 Wherein said elastic side panels comprises an elastic element, the elastic element is disposed substantially transverse to the length of said side panels, said side panels, at least two elastic pants according to claim 1, characterized in that it comprises a mounting zone. 【請求項7】 前記弾性側部パネルは少なくとも2つの閉鎖手段を有しており、該閉鎖手段は、脚部引張とウエスト引張とが別個に調整されるように使用時に前記パンツの引張力を調整するものであることを特徴とする請求項1に記載のパンツ。 Wherein said elastic side panel has at least two closing means, the closing means the tensile force of the underpants in use as waist tensile bets are separately adjusted and tensile leg pants according to claim 1, characterized in that to adjust. 【請求項8】 再取付け可能な弾性側部パネルを備えた、約30インチ(762m 8. with a re-attachable elastic side panels, about 30 inches (762m
    m)から約43インチ(1092mm)のヒップサイズを有する個々の身体にフィットできる成人失禁用製品であって、前記側部パネルは長さと幅を有しており、前記失禁用製品は長さと幅を有し、前記弾性側部パネルの長さは少なくとも約3インチ(76 A adult incontinence products that can fit individual body having a hip size of about 43 inches from the m) (1092mm), the side panels has a length and a width, the incontinence product length and width It has a length of the elastic side panels of at least about 3 inches (76
    mm)であり、前記弾性側部パネルの幅は少なくとも約7インチ(178mm)であることを特徴とする成人失禁用製品。 A mm), adult incontinence products, wherein the width of the elastic side panel is at least about 7 inches (178 mm). 【請求項9】 前記弾性側部パネルは、該パネルを結合するための手段を備えていることを特徴とする請求項8に記載の製品。 Wherein said elastic side panels, product according to claim 8, characterized in that it comprises a means for coupling the panels. 【請求項10】 前記弾性側部パネルは少なくとも3つの閉鎖装置を備えており、前記製品は前部結合パネルを備えていることを特徴とする請求項8に記載の製品。 Wherein said elastic side panels is provided with at least three of the closure device, the product of claim 8 wherein the product is characterized in that it comprises a front coupling panel. 【請求項11】 カフスを備えていることを特徴とする請求項8に記載の製品。 11. The product according to claim 8, characterized in that it comprises a cuff. 【請求項12】 ウエストバンドを備えていることを特徴とする請求項8に記載のパンツ。 12. The pants according to claim 8, characterized in that it comprises a waistband. 【請求項13】 前記弾性側部パネルは弾性要素を備え、該弾性要素は、前記側部パネルの長さにたいしほぼ横方向に配置されており、前記側部パネルは、 Wherein said elastic side panels comprises an elastic element, the elastic element is disposed substantially transverse to the length of said side panels, said side panels,
    少なくとも2つの弱弾性ゾーンを備えていることを特徴とする請求項8に記載のパンツ。 Pants according to claim 8, characterized in that it comprises at least two weak elastic zone. 【請求項14】 前記弾性側部パネルは少なくとも2つの閉鎖手段を有しており、該閉鎖手段は、脚部引張とウエスト引張とが別個に調整されるように前記パンツの引張力を調整する手段をするものであることを特徴とする請求項8に記載のパンツ。 14. The elastic side panels has at least two closing means, the closing means for adjusting the tension of the pants as tensile waist and tensile leg bets are separately adjusted pants according to claim 8, characterized in that the means. 【請求項15】 再取付け可能な弾性側部パネルを備えた、約40インチ(10 15. with a re-attachable elastic side panels, about 40 inches (10
    16mm)から約57インチ(1448mm)のヒップサイズを有する個々の身体にフィットできる成人失禁用製品であって、 前記側部パネルは長さと幅を有しており、前記失禁用製品は長さと幅を有し、 A adult incontinence products that can fit individual body having a hip size of about 57 inches 16mm) (1448mm), the side panels has a length and a width, the incontinence product length and width have,
    前記弾性側部パネルの長さは少なくとも約3インチ(76mm)であり、前記弾性側部パネルの幅は少なくとも約7インチ(178mm)であることを特徴とする成人失禁用製品。 The length of the elastic side panels is at least about 3 inches (76 mm), adult incontinence products, wherein the width of the elastic side panel is at least about 7 inches (178 mm). 【請求項16】 前記弾性側部パネルは、該パネルを結合するための手段を備えていることを特徴とする請求項15に記載の製品。 16. The elastic side panels, product of claim 15, characterized in that it comprises a means for coupling the panels. 【請求項17】 前記弾性側部パネルは少なくとも3つの閉鎖手段を備えており、前記製品は前側結合パネルを備えていることを特徴とする請求項15に記載の製品。 17. The elastic side panels is provided with at least three closing means, the product of claim 15 wherein the product is characterized in that it comprises a front coupling panel. 【請求項18】 カフスを備えていることを特徴とする請求項15に記載の製品。 18. The product according to claim 15, characterized in that it comprises a cuff. 【請求項19】 ウエストバンドを備えていることを特徴とする請求項15 19. The method of claim, characterized in that it comprises a waistband 15
    に記載の製品。 The product according to. 【請求項20】 前記弾性側部パネルは弾性要素を備え、該弾性要素は、前記側部パネルの長さにたいしほぼ横方向に配置されており、前記側部パネルは、 20. The elastic side panels comprises an elastic element, the elastic element is disposed substantially transverse to the length of said side panels, said side panels,
    少なくとも2つの弱弾性ゾーンを備えていることを特徴とする請求項15に記載のパンツ。 Pants according to claim 15, characterized in that it comprises at least two weak elastic zone. 【請求項21】 前記弾性側部パネルは少なくとも2つの閉鎖手段を有しており、該閉鎖手段は、脚部引張とウエスト引張とが別個に調整されるように前記パンツ内の引張力を調整するための手段を形成することを特徴とする請求項15 21. The elastic side panels has at least two closing means, the closing means adjusts the tensile force of the inner pants as tensile waist and tensile leg bets are separately adjusted claim 15, characterized in that to form the means for
    に記載のパンツ。 Pants as claimed in. 【請求項22】 外側ライナーと、内側ライナー及び弾性側部パネルとからなる結合可能なパンツであって、該パンツは、前後端部と、長さと幅とを有しており、前記弾性側部パネルの全体の幅が、前記パンツの前記後部の幅の少なくとも約60%からなることを特徴とする結合可能パンツ。 22. A outer liner, a bondable pant consisting of an inner liner and an elastic side panels, the pant has front and rear ends, a length and a width, the elastic side bondable pants whole width of the panel, characterized in that it consists of at least about 60% of the rear part of the width of the pant. 【請求項23】 前記弾性側部パネルを取り外し可能に結合するための手段を備え、前記パンツの前側が前記弾性側部パネルの前記取り外し可能結合手段を受け入れるための手段を備えていることを特徴とする請求項22に記載のパンツ。 23. comprising means for removably coupled to the elastic side panels, characterized in that the front side of the pants are provided with means for receiving said removable coupling means of the elastic side panels pants according to claim 22,. 【請求項24】 フック及びループ閉鎖装置を備えていることを特徴とする請求項22に記載のパンツ。 24. pants according to claim 22, characterized in that it comprises a hook and loop closure system. 【請求項25】 カフスを備えることを特徴とする請求項24に記載のパンツ。 25. The pant of claim 24, characterized in that it comprises a cuff. 【請求項26】 ウエストバンドを備えることを特徴とする請求項25に記載のパンツ。 26. The pants as claimed in claim 25, characterized in that it comprises a waistband. 【請求項27】 前記側部パネルの長さにたいしほぼ横方向に配置された弾性要素を備え、前記側部パネルは少なくとも2つの弾性取付けゾーンを備えていることを特徴とする請求項26に記載のパンツ。 27. an elastic element arranged substantially transverse to the length of said side panel, according to claim 26, wherein the side panels comprising at least two elastic attachment zone pants as claimed in. 【請求項28】 シャーシと、弾性側部パネルと、前部パネルとからなるパンツであって、 該パンツは前後端部及び長さと幅を有しており、前記前部パネルは長さと幅を有し、前記弾性側部パネルは長さと幅を有しており、前記シャーシは体側ライナーと、サージ層と、吸収性コアと、有孔性コアラップ及び外側ライナーとからなり、該外側ライナーと前記体側ライナーは、前記サージラップと吸収性コアとを包むようになっており、前記シャーシは、さらにカフスと、股弾性部とウエストバンドとを備えており、前記弾性側部パネルが前記シャーシに隣接して配置されて、これに固定されるようになっており、前記弾性側部パネルの幅は、前記シャーシの幅の少なくとも約50%であり、閉鎖装置が前記弾性パネルに配置され、閉鎖装置が前記 And 28. the chassis, the elastic side panels, a pants comprising a front panel, the pant has an end portion and a length and width before and after said front panel length and width has the elastic side panels has a length and a width, said chassis and body side liner, a surge layer, an absorbent core consists of a porous core wrap and an outer liner, an outer liner wherein bodyside liner is adapted to wrap the absorbent core and the surge wrap, said chassis further and cuffs, and a crotch elastic portion and waistband, said elastic side panels is adjacent to the chassis are arranged Te, being adapted to be fixed thereto, the width of the elastic side panel is at least about 50% of the width of the chassis, the closure device is arranged in the elastic panel, the closure device said 前部パネルに配置されており、前記前部パネル上に配置された前記閉鎖装置は前記弾性パネル上に配置された前記閉鎖装置に接合できるようになっていることを特徴とするパンツ。 Are arranged on the front panel, pants that is disposed on the front panel on the closure device is characterized by being adapted to be joined to the closure device disposed on the elastic panel. 【請求項29】 前記弾性パネルは前記シャーシの後端部に隣接して配置されていることを特徴とする請求項28に記載のパンツ。 29. The pants as claimed in claim 28 wherein the resilient panel is characterized in that it is disposed adjacent to the rear end of the chassis. 【請求項30】 長さと幅を有する本体と、吸収性コアと、外側ライナーと、体側ライナーと、弾性側部パネルと、からなる人体流体を保持するための衣料物品であって、 前記弾性側部パネルは長さと幅とを有し、前記弾性側部パネルの幅は、前記本体の幅の少なくとも約10%であり、前記弾性側部パネルは弾性要素からなり、該弾性要素は前記側部パネルの長さに対しほぼ横方向に延びており、前記側部パネルは、少なくとも2つの弾性取付けゾーンを備えており、該ゾーンは前記パネルのほぼ長さ方向に延びており、そして、前記ゾーンは2つ以上の弾性要素を横切っていることを特徴とする衣料物品。 A body having a 30. The length and width, an absorbent core, and an outer liner, an apparel article for holding the bodyside liner, and an elastic side panels, the body fluid, consisting, the elastic side parts panel has a length and a width, the width of the elastic side panels, the at least about 10% of the width of the body, the elastic side panels of an elastic element, the elastic element is the side extends substantially transversely to the length of the panel, said side panels is provided with at least two resilient mounting zone, said zone extends generally longitudinally of the panel and the zone clothing articles, characterized in that the that crosses two or more elastic elements. 【請求項31】 前記弾性側部パネルは前記パネルを前記本体に結合するための手段を備えていることを特徴とする請求項30に記載の衣料物品。 31. The elastic side panels apparel article of claim 30, characterized in that it comprises a means for coupling the panel to the body. 【請求項32】 前記弾性側部パネルは、少なくとも3つの閉鎖装置を備えており、前記本体は前部結合パネルを備えているものであることを特徴とする請求項30に記載の衣料物品。 32. The elastic side panels is provided with at least three of the closure device, clothing article of claim 30 wherein the body, characterized in that it shall have a front coupling panel. 【請求項33】 カフスを備えていることを特徴とする請求項30に記載の衣料物品。 33. Clothing article according to claim 30, characterized in that it comprises a cuff. 【請求項34】 ウエストバンドを備えていることを特徴とする請求項30 34. A claim, characterized in that it comprises a waistband 30
    に記載の衣料物品。 Clothing article according to. 【請求項35】 前記弾性側部パネルを取り外し可能に結合するための手段を備えており、前記本体は前記弾性側部パネルの前記取り外し可能結合手段を受け入れるための手段を備えていることを特徴とする請求項30に記載の衣料物品。 35. provided with means for coupling removably said elastic side panels, said body characterized in that it comprises means for receiving said removable coupling means of the elastic side panels clothing article according to claim 30,. 【請求項36】 フック及びループ閉鎖装置を備えていることを特徴とする請求項30に記載の衣料物品。 36. Clothing article according to claim 30, characterized in that it comprises a hook and loop closure system. 【請求項37】 カフスを備えることを特徴とする請求項36に記載の衣料物品。 37. Clothing article according to claim 36, characterized in that it comprises a cuff. 【請求項38】 ウエストバンドを備えることを特徴とする請求項37に記載の衣料物品。 38. Clothing article according to claim 37, characterized in that it comprises a waistband. 【請求項39】 外側層と、吸収性コアと、内側層とからなる衣料物品であって、 該物品は弾性パネルを備え、 前記パネルは、前記物品が着用されると着用者の身体の輪郭の少なくともほぼ約30%のまわりに延びる弾性要素と、前記物品が着用されると着用者の身体の垂直方向の軸線にほぼ沿って延びる複数の弱弾性ゾーンと、を有しており、前記弱弾性ソーンはほぼ均等に間隔をあけて離間して、ほぼ同じ幅であり、前記パネルは前記弱弾性ゾーンの間に配置された活弾性ゾーンを備えていることを特徴とする衣料物品。 And 39. the outer layer, an absorbent core, a garment article comprising an inner layer, wherein said article comprises an elastic panel, said panel contour of the wearer's body and the article is worn at least an elastic element extending around approximately 30%, has a plurality of weak elastic zones extending substantially along the vertical axis of the wearer's body and the article is worn, the weak of elastic Thorn spaced apart substantially evenly spaced, about the same width, wherein the panels garment article, characterized in that it comprises an active elastic zone disposed between the weak elastic zone. 【請求項40】 裏当て部材と、体側ライナーと、吸収性パッド及び弾性パネルとからなる衣料であって、 該衣料は幅と長さとを有しており、前記弾性パネルは幅と長さとを有し、これにより前記弾性パネルの幅は前記衣類の幅に等しいことを特徴とする衣類。 And 40. A backing member, a body side liner, a garment made of an absorbent pad and an elastic panel, garment has a width and a length, the elastic panel and the width and length a, thereby clothing width of the elastic panel is characterized in that equal to the width of said garment. 【請求項41】 約4インチ(102mm)から約10インチ(254mm)のヒップサイズの個々の人体にフィットできる幼児用製品であって、該製品は、 再結合可能な弾性側部パネルを備え、該側部パネルは長さと幅とを有し、前記製品は長さと幅とを有し、前記弾性側部パネルの長さは少なくとも約1.5インチ( 41. A infant product that can each fit human hip size from about 4 inches (102 mm) about 10 inches (254 mm), the product is provided with a reusable binding elastic side panels, the side panel has a length and a width, said product has a length and a width, the length of the elastic side panels of at least about 1.5 inches (
    38mm)であり、前記弾性側部パネルの幅は少なくとも約1.5インチ(38mm)であることを特徴とする幼児用製品。 A 38mm), infant products, wherein the width of the elastic side panel is at least about 1.5 inches (38mm). 【請求項42】 約10インチ(254mm)から約20インチ(508mm)のヒップサイズの個々の人体にフィットできる幼児用製品であって、該製品は、 再結合可能な弾性側部パネルを備え、該側部パネルは長さと幅とを有し、前記製品長さと幅とを有し、前記弾性側部パネルの長さは少なくとも約1.5インチ(38 42. A product for infants that can each fit human hip size from about 10 inches (254 mm) about 20 inches (508 mm), the product is provided with a reusable binding elastic side panels, the side panel has a length and a width, said product has a length and a width, a length of at least about 1.5 inches of the elastic side panels (38
    mm)であり、前記弾性側部パネルの幅は少なくとも約3.25インチ(82.6mm)であることを特徴とする幼児用製品。 A mm), infant products, wherein the width of the elastic side panel is at least about 3.25 inches (82.6 mm). 【請求項43】 約20インチ(508mm)から約26インチ(660mm)のヒップサイズの個々の人体にフィットできる製品であって、該製品は、 再結合可能な弾性側部パネルを備え、該側部パネルは長さと幅とを有し、前記製品は長さと幅とを有し、前記弾性側部パネルの長さは少なくとも約1.5インチ( 43. A particular product that can fit into human hip size of about 20 inches (508 mm) from about 26 inches (660 mm), the product is provided with a reusable binding elastic side panels, said side parts panel has a length and a width, said product has a length and a width, the length of the elastic side panels of at least about 1.5 inches (
    38mm)であり、前記弾性側部パネルの幅は少なくとも約5インチ(127mm)であることを特徴とする製品。 A 38mm), the product, wherein the width of the elastic side panel is at least about 5 inches (127 mm). 【請求項44】 約27インチ(686mm)から約39インチ(991mm)のヒップサイズの個々の人体にフィットできる製品であって、該製品は、 再結合可能な弾性側部パネルを備え、該側部パネルは長さと幅とを有し、前記製品は長さと幅とを有し、前記弾性側部パネルの長さは少なくとも約1.5インチ( 44. A particular product that can fit into human hip size of about 27 inches (686 mm) about 39 inches (991 mm), the product is provided with a reusable binding elastic side panels, said side parts panel has a length and a width, said product has a length and a width, the length of the elastic side panels of at least about 1.5 inches (
    38mm)であり、前記弾性側部パネルの幅は少なくとも約6.5インチ(161mm)であることを特徴とする製品。 A 38mm), the product, wherein the width of the elastic side panel is at least about 6.5 inches (161 mm).
JP2000589119A 1998-12-18 1999-11-22 Re-signed and adjustable pants Granted JP2003508095A (en)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US21586698A true 1998-12-18 1998-12-18
US09/215,866 1998-12-18
PCT/US1999/027733 WO2000037005A2 (en) 1998-12-18 1999-11-22 Refastenable and adjustable fastener system for diaper

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2003508095A true JP2003508095A (en) 2003-03-04

Family

ID=22804727

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2000589119A Granted JP2003508095A (en) 1998-12-18 1999-11-22 Re-signed and adjustable pants

Country Status (8)

Country Link
EP (1) EP1139952A2 (en)
JP (1) JP2003508095A (en)
CN (1) CN1222261C (en)
AR (1) AR023716A1 (en)
AU (1) AU773323B2 (en)
BR (1) BR9916298A (en)
WO (1) WO2000037005A2 (en)
ZA (1) ZA200104934B (en)

Cited By (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2008126709A1 (en) * 2007-04-10 2008-10-23 Zuiko Corporation Laminated stretchable sheet and method of producing the same
JP2009039405A (en) * 2007-08-10 2009-02-26 Karaki:Kk Diaper for care and mat for care
JP2011072430A (en) * 2009-09-29 2011-04-14 Daio Paper Corp Tape type disposable diaper
JP2011519319A (en) * 2008-04-30 2011-07-07 ファメッカニカ.データ エス.ピー.エー. Stretchable layer of sanitary products such as for materials and manufacturing method thereof
JP2011519603A (en) * 2008-05-05 2011-07-14 ファメッカニカ.データ エス.ピー.エー. Hygiene products that can be worn as pants
JP2015047330A (en) * 2013-09-02 2015-03-16 大王製紙株式会社 Tape type disposable diaper
JP2016214713A (en) * 2015-05-25 2016-12-22 日本製紙クレシア株式会社 Disposable diaper
JP2017148660A (en) * 2017-06-12 2017-08-31 大王製紙株式会社 Tape type disposable diapers

Families Citing this family (12)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6976978B2 (en) 2001-02-22 2005-12-20 Kimberly-Clark Worldwide, Inc. Refastenable pull-on training pant with diagonal seams
AT442242T (en) 2001-12-28 2009-09-15 Sca Hygiene Prod Ab Elastic sheet and method and apparatus for their manufacture as well as disposable absorbent article having an elastic web
US7988682B2 (en) 2002-04-02 2011-08-02 Sca Hygiene Products Ab Prefastened absorbent product with releasable fasteners and flaps having welds
EP1350494B1 (en) * 2002-04-02 2015-05-20 SCA Hygiene Products AB Prefastened absorbent product with elastic reclosable sides and method for producing same
US20040044324A1 (en) * 2002-09-03 2004-03-04 3M Innovative Properties Company Shaped elastic ear
DE10246365A1 (en) 2002-09-30 2004-04-08 Paul Hartmann Ag Incontinence pad for adults has two fasteners associated with corresponding abutment surfaces; fastener further from hip area withstands greater force before becoming undone
US7604624B2 (en) 2003-05-30 2009-10-20 Kimberly-Clark Worldwide, Inc. Disposable absorbent article with overlapping absorbent assembly secured to front and back panels
US7250549B2 (en) 2003-12-30 2007-07-31 Kimberly-Clark Worldwide, Inc. Three-piece garment having an absorbent insert secured with variable adhesive regions
WO2008143560A1 (en) 2007-05-21 2008-11-27 Sca Hygiene Products Ab Absorbent article with improved fit
CA2815196A1 (en) * 2010-10-19 2012-04-26 Daniel B. Love Absorbent articles and methods of manufacturing the same
US9622922B2 (en) 2014-04-21 2017-04-18 Medline Industries, Inc. Stretch breathable protective absorbent article using bilaminate
US10226388B2 (en) 2014-04-21 2019-03-12 Medline Industries, Inc. Stretch breathable protective absorbent article using tri-laminate

Family Cites Families (14)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US4500316A (en) * 1983-06-01 1985-02-19 Kimberly-Clark Corporation Disposable garment
CA1259151A (en) * 1985-02-01 1989-09-12 Kenneth B. Buell Disposable waste containment garment
CA2031435A1 (en) * 1989-12-19 1991-06-20 Dan Darold Endres Conformable absorbent article
GB2244422B (en) * 1990-05-09 1994-03-16 Kao Corp Disposable diaper
US5415649A (en) * 1990-10-31 1995-05-16 Kao Corporation Disposable diapers
CA2057739A1 (en) * 1991-09-11 1993-03-12 Kimberly-Clark Worldwide, Inc. Disposable diaper having differentially stretchable ears with childproof fastening
US5376430A (en) * 1992-06-19 1994-12-27 Minnesota Mining And Manufacturing Company Elastic film laminate
JPH07116191A (en) * 1993-09-02 1995-05-09 Kao Corp Shorts type disposable diaper
EP0803602A4 (en) * 1995-01-12 2002-06-26 Japan Absorbent Tech Inst Composite elastic body having multistage elongation characteristics and method of manufacturing the same
US5554145A (en) * 1994-02-28 1996-09-10 The Procter & Gamble Company Absorbent article with multiple zone structural elastic-like film web extensible waist feature
US5593401A (en) * 1994-08-03 1997-01-14 Kimberly-Clark Corporation Absorbent article with bridge flap
JP2868706B2 (en) * 1995-03-22 1999-03-10 ザ、プロクター、エンド、ギャンブル、カンパニー Disposable diapers
EP0957861A1 (en) * 1995-05-12 1999-11-24 THE PROCTER & GAMBLE COMPANY Disposable pull-on absorbent article with multi-directional extensible side panels
US6074505A (en) * 1996-07-15 2000-06-13 The Procter & Gamble Company Structure and method of forming a laminate structure

Cited By (13)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US8257527B2 (en) 2007-04-10 2012-09-04 Zuiko Corporation Laminated stretchable sheet and method for producing the same
CN101652117A (en) * 2007-04-10 2010-02-17 株式会社瑞光 Laminated stretchable sheet and method of producing the same
JPWO2008126709A1 (en) * 2007-04-10 2010-07-22 株式会社瑞光 Laminated stretchable sheet and a production method thereof
JP5028654B2 (en) * 2007-04-10 2012-09-19 株式会社瑞光 Laminated stretchable sheet and a production method thereof
WO2008126709A1 (en) * 2007-04-10 2008-10-23 Zuiko Corporation Laminated stretchable sheet and method of producing the same
JP2009039405A (en) * 2007-08-10 2009-02-26 Karaki:Kk Diaper for care and mat for care
JP2011519319A (en) * 2008-04-30 2011-07-07 ファメッカニカ.データ エス.ピー.エー. Stretchable layer of sanitary products such as for materials and manufacturing method thereof
JP2011519603A (en) * 2008-05-05 2011-07-14 ファメッカニカ.データ エス.ピー.エー. Hygiene products that can be worn as pants
US9056030B2 (en) 2008-05-05 2015-06-16 Fameccanica.Data S.P.A. Sanitary article wearable as pants
JP2011072430A (en) * 2009-09-29 2011-04-14 Daio Paper Corp Tape type disposable diaper
JP2015047330A (en) * 2013-09-02 2015-03-16 大王製紙株式会社 Tape type disposable diaper
JP2016214713A (en) * 2015-05-25 2016-12-22 日本製紙クレシア株式会社 Disposable diaper
JP2017148660A (en) * 2017-06-12 2017-08-31 大王製紙株式会社 Tape type disposable diapers

Also Published As

Publication number Publication date
AU773323B2 (en) 2004-05-20
ZA200104934B (en) 2002-06-18
CN1222261C (en) 2005-10-12
BR9916298A (en) 2004-06-29
WO2000037005A2 (en) 2000-06-29
WO2000037005A3 (en) 2000-08-03
EP1139952A2 (en) 2001-10-10
AR023716A1 (en) 2002-09-04
AU1827800A (en) 2000-07-12
CN1334713A (en) 2002-02-06

Similar Documents

Publication Publication Date Title
KR930008208Y1 (en) Disposable training pant or incontainence garment
CA1317699C (en) Stretchable absorbent undergarment
US5669896A (en) Absorbent garment comprising dual containment flaps
US5376198A (en) Method for making a stretchable absorbent article
AU637661B2 (en) Conformable absorbent article
US5575785A (en) Absorbent article including liquid containment beams and leakage barriers
JP5925412B2 (en) The elastic laminate and the disposable garment using it containing formed from strongly oriented component fiber nonwoven fabric layer
US5135522A (en) Diaper having disposable chassis assembly and reuseable elasticized belt removably retained by said chassis assembly
KR100580980B1 (en) A Multi-Functional Fastener for Disposable Absorbent Articles
JP3761896B2 (en) Topical application of fine denier fibers to spunbond webs for hydrophobic optimization leg cuff in a diaper and pad
RU2127572C1 (en) Hyperelastic holders for one-time moisture-absorbing article
AU673199B2 (en) Garment and pleated, adjustable strap member therefor
JP4139683B2 (en) Pant-like disposable absorbent articles having a removable weakening lines and fasteners
US6440246B1 (en) Method of applying curved leg elastics using rotating disks
JP3361806B2 (en) Pants disposable toilet training that has been produced by the production method and the method of pant disposable toilet training having a side seam which is melted off
CA1149104A (en) Self-centering multiple use garment suspension system
KR100800852B1 (en) Absorbent Garment With Transverse and Longitudinal Stretch
JP4521118B2 (en) Disposable absorbent articles having flaps and cuffs confinement were integrally formed to have an elastic
KR100419283B1 (en) Fastening System for a Diaper
DK169755B1 (en) Disposable diaper with wide fastening tape
US6192521B1 (en) Process for manufacturing shorts or trousers
KR100706140B1 (en) Absorbent Article Having an Extensible Outer Cover With Activatable Zoned Breathability
KR100781002B1 (en) Absorbent Article Having an Extensible Outer Cover and an Extensible Bodyside Liner
CN1183888C (en) Composite material with elasticized portions and method of making same
JP4617044B2 (en) Absorbent articles having extensible with zoning has been directionality

Legal Events

Date Code Title Description
A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20061107

A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20061107

A762 Written abandonment of application

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A762

Effective date: 20090313

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A821

Effective date: 20090313